<   2011年 01月 ( 36 )   > この月の画像一覧

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 先週末、今日31日に、小沢一郎氏が、強制起訴をされるの
ではないかという情報を、複数のメディアが出していたのだが。
 果たして、今日、本当に強制起訴が行なわれるのか・・・
朝から、気になって仕方がないmewなのだけど。_(。。)_

『小沢、週明け31日にも強制起訴との報道+起訴後の党の
処分はいかに?』
参照。>

 ただ、31日に行なわれるかどうかは別として、もし小沢氏が
強制起訴された場合、残念ながら、党内では、小沢氏に対して
何らかの処分を行なうべきかどうか、小沢派と非小沢派の対立が
また激化することになりそうだ。(ーー゛)

 党執行部は、もし小沢氏が起訴された場合、党内外から、何の
処分を行なわないのかと圧力や批判を受けることにもなりかね
ないこともあって、何らかの動きを起こさざるを得なくなりそう
なのだが・・・。(-"-)

 でも、議員辞職の勧告はあまりに重いし。執行部が強行的な
姿勢をとれば、党内での反発が激しくなって、国会運営にも支障
を生じかねないことや、小沢氏の元秘書の石川知裕議員が、昨年
2月に起訴された際に、自発的に離党を行なったことから、執行部
は、政倫審出席の拒否の処分と併せて、まずは小沢氏に自発的な
離党を促すのではないかと見られている。(・・)

<石川氏は、当初、離党しない意思を示していたが。当時、幹事長
だった小沢氏の周辺が動いたのか、数日後に翻意。党や幹事長に
迷惑をかけられないと、自ら離党届を提出。小沢氏も、慰留する
ことなく受理した。ただ、小沢派からは、下の記事にあるように、
検察による起訴と強制起訴は違うという主張がなされている。>

* * * * *
 
『小沢一郎民主党元代表が近く政治資金問題で強制起訴されるとの
観測が強まるのに伴い、起訴後の去就に焦点が移ってきた。小沢氏
は起訴後に記者会見を開き、離党も議員辞職もしない方針を表明
する見通し。菅直人首相(党代表)は自発的離党を促した上で、
応じなければ離党勧告や党員資格停止などの処分を含め圧力を
強めるとみられ、攻防が激化しそうだ。

 小沢氏側は処分要求に対し「強制起訴は通常起訴とは性格が
異なる」と反論。小沢氏元秘書の取り調べで検事が自白を迫った
とされる録音記録が証拠採用されたことを踏まえ「無罪の可能性が
高い。起訴段階で離党や辞職を迫られた前例はあてはまらない」と
処分論の沈静化に躍起だ。

 執行部は小沢氏が衆院政治倫理審査会への出席要請を拒んでいる
ことを問題視している。無罪になるかどうかより「党方針に背いた
行為が重大」との理屈だ。小沢氏は仮に離党勧告が出ても応じない
とみられ、そうなれば、執行部は最終手段の「除籍(除名)」を
視野に入れざるを得なくなる。

 首相らが「反党行為」を理由に処分に突き進めば、小沢氏は
厳しい立場に追い込まれる。このため党内では「小沢氏は処分が
出る前にいったん単独で離党し、無罪を獲得してから復権を狙う」
との見方も浮上している。<中国新聞29日>』

* * * * *
 
 ただし、小沢氏自身は、先週、ネット動画での会見に引き続き、
29日に党議員の会合でも、改めて、離党や議員辞職の可能性を
否定するような発言を行なっていたという。

『民主党の小沢一郎元代表は29日夜、福島県二本松市内で開か
れた同党衆院議員の後援会会合であいさつし、「政治は私一人では
できない。志を同じくする同志がいて、同志と力を合わせることで、
(政策が)実現できる」と述べ、政治資金規正法違反事件で強制
起訴された後も議員辞職や離党する考えがないことを強調した。
 小沢氏は「いろいろ皆さまに迷惑、心配を掛けている」と述べた
上で、今後の政治活動について「将来を見通して、『国民の生活が
第一』の政治を現実のものにするために、全力を尽くしていきたい」
と語った。<時事通信29日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 党執行部の動きをけん制する目的もあってか、昨日は鳩山前首相
が、街頭演説で、こんな発言を行なったという。

『『創業者”が“共同創業者”の経営を批判――。民主党の鳩山前
首相は30日、名古屋市内での街頭演説で「こんな党を作った
つもりではなかった」と述べ、党の現状を嘆いた。

 1996年の旧民主党結党時は、鳩山氏と菅首相が共に代表を
務めた。その鳩山氏が菅氏の政権運営に懸念を示すのは、小沢一郎
元代表の国会招致などを巡る党内対立が続いているからで、「友愛
の心を持った、友達同士を大切にする民主党にしていかなければ
ならない」と訴えた。<読売新聞30日>』

『民主党の鳩山由紀夫前首相は30日、名古屋市で街頭演説し、
小沢一郎元代表の国会招致問題などで対立が強まっている党内
情勢について「こんな党をつくったつもりじゃなかった。もっと
友愛の心を持った、友達同士を大切にする民主党にしていかなけ
ればならない」と述べ、党内融和に努めたいとの意欲を示した。

 同時に「(政策などで)時計の針が逆行しようとしている。
私たちがごたごたしているのが原因だと申し訳なく思う」と陳謝。
「できる限り早く一体的に協力するようにしていく」と述べ、
理解を求めた。(産経新聞30日)』

<ちなみに、これは2月6日に行なわれる愛知県知事&名古屋市長
の選挙の応援のための演説で行なったものだと思われるのだが。
 愛知知事選は、自民党の意向に背き、離党&出馬した大村秀章氏、
名古屋市長選は、こちらも党本部と対立している元・民主党議員
の河村たかし氏がリードしているとのことで、民主党はここでも
地方選挙で負ける可能性が高いので、そうなると党内外から菅政権
への批判が強まりそうな感じがある。(-"-)>

* * * * *

 mewは、国民の民主党への不信感が大きくなっている最大の
理由は、昨年6月に、菅氏が首相に就任して以来、党内での対立
が激しくなって、国民のことよりも党内の権力争いに終始している
ような印象を与えていることにあるのではないかと思っているの
だけど。
 でも、小沢氏の処分や、政策の違いを巡る小沢派vs.非小沢派の
対立は、単に党内部での言動にとどまらず、このような街頭演説や、
先週から始まった通常国会の代表質問の場にまで持ち込まれるよう
になっている。(~_~;)

 特に民主党は参院では、会長を含め幹部役員を、小沢派の議員
が占めているため、参院の代表質問では、同じ政府与党の議員が
菅政権に注文や批判を出すような質問を行なっており、まさに
「党内野党」のような存在になっているのが、わかる。^^;

<このような形で、党内対立をオモテに出すのは、選挙戦や
国会運営にプラスになるとは思えないんだけどな~。(-"-)>

* * * * *

 特に激しかったのは、広野允士議員の質問だ。

『民主党の広野允士参院議員が、28日の参院本会議での代表
質問で、与党議員としては異例の政権批判を展開した。
 小沢一郎元代表を支持するグループの広野氏は、「マニフェスト
(政権公約)の見直しは早すぎる」「官僚政治が復活しつつある」
と、小沢氏の主張を代弁する形で菅首相の政権運営を批判。野党席
から拍手と歓声が上がる一方、民主党席は静まりかえった。

 広野氏はさらに、「政権交代の最大の功労者は鳩山前首相と小沢
氏だ。菅政権と党執行部は恩を忘れた政治に陥っている」と小沢氏
らを持ち上げた。
 首相も負けじと「広野議員も野党にスキを突かれないように」と
やり返し、党内では「どっちも大人げない」という声が出た。
<読売新聞28日>』

『民主党幹部は「あれじゃあ野党(の質問)だ」と不快感を示した。
一方、「親小沢」の羽田雄一郎参院国対委員長は「首相は、質問者
に苦言を呈した部分は言わない方がよかった」と語った。<時事通信
28日>』

<実際には、鳩山氏と小沢氏を井戸掘り人にたとえて、恩を忘れて
いると指摘したようだ。>  

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 また、輿石参院会長も、菅首相の消費税増税やTPPなどの政策
に懸念を示すと共に、小沢氏の処分をけん制するような発言を
行なっていた。

『民主党の輿石東参院議員会長は、「政治を動かす力は絆だ。
しかし、今、絆が揺らいでいる。(民主)党内の支え合い、分かち
合いの絆による結束こそが大事だ」と異例の呼びかけを行った。
近く強制起訴される小沢一郎元民主党代表と首相との対立が先鋭化
していることを踏まえ、首相に党内融和を求めたものだ。
<読売新聞27日>』<関連記事*1に>

<チョット話はそれるが、1の記事にあるように、輿石氏は、
マニフェストを守ることを前提にして、菅首相に「衆院任期中に
消費税率を上げることはないか」と質問し、菅首相が「消費税など
税制改革を行なう際には、必ず国民に信を問う」と答弁をしていた
のだが。これは重要なことだし、菅政権は強引に政権公約を破る
つもりはないことを、もっと国民にアピールすべきだろう。(・・)>

* * * * *

 このように党内の議員の諸発言を見ていても、小沢派と非小沢派
の溝がどんどん深くなっているように感じられるのだが。^^;

 その要因には、両者の政策に関する考え方の違いや、小沢氏の
処遇の問題などがあるのだけど、もっと根源的なところでは、
結局「民主党政権は誰のものか」ということに関して、認識の違い
&対立があるのではないかと思われる。(-"-)

 それは、今日の記事にも出て来た、鳩山氏の「こんな党を作った
つもりはない」とか、広野氏の「政権交代の功労者である鳩山、
小沢氏への恩を忘れている」という言葉にもあらわれているのでは
ないだろうか?(・・)

 以前も書いたように、鳩山&小沢氏や周辺の議員は、「自分たち
こそが、民主党を作り、政権の座をとったのだから、他の議員は
それを認識、尊重すべきだ」と・・・あえて強調するなら「民主党
政権は、自分たちのものなのだ」という強い意識を持っている
ところがあって、そのことに、他の議員が反発を強めているところ
があるように思うからだ。(-_-;)

<特に、民主党の結党に参加し、党を大きくするために活動を
続けて来た議員からの反発は強く、それが「オリジナル民主党議員
による小沢派への反乱」だったとも言われる「脱小沢路線の強行」
につながった部分が大きかったのではないかと思われる。
お互いにもっと相手の存在を評価&尊重できればいいのにね。(・・)>

 そして、このつづきは、できるだけ近いうちに書きたいと思う
のだが・・・。
 小沢氏の強制起訴の処分に関して党内外でもめた場合&菅政権
がまた地方選で敗退したり、予算審議に行き詰った場合、民主党
内の対立は、ついに分裂含みの様相を呈することになるおそれが
あるし。その時には、それぞれが「民主党は自分たちのものだ。
イヤなら出て行け」と主張し、いわば「民主党丸の争奪戦」に発展
する可能性もあるのではないかと、イヤ~な予感がし始めている
mewなのだった。_(__)_

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-01-31 07:39 | 民主党、民進党に関して

 これは今日2本めの記事です。


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 この記事では、先週、ブログで取り上げたことに関連する
事項をメインに、気になったニュースをアップしたいと思う。

 まず、鹿児島と宮崎の県境にある霧島連山の新燃岳で、52年
ぶりに発的噴火が観測され、溶岩ドームや火砕流も見つかって、
本格的な噴火活動に発展しそうだという。(・・)

 TVなどでご覧になった方も多いと思うが、風向きの影響も
あって、宮崎の都城市やその周辺地域は、かなりの量の降灰が
続いている上、石まで降るようになっており、生活や農業に対する
被害も大きくなっている。<北日本の大雪の被害も心配なのだが。
こちらの灰も、まさに雪みたいに積もっているとか。>
 もし雨が降ると、山の方では、土石流が発生するおそれがある
し。降った灰が固まってとりにくくなったり、重くなることで
新たに深刻な被害をもたらすおそれもあるときく。(-"-)

 どうか、これ以上、火山活動が大きくならないように。また、
1日も早く収束するように、心から願っている。
 そして、大雪の地域で、被害にあわれたり、雪の除去に大変な
思いをされたりしている方々も含め、ともかく体調やケガだけには
気をつけて、ムリをし過ぎないように、ガンバです。o(^-^)o

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~
 
 そして、政治の話に移ると・・・。

 mewは、菅内閣&民主党が、税と社会保障の制度の一体的な
改革を考えることには大賛成だし。
 実際のところ、もし日本の国民が、これまでのような社会保障を
求めるのであれば、消費税を含めて税制の見直しをせざるを得ない
と考えているのだけど。(・・)

<与謝野馨氏が入閣したこと自体には、やや問題を覚える部分も
あるが。彼は、多くの人が認めるように、リクエストに応じて
経済財政系の政策を作り上げる能力は、現役の国会議員の中でも
ダントツい優れているので、あとはいかに、野党や一般国民も
含めて、具体的な形を考えるかが重要だと思う。>

* * * * *

 ただ、菅内閣は、それと共に15年1月から社会保障&税の共通
番号制度の導入を行なう予定だというニュースが出ていて、「おい
おいっ」という感じになっている。(・o・)

 mewは、以前からブログに書いているように、そもそも日本
政府が、国民に番号をつけて、様々な情報を一元化して管理する
ことには、今の段階では、疑問を覚えるし。個人情報の管理や、
他のことへの情報利用などの面も含めて、「アブナイ!」とさえ
感じる部分もある。(ーー゛)

 こんな大事なことを、国民の間で、きちんと議論しないまま
制度の導入を決めてもいいだろうかと、問題性を覚えるところが
ある。(**) 
<民主党内の左派とか、社民党とかは反対しないのかしらん?^^;
そもそも住基ネットもうまく行っていないのに、ちゃんと機能
するのかな~?(@@)>

『社会保障と税に関わる共通番号制度の導入を目指す政府の実務
検討会(座長・与謝野馨経済財政担当相)は28日の会合で、制度
の基本方針を取りまとめた。2014年6月に国民一人一人に番号
を付け、15年1月から利用を開始する方針を明記。31日に開く
政府・与党の社会保障改革検討本部(本部長・菅直人首相)で正式
決定する。

 その後、3~4月に社会保障・税番号の要綱、6月に大綱を
まとめ、今秋の臨時国会への「番号法案(仮称)」提出を目指す。
個人情報保護のため、第三者機関設置や関係法令の罰則強化などの
検討も進める。会合で与謝野経財相は「長年の社会保障制度の課題
が歴史的な第一歩を踏み出した」と述べた。

 共通番号は、まず年金、医療、福祉、介護、労働保険の社会保障
分野と税務分野で利用。将来はその他の行政サービスにも対象範囲
を広げる。個人に割り当てるのは住民基本台帳ネットワーク(住基
ネット)を利用した新たな番号。中長期の在留者や特別永住者ら
外国人も対象となる。また、法人への番号付与も行う。
 本人確認には券面に番号を記載したICカードを用い、年金手帳、
医療保険証、介護保険証の機能を一元化する。個人番号の名称は
国民から公募して決める。<時事通信28日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 次に、先週、『村木が検察の取調べを批判&江田が検察改革に
意欲+証人喚問は先送り
』という記事で、検察の取調べの問題や
可視化などについて書いたのだけど。

 昨日、証拠改ざん事件との関わりで逮捕&起訴された大阪地検
特捜部の元の部長&副部長が保釈され、村木厚子さんに謝罪を
述べたという。
 ただし、彼らは自分たちの容疑に関しては、無罪を主張して、
検察側と戦う意向を示している。

『大阪地検特捜部の証拠改ざん隠蔽(いんぺい)事件で勾留されて
いた前特捜部長、大坪弘道被告(57)と元副部長、佐賀元明被告
(50)=いずれも犯人隠避罪で起訴=が29日、逮捕から約4カ
月ぶりに保釈され、会見した。2人は改めて無罪を主張する一方、
郵便不正事件で逮捕を指揮した厚生労働省の村木厚子元局長=無罪
確定=に公の場で初めて謝罪した。

 会見の冒頭で大坪前部長は「捜査上の不備は認めざるを得ない。
村木さんを逮捕し、長期間勾留したことは誠に申し訳なかった」と
話した。逮捕前よりもほおがこけ、終始硬い表情。「同じとらわれ
の身になって、村木さんがどんな気持ちだったかと思うことも
あった」と語り、「(勾留は)どんな4カ月だったか」と聞かれる
と、「精神的にはつらい日々だった。特捜部に10年近く勤務した
が、逆の立場になって初めて分かるつらさを感じた」と心情を明か
した。

 部下だった特捜部元主任検事の前田恒彦被告(43)=証拠
隠滅罪で起訴、懲戒免職=については「私の期待が彼を追い込んだ
のかもしれないと考えることもあった」としながらも、「特捜部は
精神的・捜査技術的に強い集団。期待に正しい形で応えてくれると
思っていた」と話した。

 公判については「検察と戦わざるを得ないのは残念。しかし名誉
を回復するためにはやむなしという気持ち」と述べた。

 一方、大坪前部長の前に会見した佐賀元副部長は「最高検の任意
聴取の段階から(自分の)記憶にあることを言ってきた。前田元
主任検事を隠避した事実はない」と、改めて無罪を主張。村木
元局長に対しては「村木さんが書いた手記を読んだが、非常に
つらい目にあわせ、申し訳なかった」と謝罪した。

 大阪地裁(樋口裕晃裁判長)は29日、保釈決定に対する検察側
の準抗告を棄却。起訴状によると、2人は前田元主任検事に証拠の
改ざんを過失だと説明するよう指示し、上司にも「問題ない」と
虚偽の報告をしたとされる。<毎日新聞30日>』

* * * * *

 また、小沢氏の元秘書だった石川知裕氏が、28日に取調べの
可視化を訴えたという報道もあった。

『小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体の土地購入を巡って
政治資金規正法違反に問われた石川知裕衆院議員は28日、民主党
の「取り調べの全面可視化を実現する議員連盟」の会合で講演した。
検察の事情聴取を自らひそかに録音した経緯を説明し、取り調べ
可視化の必要性を訴えた。

 石川議員は昨年5月、小沢氏を起訴相当とした検察審査会議決を
受けて東京地検特捜部から聴取された際、取り調べを録音した。
石川議員は「検事から『石川さんがどういう態度で来るのか検察も
注目している。完全否認なら、やってやろうじゃないかという人も
多いけど、どうなんだい』と聞かれた」などと報告。「取り調べが
誘導され、調書はほとんど一字一句、変えてもらうことができない。
検証する上で可視化は必要」と述べた。<毎日新聞28日>』

* * * * *

 尚、石川氏ら元秘書の公判は、2月7日に始まって、毎月2~4
回行なわれるとのこと。
 先週の公判前の整理手続きで日程が決められ、7月20日に結審
をして、秋頃に判決が出る見通しだという。(・・) (*1)

 また、石川氏の弁護側は、東京地検特捜部に厳しい拘束による
取調べを受けた女性秘書を証人として申請した。(*2)

 そして、もしかしたら、小沢氏の公判は、秘書らの公判が結審
してから始まる可能性もあると思うのだけど。
 ともかく石川氏らの公判の中身が大きく影響しそうなだけに、
特に、そこで、どんな証拠、証人が出されるのか、また、どの証拠
の能力、価値が認められるのかなどの攻防に注目してみたいと
考えているmewなのだった。(@@)
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-01-30 11:11


管理画面&TBが不調で、TBの管理、お返しが困難になって
いるのですが。どうかご容赦ください。 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 昨日は、サッカーのアジア・カップの決勝が行なわれ、日本代表
は、オーストラりアを延長戦の末1-0で破り、2大会ぶりに
4度目の優勝を果たした。(*^^)v祝

 豪は、選手の体格もよく、パワーやスピードがあるチームである
上、日本代表は、準決勝で宿敵の韓国と延長戦を戦って、心身とも
相当のエネルギーを消費したと思うだけに、正直なところ、決勝戦
で、思うように力が出せるか、かなり心配な面もあったのだけど。
<過去、あらら~という場面を数多く見過ぎているので。(~_~;)>
 でも、最近の、日本代表は、「そんなの関係ねぇ(古っ)」って
感じで、実にモチベも高くて、心身もタフになっているな~と、
しみじみ実感させられた。(・・)

 決勝戦でも、決して全体的に動きがいいというわけではなかった
ように思うし。攻撃のパターンも作りにくい感じがあったのだけど。
<後半の岡崎選手のヘディングが~~~。(・o・)>

 でも、まさに「守護神」になりつつある川島GKのファイン。
セーブと共に、ここぞという時に、全員で集中力を切らさず、再三
のピンチをしのぎ、0-0のまま延長戦へ。
 そして、延長戦から出場した李忠成選手が、後半4分に左足の
ボレーシュートを決めて、それが決勝点となった。"^_^"

<李選手も、WCからずっと出るチャンスがなくて、忸怩たる思い
だったと察するのだけど。ここぞという時に、目標のヒーローに
なれてよかったですぅ。(・・)>

 尚、MVPは、<かつて「守備はやりたくない」と言っていた
のだけど>、今大会では、攻守ともに献身的に動き回って、チーム
の勝利に大きく貢献した本田圭佑選手が選ばれた。(^^♪

* * * * *

 今回のアジア杯では、「あ~、日本代表は、また一段とレベルが
上がって、かなり強いチームになったんだな~」と、しみじみ実感
させられるところがあった。(**)

 昔、mewが、外国の上位のチームが、劣勢にあっても簡単に
負けず、ここぞというゲームでは最後には追いついて勝っている
のを見て、「やっぱ強いチームは、自分たちの能力を発揮できる
&勝ちに行こうとして実現できる底力が違うんだわ~」と、いつも
感心させられていたものなのだけど。
 今回の日本代表には、それに近いものを感じさせられる部分が
あったように思えた。(・・)

 以前も書いたのだが。mewは、04年にアジア杯に優勝した頃
のチームも、10代から国際大会で活躍していた中田ヒデ周辺の
年代の選手が中心になっていたこともあって、選手の能力もさる
ことながら、世界の中で臆せずに戦うことへの意識やモチベが、
ぐぐ~んと上がったのを感じていたし。
 mew的には、それが06年のWC杯で花咲く予定だったの
だけど。でも、mewの期待よりは一大会遅れたものの、去年の
WCの結果に、つながった部分もあるのではないかと思うのだ。

 ただ、WCの場合は、もともとチャレンジャーの立場だし。
 特に去年は、大会前に調子が悪かったこともあって、いい意味
で開き直って&チームで団結して、ともかく当たって砕けろ
みたいな勢いで戦ったことが、決勝リーグに進出できた原動力に
なったところもあるように思うのだが。

 でも、今回のアジア杯の場合は、周囲の目もそうだけど。監督
も選手たちも、予選突破&優勝争いは当然という気持ちで、勝ちに
行っているし。それをプレーや試合の結果として、具体的な形で
実現しようとする意識やモチベは、かなり高いものがあったように
思えたのである。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 今回、チームの中心になっている20代前半の選手たちは、
(本田圭、岡崎、長友、香川、内田、吉田など)は、何か昔の
選手がどこかに抱いていた妙なコンプレックスや不安感というのは
ほとんどなくて。自分たちは、相手に勝つだけの力があるという
自信を持ってプレーをしているところがあるしね~。(@@)

<mew周辺の若い子もそうだけど。この年代の人たちは、
日本がWC出場がずっとかなわなかった時期を知らないし。
ドーハの悲劇の記憶さえ、ほとんどないのよね。^^;>

 もちろん、それを、しっかりまとめて引っ張っている長谷部
主将や遠藤選手の存在も大きいことは言うまでもないだろう。
<今回のチームは、31歳の遠藤選手以外は、全員20代
だったのよね。(・・)>

* * * * *

 また、ザッケローニ監督も語っていたように、今回の大きな
勝因の一つは、控え選手も含め、新しい選手が活躍したことが
あったように思われる。

 守りの中心だった中澤&闘莉王選手が出られず、チョット不安視
されていた若いDF陣も頑張ったし。<そんなに目立たなかった
けど。mewごヒイキの内田くんも、攻守に活躍していた。>
 エース的存在の本田選手や香川選手が負傷欠場しても<そう
言えば、松井選手もいなかったんだ~>、他の選手がちゃんと穴を
埋めて、それ以上の活躍をしようと頑張るし。
 決勝の李選手も含め、試合途中で出場した控え選手も、チャンス
を活かして、結果を出していて、「やるな~」と感心させられたし。
 そうなると、今後のチーム内での競争も厳しくなって、個人も
チームもレベルアップするわけで、ますます強いチームに成長する
要素になるな~とも思った。(・・)

* * * * *

 そして、先日も書いたように、mewはまだサッケローニ氏が
どのような監督なのか、どういうチーム作りをしようとしている
のか、まだほとんどわかっていないような感じなのだけど。
 
 でも、まだ、日本代表を引き受けて半年なのに、新たに代表に
選んだ選手もいい働きをしているし。新たに先発に起用した選手も、
途中交代した選手も、しっかりと力を出しているし。
 何か戦術云々の前に、個々の選手の力を把握して、精神的な面も
含め、その力を最大限に発揮させるようにコントロールする能力や
技術に優れた監督なのかもと思うところがあるし。
 本田圭選手が「監督は自分を信じて、自信を与えてくれる」と
言っていたのだけど。また、指導者っぽい上から目線で、「私に
従え」というタイプなのではなくて、選手たちの力やチームの団結
力をいかにうまく導き出すかを考えている人なのかな~と思ったり
もした。(・・)

<来日した当初から、日本語を覚えて話しかけたりとか、下に
おりて来ようとするところがあったし。若い選手も含め、選手たち
を、オトナ&プロとして扱おうとしているのを感じることが多い
しね。(+_+)>

 そして、もしかしたら、彼は、戦術云々を超えて、日本代表が
世界上位のステージ(段階)を目指すチームに成長して行くため
に、個々&チームのプレーや精神の意識をさらにグレードアップ
させることのできる能力や技術のある指導者&人間なのではないか
と、期待してしまうところがある。"^_^"

 ・・・と、まだ何時間前かの興奮が残っている中、何だか思い
つくままにアレコレ書いてしまったのだが。^^;

 昨年のWC杯も、将来に向けて希望が感じられるものだったけど。
今回のアジア杯を見て、日本のサッカーが世界上位のステージを
目指して行くに当たって、何か夜明けor新たな幕開けのようなもの
が訪れたように感じているし。もっと実感できるような確かな期待
を抱けるようなところがあって、次回のWCに向けて、ウキウキ・
ワクワク度が高まっているmewなのだった。(^^♪

<長くなってしまったので、サッカーの記事だけで、アップする
ことにするです。>
 
               THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-01-30 08:16

 これは今日2本めの記事です。

 TBが不調で、お返しがうまく行かないところがあるようなの
ですが、どうかご容赦ください。m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 今週、『小沢の強制起訴が遅れている?+証人喚問は困難+
鳥インフル&霧島の噴火
』という記事をアップしたのだが。

 昨夜から今日未明にかけて、時事通信と朝日新聞が、小沢一郎氏
が31日にも強制起訴をされる見込みであると報じていた。

 強制起訴を担当する指定弁護士か、東京地検の関係者辺りから、
リーク情報が出たのかも知れない。(-"-)

『小沢一郎民主党元代表(68)の資金管理団体「陸山会」の収支
報告書虚偽記載事件で、東京第5検察審査会の起訴議決を受けて
選任された検察官役の指定弁護士は28日までに、週明けの31日
にも、政治資金規正法違反罪で小沢氏を強制起訴する方針を固めた。
強制起訴されれば、兵庫県明石市の歩道橋事故、JR福知山線脱線
事故などに続き4例目で、国会議員では初めてとなる。

 関係者によると、昨年10月に選任された指定弁護士3人はこれ
まで、事件関係者の事情聴取などの補充捜査を進めてきた。今月に
なって小沢氏や衆院議員石川知裕被告(37)ら元秘書3人に聴取
を要請したが、いずれも拒否された。
 指定弁護士はその後も、公判で立証する内容を裁判所に提出する
「証明予定事実」を作成するなど、起訴に向けた準備を進めてきた。
既に補充捜査を終えており、起訴に向けた準備は整ったと判断した
とみられる。<時事通信28日>』

* * * * *

『小沢一郎・民主党元代表の資金管理団体「陸山会」の土地取引
事件で、検察審査会の「起訴議決」を受けて検察官役に指定された
弁護士が、週明けに政治資金規正法違反(虚偽記載)罪で小沢氏を
東京地裁に起訴する方針を固めたことが分かった。31日を軸に
調整するとみられる。

 市民の判断によって政治家が起訴されるのは初めてとなる。
小沢氏は起訴内容を否認して徹底的に争う方針だ。

 小沢氏が起訴されるのは、衆院議員・石川知裕被告(37)ら
元秘書3人=同法違反罪で起訴=と共謀し、陸山会が東京都内の
土地を2004年に約3億5千万円で購入したのに、05年分の
政治資金収支報告書に支出を記載した▽土地購入の原資となった
小沢氏からの借入金4億円を04年分の報告書に記載しなかった
――などとする内容。

 東京地検特捜部は小沢氏を10年2月に不起訴(嫌疑不十分)
とした。しかし、04、05年分の容疑を審査した東京第五検察
審査会は10年4月に「起訴相当」と議決。特捜部は同5月に再び
不起訴としたが、第五審査会は2回目の審査でも「起訴すべきだ」
と議決(起訴議決)し、同10月に公表した。

 これを受けて選任された3人の指定弁護士は、特捜部が集めた
証拠を読み込むなどして強制起訴に向けた準備を進めてきた。石川
議員ら3人の元秘書と小沢氏本人に対しては聴取を要請したが、
いずれも拒否された。

 09年5月に施行された改正検察審査会法に基づく強制起訴は、
兵庫県明石市の歩道橋事故、JR宝塚線(福知山線)の脱線事故、
未公開株の上場をめぐる沖縄の詐欺事件の例がある。
<朝日新聞29日>』

* * * * * *

 また、時事通信によれば、小沢氏は、強制起訴後に会見を行ない、
見解を表明する意向であるという。(・・)

『民主党の小沢一郎元代表の資金管理団体に絡む政治資金規正法
違反事件で、検察官役の指定弁護士が31日にも小沢氏を強制起訴
する方針を固めたことに関し、同氏周辺は28日、強制起訴されれば
小沢氏自身が記者会見などで見解を表明することを明らかにした。

 小沢氏はこれまで、東京地検特捜部の捜査を経て不起訴処分と
なったことなどから、一貫して潔白を主張。離党や議員辞職に
ついても否定しており、同様の見解を示すとみられる。

 一方、民主党執行部の一人は28日、「役員会で議論することに
なる」と述べ、強制起訴後に小沢氏の処分について検討に着手する
との見通しを示した。離党勧告などの厳しい処分に踏み切るかが
焦点となる。<時事通信28日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 小沢氏が、来週早々にも、強制起訴された場合、次は、小沢氏の
処分の問題が現実化してしまうのだが。

<野党も、政権与党として、何の処分も行なわない気なのかと、
うるさくツッツいて来そうな感じが。(-"-)>

 小沢氏自身は、27日に出演したインターネット動画の会見で、
起訴後の政治活動について問われて「国民の要請に従ってやる。
変わりありません」と答えおり、離党や議員辞職の考えがないこと
を示したと解されている。(・・)

 また小沢氏の側近でもある輿石参院会長も、会見で次のように
述べて、処分や証人喚問を検討or要請しようとしている党執行部
や野党をけん制した。

『小沢元代表が強制的に起訴された場合の対応を巡って、菅総理
大臣と岡田幹事長は、小沢氏が衆議院政治倫理審査会への速やかな
出席に応じない姿勢を示したことも踏まえ、党としての処分を協議
することを確認しています。
 これについて輿石参議院議員会長は、記者会見で「検察審査会に
よる強制的な起訴は、検察による起訴ではないうえ、推定無罪の
原則もあり、処分の必要はない」と述べました。また、輿石氏は、
自民党などが小沢氏の証人喚問を求めていることについて「証人
喚問はかなり重いもので、慎重であるべきだ」と述べました。
<NHK27日>』

* * * * *

 他方、民主党の渡部恒三氏は、党による議員辞職勧告はすべき
ではないと語っていたものの、どうやら自発的な議員辞職を求める
意向らしい。(-"-)

『民主党の渡部恒三最高顧問(党倫理委員長)は27日、CS放送
「日テレG+(ジータス)」の番組収録で、小沢一郎元代表が強制
起訴された場合の対応について、「政治家としての小沢氏が、国民
が納得できる決断をすることだ。我々が議員を辞めろなどと言う
ことではない」と述べた。

 菅首相(党代表)ら執行部は強制起訴後の小沢氏の処分を検討
しているが、渡部氏としては小沢氏の自発的な議員辞職が望ましい
との認識を示したものだ。<読売新聞28日>』

* * * * *

 どうやら党内の非小沢派議員の中にも、議員辞職を勧告すること
には消極的な人も少なからずいるようなのだが。
<mewも、反対だ!(**)>

 ただ、『今週の民主党は、両院総会、党大会と大きなヤマ場が。
最大の焦点は、強制起訴&離党勧告か?
 』の後半部分にも書いた
のだけど。

 小沢氏は昨年、幹事長だった頃、小沢氏の元秘書だった石川
知裕衆院議員が起訴された際に、同議員の離党を慰留すること
なく、受け入れていたという事実がある。<石川氏は、当初は
離党しないと言っていたのだが。急に小沢氏に迷惑をかけられ
ないとして、自発的に離党届けを出すことになったのだ。(・・)>

 小沢派の議員からは、検察官による起訴と、検察からは2回も
不起訴処分を受けながら、検察審査会の議決によって強制起訴
される場合とは、同じように考えられないとの主張がなされて
いるのだが。

 石川氏の離党の事実や経緯を知っている議員や、政倫審出席
の要請を拒否したことを重視する議員(特に執行部)からは、
離党勧告が行なわれるのは止むを得ない、という見方も出ている
ようだ。(-_-;)

 いずれにせよ、ここで強制起訴のニュースが出たことから、
菅首相&岡田執行部(&非小沢派)も、小沢派の議員も、本格的
に起訴後の対応を協議することになると思うのだが・・・。

 菅&岡田執行部は、予算審議などの国会運営も含めて、今、
民主党がマジで分裂したら、国政に大きな混乱が生じるであろう
ことをよ~く考えた上で、<どっちが勝ったか負けたかとか、
意地になって小沢切りに走るとかいうことは決して考えずに>、
慎重の上にも慎重を重ねて、判断をして欲しいと願っているmew
なのであった。(@@)

                     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


         
[PR]
by mew-run7 | 2011-01-29 08:25 | 小沢&秘書の裁判

TBが不調で、お返しがうまく行かないところがあるようなの
ですが、どうかご容赦ください。m(__)m
 
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 27日、米国の格付け会社S&P(スタンダード・アンド・
プアーズ)が日本国債の長期格付けを「AA」から「AAー」に
引き下げたというニュースが報じられた。(@@)
<ただし、短期は「Aー1+」に据え置き。長期格付けのアウト
ルックは「安定的」。詳細は、S&Pのコチラのページに>

 S&Pは、「日本の財政赤字が今後数年にわたって高止まりし、
それに伴い財政の柔軟性がさらに低下する」と予想して、引き下げ
を決めたという。(・・)

 正直なところ、mewは、米国の民間の格付け会社はほとんど
信用していないというか、ジャマくさく感じている部分も大きい
のだが。
<企業の格付けなんて、色々な企業や投資機関と結託して意図的に
上げたり下げたりしているところがあるし。昔、株式投資で、
米国の格付けに振り回されて、イヤ気がさしているところが。^^;
国債などの格付けも、背後に、何かの思惑が見え隠れすることが
少なくないしね~。(ーー)>

* * * * *

 ただ、昨日は、IMF(国際通貨基金)も、世界経済の見通し
は改善したにもかかわらず、米国と日本は追加景気対策のため、
前回(11月)報告より、財政再建が遅れていると指摘。IMFの
財政局長が日本の財政再建について「財政赤字削減のために、緊急
に財政運営を見直す必要性が高まっている」「消費税率がまだ非常
に低い。税率を引き上げる余地は十分にある」と税制改革を促した
とのこと。(-"-)

 これに関しても、知人は、冗談めかして「内政干渉&不当な圧力
だ~~~。他人(ひと)の国のことは、放っておいてくれ~」と
言っていたのだけど。

 でも、残念ながら、グローバル化した経済の世界においては、
昔の自民党政権の幹部みたいに、「国民や一定の業者、地域に
(&自分たちにも)利益をバラまいて政権への支持を維持するため
には、予算が足りなければ、国債をどんどん発行すればいい。
何とか自分の権力のある時代さえうまく乗り切れば、赤字財政の
ことは構わない」というようなわけには行かず。^^;

<何か最近でも、同じようなことを言っている元or現・自民党の
長老を見かけることがあるけどね。(~_~;) 子どもが、「国にお金
がないなら、日銀がたくさんお金を刷ればいいじゃない?」と言う
ことがあるのだが。それに近いものを感じるのはmewだけ?(・・)>

 mewは、一部の政治家や専門家が(菅前財務大臣も?)、日本
の財政破綻に関して過度に危機感を煽るこどには、疑問を覚えて
しまう部分があるのだが。
 けど、国民の生活を守って行くことを考えると、あまりのんびり
構えていられないのではないかな~と思ったりもしている。(・・)

<今回の格付けが下げられた理由には、民主党政権が参院選で
負けて、ねじれ国会になり安定していないことや、消費税などの
施策を含め、経済財政政策が一環していないことなどが挙げられて
いるのだが。
(この辺りは、以前も書いたし。また、機会があれば改めて書き
たいけど。)mewは、もし国民が、これまでに近い形の社会政策
(年金、保険、医療、福祉など)を望むのであれば、菅首相らが
提言するように、消費税率のアップも含め、与野党&国民が一緒に
なって、今後の「社会保障と税制の一体改革」を、できるだけ早く
考えなければならないのは事実だと思うし。
 また、税収が思ったよりも減っている以上、「税収等の推移」はコチラに>
民主党が政権与党として、ムダな支出を削減したり、妙な埋蔵金
を発掘することはもちろん必要だが、マニフェストの修正や財政
政策の見直しを行なうのも止むを得ないのではないかと思っている
し。党内がそのような方針に関して割れていることが、格付け
会社だけでなく、日本の財界や国民からの信用を失っていること
にもつながっているように思う部分がある。(-"-)>

<関連記事『お金がない!・・・鳩山首相は、公約実現にこだわ
らず、国民に説明して節約を。
 >

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 ちなみに、日本の国債の長期格付けが引き下げられたのは、
02年の小泉政権の時以来だったのだが。
 03年7月、当時、民主党代表だった菅氏は、当時の小泉首相や
塩川財務大臣に、このように追及していたという。

「日本の国債に対するムーディーズの格付けが二段階下がった…
外国に資金が流出し始めれば一挙に国債は暴落する恐れがある。
能天気な総理や財務大臣には分かっているのだろうか」
<産経新聞27日>

* * * * * 
 
 そして、上の言葉を見る限りでは、菅首相は、昨年、財務大臣に
なってから急にアレコレ言い始めたのではなく、野党時代から、
国債格付けの重要性をそれなりに理解していたのではないかと
思われるのだが・・・。

 ところが、一昨日、国債の格付けに関する取材で、「疎い」と
いう言葉を使ってしまったことから、昨日は、メディアや国会で、
大批判を受けることになってしまった。(-"-)

 ことの起こりは、27日の夜。菅首相は、本会議が終わった後、
いつものように、ぶら下がり会見に応じていたのだが。その際に
記者との間で、こんなやりとりがあったのだ。

『--アメリカの格付け会社「スタンダード・アンド・プアーズ」
が日本国債の長期格付けを「AA」から「AAマイナス」に引き
下げたが

 「そのニュース今初めて聞きまして、今本会議から出てきた
ばかりなので、そういうことに疎いので、ちょっと改めてにして
ください」<産経新聞27日>』

* * * * *

 実は、mewは、夜のTVニュースで、菅首相がこのように
語っていたのを見て、「あ、この言い方はマズイかも。次の日に、
ツッコまれちゃいそうだな~」と思っていた。(^_^;)

 率直なところ、こんなところで「疎い」という言葉を使って
しまう菅氏も菅氏だとは思うのだけどね。(ーー゛)

 ただ、菅首相も国会で、同じように釈明していたのだが。前後の
文脈を見れば、「その情報については『詳しくきいていない』」と
いう意味で言ったことは明らかだろう。(・・)

 でも、この何年か<自民党政権時代から>、マスコミも対立勢力
の議員も、誰かがチョットでも問題があると思われるような表現や
ツッコミどころがありそうな言葉を発したのを見つけたら、時に
言葉狩りだと呼ばれることがあるほど、とりあえず、そこに集中
攻撃をかけるという風潮があるだけに、今回も、「これは、きっと
ターゲットにされるだろうな~」と察知したのであった。(-"-)

* * * * *

 案の上、早速、メディアや野党議員の多くは、「そういうこと
には疎い」という部分だけを抜き出して、いかにも「格付けには
疎い」と発言したかのようにとらえて、批判を展開したのだ。

<いくつかの新聞記事のタイトルを拾ってみても、毎日新聞は
『菅首相:「疎いので」国債格下げに即答できず』、朝日新聞は
『首相「ちょっと疎いんで」 国債格下げへ見解保留』、産経新聞
は『公明代表、首相の国債格下げ「疎い」発言を「耳疑った」と
批判 退陣を要求』とかいう感じだもんね~。^^;>

『菅直人首相は28日の閣議で、米格付け会社による日本の長期
国債格下げに対し「そういうことには疎い」と発言したことに
ついて「詳しく聞いていないという意味だった。格付けに詳しく
ないということではない」と釈明した。

 参院本会議では「ギリシャ危機で財政、国債の重要さは嫌という
ほど認識した。大切なのは財政規律を維持し、わが国財政への市場
の信認を維持することだ」と指摘。この後、記者団に「きょうの
相場をみると大きな影響が出ていないので良かった。わが国への
信頼があるのだと思う。財政健全化を進め市場の信認を得たい」と
強調した。<下につづく>』


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

『野党は「危機感を持っていないことを自ら露呈した」(山口
那津男公明党代表)として、週明けにも始まる衆院予算委員会で
市場、経済に対する首相の知識や認識不足を追及する。

 自民党の谷垣禎一総裁は記者会見で「疎いは『自分はよく知ら
ない』という表現であり、首相の本音がぽろりと漏れた。首相の
資質を追及する」と表明。みんなの党の渡辺喜美代表は「首相失格。
反射神経と市場感覚がない首相自身に対する格下げだ」と切り
捨てた。<日刊スポーツ28日>』

* * * * *

 mewは、このブログで、政治家の言葉について、何回も書いた
ことがあるのだが。
 特に、首相や閣僚、要職にある政治家は、日ごろから、言葉の
使い方には本当に気をつけなければならないと思っているし。
<中でも、日本の代表として国際社会に誤解を与えたり、国政に
混乱を与えるような言葉や、国民や他の国の人を差別したり、根拠
もなく安易に傷つけたりするような言葉にはね。(・・)>
 そして、本当に問題のある発言をした政治家に対しては、それ
相当に批判を行なったり、あまりにヒドイ&反省がないようで
あれば、落選させたりしていいのではないかと思っている。(**)

 ただ、今回もそうだが。<菅氏も不用意だったとは思うけど。>
 前後の文脈と切り離し、まさに言葉狩りのような形で、一斉に&
時にヒステリックに批判を行なう風潮が広がると、本当に問題の
ある発言とそうでない発言との区別が曖昧になってしまうようにも
思えるし。
 何をどう突っ込まれるかわからないため、小さな言葉一つ一つに
慎重にならざるを得なくなる結果、国会の答弁や重要な会見などで
原稿をそのまま読まざるを得ないケースが増えてしまうことにも
なりかねず・・・。

 何だか、どんどん、自由にbut重要な政治的な対話ができない
ような状況を招いてしまうのではないかと危惧してしまうところ
がある。(-"-)

* * * * *

 また、正直なところ、民主党の議員の中にも野党時代、その
ような批判をやっていた人が少なからずいたのも事実なのだが。^^;

 どの政党の議員であろうと、そろそろ言葉狩りやあげ足とり
っぽい批判ごっこはやめて、どうせ批判をするなら、国民が、
「なるほど~」と思うような、もっと重要なことや本当に問題性の
あることでやり合って欲しいと思うし。
 マスコミも、いい加減、そのような批判ごっこに火をつけたり、
加担したりするのをやめるようにすべきだし。国民も、そのような
議員やメディアには、冷ややかな視線を送るべきだろう。(-"-)

 何より、このような風潮を早く正すようにしないと、国民からの
政治やマスコミへの不信感がますます高まってしまうのではないか
と、強く懸念すると共に、日本の政治とマスコミの格付けをぐ~ん
と引き下げたうなってしまうmewなのであった。(@@)
 
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-01-29 05:03 | 政治・社会一般

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 国会では、菅首相の施政方針演説に続いて、衆参の代表質問が
行なわれているのだが。
 最近、忙しくて、なかなか国会中継や関連ニュースをチェック
する時間がなくて、ブログにもそのことが書けずにおり、残念に
思っている。<できれば、週末にでも。>(~_~;)

 ただ、前記事にも書いたように、mewは、与野党が(特に
民主党)が小沢一郎氏の証人喚問などにこだわることなく、まずは、
国民のために、国政や国会の議論に力を尽くして欲しいと願って
いたのだけど。

 民主党の岡田幹事長は、野党が要求する証人喚問には、今の
ところ慎重な姿勢を示しているとのこと。
<岡田氏は、基本的には証人喚問には反対で、何とか政倫審出席で
カタをつけたいと思って、昨秋から動いていたのよね。(・・)>
 また、野党側も、小沢氏の証人喚問を予算審議の条件にはしない
ことに同意したようだ。(**)

『与野党の幹事長・書記局長が27日、国会内で会談し、民主党の
小沢一郎元代表の国会招致問題について協議した。同党の岡田克也
幹事長は「小沢氏は衆院政治倫理審査会への出席を否定していない。
各党が議決で一致すれば出てくる可能性は高い」と政倫審開催に
こだわったのに対し、野党は反発。社民党を除く野党6党が改めて
小沢氏の証人喚問を求めた。

 岡田氏は「証人喚問は非常に重い。わが党としてはいま実現
すべきだとは考えていない」と拒否。国民新党と社民党も証人喚問
に反対した。自民党の石原伸晃幹事長は「いいかげんに結論を
出してほしい」と求めたが、議論は平行線だった。ただ、野党6党
は続く国対委員長会談で、小沢氏の招致を衆院予算委員会の審議に
入る条件にしないことを確認した。民主党は28日に予算委で11
年度予算案の趣旨説明を行い、31日から実質審議入りさせる方針。
<読売新聞27日>』関連の詳細記事*1に

* * * * *

 ところで、先日、mewが初めて好きになった政治家である
新法務大臣の江田五月氏への期待について、少し書いたのだが。
<『検察の不正取調べの録音、裁判の証拠に&江田法相も調査か?
+政倫審出席は難航?


 その江田法務大臣が、27日にマスコミの取材に応じ、検察
改革への意気込みについて語っていた。

『江田五月法相は26日、報道各社の合同インタビューに応じ、大阪
地検特捜部の捜査資料改ざん・隠蔽事件を受けた検察改革について
「一番早くやらなくてはいけない課題」と強調、取り調べの録音・
録画の導入については「6月をめどに検討材料を集約したい」と
言及した。一方で国際結婚が破綻した夫婦間の子どもの扱いを
定めたハーグ条約の加盟に改めて積極的な姿勢を示した。

――検察改革について

「日程的に一番早くやらなくてはいけない課題。大阪地検の事件
は、まさに検察の信頼が地に落ちたというほかない。氷山の一角で
なければいいが、検察全体の劣化の危惧もある。早く信頼回復を
実現したい」「(有識者による)『検察の在り方検討会議』に提言
を3月末までに出していただく。(提言は)両論併記や3案、4案
併記になると思うが、そこから具体的な取り組みに移りたい」

――取り調べの録音・録画の導入への対応は

「密室での取り調べは、調べられる側の迎合による間違った供述や
人権侵害も起きかねない。後から検証できるような体制をつくって
いかなくてはならない」「法務省は諸外国の状況など(検討の)
材料を集めている段階で、それらを6月をめどに集約。警察サイド
とはその後、協議したい」 <日経27日>』

<死刑制度やその他の法案に関する話は、*2に>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 昨日27日には、その江田法務大臣の諮問機関である「検察の
在り方検討会議」(座長・千葉景子元法相)が開かれたのだが。

 第6回の会議となる昨日は、郵便不正事件で無罪判決を得た
村木厚子元厚労局長ら3人が招かれ、検察の取調べの問題点に
関してヒアリングが行なわれた。

『郵便不正事件に絡む証拠改ざん・隠蔽(いんぺい)事件を受けて
設置された法相の私的諮問機関「検察の在り方検討会議」は27日、
郵便不正事件で無罪が確定した村木厚子・厚生労働省元局長らから
意見を聞いた。村木元局長は、最高検が昨年12月に公表した検証
報告について「裁判が終わって感じた疑問に答えていると期待した
が、期待はかなえられなかった。非常に不満が残った」と厳しく
批判。取り調べ可視化の必要性も訴えた。

 村木元局長は「検察が、客観的な事実と違うたくさんの調書を
チームで作ったことを恐怖に感じた。私だけ記憶喪失にかかって
いるんじゃないかと思った。どうして私がかかわったという調書
が作られたのか。私が事件の首謀者だというストーリーを作り、
公判でも維持したのはなぜか。裁判が終わって二つの疑問が
残った」と述べ、検証でも疑問が解消されなかったと指摘した。

 また、最高検が村木元局長から直接事情を聴かなかった点に
ついて「私と(証人出廷した)検事の主張は真っ向からぶつかって
いたのに、検事からしか聴かずに検証した。非常に疑問だし不満が
残った。なぜ事実と違う調書が作られたか直視せず、原因の分析が
なかったことに大変がっかりした」と語った。

 再発防止策としては「調書がまともなものであると担保するため
に可視化は必要」と取り調べ全過程の録音・録画の必要性を強調。
「取り調べは、リングにアマチュアとプロのボクサーが上がり、
レフェリーもセコンドもいないと思った。弁護人の力を借りないと
なかなか勝てない」として、取り調べへの弁護人立ち会いも求めた。
<毎日新聞27日>』

* * * * *

 また、昨日は、大阪地検特捜部が捜査した大阪府枚方市の談合
汚職事件で07年に無罪判決を得た元副市長、小堀隆恒さんに
対するヒアリングも行なわれたのだが・・・。

『小堀隆恒さんは、検事から「枚方に二度と住めなくしてやる」
「介護施設にいる母4 件親も取り調べ対象」と言われた自らの
体験を明かし、「密室ではうそでも認めて楽になりたいと思っても
仕方ない」と村木さんと同様に取り調べの問題を指摘した。
<共同通信27日>』

『小堀さんは「取り調べは、大声で罵詈(ばり)雑言の繰り返し。
拘置所の近隣住民から苦情が来たと聞いた」と体験を語った。

 会議の中で、小堀さんの逮捕当時、検事総長だった委員の但木
敬一さんは「(小堀さんの)人格を傷つけ、人生を奪ったことを
おわびしたい」と謝罪。さらに「村木さんの犠牲を無駄にしては
いけない。検察再生をどう図るか力を振り絞りたい」と述べた。
<産経新聞27日>』

* * * * *

 ただ、共にヒアリングを受けた元東京地検特捜部副部長の若狭勝
弁護士は、このように語っていたという。

『若狭弁護士は「特捜部で起訴後に消極意見を言えば、人事評価が
下がると思う」とし、人事システム改善の必要性を強調。取り調べ
の録音・録画の導入については評価する一方で、「現在特捜部が
やる事件の3割から4割はできなくなる」と話した。
<日経28日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 取調べの可視化に関しては、もし機会があったら、いつかまた
ゆっくり書きたいと思うのだけど。

 もちろん被疑者の人権、冤罪防止を考えれば、全面的な可視化が
望ましいに違いない。ましてや、近時、ようやく明るみになって
いるように、警察官や検察官がモラルを失って、ヒドイ捜査の仕方
をしている状況では尚更に、そう考える人が多いだろうし。
 mewも、以前から、可視化の導入には基本的に賛成の立場なの
だけど。(・・)

 ただ、他方で、捜査の必要性&実効性を考えると、全面的な
可視化をした場合、マイナス面がかなり大きいのも事実だし。
 そうなると、何か犯罪事件が起きた時に、早く捜査を進めて犯人
の特定や犯罪の解明をして欲しいと願う被害者&その関係者や、
ひいては私たち国民の期待にこたえることも難しくなるわけで、
そう簡単に決められることではないと思うのだ。(~_~;)

<トンデモ腹黒いorふてぇヤツが相手だったりすると、ビデオ
カメラの前で品よく取り調べをしていたら、何も引き出せない
だろうし。政治家が関わる事件の取調べでは、ビデオに残ると
マズイ話や実名がブンブン出る可能性があるだろうし。でも、
それを控えたら、捜査が進まなくなっちゃうしね~。(-"-)>

* * * * *

 だから、被疑者pr被告人の経験のある人、捜査関係者などの
当事者や司法の関係者なども含め、本当に様々な立場、方向から
全面可視化を行なうことによるメリットとデメリット、得られる
利益と失われる利益を検討しなければならないのではないかと
思うし。
 
 そして、最終的には、私たち国民が、被疑者の人権と捜査の
必要性、得られる利益と失われる利益のどちらを重視した方がいい
と考えるのか、この二つのバランスのとり方をどうすればいいと
判断するのか・・・というところに行きつくのではないかな~と
思ったりもしている。(**)

* * * * * 

 また、自民党政権の頃の政府&法務大臣は、自分たち統治者に
とって都合のいいように社会や国民をコントロールするという
考え方が強いところがあって<&自分たちの身の安全確保もあって
か?>、法務省や検察、警察などの官僚と結託している感じが
することもあったのだが・・・。(-"-)

 江田氏は、もともと市民派の議員で、国民が主体となって、政府
や法務省や検察(司法全体)をコントロールして行くという考え方
が強く、野党の先頭に立って、体制と戦って来た人ゆえ、権力や
官僚などを恐れたりするタイプでもないし。
<もう長老扱いで、閣僚になることはないと思っていただろうから、
法務大臣を任されて、張り切っていると思うしね。(@@)>

 また、弁護士出身の国会議員は少なからずいるのだが、江田氏は
元・裁判官。副大臣の小川敏夫氏は、それこそ法曹界でも珍しい
裁判官、検察官、弁護士と全てを経験した人ゆえ、これまでの
法務大臣&副大臣に比べて、多角的に法務行政や司法界の問題を
検討したり、実効性のある解決法を提言することができるのでは
ないかと期待する部分が大きい。"^_^"

 さらに、2人とも一般国民の人権を重視する政治家ゆえ、上に
書いた検察改革、捜査手法の改善などに加えて、これまで民主党
などが提案しながら、周囲の圧力などによって、なかなか実現
できなかった法案や施策を思い切って前進させて欲しいな~と
願うところもある。(・・)

<こんな法務大臣&副大臣で、法務行政を担うチャンスなど、
今後、め~ったにないことかも知れないし。今のうちに、
頑張って、どんどんと、これまでできなかったことに手をつけて
欲しいのよね。(+_+)>

* * * * *

 また、mewは、特にこの1~2年、小沢一郎氏&秘書の捜査や
起訴、また大阪地検特捜部が絡んだ郵便不正事件や証拠改ざん事件、
検察が冤罪を認めた足利市の幼児殺害事件などを契機に、今までに
比べて、より多くの人たちが、検察の取調べや捜査手法の問題に
関心を抱くようになった&メディアも積極的に取り上げるように
なったのは、本当によかったと思っているのだけど。(~~)

 上に書いた検察の捜査のあり方や可視化の問題もそうだし。
死刑制度のあり方や様々な法案に関して、他人事のようにとらえる
のではなくて、日ごろから一般の国民が関心を抱いて、色々と考え
たり、積極的にウォッチしたりして行くことが、一番大事なのでは
ないかな~と思うmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-01-28 08:03 | 政治・社会一般

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 最初に、宮崎県でまた鳥インフルエンザが発生し、40万羽以上
の鶏が処分される事態になっている。感染例(野鳥なども含む)
は、愛知、高知などでも発見されており、感染の疑いも含めると、
昨秋以降、10道県に拡大しているという。

 中でも、宮崎は、昨年、牛や豚の口蹄疫で甚大な被害があった
ばかりなのに、今年早々には鳥インフルが発生。<4年前に東国原
前知事が就任したばかりの時も鳥インフルが出たのだが。今月、
河野知事に代わったばかりで、また発生とは。(-"-)>
 しかも、宮崎&鹿児島は、県境にある霧島連山の新燃岳が噴火し、
降灰の影響で、航空、道路、社会生活にも支障が出ているとのこと。
 宮崎出身の友人は、何で、宮崎だけこんなに被害が相次ぐのかと
嘆いている。宮崎に縁のあるmewも同様だ。(ノ_-。)

 宮崎県をはじめ、鳥インフルや火山灰の被害が出ている地域の
方々にお見舞いを申し上げると共に、どうか、めげずにガンバッ
です。o(^-^)o

* * * * *

 政府は、22日に全閣僚で構成する「鳥インフルエンザ対策
本部」を設けて、26日朝も鹿児島への拡大を受け、関係閣僚に
よる対策会議を開き、感染の拡大を防ぐため、内閣全体で対応して
いくことをあらためて確認。
 菅首相は、「何としても感染をこれ以上、拡大しないよう。緊張
感を持って、内閣一丸となって取り組んでいく」と述べた。(・・)

 実は、昨年の口蹄疫の時には、もともと宮崎が自民党王国である
だけに、地元の自民党の議員や首長、関連団体などが、民主党政権
の政府の対応への批判を強め、対立ムードになることもあったよう
なのだ。(-"-)
今回も統一地方選を控えているだけに、mew的に、チョット
心配な部分があるのだけど。どうか、県民&被害者のことを第一に
考えて、与野党の国会&地方の議員が、協力して対応に当たって
欲しいな~と、切に願っているmewなのだった。(@@)

<今月、宮崎県知事を1期で退任した東国原氏も、宮崎県の観光
PRなどを担う「みやざき特命大使」を委嘱されたとのことなので
(選挙準備で忙しいのかどうかわからないけど^^;)、どうか前回
引き続き、風評被害の防止や宮崎の鶏のPRに努めて欲しいと
願っている。(・・)>

* * * * * 

 ところで、小沢一郎氏は、23日に岩手に帰っていたとのこと。
 この時期に小沢氏が、地元に帰ったり、ましてや選挙活動を支援
することは、極めて異例なことのようだ。(@@)

『民主党の小沢一郎元代表が地元・岩手県の選挙対策に躍起に
なっている。23日には市長選や県議選の応援のため4カ所で異例
の街頭演説をこなした。強制起訴を目前に控えて危機感を募らせて
おり、足元から影響力低下に歯止めをかけようと必死だ。

「自分の力の及ぶ限り、皆さんのお役に立ちたい」。小沢氏は
23日、小雪が舞う陸前高田市で約30人を前にマイクなしで演説。
2月6日投開票の同市長選で党が推薦する立候補予定者への支持を
訴えた。

 同市出身で小沢グループ直系の黄川田徹衆院議員に「全力で職責
を果たすように」と文書を送ってハッパをかけるなど、長年の
後援者も驚く熱の入れよう。政権交代後、県内の自民地盤の首長選
に積極的に候補者を擁立したが、連敗が続いていることも危機感に
つながっているようだ。

 演説では強制起訴を控える自身の立場に触れ、「おれもね、なんだ
かんだ言われながら東京にいるとあんまり気分良くないけんどね、
皆さんとしゃべってると気分良くなってまた頑張ろうという気になり
ますんでね」とも話した。<朝日新聞25日>』 

* * * * *

 岩手は、小沢王国と言われるほど、小沢系の首長や議員がかなり
いるのだが。
 もちろん自分の勢力を維持したいという思いもあるかも知れない
が。民主党の支持が低下している上、自分の強制起訴などの件も
あって、地元の候補者に迷惑をかけたくないという気持ちもかなり
あるのではないかと察せられるところがある。(・・)

<マイクなしの街頭演説が、「さすが、小沢氏」という感じ。
統一地方選に向けて、他の民主党の議員も、小沢氏のこういう
ところを、もっと見習わなくっちゃだわ。(**)>

 ただ、東京にいても、気分がよくない&落ち着かない部分がある
のも事実かも知れない。^^;
<それに、地元で激励を受ければ、元気になれるしね。(+_+)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 昨日、仕事場で「そう言えば、小沢さんは、まだ強制起訴
されていないの?」ときかれたのだけど・・・。

 小沢氏は、当初、国会開会前の先週にも、強制起訴されると
見られていたのだが。現段階では、公訴提起の手続きがなされた
という報道が出ていない。

 先週、『小沢秘書が供述証拠に関して、公判前から検察と攻防
を展開。石川録音は、証拠採用。
 』などに書いたのだけど。

 2月7日から始まる小沢氏の秘書3人の公判の前の整理手続きで、
大久保隆規氏の供述調書の証拠申請が取り下げられたり、石川裕氏
の供述証拠の能力や信用性を争う検察取調べの録音が証拠採用
されたことから、小沢氏の強制起訴を担当する指定弁護士も、困惑
をしているところがあるのかも知れない。^^;

 検察審査会が、小沢氏に共謀共同正犯が成立する疑いがあると
判断した最大の根拠は、石川氏が2回にわたり、小沢氏の関与を
示す供述をしたことだったのだが。
 それが証拠として価値がないことになれば、小沢氏の有罪を
立証することは、かなり困難になると思われるからだ。(@@)

<もし起訴状で、主に石川氏の供述に基づいて、小沢氏の関与を
主張する予定だったとしたら、もう少し他のことも足しておこう
という話になっていたりもするかも。(~_~;)>

* * * * *

 これは、あくまでも推測(邪推?)なのだけど。
 検察役の指定弁護士は、東京・霞が関の東京地検内の執務室に
通って、経験豊富な検察事務官のサポートを得て、準備を行なって
いるとのこと。(・・)
<関連記事・『小沢&秘書の強制捜査で始まった1年~その裁判の
行方&注目すべき点について
』>

 当然にして、東京地検特捜部の検事たち(公判担当含む)とも、
協議をしていると思われるし。石川氏が東京地裁に提出した取調べ
状況の録音の証拠を、裁判所がどのように評価して判断するか、
検討を行なっている可能性がある。
 指定弁護士としては、できるなら、強制起訴前に石川氏を聴取
して、供述に関して確認したいところだと思うのだが。もはや、
石川氏が聴取の要請に応じることはないと思われるだけに、尚更に
困ってしまっているかも知れない。(・・)

 東京地検&指定弁護士が、小沢氏の共謀共同正犯を立証(補強
証拠っぽいもの含む)できそうな証拠を、他にどれだけ持っている
かはわからないのだけど。

 被告となるのが、あの小沢一郎氏であることに加えて、初めて
政治家を強制起訴するケースとして、世間的にも、様々な分野から
大きな注目を浴びる裁判になるのは間違いないだけに、指定弁護士
としても、見切り発車で起訴するわけにも行かないだろうし。
 もしもう少し証拠集めをしてから起訴したいと考えた場合は、強制
起訴が2月以降までズレ込む可能性もあるように思う。(**)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 ちなみに、小沢氏は、昨日は、国会と事務所を往復していた
そうで。*1にアップする読売新聞の記事には、小沢氏が強制
起訴のことで気がそぞろであるかのように書いていたのだが。

 菅首相は、昨日は自民党の谷垣総裁の代表質問に対する答弁で
『谷垣氏が求めた小沢一郎・民主党元代表の証人喚問に対しては
「国会における説明は必要だ。今後、関係委員会で各党・各会派で
議論していただきたい」』と述べていたとのことで。
 小沢氏が、自分の証人喚問に関する話をきくのは、オモシロく
ないと感じたとしても不思議ではあるまい。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 



 ただ、証人喚問については、民主党と連立政権を組んでいる国民
新党に加えて、民主党との連携しつつある社民党でも、重野幹事長
などは、証人喚問に消極的な姿勢を見せている。<ただ、福島党首
は、理解を示しているとか?^^; *2>
 
 昨日も、小沢派の羽田参院国対委員長が、会見で、証人喚問の
開催が困難との発言を行なっていた。
<前記事にも書いたけど、民主党の参院の執行部は、ほとんど
小沢派の議員で占めているのよね。(・・)>

『民主党の羽田雄一郎参院国会対策委員長は26日の記者会見で、
民主党の小沢一郎元代表の証人喚問について、「証人喚問は全会派
一致(による要求)が原則だ。国民新党、社民党が反対を表明して
おり、証人喚問が行われることはないと思う」と語り、開催は困難
との見方を示した。

 国民新党の亀井代表も同日、「国民生活や国家をどうするかを
議論するのが国会であり、裁判ごっこをする必要はない」と語り、
小沢氏の証人喚問は不要との考えを改めて表明した。<読売新聞
26日>』

* * * * *

 mewは、昨年5月に『小沢の政倫審は、公開した方がいい。
&国民は、まず、容疑事実を把握して欲しい。
』という記事を
書いて以来、小沢氏が何らかの形で<国会でもいいし、会見でも
いい>、今回の件について自らのクチで説明することが望ましい
と、このブログでもずっと言って来たのだけど。

 でも、その大きな理由は、国民にマスコミで歪められたもの
ではない本当の事実や、小沢氏の考えを知って欲しい&国民の多く
が妙な誤解をしたままではいて欲しくないと思うからであって。
<mew周辺では、いまだに「ウラ金で土地を買ったことで起訴
される」と思っている人が、何人も存在しているしね~。(-"-)>

 それに検察が2回も不起訴処分にしていることを考えると、
このようなケースで、強制力のある証人喚問を行なうことは妥当
だとは思わないし。ましてや、同じ党の執行部が率先して証人
喚問を行なうとすれば、まさに身内を売るような形になるだけに
決して望ましいことではあるまい。(-_-;)

 しかも、あまり強引なことをすれば、党内の反発が大きくなる
だけでなく、国民新党や社民党との間でも、亀裂も生じることに
なりかねないことも認識しておくべきだろう。(**)

 それゆえ、菅首相や岡田幹事長には、まずは、ともかく国会や
国政をメインに考えて活動して欲しいし。小沢氏の国会招致に
関しては、かなりこじれてしまったところがあるし。起訴後の処分
に関することも含めて、少し冷静になって、じっくりと考えた上で
対応した方がいいのではないかと思うmewなのだった。(@@)
 
                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


 

More
[PR]
by mew-run7 | 2011-01-27 07:00 | 小沢&秘書の裁判

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


<サッカーのPARTが長くなってしまったので、興味のない
方は、読み飛ばして下さいませ。m(__)m>

 アジア・カップ準決勝。日本代表は、1-1のまま延長戦に
はいり、1点先取したものの後半の試合終了間際に追いつかれて
2-2に。でも、PK戦で、GK川島選手が韓国の1・2番手を
止めて、3-0で勝利しました~。(+_+)

 日本が韓国に勝利したのは、6年ぶり。<まだオシムJAPAN
の頃よ~。(@@) 07年は、PK戦で負けているしね~。(~_~;)>
 川島選手のカミワザを見て、04年のアジア・カップ準々決勝で、
川口GKが、PKでやはり1・2番手を止めて、「神」だと
呼ばれたあの感動的なシーンを思い出した人も多いのではない
だろうか?(・・)<mewも含め、能活ファンはさらなり。(^ー^)>

 試合の方は、前半、PKで1点先制されたものの、前田選手の
シュートで追いつき、1-1に。<前半の終盤はかなり押して
いたので、もう一点とりたかったとこだけどね~。^^;>
 後半は、日本側の脚がだんだん止まって来て、ハラハラする
シーンも多かったのだけど。何とかしのいで、延長戦に。

 日本は、準々決勝から中3日あったのだけど、韓国は中2日
で前の試合も延長戦を戦っているので、体力的には、日本がやや
有利かな~と思ったりもしたのだが・・・。甘かった。(-"-)

 前半、岡崎選手がペナルティ・エリア付近で倒され、ちょっと
「ラッキー」という感じのPKをゲットしたのだが。本田圭選手が
(また)真ん中に打ってGKにはじかれ、「あちゃ~(>_<)」と
思ったら、途中出場の細貝選手が、しっかりと詰めて来て、
はじかれたボールを押し込み、2-1に。(~~)
 もう1点とれたら、楽だったのだけど。そうも行かず。あとは
ともかく守るしかないと思っていたら、さすが韓国。試合終了まで
あと2分というところで、怒涛の攻撃ラッシュを見せて、ついに
ゴールを決め、また「あらら~(@@))」という感じに。

<今大会は、負傷などのために、昨年までDFの要だった中澤&
闘莉王選手がいないのが痛いのだけど。<指示する&吼える役が
いないし?^^;> でも、今後を考えると、若手&中堅で、早く
ディフェンスの形を固められるようにならないとね。(・・)>

 日本は、土壇場で追いつかれてしまって、精神的な勢いは
向こうの方があるだろうし。昨年のWCのPK戦での負けも脳裏
に浮かんで来たりして。ちょっとイヤ~な気になっていたのだが。

 日本側は、本田圭選手を1番手として出して。彼が、きっちりと
ゴールを決めたことで、少しいいムードに。で、WCから新たな
守護神になった川島GKが韓国の1・2番手を止めて<mewの
ごヒイキの長友くんが、外しちゃったのだけど^^;>、韓国3人
めはゴールを外し。そして、「集まれ~」でお馴染みになった
4番手の今野選手がしっかりと誕生日シュートをゴールに蹴り
込み、日本の勝利が決まったのだった。(*^^)v

* * * * *

 それにしても、いや~、ホント、最後まで、ハラハラ・ドキドキ
のすごいゲームでしたね~。
 そして、本当に、精神的にタフな、底力のあるチームに成長
しつつあるように思うです。(**)

 予選リーグの3戦目を除いては、イライラさせられて疲れる試合
が続いているのも事実なのだけど。勝ちさえすれば、それも、心地
よい疲労に変わったりして。(^^ゞ
 決勝は29日。相手は、準決勝でウズベキスタンに6-0と圧勝
した&06年のWC予選で大逆転されて、ちょっとイヤ~な思い出
のあるオーストラリアに決まったとのこと。
 これから本気でWCで決勝Tの常連&ベスト4を目指すチームに
なるには、当たり前のようにアジア・カップで優勝できるような
強さを持って欲しいと思うし。
 決勝戦で、しっかりと優勝を決めて、今度は「ドーハの歓喜」を
堪能したいな~と願っているmewなのだった。(~~)

<正直なところ、mewには、まだザッケローニ監督の目指す
サッカーの形や手腕が、よくわからないところがあるのだけど。^^;
 でも、とりあえず勝っているのだし。メンバー采配や交代も
成功しているっぽいものが多いので、今いる選手の力を最大限に
引き出す能力には優れているのかも知れないですね。(・・)>
   
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 サッカー日本代表は、昨年のWC以来、かなりチームワーク
もよくなっていて。スタメンとベンチの選手が、一体となって
来ている雰囲気があるのだけど。
 残念ながら、民主党は、どんどんチーム内での対立、分裂が
進んでいる感じが・・・。(-"-)

 今月、菅首相は、内閣改造と同時に、執行部もプチ改造を
行なって。官房長官だった仙谷由人氏が、新たに代表代行に
なったりしたのだけど・・・。

 この執行部の役員人事に関しても、一部のメディアや小沢派
の議員は、小沢派外しをして、小沢氏&小沢派の影響力を弱め
ようとしているのではないかと疑問や批判を呈している。(~_~;)

* * * * *

『民主党は19日、新たな党役員人事を決定し、新体制で初の
役員会と常任幹事会を開いた。小沢一郎元代表の強制起訴を控え、
菅直人首相支持のメンバーを常任幹事会に補充し、離党勧告などの
処分に向けた態勢固めを進めた。国会の常任委員会人事も20日に
総入れ替えし、衆院政治倫理審査会(政倫審)から小沢氏系の議員
を排除する方針。小沢氏の申し出がない限り、執行部は21日にも
招致議決に踏み切る構えだ。【野口武則】

 岡田克也幹事長は常任幹事会で「政治とカネの問題に対応し、
党への信頼感を高めたい」と小沢氏問題を決着する決意を強調。
党員への処分は常任幹事会の決定が前提で、岡田氏は「協力を
お願いしたい」と念を押した。

 これまで32人だった常任幹事は差し引き3人増やし、35人
とした。小沢氏に近い議員の数は10人で変わらないものの、
新たに加わった仙谷由人代表代行、馬淵澄夫広報委員長ら7人は
小沢氏と距離を置く。幹事長代理は従来オブザーバー参加だったが、
岡田氏の指名で非小沢の藤村修幹事長代理は正式メンバーに格上げ
された。

 副代表も、昨年9月の代表選で小沢氏を支持した山岡賢次氏を
留任させたものの、新メンバー4人は鉢呂吉雄前国対委員長ら首相
支持派で固めた。常任幹事会は多数決で議事を決めるため、処分
決定に必要な数を確保した形だ。

 この日の常任幹事会では、小沢氏に近く、政倫審幹事でもある
川内博史衆院議員が国会人事について「差し替えを望まない意見を
尊重すべきだ」と続投を主張した。だが、安住淳国対委員長は
「国対委員長の権限で人選する」と突っぱねた。

 政倫審をめぐり、党執行部は「小沢氏の申し出がなければ議決
せざるを得ない」として21日に開催の議決に踏み切る構え。
ただ、予算審議への影響を懸念する声も出ており、国対幹部は
「単独議決になれば自民党を刺激しかねない」と語った。
<毎日新聞19日>』

* * * * *

 新しい役員の名簿は、あとでアップするけど。
<小沢氏に近い議員に※印つき。^^;>
 
 まあ、確かに、新任の役員は、非小沢派の人が多いのだけど。
 そうなった理由の一つは、菅首相が、今回の改造で内閣の大臣
や副大臣などを退いてもらった人を、代表代行や副代表他の要職に
つけるという配慮をしたからであって。
 何人か、非小沢派の人数が増えたものの、別に、小沢派の議員
を排除したわけではないんだよね。^^;

 それこそ、民主党&菅政権にとってねじれ国会対策や4月の統一
地方選が超重要であることを考えれば、小沢派の影響力を弱めたい
と思った場合、ために、参院や各地域代表の常任幹事を変えても
よかったのではないかと思うのだけど。参院の幹部はみんな小沢派
だし。地域の幹事も、小沢氏に近い立場の人が、そのまま留任して
いるのである。(・・)

 それに、ぱっと見ただけでも、石井一氏は、もともと小沢氏の
盟友で、小沢幹事長の下で選対委員長を任されていた人だし。
直嶋氏は、小沢代表の時の政調会長だったし。鉢呂氏は、鈴木
宗男氏と親しくて、小沢氏とも親交があったし・・・。
 
 こうやってみると、マスコミが言うほどに、あえて「反小沢」
の議員を集めているわけでもないのよね。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 
【党常任幹事会】 (敬称略、※は小沢氏に近い議員、◆は新任)

最高顧問=羽田孜※、渡部恒三

代表=菅直人(首相)

代表代行=仙谷由人◆

副代表=石井一(選対委員長◆兼務)、山岡賢次※、直嶋正行◆
(両院議員総会長◆兼務)、鉢呂吉雄◆、岡崎トミ子◆、
石毛◎子◆(◎は金へんに英)

幹事長=岡田克也       幹事長代理=藤村修◆

政策調査会長=玄葉光一郎   国対委員長=安住淳◆

参院議員会長=輿石東※    参院幹事長=平田健二※

参院国対委員長=羽田雄一郎※

総務委員長=滝実※      財務委員長=長浜博行

組織委員長=横光克彦     広報委員長=馬淵澄夫◆

企業団体対策委員長=山根隆治 国民運動委員長=渡辺周◆

常任幹事(北海道)=仲野博子 同(東北)=川口博

同(北関東)=武正公一    同(南関東)=田中慶秋

同(東京)=長島昭久     同(北陸信越)=松宮勲※

同(東海)=古本伸一郎    同(近畿)=岸本周平※

同(中国)=川上義博※    同(四国)=武内則男

同(九州)=川内博史※    

常任幹事会議長=土肥隆一

<毎日新聞19日より>

* * * * * *

 残念ながら、もう今から、民主党の中で<政治ブログの間でも?>
「小沢派vs.非小沢派」の争いが、簡単におさまることはないのかも
知れないけど。(・・)
<しかも、mewは、どこかの掲示板かツイッターか何かで
「反小沢」に分類されていたらしい。(>_<)>

 小沢派も非小沢派も、みんな、マスコミに対する不信感を抱いて
いるにもかかわらず<仙谷氏のマスコミ不信もスゴイもの^^;>、
何だか結局、そのマスコミに対立を煽られて、バタバタやって
いる部分もかなりあるのではないかと。
 そして、何だか、マスコミによって民主党内の対立が激化する
のを陰で見ていて、「シメシメ」とほくそ笑んでいるヤツがいるの
かも知れないと思うところもあるmewなのだった。(@@)
 
                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-01-26 05:44

 これは、今日2つめの記事です。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。





 前記事で、民主党政権が、何とか3月末までに予算&関連法案の
成立をさせようとしているものの、衆参ねじれ状態のため、国会
運営が厳しい上に、党内の対立が激しくなっているため、大変な
状況であるということを書いた。(・・)

 実際には、予算案そのものは、衆院の議決が優越するので、衆院
で多数を占める民主党+国新党が、衆院で可決をすれば、参院で
否決をされても、自然成立するのだけど。
 
 予算を執行するための関連法案の場合は、そうは行かない。
連立与党は、衆院で再可決できる2/3以上の議席を持っていない
ので、参院で否決されると、法案を成立させることができない
ため、予算を決めた通りに使えなくなってしまうのである。(~_~;)

 それゆえに野田財務大臣も、24日の会見で、関連法案が成立
しなかった場合、「経済が失速し、国民生活に甚大な影響が出る」
と、危機感をあらわすと共に、野党をけん制していたのだ。

 では、もし予算関連法案が成立しなかったら、国民生活にどの
ような影響を与えるのだろうか?(**)

 以前、ある人に同じような質問をされたことがあるのだが。
 ちょうど、産経新聞25日付けに、「予算関連法案が成立しない
とどうなるの?」という記事が出ていたので、それをアップして
おきたい。(・・)

* * * * *

~ 予算関連法案が成立しないとどうなるの? ~


■子ども手当停止/中小に一転増税/巨額の歳入欠陥

 24日開会した通常国会では、平成23年度予算案の執行に必要
な予算関連法案や税制改正法案の成立が最大の焦点となる。予算案
そのものは、憲法の規定で与党が過半数を握る衆院の可決が優先
され、参院で否決されても成立する。だが関連法案は、野党が多数
を占める参院で否決されると、成立しない。子ども手当の支給停止
や中小企業の法人税が増税になるなど、国民生活や経済に深刻な
影響が及ぶ恐れがある。

                   ◇

 野党側は予算案と関連法案について自民党が反対を表明。公明党
は昨秋の臨時国会で22年度補正予算に反対したが、関連法案には、
地域が混乱するとして賛成した。だが、今回は予算案に加え、関連
法案にも「慎重にならざるを得ない」との姿勢だ。

 与党は参院否決後に衆院で再可決し成立させるのに必要な3分の
2以上の議席確保のめども立っていない。

 不成立で生活に大きな影響が及ぶのが、子ども手当だ。現行法は
22年度末までの時限立法で、3歳未満の支給額を月2万円に引き
上げる新たな法案が成立しないと、現行の1万3千円の支給もなく
なる。

 子ども手当は、前政権が実施していた3歳未満で1万円の「児童
手当」に上乗せする形で支給されており、法案が成立しなかった
場合は、法律上は、児童手当が“復活”する。

 ところが、児童手当には所得制限が設けられていたが、制限の
ない子ども手当に移行したことで自治体が世帯ごとの所得把握の
システムを破棄しており、実際には支給できず、宙に浮いてしまう
可能性がある。

 税制改正法案では、企業などへの優遇税制が打ち切りとなり、
景気に冷や水を浴びせる恐れがある。厳しい経営環境が続く中小
企業の法人税の軽減税率を現行の18%から15%に引き下げる
ことが盛り込まれているが、法案が成立しないと、減税どころか
軽減税率の本則の22%に戻り、増税となってしまう。

 住宅購入の際に必要な登録免許税の軽減措置もなくなり、2千万
円の中古住宅を取得した場合で、税負担は6万円から40万円に
上がる。

 全国37路線50区間で実施している高速道路の無料化実験は
23年度も1200億円の予算を確保し同規模で実施する計画。
関連法案はないが、予算が年度内に成立しないと「4月から
いったん停止となる可能性がある」(国土交通省関係者)という。

 最悪の事態は、赤字国債発行に必要な「特例公債法案」が成立
しないことだ。予算案では、新規国債発行の9割近い約38兆2千
億円に達しており、歳入総額(約92兆4千億円)の4割以上を
占める。発行できないと巨額の歳入欠陥が生じ、公共事業など通常
の事業の予算執行にも、「支障が出るのは避けられない」(財務省
幹部)。

 野田佳彦財務相は24日の会見で、「経済が失速し国民生活に
甚大な影響が出る」と危機感をあらわにしたが、ねじれ国会を乗り
切る打開策はみえない。<産経新聞25日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そこで、菅民主党は、何とか3月末までに、予算関連法案を成立
させるべく、野党側に国会での熟議&協力を呼びかけると共に、
野党の修正案に応じるべく協議を行なうことも提案しているのだが。
かけているのだが。
 実際、野党と見解がかなり重なっていて、野党側が賛成でき
そうな法案がいくつもあるのだ。(・・)
 しかし、自民党は、4月の統一地方選を前に、この通常国会で、
民主党への信頼や期待を完全に打ち砕くことに全力を尽くす方針
を固めたため、ほぼ全ての法案に反対するものと見られている。

<しかも、小沢一郎氏の国会招致や与謝野馨氏の入閣の問題など
(またも恩席
また本筋とは関係のないところで、アレコレ追及し、国会の審議
の引き伸ばしをはかるつもりなのよね。(-"-)>

 公明党も、当初は是々非々の対応をするような姿勢も見せて
いたのだが、4月の統一地方選は、連立与党時代から、自公が協力
して選挙を行なっている地域が多いこと。民主党の支持率が回復
しないので、協力してもあまりメリットがないと判断したことから、
自民党と共に、反対の方針をとることに決めたようだ。(ーー゛)

* * * * *

『[東京 24日 ロイター] 第177通常国会が24日召集
されたが、参院で野党が多数を占めるねじれ国会の中で、11年度
予算案と予算関連法案の年度内成立に不透明感が強まっている。

 政府・与党は不透明な経済情勢のなか、予算成立の遅れは国民
生活に悪影響を与えると野党をけん制するが、自民・公明両党とも、
民主党が政策の「一丁目一番地」とする子ども手当法案のずさんさ
などを批判し、年度内成立が困難になった場合の責任は「政府・
与党」にあると徹底抗戦の構え。両党とも、問題視する与謝野馨
経済財政担当相の入閣では、任命権者の菅直人首相の考えも質す
方針で、菅首相の国会での説明次第では、与謝野担当相や菅首相
の問責決議案提出にも発展しかねない。

 自民党の谷垣禎一総裁と公明党の山口那津男代表は先週、相次い
でロイターとのインタビューに応じ、予算・関連法案への対応を
中心とした通常国会に臨む姿勢を表明した。 

 自民・公明両党は11年度予算案にはもとより否定的で、予算
執行の裏付けとなる公債特例法案についても「賛成しがたい」
(谷垣自民総裁)と言明。山口公明代表も税法や公債特例法の扱い
について「白紙」としながらも、年度内成立が困難になった場合の
責任は「われわれの責任ではない」と突き放し、民主党の野放図な
財政のあり方を徹底的に「えぐり出す」考えを示した。

 さらに両党は、予算関連法案の「子ども手当法案」に対して批判
の矛先を強めている。民主党は現行の子ども手当が自公政権下の
児童手当を拡充したもので、児童手当を主導した公明党の同調に
期待を寄せる。

 しかし、山口代表は11年度の同法案について「昨年の修正思想
とは異にする(内容だ)」と述べ、安易に賛成できないスタンスを
示した。公明党は10年度に子ども手当法案に賛成したが、政府案
の不備を付則をつけて修正している。しかし、11年度の政府案は
財源確保が困難なことから単年度の時限立法となり、1)現物給付
を含めたバランスのとれた給付、2)恒久財源を確保し制度の
持続性を図ること──が担保されていないと批判する。

 自民党は子ども手当について従来からバラマキの象徴と位置付け
ており、「民主党のマニフェストは破たんしている。一度清算する
必要がある」(谷垣総裁)との立場だ。

 11年度予算案は憲法の規定で衆院を通過すれば30日後に自然
成立するため、3月上旬に衆院で可決すれば年度内成立は確定する。
しかし、予算関連法案は衆参両院で可決されなければ成立しない。
公債特例法が成立しなければ、一般会計の歳出規模の約4割に
あたる財源を確保できない事態に陥る。一時的に他の財源で賄う
ことはできるため、4月から直ちに混乱に陥るわけではないと
みられるが、予算執行に大きな影響を及ぼしかねない。子ども手当
法案が成立しなければ、民主党政策の根幹が問われかねない。

 野田佳彦財務相は24日午前、予算案や特例公債法や子ども手当
法案などの予算関連法案が年度内に成立しなかった場合の影響に
ついて「経済が失速したり、国民生活に甚大な影響が出る。あって
はならないことだ」と述べ、野党をけん制した。
<ロイター24日>』

* * * * *

 ・・・というわけで、菅政権は、かなり厳しい国会運営を強い
られそうなのだけど。

 ただ菅政権を困らせて済むだけならいいのだが。何分にも、今は、
まだ国の経済状況&国民の生活状況が、かなり低迷している時期で、
政党間や議員間の権力争いのために、国民に迷惑をかけるのだけは
国会議員として避けるべきことなのではないかと思うのだ。

 それゆえ、どうか、野党も、党内の反菅派も、国民のことを第一
に考えて、賛成できるもの、修正協議できるものは、前向きに対応
をしてくれるといいな~と願っているし。
 また、国民の方も、大事な通常国会で、与野党各党&各議員が、
どれだけ国民のことを考えて真剣に対応しているか、しっかりと
ウォッチする必要があるのではないかと思うmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 





 
[PR]
by mew-run7 | 2011-01-25 17:01 | 政治・社会一般

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 昨日24日から、通常国会が始まった。(**)

 どの政権もそうだが。通常国会では、ともかく3月末までに
予算&関連法案を成立させることが、何より重要な目標&使命に
なる。(・・)
 しかし、菅政権の場合、衆参ねじれ国会の状態である上&与党
が衆院再可決ができる2/3以上の議席を保有もしておらず。
<福田、麻生自民党の時は、衆院が2/3以上の議席を持っていた
ので、参院で否決されても、何とかなったのだけどね~。^^;>
 それゆえ、今国会は、菅&民主党政権にとって、かなり厳しい
ものになりそうだ。(-"-)

<まあ、菅首相の下で参院選に負けたのだから、自業自得と
言えばそれまでだけど?^^;>

 しかも、もし挙党一致で野党とやり合うとしても大変なこと
なのに、菅政権の場合は、党内の対立が激化しているだけに、
尚更に、そちらにもエネルギーを奪われることになるし。さらに
ハードな国会運営を強いられることになる。(~_~;)

<まあ、それもある意味で、菅首相が自ら選んだ道だと思えば、
仕方ないのかも知れないけどね。^^;>

* * *  * *

 ただ、一般国民にしてみれば、民主党内の争いごとなど、ある
意味では知ったこっちゃない&関係のないことなわけで。
 毎日のように対立ごっこのニュースが出ることには、もうウンザリ
しているところがあるだろうし。

 もはや今の民主党には、さほどの期待はできないと思いつつも、
ともかく、今はともかく政権与党として、国政に全力投球して、
少しでも国や国民の状況を改善して欲しいと思っている人が多い
と察せられるのだけど。

 民主党の議員たちには、その国民の思いに応えようと考えている
議員は、ほとんどいないように見える。(ーー)
 
* * * * *

 自民党は、50年以上も政権与党の座にいたのだが。もともと
非共産・社会主義の人を集めた政党ゆえ、各議員の考え方には
右から左寄りの人まで、かなり幅が広いものがあったし。また、
党内での派閥抗争、グループや個人の争い、確執もかなり激しい
時があったのだけど。

 それでも、自民党が長い間、政権の座を守れた大きな要因の一つ
は、大事な国会や選挙の時になって、野党やマスコミの攻撃から
党を守らなければならないという時になると、いきなり反主流派
(首相や幹部を出せなかったグループ)も、考えや感情の対立を
抑えて、とりあえず主流派に協力して、政権与党としての仕事や
選挙の勝利を優先して動こうとするところがあったことではないか
と考えている。(・・)

 おそらく彼らは、様々な利益や権力(利権)や身分的な名誉など
などを含めて、自分たち政権与党の議員であることのおいしさを
知っていただけに、それを手放したくないという思いがかなり
強かったのではないかと思うし。
 果たして、そのような形での妥協が、国民にとって、必ずしも
いいことだと言えないところもあるかも知れないのだけど。(-"-)

<その時の首相&主流派によって、コロコロと根本的な政策が
変わったりすることも多かったし。その場しのぎの無責任な
政策を行なうことも多くなるのでね。^^;>

* * * * *

 ただ、一般国民の多くは、いくら民主党が与党慣れしていない
とはいえ、まさかそれなりの年齢や立場の国会議員たちまで、政権
与党の議員としての仕事を第一に考えず、政策面だけでなく権力
抗争の面で、自民党以下とも思えるような、こんな風に子ども
じみた争いを続けるとは思いもしていなかっただろうし。
<mewも、ここまで両派の争いがこじれるとは、正直なところ
思ってなかったよ。(-"-)>
  
 まあ、mewはもともと民主党の固定支持者ではないし。早く、
政界再編が起きることを望んでいるのだけど。、
 でも、かと言って、mew的には、これで民主党が完全に
見放されて、自民党+保守合同の政権なんかできたら、目も当て
られないことになっちゃうし。(/_\)

 またまた、通常国会冒頭から、「何だかな~」というぼやきを
連発してしまいそうな感じがある。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


実は、mewは、昨日、国会開会前に行なわれた、民主党の
両院議員総会のニュースを見て、ビックリすると共に、かなり
あきれてしまったところがあったのだ。(-"-)

 国会が開会する前には、<自民党などもそうだが>、いわば恒例
の行事のようにして、両院議員総会という形で、すべての議員が
集まって、これから始まる国会に向かって「みんなで頑張ろう」と
結束を確認し、士気を高めるのだけど・・・。

 自民党政権の時代も、党内の争いがかなり激しかった時でも、
この国会開会前の総会の時には、<ましてや何とか予算を通さない
といけないという大事な通常国会の前ともなれば>、多少は
冷ややかな視線を送る人たちがいたとしても、アレコレ批判を
クチにして気勢をそごうとするはいなかったように思うし。
 党全体の使命として、とりあえず、みんなで頑張って、国会を
乗り切ろうというムードをかもし出していたように思うのだが。

<スポーツで言えば、これから大事な大会が始まるという前に
チーム全員で行なうミーティングみたいなものだしね~。(・・)>

 ところが、昨日の民主党の両院議員総会は、次々と執行部批判
が出て、険悪なムードの会合になってしまったようなのだ。(ーー)

<各議員の発言要旨を*1にアップしておく>

* * * * *

『通常国会初日の24日、菅直人首相(民主党代表)は両院議員
総会で、所属議員に党の結束を呼びかけた。小沢一郎元代表の強制
起訴後の処分を視野に、総会で指導力を印象付けようとした首相
だが、かえって小沢系議員の執行部批判が噴出。野党との論戦と
同時に「党内野党」との戦いの火ぶたも切られた。

 施政方針演説に先立ち、東京・永田町の憲政記念館で開かれた
議員総会の冒頭、首相は自らが理想とする政党像に理解を求めた。
「ただただ話し合って物事が決まらないのでは政党の体を
なさない。代表という重い立場を自覚し、決めるべきときには
しっかりと物事を決めていく」

 民主党執行部は小沢氏が「政治とカネ」の問題で近く強制起訴
された後、離党勧告などの処分を行うことを視野に入れている。
 首相は小沢系議員に「どんなに騒ごうが最終的には自分で処分を
決める」と脅しをかけたつもりだったようだが、逆に怒りに火を
つけてしまった。

 小沢氏に対する処分、昨年7月の参院選惨敗の責任を取って
幹事長を辞任した枝野幸男氏の官房長官への起用、与謝野馨経済
財政担当相の民主党会派入り…。総会では十数人の国会議員が
次々と手を挙げて、執行部への怒りをぶちまけていった。

「小沢さんは公判で無罪になる。強制起訴があったからといって、
党内で処分を議論するのは筋違いだ」
 小沢氏に近い階(しな)猛衆院議員は執行部を強く牽(けん)制
(せい)。小沢氏が最高顧問を務める同党衆院当選1回生の
グループ「北辰会」の石原洋三郎衆院議員も「処分は裁判の結果
を待ってからでも遅くはない」と同調した。

 執行部を批判したのは小沢系だけではない。非小沢系の北神圭朗
衆院議員も、枝野氏の官房長官への起用に「参院選の結果責任を
どう考えているのか。極めて偏った人事だ」と不満を漏らした。

 昨年9月の代表選で首相を支持した宮崎岳志衆院議員も、与謝野
氏の経済財政担当相の起用について「(民主党が)引きずられて
政策変更する疑いを持たれる」と懸念を口にした。<つづく>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


『岡田克也幹事長はこうした批判に冷静にこたえていった。だが、
小沢氏に近い森裕子参院議員が、首相に党人事を一任した13日の
党大会の運営について「瑕(か)疵(し)がある」と批判、挙党
態勢の構築を求めた要望書の提出者を有志一同としたのを「名前
を書けば(執行部から)弾圧を受けていた」と説明すると、つい
に声を張り上げた。

「党大会に瑕疵があるとか、弾圧だとか、言葉遣いには気を
付けてもらいたい! マスコミの餌食になるだけだ」
<産経新聞24日>』

『これに対し、岡田克也幹事長が「首相がリーダーシップを発揮
しやすい状況をみんながつくり上げるのが挙党態勢だ」と反論する
と、「それは違う」「(執行部に)雇われているんじゃない」との
やじが噴出した。

 首相は、総会の最後に「挙党一致の考え方が違うと言われて
いるが、そうは思っていない。どうかご理解いただきたい」。また、
首相官邸で記者団に「いろんな議論が出るのはごく自然なことだ。
その上で、決まったことはみんなでその方針でやっていくという
ことでいいのではないか」と述べた。
 しかし、小沢氏に近い参院のベテラン議員は総会後、「これでは
結束できない。バラバラだ」と憤然と語った。<時事通信24日>』

* * * * *

 mewは、自民党政権時代も含めて、こんな風に荒れた国会前
の総会を見たことはなかったので、チョット驚いてしまったところ
もあった。(・o・)

 もちろん、小沢派の議員が、菅執行部に対して不満があるのは
よ~くわかるし。mewも、いくつかの件に関して、彼らの強引
&やや横暴なやり方に疑問を覚える点があるのも事実だ。(-"-)

 しかも、小沢派の議員にしてみれば、政策や人事などの問題も
さることながら、小沢氏の国会招致や強制起訴後の処分の問題も
あるので、いても立ってもいられない気持ちなのではないかと
察せられる。(・・)

 小沢氏の国会招致に関して言えば、岡田幹事長も、党内外の状況
を考え併せた上、政倫審開催の議決は見送りを決め、野党が要求
している証人喚問の議決にも慎重な姿勢を見せているようだし。
 また、強制起訴後の処分に関しても、非小沢派や中間派の
党役員の中にも、離党勧告や除名処分を行なうことに疑問を呈して
いる人もいるので、今後の情勢や協議の流れによって、どうなるか
わからないところがあるのだが・・・。

 もし、小沢派が望まないような結論が出されれば、たとえ通常
国会中であろうとも、小沢派の議員の反発が強まって、党内が
混乱するおそれが十分にある。(-"-)

 それを思うと、菅&岡田執行部には、慎重に配慮&検討をして
欲しいと願わざるを得ないのだが。<ここで、当初の計画を
変えたら、小沢派に負けることになるとか、そういう子どもじみた
こだわりはヨコに置いて考えて欲しいのよね~。>

 ただ、小沢派の議員とて、<川内議員いわく「チームB」だと
しても?>政権与党の一員であることに変わりはないし。もし
3月末に予算が通らなければ、菅政権や民主党全体に大きな打撃に
なるだけでなく、国や一般の国民にシワ寄せが来ることになるの
だから・・・。
 小沢氏や自分たちの考えや立場のことだけでなく、それこそ、
まさに「国民の生活が第一。」で、せめて、国会運営には快く
協力してくれるといいな~と願っているmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



  

More
[PR]
by mew-run7 | 2011-01-25 07:01 | 民主党、民進党に関して