頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【サッカーの話、今回はチョット長いです。m(__)m ロシアWC、日本は決勝T初戦でベルギーに2-3で破れ、ベスト16にとどまった。スタッフ、選手、そしてサポーターの皆様、おつかれさまでした。m(__)m 思った以上にドキドキ・ワクワクさせてもらったし。日本代表にとっても、それなりにGOODなWCだったと思う。(^^)b
 あとベルギー戦は海外からの高く評価されて。日本代表や選手たちの力を示せた&の力ポーランド戦のパス回しへの非難のリベンジをできたのもよかったと思う。<選手たちも口々に言っていたように、この色々な意味で「いいチーム」の戦いをもう少し見たかったですね。"^_^">

 小さい頃、サッカーが盛んな国で育ったせいなのか。サッカーについてマジで書き始めると熱くなっちゃうので<昔はサッカーだけで、何本か記事を書いちゃったこともあるぐらいで>、ぐっと押さえているのだけど。
 西野監督も選手たちも、本当によく頑張ったことをと~っても評価しつつも、将来の課題を一つ。
(・・)

 正直を言えば、mewはかなり怒っているのだ。(`´)(昨日の試合に限らずだが)だって、ともかくロスタイム(Aタイム)の失点だけは、絶対にして欲しくなかったんだもの。(-"-)選手たちも、当然にして、そういう意識を強く持っていると思っていたのにな~。^^;
 それがよりによって、ロスタイムの最後の1分で、カウンターくらって得点されちゃうとは。しかも、その結果、試合に負けるとは。・・・その部分については、「またかよ~。何か進歩ないな~」って感じでしょ?(・・)

 後半の原口と乾のシュートはmewは2-0になっても、全く、安心しておらず。むしろ、あと40分近く残っていることへの不安が大きくて。<何か妙に06年だったか、たった何分かで3点とられた豪州戦が頭をよぎったりもして。^^;> 少なくとも同点になることは覚悟しつつも、何とか早く3点めをとってくれ~という感じだったのだけど。同点にされたところで(相手が延長を嫌がっていそうな感じもしたので)、ともかく「3点目は狙いつつも、しっかり守って」と思っていたのだ。

 もちろん(特に前の方は)残り1分まで攻めの気持ちを持っていてもOKで。本田のFKも決まってもいいぐらいのいいシュートだったし。<あのシュート、決まって欲しかったね~。ただ、思い切って高めのボールを蹴った方がよかったかも?>本田も皆も、おそらく次のCKで、もう1本狙いに行ったのではないかと察するのだけど。
 それが相手GKにとられた瞬間、向こうは「ここぞ」とばかり(延長前の)最後のチャンスを狙って来るのは、ふつうならわかったはずだと思うのに。<mewでさえ「さあ、早く戻って守らなきゃ」ってつぶやいていたのに。誰かすぐ「戻れ~」って叫んで欲しかったな~。>
 何か既に後半が終わったかのように、ぼ~っとしていた選手が多かった&結果的に、それで点をとられたことにはガッカリさせられたです。 _(。。)_
<でも、西野監督でさえ(?)「あそこから失点するとは思っていなかった」とか言ってたもんね。皆、追いつかれてから「ともかく3点めを!」モードにはいっちゃったのかもね。全面的に悪いことではないけど。延長もあるので、その前に負けないことも考えておかないとね。^^;>

 やっぱ、ほんの一つのことでも、長々と書いちゃうよね~。(>_<) 長谷部も長い間、主将としてチームをまとめてくれて有難う。m(__)m <長友は、次も狙うって。(・・)>
 次はかなりメンバーが変わるだろうし。次の監督が誰になるかも気がかりだし。間に、東京五輪もあるのよね~。<mew周辺では、もう次の監督と主将は誰か話し始めているもの。>

 そして、サッカー・ファンの多くは、また今から4年かけて(予選が始まったら尚更に)「ああでもない、こうでもない」と言いながら&一喜一憂しながら、次のWCまでドキドキ・ワクワクしながら過ごすのである。(@@) <次は中東初のカタール開催。11-12月に行なわれるので、テニスの全英とかとぶつからないで、よかった。(笑)>】 
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 さて、先日まで東京では夕方、フジTVで、ドクター・ヘリのドラマ「コードブルー」の再放送をしていたのだけど。<今月末から映画が、封切りになるらしい。>

 少し前のこと。mewは、京都に新設した米軍のレーダー基地がすぐに対応しなかったために、ドクター・ヘリが17分も飛ぶのを待たされたという記事を読んで、「それは問題なんじゃないの~?」と怒っていたのだ。(-"-)

 レーダー基地の上は強い電波が発生しているので、通常は、上空&周辺に飛行禁止にしているとのこと。ただ、ドクター・ヘリなど緊急に航空機が飛ぶ必要がある場合は、基地に連絡をとって、一時的に電波を止めてもらって飛行するのだけど。連絡がつかないとor相手が電波停止にOKしないと、飛べないというのである。(゚Д゚)

 幸い、この時は搬送が遅れた患者の命に別条はなかったようなのだが。過去にも10回要請したのに対し、停波されなかったことが2回あったことが分かったとのこと。京都府の知事が防衛省に厳重抗議したという。(ーー)

* * * * *

 それだけでも、大問題だと思うのに・・・。何と安倍内閣が購入を決定した迎撃ミサイルの陸上イージス(価額は1600億円以上)でも、同じように強い電波が発生するとのこと。(@@)

 しかも、防衛省はこの陸上イージスに、さらに強いレーダーをつけることを検討しているそうで。そうなると、これを装備した基地の周辺では、やはりドクター・ヘリの飛行に支障が生じることになるという。(~_~;)

 以前も書いたように、現在のところ、政府は陸上イージスを山口と秋田に配備する計画を立てているのだが。<陸上自衛隊のむつみ演習場(山口県萩市)と新屋演習場(秋田市)が候補地に。>
 演習場周辺の住民は不安や反発を示しており、自治体の首長や両県の知事も配備に疑問を呈している。(・・)

 もしドクターヘリなど緊急の航空機の飛行に問題が生じるということがわかれば、さらに反対する住民が増えることは確実だと思うし。このような問題点をきちんと全国の国民にも知らせた上で、本当に陸上イージスを導入すべきなのか、きちんと考える必要があるのではないかと思う。(**)

* * * * *

 まずは、6月1日に京都でドクターヘリの搬送が遅れた問題の記事から・・・。

『レーダー停波要請に米軍「NO」 ドクターヘリ、搬送17分遅れ

 京都府は1日、同府宮津与謝消防本部が5月に交通事故の負傷者をドクターヘリで搬送するため、ミサイル防衛用レーダー「Xバンドレーダー」を配備する米軍に電波の送信停止を要請したところ、すぐに実施されずに搬送が17分遅れたと発表した。負傷者の命に別条はなかったが、府は国に対し、早急に再発防止策を講じるよう申し入れた。

 府や消防によると、5月15日午前、同府伊根町で起きた交通事故で重傷を負った70代男性を兵庫県豊岡市の病院にドクターヘリで搬送するため、京都府京丹後市の米軍経ケ岬通信所に電波の停止を要請。ところが米軍から停波できない旨の回答があったことから、西へ約4キロ離れた同市の航空自衛隊基地に着陸することになり、病院への到着が遅れたという。

 Xバンドレーダーは電磁波が航空機の機器に影響を与える恐れがあり、地元消防と米軍などは平成26年、ヘリが半径6キロ圏内を飛行する場合は電波を停止することで合意していた。(産経新聞18年6月1日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 でも、同じ問題は陸上イージスでも起こり得るのである。(-"-)

 京都のドクターヘリ問題を受けて、防衛副大臣はドクターヘリが飛行する際には、電波を停止すると語っていたようなのだが。その時々で、瞬時に対応できるかは「???」だし。さらに、様々な問題が懸念されていることもわかった。(・・)

『地上イージス「ドクターヘリ飛行時は停波」 防衛副大臣

 山本朋広防衛副大臣は6日の衆院外務委員会で、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場が配備地に検討されている「イージス・アショア」(地上イージス)の運用について、「万が一、飛行制限区域を設定する必要がある場合でも、ドクターヘリが飛行する際にはレーダーを停波するなどの必要な対策を取る」と述べた。共産党の穀田恵二氏への答弁。

 レーダーが航空機の計器などに与える影響や施設の騒音について、山本副大臣はイージス艦を例に「レーダー照射中でも適切な管制によりヘリコプターの離発着が可能。航空機の計器などに影響を与えないよう運用している」と説明。地上イージスのレーダーについて「十分な調査を行った上で、必要な対策を取る」と答えた。

 周囲への騒音については、小野寺五典防衛相が1月に米ハワイの実験施設を視察したことに触れ「レーダー稼働中でも特段の問題がなかった。敷地外に騒音を与える可能性は低いと考えている」と述べた。電源装置などが騒音を発する場合には、消音装置を取り付けるなどの対策を実施するとした。(秋田魁新報18年6月6日)』

 しかも、防衛省はもっと強い電波を出すレーダーも搭載する方針を固めたというのである。^^;

『イージス・アショアに「SSR」搭載へ 1千キロ超探知

 防衛省は、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」に、米ロッキード・マーチン社製の最新鋭レーダー「SSR」を搭載する方針を固めた。政府関係者が明らかにした。同省は配備候補地に秋田、山口両県を選定済みで、2023年度の運用開始をめざす。

 イージス・アショアは、ミサイルを探知・捕捉する「目」となるレーダーを搭載するため、防衛省はSSRと、米レイセオン社製の「SPY6」の2案を軸に検討を進めていた。当初はSPY6が有力だったが、レーダーが開発途中だったため、完成しているSSRの導入を決めたという。これにより、イージス・アショアの本体とレーダーがともにロッキード・マーチン社製となる予定だ。

 SSRの探知範囲は、1千キロメートル以上とみられ、海自イージス艦が搭載するレーダーの倍以上の性能を持つとされる。(藤原慎一)(朝日新聞18年7月1日)』

* * * * *

 この陸上イージスの件は、また継続して取り上げて行くつもりでいるのだが。<mewは、陸上イージスはいらないと思っているし。効果に疑問を唱える専門家も結構いるらしい。>

 安倍首相がトランプ大統領のご機嫌をとりたいがために、さして効果がないものに、何百億円も出すのもバカらしいし。しかも、日本の国民に被害が生じるとなれば尚更、そんなものに多額の税金は使うことは、大きなマイナスになるけで。
 野党やメディアは、この問題をもっと多くの国民に伝えて欲しいと。そして早くみんなで反対を唱える機会を作らなければと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS
                   
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-07-04 04:12 | 平和、戦争、自衛隊