人気ブログランキング |


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【久々のJRA・・・溺愛馬トロットも勝ったGI・スプリンターズSは、2番人気のタワーオブロンドン(4牡)withルメールが大外からしっかりと差して優勝。(*^^)v祝
 2着に見事に逃げ粘った3番人気・モズスーパーフレア(4牡)。そして、3着には、チョット追うのが遅かったか、1番人気のダノンスマッシュ(4牡)がはいった。
 mewが応援しているレッツゴードンキ(7牝)は、岩田父が地方騎手時代を思い起こさせる渾身の立ち追いで後方から追い上げるも5着まで。残念。<でも、頑張った。>
 何かトラブルがなければ、上位3頭はかなり強いかと思っていたので、想定内の結果だったのだけど。過去十数年1~3番人気での決着はない&人気薄が飛び込んで来ることが多い)レースゆえ、堅い馬券はカットしたため、納得の「とれず」だった。(^^)
 
 あと、土曜日のウィニング競馬(全国中継ではないと思う)に、21日には大井の的場文男騎手、28日には船橋の森泰斗騎手が出演。録画を見たけど、2人ともチョット緊張していたけど、南関PR役を頑張っていたです。(^^)<森はもともと足利、宇都宮の騎手だった人。番組でも、若い頃はヤンチャだったと言ってたけど、一時、騎手をやめていた時もあるほど。今は、マジメな(?)南関リーディングです。(・・)>】

* * * * *

 知らないうちに、10月1日になってる~~~。(@@)<もう今年も1/4しか残ってないなんて。>
 安倍一強、メディアも野党も「???」で、モチベの維持が大変なのだけど。スポーツや馬、動物etc.などにエネルギーをもらいながら、何とか今月もマイペースで、書きたいこと、伝えておきたいことを、できるだけ毎日書いて行きたいと思っているので、よろしくお願いいたします。m(__)m

 『クロ現にまた介入か。NHK経営委員長&高市が、郵政Gのかんぽ不正取材クレームに協力?』の続報を。
 
<mewは、これは重大な問題だと思うのだけど。メディアやネットの扱いも、アクセス数もイマイチで、「あれれ」という感じ。_(。。)_>

 NHK「クローズアップ現代」がかんぽ生命の不正販売の問題を報じたのに対して、日本郵政が、「犯罪的営業を組織ぐるみでやっている印象を与える」と、NHKの経営委員会に抗議。これを受けて、経営委員会がNHKの上田会長に厳重注意を行ない、続編の制作に影響を与えたことが、不当な介入に当たるのではないかと問題になっている。(**)
<立民党の枝野代表も「個別番組に対する介入以外の何物でもない」と断言。国会で追及する意向を示していた。>

 この件につき、日本郵政の長門社長は「深く反省している」とクチでは言うものの、「当時はアンフェアと感じた」などと釈明しており、実際には反省していない感じが。_(。。)_

 また、この会見などから、郵政側が経営委に抗議を行い、「指導・監督をお願いします」などと求めたところ、NHK側から続編の放送を取りやめるとの連絡があったため、鈴木・上級副社長が経営委に礼状を送っていたことがわかった。
 案の定と言おうか、この副社長は、元総務省事務次官(TOP)で、日本郵政に天下っていた人だ。(-"-) <NHKも日本郵政も総務省が所管。>

 さらに、NHK経営委員長は放送法の規定によって、議事録の作成と公表の義務があるのだが。経営委員会が上田会長に厳重注意をした件について、経営委が公開している議事録に記載されていないことがわかった。(゚Д゚)

 経営委員長は、放送法が禁じる個別番組への介入と批判されることを恐れ、議事録に載せなかった可能性がある。<政府もそうだけど、公的機関が大事なことを議事録、記録に残さない国はマジでアブナイと思う。(`´)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ   

 日本郵政がかんぽ生命の営業・販売でやっていたことは、長門社長が「今となっては全くその通り」と認めた通り、まさに「犯罪的営業を組織ぐるみでやっていた」と言えるし。

 総務省つながり&超保守派の経営委に抗議して、経営委NHKの番組の取材や続編作成に支障を与えるというのは、まさに番組への介入にほかならないと思うんだけどね~~~。(**)

『郵政社長、NHKへの抗議「深く反省」 かんぽ不正

 かんぽ生命保険の不正販売に関するNHKの番組を巡り、日本郵政グループが社内調査などをしないままNHKやNHK経営委員会に抗議していたことについて、日本郵政の長門正貢社長は30日の記者会見で「深く反省している」と述べた。番組の内容については「今となっては全くその通り」とした。

 NHKは2018年4月放送の「クローズアップ現代+(プラス)」でかんぽ生命保険の不正販売問題を報じ、情報提供を呼びかける動画をネット上に投稿した。

 長門社長は番組などについて「当時はアンフェアと感じた」「郵政グループが悪の権化だと言われているように感じ、NHKが続編を制作していることに抗議した」と説明した。グループの3社長が連名で上田良一NHK会長宛ての質問書を出し、さらにNHK経営委に抗議をしたという。

 NHK経営委は抗議を受けて上田会長に厳重注意した。郵政グループ側にはNHK側から2回目の報道をやめるとの連絡があり、鈴木康雄・日本郵政上級副社長が礼状を送っていた。
 長門社長は抗議について「(報道に)プレッシャーを与えたつもりはない」と話した。(日本経済新聞19年9月30日)』

* * * * *

『NHK会長を注意に謝意 元総務次官の郵政副社長

 かんぽ生命保険の不正販売問題を報じたNHKの番組を巡り、日本郵政グループから抗議を受けてNHK経営委員会が昨年10月、上田良一NHK会長に厳重注意した問題で、日本郵政の鈴木康雄・上級副社長(元総務省事務次官)が、経営委宛てに対応を感謝する文書を送っていたことが28日、分かった。
 関係者によると鈴木氏は昨年11月、会長への厳重注意について経営委に謝意を伝える文書を送付。NHK執行部によるガバナンス(企業統治)強化の必要性を訴え、経営委に「指導・監督をお願いします」などと求めた。こうした内容は経営委員会で報告されていた。(共同通信19年9月28日)』

<郵政側が「放送法では番組の最終責任者は会長だ」と反論し、釈明を求める文書を昨年8月2日付で上田会長に送付。NHKの続編取材も拒否したという。動画については、同月、削除され、続編もいったん延期された。
 さらに、郵政側は同10月5日付で経営委宛てにNHKの「ガバナンス(統治)体制の検証」を求める書面を送付。経営委は議論の上、番組幹部の発言は誤りだと判断し、同23日に石原委員長が上田会長に「ガバナンス体制の強化」名目で口頭で注意した。上田会長は同11月6日付で番組幹部の発言を「誠に遺憾」とする文書を届けた。翌日、郵政側は「充分意のあるところをお汲(く)み取りいただいた」とした上で、「一応の区切り」とする文書を元総務事務次官の鈴木副社長名で返した。(朝日9.26)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そして、安倍政権にはいってから、「クサイものにフタ」「アブナイ話は記録に残さない」「記録があれば隠すか、削除する」が、官邸でも省庁でも、アチコチの公的機関で横行。

 今回もNHK経営委の議事録には、会長への厳重注意という重要な事実に関わることが、(少なくとも公開分には)記載されていないらしい。(・o・)

『会長注意、議事録に残さず=番組介入の批判意識か-NHK経営委

 日本郵政傘下のかんぽ生命保険の不適切販売問題を報道した昨年4月のNHK番組をめぐり、日本郵政側の抗議を受け、NHK経営委員会が上田良一会長を厳重注意した問題で、経営委が公開している議事録にこの事実を記載していないことが30日、分かった。放送法が禁じる経営委による個別番組への介入と批判されることを恐れ、非公開の扱いで注意した可能性がある。

 放送法は経営委委員長(石原進JR九州相談役)に議事録の作成と公表を義務付けている。ただ、公表対象は経営委の裁量に委ねられており、公表基準は公開されていない。

 経営委は、不適切販売を報じた番組の関連動画について日本郵政側が「犯罪的営業を組織ぐるみでやっている印象を与える」と抗議したことに対し、番組関係者が「制作の責任は会長にない」と説明したことを問題視。昨年10月23日、上田氏に「ガバナンス(企業統治)体制の強化」を求めて厳重注意した。NHKは当初予定していた続編の放送を見送っており、郵政側の抗議が影響した可能性が指摘されている。(時事通信19年9月30日)』 

『かんぽ生命保険の不正販売問題を報じた番組を巡り、日本郵政グループから抗議を受けたNHK経営委員会が、上田良一NHK会長を厳重注意した問題で、一連の経緯を「議題ではなく視聴者対応の一環」として、議事録に掲載しなかったことが30日、分かった。
 経営委はNHKの最高意思決定機関。放送法は透明性を確保するため、委員長に議事録の作成と公表を義務付けている。

 郵政グループ3社は昨年10月、経営委に「ガバナンス(企業統治)体制の強化」を求め、文書を送付。石原進経営委員長(JR九州相談役)は、上田会長を口頭で注意した。やりとりは議事録に掲載せず、公表していなかった。(共同通信19年9月30日)』

* * * * *

『立憲・枝野氏、NHK経営委は辞任を=かんぽ報道

 立憲民主党の枝野幸男代表は30日の記者会見で、かんぽ生命保険の不適切販売を報じたNHK番組をめぐり、NHK経営委員会が上田良一会長を厳重注意したことについて、「個別番組に対する介入以外の何物でもない。関係した人間は責任取って辞めてもらう問題だ」と批判した。
 
 枝野氏は「こんなものを許しているなら、総務省も首相も内閣も大きな責任がある。許されることではない」と指弾。臨時国会では、政府の責任を厳しく追及する考えを示した。(時事通信19年9月30日)』

 前回も書いたように、NHKの石原経営委員長は、日本会議の超保守派&安倍シンパ。
 mewを含め、多くの人が、石原氏が会長になった時から、安倍政権に不都合なことはカットさせたり、忖度で控えさせたり、改憲にプラスになることを扱うように促したりとか、何か番組に干渉、介入して、影響を及ぼすのではないかと危惧していたのだけど・・・。
 今回の番組への介入のことが明るみになって、早速、やってくれたか~という感じ。(・・)

<日本郵政の株の56%は、政府、地方自治体が保有。政府は郵政と一蓮托生の関係なので、郵政の問題は、株価や売却の面も含め、様々な意味で政府にも響くのだ。(-"-)>

 民放も、安倍自民党や総務省の支配下にあるので、この件は取り上げにくいとこがあるのかも知れないけど。このようなTV局や番組への介入を国民が許容、放置していると、国民の知る権利も安全も、ひいては日本の自由&民主主義も壊されて、どんどんアブナい国になってしまうと憂いているmewなのだった。

  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-10-01 06:01 | (再び)安倍政権について