人気ブログランキング |

<   2012年 03月 ( 42 )   > この月の画像一覧

野田ー谷垣密談の波紋~小沢G、自民党などの反応&リーク源はどこ?

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



党首討論で小沢切りを明言&野田と谷垣が密談連携か+PKOの武器使用緩和を検討』の続報を・・・。

 今週、発覚した野田ー谷垣密談の情報が、政界で大きな波紋を広げているようだ。(・・)

 国会議員たちが気になっていることが2つあるらしい。
 一つは、2人が何を話し合ったのか、また何か密約を交わしたのではないかということ。もう一つは、一体、誰がこの情報をリークしたのかということである。

 先に2つめの件に関して書くなら・・・。
 知人から教えてもらった話なのだが、朝日新聞の官邸番の記者が、25日に、こんなツイートを出していたという。<コチラ

『@asahi_kantei
朝日新聞官邸クラブ 総理番31)野田首相は都内のホテルで藤村官房長官と昼食でした。わざわざホテルで二人だけ?誰かと隠れて会っていたのでは、と思いたくなる怪しいランチですが、1時間もたたずに終了しました。
2月25日 Twipple for Androidから 』

 う~ん、なかなか鋭い記者だ。(@@)

 知人が知る限り、この情報を最初にオモテに出したのは、日本テレビの夕方のニュース番組だったのではないかというのだが。野田首相の不可解な行動+谷垣氏が同じホテルor和食店にはいったのを見た+関係者がはっきり否定しないという情報があれば、メディア側で、密会したのではと推察することも可能だったのではないかと思うところがある。(・・)

 ただ、民主党にも自民党にも、野田首相&谷垣総裁が主導権をとる形で、「打ち合わせ解散」&「小沢抜き連立」を行なうことを好ましく思っていない人は山ほどいるので、誰がリークしたとしても不思議はあるまい。
<民主党の場合は、野田主導がイヤだという人と、自民党と組んで消費税増税法案を通すことや、また解散すること自体がイヤだという人がいる。野田主導が面白くないという点では、M陣営のS辺りもリーク源候補になるかも?(~_~;)>

 また、野田陣営や谷垣陣営が、自らが主導権をとるために&他をけん制するために、あえて情報リークする可能性も否定できまい。(@@)。

* * * * *

 また、メディア報道では、フジ産経系だけが、このような情報を出していたことに目が引かれた。

『野田首相と谷垣総裁との会談は、藤村官房長官も交えて、25日に東京都内のホテルで行われ、消費税増税をめぐり、野田首相は「小沢元代表の動き次第だ」などと説明したという。
結局、会談は物別れに終わり、当初2時間の予定が、およそ1時間で切り上げられた。(FNN3月1日)』

 フジ産経系は、mew&夕刊紙以上に邪推好きな記者がいるような感じがあるので、真偽のほどは「???」なのだけど。
 
 ただ、もし物別れに終わったとしたら、谷垣総裁が、消費税増税法案に協力する代わりに早期の解散総選挙を約束するように迫ったのに対して、最近、、早期の解散には慎重な姿勢を示していると言われる野田首相が、回答を保留したというケースなのではないかと思ったりもする。(・・)

<野田首相が解散に慎重になっているという話は『小沢の「倒閣宣言」と自民の「話し合い解散」の誘いの間で揺れる野田首相』に。>

 それは、2月29日の党首討論で、野田首相が「一緒に消費税引き上げを」と協力を呼びかけたのに対して、谷垣総裁が時間切れを迎えた後、最後の発言で「国民との信頼関係を作り直すこと、つまり解散だ。それをやれば協力する道は開ける!」と強い口調で解散をアピールしたことからも察することができる。(@@)

 でも、mewはたぶん、物別れで終わったというよりも、野田首相がもう少し考える時間が欲しいと要請して、そこで話が終わったという程度のものではないかと推察する。(+_+)
<ここで衝突したら、この2人は共倒れになる可能性が大きいしね。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 mewは、もしかしたら、野田首相はギリギリまで、解散なしの連立を目指そうとするのではないかと思うところがある。
 自民党の協力を得て、消費税増税法案を通す→小沢Gが反対した場合は、離党勧告or除籍する→解散総選挙は行なわず、民主党の方が自民党より、衆院の議員数が多くても谷垣氏を首相にして連立政権を作ることを申し出る・・・そういうパターンも一つの選択肢としてアタマに置いているのではないかと思うのである。<もしかしたら、そのプランを谷垣総裁に既に伝えた可能性もある。>

 そうすれば、民主党は多くの議員を落選させることなく、政権与党として仕事をすることができるし。橋下維新の会や石原新党の進出も、とりあえず防ぐことができる。(・・)

 ただ、民主党でも首相の椅子を明け渡すことに反対の議員がいるだろうし。自民党の議員の大部分は、早期の解散総選挙で、何とか第一党に復活したいと考えているようなので、解散抜きの連立には、難色を示す人が多いだろう。

 そんなこんなで、野田&谷垣氏が主導した場合はもちろん、他の誰が主導しても、「話し合い解散」や「小沢抜き連立」の構想を進めるのは、そう簡単ではないようにも思われる。(~_~;) 

* * * * * 

 この野田ー谷垣密談の報を受けて、民主党、自民党内では、様々な反応が出ている。

 小沢氏とタッグを組んでいる鳩山元首相は1日、「トップ同士で、超党派で何か行動が、どういう行動を考えているのか、私どもとしては首をかしげたくなるような行動をされている。しっかりと私どもにきちんと説明をしていただく責務があるのではないかと思っております」と語っていたとのこと。(NNN3月1日)

 また、小沢Gの山田前農相は1日『国会内の講演で「消費増税法案を成立させ話し合い解散になれば、我々も(落選して国会に)帰って来られない。増税反対で命がけで行動する」と訴えた。(毎日新聞3月1日)』

 時事通信1日は、小沢氏(元代表)&周辺の反応に関する記事を出していた。(全文*1)

『元代表自身は1日夜の若手衆院議員との懇談で、極秘会談について問われたが、「あまり分かんねえな」と論評を避けた。衆院解散・総選挙の阻止に全力を挙げているだけに、平静を装いつつも、心穏やかではなさそうだ。
 極秘会談が明るみに出た2月29日、元代表は若手議員との懇談で「会っていないんじゃないか」と語っていた。』

『両党首のパイプを断ち切るため、元代表のグループが会談情報を流したのではないか、との臆測も飛んだ。だが、元代表に近い民主党の輿石東幹事長は同日夜、自民党の石原伸晃幹事長に電話で「俺は全然知らない。どういうことなんだ」と問い合わせており、元代表が事前に把握していた可能性は薄い。』 

『首相が解散を確約する「話し合い解散」の話があったかどうか、民主党内には動揺が広がった。話し合い解散の流れが確実になれば、消費増税反対の小沢氏系議員の多くは、関連法案に反対して離党するか、嫌でも賛成して民主党にとどまるかの決断を迫られるからだ。』

 野田陣営が密会情報をリークしたとしたなら、小沢G+αの消費税増税反対派の議員がこの記事にあるような動揺を誘うパターンを狙ってのことだろう。(~_~;)

【追記】『民主党の小沢一郎元代表は1日、東京都内で開いた自らのグループの会合で、消費増税法案の成立と引き換えに衆院解散を約束する「話し合い解散」について「あり得ない」と語った。野田佳彦首相と自民党の谷垣禎一総裁による極秘会談を受けた発言とみられる。

 民主党の支持率が低迷していることから、小沢氏は「野田さんが(衆院解散に)突っ込んできた場合は、君らが反対するだろう。だから解散なんてできっこない」とも話した。(時事通信3月2日)』

* * * * *

 ちなみに、野田執行部は、民主党の衆院1回生の議員たちと順次個別に面談を行なっているほか、党から300万円の選挙活動資金を支給する方針も決め、解散総選挙の不安をおさめる努力をしているようなのだが。(関連の報道記事*2)

 実際のところ、1回生議員の選挙活動のケアをするのは、ある意味では、党として当たり前のことかも知れないのだが。1回生議員の大半は、小沢Gに所属していることから、消費税増税法案の議決を前に、小沢Gからの引き剥がしをもくろんでいるのではないかとの観測も出ている。(-"-)
<小沢氏も毎日のように会合を行なって、団結力強化をはかっているけどね。(・・)>

 民主党の中には、消費税増税には基本的に賛成であるものの、早期解散だけは避けて欲しいと訴えている議員も少なくないとのこと。
<そのような議員は野田&前原Gにもいるわけで。だから、野田首相も思い切って解散の決断をしにくい状況にあるのよね。^^;> 

 そして、前記事にも書いたように、おそらく小沢氏はその辺りのことも読んで、民主党の中から、消費税法案の国会提出や野田ー谷垣の「話し合い解散」構想に反対する勢力を集める動きを本格化させるのではないかと察する。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 他方、自民党側では、谷垣総裁の密会報道に関して、主に若手・中堅議員から疑問や批判の意見が出ているようなのだが。

 でも、今の時点では批判を行なわず、見守ろうとする姿勢を見せている議員も少なからずいるともこと。彼らの中には、「ポスト谷垣」の座や政権奪取後の実権争いのことまで考えながら、谷垣総裁が進めている「打ち合わせ解散」&「小沢抜き連立」を自分のためにうまく利用することを考えている人もいそうな感じがある。(・・)

『1日の自民党代議士会では、中堅の河井克行氏が、谷垣氏に「ガチンコの党首討論の直前に総大将同士が裏で会って、どういう話があったのか」とかみついた。中堅・若手約20人による2月29日の会合では「早く総裁を代えるしかない」と、秋の総裁選の前倒し論が相次ぎ、派閥領袖(りょうしゅう)の一人も「谷垣降ろしにつながるかもしれない」と指摘している。(時事通信3月1日)』

『同党中堅の衆院議員は「総裁不適格だ。(極秘会談は)党への裏切り。党首討論は茶番だったのか」と強く批判した。(毎日新聞3月1日)』

『会談が報道されたことで、そのハードルは高くなったという見方があります。
「これで完全にあっちとの信頼関係はなくなった。もう、野田-谷垣はない」(谷垣総裁周辺)(TBS3月1日)』

 しかし、党幹部や長老派の多くは、静観する構えを見せているという。

『自民党幹部からは「消費税は重大な政治テーマだ。そういった政治課題や解散・総選挙について意見交換をすることは悪いことではない」との声が出る一方、「会談時期が早すぎる」との指摘や批判の声もあるが、表向きは平静を保っている。

 自民党・町村信孝議員は「あまりぐじゃぐじゃ言うべきでないと思っている。政治家なんだから、いついかなる時、表であれ裏であれ会うことはあるんだから、あんまりそれがいいの悪いのなんていうことを言うこと自体がおかしいんじゃないかと思います」と述べている。(NNN1日)』

* * * * *

 ちなみに町村氏は、06年のポスト小泉の総裁選の頃から次期首相候補として名前が挙がっているのだが<その時には、安倍くんに譲った>、なかなかチャンスが巡って来ず。いまや党内最大派閥の町村派(旧・森派)のTOPとして、今度が最後のチャンスだとして、本気で首相の座を狙っている様子。

 ところが、同じ町村派の安倍元首相が、首相再登板を目指して、積極的にメディアに出演するなど着々と総裁選に出る準備を行ない始めているようだし、26日にTVで「話し合い解散」に言及したばかりで。党内では、この2人の「ポスト谷垣の争いも注目されているらしい。^^;

『自民党の山本一太前参院政審会長は27日の記者会見で、安倍元首相の首相再登板について、「安倍氏の待望論が少しずつわき上がっている。捨て身でこの国を変える覚悟を示していただければ、もう一度政治生命をかけて応援したい」と期待感を示した。(読売新聞2月28日)』

『自民党の溝手顕正参院幹事長は28日の記者会見で、安倍元首相が消費税率引き上げ関連法案への賛成と引き換えに衆院解散する「話し合い解散」に言及したことについて、「もう過去の人だ。今、一生懸命リハビリ中で、主導権を取ろうと思ってああいう発言になったのだろう」と批判した。(読売新聞2月29日)』

* * * * *

 でも、谷垣総裁は、まだまだ自らがリーダーとして、解散総選挙に臨む意欲を抱いているようで、昨日は、「谷垣ドクトリン」なるものを発表したとのこと。
<mewは最初、この記事のタイトルを見た時に「谷垣ドリンク」って読んでしまって、「何をまた、しょ~もないことをやって~」と思ってしまったのよね。(^^ゞ>
  
『自民党の政権構想会議(議長・谷垣総裁)は1日、次期衆院選政権公約(マニフェスト)の骨格となる「党の基本姿勢」(谷垣ドクトリン)を発表した。

 〈1〉国民に誠実に真実を語り、勇気を持って決断する政治〈2〉憲法を改正し、日本らしい日本を確立する〈3〉自助を基本とし、共助・公助はそれを補うとの考えで、社会政策、経済政策を行う――など9項目を盛り込んでいる。
(読売新聞3月1日)』

 自民党では、石原伸晃幹事長、石破茂氏、林芳正氏なども「ポスト谷垣」候補として名が挙がっているのであるが。
<mewは、一般国民の目から見れば、もはや町村&安倍氏は眼中にないという感じになっていて、石原氏か石破氏に(かすかな)期待が寄せられているのではないかと思うのだけど。ただ、自民党の各派閥&バックも含めた保守系勢力の力関係は、はかり知れないものがあるからな~。^^;> 
 
 果たして誰が、解散&政権返り咲きを優先して、谷垣総裁をサポートする形で「野田ー谷垣構想」を実現させようとするかで、今後の行く末が変わって来るような感じがするし。
 逆に、もし自民党内で、3~4月中にも「谷垣おろし」や実権争いが始まるようであれば、この構想もぽしゃって、結果的に解散や政権奪還が遠のく可能性が高まるのではないかな~と思う<そうなることを期待している?>mewなのだった。(@@)
   
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


More
by mew-run7 | 2012-03-02 07:37 | 民主党、民進党に関して

党首討論で小沢切りを明言&野田と谷垣が密談連携か+PKOの武器使用緩和を検討

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 昨日2月29日にはが、男子サッカー日本代表が、ホームで行なわれたW杯アジア3次予選C組最終戦で、格下の(はずの?)ウズベキスタンに0-1で敗れてしまった。、 
 日本代表は、最終予選への出場権は得ているものの、第2シードに回され、代表権を獲得するために厳しい戦いを強いられることになりそうだ。(-"-)

* * * * *

 そして、昨日は、野田首相と自民党の谷垣総裁らの2回目の党首討論が行なわれたのだが・・・。

 mewが、この討論の中で最も驚いた&印象に残ったことは、谷垣総裁が何とTV中継のはいった国会の質疑(討論)の場で、堂々と小沢一郎氏の名を挙げて、小沢切りを求める考えをあらわしたことだった。(・o・)

 谷垣総裁は、消費税増税に関して「首相が本当にやれるのか、我々も注目しています。だけど一番の問題は、首相は足元が乱れてきているじゃないですか。民主党・小沢元代表は相当なことを言っておられますよ。法案の閣議決定や採決の反対を明言しているじゃないですか」と質問。

 それに対して、野田首相も、「51対49の党内世論でも決める」との決意を語り、小沢Gの反対があっても、消費税増税法案を提出する意欲を示したのである。(@@)

『自民党の谷垣総裁は、社会保障・税一体改革について、「小沢(一郎・元民主党代表)さんは(消費増税法案の)閣議決定に反対を明確にしている。倒閣を示唆している。手順、段取りをしっかりしないと根底が崩れる」と“党内不一致”を追及した。
 これに対して、野田首相は「(党内で)熟議を重ねて党議となっている。51対49の党内世論でも手続きを踏んで決めたら進める」と述べた。(読売新聞2月29日)』

 そして、野田首相が「一緒に消費税を引き上げるために、通すために、努力しようじゃありませんか」と強い口調で、谷垣総裁に協力を呼びかけたのに対して、谷垣総裁は「国民との信頼関係を作り直すこと、つまり解散だ。それをやれば協力する道は開ける!」という言葉で討論を締めくくったのであった。
であった。(発言部分は、産経新聞29日の詳報より)

<この野田首相の言葉を見て、一体化云々はさておき、ともかく「消費税の引き上げ」こそが最大の目的であることが伝わって来た感じが。^^;それに、「51対49でもという考え方は、(橋下徹くん同様)真の民主主義のあり方を軽視する暴君的な発想だと思ったです。(~_~;)>

* * * * *

 先日、『小沢の「倒閣宣言」と自民の「話し合い解散」の誘いの間で揺れる野田首相』という記事に、自民党執行部が野田首相&周辺に対して、盛んに
「話し合い解散」&「小沢抜き連立」を呼びかけているという話を書いたのだが。
 谷垣総裁も自ら、今年にはいって「小沢切り」を求める発言をするようになっており、それこそ23日の記者会見では、小沢氏のことを、排除すべき病原であるかのような言い方までしていたのだ。(-_-)

『自民党の谷垣禎一総裁は23日の記者会見で、野田佳彦首相に退陣を求める行動を示唆した民主党の小沢一郎元代表の発言について「民主党の宿痾(しゅくあ)だ」と述べ、同党の治らない病気のようなものだと指摘した。その上で、「首相がやることは足元を固めることだ」と述べ、首相が小沢元代表に、消費増税に協力するか離党するかの決断を迫るべきだとの考えを改めて強調した。
(時事通信23日)』

 しかも、今回、あえて「小沢切り」を国会で発言したことで、谷垣総裁は、今後、自民党がとる方針を党内外に宣言しようとしたのではないかと思ったりもした。^^;
 
* * * * * ☆

 実は、昨日の夕方、この2人が25日にホテルで密会をしていたという情報が、いくつかのメディアで流れていたのだ。

『野田首相が25日、東京都内のホテルで自民党・谷垣総裁と約1時間、極秘会談を行っていたことが、日本テレビの独自取材でわかった。関係者によると、「社会保障と税の一体改革」の与野党協議や、消費税増税法案への対応などについて意見交換を行ったとみられている。

 消費税の増税という大きな政治課題の解決に見通しが立たず、「議員定数の削減」など自ら身を切る改革にも政治が答えを出せない中で、2人の極秘会談は事態の打開を目指した、ものとみられるが、今後、波紋を広げることになりそうだ。(NNN2月29日)』

『首相は25日昼、このホテルにある日本料理店で、藤村修官房長官と約1時間会食したことになっていた。首相と谷垣氏は29日、いずれも会談を否定。しかし、民主党幹部によると、同日の政府・民主三役会議で藤村長官は「外(向け)には会っていないということだ」と説明した。自民党幹部は「会談はあった」と明言した。(時事通信2月29日)』 

<つまり、オモテ向きは藤村くんと食事をするということで日本料理店に行き、店内の個室かなんかで谷垣くんと落ち合ったということね。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 野田首相も谷垣総裁も、とりあえず、この報道を否定したとのことだが。谷垣総裁は含みを残す発言を行なっていたという。

『首相は首相公邸前で記者団の質問に「会っていません」。谷垣氏も記者団に「全くなし。何でああいうことになるのか」と述べたが、将来的に会談する可能性については「一般論だが、政治家は場合によって、さしで会って話さなければできないことはいろいろある」と含みを残した。(時事通信2月29日)』

 毎日新聞29日は『関係者によると、会談は首相の働きかけで行われた。詳細な会談内容は明らかになっていないが、首相は「このままでは消費増税法案を小沢元代表につぶされる」と強い懸念を示したという』と、時事通信29日は『会談は谷垣氏側が呼び掛けたとの見方が出ており、表面化したことと併せ、自民党内では谷垣氏の行動に批判も出そうだ』と記していたのだが。

 どちらが呼びかけたのかはともかく、2人とも切羽詰った状態にあるだけに、両者の思惑が一致したのではないかと思われる。^^;

* * * * * 

 この密会報道の真相はわからないけど。mewは、この2人が密会&密談を行なって粉っていたしていたとしても、何の不思議もないように思う。

 そして、もし二人が本当に会っていたとしたなら、今後、消費税増税法案を成立させるためにどのような形で協力して行くのか、「話し合い解散」や「小沢抜き連立」のことも含めて、お互いの考えや意思を確認し合ったのではないかと察する。(・・)

 もともと野田氏と谷垣氏には、前原誠司氏らのような先鋭的な人たちに比べれば、もう少し穏健な保守タカ派であり、かなり政治理念が近いし。何より、2人とも財務大臣を経験した財務省っ子&消費税増税派だという大きな共通点がある。

<谷垣氏は、自民党の小泉政権で03~06年まで財務大臣を務めており、財務大臣当時もチョットそうだったのだが、06年の総裁選に出馬した頃から一環して、消費税増税を強く提言して来た人だし。野田氏は、09年に鳩山政権で藤井裕久財務大臣に評価され財務副大臣に就任。菅政権で財務大臣に昇格し、2年間ずっと財務畑におり、今、党の税制調査会長&「社会保障と税の一体化」担当の首相補佐官を務める藤井氏と共に、消費税増税案を練って来た。>

 そして、野田氏も谷垣氏も、財務省の計画に沿って、早く消費税率の引き上げを実現しないという思いや危機感を共有しているだけに、お互いにこの点では協力し合いたいという気持ちが強いのだ。(@@)

 しかも、2人とも、今、党内では、いわば「崖っぷち状態」である点とも共通していると言えるかも知れない。
 野田首相は、内閣支持率がどんどん低下している上、小沢一郎氏から「倒閣宣言」を受け、ここから党内での「野田おろし」の動きと戦わなければならない状態にある。
 他方、谷垣総裁は、自民党の支持率がなかなか上がらないこともあって、「谷垣おろし」の話が再燃しているため、選挙前に何とかリーダーシップを示して、その動きを阻止したいところなのだ。
 さらに、もし今、解散総選挙になれば、自民党も民主党も過半数がとれず、2人の立場もどうなるかわからないような状況にある。(~_~;)

 それゆえ、谷垣氏と野田氏やその周辺の議員が自分たちの立場をそれなりにキープする形で、共通の目標である消費税増税を実現して、政治家としての実績を残すには、二人が手を組むのが一番手っ取り早い方法なのである。_(。。)_

<あと、mewが察するに、この2人はたぶん橋下徹氏&維新の会を好んでいないので、彼らを排して政権をキープするには、民主党と自民党が連携する方がいいと考えている可能性もある。(・・)>

* * * * * ☆

 しかも、野田首相が困っているのは、消費税増税の問題だけではない。
 実は、自民党の理解や協力が得られないと3月末までに予算が成立しない可能性が大きくなっているのだ。毎年書くことだが、行政府の長である内閣総理大臣にとって最も重要な仕事は予算を成立することであるだけに、野田首相としても、かなり焦っている部分がある様子。

 また、最高裁で違憲判断を受けた衆院定数是正に関する与野党協議も暗礁に乗り上げてしまい、2月25日には勧告期限を過ぎて完全に違法状態に突入してしまったため、こちらも何とかしたいところ。

 おまけに、野田内閣は3月中にもPKO法の改正(武器使用基準の緩和)を実現したいと考えているという話もあるし。<この法改正も、民主党内ではもめる可能性がある。>他にも谷垣総裁や自民党の同志の協力を得たいことがた~くさんあるのだ。^^;

* * * * *

 野田首相と谷垣総裁がここで動いたのは、自民党と民主党の間のアチコチで出ている連立話を抑えて、自分たちが主導権を握る形で連立を行なおうという思いを強くしているからだろう。(・・)

 このブログでも何度も書いているように、昨年来、自民党側では、森元首相、石原幹事長、石破茂前政調会長、安倍元首相などなどが次々と「話し合い解散」や「民主党との連立」の話を公の場でしているのだが。
 mewは、おそらく、それぞれタッグを組もうとして水面下で協議を行なっている相手が違うのではないかな~と察するところがあるし。彼らが主導権をとった場合には、特に谷垣総裁は、自民党が総選挙で圧勝でもしない限り、排除されてしまう可能性が大きいように思われる。^^;

<石原くんはたぶん岡田くんと(野田くんでも可?)、石破くんは前原くんと組みたいはず。安倍っちは「???」なのだが、自分が首相になるのを支持してくれる人かな?ちなみに他の2人も、自ら首相になることを目指している。
 森元首相は、もしかしたら、改めて小沢Gとの連携を模索している可能性もある。この辺りは、また機会があったら書きたいけど、他の人たちは「小沢抜き、自民党の長老抜き」の連立がしたいと考えているので、彼らが主導権を握る形の連立が成功したら、両者とも排除されてしまうおそれがあるからだ。^^;>
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ただ、野田氏と谷垣氏の計画を、彼らの思い通りに実行に移すには、多くの難関が待ち受けている。

 自民党の議員にとっては、もちろん、まずは政権奪還することが一番の目標なのだけど。政権与党になっても、そのTOPor中枢に位置して 国政の実権を握れなければ、その意味は半減してしまうわけで。
 おそらくここから、自民党内でも民主党内でも、連立を前提としたの主導権争いが繰り広げられることだろう。(~_~;)

 既に、自民党内では、谷垣氏の討論の仕方や、密会報道に関する批判が次々と出ているとのこと。谷垣ー野田計画を潰すために、「谷垣おろし」の動きが早まる可能性もある。^^;

 他方、野田首相と谷垣総裁が、小沢Gの存在を軽視して、消費税増税法案で協力して行く姿勢を公の場で明らかにしたことで、小沢一郎氏は本格的に「野田おろし」に動くことになりそうだ。(・・)

 小沢氏は、先週、1回生の議員に「来月、いろいろ動く」と語っていたとのことだが。
 小沢氏はおそらく、まずは消費税増税に反対する議員を集め、野田首相のいう「51対49」が、「49対51」(orそれ以上の数字)だということを認識させると共に、小沢G以外にも解散総選挙に突入することに不安を抱いている議員にも、「野田おろし」に協力するように呼びかけを行なうのではないかと思ったりもする。<いざという時の連携相手も決めることになるだろう。>

 そして、この党首討論の2人の発言によって、ついに民主党丸争奪戦の火ぶたが切られたかも、と感じてしまったmewなのである。_(。。)_

* * * * *

 最後に、気になったニュースを一つアップしておきたい。

 一つは、上でも少し触れたのだが、野田内閣がPKO法案を改正して、自衛隊の武器使用基準の緩和を行なうことを本格的に検討し始めたことがわかった。

『政府は29日、国連平和維持活動(PKO)に自衛隊が参加する際の武器使用基準の緩和に向けた検討に入った。現在の武器使用は正当防衛や緊急避難の場合に認められているが、自衛隊の宿営地外で攻撃を受けた民間人らも保護できるようにする。こうした内容を盛り込んだPKO協力法改正案の今国会提出を目指す。

 現行法に基づくPKO参加5原則は、隊員による小銃などの武器使用を「要員の生命などの防護のため必要最小限に限る」とし、防御の対象を自己や自己の管理下にある国連職員などに制約している。今回の見直しでは、宿営地外で活動する国際機関やNGOの職員らを防護するための武器使用を検討する。 
 一方、他国の部隊が攻撃された場合に、自衛隊が駆け付けて反撃する「駆け付け警護」は、海外での武力行使を禁じた憲法9条に抵触する恐れもあるため、見直しの対象外とする方針だ。

 PKO協力法の見直しはこれまで、民主党の前原誠司政調会長の指示により党主導で進めてきた。藤村修官房長官は29日の記者会見で、政府の対応について「PKOの在り方に関する見直し内容や法改正の要否について議論し、検討を進めている」と説明。玄葉光一郎外相も衆院予算委員会で「武器使用権限の法制面も含めて検討している」と述べた。(時事通信2月29日)』

 このPKOの武器使用に関しては、昨年9月、前原政調会長が米ワシントンで、自衛隊の国連平和維持活動(PKO)など海外派遣について、行動をともにする他国部隊が攻撃された際に武器を使用して反撃できるように法的な課題を解決すべきだとの見解を表明している。
<関連記事・『やっぱ野田&前原政権は、アブナイ!~ と、ブログ6周年の日に改めて訴えたい

 この前原発言に対して、野田首相や藤村官房長官は、とりあえず、PKO法改正には消極的であるかのような姿勢を見せていたのだが。案の定、部隊を送って間もなく、PKO法改正の話を持ち出して来た。(-"-)

 野田政権は、まずは、とりあえず「民間人を守るため」という大義名分で、武器使用の基準を一つ緩めることにして。そのうち、やはり周辺が危険だということで、一気に他国部隊の警護のためにも武器使用を許可すべきだと言い出すのではないだろうか?(`´)
<自民党の協力が得られるようになれば、鬼に金棒だし?(ーー)>

 そして、改めて、やはり野田&前原政権はアブナイと。ましてや彼らが自民党が連立政権を組むことになったら、日本は本当にアブナくなってしまうということを、声を大にして訴えたいと思うmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

by mew-run7 | 2012-03-01 07:01 | 民主党、民進党に関して


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍内閣、不支持率が10Pも..
at 2020-02-25 08:39
法務省、深夜に日付も後付けか..
at 2020-02-24 04:21
安倍、習の国賓来日を強行か?..
at 2020-02-23 09:16
法務省、森大臣のウソを認める..
at 2020-02-22 08:34
安倍官邸の圧力で、発言修正が..
at 2020-02-21 07:43
自民、ホテルに圧力で沈黙させ..
at 2020-02-20 09:22
安倍のウソをホテルが暴く~営..
at 2020-02-19 07:47
安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

> xtc4241さん ..
by mew-run7 at 15:53
mewさん 2月25日..
by xtc4241 at 01:08
mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32

ブログパーツ

タグ

(1452)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース