ブログ14年めに思う~安倍改憲を潰して退陣させたいと&満足している国民に政治的関心を



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、福岡、中国・四国地方の人たちも
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

<今回は、全米テニスの話は最後に・・・。>

 昨日9月8日で、このブログは丸13周年を迎えた。今日から14年めだ。(・・)

 ここまでブログが続いたのも、長い間、ここにアクセスしたり、励ましのクリックをして下さったりした方がいたからで。改めて、心から感謝を申し上げたい。有難うございます。m(__)m

 正直なところ、自分が政治系のブログを作るとも思っていなかったし。(作るならスポーツか競馬か、TVや料理、園芸などの女子系か。)ましてや、こんなに長く続けるとも、毎日、記事を書くとも思わず。何だかな~という感じもしているのだけど・・・。^^;

 ここ6年、安倍政権によるヒドイ国政が続いて、「日本がアブナイ」状態が続いているので,辞めるに辞められなくなっているというのが実情かも知れない。(-"-)

 しかも、どうやら今月の自民党総裁選で安倍晋三氏が3選する可能性が大きいとのこと。下手すれば、あと3年も首相を続けることになるわけだが。
 せめてもの思いで、悲願の憲法改正を実現できないまま、あと1年ぐらいで辞任に追い込んで、一矢報いたいものだ。(**)<五輪の開会式だって出してあげないよ!(`´)>

 おそらくもう少しの間は、ブログを続けると思うし。できるだけ、毎日、記事を書きたいと思っているのだが。
 もっと自分の考えや書きたいことを、書いていかないとな~と思うし。さらに誤字脱字、拙文、手抜きなどなどが増える可能性が大なのだけど。気が向いたらブログを覗いたり、応援クリックをしてやってください。

 よろしくお願いいたします。m(__)m 

<残念ながら、人気ブログランキングのカウントは回復せず。何か他のリベラル系ブログも数字が一気にダウンしているので、心配になったりして。でも、とりあえず、もう少しランキングは続けてみるです。>

* * * * *

 実は昨年、「もう日本をあきらめそうだ」みたいなことを書いて、一部のヒンシュクを買ったのだけど・・・。

 でも、今の日本の政治的な面での民度のレベルは、極めてよくないと言っていいだろう。_(。。)_

<民度とは、特定の地域に住む人々の知的水準、教育水準、文化水準、行動様式などの成熟度の程度。wikipediaより。>

 何故って、今年も内閣府の「国民生活に関する世論調査」の結果が発表されたのだが、今の日本国民の7割以上は、生活に満足しているからだ。_(。。)_<それも過去最高の数字が出ているんだって。^^;>

  そして、そういう時は、多くの人々はあえて政治や社会問題に本格的に関心を持つことはないし。今の状況が続けばOKなのだから、主権者として政治的な変革も取り立てて望んだりはしないのである。(-"-)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『今の生活に「満足」、過去最高の73.9% 内閣府調査

 内閣府は26日、国民生活に関する世論調査の結果を公表した。現在の生活に「満足」とした人は、前年より3・8ポイント増え73・9%と過去最高になった。「生活の中で時間のゆとりがある」とした人は68・6%(前年比1・5ポイント増)で、こちらも過去最高だった。

 前年と比べ生活が「向上している」は6・6%(同1・1ポイント増)、「同じようなもの」は78・4%(同1・7ポイント増)、「低下している」は14・7%(同2・8ポイント減)だった。

 「今後、政府はどのようなことに力を入れるべきか」(複数回答)では、最も多かったのは「医療・年金等の社会保障の整備」(65・1%)、「景気対策」(51・1%)、「高齢社会対策」(51・1%)と続いた。「防衛・安全保障」は前年の31・9%から36・2%に増え、比較可能な2001年以降で過去最高。北朝鮮によるミサイル発射が相次ぐ中、内閣府は「安全保障環境が一層厳しさを増していることが、国民意識に影響したのでは」とみる。

 調査は6~7月、18歳以上の1万人を対象に個別に面接調査し、6319人から回答を得た(回収率63・2%)。1957年度から実施し、昨年度の調査から対象が20歳以上から18歳以上となった。(永田大)(朝日新聞18年8月27日)』

* * * * * 

 mewの周辺の人々やあちこちの調査結果を見ていると、50代以下の人たちの中には、戦争の恐ろしさ、平和や自由、諸人権の尊さなどについて考える人はどんどん少なくなっているし。
 明らかに、「日常の生活が何となくうまく行っていれば&楽しければ、それでいい」と思っている人が極めて多くなっているように思う。(-_-;)
 
 いや、mewとて「平和で平穏で楽しい生活が一番」だと思っているわけで。だからこそ、そのような日本を作るために、主権者として国政にタッチしなければと思うのだけど。

 彼らの場合は、自分たちの生活に政治が関っていることはさほど意識しないし。今、自分がうまく行っているので、それでいい」と。
 少し年を重ねると、客観的な状況も見えて来るので、今後のことへの不安を感じる人もいて。「医療・年金等の社会保障の整備」(65・1%)、「景気対策」(51・1%)、「高齢社会対策」(51・1%)などの政策を望む人が多くなっているのだけど。実際に安倍政権がこれらの政策をきちんと行っていなかったとしても、それが投票行動に反映するわけではない。^^;
 
 若い人たちの場合は、10年後、20年後、自分たちや家族が年をとったあとのことや、何か困った問題が起きることなども、あまり考えず。国がどうなるるかなどは、想像もせず。とりあえず、今のままでいいやという感じなのではないかと察する。

<また書く機会があるかも知れないが。今の30台ぐらいから下の世代には、ちょっと「お任せ志向」がある気がする。何か決めなければならない時、困った時などには、親や周囲に主導権を託して、何とかしてもらおうという感じの人が少なくないように思うのである。人に任せておいて、そこそこうまく行けば、それでOKなのである。^^;>
 
 世論調査を見ても、多くの国民がモリカケ問題には納得せず。安倍政権の法案や諸政策へも反対の声が多いのだけど。各論には反対でも、安倍政権継続はOKなわけで。

 そんな状況では、国民レベルで政治の変革をという動きが広まるはずもあるまい。(ーー)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ただ、この1~2年内に、国民が政治に関心を持たざるを得ないことが2つある。

 一つは、憲法改正。もう一つは、消費税率10%へのアップだ。(**)

 安倍首相&改憲仲間たちは、2019年の参院選(7月頃)までに、遅くとも19年中には、憲法改正の国民投票を実行に移したいと。実現したいと考えている。(-_-)

 また、2019年10月には消費税率を上げることが既に決定していて。安倍首相は、これまで延期してしのいで来たのであるが、もう延期は困難ではないかと見られている。^^;

 そして、ここに4月の統一地方選、7月の参院選と大きな選挙が絡んで来るのである。(・・)

 残念ながら、安倍自民党政権は、メディア支配やネット戦略を強化して、国民に重要な問題点や争点が伝わりにくくなっているのだけど。

 これから1年・・・どうしたら、国民がもっと政治に関心を持つようになるのか。どうしたら、主権者意識をもって、政治的な変化を考えるようになるのかを考えて行きたいな~と。
 で、できるなら、来年の9月8日には、安倍氏が首相でなくなっていたら最高なんだけどな~とひそかに願っているmewなのだった。o(^-^)o

【全米テニス・・・錦織圭は準決勝で、ジョコビッチに2-6、4-6、2-6ろ完敗。14年の準決勝以来の勝利はならなかった。 (ノ_-。)

 錦織は、手首の故障から復帰後、かなり回復して来たものの、持ち味であるライン・ギリギリに振り抜くショットがなかなか戻らず。<特にフォアのストレートとと逆クロスかな。>今回の全米も4回戦までは、ボールちらしていたものの、ラインのかなり内側にしか打てていないのだ。
 しかし、さすがにジョコ・レベルの選手相手では、そんな甘いボールは通用せず。錦織は何とか一発決めて流れをつかもうと、懸命にフォアのコース打ちに挑むも、残念ながらことごとく外れてしまい・・・。どこかで一発決まるか、ブレイクできれば、流れが大きく変わったかも知れないのだけど。結局、3セットめにはもはや心と体の持久力が尽きてしまった感じがあった。(-_-)
<ただ、ネットプレーの時のボールタッチとかは、やっぱ天才的だったけどね。"^_^">

 昨年の後半、ずっと治療&リハビリで休んでいたのに、ここまでよく復活したと誉めたいところだけど。本人もこれでは納得しておらず。たぶんランキングは13位ぐらいに上がる予定なのだが。このあとデ杯は休んで、いつもより多くツアーに参戦。ポイントを稼いで、TOP10入りとファイナル出場の8強入りを狙うようだ。(・・) <ファイナル用の順位は10位ぐらいになりそう。>

 mewは05年9月にこのブログを始めたのだが。07年に錦織が17歳でプロデビューを発表した頃、確か、このブログで彼を紹介した記憶がある。(名前を「にしこり」と読むというところから。)それから年月が立って、彼が世界のTOPクラスで戦う選手になったことを本当に感慨深く思い、毎回ワクワクさせてくれることに心から感謝してもいるのだけど。錦織ほどの天才(もちろん努力もあるけど)は、またいつ出て来るかわからないし。もう1回、さらに上を目指して、mewと世界のファンをそのプレーで楽しませると共に、元気の素になって欲しい。ガンバ!o(^-^)o 】

  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]

by mew-run7 | 2018-09-09 05:41 | (再び)安倍政権について