人気ブログランキング |

<   2019年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全仏テニス・・・大坂なおみは、2回戦で元女王アザレンカと対戦。アザレンカは16-7年に出産のため休養しランクを落としたものの、プレーやパワーはかなり戻って来ている。(・・)
 昨日の試合も1セットめは、4ー6でアザレンカにとられることに。2セットめも先にブレイクされ、終盤5-5で並んだのだが、そこから踏ん張って7-5でゲット。アザレンカもこれでちょっとガッカリした&体力的にも少しきつうなったのか、最終セットは大坂ペースで試合が進み、6-3でとって勝利。3回戦進出を決めた。(~~)v
<なおみちゃんは、たまにミスするとキャーと叫んだり、イラッとしたりしてたけど。心が折れそうになる時には、自分を鼓舞したり、敢えてニコッて笑って口角をあげてみたりして、セルフコントロールを頑張っていた。"^_^">

 予選出場から1回戦を勝ち抜いた奈良くるみは、2回戦で元・超女王セレナ・ウィリアムズと初のセンターコートで対戦した。セレナも17-18年に出産のため休養していたのだが、既に10位までランクを戻している。<テニスはもちろん、さまざまなスポーツで、女子アスリートが結婚、出産後、カムバックできる体制がどんどんできて行くといいですね。(++)>
 奈良は1セットめこそワンブレイクで頑張ったものの、3-6,2-6で敗戦。ただ、本人はかなり復活への手ごたえをつかんだようだし。予選決勝後に、「すごいいいプレーだったよ」と声を掛けられたことを明かし「お手本にしている錦織選手に言ってもらえた。今週で1番ハッピーだったかも」と喜んでいたという。(~~)
<ちなみに錦織も、「今日、くるみちゃんの試合を見ていて、すごくインスパイアされたというか、いい動きをしているなと……。ちょっと刺激になりました」と言っていた。日本選手同士で刺激&向上し合えるのは、ファンとして嬉しい限り。(^^♪>】

~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~

 最初に、昨日の『3人以上産め、保育園は洗脳施設~安倍の超保守仲間の偏向思想・・・』のつづきを少し。

 自民党の桜田義孝氏(元五輪担当大臣)が、千葉市で開かれた自民党の参院議員のパーティーで、少子化問題に関連し「結婚しなくていいという女の人が増えている。お子さん、お孫さんには子供を最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」と発言。
 桜田氏は発言への批判を受けて、「子供を安心して産み、育てやすい環境を作ることが重要だとの思いで発言した。それを押し付けたり、誰かを傷付けたりする意図はなかった」と釈明するコメントを紙面で発表した。^^;

 しかし、そのコメントには謝罪の言葉も撤回の意向も記されておらず。本人はマイクを向けても、ダンマリを通しているのを見ると、自分では謝罪や撤回が必要なほど問題のある発言だとは思っていないし。もしかしたら、周辺の議員(特に超保守仲間?)の中には、さしたる問題ではないと擁護してくれる人がいるのかも知れない。(~_~;)

* * * * *

 実際、桜田氏が所属している自民党の二階派の会合では、元官房長官だった河村建夫氏がこんなことを言ってフォローしていたのである。<TVの映像でも見た。>

『所属する自民党二階派の会合では、河村建夫・元官房長官が「一回口から出ると覆水盆に返らずで影響がある。しっかり考えた上で発言してほしい」と注意を促した一方、「桜田先生の気持ちはよくわかる。婚礼の席に行くと、激励の意味を込めてそういうことは我々もよく口にする」とも述べた。(朝日新聞19年5月29日)』

 さすがの超保守派の下村博文氏(元文部科学大臣)も、記者団に「加藤さんが同じこと言って炎上した。あの年齢層の方々は共通して思っていることかもしれないが、ちょっと昔の感覚だ」と述べていたそうだが。(同上)
 最近は、結婚式などでも、子供の話は何の激励にもならず。むしろ敢えて言わないのが常識、礼儀になっていると言っていいだろう。年齢にかかわらず、人権に関わる常識は学ぶべきではないかと思う。(**)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 この桜田発言に関して、野党や与党公明党からも、かなり強い批判が出ていることは言うまでもない。(++)

 一番印象に残ったのは、桜田氏が(これも失礼なことに)しつこく「れんぽう」さんと呼び間違えていた立憲の蓮舫氏のこの言葉。

『立憲民主党の蓮舫副代表は「最低な発言だと思います。最低です。この無邪気なまでの男性の無意識なまでの発想に、どれだけの女性が、家とか嫁とかで、プレッシャーを受けてきたか」と述べた。』(FNN19年5月29日)

『立憲民主党の辻元清美国会対策委員長は党会合で、北方四島をめぐって戦争に言及した丸山穂高衆院議員に与党が譴責(けんせき)決議案を出したことを引き合いに、「開いた口がふさがらない。大臣を辞めたからといって見過ごせない。こういうのは譴責だ」と批判。
 公明党の斉藤鉄夫幹事長も党会合で、「ニュースを見てびっくりした。まさに与党のおごり、ゆるみだ。これは選挙に直結する」と危機感をあらわにした。

 国民民主党の玉木雄一郎代表は記者会見で「自民党の(失言)防止マニュアルがあまり効果を発揮していないのかなという印象だ。政治に携わる者は『3人産め』と言うのではなく、望む子どもの数を持てるような環境を整えていくことが大切だ」と指摘した。(朝日新聞19年5月29日)』 

 しかも『折しも29日は、参議院で女性活躍・ハラスメント規制法が与野党の賛成多数で可決、成立。法律の中では、妊娠や出産に関わるマタニティーハラスメントなども「行ってはいけない」と明記されている』とのこと。(FNN)(@@)
 
 mew自身も含め、なかなか時代の流れについて行けないことはあるけれど。こういう法律を作っている国会議員は、一般国民以上に言動に気をつけて欲しいものだ!(**)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 そして、元維新の丸山穂高衆院議員の暴言に関する話を・・・。

 先週の話だが。ロシアの政府(外務省)も丸山氏の発言について、公の場で批判を行なったとのこと。
 何だかこの批判を受けて、安倍官邸&自民党も丸山氏への対応がかなり厳しくなって来たようにも見える。^^;

『ロシア外務省 「戦争」発言の丸山議員を批判

 北方領土問題を巡って、戦争に言及した丸山穂高衆議院議員をロシア外務省の報道官が激しく批判しました。

 ロシア外務省・ザハロワ報道官:「この発言に怒りを感じる。発言の真相を追及すべきだ。これは人気のない政治家の失態なのか、それとも日本の支配層と社会の総意なのか」

 23日の会見で、ザハロワ報道官は丸山議員について「辞職勧告については妥協すべきではない」などと述べ、厳しい処分を求めました。また、丸山議員が参加して問題の発言をした北方領土へのビザなし交流についても「日本側の政治的利用により信頼醸成という本来の目的を果たしていない」などと激しく批判しました。(ANN19年5月24日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 丸山氏は、衆院議院運営委員会の理事会での意見聴取を、「適応障害のため2ヶ月療養が必要」だという診断書を提出して、欠席。
 理事が丸山氏のところに話を聴きに行くという提案も、「医療機関と相談したところ、困難」だと、拒否をした。(-"-)

 そこで、議運委の理事会は、30日に丸山氏が参加した「国後島へのビザなし交流」に同行した外務省職員らの上司に、当時の状況を聴取したという。^^;

『「外に飲みに行きたい」 丸山穂高氏の言動、政府側が証言

 北方領土を戦争で取り返す是非に言及して日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員(大阪19区)に関し、衆院議院運営委員会は30日の理事会で、職員が北方領土に同行した内閣府と外務省の幹部から事情を聴取した。内閣府などは、丸山氏が「外に飲みに行きたい」「君たちは警察でもないのになぜ外出を止めるのか」などの発言をしていたことを明らかにした。

 内閣府などの説明によると、丸山氏は11日、国後島の訪問先でコニャックをショットグラスで10杯以上飲んだという。宿舎に戻った後には禁止されている外出を強く希望し、食堂でコップで机をたたいたり、大声を張り上げたりした。
 また、同行記者から取材を受けていた訪問団長の耳元で「北方領土は戦争で取り返せばいい」と発言。このことにより、団長は取材を打ち切ったという。

 自室に戻る途中には他の団員ともみ合いになり、政府同行者らが止めに入ったが、その後も部屋を出て騒ぐなどの行動を繰り返した。また、近くの店について「おっぱいもめる店?」と聞くなど、卑猥(ひわい)な発言をしていたことも判明した。

 丸山氏は、9日に行われた事前研修会で、団体行動をすることや飲酒は適量を心掛けることなどについて説明を受けていたという。(産経新聞19年5月30日)』

『丸山穂高衆院議員=日本維新の会を除名=が北方領土へのビザなし交流訪問の際に、酒に酔って下品な発言を繰り返し、禁止された外出を試みて他の参加者ともみ合いになるなど問題行動を起こしていたことが分かった。政府側が30日、衆院議院運営委員会の理事会で、同行した職員から聞き取った結果を報告した。

 報告によると、丸山氏は11日夕、国後島のロシア人家庭を訪問してコニャック10杯以上を飲んだ。宿舎に戻った後「ネオンがついている所は飲み屋か」「女性がいるのか」「おっぱいをもみに行きたい」「そこに飲みに行く」などと翌12日午前1時ごろまで騒いだという。(共同通信19年5月30日)』

『同行した内閣府と外務省の職員によると、丸山議員は、当日の夜、コニャックを少なくとも10杯以上飲んで酩酊(めいてい)し「外に飲みに行きたい。君たちは警察でもないのになぜ外出を止めるのか。私は会期中は不逮捕特権で逮捕されない」と大声を出したという。

 そして午前1時頃まで外出を求め、外の店について、「性的なサービスを受けられる店か」と聞くなど、卑わいな発言を繰り返していたという。

 立憲民主党・手塚議運筆頭理事「本当に看過できませんし、(衆議)院としての明確な意思というものを、すみやかに出させてもらうべきだと今日、改めて実感させてもらいました」(NNN19年5月30日)』

 現在、衆院には、維新を含む野党が辞職勧告決議案、与党がけん責決議案を提出しているのだが。
 理事会では30日、弁明を求める文書を丸山氏側に送り、6月3日を期限に丸山氏の弁明を文書で求めることを決定。
 ただ、議運委の高市早苗委員長(自民)は記者団に対し「事実関係の確認は本日終わったと考えている」と述べ、両決議案の協議を進めていく考えを示したという。^^;

 6月には、G20に出席するためロシアのプーチン大統領も来日することになっているし。安倍官邸&自民党としても、この丸山発言問題を幕引きをとっととはかろうとしているように見えるmewなのだった。(@@)

THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-05-31 09:52 | (再び)安倍政権について

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【テニス全仏・・・まず、28日には72位の西岡良仁が1回戦で66位のマクドナルド(米)と対戦。3時間を超えるフルセットの末、6―7、6―0、4―6、6―2、6―3で全仏OP3度目の出場して、初めての勝利を挙げた。(~~) <西岡はベランキス(リトアニア)と組んで出場したダブルスでも、マクドナルド組(途中棄権)に勝利した。> 
 尚、103位のダニエル太郎は、初戦から第14シードのモンフィスに当たることになり、残念ながら、ストレート負けした。

 そして、29日、錦織圭が2回戦で、地元フランスのエース・ツォンガと対戦。ツォンガは膝の手術のため今は80位台だが、元TOP10(最高5位)で、錦織にクレーで2連勝しているパワフルな選手。しかも、全仏では地元選手に対する応援がすごいので、しっかりと勝てるかどうか、チョット心配だった。^^;
 どのセットもかなり近接していて、4セットで3時間を超える熱戦だったのだが。後半になって、ツォンガに疲れが出てミスが増えたのに対して、錦織は肝心なところでポイント・セーブに成功。4-6、6-4、6-4、6-4で錦織が勝って、3回戦進出を決めた。"^_^" <次は初対戦、31シードのジェレという選手。31日に試合予定。>】

* * * * *

 さて、まずは、最近「失言小魔王」になりつつある、自民党の桜田義孝氏の問題発言の話から。(`´)

 先月「復興以上に大事なのは、高橋さん(議員名)」と発言して、ついに五輪担当大臣を更迭されてしまった桜田義孝氏なのだが。
 失言後は反省を示していた&自民党が失言防止マニュアルを配布したにもかかわらず、また懲りずにトンデモ問題発言を行なったという。(@@)

『桜田前五輪相「子供最低3人産むようお願いを」

 自民党の桜田義孝前五輪相(衆院議員)は29日、千葉市で開かれた同党参院議員のパーティーで、少子化問題に関連し「結婚しなくていいという女の人が増えている。お子さん、お孫さんには子供を最低3人くらい産むようにお願いしてもらいたい」と述べた。

 桜田氏は29日夜、コメントを発表し、「子供を安心して産み、育てやすい環境を作ることが重要だとの思いで発言した。それを押し付けたり、誰かを傷付けたりする意図はなかった」と釈明した。

 同党の加藤寛治衆院議員は昨年5月、「新郎新婦には必ず3人以上の子供を産み育てていただきたい」と発言し、批判を浴びて撤回した。(読売新聞19年5月29日)』

* * * * *

 上の記事にもあるように、つい1年前に自民党の加藤寛治衆院議員が、細田派の会合で同じような発言をしたことで問題視をされ、(当初は抵抗したものの)謝罪、撤回したばかりだ。(-"-)

『2018年5月10日に行われた細田派の定例会合で、結婚披露宴に出席した際には「必ず3人以上の子供を産み育てていただきたい」「世の中には、いくら努力しても子どもに恵まれない方々もいます。無理を言うのは酷でありますから、そういう方々のために3人以上が必要なんですよ」「結婚しなければ、子供が生まれず、人様の子供の税金で老人ホームに行くことになる」と呼び掛けていると述べ、出席者からセクハラで失言ではないかと非難された。会合の直後は「結婚式の時にお願いしたことを話しただけだ」として発言を撤回しない考えを示したが、数時間後に「誤解を与えたことに対し、おわびします」として発言を撤回した。(wikipediaより)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 加藤氏も桜田氏も、安倍首相と同じく超保守団体・日本会議に所属しているのだが。<桜田氏は安倍氏率いる超保守議連(創生日本)にも所属。>

 おそらく超保守思想を持つ議員や識者の間では、「子供を3人以上生むように」とアピールすることが、好ましいと考えられているのだろう。(-"-)

 超保守派は、戦前のような家、家族制度を重視。残念ながら、いまだに女性はできるだけ主婦・母親業をメインに考え、子供が大きくなるまでは出産、育児に専心した方がいいと考えている人も少なくないのが実情だ。^^;

 安倍首相が、第二次政権の初めに「3年間、育児休暇を推進し、子供を3年間、抱っこし放題」とアピールしていたのもこの考え方から。<女性差別だとか、労働人口が不足すると批判が多かったことから、いつの間にか、言わなくなってしまったけど。>
 母親が家で子育てをすれば、子供の教育にいいし、保育園の増設も不要になると。しかも、後述するように、超保守派の中には、子供が保育園でサヨクに洗脳されるとか言っている人もいるのだ。^^;

 mew自身、かつて非常に保守的な人から、こんな話をきいたことがあるのだが・・・。

「昔のように、女性が結婚後、家事や出産、育児を重視すれば、少子化は防げる。できるだけ相手の親と同居して、働く場合は、子供の面倒は親に見てもらえば、保育園はいらない。親が老いたら、嫁や孫が面倒を見れば、老人ホームもいらない。家族で愛情と敬意を持って、面倒を見合うのが本道。国や自治体の負担にもならない。」

 今でも、同じようなことを考えている超保守派がいるのかも知れない。(>_<) 

* * * * * 

 ちなみに、あの(安倍首相のお気に入りの&同性愛者は生産能力がないと言っていた)杉田水脈議員も保育所は洗脳施設だと言っていたことがある。(-"-)

『「保育所で洗脳教育し家族崩壊を狙っている」と真顔で口にする杉田議員

 それどころか、杉田議員はもっと女性や育児に冷徹な言葉を平気で吐いている。「保育園落ちた日本死ね」ブログが話題になった際、杉田氏は〈「保育園落ちた」ということは「あなたよりも必要度の高い人がいた」というだけのこと。言い換えれば「あなたは必要度が低いので自分で何とかしなさい」ということなのです〉と自己責任論を展開。その上、このような驚くべき電波的妄想を開陳したのだ。

〈子供を家庭から引き離し、保育所などの施設で洗脳教育をする。旧ソ連が共産主義体制の中で取り組み、失敗したモデルを21世紀の日本で実践しようとしているわけです〉
〈旧ソ連崩壊後、弱体化したと思われていたコミンテルンは息を吹き返しつつあります。その活動の温床になっているのが日本であり、彼らの一番のターゲットが日本なのです。
 これまでも、夫婦別姓、ジェンダーフリー、LGBT支援-などの考えを広め、日本の一番コアな部分である「家族」を崩壊させようと仕掛けてきました。今回の保育所問題もその一環ではないでしょうか〉(産経ニュース2016年7月4日)(リテラ18年1月18日)』

<安倍首相もかつて北欧で行なわれている保育園システムには問題があると言っていたことがある。彼らはサヨク的な社会主義を嫌悪しており、安倍氏自身、社会で子供を育てるシステムはポルポト政権と同じだと発言していたこともあるほどだ。
 できるなら、安倍首相のこのような考え方を国民にもっと知って欲しい。(++)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 話は変わって・・・。安倍官邸&自民党が、3月末以来、予算委員会を開こうとせず。審議拒否を続けている。(-"-)

 与野党は、6月19日に1年ぶりに党首討論を行なうことで合意しているのだが。もしかしたら、まともに答弁できない問題が多いせいか(選挙前に、失言してもマズイし?)、下手すると、アレコレと言い訳を作って、国会閉会まで予算委員会を開かず。そのまま解散してしまうつもりなのかも知れない。(>_<)

 自民党などの保守系議員やネトウヨの一部は、昨年、野党がGWを含めて十何日か審議をしなかっただけで、「審議拒否だ」「サボタージュだ」と大批判していたのだが。
 参院に至っては、もう3ヶ月近く、予算委員会を開こうとしない、安倍官邸や自民党に対しても、大批判をして欲しいものだ。(**)

『「解散の大義探しをやるより予算委を」 立憲・辻元氏

立憲・辻元清美国会対策委員長(発言録)

 (安倍政権は)解散の大義探しに躍起になっている。解散の大義探しを一生懸命やるぐらいだったら、予算委員会をやれよ、と。そして、予算委員会の中で、堂々と解散しなければならないかどうか、審議をするべきだと思う。トランプ外交もイベント外交でしょ。相撲を見ていただくのは結構ですが、そういうことで目先をずらそうとしている。米中、北朝鮮をどうしていくのか、予算委員会でしっかり審議してもらわないと困る。(21日、党会合で)(朝日新聞19年5月21日)』

* * * * *

『予算委開催、終盤国会の焦点に=与党難色、野党は反発

 衆参両院予算委員会の開催の有無が終盤国会の焦点に急浮上してきた。
 トランプ米大統領が日米貿易協定交渉の「8月決着」に言及する中、政府・与党は夏の参院選をにらみ、国会の波乱要因を極力取り除こうと難色を示す。これに対し野党は「審議拒否だ」と猛反発しており、駆け引きが激しくなりそうだ。

 衆参両院事務局によると、今国会で予算委を開催したのはそれぞれ15日間。2018年度第2次補正予算と19年度予算審議が目的で、衆院は3月1日、参院は同27日が最後だ。
 政府・与党は予算成立後の後半国会に関し、野党との対決を極力避ける「安全運転」に徹してきた。予算委開催に後ろ向きなのも、野党に政権追及の「見せ場」をつくらせないためだ。

 自民党の森山裕国対委員長は29日、記者団に「それぞれの委員会で一般質疑の時間を設けている。そこでやればいい」と突き放した。安倍晋三首相の国会出席についても、政府・与党は来月19日で調整中の党首討論など一部にとどめ、残り1カ月弱の今国会を乗り切る方針だ。

 一方、立憲民主党など主要野党は29日の国対委員長会談で、先の日米首脳会談を受け、首相出席による予算委を速やかに開催するよう求めていくことを確認した。30日に野田聖子衆院予算委員長(自民)に申し入れる。

 立憲の辻元清美国対委員長は会談後、トランプ氏の「8月決着」発言について、記者団に「政府の姿勢を明らかにせず、『選挙が終わって8月に合意しよう』では、参院選が『国民だまし討ち選挙』になる」と訴え、政府・与党をけん制した。(時事通信19年5月29日)』

 そして、このような問題も含め、安倍内閣&自民党がいかにズッコな政府与党であるのか、もっとニュースなどで取り上げて、国民に知らしめて欲しいと思うmewなのだった。(@@)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-05-30 11:02 | (再び)安倍政権について

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【テニスの全仏・・・昨日は第一シードの大坂なおみが1回戦で90位のシュミドローバ(スロバキア)と対戦したのだが。「人生で一番緊張した」そうで、1セットめは体が動かず、ミスを連発して1ゲームもとれず。(゚Д゚) 2セットめも最後でリードされ「まさかの1回戦敗退か~」と覚悟するようなピンチに陥ったのだが。こういう場面になると、今度は相手も緊張するもので、ミスが多くなり第2セットはタイブレークでゲット。これで相手はがっくり、逆に大坂はペースを取り戻し、結局、0-6,7-6,6-1で2回戦進出を決めた。(・・)
 でも、2回戦の相手は元女王・アザレンカ。ハードな対戦になりそうだ。^^;<錦織も明日の2回戦は、地元で人気の元TOP10・ツォンガと対戦することに。強い精神力が必要になりそうだ。>
 また、女子では、故障&不調のためランクダウン。全豪で22大会連続GSの出場が途絶えてしまった238位の奈良くるみは、今大会、予選から勝ち上がり、日没延長のため2日がかりで1回戦を戦って、ヤクポビッチ(スロベニア)に7-5、5-7、6-3で勝利し、2年ぶりに初戦を突破した。(~~)】
 
* * * * *

 トランプ大統領夫妻は、昨日28日の朝、国賓としてホテルで天皇夫妻の見送りを受けたあと、横須賀へ。 
 安倍首相夫妻と“事実上の空母”に改修されることが決まっている護衛艦『かが』に乗艦して視察。さらに、格納庫部分で待機していた500人の自衛官、米軍兵を前に言葉を述べた。(・・)

<トランプ大統領は、ここでも日本がF35を105機購入し、空母に搭載して米国の防衛に貢献することなどを、しっかりと強調。^^; あとイヴァンカ夫人のイエローの大きな柄の洋服にちょっとギョッ。(@@)>

 新天皇は、前日の晩餐会で「今日の日米関係が、多くの人々の犠牲と献身的な努力の上に築かれていることを常に胸に刻み」「世界の平和と繁栄に貢献していくことを切に願っております」と挨拶をしていたのだが。
 安倍首相は、中国や韓国、北朝鮮に対して、日米の軍事同盟を見せ付ける意図もあって、今回のイベントを行なっているのは明らかで。また「今上天皇の心、安倍知らず」になりそうだ。(-"-)

 mewとしては、どうせならワイドショーに最後まで、安倍&トランプ夫妻の護衛艦の乗艦の様子や勇ましい訓示の中身、1兆円以上かかるF35購入の話など、安倍政権のアブナさもしっかりと国民に伝えて欲しかったのだけど。
 
 昨日の朝、川崎市の登戸で、スクールバス登校をしようとしている小学生を殺傷する痛ましい事件が発生。<子供を狙う犯行はマジで腹が立つ。被害者の方々には心からお見舞い申し上げたい。子供たちの心のケアもしっかりして欲しい。>
 で、やむを得ないことだが、ニュースやワイドショーの大部分は、その事件をメインで扱うことになったので、安倍首相は、ある意味では一般国民にあまり見せたくない場面を見られずに済んだかも知れない。(~_~;)

* * * * *

 先に、新天皇の晩餐会での挨拶の一部を。新天皇も父である上皇の思いを引き継ぎ、強く平和を願うメッセージを送り続けてくれそうだ。"^_^"

『トランプ大統領御夫妻が、前回の御訪問の折にお会いになった上皇陛下は、天皇として御在位中、平和を心から願われ、上皇后陛下と御一緒に、戦争の犠牲者の慰霊を続けられるとともに、国際親善に努められました。今日の日米関係が、多くの人々の犠牲と献身的な努力の上に築かれていることを常に胸に刻みつつ、両国の国民が、これからも協力の幅を一層広げながら、揺るぎない絆(きずな)を更に深め、希望にあふれる将来に向けて、世界の平和と繁栄に貢献していくことを切に願っております。』(全文は*1に)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『安倍首相と来日中のアメリカのトランプ大統領は、海上自衛隊最大の護衛艦「かが」を視察した。
 両首脳は護衛艦「かが」の格納庫で、日米合わせて500人の隊員を前に訓示し、強固な日米同盟をアピールした。

 安倍首相「日米両国の首脳がそろって、自衛隊・米軍を激励するのは、史上初めてのことであります」「日本の自衛隊と米軍が、私たちと同様、深い友情で結ばれていることを、ともに喜び合いたいと思います」

 トランプ大統領「日本は105機のF35ステルス戦闘機を購入すると発表した。これによって、日本は同盟国の中でも、最大規模の軍を持つことになるだろう」

 日本政府関係者は今回の視察について、「中国や北朝鮮に対する抑止力になる」と意義を強調している。

 一方で、護衛艦「かが」は今後、アメリカの最新鋭ステルス戦闘機F35Bが離着艦する事実上の「空母」に改修される方針。日本政府はF35を新たに105機購入する方針で、これだけで1兆円を超える防衛予算が必要になる。トランプ大統領は安全保障における日本への協力が、アメリカの貿易赤字の削減につながるとの考えを示している。

 貿易赤字を防衛費で埋めることについて、野党からは「軍産複合体に国民の貴重な税金を貢いでいるとしかみえない」と批判の声も上がっている。

 トランプ大統領はこれで一連の日程を締めくくることになる。異例のおもてなしを展開した安倍首相だが、その先に日本の利益があるのか、明確な説明が求められる。(ANN19年5月28日)』

* * * * *

『トランプ氏、海自護衛艦に乗艦=米大統領初、安倍首相「強固な同盟」

 安倍晋三首相とトランプ米大統領は28日午前、海上自衛隊横須賀基地(神奈川県横須賀市)を訪れ、停泊中のいずも型護衛艦「かが」に乗艦した。

 米大統領が海自護衛艦に乗り込むのは初めてで、日米両首脳は自衛隊と在日米軍の隊員を激励。首相は「日米同盟は、これまでになく強固になった。この艦上に、われわれが並んで立っていることがその証しだ」と国際社会にアピールした。

 両首脳は艦内の格納庫で、約500人の日米隊員を前に訓示。首相は「日米両国の首脳がそろって自衛隊、米軍を激励するのは史上初めてのことだ」と指摘。同艦を改修して米国製の最新鋭ステルス戦闘機F35Bを運用する計画に触れた上で「地域の平和と安定に一層、寄与していく」と訴えた。

 首相にはトランプ氏に米国製の防衛装備品の大量調達が貿易不均衡是正につながると印象付ける狙いもありそうだ。トランプ氏は「日本は同盟国の中でも、最大規模のF35戦闘機群を持つことになるだろう」と歓迎。「首相は強い決意で日本の防衛能力を高めようとしている。米国の安全を高めることに貢献している」と評価した。(時事通信19年5月28日)』

『安倍晋三首相がトランプ米大統領の来日を締めくくる舞台として海上自衛隊の護衛艦「かが」を選んだのは、法の支配に基づく秩序を脅かす中国に対し、揺るぎない日米同盟を強く印象づけるためだ。
 28日午前10時半、かがの飛行甲板に米大統領専用ヘリ「マリーンワン」が着艦した。先に到着していた首相がトランプ氏に歩み寄って握手を交わすと、両首脳は並んで艦上を歩いた。海自護衛艦隊司令官や呉地方総監を歴任した池田徳宏元海将は「日米の首脳が『かが』に並び立つ姿ほど中国にとってやっかいな画(え)はないはずだ」と語る。(産経新聞19年5月28日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  


 ちなみに、安倍内閣は護衛艦「いずも」も空母化することに決めたのだが。「いずも」は今月、インド洋での仏豪米との共同訓練に参加していたりもするわけで。
 日本は、安倍政権下でどんどん戦争へのアブナイ道を歩んでいるのである。(-_-;)

『日仏豪米がインド洋で共同訓練 中国牽制 22日まで

 海上自衛隊は22日までの日程で、フランス、オーストラリア、米国の各国海軍とインド洋で共同訓練を実施している。日仏豪米4カ国の共同訓練は初めて。各国海軍との連携を強化するとともに、南シナ海などで海洋進出を先鋭化する中国を牽制(けんせい)する狙いがある。

 訓練は日仏の共同訓練に米豪が加わる形で実現した。事実上の空母化が決まった海自護衛艦「いずも」や仏原子力空母「シャルル・ドゴール」に加え、豪潜水艦、米ミサイル駆逐艦など計10隻が参加。スマトラ島西方の海空域で対潜水艦戦や搭載ヘリの相互発着艦などの訓練を行う。

 海自とシャルル・ドゴールの訓練も初めて。防衛省幹部は「仏海軍がインド太平洋地域に積極的に関わる意義は大きい」と歓迎している。海自は今月3~9日にも南シナ海などで米国、インド、フィリピン海軍と共同訓練を行った。(産経新聞19年5月20日)】

* * * * *

 最後に、「戦争」発言、「女」発言で問題になっている丸山穂高衆院議員に関する続報を少しだけ。
 丸山氏は、衆院の議事運営委員会の理事会が本人からの聴取を行なうために呼んだところ、「」で「2ヶ月の療養が必要」だという診断書を提出して、理事会を欠席した。(-"-)

 理事会は、本人のところに出向いて話をきこうと考えたのだが、本人はそれも「医療機関と相談」した上で困難だと拒否。そこで理事会は、とりあえず、ビザなし交流に関わった外務省などの政府機関に説明を求めることにしたという。^^;

『丸山氏発言、政府に報告求める=衆院議運委、本人は「対応困難」

 衆院議院運営委員会は28日の理事会で、日本維新の会を除名された丸山穂高氏が戦争による北方領土奪還に言及した問題に関し、内閣府と外務省の幹部を30日の理事会に招致することを決めた。
 発言のあった北方領土への「ビザなし交流」に同行していた職員からの聴取結果について報告を求め、事実関係を確認する。

 議運委は、体調不良を理由に理事会への出席を拒んだ丸山氏に対し、高市早苗委員長と与野党の筆頭理事による出張尋問を打診していた。だが、丸山氏は28日、秘書を通じて「医療機関と相談したところ、対応は現時点で困難である」と回答した。(時事通信19年5月28日)】

 以前にも少し書いたが。このような形をとると、安倍内閣にとって都合の悪いもの(丸山氏本人)は隠したままで、政府関係者からの話だけで、現場の状況確認や結論決定などを行なってしまうことになるようにも思われ・・・。
 
 トランプ大統領との「貿易に関する合意を、選挙後まで先送り」するという密約の件もそうだけど。ここから選挙に向けて、国民が、安倍官邸&自民党の都合の悪いことをしっかり見極める力が本当に重要になるな~と思うmewなのだった。(@@)

  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
by mew-run7 | 2019-05-29 09:41 | (再び)安倍政権について

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 25日に来日した米トランプ大統領は、26日にゴルフ、大相撲観戦、炉端焼きと安倍首相のスペシャル接待をエンジョイ。
 27日には国賓としての正式な儀式である歓迎式、天皇夫妻との会見、宮中晩餐会などに出席。また、拉致被害者家族との面会、安倍首相との会談、記者会見などの政治日程もこなした。

 そして、今日27日、安倍首相と共に海上自衛隊の横須賀基地を訪れ、事実上の空母への改修が決まっている「いずも」型の護衛艦「かが」を視察。<米国から100機以上も購入する戦闘機を載せる予定の空母ね。(-"-)>その後、帰国の途につくことになっている。(・・)

 先週の記事にも少し書いたのだが。今回、安倍首相がわざわざトランプ大統領を国賓として招待し、異例の厚遇接待を行なったのには、下記のような狙いがあったと思われる。

 まず、安倍首相としては、関係がうまく行っていない(&もともと嫌悪、敵視している)中国、韓国、北朝鮮に、自分は米国のトランプ大統領と公私ともに仲がよくて、いざという時には米国がバックについているというところを見せ付けておきたいし。
 夏の国政選挙のことも考えて、トランプ大統領と協力して拉致問題の解決に熱心に取り組もうとしている姿も見せておきたいところ。<実際に、日朝会談が実現するかは「???」だけど。^^;>

 そして、もう一つ、今回、最も重要だったのが、対米貿易、とりわけ自動車や農産物の関税に関して、トランプ大統領が、夏の選挙が終わるまでは、オモテ向き、日本に不利な要求をないようにすることだった。(**)
 何とか夏の選挙に勝って、改憲などを実現するためには、安倍自民党にとって不利な話は、選挙が終わるまで、棚上げ&先送りしてもらおうと。「選挙に勝ってさえしまえば、こっちのもの」というえげつな~い戦略をとっているのだ。_(。。)_

* * * * *

 とはいえ、トランプ大統領が、何と26日のゴルフが終わった直後に「7月の選挙の後まで待つ」という先制パンチのツイートを打って、安倍首相の魂胆を世界に暴露したことには、苦笑せざるを得なかった。(~_~;) 
<しかも、後述するようにelectionsと複数なのは、衆参同時選だときいたからかだなんて憶測も広がってたりして。^^;>

『Donald J. Trump@realDonaldTrump 5月26日

 Great progress being made in our Trade Negotiations with Japan. Agriculture and beef heavily in play. Much will wait until after their July elections where I anticipate big numbers!』 

<(ざっと訳せば)日本との貿易交渉で大きな進展があった。特に農産物、牛肉の分野で。7月の選挙後に、いい数字を期待する>

 トランプ大統領は、27日の首脳会談の冒頭でも「貿易不均衡の是正」を強調し、「8月には合意を」と明言。
 また、安倍首相との共同会見の場でも、(日本がTPPの関税をベースに交渉しようとしているのに対して)「TPPは関係ない」と主張して、日本に大きな譲歩をするように求めていたのが印象的だった。(・・)

 要は、仲良しごっこも付き合った。拉致問題への協力もアピールしてやった。7月の選挙まで、交渉の結論を出すのも待ってやる。・・・だから、選挙が終わったら、今度は(トランプ氏の大統領選対策のために)米国の要求を呑めよと言っているのである。(@@)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『トランプ大統領「貿易交渉で大きな進展」 ゴルフ・昼食時に首相と協議か

 トランプ米大統領は26日午後、安倍晋三首相と千葉県茂原市のゴルフ場で昼食をとった後、ツイッターに「日本との貿易交渉で大きな進展があった。農産品と牛肉は大変な影響がある。7月の(参院)選挙の後、大きな数字を期待している」と投稿した。ゴルフのプレー中や昼食時に安倍首相と日米貿易問題について協議した可能性がある。

 日米両政府は4月に貿易協定の締結に向けた交渉を開始し、早期合意を目指す方針で一致。安倍政権は米国に対する農産物関税の削減・撤廃で農家が動揺し、7月の参院選に悪影響が及ぶことを懸念し、参院選後の交渉妥結を目指していた。

 米国を除く環太平洋パートナーシップ協定(TPP)が発効したため、米国産農産品の日本への輸出が不利になっており、米国は日本の農産物関税の早期撤廃を要求している。一方、米国は自動車関税の撤廃に難色を示しており、貿易交渉は日米の意見対立が続いている。(朝日新聞19年5月26日)』

* * * * *

『日米貿易交渉、決着は参院選後に先送り 首脳会談で一致

 安倍晋三首相は27日、トランプ米大統領と東京・元赤坂の迎賓館で会談し、貿易交渉を加速させることで一致した。夏の参院選以降の決着が念頭にある。米側は貿易赤字の解消を強く求めており、合意内容次第では日本経済に大きく影響するが、選挙で有権者が判断できる材料は限られそうだ。

 両首脳の会談は今年4月に続いて11回目。通訳らを入れた会談を約45分間、少人数会合を約1時間15分間、全体で予定より約1時間長く会談した。会談後の共同記者会見で首相は貿易交渉について「日米ウィンウィンとなる形の早期成果達成に向けて、日米の信頼関係に基づき議論をさらに加速させることで一致した」と語った。

 トランプ氏は4月の日米首脳会談で5月末合意に言及していた。米国の要求に合わせて農産物の輸入を増やせば、日本国内の農家から反発が出る。参院選に影響することを懸念する日本政府は先送りを求め、米側が受け入れた形だ。

 しかし、トランプ氏は会談冒頭で「おそらく8月に両国にとって素晴らしいことが発表されると思う」と述べた。日本側は8月決着を全面否定するが、早期合意の意欲を改めて示した。ツイッターでは「(貿易交渉の成果の)多くは7月の選挙後まで待つことになるだろう」と投稿。加えて会見では「環太平洋経済連携協定(TPP)なんて関係ない。米国を縛るものではまったくない」と述べ、農産物の関税引き下げを最大でもTPPの範囲内にとどめたい日本を強く牽制(けんせい)した。(朝日新聞19年5月27日)』

『日米蜜月、トランプ氏にも打算=大統領選にらみ首相に「貸し」

 トランプ米大統領は27日の安倍晋三首相との会談で、参院選を控えた首相に対し、日米の「蜜月関係」の演出に最大限協力した。
 早期妥結を求めていた貿易協定交渉の合意を参院選後まで先送りすることも表明。政治的「貸し」をつくり、2020年大統領選をにらんで貿易交渉でより大きな譲歩を引きだそうという思惑が色濃く出た。(略)

 トランプ氏が会談冒頭で貿易交渉の妥結時期を「8月」と明言したのに対し、首相は記者会見で言葉をにごした。米政権は今月17日、日本側が必死で回避しようとする自動車への追加関税に関する判断の期限を最長6カ月延長し、交渉カードを温存している。参院選前と選挙後という時間軸を使い分け、「次は首相が協力する番」と攻勢をかける構えだ。(時事通信19年5月27日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 トランプ大統領は、昨日の共同会見で、拉致問題への協力に前向きな姿勢を見せた。(・・)
 ただ、そのあとすぐに、米国内向け(&日本への圧力として?)日本にF35戦闘機を105機を含め、多額の武器を売っていることや、貿易赤字の削減をしっかりアピールしていた。(++)

『「米国は北朝鮮による日本人拉致問題についても取り組んでいきたいと思います。安倍首相にとって最優先課題であることは私もよくわかっています。今日は拉致被害者のご家族と2回目の会談をしました。心が引き裂かれるようなお話でした。愛する家族が北朝鮮によって拉致されたのです。米国は引き続き拉致被害者を帰国させる日本の努力を支援するため、全力を尽くします」

 「安全保障の問題でも協力していきます。ここ数カ月の間に日本への防衛装備、米国製品を販売することにしました。日本は米国の防衛装備の最大の買い手となりました。新たなF35ステルス戦闘機を105機購入すると発表しました。米国の同盟国の中で日本が最もF35を保有することになります。私たちの関係は共通の価値観に基づいています。自衛隊と米軍は世界各地で共同訓練を行っています。明日は横須賀に駐留する米軍部隊と自衛隊を訪れます。日本の人々が、私たちの兵士、そして家族を迎えてくれていることに感謝したいと思います」

 「米国と日本は公正と互恵の原則に基づいて経済関係を改善するために取り組んでいます。現在、両国経済に影響をもたらすだろう新しい2国間貿易協定の交渉をしています。私たちの目標は貿易赤字を減らし、輸出に対する障壁を取り除き、相互に有益な投資を促進することです。近いうち貿易問題でいくつか発表できることを願っています」

* * * * *

 最後に、トランプ大統領がツイッターに「July elections」と選挙を複数形で記したことから、衆参の同時選を行なうという情報を得て、そのように書いたのではないかという憶測が広がっているようなのだけど。
 参院選だけでも、多数の選挙区で選挙を行なうので「elections」と表現することもあるようだ。。ただ、何でも解散の契機にしたい安倍官邸は、この憶測を解散風を呼ぶきっかけにする可能性も否定できない。(~_~;)

『「選挙」複数形の書き込みが臆測 同日選か、米大統領ツイッターで

 トランプ米大統領がツイッターに書き込んだ文章が27日、与野党で話題を呼んだ。日米貿易交渉の成果を巡り「7月の選挙まで待つ」の「選挙」に英語で複数形を指す「S」が付いていたためだ。「衆参同日選を耳打ちされたのでは」との反応や、米連邦議会選挙の一般的表現だとの冷静な声が飛び交った。

 共産党の小池晃書記局長は「いつから衆院解散が米大統領の専権事項になったのか」とツイッターで反応。「同日選だと確信した」と語る与党幹部も。

 西村康稔官房副長官は27日のブリーフで「選挙区が複数あり、選ばれる数も多いという意味で、参院選を念頭に置いて書かれたと想像する」と解説した。(共同通信19年5月27日)』

* * * * *

 ただ、もしかしたら国民の多くは、このような安倍首相やトランプ大統領の選挙目当ての魂胆や密約にも気づかず。自分たちがどれだけ損害を被ることになるのかも考えないかも知れず。<その代わり、夏の選挙の頃には、トランプ大統領が日本に来たことさえ、忘れているかも知れないけど。^^;>
 野党や心あるメディアには、ここら辺のことをもう少しわかりやすく国民に伝えて欲しいと願っているmewなのだった。(@@) 

  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-05-28 10:43 | (再び)安倍政権について

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【テニスの全仏OPがいよいよスタート。第7シードの錦織圭は1回戦で地元でWC出場した153位のアリスと対戦し、6-2,6-3,6-4で勝利。5年連続8度目の初戦突破を果たした。
 相手の球が上位陣よりは楽だったとはいえ、フォアも思うように打てていた感じだし。速いサーブへの反応もよかったし。スマッシュもミスらなかったし。(苦笑)調子はそこそこいいように見えた。<新しいウェアと靴紐の色が・・・。何故、あの色を選ぶかな~。^^;練習で着ているネイビーの方が似合うと思うのにな~。(・・)尚、2回戦は水曜日の予定。>

 女子は110位の土居美咲が第7シードで昨年準優勝のスティーブンス(米)と対戦。2セットめはセットポイントをとる場面もあるなどタイブレークの接戦に持ち込んだのだが、3-6,6-7(4)で敗れた。ただ、かなり復調の兆しが見えて来たので、今後が楽しみだ。(~~)】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 『維新、長谷川の公認はちょっと保留って+丸山は国会の聴取を欠席+自民政務官、立憲議員も問題』の関連記事を・・・。

 先週の話になるが。衆院は元維新の丸山穂高衆院議員の「戦争発言」+αを問題視し、与党は、「けん責決議案」、野党は「辞職勧告決議案」を提出した。

 そこで、議院運営委員会の理事会は、まず丸山氏本人から説明を受けるため、24日に理事会に呼んだところ、23日夜に体調不良のため欠席するとの連絡が。診断書が必要だと伝えたところ、24日に、病気のため「2か月間の療養が必要」との医師の診断書を提出して来たとのこと。
 しかも、その病名は「適応障害」だったという。(・o・)

 つい何日か前まで、あれだけ記者の前やツイッターで「議員は絶対辞職しない」「弁明の機会も与えないのか」と吼えていたくせに。「女性、おっぱい発言」なども暴露されて、メディアから一斉に叩かれ始め途端に雲隠れ。
 さらには、よりによって(偶然の一致かも知れないが、雅子妃と同じ)「適応障害」を持ち出して、国会を2ヶ月も欠席するとは。これには、かなり呆れた人も多いことだろう。(@@)

<何と精神科医である香山リカ氏までが「精神疾患の診断書をこういう形で使われるのは心外です。『逃げたいときには病気と偽装できるのか』と患者さんたちが誤解されます。適応障害とのことですが、ストレス因は自ら招いたもので、国会議員なら対応すべき範囲内です」と立腹するツイートを出してたりして。^^;>

 mewは、この診断書に記された病名が「虚偽」だとか、「仮病」だとかまでは言わないが。
<実際、頭でっかちでプライドの高い坊ちゃんほど打たれ弱くて、ちょっと叩かれるとポキッと心が折れてしまう可能性があると思うし。^^;・・・ふと安倍トモのA元大臣が、急に睡眠障害の診断書を出して国会に来なくなったのを思い出したりもしたけど。(~_~;)>

 ただ、先に2つ、mewが引っかかったことを挙げておきたい。(++)

 一つは、仮に適応障害の疑いがあるとしても、本来は、もう少し慎重に丁寧に診断すべきものゆえ、たった1日で病名を決めて、しかも2ヶ月の療養が必要だとの判断していいのかということだ。<たまたまかも知れないけど、2ヶ月後は国会が終わっているし。衆参同時選に出る気になれば、間に合うし。(~_~;)> 

 もう一つは、あえて邪推するなら、まさかとは思うが、いざとなればビザなしツアーでの泥酔や暴言も、その影響があったかもなんていう言い訳に使う気で「適応障害」という病名を持ち出して来たのかな~ということだ。<適応障害の症状には、そのようなものもあるので。「実は前からその兆候があって、病気のせいで飲酒、泥酔して問題発言をしてしまった」とか言い出しかねないかと。(-"-)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 尚、衆院の議院運営委員会の理事会は、今後、丸山氏本人やビザなしツアーの参加者などから、話をきいた上で、国会に提出された議案の扱いを決める予定だとのこと。
 丸山氏が入院しているのか、自宅などで療養しているのかは「???」だが。果たして、丸山氏本人が、聴取に応じるのか、注目してみたい。(・・)

 また、今回の丸山氏のアブナイ発言騒動は、かつて「ムネオハウス」と呼ばれた施設で起きていたとのこと。
 鈴木宗男氏は、色々とインフラ利権の問題も取りざたされたものの、北方領土の返還交渉、四島との交流に力を注いでいたのは誰もが認めるところであるし。それだけに、今回の丸山氏の発言には、かなり怒りを示していたようだ。(~_~;)

 あともう一つ、邪推を書くなら・・・。何か先週にはいって、週刊誌の「オンナ発言」報道をきっかけに、TVメディアが一斉に丸山氏を叩き始めたのは、日ロ関係への影響を気にした政府の意向も絡んでいるのではないかな~と思う部分も。<何か丸山氏がこういう発言をしたというリークも「政府関係者」と書かれたものが多いしね。>
 安倍内閣にとっても、丸山氏が2ヶ月ぐらい姿を消して、余計なことは言わない方が都合がいいかも知れない。^^;

* * * * *

『丸山議員 衆院議運が事情聴取へ

 北方領土をめぐる「戦争」発言で日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員について、衆議院の議院運営委員会は24日の理事会で、本人から事情を聴くことを決めました。

 丸山氏は北方領土へのビザなし交流訪問団に参加した際、酒に酔って元島民の団長に「戦争で島を取り返すことには賛成か、反対か」などと発言しました。丸山議員について、野党側は辞職勧告決議案を提出しましたが、与党側は、「議員の出処進退は自ら決すべき」だとして、猛省を促す「けん責決議案」を提出し、対応が分かれています。

 23日に開かれた衆議院の議院運営委員会で、高市委員長は「国会の権威をおとしめる発言」との認識を示し、丸山氏本人から事情を聴く必要があると判断しました。与野党は本人からの事情聴取後、2つの決議案への対応を改めて協議する方針です。(TBS19年5月23日)』

* * * * *

『丸山穂高議員の懲罰委検討も あまりの対応不誠実で

 ビザなし訪問団で訪れた国後島で、酒に酔って戦争による北方領土の奪還論に言及した上、訪問目的を完全に逸脱した「おっぱい」などのハレンチ発言を次々と暴露されている丸山穂高衆院議員(35)は24日、出席を求められていた衆院議院運営委員会(議運)の理事会での聴取を、「体調不良」を理由に欠席した。

 関係者によると、丸山氏側は病名を「適応障害」とする診断書を提出したといい、「2カ月間の休養が必要」と記されていたという。今国会の会期末は6月26日で、会期は残り約1カ月。診断書通りだと、現在の通常国会には事実上出席しないことになる。議員生命を左右しかねない説明責任を果たす機会を放棄した形で、「逃げた」といわれても仕方ない状況だ。

 丸山氏は、野党が辞職勧告決議案提出を検討していた今月14日、ツイッターに「議運委や本会議では本人からの弁明機会すらない」と記述した。今回議運で弁明の機会を与えられたが、応じなかった。20日には、衆院決算行政監視委員会に出席して2度も取材に応じたが、全議員と顔を合わせる21日の本会議はなぜか欠席。ある野党議員は、「往生際が悪い」と切り捨てた。

 理事会は今後、高市早苗委員長と与野党の代表者が丸山氏を訪ね、事実確認を行う。拒否されれば、ともにビザなし訪問団に参加した政府職員から話を聴き、経緯を確認する。与党はけん責決議案、野党6党派は辞職勧告決議案をそれぞれ衆院に提出したが、今回の対応があまりに不誠実として、議決をもって登院停止や除名などを決められる衆院懲罰委員会の実施を検討すべきとの声も出始めた。丸山氏の行動は、裏目裏目になりつつある。(日刊スポーツ19年5月24日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『鈴木宗男氏、丸山議員の「おっぱい」に「幼児だ」

 鈴木宗男元衆院議員(71)が23日、国会内で代表を務める新党大地の「東京大地塾」に出席し、丸山穂高衆院議員(35)がビザなし訪問団で訪れた北方領土の国後島で、酒に酔って戦争による北方領土奪還論に言及したことに対し、「悲しいのと、開いた口がふさがらない」とあきれかえった。

 今も領土問題に取り組み、何度も北方領土に渡航した宗男氏は、国後島内の飲食及び娯楽施設について“解説”。丸山氏が「キャバクラに行こうよ」と発言したことに対し「レストランにカラオケをしたり、ロシア人が好きなコサックダンスなど踊れるスペースはあるが、国後島にキャバクラはない」と断言した。

 また、丸山氏が現地で「おっぱい」と言葉を発したことに対して「論外の話。赤ちゃんが2、3歳のころ、ミルクが欲しい時に『おっぱい』と言いますが、言葉が幼児。赤ちゃんプレーですね」と指摘。「言論の自由」とツイッターで反論したことには「開き直っている」と非難した。

 丸山氏の一連の発言は、宗男氏が建設に関わった宿泊施設「友好の家」(通称「ムネオハウス」)で起きた。宗男氏はビザなし訪問団の実現に尽力した経緯もあり「ビザなし交流の原理原則を分からないで行ったことがダメだ」と切り捨てた。禁止された宿舎からの外出を試みたことにも言及。「『鈴木宗男が(宿舎の)外に出て、(自分が)なぜ出られないのか』と言ったようだが、迷惑千万。私は飲み屋に行きたいと言ったことはない!」とまくし立てた。

 最後に「説明責任を果たした上で、きちっと責任を取るべき。議員辞職も含めて判断すべき話だ。事の重要性を認識してもらいたい」と自身の見解を示した。【近藤由美子】(日刊スポーツ19年5月23日)』

『鈴木宗男氏が丸山穂高氏を批判 「出てきておわびを」

 政治団体「新党大地」代表の鈴木宗男元衆院議員は25日、札幌市で講演し、戦争で北方領土を取り返す是非などに言及した丸山穂高衆院議員=日本維新の会を除名=を「国会議員が戦争という言葉を使ってはいけない。申し訳ないと思うなら出てきておわびするべき」と批判した。

 鈴木氏は講演後に記者団の取材に応じ、丸山氏が病気を理由に衆院議院運営委員会理事会の事情聴取を欠席したことを「説明責任を果たさず無責任だ」と指摘。国会議員としての自覚と反省を求めた。(共同通信19年5月25日)』

* * * * *

 鈴木宗男氏には、娘を自民党に入れたいばかりに、娘を比例で当選させてあげた旧民主党に対する裏切りや、娘に議席を譲った旧新党大地の石川知裕氏への裏切りなどに関して、批判したいこともたくさんあるのだけど・・・。(-_-;)

 ただ、先月に食道がんが見つかって、今月中に手術する予定であるとのこと。鈴木氏は03年に胃がん、10年に食道がんが見つかったものの、それぞれ手術を受けて克服しているし。今回も頑張って、しっかり治して欲しいと願っている。(・・)>

 また衆院議運の理事会には、丸山氏の発言の問題をうやむやにしないように。そして、今後、国会議員が、言論の自由を履き違えて、安易に無責任な言動を行なうことを慎むように、国民からも緊張感を与えて行く必要があると思うmewなのだった。(@@)

 THANKS 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2019-05-27 10:18 | 政治・社会一般

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【今日からテニスの全仏が始まる。男子は錦織圭のほか、西岡良仁、ダニエル太郎が出場することに。女子は大坂なおみ、土居美咲に加え、奈良くるみが予選突破をして出場を決めた。
 第7シードの錦織は、クレーでは実質的第1シードとも言えるナダルの山。これまでの成績はベスト8が最高なのだが。ともかく一戦一戦、しっかり頑張って欲しい。<5セットマッチなので、前半はフルセットをしないでも勝ちあがれますように。今日20時頃から1回戦。テレ東でも中継するようだ。"^_^">  
 大坂は第1シード。少しずつ苦手のクレーも克服しつつあるようなので、どこまで行けるのか(3GS連続で優勝できるのか?)楽しみだ。全員、ケガに気をつけてガンバです。o(^-^)o

 大相撲は、関脇・栃ノ心が横綱・鶴竜を立ち合いの注文相撲ではたき込み、大関に復帰できることに。<一昨日の取り組み、たまたま見てたんだけど。栃ノ心の足が残っているように見えたんだけどね~。^^;>
 で、鶴竜が負けたことで、千秋楽を待たずして、平幕の朝乃山(25・12勝2敗)の優勝が決まった。まあ、色々と言う人はいるかも知れないけど。今後、どれだけ頑張るかが重要だと思う。
 それに、千秋楽に、トランプ&安倍氏の観戦のドタバタの中で、優勝争いをするよりもよかったかなと思ったりもするmewなのだった。(・・)】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 先日、アメトークでサンドィッチマンの伊達みきおが安倍首相の物まねをやったのだが。思いのほか似ていて、ビツクリ。(・o・)
 しかも、何をきかれても「トランプに電話」して「完全に一致しました」と、安倍首相を揶揄するセリフに、ついつい笑ってしまったです。(~n~)

記者「総理、新元号が発表されましたが」「総理、景気回復についてどのようにお考えでしょうか」
総理「先程、アメリカのトランプ大統領と電話会談をおこないました。私たちの考え方はは完全に一致しました」って感じ。(~_~;)

* * * * *

 ところが、安倍首相は、今回の来日でもトランプ大統領に異例のおもてなしや待遇を行なって、懸命に尽くしているにもかかわらず、重要なことは何も考え方が一致せず、合意には至らないままで終わりそうだとのこと。
 もう先週の打ち合わせの段階で、あまりにも話が合わないので、27日に行なわれる首脳会談の後の共同声明も、出さないことに決めていたようだ。^^;

<昨夜、早速、茂木経済再生担当大臣が、米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表と自動車や農産物の関税削減・撤廃などについて意見交換を行なったのだが。『茂木氏は記者団の取材に「それぞれの立場が完全に一致しているわけではない。(首脳会談が開かれる)27日に合意することにはならない」と述べ』てたんだって。^^;(毎日5.25)>

 ちなみに、トランプ大統領は出発前に、「(天皇譲位という)この200年以上ぶりのイベントで、世界の全ての国の中から、このアメリカを代表して、私が主賓となる」と自慢していたとか。
 で、日本到着後間もなく行なわれた会合では、「日本は長い間有利に立ってきたが、もう少し公平な貿易関係にできるはず」「数カ月のうちに、貿易に関していくつかの発表ができることを期待している」と語っていたという。<この「数ヶ月のうち」がポイントかも。(++)>

 安倍首相が、今回、トランプ大統領をわざわざ国賓として招待して、アレコレと接待するのは、1・国内外に日米関係を誇示するため(特に中朝韓にかな?)、2・選挙に向けて、北朝鮮&拉致問題などで懸命にやっている姿を見せるため、3・日米の貿易関税などに関して、日本に不利な要求や合意は、選挙が終わるまで先送りしてもらうため、だと考えていいだろう。(・・)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 トランプ大統領が、昨日25日の午後、国賓として日本に到着。今日26日には、朝から千葉で安倍首相とゴルフ(青木功選手が同伴)。夕方に大相撲観戦した後、炉端焼きで接待ディナー。
 そして、27日には、新天皇と面会する外国の首脳第一号に。その後、安倍首相と会談を行なって、共同会見を行なう予定になっている。(・・)

『トランプ氏によると、今回の訪日は、天皇が退位し、新たな天皇が即位することについて、安倍首相から米プロフットボールNFLの王者を決める「スーパーボウルの100倍もの大きな行事」と説明されて決断した。天皇、皇后両陛下とは27日に外国の要人として初めて会見する。

 トランプ氏は出発前の24日、ホワイトハウスで記者団に対し、約200年ぶりの天皇の生前退位を念頭に「日本の天皇にとても重大なことが起きている。200年以上で初めてのことだ。安倍首相は私に『あなたは名誉ある賓客だ』と言った。私だけが賓客だ。つまり、世界中の国々のなかで、この200年のうち最大の行事で、私が賓客なんだ」と語った。(朝日新聞19年5月25日)』

* * * * *

 ただ、先述したように、日米の間には貿易はもちろん、様々な面で一致していない部分が大きいため、先週の時点で、共同声明は出さない方向で協議が進んでいた。<共同声明を出さないことで、一致したのね。^^;>

『日米首脳会談、共同声明を見送り 貿易交渉の合意は困難

 今月25日から来日するトランプ米大統領と安倍晋三首相との日米首脳会談で、日米両政府が共同声明を出さない見通しであることがわかった。複数の日本政府関係者が明らかにした。
 首脳会談は27日に開かれる予定で、日米貿易交渉や対北朝鮮政策などがテーマになるとみられる。貿易交渉をめぐっては日米の立場の隔たりが大きく、今回の会談で合意に至るのは難しい情勢だ。

 日米両政府は、首相が訪米してトランプ氏と初の首脳会談をした2017年2月に、尖閣諸島への日米安保条約の適用などを記した日米共同声明を出した。そのため、今の状況下で改めて共同声明を出す必要はないとの判断に至った。日本政府関係者は「改めて包括的なものを出す必要はない」と説明する。
 トランプ氏は新しい天皇陛下の即位後、初めて会見する外国要人として国賓待遇で来日。日本側はトランプ氏をゴルフや大相撲観戦でもてなし、「強固な日米同盟」を国内外にアピールするねらいだ。(朝日新聞19年5月20日)』

『茂木氏「27日の合意はない」 日米貿易閣僚級協議

 日米両政府は25日、貿易協定の締結に向けた閣僚級協議を東京都内で行った。茂木敏充経済再生担当相と米通商代表部(USTR)のライトハイザー代表が、自動車や農産物の関税削減・撤廃などについて意見を交わした。終了後、茂木氏は記者団の取材に「それぞれの立場が完全に一致しているわけではない。(首脳会談が開かれる)27日に合意することにはならない」と述べた。

 閣僚級協議は4月に米ワシントンで開催されて以来で、日本では初めて。夕食を取りながら2時間半話し合った。4月下旬の首脳会談では農産物や工業製品の関税引き下げ・撤廃を行う方針で一致。この日は幅広い分野を協議し、互いの立場を確認するにとどまった。(略)

 日本としては今後は閣僚間と事務レベル協議を並行して行い、合意時期を夏の参院選後に持ち越したい考え。米国は貿易相手国の為替介入について制裁関税を課す制度の検討を始めた。交渉次第でトランプ氏が為替問題でも圧力をかけてくる可能性があるが、この日は為替問題や自動車の追加関税の話はなかったという。【神崎修一、松本尚也】(毎日新聞19年5月27日)』

 つまるところ、安倍首相は、選挙に勝って、自らの政権を続けたいがため、究極的には憲法改正を実現がしたいがために、新天皇を利用し、多額の国税を使い、国民にも多大な迷惑をかけてトランプ大統領の接待を行なうと言ってもいいだろう。(`´)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 米国がらみで、もう一つ、これはアブナイと思うニュースを。

 当ブログでは、昔から「オスプレイがあなたの街にやって来る」という特集を行なっていたのだが・・・。
 千葉県民&木更津市民には想定外のことに、オスプレイが木更津に常駐する可能性が大きくなって来た。(゚Д゚) 

 防衛省は当初、佐賀空港にオスプレイを配備する予定でいたのだが。佐賀では18年に陸自ヘリが民家に墜落し炎上する事故が起きている上、漁業関係者などがオスプレイ飛行の影響を懸念しており、今のままでは常駐配備することは難しい状況にある。
 そこで、今、米軍オスプレイの定期機体整備の拠点になっている木更津の駐屯地が、新たな候補に上がったのである。(-"-)
 
『陸自のオスプレイ 木更津市に暫定配備を伝達 市長は可否言及せず 

 陸上自衛隊に導入された垂直離着陸輸送機オスプレイについて、原田憲治副防衛相が24日、千葉県木更津市の渡辺芳邦市長と市役所で面会し、来年3月に同市の陸上自衛隊木更津駐屯地に暫定配備する方針を示した。渡辺市長は受け入れの可否について明言を避けた。

 防衛省は、南西諸島の離島防衛を担うため、陸自相浦駐屯地(長崎県佐世保市)に新設された「水陸機動団」の輸送をオスプレイが担う計画を立てている。原田氏は、オスプレイが木更津駐屯地から無給油で相浦駐屯地まで飛行できる点などを挙げ、「市の了解が取れれば年度末までに暫定配備をお願いしたい」と述べた。

 これに対し、渡辺市長は「市民の意見を聞きながら県、市議会と十分検討したい。暫定配備後の訓練内容、安全性、生活環境への影響などについて改めて説明を伺いたい」と話した。

 防衛省は陸自オスプレイ17機を佐賀空港(佐賀市)に配備する方針だが、地元漁業関係者の反対などで見通しが不透明となっている。

 木更津駐屯地は、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の米軍オスプレイの定期機体整備の拠点となっている。今年2月には、1機目の整備を約2年間かけて終えた。現在、2、3機目を整備中で、オスプレイが同駐屯地に飛来することに市民から反対の声がある。木更津市の市民団体メンバーは暫定配備について、「恒久配備になるのではないか」と懸念している。【上遠野健一、秋丸生帆】

 岩屋毅防衛相は24日の記者会見で「地元の理解が得られるよう丁寧に説明をしていきたい」と暫定配備の受け入れを求めた。期間については「この段階で確定的なことは言えないが、できるだけ短く済むよう防衛省全体として最大限の努力をしたい」と述べた。【田辺佑介】(毎日新聞19年5月24日)』
 
 上の記事にもあるように、日本政府は米国から危険だとされるオスプレイを17機も購入。<1機100億円と言われていたのに、17年度の予算では付属品込みながら4機で763億円も要求していた。(>_<)>
 このまま声を上げずに放置しておけば、やがて日本のあちこちで、きちんと住民の理解や同意を得ないまま、オスプレイが配備されたり、訓練飛行したりする可能性が大きいわけで。
 もっと国民が、自分たちの(健康面も含む)安全のために、安保軍事の問題にも関心を持って、対応していく必要があるのではないかと思うmewなのだった。(@@)
 
 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-05-26 10:09 | (再び)安倍政権について | Comments(0)

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【ダービーが行なわれる前に、19日のオークスの話を書いておかないと。^^;

 優勝したのは、1番人気のラヴズオンリーユーwithデムーロ。2分22秒8のオークス・レコード。(*^^)v祝 Lユーはデビューから4連勝。デムーロは、これで8大GI制覇。
<この間も書いたけど。タイム速過ぎ。たぶん馬場を固く作り過ぎ。そんなことしてると、大事なお馬さんたちのケガが増えちゃうよ。(-"-)>

Lユーは4角前にちょっと下がってしまったのだが。デムーロが大外に出して、直線で猛追。2着馬が直線先に先に出て粘る中、ラスト200mでさらにギアを上げて、目の前にいた馬群を抜き去った。<ギアチェンジの仕方を見て、何故かちょっとタニギムを思い出したりして。馬群が目にはいって、ぐっと前傾したので「勝気な子なのかな」と思ったら、ミルコもそれっぽいことを言ってたらしい。アーモンドアイと違う強さがあるかも。>

 2着は、クビ差で12番人気のカレンブーケドールwith津村。直線早めに出て、最後まで粘って同タイムだったのはスゴいかも。古馬重賞で一発来る可能性あり。<予想の時、要注意の印はつけたけど、スイトピー組は00022なのでカットしちゃった~。(ノ_-。)直線、見ながら「あ、13が来た!でも、10番1点もない!13、すごい。10番ないよ~」とずっと言ってた。(>_<)」

 2番人気のクロノジェネシスwith北村は2分23秒2で3着。JF勝者で桜花賞1番人気だったダノンファンタジーwith川田は5着。この2頭はそこそこ力があるけど、クラシックでは最後がキレず。高速競馬に向かないのかな。(~_~;)
 あと初クラシック騎乗の3年め武藤雅(時々穴で狙ってる)が、ジョディーでしっかり逃げてくれて、見ていて気持ちよかった。"^_^"】

* * * * *

 衆参同日選のうわさが絶えないのである・・・。

 公明党の衆院選への動きを見て、「あ、本当に同日選の可能性が大きくなったのかも」ととらえた人も多いのではないかと思う。というのも、公明党衆参同日選に大反対だったからだ。(@@)

 公明党の支持団体・創価学会は、何ヶ月も前から選挙支援の準備をしっかりと計画的に行なっている。(・・)
 しかも、今年は公明党にとって大事な4月の統一地方選に加え、7月に行なわれる予定の参院選も行なわれるため、学会員の時間や労力の負担も大変なものがある。そこに急に「衆院選も一緒にやりたい」とか「選挙区の自民党候補の応援もやって欲しい」とか言われても、困ってしまうのであるのだ。(-_-)

 それに、公明党はもともと消費税増税に反対の立場ではない。むしろ増税してくれた方が、公明党が強く訴えたことで実施されることになった「軽減税率の導入」をアピールすることができる。^^;

 ところが、今週になって、公明党は突然、次の衆院選に関して、太田昭宏前代表が選挙区(東京12区)から出馬せず、新たに岡本三成元外務政務官が同選挙区から出馬することを発表。この時期に選挙区の候補者に関して重要な発表を行なったのは、7月の同時選を想定してのことではないかとい憶測が永田町を駆け巡ったのである。(・o・)

<あと公明党は、大阪で維新の都構想に協力する意向を発表。衆院選で、公明現職のいる大阪・兵庫の6つの選挙区で維新候補が出馬を阻止できそうだしね。^^;>

 しかも、安倍官邸&自民党(本当は大阪と約束していたはずなんだけど?)カジノ(IR)関連の基本方針の公表を見送ることに決定。さらに、自民党は、安倍首相が熱心な憲法改正を公約に掲げるものの、首相が言及していた「2020年の新憲法施行」は明記しないことに決めたとのこと。

 この2つに関しては、一般国民の中にも抵抗を示す人が少なくないので、参院選にマイナスにならないように「アブナイものは隠しておこう」という戦法でもあるのだが。
 公明党も、これらに関してホンネではかなり反対しているので、もし同時選になったことも考えて、同党に配慮を示したのかな~と思ったりもする。(++)
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『公明、同日選の準備加速か 太田前代表が衆院選挙区不出馬

 公明党は23日、次期衆院選で太田昭宏前代表(73)=東京12区、当選8回=を選挙区で擁立せず、岡本三成元外務政務官(54)=比例北関東、当選3回=を同区で公認することを決めた。関西では大阪都構想をめぐり対立した日本維新の会との関係修復が急ピッチで進む。衆参同日選がささやかれる中、同日選に慎重な幹部の発言とは対照的な東西の派手な動きが解散風を強めている。

 山口那津男代表は23日の記者会見で、太田氏らの処遇について「解散や同日選とは一切関係ない」と強調した。党内規の「任期中に69歳を超える場合は原則公認しない」との定年制を適用する。これまでは例外として太田氏を公認してきたが、今後は比例代表への転出を含め調整する。

 とはいえ、任期を2年4カ月あまり残した時期の発表は異例だ。山口氏は「この秋で衆院議員の任期が折り返しを迎え、次の人を決めて準備にあたる必要があった」と説明したが、与野党内では「公明党が同日選容認に傾いたのではないか」との見方が広がった。 関西でも衆院選を見据えたような動きが加速している。公明党大阪府本部代表の佐藤茂樹衆院議員は23日、日本維新の会代表の松井一郎大阪市長と大阪市内で会談。公明党は一貫して反対してきた都構想に賛成する意向だ。25日夜に再度協議して最終合意する。

 また、23日は、大阪維新の会の元府議と自民党堺市議が出馬を予定している堺市長選(6月9日投開票)を自主投票にすると決定。こうした“軟化姿勢”によって日本維新の会が公明党の現職がいる大阪、兵庫の6選挙区への対抗馬擁立を見送ることになれば、公明党が議席を持つ全国の衆院8選挙区で態勢が整う。

 ある公明党幹部は東西での動きについて「同日選への準備と受け止められても仕方あるまい」と漏らした。(大橋拓史)(毎日新聞19年5月23日)』

* * * * *

『自民「早期改憲を目指す」 参院選公約で明記で調整

 自民党は今夏の参院選の公約に「早期の憲法改正を目指す」と明記する方向で調整する。安倍晋三首相が掲げる「改正憲法の2020年施行」を念頭に、「初めての憲法改正を目指す」とした17年衆院選の公約より踏み込む。17年衆院選と同様に公約の柱の一つとし、重点項目に掲げる方針だ。

 24日に開いた公約作成に向けた会合で、各部会などがまとめた公約の原案が示された。憲法改正は「国民の幅広い理解を得つつ、憲法審査会などで丁寧な議論を行う」とし、昨年、党としてまとめた、憲法9条への自衛隊の明記▽緊急事態条項の創設▽参院選の「合区」解消▽教育の充実――の改憲4項目を記した。今国会での成立が見通せない国民投票法改正案についても「早期成立を目指す」と盛り込んだ。

 首相は17日の党会合で「憲法を議論する政党か、議論しない政党かを参院選で訴えたい」と強い意欲を示した。公約での「早期改憲」明示には、参院選後の議論を加速させる狙いもありそうだ。

 ただ、「20年施行」の文言は「いざ公約に書いて実現できなければ大変なことになる」(自民党関係者)として、明記しない方針だ。【飼手勇介、遠藤修平】(毎日新聞19年5月24日)』

『安倍晋三首相(党総裁)は「令和2(2020)年の改正憲法施行」という目標を掲げているが、公約原案では改憲期限は明記しない。立憲民主党など主要野党が「スケジュールありきの安倍改憲」と批判していることを踏まえ、十分な議論を進める姿勢を打ち出す狙いがある。(産経新聞19年5月23日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『カジノ「基本方針」公表見送りへ 参院選への悪影響避ける狙い

 政府は、カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備区域の選定基準などを定める「基本方針」の公表を今夏の参院選後に先送りする方針を固めた。当初は、早期開業に向け、夏までに公表する予定だった。しかし、カジノ開設に対する国民の懸念は依然根強い。公表先送りには、参院選への悪影響を避ける狙いがあるとみられる。

 基本方針の策定・公表に先立って設置する必要があるIR事業者を監督する国の組織「カジノ管理委員会」の設置時期も、当初予定の今夏からずれ込む見通し。委員長ら5人の委員の人事案は今国会に提出せず、秋の臨時国会以降にする。

 施設の誘致を目指す自治体は、基本方針に沿ってIR事業者を公募で選んだ後、整備計画を国に提出する必要がある。整備を認められるのは全国で最大3カ所。基本方針が公表されるまで自治体は本格的な誘致活動に取り組めないが、2020年代半ばとされる開業時期への影響について政府高官は「遅れは出ない」と話している。【竹地広憲】(毎日新聞19年5月22日)』

* * * * *

『カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致を目指す自治体が困惑を深めている。誘致活動の前提となる国の基本方針の公表時期が定まらず、開業に向けた具体的な計画が立てられないためだ。

 昨年7月に成立したIR実施法では、今後、国の基本方針を受けて自治体がIR事業者を公募・選定し、国が全国で最大3カ所のIR整備区域を認定することになっている。

 有力候補とされる大阪府・市は、令和7(2025)年の大阪・関西万博の前年に、大阪湾の人工島・夢洲でのIR開業を想定している。世界から集客が見込まれる万博と同時期の開業が「地元経済に最も相乗効果を発揮できる」(吉村洋文大阪府知事)ためだ。(略)

 カジノ管理委は事業免許に関する厳格審査などの役割を担うが、政府は夏の参院選を前に、与野党攻防のターゲットになることを懸念している。基本方針が定まらなければ、IR事業者の公募・選定や地元議会への説明など誘致に不可欠な準備が進められない。

 今年3月に閣議決定されたIR実施法施行令では、ホテルや国際会議場・展示場(MICE)について、国内有数の施設をしのぐ床面積や収容人数を求めている。大規模施設の建設までこぎつけても、IR開業時期のタイミングを逃せば採算割れのリスクは高まる。しかし、政府は「開業時期の確たる見通しを持っているわけではない」(内閣官房)との立場だ。
 政府・与党内には、ギャンブル依存症への懸念がつきまとうIRが攻撃材料になるのを避けるため「準備が本格化するのは参院選後」(政府関係者)との声も出始めている。(産経新聞19年5月19日)』

* * * * *

 それにしても、長い間、憲法改正(特に9条改正)に反対しておきながら、9条改憲を公約に掲げる安倍自民党を選挙で支援しちゃう公明党って・・・。_(_^_)_

 そろそろ、平和を本当に愛する&心ある学会員の人々は、バシッと反旗を翻すべき時期に来ているのではないだろうか?(**)
<とりあえず自民候補の応援は手伝っておいて、投票はしないっていう手もあるけどね。^_^>

 次の参院選(or衆参同時選)は、日本の将来を大きく左右するものなので、せめて一般国民は、安倍自民党の争点隠しにだまされることなく、しっかりと考えて投票して欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-05-25 08:55 | 民主主義、選挙

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【先週行なわれたNHK杯(体操)の女子。何と試合直前にエース村上茉愛(22)が腰痛(両仙腸関節症)のため棄権することを発表。<全日本も2位に終わったけど。どうも3月から日常生活に支障が出るほど腰を痛めていたらしい。^^;>
 今季好調のベテラン(?)・寺本明日香(23)が3年ぶりに優勝。2、3位に畠田瞳(18)、、畠田千愛(14)と畠田姉妹が続いた。(*^^)v祝 畠田千愛は年齢制限にかかるため、世界選手権の代表は、選考基準にのっとって上位4名の寺本、畠田瞳に加え杉原愛、梶田凪が選ばれた。(・・)

 しかし、ここで大きな問題が浮上!体操の日本女子は、まだ来年の東京五輪の団体出場権がとれておらず。世界選手権で既に出場権を得た米ロ中を除く上位9チームにはいらなければならないのだが。エース村上抜きで、それが果たせるのかビミョ~な状況にあるのだ。(゚Д゚)
<たとえば、フィギュアは国際大会で実績がある選手が病傷欠場した場合の特例基準が設けられていて、羽生は負傷で全日本などを欠場しても世界代表になれたのだけど。体操は特例基準を設けていなかったのよね。(-_-;)>
 体操協会は、急遽、村上が出場できるように特例の基準を設けることを検討するようなのだが。あとから特例を設けるのはズッコなんじゃないかという声もあるし。かといって、地元開催の五輪に日本が団体で出られないのもどうかという意見も強いようだし。う~ん。体操ファンとしても、悩ましいところだ。_(。。)_】

* * * * *

 前記事『維新候補の長谷川、部落差別発言で問題に+丸山は国後島で、領土や女性でさらにトンデモ言動か』の続報+αを。

 まず、今夏の参院選で維新の会から比例代表で出馬する予定だった元フジTVアナ・長谷川豊氏について。

 長谷川氏は今年2月の講演会で「部落差別」に関する問題発言をしていたことがYouTubeで発覚。同和関連の団体が、維新の会に抗議を行なっていた。(・o・)

 維新の会の松井代表は、これを受けて「まったくかばう余地なしの発言だった。今の状態で公認候補ということはちょっと保留させてもらう」と記者団に述べたという。^^;

 丸山穂高衆院議員の「戦争発言」に対しては、すぐに「除名する」「議員辞職した方がいい」と言っていた(潔い?)松井代表のことだから、長谷川氏に対しても、すぐに「公認取り消し」って言うかと思ってたら・・・。
 とりあえず「ちょっと保留」にして、「公認は当面、停止」にするとのこと。(~_~;)

 客観的に考えて、長谷川氏の発言の中にはどう見ても、人権上の差別やヘイト的なものを含む表現があると思うし。だからこそ、本人も撤回&謝罪を行なったと思うのだけど。(*1に発言の書き起こしを)
 維新は、部落問題の関係者や有識者による会議体をつくり、長谷川氏の発言の問題点を検証するところから始めないと、公認を取り消すか否かの判断がつかないらしい。(ーー)

<維新の支持者が多い超保守orウヨ保守系には、サヨク的な同和団体を嫌悪している人が少なくない。それゆえ長谷川氏の発言を擁護する声がある様子。同和団体の抗議で長谷川氏の公認をすぐに取り消すことにも抵抗があるかも知れず。・・・維新がそういう性格も持った政党だと、多くの人に気づいて欲しい。(・・)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『長谷川氏の公認停止 維新・松井代表「かばう余地なし」

 日本維新の会は23日、持ち回りの常任役員会で、夏の参院選比例区に擁立を予定していた元フジテレビアナウンサー長谷川豊氏(43)が被差別部落をめぐって差別発言をしたことを受け、長谷川氏への公認を当面、停止すると決めた。

 維新は今後、部落問題の関係者や有識者による会議体をつくり、長谷川氏の発言の問題点を検証するとともに、長谷川氏に説明を求める方針。松井一郎代表(大阪市長)は同日、「まったくかばう余地なしの発言だった。今の状態で公認候補ということはちょっと保留させてもらう」と記者団に述べた。

 長谷川氏は2月の講演会で、近世で被差別階層とされた人たちに触れ、「士農工商の下に、人間以下の存在がいる」などの言葉を使った上で、「当然、乱暴なども働く」「プロなんだから、犯罪の」と述べた。部落解放同盟中央本部は今月21日、「発言は『部落は怖い』『犯罪集団』などの差別意識を助長する行為」とする抗議文を維新に提出。長谷川氏は22日、自らのホームページに「弁解の余地のない差別発言。全面的に謝罪するとともに、完全撤回させてください」と記した。(朝日新聞19年5月23日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~
 
 次に「戦争発言」で維新を除名になった丸山穂高衆院議員に関してだが・・。

 丸山氏は、11日の夜、国後島にビザなし交流で滞在中、戦争発言を行なうだけでなく「女性のいる場所で飲みたい」「女性を抱きたい」などとわめいて外に出ようとして、騒動になったとのこと。外出を止めると「俺は国会議員だ。ここは日本の領土だろ。議員なんだから不逮捕特権があるんだ」と抵抗したという。(゚Д゚)<どこかのTVによれば、丸山氏が夜間に勝手に外に出ないように関係者が朝まで出入り口を見張ってたらしい。(ノ_-。)>

 維新を含む野党が丸山氏の「議員辞職勧告案」を国会に出したのに対して、自公与党は「けん責案」を提出。とりあえず、本人から事情を聴取することになったのだが。丸山氏は、24日に予定されていた聴取の場を、体調不良を理由に欠席すると連絡して来たようだ。(-_-)

<メディアも安倍自民には直接影響がないためか、連日、かなり批判的に扱っているし。丸山くんは強力なサポートがないと、このまま議員辞職に追い込まれてちゃうかも。^^;>

『丸山穂高氏、自民弁明要求に「体調不良で欠席」連絡 「女」発言

 衆院議院運営委員会の理事会は23日、北方領土を戦争で奪還する趣旨の発言をした丸山穂高衆院議員(35)=大阪19区=を、24日の理事会に呼んで弁明を求めると決めた。23日発売の週刊誌で丸山氏の新たな不祥事が報じられ、菅原一秀・与党筆頭理事(自民党)が提案した。しかし丸山氏側は「体調不良で欠席する」と連絡してきたといい、24日に対応を協議する。

 週刊文春と週刊新潮は、国後島を訪問中の丸山氏が「女を買いたい」などと言い、禁止されている宿舎からの外出をしようとしたと報道した。これには与党内でも「国会議員としてあるまじき恥ずべき言動だ」(公明党の北側一雄副代表)などの批判が強まり、与党から丸山氏の弁明を提案することになった。

 丸山氏に関し、既に「戦争」発言を巡って野党6党派が議員辞職勧告決議案を出し、自公両党が辞職までは求めない「けん責決議案」を提出。高市早苗衆院議運委員長は記者団に「かなり国会の権威をおとしめる発言内容とのことで、確認せねばならない。二つの決議案に本人も反論があると思う」と述べた。(略)

 野党の一部には丸山氏を「懲罰」の対象とすべきだとの声もあるが、憲法58条は懲罰対象を「院内の秩序をみだした議員」としており、丸山氏の言動は対象外だ。ただ、丸山氏が議運委の要請に応じずに理事会を「正当な理由なく欠席した」場合は、対象となる可能性もあるという。【立野将弘、竹内望】(毎日新聞19年5月23日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そして、安倍内閣&自民党では、何とまた魔の3回生が問題を起こしていたという。(@@)

 白須賀貴樹氏(衆院3期・千葉13区・文部科学政務官)の秘書が、1月に千葉県内で対向車と接触する事故を起こしていたのに、警察に通報せず現場から逃げたことが発覚したのである。(-"-)

 しかも、白須賀氏も同乗していたのに。参院できかれてトンデモ開き直る答弁を行なっていたりして。(・o・)

『「寝ていて、気がついていません」(白須賀貴樹 文科政務官、参院・文科委)
 「あなたは全く寝ていたということですか」(立憲民主党 小川敏夫 参院議員、参院・文科委) 「はい。私、車に乗ると寝てしまいます」(白須賀貴樹 文科政務官、参院・文科委)』

<ぜってぇだな!もし白須賀氏が車に乗ってて、ちょっとでも起きてる場面を見た人は要チェック。・・・それじゃあ、選挙カーに乗りながら、選挙活動できないね。(`´)>

 しかも、白須賀氏は安倍内閣の一員である政務官として、緊急事態に備えて待機する「在京当番」の日に少なくとも13日間、選挙区のある千葉県内に滞在。千葉で事故のあった日も、在京当番だったという。<きっといつも、眠ってて気づかぬうちに東京から出てしまってたのね。^^;>

『白須賀貴樹文部科学政務官は23日の参院文教科学委員会で、秘書が運転し、自身も乗車していた車が、1月に千葉県内で対向車と接触事故を起こし、警察に通報せず現場から走り去っていたことについて「心から被害を受けた方におわびする。真摯(しんし)に対応したい」と陳謝した。事故に関しては「眠っていて気づかなかった」と釈明した。

 白須賀氏は昨年10月の就任から今年3月にかけて、緊急事態に備えて待機する「在京当番」の日に少なくとも13日間、選挙区のある千葉県内に滞在していたことが分かっており、事故のあった日も在京当番だった。

 選挙区から東京・霞が関までおおむね1時間で戻れることから、文科省の規定上、在京当番中の滞在は「問題ない」としてきたが、白須賀氏は委員会での答弁後記者団に対し「今回さまざまな指摘があったことから、文科省のルール以上に自分の政務には厳しくし、在京当番の任を皆さまに理解されるよう努力したい」と述べた。(時事通信19年5月23日)』

* * * * *

 尚、残念ながら、立憲党の山尾志桜里衆院議員も問題を起こしていたことがわかった。<知人が「だから、オレは立憲に入れるのは反対だったんだ~」と嘆いていたのだけど。やっぱ、入党は「チョット保留」すべきだったか。(-_-;)>
 
『立憲民主党の山尾志桜里衆院議員。国会の開会中、議員の海外渡航は国会の承認が必要ですが、関係者によると、山尾氏は大型連休中に無届けのまま、政策顧問の倉持麟太郎弁護士とともに、アメリカへ渡航していたということです。立憲民主党の聴取に対し、山尾氏は「不注意で届け出を失念していた。経済視察だった」と釈明。「以後このような不注意のないよう深く反省し、十分に注意いたします」というコメントを発表しました。
 立憲民主党は衆議院の議院運営委員会で謝罪。高市委員長は「各会派とも、このようなことがないよう、お願いしたい」と注意しました。(TBS19年5月23日)』

 ここから参院選に向けて、「(特に)野党の議員は、言動に気をつけないとね!」と大きな声で注意を促したいmewなのだった。(@@)

  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2019-05-24 08:39 | 政治・社会一般

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【22日夜、安倍首相が首相公邸に大泉洋さんや高畑充希さんらを招いて、会食を行ったとのニュースが。(・o・) いやだ~~~!もしかしたらあの映画がらみの招待だったかも知れないけど。「どうでしょう」「おにぎり」ファンのmewとしては、われらが大泉洋を利用して欲しくないという思いがある。(・・)高畑充希ちゃんもいい女優さんで結構好きなのに。おうちに帰ってケンタを食べておいて欲しかった。(++)<で、どうでしょうの新作は、一体、いつになったら始まるんだろう?_(。。)_>

 あと男子テニスのジュネーブOPで、1回戦を突破した107位のダニエル太郎が、2回戦で37位のガリン(チリ)をフルセットの末破り、ベスト8に進出した。"^_^"】

* * * * *

 何かこんなしょ~もない人たちのことを扱うのは、イヤになってしまうのだが。<ブログが汚れてしまいそうだ。>
 やっぱ、取り上げずにはいられまい。(**)
https://mewrun7.exblog.jp/28325505/
<これは、『丸山、谷川、ウヨ保守のホンネがついクチに?~田母神は丸山発言を擁護。松井は自爆失言』の関連記事だと言えるかな?>

 この夏に維新の会から参院選の比例候補として出馬する予定の元フジTVアナ・長谷川豊氏が、部落差別に関わる問題発言を行なっていたことが発覚。(~_~;)
 
 さらに、国後島へのビザなしツアーに同行中、戦争発言を行なったことで維新を除名になった丸山穂高衆院議員は、同じ夜に女性を求めて外出しようとしていた上、『俺は国会議員だ。ここは日本の領土だろ。議員なんだから不逮捕特権があるんだ』などとわめいていたことが報じられた。(>_<)

* * * * *

 まず、長谷川氏について。同氏は、今年2月に行なった講演で、何とこんな話をしていたのである。(@@)

『問題となっている発言は、5月15日にYouTubeに投稿された動画におさめられている。会場の様子から、今年2月24日に東京・下北沢にある世田谷区の公共施設でおこなわれた講演会の模様の一部であると見られるが、そこで長谷川氏はとんでもないことを公言していた。

 動画では、長谷川氏は「日本にある消された歴史、日本にある空白の歴史の話からしなくてはなりません」と話しはじめ、初っ端からWGIP陰謀論を展開。
 そのなかで、長谷川氏は「女は三歩下がって歩け」という言葉は、実際は「女は三尺下がって歩け」という言葉だったという話をしはじめ、このように説明をはじめた。少々長くなるが、以下に発言を書き起こす。
「日本には江戸時代にあまりよくない歴史がありました。士農工商の下に、穢多・非人、人間以下の存在がいると。でも、人間以下と設定された人たちも、性欲などがあります。当然、乱暴なども働きます。
 一族野盗郎党となって、十何人で、取り囲んで暴行しようとしたとき、侍は大切な妻と子どもを守るためにどうしたのか。侍はもう刀を抜くしかなかった。でも、刀を抜いたときにどうせ死ぬんです。相手はプロなんだから、犯罪の。もうぶん回すしかないんですよ。ブンブンブンブン刀ぶん回して時間稼ぎするしかないんです。
 どうせ死ぬんだから。でも、自分がどうせ死んだとしても、一秒でも長く時間を稼ぐから、大切な君だけはどうか生き残って欲しい。僕の命は君のものだから、僕の大切な君はかすり傷ひとつ付けないと言って(刀を)振り回したときに、一切のかすり傷が付かないのが、二尺六寸の刀が届かない三尺です。女は三尺下がって歩け、愛の言葉です」(発言ママ) (リテラ19年5月20日)』<読みやすくするために、発言部分を改行してみた。>

 尚、「女は三尺下がって歩け」という言葉の由来に、この説明にあるような説はないとのこと。何で、この言葉を持ち出したかわからないけど。この言葉自体(しかも「歩け!」って)、時代錯誤も甚だしいと思いません?^^;

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 このリテラの記事のタイトルは『維新の参院選候補・長谷川豊が「プロ、犯罪の」と部落差別発言! 丸山穂高、長谷川を公認する維新の反人権体質』なのであるが・・・。

 維新の会は、松井代表がバリバリの日本会議系超保守思想の持ち主(&安倍シンパ)だけあって、議員や候補にも、超保守orウヨ保守系の人が少なからずいるし。アチコチで政治家や社会人としての品格や知性や資質を欠くようなアブナイ発言をする人も少なくないのが実情だ。(~_~;)AD-kun toka ne!

<ウヨ保守系の人たちは部落差別に関わる同和団体の多くは反日サヨクだとして、SNSなどでよく攻撃をしているのだが。長谷川氏もその影響を受けているのかも知れない。>

 今回は、この長谷川氏の講演の映像がYouTubeにアップされ、それを見た関連団体が、抗議を行なったとのこと。
 長谷川氏は当初、「切り取りだ、捏造だ」と反論していたようなのだが。維新幹部に何か言われたのか、発言を撤回&謝罪すると姿勢を転換したものの、維新の馬場幹事長は、処分を検討しているという。(・・)

『長谷川豊氏が差別発言 元フジTVアナ、維新は処分検討

 今夏の参院選(比例区)に日本維新の会公認で立候補予定の元フジテレビアナウンサー長谷川豊氏(43)が、講演会で被差別部落をめぐって差別発言をしたとして、部落解放同盟中央本部は21日、維新に抗議文を提出した。長谷川氏は朝日新聞の取材に「差別的な内容で誤り。発言を撤回したい」と述べ、謝罪した。
 2016年にはブログ炎上でレギュラー8番組を降板した

 発言があったのは、今年2月に東京都内であった政治やメディアをテーマにした講演会。長谷川氏は近世で被差別階層とされた人たちに触れた話のなかで、「士農工商の下に、人間以下の存在がいる」などの言葉を使った上で、「当然、乱暴なども働く」「プロなんだから、犯罪の」と述べた。

 これを受けて、中央本部の組坂繁之・中央執行委員長が維新の馬場伸幸幹事長に面会。「思い込みや偏見にもとづいて誤った部落差別意識を拡散したのであればその責任は重大」「発言は『部落は怖い』『犯罪集団』などの差別意識を助長する行為」と抗議する文書を手渡した。

 長谷川氏は22日、取材に「テンションが上がって話し、馬鹿な内容を言ってしまった。部落問題への理解が足りないから勉強したい」と話した。一方、馬場幹事長は「党として処分を検討する」としている。(佐藤恵子)(朝日新聞19年5月22日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~* ~

 そして、あの丸山穂高氏は、何だか複数の週刊誌も含め、とんでもない話がアレコレ報じられ始めている。
 とりあえず、このブログでは国後島へのビザなしツアーの時の言動に限定して載せておこう。(@@)

 まずは週刊文春2019年5月30日号の記事の一部から・・・。

『丸山氏は“戦争暴言”の後、「俺は女を買いたいんだ」と禁じられている外出を試み、事務局スタッフや政府関係者ともみ合いになったという。売買春は日露両国で共に違法行為である。』

『「ビザなし訪問」を主催する「北方四島交流北海道推進委員会」は、「丸山議員が外出しようとしたため、それを止めたのは事実」と答えたが、言動の詳細についてはコメントしなかった。丸山氏にも取材を申し込んだが、期日までに回答はなかった。』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 新聞などの記事も載せておく。

『丸山氏「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中に外出試みる

 北方領土へのビザなし交流訪問に参加中、北方領土を戦争で取り返す是非に言及した丸山穂高衆院議員が「女性のいる店で飲ませろ」との趣旨の発言をして、禁止されている宿舎からの外出を試みていたことが22日、複数の訪問団関係者への取材で分かった。

 訪問団員によると11日夜、宿舎の玄関で丸山氏が酒に酔った様子で「キャバクラに行こうよ」と発言して外出しようとし、同行の職員らに制止された。ある政府関係者は「女のいる店で飲ませろとの発言や、『おっぱい』という言葉は聞いた」と振り返った。(共同通信19年5月22日)』


『丸山氏は11日夜、宿舎の玄関で「キャバクラに行こうよ」と発言。同行職員らに阻止された。ある政府関係者は「女のいる店で飲ませろとの発言や、『おっぱい』という言葉は聞いた」と話した。別の政府関係者は「『俺は国会議員だ。ここは日本の領土だろ。議員なんだから不逮捕特権があるんだ』と発言し、外出しようとして関係者に止められていた」。丸山氏は酒に酔った様子で宿舎内を徘徊(はいかい)して騒ぎ、事務局のスタッフになだめられていたとの証言もある。

交流に参加した元島民の亀谷一義さんは「国会議員の発言とは思えない。すぐに辞職して責任を取るべき」。丸山氏は、衆院沖縄北方特別委員会の委員として訪問団に参加しており、別の元島民2世の男性は「訪問団に参加する国会議員には、もっとまともな人を選んでほしい」と話した。

丸山氏には野党が辞職勧告決議案、与党がけん責決議案を提出。国会議員としてあり得ない発言が続々表面化し、さらなる説明責任が求められている。(日刊スポーツ19年5月22日)』

* * * * *

 上の記事の最後にもあるが。結局、自公与党は、辞職勧告決議案は望ましくないとして、「けん責決議案」なるものを創設して国会に提出したのであるが。どのように審議、採決するか、全くわからない状況にある。(-_-;)

『丸山穂高氏「けん責」「辞職」決議案折り合わず

 北方領土返還を巡り「戦争」に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員(大阪19区)に対し、自民、公明両党は21日、けん責決議案を衆院に共同提出した。決議案は、丸山氏の発言を「我が国の国益を大きく損ない、到底看過できない。猛省を促す」と批判する一方で、野党6党派が提出した議員辞職勧告決議案を念頭に、「議員の身分に関わることは慎重に取り扱う必要がある」と否定的な考えを示した。

 衆院議院運営委員会は同日の理事会で、けん責と辞職勧告の両決議案の扱いを協議したが、野党は「(戦争を禁じた)憲法に違反する発言で議員辞職が妥当だ」などと主張し折り合わなかった。引き続き協議する。

 衆参両院事務局によると、「けん責」が名称についた決議案の提出は初めて。両決議案とも、可決されても法的拘束力はない。(読売新聞19年5月21日)』

 ちなみに「けん責」とは・・・「失敗や不正などを厳しく咎めること。または、組織における懲戒処分の方法のうち、始末書を書かせるなどして強く戒めること。懲戒解雇や出勤停止といった一連の懲戒処分の中では、けん責処分は最も軽微な処分であるといえる。」(実用日本語表現辞典より)

 そうか~。自公与党にとって、あの戦争発言は「始末書」レベルぐらいのことなのか~。^^;
 今回、報じられた他の様々な言動を見ても、同行した国会議員として、さほどの問題だとは思わないのかな~?(~_~;)

 色々な政治思想の人はいてもいいけど。まずは、政治家、社会人、人間として最低限の知性と品格を持って言動できる人に国会議員になって欲しいと。そして、まっとうな議論、政治を行なって欲しいと願うmewなのだった。(@@)

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-05-23 07:47 | 政治・社会一般

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【プロ野球・巨人の上原浩治投手(44)が、一昨日、引退を発表した。会見でぐっと来るものをこらえ切れず、うっすら涙を浮かべながら「もうちょっとやりたかった」と語る彼を見て、思わずmewもうるうる。(ノ_-。)

 中・高時代は無名。高校は大阪ベスト8も控え投手。プロは難しいので体育教師になろうと、大体大を受験したら不合格。やむなく一してを予備校に通い、やっと合格。この大体大で投手として成長し、実績を残して、巨人にドラ1で入団。09年からは夢の大リーグ入りをして5チームで活躍。昨年、帰国し、巨人に戻っていた。<☆ファンだったmewも、ずっと個人的に応援。尚、13年にレッドソックスで、イチローも経験できなかったWS制覇を達成している。"^_^">

 本人が入団時に「雑草魂」と語っていたのだが、まさにその通りで。野球エリートコースにいないものの、プロになりたいと思う中高大生に大きな夢を与えたと思うし。(mewの周りにもいた。
)その魂、気持ちが、彼をここまで支えて来たのだとも思う。(・・)
 今後は、プロではなくアマの指導をしてみたいとか。<体育の教員免許も、しっかり持ってるしね!>本当に21年間、おつかれさまでした&色々な場面で、ワクワクを有難う。】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

<う~。用意していた「野党共闘」に関する原稿のメモが一部行方不明になってる~。(ノ_-。)また近日中に!(・・)>

 自民党では、GW明けの9日から各派閥の政治資金集めのパーティーが行なわれている。(++

 9日の二階派のパーティーには4000人、14日の麻生派パーティーは4500人、さらには首相の出身派閥でもある細田派のパーティーでは5200人もの参加者を集めたとのこと。(・o・)
 13日には石破派(1500~2000人?)、15日には岸田派のパーティーが開かれ、29日の石原派のパーティーで一段落をする。^_^;

<大手ホテルでのパーティーの券は、通常、1人2万円が相場だとか。ちなみに、1人辺りの飲食、その他の経費は3~4千円。事務的な諸経費などを引いても、何千万円もの資金が各派閥にはいることに。(@@)
 mewは、こういうお金集めの仕方をいつまでも続けている政党を支持する気になれないのだけど。自民党の支持者や安倍保守派の若い支持者の人は、そういうことも何も思わないのかな。(~_~;)>

 安倍首相は、今のところ、ひとつを除き、すべての派閥のパーティーに顔を出して、それぞれの派閥の長をヨイショすると共に、参院選への協力を求める挨拶を行なっている。<後述するように、「悪夢のような民主党政権」の言葉もしっかり使ってね。^^;>

 そう。安倍首相は、自分の味方だと思うお友達は徹底的に厚遇、自分の敵だと思う人はきっちり排除して行く性格の持ち主なのだ。
 それゆえ、(暗に3選は選挙なしでというメッセージを出していたのに)自分に歯向かって、総裁選に出馬して戦った石破茂氏のパーティーには、参加しないのである。(**)<実は、その夜は、地元・山口の支援者と会食という大事な用事がはいっていたらしい。^^;>

『石破氏、派閥パーティー首相欠席「思い知るよしもない」

■石破茂・元自民党幹事長

 (13日に東京都内で開いた石破派の政治資金パーティーに安倍晋三首相が欠席したことについて)私がどう思うかよりも(昨年の総裁選で自分が)党員に45%の支持をいただいたわけですよね。自民党は国会議員のための党じゃなくて、党員を基盤とする党。そういう人たちが一生懸命がんばって我が党があるわけです。45%の方が入れてくださった、そういうところへお顔を出していただけたらもっとうれしかったなって気は、正直言ってありましたけどね。ご公務があったか、何かの強い思いがあったのか、私には知るよしもありません。(21日、BS―TBSの番組で)(朝日新聞19年5月22日)』

* * * * *

 そして、安倍首相は、各派閥のパーティーで、例の「悪夢のような民主党政権」の話をしていたという。(-_-;)

『安倍首相また「悪夢のような民主党政権」 麻生派パーティーで発言

 安倍晋三首相は14日夜、東京都内のホテルで開かれた自民党麻生派のパーティーで、「悪夢のような民主党政権」と改めて言及した。首相は第1次内閣で臨んだ2007年参院選について「私の責任で惨敗をしてしまった」と触れ、「政治は安定を失い、経済は混迷を深め、我々は政権を失い、悪夢のような民主党政権が誕生した」と振り返った。そのうえで「二度とこのような状況を招いてはならない」と、夏の参院選に向けて引き締めた。

 同時に「二度とこのような状況を招いてはならない。何としても、歯を食いしばっても夏の参院選を勝ち抜かなければならない」とも訴えた。(毎日新聞19年5月14日)』

* * * * *

 まあ、野党、とりわけ旧民主党系の議員や支持者がきけば、決して面白くない話ではあるし。
 一国の首相が、野党の政権に関して、このような批判の仕方を行なうのは、あまりにも品格が節操がない・・・というか幼稚でえげつないのではないかと、嘆きたくもなるのだけど。

 上の記事などをよ~く見てみるとわかるように、この「悪夢のような」というのは、必ずしも全面的に「民主党政権(の国政)」のことをあらわしているわけではなさそうな感じもあるのだ。(・・)

 安倍首相は、この話をする前に、自分が一次政権の首相だった2007年の参院選で惨敗して、責任を感じていると語っているのだが。
 実は、安倍氏が選挙の責任者である幹事長を務めていた03年参院選で、民主党が躍進して、既に非改選ほぼ同数に。さらに安倍氏が首相として戦った07年参院選で、自民党は64→37に激減、民主党は32→60に増加したため、いわゆる衆参ねじれ減少が生じることに。^^;

 そのために安倍内閣は、米国から強く求められていたインド洋の海自派遣延長の法案を通すことができず。安倍首相は、ブッシュ・ボンに強く批判され、退陣することに。これは、安倍首相にとって、まさに悪夢と言うべきトラウマなのである。(**)

 その後も、自民党政権は衆参ねじれのため、思うように政策が進められず、党内対立も徐々に激化。しかも、08年にはあのリーマン危機が発生。(安倍首相は、この辺りを「政治は安定を失い、経済は混迷を深め」)と言っている。)
 で、それらに対応できず、ダメダメだった自民党は政権を失ってしまい、多くの落選者を出した上、「野党」「ただの人」として有権者に軽んじられる暗黒の時代を過ごすことになったわけで。
 これは多くの議員にとって、悪夢と言うべきトラウマになっていることだろう。^^;

 安倍首相が「悪夢のような民主党政権」という言葉を、何度も自民党のパーティーで使うのは、民主党をディスるためというというより、自分自身やその周辺、そして今の議員や支持者たちに、「絶対に参院選に負けないぞ」「もうあの屈辱的な日々を過ごした悲惨な野党時代には戻らないぞ」と、言い聞かせるためなのではないかと・・・。

 最近、この「悪夢のような」発言の記事を見るたびに、何だかそんな風に感じ始めているmewなのである。(++)

<何か悲愴感が漂って来る感じもして、「必死だな」とか言いたくなることもあるのよね。^^;とはいえ、野党もこのままじゃマズイんだけど。(>_<)>


【プロ野球・巨人の上原浩治投手(44)が、一昨日、引退を発表した。会見でぐっと来るものをこらえ切れず、うっすら涙を浮かべながら「もうちょっとやりたかった」と語る彼を見て、思わずmewもうるうる。(ノ_-。)

 中・高時代は無名。高校は大阪ベスト8も控え投手。プロは難しいので体育教師になろうと、大体大を受験したら不合格。やむなく一してを予備校に通い、やっと合格。この大体大で投手として成長し、実績を残して、巨人にドラ1で入団。09年からは夢の大リーグ入りをして5チームで活躍。昨年、帰国し、巨人に戻っていた。<☆ファンだったmewも、ずっと個人的に応援。尚、13年にレッドソックスで、イチローも経験できなかったWS制覇を達成している。"^_^">

 本人が入団時に「雑草魂」と語っていたのだが、まさにその通りで。野球エリートコースにいないものの、プロになりたいと思う中高大生に大きな夢を与えたと思うし。(mewの周りにもいた。
)その魂、気持ちが、彼をここまで支えて来たのだとも思う。(・・)
 今後は、プロではなくアマの指導をしてみたいとか。<体育の教員免許も、しっかり持ってるしね!>本当に21年間、おつかれさまでした&色々な場面で、ワクワクを有難う。】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

<う~。用意していた「野党共闘」に関する原稿のメモが一部行方不明になってる~。(ノ_-。)また近日中に!(・・)>

 自民党では、GW明けの9日から各派閥の政治資金集めのパーティーが行なわれている。(++

 9日の二階派のパーティーには4000人、14日の麻生派パーティーは4500人、さらには首相の出身派閥でもある細田派のパーティーでは5200人もの参加者を集めたとのこと。(・o・)
 13日には石破派(1500~2000人?)、15日には岸田派のパーティーが開かれ、29日の石原派のパーティーで一段落をする。^_^;

<大手ホテルでのパーティーの券は、通常、1人2万円が相場だとか。ちなみに、1人辺りの飲食、その他の経費は3~4千円。事務的な諸経費などを引いても、何千万円もの資金が各派閥にはいることに。(@@)
 mewは、こういうお金集めの仕方をいつまでも続けている政党を支持する気になれないのだけど。自民党の支持者や安倍保守派の若い支持者の人は、そういうことも何も思わないのかな。(~_~;)>

 安倍首相は、今のところ、ひとつを除き、すべての派閥のパーティーに顔を出して、それぞれの派閥の長をヨイショすると共に、参院選への協力を求める挨拶を行なっている。<後述するように、「悪夢のような民主党政権」の言葉もしっかり使ってね。^^;>

 そう。安倍首相は、自分の味方だと思うお友達は徹底的に厚遇、自分の敵だと思う人はきっちり排除して行く性格の持ち主なのだ。
 それゆえ、(暗に3選は選挙なしでというメッセージを出していたのに)自分に歯向かって、総裁選に出馬して戦った石破茂氏のパーティーには、参加しないのである。(**)<実は、その夜は、地元・山口の支援者と会食という大事な用事がはいっていたらしい。^^;>

『石破氏、派閥パーティー首相欠席「思い知るよしもない」

■石破茂・元自民党幹事長

 (13日に東京都内で開いた石破派の政治資金パーティーに安倍晋三首相が欠席したことについて)私がどう思うかよりも(昨年の総裁選で自分が)党員に45%の支持をいただいたわけですよね。自民党は国会議員のための党じゃなくて、党員を基盤とする党。そういう人たちが一生懸命がんばって我が党があるわけです。45%の方が入れてくださった、そういうところへお顔を出していただけたらもっとうれしかったなって気は、正直言ってありましたけどね。ご公務があったか、何かの強い思いがあったのか、私には知るよしもありません。(21日、BS―TBSの番組で)(朝日新聞19年5月22日)』

* * * * *

 そして、安倍首相は、各派閥のパーティーで、例の「悪夢のような民主党政権」の話をしていたという。(-_-;)

『安倍首相また「悪夢のような民主党政権」 麻生派パーティーで発言

 安倍晋三首相は14日夜、東京都内のホテルで開かれた自民党麻生派のパーティーで、「悪夢のような民主党政権」と改めて言及した。首相は第1次内閣で臨んだ2007年参院選について「私の責任で惨敗をしてしまった」と触れ、「政治は安定を失い、経済は混迷を深め、我々は政権を失い、悪夢のような民主党政権が誕生した」と振り返った。そのうえで「二度とこのような状況を招いてはならない」と、夏の参院選に向けて引き締めた。

 同時に「二度とこのような状況を招いてはならない。何としても、歯を食いしばっても夏の参院選を勝ち抜かなければならない」とも訴えた。(毎日新聞19年5月14日)』

* * * * *

 まあ、野党、とりわけ旧民主党系の議員や支持者がきけば、決して面白くない話ではあるし。
 一国の首相が、野党の政権に関して、このような批判の仕方を行なうのは、あまりにも品格が節操がない・・・というか幼稚でえげつないのではないかと、嘆きたくもなるのだけど。

 上の記事などをよ~く見てみるとわかるように、この「悪夢のような」というのは、必ずしも全面的に「民主党政権(の国政)」のことをあらわしているわけではなさそうな感じもあるのだ。(・・)

 安倍首相は、この話をする前に、自分が一次政権の首相だった2007年の参院選で惨敗して、責任を感じていると語っているのだが。
 実は、安倍氏が選挙の責任者である幹事長を務めていた03年参院選で、民主党が躍進して、既に非改選ほぼ同数に。さらに安倍氏が首相として戦った07年参院選で、自民党は64→37に激減、民主党は32→60に増加したため、いわゆる衆参ねじれ減少が生じることに。^^;

 そのために安倍内閣は、米国から強く求められていたインド洋の海自派遣延長の法案を通すことができず。安倍首相は、ブッシュ・ボンに強く批判され、退陣することに。これは、安倍首相にとって、まさに悪夢と言うべきトラウマなのである。(**)

 その後も、自民党政権は衆参ねじれのため、思うように政策が進められず、党内対立も徐々に激化。しかも、08年にはあのリーマン危機が発生。(安倍首相は、この辺りを「政治は安定を失い、経済は混迷を深め」)と言っている。)
 で、それらに対応できず、ダメダメだった自民党は政権を失ってしまい、多くの落選者を出した上、「野党」「ただの人」として有権者に軽んじられる暗黒の時代を過ごすことになったわけで。
 これは多くの議員にとって、悪夢と言うべきトラウマになっていることだろう。^^;

 安倍首相が「悪夢のような民主党政権」という言葉を、何度も自民党のパーティーで使うのは、民主党をディスるためというというより、自分自身やその周辺、そして今の議員や支持者たちに、「絶対に参院選に負けないぞ」「もうあの屈辱的な日々を過ごした悲惨な野党時代には戻らないぞ」と、言い聞かせるためなのではないかと・・・。

 最近、この「悪夢のような」発言の記事を見るたびに、何だかそんな風に感じ始めているmewなのである。(++)

<何か悲愴感が漂って来る感じもして、「必死だな」とか言いたくなることもあるのよね。^^;とはいえ、野党もこのままじゃマズイんだけど。(>_<)>


【プロ野球・巨人の上原浩治投手(44)が、一昨日、引退を発表した。会見でぐっと来るものをこらえ切れず、うっすら涙を浮かべながら「もうちょっとやりたかった」と語る彼を見て、思わずmewもうるうる。(ノ_-。)

 中・高時代は無名。高校は大阪ベスト8も控え投手。プロは難しいので体育教師になろうと、大体大を受験したら不合格。やむなく一してを予備校に通い、やっと合格。この大体大で投手として成長し、実績を残して、巨人にドラ1で入団。09年からは夢の大リーグ入りをして5チームで活躍。昨年、帰国し、巨人に戻っていた。<☆ファンだったmewも、ずっと個人的に応援。尚、13年にレッドソックスで、イチローも経験できなかったWS制覇を達成している。"^_^">

 本人が入団時に「雑草魂」と語っていたのだが、まさにその通りで。野球エリートコースにいないものの、プロになりたいと思う中高大生に大きな夢を与えたと思うし。(mewの周りにもいた。
)その魂、気持ちが、彼をここまで支えて来たのだとも思う。(・・)
 今後は、プロではなくアマの指導をしてみたいとか。<体育の教員免許も、しっかり持ってるしね!>本当に21年間、おつかれさまでした&色々な場面で、ワクワクを有難う。】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

<う~。用意していた「野党共闘」に関する原稿のメモが一部行方不明になってる~。(ノ_-。)また近日中に!(・・)>

 自民党では、GW明けの9日から各派閥の政治資金集めのパーティーが行なわれている。(++

 9日の二階派のパーティーには4000人、14日の麻生派パーティーは4500人、さらには首相の出身派閥でもある細田派のパーティーでは5200人もの参加者を集めたとのこと。(・o・)
 13日には石破派(1500~2000人?)、15日には岸田派のパーティーが開かれ、29日の石原派のパーティーで一段落をする。^_^;

<大手ホテルでのパーティーの券は、通常、1人2万円が相場だとか。ちなみに、1人辺りの飲食、その他の経費は3~4千円。事務的な諸経費などを引いても、何千万円もの資金が各派閥にはいることに。(@@)
 mewは、こういうお金集めの仕方をいつまでも続けている政党を支持する気になれないのだけど。自民党の支持者や安倍保守派の若い支持者の人は、そういうことも何も思わないのかな。(~_~;)>

 安倍首相は、今のところ、ひとつを除き、すべての派閥のパーティーに顔を出して、それぞれの派閥の長をヨイショすると共に、参院選への協力を求める挨拶を行なっている。<後述するように、「悪夢のような民主党政権」の言葉もしっかり使ってね。^^;>

 そう。安倍首相は、自分の味方だと思うお友達は徹底的に厚遇、自分の敵だと思う人はきっちり排除して行く性格の持ち主なのだ。
 それゆえ、(暗に3選は選挙なしでというメッセージを出していたのに)自分に歯向かって、総裁選に出馬して戦った石破茂氏のパーティーには、参加しないのである。(**)<実は、その夜は、地元・山口の支援者と会食という大事な用事がはいっていたらしい。^^;>

『石破氏、派閥パーティー首相欠席「思い知るよしもない」

■石破茂・元自民党幹事長

 (13日に東京都内で開いた石破派の政治資金パーティーに安倍晋三首相が欠席したことについて)私がどう思うかよりも(昨年の総裁選で自分が)党員に45%の支持をいただいたわけですよね。自民党は国会議員のための党じゃなくて、党員を基盤とする党。そういう人たちが一生懸命がんばって我が党があるわけです。45%の方が入れてくださった、そういうところへお顔を出していただけたらもっとうれしかったなって気は、正直言ってありましたけどね。ご公務があったか、何かの強い思いがあったのか、私には知るよしもありません。(21日、BS―TBSの番組で)(朝日新聞19年5月22日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そして、安倍首相は、各派閥のパーティーで、例の「悪夢のような民主党政権」の話をしていたという。(-_-;)

『安倍首相また「悪夢のような民主党政権」 麻生派パーティーで発言

 安倍晋三首相は14日夜、東京都内のホテルで開かれた自民党麻生派のパーティーで、「悪夢のような民主党政権」と改めて言及した。首相は第1次内閣で臨んだ2007年参院選について「私の責任で惨敗をしてしまった」と触れ、「政治は安定を失い、経済は混迷を深め、我々は政権を失い、悪夢のような民主党政権が誕生した」と振り返った。そのうえで「二度とこのような状況を招いてはならない」と、夏の参院選に向けて引き締めた。

 同時に「二度とこのような状況を招いてはならない。何としても、歯を食いしばっても夏の参院選を勝ち抜かなければならない」とも訴えた。(毎日新聞19年5月14日)』

* * * * *

 まあ、野党、とりわけ旧民主党系の議員や支持者がきけば、決して面白くない話ではあるし。
 一国の首相が、野党の政権に関して、このような批判の仕方を行なうのは、あまりにも品格が節操がない・・・というか幼稚でえげつないのではないかと、嘆きたくもなるのだけど。

 上の記事などをよ~く見てみるとわかるように、この「悪夢のような」というのは、必ずしも全面的に「民主党政権(の国政)」のことをあらわしているわけではなさそうな感じもあるのだ。(・・)

 安倍首相は、この話をする前に、自分が一次政権の首相だった2007年の参院選で惨敗して、責任を感じていると語っているのだが。
 実は、安倍氏が選挙の責任者である幹事長を務めていた03年参院選で、民主党が躍進して、既に非改選ほぼ同数に。さらに安倍氏が首相として戦った07年参院選で、自民党は64→37に激減、民主党は32→60に増加したため、いわゆる衆参ねじれ減少が生じることに。^^;

 そのために安倍内閣は、米国から強く求められていたインド洋の海自派遣延長の法案を通すことができず。安倍首相は、ブッシュ・ボンに強く批判され、退陣することに。これは、安倍首相にとって、まさに悪夢と言うべきトラウマなのである。(**)

 その後も、自民党政権は衆参ねじれのため、思うように政策が進められず、党内対立も徐々に激化。しかも、08年にはあのリーマン危機が発生。(安倍首相は、この辺りを「政治は安定を失い、経済は混迷を深め」)と言っている。)
 で、それらに対応できず、ダメダメだった自民党は政権を失ってしまい、多くの落選者を出した上、「野党」「ただの人」として有権者に軽んじられる暗黒の時代を過ごすことになったわけで。
 これは多くの議員にとって、悪夢と言うべきトラウマになっていることだろう。^^;

 安倍首相が「悪夢のような民主党政権」という言葉を、何度も自民党のパーティーで使うのは、民主党をディスるためというというより、自分自身やその周辺、そして今の議員や支持者たちに、「絶対に参院選に負けないぞ」「もうあの屈辱的な日々を過ごした悲惨な野党時代には戻らないぞ」と、言い聞かせるためなのではないかと・・・。

 最近、この「悪夢のような」発言の記事を見るたびに、何だかそんな風に感じ始めているmewなのである。(++)

<何か悲愴感が漂って来る感じもして、「必死だな」とか言いたくなることもあるのよね。^^;とはいえ、野党もこのままじゃマズイんだけど。(>_<)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ところで、自民党は、憲法改正のことも考えて議席数を少しでも増やしておきたいのか、どんどんと保守系(特に超保守系)の議員を引き入れ始めている。(・・)

 3月には、旧民進党の鷲尾英一郎衆院議員(新潟2区)が自民党への入党を発表。<この人は、もともと日本会議のメンバーで、改憲派。共産党との連携を拒否。>

 また、先週には、元・みんなの党の薬師寺道代参議院議員が、自民党への入党を発表。今夏の参院選に出馬せず、次の衆院選で愛知2区の自民党公認候補として出馬する意向を明らかにした。(・o・) <無所属として、福祉や教育に関して、時々、いい質問をする人だっただけに、チョット残念。>

 そして、今度は、あの元・横浜市長の中田宏氏が参院選に自民党の比例代表候補として出馬するという。(゚Д゚) 

 そう。先日、このブログで紹介した&先に自民党にはいっていた超ウヨ保守の元・杉並区長、山田宏氏とタッグを組んでいる人物である。(-"-) <横浜市長の時に女性スキャンダルで辞任することになった点も、山田宏氏と相通ずるものが。>

<当ブログでは、一時、ダブル宏として扱っていたことも。2人とも無職の間は、(維新お抱えとして?)大阪市の顧問に雇ってもらったり。その後、超保守の次世代の党に移ったものの、落選したり。そんな2人を見かねてか、山田氏が先に安倍枠で自民党に。尚、先日、中田氏が二階幹事長に挨拶に行った時も、山田宏氏がしっかり同行していた。^^;>

『中田氏が参院選出馬を正式表明 神奈川県連所属の意向

 自民党の甘利明選対委員長(衆院13区)は21日の党役員連絡会で、夏の参院選比例代表で前横浜市長の中田宏氏(54)を擁立する方針を明らかにした。中田氏は横浜市内で開いた政治資金パーティーで、「自民党で参院選に出馬する決意を固めた」と正式に出馬を表明。「地元の横浜市を基盤にやっていく」とし、入党後は神奈川県連に所属したい考えを示した。

 パーティーで、中田氏は「自民に代わる保守政党が必要だと行動してきたが、野党は絶望的な状況で立て直すのは無理だ」と説明。自民も党内で足を引っ張り合っている場合ではないとし、「保守の基本を共有しつつ、自民党にできない政策を実現させていきたい」と述べた。

 パーティーには政財界関係者ら約千人が出席。菅義偉官房長官(衆院2区)がビデオメッセージを寄せ、「全国最大の自治体で首長を務めた経験は必ず国政で役立つ。経験、決断、行動力と確かな志を持つ中田さんの活躍に心から期待する」と激励した。

 党は近く入党と公認の手続きを始めるとしている。(神奈川新聞19年5月21日)』
 
* * * * *

 どうせなら国民党の中で、中田氏や鷲尾氏のように「保守二大政党制を目指していたけど、ダメだった」「やっぱ憲法改正に賛成したい」「共産党と組むぐらいなら自民党に行く」みたいに考えている人は、早めにそうしてくれればいいと思うんだけどな~。

 最近、マジでそう思う機会が増えているmewなのだった。(@@)

 THANKS 
 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-05-22 08:23 | (再び)安倍政権について | Comments(0)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7