柳瀬が官邸の面会を認める意向~話の内容や目的、安倍の関与を聞くために、証人喚問すべし



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1,2などの関連記事は、記事枠の最後のMoreの部分にあります。】                   

【まずは、GW中も毎日、全国各地で地方競馬が行なわれていますので、よろしくお願いいたします。m(__)m <今日は船橋ナイターでは「かしわ記念」が。JRAから有名馬・騎手がたくさん来ます。mewの南関応援馬(1勝馬なのに、GIや重賞に出ているスゴイ子)も出る!^m^>
 
 4月29日には、JRAで春の天皇賞が行なわれて。1番人気のシュバルグランが直線で抜け出して、「あ、決まったかな」と思った(馬主の☆の佐々木さまの顔が浮かんだ)瞬間、内側からスルスルと岩田騎乗のレインボーライン(牡5)が。ゴール前できっちり差して、GI挑戦10戦目にして、初勝利をおさめた!(*^^)v祝

 ただ、ゴール板のとこでカクンとなって、岩田がすぐに下馬したので「あらら~」と。「頼むから骨折&予xxxだけは」と祈ってたのだけど。TVに右脚で前がきしていたのが映ったので、大骨折はないとわかって、「ほっ」。とりあえず、右前脚の跛行ということで、今週中に精密検査をするらしい。(アンカツがあっさり「引退」とか言ってたけど。ステイゴールドっ子だし。根性の復活を願う。(-人ー))

 岩田も3年ぶりのGI優勝だったのに、ウィニングランもできず。馬の脚の状況がわからないので、インタビューでも思い切り笑顔になって喜べず、ちょっとかわいそうな気もしたのだが。<近年、色々あって、以前よりも表情が暗い感じがあったので尚更?^^;>日本人&地方出身騎手として、技術+根性のある騎乗をして、また大きなレースを勝って欲しいと願っている。o(^-^)o】

* * * * *

 別のことを書く予定だったのだけど。加計学園の問題に関連して、興味深いニュースが出ていたので、速報を。(・・) <関連記事・『安倍が加計との会食で、獣医学部の話?安倍の答弁と異なる備忘録+柳瀬秘書官は記憶なしを通す』など。

 毎日新聞によれば、柳瀬唯一氏(前首相補佐官)が、首相官邸で加計学園の事務局長らと面会したことを認める意向を固めたという。(・o・)

 安倍首相の腹心の友が理事長を強める加計学園は、今治市と組んで、獣医学部の新設を目指していたのだが。07年以来、「構造改革特区」への申請を15回も却下されており、苦戦していた。^^;

 そんな中、15年5月2日、加計学園の事務局長が愛媛県や今治市の職員と首相官邸を訪問して、当時、首相補佐官だった柳瀬唯夫氏らと面会。そこでは「首相案件」として扱われ、「国家戦略特区」の申請などに関してアドバイスを得たとのこと。(・o・)
 で、そのアドバイスに従って申請し直したところ、52年ぶりの獣医学部新設が認められることになったのである。(-"-)

 この面会については、昨年来、週刊誌や市民団体などによって報じられていたため、野党が柳瀬氏などの国会招致を要求したのだが。柳瀬氏は、昨年7月に国会に参考人として招致された際には「会った記憶がない」と7回も連発。今年4月にも、「記憶にある限り、会っていない」と文書でコメントを出していた。(~_~;)
 
 しかし、先月になって、面会をうかがわせる文書が愛媛県や文科省、農水省などから見つかっていることもあり、もはや否定し続けるのは困難だと判断した様子。
 公明党からも催促が来てたし。安倍首相も国会で「何らかの機会があれば柳瀬元秘書官にはさまざま指摘に対して知っていることを、全て明らかにしてもらいたい」と言うようになっていたし。官邸からもOKが出たのかも知れない。^^;> 

 ただ、『自民党幹部は1日、柳瀬氏の4月10日のコメントを踏まえ「愛媛県や今治市の職員は加計学園関係者の後ろにいたから、記憶に残っていないのだろう。学園関係者との面会を認めても、うそをついたことにはならない」と述べ、従来の説明との整合性はとれるという見方を示した。(時事5.1)』というのだが、それは甘いと思う。<てか、加計学園関係者と官邸で会っていること自体、大問題だと思うしね。(-"-)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 安倍氏は、加計理事長と首相になってからも、年に何回か会食やゴルフを楽しんでいる仲。
 それゆえ、加計学園が首相肝いりの国家戦略特区を利用して、急に獣医学部新設が認可されるに至ったことには、安倍首相の後押しや関与があったのではないかと疑念を抱く者が少なくない。(~_~;)

 しかし、安倍首相は国会で、「加計くんと仕事の話はしない」、獣医学部新設についても「加計くんからきいたことがない」「私は一切、関与していない」と答弁。
 さらに、何と加計学園の獣医学部の新設について知ったのは、特区認可が決まった「17年1月20日だ」と主張して、この件への関わりを強く否定した。<安倍首相は国家戦略特区の会議の議長なのに、そこまで知らないのは却って不自然だと疑惑が深まっちゃったりして。^^;

 そして、もし今回、柳瀬首相補佐官が加計学園事務局長などと首相官邸で面会したことを認めたとしても、安倍首相本人は「私は知らなかった」と言い張る可能性が十分にある。<柳瀬氏が勝手に忖度してやったことにするか、下村博文氏や萩生田光一氏などの側近が関わったことにするとか?^^;>

 ただ、安倍氏は2度めの首相就任後の14年5月に、加計学園が経営する千葉科学大の10周年の式典に出席してスピーチを行なったこともあって。「加計氏と仕事の話をしていない。仕事に一切関わっていない」とは言い難いようにも思うし。
 安倍氏の超側近である萩生田氏は落選中に千葉科学大で教えて給与をもらっていたり、下村氏は加計学園から献金を得ていたりもするわけで。<萩生田くんは安倍氏の別荘で加計氏とBBQとかも一緒にやってるし。>
 安倍首相とその仲間たちは加計理事長とかなりズブズブの関係にあるのではないかと邪推しているmewなのである。(^-^)

* * * * *

『公明党の井上義久幹事長は20日の記者会見で、学校法人「加計学園」獣医学部新設をめぐり愛媛県職員らが首相官邸を訪問する予定を記したメールが文部科学省で確認されたことを受け、「記憶が本当に正しかったのかどうかも含め、本人が明確にする必要がある」と述べ、面会に応じたとされる柳瀬唯夫元首相秘書官の説明を求めた。(時事通信18年4月20日)』 

『26日の参議院予算委員会の集中審議で、野党議員は「柳瀬氏を証人喚問してもいいはずだ」と安倍総理の見解を質しました。

 「柳瀬さんに話をさせた方がいいんだと思うんですけれども、総理はどのように考えているか」(日本維新の会 片山大介 議員)

 「柳瀬元秘書官は国会の判断に従い、国会に呼ばれれば、しっかりと誠実にお答えする旨、こう述べているものと承知をしております。何らかの機会があれば柳瀬元秘書官にはさまざま指摘に対して知っていることを、全て明らかにしてもらいたいと考えております」(安倍首相)

 また、愛媛県の職員らが総理官邸を訪問したとされる3年前の4月の入館記録について、安倍総理は「確認調査を行ったところだが、愛媛県や今治市の職員が官邸を訪問したかどうか記録を確認することができなかった」と述べました。(TBS18年4月26日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『<加計問題>柳瀬氏、面会認める意向 国会答弁へ

 学校法人「加計学園」による国家戦略特区を利用した獣医学部新設を巡り、柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)は、2015年4月2日に同学園関係者と首相官邸で会ったことを認める意向を固めた。面会をうかがわせる文書が愛媛県や農林水産省などで見つかり、否定し続けるのは難しいと判断した。与野党が国会招致で合意すれば、答弁で説明する。自民党幹部が明らかにした。

 愛媛県と同県今治市職員、加計学園事務局長らが柳瀬氏と面会したという県職員作成の文書が報じられた4月10日、柳瀬氏は「記憶の限りでは、愛媛県や今治市の方にお会いしたことはありません」とのコメントを出した。文書では柳瀬氏が「本件は、首相案件」と述べたとされるが、柳瀬氏は「私が外部の方に対して、首相案件になっているといった具体的な話をすることはあり得ません」と否定した。

 その後、愛媛県の文書とほぼ同じ内容の文書が農水省で見つかり、文部科学省が内閣府から受け取ったメールには、15年4月2日に柳瀬氏と愛媛県や今治市職員、加計学園幹部らが面会する予定と記されていた。

 立憲民主党など野党6党は柳瀬氏の証人喚問を要求し、参考人招致にとどめたい与党と駆け引きが続いている。いずれの方法にせよ国会招致は避けられない状況になり、安倍晋三首相は4月26日、衆院予算委員会で「柳瀬氏は国会に呼ばれれば、しっかりと誠実にお答えする。知っていることをすべて明らかにしてもらいたい」と答弁した。

 柳瀬氏は、面会の有無が国会で問題になった昨年7月、職員らと会った可能性を周辺に認めていたことが明らかになっている。名刺交換しなかったため、記憶がないという。

 自民党幹部は1日、柳瀬氏の4月10日のコメントを踏まえ「愛媛県や今治市の職員は加計学園関係者の後ろにいたから、記憶に残っていないのだろう。学園関係者との面会を認めても、うそをついたことにはならない」と述べ、従来の説明との整合性はとれるという見方を示した。

 しかし、柳瀬氏が加計学園側との面会を認めれば、特区での認定が「加計ありき」だったという疑いはより深まる。野党が会談内容を追及するのは確実で、政府はさらに追い込まれる可能性がある。【村尾哲】(毎日新聞18年5月1日)』

* * * * *

『自民、来週の柳瀬氏招致検討=野党復帰の呼び水狙い

 自民党は1日、加計学園の獣医学部新設問題をめぐり、柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)の参考人招致を来週に衆院予算委員会で行う方向で検討に入った。
 安倍晋三首相らが出席する集中審議は再来週に別途実施する考えだ。審議拒否を続ける野党側に対し、復帰の呼び水とする狙いがある。

 自民党の森山裕国対委員長は1日、立憲民主党の辻元清美国対委員長と電話で会談し、「過去には集中審議と参考人招致を分けて行ったこともある」と、柳瀬氏招致を非公式に呼び掛けた。これに対し、辻元氏は即答を避けた。

 立憲など6野党はこれまで、「参考人招致では真相解明につながらない」として、柳瀬氏の証人喚問を要求。ただ、審議拒否が長期化すれば、野党に国民の厳しい批判が向かう可能性もある。このため、6野党は政権側の対応を見極めながら審議に復帰するかどうか慎重に判断する考えだ。 (時事通信18年5月1日)』

 しつこく書くが・・・。柳瀬氏は昨年の参考人招致で「記憶にない」を連発しているし。今回も、面会の事実は認めても、中身については、できるだけはぐらかそうとする可能性が大きいので、野党は「証人喚問」でなければ応じないと主張すべきだと思うし。
 できるだけ多くの国民に「証人喚問」の要求を是非、後押しして欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

 THANKS
                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]

by mew-run7 | 2018-05-02 06:09 | (再び)安倍政権について