日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

2018年 05月 26日 ( 1 )


長野県・栄村で震度5強の地震が起きたとのこと。幸い死傷者は出ていないようですが、
住宅の破損や家具、物品の落下などもかなりあったとのこと。お見舞い申し上げます。
まだ落石や崖崩れの危険があるようなので、どうかお気をつけ下さい。m(__)m

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

 
 最初に、mew的には重要だと思えるニュースをひとつ。(**)

 愛媛県の今治市は、同市の職員が愛媛県の職員らと15年4月に首相官邸を訪問し、柳瀬元朱書補佐官に会ったことに関して、ほぼ沈黙を貫いていた。
 職員が官邸に出張に行った際の関連書類も開示をストップ。「書類隠し」「書類改ざん」の疑いをかけられていたほどだった。(~_~;) (関連記事・『今治市、内閣府の指示で加計文書を改ざんか~首相官邸訪問の文書を非開示に&異なる復命書の存在が発覚

 しかし、昨日になって、何とあのクチの重かった今治市長が、安倍首相と加計理事長の面談に関して、「報告を受けていた」「メモがあると思う」などと公言したのである。(゚Д゚)
<愛媛県の知事や職員の姿勢に触発されたのか。or日大アメフト幹部のヒドさを見て、事実を明るみにしないとマズイと思ったのか?(~_~;)>

 このように、どんどん関係者が事実を話してくれれば、安倍首相&周辺を言い逃れができないところまで追い詰められるかも知れない。(@@)

* * * * *

『加計氏・首相の「面会」、今治市長「メモあると思う」

 学校法人「加計(かけ)学園」の愛媛県今治市への獣医学部新設をめぐり、2015年2月に安倍晋三首相が学園の加計孝太郎理事長と面会したと県の文書に記載されていることについて、今治市の菅良二市長は25日、2人が面会したと市の担当者から当時、報告を受けていたと明らかにした。実際に面会があったかどうかは「本当なのか(分からない)と冷静に考えている。伝聞ですから」と述べた。

 県が参院に提出した新たな文書には、加計氏が15年2月25日に首相と15分程度面会し、首相が「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」とコメントした、という学園からの報告内容が記されている。同年3月4日には学園側と菅市長が面会し、「ほぼ同内容の説明があった」とも記載されている。首相も加計氏も面会を否定している。

 菅市長はこの日、以前からの報道各社の申し入れに応じて会見を開いた。菅市長は学園からの報告について「私どもに対する力強いエールではないか、と受け止めている」と振り返る一方、「直接総理から聞いたわけでもなく、官邸の記録もない。(面会があったかは)白紙で考えないといけない」と話した。

 一方、3月4日の自身のスケジュールは「確認していない」とし、面談記録などを調べる意向を示した。

 担当者が学園の報告を記録しているかについては「メモとしてあると思う。確認をする」と答えた。ただ、メモは参院に提出しておらず、「参院の事務方からは洗いざらいという話は聞いていない。もっと重要なものがあると感じた」と理由を話した。

 同年4月2日に市職員が県職員らと首相官邸に出張した報告書(復命書)も提出していないといい、「国政調査権に基づく要請ではなく、任意での提出依頼と確認した」と述べた。(柳川迅)(朝日新聞18年5月25日)』

* * * * *

 何か時事通信の記事は素っ気ないんだけどね。^^;

『学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題をめぐり、愛媛県今治市の菅良二市長は25日、安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長が2015年2月に面会していたと市担当者から報告を受けていたことを明らかにした。
 市役所で記者団の質問に答えた。日にちまでは特定しなかったが、県文書に記載された内容を一部裏付けた形だ。

 菅市長は記者団から自身の記憶を問われ「『会ったみたいだ』『ああ、そうなの』ということだった」と語った。時期は15年2月と認めた。一方、職員への聴取結果として、関連文書や報告文書が残っておらず、県文書の内容の詳細については確認できなかったとも説明した。
 全体的な再調査については「伝聞だから大きな意味はない」と消極姿勢を示した。(時事通信18年5月25日)』 

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 そして・・・先日、森友学園の籠池前理事長夫妻の保釈が決定するかもという記事を書いたのだが。(『籠池夫妻、保釈決定するか?今こそ交渉の真実を+新潟知事選、野党共闘で隠れ自民党候補に勝利を』)

 昨日25日、大阪地裁が地検の準抗告を却下。籠池夫妻が、昨年の7月31日に逮捕されてから、約10ヶ月ぶりに身柄拘束をとかれ、保釈された。保釈金は、夫の泰典氏が800万円、妻の諄子氏が700万円だという。(・・)

 2人は保釈後に早速、大阪市内で会見を開き、長きにわたる身柄拘束は「国策拘留」だと主張。<「松井維新の政治カムフラージュで、府民の目をあざむき、元凶を隠された」とも。>

 また、安倍首相から100万円の寄付を受けたことも含め、昨年3月に行なった証人喚問で話したことに虚言はないと。そして安倍首相夫妻らに本当のことを話すように求めたという。(++) 
* * * * *

『保釈の籠池夫婦が会見、検察捜査を批判

 「森友学園」をめぐる補助金詐欺事件で、25日に保釈された籠池泰典被告(65)と妻の諄子被告が記者会見を開きました。会見が開かれた大阪市内からの報告です。

 「2人の会見は、今から10分ほど前に終了しました。会見で籠池泰典被告は、財務省の文書書き換え問題について、『国民への背信行為だ』と語るなど、意気軒昂な様子を見せました」(記者)
 「国策勾留であると認識しています。妻は全くの冤罪であります」(籠池泰典 被告)

 籠池被告らは、小学校の建設工事に対する国や大阪府の補助金などあわせて1億7000万円あまりをだまし取ったとして詐欺などの罪で起訴されています。

 会見で籠池被告は、検察の捜査を厳しく批判するとともに、小学校の建設に強い意欲を見せました。
 「小学校の建設については、まだあきらめてはいません」(籠池泰典 被告)

 また、会見では諄子被告が涙ぐむ場面もみられました。

 詐欺罪については「公判の準備中で詳細は控えたい」と述べるにとどめ、今後の裁判の行方が注目されます。(TBS18年5月25日)』

* * * * * 

『学校法人『森友学園』をめぐる補助金詐欺事件で、詐欺などの罪で起訴された学園前理事長の籠池泰典被告(65)と妻・諄子被告(61)が25日午後5時20分ごろ、保釈された。

 1時間半後にそろって会見に臨み、籠池被告は「お久しぶりです」とあいさつ。10カ月にわたる長期の勾留について「ようやく拘置所から出してもらったなという感じがある。 長いな」と述べたうえで「私をおとしめるのは結構だが、家内までぶち込んだということは、民主主義国家の日本にとって考えられない」と述べた。そして、今一度、改めて8億円の値引きについて「私が印鑑を押したものではない。それは国に聞いてください」と語った。

 安倍総理について「しっかり、本当のことを対応されるのが一番よろしかろうと思う。正々堂々と伝達・報告すべき」とし、昭恵夫人に対しては「本当のことをしっかり伝えていただいた方がいいと思う」と述べた。(ANN18年5月25日)』

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『帰って来た籠池節 安倍首相に君子の道説き、保釈で一句「吉田松陰先生の志を!」

 学校法人・森友学園の補助金詐取事件で、詐欺罪などに問われている前理事長籠池泰典被告(65)と妻の諄子被告(61)が25日夕、昨年7月に逮捕されて以来、約10カ月勾留されていた大阪拘置所から保釈された。夜に開いた記者会見では、衰え知らずの籠池節をうならせた。

 ◆冒頭 「皆さん、こんばんわ。お久しぶりでございます。10カ月入っておりまして、えらいもんで、どうも足腰が立たなくなってます。それでいて、しっかり発声はできている。この声を持ってお話しさせていただきたい」

 ◆自身の逮捕、起訴に 「国策勾留であると認識している」「どうも検察と示し合わせた、松井維新の政治カムフラージュで、府民の目をあざむき、元凶を隠された」

 ◆昨年の国会の証人喚問での主張に 「虚言はございません」

 ◆今後に向けて 「私はこれから活躍をさせていただくつもり。小学校の建設もあきらめておりません」「吉田松陰先生の志を持って進ませていただく」

 ◆お伝えしたいこととして 「今日の朝、ちょっと句が出て参りました。『早朝の志をうる初夏の風』。出ておりましたので、お伝え申しあげます」

 ◆安倍首相に  「しっかり本当のことを、しっかり対応されるがよろしかろう。為政者は、本当のことは本当だと、そうでないならそうでないと、正々堂々と伝達報告するべきものではなかろうかと思います」 「貞観政要という唐の太宗が書いてます。『君子たる道は、先づ百姓に存すべし』。分からん人は調べてください」

 ◆勾留中の世間に 「今出て来ましたが、なんにも変わってない。就職が98%になったのは結構なことだが、なんなんだこの1年は」

 ◆森友文書改ざん問題の不起訴の見通しに 「それは…神風が吹いてないということです、神風が吹いてない」

 ◆妻と再会し 「うれしかったです。私たちは相思相愛ですからね。生きてて良かった。また一緒に人生歩ましてもらいます」
 (続けて諄子被告が) 「お父さんと結婚して良かったです!私幸せです!」

 ◆勾留中は 「ラジオは聞いておりました。新聞も時々、差し入れのものを読んでおりましたが、タイムラグがありました」

 ◆安倍首相から100万円の寄付を受けたとの主張も取り下げないとして 「お返しに行かせていただきましたが、受け取っていただけませんので」 

(デイリースポーツ18年5月25日)(デイリースポーツ18年5月25日)』

* * * * *

 籠池理事長夫妻は、補助金に関する詐欺罪で起訴されており、その点については、きちんと刑事訴訟でカタをつけて欲しいと思っているし。
 また、本人は小学校建設に意欲を示しているようだが、mew個人は、教育勅語を暗誦させたり、超保守思想やアブナイ歴史認識を教えたりするような小学校はできて欲しくないので、その点は全く支援する気はないのだけど・・・。

 ただ、この森友学園の小学校建設を巡っては、安倍首相&昭恵夫人、夫人付け秘書、松井大阪府知事、日本会議系の政治家などなどが色々な形で関わっていたことは明らかだし。それが不正な値引きにつながった可能性が大きいわけで。
 籠池氏には、国民のためにも、当事者として知っていることをきちんと話して欲しいと願っているmewなのである。(@@)

  THANKS 
                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-26 02:30 | (再び)安倍政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7