人気ブログランキング |

<   2019年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

反社はOK、反アベはダメの桜見会+内閣府、ついに招待の区分番号を認める+菅の発言、安定せず


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【昨夜、フジTVの「全力!脱力タイムズ」に柴田英嗣(44)がゲストで来てたのだけど。そこに、山崎弘也(43)が登場。10年ぶりに「アンタッチャッタブル」で漫才をやった。10年前に柴田が活動中止してから、山崎が大変な思いをして来たのはわかっていたので、周囲も無理強いはできない感じがあったのだけど。(そんな中、有田が動いているという話があったので、チョット期待していたのだが。)やっぱ、2人そろって、やってるのを見ると嬉しくなる。今後も少しずつでいいから、一緒にやって欲しいな。(・・)】

 27日の記者会見で、西村明宏官房副長官が「桜を見る会」に関して問われ、「『反社会的勢力の皆さま』が『出席されたかどうか』と言い、大ヒンシュクを買ってしまったのだが。^^;

 今、安倍首相主催の「桜を見る会」に、反社会勢力や問題企業の皆さまが招待されていたことを問題視する声が高まっている。(**)

 そんな中、面白い話が出ていた。俳優の石田純一氏は、招待状が来ていたのに、内閣官房から参加をとりめるように言われただという。(・o・)

『俳優の石田純一はそれまで毎年のように桜を見る会に出席していたが、昨年は、招待状は来たのに官邸から「参加を取りやめてほしい」と通告されたという。

 石田は前回の東京都知事選(2016年)に「野党統一候補なら出馬したい」と表明(後に辞退)した出来事をきっかけに「反安倍」とみられている。本人の弁である。

「僕の意見は政府の政策と違うことが多かったけど、招待状をいただいて出席の返事をしたんです。そしたら、内閣官房から『その話はなかったことに』と出席はダメといってきた。連絡は文書と事務所への電話の両方だったと思う。今年は招待状も来ていません」(NEWSポストセブン19年11月25日)』

 そうなのか~。社会に反する人は、「桜を見る会」に参加はできるけど。安倍政権に反する人は、参加を断られてしまうらしい。(@@)

* * * * *

 ところで、その反社会勢力の人たちは、誰に招待されたのか。

 これは「ジャパンライフ」の場合であるが。同社は悪徳商法を問題となっており、既に2014年に行政指導を受けていた。しかし、山口隆祥元社長は、2015年の「桜を見る会」に招待されており、(本人は用事で欠席したものの)その招待状や受付票の写真を広告チラシに載せてPRに使っていた。
 その写真の受付票に記された番号が「60-2357」だった。

『(共産党の)田村議員が注目したのは「受付票」にある「60―2357」という数字。頭の2ケタは誰による招待かを示す番号だという。内閣府が田村議員に提出した15年の桜を見る会の「仕様書」には、招待者の属性区分を記した表があり、

●両院議長、各党代表、国会議員「10」
●最高裁などの長官、行政・議会の幹部、知事「20」
●与党推薦者「64、65」
●総理、長官等「60~63」となっている。

 つまり、ジャパンライフ元社長の「60」は安倍首相枠での招待の可能性が極めて高いのだ。(日刊ゲンダイ19年11月26日)』

 ところが、野党のヒアリングに対して、内閣府の官僚は、番号による招待者の属性区分があるということを認めようとしないのだ。
 内閣府が作成して配布した仕様書に、番号の説明があるにもかかわらず、「承知していない」「記憶にない」と。さらに、確認を求めると「確認できない」と言うのである。(-_-;)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 あれだけ強気で堂々と会見を行なっていた菅官房長官も、何だか発言がおかしくなって来た。(@@)

『菅長官は26日の会見で、「桜を見る会」に反社会的勢力が参加していた可能性を指摘されていることについて、「把握していなかったが、結果的に入られたんだろう」と述べていた。

 この発言を受けて、野党側は、官房長官が参加を認めたと主張していた。
 これに対し、菅長官は27日の会見で、「反社会勢力が出席したと申し上げたものではない」と反論した。

菅官房長官「一緒に写ったという写真があるのなら、その方は結果として会場にいらしたのだろうということを申し上げました。反社会勢力が桜を見る会に出席したと申し上げたものではありません。その方が反社会勢力であるということを私は確認してません」(NNN19年11月27日9』

 しかも、「『反社会的勢力』は様々な場面で使われ、定義は一義的に定まっているわけではないと承知しています」と、言い出す始末。

『菅氏は招待者の取りまとめの責任者でもある。税金を使った公的行事への反社会的勢力の参加が許されるはずはなく、当然、話は菅氏の進退問題に及ぶことになる。すると翌27日の会見では一転、冒頭のように定義は定まっていないとしたうえで、前日の発言で自分は“反社会的勢力が参加したことを認めたわけではない”と強弁したのだ。

だが、じつは「反社会的勢力」の定義は、安倍政権が定めているのだ。第1次安倍政権下の2007年6月19日、「犯罪対策閣僚会議」が示した「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針について」で、「反社会的勢力」はこのように定義された。

《暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団又は個人である「反社会的勢力」をとらえるに際しては、暴力団、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等といった属性要件に着目するとともに、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求といった行為要件にも着目することが重要である》(女性自身19年11月28日)』

* * * * *

 27日のテレ朝「羽鳥慎一モーニングショー」では、玉川徹氏がこのような指摘をしていた。

『玉川徹氏は「こういう風な事に使われていた問題だけじゃなくて誰がなぜ呼んだのか。菅官房長官は反社会勢力に関して結果的に入っていたんだろうみたいなことを言っているんですけど、勝手に入れないんですから」と指摘した。

 その上で「社会的に大きな貢献のあった方を招待するんですから。税金を使って、政府が。そういうふうなところに結果的に入っているだろうはないわけです。呼んでいるわけだから」と続け「じゃぁなぜ、そういうふうな人たちを呼んだんですか?と。誰が呼んだんですかっていう話が問われる。そういう風に問われるともしかしたら都合の悪い人たちが出てくる。すでに出てきちゃったんですけどね」とし「この話が例えば反社会勢力とかなんでこんな人がっていう話がどんどん出てくる可能性があるから名簿が出せない。名簿が出せないから共産党から指摘された日にシュレッダーにかけて廃棄しましたという話につながっていく。ストーリーがスーっと流れていく」と見解を示した。(スポーツ報知19年11月27日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 また、TVやネットでは、吉本の芸人が反社会勢力と写真を撮ったり、彼らが関わった場所に闇営業に行ったりした場合は、謹慎を求められ仕事ができなくなるのに、何故、政治家は何も責任をとらなくていいのかという声まで出始めている。<芸人も、相手が反社の皆さまだとは知らずに、写真を撮ることもあるからね。>

 落語家の立川志らく(56)は、こんなツイートをしていたという。

『志らくは27日、ツイッターを更新。「反社と写真を撮っただけで芸能人と違ってお金をもらったわけじゃないから政治家は謹慎する必要ないという人がいるが、お金はもらっていないが税金を使った催し物にそれらの人を招いたのです」と指摘。「芸人は芸をやって金をもらうのが仕事。どちらがタチが悪いかわかるよね」とした。(日刊スポーツ19年11月27日)】

 

 野党は政府与党に、内閣府などの資料提出や説明を求めたのだが。それらを拒否されたため、いったん、29日以降の国会審議に応じない方針を固めた。

『首相主催の「桜を見る会」に、破綻したマルチ商法のジャパンライフの元会長や反社会的勢力とみられる人物が出席していた疑惑で、野党は28日、政府が資料提出や説明を拒否しているとして29日以降の国会審議に応じない方針を固めた。

 15年に招待されたジャパンライフ元会長の招待状や受付票には「60-2357」という区分番号がある。「60~63」の区分番号は首相、官房長官の推薦者で、野党は「60は首相の推薦枠」(小池晃共産党書記局長)と見て、元会長は安倍首相の推薦で招待されたのでないかと確認を求めた。

 政府側は「招待者名簿を破棄したため数字の意図は分からない」と回答。野党側は昭恵夫人の知人も「60」番台でないかとただしたが、政府側は「存じ上げない」としている。野党4党は国会内で協議し「自分たちが出した資料に書いてあることの確認すら拒否するのは、よほどやましいのではないか。あらゆる限りの手を尽くして戦いたい」(安住淳立憲民主党国対委員長)とした。政府が推薦枠に関する説明をしなければ、衆参両院で審議に応じない方針を決めた。(日刊スポーツ19年11月28日)』

* * * * *

 いつもなら、野党の要求など相手にせず、「野党がまた審議拒否している」と批判のネタにしていたのだが。政府与党は、早く諸問題の幕引きをするため、国会は延長しないと決めているし。全体の流れとして、このままじゃマズイと思っているのか、昨日になってチョット譲歩を示して、国会審議が再開したのだが・・・。

『29日午後、参議院行政監視委員会の理事懇談会が開かれ、内閣府は共産党に提出していた「桜を見る会」の招待状の発送業務を発注するための仕様書について「発送を効率化するために『招待区分』を記している」などと説明しました。(NHK19年11月29日)』

『野党は29日午前の幹事長・書記局長会談で、政府側から納得できる回答があるまで審議拒否を続ける方針を確認。この後、自民党の森山裕、立憲の安住淳両国対委員長が断続的に会談した。
 森山氏は、先に内閣府が共産党議員に提出した15年の招待状の仕様書(案)に記された「招待区分」について、「招待状の発送を効率的に行うために付しているものだ」と説明。安住氏は記者団に「紙全体を事実(本物)と認めたわけだから、書いてあるものも事実とわれわれは認識している」と述べた。(時事通信19年11月29日)』

 菅長官は、番号については認めないままだ。^^;

『ただ、菅義偉(すが・よしひで)官房長官は記者会見で、招待状の区分番号に関し「番号に関する情報を保有していない」と述べるにとどめている。立民の安住淳国対委員長も29日の代議士会で「政治の世界なのでどう解釈するかは(与党側と)言い合うと思う」と述べ、認識にズレがあることを認めた。(産経新聞19年11月29日)』

 政府与党は、12月9日に閉会日を控えて、このまま逃げ切るつもりでいるようなのだが。野党&メディアは、いかに彼らのごまかし&逃げ切りを阻止するか、来週が大きな勝負になると思うmewなのだった。(@@)

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-11-30 04:35 | (再び)安倍政権について

菅の歯切れが悪くなって来た+シュレッダー利用表で疑問倍増+福井県議も金品受領、自民議員の違法献金


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 さて、「桜を見る会」&「前夜祭」の話を・・・。

 野党のヒアリングを見ていると、内閣府の官僚たちがトンデモすっとぼけた答え方をしていて、しかも、中には薄ら笑いを浮かべているやつもいたりして。ふてぇこと、ふてぇこと。

 まあ、上司に絶対に「知らないと言え」「事実を認めるな」「言質をとられるな」と言われて来ていて、シラを切り通そうとする強い意思が伝わって来るのだけど。<ここを乗り切れば、出世にプラスになるかも知れないしね。>
 ただ、モリカケの時から思っていたんだけど。官僚の中には、明らかに野党の議員、特に社共系の議員をバカにしたような感じの目をする人がいるよね。(-"-)

<今日も(総理などの招待者を表す「60」という番号は、「承知していない」「見たこともない」とか言ってるし。^^;>

 で、内閣府の招待リストの資料を廃棄したという件も・・・。共産党の宮本議員が5月9日に、資料を請求したその当日に、大型シュレッダーにかけて全てを廃棄したと主張。
 それも、連休前の4月22日から予約をとっていたのだけど、なかなかシュレッダーの順番がとれず。たまたま5月9日になってしまったと説明していたのである。

* * * * *

 そこで、野党が、内閣府の言い分を確かめるために、シュレッダーの利用表や予約表などの提出を求めたところ、「使用者記録表」のコピーが提出された。

<写真がhttps://news.livedoor.com/article/image_detail/17450626/?img_id=23303288に。>

 「桜を見る会」の招待者名簿を管理しているのは、内閣府の人事局であるとのこと。確かに5月9日の13時20分から14時45分まで12袋分を細断したしたことが記されていた。
<上の題目の文字が見えにくいのだけど。最後はどうも「袋数」と書いてあるらしい。。

 ちなみに共産党の宮元議員が内閣府に資料を請求したのは、正午すぎだったとのこと。ということは、資料請求がなされて、約1時間後に、書類を破棄したことになる。<廃棄した人は、資料請求のことは知らなかったと言っていた。あくまでも偶然、その日のその時間になっちゃったのね。^^;>

 写真には、4月26日からの分の利用表しか載っていないが。日によっては、結構、シュレッダーを使える時間があるし。9日は、午前中から空いている。

『野党側は、5月9日以前にもシュレッダーを使用することは可能だったと指摘。これに対し、内閣府側は「予約した時間の関係で空いているのかもしれない」「書きミスなのかもしれない」など、あいまいな回答をした。(ANN11.28)』<「担当者の手が空いたのがたまたまその時間だったとか」もう小学生並の言い訳探しするんだよね。(-_-;)>

『首相主催の「桜を見る会」をめぐり、政府は28日、今年の招待者名簿の廃棄に使った大型シュレッダーの使用者記録を参院予算委員会の与野党筆頭理事間協議で提示した。

 野党が公表した資料によると、内閣府人事課が使ったのは5月9日午後1時20分から同2時45分までの1時間25分。この後、内閣府の担当者は主要野党の追及本部で、4月22日時点で使用の予約を入れたとの説明を裏付ける記録も「出す方向で検討する」と述べた。

 5月9日は正午すぎに共産党議員が資料要求している。追及本部の会合で野党側は「偶然とは理解できない」として予約日が分かる記録の提出を求めた。(時事通信19年11月28日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 野党はまた、紙媒体は廃棄したとしても、データは(実のところ)、どこかに残っていると考えている。<ふつうデータまで消すことは考えられないもんね~。防衛省のPKO日報のデータも、妙なところから出て来たんだっけね。>

 ただ、内閣府がデータも全て消去したと言い張るので、業者に依頼して、データを復元するように要求している。

 この野党の要求に関して、菅官房長官は「できない」と拒否しているのだが。何か菅長官まで説明がグダグダでおかしくなって来てる感じなのだ。
<これまでは、何があっても臆面もなく堂々と屁理屈こねて、「問題ない」って突っぱねていたのにね。^^;>

『菅義偉官房長官は28日午後の記者会見で、国の税金を使って首相が主催する「桜を見る会」をめぐり、反社会的勢力とみられる人物が参加していたと指摘を受けていることや、招待者名簿の廃棄などについて改めて説明した。主な内容は次の通り。

 ――長官は28日午前の会見で招待者名簿の電子データは「復元できない」と説明した。理由は技術的なものか、ルール上か。

 「決められたルールと手続きに沿って保存期間1年未満の文書とされている。技術的なことは承知していないが、事務方からできないと聞いている」

 ――ルール上の運用で復元できないという理解でいいか。

 「技術的な詳細は聞いていないが、できないということを聞いている」

 ――電子データは通常どのような形で保管されているのか。

 「詳細は事務方に聞いてほしいが、通常はサーバーなどに保存されているんじゃないか」

 ――招待者の受け付けには番号の区分があった。過去の資料では(オーナー商法を展開し、特定商取引法違反容疑で今年、家宅捜索を受けた「ジャパンライフ」元会長が)、首相や長官の推薦(の区分)となっていた。現時点で情報を保有していないとの説明があったが、区分について現在も確認しようがないのか。

 「ご指摘の番号は、招待状の発送を効率的に行うために付しているもの。会の終了をもって使用目的を終えることから、現時点ではこの情報を保有しておらず、お答えできない」(朝日新聞19年11月28日)』

* * * * *

『政府は、電子データも消去したとしている。会見で記者から「復元できないのか」と追及された菅官房長官は「できないと聞いている」と述べた。
 さらに「技術的にできないのか」と問われた菅長官は「技術的なのか、ルール的にそうなのか承知していない。ただ、そういう形でルールに基づいて政府として正式に決めて対応している」とし、技術的に復元が無理なのかは明言しなかった。(ANN11.28)』

<今度、改めて書きたいけど。何か官房長官の会見で、望月記者だけでなく、他の複数のメディアの男性記者もガンバっている感じ。菅氏が機嫌悪そうに「もういいだろう」って感じで答えても、さらに記者が突っ込む場面が増えて来た。>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ほかにも「花見会」のネタがあるのだが。明日以降に譲るとして、他にも気になった&記録しておきたい政治系ニュースが貯まっているので、ツマラナイ話かも知れないけど、いくつか載せておくです。

1・先月、福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)が、関電役員に多額の金品を渡していたことが判明したのだが。何と森山氏は、福井県の幹部109人にも金品を渡していたことがわかった。(・o・)

『関西電力役員らへ金品を渡していた福井県高浜町の元助役森山栄治氏(故人)から、福井県幹部が贈答品を受け取っていた問題で、調査した県幹部ら313人のうち、109人が金品を受け取っていたことが11月21日分かった。そのうち29人が儀礼の範囲を超えており、商品券10万円と純金小判(10万円相当)1枚の計20万円相当を受け取った職員もいた。県が設置した調査委員会が同日結果を公表した。
 森山氏と関係があるとされる企業への県発注状況の調査の結果も公表、「森山氏が県発注工事など県行政への影響を与えた事実は確認されなかった」とした。(福井新聞19年11月21日)』

***

2・自民党の伊東良孝衆院議員(農水副大臣)が公選法に抵触する企業献金を受け取っていたこtがわかった。

『自民党の伊東良孝農林水産副大臣が代表を務める党北海道第7選挙区支部が、2017年10月の衆院選で、公示から投開票日までの間、国の公共工事を受注していた地元の建設会社6社から計260万円の寄付を受けていたことが27日、政治資金収支報告書や関係者への取材で分かった。
 公選法は国と契約を結ぶ当事者が国政選挙に関し献金するのを禁止している。(共同通信19年11月27日』

***

3・自民党の加藤鮎子衆院議員(環境政務官)が公選法に抵触する企業宇献金を受け取っていたことがわかった。

『環境政務官の加藤鮎子衆院議員=山形3区=が代表を務める自民党山形県第3選挙区支部が、2017年の衆院選公示4日前、国の公共事業を受注した建設会社2社から計400万円の寄付を受けていたことが明らかになった。公職選挙法は、国と請負契約を結ぶ業者が国政選挙に関して寄付することを禁じている。(毎日新聞19年11月28日)』

***

4・自民党の河井克行衆院議員(前経産大臣)と河井案里参院議員の夫妻2人と案里氏の秘書に対して、大学教授らが、公職選挙法違反(買収、虚偽記載)容疑の告発状を広島地検に送った。

『河井克行前法相の妻で、7月の参院選で初当選した案里参院議員(広島選挙区)の陣営が、選挙カーに乗る車上運動員に法定上限を超える報酬を支払ったと報じられたことについて、神戸学院大の上脇博之教授らは27日、2人と案里氏の秘書に対する公職選挙法違反(買収、虚偽記載)容疑の告発状を広島地検に送った。地検は今後、受理するかどうか検討するとみられる。
 上脇氏らは告発状で、3人が7月、車上運動員13人に日当の上限額を超える3万円を支払ったと主張。案里氏の選挙運動費用収支報告書に報酬として1人1日1万5千円を支払ったとする虚偽の記載をした疑いがあるとしている。(朝日新聞19年11月27日)』

 そう言えば、安倍首相も既にこの「前夜祭」の件などで告発をされている様子。
 文春が自民党支部の領収書を出して来たし。内閣府の内部資料が出て来たなんて話もあるのだけど。ウソで塗り固めた安倍官邸を崩すためにも、関係者には、どんどんと情報や物的証拠を提供して欲しい願っているmewなのだった。(@@)
 
 THANKS
  

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-11-29 04:10 | (再び)安倍政権について

安倍家&加計家は親戚・・・づきあい?+桜を見る会、安倍が代表の自民山口支部が80万円の旅費を出費


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

 驚くべきものを見つけたので、前半の記事を差し替えて、急遽、編集した。何か構成がおかしいかも。ふだんも、結構、おかしいかな?(~_~;) 

 何か「桜を見る会」の資料を探していたら、トンデモ写真&記事に遭遇してしまった。(゚Д゚)
https://blog.goo.ne.jp/adragonisflying8181/e/8dfad810ac8f65210f60d623ff291e09
『路地裏のバーのカウンターから見える「偽政者」たちに荒廃させられた空疎で虚飾の社会。漂流する日本。大丈夫かこの国は?』に載っていた『【加計学園】:岸信介の孫が、安倍晋三と加計幸太郎との説明 ■驚くのは、親睦会の写真!』という記事だ。

<元稿:武田康弘の思索の日記 時事ニュース 社会批評 【疑惑】 2018年12月27日  08:00:00  これは参考資料です。 転載等は各自で判断下さい。>

 加計孝太郎氏が、岸信介氏の孫(安倍晋三氏のいとこ)かもという話もあるようなのだが。それはヨコに置くとして・・・。

 ここに載っている「2014年4月7日 花見の会という加計学園親睦会(東京高輪)」と題された写真をご覧いただきたい。

 前列は、加計孝太郎氏の母をはさんで、左右に安倍晋太郎の母・洋子さんと妻・昭恵さん。
 後列には、安倍盟友で加計氏とも親しい下村博文氏の妻・今日子さん、安倍氏の実弟(岸家に養子にはいった)岸信夫議員の妻・智香子さん、加計氏の妻・泰代さんが写っている。(@@)

 これまで、安倍首相は加計孝太郎氏と米留学時代に出会って、政治家になる前から親しくしており、「腹心の友」となったと言われていたのだが。<で、昭恵夫人や下村夫妻なども家族ぐるみで、付き合うようになったと。>

 子供たちだけでなく、安倍氏、加計氏の母、岸信夫氏の妻など、家族、親族なども親しく付き合う、いわば「みんな親族」のような深い関係にあった可能性が大きい。^^;
 
<ちなみに、安倍内閣は2013年に国家戦略特別区域が制度化。会合で獣医学部の新設が必要だという話が出て閣議決定され、2015年に獣医学部新設を募集した。2014年は、その間の時期に当たる。> 

* * * * *

 で、今回も「桜を見る会」の話の新ネタを・・・。

 この週刊文春砲が事実であれば、安倍首相をかなり追い詰められる可能性がある。(**)

 安倍晋三首相が代表を務める自民党支部が、2015年の「桜を見る会」と重なる時期に、首相の地元スタッフの出張経費だとみられる支出を行なっていたことが判明したのである。

 領収書の写真はhttps://bunshun.jp/articles/photo/15834?utm_source=headlines.yahoo.co.jp&utm_medium=referral&utm_campaign=partnerLink&pn=2に

 週刊文春が入手した「領収書」は、地元の旅行会社が出したものだ。

 宛名は「自民党山口県第4選挙区支部」。日付が「2015年6月18日」。金額が「89万710円」で、「但し、2015年4月17日~2015年4月18日の旅費として」と記されている。

<この15年4月17~18日に例の安倍後援会の「桜を見る会」ツアーが開かれており、事務所(後援会)の職員や安倍氏の秘書らが同行した分のツアー代金ではないかと思われる。>

 ちなみに、自民党の地方支部(XX選挙区支部)というのは、各選挙区で選ばれた議員(落選した場合、次候補となる議員)が代表を務めて、職員や金銭収支を管理しており、実質的にはその代表者の事務所(&個人事務所とは別に、自由にお金の出し入れできるポケット・抜け道)と言っていいものだ。(・・)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 文春オンラインの記事も見てみよう!

『安倍首相が代表の選挙区支部 「桜を見る会」に旅費支出の疑い

11/27(水) 16:00配信文春オンライン
「桜を見る会」とその前夜祭について、「週刊文春」は、安倍晋三首相の従来の説明と食い違う、新たな証拠を入手した。

 安倍首相は11月15日の会見で、自身の政治団体の収支報告書に前夜祭などに関する記載がないことを政治資金規正法違反(不記載)と批判する声に、こう反論していた。

「夕食会(=前夜祭)を含めて旅費、宿泊費などすべての費用は参加者の自己負担で支払われており、安倍事務所、安倍晋三後援会としての収入・支出は一切ない」

 だが、今回「週刊文春」は、一枚の領収書を入手。そこにはこう明記されている。

〈¥890,710 但し、2015/04/17~2015/04/18 旅費として〉

 これは、自由民主党山口県第四選挙区支部(以下第四支部)の収支報告書に添付された領収書で、第四支部が約89万円を「サンデン旅行」(山口県下関市)に支出したことを示している。サンデン旅行は安倍事務所と協力して「桜を見る会」ツアーを組んだ旅行会社であり、但し書きに記載された日付は、2015年の「桜を見る会」および「前夜祭」が行われた日付と符合している。ツアー参加者らの証言からは、参加者の接待のために地元事務所の秘書やスタッフがこぞって上京していたことが判明しており、この「89万710円」は、彼らが上京する際の旅費だったと見られる。

 第四支部の代表は安倍首相。首相が前夜祭と桜を見る会のために上京するスタッフの旅費を出したのであれば、主体的に一連の行事にかかわっていた証拠といえる。

 神戸学院大学の上脇博之教授が解説する。

「これらの行事に安倍事務所のスタッフが“政党支部″のお金を使って参加していたとすれば、問題はさらに深刻です。支部の代表は安倍首相ですから、れっきとした安倍首相主体の政治活動といえる。そうなれば、やはりツアーや前夜祭の開催について収支報告書に記載がないのは益々おかしい。また政党支部には税金が原資の政党交付金が支給されています。その使途について、支部の代表たる安倍首相は、きちんと説明する義務があります」

 サンデン旅行の竹重秀敏社長を直撃すると「何も答えられない」。別の役員は「(旅費は)事務所の方が出張で飛行機に乗ったもの。宿泊費は入っていません」と答えた。

 安倍事務所に質問状を送付したが、回答はなかった。

 11月28日(木)発売の「週刊文春」では、安倍首相と報道各社の政治部官邸キャップとの懇談会の模様や、森喜朗元首相らと首相在職日数記録更新を祝った宴の詳細、また桜を見る会での集合写真を巡る疑惑などについて詳報している。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2019年12月5日号』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 今年2月に、安倍晋三事務所から後援会の会員に送られた「桜を見る会」の案内状には、「ご出席を希望される方は・・・安倍事務所または、担当秘書までご連絡くださいますようお願いいたします」と記されていた。(・・)

 参加希望者は、まず「安倍事務所または担当秘書までご連絡」することになっており、最終的に支払いは旅行会社に行なっていたかも知れないが、参加者のとりまとめは安倍事務所が行なっていることがわかる。
 
 何分にも参加者が850人もいるツアーなので、安倍事務所からも複数の秘書や職員が同行して、後援会員のお世話をした可能性が大きい。(++)

 また、この案内状には、「桜を見る会」に関して、わざわざ「主催・内閣総理大臣(内閣府)」と記されていたのだが。
 下の方に「あべ晋三後援会主催 前日夕食会(会費制)」のおしらせがついていた。

 やっぱ、どう見ても「安倍後援会の主催」の、つまりは安倍首相の誠意活動の一環としての夕食会なのである。(-"-)

* * * * *

 それでも、安倍首相は「夕食会を含めて、旅費・宿泊費等のすべての費用は、参加者の自己負担で支払われており、安倍事務所なり、安倍晋三後援会としての収入・支出は一切ないことを改めて確認した」と。
 だから、事務所や後援会としては政治資金収支報告書に記載しなくても、問題はないんだと説明していたのだけど・・・。

 この支出については、どのように説明するのだろうか?(**)

 これは「自民党のXX支部の職員」の支出であって、「自分の事務所や後援会とは関係ない」とか。「桜を見る会ツアーとも関係なく、たまたま、4月17~18日に出張しただけ」だとか言うのかな~?

<しかも、何人行ったのか、飛行機代だけだとしたら、高すぎません?・・・それに4月の飛行機代を6月に払うなんて。一般人は「先払い」よ。(-"-)>

 ・・・というわけで、野党やメディアは、この領収書の支出に関して、さらに調査、追及して欲しいと。そして、是非、安倍首相の違法性を証明して欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

p.s. 先日、安倍事務所の案内状に、「担当秘書」という言葉があったのに、知人と絶句していた。

 昔は、自民党の国会議員(特に地方の議員)の多くは、各地域の担当の秘書を決め、自分を支援する有権者の要望や苦情をきいたり、困ったことがあったら(警察ごとも含め?)相談に乗って対応したり、入手困難な時期に航空券や列車の切符、試合や舞台の券をとってあげたり、一部費用を負担する形で旅行会を催行したりなどなど、色々とやっていたのであるが。<全て実際に見聞、経験した人たちからの伝聞情報>

 最近は、公選法がうるさくなったので、そういう活動は控えるようになったときいていたのにな~。もしかしたら、安倍首相の地元の事務所は、今でも担当秘書を置いて、有権者や後援会員にアレコレ対応しているのかも知れず。^^;

 こういう風に、政治以外の面のサービスして有権者からの支持、票を得るという形がなくならないと、日本の民主主義が進化しないわけで。何だかな~と嘆きたくなるです。(ノ_-。)

   THANKS




【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-11-28 04:47 | (再び)安倍政権について

安倍内閣、桜招待の問題企業と関わり大+菅が名簿作成の責任とる?+内閣府シュレッダーを視察


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【24日にはJRAでジャパン・カップが行なわれて、中団につけた3番人気のスワーヴリチャード(5牡)withマーフィが、直線で内側からスルスル抜け出して来て、優勝した。(*^^)v祝
 2着には軽量を活かして先行して粘ったカレンブーケドール(津村)。3着は今回も「残念マン?」川田が騎乗したワグネリアン。(4着にトンデモ最後方にいたマカヒキ(ユタカ)が来てたのね~。)馬場がかなり悪かったこともあるけど。正直、レースとしてもイマイチだったかも。

 というか、JCは、世界の競馬に追いつこうという目的で81年に創設されたのだけど。もう国際GIとしては、意義がないレースになったのではないかと思う。
 JRAやメディアが懸命に「世界最高の騎手が集まって」とPRしていたのだけど。肝心の外国馬が、ついに一頭も出てくれなくなっちゃったんだもの。(-_-;)

 近年は外国から、どんどんいい馬が来なくなっていて。06年にディープインパクトが勝ってから、ずっと日本馬が優勝している状況だし。外国馬が馬券に絡んだのも、06年にウィジャボードが3着にはいったのが最後なのである。(>_<)

 じゃあ、何で外国馬が来なくなってしまったのか? それは、また後日に。>

* * * * *

 「桜を見る会」の話題が止まらない。(@@)

 昨日はアチコチで、マルチ商法の問題企業だったジャパンライフの社長が「桜を見る会」に招待されていた&その招待状の写真を宣伝に使っていたという話が出ていたのだけど・・・。

<宣伝に使われた安倍首相名義の「桜を見る会」の招待状の写真。
 https://news.nifty.com/article/domestic/government/12136-479244/photo/
 今度は受付票の60-2357のナンバーが、新たな注目ポイントになっている。(・・)>
 
 ただ、安倍夫妻や安倍内閣の大臣、側近とジャパンライフの関係は、「桜を見る会」に招待されていた話も含めて、もう2年ぐらい前から、ちょこちょこメディアに出ていたのだである。<マイ(馬い)愛読紙の日刊ゲンダイも取り上げていた。>

 たとえば、こんな記事とか。(去年の11月のもの)

『■何人もの大臣が広告塔に

 ジャパンライフは政治との近さを売りに、商売を続けていた。2014年9月に消費者庁から文書で行政指導を受けた3カ月後、安倍首相側近の下村博文文科相(当時)が代表を務める政党支部に10万円を献金。15年3月には首相主催の「桜を見る会」に招待されたと宣伝チラシで大々的にアピール。〈安倍晋三内閣総理大臣から山口(隆祥)会長に「桜を見る会」のご招待状が届きました〉という文言と招待状の写真が掲載されていた。

 16年12月に一部業務停止を命じる1度目の行政処分を受けると、さらに加速。チラシで昨年1月13日の出来事として〈安倍内閣の重要閣僚の加藤大臣と山口会長が会食し、ジャパンライフの取り組みを非常に高く評価していただきました!〉と紹介された加藤勝信厚労相(当時)の、〈ジャパンライフのビジネスモデルは、1億総活躍社会を先取りしています!〉というコメントが掲載された。その2週間後の1月27日に〈自民党・二階俊博幹事長を囲む懇親会を山口会長主催で開催しました!〉と喧伝するチラシもあった。

 一方、ジャパンライフ問題を追及する共産党の大門実紀史参院議員が入手した「お中元リスト」には安倍首相をはじめ、麻生財務相や菅官房長官、茂木経済再生相らオトモダチもズラリと名を連ねていた。(日刊ゲンダイ18年11月10日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 で、こちらは、昨日の記事。

『「桜を見る会」に新疑惑 悪徳業者ジャパンライフは安倍首相の招待枠

 公費で運営される「桜を見る会」に安倍首相の後援会関係者が850人も招待されていたことを暴いた共産党の田村智子参院議員が、また新たな疑惑をスッパ抜いた。
 25日の参院行政監視委員会。わずか15分の質問時間を「桜を見る会」問題追及にあてた田村議員が問いただしたのは、悪質な預託商法を展開していた「ジャパンライフ」の山口隆祥元社長が2015年の会に招待されていた一件だった。

 同社は17年に倒産。多額の預託金が返還されずに被害者が続出し、社会問題化した。国会でも集中審議が行われたほどで、警視庁などが特定商取引法違反で捜査中だ。消費者庁から4度も業務停止命令を受けており、14年には既に文書で行政指導されていたのに、翌年、元社長が招待されたのである。

 同社は招待されたことをチラシで大々的に宣伝し、会社の信用につなげていた。

■属性区分「60」が動かぬ証拠

 本紙(日刊ゲンダイ)も入手済みのチラシには、〈安倍晋三内閣総理大臣から山口会長に「桜を見る会」のご招待状が届きました〉と大見出しが掲げられ、招待状や封筒、受付票の写真がデカデカと掲載されている。

 そのチラシで田村議員が注目したのは「受付票」にある「60―2357」という数字。頭の2ケタは誰による招待かを示す番号だという。内閣府が田村議員に提出した15年の桜を見る会の「仕様書」には、招待者の属性区分を記した表があり、

●両院議長、各党代表、国会議員「10」
●最高裁などの長官、行政・議会の幹部、知事「20」
●与党推薦者「64、65」
●総理、長官等「60~63」となっている。

 つまり、ジャパンライフ元社長の「60」は安倍首相枠での招待の可能性が極めて高いのだ。

 動かぬ証拠を田村議員に突き付けられ、岡田直樹官房副長官と大塚幸寛内閣府官房長は顔面蒼白。「桜を見る会に全くふさわしくない人が招待された」として事実関係の調査を求められると、「個人に関する情報については、回答を差し控える」「保存期限の問題もあり、お答えを差し控える」と逃げの一手だった。

 政治評論家の野上忠興氏が言う。

「安倍首相が『桜を見る会の疑惑はもう幕引き』と思いこんでいるとしたら大間違い。世論調査では首相の発言を『納得できない』『信頼できない』が7割に上っている。真摯に対応しなければ、ますます信頼を失い、追い詰められると思います」(日刊ゲンダイ19年11月26日)』

* * * * *

 この菅官房長官の発言も覚えておきたいところだ。(++)

『桜を見る会の招待者名簿「私が責任者」 菅官房長官

 菅義偉官房長官は25日の参院行政監視委員会で、首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿の取りまとめについて「最終的な意思決定は私が責任者だ」と述べた。立憲民主党の吉川沙織氏が「意思決定はどこで行っているのか」とただしたのに答えた。菅氏は名簿の取りまとめに関し「長年の慣行で官邸内や与党にも推薦依頼を行っているが、いただいた推薦を基に内閣官房および内閣府で行っている」と説明した。(時事通信19年11月25日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 さて、25日には内閣府で門前払いをくわされた野党の追及本部の調査班だが。昨日は、ようやく内閣府が名簿廃棄に使ったシュレッダーの視察が許可された。

『「1.5万人名簿」30秒で細断 大型シュレッダー、野党視察 桜を見る会

 立憲民主党など主要野党でつくる首相主催「桜を見る会」追及本部のメンバーは26日、内閣府が招待者名簿廃棄に使った大型シュレッダーを視察した。

 約1万5000人分の今年の招待者名簿に見立てて野党が用意したA4判約800枚を30秒程度で細断。野党は、順番待ちで廃棄までに時間を要したとの内閣府の説明に疑念を強めた。

 内閣府は4月13日の桜を見る会の招待者名簿を5月9日に廃棄したと説明。共産党が資料要求した日と重なり、野党は隠蔽(いんぺい)の疑いがあると問題視している。内閣府は25日の視察要求は「予約がいっぱい」などと門前払いしていた。

 視察したメンバーは、内閣府の担当者を国会に呼びヒアリングを実施。メンバーから「シュレッダーが空かずに処分が遅れたというのは極めて怪しい」などと疑問が続出したが、担当者は「年度末とか年度初めは予約でいっぱい」と反論した。(時事通信19年11月26日)』

* * * * *

 TVでニュースの映像を見たけど、本当に裁断が速くてビツクリ。<個人的には、実験の時に、新しい白い用紙ではなく、不要な印刷物を使って欲しかったな~と思ったけど。> 

 1万5千人の名簿を30秒で裁断できちゃうのだから。予約待ちがどうのなんていう言い訳は、とても通用しそうにない。^^;

 共産党が資料要求した5月9日に、名簿を廃棄したというのも、やっぱ引っかかってしまうところがあるわけで。
 公明党の石田政調会長でさえ「(同日なのは)正直、そろい過ぎ」と言っていたし。

『公明党の石田祝稔政調会長は26日、安倍晋三首相が主催した今春の「桜を見る会」の招待者名簿を共産党が資料要求した当日に内閣府が廃棄したことについて、「(同日なのは)正直、そろい過ぎているのではないかという気はする。廃棄そのものは決められたことでやっていると思うが、日程が合ってしまったことで余計な誤解を与えた」と苦言を呈した。(時事通信19年11月26日)』

 自民党の二階幹事長に至っては「後々の記録、来年のことを考える場合の参考にもなるものだから、いちいち廃棄する必要はないと思う」と指摘していたとのこと。(・o・)(ANN11.26)

『立憲民主党・蓮舫予算委筆頭:「(二階幹事長は)初めて説得力がある発言されたと思いますね。二階幹事長がおっしゃっておられるように、廃棄したのは都合が悪いからシュレッダーを掛けたとしか、それをお認めになったんじゃないでしょうか」
 野党側は招待者名簿のデータの提出を求めるなど、追及を強めています。(同上)』

 野党は、内閣府が消去したと言っている名簿データの提出(復元)、シュレッダーの使用データの提出を求めて行く方針だという。(・・)

* * * * *

 今回、安倍首相や閣僚、自民党などが税金で開いている「桜を見る会」を私物化していることが、最大の問題なのだが。
 その招待の仕方、名簿の作成や管理のズサンさも、セキュリティの面を考えても、かなり問題があると思われ・・・。まずは、自らが責任者だと言っている菅内閣官房長官に、辞任していただくというのもいいかも知れないと思うmewなのである。(@@)

 THANKS




【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-11-27 04:56 | (再び)安倍政権について

香港が羨ましい~投票率、民主勢力増+野党が76人の桜の追及本部を設立+改憲日程遅れで、安倍痛手


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 香港で24日、区議会(地方議会)の選挙が行なわれ、民主派は452議席中、85%に相当する388議席を獲得し、歴史的な勝利をおさめた。(*^^)v祝 (*1)

 区議選で民主派が過半数を取ったのは1997年の中国への返還後初めて。投票率は前回(2015年)の47%をはるかに上回る71・2%で過去最高だった。

 6月から香港政府への抗議デモが拡大。デモが若者主体だったこともあり、住民全体がどのようにとらえているのか不安視する声も出ていたのだが。投票率のアップと民主派の議席の大幅増加によって、一般住民の多くがデモを支持し、政府やその背後にいる中国指導部に反発を感じていることが示された。

 親中派は、小選挙区制の影響もあって、86議席しかとれなかったのだが。得票率は4割近くあったとのこと。今後、中国や香港政府がどのような対応をして行くのか、注目される。(・・)

 香港の状況は、このブログには書かなかったけど、個人的にはずっと気になっていて。居酒屋談義でも、常に話題になっていた。<日本の学生運動を経験or見聞した人は、懐かしいものがある様子。mew個人は、近年、中国政府が香港で、愛国教育を進めようとしているのも、安倍政権と重なるところがあって、気になっている。>

 mew周辺では、一部の血気盛んな若者が、武器や火炎瓶を使った暴力的な行為はエスカレートしたり、暴徒化して市街地や店舗を破壊するなど市民生活に迷惑をかけたりすることを懸念。これが高じると、警察が武力を使って鎮圧しやすくなるし、一般住民の支持も得られなくなると考え、あくまでも冷静にデモや集会で訴えたり、選挙活動を行なったりすることを願っていた。

 いくつかのトラブルはあったものの、幸いすごく大きな混乱はなく、選挙が終了。投票率が70%以上に上がり、いわば野党サイドである民主派が勝ったのは嬉しかったし。同時に、めっちゃ、うらやましくもある。(・・)

 どうか、日本でも、投票率がせめて60%にはなるように。そして民主的な考えを持つ政党や議員が数多く当選するようにと、願わずにはいられない。(-人-)

* * * * *

 でも、残念ながら、日本では、まだ明るい展望が開けていないのが実情だ。(ノ_-。)

 今月8日から野党やメディアが大きく取り上げるよういなった「桜を見る会」の問題で、日本の国民も、ようやく安倍政権に愛想をつかすようになったのではないかと期待していたのだが。

 11月16~7日、23~4日に行なわれた世論調査では、5社中4社で内閣支持率が5~7%落ちたものの、不支持率は思ったほど上がっておらず。
 内閣支持率は44~50%、不支持率は36~40%で、どこも支持率が不支持率を10%前後上回っており、逆転には程遠い状況だ。(ーー)

 たとえば、23~4日の共同通信の調査では、『公費による首相主催の「桜を見る会」に関する安倍晋三首相の発言を「信頼できない」との回答は69.2%に上り、「信頼できる」は21.4%にとどまった』のであるが。
 安倍内閣の支持率は48.7%(-5,4)で、不支持率は38.1%と、10%の浮きがある。

 おそらく安倍内閣や自民党の内閣は、この2週間ぐらいは、支持率が激減するのではないかとビクビクしていたのではないかと察するが。
 これらの結果を見て、「大丈夫だ。もう少ししのげば、何とか乗り切れる」「結局、日本国民なんて、こんなもんだろう」と安心したのではないかと。そして、日本の国民は、さらにナメられることになったのではないかと思うのだ。_(。。)_

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ただ、安倍首相にとって、一つ大きな痛手が生じている。(・・)

 安倍首相&改憲仲間たちは、2020年に憲法改正の国会発議&国民投票を行なうために、何とかして、この臨時国会で国民投票法の改正案を通したかったのだが。
 「桜を見る会」問題が出て、強引な国会運営がやりにくくなったことから、今国会での国民投票法改正案の成立を見送る可能性が大きくなったからだ。

『改憲日程、一段と厳しく 国民投票法見送り、安倍首相誤算続き

 憲法改正国民投票の利便性を高める国民投票法改正案の今国会成立が見送られ、安倍晋三首相が宿願とする改憲は、残り2年弱となった首相の自民党総裁任期中の実現が一段と厳しくなった。

 首相は在任中の改憲をなお模索するが、安倍政権下での改憲に反対する主要野党の姿勢に変化の兆しは見られず、改憲論議に入るのも容易でないのが実情だ。

 衆院憲法審査会は21日、幹事懇談会を開催。与党が次回定例日の28日の自由討議を提案し、野党は持ち帰った。主要野党は20日、改正案の今国会採決阻止を確認している。

 今国会での与党の誤算は、欧州視察に関する自由討議を予定した10月31日の衆院憲法審が、同日の河井克行前法相辞任の余波で流会となったこと。さらに「桜を見る会」に首相の後援会関係者が多数参加していたことが表面化して与野党の対決色が強まり、「今は押し切るべきでないという判断になった」(自民党関係者)という。(時事通信19年11月21日)』

* * * * *

 実は改憲派が、「桜を見る会」問題に関して、最も恐れていたのは、このような事態だったのだ。

 安倍シンパの辛坊治郎氏も、先週、大阪・ABCラジオ「週刊ニュース解説 辛坊治郎のズバリ&どうよ!」(土曜・後12時30分)で、こんなことを言っていた。

『辛坊氏は番組内で「桜を見る会」を野党が追及する理由について「意図は明らか。これで支持率を下げることで国会混乱させて、国会で最大の議論になっている憲法改正のための『国民投票法』改正の審議入りをさせずに廃案にする。なおかつ、支持率が下がればいいな」と主張。

 「今回のことでよくわかったのは、例のモリカケ問題であれだけ騒いだのも同じ構図。もともとそんなに大した話じゃない問題を、とにかく騒ぐことで国会の審議を止め、なおかつ支持率を下げるという一点で国会の活動が行われている。本質的な議論がされずに時間だけが浪費されている。その国会の維持費に、お前ら一体いくらかかっていると思っているんだ」と話した。

 そして「今週、国会とマスコミを見ていてつくづく嫌になった。俺。本音で。ほんとね、なんだお前ら。ビックリするよ」とトークを展開していた。(スポーツ報知19年11月16日)』

* * * * *

 正直、辛坊氏のことをつくづく嫌になった&ビックリしたのは、mewの方である。超保守派であることはわかっていたが、ここまで偏ったものの見方をしていたとは。(・o・)

 モリカケ問題の時と同様、保守系メディアやネットのアチコチで、「『桜を見る会』は、問題ではない」「野党が左派メディアが勝手に問題を作って、安倍首相の国政や憲法改正をジャマしようとしているだけだ」という主張が見られるのだが・・・。
 そろそろ国民も「何言ってんだか」とクビをかしげているのではないだろうか?(@@)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 それに、野党はまだまだ諦めていない。(++)

 野党7党は、25日に「桜を見る会」追及本部を立ち上げ初会合を実施。れいわ新選組も参加し、人員も追及チームから7倍の76人に増加。追及本部は「山口・下関ルート」「ホテルルート」「昭恵夫人ルート」など8つの班を編成し、さらなる調査を進めて行くという。

『「桜を見る会」追及本部、野党陣容7倍に れいわも参加、「倒閣」訴え

 立憲民主党など主要野党は25日、首相主催「桜を見る会」追及本部の初会合を開いた。前身の追及チームから陣容が7倍の76人となり、れいわ新選組などが新たに参加。安倍晋三首相出席の衆参予算委員会の開催要求など攻勢を強める構えで、本部長に就いた福山哲郎立憲幹事長は「倒閣に向けて一致結束して頑張ろう」と訴えた。
支持固め、政治ショーの様相 識者「脱法的」指摘も―本来の趣旨逸脱・桜を見る会

 福山氏は「しっかりと野党が共闘して真相究明する。万が一(政府・与党が予算委開催から)逃げても、次の通常国会に向けて弾込めし、追及の手を緩めない」と強調。共産党の小池晃書記局長は「『桜を見る会』転じて『桜が散る会』にしていくため力を合わせよう」と気勢を上げた。
(時事通信19年11月25日)』

『「このような形の本部の構成は憲政史上まれに見るものだ。真相を究明し、倒閣に向けた運動をしっかり進めると誓い合いたい」

 会合では本部長に就いた立民の福山哲郎幹事長がこう述べ、団結を訴えた。本部長代行には追及の先鞭(せんべん)をつけた共産から小池晃書記局長が就任。参加議員は「ホテルルート」「昭恵夫人ルート」など8チームに分かれて調査などを行う予定だ。れいわ新選組を含む各党連名のビラも作成済みで、街頭などで配布する。(産経新聞19年11月25日)』

* * * * *

 で、25日には「名簿調査」班が早速、内閣府に招待者名簿を全て裁断したという例の大型シュレッダーを見に行ったのだが。何と内閣府の入り口で、門前払いをくらったという。(・o・)

『野党のシュレッダー視察を内閣府拒否 「官房長の判断でだめと決まった」と押し切る

 立憲民主党などの野党議員は25日、内閣府を訪れ、「桜を見る会」を巡る疑惑の解明に向け、招待者名簿を処理したとされるシュレッダーを視察しようとした。だが、職員は「アポイントがない」などと拒否。共産党の小池晃書記局長は「隠蔽(いんぺい)体質極まれりだ。内閣府は伏魔殿か」と批判した。

 立憲や共産の衆参8議員が内閣府を訪れた。職員は「シュレッダーが稼働中だ」「責任者がいない」などと視察をさせなかった。野党側は「稼働していない執務時間外なら見られるだろう」と食い下がったが、約2時間の押し問答の末に「官房長の判断でだめと決まった」と押し切られた。

 招待者名簿は、共産党議員が会を巡る資料要求をした5月9日の同日にシュレッダーで処理されたとされる。内閣府は「シュレッダーが空いた日だった」と説明するが、野党は「40秒で1000枚を処理できる性能だ。何日間も空かないことはなく、資料要求を受けて慌てて廃棄したのではないか」と疑っている。

 視察した立憲の黒岩宇洋衆院議員は記者団に「痛いところを突かれると、物理的な抵抗まで始める。非常に残念だ」と批判した。【浜中慎哉、東久保逸夫】(毎日新聞19年11月25日)』

 野党は、どうかめげずに今後も「桜を見る会」&「前夜祭」の件を追及して、今度こそ安倍内閣の諸問題を国民にあらわにして欲しいと。そして、次の世論調査でさらに支持率を下げるようにして欲しいと(で、近い将来、香港のように民主勢力が選挙で勝利するように)と願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-11-26 06:03 | (再び)安倍政権について

安倍朝食会は1人7万円超、ブーメラン攻撃、成り立たず+教皇フランシスコ、平和と核廃絶の訴え


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【フィギュアNHK杯男子は、 羽生結弦がSP、フリーとも1位で、合計305・05点で圧勝した。
2位はエイモス(仏・250.02点)、3位はサドブスキ(加・247.50点)だった。

 羽生は、今シーズン、Nチェンが世界選手権で出した世界最高点323.42点を上回ることを目標にして、演技構成を組んで来たのだが。カナダGPでは0.83及ばず。今回は、4Tコンビが予定通りに決まらなかったこともあり、305・05点にとどまった。ただ、本人としてはここ2年、秋から冬に負傷で思うように滑れず。NHK杯や全日本も欠場していたので、健康を保って日本で滑れた&勝てたことに安堵していた部分も。ファイナルでの2人の戦いが楽しみだ。"^_^"
 mewが、ジュニアの時から応援している山本草太は足首などのケガを乗り越えて、かなり調子が戻って来たのだが、結局、226.27で6位。背が伸びて、ますます顔の小ささが目立つようになった島田高志郎は213.65で9位だった。2人とも4回転を何種か入れるようになっているのだが。びしっと決められないので、高得点がとれず。これでは世界上位は難しい。(~_~;)

 宇野昌磨が今季不調だったこともあり、男子もファイナルには羽生一人しか行けないし。10代の選手が思ったより伸びて来ないので、早急な対策が望まれる。(・・)】

* * * * *

 23日に、ローマ教皇フランシスコ(82)が来日。24日に長崎と広島を訪れ、ミサを行なったり、被爆者と会って話をしたりしたほか、スピーチも行なった。教皇が来日するのは、ヨハネ・パウロ2世以来38年ぶりのことだ。(広島での演説は前記事に。)

 教皇は、広島の平和祈念公園で行なわれた「平和の集い」で、「戦争のために原子力を使用することは、犯罪以外の何物でもない」と発言。核の抑止力に頼ることを批判した。<名指しはしなかったが、核不拡散条約を批准しない国も批判。暗に日本政府を批判したことになる。>

 また、平和を守るために、3つの行動を要請。『これからの世代に「二度と繰り返しません」と言い続けるために「記憶すること」。自分だけの利益を後回しにして、平和に向かって「ともに歩むこと」。そして、原爆と核実験、紛争の犠牲者の名の下に「戦争や兵器はもういらない」と叫び、平和を「守ること」。これらが「広島においてより一層強く、普遍的な意味を持つ」と強調した。(朝日11.25)』

 ローマ教皇は、世界のクリスチャンの頂点に立ち、パパ(またはポープ)として敬愛される存在なのであるが。フランシスコは、これまでの教皇の中で最も庶民派で、弱い者に寄り添ってくれる人だとして、世界の信者から親しみを持って愛されている。
 フランシスコはアルゼンチンで生まれ育った初のヨーロッパ以外の地域出身の教皇で(初のイエズス会出身の教皇でもある)、権威的であることを嫌い、どこへ行っても、現地の一般の人たちと気軽に交流し、好きなサッカーやロック、踊りなどの話をすることもあるからだ。また、世界の貧困、病気で苦しみ人たちに、心を寄せた言動をすることも多い。

 さらに、フランシスコは世界平和を強く望むだけでなく、核兵器の廃絶を強く求めていて。一昨年には、原爆投下後の長崎で「焼き場に立つ少年」の写真をカードにして配布。カードには、みずからの署名と「戦争がもたらすもの」というメッセージ、「この少年は血がにじむほど唇をかみしめて、やり場のない悲しみをあらわしています」という説明も添えられていたという。(・・)

 ローマ教皇が、今回の来日で、まず長崎と広島を訪ねたのも、原爆の被害を受けた人々に祈りを捧げると共に、被爆地から、世界に向けて、平和と核廃絶の重要性を訴えたかったからだ。

 mewはクリスチャンではないのだが、小さい頃から教会に馴染みがあるし(カトリックの学校に行っていた時期もあるし)。特に教皇フランシスコのことはTVや記事で見て、敬愛していたので、日本に来て、平和のメッセージを発してくれるのを本当に嬉しく思うし。何の宗教を信仰しているかにかかわらず、多くの人が教皇のメッセージに耳を傾けてくれればいいな~と祈っている。

<友人いわく、「安倍なんぞに会わせるのが、もったいない&申し訳ない」と。(御意!)。安倍氏はどうせきく耳を持たないけど、核廃絶の重要性を説いて、ニュースでそれを伝えて欲しい。>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  
 で、しつこく「桜を見る会」に関する話を・・・。

 どうやら産経新聞と夕刊フジが、立憲民主党の安住国対委員長の朝食会の話を持ち出して、野党にブーメラン攻撃を仕掛けようとしているようなのだけど。
 これが全く次元の違う話で。何で、ブーメランになるのかわからず。(~_~;)

 それに、こんな話を持ち出して来るなら、安倍首相の1人7万円のトンデモ朝食会の話を出しちゃうぞと対抗心を燃やしてしまうmewなのである。(**)

『立憲・安住氏の朝食会「原価」1人1739円 首相の会費5千円より安く

 立憲民主党の安住淳国対委員長(衆院宮城5区)の資金管理団体「淳風会」が平成24年に都内のホテルで開いた政治資金パーティーで、会合の「原価」に当たるホテルの会場使用料が対価を支払った人1人当たりで1739円だったことが20日、政治資金収支報告書から分かった。

 野党は首相主催の「桜を見る会」に関し、安倍晋三首相の後援会関係者が前日に同じホテルで開いた「夕食会」の1人当たりの会費5千円を「安すぎる」と批判しているが、会場使用料などについてホテル側が柔軟に対応している実態が浮かび上がった。(産経新聞19年11月20日)』

 これを受けて、夕刊フジ21日が『また野党にブーメランか…立憲民主・安住氏、ニューオータニで開いたパーティーが一人当たり「1739円」!?』という記事をアップ。

<出だしから『左派野党は「会費一人5000円は安すぎる」などと追及している』とウヨの攻撃精神むき出しだったりして。^^;>

『安住氏の資金管理団体「淳風会」の政治資金収支報告書によると、2012年4月23日と11月19日に朝食セミナーを開き、それぞれ収入は1062万円と1176万円で、対価を支払ったのは531人と588人。淳風会は会場使用料としてホテルに92万3326円と121万円を支払った。
 通常、使用料には飲食物の値段も含まれる。使用料を人数で割ると、一人当たり1739円と2058円。出席者が対価を支払った人の半数だったとしても、一人当たり5000円を下回るという。』

 要は、安住氏がホテルで朝食会を1人あたり1739円で行なっているのだから、5千円を安いというのはおかしいと言いたいらしいのだけど。
 そもそも安住氏のは「朝食会」。安倍後援会は「夕食会」であって。その価格を比べること自体おかしいのだし。<一流ホテルで夕食は、5千円じゃ安いでしょって言われているんだから。>

 それに安住氏の場合は、ちゃんと政治資金収支報告書に記載しているのだが。安倍氏の場合は、どう見ても後援会が主催しているのに(入り口に「安倍晋三後援会 桜を見る会 前夜祭」って案内板が出ていたのに)、後援会の政治活動ではないとか、収入も支出もなかったとか言って、政治資金収支報告書に何も書いていないから、問題視されているわけで。

 このような記事を書いた記者は、ちょっと「おXX」なのではないとさえ、言いたくなってしまうのである。<それを、これ見よがしにアチコチに拡散しようとしている人たちも、どうかと思う。(>_<)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 いや、実は、安倍首相も、ちゃんと政治資金収支報告書に記載する形で、朝食会を行なっているのである。(・・)

 たとえば、安倍首相の「晋和会」の平成29年度分の政治資金収支報告書には、1年に3回、ホテルで「安倍晋三後援会 朝食会」が開かれたことが記載されているのだが。
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SS20181130/1027300040.pdf#search='%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89+%E5%BE%8C%E6%8F%B4%E4%BC%9A'

 驚くべきは、その収入だ。1回の参加者は3百数十人なのに、収入は2千万円以上。年3回で6千万円以上の収入を得ているのである。(゚Д゚)

 H29/7/24は、360名で26,340,000円、H29/10/6は332名で24,420,000円、H29/12/12は317名で22,290,000円の収入。会場はANAインターコンチネンタルホテル東京(港区)。<その10のその10の「機関紙誌の発行その他事業による収入のうち特定パーティーの対価に係る収入の内訳」を参照。>

 この朝食会に対応する支出(会場借り上げ費)は、1,542,734円、1,537,859円、1,370,972円で。<あとの支出の部分を参照。>
 支出を人数で割ると4千2~3百円ぐらい。ホテルの朝食の値段に見合う感じの額だ。<会場代とかも込みかも。>

 他方、収入を人数で割ると1人7万円を超えてしまうのだが。実際には、1人で何十万円も払ってくれている団体や個人がいる様子。<安倍首相がかつてNHK会長に任命した富士フィルムの古森重隆氏から50万円とか。>それでも、一般の参加者も下手すると、朝食なのに1人2~3万円ぐらい払っているのかも知れない。
 
 国会議員の多くは、夜に1人2~3万円のパーティー券を買ってもらう形で、資金集めのパーティーを行なうようなのだが。安倍首相は、何と資金集めのパーティーとして「朝食会」を行なっているのである。(・o・)

* * * * *

 この朝食会では、講師が来て講演を行なうようなのだが。何と安倍首相本人は来ないことがあるようで。
 ある区議会議員さんのf.b.には、「もちろん総理はお越しになりませんが』という記述があった。(~_~;)

『港区議会議員 XXXXさんはANAインターコンチネンタルホテル東京にいます。
2015年12月8日 ・ 東京都港区

今朝は安倍晋三後援会主催の朝食会にお誘いをいただき出席させて頂きました。もちろん総理はお越しになりませんが、朝8時からの講演にもかかわらず多くの方が参加されています。経済評論家の上念司さんによるパワフルなお話は眠気も吹っ飛びました。早起きは三文の徳ですね。』

「桜を見る会」「夕食会」についても、安倍首相や菅官房長官、内閣府の官僚などが説明すればするほど、矛盾する点、疑わしい、おかしな点が次々と出て来て。何だかアリ地獄のようになっている感じがある。

 どうか今週も野党やメディアがしっかりとおかしな点を追及、報道して、国民にも自公与党にも「さすがにもうアウトだろう」と思わせて欲しいと願うmewなのだった。(@@)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-11-25 05:24 | (再び)安倍政権について

戦争、核兵器はいらない~ローマ教皇フランシスコの広島でのスピーチ・全文


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 ローマ教皇フランシスコの来日に関する記事と、広島で行なったスピーチの全文です。
(More部分にアップしようかと思ったけど。とてもいいスピーチなので、記事としてアップすることにしました。)


『ローマ教皇、長崎・広島で核廃絶を訴える
11/25(月) TBS News i

 来日中の教皇フランシスコは24日、長崎と広島を相次いで訪問し、核兵器の廃絶を訴えました。25日は東日本大震災の被災者と交流するほか、天皇陛下や安倍総理と会談する予定です。

 「核兵器から解放された平和な世界は、あらゆる場所の数え切れない人々が熱望するものです」(教皇フランシスコ)

 教皇フランシスコは長崎の原爆落下中心地で核兵器の廃絶を訴えたうえで、核兵器の脅威に対しすべての人の一致団結と世界の指導者の協力を呼び掛けました。

 午後のミサでは「パパモービレ」と呼ばれる専用車に乗っておよそ3万人の前に登場し、「今も戦争で苦しむ兄弟たちのために声を上げましょう」と祈りをささげました。

 また、夕方にはもう1つの被爆地・広島を訪れ、広島市の平和公園での「平和のための集い」に参加しました。教皇は原爆慰霊碑に花を手向け、祈りを捧げました。

 「原子力の戦争目的の使用は倫理に反します。これについて私たちは、神の裁きを受けることになります」(教皇フランシスコ)

 「平和とかに関心を持たれて、原爆とか犯罪とか強硬に非難されているような気がしました」(被爆者の梶本淑子さん)

 25日は東日本大震災の被災者や天皇陛下と会談するほか、東京ドームでも大規模なミサを行います。夕方には安倍総理と会談する予定ですが、唯一の被爆国でありながら核兵器禁止条約に参加していない日本政府にどのような発言をするのか、注目されています。』

* * * * *

「戦争はもういらない」 ローマ教皇の広島演説全文

2019/11/24 中国新聞

 広島市中区の平和記念公園で24日に行われたローマ教皇フランシスコの演説全文は次の通り。(かぎかっこ内は聖書や歴代の教皇のスピーチからの引用)

 「私は言おう、私のきょうだい、友のために。『あなたのうちに平和があるように』」

 哀れみの神、歴史の主よ、この場所から私たちはあなたに目を向けます。死と命、崩壊と再生、苦しみと慈しみの交差するこの場所から。

 ここで大勢の人が、その夢と希望が、一瞬の閃光(せんこう)と炎によって跡形もなく消され、影と沈黙だけが残りました。一瞬のうちに全てが破壊と死というブラックホールにのみ込まれました。

 その沈黙の淵から、亡き人々のすさまじい叫び声が今なお聞こえてきます。さまざまな場所から集まり、それぞれの名を持ち、中には異なる言語を話す人たちもいました。その全ての人が同じ運命によって、このおぞましい一瞬で結ばれたのです。その瞬間は、この国の歴史だけでなく、人類の顔に永遠に刻まれました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 この場所の全ての犠牲者を記憶にとどめます。また、あの時を生き延びた方々を前に、その強さと誇りに深く敬意を表します。その後の長きにわたり、身体の激しい苦痛と、心の中の生きる力をむしばんでいく死の兆しを忍んでこられたからです。

 私は平和の巡礼者として、この場所を訪れなければならないと感じていました。激しい暴力の犠牲となった罪のない人々を思い出し、現代社会の人々の願いと望みを胸にしつつ、静かに祈るためです。

 特に若者たち、平和を望み、平和のために働き、平和のために自らを犠牲にする若者たちの願いと望みです。私は記憶と未来にあふれるこの場所に貧しい人たちの叫びも携えて参りました。貧しい人々はいつの時代も憎しみと対立の無防備な犠牲者だからです。

 私はへりくだり、声を発しても耳を貸してもらえない人々の声になりたいと思います。現代社会が直面する増大した緊張状態を、不安と苦悩を抱えて見つめる人々の声です。

 それは人類の共生を脅かす受け入れがたい不平等と不正義、私たちの共通の家を世話する能力の著しい欠如、また、あたかもそれで未来の平和が保障されるかのように行われる、継続的あるいは突発的な武力行使などに対する声です。

 確信を持って改めて申し上げます。戦争のために原子力を使用することは、現代において犯罪以外の何ものでもありません。人類とその尊厳に反するだけでなく、私たちの共通の家の未来におけるあらゆる可能性に反します。

 原子力の戦争目的の使用は、倫理に反します。核兵器を保有することもまた倫理に反します。それについては2年前にも申しました。これについて私たちは神の裁きを受けることになります。次の世代の人々が、私たちの失態を裁く裁判官として立ち上がるでしょう。平和について話すだけで諸国間の行動を何一つしなかったと。

 戦争のための最新鋭で強力な兵器を製造しながら、平和について話すことなど、どうしてできるでしょうか。差別と憎悪の演説という役に立たない行為をいくらかするだけで、自らを正当化しながら、どうして平和について話せるでしようか。

 平和は、それが真理を基盤とし、正義に従って実現し、愛によって息づき完成され、自由において形成されないのであれば、単なる「発せられる言葉」にすぎなくなると確信しています。

 真理と正義をもって平和を築くとは「人間の間には知識、徳、才能、物質的資力などの差がしばしば著しく存在する」のを認めることです。ですから自分だけの利益を他者に押し付けることは一切正当化できません。その逆に差の存在を認めることは、強い責任と敬意の源となるのです。同じく政治的なコミュニティーは、文化や経済成長といった面ではそれぞれ正当に差を有していても「相互の進歩に対して」全ての人の善益のために働く責務へと招かれています。

 実際、より正義にかなう安全な社会を築きたいと真に望むならば、武器を手放さなければなりません。「武器を手にしたまま、愛することはできません」。武力の論理に屈し、対話から遠ざかってしまえば、一層の犠牲者と廃虚を生み出すことが分かっていながら、武力が悪夢をもたらすことを忘れてしまうのです。

 武力は「膨大な出費を要し、連帯を推し進める企画や有益な作業計画が滞り、民の心理を台なしにします」。紛争の正当な解決策であるとして、核戦争の脅威で威嚇することに頼りながら、どうして平和を提案できるでしょうか。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 この底知れぬ苦しみが、決して越えてはならない一線を自覚させてくれますように。真の平和とは非武装の平和以外にあり得ません。それに「平和は単に戦争がないことでもなく、絶えず建設されるべきもの」です。

 それは正義の結果であり、発展の結果、連帯の結果であり、私たちの共通の家の世話の結果、共通善を促進した結果、生まれるものなのです。私たちは歴史から学ばなければなりません。

 記憶し、共に歩み、守ること。この三つは倫理的命令です。これらはまさにここ広島において、より一層強く、普遍的な意味を持ちます。この三つには平和となる真の道を切り開く力があります。従って現在と将来の世代が、ここで起きた出来事を忘れるようなことがあってはなりません。

 記憶はより正義にかない、一層きょうだい愛にあふれる将来を築くための保証であり、励ましなのです。全ての人の良心を目覚めさせる、広がる力のある記憶です。特に国々の運命に対し今、特別な役割を負っている方々の良心に訴えるはずです。これからの世代に向かって言い続ける助けとなる記憶です。二度と繰り返しません、と。

 だからこそ私たちは、共に歩むよう求められているのです。理解と許しのまなざしで希望の地平を切り開き、現代の空を覆うおびただしい黒雲の中に一条の光をもたらすのです。

 希望に心を開きましょう。和解と平和の道具となりましょう。それは私たちが互いを大切にし、運命共同体で結ばれていると知るならいつでも実現可能です。

 現代世界はグローバル化で結ばれているだけでなく、共通の大地によってもいつも相互に結ばれています。共通の未来を確実に安全なものとするために、責任を持って闘う偉大な人となるよう、特定のグループや集団が排他的利益を後回しにすることがかつてないほど求められています。

 神に向かい、全ての善意の人に向かい、一つの願いとして、原爆と核実験とあらゆる紛争の全ての犠牲者の名によって声を合わせて叫びましょう。戦争はもういらない!兵器のごう音はもういらない!こんな苦しみはもういらない!と。

 私たちの時代に、私たちのいるこの世界に、平和が来ますように。神よ、あなたは約束してくださいました。「慈しみと誠は出会い、正義と平和は口づけし、誠は地からもえいで、正義は天から注がれます」

 主よ、急いで来てください。破壊があふれた場所に、今とは違う歴史を描き実現する希望があふれますように。平和の君である主よ、来てください。私たちをあなたの平和の道具、あなたの平和を響かせるものとしてください!

 「私は言おう、私のきょうだい、友のために。『あなたのうちに平和があるように』」

 THANKS 


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-11-25 05:15 | 平和、戦争、自衛隊

安倍、ホテル重役と会食&甥は安倍の補佐官+官邸記者とも会食+文科相、ベネッセの不公正宣伝に抗議


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【フィギュアのNHK杯・・・女子は、紀平梨花は、SPでもフリーでも3Aに成功。フリーでは今季自己ベストの点数を出したものの、合計231.84点で総合2位に終わった。今回は4回転は飛ばなかったが、練習では4回転サルコーを成功させており(見た、おりてた!)、ファイナルでは組み込んで来る可能性がある。
 優勝は16歳のコストルナヤ(ロ)。4回転は飛んでいないものの、高い美しい3Aなどで高得点を稼ぎ、合計240.00点を獲得した。
 今季、やや不調のザキトワがフリーで好演し、217.99点で3位に。横井ゆは菜は、189.54で4位、山下真瑚選手は189.25で5位だった。

 尚、ファイナルに出場できるのは、日本からは紀平だけ。宮原は順位ポイントで6位タイだったものの、得点合計で負けて出場を逃した。
 女子は今年からトップの選手は3Aや4回転を入れるのが当然になって。技術点がどんどんアップ。合計200点どころか、220~30点以上とらないとファイナルや世界選手権の表彰台には上がれない感じに。3Aや4回転を飛びやすい少女体型の10代選手が台頭しつつある。
 mew的には、スピンやステップの得点とか、演技構成点の比率をもう少し増やしてもいい気がするのだが。一時は男子も女子も、ファイナルに3~4人出場するフィギュア王国だった日本も、早く対策を講じないとアブナイと思う。 ガンバ!o(^-^)o】

* * * * *

 当ブログでは、共通テストの見直し、特に民間業者の導入(採点なども含む)に反対しているのだが。その最大の理由は、民間業者に試験の作成や実施、採点などを任せたら、公正、公平性が担保できないからだ。(**)
 
 ましてや、学習塾や予備校の経営、模擬試験や英語検定テスト、通信添削の運営、参考書などの出版など教育分野で利益を得ているような企業の子会社に、共通テストの採点を委託したら、オモテに出さずとも、それが売り物になるのは目に見えている・・・と言われていたのだが。何と臆面もなく、オモテに出していたらしい。(・o・)
 
 案の定、共通テストの採点を落札したベネッセが、業務の受託を示して高校関係者に自社の模擬試験などのサービスを紹介したことが発覚。文科大臣が抗議することになったという。

『文科相 ベネッセに厳重抗議へ

 大学入学共通テスト(20年度開始)に向けた試行調査をめぐり、ベネッセコーポレーションが業務の受託を示して高校関係者に自社サービスを紹介したことが20日、分かった。衆院文科委員会で国民民主党の城井崇氏が明らかにし、萩生田光一文科相も事実を認め「ベネッセに厳重に抗議し、是正をうながす」とした。

 城井氏によると、ベネッセは17年度の試行調査で作問や採点アドバイザリー業務を受託。その年に開催した首都圏の高校関係者向け研究会で「大学入試センター試験記述式採点アドバイザリー業務受託」とうたった資料を配付し、自社の模試を紹介するなどしたという。

 城井氏は、重大な利益相反で契約違反と追及。萩生田氏は「学校現場にこのような資料を配付するのは、記述式問題の採点業務の中立性、信頼性に疑念を招く」などと答えた。21年1月の共通テストの国語と数学の一部に導入予定の記述式問題でも、採点をベネッセグループの学力評価研究機構が請け負うことになっている。(日刊スポーツ19年11月20日)』

 下村元文科大臣は、「本来は英語の問題も(共通テストを運営する)大学入試センターが作ればいいが、それだけ人もお金も投入することになる」「公正公平を求めすぎて入試が元通りになっては困る」と言って、今でも民間業者に積極的なのだが。
 mewは、国公立大学の一次試験にもなるテストは、たとえ税金がかかっても、国が責任を持って作成、採点すべきだと。国公立の入試は、何より公正、公平性を重視すべきだと思う!(・・)
<この話はしつこく取り上げて行きたい。>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 さて、今日も「桜を見る会」&「前夜祭」の問題を・・・。<ネタがつきないのよね。^^;>

 15年と17年~19年には、「桜を見る会」の前日に「安倍後援会 前夜祭」(夕食会)がホテルニューオータニが開催されていた。参加者は、5千円の費用を払えば、立食パーティー形式で飲食できる上、何と毎回、会を訪れる安倍首相夫妻と写真撮影も行なうことができた。

 安倍首相は、あくまでも、この夕食会は後援会が主催しているものではなく、ホテル側が用意した夕食の場だと。費用の5千円をホテルが設定。参加者は、それぞれホテルに費用を払っていると主張。また、ホテル側は宿泊者が多いので、安価な5千円という額を設定したと説明していた。
<後日、参加者の多数が他のホテルに宿泊している時も、5千円で行なっていたことが判明したが
安倍首相は、宿泊したホテルの手違いがあってどうのと苦しい弁明に終始した。^^;>

 一方、菅官房長官は、「5000円で、出来ないことはないんじゃないか」と発言。ホテル側が1万円以上かかると言っていたと粘る記者に、ホントに聞いたのか。責任ある人に」と反論した。

 そうか~。ホテルニューオータニの普通の社員にきいても、「立食パーティーは、1人1万1千円から」と、まともなことしか言わないけど。
 安倍さまや関係者が、ホテルの責任のある人にエライ人に頼めば、5千円の費用で抑えたり、明細書などは一切ないことにしたりできるのか~と言ってたら・・・。

 安倍首相は、この夕食会の件が問題になってから、何と本当にニューオータニの取締役も務める経団連名誉会長の今井敬氏と11日、19日の2回も会っていたことが判明した。<首相動静で確認できた。>
 しかも、今井敬氏は、安倍首相が一次政権から重用する今井尚哉首相秘書官(今年から補佐官も兼務)の叔父であるとのこと。官邸とニューオータニは、思った以上にズブズブの関係だったのである。(・・)

 安倍首相らは経済その他の話をしたと言うだろうが。夕食会の件で、すり合わせをしたり、よろしく頼んだりしていたと見られても致し方ないだろう。
 安倍事務所が15日、ニューオータニの広報部長ら2人を議員会館の部屋に呼び出したという記事も出ている。(++)

『取締役と2度会食 安倍事務所がニューオータニを“口封じ"か

 疑惑が深まるばかりの「桜を見る会」を巡る問題の最大の焦点は、安倍首相自身が20日の参院本会議で「あべ晋三後援会の主催」だと明言した「前夜祭」の夕食会の会費5000円である。

 会場となったホテルニューオータニの宴会の基本料金は最低でも1人あたり1万1000円はかかる。5000円では「安すぎる」という疑念は依然、晴れず、公職選挙法が禁じる「買収」の恐れは消えていない。

 安倍首相は15日の釈明で、価格について「ホテル側が設定した」と主張したが、見積書も明細書もないという。「会費とホテル名義の領収書をその場で手交した」とも言ったが、果たして天皇の即位の礼晩餐会を開くような国際的な超一流ホテルが、参加人数が確定する前に大量の領収書を発行するようなズサンなことをするのか。驚きを禁じ得ないが、安倍サイドがニューオータニに“口封じ”を働きかけたのではないか、という疑いが浮上している。

 共産党議員の国会質問で疑惑がクローズアップされた3日後の11日、安倍首相はニューオータニ取締役を務める今井敬経団連名誉会長と会食、さらに19日にも再び今井氏と会食しているのだ。忙しい首相が短期間に2度も同一人物と食事をするのは異例だ。

 さらには、21日発売の週刊文春によれば、安倍事務所が15日、ニューオータニの広報部長ら2人を議員会館の部屋に呼び出して話し合いの場を持ち、「会費5000円」が厳重に確認されたというのである。(日刊ゲンダイ19年11月21日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 もし夕食会の5000円の不足分を、ホテル側が負担していた場合は、ホテル側が違法献金で罰せられるおそれもある。<たとえば、政治家の事務所に不当に安い家賃で部屋を貸していたら、安くしている分の金額は、違法な献金になる。>

『桜を見る会に関しては、既に安倍首相本人が刑事告発されたが、今後、ニューオータニが違法な企業献金の疑いで告発されてもおかしくない。
 元検事の落合洋司弁護士はこう言う。

「ニューオータニほどのホテルで1人5000円という低価格で宴会をやれるはずはない。安倍首相側との日頃の付き合いを背景にホテルが出血大サービスをした、つまり赤字をかぶった可能性が高いのではないか。安倍事務所とホテルが結託・共謀した上での選挙民に対する違法な寄付行為が理屈としては成り立ち得る。いずれにしても、安倍事務所とホテルが不明朗な関係であることは間違いない。ホテルが告発され、受理されれば、お金の流れがどうなっているのか、調べられることになります」
 5000円という価格は本当にホテル側が設定したのか。安倍サイドが裏で差額を補填したのではないのか。一流ホテルの名を汚さないためにも、ニューオータニは事実を明らかにした方がいい。(日刊ゲンダイ19年11月21日)』

* * * * *

 ただ、安倍内閣は、今年10月23日、即位の礼へ参列するため来日した外国の首脳らを招いた、首相夫妻主催の晩さん会を、例の夕食会の会場と同じニューオータニの『鶴の間』で開催。その予算は、1億7200万円だったということで、ホテル側にメリットも与えている。(・o・)

 それに、安倍首相が本当に信頼している今井首相補佐官が、ホテルの取締役の甥っ子だとなれば、ますます安倍首相に不利な話はできまい。<今井氏は、安倍氏が07年に首相退任し、精神的にまいっている時に一緒に高尾山に登ったりして、交流を深めていたという。>

* * * * *

 ついでと言うわけじゃないが。最近の首相動静で気になったものを挙げると・・・
   
 19日には、「午前11時33分から同50分まで、「日本の尊厳と国益を護(まも)る会」の青山繁晴代表幹事らから提言書受け取り」「午後3時52分から同4時22分まで、稲田朋美自民党幹事長代行」。<夜に今井敬氏ね。>
 。
 20日には、「午後6時34分、官邸発。同39分、東京・平河町の都道府県会館着。同所内の中国料理店「上海大飯店」で内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談。』

 21日には、『午後7時24分、東京都新宿区のフランス料理店「オテル・ドゥ・ミクニ」。評論家の金美齢氏、作家の百田尚樹氏、ジャーナリストの櫻井よしこ氏、有本香氏、作曲家すぎやまこういち氏らと食事』だって。<超保守が励ます会?・・・ミクニ、おいしいから、好きだったのに~。(ノ_-。)>

 今、まさに内閣の記者クラブも含めて、安倍首相や諸大臣を追及して行かなければならない時なのに。内閣記者会加盟報道各社のキャップが、安倍首相と懇談しているとは。何だかな~という感じで。(ーー)

『蓮舫氏は、時事通信の20日の首相動静の記事をはりつけ「桜を見る会招待に「関与してない」から「推薦者について意見を言うこともあった」と、安倍総理自らが予算委員会の答弁を一転させたその日の夜」とつづり「内閣記者会加盟報道各社のキャップと懇談、と。そりゃ筆も鈍るよね、と思えてしまうでしょ…」とツイートした。(スポーツ報知19年11月21日)』

 ただ、「桜を見る会」に関しては、次々と新情報やボロが出ていることから、安倍内閣はじりじり土俵際に追い込まれている感じがあるし。野党やメディアがしっかり攻めて行けば&国民も後押しすれば、押し出しも可能かと、ひそかに期待しているmewなのである。(@@)

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-11-24 06:04 | (再び)安倍政権について

桜会、飲食業者も安倍夫妻のお友達&蓮舫の情報、政府が漏洩か+望月記者のドキュメント映画が公開


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 今年6月、東京新聞の望月衣塑子記者の著書を原案として用いたサスペンス映画「新聞記者」が公開されて、大きな評価を得た。


 そして、今度は、望月記者に密着したドキュメンタリー映画「i―新聞記者ドキュメント―」(監督・森達也)が、11月15日から公開が始まった。<29日から公開のところも。>
 同作品は、2019年第32回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門の作品賞を受賞。日本の政治、報道メディアの重大な問題点を描く作品として、注目されている。

 よくコメントを下さるxtcさんが、早速、映画を観に行ってレビューをアップされていたので、コチラをご覧いただきたい

* * * * *

『異例のヒットとなった映画『新聞記者』の原案者で、東京新聞社会部・望月衣塑子記者の仕事ぶりを追ったドキュメンタリー映画『i-新聞記者ドキュメント-』(公開中)の公開記念舞台あいさつが、16日、新宿ピカデリーで行われ、望月記者とメガホンを取った森達也監督が登壇。望月記者は、上映後の観客に「本作を観たら『安倍政権はトンデモナイ』と8割の人が感じてくれるのでは。一方で、普段の私を見て、こんな望月に2年以上付きまとわれている菅さん(内閣官房長官)もかわいそうだという人も、半分ぐらい出るかも、との懸念もあります」と率直な感想を述べ、笑顔で公開を喜んだ。』

『密着した森監督は、そんな望月記者について「記者としてバランスが取れているとは言いがたいのに、彼女が注目されるのは、当たり前のことをやっているから」と表現。「逆に、大手メディアの組織ジャーナリストは、当たり前のことをやれていないんでしょう」と続けた。「売り上げや視聴率、上司の命令やリスクは、組織の論理として避けられないでしょう。でも、記者が現場で見たこと感じたこと、自分の五感を使い、怒ったり悲しんだりという一人称のあり方が、ジャーナリストには一番必要なこと。そういう現場性がなくなって、ジャーナリズムが機能しなくなっている」と話す。本作タイトルに小文字のi(アイ)が用いられたゆえんでもある。

 本作は、今秋の第32回東京国際映画祭で、日本映画スプラッシュ部門作品賞を獲得。森監督は「プログラム・ディレクターの矢田部(吉彦)さんが、編集段階の本作を観に来て『これ、絶対やります(上映します)』と言うのでビックリした。賞をもらっても、何のトラブルもないし、忖度しなければ、どうってことないんです。自分で勝手に萎縮して、自己規制して、これ以上はできないとなっている」と表現と忖度の問題についても言及した。』(https://www.cinematoday.jp/news/N0112360より)

* * * * *

 このブログでも、メディアのあり方について書くことがあるのだけど。主権者である国民がきちんとその権利を行使するためには、メディアがしっかりと政治権力を監視して、事実や問題点を伝えてくれないといけないのである。そのために、憲法の諸人権の中でも「表現の自由」(+「報道の自由」など)が重視されていることを、報道関係者は決して忘れてはならないと思うのだ。(・・)

 でも、実際のところ、党に安倍政権になってから、森監督が言うように「彼女が注目されるのは、当たり前のことをやっているから」「逆に、大手メディアの組織ジャーナリストは、当たり前のことをやれていない」状態がどんどん広がっているわけで・・・。
 どうか報道関係者は、これを機にもう一度自分たちの役割、使命を思い出して欲しいと思うし。国民がきちんと仕事を果たすメディアを評価することで、報道関係者を後押しして行けるといいな~と思うmewなのである。(・・)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 さて、今日も「桜を見る会」の新たなネタを一つ。

<新たなと言っても、5月に国会で取り上げられたこともあるし。ネットでは、先週から出ていたのだけど。来週には、立民党が国会で取り上げる予定だという。>

 安倍二次政権が始まってから、13年から19年まで7回の「桜を見る会」が行なわれているのだが。会の飲食に関しては、7回ともJCコムサという会社が落札、受注している。

 その会社の代表取締役社長・大河原愛子氏は政府の複数の会合の委員を務めて来た人物で、昭恵夫人ともつながりがあるとのこと。
 さらに、大河原愛子氏の弟で、JCコムサの取締役であるアーネスト・M・比嘉氏は、安倍夫妻と懇意の仲で。安倍夫妻と夕食を楽しむ光景などが、SNSにも登場しているというのである。(@@)
<何かだんだん森友&加計学園の話と重なって来る感じがありますね~。^^;>

『安倍政権下での「桜を見る会」での飲食物の提供業務は「JCコムサ」という企業と契約。つまり、この7年間、1社の独占状態にあるのだ。

 5月24日の衆院内閣委員会での立憲民主党・初鹿明博議員の追及によると、この契約は一般競争入札ではなく企画競争入札という、企業が金額も含めて提案するというかたちによって結ばれているというが、その契約金額もうなぎのぼりになっているのだ。以下に示そう。
 
 2013年  972万2000円 2014年 1349万8000円 2015年 1349万8000円 2016年 1922万2208円
2017年 1920万円 2018年 2135万5312円 2019年 2191万3232円』

『数字を見てもらえればわかるように、2015年度と2017年度は前年の据え置きあるいは微減しているが、この年はJCコムサのほかに別の会社も入札に参加していたという。つまり、別の会社が入札に参加したときはほぼ据え置き金額を提示しながらも、JCコムサだけが名乗りをあげた年はどんどん契約金額が上がっていっているのだ。』

『立食パーティの場合、通常は参加者の数が増えれば飲食費は安く抑えられるはずだ。しかし、「桜を見る会」の飲食費は跳ね上がりつづけ、参加者ひとり当たりに換算すると、2013年は810円が、2018年には1204円にまで値上がりしているのである。内閣府は企業の「言い値」を黙認してきたとしか思えない。』(以上リテラ19年11月13日)

『どうやら、1人当たりの単価が膨張した原因は、入札方法にあるらしい。

「一般競争入札ではなく、企画提案型入札で行われています。内容とあわせて“金額”も業者側が提案するのです。複数業者がいれば、価格は抑制的になるのですが、桜を見る会の飲食物提供業務の入札は、15年と17年にコムサ以外の会社が参加しただけで、コムサ1社が入札し、落札を続けています。競争原理が働かない中での提案型入札は、業者の言い値を追認せざるを得ないのです」(政界関係者)(日刊ゲンダイ19年11月17日)』

* * * * *

『本題はここからだ。じつはこのJCコムサは、安倍首相・昭恵氏と深い関係にある企業なのだ。

 このJCコムサは、おもにピザの製造や「上海エクスプレス」などの宅配・外食事業などを展開する企業で、代表取締役社長である大河原愛子氏は厚労省の「女性の活躍推進委員会」や経産省の「男女共同参画研究会」、内閣府の「男女共同参画推進連携会議」の委員などを歴任してきた人物なのだが、安倍昭恵氏とも繋がりをもつ。
 たとえば、大河原愛子社長が代表をつとめる「食品業界女性経営者ネットワーク」が今年10月11日に帝国ホテルで開催した設立15周年記念会のパーティでは、昭恵氏が出席して祝辞を述べている。』(この大河原愛子氏の夫は、JCコムサの代表取締役CEOの大河原毅氏で、安倍首相と親交がある。)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『しかし、この大河原夫妻以上に安倍夫妻と深い関係にあるのが、大河原愛子社長の弟で、JCコムサの取締役であるアーネスト・M・比嘉氏だ。

 比嘉氏は1952年生まれのアメリカ国籍の日系3世で、1985年にアメリカのドミノ・ピザの営業権を得て日本で事業を展開。2011年には日本を撤退したウェンディーズを再上陸させている起業家なのだが、じつは比嘉氏は安倍夫妻とは「友人」関係にある。

 事実、比嘉氏は昭恵氏のFacebookにもたびたび登場。たとえば、2014年2月23日に昭恵氏は〈今日は東京に戻り手話ダンスの練習 そして友人たちと楽しく美味しい夕食を楽しみました…〉と投稿し、1枚の写真をアップ。そこには安倍夫妻とにっこりと笑う4人の男女が写っているのだが、そのうちのひとりが比嘉氏なのだ。

 さらに、同年12月30日にも昭恵氏は〈友人たちと夕食〉と綴って写真を投稿しているが、そこでも安倍夫妻と比嘉氏の姿がある。昭恵氏が「友人」と綴っているとおり、投稿されたこれらの写真は皆が肩を寄せ合い、いかにも“気の置けない仲間”といった雰囲気で、その親密さが伺える。

 ちなみに、この2つの投稿をもとに首相動静欄を確認すると、〈5時58分、東京都渋谷区のレストラン「ビストロ・シロ」。昭恵夫人や友人と食事〉(2014年2月23日)、〈6時33分、ホテル内のすし店「六緑」で昭恵夫人や友人と食事。同ホテルに宿泊〉(同年12月30日)と、比嘉氏ら会食メンバーは「友人」とだけ記載されている。つまり、これら以外にも、安倍首相が比嘉氏と会食している可能性があるのだ。』(以上、リテラ19年11月13日)

* * * * *

 で、立民党の蓮舫氏が、国会で質問するために、このケータリング業者に関して、内閣府に問い合わせたところ、その内容や蓮舫氏個人の携帯の番号が、業者側に漏洩した可能性があるという。

<そう言えば、国民党の森ゆう子氏の質問通告の内容などを外部に漏らしたのも、内閣府だったよね。^^;>

『立憲民主党の蓮舫参院幹事長は22日、首相主催の「桜を見る会」に飲食物を提供したケータリング業者をめぐり政府側に問い合わせた内容などがこの業者に漏れた可能性があると指摘した。

 国会内で記者団に語った。これに関し、参院予算委員会は同日の理事懇談会で、政府側に経緯を調査するよう求めた。

 蓮舫氏によると、政府が契約したケータリング業者について内閣官房と内閣府の担当者に問い合わせたところ、この業者の「最高経営責任者(CEO)」を名乗る人物から20日に自身の携帯電話に留守電が入った。秘書が折り返すと「内閣から蓮舫氏が調べていると連絡があった。業務について説明したい」とした上で、「妻と弟は首相の昭恵夫人と懇意にしている」などと話したという。

 蓮舫氏は「面識がないのに、私の携帯電話番号をなぜ知っていたのか。調べたことが民間の方に漏えいしている」と語った。(時事通信19年11月22日)』 

<てか、もしこの電話の内容が事実だとすれば、この業者の「最高経営責任者(CEO)」を名乗る人物は「妻と弟は首相の昭恵夫人と懇意にしている」と言えば、蓮舫氏が「首相と懇意なのか」と忖度して引き下がると思ったのだろうか?^^; 世の中、そういう人は多いだろうけど。相手が立民党の蓮舫氏であれば、逆に「やっぱウラで首相と繋がっていたのか」と疑いを深めると思わなかったのかな~?(~_~;)>

 この問題では、野党やメディアが頑張って次々に情報を提供。TVもしっかり取り上げていることもあって、安倍内閣がかなり追い詰められている。内閣府が、情報隠しに走り、妙な釈明や問題ある対応を行なっているのも、窮地に陥っているからだろう。
 野党やメディアには来週以降も頑張って、多くの国民に「やっぱ、安倍政権には問題がある」と思わせて欲しいとmewなのだった。(@@)

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-11-23 04:36 | (再び)安倍政権について

農相「神様が悪い」+菅は反社と写真&シュレッダー廃棄の言い訳+丸山が饗宴の儀で問題行動か


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【遅ればせながら、17日にJRAでマイルCSが行なわれ、3番人気のインディチャンプ(4牡)with池添が優勝した。(*^^)v祝 
 Iチャンプは春秋マイル制覇。池添は、騎乗停止中の福永の代打だったけど、ソツのないいい騎乗だった。<池添って、何かいい馬が回って来る時があるのよね。>でも、香港マイルは、あのレーンが乗るんですって。<きっと来年も日本に乗りに来るな~。^^;>
 2着に、今年は1番人気や有力馬で勝てない川田騎乗のダノンプレミアム。3着にマイルCはお得意のペルシアンナイトwithマーフィーがはいった。 
 今回は、何か順当という感じ?<2番人気Dキングリーは、1枠でずっと狭いとこにいたせいか、最後に伸びなかったのが残念。<でも、ノリもユタカにも息子にも負けず、頑張ってるのが嬉しい。何故かインタビューでそっけない。>3連複をいただいて、チョイ勝ちでした。"^_^"】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 「桜を見る会」の問題の前に、気になったニュースを2つ。

 江藤拓農水大臣が、国会で豚コレラに関して「神様が悪い」と発言。野党などから批判を受けて、撤回したという。(・o・)

『江藤農水相、豚コレラ「神様が悪い」 参院で発言→撤回

 江藤拓農林水産相は21日の参院農林水産委員会で、感染拡大が続くCSF(豚コレラ)をめぐり、「そもそも神様が悪いと思っている」と発言した。野党議員から「終息が見通せない中、責任回避にも聞こえる」と指摘を受けると、すぐに発言を撤回し、議事録からの削除も申し出た。

 江藤農水相は、感染拡大への野生動物のかかわりを問われた際、口蹄疫(こうていえき)やBSEなどでも詳しい感染経路の解明は難しかったとした上で、「そもそもこれ、神様が悪いと私は思ってますんでね。どこからやってきたか分かりませんけれども。病気とかそういうのもそうじゃないですか。ウイルスは人間が作ったものではそもそもありませんので」と答弁。野党議員が批判すると、江藤農水相は「訂正いたします。間違いでした」と非を認めた。

 江藤農水相は農水委後の取材に、「(地元の宮崎県で)口蹄疫が起こった時にみんなが空を見上げて、何で我々がこんなに目に遭わなきゃいけないんだという話をした。その時のことをつい思い出し、発言してしまった」と釈明した。(朝日新聞D19年11月21日)』

* * * * *

 豚コレラは昨年9月、国内で26年ぶりに発生。この1年で、全国各地に広がって来た。(-"-)

 一頭の豚に感染が判明しただけで、同じ場所にいる何百頭の豚を処分せざるを得なくなるので、養豚業者からは、早くワクチン接種を行なえるようにして欲しいとの要求が出ていたのだが。政府は、なかなか実行に移そうとしなかった。

『農水省がワクチン接種に否定的だったのは、国際ルール上、豚コレラの発生がない「清浄国」から「非清浄国」に格下げされ、輸出に影響が出るためだ。・・・予防的な接種は長期化し、コストが増大しがちといったデメリットもある。(時事通信19年9月20日)』

 養豚業者の間でも賛否両論があったようなのだが。安倍政権は、日本の肉の輸出を推進していることから、格下げを渋っていたようだ。<コスト削減も課題にしてたしね。。
 しかし、9月に埼玉県で何件か発生。全国有数の豚肉生産地である群馬県や千葉県を抱える関東への飛び火を危惧する声が高まり、10月になってから、や~っとワクチン接種に踏み切ることになったのだけど・・・。

 でも、「神様が悪い」と言い出すような人が農水大臣では、今後の対策に不安が残る。_(。。)_

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  
 
 もう一つ。N国党の副党首になった丸山穂高衆院議員(35)が、先月末に皇居で催された天皇陛下の即位を祝う「饗宴の儀」で、酒に酔って不適切な言動をして、同僚議員に制止されたとの話が・・・。
 衆院議院運営委員会理事会は、野党議員からの報告を受け、与党側が事実関係を調査することになったという。(-_-;)

<丸山氏と言えば、維新時代にビザなし交流に参加した際に泥酔して、北方領土発言や卑猥な発言を行い、今年6月に衆院から議員辞職を促す「糾弾決議」を受けたばかり。
 まだ国会議員だから「饗宴の儀」も出席できちゃうのかも知れないけど。ああいう問題を起こしていても、公の場で飲んでしまう神経がわからない。(>_<)>

『丸山氏は21日の衆院本会議後、国会内で記者団に「誰かに止められたということは一切ない。何をもって泥酔していたというのか。全くもって名誉の毀損(きそん)だ」と述べて反論。問題行動との認識は「全くない」とした。当日はシェリー酒を飲んだが、当時の記憶も「全部ある」と述べた。

 また、丸山氏は饗宴の儀の当日、「天皇皇后両陛下、秋篠宮殿下、同妃殿下、佳子内親王殿下、眞子内親王殿下のご臨席された皇族の方々を始め、ご出席の多くの方とお話しさせて頂きました。お酒も料理も甚だ旨(うま)し」などとツイート。会話の内容について「本当にご即位おめでとうございます光栄ですとか、眞子内親王殿下が御目蓋(まぶた)をパチパチされていらっしゃったお話しとか、J―POPSのスピードの曲の話とか、アメリカはやはり遠いですねお寂しいですか?というお話しとか、是非とも大阪へ再度お成りくださいとか、ですね」と投稿している。

 これに関連し、記者団から皇族に対する不適切な言動をした可能性について問われ、「全くない」と否定した。【浜中慎哉】(毎日新聞19年1月21日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 そして、「桜を見る会」に関する話を・・・。

 昨日は、菅官房長官が参院内閣委員会で、野党の追及を受けていたのだが。一番注目されたのは、やはり菅長官が大きな入れ墨を入れた反社会勢力の男性と一緒に写真に写っていたことだろう。<当日は、その男性は背広を着ていたのだけど。>
 菅氏とその男性が並んで写った写真&男の入れ墨姿の写真が、ネットに流れているのである。(@@)

『安倍晋三首相が主催した「桜を見る会」で、現職の自民党議員が、反社会的グループを推薦枠に紹介したという衝撃情報が流れている。

「今週、与野党を問わず永田町の議員会館事務所に『やや日刊 桜を見る新聞』という文書が投げ込まれた。『桜を見る会に反社が参加か!?』『刺青の集合写真も登場!』とのタイトル、SNSの写真付きでした。一体誰が自民党枠に推薦したのか注目が集まっています」と衝撃の事実を明かすのは自民党国会議員の秘書だ。

 事実なら、反社会的グループを同党枠として推薦したのは誰なのか。

 自民党関係者は「紹介者は近畿方面に選挙区を持ち、官僚出身で1期目の衆院議員ではないかとみられています。同会に参加した反社の関係者は、安倍政権中枢の政治家と記念撮影までしています」と明かした。(東スポ19年11月21日)』

『東京都内の飲食店業界関係者が明かす。

「拡散されている写真に西日本の半グレ界でかなり有名な人たちが複数写っていて、びっくりしましたよ。すでにチームを解散していますし、今はカタギですが、数年前はそれなりに業界で顔を知られていました。最盛期には、あの関東連合とも付き合いがあったそうですしね。(Business Journal 2019.11.19』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 まあ、実際のところ、菅氏は入れ墨をしていることもわからず、一緒に写真を撮って欲しいと言われて応じただけかも知れないのだが。
 
 先日書いたように、安倍後援会ご一行さまは、手荷物検査なしにバスに乗ったまま、新宿御苑に入園したことが判明しているし。
 あまりにも色々な人を呼びすぎて、問題のある人がまぎれ易くなっている上、セキュリティがあまりにも甘いことに驚かされる。(ーー)

『官房長官、桜を見る会の保安検査強化 野党「反社勢力が参加」

 菅義偉官房長官は21日の参院内閣委員会で、来年度の中止を決めた「桜を見る会」について、再開する場合は招待者らに対するセキュリティーチェックを強化する考えを示した。

 野党共同会派の杉尾秀哉氏が「反社会的勢力や半グレ組織といわれる謎の面々もいる」とただしたのに対し、「本人確認、セキュリティー向上策について必要な対応をしていきたい」と答えた。

 杉尾氏は、入れ墨のある男性と菅氏が桜を見る会で撮ったとされる写真がインターネットに出回っていることも質問。菅氏は「ご指摘の人物と面識はない」と述べた。(時事通信19年11月21日)』 

* * * * *

 また、先日も触れたように、内閣府は共産党議員から「桜を見る会」についての問い合わせを受けた5月9日に、シュレッダーで招待客に関する資料を廃棄。同日頃、データも消去したと答弁しているのだが。9日に廃棄したのは、あくまでもシュレッダーの順番を待っていたからだと説明している。^^;

『国会では21日も『桜を見る会』をめぐる追及が行われた。野党側は、招待客について問うたが、菅官房長官や麻生財務大臣は「記録が残っていないため詳細は不明」と繰り返した。

 『桜を見る会』には、どんな人たちが参加していたのか、詳細を知ろうにも、政府は、招待客の名簿を5月9日に廃棄したとしている。5月9日は、共産党の宮本議員が『桜を見る会』の関連資料を開示するよう求めた日と一致する。内閣府の大塚官房長は、この日に廃棄した理由について、「分量が多いため大型のシュレッダーを使おうとしたが、各局の使用が重なり、調整した結果、連休明けになった」と説明した。
 “大型シュレッダー”は、1000枚を一括投入でき、40秒で細断することが可能だという。別の省庁のある幹部は「“シュレッダー待ち”なんて経験もないし、聞いたこともない。大量の処分が重なるなんて驚きだ」と語る。(ANN19年11月21日)』

* * * * *

 野党は、データの復元をするように求めている。(・・)

『立憲民主党の枝野幸男代表は21日、首相主催の「桜を見る会」の今年の招待者名簿を廃棄したとの政府側の説明に関し、電子データを復元するよう求めた。
 高知市で記者団に「(名簿の)紙は捨てたかもしれないし、コンピューター上で消去の動作をしたかもしれないが、残っているはずだ。業者が消さない限り復元は可能だ」と述べた。(日刊スポーツ19年11月21日)』

 幸いTVメディアはまだ、この「桜を見る会」をまだ取り上げてくれている様子。野党は、ともかく粘り強くこの件の追及を続けて、ひとりでも多くの国民に、安倍政権の「公的なものも、自分や仲間の利益を優先して、好き勝手に使う」「不都合なものは消す」などの問題点に気付いて欲しいと思うmewなのである。(@@)
 
 THANKS
 
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2019-11-22 05:53 | (再び)安倍政権について


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

桜名簿、官僚6人の処分は形ば..
at 2020-01-18 07:46
桜の名簿、官邸の名を消して国..
at 2020-01-17 01:58
望月記者の映画、アカデミー賞..
at 2020-01-16 01:19
菅、名簿不記載を民主党のせい..
at 2020-01-15 01:54
麻生、日本は単一民族と発言。..
at 2020-01-14 07:04
麻生副総理、ひどい成人論。性..
at 2020-01-13 01:42
立民と国民の合併、破談か?枝..
at 2020-01-12 00:47
菅、桜文書管理の違法を認める..
at 2020-01-11 05:56
桜の招待者名簿は存在しなかっ..
at 2020-01-10 05:47
米・イランは、戦争回避か&安..
at 2020-01-09 12:57

以前の記事

2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
2019年 09月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56
mewさん、11月13日..
by xtc 4241 at 07:34
mewさん、久しぶりにコ..
by メゾフォルテ at 18:31
mewさん、先日はコメン..
by B4 at 12:16

ブログパーツ

タグ

(1439)
(794)
(668)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(191)
(172)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(146)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース