頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【ルーター、まだ不安定ではありますが。ほぼ復活しました。心配して下さった方、ありがとうです。m(__)m】                 


 陸上自衛隊は、イラク派遣部隊の日報を1年前に見つけていたのに、今年にはいるまで、幹部にも大臣にも報告していなかったことが発覚。 (・o・)
 しかも、陸上自衛隊では、別のPKO部隊の日報も出現。さらに、航空自衛隊がイラク派遣されていた時の日報も(3日分だけ?)出て来たという。(@@)
 これらの続報に関する記事は後でアップするとして、ちょっとその前段階の話を・・・。

ここ2-3日、イラク派遣部隊の日報隠しのニュースと共によく出て来るのが、あの小泉元首相が04年に行なったトンデモ答弁の映像だ。

 そう。「どこが戦闘地域で、どこが非戦闘地域か、私に聞かれたって分かるわけがない」とふざけた答弁をしやが・・・もとい、した時の、あの映像である。(-"-)

 しかも、小泉元首相は、野党から「非戦闘地域の定義」や「派遣する地域を決めた根拠」をきかれると、XXの一つ覚えみたいに「自衛隊が活動している地域が非戦闘地域」と繰り返し答え、「答えになっていない」と野党議員や国民を呆れさせていたものだった。_(。。)_

<いや、正直を言えば、例の「わかるわけがない」という答弁も含めて、「面白い」と喜んでいる国民も少なからずいたように思う。 (ノ_-。) >

 小泉政権は、国民の70%以上が反対or慎重だったのに、04年にイラクに陸上自衛隊を派遣。その後、航空自衛隊も07年まで派遣されていたのだが。あとから現地の状況を調べると、どう見ても、当時のイラクはほとんどの場所が戦闘地域であって。陸自や空自が活動していた地域も、例外ではなかったという。(>_<)

* * * * *

 ただ、、mewの感覚からすれば、一国の首相が国会の場で(しかも、自衛隊員の命がかかっているような話に関して)、こんなふざけた答弁をするのを見たら、一般国民からもっと反発があってもいいはずだと思ったし。実は、イラク派遣も論点になっていた05年の総選挙で、もっと議席が減ってもいいはずだと思っていたのだけど・・・。

 ・・・でも、05年9月の総選挙は、見事に「郵政民営化に賛成か反対か」の小泉劇場選挙にされてしまって。結局、小泉自民党が圧勝することに。これで、イラク派遣の諸問題が、吹っ飛んでしまった感じがあった。(゚Д゚)

<で、その05年9月の総選挙の最中に、mewが「このままじゃ日本がアブナイ!」と思って、このブログを立ち上げたのね。( ..)φ>

 それもあってか、イラク戦争が終わった後、英国などでは、米国のブッシュ(ボン)大統領のイラク攻撃を支持し、参戦や協力をしたことが正しかったのかどうか、ちゃ~んと検証を行なって。当時のブレア首相は、自分が得た情報が間違っていた&判断も間違っていたと誤りを認めたりもしていたのだけど。

 日本は、イラク戦争の支持して、協力したことが正しかったのかどうか、全く検証もせず。自衛隊が現地で行なった活動について、具体的にどこで何をどのように行なったかという報告もなされず。戦闘地域と非戦闘地域の問題なども含め、ほとんど総括されないまま放置されることになってしまったのだ。(-_-;)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 ちょっと前置きが長くなってしまって、申し訳ないのだが。<小泉氏のあの答弁を目にすると、ついイラ~ッとしてしまって。当時の思い出がバ~ッて甦ってくるのよね。^^;>

 昨年の1-3月に、あんなにPKO部隊の日報隠しの件が問題になったのに、何故、ほとんど改善が見られないのかと言えば・・・。
 安倍首相が、当時、秘蔵っ子の稲田氏を守りたかったこともあって。すぐに真相解明のための本格調査もせず、大臣や省幹部を更迭もしなかったことが大きかったと思うけど。<誰もピリッとすることなく、本当に反省することもなく終わってしまったという感じ。安倍内閣もすっかりナメられちゃって。稲田氏ならともかく、防衛通の小野寺大臣まで、カヤの外だもんね。^^;>

 mewは、昨年秋の総選挙で、国民が安倍自民党を圧勝させたことも、安倍内閣や防衛省、自衛隊の組織や人たちを安堵させ、緊張感を失わせてしまう大きな要因になったのではないかな~と思う部分もある。(-_-;)

 しかも、安倍首相は、9条改憲(自衛隊明記)に意欲を燃やしているし。北朝鮮有事のおそれもあるし。防衛省や自衛隊は、安倍首相&仲間たち(保守派の閣僚、議員、国民などなど)大きなサポートを得られるはずだと、潜在的に思い込んでいる面もあるかも知れない。(~_~;)

 ともかく実際問題として、自衛隊が、いつまで立っても、こんな風に、重要な書類の管理や捜索もまともにできないとか、自分たちの過去の海外活動の報告や総括さえもまともにできないような組織では、私たち国民が困ってしまうわけで。
 今回の件を機に、もっとメディアも国民も、防衛省や自衛隊の問題点をチェックすると共に、緊張感を与えて行かなければならないと思うし。

 そんなこともきちんとできない状況では、とてもではないが、自衛隊の憲法9条明記を提案すること自体、かなりおこがましい&恥ずかしいのではないかと思う。_(。。)_

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 まずは、PKOの別部隊の日報も見つかったという話を。

『「保管ない」資料、別部隊にも=南スーダンPKOなど-日報問題・陸自

 「存在していない」とされていた陸上自衛隊イラク派遣部隊の日報が保管されていた問題で、防衛省は4日夜、昨年2月の国会で当時の稲田朋美防衛相が「日報は保管していない」と答弁していた部隊から、新たに南スーダン国連平和維持活動(PKO)を含む日報が見つかったと発表した。イラク派遣の日報が発見された陸自研究本部(現・教育訓練研究本部)とは別の部隊で、同省のずさんな情報管理が改めて問われそうだ。

 新たに確認されたのは、陸自国際活動教育隊で保管されていた南スーダン、ゴラン高原、ハイチでのPKO活動など計6種の日報。同隊が管理する複数のハードディスクから見つかった。
 防衛省は昨年2月16日、国会議員の要求に応じて国際活動教育隊による日報保管の有無を調査。同日中に「保管していない」と結論付け、翌17日の国会で稲田氏が答弁した。十分に調査を尽くさずに判断していたとみられる。
 同省では昨年7月まで、南スーダンの日報隠蔽問題を受けた特別防衛監察が実施されていた。国際活動教育隊で新たに見つかった日報には南スーダンのものも含まれており、特別監察で存在が見逃されていた可能性もある。一方、特別監察で確認されていたなら、7月の監察結果の報告以降、国会答弁との矛盾が放置されていたことになる。(時事通信18年4月5日)』

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 そして、イラクの戦闘地域でタクシー扱いされていた空自部隊の日報まで見つかったという話が。

『<イラク日報隠蔽>空自でも発見 昨年2月に見過ごす

 防衛省は6日、国会で「不存在」と説明していた陸上自衛隊のイラク派遣時の日報が見つかった問題で、航空幕僚監部でもイラク派遣時の日報3日分が見つかったと発表した。防衛相による日報探索の指示をないがしろにしたと受け取れる行為が次々と発覚し、政府・与党内にも危機感が広がる。丸茂吉成空幕長は記者会見で「探索が不十分だったことは疑いもない事実だ。深くおわびする」と陳謝した。

 小野寺五典防衛相は同省で幹部を集めて、「私の危機感と信頼回復への決意を隊員全員で共有してほしい」と訓示した。

 菅義偉官房長官は記者会見で「1週間に3回も大臣が国民におわびする事態となったことを防衛省職員一人一人が重く受け止め、再発防止に向け真摯(しんし)に取り組む必要がある」と語った。

 防衛省によると、空幕で見つかったのは2004年3月6~8日に現地部隊が上級部隊の航空支援集団司令部に送った「定時報告」と呼ばれる日報3日分3枚。5日に立憲民主党の宮川伸衆院議員からイラク派遣時の輸送活動に関する資料請求があり、空幕運用支援課で文書を調べる中で同日夜に発見された。小野寺氏には6日朝に報告された。

 日報は1日分がA4判1枚で「85号機修復を確認」「大使館で調整会議を実施」といった記載があった。「週間輸送実績」という名のフォルダー内で見つかり、紛れ込んだ理由は不明という。日報の保存期間は1年未満で、通常は期間内に廃棄される。

 イラクの日報を巡って、昨年2月16日に野党議員から資料請求があった際や同22日に当時の稲田朋美防衛相が再探索を指示した際に同課は、日報が通常は入っていない同フォルダーは一部だけ確認し、日報があることには気づかなかった。昨年7月に南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題の再発防止策として、海外派遣部隊の日報を統合幕僚監部に集約することになった後も空自内で全部隊を含む網羅的な調査は行われず、見落とされたままだったという。空幕は5日、一連の問題を受け、改めて過去の日報の探索を全部隊に指示した。

 空自は03年12月~09年2月、イラクの復興支援のため、クウェート・イラク間で多国籍軍や国連などの輸送任務に当たった。

 一方、防衛協力に関する文書「日米の動的防衛協力」の電子データが情報公開請求と開示決定の間に更新されていた問題で、防衛省は6日、更新前後で文書の内容は同一と確認されたと発表し、文書改ざんの可能性を否定した。担当課が情報公開の部署に送っていた更新前のデータが見つかり、更新後のデータ、開示文書の原本と照合。更新の経緯は不明だが、原本を過って上書きした後、元に戻した可能性があるという。【前谷宏】(毎日新聞18年4月6日)』

* * * * *

 去年、野党議員が資料請求した時は、見つからず。今年、請求したら、今度は1日で見つかっちゃうなんて。そんなことあるのかしらね~。<しかも、何だか当たり障りのないような活動をしている3日分だけ?^^;>

 もし、このイラク派遣空部隊の日報の中身が全て公開されたら、当時、小泉・安倍政権がいかに国民を騙して問題のある活動をさせていたか、真相がわかるし。今後、国民が憲法改正や安保政策、自衛隊の活動のあり方などに関して考える上で、と~っても重要な参考になると思うので、是非是非、より多くの数の日報を開示して欲しいと願っているmewなのである。(@@)

  THANKS 
                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-04-07 04:04 | (再び)安倍政権について