<   2011年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 今日も競馬の話から。

昨日は、大井競馬場で牝馬重賞&ROAD TO JBCの
レディスプレリュードが行なわれて、2番人気のミラクルレディ
with岩田騎手が優勝。(*^^)v祝
 1番人気&ユタカ騎乗のラヴェリータは、先に抜け出して勝ちに
行ったものの、最後にMレディに差されて2着に。^^;
<先に抜けて差されるのが大嫌いなユタカは、さぞ悔しかった
のでは?^_^;>
 南関の☆・クラーベセクレタは先行したものの、直線でいっぱい
になってしまい5着に終わった。(~_~;)

 3着には、JRAでも活躍していた&現・笠松のエーシン
クールディwith岡部誠騎手。
 4着には、北海道(3歳時は大井)のショウリダバンザイwith
大きな重賞になると意欲&集中力が何倍にも増す御神本騎手。

 この2頭は、牝馬競走の振興と、牝馬の入厩促進を主目的と
した地方競馬の世代別牝馬重賞シリーズ『GRANDAME-
JAPAN(グランダム・ジャパン=GDJ)』<コチラ>の
1・2位になった馬だ。(~~)

 残念ながら、昨日はまともに馬券を買う時間がなくて。仕事場
でひそかに(?)ネット観戦するのみで終わったのだが。
<お昼に応援馬のヨカドーの単複を買っておいたけど。>

 ただ、3歳時に応援していたツクシヒメが直線いい脚を見せて
復活モードなのを確認できたのは嬉しい限り。"^_^"
 また、JRAのBデイジーも復活できるか注目していたのだけど、
こちらは、調子落ちのままだったようだ。(~_~;)

 ROAD TO JBCも、残すは10月10日の南部盃だけ。
<岩手競馬のGIなのだけど。今年は、JRAの協力を得て、
復興のための売り上げ増を目指し、何と東京競馬場で開催!>

 そして、11月3日には、大井競馬場でダートの祭典・JBC
のGI3戦(クラシック・スプリント・レディース)が
行なわれる。<特設サイトはコチラ

 ふだんは地方競馬に関心のない方も、これを機に是非、参戦
して下さいませ。m(__)m

 以上、秋競馬と言えば、何より「南部盃」と「JBC」の、
勝手に地方競馬広報係のmewでした。<実は、スプリンターズと
秋天、そしてJCダートも好き。(^^ゞ>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~
  
 さて、政治の話を・・・。

 国連の演説で、「脱原発」はどこへやら、「原発維持」の政策
を世界にアピールして来た野田首相だったのだが・・・。
 帰国後は、政府与党内の声や国民世論に押されてか、少しずつ
発言がト-ンダウンし始めている。(・・)

 昨日の国会でも、来年夏までと語っていた原発再稼動の方針を
軌道修正する答弁を行なっていたという。

『野田首相は29日の参院予算委員会で、定期検査で停止中の
原子力発電所の再稼働について、「『来年夏』という言葉が躍った
が、このままいくと来年5月までに全部の原発が停止し、(来夏の)
電力需給がどうなるか心配だということを含めての発言だ」と
述べた。

 先の米紙インタビューで来年夏までの再稼働を目指すとした発言
を事実上修正したもので、具体的な再稼働時期には言及しなかった。
枝野経済産業相と藤村官房長官も、「再稼働の期限を切るべきでは
ない」との認識を示した。<読売新聞29日>』

 相変わらず、経団連などの経済団体からは、早期の原発再稼動
を求める声が続いており、前原政調会長は『26日の衆院予算委で
「経済活動に影響しかねない。年内に再稼働させる意思を(政府
には)持ってほしい」と要請。』<毎日新聞27日> 
 原発輸出にも意欲を示しているようなのだが、党全体は慎重
モード。

『調整役の藤村修官房長官も、関西経済界から来年1月か2月の
再稼働を求められた際には「認識を改めないといけない」と前向き
になりながら、その後は「あくまで地元の理解、信頼関係を構築
する。時期を区切るべきではない」と発言が揺れる。<同上>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 停止中の原発再稼動第一号になるはずだった佐賀県の玄海原発
は、菅前首相が急に(?)ストレステストの必要を提唱したことに
加え、佐賀県知事&九州電力による「やらせメール」事件が発覚
したことから再稼動の見込みが立たず。

 佐賀県の古川知事も九電の社長も、問題の責任をとって辞める気
はないようなのだが。<九電社長も、結局、辞意を撤回。^_^;>
 古川知事は、28日の県議会で「現時点では、玄海原発2、3号
機の再稼働について判断する立場に無いと思っている」と発言。
さすがに、再稼動を推進できる状況にないようだ。(~_~;)

<佐賀県内でも、脱原発の活動が活発になっているとの報道も
出ていた。(・・)>

 また菅前首相が、5月に(突然?)運転の停止を決めた静岡の
浜岡原発に関しても、半径10キロ圏にある牧之原市議会が26日、
「安全が担保されない限り永久停止すべきだ」と決議を行なった
ばかり。
 原発再稼動には、牧之原市を含む周辺4都市の同意が必要である
上、静岡県知事や近隣市町村の首長の一部も、この決議に理解を
示していることから、中部電力が再稼動をしようとしても、交渉が
難航する可能性が大きくなって来た。(-"-)

 この他にも、原発の再稼動や建設に関して、反対or慎重な姿勢を
示す自治体&住民が増えているとのことで、野田&前原チームの
思惑通りには、簡単にコトが進みそうにないようだ。"^_^"

* * * * *

 国の原子力安全委員会も、脱原発の流れを軽視せざるを得ない
状況にある。

『国の原子力委員会(近藤駿介委員長)は27日、東京電力福島
第1原発事故で中断していた「原子力政策大綱」の見直しを議論
する策定会議を半年ぶりに開き、東京電力福島第1原発事故後、
同委に国民から寄せられた意見のうち98%が「脱原発」に賛成
する意見だったことを明らかにした。

 寄せられた原発に関する意見は、約4500件。うち「直ちに
廃止すべきだ」が67%、「段階的に廃止すべきだ」が31%で、
計98%に達した。理由としては、「環境への影響が大きい」
「放射性廃棄物の問題が解決していない」などがあった。

 近藤委員長は会議の冒頭で、「原子力政策を決めることが使命。
悩んだが、再開を決意した」と述べたその後、東電や政府が事故の
概要や住民避難の状況などについて説明した。<産経新聞29日>』

『大綱はほぼ5年おきに改定。05年10月に閣議決定された現在
の大綱は、原発を「基幹電源」と位置づけ、使用済み核燃料を
再利用する「核燃料サイクル」の実現や高速増殖炉の2050年の
商用化を目指すとしている。

 改定作業は、高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の
トラブルや原発輸出に向けた競争力強化に対応するため、10年
12月に開始。今年3月8日までに計5回の会議を開き、「原発
増設のため環境整備を進める」などと合意形成を進めていた。原発
事故を受け、従来の原発推進から方針転換が図られるか注目される。
<毎日新聞27日>』

『「新大綱策定会議」は近藤委員長が議長を務め、原発立地自治体
や財界の関係者、研究者ら28人で構成。再開にあたってメンバー
を一部入れ替え、脱原発についての著書がある金子勝慶応大教授
(財政学)や、大橋忠晴日本商工会議所副会頭(川崎重工業会長)
らが新たに加わった<同上>』とのことで、こちらも自民党の小泉
政権時代に作った前大綱の方針の見直しを余儀なくされそうな感じ
がある。(**)

* * * * *

 さらに、経産省の諮問機関にも、脱原発派のメンバーが加わる
ことになった。<鉢呂前大臣が、推進派の多かったメンバー構成を
変えるように指示していたのよね。^_^;>

『経済産業省は27日、原発35 件14基以上の新増設を掲げた
エネルギー基本計画の見直しを議論するため、総合資源エネルギー
調査会(経産相の諮問機関)に基本問題委員会を設け、初会合を
10月3日に開くと発表した。

 委員長には三村明夫新日本製鉄会長が就くほか、委員には菅直人
前首相に近く「脱原発」を主張する飯田哲也環境エネルギー政策
研究所長、電力会社の「発送電分離」論者の八田達夫大阪大招聘
教授らを起用。エネルギー業界代表は加えなかった。会合は
月1、2回程度開き、来夏の新計画策定を目指す。<共同通信
27日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ただ、日本全体で「脱原発依存」の方針を進めて行くには、
代替エネルギーの問題に加えて、原発に依存していた地域の産業、
雇用促進を行なって行くことが必要だ。(・・)

 菅前首相が5月にG8サミットで、エネルギー政策の見直しを
発表した時に『菅のサミット外交+エネルギー&社会政策への
期待
』などの記事にも書いたのだけど。
 脱原発の方針を、経済&産業の停滞をもたらすと考えるのでは
なく、日本の新たな経済産業政策&地方振興策、ものづくり&
技術輸出の手段につなげて行けばいいのである。(**)

<政府は原発関連だけで、4~5千億円の予算を計上しているの
だし。原発のある地方自治体の交付金も、800億円以上になる
とのこと。また東電は、原発のある地域に年10~20億円の寄付
を続けていたとの報道も。(これだけおカネを出すのは、いかに
原発がリスクと背中合わせのものだということを示しているよう
にも思うけど。^_^;) これらの予算を、脱原発の産業&地域振興
に回して行けばいいのだ。(+_+)>

* * * * *

 ちなみに、辞任の際に、今後は「脱原発依存」「自然エネルギー
政策の推進」に力を尽くしたいと語っていた菅前首相は、28日
に福島県の郡山市を訪問し、リチウムイオン電池製造工場や風力
発電所を視察したとのこと。


『記者団に「自然エネルギーをもっと活用し、省エネルギーを
進めていく。それによって原発への依存を下げる」と強調。
<朝日新聞29日>』

 そして、福島の復興についても触れ、『「福島に世界的な自然・
省エネルギーの研究開発、戦略産業を立地することが雇用にも
つながる。私の力が及ぶ範囲で大いに後押ししたい」と述べ』と
意欲を示していたという。<毎日新聞29日>

どれだけ頼りになるかはわからないけど。<首相じゃない方が
力を発揮しやすいタイプかも。^^;。脱原発&福島の復興のため
に、是非、頑張って欲しいものだ。(・・)

<震災後に、mew周辺では、「何で、前に作って余った電気を
貯めておけないのかな~」という話がよく出ていたのだけど。
その方面にやや詳しい人が言うには、蓄電はすごく難しい&大きな
設備や機器が必要でコストもかかるのだとのこと。(確かに充電の
電池はかなり重い&その割にチョットしか電気を貯められない
もんね。^_^;  でも、大規模な蓄電の技術や発展、小型化&
コスト低減などを実現することができたら、かなり利益の出る産業
になる可能性が大きいんだって。(+_+)>

* * * * *

 東京都は、他の地区に頼らずに、地元に天然ガスを使って発電
する施設を作ろうという計画が進行中だとか。
<埋め立て地の開発の必要もあるからだろうけど。ガスを使う
なら、かつて東京ガスの所有地で、土壌にアブナイものがたくさん
残っているのに築地市場を移転しようとしている豊洲に発電所を
作ればいいと思うのに。都の役人は、その気はないらしい。(-"-)>

 国交省も、脱原発依存よりは、CO2削減のためなんだろう
けど。太陽光や廃熱のエネルギー利用への取組みを進める方針を
発表したとのこと。

『国土交通省は28日、太陽光発電や工場から出る廃熱などの
エネルギーについて、住宅など施設ごとではなく、地区単位で
利用する取り組みを支援する方針を固めた。二酸化炭素(CO2)の
排出量を抑制する低炭素循環型社会の実現に向け、2012年度に
先進的な事例を認定。実証実験や設備投資の費用を助成する。
同年度予算概算要求に関連経費を盛り込む。<時事通信29日
全文*1>

<地熱の利用とかも、進めて行きたいですね~。(・・)>

* * * * *

 もちろん、ここで経済&産業が著しく停滞すれば、国民の雇用
や生活へも打撃も大きくなるので、一気に全てを変えて行くことは
難しいと思うけど。

 日本は今、大きな岐路&正念場を迎えているだけに、ここで、
日本全体が、確実に「脱原発依存」の方向に向かって進んで行ける
ように、時の政権が安易に「原発維持政策」に転換することのない
ように、国民全体、各地域の住民の力で、しっかりと大きな流れを
作って行くことが必要なのではないかと、改めて思ったmewなの
だった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
by mew-run7 | 2011-09-30 07:25 | 政治・社会一般

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




  最初に、競馬の話を。<ROAD TO JBC(特設サイトはコチラ)>

昨日、大井競馬場でダート短距離重賞の「東京盃」が行なわれ、
JRAのスーニwith川田騎手が優勝した。(*^^)v祝
 2着には、笠松&地方競馬の実力派アイドル・ラブミーチャン
with浜口騎手がはいった。"^_^"
<1番人気のセイクリムズンは4着。>

 もともとダートも短距離も好きな&大井っ子のmewにとって
は、東京盃は、毎年、最も楽しみにしている重賞レースなのだけど。
 しかも、今年は笠松&地方競馬の実力派アイドル馬のラブミー
チャンが大井初参戦。<ラブミーチャンの公式サイトはコチラに。
自分で書いている(?)ブログもあるです。(・・)>
 3歳から地方統一重賞界で頑張ってくれているので応援している
スーニも、今回は、本格復活がかかった一戦ゆえ、ワクワク度が
さらにアップ!(^^♪

ラブミーチャン(4歳)は、古馬になってからも、全国各地の
重賞で活躍。ただ地方重賞では勝てるものの、JRA馬がはいった
統一重賞だと3着になってしまうことが多いので、今回は、何とか
勝たせてあげたいな~という思いが。
 他方、スーニ(5歳)は3歳でGI・JBCを制覇するなど活躍
して来たものの、昨春からはイマイチの成績が続いたため「早熟馬
で、ピークが過ぎたのか」という見方も出始めていたのだけど。
先月、川田騎手の故郷・佐賀のサマーチャンピオンで、1年数ヶ月
ぶりにレコードで優勝を果たし、ここでもう一度勝って、本格復帰
をアピールしたいところ。
<でも、この2頭が8番人気、3番人気と低評価だったので、
mew的にはチョット不満に。but応援馬券の倍率がつきそうだった
ので、そちらの方では期待度アップ!?(@@)>

 このレースでは、ラブミーチャンを含め逃げ馬が何頭もいたので、
まず、誰がハナを奪うのか注目されていたのだけど。
 結局、スタートは南関№1の御神本騎手騎乗のBフレイバーが
ハナ争いを制し、ラブミーチャンは2番手に。そして、直線に
はいって、一緒に逃げた馬たちを振り切って、見事に抜け出し、
他のJRA馬も追いつけそうになかったので、「よし、勝てるぞ!
頑張れ~!」と大興奮で応援していたのだけど。ところが、そこに、
いつの間にか、スーニが最内から上がって来て、上がり35秒台の
脚でスルスル抜けて来て、ゴール前で差し切り、勝利をした。

 スーニの本格復活を見られたのは嬉しかったのだけど。<あんな
とこから抜けて来るとは。^^;>ここまで頑張ったからには、
ラブミーちゃんに勝たせてあげたかったな~という思いが。
 でも、2番手から行く競馬ができたのは大収穫だったし。
いい走り&いいレースを見せてくれたことには満足。是非、両馬
ともに、11月に大井で行なわれるJBCスプリントでも活躍して
欲しいと思うです。o(^-^)o 
<おかげさまで、馬複万馬券とワイドをゲットして、ダブルの
意味で、ご機嫌になったmew。"^_^"> 
 
 ちなみに、今日は大井で、牝馬重賞レディスプレリュードが。
 今年、東京ダービーを制した南関のウォッカ・クラーベセクレタ
が久々に登場。JRA勢では、最近、(JRAより?^^;)地方
ダートの重賞で活躍中の武豊騎手が乗るラヴェリータに注目が。
 この2頭の一騎打ちになるのか、それとも他にも実力馬がいる
ので、波乱が起きるのか。面白い一戦になりそうだ。(・・)
 お時間のある方は、是非、観戦or参戦して下さいませ。"^_^"

 以上、勝手に地方競馬広報係のmewでした。m(__)m

~ * ~ * ~* ~ * ~ * ~ *~

 何だか、最近は、鳩山元首相がオモテに出て来て言動をすると、
妙に警戒してしまうところがあるのだが・・・。(~_~;)

 その鳩山元首相が、小沢一郎氏の秘書の公判に関して、「予想
とは違う」との感想を述べたという報道が出ていた。

『民主党の鳩山由紀夫元首相は28日夜、小沢一郎元代表の資金
管理団体の政治資金規正法違反事件で元秘書が有罪判決を受けた
ことについて、「証拠に必ずしも基づかない推論の中で、ああいう
結論を出すのは今までの判決とは違う状況ではないか。予想とは
私の思いの中では違う」と述べ、判決に不満を示した。都内で
記者団に答えた。
 野党が小沢氏の証人喚問を求めていることについては「(有罪
判決は)小沢氏というよりも(元秘書)3人の話だ。(野党は)
もっと冷静に対応するべきではないか」と述べ、応じる必要ない
との考えを強調した。<時事通信28日>』


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 前記事でも、少し触れたのだが・・・。

 野党側は、小沢氏の秘書3人が東京地裁で有罪判決を下された
のを受けて、小沢氏や石川知裕氏(現衆院議員)の議員辞職や
証人喚問を要求。

 昨日28日には、自民、公明、社民、たちあがれ日本の野党4党
が早速、石川氏に対する議員辞職勧告決議案を衆院に共同で提出
したのだが。
『民主党の平野博文国対委員長は、記者団に「まだ判決が確定
しているわけではない。推移を見守りたい」と述べ、採決に慎重
な考えを示した』とのこと。
『石川氏に対する辞職勧告決議案の提出は昨年2月と今年2月に
続き3回目だが、民主党はこれまでと同様に決議の採決に応じない
方針でいる』という。
 ちなみに、『議員辞職勧告決議案には法的拘束力がなく、過去に
可決された例は衆参両院で計4回あるが、実際に辞職した議員は
いない。』<以上、毎日新聞28日>

 また、この『決議案提出に先立ち、野党7党は28日、国会内で
国対委員長会談を開き、社民党を除く6党が小沢元代表と石川議員
の証人喚問を求める方針で一致した。社民党は衆院政治倫理審査会
の開催を求めた。民主党が会期の再延長をしない方針を示している
ことから、野党7党は次期臨時国会を早期に召集し、各委員会で
閣僚の所信表明と質疑を行うことなどを求める方針で一致。29日
の与野党国対委員長会談で与党側に要求する』ことに。<同上>

 しかし、こちらも民主党側は、小沢氏の公判が来月から始まる
こと&石川氏は控訴して公判が継続することから、既に司法の場
に移っていることを理由に、証人喚問には応じない姿勢を示して
いる。

* * * * *

 mewは、昨年来このブログで、小沢氏には、国会の場ではなく、
記者会見を開く形でもいいから、きちんと説明する機会を設けた方
がいいのではないかと提唱していたし。

<小沢氏は、過去にも、不動産購入の問題で騒がれた07年、西松
事件で大久保元秘書が逮捕された09年には、記者会見を行なって
きちんと説明を行なっており、それは、小沢氏にとっても民主党に
とってもプラスの要素に働いたと思っているので尚更に。(・・)>

 小沢氏も昨年4~5月には、一時、会見or参考人招致に応じる
構えを見せていたので、国民に「逃げている」という印象を与え
ないためにも、是非、そうして欲しいと思っていたのだけど。

<mewは、もしここできちんと説明する姿勢を見せていたら、
もしかして、幹事長の辞任せずに済んだのではないか、また検察
審査会の議決の結果も少し変わっていたのではないかという思いを
抱いている部分もある。(~_~;)>

 ただ、今となっては、小沢氏自身が、既に正式に起訴されて、
公判を目前に控えている状況にあり、完全に司法の場に移行して
いる以上、少なくとも、強制力のある証人喚問に応じることは困難
なのではないかと思うし。<石川氏も同様。>
 小沢氏が、以前から、司法の場で全てを明らかにしたいという
意向を示している以上、本人の意思に委ねるべきなのではないか
と考えている。(**) 
 
* * * * * 

 ちなみに、鳩山氏は、今月中旬に国連本部で開催された「地球の
持続可能性に関するハイレベル会合」に出席するために、訪米を
していた際に、報道陣にこんなことを語っていたという。

『鳩山由紀夫元首相は18日、会合出席のため訪れたニューヨーク
の国連本部で記者団の取材に応じ、野田佳彦首相へのアドバイスと
して「1年で辞めるな」と苦笑交じりに話した上で、復興のために
国民全体で野田政権を支え、日本の強い意志を示す必要があると
訴えた。
 鳩山元首相は短期間で首相が代わる現状について「私も含めて
大いに反省しなければならない」と指摘。「国民の皆さんの代表が
くるくる代わるようでは日本のプレゼンス(存在)が見えてこなく
なるというのは事実だ」と述べ、野田首相に踏ん張るようエールを
送った。<時事通信18日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 さらに、鳩山氏は、昨夜、首相のぶら下がり会見に関して、
こんな話もしていたという。

『民主党の鳩山由紀夫元首相(64)は28日夜、野田佳彦首相
(54)が就任後、記者団の「ぶら下がり」取材に応じていない
ことに関し、「私はぶら下がり取材を受けた結果、早く辞めること
になった。過去の首相の例を反面教師にしているのではないか」
との見方を示した。都内で記者団に語った。

 「ぶら下がり」取材をめぐっては、首相の考えをただす機会と
して原則1日1~2回、事前に時間と場所を決めて首相が質問に
答える形が定着。だが、菅直人前首相(64)が東日本大震災対応
での多忙を理由に拒んでから途絶え、野田首相も再開しないため
内閣記者会が抗議していた。

 鳩山氏は首相在任中、1日2度取材に応じ、発言のぶれを追及
された。これについても「ずっと応じたくないと思っていたが、
毎日受けた」と説明、負担に感じていたことを明らかにした。

 野田首相は28日午前の参院予算委員会で、「ぶら下がり取材」
に関し「時間を取って丁寧に受け答えをするやり方を、ある程度の
頻度でやろうと思う」などと述べた。鳩山氏は野田首相に対し
「週に1度、記者会見を開き、言いたいことをしっかり訴えるのが
いい」とアドバイスを送った。<サンケイスポーツ28日>』

* * * * *

 mewは、首相が、国民とコミュニケーションをとったり、
国民に向けて自分の考えを語ったりする機会は定期的に設ける
ことは、とても大事なことだと思っているけど。
 でも、本人が特に望まない限りは、全ての首相が1日2回
のぶら下がり会見に応じる必要はないと思っていたし。
 野田首相が、これを機に、ぶら下がり会見を辞めて、週に1回
定期会見を行なうなど、自分なりのやり方に変えることには
大賛成だ。(・・)

 この官邸での1日2回のぶら下がり会見は、2001年に小泉
元首相が始めたもので、それ以降、慣例化していたのだが。
 そもそも、これは小泉元首相が、お茶の間のTVに映る機会を
増やして、一般ピ~プルの人気を維持するために設けたもので。
 小泉氏は、場当たり的な話術(?)に優れた才能を有していた上、
マスコミも小泉ヨイショで彼の人気を利用しようとするところが
あったので、成り立っていたもので。

<しかも、政治の話は少ししかせず。(小泉元首相は、政治に
関しては、具体的な細かいことは把握していないものが多いので、
「法案が成立して、よかったね~」「これからよく検討したい」
とか「XX大臣に指示してある」などと答えるだけ。むしろ記者
たちは、お茶の間ウケを考えて、小泉氏の日常生活や、社会的な
話題や、芸能、スポーツの話題を持ち出すことが多かったし。
 小泉氏の機嫌を損ねたいためか、当時は、小泉氏が多少問題の
ある表現や発言をしようとも、笑って済ませたり、スル~したり
(TVではカット)することも多かったのよね。(ーー)>

 官邸の記者たちが強く要求していたので、他の首相も続ける
ことにしていたのだけど。
 安倍、福田、麻生、鳩山、菅首相は、小泉元首相ほどの話術
の才能がなかったし。中には、話し好きの人もいたので、記者
たちがもう少し丁重に対応していれば、有益な時間になったかも
知れないのだけど。
 何故だか、小泉元首相が辞めて以降、政治系のメディアにも、
どんどん言葉狩りや揚げ足とりに近い攻撃をするような風潮が
広がったため、この会見での表現や発言がターゲットにされる
機会が多くなったことから<何か記者たちが、問題発言を待ち
構えていたような感じさえすることもあったりして>、どの首相
も、だんだんストレスや苦痛が増していたのではないかと
察するし。
 mewは、このぶら下がり会見の存在も、毎年コロコロと首相
が変わって来た要因の一つになっていたのではないかと思う部分
もあるほどだ。^^;

* * * * *

 ただ、鳩山元首相は、野田政権が長く続くように支援するつもり
のようなのだが。<もともと小沢氏が民主党にはいる前は、鳩山氏
は自分に考えの近い野田・前原Gを育てて、菅氏らの中道左派を
抑えて、保守政党作りを進めたいと考えていたのよね。^^;>

 mew個人は、保守タカ派の野田首相&前原政調会長のタッグ
とは考えが合わないので、彼らが長期政権を築いて、どんどんと
アブナイ方向に日本を導くのは困るわけで。
 かなり複雑な心境で、民主党政権を見ている今日このごろの
mewなのだった。(@@)
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


 
[PR]
by mew-run7 | 2011-09-29 13:29 | 民主党、民進党に関して

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 最初に、いくつか小沢氏の秘書の公判以外の話を・・・。

 まず、昨年、社民党を離党した辻元清美衆院議員が、民主党に
入党することが、27日の党常任幹事会で正式に決まったという。
 ただし、辻元氏は既に民主党と同じ会派にはいっているので、
勢力分布に変わりはない。(・・)

 次に、『野田夫妻、外交デビュー。基地問題で米の強硬圧力を
懸念+輿石も強硬姿勢で、役員を謹慎処分に
』の続報になるの
だが・・・。

 16日に輿石幹事長が突然<国対の役員に連絡することなく>
国会の会期を延長を発表したことに反発して、松本剛明、加藤公一
両国会対策委員長代理と松野頼久国対副委員長の3人が辞表を
提出。その行為に対して、輿石幹事長が、「党に混乱をもたらした」
として国対の役職を1か月間の「謹慎」処分を下したことで、
党執行部内にプチ対立が生じていたのだが・・・。
 結局、3人とも平野国対委員長などの説得に応じて、辞意を
撤回し、とりあえず一件落着ということになった。(・・)

* * * * *

 そして、先週、『黒塗り東電&省庁の国家機密は、まともな事故
マニュアルが存在しなかったことか?
 』という記事で、東京電力が
衆院の委員会に、大部分を黒く塗りつぶした資料を提出したという
話を書いたのだが・・・。

 枝野経産大臣は、改善を求めたにもかかわらず、東電が要求に
応じようとしていなかったことに怒り、27日、東電に強制的に黒塗り
されていない資料の提出を命令した。(・o・)
<原子炉等規制法で、経産相は、原子力事業者に対して資料の提出
を義務づける「報告徴収」を命令できるという規定があるとのこと。>

 東電の松本純一原子力・立地本部長代理は27日の会見で、
「安全確保上、支障が出るため非公開との立場は変わらないが、
法に基づくものなので黒塗りせずに提出する」として、27日に、
保安院に黒塗りしていない1号機に関する資料を提出。28日
にも2~3号機の資料を提出する予定だという。
 保安院は、内容を精査した上で、10月中にも公開したいと
している。(@@) <関連記事*1>

<「どうせ、あとから出すなら、最初っから黒塗りされていない
資料を出せよ!」と言いたくなってしまったのだけど。(`´)
それとも、東電は、経産大臣や保安院は、自分たちの事情を理解
して法に基づく命令は行なわないのではないかと期待して
(ナメて?)いたのだろうか?(~_~;)>

* * * * *

 もう一つ、『やっぱ野田&前原政権は、アブナイ!~・・・
前原が開き直って、暴走開始か?+前原の思惑&米圧力を国民
の力で止めたい
』の続報を・・・。

『民主、自民、公明3党の政調会長は25日、NHKの討論番組
で武器輸出三原則、国連平和維持活動(PKO)に参加する自衛隊
の武器使用基準に関して議論を交わした。

 民主党の前原誠司氏は、8日のワシントンでの講演で、三原則
の見直しを主張したことについて「(他国との)武器共同生産を
例外規定にすべきだ。政府も党も、この考えについてはもう結論
が出ている」と強調した。また、使用基準緩和に向け、「法改正
が必要なので与野党で議論していただくことが大事だ」と語った。

 自民党の石破茂氏は、前原氏の見解を「どちらも極めて正しい」
と支持しつつ、「民主党の閣僚たちが『党で決めたことなので政府
もそういう方針で臨みたい』と言えばいいだけの話だ」と指摘。
一川保夫防衛相が「(前原氏と)連携は取れていない」と発言した
ことが念頭にあるとみられる。<時事通信25日>』

 前原くんは、昨年、民主党の外交安保調査会や菅内閣の外交、
防衛関係の閣僚らが、武器輸出(禁止)原則を<集団的自衛権の
憲法解釈の見直しも>提言したにもかかわらず、菅前首相が
それを新防衛大綱に明記しなかったことを、かなり不満に思って
いるようで。
 野田首相に代わってから、早速、党内外の保守タカ派に呼び
かけて、諸原則の見直しや法律化を早期に実現すべく、かなり
突っ走っている感じがある。(ーー゛)

 ただ、一川防衛大臣は、前原氏の提言に対して、慎重な姿勢を
示しているし。平岡法務大臣らの閣僚も、このような法案には
反対の立場ゆえ、一川氏らには、是非、前原氏の暴走を食い止める
防波堤になって欲しいと切に願っているmewなのである。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 さて、小沢一郎氏の元秘書3人の一審判決が出た26日には、
小沢氏は、議員会館内の理髪店で散髪。その後、自分の個人事務所
にはいり、判決が出た後も、一切コメントを出すことはなかったの
だが・・・。

 昨日27日になって、小沢氏の判決に対する反応が報じられた。

『関係者によると、26日夕方に弁護士から判決内容を聞いた小沢
元代表は淡々とした様子だったが、元会計責任者・大久保隆規被告
の関与が認められた点については「予想外だ」と話したという。
また、石川知裕被告から業務の引き継ぎを受け、罪に問われた池田
光智被告については「気の毒だ」と述べたという。

 石川被告らは27日、判決を不服として控訴したが、小沢元代表
は控訴について「やむを得ないな」とも話していたという。
<日テレ27日>』

『「あんな判決はあり得ない」。小沢一郎・民主党元代表の資金
管理団体「陸山会」を巡る政治資金規正法違反事件で26日に
元秘書3人全員に有罪が言い渡されたことに対し、小沢元代表は
27日夕、東京都内の個人事務所で自らと近い山田正彦前農相と
面会し、不快感をあらわにした。26日夜には報告に訪れた弁護士
にも「予想外の判決だ」と不満を表明。10月6日の自身の初公判
に向け、司法への対決姿勢をにじませた。

 小沢元代表は山田前農相に、東京地裁の判決が水谷建設からの
裏献金1億円の受領を認定したことについて「検察でも(罪を)
認定できないのに」と不満をもらした。』

『これに先立ち元代表を支持する衆参の国会議員約20人は27日
昼、国会内で会合を開き、辻恵衆院議員が「飛び抜けて異例の不当
判決だ」と批判。「事実関係を無視して一方的な心証だけで判決が
出たことは国民への挑戦とも受け取れる」などの意見も出た。
<同上>』
<ちなみに、辻恵氏は弁護士。、日本弁護士連合会の司法制度
調査会委員などを務めていたことがある。>

* * * * *

 また、小沢氏の弁護団は、このようなコメントを出したという。

『小沢氏の弁護団の喜田村洋一弁護士は26日夜、「(小沢氏の
裁判とは)論点も違い、証拠も裁判体も違うので、(小沢氏の裁判
への)影響は全くないというふうに考えています」と述べた。
 また、小沢氏の弁護団は「誠に不当な判決である」「小沢弁護団
としては、いっそう気を引き締めて小沢氏の早期無罪判決獲得に
全力を尽くす所存である」とのコメントを発表した。
<日テレ27日>』

 他方、小沢公判で検察役を務める指定弁護士は『「有利か不利か
という視点では論じられないが、客観証拠を重視した判決は我々の
考えと同じではないか」と語った』という。<毎日新聞26日>』

* * * * *

 今回の秘書らの有罪判決&事実認定が、来月6日から始まる
小沢氏の公判にどのような影響を与えるかについては、また後日
ゆっくり書きたいと思うのだけど・・・。

 小沢氏側から見れば、秘書らが否認していたにもかかわらず、
東京地裁が、主に検察側が出した客観証拠や状況証拠だけで、
虚偽記載の犯罪事実を認めた&秘書らの共謀関係を認めたことは
かなり痛いのではないかと察する。(-"-)

<検察役の指定弁護士は、多少の補充捜査は行なったものの、
基本的に東京地検特捜部が集めた証拠を使うことになるので、
尚更に。(~_~;)>

 ただ、秘書らが無罪判決を得た場合、つい油断してしまい、
小沢氏の公判で反証が甘くなって足もとをすくわれるという
ケースも考えられるので<このような例は稀ではないとのこと>、
弁護団のコメントにもあったように、気を引き締め緊張感を
もって公判に臨めるという点では、プラスに働く部分もあるかな~
と考えることにしたい。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 そして、小沢一郎氏の元秘書3人は、26日に出た東京地裁
の有罪判決を不服として、27日に東京高裁に控訴を行なった。

 現在、衆院議員である石川知裕氏は<民主党を離党し無所属>、
26日の記者会見で、地裁が、虚偽記載の事実だけでなく、
自分が「金銭を受け取った事実は一切ない」と強く主張して来た
水谷建設からのウラ金授受を認めたことに、「全く事実にないこと
を基に判決が下された」と強い憤りを示し、「断固として戦い
続ける」と明言。
<26日夜に配信したメールマガジンに、判決について「とにかく
悔しい。こんなウソがまかり通ることは断じて許されない」と
記していたとのこと。(読売27日)>

 自民・公明・たちあがれ日本の野党3党は、石川氏に対する議員
辞職勧告決議案を共同で提出する方向で最終調整に入っているの
だが・・・。
、石川氏は、「判決は不当。政治活動を続けることにためらいは
ない」として、議員活動を続けて行く意思を表明している。(・・)

* * * * *

 また、野党側<特に自民党>は、「ここぞ、攻撃のしどころ」
とばかりに、小沢氏の議員辞職や証人喚問も強く要求しており、
政府与党がこれに応じなければ、第三次補正など復興対策関連の
三党協議にも影響を及ぼすと圧力をかけて来ているのだけど・・・。
<関連記事*1>

 でも、野田首相は、自民党などからの証人喚問の要求に対して
衆院予算委員会で、「来月にも小沢氏に対する裁判が始まるという
ことなので、司法への影響を考えると、よく検討しなければなら
ない」と述べるなどして、慎重な姿勢を示しているし。

 輿石幹事長も、26日の会見で『野党が求める小沢氏の証人喚問
や同氏の議員辞職について「いずれも党として考えていない」と
述べ、必要ないとの考えを明らかにした。小沢氏の道義的責任に
関しても「(あるとは)考えていない」と明言した』という。
<時事通信26日>

 また、『民主党の平野博文、国民新党の下地幹郎の両国対委員長
は27日午前、国会内で会談し、野党が小沢一郎民主党元代表の
証人喚問を要求していることに対し「小沢氏自身の裁判も始まる
ので、裁判の推移を見守るべきだ」として、応じない方針を確認
した。
 自民党が求めている今国会の会期再延長も受け入れず、30日に
予定通り閉会する方針も申し合わせた』とのこと。<産経新聞
27日>

 どうやら党内融和&安全運転をモットーにしている野田政権
&政府与党は、小沢氏をガードして行く方針で、国会運営に
臨むつもりのようだ。(・・)

* * * * *

 *2の記事にもあるように、野党の間では、自民党と公明党
にも、小沢氏の追及に関して温度差がある様子。^^;

『公明党が当面の最重要課題と位置付けるのは震災復興。2011
年度第3次補正予算案に自らの案を反映させるのが最大のテーマだ。
党幹部は「追及は追及、復興は復興。分けて考える」と“両にらみ”
の姿勢を強調した。
 別の幹部は「国民にとっては小沢問題なんかどうでもいい。こじ
れれば3次補正に向けた3党協議ができなくなる」と指摘する。』

 国民にとっては、小沢問題など「どうでもいい」と言われると
カチンと来てしまうところもあるのだが・・・。(~_~;)

 国民の多くも、今は、何より復興対策や経済対策を優先すべき
であると考えていると思うし。

 実のところ、mewは、今回の秘書らの有罪判決で、またまた
マスコミが国民を巻き込んで、「小沢叩き」に走るのではないか、
「早く証人喚問をやれ、議員辞職をしろ」とやり出すのではないか
と懸念していたのだけど。<一部の新聞はやってるけどね。^^;>

 それがいいことなのか悪いことなのかビミョ~なところなの
だが。<この司法判断に問題があることに、気付いて欲しいと
いう気持ちがあるので。^^;>
 ただ、27日以降、TVのニュース&ワイドショーでの扱いも
そんなに大きくないし、一般国民もこの件にさしてな関心がない
のか、mew周辺の人たちは、意外に冷静&客観的に受け止めて
いて、小沢総攻撃モードにはならないような感じがあるのだ。(・・)

 それゆえ、もし自民党が、小沢氏の証人喚問や議員辞職の要求に
こだわるあまりに国会審議が停滞や混乱することになれば、却って、
批判を浴びることになるのではないかと思うところがあるし。
 政府与党もそれを見込んで、ともかくまずは、何とか30日まで
の臨時国会第一陣を乗り切ろうとしているようにも思うmewなの
だった。(@@)
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-09-28 06:39 | 民主党、民進党に関して

  これは今日2つめの記事です。(判決要旨を前記事にアップ)


頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



  昨日26日、いわゆる陸山会事件に関して、石川知裕氏ら小沢
一郎氏の元秘書3人に対する地裁判決が出て、3人とも、ほぼ求刑
通りの有罪判決を得ることになった。

 しかも、東京地裁は、水谷建設からの1億円のウラ献金の授受も
含め、検察官が主張した事実をほぼ全面的に認めるような判断を
行なったのである。(ーー゛)
<判決要旨は前記事(コチラ)に。関連記事*1>

* * * * *

 正直なところ、今はまだ愕然、呆然としているところがあって、
アタマの整理がついていないところがあるのだが・・・。_(__)_

 ちなみに、mewは、ひとりの政治家としての小沢一郎氏の手腕
には期待し、応援しているのだけど。
 俗にいう「小沢信者」or「小沢信奉者」ではないので、妄信的に
「小沢氏や秘書は無罪だ」、「崇高で清廉潔白な政治家で、決して
ダーティなことをする人ではない」などとは思っていない。(~_~;)

 ただ、ひとりの国民として、09年3月の西松事件で大久保隆規
氏(公設第一秘書・当時)が突然、逮捕された時から、10年1月
に今度は陸山会事件で、元秘書3人の逮捕、起訴されたのを含め、
このような検察による強制捜査や起訴の仕方はおかしい&問題性が
大きいと思って、このブログでもずっとそのことを書いて来たし。
 
 しかも、今回、裁判所が、検察側のウラの意図&彼らが立てた
ストーリーを<しかも、決して十分な証拠がない&立証がなされて
いないと思われるものも多いのに>、ほぼ全面的に認める形で、
有罪判決を下したことに、「司法の危機」を強く感じている。(ーー)

<何故、mewがこの件を「おかしい」と思い続け、「司法の危機」
まで感じるかということについては、まだアタマの整理がついて
いないので、改めて書きたい。(・・)>

* * * * *

 mewは、個人的には、3人が無罪になることを願ってはいた
のだけど。<検察やその背後の勢力の横暴な行為を容認しない
ためにも。>
 でも、内心では、3人とも完全無罪の判決が出るかどうかは、
わからないとも思っていた。

 それは、このブログにも何回か書いたのだが、政治資金収支
報告書の記載に、事実と異なる点がある以上、虚偽記載という
犯罪の構成要件には該当しているので、それに基づいて有罪判決
を下すことは可能だからである。(・・)
<特に、石川知裕氏は、動機は検察の主張と異なるが、意図的に
記載の日付をズラしたことを認めたりもしていたし。(-"-)>

 ただ、まず、昨日の午後、まず速報で、3人が検察側の求刑に
対してほぼ満額回答の刑で有罪になったことを知り、「え~っ?」
と、本当に驚いた&愕然とさせられたところがあった。(゚Д゚)

 一般的に、裁判所が判決で言い渡される量刑は、求刑から2~3
割引きされることが多いのだけど。
 石川氏は、禁錮2年、執行猶予3年(求刑・禁錮2年)、池田氏
は禁錮1年、執行猶予3年(求刑・禁錮1年)、大久保氏は禁錮
3年、執行猶予5年(同・禁錮3年6月)だったからだ。(-"-)

<大久保氏は検察の主張に対して一部無罪が認められたので、
求刑より少し減刑されたのだが。他の2人は、求刑通り。
 また、よほど悪質な犯罪でない限り、3年以下の刑には執行猶予
をつけるのが通例なのだが。その執行猶予の期間も長い。(~_~;)>

 しかも、その後のニュースで、判決で、西松建設の偽装政治団体
のことや、水谷建設からの1億円のウラ金の授受を認定されていた
と知って、もう唖然という感じになって。
 さらに、夜、帰宅してから、、判決要旨<コチラ>を見つけた
ので、何度も読み返してみたのだけど。「何で、ここまで?」と
呆然とさせられたまま、今に至っている次第だ。_(。。)_ 

 ☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 この判決には、当事者はもちろん、小沢氏&秘書の支持者や
関係者などは、もちろん予想外の結果に驚くと共に、愕然と
させられたのではないかと察するのだが。<関連記事*2>

 あれだけ小沢叩きしていたマスコミも、公判の状況を見ていて
<特に裁判所が多数の供述証拠の採用を却下してからは>、
「これは検察の主張が全て認められるのは困難かも」と思い始めた
のか、無罪の可能性も大きくなっているかのような報道をする
ようになっていただけに、今回の判決には驚いたのではないかと
思うし。^^;
<でも、早速、メディアの一部は、この判決をネタに、今度は
議員辞職の要求も含めて、小沢攻撃を再開したけどね。(-"-)> 

* * * * * 

 それこそ、今回の判決には、検察の幹部まで驚いていたと
いう。(@@)

『1年前の大阪地検特捜部の不祥事に揺れ続ける検察からは、水谷
建設の裏金授受まで認めた踏み込んだ判断に、安堵と驚きの声が
上がった。

 ある検察幹部は「主張が予想以上に認められた」と手放しで評価。
「しっかりした客観証拠があれば、供述がなくても有罪認定すると
いう裁判所の流れだ」と手応えを語る。別の検察幹部は「地味に
見えるような客観的な証拠の積み重ねを評価してもらえた」と素直
に喜んだ。<毎日新聞26日>』

<この辺りもことも、機会があれば、また書きたいのだけど。
裁判所や検察が自白偏重主義をやめようという流れは評価する
ものの、その分、裁判所が安易に客観的証拠を評価する傾向が
生じるとすれば、それもまた問題なのではないかと思うし。
 登石裁判長は、今回の公判+αの情報から(問題のある供述
証拠の不採用も含め)、もっと合理的&客観的に判断する人かと
期待していたのに、その点でもガッカリ。(-"-)>

* * * * *

 そして、今回の判決で、3人の秘書が虚偽記載の犯罪行為が
行なったと認定され有罪になったこと自体、小沢氏の公判に対する
影響はかなり大きなものがあるのだけど。
<ここで犯罪の実行行為がなかったとされれば、共謀共同正犯と
して起訴されている小沢氏の犯罪行為を認めることも極めて困難に
なるしね。(+_+)>

 でも、実のところ、今回の捜査&公判で、mewが最も注目して
いたのは、水谷建設からのウラ金授受のことだった。(**)
 
 そもそも政治資金規正報告書の虚偽記載の罪で起訴するのに、
その動機の部分で、水谷建設からのウラ金を受け取ったかどうか
を持ち出すこと自体、不要なことだし。おかしい&問題があること
だと思うのだけど。

<この件もまた書きたいけど。本来なら贈収賄罪で立件すべきもの
を、それが難しいので、別の微罪の形式犯を利用して、捜査&起訴
をするということには、法的に見ても問題があると思うし。専門家
の間でも、かなり批判が出ている。(ーー)>

 でも、実のところ、検察がこの公判で最も立証したかった&世間
に訴えたいと思っていたのは、この件だったのではないかと思うし。
 また、マスコミを含め、小沢氏を好ましく思わない勢力が、
同氏を叩くor潰すネタor手段として最も使いたかったのも、この件
だと思うからだ。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 実際、もし小沢氏の秘書が有罪になったとしても、水谷建設
からのウラ金授受が否定されれば、小沢氏の政治家としての
イメージや政治活動に対するダメージは小さくて済む可能性が
高かったと思うのだが。
 でも、小沢氏自身の裁判の結果にかかわらず、水谷建設からの
1億円のウラ金授受が既定の事実のように扱われる限り、小沢氏
が政治家としてオモテ立って活動したり、復権したりすることは
難しくなってしまうおそれが大きい。(-_-;)

<おまえに、判決で小沢事務所&大久保氏に関して、「東北地方
の公共工事に決定的な影響力を持っていた小沢事務所で『天の声』
を出す役割だった」「小沢事務所と企業との癒着は、被告らが
事務所に入る前から存在していた」とまで言及していたので、
尚更に。(-"-)>

 野党側は、まるで鬼の首でもとったからのような感じで、早速、
小沢氏の証人喚問や議員辞職を要求しているようなのだが。
この判決は、小沢氏本人だけでなく、小沢Gの議員、そして
民主党政権、ひいては日本の国政にも大きな影響をもたらす
ことになるだろう。(@@)
  
* * * * *
 
 特に、石川氏は、検察から自分が水谷建設からウラ金を受け
取ったと指摘されていたことから、以前から「水谷建設の社長とは
会ったこともないし。自分が5千万円を受け取った事実はない」と
主張していただけに、今回の判決で裁判所が、ウラ金授受を認めた
ことにはかなりの憤慨&失望を覚えたようで・・・。

 昨日、判決が出た後の会見でも、このように述べていた。

『石川被告は会見で、「水谷建設からの5,000万円認定に関しては、
大変驚きましたし、憤りを持っております。司法の危機だと思い
ます」と述べ、判決内容を批判したうえで、「判決は、検察に
おいて主張を立証していない事実についてまで、独断的憶測を
行って認定したものであり、不当性は明らかです」として、27日
にも控訴する方針を明らかにしている。<FNN26日>』

 また、検察側は、小沢氏にウラ金を渡す指示を行なったのは、
水谷建設の会長だと主張していたのだが。
 今回の判決を受けて、同会長は、このように語っていたと
いう。

『裏献金の指示を出したとされる水谷建設の水谷功元会長(66)
は、毎日新聞の取材に「私は(裏献金を)渡す場に立ち会ったわけ
ではない。国会議員の石川被告らがウソをつくのも変で、本当に
渡ったかは分からない」<毎日新聞26日>』

* * * * *

 時間がなくなってしまったので、チョット中途半端ながら、
この記事は、いったん終えたいと思うのだが・・・。

 今後、このような問題のある捜査や起訴、判決が行なわれない
ようにするためにも、また特定の政治家を潰したり、政治全体や
国政の方向性意図で司法の場が使われないようにするためにも、
もっと多くの一般国民が、様々な問題点に気付いて欲しいと思うし。
 微力ながらも、自分なりに、この件にこだわって、色々と考えて
行きたい&今後の公判もウォッチして行きたいと思っているmew
なのだった。(@@)

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-09-27 09:34 | 小沢&秘書の裁判

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日、9月26日、東京地裁で、いわゆる陸山会事件&西松建設
事件に関して、小沢一郎氏の元秘書3人に対する判決が出された。

『小沢一郎民主党元代表の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治
資金規正法違反事件で、虚偽記載罪に問われた元秘書3人の判決が
26日、東京地裁であり、登石郁朗裁判長は衆院議員石川知裕被告
(38)に禁錮2年、執行猶予3年(求刑禁錮2年)、元公設第1
秘書大久保隆規被告(50)に禁錮3年、執行猶予5年(求刑禁錮
3年6月)、元私設秘書池田光智被告(34)に禁錮1年、執行
猶予3年(求刑禁錮1年)をそれぞれ言い渡した。

 判決は、中堅ゼネコン水谷建設からの1億円の裏献金の授受を
認め、虚偽記載の動機になったと認定した。小沢元代表の政治責任
が改めて問われそうだ。3人は全面無罪を主張しており、石川、
大久保両被告側は判決後、控訴する意向を示した。
<朝日新聞9月26日>』

* * * * *

 ここに、その『判決要旨』をアップしておく。


『陸山会事件、西松建設事件の判決要旨

【西松建設事件】

 新政治問題研究会と未来産業研究会は西松建設が社名を表に出さずに政治献金を行うために設立した政治団体であり、西松建設の隠れみのにすぎず、政治団体としての実体もなかった。献金は西松建設が自ら決定し、両研究会を通じて実行。寄付の主体はまさに西松建設だった。

 岩手県や秋田県では、公共工事の談合で小沢事務所の了解がなければ本命業者にはなれない状況。小沢事務所の秘書から発せられる本命業者とすることの了解はゼネコン各社にとって「天の声」と受け止められていた。元公設第1秘書の大久保隆規被告は2002~03年ごろから天の声を発出する役割を担うようになった。

 西松建設は公共工事の談合による受注獲得のために寄付しているのだから、同社としては西松建設による献金と小沢事務所に理解してもらわなければ意味がない。献金の受け入れ窓口だった大久保被告が理解していなかったとは到底考えられない。

 加えて、献金総額や献金元、割り振りなどの重要事項は、大久保被告が西松建設経営企画部長とのみ打ち合わせ、献金の減額・終了交渉でも大久保被告は「まあお宅が厳しいのはそうでしょう」と述べた。大久保被告も捜査段階で、両研究会が西松建設の隠れみのと思っていたとの趣旨を供述している。

 大久保被告は、両研究会からの献金について、衆院議員の石川知裕被告、元秘書の池田光智被告が収支報告書に両研究会からの寄付だと虚偽の記載をすることを承知していた。大久保被告の故意は優に認められる。

 両研究会からの寄付とする外形は装っているが、実体は西松建設から。他人名義による寄付や企業献金を禁止した政治資金規正法の趣旨から外れ、是認されない。

【陸山会事件】

 04年分収支報告書の「借入先・小沢一郎 4億円、備考・04年10月29日」との記載は、体裁から陸山会が小沢一郎民主党元代表から4億円を借り入れた日とみるのが自然かつ合理的。被告側が主張する「同年10月初め~同月27日ごろまでに小沢から陸山会が借りた合計4億円」を書いたものとすると、それを担保にする形をとって小沢元代表名義で銀行融資を受け、転貸された4億円を記載しなかったことになり、不自然。

 加えて、石川被告が4億円を同年10月13日から28日まで前後12回にわたり5銀行6支店に分散入金したことなどは、4億円を目立たないようにする工作とみるのが合理的。4億円を原資とする土地取得も04年分報告書に載ることを回避しようと隠蔽工作をしたとも推認される。

 ■背景事情

 4億円の原資は石川被告らに加え、用立てた小沢元代表自身ですら明快な説明ができていない。原資の説明は困難。

 当時の水谷建設社長は胆沢ダム建設工事の受注に絡み、大久保被告の要求に応じて、04年10月に5千万円を石川被告に、05年4月に同額を大久保被告に手渡したと証言したが、ほかの関係者証言や客観的証拠と符合し、信用できる。一切受け取っていないという両被告の供述は信用できない。

 陸山会は04年10月ごろ、原資が明らかでない4億円もの巨額の金員を借り入れ、さらに石川被告自ら、水谷建設から5千万円を受領した。小沢事務所は常にマスコミのターゲットになっており、これらのことが明るみに出る可能性があったため、4億円借り入れの事実を隠蔽しようとしたと推認できる。

 ■石川、池田両被告の故意

 4億円や土地取得費用など合計3億5261万6788円の不記載について石川被告の故意は明らかに認められる。

 石川被告は「司法書士から『本登記を行った時が正式な所有権の移転』と聞いたので本登記の日を支出日にすることが正しいと思った」と述べるが、契約の経緯や内容を前提にすると、司法書士が述べたということ自体甚だ疑わしい。仮に事実でも故意を阻却しない。

 池田被告は4億円について「小沢元代表の純然たる個人資産で陸山会を含む関連5団体が預かっており、返済は『借入金返済』に当たらない。寄付合計1億5千万円も4億円の一部で陸山会資産でなく『寄付』には当たらない」と述べ、弁護人も故意がないという。

 しかし預かり金と言いながら「預かった理由や返済時期、5団体が分けて預かる理由や金額も分からなかった」などと述べ、著しく不自然、不合理で到底信用できない。

 「石川被告から『小沢代議士から4億円を借りている』と聞いた」と述べ、元代表が巨額な個人資産を預ける理由もないことを勘案すると、池田被告は4億円を借入金と認識しながら返済を報告書に記載しなかったと認められる。1億5千万円についての主張も信用できず、故意があった。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 



 ■大久保被告の故意、共謀

 土地の本登記を05年に繰り延べるため、仲介業者との交渉をした際、大久保被告らは購入原資を既に確保し、当初の契約内容通り04年10月29日に残代金を完済し、所有権移転登記を受けることができた。完済後も仮登記にとどめるのは契約の経緯として極めて異例。

 当時の大久保被告は小沢事務所の資金確保を図る立場だった。大久保被告も石川被告と同様、4億円借り入れがマスコミの関心の対象になることを危惧していた。

 明示的にせよ黙示的にせよ、石川、大久保両被告が意思を通じていたことが強く推認され、そうでなくても石川被告が大久保被告に登記の繰り延べ交渉を依頼した際、隠蔽の一環として、その必要性と対応を説明し、認識を共有したとみるのが自然かつ合理的。大久保被告が異例の交渉をしていることが証左。

 池田被告も石川被告から引き継ぎを受けるなどし、4億円を報告書に記載しないこと、仮装のため設定した定期預金担保融資にかかる借入金4億円や転貸金4億円は返済も含め記載しても構わないことなど、隠蔽について石川被告の意図と方法の説明を受け、認識を共通にしたことが認められる。大久保被告は池田被告との間でも意思を通じ合ったといえる。

 大久保被告が報告書の提出に関し、法的義務を負う会計責任者だったこと、小沢事務所での役割や立場を考えれば、大久保被告は4億円借り入れを隠蔽する多大な利害関係があった。石川、池田両被告による報告書の虚偽記入や不記載は大久保被告にとっても自らの犯罪と評価されるべきものといえる。大久保被告に概括的な故意が認められ、共同正犯としての責任も肯定できる。

 04年分報告書の4億円や土地取得費用などの不記載、05年分報告書における土地取得費用などの虚偽記入、07年分報告書の4億円返済の不記載、これに関わるつじつま合わせのための虚偽記入や不記載も大久保被告の故意、石川、池田両被告との共謀が認められる。

 07年分報告書の架空寄付合計7千万円については池田被告が前記認識に基づき計上したと認めるに足る証拠はなく、池田被告から大久保被告に報告があったとも認められない。大久保被告の故意や共謀を認定するにはなお合理的な疑いが残る。

量刑理由】

 西松建設事件での報告書の虚偽記入は、03~06年までの4年分、額は陸山会の報告書では計2100万円、民主党岩手県第4区総支部については計1400万円に上る。

 小沢事務所は談合を前提とする公共工事の本命業者の選定に強い影響力があり、影響力を背景に公共工事の受注を希望する企業に多額の献金を行わせていた。規正法の規制の下で、引き続き企業からの多額の献金を得るため、他人名義の寄付を受け、報告書上、明らかにならないよう虚偽記入した。

 陸山会事件では、04年分報告書の不記載総額は8億9700万円余り、05年分と07年分では5億5千万円、虚偽記入の総額は3億7千万円(大久保被告については3億円)に上っている。

 陸山会は原資を明快に説明するのが難しい4億円を小沢元代表から借りて本件土地を購入。取得時期が、談合を前提とした公共工事の本命業者の選定に対する影響力を背景に、小沢事務所が胆沢ダム建設工事の下請け受注に関し、水谷建設から5千万円を受領した時期と重なっていた。

 そのような時期に原資不明な4億円もの資金を使って高額な不動産を取得したことが明るみに出れば、社会の注目を集め、報道機関に追及され、5千万円の授受や、小沢事務所が長年にわたり企業との癒着の下に資金を集めていた実態が明るみに出る可能性があった。本件は、これを避けようと敢行された。

 規正法は、政治団体による政治活動が国民の不断の監視と批判の下に公明かつ公正に行われるようにするため、政治資金の収支の公開制度を設けている。

 それなのに本件は、現職衆院議員が代表者を務める政治団体に関し、数年間にわたり、企業が隠れみのとしてつくった政治団体の名義による多額の寄付を受け、あるいは4億円の存在が発覚しないように種々画策し、報告書に多額の不記載や虚偽記入をしたものである。規正法の趣旨にもとる悪質な犯行だ。

 しかも、いずれの事件も長年にわたる公共工事をめぐる小沢事務所と企業との癒着を背景とするもので、法の規制を免れて引き続き多額の企業献金を得るため、あるいは、癒着の発覚を免れるため、国民による政治活動の批判と監視のよりどころとなる報告書に意図的に数多くの虚偽記入などをした。

 法の趣旨を踏みにじり、政治活動や政治資金の流れに対する国民の不信感を増大させ、社会的影響を見過ごすことはできない。被告らは不合理な弁解を弄して責任をかたくなに否認し、反省の姿勢を全く示していない。

 大久保被告は、自らいわゆる天の声を発する役を担当し、企業との癒着に基づいた小沢事務所の資金集めに深く関わっていた。犯情は他の被告に比べて相当に重い。石川被告が果たした役割は非常に重要で責任は大きい。池田被告が果たした役割も重要である。

 他方、小沢事務所と企業との癒着は、被告らが事務所に入る前から存在し、被告らがつくり出したのではないなどの事情も認められ、刑の執行を猶予するのが相当だ。〔共同〕

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

[PR]
by mew-run7 | 2011-09-27 04:49 | 小沢&秘書の裁判

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




 昨日は、JRAには参戦できず。夜から大井競馬&ばんえいに
ネット参戦。(・・)

 大井競馬場では、昨日、毎年恒例の相馬野馬追いのイベントが
行なわれたです。<毎年、楽しみにして現地に行ってたのだけど。
今年は行けなくて、残念!(ノ_-。)>
 でも、今年はさすがにムリかな~と思っていただけに、来て
頂けて嬉しかったです。<今回は、甲冑競馬はできなかったけど、
あのホラ貝の音に乗せて、甲冑武士役を乗せた馬がデモ行進を
したという。<写真つき記事コチラ

 また、YOU TUBEで、世界に向けて被災地の窮状を伝え、米国の
タイム誌から2011年の「世界で最も影響力のある100人」
に選ばれた南相馬市の桜井勝延市長が来場したとのこと。
「復興への気概を示したかった。原発事故に負けない侍魂を持って、
来年もここで野馬追を披露したい」と語っていたそうだ。 (・・)
<桜井市長は、脱原発宣言をして、原発自治体への交付金も申請
しなかったのよね。(**)>
 
 頑張れ、南相馬市!来年は、例年通りの相馬野馬追いができます
ように&大井の甲冑競馬イベントもできますように。o(^-^)o

 そして、ばんえい競馬の岩見沢記念では、MYごヒイキの
フクイズミが圧勝!(*^^)v祝 何かここに来て、馬も勝ち味を
覚えた&自信を持って来た感じがする。(・・) <mewは、最終Rも
とれて、最近、ばんえいがチョット好調。"^_^" (JRAさえ
なければ???(@@)>

* * * * *

 さて、今日9月26日の午後には、東京地裁で、小沢一郎氏の
元秘書3人の判決が出される。(**)

 mewとしても、東京地検が彼らの捜査を始めた時から
<大久保隆規氏は09年の西松建設事件で逮捕された時から>
ずっとこのブログで色々と書いて来ているだけに、<実際には、
ここに記した以外に何倍もの報道記事+αをチェックして来た
だけに>、めっちゃ判決が気になって、もう何日も前から落ち
着かないような気分なのだが・・・。
 当事者はもちろん、関係者や支持者の方々は、尚更のこと
だろう。(・・)

<後半に、石川知裕氏のインタビュー記事をアップしたいと
思うのだが。石川氏も、緊張しているのか、朝早く目覚めてしまう
と語っていた。(~_~;)>

* * * * *

 その前に・・・。

 先週20日に、鈴木宗男氏の政治資金パーティが都内で開かれた。
 本人は服役中&台風の中であったにもかかわらず、何と小沢&
鳩山氏や福島瑞穂氏らまで政治家も含めて800人が出席したと
のこと。<新党大地で留守を預かる松山千春氏も、もちろん参加>
鈴木氏を支持、支援する人たちの熱い思いが伝わって来るような
感じがした。(・・)

『受託収賄などの罪で実刑判決が確定して服役中の新党大地代表の
鈴木宗男元衆院議員(63)が21日、都内のホテルで政治資金
パーティーを開いた。

 鈴木元議員のパーティーは収監後2度目。台風15号が直撃する
中、本人不在にもかかわらず鳩山由紀夫元首相や福島瑞穂社民党
党首ら約800人が出席した。

 鈴木元議員は収監先からメッセージを寄せ「時が必ず真相を
明らかにすると確信している。命ある限り戦う」と強調。小沢一郎
元民主党代表は乾杯のあいさつで「政治生活を通じて不撓(ふとう)
不屈の精神で正義と真実を求めて敢然と戦う人物に二人会った。
一人は田中角栄元首相、もう一人は鈴木元議員だ」と賛辞を呈した。
<産経新聞21日>』

 時事通信21日は、小沢氏の「鈴木宗男先生に一日も早く、
表舞台で活躍していただくことを祈念する」という挨拶も紹介。
記事の結びで『10月には自らの政治資金規正法違反事件の公判が
始まるだけに、自らを奮い立たせるような発言もあった』と記して
いたのだが。
 mewもチョット、小沢氏は自分と鈴木氏を重ね合わせるような
ところがあったかも知れないな~と思ったりもした。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 そして、石川知裕氏は、毎日新聞のインタビューに応えて、
こんな話をしていた。(・・)

『石川知裕議員=北海道11区=が24日、帯広市内で、26日
の判決を前に毎日新聞のインタビューに応じた。判決について
「無罪を信じているが、有罪でも政治活動を続けたい」と話す一方、
将来的に有罪が確定し失職した場合は「選挙区は自分のものでは
ない。周囲と相談し、現実的に考えたい」と揺れる胸中を吐露した。

 --今の心境は。

 ◆逮捕前に未明に目が覚めていたように、昨日は午前4時に
起きた。緊張しているのかも。無罪を信じている。有罪なら控訴
するが、無罪なら検察が控訴する。裁判は26日で終わらない。

 --西松建設の違法献金事件以降の2年半は激動だった。

 ◆田中派対検察という歴史の流れに、私も登場人物として
ノミネートされてしまった。小沢さんがどう4億円を作ったか
分からない。私は会計処理しただけ。「裏金を隠そう」という意図
はない。国民が判断することだが、後ろめたいことをした意識は
全くない。

 --裁判で「合理的に説明できない」と語る場面もあった。

 ◆例えば4億円を分散入金したのは(マスコミなどに)詮索
されるのが嫌でそうした。当時私は30歳。今から見て合理的で
ないと言われたら仕方ない。

 --特捜部の再聴取の録音を、半年後に証拠提出した理由は。

 ◆録音は(元外務省主任分析官の)佐藤優さんから強く勧め
られた。公表するつもりはなかったが、昨年末に弁護士に説明
すると「検事の誘導を示す証拠になる」と強く説得された。子供
のころの日記を見るようなもの。恥ずかしいので私は一切聞いて
いない。ただ、その後、供述調書の大半が不採用になった。取り
調べ可視化にかじを切るきっかけとなったかもしれない。

 --先月の首相指名で小沢元代表に投票した。

 ◆大震災の被災地に安心感を与え、中国など諸外国との関係も
いい。支援者の評価に一喜一憂する民主党議員に一石を投じた
かった。小沢さんは「何やってるんだ、ばか」と思っている
だろう。

 --小沢元代表の公判は傍聴するのか。

 ◆証人尋問で呼ばれている。その他は行くつもりはない。

 --有罪でも政治活動は続けるのか。

 ◆確定前は、推定無罪だから続ける。ただ(被選挙権が停止する)
公民権停止の期間が長いと、タイミングによっては、選挙に2回
出馬できない。今はスピード感のある時代。そうなったら、周囲と
相談し、現実的に考えたい。<毎日新聞 北海道25日>』

* * * * *

 石川氏のHPにある「ともひろ日記」によれば、先週は公判に
関する取材攻勢が続き、同じことばかり聞かれて食傷気味だった
ようなのだが。^^;
 それなりに緊張感はあるものの、どこかでもう一人の自分が、
客観的に事態を見つめて、淡々と語っているようなところがある
ようにも思えた。(・・)

 でも、そうでもしないと、10年1月に、東京地検が強引に強制
捜査を始めてからのこの1年半、平静さを保って過ごすことは
できなかったのかも知れない。^^;

 ただ、mewには、冒頭にあった『無罪を信じている。有罪なら
控訴するが、無罪なら検察が控訴する。裁判は26日で終わらない』
という言葉が、心にズ~ンと響いてしまうところがあった。

 でも、後述するように、<仮に検察が控訴したとしても>、この
一審で無罪判決が出れば、石川氏らにとっても、小沢氏にとっても
大きなプラスになることは間違いない!(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 ところで、石川氏は、このインタビューで、自分の取調べの件が、
可視化にかじを切るきっかけとなったかもしれないと語っていたの
だが・・・。

 郵政不正事件で発覚した大阪地裁特捜部の証拠ねつ造や強引な
取調べの問題と併せて、石川氏ら秘書に対する東京地検特捜部の
取り調べのやり方の問題は、今年にはいって進められている検察
改革に大きく寄与したのではないかと考える。(・・)

 このブログでも何回か、前内閣でmewのごヒイキの江田五月
法務大臣(元裁判官&現弁護士)が、懸命に検察改革に取り
組んでいるという話を書いたことがあるのだけど。
 江田氏は、法務大臣の指揮監督権限を行使して、4月には、各地
の地検特捜部の取調べの全過程の可視化を指示。検事総長もこれを
<渋々ながら?>受け入れることを表明した。

『大阪地検特捜部の不祥事を受けた検察改革の一環として、江田
五月法相は8日、東京、大阪、名古屋の各地検特捜部による容疑者
の取り調べの録音・録画(可視化)を「全過程」でも試行するよう
笠間治雄検事総長にに指示した。これを受け、笠間総長は指示通り
に、「一部」の試行に加えて、事件によっては全過程でも試行に
踏み切ることを明らかにした。
 最高検はこれまで、一部だけの可視化を試行する方針だった。
しかし、法相の私的諮問機関「検察の在り方検討会議」が3月末、
試行は「全過程を含めて検討の対象とする」ことを提言していた。
<朝日新聞4月9日・つづきは*1に>』

<江田大臣は、横浜、神戸、福岡などの地検にある特別刑事部が
手がける独自捜査事件や、知的障害のある容疑者への取り調べでも、
全面的な可視化を指示。
 特捜部やこれらの取調べでの録音・録画が既に始まっている。>

 また、江田法務大臣は 検事総長に、検察官の「倫理規程」の
策定をするよう指示していたのだけど。24日、その原案が
まとまったというニュースが出ていた。

『大阪地検特捜部の不祥事を受けた検察改革の一環として、検察の
使命や役割を内外に示すために最高検が設ける「検察基本規程」の
原案が判明した。「無実の者を罰しないように」「証拠の冷静な
評価と管理を」……。検察官にとって当然の項目ばかりだが、
改めてうたわなければならないところに、今の検察の苦境が見える。

 検察には、国家公務員としての服務規律以外に、職務上の行動
基準を明文化したものはなかった。法相の私的諮問機関「検察の
在り方検討会議」が3月にまとめた提言の中で、「倫理規程」の
策定を求め、江田五月前法相が笠間治雄・検事総長に指示。検察
職員から最高検が意見を募り、原案をまとめた。外部の有識者に
示し、今月28日に全国の検察幹部を集めた会議にはかってから
公表する予定だ。<朝日新聞9月24日・つづきは*2に>

* * * * *

「無実の者を罰しないように」「証拠の冷静な評価と管理を」
というのは、本当に当然過ぎるほど当たり前のことなのだけど。

<基本理念には、「常に有罪を目的とし、より重い処分を実現
すること自体を成果とみなすかのような姿勢になってはならない」
「己の名誉や評価のために行動することを潔しとせず、時として
これが傷つくことも恐れない」と記す予定だとか。>

 それを記す必要があるほど、これまで検察官の中には、この
ような意識が欠けている人たちがいたのだろうし。裁判官の
中にも、そのような実態があることに気付きながら、十分に
チェックしようとしない人がいたのではないかと思うのだけど。

 このような方針で検察改革が進められていることは、司法界
全体の問題として、裁判所&裁判官も十分に意識して、以前より
慎重な判断を行なうように心がけているようにも思われるし。
 今回、石川氏らの公判で、東京地裁の登石裁判長が、検察側が
申請した供述証拠を、取調べの方法に問題があり、供述の任意性が
ないとして、採用しなかったのも、その一つのあらわれではないか
と考える。(・・)  

<実際のところ、判決の結果がどうなるかは、フタを開けてみる
まではわからないのだけど。mewは、登石裁判長の、これまでの
訴訟の進め方や発言を(報道などで)見聞する限り、決して理不尽
な判断はしない人のように感じている部分があるのよね。(+_+)>
  
* * * * * 

 話を戻すと・・・。

 もし今日、無罪判決が出されれば<仮に控訴されたとしても
・・・控訴しないで欲しいけど>、ともかく石川氏ら3人の元秘書
は、大きな安堵感や自信などを得られて、精神的な面で全く違う&
従前に近い生活が送れるようになるだろうし。来月、公判を控えた
小沢氏や関係者にとっても、心強いものになるはずだ。
 それに、マスコミや周囲の扱いもかなり変わって来ると思われる
ので、今後の政治活動や公判準備もぐ~んとやりやすくなるに
違いない。(・・)

 この件は、当事者や関係者の生活を狂わせただけでなく、日本の
政治の流れに大きな影響をもたらしているだけに、その点でも、
色々と言いたいことは山ほどあるのだが・・・。

 まずは、どうか当事者や関係者の苦悩が報われるように、いい
結果が出ることを願っているmewなのだった。(@@)、

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのエネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-09-26 03:03 | 小沢&秘書の裁判

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 菅前首相が辞任して、野田政権が始まってから、まだ1ヶ月にも
満たないのだが・・・。
 野田首相は、菅政権時代に決めた政策や方針を、驚くほどに次々
と転換している。(@@)

 先週、「早速かよ!」と驚かされたのが、野田首相が、脱原発
依存の方針を、あっさりと実質的に撤回。(゚Д゚)

 国連の演説や米紙のインタビューに対して、世界に向けて、
原発の安全性確保&維持を目指して、積極的に原発の再稼動や
輸出を進めて行く方針を発表した。(-"-)

<関連記事・『野田が国連で原発維持(再稼動、輸出継続)の
演説+オバマが普天間移設で結果を要求
』>

 一般国民の間では、今でも「脱原発(依存)」を目指すべき
だと考える人が大半を占めており、先週も東京で「脱原発」を
唱える人々が数万人規模のデモを行なったばかりなのだけど。
 残念ながら、現段階ではマスコミ(特にTV)や与野党議員
からは、野田首相の方針転換を批判する声はほとんどきかれず。
<社民党の福島党首がすぐに批判コメントを出していたのを
見たぐらいかな?^^;>

 このまま放置すれば、野田政権は、前政権で脱原発方針を目指す
話などなかったかのように、また原発政策を維持して行く方向に
舵を切って行くことは間違いない。(ーー)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 また、菅首相は、昨年末、長崎の諫早湾干拓地の水門開放に
関する福岡高裁の判決を受け入れて、上告を断念。全面的な
水門開放を行なう意向を示していたのだが。
<後述するように、全面的な水門開放は、野党時代から民主党
が党として主張していたことでもあった。>

 しかし、野田政権は、こちらも早速、方針転換を行なうことを
表明した。(-"-)

 23日に鹿野農水大臣が長崎を訪問し、現地の意見交換会に
出席&知事と面会。
 国営諫早湾干拓事業の開門調査に関して、政府が、4段階の水門
開放のうち最小の「制限開放」を行なう意向であることを電撃発表
したのだ。(゚Д゚)

『国営諫早湾干拓事業(長崎県)の開門調査を巡り、鹿野道彦農相
は23日長崎県を訪れ、調整池の水位の変動が最も小さい制限開門
で実施する方針を中村法道知事に伝えた。開門に反対する長崎県と
干拓地の農家に加え、全開を求める佐賀県や漁業者も反発している。

 長崎県諫早市内で開かれた地元との意見交換会で、鹿野農相は
「防災上、営農上、漁業上、最も影響の小さいという考え方(で
決めた)」と述べ、国の方針に理解を求めた。中村知事は「地元
を無視した決定には承服できない」と、方針を白紙に戻し再検討
するよう訴えた。<毎日新聞23日・全文*1>』

* * * * *
 
 残念ながら、最近、一般国民の間では、諫早湾の干拓事業&
水門開放に対する関心は、すっかり薄れてしまっているような
感じがあるのだけど・・・。^^;

 97年に、防潮堤が全て閉じられることになった時には、
連日、TVなどのマスコミも報道。<それを機に、ムツゴロウ
救済活動なども行なわれたりして。> 
 当時は、一般国民の多数が、水門閉鎖に異論や疑問を呈して
おり、まるでギロチンのような感じで、水門が閉じられて行く
光景を目にして、地元の住民だけでなく一般国民も大きな哀しみ
や怒りを訴えていた人が少なからずいたのを記憶している。(・・)

 この国営の干拓事業は、戦後間もなくの1950年代に、食料
増産(コメ作り農家&水田の増加)や災害、治水対策を目的と
して計画されたものなのだが。
 当初から多額&大規模な工事の計画への疑問、漁業への影響が、
やがて環境や自然生態系への悪影響なども問題視されるように
なって、50年近くの間、着工が決まらず。
 しかも、80年代になって、もうコメの増産や治水対策の必要も
なくなったことから、自民党政権内でも工事の見直しを求める声が
出始めていたのだが。何十年にもわたって計画を進めて来た農水省
や地元の自治体、長崎県選出議員の多くが<建設工事による利権
なども絡んで>、計画の実施を譲らず。^^;
 かなり強引に計画を進めて、結局、89年に工事に着工し、
97年に水門を全て閉じることになったのだ。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 しかし、水門閉鎖後、近隣の海の潮の流れが大きく変化したこと
や、それが原因で赤潮などの異常事態が発生したことから、漁業は
もちろん、地元の名産品であるノリなどの養殖にも打撃が生じた上、
生態系にも影響があらわれたことから、漁業関係者などの地元住民
が、水門の開放を求めて次々と訴訟を起こすようになっていた。^^;

 そんな中、菅直人氏は、以前から個人的にも、この問題に
関わっていたのだが。96年に元祖・民主党の代表になってからは、
党の幹部として、自民党政権に対して、水門開放を要求する活動を
行なっており<政官財癒着の公共事業の見直しの観点からも>
これが民主党の方針にもなっていた。(**)

<たまたま、自民党の中川秀道氏(元幹事長)のブログに、
諫早湾:菅総理と民主党がかつて何を言ってきたのか学習しよう』
として、菅氏や民主党(HP)がこの10年行なって来た発言を
まとめた記事が出ていたのを見つけたので、関心がある方は、
そちらをご覧頂きたい。>

 そして、ちょうど自分が首相を務めていた2010年の12月に
福岡高裁が、調査のために5年間の水門開放を求める判決を出した
ことから、上告を断念して、これを受け入れることを決定。
 農水省に、水門開放に向けて具体的な計画を立てるように指示
を行なっていた。(・・)
<関連記事・『菅首相が、政治主導で、諫早湾干拓事業訴訟の
上告を断念&水門開放を決断
。』

* * * * *

 mewから見れば、この水門開放の判断は、菅直人氏や民主党の
これまでの主張から考えて、当然のことだったのだが。
<決して、一部の政治家やメディアが批判していたように「思い
つき」でも、「人気とりのパフォーマンス」や「延命策」でも
なかったのだけど・・・。^^;>
 
 ただ、長きにわたって干拓事業計画に携わっていた農水省の幹部
などは<上告するつもりだっただけに尚更>菅前首相の決断に反発。
 また、長崎県知事や地元の農業関係の住民や議員、あの西岡
参院議長をはじめとする主に長崎選出の国会議員が強く反対を
唱えて、激しく抵抗する姿勢を示した。
 他方、佐賀県知事や地元の漁業関係の住民や議員、その周辺
の国会議員は、菅首相の決断を支持して、早期の水門開放を
求めていた。(・・)

<ちなみに、西岡参院議長が、公の場で激しく菅批判を行なうよう
になったのも、菅首相が西岡議長に事前に相談せず、水門開放の
決断を発表したことが大きな要因になっている。(~_~;)*2>

* * * * * 
 
 そして、農水省内も含めて、反対の声が強い問題だっただけに、
なかなか水門開放の計画が発表されず、もう少し時間がかかるの
かな~と思っていたのだけど・・・。

 何と菅前首相が辞任した途端、今月にはいって、農水省から
制限開門の方針が示されることに。(・o・)
<関連記事・『仙谷が、政調会長代行に+野田政権で、諫早湾の
水門開放も脱原発もなきものに?
』>

 それに対して、水門の全面開放を求める人たちが、反発を示して
いたのだが。<今月15日には、佐賀県知事が、農水省の筒井
副大臣に水門の全面開放を求める陳情をしに来たばかり。^^;>

 鹿野農水大臣も、地元の意見交換会に出席して住民の声をきく
ために、23日に長崎を訪問すると報じられていたのだけど。
 何と、鹿野大臣は、その場で「制限開放」の方針を発表して、
それで強引に押し切ろうとしているのである。(ーー)

<たぶん野田首相は、諫早湾の干拓の問題には関心がないの
ではないかと思われる。ただ、彼は省庁の役人の声を重んじる
タイプだし。何より最小の制限開放なら、費用が少なくて済む
ので、財政再建に資すると考えているのではないだろうか?>


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
  

 ただし、さすがに、この強引な電撃発表には、地元だけでは
なく、党内外の反対・賛成派からも驚きの声や異論が続出している
ようで。

『国営諫早湾干拓事業(長崎県)の潮受け堤防排水門の開門調査を
めぐり、鹿野農相が長崎県知事に「制限的開放」の実施を表明した
ことを受け、与党内から24日、「唐突だ」と野田政権の調整不足
を指摘する声が相次いだ。

 農相は9月16、20の両日、首相官邸に野田首相を訪ね、開門
調査への対応を協議した。首相周辺によると、農相が制限開門方針
を示したのに対し、首相は「判決が出ている以上、何もしないわけ
にはいかない」と述べ、異論を唱えなかったという。

 しかし、民主党の九州選出の衆院議員は24日、「だまし討ちだ。
数日前に農水省に問い合わせたが、こんな話は聞いていない」と
政府の対応を批判した。筒井信隆農林水産副大臣が22日の記者
会見で開門方法を提示しない考えを強調したにもかかわらず、その
翌日に農相が表明したからだ。民主党内には、「政治主導」で
群馬県の八ッ場(やんば)ダムの建設中止を打ち出しながら、地元の
反発で迷走したことと重ね合わせる向きもある。<毎日新聞24日>』

* * * * *

 この件は、色々と難しい問題を含んでいる上、対立が激しい
だけに、mewは、そう簡単に農水省の方針で押し切ることは
できないのではないかと思うし。
 本当なら、もっとマスコミが取り上げて、一般国民の関心や
意見を得たいところなのだけど・・・。

 まあ、ただ、脱原発の方針撤回もそうだが、自分たちの方針に
沿った政策を行なわない菅前首相をジャマに思っていた政治家や
自治体、省庁の役人たちなどは、菅氏が早く首相を辞任することを
強く望んで、「菅おろし」を行なっていたわけで。

 そして、野田首相は、彼らの声を重視して、菅前首相が辞任を
した途端、どんどんと前政権の方針を転換しようとしているので
ある。(-"-)

* * * * *

 今朝、ネットを見ていて、新たに「早過ぎだろ~っ!」とツッコミ
たくなってしまったニュースが出ていた。(・o・)

 前記事の最後に、野田首相が、23日に行なった国連総会の演説
で、南スーダンPKOに自衛隊を派遣することを発表したという話
を書いたのだが・・・。
<関連記事・『オバマが野田を(おいしい?)仕事相手として評価
+野田演説、南スーダンPKOなど』>
 
 先週、野田首相が一川防衛大臣に、現地調査の準備に取りかかる
ように指示をしたという報道を目にはしていたのだけど。
 何と国連演説を行なった翌日の24日に、30人の調査団が
現地に向かって、成田空港から出発したという。(@@)

『南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に陸上自衛隊施設部隊
約300人を派遣できるかを判断するため、外務、防衛両省などで
構成する現地調査団約30人が24日、成田空港を出発した。
防衛省・自衛隊はこれまで慎重だったが、野田佳彦首相が国連総会
で「日本の得意分野でぜひとも貢献したい」と踏み込み、「野田
外交」の実績作りを急ぐ首相の強い意向に押される形で積極姿勢に
転じた。(中略)

 道路などのインフラ整備にあたる施設部隊の派遣は、8月に来日
した潘基文(バン・キムン)国連事務総長が要請。しかし、陸自は
ハイチにも施設部隊を派遣しているほか、当時は東日本大震災の
救援活動も続いていたため、北沢俊美前防衛相は司令部要員の派遣
を表明するにとどめた。菅政権末期で大きな政策判断は難しいと
いう事情もあった。

 新政権発足から1カ月足らずでの調査団派遣となり、複数の
防衛省幹部は「野田政権になって南スーダンへの姿勢が前のめりに
なった」と明かす。今回の派遣をめぐり、民主党の前原誠司政調
会長が提起した武器使用基準の緩和が議論になる可能性もある。
<毎日新聞24日>』

* * * * *

 この派遣要請に関しても、南スーダンはまだ危険な状況にあって、
武器使用の問題も生じるために、菅前首相や北澤防衛大臣<実は
防衛省の幹部の一部も)などは、慎重な立場をとっていたのだが。

 何分にも、保守タカ派である野田首相や前原政調会長らは、
もともと自衛隊の海外派遣や武器使用の緩和にも積極的な立場で
早くそれを実行に移したくてたまらなかったのだろうし。しかも、
国連で発表すれば、危険な地域への自衛隊派遣&国際貢献を世界に
アピールするチャンスにもなるわけで。
 上の記事で複数の防衛省幹部が言うように、野田政権になって
「前のめりの姿勢」で早い段階から南スーダンPKOへの派遣を
検討し、すぐにでも調査に出発できるように準備を進めていた
のではないかと察する。^^;

  これらの報道を見ていて、知人と「これじゃあ、自民党が政権
をとっているのと変わらないね~」とぼやいていたのだが。

 野田政権に代わってから、あっという間に政府の方針や民主党の
あり方が変わって行ってしまっていることに、日々、愕然とさせられて
いる&どんどんブル~になっているmewなのだった。_(。。)_

                     THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mew(&日本代表?)の大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-09-25 07:03 | 民主党、民進党に関して

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 野田首相は、23日に国連総会での演説を行ない、訪米日程を
終了。帰国の途についた。

 日米関係を最も重要視している野田首相としては、今回の訪米
の真の目的は、オバマ大統領と会談し、日米間&個人的な信頼
関係を構築することだったのではないかと思うのだけど・・・。

 昨日、行なわれた記者会見で、野田首相は「日米同盟が日本外交
の基軸だとの信念を伝え、同盟の深化を図ることを確認した。
日米間の懸案の解決に向け、オバマ米大統領と個人的な信頼関係を
築く良いスタートが切れたと自負している」とアピール。
 また、首相の同行筋(Nくんかしらん?)が、わざわざ、こんな
話を報道陣に流していたという。

『【ニューヨーク時事】21日の野田佳彦首相とオバマ米大統領との
首脳会談後、大統領が首相について「彼となら仕事ができる
(I can do business with him)」と語っていたことが
分かった。大統領周辺から日本政府関係者に伝わってきたもので、
首相同行筋が22日、明らかにした。
 大統領の発言は「彼とは取引できる」とも訳され、初の首脳会談
で大統領が首相を評価し、個人的な信頼感を示したものと受け
取れる。ただ、首相がその信頼に応えることができるかは、米軍
普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題などの取り組み次第だ。
<時事通信23日>』

 ちなみに、この「I can do business with him」という
オバマ大統領の言葉に関して、こんなとらえ方をしている。 

『大統領は「実務的」(外務省幹部)と言われ、同様に実務的な
首相に対して好感を抱いたようだ。ただ、会談では米軍普天間
飛行場の移設問題で、大統領が「結果を求める時期が近い」と迫る
など、早速難問が突きつけられた。首相に具体的な成果を求める
米側の圧力が今後強まりそうだ。<毎日新聞24日>』

『「彼とは一緒に仕事ができる」という言葉は、1984年、
当時のサッチャー英首相が、ソ連の次期共産党書記長として訪英
したゴルバチョフ氏(後に大統領)を評した言葉として知られて
いる。

 東西冷戦下だったが、サッチャー氏は、ゴルバチョフ氏がそれ
までのソ連指導者と違うと見抜き、当時のレーガン米大統領に
“推薦”した。ゴルバチョフ氏は実際、米国と対話を進め、冷戦
を終結に導いた。

 日本政府筋は、「米側は当然、サッチャー氏と同じ発言だと
意識してこちらに伝えてきたのだろう。これまでの民主党首相と
違い、今度こそちゃんとやってくれ、という意味だろう」と
話した。<読売新聞24日>』

* * * * *

 ちなみに、mewなら「あいつとなら仕事がやりやすい」とか、
「彼となら、話になる」とか訳すかも知れない。

 でも、それは、米国側からの視点で見れば、「彼なら、米国の
言うことをきちんときいて(米国の意に従って、要望を積極的に
受け入れて)くれそうなので、今後の日米間の懸案事項が進め
やすい」ということを意味すると言えるだろう。^^;

 ブッシュ大統領は、何でも言うことをきいてくれる「親友
(or米ポチ)」だった小泉くんと5年半の蜜月関係を築き、
その後の安倍くんや麻生くんも親米派だったので、日本との
外交もやりやすかったのだけど。

 オバマ大統領は、最初の麻生くんが役に立たず<すぐに政権
を失った>。次の鳩山くんは宇宙人だった上、米国だけでなく、
ロシアや東アジアを重視するタイプ&対米対等外交を唱える小沢
くんがバックについていたし。
 菅くんには、日本で初めての市民運動出身ということで個人的
に興味を持ったらしいのだが、菅くん自身は、もともと日米外交
にさほど関心が薄く、世間では米追従と言われていたものの、
実際には、これぞという要求<普天間、防衛政策、TPPなど>
はスル~状態で、全く実行に移してくれなかったわけで。
 
 でも、野田首相は、もともと超親米派で、今回の会談でも、
真っ先に日米同盟が日本外交の基軸だとの『信念』を伝えて、自ら
ラブ・コールを送ってくれているだけに、オバマ大統領もやっと
おいしい仕事のパートナーに出会えてにほっとしているのでは
ないだろうか?^^;

 これから普天間基地の移設の問題を含めて、アレコレどんどんと
遠慮なしに要望をして来る&圧力をかけて来るのではないかと
ブル~な気分になってしまうmewなのであった。_(。。)_

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 さて、野田首相の今回の訪米目的は、国連での演説を行なう
ことだったのだが。昨日23日、国連総会で、約20分間、
一般教書演説を行なった。<演説要旨を*1に>

 でも、演説内容も、通りいっぺん。話し方も、よく言えば
落ち着いた感じbut淡々と原稿を読んでいるという感じで。
おそらく外国の参加者やメディアには、ほとんど関心を抱かれ
なかった&心に残るものがなかったことだろう。^^;

 野田首相は、冒頭、東日本大震災への支援について、具体例を
織り交ぜて、感謝の意を示すと共に、日本が東日本大震災を乗り
越え、防災分野での国際協力で主導的な役割を果たす決意を
示し、被災地の東北で、2012年に閣僚級の大規模自然災害に
関する国際会議を開く意向を表明した。(・・)

<所信表明などでも使ったパターンなのだけど。具体例で、日本
で働くインドネシア人の看護士やブラジルの子どもたちからの
寄付の話を挙げたところは、野田氏らしさが出ていたかも。>

 あとは、全般的&表面的に、各分野の話を網羅した演説を行なう
にとどまり、脱原発の話もナシ。核兵器廃絶を強く訴えるわけでも
ナシ。

 野田首相は、今回の訪米中に、国連の要請に応じて、南スーダン
でのPKO活動に自衛隊を派遣する準備を行なうことを正式に
決定したので<詳細後述>、今回の演説でも、それを国際社会に
アピールするネタにしようと考えていたかも知れないのだけど。
 
 世界各国は、今年、日本の震災や原子力災害に注目していたこと
を考えると、もっとその辺りでアピールできることがあったの
にな~と思った。(~_~;)

* * * * *

 また、22日には、首相や閣僚が外遊した際に行なわれる
同行記者との「懇談」(取材の集まりみたいなもの)が、そして
23日には記者会見が行なわれたのだが。こちらも通りいっぺん
の内容で、特に見るべきものがなかった感じがある。^^;
 この中で、mewが、一番、疑問に思ったことは、各社の報道を
見る限り、懇談でも会見でも、野田首相が原子力会合での演説で、
「脱原発方針」に全く触れず、実質的に「原発維持」の方針を
表明、原発の再稼動推進や輸出継続に意欲を示したことに関して
全く質問がなされていなかったことだ。(ーー)

<新聞などでは、野田首相が脱原発ではなく積極的に原発政策を
行なう方針を示したことに着目した記事が少なからずあったの
だけど。mewや知人が見たTVのニュースや番組では、そのこと
にはほとんど触れず、「原発の安全性確保を強調した」という面を
メインに伝えるところが多かったような感じがあって。
 ついつい、何だか大企業スポンサーの多い&電力を多用して
いるTV業界では、一般国民の「脱原発」ムードを抑制するような
力が働いているようにも思ってしまった。(-_-;)>

* * * * *

 ところで、日本政府は国連から南スーダンのPKO活動に自衛隊
を派遣するように求められていたのだけど。
 野田首相は、今回、国連事務総長と会談を行なうのに合わせて、
いわば手土産として、この派遣要請に応じることを決定。早速、
調査団を現地に派遣して、準備にとりかかろうとしている。

『南スーダンでの国連平和維持活動(PKO)への陸上自衛隊の
施設部隊派遣に関する政府検討案の全容が22日、明らかになった。
焦点の活動地域は治安が比較的安定している首都・ジュバを想定し、
分遣隊をヘリコプターで周辺地域に展開させる。防衛省は年明けに
第1陣となる300人規模の施設部隊を派遣する方針だが、先遣隊
を年内に送る案もあり、国連との調整を加速させる。

 野田佳彦首相は21日夕(日本時間22日朝)、国連本部で
潘基文(パン・ギムン)国連事務総長と会談し、「日本の得意分野
で新しい貢献をしていきたい」と述べ、南スーダンPKO参加に
向け、国連南スーダン派遣団(UNMISS)がジュバに設置した
司令部に陸自から要員2人を送る方針を表明した。これを受け、
一川保夫防衛相は22日、統合・陸海空幕僚長に司令部要員の派遣
準備を指示した。派遣は11月になる見通し。<産経新聞23日>』

 この件については、また改めて書きたいと思うのだが・・・。
 mewは、日本には積極的に国際貢献活動を行なって欲しいと
思っているのだけど。武力装備が必要な危険性の高い地域に派遣する
ことは、回避すべきだと考えている。(・・)
<たとえ正当防衛であっても、日本の軍隊が、いったん、他国の人
に武力行使を行なったら、日本が守って来た平和主義&武力不行使
を破り、パンドラの箱をあけることになると思うので。(-"-)>
 
 そして、南スーダンでは、地域によっては、いまだ激しい内戦が
続いており、8月にも部族衝突で600人が殺害されたばかりゆえ、
この派遣を決めるに当たっても、慎重な判断を行なって欲しいと
願っているmewなのだった。(@@)
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mew(&日本代表?)の大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-09-24 09:20

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



野田首相は、22日に国連の原子力安全に関する首脳級会合で
演説を行なった。(・・)

 この演説で、首相は「脱原発依存」に全く言及せず。逆に、
原発活用の必要性を唱え、原発再稼動や原発輸出を進めることを
前提に、原発の安全性確保をアピールしたとのこと。(-"-)

 また野田首相は、米紙のインタビューに対しても、原発政策を維持
する方針を示す発言を行なっていたことがわかった。<前原政調会長
も、他の取材で、原発輸出の推進に意欲を示していたし~。(~_~;)>、

 さらに、野田首相は、21日にオバマ大統領との初会談を
行なったのだが。この会談で、オバマ氏が、普天間基地の辺野古
移設の計画に関して「結果を求める」といわば最後通告を突き
つけて来たとのこと。
 政府は、早速、沖縄への一括交付金を創設することを決めて、
札ビラで頬を叩く作戦を行なうなど、ここから本格的に基地移転
計画を進める姿勢を見せている。(ーー゛)

<もう「あ~あ」って感じ。_(。。)_ だから、野田&前原G
には政権をとらせたくなかったのよね。(>_<)>

* * * * *

 先に、原発政策の話を・・・。

『【ニューヨーク=石田浩之】野田首相は22日午前(日本時間
22日夜)、国連の原子力安全に関する首脳級会合で演説し、
安全規制を徹底しながら、必要な原発は今後も活用する意向を表明
した。

 菅前首相が掲げた「脱原発依存」には言及せず、所信表明演説で
述べた「原発への依存度を可能な限り引き下げる」という表現も
使わなかった。

 首相は演説で、東京電力福島第一原子力発電所事故について、
「収束に向けた取り組みは着実に進展している。当初に比べれば
放射性物質の放出量は400万分の1に抑えられている」と述べ、
国際社会の理解を求めた。

 さらに、「原発の安全性を世界最高水準に高める」としたうえで、
「原子力安全庁」を創設する方針を表明し、原子力推進と規制の
両分野を担う経済産業省から規制行政を分離させるなど、原子力
安全強化に向けた独自の取り組みを進めていると説明した。
<読売新聞22日>』

『【ニューヨーク時事】原子力安全に関する首脳級会合が22日午前
(日本時間同日夜)、国連本部で開かれた。冒頭に演説した野田
佳彦首相は、東京電力福島第1原発の事故について、年内の原子炉の
「冷温停止」に全力を挙げていると表明。また、「日本は、原子力
発電の安全性を世界最高水準に高める」と述べ、停止中の原発の
再稼働や新興国への原発輸出を念頭に、安全対策に取り組む意向を
強調した。
 首脳級会合は原子力の安全対策について各国で議論するため、
潘基文国連事務総長が呼び掛け、国連総会に合わせて開かれた。
首相は既に来夏に向けて原発再稼働の意向を示しており、国際社会
の場で、日本が直ちに「脱原発」の方向に進むのではなく、原発の
安全性を高めて利用していく考えを明確にした。<時事通信22日>』

* * * * *

 mewは、以前に菅直人氏にせめて9月の訪米までは首相を
続けて欲しいと書いたことがあるのだが。
 その一つの理由として、菅前首相が、この原子力安全の首脳会合
や国連の一般教書演説で、G8サミットのスピーチよりさらに内容
を進める形で、「脱原発依存」社会を目指し、エネルギー政策の
見直しを行なうことをアピールすることを考えて、準備を進めて
いるという報道を見たことがある。
<関連記事を*1にアップ。もう7月には、演説の準備に着手
しようとしていた。>

 まあ、原発推進派の米国や政治家、財界などにとっては、日本の
首相が国際舞台で「脱原発宣言」を行なうことは、容認し難いこと
であって。国内では「延命策」だと批判が出て、それも何とか
「8月末」までに「菅おろし」を実現しようとする激しい動きに
つながったところがある。(-_-)

 mew的には、それが延命策であろうと否と、また菅氏ではなく
新たな首相によってでも、日本の国民を代表して、国連の場で
「脱原発(依存)宣言」を行なって欲しいという思いが強かった
のだけど・・・。
 それが実現できなかったことは、本当に残念でならない。(ノ_-。)
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 まあ、野田首相は、もともと原発推進派だし。
 首相になるに当たって、とりあえず、国民世論や党内の脱原発派
に配慮して、新規の原発建設の中止や中長期のエネルギー政策の
見直しによる原発依存率の低減などにも言及するようになっていた
ものの、本気で脱原発などする気はないことはわかってはいたの
だけど・・・。
<関連記事・『野田の所信表明に思ったこと+ダム建設再開の動
きに、脱原発の行方を懸念
』>

 しかも、首相が菅氏から野田氏に代わって、財界などから改めて
脱原発方針などはとらず、原発再稼動や原発輸出を推進すべきだと
いう意見が、ますます強く出されるようになっていたし。

 さらに、米国のエネルギー長官も、先週、牧野経産副大臣との
会談で日本が引き続き安全で確実な原子力エネルギーの平和利用
で主導的な役割を果たしていくことを要請しており、野田首相は、
この演説で、脱原発ではなく、原発政策の維持の方針を示すこと
が強く期待されている状況にあって。<おそらく官僚レベルの交渉
では、もっと圧力がかけられていたかも?(~_~;)>

<関連記事・『野田が、鉢呂の意思継ぎ、脱原発に配慮but米から
圧力?&油断大敵


 そのようなこともあって、野田首相自身、ここに来て、ついに
開き直ったのか、後述するように米紙のインタビューでも、
原発政策を維持する意向を表明するようになっていて。
 今回も、そのような方針に基づいた演説を行なうことに決めたの
ではないかと察する。(-"-)

* * * * * 

 実は、野田首相は、今週、訪米前に、米紙ウォール・ストリート
・ジャーナルのインタビューに応じたのだが。<WSJの記事は
コチラに。>
 もうこのインタビューで、原発政策を維持して行く意向を明らか
にしていたのである。(@@) 

 野田首相は、電力不足で、日本経済の足を引っ張ることに
ならないように、来夏までに停止中の原発に関して「再稼動できる
ものは再稼動していく」という方針を明言。

 記者から「今年大丈夫だったから、来年も(原発の稼働率が低い
ままでも)大丈夫ではないかという声をよく聞くが」ときかれて、
「そういうことはあり得ない」と断言していたのである。^^;

 また「原発依存をゼロにすることは可能か」との質問に対して
「やはり、日本は例えばゼロにするとすれば、他の代替エネルギー
の開発が相当進んでいなければいけない。そこまで行けるかどうか
も含め、いま予断をもって言える段階ではない」とやんわりと
ながらも否定。
 そして、「新規の場合は基本的には困難だと思う。ただし、もう
すでに着工して、(完成まで)90数%というものもあるので、個々
の事案に則して対応していきたい」と新規の原発建設の継続&稼動
にも含みを持たせる発言をしていたのだ。(ーー゛)

* * * * *

 さらに、前原政調会長も、今週、朝日新聞などのインタビュー
に応じて、原発輸出を推進する方針を示していたのである。

『民主党の前原誠司政策調査会長は21日、朝日新聞などのインタ
ビューに応じ、「日本の原発の安全性に対する信頼は揺らいで
いない。輸出はしっかりやるべきだ」と述べ、野田政権でも原発
輸出を引き続き推進する考えを示した。

 前原氏は菅内閣の外相当時、ベトナムなどへの原発輸出を進めた。
東京電力福島第一原発の事故を踏まえ、「より安全性を高める機運
は高まっている。事故の原因究明、再発防止策でしっかりと技術を
高め、世界に広げる責務がある」と指摘した。<朝日新聞21日>』

このまま放置しておけば、野田&前原コンビは、すっかり開き
直って、「脱原発依存」の話など出ていなかったかのように、
どんどん原発の再稼動や輸出の政策を進めて行く可能性が大きい
わけで。
 もっと一般国民の声を強くアピールして、プレッシャーをかけて
行くことを考えないと、「脱原発依存」の実現は困難になって
しまうのではないかと、大きな危惧感を覚えているmewなの
だった。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 また、野田首相は21日に、ニューヨークの国連本部内で、
オバマ大統領との初めての会談を行なったのだけど・・・。
<会談の発言要旨は*2に>
 
 『野田夫妻、外交デビュー。基地問題で米の強硬圧力を懸念
でも案じていたように、本来なら初対面のご挨拶や社交辞令を中心
に、通りいっぺんの話で終わるはずの初会談で、オバマ大統領は
普天間基地の辺野古移設に関して、「結果を求める」と強く要望
をして来た(圧力or脅しをかけて来た?)という。(@@)

『首相は会談で、昨年5月の日米合意の着実な進展を図ることを
強調し、首脳間の信頼関係構築を目指した。これに対し、オバマ
大統領は「これからの進展に期待している」としたものの、「結果
を求める時期が近い」とも述べ、日本側の努力を改めて強く促した。
<毎日新聞21日>』

『「結果を出す時期が近づいている」。大統領は首相との会談で、
時間を惜しむかのように本題に切り込んだ。首相同行筋によると、
クリントン米国務長官ら同席者が自己紹介をする間もなく、大統領
は強い口調で普天間問題を進展させるよう首相に詰め寄ったという。

 首相は就任以来、日米同盟を日本外交の基軸と明言してきた。
外務省内には「米国は野田政権に好意的だ」(幹部)として、米側
が過度な要求をしてこないと見る向きもあった。想定とは異なる
米側の対応について日本政府は「初の首脳会談にしては極めて
厳しい」(政府筋)と深刻に受け止めている。
 大統領が「結果」を求めた背景には、米議会が普天間問題の
こう着にいら立ちを強め、移設とセットである在沖縄海兵隊グアム
移転費用の削減を要求していることも関係がある。防衛省幹部は
「大統領の発言は最終通告だ。この1年で進展がなければ普天間は
固定化せざるを得ない」と強い懸念を示した。<時事通信21日>』
 
<米国の圧力に関しては、『普天間移設で、野田政権に対する米国
の圧力が強まる
』『米圧力に屈して、辺野古移設を強行しない
ように、全国の国民の力を
』など参照>

* * * * *

 民主党政権になってから鳩山&菅首相は、何とか辺野古移設の
計画を推進しないように粘って来たのだけど・・・。
 野田首相は、もともと親米保守タカ派路線だし、ましてや、
こんな風に最後通告を突きつけられたら、多少、強引なことを
してでも懸命に辺野古移設の計画を実現しようとするに違いない。

 政府も、22日に早速、こんな政策を打ち出した。
『政府は、2012年度から10年間の沖縄振興策として、沖縄県
が使途を自由に決められる新たな一括交付金制度を創設する方針を
固めた。
 26日に開く沖縄政策協議会の沖縄振興部会で、制度の骨格を
仲井真弘多県知事に示す。創設を要望していた県に配慮することで、
沖縄の米軍普天間飛行場の同県名護市辺野古への移設について、
県の理解を求める狙いがある。<読売新聞22日>』

 野田政権は、自民党政権が得意だったアメムチ作戦&札ビラで
頬を叩く作戦を展開するつもりらしい。(-"-)

<何と前原くんは、22日に早速ルース米大使と会って、移設
問題に関して意見交換していたとか。(゚Д゚)
 またウィキリークスされて、「おまえは、米国の情報員か!」
って言われちゃうぞ。(`´)>

* * * * *

 ただ、この件は、また改めて書きたいのだが。実は、今週、沖縄
の仲井真知事も訪米して、基地移設に関する講演を行なったり、
米議会の議員などと会談を行なったりして、強く抵抗を示していて。

『地元の頭越しに移設を進めようとする日米双方に対し、沖縄県の
仲井真弘多知事は「銃剣とブルトーザーで基地を造るのか」と反発、
県外移設を求める態度を崩していない。首相は政権交代を機に、
県が求める使い道を限定しない一括交付金を創設し対話の糸口を
探る考えだ。ただ、政府内からは早くも「アメとムチのやり方では
地元は受けつけない」(政府高官)との声も上がる。<時事通信
22日>』

 そして、できるなら、普天間移設の件でも、もっと一般国民が
自分の国の問題としてとらえて関心を示し、沖縄県民の思いを
後押しして欲しいと切に願っているmewなのだった。(@@) 

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mew(&日本代表?)の大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-09-23 07:29 | 民主党、民進党に関して

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。





  昨日から、男子サッカーの五輪アジア最終予選が始まった。
 日本代表は、初戦でマレーシアと対戦し、2-0で勝利。
きっちりと勝ち点3をゲットした。(~~)

 昨日、近畿地方から東北地方にかけて、台風が通過したため、
スポーツの試合やイベントて大変な地域が多かったのだが。
 幸い、日本代表の試合は行なわれたのは佐賀だったので、開催に
影響はなし。mewも台風をケアして、早く帰ったので、試合観戦
できたので、その点ではラッキ~だった。"^_^"
 日本代表U-22は、前半から積極的に攻めるも、マレーシアの
守備(特にGK)がよくて、思うように得点が稼げず。
 でも、前半10分に、A代表も兼ねる&中田ヒデ以上の素材と
期待される清武のアシストで東がゴール。後半は、やや攻めあぐね
ていて、59分に大迫→永井、68分に東→山崎と選手交代を
したところ、その永井の折り返しを山崎が決めて追加点をゲット
(采配的中)して、無事に初戦を白星で飾ることができた。(・・)

 五輪代表(U-22)の最終予選の次の試合は、11月。その
前に日本代表のWCアジア3次予選のタジキスタン戦が、来月
11日、大阪で行なわれる予定だ。p(*^-^*)q がんばっ♪

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 久々に大阪の橋下知事&維新の会の話を・・・。

 大阪府の橋下知事が率いる維新の会が、昨日、府議会に職員基本
条例案と教育基本条例案を提出した。
 全体的に知事の意向を反映しやすくするような強権的な内容に
なっており、「『橋下』主義(ハシズム)を斬る」(ファシズムと
掛けている)というシンポジウムが開かれたほどだ。<後述>

 両条例案とも、公務員(教員含む)が同じ職務命令に3回違反
したり、2年連続で最低ランクの人事評価を受けたりした場合は、
免職ができるという規定が盛り込まれた、かなり強権的な内容。
<教育条例案の骨子や関連記事は*1に>

 また、橋下維新の会は、6月に国旗の常時掲揚や府内の公立学校
の教職員に国歌斉唱時の起立を義務付ける全国初の条例案を出して、
府議会で成立させたばかりなのだが・・・。
 今回の条例案で、職務命令違反を教員が処分できるとする規定は、
主に国歌斉唱の不起立を想定して設けられたと言われている上、
条例案の基本理念の一つには、「愛国心および郷土愛」にあふれる
人材の育成を掲げられており、橋下知事&維新の会の保守思想が
反映されるようなものになっている。(-"-) 

 さらに、「教育委員が目標達成できない場合は、知事が議会に
かけて罷免できる」とか、「校長に公募を多用し、教科書採択の
権限も与える」などの規定も設けるなど、その気になれば、
知事の考え方や思想を教育行政に恣意的&強引に入れ込めるような
内容のもので、教育の政治的中立性を保てないおそれもある。(ーー)

* * * * *

 橋下知事が、やる気のない学校、校長、教員は辞めるべきだと
いう趣旨の発言をしていたのをきいたことがあるのだけど。

 確かに、公立学校の校長や教員の中には、「公務員」の立場、
待遇を保持して、それなりに日々をこなせばいいという感じで、
前向きに仕事に取り組もうとする姿勢が見えない人たちがいる
ことは、mewも否定する気はない。
 
 ただ、何をもってして「いい学校」「いい校長」「いい教師」
だと言えるのかは難しい問題だし。知事や校長の方針によって、
目標の設定の仕方や評価の仕方が変わるのも危険なことだろう。
<簡単な話、知事にとって評価できるor都合のいい校長、校長に
とって、評価できるor都合のいい教師が、生徒にとっていい校長、
教師だと言えないケースは少なからずあるように思える。公務員の
評価も業種によっては、同じような問題があるのでは?(・・)>

 しかも、教員の評価を「S(5%)・A(20%)・B(60%)
C(10%)・D(5%)」という形で、一定比率で行なわせると
いうのは、尚更に問題があるのではないだろうか?
<東京のmew周辺の公立学校は、成績や内申も絶対評価になって
いるのだけど。大阪は今でも相対評価なのかな~?^^;>

 また、橋下知事は、大阪の公立学校の学力低下をかなり気に
しているようで。mewの暮らす東京でも公立学校の地域による
学力格差が大きな問題になっているのだけど。
 これには、保護者や地域による経済格差、家庭、地域の環境
などの問題も大きく影響しているように思えるし。特に大都市は
私立学校や学習塾が多いので、それが公立学校との間の教育or
環境格差(時に学校、教員、生徒の立場やモチベの低下)に
つながっている部分も考慮すべきだろう。(**)
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 大阪府の教育&学校関係者からは、この条例案を作る時から強い
反対や懸念の声が上がっていて。それこそ橋下知事が、大阪府の
教育改善のために「肝入り」で、教育委員会の委員に起用した
「百ます計算」で有名な陰山英男氏らも大批判。

『条例案の作成作業は、維新の一部議員が進めてきた。専門家から
聞き取った内容を反映させて改訂を重ね、最終的に橋下知事が
チェックしてまとめた。

 「私は辞めます。できませんよ、こんなもん」。条例案がテーマ
になった16日午前の教育委員会定例会議で、陰山英男委員
(立命館大教授)がまくしたてた。小河勝委員(大阪樟蔭女子大
講師)も「知事とは3年間、目標達成に向けて努力してきた。
『なんでやねん』と我慢ならない」と憤った。

 2人は、橋下知事が08年に任命したいわば「参謀」だ。
「百ます計算」などを学校現場で徹底させ、成果が出始めていた。
そうした経緯を無視したように、条例案は「目標実現に努力しない
教育委員の罷免」をうたう。「今まで作り上げたものを自らつぶす
ことになる。耐えられない」。陰山委員は何度も声を震わせた。

 他の教育委員も「本当に現場の課題を踏まえているのか」「全員
で総辞職するしかない」などと一様に不信感をあらわにした。結局、
5人全員が反対姿勢を示した。<毎日・大阪21日>』

* * * * * 

『陰山英男委員が、教員の管理を強化すれば現場がよくなると
いう発想は根本から間違っているとして、「(可決されれば)
辞めますよ」などと激しく反発した。(中略)
 特に異論が相次いだのが、一定の比率の教員に最低評価を
行わなければならないなどと定めた管理強化の規定。陰山委員は
「あの先生を辞めさせたいといういじめが始まる」「評価者の
方向ばかり向く教員や、一部の保護者とつるむ教員も出てきます。
(現場は)むちゃくちゃになりますよ」などと反対理由を述べ、
「これで学力が上がりますか、先生のやる気が上がりますか」
と訴えた。<朝日・関西16日>』

* * * * *

 橋下氏は来月で大阪府知事を退職し、大阪市長選に出馬する意向
を示しているのだが。
 その大阪市では、17日に、『反「ハシズム」(by朝日)の
シンポジウムが開かれたという。

『11月の大阪市長選に出馬する方向の橋下徹・大阪府知事の政治
手法を議論するシンポジウム「『橋下』主義(ハシズム)を斬る」
が17日、大阪市で開かれた。山口二郎・北大院教授らが主催し、
自治体改革や教育行政に「政治主導」を打ち出す橋下氏の姿勢を
ファシズム(独裁主義)にかけて批判的に検証するのが狙い。
同市長選で再選をめざす平松邦夫市長も会場に姿を見せ、識者らの
議論に耳を傾けた。

 山口氏は基調講演で、橋下氏の政治手法について「上意下達の
軍隊的官僚組織を作り、教育に競争を持ち込むやり方は多様性や
自発性を否定している。政治主導ではなく単なる支配だ」と批判。
「東日本大震災後に我々が必要としているのは相互扶助。政治は
悪者を探してたたく見せ物ではない」と主張した。

 パネル討論では、精神科医の香山リカさんが、橋下氏の支持率の
高さについて「次々にネタを出す刺激が受けているのでは」とし
つつ、「バトルの構図を描いて二者択一を迫るのが得意だが、
世の中には白黒はっきりつかないことが多い」と指摘。帝塚山
学院大の薬師院仁志教授は「橋下氏は軍隊的官僚主義と自由競争を
求める市場原理主義という、両立しないものを時と場所に応じて
しゃべる。長い目で見て(住民を)どこに連れて行くのか」などと
疑問を示した。 <朝日・関西18日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 話は変わるが・・・。

 先日、『野田執行部に早くも嵐が~国対3人が辞表&輿石vs.
前原の争い&小沢G多用の波紋
』で、民主党の執行部にアレコレ
問題が起きているという話を書いたのだが。

 実は、自民党の参院執行部でも、大きな問題が生じている。(@@)

 自民党の中曽根参院会長は、8月末に任期が切れる参院執行部
の役員の再任を求めたのだが、参院総会で了承されず。
 しかも、昨日、林芳正副会長が辞表を出し、さらに対立が深まる
ことに。ついには中曽根参院会長が解任動議を出されるかも
知れない事態に陥っているという。(@@)

『参院自民党の幹部人事をめぐり、中曽根弘文参院議員会長と参院
幹事長ポストを要求する町村、古賀、額賀の「3派連合」の対立が
エスカレートしつつある。古賀派に所属する林芳正参院議員副会長
は、中曽根氏に辞表を提出。3派連合は、総会での中曽根氏の解任
を視野に、署名集めを進めている。投票で決着をつける「全面戦争」
に突入しかねない状況だ。

 「今の状況では中曽根会長を支えきれない。人事についても相談
がない」。林氏は21日、記者団に辞表を20日に提出したことを
明らかにした上で、理由をこう述べた。古賀派幹部は林氏の行動に
ついて「人事をめぐる問題と関係がある」と語り、3派による
中曽根氏への圧力の一環との認識を示した。

 中曽根氏は当初、執行部全員の続投を目指したが、3派が小坂
憲次参院幹事長の交代を要求。中曽根氏は小坂氏を代える意向を
固めた。これを受け、3派側は古賀派のベテラン溝手顕正元国家
公安委員長を後任に推薦。中曽根氏は一時、溝手氏の起用に傾いた
ものの、20日に本人に会い「後任は自分で決めたい」と、人選を
白紙に戻したことを伝えた。このため、3派側は猛反発し、議員
総会で中曽根氏の解任動議提出に向け、情勢の分析を本格化させた。

 「中曽根氏が『誰がよいか』と聞くから溝手氏を推した。蹴る
なら解任だ」。額賀派の若手が対決姿勢をアピールすれば、中曽根
氏を支持する参院幹部は「溝手氏起用を受け入れたら全面降伏だ。
投票で決着をつければいい」と受けて立つ構え。タイムリミットは
月末で、事態打開のめどは立っていない状況だ。<時事通信21日>

* * * * *

 実は、この対立は、昨年8月に行なわれた参院会長の選挙で、
自民党の派閥政治を破壊するような番狂わせが起きたことから
始まっている。(@@)

 これまで参院会長は、派閥同士で協議&調整を行なって決めて
おり、昨年も、町村、額賀、古賀の主要3派が推す谷川秀善参院
幹事長(76)が新会長になる予定で話が進んでいたのだが。
<昨年引退した参院のドン・青木前会長のご指名だったようだ。>
 若手・中堅議員が、派閥&長老政治の打破を考えて、中曽根弘文
氏(64)を擁立し、初めて選挙を行なうことになったのだ。(・・)

 しかも、各派では投票に当たって派閥の締め付けを行なったもの
の、町村派などで山本一太氏らの一部議員が造反。当初は、谷川氏
が絶対的に有利だと見られていたのだが、何と投票結果が同数と
なり、くじ引きで、中曽根氏が当選することになったのだ。(・o・)
<関連記事・『自民の参院会長選で、若手代表の中曽根が当選の
番狂わせ
』>
 
 そのことだけで、主流派閥の長や議員たちは、かなり気分を
害したところがあったのだが。しかも、新たな参院会長になった
中曽根氏が、自分と仲がいい小坂憲次氏を参院幹事長に選んだ
ことから、ますます参院内&党内対立が激化することになった。
 今までなら、参院幹事長も派閥の長が納得する人に決めていた
のに、中曽根会長はそれに従わず。しかも、小杉氏は、衆院6期を
務め閣僚経験もあるのだが、09年の衆院選で落選したため、
10年の参院選に鞍がえ当選したばかりで、参院では1期生の身。
そのような議員を幹事長に抜擢したことに、派閥の長や参院議員
たちから不満が噴出したのである。(~_~;)

* * * * *

 上にリンクした記事にも書いたのだが。mewは、中曽根参院
会長の当選や人事のやり方を見て、「自民党も野党になって、
派閥政治も壊れて来たので、これから変わって行くのかも」と
思ったところがあったし。
 ちょうど同時期に、民主党では代表選を控えて、「非小沢派(菅)
vs.小沢派」の対立が激しくなり、グループによる締め付けや工作
などが行なわれていた時だったので、逆に、民主党内でどんどん
派閥化が進んでいることを嘆いていたのだけど・・・。

 今回の自民党参院での派閥が絡んだ抗争を見ていると、やっぱ
自民党が根本から変わるのは難しいのかもな~と痛感させられた
ところがあったし。
 早く自民党も民主党も解体される形で、ガラガラポンの政界再編
が起きる方が国民のためになるのではないかと、改めて強く思って
しまったmewなのだった。(@@)
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mew(&日本代表?)の大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-09-22 09:44 | 政治・社会一般