人気ブログランキング | 話題のタグを見る

 これは6月30日、2本めの記事です。熱中症、気をつけましょうね!(・・)

 コロナV拡大で生活や仕事でストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょう! o(^-^)o  東日本大震災の被災地、熊本、北海道など全国の震災、豪雨災害の被災地の方々も、一歩一歩着実に復興実現&新たな生活構築を目指してガンバです!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全英テニスOP・・・錦織が出ないので、いまいちワクワクせず。<7月末の大会にエントリーし、復帰の予定>ロシア、ベラルーシの選手を排除したのも、疑問が残る。<スポーツに政治は持ち込んで欲しくない。>
 男子単は100位台の西岡良仁、ダニエル太郎が出場するも1回戦負け。女子単は、本選ストレートインは土居美咲だけ。こちらも1回戦負け。予選を勝ち抜いて初出場を果たした本玉真唯が、相手の途中棄権により1回戦を勝つも、2回戦はストレート負け。・・・う~ん。日本テニス界(単)は早く新しい選手が出て来ないと、マジでマズイかも。昔みたいに、四大大会に出られる選手がほぼいないとか、1~2人だけ、しかもベスト8とかめ~ったにあり得ない、みたいになっちゃうと憂慮しているmewなのだった。(ノ_-。)】

* * *

 岸田首相が、日本の総理として初めてNATO首脳会に出席した。(・・)

 NATO(北大西洋条約機構)は、ヨーロッパおよび北米の30カ国による軍事同盟。もともと第二次世界大戦後、ロシアを中心とする東側陣営に対抗するために作られたもので、東西冷戦の名残りとも言えるのだが。もしかしたら今後、新たな東西冷戦(欧米vs.ロ中陣営?)が始まるかも知れない。(~_~;)

 本当は、安倍元首相も出たかったのだけど。<アジアTOPとして欧米と肩を並べる世界の軍事リーダーになるのが目標だから。ゲストとして、演説しに行ったことはあった気がする。>以前は、日本が欧米の軍事同盟に深く関わるのは好ましくないということで、出席を控えていたのだ。<ロシアにも配慮したかな?>^^;

 しかし、ここに来て近隣のロシアのウクライナ侵攻や中国の対外進出(特に海洋進出)などの問題が生じていることから、ついに日本もNATOの首脳会議に出席することに。<韓国も出てたし?>
 今回の会議では、今後10年間の行動指針となる新たな「戦略概念」を採択し、ウクライナを侵略したロシアを事実上の敵国と認定。また、中国についても欧米への「組織的な挑戦」を突きつけていると初めて明記した。(@@)

う~ん。まあ、ロシアや中国の動きや態度を見ていると、日本が有事を想定して、NATOと連携するのは致し方ない面もあるのだけど。
 ただ、これで、日本も国際的に、ロシア、中国を敵視している姿勢を示したことになるし。軍事同盟に加盟したわけではないものの、NATOの加盟国or同盟に何かあれば、軍事的or資金面での協力を要請される機会が多くなると思われ・・・。
 
 これまで、平和主義を掲げて、世界の軍事同盟や戦争とは一線を画して、距離を置いて来た70年余の努力が、どんどん崩れて行くな~と、少し悲しく、また残念に思う部分がある。_(。。)_

 ただ、今回の首脳会議の後、日米韓の三国首脳会談が行なえたのは、よかったと思う。"^_^"

<超保守・嫌韓派の安倍氏が首相時代、日韓関係がかなり悪化してしまったのだが。一般国民は、韓国の歌手やドラマが大好きなのにね。>
 でも、日本はハト派の岸田首相に代わったし。韓国も反日感情を煽って人気を得る気はなさそうな尹錫悦大統領に代わったことから、関係改善がなされるのを期待していた。(中国、北朝鮮と対抗する上でも日米韓の連携は重要だしね。)>
 
* * * ☆

 話は変わって・・・。

 今月、自民党議員の大多数が参加す議員連盟の会合で、「同性愛は精神障害で依存症」など、性的マイノリティに関する差別的な内容が書き連ねられていた冊子が配られていたことがわかった。
 安倍晋三氏が会長を務める神道政治連盟国会議員懇談会での会合だ。(**)

 ようやく日本も性差別をなくすジェンダー志向、LGTB(Q)に対する理解が広がって来て。同性婚を認めるという自治体も少しずつ増えて来ている。(++)

 しかし、自民党内では、安倍氏らの戦前志向の超保守派議員が、伝統的な家制度や男女の役割を重視しているため、なかなかジェンダーやLGBTを認めようとしない。<夫婦別姓制度も、同性婚も認めない。(-"-)>
 自民党の議員の大部分は、日本会議だけでなく、神道政治連盟国会議員懇談会の一員となっており、これらの団体がジェンダーやLGBT(Q)を認めていないからだ。(ーー)

 神道政治連盟は神社本庁が中心となって作っているもので、やはり戦前志向&国家主義の超保守思想に基づく国政を行なうことを目的にしている。<憲法改正、男系天皇維持、教育勅語重視、太平洋戦争は「アジア解放の戦争」とか。あ、昔、森元首相が、「日本は神の国」などと問題発言をしたのも、この連盟の会合の場だったのよね。^^;>

 自民党の議員全てが、本当に超保守思想を有しているわけではないのだが。<たぶんハト派の岸田首相も、両方のメンバーだったと思う。>
 日本会議や神道政治連盟のメンバーになると、各選挙区で彼らが有している固定票や一定の支援を確保できることから、メンバーになっている人も少なくないし。女性議員の場合、会合に参加したり、超保守思想をアピールしたりすると、党内で出世しやすい傾向にある。<最近、閣僚や党内の要職についた女性議員はほぼ全員が、これらのメンバー。(-_-)>

* * *

 チョット前置きが長くなってしまったのだが。6月に同懇談会の総会が行なわれ、選択的夫婦別氏(姓)制度の導入や性的少数者(LGBT)の理解増進を進める法律制定に関して慎重な対応を求めるように話があったとのこと。
 そして、その会合で配られた冊子の内容がヒドイものだったという。(゚Д゚)

<「同性愛は依存症」「LGBTの自殺は本人のせい」自民党議連で配布 松岡宗嗣
https://news.yahoo.co.jp/byline/matsuokasoshi/20220629-00303189から引用させていただく。>

『今月、自民党議員の大多数が参加する議員連盟の会合で、ある冊子が配られた。そこには「同性愛は精神障害で依存症」など、性的マイノリティに関する差別的な内容が書き連ねられていた。

「同性愛は心の中の問題であり、先天的なものではなく後天的な精神の障害、または依存症です」
「(同性愛などは)回復治療や宗教的信仰によって変化する」「世界には同性愛や性同一性障
害から脱した多くの元LGBTの人たちがいる」
「LGBTの自殺率が高いのは、社会の差別が原因ではなく、LGBTの人自身の悩みが自殺につながる」
「性的少数者のライフスタイルが正当化されるべきでないのは、家庭と社会を崩壊させる社会問題だから」』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『先日の会合で配られた冊子のタイトルは「同性愛と同性婚の真相を知る」。弘前学院大学の楊尚眞氏による講演録のようだ。

冒頭、「今日の講演の目的は(中略)性的少数者を卑下したり、軽んじることではありません。性的少数者の人格、尊厳は尊重しなければなりません」と書かれている。

しかし、そのあとに続く言葉は、明らかに「人格と尊厳の尊重」とは真逆の、ヘイトスピーチや憎悪言説と呼べるようなものばかりだった。

例えば、「同性愛は心の中の問題であり、先天的なものではなく後天的な精神の障害、または依存症です。」「しかし個人の強い意志によって依存症から抜け出すことは可能なので、同性愛からの回復治療の効果が期待できる」といった主張がされている。』

『さらにこの冊子では、なぜか社会では「同性愛の要因は"遺伝"である」という認識が一般的だという前提にたち、「実は"遺伝"ではなく"後天的"なものだ」という言説を主張する。(略)
 例えば、「同性愛の原因について、家庭環境、特に親子関係に問題がある」とし、「同性愛者の母は、子供と密接な関わりを持つ親密な母や子供に対して過度に統制的で抑圧的な母が多く、同性愛者の父は子供との距離感があったり、敵対的、或いは子供に対して否定的な父が多い」と主張する。
 さらに「同性愛を擁護する教育をすれば同性愛者は増える」とし、「性的少数者のライフスタイルが正当化されるべきでないのは、家庭と社会を崩壊させる社会問題となる」と述べている。
 同性愛の"原因"が、"家庭環境"にあるとし、同性愛を擁護すると同性愛者は"増え"、"社会を崩壊させる"という論理自体が、明らかに悪質な同性愛者蔑視だ。』

『冊子では最後に、「国連や欧米諸国からも同調圧力がありますが、決して屈することなく、むしろ世界の過ちを正しい方向に導く道徳的な国家になるべきだと思います」と締め括られていた』 

<超保守派は、安倍元首相らも信奉する「親学」と結びついているので、こういう主張になるのかも。「親学」というのは、「発達障害も何でも親のせい」みたいな科学的根拠に乏しい歪んだ見解を主張するある種の思想。>

 こういう考えをアタマに植えつけられると、例の杉田水脈衆院議員(自民党)みたいに、「LGBT」支援の度が過ぎる」「同性(LGBT)のカップルは、子供を作らないので、生産性がない」「『常識』や『普通であること』を見失っていく社会は『秩序』がなくなり、いずれ崩壊していくことにもなりかねない」などと堂々と言うようになると思われ・・・。
 
 もっと多くの国民に、自民党議員の多くが、このような団体の支援を受けて、彼らの考えに従っていることを、知って欲しいと思うmewなのである。(**) 

 THANKS



【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


# by mew-run7 | 2022-06-30 13:26 | 自民党について | Comments(0)

 コロナV拡大で生活や仕事でストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょう! o(^-^)o  東日本大震災の被災地、熊本、北海道など全国の震災、豪雨災害の被災地の方々も、一歩一歩着実に復興実現&新たな生活構築を目指してガンバです!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


《まず、北海道の豪雨による洪水の被害に見舞われた地域、住民の方々にお見舞い申し上げます。どうか農産物への影響が小さくて済みますように。m(__)m
 そして、まだ6月だというのに、全国各地で高温が続き、熱中症への対策が強く望まれる。学校その他でマスクの着用の仕方も、検討すべきだと思うのだが・・・。ただ、ここに来て、コロナ感染が再拡大しており、予防との兼ね合いが難しいところだ。(-"-)

 政府も自治体も、メディアの大部分も、恐ろしいほどにスル~or軽視している感じがあるのだが・・・新型コロナウィルスの感染は、もうリバウンドが始まったと見ていいだろう。(-_-;) 
 30日、東京都の新規感染者数は3803人。先週の同じ曜日から1474人増えた。3000人を上回るのは、先月26日以来、およそ1ヶ月ぶりだ。他の府県でも感染者が増加しており、全国では2万3346人に。前週水曜日の同じ曜日から6千人以上増えた。2万人を超えるのは今月2日以来だ。
 政府は、経済対策を重視して、もはやまん防や緊急事態宣言などを出す気はないのだろうが。国民に警戒や予防対策を呼びかけるつもりもないのだろうか。重症者や死者が増えて医療が逼迫するのは1~2週間後ぐらいからなので、7月10日の投票日まで何とかしのいで、参院選のマイナス要因にならなければ、それでOKだと思っているんだろうか。(`´)》

* * *

 参院選の東京選挙区には、元おにゃんこクラブの生稲晃子氏が自民党公認で立候補している。(・・)
  

 29日の記事『松井、吉村は大阪の仕事を放って、全国で選挙活動+自民・生稲と今井、アイドル前面に票集め』にも書いたのだが。<元SPEEDの自民党・今井絵里子議員が応援に来て、芸能界での活動を誇張していた。>

 生稲氏が立候補することになったのは、安倍夫妻と懇意だったから。安倍元首相本人はもちろん、安倍側近の都連幹部、下村博文氏、萩生田光一氏などが懸命に支援している。
 彼らはみんな日本会議系の超保守派。今の憲法を認めず、富国強兵を理想として、憲法改正&軍事強化を強く訴えている人たちだ。(-"-)

 その生稲氏がネットの一部で強い批判を受け、29日には「#生稲晃子に投票する意味が分からない」とするフレーズがツイッターでトレンド入りする事態となったという。(・o・)

生稲氏が、NHKやNNNの候補者アンケートには、選択式だというのに、ほとんど回答せず。NHKのアンケートで言えば、安倍氏らに配慮してか、憲法改正関連の数問のみ回答したに過ぎないからだ。<憲法改正は必要、自衛隊明記や緊急事態条項創設に賛成など>
 生稲氏は、今、丸川珠代氏や三原じゅん子氏などと同様、憲法改正PRのための有名人議員として擁立された可能性が大きい。(~_~;)

<NHK候補者アンケートhttps://www.nhk.or.jp/senkyo/database/sangiin/survey/
『zero選挙』候補者アンケート https://www.ntv.co.jp/election2022/>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『生稲晃子氏NHK候補者アンケート無回答を釈明も、日テレにも無回答発覚「無責任」批判相次ぐ
2022年06月29日 12時55分 リアルライブ

生稲晃子氏NHK候補者アンケート無回答を釈明も、日テレにも無回答発覚「無責任」批判相次ぐ
生稲晃子氏

元おニャン子クラブのメンバーで、参議院選挙に自民党公認で東京選挙区から出馬している生稲晃子氏が、NHKの立候補者アンケートに無回答だった理由について説明。しかしネット上から、日本テレビのアンケートにも無回答だったと指摘を受けている。

 問題となっているのは、NHKが発表した参院選候補者アンケート。質問はコロナ関連や岸田政権の評価、消費税引き下げなど多岐にわたっていたが、生稲氏はほぼ全て「回答しない」を選択。

 26問中、「最も取り組みたいテーマ」を含む4問だけは回答しており、憲法改正について「改正する必要がある」、9条改正について「賛成」、憲法改正による緊急事態条項創設に「賛成」と答えていた。

 しかし、これにネット上からは「答えたい質問にだけ答えてるの?」「質問選ぶって何様…?」「候補者としてどうなのか」という声が集まる事態になった。

 批判を受けてか、生稲氏は28日夜にツイッターを更新し、NHKアンケートの回答に不備があったことを動画付きツイートで謝罪。動画の中で、生稲氏は無回答が多かった理由について「私とチーム間との情報共有が徹底されておらず、このようなことを招いてしまいました」と説明した。

 また、その後ツイッター内で「無回答」と答えた質問に対し、改めて回答を行っている。

 一方、ネット上からは生稲氏がNHK氏のアンケートだけではなく、日本テレビの『zero選挙』が行った候補者アンケートでもほぼ無回答であることが話題に。このアンケートでも、「特に重視している政策」と「自衛隊の存在を憲法に明記すること」、「日本の防衛力をさらに強化すること」「攻撃される前に相手国のミサイル発射基地などを破壊する」に賛成している以外は、「無回答・その他」になっている。

 29日昼時点でツイッターでは、NHKのアンケート以外には触れられていないこともあり、ネット上からは「火消しが中途半端すぎ」「どんだけミスするの」「ここまで自分の意思を感じない候補者は珍しい」といった呆れ声が集まっている。

 日テレアンケートについても「連係ミス」と釈明するのだろうか――。(リアルライフ22年6月29日)』

 まあ、そもそも生稲氏に、国政の様々な分野に対する関心、知識があるのか「???」だし。実際のところ、自民党の候補ともなれば、自分でアンケートを回答する人は稀で、ほぼスタッフに任せてしまう人もいるのかも知れないが。
 仮にそうだとして、自民党のスタッフ自体が「どうせ、こんな回答は多くの人は見ないし」「どうせ当選できるのだから」という感じで、有権者をナメているのかも。(@@)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 話は変わって・・・。公明党が、改憲や軍事強化に関して、自民党とちょっと距離を置き始めている。(・・)

 yahooの政党アンケートを見ても・・・。https://news.yahoo.co.jp/senkyo/#l_party

 「憲法9条への自衛隊明記」や「敵のミサイル基地を攻撃する能力の保有」に関して、自民、維新は「賛成」しているのだが。公明党は両方とも「中立」だ。(++)

 また、公明党の山口代表は、党首討論の場で憲法改正について「9条1項2項は堅持する」と主張。
 防衛力(軍事力)強化についても「専守防衛、憲法9条1項2項、非核三原則もしっかり堅持する」と、強い反撃能力、核共有などを要求している安倍元首相らのタカ派勢力をけん制する発言を行なっている。

 憲法改正については「憲法の条項を変えるかは別にして、国民の関心が高いのは大規模な災害などが発生したときに国会が開けるかという「緊急事態における国会機能の維持」だ。国民の関心の高い課題について合意を作っていく、それが優先すべき道だ」(同上)と言っていたが。
 おそらくその課題に関心がある国民はほとんどいないし。メイン論点から話をずらそうとする意図が見える。(~_~;)

 また、防衛力、防衛費の増強についても、「現在の防衛力の中身が今、生じている安保環境の変化に対応できるものかどうかを子細に検討し、具体的に対応していく。政府は年末に国家安全保障戦略(NSS)など3文書を改定する。増額と言っても金額が先にあるわけではない。防衛力は何かを決め、それに応じた費用を結論付けていくことが必要だ」と慎重な姿勢を示している。(産経6.23)

 ちなみに、『4月20日のラジオ日本の番組でも、防衛費を国内総生産(GDP)比2%に増やすべきとの自民党内の主張に関し、「無理がある。おおむね1%程度は大事にしていくべきだ」と述べ、否定的な見解を示している。(FLASH22年6月28日)』

『6月27日、公明党の山口那津男代表がBSフジの番組に出演。防衛費増額の財源として、国債を活用する考えが自民党内の一部にあることに関して、「国債に安易に頼るべきではない」と慎重な認識を示した。「財源は基本的には税だ。癖になったら大変だ」とも述べた。(同上)』

* * * * *

 まあ、山口代表自身、公明党の中でも平和・リベラル志向が強い方だし。また同様の考えが強い支持団体・創価学会の会員(特に婦人部)を意識しての発言だと思うが。
 
 自民党は(特にタカ派)は、改憲や軍事強化で、維新の会や国民党を味方につけたことから、いざとなれば公明党を切ることまで考えている&それをネタに公明党に圧力をかけている様子。<そのためには、維国が相当の議席を得る必要があるのだけど。>

 mew的には、いい加減、もともと改憲も軍事強化も反対のはずの「平和の党」公明党には、さっさと自民党との連立を解消して欲しいのだが。党内には、保守化しつつある議員、ともかく連立与党でいることに固執している議員、支持者などがいるため、そう簡単には行かないようだ。<たぶん最後までorギリギリまでしがみつきそう?(~_~;)>

 今回の参院選で、公明党、維新、国民党がそれぞれ何議席とるか、各党の発言権の強さにも関わって来るので注視したいと思っているmewなのだった。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


# by mew-run7 | 2022-06-30 05:29 | 民主主義、選挙

 コロナV拡大で生活や仕事でストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょう! o(^-^)o  東日本大震災の被災地、熊本、北海道など全国の震災、豪雨災害の被災地の方々も、一歩一歩着実に復興実現&新たな生活構築を目指してガンバです!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


《コロナ感染拡大に関心のある方のみ、お読み下さい。
 28日の新規感染者数・・・東京都の新規感染者は2514人。前週の同じ曜日から551人増え、11日連続で1週間前を上回った。直近1週間の平均新規感染者は2160人で前週から28%増えた。
 大阪府は28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに2302人確認されたと発表した。前週の同じ曜日から791人増え、7日連続で1週間前を上回った。
 尚、大阪市は28日、1~3月分の死者数について93人分の報告漏れがあったと発表した。(-"-)
 沖縄県は28日、新型コロナウイルスの新規陽性者1744人(前日603人)を確認したと発表した。前週の火曜日に比べて323人に増加し、6月として最多を記録した。
 沖縄の玉城デニー知事の感染も確認された。(自公与党から批判で選挙にも影響か。(-_-))
 全国の新規感染者は1万9387人で、前の週の同じ曜日から4000人あまり増加した。新たに16人の死亡も確認されている。(重症者、死者は少し遅れて増えて来る。)
 国も自治体もほぼ放置状態なので、個々に感染防止に努めましょう!(・・)》

* * *

 何か参院選が始まる前は、自公は順調で、過半数は楽勝。維新も立民を上回り、自公維国の改憲勢力が参院でも2/3の議席をとるのは、ほぼ確実で見られていたのだが・・・。

 まあ、今でも、そのような予測が出ているんだけどね。ひとつひとつの調査の数字で一喜一憂していてはいかんと思うのだけど。でも、ここに来て、チョット流れが変わって来た。(++)

 NHK24~7日のトレンド調査・・・『岸田内閣を「支持する」と答えた人は1週間前より5ポイント下がって50%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、2ポイント上がって27%でした。』
『政党支持率は、自民党35.6、立憲民主党 6.0、公明党 4.6、日本維新の会 4.8、国民民主党1.3、共産党2.6、れいわ新選組0.5、社民党0.7、NHK党0.2、その他の政治団体1.4、特に支持している政党はない33.7、わからない、無回答8.5(NHK22年6月27日)』

 共同通信26~28日の第2回トレンド調査・・・『比例代表の投票先は、自民党が18、19日の前回調査より1.0ポイント増の28.3%で最多。前回3位の立憲民主党は1.2ポイント増の8.2%で2位。公明党が1.0ポイント増の7.2%、前回2位の日本維新の会が1.6ポイント減の6.1%と続いた。「まだ決めていない」が34.0%あり、投開票日に向けて情勢が変化する可能性がある。(共同通信22年6月28日)』

 共同は政策面での数字も(mew的に)よくなっていた。
『岸田文雄首相の下での憲法改正に「賛成」44.8%、「反対」44.7%と賛否が拮抗した』
『防衛費をどうするのがよいか聞いたところ「今のままでよい」が36.3%で前回18、19日の調査より4.8ポイント増えた。国内総生産(GDP)の「2%までの範囲で増額する」は3.1ポイント減の34.1%。』・・・ね!(・・)

 参院選まであと11日。こういう数字が出て来ると、ちょっとやる気なって来る、 o(^-^)o genkin na mew

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 岸田首相は、G7首脳会議のためにドイツに行っているのだけど。<それは必要なこと。>
 
 岸田自民党にとって、物価高の影響はかなり痛い様子。
 昨日もG7終了後の会見で、懸命に物価対策について語っていたのだけど。国民は実際に、昨年とは言わずとも、せめて春頃の物価に下がるまでは、安心できないだろう。(-"-)

<てか、野菜とかは市場価格で下がって来るけど。一度値上げした麺類などの小麦粉製品とか日用品は、小売価格を値下げするのかな。(・・)>

 また、物価高(燃料、電気代の高騰も含む)が続くと、「今、改憲とかやっている時なの?」「防衛費を上げている場合なの?」という考えも広がりかねない。<現にmew周辺では、そのような声がきこえ始めた。(++)>

 こうなると、自民党や維新への期待は、低下しやすいかも。(~_~;)

* * *

 この参院選で最も頑張って欲しい(頑張らなくてはいけない)のは、やはり立民党だ。<社民党も存続がかかっているので応援。>

 維新の会が野党第一党になったら、彼らは自民党の補完勢力として安保軍事強化、憲法改正に協力し、日本をアブナイ方向にぐ~んと舵を切る可能性が大きい。<そもそも維新を勝たせて、彼らのドヤ顔を見たくない。(-_-)>
 さらには、mewが最も恐れる保守二大政党制が築かれるおそれもある。(ノ_-。)

 自民党や維新は(公明、国民も)、それを目指して、昨年の衆院選の前から、一部メディア、ネット勢力と共に、立民党バッシングを展開。何とか立民党を弱体化させ、潰してしまおうとしているのだが。
 それでは、日本の平和&リベラル志向の国民の声が国政に反映されず、日本の民主主義が歪んでしまうことになる。_(。。)_

 この参院選は、世間はあまり意識していないけど。本当に日本の将来を大きく左右する可能性が大きい選挙なのだ。(**)

* * * 

 mewは、立民党に国民党の保守系議員が合流したことや、昨年の衆院選後、枝野幸男氏を代表辞任に追い込んだことなどから、立民党を応援する気持ちが薄れていたのだが。

<しかも、自民、維新や一部メディアの「何でも反対、批判ばかり」とか「立憲共産党」とかいう言われなき批判を気にして、ブレブレになったりしてたし。(-"-)>

 でも、ここに来て、立民党もかなり開き直って来たようで。泉代表も、しっかりと安易な改憲、特に9条の改悪反対、安易な軍事強化、防衛費増加に反対を主張するようになっているし。 昨年の衆院選以来、後ろで大人しくしていた枝野前代表、菅元代表、そして立候補予定とはいえ、蓮舫氏や辻元清美氏なども春頃から、どんどんオモテに出て来るようになったし。
 元祖・民主党や、立民党を支援していた人は、また応援したくなると思う。(**)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 正直を言うと、女性議員があまり甲高い声で叫んでいると「うるさい」って思うこともあるのだけど。
 やっぱ、蓮舫氏&辻元清美氏の2人は、立民党に、というか日本の国会に必要な存在だろう。<この2人がいないと、国会質疑も盛り上がらないし。立民党の元気が出ない?!(・・)>

『【参院選・東京】蓮舫氏&辻元清美氏が並んで熱弁「古い古い古い古い古い自民党の政治ではなく」

 東京・錦糸町駅南口で25日、立憲民主党の街頭演説会が行われ、参院選東京選挙区で4期目の当選を目指す蓮舫氏(54)と比例代表で戦う辻元清美氏(62)が並んでマイクを握った。

 最初に登壇した蓮舫氏は「私の国会での盟友辻元清美と蓮舫で、そろってこの錦糸町でお訴えをさせていただきます」と述べ「物価高の夏です。値上げの夏です。この値上げに対して私たちは3月から岸田総理に財政出動が必要だ、と訴えてきました」と聴衆に語りかけた。

 そして岸田首相に対しては「防衛予算を倍額するのには敏感でも、物価高対策にはあまりにも鈍感だと言わざるをえない」と断じた。さらに岸田首相の節電対策に言及し「節電が大事なのはみんな分かっている。でもそれよりも電気代が上がっているから節電をしなければ、電気代が払えないぐらい、それが一般的な感覚ではないでしょうか」と話し「政府として物価高の会議は参院選公示の前日の6月21日ですよ。あまりにも遅すぎる。形だけの物価高対策の会議、あまりにもみえすいていると思います」と嘆いた。そして、ようやく出てきた政策について「何かというと『節電ポイント』ですよ。それはゲームですか? 電気代が2割増えているのに節電ポイントに参加すると月に数十円がポイントとして戻ってくるというもの。そうしたら24日には参加者には2000円相当のポイントを付与すると…オークションじゃないんだから、こういうのを場当たり的というんです」と政府の対応を批判した。

 そして消費税減税に触れて「真っ当な政治をしましょうよ。大きい組織に利益誘導するような古い古い古い古い古い自民党の政治ではなくて、みなさま方のためにみなさまに寄り添って支えていく真っ当な政治をこれまでもこれからも引き続き蓮舫に担わせていただきたいと思っております」として、最後に投票用紙への書き込みについて「1枚目の東京選挙区は蓮舫に、2枚目全国比例は辻元清美」と呼びかけて「蓮舫と辻元清美、これだけで怖いんじゃないですか? なんとなく」と聴衆を笑わせた。

 続いてマイクを握った辻元氏は「参議院選挙の全国比例区候補者の辻元清美です。蓮舫さんと2人、この錦糸町で街頭演説、みなさん、まずお聞きしたいと思います。この2人が国会にいなくなって、誰がおかしいことを、おかしいと言い、そして誰が細かい税金の使い道をチェックしていくのか」と話し「蓮舫と辻元、やっぱり国会には必要だ、と思う方、どうぞ拍手をしてみてください」と聴衆からの拍手喝采を浴びた。

 そして「中にはね、あの2人がいてたら、うるさいから、いやや、一番思っているのは誰かご存じですか?」と問いかけてすぐに「岸田総理じゃないですか?」とがなるように話した。

 さらに「私、(21年の衆院選で落ちて)どうも一部の自民党の議員さんが大喜びしたらしいんですよ。うるさいのが1人おらんようになった、と」と聴衆からの笑いを誘った。(略)

 政府の政策にかんしては「この物価高なのに年金や賃金をさげる。トンチンカンなんですよ。年金で400億円を浮かした。アベノマスクを配るのに500億円使っているんです。こんな政治のありよう、おかしいと思いませんか?」とヒートアップさせた。
 そして終盤は「蓮舫、辻元セットで頑張って、しっかり体を張って参院での歯止めになる。男性議員にも頑張ってほしいんですけどね」と大きく笑顔で手を振った。(日刊スポーツ22年6月25日)』
<この2人の話はわかりやすいですよね。立民の男性議員の話はやや理屈っぽくてわかりにくい気がする。^^;>

 どうか2人ともしっかり当選して、与党からもっとイヤがられて欲しいと。そして、そのパワーで立民党を牽引して欲しい・・・と願うmewなのだった。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


# by mew-run7 | 2022-06-29 09:25 | 民主党、民進党に関して

 コロナV拡大で生活や仕事でストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょう! o(^-^)o  東日本大震災の被災地、熊本、北海道など全国の震災、豪雨災害の被災地の方々も、一歩一歩着実に復興実現&新たな生活構築を目指してガンバです!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 暑いですね~。(@@)

 私はエアコンが苦手なんですけど。今回は使っちゃってます。窓を開けて、換気しながら!(・・)

 換気すると湿度下がってもったいないけど。まだコロナも暗視できないので。わが東京は10日連続で、前週同曜日から増えてますから。(1週平均で120%以上増だって。~)
 国や都がスル~する気なら、自分で身を守らないとね。(・・)

* * *

 何か国が急に、電力逼迫だ、節約ポイントだって言い出しているのも、何か違和感がありません?
 去年まで熱中症対策のために、積極的にエアコンつけた方がいいと言ってたくせに。(-"-)

 これには、与野党から批判をする声が出ているようだ。(++)

ちなみに、mew周辺では、どう見ても国が大げさに電力の逼迫を訴えて(下手すると、停電するとまで脅して)「早く原発再稼動を進めさせろ~」と国民に訴えようとしているようにしか見えない」と見ている人が多い!(`´)

<あと先日、専門家にきいた話では、一般家庭の問題だけでなくて、6月からコロナ制限が緩和されたから、アチコチの商業施設、娯楽施設がめっぱいオープン。イルミネーションも店内ライトも、エアコンも一気にガンガン、フル稼働させ始めたことも、電力の急増&逼迫への影響が大きいらしい。そちらを1~2割でも節電させた方が、逼迫せずに済むんじゃないかな~?(++)>

* * * * *

 それこそ与党・公明党の山口代表が、27日の街頭演説で、「『節電すればポイントを差し上げます』とどこかの人が言ったが、無理して節電して熱中症になったら元も子もない。政府に『もっと電力料金の負担を下げなさい』ということをやらせたい」「G7から首相が帰ってきたら『すぐやってください』と今から連絡を取っていきたい」と主張していたそうだが・・・。(キャ~!拍手!>

 これは与党の公明党はもちろん、野党とも力を合わせて、政府に詰め寄って欲しいものだと思うのだけど・・・。(・・)

 先ほどもとちらっと触れたように、実はここに、脱原発か原発再稼動の話も絡むのだ。(-"-)
 何か国民の間でも原発政策に対する関心が薄れているように思うのだが。早くも、原子力の兵器への利用の話も出始めているので、もう少し注目して欲しいと思う!(**) 

<維新が脱原発から原発推進に方針変更したことにも要注意!(@@)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『参院選6日目の27日、与野党幹部は全国で支持を訴えた。各地で猛暑が伝えられる中、電気代の負担軽減策として政府が検討中の節電ポイントを巡り、健康被害が出かねないと批判や懸念が相次いだ。公明党、国民民主党は電気料金の引き下げを要求。日本維新の会や国民は原発再稼働を求めた。立憲民主党、共産党は再稼働に慎重、反対姿勢。政府は無理のない節電を呼びかけた。

 自民党の茂木敏充幹事長は栃木県那須塩原市で街頭演説し「エネルギー価格と食料品の値上がりに効果的な政策をとっていく」と述べた。磯崎仁彦官房副長官は記者会見で、2千円相当のポイントを付与する節電ポイントについて説明した上で「無理のない範囲での節電」に協力を求めた。

 立民の泉健太代表は松山市で記者団に「節電ポイントが今、有効に作用する状況にない」とし、「原発再稼働を早めるために安全対策を飛ばすことはできない」と主張。省エネ機器を普及させるための補助などの施策を政府に促した。

 公明の山口那津男代表は神奈川県大和市で演説し「いま心配なのは暑さだ。無理して節電して熱中症になったら元も子もない」と指摘。「電気料金の負担を下げるよう、欧州訪問中の岸田文雄首相に連絡を取りたい」とも語った。

 維新の馬場伸幸共同代表は長野市で記者団に「安全基準を満たす原発は非常事態だから再稼働しよう。節電で健康や経済活動に支障が出るのは本末転倒だ」と断じた。

 共産の小池晃書記局長は国会内で記者会見し「節電ポイントで解決する問題ではない。電力不足の原因は省エネや再生可能エネルギーの推進遅れだ」と非難した。

 国民の玉木雄一郎代表は大阪市の演説で「真面目な高齢者が冷房を止めたり、設定温度を高くしたりして、家の中で亡くなるようなばかげたことはやめさせる」と唱えた。(時事通信22年6月27日』

* * *

 ・・・というわけで、自民党以外の政党は全て、この節約ポイントの制度に反対or疑問の声を示しているのだが・・・。

 自民の補完勢力(自民が言いにくいことを言ってあげる役割)の維新の会は、こういう時にすぐに「安全基準を満たす原発は非常事態だから再稼働しよう」と、原発再稼動を奨励する主張をしちゃいますからね~。(ーー)

 これが政府&自民党&維国よ党のホンネだと思っていいだろう。^^;

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 各党の原発政策に対する姿勢(原発推進か、脱原発か)をもう一度確認しておこう。(・・)

推進派はこの4党

『自民党は安全が確認された原発を最大限活用していく立場です。また、今後10年で150兆円を超える投資を視野に脱炭素を成長分野に位置付ける考えです。』

『日本維新の会は、安全性が確認できた原発は可能な限り速やかに再稼働するとして縦割り行政を脱したエネルギー政策を行うとしています。』

『国民民主党は当面は基準を満たした原発を再稼働させて次世代型に建て替えることを主張しています。』

『NHK党は安全が確認された原発の再稼働の検討を政府に求めるとしています。』

<維新は、橋下元代表らが結党時に作った党方針の「維新八策」で「市場原理の下でフェードアウトを目指し、国内発電電力量に占める再生可能エネルギーの割合を拡大させる」と脱原発の方向を目指していたのだけど。
 松井代表は、「短期的には今止まっている原発の再稼働はやむなしだ」と言及した。すでに維新の国会議員団に政策見直しを検討するよう指示したという。(産経2.28)

 自維国は、原子力潜水艦の導入など、今後、武力、兵器として原子力の利用を積極的に考えているので、そのベースにある原発を廃止することは考えていない。
 それこそ,早くも「核共有」とか言い出しているし。そのうち、「やっぱ日本も核兵器を」とか言い出さないか心配。(ノ_-。) >
 
* * *

脱原発派はこの4党

『公明党は、省エネを徹底させ再生可能エネルギーを主力電源とすることをうたい、原発については、将来的に依存しない社会を目指すとしています。』

『立憲民主党は、原発の新増設を認めず、原発に依存しない社会を目指して2030年までに省エネ・再エネに200兆円を投入し雇用づくりや経済効果も狙います。』
 
『「共産党は、即時原発ゼロ、また、2030年度に原発と石炭火力の発電量をゼロとすることを打ち出しています。』

『れいわ新選組は原発は即時禁止。』『社民党は2030年に原発ゼロをうたっています。』

<公明党って、基本的なのは脱原発なのだけど。連立を組む自民党との兼ね合いがあるので、大きな声で言わないだけ。今回の参院選の候補者にとったアンケートでも50,50だった。(50は自民への配慮ね。)>

 次の参院選では、どうか原発をどうするのか、という争点も忘れないように。<憲法、安保と一緒で、原発推進は自維国よ!>また、政府の節約ポイントは、みんなでやめさせた方がいいかと。
 何より、みんな熱中症に気をつけて欲しいと。水分をしっかりとって、首の後ろや横、脇の下のところを冷やしてね・・・と願っているmewなのだった。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


# by mew-run7 | 2022-06-28 09:22 | 政治・社会一般

 コロナV拡大で生活や仕事でストレスが貯まっている人が多いと思いますが。感染に気をつけて、前向きな気持ちで、めげずに頑張って行きましょう! o(^-^)o  東日本大震災の被災地、熊本、北海道など全国の震災、豪雨災害の被災地の方々も、一歩一歩着実に復興実現&新たな生活構築を目指してガンバです!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

 この記事は2パートで。ちょっと短め

《コロナ感染が気になる人は、注意して下さいね。(・・)もう選挙中の政治家もメディアも、コロナ感染はケアする気がないようなので。(-"-)
 26日、東京都の新規感染者は2004人。前週の同じ曜日から382人増え、9日連続で1週間前を上回った。直近1週間の平均新規感染者は2018人で、前週から26%増えた。
 国内の新型コロナウイルスの新規感染者は26日、全都道府県と空港検疫で1万4238人確認された。死者は12人だった。全国の重症者は前日より4人増えて40人。6月21日以降は感染者の減少傾向を受けて30人台で推移していたが、20日以来、6日ぶりに40人以上となった。(読売6.26)》

* * *

 ところで、先週、日曜日に維新の松井代表、吉村副代表がそろって、関東に遠征し、参院選の応援演説をやっているニュースが出ていた。
 それを見て、各々平日には大阪市長、大阪府知事の公務があることを前提に、知人が「土日を使って全国に遠征して、選挙活動をやっているのかな~。大変ね^~」って言っていたのだけど。<「別に東京や関東に来なくてもいいのに」とも言ってたんだけどね。(^^ゞ>
 
 そうじゃなかった。(>_<)
 大阪市の松井市長も、大阪府の吉村知事も、先週は公務はほとんど行なわず、選挙活動に力を傾けているのだという。(・o・)

* * *

『「仕事もせんと、何しとんねん」って感じだ。日本維新の会のそれぞれ代表と副代表を務める大阪の松井市長と吉村府知事が選挙戦にシャカリキだ。24日は2人とも維新候補が立つ奈良・京都入り。昼過ぎから夕方にかけて、個別に複数カ所で応援演説をこなした。

「参院選が公示された22日には、松井市長が地元・大阪で午前10時から午後4時過ぎまで、維新候補の隣に立ちっぱなし。当日、吉村知事は京都に入り、国民民主の前原選対委員長の支援を受け、立憲の福山前幹事長と激しく争う楠井祐子氏を応援。午前10時から午後6時過ぎまで、8時間以上も大阪を離れていました」(政界関係者)

 これだけ選挙にフル回転していると、本来の首長としての仕事が気になる。

 大阪府・市のHPが公開する2人の公務日程を確認すると、今週は申し合わせたように23日の木曜以外は「公務日程なし」。とどのつまり、松井・吉村コンビは本業そっちのけで選挙に熱を上げているのだ。

「そんなに仕事がないのか、ですか? 今も知事は公務優先。勤務時間の定めのない『特別職』の公務員という立場なので、登庁しなくても給与は保証されています」(府政策企画部秘書課)

「市民から『公務そっちのけで、選挙にかまけている場合か』などの声はいただいております。市長が大阪を離れている間に突発的な事故や災害が起きても、すぐに対応できるよう連絡体制は整えています。地震などで交通機関がマヒしたら、どうするのかですか? 今は遠隔地でもリモートでつながりますし……」(市政策企画室秘書課)

 昨年10月の衆院選でも12日間の選挙戦中、2人はそろって9日間も「公務日程なし」。選挙のたびに府民置き去りで、維新候補の応援を最優先だ。街頭で散々「身を切る改革」を訴えるなら、せめて自身の公務時間に応じた報酬の「日当制」導入を提起したらどうか。

 公務ほったらかしでも給与は満額の現状は、「わが身には甘い改革」と言うほかない。(日刊ゲンダイ22年6月25日)』

 そうか~。大阪での知事や市長の仕事は放って選挙活動をやっているのか~。(@@)

 それでも、大阪の府民は怒らずに、維新を支援するのだろうか?
 全国の国民も・・・しちゃうのかな。(>_<) 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 話は参院選の東京選挙区(定数6)は、何と立候補者が34人もいるとのこと。<確かに選挙公報のボードが大きい。でも、ポスターを貼っている人は半分もいないかも。>いて。当選を目指す上位候補の争いも大混戦の様子。^^;

 現時点では、現職の自民党・朝日健太郎氏、立民党の蓮舫氏、公明党の竹谷とし子氏、共産党の山添拓氏は、ほぼ当確だと見られている。
 残る2議席の争いで、有力視されているのは自民党の生稲晃子氏。そこにれいわ新選組の山本太郎代表、日本維新の会の海老沢由紀氏、ファーストの会の荒木千陽代表が続き、ダークホースの乙武洋匡氏が控えている。<立民の2人めは厳しそう。^^;>

* * *

 元おにゃんこクラブのアイドルだった生稲晃子氏は、選挙前にマスコミにかなり注目されていたので、朝日氏より上に行くのかと思いきや、朝日氏の方が磐石な基盤を有していて、上位当選が確実のこと。
 
 生稲氏はもともと、安倍元首相&昭恵夫人と親しかったこともあって、19年1月に政府(安倍内閣)の有識者会議のメンバーに選ばれていたのだが。その延長で、今度は参院選の出馬を要請されたのだという。
 それゆえ、生稲氏の選挙活動には、安倍元首相はもちろん、安倍側近で東京都連の下村博文氏や萩生田光一氏なども力を入れて、バックアップしているのだが。まだ思うように支持率が上がって来ていないようで。早くも26日、自民党の選挙戦の武器である元SPEEDの今井絵里子氏が登場した。(・・)

 2人は浅草で凱旋活動を行なったのだが。『おニャン子クラブ、SPEED元メンバーのアイドル共闘に約2000人が殺到。雷門前はパニック状態になった。』

『雷門前で生稲氏、今井氏とファンを交えた即席の〝3ショット撮影会〟が行われると、またたく間に観光客がワーッと2人を取り囲んだ。』

『生稲氏は「SPEEDよりもだいぶ前です!おニャン子クラブで活動してました。36年間芸能界で活動してきました。一緒になって頑張ります」と共闘をアピール。今井氏も「芸能界の先輩と、こうやって選挙のステージに立てることが誇りに思うし、うれしい。国会でタッグを組んで、女性視線の政治を2人の手でブラッシュアップしていきたい」と、国政での再共演を期した。』(以上、よろず~22年6月26日)

* * *

 私は元アイドルや芸能人が、国会議員になってはいけないとは思っていないのだ。<蓮舫氏も元モデル&タレントながら、ニュース番組を担当して政治に目覚め、活躍しているし。それこそ西川きよし師匠は、高齢者などの福祉について真剣に考えていて、すごく熱心に活動をしていたと思うし。(++)>

 生稲晃子氏も、自ら乳がんを経験して、治療と仕事、生活の両立に関して悩みが多かったので、それをサポートする仕事がしたいとのこと。それ自体は評価したいと思う。(・・)

 ただ、自民党は昭和の時代から、選挙の人寄せや党のパーティーの司会などのために(料亭政治の時は、お酌のために呼ばれたりもしたとか)女性の議員候補を擁立することが少なからずあるし。<でも、女性候補の比率は他の政党に比べて少ない。(-_-;)>
 
 今回は維新まで、比例票を集めることを目的にして、歌手・俳優の中条きよし氏、元プロ野球選手でスポーツライターの青島健太氏、元マラソン選手で熊本県議だった松野明美氏を擁立していたりして。<松野氏は政治活動をしているから、まだわかるのだけど。立民党から出る予定が、維新に奪われちゃったし。^^;>何だかな~という感じが。

 生稲氏の場合も、真摯に政治活動への思いを訴えるのであればいいのだが。<それもやっているのかも知れないけど。)
 選挙活動でSPEEDやおニャン子の名を出して、ファンと撮影会をしたり、「36年間芸能界で活動して来た」「芸能界の先輩と選挙のステージに立てることが誇り」とか言っているのを見ると、「おいおいっ」と。(ーー)
 知人と「そのうち、元モー娘、AKB系、坂系とかが選挙に出て来そう」「国会議員だけで、コンサートができたりして」・・・「もう日本も終わりだね~」と深く憂慮していたmewなのである。_(。。)_

 THANKS



【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


# by mew-run7 | 2022-06-27 03:37 | 民主主義、選挙

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」アンチ超保守&安倍・菅・維新の立場から、左右ではなく、mew基準の視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書く。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31