安倍、突然のお休み?+杉田発言に抗議のデモ&稲田も批判&石破が差別発言を容認する自民党を批判

 
 台風12号に被災し方々にお見舞い申し上げます。特に中国・四国地方では、先日の西日本豪雨の被害にあわれた方も少なからずいるので、物理的な問題に加え、心身の疲労やダメージも大きいと思いますが。
 どうかムリをし過ぎずに。ガンバです。o(^-^)o

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、福岡、中国・四国地方の人たちも
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【サッカー日本代表の監督が、ポイチこと森保一に決まりましたね~。(・o・)五輪チームとの兼任は大変だけど、mewは選手やスタッフがちゃんとリスペクトして協力的な姿勢で臨んでくれるなら、OKなのではないかと思っている。"^_^"<チームや代表コーチとしての実績は、誰もが認めるところだろうし。これまで外人を使っていた理由の一つには、日本人監督だとスタッフや選手がナメてしまって、従わない、文句が多いというのもあったようなのだけど。森保は一緒に考えて勝てるチームを作ろうという感じの新しいタイプの監督になれるかも。(・・)>
 是非、会見で話していたように「日本人の身体的能力、メンタリティーを生かしてチームづくり」をして欲しい。
 で、ガンバ大阪の監督には、超ごヒイキだった宮本恒靖が就任。いかにもツネ様らしく「頭のいい」サッカーを目指すと言っていた。(++)森保も「攻守の連携」とか「その場に応じた臨機応変の判断」とかを大事にするタイプで、「アタマを使ってプレーする」という意味では、2人の考えは共通しているのではないかと思う。2人の新監督にガンバ!o(^-^)o <ツネ様にも将来、日本代表になって欲しいな~。(^^♪>】

* * * * * 
 
 ところで、先週、27日に「あら?」と思うような記事が出ていたのだ。(・o・)

 安倍首相が、突然、定例閣議もやめて、30、31日に休みをとると。これはかなり異例なことらしい。
 例年、8月中旬頃に夏休みをとっているのだけど。今年は急にこの時期に2日だけ休むなんて、どうしちゃったんでしょうね~。(@@)

<しかも29-30日辺りに、安倍首相の地元・山縣も含め西日本豪雨の被害にあった地域に台風12号が上陸するのではないかという予測が出ていたので尚更に。(-_-)
 それもあって両方の記事とも、「29日の非常災害対策本部会議には出席する」と強調しているのかしらね。(~_~;)>
 
 まあ、本当に休むのかどうかは、30、31日の動きを見てみないとわからないけど。
 ・・・あ、この間、記事に書いた「23日に岸田文雄氏と会ったかどうか」って話は、結局、どうなったのかな~?<報道陣は、誰も安倍氏や岸田氏のところに確かめに行かないのかしら?(・・)>

『安倍首相、週明け2日間休養

 安倍晋三首相は週明けの30、31両日、公務を入れず、休養を取る予定だ。
 政府はこれに伴い、31日午前の定例閣議も取りやめる。首相周辺によると、首相の体調に特に問題があるわけではない。急ぎの閣議案件がないことなどを考慮したとみられる。
 首相は29日に首相官邸で開かれる西日本豪雨の非常災害対策本部会議には出席する。(時事通信18年7月27日)』

『安倍首相が「つかの間の休息」へ 異例の閣議とりやめ

 安倍晋三首相が30、31日の2日間、首相官邸に出邸しないことになった。31日の定例閣議もとりやめ、私邸で待機するという。首相周辺は取材に対し「体調が悪いわけではない。つかの間の休息だ」と説明した。
 首相は、29日に官邸である西日本を中心にした豪雨災害の非常災害対策本部会議には出席する。

 首相は今月14日に股関節周囲炎と診断され、15日には予定していた広島県の被災地視察を21日に延期した。定例の閣議は毎週火、金曜日に開いているが、年末年始やお盆期間を除き、とりやめるのは異例だ。(朝日新聞18年7月27日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ    

 話は変わって・・・。杉田水脈氏のLBGT発言への批判が止まらない。(@@)

 27日には、国会前で杉田氏の発言を批判&議員辞任を求めるデモが行なわれ、4000人以上集まったとのこと。(・o・)
 参加者の中には、障碍者施設での殺人事件と重ねて、弱者への差別が助長されることを憂慮していた人もいたようだ。(-"-)

<杉田氏は他の件も含め、ナチスの優性思想に近いことを言うことがあるので。要は、お国の役に立たない者、社会のマイナスになる者、自分たちの基準で「ふつうではない」者は不要だってことなのよね。(ノ_-。)> 

 また、これは石破茂氏もそうなのだが。自民党や安倍官邸が杉田氏の発言を放置、または容認していることを問題視している人も少なくない。<`ヘ´>

* * * * *

『杉田氏発言に「自民は許してはならない」 石破氏が批判

 自民党の杉田水脈衆院議員(比例中国ブロック)が月刊誌で、同性カップルを念頭に「子供を作らない、つまり『生産性』がない」などと主張した問題で、自民党の石破茂元幹事長は27日、愛知県豊田市での講演で「そんな心ないことを自民党は許してはならない」と厳しく批判した。

 石破氏は講演で「そんなことを自民党が言っていいはずがない。それは間違っているという自民党でなければならない」と指摘。「人権や気持ちを傷つける自民党であって欲しくない」と主張した。(朝日新聞18年7月27日)』
 
『■自民党の石破茂・元幹事長(発言録)

 総裁選に対立候補を出すんだったら干してやるとか、人事で冷遇するとか、これをパワハラと言わないでなんと言いますか。ほかの意見は許さん、そんな自民党であったと私は思いたくない。

 LGBTという方々がいる。日本人の8%いるといわれています。12・5人に1人が、そういういろんな考えを持っています。(自民党の杉田水脈衆院議員の発言を念頭に)「生産性がない」なんてことを言ってはいけない。それが許されるようであって、自民党の多様性とは言わない。懐が深いとは言わない。人の気持ちを傷つけて、平然としているような自民党であってほしいと思っていない。(兵庫県新温泉町、豊岡市での講演で)(朝日新聞18年7月27日)』

* * * * *

 先日も触れたが、超保守マドンナ稲田朋美氏も、この件では杉田氏に批判的だ。^^;

『『杉田氏寄稿の内容「党方針に反する」 自民・稲田朋美氏

■稲田朋美・元自民党政調会長(発言録)

 (杉田水脈氏の月刊誌への寄稿について)「(同性カップルは)子供を作らない、つまり『生産性』がない」と切り捨てることは、性的指向と性自認の理解増進に取り組む自民党の方針に反している。私は多様性を認め、寛容な社会を作ることが「保守」の役割だと信じる。杉田さんはぜひ、(稲田氏が政調会長時代に設置した)党性的指向・性自認に関する特命委員会に来て、議論に参加して欲しい。(27日、朝日新聞の取材に対して)(朝日新聞18年7月27日)』
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 デモに関する記事もアップしておこう。(**)

『「差別をするな」杉田水脈氏の辞職求め大規模デモ


2018年07月27日 21時44分日刊スポーツ

「差別をするな」杉田水脈氏の辞職求め大規模デモ
自民党本部前で、杉田水脈衆院議員の発言に対する抗議デモが行われ「恥を知れ」ののぼりも立った

 性的少数者(LGBT)への行政支援に対する疑問を月刊誌「新潮45」に寄稿し、大きな批判を浴びている自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(51)に対する抗議集会が27日、東京・永田町の自民党本部前で行われ、4000人(主催者発表)が集まった。

 参加者の1人は、「なぜ辞めないのか。昔なら(同様の問題を起こせば)とっとと辞めている!」と、問題発生時に関する“進退のハードル”が下がっている自民党の対応を批判。杉田氏が寄稿で、LGBTについて「『生産性』がない」と主張したことへの反発は特に強く、「他人の価値を勝手に決めるな」「差別をするな」との訴えや、「人権無視する議員はいらない」と、議員辞職を訴えるシュプレヒコールが起きた。

 また、二階俊博幹事長が杉田氏の発言について「いろんな人生観がある」と発言したことにも「公党の見識として、いかがなものか」などの批判が相次いだ。

 「LGBT自治体議員連盟」で世話人を務める東京・文京区議の前田邦博氏、世田谷区議の上川あや氏、豊島区議の石川大我氏、中野区議の石坂わたる氏の計4人はこの後、杉田氏の発言を「看過できない」などとする安倍晋三首相(党総裁)あての抗議声明を手渡すため、党本部を訪れた。しかし中には入れてもらえず、押し問答の末、声明文は、党本部入り口で警備員が受け取ったという。

 声明文は、杉田氏の寄稿について「根強いLGBTへの差別や偏見を助長するとともに、子どもを産まない人、産めない人、障がいや病気などによって経済的な自立が難しい人をも否定するもの」と指摘。党に対し、「当事者の尊厳を傷つけ、否定する発言を行う場合には、責任ある公党として必要な処分を行うよう強く求めます」としている。

 取材に応じた上川氏は、「これまで多くの当事者は、生きづらさを抱えながら、社会の差別や偏見を恐れて沈黙を強いられてきた。でも黙っていられない言動が国会議員の口から出て、公党として自浄作用がまったくみられない。それが最大政党の自民党だ」と指摘。「多くの当事者たちはやむにやまれず、政治にふだんは無関心な人を含め、多くの人が抗議の声をあげたのではないか」と訴えた。(日刊スポーツ18年7月27日)』

『ゲイであることを公表している明治大の鈴木賢教授は「日本は同性カップルに何の法的保障もなく、いないことにされている。国民を生産性の有無で分別する差別主義者に議員の資格はない。私たちはもう黙らない」と力を込めた。発生から2年がたった相模原市の障害者施設殺傷事件などに触れてマイノリティーへの差別を指摘した登壇者も多く「苦しむ声に向き合ってほしい。私たちは生きていていい」などと訴えた。(毎日新聞18年7月27日)』

 この問題、TVはあまり取上げていないようなのだが。<先週、フジ系の「とくダネ!」でやってたという話をきいた。> 
 杉田氏自身はさしたる存在ではないものの、安倍首相と同じ思想の持ち主であることや、自民党がこのような差別的な考えを容認していることなどをアピールする材料として、もう少ししつこく取り上げて行こうかと思うmewなのだった。(@@)

   THANKS
 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]

by mew-run7 | 2018-07-30 00:22 | (再び)安倍政権について