人気ブログランキング |

<   2019年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全米テニス・・・59位の西岡良仁(23)は2回戦で、ロペス(西)に7-6(7)、0-6、4-6、4-6で逆転負けし、四大大会初の3回戦進出はならなかった。
 1セットめは何とかとったのだけど、2セットめはミス続発。3セットめから立て直そうと頑張っていたのだが、ここぞという時にミスが出て、イライラ状態に。<ラケットをコートに叩きつけてぶち壊しちゃったし~。>最後まで自分のプレーができずに終わってしまった。(-_-;)

 相手のロペスは、来月38歳になる大ベテラン。四大大会の連続出場記録を持っており、今大会で67大会と歴代最長を更新した。<杉山愛が女子の四大大会のシングルス連続出場記録「57」を持っている。>今こそ61位だが、15年には最高12位に。全英でベスト8に3回もはいったことがある。(見た目はイケメンで派手っぽいのだが?)長い間、コツコツ頑張っているので、リスペクトしている選手だ。<ただ、mewは、彼のトレードマークのどくろが苦手なんだよな~。>】

* * * * *
 
 さて、昨日30日、2020年度2020年度予算編成に向けた各省庁の概算要求が出そろった。

 一般会計の要求総額は約105兆円。安倍二次政権にはいってから、6年連続で100兆円を超えている上、昨年の102.8兆円を上回り、過去最大になった。(@@)

 高齢化に伴い、社会保障を所管する厚生労働省の要求が増えるのはやむを得ない面もあるのだが。安倍二次政権の場合、防衛費が年々拡大しているのが、大きな問題だろう。
 安倍首相は、ひたすら軍事力を強化して、まさに「日本を戦争ができる国」にしようとしているのだ。(-"-)

* * * * *

 防衛省は7年連続増の5兆3223億円で過去最大を更新。この中には、問題になっている様々な費用の予算も含まれている。

 陸上イージス2基分のミサイル発射装置(VLS)取得などに122億円。<全体では1基あたり1254億円。維持費も入れると3000億円。>トランプに購入を約束させられた新鋭ステルス戦闘機F35Bを6機分が846億円。A型3機が310億円。<関連経費としてA型で482億円、B型で236億円も別途計上した>

 また安倍内閣は、海上自衛隊の護衛艦「いずも」を改修して、日本も空母(航空母艦)を持つことを決定。F35B機の発着艦を可能にするために、「いずも」の改修費用に31億円を計上した。(-_-;)

 ちなみに、日本が攻撃用の戦闘機の空母を持つことは、9条の専守防衛の精神に反する可能性が大きい。
 それゆえ、政府はなかなか「空母に改修する」とは認めようとせず。メディアも「実質的な空母」などと呼んでごまかしているのだが。このまま国民の意見もきかずに、計画を進めることには、問題性があると思う。(・・)

 もう一つ、mewが、引っかかっていることがある。
 それは、この空母「いづも」は、米軍のF35B機の先行利用を想定しているという記事が出ていたことだ。(・o・) 

 前からしつこく言っていることだが。安倍政権下は、集団的自衛権を容認し、日米軍一体化6戦争参加の準備をどんどん進めていることを、もっと多くの国民が意識すべきではないかと思う。(**)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『2020年度予算編成に向けた各省庁の概算要求が30日、出そろった。一般会計の要求総額は105兆円程度となり、6年連続で100兆円を超えた。過去最大だった19年度の概算要求102・8兆円を上回り、2年連続で更新した。高齢化に伴う社会保障費増加や安全保障環境の厳しさから防衛費が膨らんだのが主因。財務省は年末の予算編成に向け査定作業を本格化する。』

『防衛省概算要求、過去最大5.3兆円 「いずも」改修も

 防衛省は30日、2020年度予算の概算要求を公表した。今年度予算比1・2%増の5兆3223億円と過去最大で、第2次安倍政権発足後7年連続の要求増となった。今後5年間(19~23年度)の防衛費の伸び率を年1・1%とした昨年末決定の「中期防衛力整備計画」の数字も上回った。

 要因のひとつは、北朝鮮による弾道ミサイル防衛のためとして米国から導入する陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」。2基分のミサイル発射装置(VLS)取得などに122億円を要求した。前年度までに予算化したものを含め1基あたりの取得費は1254億円で、導入30年間の維持費約2千億円を入れると総額4492億円に膨らんでいる。

 さらに、中国の海洋進出に備えた太平洋の防空態勢強化として、最新鋭ステルス戦闘機F35Bを6機分846億円を要求。24年度末までに納入予定だ。米トランプ大統領の「バイ・アメリカン(米国製品を買おう)」に応じた象徴とも指摘される。F35Bの発着艦を可能にするため、海上自衛隊の護衛艦「いずも」の改修費用に31億円を計上。甲板の耐熱化改修を行う。事実上の空母化で、専守防衛からの逸脱の懸念がある。(朝日新聞19年8月30日)』

* * * * *

『日本が米国から高額な防衛装備品を購入する一方で、トランプ米大統領は同盟の基盤となる日米安全保障条約について「不公平」と発言しており、駐留経費の負担増など日本への圧力を強めることも予想される。このうち、労務費や光熱水料などの日本側負担を定めた現行の特別協定(5年間)は20年度末で期限が切れるため、今後、日米で改定交渉が行われる見込み。

F35の取得費用はA型3機で310億円、垂直離着陸が可能なB型6機で846億円。整備用器材など関連経費としてA型で482億円、B型で236億円も別途計上した。B型を搭載できるよう護衛艦「いずも」の甲板の耐熱化や誘導灯の設置など部分改修する費用も盛り込んでおり、事実上の空母化を進める。(略)

 このほか、安全保障上重視する宇宙、サイバー、電磁波といった新領域の能力向上策として、航空自衛隊に「宇宙作戦隊」を新設。米軍と連携して宇宙の状況を監視するために必要な関連器材や日本の人工衛星に対する電磁波妨害状況を把握する装置なども取得する。(ブルームバーグ19年8月30日)』

 『米軍機が「いずも」先行利用か 防衛省想定、空自配備前に

 事実上の空母に改修される海上自衛隊の「いずも」型護衛艦について、防衛省が米国製戦闘機F35Bを航空自衛隊に配備する前に、米軍のF35Bによる先行利用を想定していることが分かった。複数の関係者が21日、明らかにした。自衛隊と米軍による連携強化の一環と位置付ける。

 F35Bは短距離離陸や垂直着陸が可能。「いずも」は甲板の耐熱性を高める改修を実施し、2023年ごろにF35Bの運用が可能になる予定だ。機体調達やパイロット養成などで時間を要する空自へのF35B配備に先立つ形。空自がF35Bの運用を始める前に、米軍F35Bが「いずも」を使えるようになる。
(共同通信19年8月21日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 安倍内閣は昨年12月に防衛大綱の中で、実質的な空母「いづも」を作る方針を決めたのであるが。これが専守防衛に反するのではないかという問題に関して、西日本新聞とNHKが記事を出していたので、その一部をアップしておきたい。

『政府は従来、「性能上相手国の国土の壊滅的破壊のためにのみ用いられる攻撃的兵器の保有は、自衛のための必要最小限度の範囲を超えるので許されない」との見解を示し、その例として「攻撃型空母」を挙げてきた。「憲法の趣旨である専守防衛の枠を超える空母は保有できない」と解されている。
 今回の大綱改定による「いずも」の空母化は、専守防衛という戦後の安全保障の大原則を逸脱する恐れが極めて強い。

 政府は、F35Bを常時搭載しないことから「『攻撃型空母』には当たらない」と主張する。さらに空母でなく「多用途運用護衛艦」と呼ぶことで「専守防衛逸脱」の批判をかわそうとする構えだ。込み入った定義や用語の言い換えで本質的な政策転換を覆い隠すのは、安倍晋三政権の得意技である。(西日本新聞18年12月13日)』

* * * * *

『「"空母"に改修 専守防衛の範囲内?」(ここに注目!)
2018年12月13日 (木) NHK 津屋 尚 解説委員

政府は、防衛計画の大綱を見直し、自衛隊最大の護衛艦いずもにステルス戦闘機を搭載する計画ですが、専守防衛に反するのではという批判も出ています。津屋解説委員です。

(Q略)A:政府は「専守防衛」の範囲をかなり広げようとしています。
というのも、日本周辺では、中国空軍や中国海軍が、東シナ海に加え、太平洋でも活動するケースが日常化しています。広大な海域で中国側の動きを監視したり、緊急事態に対応したりするには、護衛艦「いずも」を洋上の拠点にして、そこから戦闘機を発進させられる体制が必要だというのが、政府の考え方なんです。
その「いずも」ですが、アメリカ軍などが持つ空母に形が似ていますが、載せられるのはヘリコプターだけです。そこで航空甲板を改修して、垂直に着艦できるステルス戦闘機F35Bを搭載できるようにする計画なんです。

(Q略)A:政府はこれまで、 専守防衛の立場から「攻撃型空母」は保有しないと説明してきましたので、野党などからは、「これは攻撃型空母じゃないか」「専守防衛に反する」と批判が出ています。
これに対して政府は、「いずも」は、常に戦闘機を載せるのではなく、これまで通り対潜水艦作戦用のヘリコプターを載せるなど“複数の目的”に使うので、攻撃のみに特化した「攻撃型空母」ではない、過去の説明との齟齬(そご)もない、との立場です。

(Q略)A:過去の説明と齟齬があるかどうかも重要ですが、最も大事なのは、整備する防衛力の中身そのものです。アメリカのような本格的な空母には程遠いにせよ、洋上から戦闘機を発進させられるという、日本が保有してこなかった攻撃能力が加わることは確かです。政府が堅持するとしている「専守防衛」はどういうものなのか、その将来像も含めて、改めて国民にしっかり示す必要があると思います。(津屋 尚 解説委員)』

 国民が政治、特に安保政策に無関心であることも問題だと思うけど。安倍内閣は、国民にまともに自分たちの方針を説明せず、できるだけ国民に騒がれないように軍事増強を進めている感じがあるし。メディアも、きちんと報道しないので、ますます国民が知らないうちにコトが進められて行くところがあって。このままだと本当に「日本がアブナイ!」と大きな声でわめきたくなるmewなのだった。(@@)

  THANKS




【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-08-31 04:10 | (再び)安倍政権について


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全米テニス・・大坂なおみは2回戦で53位の53位のリネッタ(ポーランド)を6-2, 6-4のストレートで破り、4年連続4度目の3回戦進出を果たした。2セットめの出だしで0-3とリードされたものの、そこから冷静にしっかり挽回。だんだんプレーに自信が戻って来た感じだ。
 併行して、男子の西岡良仁の試合をやっていたので、TVとPCでの同時観戦&応援が大変に。西岡は現在、接戦の末、1セットを先取したところだ。 ガンバ!o(^-^)o】

* * * * *

 韓国で30日から始まる野球のU18ワールドカップ(W杯)に出場する日本代表(高校生)が、日韓関係悪化の影響で、現地入りをした際に、日の丸などが入っていないシャツを着ていたことについて、様々な意見が出ている。(++)

<全員、国名、日の丸をつけない白いポロ・シャツを着用。ただし、ジャージの太もも部分には、少し大きな文字で、タテにJAPANと記されている。>

 とりあえず、先にちょこっと考えを述べるなら、正直なところ、mewもそこまでナーバスになることはないかな~と思ったのだが。ただ、高校生の代表を連れて行く責任者にとっては、いかに生徒たちの安全を確保し、いかに野球以外の精神的な負担などを減らして野球に集中できる環境を作るかが最も重要なことであるわけで。それを考えれば、このような対応をとったことは十分に理解できる。(・・)

 ただ、mewとしては基本的に、政府間の政治的な問題に、スポーツを(ましてや高校生の選手たちを)巻き込んで欲しくないと思うので、このようなことをいちいち議論すること自体、いかがなものかと思う部分があるし。
 ましてや、政治家が(それも政権与党の国会議員が)自分の思想に基づいて、スポーツや高校生を政治の世界に巻き込むような発言、特に批判的な発言を行なうことは大きな問題だと考える。(++)

<さすがに、菅官房長官だって「高野連の方針や個別の対応について政府としてコメントは控えたい」とかわしていたもんね。^^;>

『俳優の梅沢富美男(68)が29日放送のTOKYO MX「バラいろダンディ」(月~金曜後9:00)に生出演。(略)
 テレビやネットで賛否両論の意見が飛び交っているが、梅沢は「日の丸をつける、つけないは別問題。野球に勝って優勝したら(もっと)大変なことになるかもしれないけど、スポーツはそういうことじゃないだろ」と反応。

 「日の丸をつける、つけないを論じている方がおかしい。スポーツをしに行っているんだよ。政治を持ち込むなって。別問題だから。ホワイト国とかの問題とは別なんだから。何でもかんでも一緒にしちゃダメだよ!」と語気を強めた。(スポニチアネックス19年8月29日)』

* * * * *

 しかし、そんな中、自民党の武田良太元防衛副大臣が、自衛隊が旭日旗を外した話を持ち出した上、「強要されていないのに自ら日の丸を外すのはもっと問題だ」「やっていいことと悪いことがある。自ら日の丸を外すのなら、試合に参加しなくてよい。そんな気概では勝てない」と発言したとのこと。この発言を問題視する声も出ている。(@@)

 そもそも日の丸外すなら、試合に参加するなとか、それを気概に結びつけるとか。「一体、おまえはいつの時代のやつなんだ」と言いたくなってしまうのだが。(~_~;)
 武田氏は51歳。田中六助氏の甥。福岡11区で衆院6期。(もちろん?)日本会議&創生日本のメンバー、つまりは安倍首相と同様、戦前志向の超保守思想の持ち主だ。(-"-)

 また、少し前にも書いたけど。mewは、この日韓の政治的な対立に伴って、公の場で「反日」批判や国家主義的な発言が増えていることも懸念している。<「日本代表には、日の丸、君が代が必須」という考え方もアブナイし。それこそ日本人に対しても「愛国的な言動」と「非国民的な言動」を分けるような風潮が出て来ると、本当に日本がアブナイからね~。(ノ_-。)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『韓国で30日から始まる野球のU18ワールドカップ(W杯)に臨む高校日本代表が、日韓関係の悪化を受けて現地入りの際に日の丸などが入っていないシャツを着ていたことについて、自民党の武田良太元防衛副大臣は28日、「韓国が強要したのなら極めて非常識で失礼だが、強要されていないのに自ら日の丸を外すのはもっと問題だ」と日本高等学校野球連盟(日本高野連)の対応を批判した。党本部で開かれた外交部会などの合同会議で語った。

 武田氏は、昨年10月に韓国で行われた国際観艦式で、韓国が自衛艦旗「旭日旗」の掲揚自粛を求めてきたために防衛省が海上自衛隊派遣を見送ったことを挙げ、「やっていいことと悪いことがある。自ら日の丸を外すのなら、試合に参加しなくてよい。そんな気概では勝てない」と述べた。外務省は「事実関係を確認する」と答えた。

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は28日の記者会見で「高野連の方針や個別の対応について政府としてコメントは控えたい」と述べた。(産経新聞19年8月28日)』

<ちなみに『自民党の三原じゅん子参院議員は28日に自身のツイッターを更新。「これはいかがなものだろう。スポーツの世界で、日の丸を背負って闘う日本代表選手たちに、韓国への配慮とか必要なのでしょうか」と投稿』。(スポニチ8.29)』

 N国党の丸山穗高氏は「今回の高野連対応は意味不明。日の丸忌避なら少なくとも『日本代表』を名乗るな、危険だと判断ならそもそも韓国開催に大事な選手を行かせるな」と投稿した。(デイリー8.29)』

* * * * * ☆

 この武田氏の発言に対して、テレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」のコメンテーター・玉川徹氏が、かなり怒っていた様子。「学徒出陣か?」とまで皮肉っていたという。(・o・)

『玉川徹氏、高校日本代表の「日の丸なしユニホーム」批判の政治家をチクリ「学徒出陣か?」

 29日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、日韓関係が悪化する中、30日から韓国・機張市で始まるU―18ワールドカップに出場する高校日本代表チームに高野連が日の丸のロゴが入ったポロシャツを着用さずに現地入りしたことについて取り上げた。

 コメンテーターで同局の玉川徹氏(56)は日の丸を外したことについて、「高野連の過剰反応だと思う。韓国の人たちは日本人のことを嫌いだ、嫌いだと言っているわけではない。ましてやスポーツの時に今、そういうことを韓国の中で言ったら、そういうことを言うこと自体が批判されますよ」とコメント。

 その上で「ことさらに日の丸を着けて行けということではなくて、今までずっとそうやって来たんだから、今回も今まで通りのことをやるってことで行った方が良かったと思います」と続けた。

 さらに「問題なのは政治家です」と声のトーンを上げると、今回の件について、自民党の武田良太元防衛副大臣が28日、「韓国が強要したのなら極めて非常識で失礼だが、強要されていないのに自ら日の丸を外すのはもっと問題だ」と高野連の対応を批判し、「自ら日の丸を外すのなら、試合に参加しなくてよい。そんな気概では勝てない」などと述べたことについて、「なんだ!と」と激怒。

 「どういうつもりで選手たちが試合に臨むかは人それぞれだけど、こうした大会は高校生同士の親善を図るとか友好、ある種、教育の意味も込めてやっているわけで、(武田氏の発言は)彼ら高校生に『日の丸を背負え!』って言ってるようなものじゃないですか、政治家が。学徒出陣かって思うわけですよ、こっちとしては。何を考えているんだ、政治家はと。(政治とスポーツを)切り離すと言うべき政治家が何を言ってるんだと。ここに一番の怒りを感じます」と怒りはヒートアップ。

 「日本人として(韓国に)行っているわけであって、日本という国家を代表して行っているわけではないから。日本人と日本という国家を混同しないで欲しい」と語気を強めていた。(スポーツ報知19年8月28日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そして、『自民・上野政務官、外国人労働者の申請で口利きか。ノルマ厳しい党員集め、党費支払いのため?』の続報を・・・。

 厚労政務官を務めている自民党の上野宏史衆院議員(48・比例北関東)が、外国人労働者の在留資格を申請した人材派遣会社に対し、法務省に問い合わせなどをする見返りとして1件2万円の口利き料を要求した(orしようとした)件に関して語っている音声を、8月中旬に週刊文春が公表。
 野党は早速、チームを作って調査やヒアリングを開始すると共に、政府&与党側に本人による説明や閉会中審査を求めていた。(**)

 上野氏は、厚労政務官を辞任。辞任の理由について、「法令に反する口利きをした事実はない」が、「私が政務官の立場にあることで誤解を招きかねないとのご指摘もあること。体調を崩し、役所に出ることがままならない」とコメントを発表した。<体調を崩したって・・・。「おまえは、甘利か丸山か~?(`´)>

 野党だけでなく、与党からも説明を求める声も出ているのだが、今のところ会見する予定はないとのこと。メディアの取材、質問書などにも全く応じる気配はない。(-_-;)

* * * * *
 
『外国人労働者の在留資格をめぐる口利き疑惑を一部週刊誌で報じられたことを受け、厚生労働政務官を辞任した自民党の上野宏史衆院議員(48)=衆院南関東ブロック=は28日、「法令に反する口利きをした事実はない。このような報道となり大変遺憾だ」とのコメントを出した。

 コメントはその上で「政務官の立場にあることで誤解を招きかねないとの指摘もあること、また、体調を崩し役所に出ることがままならないことから、職を辞することとした。支援者の皆さま、関係者の皆さまに心よりおわびを申し上げる」と陳謝した。(産経新聞19年8月28日)』

『菅義偉官房長官は29日午前の記者会見で、自民党の上野宏史厚生労働政務官が外国人労働者の在留資格をめぐる「口利き」疑惑を報じられ辞任したことについて「国民に不信を持たれないように自ら襟を正して、説明責任を果たすことが大事だ」と語った。上野氏はコメントを発表したが記者会見などは開いていない。
 また、菅氏は「在留資格に関する審査は法令に基づいて適切に行われている」と強調した。(同上)』

『公明党の北側一雄中央幹事会会長は29日午前の記者会見で、外国人労働者の在留資格をめぐる口利き疑惑を報じられ、厚生労働政務官を辞任した自民党の上野宏史衆院議員に対し「本人が国民、有権者にしっかり説明責任を果たすことが求められている」と苦言を呈した。(産経新聞19年8月29日)』

『立憲民主党の長妻昭代表代行は28日、上野宏史厚生労働政務官(48)=衆院比例南関東=が辞表を提出したことについて、「政務官は職務権限があり、罪は非常に重い。辞任は遅きに失した」と述べた。国会内で記者団に答えた。
 同時に「政務官を辞めてしまえば国会に呼ばれず、無罪放免という意識が政府にあるならとんでもない。辞めて済む話ではない」と述べ、国会で閉会中審査を開いて上野氏を招致し、疑惑を解明すべきだとの考えを強調した。(産経新聞19年8月28日)』
 
 先日も書いたように、日本の安倍内閣の厚労政務官に口利き、斡旋収賄の疑惑があるというのに、日本のニュースやワイド・ショーは韓国の文大統領の元首席秘書官の不正スキャンダルの問題を長々と扱っているような状況で。何だかな~と思ってしまうのだが・・・。
<文氏の激しい言動は、秘書の問題隠しの見方があるのだけど。韓国の秘書官の問題報道は、安倍内閣の問題隠しにつながったりして。(~_~;)>

 何だか国民の関心も薄い感じがするので、メディア(特にTV)にしっかりとこの問題を取り上げて欲しいと願っているmewなのである。(@@)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-08-30 04:15 | (再び)安倍政権について


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全米テニス・・・女子では、大坂なおみが1回戦、84位のブリンコワ(ロシア)と対戦し、6-4、6-7、6-2と2時間28分のフルセットの末、勝利した。大坂は緊張もあったのか、サーブもはいらず、ミスもかなり多くて、まだ本調子とは言い難い感じ。それでも時々出現した鋭い動きやショットを見ていると、やはり全米のハードは向いているな~と思った。"^_^"

 男子は錦織圭が2回戦で、108位のクラーン(米)に苦戦しながらも、6-2、4-6、6-3、7-5と何とか振り切り、2年連続6度目の3回戦に進んだ。(・・)
 この試合、1セットめからずっと錦織ペースだったのだけど。<軽~く1時間半ぐらいで試合が終わると思ってたのにな~。>2セットめの4-3から、錦織がミスを出したのをきっかけに、相手がすごいサーブやショットを連発して5ゲームを連取されて「あちゃ~」という感じに。(@@)
 4セットめも5-1とリードして、もう試合が決まると思ったら、そこから5-5にされて、「あちゃちゃ~」に。随所に錦織らしいいいショットが見られたのだけど。サーブの入りをもう少しよくして、凡ミスを減らさないと、苦しい試合が続いてしまいそうだ。みんな、ガンバ! o(^-^)o】

* * * * *

 ところで、24日、埼玉知事選の応援のため自民党の柴山昌彦文科大臣が、大宮駅で街頭演説を行なった際、大学生が、共通テストに関する抗議をするため「やめろ」「(英語の)民間試験撤廃」などと叫んだところ、警官に囲まれて(取り押さえられて?)排除されるという事案があったという。(・o・)

 7月の参院選中も、札幌市などで安倍首相の街頭演説にやじを飛ばした聴衆が北海道警に囲まれて排除され、問題になったばかりなのであるが・・・。(『警官が安倍批判の聴衆を力づくで制圧、排除&米が有志連合に勧誘開始で、まじで日本がアブナイ』)

 政治家やその政策に対して、野次や抗議の声を上げることは、民主政の根幹をなす「表現の自由」で保障されている大事な人権であって。それを安易に警察の力によって排除することには、大きな疑問を覚える。(`´)

 しかし、柴山大臣は、弁護士資格を有しているにもかかわらず、人権感覚が「???」なようで。
27日の会見で、「(演説会場で)大声を出すことは権利として保障されているとは言えないのではないか」と主張。
 しかも、ツイッターでは批判の声に対して「13条見て下さい」と反論。安倍首相自身もそうだが、その閣僚たちも、憲法の理解が乏しいことがあらわになった。_(。。)_

* * * * *

 先に少しだけ書いておくならば・・・。2021年からセンター試験に代わって、「大学入学共通テスト」がスタートする予定なのだけど。(国公立大入試の一次。多くの私大も利用。)このテストのやり方には、色々と問題が多いので、mewも今の計画のまま、強引にスタートすることには反対している。(・・)

 mewが、特に問題だと思っているのは、この3点だ。(++)

 1・英語のテストの代わりに、英検やGTECなど6種の民間の検定試験の結果を使うこと。<民間の試験の内容、レベルがバラバラだし、受検やその準備に関して地域や経済格差が出やすい。>

 2・英語は、24年までセンター作成の試験も行なうが。問題が、読解100点、リスニング100点の200満点になること。<今は読解や文法、語彙などの問題が200点、リスニング50点。・・・もし機会があったら、詳しく説明したいけど。新方式だと英語の多岐にわたる学力、段階的な力がはかりにくい。リスニングを重視し過ぎ。これも地域、経済格差が出る可能性が大きい。>

 3・国語、数学に記述式の回答を求める問題が出されるのだが。採点をする人が足りないため、大学生のバイトを雇う可能性が大きいこと。<柴山大臣も「(採点者には)様々な属性の人間が含まれる」と答えるのみで、大学生の利用を否定していない。これは論外でしょ~。>

 この共通テストの導入にはかなり反対が多い(調査によっては7割以上)のだが、柴山文科大臣は「サイレント・マジョリティは賛成している」などと言いや・・・言って、疑問や批判の声に耳を傾けようとしていないのである。(ーー)
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『「『わめき散らす声』はおかしい」文科相に抗議の大学生

 埼玉県知事選で応援演説に入っていた柴山昌彦文部科学相に対し、大学入試改革への反対を訴えた大学生を警察官が取り囲んで遠ざける騒ぎがあり、ネットなどで話題になっている。27日の会見で柴山氏は「(演説会場で)大声を出すことは権利として保障されているとは言えないのではないか」との見解を示した。一方、大学生は取材に「入試に向けた動きが本格化するなか、文科相に直接訴えたかった」と語った。

 柴山氏によると、抗議を受けたのは投開票日前日の24日、さいたま市のJR大宮駅前で応援演説をした際。登壇していた車の後方から「柴山やめろ」「(英語の)民間試験撤廃」と大きな声が聞こえたという。

 ネット上では、抗議をしていた男性が警察官たちに囲まれる画像が投稿され、「文科相に抗議の大学生を街頭演説から排除」と批判が出たのに対し、柴山氏はツイッターで「わめき散らす声は鮮明(だった)」などと発信。27日の会見では「表現の自由は最大限保障されなければいけないが、選挙活動の円滑、自由も非常に重要」と述べ、「演説会に集まっておられた方々は候補者や応援弁士の発言をしっかりと聞きたいと思って来られている」と語った。

 抗議をした男子大学生は取材に「入試改革で混乱している受験生の代弁をしたのに、『わめき散らす声』と否定するのはおかしい」と語った。自身の経験から、特に英語の民間試験の活用に懸念を覚え、中止を求めて国会議員に署名を提出する活動に加わったものの、文科省が動かないため、柴山氏に直接訴えたかったという。

 埼玉県警は「現場にいた警察官から話を聞くなどの調査を進めている」としている。(矢島大輔・朝日新聞19年8月27日)』

『取材に応じた目撃者は「声はそこまで大きくはない。取り押さえられた時、彼か、警備担当者が発した喧騒(けんそう)の方がうるさかった」と指摘した。 埼玉県警幹部は、県警がその場にいた男性を取り押さえたことを認め、「男性は街宣車のすぐ近くに近づいている。警護対象に危害を加える可能性がある場合、取り押さえるのはやむを得ない」とした。(東京新聞19年8月27日)』

* * * * *

 こちらは、リテラの記事から・・・

『 Twitter投稿によると、この男性は現役大学生だといい、「柴山やめろ」と声をあげ、こんなプラカードを掲げて抗議をおこなったという。

〈めちゃくちゃな大学入試改革 英語民間試験、国語記述式 即時撤回せよ!! 柴山は辞任せよ!! 若者の声を聞け!! #サイレントマジョリティは賛成なんかじゃない〉

 文科省は2021年1月よりセンター試験を廃止し「大学入試共通テスト」に移行する予定だが、英語では受験生全員が公平に受けられるのか疑問視されている民間検定試験を活用したり、記述式テストの採点に大学生アルバイトを認める方針だと報じられるなど、さまざまな面で批判があがっている。だが、柴山文科相は16日、Twitterに寄せられた〈大半が反対なのに〉という声に対し、〈サイレントマジョリティは賛成です〉と投稿。大臣でありながら批判に耳を傾けるでもなく切り捨てる態度には唖然とさせられるばかりだが、街頭演説で抗議した男性は、だからこそ〈#サイレントマジョリティは賛成なんかじゃない〉と、直接訴えたのだろう。

 しかし、この男性が抗議をおこなうと、警察官たちが排除に動いた。Twitterには、その場に居合わせた人が撮影した警察官に男性が囲まれる様子の画像や、男性自身が撮影した私服警官と思しき複数の人物に演説カーから離れた場所へ連れてこられた先でのやりとり、その後も男性が警察に付け回される動画が投稿された。男性によると、このとき警察に引っ張られ、ベルトが引きちぎられたのだという(「The Interschool Journal」より)。(リテラ19年8月28日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 こちらも、リテラの記事から・・・。

『弁護士である柴山文科相に言っておきたいが、そもそも市民が街頭演説で為政者に怒りの声をぶつけるのは「表現の自由」にほかならず、男性の行動は選挙妨害罪について定めた公選法225条および第230条にも当てはまらない。抗議の声をあげる権利は保障されているのだ。
 だが、さらに驚愕させられたのは、会見後に柴山文科相がTwitterに投稿した内容だ。会見での「大声をあげる権利は保障されていない」という発言を批判する意見に対し、柴山文科相はこう返答したのだ。
〈13条見て下さい〉
 これは憲法13条を指しているのだろうが、13条に定められているのは「表現の自由」ではなく、「個人の尊重」だ。そこにはこうある。

《すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。》

 つまり、柴山文科相は、わざわざ「表現の自由」と関係のない条項を持ってきて、大臣に批判の声をあげる行為が「公共の福祉」に反していると言っているのだ。こいつは本当に弁護士なのか。
「表現の自由」が「公共の福祉」による制限を受けるとしても、それは刑事犯罪につながる表現やヘイトスピーチのような差別的言動に対してであって、大臣へのヤジが該当するはずがない。それを、よりにもよって弁護士の文科大臣が「自分に対するヤジは公共の福祉に反する」と宣って「表現の自由」に制約を加えようとしているのだ。これこそが憲法違反の行為ではないか。(同上)』

* * * * *

 そもそも、ひとりの大学生がプラカードを掲げて、大きな声を上げただけで、選挙妨害になるとは思えないし。その大学生を警察官が取り囲むこと自体、おかしいと思うのだけど。

<それとも、もうナXス政権下している今日この頃、もうウラでは、安倍さまの内閣&自民党に逆らうような声を上げる者は押さえてしまえという指令が出ているのかしらん。^^;>

 mewもビックリしたのは、柴山大臣がツイッターに「13条見て下さい」と書いていたことなのだ。(・o・)

 13条って「個人の尊厳」「幸福追求権」を定めたもので。個人の人権は最大限に尊重すべきだといううことが記されている条文なのである。(**)

 ここに「公共の福祉に反しない限り」と書いてあるのだが。今の憲法界では、「公共の福祉」とは「個々の権利が対立した場合に、公平にお互いの権利を調和させること」を意味すると考えるのが定説だ。(・・)

 ところが、安倍首相や柴山大臣を含む戦前志向の超保守派は「国家が先にありき」という思想をが強い。
 そこで、彼らは「個」という概念を認めず。「公共の福祉」は、個人の人権よりも上位の「国や社会全体の利益」を意味すると考えるのである。<実際、自民党が12年に発表した改憲案は「個人」というの言葉の「個」を削除。「公共の福祉」は「公益及び公の秩序」に書き換えている。(-"-)・・・こんな風に、憲法や人権などの基本的な考え方が100年古いので、改憲には賛成でも安倍政権の下では議論できないって言う議員が多いのだ。(>_<)>

 その考えに従えば、選挙活動をしている場で(しかも、安倍さまの閣僚が、自民党候補を応援している時に、安倍内閣の教育政策に関して?)、抗議の声を上げるというのは、もはや公の秩序や利益を害するような非国民的な行為に見えるのかも?(~_~;)

 いずれにせよ、このように街頭演説で声を上げた一国民が警官に排除されるような事案が繰り返されるようでは、日本はどんどんアブナくなってしまうわけで。多くの国民が、このアブナさ、異常さに気付いて、早く安倍政権、超保守派の政治を終わらせて欲しいと心から願っているmewなのである。(@@) <あと共通テストの見直しもね!(・・)>

  THANKS




【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-08-29 05:31 | (再び)安倍政権について


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全米テニス・・・男子は錦織の外、59位の西岡良仁も参戦。1回戦で151位のギロン(米)と対戦し、3-6、6-4、6-4、6-4で勝利。4年ぶり2度目となる2回戦進出を果たした。試合は全部見ていないのだけど(未明から朝6時まで待ったのに始まらないんだもの)、前大会ベスト8の好調なショット&自信はキープしていそう。(^^)
 女子では、残念ながら、土居美咲は第10シードのキーズ(米)にストレート負けした。大坂なおみは、現在、試合中。ちょっと動きが固くて苦戦している。ガンバ! o(^-^)o・・・追記>フルセットで勝った!"^_^"】

~ * ~ * ~ * ~ * ~
 
 ところで、自民党の上野宏史衆院議員(48・比例北関東)に、外国人労働者の受け入れをめぐる“口利き”疑惑が出ている。(@@)
 
 上野氏は、昨年10月から厚生労働政務官に就任し、外国人労働者の受け入れ拡大に向けた検討チームのトップも務めているのだが。
 何と外国人労働者の在留資格を申請した人材派遣会社に対し、法務省に問い合わせなどをする見返りとして1件2万円の口利き料を要求していた可能性があるというのだ。(~_~;)

 先週、週刊文春がこの件に関する記事を載せていたのだが。<元秘書が音声や情報を提供したようだ。>26日にはTBSが録音された音声をTVで放映。昨日、早速、野党が調査チームを立ち上げた。(**)

<ワイドショーも他国の議員の不正疑惑を細かく扱っているヒマがあるなら、まずは自国の議員の不正疑惑に関して、しっかり取り上げなさい!(`´)>

* * * * *

 しかも、上野氏は、この口利き料で稼いだお金を、ノルマ達成のために、自民党員の党費に当てることを考えていたかも知れないのである。(゚Д゚)

「100人だから(1件2万円で)200万円でその家族党員1000人分に充てることになっていたお金なんですけど、遊びでやってるんじゃないんだよ、こんなの」

 自民党は、最盛期の8分の1近くまで減ってしまった党員の数を増やすため、党員獲得運動を強化。国会議員ひとりにつき1年間に1千人の党員を新たに確保することをノルマとして課している。(~_~;)

 もしノルマを達成できなかった場合には、不足1名につき2千円の罰金を課される上、党員獲得数ベスト10と共にワースト10の氏名も公表することになっているため、党員集めに苦労している議員もいる様子。(18年度のベスト、ワースト10の興味深い記事を*1に。何かブラック企業の営業部みたい。^^;>
 それで、上野氏は、秘書から「斡旋収賄罪になる」と警告を受けながらも、この口利き料で党員の費用を捻出しようと考えた可能性があるのだ。_(。。)_

<尚、昔は、自民党(orその議員)を支持する会社が、党員数の実績を稼ぐために、社員全員やその家族を全て党員として登録。会社が党費をほぼ全て払っていたなんて話が、珍しくなかったのだが・・・。最近は、(あくまで伝聞情報だが)議員自身(または講演会など)が実績作りのために、党費を肩代わりすることがあるというウワサもある。^^;ちなみに、党費は1人4千円。家族党員は2千円。>

* * * * * 

 安倍政権は、外国人労働者の受け入れ拡大に力を入れており、この秋からさらに具体的な政策の運用を進めようとしている。

 上野氏は、それを担当する厚労省の政務官や自民党の外国人技能実習制度の運用弾力化に向けた検討会のトップを務めている議員であるだけに、このような問題が出たことは、安倍政権にとって、かなり痛いのではないかと思われる。(++) 

<もし収賄は成立せずとも、自民党議員&政務官が、法務省外局「出入国在留管理局」に問い合わせれば、早くコトが運ぶということが明らかになっただけでも、大きな問題だよね。(-"-)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 週刊文春の報道+TBSの流した音声+によれば、上野氏は、都内の人材派遣会社が在留資格を申請した外国人について、法務省に問い合わせるなどして、その見返りに1件2万円の口利き料を求めていたというのである。(・・)

『上野宏史厚生労働政務官(48)が、外国人労働者の在留資格を巡り、法務省に“口利き”し、その見返りに金銭を求めていたことが「週刊文春」の入手した音声記録から分かった。

 東京都新宿区に本社を構える人材派遣会社「ネオキャリア」(以下ネオ社)は、全国の飲食店やドラッグストアなどに外国人を派遣している。彼らの在留資格を取るため、各地方の法務省外局「出入国在留管理局」に大量の交付申請を行っていた。

 上野事務所にはネオ社から在留資格申請中の外国人187人分のリストが送付されており、それに基づいて法務省に問い合わせを行っていたことも判明した。「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年8月29日号(文春オンライン19年8月20日)』

『問題の発端となったのは今年6月、上野政務官と元秘書とのやりとりとされる音声です。

 「これうちが“人材派遣会社”からお金もらう案件でやってるんだから、それをだって、指示したでしょう」(上野政務官とされる音声)

 疑惑は、上野政務官側が外国人労働者の在留資格を申請した人材派遣会社に対し、法務省に問い合わせなどをする見返りとして口利き料を要求していたというもの。

 「通常4、5か月かかるやつを1か月かからず出しましたって言っていいわけですね」(上野政務官とされる音声)

 「まぁ、相当早い」(元秘書とされる音声)

 元秘書はJNNの取材に対し、録音した事実を認め、「自分には非がなく身を守るためだった」と話しています。(TBS19年8月26日)』 

* * * * *

『この申請を巡り、今年6月、上野政務官は政策秘書A氏に対し、次のような発言をしていた。

「(在留資格認定証明書の交付を)早くしたっていう実績をウチが作ってあげて、その分ウチは(もらう金額を)交渉して、これを党費にあてようと思って。(交付申請が)100人だから、(1件2万円で)200万円」

 音声記録の中には他にも上野氏が「うちがネオキャリアからお金もらう案件でやってんだから」「僕がもらうはずのお金」などと口にする様子や、A秘書が「これあっせん利得になっちゃいますよ、代議士」とたしなめる場面も含まれている。(文春)』

* * * * * 

『「100人だから(1件2万円で)200万円でその家族党員1000人分に充てることになっていたお金なんですけど、遊びでやってるんじゃないんだよ、こんなの」(上野政務官とされる音声)(略)

 「これ、あっせん利得になっちゃいますよ、代議士」(元秘書とされる音声)
 「違うよ」(上野政務官とされる音声)(TBS)』

『元東京地検検事の落合洋司弁護士が指摘する。

「国会議員や秘書が、国が締結する契約などに関し、請託を受けて、権限に基づく影響力を行使して公務員に職務上の行為をさせるようあっせんし、報酬を得ることはあっせん利得処罰法違反となります」 

 上野氏を直撃すると、こう答えた。

――外国人の在留資格を巡る法務省への口利きで、1件2万円の報酬を取ろうとしていましたか?
「まったく、そんな話もしていないし、もちろん(お金も)もらっていない」(文春)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  
 
 ちなみに、これは昨年、出ていた自民党の党員獲得ノルマに関する記事だ。(・・)

『ノルマは1人1千人 自民党党員獲得目標 参院選へ運動活発化

 来年夏の参院選に向けて、自民党の党員獲得運動が活発化してきた。新たに掲げた目標は、年末までに党員数120万人を達成するため、議員1人当たり1千人以上を集めるというもの。2017年の目標人数を維持したものの、参院選を控えて所属議員や都道府県連へのプレッシャーは高まっている。党は「アメとムチ」を使った戦略で党員集めを加速させる。

 120万人目標は全国の小選挙区で4千人の党員を獲得すれば達成できる計算だ。国会議員が1千人、残りを県議や市議、地方支部で集めることを想定している。

 参院自民党の吉田博美幹事長は10日の記者会見で「120万人、あるいはそれ以上に党員を獲得するため、我々もこれから一生懸命努力する」と強調した。自民党の党員数は1991年の546万人をピークに減少し、12年には73万人まで落ち込んだ。第2次安倍政権発足以降は盛り返し、17年は106万人になった。5年間で約1.4倍に増えた。(中略)

 党はこの傾向を維持するため、国会議員に発破をかける。党員獲得数が多い上位10人は実名を公表する。一方で年間1千人の党員が獲得できない場合は1人分の不足につき2千円の罰金を徴収。下位10人も実名が明かされる。自民党関係者は「党員獲得数と選挙の結果は密接に関係している」と説明する。

 ただ、中堅・若手議員に年間1千人の獲得目標は厳しい数字だ。参院の1回生議員は「選挙に向けてプレッシャーが強まっている」と語る。(日本経済新聞19年7月10日)』
 
* * * * *

 上野宏史氏は、東大経卒、通産省(現経産省)に入省し、ハーバード大学ケネディスクール修了。
 群馬で自民党の参院議員だった義父が落選。宏文氏は、義父の地盤を継ぐべく、住所を群馬県高崎市に移し、名前も上野に改姓して、義父に代わる形で、10年の参院選にみんなの党公認で比例区から立候補して初当選。さらに、12年には維新の会から出馬し、衆院選に当選した。
 
 しかし、次世代の党に移り、無所属で出た14年の衆院選には落選。そこで17年に、今度は自民党公認で、最初から比例ブロックに回る形で立候補して再選を果たしたのであるが。できるなら、選挙区をしっかりとゲットしたいところ。

 今年1月、山本一太氏が県知事選に出たため、自民党は同氏に代わり参院選の群馬選挙区の候補者を公募したのだが。上野氏は応募したものの、落ちてしまったとのこと。
 上野氏は、他党から移って来た議員だというハンデもあることから、何とか党員数のことも含め、議員としての実績を上げなければと思う気持ちが強く、焦っていた面もあるのかも知れない。(~_~;)

 まあ、仮にそうだとしても、厚労省の政務官が、外国人の在留資格の申請に関して口利きを行なうなどというのは、まさに不正行為そのものだし。それで対価を得れば、秘書も言うように、まさに斡旋利得罪に該当してしまうわけで。
 この録音された音声が上野氏本人のものだとなれば、簡単に言い逃れできないだろう。(-"-)

 野党もメディアも、そろそろ夏休み気分から脱けて、この問題をしっかりと追及して欲しいと願っているmewなのである。(@@)

  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
by mew-run7 | 2019-08-28 03:42 | (再び)安倍政権について


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全米テニス・・・錦織は205位のトランジェリティ(アルゼンチン)と対戦。6-1,4-1となったところで、相手が脇腹の痛みで棄権。1回戦を突破した。
 錦織はここ2大会1回戦負けが続いていて、実戦をあまりこなしていないので、1回戦ではもうちょっと打ち合いをして、色々な感覚などもつかんで起きたかったのではないかと思うし。今日はサーブの入りが悪かったので、試合中に修正しておいて欲しかった部分もあったのだけど。
 ただ、錦織には全米で、西暦の偶数年は活躍するが、奇数年は1勝も挙げていない(欠場2、1回戦負け3)というイヤ~なジンクスがあったのだが。今年、それを破ることができたのと、今後の試合に向けてエネルギー・ロスを防げたのは幸いだった。(^^)】

* * * * *

 さて、安倍首相と言えば、外交が売り物で。側近たちは、G7でも頼りにされる存在だとヨイショしているのだが。
 24日からフランスで行なわれているG7では、何やってても冴えない顔をしているのが映ってて、何だか存在感も薄~かった感じが。(~_~;)

 G7の最大の目的は、経済的にはもちろん人権などの面でも、先進国で協力して自由な世界を守ることにあるのに、何分にもトランプ米大統領は「米国第一主義」の主張を曲げず。他国と協調する姿勢をとろうとしないので、話がまとまらず。
 G7では最終日に、協議の合意事項をまとめた「首脳宣言」を発表するのだが、今回はそれを断イラン、ウクライナ、通商、香港など各情勢の5項目が盛り込まれた1ページの限定的な総括文書を出すにとどまった。(-"-)

 欧州の首脳にはすっかりあきれられてしまったトランプ大統領なのだけど。お互いに最高の関係だと言い合っている安倍首相と会うのが楽しみだった様子。7月の参院選が終わったら、いい話があると言われていたからに違いない。^^;

 25日に行なわれた日米首脳会談では、ずっと交渉が続いていた日米貿易協定について基本合意に達したのであるが。日本は、案の定、米国が強く要望していた牛肉などの関税引き下げを認めることに。しかし、日本側が求めていたアメリカの自動車本体の関税撤廃は見送られることが決まった。(-_-;)

 しかも、安倍首相は、米国が中国に輸出できずに余らせてしまったとうもろこし数百億円分を、全て買い取ることを約束したとのこと。(・o・)
 農家からの支持を集めたいトランプ大統領としては、選挙向けに大きなお土産を持ち帰ることができて、めっちゃご機嫌に。早速、そのことをツイッターで流すと共に、記者たちにもアピールし、安倍首相を困惑させていたという。(@@)

<詳しくは後述するが。安倍首相が「(トウモロコシを買うのは)民間セクターであって、政府ではない」と説明すると、トランプ氏が「日本では民間が政府の言うことを聞くんだ。アメリカとは違って」と返したとか。
 うん。日本では、安倍がトランプの言うことをきいて、それを民間や国民に押し付けるんだ。・・・でも、今回も国から補助金が出るらしいから、結局、国が買う=国民が押し付けられるってことだよね。(`´)>

* * * * *

 安倍首相とトランプ大統領は、北朝鮮に対する考えも合わなくなっているとのこと。

 安倍氏は、北朝鮮が繰り返し行なっている短距離弾道ミサイル発射も、国連決議違反だと批判しているのだが。トランプ氏は、短距離ミサイルは合意違反ではないと主張し、取り合ってくれないという。また、日韓問題についても、本格的に話すことはなかったようだ。(~_~;)

<でも、安倍氏は「常にトランプ氏とは緊密に連携している」と、トランプ氏は「日本の首相がどう感じるかは理解できる。シンゾーと私が首脳である限り、日米はいつも同じ考えだ」って言い合っちゃうからコワイ。^^;>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『G7サミット閉幕、首脳宣言見送り=貿易・ロシア復帰で溝-対北朝鮮は連携

【ビアリッツ(仏南西部)時事】日米欧の先進7カ国首脳会議(G7サミット)は26日午後(日本時間同日夜)、フランスのビアリッツで3日間の日程を終え、閉幕した。

 米中貿易摩擦が過熱する中、自由貿易の在り方、イラン核問題、ロシアのサミット復帰論などでトランプ米大統領と他国首脳との溝は埋まらず、従来のような首脳宣言の採択は見送られ、要点のみ列挙した成果文書を作成した。
 成果文書は1ページで、テーマはイラン、ウクライナ、貿易、香港などで簡素な形式。G7サミットで包括的な文書が公表されないのは異例だ。

 26日は短距離弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮、デモ隊と警官隊が衝突する香港情勢について意見を交わした。朝鮮半島の非核化やミサイル・拉致問題の解決に向けた連携を確認した。
 地球温暖化や海洋プラスチックごみ問題、急速に発展するデジタル経済への対応も協議。アフリカとの連携、教育・雇用などでの不平等是正といった個別テーマの成果文書は発表される方向だ。(時事通信19年8月26日)』

* * * * *

 25日には日米首脳会談が行なわれたのだが。その後、突然、米国側が報道陣を呼んで、プチ共同会見が行なわれることに。しかし、広報役の官邸や外務省の官僚が、日本の記者に誤った情報を流したため、日本の記者がいなかったという。(*1)

 もしかして、トランプ陣営は、自分の成果を国民にアピールしたかったので強引に会見を開いたのだけど。安倍陣営は、日本が完全に押し込まれた交渉結果を、国民に知らせたくなかったのかも知れない。<特にとうもろこしの話は?^^;>
 ただし、菅官房長官は「米国側に押し切られたという指摘は、全くあたらない」と反論していたそうだ。^^;

『フランスで行われた日米首脳会談のおよそ3時間後、アメリカ側の呼び掛けで行われた共同記者発表。
 大詰めを迎えていた日米貿易交渉について、閣僚級協議で意見が一致したとして、9月下旬、ニューヨークで行われる国連総会の際に再度首脳会談を行い、署名することを目指す方針を表明した。

 トランプ大統領は「アメリカやアメリカの農家にとっては、とてもいい取引だ。楽しみにしている」と述べた。
 安倍首相は「両方にとって、ウィンウィンの形で進んでいることをうれしく思います。両国の経済にとって間違いなく大きなプラスになると思います」と述べた。

 アメリカ側が求めていた日本に輸出する農産品の関税の引き下げについては、主要な品目で下げ幅をTPP(環太平洋経済連携協定)の水準を限度とすることで一致。
 牛肉は38.5%の関税を段階的にTPPと同じ9%に引き下げ、豚肉も価格の安い肉にかけている1kgあたり482円の関税を50円まで引き下げる見通し。
 一方、アメリカは、幅広い範囲で日本から輸入する工業品の関税を撤廃するものの、日本側が求める自動車の関税撤廃については継続協議となった。(FNN19年8月25日)』

『日本車の関税撤廃が継続協議となるなど、アメリカ側に押し切られたのではとの見方もある中、菅官房長官は「極めて有意義なことであったと考えています。米国側に押し切られたという指摘は、全くあたらないと思います」と述べた。(同上)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そして、とうもろこしの話を・・・。

『トランプ氏は上機嫌、トウモロコシの商談 日米貿易交渉

 大枠合意がなされた日米貿易交渉で、トランプ米大統領がことさらに喜んだのは、日本による米国産トウモロコシの大量輸入だ。会見に同席した安倍晋三首相と「もう一つ合意した」と強調。来年秋の大統領選を見すえ、支持層の農家にアピールした。

 「中国が約束を守らないせいで、我々の国にはトウモロコシが余っている。それを、安倍首相が代表する日本がすべて買ってくれることになった」。仏南西部ビアリッツで25日開かれた日米首脳会談後の共同会見で、トランプ氏は「商談」成果をこう発表してみせた。

 続けて発言した安倍首相の話が貿易交渉についてだけで終わると、トランプ氏は「トウモロコシについても発言を」と催促。安倍首相が「買うのは民間」などととどめても、「日本の民間は政府の言うことをよく聞く。米国と違う」と上機嫌だった。(朝日新聞19年8月25日)』

『トランプ大統領は安倍首相が米国産トウモロコシを輸入することに同意したと指摘。安倍氏は民間企業に対する輸入支援措置を検討する意向を示した。トランプ氏によれば、日本のトウモロコシ輸入は「数億ドル(数百億円)規模」に上るという。時事通信19年8月26日)』

* * * * * 

『対北朝鮮で温度差鮮明=遠のく日米韓修復-協定破棄、議題とならず・日米首脳会談

 【ビアリッツ時事】安倍晋三首相とトランプ米大統領は25日、先進7カ国首脳会議(G7サミット)の合間に会談し、対北朝鮮で日米韓が協調する重要性をアピールした。

 しかし、ミサイル発射を続ける北朝鮮への日米のスタンスは食い違う。先鋭化する日韓の対立への処方箋も示せず、3カ国連携は揺らいだまま。北東アジアの安全保障をめぐる不安は拭えなかった。

 首相「短距離弾道ミサイルも国連決議違反だ。極めて遺憾だ」
 大統領「短距離ミサイルは合意違反ではない」
 今年4回目となる両氏の会談は、冒頭から温度差が鮮明になった。北朝鮮が短距離ミサイルの発射を繰り返していることへの見解を記者団からただされた際、両首脳が真逆の評価を示したためだ。

 首相はすぐに「常にトランプ氏とは緊密に連携している」と力説。トランプ氏は「日本の首相がどう感じるかは理解できる。シンゾーと私が首脳である限り、日米はいつも同じ考えだ」と気配りを示した。しかし、両首脳の「考え方の違い」(米側記者団)は誰の目にも明らかだ。

 ミサイルをめぐる日米の認識の差が目立ち始めたのは5月の発射時から。7月下旬になって発射の頻度が上がると、トランプ氏は短距離ミサイルを容認する発言を繰り返し、足並みの乱れが拡大。背景には、日本には届くが米本土には到達しない短距離ミサイルへの脅威認識の差がある。

 トランプ氏が問題視しないためか、北朝鮮は24日、7月以降で7回目の発射を強行した。ミサイル技術高度化への懸念から、政府内からは「首相は発射を容認しないようトランプ氏にクギを刺すべきだ」(外務省関係者)との声が出ているが、金正恩朝鮮労働党委員長との直接取引を重視するトランプ氏は取り合わない。

 日米の齟齬(そご)以上に深刻なのが日韓の亀裂だ。関係が史上最悪の水準まで悪化する中、韓国政府は23日、日本政府に軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄を通告し、対立を安全保障面にまで波及させた。この動きには米政府も「失望」を表明し、米韓関係もぎくしゃくし始めた。

 米国が仲介に乗り出すとの観測もあったが、日本政府によると、会談で韓国による協定破棄は議題とはならず、日韓間の問題は素通りとなった。(時事通信19年8月26日)』 

* * * * *
 
 安倍首相はロシアのプーチン大統領との交流にすごく力を入れていたのだが、北方領土の問題は解決は遠のくばかり。米国や他の近隣国は北朝鮮と首脳会談を行なっているのに、日本だけカヤの外に置かれ、拉致問題も解決の糸口が見えず。韓国との関係は戦後最悪の状況に陥っている。
 
 愛想よくしてくれるのは、米トランプ大統領だけ。しかし、ご機嫌を保つには、百億円単位の買い物をたくさんしなければならず。国民の税金を貢ぐことになる。<mewはトウモロコシも一機140億円の戦闘機もいらないよ。>
 そして、国民もそろそろ、外交の失敗が続け、国民の利益を損ねている安倍首相を見限ってもいいのではないかと思うmewなのである。(@@)

  THANKS 



【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
by mew-run7 | 2019-08-27 03:50 | (再び)安倍政権について


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【テニス全米OP、いよいよ開幕です。(@@)
 男子は、第7シードの錦織圭が27日0時から予選勝者と1回戦を戦うことに。錦織は肘の状態は万全ではないものの、呼吸の方はよくなったようで、昨日はジョコと実戦形式の練習をしていた。
 前大会でマスターズベス8にはいり、59位にまで上がった西岡良仁は、4時半(予定)から155位のギロン(米)と対戦する。
 女子は、前年優勝の大坂なおみが2日めに登場。そして復調して来た110位の土居美咲が27日10時(予定)から第10シードのキーズに挑む。みんな、ガンバ! o(^-^)o

 何やかんやで、世界バドミントンもかなり観てしまった。^^;<先に言えば、出場した種目全てでメダルを獲得。(*^^)v祝>
 男子単は桃田賢斗が圧勝で2連覇。女子複の決勝は日本ペア同士の対戦に。観ていて本当に苦しくなる感じの息詰まるような熱戦だったのだが。第1シードの永原和可那・松本麻佑組が第2シードの福島由紀・広田彩花組を振り切って、こちらも2連覇を果たした。<福島・広田組の粘りがスゴかったし。素晴らしいプレーの連続で、現地スイスの観客も魅了されて、心から拍手、応援している感じがした。>
 男子複の保木卓朗・小林優吾組は、決勝で既に2連覇しているベテラン・ペアに負けて準優勝。混合複の渡辺勇大、東野有紗組はベスト4にはいり、銅メダルを獲得した。"^_^"

 女子単は、奥原希望が2年前の決勝で勝ったプサルラ(インド)と対戦。奥原は復調モードにあったのだけど、激戦だった準決勝の疲れが残ってたのか、今回はプサルラに負け、準優勝に終わった。
 前も書いたかも知れないが、実は、プサルラもチョット好き。177cmの長身で、あまりに手足が長いので、却って前方や体に近いショットはとりにくいんじゃないかと思うほど。世界選手権も五輪で準優勝が3回続いていたのだが、ようやく金メダルを手にした。(^^)祝(彼女はユニフォームのロゴやCMなどで6億円稼いでいるらしい。^^;)】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ 


 25日、埼玉県知事選の投開票が行なわれ、野党系候補の大野元裕氏(55・立国社の県連が支持、共も支援)が、与党系候補の青島健太氏(61)=自民、公明推薦=ら新人4人を破り、初当選を果たした。(*^^)v祝(関連記事*1に)

 尚、知事選の投票率が3回連続で20%台だったことから、埼玉県が映画化されて話題になった漫画「翔んで、埼玉」とコラボする形で、ポスターや動画を使い、知事選の投票を懸命にPRしていたのだが。何と投票率が、32.31%にまでアップしたという。(^^)

<大野元裕 923,482票、青島健太 866,021票、浜田聡 64,182票、武田信弘 40,631票、櫻井志津江 34,768票。・・・浜田はN国党、他は無所属。>

 正直なところ、この大野氏の勝利は、野党側にとってかなり大きいし。逆に、自民党にとって、かなり痛いのではないかと思う。(++)

 この知事選は、参院選が終わって最初の大きな選挙。この後、9月に岩手県知事選、10月に参院の埼玉補選があるし。(年内に衆院選があるかも知れないし。)
 特に安倍内閣は、秋の臨時国会で憲法改正への具体的な動きを進めようと考えていただけに、ここはきっちり勝っておきたかったことだろう。(~_~;)

『自公両党にとって同知事選は16年ぶりの県政奪還が懸かる。9月には与党推薦の新人が現職に挑む岩手県知事選が控えるが苦戦が予想されるため、埼玉に続き連敗となれば首相の求心力に響く可能性がある。
 補選の結果は、与党に日本維新の会などを加えた「改憲勢力」が参院で3分の2を割る状況で、憲法論議の行方を占うことにもなる。自民党の閣僚経験者は「勝って弾みを付けたい」と語った。(時事通信19年8月21日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 それもあって、菅官房長官は先月の青島氏の決起大会に出席したのをはじめ、複数回、現地入りしたとのこと。他にも二階幹事長、茂木経済再生担当相、加藤総務会長、甘利選対委員長、三原じゅん子氏など次々と閣僚や党幹部が応援にはいり、かなり力を入れていたのであるが。あまり功を奏さなかったようだ。^^;

<最近、性格が悪くなっているmewは、安倍首相の盟友や側近が何人も応援にはいって負けたので、尚更に嬉しかったりして。^^; そう言えば、小泉進次郎くんの名を見なかったけど、行かなかったのかな~。(・・)>

 青島氏は、全く政治家としての経験、実績がないことに加え、独自の具体的な政策もあまりなかったようで、「政府とのパイプ」や「強靭な県土作り」などをアピールしていたことが、却ってマイナスに働いた可能性があるようにも思う。

 青島氏の政策や実行力より、国の政策やバックアップを前面に出したことで、却って野党側から「誰かのあやつり人形のような知事では、その力を発揮できない。強いリーダーシップのある人に埼玉に眠っている潜在力をさらに引き出していける」「政策に精通している知事が必要だ」と批判を受けることにもつながったし。

 また、埼玉の県民のうち、市街地に住む人たちは、他県のように、政府の力や補助金によるインフラ整備や箱ものなどはあまり求めておらず。むしろ自治体による子育てや教育、医療、高齢者の福祉、安全確保など生活に密着した施策を重視しているように思われ・・・。

 選挙前から、青島氏の方がリードしているという情報もあったのだが。自民党は、この知事選の戦い方を間違えたかも知れない。(~_~;)

<あと自民党は青島健太氏の知名度にも期待したようだけど。野球やスポーツ報道が好きな人以外は、青島氏のことはあまり知らないかも。(ヤクルトにも3年しかいなかったのね。)mew周辺の若年層や女性はひとりも知らなかった。^^;>

* * * * *

 その点、大野氏は、上田県政を継承して「一部の人や政党のためではない『県民のための政治』を目指す」ことを最大の公約にしていて。自分が外務省の官僚や国会議員、防衛政務官として、危機管理やテロ対策を担って来たことなどもしっかり例に挙げて、「皆さんの愛する人の命を責任を持って守りたい。そういう態勢をつくりたい」とアピール。
 既に参院で2回、当選しているだけに、選挙活動も慣れているし。訴えも伝わりやすかったようだ。(・・)

『25日投開票の埼玉県知事選で、毎日新聞社は共同通信社など2社と合同で出口調査を実施し、2449人から回答を得た。
 それによると、支持政党別で、無所属新人の元参院議員、大野元裕氏(55)は支援を受けた▽立憲民主、共産支持層の8割▽国民民主の7割▽社民の6割――を固めたほか、自民の3割▽公明の2割――と保守層にも食い込み、無党派層からも6割の支持を集めた。
 無所属新人のスポーツライター、青島健太氏(61)は推薦を受けた自民、公明支持層の7割をまとめ、日本維新の会の6割の支持も集めたが、無党派層は3割にとどまった。
 投票基準別では、大野氏に投票した人の6割が「政策・公約」を基準に投票していた。(毎日新聞19年8月25日)』

<投票率がちょこっとアップした分、無党派層の投票が増えたのかも知れませんね~。>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 今回の埼玉知事選に関しては、mew的に腑に落ちない部分が残っている。(@@)

 実は、この知事選には、元・希望の党(超保守派が継承した政党)の参院議員・行田邦子氏(53)が早くから出馬する意向を表明し、ずっと選挙のための活動も行なっていたのだ。

 ところが8日の告示日を目前に控えて、熱中症のため体調不良になり入院したというニュースが。『陣営は6日、拡大選対会議を開き、本人が体調不良で入院したため、出馬の取りやめを決めた。陣営幹部によると、6日午後に入院して面会できない状態といい、仮に本人が望んでも出馬を辞退させるという』との報道がなされたのである。^^;(日刊スポーツ8月6日)

 邪推っ子のmewは、行田氏が保守系の議員だったこともあり、すぐに「もしかして官邸か自民党が、青島を有利に導くために、出馬を辞退させたのでは?」と言ったりしていたのだけど。
 行田氏の周辺では逆に上田知事と取引があったという話が流されていたようで、16日にフェイスブックに青島健太氏に投票すると自らが語る動画を載せたのである。(・o・)

『行田邦子氏(53)が、現在の心境などについて、自身のフェイスブックにメッセージ動画を掲載した。「1人の県民として投票に行き、私自身の県政運営のスタンスと最も近いので、青島健太氏に投票する」と語った。関係者によると、動画は入院先の病室で撮影され、16日夜に発信。退院時期は未定ながら容体は快方に向かっているという。「1人の県民として投票に行き、私自身の県政運営のスタンスと最も近いので、青島健太氏に投票する」(略)
 
 取りやめを巡っては「大野氏を支援する上田知事との裏取り引きをうわさされ、驚いている。心外だ」と否定。その上で「これからは1人の県民として過ごしていく」と、政界引退とも取れる発言もあった。(埼玉新聞19年8月16日)』
 
 日刊ゲンダイ20日の『与野党接戦の埼玉知事選 菅長官がなりふり構わぬ大号令』という記事の中には、こんな話が出ていた。

『「青島氏がトリプルスコアの圧勝とされてきたのに、告示後のマスコミ各社や陣営の情勢調査では僅差か横並びまで追い上げられている。そうしたら16日、告示直前に立候補を取りやめた前参院議員の行田邦子氏が自身のフェイスブックで『青島氏に投票する』と表明したのです。自公が行田氏となんらかの密約を結んだのではないか、と囁かれています」(地元記者)

 これに絡んでいぶかしがられているのが、17日の読売新聞の埼玉県内版の紙面だという。「自公に危機感」という知事選連載の横に「行田氏が青島氏に投票」という記事が並んでいるのだが、その下に紙面の3分の1のスペースを取ってデカデカと掲載されているのは「首都圏知事、官房長官来る!」という青島陣営の広告。「まるで計ったかのよう」(前出の地元記者)な周到さなのである。』

 ・・・な~んか、変でしょ? (-"-)

 菅長官は、昨年、沖縄の知事選でも何度も現地入りしたのだけど。結局、自民候補が負けたし。 今年の参院選では、陸上イージス配備が争点になったこともあって、出身地の秋田に3回も現地応援に行ったのに、こちらも自民候補が負けてしまって、配備でもめそうな感じだし。<あとそのうち取り上げるつもりなのだが、、菅氏の地元・横浜市のカジノ誘致も、スムーズに行くかビミョ~。>
 何だかだんだん菅長官の力も衰えて来ているような感じもあったりして。(~_~;)

 他方、野党側にとって、大野氏の当選は、参院選後ウダウダしていた中で、かなり明るいニュースだったのではないかと思うし。<埼玉は立民の枝野代表のお膝元で、こちらも2回(3回?)応援にはいったので、とりあえず面目も立つしね。(・・)>この勝利で、今後の選挙や国会活動に弾みがつくといいな~と、心から願っているmewなのである。(@@)

  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"




More
by mew-run7 | 2019-08-26 05:03 | 民主主義、選挙


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 今日25日には埼玉知事選の投開票が行なわれる。(・・)


 果たして、これまで3回連続20%台だった投票率が上がるのか。<いくつかのTVのニュースでも、「翔んで、埼玉」とコラボした選挙啓発ポスター、動画が話題になっていたようですね。>

 また、与野党の一騎打ちと言われる中、果たして野党がプチ共闘して応援している大野元裕候補が、菅官房長官がやけに力を入れて応援している青島健太候補を破ることができるのか。
 
 注目しておきたいところだ。(++)

<尚、9月8日には、岩手県知事選が行なわれる。22日の告示されたのだが、4選を目指す現職の達増拓也氏(55)=立民、国民、共産、社民推薦=と、元県議の学校法人理事長で新人の及川敦氏(52)=自民推薦=の2人しか立候補せず、まさに一騎打ちだとのこと。
 4選はチョット長い感じもあるけど。ここは達増氏の頑張りに期待したい。"^_^">

* * * * *

 ところで、昨日24日には、mew的に、実に哀しい&屈辱感すら覚えるようなニュースが出ていた。(ノ_-。)

 何と安倍晋三氏の首相在職日数が2799日となり、大叔父の佐藤栄作氏を抜いて戦後史上最長、歴代2位になったというのだ。(゚Д゚)
<佐藤栄作氏は、安倍晋三氏の祖父・岸信介元首相の実弟。>

 しかも、このまま首相を続けた場合、11月20日には桂太郎氏を抜いて憲政史上最長となる見通しだという。_(。。)_

 桂、安倍、佐藤に4位の伊藤博文氏はいずれも明治維新で活躍した旧・長州藩、山口県の出身であるとのこと。安倍氏も長州藩士&天皇の国家を築いた明治維新に憧れると同時に、自分も教科書に載るような首相になりたいという夢を抱いているらしい。^^;

 それゆえ、戦後最長の首相になったことは、陰でめっちゃ喜んでいると察するのだけど。
 あのような憲法のあり方や民主政の感覚も知識も乏しい政治家に、戦後最長の首相在任記録を達成させてしまったことは、日本国民として恥ずかしい限り。(>_<)

<世論調査を見ると、さすがに4選には反対の人の方が多かったのが、せめてもの救いだったのだけど。自民党支持者だけを見ると、賛成の方が多くてギョッとしちゃった。(-"-)

『2021年9月に切れる安倍晋三首相の自民党総裁任期に関し、党則を改正して総裁連続4選を可能にすることについて賛否を聞いたところ、「反対」が49.5%に上り、「賛成」は27.7%にとどまった。「どちらとも言えない・分からない」は22.8%だった。
 自民党支持層に限ると、「賛成」45.3%、「反対」37.5%。立憲民主、国民民主、共産各党などの支持層では「反対」が7~8割に達した。(時事通信8月16日)』>

 安倍首相としては、それこそ戦後史最大のレガシーとして、何とか憲法改正を実現させたいと考えているのだろうけど。それだけは、絶対阻止しなければと改めて強く思うmewなのである。(**)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ところで、安倍氏がここまで長く首相を続けられている大きな理由として、野党がバラバラで弱く、安倍自民党の「一強他弱」状態が続いていることもあるけど。

 自民党の議員も安倍官邸になかなかものが言えず、完全に牛耳られているような「政高党低」状態が続いていること。<安倍首相は人事でも、超保守仲間や利用価値のある人を優遇しているため、周辺にもものを言う人が少ない。>
 また、安倍自民党のメディア支配が進んでいて、正面から安倍政権の批判をする人が少なくなっていることも挙げられるだろう。(・・)

 ただ、たとえば、日韓関係がここまでこじれてしまったのも、党内や国内で安倍支配が進んでいるからではないかと思う部分がある。(++)
 
 先日、日韓関係がどんどん悪化しているという記事を書いたのだけど・・・。<『保守派の安倍、文がやり合う限り、日韓関係の改善は困難かも。韓国が軍事情報の協定を破棄』>

 これまでも、日本と韓国や中国の関係は、決して順調だったわけではなくて。これまで何度も関係が悪化したり、深刻になったりしたことはあるのだ。

 でも、そのたびに党内から官邸に提言や苦言をする人がいたり、いわゆる親韓派、親中派と呼ばれる議員が、相手国とパイプを使ってコトを荒立てないように努めたりして、何とか最悪の状況になるのを防いで来たのである。(@@)

* * * * *

 実は、今も、石破茂氏のように官邸にものを言う議員はいるのだが。安倍首相らは、もはや石破氏のように自分の支持者でない人に言うことには、耳を傾けようともしない。

 親韓派の議員としては、日韓議員連盟の額賀福志郎氏(会長)、河村建夫氏(幹事長)などが有名なのだが。実は7月に韓国の議員が来日して、日韓関係改善に向けて協力して行こうと協議したばかりだったとのこと。<韓国側議員は政府にGSOMIA延長を提言したとか。>しかし、来月に開く予定だった合同総会も延期が決定したという。
 安倍官邸は、このような日韓議員の交流や額賀氏らの存在も軽視している。<安倍氏は確か日韓議員連盟に名前があったんだけどな。(-_-)>

『GSOMIA破棄 自民・石破氏「日本が戦争責任と向き合わなかったことが問題の根底」

 自民党の石破茂元幹事長は23日付の自身のブログで、韓国政府が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことについて、「日韓関係は問題解決の見込みの立たない状態に陥った。わが国が敗戦後、戦争責任と正面から向き合ってこなかったことが多くの問題の根底にあり、さまざまな形で表面化している」と分析した。

 石破氏は、明治維新後の日韓関係を再考する必要性を強調し、「(ナチス・ドイツの戦争犯罪を裁いた)ニュルンベルク裁判とは別に戦争責任を自らの手で明らかにしたドイツとの違いは認識しなくてはならない」とも指摘した。(産経新聞19年8月23日)』

<鳩山由紀夫氏は、日韓関係悪化に関してツイッターで「その原点は日本が朝鮮半島を植民地にして彼らに苦痛を与えたことにある」「原点に立ち返り、早く友愛精神で関係修復すべきだ」と呼びかけていた。(デイリー8.23)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『日韓・韓日両議連 合同総会9月開催を延期 11月再調整も開催めど立たず

 超党派の国会議員でつくる日韓議員連盟(額賀福志郎会長)と韓国側の韓日議員連盟(姜昌一(カンチャンイル)会長)は23日、東京で9月18日に開催する予定だった両議連の合同総会を延期することを決めた。韓国政府が日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄したことで開催は困難と判断した。11月をめどに再調整するが、先行きは不透明だ。日韓関係のさらなる悪化を印象づけた形だ。

 日韓議連の河村建夫幹事長が23日、国会内で記者団に明らかにした。河村氏によると、額賀氏が同日、姜氏と電話で協議。現状では総会で話し合うテーマの設定も困難で、成果は期待できないことから、延期して日程を再調整することを確認したという。河村氏は記者団に「日韓議連のパイプを切るわけにいかない。互いに意思疎通を図りながら改善の道を探り、できるだけ再開したい」と語った。

 合同総会は、議員交流で日韓関係改善を図ろうと、近年は年1回、東京とソウルで交互に開催してきた。9月の東京開催は、5月に開いた日韓・韓日両議連の合同幹事会で決定。経済、文化のほか、2020年東京五輪・パラリンピックでの協力などについて話し合うことになっていた。(毎日新聞19年8月23日)』

『日韓議連会長の自民党の額賀元財務大臣はGSOMIAの破棄を受け、23日、韓日議員連盟の姜昌一(カン・チャンイル)会長と電話で会談し、懸念を伝えました。額賀氏によりますと、姜会長は「私は協定を延長する方がよいと政府側に伝えてきた。しかし、韓国大統領府は破棄と判断してしまった」などと説明したということです。(TBS19年8月23日)』
 
* * * * *

 メディアも、「安倍内閣の対応は正しい。韓国がおかしい」というモード一色で、日本政府への批判や疑問を呈したり、日韓関係改善を強く願ったりするのはご法度っぽい雰囲気がある。(-"-)

 そんな中、23日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」で玉川徹氏が、メディアのあり方について疑問を呈する発言を行ない、田原総一朗氏が、そのことを評価していたという。

『政治評論家の田原総一朗氏(85)が、23日、自身のツイッターを更新。テレビ朝日の玉川徹氏のコメントを評価した。

 田原氏は「玉川徹氏、メディアの韓国への報道に警鐘…「テレビは視聴率。視聴率取れるから流れていくメディアがあるんだったら残念」とのネット記事を貼り付けた上で「玉川氏のコメントは勇気あるコメントで、まさにその通りだ。今、日本はとても危ないところにある」と指摘した。

 玉川氏は23日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)に生出演し、日韓関係の悪化の影響から韓国政府が日韓の軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の破棄を決めたことに関連し「こうなってくると、日本の方がもしかすると感情的にエスカレートしている風に僕には見える」と示し、「そうなったときに今度はメディアがあおる可能性がある。つまり世論の大勢にメディアが付こうとする場合がある。特にテレビなんかはそうだから。テレビは視聴率だから、韓国をけしからんと言った方が視聴率が取れるんだったらそっち側に流れる。低きに流れる可能性がある。それが国民の感情をあおっている。それをやっちゃダメだっていうことは戦前、我々は学んでいるはずなんです。不当に国民の感情を刺激してはいけないと。冷静になることを呼びかけるのが本来のメディアの役割だと僕は思っているので、そういう風にある種、志の低い方に流れる。本当にそう考えてやっているんだったらいいんですけど、そうじゃないけど、そっちの方が視聴率取れるからっていう形で流れていくメディアがあるんだったら僕は残念です」と訴えていた。(スポーツ報知19年8月23日)』

 もし安倍官邸の支配力が増して、党内でも、メディアでも、どんどんものが言えないような状態が強まれば、戦中の悪しき頃の日本やドイツの状況に近づくし。そうなれば、国民の生活や人権、経済や海外との関係などにも影響が生じるおそれがあるわけで。
 この日韓の問題を契機に、国民に改めて、このような安倍政権が続くことが妥当なのか、よ~く考えて欲しいと願っているmewなのである。(@@)

 THANKS


  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-08-25 05:43 | (再び)安倍政権について


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 今月11日、安倍首相が、9月に公開予定の映画「記憶にございません」(脚本&監督・三谷幸喜)の試写会を観に行ったという。(・・)

『映画は史上最低の支持率となった首相が市民から石を投げられて記憶喪失となり、その事実を隠しながら自らの夢と理想を取り戻すために奮闘する内容だ。首相は「(現実と)全く別世界だから楽しんだ」と語った。(日経8.11)』

『「悪い総理大臣」が消費税を上げる場面もあり、三谷監督から「むっとしなかったですか」と声をかけられたが、首相は「大丈夫です」と笑顔を見せた。映画の感想を聞かれると、「記憶にございません」と笑いを誘った。(毎日8.11)』

<消費税を上げた後、史上最低の支持率になってもいいんだよ。(@@)>

* * * * *

 安倍首相は「(現実と)全く別世界だから」と言っていたそうだが。mew&周辺は、三谷幸喜が首相官邸を舞台にした「記憶にございません」という映画を作るという話をきいた時に、「え?もしかして、あの柳瀬のことを風刺したのかな?」ととらえていたりして。
<年配の人だと「ロッキード」を思い出すかも知れないけど。(~_~;)>

 そう。柳瀬というのは、加計学園が獣医学部新設のために懸命に動いていた2015年頃、官邸で首相秘書官をやっていた柳瀬唯夫氏のこと。
 柳瀬氏は17年7月、衆院予算委員会に呼ばれ、15年4月に官邸に愛媛県の職員など加計問題の関係者に会ったかどうか何度も質問を受けたのだが、「お会いした記憶はござません」「覚えていないので会っていたとも、会っていないとも申し上げようがない」と、「記憶にない」という趣旨の言葉を7回も連発して、はぐらかそうとしたのである。^^; 

 しかし、柳瀬氏は18年5月になって、突然、「加計学園の方、関係者の方と面会をいたしました。面会の時には、相手方は10人近くの、ずいぶん大勢でいらっしゃいました」「首相官邸で会った3回は覚えてございます」と、面会の事実を初めて認めるに至ったのだ。(・o・)

<本人は、加計学園の関係者と会ったのは記憶していたが、これまで国会では、加計学園の関係者ではなく、愛媛県や今治市の関係者と会ったかどうかを聞かれてきたので「記憶がない」と言ったと説明。これには、愛媛県の職員が怒って、当時の記録を公開した。(>_<)>

 また、この件で、野党は、面会当日の首相官邸の入邸記録を資料として要求していたのだが。菅官房長官をはじめ官邸側は、何と官邸の入館者に関する記録がないと回答して、一切資料を出そうとしなかった。

『菅氏は「入邸記録は業務終了後速やかに廃棄される取り扱いとなっており、残っているか調査を行ったが、確認できなかった。残っていなかった」と述べた。面会記録やスケジュール表も「ない」とした。(朝日18.5.22)』

<官邸は1日で、長くとも1年で廃棄していると説明していたのだが。mewはいまだに「あり得ない!」と思っているし。実際、政治的な記録のためにも、危機管理のためにも、廃棄すべきではないだろう。(きっと別の形でこそっと残しているんだと思うけどね。)
 NHKの政治マガジンに、「官邸の訪問予約の記録」の話が出ていたけど。廃棄される前に、情報公開を求めたら、黒塗りにされてしまったという。(-"-)>

 森友問題に関して、あの財務省の佐川理財局長も「(職員の)記憶にない」「記録にない」を連発。あとからわかったことに、実際は数多くの記録があったのだが。安倍首相や財務省にとって、都合の悪そうな記述のあるものは、削除したり改ざんしたりしていたのだし。
 防衛省は、陸上自衛隊のPKOの日報の情報公開を拒否して。削除して見つからないと言っていたし。

 ともかく都合の悪いものは、できるだけ記憶や記録に残さず、なきものにしてしまう。また、ないことにしてしまうというのが、安倍内閣のやり方だということがよ~くわかった例でもあったし。
 省庁など行政機関の文書の管理のずさんさ、真実性などに問題があることが判明するきっかけにもなった。(++)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そして、もしかしたら、一般の人は、あまり関心がないかも知れないのだけど。同じく「重要な記録の廃棄」という点で、mew的には、かなり驚いたのが、このニュースだ。<ちょっとショックだったし、怒りも覚えた。(ーー)>

 こちらは司法機関の話なのだが。何と戦後の重要な憲法裁判の記録が多数、廃棄されていたことがわかったというのである。(゚Д゚)

 大学や資格試験(or趣味)の勉強で、憲法をやった人なら、ほとんど知っている「一審で自衛隊に違憲判決が出た長沼ナイキ訴訟」「三島由紀夫の小説「宴のあと」をめぐるプライバシー侵害訴訟」「一般傍聴者のメモ解禁につながった法廷メモ訴訟」などの審理過程を記した記録が、もう残っていないというのだ。
<追記・法律を違憲とした広島薬局距離制限訴訟や国籍法違憲訴訟、公立中での生徒の思想信条の自由が論じられた麹町中内申書訴訟などがあるも含まれてたって。>

 代表的な憲法判例集(百選)に掲載された137件のうち、118件の記録が廃棄されていたというのだ。_(。。)_ 
<米国などでは原則永年保存され閲覧できるんですってよ!(++)>

『戦後憲法裁判の記録を多数廃棄

 自衛隊に一審札幌地裁で違憲判決が出た長沼ナイキ訴訟や、沖縄の米軍用地の強制使用を巡る代理署名訴訟をはじめ、合憲違憲などが争われた戦後の重要な民事裁判の記録多数を全国の裁判所が既に廃棄処分していたことが4日分かった。代表的な憲法判例集に掲載された137件について共同通信が調査した結果、廃棄は118件、保存は18件、不明1件だった。判決文など結論文書はおおむね残されていたが、審理過程の文書が失われ、歴史的な憲法裁判の検証が不可能になった。

 裁判所の規定は重要裁判記録の保存を義務づけ、専門家は違反の疑いを指摘する。米国などでは原則永年保存され閲覧できる。(共同通信19年8月4日)』

* * * * *

『重要な憲法裁判記録 規定では保存義務づけ
<解説> 戦後日本社会のルールを作ってきた民事憲法訴訟の記録が多数、廃棄されていた。判決文は残されていても、その結論がどう導かれたのか、当事者たちの訴えを裁判所は正しく受け止めたか検証するには、審理過程の記録が不可欠だ。それが永遠に失われた。損失はあまりに大きい。

 こうした記録は米国などでは永久保存される。日本でも裁判所自身が作った規定が、重要な憲法判断や判例、世相を反映したり社会の耳目を集めたりした裁判など「史料または参考資料となるべき記録」は保存するよう義務づける。

 にもかかわらず、日本を代表する憲法判例集に掲載された裁判の八割以上で記録が捨てられていた。廃棄が適切だったかという共同通信の質問に、最高裁は「各裁判所の判断」として回答を避けたが、見解を示すべきだ。

 最高裁は同時に、学術研究者の保存要望が少なかったことを挙げている。裁判記録の保存や活用への関心が希薄なことは背景にあろう。ただ裁判所の保存への責任から話をそらすようにも聞こえる。一方、文書保存を求める「社会の変化」を踏まえるとも述べた。保存重視にかじを切ることを期待させる。

 憲法裁判は市民が政府や大企業を相手に起こし、市民の基本的権利を決めていく裁判だ。男女平等、人間らしい労働条件、平和、表現の自由などを求め、原告らが勇気を奮って訴えた内容が、裁判記録に刻まれる。記録を捨てることは、この人々の声を捨てることでもある。 (共同・沢康臣・東京新聞19年8月5日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『裁判記録廃棄 「司法史」は永久保存に
 憲法の裁判記録の大半を裁判所が廃棄していた。判決文が残っても裁判過程の文書が失われれば、歴史的な検証が不可能になってしまう。「司法史」を刻んだ重要裁判は永久保存せねばならない。

 どれも戦後日本での司法史に残る重要な民事裁判である。「合憲」「違憲」などが争われた貴重な記録でもある。訴状から原告・被告の提出書類、法廷でのやりとりをとじた文書だ。調査した共同通信によれば、代表的な憲法判例集に掲載された裁判百三十七件のうち廃棄は百十八件(86%)にものぼり、保存は十八件(13%)、不明が一件だった。

 通常の民事裁判では、判決文は五十年保存だが、裁判記録は確定後、五年である。一審裁判所が保管と廃棄を決めており、重要裁判の記録も通常の裁判と同じように扱われたらしい。
 だが、「史料または参考資料」とすべき裁判の場合は事実上、永久保存の「特別保存」とする規定も存在する。重要な憲法判断が示された場合などは当然、特別保存とすべきである。「世相を反映した事件で史料的価値が高い」と判断されたものも同様である。

 学者らからは「歴史的な検証作業ができなくなった」と批判の声が上がっている。最高裁は「学術的な要望があれば保存されるが、学術研究者からの要望が多くなかった」と述べている。

 しかし、どう考えても学術的価値はあろう。廃棄とはあまりに無神経すぎる。憲法の解釈をめぐり、国民が提訴し、争った記録が安易に捨てられたことは残念でならない。裁判所当局は詳細に説明し、規定に反しないか、見解を明らかにしてほしい。

 米国などでは多くの裁判記録が原則的に永久保存され、研究に活用されているという。米国各地にある連邦公文書館の分館は資料の八割が司法文書ともいう。民主主義を支える柱は司法であり、記録の活用は憲法と権力を考える上で、権力監視にも役立つはずだ。

 IT技術を使えばほぼ無制限に書類の保存はできる。ずさんな管理や廃棄を許さぬように規定も運用も改めてもらいたい。(東京新聞19年8月8日)』

* * * * *

『判決文など結論文書はおおむね残されていたが、審理過程の文書が失われており、裁判所が当事者の訴えをどう受け止め、どう結論を導いたのか、後世の検証ができなくなっている。
 信じがたい事態である。近年、森友、加計学園問題や自衛隊の日報隠蔽などで公文書管理のずさんな実態が露呈したが、重要な裁判記録についても安易な廃棄が常態化していたことになる。(略

 特別保存に学術研究者の要望が必要なわけではない。専門家は規定違反の疑いを指摘している。

 裁判記録の廃棄は、裏返せば、国民の共有財産であるとの認識が日本の司法に希薄だったことの証左でもあろう。

 米国では多くの裁判記録が原則永久保存され、インターネットを通じた情報公開も進む。最高裁は機能不全に陥っている保存のあり方を根本的に見直し、新たなルールづくりを急ぐべきだ。(京都新聞社説19年8月14日より)』

* * * * *

 たまたまかも知れないのだけど。<別に安倍内閣や保守派が関与したわけではないと思うけど。>

 廃棄されたものの中には、自衛隊に違憲だという判決を出した画期的な訴訟の記録や、(保守派が「個」の人権を嫌って、憲法から消そうとしている中で)実質的に初めてプライバシー権を認めた「宴のあと」訴訟も含まれているし。公権力によって、国民の「知る権利」が狭められつつある中、一般傍聴者のメモ解禁につながった法廷メモ訴訟の記録もはいっていたとのことで。

 裁判所までもが、政府の都合を優先、国民の人権をないがしろにしているような感じがして、ちょっとガックリしてしまったmewなのだった。(@@)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-08-24 04:32 | 政治・社会一般


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

 今の日韓関係については、あまり取り上げる気が起きないのだが。<結局、そもそも論になっちゃうし。>ここまで来ると、触れずにもいられまい。(~_~;)

 というのも、22日夕方、韓国が24日に期限が迫っていた日韓のGSOMIA(軍事情報包括保護協定)を延長せず、破棄することを発表したからである。(゚Д゚)
 
 日本政府は、オモテ向き「さしたる影響はない」と言っているが、実際は防衛省内にも困惑の声が出ているとのこと。<安倍内閣の中には、GSOMIA破棄まではしないと、タカをくくっている人もいたかも。>
 近年は、北朝鮮や中国、ロシアへの対策として、日米韓の3国が外交、安保軍事で協力して行く方針で、軍事演習や戦略策定なども行なっていることから、米国もとまどっているようだし。
 日本は、特に北朝鮮のミサイル発射の情報などは、一義的に韓国に頼っている面もあるだけに、影響がないわけはないのである。(-"-)

* * * * *

 日本も韓国も、一般の国民は、お互いのことをさほど悪くは思っていないし。相手の国の映画やドラマ、音楽、商品などに興味を抱いたり、相手の国に旅行したりする人も少なくない。

 しかし、今、日本(安倍首相)も、韓国(文大統領)もいわゆる保守派が首脳の座にあって。もともと個人的な政治思想において相手を快く思わず、敵視している部分が強いし。各首脳が相手に対して、強硬な姿勢を示せば示すほど、それぞれの支持者が評価、賛美してくれるような状況にある。
 そして、それが、お互いの敵対心を煽り、言動をエスカレートさせて、さらなる関係悪化につながっていることは否めない。(~_~;)
 
 でも、このまま、お互いが、自己満足や自分の支持者を喜ばせるために、強気な姿勢を通し続ければ、結局、一般の国民が経済や安保面で損失を受けることになりかねない。<というか、もう日韓とも経済的に損害を受けている企業や個人が出ているのよね。>
 
 安倍首相&仲間たちは、「悪くないのは韓国の方だ」「相手が折れるまでor文が辞めるまで、とことん強気を通す」という気でいるかも知れない。(-_-;)

 それこそ、安倍シンパの超保守系のメディアやネトウヨは、韓国との国交断絶をしても構わないとまで言っているとか。_(。。)_

<先日、「ダンカンって何?」ってきかれて、一瞬「???」だったのだが。(ベタだけど、タケシ軍団じゃないよ。)そこで「断韓」という言葉が、ネットで出回っていることを初めて知った。(>_<)>

* * * * *

 実際のところ、mew周辺を見る限り、一般国民の多くは、徴用工問題、ホワイト国除外のことなどはほとんど知らないor関心のないようにも思えるし。韓国に敵対意識を持っている人もあまりいないのであるが。

 安倍内閣としては、韓国の徴用工判決を批判し、ホワイト国を除外しても、参院選もしっかり勝ったし。国民やメディアからも強く批判を受けることはないし。尚更に「強気を通してもOK」という感じになっているかも知れないのだが。

 果たして、日本の国民は、戦後最悪になりつつある両国の関係を、このまま放置していていいのか。自分たちにマイナスはないのか。そろそろ、考えるべき時期、状況にあるのではないかと思う。(**)

<ちなみに、mewは特に韓国やその文化などが好きだというわけではないのだが。<辛いものは得意じゃないし。いわゆる韓流ものも、焼肉も特別に好きでもない。>
 ただ、同じ東アジアの近隣の国として、それなりに良好な関係は保った方がいいと思っているし。首脳や政府の対応次第で、それは可能だと思っている。(・・)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そもそも安倍晋三氏&超保守仲間は、昔から、中朝韓の国や国民を好ます、むしろ敵視している部分があるし。韓国で言えば、慰安婦問題も戦争責任も認めていない。

 それゆえ、安倍自民党が12年末に政権を奪還してから、中朝韓との関係は悪化することに。しかし、安倍首相は、戦没者追悼式の挨拶で、加害責任や反省に触れないようにしたり、13年末に靖国参拝を断行したり、自分の思想を通し続けて来た。(-_-;)

 また、安倍首相らは、何とか戦後70年を契機に慰安婦の問題に決着をつけたい(もうこの件をオモテで扱わせないようにしたい)と考え、15年12月28日に岸田外務大臣(当時)をソウルに派遣。韓国外相との間で、突然、「日韓間の慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」という合意が整ったと表明するに至った。<日本政府は元慰安婦の支援財団に10億円を拠出。>

 暮れも押し迫った頃、突然、日韓合意の報道を受けて、私たち日本の国民も「???」という感じだったのであるが。おそらく韓国の国民や政治家にとっては、それこそ「はあ?」という感じで、理解、納得できない部分が多かったに違いない。

 17年5月、韓国の大統領に就任した保守派の文在寅(ムン・ジェイン)氏も、この合意に納得していなかったようで。合意を反故するような態度をとったことから、日韓関係がますます悪化することになった。(~_~;)

 さらに、昨年10月、韓国の大法院(最高裁)が、第二次世界大戦中、日本企業で働かされていた韓国人の徴用工に関して、個人の賠償請求を命じる判決を出したことで、日韓の溝はとんでも深まってしまうことになる。(@@)<日本政府は、条約締結の経緯や賠償対象の解釈に関する資料を出すなど、訴訟に協力したのかな?>

 これには、安倍内閣が激怒して、強く抗議をしたものの、韓国政府がなかなか善処しようとせず。 日本政府は、今年7月、ついに安全保障上、信頼できないとして(本当は、実質的な報復措置として)、韓国を輸出手続きの優遇措置を受けられる「グループA(ホワイト国)」から除外したのである。(゚Д゚)<尚、韓国も日本をホワイト国から除外。>

<追記・18年12月、韓国軍のレーダー照射事件もありましたね。>
* * * * *

 米国は、北朝鮮や中ロ対策において、日米韓の3国の協力が不可欠であることから、日本と韓国の仲裁に乗り出すことに。韓国が示唆していた日韓のGSOMIAの破棄も行なわないように提言していたとのこと。^^;

 また、韓国側も、文大統領が、例年なら日本の批判を行なう8月15日の光復節の演説で、対日批判を抑え、「日本が対話と協力の道へと進むならば我々は喜んで手を取る」「過去を乗り越え未来に進む」などと述べて、少し歩み寄るような姿勢を示していたのだ。
 しかし、日本政府は、このメッセージをスル~し、韓国に対抗する姿勢を続けていた。_(。。)_

<大統領府の関係者も「(文大統領が対話を呼びかけた)光復節(日本による植民地支配からの解放記念日)の演説にも公式な反応を示さなかった」と、日本が文大統領の歩み寄りのメッセージを無視したことを批判していたという。(聯合ニュース19年8月22日)』
 
 文大統領や韓国の保守派にしてみれば、これ以上、韓国側が譲歩することは、自分たちのプライドが許さないし、支持者からの批判につながることになりかねない。

 そこで、とうとうGSOMIAの破棄を発表に至ったのではないかと察する。(@@)

『韓国政府は22日、日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を破棄することを決めた。韓国政府は、日本政府による安全保障上の輸出管理の手続きを優遇する対象国「グループA(ホワイト国)」からの除外措置の撤回を求めたが、受け入れられなかったため踏み切った。一方、日米両政府は北朝鮮への対応などを念頭に協定継続を求めてきた。これを無視する韓国の対応に、日米両政府は衝撃を受け、北東アジアの安全保障環境の変化に対する懸念を強めている。(毎日新聞19年8月22日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『◇韓国、世論配慮「自尊心守ることも重要だ」

 韓国大統領府は22日、国家安全保障会議(NSC)の会合を開き、24日が更新の判断期限だった日韓軍事情報包括保護協定(GSOMIA)について、破棄すると決定した。日本の対韓輸出規制強化を元徴用工問題に絡む「報復」と認識し、対抗措置を取った形だ。歴史問題に端を発して激化する日韓の対立は、通商分野に続いて安保上の協力関係にまで影響が拡大した。北朝鮮がミサイル発射を繰り返す中、日米両政府は韓国側に協定継続を働きかけていた。日本政府は22日、外交ルートを通じて韓国政府に抗議した。

 会合後、記者会見した大統領府の金有根(キムユグン)国家安保室第1次長は、日本が輸出手続きを優遇する対象国「グループA(ホワイト国)」から韓国を除外した政令改正を閣議決定したことが「両国間の安保協力環境に重大な変化をもたらした」と批判したうえで、GSOMIAの維持が「韓国の国益に合致しない」と主張した。

 GSOMIAは、国同士が防衛上の機密情報を提供し合う際に第三国への漏えいなどを防ぐために結ぶ協定で、日韓の間では米国の強い働きかけもあって朴槿恵前政権時代の2016年11月に締結された。当時も韓国政界などでは日韓間の歴史的経緯から反対する意見があった。効力は1年間で、これまでは毎年更新されてきた。

 この協定により、北朝鮮がミサイルを発射した際などに日韓が衛星やレーダーなどによる情報を共有でき、迎撃能力を強化できるなどの狙いがあった。韓国政府によると、日韓ではこれまでに29回の情報交換が行われた。協定破棄は韓国側にとってもマイナスとなるが、米国を介した情報共有は存続する。(同上)』

『韓国によるGSOMIA破棄に、日本政府は衝撃を受けている。日韓は元徴用工問題などで激しく対立するが、「安全保障協力は続ける流れ」(海上自衛隊幹部)と見ていたためだ。北朝鮮問題をにらんだ日米韓の連携が揺らぎかねず、河野太郎外相は韓国政府の発表を受け、「現下の地域の安全保障環境を完全に見誤った対応と言わざるを得ず、極めて遺憾だ」との談話を出した。

 河野氏は22日夜、南官杓(ナムグァンピョ)駐日大使に抗議した後、記者団に「北朝鮮問題を考えた時、協定の重要性は誰しもが理解していると思う。(破棄は)安全保障環境を完全に見誤っていると言わざるを得ない。断固として抗議したい」と語った。安倍晋三首相は22日、記者団からの声かけに応じず、硬い表情で首相官邸を後にした。(同上)』

『日本政府内には「日米がしっかり情報交換すれば影響がない。困るのは韓国だ」(政府高官)と強気な分析もある。だが、この見方について、自民党の中谷元・元防衛相は「ミサイルが飛んだ場合、日米韓の各部門が発射状況や予測落下点の情報を合わせて判断し、迎撃態勢をとる。システムが機能しなくなる」と否定する。別の防衛相経験者も「米国を介した情報交換になると、迅速性が失われる」と指摘する。

 日米韓の連携の乱れを、ロシアや中国、北朝鮮が突く可能性もある。7月下旬にはロシア軍機が島根県・竹島(韓国名・独島)周辺で「領空侵犯」した事案が発生。日本政府内には「日韓の連携を試した」との見方が広がった。北朝鮮も軍事挑発を活発化しかねず、中谷氏は「本当に対峙(たいじ)する相手はどこか。北朝鮮の脅威で日米韓が連携するしかないが、根本的なことが理解されていない」と語った。

 ◇米、東アジア安保戦略への影響を強く懸念

 悪化する日韓関係に憂慮を示しつつも、具体的な仲介の動きは見せてこなかったトランプ米政権だが、韓国政府によるGSOMIAの破棄決定に関しては、米国の東アジア安全保障戦略への影響を強く懸念しているとみられる。国防総省は22日、声明で「日韓が意見の相違の解決に協力するよう促す」と表明。「日米韓が結束し友好的に連帯すれば北東アジアはより安全になる」としてGSOMIAの重要性を強調した。(同上)』

 おそらく米国は安倍内閣に何か言って来ると思うのだが。果たして、安倍首相&仲間たちが、明日以降、韓国にどのように対応するのか。このまましばらく突っ張り続けるのか。日本のTVなどメディアや野党、国民はどのような反応を見せるのか。
 しっかり見ておきたいと思うmewなのだった。(@@)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-08-23 04:39 | (再び)安倍政権について


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【17年9月に陸上男子100メートルで桐生祥秀が日本人初の9秒台(9秒98)を出した福井県営陸上競技場(「9・98スタジアム」の呼称に)で、17日、「アスリート・ナイト・ゲームズ・イン福井」が開催され、1万人を超える観客が集まったという。(^^)

 この大会では、選手のモチベや観客の関心が高まるように、100m男女など特定種目の記録会、招待レース(クラウドFによる報奨金あり)などを導入。特にこの競技場は、ちょうどいい追い風が吹くと評判ゆえ、各種目の新記録への期待が高まった。(@@)

<2.0mを超える追い風が吹くと、追い風参考記録になってしまい、正式な記録として認定してもらえない。でも、桐生が9.98を出した時も追い風1.8mとちょうどいい追い風だった。>

 で、結果はと言えば、桐生や多田も参加した男女100mは新記録は出なかったのだが。<桐生は10秒05。>終わってしまったのだが200mも1~3位の白石、飯塚、山下までが、21秒40の五輪標準記録を突破。(・o・)
 そして、男子110mHで高山峻野が13秒25(追い風1.1m)の日本新記録、女子100mHは寺田明日香日本記録タイが出た!(**)

 さらに、走り幅跳びでは、橋岡優輝が1回めに8m32(追い風1.6m)を跳び、27年ぶりに森長正樹の日本記録を7cmも更新したのであるが。30分後、3回めの跳躍で、今度は城山正太郎が自己記録を39cm更新する8m40(追い風・1.5m)を跳んで、新たな日本記録保持者に。しかも、この記録は今季世界最高に1cm及ばないだけだという。(@@)<3位の津波も8m23で五輪標準記録突破。>

 走り幅跳びは、東京の八王子高校時代から注目されていた橋岡(まだ20歳)が敵なしかと思っていたのだけど。ちょうどいい風の恩恵もあったとはいえ、追い風で早く走ったり、たくさん跳んだりした感覚を体験すると、プラスに働くと言われているし。(橋下も追い風参考で8m30跳んだことあり。)こちらも世界陸上の決勝で日本選手の活躍が楽しみになりそうだ。o(^-^)oそして、大会が盛り上がってよかったと思う。(^^)】

* * * * * 
 
 ところで、昨日、立憲民主党と国民民主党が衆参で統一会派を組むことに合意したという話を書いたのだが・・・。

 2党が統一会派を組むことを急いだ大きな理由として、1・参院選で、立民・国民票がれいわ新選組に流れたと見られること、2・安倍首相が年内にも衆院解散をするかも知れないという見方があることの2つが挙げられる。^^;

 実際、立民党は7月の参院選で、議席数を9から17に増やしたものの、比例区の得票数は17年の衆院選と比べて316万票も減っている。逆にれいわの得票数は、228万票を超えた。
 参院の投票率の低かったことを考慮したとしても、17年の衆院選で立民党に期待した人たちの中に、今回はれいわに投票した人がかなりいたと見るべきだろう。(-_-;)

 しかも、れいわは政党支持率も上がっている様子。
 8月17~8日の挙動通信の世論調査によると、各党の政党支持率は、下記のようになっている。

 自民党40.9 (+3.9) ,立憲民主党10.0 (-3.5)、公明党5.1 (+0.5)、 れいわ新選組 4.3 (+2.1) 、共産党 4.3 (-1.0) 、日本維新の会 3.8 (-3.0) 、国民民主党 1.4 (-0.3)、N国党 1.3 (+0.3)、 社民党0.7 (±0.0)。
 
 安倍自民党としては、立民党が17年の衆院選の勢いで、さらに票数や支持率を増やして来たらかなりイヤだったのだろうけど。
 上に示したように、れいわがどんどん台頭して、立民党の得票数や支持率が下がっているのを見て、安心したのではないかと思うし。れいわの人気や注目度が上がれば上がるほど、下手にれいわと立民党などが手を結んで、新たな野党共闘が盛り上がる前に、衆院選をやって方がいいと考えるかも知れないのである。(~_~;)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 FNNが、同じような角度から記事を出していた。

 mewは、国民民主党が分裂する可能性があるという見解も書いたのだが。(よりによって?)FNNの平井文男氏もそう見ているようだ。

 そして、平井氏に言わせれば、安倍首相は年内解散を行ない、「野党の軸を左傾化させて選挙で勝ち、国民民主を分裂させて憲法改正もやってしまうという、王手飛車取りだ」ということになるらしい。(>_<) <mew注・記事の小見出しに☆をつけました。>

『山本太郎がブレイクしたら安倍首相は年内解散する

☆ れいわ新選組の支持率急上昇か

お盆明けに発表された共同通信の世論調査結果に、まだ夏休みモードの永田町は少し盛り上がっている。れいわ新選組が政党支持率4.3%で、国民民主を抜き、維新も抜き、共産に並んだのだ。立憲民主に次ぐ野党第2党のポジション。

支持率を下げた立憲と共産が食われたようだが、野党が食い合いをしている隙に自民は上げている。

れいわ躍進について松井孝治慶大教授は「国民は揚げ足取りよりももっとエッジの立った政策論争を求めていることを既成政党は謙虚に受け止めろ」と与野党双方に警告している。

☆ れいわブレイクで政治はどう動くか

ちなみに昨日、立憲民主と国民民主が政策の違いを棚上げして統一会派で合意したのは、山本太郎対策以外の何物でもない。

れいわがブレイクしたら政治はどう動くのか。
立憲民主・共産・社民は、れいわと国会や選挙対策で連携するに違いない。

問題は国民民主だ。小沢さん一派はれいわの方へ行くだろうが前原元外相ら選挙に強く保守的な人たちは行かないだろう。となると国民民主は分裂するしかない。前原新党ができるかも。

これは安倍首相にとっては、願ってもない展開だ。旧民主保守派の前原新党が協力すれば憲法改正が可能になるからだ。

野党連合は山本太郎氏を党首にして一つの党になれば、自民にとっては脅威だが、左翼エリートの立憲や共産はそんなことはせず、野党はバラバラなままだろう。

☆ 解散と改憲の王手飛車取り

衆院任期残り2年の安倍首相の解散のタイミングは年末か来年の五輪後かと言われているが、安倍さんはれいわの勢い次第で年末解散を仕掛けてくると思う。

それは野党の軸を左傾化させて選挙で勝ち、国民民主を分裂させて憲法改正もやってしまうという、王手飛車取りだ。

本邦初のポピュリスト政治家山本太郎は安倍さんにとって最高のタイミングで登場したのかもしれない。【執筆:フジテレビ 解説委員 平井文夫】(FNNプライム19年8月21日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 では、立民党(+国民党)が、早い段階で、れいわと野党共闘する可能性はあるのか。(・・)

 立民党の枝野代表は、7月末の段階で「従来の(立憲、国民民主、共産などの)5党派の枠組みに加わっていただく余地があるのではないか。どこかのタイミングで、先方の意向、認識をうかがった上で、それを踏まえていかねばならない。」「与党に漁夫の利を得させることなく、今の政治状況を変えていこうという流れの中に、ご一緒いただける余地があるならば、それをどうやったら乗り越えられるか、今後の判断だ」と語っていた。(朝日7.31)

 一方、山本太郎氏は、8月11日のインタビューでこんなことを言っている。

『れいわ新選組の山本太郎代表のインタビュー要旨は次の通り。
 
 -野党共闘は必要と言っていたが。

 衆院小選挙区は全国で289カ所。その中で選択肢が増えれば増えるほど不利になるのは野党の方だ。野党共闘が深化していかないことにはいつまでたっても政権交代など起こらない。

 -衆院選に候補者100人擁立と宣言した。

 それは(れいわ)単独でやる場合だ。野党が共闘していくなら協力する。ただし、政策の一致が必要だ。消費税5%(に戻す)減税で一致できるなら共闘に積極的に参加したい。

 -自ら野党共闘を働き掛ける考えは。

 ほかの野党から、れいわも含めて(共闘を)と言ってもらっているので待ちの段階だ。恐らく選挙が近づくまで動きはないだろう。

 -小沢一郎氏と話をしているか。

 やりとりはないが、自民党の考え方を熟知している軍師は小沢氏しかいない。野党の中には小沢氏を敬遠する人もいるが、いい意味で利用させてもらうのは非常に重要だ。

 -安倍晋三首相の憲法改正へのスタンスは。

 一言一句変えてはいけないとは思っていない。ただし、現行憲法も守っていないのに(首相が)改憲を言い出すことは非常に危険だ。今、国民の多くが困窮状態にあることに鑑みれば、(生存権を規定した)憲法25条なんて守られていない。寝言は寝てから言ってほしい。

 -沖縄の米軍基地問題についての考えは。

 普天間飛行場の閉鎖はもちろん、(辺野古の)新基地は必要ない。米海兵隊には米本土に帰ってもらう。その場合、(在沖米軍)駐留経費の日本側負担に相当する額を一定期間、(日本が)持ち続けると約束する。沖縄の負担軽減のためには努力や話し合いが必要だ。

 -自民党の小泉進次郎氏をどう思うか。

 (新幹線の車中で)向こうから話しかけてくれた。自民党議員の人たらし的な要素を十二分に持っている。小泉氏から声を掛けられてうれしくない人はほぼいない。(時事通信19年8月11日)』<この小泉氏に関する感想は、ちょっと他には見られないものかも。> 

 枝野代表にしてみたら、国民党との参院の統一会派は後回しにして、れいわのことも考えながら話を進めたかったかも知れないのだけど。
 れいわとしても、大きな会派にはいれば、2人の議員を希望する厚生労働委員会に入れるなど国会での活動しやすくなるし。(今は船後氏が文科、木村氏は国交委員会。)国民党には小沢一郎氏もいることだし。とりあえず、統一会派を組む話から始めてみるといいのではないかと思うmewなのだった。(@@)

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-08-22 08:27 | 民主党、民進党に関して