人気ブログランキング |


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全米テニス男子・・・今大会では、BIG3のうちジョコビッチが4回戦で棄権、フェデラーが準々決勝で敗退するなど波乱が続いていたのだが。
 結局、決勝は、第2シード、33歳のナダル(西)と第5シードでこちらも23歳のメドベージェフ(ロ)の対戦に。ナダルが7-5、6-3、5-7、4-6、6-4で5時間近い激戦を制して、全米で4度め、GS通算19回めとなる優勝を飾った。(*^^)v祝

 メドベージェフは、去年10月、楽天OPに予選から出て決勝に進出して、錦織に勝ち、初の500の優勝を果たした選手。(当時は、50位台だったかな~。)198cmでサーブがスゴイのに、フットワークやショットもいいので、どんどん上がって来るんだろうな~と思ってはいたのだけど。今週には4位になるとのこと。ベスト4にはいった25位のベッレッティニ(伊)も23歳だし。若手の台頭が気になるところ。
 でも、33歳になったナダルが、強い精神力と、豊富な経験による判断力を活かして、タフな決勝を制して頑張っているのを見ると、29歳の錦織もまだまだ行けるかなと。ちなみに錦織はATPも、ファイナル出場権ランキングもぎりぎり8位なので、楽天OPでできるだけ上位に行って(できれば優勝して)ポイントを稼いで欲しい。 o(^-^)o】

* * * * *
 
 まず、何で、TVでほとんど扱わないのかわからないのだけど。元・プロ野球選手で、自民党の参院議員(秋田2期)になった石井浩郎参院議員(55)が、証券会社から証拠金の不足を最大6200万円も立て替えてもらうというズッコをしてもらって、「特別の利益供与」を得ていたことがわかった。(゚Д゚)

<もしかしたら、投資や証券取引とかをしない人には、あまり関心が持てない話かも知れないけど。
・・・詳しいことはヨコに置くが。一般には、投資に損が出て証拠金(担保みたいなもの)が不足したら、すぐに不足分を入れないと取引は継続できず。すぐに解約されて、損を被ることになるのに、石井氏は証券会社が不足分のお金を立て替えてくれて、(もしかしたら損を取り戻すまで?)取引を続けてもらったわけで。昔、問題になった損失補填に近いよね。(-_-)>

『石井浩郎氏「認識甘かった」 証券会社の立て替え認める

 JPアセット証券(東京都中央区)が顧客の国会議員の私的な取引で証拠金の不足分を立て替えた問題で、自民党の石井浩郎参院議員(55)=秋田選挙区=が6日、朝日新聞の取材に対して事務所を通じ、自身の取引だったと認めた上で、「認識が甘く勉強不足だった」などと謝罪した。

 この取引については、証券取引等監視委員会が8月30日、金融商品取引法違反(特別の利益提供)の疑いがあるとして、同社を行政処分するよう金融庁に勧告した。監視委などによると、同社は昨年10月~今年5月、石井氏のデリバティブ(金融派生商品)取引の証拠金が最大約6200万円不足していたにもかかわらず、不足分を立て替えて取引を継続させるなどしていた。同社は監視委の検査に対して「石井氏から強く取引継続の意思を示された」などと説明したという。

 石井氏は事務所を通じて「証券会社に(不足分を)負担させる結果になった。個人資産の取引とはいえ、ご心配をかけた関係者の皆さまにはおわび申し上げる。現在は全て清算している」とコメントした。朝日新聞は監視委の勧告があった8月30日以降、コメントを求めていたが、事務所は「本人と連絡が取れない」などと説明していた。

 石井氏は2010年の参院選で初当選し、現在2期目。元プロ野球選手で、近鉄や巨人で活躍した。(朝日新聞19年9月6日)』

『監視委の発表などによると、検査対象となった昨年10月1日から今年5月7日までの間、石井議員の取引では141営業日のうち111営業日で担保として預かった証拠金に約40万~6200万円の不足が生じた。だが、石井議員が取引継続を要望したため、同社は不足分を負担し、新規取引も受けていたという。
 金商法に基づく内閣府令では「顧客に対し、特別の利益を提供する行為」を禁止。監視委は、同社が石井議員の不足証拠金を負担したことが「特別の利益提供」に該当すると判断し、「社会通念上、妥当性・相当性を著しく欠く」と指摘した。(産経新聞19年9月5日・全文*1)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 デリバティブ(金融派生商品・色々な種類がある)は、やり方が複雑で難しいし、リスクも大きいので、投資の素人は手を出すべきではないもの。<健全なプチ投資家mewも、いわゆる信用取引も含め、一切やったことがない。(^ー^) >

 また、90年代に証券会社が、大口の取引のある人が離れないように、株式取引などで損をした分を埋めてあげるという「損失補てん」が横行。これが大きな問題になって、法律で禁止されることになったことを覚えている人も少なくないだろう。(-"-)

 今回、石井氏はこの損失補てんに近い形で、特別な利益の供与を得たわけで。証券取引等監視委員会は、これを行なったJPアセット証券を行政処分するように金融庁に勧告。<一体、誰がそんな利益を受けたのかと調べたら、石井氏だったと発覚したらしい。^^;>
 
 石井氏は、実際、認識が甘く勉強不足だったかも知れないし。そもそも証券会社が立替を考えること自体、アウトなのだけど。
 ただ、どうやら石井氏から強く取引継続の意思を示したようだし。また証券会社としても、自民党の国会議員から頼まれたら、何とか大きな損を出さないようにという忖度精神が生じる可能性が大きいだろう。(`´)

 今回の件に関して、石井氏はきちんと事実を説明すべきだと思うし。また、国会議員がこのような不正な取引をして、不正な利益供与を得ることは、政治や投資の信用を損なうことになるので、潔く、議員辞職すべきだと思う。(・・)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 次に、NHKから国民を守る党の立花代表が、同党に所属していた東京都中央区の区議・二瓶文徳氏を脅迫した疑いで、警視庁月島署に出頭し、任意の事情聴取を受けた。(゚Д゚)

 二瓶文徳氏は、今春、N国党の公認で中央区議選に当選したものの、その後、離党をしたとのこと。立花代表は二瓶氏が無断で離党したことに立腹し、ネットに上げたYouTubeの映像の中で、このような脅迫的な発言を行なったという。
<尚、二瓶文徳氏の父親は税理士&江東区議なのだが。その父親を脅す言葉もあったという。>


「25歳の二瓶文徳はこれからもね、徹底的に叩き続けますから。オレ、奥さん、この子のお母さんも彼女も知ってますよ。徹底的にこいつの人生を僕は潰していきますからね。二瓶親子、特に息子、覚悟しとけ。許さんゾ、ボケ」

 本人も「俺はしつこいぞ、これからもやり続けるぞ。そうすると街中歩けなくなるから、街中歩けなくしてやるぞという発言はしたと記憶しています」と認めているのだが。
 お互いに議員対議員なので、脅迫には当たらず、いわば正当防衛に近いものだと主張。<法律的に、わけわからん。(>_<)> 直ちに、議員を辞職しない意向を示した。^^;

 さらに、「僕はYouTuberという媒体を持っているから反論できる。僕がYouTuberじゃなかったら、おそらくメデイアによって潰されていただろう。大した罪でもない、でも元党員を脅迫して警察に事情聴取された汚い、トンデモな国会議員だと、バーっと言われて、次の選挙落選と。それをこの国の上層部、この国を操っている人たちが意図的にやったんではないか」と持論を展開したという。(AbemaTimes19年9月9日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『きっかけは、N国党の、税理士で江東区議の二瓶文隆と東京都中央区議の文徳氏親子の離党だった。立花党首はyoutubeで、「25歳の二瓶文徳はこれからもね、徹底的に叩き続けますから。オレ、奥さん、この子のお母さんも彼女も知ってますよ。徹底的にこいつの人生を僕は潰していきますからね。二瓶親子、特に息子、覚悟しとけ。許さんゾ、ボケ」などと発言する動画をアップしていた。

 文隆氏に対しても、「税理士資格剥奪」といった動画を投稿していた。
 これに対して、息子の文徳区議から月島署に被害届けが出され、立花党首は9日、月島署に行き、聴取を受けた。

 会見で立花氏は「これが恐喝にあたるんですか。起訴され、罰金刑や執行猶予になれば議員を辞職します。けれども、起訴猶予や不起訴なら戦います。世論で辞めろという声が60%以上なら考えるし、80%なら、辞職を考えます。議員にしがみつくつもりはない」などと語った。(Aera.dot19年9月9日)』

 そのほかにも、こんなことを言っていた。

「私が今日お願いした弁護士さんは正当防衛みたいなものと言っていた。人が殴ってきたのを殴ったのは正当防衛になる」

<会見を観た人のツイッターによると、「人を殴っても正当防衛って言うのがある。一般人が一般人にやるのはダメ、でも先方も議員、こちらも議員。本当に表現の自由を逸脱する脅迫するのか」と言ってたらしい。>

「恐喝とか強要とか、そんなに重い罪とは思っていない。せいぜい2年以下。金品を強要するのが脅しと思うがこの程度のことに対して、先方が黙っていることが不満。問題があるんだったら言い返せばいいのに警察に行くというのは公人としてどうかと言っている。この件は、ぼくが参院選で当選する前の発言。警察のほうがマスコミに情報をリークしていなければ、起訴猶予くらいですむ案件なのに、マスコミにリークしている。立花おかしいぞと国民の方が思うのなら、ぼくは辞めようと思っている」 

『会見終了後、立花氏は「これが脅迫というのならやってやるよ。二瓶文徳をぶっ壊す」と、拳を突き上げるポーズを何度か決めた。』 以上、Aera.dot19年9月9日より


<また、あくまで伝聞情報なのだが。N国党が地方議員に対して、ひとりあたり130万円を党におさめることを要求。これを二瓶区議らが拒否して、除名だ離党だの話になったところ、立花代表がネットに脅迫的な動画をアップしたという話がある。(-_-;)>

* * * * *

 N国党のことは、あまりブログで取り上げたくないし。立花代表は、TVで取り上げられた方が、喜んじゃうかも知れないのだけど。<MXみたいに、そのTV局に押しかけちゃったりして?^^;>

 ただ、下手すると年内に安倍首相が解散総選挙を行なうかも知れず。そうなると、またN国党が選挙区にも多くの候補者を出して、比例の票集めに走るかも知れないわけで。 

 一般の国民が、党名や政見放送だけで誤った判断をすることがないように もっとTVなどにきちんとN国党の実態を知ってもらった方がいいのではないかと思うmewなのでる。

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
by mew-run7 | 2019-09-10 05:43 | 政治・社会一般