日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

<   2018年 05月 ( 39 )   > この月の画像一覧



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全仏OPも今日からシングルスは2回戦に・・・第21シードの大坂なおみは、51位のディアス(カザフスタン)を6-4, 7-5のストレートで破り、2年ぶり2度目の3回戦進出を果たした。"^_^" 
 また、女子では穂積・二宮組が2回戦に進出。青山・加藤組は、ヴィーナス姉妹組と対戦して第1セットをとるも、2,3セットをとられて逆転されてしまったです。残念。

  そして、第19シードの錦織圭は、51位の超難敵・ペール(仏)と完全アウェイ・ムードの中、センターコートで対戦。1セットめはスンナリとって、これは行けるかなと思いきや、ペールが得意のバックやドロップSを連発して、2,3セットめをゲット。(錦織も昨日、ペールのバックの上手さはツアーで1,2位を争うと言っていた。)
 でも、最近、格下相手には(?)簡単にめげない錦織は、そこから丁寧に根気よくラリーをつなぎ、バックやドロップSもしっかりお返しして、4,5セットを連取。約3時間のフルセットの激闘を制して、4年連続5度目の3回戦進出を果たした。"^_^"<次はシモン。1.2.3回戦とも地元のフランス人選手との対戦になるなんてね~。(@@)>
 あ、あと男子ダブルスで、マクラクラン勉組は1回戦で敗退した。(2回戦に進出と書いたけど、訂正)<正直言うと、mewはまだ勉くんの顔やプレーはほとんど見たことがないのよね。^^;>
 
* * * * *

 ところで、昨日30日には1年半ぶりに党首討論が行なわれた。(・・)

 実のところ、mewはまだ録画したものを見ていないのだが。<何故なら、帰宅してから夜中まで錦織+αの試合を見ていた&用事をしていたから。^^;>
 ただ、ニュースの映像を見たところ、どうやら立民党の枝野代表の時にも、この安倍首相の言い換えのことが話に出ていたようだ。(++)

 安倍首相のまやかし、ごまかし、言い逃れ答弁は、今に始まったことではないのだが・・・。いよいよモリカケ問題でも、トンデモまやかし答弁が出るようになって来たのである。^^;

 中でも、mewがビックラしたのは、今回の森友問題で最も重要なフレーズである「私や妻が関係していたとなれば・・」に条件を付け足して、自分が責任をとらないでハードルを思いっ切り高くしたことだ。(-_-;)

 安倍首相は、昨年2月から「私や妻が関係していたとなれば、首相も国会議員も辞める」という答弁を繰り返し行なって来たのだが。28日の集中審議で、「贈収賄は全くない、という文脈で一切関わっていないと申し上げた」と、「関係」とは「たとえば金品を授受して、行政にこれをこういうふうに政策を変えろというような不正な関わりを持つこと」だと言い出したのである。(゚Д゚)

 財務省がようやく改ざん前の&隠していた数千枚の文書を公表。そこから、近畿財務局が昭恵夫人が名誉校長として森友学園に関わっていることをかなり意識していることや、夫人付き秘書が森友学園の「優遇」を打診していることなどが明るみになっており、もはや「全く関係(or関与)はない」とは言い難い状況になっている。^^;

 安倍首相&周辺も、どんどん追い込まれて、こんな言い換え(改ざん?)をすることを考えたのだろうけど。贈収賄罪まで持ち出すようでは、もう終わりという感じも。さすがに「贈収賄さえしてなければ、何をやってもいいわ」とは思っている国民は少ないだろう。(~_~;)

<てか、籠池前理事長が昨年の証人喚問で証言したのによれば、安倍首相夫妻は、籠池氏からお金をもらうのではなく、逆に100万円寄付してるらしいし。・・・お貢ぎ付き便宜供与?^^;>

 別にお金をもらってなくても、首相やその妻が、自分の知っている特定の人や団体が優遇されるように関与することは、政治倫理、道義的に望ましくないわけで。犯罪が成立しないから、責任をとらなくていいってことにはならないんだからね!(**)

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
 
『森友問題をめぐり、野党側は安倍首相が2017年2月に、「認可や国有地払い下げに関し、わたしや妻が関係していたとなれば、総理も国会議員も辞める」と答弁したことをふまえ、関与がないのか追及した。

 国民民主・増子幹事長代行「総理夫人として、これだけのことに関わっているという記載が、財務省の交渉記録に書き込まれている。これでも昭恵夫人は、全く関係ないとお考えなのか。なんらかの関わりがあっても、不正はしていないと考えているのか」
安倍首相「不正とは、たとえば金品を授受して、行政にこれをこういうふうに政策を変えろということ」、「贈収賄として、問題になってきたところ。それでは全くないということは、申し上げておきたい。そういう文脈の中で、一切関わっていないと申し上げている」

 安倍首相は、このように答弁したが、野党側は「安倍総理が、関与の範囲を贈収賄だけにし、ルールを変えようとしている」などと批判している。(FNN18年5月28日)』
  
* * * * *

『贈収賄・首相、昭恵氏の影響否定 集中審議

 安倍晋三首相は28日午前の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却を巡って「私や妻が関係していたとなれば、首相も国会議員も辞める」とした昨年2月の自身の答弁について、「贈収賄は全くない、という文脈で一切関わっていないと申し上げた」と説明した。首相の妻昭恵氏の関与が売却に影響したとの野党の追及に対し、首相は「私や妻が払い下げや認可に一切関わっていないと明確にしたい」と改めて繰り返した。

 財務省が23日に国会に提出した学園側との交渉記録では、昭恵氏付職員だった谷査恵子氏が、財務省理財局に問い合わせた際の記録もあった。谷氏は「総理夫人の知り合いから優遇を受けられないか、と総理夫人に照会があった」と語ったとされる。これまで政府は、谷氏の理財局への問い合わせは、学園側から谷氏に直接郵送された文書を契機になされたもので、昭恵氏の関与はなかったとしてきた。首相は「贈収賄」に言及することで、「関与」の範囲を限定したようだ。

 主相は答弁で「不正はしていない。不正というのは、金品の授受をして行政に『政策を変えろ』ということだ。これが今まで政治の世界で贈収賄として問題になってきた」と語った。

 国民民主党の増子輝彦氏は「昭恵氏の記載が14カ所出ている。これでも全く関係がないか」と追及。谷氏の行動について首相は「値下げ、優遇をしてくれということでなく、制度に関する問い合わせだ。(財務省から)ゼロ回答だから、行政には全く影響がない」との認識を示した。

 財務省の決裁文書改ざん問題について、太田充理財局長は「理財局の一部だが、複数の職員がやっていた」と明らかにした。改ざん経緯に関する調査結果の公表時期は「できるだけ速やかに」と述べるにとどめた。参院の郷原悟事務総長は、交渉記録を「廃棄した」との趣旨の政府側答弁の衆参両院での回数について、当時理財局長だった佐川宣寿前国税庁長官が43回、麻生太郎副総理兼財務相が11回だったとした。毎日新聞18年5月28日)』

* * * * * 

 また、安倍首相は、加計学園の問題についても、かなりごまかしたような答弁が多くなって来た。(~_~;)
 しかも、ウヨ識者やネトウヨなどが「モリカケ問題は、朝日と野党が捏造した作り話」だとする主張に乗ってか、国会答弁で野党議員に「委員が作られたストーリーなんだろう」などとまで言い出す始末だ。(@@)
 

 安倍首相は、加計理事長と20代の頃からの腹心の友であり、獣医学部新設に関して何か話したり、有利に働くようにしたのではないかという疑いをかけられると、時にムキになって反論することも。ともかく「加計くんとは、政治家になる前からの付き合いで、(政治家の)自分のことを仕事で利用する人ではない」「加計くんからは、獣医学部のことは一切きいていない」と言って、自分が便宜をはかったことはないと主張して来たのである。^^;

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 ところが、今月14日に愛媛県が国会に提出した文書に、15年2月25日に加計学園の理事長が安倍首相と会って、獣医学部新設について話をしたとの記述があったことから、首相が虚偽答弁しているのではないのかと疑われることに。(@@)

 友である首相が困っているのを見かねてか、26日になって加計学園が急に「担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えてしまったように思うとの事でした」というファックスを報道各社に送りつけて来て。それで、「面会はなかった」ことにしようとしているのである。<`ヘ´> <しかも、与えてしまったように「思う」「とのこと」なんだよ。>

 もしファックスに書かれたことが本当だったら、加計学園の職員が、首相と会ったとウソを言って、首相を利用したことになるのだが、それも問題視せず。
 しかも、「会っていない」と言いつつも、万一会ったことを証明された時に備えてか、「加計くんと会ったか会っていないかは、本質的な問題ではない」と予防線を張り始めているのである。 _(。。)_

* * * * *

『立憲民主党・福山幹事長「柳瀬秘書官が首相案件といい、和泉総理補佐官が総理は自分の口から言えないから自分が代わって言うといい、みんな残っている文書です」「そして揚げ句の果てには、去年の1月20日、総理が初めて知った。じゃあ総理関係者の官邸は、みんな総理にこのことを報告もしないで、勝手に動いたんですか。これ無理筋でしょう、これを信じろと言っても」

安倍首相「今委員がですね、委員が作られたストーリーなんだろうと。皆さん、静かにしてください。(加計学園と柳瀬元秘書官の)面会の半年以上前である同年9月の特区諮問会議では、民間有識者から獣医学部新設を含む23項目の優先改革事項の御提言があり、私からこれらの早急な検討を指示、これ大切な事実ですから。制度論先にありきであって、加計ありきではまったくないということは、はっきりと申し上げておきたいと思います」

また福山幹事長は、愛媛県の内部文書に記載されていた2015年の安倍首相と加計理事長の面会について加計学園が「当時の担当者が実際にはなかった面会を引き合いに出した」とのコメントを出したことについて、「政府をだまして、事業をやろうとした、犯罪的行為に等しい」とただした。

これに対して安倍首相は、「面会したかどうかは議論の対象ですらなく、獣医学部新設のプロセスにはまったく関わりがない」として問題ないとの認識を示した。(TBS18年5月28日)』

<国家戦略特区の認定に「私と加計氏が会ったか会わなかったかは全く関わりがない」と強調した。(毎日新聞18年5月28日)>

* * * * *

『共産党・小池書記局長「総理はカンカンに怒らなきゃいけないはずなんですよ。利用されたんですから、総理が。結局、加計の言っていることが真実ではなくて、総理自らをかばうものであるということをご存じだから、平然としてるんじゃないですか」

安倍首相「私は常に平然としております。実際にはなかった面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えてしまったように思うとのことでありまして、それ以上、私にはコメントのしようがないということでございます」

また、小池氏は、愛媛県の文書には「理事長と総理との面会を受け、柳瀬首相秘書官から資料提出の指示有り」などの記載があり、面会がなかったとすると説明がつかないことが多すぎると追及した。これに対して安倍首相は「文書にはコメントする立場にない」と述べるにとどまった。(NNN18年5月28日)』

 ただ、『加計、森友問題の一連の不祥事の「うみ」を出し切れたかと追及されると「まだ国民は、そうは考えていないだろうと思う」と述べた』とのこと。(毎日新聞18年5月28日)
 それどころか、このままでは、膿みが出せないまま、政権だけでなく日本の社会まで腐ってしまうのではないかと、案じているmewなのだった。(@@)

 THANKS

                     
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-31 04:01 | (再び)安倍政権について


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全仏OP、48位の杉田祐一は、103位セバリョスとの1回戦が、雨のため2日がかりに戦いに。試合再開後、2セットめのタイブレイクをとるも、セットカウント1-3で負けてしまった。西岡と組んで出場したダブルスも1回戦負けn終わった。
 う~ん。シングルスは、これで9試合連続1回戦負け。精神的なものも大きい気がするので、どこかで吹っ切りたいんだけどな~。(・・)
 ただ、昨年、6月の芝シーズンから調子がよくなって、ツアー初優勝、全英初勝利、TOP50入りを果たしたわけで。(ここから、そのポイントを守れるかどうかが鍵になるのだけど。)サーフェスと共に気分も一新して、ガンバです。o(^-^)o
 で、錦織は今日、変則ペールと2回戦。ペールは、何か髪の毛も染めて、本人いわく「ドラゴンボールの孫悟空」になっているらしいのだけど。ヘッチャラでガンバです。o(^-^)o・・・追記・錦織が髪を切って、モンチッチ悟空になってるかも。(@@)】

* * * * *

 世間では、まだまだ日大アメフト部の悪質タックル問題が話題になっているようなのだが。
 TOPの安倍首相のウソがバレないようにして、その立場を守るために、周辺の閣僚や官僚、自民党議員などがウソ答弁や改ざんを重ねているのを見て、日大アメフト部の幹部の姿と重ねあわせている人が少なくないようだ。(~_~;)

 まずは、自民党のご意見番・村上誠一郎氏の言葉から。

「森友・加計問題、悪質タックルと似てる」自民・村上氏

■自民党の村上誠一郎・元行革相(発言録)

 (加計学園や森友学園の問題は)日大アメフト部の悪質タックルとよく似ている。監督はいまだに選手に指示出していないと。だけど、選手はタックルでけがさせたわけでしょ。永田町に振り替えてみれば、命令していないというけど、(公文書を)改ざんしているわけでしょ。

 国会を愚弄(ぐろう)するというか、国会軽視。パブリックサーバント(公僕)が一番やっちゃいけないことを2年近くもやり続けていることだけでも万死に値する。行政の長の総理と財務省の最高責任者の麻生さんの責任は絶対に免れない。壊した本人がどうやってうみを出して、立て直すことができるのか。

 森友も加計も最初否定してて、あとで文書がでてきて、改ざんまでしていた。今までの行動パターンをみたら、総理が本当のことを言ってると思えない。愛媛県の職員がなぜウソをついてまで書く必要があるのか。(県職員は)忠実だから、ウソは書いてない。柳瀬(元首相秘書官)より信用がおける。ということは、総理の信用は愛媛県の職員より落ちちゃったってことだ。(国会内で記者団に)(朝日新聞18年5月22日)』

* * * * *

 高校時代、ラグビー部で活躍していた橋下徹氏も、こんなことを言っていた。

『橋下徹「日大アメフト対応はなぜ最悪か」

■日大の「責任者雲隠れ+疑惑全否定」は最悪の初動対応だ

 日本大学のアメリカンフットボール部が大騒ぎになっている。関西学院大学との伝統の定期戦で、日本大学のある選手がとんでもないラフ・プレーを行なった。そしてこのラフ・プレーが内田正人前監督の指示に基づいていたのではないかとの疑惑が浮上した。

 このラフ・プレーの動画がネットで流れ、瞬く間に大手メディアを通じて日本中での大騒ぎになったけど、当事者である内田前監督はいったん雲隠れして説明から逃げ回り、日本大学も明確な説明を行わなかった。そして最初に公に出した声明は、「ラフ・プレーを監督が指示したことはない」との全否定。

 説明不足、謝罪不足、調査不十分のままでの疑惑全否定という、もう最悪の初動危機管理対応の典型例だよね。森友・加計学園問題での安倍政権の対応や、福田淳一元財務事務次官のセクハラ問題での財務省の初動対応とそっくり。(プレジデントオンライン18年5月23日)』

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 
 
 立民党の枝野代表は、世の中に「安倍化」が進んでいると主張。<mewもそう思う!(++)>
 辻元氏は、加計学園の関係者は何度も官邸に入れても、過労死遺族は官邸に入れなかった安倍政権を批判。そして、周辺が安倍首相を守ろうとしているのが、安倍政権に重なって見えると訴えていた。^^;

『「色々なところで『安倍化』が進んでいる」立憲・枝野氏

■ 立憲民主党の枝野幸男代表(発言録)

 この間の安倍政権の状況は、国会や行政府の問題を超えている。証拠があっても開き直れば通用するという、こんな社会に日本の社会をしてしまっていいのか。安倍さんが言っていた「美しい国」というのは、証拠があっても開き直ったらそれでごまかしがきいてしまう、それが美しい国なのか。

 直接結びつけるのはいかがなものかと思うけれども、例えば日大のアメリカンフットボールの問題など、本当に色々なところで「安倍化」が進んでいる。こんな社会にしてはいけない。その強い思いで私たちは街頭に出て、国民のみなさんに呼びかけて、共に安倍政権を倒していく。自民党を追い込んでいくということを進めていかなければならないというふうに思っている。(党会合でのあいさつ)(朝日新聞18年5月24日)』

* * * * *
 
『辻元氏「日大アメフト部、安倍政権に重なって見える」

■辻元清美・立憲民主党国対委員長(発言録)

 昨日は雨の中、過労死の犠牲を出されたご家族が、官邸の前に遺影をお持ちになって座り込みをされた。激励に行ってきたが、当事者の声を聞いてほしいという思いをマイクを通して総理に届くように話をされていた。

 加計学園関係者は何回も官邸の中に入れて、総理秘書官自ら指南をする。しかし、過労死のご家族は門前払い。これが、今の安倍政権の姿。

 総理の秘書官は、「誰にでも会う」と言っていませんでした? 「外の声を聞かなければならない」と言っていませんでした? 総理の秘書官、過労死の家族の皆さんに会えよ。命の叫びだ。働き方改革関連法案は、採決させてはならない。

 日大のアメフト部の話は安倍政権に重なって見える。柳瀬唯夫・元首相秘書官が総理を守るために「私は知らない」「記憶がない」と言っている。(日大の)コーチも監督をかばっているように私には見える。最後は、両方とも調査をいたしますと。
 国の政治が無責任な体質になると、社会全体がおかしくなってくる。(党会合で)(朝日新聞18年5月24日)』

* * * * *

 また、岩手県の達増知事も、こんな発言をしていたという。

『首相と日大前監督重ね…「リーダーには正直さ不可欠」岩手知事が持論

 岩手県の達増拓也知事は25日の定例記者会見で「加計学園」問題を巡る安倍晋三首相の答弁と、アメリカンフットボールの悪質な反則で意図的指示を否定した日大前監督を重ねて「正直に明らかにするのがリーダーの責任だ」と持論を述べた。

 安倍首相は愛媛県の文書に記載されていた加計学園理事長との面会を否定。これを達増氏は「今更認められないという基本方針で資料や議会答弁のつじつまを合わせようとして混乱が続いている」と批判した。(河北新報18年5月26日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 最近、安倍批判で知られているお笑いタレントの星田英利さん(46・元・ほっしゃん。)は、かなり早い段階から、日大の対応が「安倍そっくり」と言っていたとか。
 慶大名誉教授の金子勝氏は、1ツイッターに、日大の対応について「アベそっくりだ。社会が壊れ出している」と投稿していたという。^^;

『日大対応が「アベそっくり」 悪質タックルは「安倍政権のせい」なのか

 アメフトの試合中に起きた「悪質タックル」問題で、安倍晋三首相になぞらえて日本大学を批判する声が出ている。一部の評論家や著名人から、日大側の対応について「アベそっくり」「笑ってしまうほどの安倍路線」などの評が出ているのだ。

 「絶対に嘘!安倍か!ふざけるな!怒」――。監督やコーチの「反則指示」疑惑について、こんな怒りのツイートを投稿したのは、かつて「ほっしゃん。」の芸名で親しまれたお笑いタレントの星田英利さん(46)だ。

■日大の謝罪は「笑ってしまうほどの安倍路線」?

 星田さんは2018年5月17日朝に更新したツイッターで、日大広報が監督やコーチの反則指示を全否定したことを伝えたJ-CASTニュースの記事を引用しつつ、

  「監督の指示以外、あんなことを生徒がすることは絶対ない。これで監督が『指示なんかしてない。』っていうならば絶対に嘘!」

と指摘。「安倍か!ふざけるな!怒」と続けた。

 星田さんといえば、普段から政権に批判的なツイートが多いことで知られる。なお上記のツイートは、17日夜までに削除されている。

 慶應義塾大学名誉教授の金子勝氏は17日深夜のツイッターで、同日昼に関西学院大学が開いた会見について触れながら、日大の対応について「アベそっくりだ。社会が壊れ出している」とした。

 そのほかにもツイッター上では、戦史、紛争史研究家で著述家の山崎雅弘氏が17日、関学の抗議に対する日大の謝罪回答を「笑ってしまうほどの安倍路線」と表現。その上で、

  「こんなもの謝罪じゃない。安倍路線が日本を腐らせている」

との持論を展開していた。

「何でもかんでも悪いのは安倍政権のせい」

 元外交官で政治団体「新党憲法9条」代表の天木直人氏は18日、「安倍暴政が産み落とした日大アメフト反則事件」と題したブログを投稿。記事では、今回の悪質タックル問題と森友・加計問題には「共通点が多い」として、

 「こう考えて行くと、日大アメフト悪質反則事件は、なにもかも安倍首相の森友・加計疑惑と同じであることに気づく。いや、日大アメフト悪質反則事件は安倍暴政が長く続いた結果としてのモラルハザードがもたらした事件だ」

などと主張。さらに「安倍暴政が国民生活までも破壊してしまった」と続け、

 「何でもかんでも悪いのは安倍政権のせいにしておけば、まず間違いない」

とブログを結んでいる。(J-CASTニュース18年5月18日)』

 まあ、「何でもかんでも安倍政権のせい」とは思わないけど。でも、今の安倍政権は、何が真実か全くわからなくなるぐらい、次々とウソや改ざんで埋め尽くされている(塗り固められつつある?)ことを思うと、そう言いたくなるのも仕方ないかな~と思うmewなのだった。 _(。。)_

  THANKS
                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-30 03:31 | (再び)安倍政権について

 これは5月29日、2本めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

 

【ちょっと長いけど・・・最初に、テニスの話を。

 昨日、昨年の全仏に準優勝(15年は優勝)したバブリンカが、1回戦で敗退。ランキングが300位以下まで落ちることが確実になったという。
 バブリンカは、昨年の全英後、左膝の手術を行ない約半年間、ツアーを欠場。全豪から復活したものの、なかなか調子が上がらず。昨年稼いだポイント(全仏2位の1200P含む)を失ってしまうことから、大きなランキングダウンをせざるを得ないことになった。これからは、主催者推薦などを得ない限り、大きな大会には予選から出なければならなくなる。(-"-)

 同じく半年間、休養していた錦織も、大きな不安を抱えていたようだ。

『「ケガをして帰ってこられない選手、100位以内に戻って来られない選手も今まで何人も見てきた」
 2日前、錦織はそんな話をしていた。同じ手首のケガで苦しんだ選手としては、完全復帰までに5年以上を要したファンマルティン・デルポトロの例があるが、まさに今もノバク・ジョコビッチやスタン・ワウリンカのようなビッグネームが予想外に苦しんでいる。

 また、この全仏オープンで2009年と2010年に連続して準優勝したロビン・ソダーリングは、ケガではないが感染症で世界5位だったときに療養に入ってそのまま二度と戦列に復帰することができなかった。そのほかにも、私たちが咄嗟に思い浮かばない多くの仲間たちの挫折を知っているのだろう。だから、復帰後も時間がかかるのは当たり前だと覚悟を決めることができたし、自分を慰めることも戒めることもできた。
 その結果、錦織はうれしい驚きを持ってここまでを振り返ることができる状態にある。

「復帰したときは、1年くらい調子が戻ってこない可能性もあったので怖さがあったけど、またトップ10を倒せるところまできた。感覚もしっかり戻ってきてるし、自信を持ってプレーできている」(Number Web18年5月28日)】

 一昨年のTOP2だったジョコビッチもマリーも今は、TOP10にもいない。(マリーはお休み中)。錦織とTOP3を争ってたラオニッチも、今は28位。
 テニスの試合のレベルやスケジュールがタフになっていて、選手の心身に過剰な負担を与えているのではないかという声も出るようになっている。<マジで考えた方がいいかも。(・・)>

 そうやってみると、錦織が早くも21位にまで上がって、久々の四大大会で1回戦を勝ったことは、改めてスゴイことだと思うし。ここからも、故障に気をつけつつ、着実に上昇してくれたらと願っているmewなのだった。(@@) <と言いつつ、ひそかに全仏の決勝進出、全米優勝を祈っているmew。(^^ゞ 膝手術から復活した西岡もガンバ!o(^-^)o)】

* * * * *

 話は変わって・・・。共産党が、政府の内部文書(メモ)を入手したという。<得意技発揮ね!(**)>

 それによれば、森友学園の国有地売却に関して、財務省と国土交通省が昨年9月、極秘に意見交換していたとのこと。
 共産党は早速、昨日の集中審議でもこの件について追及していたのだが。財務省の太田充理財局は、昨日の時点では、具体的な通告がなかったので、詳しいことは答えられないと、答弁を回避していた。

 しかし、今日29日になって、石井啓一国交大臣が、閣議後の会見で「森友学園の件について、今後の対応にかかる意見交換を行った」として、財務省と協議していたことを認めたという。(・o・)

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『共産党が森友問題の財務省と国交省極秘協議メモ入手

 共産党は28日の衆参予算委員会で、森友学園問題に関し昨年9月、国有地売却に関して財務省と国土交通省が極秘に意見交換した際のメモを独自に入手したとして、追及した。

 メモには「政権にデメリットになるものは慎重に検討が必要」などと記され、衆院解散前後だった当時、国会対応を協議したような記述があるとして、同党が追及した。会計検査院が、その後公表する報告書の内容についても協議したと指摘。財務省の太田充理財局長は面会の事実は認めたが、「記憶を呼び戻せといわれても答えられない」と歯切れの悪い答弁に終始。今後、新たな疑惑に浮上しそうだ。(2018年05月29日 日刊スポーツ)』

『K理財局長「政権へのデメリット考慮」=森友問題の協議記録―共産指摘

 共産党は28日の衆参両院予算委員会で、森友学園問題への対応をめぐり2017年9月7日に財務省の太田充理財局長と国土交通省の蝦名邦晴航空局長らが行った協議の記録文書を独自に入手したと明らかにした。

 文書には、太田氏が国会などへの資料の開示に関し、「政権との関係でデメリットも考えながら対応する必要がある」と発言したと記されている。安倍政権にとって都合の悪い情報は開示しないとの方針を示したと受け取れ、波紋を広げそうだ。

 同党の小池晃書記局長は質問で「いかに国会と国民をだますかという工作が行われたとすれば重大だ」と批判。安倍晋三首相は「文書が本当にあるのか調べてみたい」と答弁した。

 両局長による協議は、会計検査院が森友問題の検査を進めていた時期に行われた。文書によると、蝦名氏が「決裁文書はどこまで提出すべきか」と質問。これに対し、太田氏は「個人的には出せるものは出したほうがいいと思う」と答えた後で、「政権へのデメリット」の考慮に言及した。

 太田氏は28日の答弁で協議の事実を認める一方、「どういう紙(文書)か分からない」として発言内容の確認を避けた。蝦名氏も「具体的なやりとりを記憶しているわけではない」と述べた。(時事通信18年5月28日)』 

* * * * *

 赤旗(5月29日)には、このような記事が載っていた。

『政権かばい“口裏合わせ” 昨年9月 財務・国交両局長
森友疑惑 共産党が内部文書入手 小池・宮本岳志氏追及 首相が調査約束

 衆参両院の予算委員会は28日、安倍晋三首相と関係閣僚が出席し、集中審議を行いました。日本共産党は、学校法人「森友学園」との国有地取引について会計検査院や国会をごまかすため財務省理財局と国土交通省航空局が昨年9月に“口裏合わせ”をしていたことを示す政府の内部文書を明らかにしました。参院予算委員会で小池晃書記局長が示し、衆院予算委員会で宮本岳志議員がさらに詳しく追及しました。安倍首相は、文書があるかどうか「調べてみたい」と答弁しました。

 文書名は「航空局長と理財局長との意見交換概要」で、党国会議員団が独自入手したもの。昨年9月7日午前9時15分から40分間、理財局の太田充局長と中村稔総務課長、航空局の蝦名邦晴局長と金井昭彦総務課長が検査院、官邸・与党、野党などへの国会対応を協議しました。

 この会合について太田局長は「いろんな意味で意思疎通を図ろうと思って対応したのは事実」と述べ、蝦名局長も「いろいろな情報交換をした」と認めました。(下につづく)

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 当時、検査院が国有地約8億円値引きの根拠となったごみの総量や見積もり額を調べていました。宮本氏は、文書で、太田局長が「少なくとも(ごみの)『トン数』は消せないのではないか」と話していると紹介。太田局長が「トン数」と述べたのは「検査院から事前に報告書案を見せられていたからではないか」と質問しました。太田局長は「質問通告がなく、答えようがない」と“見ていない”と否定できず、委員会室が騒然となりました。

 検査院は憲法と会計検査院法で「内閣に対し独立の地位を有する」とされています。小池氏は「財務省と国交省の局長が(検査院の)報告への介入を密談していた。重大な問題だ」と批判しました。

 小池氏は、官邸に対して太田局長が「まずは寺岡(光博官房長官秘書官)を通じて官房長官への対応をするのが基本」と述べたと記されているとも指摘。宮本氏が「最初から菅義偉官房長官が関与して、隠ぺいや改ざんを行ってきたのではないか」と追及すると、安倍首相は「推測であり、そんなことはない」と否定しましたが、その根拠は示しませんでした。

 小池氏が「政府の文書なのだから政府の責任で徹底的に調査すべきだ」と求めると、安倍首相は「どこが作ったか、本当にあるのか調べてみたい」と答えました。

 宮本氏は「改ざんも隠ぺいも、すべて安倍政権を守るために行われてきた。首相は潔く辞職すべきだ」と求めました。』

* * * * *

 で、29日になって、石井国交大臣が閣議後の会見で、財務省との協議を認めたという。(・・)

『理財局長と航空局長の協議認める 森友問題で石井国交相

 学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐり、共産党が昨年9月7日に財務省理財局長と国土交通省航空局長による協議が行われたと指摘した問題で、石井啓一国交相は29日、閣議後の会見で「森友学園の件について、今後の対応にかかる意見交換を行った」として、協議が行われていたことを認めた。

 協議をしたのは、財務省の太田充理財局長と、国土交通省の蝦名邦晴航空局長。国交相によると、蝦名局長は協議について認めたものの、内容については「はっきり記憶していない」と答えているという。

 共産党は28日の衆参予算委員会で独自に入手した記録をもとに協議の内容を追及。その記録によると、両局長が昨年9月7日に協議を行い、国会提出前の決裁文書について太田理財局長が「政権との関係で、デメリットも考えながら対応する必要はある」と発言したとされる。(朝日新聞18年5月29日)』

 グダグダと言い逃れする安倍首相&仲間たちを追い詰めるには、安倍流にいうと「ファクト(事実)」を示す具体的な証拠を突きつけて、彼らの「ウソ」「ごまかし」の皮をはいで行くのが最も有効な手段だと思われ・・・。
 共産党の材料入手能力と国会質疑での追及力におおいに期待しているmewなのだった。(@@)

 THANKS    
                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-29 18:19 | (再び)安倍政権について


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【全仏OP、初のシード選手(21シード)となった大阪なおみは、1回戦ケニン(米)を2-0で下し、2回戦へ。この試合は見られなかったのだけど。2セットめは、1-5とリードされたところから逆転したそうで。「勝てて、よろしい」とかわいくコメントしてたです。
 杉田祐一(48位)は、103位のセバリョス(ア)に苦戦。1セットめ4-6でとられ、2セットめはタイブレークに。杉田が2-0でリードしてた場面で、雨天順延になってしまったのだけど。ちょっと流れが来てた感じがあったので、残念。<せめてTBとってから順延がよかったのにな~。あと昨日はTVがナダル戦の方を中継して、杉田戦をODに回したので、プンプン。>
 杉田は初戦負けが続いて、やや自信を失っている感じがあるように見えるのだけど。全仏RGできっちり勝って、後半戦に向けて、自信を取り戻して欲しい。o(^-^)o】

* * * * *

 ところで、用意してあった記事のメモが消えてしまったですぅ~。(ノ_-。)

 で、今回は急遽、あの不可解な「安倍&加計の面談」に関するリテラの記事を・・・。

<大体、「県と市に誤った情報を与えてしまった『ように思うとの事』でした」という書き方がおかしくありません?^^; 最初から、ごまかしてる~って感じ?(-"-)>

* * * * *


『加計学園が「安倍首相と加計理事長の面談」を自らの捏造と弁明するも嘘がバレバレ! 面談を物語る証拠がこんなに 

 リテラ18年5月27日

 昨日、加計学園が愛媛県の新文書について呆れ果てるようなコメントを発表した。同文書には、加計学園からの報告として、2015年2月25日に加計孝太郎理事長と安倍首相が面談し、安倍首相が「そういう新しい獣医大学はいいね」と発言したことが記載されていたが、今回、加計学園側はそれを自分たちがでっち上げた嘘だったと弁明したのだ。

 加計学園が〈当時の関係者に記憶の範囲で確認出来た事〉として、文書で発表したコメントは以下のとおり。

〈当時は、獣医学部設置の動きが一時停滞していた時期であり、何らかの打開策を探しておりました。そのような状況の中で、構造改革特区から国家戦略特区を用いた申請にきりかえれば、活路を見いだせるのではないかとの考えから、当時の担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えてしまったように思うとの事でした。その結果、当時の担当者の不適切な発言が関係者の皆様に、ご迷惑をお掛けしてしまったことについて、深くお詫び申し上げます。〉

 これがほんとうならば、加計学園のやったことは、愛媛県と今治市に対する「詐欺」行為ではないか。

 なぜなら、「誤った情報」などという表現でごまかしているが、加計学園は自ら「獣医学部設置を実現するため、安倍首相と加計孝太郎理事長の面談を担当者がでっち上げ、愛媛県と今治市を騙して動かした」ことを認めたことになるからだ。しかも、この加計学園の「総理と理事長の面会」でっち上げの結果、愛媛県と今治市が緊密な連携をはかり獣医学部新設に向けて動き、それが国家戦略特区として認められ、愛媛県や今治市から合わせて約186億4000万円もの補助金を出す決定をおこない、今年4月の開学へといたっているのだ。

 これはほとんど犯罪だろう。しかも、安倍首相はその詐欺犯罪に名前を利用されたことになる。安倍首相は森友学園問題では籠池泰典理事長のことを「詐欺をはたらく人物」と批判したが、すぐに「加計学園は詐欺をはたらく学校」として抗議するべきだ。

 だが、安倍首相がそんなことをするはずがない。なぜなら、「安倍首相と加計理事長の面談はつくり話」とする今回の加計学園のコメントじたいが、インチキ、嘘の上塗りでしかないからだ。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


愛媛・今治の柳瀬首相秘書官訪問は、安倍・加計会談を受けてのもの

 今回の加計のコメントがインチキであることは、ほかでもない当時、首相秘書官だった柳瀬唯夫氏の行動が証明している。

 参考人招致でも認めたように、柳瀬氏は加計学園側と官邸で3回も面談をしているのだ。しかも、その1度目は、安倍首相と加計理事長の面談があったとされる2015年2月25日からほぼ1カ月後の3月24日のことだった。

 柳瀬氏はこの面談について、参考人招致で「(加計の担当者から)『今度、上京するのでお会いしたい』とアポイントがあってお会いした」と述べた。この答弁は「具体的な案件もなく、『上京するから』なんて理由で首相秘書官と簡単に会えるものなのか」というツッコミが溢れたように、嘘というのがバレバレだ。首相秘書官が独断で一学校法人の担当者の特区指定の相談に乗るなどという、ほかでは絶対にあり得ないことが実現したのは、柳瀬首相秘書官を動かすなんらかのきっかけがあったからだ。

 愛媛県の新文書には、安倍首相の「獣医大学いいね」発言が記された文書とは別に、同年3月15日に今治市と加計側がおこなった協議の内容を記した文書があるのだが、そこにはこんな記述があった。

〈柳瀬首相秘書官と加計学園の協議日程について(2/25の学園理事長と総理との面会を受け、同秘書官から資料提出の指示あり)(学園)3/24(火)で最終調整中である〉

 つまり、この文書には、安倍首相と加計理事長の面談がすべての出発点になって、柳瀬首相秘書官が加計学園に資料提出を求め、加計は3月24日に官邸を訪問することになったという経緯が記されているのだ。

 さらに同文書には、「文部科学省の動向について」と題した項目にこんな記述もある。

〈(学園)文科省から獣医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議委員に対する意見照会を実施している模様。
 2/25に学園理事長と総理との面会時の学園提供資料のうち、「新しい教育戦略」(別紙p.5-6)に記載の目指すべき大学の姿に関する部分を抜粋したアンケート形式の資料を示して、短期間での回答を求めている。アンケート結果は、柳瀬首相秘書官との面会時に、学園に対し、情報提供されるものと推測。
 なお、委員からの評判は概ね良いとの情報を得ている〉

 そう。この報告文書には、「2/25に学園理事長と総理との面会時の学園提供資料」と、面談時に加計理事長が安倍首相に資料を提供していたとする記述まで、当たり前のように出てくるのだ。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

柳瀬首相秘書官は、安倍と加計の会談について否定していなかった

 加計学園担当者の「総理と理事長が面会した」という発言がつくり話ではないことを物語る材料はほかにもある。それは、柳瀬氏と加計学園担当者が官邸で2度目に会うことになった2015年4月2日の会合をめぐるものだ。

 5月10日に行われた柳瀬秘書官の参考人招致でも大きな焦点となったこの会合は、加計学園サイドが柳瀬秘書官に愛媛県、今治市を引き合わせるため、いっしょに官邸を訪問。愛媛県、今治市の複数の職員が同席のもとで会合がおこなわれた。

 この会合が行われたのも、安倍首相と加計理事長の会話がきっかけになっていた。新文書のうち、3月24日の柳瀬首相秘書官と加計関係者の協議について今治市から受けた報告内容をまとめた文書には、こう書かれているのだ。

〈安倍総理と加計学園理事長が先日会食した際に、獣医師養成系大学の設置について地元の動きが鈍いとの話が出たとのことであり、同学園としては柳瀬首相秘書官に4月2日午後3時から説明したいので、県と今治市にも同行願いたいとの要請があったと今治市から連絡があった〉

 安倍首相と加計理事長が面談し、獣医学部に関して会話していたのが事実であることは、4月2日の会合における柳瀬氏の対応からもうかがえる。加計学園の担当者はこの会合で、柳瀬氏や愛媛県、今治市職員を前に〈先日安倍総理と同学園理事長が会食した際に、下村文科大臣が加計学園は課題への回答もなくけしからんといっているとの発言があった〉などと報告していた。

 もしこれがつくり話であったら、柳瀬氏は当時、総理のスケジュールや行動をすべて把握している首相秘書官であり、すぐにその嘘を見抜けたはずだ。加計学園が安倍首相の名前を使って嘘をついていたのなら、その場で「そんな事実はない」と指摘していなければおかしい。

 しかし、この会合の報告文書のどこをみても、柳瀬氏のそういった発言はない。柳瀬氏はむしろ、安倍首相・加計理事長の面談が前提であるかのように、建設的なアドバイスをおこなっているのだ。

日大だけでなく、安倍首相の嘘と責任転嫁体質も徹底追及すべきだ!
 いずれにしても、こうした経緯をみれば、安倍首相と加計理事長が面談をおこなったことをいまさら「つくり話」とすることがいかに無理スジかというのがよくわかるだろう。

 にもかかわらず、加計学園はなぜ、自らの詐欺疑惑まで浮上するリスクを冒してまで、こんな嘘をついたのか。

 それはやはり、安倍首相を守るためとしか考えられない。

 周知のように、愛媛県新文書の公表以来、安倍応援団たちはしきりに「愛媛県の文書には信用性がない」「新文書の内容は伝聞の伝聞でしかない」と、愛媛県の担当者の誤認であるかのような攻撃をおこなってきた。

 しかし、愛媛県の新文書公開で、会合の同席者で安倍官邸とべったりのスタンスだったはずの今治市も追い詰められ、菅良二市長が、安倍首相と加計理事長の面談について加計学園側から市に伝えられていたことを明らかにせざるをえなくなった。

 そこで、加計理事長との面談を絶対に認めるわけにいかない安倍官邸は、加計学園サイドに言い含めて、話の出所である加計学園の担当者が嘘をついた、ということにしたのだろう。

 保身のために佐川宣寿・前理財局長や柳瀬氏にバレバレの嘘をつかせ、今度は大学担当者に責任を押し付けはじめた安倍首相。マスコミはいま、日本大学アメフト部の悪質タックル問題で、日大の責任転嫁体質を厳しく批判しているが、安倍首相の責任転嫁と嘘についても徹底追及すべきではないか。こちらは、日本の政治の根本的な問題が問われているのだ。(編集部)』

 野党やメディアも、しっかりと諸事を検証して、真相を追及して欲しい、そして安倍首相にどんどん事実を突きつけて欲しいと願っているmewなのだった。(@@)
                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-29 12:37 | (再び)安倍政権について

 これは5月28日、2本めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【最初に、今週から地方競馬で、ダービー・シリーズがスタート。昨日27日の九州ダービー(佐賀)から来月20日の北海道優駿まで全国8つのダービーが開催されるので、応援してくださいませ。m(__)m (
 ちなみに、中央・地方を通じて、mewのダービーの関心事はただひとつ。それは、もちろん大井の☆の的場さま(61)が、いつダービーをとるのかということ。<え~っと、今年で37回めの挑戦だったかな?^^;>

 ところで、昨日27日には、JRAのダービーが行なわれ、5番人気のワグネリアンwith福永が優勝。福永は19回めの挑戦で、ようやく父・洋一氏も果たせなかったダービー・ジョッキーの夢を実現し、号泣していたです。(*^^)v祝
 ダービーでは過去10年、8枠は優勝していないのだが。(92年にフルゲート18頭になってから、25年間で3勝だけ。ナリブーは17番だった気が。)ワグネリアンは8枠17番にはいった(+皐月賞もイマイチ、騎手も・・・だった?)ことから、ちょっと人気が下がってしまったものの、やっぱそれなりには実力があったんだな~と。<ちょこっとは勝ってたよ。>
 ただ、福永も5番人気&8枠ゆえに思い切った乗り方ができたのが、功を奏したかな~と思ったです。
 
 1番人気になったダノンプレミアムwith川田は、どう乗りたかったのかよくわからず。力が出せないまま終わった感じ。もう1回見ないと、本当に力があるのかわからない。^^;
 皐月賞を勝ったエポカドーロwith戸崎は2着。本当は逃げたくなかったと思うのだけど(ダービーでは前に行く馬はほとんど勝っていないしね)、他にこれという逃げ馬もなかったことから、先頭に立つことに。戸崎にもダービーを勝たせてあげたかったので、ちょこっと応援していたのだけど、最後に差されてしまって残念だった。<昨日はちょっと入れ込んでいた感じが。でも、逃げてそこまで粘るのだから、やっぱ力があるな~と再評価した。>
 
 馬券は3着に16番人気のCウォーズがはいって、大荒れ。mewもこの馬を押さえておらず、アウト。(12-17のワイドを押さえておけば、よかった~。)
 実は荒れる目黒記念の方を多く賭けていたのだけど。こちらもmewが思う以上に荒れて、アウトだった。 _(。。)_ (相方が枠連とったから、晩御飯はOK。)>

* * * * *

 気になったニュースをいくつか・・・

 先週、米国が6月12日に予定されていた米朝会談を中止するって言った時には、「アチャ~」っと思ったものだけど。急遽、南北会談が行なわれたり、オモテでウラでアレコレの動きがあったりして、改めて調整が進んでいる様子。
 でも、カヤの外にいる日本は、こんなコメントしか出せないようで。情けな~く感じてしまったです。(ノ_-。) pochi!

『米朝会談中止「たった1カ国、支持した」 菅長官

■菅義偉官房長官(発言録)

 (米朝首脳は)6月12日に会談する予定だったが、トランプ大統領は断った。会談を開くことが重要なのではない。核・ミサイル、拉致問題を前に進めていくことが重要だ。だから安倍晋三首相が、トランプ氏の決断を支持すると言った。たった1カ国です、世界でも。そしたらまた(トランプ氏が米朝会談について)やるかもしれない、良い感じにあるとツイートした。

 私たちは選挙の時、日米、日米韓で協力して圧力をかけ、北朝鮮の政策を変えさせると言い続けた。批判もあったが、こうした政策によって、金正恩委員長が体制を保証してくれれば非核化すると言い始めた。
 私どもが考えていた方向に物事が回り始めてきている。安倍首相の外交努力によって、トランプ氏を引き込んで、圧力をかけ続けてきた(結果だ)。これからが正念場だ。(自民党栃木県連大会のあいさつで)(朝日新聞18年5月26日)』

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 しかも、何とか北朝鮮問題に関与している(&拉致問題にも懸命になっている)ことを示したいのか、米朝会談の前に米国に行くとか言い出しているらしい。^^;

『安倍首相 6月上旬に訪米案浮上 トランプ米大統領と北情勢をすり合わせ

 安倍晋三首相が6月初旬にカナダ・シャルルボワで開かれる先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)前に米国を訪問し、トランプ米大統領と会談する案が浮上していることが26日、わかった。日米両政府はサミットの合間に会談する方向で調整しているが、北朝鮮政策を協議するための十分な時間を確保できるか不透明なためだ。複数の政府関係者が明らかにした。

 ただ、サミット後の訪米や、サミット前後にカナダで会談する案も検討している。米朝首脳会談が6月12日に開催されるかどうかを見極めて確定させる方針だ。

 国会では、首相が今国会での成立を目指すカジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案などを審議している。首相がサミット前後に訪米する場合、国会の会期末(6月20日)を見据えた審議日程の調整も課題となりそうだ。(産経新聞18年5月27日)』

* * * * *

 安倍首相は、24日からロシアを訪問していたものの、北方領土に関する交渉でも「前進」と言えるような成果はなく、ほとんど報道されず。^^;

 ピョンチャン五輪フィギュア金メダルのザキトワ選手に秋田犬が贈呈される場に、昭恵夫人と同席していたのだけど。こちらも、ちょこっとしか報道されず。

 何だか売り物の(つもりの)外交面でも影が薄くなっていることから、焦っているのかも知れないのだけど。
 下手に動くと、うまく行くものも行かなくなるかも知れないので、じっとしておいて欲しいと思うmewなのだった。(~_~;)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~
 
 https://mewrun7.exblog.jp/27268623/
 話は変わって、今月10日、自民党の加藤寛治衆院議員(72)が、細田派の会合で、披露宴の挨拶の際は「必ず新郎新婦に3人以上の子供を産み育てていただきたいとお願いする。いくら努力しても子どもに恵まれない方々がおり、そういう方々のために3人以上が必要だ」と言っているとか、若い女性に「「結婚しなければ子供が生まれない。人様の子どもの税金で(運営される)老人ホームに行くことになる」と話しているなどと豪語。
 周辺から疑問や批判を受け、発言を撤回するに至ったのだが。(関連記事・『野田、セクハラといじめを同視+自民3回生が女性に子供3人生めと&麻生もまた「はめられた」発言』)

 昨日になって、またこんなことを言い出したという。(~_~;)

『<自民・加藤氏>「3人出産を」発言 「賛同、激励あった」

 結婚式で新郎新婦に子供を3人以上産み育てるよう呼びかけていると発言し、その後撤回した自民党の加藤寛治衆院議員(72)=長崎2区=は27日、長崎市で開かれた自民県連の定期大会で、「批判も甘んじて受けないといけないが、賛同と激励が多数寄せられたのも事実。けがの功名か貴重な意見を拝聴できた」などと述べた。

 県連会長を務める加藤氏は大会冒頭あいさつで問題になった発言内容をそのまま紹介。高校生の孫の友人が賛同し「俺は(子供を)10人つくろう」と話したとして「少年が理解したと感銘し、日本の将来もまだまだ明るいと直感した」と述べた。さらに「そう言って子供が増えることはない」と発言を批判した野田聖子女性活躍担当相に対し、「あながち当たっていないんじゃないか」と反論した。

 また、加藤氏の発言に対し自民の女性県議が野党の女性県議2人と16日に抗議文を出していたが、当時の県連幹事長がこの女性県議に口頭で厳重注意していたことが分かった。

 加藤氏は10日の自民党細田派会合で、結婚式で新郎新婦に「いくら努力しても子宝に恵まれない方に無理を言うのは酷だから3人以上は必要なのです」などと話していると発言、その後撤回していた。【加藤小夜】(毎日新聞18年5月27日)』

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 高校生の孫の友人が賛同し「俺は(子供を)10人つくろう」と話したって、当然、冗談に決まってるのに。(要はおちょくられているんだよね。)「少年が理解したと感銘し、日本の将来もまだまだ明るいと直感した」って。本当にそう思ってるとしたら、目も当てられないし。

 しかも、加藤氏の発言に対して、自民の女性県議が野党の女性県議2人と抗議文を出したら、県連幹事長が口頭で厳重注意をしたという話を見て、もう絶句という感じだったのだけど。(・o・)

 でも、加藤氏がこのような発言を続けるのは、やはりそれを認めて、支持する人がいるからなわけで。そういう人たちが、トンデモ発言を批判して落選させない限りは、日本の社会は変わって行かないのである。(-"-)

『県連会長の加藤氏は冒頭あいさつで、一連の発言について大半の時間を割いた。3人以上求める理由として「新郎新婦の老後を支えるため2人必要。世の中には子宝に恵まれない方々もいる。このような方々に無理を言うのは酷だから3人以上は必要」と派閥会合で話したと紹介。発言に対する批判も「甘んじて受けなければ」としたが、「将来を考えたまっとうな意見」「理想としては3人が確か」などとする賛同メッセージが寄せられたとして次々と読み上げた。

 自民県議からは批判と擁護の声が交錯した。ある県議は「『加藤の乱』だ。発言を撤回しながらそれをまた撤回するようなあいさつ。(女性への配慮について)世界の今が見えていない」と批判。別の県議は「批判もあるなかで自己の正当性を長々と意見し、自己の発言の重さを理解していないのではないか」と疑問を呈した。
 一方、別の県議からは「人口を増やそうと思っての発言だと理解できるし、問題ない」「女性蔑視の意図はなく、逃げることなく真意をちゃんと語ったと思う」と擁護する声も出た。(長崎新聞18年5月27日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 最後に、安倍首相の側近の萩生田光一幹事長代行の発言を・・・。^^;

『萩生田氏「赤ちゃんはママがいいに決まっている」

 自民党の萩生田光一幹事長代行は27日、宮崎市内で「0~3歳児の赤ちゃんに『パパとママ、どっちが好きか』と聞けば、どう考えたって『ママがいい』に決まっている。お母さんたちに負担がいくことを前提とした社会制度で底上げをしていかないと、『男女平等参画社会だ』『男も育児だ』とか言っても、子どもにとっては迷惑な話かもしれない」と語った。

 党宮崎県連の会合で講演した。萩生田氏は「待機児童ゼロ」をめざす政府方針を紹介したうえで、0歳児保育をめぐり、「生後3~4カ月で、『赤の他人』様に預けられることが本当に幸せなのだろうか」と疑問を呈した。さらに「慌てずに0歳から保育園に行かなくても、1歳や2歳から保育園に入れるスキーム(枠組み)をつくっていくことが大事なのではないか」と訴えた。(小出大貴)(朝日新聞18年5月27日)』

 安倍首相らの超保守派、特に「親学」を信奉している人は、赤ちゃんは3歳になるまで、母親との強いスキンシップを持って育てられなければならないと考えている。<そうしないと、発達障害などが生じるという科学的に誤った情報も刷り込まれている。(-"-))

 安倍首相は、その思想をもとに、第二次政権が始まって間もなく、出産した母親が3年間、仕事を休んで育児に専念できる「3年間抱っこし放題」なる政策(スローガン)を提案したのだが。<そうすれば、保育園も急いで用意しないで済むし。>
 それでは「子育てをして行くのに、収入が足りない」「3年も仕事を休んだら、以前のポジションやレベルの仕事に戻れない」「何故、女性だけが犠牲になるのか」などと批判が殺到。(~_~;)
 さらには、経済系の専門家から、多くの女性が育児で3年も休んだら「労働力が不足し、景気が下がる」と言われ、そのスローガン取り下げざるを得なくなったことがある。(-_-;)

 おそらく萩生田氏の発言も、この安倍首相の考えに準じるものだと思うのだけど。麻生大臣の発言なども含めて、結局、安倍首相&超保守仲間が政権を運営している限り、「女は子を産み、育てるもの」という強い概念は抜けず、男女平等参画社会が実現する見込みは乏しいと思われ・・・。
 その点でも、早く安倍首相を交代させなければと思うmewなのだった。(@@)
 
 THANKS
                    
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-28 14:04 | (再び)安倍政権について


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全仏OP1回戦、第19シード(21位)の錦織圭は主催者推薦で出場したフランスの若手ジャンヴィエを3-0(7-6 (0), 6-4, 6-3)で下して、4年連続7度目の2回戦進出を果たした。"^_^"
 相手は304位とはいえ、ツアーポイントを稼いでいないだけで、サーブやショットの速さは50~100位ぐらいの力がありそうな感じ。錦織は相変わらずサーブの確率が悪く、当初はちらほらミスも出て、やや苦戦気味で、2時間以上も費やしてしまったのだが。肝心なポイントがしっかりとれて、格上らしい勝ち方ができた。"^_^"

 そして、西岡良仁が第30シードのヴェルダスコと4時間半近くに及ぶフルセットを戦うことに。<ヴェルダスコが4Sに転倒して足を痛め、西岡も5Sに太ももに異常が生じ、まさに死闘という感じ。見てる方も、大変だった。^^;>最終的には、7-6 (4), 4-6, 3-6, 7-6 (3), 5-7で西岡が負け、初の1回戦勝利はならなかった。(ノ_-。)
 正直、mewは4セットめを西岡が取ったら、ヴェルダスコ(34歳)はかなり足を引きずってたこともあって、棄権するかと思ったりもしたのだけど。さすがは元TOP10選手だけあって、そう簡単にはあきらめず。最終セットも西岡がリードしていたので、ここまで来たからには、勝って欲しかったのだけど。最後は、22歳の西岡に対して、経験と自信と気合の差が出たかも知れない。<西岡、泣いてたし~。でも、泣いちゃダメだよね。早く足を直してね。(・・)>

 そして、女子の奈良くるみ(94位)は、第26シードのストリツォバ(チェコ)から1セットめを6―1でとるも、そこから3―6、4―6でとられ悔しい逆転負け。本来の力を出せば、50位以内にはすぐに戻れると思うので、ガンバって欲しい。o(^-^)o】

* * * * *

 ところで、先週、財務省が森友学園に関する改ざん前の文書や(隠していた?)交渉の記録の文書を4000枚以上、出して来た。(・・)

(関連記事・『昭恵も登場、財務省が「ない」はずの交渉記録など数千枚を提出+稲田の指示軽視、日報隠しの報告も』『安倍夫妻は、森友案件に関与~秘書が昭恵知人優遇の問い合わせ。財務省も首相夫妻との関わりを意識』)

 この森友学園の件で、最も大きな問題は、同学園が小学校を建設するために、国有地を不当に安い価額で購入したのではないかということだ。<9億3千万円の土地をごみ処理が必要として、1億3千万円で購入。会計検査院も不適切な価額だと指摘している。^^;>

 で、財務省の近畿財務局が、森友学園とそのような(不適切な)価額交渉に応じたのは、安倍首相や昭恵夫人の関与があったからではないか、また、その他の政治家の関与があったからではないかという疑惑が生じているのである。(-"-)

 そして、佐川前理財局長は、国会で「安倍首相や昭恵夫人の関与はない」「面会や交渉の記録はない」「価額交渉は一切行なっていない」と答弁し続けて来たのであるが。
 
 先日の記事にも書いたように、14年8月には、籠池泰典被告の妻諄子被告が「小学校建設は安倍首相、首相夫人、自民党幹部も認識している。(何かあれば、いつでも相談できる)」と述べていたとか。15年11月に、昭恵夫人付きの秘書が、財務省に「安倍総理夫人の知り合いから優遇を受けられないか」と問い合わせをしたとか、安倍首相の夫妻の関与を示す記述が次々と見つかっている。(@@)

 さらに、昭恵夫人が名誉校長に就任する1年以上前の2014年3月には、財務局が小学校の名が「安倍晋三記念小学校」だったことを認識していたことを示す文書もあったとのこと。
 15年1月には、財務局の職員が、小学校の設置認可を審査する大阪府の私学審議会を早期に開催するよう執拗に求めていたこともわかったという。(・o・)
 
 また、近畿財務局と森友学園との間で行なわれた価額交渉に関して、具体的に記された文書も見つかっている。(・・)

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『<森友交渉記録>「安倍晋三小」14年認識 近畿財務局

 学校法人「森友学園」への国有地売却を巡る問題で、財務省が23日に公表した交渉記録には、財務省近畿財務局と大阪府のやりとりを記録した文書も含まれていた。学園が新設を目指した小学校の名誉校長に安倍晋三首相の妻昭恵氏が就任する1年以上前の2014年3月、校名が「安倍晋三記念小学校」だったことを財務局が認識していたことを示す文書もあった。

 学園理事長だった籠池泰典被告(65)によると、籠池被告が昭恵氏に学校建設を伝えたのと同時期。翌4月には、大阪府豊中市の小学校建設用地を訪問し、昭恵氏と写真撮影していたくだりは国会に提出した公文書では削除された。当時から財務局が安倍首相の名前を意識していた可能性がある。

 府とのやりとりの記録は13年9月~15年12月の計32通。14年3月4日に財務局職員が府庁を訪ねた際の記録には、府職員の発言として「安倍晋三記念小学校として本当に進捗(しんちょく)できるのか、取り扱いに苦慮している」とあった。

 学園が13年9月に財務局に提出し、昨年11月に開示された設置趣意書の校名は「開成小学校」。昭恵氏が名誉校長に就任したのは15年9月だった。

 また、15年1月8日付の記録では、財務局職員が、小学校の設置認可を審査する府私立学校審議会を早期に開催するよう執拗(しつよう)に求めていたことも分かった。府職員が「大阪府のスケジュールまで口出しするのは失礼ではないか」と不快感を示すと、財務局側が「無理を承知でお願いしている」と返答したことも記録されていた。小学校の設置が早期に認可されないと、国有地の売却時期に影響が出かねず、開催を急ぐ様子が記されていた。【津久井達、藤顕一郎、芝村侑美】(毎日新聞18年5月24日)』

* * * * *

『財務省が隠した957ページ、森友学園と価格交渉

 財務省がこれまで「廃棄した」としてきた森友学園側との交渉記録が一部の職員のパソコンなどに残されていたとして23日、国会に提出されました。957ページもの記録から見えてくる、財務省が隠したかったものとは。

 豊中市の国有地売却をめぐり、財務省と森友学園との間で行われた交渉。去年2月の国会で、当時の佐川理財局長は「記録は残っていない」と答弁していました。

 「交渉の記録、面会記録は全て残っていますね?」(共産党 宮本岳志衆院議員)

 「ご依頼を受けて確認したところ、近畿財務局と森友学園との交渉記録は残っていませんでした」(財務省 佐川宣寿理財局長(当時))

 しかし、23日の財務省の説明によれば、この時まだ記録は残されていました。佐川氏の答弁の後、財務省は決裁文書の「改ざん」と同時に交渉記録の「廃棄」を進めたといいます。

 しかし、その後の調査で一部の職員が「手控え」として交渉記録を残していたことがわかり23日午前、957ページにのぼる文書が国会に提出されました。

 「こんなに面談メモがあるのに、面談記録はないと答えていた。明確な意図的なウソをついていたんだね」(国民民主党 玉木雄一郎衆院議員)

 そこには何が書かれていて、財務省は何を隠したかったのでしょうか。

【1.安倍昭恵氏付き職員の『関与』】

 2015年11月のメモ。安倍昭恵氏付きの職員・谷査恵子氏が「森友学園の小学校が介護施設向けの優遇措置を受けられる可能性があるか」と、財務省側に問い合わせていました。

 「知り合いの方から優遇を受けられないかと総理夫人に照会があり、当方から問い合わせさせて頂いたもの」(2015年11月10日、谷査恵子氏の発言)

 これに対し財務省側は「学校施設を対象とするものではない」と回答。谷氏は「了解した。先方に説明しておく」と引き取っていました。

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 【2.政治家秘書から再三の問い合わせ】

 記録をつぶさに見ると目立ったのは政治家の秘書からの問い合わせ。やり取りの数は国会議員5人の秘書から合わせて12回に及んでいました。

 「理事長は貸付料が高額であり『何とかならないか』と言っている。また理事長は『土地の価格も高い』と言っている」(2015年6月4日、柳本卓治参院議員の秘書の発言)

 「鑑定評価額が7億円程度にもかかわらず、財務局は購入価格を9億5000万円としており困っているとの内容」(2015年5月27日、平沼赳夫元衆院議員の秘書の発言)

 ただ、秘書自身が籠池氏らのプレッシャーに困っている様子も。

 「こういう商売をしているので、持ち込まれた話は聞かなければならないが、毎日のように電話を受けて困惑している」(2015年6月4日、柳本卓治参院議員の秘書の発言)

 【3.やはりあった『価格交渉』】

 一方で、財務省が否定してきた学園側との「事前の価格交渉」については、生々しいやり取りが記録されていました。

 「土地を買い受けるのであれば、金額は限りなくゼロに近いものであるべき」(2016年5月18日、籠池泰典被告の発言)

 「鑑定評価中であるが、そのような金額にはならない」(2016年5月18日、近畿財務局職員の発言)

 「実際にごみがあるんだろう!何を言っている!これは刑事事件だぞ!」(2016年3月14日、籠池諄子被告の発言)

 「6月の棟上げ式には首相夫人を招待するスケジュールを組んでいる。やらざるを得ない。これができなければ切腹する覚悟」(2016年3月30日、籠池泰典被告の発言)

 23日安倍首相は…

 「財務省の交渉記録が出てまいりました。これ総理、どう思われますか。奥様に聞かれましたか」(立憲民主党 長妻昭衆院議員)

 「今言われた件については、既に何回か国会で議論していること。今まで既に出ていることであります」(安倍晋三首相)

 「新たな文書が出たんですよ、ここに書いてあるのが事実だとすると、総理夫人に直接照会があったと」(立憲民主党 長妻昭衆院議員)
 「私の妻は籠池氏から何度か、留守番電話にメッセージをいただいていたが、妻はほとんど電話に出ていないのも事実であります」(安倍晋三首相)

 財務省は今後、誰が交渉記録の廃棄を指示したかなどを調査し速やかに結果を報告するとしています。(MBS18年5月23日)』

 これから野党やメディアが、どんどんと文書の解読、分析を進めると思うのだけど。国民に「
これは、やっぱアウトじゃない?」と思わせるような記述を、しっかりと公表して欲しいと願っているmewなのだった。(@@)
<最近、またニュース・ワイドショー番組が、だんだん政治ネタを扱わなくなっているのが困りものなんだよね~。(-"-)>

   THANKS
                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-28 03:47 | (再び)安倍政権について

 これは、5月27日2本めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【今日からテニスの全仏がスタート。単では、男子が錦織、杉田、西岡、女子は大阪、奈良が出場する。(太郎ちゃんは予選落ち、残念。)
 錦織は、昨年の全英以来の四大大会出場なのだが、調子はかなり上がってる感じで、痛みと疲れが出なければ、もうTOP10レベルのプレーができる。今回は久々にドロー運がよくて、1回戦も格下だし。ナダルとは違う山(ズベレフ、ティエムの山)なので、うまく行けばベスト4、決勝進出もありかと。ただ、5セットマッチなのが心配。<最近、mewも5セットマッチは観る方にとっても長いな~と思うようになって来た。^^;>
 その錦織は、初日の2試合め(20時頃)に登場。むか~しから全仏放映権を持っているテレ東が、ナマ中継にトライするようだが。どうか今年は雨に泣きませんように。そして日本選手みんなの活躍を願って、ガンバ!o(^-^)o】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 モリカケ問題で次々と材料が出ていたこともあって、働き方法案について、なかなか書くことができなかったのだけど・・・。<日大アメフト問題が広がっているので、TVのニュース番組でさえ、モリカケも日報隠しも「高プロ」の問題もほとんど取り上げられなくなってるし~。(-_-;)>

 先週25日、安倍自民党は、ついに働き方改革法案の強行採決を行なった。(・o・)
 もちろん、国民からも反対や慎重の声が多かった(でも、経済界から要望が多い)あの「高度プロフェッショナル制度」(以下、高プロ制度)をセットにしたままだ。(ーー)

 過労死の遺族の団体が、安倍首相や加藤功労大臣に自分たちの声が届くようにと、最後まで国会や官邸前で活動をし続けていたのだが。首相との面談も含めて、残念ながら、彼らの思いはかなわなかった。

<『政府は23日の衆院厚生労働委員会で、過労死の遺族団体による安倍晋三首相への面談要請に応じない方針を明らかにした。内閣官房幹部は「(『働き方改革』関連)法案への意見は担当省庁であり、内容を熟知している厚生労働省で伺うことにした」と説明した。(時事通信2018/05/23-)>

 あと、おまけの情報をひとつ。国会の勢力分布において、自公与党と連携している「よ党」の維新に、希望の党も加わったことをおしらせしておこう。<後述するように、希望は自公、維新と働き方改革法案で修正協議に参加して合意。賛成に回る予定だ。>

* * * * *

 自公(維)与党の議員や保守系メディア(ネトウヨ情報含む)は、野党が十何連休かとって、国会をサボっているとか、重要な法案の審議をしようとしないとアピール。よく事情がわからない国民に、野党に対するマイナス・イメージを刷り込もうと必死なのだけど。

 今通常国会で政府与党が強引にでも成立させようとしている法案(働き方改革、カジノ、18歳成人など)は、国民に不利益を与えるような問題の大きい部分がかなりあるのだ。(-"-)

 もし審議に応じてしまったら、与党は(特に安倍自民党は)野党の意見など全くきかず、ただ野党に質疑させた時間数だけを数えて、「はい、終わり。採決」と法案を成立させてしまうので、あえて審議には出席せず。
 審議の前の段階で、修正案を出したり、与野党の会合で、問題のある法案(働き方の修正や撤回を要求したりしていたのである。(-"-)

<本来であれば(これが民主主義&たぶん現憲法の理想なんだけど)、特に国民からも慎重論の多い法案は、与党が野党の意見にも少し耳を傾けて、修正協議に応じたり、強引な採決を見送ったりするべきだと思うのだけど。安倍自民党は、自分の仲間や支持者だけを重視。本当に野党だけでなく、国民の声にも耳を貸さないのよね~。(>_<)>

 しかも、安倍内閣や自民党を、これからたくさん働くことになる(=不利益を受ける可能性が大きい)20~30代が支持しているというのが、なんとも不思議。(~_~;)

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 また、最初に、希望が「よ党」になったという話を書いたのだが・・・。

 先日、ついに希望の党が分裂。大部分の議員が、国民民主党に移る中、結党メンバー(小池流に言えば、チャーターメンバー?)を中心に5人の超保守系議員(衆院2名、参院3名)が、元祖・希望の党を継承することに。<5人の議員は、代表・松沢成文、幹事長・行田邦子、政調会長・井上一徳、最高顧問・中山成彬、顧問・中山恭子・・・同じ日本会議系の超保守派の結党メンバーでありながら、松原仁氏や渡辺周氏が国民党に移った&長島昭久氏も無所属になったのは残念。^^;>

 安倍首相&仲間たちは、憲法改正や安保軍事関連の法案には、自公与党だけでなく、形式的には野党の立場にある(野党の着ぐるみをかぶった?)政党の中から、多くの党、議員の賛成を得られるようにして、より多くの国民を引き込むことを画策。<「野党も賛成しているんだから、大丈夫」みたいな感じでね。^^;>

 そのために改憲賛成の橋下維新の党や小池希望の党の拡大に期待を寄せていたものの、両者とも思ったほど議席数を増やせずに終わってしまったのだが。
 それでも、自公以外の政党が政府与党案に協力して「4党が合意」みたいに報道してもらうのを喜んでいるので、これからも自公維希による協議が増えることだろう。(~_~;)
  
 たとえば、こんな風にね。

『働き方改革法案 自民 公明 維新 希望 内容修正 正式合意

 働き方改革関連法案をめぐり、自民・公明両党と日本維新の会、希望の党の4党は、高収入の一部専門職を労働時間の規制から外す制度の内容などを修正し、今の国会での成立を目指すことで正式に合意しました。
 衆議院で審議されている働き方改革関連法案をめぐり、自民・公明両党と日本維新の会、それに希望の党の国会対策委員長らが21日夜、国会内で会談しました。

 そして、高収入の一部専門職を対象に、働いた時間ではなく成果で評価するとして労働時間の規制から外す「高度プロフェッショナル制度」について、対象になった労働者がその後、制度から離脱することも可能だと明確にする修正を行うことで正式に合意しました。(NHK18年5月21日)』

 もちろん、これは強行採決をすることを前提に、「懸念の声が多いので、一応、配慮しましたよ」という形作りをしたに過ぎない。^^;

『枝野幸男立民代表、働き方修正案「全く意味ない」「数の力で押し切るため」 与党と維新批判

 立憲民主党の枝野幸男代表は19日、働き方改革関連法案を巡り大筋合意した与党と日本維新の会の修正案に関し「実質的な修正ではなく、全く意味がない」と批判した。福岡市内で記者団に語った。
 厚生労働省の労働時間調査で相次いで見つかった異常値について「不備な点を除いたというが、全体として瑕疵がある」と指摘。「今国会で数の力で押し切るためにむちゃなことをやった」と非難し、法案を労働政策審議会に差し戻して議論し直すべきだと主張した。(時事通信18年5月19日)』

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 この働き方改革法案では、まず、厚労省がとっていた労働時間などのアンケートのデータが、誤りだらけだったことが発覚。<しかも、こちらも「ない」と言っていたアンケートの原票が、厚労省の倉庫から見つかっちゃうし。^^;>

 それで、さすがの安倍内閣も、今回の法案から「裁量労働制」を削除せざるを得なくなったのだが。「裁量労働制」と同じような危険性があると言われているにもかかわらず、経済団体などからせっつかれたからか、どうしても「高プロ制度」は引き下げず。
 結局、お得意の「強行採決」に持ち込んでしまったのであった。(-"-)

『<働き方法案可決>人の命かかってるのに 傍聴席ぼうぜん
 
 「人の命がかかってるんだぞ、まじめにやれ!」。与党が働き方改革関連法案の採決に踏み切った25日の衆院厚生労働委員会。野党議員が怒鳴りながら高鳥修一委員長を取り囲む中、法案は与党議員らの起立多数で可決された。傍聴席で遺影を手にした過労死遺族らは目を潤ませ、にらみつけるようにして成り行きを見守った。【市川明代】

 午後4時過ぎ、加藤勝信厚労相の不信任決議案が衆院本会議で否決されると、委員室前は一時、高鳥委員長の入室を阻止しようとする野党議員でごった返した。

 間もなく、不信任案の提出で中断していた質疑が再開した。与野党で対立しているのは、高収入の一部専門職を労働時間規制から外す「高度プロフェッショナル制度」(高プロ)の創設だ。「大臣が取るべきなのは、法案の中から高プロを削除することです」。あいまいな答弁に終始する加藤厚労相に対し、西村智奈美氏(立憲民主党)が怒りの声を上げると、野党側から拍手がわき起こった。

 委員室には、採決を何とか阻止しようとする野党議員の数が徐々に増えていく。傍聴席の遺族らは口をねじ曲げ、時々ため息をつきながら、答弁に耳を傾けた。

 続く岡本充功氏(国民民主党)は、厚労省の不適切データ問題で、この日新たに公表されたミスについてただした。田畑裕明政務官、加藤厚労相、山越敬一労働基準局長が入れ代わり立ち代わり答弁に立ち、用意された資料をめくりながら説明する。「いいかげんな答弁はやめろ」「改めて紙を出し直してくださいよ」。野党側は納得しない。

 予定されていた野党の質問時間が経過し、高鳥委員長が質疑打ち切りの動議を出すと、野党議員は続々と席を立って委員長席に殺到した。「こんなのおかしいでしょ」。傍聴席もどよめいた。

 高鳥委員長の発言は、怒声にかき消されて聞こえない。何が起きているのか分からず、ぼうぜんとする遺族らをよそに、自民党、公明党、日本維新の会の起立で法案は可決された。傍聴席には口元を押さえ、涙をこらえる人の姿もあった。(毎日新聞18年5月26日)』

『厚労省調査からは、1日の労働時間が24時間以上などの誤データが続々と発覚。首相は関連法案の柱の一つだった裁量労働制拡大の全面撤回を強いられ、同省は調査全体の2割強のデータを削除した。精査したはずの残りの数値も、25日になって二重集計のミスが判明。相次ぐ失態に加藤勝信厚労相は同日の衆院厚労委で陳謝したものの、再精査は拒否した。

 反発した野党は厚労相不信任決議案を提出したが、与党は衆院本会議で否決。野党が「必ず過労死を生み出す」と批判する高度プロフェッショナル制度の撤回にも応じず、再開された厚労委では、野党議員が委員長席に詰め寄り抵抗する中、関連法案の採決に踏み切った。

 与党が処理を急ぐのは、総裁選への悪影響を懸念する首相官邸の強い意向をくんでのことだ。森友・加計問題など一連の不祥事で内閣支持率は低迷し、盤石だった3選を不安視する向きは少なくない。「働き方改革国会」を掲げて今国会に臨んだ手前、「実現できないと首相の求心力低下が浮き彫りとなる」(首相周辺)からだ。(時事通信18年5月26日)』

 5月にはいって、内閣支持率が下げ止まったことも、安倍首相&周辺を強気にさせてるかも?(-"-)
 そして、また安倍政権の暴挙がひとつ増えたのを見て、「ふ~」とついつい大きなため息をついてしまうmewなのだった。 _(。。)_

  THANKS

                      
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-27 17:56 | (再び)安倍政権について

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【歌手の西城秀樹さん(63)が、5月16日に亡くなった。心からご冥福をお祈りしたい。昨日は青山斎場で告別式が行なわれたのだが、ファンも含め、何と1万人もの参列者がお別れに訪れたという。

 私は音楽も好きだし。西城秀樹さんは日本の戦後音楽史の中でも特筆すべき存在ゆえ、5回連続ぐらいで記事にできそうなぐらい、書きたいことが色々あるのだが・・・。

 西城さんは、昨日、弔辞を読んだ野口五郎さん(62)、郷ひろみさん(62)と共に「新御三家」のアイドルとして知られているのだけど。でも、単なるアイドルではなく、ロックや様々な分野の要素(秀樹コール、ペンライト、ユニークな振り付けなども含む)を取り入れ、独自のポップス歌謡の世界を築いた&その後の日本の歌謡界を大きく変えた偉大な功績のあった歌手なのではないかと思う。また、YMCAを発表した時にはビツクリしたが、それさえも大人から子供まで愛される曲に変えてしまう力があった。<せクシーなハスキーボイス、歌唱力も魅力的だったし。馬飼野康二の作編曲、一宮はじめ氏の振り付けがよかった。mewが一番好きな曲は、ブルースカイブルー。>

 03年、11年に脳梗塞を発症。特に11年の後遺症は重く、最後まで大変なリハビリを続けていた。ただ、秀樹さんは、言語や歩行などに障害が残っていたにもかかわらず、一部の同業者やファンの反対をよそに、自分のナマの姿を見て欲しいと。また同じような病気やリハビリに苦しむ人たちの励みになればと、積極的に公の場に出ていた姿勢にも心を打たれるものがあった。本当に長い間、有難う&おつかれさまでした。m(__)m】

* * * * * 

 ところで、昨日26日、加計学園問題に関して、とんでもビツクリのことがあった。(・o・) 

<何か、ますます日大アメフト部との共通点が増えて来たって感じが。・・・あ、森友問題にも似て来てるかも?(~_~;)>

 先週、愛媛県が参院の要請に応じる形で、職員が加計学園の獣医学部新設に関連する事項を記した文書を国会に提出したのだが・・・。
 その文書の「加計学園からの報告」のところに、何と「15年2月25日に加計理事長と安倍首相が獣医学部の件で面談した」との記載があったことが、国会でも大きな問題になっている。(**)

【資料・『2 加計学園からの報告等は、次のとおり。①2/25に理事長が首相と面談(15分程度)。理事長から、獣医師養成系大学空白地帯の四国の今治市に設置予定の獣医学部では、国際水準の獣医学教育を目指すことなどを説明。首相からは「そういう新しい獣医大学の考えはいいね。」とのコメントあり。』

 安倍首相はこれまで、17年1月20日に獣医学部新設が認められるまで「加計理事長から獣医学部について話をきいたことはない」と国会で、何度も主張している。
 でも、もしこの文書に記載されたことが事実であれば、安倍首相は虚偽答弁をしていたことになる。
 しかも、事前に友人の加計理事長から獣医学部について相談を受けて、その計画が実現するように優遇したのではないかという疑惑も深まることになるだろう。(-"-)

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 この文書提出を受けて、安倍首相は22日、ぶら下がり会見で「(2月25日に)加計理事長には会っていない」「加計理事長とはこれまで何度もお目にかかっているが、獣医学部の新設について話したことはない」と明言したのだけど・・・。

 当初は「官邸の記録を見て確認した」と説明していたものの、菅官房長官が「入廷記録は破棄した」と言っていたことを指摘されると、急に説明を変更。
『当時の首相官邸の入邸記録に関しては「記録は遅滞なく廃棄する取り扱いとされており、加計理事長が官邸を来訪した記録は確認できなかった」と説明した』という。(時事5.22)

 しかし、25日になって、今度は今治市の菅良治市長も「2人が面会したと市の担当者から当時、報告を受けていた」「加計学園の報告に関するメモもあると思う」などと発言。安倍首相は、また窮地に追い込まれそうになっていた。(~_~;)

* * * * * 

 何分にも加計理事長は、安倍首相の20代の頃からの「腹心の友」ゆえ、「ここは何とか安倍くんを救わなければ」と考えたのだろうか?(・・)

 昨日26日になって(しかも土曜の午後だよ)、突然、加計学園がメディア各社にコメントを送付。(某紙には、急にFAXが来たらしい。)
 加計学園の職員が今治市などに「理事長と首相が会ったと誤った(ウソの)情報を与えた」(だから、本当は2人は会っていない)と言い出したのである。(゚Д゚)

『一連の愛媛県文書にある打ち合わせの内容について、当時の関係者に記憶の範囲で確認できたことを下記の通りコメントいたします。

 当時は、獣医学部設置の動きが一時停滞していた時期であり、何らかの打開策を探しておりました。そのような状況の中で、構造改革特区から国家戦略特区を用いた申請に切り替えれば、活路が見いだせるのではないかとの考えから、当時の担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と(今治)市に誤った情報を与えてしまったように思うとのことでした。その結果、当時の担当者の不適切な発言が関係者の皆さまに、ご迷惑をお掛けしてしまったことについて、深くおわび申し上げます。(産経新聞18年5月26日)』

* * * * *

 はあ??? つまり~、獣医学部設置の動きがなかなかうまく行かず。そんな中、国家戦略特区を用いた申請の話があったので(でも、これも安倍官邸からのお勧めだよね~)、愛媛県や今治市に協力してもらうために、「安倍首相と加計理事長が獣医学部の件で会って、首相が『いいね!』と言った」とウソをついてしまった(=本当は2人は会っていない)ってことかな?(~_~;)

 そもそも国家戦略特区の申請は自治体が行なうことになっているので、今治市&バックにいる愛媛県がその気になってくれなければ、コトが進まないし。
 それに、岡山理大獣医学部の土地は、今治市が無償で貸与することになっている上、校舎建設費約192億円のうち愛媛県が31億円、今治市が約50億円を支援することになっているわけで・・・。
 彼らからお金を引き出すためにも、ウソをついたって言いたいのだろうか?(・・)

<担当職員がつい切羽詰ってとか釈明したいのかも知れないけど。もしウソをついたのが本当だったら、ある意味で、詐欺だからね。(`´)
 でもさ~、そういうウソをつく時に、わざわざ「2月25日」とか「15分」とか、具体的な日付や時間まで語るかな~?(~_~;)>

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 あ、やっぱ、立民党の枝野代表(=弁護士)も「犯罪的」だと言っていますね~。(@@)

『加計学園コメント、野党疑問視 事実としても「犯罪的」

 加計学園が出した「当時の担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えてしまったように思う」とのコメントに、野党からは疑問の声があがった。

 沖縄県宮古島市を訪れていた立憲民主党の枝野幸男代表は26日夜、「常識的にあり得ないようなむちゃな言い訳」と指摘。国民民主党の玉木雄一郎・共同代表も、大阪市で「うその上塗りのような気がしてならない。ここまでして総理の発言とのつじつまを合わせなければならないのか」と語った。

 ただ、学園のコメントが事実だった場合でも、大きな問題をはらむ。学園が今治市や愛媛県に対して獣医学部新設の働きかけを行う中で、架空の話を持ち出していたことになるからだ。
 枝野氏は「仮に(コメントが)本当だとしたら、総理の名前をかたって県や市をだました。それはもう犯罪的な話だ」と述べた。(朝日新聞18年5月26日)』

* * * * *

 愛媛県の中村知事も、めっちゃ怒ってる様子。^^;

『愛媛県知事「本当なんですかね」怒りあらわ

 加計学園問題をめぐる愛媛県の文書について、加計学園は実際にはなかった安倍首相と加計理事長の面会を引き合いに出して、愛媛県などに「誤った情報を与えた」とするコメントを発表した。このコメントを受け、愛媛県の中村知事は怒りをあらわにした。

 中村時広知事「まだ何も聞いてないので、コメントしようもない。だって普通の常識で考えたら、当事者が嘘をついたと。もしそれが本当だったら、ついた愛媛県と今治市に対して謝罪をして、説明をして、それから責任者が記者会見して発表するっていう手順を踏んでいかなかったら、おかしいじゃないですか。だからありえないんじゃないですか。本当なんですかね」

 その上で、愛媛県の中村知事は「愛媛県に報告はなく、なぜこのタイミングで発表したのか不可解だ」などと不信感を示し、怒りをあらわにした。(NNN18年5月27日)』

* * * * *

 ちなみに、加計学園からのコメントの最後に、『なお、学生たちの平穏な教育環境を確保することが大学の責務と考えますので、夢と希望に満ちあふれて、勉学に励んでいる在学生を、どうぞ温かく見守っていただきますようお願い申し上げます』と記されていたのを見て、ますますイラッと来てしまったところが・・・。

 もちろん学生自身には、何の罪もないけど。(でも、彼らも、色々とわけありの新設獣医学部であることは承知の上で入学して来たわけだしね~。)何か学生をダシに使って、「これ以上、アレコレ騒ぐな」みたいに言ってるように感じられて、ついイラ~ッとね。 (`´)
 
 もし加計理事長と安倍首相が「15年2月25日orその周辺で会っていた」とか「17年1月20日以前に獣医学部の話をしていた」とすれば、それはそれで大きな問題だし。もし加計学園の職員が「加計理事長が安倍首相に会って獣医学部の説明をして、いいねと評価を得た」という話を捏造して、今治市に伝えていたとすれば、それも大きな問題なわけで。
 この件は、絶対にうやむやのままにしてはいけないと、改めて強く思ったmewなのだった。(@@)
 
  THANKS
                      
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-27 02:11 | (再び)安倍政権について

長野県・栄村で震度5強の地震が起きたとのこと。幸い死傷者は出ていないようですが、
住宅の破損や家具、物品の落下などもかなりあったとのこと。お見舞い申し上げます。
まだ落石や崖崩れの危険があるようなので、どうかお気をつけ下さい。m(__)m

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

 
 最初に、mew的には重要だと思えるニュースをひとつ。(**)

 愛媛県の今治市は、同市の職員が愛媛県の職員らと15年4月に首相官邸を訪問し、柳瀬元朱書補佐官に会ったことに関して、ほぼ沈黙を貫いていた。
 職員が官邸に出張に行った際の関連書類も開示をストップ。「書類隠し」「書類改ざん」の疑いをかけられていたほどだった。(~_~;) (関連記事・『今治市、内閣府の指示で加計文書を改ざんか~首相官邸訪問の文書を非開示に&異なる復命書の存在が発覚

 しかし、昨日になって、何とあのクチの重かった今治市長が、安倍首相と加計理事長の面談に関して、「報告を受けていた」「メモがあると思う」などと公言したのである。(゚Д゚)
<愛媛県の知事や職員の姿勢に触発されたのか。or日大アメフト幹部のヒドさを見て、事実を明るみにしないとマズイと思ったのか?(~_~;)>

 このように、どんどん関係者が事実を話してくれれば、安倍首相&周辺を言い逃れができないところまで追い詰められるかも知れない。(@@)

* * * * *

『加計氏・首相の「面会」、今治市長「メモあると思う」

 学校法人「加計(かけ)学園」の愛媛県今治市への獣医学部新設をめぐり、2015年2月に安倍晋三首相が学園の加計孝太郎理事長と面会したと県の文書に記載されていることについて、今治市の菅良二市長は25日、2人が面会したと市の担当者から当時、報告を受けていたと明らかにした。実際に面会があったかどうかは「本当なのか(分からない)と冷静に考えている。伝聞ですから」と述べた。

 県が参院に提出した新たな文書には、加計氏が15年2月25日に首相と15分程度面会し、首相が「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」とコメントした、という学園からの報告内容が記されている。同年3月4日には学園側と菅市長が面会し、「ほぼ同内容の説明があった」とも記載されている。首相も加計氏も面会を否定している。

 菅市長はこの日、以前からの報道各社の申し入れに応じて会見を開いた。菅市長は学園からの報告について「私どもに対する力強いエールではないか、と受け止めている」と振り返る一方、「直接総理から聞いたわけでもなく、官邸の記録もない。(面会があったかは)白紙で考えないといけない」と話した。

 一方、3月4日の自身のスケジュールは「確認していない」とし、面談記録などを調べる意向を示した。

 担当者が学園の報告を記録しているかについては「メモとしてあると思う。確認をする」と答えた。ただ、メモは参院に提出しておらず、「参院の事務方からは洗いざらいという話は聞いていない。もっと重要なものがあると感じた」と理由を話した。

 同年4月2日に市職員が県職員らと首相官邸に出張した報告書(復命書)も提出していないといい、「国政調査権に基づく要請ではなく、任意での提出依頼と確認した」と述べた。(柳川迅)(朝日新聞18年5月25日)』

* * * * *

 何か時事通信の記事は素っ気ないんだけどね。^^;

『学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題をめぐり、愛媛県今治市の菅良二市長は25日、安倍晋三首相と学園の加計孝太郎理事長が2015年2月に面会していたと市担当者から報告を受けていたことを明らかにした。
 市役所で記者団の質問に答えた。日にちまでは特定しなかったが、県文書に記載された内容を一部裏付けた形だ。

 菅市長は記者団から自身の記憶を問われ「『会ったみたいだ』『ああ、そうなの』ということだった」と語った。時期は15年2月と認めた。一方、職員への聴取結果として、関連文書や報告文書が残っておらず、県文書の内容の詳細については確認できなかったとも説明した。
 全体的な再調査については「伝聞だから大きな意味はない」と消極姿勢を示した。(時事通信18年5月25日)』 

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 そして・・・先日、森友学園の籠池前理事長夫妻の保釈が決定するかもという記事を書いたのだが。(『籠池夫妻、保釈決定するか?今こそ交渉の真実を+新潟知事選、野党共闘で隠れ自民党候補に勝利を』)

 昨日25日、大阪地裁が地検の準抗告を却下。籠池夫妻が、昨年の7月31日に逮捕されてから、約10ヶ月ぶりに身柄拘束をとかれ、保釈された。保釈金は、夫の泰典氏が800万円、妻の諄子氏が700万円だという。(・・)

 2人は保釈後に早速、大阪市内で会見を開き、長きにわたる身柄拘束は「国策拘留」だと主張。<「松井維新の政治カムフラージュで、府民の目をあざむき、元凶を隠された」とも。>

 また、安倍首相から100万円の寄付を受けたことも含め、昨年3月に行なった証人喚問で話したことに虚言はないと。そして安倍首相夫妻らに本当のことを話すように求めたという。(++) 
* * * * *

『保釈の籠池夫婦が会見、検察捜査を批判

 「森友学園」をめぐる補助金詐欺事件で、25日に保釈された籠池泰典被告(65)と妻の諄子被告が記者会見を開きました。会見が開かれた大阪市内からの報告です。

 「2人の会見は、今から10分ほど前に終了しました。会見で籠池泰典被告は、財務省の文書書き換え問題について、『国民への背信行為だ』と語るなど、意気軒昂な様子を見せました」(記者)
 「国策勾留であると認識しています。妻は全くの冤罪であります」(籠池泰典 被告)

 籠池被告らは、小学校の建設工事に対する国や大阪府の補助金などあわせて1億7000万円あまりをだまし取ったとして詐欺などの罪で起訴されています。

 会見で籠池被告は、検察の捜査を厳しく批判するとともに、小学校の建設に強い意欲を見せました。
 「小学校の建設については、まだあきらめてはいません」(籠池泰典 被告)

 また、会見では諄子被告が涙ぐむ場面もみられました。

 詐欺罪については「公判の準備中で詳細は控えたい」と述べるにとどめ、今後の裁判の行方が注目されます。(TBS18年5月25日)』

* * * * * 

『学校法人『森友学園』をめぐる補助金詐欺事件で、詐欺などの罪で起訴された学園前理事長の籠池泰典被告(65)と妻・諄子被告(61)が25日午後5時20分ごろ、保釈された。

 1時間半後にそろって会見に臨み、籠池被告は「お久しぶりです」とあいさつ。10カ月にわたる長期の勾留について「ようやく拘置所から出してもらったなという感じがある。 長いな」と述べたうえで「私をおとしめるのは結構だが、家内までぶち込んだということは、民主主義国家の日本にとって考えられない」と述べた。そして、今一度、改めて8億円の値引きについて「私が印鑑を押したものではない。それは国に聞いてください」と語った。

 安倍総理について「しっかり、本当のことを対応されるのが一番よろしかろうと思う。正々堂々と伝達・報告すべき」とし、昭恵夫人に対しては「本当のことをしっかり伝えていただいた方がいいと思う」と述べた。(ANN18年5月25日)』

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『帰って来た籠池節 安倍首相に君子の道説き、保釈で一句「吉田松陰先生の志を!」

 学校法人・森友学園の補助金詐取事件で、詐欺罪などに問われている前理事長籠池泰典被告(65)と妻の諄子被告(61)が25日夕、昨年7月に逮捕されて以来、約10カ月勾留されていた大阪拘置所から保釈された。夜に開いた記者会見では、衰え知らずの籠池節をうならせた。

 ◆冒頭 「皆さん、こんばんわ。お久しぶりでございます。10カ月入っておりまして、えらいもんで、どうも足腰が立たなくなってます。それでいて、しっかり発声はできている。この声を持ってお話しさせていただきたい」

 ◆自身の逮捕、起訴に 「国策勾留であると認識している」「どうも検察と示し合わせた、松井維新の政治カムフラージュで、府民の目をあざむき、元凶を隠された」

 ◆昨年の国会の証人喚問での主張に 「虚言はございません」

 ◆今後に向けて 「私はこれから活躍をさせていただくつもり。小学校の建設もあきらめておりません」「吉田松陰先生の志を持って進ませていただく」

 ◆お伝えしたいこととして 「今日の朝、ちょっと句が出て参りました。『早朝の志をうる初夏の風』。出ておりましたので、お伝え申しあげます」

 ◆安倍首相に  「しっかり本当のことを、しっかり対応されるがよろしかろう。為政者は、本当のことは本当だと、そうでないならそうでないと、正々堂々と伝達報告するべきものではなかろうかと思います」 「貞観政要という唐の太宗が書いてます。『君子たる道は、先づ百姓に存すべし』。分からん人は調べてください」

 ◆勾留中の世間に 「今出て来ましたが、なんにも変わってない。就職が98%になったのは結構なことだが、なんなんだこの1年は」

 ◆森友文書改ざん問題の不起訴の見通しに 「それは…神風が吹いてないということです、神風が吹いてない」

 ◆妻と再会し 「うれしかったです。私たちは相思相愛ですからね。生きてて良かった。また一緒に人生歩ましてもらいます」
 (続けて諄子被告が) 「お父さんと結婚して良かったです!私幸せです!」

 ◆勾留中は 「ラジオは聞いておりました。新聞も時々、差し入れのものを読んでおりましたが、タイムラグがありました」

 ◆安倍首相から100万円の寄付を受けたとの主張も取り下げないとして 「お返しに行かせていただきましたが、受け取っていただけませんので」 

(デイリースポーツ18年5月25日)(デイリースポーツ18年5月25日)』

* * * * *

 籠池理事長夫妻は、補助金に関する詐欺罪で起訴されており、その点については、きちんと刑事訴訟でカタをつけて欲しいと思っているし。
 また、本人は小学校建設に意欲を示しているようだが、mew個人は、教育勅語を暗誦させたり、超保守思想やアブナイ歴史認識を教えたりするような小学校はできて欲しくないので、その点は全く支援する気はないのだけど・・・。

 ただ、この森友学園の小学校建設を巡っては、安倍首相&昭恵夫人、夫人付け秘書、松井大阪府知事、日本会議系の政治家などなどが色々な形で関わっていたことは明らかだし。それが不正な値引きにつながった可能性が大きいわけで。
 籠池氏には、国民のためにも、当事者として知っていることをきちんと話して欲しいと願っているmewなのである。(@@)

  THANKS 
                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-26 02:30 | (再び)安倍政権について

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【20日に行なわれた体操NHK杯男子についても書きたいことが、た~くさんあるのだけど。それも我慢して、ちょっとだけ。・・・大会前の持ち点(全日本の予選、決勝合計)は、1位が谷川翔、2位が白井健三、3位が内村航平。今回の20日の6種目の得点を足して、NHK杯の順位と世界選手権個人総合の代表(2位まで)が決まることになっていた。(・・)
 大会当日、それぞれが持ち味を出して、なかなか譲らず。結局、最終種目の鉄棒のを控えて、上と同じ順位に。先に演技をした内村、白井がほぼノーミスだった上、最後の着地をビシッと決めたことに大きな重圧を感じてか、まだ若い谷川はF難度の離れ技で落下。結局、この日もダントツの総合点をとった内村が優勝。2位の白井と共に世界選手権の代表も決めた。(*^^)v祝
 ただ、今回は1日勝負だったものの、29歳の内村にとって、予選、決勝と2回、6種目を通すのは体力的にかなりキツい様子。世界体操までにその辺りをどう克服するのか、プロになった内村がどんな戦略で挑むのか楽しみにしている。o(^-^)o】

* * * * *

 ところで、23日、財務省が改ざん前のものや森友学園との交渉、面会に関する記録、本省との相談記録などなど数千枚に及ぶ文書を国会に提出した。(・・)

 交渉に関する記録は、平成25年(2013年)6月~28年(2016年)6月の学園側との面会ややりとりなど217件分、約950ページあった。

 佐川前理財局長は、昨年、国会で「面会や交渉に関する記録はない」「既に廃棄した」と繰り返し、答弁。さらに、財務省内では、実際は存在している面会・交渉の記録を全て廃棄するように指示を出していたのであるが。今回、提出された文書は、職員が手控えとして紙媒体に残したり、パソコン内に保管したりしていたものだという。<よく残していた!(++)>

『交渉記録に関しては、佐川宣寿(のぶひさ)理財局長(当時)が昨年2月以降、国会で「速やかに廃棄している」と答弁。しかし、財務省はこの日、2月下旬以降、答弁と整合性をとるため「保管されていた交渉記録の廃棄を進めていた」と説明した。ただ、誰が廃棄を指示したかは「確認中
」とした。(産経18年5月23日)』
 
 その中には、昭恵夫人の秘書が財務省に「総理夫人の知り合いへの優遇」に関して問い合わせをしている場面も。秘書は「森友学園の件は、財務省がよく対応してくれているものと理解している」と評価し、財務省が「最大限の配慮で対応」と返答するなど、昭恵夫人の存在、影響を意識していることがよくわかるような記述もあって。
 どうやら安倍首相の「私も妻も一切関与していない」という答弁が崩れるような材料も、はいっていそうだ。(@@)

* * * * *

 しかし、決裁文書で改ざん(削除)されており、交渉の重要な部分だと考えられる14年4月28日の記録は提出されず。既に本当に廃棄されたのか、それともまだ隠しているのかは「???」だ。(~_~;) <財務省&近畿財務局は、是非、この日の交渉記録も探し出して欲しい!>

『財務省は「国会答弁との関係」で廃棄を進めたといい、今回、開示に含まれなかった記録もある。たとえば、籠池前理事長が昭恵氏と一緒に撮影した写真を近畿財務局に示し、「夫人からは『いい土地ですから、前に進めてください。』とのお言葉をいただいた」と述べたという14年4月28日の記録はない。(朝日新聞18年5月23日)』

『今回公開された4000枚の文書には、他の面会時の記録が詳細に記されていたにもかかわらず、核心である14年4月28日の「安倍昭恵文書」は含まれていなかった。共産党の辰巳孝太郎参院議員は、ヒアリングの席で財務省の官僚たちを前にこう問い詰めた。

「4月28日が一番大きなターニングポイント。籠池氏が(財務局から)三行半を下されようとした時に、写真を持ち出して、要求を突きつけた。そして、財務局は本省と相談して協力することになった。なのに4月28日の交渉記録が抜けている。ありえない。なぜ、出てこないのか」

 これに対し、財務省の富山一成理財局次長は「ここに今日出しているものがすべてです」と繰り返すしかなかった。(Aera dot.18年5月23日)』

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 安倍首相は、昨年の国会で「私や妻が関与していたら、首相も議員も辞める」と明言している。(~_~;)
 それゆえ、mewも国民の多くも、果たして首相や昭恵夫人の関与を示す記述があったのかどうか、めっちゃ関心があるし。おそらく野党&マスコミ関係者は、目を皿のようにして、関連する記述を探しているのではないかと察するが・・・。<頑張れ~。よろしくです。m(__)m>

 メディアの記事によって、ビミョ~に書いてある内容が異なるので、同じ事案に関して、複数の記事をアップしておこうと思う。

 まず、籠池夫妻は近畿財務局と交渉する際、小学校の開設に関しては「安倍首相、首相夫人、自民党幹部も認識している」と伝え、自分たちのバックに安倍首相夫妻や政治家が存在することをアピールしていた様子。(**)

『記録には、27年1月に国有地の貸付料を学園側に示していたと記載。7月には学園の籠池泰典前理事長の妻が小学校開設に関し「安倍首相、首相夫人、自民党幹部も認識している」と伝えたとあった。(産経新聞18年5月23日)』

『14年8月には、籠池泰典被告の妻諄子被告が「小学校建設は安倍首相、首相夫人、自民党幹部も認識している。(何かあれば、いつでも相談できる)」と述べていた。(日刊スポーツ18年5月24日)』

* * * * *

 また、今のところ、昭恵夫人らに関する記述は10箇所以上見つかっているようなのだが。

 現段階で、最も注目されているのは、昭恵夫人の秘書付きである谷査恵子氏から、15年11月に、財務省に「安倍総理夫人の知り合いから優遇を受けられないか」と問い合わせがあり、それに対応したという記述である。(**)

<「安倍総理夫人の知り合い」「優遇を受けられないか」「総理夫人に照会」の言葉は、実質的n昭恵夫人の関与、働きかけ、影響力などを示すもの。2日後の「安倍総理夫人が名誉顧問に就任した開校予定の小学校から問い合わせ」という記述もしかり。また、財務省として、現行ルールのなかで『最大限の配慮をして対応している』とアピールしてることにも注目。(@@)>

『平成27年11月10日の記録には、森友学園が昭恵氏を通じて国有地の貸付料の減額を要望し、昭恵氏付きの職員だった谷査恵子氏が「安倍総理夫人の知り合いから優遇を受けられないかと総理夫人に照会があり、当方からお問い合わせさせていただいたもの。学校法人に拡大されるなど、今後の方針について教えていただきたい」などと財務省の担当者に問い合わせたことが記されています。
 これに対して、2日後の11月12日の応接記録には「安倍総理夫人が名誉顧問に就任した開校予定の小学校から問い合わせがあった」としたうえで、財務省の担当者とのやり取りが記されています。(NHK18年5月23日)』

『交渉記録によると、谷氏は11月10日、介護施設に適用される国有地の賃料の優遇措置が学校にも拡大される可能性について財務省に尋ねていた。しかし、この日は国有財産業務課の職員が、「担当者不在につき折り返し連絡する」と対応した。

 2日後に田村嘉啓国有財産審理室長(当時)が谷氏に連絡した際の記録には、「安倍総理夫人が名誉顧問に就任した開校予定の小学校から問い合わせがあったとのこと」と、問い合わせの背景についても記載があった。

 ただ、このときの連絡で田村氏は、優遇措置に関して「介護施設整備に限定して検討しているもので、学校施設まで対象とするものではない」と回答。「森友学園に対する国有地の貸し付け・売り払いは、財務省として、現行ルールのなかで最大限の配慮をして対応しているが、先方が理解してくれない」とも記していた。(FNN年18月5月23日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 また、秘書の谷氏は「森友学園の件は、財務省がよく対応してくれているものと理解している」と、財務省の森友学園の対応を評価する言葉を述べている&財務省もわざわざそれを記録に残しているのである。(・o・)

『佐川氏は、夫人付だった谷査恵子氏の財務省への照会について「制度に関する一般的な質問」と答弁していたが、交渉記録で判明した双方のやりとりは具体的で生々しく、夫人の介在をにじませる内容だった。

 谷氏と財務省のやりとりは15年11月10日と12日の2回。10日、谷氏は「安倍総理夫人の知り合いの方から(借地料を減額する)優遇を受けられないかと総理夫人に照会があり、当方からお問い合わせさせていただいた」と電話。国有財産業務課の職員が「折り返し連絡させていただく」と答え、田村嘉啓国有財産審理室長が谷氏に電話を入れた。

 12日には谷氏が「森友学園の件は、財務省がよく対応してくれているものと理解している」と発言。田村氏は「現行ルールの中で最大限の配慮をして対応している」と回答。財務省が夫人と学園の「蜜月」を気にしていた様子がにじんだ。(日刊スポーツ18年5月24日)』

* * * * *  

『去年3月、総理大臣官邸は、谷氏が元国有地に関して財務省に問い合わせた結果を森友学園の籠池前理事長に伝えるために送ったファックスのコピーを公表しています。

そのコピーには、谷氏が「財務省本省に問い合わせ、国有財産審理室長から回答を得ました」としたうえで、「大変恐縮ながら、国側の事情もあり、現状ではご希望に沿うことはできないようでございますが、引き続き、当方としても見守ってまいりたいと思いますので、何かございましたらご教示ください。なお、本件は昭恵夫人にもすでに報告させていただいております」などと書かれていました。

これについて、昭恵氏は「籠池さん側から、秘書に対して書面でお問い合わせいただいた件については、回答する旨、当該秘書から報告をもらったことは覚えています。その時、籠池さん側に対し、要望に『沿うことはできない』とお断りの回答をする内容であったと記憶しています。その内容について、私は関与しておりません」としていました。(NHK18年5月23日)』

 ここで問題なのは、財務省が籠池氏の要望に沿えたかどうか、昭恵夫人がその内容に関与していたかどうかではない。

 問題になのは、安倍首相の夫人である昭恵夫人の秘書である谷査恵子氏が、財務省本省に籠池氏の要望を伝え、国有財産審理室長から回答を得たことにあるのだ。(**)

 結果はどうあれ、安倍首相の夫人&その秘書という立場を利用して、ふつ~の人が容易にできないような問い合わせをすること自体、「関与していること」になるし。問い合わせたり、要望を伝えたりするだけで、目に見えない形で「働きかけを行なっている」になるし。その後の交渉に何らかの影響力を及ぼす可能性が大きいのである。(**)

* * * * *

 多数の記事が出ているので、なかなか全てを読み切れず。要領よくまとめるのも難しいのだが。<MY能力の問題もあるしね。^^;>

 野党には、この昭恵夫人&谷秘書に関する記述を突破口にして、安倍夫妻の「関与」があったことを厳しく追及して欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS


                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-25 01:56 | (再び)安倍政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7