人気ブログランキング |

<   2020年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

安倍のウソをホテルが暴く~営業の秘密とは言わず。明細書出さない時ない。安倍答弁は虚偽


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談 電話番号 0120-565653
(フリーダイヤル)受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 いよいよ安倍首相が重ねて来たウソを、明らかにするチャンスが訪れた。(@@)

 安倍首相が13、14、16年に桜を見る会の前夜祭を行なったANAインターコンチネンタルホテルが、野党議員や新聞社の問い合わせに対し、首相がこれまで行なって来た説明や国会答弁の一部を否定する回答を行なったからだ。
 
 もし安倍事務所とホテルの間で契約がなされたことを示す証拠が出て来たら、安倍首相は政治資金法に違反する上、昨年来、国会で虚偽答弁を重ねて来たことになるわけで。責任を問われて、辞任につながる可能性がある。(・o・)

<ANAホテルが本当のことを言ってしまったためか、自民党幹部の一人は「もうANAホテルを使うのはやめよう」と言い出したとか。(後述)(>_<)>

* * * * *

 17日午前の衆院予算委員会で、立民党の辻元清美氏が、13、14、16年に桜を見る会の前夜祭が行なわれたANAインターコンチネンタルホテルから文書で得た回答を提示。

 ホテル側は「過去7年間に見積書や請求明細書を主催者側に発行しないケースはなかった」「代金は主催者からまとめてお支払い頂く」「宛名が空欄の領収書を発行することはない」と回答したという。

 これまでにない鋭い指摘にたじろいだ安倍首相は、事務所に確認させるといったん退避。午後になって「ホテルに確認したところ、あくまで一般論で答えもので、個別の案件については営業の秘密にかかわるため回答には含まれていない」と答弁した。

 ところが、その後、毎日新聞が同社の取材に対して、ANAホテルが「首相答弁が一部違っている」「営業の秘密にかかわるとは言っていない」と答えたと報道。朝日新聞、東京新聞なども、同様の報道を行なった。(・o・)

 野党は、前日から辻元議員と同じように、安倍事務書とANAホテルのやりとりに関する文書を国会に提出するように求めて、18日の予算委員会には当初、出席を拒否していたところ、与党側が安倍事務所が問い合わせした時のメモを出すと言ったため、出席することに。

 昨日は安倍首相は予算委員会に出席しておらず。代わりに菅官房長官が委員会で、「辻元議員には、あくまで一般論でお答えしたものであり、個別の案件については、回答には含まれていない」というメモ内容を読み上げた。

 立民党の今井雅人氏が、前日の安倍首相答弁の「営業の秘密に関わるため」という文言がなくなっていると指摘すると、菅長官は「全体として同じようなこと」だと主張。(~_~;)

 さらに、菅長官は、野党が書面での回答を要求していることに対して「国会で首相が答弁すれば、議事録に残る」と言って、文書の提出を拒否した。(-_-)

<これには、マジで呆れた。議事録は単に発言者の答弁を書き留めたもので、ホテルとのやりとりを、きちんと示す書面と同視できないのは明らかで、詭弁にもならない感じが。
 菅長官も、かなり追い詰められて、頭の回転が悪くなって来たかも。^^;>

 ちなみに安倍首相は、官邸を出る際、記者団から答弁のくい違いについて、色々と質問を受けたのだが。珍しく振り返ったので、何か言うかと思いきや、2回ほど「すでに国会で答弁した通りだ」と繰り返して去って行った。_(。。)_

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 先に、今後の参考にするためにも、辻元氏がANAホテルから得た回答を、ここに載せておく。

『《(1)2013年以降の7年間に貴ホテルで開かれたパーティー・宴席について伺います。この7年間の間に3回、総理は前夜祭を開いております。貴ホテルが見積書や請求明細書を主催者側に発行しないケースはあったでしょうか?

回答:ございません。主催者に対して見積書や請求明細書を発行いたします。

(2)貴ホテルの担当者が金額などを手書きし、宛名は空欄のまま領収書を発行したケースはあったでしょうか?

回答:ございません。弊ホテルが発行する領収書において、宛名を空欄のまま発行することはございません。

(3)ホテル主催でない数百人規模のパーティー・宴会で代金を主催者でなく参加者個人一人ひとりから会費形式でホテルが受け取ることはありましたか?

回答:ございません。ホテル主催の宴席を除いて、代金は主催者からまとめてお支払いただきます。

(4)主催者が政治家および政治家関連の団体であることから、対応は変えたことはありますか?

回答:ございません。》(BuzzFeed Japan20年2月18日)』

* * * * *

 安倍首相は、この回答を提示されて、「ホテルに確認したところ、あくまで一般論で答えもので、個別の案件については営業の秘密にかかわるため回答には含まれていない」と主張したのだが。

『ANAホテル「営業の秘密と言った事実はない」 安倍首相答弁を否定

 「桜を見る会」の前日に安倍晋三首相の後援会が主催した「前夜祭」を巡る17日の衆院予算委員会での首相答弁に関し、過去に会場となったANAインターコンチネンタルホテル東京(東京都港区)は同日夜、首相側とのやり取りに認識の違いがあると毎日新聞の取材に明かした。首相は、後援会とホテルのやり取りに関する野党からホテルへの質問に、ホテル側が「個別の案件は営業の秘密に関わる」などとして答えなかったとの趣旨の答弁をしたが、ホテル側は「『営業の秘密』と申し上げた事実はない」と説明した。【大場伸也】(毎日新聞20年2月18日)』

『17日夜、ホテル側は毎日新聞の取材に対して「『個別の案件は営業の秘密に関わる』と申し上げた事実はない」「主催者に明細書を提示しないケースはなく、例外はない」と電子メールで回答。首相の答弁を一部否定した。(毎日新聞20年2月18日)』

『「桜を見る会」の前日に開かれた夕食会をめぐる安倍晋三首相の答弁に関して、「ANAインターコンチネンタルホテル東京」の広報担当者が17日夜、朝日新聞の質問に回答した。野党が示したANAホテルの見解について、首相は同日の衆院予算委員会でホテルへの照会結果として「個別の案件については営業の秘密にかかわるため、回答に含まれない」と答弁し、夕食会が見解の対象外とする見方を示したが、ANAホテルはこの部分を「申し上げた事実はございません」と否定した。

 朝日新聞の取材にメールで答えた。野党が示した「証拠」に対する首相の反論を、当事者であるホテル側が否定したことで、首相答弁の正当性が大きく揺らいだ。(朝日新聞20年2月17日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『「ANAホテルもう使わない」自民恨み節 野党「敬服」

 「桜を見る会」前日の夕食会をめぐって安倍晋三首相の国会答弁と会場のホテル側の説明が食い違っている問題で、首相答弁内容の一部を否定したANAインターコンチネンタルホテル東京(東京・赤坂)の姿勢に対し、与野党幹部らが様々な反応を見せている。野党からホテルの対応を評価する声が上がる一方、政府・自民党からは恨み節も漏れる。

 野党統一会派の小川淳也氏(無所属)は18日、自らのツイッターに「忖度(そんたく)まん延症候群のような日本列島にあって、ANAインターコンチネンタルホテル東京の存在は特別にキラリと光る。真実を毅然(きぜん)といい放つ姿勢に敬服」と投稿。共産党の田村智子政策委員長は「ANAホテルの矜持(きょうじ)を、官僚も自民党も正面から受け止めてほしい」、同党の宮本徹衆院議員も「誰もが総理を守るために口裏を合わせてくれるわけではないのです」とつづった。

 立憲民主党の安住淳国会対策委員長は記者団に対し、「第三者のANAホテルが答えを出してくれた。『総理、あなたが言っているのはどうなんですか』ということに答えないと(国会の)質疑はできない」と語った。多くの野党は首相が書面で回答を寄せないことに反発し、この日の衆院予算委員会を欠席した。

 これに対し、菅義偉官房長官は18日の記者会見で「総理が国会で答弁した通り」と強調。野党が要求する書面での回答も「国会で答弁することは議事録に残る」として、後ろ向きな姿勢を示した。自民の二階俊博幹事長は会見で「野党の対応に私が論評することはありません。新たな議論を呼ぶようなことに私が乗るわけにはいかない。野党は野党です」と述べるにとどめ、評価を避けた。

 ただ、首相側近は「なんで(ANAホテルは)回答を出したんだろう」と困惑し、自民党幹部の一人は「もうANAホテルを使うのはやめよう」。同党ベテランは「ANAホテルは外資系だからかな。(対応が)スッキリしている」と述べ、忖度のない対応だと感想を漏らした。(朝日新聞20年2月18日)』

* * * * *

 安倍首相や周辺、自民党幹部などは、ホテルなどが長年、彼らを忖度して、不都合なことは隠してくれるものと思い込んでいるようなのだが。<料亭政治の延長みたいな感覚があるのかな?>
 
 もちろん、ホテルは個々の利用客に関して、秘密は保持すべきだと思うけど。<利用客本人がOKすれば、明細書を出しても構わないと思うけどね。>
 ANAインターコンチネンタルは外資系だし、ニューオータニほど長年にわたって自民党べったりではないので、政治家の都合で明細書を出さない(or出さなかったということにしている)などといい加減な経営をしていると思われるのは心外だったかも。<17年以降は、前夜祭の依頼もないし。(ということは、800人の宿泊もなかったんだろうし。>

 ちょっと新型肺炎のことがあるので、すぐ辞任→総裁選、解散総選挙とかいうわけには行かないかも知れないが。
 いずれにせよ、ここまで来れば、あとは将棋で言うと「詰めよ」の段階。安倍官邸や自民党は、何とか逃れようとするだろうけど。野党には、しっかりと最後を締めて欲しいと願うmewなのだった。(++)

p.s. mewもANAインターコンホテルを応援しよう。何回か食事に行ったことがあるけど、2階にあるカスケイド・カフェのビュッフェは値段の割りにいいかも。あとANA系ではないけど、横浜のインターコンは、☆ファンだった頃、何度も宿泊した。海の真横だし、ヨット型の建物もステキ。>

 THANKS
 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2020-02-19 07:47 | (再び)安倍政権について

安倍、辻元らの追及に困窮。私を信用できないなら委員会が成立しない+検察定年は法務省のせいに


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

 17日、衆院予算委員会の集中審議が行なわれた。(・・)
 
 この日、安倍首相は、12日に立民党の辻元清美氏に「意味のない質問だよ」と野次を飛ばしたことについて、謝罪をすることになっていたのだが・・・。

 安倍首相は、委員会の冒頭、いかにも「仕方ないので、謝罪する」という感じで(謝罪させられてる感を出しながら)、ずっと目を原稿用紙に落としたまま、かなり早口で謝罪文を読み上げて、軽く頭を下げて、すぐに席に戻った。

『安倍首相「不規則な発言をしたことをおわびします。今後、閣僚席からの不規則発言は、厳に慎むよう総理大臣として身を処してまいります」』

* * * * *

 ただ、先に言えば、mewは17日、もっとビックラするような安倍首相を言葉をきいた。それは、「私が首相として答弁していることが信用できないなら、予算委員会は成立しない」というものだ。(@@)

 日本はいつから「安倍首相さまの言葉は、すべて真実だ、信用すべきだ」、「首相の言葉を疑う質問を行なったら、国会の審議が成立しない」などという独裁国家になってしまったのか。
 昨日も書いたが、やはり安倍氏は、自分がたかが三権の一つである行政府の長に過ぎないことを、理解できていないのだろう。_(。。)_

* * * * *

 冒頭の謝罪の2時間ほど後、辻元氏が質問席に立ち、「野党が厳しいことを言って、行政府を監視することが必要だ。立法府に対して、行政府の長が謝罪したと受け止める」と発言。
 その後、「桜を見る会」の「前夜祭」に関して、安倍首相をかなり追い込むような質問を行なった。

 辻元氏は、13、14、16年に前夜祭が行なわれたANAインターコンチネンタルホテルに、文書にて明細や領収書に関して質問をしたところ、このような回答が文書で寄せられたというのだ。

『「桜を見る会」前夜の夕食会をめぐり、野党は17日に改めて、過去の明細書や領収書を出すよう安倍総理に迫った。
 安倍総理はこれまで「明細書はもらっていない」「会費は参加者一人ひとりが支払い、そのままホテルに渡った」「ホテル側が、宛名が空欄の領収書を発行した」と説明していた。

 しかし、ホテル側に直接、問い合わせたという立憲民主党・辻元議員は「過去7年間に見積書や請求明細書を主催者側に発行しないケースはなかった」「代金は主催者からまとめてお支払い頂く」「宛名が空欄の領収書を発行することはない」と回答があったと追及した。(ANN20年2月17日)』

『広報担当の回答では、見積書や明細書を主催者に発行しないケースはなく、手書きで宛名が空欄の領収書も、発行しないと説明。参加者個人から会費形式で代金を受け取ることもないとしている。いずれも首相の主張と正反対の内容で、政治家や政治家関連の団体でも対応を変えたことは「ございません」と記されていた。

 辻元氏は午前の質疑で、午後までに矛盾を調べるよう要請。首相はこわばった表情で応じたが、午後に質問に立った小川淳也氏に「あくまで『一般論』で答えたとのことだった。個別の案件は営業の秘密にかかわり回答に含まれていない」と、事務所を通じてホテル側が回答したと主張した。  
 ただ、首相はこれまで領収書は空欄だったとしてきたが「一般的に『上様』として発行することがあり、上様としていた可能性がある」と微妙に修正。いずれにしても同じホテルから2つの主張が生まれる、不思議な事態となった。(日刊スポーツ20年2月16日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 安倍首相は、事務所の者にホテルに連絡して確認させると言っていたのだが。安倍氏の秘書は「本当に辻元にそんな文書を出したのか」「これまでの主張(ストーリー)と違うことを言っては困る。これ以上、余計なことは言うな」として、改めて打ち合わせをした(圧力をかけた)かも知れないと思ったりもして。^^;

 午後になって、安倍首相は、事務所がホテルに問い合わせをしたところ、「あくまで『一般論』で答えたとのことだった。個別の案件は営業の秘密にかかわり回答に含まれていない」と主張。
 辻元氏は、広報に問い合わせたので、ホテルは一般論を述べたが、安倍事務所は営業と話をしているとか、わけのわからない説明もしていたのだが。

 それでは信用できないので、首相も文書での回答を示して欲しいと小川淳也氏が迫ると、安倍首相はかなり困った様子。<かみかみ早口になってた。^^;>

『辻元氏の流れを受けて質問した小川淳也議員は、「ホテル側は辻元氏に対し、ホテル側の信用にかけてきちんと書面で回答している。総理も書面で照会し、書面で返答を受けるようにしてほしい」と述べ、辻元氏と同様に、書面で回答するよう求めた。

 しかし、首相は「(確認作業のために)努力を重ねて、私の口から述べているのに、信用できないなら予算委員会は成立しない」となど述べ、疑問があるなら、野党側がホテル側にあらためて問い合わせるべきだと述べた。

「午前中に、辻元氏から『書面で回答を』という要求はなかった」「答えたら、また新たな要求が次から次へと来る」と不満を述べ、自らの主張をホテル側に書面にしてもらうことには、一貫して難色を示し続けた。

 ただ、野党側は、明細書や領収書など、首相にかけられた疑惑を晴らす証明となる文書がこれまで一切出ていないことを踏まえ、今回辻元氏が、事実関係が文字に残る書面で問い合わせたことを踏まえ、首相も書面で立証責任を果たすよう、求めた。

 一方、首相は、辻元氏の問い合わせ先が、広報推進室だったことに触れ「業務をしているのは営業で、われわれは営業と話している」と発言。小川氏は「ホテルの広報が正確でないことを言っているような言い方は、ホテルに失礼だ。(回答に当たっては、広報セクションが)営業に確認しているに決まっている」と、首相の答弁に疑問を呈した。(日刊スポーツ20年2月17日)』

* * * * *

『主要野党は首相答弁が「曖昧だ」と主張し、ホテル側に書面で提出させるよう要求。首相は「これ以上、要望することは今の時点で考えていない」と拒否し、山井氏ら続く野党議員にも同様の回答を繰り返したため、退席した。

 山井氏は退席理由について記者団に「野党がホテル側から書面で回答をもらっている以上、もし否定するのであれば書面で否定しないと水掛け論になる。首相が口頭で『私を信用してください』と言っても、申し訳ないが、信用できない」と批判し、書面での回答を強く求めた。

 与党が予算委終了後、書面回答も含めて対応を協議すると申し出たことを受け、主要野党は質疑に復帰した。(産経新聞20年2月17日)』
 
 政府与党は、予算成立を急いでいるため、早く「桜を見る会」の問題に決着をつけたいところ。果たして、与党は書面での回答要求を呑むかどうか興味深いとこだけど。安倍陣営は、絶対OKしないんだろうな~。(・・)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 話は変わって・・・。安倍内閣が、強引に法解釈を変更して、東京高検検事長の定年延長を行なったことも、大きな問題になっているのだが。

 これもビックラした&呆れたことに、安倍首相は、この法解釈は森まさこ法務大臣が行なったものだと、森大臣&法務省のせいにしようとしているのだ。(・o・)
 
 ただ、森大臣は、法解釈の変更が決まったのは1ヶ月前だと答弁。となると、やはり黒川東京高検検事長の定年が決まる誕生日が迫っていた(黒川氏を総長にするため、辞任を要請していた現総長がOKしなかった?)ので、急いで法解釈を変更したのかな~と邪推したくなる。

『森法相「見直したのは先月」検察官定年延長

 東京高等検察庁の黒川検事長の定年延長をめぐり、森法相は、検察官の定年延長ができるよう法解釈を見直したのは、先月だと明らかにした。

 黒川氏の定年延長が閣議決定されたのは先月31日。検察官の定年延長をめぐり、政府は過去の国会答弁で、国家公務員法の定年制は検察官には適用されないと説明していた。こうした中、安倍首相は先週、「検察官の勤務延長については、国家公務員法の規定が適用されると解釈することとした」と答弁した。野党側は、政権に近い黒川氏の定年を政府が恣意(しい)的に延長したと批判しており、17日の衆議院予算委員会で、法解釈を変更したのはいつなのかとただした。

国民民主党・奥野議員「黒川氏の定年延長をするために、わざわざ法解釈をつくり出したんじゃないかと。(解釈変更したのは)いつですか」

森法相「最終的に、政府内で是としたのは、本年1月というふうに認識しております」

 また、内閣法制局は先月、法務省から相談があり、「十分可能な解釈であるということで、了とした」と説明した。

 国民民主党の奥野議員はさらに「検察の人事に政権が手を突っ込むのは三権分立の死だ」と指摘し、黒川氏が検事総長に就く可能性についてただした。これに対し、安倍首相は「人事は適切に法務省で判断されるべきもの」と述べるにとどまった。(NNN20年2月17日)』

『(森大臣は)黒川弘務・東京高検検事長(63)の定年の半年延長を決めた閣議決定は1月31日で、解釈変更はその直前に行われたとの答弁だ。質問した国民民主党の奥野総一郎氏は「(首相官邸の評価が高いとされる)黒川氏を残すための解釈変更だ」と批判した。(毎日新聞20年2月17日)』

* * * * *

 安倍官邸が、ここまで独裁的な政権運営を行なうことができているのは、自分の手下となる官僚の人事を掌握しているからだという見方が強いのだけど。検察官の場合は、法務省の管轄下にあるものの、司法権を担う検察官は、一般の公務員と違って、行政府から独立した存在でなければ、三権分立は守ることができないわけで。

 日本の政治のあり方という視点に立てば、実のところ、安倍内閣は検察官の定年の法解釈を勝手にこそっと変更したことは、一番アブナイ、大きな問題だと思うmewなのだった。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-02-18 05:22 | (再び)安倍政権について

支持率低下の安倍、辻元に謝罪し、野党の追及に謙虚に対応できるか。自民からも安倍批判増える


 朝7時に投稿したつもりが、してなかったことに今、気づいた。(~_~;)

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談 電話番号 0120-565653
(フリーダイヤル)受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【JRA100勝まであと3勝と迫っていた藤田菜七子騎手が、15日、小倉5Rで落馬して左鎖骨を骨折。茨城に戻って、プレートで止める手術をすることになった。
 残念ながら、海外から騎手招待されていた2レース(28日・サウジアラビア、3月8日・スペイン)への参加は辞退せざるを得なくなったので、本人も悔しいと思うのだが。所属厩舎の根本師は「デビューからここまでガムシャラにやってきたのだから神様がくれたお休みだと思いなさいという話をしました」とのこと。順調に行けば、1ヶ月で復帰できるようなので、しっかり休養、治療して、リハビリを頑張って欲しい。 o(^-^)o】

* * * * *

 さて、今日17日には衆院予算委員会で、安倍首相も出席する集中審議が行なわれるのだけど・・・。
 何と最初に質問に立つのは、先週、首相から「意味のない質問だよな」との野次を飛ばされた立民党の辻元清美氏になった。(@@)

 野党側は、先週、安倍首相の謝罪を要求。もし応じなければ、委員会の欠席や懲罰動議を出すことを検討していたのだが。与党側から17日に謝罪するとの話があったという。

 安倍氏のことだから、ふだんなら、とりあえず「不快を与えたとしたら申し訳ない」などと謝罪するものの、その後で「罵詈雑言をされて反論できないのは問題だ」とか「大切な審議時間が政策論争以外に多く割かれている状況は国民、納税者に大変申し訳ない」とか反論をつけたりしそうなのだけど。

 ここに来て、やっと安倍内閣の支持率が低下して、2社の世論調査で不支持率が支持率を上回ることに。(++)

 時事通信の2月の世論調査(6~9日)の結果が、支持率38.5%(前月ー1.8P)、不支持率が39.8%(+2.8P)。
 共同通信の調査(15~6日)の結果が、支持率41.0%(=8.3P)、不支持率46.1%(+9.4P)だったのだ。(・・)

<桜を見る会などの問題もあるけど。共同通信の支持率が大きく下がったのは、安倍内閣の新型肺炎への対応の稚拙さに対する不安、批判があるかも。>

 また、自民党内でも「意味のない質問だよな」という暴言に対する批判がかなり出ていることから、今日はもうチョット低姿勢で出るかも知れない。^^;

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『辻元清美氏、首相のヤジ問題「明日決着をつける」

 立憲民主党の辻元清美衆院議員は16日、都内で開かれた「立憲フェス2020」のシンポジウムで、今月12日の衆院予算委員会で、安倍晋三首相から「意味のない質問だよ」とやじをとばされた問題について「明日(17日)、決着をつけるつもりだ」と、強調した。

 17日の衆院予算委員会集中審議では、辻元氏の質問が組み込まれ、与党側の説明では、首相がその場で、辻元氏に謝罪する方向になっている。もし首相の対応が不十分だった場合。野党側は異例の首相に対する懲罰動議の提出に踏み切ることを検討している。

 首相のやじのきっかけは、辻元氏が「タイは頭から腐るという言葉をご存じか」と水を向けたことだと、首相は説明している。

 この日のシンポジウムでは、公文書の取り扱いについて議論が及び、辻元氏はその中で、モリカケ問題を念頭に、首相や昭恵夫人に関係する公文書が改ざんされるなどの、不可解な事態が相次いだことに言及。その上で「だから私は『タイは頭から腐る』と首相に言ったんですよ」と、当時の経緯を説明した。(日刊スポーツ20年2月16日)』

* * * * *

『安倍首相のやじ問題焦点 野党「肺炎」も追及 国会

 週明けの国会は安倍晋三首相が野党議員に飛ばしたやじをめぐる問題の行方が焦点だ。

 与党は17日の衆院予算委員会集中審議での首相の釈明で幕引きとしたい考えだが、野党側は懲罰動議提出などの可能性を残す。新型肺炎の政府対応に問題がなかったかどうかも追及する構えで、2020年度予算案の衆院採決をにらんだ攻防が激しくなる。

 集中審議は新型肺炎への対応などがテーマ。主要野党は質疑者のトップバッターに立憲民主党の辻元清美氏を立てる。首相は12日の予算委で辻元氏の質問終了後に「意味のない質問」とやじを発し、野党側が抗議。13日の同委が流会となった。

 自民、立憲両党の国対委員長は首相が17日に「おわび」することで合意したが、野党側は首相の表現ぶりや態度を厳しく見定める方針。再び言葉を荒らげる可能性を指摘する声もあり、ある政府関係者は国会でいら立つ場面が散見される最近の首相の姿から、「我慢し切れるか…」と懸念する。

 自民党の森山裕国対委員長は15日、鹿児島県霧島市の講演で「首相も言われっ放しだと腹が立って言いたくなるのはよく分かるが、不規則発言はしてはいけない」と語った。

 主要野党はこの問題を含め、国会審議を通じて首相の「傲慢(ごうまん)な政権運営」を浮かび上がらせたい意向だ。首相への懲罰動議提出はいったん見送ったが、立憲幹部は次の一手として「予断は持っていない」と排除しない考え。審議拒否も視野に入れる。

 新型肺炎をめぐっては、集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客・乗員の行動規制に関する判断の遅れなどを野党側は問題視しており、集中審議で取り上げる方向。「桜を見る会」問題や東京高検検事長の異例の定年延長にも矛先を向ける。(後略)(時事通信20年2月16日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 この野次の件をたいした問題でないという人もいるのだが。<安倍シンパが多いんだけどね。>民主主義の大切さをわかっている人は、決してそうは思わないだろう。

『自民党内で15日、安倍晋三首相が衆院予算委員会で立憲民主党の辻元清美氏に「意味のない質問だ」と飛ばしたやじに対し、苦言が相次いだ。石破茂元幹事長は鳥取県米子市で記者団の取材に「長く国会議員をしているが初めて聞いた。野党議員も全国民の代表者。敬意を持つのが当然だ」と指摘した。

 中谷元・元防衛相は高知市で、辻元氏が「タイは頭から腐る」と首相を非難した予算委発言を踏まえ「タイは腐ってもタイ。泰然自若として、ユーモアで返すくらいの度量が必要だ」と首相に寛容さを求めた。(共同通信20年2月16日〕』

『今回の問題にコメンテーターでジャーナリストの青木理氏は「原則的なのは議会制民主主義において、国会は憲法が定める国権の最高機関。安倍さんは行政府の長として、法案だったり予算案だったり説明をして理解を求める立場で来ているわけです」と解説し「だから、カッと来ても、そういうこと言っちゃダメなんです」と指摘した。

 さらに「国会と行政府の長としていらっしゃっている立場を考えると、あのようなことは言えないし」などと指摘し「どうも安倍さん、自分の立場っていまひとつ分かってらっしゃらないっていう懐疑心を僕はずっと思っています」とコメントしていた。(報知新聞20年2月16日)』

<何度も書いているけど、安倍くんは三権分立とか大統領制と総理大臣の立場の違いとかが、本質的な部分でわかっていないんだよね。(-"-)>

* * * * * ☆

 また、安倍首相は13日の衆院本会議で、検察法と国家公務員法の関係について、過去の法解釈とは異なる解釈を述べて、勝手に法解釈を変更する姿勢を示したのだが。<官邸に近い東京高検検事長の定年を延長して、検事総長にすることを目論で?>

『東京高検検事長の定年延長問題をめぐり、安倍晋三首相は13日の衆院本会議で、国家公務員法に定める延長規定が検察官には「適用されない」とした政府の従来解釈の存在を認めたうえで、安倍内閣として解釈を変更したことを明言した。時の内閣の都合で立法時の解釈を自由に変更できるとなれば法的安定性が損なわれる恐れがあり、批判が出ることは必至だ。(朝日新聞20年2月13日)』

 この件に関しても、自民党の中谷元氏がしっかり批判していた。 

『■自民党の中谷元・元防衛相(発言録)

 (東京高検の黒川弘務検事長の定年延長を閣議決定した件について)どういう意味かというと、検事総長になるのではないかと言われております。私が心配するのは、三権分立、特に司法は正義とか中立とか公正とか、そういうもので成り立っているんですね。行政の長が私的に司法の権限のある人をですね、選んで本当に良いのかなと。一部の私的な感情とかえこひいきとかやってしまうと、本当に行政も動かなくなってしまう。権力の上に立つ者はしっかりと、その使い方を考えていかなくてはならない。宮沢(喜一)総理が言っていました。「権力のある者は、できるだけ権力を使わないようにやることが大事なんだよ」と。(15日、高知市の国政報告会で)(朝日新聞20年2月15日)』

* * * * *

 安倍首相にとって、野党やメディアの批判よりコワイのは、自民党内からに批判、そして「安倍おろし」の動きだろう。(~_~;)

 安倍氏は、細田派と麻生派の若手議員の会合に出席した際、こんな話をしたという。

『安倍総理は13日夜、自身の出身派閥で自民党最大の「細田派」と、2番目に大きい「麻生派」の若手議員が開いた会合に、麻生副総理と共に出席しました。

 「低姿勢でしっかりと選挙に対して接していくようにということをアドバイスをいただきました」(自民党 山田賢司 衆院議員)

 また、出席者によりますと、会合で安倍総理は「長くやればやるほど謙虚にやろう、頭を下げなさい」と国会議員の心得について語っていたということですが、今の国会で野党の追及を受け続けるなか、自戒を込めたのか、「僕が言うのもなんだけど」などとも述べていたということです。(TBS20年2月14日)』

 安倍氏を見ていると、自信がない時、窮地に陥った時ほど、余裕がないと思われたくないのか、上から出て、相手を見下したような発言やふるまいをする傾向にある。<閣僚席で、野党議員の発言をバカにするかのように、(ちょっと引きつった)笑いを見せたりとかね。^^;>

 時事通信の記事に『政府関係者は国会でいら立つ場面が散見される最近の首相の姿から、「我慢し切れるか…」と懸念する』という一文があったのだが・・・。

 安倍首相が(甘い発想で?)考えていたよりも、新型肺炎の感染が国内で拡大して、与野党やメディア、国内外から批判が出ている今日この頃。
 当然、野党からこの件に関しても、色々と追及されることになるわけで。<これも不都合な質問だけど、さすがに意味のない質問だとは言えないよね。^^;>野党側が、「桜」問題や検察問題も含めて、どこまで安倍首相を追い詰めることができるのか。ここが安倍内閣にとっても野党にとっても、正念場になるのではないかと思うmewなのだった。(@@)

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-02-17 10:26 | (再び)安倍政権について

安倍、対策に没頭って?~日本で新型肺炎の感染拡大、感染源不明で世界中が心配。国民も戦々恐々


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談 電話番号 0120-565653
(フリーダイヤル)受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

2日続きで、新型コロナウィルスによる肺炎(以下、新型肺炎)の話になってしまうのだが・・・。

 昨日は、東京で新たに8人の感染者が判明。うち7人は、既に感染がわかっている70代のタクシー運転手と1月18日に屋形船で新年会を行なった個人タクシー運転手やその同居者、屋形船の関係者だという。ただ、誰が最初かはわからないが、これぞという感染経路はわかっていない。
<屋形船の従業員が1月15,6日頃、武漢市から来た中国人と接触したとの情報がある。既に屋形船のキャンセル、タクシー乗り控えが始まっている。経済対策も必要。>

 残る一人は40代の会社員だが、具合が悪い中、仕事を続け、新幹線で愛知まで出張していたとのことで、他に感染させている可能性が否定できない。

 和歌山では、先日、感染が発覚した医師のいる病院で、同僚の医師や患者2名の感染が新たにわかった。医師は感染したと思われる後も仕事を続けており、多くの患者や病院関係者に接触しているという。
 名古屋市で60代の男性が感染、発病していることもわかった。男性はハワイへに渡航中の3日に症状が出ていたという。こちらも皆、感染源が特定できない。

 もしかしたら今週以降は、全国各地で次々と感染者が見つかって、いちいち、どこどこで誰がどうしてという具体的な報道ができなくなるかも知れない。_(。。)_

 さらに横浜に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、新たに67人の感染が確認されたとのこと。閉じられた空間で、船内感染がどんどん拡大しているようで、クルーズ船の感染者は計285人となった。
 このクルーズ船はもともと米国籍なのだが。米国は、日本の対応があまりに不十分で、米人乗客の安全が守れないとして、チャーター機を派遣。全員を下船させて、帰国させる準備を進めているという。(-_-)

* * * * *

 今、大きな問題だと言われていることが二つある。

 一つは、上にも書いたように、感染ルートがわからない感染者、発症者が次々と出ているということだ。(・・)
 加藤厚労大臣も15日、「感染経路が判明していない事例がある。以前とは状況は異なっている」と発言。WHO関係者も感染源のことを問題視して、「今一番、世界中が心配しているのが日本だ。ここで頑張って食い止めてほしい」と訴えていた。
  
 もう一つは、安倍首相をはじめ政府与党のTOPが、この問題の重大性をまだ十分に理解できず、今でも尚、対応が不十分な上、後手後手に回っていることだ。

 安倍首相は12日の国会で、和泉首相補佐官が4回の海外出張で、同行させた女性官僚とコネクティングルームに宿泊していたことを質問された際、「コネクティングルームうんぬんというのは承知をしておりません・・・私、この数日間、ずっとコロナウイルス対策等々に没頭しておりますので」と答弁したのだが。

 官邸で短時間、関係閣僚などから情報を得たり、対策本部の会議に出たりはしているものの、あとは新型肺炎の対策には、ほとんどタッチしておらず。
 予定通り、北方領土の会に出たり、経済関係者や麻生大臣らと会食したり。休みの日は、ほとんど自宅で過ごしていて。<先週は美容院にも行っていたし~。>
 これで「何でコロナウイルス対策等々に没頭していると言えるのか」とツッコミたくなる国民も多いことだろう。(`´)
 
 ちなみに、自民党は二階幹事長が主導して、10日の役員会で、新型肺炎の対応に当たる中国政府に対し、党の議員1人5千円ずつ集めて、支援金を送る方針を決めたとのこと。
 少なくとも10日の時点では、二階幹事長は、日本はさしたることはない、中国を支援しないとと、日本の状況を軽く見ていたことがわかる。<二階氏の地元・和歌山でも、大変なことになっているのに。^^;>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『 国内感染、新たな局面へ 厚労相「経路わからない事例」

 新型コロナウイルスの国内での感染の広がりが本格化してきた。加藤勝信・厚生労働相は15日、記者会見し、「感染経路が判明していない事例がある。以前とは状況は異なっている」と述べ、国内感染が新たな局面に入ったとの認識を示した。和歌山の病院で医師や患者らの院内感染の可能性が高いことがわかったほか、東京では屋形船での新年会の参加者らで新たに8人の感染を確認した。

 厚労省によると、和歌山、愛知、千葉、北海道、神奈川の少なくとも5地域で感染経路が追えない国内感染が起きているという。政府は16日夕、専門家らによる会議を開き、国内感染の状況について科学的評価をして対策を示す。(朝日新聞20年2月15日)』

* * * * *

『WHO専門家「いま一番、世界中が心配しているのが日本」

 新型コロナウイルスの感染が広がっている問題で、進藤奈邦子・世界保健機関(WHO)シニアアドバイザーは14日、横浜市で開かれた日本環境感染学会の緊急セミナーで講演した。中国では新たな感染者が減りつつあるとして、「今一番、世界中が心配しているのが日本だ。ここで頑張って食い止めてほしい」と述べ、感染拡大防止に全力で取り組むよう訴えた。

 進藤氏は新型コロナウイルスについて、「感染力は季節性インフルエンザよりも高いというデータがある。軽症者は発症から3日までがウイルスの排出量が多い」などと特徴を説明し、注意を促した。その上で、「日本でワクチンや治療薬の治験ができないはずがない。いいデータを出して世界に提供してほしい」と話した。(読売新聞20年2月14日)』

『新型コロナウイルスをめぐり、世界保健機関(WHO)シニアアドバイザーの進藤奈邦子氏は14日、横浜市内で講演し、感染源が明らかでない患者が確認されたことに懸念を示した上で「感染拡大を食い止めてほしい」と呼び掛けた。
 
 進藤氏はWHOで新型コロナウイルス対策に当たっており、同市で開かれた日本環境感染学会で講演した。
 国内では中国への渡航歴がなく、渡航歴のある人との接触歴も明らかでない感染者が13日に相次いで判明した。感染源が分からない場合、地域で感染が連鎖している可能性が高いことを示す。

 進藤氏は報道陣に対し、「本当に感染源を追えないのかまず調べ、封じ込めを頑張ってほしい」と語った。(時事通信20年2月14日)』

* * * * *

『米、待ちきれず救出へ「日本政府、逆に感染広げている」

 新型コロナウイルスの集団感染が起きているクルーズ船ダイヤモンド・プリンセス号の乗客乗員について、米政府が自国民をチャーター機で帰国させる方針を示した。米国内では感染拡大を防げなかった日本政府への批判が強まっていた。

 同船は3日夜に横浜港に到着した。香港で下船した男性が感染していたことが分かり、乗客乗員約3700人を乗せたまま、横浜港に停泊。その間に感染が200人以上に広がった。

 米メディアは情報不足で感染におびえる乗客の声を伝えるとともに、「(日本政府の検疫は)感染をとどめるものではなく、船内で感染を広げているという証拠が山ほどある」(ジョンズ・ホプキンス大公衆衛生大学院のトム・イングルスビー氏)といった専門家の見方を紹介していた。

 また、議員からも米政府が自国民を救出に動くべきだとの声が上がっていた。政治専門サイト「ポリティコ」は14日、「中国・武漢に次ぐ、世界で2番目に大きいコロナウイルスの集中場所だ」という議員の言葉を紹介した。(朝日新聞20年2月15日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『自民、中国に支援金 議員一人5000円

 自民党は10日の役員会で、新型肺炎の対応に当たる中国政府に対し、支援金を送る方針を決めた。
 党所属国会議員全員を対象に歳費から一律5000円を集める。二階俊博幹事長は記者会見で「友好関係にある隣国を支援するのは当然だ」と述べた。近く総務会に諮り、了承を求める。(朝日新聞20年2月10日)』

* * * * *

 女性自身2月14日も、mewと同じ疑問を覚えたようで、『散髪に会食、休日は…安倍首相「コロナ対策に没頭」は本当なの?』という記事を出していた。

 ちょっと長い記事なので、一部を*1に記載するが。同誌は、『安倍首相は“コロナウイルス対策に没頭していた”のか。2月7日以降の各メディアの報道をもとに、安倍首相のスケジュールをまとめてみた』として、安倍首相の行動をチェック。

 とりあえず、休みの日も、官邸に行って、ごく短時間(30分とか1時間とか)、関係閣僚や官僚から情報を得たり、協議をしたりはしているのだけど。
  
 2月8日(土)は、朝から私邸で過ごし、午後4時前に官邸に到着。30分ほど加藤勝信厚生労働相(64)や菅義偉官房長官(71)らと会談するなどした後、報道各社のインタビューを受け、官邸を出発。午後5時ごろには私邸に着き、以後の外出はなし。

 2月9日(日)も朝から私邸で過ごし、午後4時前に官邸に着き、加藤厚生労働相らと会談。午後4時半には官邸を出発し、渋谷にある行きつけの美容室で散髪をした後、午後6時半には帰宅。

 2月11日(火・祝)も、午後2時前まで公邸で過ごし、午後2時過ぎから、加藤厚生労働相や菅義官房長官らと会談。午後3時半前には官邸を出発して、そのまま私邸に帰宅。

 これで、2月12日(水)の衆院予算委員会で、「この数日、コロナウイルス対策等々に没頭」と発言したのには、「はあ、どこが?(゚Д゚)」という感じ。<辻元氏に「意味のない質問だよ」の野次を飛ばしたのも、この日。^^;>

 尚、2月13日(木)は、朝からさまざまな会議、面談に出席するなど公務に励んでいたようだが。午後7時過ぎには、都内のホテルで精神科医らで作る首相の後援会「晋精会」の会合に出席。午後7時40分には麻生太郎副総理(79)と細田博之元幹事長(75)と一緒に、都内の中華料理店で行われた麻生派と細田派の当選3回の議員を中心とした懇親会に出席したという。

<魔の3回生との会合か~。4月解散のうわさもあるけど。新型肺炎が終息しない限り、ムリでしょうね。(-"-)>

* * * * *

 ちなみに昨日15日は、午後1時37分に私邸発。1時50分に官邸着。2時2分、菅義偉官房長官や加藤厚労大臣、今井尚哉両首相補佐官などの官邸スタッフや関係閣僚、官僚が執務室にはいって会合。午後3時6分に官邸を出て、午後3時24分に私邸に戻ったようだ。

 う~ん。これでは、トランプ大統領や米国政府も、あのシンゾーの日本政府に米人乗客の対応は任せてはおけないと思ってしまうかも。(~_~;)

 まあ、安倍首相にはさほどの知識もないし、有効な対策を考えることができるわけでもないので、ずっと公邸にいればいいってもんじゃないけど。
 安倍首相は、自然災害の時も、ゴルフを続けたり、別荘に行ったりと、妙に悠長に構えている&他人事みたいなところがあるし。対応も後手後手&不十分で、被害の拡大を防止できないケースもあるので、それを知っている人は、尚更に不安になるかも知れない。

 国の対策が悪ければ、多数の国民の命や健康が失われ、国民の経済的な損失も拡大するおそれが大きい問題であるだけに、どうか「何とかなるだろう」と呑気に構えないで欲しいと願うmewなのだった。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"





More
by mew-run7 | 2020-02-16 06:51 | (再び)安倍政権について

日本やWHOの新型肺炎への対応、中国配慮に批判。五輪もネックに+IR収賄で逮捕の秋元が保釈


新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談 電話番号 0120-565653
(フリーダイヤル)受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 ここには、あまり海外の話は書かないのだけど。mew&周辺が、ずっと注目&批判していたのが、WHOのテドロス事務局長の対応、言動(中国への忖度?)だ。

 実際、WHO(世界保健機構)のテドロス事務局長の辞任を要求する署名活動がインターネット上で活発化しているそうで。米国発の署名サイト「Change.org」で署名活動が行われており、賛同者は7日時点で30万人を超えているという。
 署名活動の発起人は、テドロス氏が1月22、23日に開催されたWHOの緊急委員会で「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」の宣言を見送ったことが、新型コロナウイルスの感染拡大につながったと指摘。「何の調査もせず、中国政府が提出した感染者と死者数を信じている」と主張している。

 また、WHOは政治的に中立でなければならないのに、中国に過剰に配慮して言動や決定を行なっていることを問題視する人も増えている。
 テドロスが中国に過剰な配慮をしているのは、同氏がもともと中国から多額の支援を受けているエチオピアの閣僚であって、中国と懇意で恩義もあることや、中国がWHOが属する国連にも米国に次ぐ2位の分担金を支払っているためではないかと見る人たちが多いからだ。

 WHOは、1月31日には「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」だと発表したのだが。テドロスは、わざわざその前に訪中し、習近平主席と会談を行なっていたことから、中国が国際的に批判を浴びないように(世界の悪者にならないように)協議したのではないかとの疑惑も持たれている。

 実際、テドロス氏は、先月来ずっと「中国はすばらしい対応をしている。最善を尽くしている」と中国を擁護。緊急事態宣言を出した時も、わざわざ「これは、中国への不信任投票ではないことを明確にしたい」とフォローしていた。
 しかも、12日の会見では、「WHOは中国を褒めるよう中国政府から依頼や圧力を受けているのか」と質問され、「中国のしたことを認めて何が悪いのか」などと10分前後、開き直りの反論したという。(・o・)(*1)

 そして、こんな人がWHOのTOPでは、今後さらに拡大懸念のある新型肺炎の対応は難しいのではないかという疑問、批判の声が世界中に広がり、冒頭の署名サイトができたとのこと。国連全体やWHO内でも、テドロス氏の言動への疑問、批判が出始めているという。

* * * * *

 ちょっと長くなってしまったが。mewには、日本政府もテドロス氏に準ずるような対応をしているように見える部分があるのだ。(-"-)

 昨日、菅官房長官が「現時点では国内で流行している、とは言えない」というのを見て、尚更にこれはマズイな~と感じてしまった。
 確かに、まだ日本では「流行と判断するに足る疫学的な情報が集まっている訳ではない」のだろうが。もう北海道から沖縄まで感染者が見つかって、ついに死亡者も出たし。重篤者も増えているというのに。そんな風に悠長に構えられていられる状況でないのは明らかだろう。(`´)

 少し前に知人と「もし今年、日本で五輪開催もなく、急に中国と関係改善政策をとって近習平を4月に国賓で迎えるなんてこともなかったら、今頃、安倍やウヨ系のやつらは、中国批判を展開すると共に、かなり大げさに新型肺炎の問題を取り上げて、これ見よがしの対応をしたかも知れないのにね~」とか。<安倍首相&ウヨ仲間たちは(昔から中国を最大の敵とみなしているので。>

「安倍らは、初期段階では日本ではそんなに感染が拡大はしないと甘く見ていた可能性が大きいし。また、国内では感染拡大しないで欲しい、五輪や経済に影響が出て欲しくないという期待込みで、あえてこの件を重大視せず、対応を遅らせていたとこもあったかも知れないけど。感染者が次々見つかったら、大慌てしてバタバタしそうだね」なんて、言い合っていたのだけど・・・。

 何か本当に、そんな感じになって来た。(@@)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 実際、日本は夏に五輪開催を控えていることから、他国の五輪参加者や国民に「新型肺炎の感染、発症者が多く、渡航するのは危険な国だ」と思われたくないし。

 それに、安倍首相は、経済的な問題もあって、第二次政権ではアレコレと批判、敵視をして、距離を置いて来た中国との関係改善を目指すことに方針転換。<米国の要請や北朝鮮との仲介期待もあると思う。>
 4月に習近平主席を国賓として日本に招く約束をしているため、あまり早くから中国を問題視して、日本国内で厳しいしい対応をすることも控えていた感じがあって。それゆえに、対応が後手後手に回ったり、控えめになっていたところもあるのだ。(-"-)

 しかし、武漢の日本人の帰国後の対応、外国船とはいえ、日本人が多数乗っているクルーズ船の対応もうまく行かず。近時は、他国からも、日本の対応への批判が増えているのが実情だ。(・・)

* * * * *

 昨日14日には、東京五輪の準備状況を確認する事務折衝を終えたIOCと大会組織委員会が1都内で会見をしたのだが。新型肺炎の問題も協議された様子。
 五輪開催に強い思いを抱いている組織委の森喜朗会長は、「コロナウイルス対策も評価いただいた」「(無観客開催)は考えていない」と強気の発言をしていたのだが。表情はさえない感じだった。^^;

『事務折衝では感染が拡大している新型コロナウイルスによる肺炎への対策についても意見交換、情報共有がされた。IOCのジョン・コーツ委員長は「素晴らしい話し合いができた。当然ながら大会は行う。アスリートにとって安全な形で大会を進める」と、明言した。「WHO(世界保健機関)から“中止、延期の必要はない”とアドバイスをもらっている」と明かした。

 組織委の森喜朗会長も「コロナウイルス対策も評価いただいた。アスリート、観客にとって安心安全な予定通りの開催に向け、必要に応じて対策を講じていく」と、話した。また、無観客とするなどの可能性も問われたが、「そういうことは全く考えておりません」と、語気を強めた。( 
 
* * * * *

『安倍首相は、国内で初めて感染者の死亡が確認されたことをふまえ、検査体制と治療体制の充実をはかり、感染者の重症化防止に取り組む考えを強調した。
 また、政府は閣議で、緊急対策として2020年度予算の予備費103億円の支出を決定したほか、14日に施行した政令により、感染したおそれのある人らを強制的に入院させたり、施設に留め置けるようにした。(FNN2.14)』

<こういう時には、お金を使ってもいいし、国民の利益になることで、時間がない時には、専門家やマニュアルに従って、閣議決定や政令で対応してもいいのよ。>

 ただ、今頃になって『「マスクの安定供給確保に向けた措置を講じる。来月に向けて、先月の供給量の2倍にあたる月産6億枚を超える規模へと供給力の拡大をはかる」(安倍首相)』と、プチ
ドヤ顔で言われても、「いまさら遅いんだよ」(遅いと書いて、オセエーと読む)という感じだけど。_(。。)_

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  
 
 政府としては「各地の自衛隊と連携して(1)検査体制の強化(2)感染者の発生に備えた病床の確保(3)国民の不安を軽減し、診療体制の整った医療機関に確実につなぐための相談センターの設置――を先手先手で取り組む」とのこと。

 また、予備自衛官にも、医師・看護師の免許を持つ災害招集命令を出したというが、最大50人では足りないかも知れない。

『河野太郎防衛相は13日、新型肺炎の拡大を受け、医師・看護師の免許を持つ予備自衛官に災害招集命令を出した。最大50人規模とし、主に各地の受け入れ施設で医療支援に従事する。(時事2.13)』

 中小企業対策や観光業者対策もやるって言ってるけど。<公明党がこの辺りはうるさいからね。>早く具体的な救済をしないと潰れてしまった後に支援金をもらっても仕方ないし。
 
 今後のことは本当に思いやられるのだ。_(。。)_

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 最後に、IR汚職疑惑で逮捕、起訴された元自民党の秋元司議員の保釈された。保釈金は3000万円だという。(自民党は辞めたけど、二会派のメンバーは継続。)

 秋元氏のように全面的に容疑の事実否定している被告人が、保釈を認められるのは異例なこと。<異例なのがいいことかどうかはビミョ~なのだけど。>検察は保釈許可の取消を求めて準抗告、をしたが認められなかった。
 保釈条件に事件関係者との接触制限も盛り込まれたが、検察側は秋元被告が自由に発言することで、事件関係者との「口裏合わせが可能」(幹部)などと反発を強めているという。

 秋山氏は、昨日、国会に出て、記者会見を行なったのだが。 
 
『IR=統合型リゾート事業をめぐる汚職事件で起訴され、保釈された衆議院議員の秋元司被告(48)が14日に会見を開き、「非難されるような癒着した関係や賄賂を受け取ったことは一切ない。裁判では無罪を主張していく」と潔白を訴えた。
 野党は証人喚問を求めているが、秋元被告は「刑事裁判に専念したい」として消極的な姿勢を示した。一方で、体調を整えたうえで、早ければ3月にも国会に出席したいとしている。(ANN20年2月14日)』

 IR汚職についても、機会があれば改めて書きたいのだけど。

 東京地検特捜部が3日に、中国企業「500ドットコム」側が現金を渡したと供述した自民党の岩屋毅前防衛相ら衆院議員5人や、中国旅行に同行した白須賀貴樹衆院議員の立件を見送ったというのも納得行かない部分があるし。
 読売新聞が14日、自民党の船橋利実・衆院議員(59・比例北海道)の疑惑について記事を出していたのだけど。
 週刊誌記事によれば、このIRの問題には、党幹部クラスの人も含め、30人以上の議員が関わっている可能性があるようだし。こんなとこで終わらせるわけには行かないな~と思う。
<何か東京高検の黒川検事長の定年延長(&検事総長に昇任か?)工作とも、妙にリンクしている感じがするしね~。>

 今日は予定外なことに、新型肺炎のことをたくさん書いてしまったのだが・・・。
 安倍首相には一日も早く辞任して欲しいのだけど。新型肺炎の死者、重篤者が増大した責任をとって辞任というのでは、<国民への被害が大きくなるとう点で>困るしね~。(-_-;)

 ともかく新型肺炎には、五輪や日中関係、経済問題よりも、まずは国民の安全、安心を第一に考えて、与野党、専門家の意見もよく聞いて、しっかり対応して欲しいと。心から願っているmewなのである。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
by mew-run7 | 2020-02-15 07:08 | (再び)安倍政権について

安倍、野次を謝罪か?but共産党を暴力革命組織と発言+法律解釈を勝手に変える内閣はアブナイ


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【昨日、日本国内で初めて新型コロナウィルス肺炎による日本人の死者が出た。亡くなったのは、神奈川県に住む80代の女性で、既に感染が確認されている東京都の70代のタクシー運転手の義母だという。他にも和歌山県で50代の外科医、千葉県で20代の男性の感染が確認されたという。どの人も中国には渡航しておらず、国内で何らかの形で感染したと見られている。

 残念ながら、日本でも新型肺炎の感染問題は、新たな局面にはいったように思われる。あまり神経質になるのもよくないのだろうが、今はどこに感染者がいるかわからない状況なので、各人できちんと気をつけたいところだ。<手洗いが大事。(帰宅後の顔洗いも有効だとか?)うがい、マスクも無効なわけではない。免疫力アップもしましょう。 o(^-^)o>
 東京では、感染者が出たことから「タクシーに乗るのも怖い」とか。また、「人ごみが怖い」「春休みやGWに出かけても大丈夫か」など心配する声も出ているのだが。経済への影響も懸念される。

 正直、安倍内閣の新型肺炎の対策は、かなり後手後手に回っている上、不十分に思われることが多く、批判したいのは山々なのだが。ここは何とか頑張って、早急に有効な対応をして欲しい。今は、自治体に任せてしまっている部分も大きいようなのだが。日本は狭いし、国内を移動する人も多いので、国が主体性を持って、国民を守れるような体制を築いて欲しいと願っている。(・・)
<安倍っちの大好きな安保、危機管理は、軍事拡大さえしていればいいってもんじゃないんだよ。感染症から国や国民を守ることを、第一に考えて欲しい!>】

* * * * *

 さて、昨日の安倍首相の「意味のない質問だよ」という野次に対しては、野党だけでなく与党内からも批判の声が出ていた様子。

 野党は、安倍首相の撤回、謝罪がなければ、13日の国会に出ない&懲罰動議を出すと伝えたところ、与党側から17日に安倍首相が謝罪するとの話があり、国会欠席&懲罰動議は見送ったという。(@@) <どうせ「不快を与えなら謝罪したい」ぐらいしか言わないのだろうけど。^^;>

『首相が17日にやじ謝罪、懲罰動議見送りへ

 自民党の森山国対委員長は立憲民主党の安住国対委員長に対し、安倍首相が17日に衆院予算委員会集中審議で自身のやじについて謝罪すると伝えた。安住氏はこれを受け、懲罰動議の提出を見送る考えを伝達した。(共同通信20年2月13日)』

 でも、安倍首相は、全く反省などしていないのだ。早速、13日の衆院本会議では、共産党を破壊活動防止法に基づき調査している理由を問われ、「現在も、暴力革命の方針に変更はないものと認識している」と答弁。<質問者が維新の足立くんだったりして。質問禁止になったんじゃなかったの?^^;>
 
 また、東京高検検事長の恣意的な定年延長について、人事院は12日にも、延長不可という81年の政府答弁を「現在まで同じ解釈を続けている」と述べていたのだが。
 安倍首相は、衆院本会議でも「国家公務員法が適用して延長が可能だ。検察法に反するものではない」と主張。またもや、自分の都合で、法律の規定や制度趣旨、解釈をねじ曲げようとしている。(-"-)

<いかんせん、政府が長年維持して来た集団的自衛権の憲法解釈も、勝手に変えちゃった人だからね~。マジ、アブナイ独裁国家みたいになりつつあるね。(>_<)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 まずは、安倍発言に対する与野党の反応を。

<自民党の伊吹氏の「(野党と)同じレベルに降りてむきにならない方がよい」という発言も、高ビーだよね。こういう人が衆院議長を務めていたなんて、日本の民主政はダメダメだね。(ノ_-。)>

『与野党、安倍首相やじに批判と注文 「民主主義冒涜」「誠意もって」

 安倍晋三首相が野党議員に飛ばした「意味のない質問だよ」とのやじについて、野党は13日、「議会制民主主義を冒涜(ぼうとく)するもの」(立憲民主党の福山哲郎幹事長)などと一斉に反発した。

 与党からも注文が相次いだ。

 立憲の枝野幸男代表は参院議員会館での会合で「『国会の追及は意味がない』と受け止める人が首相をやっているのはおかしい。民主主義、議院内閣制まで破壊される状況だ」と非難した。

 国民民主党の原口一博国対委員長は共同会派の会合で「議会に対する挑戦」と断じ、共産党の小池晃書記局長は記者団に「国会を否定する発言で、議会人として許されざる言動だ」と指弾した。

 自民党の派閥総会でも発言が続出した。二階派の伊吹文明元衆院議長は「(野党と)同じレベルに降りてむきにならない方がよい」と強調、石原派の野田毅元自治相は「誠意をもって丁寧な対応をする必要がある」と語った。石破派の石破茂元幹事長は「ひたすら辞を低くして平身低頭。審議をお願いしているのはこちら側だ」と述べた。

 公明党の北側一雄副代表は記者会見で「政府側は挑発に乗らないで冷静に対応してもらいたい」と求めた。

 一方、日本維新の会の馬場伸幸幹事長は党会合で、立憲などの質問を「罵詈(ばり)雑言のレベル」と批判。首相側の対応に関しても「扇動に乗って落とし穴にはまることを繰り返している」と指摘した。(時事通信20年2月13日)』 

 TVメディアが結構、取り上げてくれたし。与党内から批判が相次いだこともあって、安倍首相は謝罪せざるを得なくなったようだ。(・・) 

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 しかし、共産党嫌いの安倍首相は、同党に関して、トンデモなく失礼な答弁を行なったという。

『安倍首相、共産は「現在も暴力革命」

 安倍晋三首相は13日の衆院本会議で、共産党を破壊活動防止法に基づき調査している理由を問われ、「現在も、暴力革命の方針に変更はないものと認識している」と説明した。

 戦後の一時期と断った上で、「各地の党組織や党員が殺人や騒擾(そうじょう)などの暴力主義的破壊活動を行った疑いがある」とも述べた。日本維新の会の足立康史氏への答弁。

 これに対し、共産党の志位和夫委員長は記者会見で、「党が分裂した時期に一方の側が取った誤った行動はあった」としつつも、「党として破壊活動の方針を取ったことも、実行したこともない」と反論。「壊れたレコードのような反共デマ」として撤回を求めた。(時事通信20年2月13日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 この間、祖父の岸信介元首相が、安保反対の活動を抑えるために、暴力団や右翼組織に動いてもらったという話を書いたばかりなのだけどね~。^^;<『安保60年、岸の乱暴な手法&勝手にきく声を安倍も継承+主体性なく、米国に追従する安保ではダメ』>

 一部を再掲するなら・・・

『警察と右翼の支援団体だけではデモ隊を抑えられないと判断し、児玉誉士夫を頼り、自民党内の「アイク歓迎実行委員会」委員長の橋本登美三郎を使者に立て暴力団組長の会合に派遣。錦政会会長稲川角二、住吉会会長磧上義光やテキヤ大連合のリーダーで関東尾津組組長・尾津喜之助ら全員が手を貸すことに合意。さらに3つの右翼連合組織にも行動部隊になるよう要請。(略)彼らは政府提供のヘリコプター、軽飛行機、トラック、車両、食料、司令部や救急隊の支援を受け、さらに約8億円の『活動資金』が支給されていた」。ただし岸は「動員を検討していたのは消防団や青年団、代議士の地元支持者らである」と述べている。(wikipediaより)』

* * * * *

 検察官の定年延長も、各方面から違法の疑いが強いという見解が出ているのに、ゴリ押ししようとしている。

『首相、検察官の定年延長巡り「法の解釈変更」 批判必至

 東京高検検事長の定年延長問題をめぐり、安倍晋三首相は13日の衆院本会議で、国家公務員法に定める延長規定が検察官には「適用されない」とした政府の従来解釈の存在を認めたうえで、安倍内閣として解釈を変更したことを明言した。時の内閣の都合で立法時の解釈を自由に変更できるとなれば法的安定性が損なわれる恐れがあり、批判が出ることは必至だ。

 立憲民主党の高井崇志氏への答弁。定年延長を含む定年制を盛り込んだ国家公務員法改正案を審議した1981年の国会での政府答弁と、東京高検の黒川弘務検事長の定年延長の整合性について認識を問われ、首相は「当時、(検察官の定年を定めた)検察庁法により除外されると理解していたと承知している」と認めた。一方で、「検察官も国家公務員で、今般、検察庁法に定められた特例以外には国家公務員法が適用される関係にあり、検察官の勤務(定年)延長に国家公務員法の規定が適用されると解釈することとした」と述べた。

 検察庁法は検察官の定年は63歳と定める。黒川氏は63歳の誕生日前日の今月7日に退官予定だったというが、政府は先月末、国家公務員法の規定を根拠に延長を閣議決定した。(永田大) 
(朝日新聞20年2月13日)』

 もちろん、法律の規定やその解釈は万能ではないし。時代とか、諸状況によっては、法律そのものを改廃したり、解釈を変更したりすることもあるのだけど。
 ただ、そうするには、国民の意見に耳を傾けたり、国会で審議したりす必要があると思うのだ。(・・)

 でも、安倍内閣は、政府が長い間、「集団的自衛権の行使は9条に違反する」として来た憲法解釈を、国会でまともに議論せず、国民の反対も多かったのに、閣議決定だけで変更して、実質的な9条改憲をしてしまったし。(ノ_-。)

 検察の定年延長についても、人事院が81年に出した「国家公務員法の延長規定は検察官には適用しない」という解釈を、ずっと維持して来たのに(政府が検察人事に介入すると公正さが保たれないから)、勝手に官邸に近い検察官の定年延長を、やはり閣議だけで決めてしまったわけで。
 
 国会で批判されるとキレる。自分と考えの合わない左派勢力を侮辱する。そして、自分の都合で、法律の解釈を変えてしまうような独裁的でアブナイ安倍政権は早く終わらせなければと、改めて強く思ったmewなのである。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-02-14 07:14 | (再び)安倍政権について

腐った頭の安倍、辻元に突っ込まれ、意味ないガキの野次+首相補佐官、審議官と海外出張4回


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 先週まで安倍首相は、国会の追及やCOVID19の対応などで、チョットお疲れ気味に見えたのだが・・・。
 何だか今週は、ちょっと元気になったように見える。(・・)

 11日に出たNHKの世論調査で(mew的にはアンビリバボーなことに)、昨年8月からじわじわ下がっていた内閣不支持率が、1ポイント上昇したからだ。
 逆にずっと上がっていた不支持率は1ポイント低下。今国会が始まって、「桜」などの問題や新型肺炎の対応のまずさなどもあって、ますます国民の疑念が深まっており、このまま行けば、支持率と不支持率が逆転しそうだったところだったのに。何故か、下げ止まってしまったのである。_(_^_)_

<野党の中には、安倍首相が参院補選のある4月26日を狙って解散するのではないかという見方があるのだが。もし支持率がもう少し回復したら、ここで解散を打って来る可能性も出て来たかも。とりあえず、注意しておこう。^^;>

 それで強気になったのかはわからないが。12日の衆院予算委員会は、安倍首相の暴言ヤジのため大紛糾することになった。(@@)

 安倍首相が、質問を終えて質問席を去ろうとする立民党の辻元氏の背中に向けて、「意味のない質問だよ」と、大きな声で野次ったのである。<mewはその直前に、首相が同僚に向けて「バカみたいなXXだ」(質問だ、かも)と言っていたようにもきこえた。>

* * * * *

『安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、質問を終えた立憲民主党の辻元清美氏に対し、「意味の無い質問だよ」とヤジを飛ばした。野党議員は「一国の総理が言うことではない」と抗議し、予算委は10分余り、紛糾した。

 辻元氏の質問が終わった直後、NHKのテレビ中継でも聞き取れる声量で「意味の無い質問だよ」とヤジが飛んだ。質問席から去ろうとしていた辻元氏が「誰が言ったの?」と声を上げると、野党議員たちは「総理だ」と指摘した。野党の予算委理事は棚橋泰文委員長(自民党)に詰め寄り、審議を止めて事実確認するよう求めたが、棚橋氏は「私には聞こえなかった」などと拒否。野党側は10分以上にわたり質問時間を浪費することになった。

 その後、質問に立った立憲の逢坂誠二氏がヤジの事実関係を問うと、首相は「辻元氏がずっと、私に言わせれば質問ではなく、罵詈(ばり)雑言の連続だった。私に反論の機会は与えられずに。こんなやりとりでは無意味じゃないかと申し上げた」と釈明した。(朝日新聞20年2月12日)』

* * * * *

 辻元氏は、この日、憲法改正のことをメインに質問し、安倍首相とお互いの意見を戦わせるまっとうな議論をしていたのだが。<もちろん途中で、安倍首相の改憲、諸政策のフラフラぶりを批判したり、後述する和泉・大坪の4回もの(不倫?)公務旅行の質問などもしていたけど。>
 
 最後に締めの言葉として、「タイは頭から腐る。社会、国、企業などの上層部が腐敗していると残りも腐っていく。子供の教育にも悪い。原因は鯛の頭。頭を代えるしかない」「総理が“桜”“加計”“森友”とか疑惑まみれと言われているから、官僚に示しがつかない」「そろそろ総理自身が幕引きを」と言って、質問を終えたのだ。

 安倍首相は、それを「罵詈雑言の連続で、無意味だった」と釈明したのである。(・o・)

<ちなみに首相は、「頭から腐る、腐った本体は私だと言われた」と訴えていたのだが。辻元氏は、安倍首相もことを「腐った頭」だと言っていたわけで。やっぱ、他人の話を理解する力がないんだな~と実感。(~_~;)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 しかも、安倍首相がTVのニュースでもはっきりきこえるほど大きな声で野次を飛ばしたのに、真横にいた棚橋委員長は、毎度のパターンで(都合の悪いことは)「きこえませんでした」として、野党の抗議をまともに取り合わず。首相は撤回も謝罪もしないままでいる。(`´)

『猛反発した野党は審議を止めるよう要求。首相は、次の立憲・逢坂誠二氏の質疑で、「反論の機会を与えられず、こんなやり取りでは無意味だと申し上げた」と開き直った。

 立憲の安住淳国対委員長は「断じて容認できない」と批判。自民の森山裕国対委員長に首相の謝罪・撤回や棚橋氏による委員会運営の改善を要求し、今後の審議に応じない可能性も示した。棚橋氏はヤジについて「閣僚席からの不規則発言は厳に慎んでほしい」と西村明宏官房副長官に注意した。

 また立憲の黒岩氏は桜を見る会の前夜祭をめぐって、首相が黒岩氏を「うそつき」だと発言したことに改めて謝罪を求めた。首相は拒否し、逆に前夜祭について「流言を流布された」と謝罪を求めて応酬した。(毎日新聞20年2月12日)』

『辻元氏は委員室を退席後、首相のヤジについて「びっくりした。私個人に対しても問題だし、立法府全体で問題視しないといけない。発言の撤回と謝罪を求めたい」と記者団に指摘。「私は歴代総理と議論し、はっきりものを言ってきたが、罵詈雑言ととったのは(安倍)総理お一人だ」とも語った。(朝日新聞20年2月12日)』<思えば、あの小泉首相相手に「ソーリ」「ソーリ」ってやってた時から、もう20年近く立ってるのね。^^;>

『立憲民主党の辻元幹事長代行は、国会内で記者団に対し「国会は、政府に対して、いろいろなことを批判したり、問うたりすることが保証されている。それを『ばり雑言だ』と思う総理大臣は、それだけで辞めたほうがいい。発言の撤回と謝罪を求めたい。立法府全体として問題視すべきだ。安倍総理大臣は、私個人に対してではなく、立法府に対してしっかりけじめをつけてもらいたい」と述べました。(NHK20年2月12日)』

『立憲民主党の枝野幸男代表は12日の党会合で、安倍晋三首相が同日の衆院予算委員会で質問を終えた立民の辻元清美衆院議員に「意味のない質問だ」と自席からヤジを飛ばしたことに強く反発した。「行政府によって立法府、議会全体に対する侮辱だ。これは与党も怒らなければならない」と述べた。(産経新聞20年2月12日)』

 野党は早速、与党側に抗議。首相が撤回や謝罪しない限り、審議に応じない姿勢を示しているという。(**)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~
 
 そして、頭の首相が、政治家として腐って好き勝手やると、下の官僚も好き勝手やるという典型例がこれだ。

 先日、和泉首相補佐官(66・妻帯者)が、18年9月にインドに出張した際、大坪寛子厚労大臣官房審議官(52)を同行させて、ホテルのスイートのコネクティング・ルーム(中で繋がっている部屋)に宿泊したという記事を書いたのだが。

 和泉、大坪氏の2人は18年にインドも含め、4回の海外出張を行なっていたとのこと。そして、インド以外のミャンマー、中国、フィリピンに出張した際も、内部がつながった「コネクティングルーム」に宿泊したことを外務省が国会で認めた。(゚Д゚)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『外務省が立憲民主党などの会派の山井和則氏(無所属)に答弁した。

 和泉、大坪両氏は18年9月のインド出張で、コネクティングルームに泊まっていたことは、大坪氏が7日の衆院予算委で認めていた。山井氏は18年に、インドのほかにミャンマー、中国、フィリピンも共に出張したとして「先日、インドのホテルは和泉氏と大坪氏の部屋が内部でつながっていることが明らかになった。ミャンマー、中国、フィリピンはどうか。お二人はコネクティングルームだったか」と質問した。

 これに対し、外務省の大臣官房参事官は「18年7月のミャンマー、9月の中国、11月のフィリピンの出張で、和泉補佐官と大坪審議官の部屋は隣同士であり、コネクティングルームでした」と答弁。

 山井氏は「4回ともコネクティングルーム。自由に行き来できて、家族などが泊まる所と言われている。公務の出張で、男性と女性が4回連続コネクティングルームに泊まっていると。本当にこれは税金を使った男女の親睦の出張になるのではないか」とあきれた。(毎日新聞20年2月11日)』

* * * * * 

 野党側は12日に和泉首相補佐官に参考人として国会に出るように要請したものの、与党側はこれに応じなかったとのこと。<大坪氏は、妙な釈明をしたものの国会に出て来たのにね。>

『菅義偉官房長官は「公務として必要な手続きを取って適切に対応し、公私は分けているとのことだった」と述べ、問題ではないとの認識を示したが、週刊誌では2人の親密な関係が報じられている。立憲民主党の辻元清美議員は「税金を使ってラブラブ旅行していたのではないかという疑いも出ている」と指摘。「和泉さんが部屋に入れたならパワハラかセクハラ、合意の上なら職権乱用だ」として安倍晋三首相に「けじめをつけてほしい」と求めた。

 これに対し首相は、2人の「コネクティングルーム宿泊」について「承知していない。この数日、コロナウイルスに没頭していたので確かめたい」と、答えるにとどめた。
 
 大坪氏は、内閣官房・医療戦略室長の次長でもあり、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大に関し記者会見にもたびたび登場し、露出が増えている。辻元氏は「総理にも説明している人ではないのか。広報官のようにぺらぺらしゃべっているのに、一方では公費出張での問題が出ている」と問題視し「コロナウイルスのこともあるからこそ、けじめをつけると言ってください」と求めたが、首相は応じなかった。(日刊スポーツ20年2月12日)』

* * * * *

 この時に、辻元氏が「何故、和泉補佐官を処分できないのか。加計学園のことで負い目があるのか・・・みたいなツッコミをしたので、安倍っちはイラついちゃったかも?
 あと「いつまで桜の問題をやっているのかと言うけど、総理が領収書をバーン、明細をド~ンと出せば済むことだ」とかね。<うろ覚えだけど、こんなこと言ってて、「その通り!」と思った。"^_^">
 

 桜の問題も、モリカケ問題も、和泉補佐官の不倫コネクティング問題も、み~んな権力を利用しての税金の私物化の話。しかも、上のように野党を侮辱するような意味のない野次、意味不明の答弁、・・・意味云々の前に一般国民に不利益を与えてばかりの腐った頭は、やっぱり早く代えなくちゃと改めて思ったmewなのだった。(@@)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-02-13 09:33 | (再び)安倍政権について

検事の定年延長は違法の可能性大&検事総長に陰謀を拒否され、強引策か。違法根拠は見ないふり


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【プロ野球の選手、監督、解説者として活躍して来た野村克也氏(84)が亡くなった。謹んでご冥福をお祈りしたい。
 1949年に契約金ゼロのテスト生で、南海に入団。61年から8年連続でホームラン王を獲得し、65年には戦後初の三冠王に輝いた。<キャッチャーとしても優秀だったが。このポジションで3冠はスゴイと思う。>当時はパ・リーグは人気がなく弱いと言われており、同時期に活躍したONとの扱いの差異に「王や長嶋がひまわりなら、私はひっそりと咲く月見草」とぼやいてそうだが。野球のプロやファンは、その実力や理論的緻密さ、クレバーさをみんな、わかっていたことだろう。
 それゆえ、多少のスキャンダルはあっても、3チームの監督に起用され、何人もの名選手を育て、日本一を3回もとることに。引退後も、ぼやき解説でTVに出て活躍し(妻とバラエティにも多数出演)、好きか嫌いか別にして、この人は無視できない存在だったように思う。妻・サッチーが先に他界して、本当に寂しそうだったので、天国で早く会えますように。野球を含め、様々な面で楽しませてくれて、有難うございました&おつかれさまでした。m(__)m】

* * * * *

 さて、安倍内閣が東京高検の黒岩検事長の定年を恣意的に延長した件を・・・。
 この行為は法違反の可能性もあるので、重要な問題。何と早くも安倍出場に告発状が出されたという。(・o・)

<関連記事・『内閣府「緻密でない」と資料を公表せず+安倍内閣が特例措置を使い、菅とパイプの東京高検長を残す』『安倍「久兵衛」「ウソつき」を連発。反撃に窮し、野党と言い合い+官邸の検察人事干渉はアブナイ』>

 安倍内閣は先月31日、閣議で、2月7日の誕生日で定年を迎える黒川弘務・東京高検検事長(62)の勤務を半年延長し、8月7日までとするという人事を決定した。これは極めて異例のことで、もしかしたら今の検察システムができてから、初めての暴挙ではないかと言われている。(@@)

 検察庁法は検察官の定年を63歳とし、検事総長のみ65歳と定めている。
 一般の国家公務員法には、退職により公務の運営に著しい支障が生じると認められる十分な理由がある場合には、1年以内の定年延長を認めるという条項があるのだが。検察庁法にはない。それは、行政府が検察官の人事に不当に介入するのを防ぐ趣旨があるからだと言われている。(・・)

 しかも、国会で野党側が指摘していたように、1981年4月の衆院内閣委員会で、政府委員の人事院幹部が「検察官に国家公務員法の定年制は適用されない」と答弁していたとのこと。少なくとも安倍内閣以前の政府は、刑事の定年制に関して、この法解釈を守っていたのである。(-"-)

* * * * *

 ところが安倍内閣は、また強引に自らの政治権力を使って、閣議決定という形で、黒川東京高検検事長の定年延長を決めた。<それこそ定年になるはずだった誕生日の1週間前に。^^;>

 森法務大臣は、定年延長に関して、「重大かつ複雑、困難な事件の捜査・公判に対応するためだ」と強調しているのだが。ほとんどの関係者は、そうはとらえていない。

 法務省&検察TOPの間では、もともと今年8月に65歳になる稲田伸夫検事総長が定年退職をして、名古屋高検の林真琴検事長が検事総長にするという考えでまとまっていた。
 
 ところが、首相官邸は「官邸の御庭番」と呼ばれる、自分たちに近い(&たぶん、色々な情報を集めてくれる)黒川氏をど~しても検事総長にしたかったようで。(真偽のほどは不明だが、)稲田伸夫検事総長に、黒川氏が定年退官(誕生日)を迎える前に自ら勇退してくれないかと打診したという。
 しかし、稲田総長がこれを拒否したことから、官邸の誰かが悪知恵を働かせて、「じゃあ、黒川の定年を、稲田総長の定年の後まで延期すればいい」「公務員は延期システムがあるから、それを使えないか」と法律の専門家とも協議して、このトンデモない作戦を考えたのではないかと察する。(-_-;)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 10日の衆院予算委員会では、元検察官の山尾議員が質問に立ち、元弁護士の森法務大臣とこの件で「法曹女子」対決を行なった。

『読売・検事長の定年延長、過去の政府見解に矛盾…山尾議員「違法」と指摘

 立憲民主党の山尾志桜里衆院議員は10日の衆院予算委員会で、黒川弘務・東京高検検事長を国家公務員法の規定に基づき定年延長したのは過去の政府見解に矛盾するとして、「違法だ」と述べた。森法相は「国家公務員法の規定が適用される」と反論した。

 政府は今月7日で定年予定だった黒川氏の勤務を半年間延長する人事を閣議決定した。検察庁法には定年延長の規定がなく、定年を迎えた検察官が勤務し続けるのは初めてとみられる。

 山尾氏は、1981年4月の衆院内閣委員会で、政府委員の人事院幹部が「検察官に国家公務員法の定年制は適用されない」と答弁したと指摘。「法的根拠が本当にあったのか検討し直す必要がある」と詰め寄った。森氏は「(人事院幹部による答弁の)詳細は知らない」と述べ、「検察官も一般職の国家公務員だ。(国家公務員に)勤務の延長を認める制度の趣旨は検察官にも等しく及ぶ」と反論した。

 法務次官などを歴任した黒川氏は、テロ等準備罪の創設を柱とした改正組織犯罪処罰法の成立などに携わり、「菅官房長官に近い」(自民党関係者)とされる。稲田伸夫・検事総長の後任に据えることをにらみ、「定年延長は官邸主導の人事」との見方が出ている。

 山尾氏が「検事総長に任命することはありえませんね」とただすと、菅官房長官は「検察庁の業務遂行上の必要性に基づき、引き続き勤務させることにした。それに尽きる」と述べるにとどめた。(読売新聞20年2月10日)』

* * * * *

『森雅子法相は10日の衆院予算委員会で、黒川弘務・東京高検検事長の定年を国家公務員法に基づき半年間延長した閣議決定について、違法性がないとの認識を示した。定年制が盛り込まれた国家公務員法改正案を議論した当時、政府側が「検察官は適用されない」と答弁していたと指摘され、「(該当する)議事録の詳細を読んでいない」と述べたが、検察官の定年延長は「(検察庁法ではなく)国家公務員法の規定が適用される」と繰り返し強調した。

 1981年4月28日の衆院内閣委員会の議事録によると、人事院事務総局任用局長が、「検察官と大学教官については、既に定年が定められているので、今回の定年制は適用されない」と答弁している。

 立憲民主党の山尾志桜里氏は、この議事録の内容を紹介し「違法でないか」と追及。政府の統一見解を要求し、菅義偉官房長官に調整を求めた。これに対し、菅氏は「検察官も一般職の国家公務員で、国家公務員法の勤務延長に関する規定が適用される」と従来の主張を述べるにとどめた。【野原大輔】(毎日新聞20年12月10日)』

 ここでスゴイのは、森大臣が、議事録の詳細を「読んでない」と言って、違法性の根拠をハネつけちゃうところだ。(~_~;)

 官邸は黒川氏の定年延長を画策した頃から、内閣法務局や法務省の役人は、当然、アレコレ調べているはずだし。今回も、このような指摘を受ける可能性は予測できていたと思うのだけど。不都合なことには、目をつぶり、フタをするのが安倍内閣の鉄則。
 
 そんな不都合な議事録は「読んでない」ことにしちゃうのである。<あえて読まないようにしているかも。^^;>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 東京新聞が官邸人事の経緯を詳しく記していたので、関心のある方はお読みいただきたい。

『検事長人事案を官邸に蹴られた… 前代未聞の人事介入は検察の独立性を揺るがす

 東京高検検事長の人事案を官邸に蹴られたらしい―。検察関係者からこんな情報を聞いたのは昨年十二月中旬だった。法務省幹部が示したのは、東京高検の黒川弘務検事長が六十三歳の定年を迎える二月八日の前に辞職し、名古屋高検の林真琴検事長が横滑りする案だ。稲田伸夫検事総長が今年四月に京都で開かれる国連の犯罪防止刑事司法会議を花道に勇退、その後を林氏が継ぐ構想が示されたとみられる。

 名古屋では林氏の送別会も開かれていたが官邸の拒絶によって異動は立ち消えになった。そして一月三十一日、黒川氏の定年を六カ月間延長する仰天の人事が発表された。慣例通り約二年の任期で稲田氏が勇退すれば、黒川氏が総長に就任できる。検察が官邸に押し切られたのは間違いないだろう。

◆信頼回復のため動いた人事はあったが…

 総長人事が既定路線を大きく外れたことは、私の知る限り過去二回ある。一九九二年秋、自民党の金丸信元副総裁への巨額献金事件で、東京地検特捜部が事情聴取なしの上申書で決着させ、かつてない批判を浴びた時だ。失地回復のために、翌年呼び戻されたのがロッキード事件やリクルート事件の捜査を指揮した吉永祐介氏だった。大阪高検検事長で退官する予定だった吉永氏は東京高検検事長、検事総長を歴任。ゼネコン汚職事件の指揮を執った。

 二度目は二〇一〇年の大阪地検特捜部の押収資料改ざん事件の時で大林宏総長が引責辞任した時だ。退官が決まっていた笠間治雄東京高検検事長が後任となった。笠間氏は東京地検特捜部長などを務めた現場派で、私大(中央大)卒で戦後初の総長になり、検察改革に尽力した。いずれも地に落ちた検察の信頼回復という事情があった。

◆「安倍政権の守護神」と揶揄もされた黒川氏

 政権が目指す政策を遂行するために、省庁の次官や局長人事に口を出すことは必ずしも悪いとはいえない。役人が決めた人事は聖域ではない。しかし、法律をつくる法務省の次官ならともかく、政治家の汚職を摘発してきた捜査機関のトップの人事に、官邸がここまで露骨に手を突っ込むのかと衝撃を受けた。

 黒川氏は法務省の官房長、次官を計七年五カ月も務め、与党に幅広い人脈を持つ。この間、検察は政治家の絡む事件に積極的に動くことはなかった。「安倍政権の守護神」とやゆされたこともあった。今回の定年延長は「腐敗摘発はほどほどに」という検察へのメッセージだと受け止めた国民も多かったと思う。検察の独立性を揺るがすことだと想像できないのだろうか。長期政権末期の腐臭が漂う出来事である。

 稲田総長が勇退する際に、黒川氏を道連れにするという説もささやかれている。官邸の介入をこのまま甘受するなら捜査機関としての検察が受けるダメージは計り知れない。稲田総長の責任は重大だ。(東京新聞20年2月11日)』

* * * * *

 10日に、都内の男性が「安倍政権が今月定年退職する予定だった黒川弘務・東京高検検事長の勤務を延長したのは偽計業務妨害罪に当たる疑いがある&検察官適格審査会に対し、黒川検事長の罷免を勧告するよう申し立てた」として最高検に告発状を出したとのこと。<詳しいことは、また後日に。>
 果たして最高検がどのような対応をするのかも興味深いところだ。(・・)

 でも、何より大事なのは、司法人事にまで手を出して、情報収集や捜査関与も行なえる体制を作ろうとしている安倍官邸のアブナさを、もっと多くの国民の知ってもらうことであって。ここは野党や心あるメディアに頑張って欲しいと強く願っているmewなのである。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-02-12 05:37 | (再び)安倍政権について

前夜祭参加者は、ホテルとの契約主体の認識なし+北村、改ざんに「今まではご容赦を」って


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 安倍内閣は、国会で違法の可能性を指摘を次々とされて、グダグダの状態になっている。(@@)

 安倍首相は「桜を見る会の前夜祭」に関して、「安倍事務所はホテルと合意はあったが、契約はしていない。契約主体はあくまでも参加者だ」と、筋の通らないことを言い張っているし。

 北村大臣(文書管理担当)は、「白塗りは改ざんではなく、新文書の作成」だという主張は、もはや詭弁の極みとも言うべきものだし。

 安部官邸が強引に決めた東京高検長の定年延長も、検察法に違反している可能性が大きいという。(・o・)

 ただ、少しネックになりそうなのは、重要な論点が小難しい&細っちい法律論になってしまっていること。
 知人の家族が「『募集してないけど、募った』はわかりやすくてウケたけど。『契約してないけど、合意はあった』は、一般人にはどこが問題かわからないんじゃん?」「こういうのを続けていると、飽きられちゃうかも」と言っていたそうだが。確かに、そういう懸念もありそう。
 
 かと言って、これらは全て重要な問題だし、もうツメヨの段階にはいっているものもあるだけに、野党には何とか追及し切って欲しいところ。
 そのためにも、野党や識者、メディアは、是非、多くの国民がこれらの件に関心を持てるように、わかりやすく、興味を引くように、伝えてほしいと思う。(**)

* * * * *

 まず、安倍首相の桜前夜祭の話を・・・。

 先週、安倍首相は、会場のホテルと首相の事務所との間で「契約」があったとした一月の国会答弁を修正した。「訂正する。契約の主体は参加者だ。事務所はホテルと合意し、仲介しているに過ぎない』と説明した。

『安倍晋三首相は6日の衆院本会議で、「桜を見る会」の前日に首相後援会が主催した「前夜祭」を巡り、安倍事務所と会場のホテル側との「合意」により会費を設定したと説明した。首相は以前、欠席者分の会費負担に関し安倍事務所と会場のホテル側の間で「契約」があったとしていたが、答弁を修正した。

 立憲民主党の末松義規氏が「キャンセルなどのリスク負担者は安倍事務所ではないか」と質問したのに対し「費用はホテル側との合意に基づき(安倍)事務所の職員が1人5千円を集金した。ホテルとの契約主体はあくまで参加者個人だ」と強調。政治資金収支報告書に記載する義務があるとの指摘を否定した。(北海道新聞20年2月6日』

『首相は、キャンセルの取り扱いについてホテル側と「合意」した内容を、首相側から参加者に伝えたと指摘。「段取りをした事務所は契約主体にならない」とした。その上で野党側の追及を「揚げ足取りをしようという意図がある、という人もいる」と評した。(東京新聞20年2月6日)』

 キャンセル料に関して、4日に野党側がホテルの規約の話を持ち出すと、安倍首相は「規約はない。ウソをついている」と反論したのだが。「ここに規約がある」と目の前に示され、困ったちゃんに。 
 6日には、ついには、野党の追及は「揚げ足とり」だとネトウヨのようなことまで言い出した。(~_~;) 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 野党も言っていることだが、話は簡単なのだ。もし前夜祭の契約書や明細、参加者が得たという領収書が提示されて、安倍首相の説明が通りであったなら、この話は終わりになる。(・・)
 
 しかし、安倍首相は領収書も明細も見せてくれない。領収書は、ネットに載っていたのを見ろと言うのだが、実物を見なければ、主張が正しいのか確かめようがない。
 しかも。野党が下関に行って、前夜祭の参加者にきくと、みんな、領収書はもらっていないうのである。

 また、朝日新聞が下関に行って、参加者10人にきいたところ、誰も自分が契約の主体であると思っていなかったとのこと。<知らないうちに契約の主体にされちゃうなんて、アブナイ、アブナイ。(^_^;)>

『「桜を見る会」前日に行われた安倍晋三首相後援会主催の夕食会で、会場のホテルと最大で約800人の参加者が「契約主体」とする首相の答弁をめぐり、地元・山口県下関市から参加した複数の出席者から「直接ホテルと契約した認識はない」との疑問の声が上がっている。契約の当事者とされた参加者にその認識がないことで、首相答弁の正当性が改めて問われている。

 首相は6日の衆院本会議で、会費1人5千円で行われた夕食会を自身の後援会の政治資金収支報告書に記載しなかったことについて、「契約主体はあくまで参加者個人で、主催者である後援会の収入支出は一切ない」と主張することで改めて違法性を否定した。

 朝日新聞は5、6の両日、首相の地元・下関市で実際に夕食会に参加した有権者計10人に取材。回答を得た9人中、7人は「ホテルと契約した」という明確な認識がなかったとした。

 18年の夕食会でホテル名義の領収書を受け取ったという80代の男性は、首相答弁について、「国会中継をみていたが、ホテルと直接話をしたこともないし、さすがに『それはない』と思った」と証言。「事前に『契約はみなさん個々人』などと説明があればまだしも、そうした事前説明もなかった」とも語った。〔朝日新聞2020年2月7日)』

<ついでに言えば、政治団体が会合などを行なった場合、安倍首相は「収支がゼロだったら報告書に書かなくていい」と言っているのだが。書かなくていいのか否か、解釈が分かれているようだ。(・・)> 

~ * ~* ~ * ~ * ~ * ~

 「桜を見る会」に関しては、内閣府が国会に資料を提出した際に、招待者を推薦した部署の「内閣官房内閣総務官室総理大臣官邸事務所」を白塗りにして、都合の悪い語句の存在を消してしまったことも問題になっている。
<黒塗りは、何か書いてあることを前提に、公表を控えるために行なわれるのだが。白塗りにすると、そこに何が書かれていたのか(or何も書かれていなかったのか、原本が破棄された場合、後になってわからなくなる可能性が大きい。>

 そこで、野党は、内閣府が国会に提出した資料の一部を、勝手に白塗りにして消してしまっていたこはも「公文書の改ざん」ではないかと、追及しているのだが。
 
 先週、衆院の棚橋予算委員長の議会運営や、北村大臣(文書管理担当)の答弁のひどさについて書いたのだが。この2人がまるでタッグを組んだようにして、野党の質問にまともに答弁せず。
 政府&自民党は、北村大臣が問題答弁をしないように、強引に代わりに答える参考人(官僚)を用意。それを受けて、棚橋委員長は質問者が北村大臣を指名しているのに、勝手に官僚を指名して答えさせるという手法を連発して、野党の質問時間減らし&審議の円滑な運営を阻害するようになっているのだ。(~_~;)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『北村氏は政府の公文書管理の担当者。委員会審議は大臣や副大臣ら政務三役が主に答弁し、「細目的または技術的事項」に限り、例外的に官僚を政府参考人として呼べることになっている。委員会の開会ごとに全会一致で決めるのが慣例だ。

 この日の衆院予算委は政府参考人を認めるか否かで与野党の調整が滞り、約1時間遅れで開会。野党が反発する中、与党側が多数決により、内閣府の渡辺清・大臣官房総括審議官を政府参考人とすることを決めた。「我々は認めていない!」。委員室で野党議員は声を上げたが、棚橋泰文委員長(自民党)が「大臣には大臣にふさわしい答弁をしていただく。細かい事務的な問題は参考人に」と引き取り、審議に入った。(朝日新聞20年2月10日)』

* * * * *

『立憲民主党の黒岩宇洋(たかひろ)氏が質問に立つと、北村氏の答弁をめぐり審議が中断された7日に続き、「桜を見る会」の推薦者名簿の保存期間を定めた根拠を追及。

 いざ質疑になると、棚橋氏はまず渡辺統括審議官に答弁させ、その次に北村氏に語らせる議事運営を連発。野党議員の「おかしいじゃないか!」とのヤジが飛び、委員室は騒然となった。

 北村氏も「文書管理課」と「文書管理者」を言い間違え、その後に「発音が悪くて申し訳ありません」と釈明した。渡辺統括審議官が見解を示した後に答弁に立ち、「ただいま審議官がお答えした通りです。よろしくお願いします」と語る場面もあった。(同上)』

* * * * *

 ただ、この件で一番の問題は、白塗りが公文書の改ざんに当たるかどうかということだ。

『内閣府が昨年11月、参院予算委員会に桜を見る会の参加者の推薦者名簿を提出した際、推薦部局名を「白塗り」にして隠していた問題が改めて焦点となった。

 立憲民主党などの会派の山井和則氏(無所属)は「白塗りされたら(原本と)別の物とは、国民も国会議員も分からない。公文書管理法違反ではないか」と追及。北村氏は「今後、内閣府人事課で適切なファイルを作成し、来年度より保存することになる。今までのことにつきましてはご容赦たまわりたい」「(公文書の)ガイドライン違反ではない。来年度初めまでに適切な対応を取る」などと答弁した。

 これに対し、山井氏は「今後じゃなくて、現時点で白塗りになっている。(文書を)変えた理由、日時が書いていない。現時点でガイドライン違反じゃないか」などと反発。議場は騒然とし、野党が一時、退席した。野党は7日の予算委でも北村氏が質問とかみ合わない答弁を続けたとして退席。予算委はそのまま散会しており、続けての紛糾となった。(毎日新聞20年2月10日)』
 
 公文書管理のガイドラインでは、文書を変更して新しい文書を作成する場合、作成の年月日と作成部局や作成者を文書の右肩に書くということになっている。つまり、勝手に白塗りして、新しい文書を作るのは、ガイドライン違反、ひいては公文書管理法違反に当たる可能性が大きいのだ。(・・)

 ところが、北村大臣は、昨年、文書が白塗りされたことが問題になっているのに「今後、内閣府人事課で適切なファイルを作成する」とか「来年度初めまでに適切な対応を取る」とか、論点すらしの答弁を(官僚のアシストと共に)かなり続けていたとのこと。(-_-)
 
 あ、でも、「今までのことにつきましてはご容赦たまわりたい」という言葉は、もしかして「今までは、改ざんなどの法違反に当たるような白塗りをやったことがあるけど、許してね」という意味なのかしらん?・・・と突っつきたくなるmewなのだった。(@_@。

p.s.東京高検長の定年延長についても、近日中に書きます。

  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-02-11 03:30 | (再び)安倍政権について

安倍、拉致問題の解決はクチだけ&政治利用か。有本母が他界で、高齢化する家族に不満が募る


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【フィギュア四大陸・・・男子は羽生結弦が、ジャンプでミスが出て187.60点だったものの、SPの貯金が大きかったこともあり、逃げ切りでこの大会、初優勝。これでジュニア、シニアの大きな国際大会6つを全て制覇したという。(*^^)v祝
 2位は、mewごひいき、表現力&滑りのウマさが抜群のJブラウン(米)。そして、何と3位に16歳の鍵山優真がはいった。<友野一希も4回転2つ決めて7位に。>

 羽生は、この大会のフリーで、平壌五輪で優勝した時の「SEIMEI」を滑ることを決意。男子フリーの演技次官が30秒短くなった分、構成を変え、ジャンプの難易度も上げて来たのだが。<たぶんノーミスで行けば、Nチェンの最高記録224.92点を上回る構成だったと思う。>滑り込みが不足したせいか、4Lや後半の4Tで失敗。羽生としては合計300点超えできなかった(299.42点)このはかなり悔しかったのではないかと察する。世界選手権までにうまく仕上げて来ることを期待している。"^_^"<あと25歳になって、いかに体力をキープするかが鍵になりそう。>

 鍵山は、まさに伸び盛りという感じで。大きな大会で滑るたびに、自己ベストを更新。今回は、そんなに飛ばして大丈夫かと心配になるほど、最初からすごいスピードで元気よく滑って、4回転もまだトゥループだけだが、コンビも含め2回成功。今後の成長が本当に楽しみだ。 o(^-^)o】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 拉致被害者の有本恵子さんの母親の嘉代子さん(94)が、今月3日に亡くなっていたことがわかり、昨日、被害者家族が集まって追悼の会合を開いた。

 このブログでも十年以上前から、拉致問題は思想がどうだとか、誰の手柄とか、そういうことは抜きにして、与野党で協力して、1日も早く解決して欲しいと。そうしないと、被害者家族も被害者自身の高齢化が進んでしまうと訴えて来たのだが・・・。

 横田めぐみさんのところも、母早紀江さん(84)が頑張っているものの、父の滋さん(87)は体調が悪く入院生活を送っており、近時は会合などにも出席できない状態であるとのこと。被害者家族の思いを考えると、尚更に心が痛む。

『今月3日、心不全のため亡くなったのは拉致被害者有本恵子さんの母・嘉代子さんです。94歳まで娘との再会を信じ活動を続けてきましたが、その願いが叶うことはありませんでした。

【有本恵子さんの父】「言葉が出ない、今は無理や、言葉が出ない」

 この訃報に、拉致被害者の曽我ひとみさんは「志半ばでどれだけ悔やんでいることだろうかと思うと、残念の一言だけでは足りないくらいです」とコメント。

 また拉致被害者の蓮池薫さんはNSTの取材に対し次のように話しています。

【蓮池薫さん】「有本さんのお母様が亡くなったと聞いて大変ショックです。本当に政府がどのぐらいの痛みとしてこれを受け止めてくれるのか」「今政府ができることをあらゆる意味であらゆる面でもっと努力していただきたい」

 しかし家族の高齢化という現実を目の当たりにしても安倍総理が口にするのは、お決まりの言葉でした。

【安倍首相】「あらゆるチャンスを逃さずに果断に行動して行かなければならないと決意を新たにした。」

 チャンスを待つのではなく、チャンスを作るための行動が求められます。(新潟総合テレビ20年2月6日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  
 
『安倍首相は6日、北朝鮮による拉致被害者・有本恵子さんの母、嘉代子さんが亡くなったことについて、「お元気なうちに、恵子さんを取り戻すことが出来なかったことは誠に痛恨の極みだ」と述べた。

 首相は拉致問題の解決に向けては、「(被害者の)ご家族が高齢になる中、あらゆるチャンスを逃さず、果断に行動しなければならないとの決意を新たにした。自らの手でお子さんたちを抱きしめる日が来るまで私の使命は終わらない」と強調した。首相官邸で記者団に語った。(読売新聞20年2月6日)』

 しかし、被害者家族は、安倍首相がクチではアレコレ言うものの、近時は拉致問題解決のために、自主的に&積極的に動いていないことを知っている。<トランプ米大統領に解決支援を要請したものの、何も反応がないしね。^^;>

 とはいえ、被害者&家族は、政府のことを表立って批判しにくい立場にあるだけに、政府への期待をクチにするしかない。

 被害者であった蓮池薫氏が、「本当に政府がどのぐらいの痛みとしてこれを受け止めてくれるのか」「今政府ができることをあらゆる意味であらゆる面でもっと努力」をと強く訴えるのも珍しい感じがするのだが。<兄・透氏は、思い切り安倍批判をしているけど。^^;>

 有本恵子さんの父・明弘さんも、「それ(嘉代子さんの話)は言わない。涙が出る。これからが大事。安倍さんの肩にかかっている」と、安倍首相の行動を期待する言葉を発していたとのこと。

 新潟総合TVの「チャンスを待つのではなく、チャンスを作るための行動が求められます」という締めの一文も、安倍首相がいかに動いてくれていないかを示すものだろう。(-"-)

* * * * * 

 しかも、政府は14年より前に、他の拉致被害者の情報を北朝鮮から得ていたのだが。「横田めぐみさんのように象徴的な存在の被害者が帰らないと、意味がない」ということで、情報をスル~したという話もある。(-_-;)
 
 これは、昨年2月の記事なのだが・・・。

『家族会らが17日に発表した金正恩朝鮮労働党委員長宛ての「全拉致被害者の即時一括帰国を決断していただきたい」と題したメッセージは強烈だった。「全拉致被害者の即時一括帰国が実現すれば、国交正常化に反対する意思はない」と従来の姿勢を強調し、「帰国した被害者から秘密を聞き出さない」との一文も盛り込んだ。内容もさることながら、安倍首相の頭越しに金正恩に直接メッセージを送るのは前例がない。

「安倍首相は掛け声こそ勇ましいものの、問題解決の糸口はサッパリ見えない。家族会の高齢化が進み、安倍政権にピッタリ寄り添ったままでいいのか、信頼しきったままでいいのか、という意見が広がってきていました」(野党関係者)

 それも無理はない。生存する被害者をガン無視した疑いも強まっている。15日に共同通信が拉致被害者の田中実さん(失踪当時28)と特定失踪者の金田龍光さん(同26)が妻子とともに平壌で暮らしていると報道。日朝がストックホルム合意を交わした2014年5月より前に、その情報は伝えられていたという。国会で質問された安倍首相は「今後の対応に支障を来す恐れがあり、コメントを差し控える」と常套句でスットボケた。

拉致問題に詳しい国際ジャーナリストの太刀川正樹氏は言う。

「ストックホルム合意に基づく拉致被害者の再調査でも、北朝鮮側が複数の生存者情報を提示し、2人が含まれていたといいます。ところが、安倍首相が救出を訴える象徴的な存在の横田めぐみさんは含まれておらず、死亡という従来の結果が覆らなかったため、安倍政権は再調査報告書の受け取りを拒んだのです」(日刊ゲンダイ19年2月24日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 最初に書いたように、mewは、被害者の帰国を実現に関しては、たとえ安倍首相でも、本気で取り組んでくれるなら頑張って欲しいと。応援していたのである。

 被害者家族が、安倍晋三氏を頼りにするのは、安倍氏が首相であるからだけでなく、同氏が早くから被害者家族の話をきいてくれたからだという。<まだ父・晋太郎氏の秘書をやっていた時だというから、80年代のことかも知れない。当時、左派系の野党は相手にしてくれなかったらしい。>

 安倍氏は93年に衆院議員になり、平沼赳夫氏らの超保守派の議員と共に、拉致問題の調査や被害者の家族会、救う会などの設立、活動を支援するようになるのだが。
 超保守派は北朝鮮を敵視しているため(それだからこそ、被害者支援もしているのだろうけど)、平和的、実利的な解決は望まず。<中には、北朝鮮の崩壊をさせれば、被害者を救えると言っていた人も。>

 彼らは、小泉元首相が拉致被害者5人とその家族が帰国するために、ウラで交渉や取引を行なって、北朝鮮に利益を与えたことを強く問題視。<多額の金銭、穀物などが供与されたらしい。>
 さらに北朝鮮の核開発、ミサイル実験の問題も生じたことから、完全に敵対政策をとるようになり、安倍二次政権後も、ほとんど拉致問題解決の動きは進まず。
 もはや「政治利用」するような側面の方が、どんどん強くなっている感じがする。(~_~;)

* * * * *

『2012年の第2次政権発足以降、首相は時の国際情勢などを踏まえて圧力路線を重視したり、対話路線に転じたりするなど解決への道を模索。首相の意向を受け、水面下では政府高官が北朝鮮の政府関係者と接触してきたともうわさされる。

 18年6月と19年2月にはトランプ米大統領が金正恩朝鮮労働党委員長と会談。米朝の融和ムードが広がると、首相も同年5月に前提条件を付けず日朝首脳会談に臨む意向を表明し、リスクをいとわない姿勢を示してみせた。

 だが、北朝鮮側は安倍政権について「敵視政策に変化はない」とのスタンスで、対話の糸口はつかめていない。目に見える「成果」は得られていないのが現状だ。第2次政権発足から7年余り。拉致被害者家族は高齢化が進み、「一日も早く解決を」との切実な声は高まるばかりだ。

 超党派の拉致議連幹部を務める国民民主党の渡辺周副代表は「家族の皆さんは『安倍さんを信じよう、今は安倍さんに任せるしかない』と言ってきたが、言葉だけで結果が出ていないことに、われわれもじくじたる思いがある」と語った。

 立憲民主党の枝野幸男代表は党会合で「口だけでなく、ちゃんと物事が前に進んでいけるよう強く求めていく」と訴えた。(時事通信20年2月7日)』

* * * * * 

 個人的には、早く安倍政権が終わって欲しいし。他の政権の方が、北朝鮮と拉致問題の交渉がしやすいと思うのだけど。<中朝韓を敵視している超保守派の首相は除く。>
 ただ、(残念ながら)安倍政権がもう少し続くのであれば、「拉致解決は私の使命、ライフワーク」だと何回も言っている以上、少しは解決に向けて、動く努力をして欲しいと。そして、何十年も帰国を待ち望んでいる被害者自身や家族の願いを1日でも早くかなえて、安心させて欲しいと切に思っているmewなのである。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-02-10 06:03 | (再び)安倍政権について


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍のウソをホテルが暴く~営..
at 2020-02-19 07:47
安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51
日本やWHOの新型肺炎への対..
at 2020-02-15 07:08
安倍、野次を謝罪か?but共..
at 2020-02-14 07:14
腐った頭の安倍、辻元に突っ込..
at 2020-02-13 09:33
検事の定年延長は違法の可能性..
at 2020-02-12 05:37
前夜祭参加者は、ホテルとの契..
at 2020-02-11 03:30
安倍、拉致問題の解決はクチだ..
at 2020-02-10 06:03

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56

ブログパーツ

タグ

(1452)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース