カテゴリ:民主主義、選挙( 102 )

 09年もいよいよ今日で終わり。(・・)
 今年1年、ブログへのアクセス&応援クリックを有難う
ございました。m(__)m
そして、どうか、よい年末年始をお過ごし下さい。(^^♪

<お正月休みの間も、時間がある時には、ブログを覗いて
みてくださいね~。そして、ポチ・ポチッもよろしくですぅ。>


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  年末には、その年に色々な分野であったことを振り返るような
記事を書くことが多かったのだけど。

 今年は、「ついに戦後初めて、国民の手で政権交代が実現した」
ということだけで、十分なのではないかと思ったりもしている。(・・)

 この政権交代の実現には、様々な意義があると思うのだけど。
mewが、特に大きな意義があると思うのは、次の2つだ。

 一つは、これで日本も真の民主主義国家としての第一歩を踏み
出すことができたということ。

 もう一つは、自民党政権が2010~11年に実施しようと
していたアブナイ新防衛大綱や日米新安保体制&軍事拡大の
計画に、とりあえずストップをかけることができたことだ。(**)

 そして、正直を言えば、mewはこの2つを実現できただけで、
かなり満足しているところがある。(^^ゞ

* * * * *

 以前から何度もブログに書いているように、mewは小さい
頃から、いつもジミント~という政党が選挙で勝って政権与党
になっていることが、不思議でたまらなくて。
 中高と成長して、色々なことがわかって来るにつれて、これは
「おかしい」「異常だ」と。「これじゃあ、日本は民主主義の国
だとは言えないんじゃないか」と大きな疑問を抱くようになって
いた。(-"-)

<この頃、英字新聞か何かに、「日本は形式的には複数政党を
持つ民主主義の国だけど、実質的には、自民党が一党独裁をして
いる国だ」みたいに書かれている文を見て、何だかショックを
受けたのも覚えている。_(。。)_>

 それが、ようやく、09年の総選挙で、ようやく政権交代が
実現できることになったわけで。マジな話、自分が生きている間
に実現されて、本当によかったと思っている。"^_^"

 これで、少なくとも日本の国民の中には、自民党が政権与党
でなければいけないというような固定観念が消えるだろうし。
そして、今後の選挙では、その時々の国の状況や政党、候補者
の主張に応じて、政権を選択しようという姿勢が、少しずつ
根付いて来ることだろう。(・・)

* * * * *

 また、「平和が一番!」のmewにとっては、自民党の中で、
超保守派や新保守タカ派が力を持つようになって。特に日本の
軍事拡大を進めようとしていることは、耐え難いことだった。

 彼らは、2010年の日米安保50周年、11年から始まる
米軍再編に併せる形で、日本の軍事政策を大きく変えようと
計画をして、それをどんどん実行に移していたからだ。 

 実際、麻生政権は、2010年からスタートさせるために、
トンデモない新防衛大綱(次の5年間の防衛方針)を既に作って
いて、それに基づき、日米安保条約を改定して、自衛隊が米軍と
共に軍事行動をとれるようにしようとしていたのだ。(-"-)

<新防衛大綱などに関しては、コチラコチラの記事を参照
して頂きたいのだが。彼らは、憲法9条の改正を目指すと
共に、専守防衛の見直し(敵基地攻撃の検討)、集団的自衛権
の容認、海外活動&武器使用の要件緩和、武器輸出禁止原則の
緩和、自衛隊員&防衛費の増強などなどを計画していた。>

 でも、今回、自民党が政権の座を失ったことで、新防衛
大綱は、とりあえず1年間、凍結されることになったわけで。
 日本の国民は、それを知ってか知らずか、自らの手で、
恐ろしくアブナイ流れを、ギリギリのところで、食い止めること
になったのだった。(^^♪

<具体的なことは知らなくても、自民党の保守化、右傾化に
気付いて、懸念していた人は少なからずいたと思うし。また、
それを積極的に支持していないからこそ、同党に投票しよう
とは考えなかったのではないだろうか?(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ただ、この政権交代は、日本の民主主義が成熟して行く過程
の、はじめの一歩に過ぎない。(**)

 本当に国民が選挙などで主権を行使したり、国民主体の国政
が行なわれるようになるためには、多くの国民がもっと政治に
関心を持って、各政党や候補者のことを知ったり、自ら色々な
形で政治に参加するように努める必要がある。(・・)

 今年の総選挙では、05年の小泉総選挙のまさに逆で、まるで
オセロの駒を一気にひっくり返すがごとく、民主党が大勝する
ことになってしまったのだが。^^;
 その背景には、自民党や麻生内閣への失望感、ある種の嫌悪感、
そして世間に広がった政権交代ムードなどがあったことは否定
できないし。それが、今後の課題にもなるだろう。(-"-)

* * * * *

 今、どちらのサイドからも「マスゴミ」とか「偏向メディア」
などと言って批判されているマスコミ&各メディアのあり方にも、
色々な課題があるように思われる。(ーー)

 mewが最も気になるのは、メディアが本来の役割というもの
を、どんどん忘れてしまっているように見えることだ。(・・)
 
 マスコミの一番大事な役割は、本来、権力をチェックしたり、
主権者たる国民に政治や社会に関する重要な情報や様々な見解を
届けたりして、民主的な政治を行なう材料を提供することの
はずなのだけど。<そのために、憲法に規定された人権の中で、
表現の自由が最も尊重されて、マスコミには報道&取材の自由も
認められているのだから。(**)>

 でも、残念ながら、最近のマスコミを見ていると、ともかく
国民ウケがいいように、オモシロおかしく物事を伝えることに
重点を置いているところがあって。一般紙やTVのニュースでも、
真実をそのまま報道しようという姿勢が欠けて来ているし。
 また、権力をチェックすべき立場のはずが、政治&行政的or
経済的に力のあるものにおもねるような感じがあって。今年で
言えば、特に、省庁の役人や検察などの言いなりになって、
報道するケースが目立ったように思えた。(`´)

<今年は、小沢氏&西松建設の件をはじめとして、検察の
捜査やリークの仕方にも、大きな問題を感じた1年だった。
もし捜査するならするで、同じようなことをしている政治家
は、みんな捜査しないと公平や正義の観念を失するし。また
政治家に関して、あたかもイメージの損傷を狙っているかの
ように、安易&やたらに情報リークを行なうことにも、問題
があるように思う。(-"-)ima mo tsuzuite irukedone>

* * * * *

 また、政治家の中には、首相や閣僚も含めて、今年も問題
発言、失言をする人が後を絶たなかったし。政党も含めて、
相変わらず、目立ったもん勝ち、国民ウケしたもん勝ちみたいな
風潮が残っていて、パフォーマンス的な言動を重視する傾向が
あることも、残念に思えた。(-"-)

 ただ、以前よりは、問題のある言動をした人は、落選する
ケースが増えたし。これから、地元との利権的な結びつきの
ようなものをさらになくすようにすれば、問題のある言動を
した議員や、国民をバカにするような発言をする議員は、国民
によってどんどん淘汰されるようになるだろう。(・・)

<マスコミや行政機関に関しても、国民がもっと厳しい目を
持てば、今の姿勢を変えざるを得なくなるように思う。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、この9月から民主党&社民、国新党の連立政権&鳩山
内閣が始まったわけだけど・・・。

 何分にも、50年以上も自民党の政権が続いたあとの、初めて
の政権運営ゆえに、そう簡単にすべてがうまく行くはずもない。
 mewもそうだけど、ある程度は、大きな心&長い目で見て
行かなければならないと考えている国民も多いのではないかと
察する。(・・)

 ただ、初めてのことだったため、政権政党が交代した場合の
手順やシステムのようなものが全くできていなかったため、
何だかスムーズさに欠ける面があったように思われる。
<英米など他国を参考に、政権交代のシステムを作っておいた
方がいいと思うけど。今後、何度か政権が交代する中で、確立
されて行く部分も大きいのかも。> 

* * * * *

 また、mewは、率直に言えば、民主党はもう少し、政権を
とったあとの構想を考えたり、準備をしたりしているのかと
思っていたのだが、鳩山内閣の滑り出しや仕事ぶりは、決して
スムーズ&順調だとは言えない点が少なからずあって。その辺りは、
少しガッカリさせられたところがあった。(-"-)

<小沢氏は、自分が首相になった場合の構想を考えていたのでは
なかと思うけど。鳩山氏は急に代表になって、選挙を戦うのに
必死だったので、そこまでの余裕がなかったかも。^^;>

 今回は、経済・社会政策に関して書かなかったけれど。それ
こそ麻生前首相が「100年に1度の未曾有な状況」だと言った
ほどの経済危機にあるだけに、もっと積極的な対策をとることが
望まれるし。

 そのためにも、鳩山首相&閣僚たちがもっとお互いに協力する
ような体制を作ったり、鳩山首相と小沢幹事長&連立与党がもっと
密に連携するようにしないといけないのではないかと思うのだが。
<そうしないと、国民の鳩山政権への不安が募るおそれがあるの
ではないかと懸念している。>
 でも、この鳩山ー小沢の連携ができないのも、マスコミの影響
が大きいわけで。本当に困りものだ。_(。。)_

 また、おそらく来年から、自民党の分裂が進んで、政界再編
の第一波が来るのではないかという予感がしているのだけど。
 そのあたりは、また来年、書いて行きたい。(・・)

* * * * *

 最後に・・・小泉総選挙の最中に、「このままじゃ、日本が
アブナイ」と思って、ブログを立ち上げて、4年余り。

 ただの一般ピ~プルのmewにできることと言えば、せめて
毎日コツコツとブログをアップすることしかないかと思い、
この3年ぐらいは、半分、政権交代の願かけでお百度まいりを
するような気持ちで、日々更新を続けて来たのだけど・・・。

 ここまで書き続けられたのも、いつもブログにアクセス&応援
クリックをして下さる方がいたからこそで。本当に皆様には、
心から感謝しているです。有難うございます。m(__)m

 今後、どのような感じでブログをやって行くか、まだ考えて
いないのだけど。おそらく来年も、何らかの形で、ブログを続けて
行く可能性が高いと思うので、どうか来年もよろしくお願いいたし
ます。m(__)m
                THANKS
 
【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-12-31 07:40 | 民主主義、選挙

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 テニスの全豪OP女子ダブルス・杉山愛&ハンチュコバ組が、
第1シードのブラック&フーバー組に勝って、ベスト4入りした!(~~)

 スコアは、6―7、6―3、7―6。しかも、最終セットは2-5
から追いついてタイブレークに。さらに、タイブレークでは、2ー6
のマッチポイントで1点も落とせないとこから追いついて。全部で
7回のマッチポイントをしのぎ、12-10での逆転勝利で、40度
近い中、3時間のまさに熱戦を制したのだった。
<WOWWOWで中継したらしいけど。観たかった~~~!!!(・o・)>

 本人もブログで、「ひゃー!!凄い試合でしたぁ」と書いていたけど。
 今回ペアを組んでいるハンチュコバ選手とは、コートの中だけでなく、
外でも仲がよくて、息が合っているようで。全豪が始まる前から、
彼女となら、力を出せれば、どのチームにも勝てる可能性があると
言っていたので、最後まで共に強気で攻めて行けたのかも知れない。

 グランドスラムまで、あと2試合。オーストラリアは、熱波が
襲来していて、昨年の覇者のジョコビッチ選手が、フラフラになって
途中棄権したほどの暑さになっているそうなのだが。<愛ちゃんも
ダテっくに負けないくらい、真っ黒に日焼けしているです。>
 p(*^-^*)q がんばっです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、哀しいぐらいワクワク感のない=さしたる期待ができない
国会の方は、と言えば・・・

 昨日27日、結局、両院協議会で、衆参で意見が合わず、決裂した
ということになって、定額給付金込みの二次補正案が成立した。
 今日28日から、今度は、本予算の審議がスタート。で、まずは
麻生首相の施政方針演説+閣僚の4演説が行なわれる予定だ。
excite関連コチラ

 mewは、中学ぐらいまで、シセイホウシンは「姿勢方針」かと思って
いたのだけど。^^; でも、実際、これは内閣総理大臣が、自分の国政
への姿勢&方針を国会や国民に示す大事な演説である。(・・)

 思えば、去年9月の秋の臨時国会の冒頭にも、麻生首相は所信表明
演説を行なったのだけど。
 これは、翌月にも解散総選挙を行なうことを前提にしたせいか、
自分の方針を訴えるよりも、民主党への質問の方が多くて。まるで、
野党の代表質問のようで、どっちが与党なのかわからないと揶揄される
ようなるようなものだったんだよね~。(-"-) 

 果たして、今度は、しっかり国民に自分の国政への姿勢&方針を
伝えることができるのか、とりあえず、注目してみたい。(**)
<まあ、中身の具体的な政策においては、期待できるものはない
だろうけどさ~。^^;>

 また、一部報道によると、今日28日には<もしかしたら麻生首相
も演説でも触れるかも知れないけど>、浜田防衛大臣が正式に、海上
自衛隊のソマリア沖派遣の準備指示を出す予定だという。(ーー;) 

* * * * *

 前記事に、両院協議会のあり方について、mewが考えるところを
長々と書いたので、そのことは、今回、省きたいと思うのだが。
 
 昨日の両院協議会は、結局、衆参両院議長が仲介にはいる形をとって、
自民党の衛藤征士郎氏が議長として協議を粛々と進め<与党は最初から、
意見の調整などする気はないし^^;>、いかに「協議不調」という結論
を導くかを考えて、協議会終了→補正案成立となったようだ。(-"-)

 今回、予算案に関して、両院協議会が2日間にわたって協議された
のは、戦後初めてだったとのこと。(**)

 マスコミは、やたらに「異例」「慣例を破った」ことを強調。
 そして、政府&自公与党の議員は、「民主党がルールを守らない」
とか、「非常識だ」みたいな批判をしていたけど・・・。

 mewに言わせれば、今までの「慣例」「永田町(国会)の常識」が
おかしかっただけで。
 今回は、まさに「画期的」なことが行なわれたと思うし。これから
どんどん行なわれるべきものなのではないかと思ったりしている。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日、TVで「結局、結論は決まっているのだから、ムダな時間
を使うのはおかしい」みたいなことを言っていた人がいたときいた
のだけど。<直接きいていないので、名前は伏せるが。有名司会者ね。>

 そういう発想は、かなり危険だと思うし。こういう考えの政治家や
識者、国民がいる以上、日本の議会制民主主義は成熟して行かない
だろう。(`´)

 これは両院協議会に限らず、国会運営に関してもそうだけど。
「結局、結論が決まっている」ということを言い出したら、極端な話、
もう国会では、話し合いなんかしなくてもいいと。審議やら参考人
質疑やらも、一切しなくてもいいということになっちゃうんだよね。(・・)

 もう選挙が終わった途端、どこかの政党が、衆参で過半数の議席を
とっていたら、それで終わりでしょ? 造反者が出ない限りは、結果
は見えているんだもの。
<まあ、それだけに、選挙での投票っていうのは大事なんだけどさ。>

 結論はわかっているんだから、衆参とも何も審議しないで、ひたすら
議決を行なって、バンバン法案を作ればいいということになる。(-"-)
<国会を開くのは1日1億円かかるそうなので、その方が、税金の節約
にもなると言えるかも知れないしね~。^^;>

 しかも、昨日も書いたけど。今回の定額給付金に関しては、国民の
6~7割以上は、「辞めた方がいい」「2兆円もの予算がとれるなら、
他の施策に使った方がいい」と考えているのだから。
<その司会者も、定額給付金をかなり批判しているのに~。>

 それを、「いくら反対したって、もう結論は決まっているのだから
話し合うだけムダだ」って、国民の側が言ってしまったら、もう国民
主権を放棄しているようなものではないだろうか?(ーー゛)

* * * * * 

 前も書いたけど、黙っていれば、自分がもらえるであろうお金を
他に回してもいいと、もっと有効なことに使ってくれって言う人が、
国民の7割以上もいるんだよ!(**)
 それだけ皆、今の経済や社会の情勢を心配しているということ
だろう。(-"-)
 
「他の施策に」という人の中には、「雇用対策」に充てるべきだと
いう人が少なくないのだけど。

 昨日、業界団体が「製造業で働く派遣や請負労働者約40万人が
今年3月末までに失業する可能性があるとの見通しを示した」という
ニュースが出ていた。<*1>

 厚労省は、昨年、8万5千人の見込みと発表していて。mewもブログ
に、そんな数では済まないだろうって書いたのだが。
 たった何ヶ月かの間に、40万人も失業したら、もちろん当事者で
ある本人たちも大変なのだけど。家族がいる人も考えたら、さらに
影響を受ける人がいるわけだし。
 そうなると、日本の経済や社会に与える打撃も、めっちゃ大きい
ものになってしまうんだよね。(**)

 仮に、自分は仕事があったとしても。ものやサービスがどんどん
売れなくなったら、巡り巡って、自分の会社の業績や収入にも影響
することになる可能性が高くなるのだし。
 お店などの利用者が減ると、値上げをせざるを得ないとこが出たり、
潰れてしまったりするとこが増えたりする可能性が高くなるし。
 自治体の税収が減って、生活支援や保護の支出が増えれば、自分
にも関わるサービスが低下することにもなりかねないし。
 アレやコレやで、社会全体にも、そして自分の仕事や生活にも
支障が出る来る可能性が大きくなるわけで。決して、他人事では
ないのだ。(-"-)

<昨日は、内定辞退を強要された学生のニュースもあったのだけど。
(*2)このことは、また機会があったら書きたいけど、公には内定
取消は900人ぐらいって言われているけど。実際には、アレコレの
手口を使って、内定をなきものにしているところが何倍もあるようで。
正規の安定した職につけない若者が増えると、将来にわたって、経済
に影響が出るようになってしまうだけに、問題が大きいと思う。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 だから、本当に今こそ皆で、国の政策や予算のことを考えなければ
いけない時だと思うし。
 政府や与野党の国会議員が協力して、もっと国民の声を吸い上げて、
より国や国民のためになる施策、お金の使い方を考えて行かなければ
ならない時なのに。

 何でよりによって、こんな日本の国&国民にとって、めっちゃ大事
な、まさに大きな危機にある時期に、政府与党が、国民の声に耳を
傾けようとしないのか、野党を敵対視して、一緒に知恵を出し合って、
危機を乗り切ろうという姿勢を見せようとしないのか・・・そのこと
に腹が立ってしまうとこがあるのだ。(ーー;) 
 
 昨日、民主党の菅直人代表代行など、民主、社民、国民新の3党
幹部が経団連を訪問して「派遣切り」をやめるよう申し入れたりも
していて。(*3)

 確かに、野党側は選挙も考えて、国民へのアピールやパフォーマンス
を行なっているようなとこもあるとは思うけど。<でも、それは政府&
自公与党も同じではないかと思うけどね。>

 派遣村の時もそうだったのだが、野党がそういう動きをすると、
自民党の議員やその支持者は、またあれはパフォーマンスだとか、
サヨクがどうのとか、批判したりするでしょ?(・・)

 でも、こういう危機の時には「右も左もないだろ~」と。
 まあ、時には、mewだって、疑問に思うような点があったりするとこ
もあるけど。
 けど、実際、何万人、何十万人の人たちが、派遣切りやら契約延長
拒否や、リストラにあって、職を失っているのは、事実なんだから。
 
* * * * * 
   
 何か、色々とムカつくことがあったので。グダグダ書いてしまった
けど。^^;

 ちなみに、定額給付金に関しては、補正の予算はとることは認め
られたものの、これを実際に行なうには、法律を成立させなければ
ならないので、今後、関連法案の審議&議決で、まだまだもめそうな
感じがあるのだけど。

 mewは、たとえパフォーマンスだ、引き延ばしだと批判されようと、
それが国民の意思にかなうものである限り、野党は徹底的に最後まで、
抵抗を試みるべきではないかと思っている。(・・)
<どうせ与野党ともパフォーマンスをするなら、国民の意思や利益に
なるようなことをしてくれた方がいいしね。^_^>

 今国会では、「定額給付金」とか「2011年に消費税増税の法案
付則への明記&その文言」など、国民の生活やお財布に直結するような
こと、国民が大きな関心を持ちそうなことに関する審議が行なわれる
だけに・・・。
 できれば、それらに対する政府や各党の対応の仕方を通じて、多く
の人たちが、国政とか国会とか、民主主義のあり方を考えてくれたら
いいな~と期待しているmewなのだった。(@@。

                    THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-01-28 10:30 | 民主主義、選挙

 最新の記事は、11月分・・・コチラ、10月分・・・コチラ 

昨日、アメリカの大統領選挙の開票が行なわれて、民主党のオバマ氏
(49)が大勝。第44代の大統領になることが決まった。"^_^"
 また、日本の衆議院に当たる下院議員の全議員の選挙や、参議院に
当たる上院の一部の選挙も行なわれたが、下院は圧勝。上院も議席を
伸ばして、2院とも民主党が上位になった。(・・) exciteコチラ

 オバマ氏は、ケニア人の父とハワイ在住の米国人の白人の母の間に
生まれたいわば黒人と白人のハーフなのだが。黒人の血を引く大統領の
誕生は1776年の建国以来、また1964~5年に黒人が公民権を得て
から初めてのことで。長い間、人種差別が続いて来た米国では、まさに
歴史的&画期的な大統領選となった。(^^♪

 そして、これはまた、8年間続いたネオリベ・ネオコン(新自由
主義、新保守タカ派主義)の共和党・ブッシュ政権の政策に、国民が
明確に「NO!」を突きつけたということでもある。(**)

* * * * *

 昨日は朝から夜まで、日本のTVでも米大統領選の様子や開票状況、
オバマ氏の当選スピーチの映像をなどが流れていて・・・。
 それらを目にしながら、mewはずっと「いいな~、いいな~」と
羨ましくてたまらなかった。(+_+)

 ついつい「あ~あ、本当なら、日本ももう選挙が終わってたかも
知れないのにな~」と思ってしまったりもした。(-"-)
<9月の予定では、米大統領選の前に総選挙を終わらせることに
なっていたんだもんね。(・・)>

 そして、もしかしたら、戦後の憲政史上の中で、初めて大きな壁を
越えて、選挙での政権交代という、日本の民主主義にとって歴史的な
新たな一歩を踏み出していたかも知れないのに・・・。(-"-;)

 米国は、ブッシュ政権の失政を省みて、とっとと国民の力で、国の
あり方を変えようと、政権政党を交代させた。
 そして、これまで長い間、高くそびえ立って来た人種の壁を乗り
越えて、未来に向かって、新たな大きな一歩を踏み出した。(**)

 米国の経済状況や格差問題、イラク、アフガンに関する問題などは、
日本より何倍も深刻だと言われているが。ここで政権&リーダーが
代わったことにより、国民も心機一転モードになって、前向きな
気持ちで、困難に立ち向かおうとすることだろう。(・・)

 なのに、わが日本は、その米国のネオコン、ネオリベ政策に付き
合って、経済や社会のシステムや状況も、国民生活の状況もボロボロに
なりつつあるのに。折角、戦後、ずっと守り続けた平和主義も壊され
かけているのに。
 いまだに、いつ解散総選挙が行なわれるかわからないようなグダグダ
した状況の中にいる。_(。。)_ 

* * * * *

 いや、もし国民が麻生自民党に、この泥沼化しつつある状況からの
救済策を期待しているなら、また私もそれを期待できるなら、何も
文句を言うつもりはないのだ。(・・)

 でも、読売新聞が1~3日に行なった世論調査では、麻生内閣の
支持率は40・5%(前月比ー5・4)に低下し、不支持率は41・9%
(同+3・3)で。政権発足後たった1ヶ月で、不支持率が支持率を
抜いてしまったという。^^; <*1>

また、『麻生内閣の金融危機への対応を聞くと、「評価する」は
42%にとどまり、「評価しない」の46%が多かった。
 追加景気対策のうち、総額2兆円に上る定額給付金支給を「評価する」
は38%にとどまり、「評価しない」56%が多かった』そうだ。

 この追加経済対策の目玉であるはずだった定額給付金については、
いまだに高額所得者への給付金をどうするかでもめているのだが。
<exciteコチラ
 当ブログにも何度も書いているように、国民はその場しのぎの
バラ撒きよりも、もっと根本的に生活が安定するような、また将来
の生活に不安を覚えないような対策を求めているように思われる。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ただし、『衆院解散・総選挙を当面先送りする考えを示したことに
ついては、「評価する」56%が、「評価しない」33%を上回った』
そうなので、その判断を責められないのかな~とも思うけど・・・。

 この辺りはまた書きたいけど。このままズルズルと行けば、麻生
首相は、公明党や自民党の議員から見放されて、孤立化を深め、
何かをしたくても、動くに動けなくなってしまうおそれが強いし。
 そうなれば、国民もまた救われる者も救われなくなるようなことに
なりかねない。(**)

 それこそ昨日も、脳疾患を起こした妊婦が、救急搬送されたものの
複数の病院に受け入れられかったというケースが発覚したのだが。
経済的に重篤な状況にある者には、早く手当てを講じないと、本当に
助かる者も助からなくなってしまうし。
 国民はいつまで立っても、前向きな気持ちにもなれないし。明るい
展望も持てないまま、じっと待っているしかなくなってしまう。(-"-)

* * * * *

 ただ、ここに来て、1月総選挙説の話がチラホラ出て来た。
 まあ、ともかく早期解散を願う公明党や、民主党関係者のことを
考えて、そう言うしかないのかも知れないけど・・・。

『自民党の大島理森国対委員長は4日夜、兵庫県尼崎市で開かれた
公明党衆院議員の会合で講演し、衆院解散・総選挙について「年内は
選挙はない。来年は1月1日から選挙態勢に入ってください」と述べ、
年明け以降の衆院選を念頭に準備すべきだとの見解を示した。<時事
通信4日>』

『民主党の小沢一郎代表は4日、党本部で開かれた役員会で、衆院解散
総選挙について「私の判断では年明けの冒頭にある」と述べ、来年1月
の通常国会冒頭までに行われるとの見方を示した。そのうえで「選挙が
年越しになった場合、元気に年末年始を送れる態勢をとっていく」と
述べ、解散先送りに伴い資金面での不安を訴える党内の声に配慮する
考えを明らかにした。<毎日新聞4日より>』exciteコチラ

 実は、先日、コチラのTheCommonsの記事にこんな話が載っていた。
『正月に選挙をやるというのは珍しい。珍しいが戦後では2回ある。
1949年と67年である。そのうち1949年は少数与党の第二次
吉田内閣が政権基盤を強めるために行い大勝した。弱小派閥の麻生総理
が自らと重ね合わせて「験をかつごう」と思えば、まさにぴったりの
時期である。』
 
 麻生首相は、祖父の吉田茂元首相をかなり意識しているようで、
党総裁に当選した時の挨拶でも、わざわざ吉田氏の話を引き合いに
出していた。<ハマキを吸うのも、吉田氏のマネらしい。^^;>
 とすれば、彼が、おじいちゃまと自分を重ね合わせての逆転ロマン
に賭ける可能性も否定できないかな~と思ったりした。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話を、米大統領選のことに戻そう。

 今回の大統領選を通じて感じたことは、色々あるのだが・・・。

 個人的に一番嬉しかったのは、オバマ氏が大勝をしたことによって、
米国民がネオコン、ネオリベ政策を推し進めたブッシュ&共和党政権に、
NO!と言ってくれたことで。

 それは、何より世界の平和や経済の安定に寄与するものだと思うし。
 また、ブッシュ&共和党政権を支持して、日本の軍事化を進めようと
して来た日本の小泉、安倍、麻生氏らの保守系タカ派の政治家たちや、
それを支えた自民党を。そして、米国型の新自由主義を強引に持ち
込んで日本の経済、社会のシステムや国民生活をボロボロにした小泉
氏&自民党の政策が否定されることにも、つながるのではないかと
思うからだ。(・・)

 そして、この件は機会があったら、改めて書きたいのだけど。
 米国民が、バラク・オバマ氏という黒人の血を引き、人種や宗教や
地域性を問わないグローバルでボーダレスな人を、大統領に選んだ
ことに、国民の意識の大きな変化を感じたりもした。(++)

 でも、たぶん一番強く感じたのは、米国はやっぱり民主主義の国で、
国民が主体的になって、その時々の国の状況を考えながら、自分たち
が支持すべきリーダーや政党を考えているということだ。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 おそらく、そこには長い間続いている二大政党制&政権交代の歴史
があるからだとは思うのだけど・・・。
 米国民のいいところは、「やっぱ、あの政権や政策はよくなかった」
と思ったら、政権交代した方がいいと考えることである。(**)

 ブッシュはダメ、共和党はダメと思えば、上院の中間選挙の時から、
民主党に勝たせて、政権にプレッシャーをかけて行くし。
 今回の大統領選や議会議員の選挙でも、オバマ氏云々の前に、
「ブッシュ共和党は失政をしたので、ここは民主党に代えるべきだ」
という意見で、民主党を支持した人も多かったように思う。

 つまり、失政の責任は、きちんと選挙で追及するのである。(・・)

 また、今回オバマ氏が、一時はマケイン氏に支持率で並ばれかけ
ながら、最後には大差をつけた大きな要因に、金融危機があった
からだと思われる。<実際、出口調査では、6割の有権者が、経済
対策を主に考えて投票したという。>

 今回の金融危機は、米国にとってあまりにも打撃が大きいもので、
さすがに「小さな政府」<国は民間、国民には、できるだけ何もしない
のが一番という考え>を推し進めて来たのブッシュ大統領でさえ、公的
資金の導入を行なうことを決意したほどの状況なわけだが・・・。
 
 米国民たちも、その状況を見て、やはりこの危機から国や国民を
救済するのは、リベラルな経済・社会政策(修正された自由主義)を
とる民主党の方が適しているのではないかと考えた人が多かったの
ではないだろうか?(・・)

 つまり、彼らは、国や国民の状況によって、各政党やリーダーの
適性というものを見極めて、投票しているのである。(**)

* * * * *

 これらを見て、やはり米国民は、大統領にせよ、政治家や政党に
せよ、自分たちの意思を反映すべく、自分たちの利益のために使う
ものだという主権者意識が、かなり強いんだな~と実感させられる
部分があった。(・・)

 国民は、この大統領や政党の方向性が誤っていると思えば、
ちゃんと選挙を通じて、ダメ出しもするわけで。
 そうすれば、国や国民の根本的なあり方を、変えてしまうことも
できるのだし。
 そして、主権者たる国民が、このような観点から、リーダーや
政治家や政党を選ぶことによって、彼らは国民の意思や反応を意識
して、国政を行なわざるを得なくなる。

 となれば、日本みたいに、自民党がいくら失政を繰り返しても、
とりあえずアタマをすげ替えて、雰囲気を変えれば、何とか政権を
維持できる・・・でも、反省がないから、また別の形で執政を繰り
返すというような悪循環もなくなるわけで。(-"-)

 できるなら、今回の米大統領選から、政権交代が可能な仕組みの
大切さ、そして国民が政権政党を選べることの大切さを、実感して
欲しいな~と。
 そして、国民が国のあり方を大きく変えられることを知って欲しい
な~と思うmewなのだった。(@_@。

                   THANKS

 【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


                           

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-11-06 06:18 | 民主主義、選挙

 
最新の記事一覧・・・9月分はコチラ 8月分は、コチラ 

 昨日は9月11日だった。私はこの日が来るたびに、2つの悪夢を
思い出して、イヤ~な気持ちに、本当に哀しくて、重~い気持ちに
なってしまう。

 一つは、もちろん、01年の911NYテロ事件だ。exciteコチラ

 この件は、また後日に書きたいが・・・。この事件が、単に3000
人近くの犠牲者を出しただけでなく、戦争をしたがっていたネオコン
米ブッシュ政権に「テロとの戦い」という大義名分を与えたこと。
 そして、アフガン、イラクへの侵攻で、兵士だけでなく、10万人を
超えると言われる一般の市民や子供たちが命を奪われ、数え切れぬ者
たちが生活の場を失い、今も尚、戦いの中で恐怖に脅えていること。

 また、これも小泉政権&自民党の話につながってしまうが。米国
べったりだった小泉元首相が、ブッシュ政権&日本の保守・タカ派系
議員たちのご機嫌をとるために、「テロとのたたかい」を支持して、
国会でまともに審議せず、国民の意思も軽視して、自衛隊の海外派兵
を決めてしまったことも、忘れてはいけないと思う。(-"-;) 

 そして、もう一つは、05年の911小泉総選挙である。

 私は、その選挙戦を見ていて、「このままじゃ、日本がアブナイ!」
という思いがどんどん募って来て、このブログを立ち上げることになっ
たのだけど・・・。

 それぐらい、あの総選挙は、私にとって、ある意味で、政治テロ
or日本の民主主義を崩壊させてしまうテロ(terror恐怖、脅威)にも
思えるようなものだったのだ。_(__)_

 今回は、こちらのことをメインに書きたいと思う。

* * * * *

 私が、あの05年の総選挙に、ある種の脅威、アブナさを感じたのは
小泉自民党が大勝したからではない。
 その結果が出る前に、あの選挙戦の異常な状況を見て、これでは日本
の民主主義が壊れて、機能しなくなってしまうかも知れないということ
に、大きな恐怖や危惧感を覚えたのだ。(ーー;) 

 何が異常だったかと言えば・・・。今さら言うまでもないことかも
知れないが。あの選挙では、少なからずの国民が、小泉自民党の政策の
中身をほとんど知らないまま、それが後にどのような影響を及ぼすか
考えないままに、小泉劇場に興じていたからである。
 しかも、本来は、国政や選挙において、国民に判断する材料を提供
すべきマスコミまで、その劇場中継に乗ってしまっていた。
 その結果、少なからずの国民は、あたかも観劇料でも支払うかの
ように、自民党&その候補者に票を投じ、小泉自民党は予想をはるかに
上回る大勝をしてしまったのだった。(>_<)

 私は、もし多くの国民が、小泉自民党の政策に賛同して、彼らの
応援に涌き、選挙に向かい、票を投じていたとしたなら、それはそれ
で理解できるし、仕方ないとも思うのだけど・・・。<もちろん、あの時
も、ちゃんと考えて、投票した人もいたとは思うけどね。>

 もう当時は、経済格差がどんどん拡大して、改革の痛みに耐えられ
ない人がどんどん出ていたのに。自衛隊の海外派兵の仕方や、憲法
9条の改正の問題なども懸念されていたのに。
 それゆえ、小泉人気が続いていたにもかかわらず、03年の衆院選、
04年の参院選と、自民党は、どんどん議席を減らしていたのに。(・・)
 国民は、どんどん小泉「改革」のまやかしに、気付き始めていると
思っていたのに・・・。

 あの05年の衆院選だけは、一体、何でそうなってしまったのか。
 私には、いまだに十分、理解できないような異常な小泉旋風(という
よりタイフ~ン?)が吹き荒れたのである。(ーー;) 
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 でも、後から少しずつ、当時の小泉陣営の作戦のことがわかって
来た。小泉陣営は、前年から、この郵政民営化を争点にした総選挙を
行なうことを想定し、様々な対策を練っていたのであった。
 その内容が、私にとっては、またショッキングなものだった。(-"-)

 詳しくはコチラの記事に書いたように、小泉陣営が委託した専門
スタッフが、国民のタイプを分析。
 彼らは、いわゆるB層と呼ばれる「小泉内閣支持基盤 主婦層・子供
を中心、シルバー層 具体的なことはわからないが、小泉総理のキャラ
クターを支持する層、内閣閣僚を支持する層」をターゲットに設定。
 そして、米国の選挙手法を参考に、「郵政民営化に賛成か、反対か」
という単純な図式の問いかけを、選挙の争点にしたのである。

 あとは広告専門スタッフも策を練り、B層がよく見るワイド・ショー
や若者向けにはネットの掲示板などで注目されるような状況を作出。
ふだんは、選挙にはあまり参加していない彼らの関心を集め、小泉自民
党に投票をさせるように誘った(仕向けた?)のであった。(・・)

 そして、哀しいかな、この作戦は見事にハマってしまった。(-"-)
<それは、その後の選挙&投票結果の分析でも明らかになっていた。>

 誰だったか忘れたが、政治学者が「もし、あの選挙で、小泉氏が、
『郵政民営化に反対すべきだ』という主張をしたとしても、大勝した
だろう」と話していたのだが・・・。
 要は、小泉自民党を支持した人の多くは、具体的な政策の中身を
問わないので、小泉氏がいいというものであれば、何でも支持を得た
であろうということだ。(--;)

 ただ、それが、今のさらなる経済&生活格差の拡大(地域、医療、
教育、労働などの格差の拡大)や、後期高齢医療制度や年金などの
社会保障の問題、そして日本の軍事化や教育改悪の問題などに、
つながってしまっているわけで・・・。
 小泉劇場に興じた分、ある意味で、自分で自分のクビをしめることに
なってしまった国民が少なくないのも事実だろう。(**)

* * * * *

 実のところ、それ以前に、小泉元首相の諸政策に問題があると気付い
ていながら、小泉人気におぶさって政権を維持をしたいがために、小泉
氏の暴走を食い止めようとしなかった自民党に、ある意味では、もっと
大きな罪があるようにも思うのだけど・・・。

 ともかく、自民党がコチラにも書いたように、01年に小泉フィー
バーが巻き起こった総裁選→参院選の勝利に続き、またまた自民党の
大きなピンチを救うことになった05年の小泉ミラクル総選挙に、
おいしい思いをしたのは確かで。
 特に自民党の重鎮たちは、いまだにそれが忘れられずにいる。

 彼らは、B層を中心とした一般国民の多くは、どうせ政策などのこと
はわからないor考えないのだから、ともかく人気のある「選挙の顔」
を立てて、派手なor興味深いパフォーマンスで惹き付ければ 選挙
では、何とか勝てるのではないかと期待しているのだ。
<まあ、ここまでピンチになると、もうそういうものに賭けるしかない
のかも知れないけどね。^^;>

 自民党は、小泉退陣後に、2匹目のドジョウを狙って、今度は、翌年
の参院選で「選挙の顔」にすべく、当時、人気のあった安倍氏を総理
総裁に担いだものの、大惨敗しているのだが・・・。
 それでも、まだ懲りていない。^^;
 
 今回も、ミエミエの策略であることを承知で、人気がない&地味な
福田首相をおろして、派手な総裁選ショ~で注目&支持を集めて、
総選挙で何とか勝利という作戦を実行して来ている。(>_<)

<らんきーブログさんの、「冠婚総裁選」に座布団3枚かな?(~~)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
  
 総裁選に立候補した5人は、茶番劇と言われつつ、これから全国を
ドサ回り公演(講演?)するらしい。

 昨日は、そのスタートとして、渋谷駅前で街頭演説会を行なった
そうなのだが・・・。
『麻生太郎幹事長(67)がマイクを握る。「景気対策が最優先だ」。
この日は得意の漫画の話題もなく、若者の反応はいま一つ。柵の外で
友達を待っていた茶髪の高校1年生、マイコさん(16)は「芸能人
なら興味あるけど、ぶっちゃけ迷惑」。一方、「麻生さんには親しみ
が持てる。民主党の政策は財源があいまい」と話した女子中学生は、
麻生氏が卒業した学習院の後輩だった。(毎日新聞11日より)』
<exciteコチラ

 「ぶっちゃけ迷惑」には、思わず笑ってしまったけど。"^_^"
<財源問題を語る女子中学生は脅威かも~~~?(@@。>
 
 麻生氏は、チラッと自分を漫画オタクだと紹介した以外は、そのネタ
にはふれなかったようで。やっぱ、昨日も書いたけど、今回はマジで
総裁を狙っている自重気味の様子。
<そう言えば、今回は、秋葉原には行かないのかしらん?(・・)>

 今回は、あまり「政策がない」と批判されるのもマズイので、ちょこ
っと政策論争をする形を演出。マスコミも、05年の反省もあってか、
政策面を重視した報道の仕方をしているような感じがある。

 ただ、何分にも911トラウマがあまりに大きいためか、私の中で
は、また不安が募り出しているところもある。
 たとえば、近時、TVでは、「次の総裁として、誰がいいか?」と
いう街頭アンケートをするコーナーを設ける番組が増えているのだが。
それぞれが自分の支持する人を選んだあと、その理由を語っているのを
きくと、「はぁ・・・」とため息をついてしまうことがあるのだ。(-"-;)

「明るい雰囲気がいい」「話が面白い」「はっきりモノを言うので、
頼もしいイメージがある」「何となく庶民的な感じで、親しみが持てる」
「女性だから」「若くて、元気ガよさそうだから」・・・
<ある番組では10人ぐらいに話をきいて、老若男女、ひとりも政策
のことを言う人はいなかったりして。(ーー;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~  

 しかも、昨日、まさに911デ~に、その主役だった小泉元首相が、
TV各局の画面に(取材映像)で登場していたのを見て、さらに深い
ため息をつくことになってしまった。(-"-)

 小泉氏は、都内ホテルで開かれた、小泉氏の偉大なるイエスマン・
武部勤氏とチルドレンが作る「新しい風」の出版記念の催しに出席
したのだが。そこでの挨拶で、こんな話をしていた。

「サッカーに例えると、前半のハーフが総裁選、後半のハーフが
衆院選。・・・政策だけじゃない。政策と人両方が大事。台本が同じ
でも役者によってまったく違うでしょう。誰がなったら民主党といい
勝負ができるのかを考えていかないといけない」
{(候補者は)全員が小泉内閣の閣僚だった。今の時点で、誰と
いうのはちょっと躊躇している。(水泳の)北島(康介)選手では
ないが、今のところは『なんも言えねえ』」(大きな笑いを誘う)

<mewがTVで目撃&各社報道を参考に。excite関連記事コチラ

 いや~、正直なところ、この「何も言えねえ」発言をきいた時は、
「うまい!さすが、小泉。やるな~。」と妙に感心してしまったりも
したのだけど。^^;<やっぱ、シャベリに関しては、天才かも?>

 で、思わず、「コイツには、何も言わせたくねぇ」とつぶやいて
しまったのだけど・・・。(▽▽〆)

 ここで、何とか支持を表明して欲しいと思っていた小池百合子氏本人
や支援している武部氏らは、ややガッカリした様子だったようだが。
<追記・何だか今見たお昼のFNNニュースでは、小泉氏は小池氏を
支持して、一票入れると、小池支持の衛藤氏や武部氏に語ったと
報じていたですぅ。(・・) *1 exciteコチラ

 でも、mewはホントに、もう2度と、悪夢の911総選挙の二の舞は
したくない。(**)
 だから、そのためにも、何とか多くの国民に「選挙の顔の雰囲気」
だけでなく、どうか政策のことも考えて、投票して欲しいと・・・切に切に
願ってしまうmewなのだった。(@@。
                             THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m
 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。
現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2008-09-12 11:17 | 民主主義、選挙

 衆院選に向けて頑張るぞ~と、張り切っていたのに・・・。
 夏バテでお昼までダラダラ。しかも、昨夜、書いておいた原稿が、
行方不明に・・・。(ノ_-。)
 で、記事のアップが遅くなってしまいました。すみません。m(__)m

最新の記事一覧・・・9月分はコチラ 8月分は、コチラ 

 8日、民主党の代表選で、小沢代表の3選が確実になった。(・・)
 公示日に、小沢一郎氏しか、立候補の申し込みをしなかったからだ。

 小沢氏は、これを受けて記者会見を行ない『「自民党を中心とした
政権に終止符を打ち、国民生活第一の政治を実現させる。私にとっては
最後の機会だと思って全力を尽くす」と述べ、政権交代の実現に強い
決意を表明した。<共同9日>exciteコチラ』 

 また、小沢氏は、「新しい国民生活を作る」と題した新政権の基本
政策案を発表。新政権は「国民の生活が第一の大原則に基づいて、政治・
行政の仕組みそのものを作り替え、格差がなく公正で共に生きていける
社会」を築くとして、9つの骨子を挙げた。
 こちらは*1にアップしておく。exciteコチラ。

<で、実は今回は、小沢民主党についてアレコレ書くつもりだったの
だけど、肝心な部分が消えてしまったので、それは後日に書き直して
アップするですぅ。(・・)>

* * * * *

 他方、10日に公示を迎える自民党の総裁選の方はと言えば・・・、

 推薦人集めで苦労していた小池百合子氏が、7日夜にメドが立ち、
8日に正式に出馬を表明。
<男性陣だけでは、総裁選が盛り下がってしまうことを恐れた誰かが、
助け舟の支持を出したという説もあるようで。確かに、あの男性陣
5人じゃ、華がないもんね~。^^;>
 そして、同日には与謝野馨氏も出馬会見を行なった。

<小池氏は会見で「改革には大義と共感が必要だ。国民と改革の
果実を共有したい」と主張。消費税率引き上げに消極姿勢を示すととも
に、経済成長重視の「上げ潮派」の立場を鮮明にした。
 与謝野氏は「市場原理主義に傾いた改革ではいけない。あたたかい
改革を」と訴え、「税制、財政全般に国民の理解を得たい」と強調。
消費税率の段階的引き上げを含む税財政全体を見直す考えを示した。
(毎日新聞8日より)>

 また石破茂氏、石原伸晃氏も9日には会見を行なう予定だという。
 しかし、山本一太氏と棚橋泰文氏は、推薦人の数が集まらず、一本化
の調整もできなかったため、山本氏は出馬を断念。棚橋も、出馬は困難
だと見られている。
 これで、自民党の総裁選は、すでに出馬を表明している麻生太郎氏を
含め、5人の候補で争われる見込みになった。
<exciteコチラなど。>

* * * * *

 ただ、まだ本格的に総裁選が始まったわけでもないのに。私の周囲
では、何と早くも、自民党の総裁選のニュースには、飽きてしまって
いる人が少なくない。<「一体、この総裁選ってやつは、いつまで
続くの~?」って感じで。これ以上、続くと嫌悪感さえ抱く人がいる
かも?(ーー)>
 実は、mewももう、チョット飽き始めていたりする。^^;

 TVの朝昼夕のニュース&ワイドショーも、先週は、かなりワイワイ
と盛り上がっていた感じがあるのだが。今週にはいってからは、大相撲
の大麻事件が起きたことから、総裁選のことを扱う時間がグ~ンと減っ
てしまっているようにも思われる。

 まあ、ここからの総裁選の運び方&マスコミの協力の仕方次第だろう
けど・・・。
 果たして、あと2週間もネタ的に引っ張れるのかどうか・・・他人
ごとながら、案じてしまうというか。何だか、もしかしたら、自民党が
期待するほど、総裁選の効果は得られないのではないかという感じも
して来た。(・・)

 また、このあたりは、今後書いて行きたいと思うのだけど。今回は、
派閥単位で動きにくい状況が生じており、特に党内の最大派閥である
町村派(旧・森派)、№2の津島派(旧・橋本派)が一本化できない
形になっているので、今後、自民党内での勢力分布が、崩れて行き
そうな感じもしている。(**)

<特に町村派は、森氏が麻生支持を表明。中川秀直氏は、森氏の忠告
をきかず、小池氏を擁立&支持。でも、改革派だけど、反麻生、小池
の議員は、他の候補を支持する可能性があるようなので、下手すると
完全に分裂してしまうおそれがあるかも?(・o・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話を民主党のことに戻すと・・・。

 民主党が複数候補による代表選を行なわないことや、政策論争を
行なわないことに疑問や批判の声を呈する向きもあるようだが・・・。
<特に与党関係者や、そちらサイドのコメンテーターから?(・・)>
 私も代表選を行なわないことは残念に思うけど、批判されるほどの
ことはないんじゃないかな~と思う。

 私個人は、基本的に、民主党は代表選を行なうべきだと考えていた
ので<コチラ参照>、他に候補が出ず無投票で終わってしまったのは
チョット残念に思うし。情けないな~という気もしてるのだけど。
<特に、折角、過去最高の数になったと言われる党員、サポーターが
代表を選ぶチャンスが選べないのは、残念なことかも。・・・ちなみ
に私は、民主党の党員でもサポーターでも、固定支持者でもないけど。>

 ただ、小沢氏は3期目と言っても、まだ代表になって2年半も立って
いないし。
 06年4月に代表に就任した時には、議員だけの投票だったものの、
ちゃんと代表選挙を行なって選出されている。
 それに、衆院補選や参院選など、国政選挙でも実績を残して、いわば
国民の支持を得ているので、小沢氏が無投票で代表を継続したとしても、
非民主主義的だという批判は当たらないようにも思える。(・・)

<それこそ、自民党は、これまでに、新総理総裁を、何度、話し合い
(時に談合や禅譲で?)を決めて来たことか・・・。(-"-;)>
 
* * * * *

 それに、今の状況を考えれば、民主党は、複数候補による代表選を
行なわなくて、却ってよかったのかもな~と思える部分もある。(・・)

 民主党の中には、無投票で決まってしまうと、自民党の総裁選の
報道に、埋没してしまうのではないかと懸念する人もいるようだが。
 先ほども書いたように、自民総裁選も思ったほど盛り上がらない
かも知れないし。

 福田自民党が、民主代表選に自民総裁選をぶつける意図も持って、
いきなり首相辞任→派手な総裁選を行なう→早期に解散総選挙を
するという作戦に出て来た以上、下手にそれに対抗しようとするより、
相手がお祭りごっこをしている間に、民主党側は、と~っとと選挙
準備に取り掛かった方が、得策なのではないかと思ったりもする。
<小沢代表や幹部たちも、早速、今週からまた地方行脚を始める
ようだ。(・・)>

 だって、仮にここで前原氏や野田氏が立候補して政策論争をした
ところで、民主党の関係者や、かなり政治に関心のある人は、興味
深く思うかも知れないけど。
 総裁選とぶつけられたら、マスコミもそちらの方を優先して報道
するだろうから、空しく埋没してしまうかも知れないし。
 小沢vs.前原or野田の論争なんて、一般ピ~プルから見たら、な~ん
もオモシロくないし。<見栄えもイマイチだし?^^;>

 となると、政策論争をすることは、民主党内の対立を中でも外でも
露呈させるだけで、総選挙へのPR効果などのプラスをもたらすよりも、
マイナス面の方が大きくなってしまうおそれがあるからだ。(-"-)

<実際、今回の総裁選に関するTVなどを見て、自民党の議員って、
同じ政党にいるのに、あんなに正反対に違うぐらいに考えがバラバラ
なのかって、驚いていた人もいるし~。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 まあ、ホントのホントを言えば、政権を争う以上は、もっと各党
ともお互いに安保防衛政策も論じる必要があるとは思うのだけど。
<実のところ、mewにとっては、それが一番大事なことだったりもする
のだけどね~。(-"-)>

 今の日本の国&国民の状況や国民の関心を考えれば、まずは経済、
社会政策が最大の争点になるのは、致し方ないことだと思うし。
 自民党側も、経済政策論争をメインにして総裁選を展開するつもり
らしいので、民主党もそちらを優先していいのではないだろうか?

<ただし、石破前防衛大臣は、安保防衛政策を主体にアピールする
ようなので、是非是非、総裁選の中で、他の候補にその分野の見解も
聞き出して、麻生氏らの国家観、憲法観やタカ派度などを、国民に
知らしめて欲しいと期待している。(・・)>

 また民主党の政策は、今のままでいいのかという疑問を呈する人も
いるけれど。
 私は、むしろ、できるだけ今のままにすべきなのではないかと思って
いる。(**)

 そもそも、細かい部分はともかく、今の民主党の政策は、党の基本
方針に基づいて決められていることだし。
 それに、昨夏の参院選、今春の衆院補選の圧勝で、小沢民主党は、
政策的にも国民の支持を得ていると考えることもできるので、その
マニフェストに沿った政策を通す方が、民意にかなっていると言える
のではないかとも思う。(**)

<逆に言えば、もし政策をかなり変えたら、昨年夏に民主党に投票して
くれた人への裏切りになっちゃうしね~。^^;>

 それこそ、昨日も少し書いたが、もしこれから二大政党制を中心に
した、つまりは政党をメインにした選挙、国政を行なって行くのだと
したのなら、自民党のように、党の総裁や幹部が変わるたびに、コロ
コロと大きく政策が変わるようだと、国民は困ってしまうだろう。

<前回の05年の衆院選、07年の参院選は、小泉改革一色だったのに
今度は小泉改革を否定する論調が強くなって、今回の選挙は、反小泉
改革が党のメインの主張になるようでは、また1~2年立ったらどう
なるのかわからないので、安心して投票できないもんね~。(・・)>

 そのように考えると、ただ総裁選にたくさん候補が出て、自由闊達
&華々しく政策論争をすれば、それでいいってもんでもないんじゃない
かな~と思うmewなのだった。(@@。

                    THANKS


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m
 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。
現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2008-09-09 15:28 | 民主主義、選挙

最新の記事一覧・・・9月分はコチラ 8月分は、コチラ 

今日9月8日で、このブログは3周年を迎えることになります。(^^♪

<というわけで、懐かしい初期のデザインに戻してみました~。(・・)
参院選もこのデザインで野党が勝ったしね。(~~)>

 これも一重にmewの努力によるもの<ウソ!^^;>・・・、もとい、
一重にブログを読んで下さる方々、TBなど色々な形でお付き合い
下さっている方々、クリックやコメントなどなどで励まして下さる方々
のお陰と思い、心から感謝しています。
 本当に有難うございます。m(__)m

 3年前の小泉総選挙の最中にブログを立ち上げて3年。ようやく、
待ちに待った、解散総選挙の足音がきこえて来ました。
 そして、政権交代実現の可能性も、大きく広がっています。(~~)

 世界中が平和になるように。そのためにも、まずは、日本が、
いつまでも平和で平穏な国が保てるように。そして、私たち国民が
平和で平穏で楽しい生活ができるように。また、他人を思いやる
気持ちを忘れない国、国民であるように・・・。

 これからも、mewなりに、政治関連を中心に、色々なことを書いて
行きたいと思いますので、至らないところは、大きな心で許容して
頂いて・・・、よろしくお願いいたします。m(__)m

 また、mewと同じように、一般国民の人権や生活を大切にするリベ
ラルな経済・社会政策&平和を強く願っている、いわゆるリベ平系
ブログ(文末リンク)へのアクセス、応援もよろしくお願いいたし
ます。m(__)m

 そして、今度こそ、自公政権を倒し、政権交代が実現されるように
みんなでp(*^-^*)q がんばっです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 この時期になると、ついつい05年の9.11小泉総選挙のことを
思い出してしまう。<私にとっては、日本の国&民主主義に脅威を
与えたものという意味では政治テロに近いものがあったかも。(-"-;)>
 そもそも私が、「このままじゃ、日本がアブナイ」と思って、何か
できることはないかと、いきなりブログを立てることを考えたのは、
この選挙の最中だったからだ。(・・)

 私の中では、今でもあの選挙で野党が惨敗したことに対するトラウマ
が強く強く残っている。(-"-)
 同時に、次の衆院選では、絶対にリベンジしようと。今度こそ「政権
交代」を実現させたいという思いが、フツフツと心の底から湧いて来た
りもする。(@@。

 ただ、私が、今度こそ、政権交代を実現させたいと思うのは、何も
小泉総選挙に対するリベンジのためだけではない。

 私には、昔から夢というか、理想の姿があるのだ。
 I have a deram. One day・・・
 それは、いつの日か、日本がもっと国民の意思が国政に反映される
ような、国民が主役になって国政が行なわれるような真の民主主義の
国になることである。(^^♪

 そのために、私が今、実現させたいと思っているのが「政権交代」
と「政界再編」なのだ。(・・)

excite関連記事コチラコチラ
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦
人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリックを!(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 日本では戦後、特に1955年に自民党が結党されて以来、
53年もの長きにわたって、選挙によって、つまりは国民の意思
&力によって、政権交代をしたことがない。
 これは、自由民主主義&普通選挙が行なわれている国では他に
例を見ない異常なことなのである。(・・) 

<自民党は、細川政権時に、わずか10ヶ月超ながら、下野した
ことがあるが。それは、自民党が分裂し、数十人の離党者が出た
ためであって、選挙によって政権が交代したわけではない。^^;>

 私は、自民党は、日本の戦後の復興、経済成長、国民生活の向上
や安定に大きな役割を果たして来たのは事実だと思う。
 それゆえに、日本の国民の多くは、長い間、自民党に任せておけば、
国も国民の生活も大丈夫なのだと信じ込んでも来たのだろう。
 また、これまで、国民の多くが、この政党なら政権を任せてもいい
と思うような他の政党が、なかなか存在しなかったことも、問題が
あったのかも知れない。(-"-)

* * * * *

 でも、政権の交代がないと、長い間、権力を握っている政党や
政治家は、安心し切って、どんどん、一般の国民の姿に目を向けたり、
一般の国民の声に耳を傾けなくなる。
 同時に、どんどんと様々なしがらみが生じたり、自分たちの利権
を追及するようになったりして、国民の利益は後回しにしてしまう。
<選挙でも、組織票や献金をしてくれる企業や団体の方が頼りに
なるので、そちらの利益が優先されるようになる。(-"-)>

 自民党も、そのために、官僚支配政治や政官財の癒着による利権
優先の政治、米国べったりの政策、そして政権維持のためなら何でも
ありの世界にど~っぷりとつかることになってしまった。(ーー;) 
<また、きちんとした政治意思や能力のない二世、三世議員が増えた
ことも、大きな支障になっているかも知れない。^^;>

 今はただ、党内で権力を握った者が、自分の利益や思想実現のために
自分の政策を強引に押し通すような状況になっている。あとは何とか
政権維持をするために、選挙の時だけマスコミ&国民ウケを考えて、
何とか票を稼ごうとするだけだ。(`´) 

 その結果、日本が戦後60年以上にわたって守り続けて来た
平和主義はどんどんと侵食されてしまい、必死で復興を遂げ、
築き上げて来た経済、社会、国民生活の安定も、ボロボロに壊さ
れてしまいつつある。
 それはある意味で、日本の戦後体制の構築に大きな役割を
果たして来た自民党の崩壊と重なる部分もあるかも知れない。(-"-)

 そして、人それぞれ、考えが違うとは思うが・・・。
 私は、もしここで政権交代を実現できなければ、日本は当分、
まともな民主主義国家にはなれないだろうし。また日本の国や国民
の生活は、自民党と共にもっとガタガタに崩れて行くだけなのでは
ないかとさえ思っている。(**)

 幸い、ようやくここに来て、国民が政権を任せてもいいかなと
思う民主党という政党が存在するようになった。
 まだ未完成な政党ではあるが、かなりの力をつけているし。
それに、ここで政権の座が変わることによって、おそらくは民主党
にも、自民党にも、ひいては国民にも、大きなプラスをもたらすこと
になるのではないかとも思う。(++)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦
人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリックを!(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ただ、実のところ、私にとって、この政権交代は、ゴールではない
のだ。
 これは、mewが理想とする真の民主主義国家になるための第一歩なの
である。(**)

 この次のステップとして、私が望んでいるのは、政界大再編をして、
もっと国民にとって、わかりやすい政党の枠組みが作られることだ。

 そして各政党の基本方針や他党との対立軸をもっと明確にして、
国民にわかりやすい形を作って欲しいとも思う。
 そうなれば、国民はその時々の国の諸状況も考慮しながら、自分の
考えに近い政権与党を選びやすくなると思うからだ。(・・)

* * * * *

 私は、完全2大政党制ではなく、2つの大きな政党+αが存在する
形が好ましいと思っているのだけど。<そして、もっと民意を反映
できるようにするために&少数政党もチャンスを得られるように中選挙
区制の復活を願っていたりもする。>

 そして今は、自民党、民主党が2つの大きな政党になるわけだが。
今のままの各政党&議員の枠組は、実に国民にわかりにくいし、国政や
政党運営の点でも、限界に近づいている<もう超えている?>のでは
ないかと思っている。^^;
 
 それは、大きな政党になれば、人数も200人前後になるので、
全ての所属議員が、全ての分野に関して、同じような考えになるはずも
ないし。多少は、考えに幅があった方が、より民意を反映しやすい上、
ある程度、国の状況に応じて施策を考えられるという面ではいいと
思うのだけど・・・。
 ただ、党の基本方針とは全く考えが異なるような議員が何人も所属
しているのは、国民から見て、あまりにもわかりにくいし。国政運営、
党運営にとってもマイナスなのではないだろうか?(・・)

<民主党もかなりバラバラだけど。とりあえず、党の基本方針、政策
が決まっている分、まだマシかも知れない。
 自民党は、今回の総裁選を見ていても、極端に政策が違う人たちが
混在していて。近時は、総裁が代わるごとに、かなり極端に政策が
変わってしまうところがあるし。おまけに、党の基本綱領まで変えて
しまったりするので、自民党という政党自体がどのような国づくりを
目指しているのか、と~ってもわかりにくくなっている感じがある。
[関連のブログ記事「自民党よ、どこへ行く(3)」

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦
人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリックを!(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 私は、本当のところ、できるなら、今度の総選挙の前に「政界再編」
をして欲しいという思いもあった。 

 というのは、自民党や民主党その他の超保守&新保守派の議員たち
は、2010~11年までの憲法改正(+日米軍一体化の新安保体制)
を目指しており、今回の総選挙の結果(どの政党が勝つかだけでなく、
誰が当選するかということも)が、その動きを大きく左右することに
なる可能性が高いからだ。(-"-)
 
 今は、自民党の中にも改憲に積極派、消極派がいて、9条に対する
考え方も人によって違うし。民主党の中にも積極派、消極派、反対派
が混在しているので、ヒジョ~にわかりにくい状態になっている。^^;
 それゆえ、個人的には、この総選挙の前に、憲法改正&安保防衛
政策を対立軸にして、ガラガラポンの政界再編を行なっておいて
欲しいな~という気持ちが強かったのだ。(・・)

* * * * *

 ただ、今の日本の現状を考えると、国民にとっては、経済・社会
政策の方が、緊急を要する重大な問題ゆえに、この時点で、改憲や
安保を軸に再編を望むのは難しいし。
 目の前に総選挙&政権争いが迫っている時に、議員たちも政党を
動きにくいところがあるだろう。(-"-)

 むしろ現実的に考えれば、多くの政治家や識者も言っていること
だが、ここで先に政権交代が起きた方が、政界再編を加速させること
につながるのではないかと思われる。
<おそらく、自民党が政権をとるより、民主党が政権をとった方が、
政界再編が起きやすい。自民党だけでなく、民主党も政権政党になり
得るということがわかった方が、議員が双方に動きやすくなるからだ。>

 というわけで、近い将来、いい形での政界再編を実現させるためにも、
ここで政権交代を実現させなければという思いが強くなっている。(・・)

* * * * *

 次の衆院選まで、おそらく、あと2ヶ月・・・。

 どうか今度こそ、mewの夢&理想の第一歩が、現実に踏み出されます
ように。(-人ー)

 そのためにも、4年めに突入するこのブログを頑張らなくっちゃと、
心を新たに誓ったmewなのであった。(@_@。

                  THANKS    


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m
 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。
現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2008-09-08 07:04 | 民主主義、選挙

 今日は、時間がないので、ざざ~っと記事を書いて、とりあえず更新
するです。もし時間ができたら追記か新記事を書きます。
<15時半、ところどころ追記&修正をしました。>

 最新の記事一覧・・・7月分はコチラ


 昨日は、ボクシングのダブル・タイトルマッチが行なわれた。

 残念ながら、帰りが遅かったので、試合をちゃんと見られなかった
のだけど・・・。
 WBAフライ級王者の坂田健史(28=協栄)に同級3位の久高寛之
(23=仲里ATSUMI)が挑んだ試合は、坂田がバッティングで目の上
を切るアクシデントに見舞われたものの、危なげのないシュアな試合
運びで判定勝ちして、4度目の防衛に成功。<うまい&強いボクサー
なので、もうチョット世間にも注目されるといいんだけどな~。(・・)>

 そして、WBC世界フライ級王者の内藤大助(33=宮田)に、同級
13位の清水智信(27=金子)が挑んだ試合は、波乱の展開に。
 中盤まで内藤の動きが悪く、逆に清水のパンチが当たって、8回まで
の公開採点は0-2と清水リード。しかし、10回に内藤が左フックを
決めて、ダウンをとり。その後も連打で2回目のダウンを奪って、10
回57秒で、逆転のKO勝ち。3度目の防衛を果たした。(**)

 試合後、内藤の勝利インタビューの最中に、同級3位の亀田興毅
(21)が、いきなりリングに上がって来て、「次、俺と試合やろ
うな」と次回の挑戦権を要請するパフォーマンスを。(・o・)
<TBSの演出なのか、それともハプニングなのか?(・・) 思わず「プロ
レスじゃないんだから」ってツッコミたくなった人もいたのでは?(-"-)>

 内藤は、「(試合を)やってくださいだろ」と注意して、言い直さ
せたという。(~~) tadashii kouhaieno shidouda!

ボクシングの興行的には、ファンにとっても興味深い一戦になると
思うし。内藤にとっても、おいしい試合になりそうだけど。<今度は
ファイトマネーも、かなりもらえると思うし。(・・)>
 ただ、金平ジムの会長が、会見でかなり怒っていたとかで。実際の
ところ、この試合が実現するかは、ビミョ~な感じのようだ。^^;
 できれば、このあたりのことと、試合の感想を後日に書ければと
思う。

<ちなみに、大のボクシング・ファンのiiyumeさんが、ボクシング
に関する記事を書いていた。<コチラ>古くからのボクシング・
ファンには懐かしい選手の名前がいっぱい出て来るです。
 その他の政治、社会系記事も合わせて、どうぞ!>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さて、昨日は政治の世界でも、色々と動き&報道があった。

 まず、注目されている内閣改造に関しては、福田首相が、今日31日
の夕方に、甘利、若林両大臣がWTC交渉から帰国するのを待って、
「けじめをつける」と発言したという。

 実は、私は一瞬、「けじめをつける」という記事のタイトルをネット
で見て、「もしかして、福田氏は首相辞任も考えているのでは?」と
思ってしまったりもした。(・・)
 というのも、もともと首相就任時には、7月の洞爺湖サミットまでの
予定(9月に総裁選を行なう予定)だったので、その役目は果たしたの
だし。
 また、福田氏が、自分で解散権を行使することに、ためらいを見せて
いると報道もあったし。これは誰でもそうかもしれないけど、憲政史上
初めて、自民党が衆院選で負けて政権交代になるかも知れない時の総理
総裁になるのは、イヤなのではないかと思ったからだ。<父の代から、
自民党に深く関わっている人は、特にイヤかな~と。・・・何か公明党
や自民党の一部から、やたらに福田首相では選挙を戦えないって声が
出てるしね。^^;nigeruga kachi?>

 けど、伊吹幹事長あたりの発言では、「首相は内閣改造の決断をした」
とのこと。
 できれば、今日中にも、公明党の太田代表との与党党首会談を行なっ
て、内閣改造やその他の事項について最終的な協議をするという。
<ただ、新内閣発足予定だった8月4日が、何と仏滅だそうで。^^;
日にちを変えるか、4日発表。認証は他日にすることも検討中とか?>

 ただ、仮に内閣改造が行われても、福田首相の下で解散するのか
どうかはビミョ~なところかも知れない。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←こちらもよろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 次に、mew的に大注目してしまったニュースは、昨日、いくつかの
報道記事で、「11月解散予定」の話が出ていたことだ!(@_@。

『公明党は年内解散に向け、圧力を強めており、臨時国会の「9月下旬
召集」も譲らない構えだ。ある公明党幹部は29日、「9月下旬に臨時
国会を開き、新テロ特措法を争点に10月解散、11月選挙だ」とぶち
上げた。<産経新聞30日より>』とかね。(・・)

 公明党の中では、1・やはり新テロ特措法の再可決には付き合いたく
ない、2・年末ギリギリの選挙は避けたい。11月は日曜日を間に
はさむ形の3連休があって、投票率が落ちる傾向にあるので、公明党に
とっては有利だ・・・などの理由で、11月2日か23日に選挙を
行ないたいという声が強まっているという話がある。
 
 自民党は、選挙日程に関しては、公明党に主導権をとられている
感じがあるので。公明党が内閣改造などをOKをする代わりに、11月
の総選挙実施をを強く主張する可能性は、かなりあるかも知れない。
 
<ここで、「新テロ特措法」を争点にするという話が出たのも、着目
しておきたい。この件は、また後日取り上げようと思う。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 他方、民主党側に関しても、いくつかの注目すべきニュースが出て
いた。

 昨日、岡田副代表が、日本記者クラブで講演。そのあとの会見で
民主党の代表選に関して、「現時点では強い意欲は持ち合わせていない」
と述べ、出馬に否定的な姿勢を示したという。

『岡田氏は2005年の衆院選敗北の責任を取って代表を辞任したことに
触れ「次の衆院選の結果が出るまでは自制すべきではないかと常に
考えてきた」と指摘。「私が選挙をすれば同じ選挙になる。愚直に財源
もきちんと明示してこういう政治がしたいと(掲げても)、05年と劇的
に環境が変わったかというと自信がない」とも述べた。

 小沢氏については「参院選で功績が最大であることは論をまたない。
その後もしっかりやってこられた」と評価。ただ「代表選は政策論争の
機会で、衆院選に向けたステップだと位置づけることもできる」と語り、
複数候補による選挙が望ましいとの認識を示した』という。
<NIKKEI30日より>

 民主党内では、岡田氏の出馬を望む声も少なからずあったと言われて
いる。小沢代表に勝つ可能性が少しでもあるとしたら、岡田氏しかいな
いと考える人もいたようだ。
 岡田氏は、理論派で、やや保守的ながらも、左右のバランスをはかる
力があるし。また、経団連などの財界も、民主党が政権をとった場合、
首相候補として、岡田氏に期待しているという感じもある。
<mewもポスト小沢の代表&首相候補として期待しているひとりだ。>

 だが、岡田氏が代表を務めていた前回の総選挙で惨敗しているのも
事実で。その責任上からも、また選挙で戦うにはどちらが向いているか
という観点からも、ここで代表選に出ない意向を表明したのは、妥当な
ことなのではないかと思う。(**)

 多くの報道記事は、代表選に関して、岡田氏が自分は出ないが、他の
候補者の出馬を促したと伝えていたが。私自身、以前も書いたように、
無投票ではなく、複数候補による代表選を行なうべきだと思っているし。
この岡田氏の見解も妥当なのではないだろうか?(・・)

 尚、岡田氏の不出馬の意向を受けて、枝野幸男元政調会長が31日
午前に、「自らの出馬も視野に仲間と相談したい」と表明したという。

 枝野氏は前原誠司副代表を中心とするグループ「凌雲会」に所属。
同会には小沢一郎代表と距離を置く議員が多く、枝野氏も小沢氏の
無投票3選には反対の立場を示しており<時事通信31日より>、
同じく小沢氏と距離を置く野田グループとも相談した上で、枝野氏
か野田氏のどちらかが出馬することになるかも知れない。

<時間切れ&ちょうどネット送信がうまくできそうなので、とり
あえず、ここまで。>

              THANKS 
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



先週から勝手に、「粘るぞ、リベ平キャンペーン」を。今はチョット
リベラル平和勢力に波が来ていないけど。ここで、しっかり(できる
だけ50位枠には)粘ってモチベを保っておきたい・・・というわけで、当ブログ
喜八さん、秘書・玲奈さん、とむ丸さん、わんばらんすさんなどのクリック
ご支援をよろしくお願いいたします。m(__)m 

[PR]
by mew-run7 | 2008-07-31 14:48 | 民主主義、選挙

<急に、早く外出しなくちゃいけなくなったので、編集が間に合わ
ないですぅ。報道記事、リンク付けは後ほど。すみません。m(__)m>

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ


 1日からアレコレ値上げが始まったのだけど・・・。

 昨日、必要品を買うために仕事場近くの商店街を歩いてたら、薬局の
前で某有名メーカーのティッシュが『本日限り、5個組248円 おひ
とりさま2組まで』で売られていたので、思わず飛びついて、2組購入
してしまった。(@@。<それをぶら下げて、他の店に行くことを考える
のを忘れて・・・。^^;chotto hayamatta?>
 だって、最近、原油高騰の影響か、ティッシュも298円、348
円で売るとこが多くなってたんだもん。(・・)

 でも、小売店をやっているおうちの人から教えてもらったのだけど。
ティッシュの安売りを買う時には、チョット気をつけなくてはいけない
ことがあるのだ。(**)
 mewは何年か前まで、箱ティッシュは、全部400枚(200組)入り
だと思い込んでいたのだけど。実は、安売りティッシュの中には、同じ
ような箱の大きさでも、300枚入りとか320枚入りとかのものも
あって。単に紙の数が少ないから、安いという場合もあるからだ。(・o・)

 ・・・というわけで、もし知らなかった人は、箱ティッシュの安売り
に飛びつく時には、ちゃんと箱のウラを見て、いつも買うやつと枚数
が一緒かどうか、確かめてくださいませ。(~~)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 自民党の税制調査会(津島雄二会長)は1日に総会を開き、年末の
税制抜本改革に向けた本格論議に入った。<*1>
 党税調は秋以降に始めるのが通例なのだが。今回は2ヶ月以上大幅に
前倒しすることになった。
 というのも、今年は秋に抜本的な税制改革を行なう予定になっていて、
「消費税率のアップの是非」「福田首相が提言&閣議決定した道路特定
財源の一般財源化の問題」など大きなテーマを扱う必要があるからだ。
<この他に環境税の導入、たばこ税のアップ、相続税のアップ、そして
法人税のダウン・・・なども検討課題になりそうだ。>

 この中でも、一般国民が最も大きな関心があるのは、消費税率がいつ
どれくらいアップするのかということだろう。(@@。
 
<福田首相は、「2、3年の長い単位で考える」と言ってたけど。
景気の状況を見極めるべきだということもあるだろうけど。何より
選挙のことが大きいでしょ~ね。(・・)>

 この件は、また今後もアレコレ書く機会があると思うが・・・。
 私は、近い将来、消費税は上げざるを得ないと考えているのだけど。
<ただし、景気や一般国民の収入の状態、法人税や他の税金、国の
無駄遣いとの兼ね合い、何にどう使うのかなどが納得が行かなければ、
反対する。>

 仮に消費税を上げるとしても、日用品、特に食品の税率は、これ
以上、上げるべきではないと考えている。<価格帯を設定しても
いいかも。たとえば、1000円以下の食品or日用品には、消費税
はかけないとか。>

 で、消費税に関して、主に欧州各国の消費税率と食品にかけている
税率の一覧を見つけたので、データ保存のためにも*2にキープして
おきたいと思う。<アメリカは売上税が州ごとに違うので、pass。
英連邦系のイギリス、アイルランド、オーストラリアや、メキシコは
食品に対する消費税は、ゼロなのね。(・・)>

 そして、実のところ、自民党にとって、この消費税論議は、党内で
大きな対立を生じさせる材料にもなっている。<今、自民党を牛耳って
いる町村派(旧・森派)内でも、かなり意見が分かれているようだ。
 もしかしたら、ポスト福田争いも絡んで、町村派の分裂や自民党の
プチ分裂の引き金になる可能性もあるだけに、そのあたりも興味深い
ところだ。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 1日、mewが政界再編の軸になるかもと期待している前高知県知事
の橋本大二郎氏(61)が、新党の方針に関する記者会見を開いた。
<昨日は、兄・橋本龍太郎元首相の3回忌だったそうだ。>

 橋本氏は、すでに次期衆院選への出馬を決めているのだが。「自民、
民主両党とも、ねじれと古い体質の方々を抱えている。選挙を前に
新しい集団ができ、国民の審判を仰ぐのが民主主義の筋だ。政界再編
のきっかけにしたい」と語ったという。
 また、「既存政党と選挙前に連携を図る意思はない」としながらも
「選挙後は色々な可能性がある」と含みを持たせた。

 そして、新党の方針として「大二郎の旗」なる基本政策を発表。
(1)財源と権限を地方に移した地域自立型国家の実現(2)憲法の
平和主義に基づいた国際貢献(3)税制を含めた構造改革による経済
成長(4)格差問題や少子高齢化などに対する「暮らしの安心保障」の
4点を挙げた。
<官僚による天下りの全面禁止や国会議員数の大幅削減。外交・安全
保障では「絶対的な平和主義を基本に国際貢献に積極的に取り組む」と
説明したらしい。>

 コチラに橋本大二郎公式サイトができていた。「大二郎の旗」に
ついても少し説明が載っている。

* * * * *

 橋本氏は、政治思想的に分類すれば、いわゆる「保守リベラル・ハト
派」タイプで。特に「地方分権」や「構造改革」を重視している感じ
がある。<リベラル(修正された自由主義)ゆえ、小泉的な新自由主義
には反対の立場だ。>

 私から見ると、かなり民主党の保守リベラル派に近い考えを持って
いるように見えるのだけど。<鳩山氏とか岡田氏とか>たぶん、民主党
が小沢氏、渡部氏などの旧・自民党的な議員に頼っている実情を快く
思わないのだろう。^^;

 地方分権や構造改革、国民の生活重視という部分では、「せんたく」
に参加している地方の知事や議員ら、そして左・右・中問わず、一般
国民から、それなりの支持がかなり受けられそうな感じもあるのだけど。

 私の場合、すべての政策の中で、国家&憲法観、安保・防衛・外交
政策を重視するので<私は護憲派ではないが、現憲法の精神を堅持する
ことを望んでいる>、橋本氏のいう「絶対的平和主義」というものが
どういうものなのか、それに基づく「国際貢献」は具体的にどのような
範囲のものを指すのか、もう少し詳しく知りたいところだ。(・・)

<ちなみに、上記サイトには『国は、「二度と戦争への道を歩まない」
を出発点に憲法の精神である平和主義を基にした、世界への貢献に積極
的に取り組むことで、地球時代のリーダーを目指します』とあった。>

* * * * *

 ただ、橋本氏は、少なくとも私がイヤだと思う勢力<戦後体制を否定
する復古主義の超保守勢力や、市場競争原理を重視する新自由主義を
標榜する小泉的な改革勢力>とは相容れないように思われ。その点では、
彼がひとつの軸になって、同じような考えを持つ人たちを結集させる
&政界再編のきっかけとなる原動力になればいいな~と、おおいに期待
できる面は強い。(**)
<復古主義ではないけど、憲法改正&軍事増強を目指す新保守勢力あたり
と、結びつく可能性があるのかどうかに注目しておきたい。>

 昨日、民主党の小沢一郎代表が『秋田市での記者会見で「『自公政権
は国民のためにならない』というすべての人と力を合わせたい」と強調し
「反自公」を鮮明にする勢力との連携に期待を示した<毎日1日>』
という。
<秋田2区で、民主が社民候補を推薦。1・3区で、社民が民主候補を
推薦し、全県で民・社の選挙協力をすることに決まったそうだ。>

 ともかく、早く自民党を政権の座からおろさなくては、日本がアブ
ナイと考えているmewとしては、反自公の結集は必要なことなのだけど。
 自民党、公明党でなければ、誰とくっついてもいいとは思っていない。
国民新党も国家観ではギリギリだし<大半が、超保守の日本会議のメン
バーで、代表の綿貫氏は平沼氏と思想的にも近しい関係にある。>
ましてや、超保守のボス格&日本会議の議員懇談会会長を務める平沼
赳夫氏の新党と協力するなどというのは言語道断だ!(ーー;)
<平沼新党などタカ派とくっつくぐらいなら、とりあえず平和主義に
こだわっている公明党とくっついた方が、何百倍もマシだと思う。>
 
 で、できるなら橋本氏の新党にそれなりの人材&人数が集まって
選挙後に民主党&野党側と連携してくれるといいな~と。<近い将来、
民主党から何人か、何十人か出て行ってもOKなくらいの勢力になって
くれると有難い。(・・)>
 そして、何年か後には、政界再編が進んで、安心して投票できるリベ
ラル&平和主義志向の大きな政党ができるといいな~と<もちろん、
自民党の改憲案には反対するような政党ね!>、切に願っているmewなの
だった。(@_@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最後に、1日から北京で、チベット仏教最高指導者のダライ・ラマ
14世の代理人2人と中国当局者が、非公式協議を開始したという
ニュースが出ていた。チベット暴動後、非公式協議が開かれるのは今年
5月に続き2回目になる。(・・)

 また『フランスのサルコジ大統領は6月30日、仏テレビとの会見で
「北京五輪開会式への出欠席について来週初め、日本での主要国首脳
会議(北海道洞爺湖サミット)中に発表する」と述べた。「胡錦濤中国
国家主席、チベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世とも連絡を取っ
ている。両者の話し合いは進展している」として、出席を強く示唆して
いる。<毎日新聞2日>』という報道もあった。
<「中国政府がダライ・ラマの特使と新たな接触を行い、成果をあげる
ことが出来れば、北京五輪の開幕式出席を検討する。また、8月に
フランスを訪問するダライ・ラマと会見する可能性がある」と述べて
いたという話も。>

 以前も書いたが、私は北京五輪を一つのきっかけにして、中国が、
世界の目や人権問題を意識することは、と~っても大事な&有意義な
ことだと思っている。
 福田首相も、胡錦濤首席との会談&会見で、ちょこっとこの問題に
ついて触れていたが。サミットの場などを利用して、もう一押しして
欲しいものだ。(**)

* * * * *

 また、中国の貴州省甕安(おうあん)県で、少女暴行死亡事件が発端
となって、数万人規模の抗議デモが起き、警察の発砲で4人が死亡、
300人が拘束されたという報道もあったのだが・・・。

 暴動は、15歳の少女を殺害した容疑者二人を警察が釈放。容疑者に
警察幹部の親族が含まれ、事件を隠ぺいしようとしたとのうわさが流れ、
少女の家族が抗議し、住民の怒りが広がったことから拡大したという。
<警察側は、改めて検視を行なうことにしたとか・・・。>

 しかし、その背景には、『腐敗が激しく地元暴力組織との癒着も
指摘される、地方政府や警察に対する住民の根強い不信感や怒りがある。
社会不安を抑えるため、政府もこうした住民感情に配慮せざるを得ない
ものとみられる<毎日新聞2日>』と言われている。

 これはチベット暴動とはまた違う形で、中国の民衆が、政治のあり方
不正などに対して、ものを言ったり行動するようになったことを示す
もので、まさに民主化運動の流れを進みつつあるものと言えるのでは
ないだろうか?(・・)

 中国政府は、まだ力で、国民を押さえつけようとする部分があるけど。
四川大震災の被害地や、生活格差の強い地域で、政府に対して抗議活動
をする人たちも、だんだん増えているとのこと。
 中国も、情報化&国際化によって、他国の目を意識せざるを得ない
今日このごろ・・・世界各国&私たちは、彼らが表現の自由を抑圧され
ないように、そして、民衆による民主化の動きがうまく行くように
<これが、一番いい形だもんね>、しっかりと外からウォッチして、この
流れを後押しして行けるといいな~と思ったmewである。(@_@。

                    THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
 

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-07-02 08:01 | 民主主義、選挙

【昨日の勝利は、リベラル・平和志向の国民&ブロガーに大きな励み
&追い風になったと思うです。<平岡氏はリベラルの会の会長だし~>
ここから全国に大きな風を巻き起こすべく、頑張って行きましょ~!(^^♪
そして、どうか皆さまのご支援をよろしくお願いいたします。m(__)m】


最新の記事は、3月分はコチラ、4月分はコチラに。

 27日に投票が行なわれた山口2区の衆院補選は、民主党の平岡秀夫
候補(社民推薦)が当選を決めた。(*^^)v祝
 確定投票数は、平岡秀夫氏が116,348票、自民党公認(公明党
推薦)の山本しげたろう氏が94,404票だった。
 また、投票率は69.07%で、補欠選挙としてはかなり高い数字
だったし。自公与党の予測(高くても60~65%)を大きく上回る
ものだった。(・・)

 民主党は結党10周年の日を、大きな勝利で飾ることができた。(^^♪
これで、党の団結力も少し強まって、政権交代に向けての活動に勢いが
つくことだろう。
 他方、この選挙結果は、政府&自民党にとって、本当に大きな痛手
となったように思う。(>_<)kyoukara batabata joutai yo!

 この補選のことについて、詳しくは後述したいが・・・。
 今回、山口2区の有権者の方々の多くが、投票所に足を運んで、今の
自民党政権のあり方への疑問や批判を、投票という形で示したことに
大きな感謝と敬意を表したい。m(__)m
 また、あえて現職を辞すというリスクを犯して、政権交代の流れを
作ることを目指し、この補選に出馬をした平岡秀夫氏の勇気と意欲に
も、敬意と感謝を表したい。m(__)m

 そして、どうかこの選挙の結果が、本当に日本の政治の流れを変える
大きなきっかけになるように、政権交代の大きな一歩になるように、
心から強く強く願っているmewである。(@_@。

<補選の話のつづきは、またあとで。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 チョットだけ、スポーツ・競馬コーナーを・・・。

 フローラSは、レッドアゲートwith内田博幸騎手が優勝。(*^^)v祝
内田騎手は、3月に大井競馬からJRA入りして、初めての重賞制覇
となった。(・・)yatto tte kanji kamo?
 昨日、ご紹介した白毛馬のユキチャンは、残念ながら7位に。外枠
だったし、府中の長い坂が合わなかったかな?^^;
<個人的には、Cエンブレムを狙ってたのだけど、3位じゃオークス
出走権はとれるものの、馬券的にダメなのよね~。(>_<) アンタレス
は福永にジャマされた~。(-"-) でも、土曜に勝ったし。東京最終の
三連単をとれたので、今週はOKってことで。(~~)>

 昨日は、☆もいい勝ち方をした。即戦力期待の小林太志投手(07年
ドラフト1位)がプロ初先発で7回まで1点で押さえ(無四球がgood!)
プロ初勝利を挙げた。(*^^)v祝
 そして何と大矢監督は、エース寺原投手をストッパーに回すことを
決断。(・o・) で、その寺原がきっちり抑えて、いい形で勝てた。(~~)
 先発が足りなくなるのが痛いけど。後半粘りきれない試合が多かった
ので、寺原の抑えは悪くないかも。5月は挽回するぞ!(**)

 あと昨日はテニスの伊達公子選手(37)が、公式戦への復帰初戦を
迎えて、フルセットになったものの、初勝利をおさめたですぅ。(^^♪

 ・・・そんなこんなで、27日は、mewにとって衆院補選以外にも、
ハッピーなことが色々あった1日だった。(@_@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦
人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)
にほんブログ村 ←コチラのご支援もよろしく。次の休憩コーナでもOK?(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 山口2区の衆院補選のことに話を戻そう!

 しかし、当確が出るのが早かったこと。(・・) 
 TVを見てて、20時になったので「そろそろ開票が始まるな~」
と思ってたら、20時1分には、もう「当選確実」のニュース速報が
出て来たので、思わず「早っ!(゚Д゚)」って言っちゃったもん。(笑)
<でも、半信半疑でTVのチャンネルをアチコチ換えたりネットで
チェックしたり、嬉し喜しの大忙しになったりして。(^^ゞ>
 
 このように早い当確が出た背景には、各メディアが出口調査の結果、
平岡氏の勝利が間違えないと判断したことにあるわけだけど。
 実際、開票結果を見てみると<コチラ>、平岡氏は、彼が強いと言わ
れている都市部の地元・岩国市や光市で、山本氏の約1.5倍の票数を
得ただけでなく、山本氏の地元・柳井市でも5分5分の戦いを。そして
自民党が票固めに力を入れていた群部で、票数を上回ったことが、大き
かったように思える。(~~) 
<逆に言えば、自民党にとっては、これは大きな誤算&ショックだった
だろうし、ほぼ「完敗」と認めざるを得ない結果だとも言えるだろう。>

* * * * *

 そして、69%という高い投票率も、平岡氏には有利な材料になった。
<補選はふつう40~50%台のことが多い。今回は選挙への関心が
高かったものの、自公は当初、高くても60%前後と予想(期待?)。
65%を超えたらマズイと考えていたようだ。^^;>

 このように多くの有権者が投票所に出向いたことが、政策云々に
かかわらず<何も考えず?^^;>言われるがままに与党候補に投票して
しまう自公の組織票を大きく上回る形で、本当の「民意」を反映させる
結果につながったのではないかと思う。(@_@。

 その意味で、山口2区の有権者の方々の政治参加意識の高さは、
やっぱスバラシイと思ったし。
 またマスコミや全国の国民の後押し&追い風も大きかったのではない
かと思ったりもする。(^^♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 当選した平岡氏も、「政権与党との総力をかけた戦いに勝利できた。
わたしだけの勝利でなく、多くの国民の皆さんが与えてくれた勝利です」
と。「政権交代が必要だと訴えてきたが、有権者の支持が得られた」と
興奮気味に語っていた。(・・)
<当選を祝うバンザイ三唱をしていた時には、ちょっとウルウルして
いた感じも。ヨコにいた奥さまがキレイ&ステキな感じの人だった。>

 平岡氏が、現に衆院議員の職にありながら、あえてそれを辞して、
補選に出馬しようと決意したのは、福田政権が始まって最初の国政選挙
で、どうしても勝ちたいと。そうしないと、解散総選挙&政権交代の
波を作れないと考えたからだという。
<インタビューで、もしここで議員の職を失ったらどうしようという
怖さもあったけど、政権交代への思いの方が強かったと語っていた。>

* * * * *

 彼がここで出馬を決意した背景には、岸・安倍家のお膝元で保守王国
の山口県で、唯一、民主党が持っていた選挙区を取り戻して、ここから
改めて風穴をあけたいという気持ちもあったのかも知れない。(**)
 山口県は小選挙区制になってから、4区とも自民党が独占しており、
この山口2区からは、この地域出身の佐藤栄作元首相の次男・信二氏
が当選をしていた。(それ以前も含めて、全部で衆院8期、参院1期
当選していたベテラン&力のある議員だ。)
 
 ところが、地元・岩国市出身の弁護士だった平岡氏が、00年、
03年と民主党候補として出馬して、その佐藤信二氏を破って当選。岸・
安倍王国に風穴をあけたと、大きな注目を浴びたのだった。(・o・)
 また岩国市長選では、平岡氏の岩国高校時代の先輩である井原
勝介氏が当選を重ねていて、基地問題や政府の圧力と戦っていた。
<ちなみに平岡氏は、99年の市長選に出馬。井原氏に負けていたり
する。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦
人気blogランキング ←25位枠に復帰を目指して、ご支援を!(~~)
にほんブログ村 ←1位に復帰のために、コチラのご支援もよろしくですぅ。(・・)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 何かmewの目からは、山口2区や岩国市は、チョット政治意識や政治
偏差値みたいなものが高いんじゃないかな~と、そんな風にも見えて
いたのだけど・・・。

 しかし、05年の小泉総選挙で、地元の青年会議所(自民党青年
支部みたいなもの>出身の30代の福田良彦氏が、小泉改革ブームに
乗って、磐石と思われていた平岡氏を600票差で破って当選。(゚Д゚;)
平岡氏は、中国ブロックの比例選で復活当選したものの、すご~く
悔しい思いをしたのではないかと察する。(・・)
 しかも、今年1月の岩国市長選で、その福田良彦氏が政府&自民党
の札ビラ作戦に乗じる形で、今度は井原市長を破って当選。(・o・;)
早速、基地移転の受け入れをOKして助成金を得るなど、岩国市が
政府&自民党の手に落ちる<言うがままになる>ような形になって
しまったのだ。(ノ_-。)

 平岡氏は、福田氏の議員辞職に伴う補選に出馬をすることも考え
つつ、ともかく岩国市長選では井原氏の支援をしていたのだけど。
 この岩国市長選の敗北で、ますます大きな危機感を募らせると共に、
<大阪府知事選も、実質的には自公候補だった橋下徹氏が圧勝しちゃっ
たしね~(-"-)>、何とか早い段階で、この流れを変えなければという
強い思いを抱いたのではないかと察する。(・・)

 以前にも書いたように、平岡氏はmewの最もお気に入りの政治家の
ひとりで、近い将来、民主党orリベラル平和志向政党の代表を務めて
欲しいとさえ期待している人なのだけど。
 今回の出馬に際して、その強い心意気に大きな共感を覚えていたし。
無事に当選できて、本当によかったと心から祝福したい気持ちでいっ
ぱいだ。(^^♪ <民主党内での立場&発言権も強くなるといいな~
とか期待しちゃったりして。(・・)>

* * * * *

 自民党は、当初は既に同選挙区で2回当選していて、知名度&信頼
度も高い平岡氏が相手では、かなり分が悪いと思っていたようで。
 なかなか出馬候補が決まらず<昨日もかいたように、安部氏の実弟
の出馬も見送り>、結局は国交省の役人で、今は内閣官房にいる地元
出身の山本しげたろう氏を送り込むことにしたのだけど。^^;

 3月から与野党攻防が激しくなり、福田内閣の支持率&求心力も
どんどん低下していたことから、この補選で大敗したら民主党に勢い
づかれるという危機感が大きくなったようで<一気に解散総選挙&
政権交代への追い風が吹いたりするとマズイしね>、総力戦を展開
することになった。(**)

 ご当地アイドル<一応、実力者?>の安倍前首相をはじめ、自民党
の幹部、地元の国会・地方議員が、応援演説に力を入れたほか、
(人寄せパンダの?)佐藤ゆかり氏、杉村大蔵氏、義家弘介氏(ヤン
キー先生)なども投入。そして、地元の建設業、農漁業者、財界を
中心に、いわゆる札ビラ作戦も展開しながら、票固めに走った。
 公明党も、学会員の引き締めに必死だったという。(・・)

* * * * *

 でも、岩国市長選の勝利に気をよくして、勘違いしてしまったのか、
これが国政選挙だということを忘れていたのか<&山口2区の有権者
を見くびっていたのか?>、当初、山本氏にはひたすら地域活性化を
訴えさせて、岩国基地の民間使用や道路拡張<それに伴う大規模工事>
や農漁業の助成などのアメアメ作戦(札ビラ作戦)を前面に出したこと
が、却って反感を買うことにつながったところもあるかも知れない。

 また、山本氏の知名度不足を懸念してなのか「わたしは、山本しげ
たろ~♪」と歌わせたり<思わず、06年の千葉補選の「最初はグ~。
サイトウケン!」を思い出しちゃったよ(>_<)>、安倍氏をはじめ有名
議員との握手や写真撮影を売り物にしたり・・・。
 何だか相変わらず、しょ~もないことをやっているな~という感じ
の選挙活動をしていて、「こりゃダメだ」と思ってしまった部分も
あった。(-"-)
<私が山口2区の有権者だったら、バカにすんなよって思っちゃう
かも~?^^;>

 もちろん、最大の敗因は、福田政権&自公与党の国政、国会運営の
マズさにあると思うのだけど・・・。

 その敗因や今後の政局については、次回に書きたい。

 <つづく>            THANKS
 
 
【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠の攻防激化。皆さまの後押し、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位に戻れるといいな~。 アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 
そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
[PR]
by mew-run7 | 2008-04-28 11:44 | 民主主義、選挙

【速報】 山口2区衆院補選は、開票直後の20.01にNHKはじめ各民放で
民主党・平岡秀夫候補の当選確実が発表されたですぅ。圧勝だね!\(^o^)/

最新の記事は、3月分はコチラ、4月分はコチラに。

 今日27日には、山口2区の衆院補選が行なわれる。(**)

 昨夏の参院選から、そして昨秋の福田政権になってから、初めての
国政選挙である。つまり参院選で大敗して以降、自民党中心の政権が
行なって来た国政について、国民の審判が下されるのである。
 そして自民、民主2人の候補のまさに一騎打ちになったこの選挙で、
もし民主党の平岡候補が大勝すれば、政局の流れは大きく変わること
だろう。(・・) 

 奇しくも、4月27日は、民主党が政権交代を本気で目指すために
他の勢力と合流し、新たな民主党としてスタートしてから10周年に
当たる日だ。(*^^*)
 その日を大勝で祝い、政権交代への扉を開くことができるのか・・・
mewは今からワクワク・ドキドキしている。(@_@。

<衆院補選の話は、また、あとで。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 少し競馬の話を・・・。

 今日、東京競馬場で行なわれる3歳牝馬のGⅡ「 フローラS」で、
ユキチャンが、白毛馬として重賞に初挑戦する。(^^♪<写真コチラ

 私たちがふだんよく目にする白い馬は、芦毛馬と言って、生まれた時
は黒っぽいのだけど(もともと皮膚も黒っぽい)、年齢を経るにつれて
毛が白く変わって行く種類の馬だ。<5~7歳ぐらいから、どんどん白く
なって行く。>
 でも、白毛馬というのは、生まれた時から真~っ白で、肌もピンク
がかっている。(・・)

<以前、大井競馬にホワイトペガサスという白毛の牝馬がいたのだけど。
近くで見ると白毛に透けて、身体全体がうっすら桜色に見えて。特に
トゥインクルの時期は、ナイター競馬の光の中で、真っ白な馬体が、
直線で追い込んで来る姿は、と~ってもキレイだった。(*^_^*)>

 白毛馬は生まれる頭数自体が少ない上、体質的に弱い部分があるので、
競走馬になる例はほとんどない。ユキチャンの母のシラユキヒメは、
突然変異で白毛に生まれて、中央デビューしたものの未勝利に終わった。
でも、繁殖馬になってから3頭続けて白毛馬を産み、(残念ながら今年
産まれた4頭目は、芦毛だったとか^^;>、長男シロクンも中央デビュー
を果たし、次男ホワイトベッセルは白毛馬として中央初勝利を果たし、
3番目のユキチャンが、デビュー以来3戦2勝で、白毛馬として、つい
に初めて重賞に出走することになったのだ。(~~)

 なかなか見る機会がない馬なので、もしお時間があったら、15時
35分からのレースを、TV中継でご覧下さいま~せ~。(@_@。

<昨年のスプリンターズSを制した「短距離爆走娘」のアストン
マーチャンが急逝した。マーチャンwth中館の爆走ぶりを見られ
なくなるのは本当に残念。(-"-) 皐月賞を制したCトゥーレも
骨折がわかって年内休養に。Dスカーレットも、脚部不安でfしばらく
お休みということで、寂しいですぅ。(ノ_-。)
 ともかくみんな無事に元気にと改めて願うmewだった。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦
人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)
にほんブログ村 ←コチラのご支援もよろしくですぅ。(・・)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 昨日は、長野で北京五輪の聖火リレーが行なわれたのだけど。
 途中で乱入する者がいたり、卵やトマトを投げつける者がいたり、
沿道で小競り合いが起きたりで、6人が逮捕されたものの、何とか
大きなトラブルはなく、無事に終了することができた。(~~)

 でも、80人の参加者の中には、第一走者を務めた野球の星野監督
に始まり、萩本欽一氏、松岡修造氏や、北京五輪に出場する予定の
水泳の北島選手、卓球の福原選手、マラソンの野口選手(アンカー)
など豪華なメンバーがたくさんいたのに、警備があまりに厳重だった
上、誰がどこを走るか事前に公表されなかったこともあって、ランナー
をゆっくり見たり、応援したりできなかったことを残念に思う市民が
多かったという。(-"-;)

* * * * *

 その参加者の中に、92年のバルセロナ、96年のアトランタ五輪
でメダルをとった女子マラソンの有森裕子さん(41)がいた。
 ご存知の方もおられるかも知れないが、彼女は本格的な競技参加を
引退してからは、一般市民や子供、障害者のスポーツ普及を手助け
したり、国連人口基金の親善大使として活動したりしている。<戦乱
や貧困などに苦しむアジアの諸地域を訪ねて、子供たちと走ったり、
女性を励ましたり、現地の状況を報告する講演や著述を行なったり
している。・・・コチラのサイト参照>

 有森さんは、リレーで走る前のインタビューでこんな話をしていた。
全文は*1にアップするけど・・・。
『今回の聖火リレーは社会的な注目を浴び、政治的な面と切り離せなく
なった。・・・今回は、どう対応すべきかいろいろ考えた。その末に、
私自身がチベット問題や人権について考え、多くの人々に五輪の理念で
ある平和の大切さを伝えるためにも、しっかりと走るべきだ、という
結論に至った。』
 そして『「なぜこうしたことが起きたのか、解決するにはどうしたら
いいか」を一人一人が考えることが大事だと思う。そこから、自分には
何ができるかという発想も生まれる』と。
 また、マスコミに対して『報道にも注文がある。今回の聖火リレー
では、抗議活動や警備などの事象ばかりが取り上げられた。だが、
人々が聖火リレーや五輪をきちんと迎え、考えるためにも、もっと
歴史的背景など、問題の根源についても伝えてほしい』と訴えていた。
<毎日新聞 26日より・・・全文は*1に>

* * * * *

 私は彼女がひとりひとりが「考える」ことの大切さ、そのために
そのベースになる知識や背景を「知る」こと、報道などで「伝えられる」
ことの大切さを訴えていたことに共鳴した。(・・)

 政治でも社会問題でも、そのことをきちんと知ろうとする、そして
自分なりに考えようとすることが一番大事なことだと思うからだ。(・・)
 チベット問題に関して言えば、中国の対応を批判することは簡単だ。
でも批判するだけでは、問題の解決に結びつかないだろう。
 しかも、もしその事情や背景を知った上で批判するならいいが、
中国(中共?)のやることは全部ダメ、マスコミやネットで批判されて
いるからそれに乗ってしまうというのでは、逆に解決から遠ざかるばか
りかも知れない。(ーー;)

 もうすぐブログをお休みしてしまう「らんきーブログ」さんが、自分は
「政治ブログ」ではなく、「政治を考え悩むブログ」でありたいと
書いていたのだけど・・・。
 そして実力不足ながらも、mewなりに、このブログも、読んで下さる
方々と一緒に、政治や社会問題について考える機会を持てるブログ&
時にそのベースとしての情報を提供できるブログでありたいな~と思っ
たりしたmewなのだった。(@_@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦
人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)
にほんブログ村 ←コチラのご支援もよろしくですぅ。(・・)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さてさて、話を衆院補選に戻すと・・・。

 ある意味では、民主党側の言動を見ているより、自民党側の言動を
見ている方が、いかにこの補選の意義や結果が政局に与える影響が
大きいのかを実感できるような感じもある。(・・)

 選挙前には、平岡秀夫氏が知名度も高く有利だと言われていたこと
もあってか、福田首相は「各選挙区の事情もあるし」と。また伊吹幹事
長は、補選の結果が「民意とは言えない」<コチラ参照>とまで言って
予防線を張っていたのだが・・・。

 それでも、政府自民党は、民主党の平岡氏が大勝すれば、政局の流れ
が大きく変わるかも知れないことを恐れ、「地域活性化」という名の
札ビラ作戦を展開したり、ともかく一つでも多くの票を得ようと必死
になっているところがある。(**)
<ただ総力戦と言われながらも、福田首相は総力にはいっていないよう
で、今はロシアに外遊中だ。^^;>

* * * * *

 特に山口は岸・安倍家のお膝元だけに、安倍晋三氏の力の入れ方は、
ハンパじゃない。(・o・)
 ふつうは首相経験者ともなれば、ポイントになる時&場だけ応援演説
などをするものなのだが。25~26日の安倍氏のスケジュールを見る
と、短時間で十箇所以上も駆け回る感じで。<コチラ> しかも、TV
で見たのによれば、安倍氏の周囲に群がるおばさま方に「一緒に写真
を撮りましょう」と愛想を振りまき、「写真を撮った人は、10票を
頼むね」などとアピールしてたりして、何か情けなくさえ思えた部分が
あった。(-"-;)

<伝聞によると、安倍氏は実弟の岸信夫参院議員(岸家に養子)を、
衆院議員にしたかったらしいのだけど。平岡氏相手だと分が悪いので、
今回の立候補はとりやめたという話も。もしかしたら、その後を睨ん
で、今から山口2区の挨拶回りに励んでいたりして?(・・)>

 また、自民党幹部だけでなく、知名度が高いと思われる渡辺行革
大臣やヤンキー先生こと義家議員も投入。<義家氏って、プラスに
なるのかしらん?^^;>
 果ては、次期総選挙の公認問題でもめて、自民党以外or無所属で
出馬するという話さえ出ているタイゾー杉山議員まで、招聘したよう
だ。(>_<) <何か必死さが伝わって来るでしょ?^^;>

* * * * *

 一部報道によれば、福田首相が地元に約束した岩国基地の飛行場の
民間共用では、100億円以上の建設工事が絡むとか、民主党の平岡
議員を中傷するビラが出回っているとかいう話も出ており、もう何でも
ありみたいになっている感じさえしてしまう。(ーー;) 

 その努力(?)や地元の農業&商業(財界)、公明党の学会などへの
引き締め効果もあってか、自民党内には、小差の勝負になるという見方
も浮上しているという。(・o・)
 ただ、それは昨日も書いたように、投票率が高まれば、彼らの組織票
の威力は半減することになるだろう。(**)

 今、天気予報を見たら、山口2区あたりは、今日は晴れの時間が多い
らしい。<夜は曇りor雨>

 民主党が結党10周年の大事な日に、ド~ンと自民党候補を突き放し
て、政権交代実現への道を加速できるといいんだけどな~。(・・)
 
 私も含め、山口2区以外の人は、実際には選挙権を行使できないわけ
だけど。何とか気持ちだけでも、みんなで大きな追い風を送りたいと
願うmewなのだった。(@_@。

                   THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠の攻防激化。皆さまの後押し、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位に戻れるといいな~。 アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 
そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-04-27 07:58 | 民主主義、選挙