日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

<   2011年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



【東北応援コーナー】

 最近、飲食店にはいった時には、できるだけ東北のお酒や食べ物
を見つけて、注文するようにしているのだけど。
<ふだんは、大衆居酒屋にも置いてあるので、宮城の「一の蔵
や「浦霞」を飲むことが多いかな。"^_^">

 先日、食事に行ったお店で、お酒のメニューを見ていたら、
福島の『国権、俺の出番』という名の日本酒を発見。(・o・)

<あとで写真を紹介するけど、メニューに載っていたラベルの
写真がまたスゴかったりして。>

 残念ながら、その日は、まだ仕事が残っていたので、日本酒は
飲めなかったのだけど。<麦茶代わりに麦酒は飲んだけどね。(^^ゞ)

 何だか「国権」「俺の出番」って、「菅おろし」やそのあとの
実権争いを繰り広げている、今の国政の状況にマッチしている
感じもあって、めっちゃ興味を抱いてしまったので、この週末に
ネットで調べてみたです。(・・)

 ありました!しかも、大きく虎が描かれたラベルや箱が、これ
また迫力満点という感じです。(**)hanshin-fan nimo good?
<写真はコチラ。(下の方まで見てね。)双葉郡浪江町
の酒屋さんのHPから。残念なことに、この酒屋さんは、震災&原発
の影響で休業中とのこと。p(*^-^*)q がんばっ♪です。>

 そして、このお酒を造っているのが、南会津の「国権酒造
さん。明治10年創立という伝統ある蔵元だとのこと。
こちらは、業務を続けているようです。o(^-^)o gamba

・・・というわけで、日本酒好きな方は、機会があったら
是非、「国権 俺の出番」をお試し下さいませ。m(__)m

 mewも、是非、近いうちにトライしたいと思うです。
<辛口だそうなので、mew好みかも~。(^^♪>
 
~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 そして、現実の世界での「国権 俺の出番」は、果たして、
どうなるのでしょ~?(・・)

 自民党の谷垣総裁は、党内の積極派や公明党に、1日も早く
不信任案の提出を決断しろと、かなりツッツかれている様子。
<公明党が、何でこんなに不信任案提出を急いでいるのか、
めっちゃ不思議。^^;>

 明日1日には、党首討論が行なわれる予定なのだけど。自公は、
その後、早ければ2日か3日に。遅くとも6日ぐらいまでに、
不信任案を提出することを検討しているという。(~_~;)

* * * * *

 まあ、野党が内閣不信任案を出すこと自体は、そう珍しい話では
ないわけで。民主党も野党時代は、毎年ように出したりしてたし。
<いつも、あっさり否決されちゃってたけどね。^^;>
 自民党も、昨年6月、菅直人氏が首相になってすぐに、内閣
不信任案を提出したことがあるのだ。<これも否決されたけど。>

 ただ、今回は、これまでのような単なるデモンストレーション
orとりあえずの意思表明にとどまることなく、もしかしたら、
民主党から造反者が出て、可決しちゃう可能性があるわけで。
 どうしても、小沢派の動きに注目が集まることになる。(@@)

 どうやら、自公の中には、もし民主党からの造反者が足りずに
否決されてしまっても、野党の存在感を示したり、民主党内の
対立や混乱を大きくできればそれでいいと考えている人たちも
いるようなのだけど・・・。
 
 でも、実際には、自民党側も、小沢派の動きが読み切れて
いないところがあるようで。「こんな時期に不信任案を
出したら、国民から理解が得られない」「否決されれば、
菅内閣が信任されたことになって、延命を助けることに
なるし。連立を組んだり、政権奪取をしたりするのも困難に
なって、マイナスになる」「可決されたとしても、その後、
自民党が政権をとれる見込みが立っていない」などなどの
慎重論も根強いとのこと。

 谷垣総裁も、もともと慎重派だったのだが。もしここで
決断しないと、今度は、自公内から「谷垣おろし」の動きが
出るおそれもあるだけに、難しい判断を迫られている。^^;

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 他方、小沢派の議員や支持者にしてみれば、今度こそ、
小沢氏に「俺の出番だ」と、立ち上がって欲しいところなの
ではないかと思うのだけど。

 小沢氏の方も、ここで一つ動きを間違えれば、政治生命が
左右されるおそれもあるだけに、かなり難しい判断を迫られて
いるのではないかと思われる。(-"-)

 小沢氏にしてみれば、不信任案に賛成するのは、あくまでも
最後の最後に繰り出すべき最終手段であって。
 本当は、菅首相が、自ら辞任して、小沢・鳩山派に権限を
委譲するというのが一番理想的なパターンなわけで。今でも、
何とかそのような形を作り出せないものかと、模索している
部分が大きいのではないかと察するところがある。

 小沢氏は、昨日、『自らのグループの会合で挨拶し、「穏便に
収まることを考えていかないといけない」と菅首相に自発的な
退陣を求める考えを示した上で、「決断するときはする」と述べ、
不信任案が採決されれば造反することも示唆した』とのことだが。
そこからも、小沢氏の意図が伝わって来るように思えた。(・・)

* * * * *

 実際のところ、小沢氏にとって、菅首相をおろすために、
わざわざ党に造反をしてまで不信任案を可決する形をとること
には、あまりメリットがないように思われる。

 折角、民主党が政権の座にあるのだから<しかも、小沢氏的
には、自分の力で政権の座をとったのだから>、菅氏に自ら
首相を辞めさせて、小沢・鳩山派で党内の実権を握る形をとった
方が、自分の思うように政権&国政の運営を行ないやすいし。
国政や党内、ひいては国民にも無用な混乱を与えずにも済む
からだ。(・・)

<逆に言えば、不信任案を可決をした場合、「菅おろし」は
実現できるかも知れないけど。アレコレ混乱を招くことで、
国民から反感を買って、折角、実権を握っても、民主党や
小沢氏への支持は低下するおそれが大きい。^^;>

 それゆえ、特に今年にはいって、小沢氏&同派の議員がアチコチ
で菅批判を繰り返したり、一部議員が会派離脱、離党、内閣離脱
をしたり。さらには、両院総会を開いて、菅陣営の責任を追及する
準備もして、菅首相に強~い辞任圧力をかけて来たのだけど。
菅首相は、全く辞任する気配を見せず。
 業を煮やした小沢氏が、「この状態では、不信任案を可決する
以外、首相を辞めさせる方法はないかも知れない」と語ったこと
が、どんどんとエスカレートして、今日に至っているのだけど。
 実は、小沢氏自身は、不信任案に賛成するとは、まだ一言も
言っていないのである。(~_~;)

* * * * *

 小沢氏が、本気で不信任案可決に動くことがあるとすれば、
鳩山氏などの幹部クラス&大きなグループの議員を含めて、
党内の大半の議員が一緒に造反することが明らかになっている
ケースなのではないかと思うところがある。

 民主党の大半が造反したとしたら、菅陣営は、造反者を処分
することは困難だろうし。総辞職を拒むこともできまい。
 となれば、多少、強引な手段は使うものの、自分たちで党内の
実権をとるという当初の目的を達成することができる。(・・)

 でも、もし小沢派だけで何とか80~90人の同調者を集めて
不信任案を可決しても、単に私怨or自己満足のために「菅おろし」
を実現する行為としか見られないおそれがあるし。
 その後、党内に残って実権を握ることができるかどうか、
自民党などと組んで政権を奪取できるのかどうかもわからず、
危険な橋をわたることになってしまう。(~_~;)

 ましてや、もし小沢氏も含めて不信任案に賛成したのに、
人数が足りずに否決されることになれば、もう党内には残ること
は難しいだろうし。離党したとしても、政界全体の中での小沢氏
の評価、影響力、求心力が低下してしまうため、最悪の場合、
実質的に政治生命を失ってしまうリスクさえあるのだ。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 小沢派の若手・中堅議員の一部が、4月の終わり頃から、
「不信任案」のことはオモテに出さない形で、「菅おろし」の
賛同者の署名を集めていたのだが・・・。

 小沢氏は、もしかしたら、単にどれぐらいの人数を集められるか
ということだけでなく、小沢派の議員の中で誰が仲間として信用
できるのか、党内で誰が本気で菅首相をおろしたい&自分と組んで
もいいと考えているのかなどをチェックしていたのではないかと
思ったりもするし。
 また、より多くの人数を集めることで、菅首相が自発的に辞任
するように圧力を強めたいと考えていたのではないかとも思う
ところがある。(・・)

 ただ、賛同者の人数は、思ったようには集まっていない様子。
 まだ50人ぐらいしかいないという報道もあれば、90人
ぐらいは集まったという報道もあるのだが。
 90人というギリギリの人数では、小沢氏は満足していない
だろう。この人数では、当日どうなるかわからないし。もし
可決しても、自民党に、小沢氏と組むことを拒否している議員が
多くて、離党して自民党と組めるかどうか確実ではないし。実際
に動きをとりにくいのではないだろうか?(-"-)
<自民党の石破氏が、週末に、小沢氏と組むべきでないと明言
してたしね~。(-"-) *1>

 かと言って、ここで、何もせずに引き下がれば、菅陣営に屈した
かのように思われて、これまた小沢氏の求心力が低下するおそれが
ある。^^;

* * * * *  

 それゆえ、小沢氏は、この週末にも、鳩山由紀夫氏や田中真紀子
氏などと直接会って、不信任案賛同への協力を求めたようなのだが。
 鳩山氏は、岡田幹事長に「不信任案には同調しない」と明言して
いるし、党分裂は避けたいという気持ちが強いだけに、すぐには
OKを出さなかった可能性が高い。
 また、田中氏も、29日にTVに出演した際には、「菅おろしの
動きにくみしない」、不信任案も「わからない」と発言しており、
ビミョ~な立場にあるようだ。^^; *2

<おまけに、小沢側近だったはずの輿石参院会長も、造反者に
厳正な処分を行なうことに賛成したという話もあるし。
 先日、合同誕生会を開いた渡部恒三氏も、小沢派の説得を
するつもりだとか。*3(@@)>

* * * * *

 鳩山氏は、小沢氏と会った際に、菅首相が鳩山氏に会いたいと
言って来ているという話を伝えたとのこと。<ただ、菅首相は
「原発の話がしたい」と言って来たらしいのだけど。^^;>
 鳩山氏としては、不信任案が出される前に、菅首相と話し合って
自発的な辞任を促すと同時に、もし辞任しない場合は、小沢氏の
党員資格停止処分を解いたり、小沢氏or小沢派の議員を重用して、
小沢氏のメンツを保てるような形で、不信任案への同調を阻止
することを提案するのではないかな~と思ったりしているのだが。

<ただし、鳩山氏は宇宙人なので、いきなり不信任案に同調する
こともあり得るし。菅首相と会っても、何を話すのか、想像が
つきかねるところもあるのだけど。(~_~;)>

 もし菅ー鳩山会談がスムーズに行かなかった場合、果たして、
小沢氏は最終的にどのような決断を行なうのか・・・。
 小沢派の議員が望むように「国権 俺の出番」とばかりに、
勝負に出て、大きな動きをするのか。それとも一呼吸置いて、
次の一手を考えようとするのか・・・。

 小沢氏にとっては、まさに政治生命を賭けた決断の時が、
訪れているのかも知れないと思うmewなのであった。(@@)

                THANKS   

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-05-31 06:32 | 政治・社会一般
 台風2号は、温帯低気圧に変わったものの、これから
北関東や東北では、激しい雨が降る可能性が高いとのこと。
 被災地では、地盤が緩んだり、沈下しているところが多い
ので、どうか十分に気をつけて下さい。
 二次災害が起きないように、祈っているです。(・・)

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



昨日はJRAでダービーが行なわれ、1番人気のオルフェーヴル
with池添騎手が優勝した。(*^^)v祝

 オルフェーヴルは、これで皐月賞と合わせて2冠を達成。
<mewのごヒイキだった父ステイゴールド、兄ドリームジャー
ニーを、早くも大きく超えてしまったですぅ。^^;>
 池添騎手&池江jr.師は、ダービー初制覇だった。(~~)

 今年のダービーは、前日からの雨で、不良馬場の戦いに。
 馬場が悪かったので、やや前めでレースを進めようとする馬が
多かった感じがあるのだけど。
<mewは雨上がりの蛍原くん同様、人気薄に騎乗することに
なったユタカが思い切って逃げたら面白いのにと思っていたの
だけど、スタートから超後方で、見どころなし。(>_<)>

 中団を行った皐月賞2着のサダムパテックは、ややのめって
いる感じで、直線にはいってからは、思うように前に進まず、
もがいているようなとこもあって、アウトに。
 他方、オルフェーヴルは、かなり後方から行った(折り合って
はいたけど)&直線で前が塞がったので、「大丈夫かな~?」と
心配したのだけど。1mもなさそうな狭いところを見事に抜けて、
追いすがる2着馬を振り切り、強い勝ち方を見せた。(・・)

 オルフェーヴルは、能力もそれなりに高いとは思うけど。それ
以上に、もしかしたら、かなりアタマがいい&勝負根性がある馬
なのかも。
 直線で塞がれた時も、池添くんも、一呼吸、抜け出すタイミング
を待って、うまく騎乗したとは思うけど、何か馬の方が、ここぞと
いう時に自らも出て行こうとしていた&ゴールの位置もある程度
わかっていて、自分で勝ちに行っているようにも見えるとこが
あったし。順調に育てば、TMオペラオーみたいに、(パパも少し
そうだったけど)ハイ・レベル&シュアなレース巧者になれるかも
と思ったです。(+_+)

<ちなみに、mewは、アンカツが2着に来たお陰で、馬連&Wを
ゲット。でも、好きだったジェミードレスの仔とか、アレコレ応援
馬券に費やしちゃったし。(モハメド殿下&デットーリがわざわざ
来たというので、デボネアを押さえた分もムダだった。)ダービー
自体は、チョイ浮きで終わってしまったです。(N11Rゲットも、
mewメインの12Rx3がダメだったしな~。_(。。)_)>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 ここ2~3ヶ月、「菅おろし」の動きが激しくなっていること
もあって、ついつい政局に関する記事を書く機会が多くなって
しまっているのだけど・・・。^^;

 実際のところ、果たして、菅政権がいつまで続くかわからない
のだけど。<下手すれば、今週で終わり?(~_~;)>
 この記事では、チョット菅政権の政策や外交活動などに関して
mewがいいな~と思ったことを書いておきたいと思う。(・・)

* * * * *

 まず、外交&エネルギー政策の話から・・・。

 菅首相が、欧州遠征(外遊)から帰国した。(・・)

 今回は、仏サミットに出席したほか、サルコジ仏大統領、オバマ
米大統領らと会談を行なったり、経済協力開発機構(OECD)
設立50周年フォーラム式典で演説、欧州連合(EU)との定期
首脳協議に出席したりと、かなりハードなスケジュールだったの
だけど・・・。
 全体的に、卒なくこなしていたのではないだろうか?(・・)

 日本の首相が(同じ人が)、2年連続でサミットに出席するのは、
小泉首相以来。^^; <小泉くんを除いては、99年から小渕、森、
安倍、福田、麻生と毎年、首相が替わってたのよね。(~_~;)>
 菅氏は、もともと外交分野の活動はほとんどやっていなかった
ため、去年のサミットやAPECでは、不慣れっぽい&固~い感じに
見えたのだが。

「サミットも2度めなら~、少しは上手に~♪(・・)akina-chan ne」
だったのか、今回は、チョット余裕が出て来て笑顔もかなり見えた
し。<日本では、毎日、震災&原発対策に追われている上に、
アチコチから攻撃され続けていて気が休まる時がないので、
外国にいた方が、気が楽だったりして。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 あとオバマ大統領との会談では、オバマくんが脚を組んだ時
には、菅くんも脚を組んでいたのを見て、こういうとこにも
負けず嫌いが出るのかしらんって思ったりもしたけれど。
 オバマ大統領に「悲劇的な危機の中で菅首相は指導力を発揮
し、深く尊敬している」とヨイショされて、ご満悦そうな表情
を浮かべていたりして。(@@)
<ただし、米国は、日本の首相がまた交代するかも知れないこと
から、菅首相の米招聘を9月に先送りしてたけどね。(~_~;)>

* * * * *

 何だか「菅首相をサミットに出しては、国益を損ねる」とか
言って、早期の「菅おろし」を主張していた人もいたようだけど。
 原発事故の件で、厳しい対応が待っているのではないかと懸念
されたサミットも、原発推進派と脱原発派の中間あたりで、
うまく立ち回っていたように思えたし。
 サルコジくんに任された(異例なことらしい)最初の昼食会での
発言や現地での会見なども、それなりに謝罪&今後の方針を語って
いて、強く批判されたり、ツッコまれたりすることもなかったし。
特に問題がなかったように感じられた。(・・)

* * * * *

 また、特に原発推進派の議員や企業関係者などは、菅首相が、
今回の外遊で、今後のエネルギー政策について、どのように
語るのか、ビクビクしていたところがあったようなのだけど。
<原発政策の見直しに言及するという話もあったしね。^^;>

 mewは、菅首相がOECDの演説やサミット発言で表明した
エネルギー政策は、かなりよかったのではないかと思って
いる。(**)
<サミット発言の要旨に関する記事全文は、*1に>

『首相は今後のエネルギー政策で太陽光、風力などの自然エネル
ギーを「社会の基幹エネルギーにまで高めていくことに総力を
挙げて挑戦したい」と表明。現状でわずか1%程度にとどまる発電
電力量に占める自然エネルギーの割合を、2020年代の早い時期
に20%に拡大する目標を示し「大胆な技術革新に取り組む」と
強調した。

 首相は現在の原子力と化石燃料を軸にしたエネルギー政策に自然
エネルギーと省エネを加え、4本柱とする方針を説明。原子力エネ
ルギーも福島第1原発事故を踏まえ「最高度の原子力安全を実現
する」と述べた。自然エネルギーでは太陽電池の発電コストを20
年には現在の3分の1、30年には6分の1にまでそれぞれ引き
下げる目標を示した。<中日新聞26日>』

『日本中の設置可能な約1000万戸の屋根に太陽光パネルの設置
を目指す。技術力を結集し、大型洋上風力、藻類などからの次世代
バイオマス燃料、地熱の本格的導入を目指す。<時事通信26日>』

* * * * *

 この演説内容に関して、実現が困難なパフォーマンスorアドバ
ルーン発言だとか、経済産業省と刷り合わせができていないとか、
批判する声も出ていたのだが。

 mewは、これから日本が目指すべき道は、まさにこういう
ことなのではないかと思うし。それによって、日本の経済&産業
に新たな活路を見出せるのではないかと期待する部分が大きい。

 ただ、そのためには、菅首相も言っていたように、太陽光を
はじめ、自然エネルギーのコストをいかに下げるかが大きな鍵に
なるのだけど。
 もし日本の英知&技術力を発揮して、そのような技術が開発
できれば、それを海外に輸出することもできるし。太陽光パネル
研究や製作、設置を進めることは、関連する産業や建設業などの
仕事や雇用を増やすことにもつながるわけで。様々な面で、
国民の利益になるはずなのである。(・・)

 だから、日本の首相が、これぐらい大きな&具体的な目標を
掲げることには、大きな意義があると思うし。
 少なくとも、日本の原発政策を見直すべきだ、より安全で
クリーンな自然エネルギーを増やした方がいいと考えている人
たちは、この発言を評価すべきではないかと。また菅政権以降
も、日本の政府がこの目標を達成すべく努力するように、働き
かけることが大切なのではないかと思う。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 もう一つ、「税と社会保障の一体改革」に関する話を。
 
『6月末に取りまとめる消費増税と社会保障の一体改革に向けて、
菅直人首相は、正社員ではない非正規労働者に対する社会保険の
適用拡大など3分野を重点検討事項として指示することを決めた。
23日夜に開かれる「集中検討会議」(議長・菅首相)で表明
する。

 3分野はこのほか、幼稚園と保育所の機能を併せ持つ「こども園」
創設など子育て支援強化と、医療、介護、保育などのサービス利用
時の自己負担の総額に上限を設ける「総合合算制度」(仮称)の
創設。

 社会保障は、費用全体の7割を占める高齢者に重点が置かれて
いる。そこで菅首相は、今回の一体改革で「全世代対応型」にかじ
を切る方針。3分野への重点指示で、就労や子育てなど現役世代に
対する支援に加え、低所得者対策に力点を置く姿勢を明確にする。

 非正社員の多くは、自営業者らが対象の国民年金や国民健康保険
に加入する。正社員と同じ保険に加入すれば企業も保険料を負担
するため、対象を広げることで個人負担を減らすことができる。
菅政権は、主に正社員が加入する社会保険の対象を、現在の
「週30時間以上労働」から「週20時間以上」に広げる考え。
新たに300万~400万人が対象となる。

 総合合算制度は、低所得者対策として打ち出す。所得を把握
するため、2015年の導入をめざす社会保障と税の共通番号
制度の活用が前提になる。

 次回30日の集中検討会議では、社会保障の効率化についても
指示する方針だ。 <朝日新聞23日>』

* * * * * ☆

 菅直人氏は、もともと左派系&市民運動出身で、本来なら雇用
や労働条件、社会保障などの分野の政治活動をメインに行なって
来た政治家なわけで。
 mewは、景気&雇用が低迷したり、社会保障の不安が広がって
いる今こそ、菅首相には、その分野でこれまで培って来た知識や
経験を活かして欲しいと願っていたのだけど。

 菅氏は昨年、首相になって以来、尖閣諸島の問題やら、党内
対立の問題やらで、なかなか社会政策にじっくり取り組む余裕
もないまま、今は震災対策に追われているような状況だし。(-"-)

 それでも、折角、この6月に「税と社会保障の一体改革」の
提言がまとまろうとしているのに、それを実行に移せず、彼の
得意分野の力を国政に活かせないまま、首相を辞めることになる
とすれば、本人も残念だろうけど、国民にとってもマイナスに
なる部分がかなりあるように思われる。(・・)

<おそらく国民の大部分は、菅政権の政策に関して、ほとんど
知らないだろうし。^^; 上の記事に書いてあることをしれば、
支持をしてもいいという人が、もう少し増えるかもと思うの
だけどな~。(+_+)(ただし、mewは、共通番号制度には
反対の立場なんだけどね。^^;)>

 そして、もし菅首相が辞めたとしても、民主党の政権が
続くのであれば、どうか、このような社会政策を少しでも
前に進めて欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-05-30 05:05
頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 3月に『原発問題で自民批判をした雁屋哲のブログが、休止に+
原発推進した正力、自民、CIA
』という記事をアップしたのだが。
 
 この雁屋哲氏(美味しんぼ日記の作者)の問題について、関心を
抱いた人はかなりいたようで。今でも、この記事へのアクセスが
絶えない状態なのだけど・・・。(・・)

 先週末、mewの目を引いた&雁屋氏の件を思い出してしまった
のが、俳優・山本太郎氏(36)に関するニュースだった。

 簡単に言えば、山本太郎氏が、原発政策に反対し、福島県内の
子どもたちへの放射能の影響の問題に関して、厚労省への抗議
活動に参加したところ、決まっていたドラマをおろされ、さらに
事務所も辞めることになったという事態が起きたのである。(-"-)

* * * * *

 山本太郎氏は、近時、社会問題に目を向けて、活動する機会が
増えていたそうなのだけど。
 今回、福島の原発事故が起きてから、反原発志向の訴えをする
ようになっていて。特に福島の子どもたちへの放射能の影響を
懸念し、23日には、福島県内の保護者たちと文科省の前に行き、
県内の学校に通う子どもが受ける放射線量の基準を下げるように
訴える活動に参加していたのだという。(・・)

* * * * *

 問題はその後だ。25日になって、山本氏がツイッターに
「今日、マネージャーからmailがあった。『7月8月に予定されて
いたドラマですが、原発発言が問題になっており、なくなりました』
だって。マネージャーには申し訳ない事をした。僕をブッキング
する為に追い続けた企画だったろうに。ごめんね」とつぶやいた
ことから、「それは、おかしいのではないか」との批判が続出。

<山本さんは「外されたドラマでも、現場には迷惑掛けられない」
として具体的な作品名などは明かさなかったが、ネット上では
「降板させたテレビ局、スポンサーに抗議活動を」との声も上が
ってたようだ。(J-CASTニュース27日より)>

 その後、山本氏は、26日の深夜に「舞台終了まで、Twitter
やめます」と投稿&上記の降板に関するつぶやきも削除したよう
なのだけど。
 おそらく、事務所側と今後のことについて協議したものの、
話が合わなかったのだろう。

 27日の夜になって、「事務所辞めました!今日。これ以上迷惑
かける訳いかないから。辞めるな、と社長、スタッフの皆さん何度
も引き止めて下さった。最後には僕のわがままを聞いて貰いました。
13年もいたSISは正義感強く情に厚い事務所。もう関係ないから
事務所への電話しないでね。他の役者に迷惑かかる(原文ママ)」
と、自身のツイッターで伝えたのだった。(-"-)

<事務所側も28日になって、山本氏が事務所を辞めたことを
発表。「私たちも、個人の意志を尊重し、仕事と彼の個人的な活動
とは切り離してきました。しかし、本日、山本本人より弊社所属を
離れたいという申し出がございました」「これまで共に頑張って
きた年月を振り返ると、私たちも大変残念ではありますが、話し
合いの結果、自分の個人的な活動のために事務所に迷惑をかけたく
ない、という山本の誠意を受け入れることにいたしました」と
のこと。(詳細はコチラの記事に) 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 これは、日本に限ったことではないようなのだが・・・。

 日本の芸能界では、長い間、政治&社会問題に関わることは
「タブー」だとされて来た。
 
 特に、自民党政権が圧倒的に強かった頃には、TVや芸能
活動のスポンサーになっているような大企業も含めて、自民党
と結託しているようなところがあったことから、公の場で、
自民党の政策を批判するような言動を行なったり、政治的な集会
に出たりすると、大きな仕事は干されるケースがあったため、
出演する側も、どんどん自粛モードにはいって行ったときく。(-"-)

<この自粛モードが強くなったきっかけになったのが、1973
年の前田武彦氏の「バンザイ」事件だと言われている。
 前田氏は、当時、いくつもの好視聴率レギュラー番組を抱える
人気司会者&タレントだったのだが。「夜のヒットスタジオ」と
いう歌番組の中で、自分が応援していた共産党の候補が選挙に
当選したのを受けて「バンザイ!」をしたことが問題になった
のだ。(一部では「共産党、バンザイ!」と言ったと伝えられて
いるのだが。実際には、ただ「バンザイ!」をしただけらしい。^^;)

 これが、保守色の強いフジTV(フジ産経グループ)系列の
番組だったことから、前田氏はすぐに番組を降板させられること
に。また、他のTV局や関連会社も前田氏の起用を敬遠するように
なり、同氏は、約10年間、TV界やオモテ舞台から干される
ことになった。(ーー)
(ちなみに、前田氏は、若い時に特攻隊の訓練を受けた経験がある
ことから、反戦&反保守の立場だったという。)>

* * * * *

 昔から、自民党は、有名な芸能人を、よく選挙応援や議員の
パーティの場に引っ張り出していたものなのだけど。(そこで、
評判のいい人は、次の選挙の候補に担いだりもしていた。>
自民党の応援をする分には、問題はないらしいのだ。(~_~;)

<近時は、公明党が学会信者の芸能人を選挙応援に使ったり、
国会議員の候補にしたりしているけどね。^^;>

 逆に、かつては、社会党(現社民党)や共産党の応援をしたり、
推薦人に名を連ねたりすることは、本当に勇気がいることだった
らしく。ある女優さんが「もしかしたら、これでもうTVや大きな
舞台には使われなくなって、小劇場の舞台の仕事しかできない
かも知れない」と覚悟をして、推薦人に名を載せたと言っていたの
をきいたことがあるのだけど・・・。^^;)

 そんなこんなで、芸能関係者の大部分は、ともかく政治&社会的
な活動にしたり、公の場でそのような言動をしたりしないように、
努めていたところがあって。事務所側も、芸能人にそれを強く
求める風潮が確立して行ったようだ。(-"-)

 ちなみに、今は黒柳徹子氏を皮切りにして、UNICEFなど
国連関連機関に貢献するような活動をしたり、与野党問わずOK
になりそうな発展途上国の支援、エイズなどの難病の予防、救済
などに関わる活動をすることは、大丈夫になっているのだけど。
 かつては、国連がらみの仕事でも、「マズイのではないか」
と言われることがあったようだし。今も、諸活動の依頼には、
慎重に対応している事務所が多いのが実情だ。(・・)

* * * * *

 山本氏自身も、そのことは十分にわかっていたようで。

『山本は4月9日にツイッターで「原発発言やリツイートは
CHECKされ必ず仕事干される(中略)だからって黙ってテロ
国家日本の片棒担げぬ。親不孝許せ」と宣言。』<朝日新聞27日>

『「 反対。って言うと、芸能界で仕事干されるんです、御存知
でした?でも言ってやります、反対!」と山本は、脱原発を自身の
ツイッターで声高に訴え、デモに参加するなど原発反対運動を続け
てきた。』<J-CAST27日>

『文科省前で、「何も行動しなければ、僕は自分を許せない」と
われわれの取材に応える一方で、長年所属してきた事務所に対して
は、「たくさんの役者さんが所属している事務所なんで、あまり
迷惑はかけたくないんですが……」今は見て見ぬふりをして
もらっている状態なんです。本当に感謝しています。と複雑な
気持ちを伝えていた山本。
 今回、ツイッターで、原発発言が問題となりドラマがなくなった
と告白したことが波紋を呼び、事務所まで取材攻勢の電話が及んだ
ことで、「これ以上迷惑をかけられない」という気持ちになったの
だろう。<シネマ・トゥデイ27日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 山本氏は、10日の反原発デモなどにも参加していたのだが。
23日の厚労省の抗議活動に参加したことが、一部メディアで
取り上げられたようで、その言動が、スポンサー企業や広告会社
などに知られることにつながったのかも知れない。^^;

<原発に関わっている大企業は、東電など電力会社だけでなく、
何百とあるので、広告会社&TV局はそれらを無視しては、
経営して行けないもんね。(~_~;)> 

 また、実は、山本太郎氏は、08年に読売TV系の「たかじん
のそこまで言って委員会」で、「竹島は韓国にあげたらよい!」
などと発言。
 この発言には、保守系の人々が怒らないはずはなく、公式HPに
批判の書きこみが殺到したために、ブログで謝罪することになった
という問題も生じていたという。(@@) <コチラ参照>
<それで、保守系のTV局やスポンサーには、もう嫌われていた
部分があったのかも。^^;>

 もしかしたら、山本氏は、その時にも事務所に迷惑をかけた
可能性が高いだけに、もうこれ以上は、迷惑をかけられないと
いう思いを強くしていたのだろう。

 それでも、「一俳優の終わりの始まりなんて大した事じゃない。
そんな事より皆さんの正義感溢れるエネルギー、20mSV撤回、子供
達の疎開、脱原発へ! 皆で日本の崩壊食い止めよう!」と記して
いたように、俳優業を捨てる覚悟も持って、活動を続ける意思を
表明していたのだけど。
 そのためには、事務所を離れるしかないと決断し、事務所側に
その気持ちを伝えたのではないかと思われる。

<それは、事務所側の「自分の個人的な活動のために事務所に
迷惑をかけたくない、という山本の誠意を受け入れることに
いたしました」という言葉からも、伝わって来る感じがする。>
 
 尚、今、稽古中で6月に出演する舞台<宮本亜門演出の
ブロードウェイ・ミュージカル「太平洋序曲」>は、予定通りに
出演できるようで、それがせめてもの救いに思えた。(・・)

* * * * *

 今回の件では、mewは、山本氏の応援をしたい気持ちが
強いのだけど・・・。
 ただ、実のところ、この件にはかなり難しい問題も含まれて
いるように思うし。できるなら、今回のことをきっかけにして、
芸能人&その関係者にも、メディアやスポンサー企業の関係者
にも(そのバックにいる政治家にも)、そして何より一般国民
に、芸能人or有名人が政治的、社会的な問題に関わる活動を
することをどのように受け止めたり、対処したりするべきなのか
よ~く考えて欲しいと願うところがある。(**)

 私たちは、概して、自分たちの考えと合うような言動は支持
するものの、そうでない言動には批判的になってしまう傾向が
あるのだけど。<それゆえ、ついついmewも山本太郎氏を
応援する方に回ってしまうのだけど。>
 できれば、逆のケースも考えてみて欲しい。(・・)

<他の有名人が原発推進を訴えて干されることになった場合、
同じように「それはおかしい」と批判できるだろうかとかね。>

 ・・・というのも、実は、06~7年、安倍政権が、ガチで憲法
改正を実現しようとしていた頃、憲法改正に賛成or反対のテレビ
CMや運動をどこまで行なっていいのかという議論が、国会や
マスコミで行なわれたことがあったのだけど。
 その時、mewは、もし保守系の大きな広告会社や企業が動いて、
芸能人や有名人をどんどん使って改憲をアピールしたり、各地で
イベントや集会、デモ活動などに参加したりした場合、国民の
判断に大きな影響を与えてしまうのではないかと懸念したことが
あったからだ。(-"-)

 もちろん芸能人や有名人でも、ひとりの国民として、政治的
な発言や行動をする権利はあるし。それを止めることはできない
のだけど。
 一つ間違えれば、それが政治的に利用されたり、国民の判断
に影響を与えたりする危険性は十分にあるということは、認識
しておくべきだと思うし。それを考えると、色々と難しい部分が
あるな~と思ってしまうのである。(-_-;)

* * * * *

 もうかなり長くなってしまったので、ちょっとハンパな
感じで終わってしまうのだが。

 出演者がどうのという前に、近時のマスコミが、かなり偏向
していることや、それが国民に大きな影響力を及ぼしていること
もかなり問題ではあると思うのだけど。<そこにも、各メディア
の元来の姿勢に加えて、政治家や企業その他の力が及んでいる
部分が大きいように思えるけどね。(-"-)>

  ともかく、これからは、発信する側も、媒体になる側も、
もっと考えなければならないことがあるのではないかと思うし。
何より、私たち受けての側が、しっかりとした考えや姿勢を持って
マスコミなどに相対したり、ウォッチしたりして行かないと、日本
がアブナイのではないかな~と思ったりもしているmewなの
だった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-05-29 04:46 | 政治・社会一般
頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 27日付けのウォールストリート・ジャーナル(日本版)に、
小沢一郎氏のインタビューが載っていた。

 かなり長いものなのだが。日本のメディアではききにくい
ような質問がなされている部分もあるし、なかなか興味深い話
が色々と出て来るので、資料としてキープする目的も込みで、
ここに全文をアップしておきたいと思う。(・・)

* * * * *

 小沢一郎・民主党元代表はウォール・ストリート・ジャーナルとのインタビューで、福島原発事故への政府の対応は「遅く、放射能汚染に対する認識がまったくない」と批判するとともに、長年ライバル関係にある菅直人首相について「首相は一日も早く代わったほうがいい」と述べ、対決姿勢を鮮明にした。

 
 以下はインタビューの一問一答。

Q:東日本大震災と福島第1原発事故以降の政府の対応について、全般的にどう評価しているか。

A:もう2カ月以上、70日になる。原子炉がコントロールできない状況に置かれている。

 私は客観的な見方をする学者の先生から、この状況は燃料の熔融や炉が破損して、非常に危険な状況だということを聞いていた。非常に心配していたら、今になって、仕様がなくなってポツポツ認めている。対応が遅く、放射能汚染に対する認識が甘い、というより、まったくないといってもいいくらいの菅内閣の対応だ。

一般自然災害への対応も、私の県も被災県の1つだが、単なる旧来の取り組みと同じだ。役所の積み上げと、査定に任せきりで、民主党が目指した国民主導・政治主導という政治の在り方とは程遠い実態になっている。私もそうだが、ほとんどの人たちが、不安と不満を募らせているというのが現状だ。やはりその最大の原因は、民主党が掲げてきた、政治家が自ら決断して政策を実行するということが行われていないためだ。決断とは、イコール責任だ。責任を取るのが嫌だとなると、誰も決断しなくなる。

Q:原発事故で事態をここまで悪くしないようにするために、政府がすべきであった決定や政策はどんなものがあったか。

A:こういう状況になると、東京電力の責任に転嫁したって意味がない。東京電力が悪い、あいつが悪い、こいつが悪いということを言っている。どうでもいいことならそれでいいが、原発の放射能汚染の問題は、ここまで来ると、東電に責任を転嫁しても意味がない。政府が先頭に立って、政府が対応の主体とならねばいかんというのが、私の議論だ。東電はもう、現実何もできないだろう。だから、日一日と悲劇に向かっている。

Q:菅首相は統合本部を数日後に設立し、東電に踏み込んだ。あれは十分ではなかったのか。

A:十分も何も、パフォーマンスはどうだっていい。そういうことを気にすべきではない。事態は分かっているのだ。何が起きているかってことは、ほぼ。東電が分かっているのだ。東電が分かっていることは、政府も分かっているのに決まっている。だから、私が言ったように、他人に責任をなすりつける話ではない。政府が主体となって対応策を、どんな対応策かは専門家を集めなければ分からない。それは衆智を集めて、こうだと決まったら政府が責任を取るからやってくれと、そういうのが政治主導だ。それがまったくみられないから、国民はいらいらして不満を募らせ、民主党はだめだとなっている。

Q:小沢氏が指揮を執っていれば、最初の段階でメルトダウンが起きて危ないということは国民に大きな声で言っていたか。

A:言うだろう。隠していたらどうしようもない。それを前提にして、対応策を考えねばならない。当面は福島の人だが、福島だけではない、このままでは。汚染はどんどん広がるだろう。だから、不安・不満がどんどん高まってきている。もうそこには住めないのだから。ちょっと行って帰ってくる分には大丈夫だが。日本の領土はあの分減ってしまった。あれは黙っていたら、どんどん広がる。東京もアウトになる。ウラン燃料が膨大な量あるのだ。チェルノブイリどころではない。あれの何百倍ものウランがあるのだ。みんなノホホンとしているが、大変な事態なのだ。それは、政府が本当のことを言わないから、皆大丈夫だと思っているのだ。私はそう思っている。

Q:なぜ、このタイミングで出てきたのか。

A:隠しようがなくなったからだろう。知らないが。政府に聞いてみるべきだ。

Q:菅首相はアドバイザーを集めて意見を聞いている。聞き方がまずいのか。

A:何を聞いているのだか知らない。集めただけではしようがない。結論を出して何かやらないと。だいたい、原発で食っている連中をいくら集めてもだめだ。皆、原発のマフィアだから。あなた方もテレビを見ていただろう。委員だの何だの学者が出てきて、ずっと今まで、大したことありません、健康には何も被害はありません、とかそんなことばかり言っていた。原子力で食っている人々だから、いくら言ったってだめなんだ。日本人もマスコミもそれが分からないのだ。日本のマスコミはどうしようもない。 

Q:いろいろ聞いてやってみて、だめだったら辞めてもらうということだが、どこまでいったら辞めてもらうのか。どの辺が判断の基準になるのか。

A:どこまでということはない、何もしていないのだから。このまま、ダラダラしていたら、本当に悲劇になってしまう。海も使えなくなる。

Q:原子力エネルギーをどう考えるか。 

A:しょせん、過渡的エネルギーとしてはある程度、大口電力供給のためにも仕方がない。だが、高レベルの廃棄物を処理できないからいずれ、新しいエネルギーを見出さなければいけない。そのように私は言ってきた。まさに今、こういう自然災害のなかで、原発の事故まで起きて、これを食い止めると同時に、長期的なエネルギー政策をしっかりと考える必要がある。

Q:菅政権に対する小沢氏の批判だが、今回、事態の深刻さに対して菅政権が国民に対して正直でなかったことにあるのか、それとも、もし政権が強ければ、事態の対応はもっとうまくいっていたということにあるのか。

A:政権が強い、強くないとの表現も間違いではないが、さきほどから言っているように、何か国民生活に関する問題を処理する時に、われわれは、自民党の官僚機構に任せて、おんぶに抱っこの政治はもはやだめだと言ってきた。政治家が自ら決断し、国民のための政治を実行する。今回の原子力の話だけではない。

 しかし、それは何かというと、それはイコール責任だ。決断したら決断した者の責任が生じることは当たり前だ。責任のない決断はない。そういうことを主張してきたにもかかわらず、民主党の政権が、特に菅政権が、そうでないという実態に気づき、国民の支持を失っている。政策の実行ができないのなら、総理をやっている意味がないでしょう、ということだ。

Q:問責決議案や不信任案を提出する、提出しないとの話が出ているが、国難といわれる時期、そのような政治家の動きを国民はどう受け止めているとみるか。

A:困難な時だけ仲良く、仲良くというのは日本人の発想で、だからだめなのだと考える。日本のマスコミは全部そうだ。太平の時は誰でもいいのだ。うまくいっている時は。困難、危機の時だから、それにふさわしい人を選び、ふさわしい政権を作るのだ。日本人は発想が逆だ。大陸の人は、発想がそうではない。日本人は平和ぼけしているから。まあまあ争わないで、まあまあ仲良くという話になる。仲良くしたって、何も解決できない。当たり障りのない話をしているだけだ。波風立てずに、丸く丸く。これでは、政治家など要らない。役人に任せていればいい。

Q:菅首相を降ろせというなか、強いリーダーはいるのか。

A:何人でもいる。

Q:強いリーダーの代表格というと小沢氏が思い浮かぶ。自分でやろうとの気持ちはあるのか。

A:私はもう老兵だから。老兵は消え去るのみ、とのマッカーサー元帥の言葉はご存知だろうか。消え去ろうと思っていたが、もう一仕事やらねばならないとは思っている。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 



Q:話題を変える。政治資金規正法違反の話は今、どういう状態で、今後、どういう方針で戦うのか。

A:どういう方針もなにもない。私は何も悪いことをしていない。これは官憲とマスコミによるものだ。旧体制の弾圧だからしようがない。調べてほしいのだが、私は何も不正な金はもらっていない。ただ、報告書の時期がずれていただけだ。こういった例は何百、何千とある。単に報告書を直して再提出するだけで済んでいた話だ、今まではずっと。なぜ、私だけが強制捜査を受けるのか。そこを全然、マスコミは考えない。

 これは民主主義にとって危機だ。政府ないし検察の気に入った者しか政治ができないということになる。ほんとに怖い。あなた方も変な記事を書いたとして逮捕されることになりかねない。そういうことなのだ。絶対にこういうことを許してはいけない。私が薄汚い金をもらっているのなら辞める。

1年以上強制捜査して何も出てない。だからちょっと報告書の書き方を間違ったといったわけでしょう。現実政治というのは権力だからそうなるんだが。戦前もそう。それを繰り返したんじゃ、だめだ。そんな民主主義は成り立たない。それを心配している。自分はなんてことない。なんの未練もない。政治家をやめれば遊んで暮らせるからそれでいいが。日本の民主主義はこのままだと本当にまた終わりになる。外国が心配しているのはそこだ。日本は本当に民主主義国家かという心配をしている。

Q:震災に話を戻す。復興、復旧にこれからお金がかかっていく。もちろん労力も。一つは第2次予算が出るか出ないかで国会でもめている。第2次予算の緊急性と規模はどのようなものと考えるか。もう一つは、財源は増税にするのか、国債発行にするのか。そのへんはどのようにすべきか。

A:復旧に必要なことは、お金がどれくらいかかったって、やらなくてはならない。あのままでは住めなくなる。再臨界に達するかもしれない。あそこが爆発したら大変だ。爆発させないために放射能を出しっぱなしにしている。爆発するよりたちが悪い、本当のことを言うとだ。ずっと長年にわたって放射能が出るから。だから私は金の話じゃない。日本がつぶれるか、日本人が生き延びるかどうかという話だと言っている。金なんぞ印刷すればいい。その結果、国民が負担することになるが。国家が本当に放射能汚染をここで食い止めるという決意のもとに、徹底して金だろうがなんだろうがつぎ込まなくてはだめだ。国民はそのことをよく理解してほしい。国債でやれば借金だし、いずれ償還分は払わなくてはいけないが。

Q:東電の処理について役所が過去にはいろいろ決めてきた。今回、役所の言うとおりに決めてはいけないと考えるか。

A:東電のことはたいした問題ではない。一私企業がどうなろうが。それが本質ではない。ただ、例えば東電がつぶれるとする。電気の配電やら運営ができなくなる。それから5兆円の社債を出しているから、社債が暴落する。公社債市場が大変になる。それから銀行に何兆円かの借金があるから、それが返せなくなると銀行も大変だ、ということだろう。どうってことはない。要は早く原発の放射能を止めることだ。

Q:民主党が政権をとって間もない2009年10月、インタビューした際、自民党をつぶすことが目的だと言っていた。今回、発言を聞いていると、民主党政権に非常に批判的だが、自民党がむしろリーダーになった方がよいと、日本を救えると見ているのではないか。

A:私はそう見ていないが、国民がそのような状況になってきているということだ。これなら自民党の方がまだいいじゃないかという人が多いでしょう。私が描いていた図とちょっと違うのは、民主党政権がもう少し愚直に政治に取り組んでくれることを期待していた。そうすれば、国民がたとえ個別の政策が少しずつ遅れたとしても、変更したとしても絶対支持してくれると。

 そういう民主党をまず作り上げる。しかし、一方において自民党的、というのは日本的な政党だが、これも必要だと。自民党は事実上つぶれたような状況だが、新しい自民党がまた成長してくれると。そこで2大政党という絵を描いていたのだが。どうにも民主党政権自体がおかしくなって、強烈な支持者であった人たちも、ちょっともう見放した格好になっている。

 例えば、何兆円の企業のオーナーである稲盛さんとか、スズキ自動車の鈴木会長とかは、何兆円の企業でありながら、正面切って民主党を応援してくれていた人たちが、本当に一生懸命やっただけに、頭にきちゃって、こんな民主党ぶっつぶせ、もう一度やり直しだと言うくらい失望している。愚直さに欠けた民主党政権でちょっと違った。違ったときは違ったなりに考えなくなくてはならないので仕方ない。だが私の最初の理想は変わらない。日本に議会制民主主義を定着させたいという理想は全然変わっていない。

Q:いま、国会に不信任決議案が提出された場合、それを支持するか。

A:それはどうするかよく考えているところだ。

Q:菅首相はどのくらい政権に留ると考えているか。

A:彼はいつまでも留まりたい。だから困っている。それが彼の優先順位の第一だから。だからみんな困っている。

Q:先ほど「もう一仕事したいという気持ちを持っている」と言っていたが、どのようなことがしたいか。

A:いま言ったことだ。議会制民主主義を日本に定着させたいという、この理想は全然変わっていない。ところがいま、民主党も国民から見放され、自民党もかつての自民党ではなくなってきている。このままでは日本の政治はぐちゃぐちゃになる。だからそうならないように、老骨にむち打って頑張ろうかということだ。

Q:最近になって、メルトダウンが起きていたとか、原子炉に傷が付いていた、などの情報が次々と出ているが、政府は今まで知らなかったのか。

A:知っていたけれど言わなかったということだろう。だから問題だ。

Q:どういうことか。

A:知らない。政府のことだから。言うと大変になると思ったから言わなかったのだろう。大変になるというのはどういうことかというと、政府の対応が難しくなると言うことだ。だけど、わたしはそんなことで躊躇しているときではないと考えている。

Q:声が上がればご自身が前面に出られて首相になるということも考えられるのか。

A:私は、あまりにぎにぎしい立場というのは好きではない。もう気楽にしていた方がいいから、自分で好みはしないが、「天命に従う」というのはよくないけど、「天命に遊ぶ」という言葉が好きになった。天命の命ずるまま、もういらないと言われれば去るのみだ。

Q:最後に、菅総理はどのぐらい総理の座にとどまるとみているか。

A:一日でも早く代わった方がいいと思う。

  以上
                       THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-05-28 01:49 | 民主党、民進党に関して
頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 菅首相は、現在G8サミットに出席するため、フランスを訪問
しているのだけど。
 その間に、自民党や民主党の一部の間で、「菅おろし」の内閣
不信任案提出&賛成投票に関して、アチコチで攻防が繰り広げ
られている。(@@)

 自民党の谷垣総裁は26日午後の記者会見で、菅内閣に対する
不信任決議案について「(東日本大震災と福島原発事故の対応で)
これだけ問題がある政権だから、野党として必ず出さなければ
ならない責務がある」と述べ、提出する方針を表明したという。

 谷垣総裁自身は、どちらかと言えば、不信任案を出すことには
やや慎重な考えを持っていたのだけど。自民党内の反菅保守派や
重鎮(森、町村、伊吹氏ら)などから、早く「菅おろし」を実現
せよと、かなり突っつかれていた様子。^^;
 また公明党も、不信任案提出に賛成したことから、少し前向き
な姿勢を見せるようになって来たようだ。(・・)

 6月1日に党首討論、5日に青森県知事選が行なわれるので、
現段階では、その後ぐらいに出すことを考えているのではないか
と言われているのだが・・・。
 ただ自民党内にも、石破茂政調会長はじめ、慎重派が少なからず
いることから、谷垣総裁がいつどのような形で不信任案提出を決断
するのか、ビミョ~な状態にある。(~_~;)

* * * * *

 石破氏らが、不信任案の提出に慎重なのには、いくつもの理由
がある。<これは、民主党の慎重派とも重なる部分がある。>

 まず、もしここで不信任案を否決された場合、菅政権の延命に
手を貸すことになる可能性が高いということがある。
 また、もし不信任案が可決されたとしても、その後の首相や政権
の形がほとんど見えていないことを、問題視or不安視する議員も
かなりいるようだし。国民の多くが与野党が協力して震災対策を
行なうべきだと考えている時期に、不信任案を提出するなどという
政変を起こしたら、国民から強い批判を浴びるのではないかという
懸念も抱いているようだ。

 しかも、もし菅首相が、解散総選挙を選択した場合には、自民党
側も、十分に対応できないおそれが大きいだけに、尚更に慎重に
ならざるを得ないところがあるのだ。(@@)

* * * * *

『衆院は欠員が1で議長は投票しないため、投票総数は478人で
過半数は240人。与党と与党系無所属議員は313人で、可決に
必要な造反は計算上は75人だ。しかし社民党(6人)は不信任案
に反対する方針なので81人の造反が必要になる。
 党系無所属のうち、小沢系の石川知裕氏や河村たかし名古屋市長
に近い佐藤夕子氏は不信任案に賛成する可能性があるが、それでも
79人が必要。小沢系は不信任案への賛成を前提にした署名集めを
しているが、輿石東参院議員会長は26日の記者会見で「本当に
動いているのか」と語るように動きは鈍い。<毎日新聞27日>』

 小沢派の議員の中には、同調者を募る&安心させるためか、もう
100名以上署名が集まっているかのような発言をする者もいる
らしいのだが・・・。

 実際のところ、複数の報道記事によれば、小沢派は、どうやら
不信任案に賛成すると確約する議員の数を、十分に集め切れて
いない様子。
 そこで、賛成はしなくとも、議決に欠席や棄権をして欲しいと
周辺の議員に働きかけているという。<欠席者が多ければ、
その分、賛成する造反者の数が少なくても済む。20人が欠席
すれば、70人の造反でOKだとのこと。^^;>

 しかし、岡田幹事長は、26日の記者会見で、「不信任案に賛成
すれば自ら党を出ることが当然だ。それでも党にとどまるなら処分
も考えないといけなくなる」「欠席者も同じだ」として、賛成者
だけでなく、欠席者にも除名処分などを行なう意向を示して、
これらの動きをけん制。

 また、16日の会見では、『自身が自民党時代の1993年、
宮沢内閣不信任決議案に賛成したときを振り返り、「(同志で)
『10年は野党だな』と確認しあった」「(賛成した)当時の
1、2回生で、今も衆院議員なのは私だけだ」と語り、署名に動く
議員らに“覚悟”を迫った』という。(~_~;)

<この93年の宮沢内閣の不信任案が可決された時には、小沢氏
らが中心となって造反&離党をして、他の野党勢力と共に、細川
政権を作ったのだけど。
 ちょうど今回の記事で名前が出ている岡田氏も鳩山氏も、後に
自民党に戻った石破氏も、一緒に造反&離党したのよね。(・・)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 岡田幹事長は、さらに昨日、近時、小沢氏と共に菅批判を
続けている鳩山前首相と会談。

 鳩山氏が、衆院在職25周年を迎えたため、そのお祝いのため
に訪問したようなのだが。その席で、不信任案可決を阻止する
ために協力を求め、鳩山氏もそれに応じたとのこと。(・o・)

 鳩山氏が、不信任案を使っての「菅おろし」に反対の立場だと
いうことを明らかにしたことは、党内の他の議員の動向にも
大きな影響を与える可能性が高い。(・・)

『民主党の岡田幹事長は、鳩山前総理大臣と会談し、菅内閣に
対する不信任決議案が提出された場合に党内で同調する動きが
出ないよう、協力を求めました。鳩山氏は「私が小沢元代表と共に、
菅内閣を倒そうとしているかのように言われているが、それは違う」
と述べました。

 民主党の岡田幹事長は、26日午後、議員会館の鳩山前総理大臣の
事務所を訪ね、自民党が提出を検討している菅内閣に対する不信任
決議案への対応を巡り、意見を交わしました。この中で岡田氏は
「党内で、もし若い議員の中に内閣不信任決議案に同調しようと
考えている人がいたら、思いとどまるよう、鳩山氏からも言って
もらいたい。もし決議案に賛成する議員がいたら、厳しい対応を
しなければならない」と述べ、党内で同調する動きが出ないよう
協力を求めました。
 これに対して鳩山氏は「私が小沢元代表と共に、菅内閣を倒そう
としているかのように言われているが、それは違う」と述べました。
これに先立って岡田氏は、輿石参議院議員会長とも会い、同調の
動きは限定的なものにとどまるという見方を示しました。
<NHK26日>』

* * * * *

 そして、鳩山氏は、その夜に自分のグループの議員と会合を開き、
不信任案に同調しないことを確認したという。

『民主党の鳩山由紀夫前首相と支持グループの幹部は26日夜、
都内で会合し、内閣不信任決議案に賛成して菅直人首相の退陣を
目指す動きがある党内情勢をめぐり意見交換した。
 出席者の1人は「強硬論は出なかった」と述べ、不信任に同調
する意見はなかったと説明。「不信任案が出てくれば小沢一郎
元代表を中心に50人は固まるだろうが、現時点では鳩山グループ
として同調する大義名分はない」と強調し、「鳩山氏には自重を
求めており、本人は落ち着いている」とも語った。
 会合には大畠章宏国土交通相、中山義活経済産業政務官らが出席
した。<時事通信27日>』

* * * * *

 そして、前原誠司氏も、自分のグループの会合で、不信任案
を出すことを批判すると共に、もし不信任案が可決した場合、
菅首相が解散を行なうという見通しを示したという。(・o・)

『前原誠司前外相は26日夜、東京都内で開いたグループの会合
で、民主党内に内閣不信任決議案に同調する動きがあることに関し
「党を割ってはならない。同調したら執行部は除籍処分にする。
もし可決されたら菅直人首相は衆院を解散する」と述べ、小沢一郎
元代表のグループの動きをけん制した。

 前原氏は「自民党三役と話をしたが、自民党は民主党内の不信任
案賛成組と組まない」とも強調した。

 会合には枝野幸男官房長官や仙谷由人官房副長官も出席。仙谷氏
は「原発事故賠償と、税と社会保障の一体改革を実現するには、
大連立しないと難しい」と述べた。<毎日新聞27日>』

 また民主党の最大の支持団体である連合の古賀会長も、不信任案
に同調する動きを批判した。

『連合の古賀伸明会長は26日の記者会見で、民主党内に内閣
不信任決議案に同調する動きがあることについて「党内が一致結束
して東日本大震災を乗り越えなければならないときに対立が絶え
ないことは極めて遺憾だ」と批判し、自制を求めた。決議案が可決
した場合の衆院解散には「大震災からの復旧途上では、あり得べき
姿ではない」と否定的な見方を示した。<時事通信26日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mewは、先週、『菅が解散できぬ間に、不信任案可決を急ぐ
小沢派&自民の長老たち
』という記事を書いたのだが・・・。

 何分にも、今は、震災&原発事故の対策が大変な時期ゆえ、
<東北の被災地では、とても選挙が行なえる状況ではないし>
もし不信任案が可決された場合には、菅首相は解散総選挙を選択
することはできず、内閣の総辞職をするしかなくなるだろうと
いうのが、大方の見方であった。(・・)

 そして、菅陣営にしてみれば、不信任案に対抗するための「解散」
という武器を使えないことは、かなりの痛手&弱みになっている
部分があったのだけど・・・。

 ところが、実は、ここに来て、もし不信任案を可決された場合、
菅首相が解散総選挙を行なうのではないかという話が、チラホラ
と出始めているのである。(・o・)

 菅氏の側近であり、昨年6月から首相補佐官を務めていた民主党
の寺田学氏も、18日付けの産経新聞のインタビューに応えて、
こんな発言をしていた。

『もし首相退陣を求めるなら、選挙で勝った人間がやらないと、
国民に対しての示しがつかない。私は衆院を解散して総選挙すべき
だと思う。西岡武夫参院議長の言葉を借りるなら、それが「常道」
です。被災地の皆さんには怒られるでしょうが、国会の中で新政権
の形を探る混乱になるよりも、しっかり選挙をやった方がいい。
国政の判断は国民に委ねるべきです。』

 上の記事にもあるように、前原氏も、昨日、あえて「解散」と
いう言葉を出している。(・・)

* * * * *

 まあ、菅首相が本気で、「いざとなったら、解散も辞さない」
と考えているのどうかは、わからないけど・・・。
 でも、何分にも「負けず嫌い」の菅氏のことゆえ、もし民主党内
からも造反者が出て、不信任案を可決された場合には、何も抵抗
しないまま、負けて引き下がるなどということは、できる限り
避けたいと思うことだろう。(~_~;)

 そして、菅氏を知る人は、「あいつなら、解散もやりかねない」
と思う可能性が高いだけに、ここで菅陣営から「解散総選挙」と
いう言葉を出すことで、自民党や小沢派の動きをかなり強くけん制
することができるのである。(**)

<リンクした記事にも書いたが。自民党や小沢派は、6月に解散
総選挙が行なわれた場合、十分に対応できる態勢にはないと考え
られている。
 また、先日、書き損ねてしまったのだけど。もし選挙になったら、
小選挙区の候補者&区割りの問題が生じるので、自民党&公明党と
民主党(特に小沢派)は、すぐに連携するのが難しくなるかも。^^;>

 ここまでで、かなり長くなってしまったので、この記事は
そろそろ終わりにしたいのだけど・・・。

 おそらく、これから、オモテでウラで、ますます「菅おろし」
の激しい攻防が繰り広げられることになるのではないかと思うの
だが。現状を見る限り、6月上旬の内閣不信任案の提出&可決は、
一部の政治家やマスコミが期待するほどには、簡単に実現できない
かも知れないな~と思ったりもしているmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-05-27 05:26 | 民主党、民進党に関して
頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 まずは、小沢一郎氏の秘書の公判に関する記事を。

 小沢一郎氏の秘書3人の公判が、24日、東京地裁で開かれた。

 検察側は、ここ3回の公判で、小沢氏らの行為の悪質性を示す
べく<&イメージ・ダウンも狙ってか?>、ここ3回の公判で、
小沢氏の秘書らが水谷建設から5000万円X2回のウラ献金を
受け取ったということを立証を試みているのだが・・・。
 実際にウラ献金(工事受注の謝礼金)を渡したという元社長も、
現金を渡した場に同席したという取引社長も、証言にかなり曖昧な
点があって、その信用性には「???」がつく感じがある。(・・)

<関連記事・・・『小沢秘書に1億渡したという証言の危うさ&
検察の思惑
』『小沢秘書公判で、また危うそうな証人が登場+
菅にも市民団体から告発が
』>

* * * * *

 そして、一昨日の公判では、2人の証言の信用性にさらに疑問
が呈されるような証言が行なわれたようなのだ。(@@)

 まず、水谷建設も元運転手が出廷し、元社長がウラ金を渡した
と主張する日に、送迎をした記憶がないと証言したという。(・o・)

『小沢一郎民主党元代表(69)の資金管理団体「陸山会」の
土地購入をめぐる事件で、政治資金規正法違反(虚偽記載)罪に
問われた衆院議員、石川知裕被告(37)ら元秘書3人の第13回
公判が24日、東京地裁(登石郁朗裁判長)で開かれ、中堅ゼネ
コン「水谷建設」の元運転手が出廷。検察側の主張では、元運転手
は石川被告に裏金5千万円が渡された日に川村尚元社長(54)を
受け渡し現場のホテルに送迎したとされるが「その日に送った記憶
はない。もっと後だった」と証言した。

 検察側が作成した自身の供述調書について「訂正してほしい」
とも述べた。

 これまでの公判では、川村元社長を含め同社の元幹部ら4人が、
小沢元代表側に裏金が提供されたことを裏付ける証言をしている。
<産経新聞24日>』

* * * * * 
 
 次に、水谷建設の元会長が出廷し、小沢氏側にウラ献金1億円を
渡すことは了承したものの、元社長が自分に報告したことと、
公判で語ったこととの間にはくい違いがあり、実際に、小沢氏に
渡されたかは不明だと証言したというのだ。(・・)

『(前略)中堅ゼネコン「水谷建設」の水谷功元会長(66)が
出廷。川村尚元社長(54)が「平成16年10月に石川さんに
手渡した」と証言した現金5千万円について「私が手配したが、
大久保さんに渡したと報告を受けていた」と述べた。

 法廷で「16年10月と17年4月に、元秘書側に計1億円を
提供した」と、裏金提供を認めた川村元社長と食い違う内容。
弁護側は「石川氏に裏金が渡ったとする検察側主張を覆す証言」
とする一方、検察側は「(現金の手配や授受の報告は)こちらの
主張を補強した」と受け止めており、裁判所の判断が注目される。

 水谷元会長は、ダム関連工事の受注をめぐり、小沢元代表の
事務所側へ1億円を提供することになったとの報告を川村元社長
から受け、了承したという。

 受け渡しには、元専務を立ち会わせるつもりだったにもかかわ
らず、川村元社長が単独で石川被告に手渡したと証言しているため、
経緯に「不明朗な点がある」と述べた。<産経新聞24日>』

『中堅ゼネコン水谷建設の水谷功元会長(66)が出廷。小沢一郎
民主党元代表側への計1億円の「裏献金」提供を了解したことは
認めたが、2004年分の5千万円については「手配したが、報告
と違う点もあり(実際に渡ったかは)分からない」と述べた。
<時事通信24日>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 水谷建設は、年間に数億円のウラ金をプールして、その中から
政治家らへのウラ献金(謝礼金)などを支払っていたと言われて
いたのだが・・・。

 24日に出廷した元会長は、そのことについても公判の場で
説明したとのこと。

『「盆暮れのあいさつ以外は、(工事受注の)成功報酬」「価値の
ないものには絶対使わない」。小沢一郎民主党元代表側への、
計1億円の裏金支出を了承したことを明かした「水谷建設」の水谷
功元会長。建設業界に君臨した「平成の政商」は、24日の公判で、
裏金に込めた独自の“流儀”を披露した。』

『水谷元会長は24日の公判で、年間数億円ともいわれる裏金に
ついて「表の金以上に厳格に管理していた」と説明。受け渡しに
ついても、いくつかのルールがあったことを明かした。
 まず、現金を準備するのは、原則として受渡日の朝。授受の現場
には「見届け人」と呼ばれる立ち会い役を含めた複数の社員を同行
させる。受け取りに代理人がきた場合は、本人に電話で確認し、
さらに代理人にも預かり証を書いてもらうという徹底ぶりだ。

 それだけに、単独で受け渡し現場へ行き、大久保隆規被告の代理
としてきた石川知裕被告に裏金を渡したという川村尚元社長の証言
には、「非常に理解しがたい点がある」と何度も首をひねった。

 水谷元会長が「社員が一生懸命働いた大切な金」と強調した5千
万円の行方は、この日も明らかにならなかった。』

* * * * * 

 これを読んでいて、できるなら、水谷元会長が、これまでに
どの政治家にいくら、何の工事の成功報酬を渡して来たのか、
洗いざらいぶちまけてくれればいいのにと、思ったりもしたの
だけど・・・。(@@)

 このプールしたウラ金に関しては、一部メディアによれば、
元会長には「???」の使途不明の支出があることが発覚している
ようで。元会長は、もしかしたら元社長や幹部らが、政治家などに
渡したことにして、実際には、一部の金を使い込んでいたのでは
ないかと疑いを抱いている部分があるのだという。^^;

 つまり、元社長らは、自分たちの使い込みを隠すために、小沢氏
にウラ金を渡したと言っているのではないかとも考えられるわけで。
そして、検察側は、その使い込みの件を知ってか知らずか、元社長
などの話に乗っかって、小沢氏側が水谷建設からウラ金を受け
取ったというストーリーを立てた可能性もあるとのこと。(・o・)

 おそらく小沢秘書ら&弁護士は、そのこともアタマに置いて、
反対尋問を行なったり、水谷元会長らを証人に立てて、上述の
ような証言を導いたりして来たのではないかと思われる。(・・)
 
* * * * *

 あとは、裁判官がその辺りをどう判断するかということになる
のだけど・・・。

<元運転手が、公判で、検察官の作った供述調書の内容と異なる
証言をして、調書の訂正を要求したというのは、水谷元会長の
話よりも、裁判官の判断に影響を与える部分が大きいかも。(・・)>

 ただ、何度も書いているように、この公判は、あくまでも小沢氏
の政治団体が、政治資金収支報告書の虚偽記載を行なったかどうか
が争われているものなのであって。
 小沢氏側が水谷建設からウラ献金を受け取ったかどうかという
のは、起訴された犯罪事実とは、直接、関係のないことなのだ。(-"-)

 でも、もし判決文の中で、ウラ金受領を認めるような判断が
なされた場合には、小沢氏の政治活動に対してかなり大きな
ダメージを与えるおそれがあるだけに、ひとりひとりの証人の
証言の中身が、どうしても気になってしまうところがあるmew
なのだった。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
  

 そして、mewが立腹している橋下くん&維新の会の話を。

 大阪の橋下知事が率いる維新の会が、早くも昨日25日に、国旗
&国歌に関する条例案を、府議会に提出したという。(゚Д゚)

『大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」の
府議団は25日、府内の公立学校の教職員に入学式や卒業式と
いった学校行事で君が代を起立して斉唱することや、府立施設で
日の丸を掲揚することを義務付ける条例案をまとめ、開会中の5月
議会に提出した。

 維新の会は府議会で過半数を占めるため、可決される見通し。
君が代と日の丸の義務付け条例について、文部科学省は「聞いた
ことがない」としており、全国初とみられる。
 起立・斉唱義務付けの対象となるのは、府内にある公立の小中
学校と高校、特別支援学校に勤める教職員。「服務規律の厳格化を
図る」ことなどを目的に掲げた。

 罰則は設けていないが、知事と維新の会は9月議会で、職務命令
に違反した職員の処分基準を明示した別の条例を定める方針。これ
を適用し、不起立を繰り返す教職員の氏名や所属学校名を公表
したり、最終的には懲戒免職処分にできたりする枠組みづくりを
目指す考えだ。<時事通信25日>』

『条例案は4条で構成。目的に「府民、とりわけ次代を担う子ども
が伝統と文化を尊重し、それらを育んできた我が国と郷土を愛する
意識の高揚に資するとともに、他国を尊重する態度を養うこと」と、
府立学校と府内の市町村立学校での「服務規律の厳格化」を掲げた。
国旗は執務時間中、施設利用者に見やすい場所に常時掲げるよう
定め、国歌斉唱では「教職員は起立により斉唱を行うものとする」
と義務づけた。<産経新聞25日>』

* * * * * 
http://mewrun7.exblog.jp/14790790/
 この件は、『橋下が、国歌斉唱で起立しない教員を辞めさせる
と発言』『橋下の「民主主義」に疑問』などにも書いたのだが。
http://mewrun7.exblog.jp/14790790/
 大阪では、先月の府議会選で、橋下知事が率いる大阪維新の会
が圧勝し、議会の過半数を占めることになったので、橋下氏が
やりたいと思うこと、作りたいと思う条例は、何でも可決する
ことが可能になってしまったのだけど。

 その維新の会が、一番最初に議会に出す条例案が、この国旗&
国歌に関するものだとは・・・。(ーー゛)

 でも、橋下知事は、維新の会がこの条例案を出そうとしている
ことに関して、ツイッターに「これが民主主義だ。大阪維新の会は
大阪都構想を実現するために、1年半かけてカネも労力もかけて
選挙を戦った。そして一定の民意を得て、今物事を進めようとして
いる」と書いているわけで。
 先日の記者会見でも、「(国歌斉唱で教員が)起立しないのなら、
府民への挑戦と捉える」とまで言っていたとか。(~_~;)

* * * * *

 ちなみに、同じ保守派でも、新たに神奈川県知事になった黒岩
祐治氏は、17日の定例記者会見で、この大阪の条例に関して
「(国歌斉唱は)強制するとか、処分だとかはそぐわない」と批判。
「君が代、日の丸に敬意を払うということは日本人として当然ある
べき」とした上で「強制されて国歌を歌うとか、強制されて日の丸
に向き合うというのは本当の愛国の気持ちではない」と指摘して
いたとのこと。<スポニチ17日より>

 mewも、まさにそうだと思うんだよね~!(・・)

<黒岩くんには、石原くんや橋下くんのとこに行って、小一時間、
愛国心に関する講義or説教をして欲しいな~と思ったりして。^^;>

 でも、お調子ものの橋下くんは「数の力」という強~い武器を
得て&保守派に「よくやった」と持ち上げられて、どんどんと
暴君化して行ってしまうのではないかと・・・。何だかイヤ~な
予感&大きな懸念を抱いてしまうmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-05-26 07:56 | 小沢&秘書の裁判
頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 今週から、テニスの全仏OPが始まっている。(・・)
 
 男子では、大会前に腎疾患で入院し、体調が案じられた錦織圭
選手が1回戦を突破し、2回戦へ。<ニュース映像を見る限りでは
めっちゃ調子がよさそう&ショットが切れていた。(+_+)>

 また女子でも、森田あゆみ選手が、初めて2回戦に進出したの
だけど。クルム伊達公子選手は、初戦からランキング№1の選手
と当たってしまい、残念ながら1回戦で敗退となった。

 でも、来月には、ダテっくの輝きが増すウィンブルドンが
行なわれるので、ここからコンディションをうまく調えて、
p(*^-^*)q がんばっ♪です。

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 さて、昨日は、かねてから注目されていた民主党の小沢一郎氏
(69)と渡部恒三氏(79)の合同誕生会が、永田町の憲政
記念館で開かれ、何と160人もの議員が集まったという。(・o・)

 2人は年齢は違えど、誕生日が一緒&衆院初当選も同期。しかも
同じ田中派→竹下派に属しており、竹下派七奉行のメンバーとして
政権与党を牛耳っていた仲間だ。<自民党時代から、合同誕生会を
行なっていたんだって。(・・)>

  この2人の関係などについては、『渡部が、小沢との関係修復&
前原擁立を模索
』という記事に書いたので、割愛するとして・・・。

 今回の合同誕生会は、小沢氏は岩手、渡部氏は福島と共に東北
出身であることから、「新しい東北誕生に向けての集い」と題して、
東日本大震災からの復旧・復興を願い、被災地の産物を食べる会と
いう形で開催され、オモテ向きは政局色を向きにして、より多くの
議員が出席できるようにはからったようだ。(・・)
<小沢氏らも、しっかり東北の野菜をかじるパフォーマンスを
していたです。"^_^">

* * * * *

 ただ、今回、関係が悪化していた2人が、3年ぶりに合同誕生会
を開くことになった上、反小沢の代表格である前原誠司氏が
呼びかけ人になったことから、「菅おろし」「ポスト菅争い」など、
何か今後の政局を睨んでのものなのではないかと、かなり注目を
集めていたのだ。

 そして、mewは、果たして誰が、このバックにいるのか
と~っても気になっていたのだけど。
 産経新聞に、稲盛会長のことが載っていて、「なるほど~」
と妙に納得してしまったところがあった。(・o・)

『誕生会の仕掛け人は、京セラ創業者で日本航空会長の稲盛和夫氏。
小沢、前原両氏と親しいこともあり「党が一枚岩になるために一肌
脱いでくれないか」と前原氏に持ちかけたのだ。』

<稲盛氏は、古くから民主党を支援&小沢一郎氏とも関わりが
深く、小沢氏の民主党合流も同氏が後ろで動いて実現。また、
前原誠司氏の後援会長でもある。
 だから、前原くんが呼びかけ人になったのね。(+_+)>

* * * * *

 産経新聞が、この会の様子を詳しく伝える記事を出していた
ので、*1にアップしたいと思うのだが・・・。

『渡部氏は「今日から小沢さんとも目を合わせ、口を利けるように
頑張る。もしもの時の弔辞は小沢さん、よろしくお願いします」と
仲直りを宣言。小沢氏も「彼は私に悪態をつき、私は私流にシカト
していたが、3年ぶりに話すきっかけを作ってもらった。これから
は話し合いながら使命を果たしたい」と語り、ガッチリ握手』した
とのこと。

 そして、思わず苦笑してしまったのは、この部分だった。

『午後5時、国会の憲政記念館に前原氏のあいさつが響くと小沢氏
は満面に笑み。前原氏が福島第1原発事故の影響を受けた福島県
飯舘村の地酒を首相から預かったことを報告すると一瞬仏頂面に
戻ったが、その後はずっと上機嫌だった。』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

『党の重鎮と実力者が反菅で連携する可能性があるとなれば、首相
も穏やかでいられるはずはない。誕生会の呼び掛け人となった前原
誠司前外相にメッセージを託した。前原氏は首相から電話で
「お祝い申しあげてほしい」と福島県飯舘村の酒を預かったと明かし、
小沢氏らとがっちり握手を交わした。

 当初、反菅勢力の「決起集会」になるとの見方があったが、誕生
会には首相側近の寺田学衆院議員や閣僚も出席。こうした状況に、
小沢氏も「(首相が)何をおもんばかったか知らないが、ご厚意は
受け止めさせていただきたい」と謝意を示した。出席者の多さに
気を良くしたのか、地元岩手県の民謡を披露するパフォーマンス
も出た。<中国新聞24日>』

<TV映像で見たのだけど、小沢氏は尺八奏者の演奏をバックに、
「南部牛追い唄」を披露。結構、うまかったかも?>

 あ、もちろん、鳩山前首相も出席して、乾杯の音頭をとって
いたです。(・・)

* * * * *

 今回のパーティーの参加者は、それぞれに色々な思惑をあって、
それらが渦巻いているように見える。(@@)
 
 小沢氏としては、本当なら内閣不信任案に賛成する民主党の
議員を集めて、早期の「菅おろし」を実現させたいところなの
だろうけど。
 自民党が、いつ不信任案を出すかわからないし。民主党内で
賛同者が思ったほど集まっていないという話もある。(-_-;)

 産経新聞は、『小沢系が「次善の策」として狙うのが採決での
大量欠席だ。不信任案否決は首相信任に等しい。処分を恐れて
不信任案同調に及び腰な若手・中堅も「首相を信任すれば支持者
に申し訳が立たない」と漏らしているだけに「欠席ならばおとが
めなしさ…」という“ささやき戦術”は効果を上げつつある』
と書いていたのだが・・・。

 実際のところ、賛同者が思ったほど集まらない大きな理由は、
他のグループの議員が、今後の政権運営の展望が見えて来ない
ことや、党が分裂した場合、自分の議員生活がどうなるかという
ことに懸念を示しているからだと言われている。^_^;

<中堅以上の議員は、民主党自体に愛着があるだろうし。民主党
を離れた場合or民主党が弱体化した場合、選挙基盤を失ってしまう
おそれが大きいしね。(~_~;)>

 また、小沢氏を支持している鳩山前首相も、自分が作った民主党
が分裂することには強い抵抗感を抱いているようで、不信任案を
可決する形で「菅おろし」をすることには慎重な姿勢を示している
とのこと。

 残念ながら、小沢氏のように、いざとなれば「党を割ってもいい」
というだけの覚悟を持ってまで、強引に「菅おろし」をしようと
思う議員は、そう多くはいないようなのだ。^^;

 また、先日も、民主党の全国幹事長会議が行なわれたのだが。
不信任案可決に賛成する人は、1人もいなかったとのこと。
 菅首相や執行部に不満を抱いている人は少なくないようだが、
統一地方選の最大の敗因は、党内対立の激化によって、党への信頼、
期待が薄れたことが大きいと分析している人が多かったようで。
今はともかく挙党一致体制を築くことが求められるという結論で
終わったようだ。(・・)


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 
 そんな中、渡部氏は、現段階では、菅首相の支持を表明していて、
不信任案可決には反対の立場をとっているのだが・・・。
 同氏としては、とりあえず、一度、菅首相の下で挙党一致体制を
築き、復興対策を進めて欲しいと考えている様子。<福島の原発
対策や復興もかかっているし。民主党が政権を維持している方が
有利だと思っているのでは?>
 その間に、次のリーダーを決めたり、自民党などと連携する準備
を進めたりしたいという思惑があるようだ。<その次のリーダーに
前原氏を担ごうと考えているのではないかと思うのよね。(・・)
渡部氏の息子は、米国防筋のシンクタンクCSISのメンバー
だったようだし。(コチラの記事の終盤あたりを参照)

* * * * *

 ただ、渡部氏は、党内対立を止めて、挙党一致体制をとるため
には、小沢氏&小沢派の協力、譲歩を得ることが不可欠なだけに、
これを機会に、小沢氏と話し合う場を持とうと考えたのではない
かと思われる。<渡部氏は、小沢氏の協力を得るために、同氏の
党員資格停止処分をといた方がいいと、執行部に働きかけて
いるとの話もある。>

 その上で、いずれ、鳩山氏や小沢氏と協力して、菅首相を辞任
させることまで考えているのではないだろうか?(@@)

<昨日も『「大切なのは東北の災害対策だ。国会延長してでも
2次、3次補正をやるべきだ。俺の考えと違ったときは菅直人首相
に代わってもらう」と条件付きながら首相退陣に言及した』との
こと。これを見ても、夏か秋頃の首相交代を考えている感じが。>

 小沢氏としても、もしすぐに「菅おろし」を実現できない場合
のことを考えておく必要があるわけで。
 その場合には、党員資格停止処分を解いてもらって、岩手の復興
対策を含め、もっと政権の政策に関われるような立場で、政治活動
を行ないたいと思っているだろうし。その点では、渡部氏と手を
結ぶのは、やぶさかではないように思われる。
 そして、こちらも、その間に、また新たな一手を考えて、準備
を進めて行くつもりなのかも知れない。(・・)

* * * * *

 で、前原氏はと言えば・・・。

 先日も書いたように、もしかしたら、米国も前原くんを次の
首相にと期待しているかも知れないだけに(?)、かなり本気で
「ポスト菅」の座を狙おうとしているのではないかという感じが
する。^^;

『党内で基盤固めを狙う前原氏にとっても小沢、渡部両氏の“仲人”
を務めた意味は大きい。小沢系と中間勢力の大同団結を実現すれば、
玄葉光一郎国家戦略担当相らライバルを差し置いて「ポスト菅」の
最右翼に躍り出ることができるからだ。「菅抜き」の大連立を見据え、
自民党の石破茂政調会長や「たちあがれ日本」の園田博之幹事長ら
とも頻繁に接触を重ねる。<産経新聞24日>』

<前原氏と園田氏との会談の時には、同じ「さきがけ」のメンバー
だった鳩山氏も同席している。>

 菅首相は、自分の後継者として、枝野氏や馬淵氏、玄葉氏などに
期待を寄せているとの話が出ているのだが・・・。
 前原氏としては、党内で支持を失いつつある菅首相には頼らず、
今後は、少なくとも鳩山氏や渡部氏、中間派の支持を得られる
ように動きながら、「虎視眈々」とチャンスを狙おうとしている
状態なのではないだろうか?(**)
<バックに渡部、仙谷、稲盛氏などもついているしね。^^;>

 もし自民党と連立を組むことになった場合も、自民党議員の多く
は、「菅・小沢抜き」の連立を望んでいると言われているだけに、
前原氏が党代表&首相になるとなれば、スムーズに話が進む可能性
が高いし。
 自民党と組んだ方が、おそらく、前原氏の理念に沿った保守タカ
派&新自由主義的な政策も実現しやすくなることだろう。(・・)

 ただ、自民党と組む場合には、前原氏はやはり小沢氏とは距離を
置こうとする可能性が高いだけに<小沢氏とは政策もかなり違うし
ね>、小沢氏は、次の一手を決めるにも、難しい選択を迫られる
かも知れないと思うmewなのだった。(@@)

                   THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-05-25 03:59 | 民主党、民進党に関して
頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。
 前記事では、ウィキリークスが公開した米公電の前原ヴァー
ジョン(?)をアップしたのだけど。
 今回の記事には、その他ヴァージョンをアップしておきたい。

<共同通信5日・『ウィキリークス公表の米公電要旨』から引用>

 これらの公電にある記述の中で、mewの目を引いたのは、

1・民主党の山岡副代表が、小沢一郎氏の側近としてなのか、米国
側と会って、意見交換をしていること

2・民主党で、前原誠司氏に次ぐ親米&保守タカ派の長島昭久氏
が、しっかりキャンベル次官補と会談していること

3・自民党政権時代から、日本の外交は外務官僚が仕切っていると
言われていたのだけど。この公電の中からも、それを伺い知ること
ができること ・・・・だった。(@@)

* * * * *

 まず、山岡氏に関する公電について・・・。

 今回、公開された米公電で、民主党の山岡健次氏(当時、副代表
&国対委員長)が、09年9月21日にキャンベル国務次官補と、
同年12月9日にズムワルト主席公使と会談を行なっていたこと
がわかったのだけど。

 正直なところ、mewはまさか山岡氏が、米側の高官や官僚と
会って話をしているとは予想だにしていなかったので、この記事
を見た時には、ちょっと驚いてしまったところがあった。(・o・)
<山岡氏は、これまで日米外交に深く関わっていたことはない
ように思うので、尚更に。^^;>

 09年9月と言えば、民主党が政権交代を実現して間もない頃
だし。おそらく米国側は、党幹事長になった小沢一郎氏の考え方
を知りたくて、側近の山岡氏と意見交換したのではないかな~と
察する。(・・)

* * * * *

 山岡氏は米側とこのような話をしている。

<同日=09年9月21日>

『【政権交代などに関するキャンベル・山岡会談】=同日付

 一、民主党の山岡賢次国対委員長はキャンベル次官補と会談した。

 一、山岡氏によると、日米密約に関しては透明性を重視する。
鳩山首相や岡田外相は政治的な理由から非核三原則の法制化を望む
かもしれないが、山岡氏と小沢一郎幹事長は核持ち込みが必要な
場合もあると国民を説得することが重要と考える。

 一、小沢氏は中国で胡錦濤国家主席らに歓待されたが、米政府
は同様の対応を取らなかった。

 一、小沢氏は民主党最大の実力者であり、次期参院選で勝利
すればさらに影響力を強める。鳩山氏の次の首相となる可能性は
高い。』

『【同問題に関するズムワルト・山岡会談】=12月9日付

 一、ズムワルト駐日米首席公使が山岡氏と会談。

 一、山岡氏によると、沖縄県の仲井真弘多知事は普天間移設は
現行計画をやり通さなければならず、それが政治的に生き残る
ための唯一の道だと分かっている。

 一、沖縄の人の意思を尊重していては何も起こらないだろう。
沖縄県知事選前に政府が決定すれば、沖縄の政治問題は大した
ことはない。』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 
 山岡氏が語ったことが、小沢氏の意見と必ずしも一致している
とは思わないのだけど・・・。

 山岡氏と小沢氏が、当時、問題になっていた日米間の核持ち込み
に関わる密約に関して、「核持ち込みが必要な場合もあると国民を
説得することが重要と考える」という見解を持っていたことには、
少し驚くところがあった。

 また、山岡氏が、参院選勝利後に小沢氏が首相になる可能性が
高いと考えていたこと、09年12月には、沖縄の普天間基地の
移設は現行案を通すことを前提とした話をしていたことは、
かなり興味深いものがあった。(・・)

<小沢氏は、この移設問題には、「政府の政策には関与しない」
として、オモテ向き、タッチしていなかったのだけど。鳩山首相
は、10年5月に日米合意を行なう前(&自らが沖縄に行く前)
に小沢氏と会談を行なっていたことを考えると、小沢氏も辺野古
移設の現行案を守るのは止む無しと考えていた可能性がある。>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 次に、mewの天敵でもある長島昭久氏に関してだが・・・。

 彼も前原氏に劣らぬ親米&保守タカ派で(しかも、超保守の
部分もある)、野党時代から自民党や米側の国防族とつながり
があり、鳩山内閣の防衛政務次官になってからも、何度も米国に
行ったり、日本で米国防関係者と会ったりしていたことが報じ
られていたのだけど。

 米国は、前原誠司氏と同様に、長島氏を米国との重要なパイプ
役&情報源として見ていることが、この公電からも伝わって来る
ような感じがした。(ーー゛)

『【在沖縄米軍基地問題に関するキャンベル・長島会談】=10月
15日付

 一、キャンベル次官補らと長島昭久防衛政務官らが会談。

 一、長島氏によると、北沢俊美防衛相は現実主義者で現行の移設
計画を支持している。

 一、キャンベル氏は、鳩山首相が北京で「米国に依存し過ぎて
いた」と述べたことを受け、日米関係に危機をもたらすと警告した
上で、米国政府が日本より中国に関心を向けたいと公言したら、
日本はどう反応するか想像してほしいと発言。

 一、(長島政務官らが席を立った後)高見沢将林防衛政策局長
は、長島氏の現行計画に関する発言を額面通り受け取るべきでは
ないと指摘。省内ではもっと強硬だと述べ、米側は再編計画見直し
への柔軟性を見せるべきではないと発言。

 一、防衛省側が在沖縄海兵隊のグアム完全移転や、沖縄県内の
他の施設との補完により抑止力は維持可能ではないかとの仮説を
提示すると、キャンベル氏は劇的に向上している中国の軍事力を
指摘し、有事の際は嘉手納基地と那覇空港以外にもう一つの施設
が沖縄に必要だと述べた。』

* * * * *

 ちなみに、ズムワルト主席公使は、鳩山氏の側近で、内閣で官房
副長官を務めていた松野頼久氏とも会って、鳩山内閣の動向を
確認しようとしていたようだ。

『【基地問題などに関するズムワルト・松野会談】=10年1月
26日付

 一、ズムワルト氏が松野頼久官房副長官と会談。

 一、松野氏は、鳩山首相と日米作業グループは、普天間飛行場を
沖縄県外に移設する案を「形式的」に検討しなければならないが、
唯一の現実的な選択肢は普天間をキャンプ・シュワブか、その他の
既存施設に移転させることだと述べた。

 一、松野氏によると、日本の安全保障政策は地方自治体によって
決定されることはなく、(移設反対派が当選した)名護市長選の
結果は鳩山首相の最終決断において重大な要素にならない。

 一、松野氏は、キャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立てる現行計画
は「死んだ」と強調。工事現場の周辺で抗議行動が起きる可能性が
強いとした。

 一、松野氏は、名護市長に当選した稲嶺進氏が普天間移設の現行
計画への反対を表明したとしても、同氏は修正案を受け入れるかも
しれないとの見方を示した。』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 最後に、外務官僚に関してだが・・・。

 自民党政権の頃から、長い間、日本の外交、とりわけ日米外交
は、外務省の官僚たちが主導して来たと言われていたのだけど。

<mewは外務官僚が、日本では首相や外相がコロコロ代わる
ので、外国から呆れられているのだけど。実際に外交を行なって
いるのは官僚なので、安定した日米関係が保てると豪語していた
のをきいたことがある。(~_~;)>

 外務官僚に限らず、各省庁の官僚の多くは<特に幹部・中堅
クラスは?>、これまで自民党政権下で<族議員とツーカーで?>
自分たちの思うように進めて来た政策が、民主党に政権が代わった
ことで、変えられてしまうことを快く思っていなかったのは、
明らかだと思うし。
 また自民党に政権が戻るまで、何とかこれまでの政策や体制を
維持して行こうと考えていることが、これらの公電の中からも
読み取れるように思えた。(・・)

 それは、上の記事にある高見沢将林防衛政策局長の「米側は再編
計画見直しへの柔軟性を見せるべきではない」という言葉からも
伺えるし。
 また、外務省の斎木昭隆アジア大洋州局長のキャンベル次官補に
対する発言からも、よくわかる。

『【北朝鮮問題などに関するキャンベル・斎木会談】=09年9月
21日付

 一、キャンベル米国務次官補(東アジア・太平洋担当)が外務省
の斎木昭隆アジア大洋州局長と会談した。

 一、斎木氏は、北朝鮮が日本人拉致被害者の一部を殺害したが、
一部は生存していると考えていると述べた。横田めぐみさんは
比較的若いことから、その安否が最大の問題であり、人々は横田
さんのケースに最も心を寄せているとも述べた。

 一、斎木氏は、中国が東南アジアで優位に立つことは認められ
ないと述べた。

 一、斎木氏は、民主党が米国との「対等な関係」を訴えている
ことについて、両国関係は既に対等であり、鳩山由紀夫首相や
岡田克也外相が何を考えているのか分からないと明かした。

 一、民主党が力と自信にあふれたイメージを打ち出す必要を感じ、
そのために、官僚を統制し、米国に挑む新しく大胆な外交政策を
担っているということを示そうとしたと斎木氏は分析した。斎木氏
はこのような考え方を「愚か」と呼び、「彼らも(いずれ)学ぶ
だろう」と述べた。』

* * * * *

 もし、またすぐに自民党政権に戻れば、また米国や官僚の思う
ツボになるわけだし。
 もし民主党政権が続いても、前原氏らが実権を握れば、同じ
ようなことになる可能性が高いと思うのだけど・・・。

 でも、日本の国民が、それでもいいと思うのならorこのような
ことには関心を抱かず、どうでもいいと思うのであれば、いつまで
立っても、状況が変わることはないわけで。
 日本はこれからも米国に従属し、官僚に主導権を任せるような国
であり続けることになるのかもな~と、ため息をつきたくなって
mewなのだった。_(。。)_
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-05-24 04:17 | 政治・社会一般
頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


まずは、競馬の話から・・・。

 昨日、JRAのWIN5で、5回目にして、何と初の「億馬券」
が出たですぅ。(@@)
 WIN5は、JRAが先月から始めた新しい馬券で、指定された
5レースの1着馬を全て当てるというというもの。売り上げの
15%は震災の義援金に当てられることになっている。<ただし、
今はまだ、ネットでしか買えないのよね。^^;>

 昨日は、新潟11Rで10番人気の馬が、また東京11Rの
G1オークスでも7番人気の馬が勝ったことから、配当も高額に
なって。1枚100円の馬券が、1億4685万110円に。(゚Д゚)
的中した人は、6人いたそうだ。(・・)
<昨日は時間がなくてWIN5は参加できず。残念。(-"-)>

* * * * *

 そして、牝馬クラシック2弾目のオークスは、7番人気のエリン
コートwith後藤騎手が優勝。(*^^)v祝
 後藤騎手は、何とクラシック初制覇だったそうだ。"^_^"<何か
言われてみて、「あ、そうだったっけ」って感じだったけど。^^;>

 東京は、ちょうどオークスが始まる直前から、雨がかなり激しく
なったこともあって、何だか荒れそうな雰囲気に。<3歳牝馬は、
まだかなりデリケート&気まぐれな子が多いので、尚更に。^_^;>

 桜花賞1着&1番人気だったマルセリーナは、直線で伸びず。
同2着&2番人気だったホエールキャプチャ(mewのお気に入り
&本命)も、最後に追いこんで来たものの3着まで。

 エリンコートは、デュランダルっ娘。mewは基本的に血統には
無頓着なタイプなのだけど。パパは、マイルCを2連覇するなど
短距離の帝王だったし。(カッコよかったので、好きだった。)
ママも短距離馬なんだけど。何故かエリンコート嬢は、少し長い
距離の方が<忘れな草賞とか>伸びやかに走っているように見えた
ので、今回、穴馬候補にしていたのだ。
 照明に驚いた&ぬめったせいか、かなり内に切れ込んで、他馬
にぶつかりそうになっていて(ぶつかっていて?)、審議の対象
になったものの、最後まで根性を見せて、トップでゴールに。
上がり34秒台は、立派だったと思うです。(・・)

<ただ、まさか勝つとは思わず。本命3着で馬連もとれず、
ワイドだけ。(>_<) 2着馬も穴候補だったのだけど。穴馬が
2頭一緒に来るとは思わなかったのよね~。^_^;>

 あと昨日のオークスは、JRAトップクラスの武豊、横山典、
岩田騎手などが騎乗しておらず。<福永騎手もレーヴディソール
負傷で、内田騎手は本人負傷で騎乗せず。>
 何だか時代の移り変わりみたいなものも感じて、チョット寂しい
感じもしてしまったmewなのだった。_(。。)_

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 昨日、「はぁ?」と思ってしまったニュースを一つ。

『菅直人首相は21日、温家宝中国首相、李明博韓国大統領との福島
訪問を終えた後、都内に戻る新幹線車中で、ノンフィクション
ライター森功氏の「泥のカネ 裏金王・水谷功と権力者の饗宴」
(文芸春秋)を読んだ。同書は小沢一郎民主党元代表の資金管理
団体の収支報告書虚偽記入事件で元代表側に資金提供したとされる
中堅ゼネコン「水谷建設」の水谷功・元会長を描いている。

 元代表はこのところ政権批判を強めており、首相は重要な外交
日程の合間でも、存在が頭を離れなかったようだ。
<共同通信21日>』

 この記事を見て、「何で記者がいるような場で、わざわざ、
こういう本を読むかな~」と呆れてしまったとこがあった。(>_<)

 菅首相が、最初からこの本を持参していたのか、途中で誰かに
もらったのかわからないのだけど。
 いずれにせよ、日中韓の首脳が福島で会った後、東京に戻る
新幹線の車中ということになれば、マスコミの記者も取材のため
に同乗している可能性が高いわけで。水谷建設がらみの本なんて
読んでいるのを見つけたら、面白がって記事にするに決まっている
じゃないね~。(ーー) <そういうことに気付いて、すぐに注意
する秘書や側近はいないのかしらん?^_^;>

 これは、一国の首相を務める政治家としては、あまりにも無神経
な行為だと思うのだけど・・・。
 でも、もしわざと<記者にもわかるように?>この本を選んで
読んでいたとしたなら、あまりにも挑発的な行為だと言えるかも
知れない。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
  
 ところで、前記事で、前原誠司氏のことを書いたのだけど。

 過去の記事にリンクをつけようとして、まだ前原氏に関する
ウィキリークスの記事を、ブログに掲載していないことに
気付いてしまった。(~_~;)

 というわけで、少し前の情報で恐縮なのだけど、今後の政権の
ことや、米国との関係のことを考えると、大事な話だと思うので、
今回は、5月初めに公開されたウィキリークスの米公電の情報の
中から、09年12月に前原氏がルース米大使と会談した時の
ものをアップしておきたい。

* * * * *

 09年12月と言えば、米国が、普天間移設に関して発言が
ぶれる鳩山首相(当時)に不信感を抱くようになっている頃で。
<トラスト・ミー発言があったりとかね。^^;>
 おそらく、米国側は、民主党の中では最も米国とのパイプが強い
前原氏の意見をききたい&同氏と協議をしたいと思って、会談の場
を設けたのではないかと察する。

 そして、この中でmewが一番引っかかったのは、前原氏が、
鳩山首相をはじめ5閣僚が、普天間移設計画の前進ができないのは
社民党のせいだと考え、翌年4~5月&参院選前には、現行の
移設案を進めるために、社民党や国民新党との連立を解消すると
いうシナリオにまで言及していたことだ。(・o・)

 実際、鳩山首相は、5月末に社民連との連立を解消し、普天間
基地を現行案通りに辺野古に移設するという日米合意を交わす
ことになったわけで。<また鳩山氏は後に、前年12月には、
ほぼ現行案で行くことが決まっていたと述懐している。^^;>
 

 前原氏が、いかに米国から重視&信頼されて、パイプ役として
活動しているかが、よ~くわかるような情報だな~と、しみじみ
感じさせられた公電であった。(ーー゛)

* * * * *

『09TOKYO02822

発信地:東京 日付:2009/12/10 区分:極秘

ルース駐日米大使と前原国交相会談

1.要約: 1時間の会談で前原大臣は、連立相手の支持いかんにかかわらず現行の普天間移設案を最終的に受け入れるための民主党政権の案の概要を説明した。前原氏は、まず2010年度予算を通過させなければならないが、たとえ社民党や国民新党との連立政権が崩壊しても、民主党政権は4月下旬から5月上旬に普天間移設案で前進可能だとした。前原氏は、岡田克也外相がこのメッセージをある時期に米政府に届ける、とも話した。(注記:大使は前原氏に、以下の情報について、ともに緊密に連携することを約束した。注記終わり)要約終わり。


2. ルース大使は前原誠司国交相と12月9日、大使公邸で会談した。前原氏は大使に、民主党の5閣僚(鳩山由紀夫首相、平野博文官房長官、岡田克也外相、北沢俊美防衛相、前原氏)が12月8日夕会談し、普天間代替施設について前進できなかったのは連立相手の社民党のせいだとの点で一致した、と述べた。しかしながら前原氏が言うには、平野官房長官が、普天間代替施設の「行動計画」に関する以下の4点について、社民党と、もう一つの連立相手である国民新党を巻き込む任務を負っている、とのことである。 』

<下につづく>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

『1.日本政府は辺野古代替案への環境影響調査を続ける。


2.民主党政権は辺野古移設を前提とした(予備費〈訳注:原文では”yobi yosan”〉と呼ばれる)次の予算で、普天間代替施設に必要な歳出を割り当てる。


3.日本政府は現行の普天間移設案に対し、米国や沖縄県民の双方に受け入れ可能な「(複数の)代替案」を模索する。連立相手はこのプロセスに関与する。(注記:我々は民主党が代替案を排除していくプロセスにおいて米政府の関与は望んでいないと聞いた。注記終わり)


4.もしどの代替案も受け入れられなければ、社民党と国民新党は辺野古案を受け入れるだろう。2つの連立政党は、連立政権としての決定に責任を負うため合意しなければならなくなるだろう。


3. 前原氏はこう続けた。たとえ社民党や国民新党がこの4点に合意しなくても、民主党連立政権がいったん2010年度予算や他の予算関連法案を通せば、参院選が近づく。民主党は米日同盟を重んじているため、選挙前に社民党と国民新党を連立政権から外すことができる。有権者は二つの小政党は社民党や国民新党にではなく、民主党に投票したと批判している、と前原氏は指摘した。


4. このシナリオのもと、もし米国が現行の普天間代替施設案へのどの代替案にも合意しなければ、民主党は現行の移設案を進め、必要ならゴールデンウィーク(2010年4月29日~5月5日)後に連立を解消させる用意がある。


5. 沖縄県名護市長選は現行の移設案に反対する候補が勝ちそうだが、埋め立て計画を許可するのは名護市長ではない、と前原氏は大使に指摘した。代わりに、合意に署名するのは沖縄知事である、とした。


6. ルース大使は、米国側は鳩山氏が米大統領に「トラスト・ミー」と言った際の問題に加えて、自ら議会の問題も抱えている、と説明した。今年合意する方法が何かないか尋ねられ、前原氏は、社民党が今年前へ進めることには合意しないであろうと100%確信している、とした。前原はまた、現行の普天間代替施設案に対する目に見える代替案を見つける勝算は「事実上ゼロ」だと認識していたが、沖縄県民をさらに刺激するなかで、沖縄に与えるかもしれない損害があるにもかかわらず、政権は一連の過程を乗り越えなければならない、と述べた。


7. 前原氏は、米日同盟に現在起きていることを眺めて楽しんでいる国は二つ、中国と北朝鮮だと述べた。彼は記者らから聞いた話として、最近のシンガポールのアジア太平洋経済協力会議(APEC)で多くの東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳らが米大統領に、米日同盟に起きていることに懸念を表したことも明らかにした。


8. 最後に前原氏は、鳩山首相は絶対に米日同盟を重視している、と結んだ。鳩山は有事にのみ米軍を日本に駐留させる計画を準備中だ、と人々は考えているかもしれないが、それはまったく当てはまらない、と前原は語った。この(普天間代替施設に関する4点の案についての)メッセージをいつどのように届けるかを尋ねられて前原氏は、今のところ、外相のワシントン訪問の際を考えている、と述べた。厳密にいつになるかは明確ではない。


9. 参加者:

(略)

ルース  

<朝日新聞5月5日>』

* * * * *

 以前からブログを読んで下さっている方は、ご存知のように、
前原誠司氏は、民主党議員の中では、mewの最大の天敵のひとり
なのだけど・・・。

<超親米&新保守タカ派&新自由主義&積極的な会見派で、mew
とはほとんど考えが合わない政治家だから。(`´)
 それに、個人的にも、こういう外見や話し方、態度をする男性は
苦手なのよね。(~_~;)>

 この記事を読んで、ますます、「やっぱ、前原が首相になるのは、
絶対にイヤだ~~~」と思ってしまったmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2011-05-23 05:31 | 政治・社会一般
頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




  昨日、日中韓の首脳会議を出席するため、中国の温家宝首相と
韓国の李明博大統領が来日した。
 温首相、李大統領は、それぞれ仙台空港におりて、被災地を
回った後、福島の避難所で菅首相と合流。三者で、避難生活を
送る被災者を見舞ってから、東京にはいった。(・・)

 両首脳は、来日前から、被災地の訪問することには、前向きな
姿勢を示していたのだが。
 日本政府は、海外諸国で、東北地方や福島、ひいては東京を含め
東日本全体が放射能で汚染されているかのような印象を持たれて
いることを懸念しており、両首脳に福島の避難所を訪問することを
強く要請。両国政府の中には、首脳の安全を案じて、当初は難色を
示す声もあったようなのだが、両首脳の決断により、福島訪問が
実現することになった。*4

 mewは、この中国&韓国の首脳、また両国政府の配慮と勇気
ある決断を本当に嬉しく有難く思う。"^_^"

* * * * *
 
 メディアの中には、これを菅首相や両国首脳のパフォーマンスだ
と批判めいた書き方をするところがあるのだけど。
 いまや世界の先進国となった中国や韓国のような国の首脳が、
福島を訪れることは、世界に日本が安全だと、また日本の国土や
農産物が警戒されているほど危険ではないというメッセージを
伝える最良の手段になることは間違いないだろう。(**)

<mewの仕事関係のとこに来る海外(特に欧米)からのメール
を見ると、日本全体or東京を含め大部分が、津波で壊滅的被害を
受けているとか、放射能で汚染されているように受け止めている
人も少なからずいるし。
 社員や留学生の引き上げを奨励していた政府や、関西に本社機能
の移転準備をしている外資系企業が本当にあるのよね。(~_~;)> 

 mewは、以前も書いたように、菅首相や閣僚などが行なうもの
も含めて、日本の国や被災地にとってプラスになるようなパフォー
マンスは、どんどんと積極的に行なった方がいいのではないかと
考えるし。<今回は、3人で福島産のサクランボとミニトマトを
食したとか。>
 今回、それに協力してくれて、一緒にパフォーマンスを行なって
くれた両国首脳には、「本当に有難う」と言いたい気持ちだ。(+_+)

<幸い、TVの映像を見る限りでは、福島県の避難所の方々も、
快く両首脳を迎え入れて、いい形で交流できた様子。
 また温首相は、わざわざ報道陣に対して「安全を確保できる
条件の中で、農産品などの輸入規制を緩和させていきたい」と
語るなどして、日本の復興に協力的な姿勢を示してくれた。
 ちなみに、東京では、昨年来、中国公演が何回も延期になって
いるSMAPの5人と会ったりもしていた。(・・)> 

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 話は変わって、沖縄の普天間基地の問題&前原誠司氏の妙な
動きに関して・・・。

 5月15日に39回目の本土復帰の記念日を迎えた沖縄では、
今年も恒例の「5.15平和行進」が行なわれて。3000人
以上の人たちが、基地のない平和な沖縄の実現を訴えて、各地で
行進を行なった。(・・)

 沖縄の基地問題で、今、最も注目されているのが、普天間基地
の撤退&辺野古への移設がどうなるかということなのだが。
 沖縄の仲井真県知事も、(辺野古のある)名護市の稲嶺市長も、
辺野古への移設には反対の立場をとっており、何とか県外移設を
と強く要望していることもあって、日本政府も、なかなか計画を
進められない状態が続いている。^^;
 
 ところが、ここに来て、普天間基地の辺野古移設に関して、注目
すべき2つの動きが出ているのだ。(@@)

 一つは、米国の高官や議員の一部が、辺野古移設を断念すべき
だと言い出していることだ。<ここには、沖縄選出&国民新党の
下地幹郎幹事長が関わっている。>

 もう一つは、3月に外務大臣を辞職した前原誠司氏が、何故か
沖縄に出向いて名護市長らと会談をしたり(*1)、先週から米国
を訪ねて、政府の高官や関係者と意見交換を行なったりしている
ことだ。(゚Д゚)
<日経新聞によれば『前原氏、米政府要人と相次ぎ会談特使並み
扱いに自負も』(*1)なんだって。^^;>

 そして、mewは、あまり陰謀論めいたことは好きではないの
だけど・・・。もしかしたら、米国は、菅首相の続投を望まず。
もし民主党政権が続くなら、早い段階で前原氏を首相or副総理や
外務大臣などの要職につけることを要望。そして、今後の前原氏を
中心にして普天間基地の交渉を進展させることを考えているのかも
知れないな~などと邪推してしまうところさえある。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ここまでの流れをかなり大雑把に書くとするなら・・・。

 09年の衆院選で、鳩山前首相が普天間基地の県外移設を目指す
と公言したものの、結局、米国側の圧力に屈する形で、昨年5月末
になって、当初の予定通りに、辺野古に移設することを米国と合意
することに。<しかも、鳩山氏は、それが大きな要因となって、
首相を辞任。(-"-)>
 昨年6月から首相になった菅直人氏は、鳩山合意を引き継ぐと
発言しているものの、この1年、辺野古への移設計画はほとんど
進展しない状態が続いている。^^;

<菅首相は、もともと野党時代から基地縮小派で、辺野古移設
にも消極的。菅氏は、時間をかけて交渉する間に、沖縄県民や
日本国民の反対世論が高まって、米国側が譲歩or辺野古移設を
断念するのを期待しているという情報もある。
 この作戦は、『菅内閣が、普天間問題で、沖縄の民意を盾に、
米国への抵抗を開始か?
』『菅首相は、普天間移設の問題の解決
をあきらめてはいない
』などに書いたmew計画(?)にかなり
近いものがあるかも?(・・)>

* * * * *

 米国にとっては、ほとんど自分たちの言いなりになって
くれていた自民党政権やその首相たちは、かわいい存在だった
のではないかと察するのだが。
 09年に民主党政権になってからは、鳩山政権で普天間移設
の交渉が難航し、大きな不信感を抱くことに。
 また、菅首相は米国追随をしていると批判する人もいるの
だが。mewは、米国は、もともと左派系である上、米国の
要望をすぐにきくほど従順ではない部分がある菅氏を、さほど
信用してはいないのではないかと思っている。(・・)
<原発事故の対応をすぐに米国に任せなかったこと、原発政策
の見直しに言及したことなどで、ますます嫌われたかも。^^;>

 それでも、米国側は、米国とパイプがある親米&新保守タカ派
っ子の前原誠司氏の存在を頼りにして。
 鳩山政権時代も、前原氏と協議をしながらコトを進めていた
ようだし。<これは米国の要請もあったかも知れないのだけど>
菅政権では、外務大臣に就任した前原氏と、基地移設計画を進展
させようと考えていたのではないかと思うのだけど。

 ところが、その前原氏が、3月に外国人献金の問題で、外務大臣
を辞任することに。。(・o・)
 しかも、同月に東日本大震災が起きて、菅政権は、普天間基地の
移設の問題には対応していられない状況になった。(・・)

 本当は、今年5月のGWに米国で、日米の外務&防衛大臣が
集って、両国の安保防衛方針について協議し、合意を交わす
2プラス2が行なわれる予定になっていたのだが。
 まだ震災対策で大変な時期ゆえ、両大臣が訪米するのは困難だ
ということで、中止することに。
<その気になれば、訪米は不可能ではなかった&松本外相は行き
たがっていたのだけど。北澤防衛相が災害&原発対策に自衛隊を
派遣していることを重視。首相官邸も消極的だった感じが。^^;>

 菅首相の訪米日程も、なかなか決まらない状態が続いており、
米国もだんだんイラ立っている感じが見えるようになって来た。

* * * * *

 しかも、その5月のGW中に、国民新党の幹事長で、沖縄選出
の下地幹郎氏が渡米して、政府や議会関係者と意見交換を行ない、
「辺野古移設は断念すべき」「嘉手納基地への統合が望ましい」
などの発言を引き出して、それが日本にも伝えられることに。

 この辺りのことは、機会があったら、改めて書くかも知れない
けど。mewは、この報道は、半分「???」という感じで受け
止めていたのだが。
 
 12日になって、米上院の軍事委員会のレビン委員長らが、
ゲーツ国防長官に、辺野古移設を「実行不可能」とし、嘉手納基地
への統合を中心とする新たな移設案の検討を国防総省に求めたと
する声明を発表。知日派のウェッブ委員も、辺野古への移設に反対
する会見を開いたことから、移設問題が、混沌とした状態になって
来たのだった。(@@) *3

<レビン委員長らは、米国の財政状況が厳しいこと、地元の反対
が大きく計画実現が難航しそうなことから、辺野古移設を断念し、
既存の基地を活用すべきだと提唱しているようだ。^^;
 また、自民党政権時代から普天間移設問題を手がけて来たゲーツ
国防長官がこの夏に引退することから、方針転換が可能なのでは
ないかと考えたとも伝えられている。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 このレビン委員長らの声明を受けて、日本側はかなり困惑して
いる感じがあるのだが・・・。

 日本政府は、米国政府に確認したところ、同政府の正式な見解
ではないということで、現段階では、辺野古移設の合意に変わり
はないと発表。
 また沖縄の県知事や、地元の関係者も、嘉手納基地への統合
には賛同できないという方針を表明している。^^;
<沖縄県としては、基本的に県外、国外移設を主張しているわけ
だし。嘉手納基地に統合した場合、今度は嘉手納基地周辺の住民
の負担が増えることが懸念されるので。>

 ただ、日本の国会議員や沖縄の議員や県民の中には、自然保護
の観点や、沖縄県民の主張を通すことができるという点を考える
と、辺野古移設の計画を断念させること自体は、今後の基地問題
にとってプラスに働くのではないかという見方をする人も
少なからずいるし。
 mewも、沖縄や日本政府orその国民が、いつまでも米国の
言いなりになっているような状態を脱するためには、米国&自民党
政権が地元の意思を軽視して決めた計画を中止&変更させること
には大きな意義があるのではないかと思う部分がある。(・・)

* * * * *

 そのような状況を見て、米国政府が、辺野古移設断念のムード
が広がるのをイヤがったのか、それとも日本政府側が、米国政府
の意向をきちんと確認したいと思って、前原氏に米国側との接触
を依頼したのかは定かではないのだけど・・・。

 伝聞情報によれば、5月にはいってから、前原氏が、ルース駐米
大使or米国の高官と会談を行なったようだとの話もあるのだが。

 ともかく、3月に外務大臣を辞任してから、ほとんどオモテに
出て活動していなかった上、今は閣僚でもなく、党の要職にも
ついていない<いわば一兵卒の>前原氏が、5月にはいってから、
急に動き出したのである。(@@)

<この件と関係があるかはわからないけど、5月になって、
党の憲法調査会の会長に就任。小沢&渡部氏の合同誕生会の
呼びかけ人になることも受諾したという報道もあったし。^^;>

 15~17日には沖縄を訪問して、16日には名護市長らと
会談を行ない、わざわざ辺野古移設の計画に変更がないことを
伝えると共に、計画への協力を改めて要請。

 さらに、18日に日本を出て、19日に会議のために英国に
立ち寄った後、米国を訪問。米議会の重鎮で、国防予算に強い
影響力を持つと言われる知日派のイノウエ上院歳出委員長や、
ラッセル米国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長らの
政府高官と次々と会談を行ない、辺野古移設を早期に実現
すべきだとの認識を確認。
 報道陣に対して「アメリカの)政府関係者3名と会ったが、
『日米合意を変えることはない』と言った」と明言したので
あった。(・・)

 そして、ウィキリークスでも明らかにされたように、前原氏が
鳩山政権でも、ウラで米国側と普天間問題や民主党政権の諸事
について協議をしていたことを考えると<社民党を連立政権から
外す話までしてたしね>、何だかイヤ~な感じを受けて、アレコレ
と邪推したくなるmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-05-22 06:28 | 民主党、民進党に関して

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7