人気ブログランキング |


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【今回は陸上のママさんハ-ドラーの話を・・・。先月17日、おいしい風が吹く「9・98スタジアム」(福井県営陸上競技場)で行なわれた記録会で、走り幅跳びや110mHの日本新記録が出た話を書いたのだが。 
 その時に100mHで13秒00の日本タイを記録した寺田明日香が、1日、(今回は別の競技場で)日本人として初めて13秒を切る12秒97(追い風1・2mの日本新記録をマークした。(*^^)v祝 <男子100mで言えば、ついに10秒の壁を切ったのと同じ感じ。>

 寺田は29歳。100mHでインターハイ3連覇した後、福島千里も所属していた北海道ハイテクACに所属し、日本選手権でも3連覇を果たした(当時のベストは13秒05)。
 13年に陸上を引退して、結婚。14年に早稲田大学に入学すると共に、女児を出産。16年から7人制ラグビーにチャレンジしたものの、17年に骨折して断念。しかし、娘に東京五輪出場する姿を見せたいと考え、トレーニングを重ねた上で、19年に陸上に復帰し、間もなく自己ベスト、日本記録を更新することになった。"^_^"
 
 日本には、TOPレベルの選手には、他の競技を経験する人やママさんアスリートがほとんどいない。まだ周囲の環境、理解、サポートが十分に整っていないからだろう。
 でも、寺田氏は、ラグビーで違う動きをやったことで地面をとらえる力がついて、陸上の走りにも活きていると。また、子供ができて練習時間が減った分、効率のいい練習ができるようになった上、家族のパワーが得られたのも大きいという。今大会も、スタンドで夫と5歳の娘さんも応援していたとのこと。寺田のさらなる活躍を期待している。 o(^-^)o(ちなみに体操の世界代表は一字違いの寺本明日香だ。こちらもガンバ。 o(^-^)o)】

* * * * *

 そして、こちらは、全く頑張ってくれなくていいN国党(NHKから国民を守る党)の話を。

 8月31日、日本と韓国が領有権を主張している竹島に、韓国の与野党の国会議員6人が上陸をした。

『議員らは上陸後、韓国の国旗を広げ、日本が韓国を輸出優遇国から除外したことを挙げて「世界の自由貿易秩序と韓国の経済を破壊する」と抗議。東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の公式サイトの地図に竹島が描かれていることなどを指し、「日本はまだ自分の領土だというとんでもない主張をしている」と批判した。議員らは過去にも竹島に上陸したことがある。(朝日新聞19年8月31日)』

 これを受けて、『政府は31日、韓国の国会議員団による島根県・竹島上陸を受け、東京とソウルの外交ルートを通じて韓国政府に「到底受け入れられず、極めて遺憾だ」と抗議した(共同)』のであるが・・・。

 上の記事に対して、あのN国党の丸山穗高氏が、また問題ツイートを行い、物議をかもしている。(-"-)

『丸山 穂高@maruyamahodaka 8月31日

政府もまたまた遺憾砲と。竹島も本当に交渉で返ってくるんですかね?戦争で取り返すしかないんじゃないですか?
朝鮮半島有事時を含め、「我が国固有の領土」において自衛隊が出動し、不法占拠者を追い出すことを含めたあらゆる選択肢を排除すべきではないのでは?

我が国固有の領土である竹島が不法占拠者らに占拠されており、尚且つ相手側があんな状況と。各種有事での自衛隊派遣で不法占拠者を排除する以外の方法でどうやって取り返すんですかね?交渉で返ってくるんですかね?交渉&遺憾と言いつつ永遠に棚上げするんですかね?疑問ですね。敗戦国の末路だなぁ。』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 しかし、N国党の立花代表は、この丸山氏の発言を問題視しない意向を表明。それどころか、同党は4日、丸山氏を副党首にすることを発表した。(・o・)

『NHKから国民を守る党の立花孝志党首は2日、韓国の国会議員団が上陸した島根県・竹島を「戦争で取り返すしかないんじゃないですか」とツイッターに投稿した同党の丸山穂高衆院議員を擁護した。東京都内で記者団に「問題提起という意味では、何も発言しない国会議員よりいいと思う」と語った。
 立花氏はその後、国会内での支持者らとの会合で「(投稿によって)丸山氏が何罪を犯したのか。誰も言えない。処罰の対象にはならない」と強調した。(共同通信19年9月2日)』

『立花氏は「問題提起をしているのではないか。表現の自由で、処罰の対象にならない」と述べた。(時事通信19年9月2日)』 

『NHKから国民を守る党の上杉幹事長は4日の記者会見で、同党の丸山穂高衆院議員が8月15日付で副党首に就任したことを明らかにした。(読売新聞19年9月4日)』

<尚、丸山氏は今年5月に北方領土返還に関して「戦争」発言を行い、維新の会を除名されているのだが。『松井一郎代表は「もう炎上商法なのでね。N国さんのためというか自分の選挙に向けての炎上商法なので。もう無視です、無視」と話しています。(ABCテレビ19年9月4日)
・・・安倍シンパの超保守派・維新の松井代表は、ロシアが相手だと発言を批判するけど、韓国が相手だと無視しちゃうんだ。^^;>』

* * * * *

 もちろん、この投稿を受けて(他のまともな)野党議員は次々と批判。野党5会派は、衆議院の議院運営委員会で事情聴取を求めることに決めた。(・・)

 共産党の小池晃氏は、『6月6日に丸山議員に糾弾決議案が全会一致で上げられた。衆院として国会議員の資格がないと断じざるを得ないと明確に言っている。このときの言動に対する反省が1ミクロンもないので、もはや国会議員の資格は1マイクログラムもない。ただちに議員を辞職すべきだ。
 野党各党として与党も含めて議員辞職を迫っていく必要がある。こういう人物を党に抱えたN国(NHKから国民を守る党)の責任も当然問われてくる』と記者会見で発言。(朝日新聞19年9月2日)』

『「丸山穂高議員のまた戦争発言。見過ごすわけにはいかない」(立憲民主党 辻元清美国対委員長)
 野党各党は国会対策責任者の会議を開き、丸山議員が先月31日、韓国が実効支配する島根県の竹島について「戦争で取り戻すしかないんじゃないですか」などとツイッターに投稿したことを受け、衆議院・議院運営委員会の理事会で早急に丸山氏を聴取するよう申し入れることを決めました。(TBS19年9月4日)』

* * * **

 丸山氏は5月の「戦争」発言で衆議院に聴取を求められた時は、突然、「適応障害のため2ヶ月の療養」が必要だとする医師の診断書を出して、聴取に応じなかったのだが。今回は、こんなツイートを出していた。

『丸山 穂高@maruyamahodaka 9月4日

もしお呼びがあれば、その議運で私を呼んで云々話してる前に国会が本当にやるべきことがあるのではと韓国への非難決議や真っ先にやるべき議論を逆提案します。また、同じタイミングで自民党の上野、石崎議員も呼んで様々聴取すべき。議運の内容を録音して全て公開するのもありなんではないでしょうか。』

<とりあえず、逃げずに来るのかな?^^;・・・尚、同じタイミングで自民党の上野、石崎議員も呼んで聴取することには、mewも賛成だ。あとデリバティブで不当な利益を受けた石井議員もね。(++)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 N国党の立花代表も、相変わらず、お騒がせな言動を続けている。(-"-)

 9月にはいって、さすがに月曜日の「5時に夢中」にマツコ・デラックスが出ている時間帯に、TOKYO-MXテレビに押しかけて、抗議活動をするのはやめたようなのであるが。
 その理由は「マツコが9月末にやめると言ったから」だと。もしやめなかったら、またMXにいくと言うのである。<もし辞めなかった場合、この発言に対する責任をしっかりとって欲しいものだ。(`´)>

『立花氏は前週8月26日まで3週連続で月曜日にマツコが同番組に出演している時間帯に、スタジオ横の道路で抗議活動をしていた。

 この日投稿した声明動画で、立花氏は「毎週月曜日に行っているTOKYO MXへの抗議活動なんですが、ちょっときょうは、やめたいと思っています」とした。参院議員会館で参加自由の会合を開き「TOKYO MXの問題を、どうしていきたいか、どのように思っていらっしゃるか、意見交換したい」とした。

 一方で、立花氏は「僕は、マツコさんが今月9月に『5時に夢中!』を辞められると思ってます」と述べ、今後9月中は様子を静観する意向であるとした。「辞めないということであれば、10月7日から抗議活動を再開しますが、9月の(月曜)5日間は待ちたいなと思っております」とした。
 マツコは番組発足当初の2005年からレギュラーを務めている。(デイリースポーツ19年9月2日)』

* * * * *

 さらに、一般国民1万人を集めて、マツコやMXを相手取って訴訟を起こすとまで言い出しているのだ。(-_-;)

『NHKから国民を守る党の立花孝志党首は、東京メトロポリタンテレビジョン(TOKYO MX)とタレントのマツコ・デラックスさんを相手取り、総額1億円の慰謝料を求める原告1万人の集団訴訟を起こす方針を示した。動画サイト「ユーチューブ」に投稿した動画で明らかにした。

 MXを巡っては7月、番組「5時に夢中!」出演中にマツコ・デラックスさんがN国に関して「気持ち悪い人たち」「ふざけて(票を)入れた人も相当いると思う」などと発言。反発した立花氏は、マツコさんが出演する毎週月曜日の同番組の生放送中に8月12日から3週連続でMX前に出向き、抗議活動を行った。

 N国は、番組が放送法4条の「政治的に公平」「多くの角度から論点を明らかにすること」に違反し、発言は「N国支持の有権者に対する侮辱行為だ」と主張。7月の参院選で同党に投票した有権者を対象に原告を募集し、先着1万人で原告団を形成して1人当たり1万円の損害賠償を求める。立花氏は原告団に入らないという。(毎日新聞19年9月4日)』

 今までも、単に思想が合わないだけでなく「何、考えてんだか」「しょ~もない」と思う政党がいくつかあったけど。N国党ほど、日本の政治、主権者たる国民を愚弄している政党はなかったように思う。(ーー)
 そして、どうか1日も早く、このような政党のニュースを見ないで済む日が来るようにと、心から願っているmewなのだった。(@@) 

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-09-07 03:58 | 政治・社会一般