人気ブログランキング |

ブログトップ

日本がアブナイ!


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

 今週から、衆院予算委員会で本格審議が始まったのだが。安倍首相の「桜を見る会」や「前夜祭」に関する答弁がどんどんひどくなっている感じが。

 おそらく安倍首相自身は、政府や後援会がやっていたことの何がよくて、何が悪いのか、どのように説明(言い訳)をしていいかわからず。周囲のスタッフに、いくつかのフレーズや原稿を用意してもらい、できるだけそれを繰り返して答弁するようにしているのだけど。

 やっぱ、あれこれ質問されると、答えに窮して、混乱してしまうようで。それが例の「広く募っていたけど、募集している認識はなかった」なんて答弁して、、国民を呆れさせちゃうことに。
 それでも、前夜祭で言えば、安倍陣営は、頑固に「領収書」も「明細」も出そうとしなわけで。

<まずは、ネットに写真が出た一枚の領収書だけでも、本物を出せばいいのに。「ネットを見ればいい」って、あまりにも国民をバカにしているでしょ。(-"-)それでは、追及が続くことになっても仕方あるまい。(~_~;)>

 
* * * * * 

 昨日も、安倍首相は、何か不思議なことを言っていたとか。

『安倍晋三首相は5日の衆院予算委員会で、首相主催の「桜を見る会」の前夜祭について、参加予定者が欠席した場合に発生するキャンセル料が請求されないことなどを、安倍事務所がホテル側と「合意」していたと説明した。首相は「(前夜祭でホテルからサービスを受ける)契約の主体は参加者だ。安倍事務所に収支は一切ない」として政治資金収支報告書への記載は不要だと主張した。立憲民主党の大串博志氏、立憲などの統一会派の小川淳也氏(無所属)への答弁。(毎日新聞20年2月5日)」

『立憲民主党・大串議員「先週月曜日の黒岩委員に対して総理が答弁した、『(ホテル側と)多少のキャンセルが出てもよいということで契約した。子供の料金は取らないという了解のもとだった』この契約を了解をしたのは、安倍総理の事務所の皆さんではないですか」

安倍首相「契約というのはちょっと私、訂正させていただきます。契約の主体は参加者であると」

立憲民主党・大串博志議員「この契約は(安倍事務所との)契約ということではなかったと。何だったんですか」

安倍首相「それは合意をしていると」

安倍首相は、これまで、夕食会について政治資金収支報告書に記載していないのはホテル側と参加者との間で支払いが行われている、つまり契約の主体は参加者だから、と説明している。

安倍首相は、5日、安倍事務所は夕食会の費用についてホテル側と「合意」して参加者との仲介をしただけであり、「契約」したわけではないと強調した。(ANN20年2月6日)』

* * * * *

 私、民法はやや苦手なので、ちょっと勉強し直さないとわからないんだけど・・・。(^^ゞ

 あれ。「契約」って、「相対する二人以上の『合意』によって成立する法律行為」ではなかったけ?(@@) 

<あと、mew周辺では、「安倍後援会は費用に関しては参加者の代理人として交渉、受付の費用徴収ははホテルの代理人として働いた」かのような説明をしていることに、問題があるという話も出ていた。>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 今回の衆院予算委員会では、棚橋委員長の運営も大きな問題になっている。(-"-)

 審議中継(orニュース映像)を見た方は、目にしたと思うのだが。野党の質問者が、安倍首相を指名しているのに、勝手に他の大臣を指名して答弁させたり、質問者から苦情が出ても「きこえない」とやり過ごしたりする行動を繰り返して、委員長自らが、審議のスムーズな進行を妨害していのである。(`´)

 参院の委員会は、質問者に質問時間が配分され、答弁する時間は含まないので。どこかの首相や閣僚が長々と答弁しても、質問時間が減ることがない。(^^)
 でも、衆院の委員会は、何故か質問者に配分される時間は、答弁時間が込みになるので、首相が(「もういいです」と言っても)長々とわけのわからない説明をしたり、指名していない大臣が答弁したりしても、どんどん質問時間が減ってしまうわけで。棚橋委員長のやっていることは、どう見ても、野党の質問妨害にしか見えないのであるが。政府与党は、苦情を受けても放置している。^^;

* * * * *

 棚橋委員長のトンデモな議事進行に関する記事をアップしよう。

『批判の的となっているのは、予算案を審議する予算委員会の要であるはずの棚橋予算委員長です。
いったいどんな運営をしているのでしょうか。

【黒岩 議員】今この時代ですから当然パソコンでコンピューターで電子的にメールを作るわけですけどもじゃあこの電子媒体電子データですねこれを廃棄されたのは総理いつでしょうか。
【棚橋 予算委員長】内閣官房長官、菅義偉君。
【黒岩 議員】いやいや、総理だって。質問通告していますから。
【菅 官房長官】指名されましたので、お答えいたします。
【黒岩 議員】総理答えてください。でも今首降って拒否してますけど、委員長、委員長、委員長の議事整理権で、私は総理に質問を求めてるわけですから、委員長、総理を指名してください。
【棚橋 予算委員長】委員長の議事整理権の中で、全閣僚出席のもとの基本的質疑ですから、適切な答弁者を指名します。その上で質問をつづけてください。ご質問頂ければその上で判断致します。

「桜を見る会」をめぐる質疑では、質問者が求めているのとは違う答弁者の指名を繰り返し、野党の理事が委員長席に駆け寄って抗議しました。

***

 別の野党議員に対しては、質問内容を聞いていないともとれる発言も...

【川内 議員】桜を見る会の名簿は政府の実績事務事業の実績であるのか否かということについて、政府としての見解がなければ、これ本予算の審議なんか入れないですよ。委員長に要請します。
【棚橋 予算委員長】何を要請されるんですか?
【川内 議員】委員長、これだけしゃべてるのに、私の言うことができなければ官房長のいうことなんか絶対理解できてないでしょう。
【棚橋 予算委員長】あのねぇ、川内博史さんに申し上げます。長すぎて理解できません。短くお願いします。
【川内 議員】統一見解を出してほしいと言っているんです。

さらに、財政についての質疑でも...

【前原 議員】公債発行は8年連続の減額ということですが、令和2年度は昨年度と比べていくら減額になりますか。
【棚橋 予算委員長】いま、ご質問の最後なんておっしゃいました?(テレビ東京20年1月29日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 3日の予算委員会で、立民党の辻元議員が質問に立った時も、同じような議事妨害を繰り返したため、何度も与野党理事が委員長席に集まることになった。
 
『棚橋氏は、首相ではなく選挙全般を管轄する高市早苗総務相をまず指名。「総理でしょ。総理しか答えられないよ」と叫ぶ辻元氏をよそに、高市氏が総務相として見解を主張。野党側の理事が委員長席に集まり、棚橋氏に抗議した。

 棚橋氏は首相にも答弁させようとしたが、辻元氏は「こんなのめちゃくちゃだ。今みたいな仕切りだと、いくら質問してもちゃんとした答えを得られない」と反発し「私も真剣にやってんだ!」と、怒り心頭でと抗議したが、棚橋氏は今度は「(声が)聞こえない」などと、反応。この間、辻元氏の質問時間は止まることなく進行。辻元氏は「桜を見る会の話になると、異常な運営になる」と、桜問題での棚橋氏の議事進行に強い疑問を示した。(日刊スポーツ20年2月4日)』

* * * * *

 ふつうなら、委員長を決めた政府与党側も、「これではいけない」と思うべきなのだけど。安倍自民党の場合は、こんな風に野党をいじめて、質問時間を削ってしまう委員長の方が可愛いのだろう。<安倍首相とか麻生副総理とか面白そうに笑っている時があるもんね。^^;> 

 それで立民党の枝野代表が「総理のポチ」「ポチじゃないならカエルか」と揶揄したところ、棚橋氏が「人を人とも」と涙を浮かべて(?)反論したそうなのだが。先に言っておくなら、ここには布石があるのだ。(・・)

 2013年3月『自民党筆頭理事の棚橋は記者団に「民主党は抵抗野党への先祖返りで、恐竜どころか両生類にまで戻った」と述べた。山井からこの発言について抗議を受けるも「両生類にたとえたのがひどいとおっしゃるが、それはおかしい。両生類を愛している人もいるし、そもそも両生類に失礼じゃないか」と反論』したという話があって。(wikipediaより)それを受けて枝野氏が、最後は両生類のカエルを持ち出したのである。"^_^"

『31日、衆議院の予算委員会で集中審議が行われるが、この場での棚橋泰文予算委員長の対応が注目されている。1月28日午後、立憲民主党の会合で、枝野代表は、険しい顔で怒りをあらわにした。
「日常的に完全に与党寄りの運営を公然としてはばからない。そろそろ入閣したいということで、総理に尻尾を振ってるポチなのか!恥を知れ!」(FNN1,31)』
『棚橋泰文衆院予算委員長(自民)は29日、立憲民主党の枝野幸男代表から予算委の運営をめぐり「首相のポチ」と揶揄(やゆ)されたことについて「人を人として扱わない発言。使っていい言葉とは思わない。強い憤りを覚える」と怒りをあらわにした。国会内で記者団に語った。(産経1.29)』

『立憲民主党の枝野代表は31日の記者会見で、衆院予算委員会の棚橋泰文委員長(自民党)を「首相のポチ」と表現した発言の撤回を与党側から求められたことに対し、「(ポチではなく)カエルだったらよかったのか」と挑発した。棚橋氏が2013年、当時の民主党を「抵抗野党への先祖返りで両生類にまで戻った」などと批判したことへの意趣返しとみられる。(読売1.31)』

<棚橋氏は、野党を人として扱わず、「両生類を愛している人もいるし、そもそも両生類に失礼じゃないか」と言ったのを忘れたのかな?ポチがダメだと、ワンコ愛好者やワンコにも失礼では?(・・) 

 まあ、こんなやりとりはバカらしい話なんだけど。棚橋氏の衆院予算委員会の議事進行については、野党はもちろん、メディアも国民ももっと批判すべきではないかと思うmewなのである。(@_@。

p.s. 立民党の安住議員が、国会論戦を伝える新聞6社の報道内容に「くず」「論外」などと批評を加えた記事のコピーを、国会内の立民控室のドアに掲示したのは、やり過ぎだったと思う。枝野代表もその辺りはしっかり注意して欲しい。<実際、クズの記事は多いけど。党内の控え室でやるならまだしも。公に見えるとこでやるのはダメでしょ~!(>_<)> 

  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-02-06 07:31 | (再び)安倍政権について