<   2017年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

小池、リベラルの排除を宣言&公約も希望が作成+しがらみはダメだけど組織支援はOK?

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 29日朝、民進党の前原代表と希望の党の小池代表が都内のホテルで会談を行ない、衆院選の候補者の調整や公約作りを急ぐことで一致した。(・・)

 前原代表は28日、民進党の両院議員総会で、希望の党で公認がとれるのか疑問を抱く議員に「出馬する議員全てが公認されるように交渉する」と説得。この日も、候補者のリストを持参して、全員に公認を出すように要請したという。^^;

 しかし、小池代表は、会談後、記者に対して「全員を受け入れることは、さらさらありません」と明言。さらさらに、午後の会見では、リベラルの議員を「排除します」とまで言って、希望の党からの出馬を認めない意思を示した。(@@)

 mewとしては、このような小池代表の発言を受けて、前原代表に(または、前原代表にはすぐに辞めてもらって枝野代表代行に)、民進党から出馬したい候補者は、同党から公認を得て(公認料も得て)出馬できるように、すぐに対応してもらいたいと思っているのだが・・・。

 果たして、前原代表は、最初から小池代表がリベラル議員を排除するつもりだったことを知ってか知らずか、今のところ、何の抗議も行なっていない様子。(-"-)

 もし希望の党に公認を拒否された場合、または同党から出馬するのを拒否した場合、その候補者は無所属で出馬するしかないのだが。無所属は公認候補に比べて選挙活動がアレコレ制限されているし。本来、民進党から出るはずだった公認料+α(1000~1500万円)が得られないと、選挙活動の資金が十分に用意できない人も少なからずいると思われ・・・。

 まさに、昨日書いたように、リベラル系の政党、議員を抹消、抹殺して行くような状況になりつつある。(~_~;)

 <あとで出て来るけど。会見で記者が「リベラルの大量虐殺」という言葉を使ったのも、そういう意味が込められているのかも。(-_-)・・・いずれにせよ、中道左派系の議員が衆院選で勝ち残って、また政党が作れるように、当ブログでも応援する方法を考えたい。(・・)>

* * * * *
 
 実は、この2人は、28日の夜に会談を行なう予定だったのだが、小池代表の都合で中止になったとのこと。希望の党の関係者からは「前原代表が『すべての民進党議員の希望の党での公認を目指す』と発言したことが、小池代表のかんにさわったのでは」という見方も出ているという。^^;

『関係者によると、実は28日夜に小池代表と前原代表の会談が予定されていたのだが、急きょ、中止になった。

 2人の会談については、どの立候補予定者に希望の党の公認を出すのか調整を急ぐ必要があり、「さっそく会わないと公認の作業が間に合わない」との声があった。

 中止の理由だが、ある希望の党関係者は、「前原代表が『すべての民進党議員の希望の党での公認を目指す』と発言したことが、小池代表のかんにさわったのでは」などと推測している。

 小池代表は、民進党出身者の公認の是非を個別に判断する考えを示していて、希望の党の議員も「全員なんか入れない」と話している。
 この点について民進党幹部も、「議員の1割ぐらいはこぼれるだろう」と指摘している。(NNN17年9月28日)』

 実際、小池氏が前原氏の発言に怒ったのかどうかは「???」だが。<ちょっとゴネて、軽くジャブをかましてみたのかも知れないけど。>
 いまや、小池氏の周辺では、「小池さまのご機嫌を損なわないように」という忖度ムードが、当たり前のようになっているのかも知れず。小池氏は、まさに独裁的な女帝になりつつあると言っていいだろう。(@@)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 で、29日に2人は改めて会ったのだが。そこで小池氏から出たのが「全員を受け入れるということは、さらさらありません」という言葉だった。(~_~;)

『希望との調整難航…前原氏は厳しい立場に?

 希望の党の小池代表と民進党の前原代表が29日朝に会談し、衆議院選挙の立候補者の調整を急ぐことを確認した。しかし小池代表は民進党の候補予定者について「全員受け入れることはさらさらない」と強調し、調整は難航している。

 小池代表「これから私どもの政策に合致するのかどうか様々な観点から絞り込みをしていきたいと考えております。全員を受け入れるということは、さらさらありません」

 会談では今後立候補者については玄葉元外相と若狭氏、政策については階政調会長と若狭氏の間で協議していくことが決まった。候補者をめぐって民進党は28日、希望の党に対して前衆議院議員を含む立候補予定者のリストを渡している。今後、希望の党側が安全保障政策や憲法改正に対する姿勢も考慮に入れて絞り込みの作業を行うということだが、調整は難航している。

 希望の党関係者は、菅元首相や野田前首相など「三権の長の経験者にはご遠慮いただく」と話しており、この他、すでに10人程度の前議員について公認しない方針が伝えられているという。合流を支援する方針だった支援団体の連合からも「話が違う」などと不満の声が上がっており、前衆議院議員全員の希望の党からの公認を目指している前原代表は、厳しい立場に追い込まれる可能性が出てきている。(NNN17年9月29日)』 

<ちなみに「三権の長」がどうのって言ってたのは、最近とってもエラそ~になったbut小池氏においしい役どころをリセットされて、ちょっとお疲れ気味の細野くんね。(>_<)>

* * * * *

 そして、29日の午後の会見で、記者との間でチョット恐ろしい言い回しのやりとりがなされたのだ。(・o・)

『--民進党の前原誠司代表が「(民進党から希望の党に)公認申請すれば、排除されない」と発言したことに関し、小池氏は「安全保障、憲法改正で一致した人のみ公認する」と明言している。前原氏をだましたのか? リベラル派“大量虐殺”なのか?

 「前原代表がどういう発言をされたのか承知していませんが、排除されないということはございません。排除致します。というか、絞らせていただくということです。それはやはり、安全保障や憲法観という根幹部分で一致していくことが政党の構成員として必要最低限のことではないかと思っています」

 「一人一人のお考えを踏まえながら判断したい。現下の北朝鮮情勢もこれまでの議論に加えて、リアルな対応を取っていこうという方々も(民進党には)いるようなので、そういったこともしっかりと希望の党で、今回出馬されたいという人は絞り込ませていただくということです。ちなみにその作業は私どもからは若狭勝(前)議員、先方からは玄葉光一郎(前)議員が絞り込みの作業に入るということで実務的に任せていきます」

 --リベラル派大量虐殺だ。「寛容な保守」ならハト派まで包み込まないと

 「多様性に富んでいるということは、これで証明しているのではないですか。とても寛容な記者クラブで」(中略)

--候補者絞り込みということだが、最終決定は代表がするのか

 「その通りです」      (産経新聞17年9月29日)』

<mewは「虐殺」のような表現は好まないが。この記者は、歴史上、何人もの独裁的な支配者が考えが合わないものを大量虐殺して来た事実を意識し、日本の行く末を案じて(日本がアブナイって?)、敢えてこのような言葉を使ったのではないかと察する。>

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 しかも、前原代表は、選挙公約に関しても希望の党と協議する気でいたようなのだが。<それも、だまされちゃったの?)小池代表は、民進党の議員の考えを取り入れる気は全くない様子。

『希望の党は公約作りも急ぐ。両党は政策を協議する新たな窓口も設置した。しかし、小池氏は会見で「政策は希望の党として作る。合意するものではない。党対党で合流する話はそもそもない」とクギを刺した。(毎日新聞17年9月29日)』

「政策は希望の党としてつくるのであって、合意をするものではありません。私どもの希望の党が抱いている政策に同意をされるのかどうかであって、政策合意を求めて、党対党で合流するという話はそもそもないということでございます」(29日会見より)」

* * * * *

 ついでに、昨日の会見から印象深かった部分を。小池代表は、民進党の資金を狙っているとの見方に関して、こんなことを言っていた。^^;

『「お金欲しさにうんぬんと批判される方、それは全くの間違いでございます。今回、しがらみのない政治をやっていくためには、お金のしがらみからつくってはいけません。そういった意味で、今回、希望の党で公認候補として戦っていただく方は、自前の努力で出馬、そして選挙戦を戦ってもらうということを条件としています。その意味で、お金を使って選挙に臨むという大政党とは違うアプローチをやっていきたいと思っています」

 --民進党のお金、組織狙いということではないのか

 「それぞれの候補者など、いろいろなお付き合いの中で、組織的な支援をいただくこともあるかと思います。それを拒否する理由は全くありません。そういった組織においても改革を目指す組織とともに、この戦いに望んでくれるものと考えています」(産経新聞17年9月29日)』

 え~っと。これは結局、民進党の金銭は一切使わないということなのか。それとも金銭も含めて、組織的な支援をいただくこともあるかも知れないってことなのかな?(・・) <民進党には、150億円ぐらいのお金があるんだよね。^^;>

* * * * *

 また、これも改めてツッコみたいとこなんだけど、小池代表は団体などとのしがらみのない政治を目指すって言ってたのに。24日には、民進党の前原代表と共に、同党の支援団体である「連合」の神津会長とも会って、(都議選の時もそうだったけど)、衆院選でもお世話になることで合意した様子。(・o・)
 
 連合の神津会長は、産経新聞26日の単刀直言で、こんなことを言っていたのだけど。

『衆院選を前に民進党で離党が相次いでいます。細野豪志元環境相をはじめ、仲間との一体感を置き去りに出ていった人たちには「許せんな」と思いますね。
 「風頼み」で離党した人たちに対し、私の目線はきつい。党に対する不満を言い訳にしていないでしょうか。(中略)
 小池百合子東京都知事が結成する新党についてはまだよく分かりません。雲をつかむような…というか、雲はある程度形になっているけど、それすら見えないわけだから。今の時点では何とも言えないですね。(産経新聞17年9月26日)』

 このインタビューをいつとったのかわからないけど。同じ9月26日に神津会長は、前原代表、小池代表と会って、希望の党への実質的吸収合併について合意しているんですよね~。^_^;

 安倍首相&仲間たちや官僚たちのウソには、だいぶ慣れて来たのだが。いまや、野党側(野党なのかな?)の言葉にもウソがいっぱいはいっているかも知れず。何だか全てに疑心暗鬼になって来て、ますます政治不信に陥りそうな感じもあるのだが。

 最初に戻ると、ともかく日本の国のバランスを保つためにも、民進党の中道左派系の議員が、ムリに希望の党から出馬しなくてもいいように(公認拒否された場合も含む)、何とか知恵を働かせなければと思うmewなのだった。(@@)
  THANKS


                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]

by mew-run7 | 2017-09-30 04:22 | 民主党、民進党に関して

小池に選別される希望党の公認。何故、民進議員は身売りに反発しないのか?+黄川田の引退

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 昨日28日、衆院が解散された。何か10月22日が投票日らしいんだけど。どうにも力がはいらない。_(。。)_

 元衆院議長の自民党の伊吹文明氏が、うまいたとえをしていましたね。(・・)

『■伊吹文明・元衆院議長(発言録)

 民進党は、一度は日本の政権を担った。衰えたとはいえ、厳然たる野党第1党。かつては日本一の会社だった。今、人気という運転資金が無くなってきて、慌てて本社もない(希望の党という)バブル企業に資金繰りを頼んでいるということでしょう。
 10人程度の議員しかいない新興バブル会社が、合弁の条件にいろんなことを言って、一緒になったらお前は新しい会社で雇用してやるが、お前は雇用してやらないと。そんな交渉を、おめおめと引き受けるというのはリーダーとしてどうかと思いますよ。

 リーダーである限りは、やっぱり自分が責任を持っている議員、党、組織、立候補予定者を、最後まで身の振り方を全てきちっと仕上げた上で、自分のことを最後に考えるのがリーダーの当たり前の姿勢。かつて日本一の政権をとった政党をたたき売って、たかだか10人くらいのバブル企業に、身売りをするのは、ちょっとわからないですね。
 選挙の生き残りの希望の党になっている感じがしますよ。(衆院解散後に派閥の会合で)(朝日新聞17年9月28日)』

 企業とか球団とかのオーナーが身売りするっていうなら、まだ話はわかるけど。でも、これは政党だからね!(ーー)

 国民の投票で選ばれた&国民が報酬を払っている国会議員が所属している政党の話なのだから。<しかも、政党だって、国民の税金で助成金をもらっているし~。>
 それが政策はさておき、人気や注目欲しさに、臆面もなく身売りをしちゃうとは・・・。_(。。)_

* * * * *

 昨日の午後、民進党で両院議員総会が開かれて、前原代表がこの紙を配り、議員たちにこれに従うように求めたという。(@@)

『総選挙の対応について

一、今回の総選挙における民進党の公認内定は取り消す。

二、民進党の立候補予定者は「希望の党」に公認を申請することとし、「希望の党」との交渉及び当分の間の党務については代表に一任する。

三、民進党は今回の総選挙に候補者を擁立せず、「希望の党」を全力で支援する。』

* * * * *

『前原氏は「今の民進党の状況を考えた末に提案させていただく。他党に合流するということではなく、我々自身がプラットホームを作るということ」と“吸収合併”されることではないと強調。(スポーツ報知17年9月28日)』

『「我々はどんな手段を使っても安倍政権を止めなければいけないのではないか。もう一度、我々の理想の社会をつくる。そのために名を捨てて実を取る。その決断をぜひ皆さん方に、ご理解を頂きたいと思っています」(FNN17年9月28日)』
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 前原氏は「理想の社会をつくるために、名を捨てて実を取る」と言っていたのだが。mewとは「理想」に思う社会や求める「実」が違っているんだよね~。 (ノ_-。)

 mewが理想としているのは、多様な国民の意思を反映できる自由&民主主義の社会。それを実現するために、mewが求めているのは、安倍自民党のような「アブナイ保守」をしっかりと監視、批判して、国政のバランスをとることができる「非保守」(中道・リベラル)の政党や議員であって。
 前原氏らの望むような「安倍の改憲、安保に賛成」の「改革保守」の政党をもう一つ作って、日本に保守二大政党制を築くことではないのだ。(**)

 それに「我々自身がプラットホームを作るということ」と“吸収合併”されることではない」と言っているけれど・・・。
 最初っからこんな風に、希望の党側に主導権をとられて、どうして自分たちのプラットホームが作れるというのだ。<てか、そもそも「われわれ自身のプラットホーム」ってどういうものなの?(-"-)>

* * * * *

 ただ、mewは当然にして、この両院総会では反対派から疑問や非難が噴出するような荒れる総会になるものだと思っていた(期待していた?)のだが。

 議員だけの懇談会の間は、取材はシャットアウトされていたものの(記者がドアに耳を当てて、少しでも中の声をきこうとしてたりする)、怒号などはきこえず、いくつか質問が出ただけだったとのこと。(・・)
<誰かが「希望の党が公認しない人はどうするのか」と質問。前原代表が「自分が交渉する」と答えたらしい。>

 結局、何か最後はみんなで拍手して「満場一致」の形をとり、前原案に賛成したという。(゚Д゚) 
* * * * * 

 でも、昨日も書いたけど。希望の党は、公認申請をした人をみんな公認するつもりはないんだからね。太陽の党が選んでくださらないと、公認していただけないんだよ。(・・)

 いまや希望の女王と呼ぶにふさわしい(?)小池代表は昨日の日本記者クラブの会見でも、こう言っていた。

『「私どもは、合流という考えは持っていない。これから、『希望の党で戦いたい』という申し込みがあって、初めて、候補者として選ぶかどうかだ」と述べました。
 そのうえで、小池氏は「希望の党で出たい人もいるし、『そんなの嫌だ』という人もいるだろう。安全保障関連法の採決の際に全く賛成しないという人は、そもそも申し込みをしないだろう」と述べ、外交・安全保障政策などを考慮して民進党出身者の公認の是非を個別に判断する考えを示しました。(NHK17年9月27日)』

 民主党(当時)は、15年の安保法制には全員が反対。あの前原代表でさえ、一部に違憲性があると言っていて、今度の衆院選でも、安保法制の(一部)廃止や9条改憲反対を公約にする予定だったんだけど。

 希望の党に公認されたい人は、衆院選で主張するはずだった考えを変えなければならず。変えない人は、公認を申し込むことさえけん制(実質的に制限?)されちゃうわけで。<しかも、民進党にも公認されず、無所属で出るしかないし、資金の提供もないとか?>

 それがわかっていなから、何で改憲・安保反対の議員たちも、前原案に賛成したのかmewにはわからない。(-"-) 

<あ、あと細野さまが、菅・野田元首相はいらないって。『希望の党の細野豪志元環境相は28日夜のBSフジの番組で・・・「民進党は歴史的役割を終えた。民進党の中で三権の長を経験した方々はご遠慮いただく」と述べた。名指しは避けつつも、首相経験者の菅直人、野田佳彦両氏は合流を辞退すべきだとの考えを示した発言だ。同時に、「最終的には小池百合子代表の判断だ」とも述べた。(時事通信17年9月27日)』
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 ところで、先日の記事で、自由党の小沢一郎氏の選挙区事情について書いたのだが。(『民進と小沢自由の合流、希望の党との連携に大反対!~日本が右に傾く&小沢の選挙区事情』)

<議員定数削減のため、小沢氏の旧岩手4区が廃止になったため、旧岩手3区の民進党の現職の黄川田徹氏と新しい選挙区(新岩手3区)がかち合ってしまうことに。で、前原代表が小沢氏と懇意なこともあってか、黄川田氏がなかなか公認の内定がとれずにいた。(-_-;)>
 
 何と小沢氏と岩手3区を争っていた民進党の現職衆院議員・黄川田徹氏(63)が、昨日、次の選挙には出馬せず、引退する意向であることがわかったという。(-"-)

『民進・黄川田氏が引退へ 「病気と区割り変更」で

 民進党の黄川田徹・前衆院議員(63)=岩手旧3区、当選6回=が、10月22日投開票の衆院選に立候補せず、引退する意向であることが28日わかった。

 小選挙区の区割り変更で岩手の選挙区が4から3に減り、野党共闘に絡んで、新3区から立候補予定の自由党代表、小沢一郎・前衆院議員と黄川田氏との間で候補者調整が続いていた。黄川田氏は朝日新聞の取材に「持病の目の病気が悪化して十分に仕事ができないと判断し、自分の選挙区の区割り変更もあり、引退を決めた」と答えた。

 黄川田氏は、東日本大震災の被災地、岩手県陸前高田市出身。県議を経て2000年の衆院選で旧3区に旧自由党から立候補し初当選。03年には合併した民主党(当時)に移籍し、これまで6回連続で当選した。震災の津波で自宅が流され、妻と長男、両親が犠牲になった。民主党政権で震災復興特別委員長などを務めた。(大賀有紀子)(朝日新聞17年89月29日)』

 黄川田氏は、上の記事にもあるように妻子、両親を津波で失い、仮設暮らしも経験した。
 小沢氏の側近だったものの、なかなか岩手に来ようとしない小沢氏を批判。小沢Gが離党した後も民主党に残り、復興のために尽力していた。
 岩手の定数が減るため、小沢氏と選挙区がぶつかることに。民進党から公認が出るのを待っていたのだが。今回のゴタゴタで、出馬を断念したのではないかと察する。(-_-;)

<小沢氏も希望の党に移れば、同氏が優先されるだろうし。もうゴタゴタしたくなかったのだろう。もし持病がメインの理由であれば、もっと前に引退発表していただろうしね。・・・この引退を知って、小沢氏氏はどうするんだろう。それでも、希望に移るのかな?>

 震災があってからは、ほとんどゆっくり休む時間もなかったのではないかと察する。本当に、おつかれまでした。m(__)m

* * * * *

 もしかしたら、mewが、日本の国会、国民にとって大事だと思って応援していたの議員の中にも、今回の「希望の党戦略」によって、公認がとれずに落選したり、出馬できなかったりして、国会から消されてしまう人が何人も出るかも知れないと思うと、尚更に哀しくなってしまいそうなのだけど・・・。

 何とかこのアブナイ「希望の党戦略」から中道・リベラルの議員を救う方法はないのか、ボケボケになりつつあるアタマを懸命にしぼってるmewなのだった。(@@)

  THANKS
                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]

by mew-run7 | 2017-09-29 02:31 | 民主党、民進党に関して

前原に潰される民進党と中道左派。20年規模の政党&民主国家ではあり得ない前原・小池案


これは28日の2つめの、ちょっと短めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 未明に書いた『民進党をトンデモ代表と解党から守るぞ!前原が独断で希望党と合流を協議。勝手に出て行け!』のつづきを少し・・・。

 何か今日の午後、安倍首相が衆議院を解散をするらしいのだが。(10月10日告示、22日投票)正直、今は、そんなことはどうでもいい感じ。^^;

 それよりもmewは、午後1時から始まる予定の両院総会で前原代表がどう説明するのか、議員たちはどのように反応するのか、めっちゃ気になっている。(-"-)

 何か一晩たってみて、「どうして日本で、こんな横暴でヒドイことが起こり得るのか」。ますます疑問が大きくなって来たし、どんどん腹が立って来たような感じもあったりして・・・。(`´)

<安倍首相もそうだけど。小池代表も、細野氏や若狹氏の準備を勝手にリセットしちゃうぐらい独裁。前原氏も党内で全く議論せず独善的。他人の意見より、自分のやりたいことをスピード重視で実現できればいいっていうのは、民主主義の国家レベルの政府や政党がすべきことではない。(-"-)>

 昨日の、民進党の希望の党への部分合流論(?)は、何分にも急転直下で決まったことだし。情報も錯綜していたのであるが。
 とりあえず、ここまでで明らかになったことを、まとめてみよう。

* * * * *

* 衆院選に出る議員、候補者は、民進党に籍を残したまま、希望の党の公認を得て出馬する。各ブロックの比例名簿も「希望」で統一する。<追記・訂正・・・民進党を離党して、希望の党の公認を得る>

<希望の党の公約に従って選挙活動することになるらしい。民進党の公約とはいくつもの点で大きく異なるのだが、希望の公約が優先だとのこと。(民進党の議員は、平気な顔で、全く異なる公約をクチにして選挙活動をするのか?)>

* 希望の党の小池代表は、民進党の出馬希望者全員を受け入れるつもりはないと。ひとりひとりの議員を選別し、特に憲法改正、安保法制(リアルな安保政策)で考えが合わない人は拒むことを明言。

* 民進党には、社民党系を中心に「改憲、安保法制に反対」の議員が少なからずいるし。民進党の公約も、「9条自衛隊明記反対、安保法制は一部違憲」だったのだけど。(前原くんもOKして作ったのよ)。これらは、認められないことになる。

<小池代表は、社民党系の議員について「そういう人はいらっしゃらないでしょ」と、微笑みながらあしらってたが。他の議員も含めて、行くところがなくなる。>

* 前原代表は、民進党は次の衆院選ではひとりも公認もしないと言っていることから、希望の党でも公認されなかった人は、無所属で出るしかなくなる。その場合、公認料+αや選挙活動における党の組織がどうなるか不明。

<無所属での出馬は、ただでさえ選挙活動の条件が悪く不利なのに。しかも、もしそこに刺客を立てたら、もう「落選しろ」ってことかも?>

* 衆院選で当選後、各議員は民進党を離党して希望の党に移籍するのか、どこの議員として活動するのか不明。

* 民進党の参院議員は、しばらくの間は、同党に残って活動するとのこと。こちらは、民進党を名乗ったまま国会に出るのか?

<衆院選中も、それなりに仕事があるし。12月まで残って政党資金をできるだけ得たいという思惑もあるかも。>

* 前原代表は、無所属で出馬するつもり。<自分じゃ責任とったつもりなんだろうけど、あんたがどのように出馬しようと関係ないし。mewは責任とるなら、議員辞職して欲しいぐらいだ。>

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 これが、小さなビルの一室の事務所を拠点にした5人ぐらいの新しめの政党だって言うなら、代表が勝手に他党との合流を決めて来たとしても、まだ理解できるけど。

 民進党って、元祖・民主党の結党(96年)から20年もやってて、一時は400人以上の議員がいて政権もとっていた&今も100人以上の議員がいるそれ相当の規模と実績のある政党だし。
 全国に何百もの支部があって、都道府県、市町村単位での首長や地方議員などもた~くさんいるわけで。
 他の党と合流するに当たって、5人の議員だけがチョット別の党に移れば済むっていうようなレベルの政党ではないのである(-"-)

 それなのに、何でこのような妙な合流話を、党の議員や地方支部に意見をきこくこともなしに、前原代表らの一部の人間が勝手に決められるのか、彼らにそんな権利があるのか、mewには「???」だし。実際、やってはならないことなのだと思う。(**)

<やるなら、せめて代表選の時に、この党を解体して、他党と合流する可能性があると公約しておくべきだったよね。(-"-)>
 
* * * * *

 しかも、希望の党は「革新」「保守」が売り物の政党。というか、政治思想的には、超保守タカ派の議員が多い。小池代表も憲法改正や安保法制で考えが合わない人は、一緒にやれないと言っている。<社民党系の人は、「そういう方は、いらっしゃらないでしょ」とまで。(>_<)>

 ところが、憲法改正、特に9条改悪に反対、慎重な立場、集団的自衛権行使を含む安保法制には反対の国民は、決して少なくないわけで。それらを選挙で主張し、国民の声を意思を反映できる政党や候補者、議員は、日本の国にとって大切な存在なのである。(**)

 民進党は、具体的な政策面では共産・社民党と近いものもあるのだが。基本的に自由主義が前提で共産or社会主義を目指していないので、その点で共産党、社民党と大きく異なる。このため、このような中道路線(穏健な保守~左派込み)の政党の存在は、本当に重要だと思うのだ。(・・)

 もし希望の党から出馬したい、同党で活動したいという人は、とっとと向こうの党に移ればいいけど。<本当は民進党の資金や組織は使わせたくないけど。この際、多少、使ってもいいよ。>

 でも、希望の党からは出馬しない議員は、ちゃんと民進党で公認をとって出馬し、比例選も出馬できるようにすべきだし。選挙活動においては、民進党の組織を使えるようにもするのも当然だと思うし。
 そして、希望の党ではなく民進党で活動したいという議員のために、名前を変えてもいいけど、この政党&組織を残すべきだろう。(**)<解党は許さず。本当は勝手に出て行けばいいと思うけど。とりあえず、最悪でも、分党ね。>
 
 そうしないと、日本は保守二大政党制の国になって、国会は大きくバランスを崩し、とんでも右側に傾いてしまうし。
 平和志向、リベラル志向の中道政党、候補者出馬がないと、そのように思っている国民の意思が反映できなくなってしまって、日本の民主主義も平和主義も、下手すれば人権の保護も崩れてしまうことになる。(-"-)

* * * * *

 民進党の逢坂氏が、「もし仮に合意しているとすれば、売られてしまったような感じがします」と言っていたのだけど。
 本当に前原代表は、20年もやって来た政党も議員も、その陰で働いて来た人たち、応援して来た人たちも、全て叩き売っちゃうような感じで。まじ、むかつく。

 政党は野球チームじゃないんだし。おまえは、ただの議員の代表であって、民主党のオーナーでも何でもないんだから。(ーー゛) 
 こんなやり方、国民を愚弄していると思うしね。<いや、安倍首相も前原氏も小池氏も、みんな国民はXXだ、これぐらいやっても大丈夫だとタカをくくってるし。実際、今回も国民はそんなに怒らず。OKになっちゃうのかもね。 (ノ_-。) >

 とりあえず、まずは民進党の両院総会で、反対議員の粘りに期待したいと。強い念力を送りたいと思っているmewなのである。(@@)

  THANKS

                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]

by mew-run7 | 2017-09-28 12:31 | 民主党、民進党に関して

民進党をトンデモ代表と解党から守るぞ!前原が独断で希望党と合流を協議。勝手に出て行け!

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   



 まず、昨日の朝、小池新党「希望の党」の結党を発表する記者会見が行なわれた。(・・)

 小池代表が真ん中にド~ンと陣取って、リセットされた若狹&細野氏が助さん、格さんレベルにもならないお付きの二人みたいに座ってる感じ。<超保守の女帝?・中山恭子さまがやけに堂々と前列の目立つとこにいたりして。>

 で、小池代表が「寛容な改革保守」などの党の方針や綱領やらを説明したのだけど。(関連記事・綱領は*1に)

 細かいことは、また後日、書きたい&アレコレと突っ込みたいと思うのだけど。どう見ても「寛容な保守」じゃなくて、「スーパー保守」だし。<「日本をリセット」「しがらみからの脱却」と言いつつ、「改革する精神のベースにあるのは伝統や文化、日本のこころを守る保守の精神だ」とか、超保守思想にとらわれてるようなこと言ってたりして。>
 綱領の1番の「我が国を含め世界で深刻化する社会の分断を包摂する、寛容な改革保守政党」とか、何言いたいのかさ~っぱりわからないし・・・。

 しかも、まだ代表代行とか幹事長とかがナンバー2が決まっていないようで。小池氏が都議会出席のために途中で席を外したら、質問にすぐ答える人がおらず。細野氏が答えたら、若狹氏がすぐに言葉を補足する場面とかもあって。ちょっとお互いにやり合ってる風にも見えたりして。<何か細野氏は少し暗い表情に見えた。あと若狹氏はやっぱ、一昨日の小池氏の会見が行なわれるまでリセットのことは知らなかったらしい、との報道があった。^^;>

 何かTVのワイドショーの中には、都知事選や都議選の時のように、小池新党ムードを高めたいようなのだけど。(ちょっと小泉劇場みたいな雰囲気もあるし?)
 今回は、コメンテーターもノリがイマイチで。(安倍自民派の人もいるので尚更?)今のところ、盛り上がりに欠けている感じもする。(~_~;)

* * * * *

 でも、そんなことより、もっと日本の政治を大きく変えるとうな大きな&恐ろしい&アブナイ動きが民進党にあったのだ。(@@)

 26日の夜、民進党の前原代表、自由党の小沢代表、希望の党の小池代表、さらには連合の神津会長が密かに会合を開いて、衆院選の対応について協議したとのこと。

 で、民進党から出馬予定だった議員、候補、希望の党の公認で衆院選に出馬することで話がまとまり、連合の神津会長もそれに賛同したというのである。(・o・)
<連合は民進党の最大の組合系・支援団体なのだが。都議選では、都民ファーストを支援。また、代表選では、前原氏を応援していた。>

 この決定に関して、当然にして、mewは「絶対、イヤだ~~~!」「そんなことしちゃ、ダメだ~~~!」と叫ぶことになる。(゚Д゚)

 ちなみに、「改革保守」が売り物の希望の党の側は、民進党と丸ごとの合流は考えていないとのこと。小池代表がエラそ~に『同党参加の条件について「基本的には憲法(改正)への対応。それは安全保障にも関わる」と述べ、改憲と安全保障に対する姿勢を重視する考えを示した。「一人一人の考え方を確認する」と個別に選別する意向』を述べてたりして。(`´)

 これをきいて「何で結党したばかりのヒヨッコ政党に、へ~こらと審査を受けてまでして、公認してもらわなくちゃいけないんだ~~~」とわめきたくなったのだけど。
 それでもいいから希望の党から出馬したいと思うような議員は、と~っとと出て行ってくれた方がマシなのかも知れない。(~_~;)

<尚、小沢自由党の衆院議員も、希望の党公認で出るとのこと。でも、山本太郎ちゃんは参院だし、きっとお互いに拒否するでしょ~ね。^^;>

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 実は昨日の記事で、カットした部分がある。(・・)

『保守勢力は(民進党内の議員にもいる)、以前から、民主党によるサヨク政権が存在したことを(抹殺すべき?)日本の歴史の汚点だと思っているらしくて、何かのたびに「ともかく民主党(民進党)を解体、解党すべき」と主張している。
 また、維新との合流話の時もそうだったが。民主党の資金力、組織力に目をつけて、資金や組織を乗っ取ろうとか、せめて分党をして、議員の数に応じて、資金などを分けろと主張する人もいる。

 今回も、若手議員が解党の話をし始めているようだけど。折角、20年かけてここまでの政党、組織に育てて来たのだから、そう簡単には潰させまい。(-"-)

 もしそんなに小池新党がいいなら、お金の分け前を持って行っていいから、とっとと民進党を出て行って、そっちで出馬して欲しい。(@@) 民進党は、結党時に志を戻って(名前を戻すといいかな?)、民主中道の政党として、本当に同じ意思を持つ国民の受け皿になれるようにするから。o(^-^)o

 ・・・という内容だったんだけど。「まあ、まだ解党云々まで話が進んでいないから」と思ってカットしたら、たった1日でこんなことになってしまうとは。_(。。)_
 小池新党との合流を望んでいる前原代表と、小池新党から出馬したい議員たちに、そのままお届けしよう。(-"-)

 そして、どうか民進党の心ある議員たちは、衆参問わず、前原代表の暴挙を「全く党内で議論せずに、勝手に議員の公認の話、党の連携、合流話を決めるな!」と批判&反対して、前原氏の代表辞任&離党を求めて強く欲しい。(**)

* * * * *

 それにしても、民進党は、とんでもないヤツを代表にしてしまったものだ。 (ノ_-。) <そうか~。手段を選ばずというのは、こういう節操のない&えげつないやり方のことだったのか~。(>_<)>

 ただ、mewは、以前からちょこまかと「前原氏が代表になったら、日本の政治に大きく影響する。保守二大政党制の方向に行く」と書いていたように、こういう感じになるかも知れないということは予測していたので、「やっぱね~」って思う部分もあるのだけど。<これも、日本をいったんあきらめようかと思った要因の一つだしね。 _(__)_>

 でも、まさか代表になって1ヶ月もたたないうちに、代表自身が議員を他の政党に強引に移して、自分の党を潰しにかかるとは思いもしなかった。(-_-;)

 だって、12日には、こんなことを言ってたんだよ。<ちなみに本人は船には残らず、無所属で出馬すると言っているらしい。^^;>

『民進党の前原誠司代表は12日夜、党所属議員のパーティーで講演し、「次の当選のことを考えて行動する集合体が議員なので、なかなか腹の内は分からない。人の気持ちって難しいですね」と弱音を吐いた。離党を調整する党内の衆院議員5人の慰留が難しくなっている現状を語ったとみられる。
 前原氏は「代表というのは船長だ。私は最後まで船に残り、しっかりとこの船を守っていく覚悟を決めた」とも述べ、一部の党内議員が唱える「解党論」を牽制した。(産経新聞17年9月12日)』

 それに、正直なところ、今回の小池百合子氏&希望の党のやり方は、mewの想像を邪推を大きく超えていた。共同代表までは想像してたんだけど。リセットで自分が単独でTOPに立つとは。しかも、こんなに早く国政に戻る可能性があるとは・・・。(@@)

<mew&周辺では、もっと大きなバックがついてて、ある程度、話ができていたのではないかと邪推する声も出てるのだけど。もしかして、小池氏は、チャンスがあれば女性初の首相になりたいのは山々なのだろうけど、それがダメでも、何かの恨みをはらすために、ともかく安倍晋三氏を首相の座から引き摺り下ろせれば、それはそれでいいのかも?^^;>

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

『民進・自由、合流へ調整=希望と連携模索―前原、小沢氏【17衆院選】
 
 民進党の前原誠司代表が26日に自由党の小沢一郎代表と会談し、衆院選前の両党合流へ調整する方向で合意したことが27日、分かった。関係者が明らかにした。両氏は合流後に小池百合子東京都知事が代表を務める新党「希望の党」と選挙区の候補者調整に入りたい考え。ただ、民進党内には自由党との合併に反対論があり、前原氏の決断が焦点となる。
 関係者によると、連合の神津里季生会長も会談に同席。連合は合流を支持する見通しだ。

 一方、民進党の柚木道義衆院議員は大島敦幹事長と党本部で会い、衆院選で希望の党など自民党以外の政党との競合を避けるため、「発展的解党」を含めた新たな枠組みづくりが必要だとする申し入れ書を提出した。柚木氏によると、玉木雄一郎、小川淳也両衆院議員らも同じ考えだという。

 前原氏は野党連携の進め方を最終判断し、28日の党両院議員総会で提案する意向。ただ、党内がまとまるかは予断を許さず、前原氏が強引に合流を進めれば党分裂や解党につながる恐れもある。(時事通信17年9月27日)』

『民進、希望と連携合意 前原・小池両氏、統一名簿を模索

 民進党の前原誠司代表と小池百合子・東京都知事が26日夜、東京都内で会談し、衆院選で小池氏が率いる「希望の党」と連携する方針で合意した。連携の形について、民進側は候補者が同じ政治団体に結集して戦う「統一名簿方式」などを模索している。前原氏は28日の両院議員総会でこうした方針について説明する考えだ。(中略)

 小池氏は25日の記者会見で、「前原氏とは日本新党以来の知り合い。コミュニケーションをとれる」と述べる一方で、民進との連携については「党を丸ごとというよりは改革と保守、政策の同意が必要だ」と述べていた。(朝日新聞17年9月27日)』

* * * * *

『党籍残したまま新党の公認候補に

 民進党の前原代表が、衆議院選挙の候補者について、希望者は全員新党「希望の党」から立候補させ、事実上合流したいという意向を示していることを受けて、赤松前衆議院副議長のグループは、27日午後国会内で緊急の会合を開きました。

 出席者によりますと、会合には枝野代表代行も出席し、枝野氏は、衆議院選挙への対応について、前原代表から説明を受けたとしたうえで、民進党の候補者に党の公認は出さず、党籍を残したまま「希望の党」の公認候補とすることや前原代表は無所属で立候補することなどが報告されたということです。これに対し、出席者からは、「寝耳に水だ」「受け入れられない」といった意見が相次いだということです。(NHK17年9月27日)』 

『小池新党「合流」に民進党は 反発の声も

 民進党の前原代表が、希望の党との合流も含めた連携へかじを切ったことを受け、民進党内は騒然としているもよう。突如浮上した合流話に、党内からは、「希望の党で出るなら、無所属で出馬したほうがましだ」などと反発の声が上がっている。
 前原代表は、希望の党との合流も含め、連携していく意向を固め、28日の両院議員総会で提案する方針。これを受けて、27日夕方まで民進党のリベラル系議員は、国会内で緊急の集会を開き、対応を協議した。(中略)

 また、民進党の参議院議員は、27日午後9時から「最重要事項」を話し合う緊急の総会を開くことを決め、所属議員に「欠席は認めない」と通達した。
 党内では、衆議院議員だけ合流する案や、民進党としての公認候補を出さない案も浮上しており、28日の両院議員総会は、大荒れが予想される。

 民進党内からは、合流に前向きな意見がある一方、「希望の党にのみ込まれるくらいなら最後まで戦う」と徹底抗戦の声もあり、前原氏の思惑通りに事が運ぶかどうか、見通せない状況。(FNN17年9月27日)』

 今日28日の両院総会。解党になることを考えれば、荒れるだけ荒れていいから。民進党&旧民主党を本当に大事に思っていた議員は、前原代表の身勝手な提案にはしっかりと反対を表明して、きちんと民進党という政党、組織、ココロある議員が残るように・・・そして、日本の国がバランスが保たれて、多様な国民の意思が反映できるように、頑張って欲しいとココロから応援しているmewなのだった。o(^-^)o

  THANKS


                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"




More
[PR]

by mew-run7 | 2017-09-28 03:22 | 民主党、民進党に関して

民進と小沢自由の合流、希望の党との連携に大反対!~日本が右に傾く&小沢の選挙区事情

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

 ちょうど1ヶ月ぐらい前に、『小沢が前原や小池新党と組み、保守新党作りを画策。前原、涙ぐましいほどの小沢G擦り寄り』という記事を書いたのだが・・・。

 何とこちらも案の定で、24日に民進党と前原代表と自由党の小沢代表が協議を行ない、28日にも両党の合流を発表(提案?)することを決めたとの報道が。(゚Д゚)

 しかも、小沢代表は、小池新党(希望の党)との連携に意欲を示していて。<共産党は除いて、他の野党で結集するんだって。^^;> 前原代表も、ちょっと希望の党との連携に引かれている様子。(-_-;)

『28日の衆議院の解散を前に、民進党の前原代表が、28日の両院議員総会で、自由党との合流を提案する意向を固めたことが明らかになった。(FNN17年9月26日)』

『小沢氏は、衆議院選挙に向けた野党連携について「『自民党に代わる大きな受け皿を作らなければならない』という考え方は、民進党の前原代表も同じだと思う。何とか選挙までに野党の総結集の受け皿を国民に示し、審判を仰ぎたい。ただ、われわれが結集する場合、共産党を含んだ話ではない」と述べ、共産党を除く野党勢力の結集を目指す考えを示しました。(NHK17年9月26日)』

 小沢氏は、もしかしたら議員生活の締めとして、「(細川政権の)夢よ、もう一度」で、また各政党を集めて、今度は小池氏を担ぐ形で、自民党から政権を奪還したいのかも知れない&目標だった保守二大政党制も確立したいのかも知れない。(~_~;) <前原氏も小池氏も、細川政権の時に一年生議員として参加していたし。保守二大政党制の目標も共有しているです。(-"-) 関連記事・『民主党潰し&アブナイ保守二大政党制をもくろむ維新と自民に警戒を』>

* * * * *

 でも、先に言っておくと、mewは、民進党が小沢自由党と合流することには反対だ!(**)<03年の合流時よりも、さらに大きな声で「絶対、イヤだ~~~!」と叫ぶぞ。(゚Д゚)>

 それこそ、希望の党との合流など「あり得ない!」と思っている。(`´)<もし小沢氏の選挙区問題さえ何とかなるなら、小沢自由党が単独で希望の党と合流すればいいんじゃないの?^^;>
 
 これらに反対する最大の理由は、もちろん、日本に保守二大政党制を築くことを阻止したいことにほかならない。(++)
 二つとも保守政党では、憲法や安保、教育政策などで多様な国民の意思が十分に反映できず、日本はどんどん右に傾いてアブナイ国になってしまうおそれがあるからだ。(-_-;)

* * * * * 

 もう少し書くなら(ちょっとホンネっぽとこも?)、どちらの主張が正しかったのか、よかったのかという点はヨコに置くとして、小沢氏や自由党の議員って(山本太郎氏を除いて)、みんな、12年に民主党を出て行った人だし。しかも、党内にいる時から、自民党と組んで内閣不信任案を出そうとしたり、TVなどの公の場でさんざん自党に対して罵詈雑言を浴びせていた人が結構いるわけで。<維新経由で戻って来た松木兼公氏などもそうだけど。>

 それなのに、選挙協力ならまだしも、また小沢自由党ごと民進党に合流しようなんて発想が、よく出て来ると思うし。民進党の中には、(mewみたいに?)イヤ~な思い出やトラウマがある人、小沢アレルギーがひどくなった人が結構いると思うので、そうスンナリとはOKにならないと思うのである。(~_~;)

『民進党は、28日の臨時国会召集日に両院議員総会を開く予定で、前原代表はこの議員総会で、10月の衆議院選挙に向けて自由党と合流することを提案し、代表一任を取りつける考え。
前原氏は24日、自由党の小沢共同代表と会談し、民進党と自由党を軸とした野党勢力の結集が必要だとの認識で一致している。
 さらに、近く、希望の党の小池代表とも会談し、野党再編を呼びかける考え。しかし、党内では反発が強く、執行部の一部が「役職辞任も辞さない」との構えを示しているほか、衆院選後の分党も視野に入れ、準備を進めている議員もいる。(FNN17年9月26日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 それに、今回、小沢氏が民進党との選挙協力にとどまらず、同党に合流を急いで進めようとしている背景には、小沢氏自身の選挙区事情があるのも見え見えなので、尚更に興ざめしてしまうところがあるのだ。(-"-)

 というのも、今回の衆院定数削減&区割り改定で、小沢氏の地盤だった岩手4区が廃止されてしまったからだ。^^;

 岩手1区は民進党の階猛氏が1位当選、2区は自民党が当選。(ただし、自由党の佐藤氏が比例復活)、3区は民進党の黄川田徹氏が1位当選。そして、4区は小沢氏が17期連続で当選して来たのである。
 で、小沢氏は、次の選挙では、旧4区の地域がはいっている新3区から出馬する予定なのだけど。新3区には民進党の黄川田氏がいるわけで。もしそのまま自由党から出た場合、黄川田氏に負けるのもイヤだし。自由党では比例復活も難しいことから、できれば民進党にはいって(前原代表の力で、黄川田氏には選挙区出馬をあきらめてもらい?)、民進党公認で新3区から出たいと考えているのである。(@@)

 以前の記事にも書いたように、小沢氏は早い段階から前原氏と接触していたのだが。そのウラには、自分の選挙区の事情もあったのだ。^^;

<ちなみに、岩手方面からの伝聞情報によれば、小沢氏は12年の衆院選に「これが最後になるかも」と出馬。14年にも「最後のご奉公になると思う」と言っていたので(この時は、わずか2年ですぐ選挙になったからと納得したようだが)、体調がイマイチというウワサも出ていたので、「今年はもう出ないんだろう」と思っていた人もいるらしい。(~_~;)>

* * * * *
 
『自由・小沢一郎代表「黄川田くんと戦うことにはならない」・・・小沢氏は、自由党と民進党が候補者を1本化することが大前提との認識を示した上で「まずどういう態勢で野党が自民、公明と対決するか。その態勢を野党で合意した上で候補者調整をやらないとダメだ」と強調した。(産経新聞17年4月18日)

『黄川田氏は2000年の衆院選で、小沢氏が率いた旧自由党から初当選。両氏とも03年に旧民主党に合流した。その後、小沢氏が野田政権下で離党したのに対し、黄川田氏は東日本大震災からの復興に携わるため与党に残り、たもとを分かった。
 小沢氏は一歩も引かない構えだ。19日に記者会見し、黄川田氏とぶつかる可能性について問われ「そうなるかもしれないが、そんなことをやっていたら政権は取れない。選挙民の信頼の多い人を統一候補とする以外はない」と語り、民進党に譲歩を迫る考えを明確にした。(時事通信17年4月19日)』

『小選挙区の区割り改定に伴い、自身が立候補を予定する新岩手3区は民進党現職の黄川田徹氏(旧岩手3区)との候補者調整が必要となる。小沢氏は「国民から最も信頼される選挙に強い人を選ぶのが原則だ」と17選への自信をにじませた。(時事通信17年9月26日)』

<黄川田氏は、大震災で家族を失い、仮設住宅暮らしも経験。岩手になかなか来なかった小沢氏を批判して、袂を分かつことに。小沢氏と離婚した妻・和子さんから励ましの手紙をもらったとか、地元の小沢派が黄川田派に移ったとかアレコレあって、2人はやや対立関係にあるため、黄川田氏が簡単に譲歩するとは思えない。
 もし、前原代表が強引に黄川田氏の3区公認をしなかったら、党内外からかなりの批判が来るかも。^^;>


人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 mewが、民進党が小池新党(希望の党)と合流することに反対である最も大きな理由は、これまでも何度か書いているように、同党には安倍首相&仲間たちと同じ、日本会議系&戦前志向の超保守思想を持った議員が少なからず集まっており、それが同党の政治理念のベースになっていることにある。(>_<) <中山夫妻や長島昭久氏、松原仁氏、松沢成文氏などがそうだし。小池知事の特別秘書&政治パートナーの野田数氏もしかり。>

 何か希望の党の綱領原案には、立憲主義がどうのとか民主主義、平和主義がどうのとか記されているそうだが。彼らの立憲主義や平和主義の解釈は、憲法学の常識や一般国民の感覚とは全く異なるものなので、決して、その言葉づらに騙されてはならない。(-"-)

<安倍首相は、国会で立憲主義の本来の意味である「憲法が権力を縛るためにある」というのは、王政など専制国家の時代の考え方で古いと。今は民主主義の時代ゆえ、憲法は同時に「国の姿を書き込んで行くものになっている」と答弁して、周辺の議員を唖然とさせたことがあるのだが。彼らは、憲法や歴史などに関して独自の解釈をするのだ。(-_-)
 
* * * * *

 もちろん、憲法改正にも、安保軍事強化にも大賛成で。それゆえ、安倍首相は、同党が維新の会と同様、憲法改正や安保強化に賛成してくれることを期待して、昨日も「希望はいい響きだ」とかヨイショして、全く批判しないのである。(維新も期待してたっぽいかな>)

 ちなみに、これが安倍首相の希望の党結党についての感想だ。<何か背中が痒くなって来そう。^^;>

「『希望』というのはいい響きだと思う。小池知事は第1次安倍政権では安全保障担当の補佐官を務めてくれた。初の防衛大臣も第1次安倍政権でいただいていた。つまり、安全保障、基本的な理念は同じだろう、このように思う。政治手法において少し違うのかも知れないが、いわば、この選挙においては、さまざまな政党がしっかりと、その政策を前面に打ち出しながら、建設的な議論を行うことによって国民の期待に応えていきたい」

「いずれにせよ、東京都知事である小池知事とは、東京五輪・パラリンピックを成功させなければならないという共通の目標は持っている。その上で、選挙戦はフェアに戦いたい」(NHK17年9月27日)

* * * * *

 他方、共産党の志位委員長は「自民党の補完勢力」だと言明。(**)
 民進党の前原代表も、つい先週まで「民進党から希望の党に移った議員の選挙区には、刺客を立てる」とか意気込んでいたのに、何だか(離党者が出過ぎたせいか&小沢氏の提案もあってか)急に弱気になって、連携を検討するかのような発言をし始めているのである。_(。。)_

『共産党の志位和夫委員長は同日、新党の名称が「希望の党」となる方向であることについて、「小池都政は都民の期待を裏切って希望ではなく失望を招いている」と皮肉った。都内で記者団の質問に答えた。
 志位氏は、築地市場から豊洲市場への移転について「無害化という公約を放り投げ、都議会での議論も封殺したまま強行しようとしている」と批判。新党について「自民党の補完勢力以外の何物でもない」と改めて指摘した。

 一方、民進党の前原誠司代表は新党について「第2自民党にならない、政権交代を目指そうとしているということで、(民進党と)同じ方向性を向いている」と述べ、連携の可能性を探る考えを示した。愛媛県西条市で記者団の質問に答えた。(時事通信17年9月26日)』 

『民進党の前原誠司代表は新党に加わる離党者に「刺客」を立てる意向を示し、厳しい態度で臨んできた。ただ、政党支持率が低迷する民進党にとって、小池新党の候補との対決は返り討ちにあいかねない。
 大島敦幹事長は25日の記者会見で、小池新党に関し「新しい政治状況が生まれたとすれば、もう一度私たちも考えていきたい」と述べ、軌道修正に含みを持たせた。前原氏も24日、小池氏との連携に前向きな自由党の小沢一郎代表と会談しており、民進党の立ち位置は流動的になっている。(産経新聞17年9月26日)』

 あ、忘れてた。前原くんって、「言うだけ番長」だったんだっけね。(・o・)

 いずれにせよ、小沢自由党が民進党と合流すること、そして民進党が希望の党と連携、合流することには、絶対反対のmewなのである。(**) 

  THANKS
                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]

by mew-run7 | 2017-09-27 03:43 | 民主党、民進党に関して

案の定、小池自ら代表に。近自民の超保守政党に、選挙アブナイ東京や周辺の議員が流れる

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


【陸上男子100m、MYごヒイキ・山縣亮太が昨日、全日本実業団で10秒00を記録。追い風が0.2mとほぼ無風の中、この記録を出したのはスゴイことなのだけど。何でもうチョットでいいから風が吹いてくれなかったのかな~。(もし桐生の時のように、追い風1.8mあったら、推定9秒88になっていたとか。)
 山縣は、桐生が9.98を出した時、すぐにお祝いのメールを送って、桐生に(mewにも)リスペクトされていたのが印象的だった。次こそは大記録に向かって、ガンバ!o(^-^)o】

* * * * *

 ところで、先週の記事に、居酒屋談義で小池新党に関して、「小池新党も若狹と細野や長島がメインの議員じゃ、全国レベルで戦うのは難しいよな~」「まさか、結局、注目度や知名度を上げるために小池を党首にしちゃうなんて、節操のないことはしないだろうな~」って話をしていたと書いたのだけど・・・。
(関連記事・『小池に党首を要請?~新党議員、自信と節操なし・・・』『ヒト、カネに困る小池新党?~何と超保守・中山夫妻が入党希望&自民党からも移籍者が』)

 まさに、案の定で・・・昨日25日の午後、小池百合子氏が会見を開き、国政政党「希望の党」を立ち上げること、さらには自分が党の代表になることを発表した。(・o・)

 小池氏は、国政新党に関して、若狹勝氏に任せており、自分は直接関与しないと繰り返し発言。その言葉に従い、若狹勝氏がオモテに立つ形をとって、共同代表候補だった細野豪志氏と新党設立の準備を進めて来たのだが。

 以前の記事でも触れたように、小池氏がオモテに立つ形でないと、ヒトもカネもなかなか集まらないようだし。<候補者を勧誘をすると、真っ先に「小池が選挙の応援に来るのか」「ポスターに一緒に移るのか」などときかれちゃうらしい。^^;>
 細野氏や若狹氏、初期メンバーの長島昭久氏らや、バックにいる野田数氏らとは、政治の思想や理念がかなり違うので、綱領や政策づくりにおいて、なかなか考えが合わなかったのではないかと察する。(支持率も6%しかなかったし。)
 そんな彼らに小池氏(+野田氏?)は、業を煮やす部分もあったのだろう。(~_~;)

<ちなみに都ファの代表交代に関して、議員たちは事後のメールで知らされたそうだが。若狹氏は、代表に関して知ったのは「(沈黙のあと)少なくとも、今日」としか答えられず。もしかしたら若狹氏は(細野氏も?)ギリギリまで、小池氏が代表になることをきいていなかった可能性もある。(>_<)>

 小池氏は会見で、いきなり党名のボードを掲げて、自らが「希望の党を立ち上げます」と発表。 自分が代表を務めるとして、細野氏らの準備は「リセット」&「アウフヘーベン」すると。そして「保守、革新」の政党としての旗を掲げると。さらに、この解釈が難しいのだが、与党になるか野党になるかわからないと言った。(@@)

<「アウフヘーベン」とは、哲学者ヘーゲルの弁証法に出て来る言葉で、「古いものが否定されて新しいものが現れる際、古いものが全面的に捨て去られるのでなく、古いものが持っている内容のうち積極的な要素が新しく高い段階として保持される」って意味らしい。
 小池氏は、築地市場の豊洲移転に関しても、この言葉を使っていたようなのだけど。何かこういう一般ピープルにわからない言葉を使うなんて、まるで石原慎太郎みたい。都民ファーストの精神にも欠けるよね。(-"-)>

* * * * *
 
『小池都知事が「希望の党」結党表明 「リセットして」自身が代表に

 東京都の小池百合子知事は25日午後、臨時会見を開き、国政政党「希望の党」を立ち上げることを表明した。

 これまで自身の側近の若狭勝衆院議員らが新党設立を目指していたが、「リセットして、私自身が絡んで立ち上げていく。まったく新しい政党として結党宣言したい」と述べた。小池氏自身が代表につく。現在は都知事の身だが「都政をより磨きかけていくために、国政になんらかの関与が必要」と語った。

 党の方向性について、「改革保守を目指す人で新しい勢力」の結集を掲げた。現在、北朝鮮の核・ミサイル問題など緊迫した国政情勢にあることや、日本が国際経済の中で日本の存在が下がりつつあることなどを挙げ、「このままに任せていてもいのか」と述べた。

 若狭氏らとの動きについては「プツンと切れるものではなくアウフヘーベンするもの」と説明した。(THE PAGE17年9月25日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『「日本に足りないものは希望」小池百合子氏「希望の党」結党宣言 都知事と党代表兼ねる

 「私がしっかり旗を掲げる」。東京都の小池百合子知事(65)は25日午後に開いた記者会見。新党の名前を「希望の党」にするとともに、自らが代表として党運営のかじをとっていくと表明、都知事と党代表を両立させるという。

 「今日は名前の発表が多いですけれども…」と、上野動物園のパンダに続いての発表となることを会見冒頭で切り出し、「『希望の党』。これは私自身でかじをとるつもりです」と話した。背景について「都政をより磨きをかけていく。(改革の)スピード感出すためには国政になんらかの関与をしたい。改革する方々が新しい勢力を作ることが必要」と話した。

 「今は北朝鮮問題が大変ですけれども。世界の中で日本の存在感が下がり続けている」などと話し、「結党宣言をこの場でしたい」とした。

 「『希望の塾』の際にも申し上げましたが、明日への希望もっと持ちたいですね。子供たちがもっとも(習字で)書く文字が希望。今日より明日がもっと良いと思える日本にしたい。東京がモデルケースとして進めてきた。日本全体が希望に思えるように、その先頭に立つ。理念としてしがらみなく進めていく」

 「都知事選で291万票いただいた。私に対して組織票0だったが都民の皆様の意思表示と受け止めている。世界が激動する中で日本は真の改革をする。しがらみがあっては間に合わない。フランスのマクロン政権は法人税25%(に引き下げ)などの改革する中、日本はそれに間に合っていない。本当の意味での改革が間に合っていない。国政でバックアップしてくれる人がいないと。国会における勢力を確保できないか。新たに仲間をつのっていきたい」

 小池氏は結党の意義などを饒舌に語り、「政策は希望の政治。しがらみのない行政改革。全国知事会に出席しましたがほとんど霞が関出身者。これで本当に地方分権できるのか。国政において改革していく必要がある」として、政策について「しがらみのない政治」や「徹底した情報公開」「女性活躍」などをあげた。景気対策については、「希望の経済。消費税増税に関してですが、実感のともなわない景気回復。(増税は)水をさすのではないか」と指摘した。

 「日本に足りないものは希望。だから『希望の党』という名前にしました」

 「私自身は都政で重要な役目を担っている。都政をしっかりと進めながら、国政の改革の速度を上げていきたい」…。

 候補者の擁立については「候補者には多くの方々から手を挙げてもらっている。オールジャパンで取り組む」と述べ、全国から候補者擁立するとした。(産経新聞17年9月25日)』

* * * * *

『新党結成の理由として、「本当の意味での改革が必要。そのような仲間を募っていきたい」と言い、「行政改革、徹底した情報公開」「ポストアベノミクスにかわる成長戦略」「憲法改正」などを掲げると説明した。(朝日新聞17年9月25日)』

<政治評論家の伊藤淳夫氏に、ポスト・アベノミクスだけで、アベノミクスの次という意味なのに、それに代わる戦略じゃ、次の次になると指摘されてた。(>_<) ちなみに、小池知事の都政は情報公開されていない。憲法改正は「希望の改正」とかいう表現を使ってこそっと記されていたけど。今回。新党に参加する議員の大半にとっては、これが最も重要な目標になっている。(-"-)>

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 で、この小池氏の新党結成&代表就任の発表に合わせたわけじゃないのだろうけど・・・。

 昨日の記事にちらっと書いた民進党の松原仁氏、柿沢末途氏、さらには末松義規氏が離党して、小池新党に移る意向を表明した。(~_~;)

 松原氏はもともと日本会議系超保守派なので、長島昭久氏と行動を共にするかなと思っていたのだけど。でも、柿沢氏は穏健派、末松氏はハト派だったし。3人とも経済・社会政策はかなりリベラルぽかったので、コスパ重視で新自由主義的な側面もある小池新党に行ってしまうのは、残念なことだ。(-"-)

 ちなみに、小池新党は、東京を中心に神奈川、埼玉などの南関東、細野氏の地元の静岡あたりに多数の候補者を出すと言われているのだけど。
 
 ここで3人がどどっと新党に移ったのは、3人とも次の衆院選に出馬する(いわゆる地元)が東京の選挙区で。しかも、松原氏、末松氏は前回、自民党候補に負けて比例復活していることも大きい。(-"-) <松原氏(東京3区)、末松義規(東京11区)柿沢末途(東京15区)。柿沢氏はギリギリで当選。ただ都議の妻が先に民進→都ファに移っていた。>

 もし3人とももし今度の衆院選も民進党から出て、自民党だけでなく、小池新党からも候補を擁立された場合、落選する可能性が大きくなるだけでなく、得票数も減って比例復活が困難になるおそれが大きいわけで。それで、やむなく移籍を決意した部分もあるのではないかと察する。<弱気過ぎ~と言えば、それまでだけど。^^;>

 考えたら、既に小池新党に移っている長島昭久氏も東京21区(前回は比例当選)だし。木内孝胤氏も東京9区(前回は比例当選)だし。笠浩史氏は神奈川9区、後藤祐一氏は(神奈川16区)、参院の松沢成文氏は神奈川選挙区(衆院時代は神奈川9区)、行田邦子氏は埼玉選挙区だもんね。<昨日、移った自民党の福田氏も神奈川8区だったな~。あと細野氏が、静岡県で民進党から出馬予定だった元秘書など2~3名を新党に連れて行くらしい。(>_<)>

* * * * *

 要は、選挙対策のために小池新党に移った議員がかなりいると思われるのだが。果たして小池新党に移ったからと言って、自民党候補に勝てるのかわからないし。(比例復活もしかり。)
 仮に当選したとしても、選挙目的で集まった議員たちは理念や政策がバラバラである上、ある程度、実績のある人はじっとは黙っていないので、選挙後に党内でアレコレもめることになる可能性が大きいのではないかと思うのだ。^^;

<もしかしたら、もう選挙前から議員同士の考えの違いによるゴタゴタ、グダグダが始まりつつあって。選挙準備に響くといけないので、あわてて&思い切って小池氏自身が仕切る形をとった可能性もなきにしあらず・・・かも。(・・)>

 小池氏が都ファ同様、衆院選が終わった途端、代表を辞めたら、マジに満点大笑いだけど。(まあ、国会議員の共同代表は置くでしょうけどね。>

 ただ小池氏が国政新党の代表になること自体、都民から難色を示す声がかなりあるし。<築地市場移転や東京五輪&インフラ整備はもちろん、東京にはたくさん問題があるのに。>
 ましてや、昨日まで中山恭子氏に、「国政新党には関与しない」「若狹氏に伝えておく」とか言ってたのだから。とんでも「ウソツキ」って非難されても致し方あるまい。^^;

 ましてや選挙戦を飛び回っていたり、国政の会合などに出たりして、都政がおろそかになったら、批判の声がどんどん強まることだろう。(~_~;)
<何かフランス行きの公務も、選挙日程に合わせて、ギリギリの21日の深夜便に変えたというし。>

 それゆえ、小池氏が新党の代表になることが、将来的には新党にとってプラスに働くのかマイナスに作用するかはビミョ~な感じもしている・・・下手すると、希望が早く消えちゃうかもと思ったりもするmewなのだった。(@@) 

 THANKS

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]

by mew-run7 | 2017-09-26 14:24 | 政治・社会一般

前原よ、安倍への怒りがあるなら、手段を選ばす野党4党で協力して、政権打倒してくれ


 これは、9月25日、2本めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

 最近、何が哀しい&腹立たしいって、そりゃあ、民進党の代表が前原誠司氏になってしまったことだろう。 _(。。)_

 ようやく安倍内閣&自民党がちょっと弱体化して来て。次の衆院選は、自民党の議席を少しでも減らして一強多弱状態を脱し得る大きなチャンスかも知れないのに。さらには、安倍おろしを誘発して、安倍政権を終わらせることだって、できるかも知れないのに。

 そのためにも、安倍首相&自民党と対峙して、その改憲策や経済政策、諸問題を真っ向から批判したいし。他の野党と選挙協力をして、一つでも多くの選挙区で野党4党が勝てるようにしたいのだけど・・・。<注・mewは、維新と小池新党は、野党の仲間とはみなさない。>

 前原代表は、相変わらず、共産党との選挙協力に消極的なままだし。民進党も改憲議論を行なうべきだとか、現実的な安保がどうのとか、小池新党との連携も視野にとか言ってるし。

<じゃあさ~。もし民進党の前原派が出した改憲案に自民党が乗った場合、民進党も一緒になって改憲発議するっていうの?(ーー)>

 もう腹が立って、イライラして、嘆かわしくて、哀しくて・・・。ニュースなどで前原代表が「政治理念がどうの」とか、ちょっとにやけた感じで、エラそ~に言ってるのを見ると、マジに泣きたくなっちゃう時ことがあるほどなのだ。 (ノ_-。)

<い~い?この間も書いたけど、もし野党4党で協力したら、北海道は12選挙区中9勝、東京は25選挙区中18勝できるかも知れないのよ。(@@)
 さらに、週刊現代の新たな予測記事によれば、衆院全体で自民党は286→222と64議席減、民進は92→121と29議席増になるとのこと。まあ、話半分、いや3分の1の数でも大成功だと思いません?(・・) (週刊現代って、都議選の都ファの50議席以上とか、自民党惨敗も当ててたです。)>

* * * * *

 でも、前原代表は、こうも言っているのである!(++)

「今回の選挙はただ一点。安倍(晋三)さんの好きにこれ以上させていいのか・・・こういう人を日本のトップとして居続けさせていいのか、という選挙にしたい。私は政策も国家像も大事だけれども、根底にあるのは怒りです」とか。

「安倍政権が続くことは、日本にとっての不幸であり、体を呈し、どんな手段をもってしてでも、安倍政権を止めなければならない」とか。

 前原氏の安倍政権への怒りを、mewも他の野党の人たちもめっちゃ共感できるし。そのためにも、野合と言われようと、国家像がどうであろうと、どんな手段を使ってでも、安倍政権を止めなくてはいけないわけで・・・。

 今週には解散が行なわれて、本格的に選挙活動が始まるだけに、mewとしては、前原氏にも、もうここは四の五の言わず、できる限り共産党と選挙協力をして欲しいと思うし。それが野党第一党のリーダーの国民に対するする使命だとも思うのだ。(・・)

 だって、もし野党が選挙協力しなかったら、死票が多くなってしまって、安倍への批判票が生かせず。その結果、国民の意思が国会に反映されなくなって、民主的な議会政治ができなくなるし。それこそ、ますます安倍政権が好き勝手を許すことになっちゃうのだから。(-"-)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 社民党の又市幹事長が、民進党、共産党双方に折れるように促していたのだけど。mewは、本当に又市氏の言うとおりだと思うですよ。(**)

『社民党の又市征治幹事長は21日の記者会見で、次期衆院選での野党候補の一本化を巡って温度差が浮き彫りになっている民進、共産両党に苦言を呈した。「国民から本当に政治を変える気があるのかと思われる」と述べ、早期に自由党を含めた4野党による候補者調整を促した。

 共産党が候補者の一本化の条件に求める相互推薦・相互支援について「政策協定を含めて無理な話だ。共闘を壊すことになる」と指摘。共産党の自発的な候補者取り下げに期待を寄せる民進党には「野党第1党だからと相手に『黙って下げろ』と言うのもむちゃだ」と述べた。(共同通信17年9月21日)』

* * * * *

 本当なら全ての選挙区で、候補者の調整をして欲しいところだけど。もし候補者自身や地域の支部や支持者が、ど~しても共産党と協力したくないというなら、その選挙区は調整できなくても止むを得ないかも知れないけど。^^;

 でも、候補者自身もOKなら、またその地域の支部や支持者などもOKなら、どうか党本部で「協力はダメ」と協力を禁じることだけは、絶対にやらないで欲しいのだ。(**)

<後述するように、北海道や熊本では、地方の支部が主体的に野党4党の選挙協力を行なうことに決めているのだけど。前原代表が「きいてない」とか言い出してるらしいのよね。(ーー)>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 では、前原代表の貴重なお言葉を・・・。

 『民進・前原氏「政策も国家像も大事だが根底には怒り」

■ 前原誠司・民進党代表(発言録)

 もう、四の五の言いません。選挙になるようです。政策の議論を戦わせなくてはいけないと思いますが、今回の選挙はただ一点。安倍(晋三)さんの好きにこれ以上させていいのか、だと思います。

 憲法に基づいて国会を開けと求め続けたが、開かないで、開くと決めたら冒頭解散。こんなひどい話は聞いたことがない。やっぱり森友・加計(かけ)問題を追及されるのが嫌なんでしょうね。こういう人を日本のトップとして居続けさせていいのか、という選挙にしたい。私は政策も国家像も大事だけれども、根底にあるのは怒りです。(同党衆院議員のパーティーで)(朝日新聞17年9月20日)』

* * * * *

『民進 前原代表「どんな手段でも安倍政権を止める」

民進党の前原代表は党の会合で、今週28日に衆議院が解散される見通しとなっていることを受けて、「どんな手段を講じても、安倍政権を止めなければならない」と述べ、与党側に対じするため、小選挙区で候補者の一本化に努力する考えを示しました。

この中で、民進党の前原代表は、今週28日に衆議院が解散される見通しとなっていることを受けて、「安倍政権が続くことは、日本にとっての不幸であり、体を呈し、どんな手段をもってしてでも、安倍政権を止めなければならない」と述べました。

そのうえで、前原氏は、「衆議院選挙の小選挙区は1対1で戦う選挙だ。有権者の大きな部分は無党派層で、支持を決めていない人たちがおり、どう受け皿を作っていくのかということが、大変重要だ」と述べ、与党の候補者に対じするため、小選挙区で候補者の一本化に努力する考えを示しました。(NHK17年9月24日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 で、ちゃんと世の情勢がわかっている民進党の北海道連と熊本県連は、共産党とも候補者調整をすることに決めたのだけど。ところが、前原代表が熊本県連に関して「きいてない」とかグダグダ言っているらしいのだ。(ーー)

『<衆院選>民進北海道連 道内全小選挙区で野党共闘の方針

 民進党北海道連は、次期衆院選で道内12の小選挙区すべてで野党候補を一本化させる方針を固めた。週明けにも党本部に伝える。

 民進は7、11区を除く計10人、共産は5区以外で11人の公認候補予定者が決まり、社民は比例北海道ブロックに候補者を擁立する見込み。

 複数の関係者によると、道内の全小選挙区で候補者を民進か共産に絞り込み、各党が選挙協力することを検討する。札幌市で23日に連合北海道、北海道農民連盟との合同選挙対策本部の初会合を開き、方針を確認する。

 道内では2016年4月の衆院5区補選で、無所属新人候補を民進、共産、社民、生活(当時)が野党統一候補として支援(落選)。民進党道連はその後も、党本部に対して野党共闘の必要性を訴えてきた。【藤渕志保】(毎日新聞17年9月23日)』

* * * * *

『民進が熊本3区の候補取り下げ、共産に一本化へ

 民進党熊本県連は22日、来月に予定される衆院選に向けて、熊本3区で公認が内定していた新人・森本康仁氏(39)の立候補の取り下げを決めた。

 野党候補が、共産党の新人・関根静香氏(27)に一本化される見通しとなった。

 民進、共産両党は全国約200の小選挙区で候補者が競合している。両党は一本化に向けて協議を行っているが、今後も地方組織レベルでの候補者調整は続きそうだ。民進党幹部は22日、記者団に「それぞれの地域事情を踏まえた候補者調整の一環に過ぎない。共産党との共闘はない」と語った。(読売新聞17年9月23日)』

『熊本の民共共闘、前原代表「党本部まったく知らない」

 民進党の前原誠司代表は23日、同党熊本県連が進める衆院選での共産党などとの野党共闘について、「驚いている。党本部がまったく知らないところで進んでいることであって、しっかり事情を聴きたい」と述べ、党本部として判断する考えを強調した。愛媛県西条市で記者団に語った。

 熊本県連は22日、熊本3区で森本康仁氏の擁立を取り下げる方針を決定。3区の野党候補者は共産の関根静香氏に一本化されることになった。これに対し、前原氏は「森本さんは優秀な若い人材で、なぜ立候補を取り下げたのか驚いている状況だ」と説明。「我々としては基本的にすべての選挙区で候補者を立てることをめざし、そうでなければ理念政策を見極めながら連携を模索していくのが基本ラインだ」と話した。(朝日新聞17年9月23日)』

<ね、こういうの見ると、マジで腹が立って来るでしょ?(`´)>

 繰り返し言うけど、もし安倍自民党を望ましく思わない国民が、民進党や共産党を含む野党側に投票したとしても、ちゃんと選挙協力しなければ、自民党の議席を減らすことはできず。ちゃんと国民の意思が反映されない形で、一強多弱の国会運営が続くことになるんだからね。(-"-)

 それゆえ、もし前原代表が本当に安倍政権に怒りを覚えて、一議席でも減らしたいと思うなら、どうかその怒りを他の野党や反安倍自民の国民とも共有して、共産党も含めた野党4党の選挙協力という自公が最もイヤがる手段を使って、安倍政権と対峙することを真剣に考えて欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

   THANKS


                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]

by mew-run7 | 2017-09-25 20:00 | 民主党、民進党に関して

ヒト、カネに困る小池新党?~何と超保守・中山夫妻が入党希望&自民党からも移籍者が

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

 まず、昨日24日、大阪府堺市の市長選が行なわれ、維新の都構想に反対している現市長の竹山修身氏(自民、民進、こころ、社民大阪府連推薦・共産も支援)が、大阪維新が擁立した新人候補に勝ち、3選を果たした。(*^^)v祝 (*1)

 維新にとって、この敗戦はかなり痛いはず。できれば、衆院選でもこのダメージを引きずって、紛らわしい「よ党」の議席数をどんどん減らして欲しいと願っているmewなのである。(・・)

* * * * *

 そして『小池に党首を要請?~新党議員、自信と節操なし』の関連記事を・・・。

 まあ、小池新党も、mewから見ると「東の維新」(安倍自民を補完する超保守「よ党」)みたいなとこがあるのだけど・・・。

<そう言えば、小池知事の特別秘書&政治パートナーの野田数氏は、都議時代に自民党を離党して「東京維新の会」という政党を作ってたんだっけね。^^;> 
 
 その小池新党の動きがあわただしく(&怪しく?)なっている。(@@)

 新党の準備を進めていた若狹勝氏や細野豪志氏は、当初、国会の会派作りから始めて、じっくり政策や方向性を確認しながら、本当に政治理念を共有できる人たちで政党を作りたいという高い志を持っていたのだが。安倍首相の早期解散戦略を仕掛けられて、かなりバタバタと慌てている様子。^^;

 どうやら衆院が28日にも解散されるようなので、何とか27日までには新党を立ち上げたいということで。とりあえず、若狹氏のほか、元民進党の細野氏、長島昭久氏など5人、無所属の行田邦子氏の7人でスタートすることに決まったようだ。(・・)

 ただ、崇高な志はどこへやらで、この何日かで急いで綱領や政策を決めているとのこと。
 でも、細野氏らがふつ~の保守であるのに対して、小池知事の特別秘書&政治パートナーである野田数氏や長島氏などは戦前志向の超保守タカ派的な思想の持ち主ゆえ、両者の方向性がすんなり合うとは思えない。^^;

 また、選挙まで1ヶ月もないことや、新党の体制(方針、組織、資金力など)が見えて来ないこともあってか、都民ファーストの時のようには、現職や元職の議員がなかなか集まって来ず。<あと民進党から、都議の妻が都ファに移ったK氏と、超保守のM氏が移る可能性あり。>

 ちなみに、若狹氏は全国に100人ぐらいは候補者を立てたいと言っていたのだが。報道によれば、議員や関係者があちこちに電話をかけて、国会議員や出馬候補を勧誘しまくっているらしい。(~_~;)

 しかも、真偽のほどは不明だが、日刊ゲンダイには『今回、民進党は公認料として1500万円を出す予定だ。そのカネをもらった後に離党して、新党に参加して欲しいと呼びかけているようだ』な~んて記事も。
 かつての橋下維新と同様、供託金+αは候補者の自腹負担になってしまうのかも知れない。(~_~;)

* * * * *  

 そんな中、昨日、3人の新たなメンバーが名乗りを上げた。(・・)

 ひとりは、自民党の福田峰之氏(53・衆院3期・比例南関東)。福田氏は、自民党初の小池新党への移籍者になるのだが。何と内閣府副大臣を務めており、(副大臣とはいえ)安倍内閣の閣僚の一員であるとのこと。(・o・)
 安倍内閣&自民党にとって、そのような立場の議員が小池新党に移るのは、ちょっとショック&不快なことだろう。(~_~;) (報道記事は*1に)

 福田氏が移籍した理由は、よくわからないのだが。神奈川8区で選挙に強い民進・江田憲治氏に連敗し、比例重複でしのいでいたようなので、また同じ選挙区で戦うことに不安があったのかも知れない。^^;<福田氏は甘利氏に近く、今年から麻生派に属していたとか。この福田氏の件は、もし何か問題になったら、改めて取り上げたい。>

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 そして、もう一組(2人)は、知る人ぞ知る、あのトンデモ火の玉系超保守派の中山成彬&恭子夫妻だ。(゚Д゚)

 中山恭子氏が昨日、小池都知事と会って、夫と共に新党に参加したいと語ったという。(・・)
<あまり元民進党が多いので、野田氏がもっと超保守色を強くしたいと考えて誘ったのかと思ったりもしたのだけど。^^;>

 ただ、特に中山成彬氏はかなりヘビーな超保守派で、アブナイ発言や行動による問題も多いことから、小池氏も慎重に対応をしたようで。自分は新党に直接関与していないので「若狹氏に伝えておく」と答えておいたらしい。(~_~;)

『こころ 中山代表 小池知事に新党参加の意向伝える

日本のこころの中山代表は、24日午後、東京都内のホテルで、東京都の小池知事と会談し、小池氏に近い若狭勝衆議院議員らが今週結成する新党に参加したいという意向を伝えました。

この中で中山代表は「これまで考えてきたことが、新党で日本の新しい社会を作っていくところに生かせるのであれば、一緒に活動していきたい」と述べ、小池氏に近い若狭勝衆議院議員らが今週結成する新党に参加したいという意向を伝えました。これに対し小池知事は「若狭氏に伝えたい」と応じました。

このあと中山氏は記者団に対し、「小池知事の考えとは、非常に一致するところがたくさんあった。真剣に誠実に、愚直に政治活動をしてきた私たちの仲間をなんとか次の政治活動に生かしていきたい」と述べました。一方で中山氏は「日本のこころ」について、「消滅するしかない。中野幹事長は違う方向へ動いていくと思う」と述べました。

また、小池知事は「中山氏には、去年の都知事選挙から応援してもらっている。拉致問題や、これからの日本の在り方について意見を聞いたので、若狭氏に伝える」と述べました。
(NHK17年9月24日)』

* * * * *

 中山成彬氏(74)は、以前、当ブログでもよく登場したイッちゃった系超保守派の政治家で。自民党にいた頃は、安倍晋三氏の仲間として、歴史修正や国家主義教育の活動などに励んでいたのだが。08年、麻生内閣で国交大臣に就任した直後に「日本は単一民族の国」「火の玉になって日教組を解体する」などの発言を行ない、大批判を受けたことから、閣僚を引責辞任することに。(~_~;)

 その後、国会議員の引退表明を行なったものの、結局、無所属や様々な党から出馬しては落選を繰り返すことに。<ただし、12年にたちあがれが維新に合流したため、比例当選をして、2年ほど国政復帰をしていた。>その後、また引退表明をしたのを見たのだけど、どうやら小泉新党にはいって、もう一度出馬するチャンスを狙っているらしい。(ーー)

* * * * *

 中山恭子氏(77)は、品がいい感じで、おっとりとした物言いながら、実は大蔵省時代、女性として初めて税関支署長、課長、財務局長、審議官を務めたスーパーウーマンだったとのこと。
 退官後、国際機関の役員や大使などを歴任していたのだが、02年に北朝鮮の拉致被害者家族担当の内閣官房参与に就任し、帰国した被害者5人のお世話に尽力したことから有名に。06年に安倍首相の首相補佐官を務めた後、07年に自民党の参院比例区に出馬、当選。福田内閣では、拉致担当などの特命大臣に起用される。(・・)

 10年、夫と共に「た」党、維新に移籍。13年の参院選に比例区で2期めの当選。さらに、また夫と共に次世代、こころに移り、今はこころの代表を務めているのであるが。こころは近々、解党する予定だったことから、小池新党への参加を考えたのだろう。<こころは自民党と合流するという話も出ていたのだが。自民党は、恭子氏は再入党OKでも、成彬氏が10年に除されているので、名NGなのかも。^^;>

 もし小池新党が中山夫妻、特に中山成彬氏を入党させた場合は、め~っちゃウヨク的な保守色が強まってしまう感じがあるだけに、判断が難しいところかも知れない。(@@)
<mew的には、中山夫妻がいた方が、小池新党の本性が多くの国民にわかりやすくなるし。成彬氏の言動が新党を混乱させる可能性が大きいので、是非、入党して欲しいんだけどな~。(・・)>

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 最後に、小池新党が人集めとお金に困っているらしいという日刊ゲンダイの記事をこちらに。<鳩山太郎くんが、若狹塾にはいっているようなのだけど。鳩山家からのアシストはないのかしらん。(~_~;)>

『ヒトもカネもなし 小池新党「衆院選100人擁立」に黄信号

 小池新党が来週スタートする。若狭勝氏と細野豪志氏は27日に会見を開き、設立を発表する方針。党名には「希望」の2文字が入る見込みだ。民進党出身者を中心に10人程度が参加を検討しているという。100人擁立と意気込んでいるが、本当に100人も立てられるのか。若狭氏と細野氏はアチコチに声をかけているが、全く“タマ”が集まらないらしい。

「細野さんたちは、落選中の議員らに声をかけまくっているのですが、パッとした人材がいなくて頭を悩ませているようです。新党発足時の会見は華やかな候補者を並べたいようですが、このままだと若狭さんと民進党離党組だけという地味な顔ぶれになる可能性があります」(政界関係者)

 よほど候補者集めに苦労しているのか、民進党の候補者にも片っ端から声をかけているらしい。民進党の有田芳生参院議員は21日、ツイッターで〈民進党の総選挙予定候補者に対して新党に加わらないかと『引っこ抜き』の打診があちこちであります〉と呟いている。

 ■候補者はセレブだけに?

 そのうえ、カネもないようだ。有田議員は〈新党は金がないので(民進党議員は)民進党から選挙資金を受け取ってから離党することを求められたそうです〉とも呟いているのだ。

 今回、民進党は公認料として1500万円を出す予定だ。そのカネをもらった後に離党して、新党に参加して欲しいと呼びかけているようだ。さすがにこれには民進党も「人としておかしい」とカンカンになっている。

「小池新党が極度の金欠に陥っているのは事実のようです。若狭さんが設立した『輝照塾』に参加した塾生が事務局から個別面談を受けた時、事務局の最初の質問は『供託金出せますか?』だったそうです。『なんだこの塾は、まずカネかよ』と失望して塾を辞めた人もいるようです」(政界関係者=前出)


 衆院選出馬の際、1人当たり300万円の供託金を法務局に支払う必要がある。比例代表との重複立候補なら、さらに300万円支払わなければならない。どうやら小池新党は“能力”よりも“金力”を重視しているようだ。

 「供託金以外にも、選挙事務所の賃料やポスターの印刷代など、選挙費用は1000万~2000万円かかります。結局、小池新党には、不動産屋や医者、弁護士など大金持ちばかりが集まることになりそうです」(選挙プランナー)

 細野氏自身もきのう、候補者の選挙資金について「ある程度用意してもらう。供託金が一つのラインだ」と、カネ持ち以外は排除することを暴露した。候補者は“セレブ”だけになりそうだ。(日刊ゲンダイ17年9月23日)』  

* * * * *
 
 実は、mewにはもう一人、小池新党に是非はいって欲しい元議員がいるのだけど。(あのDHC借金問題で失墜しちゃったW氏ね。)スペースと時間の都合により、また後日に・・・。

 何かだんだん小池氏の人気も、都議選をピークにして下がり気味の感じがあるし。できれば、小池新党には、結党時から「何か期待はずれかも」というイメージをつけたいと思ってたりもする(すっかり嫌なやつになってる)mewなのだった。(@@)

   THANKS


                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"





More
[PR]

by mew-run7 | 2017-09-25 03:03 | 政治・社会一般

麻生が武装難民の射殺に言及+国民は北朝鮮の難民について認識を&国は対策も含め、説明を

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】   

【突然ですが、問題です。北朝鮮の人口は、何人でしょう?(・・)b 答えは記事の末尾に。】

 昨日23日、(失言大魔王の)麻生副総理が、宇都宮市内のホテルで行なった講演の中で、北朝鮮からの難民の対応について言及。

 しかも(詳しくは後ほどアップするが)、どうも「武装難民かもしれない。警察で対応できるか、自衛隊の防衛出動か、射殺ですか。真剣に考えた方がいい」などと発言したようで。色々な面で問題視されそうだ。(゚Д゚)

<それにしても、何で難民を射殺とか言っちゃうんだろ~。「ホント公の場でのものの言い方を知らない人だな~」「もう治しようがないんだな~」と、つくづく思ってしまったmew。_(。。)_
 それに、後の記事も出ているが、現在の法律では、「防衛出動」というのは日本が攻撃を受けている場合などに限って出されるものだし。難民に対する出動は想定されていないし。^^;>

 ただ、言い方のの問題はさておくとすれば、麻生氏がここで難民について発言したこと自体は、ある意味では、いいタイミングでのいい問題提起になったかも知れない。

 このブログでも、おそらく10年以上前から書いていると思うのだが。日本の国民は、もっと北朝鮮に有事があった場合、日本に同国から難民が大量に来る可能性があることを認識して、その対応を考えていた方がいいと思うからだ。(**)<特に日本海沿岸に住んでいる国民は、その可能性が高くなるだけに尚更。>

* * * * *

 日本の国民は、もし北朝鮮がどこかからか攻撃された場合、何万人、下手すれば十万人単位の難民が、北朝鮮から船で日本の海岸に押し寄せて来ることを、想定&覚悟しておいた方がいいし。政府もそのことをきちんと国民に説明すべきだと思う。(・・)

 また、政府はNSCを中心に、今年4月から改めて、北朝鮮の難民対策について検討しているのだが。に対して、自衛隊や海保、警察がどのように対応するつもりでいるのか、さらには国民自身もどのように対応したらいいのか、そのことについても説明しておくべきだろう。(++)

 どうかTVを含め、大手メディアは、麻生副総理の発言をきちんと報じて欲しいと思うし。北朝鮮からの難民が、日本の政府、国民にとって重大な問題であること、難民対策のあり方などををしっかり解説して欲しい。(・・)

<よく「米国が(or韓国や日本が)北朝鮮を攻撃しちゃえばいいのに」とか安易に言う人がいるのだけど。難民問題のことを考えたら、そんなことは言えないはず。ちなみに北朝鮮と国境を広く接する中国が最も恐れているのも、北朝鮮有事の際の難民対策だという。(-_-)>

* * * * *

 日本政府は2007年、北朝鮮難民の数を10万人程度と試算していたのだが。状況によっては、数十万人かそれ以上の難民が、日本を目指すと予測している専門家もいる。(@@)

<中国+αの難民輸送船ブローカーが暗躍する可能性も大きいし。韓国が戦場になった場合、韓国からの避難民も来る可能性があるとか。^^;>

 また難民の中には、一般人だけでなく、兵士や政治関係者が混ざっているであろうことは言うまでもないし。その中には、国を捨て真に難民として亡命&生活支援を求める人もいるかも知れないが。残念ながら、日本を敵視したままの工作員、スパイなどが紛れている危険性も大きいと言われている。<一般の人でも、飢えや寒さなどのために日本に上陸した後、家や店などに侵入したり、やむにやまれず人を襲ったりする人が出るかも知れない。(-_-;)>

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 モーターがなく手漕ぎの船に乗って来る場合、風や潮の流れの影響が強いので、季節などによって変化はあるものの、日本の政府は、大体どこら辺にたどり着くか、予測を立てているという。(・・) <麻生副総理は、「新潟、山形、青森の方には間違いなく漂着する」と言ってたんだって。^^;>

 ただ、正直なところ、ある程度、地域を予測していたとしても、その海岸線を24時間監視して、全ての難民の流入を阻止するのは困難だし。
 それにもし日本も参戦していたとしたら、それこそ日本のどこかも攻撃されていたとしたら、自衛隊は対応する余裕がないし。海保や警察もそう多くの人数を動員できまい。(-"-)

<バラバラに来た何万人もの難民を集める手段も決まっていなしい。収容する場所だってそんなにないだろうし。日本はもともと難民の受け入れ、対応の経験が乏しいので、めっちゃ混乱、困惑するのではないかと察する。(@@)>

 この北朝鮮難民の件は、また機会があったら書きたいと思うが。北朝鮮情勢が悪化している今日、マジに日本の国民にもっとこのような問題があることを認識して欲しいと思うし。
 安倍首相&仲間たちは、多数の難民に対応する策がととのっていないくせに、強気の挑発ばかりしているわけで。改めて「何て無責任な首相&政府なんだろう」と批判せざるを得ないmewなのである。(・・)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 まずは、麻生副総理の発言内容を。(各記事の重複する部分は、できるだけカットしたので、ちょっと読みにくいかも。^^;)

『麻生副総理「警察か防衛出動か射殺か」 北朝鮮難民対策

 麻生太郎副総理は23日、宇都宮市内での講演で、朝鮮半島から大量の難民が日本に押し寄せる可能性に触れたうえで、「武装難民かもしれない。警察で対応するのか。自衛隊、防衛出動か。射殺ですか。真剣に考えなければならない」と語った。

 麻生氏はシリアやイラクの難民の事例を挙げ、「向こうから日本に難民が押し寄せてくる。動力のないボートだって潮流に乗って間違いなく漂着する。10万人単位をどこに収容するのか」と指摘。さらに「向こうは武装しているかもしれない」としたうえで「防衛出動」に言及した。
(朝日新聞17年9月23日)』  

『麻生氏は難民について「どう対応するか。不法入国で逮捕といっても10万単位をどこに収容するのか」とも語った。(時事通信17年9月23日)』

* * * * *

『朝鮮有事について「今の時代、結構やばくなった時のことを考えておかないと」と指摘。「難民が船に乗って新潟、山形、青森の方には間違いなく漂着する。不法入国で10万人単位。どこに収容するのか」と強調した。その上で「対応を考えるのは政治の仕事だ。遠い話ではない」と述べた。(共同通信17年9月23日)』

『難民が武装していた場合に国民の安全を確保する重要性を強調した発言だが、防衛出動や「難民の射殺」に言及したことは不適切だと指摘を受ける可能性もある。防衛出動は、自衛隊法により、日本が外国から武力攻撃を受けるか、武力攻撃の明白な危険が切迫している「武力攻撃事態」などの場合に認められており、難民に対する発動は想定していない。(読売新聞17年9月23日)』 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 参考までに、北朝鮮の難民に関する記事を一つ。

『朝鮮半島有事 10~15万人の北朝鮮難民が日本に流入か

「NEWSポストセブン」 SAPIO 2016年8月号

 米軍は、韓国に駐留させている軍隊を縮少・撤退する方針を発表している。朝鮮半島の軍事バランスが崩れた場合には何が起きるか。

 軍事ジャーナリストの黒井文太郎氏は、「在韓米軍撤退後、金正恩が軍事挑発を繰り返し、第二次朝鮮戦争を誘発する可能性がある」と指摘。北朝鮮を支援する中国との全面戦争を回避するためアメリカが韓国支援を控えた場合、どうなるか。

「韓国が反撃に出れば金正恩がソウル一斉攻撃を決断するかもしれません。そうなれば、北は板門店付近に配備したロケット砲などでソウルを火の海にするでしょう。北の工作員によるテロも多発し韓国は大混乱に陥ります(フェーズ1)」

 ただし、戦力は韓国が北を上回り、早い段階で北の対南攻撃部隊は壊滅。その後、韓国軍の対北空爆、地上進撃が始まり、1か月程度で平壌が陥落する(フェーズ2)と黒井氏は見る。

「中朝国境に追い詰められた金正恩が捨て身の反撃で核攻撃を仕掛ける可能性もある(フェーズ3)。韓国の複数の大都市が焦土化すれば、被爆地から大量の韓国人が日本に避難してくるでしょう(フェーズ4)」

 2007年、日本政府は、朝鮮有事で日本に流入する北朝鮮難民を10万~15万人と見積もった。これに韓国の避難民が加われば日本の治安当局の機能は麻痺。難民の暴徒化や、北の武装難民が上陸することも考えられる。

 約4万人の韓国在留邦人の救出も課題だ。韓国に自衛隊艦艇を派遣すれば、北からの攻撃に晒されかねない。金正恩が日本本土にミサイル攻撃を仕掛ける事態も想定される。米軍撤退は、東アジアの悪夢の始まりになるかもしれない。』

<尚、1993年に防衛庁(当時)が作った「K半島事態対処計画」では、北朝鮮と韓国が戦争状態にはいった場合、「紛争発生直後に発生する難民を韓国で約45万人、北朝鮮で約24万人と試算して、海と陸地から周辺国に流出する」と。そして、「このうち日本には韓国から約22万人、北朝鮮からは約5万人の合計約27万人が押し寄せ、九州北部や山陰地方沿岸部から上陸する」予測していたという。^^;>

* * * * *

 日本国民の生命や身体、財産や生活を守るというのは、戦争などによって攻撃を受けるのを阻止する&万一、攻撃された場合にしっかり防衛するということはもちろん、このように国民に混乱や危害を与えるおそれのある武装難民などを出さないようにすることや、その対策をしっかりと国民に伝えることも当然にして含まれるわけで。
 
 この難民の件のことを例にとっても、いかに安倍首相が、本当に国民の安全のことなど考えていないかか、よ~くわかると思うmewなのだった。(@@)

【北朝鮮の人口は何と約2515万人もいるんですって。初めて知った時、正直なところ「え?そんなに多いの?」とビックリしたです。ちなみに韓国は、約5100万人だそうです。 (・・)】

 THANKS               

                      
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]

by mew-run7 | 2017-09-24 04:49 | 東アジア、北朝鮮問題

財務省、データ消去を延期も、麻生「復元不能」と強調+小池新党名は希望、代表は細野?


これは23日、3本めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


【民進党の大島幹事長。会見で話しているのをきいてたら、め~っちゃ声がいいことが判明。あと、すごくわかりやすく話ができるのもGOOD。政治思想はまだよくわからないのだけど。^^;今のところ、広報役(の幹事長)としてはmew的には、好印象だ。(・・)】

 まずは、一昨日の記事の『近畿財務局のPCデータ保存を急げ』の部分の続報を・・・。

 実は、5月にもブログで取り上げたのだが・・・。(『財務省PCから森友データが完全消去される。何とか阻止を!+情けない安倍のラジオ反論』)

 財務省が、今年5月、使用していたPCの情報システム更新を行なったことが判明。そして、運営を委託していたNECが近くデータを物理的に消去する作業に入ると報じられたのである。

 そうなると、森友学園関連の交渉記録や重要な資料などが全て消えてしまうおそれがあるわけで。
 そこで民進党などが、システムの更新を凍結するように求めたのだが、財務省がこれを拒否。NPO法人が、財務省と近畿財務局が持つ関連電子データの証拠保全を東京地裁に申し立てたのであるが、それも却下されていたのである。(-"-)

 その当時の報道記事の一部を改めて載せると・・・。

『学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却の交渉記録を記した文書や電子データを財務省が廃棄・消去したとされる問題で、同省は2日までに当時使用していた情報システムを更新した。運営を委託していたNECが近くデータを物理的に消去する作業に入る。この作業でデータが完全に消去されれば真相究明への道がいっそう険しくなる。

 今回、財務省が更新したシステムは2013年1月から使用していたもの。学園が国有地取得要望書を提出した同年9月から、学園に国有地を売却した昨年6月までの全期間で使われていた。職員に貸与されていたパソコンも一斉に更新された。

 システムや職員のパソコンには交渉記録などのデータが物理的に残っている可能性があり、野党は保存の必要性を指摘。「犯罪捜査でも消去したデータの復元を行っている。このまま更新したら国民から隠蔽(いんぺい)と思われる」(民進党の高井崇志氏)などと更新の凍結を求めた。しかし、財務省は見直しを拒否した。(朝日新聞17年6月2日)』

* * * * *

 しかし、その後も、前回の記事に書いたように、上脇教授やNPO法人などがPCデータの保存を求めて裁判所に提訴。
 また、大阪地裁特捜部も、近畿財務局の捜査に着手し、近畿財務局が破棄したと(国会で当時の佐川理財局長が)言っていたデータ復元に意欲を見せていた。(・・)

 で、mewも21日に『近畿財務局のPCデータ保存を急げ』と書いたのだけど。22日、財務省がデータの消去の延期を指示していたことがわかった。"^_^"

 麻生財務大臣も、閣議後の会見そのことを認めていたのだが。
 ただ、麻生大臣「消去済みのデータの復元はシステムを運用する事業者の専門家からもできないという意見を聞かされている」として、既に消去した森友関係の記録は復元不可能だという見解を示した。(~_~;)

『【報ステ】財務省“森友記録”データ消去を延期

 学校法人『森友学園』への国有地払い下げ問題で、これまで財務省は学園側との交渉記録について「削除した」「復元できないようなシステムになっている」と国会で答弁してきた。
 記録が残っている可能性のあるハードディスクは、7月末までに穴を開けるなど、復元できないようにするとしていたが、その期限を延期していたことがわかった。麻生財務大臣は「関係機関による調査が行われているため」としている。(ANN17年9月22日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『「森友」記録 復元の可能性 財務省 業者に消去延期指示
 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、財務省と学園側との交渉記録を含む可能性のある電子データが保管されていることが、同省への取材で分かった。「七月末までにコンピューターのハードディスクを破壊してデータを復元不能にする」との業者との契約を同省が覆し、業者に延期を指示した。

 同省が記録復元を視野に入れていることを意味し、情報開示を求める声が再燃することは必至だ。
 問題の電子データをめぐっては、財務省の佐川宣寿・前理財局長(現国税庁長官)が今年二月の衆院予算委員会などで「(学園側との)売買契約締結をもって事案は終了し、交渉記録は残っていない」と答弁。野党や情報開示を求めるNPO法人は「技術的に復元可能だ」と反論していた。

 交渉記録が含まれる可能性があるのは、職員個人のパソコン内のディスクのほか、ファイルを集積管理するサーバーや、文書データが添付された電子メールを中継したサーバーにつながったディスク。財務省と森友学園との交渉の全期間にわたり使われた。

 財務省によると、これらの機器は五月末に四年間のリース契約が満了し、既に新システムでの業務が始まっている。システムを納入したNECと同省の契約では、交渉期間内に使われた旧機器は七月末までにディスクに穴を開けたり、無意味なデータを上書きしたりして、記録を復元不能にするよう定められていた。

 だが、財務省はこの消去期限を延長するようNECに指示。財務省は取材に、「関係機関による調査が行われていることをふまえ、機器の撤去やデータ消去の作業期限を延長している」と回答した。今後の取り扱いについては「調査の推移などをふまえながら検討する」としている。(東京新聞)』

* * * * *

『麻生副総理・財務相 森友交渉期間のデータ消去していない

麻生副総理兼財務大臣は、学校法人「森友学園」への国有地の売却が行われた期間に使われていた財務省のパソコンなどのデータについて、ことし7月末に消去するという業者との契約を変更し、現在も消去していないことを明らかにしました。

財務省によりますと、省内の業務用パソコンやサーバーなどのシステムはことし6月に新しいものに更新され、森友学園との交渉が行われた期間に使われていたパソコンなどの電子データは、情報漏えいなどを防ぐため、業者との契約でことしの7月末までに消去することになっていました。

これについて、麻生副総理兼財務大臣は閣議のあとの記者会見で「古いシステムのデータの消去については延長するという契約変更を行った。森友学園に関する調査が行われていることを踏まえたものだ」と述べ、業者との契約を見直し、現在もデータを消去していないことを明らかにしました。

一方、財務省は森友学園に国有地が売却されるまでの交渉記録に関しては、既に消去し、復元はできないと説明してきました。

これについて、麻生副総理は「消去済みのデータの復元はシステムを運用する事業者の専門家からもできないという意見を聞かされており、これまでの見解を変えるものではない」と述べました。

財務省は、パソコンや、データを今後どのように取り扱うかは「調査の推移などを踏まえながら検討する」としています。(NHK17年9月22日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 そして、昨日の記事の『小池に党首を要請?~新党議員、自信と節操なし・・・』の部分の続報を・・・。

 若狹勝&細野豪志氏らが結党準備をしている小池新党は、「希望」または「希望の党)という名前が有力らしい。<若狹氏や細野氏を見る限り、mewは全く「希望」を感じないけど。^^;>

 また、やはり入党希望者からは、小池氏を「党首」&「選挙の顔」にして欲しいという要請がかなりあるようで。小池知事もとりあえず、「他にも知事が政党代表を務めている例がある」と言って、そうなる可能性を否定しなかったのだが・・・。
 今のところ、(細野くんとの?)共同代表に就任するか、最高顧問などの役職にとどめるか検討しているようだ。(-"-) 

<今だと、松井大阪知事が維新の会の共同代表になっている。橋下前代表ほどの効果があるかは「???」だけど。あれ、ところで国会議員の側の共同代表って誰だっけ?K氏かな?自信がないので、答えは、あとで確認して記事末尾に。(^^ゞ>

 もし国政政党の代表になると、五輪や豊洲移転など大事業を控えているのに、都知事としての仕事に対する意欲や責任感が不足しているのではないかという批判を、自民党を含む野党や都民から受けるおそれが大きい。

<橋下徹氏の時も言われていたけど。果たして、自治体の首長が、選挙応援のために、自治体内もどうかと思うけど、特に自治体を離れて全国を飛び回るのはいかがなものかと。急な事態や災害とかに対応できるのかと、問題になっていたです。>

* * * * *

『東京都の小池百合子知事に近い若狭勝衆院議員と細野豪志・元環境相が26日にも旗揚げする新党の名称が、「希望」となる見通しとなった。(中略)
 「希望」という新党名には、この言葉にこだわりを持つ小池氏の思いが色濃く反映された。都民ファーストの綱領も、「今日よりも明日、明日よりも未来に希望がもてる社会を描くため、私たちが『東京大改革』をすすめていく」と結ばれるなど、小池氏の「希望」に対する強い思いが読み取れる。(読売新聞17年9月22日)<小池塾の名前も「希望の塾」だった。>

* * * * *

『小池百合子東京都知事に近い若狭勝衆院議員と細野豪志元環境相らが26日にも結成する新党で、小池氏を「共同代表」などの重要ポストに就任させることを検討していることが分かった。次期衆院選では小池氏を「党の顔」として前面に出す必要があると判断した。
 役職は細野氏との「共同代表」か、「党顧問」で調整しており、結党までに決定する。都知事在職のまま新党の役職につくことを想定している。突然の解散で新党の準備は進んでおらず、若狭氏らは小池氏の知名度に期待している。

 小池氏は22日の定例記者会見で、新党との関わりについて「改革にはしがらみがない政治が一番重要だ。若狭さんはそれを目指しているので応援していきたい」と説明。そのうえで、都知事の職務と新党への関与は両立すると強調した。
 小池氏については都知事に専念すべきだという声も強い。小池氏自身は自らの関与について、時期やポストなどを慎重に検討するとみられる。【竹内望】(毎日新聞17年9月22日)』

 今回、わかったこと。まあ、ある意味では、まだ議員経験3年のペーぺーなので仕方ないことだけど・・・やっぱ若狹勝氏は、「私が党を作る」とか言ってても、結局、新党の代表は細野豪志氏にとられてしまったらしいってこと。^^; <前に書いたでしょ?きっと都ファのOくんみたいになるだろうって。幹事長も、やらせてもらえないかも。形だけの代表代行とかかな?>

 ただ、小池新党はまだ綱領や規約もできていないようで。(現在、ドロナワ一夜漬けで作成中。N氏が?)選挙準備もかなりバタバタしそうな感じがしているmewなのだった。(@@)

   THANKS  <あ、維新の会の国会議員の共同代表は、片山虎之助氏ね。(・・)>
 
                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



[PR]

by mew-run7 | 2017-09-23 17:41 | (再び)安倍政権について