日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

2018年 03月 21日 ( 1 )



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 佐川前国税庁長官の証人喚問が、来週27日(火)に行なわれることが決まった。(・・)

 この件については改めて書きたいと思うが。大阪地検が、やはり来週にも、佐川氏の任意聴取を始めると報じられている(圧力がかけられている?)中、果たして佐川氏が「訴追のおそれ」カードをどこまで使い、どこまで真実を話すのか・・・。ビミョ~な感じがある。_(。。)_

<政府や自民党も、佐川氏が政府のストーリー通りに話す&肝心な部分は「訴追のおそれ」で話さないということを確認してから、OKしたのかも知れないし。(-_-;)>

* * * * * 


 昨日の記事に、自民党の和田政宗氏(参院議員)が、参院予算委員会で太田理財局長にこんな暴言を吐いたという話を書いたのだが。(『昭恵記載は「総理夫人だから」と理財局長&妻昭恵を敢えて利用させた安倍首相+大坂なおみの優勝』)

『自民党(旧こころの安倍シンパ)の和田政宗氏が「太田理財局長は、民主党政権時代に野田総理の秘書官も務めておりまして、増税派だから、アベノミクスをつぶすために、安倍政権をおとしめるために、意図的に変な答弁をしているんじゃないか」と、まさにウヨ的なトンデモ質問をしたのに対して・・・・
 いつもは淡々と答弁している太田氏が、怒りを押さえきれずに顔をゆがめ、首を振りながら、色をなして、こう答弁した。

「いや...、お答えを申し上げます。私は、公務員として、お仕えした方に一生懸命お仕えするのが仕事なんで...。それをやられるとさすがに、いくら何でも、そんなつもりは全くありません。それはいくら何でも、それはいくら何でもご容赦ください」』

<どうやらネトウヨ(議員も含む?)の間で、太田氏は民主党政権の官邸スタッフだったことから増税派&アンチ安倍のリベラル系ではないかと。だから、安倍首相に不利な答弁をしているという話が飛び交ってらしいのだが。^^;それを国会で言ってしまうネトウヨ議員。(>_<)>

* * * * *

 さすがに、この和田氏の暴言はあまりにもヒドかったため、議事録から削除されることになったという。(・・)

『参院予算委員会は20日の理事会で、自民党の和田政宗氏が19日の同委員会で行った発言を、議事録から削除することを了承した。

 和田氏は、財務省の太田充・理財局長のこれまでの答弁を振り返り、「民主党政権時代に野田首相の秘書官も務めていて、安倍政権をおとしめるため」などと述べた。この発言が削除される。

 自民党の吉田博美参院幹事長は20日の記者会見で「(発言は)芳しくないので、本人にも話をさせていただく」と述べ、和田氏を注意する考えを示した。(読売新聞18年3月20日)』

【また昭恵夫人の飲食店や和田氏の事務所に脅迫状が届いているとのこと。思想や言動がどうであれ、このような行為は許すべきではない。(-"-) とはいえ、和田氏の「政治家の発言をテロで封殺しようとするもので、断じて許せない」というコメントを見て、ちょっと引いてしまうところがあったのも事実。彼がSNSで(まさにネトウヨ同然に)、どれだけろくに根拠もなく暴力的な&国会議員として問題のある発言をしているのか、少しは反省すべきではないかと思う。<自分の国の首相が、その投稿に「いいね」を押してしまうのも哀しいことだけど。 (ノ_-。) >】

  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 で、以前から何度も書いているように、超保守派の安倍政権が長期化する中、まさにネトウヨみたいな議員がどんどんと増加。<ほとんどが日本会議系or創生日本系の安倍シンパだよね。^^;>
 彼らはSNSではもちろん、国会の質疑でまでとんでもない答弁をするようになっている。(-"-)

 先週、財務省の文書改ざんが明らかになってから、和田政宗氏をはじめ、自民党の安倍シンパの超保守系議員(西田昌司氏、義家弘介氏、青山繁晴氏とか)が次々と国会で質問に立っているのだけど。何とか安倍首相を守りたいと思うのか、あまりにもヒドイ「安倍ヨイショ」「財務省への恫喝」などの質問(というか勝手な主張?)を連発。

 その映像を見ていて、独裁体制が進むと「国会の質疑はこんな風になっちゃうんだ。コワイ、コワイ。日本がマジにアブナイ!」と、背筋がぞっとしてしまうところがあった。 (((( ;゚д゚)))buruburu

 そこで、今回はこの1週間の国会質疑から、彼らのアブナイ発言を取り上げたい。(・・)

* * * * *

 まずは、一番気持ち悪かった「麻生ヨイショ」の例を。これは14日の義家弘介氏(元文科副大臣)の衆院財務金融委員会における質問だ。(>_<) (リテラ16日より抜粋引用。この部分の答弁全文は*1に)
 これには、おぞましささえ覚えた。_(_^_)_

『今回の文書改ざんについても、「麻生財務大臣への極めて冒涜的な態度」「この部分については激しい怒りを感じております」などと言い出し、「麻生大臣がG20に出席できなくなった」「内政の問題で出席できなくなる。たんに文書の書き換えのみならず、我が国にとって深刻な事態になってしまっている」と述べたのだ。』

 また、義家氏は、麻生大臣が親分肌で大きなリ-ダーであると「お人柄」についてヨイショを展開。さらに、麻生大臣が「佐川」と呼び捨てしたことに批判が出ていることに対して、「5年間、同じ釜のメシを食ってファミリー、チームでやってきた」からだと。「私は呼び捨てにしていただけるくらい信頼されたいと思ってますよ!」とまで言って、最後は胸を詰まらせていたのである。

<麻生大臣の擁護は安倍首相の擁護につながる。尚、麻生氏は注意されたのか、佐川氏の呼び捨ては辞めた。(~_~;)>

* * * * * 

19日の集中審議も、初っ端からこんな感じだった。

『冒頭、自民党の青山繁晴議員が「偽造公文書を平然と国会に出してきた」と財務省に厳しく指摘。同省の太田充理財局長は「国会がすごく大事なものだと思っているということは、ご理解をちょうだいしたい」と釈明した。(朝日3.19)

『「財務省が独占的に権限を行使するうちに、おごりの体質ができていたのではないか」。最初に質疑に立った自民の青山繁晴議員は、こう口火を切った。続く和田政宗議員も「私は猛烈に怒っている。どれだけ国会を空転させたか。財務省は嘘をつき続けていた」と語気を強めた。(産経3.20)』

 和田政宗氏は、元「こころ」の超保守派で。彼のfacebookは安倍首相も読んでいるらしくて、朝日の批判に「いいね」ボタンを押したりもしているほどの仲ゆえ、体中がかゆくなってしまうほどのヨイショを連発。 (・o・)

 安倍首相が「わたしや妻が関係があったら、首相や議員を辞める」と発言したことについて『この発言があったから財務省の官僚が忖度して書き換えをやった、不用意だったと言っている人や一部のメディアがありますけれども、これはとてもおかしな話でありまして・・・これだけの気概をもった政治家がどれだけいるでしょうか。その覚悟が褒められるならわかりますけども、批判される意味がわかりません。政治家は身を賭して政治を行う。こうした決意が批判されるなら、政治はそうした覚悟のない、極めて甘っちょろいものになってしまいます」とヨイショ~!!(^^)!

 また、官邸のお陰で財務省の不正が暴かれたのような話に刷り替えようとしたのである。(~_~;)

『「財務省は自民党にも官邸にもうそをつき通した。党や官邸が徹底調査を指示して、隠ぺいの扉をこじ開けなければ、財務省内部で事実が隠されていたかもしれません。こんなことはありえないし、あってはならない」(自民党 和田政宗参院議員)(MBS3.19)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 参院財政金融委員会では、14,15日に、最近は超保守派の代表格としてお馴染みになっている西田昌司氏が登場。(~_~;)

 いきなり「この問題は、『佐川事件』の真相解明ということがまず第一」だと、財務省の文書改ざん事件のことを、「佐川事件」と命名して、佐川前理財局長に全ての責任を押し付けようとする意図がミエミエ。<これぞ印象操作ってやつね。(・・)>

 また、5日に国交省が書き換え前の文書があることを財務省に報告したのに、全体に知らされていなかったことに関し、太田理財局長に対して「一部ではあるけど、(文書が)ある事実がその時判明したわけじゃない。なんでそのことを、我々与党にも、国会にも、政府にも、報告しないんだね!その報告をしていれば、当然国会対応変わるんですよ。こんな事態にならない。野党が出てこないような異常事態にならないんだよ!何で報告しなかったんだよ!」とすごい剣幕で恫喝をしたのだ。(゚Д゚) <でも、官邸の首相や官房長官のとこには6日には報告が行ってたんだよ。(・・)>

 そして、「まさに、財務省による、財務省のための、情報操作なんだよこれは!!」「根本的に総理自身がですね、財務省の情報、はたしてほんとうに操作してないのか、こういうことを含めてやらないと、政治が官僚に牛耳られて、自分たちの都合のいいところだけ使われますよ。はっきり言いまして、いまの財務省のやり方は、昔の陸軍と同じなんですよ!」とまで言って、財務省を批判したのである。(@@) <一部リテラの3.16より抜粋引用・・・いや、どちらかと言えば、官邸のやっり方が陸軍に近いのではないかと。^^;> 

* * * * * 

 でもね。実は、異常な質疑が行なわれている時と同じぐらい、こんな光景を目にして、アブナイな~と思うところがあった。(・・)

 西田氏は安倍、麻生氏に質問も行なったのだけど。出来レース的な質問&答弁が行なわれるのを見て、「もし自民党がこれ以上に野党の質問時間を減らして、与党の質問ばっかになったら、こんな風に政府与党に都合のいい質疑だけで終わってしまうんだな~」と実感させられたからだ。(~_~;)

『自民党・西田議員「(名前が)かえって消されることによって、とんでもない、ご夫人も総理も迷惑を受けたと思ってるんですけれども」

 安倍首相「この書き換え前の文書を見ても、私や私の妻が関わっていないということは、明らかであろうと」

 西田議員「自分たちの言ってきたことが逸脱することがなかったということを見せるために、隠していたとしか考えられない、まさに財務省による財務省のための情報操作なんだよこれは」

 麻生財務相「今ご指摘になりましたとおり、答弁との間の誤解を招かないようにというためが、主たる目的だったのではないかと」

 また安倍首相は「私から書き換えを指示したことはまったくない」と述べた。(NNN3.14)
 
<はい、終了!「やっぱ安倍首相も麻生大臣も何も悪くないでしょ!」で、国会議論を終わらせちゃうって感じ?(~_~;)>

* * * * * 

 お隣の国々では、次々と独裁体制が進み、TOPに歯向かう人はどんどん消されて、TOPヨイショの議会しか行なわれないような状況になりつつあるのだけど。<安倍首相も総裁任期をプチ延期しちゃったけどね。^^;>

 どうか日本は、上のような異様なやりとりでなく、まともな議論が行なわれる民主的な国会が行なわれるように、早く安倍政権を終わらせなければと思うmewなのだった。(@@)

 THANKS

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"




More
[PR]
by mew-run7 | 2018-03-21 07:53 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7