「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑ バナーをクリック・プリ~ズ


↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

枝野「国民が怒らないと!」~..
at 2018-04-26 09:24
下村、安倍おろしのメディアを..
at 2018-04-25 04:51
下村、記者がハメたと「犯罪」..
at 2018-04-24 05:30
セクハラ問題で火に油~世間と..
at 2018-04-23 01:51
新潟知事、醜聞で2人連続アウ..
at 2018-04-22 04:59
柳瀬の面会予定メールが文科省..
at 2018-04-21 06:18
自衛官、議員に「国民の敵」と..
at 2018-04-20 00:36
女性記者、セクハラ次官に一刺..
at 2018-04-19 06:33
セクハラ発言~福田次官、財務..
at 2018-04-18 11:12
安倍、政権維持を賭け、米国に..
at 2018-04-17 19:28

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

日本人拉致問題は起きては..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
党名に恥じない国民の党に..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
安倍内閣は総辞職し・国民..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
保育園利用出来ない人が未..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
2000年代は異常気象の..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
首都圏で江戸時代に噴火し..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
公人の女好きは困ったもの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
現代では考えられないこの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
国民のためだ、疑惑続きの..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
森友問題などの不祥事で国..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん4月26日5:..
by xtc4241 at 05:42
「闘将星野に続くことわず..
by 豊岳正彦 at 08:11
ミュウさん大変お久しぶり..
by CONSAMA at 08:38
mewさん 4月22日8..
by xtc 4241 at 08:58
mewさん、4月5日5:..
by xtc 4241 at 05:48
mewさん3月26日⒎:..
by xtc4241 at 07:44
mewさん3月14日5:..
by xtc 4241 at 05:45
mewさん3月10日4:..
by xtc4241 at 04:34
mewさん、2月19日6..
by xtc4241 at 06:14
mewさん2月18日7:..
by xtc4241 at 07:54

ブログパーツ

タグ

(1288)
(767)
(649)
(463)
(286)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(162)
(159)
(156)
(152)
(149)
(149)
(146)
(141)
(128)
(125)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

<   2010年 06月 ( 49 )   > この月の画像一覧

参院選、21年続いた戦国時代は平定なるか?+小沢、自虐ネタ+岡ちゃんのメール


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ← もうひとポチッと、よろしくです。


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 先日、日本代表がカメルーン戦で勝ったこともあってか、世間は
いきなりワールド・カップ・モードに。
 期待薄の試合&深夜の中継でさえ50%近くの視聴率があったの
だから、午後8時半から始まる19日のオランダ戦は、もしかしたら
視聴率が過去最高の66.1%を超えるのではないかという話も
出ているほどだ。(・o・)

 そして、出発前は、自信なさげに見えた岡田監督なのだけど。
 実は、韓国戦に負けて大叩きされた直後の5月25日に、大学
時代の同級生に、こんなメールを送っていたという。(・・)

「頭にきたから、一発かましてきます」

写真つき記事、コチラ(読売新聞)>

 先日のカメルーン戦の勝利は、こういう岡田監督の負けん気&
精神的な(ツッパリの)強さが、うまく選手たちにも伝わった成果
かも知れないと思ったmewなのだった。(・・)
 
 一発と言わずに、次のオランダ戦も、是非、もう一発、かまして
欲しいっす。o(^-^)o

<mew的には、メンバーの半分を取り替える戦法もありかとは
思っているのだけど。あとロング・シュートを多用して欲しいな~。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、政界の方はと言えば、一昨日で、通常国会が終了。
菅内閣は、参院選の日程を、正式に6月24日公示、7月11日に
決定し、実質的に参院選がスタートした。(**)

<尚、国会内では、最後まで衆参同時選挙になるのではないかと
いうウワサが飛び交っていたようなのだけど。
 菅首相が再度否定して、その可能性はなくなったようだ。^^;>

 民主党は、参院でも単独過半数をとるためには60議席、与党で
過半数をとるためには、国新党とあわせて56議席を得ることが
必要になるとのこと。(・・)

 ちょっとビックラしたのは、もし民主党が衆参で単独過半数を
とることになれば、何と21年ぶりのことなのだという。(・o・)

 調べてみたら、自民党は89年の参院選で社会党に負けて以来、
参院で単独過半数をとれなくなっていたのだ。^^;

* * * * *

 ちなみに、89年の参院選というのは、リクルート事件などの
金権腐敗政治や消費税導入で自民党への批判が高まり、土井たか子
党首率いる社会党が、「マドンナ旋風」で大躍進。
「自民党vs.社会党」の、いわゆる55年体制が始まってから、
参院で初めて与野党が逆転して、土井氏が発した「山が動いた」
という言葉は、感慨深いものがあった。"^_^"

<正直を言えば、その時、社会党が女性候補を多数擁立して、
その大半が「家庭の主婦」<主婦目線、主婦感覚?>をウリにする
形で、マドンナ旋風が起きたことには、チョット違和感や疑問を
覚えるところもあっただけど。^^;
 今にして思えば、あの頃から、マスコミや女性候補者が、風を
作り出すところはあったのかもね。(・・)>

 そして、小さい頃から政権交代を夢見ていたmewは、あの
大きな自民党山もついに動いたことだし。この調子なら90年代中
には、本当に政権交代が実現するのではないかとめ~っちゃ期待
したのだけど。
 93年に小沢一郎氏らが自民党を離党して、10ヶ月だけ非自民
の細川連立政権ができたものの、自民党は社会党、さきがけと連立
を組む形で、政権を奪還。
 結局、山がチョット動いてから、本当に政権交代を実現するには、
20年もかかってしまったのよね~。(ノ_-。) 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 実は、小沢氏の側近であった民主党の高嶋参院幹事長が、次の
選挙には出馬せず、引退することになったのだけど・・・。

<先日まで筆頭副幹事長をやっていて。あの生方幸夫氏の小沢批判
に怒って、一時、副幹事長解任を言い渡した人ね。(・・)>

 高嶋氏は、15日の会見でこんなことを言っていたそうだ。

『参院選後の政局に関して「鳩山由紀夫前首相は不幸にも屋台骨の
政権基盤がない中、短命に終わった。菅直人首相に基盤を築き
上げてほしいが、菅氏にできないなら強烈な個性とリーダーシップ
を持つ人がもう一度、一肌脱ぐことがあってしかるべきだ」と述べ、
小沢一郎前幹事長の代表選出馬に期待を示した。<時事通信15日
より>』
 
『「徳川幕府300年のような基盤をだれがつくるのか。私はそれ
を小沢(一郎前幹事長)さんにかけた。強烈な個性を持った
リーダーシップのある人がもう一度、一肌脱ぐことがあってしかる
べきではないか」と述べ、小沢氏の“復活”に期待を寄せた。

 今期での引退が決まっている高嶋氏。「参院という場でとらえ
れば与野党逆転など戦国時代だった。戦国時代というよりも(小沢
さんの)『国盗り物語』だったのかな」と、自身の2期12年を
振り返った。<産経新聞15日より>』 

<この記事を見て、中学時代に、司馬遼太郎の「国盗物語」を
読んで、葛篭重蔵っていう伊賀の忍者に憧れたのを思い出した
ですぅ。(@@)>

* * * * *

 ついでにアップしておくと、こんな記事も載っていた。

『民主党の樽床伸二国対委員長ら中堅議員が17日夜、都内の日本
料理店で今期で引退する高嶋良充参院幹事長を慰労した。

 松本剛明衆院議運委員長、細野豪志幹事長代理、三井弁雄国対
委員長代理、樋高剛、伴野豊両前副幹事長、松井孝治前官房副長官
らも出席。7人は、前原誠司国土交通相らいわゆる「七奉行」の
次の世代として、党内で「七人の侍」とも呼ばれている。

 会合には、輿石東参院議員会長や平野博文前官房長官も加わり、
「鳩山由紀夫首相-小沢一郎幹事長」時代を支えたメンバーが
集まった。<産経新聞17日>』

『「鳩山政権がなしえなかったことを皆さんがたに託したいと。
若手の7人は、マスコミ的には新七奉行と。一致団結して民主党
政権の基盤を作るために頑張ろうと(確認していた)」(高嶋
参議院幹事長)

 小沢氏に近い輿石参議院議員会長と高嶋参議院幹事長が都内の
料理屋に集めたのは、細野幹事長代理ら中堅・若手の議員7人です。

 会合では小沢氏と距離を置く前原国土交通大臣らいわゆる
「七奉行」に対抗して、「新七奉行の会」と命名したということ
です。<TBS17日>』

 「七奉行」の次は、「七人の侍」or「新七奉行」が出て来る
のね。φ(..)メモメモ

 渡部ご老公が関与していないのが、救いかも~。(@@)
<どちらかって言えば、小沢氏に近いメンバーが多いよね。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


  
 前半に書いたように、89年に自民党が衆参で単独過半数を
とれなくなってから、自民党も分裂して、アチコチの政党と
くっつきながら、何とか政権を維持しようと務めていて。他の党も、
何とか政権をとる政党を作りたいと思いながらも、何度も小党分立、
離合集散が繰り返されていて。
 
 高嶋氏が語っていたように、まさに戦国時代っぽい状況が、
20年近く続いて来たと言えるかも知れないな~って思ったりも
したし。
 その中で、小沢氏はもちろん、菅氏や鳩山氏も、いつの日か天下
をとろうとして頑張って来て。ついに、3人で力を合わせる形で、
民主党として、それを実現することができたわけだけど・・・。

 ただ、高嶋氏と同じように、小沢氏が本当の意味でTOPに立ち
自らの手で、天下をとる日を夢見ている小沢支持者も少なくない
ことだろう。(・・)
<岡ちゃんじゃないけど、9月の代表選で「一発かましてくれ~」
みたいな?^^;>

* * * * *

 ただ、当の小沢氏は、今は、そのような思いは、完全に封印して
いるような感じにも見える。

 先日の「よみがえりの道」での話もしかりだし。昨日、都内で
開いたパーティーでも、こんな自虐ネタを連発して、会場を盛り
上げていたという。

『民主党の小沢一郎前幹事長は17日、都内のホテルで政治資金
パーティーを開き、「(菅直人首相から)静かにしていろと
言われたから静かにしている。一兵卒でがんばりたい」「マスコミ
も叩く人間がいなくなって、民主党の支持率も上がった」などと、
自身の幹事長辞任を“ネタ”にあいさつし、会場を大いに沸かせた。

 出席者によると、登壇した小沢氏は上機嫌で、参院選については
「田舎の山やさびれた港町で静かに応援する」と、冗談交じりに
語る場面もあったという。

 菅新内閣や政局への直接の言及はなかったが、「政権を任された
以上、民主党はその責任から逃れることはできない。野党時代の
ような『党内政局』はしてはいけない」とも述べ、党の一致結束を
説いた。

 小沢氏は平均年4回のペースで政治資金パーティーを開催して
いる。この日も約300人の支持者が集まり、小沢氏は握手や記念
撮影に応じていた。<産経新聞17日>』、

* * * * *

 何か、こんな自虐ネタを連発するところを見ると、「小沢氏は、
さほど菅氏を敵視していないのではないか」とか、「やっぱ、2人
は多少は、意を通じたり、連絡をとり合ったりしているのでは
ないか」と思ったりするところもあったのだけど。
 本当のところは、どうなんでしょうね~。(~_~;)

 マスコミは、相変わらず、「菅vs.小沢」の構図を作り上げて
アレコレと対立するネタを見つけようとしているし。
 ネット界では、小沢支持者からの「菅叩き」が広がっている
感じもあるのだけど・・・。

 毎度のように書いてしまうが。今は、小沢氏にとっても、菅氏に
とっても、民主党にとっても、まずは参院選にしっかり勝つことが
大切なのだから。
 もう少し彼らの意思を尊重してあげればいいのにな~とも思う
mewなのだった。(@@)
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリック
して頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで
下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと・・・(日本代表への応援もこめて?)
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと・・・(緑が増えることに期待もこめて?)




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-06-18 04:41 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)

菅政権では、普天間基地の県外移設は、全く期待できないのか?

参院選に向けて、クリック用バナーをアレコレ実験中(?)です。
見慣れるまで時間がかかると思いますし。お見苦しい点もある
かも知れないのですが、ご容赦を。m(__)m

あ、もちろん、クリックのご協力もよろしくですぅ。m(__)m
<2つのランキングのバナーを、どこか1箇所、1日1回、ポチッと。>
 
人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


  菅直人首相になって、沖縄県民や少なからずの国民がかなり
気になっているのは、菅首相が、普天間移設の問題に、どのように
取り組む気でいるのかということだろう。(-"-)

mewもそのひとりなのだが。先に言えば、今から合意内容を
変えるのは、極めて困難だとは思うものの、全く希望を捨てて
いるわけではない。(**)
 ただ、展開を大きく変えるためには、後述するように、たくさん
の条件がそろうことが必要だと思うし。何より国民やマスコミの
理解と後押しを得られるかが、大きな鍵になるのではないかと
考えている。(・・)

* * * * *

 菅首相は、15日に、首相官邸で、沖縄の仲井真県知事と会談を
行なったのだけど。
『首相は先に応接室に入って知事を待ち、会談後は、同席した
仙谷官房長官らと共に官邸のエントランスホールまで知事を見送る
配慮を見せた』という。<読売新聞・九州15日より>
 ここに、菅氏の沖縄への思い、配慮をかいまみることができた
ような気がした。(・・)

『知事によると、会談で知事は「県民は民主党政権が掲げた県外、
国外(移設)に希望を込め、(4月に)県民大会を開いたが、共同
声明でまた辺野古へとの方向が出たため、期待が失望に変わった。
この落差は非常に大きい」と指摘した。
 首相は「日米共同声明は踏襲する」とした上で、「沖縄の負担
軽減については誠心誠意取り組みたい」と理解を求めた。この点
に関し、知事は米兵による事件事故の多発、基地の騒音被害などの
現状を訴え、大幅な軽減を要請した。<同上>』

 実際、菅氏は、首相就任後、一貫して、5月末の日米共同声明に
基づき、名護市辺野古への移設を進める方針を示しており、もう
それを変える意向はないかのように見える。(-"-)
<鳩山前首相とそのことを約束しているという話もあるし。代表選
の時に自分を支持した前原氏らとの合意事項だという話もある。^^;>

* * * * *

 率直なところ、すご~く現実的に考えると、鳩山前首相が、
民主党政権のTOPとして、改めて5月末に辺野古の名を明記する
日米合意を結んでしまった以上、いくら首相が代わったからと
言って、その合意を変えることは、限りなく不可能に近いこと
なのではと思う部分がある。(-"-)

 もともと国と国、政府と政府との間の合意を変えるのは、かなり
困難なことなのである。^^;
 ただ、以前、ブログに書いたように、政権政党が代わった場合
には、米国も含めて、どの国でも外交や軍事などの方針が大きく
変わることがあるし。その政策が国民に支持されたものであれば、
他の国もそれを尊重せざるを得ないケースが出て来る。(・・)
 
 だから、mewは、自民党から民主党に政権の座が代わった時
こそチャンスなのだと。もし変えるなら、今しかないのだと主張
して来たし。
 鳩山前首相が、合意をしてしまってからではもう遅いので、
どうせ首相をやめる気があるなら、合意をする前にして欲しいとも
思ったのだけど。(-"-)
 残念ながら、彼は、結局のところ、職を賭して、日米合意を守る
という道を選択してしまった今、方針の変更がさらに難しくなって
しまったのだ。(ーー)

* * * * *

 ただ、菅氏は、以前から沖縄の基地負担軽減を主張していて。
普天間基地に関しても、県外、国外移設を求めていた人だけに、
mewは、心の奥底では、もしかしたら、秋以降、何か違う動きを
見せてくれるのではないかとひそかに期待しているところもある。

 もし菅氏が主導する形で、県外、国外移設を行なう方向にコト
を運ぶのであなら、たくさんの条件がそろわないとダメかも
知れない。

 まず7月の参院選&9月の代表選で圧勝して、本当の意味で
民主党の実権を握るようになり、内閣改造を行なって、自分の意に
沿うような人を入閣させられるようにする。<特に官房長官、
外務、防衛大臣&副大臣、政務官をね!(・・)>
 そして、菅&旧社会系グループや、鳩山、小沢グループなどと
この件に関して協力できる体制を作る。
 で、沖縄県民にも強く抵抗を続けてもらい<11月の県知事選
も反対派が当選しないと>、さらに日本国民の多数&マスコミも
後押しをしてくれる・・・などなど。

 鳩山前首相の時も、そうだったのだが。それぐらいの条件や
環境がビシ~ッと調わないと、とてもじゃないけど、米国と正面
から、やり合えるはずがないからだ。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 鳩山前首相は、普天間基地の県外、国外移設を目指そうとした
ものの、上述のような環境が調わず。結局、米国側の意向に沿う
合意をしてしまい、それが首相を辞任する大きな要因になって
しまったわけだけど。

 先週、BS番組の収録で、その件に関して、このように語って
いたという。

『鳩山由紀夫前首相は11日、テレビ朝日のBS番組収録で、辞任
の要因となった米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)
移設問題で、決着期限を5月末としたことについて「今考えれば
半年は短かった」と後悔まじりで振り返った。

 鳩山氏が期限を切ったのは昨年12月。「5月末」とした理由に
関しては「どこまで延ばせるか考えた。沖縄も米国も1年(待つ
のは)は無理だから、その半分で5月末と言った」と、極めて
大ざっぱな判断だったことを明らかにした。

 移設候補地は当初、米領グアムが最適と考えていたが、「抑止力
も必要」として鹿児島県の奄美大島や徳之島を模索。「徳之島に
狙いを定めた時期もあった」と明かした上で、4月ごろから沖縄県
名護市辺野古にしかないとあきらめたとした。

 米側の姿勢については「最後は辺野古と踏んでいた。非常に
固かった」と指摘。「外務省や防衛省も『最後はここしかない』
との思いがあった」と指摘した。<産経新聞11日>』

* * * * *

 mewは、実際には、決してオモテに出せないような経緯や圧力、
脅し、妨害などなどが、アレコレあったのではないかと察している
のだけど・・・。

 ともかく米国政府や、彼らと結託した日米の官僚、国防族の議員、
識者などが、何とか米国と自民党政権との間で決まった合意を維持
せんとして、鳩山前首相の思いを潰そうとしたであろうことは、
確かなのではないかと思う。(-"-)

 これは、もうさんざんブログに書いて来たことなので、今回は
パスするが。彼の場合は、やはり自分の内閣の閣僚や小沢一郎氏の
協力も得られず、国民やマスコミの後押しも受けられなかったこと
で、完全に孤立化して、身動きがとれなくなってしまったところが
あるのではないかと思われる。

* * * * *

 ただ、鳩山前首相の言動によって、今まで自民党政権下では、
抵抗することをあきらめがちになっていた沖縄県民の多くが、今度
こそ基地負担軽減をと、強い志をもって団結し始めたことには、
大きな意義があると思うし。
 辺野古移設に必ずしも反対ではなかった仲井真知事も、いまや、
辺野古への移設はもう認められないという立場に変わりつつある。
 
<@毎日新聞と琉球新報が5月末、沖縄県民を対象に実施した合同
世論調査では、辺野古移設に「反対」との回答が84%で、反対の
うち、▽無条件撤去38%▽国外36%▽県外16%だった。
(毎日新聞16日より)>

* * * * * 

 辺野古の海の埋め立ては、沖縄県知事の許可が必要ゆえ、知事や
そのバックにいる県民が強く反対する限り、工事には着手できない
のである。(**)

 自民党に多い米国べったりの超保守or保守タカ派の中には、
県知事が海域の埋め立てを許可しない場合、国に埋め立て権限を
移管する特別措置法を作るべきだと主張する者たちもいるのだが。
 菅首相は、今週の国会で、そのような法律の制定は「念頭に
ない」と否定している。(・・)

 となれば、ともかく、沖縄県民の意思を大事にして、活用して
行くことが、辺野古埋め立てを回避するための最大の武器&防波堤
になるわけで。

 そうするためには、民主党政権が続いた場合、まずは、国が強引
な施策をとってもいいと考えるような、保守タカ派系の首相
(代表)を絶対に選ばないことと、11月の沖縄県知事選で、
反対派の知事を選ぶことが絶対、必要になると思うのだ。(+_+)

 そして、それを基盤にしながら、いかに民主党や社民党などの
議員たちの協力や、国民&マスコミの強い後押しを得て行くことが
できるかが大きな課題になるわけだけど・・・。

 実のところ、これらの課題をクリアするのも、なかなか難しい
ような感じがしているmewなのである。(@@)
 
 <つづく>             THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリック
して頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで
下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと・・・
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと・・・




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-06-17 05:33 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)

小沢のウラ献金、東京地検が秘書の公判で立証の方針か?

  これは今日2つめ&やや短めの記事です。、

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 ちょっとビックラするようなニュースが出ていたので、とりあえず、
アップを。

何と東京地検は、小沢氏の元・秘書&衆院議員の石川知裕氏の
公判で、水谷建設からの裏金5千万円の受け取りを立証する方針
だというのである。(・o・)

『小沢一郎民主党前幹事長の資金管理団体「陸山会」の収支報告書
虚偽記入事件をめぐり、政治資金規正法違反罪で起訴された元私設
秘書の衆院議員石川知裕被告(36)の公判前整理手続きで、検察
側が水谷建設(三重県桑名市)からの「裏献金」5千万円受け取り
について立証する方針を示すことが15日、関係者への取材で
分かった。

 小沢氏は「裏献金」授受を一貫して否定。石川被告も東京地検
特捜部の調べに授受を否定しており、弁護側の反発は必至。公判前
整理手続きの期日は決まっていないが、東京地裁が検察側の意向
を認めるかどうかが今後の焦点になりそうだ。

 関係者によると、水谷建設の元社長は捜査段階の調べに、東京・
赤坂の全日空ホテルで2004年10月15日、陸山会の事務担当
だった石川被告に現金5千万円を手渡したと供述。10月18日
には陸山会の口座に同額が振り込まれたことが判明した。

 石川被告は直前に小沢氏から借り入れた4億円を原資として
10月29日、東京都世田谷区の土地を約3億5200万円で購入
する手続きを取ったことは認めている。<共同通信16日>』

 このニュースは、ネット上では、今のところ、共同通信から
しか出ていないので、真偽のほどは「???」なのだけど。

 こんなことを知っているのは、東京地検の人ぐらいしかいない
だろうし。毎度おなじみの「関係者」によるリーク報道なの
だろう。(-"-)

* * * * * 
 東京地検特捜部は、石川氏本人に、このウラ献金に受け取りを
認めさせたくて、国会開会中なのにあえて逮捕までして、かなり
厳しい取調べを行なったのだけど。
<『検察が石川ら逮捕で、小沢&民主政権&国民に勝負を挑んで
来た!
』など参照>

 石川氏は、結局、最初から最後まで、受け取りの事実を否定。
保釈後も、記者会見や取材の場で、「不正なカネは一切受け取って
いない」と繰り返し主張している。(**)

 保釈直後に出したコメントでも『私が収支報告書に不適切な記載
をしたことに間違いなく、このことについて深く反省しております
が、一部に報道されているような不正な資金を受け取ったことは
断じてないことをお誓い申し上げます。その点では、どうか私を
信じていただきたく存じます。』と強調していたし。

 鈴木宗男氏のムネオ日記には、こんな記述もあった。
『保釈された石川代議士から連絡が入った。とても元気な声で安心
した。
 その話の中で、「水谷建設の人がいれば、ぶん殴ってやりたい」
いい加減な調書を検察の誘導に乗って作られ、大変な目にあった。
頭からウソ話に乗り、取調べをした検事もとんでもない」と憤って
いた。』

<『小沢不起訴&石川否認も、検察はウラ金原資と隠ぺい工作に
執着
』『小沢秘書が保釈。大久保は無罪の機会を失うのか?&ウラ
金受領否認の石川は、検察に怒る
』など参照>

* * * * *

 しかも、TVや新聞のほとんどは、石川氏が水谷建設からウラ
献金を受け取ったのが、証拠十分の既定の事実であるかのように
報道していたのだけど・・・。

 いわゆるリーク報道を見る限り、検察がよりどころにしている
のは、水谷建設の関係者が「石川にカネを渡した」と言っている
という証言のみの様子。<でも、水谷建設の社長は、他の事件で
証言をひっくり返したことがあるしね~。^^;>

 それを補強するような証拠に関しては、かなりいい加減な報道が
なされていたのである。(ーー゛)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 たとえば・・・読売新聞1月25日夕刊が、検察が押収した
石川氏のメモ帳に、両者が会ったホテル名が記されていて、両者
の面会の裏づけになると、あたかも現金受け渡しの証拠が
見つかったかのような印象を与える記事を一面トップに出して
いたのだけど。(*1)

 ところが、その後、これが誤報であることが判明して、読売
新聞は、同26日に訂正記事を出すことになった。(-"-)

『25日夕刊の「石川議員、手帳にホテル名」の記事で、「東京
地検特捜部が押収した石川知裕衆院議員の手帳には、中堅ゼネコン
『水谷建設』の元幹部らが同議員に5000万円を渡したとする
2004年10月15日の欄に、授受の場所とされるホテル名が
記されていた」とありますが、手帳は、04年ではなく、05年
のものでした。ホテル名が記載されていた時期も同年4月でした。
石川議員側関係者の取材に基づくものでした。記事と見出しの
当該部分を取り消します。』
http://mewrun7.exblog.jp/12038167
<『平野の民意軽視発言のナゾ+小沢関連(真実を求める会&検察
の主導者&読売誤報)』の後ろの方の部分参照。>

* * * * *

 また、1月27日にはTBSが、石川氏が水谷建設からお金を
受け取った現場を目撃した者がいるとして、CGでその場面を
再現するような報道までしていたのだけど。^^;

 しかし、日刊ゲンダイが、この目撃したという者に取材を
してみると、本人は、石川氏を見たのが、04年10月15日で
あったかも覚えていないし。それは、全日空ホテルではなかった
可能性も高いようなのだ。(-"-)

『――04年10月15日にホテルに行ったのか。

「04年10月15日とは言っていない。暑くて酒を飲もうとホテルに
立ち寄った。水谷の当時の川村社長、小野専務がいた。その日は
ホテルのクーラーが涼しかったことは覚えている」

――本当に04年10月15日なのか。

「だいたい5、6年前のことを覚えている人はいないでしょう。
1週間前の夕食さえ覚えていないのに」

――石川議員を見たのは確かなのか。
「石川は以前、(別の)グランドパレスホテルで見たことが
ある」<日刊ゲンダイ2月6日より>』

<『TBSの石川現金授受の目撃報道に疑問符・・・』参照>

* * * * *

 そのようなことを考えると、果たして検察側が、この事実を
本当に立証できるのか、大きな疑問を抱いてしまうのだが。
<その前に、公判前整理手続で、石川氏の弁護士ともめること
になるだろうけど。^^;>

 ただ、東京地検特捜部の中には、小沢氏を起訴できなかった分、
何とか3人の秘書の公判の中で、小沢氏の違法性のある行為をして
いたことを暴いてやりたいというような意欲を燃やすものがいても
不思議はないし。(-_-;)

<去年の西松事件の公判でも、検察側は、直接、起訴事実に関係
ないのに、いかに小沢氏が東北地方で「天の声」を発するような力
があるのか、グダグダ主張してたしね~。^^;>

 また、単にと土地取引の日付けの記載がズレていたというだけ
では、罪に問えないのではないかという見解を述べる専門家も
いるだけに、このウラ金が虚偽記載に関わっているということを
何とか立証したいと思っているのだろう。(ーー゛)

 しかも、もしかして、こういう人が検察審査会に行って、あたか
も小沢氏が、本当はウラ金を受け取っていたかのように説明して
いるおそれもあるわけで。
 それを思うと、何だかちょっとイヤな気分になりつつあるmew
なのであった。(@@)
                      THANKS
                 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリック
して頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで
下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと・・・
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと・・・




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-06-16 11:34 | 政治・社会一般 | Trackback(4)

菅政権は「元気」と「生活第一」がテーマ。平和系の方針もOK。+鳩山ツイッターの謎、解明。

人気ブログランキングへ  ←ポチッと応援、よろしくです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村  ←もう一押し、お願いします。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 昨日のサッカー・ワールド・カップの日本ーカメルーン戦は、
何とTV中継の視聴率が、45%(関東地区・ビデオリサーチ)
もあったとか。(・o・)
 瞬間最高視聴率は、試合終了直前の49.11%だったという
ことで、深夜の1時近くなのに、日本国内では2人に1人が見ていた
計算。・・・ビックラでございました。(@@)

 そうそう。試合の前日には、菅直人首相が、岡田監督に激励の
電話をかけていたんですってね。(・・) 
 
『菅直人首相は13日夜、サッカーのワールドカップ(W杯)日本
代表の岡田武史監督と電話で5分間話し、14日にカメルーンとの
初戦を控えた代表チームに対し、「健闘を願っている」と激励した。
 首相は「ベスト4を期待しているが、勝ち負けよりも日本人が
元気になる試合をしてほしい」と言葉を掛けた。岡田監督は「全力
を期したい。誇りを持って戦う」と応じた』とのこと。
<時事通信13日>

 見事に「元気になる試合」&「勝利」をしてくれたと思う
です。(**)

* * * * *

 仕事場で、「そう言えば、岡ちゃんが出発前(5月25日)に
あいさつに来た時は、まだ鳩山が首相だったんじゃない?」
「そうそう。それで、鳩山は普天間問題でもめていて、岡田は
韓国戦に負けた直後で、2人とも『辞任』した方がいいんじゃない
かって、結構、キツイ目で見られていたんだよね~。」という話が。

 何かもう、むか~しのことに思えちゃうけど。そんなことも、
あったっけね~。^^;

 ちなみに、昨日、鳩山由紀夫氏のツイッターに、こんなつぶやき
が載っていて、本物なのかどうか、話題になったとか?(@@)

『「新しい公共」が一人歩きを始めました。こんなに嬉しいことは
ありません。私に「裸踊り」をさせて下さったみなさん、有り難う
ございました。その私に続いて「裸踊り」をしようと立ち上がって
下さったみなさん、有り難う。この伝播力が必ず社会を大きく
動かすでしょう。』

「新しい公共」というのは、鳩山前首相が提唱していた施策で。
『教育や子育て、街づくり、防犯や防災、医療や福祉などに地域で
かかわっておられる方々一人ひとりにも参加していただき、それを
社会全体として応援しようという新しい価値観』なのだが。
<09年9月の所信表明より>

 でも、「裸踊り」って・・・?(@@)

<追記・蓮舫氏のツイッターに、裸踊りとは、このことではないか
という情報が。(コチラにYOU TUBE画像
さらに追記・これが正解でした!(~~)>

* * * * *

 話を菅首相のことに戻すと・・・。
 先日、自民党のポスター<いちばん&トゥース?>のことを
書いたのだが。昨日は、民主党の参院選用のポスターが発表
されて。(写真・産経はコチラ
 今回のキャッチフレーズは、「元気な日本を復活させる。」に。

 この言葉は、先週の菅首相の所信表明の結びからとったとの
こと。<『私の内閣が果たすべき使命は、20年近く続く閉塞状況
を打ち破り、元気な日本を復活させることです。』>
 上述の岡ちゃんへの電話もしかりで、菅政権のキーワードは、
「元気」なのね。(・・)

 そして、一部のブロガーが、菅首相が所信表明で「生活第一」と
いう民主党の大事なテーマについて、語らなかったと指摘していた
のだけど。
<中には、それも「脱・小沢」や新自由主義的な政策をとろうと
しているあらわれではないかと言う人も。^^;>

 ご安心くださいませ。"^_^"
 今回のポスターでも、民主党の文字の上に、小さな文字ながら、
「国民の生活が第一。」のフレーズがきっちり書いてありました~。

<去年の衆院選のポスターも、「政権交代。」がド~ンと大きく
出てて、生活第一は、同じように小さく書いてあったような気が。
でも、もうチョット文字を大きくした方がいいよね~。>

 mewも、この「生活第一」というフレーズは、ず~っとキープ
して行って欲しいと思うです。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ところで、14、15日には、衆参で代表質問が行なわれていた
のだけど。

 菅首相の方針、政策に関して、「平和が一番!」のmewが
重要だと思う事項にについて、どのように答えたのかチェックして
みた。(**)


☆ 憲法改正

『憲法改正への考え方については、「憲法改正が当面する内閣の
喫緊の課題とは現在考えていない。経済と国民生活を立て直すこと
が第一だ」と述べた。<産経新聞15日より>』 よし!(・・)

☆ 靖国参拝

『自民党の佐藤正久氏が靖国神社参拝について見解をただしたのに
対し、首相は「在任中に参拝するつもりはない」と明言。「これ
まで個人的には何度も参拝したことがある」とした上で、「靖国
神社にはA級戦犯が合祀されている。首相や閣僚の公式参拝は問題
がある」と指摘した。<時事通信15日より>』 よし!(・・)

<佐藤正久氏=イラクに派遣されていた陸自のヒゲの隊長ね。>
 
 本当は、「集団的自衛権の行使(解釈変更)を容認するかどうか」
についても、はっきり<容認しないって>明言して欲しかったの
だけど。この点は、報道記事に載っていなかったので、質問が
出なかったのだろうか?(~_~;)
<どうせ容認しないに決まっていると思われているのかな?^^;>

 ちなみに、鳩山前首相は、国会で、憲法9条が集団的自衛権を
禁止しているという解釈を「今までと変えるつもりはない」と
答弁していたんだけどね~。(**)

* * * * *

 また、普天間問題に関しては、後日、書きたいのだけど。

 ただ、『沖縄の米軍普天間基地の代替施設の建設に関連し、
県知事が海域の埋め立てを許可しないケースを想定して国に
埋め立て権限を移管する特別措置法の制定は「念頭に全くない」
と否定した』とのこと。<日経15日より>
 これだけは、絶対やってはいけないことだと思うので、この
記事を見て、ちょっとホッとさせられた。"^_^"

 あと、自民党や保守系新党(特に超保守派議員)が大反対して
いて、今回の参院選で争点化するかも知れないのが、外国人賛成権
の問題なのだけど・・・。

『永住外国人への地方参政権付与については「(実現を目指す民主
党の)姿勢に変更はない。しかし、この問題はさまざまな意見が
あり、各党でしっかり議論してもらうことが必要だ」と語り、慎重
に対応する考えを示した。<同上>』
<mewも、慎重な議論を行なうべきだという点では、同感だ。>

* * * * *

 さて、どうやら国会は1日も延長をすることなく、今日16日の
会期末で、しっかり終了することになったようだ。(・・)

 野党側は、最終日に、衆院で内閣不信任案、参院で首相の問責
決議案を出すことを考えているとのこと。
 先月末、まだ鳩山氏が首相をしていた頃から、自民党内では、
これらを出す話が出ていたのだけど。もし、内閣不信任案を出した
場合、民主党政権側が、本当に衆院を解散して来たら困るので、
なかなか出し切れなかったという話もある。(~_~;)
<もし今、衆院選が行なわれたら、自民党は、候補者全員の供託金
さえ用意できないというウワサも・・・。^^;>

 でも、先週あたりから、ツイッターの一部などで、「菅首相は、
内閣不信任案を出されたら、即、衆院解散に打って出るのでは
ないか」という話が飛び交っているという。(・o・) 

 自民党の林芳正氏が、確認のためか(?)、衆院解散について
質問して、首相は「今は考えていない」と答えたようなのだが。
<でも、首相は人事と解散はウソをついてもいいんだよね。(・・)>

 ただ、林氏の質問の仕方が、「衆院を解散し、国民に信を問う
ことが新首相の最初の仕事ではないか?」と、あまりの強気モード
だったので、思わず、菅首相が「わかりました。そこまで自民党が
言うなら、じゃあ、解散します」って言ったら、面白いな~と
思っちゃったりして。(+_+)

 1%ぐらいは、そんなサプライズにも期待してしまっている
会期末のmewなのだった。(@@)
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


 
[PR]
by mew-run7 | 2010-06-16 06:02 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)

続・小沢は何を狙うのか?+参院選投票日

  これは今日2つめの記事です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 mewの仕事場の周辺の公園や道には、先週から、どんどんと
参院選用のポスター掲示板の枠木が、立てられている。(・・)

 伝え聞いた話だと、参院選は7月11日になる可能性が極めて
高いという情報がかなり前に伝えられていて、既に準備を進めて
いた自治体が多かったようだとのこと。

 もし、それが延期された場合は、既に仮押さえをしている会場や
人員を変更したり、印刷物の原稿の差し替えしたりなどなど、
追加の経費&労力がバカにならないようだし。

<そう言えば、07年7月の参院選の時には、安倍元首相が、急に
国会や選挙を延期することに決めたため、アレコレ混乱があった上、
過分な経費がかかっちゃったのよね~。(-"-)
<「参院は官邸の下請けと違うんやで」自民議員から痛烈批判+
会期延長の参院選は2回とも大敗
』参照>

 野党は、国会延期を要求。支持率が上昇したため、参院選を
急いでいると批判しているけど。
 あまりギリギリになってから、予定していた参院選の日を
変えるのは、皆様に迷惑をかけてしまうということも考えない
といけないし。

 上述リンクの記事にも書いたように、国会の会期延長をした後
の参院選は、安倍政権も含めれば、3回も惨敗しているわけで。
そんなアブナイ会期延長はできませぬ。!(@@)

* * * * *

 ただ、小沢氏のことだけ考えても、会期延長すると、選挙前に
検察審査会の議決が出る可能性が高まってしまうし。それに、
小沢氏は、本当は、政倫審も出席したくないようだし。

<菅首相も仙谷&枝野氏も、小沢氏が政倫審に出席すること自体、
強引に出席させられるものではないと、こちらもかなり配慮した
答え方をしていたしね。(~_~;)>
 
 菅首相も、国民新党の亀井大臣も、会期延長をしないでいいと
了承したのは、小沢氏の立場にも気を遣ったのではないかな~
という感じもするのだ。(・・)

<郵政改革法案については、もともと亀井ー小沢間で話ができて
いたものなので、同法案の成立のために会期延長をすべきかどうか
という話は、菅ー小沢、または亀井ー小沢の間で、電話などを
用いて、協議された可能性もあるかも?^^;>

 マスコミは、「小沢切り」「脱・小沢」と決め付けているけど。
実際は、菅民主党は、かなり小沢氏のことに気を配っているのでは
ないかな~と思う部分がある。
 逆に、小沢氏を擁護するための「小沢隠し」というのは、半分、
正解なのかも知れない。(@@)

* * * * *

 さてに、13日の『小沢は何を狙うのか?+党分裂を悔やむ小沢
は、離党しないのでは?』の記事の続きで、日刊ゲンダイの緊急
連載【小沢一郎は何を狙っているのか】の2回目をアップして
おこう。

『緊急連載【小沢一郎は何を狙っているのか】〈2〉「9月の
代表選で勝負をかける」は本当
  
 民主党の代表選挙が9月に行われる。参院選で過半数確保なら
もちろん、50議席台でも、党内は菅首相続投で一致。無投票再任
とみられている。
 だが、地元・岩手へのビデオレターで「また先頭に立つ」と宣言
したように、小沢が代表選で勝負に出るのは間違いない。

 関係者が言う。
「今回の代表選が終わった4日夜、小沢は129票取った樽床議員
を持ち上げ、“あと90票でひっくり返ったな”と上機嫌だった。
90票を上積みするくらいは簡単だと、自信を見せたのです。実際、
今回の代表選では小沢は表に出ず、票集めもしなかった。もし本気
でやったら、小沢グループ150人に加え、旧社会党グループや
鳩山グループを抱き込み、党内過半数を握るのは難しいことでは
ないのです」』

<後半につづく>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ 

『来月の参院選では、小沢が発掘した直系候補も多く当選して
くる。小沢グループが断トツの党内最大勢力である限り、代表選
の主導権も簡単に握れるのだ。グループの議員が語る。

「問題は2つです。菅首相の人気が9月になっても高いまま
だったら、どうするか。もうひとつは、検察審の2度目の議決が
7月中に出て、強制起訴になる可能性もある。だから本人は立候補
する気はないし、本気で菅首相を倒す気もない。政権が崩壊したら
元も子もないからです。代表選の場を借り、力を誇示して、事実上
の“幹事長職”に戻れればいい。当然、菅首相もそのあたりのこと
は分かっているし恐れているから、参院選で勝っても、小沢さんを
さらに追い詰めることはしない。参院選が終われば、野党対策や
来年の統一地方選対策で、小沢さんを重用するようになりますよ」
 しかし、これはあくまでも小沢サイドの“楽観的希望”である。
菅首相の本音はどこにあるのか。2人の本当の関係はどうなのか。

2010年6月11日 掲載 』

* * * * *

 で、この続きの<3><4>は、ゲンダイ的考察日記さんが
アップしていたので、全文はそちらを。

 ちなみに、それぞれのタイトルは『<3>ポーズだった菅の
「脱小沢」が本物になってきた』『<4>最初から「ポスト鳩山は
菅」に決めていた 地方行脚を再開した意味』なのだけど。

 mewが、特に<4>を読んで、チョット安心したところがある。

『参院選のためにダブル辞任を決断した小沢は、民主党の支持率が
回復し、参院選勝利が見えてきたことを誰よりも喜んでいる。
名より実をとる男。それが小沢である。
 それは菅首相と距離感についても言えることだ。菅との関係に
ヒビが入っているわけではない』と。
小沢の「よみがえり」&進む党内融和+「菅叩き」への疑問
 また、先日『小沢の「よみがえり」&進む党内融和+「菅叩き」
への疑問』という記事で、小沢氏が地方行脚を再開&熊野古道を
散策したことなどを書いたのだけど。

『そもそも、政局が思い通りにいかなければ、地方行脚再開など
せず、ずっと潜ってしまう男である。

 和歌山に姿を見せ、取材にも応じたのは、「このまま小沢が
消えてしまったら選挙はどうするのか」と疑心暗鬼の民主党組織や
自民党から寝返った業界・団体の不安を打ち消す行動と見ておいた
方がいい。』

 この、思い通りに行かないと「潜ってしまう」という話は、
以前から小沢ウォッチングをしているmewには、やけに現実味の
ある話だし。(~_~;)
 小沢氏が、参院選のためにパイプを作った業界や団体を回ること
は、菅民主党の選挙活動への最大の協力になることも間違いない。

<そもそも菅首相や党役員と小沢氏が険悪の仲になっていたら、
小沢氏は、選挙に関係している事務所や団体を訪問しにくい
だろうしね~。堂々と訪問しているということは、両者の間に
何らかのコンセンサスがあると考える方が、自然では?(・・)>

 というわけで、一部の小沢ファンの方とは見解が合わないの
だけど・・・。
 こうしてみると、やっぱ、秋以降、小沢氏と菅氏が手を結ぶ
可能性は十分にあるのではないかな~と、ひそかに期待して
しまうmewなのであった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-06-15 14:54 | 民主党、民進党に関して | Trackback(3)

祝。WC海外初勝利!+検察人事と審査会&地検会見のオープン化


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 いや~、勝っちゃいましたね~~~。日本代表!(*^^)v祝

 ついに海外のワールド・カップで、初勝利ですぅ!(^^♪
<でも、何か、ホント「初めて勝った~」って気分。(・・)>

 あ、岡ちゃんも、監督としてWC初勝利ですね。ベスト4を目標
にすると言って、白い目で見られ。大会前の4連敗で、弱気に
なってマジに辞任を考えているのではないかと疑われ(?)。
 でも、昨日も1-0か2-1で勝てると、豪語していて、「ほ~」
とか思ってたのだけど。勝てば、官軍!(+_+)
 中村俊輔を外したのも、本田をFWに置いて、1-5-4の
布陣を敷いたのも。GKを川島にしたのも。すべて「正解!」と
いうことになるもんね。(@@)

<2回目のWCであること。下手に過度な期待やヨイショをされず、
批判も多かったことから、却って、開き直れたのもよかったかも?
 あと、報道によれば、チーム・キャプテンの川口も、監督と選手
のパイプ役や、選手をまとめたり、精神的に鼓舞する役目をよく
果たしていたとのこと。ヨシカツ・ファンのmewとしては、
それも嬉しい限りだった。"^_^">

* * * * *

 mewも、ちょこっとは期待していたのだ。(・・)

 日本は、過去2勝1分無敗と、カメルーンとは相性がいいし。
 大会前の状態も、日本も「???」だったけど、カメルーンは、
もっと「???」だったようだし。<昨日も試合前に選手とコーチ
がやり合って、GKなど予定された先発メンバー3人が急遽
変わったとか?^^;>
 
 でも、勝つには、まず、点数をとらないと・・・。と思ったら、
 海外チームの監督にまで「ビッグマウス」と言われるぐらい強気
なbut努力家で有言実行の本田圭佑が、前半39分、見事にゴール
に押し込んでくれて、「よっしゃ」と。(**)

<TVで本田特集をアレコレ見たこともあって、今大会は、本田に
かなり注目しているmew。(^^ゞ誕生日、おめでと~。
ふだんクールっぽくしてるけど。昨日のゴール後は、いつもより
嬉しそうにして、ベンチに駆け寄って控えの選手と喜び合うなど、
チームワークも忘れない熱いハートの選手だな~と実感。
 松井も、ナイス・パス。昨日は新主将の長谷部も含めて、海外で
頑張って来た選手が力を発揮できて、それもよかったな~と。(・・)>

 後半は、「誰かもう1点とって、楽にしてくれ~」と願いつつも、
なかなかそうも行かず。カメルーンも、必死で反撃して来る中、
「何とか最後まで、守ってくれ~~~」と。たぶん。南ア現地は
もちろん、日本全国&世界各国で応援していた人たちが、ひたすら
祈るような気持ちで、見ていたのではないかと思うのだけど。

 ハラハラ・ドキドキの中、川島もゴール・ポストも、本当に
よくセーブしてくれたし。あとGKが若い分、バックがいつもに
増して、自分たちがしっかり守らないとっていう意識を強く持って
いたかな~という感じもしたりして。
 最近mewのごヒイキの長友くんも、よくエト~をおさえたし。
駒野くんも、相変わらずよく動いていたし。みんな、ホント、よく
頑張ったと思う。(~~)

 DPA通信は「今大会最大級の番狂わせを演じた」と報じて
いたとか?<最大級とまで言われると、失礼なって言いたく
なったりもするが。^^;>

 けど、WCの初戦で勝ったチームって、かなりの高率で、決勝T
に進めるんですよね~。<やっぱ、この後の戦い方が組み立て
やすくなるもんね。(・・)>
 
 まだ興奮や、ある種の満足感が残っていて、バラバラの文に
なってしまっているけど・・・。
 次の対戦相手は、世界4位のオランダゆえ、当たって砕けろ。
し~っかり守って、一発勝負でチャンスをものにして、まさに
今大会最大級の番狂わせを演じて欲しいです。<本当は、引き分け
でもスゴイのだけど、気持ちは強くね。(+_+)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 話は変わって、この記事では、検察関連の話を・・・。

 今月にはいってから、検察の新人事が次々と発表されているの
だけど。

 新たな検事総長には、予定通り、大林宏東京高検検事長が。
<大林氏は、小沢一郎氏の起訴にOKを出さなかったと言われて
いる。ただし、その代わり、検察人事に介入して欲しくないと
いう意向も示していたという話も・・・?>

 そして、注目の東京地検特捜部では、小沢氏の捜査の指揮を
とっていた佐久間達哉特捜部長が大津地検検事正に転出<検事正
は、TOPクラスの階級。> そして、後任には、堺徹東京地検
公安部長が内定したという。(・・)

 ただ、一ついいこともあった。今月から、各地の地検の定例
会見が順次オープン化されることになったのだ。(~~)

* * * * *

 検察人事に関しても、色々、思うことはあるのだけど。

 とりあえず、今、気になっているのは、やはり小沢一郎氏の
検察審査会(04~5年のものは第5審査会、07年のものが
第1審査会で審査中)がどうなるかということで。

 特に第5審査会では、4月に一度、「起訴相当」が出ていて。
それを受け、東京地検が再度、不起訴処分を下したので、今、
2回目の審査が行なわれているのではないかと思うのだが。

 今度、「起訴相当」の議決が出たら、小沢一郎氏は「強制起訴」
されることになってしまうので、誰よりも本人がそうだろうけど、
かなりドキドキ懸念しているmewなのである。(・・)

* * * * *

 今回の審査でも、東京地検特捜部の検事が、新たに小沢氏らに
事情聴取をした際の調書などをもって、説明しに行く可能性が
高いので、果たして彼らが、審査委員たちに、どのような説明を
するのか。地検TOPや特捜部長が、どのような指示を出すのか、
そこが気がかりなところだ。(-"-)

<前回は、とりあえず不起訴処分にしたものの、本当は起訴したい
という意欲が強かった検事が、説明に行った可能性もあるもんね。^^;>

 あとは、補佐役(法律的な説明などをする役)の弁護士が
どういう人になるのか、いつ議決が出されるのかも、かなり気に
なっている。(ーー)

<以前から書いているように、民主党が、できるだけ早く、7月
11日に参院選を行なうことを決めた背景には、検察審査会の
議決が出る前に、選挙をしたいという意図もあったのではないか
と思われる。亀井大臣が、郵政改革法案成立のために、国会延長
をしないことを了承したのも、そのような事情を理解してくれた
部分もあるのではないだろうか?(・・)> 

 まあ、もし検察審査会のメンバーが、本当に、善良なる(良識
ある?)市民であるなら、政治的なことに、よくも悪くも、
あえて影響を与えることがないように、参院選が終わったあとに、
議決を出すのではないかと・・・そう思いたいんだけどね~。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 次に、オープン化のことを書くと・・・。

 今まで、各地の地検の定例会見は、司法記者クラブに加盟して
いる記者しか出られず。ふだんも、この大手メディア中心の加盟
記者しか取材しにくいとこがあって。<しかも、よく言えば、
夜討ち朝駆けの独自取材で、悪く言えば、個人的な関わりでこそっ
と情報orそのヒントを伝えられるとか?^^;>
 それが、今回の小沢氏の捜査でも問題になった、時に意図的に
見える、時にあることないこと何でもありみたいなリーク報道の
温床になっているとも言われていた。(ーー゛)

<1月の『検察の「情報リーク」はあるのか?+河野太郎の批判
&ペナルティによる報道統制の疑いも
』にも書いたが。検察側が、
記者クラブをコントロール。検察側の意に沿わぬことを書くと、
出入り禁止になるという報道記事もあった。
 また他の記事で読んだのだけど。定期的に記者と懇親会などが
行なわれていて、なあなあな関係になりがちだったり。気に
入らない記者は呼ばれなくなるので、つい検察サイドに立った
記事を書くことになりがちだという話も。^^;>

 もともと政府&各省庁の記者会見も、記者クラブに加盟して
いないと参加できなかったのが、民主党政権になって、どんどん
オープン化が進められていて。大手メディアの記者でなくとも、
ネット関連やフリーの記者なども、参加&質問できるように
なったり。ネット中継も行なったりするようになって来ているの
だけど・・・。

 今回の小沢騒動で、検察の閉鎖性やリーク報道に関する批判を
受けた最高検は、各地検にオープン化を進めるように通達。
 事前に登録した記者(フリーを含む)が、参加できる制度を
設けたのだという。(・・)

<最高検の指針では、次席検事による定例会見以外にも、重大事件
の着手や起訴、判決の際の会見もオープン化の対象となるとの
こと。>

* * * * *

 東京地検でも、先週10日に初のオープン定例会見が行なわれ、
最初の質問者は、あのジャーナリストの江川詔子さんが、行なった
という。

『雑誌やフリーの記者らにも門戸を広げる東京地検の定例会見が
10日、初めて開かれた。司法記者クラブ非加盟の記者15人を
含む約60人が出席。参加したジャーナリストらからは会見の録音
・録画を求める意見が出される一方、「開かれた意義は大きい」と
好意的な声も聞かれた。

 地検によると、フリーの記者らが会見に出席するには事前の登録
が必要。事前登録に応募したのは、雑誌やインターネットメディア
など15社35人と、フリーの記者13人の計48人。このうち
フリー5人は地検が求めた「直近3カ月の署名記事提出」などの
要件を満たせず登録できなかった。』

『質疑応答のトップバッターはジャーナリストの江川紹子さん。
登録基準について「フリーにとってハードルが高い」と指摘。片岡
弘総務部長は「他省庁の例も参考にしたが、意見は聴き対応を
考えていきたい」と答えた。また、録音や撮影を認めていない理由
を尋ねられると、「庁舎を訪れる事件関係者には顔を見られたく
ない人もおり、プライバシーにかかる質問への配慮も必要」と述べた。

 会見時間は予定を15分超える約35分間。江川さんは会見後、
「会見時間が短いなど改善の必要はあるが、開かれた意義は大きい。
会見で検察がきちんと説明することが国民の信頼を高めることに
つながると思う」と語った。』<以上、産経新聞11日より>

* * * * *

 特に検察の場合は、捜査やプライバシーの情報に関して、守秘
義務もあるし。情報がオープンになればなるほど、容疑者の逃亡や
証拠隠滅を助けたり、逆にプライバシーを侵害したりなど、弊害や
問題も起こりやすいので、その点は、本当に十分に配慮しなければ
ならないのだけど・・・。

 今回の捜査では、小沢一郎氏や関係者は、本当にイヤな思いを
しているだろうし。日本の国政に対する影響(支障?)も、はかり
知れないものがあるのだけど。(-"-)

 ただ、その分、少なからずの国民が、検察の捜査や情報公開の
あり方や、検察審査会のことなどに関心を抱くことになったり、
上述のように、会見のオープン化が進められたりするようになった
ことは、せめてもの救いかなと思ったmewなのである。(@@)

                  THANKS   

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

 
[PR]
by mew-run7 | 2010-06-15 06:50 | 政治・社会一般 | Trackback

小沢は何を狙うのか?+党分裂を悔やむ小沢は、離党しないのでは?

  これは、今日2本めの記事です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

実は、わが愛読紙(?)の日刊ゲンダイが、10日から「緊急
連載【小沢一郎は何を狙っているのか】」をスタート。

 興味深い内容なので、ゲンダイ的観察日記さんがアップしたら
ご紹介しようと思っていたのだが・・・。
 さっき見たら、本家の(?)ゲンダイ・ネットの方に掲載されて
いたので、このブログにアップしておくことにしたい。(・・)

『「緊急連載【小沢一郎は何を狙っているのか】

<1> これからを暗示する赤坂に掲げたT・ルーズベルト
の檄文

「価値ある大義に全力を傾ける」

 9日国会内で行われた民主党新旧幹事長の引き継ぎ。大勢の
報道陣が待ち構える中、小沢前幹事長はスタッフと談笑しながら
サバサバした様子で現れた。「一兵卒として、参院選勝利に向けて
微力を尽くしたい」と、会談後のぶら下がり会見にも応じていた。
 
 ダブル辞任後、小沢が“雲隠れ”状態だったため、「政治生命は
これで終わり」とか「9月の代表選に打って出る」とか、さまざま
な憶測が飛び交っている。小沢はいま何を考えているのか? 小沢
を知る人物は、「赤坂の個人事務所に掲げられた一編の言葉に
ヒントがある」と言う。それは、日露戦争後のポーツマス条約で
和平の仲介役を務めたことで知られる、第26代米国大統領
セオドア・ルーズベルトの言葉だ。

〈重要なのは、批評する者ではありません。強い男のつまずきを
指摘したり、りっぱな仕事をした者にケチをつけたりする人間でも
ありません。
 真に称賛しなければならないのは、泥と汗と血で顔を汚し、実際
に戦いの場に立って勇敢に努力する男。努力に付きものの過ちや
失敗を繰り返す男です。
 しかし彼は実際に物事を成し遂げるために全力を尽くします。
偉大な情熱と献身を知っています。価値ある大義のために全力を傾け、
最後には赫々たる勝利を収めます。たとえ敗れる時であっても敢然
として戦いつつ敗れます。だからそういう男を、勝利も敗北も経験
しない無感動で臆病な連中と断じて同列に並べるべきではありません〉

 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は、こんな見方をする。
「小沢さんはこのままでは終わらないと思います。彼がやりたいの
は2大政党制を根付かせること。党内政局で勝てなければ、2大
政党制の大義のために党を割って政界再編に乗り出す決断をするの
ではないか。その時には亀井静香氏や田中康夫氏と連携して、自民
党にも手を突っ込むでしょう」
 戦わない男は称賛に値しない――。これが小沢の生きざまならば、
参院選後、必ず勝負をかけるだろう。<日刊ゲンダイ10日>』

* * * * *

 mewは、このTルーズベルトの言葉にすごく引かれるものが
あったし。何だか小沢氏が、この言葉を事務所に掲げていると
知って、チョット嬉しくなったりもしたのだが・・・。
 その話は、後回しにするとして・・・。

 この鈴木哲夫氏なるジャーナリストは、小沢氏がやりたいこと
は、「二大政党制を根付かせること」だと言っているのだが。
mewは、果たして、それが小沢氏が一番やりたいことなのか
疑問に思うところがあるし。
 それを大義にして、党内政局で勝てない場合、党を割る決断を
するのではないかと見ていることにも、クビをかしげたくなる
ところがある。(-"-)
 
 ただ、近時、小沢氏個人を支持する人の中には、小沢氏に9月
の代表選で自らが出馬するか、自分の推す人(タッグの組める人)
を出馬させるかして復権して欲しいと思う人と願う人のほかに、
小沢氏がグループを引き連れて民主党を離党して、新党を作り
政権与党を目指した方がいいとか、またそうする可能性が高いの
ではないかと思う人も、少なからずいるようだ。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~

 また、先日は、天木直人氏までが、ブログで「小沢一郎は民主党
を割って究極の政界再編をめざせ
」という記事を載せたのにも、
チョット驚かされた。(・o・)

 これは、「小沢一郎が民主党を割って新党をつくり、福島社民党
や亀井・田中康夫国民新党らと統一戦線を組んで、菅直人新自由
主義民主党との対立軸を鮮明に打ち出し、国民の前で対決する」
というもので。
 その新党には、基地問題で沖縄県民の側に立ち、憲法9条を
重視しに、日米同盟にかわるアジア集団安全保障による自主防衛を
目指すことを期待したものなのだけど・・・。

 実は、mewも、この発想自体は面白い&興味深く思ったし。
 また以前から書いているように、小沢氏が絡むかどうかは別と
して、近い将来、ガラガラポンの政界再編が起きて、リべラル&
平和重視の大政党ができることをおおいに期待しているのだが。 

 ただ、天木氏は、もともと小沢氏に関しては、かなり批判的な
立場で。つい半年前には、『小沢、反小沢で政界再編が起きる
予感
』という記事をアップ。
『ここまでの高慢、増長を許しておいていいのか、と強く思う者
が政治の中で起きてきてもおかしくはない。今の政治の中で、誰も
小沢幹事長の言動を制止できる者がいないとしたら、それは不健全
だ。危険だ』として、『ひょっとしたら、党派を超えて、小沢派、
反小沢派の政界編成が急速に動き出すのではないか』と書いて
いたりもしただけに、上の記事には、チョット違和感を覚えて
しまったところがあった。^^;

* * * * * 

 さて、mewは、小沢氏の目指すものの中には、二大政党制
の定着もあるとは思うけど。今、それを大義にするほど、一番重視
しているとは思えない部分が大きい。

 むしろ小沢氏は、よくクチにしているように、国民主体の真の
民主政&議会制民主主義の発展、成熟を最も願っているのでは
ないだろうか?
 そして、国民&その代表で構成される議会主体の政治を具現化
するために、政治主導=脱・官僚主導の政治を行なうことが求め
られるのだと、考えているのではないだろうか?(・・)

<って書くと、先週、菅首相の所信表明で言っていたことと、
考え方が、そんなに変わらないように思うのだけど・・・。^^;>

 そして、もし小沢氏が、議会制民主主義の成熟や、脱・官僚主導
を目指すのであれば、離党するよりは、今、政権与党である民主党
にとどまって、それを実現する道を選ぶ可能性が高いように思う
のだ。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 mewがそう思う理由の一つは、小沢氏が、94年に細川政権
が崩壊したあと、自分の思う通りに理想を追求しようとする
あまりに、どんどんと政党を壊してしまったことを反省している
ことにある。(@@)

 その話は、色々なところで読んだことがあるのだが・・・。

 たとえば、02年5月、民主党と自由党の合併話が始まろうと
している直前、小沢氏は、党の分裂を危惧する鳩山氏にこんな話
をしたという。

『「私は党を分裂させてきた。自分の信念を曲げないという
つもりだったけれども、それはダメだ。小さくしていくのは絶対
ダメだ。鳩山さん、とにかく民主党を割るようなことはあっては
ならない」

 小沢は、由紀夫や民主党代表室長の小沢鋭仁らの前で、5年前
に新進党を分裂させたことへの後悔を率直に語った。由紀夫の胸中
で、細川護煕内閣時代に抱いた小沢へのわだかまりが薄れて
いった。』
<読売新聞・北海道版 3月20日より>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~

 特に小沢氏の「壊し屋」ぶりが際立ったのは、98年の年末に、
いきなり新進党を解散してしまったことだ。
 新進党は結党時に200人以上の議員を有していて、もう少し
うまく、粘り強く運営していれば、政権交代を実現できる可能性
もあったのだ。^^;

 しかし、小沢氏は、理念の対立するグループとの調整を行なう
のをやめて、党を解体し、自分と考えが合う人たちと自由党を作る
ことにした。
 自由党は、ほとんどの議員が、まさに小沢氏について来た人たち
だったので、小沢氏としては、思うように言動できたのではないか
と思うのだが。けど、思ったほど議席数が伸びず。特に自自公の
連立から離脱したあとは、党内がさらに2つに割れ<もう一方は、
保守党となり、結局、自民党に吸収された>、もう自由党単独で、
政権交代を目指すのは、かなり難しい状況になっていた。(-"-)

 それゆえ、小沢氏は、何とか政権交代を実現するためには、
民主党と一緒に活動するしかないと決めて、様々な面で譲歩して、
それこそ自由党が完全に民主党に吸収されるような形で、合流した
のである。(・・)

 それから7年めにして、ようやく政権交代が実現したという
のに、ここでまた党を分裂させたらどうなるのか・・・小沢氏は
よ~くわかっていることだろう。(@@)

* * * * *

 先ほどのTルーズベルトの言葉の話に戻るが・・・。

 この言葉は、本当に、mewの心にかなりぐっと来るものが
あった。(+_+)

 まあ、政治でもスポーツでも、特にプロの世界は、最終的には、
「結果」が重視されてしまうものなのだけど。mewは、個人的
には、結果に至るまでの「志」や「過程」というものを、かなり
重視&評価するタイプだからだ。
 特に政治は、結果よりも「過程」に共感できる人の方が、政治家
としては好みだし、信頼もできるように思っている。(・・)

 小沢氏も菅氏も鳩山氏も、決して器用or要領のいいタイプでは
なくて。何度も過ちや敗北、挫折を繰り返しながら、ここまで
やって来ている。
 もちろん、全く私利私欲がないとは言えないが。<お金に対する
欲はないだろうけど。自分が実権をとって、自分の思うように
やりたいという意味での欲は強いかも。> でも、3人とも、
それよりも、長く続いた自民党を政権の座からおろして、真の民主
政&新たな国政を行なうために、政権交代を実現すべきだという
大義をもって、ここまで戦い続けて、頑張って来たところがある
ように思われる。(**)

 実際には、鳩山氏&小沢氏と菅氏との間には、当初から、少し
距離があったのだけど。大義のために、お互いに譲るべきところは
譲り、何とか今日を迎えているのだ。(+_+)

 そのことを思うと、尚更に、そう簡単に離党はしないのでは
ないかと。そして、何か毎回のように書いていて恐縮だが。(^^ゞ
「勝利も敗北も経験しない無感動で臆病な連中ではない戦友」と
して、まだまだ菅氏と小沢氏の関係が修復される可能性は十分に
あるのではないかと期待してしまうmewなのだった。(@@)

                      THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  
[PR]
by mew-run7 | 2010-06-14 17:20 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

サッカーWCの賞金+菅は1年以上、持つ?&長期を狙ってマスコミ対策

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  いよいよ、今夜11時、サッカーの日本代表がワールドカップの
初戦、対カメルーン戦を迎える。(**)
 FIFAの世界ランキングでは、日本代表の45位に対して、
カメルーンは19位と格上なのだが。日本も調子がイマイチなの
だけど、報道によれば、カメルーンもあまり調子がよくないらしい。

 この週末に、他国の試合や、日本も含め各チームや選手の特集
番組を見て、だいぶ気持ちも盛り上がって来た。(+_+)

 ところで、先日、「WCに勝ったら、賞金とか出るの?」と
きかれたのだけど・・・。もちろん、出る!(・・)

 WCに優勝したり、上位にはいったりすればもちろん、近時は
たとえ予選リーグに敗退しても、WCに出場するだけでも、かなり
の賞金が出るようになっている。
<各地の予選を突破して、WC本番に出られるというだけで、
大きな名誉&評価されるべきことだということのあらわれでも
あろう。>

 しかも、今回の南アフリカ大会の賞金総額は、4億2000万
ドル(約378億円)で、前回のドイツ大会の6割増しなのだと
いう。(・o・) <1ドル・90円で計算)

 まず、これは賞金ではないが、参加する32チームの各国の協会
に、経費として100万ドル(約9000万円)が支払われる。
 そして、1次リーグで敗退した場合でも、800万ドル(約7億
2000万円)が与えられる。

 1次リーグの各組(4チームずつ)で、上位2チームにはいって
決勝トーナメントに進出して、ベスト16になれば、900万ドル
(約8億1千万円)が。1回勝って、。ベスト8だと1800
万ドル(約16億2000万円)。ベスト4は、2000万ドル
(約18億2000万円)。
 そして、優勝チームには、3000万ドル(約27億円)が
贈られることになっている。"^_^"

<この他に、南ア大会は、出場選手が所属するクラブに、1人に
つき、大会期間中1日1600ドル((約14万円)支払うほか、
選手が負傷などをした場合の補償金として総額約4000万ドル
(36億円)を用意している。>

 でも、もちろん賞金も、大事だけど。上位の賞金には、そんなに
差がないし。有名選手は、個人で何十億も稼いでいるし。
 やっぱ、各国のチーム&選手たちにとっては、「名誉」「誇り」
「満足感」(「売り込み」も?」の方が重要なのではないかな~
と思ったりする。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 先週、仕事場で、こんなこともきかれた。

「鳩山さん、1年、持たなかったね~」「そうだね~」
「菅さんは、何年か持ちそう?」「・・・。^^;」

 mewは、とりあえず、「できれば、2~3年は持って欲しい
けどね~」と答えたのだけど。
 でも、アタマの片隅に、小沢一郎氏のリベンジのことが過ぎって、
「もし9月の代表選で、小沢氏か、彼の押す人が代表&首相になる
とか、小沢派が離党するとかしたら、菅政権は3ヶ月しか持たない
ってことになるのかな~」と、ぼやいたりもしていたのだった(-"-)

「でも、今日、TVでやってたけど。日本の首相って、この
20年で、十何人も代わっているんでしょ?mewさんも言って
たけど、そういうことが続くようじゃ、マズイんじゃないかって
気がして来た~。」「うん、確かに、マズイんだよね~。(~_~;)」

* * * * *

 このブログにも何回か書いたと思うけど。mewは、日ごろから
(自民党政権時代から)、首相や閣僚が、あまり短期間でコロコロ
代わるのはよくないと言い続けている。
 そのようなことが続くと、日本の国民も政府やその政治への信頼
や期待を得られなかったり、ある意味では、軽んじたりするように
さえなるし。それに、外交上、日本政府への信頼を築きにくいこと
も大きな問題になる。(-"-)

 さらに、この件は機会があったら、改めて書きたいと思うけど。
自民党時代に、首相や閣僚の交代が続いていたことが、結局、官僚
主導の政府&国家を作ることにもつながったのではないかと思う
のだ。<閣僚は、同じ首相の在任期間中も内閣改造によって、交代
しているので、もっと頻繁にコロコロ代わっているんだもん。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 菅首相は、戦後65年の間で、32人めの首相になるのだけど。
 80年代ぐらいまでは、よほどのことがない限り、少なくとも
2~3年は続ける首相が多かったのだが。90年代以降になると、
5年半もの長期政権を維持した小泉元首相以外は、ほとんど
すべて短命政権に。(^_^;) <1990~2010年の21年間
で、首相が14人も代わったんだって。(>_<)>

 特に2000年代にはいってから、自民党政権で、小泉元首相
を除くと、森、安倍、福田、麻生と4人の首相が1年持たずに交代
して、政治不信を招いたことを考えると尚更に、鳩山政権には、
せめて2~3年は持って欲しいと願っていたし。
 また、今回、初めてまともに政権の交代がなされたことを考えると、
自民党以外の政党が政権与党になっても大丈夫だという安心感を
与えるためにも、1年未満というのだけは避けて欲しいな~と願って
いたのだけど。(-"-)

 そして、できれば、その2~3年の間、鳩山ー小沢氏がタッグを
組んで、政府&与党をリードしてもらって。その間に、政権与党や
閣僚などの経験がない人も多い民主党の議員たちに、政権の運営や
与党議員としてのあり方、選挙の戦い方などを学んで欲しいと
思っていたんだけどね~。_(。。)_
<本当は菅政権でも、うまく連携&バックアップしてくれれば、ベスト
なんだけど。(・・)>

* * * * *

 まあ、この先、小沢氏らが、どのような動きをするかは、今の段階
では、全くわからないし。<参院選の結果は、政界全体&党内
の状況によって、臨機応変に対応するだろうし。(・・)>
 もしかしたら、政界再編の動きも加速するかも知れないのだが。

 ただ、菅直人首相は、どうやら、長期政権を目指している様子。
 そして、そのために、朝夕2回のぶら下がりを1回に減らすなど
マスコミ対策を検討し始めている。(**)

『首相官邸は9日、日本新聞協会加盟の新聞、通信、放送各社で
構成する内閣記者会に、菅直人首相が記者団と直接やりとりする
「ぶら下がり取材」について、従来の1日2回から1回にしたい
と申し入れた。記者会側は10日に対応を協議する。

 首相は8日の就任記者会見で「取材を受けることによって、その
こと自体が影響して政権運営が行き詰まる状況も感じられる」と、
記者団の取材機会を抑制する考えを示唆していた。官邸側の提案では、
ぶら下がり取材を減らす代わりに、首相の記者会見を原則月1回行う
としている。 

 ぶら下がり取材は2001年の小泉政権発足時から、官邸と報道
各社の合意に基づき、原則として1日2回行われてきた。06年
9月には安倍晋三首相(当時)サイドが1日1回としたいと通告
したものの、記者会側の抗議で事実上撤回した経緯がある。鳩山
由紀夫前首相は、退陣直前まで2回のぶら下がりに応じていた。
<時事通信9日>』 

『菅首相は9日朝、鳩山由紀夫前首相が行ってきた「朝のぶら
下がり」と呼ばれる記者団とのやりとりには応じず、いきなり
“菅黙”を貫いた。

 同日朝、荒井聡国家戦略担当相の事務所費問題が発覚。記者団
は「説明を求めるのか?」と質問を投げかけたが、返ってきたのは
「おはよう」とそっけない答え。さらに「朝の取材に応じてくだ
さい」との呼び掛けにも、何も答えなかった。<スポニチ10日
より>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、これもまた、改めてゆっくり書きたいのだが。
 mewは、近時、毎年のように首相が代わるような大きな要因の
一つは、あまりにもメディアの政治に対する(or国民の政治や
政治家に対する評価への)影響力が強くなったことにあると思って
いる。(・・)
 
 特に最近は、首相などの発言のささいな点を大きく取り上げて、
揚げ足とりをするようなケースも増えているし。同じような発言
をしても、TVや新聞の受け止め方によって、伝え方や評価の仕方
が異なってしまい、国民がその評価の影響を受けてしまうことが
多くなっているように感じられる。(-"-)

 まあ、それでも、国会の答弁に関しては、首相もそれなりの
責任を持って、答えなくてはいけないと思うのだけど。

<小泉くんなんかは、それこそ国会答弁で「人生いろいろ」とか、
「公約違反は、たいしたことではない」とかふざけたことを言って、
大事なことをはぐらかしても、ユーモアのある発言みたいにして
扱われて、あまり批判されなかったんだけどね。(`´)>

 特に、この1日朝夕2回のぶら下がり会見というのは、まさに
天才的なパフォーマー(&やや詐欺師)である小泉純一郎氏が、
その能力を活かして&マスコミをうまく利用して、国民的な人気を
維持するために設けた制度であって。
 他の首相まで、同じことをする必要はないと思うのである。(・・)

<そもそも、小泉氏は政策のことなどについては、まともに答えず。
たいていは、その日の行動とか社会、芸能、スポーツの感想を
きかれて語っていることの方が多かったし。小泉ファンが、それを
見て喜ぶので、メディアの側もそれでよかったのよね。^_^;>

* * * * *

 特に安倍元首相以降は、小泉氏のように、話をうまくはぐらかす
能力がないこともあって、記者が政策などに関して、毎日のように
しつこく質問するのに、まともに答えようとしてしまい・・・。
時の経過や状況の変化のために、発言内容が変わると、「ブレた」
「優柔不断だ」「決断力がない」と叩かれてしまうケースも
増えて来たことから、マイナスに働くことも多かったし。

 しかも、どの首相もそのことが気になって、どんどん神経質に
なったり、精神的に追い詰められたりするようなこともあって。
安倍元首相以降は、みんな、どんどんとぶら下がり会見や記者の
取材をイヤがるようになっていたのが実情だ。(**)

<鳩山前首相は、何と、どの首相も行なっていた「辞任会見」を
やることもかたくなに拒否。よっぽど記者の取材に答えるのは、
コリゴリ&もうイヤだと感じていたのかも知れない。(-"-)>

* * * * *

 菅氏は、政権の頃、元首相と党首討論や国会質疑
で、かなり対等にやり合った、野党側ではTOPクラスの
パフォーマーであったのだけど。^^;
 近時は、やや失言気味なところもあったし。鳩山前首相が大変
だった状況も見て、早めに、この対策をしておこうと考えた様子。

 記者側は「知る権利」がどうのと反論していたようだが。
 安倍元首相以降は、ぶら下がりの記者たちは、どこか首相を
軽んじて、オモチャにしているような感じに見えることさえあるし。
揚げ足取りをしたり、偏向したイメージ付けをしたりすることも
多い今日この頃。何が「知る権利」だと言いたくなってしまうとこ
もあったりして・・・。^^;

 ・・・というわけで、菅首相のマスコミ対策が、果たして効を
奏するのか、そのあたりも注目してみたいmewなのであった。(@@)

                        THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


 
[PR]
by mew-run7 | 2010-06-14 08:12 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

小沢の「よみがえり」&進む党内融和+「菅叩き」への疑問

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 mewは、今、すごく憂いていることがある。_(。。)_

 一つは、宮崎で口蹄疫が拡大してしまったことなのだが・・・。
 その話は、またいずれ機会があったら書くかも知れないけど。
畜産農家や食肉関連の業者の方々への打撃はもちろん、夏の
観光シーズンを控えて、県全体への経済や県民の生活への
影響ははかり知れないものがある。(ノ_-。) 

 そして、もう一つは、先週、菅直人政権が始まってから、mew
周辺の人やブログなどの中に、菅直人首相orその内閣や政権
に対して、疑問や批判を呈する声が増えたり。それを見聞して、
疑心暗鬼になったりしている人が、少なからずいることだ。(-"-)

 この件に関しても、またいずれゆっくりと、自分の考えを書きたい
と思っているのだけど・・・。
 
 おそらく、特に小沢氏の考え方を支持したり、彼の手腕に期待
していたり人にしてみれば、菅氏があたかも前原氏らと結託して、
小沢氏を裏切り、小沢外しを画策したような感じになっていることに、
大きな怒りを覚えたり。菅内閣の異常な支持率アップを快く
思わなかったりする人がいることは、mewも理解できなくは
ないし。<メディアの多くが、いかにも脱・小沢路線が評価されて
支持が上がったと言ってるのをきくと尚更にね~。(`´)>

 また、小沢氏のことにかかわらず、菅首相が「前原氏らと結託
して、新自由主義的な政策に傾くのではないか」「官僚などに
とり込まれて、増税主体の財政再建路線に走ったり、強引に普天間
基地の移設の計画を進めたりするのではないか」という疑念や警戒心
を抱くのもわかるところがあるのだけど。(~_~;)

 ただ、まだ菅首相が何もしていないうちから、いわば「菅叩き」
が始まっているような感じを受けることもあって。<一方的な
「小沢叩き」に関して、怒っていた人たちも結構いるのに。>
 先週、菅政権がスタートしてから、ますます「何だかな~」と
ぼやいてしまう機会が増えているような状況なのだ。(ーー)

* * * * *

 話がそれるけど。先日、知人の中に「ネットの世界(政治系の
ブログやMIXI、掲示板、ツイッター)では、小沢のことを擁護、
支援するものの方が人気がある。逆に菅に期待、支援している
ものは、かなり批判を受けたり、アクセスやランキングの順位
とか下がっている」みたいなことを言っていた人がいたので、
「そんなに差があるのかな~」と、思っていたのだが・・・。

 もちろん、それだけが理由じゃないと思うけど、実際、この
ブログでも、今週、菅首相を評価するような内容の記事は、
アクセスやクリックが少なくなることがわかって、「あらら~」
と思ってしまったですぅ。(>_<)

 まあ、だからって、自分の考えと異なることを書いても
仕方ないので、ランキングとかミョ~な批判とかはあまり
気にせず、書きたいことを書こうとは思っているけど。(~_~;)
<政治への興味を高めるため&個人的にも興味津々ゆえ、
政局話(得意の邪推込み?)も書くつもりだし~。(・・)>

 一般世論も「???」のところがあるけど。何かネット
世論も不思議な感じがしてしまうmewなのであった。(@@)

* * * * *

 ただ、幸いなことに、先週、初めて出た菅内閣の支持率や
党の支持率は、かなり高いもので。参院選で投票する政党の率
でも、自民党にダブル・スコアの大差をつけるものも複数あったし。
 民主党自体は、参院選を1ヵ月後に控えて、かなり活気付いて
来ているところがある。(**)

 また、何だか俗にいう非or反小沢派の閣僚や役員と小沢氏との
関係も、少しずつながら改善の兆しが見えていて。参院選の本番
に向けて、党内が徐々に融和モードにはいり、一丸となって、
勝利を目指していけそうな感じになっている。(+_+)

* * * * *

 昨日は、その小沢氏が、参院選のために地方行脚を再開。
和歌山県を訪れたという。
 2日に幹事長を辞任してから、地方に出たり、政治的な活動を
したりするのは初めてのことだ。(**)

 小沢氏は、まず、連合和歌山との意見交換会に出席。

『自らの辞任を振り返り、「もうちょっと早い方がよかったけど、
かなりぎりぎりのタイミングでセーフだった」と語った。以前から
辞任の時機を探っていたとも取れる発言で、「鳩山(由紀夫前首相)
さんと話してああいうタイミングになった」と説明した。
 また、参院選での同党候補への支援を要請し、「幹事長時代の
動きはできないが、ぼちぼちやる」と述べた』という。
<時事通信12日より>

<先週の会見の時も書いたけど。小沢氏は、ともかく鳩山首相が
辞任を主導したと思われるのだけは、イヤみたいですね~。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 その後、田辺市の神社を参拝したあと、世界遺産の熊野古道の
少し険しい山道を散策。(・・)

 熊野古道は「よみがえりの道」とも言われ、小沢氏は、記者団に
「この地は再生、よみがえりということで、昔から病んだ人が
ここに来てもう一度再生する古くからの信仰の地だ」と説明。
<同上>

 神社で参拝したあとは、「身も心も洗われ、再生する。忍耐強く
辛抱強く努力する、頑張る。我慢、忍耐の先に大いなる希望、大い
なる夢がある」と語っれいた。<JNN12日より>

 また、「私個人も民主党も、もっと辛抱強く我慢して努力を
重ねると、また国民の皆さんの信頼を勝ち取ることができる。身も
心も洗われ、再生する」と心境を述べたという。<毎日13日より>

「ポジションには固執していない。私を捨てて、あらゆることに取り
組むことが改めて大事だと分かった」と終始、にこやかだった小沢
前幹事長。<同上>

「私も総理(鳩山氏)も、政治家としてのけじめをつけるという
気持ちで身をひいた。国民が『よろしかろう』という風に判断して
くれればいいなあと思う」と心境を吐露した。<読売12日より>


* * * * *

 TVのニュースの映像で、小沢氏の様子を少し見たのだが。
 10日の会見の時にも思ったように、かなり落ち着いて、柔和な
表情になっているように感じられた。"^_^"

 先日も書いたが、本人もかなりアタマや心の整理がついて、
今後、自分が何をどのような形で目指して行くか、そのために、
何をすべきなのか、今後の展望が少しずつ見えて来ているのでは
ないだろうか?(・・)

 小沢氏が、いかなる「よみがえり」の形や策を考えているのか、
mewには知る由もないけれど。<それは、またの機会に考えて
みたいと思う。>
 でも、小沢氏が、次の参院選での勝利を目指していることは
確かではないかと思う。

 もし、ここで負けたら、政権交代を含めて、これまで築いて来た
ものの多くが壊れてしまって、小沢氏が目指して来た政治の実現
も却って遠のくことになる可能性が高いし。

 それに、「ここで大勝したら、菅首相の手柄になるので、小沢氏
には不利じゃないか?」と言う人がいたのだけど。^^;
 それこそ、ここで負けたら、下手すると、鳩山氏と小沢氏が戦犯
であったような扱いをされかねないのだけど。(-"-)

 この参院選で無事に勝てれば、鳩山氏や小沢氏が辞任の英断を
下したことも評価されやすいし。小沢氏がいい形で選挙に協力して
くれれば、それも感謝されることになるだろうし。
 ついでに言えば、ここで民主党が大勝&自民党が惨敗すれば、
「自民党を潰す」という小沢氏の大きな目標の一つが、達成に
近づくことになるわけで。
 
 菅首相や民主党にとってはもちろん、小沢氏にとっても、
この参院選はしっかりと勝っておいた方がいいに違いない
のではないかと思う。(**)


 一部報道によれば、小沢氏は、自分が選んだ候補者に、今でも
選挙活動の手助け&指導のために秘書などを派遣を続けている
とのこと。
 昨日も、民主党の支持団体の幹部と会ったとのことだが。今は
無役になっているものの、先日「一兵卒として、参院選の勝利に
向け、できる範囲で微力を尽くしたい」と語っていたように、本人も、
本気で、実際に選挙活動に協力するつもりでいるのではないかと
思われる。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 また、民主党の役員なども、少しずつ、小沢氏に配慮を示すよう
になっている。

 民主党の中には、小沢氏が代表や幹事長の時代に、やや独断的で
強引な選挙戦術をとることに反発を示していた人もいたし。
 特に今年にはいって、支持率がどんどん下がって来てからは、
県連なども含めて、小沢氏に対する批判が出るケースも増えて
いたので、新たな選対委員長になった安住淳氏も、候補者の見直し
も検討するかのような発言をしていたのだけど。

 まあ、支持率が上がったこともあるのだろうけど、基本的には
小沢氏の方針を踏襲することに決めたようだ。(・・)

『民主党の安住淳選挙対策委員長は8日、参院選で改選定数2以上
の選挙区に複数の候補者を擁立した小沢一郎前幹事長の方針を踏襲
し、候補者の絞り込みは行わない考えを表明した。

 7日には「どうしても共倒れする」などの状況を前提に、方針
見直しの可能性に言及したが、8日の日本テレビの番組では「小沢
氏の考え方を踏襲する。(改選定数が2人以上の選挙区では候補者)
2人で頑張っていこう、というのが基本線だ」と述べた。これに
先立ち、党本部で記者団に、「候補者はフルスピードで走っている。
急に止まるのは大変」とも語った。

 安住氏の7日の発言に対しては、高嶋良充参院幹事長が8日の
記者会見で「現在の支持率をみれば共倒れするところは一つもない」
と反論するなど、党内で強い反発が出ていた。<読売新聞8日より>』

<枝野幹事長も、TVで「自分も、基本的には、小沢氏の候補者の
擁立の仕方には賛成だった」と語っていた。>

* * * * *

 今回、特に問題になっていたのが静岡の選挙区で。現職の議員
(藤本祐司氏)や県連、支持団体の連合までが、小沢氏が強引に
2人めの候補者(中本奈緒子氏)を立てたことに、大きな反発を
示したのだが。
 それに対して、小沢氏が、連合本部に謝罪したり、2人めの
候補者は党本部が面倒を見ると宣言したり。さらに、党本部から
の選挙資金をストップしたりして、すご~く険悪なムードになって
いたのである。(-"-)

 それゆえ、小沢氏が幹事長を辞任した際には、真っ先に静岡の
候補を1人にしぼるのではないかと言われていたのだけど。
 安住委員長が、2人の候補者を呼んで話をきいたり、その後、
枝野幹事長や小宮山財務委員長とも協議して「無理やり、おろす
ことはできないと思う」と伝えたとのこと。
 また、小宮山氏が、小沢氏がストップした活動資金の支給を約束
して、2人の候補者が出馬することに決まったようだ。
<読売新聞11日など参考にした。>

 枝野氏、安住氏、小宮山氏は、マスコミでは反・小沢派の議員と
して名高いのだけど。<小宮山氏は、小沢氏のお金の配分の仕方
には、やっぱ、疑問を投げかけていたけどね。^^;>

 それでも、実際に選挙に携われば、小沢氏の偉大さも実感する
ことになると思うし。そして、お互いが少しずつ相手の考え方を
尊重、評価したり、譲り合ったりして行くことで、民主党はさらに
成長して、オトナの成熟した政党になれるのではないかと思うし。

 できれば、アタマから菅政権を否定するのではなく、もう少し
色々な角度から、彼らのやることや、小沢氏との関係などを見て
行ってもいいのではないかな~と思うmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-06-13 06:03 | 民主党、民進党に関して | Trackback(4)

自民の「いちばん」って・・・+超保守が救国ネット+WC始まる

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  いよいよ昨日から、南アフリカで、サッカーのワールド・カップ
が始まった。(**)

 毎回、WCが終わると「次まで4年、長過ぎる~」って思うの
だけど。ふと気付くと、次の大会が始まって、「あら、もう4年も
立っちゃったのね~」という感じになるのよね。(・・)

<そして、前回のWCの時に自分がどうしていたかを思い出して、
あっという間に、4歳も年が増えたbut進歩のない自分に気付き、
ギョッとさせられたりもするですぅ。(~_~;)>

 今年の大会は、アフリカ大陸でも初めての開催であること。
また、つい20年前までアパルトヘイト(人種隔離政策)をとって
いた南アフリカの開催であるということも意義深いと思う。
ただ、治安面が心配ゆえ、選手やスタッフ、記者、ファンなど
が、無事に大会期間を過ごせるようにと。そして、大会が成功
することを、心から祈っている。"^_^"

* * * * *
 
 オープニング・ゲームでは、その主催国・南アフリカ(FIFA
83位)が強豪メキシコ(同17位)と対戦して、後半、0ー1と
リードし、あともう少しで勝てそうな感じに。結果的には1-1と
追いかれたものの、大善戦をして、おそらく国内のファンは、かなり
盛り上がった&今後に大きな期待を抱いたことだろう。(@@)

 正直なところ、mewは、今年は、いつものようなワクワク・
ドキドキ感がまだ湧き上がって来ていないような状態で。
「え、もう本当に、始まっちゃったの~?」と、何か実感が
わかない&ピンと来ないとこがあるのだけど。^^;
<今回のチームは、彼が高校の時からワクワクさせてくれていた
ヒデがもういないし。(ノ_-。) 監督が岡ちゃんであることも
手伝ってか(笑)、この何年か、かつてほどには熱くならず、
冷静に見ていたとこがあったからかな~?(・・)>

 まあ、でも、日本代表の試合が始まったら、じっとしていられ
るはずもないし。今回は、格上ばかりの組にはいってしまったの
だけど。ベテランと若手が、いい形で融合して、泥臭くも、思い
切った試合をやって欲しいと願っている。p(*^-^*)q がんばっ♪

* * * * *

 尚、日本代表(FIFA45位)の試合は・・・、

14日(月) 対カメルーン(同19位)23時~
19日(土) 対オランダ (同 4位)20時30分~
24日(木) 対デンマーク(同36位)27時30分~

<FIFAランキングは5月のもの。開始時刻は、日本時間>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、この記事では民主党以外の政治の話を・・・

 まず、自民党が、参院選用の新しいポスターをお披露目した。
写真はコチラ

 ポスターの一番上の部分に「1 いちばん。」と書かれたキャッチ
フレーズを配し、その下には、人差し指を突き立てた格好をした
谷垣総裁の姿が、劇画っぽく描き出されているものだ。

<JーCASTニュースが、谷垣氏のこのポーズが、お笑い芸人
「オードリー」春日の「決めポーズ・トゥース」にソックリだと
指摘していたのだけど。確かに!(@@)>

 どうやら、これは広報本部長の小池百合子氏が中心になって
考えたもののようなのだが。
<最近、自ら、かわいい声で「エコユリで~す」とか言って、
アチコチ顔を出しまくっているのよね~。^^; エコユリちゃんも
一緒にポーズをとった写真はコチラ。>

『この日開いた会見で、小池百合子広報本部長は
「日本には1番のものがたくさんある。ものづくり、科学技術、
長寿…。これまでも1番であったことを、これからも1番であり
つづけられるようにする」などとコンセプトを説明。

 谷垣総裁も、「菅直人さんが『最小不幸社会』ということを
言った。なんか縮み志向みたいに見えるんですよ。昔から『最大
幸福』というのはあっても、『最小不幸』というネガティブな
キャッチフレーズをかかげられたのは、あの政権にふさわしい。
我々は縮むんじゃなくて伸びるイメージ。それでたまたま、
菅さんが『最小不幸』と言われた。なかなか、うまくかみ合うん
じゃないか」と、民主党を皮肉りながらアピール。
 小池氏も、蓮舫行政刷新担当相の事業仕分けでの発言を念頭に、
「『2番』にはしたくなかったですね」とダメ押しした。
<J-CASTニュース』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 最近、自民党の広報っていうのは、何てセンスがないんだろう
って思うことが多いのだけど。<まあ、だから、支持率が上がら
ないのだろうけどね。^^;>

 そもそも、今の国民や社会の状況を見て、一体、どれだけの
人たちが、「いちばん」というキャッチフレーズに心が引かれる
と思うのだろう? <№1よりオンリーワンの時代だし。順番
なんていいから、ともかく就職や仕事があれば、何とか人並みの
生活ができればって言ってる時代なんだよ。(ーー)>

 しかも、本当は親しみやすい人らしいんだけど、ただでさえ
気取った感じに見えてしまう谷垣氏が、あんなポーズをとったら、
ますます「とっつきにくいやつ」に見えるんじゃないかな~?
<春日みたいにピンクのベストでも着れば、違って来るかも
知れないけど?(@@)>
 
* * * * *

 まあ、この「いちばん」というのは、小池百合子氏も言って
いるように、今もTVでしつこく映像が流されている新閣僚・
蓮舫氏が行政仕分けの時に言った言葉を、多少なりとも意識して
いるのは確かだろう。

 そう。あの「(科学技術で)1番じゃなきゃだめですか?
2番じゃ、なぜ、いけないんですか?」という言葉だ。(・・)

 自民党議員をはじめ、愛国心に満ちている保守系の方々は、
その蓮舫氏の言葉に「日本が1番じゃなきゃいけないに
決まっているだろ~」とたいそうお怒りだったようで。

<その割には、米国に追従しちゃう人が多いのよね~。要は、
「米国を除いて、1番」、または天敵視する中国に負けないように
「アジアで1番」であれば、いいのよね。(~_~;)>

 特に、超保守派のドン・平沼赳夫氏は、台湾人から帰化した
蓮舫氏に対して、かなり怒っていたようで。思わず、こんなホンネ
批判をして、ヒンシュクを買ってしまったのであった。

 平沼氏は、「2番じゃなぜいけないのか」という発言は、日本の
国益を考えておらず「極めて不謹慎だ」と。
 そして、「言いたくないが。元々日本人じゃない。キャンペーン
ガールだった女性が帰化して日本の国会議員になって、事業仕分け
で、そんなことを言っている。そんな政治でいいのか」と批判した
のである。(゚Д゚)

<後から話が出て来るが、彼らはいわゆる民族主義&国粋主義で、
外国人参政権にも大反対。(mewも要件厳格派&慎重派だけど)
 彼らは、もし参政権が欲しければ、帰化すればいいと主張する
ものの、帰化して議員になっても、やはり彼らからは差別されて
しまうのである。(`´)>

 そして、もし自民党も、蓮舫発言にこだわって、「いちばん」
というキャッチを選んだのだとしたら、その感覚では、当分の間
国民から、大きな支持を得ることはないかもな~と思ってしまった
mewなのだった。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 

 さて、超保守のドン・平沼赳夫氏の名が出て来たので、平沼氏
も大きく関わっている話を・・・。

 10日に書いた『民主党をサヨク口撃するしかない超保守が
結集?・・・
』の続きになるのだが。

 安倍晋三氏が率いる自民党主体の超保守グループ「創生日本」
が、10日、超保守・平沼赳夫氏が代表を務める「たちあがれ日本」
と、同じく超保守思想を持つ「日本創新党」が、新グル-プ「救国
ネットワーク」を設立。参院選でも、選挙協力を行なうことを記者
会見で発表した。(・o・)

『超党派の保守系国会議員でつくる勉強会「創生日本」会長の安倍
元首相、たちあがれ日本の平沼代表、日本創新党の山田宏党首は
10日、都内で記者会見し、新グループ「日本を救うネットワーク」
(救国ネット)を設立すると発表した。

 「反民主」の立場から連携し、参院選で民主党の単独過半数獲得
を阻止するのが狙いだ。

 設立合意書では、民主党内に積極論がある永住外国人への地方
選挙権付与や夫婦別姓制度導入などを、「国家を解体し、家族を
崩壊させる政策」と批判し、「健全な保守政権をつくる」として
いる。<読売新聞10日より>』

『(1)新憲法制定(2)集団的自衛権行使容認(3)教育再生
(4)議員定数と国家公務員数の大幅削減--などを掲げた超党派
の「日本を救うネットワーク」として共同行動すると発表した。
<毎日新聞10日より>』


『自主憲法制定や集団的自衛権行使容認を基本政策とし、共同で
街頭演説を実施して、保守票掘り起こしを目指す。安倍政権時代の
キャッチフレーズ「戦後レジーム(体制)からの脱却」を再度掲げ、
政権交代を実現したい考え。

 安倍氏は、民主党が推進する選択的夫婦別姓制度や永住外国人
への地方選挙権付与について「現政権は社会主義的政策を掲げて
おり、日本は危うい。連携して参院選で頑張りたい」と強調した。
<産経新聞10日>』

『(選挙協力では)重点選挙区と位置付ける山梨(改選数1)で
自民党新人の宮川典子氏を支援する方針を明らかにした。選挙戦
で街頭演説に立ち、宮川氏の支持や保守勢力の結集を訴えていく
としている。
 同選挙区からは、民主党の輿石東参院議員会長が3選を目指して
出馬する。平沼氏は「自民党候補と(輿石氏という)象徴的な人
との1対1だから応援する」と強調。神奈川(改選数3)など
でも自民党への支援を検討する考えを示した。<時事10日より>』

<輿石氏は、超保守派が天敵視している日教組が支持母体なので、
「象徴的な人」に破ることを目標にしている。(**)>

* * * * *

 それにしても、安倍晋三氏をはじめ超保守派の人たちは、
よく言えば、信念や志が強いというか(完全に、イッチャって
いるというか>、悪く言えば、国民の考えや社会状況などは
ほとんど考えていないというか・・・。

 安倍政権が07年に、新憲法制定&教育再生を柱とする「美しい
国づくり」や「戦後レジームからの脱却」をメインにアピール
して、参院選で大惨敗したというのに。
 今回もまたまた、「戦後レジームからの脱却」とか新憲法制定、
集団的自衛権、教育再生などを掲げて、政権交代を目指すというの
だから、「はぁ・・・_(。。)_」という感じだ。

 それに、果たして、自民党の一部が、他の新党と連携して、
勝手に選挙協力とか行なってもいいものなのだろうか?<党本部
は見てみぬふり?(~_~;)>

 mewは、mew的な強~い愛国心ゆえに、日本を、安倍、平沼
氏が目指しているような戦前復古主義の思想に基づくような国には、
絶対にしたくないのである。(**)

 だから、彼らの動きは、しっかりウォッチして、何か動きがある
時は、「日本がアブナイ!」という警戒警報を出さなくてはと、
常に身構えているmewなのだった。(@@)
                       THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-06-12 19:51 | 政治・社会一般 | Trackback(2)