タグ:クルム伊達公子 ( 46 ) タグの人気記事

自民議員が「くそばばあ」と福島党首に+あべぴょん&ネット活動の勘違い+全英・伊達

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 今朝(日本時間)、ウィンブルドン女子3回戦でクルム伊達公子が、ランキング1位のセリーナ・ウィリアムスと対戦。残念ながら、2-6、0-6で負けてしまった。

 当初は第1コートの4試合めにセッティングされていたのだけど。前の試合が押したことから、急遽、センターコートへ。<現地時間の夜9時近くに試合開始。伊達の応援のために第1コートで席をとっていた人は、困ったかも?>

 NHKがナマ中継をしてくれたので、しっかり全部、見ることができたのだけど。セリーナは、姉・ヴィーナスが2年前に伊達とフルセットの激戦をしていたこともあってか、かなり伊達を警戒していた様子。相手を調子に乗せる前に早めに試合にケリをつけようと、試合開始から本気の全開モードでプレーしていた感じがあった。(@@)

 伊達としては、もう少しラリーに持ち込んで、多彩なプレーで相手を翻弄したかったのではないかと思うのだけど。セリーナがバシバシとサービス・エースを決めて来るし。伊達がネットに出られないように深く、重いショットを打って来たので、なかなか思うように動けず。
 また鋭いリターンを警戒してか、ファースト・サーブのミスも多く、自分のゲームを組み立てにくい展開になってしまっため、早めにブレイクされたのが痛かったように思うです。

 昨日も、セリーナのすごいサービス・エースを見て、何度「つまんない」とぼやいたかわからないのだが。
 90年代終盤から、テニス界は男女とも長身のパワーがある選手が、サービス・エースやら一発の強打で得点して勝つという流れが強くなって来て。<伊達が引退を決意した理由の一つにもなっている。>昔みたいに深みや魅力のあるラリーを味わう機会が減ってしまい、試合を見ていても「つまんない」と思うことが増えていた。<特に芝はね~。>
 伊達もそのことはかなり意識して、これまで培って来た経験&技術を活かして、昨日は、何とかそのパワーテニスに対抗するような試合をしたいと思っていたようなのだけど。<実際、いくつかめっちゃいいプレーがあって、観客も賞賛の拍手を送っていた&伊達の応援っぽいウェーブまで起きていた。>さすがは、全英を5回も優勝しているだけあって&今期好調でランキング1位をキープしているだけあって、やっぱ、セリーナは強かったですぅ。(@@)

<伊達が試合終了後、一度ハードコートで戦ってみたいと言っていたけど。mewも是非見てみたいので、伊達っく得意の全米で当たる機会があるといいな~。(・・)>

 尚、男子3回戦に進出していた錦織圭は、3時間を超えるフルセットの末、Aセッピ(伊)に負けてしまった。今大会は、痛みのあった膝、足首、腰にテーピングやサポーターをして試合に出場。それらにあまり負担をかけないために、1、2回戦同様、早めに試合にケリをつけたかったところなのだけど。試合がフルセットまでもつれてしまったため、<途中でインジャリータイムをとったのだけど>、最後の方は、体が思うように動かなかった感じが。
 ただ、本人もわかっているように、TOP10に常駐するためには、このレベルの対戦相手(10~20位台)に、体力を温存する形でしっかりと勝って、後半戦に臨むような形を作らなければならないわけで。まずは、早く故障箇所を治して、今年後半のシーズンは、シュアに勝ち上がり、TOP10にはいって欲しいと願っている。o(^-^)o

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~
  
 さてさて、最近、こちらも「つまんない」とぼやく機会が増えている政治の話を・・・。 

 今回の参院選からネットによる選挙活動が解禁になったことが注目されているのだが。

 昨日、東京新聞に唖然とさせられるような記事が出ていた。(・o・)

 自民党のネットメディア局長の議員が、ニコ動の党首討論の際に、「黙れ、ばばあ!」などと書き込んでいたというのだ。(-"-)

『自民党ネットメディア局長の平井卓也衆院議員が二十八日、インターネットで生中継された党首討論で、他党の党首の悪口を書き込んで投稿していた。 

 ネット中継はインターネット動画サイト「ニコニコ動画」で行われ、スマートフォン(多機能携帯電話)やパソコンから書き込んだメッセージが即時に画面上に流れる仕組み。動画の雰囲気にも影響する。

 中継会場で討論を聞いていた平井氏は、社民党の福島瑞穂党首が冒頭発言した際に「黙れ、ばばあ!」、日本維新の会の橋下徹共同代表の欠席が伝えられた際には「橋下、逃亡か?」などとスマートフォンで書き込んだ。一方、安倍晋三首相の発言に対しては「あべぴょん、がんばれ」など肯定的なメッセージを送っていた。

 平井氏は本紙の取材に「申し訳なかったが、(国会の)やじみたいなものだ。画面には流れていなかったはずだ」と述べた。(東京新聞6月28日)』

* * * * * 

 国会のやじだって、「黙れ、ばばあ」はアウトでしょ~。(`´)

 っていうか、そもそも国会議員が、しかも党のネット局長が、こういう書き込みをすること自体、mewには非常識な&アンビリバボ~のことだし。<品がなさ過ぎ。>
 ましてや、この平井卓也という人は、もう50を過ぎていて、20代の子の父親だというのに・・・。ひとりのオトナor社会人としていかがなものかと。^^;

<香川県選出。祖父も父も参議院議員、母は四国新聞の代取。弟は同CEO。本人は41歳の時に西日本放送の社長に。(息子は「・・・」{検索すれば、わかる?})って、ローカル華麗なる一族のバカボンなのね。(~_~;)>

 先日、安倍首相のfacebookの投稿に関する記事の時にも書いたのだけど。<後述>
 実に哀しい&情けないことだけど。結局、今の国会議員の中は、自分の気にくわない政治家を、ネット上でこきおろしたり、ちゃかしたりして喜んでいるようなネトウヨと変わらないような精神レベルの人が、少なからずいるってことなんだよね。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ちなみに、この平井卓也氏は、自民党のネット局長として、自民党アプリの製作も担当。さらには、若者向けに、安倍首相をモチーフにした「あべぴょん」なるキャラが登場するネットゲームまで作って公開。ネット上では、若者の間で評判になっているという。

<だから、「あべぴょん、がんばれ」とかカキコんでたのね。(@@)>

『「自民党にもっと親しみを持ってほしい」(平井議員)という狙いでゲームアプリも提供。「あべぴょん」は安倍首相をモチーフとしたキャラクター「あべちゃん」をより高くジャンプさせるゲーム。到達した高さによって「青年局長」「大臣」などの肩書きで結果が示され“出世”していく。広報本部長の小池百合子衆院議員は「意外に難しいですよ、私は『新人議員』でした」と話し、笑いを誘った。(産経新聞6月27日)』(詳しい関連記事は*1に)

 考えが固いor古いって言われるかも知れないけど。mewは、これにも開いた口がふさがらなくなりそうなぐらい呆れてしまったですよ。(・o・)
 確かに若者に選挙や自党に興味を抱いてもらうことは大切だとは思うけど。国政選挙の選挙活動の一環として行なっているものなんだからさ~。もう「頼むよ~」って感じ。^^;

 何かネット解禁になったせいで、ただでさえ二流、三流と言われる日本の政治(&民主政)が、さらに劣化、後退して行くのではないかと、ホント、腹が立つやら、情けなくなるやら。
 しかも、この政党が政権与党として、日本の国政を担っているのかと思うと、チョット泣きたい気分にさえなっているmewなのである。_(。。)_
 
<あべぴょんは、着地し損なうと「うわあぁぁ」と情けない声を出して、落ちて行くのだとか。正直なところ、mewは「バッカじゃねぇ」「このまま落ちて行っちゃえ」と言いたくなってしまったです。(-"-)>

* * * * * 

 ネット選挙活動の解禁は、民主党政権時代から検討されていたのだけど。
 自民党が、政権獲得後、この法案を急いで成立させて、早くも参院選で施行することにしたのには、大きな理由がある。
 超保守派の安倍首相は、ネトウヨから人気があるからだ。(@@)

 自民党は、小泉政権時代から、2chなどの政治系掲示板を含め、ネットを利用して保守系の支持者を拡大することを考えていて。今も内閣官房副長官として安倍官邸のスタッフを務める世耕弘成くんなどがメディア対策の一環として、ネット戦略の強化に取り組むことに。
 ネットやアニメ好きの麻生太郎氏は、「ローゼン閣下」として2chで親しまれ、ネトウヨ&オタクのアイドルのように扱われ、秋葉原で若者を集めて演説を行なうこともあるほどだ。^^;

<超保守勢力も、ネットを使って布教するために、早くから掲示板やホームページ、ブログを活用する戦略を展開していたことが。(今も、なのかな?)
 実際、mewがブログを始めた2005年頃には、政治ブログはほとんどウヨ系のものばかりだったし。今もランキングに参加しているブログを見る限り、8~9割がたはウヨ系だ。(-"-)>
 
 実際のところ、産経&FNNのネット調査によれば、ネット書き込みが頻繁な人ほど内閣支持率が高いという結果が出ていたという。

『口 ネットユーザー自民志向

 7月予定の参院選からインターネットを使った選挙運動が解禁されるのを踏まえ、ネットの利用頻度別にみた政治動向も調べた。

 内閣支持率をみると、フェイスブックやツイッターなどのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)やブログを「ほぼ毎日書き込む」との回答者は61・0%が支持と答えた。一方、「利用したことがない」との回答者の支持率は43・2%で、全体の支持率47・4%を下回った。

 同じ傾向は、参院選の比例代表の投票先としてトップを走る自民党についても見られた。「ほぼ毎日書き込む」との“ヘビーユーザー”で同党に投票と答えた人は49・2%。全体の34・6%を大きく上回り、逆に「利用したことはない」との回答者で同党を選んだ人は28・7%にとどまった。ネットを頻繁に利用する人ほど、安倍政権や自民党を支持する傾向があることがうかがえる。
(産経新聞6月25日)』<注・佐藤氏=静岡大情報学部の佐藤哲也准教授>

* * * * *
 
 また、ネット書き込みが頻繁な人ほど、安倍内閣の政策を支持する傾向があるようだ。

『第三極しのぐ自民の勢い

 全体としてはほぼ同じ傾向がみられた電話とネット調査の結果だが、違いが明らかになった政策もある。政府が推進する原発の輸出政策について「支持しない」は電話64・6%に対し、ネット44・4%で20ポイント以上の差が開いた。憲法改正についても電話は「反対」が38・1%だったのに対し、ネットの「反対」は27・6%で10ポイント以上の差となった。

 佐藤氏によると、「ネットユーザーは維新やみんななどの第三極の支持者が多い傾向があると言われていた」という。だが、維新の支持率は電話5・2%、ネット7・1%、みんなは電話3・8%、ネット4・9%で、いずれもネットが1~2ポイント高いだけだった。

 佐藤氏は「ネットユーザーの『自民党支持化』の影響が、原発輸出などの安倍政権の政策の支持にも反映しているのではないか」と分析している。(同上)』


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 これは、旧自民党政権の時にも書いたことがあるし。今月アップした安倍首相のfb投稿に関する一連の記 にも書いたことなのだけど・・・。
<関連記事・『安倍がfbで元外務官僚批判&その背景+安倍右傾化の外交への影響を懸念』『安倍vs.細野のfbバトルが激化~安倍はネトウヨか?&首相の言動のあり方』>>

 mewも、自分もネットを使って、このブログ+αで色々と発信したり、様々な情報を受信したり、掲示板などで色々な人と交流したりしているわけで。
 政治家や政党にとっても、有権者にとっても、ネットというのは本当に重要な&効果的な媒体になると思うし。もしいい形で活用できれば、これから日本の民主政を進化させて行くためにも、すご~く役に立つ&不可欠な媒体になるのではないかと期待しているのだけど。

 ただ、政治家(特に閣僚やら与党議員)が利用する場合には、国内外の多くの人たちが見ていることや投稿の影響力が大きいことをきちんと認識して、そこに記す内容や表現などを慎重に考えた上で投稿すべきだと思うし。
 また、自分のSNSやネット上のアンケートなどで、賞賛や支持の声が多いからと言って、それが国民全体の意思だとカン違いしないように留意すべきではないかと思うのだ。(**)

 安倍首相は、ブログやフェイスブックで、個人を名指しで批判することがあるのだけど。事実に基づかない情報(orデマ)を根拠で相手を批判しておいて、相手から訂正や謝罪を求められても、多くの人に誤解を与えることになっても、言いっぱなしのままスル~してしまうわけで。かなりヒキョ~&無責任なことだと思うし。一国の首相としても、いかがなものかと思うところがある。
<安倍くん流に言えば、「恥ずかしい首相、オトナの代表かも」^^;>

 上のリンク記事に書いた民主党の細野幹事長の「自民党は戦争したがっている人がいる」発言への批判もそうだし。
 『高市が「原発事故で死者いない」発言+菅直人は、安倍のデマ批判』に書いたように、菅元首相の原発対応に関して、根拠なきデマ情報をアップ&批判したのもそうだし。<名誉毀損で訴えてもいいかも。>

 また、安倍首相はfbに、左翼が憎しみを込めて自分の街頭演説を妨害したかのような投稿を行なっていたのだけど。<『安倍がfbで左翼批判&来週も原発セールスに+昭恵夫人も懸念する上関原発建設』> 

 毎日新聞によれば、やはりあれは左翼ではなかったのだという。

『インターネット交流サイト「フェイスブック(FB)」への安倍晋三首相の書き込みが波紋を広げている。東京都議選(23日投開票)の告示前に街頭遊説をした際、近くで集会を開いていた市民たちを「左翼の人達」「恥ずかしい大人」と批判。書かれた側は「私たちは左翼ではない」などと困惑している。

 安倍首相は今月9日夕、東京・渋谷のJR渋谷駅前で、都議選立候補予定者の応援演説をした。現場に居合わせた人によると、安倍首相が乗った自民党の街宣カーから約10メートル離れた場所で、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加に反対する市民約60人が「自民党は国民を裏切るな」と書いたのぼりを立てて集会を開き、拡声機で「TPP反対」「自民は詐欺師」などと訴えていた。首相の演説を聴く支持者から「演説が聞こえないぞ」「帰れ」などと言葉の応酬があったものの、混乱は起きなかった。

 安倍首相は同日中に自身のFBで集会参加者について「左翼」などと書き込んだ。一方、集会を主催した「TPPを断固拒否する国民行動」代表で東京都新宿区の会社員、小吹伸一さん(44)によると、集会は5日前にネットで開催を告知し、参加を呼びかけた。警察にも届け出たが、前日になって同じ場所で同時刻に首相遊説があると知ったという。

 小吹さんは「私たちは左翼でも反体制派でもない。右派を自認する者や、昨年の衆院選で反TPPに期待し自民に投票した人もいる」と話す。一方、安倍首相の事務所はFBの書き込みについて「忙しくて本人に確認できない」とコメントしている。【袴田貴行】

 ◇安倍首相の書き込み(全文)

 渋谷には本当に沢山の皆さんが集まって頂き感激しました。聴衆の中に左翼の人達が入って来ていて、マイクと太鼓で憎しみ込めて(笑)がなって一生懸命演説妨害してましたが、かえってみんなファイトが湧いて盛り上がりました。ありがとう。前の方にいた子供に「うるさい」と一喝されてました。立派。彼らは恥ずかしい大人の代表たちでした。(毎日新聞6月29日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 では、安倍氏は、一国の首相でありながら、何故、あえてあのような内容、表現の投稿を行ってしまうのかと言えば、ネット系の支持者にウケるからにほかなるまい。(@@)

 ネトウヨは、サヨクや中朝韓を叩くことが何よりも好きなのである。(~_~;)

 fbのコメントなどでは、圧倒的に安倍氏の投稿内容や表現を賞賛したり、共感を示したりする人たちが多いので(しかも、コメント欄には、もっと過激な内容や表現の投稿が多いので)、安倍氏は自分の投稿に問題があるとも気づかず。何故か、そこで安倍氏を評価しているのが、国民の中のごく一部のコアなネトウヨだとも思わないらしく。自分は、多くの国民から支持されているとカン違いしてしまうのには、本当に困ったものだと思う。(~_~;)

 安倍氏に限らず、mewは、これまでにも「ネットでは人気があるのに」「ネットでは支持してくれる人が多いのに」とぼやく政治家を何人も見たことがあるのだが。
 政治系のネットのページなんて、基本的に、ごくごく少数の人しか訪れないのだし。しかも、その人に好意的or興味のある人しか来ないのだから。
 しかも大部分の政治系のサイト(ニュースやらブログ、掲示板、その他SNSなど含む)は、どちらかと言えば、保守系、ウヨ系の人たちが占拠しているわけで。それぐらいのことは、きちんと認識した上で、ネットを活用すべきだろう。(・・)
 
<政治家ではないけど、今は軍事評論家&政治活動家でもあるあの元航空幕僚長の田母神くんが、何と国会の参考人招致の席で、「yahooでは7割が自分を支持している」と主張した時には、本当に驚いたものなのだけど。(@@)
 たぶん政治家の中にも、同じように考えている人がいそうな気がするんだよね~。^^;>

* * * * *

 今週あたりから、ネットを使った選挙活動もさらに本格化するのではないかと思うし。政党や政治家、候補者だけでなく、mewも含む一般のブロガーも、さらに熱を込めて、それぞれが支持する候補者や政党を応援したり、逆に自分が好ましく思わない候補者や政党は批判するのではないかと思うのだが。無責任なデマ情報の流布や、中傷、誹謗、品のない表現などが横行しないことを祈るばかりだし。
 それらを見る方も、冷静に&慎重にしっかりと中身を吟味しながら読んで行かないといけないと思うと同時に、一般国民が、ひどい表現や内容の投稿は許されないという雰囲気を作り出して行くべきなのではないかと思ったりもしているmewなのだった。(@@)

                       THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
[PR]

by mew-run7 | 2013-06-30 09:18 | (再び)安倍政権について

小沢Gが今週にも離党か?&小沢の新党連合構想~大地、きづな、みんな、維新?

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

<人気ブログRが接触不良なので、投票して下さる方は、お時間があれば、ツバメもボールもクリックしてみていただけると有難いです。m(__)m>




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

*印がついた報道記事は、記事の最後のMore部分にあるです。


昨日の全英OPでは、女子シングルス1回戦に41歳になったクルム伊達公子が登場。ウクライナのボンダレンコに、7―5、3―6、3―6で逆転負けしてしまった。
 左ふくらはぎを痛めている伊達は、頭脳プレーを駆使。スライスやドロップ・ショットをうまく織り込みながら、タイミングや回転を変えたり、本人いわく「自分は動かず、相手を動かす」意図で、前後左右に相手を揺さぶる作戦を展開。

 1セットめは、伊達のショットに相手がペースをつかめず、2つのサービス・ブレイクをして、わずか19分で5-1とリード。足に負担をかけないためには、ここであっさり押し切ってしまいたいところだったのだが。チョット決め急いだのか、大事なショットでミスが増加。そこから追いつかれ、どうにか7-5でセットをとったものの、かなり動いた分、2セットめ以降に支障が出ることになった。
 さらに、相手も伊達が動きにくい&負担になるバック側へのショットを多用するようになったことから、3セットめには、左足だけでなく、それをかばった分、右足、右腕とけいれんが出るようになり、3-3で並んだものの、そこから3ゲーム連取され、2時間弱に及んだ試合を落とすことになった。(~_~;)

 今回は対戦相手から見て勝てるチャンスが大きかったので、もし本調子だったらと思うと、本当に悔しい限りなのだが。本人は、家庭や体のことを気にしていたものの、もしできるなら、また来年も全英で戦う伊達っくが見たいです。o(^-^)o 

 尚、2回戦に進出した森田あゆみは、第11シードの彭帥と対戦。森田は1セットめでタイブレークに持ち込むも、ここ1本が決められず。2セットめは、以前から不調の腰の痛みが出たこともあり、7-6,6-3で敗退した。また、男子の伊藤竜馬も、残念ながら1回戦で敗退となった。

 でも、男子の錦織、添田が2回戦に進出しているので、まだまだ<眠いながらも>大きな楽しみが残っている今年のウィンブルドンだ。(^^♪

 また、大井の帝王賞は、芝未勝利ながら、門別でダートに転向してから9勝の活躍で登りつめて来たゴルトブリッツwith川田がGI初優勝を果たした。(*^^)v祝
<詳しいことは、機会があったらまた後日に。>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 さて、政局の方は、今週、大きく動きそうな感じがある。(@@)

 民主党の小沢一郎氏と輿石幹事長が、今日28日に会談を行なうことになったのだが。
 この場で、小沢氏が輿石氏に離党することを伝え、29日にも小沢Gの議員と共に離党届を出すのではないかという報道が複数出ている。(・・)
 
* * * * *

 輿石氏は、昨日、都内で行なわれた講演で、小沢氏らの処分を軽減し、党分裂を阻止することに意欲を示していた。

『民主党の輿石東幹事長は27日、都内のホテルで講演し、消費税増税法案をめぐる造反を受け「国民の生活が第一という原点に立ち戻るため、党内の一致結束を図らねばならない。今、衆院解散できる状況ではない」と強調した。

 法案に反対した小沢一郎元代表らへの対応について「除籍だ、除名だと、そんなことをしたら党はどんどん分裂していく」と述べ、党の除籍処分に慎重な考えを示した。
 小沢氏らによる新党構想に関しては「小沢氏にも自身が作り上げてきた民主党という自負もあるから、簡単に飛び出すということではないと思う」と指摘した。(産経新聞6月27日)』

 その後、民主党では臨時の常任幹事会が行なわれたのだが・・・。

『臨時常任幹事会で、輿石氏は「処分、処分と言うが、措置というものもある」と語った。党倫理規則では倫理違反への罰則で「処分」としているのは除籍(除名)、離党勧告、党員資格停止。それより軽い、公職の辞任勧告や党役職停止・解任などを「措置」と位置づけており、輿石氏は軽めの処分を示唆した形だ。処分は輿石氏が原案を作り、その後、党役員会、幹事会、倫理委員会の承認を経て決める手続きになっている。(毎日新聞6月27日)』

 他方『小沢元代表は議員会館の自室で側近らと協議を重ね、鈴木克昌、樋高剛両衆院議員を国会内の輿石氏の部屋に派遣。鈴木氏らを介し「幹事長にはご心労をかけた。可能性のある限り最後まで(党内で)努力する」との考えを伝えさせた』という。(毎日新聞6月27日)』

* * * * *

 この機会に「小鳩切り」をしたいと考えている一部の幹部は、指導的な立場にある小沢一郎氏と鳩山由紀夫氏には重い処分を下すべきだと主張しているようなのだが。役員の多くは、除籍処分や離党勧告などの重い処分を科さないことに理解を示している様子。
 処分に関しては、だんだん輿石ペースでコトが進みつつあった。(・・)

 そこで、輿石幹事長としては、おそらく28日の会談で、小沢氏にこのような党内情勢を伝えると共に、離党を思いとどまるように説得することを考えていたのではないかと察するのだが・・・。
 そして、小沢氏には民主党に残って欲しいという思いがあるmewとしても、輿石氏の説得に期待するものがあったのだけど・・・。

 ところが、昨日の夜になって、小沢氏が29日に離党することに決めたという内容の報道が次々と出たため、チョット「あらら~」という感じになっているmewなのだ。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『民主党の小沢元代表側が、29日にも離党届を提出するため、グループの議員に対し、「あす(28日)、重大な説明をする」などと伝えていることが明らかになりました。離党に向けた最終的な意思を確認するとみられます。

 27日夜、グループ議員と会食した小沢元代表。関連する新たな動きが明らかになりました。小沢元代表側が、離党届に既に署名したグループの議員に対して、「あす(28日)の午後、重大な説明をする」などと伝えていたのです。

 小沢氏がグループの議員と会い、29日にも離党届を提出するため、最終的な意思を確認する場になるとみられます。その後、小沢氏は輿石幹事長との会談に臨み、自らの考えを伝える見通しです。

 小沢氏は輿石氏との会談について、27日、周辺にこう漏らしたといいます。

 「輿石さんは何とかなると思っているのかな。採決の前に何とかしてほしかった」(小沢元代表)

 民主党内では、小沢氏と輿石氏との会談は、小沢氏が執行部と決別する場になるという見方が広がっています。小沢氏は、衆議院議員40人余りなどと共に、新党の結成に向けて29日金曜日にも離党届を提出する方針です。(MBS6月27日)』

<小沢氏の言葉を見て、何か「男女7人秋物語」の名ゼリフ「もう遅いねや」を思い出してしまったmew。^^;>

* * * * *

 夕刊フジ27日「鈴木哲夫の核心リポート」によれば、小沢氏は当初から、造反後にすぐ離党をすることを考えていたのだが・・・。

 グループ幹部いわく『「反対票を投じた若手議員の中に『地元支持者に(離党・新党結党について)十分に説明ができていない』と訴える議員がいた。小沢さんは『しっかり説明してこい』と時間を取った。 今でも、党が処分する前に動く(=新党結党)という線は崩れていない。処分内容をみてから態度を決めるというのでは、筋が通らない」』とのこと。

『私(鈴木)の取材から、小沢新党は現時点で、衆院46人、参院12人の合わせて58人程度が固まっているとみていい。
 小沢グループ幹部は「小沢さんに一任している。離党・新党結党は、今週末にみんなが選挙区に帰って、もう一度、有権者とじっくり話す時間を取り、参院での審議を見ながら。来月になる」と話す。』

<mewが見た小沢G幹部へのインタビューでは、「来月までは持ち越すことはないだろう」「処分前に離党することも十分にある」という発言があった。>

* * * * *

 では、小沢氏は早期に離党&新党を立ち上げた後、どのような展望を描いているのだろうか?(・・)

 新党大地~の鈴木宗男代表は、6月初旬に小沢氏から、もし消費税増税法案が採決されることになった場合、離党&新党結成する意向を打ち明けられていたとのこと。
『民主党の小沢一郎元代表が新党大地・真民主の鈴木宗男代表に対し、野田佳彦首相が消費税増税関連法案の衆院採決を強行した場合、法案に反対した上で離党し、新党結成に踏み切る可能性を伝えていたことが9日、分かった。小沢氏は採決後の対応について、「当然、何らかの決断はしなければならない。その時は新組織だ」と鈴木氏に述べた。(北海道新聞6月10日朝刊)』

 そして、鈴木氏が言うには、小沢氏は「オリーブの木」のような連合体を作ることを考えているのだという。

『新党大地・真民主の鈴木宗男代表は22日、民主党の小沢一郎元代表が消費税増税を含む社会保障と税の一体改革関連法案に反対して新党を結成した場合の対応について「小沢氏は(幅広い政党で連合体を形成する)オリーブの木構想を考えており、『北海道は鈴木さんに頼む』と言われている。大変結構だ」と述べ、民主党とは距離を置き、小沢1 件氏との連携に軸足を移す方針を示した。(北海道新聞6月23日朝刊)』

<「オリーブの木」→90年代、イタリアで右派連立政権に対して中道・左派の幅広い政党が「オリーブの木」構想を立て、連合を組み、政権の奪回に成功した。
 実は、菅直人氏がかつて、この構想を参考にして、複数の中道左派系の野党が連合して政権交代を実現することを夢見ていたのだが。(小沢氏が中心になって作った細川政権も、野党連合という意味では、オリーブの木っぽいところがあるかも。)
 ちなみに、mewは今、脱原発派の政党や議員が集まる形で、「脱原発(依存)」を連携軸にした「オリーブの木」的な連合体を作るのもいいのではないかと考えたりもしている。^^;>

* * * * *

 「新党大地・真民主党」(衆院3人、参院2人)の代表である鈴木宗男氏は、近時、小沢氏とは盟友の仲。また、昨年末には、同党に小沢氏の元秘書・石川知裕氏や、離党後も小沢Gの一員として活動している松木謙公氏が加わったことから、小沢氏とのつながりが強い。
 また、鈴木宗男氏は、北海道の地域政党である新党大地と、大阪維新の会や愛知の大村知事、名古屋の河村市長が作る地域政党との連携を模索して動いているのだが。大村、河村氏はもともと小沢氏と懇意であることから、そちらの方向に連合体の幅を広げて行ける可能性がある。(・・)

 さらに、昨年12月に、消費税増税に反対して民主党を離党した議員が作った「新党きづな」(衆院9人)も、大部分は小沢Gに所属していた人たちで、今も小沢氏と関わりがあるとのこと。
 この9人は、亀井静香氏の誘いもあり、石原新党にはいると見られていたのだが。小沢氏が新党を作るとなれば、そちらに合流する可能性が大きい。<石原新党は、いつできるのか、選挙に間に合うのかもわからないしね。^^;>

 そして、もし彼らが小沢氏と連合を組んだ場合は、衆院議員の数が50名を超えることから、内閣不信任案を出すことも可能になるのである。(@@)

<ちなみに「新党大地~」の3人も、「新党きづな」の9人も消費税増税法案には、反対票を投じている。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 また、小沢新党は「みんなの党」(衆院5人、参院11人)と連携する可能性があるという話も出ている。

 実は、mewは、衆院採決前にこの記事を見て「???」と思っていたところがあったのだ。

『みんなの党の渡辺喜美代表は22日の記者会見で、民主党議員が社会保障と税の一体改革関連法案に反対して離党した場合の対応について 「アジェンダ(政策課題)が同じなら、われわれの救命ボートを回したい」と述べ、政策の一致を条件にみんなの党が受け皿になることに前向きな考えを示した。
 民主党の小沢一郎元代表が新党結成に言及していることに関しては「政党自爆装置のスイッチが入ったということだ」と指摘。
小沢氏らが新党をつくり、内閣不信任決議案を提出した場合は賛成する意向を示した。(時事通信6月22日)』

「みんなの党」の議員は、これまで渡辺代表をはじめとして、辛らつな小沢批判を行なって来た議員が多いし。かつて、渡辺氏の父(ミッチ~)と小沢氏の間でトラブルがあったことから、mew的には、「み」党が小沢Gを受け入れを表明したことに違和感を覚えるところがあったのだけど・・・。

 実は「み」党のアジェンダは、小沢自由党の方針と共通する部分がかなりあるのだ。(官僚主導打破、やや新自由主義、「小さな政府」論など。)
 また、「み」党も消費税増税に反対の立場で、衆院採決でも反対票を投じていることや、野田政権打倒を目指していることを考えると、全面的に連携するかどうかは別として、政策や目的が共通する部分で協力し合うことは十分にあり得る。(++)

 ちなみに、夕刊フジ27日は、『小沢氏は「大きな枠組みは、俺がちゃんとやる」と話している。枠組みとは、大阪市の橋下徹市長率いる「大阪維新の会」や、渡辺喜美代表率いる「みんなの党」など、改革勢力との連携である』と記していた。(・・)

* * * * *

 そして、「みんなの党」は大阪維新の会との関わりが強いことから、小沢新党と維新の会のパイプになりそうな感じもあるのだが・・・。

 大阪維新の会の松井幹事長(大阪府知事)は、先週22日の会見で、『「小沢グループの人たちと同じ価値観を持てるとはなかなか思えない」と述べ、政治集団として連携することはない』という意向を表明。(産経新聞6月22日)』

 昨日も、小沢新党との連携を否定する発言を行なっている。

『27日の記者会見で、民主党の小沢一郎元代表が模索する新党との連携に関し、「小沢氏は平成21年衆院選マニフェスト(政権公約)の原点に戻ると言っている。(同会の)『維新八策』と違うところが多く、一緒になることはない」と述べた』とのこと。(産経新聞6月27日)』

 ただ、維新の会の橋下会長(大阪市長)は、野田政権が消費税増税の3党合意や採決を強行したことを批判しているものの、小沢氏との連携に関しては、mewの知る限りでは、今のところ何も言及していない。^^;

* * * * *

 橋下氏は個人的に小沢一郎なる政治家を評価し、敬意を抱いているようなのだが。政治活動で連携して行くとなると、考えてしまうところがある様子。<橋下くんは小沢氏と会うと、まさに借りて来た猫のようになってしまうので、小沢氏に主導権を握られてしまうことに対する警戒心が大きいのかも。>

 他方、松井氏は、同じ日本会議に所属する安倍元首相が率いる自民党の超保守派や、平沼赳夫氏が作る予定の石原新党などと連携して行きたいという強い思いがある。そして、安倍元首相も石原氏も大の小沢嫌いゆえ、小沢氏と組むことは考えられないのではないかと察する。(~_~;)

 でも、この辺りのことは改めて書きたいのだが。橋下氏と松井氏との間では、維新の会の国政進出の方向性ややり方などに関して、だんだんと考え方に差異が生じていることから、みんなの党や愛知の大村新党などを通じて小沢氏と連携することについても、今後、2人の意見が割れる可能性がある。^^;

* * * * *

 また、小沢氏は、もともと公明党ともパイプがあることから、同党ともいずれ何らかの形で連携、協力して行く可能性も否定できない。

<公明党は、保守化&新自由主義化する自民党との連携に限界を感じ始めている様子。民主党にはアンチ公明党の天敵がいるので連携しにくかったのだが、小沢Gとの何らかの形で連携、協力するのはOKだと考えている人もいるようだ。>

 夕刊フジによれば『公明党幹部は私にこう語った。「小沢グループとは『一緒にやらない』と言ってきたのは、増税法案までの話。参院可決されて法案成立が決まれば、倒閣運動の方向性次第で(小沢氏らと一緒にやるのは)やぶさかではない」』らしい。(・・)

* * * * *

 ・・・というわけで、今回は、もし小沢氏が離党&新党結成を行なった場合、どの政党とどのような形で連携し得るのか、とりあえず、最近、目にした報道記事をベースに考えてみたのだが。<もちろん、ここに民主党に残った議員が次々と加わる可能性が大だ。(++)>

 その前に、果たして小沢氏が、本当に今日にも離党宣言を行なうのか・・・またハラハラドキドキの1日になりそうなmewなのだった。(@@)

                  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに&WC出場を願って。(・・)


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
↑もう1クリックが、毎日更新を続けるエネルギー源に"^_^"

 
[PR]

by mew-run7 | 2012-06-28 06:45 | 民主党、民進党に関して

どじょう内閣への懸念~尖閣上陸案&対中関係、日米軍事一体化+テニス伊達

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 昨日、テニスの全米OP1回戦にクルム伊達公子選手が出場
したのだが、予選から上がった格下の選手に6-7,6-7と
2セットともタイブレークの末に敗れてしまった。(-"-)

 伊達選手は、6月のウィブルドンで大活躍し、その好調さを
キープしつつ、最も得意なハードコートを使う全米OPに向けて
張り切っていたのだけど。
 ところが、2週間前に、本人の不注意で左手を骨折。試合出場
も危ぶまれ、かなりガ~ックリと来たのではないかと察する。
<もともと左ききなので、生活も不自由だったかも。>
 それでも、懸命に治療に務め、何とか大会の出場にこぎつけた
のだが。サーブのトスや両手打ちのバックに苦労したようで、
残念ながら、実力を出せずに終わってしまった。(・・)

 でも、本人は試合出場できたことを奇跡だとして、残るアジア・
シーズンに向けて、前向きに頑張る気持ちになっている様子。
 今日からは、女子サッカーの五輪アジア予選も始まるのだけど。
なでしこJAPANも伊達選手も、決してあきらめない強さを
もって、p(*^-^*)q がんばっ♪です。

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 話は変わるが・・・。

 野田佳彦氏が、代表選での演説で引用した相田みつをさんの
どじょうの詩&どじょうの言葉が、クローズアップされるように
なっている。(・・)

 TVの中には、早くも野田首相が作る新内閣を、「どじょう内閣」
と命名しているところも。
 また、米紙の中にも、野田氏の演説を紹介した上で、野田氏の
写真と共に、わざわざ「どじょう」の図を掲載しているころが
あったりもした。^^;

<ちなみに、どじょうは英語で loach または weatherfish
と言うそうだ。ただ、その大部分は日本をはじめアジア&ロシア
地域に生息しており、米国にはいないらしい。(@@)>

 相田みつをさんの詩集や美術館にも注目が集まっているとの
こと。

『新首相は8月29日の代表選で「好きな詩に、どじょうが金魚の
まねをしてもしょうがねえじゃん、というのがある」と演説。
「どじょうがさ金魚のまねすることねんだよなあ」と書かれた詩は、
昭和62年の第2詩集「おかげさん」に収録されている。約25万
部のベストセラーで、版元のダイヤモンド社によると、演説後に
注文が殺到し、8月30日に5千部の増刷を決めた。<産経新聞
8月31日>』

『相田みつを美術館には30日、普段の平日の1.5倍に当たる約1500
人が来館した。「どじょう」は展示されていないため「どこにある
のか」と尋ねる人が続出、売店では「おかげさん」が売り切れた。
美術館は展示の検討を始めた。<日経31日>』

* * * * *

 野田氏は「赤いべべを来た金魚になれない。泥臭く国民のために
汗をかくどじょうの政治をとことんやりたい」と語ったのだが。
 民主党内は、別の意味でドロドロ状態だし。国民は、震災や景気
低迷で苦しんでいる時だけに、この言葉が多くの議員や国民の心を
つかんだのも頷けるところがある。(・・)
<mewも含め、地味めな子には、励みになる言葉だし。"^_^">

 ただ、野田氏が演説でこの詩を引用したのは、幹事長を要請
した輿石東氏へのプロポーズだったのではないかという話も出て
いた。

『野田氏周辺によると、野田氏が8月上旬、輿石氏の国会内の
事務所を訪れた際、輿石氏が「あれ、いいだろう」と壁に飾られた
相田氏の作品を紹介したという。野田氏はその後、輿石氏に作品が
入った本をプレゼントする気配りもみせた。(中略)
 党内には「演説で作品に触れたのは、輿石氏への『協力要請』
でもあったのではないか」という見方も出ている。<読売新聞
30日>』

 まあ、野田氏自身もこの詩を気に入った部分も大きかったの
かも知れないけど。野田氏には、泥臭いながらも、なかなか
したたかで戦略家的な面もあることを、忘れてはならないように
も思ったmewなのである。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 その「どじょう内閣」の陣容は、2日に発表される予定なのだが。

 mew的には、外務&防衛大臣に誰を選ぶのかということで、
今後、野田新首相が目指そうとしている国政の方向性が見えて来る
ように思うので、とりわけその2つのポストを注目している。(・・)

<昨日、ちらっとミヤネ屋を見たら、外務or防衛のポストに民主党
の最右翼と言われる長島昭久氏の名が挙がっていたので、思わず
「長島だけはダメ&イヤだ~」と心の中で叫んでしまった。(-"-)>

 この2つのポストの人選は、対米関係においても重要なものに
なるのだけど。同時に、今後の日中関係を大きく左右することに
なるだけに、中国側もかなりナーバスになって注視しているのでは
ないかと察する。(@@)

* * * * *

 mewは、以前から、前原・野田Gや自民党に実権を握らせたく
ないと訴えて続けて来たのだが。
 その最大の理由も、もし彼らが実権を握れば、また超保守派や
保守タカ派の勢力が台頭して、どんどんアブナイ動きが加速する
ようになるのではないかという点にある。(・・)

 彼らは、自民党政権時代から、日米軍一体化による安保軍事
体制を強化することを計画する一方で、中国を最大の敵と
みなして、対中強硬策をとろうとしているからである。(-"-)

 実際、菅氏が首相を辞任することが決まった途端、早速、mew
の目から見てアブナイと思うニュースが次々と出て来た。(@@)

<まあ、もともと検討されて来たことが多いのだけど。野田氏が
新首相になって、保守タカ派勢力が喜んでいるのは間違いないし。
下記のような方針を決定&発表も、ぐ~んとやりやすくなった
ような感じが・・・。(~_~;)>

* * * * * 

 先に、中国に関わる話を書くなら、昨日、衆院の委員会で、
尖閣諸島に上陸する案に合意したという報道が出ていた。(・o・)

『衆院決算行政監視委員会(委員長・新藤義孝自民党衆院議員)は
31日、理事会を開き、尖閣諸島(沖縄県石垣市)の上陸視察に
ついて「必要性がある」との認識で一致した。出席した民主、自民、
公明各党はこの方針を持ち帰り、党内で了承されれば、理事会と
して政府に対して国会議員による上陸視察を認めるよう求める。

 新藤委員長は理事会で、尖閣諸島がわが国固有の領土であるにも
かかわらず、中国が領有権を主張していることから、国会議員に
よる尖閣諸島への上陸視察の必要性を主張した。各党の理事から
異論は出なかった。ただ、民主、公明両党から「野田佳彦新首相の
外交方針を見極めたい」「党内の手続きが必要だ」との意見が出た
ため、各党とも持ち帰ることにした。

 新藤氏は理事会後、記者団に対し「上陸調査の必要性は各党とも
共有できた」と強調した。理事会は9月中旬にも開催する次回会合
までに結論を出す予定。

 尖閣諸島のうち魚釣島など4島は私有地で、政府が平成14年
から貸借管理している。政府は「何人も上陸を認めない」との方針
で、理事会で国会議員の上陸調査に合意した場合でも、実現は困難
とみられる。<産経新聞8月31日>』

<ちなみに、委員長の新藤氏(自民党)は、先月、稲田朋美氏
や佐藤正久氏と、竹島の近くにある韓国の鬱陵島(ウルルン島)
に上陸することを計画して、韓国に入国を拒否された超保守派の
議員だ。(-"-)>
〔関連記事・『自民議員、ウルルン島上陸を強引に決行』など〕

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mewに言わせれば、そんな合意は、党に持ち帰るまでもなく、
スル~すべきものなのだけど・・・。
 ただ、野田氏が首相となると&前原Gとタッグを組んで政権運営
を行なうとなると、完全にスル~するかどうかわからないところ
がある。^^;

 野田氏は、もともと対中強行派として知られているのだが。
04年には、尖閣諸島の領有権を国会決議すべきだと主張して
いたことがあったからだ。^^;

『民主党の野田佳彦国対委員長は25日の記者会見で、中国の
活動家が尖閣諸島に上陸した問題をめぐり「国会としても意思を
明確に示すべきだ。尖閣諸島はわが国の領土だとあらためて鮮明に
するような決議が必要だ」と強調した。

 野田氏は「政府も国会もメディアも共同戦線で強く主張すべき
だ。どうみても中国が領有する根拠はあり得ない」とも述べた。
<産経新聞04年3月25日>』

 また、野田Gとタッグを組む前原Gの議員も、前原氏を含めて、
対中強硬論の人が多いのだが。
 先月には、当時、官房長官だった枝野幸男氏が、国会で、尖閣
諸島への対応に関する質問を受け、『他国が侵略してきたら、
あらゆる犠牲を払ってでも自衛権を行使し、これを排除する」と
述べ、自衛隊出動も含めた厳しい対応を取る方針を示した』
ばかりで。<彼らはいざとなれば、武力衝突も辞さない構えでいる
のだ。(ーー)>
『・・・枝野が尖閣に自衛隊出動&原口は基地設置を提言』参照〕

 この種の発言とか、野田氏が先日行なった「A級戦犯は戦争
犯罪人ではない」発言とかがあるので、中国も野田氏が首相に
なることを強く警戒しているし。今後の日中関係への懸念が
生じてしまうのである。(@@)
 
~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~
 
 そして、米国との関わりで言えば・・・。

 mewは、自民党政権の時から、日米軍が一体となって安保軍事
活動を行なう計画が進んでいるという話を何回も書いているのだが。
<そのためにも、早く集団的自衛権を容認したいのよね。(-_-;)>

 昨日、防衛省が、その計画を前提にして、こんな報告をまとめて
いるという報道も出ていた。

『防衛省は31日、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故での
自衛隊の活動について検証と教訓を中間報告にまとめた。初動対応
で、日米両政府の調整の不備により、米軍の被災地支援の受け入れ
に手間どったことを明記し、自衛隊と米軍の共同対処マニュアルを
具体化することの重要性を指摘。首相官邸や関係省庁との情報共有
の円滑化も課題に挙げた。

 日米共同対処では、原発事故対応で米エネルギー省や原子力規制
委員会(NRC)の幹部が出席する日米の政策調整協議が発足して
以降、調整がスムーズになったと例示。発生当初から日米双方の
関係省庁が一堂に会する協議機関を設置することを検討すべきだと
した。自衛隊と米軍の情報共有機関となった日米調整所についても
投入要員などをあらかじめ整理しておくことの必要性に言及した。
<産経新聞8月31日>』

* * * * *

 mewも、日本が災害にあった時に、米軍が支援をしてくれた
ことには感謝している部分が大きいのだけど。
 ただ、上の記事にあることは、決して災害支援のことを念頭に
考えられたものではない。(-"-)

 災害だけでなく、あらゆる有事に際して、日米軍が最初から
一緒に活動することを考えて、<震災にかこつける形で>その
準備をもっと具体的に進めようとしているのである。(ーー)

<実際には、米国主導の形で活動する形を作ろうとしており、
既に米軍の司令部の一部が日本国内に設けられている。(~_~;)>

 民主党が、09年に政権交代を果たしたことによって、小泉
政権以来(福田政権を除く)悪化していた日中関係がかなり改善
して来ていた&米国との間のアブナイ計画の進行は止まっていた
のだけど・・・。

 ここで野田政権に代わることによって、自民党政権と同じような
方針をとるようになるとすれば、それこそ何のために政権を交代
したか、全く意味がなくなってしまうわけで。
 
 どうか新たな「どじょう内閣」がアブナイ方向に進まないように
と願いつつも、最初からヒヤヒヤ&ハラハラ・モードになっている
mewなのだった。(@@)
                 THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


 

More
[PR]

by mew-run7 | 2011-09-01 05:48 | 民主党、民進党に関して

堀江が収監&魔の7YEARS+菅の脱原発を潰そうとする自民&経団連+伊達

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 最初に、テニスの話を少しだけ。

 昨日、昔からダテっくファンのmewにとって、すご~く嬉しい
ことがあったのだ。

 クルム伊達公子選手が、昨日から始まったウィンブルドン大会の
1回戦で、15年ぶりに勝利。2回戦に進出したですぅ。\(~~)/

 現役復帰してから、3回目の全英挑戦。この大会には、本人も
思い入れが大きいだけに、40歳にしての勝利は格別な喜びが
あったのではないだろうか?(・・)
<40歳+αの勝利は、史上2番目。あのスーパー・ウーマン
のナブラチロア選手が47歳で勝ってるのよね~。^^;>

 2回戦では、あのウィリアムズ姉妹の姉・ヴィーナスと初めて
対戦するとのこと。今から、めっちゃ楽しみだ!o(^-^)o gamba
 
* * * * *

 また、昨日は、元ライブドア社長&証券取引法違反の罪で懲役
2年6カ月の実刑が確定した堀江貴文氏(38)が、ついに収監
されることになり、検察庁に出頭した。

<出頭シーンをネットで中継したり、モヒカン刈りにしたりした
のは、ホリエモンがチョット意地を見せたかった&気持ちを
まぎらわしたかったとこがあるかもですね。(+_+)>

 堀江氏がライブドアで躍進していた頃は、まさに小泉政権の
新自由主義の時代。それに加えて、mewは、プチ自営業者で、
株式投資などをやることもあって、個人的に、堀江氏に対する
関心が大きくて。
 このブログでも、06年頃には、堀江氏らに関して、色々と
取り上げていたのだけど。(・・)

 特に「堀江氏逮捕に思うこと」は8回+αのシリーズで連載
していて。その中で、「魔の7YEARS世代」について書いた
ところ、自分も共感するという声を頂いたり、他のサイトで紹介
されたりしてアクセス数が急激に伸びたのを覚えている。(@@)

 ちなみに「魔の7YEARS」というのは、丙午の翌年から急激
に子どもの数が増えて受験戦争が大変になった世代(1968~
74年生まれ)のことを指すのだが。<受験業界用語?>

 この世代は、戦前生まれorその教育を受けたの祖父母や父母
の価値感と、高度経済成長の中で欧米化して行く社会全体の
価値感との間で精神的に大変な思いをした人が多かったり。
青少年期にバブル時代の狂乱を見ながら育ったものの<&ゲーム
世代でも走りでもある>、いざ自分たちが社会人になる頃には、
バブルが崩壊して、失われた20年の経済が衰退した社会の中に
放り込まれることになったりとか。様々な面で、紆余曲折っぽい
ところがあって、難しい時代を生きて来た世代でもある。(・・)

* * * * *

 そう言えば・・・。先月、ユッケの食中毒事件を起こした「焼肉
酒家えびす」(フーズ・フォーラス)の脇坂社長を覚えておられる
だろうか?
<記者会見で涙&土下座で謝罪したかと思えば、急に逆切れしたり
するなどして話題になった&まさにコスト削減・命の新自由主義
路線の経営で、一時イケイケだったと言われる人ね。^^;>

 何かぱっと見は、かなり若い感じに(30代前半ぐらいに?)
思えていたのだけど。もしやと思って調べてみたら、脇坂康弘氏
は、今42歳だとのこと。やはり「魔の7YEARS」世代だった
んですよね~。(@@) <やっぱ、どこか共通したものを感じる
よね。^^;>

この世代に関しては、まだまだ書きたいことがたくさんあるの
だけど。<まさに、これから日本社会の中核を担って行く年代
だしね~。^^;>

 早く政治の混乱がおさまって、昔みたいに、もっと社会系の
こともゆっくり書ける日が来るといいな~と願っているmew
なのだった。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そして、今週にはいっても、混迷状態が続いている政治の
世界なのだけど・・・。

 まず、昨日、国会でようやく復興基本法案が成立した。(・・)

 メディアは、一斉に、阪神・淡路大震災の時は1ヶ月で成立
したのに、今回は遅いと批判めいたことを書いていたのだが。

 何度も書くように、今回の東日本大震災の対応に関して、
阪神大震災と比べることは、非現実的なことではないかと
思うのだ。(・・)
<地震だけでも何十倍の規模&被災面積であったことに加えて、
甚大な津波の被害に原発事故まで起きているのだから。(-"-)>

 それに、阪神大震災の当時の自社さ政権は、衆参とも多数を
占めていて、ねじれ状態ではなかった上に、野党も震災対策に
関しては、与党に積極的に協力する姿勢を見せていたので、法案
や補正予算などもどんどんと早く成立させることができたのだが。
 
 今回は、衆参ねじれ状態である上に、自民党などの野党が、
震災以前からの「菅おろし」態勢を変えようとせず。重要な法案
にも、いちいち抵抗や反対を示したり、「菅首相の下ではやれ
ない」とか反発したりして、ほとんど協力する姿勢を見せないこと
が、尚更にスピードを遅くしているのである。(ーー゛)
<で、自分たちで障害や摩擦になって、足を引っ張っておきながら、
「菅政権はスピード感がない&震災対策ができない」と批判を
続けているのよね。(~_~;)>

* * * * *

 この復興基本法案に関しては、政府与党は、もう4月には原案を
作っていて。野党の協力があれば、4月中に成立させることも可能
だったのだけど。
 自民党や公明党が、与党案に反対。復興庁の創設など自分たちの
案を押し通して譲らなかったために、なかなか最終的な法案が
作れない状態が続いていて。これ以上遅くなったら、被災地の救済、
復興ができないということで、政府与党側が止むを得ず、自公の
提案をほぼ丸のみする形で合意をとりつけて、ようやくここに来て
この法案の成立にこぎつけたのだ。(-"-)

<マスコミも、このような野党側の問題ある部分も、もう少し
報じてもいいんじゃないかと思うんだけどな~。そうしないと、
野党が図に乗って、ますます震災復興対策に協力しようとせず、
好き勝手な主張を続けることになるし。そうなると、ますます
被災地の救済や復興が遅れることにつながるでしょ!(`´)
 菅首相を好きか嫌いかにかかわらず、とりあえず、2重ローン
など緊急の課題が色々と含まれている1.5次補正予算も早く
成立させた方がいいんじゃないかと思うしね。(**)>

* * * * *

 政府与党は、今後の重要法案や大きな補正予算を成立させる
ために、10月ぐらいまで会期を延長したいと考えており、
野党側に打診しているのだが。
 自民党の石原幹事長などが、相変わらず「菅首相の延命に手を
貸せない」と難色を示しているとのこと。彼らは被災地のことは
二の次で、ともかく「菅おろし」をすることしか考えていない
のである!(-"-)

 しかも、彼らが菅首相をおろしたい大きな理由は、復興利権
を得たり、原発利権の維持したりしたいことにあるわけで。
<後述するように、経団連も菅首相の脱原発政策を批判しまく
って、「菅おろし」をアシストしようとしているしね~。^^;>

 電力会社や大企業がスポンサーについているマスコミが、
そのことをなかなか報じようとしないだけに、どのようにしたら
一般国民がそのことに気付く機会を得られるのだろうかと、
イラ立ってしまうところがある。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ただ、ともかく自公などの野党は、菅首相が辞任しない限りは
国会の会期延長や諸法案、予算成立には協力しないという姿勢を
崩さないため、民主党の執行部もアタマを抱えている様子。

 岡田幹事長らの民主党執行部や菅内閣の幹部は、19日の夜、
首相退陣や今後の国会日程に関して、菅首相と協議をしたものの
<自民党の石原幹事長が、執行部の足を引っ張る暴露発言をした
こともあってか?>結論を出すに至らず。
<関連記事・『軽口の石原が、菅のピンチを救う?・・・』>

 20日の夜も、2時間近く協議(説得?)を行なったのだが。
菅首相が、自分の政権で震災対策に一定のメドをつけるため、
1.5次補正予算などの成立や、サミットでも公約した脱原発の
エネルギー政策を実現する道筋をつけるために、「再生エネルギー
特別措置法案」<太陽光などの自然エネルギーを電力会社が買い
取る法案>の成立に強く固執したため、また結論が出せないまま
終わったという。^^;

 正直なところ、1.5次補正予算などは、菅首相が辞めて、
他の首相に代わっても、ほとんど同じような内容の施策&予算
が作られるのではないかと思うのだけど。
<逆に言えば、菅首相の下で成立させることも問題ないわけ
だし。菅首相がせめてここまでは、自分の責任でやりたいと
考えるのは、理解&納得できる。>

 でも、「再生エネルギー特別措置法案」は、菅首相が辞任した
場合には、廃案にされる可能性が大きいだけに、菅首相もこの
法案に関しては、簡単に譲れないと考えていることだろう。(・・)

 この法案は、震災前から作られていて、4月には国会に提出
されたのだけど。自民党や電力系の企業などなどが大反対をして
いるため、いまだに全く審議すらされていないのだ。^^;

 それこそ福島原発の事故が起きて、国民の大多数が「原発の
依存度を下げて、自然エネルギーへの転換をはかった方がいい」
と考えているにもかかわらず、原発推進派が多い自民党や他党の
議員は、何とかこの法案を潰そうと。そのためにも、脱原発政策を
唱える菅首相を早く辞任に追い込もうとしているのである。(-"-)

* * * * * *  

 昨日は、近時になって、急激に菅首相への批判を強めている&
何とか「菅おろし」&自民党との連立政権作りをアシストしたい
経団連の米倉会長が、何と「自分の言ったことをきちんと実行
しないと、若い人たちの教育上も具合が悪い」と言い出す始末。
<ちなみに、菅首相は、公の場では、一度も「辞任する」とは
言っていないんだけどね。^^;>

 でも、その他の発言を見ると、やはり経団連も菅首相が続投
して脱原発政策を進めることを阻止したいと考えていることが
よくわかる。(・・)

『太陽光など自然エネルギーで発電した電力の買い取りを電力会社
に義務づける法案についても「非常に疑問に感じざるを得ない」
とし、国会審議の先送りを求めた。震災の打撃が残る中で、電力
料金の値上げにつながる法案が成立すれば、産業界の国際競争力
が失われかねないとの危機感を示したものだ。<読売新聞20日>』

『「唐突で理解できない」と否定的な見解を表明した。<時事通信
20日>』
<以前から法案作りが進められていて、3月にはもう閣議決定されて
いる法案なので、全然、唐突じゃないのに。(-"-)>

『一方、海江田万里経済産業相が原発再稼働を立地自治体に要請
する方針を示したことに関しては「住民の同意を得るよう情報公開
に全力を挙げてほしい」と期待感を示した。<毎日新聞20日>』

* * * * *

 経団連は、もともと自民党べったりの大企業の集団。前会長は
堂々と早く憲法を改正したり、武器輸出禁止の原則を見直したり
することを提言していたし。<武器関連事業で儲けたいのよね。>
 現会長は、当初は民主党政権に理解を示していたものの、近時は
加盟企業の声におされて、武器輸出や原発推進に期待する発言を
するようになっているわけで・・・。

 菅首相が辞任した後に、民主党の保守タカ派勢力と自民党が連携
して、経団連の望むような政策をどんどんと実現して行く可能性が
大きいことを考えると、菅首相には簡単に彼らに負けて欲しくは
ないと。
 そして、最後の意地で、せめて「再生エネルギー特別措置法案」
を成立させて欲しいと願ってしまうmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]

by mew-run7 | 2011-06-21 09:33 | 政治・社会一般

与謝野&海江田は、選挙区問題を調整済みでは?+早くも与謝野に問責決議を検討するダメ野党+全豪OP

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 テニスの全豪OP2日め。女子シングルス1回戦で、クルム伊達
公子選手(40・世界56位)が世界14位のラドワンスカ選手
(21・ポーランド)と対戦したのだが。4-6、6-4、5-7
のフルセットで、惜しくも敗れた。(-"-)
 
 伊達っく本人も嘆いていていたことに、昨年から、大きな大会
になると、1回戦でシード選手と当たってしまうケースが多いの
よね~。(ノ_-。)
 それでも、既にプレーの面では、10~20位台ぐらいの力を
取り戻している感じがあって。フルセットまで行く試合が増えて
いるのだけど。あと一歩というところで、痙攣や古傷の痛みなど
が出たりして、押し切れない試合が続いている。(-"-) 

 昨日も、最終セット4-1でリードしてから、相手が治療タイム
をとったのを機に、流れが変わったようで。今度は伊達っくの方が
痙攣が出て来て、思うように動けなくなったとのこと。<主審の
オーバーコールなどにも悩まされたとの話も。>
 本人も、あと一歩のところから抜け出せず、ある種のジレンマ
を感じてもがいているところがあるようだけど。「年齢だから仕方
ない」と諦めたら、何のためにわざわざ復活して、頑張っている
意味もなくなってしまうだけに。それをクリアするためには、日々、
自分との戦いを続けて行くしかないのだろう。(・・)
 決して、ムリをし過ぎては欲しくないけど。次こそはあと一歩
を抜け出せるように、そして願わくば、(チョット気が早いけど)
全英で大きな勝利がつかめるように、p(*^-^*)q がんばっ♪です。
<伊達選手は、女子ダブルスにも出場予定なのよね。>

 でも、昨日は、世界74位の森田あゆみ選手(20)が、30位
と格上のドゥルゲル選手(ルーマニア)に6―4、6―4で勝って、
全豪で初勝利を挙げたとのこと。(*^^)v祝
 初日に、28歳にして初めて全豪OPに出た波形純理選手は、
残念ながら、初勝利はならなかったようだけど。日本女子も
伊達っくにばかり頼っていられないので、どんどん若い人に育って
もらわなければと思うmewなのだった。(@@)

* * * * *

  なかなか菅改造内閣について書く時間がとれないのだが。

 今回の改造内閣で、最も注目されている閣僚のひとりは、
民主党打倒を掲げて結党した「たちあがれ日本」を離党して、
いきなり菅内閣の経済財政担当大臣になった与謝野馨氏だろう。

 しかも、与謝野氏と前の経済財政担当大臣だった民主党の海江田
万里氏(経済産業大臣に横滑り)は、衆院選で小選挙区が導入
された1996年以来、東京一区で激戦を繰り広げているライバル
の関係ながら、同時に入閣したことで、尚更に関心が集まっている
ところがある。<ちなみに、96年、05年は与謝野氏が当選。
00、03.09年は海江田氏が当選。>

 メディアの多くは、海江田氏が、14日に、経済財政大臣を退任
する際の会見で、「人生というのは不条理だ」と発言したことを
取り上げ、2人のライバルのビミョ~な表情を、映し出すことに
力を入れている感じにも見えるのだが。(~_~;)
<海江田氏は小沢派なので、菅陣営が海江田いじめを行なおうと
しているのではないかという見方もあったりして。^^;>

 mewは、さすがの(?)菅首相も、両氏の選挙区での関係を
全く考慮せずに、2人を入閣させることはないだろうと思うところ
があった。
 そうでなければ、海江田氏だけでなく、民主党の他の議員たちが
じっと黙ってはいるはずがないだろう。(・・)

 で、知人と「もしかしたら、与謝野は、もう次は総選挙に出馬
しないつもりで入閣を引き受けたのではないか」or「もし総選挙に
出る場合でも、東京1区は、海江田に譲るのではないか」とか。
「そのことは、海江田にも伝えられているのではないか」と邪推
ごっこ(?)をしていたのだけど・・・。(@@)

<海江田氏が、改造内閣の閣僚記者会見や、与謝野氏との経済財政
大臣の引継ぎなどの時に、表情も穏やかで、与謝野氏と協力する
姿勢を示しているような感じだったのを見ると、遅くとも、改造
内閣が発表されて、閣僚たちが顔を合わせた後には、選挙区調整
の話が出たのではないかと思ったりもして。^_^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そんな話をしていたら・・・日刊ゲンダイ15日付けに「横滑り
海江田経産相の“改造批判”は大ウソ」というタイトルで、与謝野
&海江田氏の間では、話ができているという記事が出ていた。
(省略した前半部分は、*1に)

『早くもメディアは「与謝野VS.海江田」とか騒ぎ始めたが、
コトはそんな単純なことではなさそうだ。

「昨年の暮れ、菅、海江田、与謝野の3人が東京・神楽坂で密談
したという話が流れている。その場で、“与謝野は入閣させるが、
次の選挙には出ない(引退)”ということで手打ちをしたというの
です」(民主党関係者)

 どこまで本当かは分からないが、ドロドロの政治の世界ではよく
ある話である。しかも、昨年11月以降、海江田や岡田幹事長が
東京・四谷の与謝野事務所を訪ねているのだ。

 海江田の“不条理発言”はとても真に受けることはできない。
明らかに何らかの思惑がありそうだ。

「ひとつは、メディアの関心を与謝野・海江田問題に引きつける
ことで、反小沢シフトを強めた今回の改造への批判をかわそうと
したのではないか。それと、自分が“悲劇の主人公”であることを
(与謝野との合意の上で)演じることで、有権者の同情を集めよう
とした。そんな狙いがあるんじゃないか」(前出の民主党関係者)

 都知事選出馬もうわさされる海江田。鳩山グループに所属している
が、元日には菅、小沢の双方の新年会に参加したチャッカリ派だ。
政治家になる前は経済評論家をやっていたぐらいだから、すべては
計算ずく。現に、14日夜には「しっかり連携」とか言って与謝野
との一時休戦を宣言だ。こんな男の発言にだまされてはいけない。』

* * * * *

 この記事を読んだ時には、「あら~。日刊ゲンダイは、小沢氏&
小沢派の議員を応援する態勢をとっている感じなのに、何で小沢派
のはずの海江田くんには、こんなに厳しい見方をするのかしらん?」
と思ったりもしたとこもあったのだけど。(@@)

 実際、海江田氏は、蓮舫氏らと共に、都知事選の候補として
名が挙がっているのだが。
 蓮舫氏が出馬すれば、個人人気も手伝って、当選できる可能性は
それなりにあるように思うものの、民主党の支持率が今のような
状況じゃ、海江田氏が出馬した場合、石原慎太郎氏や舛添要一氏、
東国原英夫氏などが対立候補になったら、チョット勝ち目はない
ような気がするしね~。(~_~;)

 ただ、いずれにせよ、マスコミがやたらに用いたがっている
東京1区のライバルがどうのという切り口は、あまり意味がない
のではないかという感じがしているmewなのだった。_(。。)_

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 与謝野氏の入閣に関しては、機会があれば、改めて書きたいと
思っているのだが。
 
 確かに、与謝野氏が、昨年、自民党を離党して、「民主党打倒」
を掲げて、たちあがれ日本を結党しながら、1年も立たないうちに
民主党政権の閣僚になっていることは、客観的に見て、節操がない
と批判を受けても仕方がないと思うし。
 mew自身も、比例当選した議員が政党を移ることに関しては、
かなり大きな問題性を感じているので、議員辞職せよという声が
出るのも止むを得ないと思うのだけど。
 ただ、それは、国会、特に予算委員会の場で議論すべきことでは
ないだろう。(-"-)

 ところが、どうも自民党は、次の通常国会で政策協議にも
応じず、与謝野氏らを追及ターゲットにして、民主党政権を
攻撃ようと考えているようなのである。(>_<)

『自民党が24日召集の通常国会で、内閣改造で入閣した与謝野馨
経済財政担当相と江田五月法相に照準を合わせ、徹底追及する構え
を見せている。与謝野氏は野党に転落した自民党を離れて菅政権に
加わり、江田氏は参院議長時代に「民主党寄りの議会運営」を続け
たとして野党から批判された。2人の国会答弁次第では、自民党は
問責決議案の提出も視野に入れている。
 「厳しく追及していく。個人的に言うと、最初から問責を出し
たい大臣だ」。自民党の山本一太参院政審会長は15日のテレビ
番組で、与謝野氏についてこう語った。同党幹部も「問責の第1の
ターゲットは与謝野氏だ」と断言している。<時事通信16日>』

 先週も、参院の問責決議のあり方について書いたばかりなの
だけど。 
 もし与謝野氏や江田氏が閣僚として、何か問題のある言動を
したならまだしも、まだ何もしていないうちから、まるでオール
マイティ&何でもありの与党攻撃の武器のようにして、早速、問責
決議案の話を持ち出すことに、自民党の議員たちは何の疑問も
抱かないのだろうか?
 国民は、予算委員会の場で、そのような質疑がなされることを
望んでいると思っているのだろうか?(ーー゛)

 そして、これは、かつての民主党も含めてのことだが、野党の
能力や意識が低いと、日本の議会制民主主義は、なかなか成熟しない
どころか、どんどん後退して行くことになるのかもな~と、改めて
危惧感を覚えてしまったmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]

by mew-run7 | 2011-01-19 05:21 | 民主党、民進党に関して

友愛の鳩山よ、これ以上、国政&党を混乱させないでくれ+フィギュア、伊達

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 JRAのマイルCS(GI)は、13番人気エーシンフォワード
with岩田騎手が、1分31秒8のレコードで優勝した。(*^^)v祝
 実は、mewは、チョット疲れていたので、お昼寝(?)をして
いて、馬券を買うのが間に合わず。損をせずに済んだかも。(^^ゞ

フィギュアのロシアGPは、安藤美姫選手が優勝、鈴木明子選手
が2位と、日本勢の1・2に。2人とも、GPファイナルの出場権
を得た。(*^^)v祝
<男子期待の羽生結弦選手は、ジャンプのミスなどもあって、総合
7位にとどまった。>

 安藤選手は、腰の肉離れで異和感が残っているとのことで、衣装
の下からテーピングが覗き、痛々しい感じがあったのだが。SPで
5位と出遅れたものの、フリーは、情感豊かに&確実にジャンプ他
の要素をこなす演技をして、逆転で優勝を手にした。(~~)
<SPがしっくり来ないので、ファイナルの前に曲を変えることも
考えているようだ。(・・)>
 鈴木選手も、昨季&五輪を経て、何だか演技にも世界上位クラス
&プチ・ベテランの風格が漂って来た感じが?
 今季は、シニアに上がったばかりの村上佳奈子選手も、GP優勝
を果たし、ファイナルに進出するし。次のフランスGPで浅田真央
選手が、それなりの結果を出しておかないと、ファイナルの結果に
よっては、来年、世界選手権の出場が厳しくなってしまうかも
知れない。p(*^-^*)q がんばっ♪です。

* * * * *

 ブログでは取り上げていないけど、アジア大会もチョコチョコと
観戦している。
 昨日は、クルム伊達公子選手が、個人戦の準決勝に出場。
16年ぶりのアジア大会出場(前回は個人で金メダル)で、
「まさか自分が戻ってくるとは思ってもみなかった」と語っていた
伊達っくなのだが。
 特に今季の後半は大活躍だったので、シメにご褒美で、何とか
金メダルをとれるといいな~と思って、応援していたのけど。残念
ながら、中国の彭帥選手<ランキング30位台で、伊達っくより
少し上>にフルセットで敗れてしまい、結局、団体戦と共に、2つ
の銅メダルを手にして、今シーズンを終えた。(・・)

『2時間45分の激戦の末、クルム伊達は準決勝で敗れた。
1994年広島大会で優勝して以来、16年ぶりの出場は、団体、
単複の3種目で計2個の銅メダルに終わった。

 「40歳だし、疲れを感じなかったら、私はロボット。結果は
仕方ない」。その一方で、日本チームについては「94年は断トツ
にアジアを引っ張っていたが、気づけば引っ張られている。考えて
取り組まないと、強い日本は戻ってこない」と語った。

 今季はこれで終了。「前半は肉離れに悩まされたが、秋になって
結果も出た。非常に長いシーズンだった。来年もチャレンジを
続ける」と総括した。<朝日新聞21日>』
 
 伊達選手には、ともかく「1年間、本当におつかれさまでした」
&「1年間、ワクワクさせてくれて、またmewや多くの人たちの
励みの素になってくれて有難う」と。
 そして、来季も世界ツアーに参戦するとなると、シーズンオフ
もわずかしかとれないのだけど。ゆ~っくり休んで欲しいと
言いたい。o(^-^)o

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 政治の話を・・・。
 昨日、このニュースを見て、mewは、正直なところ、ちょっと
カチンorムッと来てしまうとこがあった。

 鳩山前首相が、昨日、母校の東大で「友愛革命の灯は消さず」
というテーマで講演を行ない、自らの政治理念である「友愛」を
<凝りもせず>アピール。

 昨日、J-CASTニュースが、<皮肉たっぷりに?>
『鳩山前首相、「尖閣、違った道筋に」 東大でも振りかざした
「友愛」原則』という詳しい記事を載せていたので、*1に
全文をアップしておきたいのだけど。
 
 菅政権をチクチク批判しつつ、自分の政権時代に行なって来た
諸策を正当化していたらしい。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『鳩山氏が政権時代に力を入れていた「新しい公共」「地域主権」
「東アジア共同体」という3つの単語を板書。この3つを「友愛
の3種の神器」と呼んだ』

 日中関係も『友愛という発想で、そういう事件の解決のあり方
があったのかどうか。もっと違った道筋が考えられたのになぁと
思う。残念な道筋になってしまった」と語り、「友愛」の理念を
菅政権が継承しなかったことが両国間の緊迫感を高めたとの見方
すら示した。』

『東シナ海での海底油田開発問題についても、胡錦濤主席や温家宝
首相が来日するたびに、『友愛の海にしよう』と叫び続けている。
・・・「『友愛』の旗を降ろしてはならない」とも述べた。』

 まあ、講演のテーマだったとはいえ、相変わらず、何かと言えば
「友愛」を持ち出していたようだ。(~_~;)

* * * * *

 他紙の記事も少し載せておくと・・・。

『鳩山氏は講演で「あまり菅政権批判してはいけませんから…」
としながらも、「菅内閣が何をしたいのか。自分のやりたいこと
をもっと堂々と言えばいいと思う」と苦言を呈した。

 首相のスローガン「最小不幸社会の実現」を否定し、「『最大
多数の最大幸福』の方が、より幸せを求めている政治のように
思う」と述べた。
 さらに「理念としての友愛を、政府として堂々と掲げていく
べきだ」と述べ、鳩山政権のスローガンだった「友愛」を採用す
るよう勧めた。<産経新聞21日>』

『民主党の鳩山由紀夫前首相は21日、母校である東大の学園祭
で講演し、米軍普天間飛行場移設をめぐる自身の対応が日米関係を
悪化させたとの批判について「めちゃくちゃになっていない。古い
日米関係が望ましいと思っている人は(鳩山が)おかしくしたと
思うかもしれないが、日米関係は悪い状況ではない」と反論した。

 この日はルース駐日米大使と米大使館でアメリカンフットボール
を観戦したと明かし、個人的な関係もアピールした。<産経新聞
21日>』

<鳩山氏は、ルース駐米大使と同じスタンフォード大学に留学して
いたので、昨年も米大使館でアメフト観戦をしていたのよね。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 実は、先月、何やかんやで「結局、鳩山が一番悪い!」という
内容の記事を書いたのだけど。アップする前に、保存に失敗して、
消えてしまったので、いつか、改めて書き直してとアップしたいと
思っているのだが・・・。(~_~;)

 mewは、折角、国民の手で政権交代を実現したのに、民主党
政権が、短い間にバタバタになってしまった最も大きな原因の
一つは、鳩山由紀夫氏がコロコロと言動を変えて、フラフラして
いたからなのではないかと思っているところがあるのだ。(・・)
<キミこそ「何をしたいのか、わかんない」感じだったわよ。>

 沖縄の知事選まで、あと1週間になったのだけど。普天間基地
の移設問題をこんなに深刻化させる原因を作ったのは<菅首相も
マジに頭が痛いことだろう>、鳩山前首相なのだし。
 それで、日米関係がギクシャクしたために、米国側の要求や
圧力が強くなって、押し込まれつつあるのが実情だ。(-"-)

 また、鳩山氏が、昨年から、小沢氏と他の議員の間で、どっち
つかずの姿勢をとっていたことが、小沢派と非小沢派の対立を
招いたことにつながっているのも事実だし。
 しかも、鳩山氏が当初は菅支持を表明しておきながら、9月の
代表選を前に、急に小沢支持に変わったことが、今の民主党の
大分裂状態を作った最大の要因になっているのだ。(ーー)

 果たして、鳩山氏は、そのようなことを、どれだけ自覚して
いるのだろうか?(ーー゛)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 鳩山氏は、自民党の森喜朗元首相を念頭に置いて、首相を辞めた
人が、いつまでも背後で影響力を行使してはいけないと、次期
衆院選には出馬せず、引退するかのような発言をしながら、この
発言も早くも撤回してしまったのだけど・・・。^^;

 mewは、別に首相経験者が必ずしも引退すべきだとは思っては
思っていないものの、鳩山氏が背後から、アレコレ言うと<彼の
場合は、影響力を行使するというよりも>党内に無用な混乱を招く
おそれが大きいので、それだけは辞めて欲しいな~と切望したい
気持ちになっている。

 また同時に、別に引退しなくていいから、せめて、そろそろ、
「民主党は、自分のもの」というようなオーナー意識を廃して
もらえないかな~と。また、周囲も、そろそろオーナー扱いを辞める
べきなのではないかと思う機会が増えている。(-"-)

* * * * *

 今回もさんざん出て来た「友愛」の話も、その一つだ。、

 鳩山氏が、民主党の結党時から多額の資金を費やしており、党の
実質的なオーナーとして見られているところがあるのだが。
<その辺りのことは、これまで『小沢が出馬を決断。&鳩山が一転
して、小沢支持を表明した背景は・・・
』などのアチコチの記事に
書いて来たです。>

 鳩山氏が、民主党にそれだけの資金やエネルギーをかけた大きな
理由の一つは、同党を、かつて日本民主党を結成した祖父・鳩山
一郎元首相から受け継いだ「友愛」の理念に基づく政治を行なう
政党に育て、そして自民党を破り、政権交代を実現することを
<自分がその政権の首相になることにも?>政治家としての目標
&ある種のロマン&生きがいだと思ったことがある。(・・)

<ちなみに、日本民主党は、かなりの保守的な政党で、副総裁は
超保守タカ派の安倍祖父、岸信介氏だった。^^;>

 それゆえ、オーナー気分の鳩山氏としては、何とかこの「友愛」
を民主党全体や国政全体(下手すれば、国民全体?)の基本理念
として掲げて欲しいという強い思いがあるようなのだが。
 自分は、わずか8ヶ月で首相を辞任することになったため、その
志がほとんど実現できず。 
 そして、もともと菅首相とは、かたや保守系、かたや左派系で、
考えがあまり合わない上に、菅首相が、1回も「友愛」という言葉
を使わないことを、かなり不快に思っている様子なのだ。(-"-)

<9月の代表選の前に、いきなり菅氏から小沢氏支持に変わった
理由も、小沢氏の方が「友愛」の精神があると思ったからと言って
たし~!?^^;>

 けど、ただでさえ、国政でアレコレあったり、政局的にも小沢派
が動き出して、党内がビミョ~な状況になっている時だし。国民の
ことを考えれば、何とか補正予算&関連予算だけは通したいところ。
 
 それゆえ、今は誰よりも、鳩山氏に「もし党や国民への友愛精神
があるなら、頼むから、しばらく静かにしておいてよ。キミが動く
と、ろくなことがないのだから」とお願いしたいくらいの気持ちに
なっているmewなのであった。

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]

by mew-run7 | 2010-11-22 08:16 | 民主党、民進党に関して

検審が強制起訴の権限を持つようになった経緯+アパパネ三冠&伊達

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


昨日は、JRAで牝馬3歳クラシックの秋華賞が行なわれて、
アパパネwith蛯名騎手が、強~い勝ち方で優勝。
 86年のメジロラモーヌ、03年のスティルインラブに続いて
史上3頭目の牝馬3冠(関東馬では初)になった。(*^^)v祝
 
 アパパネの話は、機会があったら、また改めてゆっくり書きたい
と思うのだけど。
 mewには、牝馬版ディープインパクト+周囲の状況がよく
わかっているアタマがいい牝馬版TMオペラオーみたいに思える
ところがあるですぅ。(・・) chotto homesugi-kana?^^;

 ちなみに、アパパネというチョット変わった&かわいい馬名の
由来は、どうもハワイに生息する「アカハワイミツスイ」という
鳥の英語名なのだそうだ。<その鳥の写真はコチラ・かわいいです
ね~。へ~、スズメ目の鳥なんだ~。(@@)>

* * * * *

 そして、昨日は、HPオープンのシングルス決勝に、クルム伊達
公子選手が出場したのだけど。
 タイのタナスガーン選手に5-7、7-6、1-6で競り負け、
世界ツアー優勝の最年長記録の達成はならなかった。残念。(~_~;)

 昨日の記事にも少し書いたけど。mewはもちろん、彼女の優勝
を祈っていたのだけど。正直なところ、彼女の顔にかなり疲れが
見えていたこともあって、今日の試合は、あまり無理し過ぎて故障
したりして欲しくないな~という思いの方が先に立っていた。^^;

 伊達っくは、今、40歳ながら、もし心身のコンディションさえ
よければ、ベスト10の選手を倒せるぐらいまでの力があるわけで。
実力だけなら、20~30位台の選手ぐらいあるのではないかと
思うのだけど。<今でも、ラインジング・ショットに関しては、
世界トップの技術力があるのではないかと思うです。>

 ただ、彼女にとって大きな問題は、毎週のように世界各地を移動
してツアーの大会を戦ったり、大会で優勝するためには1~2週間
に何試合もベストの力を出して戦ったりするだけの体力、体調を
いかにキープするかということだろう。(・・)
<それに似たようなことは、先週、引退を発表したヤワラちゃんも
感じていたことかも知れない。^^;>

 ランキングが下がると、大きな大会に出るのが難しくなるので、
ついつい大会に連続出場しようとしがちなのだけど。
 どうか無理し過ぎずに、よ~く体と相談しながら、彼女らしく
プレーを続けるといいな~と願っているmewなのだった。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話は変わって・・・。

 4日に、東京第5検察審査会が、小沢一郎氏に2回めの起訴
相当の議決を出して、小沢氏の強制起訴が決まってから、TV等の
メディアやネット界では、検察審査会の様々な点に関して、疑問や
批判が呈されているし。当ブログにも、「検察審査会、問題点」
などの検索で、訪れる人が増えている。(・・)

 もともと検察審査会の制度は、戦後まもなくから続いていたわけ
で。検察という強権を持った組織が、恣意的に起訴、不起訴の処分
を行なわないようにするためには、一般国民がそれをチェックする
仕組みを設けることには意義があるとは思うのだけど。
 ただ、昨年から法が改正されて、検察審査会には、強制起訴を
行なう権限が与えられたことから、色々と難しい状況が生じて
いるように思われる。(-"-)

 大手メディアの中には、小沢氏&秘書が東京地検特捜部の捜査
を受けている時には、検察サイドに立って、小沢叩きに走るところ
が多かったのだけど。
 実際に、小沢氏の強制起訴が決まってからは、TVのいわゆる
政治ワイド・ショーでも、果たして、法律の素人である一般市民が
起訴を決めていいのかと疑問を呈しているような感じがあるし。

 mew周辺の一般ピ~プルの中にも、今回の件をきっかけに
始めて検察審査会の存在を知ったor意識した人が少なくないし。
<それこそ反小沢っぽい人の中にも>、今のような検察審査会の
あり方が妥当なのかどうか、考え始めた人もいる。(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 検察審査会の制度は、1948年にGHQの指示&法律制定に
よって始まったものなのだが。
 昨年までずっと、審査会がいくら起訴相当だと議決をしても、
検察がそれを無視して起訴しなければ、それで終わりだったので
「検察審査会で審査、議決を行なう意味がない」「結局は検察の
ペースですべてが決まってしまう」という批判も少なくなかった。

 また、日本にも、一般市民の司法参加が必要だという意見が多く
なっていたことから、<そこには、米国側が日本の司法改革を
アレコレ要請していたことも影響しているように思うのだけど>
裁判員制度の導入論と並行する形で、検察審査会の権限強化を望む
声も大きくなっていたときく。(・・)

 そして、検察側としては、起訴独占主義の例外として、自分の
ところ以外に、起訴をなす権限を持つ機関ができることには、
かなりの抵抗を示したという話をきいたこともあったのだけど。

 結局、昨年から法改正がなされ、検察審査会に強制起訴の権限を
持たせるようにしたわけだが。その背景には、このようなことが
あったという。
 産経新聞が8月に出していた記事をアップしてみたい。

* * * * *

『検察の独善防止、強制起訴導入 公平性確保に2回の議決課す
産経新聞8月13日

 昨年5月の改正法施行で、議決に法的拘束力を持たせる「強制
起訴制度」が導入された。これまで検察官が独占してきた起訴権
に民意を反映させるという“大改革”はどのような経緯で行われた
のか。

 議決に強制力を持たせようという議論が最初に持ち上がったのは、
内閣に平成11年7月から2年間設置された司法制度改革審議会
でのことだ。

  元名古屋高検検事長の水原敏博委員が12年4月、「犯罪被害者
保護の要請が強まる中で、検察官の起訴独占主義にも一定の制約を
加えるべきとの主張がある」と指摘。同年11月に「検察審査会の
一定の議決に法的拘束力を付与する方向で検討すべき」などとした
中間報告が発表された。

 当時、検察内には検審の権限強化に慎重な意見も多かった。だが、
13年2月に福岡高裁判事の妻が脅迫容疑で逮捕された事件で福岡
地検次席検事が判事に捜査情報を漏らしていた問題が発覚し、流れ
が変わる。

 法務省はこの問題の調査報告で「公訴権の行使に民意を反映
させることは検察が独善に陥ることを防ぐとともに、検察に対する
国民の信頼と理解を得る上で大きな意義がある」と発表。同年3月
に強制起訴制度の受け入れを表明した。

 具体的な法案作りが行われたのは、同年12月に設置された司法
制度改革推進本部。(1)強制起訴の時期は1回目の起訴相当議決
後か、2回目の議決後か(2)強制起訴するのは検察官か、裁判所
が指定した検察官役の弁護士か(3)弁護士がアドバイザーとして
審査を補助することの是非-の3点が主な議題となった。ある法務
・検察幹部は「福岡地検次席検事の漏洩(ろうえい)問題の影響も
あり、最初の起訴相当議決で起訴すべきだという厳しい意見も
多かった」と話す。

 結局、審査の公平性と充実の観点から、(1)2回目の議決を
受けて強制起訴(2)公判は弁護士が担当(3)補助役の弁護士は
1回目は審査会が求める場合のみ、2回目は必ず立ち会いを必要と
する-で一致。16年に改正法が成立した。

 改正法施行後、これまでに尼崎市の脱線事故でJR西日本の歴代
3社長、明石市の花火大会事故で兵庫県警明石署の元副署長、沖縄
県の未公開株詐欺事件で投資会社社長-の3件5人が強制起訴
された。<産経新聞8月13日>』

  ハンパで申し訳ないのだけど、急に睡魔が襲って来たので・・・

                            つづく   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 




 
[PR]

by mew-run7 | 2010-10-18 03:16 | 政治・社会一般

「ゲンダイ的考察日記」が閉鎖することに+テニスの伊達、決勝進出

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


今日も、テニスの話から。

 クルム伊達公子選手(世界56位)が、大阪で開かれているHP
ジャパン女子オープンの準決勝に登場。15日の世界8位の選手に
続き、昨日は世界13位のピアー選手(イスラエル)を3-6、
7-6、7-5で破り、決勝進出を果たした。(~~)

 今日の決勝は、世界94位のタングスターン選手(33・タイ)
と対戦するのだけど。
 タングスターン選手もアジアではTOPクラスのベテラン選手
で、伊達っくが08年に復帰した大会では、決勝で彼女に負けて
いるし。準決勝で、16位の選手をストレートで破って決勝に進出
していることから、調子もいいのかも・・・。(・・)

 他方、一昨日の2時間を超える試合に続き、昨日も約3時間の
フルセットを戦った伊達っくは、TVニュースで会見中の顔を
見て、かなり疲れているかな~という感じが。^^; また、昨日は
試合途中で、膝に痛みが出たため、治療タイムをとり、痛み止めと
アイシングで、何とかしのいだのだという。^^;
 
 でも、もし明日の決勝で勝てば、女子ツアー優勝の最年長記録を
達成するだけに、できるなら、何とかこのチャンスを活かして
欲しいところ。(+_+)
<現在の最年長記録は、何とあのBジーン・キングが、持っている
んだって。もう「エースをねらえ!」の世界よ~。(@@)>

 本人は、「泣いても笑ってもあと1試合。体と気持ちが持ちこた
えてくれればと、わたし自身願っている」と語っていたとのこと。

 あまり無理をし過ぎることのないように。何より伊達っく本人が
納得行く試合ができるように、ガンバです。p(^-^)q

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話は全く変わるが・・・。昨日、ちょっと驚いたことがあった。
 このブログでも、早くから紹介していて。何度も記事を引用
させて頂いていた「ゲンダイ的考察日記」さんが、ブログを閉鎖
したのがわかったからだ。(・o・)

 以前から書いているように、mewは、もともと日刊ゲンダイ
の愛読者で、特に週末は、ほぼ毎週のように買っている。(・・)
<昨日も買った!(**)ちなみに、平日は、自分で買うことも
あれば、他の人が買ったものを読ませてもらう時もある。^^;>

 それは、日刊ゲンダイの競馬欄(特に馬柱の構成)がかなりの
優れもので、mewにとって使いやすいということもあるのだけど。
<ただし、土曜日分をもう少し充実させて欲しいんだよね~。>

 もともと二木啓孝氏が編集長だった頃から、何となく馴染みが
あったし。
何と言っても、ずっと大手メディアが自民党べったり、小泉・
安倍ヨイショ、検察リーク機関であった時から、同紙は、その
安易なレールには乗らず。
 ここは夕刊紙の特性として、逆の意味で偏向していて、大げさ
な表現、伝え方をしたり、時におちゃらけ気味の記事もあるの
だけど。以前から反骨精神旺盛で、国民から人気の高かった
小泉&安倍元首相時代も、彼らや自民党を日々批判しまくって
いて、政権交代の実現を強く主張していたことに、かなり心を
惹かれる部分があったのだ。"^_^"

<逆に「夕刊フジ」は産経グループゆえ、自民党寄り&保守タカ派
的な側面が強いのよね。^_^;以前は、故・中川昭一氏も連載
コーナーを持っていたぐらいで。^_^;>
 
 また、「小沢秘書&現職議員の逮捕から1ヶ月~ネットで
つながる国民の声
」にも書いたのだが。
 東京地検特捜部の小沢一郎氏&秘書に対する捜査の不当性、
問題性を、正面から最も堂々と取り上げ続けているのも、「日刊
ゲンダイ」だ。(**)

<また、同紙は「小沢びいき」&「菅・仙谷叩き」の傾向がある
ので、近時は、特に小沢氏の支持者には、心強い&重宝な存在に
なっているのではないかと思われる。
 菅氏も小沢氏もと思う派のmewには、チョットきつく感じる
記事もあるんだけどね。^_^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ただ、この手の夕刊紙というのは、「東Xポ」に準ずる(?)
扱いをされがちで。政治や社会の記事も、あまり信用性がないと
感じている人が、かなりいるのではないかと思うし。また、女性は
もちろん、男性の中にも、エロ系の記事や広告が多くて買いにくい
と思う人が少なくないのが実情なのだけど。(~_~;)

<さすがのmewも、外や電車の中では、できるだけ開かず。
もし開く時には、アブナイとこが見えないように、めっちゃ注意
深くしているですぅ。(@@)>

 けど、mewは、「ゲンダイ的考察日記」さんが、ネットで記事
を紹介していたことで、「日刊ゲンダイ」の記事の信用性やその
姿勢に対する評価は随分上がったのではないかと思うし。
 管理人さんも書かれていたように、同紙を買いにくい地域の人
や女性などは、同紙の記事を読む機会を得られて、かなり楽しみ
にしていたようで。
 このブログによって、「日刊ゲンダイ」の存在や記事の傾向を
初めて知ったor意識したという人も少なからずいたのではないか
とも思われ・・・。多少は、プラスの効果もあったのではない
かな~と思う部分もある。(**)

* * * * *

 もちろんmewは、「日刊ゲンダイ」さんの考え&主張も、
十分に理解できる。(・・)

 確かに、いわゆる著作権の問題もあるだろうし。
 また、「ゲンダイ的考察日記」さんが、同紙としては売り物に
なる1面の記事を、発売日の当日or翌日にはアップしてしまう
ケースが多かったこともあり、売り上げへの影響も懸念したに
違いない。<同ブログでは、アフィリエイトもやっていたので、
営利に利用されたという感じでも、気になったのかな~?^^;>

 「日刊ゲンダイ」の方は、「ゲンダイネット」を運営していて。
買いづらい人は、金銭を支払ってネット上で購読するサービスも
行なっているので。ある種の営業妨害になってしまうおそれも
あるわけで、それを考えると、止むを得ない部分もあるのだろう。


* * * * *

 同ブログの最後の記事を読むと、ゲンダイ側は、『FC2ブログ
サービス提供会社を通じて再三の要請(10月6日にも通達)を
した』と主張しているのに対して、管理人さんは『「再三の要請」
とはいかなることか不明なり…?』と書いているので、もしか
したらその辺りの連絡がうまく行っていなかった可能性も高いの
だけど・・・。^^;

 何か、両者の間で、うまく折り合いをつけられる方法はなかった
のかな~と思う部分もあったのだけど。
 アタマでは、止むを得ないことだとは理解しつつも、「ゲンダイ
的考察日記」さんが閉鎖されることになったこと自体は、本当に
残念に思えてならない。(ノ_-。)

 ところで、mewは、いつも「管理人さんは、どのようにして、
あの記事をアップしているのか」と不思議に思っていたのだけど。
 何かスキャナーのようなものを使っていたのだろうか?それとも、
記事を見ながら、キーボードで打ち込んでいたのだろうか?(・・)
<PC初心者のmewには、これぐらいの発想しかできない。^^;>

 いずれにせよ、毎日のように記事をアップするのは、本当に
かなりの時間と労力を要していたのではないかと察せられるし。
管理人さんには、心から「本当におつかれさまでした」と申し
上げたい気持ちでいっぱいだ。m(__)m

* * * * *

 また、mewも含めて、ネットに載った新聞の記事を、転載
or引用しているブログはかなり多いわけだけど。

 新聞や雑誌の売り上げが落ち込んでいる中、ネット上で課金
&購読させる方法を導入している新聞&雑誌の会社が増えている
だけに、これから、政治その他のブログをやっている人たちにも
アレコレ難しい問題が生じる可能性があるのかも知れないな~と、
チョット不安に思い始めているmewなのだった。(@@)
 
                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


 
 
[PR]

by mew-run7 | 2010-10-17 04:00 | 政治・社会一般

ヤワラちゃん、引退発表&政治家としての期待+テニス伊達が快挙

 チョット実験で、人気ブログ・ランキングのジャンルを
他のところに移してみるです。
 とりあえず、今回は、「政治」→「ニュース・全般」に。
 応援クリックは、そのままバナーを押して頂ければ、
たぶん・・・OKのはず?^^;

19時・・・ちょっと、もとに戻してみますね~。(@@) 

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


まず、テニスのクルム伊達公子選手が、TOP10選手を破る
快挙を成し遂げた。

 大阪で開かれているHPジャパン女子オープン、シングルスの
準々決勝で、今年の全仏に準優勝した世界8位&第一シードの
ストーサー選手(オーストラリア)に、2時間34分の熱戦を
5-7、6-3、7-6で競り勝ち、準決勝に進出したのだ。(~~)
 最後はタイブレークをものにして勝利した伊達選手は、「トップ
レベルの選手に勝ち切れたのは、大きなステップになる」と充実
した表情で語っていたという。(・・)

 ついつい年齢の話になってしまうが。^^;もし40歳を超えた
伊達選手が、この大会で優勝すれば、女子ツアーの最年長優勝記録
39歳7カ月を破ることになる。(**)
 かなりタフな試合をした後だし<本人は、明日、起きてみないと
どれだけ疲れが残っているかわからないと言っていたです>、
準決勝の相手は、世界13位の選手なのだけど。ベストを尽くして、
p(*^-^*)q がんばっ♪です。

* * * * *

 そして、昨日は、今年の参院選比例区で当選し、参院議員に
なった柔道の谷亮子選手が、引退を表明した。(ノ_-。)

 中学の時に福岡国際で優勝してから、ずっと世界のTOPを
争って来たヤワラちゃんも、もう37歳&2児の母。
<何とmewは、この初優勝した福岡国際をちょうどTVで
見ていて、めっちゃビックラ&ワクワクさせられたのよね。"^_^">

 ただでさえ、第一線で活躍するのが難しい状況である上、参院
議員と二足のわらじを履いて両方をこなして行くのは、あまりにも
困難なことだと思うし。今年から、ランキング制度が導入されて、
国内予選を勝つだけでは五輪などに出場できなくなったことも、
大きなハンデになってしまったかも知れない。^^;
<同じ階級で、ようやく世界に通用する若手が育って来たのも、
背中を押す原因になったかも。>
 
 本人は、次の大会の出場を考えて、先週まで、柔道着を身に着け、
トレーニングや稽古をしていたようなのだが。
 mewは、おそらく、参院選に出馬することを決意した時に、
半分は引退することも覚悟していたのではないかと察する。(・・)

* * * * *

 00年シドニー五輪は「最高で金、最低でも金」、04年アテネ
五輪は「田村で金、谷でも金」を果たした後のこと。
『「私の柔道人生は私ひとりのものではない。私の一存で進退は
決められない」と漏らし、アテネ五輪後、近い関係者には「私、
いつまで柔道を続けたらいいんでしょうね」と漏らしたことも
あった』とのこと。<産経新聞15日より>

 mewは、以前にも、この話を見て、何か胸に来るものがあった
のを思い出したのだけど。
 あれだけの選手になると、周囲の人たちの仕事や生活なども
背負うことになってしまうので<得意の背負い投げをするわけに
行かないし?>、自分の体や人生であって、自分のものではないと
いう感じで、また別の意味で大変なこともかなりあったのでは
ないかとも思われる。(-"-)

 その一方で、優勝を果たしたシドニー五輪の時に、ヤワラちゃん
が柔道着の帯に、当時、付き合い始めていた谷選手の背番号を
「柔10」と刺繍していたのがわかって、「何てかわいいんだろう」
と思ったのだけど。(~~)

 実は、mewは、国民的アイドルであるヤワラちゃんとの結婚を
決意した巨人の谷佳知選手のことも、「あっぱれ」だと思っている
部分があるのだ。(**)
<何度かドキュメンタリーを見たことがあるのだけど。お互いに
アスリートとして尊敬し合う&励まし合う存在ながらも、ふだんは
すごく自然体で、いいパートナーって感じなのよね。これは、
テニスのクルム伊達公子選手とも共通しているところかも。(・・)>

 できれば、これからもいいパートナーとして、お互いに支え&
励まし合って、それぞれの道で活躍して欲しいとも願っている。


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ところで、ヤワラちゃんのスゴイところは、小さな体ながら、
人の何倍もの練習量をこなして、20年近く、世界のTOPクラス
で戦って来たということはもちろんなのだけど。
 もう一つ、mewがリスペクトしているのは、彼女が、どんな
に大変な時でも、マスコミの取材に対してイヤな顔をせず、笑顔
を作って、明るく元気に応じて、国民が期待するような言葉をクチ
にして来たことだ。
 そして、練習や志も含め、そのトップ・アスリートとしての
姿勢は、すべての競技の選手のお手本になるようなところがあるの
ではないかと思われる。(**)
<マスコミへの対応の仕方は、小沢先生も見習わないとだわ。^_^;>

* * * * * 

 昨日の引退会見で、最初のうち、小沢一郎氏がヤワラちゃんの横
に座っているのを見て、「あら?」と思ったのだが。
 前日に、引退の報告をするために小沢氏に会いに行った谷氏が、
同席を懇願したのだという。(・・)

 5月に「小沢はヤワラ・ファン?・・・」という記事にも書いた
のだけど。小沢氏は、本当にヤワラちゃんのファンだったよう
なのだ。

『小沢氏は、17年も前から谷の熱烈な応援団だった。2人は、
谷が高校時代の93年に知人の紹介で対面。その席上で「田村
亮子」と書いた色紙を受け取った小沢氏は、今でも党本部の部屋に
色紙を飾り、毎日「きょうも頑張るぞ」と手を合わせているという。
また、03年の谷の結婚披露宴にも最後まで退席することなく
参加」したという。(@@)

 小沢氏は、昨日の会見でも、長年のファンのひとりとして、谷氏
の引退をマジで残念がっていて。「俗に二足のわらじという言い方
をされるが、そういう考えは了見が狭い」と語り、機会があれば、
もう1回復帰して欲しいようなことも言っていたのだった。^^;
<mewは、思わず「だったら、参院選に誘っちゃダメでしょ~」
とツッコミたくなってしまったのだけどね。(@@)>

* * * * *

 ヤワラちゃんが出馬することが決まった時には、賛否両論が
あったし。
 また、小沢氏が、選挙の票集めを目当てにして誘ったのでは
ないかとか、柔道だけをやって来た人間に政治家として何が
できるのかなどの批判の声もあったのだけど。
<柔道も続けて、五輪を目指すと言ったので、二足のわらじを
履くなんていうのは甘い発想だということで、反感を買って
しまったかも知れないのだけどね。^^;三原じゅん子氏にも、
ボディ・ブローのような非難をされちゃったし?(>_<)>

 ただ、以前から書いていることだが。mewは、スポーツ選手
を含め、有名人が国会議員になること自体には、決して反対では
ないのだ。(・・)

 もちろん、ただ票稼ぎや人寄せパンダ役をやりために立候補
したり、議員になったりするだけなら、辞めて欲しいと思うけど。
 もし本人が、日本の国や国民のためにやりたいと思うことが
あれば、それでいいと思うし。議員になったあと、色々なことを
勉強する意欲を有しているのであれば、OKではないかと思って
いるのである。(**)

 本人も昨日の会見で、「結婚や出産をしても競技を続け、子供を
帯同できる国がたくさんある。それが日本ではクリアされていない」
「日本のスポーツ全体の振興や、環境を整えることも大きなテーマ
で、そこで力を発揮したいという気持ちが強くなった」と語って
いたが。
 日本にも「スポーツ省」を作ってもいいのではないかとさえ
思っているmewとしては、是非、自分の経験も活かして、その
分野で活躍して欲しいし。少子化、子育て、働く母親の対策や
国際交流などに関しても、その経験を活かせるのではないか
と思われる。(++)
 
* * * * *

 正直なところ、9月の代表選では、谷氏は、何だか小沢氏の
応援役として、舞台上でエールを送ったり、一緒に挨拶周りを
行なったり、電話をかけまくったりする姿がクローズアップ
されて、まさに「小沢ガールス」の中心的存在のように扱われて
いたのだけど。mew&周辺には、その姿を見て、疑問を覚える
人が少なからずいたのも事実だ。^^;
<そういうことのために、国会議員になったの?」って感じ。>

 小沢氏を支持&師事すること自体はOKだとしても、まるで
お飾りや広告塔みたいに扱われるのは、ヤワラちゃんにとっても、
決して好ましいことではないし。小沢氏も、決してそれを望んで
はいないように思える。(・・)

 それゆえ、ヤワラちゃんには、これからは、もっとひとりの
政治家&民主党議員として、主体的に勉強や政治活動を行なって
欲しいと思っているし。
 彼女が今度は政治の世界で頑張れば、スポーツ界だけでなく、
育児に励んでいる女性、また育児をしながら働く女性などを中心に
多くの国民にとって励みになるのではないかとも思うので、いい
意味で、その実績やネーム・バリューをうまく活かしながら、
「さすが、ヤワラちゃん」(政治家でも金?)と思わせてくれる
ような仕事&活動をして欲しいな~と願っているmewなの
だった。(@@)
               THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2010-10-16 04:04 | スポーツ・競馬

辻元が民主会派入り+長妻が仕分け人に+尖閣問題、米の関与+伊達、また勝利

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



  またまたテニスの話から・・・。
 東レパンパシフィックの2回戦、クルム伊達公子選手は、元世界
TOP10、現在29位のハンチュコバ選手(27・スロバキア)
と対戦。
 1セットめは、2-6でとられたものの、2セットめから気持ち
を入れ替えて、6-0と挽回。ハンチュコバは、試合の途中で肩を
痛めたようで、3セットめに4-0となったところで棄権して、
伊達の3回戦進出&BEST16入りが決まった。(*^^)v祝

 伊達っくは、昨日が40歳のバースデイ。(^^♪omedetou
 コート上では、試合後に観客全員が「ハッピーバースデー」を
歌うサプライズ演出があったとか。(・o・)

 3回戦は、ランキング8位で、今年の全仏王者のスキアボーネ
選手(30・イタリア)と対戦することに。
 伊達っくも、だんだん疲れが出る頃なのではと心配だけど。有明
のハードコートをうまく使いこなせるのは、伊達の方だと思うし。
心身ともにノッて来て、充実している感じもあるので、さらに
いいプレーができるように、ガンバです。o(^-^)o

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 目に止まったニュースをいくつか・・・。

 7月に、辻元清美氏が社民党を離党した時に『辻元の社民離党
会見に、理想と現実の間で苦悩する政治家たちのことを思う
』と
いう記事を書いたのだけど・・・。

 その辻元氏が、民主党と同じ会派にはいって、与党側の筆頭
理事になることが決まったという。(・・)

『社民党を離党した辻元清美・元国土交通副大臣(衆院大阪10区)
は28日、衆院の会派「民主党・無所属クラブ」への入会を届け
出た。民主党は、辻元氏を衆院国土交通委員会で与野党間協議の
責任者となる筆頭理事に起用する方針。辻元氏の民主党入りに
向けた布石とみられる。

 辻元氏は7月、野党では政策実現が難しいなどとして社民党に
離党届を提出。8月に受理され、無所属で活動していた。辻元氏
は28日、「国土交通政策の課題は山積している。同時期に国交
副大臣として活動した馬淵澄夫国交相に提言したい」とのコメント
を発表した。<朝日新聞28日>』

 辻元氏は、いずれ民主党入りするのではないかと考えられて
いるのだが。社民党を離党してすぐに、というわけにも行かない
のだろう。^^;

* * * * *

 ちなみに、mewは今、辻元氏に期待していることが2つある。

 一つは、彼女は小沢一郎氏や管直人氏、前原誠司氏などなどに
率直にものが言える人なので、「こんな大変な時に、政権与党が
二つに割れて、やり合っている場合じゃないやろ~~~!!!」
と一喝してくれないかな~ということだ。(**)

<本当は田中真紀子氏にも、一喝役を担って欲しかったのだけど。
彼女は、代表選で小沢氏を支持して、管叩きをしてしまったので、
もう中立的な立場で、両派を結びつける役割はできないしね~。>

 もう一つは、近い将来、政界再編が訪れる時にで、現実路線の
中道左派系&りベラル・平和志向の政党を作るための軌道力に
なって欲しいということだ。(+_+)

<本当は民主党が社民党と、また連携して行くためのパイプ役にも
なって欲しいのだけど。離党したばかりでは、キツイかも知れない
ので。その役割は、岡崎トミ子大臣に期待するとしよう。(・・)> 

* * * * *

 mewは、仕事場でもそうだけど、最近、政界を見ていても、
小さなorくだらない見栄や外聞にこだわって、全体のために行動
できないとか、割り切りが悪くてグダグダしているオトコが増えて
いることに、かなりイラ立ちを覚えていることが多い。

 こうなったら、一般社会同様、ここからは政界でも、女性がバシ
バシと言動して、引っ張って行くような感じになった方が<で、
男性は客観的に見て助言したり、実務のアシストを行なったりした
方が>日本の国も国民生活もよくなるのかも知れないな~と思う
ところもあるmewなのだ。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 もうひとり、今、エネルギッシュな女性政治家の代表格なのが
行政仕分けでお馴染みの蓮舫大臣なのだが。
 その蓮舫大臣が、あの長妻昭氏を行政仕分けにスカウトすること
に決めたようだ。(・・)

 また、幹事長を辞めた枝野幸男氏も復活する予定。今回は、
ついに特別会計などの埋蔵金に踏み込むことが計画されている
のだけど。
 野党時代から、民主党の先頭に立って、行政のムダ遣いを追及
していたこの3人が組めば、それなりの成果が期待できるかも
知れない。

『民主党の行政刷新プロジェクトチームは28日、政府の行政刷新
会議が10月末から実施する事業仕分け第3弾に向けた準備会合を
国会内で開いた。

 座長は山口壮党政調副会長から長妻昭前厚生労働相に交代する。

 蓮舫行政刷新相は調査での実績を踏まえ、PTメンバーから二十
数人を「仕分け人」に登用する方針。仕分け人には長妻氏や前行政
刷新相の枝野幸男幹事長代理も起用される見通しだ。<読売新聞
28日>』

『民主党の行政刷新プロジェクトチームは、来月末から行われる
政府の事業仕分け第3弾に向けて、今回、対象となる特別会計の
精査や過去の仕分け結果の検証を行いました。

 蓮舫行政刷新担当大臣:「ちょっと、あまりにも、これまでの
仕分けの成果が再仕分けの対象になるものが具体的に相当あった
ように思う」
 会議では、「埋蔵金」と呼ばれる積立金を多く抱える特別会計や、
これまで「見直し」「縮減」などと判定されたにもかかわらず、
改善されていない事業などが報告されました。来月末から行われる
事業仕分け第3弾では、長妻前厚生労働大臣と枝野幹事長代理を
「仕分け人」として起用することが内定しました。また、蓮舫大臣
は各省庁が事業仕分けの手法を用い、事業の見直しを行った結果、
半数にあたる約2700事業で「廃止」や「改善」と判定され、1兆
3000億円以上の予算削減につながったと発表しました。
<テレビ朝日28日>』

* * * * *

 最後に、尖閣諸島関連のことを・・・。

 先週、『中国の漁船船長の釈放決定は、米国の進言or圧力による
可能性も
』という記事を書いたのだが。

 米国のグレグソン米国防次官補(アジア・太平洋担当)が来日
して、改めて、尖閣諸島が日本の領土であることを示唆すると共に、
日本政府の対応を評価する発言をしたという。

『来日中のグレグソン米国防次官補(アジア・太平洋担当)は28
日、東京・赤坂の米国大使館で日本人記者団と会見した。沖縄県・
尖閣諸島沖での漁船衝突事件を巡り日中の緊張が続いていることに
ついて、日本の立場への全面的支持を表明。そのうえで尖閣諸島の
領有権について「尖閣は1972年に沖縄県とともに日本に返還
された」と述べ、日本の領土であることを事実上、認めた。

 同次官補は衝突事件に関連して「日本の立場を全面的に支持する。
日本政府は適切に行動した。これ以上の対応は必要ない」と表明。
尖閣の領有権については「米国はどの立場も取らない」と領有権
に立ち入らない米政府の公式見解を示したうえで、72年の沖縄
返還時に尖閣諸島も日本に返還されたとの認識を繰り返し表明
した。「尖閣は日本の施政下にある」とも述べた。

 また、中国の海洋活動の活発化に懸念を示して、けん制した。

 米軍普天間飛行場の移設問題では、5月の日米共同声明を評価し
「来年初め」に日米の外務・防衛担当閣僚による「日米安全保障
協議委員会」(2プラス2)を開き、最終的な計画を策定すること
に期待感を示した。日本政府は、沖縄県知事選(11月28日
投開票)後まで代替施設問題の結論を先送りする方針だが、米政府
として容認するとともに、年内決着も断念していることを示した
発言だ。

 在沖縄海兵隊のグアム移転計画に関して、米政府が日本政府に
追加負担を求めているとされる問題では「米国は追加負担は求めて
いない」と否定した。<毎日新聞28日>』

 これを見ていると、やはり米国は、南シナ界の領土争いへの懸念
や、日本政府との間の沖縄の基地&思いやり予算などの問題も
考えて、今回の事件に関して日本と協議(指示?)をしているの
ではないかな~と思ってしまったmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2010-09-29 12:43 | 民主党、民進党に関して