人気ブログランキング |

ブログトップ

日本がアブナイ!


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  



 mewが、安倍首相が15日の会見で、きちんと答えていないな~と思った問題が、もう一つあるのだ。(・・)

 安倍後援会のメンバーが、「桜を見る会」で検査なしに先に入場して、写真を撮っていた件に関してだ。<『安倍後援会は先に入場の特別扱い。テロ対策どこへやらの桜を見る会ツアー+れいわ舩後も質問』>

 「桜を見る会」は、正式には8時30分開始予定で。一般の招待客は、受付に並び、手荷物検査を受けてから入場していたのだが。
 安倍後援会のご一行さま850名は、「桜を見る会」の当日、午前7時に17台のバスに分乗してホテルを出発。会場である新宿御苑に7時半頃着くと、バスに乗ったまま、手荷物検査を受けることもなく、御苑内にはいった。

 そして、7時50分頃に到着した安倍首相夫妻と、開場前に御苑の中で、バスの号車ごとに写真撮影を行なっていたのである。<もしかして、安倍夫妻は、この撮影のために早く来てたりして?^^;>

『地元事務所の秘書から誘われ、二〇一五年四月の会に参加した男性は、事前に代金を事務所職員に手渡していた。会の当日、地域ごとに大型バス約十台に乗り、午前七時に東京都内のホテルを出発。顔見知りの事務所職員が車内で案内状を集め、記念品の升を配った。
 バスは新宿御苑内の駐車場に乗り入れ、手荷物検査をする受付には立ち寄らなかった。事務所が用意した御苑の地図に星印が付き「安倍後援会集合ポイント(写真撮影)」を案内。「カメラは事務所にお任せください」との記述もあった。下車後、首相夫妻が桜の木の近くに現れ、地域ごとに記念撮影が行われた。(東京新聞19年11月15日)』

* * * * *

 赤旗には、2016年4月9日に撮ったというバスの写真が載っていたのだが。正面の窓に「桜を見る会 安倍晋三後援会」という掲示が。そしてバスの乗り入れを許可するピンクの菊のマークがついた通行証も貼られていたのが確認できた。(・o・) (https://www.jcp.or.jp/akahata/aik19/2019-11-15/2019111515_01_1.html)

 共産党の田村智子議員は14日の参院内閣委員会で、『桜を見る会に招待された安倍首相の後援会員を乗せたバスに、入園を許可する通行証が張られている写真を示し、「セキュリティーチェックもなく入園できる通行証を事前に内閣府が安倍後援会にわたしていたのか」と追及しました。大塚幸寛・内閣府大臣官房長は「入園を認めているバスには通行証を渡している」と認めました。』

 15日の会見では、安倍首相にこのことをきいた記者がいたのだが、首相はまともに答えることができなかった。

『報道ベースで、総理の後援会の方々はセキュリティチェックもしなく、開門よりも前に入られたという報道がございますが、そのあたりについてはいかがでしょうか。

安倍晋三「あの私もそこは詳細、あの、承知をしておりませんが、あのー、えー、おそらくセキュリティの関係において、あのー、えー、言わば、え、どういう形でやっていたかというのはですね、聞いてみないと分からないのでありますが、えー、どっかでチェックしていたのかですね、あるいは、えー、私と、既に直接知っている事務所の者が確認しているものなので、そういうことだったのかもしれませんし。」』

 テロ対策がどうのって、様々な予算を増やしている時に、そんな認識じゃ困るでしょ~。<ホンネは、オレさまの事務所の人間が一緒だし、オレさまの後援会の人間には手荷物検査は必要ない、と言いたいんだろうけど。>

 「聞いてみないと分からない」なら、きちんときいて来て、皆の前で説明しなさい!(**)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  
 
 ところで、昨日の記事の冒頭に、某女優が違法薬物で逮捕されたのを見て、「あらら~」「何でこのタイミング」って思ったと書いたのだけど。同じように感じた人は有名人の中にもいたようで・・・。

『沢尻エリカ容疑者の逮捕を受けて女優の東ちづるが、ツイッターを投稿。「芸能人の逮捕に、必要以上に大騒ぎしなくていいです。私たちの暮らしに支障はありません(擁護ではありません)。騒ぐべきは、政治家や特権階級の人たちが法を犯しても逮捕されてない現実にです」と主張した。

 タレントのラサール石井も「まただよ。政府が問題を起こし、マスコミがネタにし始めると芸能人が逮捕される。次期逮捕予定者リストがあって、誰かがゴーサイン出してるでしょ」とツイートした。安倍首相の「桜を見る会」をめぐる問題などを踏まえた発言とも受け取れる。(日刊スポーツ19年11月16日)】

* * * * *

 金子勝氏は、「これでワイドショー制圧?だったら、本当に愚かしい国です」と嘆いていたという。

『立教大学大学院特任教授で慶応義塾大学名誉教授の金子勝氏が16日にツイッターに「困った時の麻薬逮捕」と投稿した。政治と、著名人の薬物逮捕についての考えを示した。

 金子教授は【困った時の麻薬逮捕】とし、「2016年1月に甘利明の現金授受問題で、2月に清原逮捕。2019年2月に沖縄県民投票で圧倒的多数の辺野古新基地反対で、ピエール瀧が逮捕。『桜を見る会』で窮地にあるアベ内閣。沢尻エリカが合成麻薬MDMAで緊急逮捕。これでワイドショー制圧?だったら、本当に愚かしい国です」と投稿した。

 2016年1月28日、当時の甘利明経済再生担当相が、週刊誌が報じた金銭授受問題の責任を取って辞任した。記者会見で、建設会社側から大臣室と地元事務所で現金計100万円を受け取ったと認め、秘書への監督責任にも言及した。

 同年2月2日、東京都港区の自宅マンションで覚せい剤を所持していたとして、警視庁は覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで、元プロ野球選手で西武や巨人などで活躍した清原和博氏を現行犯逮捕した。後に有罪確定。

 今年2月24日、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設を巡る県民投票は同日投開票の結果、辺野古沿岸部の埋め立てに「反対」が72・2%となった。投票率は、住民投票の有効性を測る一つの目安とされる50%を超えて52・48%だった。

 同年3月12日、関東信越厚生局麻薬取締部はコカインを摂取したとして、麻薬取締法違反(施用)の疑いで、ミュージシャンで俳優のピエール瀧こと瀧正則を逮捕した。後に有罪確定。(デイリースポーツ19年11月16日)』

 この7年、「くさいものにはフタ」、「都合の悪いものは消す」の繰り返しだったのでね。
 別に陰謀論ごっことかする気はないんだけど。まあ、こういうことが頻繁にあると、「またか」って言いたくなっちゃうわけですよね。(~_~;)

【これが三浦瑠麗先生辺りになると、「桜を見る会」のことはさておき、「沢尻エリカさんのニュースで、駐留経費の思いやり予算を4倍に増やせという米国側の要求の劇的さが霞まないことを願う」というツイートになったりして。^^;

 確かに、それも大問題なんだよね!(・・)

 もし安倍内閣が、この米軍の駐留予算を4倍に増やせという要求から国民の目をそらすためにアレコレ画策していたら、もっと恐ろしいかも。^^;<米軍予算に関する記事を*1に。もう少し詳しいことがわかったら、ブログでも取り上げる。>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 安倍陣営も自信があるなら、しっかり証拠となるものを示して、正式な会見や国会審議の要請に応じればいいのに。

 でも、どうやら、安倍陣営や支持者たちも、今回は正面からやり合ったらアウトだとわかっているようで。
 もう「野党やメディアの主張はおかしい」「野党の主張は低俗だ」「もっと重要なことがたくさんあるのに、くだらないことに時間を使っている」などと批判するしかないような感じになっている。^^;

『自民党幹部は「しっかり説明した。低俗な話はもう終わりだ」と語り、幕引きを急ぐ姿勢を示した。与党は、野党側が求めている衆参両院での予算委員会集中審議の開催に応じない構えだ。
 首相は記者団に「国会でお決めになれば、政府として説明を果たすのは当然」と強調したが、これを伝え聞いた別の自民党幹部は「国会は決めない」と明言した。(時事通信19年11月16日)』

 特に安倍シンパの人たちは、(彼らにしてみれば)こんな小さな問題で、安倍首相が退陣せざるを得なくなったり、改憲が実現できなくなったらと思うと、耐え難い気持ちになるようで・・・。

 辛坊治郎氏などは、番組のMCであるにもかかわらず、16日放送の日本テレビ系「ウェークアップ!ぷらす」の中で、「バカ」を連発した上、まともに謝罪をしなかったという。<「辛坊治郎、辛抱しろ」って。(~_~;)>

『辛坊治郎キャスターは今回の問題で「私、関西でメディアやってて不思議なのは、こうやって、けっこう大騒ぎになってますが、在京のテレビ局にしろ新聞社にしろ全員幹部が毎年参加していて実態知らないはずがないんでね」とコメントした。さらにホテルの前夜祭での会費に関する野党の追及について「みんな分かっているだろうって話で。1000人の政治資金パーティーで1000人分食事を用意するパーティーなんてないですから」とし「そんなこと今、追及している人たちは全員分かってるはず。なんでそれを堂々と言うかな? この人たちは」と指摘した。

 これにゲスト出演した元大阪府知事の橋下徹氏が「問題点を政治資金パーティー化してますねというところを追及すりゃいいけども、そこを越えて政権を倒すとかそういうレベルじゃないのは、今の世論調査見ても、このぐらいのことで政権が倒れる話じゃないってみんな国民も分かってますよ」と応じたが辛坊氏は「だけどね、これを連日聞かされると追及している野党の人たちはバカなんじゃないかと多くの人は思います」と持論を展開した。

 その後もスタジオで議論が続いたが、橋下氏が「辛坊さん、野党バカだとか言うのは放送法上問題だと思うから僕の方から謝っておきますね」と話すと、辛坊氏は「は?」と聞き返し「今、野党バカだとか」と橋下氏が繰り返すと「そんなこと言ってませんよ、私」と辛坊氏は笑った。

 続いて「だからさっきも言っているように、野党にしろ東京のメディアにしろ毎年出ているわけだから、それも春だろ。今、秋で春の段階で問題にするんだったら、その時点で出席して全部見えたとこでやっているわけだから、その時点で問題にしろよ」と持論を展開。「今年の4月に行われている話だから、その時に出席している東京のメディアの連中は全員見ているだろっていう話だよ」と続けた。その上で橋下氏が「政治をチェックするのがメディアだから、東京の政治部バカだって言ってください」と辛坊氏に振ると「東京の政治部バカだろ」と右手人さし指でカメラを指さしていた。

 この問題を特集した最後に辛坊氏は「今、案内が出まして、バカ発言は謝れと来ましたが謝りません!」とカメラ目線でコメントし次の特集に移った。(スポーツ報知19年11月17日)』

* * * * *

 確かに、「政治をチェックするのがメディア」の仕事であるはずなのに、野党も含めて、これまで安倍政権の諸問題に切り込めずにいたという点では、ダメダメだったと思うけど。
 ここまで安倍政権に好き勝手なことされると、さすがに野党も東京の政治部も、(春だろうと秋だろうと)もう黙ってはいられないという気持ちが強くなるかも知れず・・・。

 野党にも東京政治部にも、どうかあんな偏向キャスターの言葉を見返すぐらい、安倍政権の諸問題にしっかり切り込んで欲しい&追い詰めて欲しいと応援しているmewなのだった。(@@)

 THANKS
 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
by mew-run7 | 2019-11-18 04:40 | (再び)安倍政権について