<   2009年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧

 
今日は、午前中、アド・オンが何たらで、PCのご機嫌が斜め
になってしまい、記事もアウトに。(ノ_-。)
 で、午後からは出かけてしまったので、ついにブログの更新が
途絶えることになるかもな~と覚悟していたのだけど。
 帰宅してから、とりあえず、一個書いて、何とかアップできた
ですぅ。(・・)

最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 自民党が、8月末の総選挙で大敗して、下野が決まってから
ちょうど2ヶ月。

 来週あたりに、今後の自民党について書こうかな~と思って
いたのだけど。
 今週、自民党に関して、2つの気になるニュースが出ていた。

 一つは、伊吹派と二階派が合流するというもの。もう一つは、
改革派のリーダー格である中川秀直氏がついに町村派を離脱した
というものだ。(**)

* * * * *

 来月、伊吹派と二階派が合流することが決まった。

『自民党伊吹派は29日の総会で、二階派との合併を了承した。
二階派は二階俊博会長に一任しており、容認する意向。新しい規約
などを詰め、次回総会が行われる11月5日にも正式発表する
見通し。
 伊吹派の河村建夫事務総長は総会後、記者団に「経費的な問題も
あるし、政策集団としてやっていくにはある程度の人数があった方
がいい」と述べた。両派は先の衆院選で所属議員が多く落選した
ことから合併論が浮上していた。<時事通信30日>』

 今回の衆院選で、自民党の議員は大量に落選したのだが。この
2派閥も、伊吹派は26人から15人に、二階派は14人から
3人と所属議員が激減。(・o・)

『とりわけ二階派は、衆院議員が同派会長の二階俊博選挙対策
局長だけになり、東京・平河町のビルの3、4両階に構える
派閥事務所を今週から3階部分だけに縮小し、経費節減を
進めていた』という。<読売新聞22日より>

 所属議員が減ってしまうと、党内での力が弱くなるのは、
もちろんだが。切羽詰った問題として、お金を集めるのも大変に
なって、事務所の経費を賄うのもきつくなるし。
<そう言えば、二階派って、パーティ券を西松建設の関連団体に
買ってもらってた、なんて話もあったよね~。^^;>
 来年、参院選を控えて、候補者を資金その他で支援することも
難しくなってしまう。(-"-)

 で、『伊吹派会長の伊吹文明・元幹事長と二階氏は衆院当選同期
で親交が深く、両派の事務所も同じビル内にある。「今の派閥は、
情報交換と相互扶助の場」(伊吹派幹部)だとし、合併によって互い
の窮状を乗り越えようとの空気が広がった』ことから、この二派が
合流することに決まったようだ。<同上>

 2人とも、党の幹事長や執行部、重要閣僚などを歴任。いわゆる
派閥の領袖として、特にこの10年、内部崩壊をしながら政権維持
だけを目標にして、国民軽視の国政を続けて来た自民党を支え続けて
来た人たちなのだけど。
 自民党はついに政権の座を失って、2人とも、いまや派閥をキープ
するのにも、四苦八苦することになっているのである。^^;
<ちなみに、古賀派も事務所移転を検討しているらしい。>

 2人は今回も、森氏らと一緒に谷垣総裁を支持して、党内での自分
たちの立場を保持すると共に、保守派路線での党再建を行なおうと
しているのだが。

 何だかまさに沈みかけた船に、何とかしがみつこうとしている
ような感じにも見えてしまって。自民党や派閥の領袖たちが弱体化
していることを実感すると共に、大きな時代の終わりを実感させ
られるようなニュースにも思えた。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ちょうど、毎日新聞30日にも、派閥の終焉を暗示させるような
記事が出ていたので、載せておきたい。

『野党に転落した自民党で、派閥の「有名無実化」が進んでいる。
党内で反主流的な言動が目立った中川秀直元幹事長は29日、代表
世話人を務める町村派を退会したが、それが波紋を呼んで他派閥に
広がる気配はない。資金繰りに頭を悩ませるグループも多く、総裁
選で批判の対象となった「派閥政治」は、図らずも解消に向かって
いるようだ。

 中川氏は記者団に「これからは脱官僚、脱派閥の新しい政治の確立
に力を尽くしたい」と強調した。町村派会長の町村信孝元官房長官と
そりが合わず、与党時代なら政局含みの動きだが、今やそうした見方
はない。中川氏に近い閣僚経験者は「昔とは変わった」と静観する。

 9月の総裁選で谷垣禎一総裁は、派閥政治を厳しく批判した河野
太郎元副法相と一線を画してきた。だが人事では最大派閥の町村派
を党三役から外し、出身派閥・古賀派会長の古賀誠元幹事長にも
相談しなかった。

 それでも不満が表面化しないのは、衆院選の大敗で各派が活力を
失ったため。山崎派は落選した山崎拓前副総裁が会長にとどまって
ようやく結束を保ち、衆院議員が二階俊博選対局長だけとなった
二階派は、伊吹派に合流する方向に進む。古賀派では事務所移転案
が浮上している。

 次期参院選、衆院選に向け党本部主導の候補者選定が検討されて
おり、選挙でも各派の影響力が低下するのは確実だ。<毎日新聞
30日>』

* * * * *

 これは、また次の記事に詳しく書きたいと思うのだが・・・。

 自民党では、特にここ1~2年、党内での「保守派vs.改革派」
の対立が激化していたのだが。<関連entry、『自民党丸争奪の
「保守派」と「改革派」の仁義なき戦いが、ついに始まった!」』
コチラ)などを参照。>

 森氏らの保守派の長老たちが動いて、08年の総裁選では
麻生太郎氏を選出。
 麻生首相で総選挙に大敗しながらも、09年の総裁選も、
谷垣禎一氏を支持して、新総裁に選出。
 保守派を重視した人事を行なって、党の実権&資金を押さえると
共に、派閥制度を保持しながら、保守勢力中心に党再建をはかろう
としている。

 でも、保守派が安泰な状況になったかと言えば、決して、そう
ではないのだ。(-"-)

 谷垣氏は、いわゆる保守本流であるが、mewのいう戦前復古
主義の超保守思想を強くオモテに出すタイプではないので、超保守
派の議員や支持者からは、早くも不満が出ているし。

 また、中川氏らの改革派グループをはじめ、総裁選で河野
太郎氏を支持した議員たちが、総裁選後に冷たい処遇を受けて
いる上、今の党のあり方に反発を覚えていて、このままでは、
来年の参院選でも大敗する可能性があると危機感を強め、動き
を起こそうとしている。(-"-)

 しかも、自民党自体も、各派閥も、議員の数や支持団体が減った
ことから、権限や資金が不足&弱体化しつつあって、思うように
政治活動や選挙の準備もできそうにないのが実情だし。
 そうなると、どこまで党内外の対抗勢力を抑えられるか
わからないような状況だ。^^;

 そんな中で、改革派のリーダーである中川秀直氏が党内最大派閥
の町村派(旧・森派)を飛び出して<半分は追い出されて?>、
「改革派」や「脱・派閥」の議員たちを結集しようとしている
わけで。
 その動きが加速した場合、もしかしたら、自民党は思ったよりも
早く分裂、解体の道をたどるかも知れないと思うmewなので
あった。(@@)  <つづく>

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-10-31 21:36 | 自民党について | Trackback

最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日、プロ野球のドラフト会議が行なわれて、注目の菊池雄星
選手は、6球団に指名されて、西武の渡辺監督が交渉権を獲得した。

 菊池選手は、大リーグの複数チームがスカウトする意向を示して
いたので、本人もどちらに進むか悩んでいて。先週、日本のプロに
進むという意思を表明という会見を開いた時には、メジャー挑戦を
断念した<周囲の説得などもあって、せざるを得なかった?>無念
さも手伝ってか、涙をボロボロと流していたので、チョットかわい
そうな感じがしてしまったのだけど。(ノ_-。) 
 昨日は、もう気持ちの踏ん切りがしっかりついていたためか、
明るい笑顔で、会見に応じていて。ほっとさせられた。"^_^"

 わが☆も、菊池選手を狙って欲しかったのだが。新社長の意向も
あって、地元・横浜高のスラッガー・筒香嘉智内野手を1位指名
した。<高校通算69本塁打は、清原、松井をしのぐ記録。(・・)>
 2巡め以降では、即戦力で使えそうな投手を2人と、高校生投手
を2人指名。
 チョット異色なのは、5巡め指名の福田岳洋投手(26)。
高校時代に甲子園経験がなくて、浪人受験して国立の高知大に進学。
さらに京都大学の大学院にして進み、投球を科学的に分析、研究
していたという。<☆では、川村も一般受験で立教に入学。だから、
どうってことはないんだけどさ。(~_~;)katsuyaku shinaitone>
でも、実戦野球への思いを忘れられず、大学院を休学して、四国
の独立リーグのチームに所属してプレーをしていたところ、今回の
ドラフトにかかったという。<大学院での研究の成果もあって、
ストレートの速度が150km近くまで上がったのも大きな要因に
なったとか?(・o・)>

 どうやら☆の次期監督は、現・巨人の尾花コーチに決まっている
ようなのだけど。<投手コーチとしての実績は買うけど。☆とは、
今まで何の縁もなかった人なので、心情的にはビミョ~な感じ。>
 ともかく、来年に向けて、何とかひとりでも多く、使える投手を
育てなければと思っているmewなのだった。(☆☆)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

ところで、あまりマスコミ(特にTV)が取り上げていないの
だけど。今週、海上自衛隊がまたミサイル(SM3)の発射実験を
行なったことが発表された。(ーー゛)

『防衛省は28日、海上自衛隊のイージス艦「みょうこう」に搭載
した海上配備型迎撃ミサイル(SM3)の発射実験を米ハワイ沖で
行い、弾道ミサイルの迎撃に成功したと発表した。07年12月は
成功したが、昨年11月は失敗していた。海自によると、27日
午後6時(日本時間28日午後1時)、ハワイ・カウアイ島の施設
から米海軍が模擬ミサイルを発射。みょうこうは数百キロ離れた海上
で探知、SM3を発射して標的を撃ち落とした。<毎日新聞28日>』

 まあ、早い段階から日程が決まっていたので、そのまま実施されて
しまったのだろうけど。
 でも、民主党政権になって、早速、こういう実験が行なわれるのは、
mew的には、あまり、いい気分がしなかった。
<海自が、1回発射実験を行なうのに、少なくとも60億円以上の
費用がかかることを思うと、さらなり。(ーー)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 しかも、先日、SM3がらみで、こんな記事が出ていたので、
尚更に、腹立たしく思ったところがあったのかも知れない。

『ゲーツ米国防長官が21日の北沢俊美防衛相との会談でミサイル
防衛(MD)に関し、日米両政府が共同開発している海上配備型迎撃
ミサイル(SM3ブロック2A)を欧州などの第三国へ供与できる
よう対応を求めていたことが分かった。複数の日米外交筋が23日、
明らかにした。』

『ゲーツ氏は「日本の輸出政策を緩和してほしい」と要求。北沢氏は
「国内問題であり、政府部内で検討する」と回答を保留した。ただ
米側はブロック2Aについて、2018年から配備する計画で、
外務、防衛両省では第三国への供与を拒むのは困難との見方が強い。
米側はドイツなど欧州諸国への供与を視野に来年中にも回答を得たい
考えで、鳩山政権は厳しい判断を迫られそうだ。』
<以上、共同通信24日より。全文*1>

* * * * *

 このブログにもさんざん書いて来ていることだけど。

 自民党政権は、特にこの10年、超保守&新保守タカ派勢力が
実権を握っていたことから、どんどんと軍事拡大を推進。
 しかも、米国で8年続いた超タカ派のブッシュ政権と組む形で、
米軍再編と絡める形で、日米軍一体化による新安保体制を築く
計画を立てて、戦後60年余り守り続けて来た平和政策を次々と
崩すような政策を実現しつつあった。(ーー゛)

 今、問題になっている普天間基地の移設や、インド洋給油など
の米軍再編に関する計画や自衛隊の海外派遣もそうだし。
 上述の日米共同のミサイル防衛の拡大もその一つだ。<これら
に伴って、憲法改正や集団的自衛権を容認すべく憲法解釈の変更
などを行なうことも計画していた。>

 また、日本には、佐藤栄作内閣以来、武器輸出3原則というのが
存在するのだが。コチラwikipedia 参照>
 米国は、日本政府がこの原則を緩和することを要求。さらに日本
の企業の中にも、今後、軍事系の産業、研究開発などによって利益
を得たいと考えるところも少なからずあることから、経団連なども
この原則の緩和を要請していて。米国や大企業にべったりの自民党
政権は、この原則もなし崩しにしようとしていたのである。(ーー゛)

<たとえば、『日本政府は04年12月に迎撃ミサイルを共同開発、
生産する場合、武器輸出三原則の適用対象から外すと発表し、対米
供与に限り容認。共同開発の決定を受けた06年6月の日米交換
公文で「日本の事前同意のない目的外利用や第三国移転を禁止」と
明記し「厳格な管理」を取り決めた。(*1)』とかね。(-"-)>

* * * * *

 ミサイル防衛に関して言えば、PAC3は実戦での的中率が疑問
視されていること&日米共同となれば集団的自衛権の問題が生じる
ことから、もう一度、見直す必要があると思うし。

 輸出原則を緩和すれば、国内の軍事産業(技術含む)&研究の
発展によって、経済的利益も大きいし。軍事面でもプラスになる
ことはあるのだけど。
 これまで平和を守るために作って来た諸原則を次々と崩して
行けば、やがて日本はまた大きな過ちを犯して、ズルズルと
アブナイ道に進んで行くおそれが大きくなってしまうことを考える
と安易に緩和するのは考えものなわけで。

 そのようなこともあって、mewは、何とか政権交代をして、
自民党を1日も早く政権の座からおろして、このアブナイ流れを
止めなければと強く願っていたところがあったのだ。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 でも、昨日、mew的には、めっちゃ嬉しい報道があった。"^_^"

 鳩山首相が、昨日、参院の代表質問での弁で、日米同盟の
あり方を根本的に見直したいという発言をしたのである。(・・)

『鳩山首相は29日の参院本会議での代表質問で、日米同盟の
あり方を再検討する意向を表明した。

 首相は「日米同盟は日本外交の基軸だ」としたうえで、「来年は
日米安全保障条約改定50年の節目を迎える。日米同盟のあり方
全般について、包括的なレビュー(再検討)を新政権として行い
たい」と述べた。

 これに関連し、首相は同日夕、首相官邸で記者団に対し、在日
米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)、日米地位協定、
米海兵隊普天間飛行場の移設問題をあげ、「どういう解決策がある
か、しっかり議論して結論を出したい。レビューが必要だ」と説明
した。

 一方、首相は衆院本会議での代表質問で、思いやり予算について
「我が国の負担を効率的で効果的なものにするため、包括的見直し
が必要だ」と述べ、削減に意欲を見せた。<読売新聞29日>』

* * * * *

 この件に関しては、改めて取り上げたいと思うけど。
 もし、日米同盟の見直しが実現されれば、本当に画期的なこと
だと思う。(**)

 自民党政権は、安倍っち祖父の岸信介元首相が締結した安保50年
を機に、防衛大綱を大きく変えて、米国と新安保体制を築き、日本が
中国を抑えてアジアのTOPの国として、米国と組んで太平洋&
アジア地域の安保の要になれるようにしたいと考えていたのだけど。
<そのために、憲法改正、軍事拡大などもしようとしていた。(-"-)>

 mewは、もう戦後から60年余りがたって、いい加減、日本は
本当の意味で、自立した主体的な国になる必要があると思うし。
 そのためには、日米同盟や安保を重視しながらも、新たな日米
同盟や安保体制のあり方を検討する必要があるわけで。来年、
迎える安保50周年という節目は、その変革を為すには、絶好の
チャンスなのではないかと思ったりもしている。(**)

 もちろん安保外交政策で大きな変革を行なうのは、決して容易な
ことではないし。一度にそう多くのことを変えることはできない
かも知れない。
 でも、折角、日本の政権も交代したのだし。もし、ここで何も
変えようとせずに、ズルズルと自民党&米国が予め計画していた通り
にコトを進めるのであれば、民主党が政権をとった意味は、半減
してしまうだろう。(-"-)

 で、この折角のチャンスを活かすべく、鳩山首相には、大きな勇気
を持って、日米同盟の見直しに臨んで欲しいと願っているのだけど。
彼が、そのような変革を為すには、民主党や連立を組む政党の議員
や支持者の理解と支持、そして、何より国民の強い支持が必要なの
ではないかと思うのだ。(・・)

 だから、平和を願う国民たちと、ここで鳩山政権に「頑張れ~」
と大きな声援を送りたいと思うmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

 

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-10-30 12:21 | 民主党、民進党に関して | Trackback(6)

 これは、今日2つめの記事です。<小休止1回バージョン>

最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 国会では、昨日から各党の代表質問が始まった。(・・)

 昨日は、衆院で自民党と公明党が代表質問を行なったのだが。
自民党は、まず谷垣総裁が、質問に立った。

 谷垣総裁は、「民主党のマニフェストは羊頭狗肉だ」「鳩山首相
にヴィジョンがない」「ご都合主義」「約束違反」などと口撃。
 ちょこまかとイヤミを織り込みながら、財源問題から安保外交、
鳩山首相の献金問題など全体的に批判してみせたのだけど。何か
質問の中身も話し方にも、メリハリがなくて、今ひとつ盛り上がり
に欠けていたようにも思えた。^^;

* * * * *

 対する鳩山首相は、前日から「自分の言葉で答弁したい」と
張り切っていたのだが。<前夜は答弁準備と公邸への引越し準備
で大変だったのか、寝不足っぽい目をしていたような気も。>

 そして、鳩山氏にしては好戦的な感じで、自民党側に対して、
かなり強い言葉で、次々と言い返していたのには「お~っ」
と目を見張ってしまうところがあった。(@@)

 鳩山首相は、『衆院選マニフェスト(政権公約)について「国民
との契約であり、必ず実現する。もし4年後、達成できなかったと
国民から思われたら、政治家として責任を取る」と明言。<毎日
新聞28日より>』

 そして、谷垣氏のイヤミっぽい批判に対して・・・

「(政権に)ビジョンがないと、あなた方に言われたくない」
「(先に)100兆以上の予算をとったのは、どなたなのか」
「埋蔵金はないと言っていたのに、あるとなったら、それに飛び
ついたのはダレなのか」

 普天間基地の移設に関しては「今まで10年以上結論を出さ
なかったのは、どの政権なのか」と。
 また、財政やバラマキと批判されたことに関しても「あなた方に
言われたくない。より正確に申し上げれば、こんな財政にしたのは
誰なんだ」と迎撃。(・o・)

<「あなた方には言われたくありません」という言葉をきいて、
つい福田元首相の「あなたとは違うんです」を思い出してしまった
のはmewだけ?(・・)>

 まあ、今、国政において大きな問題になっているものの大部分
は(特に経済財政、生活、官僚主導などは)、長~い間の自民党
政権の中で生じたものなのだから。
 それに関して批判を行なえば、ブーメラン返しを受けることに
つながってしまうのである。^^;

 つまるところは、「こんな日本にダレがしたのか」ということ
になるし。国民は、自民党がダメダメにした国政の「大掃除」を
させるべく、民主党に政権を託すことにしたのだから。(**)

<鳩山首相も『28日夕、首相官邸で「旧政権のさまざまな失政の
ツケが国民に回ってきている。新政権でツケをなくし、よりきれい
な状況に戻していかなければならない」』と語っていたそうだ。
<日刊スポーツ


* * * * *

『終了後、鳩山氏は「かなり自分の言葉で話した」と自画自賛。
やじまで飛ばした谷垣氏は「小児的な反応で乗り越えられると思う
なら噴飯物」と非難したが、民主党の小沢一郎幹事長は、周辺に
「自民側は再質問すればいいのに、根性ないなあ」と話した』との
こと。<日刊スポーツ29日>

 正直を言えば、mew的には、どっちもどっちで、何だか子供の
ケンカみたいな感じもしてしまう部分もあったのだが。_(。。)_

 谷垣氏本人も認めていたように、もう少し野党として研鑽を
積んで、相手の痛いところを鋭く突くような質問をする技を身に
つける必要があるかも知れない。(・・)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

 そして、何と総裁選でビッケの西村康稔氏が、谷垣総裁に続いて、
質問に立ったのは、「はぁ?何で西村?(゚Д゚)」という感じだった。

 若手・中堅の代表ということで選ばれたようだが。それなら、
総裁選2位の河野太郎氏でもいいわけだしね~。<スポーツ報知
28日によれば、河野太郎氏は西村氏が質問に立つ直前に、議場
の席を立ったとか。^^;>

 スポーツ報知29日は、『大物幹部からのウケがいいことから
一部で「ナチュラル・ボーン・ホスト(NBH)」との異名で呼ば
れる西村氏。9月の党総裁選に出馬した際も、党内若手から
「森喜朗元首相の傀儡(かいらい)」と見られ批判を受けた』と
まで記していたのだが・・・。
<何かやたらに長老派や幹部クラスに気に入られて、そこそこの
とこまで出世するやつって、どの世界にもいるのよね~。(~_~;)>

 おそらく西村氏が質問者に選ばれたのは、森、安倍氏らに可愛が
られていて、しかも超保守派であることから、次世代のリーダーと
して育てようとしていることや、それを他の議員にも知らしめる
&国民の知名度を上げる目的もある>、そして河野太郎氏や、彼を
支持する議員をけん制する<おまえらは相手にしていないと示す>
意図などがあったのではないかと思われる。(-"-)

* * * * *

 その西村氏は、相変わらずニヤついた感じ&何故か上から目線
っぽくエラそ~に見えてしまう感じで、これまたイヤミったらしく
鳩山政権を批判していたのだが。

<mewは、何だか西村くんは、前原くんとイメージが重なって
しまうとこがあるんだよね~。(>_<)>

 菅直人副総理&国家戦略担当大臣に関して、6月の訪英して
「格好の良い名前のポストをつくることだけ学んできたのか」
「国家戦略室は何も仕事をしていない」「(菅氏は)存在感がない」
とけなしまくったことから、菅氏が受けて立つことに。

 菅副総理は、余裕の笑顔で「国家戦略室と私に心配していただき
ありがとうございました。しばらくすると心配して損したと思われ
るんじゃないかと思っております」と返答。

 そして、事務次官会議を廃止し、閣議がただの『サイン会』
から変わったことや、新政権が大臣、副大臣、政務官の3役で政治
主導の行政を進めることを説明した上で、自民党政権では外務政務
官を務めていた西村氏に対して、(政務官として)『「大活躍して
いたかどうか、不幸にして聞いたことがない」と早速、きつい
皮肉で反撃』していた。<中国新聞29日より>

『野党時代の菅氏は国会では論客だったが、攻守代わって今度は
答弁者に。ところが舌端の鋭さは変わらず、「自民党政権は長年、
公共事業に偏重した財政運営のため、時代の変化についていかな
かった」と痛烈に批判した。
 緊急雇用対策や予算編成改革案をとりまとめた自らの実績も強調。
最近の沈黙ぶりから名付けられた「ダマ菅」を返上した。<朝日新聞
28日より』

 久々に菅氏が元気に吼える(?)とこを観て、ひと安心した&
 西村くんは、菅氏とやり合うには、100年早いかもな~と
思ってしまったmewなのだが・・・。(・・)

 まあ、子供じみた部分も多少あれど<そればっかじゃ、困る
けど>、丁々発止の活発な議論&やり合いが観られた方が、国会が
活気付くし、国民も政治に関心を持ってくれていいかなとも思った
昨日の代表質問だった。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 あと1つ、気になったニュースを。

『保守勢力の再結集を掲げる自民党国会議員を中心とした「真・
保守政策研究会」は27日、国会内で衆院選後初の幹部会を開き、
民主党を中心とする政権が誕生したのを受けて、活動を再開させる
方針を決めた。11月中旬にも総会を開く。また、平成19年12月
の発足から会長を務めていた中川昭一元財務相の死去を受けて、
後任に安倍晋三元首相を内定した。

 安倍氏を会長にする人事は、中川氏が衆院選落選直後に希望して
いたといい、中川氏の遺志を継ぐことを重視した。

 真保守研は、先の衆院選で、所属する議員が77人から45人に
減少した。このため幹部会は、自民党を中心に新たに参加者を募る
ことも決めた。<産経新聞28日>』

 自民党の今後については、また機会があったらゆっくり書きたい
と思っているのだけど。

 安倍氏らは、民主党との対立軸を作るためにも「保守路線」を
明確にして党を再建すべきだと考えているものの、今回の総選挙
で、彼らのいう「真正保守」(mewのいう超保守)の議員が
かなり減ってしまったとのことで、党内で主導権をとれるかどうか
ビミョ~な状況にあるようだ。(・・)

<安倍っちは、昨日も、インフル対策にしては、やたらに大きな
マスクをして国会に出ていたのだけど。もしかして、顔とか歯とか
に、何かあったのかしらん?・・・と、TV画面に映るたびに、ついつい
気になってしまったですぅ。(~_~;)>
 
 超保守派はもともと政治家の中でも、国民の中でも、少数派なの
だけど。特に2000年代にはいってから、自民党政権の中枢を
占めるようになって。
 あっという間に、憲法改正のスケジュールを作ったり、実際に教育
基本法を改正したり、米ブッシュ政権と組んで軍事拡大路線を
進めたりと、日本が戦後60年守り続けて来た民主&平和政策を
どんどん打ち崩して、日本をアブナイ流れを生じさせてしまった。

<しかも、ネット社会で彼らの思想を普及させることを考えて。その
結果が、2chのウヨ系スレの多発や、今の政治系のランキングも
現れていたりもする。(ーー)>

 また、昨日は、中川昭一氏の追悼も兼ねた超保守系の集会も
開かれたとのことで。改めて、自分たちの勢力の巻き返しに、強い
意欲を見せている感じがある。(-"-)

 幸いに政権交代によって、最もアブナイ流れは食い止めることが
できたのだけど、油断は大敵だ。しっかりと彼らの動きをウォッチして、
改めて民主&平和政策をきちんと守れる日本を築いて行かなければ
と思うmewなのだった。(@@)

                          THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


    
[PR]
by mew-run7 | 2009-10-29 14:12 | 民主党、民進党に関して | Trackback(5)

最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 来月12日には、オバマ大統領が初めて来日する予定なのだが。

 米政府は、鳩山政権に、大統領訪日までに、普天間基地の移設の
問題や、インド洋での海自の給油活動を中止した後の代替策に
関して、鳩山政権に決断を下しておくように、かなりの圧力を
(脅しも?)かけて来ていて。
 今、鳩山内閣が大きく揺れている。(-"-)

 近日中に、この件について書くつもりでいるのだけど。
 その前に、実は、米オバマ政権も、アフガン戦略で揺れている
・・・という話を書いておきたい。(@@)

* * * * *

 米ブッシュ政権が、いわば9.11NYテロ事件の報復のような
形で、アフガンの攻撃を始めてから丸8年。

 当初は、NYテロ事件を起こしたアルカイダを攻撃&捕獲する
はずだったのだが。それをかくまった&アフガンを支配していた
タリバンを攻撃をすることに主眼が移り・・・。
 米国側は、とりあえず、中央政府の政権は取り戻したものの、 
タリバンは一度は衰退しかけた勢力を回復しつつあり、いまだに
戦況に終わりが見えないままだ。(-"-)

 米国では、アフガンに駐留していた外交官が、アフガン戦争に
抗議して辞職したというニュースが大きく取り上げられている。

『辞任したのはアフガン南部ザブール県に駐在していたマシュー・
ホー元米上級代表(36)。9月10日付の辞表で、「アフガンにおける
米国のプレゼンスの戦略目的に対する理解と自信を喪失した」と
説明。米軍の存在こそが抵抗運動を活発化させていると指摘した上
で、米国が犠牲を払う価値のない戦争だと結論づけている』という。
<時事通信27日より>

『ザブール州は反政府武装勢力が活発な地域。米メディアに対して
ホーさんは、武装勢力の戦いは「地元意識」に根ざしており、米軍
など国外からの軍隊の存在そのものが活動理由になっていると指摘。
アフガン・パキスタン担当のホルブルック特別代表の慰留を振り切り
辞職した。』
『オバマ大統領が「必要な戦争」として、米軍の追加増派を検討する
中、現状を熟知する外交官の辞職は米世論にも影響を及ぼしそうだ。』
<毎日新聞27日より・全文*1>
 
* * * * *  

 NYテロ事件に関して、何の罪もないアフガンの一般国民は、
米国が丸8年も国土を攻撃し続けて、何万人もの同胞が殺傷され
たり、生活の場を失って難民化したりしていることに、大きな
怒りを感じている。このままでは、戦争がいつ終結するのか、
国土をいつ復興させられるのかの出口も見えず。若い人たちを
中心に反米感情が広がっている上、仕事もないことから、近時は
タリバン兵に協力する者が増えており、それが尚更に、米国の
状況を困難にしているという。(ーー)

 米国内では、アフガンの一般国民まで敵に回し、泥沼化して、
出口の見えなくなっている状況を見て、「ベトナム戦争の二の舞
になりつつある」と嘆く人たちが出始めている。
 この苦境を打開するために、国防省は、兵士の増派を強く要請
しているのだが。米国民の世論も二分されていて、オバマ大統領も
なかなか今後の戦略について決断を下しにくくなっている感じが
ある。(~_~;)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

『米紙ワシントン・ポストによると、マレン議長らはこのほど、
4万4千人増派と、1万~1万5千人増派の2つのケースについて、
極秘のシミュレーションを行った。マクリスタル司令官はタリバン
を人口集中地域から排除し治安維持にあたるためには、4万4千人
が必要だと主張している。

 1万~1万5千人の増派の場合は、路上爆弾の処理など支援部隊
としての役割と、アフガン軍育成にあたる。ただ、この場合、
タリバンからアフガン南部などの支配権を奪還することは短期的
には困難だという。<産経新聞29日より>』

『オバマ米大統領は26日、アフガニスタンへの米軍追加増派に
ついて、結論を急ぐつもりはないと明言した。
 米政権のアフガン政策をめぐっては、迷いがあると批判する声も
出ている。また、アフガニスタンではこの日、軍用ヘリコプターが
相次いで墜落し、米国人14人が死亡していた。(中略)

 アフガニスタン駐留米軍のマクリスタル司令官は、現地への増派
は最低でも4万人が必要と要請。オバマ大統領はこれを踏まえ、
アフガン戦略の練り直しを行っている。
 しかし、アフガン戦争に対する世論の支持には陰りが見られ、
民主党内でも増派の是非で意見が分かれていることから、オバマ
大統領は政治的に難しい選択を迫られている。<ロイター26日
より>』

* * * * *

『21日付の米紙ワシントン・ポストによると、ABCテレビとの
合同世論調査で、アフガニスタンへの4万人規模の米軍増派について、
49%が反対、47%が賛成し、世論を二分する結果となった。

 オバマ大統領のアフガン政策を支持すると回答した人は45%で、
9月から10ポイント減少した。今年4月は63%だった。また、
オバマ政権が明確なアフガン戦略を持っていないと答えた人は63
%にのぼり、不満の高まりを示した。一方、調査に答えた人のうち
3人に1人は、アフガン戦争がベトナム戦争のように泥沼化しつつ
あるとの認識を示した。<毎日新聞22日>』

『米メディアによると、7日には全米各地で40件余りの反戦デモ
行進などが行われた。全米25大学の学生組織も同日、各地でイベ
ントを開催した。一方、イラク・アフガン戦争では一貫して増派の
必要性を訴えてきた共和党のジョン・マケイン上院議員の地元、
米西部アリゾナ州フェニックスでは、約50人がマケイン氏の
事務所前で、「戦争は8年に及ぶ。もうたくさんだ」などと叫んだ。

 米紙ニューヨーク・タイムズによると、米国の戦争で最長は102
カ月のベトナム戦争。これに18世紀の独立戦争(100カ月)、
アフガン戦争(96カ月)、イラク戦争(80カ月)が続く。
<毎日新聞9日>』

* * * * *

 アフガニスタンの戦況は、どんどん悪化している。

 来月には、大統領の決戦投票が行なわれることになり、その阻止
を意図してのテロ事件も頻発している。

『タリバンは28日、複数のメディアに「この日の攻撃は第一歩。
警告した通り、決選投票を妨害する」との犯行声明を出した。
タリバンは先週末、ロイター通信に送信したとされるメールで
「選挙プロセスを失敗させるために、すべてのムジャヒディン
(イスラム戦士)が敵の拠点で攻撃を行う」と、決選投票を妨害、
威嚇することを宣言していた。』

『首都カブールの中心部は厳重な警備が敷かれているとされるが、
テロは後を絶たない。8月には国際治安支援部隊(ISAF)の
本部前で自動車爆弾テロがあり、7人が死亡し、100人以上が
負傷した。9月にはISAFの車列が狙われ、イタリア軍兵士6人
が死亡。10月にはインド大使館の周辺で17人が死亡する自爆
テロが起こっている。厳重な警備の網をかいくぐって、標的に近づき
自爆テロを決行するケースが相次いでおり、治安当局は本腰を入れ
警備体制を見直し強化する必要がある。

 米軍など外国部隊に対するタリバンの攻勢も強まるばかりだ。
27日には米兵8人が死亡し、米国の民間組織によると、10月の
月間の死者数は54人となり、2001年のタリバン政権崩壊後、
最悪となった。大統領選の第1回投票が行われた8月の死者は51
人だった。』<以上、産経新聞29日より>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

『ケリー上院外交委員長(民主党)は27日、オバマ大統領が増派
に関する決定を、来月11日から日本などを歴訪する前に発表する
との見通しを示した』という。<産経新聞29日より>

 現段階では、オバマ大統領は、4万人規模の増派は見送り、人口
集中地域10カ所を重点的に防衛するために1万数千人規模の増派
にとどめることを考えているようだ。

『増派される兵力の人口集中地域への重点配備は、住民の安全対策
を重視するアフガン駐留米軍のマクリスタル司令官と、大規模増派
に反対するバイデン副大統領との折衷案。イスラム原理主義勢力
タリバンを、米国への直接的な脅威はないとして完全に掃討する
ことは断念し、国際テロ組織アルカーイダへの攻撃を強化する』
ものだという。<同上>

* * * * *

 戦争大好きだったネオコン(新保守)タカ派のブッシュ政権が、
国民に「NO!」を突きつけられて、ちょうど1年。

 オバマ民主党政権に代わってから、米政府も、米国民も、色々
と苦悩して、揺れながら、だんだんと現実を見つめて、また過去
の過ちを繰り返さないようにと考えて、新たな方向を模索し
始めている感じがある。(・・)
 
 そして、日本も政権が代わったからには、もう一度、日米同盟
や安保防衛、軍事のあり方を見つめ直すことが必要なのではない
だろうか?(**)

<アフガン支援のあり方も、しかり。今、必要なのは、テロとの戦い
よりも、いかにアフガンの国土や経済、産業を復興させて、教育や
医療を充実させて、一般国民にまともな仕事や生活を取り戻させる
道を作るかということなのだ。(++)>

 何分にも、近年、自民党政権では、米ブッシュ政権べったりの
超保守、保守タカ派が中心となって安保防衛政策を担っていて。
国民の意思などそっちのけで、米国とアレコレ計画をしたり、
お約束をしたりして来たこともあって、すぐに全てを変えるには
難しい部分もあるのかも知れないし。
 鳩山内閣も、色々と揺れることがあっても致し方ないところが
あるかも知れないとも思うのだけど。(~_~;)

 でも、ここは日本にとっても重大な岐路になるだけに、どうか
過去の過ちを決して繰り返すことがないように、鳩山政権には、
米国の圧力に簡単に屈することなく、ぐっと一歩踏みとどまって、
慌てずによ~く考えて欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-10-29 10:15 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback

まずは、フィギュア・スケートの話を。<ちょっと長いので、
興味のない方は読み飛ばして下さいませ。>


フィギュアのロシアGPに出場した日本の3選手が帰国した。

 男子は、3年ぶりに復帰した大チャンピオン・ロシアのプルシェ
ンコ選手が、相変わらず華麗な滑り&4回転ジャンプなどを次々と
決めて、圧勝。小塚崇彦選手は2位だったものの、憧れだった
プルシェンコ選手と一緒に練習&試合ができて、大きな喜びや
刺激を受けると共に、学ぶことも多い大会になったようだ。(~~)

 女子は、安藤美姫選手がSP3位からフリーで逆転優勝。(*^^)v祝
 クレオパトラ役を演じたフリーの「ローマ」は、静かなる情熱が
あらわれている感じで、ミキティにも合っていて、なかなかいい
プログラムに仕上がっていたように思えたし。大会直前に変更した
SPの「レクイエム」(モーツァルト)も<mewの好きな曲。
CDも持っている>、フリーと異なる雰囲気が出ていて、こなれて
くれば、いい作品になりそうだ。(^^♪

* * * * *

 浅田真央選手は、前回のフランスGPが3位、今回は5位に
終わってしまい、ジャンプの不振や新プログラムの適性を案じる声
が出ている。

 真央ちゃんは、近年、シーズン当初はジャンプもイマイチで、
終盤に向けて、調子を上げて行く感じなので<だから、何故、GPで
1・2戦に出ることにしたのか、不思議だったんだけど>、ジャンプ
や各技術の方は、新作を滑り込んで、ペースが上がってくれば、
大丈夫なのではないかと楽観視している面がある。(・・)
<キム・ヨナ選手を意識してか、高得点を狙って、かなり技術的
には難しい構成&3アクセルにこだわった作りになっているのだが。
この構成は、負担を減らして滑りやすくすべく、調整するようだ。>

 ただ、一部メディアなどにも書かれているように、むしろ、今季
の新しいプログラムが、彼女に合っているのかが気がかりだ。
 SPは、昨年フリーの「仮面舞踏会」を再度、採用したのだが、
やはり使い回しという印象がぬぐえず。エキシビジョンで使った
第2候補の「カプリース」の方が、彼女が活き活きとしているよう
に見えて、変えてもいいのではないかな~と感じた。
 また、フリーの「鐘」(ラフマニノフ)は、全体的に重厚&荘厳な
曲調で。タラソワ・コーチ&真央ちゃんには、作品の芸術性を高め
たいという思いがあるのかも知れないのけど、重い感じで、盛り
上がりにもかけて。明るくて、軽快でスムーズなジャンプ&滑りが
持ち味の真央ちゃんのよさが活かせていないように思えた。(-"-)

<選手の中には、年齢を経るにつけて、どんどんと芸術的でオトナ
っぽい曲&振り付けをやりたがるようになる人が少なくないのだが。
もっと自分の適性、アピール・ポイントなども考えればいいのにな~
と思うケースがよくあるです。>

 でも、昨日の会見で、本人は「まだ完ぺきな演技をしていない。
オフに滑り込んできたものを簡単に変える気はない」と強気の発言
をしていたとのこと。
 TVの映像を見る限り、思ったより前向きで明るい表情をして
いたので、その点では少しほっとしたし。本人の意思が尊重される
べきだとも思うけど。
 五輪の金メダルを狙うには、果たしてこのままのプログラムで
いいのかな~と、ついつい思ってしまうmewだったりして。(@@)

 でも、いずれにせよ、シーズンは始まったばかりだし。ここから
が本番ゆえに、みんなp(*^-^*)q がんばっ♪です!

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

  国会では、今日から代表質問が始まるのだが。昨日は、その国会
での官僚が作る、いわゆる「答弁メモ」に関して、チョットした
騒ぎがあった。

 というのも、昨日になって、『鳩山由紀夫首相や平野博文官房
長官の臨時国会での答弁について、首相官邸の内閣総務官室が
22日付で各省の事務方に対し、「答弁資料」を作成するように
文書で指示していたことがわかった」からだ。<朝日新聞27日
より>全文*1

 鳩山政権は、国会運営でも「政治主導」「脱・官僚依存」を
掲げていることから、一部のマスコミが、この件に関してツッコみ
を入れたようなのだが。

 平野官房長官は、昨日の会見で「初めて知った」と自ら&首相
の関与を否定。「慣例で事務的にやっていたということだが、
政治主導の点から好ましくない」と批判して、答弁資料作成の
指示を撤回させることにしたと発言。

 また、鳩山首相も夕方の会見で、「ある意味で、総理やわれわれ
の答弁を助けるためにと。そんな思いがあったのかもしれません。
しかし、それは基本的に、過去の慣習でありますから、撤回をさせ
ました」「データの作成のようなことは当然、これからも、官僚
の皆さんにお願いをすることは当然、許されると思いますが、最終
的に政治家としての答弁を極力行って参りたいと思ってます」と
明言。<産経新聞27日より>

 とりあえず、これで何となく、話が落ち着きそうな感じになって
いたのだけど。

 今日になって、この「答案メモ」作成に関して、の内部で官房
長官の指示だと伝えられていた<でも、それを記した電子メール
などを廃棄する指示も出ていた>ことが判明して。
 もし官房長官が全く関与していないとすれば、官僚側が自分たち
のペースでコトを進めるべく、アレコレと抵抗や画策を行なおうと
している可能性も出て来た。(@@)

* * * * *

 先に言えば、mewは、政治家側が主導権を握っている限りは、
別に首相や閣僚の答弁に関して、部下としての官僚に、その準備
を行なわせること自体は、基本的に構わないと思っている。
 
 そもそも首相や閣僚(以下、閣僚)が、自分たちですべて準備
するのは時間的にムリだし。法案や政策作りに直接関わって、専門
的な見識のある官僚が、質問に関する調査や資料集めをしたり、
答弁の原案を作ったりする方が、効率もよくて、誤りも少ないし、
責任を持って答えることができると思うからだ。(・・)
<っていうか、官僚は、そういう行政の事務作業をするためにも
税金で雇っているのだと思うしね~。^_^>

 国会の質疑で言えば、一般に、まず担当の官僚が、質問する
政党&議員に、予め、どのような質問をするのか「質問とり」
に行って。それに応じて、資料を集めたり、「答弁メモ」を
作ったりするのだが。<質問者側が、調査を求める事項について、
事前に通告しておく場合もある。>

 質問者や質問の内容がわかるのが、夜遅くになる場合も稀では
ないし。閣僚には国会答弁以外にやらなくてはいけないことも
多いだけに、閣僚自身で答弁の準備を行なうのは、不可能だと
言ってもいいのではないかとも思う。(**)

<鳩山首相も昨日の会見で、「まだ、全然、どなたがどういう代表
質問をされるかという情報すら入っておりません。したがって、
それも深夜になるのではないかと思います。私はそれを拝見しな
ければすべては分かりませんが、できる限り、自分の言葉で答えたい
と思います」と語っていたです。>

* * * * *
 
 ただ、残念ながら、これまで自民党政権下では、長い間、多くの
首相や閣僚が、官僚が作成した答弁の原稿を、一字一句違わずに
読み上げるだけで終わらせることも多くて。
 しかも、自分の答弁に関して、中身がよくわからないまま、ただ
読んでいるというケースが、かなりあったのが実情である。(ーー゛)

 閣僚席の後ろには、担当の官僚たちが控えていて。少し違う角度
から質問されると、あわてて閣僚のとこに飛んで行って、官僚作成
原稿のどの部分を読めばいいのかをアドバイス(指示?)したり
する光景を見る機会も多く。自分の言葉では答えようのない閣僚は、
ただひたすら原稿通り、同じセリフをバXみたいに繰り返すしか
ない場面もよく見られた。^_^;

 あとは「改めて調べさせて、答える」と回答を先送りにしたり、
細かくて難しい事項は、参考人として官僚に答えさせることに
したりで、自分が関わる法案や施策に関して、かなり無責任な
姿勢でいる閣僚が少なくないことが問題視されていた。(-"-)

 閣僚がそんな調子では、まさに官僚の思うツボで。それが、
官僚にお任せで法案や政策、答弁も作ってもらい、閣僚の方が
官僚の言いなりになって行政や答弁を行なうという官僚主導の
無責任な政治の形が築かれることにつながってしまったので
ある。(>_<)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 でも、自民党の首相や閣僚の一部にも存在したことはしたの
だが。あくまでも、閣僚の側が主導する形で、答弁の準備を
させて。官僚の容易した資料や答弁メモの内容をきちんと
把握して、それを咀嚼した上で、答弁するのであれば、mewは
さしたる問題はないのではないかと思っている。(**)

 
 何か鳩山政権になってから、一部のマスコミや野党は、官僚と
チョットでも関わりを持とうとすると、あたかも鬼のクビをとった
がごとく、その部分をツッコもうとするところがあって。最近、
少しウザったくさえ感じてしまうことがあるのだが。

 行政府の閣僚が、部下である官僚を使うのは当たり前のことなの
だから。官僚に使われるのではなく、政治主導で官僚を使うという
形をとる分には、首相官邸も閣僚も、あまりアタフタせずに、堂々
と対応すればいいのに、と思ったりもするmewなのだった。(@@)

* * * * *

 ただ、平野官房長官が、昨日、少しあわてていたように見えたのは、
もしかしたら、このせいかも知れないのだ。

  産経新聞28日に、こんな記事が出ていた。

『首相官邸の内閣総務官室が、鳩山由紀夫首相や平野博文官房長官
の臨時国会での答弁に関し、各省庁に「答弁メモ」作成を文書で
指示していた問題で、指示を受けた複数の省庁が「官房長官の指示」
として、関係部局に通達していたことが27日、分かった。
 ただ、平野氏は同日の記者会見で、指示について「初めて知った。
私から指示したわけでは全くない」と断言した。政府内では「平野
氏か、関係した官僚がウソをついている」(省庁幹部)との見方が
広まっている。

 指示を受けた省庁の幹部によると、内閣総務官室は22日付で
各省庁の担当者に対し、文書で「答弁メモ」の作成を依頼した。
 その際、総務官室は口頭で「官房長官の指示」だと断ったうえで、
官房長官のための答弁メモを作成する際には、答弁内容に続けて、
関連する与党の政策合意や衆院選マニフェスト(政権公約)の抜粋
を記載することを指示した。

 この内容は、複数の省庁がこの指示をそのまま、総務官室からの
「口頭指示」として、電子メールで関係部局に通達していたこと
から判明した。

 一方、総務官室が27日、各省庁に答弁メモの作成を指示した
全文書の廃棄・削除を要請したことも分かった。指示文書、メール
など電子データのいずれもが廃棄対象となっている。

 ただ、総務官室は省庁に対する「口頭指示」について「官房長官
の指示だとは言っていないと思う」と否定している。

 平野氏も27日の記者会見で、指示文書を自ら決裁したかどうか
について「決裁する立場にはない。過去の慣例で(総務官室が)
出したということだ」と述べ、関与を完全に否定した。』
 
* * * * *

 さらに、東京新聞28日には、こんな記事も出ていた。

『首相官邸の内閣総務官室が二十七日、臨時国会での鳩山由紀夫
首相らの答弁メモ作成を各省庁に求めた文書について、平野博文
官房長官の撤回指示で一度は廃棄を各省に通知しながら、夜に
なって各省に電話で当初方針通り答弁メモを作成するよう再び指示
していたことが分かった。

 平野氏が「政治主導に反する」と撤回を命じたにもかかわらず、
官僚側が従わなかったことになる。』

 もし平野官房長官が、本当に全くこの件に関与していなかった
とすれば、首相官邸の事務方の官僚が、勝手に官房長官の名前を
使って、答弁メモの作成を各省庁に指示していた可能性もある
わけで。<しかも、その証拠となる文書やメールは廃棄。さらに
撤回の指示が出たのも無視?・・・ついでに、文書をリークした
のも官僚だったりして?^^;>

 すご~くよく解釈すれば、首相や官房長官がいざという時に
困らないように、きちんと準備をしておこうとしたとも考える
ことができるけど。

 でも、官僚たちが、民主党政権に代わっても、自分たちのペース
や方法でコトを進めようと、彼らなりの抵抗や画策を行なおうと
しているという見方もできるわけで。

 鳩山政権は、首相vs.官邸スタッフ、閣僚vs.省庁官僚との戦い
でも苦労しそうな感じがして、早くも懸念してしまったmew
なのであった。(@@)
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



 

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-10-28 13:42 | 政治・社会一般 | Trackback(3)


最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 昨日26日には、臨時国会が開かれて、鳩山首相が所信表明演説
を行なった。(・・)
<演説の全文はコチラ(首相官邸HP)、要旨*1>

 1万3千字近くに達する演説で、衆院では52分と、首相の
国会演説としては記録の残る1970年以降最長の異例の長さ
だったという。<小泉~麻生首相は、大体、20~30分>

 正直なところ、きいていて、チョット長いかな~という感じは
受けたけど。<マジな話、演説をききながら、mewのブログ
みたいに、冗長かもって思っちゃったりして。(^^ゞ>

 ただ、鳩山首相は、いかにも政界っぽい用語、官僚作文っぽい
表現を使わないように心がけて、国民に向けて、わかりやすく
自分の政治方針を伝えようとしていたわけで。その思いは十分に
感じられる内容だった。<それを目指すと、文が長くなっちゃう
のよね・・・と同情&言い訳してみる。^_^;>

* * * * *

 また昨日の演説の際に、よかったと思ったのは、以前に比べて、
話している最中の賞賛や野次の声がほとんどなくて、鳩山首相の
話がききとりやすかったことだ。"^_^"

<自民党の議員が野次を飛ばしていたそうなのだが、民主党の議員
の拍手喝采の音に消されてしまったのか、あまりきこえなかった。
ただ、民主党の新人たちの合いの手は、まだ慣れていないせいか、
イマイチの出来だったかも。^_^;>

 自民党の谷垣総裁が、議場の雰囲気に関して「何か、ヒトラー
・ユーゲント(ヒトラー青年団)とかね、ヒトラーの演説に賛成
してるような印象を受けましたけれどもね」と感想を述べていたの
だが。これには、ガッカリさせられた。(-"-)
 
 そもそも「ヒトラー・ユーゲント」の名を出したり、それに
たとえたりすること自体、感覚がおかしい&失礼だと思うし。
 それに、彼はどうやら、つい最近まで、300議席以上持って
いた自民党のチルドレンなどの若手議員たちが、演説がききとれ
ないほど、ヒドイ野次やわめき声を伴った拍手喝采ををしていた
のを忘れてしまっているらしい。<彼らに比べたら、民主党の
新人たちは、よ~っぽどお行儀がよかったと思うけどね。(・・)>

* * * * *

 実は、今回の所信表明で、もう一つ異例なことがあったという。
それは、菅副総理という特定の大臣の名が出て来たことだ。(・・)

『今後もまた、私と菅副総理のもと、国家戦略室において財政の
 あり方を根本から見直し、「コンクリートから人へ」の理念に
 沿ったかたちで、硬直化した財政構造を転換してまいります。』

 ロイター26日は『菅副総理とは長年、一緒に闘ってきて、
菅副総理に対する特別な思い、期待、連帯感があるのではないか」
(首相周辺筋)とみる』と。

 また、朝日新聞26日は、『権内で浮上する「菅外し」の動きを
封じ、首相自ら菅氏との連帯感を示す狙いがあったとみられる。』
『首相には政権運営の安定には菅氏の協力が不可欠との思いが強く、
「復権」への地ならしの意味もあるようだ』と解していたのだが。

 mewは、この部分をきいて、チョット「鳩山って、いいやつ
なのかもな~」と思ったりしていた。(ノ_-。) 

 そもそも民主党は、鳩山由紀夫氏と菅直人氏が共同代表になって、
政権交代を実現するために、96年に作った政党だ。(・・)
 その後、長い間、どちらかが代表を務める鳩菅時代と呼ばれる
日々が続いていたのだが。二人は、自民党の巨大な壁に阻まれて、
何度もすってんころりんしながらも、お互い、政党や相手を裏切る
こともなく、本当に力を合わせて、ここまでやって来て。ついに
悲願である政権交代を実現した真の仲間あるし。今回の所信
表明の最終稿も、2人で考えたという話もあった。(**)

<それに、正直なところ、近時までは、菅直人氏の方が断然、知名
度も人気も高くて、総理大臣に近いと思われていたわけで。その
ことに対する気遣いもあったかも知れない。^_^;>

 鳩山首相が演説を終えて閣僚席に戻った時、菅氏が、わざわざ
立ち上がって、握手で出迎えた光景も印象的だった。"^_^"

 この二人のタッグ+小沢幹事長のトロイカ体制が健在であれば、
民主党政権は、そう簡単に崩れることはないようにも思えた。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 鳩山首相は、この所信表明で、新政権が官僚依存から政治主導
の国政を目指すことを、改めて表明して。
 そのために、「政務三役会議」を作ったり、「意思決定を内閣
に一元化」して。「戦後行政の大掃除」<「組織や事業の大掃除」、
、税金の使い道、予算編成を見直す「大掃除」>を行なうべく、
行政刷新会議、国家戦略局を設けたことなどを説明した。

 また、「いのちを守り、国民生活を第一とした政治」を行なう
こと、「居場所と出番のある社会」「支え合って生きていく日本」
を作ること。そのために「人間のための経済」「コンクリート
から人へ」を考えることをアピール。
 さらに外交安保政策では、「核のない世界」を目指すことや、
日本が世界各国の「架け橋」になること、東アジア共同体の構想
についても語った。(**)

* * * * *

 個々の具体的な施策に関しては、やや説明が弱いところもあった
とは思うけど。
 全体的に見て、鳩山政権が目指す国政の方向性は、きちんと示さ
れていたと思うし。mewは、細かい施策の話よりも、全てとの
ベースになる「方向性」こそが大事なのではないかと思っている。

 鳩山内閣の新たなシステムや政策については、今後も書く機会が
あると思うので。今回は、mewが所信表明の中で、「鳩山氏
らしいな~」と思ったり、「いいな~」と共感できたりした部分
を、少し並べてみたい。

 
* あの夏の総選挙の勝利者は国民一人ひとりです。
 その一人ひとりの強い意思と熱い期待に応えるべく、私たちは
「今こそ日本の歴史を変える」との意気込みで、国政の変革に取り
 組んでまいります。

* 国民の皆さまからお預かりした大事な予算

* 大きな政府とか小さな政府とか申し上げるその前に、政治には
 弱い立場の人々、少数の人々の視点が尊重されなければならない。
 そのことだけは、私の友愛政治の原点として、ここに宣言させて
 いただきます。

* 子育てや教育は、もはや個人の問題ではなく、未来への投資と
 して、社会全体が助け合い負担するという発想が必要です。

* 新たな国づくりは、決して誰かに与えられるものではありま
 せん。・・・国民一人ひとりが「自立と共生」の理念を育み発展
 させてこそ、社会の「絆」を再生し、人と人との信頼関係を取り
 戻すことができるのです。

* 市場にすべてを任せ、強い者だけが生き残ればよいという発想
 や、国民の暮らしを犠牲にしても、経済合理性を追求するという
 発想がもはや成り立たないことも明らかです。<人間のための
 経済へ>

* 日本が、地球温暖化や核拡散問題、アフリカをはじめとする貧困
 の問題など、地球規模の課題の克服に向けて立ち上がり、東洋と
 西洋、先進国と途上国、多様な文明の間の「架け橋」とならなけ
 ればなりません。
  こうした役割を積極的に果たしていくことこそ、すべての国民が
 日本人であることに希望と誇りを持てる国になり、そして、世界の
「架け橋」として国際社会から信頼される国になる第一歩となるはず
 です。

* 世界中の人々が、特にアジア近隣諸国の人々が、日本をなんと
 か救おう、日本に暮らす人々を助けよう、日本の文化を守ろうと、
 友愛の精神を持って日本に駆けつけてくれるような、そんな魅力
 にあふれる、諸国民から愛され、信頼される日本をつくりたい。

* * * * *

 このような考えは、もし国会の議場にいたら「そうだ!」「その
通り!」と、合いの手を入れたくなるぐらいmewと考えが合う
ものなのだけど・・・。

 これは、結局、政党を問わず、民主主義の国においては当たり前
の「国民、先にありき」の考えに沿うものであって。すべての政治
家が胸に刻むべきことだと思うし。

 また、国内でも、国際社会に対しても、政治家や官僚や企業経営
者などを含めて<自由主義を前提にしつつも>すべての国民が
「自分さえよければいい」とは思わないような社会を作って行く
こと、「日本さえよければいい」とは思わないような国を作って
行くことが大切さを説くもので。
 mewも、是非、愛する日本には、そのような国、社会作りを
目指して欲しいと願わずにはいられない。"^_^"

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ところが、鳩山総理、菅直人副総理と共に、元祖・民主党の結成
に関わったものの、すぐに離党して、自民党に戻ってしまった鳩山
邦夫氏は、兄の演説をきいて、このような感想を述べていたという。

『自民党の鳩山邦夫元総務相は26日、兄の鳩山由紀夫首相の所信
表明演説を「若い女性向けの少女マンガのシーンみたいな話ばっかり
だ」と酷評した。
 また、「兄弟だから1、2割は共感するが、あとはただの美辞麗句
だ。辞書の中から美しい言葉ばかりを全部引っ張ってきたような作品
だ」「社会主義政権を美辞麗句で表現したのが今日の所信表明演説で、
兄の本意だとは思えない。兄は社会主義者ではないから」などと皮肉
交じりの批判も展開した。<産経新聞26日>』

 まあ、彼はいまや野党の自民党の議員だし。しかも、党内でも、
もともと麻生氏らの超保守仲間との親交が深い人だから、民主党の
攻撃をしないではいられない立場ではあるのだけど。

 彼は、他の自民党の保守系の議員がそうであるように、思想以前
に、民主政の原点である国民主体の政治や弱者に配慮する政治を
「社会主義」だと評してしまうのである。(ーー゛)

 自民党は、総選挙の時からそうだったのだが。26日にも、<昨日
何故かやけに大きなマスクをしていた>安倍晋三元首相が『「民主党
政権の本質は社会主義的政権であると言ってもいいと思う。まず給付
ありきだ。国から給付をもらおうという堕落した国家への道を踏み
出そうとしている」と痛烈に批判』<朝日山口26日>していたとの
こと。
 
 国民よりも「国家が先にありき」「自分たちの権力、利益が先に
ありき」という人たちには、民主政のあるべき姿がなかなか理解
できないようで。それゆえに、自分たちが07年、09年の国政選挙
で大敗して、国民が自民党を政権の座からおろして、新たな政権に
交代することを望んだのだということも、いまだに認識できていない
ようなのである。(ーー゛)

 そして、彼らのこのような発言をきいて、改めて「あ~、政権
交代を実現できて、よかったな~」としみじみ思ってしまうところ
があった。"^_^"


* * * * *

 鳩山首相は、昨日の演説の中で、『現在、鳩山内閣が取り組んで
いることは、言わば、「無血の平成維新」です。今日の維新は、
官僚依存から、国民への大政奉還であり、中央集権から地域・現場
主権へ、島国から開かれた海洋国家への、国のかたちの変革の試み
です』と語っていた。

 そして、最後に『日本が正しい路を歩んでいけるよう・・・国民
とともに、本当の意味で歴史を変え、日本を飛躍へと導くために、
全力を尽くしてまいります。・・・是非とも一緒に、新しい日本を
つくっていこうではありませんか』と呼びかけた。

 mewは、今回の政権交代は、ある意味で、国民が自身の手で
成し遂げた「無血の平成維新」「国民への大政奉還」の第一歩だと
思っている。
 そして、この新たな&真の民主政をしっかりと守り、成熟させ、
後世に「あの時、日本が大きく変わった」と言える国や社会を
作るためには、何より、ここからの国民の意識の持ち方が大切に
なるだろう。(・・)

 というわけで、まずは、大きな一歩を踏み出すために、鳩山
首相と共に「新しい日本をつくっていこう」と改めて誓ったmew
なのであった。(@@)
                  THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

 

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-10-27 07:51 | 民主党、民進党に関して | Trackback(9)


  この記事は小休止コーナー1回の、やや短いバージョンです。


最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日は、JRAで菊花賞が行なわれ、スリーロールスwith3年め
の若手・浜中俊騎手が優勝した。(*^^)v祝
<初のGI勝ちをした浜中騎手は、向こう正面で「やった~~~!」
とスゴイ声で雄たけびを上げていたのがきこえちゃった。(@@))>

 優勝馬も、ハナ差の2着となったフォゲッタブル<5年めの吉田
隼人騎手は惜敗で残念>も、ダンスインザダーク産駒であると同時
に、2頭ともダービーにも皐月賞にも出走しておらず。
 春から書いているけど。結局、今年の3歳牡馬は、どの馬が強い
のか、全体のレベルが高いのか低いのか、さ~っぱりわからない
まま終わってしまった。(@@)

 ふと気付いたら、先週の秋華賞についても書いていなかった。
^^;daremo kitaishite inakatta kamo shirenaikedo

 優勝は、桜花賞、オークスで2着と悔しい思いをして来たレッド
ディザイアwith四位騎手が。(*^^)v祝
 3冠に王手をかけていたブエナビスタwithアンカツは、ハナ差
届かず実質2着に終わった。<その後、降着で3着に。>
 3着(2着)には、ローズ賞でRディザイアを抑えて成長を
感じたブロードストリートがはいった。今後、もっと伸びそうな
逸材だ。"^_^" 

 スタート後、ブエナビスタは、内側にはいってしまい。思わず
「アンカツは何であんなとこに、はいっちゃったの~?出られなく
なったら、どうするのよ?」ってぼやいていたら、案の定の展開に。
 4コーナー手前で、少し外に出して前に行こうとしたアンカツが、
ブロードストリートwith藤田騎手の進路をジャマするような感じに
なってしまうなど、スムーズさに欠けて、最後までブエナビスタ
らしいギアチェンジができないまま終わってしまった。<斜行と
いうほどまでなかったと思うが。結果的に、前に出ようとした
Bストリートが驚いてのけぞったので、反則とみなされた。>

 ブエナビスタは、休み明け後、ちょっとズブくなっている感じ
もあるのだけど。能力的にはバツグンのものを持っていると思う
ので、今後に期待したい。<個人的には、マイル前後でゴムマリ
のようにはじけるブエナビスタが見てみたいかも。(・・)
(ゴムマリに、「うっ」と思った人は、相当な南関ファン?^^;>

 また昨日は、フィギュアの安藤美姫選手が、ロシアGPのフリー
で1位となり、SP3位から逆転優勝を果たした(*^^)v祝
<クレオパトラ・・・こなれてくれば、いいフリー作品になりそう。>

 フィギュアを含め、スポーツに関しても書きたいことがたくさん
あるのだけど。また、チョコチョコ書いて行くです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、政治の方はと言えば・・・。

  昨日25日には、鳩山政権発足後、初の国政選挙となる神奈川、
静岡で参院補選が行なわれて、両方とも、民主党公認の新人が
当選した。"^_^"

 神奈川は元・民主党、静岡は元・自民党の補選だったので、
民主党は一つ自民党から議席を奪ったことになる。
 
 民主党は、先週、参院の無所属議員が4人、入党。この補選
でさらに2議席増やして、参院で115議席に。会派「民主党・
新緑風会・国民新・日本」としても120議席に達した。(・・)
<過半数は122議席。連立を組む社民党が参院で5議席ある。>

 ちょっと驚いたのは、投票率の低さ。大きな国政選挙のすぐ後
だった&補選は一般的に投票率が低いとはいえ、神奈川が28・
67%、静岡は35.64%と過去最低の投票率であったのには
ビックラだった。(・o・)

 ただ、コレだけ投票率が低い中、民主党が勝ったということは、
自民党の地方組織力が、かなり弱体化しているのかもな~と
思ったりもした。<もう公明党の組織力も使えないしね~。^^;>

 地方選(宮城県知事選、川崎市長選)は、自民党系の現職が
勝ったものの、国政に関しては、しばらく、民主党への期待が
続いていそうな感じがあるし。民主党としては、臨時国会を迎える
に当たって、いい追い風になるのではないだろうか?(**)
<追い風っていうより、安心して国会を迎えられるって感じ
かな・(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、 今日26日から、いよいよ臨時国会が始まる。

 鳩山首相の外交日程がかなり詰まっていたことや<この土日も、
東アジアサミットのためにタイに行ってたしね~>、新政権の準備
などがあって、8月末に総選挙が終わったあと、9月16日からの
特別国会では、首班指名などしか行なわず。今回の臨時国会で、
ようやく首相などの所信表明、各党の代表質問が行なわれることに
なる。
 また、11月末の会期末までに、政府は、貸し渋り・貸しはがし
対策、新型インフルエンザ対策法案など重要性、緊急性の高い
11~12の法案にしぼって国会に提出し、それらの審議が行なわ
れる予定だ。(・・)

 自民党の方は、鳩山政権の公約や財源の問題、さらに鳩山首相
自身の献金名義の問題を追及する構えでいるのだが。
 財源や献金の問題については、総選挙前から批判を続けている
ものの、マスコミや国民の関心が今ひとつ高まらず、後押しが
得られないところがあるだけに、有効な攻撃の材料になるかは
ビミョ~なところだ。(-"-)

 この件に関して、朝日新聞25日<コチラ>が、このような記事
を載せていた。

『鳩山由紀夫首相の資金管理団体をめぐる偽装献金問題で、
04~08年分の政治資金収支報告書に記載された計約1億
7717万円に上る小口の匿名献金の大半が、鳩山家の資産管理
会社「六幸商会」(東京都港区)の管理資金だったことが、関係者
の話でわかった。収支報告書の元となる会計帳簿にはこの分の寄付
者などの記載がないことも判明。偽装献金だった疑いが強まった』
という。

 これが事実であれば、まさに偽装献金なのだが。企業や団体など
から不正に得たものではなくて、自分の家の財産を回したものだと
いう点で、さしてアクドイものではない(違法性が低い?)という
ようなイメージを持つ人が多いのかな~と思ったりもする。^^;

 野党・自民党が、この件も含め、どこまで与党に迫れるのかも
見ものである。(**)

* * * * *

 また、今国会は、小沢幹事長の意向もあって、民主党が衆院で
代表質問を行なわない、官僚には基本的に答弁をさせないなど、
これまでと異なる形が導入されるようなのだが。
 正直なところ、議員立法の禁止も含め、mew的には、小沢氏
の国会改革の提案には、疑問を抱いている部分もある。
 
 いくら議院内閣制だとはいえ、民主党には国民の信託を受けた
政党&国民の代表たる議員の集合体として、国政&立法の場にに
参加することが求められていると思うので。党として代表質問を
行なうことも、また議員立法を行なうことも大事なのではないか
と思うし。<っていうか、mewは、本来、議員立法の方が本筋
なのではないかと思っているぐらいで。>

 閣僚の答弁の作成を官僚にお任せにしたり、依存したりするの
は問題だけど。答弁の準備のための事前とりとか、細かい事実や
数字などの報告などは、部下である担当の官僚にさせても構わない
と思うし。

 これらについては、また国会の様子を見ながら、追々書いて
行きたいと思うのだけど。
 まだ新政権で取り組み始めたばかりのこととはいえ、どうも政界内
でも、「脱・官僚」のシステムを硬直的にとらえ過ぎたり、「脱・
官僚」と「脱・官僚依存」の区別がうまくついていない人たちが
いたりするような感じがあって、何だかな~と思ってしまうところも
ある。(-"-)

* * * * *

 いずれにせよ・・・まずは、今日の鳩山首相の所信表明に注目
してみたいし。
 そして、特に各閣僚には、国民にわかりやすい答弁を&過去の
政権のような、いい加減でごまかしではない答弁をして、<不用意
発言しないようにも気をつけてね~^^;>、国民ときちんと向き
合っていることを示すような国会&国政運営を見せて欲しいと
願っているmewなのだった。"^_^"

                 THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-10-26 08:33 | 民主党、民進党に関して | Trackback(6)

最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

mewは、民主党の固定支持者ではないし。将来的には、政界
再編が起きて、もっと国民にわかりやすい&民意を反映しやすい
政党&政権の枠組みができることを期待している。(**)

 でも、そうなるための大きな一歩として、やっと政権交代が
実現して、自民党よりはmewと基本方針の合う民主党&社民、
国新党の政権ができたので、新政権を応援しようと思っている
のだけど・・・。
<最低でも、来年の参院選では多数派をとれるように、政権運営
を頑張ってくれないと。国民が政権交代や新政権なるものに、
不信感や抵抗感を抱いてしまうことになりかねないしね。(・・)>

 ただ、鳩山内閣が始まって、1ヶ月余り。「政権交代をして、
よかったな~」と実感させられることもあるものの。正直なところ、
ハラハラ・ドキドキ&イライラさせられることも少なくない。^_^;

 一つには、連立政権を組んでいる国民新党の亀井静香新代表や
社民党の福島瑞穂代表が、自党の(亀井氏の場合は彼自身も?)
存在感を示すべく、独自的な発言をしがちだということがある。でも、
彼らには彼らの立場もあるし<mewと考えの合うことを言うことも
あるし?>、仕方ないかな~と思う部分もあるのだが。

 けど、民主党議員の閣僚までが、個々に好き勝手なor不用意な
発言をするのを見ると、「自分たちで、民主党政権の脚を引っ
張ったり、クビを締めたりするようなことをするなよ~」と思って、
かなりイラついてしまうし。今後の大きな懸念材料にもなって
いる。(-"-)

* * * * *

 これは自民党政権の時にも、さんざん書いたことだけど。特に
首相や閣僚というのは、国の行政府の代表という立場にあって、
影響力も強いので、その発言には慎重を期さなければならないと
思うのだ。<外交に関わる問題は、殊更に。>

 その点、鳩山首相は、かなり気をつけて、今のところ無難に
こなしているように見えるのだが。
 どうも、野党議員のくせが抜けないのか、閣僚としての自覚に
乏しいのか、自分が正しいorいいと思ったことは、周囲への配慮
や、いわゆる根回し、刷り合わせなどもせずに、すぐにクチに
してしまう困った人たちがいるのである。(-"-)

 それが、政権内の亀裂を生んだり、マスコミや野党・自民党
にツッコまれるネタになったり、国民の不信感を買う材料に
なったりするかも知れないことを、彼らはちゃんと認識している
のであろうか?(**)

* * * * *

 実は、最近、岡田外務大臣も要注意かな~と思う時があるのだが。
<先週も、普天間基地の移設や天皇の国会開会のおことばの件で、
個人的な意見がオモテに出て、取りざたされていたし~。^^;>

 でも、誰よりも、MY天敵でもある前原国交大臣の言動や
もの言いには、かなり問題があるように思えて、イラ立ちが募って
来ている。(ーー゛)

<何せmewは、4年前にこのブログを作って、早くも3つ目
には「民主党代表・前原じゃアブナイ???」って記事を書いて
いたぐらいで。^^; mewが民主党を全面的に支持する気に
なれない最大の理由の一つは、彼のように、何で民主党にいるか
わからないような保守タカ派が、党内にいるからだ。(-"-)>

* * * * *

 彼は、国交大臣に就任して間もなく、ハッ場ダムの建設中止の
問題で注目を浴びて以来、鳩山内閣の閣僚の中では、最も
TVに数多く取り上げられて、目立っているところがあるし。
 しかも、ダム計画の廃止や、日航の再建策、羽田空港のハブ化
発言と、相変わらず、周囲への配慮を欠く言動を続けていて。
 mew周辺では、「チョット図に乗っているのではないか」
「そろそろアブナイ発言をするのではないか」という声も出て
いて、イヤ~な予感がしていたのだけど。(**)

 そうしたら、案の定、先週、北方領土に関して、問題発言と
言ってもいいような不用意な発言をしたので、「あちゃ~(>_<)」
という感じになっている。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 『前原誠司国土交通相(沖縄・北方対策相)は17日、北方領土を
洋上視察し、「歴史的にも北方四島は日本固有の領土であり、終戦
のどさくさに紛れて(旧ソ連が)まさに不法占拠した。そのことは
言い続けなくてはいけないし、四島の返還を求めていかねばなら
ない」と述べた。前原氏は来春以降に北方領土を訪問する意向を
示しており、鳩山由紀夫首相にも視察を求める考えを明らかにした。
<産経新聞17日より>』

<他に「昔から思い入れのある北方領土を担当大臣として改めて
見て、悔しい、じくじたる思いで、何とかしたいという思いを強く
した」などの発言も見られた。>

* * * * *
 
 つい今年の春、麻生前首相が、国会などで『「(ロシアが北方
領土を)不法占拠している」と発言。先の通常国会で、四島を日本
の「固有の領土」と明記した改正北方領土問題解決促進特別措置法
が成立したことにロシア側が強く反発した』ということがあって。
<共同通信17日より>
 前原くんも、それは知っていたと思うのにな~。(ーー゛)
 
 で、今回も、早速、ロシア外務省が前原大臣の発言に対して
すぐに批判の声明を出して来た。

『「(鳩山)新政権がロシアとの関係発展に前向きな意向を表明し、
ニューヨークでの日ロ首脳会談が建設的な形で行われた中、受け入れ
がたく不適当で法的根拠を欠いた発言が日本で再びなされた」ことに
対し、「遺憾」を表明。善隣関係や協力を損なうだけでなく、平和
条約締結に向けた鳩山政権による対話路線表明に矛盾すると非難』
する声明を発表した。<北海道新聞20日より>

 ところが、驚くべきことに、前原大臣は、この批判に対して、
このように反論したという。(・o・)

『前原誠司沖縄・北方担当相は20日、閣議後の記者会見で、北方
領土をめぐる自身の発言にロシア外務省が遺憾の意を表明したこと
について、「鳩山外交の姿勢と違うとは全く思っていない。自民党
政権からの日本政府としての立場を改めて申し上げただけだ」と
反論した。<時事通信20日より>

 mewは、この発言を見て、思わず「おまえは、自民党の議員
か~!?」と、それこそハリセンでツッコみたいような気分に
さえなった。(ーー゛)

 これでは、折角、民主党政権に代わって、ロシア側と新たに&
前向きに返還交渉を行なおうとしている意味がなくなってしまう
わけで。鳩山内閣の大臣が、自らの発言で「新政権の外交の腰を
折るようなことをして、どうする~~~?」って。(`´)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 mewは、ここで北方領土問題に関して、細かいことをアレコレ
論じる気はない。
 ただ、鳩山首相は、返還交渉に力を入れたいと明言していたし。
スムーズに返還交渉が進むことに、大きな期待を寄せていたところ
がある。(・・)
 
 鳩山首相は、祖父の一郎元首相が1956年に日ソ共同宣言に
署名していたり、長男が現在、ロシア在住で、モスクワ大学の客員
講師を務めていたりなど、ロシアとは縁が深い。
 また民主党と選挙協力をして、今回、衆院外務委員長に任命された
&ロシアとパイプのある新党大地の鈴木宗男氏の助力を得ることも
できる。
 それゆえ、ロシア側も、自民党政権の時よりも、かなり前向きに
領土問題の交渉の席につく意向を示していたのだ。
<もともと民主党所属の江田五月参院議長も、今月中旬、ロシアを
訪問して、日ロ対話の強化をアピールして来たところだし。(・・)>

、鈴木宗男氏は、今回の前原発言に関して「不法占拠という表現は
失敗だった」「(ロシア側は北方領土が)係争地域であると認めて
いる。(11月シンガポールでの)日露首脳会談の前に言うと、
間違って受け止められる。信頼を得るのが大事であり、過激なこと
を言えば受けると思うのは大間違いだ」と語ったそうだが。<産経
新聞20日より引用&ちょっと編集>

 mewも基本的にそう思う!(**)

* * * * *

 もし北方領土が「日本固有の領土で、ロシアが不法占拠して
いる」と考えていたとしても、それをストレートに相手にぶつけて
<しかも「終戦のどさくさに紛れて」とか火事場泥棒みたいな扱い
をして^^;>、それで返還交渉がうまく行くはずがないことぐらい
もしかしたら、子供だってわかるのではないだろうか?(・・)

 別に、こちらがへ~こらしたり、自分たちの主張を大きく曲げる
必要はないとは思うのだけど。自己主張ばかりをしていては、自己
満足はできるかも知れないが。特に外交的な交渉事は難航する
可能性が高くなることは言うまでもない。(**)

 でも、いわゆる超保守や保守タカ派の政治家や識者の中には、
それが理解できない人や、ともかく自分たちが正しいと思うことを
主張しないと気が済まない人がいるようなのだ。(-"-)
<しかも、それを公言して、「わ~い、言ってやった~」みたいに
喜んでいるようなやつもいたりして。(@@) masani gakincho>

 自民党政権が、東西冷戦が終わって、ロシアと本格的に返還交渉
を行なうようになってからも、一進一退の状況が続いて、なかなか
大きな進展が見られなかった理由の一つもそこにある。

 彼らの中に「あれはもともと日本の領土なのだから、本来なら
相手が謝罪して、無条件で返すべきなのだ」「条件交渉などする
必要はないんだ」という考えの人たちがいて。少し話が進んでも
そこで交渉がストップしてしまうことになるからだ。<彼らは、
上述のように法律を作ったり、教科書や学習指導要領にも明記
したりして、そのたびにロシアから抗議が来てたし~。^_^;)>
 北朝鮮の拉致問題が、進展しなかったのも、同様の理由に
よると言っていいだろう。(-"-)

* * * * * 

 話がかなりヨコの方に拡大してしまったが。^_^;

 mewは、別に閣僚だから、自分の意見を全く言うなという気は
ないし。中には、自民党政権時代より、各閣僚の率直な意見や、
様々な対立が目に見えて、オープンでいいとか、興味深いという
人もいるけれど。

 でも、行政府の一員として考えた時には、議員個人の見解を、閣僚
として発言することは、ある意味で、国民に対して無責任なことだ
と思うし。
 ただでさえ、これから国会では野党と戦い、行政府では官僚と
戦い、外交では他国とやり合う大変な日々を過ごすことになるの
だから。もっと閣僚としての自覚をもって慎重な発言を心がける
と共に、しっかり政権運営に取り組んで欲しいと願っているmew
なのだった。(@@)
                 THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

 
[PR]
by mew-run7 | 2009-10-25 08:18 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)



なかなか実現できなかった、短めのバージョンを。

最新の記事10個は欄外に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


先週から競馬について、ほとんど書いていなかったのだが。

 21日、大井競馬場で牝馬重賞のTCKディスタフが行なわれて、
馬も騎手もmewのお気に入りのツクシヒメ(3歳)with山田信大
騎手が優勝した。(*^^)v祝 <斤量が53kgも有利だったけど。>

 また、あの白毛のユキチャンが、川崎の山崎厩舎に転入して、
このレースから南関の所属馬として登場した。(・・)<川崎のエース・
今野騎手が騎乗。今野サンタさんの記事はコチラに> 
 久々のレース&GI馬ゆえ58kgと超・重い斤量を背負うこと
になったこともあり、3位に終わったが。力のあるとこをを示した。

<mewは、残念ながら見に行けなかったのだが。大井ナイターの
ライトに照らされたユキチャンはめっちゃキレイだったそうだ。
チョット小さいけど、コチラにユキチャンもはいったレース写真が。
追記・コチラのブログにディスタフのユキチャンの真っ白さ
が際立つ写真がいっぱい>

 ユキチャンは、おそらく、これから南関を中心に、全国の地方競馬
の重賞に出走することになる。
 これからは地方競馬&南関&川崎の代表馬として走る真っ白な
ユキチャンをよろしくお願いしますです。m(__)m

* * * * * 

 昨日、最も嬉しかったニュースは、社民党の保坂展人氏が、総務
省の顧問になったというものだった。

『原口一博総務相は23日、郵政民営化見直しや地方分権改革など
の政策について総務相に助言する顧問に、郵政民営化に反対した
前衆院議員の亀井久興・国民新党顧問ら9人を充てる人事を発令
した。
 「かんぽの宿問題」を追及した保坂展人(のぶと)・前社民党
衆院議員や、郵政造反組だった元衆院議員の八代英太・新党大地
代表代行、民主党のマニフェスト(政権公約)の柱でもある高速
道路無料化を提言したシンクタンク代表の山崎養世(やすよ)氏ら
を起用した。他の顧問は以下の通り。

 郷原信郎・名城大教授▽神野直彦・地方財政審議会会長▽福武
総一郎・ベネッセホールディングス会長▽水島広子・元民主党衆院
議員▽宮本太郎・北大大学院教授[毎日新聞23日]』

<尚、原口総務大臣は、日本郵政グループを巡る疑惑や不祥事の
実態を解明するため、特別調査チームを発足させる方針を固めた
という。保坂氏らも参加する予定。*1>


 保坂氏のどこどこ日記にも、この件に関する記事<コチラ>が
載っていた。

『数日前に原口一博総務大臣より連絡があり、国民新党の亀井久興
さんと共に、「総務省の顧問を引き受けてもらえないか」と打診が
あった。今年全般、「かんぽの宿と郵政民営化の闇」を追及してきた
こともあり、政権交代後に徹底究明したいテーマのひとつでもあった。
だが、「郵政」にかぎらす、総務省全般にわたって意見を述べて
ほしいとのこと。霞が関に向けて「真実は如何に」と546回質問して
きた私が、役所の中から調査・点検をアドバイスする機会が生れると
いうのは面白いと思った。社民党の中からも「どうぞやってください」
という話になったので、昨日に内諾。本日の発表となった。』

 保坂氏は、mewと考えが合うことが多いし。何より、有能な
議員ゆえ、彼の落選は本当に残念で。
 mew&周辺では、副大臣や政務官に任命できないのかな~
とか、国家戦略局のスタッフにできないのかとか、話が出ていた
のだけど。

 彼は、「かんぽの宿」などの問題を調査&追及していたこと、
この他にも地方におけるハコモノや行政のムダの問題をチェック
していたことを考えると、総務省の顧問というのもGOODなの
かも知れない。
 是非、その能力、手腕、意欲を活かして、頑張って欲しい。(~~)

<保坂氏には、できれば、早く国会議員に戻って欲しいという
気持ちも大きくて。mew周辺では、「来年の参院選に出る気は
ないのかな~」という話も出ているのだけど。どうなのかな~?>

 また、mewが個人的に好き&有能だと思っている亀井久興氏
(国家観の一部は合わないけど^^;)水島広子氏、郷原信郎氏も
選任されていて、いい人選だな~と思ったです。(~~)

<郷原氏は、小沢問題で有名になったけど、もともと企業法務や
コンプライアンスが専門の人なので。日本郵政のかんぽ等の問題
のチェックして、新体制を作るには、適任では?(・・)>

* * * * *

 来週から、国会も始まるし。ここから、本格的に鳩山内閣の
政権運営が始まるわけで。

 各省庁の官僚をうまく使いこなしたり、抵抗勢力と渡り
合ったりするためにも、何とか新政権にダメージを与えようと
必至な野党・自民党に対抗するためにも、どんどんいいスタッフ
を集めて、国民の期待に応えられる国政運営を行なって欲しい
と願っているmewなのだった。(@@)

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-10-24 15:20 | 政治・社会一般 | Trackback(2)

昨日22日、鳩山内閣の目玉の一つである「行政刷新会議」が、
本格的にスタートして。TVニュースなどでも、かなり注目を
集めていた。(・・)

<なかなか役職が決まらず、これまで鳴りを潜めていた(?)
枝野幸男氏や蓮舫氏が、仕分け作業チームの責任者に選ばれ、
ようやく活躍の場を与えられたためか、何かミョ~に張り切って
いるような感じが見えたりして。^^;>

 これは、新政権に対して、国民が最も期待している「政治主導、
脱官僚依存」&「無駄遣いの防止」に関わるものなので。政府&
民主党にとっては、本当に重大な仕事になる。(**)

* * * * *
 
 鳩山民主党+α政権では、新しい試みとして、内閣に行政刷新
会議<担当大臣・仙石自人氏>なるものを設置した。
 これは、今まで官僚にお任せだった行政の仕事&予算編成を、
政治家や民間の有識者などの手でチェックして、行政や税金の
無駄遣いを洗い出すことを主目的にしたものだ。(・・)

 会議は、鳩山由紀夫首相を議長とし、仙谷氏が副議長に就くほか、
政治家側では、菅直人副総理兼国家戦略担当相、藤井裕久財務相、
原口一博総務相、平野博文官房長官が参加。
 そして、民間人のメンバーとしては、事務局長には民間シンク
タンク「構想日本」代表の加藤秀樹氏が就任。他に、稲盛和夫京セラ
名誉会長、茂木友三郎キッコーマン会長、前鳥取県知事の片山善博
慶応大教授、草野忠義元連合事務局長が参加する。

 この加藤秀樹氏というのは、元・大蔵官僚なのだが。97年に
日本に真に必要な政策を「民」の立場から立案・提言、そして実現
するため、非営利独立のシンクタンクとして構想日本を設立して。
行政改革や、特に事業仕分けでは第一人者として知られた人で。
 彼が提唱した事業仕分けは、既に、6つの省、36自治体で実施
されており。今回、ついに国として、それを実行することになる。

* * * * *

『鳩山内閣は22日、税金の無駄遣いを洗い出す行政刷新会議の
初会合を官邸で開いた。議長を務める鳩山由紀夫首相は「国民の
目線で真に必要な予算に重点を置かなければならない。できる限り
歳出削減に切り込むことが国民の思いだ」と述べ、徹底した取り
組みを指示した。

 行政刷新会議では、民主党の衆院選マニフェスト(政権公約)
に掲げた政策を2010年度予算で実現するための財源確保に向け、
事業の要不要を精査する「事業仕分け」の手法で取り組む。初会合
では(1)事業の妥当性、緊急性などを考慮し廃止を含めて検討
する(2)規模が過大な事業や合理的な理由のない随意契約などは
実施方法を見直す(3)特別会計も対象(4)独立行政法人・国立
大学法人、公益法人向け支出も再検討-との基本方針を確認した。
<産経ビジネスアイ23日より>』

* * * * *

 まず、実際に細かくチェックをして「事業仕分け」を行なうのは、
民主党の議員たちで。<鳩山首相いわく「必殺仕分け人」。(@@)>

 行政刷新会議の下に設置する分科会(ワーキンググループ)を作り、
来年度予算の概算要求にある約3000の事業のうち計300程度
の事業を対象にして、担当省庁の聴取や現地調査などを行なって
「要」「不要」の判断や「民間への移行」などの事業内容の見直しを
行なうことになる。(**)

<(1)国土交通、総務など(2)厚生労働、外務、経済産業
(3)農林水産、文部科学、防衛―の3つのグループを編成。
それぞれ約10人で構成し寺田学衆院議員、尾立源幸、蓮舫参院
議員が主査を務めることになった。> (西日本新聞21日を参考)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、現場の責任者として、この分科会を統括することに
なったのが、枝野幸男氏だ。
<知名議員&そこそこ実力派ながら、何故か副大臣にも党執行部
にも選ばれず。ここで、ようやく大きな役職に!(・・)>

『枝野氏は21日の準備会合で、分科会について「仙谷由人行政刷
新担当相と藤井裕久財務相以外の閣僚を敵に回すかもしれない。
政権が代わったことによる政治主導の一つの象徴だ」と述べ、出席
議員らに覚悟を求めた』という。<産経新聞22日より>

<『鳩山政権誕生後、目立った活動をしていない枝野氏は、会合
冒頭のあいさつを約10分間も公開。会議後の報道各社の取材にも
カメラの前で応じるサービスぶりで、民主党のマニフェスト(政権
公約)の目玉政策である刷新会議の意義をアピールした。(同上)』
という記事も。^^;> 

* * * * *

 mewは、ある意味では、これが政権が交代して、新しい民主
+α政権がなすべき、最も重要な仕事なのではないかと思っている。

 真の民主主義に基づく国政を行なう上で、一番大事なことは、
国民が主体となって、自分たちが納めた税金の使い道、国の事業を
チェックして、最終決定することだからだ。(**)

 自民党政権では、税金の使い道&国の事業を決めるのは、主に
官僚と、彼らと結びついた族議員であって。何千億も使う事業も、
自分たちの利権や一部の利益のために決められてしまったところが
あったのだけど。<しかも与党内では、ほとんどチェックされない。
野党が批判、疑問を呈しても、無視。^^;>

 それゆえに、決して国民のために役立っているor必要だとは
思えないようなムダな道路、空港、建物(ハコモノ)などに、
何百億、何千億の税金が使われていて。大事なものに、予算が
回らずに、カットされてしまうという問題が生じていた。(-"-)

* * * * *

 mewもそうだけど。国民の多くは、すべての公共事業に反対な
わけでもないし。本当に必要なものには、どんどん税金を使って
もらっても構わないと考えているのではないかと思う。(・・)

 ただ、自分たちが身銭を切って払っている税金を、本当に国や
国民のためではなく、一部の政治家や官僚や企業などの利益の
ために使われることには、納得が行かなかったり、腹が立ったり
するわけなのだが。

 本当はもっと早くから、国民自身も、税金の使い道をチェック
して、自分の意思を示すべきだったのだけど。これまでは、ムダ
遣いに対して、文句を言うことは多かったのだけれども。なかなか
行動に移すことはなかったのが実情だ。(-"-)

 で、国民が行動できる一番手っ取り早い&大きな方法は、選挙
などを通じて自分たちの意思を示すことなのだけど。
 さすがに、これだけ経済不況が続いて、生活にも影響が出る
ようになったこともあってか、ようやく国民も、このまま自民党
政権&官僚主導政治に任せて、税金の使い道を放置していては
マズイのではないかと大きな疑問を抱くようになって。それが、
07年の参院選、09年の衆院選の結果に、ひいては今回の政権
交代につながったのではないかと思われる。

 そして、民主党による政権は、国民のその思いを受けて、国民
の代表として、国民の代わりに、この行革刷新会議で、各省庁の
事業の必要性&無駄遣いをチェックすることになるわけで。
 これぞ、まさに真の民主政の始まりを象徴するようなものなの
である。(**)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 まあ、何分にも初めての試みだし、それこそ官僚との戦い(それ
も最前線)の場なので、正直なところ、最初からそう簡単に
スムーズに行くかどうかはわからない部分もある。^^;

 産経新聞22日の記事には、こんな記述もあった。

『こうした刷新会議の運営スタイルに戸惑いを隠せないのが各省庁
の予算担当者だ。分科会メンバーは1~2回生の若手が中心で、
予算にかかわる企業・団体との関係も薄い。

 このため、「藪(やぶ)から棒に切り込んでくるのではないか」
(経産省幹部)と早くも警戒感を募らせている。特に、各事業官庁
が財務省主計官や族議員に非公開で説明するスタイルをとってきた
だけに、無駄遣いの洗い出し作業が公開されることを嫌がっている。

 刷新会議で民主党議員らに事業の必要性を訴える“説得部隊”の
創設を決めたり、政権の動向をいち早く探ろうと、同党議員と接触
した官僚には報告を義務付け、情報収集に躍起になっている省庁も
ある。

 省庁サイドが刷新会議に戦々恐々とする日々は、しばらく続き
そうだ。』

 でも、国民が、新政権やこのう行革刷新会議のやろうとしている
ことを、しっかりと支持をして、後ろから後押しをすれば、官僚
だって、むやみに抵抗を続けることは難しくなるだろう。(・・)

* * * * *

 また、今回、行政刷新会議の事務局長になった&この「事業
仕分け」の制度を構築&普及させつつある加瀬秀樹氏は、元・
大蔵官僚であるわけだが。

 元or現職の官僚の中にも、もっと国や自治体が、民主的な政治
や財政&予算の運営を行なうべきだと考えている人が少なからず
いることを忘れてはならない。
 そもそも官僚主導のシステムを是正して行くには、完全な第三者
だけでなく、行政の中にいた経験があって、事業や予算の決定に
当たって、各省庁や官僚、政治家その他との関わりなどなどの、
内情がわかっている人も必要だし。しかも、現職の官僚も含めて、
彼らの中には、もともと賢い人&有能な人が多いので、何かテーマ
や目標を与えられれば、かなり効率のいい効果的な方法を編み出し
たり、実効性のある仕事を行なうことができる可能性が高い。(・・)

<ちなみに、鳩山内閣のもう一つの目玉である国家戦略室(担当
大臣は、菅直人副総理)の内閣府副大臣・古川元久氏も財務省OB
だったりする。>

 それゆえ、この件は、また機会があったら改めて書きたいと
思っているのだが。
 これから、本当に国民の利益になる&効率のいい、効果的な政権
運営を行なって何が何でも「脱・官僚」「官僚OB、現官僚はダメ」
というのではなくて、うまく元・官僚や現・官僚を遣いこなして
行って、いい意味で利用、活用して行くことも大きな鍵になるの
ではないかと思っている。(・・)

<日本郵政の新社長&元大蔵次官の斉藤次郎氏に関しても、色々な
批判が出ているが。単に「官僚OBだからダメ」ではなくて、彼の
構想や、やる仕事によって、判断すべきではないかと思ったりする。>

* * * * *

 話が少しヨコに行ってしまったけど。(^^ゞ

 ともかく、この行政刷新会議の仕事には、大きな期待を寄せて
いるし。是非、国民の理解と支持を得て、民主政の象徴として、
国民の利益のために、いい仕事をして欲しいな~と。そして、
今後も定着する重要な機関として成長して欲しいな~と願っている
mewなのだった。(@@)
 
              THANKS

 【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


 
[PR]
by mew-run7 | 2009-10-23 10:09 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)