日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

<   2008年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

最近の記事一覧・・・2月分はコチラ  3月分はコチラ

 3月も今日で終わりになってしまうのね。(・・)

 昨夜は、用事の帰りに、満開の桜が立ち並ぶ道をゆったりと歩いて、
プチお花見をした。
 雨が降っていたのが残念だったけど。でも、その分、人がおらず。
それに雨に濡れた方が、ライトに浮かぶ花びらの色が鮮やかに見えて、
それはそれで、ステキだったかもと思ったりもする。(~~)

 何だか突然、井上陽水の「桜三月散歩道」を思い出した。陽水の曲の
中でも最も好きなものの一つだ。<コチラyoutubeの映像のバックに
流れている曲・・・近時は、キンモクセイが歌っているとか?>
 
 幸い、私の町には花があり。そして、もはや狂った恋が咲くことは
ないと思うが・・・(^^ゞ
 人が狂い始めるのも、狂った桜が散るの3月・・・という3番の
歌詞の最後には、何か今の社会に重なるものを感じてしまう。(-"-)

* * * * *

 先週、相次いで起きた青年による無差別殺傷事件、少年による突き
落とし事件は、本当にショッキングなものだったし・・・。
<なかなか記事の続きが書けないでいるのだけど。^^;>

 日本の政治や国会も、何だか狂いが生じ始めているしね~。・・・
福田政権の散る日も近づいているのだろうか?(**)

 今回はその話は書かないけど、私は先週、「文科省が勝手に新学習
指導要領を書き換えた」件<コチラの記事を参照>を知って、今まで
で一番「日本がアブナイ」と思ったかも知れないのだけど。
<だって、文科省が、知らないうちに勝手に、愛国心&国粋主義的な
教育内容に替えて、それを実行しちゃうなんて、民主主義の国とは
言えないもん!(`´)>

 そして、ふと気付いたことに、これは福田首相も容認していること
なのではないかと。<とりあえず、修正を入れるor入れたことを報告
するぐらいのことはしているだろう。>
 
 ・・・と思ったら、やっぱ絶対、早めに政権交代を実現しないと
マズイと、改めて強く思ってしまったmewなのだった。(@@。

* * * * *

 今日で、国の行政&予算は年度末を迎える。(・・)

 新年度の予算は、とりあえず28日に成立したのだけど。<参院は
9年ぶりに否決。but衆院の優越により成立。>
 でも、その予算の歳入に関わるガソリン税などの暫定税率の法案が
まだ通っていない。^^;

 福田首相は、28日の会見に続き、29、30日にはTVに出ま
くって国民に、アレコレとアピールしていたようだけど。一般国民の
方は、「ふ~ん」という感じだったかも知れない。

<何かNHKで「大連立は小沢氏から持ちかけられた」と言ったん
だって?(・o・) ナベツネが持ちかけたというのが、正解なのでは?>

 ガソリン関係の企業や店舗には大変なことだと思うけど・・・。
 もう国民の多くは、このまま31日でガソリン税が廃止されるもの
だと思っているし。実際、そうなるのだろう。

 あとは、政府与党が再可決してガソリン税の暫定税率を復活させる
のかどうか、再可決する場合はいつするのか・・・当面は、そのこと
が国政&国会の一番の見所になりそうだ。(**)

<参院での議決がない場合、最も早ければ、4月末に再可決できる
ことになるのだけど。せめてGW明けにすべきではないかとか、
国民の反応を見ながら決めた方がいいとか、色々な意見が出ている
ようだ。>

* * * * *

 印象的だったのは、ふだんは穏やかな感じの二階総務会長が、
かなりコワイ顔で、「民主党の『ガソリン何とか隊』とかいう連中の
非常識な行動に対して、ひとこと言うべきだが、言わないのは、
(暫定税率期限切れまで)あす1日あるからです」と語っていたこと
だった。(・o・)<コチラにTBSの映像が。>

<そう言えば 二階氏って、少し前まで、小沢一郎氏の腹心とか
言われてたんだけどな~。(・・)>

 先日の会見では、福田首相を「心は全面的に支持するということだ」
と、ビミョ~な言い回しをしていたのだけど。
 二階氏は思いっきり道路族で知られている人で、早くから道路特定
財源&ガソリン税などの維持を強く主張していた人だけに、福田氏が
提言したオール一般財源化に賛成するとは、とても思えない。(・・)

 昨日も、地元で行われたバイパスの開通式に出て、「地方には、まだ
道路建設が必要だ」と訴えたというし。何かの集会でも、「時が至れば
再議決というのは当然のこと。憲法上、保証されているわけです」と
早期の再可決をアピールしていたようだ。

 町村官房長官や他の自民党幹部も、あちこちで「再可決の必要性」
をPRしており、国民に「いったんガソリン税が廃止になっても、すぐ
に再可決があって、値上げになるもの」なのだと、思い込ませようと
しているようにさえ感じられた。(-"-)

 彼らが一番恐れるのは、値上げした場合に、国民の怒りを買って、
解散風が吹くことだ。
 福田陣営は、解散する気はさらさらないが。野党側は、与党が再可決
した場合、首相の問責決議案を出すと言っている。そこに国民の追い風
が加わった場合、果たして粘り切ることができるのか・・・。
 じっくりとウォッチして行きたい。(**)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

rakuten wa 4renshou de nomu-san gokigen! demo, ★★★no mew wa(-_-;)

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位復帰を目指して(・・)



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日の記事(沖縄の集団自決に関する訴訟について)のつづきを
書きたい。

 産経新聞の29日付けの主張」(社説)を見て、「(・・)megaten」に
なってしまった。

<『大阪地裁は大江氏側の主張をほぼ認め、原告の請求を棄却した。
教科書などで誤り伝えられている“日本軍強制”説を追認しかねない
残念な判決である。』という表現もスゴイと思ったけど。やっぱ、
とても一般紙とは呼べないよね。^^;>

『この訴訟で争われた最大の論点は、沖縄県の渡嘉敷・座間味両島に駐屯
した日本軍の隊長が住民に集団自決を命じたか否かだった。だが、判決は
その点をあいまいにしたまま、「集団自決に日本軍が深くかかわったと
認められる」「隊長が関与したことは十分に推認できる」などとした。
 そのうえで、「自決命令がただちに事実とは断定できない」としながら、
「その(自決命令の)事実については合理的資料や根拠がある」と結論
づけた。
 日本軍の関与の有無は、訴訟の大きな争点ではない。軍命令の有無と
いう肝心な論点をぼかした分かりにくい判決といえる。』
<軍命令は集団自決した住民の遺族に援護法を適用するために創作された
という捏造説も支持しているかのような書き方だった。(-"-)>

* * * * *

 何か保守系の人たちの多くは、この裁判そのものを理解していないor
勘違いしているように思われる。^^;

 この裁判は、大江健三郎氏らが、その著作の記述に関して、名誉毀損
で訴えられている民事訴訟なのである。
 だから、裁判所は、大江氏らに名誉毀損の不法行為が成立するかどう
かを判断すればいいのだ。

 昨日も書いたように、裁判所は歴史的事実を検証、認定する場では
ないし。もし原告が主張する(歴史的)事実に関して、裁判官がはっ
きりしないと思えば&それがなくとも判断が下せるなら、あえて断定
する必要もないのである。(**)

* * * * *

 名誉毀損が成立するかしないか判断する際には、二つの判断基準が
ある。<何かの記述をされた場合だと想定する。>

 ふつ~の場合は、記述された事実の真偽にかかわらず、その記述が
原告が名誉を毀損して、精神的なものも含め、何らかの損害が生じた
ことが立証できれば、それでいい。

 でも、公共の利害にかかる事実で、もっぱら公益を図る目的がある
もの(以下、公益性があるもの)に関しては、異なる判断の基準が
用いられる。
 記述された事実が、1・真実である(と客観的に証明される)か、
2・記述した者が、それを真実だと信じるにたる相当な理由<合理的
な根拠>があれば、もし真実でなくてもor真偽がわからなくとも、
違法性がないと判断され、名誉毀損の不法行為は成立しないのだ。
<犯罪に関する事実とか、公務員(議員なども含む)や選挙の候補者
に関する事実なども、公益性があるものだとされている。>

 何で公益性がある事実は判断基準が違うかと言えば・・・、その
ような事実は、私たちが民主主義を行なって行く上で、また安全な
社会生活を送って行く上で必要不可欠な、国民にとって利益をもたらす
<公共の福祉&利益にかなう>情報である可能性が大きいからだ。

<もし、いちいち真実であることが客観的に証明ができるものしか
公表できないとすれば(名誉毀損で訴えられて、それが成立する
リスクがあるとすれば)、報道は成り立たなくなってしまうだろう。>

 というわけで、今回の訴訟でも、裁判所はまず、大江氏らの著作に
公益性があることを認定し。その上で、1の点で、軍の命令があった
かどうかは、伝達経路などが明らかではなく、あったと断定するのに
は躊躇するものの<ただし、否定もできないと言っている。要は双方
に決め手になる証明がなかったということだ>、2の点で、当時の状況
学説などの状況、そして裁判所での証言などから、大江氏が真実だと
信じるには相当な、合理的な根拠があるとして、名誉毀損の違法性が
ないと判断したのだ。(・・)

<たぶん特定の思想に基づかずに、客観的にこの判決を見た場合、
法律の専門家の多くは、常識的で妥当な判決だと評価するはずだ。>

* * * * * 
 
 でも、原告側は<というか、そのバックにいる人たちは>、この
判決を批判する。

 原告本人&遺族は、「自分たちが命令していない」ということを
証明したかったのかも知れないと思うし。その意味では、彼らにとっ
ては、その部分が最大の争点&核心となる部分だったのかも知れない。
 けど、裁判所が、その部分を認定しなかった(肯定も否定もしな
かった)ことを、不当だと批判するのは、お門違いなのである。(・・)

 けど、昨日も少し書いたが、この判決での事実の認定を教科書検定
や愛国心教育などに利用しようとしている人たちにとっては、裁判所
が命令を否定しなかったこと、深い関与を認定したことは、都合が
悪いものだったに違いない。
<しかも、彼らは、住民が軍の命令があったと言ったのは、戦後、
援護法の支給を得るために、つまりはおカネ欲しさに事実を捏造した
とまで主張しているのだ。(`´)>

 ただ、このような人たちの力によって、日本はアブナイ方向に導か
れているわけで。(ーー゛)
 だからこそ、もっと多くの人に色々と知ってもらって、何とかこの
アブナイ流れを国民の力で阻止しなければ、と思うmewなのだった。(@@。

                   THANKS

 【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠から陥落。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位から急落・・・。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m

[PR]
by mew-run7 | 2008-03-31 04:55 | 政治・社会一般
【何か疲れが貯まっていたのか、3度寝をして、お昼過ぎまで寝てしまった
ですぅ。_(。。)_ あ・・・ブログをアップしなきゃと、あわてて書いたのだけど。
一番書きたかった部分が、うまくまとまらず、カット。^^; でも、その大事な
部分につながる、大事なとこを書いてみたです!(@@。> 

最近の記事一覧・・・2月分はコチラ  3月分はコチラ
*のついた報道記事は、文末の↓More部分に


 前記事で沖縄の集団自決に関する訴訟のことを書いたのだが・・・。
その判決骨子(まとめたもの)と、要旨(長文)を*に載せておきたい。

 この訴訟は、歴史的事実を認定するために行なわれたものではない。
あくまでも名誉毀損の不法行為が認められるかどうかを判断するため
の裁判だ。<そもそも裁判所は、歴史的事実を検証、認定すべき場所
でもない。>
 だから、裁判所は、被告の大江健三郎氏らに名誉毀損が成立するか
どうかを、法律的な一定のルールに基づいて判断すればいいわけなの
だけど・・・。<この点については、あとで文末に書き足したいが。
過去の判例や法律界の通説にのっとった、実に常識的で妥当な判決
であったように思う。>

 判決の要旨を見ると、かなり沖縄戦の状況(歴史的事実)に関して
判断がなされている。おそらく原告側が、それらについて、色々と
主張したのだろう。
 
 原告らは「自分は、集団自決の命令を下していない」と主張。その
ような事実があったかのように書かれて、名誉を傷つけられたとして
訴えたのだが。<ただ、原告自身は訴訟を起こすまで、大江氏の著作
は読んだことがなかったようだ。^^;>

 同時に、「当時の日本軍の兵士は、国民を守るために必死で戦って
おり、あえて国民を死なせるような兵士はひとりもいるはずがない」
とも主張していた。それで、沖縄戦の諸状況に関して、色々と証言
などを出したものだと思われる。

* * * * *

 私は、原告本人or遺族が、自分たちの言動に関わる記述に関して、
名誉毀損を主張すること自体は正当な権利だと思うし。そのことを
批判する気は毛頭ない。

 でも、私が疑問に思うのは、前記事でも少し書いたように、この訴訟
が、教科書検定の変更に利用されたことだ。(ーー;) 

 もう少し言えば、当ブログでも何回も書いているように、いわゆる
緒保守勢力の中には、「歴史修正主義」なる人たちがいて、この裁判
も彼らに利用されているということだ。

 政治家で言えば、安倍前首相や中川昭一氏やその仲間たちが作った
「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」なんかもそうなのだけど。
彼らは、日本の歴史教育は間違っていると、教科書の内容も変えなけれ
ばならないと主張している。
<28日の記事にも書いた愛国心教育などの強化にも熱心で、文科省
が新学習指導要領でアレコレ付け加えたのは、彼らの意向が強く働いた
のではないかと思われる。(-"-;)>

 彼らの中には、「慰安婦問題」や「南京大虐殺」「沖縄の集団自決の
軍による強制、命令」などは存在しなかったと考えている&主張して
いる者が多い。<上述の「議員の会」は、安倍氏が首相を務めている間
に、慰安婦問題を認めた政府の「河野談話」を撤回させようと活動
していたりもした。>

 そして、「新しい教科書をつくる会」や、その他の超保守系の識者、
支持者などが作る団体、組織などと連携して、その歴史修正主義に
基づく教育を進めようと活動している。
<英国のサッチャー首相がそのような教育を進めたことに共感して、
自分たちも政治的に同じようなことを行なおうと考えている。>
 
 で、昨日も書いたように、05年にこの訴訟が提起され、07年に
安倍氏が首相になった時の教科書検定で、その訴訟提起や原告の主張
を理由の一つにして、いきなり沖縄集団自決に関する記述の変更、削除
を行なれたわけで。

 この訴訟は、その歴史修正主義の流れに利用されたと。彼らがその
意図もあって、裁判所を利用しようとした可能性が高いのではないか
と思われる面があるのだ。(ーー;) 
 
* * * * *

 それを裏付けるような報道記事が、昨日出ていた。
 
『「沖縄集団自決訴訟」をめぐるシンポジウム「『狙われる沖縄』と
日本の前途」(新しい歴史教科書をつくる会主催)が29日、東京都
杉並区の杉並公会堂で開かれた。原告が全面敗訴した28日の大阪地裁
の判決について、ジャーナリストの桜井よしこさんら出席者は「地元
マスコミの論調に追随したもので、はじめに結論ありきの不当判決」
と批判した。控訴審に向けて沖縄戦の真の姿を明らかにする必要性を
訴えた。

 聴衆は約600人。同会会長の藤岡信勝拓大教授は「集団自決で
隊長命令がなかったことは今年になって新証言が出ており、控訴審
で逆転できる」と指摘。「教科書から『従軍慰安婦』を削除させた
ように、これから10年かけて沖縄の本当の姿を明らかにする戦いを
始めたい」と述べた。

 ジャーナリストの恵隆之介さんは「日本軍は全力で県民を守ろう
とした」と、通説の誤りを指摘。原告のひとりで元座間味島戦隊長の
元少佐、梅沢裕さん(91)はテープでメッセージを寄せ、「私に
やましいところはない。当時の本当の軍人はどういうものであったか
を、よく考えてほしい」と訴えた。<産経新聞 29日より>

* * * * *

 まあ、もちろん、原告の名誉も歴史事実の判断に関わっているとは
いえ・・・。

 彼らの主眼は、この裁判、戦いを通じて、「沖縄戦の真の姿を
明らかにする」ことや<彼らの思うような形で?>、慰安婦問題と
同様に、教科書から彼らが認めない事実を削除することに置かれて
いることがよくわかる。(**)

 さらに言えば、超保守勢力の中には、先の戦争の決断やその中での
様々な行為を含めて、日本軍の判断や活動などは、基本的にほぼすべて
の範囲において、正当であったと。誤った言動はしていないと考えて
いる者がおり・・・。
 そして、日本軍の言動に関する批判や不都合な話などは、すべて
打ち消してしまおうという意図を持っている者もいるようにも思える
ことがある。(-"-;)

<何だか、暴動&その対応に関して、自分の国の正当性を主張して、
不都合な事実はすべて隠してしまおうとするどこかの国のイメージ
と重なって来ません?(・・)
 でも、実は、彼らはその国を、め~っちゃ批判していたりして
私には、それが矛盾&不思議に思えたりしてしまうのだけど。^^;>

* * * * *

 けど、大阪地裁判決は、彼らの思いをよそに、日本軍が沖縄で現地
の住民に、命を奪うことも含めて、かなりの損害を与えたことを認定
するものになっている。

 また、裁判所は、彼らが教科書検定の変更の大きな根拠にしていた
梅澤証言の信用性にも疑問を呈した。
 そのことで、逆に07年の教科書検定の変更の正当性に疑問が投げ
かけられることになったため、教科書執筆者らは再訂正の申請も検討
したいと言い出している。*

 何だか超保守派たちにとっては、皮肉な結果をもたらす裁判になった
かも?^^;・・・と感じしまう部分もあったmewなのだった。(@@。

  つづく            THANKS 



【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠から陥落。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位から急落・・・。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m


More
[PR]
by mew-run7 | 2008-03-30 14:37 | 政治・社会一般
【昨日は、リベラル・平和志向の国民にとっては、いい判決が。(~~)
平和で平穏な国&生活を守るために、まさに大きな分岐点が訪れて
いる今、ミョ~な政治意図に負けずに、p(*^-^*)q がんばっです。】

最近の記事一覧・・・2月分はコチラ  3月分はコチラ
*のついた報道記事は、文末の↓More部分に

昨日は、朝イチで、例の「新学習指導要領」の話を知って、<コチラ
の記事参照>、すご~くイヤな気分で1日が始まったのだけど。(ーー;) 

<残念ながら、☆チームの初戦敗退で、残念だったのだけど。(ノ_-。)
この件は、文末に少し書きたい。>

 ただ、昨日は、mew的には、GOOD NEWSがいくつかあって、
ほっとさせられるところもあった。(^^♪

 一番よかったと思ったのは、「沖縄ノート」(沖縄集団自決)などの
記述に関する名誉毀損訴訟の地裁判決で、作者の大江健三郎氏が勝訴
したことだ。(@_@。

 そして、薬害肝炎訴訟で、フィブリンのり(手術で使う接着剤)に
よる感染被害者の和解が成立したこと。<ただ肝炎対策の法律作りが
なかなか進んでいないことは懸念している。(-"-)>

 あと、ガソリン税以外の暫定税率に関して、2ヶ月延長する法案を
3月末までに通すという与野党協議が調ったことだ。(・・)
 何か2ヶ月というのがハンパだけど。このブログでも、何回か書いて
いたように、国民生活に利益になっている&与野党の争いのないものの
暫定税率は、当初から野党が主張している通り、切り離して審議、可決
すべきだと思っていたからだ。
 政府与党は他の税率を人質にとる形で、ず~っとガソリン税との一括
決議にこだわっていたのだけど。やっと折れて、国会としての役目も
果たせて、ほっとした。
<ただ、ガソリン税も含めて、こんなに多くのものが「暫定」という形
で税率が決められていること自体が、問題かな~と思うけどね。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて・・・昨日3月28日には、沖縄の渡嘉敷島で集団自決があって、
63年に当たる日で。現地では、慰霊祭が行なわれていたのだが・・・。

 奇しくも、その日に、沖縄の集団自決に関わる地裁判決があって、
勝訴したことは、沖縄で犠牲になった方々&県民の方々にも、少し心が
安らげられるニュースになったのではないかと思ったりする。(・・)
<昨年、安倍政権下で、いきなり集団自決に関わる記述の修正・削除を
求めるような教科書検定の問題が起きたので尚更だ。>

 ノーベル賞作家・大江健三郎さん(73)の著作「沖縄ノート」など
で、第二次世界大戦の沖縄戦で集団自決を命令したとの虚偽の記述を
され名誉を傷つけられたとして、旧日本軍の戦隊長らが大江さんと出版
元の岩波書店に対し、出版差し止めと慰謝料2000万円の支払いを
求めた訴訟を起こしていたのだが。
 大阪地裁は、「集団自決に日本軍が深く関与していた」と判断して、
原告側の請求を棄却する判決を出した。(**)

* * * * *

 この裁判に関して、詳しいことは別記したいと思うのだけど。

 判決の後の会見で本人も語っていたように、大江氏は、集団自決を
命令した軍人個人を批判する意図で、これらの作品や記述を書いた
わけではない。
 彼は、これらの作品で、自分が取材&見聞した事の記述を通して
当時の日本軍のあり方、ひいては日本の国、政府のあり方の問題点を
伝えたかった、そして読者に考えて欲しかった・・・そこが大切な
ところなのではないかと思う。(・・) <会見の内容は、*にアップ>

* * * * *
 
 大江氏は会見で、これは「個人の犯罪ではなく、軍と国が天皇の国民
をつくるための教育(皇民化教育)を背景に、軍の強制があったとして
いる」と主張。そして、二つの問題点を挙げた。

 一つは、これを「集団自決」と呼ぶべきではないということだ。沖縄
の人は自ら決断したのではなく、強制されて自殺させられたからである。

 もう一つは、裁判の背景に、政治的な大きな動きがあるということだ。
 03年に有事法制ができたが、それは「戦争をできる国」にするという
ことだと。そして、05年に「沖縄ノート」の訴訟が提起され、07年に
教科書から、軍の関与の意味を含んだ部分が削除されたと・・・。

<実際、文科省は07年に突然、今までOKだった集団自決への軍の
強制、関与の記述の削除、修正を求めた理由の一つとして、(まだ判決
も出ていないのに)、この訴訟提起&原告の主張を挙げていた。この
訴訟が教科書検定のために提起されたとまでは言わないが(周囲には
その意図もあって、訴訟を支援したと言われてるけど)、それを検定
変更に利用しようとしたのは確かだろう。(-"-;)>

* * * * *

 大江氏はこれらを政治的意図に基づいた一連の動きとしてとらえて
いるのだが、私もそう思っている。

 それこそ、いつもブログで書いているように、米軍再編&自衛隊の
軍隊化、恒久法、憲法9条改正、教基法改正&学校教育の改悪<昨日、
取り上げた愛国心教育などの学習指導要領改正なども含む>も、すべて
は、一つの政治的な考え、意図、方向性に基づいて、行なわれている
ことにほかならない。(**)

 それらを主導している超保守系の政治家&識者&財界その他の支持者
たちは、日本の憲法や戦後体制を否定して、天皇を元首としてTOPに
置く形の(ただし国民主権はキープ?)、戦前のようなピラミッド型の
社会&富国強兵を目指す国に戻したいのである。(ーー゛)

<昨日、三菱重工が国産初の小型ジェット旅客機の事業化を決定した
という報道があった(トヨタや複数商社なども出資予定)。
 採算がとれる見込みが「???」なのに、総開発費に1500億~
1800億円をかけて、このような事業を行なうのには、将来、国内で
軍事を賄ったり、増強したりできるようにする目的がある。だから、
国が600億円ぐらい開発研究費を支援するのよね。(ーー;)> 

* * * * *

 そして、大江氏は「『沖縄ノート』に書いたことはこれからも主張
する。戦争を忘れず、戦後の民主主義教育を忘れない。有事法制は、
精神的、倫理的、道徳的にそれを拒む。この裁判では、経験したことを
正確に証言したくれた人が何人もいる。それがこの裁判に反映されて
おり、心から敬意を表したい」とも語った。

 そこが、この裁判の最も重要な部分なのではないかと思う。(・・)


 今から用事があるので、このつづきは、後で(or後日?)書きたい
と思うのだけど・・・。

 原告や超保守勢力にしてみれば、沖縄の集団自決に軍の命令
や関与があったかないのか・・・それが大きなことなのかも知れない
けど。<原告側は控訴する意向のようだ。>

 私は、この件を、大江氏が語っていたように、沖縄の集団自決の
背景には、皇民化教育などがあったこと、この訴訟が教科書検定とも
関わっていることや、そして、戦後の民主主義がいかに大切であるか
ということを考える機会にして欲しいと思っている。
<また、その戦後教育が一部の勢力によって、変えられてしまおうと
していることに危機感を抱いて欲しいとも思う。>

 そして、どうか平和&平穏な国や生活を望む国民は、それを心に
刻んで、今のこの日本のアブナイ流れを阻止するために、一緒に考え
たり、声を上げたりして頂ければ・・・と切に切に願っているmewなの
だった。(@@。

<この稿、つづく>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 少しだけ、野球の話を・・・ 

 昨日は、プロ野球のセ・リーグも開幕。
 最近、東京ダービーと呼ぶようになったらしい、巨人ーヤクルト戦
は、ヤクルトが勝利。中日ー広島は引き分け。で、阪神ー横浜☆は、
阪神が勝ったというか、☆が負けてしまった。(-"-) 

 ☆チームは、寺原隼人投手が初めて開幕投手として先発。3回まで
しっかり抑えてたのだけど、4回に四球2つ&2安打で3点を失い
降板。<こういう取られ方は、一番よくない。(ё_ё)めっ!! >
打線がそれを取り返せず、阪神との初戦を落とすことになった。
<頼むから、何連敗もするのだけはやめてね~。(**)>

 でも。私は、寺原が今後の☆のエースとして期待されて、開幕投手
になったこと自体はよかったな~と思っている。(~~)

 私は寺原に「ごめんなさいm(__)m」をしなければならないことがある
のだ。実は、もともとSBにいた時からチョット応援してたのだけど。
去年、☆の大事な4番だった多村とトレードで☆に来ることに決まった
時には、正直、「多村と寺原じゃ釣り合わない」と怒ってたからだ。^^; 
 けど、去年は1年を通じて先発として頑張り、27試合に登板して
12勝。ハマの番長・三浦を抜いて、勝ち頭となる活躍してくれたの
だった。(~~) mada 25sai, korekarano pitcher dashine!
昨日は後半で中継ぎ陣が、阪神打線を抑えたし。今年の☆は期待が
持てるかも?(・・)kitto <クルーンがいない分、押さえが・・・^^;>

 あと昨日書けなかったけど、楽天の岩隈投手が27日に完封の好投
で復活の兆しが見えたのもよかったですぅ。(~~)
 ダルくんに負けないぐらいイケメン&実力派なので、ここから自信
を取り戻して、頑張って野球界&パリーグを盛り上げて欲しいしね。 

 今年は、北京五輪もあるし。セパ共に、個性的で楽しみな新人や
若手も多いし<イケメンも増えてるし?>野球界も、もっともっと
盛り立てたいと思うmewなのだ~。(^^♪

                         THANKS     

 【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠から陥落。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位から急落・・・。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m

 
                    

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-03-29 10:05 | 政治・社会一般
【今朝、学習指導要領の勝手な修正のニュースを見て、ビックリ。(゚Д゚)
これは、マジにアブナイことだし、許せないとも思うです。(`´)
 リベラル・平和志向ブログ&読んでくださる方々は、ここは大きな声
をあげましょう!(・o・)/ そして、ご支援をよろしくです。m(__)m>

最近の記事一覧・・・2月分はコチラ  3月分はコチラ
*のついた報道記事は、文末の↓More部分に

 今日28日から、プロ野球セ・リーグが開幕する。
<今年こそ、☆がAクラスになりますように。優勝でもOKよ。(~~)>
 そして、昨日は、ヤンキースの松井秀喜選手(33)が、25歳の
元・会社員の女性と結婚したことを発表した。(^^♪祝

 でも、野球では、mewにとってかなり残念なニュースがあった。
 PL学園1年の頃からファンだった桑田真澄投手(39)が、引退を
表明したのだ。(ノ_-。)

 実は、23日に雨で登板予定が流れたあとに、自分のブログで「選択、
そして、決断」<コチラ>という記事をアップしていたので、一瞬
「もしかして(・・)」という感じを受けたりもしてたのだけど・・・。
 何とかリカバーするチャンスがないかな~と願っていただけに、その後
投げる機会のないまま、引退を決めることになったのは、かなり残念で
あった。(-"-) <本人は、も~っと残念だったとは思うけど。>
 桑田選手は、野球と自然の神様を信じていると言っていたけど。今回
はこれらの神様は微笑んで下さらなかったようだ。(-"-)

 でも、本人はそれなりに納得して、すっきりとした顔で、現実を受け
入れていたようだし。<まあ、そこが桑田の桑田たるところなのだけど>

 桑田選手に関して書き始めたら、色々なシーンがどんどんアタマに
浮かんでキリがなくなりそうなのだけど。_(_ _ ) ・・・toka
<いずれまた機会があったら、書いてみたいけどね~。>
 
 ともかく高校時代からここまで、小さな身体で、本当によく頑張って
来たと思うし。<174cmしかない。ちなみに清原は188cm。^^;>
 私にとっては、野球選手として、プレーで楽しませてくれるだけでなく
ひとりの人間として、たくさんのことを考えさせて&感じさせてもらった
人でもあった。<何か人生すべてが「桑田ロード」のような人だったかも
と思ったりもして?(・・)>
 
 桑田選手には、本当に心から
  おつかれさまでした & ありがとう。m(__)m と言いたい。

<去年6月、メジャー・デビューした時の本当に嬉しそうだった&野球
少年のような笑顔は忘れられない。<コチラの記事もいい思い出に?>
あの時は、mewも一緒に野球の神様に「ありがとう」と言ったです。(~~)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 先に、ついさっき知って、「これはアブナイ!(゚Д゚)」と思った
ニュースについて書きたい。<*>

<このニュースのせいで、実は、桑田に関して書いた文を削ることに
なった。・・・ダブルの意味で、腹が立つ。(ーー〆) >

 今日28日付で、文部科学省が、全国の小中学校に新しい学習指導
要領を官報で告示することになっているのだけど・・・。
 この新学習指導要領を作るに当たっては、中教審が3年間にわたって
公開審議を重ねて、それをまとめた答申を提出。<教育再生会議などの
報告書なども考慮> 文科省が、この答申をもとに改定案を作って、2月に
発表。それが、ほぼそのまま新学習指導要領になるものと考えられていた。

 BUT、実際に告示される新学習指導要領では、改定案に記されて
いなかった文言が付け加えられているのだという。(**)
<181箇所の追加・修正があったらしい。^^;>
 改定案を発表したあとに、修正されるのは異例なことだという。

『小中学校の総則では道徳教育について「伝統と文化を継承し、発展させ」
を「伝統と文化を尊重し、それらをはぐくんできた我が国と郷土を愛し」
に修正。愛国心を持った日本人を育成するような記述を盛り込んだ。小学
校音楽では君が代について現行指導要領を踏襲し「いずれの学年でも指導」
としていたが、「歌えるよう指導」と修正。小学校国語で読み聞かせを
する本や文章も改定案の「昔話や伝説」から「昔話や神話・伝承」に変更
した。<北海道新聞 28日>』

 文科省は修正を加えた理由について「改定教育基本法の趣旨をより明確
に反映させるため」と説明。「改定案公表後、国民への意見公募と与党
からいろんな意見があった」としているそうだ。<同上より>
<NHKによれば、先月公表した改訂案に一般から寄せられた5600件
余りの意見を反映させ一部が修正されたとのこと。>

 詳しいことは、もう少し色々な報道を見て、また改めて書きたいが。
 当然にして、自民党の超保守系の議員が働きかけた可能性が高いし。
 それに、いくつかのウヨ保守系の集会やブログ、掲示板などで、上述
のような意見を文科省に送るようにと呼びかけていたという話もある
ようで。<私も、それらしきものを目撃したことがある。(-"-)・・・
そうすれば、何千件かの保守的意見なんて、すぐに集まっちゃうかも。> 

 何より予め国民に発表したものを、告示の段階で変えてしまうという
のは、め~っちゃキタナイ&アブナイ手ではないだろうか?(`´)

 昨年の沖縄集団自決の教科書検定の問題もそうだけど。文科省が、
超保守系の議員や識者の言いなりになってしまうようでは、本当に
本当に、日本がアブナイ!・・・と切に訴えたいmewなのである。(@@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  
 
 さて、昨日27日の夕方、福田首相が突然、記者会見を行ない、
道路特定財源に関して、政府としての新提案を説明。国民への理解
と野党への協力を呼びかけた。(**)

 福田首相が提案した内容&詳しい会見は、*にアップするが・・・。
 これまで与党側から出ていた修正案と大きな違いがあったのは、
「道路特定財源の制度は、今年の秋の税制抜本改正時に廃止し、09年
度から一般財源化する」というところだけで。<あと強いて言えば、
道路中期計画を5年に短縮かな?>
 今、最も注目をされているガソリン税等に暫定税率に関しては、
「廃止は、現実を無視している」と語り、国の重要財源として、維持
する考えを示しており、「新提案」とまでは呼べないような感じが
あった。(-"-)

 この福田首相の会見は、急遽27日に決まったもので、自民党幹部
の中にも、直前になってから知らされた人がいたようだ。
<27日午後には、突然、会見の内容を知らされた自民党幹部と福田
首相が電話で言い争う場面もあったとか?(・o・) 日テレより>

 おそらく福田首相にしてみれば、大きな勝負or賭けに出るような
気持ちで会見を決めたのだろう。(**)
 でも、この会見は下手すると、国民はもちろん、与野党の間、さらに
自民党の中まで混乱させることになってしまうおそれがある。^^;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

papa ni natta Darvish wa sarani power-up! kinou mo 9kai mushitten!

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位復帰を目指して(・・)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 福田氏が、ここでいきなり自ら会見を行なって、政府の方針を述べ
ることを考えた背景には、次のようなことがあると考えられる。

* 3月末が近づく中、租税関連法案に関する与野党協議が進まず、
 国民が先行き不透明の状況に懸念を示したり、政治(政府与党)への
 不信感を抱き始めていることを考え、自ら会見を開いて、国民に向けて
 語ることで、首相&政府が、国政&国民の混乱を回避するために、
 この件に真剣に取り組んでいる姿勢を示したい。

* ここで正式に政府の方針を公表することにより、民主党&野党に
 ボールを投げて、最終的な判断をする責任は、野党側にあるという 
 形を作りたい。
  
* 政府の方針を発表することで、自民党内で、道路特定財源や道路
 中期計画の維持を主張し、修正案作り&与野党修正協議を阻害する
 道路族などの抵抗勢力を封じ込めたい。

* * * * *

 う~ん・・・、どうだろう? (-_-)

 このブログにもよく書くように、私は決してアンチ福田ではないし。
また、本当は与野党で修正協議をすることが、望ましいと思っている
のだけど。<でも、早く政権交代したいんだけどね!(**)>

 でも、果たして、国民は、この会見&新提案を評価したのだろうか?
 また、この会見によって、今後の状況に安心感を得たり、政治or
政府への信頼感が増したりしただろうか?(・・)
 決して、大きな声で「YES!」とは答えられないような感じがする。
<っていうか、国民はだんだん冷めた目で見始めているかも?^^;>


 これで、民主党にボールを投げたと言えるのかどうかもビミョ~な
ところだ。

 実は、この会見の少し前に、民主党も会見を開いて、改めて党の方針
「1・08年に道路特定財源を一般財源化&地方分権推進、2・暫定
税率の即時廃止、3・天下りの完全廃止」を発表していた。

 そして、福田首相の提案に対して、民主党幹部は、09年度の一般
財源化を明らかにした点は評価したものの、その保証がないことを指摘。
また、暫定税率の維持に関しては、「何の前進もない」と強く批判して
おり、民主党側はあくまでも今年度の廃止にこだわる姿勢を見せた。

 また、福田首相が会見を開いている頃、与党側から、ガソリン税等
以外の暫定税率に関して、1ヶ月延長する法案を作りたいという申し
入れがあったとかで<第3の奇策?(・・)>。それは、4月末には、与党
が衆院で再可決を行なうことをアピールするものでもあることから、
野党側のさらなる不信感を招くことになっているようだ。(-"-)

<民主党は、今国会の初めから、国民に迷惑をかけないために、ガソ
リン税等とそれ以外のものを分けて、他のものは別に審議、議決すべき
だと提案。すでにこれらを延長する法案を参院に提出して、与党にも
協力を求めているのだが、自民党が「みなし否決」の奇策の話を出し
始めたことにより、審議&可決できないでいる。<コチラ後半参照>
だから、尚更に、与党の1ヶ月延長案には、反発が大きいだろう。(`´)>

* * * * *
  
 さらに、福田首相は、自民党内に多くの敵を作ることにもなって
しまった。それも自分が選んだ党幹部たちにも、である。^^;

 党の実質№1の伊吹幹事長は、「(会見内容は)党内手続きを取って
いるものじゃありませんよね。(福田首相の話は)一つの参考っていう
のかなあ」と述べ、「勝手に言った」と言わんばかりに突き放している
という。<日テレNEWS27日より>

 伊吹氏と共に党四役を務める古賀選対本部長や二階総務会長の2人は
いわゆる道路族として知られていて、早くから「道路特定財源の維持」
を主張しており、与党の修正案作りの際も、かなり強く意見(抵抗)を
していたと言われている。(**)

 おそらく過去の言動から見て、中川昭一氏らの超保守勢力の大半も、
かなりの批判を展開するのではないだろうか?(・・)

* * * * *

 福田首相は、党内でも、いわゆる「改革派」の議員たちの意見を重視
して、そちらの支持を得ようとしているのではないかと思われる。

 おそらく改革派と言われる町村官房長官や、先日、官邸に呼んで
相談した中川秀直元幹事長、与謝野馨前官房長官や、中堅・若手議員の
多くは、賛同してくれるはずだ。(・・)

 ただ、自民党内では、以前から、道路特定財源の一般財源化は議論に
上っていたのだけど。あの小泉元首相が思い切って提唱したものの、
実現に至らず。06年には、安倍前首相も試みたものの、自動車業界や
道路族、地方勢力の大反対にあって、結局は実現し切れなかったという
経緯がある。^^;

 ここで、福田氏がすべて一般財源化すると発表したことで、また
党内が二分されて、大きな対立をするような事態になることは確実だ。
<そのバックにいる各業界、地方自治体も絡んで、大論争になるかも?> 

 また、一般論で考えても、そもそもガソリンや自動車などにかかる
税金を道路特定財源に当てたのは、主に道路を使う人がその整備費用
を負担すべきだという考えに基づいたものである。
 となると、果たしてこれらを一般財源に使っていいのか、道路整備に
使わないなら、ガソリンや自動車の税金をとる根拠が乏しくなるのでは
ないかという疑問や批判も呈されることになるだろう。<それで、一部
には、CO2対策などの環境税に使うべきという意見もあるのだけど。>

 福田首相の賭けが吉と出るのか、凶と出るのか。3月末までに、
与野党で何らかの話がつくのか・・・。
 3月末まで、あと4日。まだまだ、どうなるか先が見えない状況が
続きそうだ。(@@。
                      THANKS

 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠から陥落。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位から急落・・・。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m

 
                   

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-03-28 07:22 | 政治・社会一般
最近の記事一覧・・・2月分はコチラ  3月分はコチラ

*のついた報道記事は、文末の↓More部分に
 サッカーのWCアジア3次予選、アウェイでのバーレーン戦は、0-1
で負けてしまった。この組では、最大のライバルになる相手だっただけに、
できれば勝利、悪くとも引き分けに持ち込みたい試合だったのだが。

 気温30度を超えるタフな条件とはいえ、雰囲気的には押されっぱなし
&ヒヤヒヤしっぱなしな試合で、日本の方は、相変わらず決め手にかける
感じが。(-"-) また、負傷者もいたとはいえ、メンバーの選定&急造
システムにも疑問が持たれる面もあり、早くも岡田監督への批判が出る
おそれも?^^; ともかく巻き返ししなくっちゃだわ。!p(*^-^*)q

<尚、大井の京浜盃(3歳GⅡ)は、元道営&全日本2歳優駿2着の
ディラクエ(川崎)with今野騎手が圧勝。(*^^)v祝 
 これで、クラシック戦線では、一歩抜け出した感じもあるけど。他馬
の成長はあるのか?そして、今年も的場さまはダービーが・・・(-"-;)>

* * * * *
 
 昨日、コチラの荒川沖の殺傷事件に関する記事で、他に影響しないよう
にと願う一文を添えていたのだが・・・。
 残念ながら、岡山駅で、18歳の少年がホームから男性を突き落と
して殺害する事件を起こしてしまった。(-"-)

 本人は「誰でもいいから刺そうと思った」とナイフも所持。「人を
殺せば刑務所にはいれると思った」とも供述しているとのこと。
 この少年にも、荒川沖の青年同様に、強い厭世観を抱き、自分の人生
or現実の生活を終わらせようとする自己破壊の兆候が見られる。

<厭世観・・・この世の中では幸福や満足を得られず、積極的な価値は
認めがたいとする人生観。(大辞林より)>

 この件は、近日中に、改めてゆっくり書ければと思う。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、今回は、政治関連の話を中心に書きたいと思うのだが・・・

 福田首相は26日、総理就任半年を迎えたそうで。
 ただえさえ、参院が野党上位の「ねじれ国会」である上、以前に
書いたように、前にアメリカ、後ろに野党、右に自民党内の保守派&
改革派の抵抗勢力、左に公明党と四面楚歌の状況が続き、す~っかり
マイッちゃった&お疲れモードの様子も見える。(・・)

 で、昨日、私が一番驚いた&気になったニュースは、その福田首相
がついに「恒久法」の話を持ち出したということだった。(゚Д゚)

 この件に関する詳しい話は、後半に書きたいと思うが。この自衛隊
をいつでもどこでも海外派兵できる「恒久法」と「共謀罪」は、mew
が今年の国会で最も警戒しているアブナイ法律なのだ。(@@。

<今の原案では、武器使用の緩和や、活動内容の拡大、集団的自衛権の
行使容認をするような規定が含まれているので、尚更アブナイ!>

 だから、どうか平和&平穏な国や生活を望む方々は、この恒久法が
安易に作られないように、しっかりウォッチして頂きたい。(**)
 
* * * * *
  
 また、国会の方では、細かい動きはあるものの、もう完全にグジャ
グジャの泥仕合の様相を呈している。(ーー;) 

<日銀総裁人事で、自民・民主の幹事長会談が開かれること、与党が
ガソリン税以外の暫定税率延長を認める民主党法案に乗る意向を見せ
ていることは、やや前進だと言えるだろうか?(・・)>

 政府&自民党は、3月末までに租税特措法が通らず、ガソリン税等
がいったん廃止になることを既に覚悟した様子で、早ければ4月末に
衆院再可決をするかどうかの検討にはいった。

 ただ再可決すれば、一度廃止されたガソリン税が復活することになる
ため、業界や国民に混乱が生じたり、国民の反感を買ったりするおそれ
もある。そのため、福田首相が予め国民向けに税復活の日程を予告表明?
する案なども出ている。<これはまた書きたいけど、何か自民党が石油
業界に、4月以降もすぐに値下げをしないように、協力を要請すると
いう案もあるようだ。(-"-) souiunotte ari?>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 また26日には東京都議会の予算委員会で、新銀行東京に400億円
追加出資する議案が、自公与党による賛成多数で、ついに可決されて
しまった。(>_<)
 可決が決まった瞬間、石原知事が天を仰いだ光景が印象的だった。
<この日は、疲れが出たのか、体調がよくないのか、顔色がさえず、
元気がなかった感じも。(・・)>

 石原知事が25日の委員会などで謝罪や責任を認める発言をしたと
報じられていたけど。とりあえず、「申し訳ない」とか、「<イージス
艦事故で石破くんにも責任があるのと同様に>最終責任は私にある」
とは言ったものの。<たぶん自公議員&支持者向けに?> 他の答弁
やインタビューでは、相変わらず強気で開き直った発言が目立ち、
昨日も都民の7割が追加出資に反対だと言われ「世論調査なんて気に
してたら政治はできない」と言い放つなど、相変わらずのイバリッチ
ぶりを発揮していたりした。(`´)

 今回の採決に当たっては、自公とも支持者の理解が得られないという
ことで、自民党もかなり悩んでいたようだし。公明党は、当日の午前中
まで党としての態度が決められない状況だったのだが<一時、自主
投票になるかもとの話も>。結局、「今後、さらなる追加出資はしない」
などの付帯決議をつけることで賛成に回ることに決めた。<*>

 公明党は、国政にせよ都政にせよ、この何年か、どんどんと党の方針
や支持者たちの意思に反するような「長いものに巻かれろ」的な政治
活動が多くなっており、政党や政治家として、情けなくならないのかな~
と思ってしまうのだけど。(-"-;)
 せめて、このあと書く「恒久法」の件では、「平和と福祉の党」と
して、支持者の思いに応える対応をして欲しいと願っている。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

rakuten ga 6senme de hatsushouri! nagai ga koutou! nomu-san ni egao

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位復帰を目指して(・・)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さて、話を恒久法に戻すと・・・

 福田首相は25日の夜、官邸で記者団に「国会中に法案をまとめたい
ということですね。特に民主党からやるべきだという話はずいぶん前
から言われていますのでぜひやりたいと思う」と述べ、恒久法整備への
意欲を強調したというのだ。(・o・)

 首相はこれに先立って、官邸で自民党の山崎拓前副総裁、中谷元・
安全保障調査会長と会談し、自衛隊の海外派遣の一般要件を定める
「恒久法」を今国会に提出することで一致。山崎氏に民主党との協議
を行なうように指示したのだという。(ーー;) 

* * * * *

 福田氏が、今国会での「恒久法」の成立に意欲を見せたのには、
アメリカや自民党の保守勢力が、「恒久法」の早期成立をせっついて
いることに加え、できれば洞爺湖サミットまでに同法を成立させて、
日本が国際貢献に前向きであるという姿勢をアピールしたいという意図
があると思われる。(・・)

<石破防衛大臣は2月末に来日したライス国務長官に、自民党の深谷
隆司衆院テロ防止特別委員長が、米国で3月中旬に国防副長官に、一生
懸命に恒久法を作ることへの意欲を示していたですぅ。(>_<)(*)>


 同時に、福田首相が、わざわざ記者団の前で「民主党から言われて
いる」という話を出したのは、民主党に揺さぶりをかけたいという意図
もあったからではないかとも思う。
 というのも、民主党内には、恒久法の早期成立に熱心な議員やそれ
なりに賛成の議員がいる一方で、反対or慎重な姿勢を見せる議員も
少なからずいるため、もし恒久法案が国会に提出されたら、党内が二つ
に割れるおそれがあるからだ。^^;

<昨秋の福田ー小沢密談でも「恒久法」の話が出て、2人の考えが
かなり一致。それが大連立構想の話に拍車をかけたと言われている。
 ただ、小沢氏は、自衛隊の海外派遣には国連の議決や要請が必要
不可欠だとしている。これは日米同盟を重視して、特に要件を設けて
いない(米国の要請だけでOK)と考える、自民党の法案のもとに
なっている石破私案や民主党の前原氏らの考え方とは少し違う。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ただ、26日の午前中になって、町村官房長官が会見で、福田発言
に関して、「少々正確でなかった印象がある。山崎氏の発言を記者に
紹介したものと受け止めている」と軌道修正。(・o・)

 そして「(今国会提出で成立を期すとの)判断はしていない。可能
なら前に進めたいが、それをあらかじめ決めてどんどんやっていこうと
いう状況には必ずしもない」「与党でしっかり議論をいただいて、あるい
は国民的な議論の深まりや国会状況を見ながら総合的に判断したい」と
述べたという。<共同通信 26日より>
<福田首相も26日に、前日の発言を修正したようだ。(・・)>

 これは、おそらく公明党が前日の福田発言をきいて、懸念を示した
<クレームをつけた?>からではないかと思う。(**)

* * * * *

 自民党側は、恒久法の法案を作るための合同部会を設置。<山崎氏
が座長。中谷氏らが参加> 何年か前から準備して来た石破防衛大臣
の私案をもとに、議論&法案作成を進めると共に、2月には自公与党
のPT(プロジェクト・チーム)を発足させる予定になっていた。
<PTで公明党が了承しないと、法案の国会提出ができないのだ。(・・)>

 BUT、公明党は、もともと恒久法には慎重なところがある上<特に
武器使用緩和や集団的自衛権の件で>、イージス艦事故が起きて、防衛
省や自衛隊の対応への批判が高まったことから、さらに慎重になって
しまい、いまだにPTを発足することができない状況にある。(**)

<公明党は当初、PTの設置には「議論自体は構わない」として容認
していたが、衝突事故発生で「シビリアンコントロール(文民統制)
と自衛隊の活用を含めた恒久法を議論するのは時期尚早」(山口政調
会長代理)と態度を硬化させているという。(東京新聞5日より)>

* * * * *

 そして、驚くべきことに、先週22日に防衛省が、急に<中途半端な
形で>、イージス艦事故の中間報告や、海上幕僚長の更迭を含む88人
の処分を発表したのは、事故に関して国民に報告したり、反省を示し
たりするためというよりも、公明党に恒久法の議論にのってもらう
ために行なった可能性が高いようなのだ。(゚Д゚)

 それこそ保守系の宣伝紙とも言えるかも知れない産経新聞(22日)
が、「イージス事故処分恒久法絡み幕引き急いだ政府」というタイトル
をつけて、報じていた。
 同紙は、イージス艦事故で処分を早期に断行したのは、『事故の真相
究明を理由に自衛隊海外派遣に関する恒久法協議を拒否する公明党の
軟化を引き出し、課題を前に進める狙いがある』と。
 そして、防衛省の喫緊の課題は、来年1月までに恒久法を作り、海自
のインド洋の活動を継続させることだが、『公明党は事故のけじめが
つくまで協議に応じない姿勢を示しており、同省が事故の原因究明に
至っていない「中間報告」の段階で処分を急いだのもそのためだ』と
伝えている。(・o・) souiu shudan wo tsukau none

* * * * *

 正直なところ、国民の多くは、今の段階で、防衛省や自衛隊が、十分
に事故の真相&原因究明をしたとも、責任をとったとも思っていない
だろうし。<良識ある公明党も、そう思うはず?(・・)>
 それに、そもそもイージス艦の事故の件が解明されたからと言って、
恒久法の成立が許されるというものでもないだろ~。(**)
 
 ・・・というわけで、ここからは、恒久法への警戒を強めなければ
と思うmewなのだった。(@@。

                    THANKS
   
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠から陥落。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位から急落・・・。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m

 
                   

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-03-27 04:09 | 政治・社会一般
最近の記事一覧・・・2月分はコチラ  3月分はコチラ

 茨城県の荒川沖駅で起きた8人の殺傷事件は、色々な意味で驚かされる
と共に、ショッキングなものであったように思う。
<被害にあわれた方々には、心からお悔やみ、お見舞いを申し上げたい。>

 警察官が、8人も駅に張りこんでいながら、事件を防げなかったこと。
無線を持っておらず、犯人を現場で逮捕できなかったことなども、かなり
大きな問題だと思うのだが・・・。拳銃も持っていなかったとの報道もある。
<もし犯人が逃走を続けたら、特に現場周辺の住民は、恐怖にさらされ
て生活することになったことを思うと、尚更に。>

 24歳の若者が、このように無差別的な凶行を犯した背景には、現代
の病理が色々と潜んでいるように思えるし。私は、この件を特別なor
異常なものだとはとらえずに、これを機会に、社会全体で、その背景に
ある問題を真剣に考えたり、早急に対応策を講じないと、このような
犯罪があとを絶たなくなるのではないかと強く懸念している。(-"-)

* * * * *

 3月25日のよみうり寸評に、こんな記事が出ていた。

『「 近頃の 流行りは妙である。ミョーと表記し、発音した方が実感
できるかもしれない。次々と起こる事件の原因と結果に納得がいかない」
(阿久悠著「清らかな 厭世 」より)
 「過去にも残酷な事件は数え切れないくらいあったが、事情は 呑み
込めた。納得はしないまでも、そうか、しかし他に方法もあったろうに
という思い方もできた」と続く。
 が、ここ何年かはそうではなくなった。阿久さんは昨年亡くなったが、
妙な世の中はますます妙だ。茨城県土浦市の連続殺傷事件でミョーを
痛感する。動機も殺意も全く不可解だ。
 世の中のミョーについて、阿久さんは「小さい異変を見逃してきた
ことが積み重なって怪物化した。それが社会の価値観、人の美意識を
腐らせてしまった」という。
 「少女売春を援助交際と言い換えた時」「勤勉、 真面目を 野暮 、
ダサイと笑いものにした時」「死をリセットと信じ込ませ、ゲームで
その気にさせてしまった時」……これらの小異変の都度、角度がついて
世は曲がって行った。
 警世の名句を残して去った作詞家の鋭い見方に同感する。』

 阿久悠さんの言葉は、まさに私が日ごろ考えていることと重なる
面があり、深く共感してしまった。(・・)

 ただ、私にとって、この事件は決してすごくミョ~なものでも、
不可解なものでもない。納得は行かないが、全く理解できなくはない
ように思えるからだ。

 今回の事件には、まさに阿久氏のいう小さな異変の積み重ねや、社会
の価値観、人の美意識の変化や、それが若者の心にもたらすある種の
厭世観が大きく関わっているように思うし。

 そして、もし社会がor大人たちが、この犯人の若者を特別に異常な
存在であるととらえたり、自分たちには不可解な言動だということで
終わらせてしまったら、この現代の病理は、もっと広く深く潜行して
しまい、それがまた新たな凶行という形で、次々と出現するおそれが
あるのではないかと懸念してしまうのである。(-_-)

* * * * *

 昨日、警官に連行されていた犯人は、全く罪悪感を覚えていない
ような感じで、無表情のまま顔を前に上げて、報道陣のカメラの前を
歩いて行った。
 少し時が立てば、また心境の変化があるかも知れないが。今の彼
には、何か自分の目的を達成し、自己実現できたことへのある種の
満足感、安堵感があるようにさえ見えた。(-"-)

 ふと、先週、京都地裁で、京都府と神奈川県で昨年1月、親族2人を
相次いで殺害し、強盗殺人罪で死刑判決が下された被告(犯行時25歳)
のことを思い出した。
 被告は公判で「人殺しという初体験の大事を極めて冷静に完遂し、
自分をほめてあげたい」などと述べ、逮捕後から一度も反省や悔悟の
念を示していないという。
 被告弁護人は、「自殺願望を抱き、自ら破滅するための犯行」と主張
して強盗目的を否定したものの、強盗目的が認められたのだが。私は、
単に強盗の目的だけでなく、弁護人が主張した要素もあったのではない
かと思う部分がある。

 この被告の場合は、よく知っている親族を殺したのであるが、人を
殺すという行為に及んだ心情は、共通するものがあるかも知れない。

* * * * *  

 今回の犯人に関しては、TV、新聞、ネットなどで、徐々に明らか
になっているが・・・。彼が特殊な人間でも、特に異常な人間でもない
ことがよくわかる。むしろ、どちらかと言えば、マジメで地道な性格
の人間だったかも知れないのだ。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

kyouwa soccer WC asia yosen ga! anshin shite mirareru shiai dato iina.

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位復帰を目指して(・・)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 彼は24歳で、高校卒業後は就職せず、アルバイトをしていたと
いう。
 近時はバイトもせずに、家にこもりがちであったこと、かなりのゲー
マーで、犯行前日も秋葉原に行っていたことなどをきくと「あ~、引き
こもりのニート&ゲーム・オタクか~」と、特殊な目で見る人もいる
かも知れない。
<ちなみに、秋葉原で行われたゲームの関東大会で準優勝した実績が
あり、知人の話では「格闘ゲームが好きだったが、負けると機嫌が悪く
なり、ちょっと切れやすい一面もあった」という。>

 でも、小学校時代は、クラスで「家庭を大切にしそうな人・1位」
に選ばれたほど、やさしくていい人という印象があったようで。高校
では、特に目立たず、成績や素行が悪かったわけでもなく、弓道で全国
大会に出るなど、地道にクラブ活動をこなすタイプだったという。

 卒業後、定職にはつかなかったものの、いくつかのコンビニでアル
バイトをし、今年1月に辞めるまでに70万円近くためたとの話もある。
 2、3年前まで勤務していたコンビニの店長(58)は「暗い性格
だったが、さぼったり遅刻したりすることもなく、きまじめな印象だっ
た。お客とのトラブルも一切なかった」と語る。

 このような記事を見ると、もしかしたら家族にとっては、就職して
いないことを不満に思ったかも知れないけど。人間的には、特に大きな
問題はないように思えるし。おそらく、このような凶行を起こすとは、
想像がつかないのではないかとも思ったりする。(・・)

* * * * *

 だが、彼は、1月にアルバイトを辞めた頃には、人を殺したいという
思いを抱いていたようで、同月に携帯の通販サイトで、凶器を購入して
いた。
 そして、警察の発表によれば、「誰でもいいから人を殺したいと思っ
た」と言っているという。(-"-)

<ちなみに1月には、東京・品川区の戸越銀座という商店街で、高校生
が、やはり「誰でもいいから殺したかった」と、刃物で5人の通行人を
切りつけ、重軽傷を負わせる事件を起こしている。>

 それから2ヶ月が過ぎ、3月19日に、当初は妹を殺そうと思ったが
家に不在だったので実行できず。
 そこで、次に自宅近くの出身小学校を襲撃しようと思って現場まで
行ったものの、たまたま卒業式で、先生の姿を見かけた&人が多かった
ために断念。ところが、その帰り道に、通り合わせた家の入り口で、
72歳の男性を見かけ、その人を背後から襲って殺害してしまう。
 彼は、この日抱いた「今日こそ、人を殺す」という思いを、どうして
も実現させたかったように思える。

<尚、小学校では、上述のように他の生徒からはいい印象で見られて
いたようなのだが。本人は寄せ書きでクラスメートに対し、「もう会う
日はないでしょう」などと、冷めた一面ものぞかせていたとのこと。
 小学校の襲撃を思いついたことから考えても、何か小学校時代に本人
の中で、記憶からぬぐい去れないよからぬ思いor出来事があったのかも
知れない。(大阪池田小の影響があったケースも考えられるが。)>

* * * * *

 19日に殺人を計画していた彼は、その前に逃走用の背広を購入
しており、犯行後は東京に出て、都内のホテルに宿泊していたという。
この時に髪を丸刈りにしたようだ。<尚、21日に警察が指名手配を
している。>
 22日に荒川沖にいったん戻って、「早く捕まえてごらん」と警察
に電話した後、再度、上京し、秋葉原に。<この時に、ゲームを購入?>
そして一泊後、また地元の荒川沖に戻り、「7~8人殺そうと思って」、
改札口を出た途端、コンコースや駅の外で、計7人の一般市民に
(ひとりは警官)次々と刃物で切りつけるという凶行に及んだのだった。
 
 彼はそのまま逃走するが、急に怖くなって、駅から300m離れた
交番に自ら出向く。ところが、交番に警官がいなかったため、「何で
誰もいないんだ」と激怒。<目撃者によれば、近くの自転車を刃物で
突き刺したとの話もある。>
 結局、交番から「私が犯人です。早く捕まえてください」と土浦署に
連絡して、駆けつけた警察官に身柄を確保された。

* * * * *

 男性をひとり殺害したあと、彼の心は複雑に揺れながら、もう半分
ゲームの世界にはいってしまっている。
 おそらく彼は、19日の時点では、「人を殺す」ということに関し
て、まだ十分な実感や達成感を得ていない。他方で、わざわざ警察に
電話して、犯人&警察ごっこを楽しもうともしている。

 自分が思うような自己実現&自己の中にある何かを破壊するため
には、もっと大きなことをしないといけなかったのだろう。
 それはどこで行なってもよかったのだろうが、彼はあえて地元の
荒川沖に戻り、まさにゲームの主人公になった気分で、次々と何人
もの人を切りつけたのだ。
<自分の携帯に「俺は神だ」というメールを打っていたという話もある。>
 彼はおそらく、それで、自分の行為の感触、光景、興奮をある程度
堪能できたに違いない。そして目的を達成した彼は、我に戻り、自ら
拘束されることで、GAME OVERを迎えたのではないかと推察する。
 たぶん、これは今の彼にとって人生最大のイベントでもあったのかも
知れない。(ーー)

<彼が感じた恐怖感は、自分の犯した行為に対してなのか、自分が
ここまでの行為を犯せる人間だとわかったことに対するものなのか
わからない。このまま放置しておくと、さらに何をするかわからない自分
に対する恐怖感もあったかも知れない。>
 
* * * * *

 そして、ここで私たちは、彼が何故、「人を殺す」という行為を思い
ついたのか、そして何故、実行に移したのかを考える必要があるだろう。
 前半にも書いたように、それを理解しようとしなければ、また同じような
犯罪が繰り返されることになるからだ。
 
 p.s. この事件が、今、厭世観や殺人願望、自己破壊願望を抱いて
いる人たちの衝動を呼び起こすような、よからぬ影響を与えないよう
にと切に願っている。

                <つづく> THANKS


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠から陥落。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位から急落・・・。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m

 
                   
[PR]
by mew-run7 | 2008-03-26 06:49 | 政治・社会一般

【15時15分にみなし否決などに関する記事を追記&関連報道記事
をアップしました。】

<またまた朝書いていた記事の大部分を、MYミスで消してしまった
ので、記事のアップがすっかり遅くなってしまいました。m(__)m
 本当は、全く違う内容のことを書いてたのだけど。<日本国内で
行なわれている、数々の圧力について書いてたのに。(・・;)>
 とりあえず、後日アップする予定でちょこっと書き溜めしてあった
みなし否決の記事を使う形で(?)更新のため&国会情報をお伝え
すべく(?)、急いで書いたこちらの記事をアップするです。^^;>

最近の記事一覧・・・2月分はコチラ  3月分はコチラ

* * * * *

 24日、ガソリン税などの暫定税率&道路特定財源などの予算関連法案
に関する与野党の修正協議は決裂。与党が修正案の内容を大きく変えない
限り、期限を迎える31日までに、法案が成立しない見込みが高くなった。

 衆院の河野議長が、夜に各党の幹事長らを集め、「国民が国会に不満
不信を抱きかねない」と、法案の年度内採決を念頭に話し合いを促したが。
必要があれば国対レベルで調整することになったものの、具体的に事態を
打開できるような方策を講じるには至らなかったという。(>_<)

 何かこの河野議長主催の会合も、鳩山幹事長が言っていたたように、
まさに「セレモニー」に終わってしまいそうな感じがある。^^;

* * * * *

 ・・・(-"-)huu

 私個人は、以前から書いているように、この件では、与野党が歩み
寄って、いい形で<今後につながるような>修正案をまとめて欲しいと
思っていたのだけど・・・。

<もう道路特定財源や道路計画が、どれだけズサン&問題のあるもの
だったかは、国民にも明らかになっているわけだし。
 それこそ自民党内でも、小泉、安倍政権でも、道路特定財源を一般
財源化するための取り組みがなされていたのに、党内の道路族に潰され
てしまった過去があるわけで。(*)今度こそ、その方向性を明確に
して欲しかったのにな~。(・・)>

 これでは、あまりにも「知恵」がない。TVのコメンテーターが、
「政治家がバカになったということでしょ~」と言っていたが、本当に
そう思えてしまうところがある。^^;

* * * * *

 それに、このままだと、ガソリン税等以外の国民生活にメリットを
もたらすような暫定税率が期限切れしてしまうのも、気がかりだ。(-"-)
 
 民主党は、国民生活に大きなマイナスが生じないようにと、ガソリン
税等とは切り離す形で、他のものの暫定税率の法案を別個に審議、議決
すべきだと提案。そのような内容の対案を参院に出している。
 だから、もし参院でそれを可決して、与党も衆院で可決してくれれば、
国民生活への影響を避けることができるのだけど。
 与党はあくまでも、「租税関連の法律は一括で」という形にこだわっ
ているようだし。<ともかく野党の案に乗るのはイヤという感じも?>

 しかも、驚いたことに、自民党は、野党がこの法案を参院で可決した
ら、それを政府案を否決したものとして、すぐに再可決を行なうという、
憲法違反の疑いがあるようなミョ~な奇策を考え出して、脅しをかけて
来たために、野党側は参院でこの対案を可決するのをためらっている
状況にある。(ーー;)  <奇策に関する詳細は文末※に>

【追記・ 政府は、みない否決について、民主党の質問趣意書で明確な
回答をせず。『答弁書について民主党の鳩山由紀夫幹事長は党本部で
記者団に対し、「憲法解釈について逃げており、ゼロ回答だ。これでは
与党が再可決を強行しかねないので、民主党の対案を参院で採決でき
ない」と述べた。 <毎日新聞25日> *』
 ただし、食品などの輸入関税に関する法案は、民主党なども賛成
して25日に衆院を通過した。これは参院でも可決され、国民生活への
影響が少し避けられそうだ。(~~) *】 

 * * * * 

 私は、前記事で、この税金の問題で、国民がもっと国政に関心をもっ
て、民主主義が発展すればいいというようなことを書いたのだけど。

 何か与野党が、まっとうに議論せずに、泥仕合をやっているような
感じになっているので。だんだん、マスコミや国民の間に、しらけ
モードが漂い始めて、冷ややかな視線に変わっているような感じも
あって。
 こんなことをやってたら、与野党とも国民から不信感を買うというか
呆れられてしまうのではないかと、心配になってしまう。(ーー;) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 福田首相は、ある意味では、もう自暴自棄になっているようにも
見える。

 昨夜も首相官邸で記者団に「(民主党は)予算関連の税法を一切
審議をしない態度だ。これでは国会が何のためにあるのか。正直
言って、わけがわからない」と激しく批判していたようだが・・・。

 彼が先週、「もう腹を決めた」と自民党の幹部に言ったのは、もう
野党との話し合い路線はアテにしない、野党の声に耳を傾けるのは
やめる、ということだったのかも知れない。

<もう少し言えば、民主党の小沢代表らに裏切られたと思い、今後は
彼らのことはアテにしないでやって行くことを決意した、ということ
なのかも知れない。^^;>

 福田陣営は、国政&国民生活のことより、もういかに自分たちの
党内での立場をいかに維持するか、そちらの方に主眼を置いている
ように思えるところもある。(-"-;)

 まあ、もちろん3月31日までに法案が通れば、それが一番いい
とは思っているだろうし。そのために、とりあえず、野党に修正協議
を呼びかける形はとってみるけど。野党側が与党の修正案に乗らない
ようなら、もう3月末に間に合わなくても仕方ないと、開き直って
しまっているかのように見えるのだ。(**)

<日銀総裁を決めるのも4月にはいってからになるかも、などと悠長
なことを言っていたのも、そのためだろう。これに対しては、財界
などから、空席が長引くのは困る&4月中旬のG7中央銀行の総裁
会議に間に合わないと困るという強い批判が出て、できるだけ3月
中に決めたいと方針針を修正したものの、今週にはいっても総裁候補
の話は一向に出て来ない。^^;>

* * * * *

 福田首相は、その調整能力を買われ、「ねじれ国会」の中で、野党
とうまく折り合いをつけられるのではと期待されていた部分が大き
かったし。本人も、当初から、野党との協調を強調してたのだけど。
 結局は、野党との対立路線を選択することになったのは、皮肉な
ことだと思ったりもする。

<この稿、つづく>

※ 

 自民党が主張している「みなし否決」の奇策に関して、きかれたので
少し書きたいと思う。
何分にも奇策ゆえ、説明するのが難しく(mewの能力不足もあって)
かなりわかりにくいと思うのだけど・・・。^^;

 憲法59条2項は「衆議院で可決し、参議院でこれと異なつた議決を
した法律案は、衆議院で出席議員の三分の二以上の多数で再び可決した
ときは、法律となる」と定めている。

 与党は、2月末に衆院で、ガソリン税等だけでなく、他のものの
暫定税率などすべてを含む形で、一括で租税特措法案を可決して
いる。<強行採決したんだけどね。(`´)>
 で、一般的に、この衆院で可決された法案が、参院で否決or修正
可決などされた場合、衆院でもとの法案を再可決できるという規定
だと考えられている。

<つまり、59条2項を、「衆議院で可決し~異なった議決をした」
という言葉は「法律案」にかかっていると読んで、衆院で可決された
法律案を、参院が異なった議決(否決とか修正可決とか)した場合、
と解釈する。>

 今回、民主党は、衆院で可決された法案(政府案)とは、全く
別の形で法案を提出しているので、もしこれを参院で可決しても、
政府案と関わりはないように思われるのだけど。

 自民党側は、政府が出した租税特措法案に関して、一部のものだけ
を外している民主党案が参院で可決されれば、それは59条2項で
「参議院でこれと異なった議決をした法律案」になるととらえて、
<内容的には、衆院で可決した法案を一部否決&修正したものに
なるので>、衆院で再可決できると言っているようなのだ。^^;

 ただ、これは一般的に見たら、かなり憲法の条文の読み方、解釈
を強引にゆがめて考えるものであるだけに、自民党内からも、この
解釈には、かなりムリがあるのではないかという疑問が呈されて
いる。(-"-)
<もし、与党がこの方法で再可決をしたら、おそらく野党側から、
提訴されて憲法訴訟になるのではないだろうか?(・・)>

 いずれにせよ、いくら「ねじれ国会」で、思うように法案が通ら
ず、大変な思いをしているとはいえ、自民党が、ブリッジ法案に
続いて、このような奇策を使うことを思いついてしまう&それを
オモテに出して野党をけん制しているのを見ると、本当に情けない
感じがしてしまって。「自民党も落ちたものだな~」と思って
しまうところがある。(-"-;)

 そして、やっぱ、早くこんな政党は、政権の座からおろそなく
てはいけないな~と、思ってしまうmewなのだった。(@@。 
 
                      THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠から陥落。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位から急落・・・。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m

 
                   

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-03-25 13:28 | 自民党について
 税金問題から、みんなで広げよう、民主主義の輪!(・o・) 
 今週は、今国会前半の大きなヤマ場を迎えます。国民の生活に
とってよりよい国政が行なわれるように・・・。今週も当ブログ&リベ平
ブログのご支援をよろしくです。m(__)m

最近の記事一覧・・・2月分はコチラ  3月分はコチラ


 大相撲3月場所は、千秋楽での横綱の相星決戦になり、朝青龍が白鵬
を下して、貴乃花と並ぶ22回目の優勝を決めた。(*^^)v祝
 やや判官びいきの傾向があるmewは、今回は朝青龍が優勝できると
いいな~と思ってたので、チョット喜んでたりする。(~~)

 土俵上でのガッツポーズや、国歌斉唱時の涙、そして表彰式前のイン
タビューでの、「毎度おおきに」など、またまた横綱としての品位が
云々と批判されそうなのが、少し気がかりだが・・・。(-"-)makiko?
 今場所も大関など三役や幕内上位陣が早めに黒星を重ねる展開で、
他に盛り上がる要素がほとんどなかった中、何とか千秋楽まで国民や
ファンの関心&楽しみを引きつなげることができたのには、朝青龍の
存在が大きかったのではないだろうか?(**)

 表彰式には、アノ橋下大阪府知事&東国原宮崎県知事が登場。
 橋下知事は、ニッコリと愛想をふりまいていたけど。橋下くんは
先月、白鵬と会って、四つに組んでもらうなどかなりはしゃいで
たり、応援するって言ってたりしたのにな~とか思ったりして。
コチラに写真あり> 
 あと大阪は、橋下氏の提案で、賞品も半分に減らしたんだよね~。
・・・まあ、すべてはお仕事だとはいえ、何かやっぱ橋下知事の
「軽さ」みたいなものを感じてしまうところがあった。(-"-)

<この間、どこかのTVで、「私は(知事当選以前も)タレント
ではありませんでしたから」と言ってたけど。お笑いタレント中心
の事務所(爆笑問題の奥さんが社長)に所属してたし、知事選の時
には、どこの新聞にも「弁護士、タレント」って書いてあったよね(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さて、国政&国会は、今日から3月末までの1週間、かつてないほど
緊迫した与野党の大攻防が繰り広げられることになる。(@@。

 3月末までに、関連法案がまとめられないと、福田政権&自民党への
ダメージはかなり大きいものがある。(**)
<国や地方の行政、国民生活、関連企業などへの影響も大きい。早く
もガソリンの買い控えが始まっているとか?^^;> 

 逆に言えば、政権交代を目指す民主党&野党にとっては、ここぞと
いう大きな勝負どころ&攻め時になるわけで。どうも、昨日までの様子
では、民主党は容易に引く気はない構えを見せている感じがある。(**)

* * * * *

 その与野党攻防の焦点などの細かい話は、後半に書くとして・・・。

 私は、今、つくづく、去年の参院選で民主党&野党が勝ってよかった
な~と思っている。
 そうでなければ、つまりは今まで通り、衆参ともに与党が上位であれ
ば、今回、大きな争点になっている道路特定財源の使い方や、国の道路
計画などの諸問題、そして30年以上続くガソリン税などの「暫定」
税率の問題などが、こんなにクローズアップされることはなかったと
思うからだ。(・・)

<今までだって、このような大きな問題は色々あったのだけど。野党が
アレコレ追及or提案しても、マスコミもほとんど取り上げず。国民にも
大事なことが知られないまま、時間が来たら、衆参とも与党多数で議決
されて、チャンチャン♪で終わってしまっていたからね~。(>_<)>

 そして、私は、今回の件は、国民が国政に関心を持ったり、政権交代
などに関心を持って、民主主義が発展する大きなチャンスなのではない
かとも思っている。(**)
<そうなって欲しいとの願望も込みで。^^; そのためにも、TV等の
マスコミは、是非、積極的に&わかりやすく、この攻防を国民に伝えて
欲しいとも願っている。>

 というのは、消費税や年金の問題なんかもそうだったのだけど。
国民のお財布や生活に直結するような税金orおカネの問題というのは
やっぱ国民にとって、と~っても身近に感じられることだし。また、
世界の歴史を見ても、政治的な大きな動きは、税金をきっかけに動く
ことが多いからだ。(・・)

* * * * *

 実は、先日、ふだん、ほとんど全くと言っていいほど(?)政治に
関心がない女性が、いきなり「ねぇ、民主党が政権をとったら、ガソ
リン税がなくなって、値下げするの?」ときいて来た。(・o・)
「私、民主党ってイマイチいい印象がなかったんだけど。ガソリンが
下がるなら、民主党に入れてもいいや。で、次の選挙はいつやるの?」
 彼女は仕事や生活でかなり車を使うので、近時のガソリンの高騰が
かなりコタえているのだという。(-"-)

「いや、民主党が政権をとったらというか・・・」と私は、国会の
現状を話したのだけど。<まあ、もし今回ダメでも、政権をとったら、
ガソリン税が廃止になる可能性が高いけどね。(・・)>
 やっぱガソリンの値段が気になる&地方の含めてアチコチの高速や
道路を走っている人だけに、道路財源や計画の諸問題なんかも、TV
や新聞で関心をもって見ていたようで、チョットした政治談議になった
りして・・・。
 で、その時、私は、やっぱ税金は、自由民主主義の発展にとって、
大きな威力を発揮するものなのかもな~と思ったのだった。(**)

* * * * *

<ちなみに彼女は、仕事その他がめっちゃできる人で、mewがお世話に
なることも多く、信頼&敬愛している仲良しなので、言いたいことを
言い合える関係なのだけど。
 実は、彼女はかつて私に「大体ね~。mewちゃんみたいに、政治や
法律のことを知ってたり、考えてたりしたって、仕事や生活では
100円の足しにもならないんだからね」と言って、カチ~ンと来た
ことがあったので、こんな話になって、かなり驚いたのだった。(・o・)
 本当は、政治に関心を持って、国民の意思をもっと反映できれば、
100円どころか、一般庶民でも何万、何十万単位で収支が違って来る
かも知れないし。法律を知ってるお陰で、かなりの額の得をするor損し
ないで済むことも多いんだけどな~。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

rakuten 3renpai no start・・・ megezuni ganba! ma-kun ni kitai!

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位復帰を目指して(・・)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 思えば、あの世界最初の成文憲法と言われるイギリス「マグナカルタ」
(1215年)だって、確か、ジョン王が貴族から戦争協力金なる税金
をかなりとった(but負けた)ことや、市民が商売(貿易)にかかる
関税の高さに不満を抱いていたことが、これを作る大きなきっかけに
なったと言われてるし。
 それこそ、アメリカ独立戦争(1776~)の時の「代表なければ
課税なし」という言葉は有名だし。<フランス革命も、国民への
重税が大きな要素になった。>

 日本で言えば、1989年の参院選で、社会党が自民党を上回る
議席をとって、自民党を過半数割れに追い込むという画期的な結果が
生じた時も<土井たか子党首が「ヤマが動いた」の名言を残した>、
消費税が争点だったし。
 昨年の参院選で安倍自民党が大敗した要因のひとつは、消えた年金
の問題だったしね。(・・)

* * * * *

 日本の国民は、消費税とか年金とか自分に直結するようなおカネの
問題が争点になる時しか、国政に関心を持たないって批判する人も
いるし。私も、もっと憲法とか平和維持とか根本的なとこにも関心を
持って欲しいのは、ヤマヤマなんだけど。<いくらおカネがあっても、
戦争で命や財産や家族を奪われたら、あんま意味ないしね~。^^;>
  
 だけど、世界の歴史を見ても、やっぱ国や王様が勝手に税金を決める
こと&それによって国民の負担が増すことは、政治体制を大きく変え
たり、法の支配&自由民主主義を発展させたりするきっかけや原動力
になっていることが多いわけだし。

 まあ、日本はすでに60年以上、自由民主主義の国をやっている
ものの・・・、これまでは、国民の関心や意思反映のシステムが
乏しいこともあって、自民党&官僚がかなり好き勝手に税金やその
使い道を決めたり、自分の利益のためにそれを利用したり来た部分
が大きいわけだけど。
 このガソリン税や道路財源、そして秋に本格的に議論される予定
の消費税アップの問題は、民主主義の力で政権交代や政界再編など
日本の政治を大きく動かすきっかけにならないかな~と、強く期待
してしまうmewなのである。(@_@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 でもって、国政&国会の状況はどうなっているかと言うと・・・。

 民主党&野党は、ガソリン税の暫定税率の廃止、道路特定財源の
一般財源化を提言して、一歩も引かない構えでいる。
 衆院の予算委員会などで、道路財源の使い道&計画の問題をかなり
鋭く追及して、国民やマスコミからの疑問や批判の声がかなり集める
ことができたし。政府与党側も、修正協議をする姿勢を見せていたの
だけど。<1月に自民党がブリッジ法案なる奇策を考えたことから、
与野党がもめて、衆院議長が間にはいり、与野党で3月末までに予算
&関連法案が成立するように、協議を行なうと約束していた。>

 でも、政府与党は、衆院では修正協議を行なおうとせず、2月末に
衆院で予算&関連法案を強行採決してしまったため、野党は激怒。
その後、参院での審議もほとんど進まず、与野党での協議も行なわれず
今日に至ってしまった。(-"-;)
<3月中旬には、日銀総裁人事で長々ともめていたしね。^^;>

* * * * *
 
 福田首相は、何とか事態を打開すべく、先週末に、自公与党の政調
会長に、野党との修正協議を進めるために、与党側の修正案をまとめる
ように指示。首相は、「道路特定財源をすべて一般財源化するなど、
大幅な見直しを検討して欲しい」と言ったそうなのだけど・・・。

 ところが、自公与党のスタッフがまとめた修正案は、「暫定税率は
そのまま維持。道路特定財源の一般化は、この秋に抜本的税制改革の
議論を行なう際に、前向きに検討する」という内容だった。(* )
 これじゃあ、民主党&野党がOKするはずがない。(ーー;) 

 自民党内には、いわゆる道路族と呼ばれる道路建設の利権に絡んで
いる議員がたくさんいるし。道路財源に頼っている地方自治体の長や
議員に、選挙その他でお世話になっている人も多いので、彼らが抵抗
勢力になっていて、とても野党側の提案を受け入れられる雰囲気には
ないようなのだ。(-"-)
 それに、道路財源&計画を担当している国交省の役人も、すでに
立てた計画が狂ったり、天下り先や諸利益がなくなったりするのは
困るし。予算や税金を担当している財務省だって、アレコレと予定が
変わるのは困るし。地方自治体や関連企業も困るし・・・。

 というわけで、ど~も政府&省庁側や自民党の大部分&公明党の
一部は、少なくとも、今年度のガソリン税廃止や道路財源の一般財源
化は一切行なわないという形に持ち込もうとしている感じがある。^^;

* * * * * 

 もちろん政府与党の中には、3月末までに関連法案が成立しないと
国民生活や関連企業に影響が出るということを懸念して、与党側が
もっと野党に歩み寄るべきだとか、衆参議長に間にはいって斡旋して
もらって、修正協議で法案をまとめるべきだという声もある。
<民主党の鳩山幹事長も、全く条件をつけない形になら、与野党協議
に応じてもいいと言っていた。>

 でも、ど~しても予定を変えたくない政府与党の人たちは、野党側
が参院で否決した場合には、すぐに衆院で2/3の議席で再可決を。
参院がそれを避けるために議決しない場合は、4月1日からいったん
ガソリン税が廃止などになるものの、60日ルールで4月末に再可決を
行なおうと、腹をくくっていると言われている。(-"-;) <何か憲法違反
の疑いが大きい「みなし否決」の奇策も検討しているようだ。>

 ・・・というわけで、この1週間で、どういう方向に進むのか、まだ
まだ先が見えて来ない状況なのだけど。できるだけしっかりウォッチ
して、このブログでもお伝えしたいと思っている。(**)

                  THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠から陥落。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位から急落・・・。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m

 
                   

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-03-24 07:30 | 政治・社会一般
 
最近の記事一覧・・・2月分はコチラ  3月分はコチラ

 世界フィギュア・・・男子の高橋大輔選手は、ジャンプのミス&構成
違反のミスで、フリーの得点が伸びず4位に終わってしまった。(ノ_-。)

<今の採点方式はとっても複雑&厳密なので、かつてのように不公正
な採点が行なわれにくくなったのはいいんだけど。選手たちは、ミスした
場合に備えて、アタマを使いながら、滑らないといけないんだよね。(・・)>

 本人も言っていたように、今大会は調子が今ひとつだったようで、SP
の時から、ジャンプの軸もおかしくなっていた感じで、残念だった。
 でも、特にSPは、他の国の観客も「高橋のパフォーマンスを見たい!」
と心から楽しみにして、評価していたのが伝わって来て<何か、日本の
観客や私がかつてキャンデロロとかの演技を楽しみにしていたように?>、
それは本当にスバラシイことだし、be proud に思えたりもした。( ̄ー ̄)

 そして、初出場の小塚選手が頑張って8位にはいったので、男子も
また来年3人の出場できることになったです。(~~)b g.j.

<何かスウェーデンの観客は、SPでもエレメントをきちんとこなした
選手には、下位の人でもきちんと拍手していたりして、フィギュア偏差
値が高いかも~?(・・)>

* * * * *

 昨日の男子フリーは、夜遅くにライブ中継をしていて。あまり余計
なものがはいらず、淡々と放映していたのだけど。個人的には、やっぱ
こういう方がいいな~としみじみ思ってしまった。(・・)
<フィギュアの人気がない頃、世界選手権も深夜に細々と中継されて
いたのを思い出したりもして。^^;>

 また、かつては、日本でもペアやアイスダンスも人気があって、
かなり映してくれたのだけど。最近は日本選手が強い男女シングルに
人気が集中してしまい、ペア等はまともに中継してくれなくなって
しまったのも残念だ。(`´)

<ちなみに今大会は、アイスダンスで母が日本人のリード姉弟が、
日本代表で出場して16位に。ペアでは、日本人の川口悠子選手が
ロシア、井上玲奈選手がアメリカ代表でペアに出場して、4位と
10位にはいった。日本国内でも、もっとペア等が評価されて、
日本人選手がどんどんトライしてくれるといいな~。>
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 何だかマスコミでも、福田首相の退陣説(GWを超えるかどうかが、
大きなヤマ?)が、チラホラささやかれるようになって来た。(・・)

 初めての「ねじれ国会」ゆえ、政府与党の国会運営が思うように
行かないのは、致し方ないと考える人も多かったのだけど・・・。
 ここに来て、当初から期限がわかっている日銀総裁人事や、予算&
租税関連法案への福田陣営の対応が、あまりにもお粗末であることに、
与党内や周辺の財界、識者などからも、批判の声がどんどん強まって
いるようだ。(-"-;)

 福田陣営は、戦後初めて、日銀総裁の座に空席にしてしまった上、
4月中旬(11日から?)、アメリカで開かれるG7中央銀行総裁の
会合までに、総裁人事が間に合うかもビミョ~な感じに。
 しかも、福田陣営から、民主党に責任を押し付けるようなグチや、
4月中旬までに総裁候補が決められないかも知れないという話が出た
ものだから、自民党内からも「おいおいっ、何、考えてるんだ」と
ツッコマれるような状態だ。(ーー゛)

 また、3月末に期限が切れるガソリン税等の暫定税率や、道路特定
財源に関わる法案に関する野党側との修正協議も、今の状況では、
とてもまとまりそうにない感じだ。(**)
 詳細は後日書くが、自民党は、どう見ても野党が応じそうにない
修正案を提示したり、1月のブリッジ法案に続いてまたまたミョ~な
奇策を考え出したり・・・本気で、3月末までに決着をつける気は
ないようにさえ見えてしまうところがある。(・・)

<もうTV番組の中には、4月からガソリン税が廃止になる可能性が
高いことを前提に、アレコレ解説しているところもあったりして。^^;>

 福田首相が「腹を決めた」と言ったのは、もしかして、もう野党の
ことも考えず、自民党内の声も無視して、「自分のペースですべてを
行なう」という意味だったのかな~と思ったりもしたのだけど。
 このままでは、国民生活や関連企業、地方自治体の予算、ひいては
日本の経済全体に混乱<いわゆる「4月パニック」>が生じるおそれ
があるだけに、与党議員はもちろん、マスコミや周囲もますますウル
サクなることだろう。(**)

 いずれにせよ、「ねじれ国会」は「こじれ国会」になりつつある
のは、確かだ。^^;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

seibu-lions no watanabe shin-kantoku ga hatsu-shouri! omedeto~(~~)

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位復帰を目指して(・・)





 う~ん・・・。(-"-;) 正直なところ、私は、チョット考え込んで
しまっている。

 もちろん、私にとって、一番いいのは、できるだけ早く解散総選挙
をして、政権交代することなのだけど。(・・)
<で、政界再編が進んで。個人的には、いずれ中道系のリベラル、平和
志向の大きめの政党ができて、そこが政権を担うというのが理想!>

 ただ、解散の機会が訪れるまでは、自民党政権が続くわけで・・・。
私は、その間は、福田氏が首相を務めてくれている方が、まだ安心して
国政を見ていられるのではないかと思っていた。
 福田氏は、いわゆる保守本流なのだけど、ややリベラル&ハト派
なので、考えが合う部分もあるし。何より、前3首相(森、小泉、安倍
氏)や次期有力候補の麻生氏と比べて、何百倍もマシに思えるからで
ある。(**)

 でも、もしここで福田首相が辞任して、超保守派の麻生氏が総裁&
首相になったりでもしたら、また日本のアブナイ流れが促進されて
しまうことになってしまう。(ノ_-。)
<麻生氏が首相としてサミットに出ることになったら・・・。それを
想像しただけで、ゾッとしてしまったりして。^^;> 

 どうせなら超保守勢力を率いるAHA~Nの会の一員である麻生氏
がTOPになった自民党を倒して、政権交代をするのが理想的かも
知れないな~と思う部分もあるけど。<それで彼らに、国民は復古
主義的な憲法改正&国づくりを望んでいないと認識させたいかと。>

 けど、自民党は、できるだけ解散を先延ばしにしようと考えている
だけに。もし麻生政権が1年以上も続くことになってしまったら、
もう目も当てられない感じになってしまう。(/_\)

 それを思うと、「う~ん・・・(-"-;)」と考えてしまうのである。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 昨年9月に安倍前首相がいきなり辞任したあと、何やかんやで、
福田氏が首相に就任することになった時には、自民党支持者の中にも、
一般国民の中にも、ちょっとほっとした人が少なからずいたのでは
ないだろうか?(・・)

 福田政権が、改革・命の小泉政権や美しい国づくりごっこに興じた
安倍政権の間に、ボロボロになってしまった国民生活や自民党を少し
落ち着かせて、それらの立て直しに力を発揮してくれるのではないか
と期待する声も少なくなかったと思う。

 また、政府与党(自公&官僚)サイドには、初めて「ねじれ国会」
を迎えることになって、いわゆる調整型の福田氏が<それこそ官房長官
に最適な?>、野党も含めアチコチの声に耳を傾けながら、うまく話を
まとめて、国会運営を乗り切ってくれるのではないかという期待も
あったのではないかと思われる。(**)
 
* * * * *

 ただ、福田氏が首相に就任してからもうすぐ半年・・・特に今年に
はいってからの3ヶ月を見ていて、つくづく感じさせられたのは、
<本人も以前言っていたことがあったけど>、この人はやはり首相向き
ではないのかも知れないな~ということだった。(-"-)

 官房長官は、首相のやりたいことをきいて、それを実現するために、
アチコチに指示を出したり、調整役を務めたりする場合もあるし。
 またアチコチから報告や意見を聞いて、それをうまく調整したり、
まとめたりしながら、それを首相に伝える役目を果たしたりすること
もあるのだけど。
 前者の場合には、首相に、明確なヴィジョン&それを強引にでも
実行せんとする強い意志やリーダーシップがなければならないのだけど。
たぶん、福田氏には、どうしてもこうしたいというものがないのである。
 また後者の場合は、官房長官などと相談することもあるけど、最後は
首相が「よし、それで行こう!」とか、いくつかの選択肢の中から「この
やり方で行こう!」と決断をしなければならない。でも、たぶん福田氏
には、その決断をする力も不足しているように思えるからだ。(-"-;)

<・・・と書きつつ、日ごろの仕事場でのmewの姿とダブって、身に
つまされてしまうところもあったりして?(^^; たぶん福田氏には、
あまり強い欲がないのよね。 (・・)mew,too?>

* * * * *

 しかも、政権発足当時から書いてるのだけど。内閣の女房役に町村
官房長官、党運営の女房役に伊吹幹事長と、2人のイバリッチを選んだ
のは、マジに失敗だったと思う。
 彼らは、「ねじれ国会」の現状を認識できず。昔ながらの衆院&自民
党が上だという考えからも抜け出せず。福田首相の意図に反して、上から
目線&強気一辺倒の方策を押し通そうとしたため、それが「こじれ国会」
になった大きな要因を作ってしまったように思える部分がある。(ーー;)

 誰かが、安倍政権は「お友達内閣」だったけど、福田政権は「お友達
がいない内閣」だったと、うまいことを言ってたが・・・。
 福田首相は、安倍前首相が8月に作った内閣の大部分をそのまま引き
継いでしまった&党4役に自分を支持してくれた派閥の長を並べてしまっ
たために、相談できる人もほとんどいなかった感じがある。
<先日も、薬害肝炎の問題解決のためにアドバイスしてくれた与謝野氏
を官邸に呼んでいたが。あとは、自分を首相にした森氏&中川秀氏に
頼る部分も大きかったのかな~?^^;>

 また、昨年の密談の時にも書いたけど。もしかして、政治的な考え方
やヴィジョンor方向性という面では、民主党の小沢代表は、福田氏と
かなり考えが合う人のひとりなのかも知れないと思う部分もある。
 福田氏は、大連立構想には失敗したものの、もっと小沢氏&民主党
といい形で連携して行きたいと、またそうできると思っていたのでは
ないだろうか?(**)

 それが、福田首相にとって、最も大きな誤算の一つになってしまった
ような気がするmewなのだった。(@@。

  <つづく>           THANKS       

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠から陥落。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位から急落・・・。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m

 
                   
[PR]
by mew-run7 | 2008-03-23 08:51 | 自民党について
いよいよ追い詰められつつある福田政権。でも、このあと麻生政権
になっては、日本がと~ってもアブナくなるです。
 何とか解散総選挙に持ち込むためにも、リベ平志向の国民の力を
発揮しましょ~。(~~) ご支援、よろしくです。m(__)m 

最近の記事一覧・・・2月分はコチラ  3月分はコチラ
*印がついた関連報道記事は、一番下のMoreの部分にあります。

 フィギュア世界選手権で優勝した浅田真央選手のフリー演技を、やっ
と見ることができた。(~~)
 最初のトリプル・アクセルがスッポ抜けて、スゴイ転倒をしたあと
<本人は心臓が止まったと言ってたけど>、本当によ~く気持ちを切り
替えて、リカバーしたな~と、改めて感心させられてしまった。(・o・)

 前にも少し書いたけど、今年はロシアでのバレー・レッスン効果&
本人の意識向上の成果もあって、本当に肘や腕の動きが滑らかで、
きれいになったし。スピンやステップなどもシュアに得点をとれる
ようになって、まさに「わんだほ~」という感じだ。(**)
 
 男子の高橋大輔選手のSPは、トリプルアクセルで手をついてしま
って、3位スタートに。^^; 
 あの名作とも思えるSPを見られるのも、今回が最後かもと思うと、
め~っちゃ残念なのだけど。ともかく、1位とは僅差なので、今夜の
フリーがと~っても楽しみだ。p(*^-^*)q がんばっ
 
* * * * * 

 昨日、防衛省がイージス艦「あたご」の事故調査の中間報告を公表
した。詳細を書いた記事を、*部分に載せるけど。マジに呆れてしまう
ような内容だった。(ーー;)

 まず、一番問題だと思ったのは、「通り雨に遭ったため通常艦橋の
左右に1人ずついる見張り員は前任、後任ともに艦橋内で勤務していた」
ということと、「艦橋を補佐するCICでは通常、7人が勤務するが、
前当直時には電測員長が上官の船務長の許可を得ず3人と4人が1時間
ごとに交代。周囲の船舶を監視する2台のレーダー画面のうち1台は
継続的に要員が配置されていなかった」ということだ。

 イージス艦は、優れた機能の&高額なレーダーが売り物なわけだけど。
 でも、どんないいレーダーがついてたって、その画面を継続的に監視
している人がいなければ、意味がない!(ーー;) 

 しかも、それは7人体制のはずが、勝手に半分ずつ交代で任務に
ついていたからだということで。(・o・)
 きちんとチェックするには7人必要だと考えられるから、7人
体制のシフトが決められているんであって。そういう決まりやマニュ
アルが守れないようじゃ、自衛隊or軍隊として話にならない。(-"-) 

* * * * *

 しかも、今回の報告で、私がず~っと不思議に思っていたことが
ようやく解明できた。(・・)

 私は、事故当時、TVでイージス艦の見張りの体制に関する説明
を見た時に、何で艦橋(外側のデッキ部分)に立っている見張り員が、
直前まで、漁船が近づいていることに気付かなかったのか、すご~く
不思議でならなかったのだ。

 イージス艦はめっちゃ大きいので、かなり高い位置から、周囲を
見下ろすことになる。となると、いわば足元に当たる部分の方が見え
にくくなるのだけど。どこかで見た話では、艦橋に立っている人が
近場をチェックする担当だということで。何で、彼らがもっと早く
気付けなかったのかな~と思っていたからだ。(・・)

 でも、実際のところ、艦橋には人がいなかったのである。・・・ 
しかも、その理由が「通り雨に遭ったから」なのだという。(゚Д゚)

* * * * *

 途中で、どんな激しい通り雨にあったか知らないけど・・・。

 たとえば、警備や監視の役目をしている警察官でも、工事現場などの
ガードマンでも、かなり激しい雨の中でも、カッパをかぶって(時に、
半ばズブヌレ状態で)見張りをしているのを見ることがある。<確か、
自衛隊駐屯地の前に立っていた自衛官もそうだった気がする。^^;>

 でも、イージス艦に乗務する自衛官は、雨が降ったら、雨に
当たらないように、中にはいってしまってもいいのだろうか?(・・)
 もしかしたら、激しい雨の中だと、却って目視しづらいとか、
双眼鏡(?)が使いづらいとかいうことがあるかも知れないけど。 
 けど、もしこれが、不審な艦船がいるかも知れない緊迫した状況
の海域でも、雨が降ったら、中にはいってしまうのだろうか?(・・)

 しかも、確か事故当時は、雨は降っていなかったと思うのだけど。
雨がやんだあとも、見張り員は中にはいったまま、出ないでもよかっ
たのだろうか?(**)

* * * * *

 おそらくは、比較的安全な日本の近くの海域にはいっていたので、
安心&油断し切って、ダレダレだったのだろうだけど。
 たとえ、そうだとしても、こんなことで日本の自衛隊というのは、
大丈夫なのだろうか?(**)

 もちろん、すべての自衛官がいい加減な仕事をしていると思って
いるわけではないけど・・・。
 自衛隊のような組織は、たとえ一つの部隊とかが、ミスや問題を犯し
ても、全体が悪く言われることを覚悟して、任務を行なわなければ
ならないということは強く自覚しておくべきだと思うし。

 それに、海自では、護衛艦「しらね」の火災事故もあったし。<それ
も、隊員が無許可で持ち込んだ、ポータブル保冷温庫が出火原因であっ
た可能性が高いという。> それに、イージス艦などの情報漏えい問題
が相次いでいるし。
 防衛省も含めて、何かあっても、情報がスムーズに伝達されないし。
防衛省は、不正な契約ばかりで、やたらにムダなおカネを使っているし。
etc.etc.・・・

 一つの部隊どころか、防衛省を含め、これだけアレコレの不祥事を
起こしてたら、批判されても仕方ないだろ~。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

oozumou wa asasyryuu ga 2haime de konton to shitekitazo!

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位復帰を目指して(・・)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 それを前提に声を大にして、言いたいのだけど・・・。

 こんなことやっている防衛省&自衛隊には、これ以上、ムダな
税金を使いたくはないし。こんな基本的なこともできない自衛隊を、
海外で活動させるとか、米軍と一体になって活動するなんて、トンデモ
ないことなので、恒久法や集団自衛権の行使なんて認めることはでき
ないし。<よそさまにご迷惑をかけるといけないしね。(・・)>
 
 で、こんなことをやってて「国や国民を守るために、憲法9条を改正
して、自衛隊を軍隊として認めることが必要だ」とか、「もっと日本の
軍事力を増強したり、活動を拡大することが必要だ」とか、「軍隊と
して特別な法律や裁判所が必要だ」エラそうなことを言うのはやめて
欲しい!!(**)

* * * * *

 私はもともと、基本的には、9条を改正して、自衛隊を軍隊として
認めていいという考えなのだけど・・・。
 もう、これらの一連の不祥事で、「顔を洗って、出直して来い!」
と。「軍隊になるには、100年早いわね。(`´)」と言いたい感じ
になっている。

 防衛省は、石破防衛大臣が給与を2ヶ月返還、吉川海上幕僚長の
更迭など88人の処分を決めたと発表したけど。
 そんなことで、済む話だとは思わないで欲しいし。国民の力で、
これで幕引きさせないようにしなくてはいけないとも思う。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 でも、私たちの思いの外で、米軍再編&自衛隊の軍隊化の計画は
どんどん進んでいる。(-"-)

 アノ産経新聞でさえ(?)、今回、処分を急いだのは、早く恒久法を
作るためだと報じていた。
『防衛省の喫緊の課題は、新テロ対策特別措置法の期限が切れる来年
1月までに恒久法を成立させ、海自によるインド洋での給油活動を継続
させることだ。だが、同法をめぐる自民、公明両党の協議はイージス艦
事故の影響で初会合が開けない状況が続いている。公明党は事故のけじ
めがつくまで協議に応じない姿勢を示しており、同省が事故の原因究明
に至っていない「中間報告」の段階で処分を急いだのもそのためだ。
<産経22日>』

<注・政府が恒久法を作ろうとしているのは、決してインド洋の給油
活動の継続のためだけではない!(-"-)>

* * * * *

 先週18日には、陸上自衛隊第1混成団(那覇市)が、在日米軍再編
で日米両政府が共同使用することで合意した米海兵隊キャンプ・ハンセン
(沖縄県金武(きん)町など)での初訓練を報道陣に公開した。

『訓練は17~18日に行われ、約150人が参加。公開した訓練は、
市街戦を想定し、住宅に見立てた建造物を配した演習場を約10人ずつ
の分隊ごとに通過する内容。各分隊は建造物が並ぶ道路をライフルを
構えて敵を警戒しながら前進した。
 混成団は2日間の訓練で、テントを張って一夜を過ごす野営や、
高さ20メートルの場所からのロープ降下などにも取り組んだ。今回は
行わなかった実弾使用の射撃や爆破訓練も今後は実施するという。
<読売新聞・沖縄 19日>』

 自衛隊は、米国内の米軍基地に行って、共同訓練も行なっているの
だけど。
 これから、どんどんアチコチの基地を一緒に使って、共同の司令部
を作ったり、米軍と共に訓練を行なったりして行くのだ。(ーー;) 

* * * * *

 また『防衛省は21日にも、在日米軍施設受け入れの見返りに支給
する再編交付金の対象自治体に、米空母艦載機部隊移転の受け入れを
表明した山口県岩国市を指定する。米軍普天間飛行場移転の政府案に
反対しているとしてこれまで支給を見送ってきた沖縄県名護市と宜野座
村は来週にも指定する。(中略)
 指定を早めることで、再編計画の難航に不満を示す米側に再編の進展
をアピールする狙いもあるとみられる。<毎日新聞 21日>』

 オモテ向きは反省したふりして、もっと防衛省の改革を進めないと
いけないとか殊勝なことを言ってたりして。
 そのウラでは、防衛省や自衛隊は、この1週間だけでも、着々と
計画を推進させるために動いているのだ。(-"-)

 ややハト派と言われる福田政権の下でさえ、こうなのだから、超保守
の麻生氏なんかが首相になって、タカ派の仲間たちを閣僚などに集めて、
政権運営を始めたら、バンバンと米軍再編や自衛隊の軍隊化(日米軍
一体化)の計画が進められてしまう。(>_<)

・・・というわけで、やっぱり、一日も早く政権交代&政界再編を
実現させなければと、強く強く思うmewなのだった。(@@。

                    THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠から陥落。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位から急落・・・。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m

 
                   

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-03-22 07:26 | 平和、戦争、自衛隊

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7