人気ブログランキング |

タグ:ダービー ( 9 ) タグの人気記事

サミットのディナーと豪華ランチ+麻生が安倍に再延期で反論+ダービー

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


【JRAダービーは、3番人気・皐月賞2着のマカヒキwith川田が優勝した。(*^^)v祝 (川田騎手も友道調教師も初ダービー)
 2着にハナの差で2番人気のサトノダイヤモンド(ルメール)。3着は1番人気・皐月賞馬のディーマジェスティ(蛯名)で、久々に1~3人気の馬による決着になった。(三連複・安っ。)
 蛯名は22回連続ダービー騎乗の功労賞として勝たせてあげたかったけど。ちょっと寄られたこともあってか、追い込みが遅れちゃったかも。残念。(~_~;)(勝たないなら、3-5-8の足し算でよかったのにな~。^^;)

 今年の3歳牡馬は、かなりレベルが高い感じ。4~6着馬も含めて(個人的にはMロブソンも好み)、今後、様々なGI、重賞の勝利を争うことになりそうな気がするです。

 友道師は事前のウィニング競馬の取材で「マカヒキは、母ウリウリや兄弟が短距馬でも、長距離はこなせると思う」「何故なら、自分はもともと長距離好きで。1600m未満と以上では、以上の方が断然成績がいいので、長距離仕様の調教をしている可能性が大きいから」と自信を見せていたのだけど。後半の情報は一般のレース予想でも使えそうだ!( ..)φメモ

 そう言えば、先週、スーパー逃げ馬・エイシンヒカリwith武豊が、仏GIイスパーン賞(芝1800)を10馬身差で圧勝。(*^^)v祝 次は6月15日、英GIプリンスオブウェールズS(芝2000)に出る予定。これで勝ち負けになったら、ユタカ期待の仏GI凱旋門賞への追加登録を検討するらしい。<ユタカは自分で1500万の追加登録料を払っても、凱旋門に出したいぐらいの気持ちかも。^_^;>】

* * * * *

 まずは、前記事の『増税再延期なら公約違反ゆえ、安倍首相は辞任すべし+錦織の成長』の続報を。

 前記事で、安倍首相が麻生財務大臣らの政権幹部に会って、消費増税再延期の意向を伝えたら、反対意見が出たので、その場で決められなかった(調整することになった)という話を書いたのだけど。やはり財政再建を重視する麻生氏、谷垣氏は2人とも異論を唱えたようだ。(・・)

 また、安倍首相が前回の衆院選で「再び延期することはないと断言します」と言ったことから、麻生氏は、再延期するなら解散総選挙をして、もう一度、国民の信を問うて筋を通すことを提案したものの、首相は同調しなかったという。^^;

 先日も書いたが、公明党は増税再延期にも衆参同時選にも反対の立場ゆえ、安倍官邸は2つとも実行に移すのは難しいと考えている様子。<衆院選の予測もイマイチだし?>
 おそらく今頃、水面下で公明党の最後の交渉を行なっているのではないかと察する。(~_~;)

『安倍晋三首相は28日夜、首相公邸で麻生太郎副総理兼財務相、自民党の谷垣禎一幹事長、菅義偉官房長官と会談し、来年4月に予定している消費税率10%への引き上げを平成31年10月まで再び延期する方針を伝えた。国会会期末の6月1日にも発表したい考えで、政府・与党内の調整を急ぐ。

 会談で首相は、消費税率の引き上げを「2年半延期したい」と伝えた。これに対し、麻生、谷垣両氏は財政規律維持の観点から予定通りの増税を求めて異論を唱え、引き続き協議することになった。

 麻生氏は「再延期するなら衆院を解散して国民の信を問うべきだ」とも主張した。首相は同調せず、菅氏は公明党に配慮して衆参同日選を見送るべきだとの考えを示した。

 連立与党の公明党も社会保障の財源確保のため再延期には否定的な立場をとってきた。首相は近く、同党の山口那津男代表とも会談して理解を求める。

 26日の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)の世界経済に関する討議で首相は、現在の状況が「リーマン・ショック前の状況と似ている」と指摘。世界経済が直面するリスク回避のため、あらゆる政策をとることで合意した伊勢志摩サミットの議論を踏まえ、政策を総動員して対応する方針を示していた。

 首相は28日の政権幹部との会談でも、同様の観点から消費税増税の再延期の必要性を説明した。再延期については27日の記者会見では「是非も含めて検討し、参院選前に明らかにしたい」と語っていた。

 ただ、首相は26年11月に消費税増税を1年半延期して衆院を解散した際に「再び延期することはない」と断言。その後は、20年のリーマン・ショックや23年の東日本大震災級の事態の発生を再延期の条件としていた。 

 首相は新たな経済対策を盛り込んだ28年度第2次補正予算案の編成に向けた検討にも入った。補正の規模は5兆~10兆円程度になるとみられ、近く閣議決定する「骨太の方針」や「ニッポン1億総活躍プラン」から施策を盛り込む。(産経新聞16年5月29日)』 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『麻生副総理兼財務大臣は、富山市で開かれた会合で、来年4月の消費税率の引き上げについて、仮に引き上げを再延期する場合には、衆議院の解散・総選挙を行う必要があるのではないかという考えを示しました。

 来年4月の消費税率の引き上げを巡り、安倍総理大臣は28日夜、麻生副総理兼財務大臣や自民党の谷垣幹事長らに、2019年・平成31年10月に2年半、再延期する考えを伝えたのに対し、麻生副総理らは慎重な姿勢を示し、調整が続けられることになっています。

 麻生副総理と谷垣氏は、29日、富山市で開かれた会合に出席し、最初に麻生副総理が「きのうのきょうで、絶妙なタイミングだ。われわれは、おととしの選挙で『消費税率を1年半後に必ず上げる』とはっきり言って当選しており、延ばすならもう1回解散して信を問わなければ、筋が通らないのではないかというのが、私や谷垣氏の考えだ」と述べ、仮に引き上げを再延期する場合には、衆議院の解散・総選挙を行う必要があるのではないかという考えを示しました。

 また、谷垣氏は「消費税をどうするかは、進むにせよ退くにせよ、非常に重い決断で、どちらも相当な覚悟がなければやりきれることではない。参議院選挙を前に、党が一丸となって選挙戦に臨めるようにすることが、党の責任者として私がやらなければならないことだ」と述べました。(NHK16年5月29日)』

 安倍首相&菅官房長官のコンビは、ここまで結構、好き勝手に自分たちの考えを通して来ていて。特に財政&経済に関しては理論派の麻生副総理や谷垣幹事長に、かなり譲ってもらったことも多かったのだけど。
 今回は、さすがに「無理押し」っぽいものがあるだけに、「ここは一言、言っておきたい」というとこもあるかも知れないし。自民党内にも公明党内にも異論が続出する可能性が大きいので、先に言って、ガス抜きもしておこうと思ったのかも知れないのだが・・・。
 安倍コンビは、会期末の6月1日に行なわれる会見でこの方針を発表したいと考えているようなので、ここ3~4日、水面下でかなりもめそう&駆け引きが展開されそうだ。(@@)
 
~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 話はがら~っと変わって、サミット・グルメ・コーナーを・・・。(『サミットのメニューはこんな感じ~ワークランチと配偶者プログラムのメニュー』のつづき)


(外務省に写真つきのページがあった。ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/ms/is_s/page4_002062.html)

 1日めのディナーのメニューは、こちら

5月26日(木曜日) ワーキング・ディナー 概要
・実施日時: 2016年5月26日(木曜日) 19時40分から21時40分
・実施会場: 志摩観光ホテル・ザ・クラシック1階「ラ・メール ザ クラシック」
・出席者: G7首脳,欧州理事会議長,欧州委員会委員長

海の幸 トマトの魅力をさまざまな形で

伊勢海老クリームスープ カプチーノ仕立て

鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース

伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに

伊勢茶の香りをまとわせた松阪牛フィレ肉

宮川育ちのワサビを添えて

ミルクチョコレートと柑橘のマリアージュ

コーヒー,紅茶 またはエスプレッソ


・乾杯酒 半蔵 純米大吟醸 / 大田酒造(三重県 伊賀)
・白ワイン ヴィラデスト ヴィニュロンズ リザーヴ シャルドネ 2014/ ヴィラデストワイナリー(長野県)
・食中酒 瀧自慢 辛口純米 滝水流(はやせ)純米酒 / 瀧自慢酒造(三重県 名張)
・赤ワイン シャトー・メルシャン 椀子(マリコ) ヴィンヤード オムニス 2012 / メルシャン(長野県)
・デザートワイン 登美ノーブルドール1990 / サントリー山梨ワイナリー(山梨県)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 そして、2日めのワーキングランチ(お弁当風)のメニューはこちら

開催日時:5月27日(金曜日)11時50分から13時23分
会場  :志摩観光ホテル ザ・クラシック「真珠」
料理人 :料理:茅ヶ迫 正治(かやがさこ まさはる) 志摩観光ホテル和食総料理長 兼 シェラトン都ホテル大阪和食料理長 / パティシエ:赤崎 哲朗(あかさき てつろう) 志摩観光ホテル料飲部製菓長 兼 大阪マリオット都ホテルパティシェ

5月27日 ワーキングランチ 弁 当 お献立

(上段に)

口 取 り

鱸チーズ焼き、鰻巻き玉子、枝豆焼き?薯、蓬麩田楽、蛸柔らか煮、赤蒟蒻ピリ辛煮、蛤生姜煮、空豆蜜煮、丸十蜜煮、パプリカトマト酢浸し、酢蓮根

焚 合 せ・・・海老椎茸、楓冬瓜、桧扇貝吉野煮、蝶南京、鯛の子、オクラ、

揚 げ 物 ・・・鮑唐揚げ、雲丹磯辺揚げ、鱚梅紫蘇揚げ、玉蜀黍と隠元、蟹パン

(下段に)

肉 料 理・・・伊勢鶏もも肉塩麹焼き、青唐、占地茸、貝割れ菜、黄プチトマト、レモンドレッシング
 松阪牛ローストビーフ冷製、焼き茄子、赤プチトマト、わさび菜、大蒜チップ
胡麻ポン酢たれ、玉城豚ロース山椒焼き、蓮芋、 アンディーブ、アンパンチコリ、紫蘇ドレッシング

別 盛 り・・・にぎり寿司  煮穴子、鯛、鯵、鮪とろ、車海老、紅鮭燻製、生姜甘酢漬け、土佐醤油

御 椀・・・赤だし、浅蜊、三つ葉、粉山椒

水 菓 子・・・メロン、巨峰、西瓜、ミント

和 菓 子・・・落雁   

煎茶

、”清酒” 瀧自慢 純米大吟醸 (三重県 名張)、シャトー酒折 甲州ドライ 2015 (山梨県)、“清酒” 而今 純米吟醸 山田錦 (三重県 名張)、朝日町マイスター セレクション バレルセレクション赤 2013(山形県)

* * * * *

 ディナーを出した志摩観光ホテル、1回、行ってみたいんだけどね~。(・・)

 やっぱ「鮑のポワレ あおさ香る鮑のソース」「伊勢海老ソテー ポルト酒ソース 米澤モチ麦のリゾットとともに」は食しておきたいところ。^m^

<鮑のソースって・・・鮑の身と肝をペーストにして、あおさと混ぜてソースにするのかな~。^^;>

 それよりも、おいしいものを少しずつ食べたい懐石料理好き(又はオードブル盛り合わせ好き)のmewにとっては、このワーキングランチのお弁当は魅力的。
 これらのお料理を全部(冷凍して?)とっておいて、5回ぐらいに分けて、日本酒やらワインやらと楽しみたいな~とマジで思ったです。(~_~)

 そして、できるなら早くC級政治のブログよりも、B級グルメのブログをやりたいな~と思うmewなのだった。(@@)

  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

by mew-run7 | 2016-05-29 22:48 | (再び)安倍政権について

菅長官と維新・松井が会談+集団的自衛権で公明党への圧力と期待+ダービー


頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


昨日はJRAでダービーが行なわれ、ワンアンドオンリーwith横山ノリが優勝した。(*^^)v祝

 橋口調教師は、20頭め(18回め)の挑戦(ワン~の父・ハーツクライを含め、2着4回)で、初のダービー制覇。(*^^)v祝 思わず涙していたです。 (ノ_-。)

 昨日は皇太子が観戦に来ていたのだけど。皇太子とワン~(馬)とノリ(騎手)と前田オーナーの4者が2月23日生まれという超・奇遇な出来事があったのだとか?(@@)

<mewは、もともとワン~が◎だったのだけど。そうか~、それに気づいていれば、松岡の3も買えたのかも?(終わって気づくサイン馬券!?(~_~;))穴馬は1とウィリアムズにしちゃったですよ。 (ノ_-。)>

* * * *

 う~ん、蛯名もトロットでお世話になったので、ダービーを勝たせてあげたかった&イスラボニータは顔がかわいい&表情も豊かでごヒイキなので、頑張って欲しい気持ちもあったのだけど。
 
あと心情的には(競馬ロマン的には?)、今季で引退する大久保師が管理するメジロドーベルの孫(血統的には5代続けて大久保親子の管理馬だとか)ショウナンラグーンwith吉田豊が勝ったらウルウル来そうな感じもあったのだけど。<しかも、メジロ牧場が閉鎖されたため、ドーベルの血を引く馬を探して、入手したのだとか。>
 
 大知のウィンが出走取り消しで、これと言った逃げ馬もおらず。レースは落ち着いた流れで進み、直線でヨーイ・ドンという感じに。ノリも蛯名もそのことは計算済みで、ボニータwith蛯名も7枠から早めに内にはいり、2頭ともいい位置をキープして、最後は叩き合いに持ち込んだのだけど。
 枠の内外も差もあったけど。何か、レース後のコメントを見て、オーナーや橋口師が、(ノリの性格をよくわかった上で?)、ノリに任せ切った&本人もそれを意気に感じたのも大きな勝因だったかもな~と思ったりもしたです。

 橋口師は、『追い込み一辺倒の馬みたいな感じでしたけど、今日は前が止まらない馬場で、最後方からでは間に合わないと思っていました。その辺りのことは、ノリさんがしっかりと察知してくれましたね。彼は感性で乗る人ですから、ポジションのことは言うまいと決めてました。いらんこと言ってはいけないので』とコメント。
 で、ノリは『「勝ててホッとしました。オーナーと先生から、ダービーまで続けて乗ってくれというオファーをいただいて、とても有りがたかったです。今の、乗り替わりが当たり前の時代の中で、好きなように乗れたというか、ここまで考えながらレースで作っていくことが出来ました』と言っていたです。

 頑張って逃げていたエキマエ(withエダテル)が競争中止したので心配したのだけど。右寛跛行で、骨折ではなかったとのこと。
 また、ユタカ騎乗のトーセンスターダムは、直線で先頭に立ちながら、突然、内ラチにぶつかって(もたれて?)失速したのでビックリしたのだけど。馬がラチの途中のつなぎ目を出口か何かと勘違いしたのか、手前を変えてそちらに向かってしまったのだとか。(~_~;)
 ただ、馬には異常がなかったようで、不幸中の幸いだった。"^_^"

 でも、今年の3歳牡馬は、まだ混戦模様かもと思っているmewなのだった。(@@)

p.s. 今年の国歌斉唱は、TOKIOの長瀬智也が担当。出だし「低いかな?」と思ったけど。堂々と(ほんのちょこっとだけロック・テ~ストで)それ相当に歌い切ったです。(・・)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 最初に、チョット気になったニュースを。(**)
(関連記事『橋下維新が民主党をターゲットに。野党再編で、民主党分裂か?』)
 
 維新の党は、先月29日に、石原太陽系と橋下維新系の2つに分党することを正式に発表したばかりなのだけど。
 何と31日に、菅官房長官と維新の松井幹事長(大阪府知事・橋下維新系)が、都内で会食を行なっていたという。(@@)

『菅官房長官は、日本維新の会の松井幹事長と東京都内で会談し、日本維新の会が分党することを受けて、意見交換したものとみられる。
 日本維新の会・松井幹事長は「おいしいご飯を呼ばれていただけ」と述べた。
 菅官房長官と松井幹事長の会談は、都内のホテルで、およそ2時間にわたって行われた。

 日本維新の会は、結いの党との合流をめぐる意見の対立から、2つの政党に分党することを決めており、会談では、この間の経緯や、今後の野党再編などに向けた動きについて、意見交換したものとみられる。(FNN14年6月1日)』

『維新の松井一郎幹事長(大阪府知事)は5月31日夜、東京都内で菅義偉官房長官と会談した。維新は結いとの合流後、民主党の一部も取り込んで野党勢力の結集を図りつつ、安倍政権とのパイプも引き続き維持する構え。野党再編後の新党の立ち位置がはっきりせず、政権の補完勢力になりかねない恐れも出ている。(毎日新聞14年6月1日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 松井一郎氏は、もともと自民党の大阪府議で。安倍晋三氏や菅義偉氏と同じ超保守団体「日本会議」のメンバー。<ちなみに石原&平沼氏、太陽族の議員の大部分も、ここのメンバー。>

 早く言えば、政治思想的には、橋下徹氏よりも、安倍氏や菅氏の方が(石原太陽族も)ずっと近いし。心の底では、彼らに協力して「自主憲法制定」や「国家主義的な教育推進」などの目標を実現したいと考えているのである。(~_~;)
<昔、松井氏のスピーチの内容を見たことがあるのだけど。そのまんま日本会議系の超保守という感じだったです。^^;>

 そのような縁もあって、松井氏は維新が地方政党だった時代から、菅氏と連絡をとり合っており、国政政党化の相談もしていたし。<それこそ、安倍氏に維新の党首になって欲しいと要請したことも。(~_~;)>
 維新が国政進出した後も、橋下氏と共に定期的に安倍首相&菅官房長官と直接会って、安倍官邸とのパイプも強化して来たのである。(・・)

 そして、おそらく菅氏も松井氏も、維新が分党した後も、安倍官邸と橋下維新のパイプをつないで行きたいと考え、すぐに会談を行なったのではないかと思うのだけど。

 ただ、この辺りはまた改めて書きたいのだが、橋下氏の方は、自民党の対抗勢力を作るために野党再編に意欲を燃やしているし。
<橋下氏は、29日の会見でも、「自民に対抗する大きな勢力がないとチェックができなくなり、国民のためにならないという思いでずっとやってきた」と言ってた。結いの党は、自民党の補完勢力として見られることを嫌っている。>

 また、石原・平沼新党が、安倍サイドに接近するのが目に見えていることから、今後、安倍官邸と維新&太陽の幹部の関係は、かなり複雑化して、もつれそうな感じがしているmewなのだった。(@@)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 
 
 話は変わって、これは『安倍、米にせっつかれ、解釈改憲で切羽詰まった状況に+公明党が連立離脱を示唆し、抵抗』の続報になるのだが・・・。

 今週3日に、集団的自衛権の行使+αに関する自公与党の3回目の協議が行なわれるのだけど。
 協議が難航し、安倍官邸や自民党幹部がイラ立ちを見せ、暗に期限を突きつけ始めている中、果たして、公明党がどのような対応をするのか気になるところだ。(@@)

 先週になって、安倍首相が、ついにしびれを切らしたのか、参院外交防衛委員会の答弁で、初めて解釈改憲の期限を示すに至った。^^;

『首相は同委で「日米は年末までのガイドライン見直しで合意している」とし、3分野で「方針が固まっていることがガイドラインの協議において望ましい」と述べた。政府・自民党内では、ガイドライン協議に間に合わせるには「今夏までの与党合意が必要」との見方が強い。(毎日新聞14年5月29日)』

<12月のガイドラインまでに国内の法整備を行なうことを考えれば、今国会中に、遅くとも秋の臨時国会が始まる前に(=夏までに)解釈改憲を実行に移しておきたいという意向を表明にしたに等しい。^^;>

 この安倍首相の発言を受けて、菅官房長官も日米のガイドライン改定に備えて、政府として、できれば早く与党協議の合意を得たいとの考えを表明した。^^;

『菅義偉官房長官は1日午前、NHK番組で、集団的自衛権行使容認をめぐる与党協議について、年末の日米防衛協力の指針(ガイドライン)再改定に議論の結果を反映させるため、早期の合意に期待を示した。「今年末にはガイドラインがある。最終的に調整し、できれば早く(合意する)というのが政府の考えだ」と語った。(時事通信14年6月1日)』

* * * * *

 さらに、自公与党協議を担当している石破幹事長や高村副総裁は、今国会中に結論を出すことを目指す意向を鮮明にして、公明党に圧力をかけようとしている。^^;

『自民党の石破茂幹事長は30日の記者会見で、集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈変更について「今国会の会期内を一つのめどとし、そこに向けて議論が進展するよう努力したい」と述べた。また、公明党との協議を加速させるため、協議時間の延長や開催頻度を高める必要性を指摘し、次回6月3日の与党協議で座長の高村正彦副総裁(自民党)が公明党側に提案するとの見通しを示した。(産経新聞14年5月30日)』

『自民党の高村正彦副総裁は1日、山口市で開かれた党山口県連大会であいさつし、集団的自衛権の行使を容認するための憲法解釈見直しについて「大きな方針は今国会中に決めるのが極めて望ましい」と述べ、今月22日の今国会会期末までの閣議決定を目指す考えを示した。与党協議に関しては「お互いが信頼する第三者の法律家にも意見を聞くなどして、うまくまとめないといけない」と述べた。(毎日新聞14年6月1日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 また、先週、公明党の漆原国対委員長が、連立離脱を示唆する発言を行なったことに関して、安倍官邸や自民党の幹部の中には、その可能性を否定する反応を示す人が多かったのだけど。

『菅義偉官房長官は30日の記者会見で「山口氏は『(離脱)しない』という形で理解している」と述べた。自民党の脇雅史参院幹事長も会見で「まともに受け止める必要はない」と語った。(産経新聞14年5月30日)』

 高村副総裁は「政界は一寸先は闇であり、何が起こるかわからない」と警戒心を示していたという。^^;

『公明党の漆原さんが、山口代表は連立離脱しないといっているけれども絶対連立解消がないと言ったわけではないともいった。まさに政界は一寸先は闇であり、何が起こるかわからない。ひょうたんから駒が出ないとは限らない。
 漆原さん流の深い深い読みを持った言い方だと思うが、そのことは今の協議に携わる全員が大事にし、そうならないようちゃんと協議をまとめてくれと全力をつくしたい。(朝日新聞14年6月1日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 公明党は安倍首相が、日米ガイドラインという期限を示したことに、尚更に不快感や反発を強めている様子。<この言い方は、かなりのイヤミなんだよね。>(~_~;)

『公明党の山口那津男代表は31日のテレビ東京番組で、安倍晋三首相が集団的自衛権の行使容認に向けた憲法解釈変更をめぐり、年末に改定する日米防衛協力指針(ガイドライン)に反映させたい意向を表明したことを牽制した。「国民の理解を求めながら合意をつくる努力が大事だ。スケジュールありきでいくことは首相自身も望んでいないと思う」と述べた。
 首相がガイドラインに間に合うのが理想的と述べたことには「現実はなかなかそうではないとの認識が背後にある」と指摘。行使の限定容認に関し「本当に限定されているのかまだ曖昧だ。従来の政府の考え方と論理的整合性が保てるのか詰めていくことが重要だ」と慎重な議論を求めた。(産経新聞14年5月31日)』

* * * * *

 山口代表は、前日に行なった講演でも、実質的に憲法解釈変更を否定する発言を行なっていたという。

『公明党の山口那津男代表は30日、福岡市で開かれた「毎日・世論フォーラム」(毎日新聞社主催)で講演し、集団的自衛権の行使容認などを巡る与党協議について、憲法による歯止めや従来の政府方針との整合性を保つなど、三つの条件を守るべきだとの考えを示した。また政府・自民党の「限定容認論」を念頭に「安易に議論し、安倍晋三首相が『採用しない』と述べた考え方に段々近づいてしまってはならない」と強調。なし崩しの憲法解釈拡大をけん制した。
 山口氏は「政府は憲法9条で日本が第三国への攻撃を排除するのは行き過ぎ、という考えを取ってきた」と改めて強調。「規範性、歯止めを失うような決め方をすれば、憲法改正せずに憲法が意味を無くす」と訴え、「従来の政府の考え方と論理的な整合性を保てるかだ」とも述べた。
 さらに「国民も国際社会も『日本が外国領で武力を使うことはないだろうな』と思ってきた。長年定着した(9条の)法的安定性も尊重すべきだ」と述べた。
 集団的自衛権の限定的な行使容認には「時の政権次第で憲法解釈が際限なく拡大されかねない」との懸念があり、3条件は行使容認に高いハードルを示した形だ。山口氏は、有事に邦人を輸送する米艦防護について「日ごろから関係国と友好を築くなど、総合的な対応を」と要請した。(毎日新聞14年5月30日)』

* * * * *

 先週、公明党の京都府本に関する記事が出ていたのだけど。公明党の党員や議員のもとには、同党がブレーキ役を果たすことに期待を寄せる声が届いているという。(・・)

『公明党京都府本部が、集団的自衛権に関する意見交換や研修の場を党員向けに開いている。国政では憲法解釈の変更による見直しをめぐって与党協議が続いており、平和の党としての「ぶれない姿勢」を党員に伝え、活動を通して支持者に説明してもらう狙いだ。(中略)

 憲法解釈による集団的自衛権の見直しに慎重姿勢を見せる公明の対応は、京都でも注目が集まっている。
 党員や議員のもとには、さまざまな意見が寄せられる。府南部で開いたミニ集会では党員から「共産党支持者から、がんばってほしいと声をかけられた」との報告が上がった。連立を組む自民党の支持者からは、地域の会合などで「集団的自衛権は必要。頼む」と協力を求める声があった一方、安倍政権主導で進む現在の議論を「行きすぎたやり方だ」として、ブレーキ役を期待する声も出たという。(京都新聞14年5月30日)』

 公明党の漆原氏が、自民党の高村副総裁に「簡単に折れない」宣言をしていたという記事を目にして、頼もしく思ったのだけど。

『「公明党はいつか折れると思って甘く見ているのではないか。折れませんよ」。同党の漆原良夫国対委員長は5月23日に高村氏と会った際、こう言ってくぎを刺した。(時事通信14年5月31日)』

 ともかくここは、公明党に粘ってもらわないと、解釈改憲の話が進んでしまうわけで。mewも含め、どの党の支持者かどうかにかかわらず、「集団的自衛権の行使」&「解釈改憲」に反対の人たちからの期待度、応援度は日に日に増しているのではないかと思うし。
 そして、公明党が粘ってくれている間に、何とか国民を喚起して、最後は国民の力で、解釈改憲を潰してしまいたいとマジでもくろんでいるmewなのだった。(@@)

                        THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 
  
by mew-run7 | 2014-06-02 11:38 | 政治・社会一般

橋下よ。安倍自民の「二枚舌」追及し、本性を暴くべし!+ダービー

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 26日、JRAでダービーが行なわれ、1番人気のキズナwith武豊が優勝した。(*^^)v祝

 ユタカは、05年にディープインパクトでダービーを制して以来、8年ぶり5度めの優勝。同一騎手による父子ダービー制覇は初めてのこと。佐々木晶三調教師も(厩舎開業20年で)、オーナーブリーダー・ノースヒルズの前田晋二氏もダービーは初制覇。

 尚、昨日は、天候に恵まれた&(少し)話題性もあった&PRにもかなり力を入れていたこともあってか、売り上げは237億1771万4300円で対前年比104・5%とアップ。東京競馬場の入場人員も13万9806人で同121・1%と大幅アップだったという。"^_^"

 基本的に超良血馬が勝つとツマンナイ&ちょっと前までユタカが勝ってもツマンナイと思ってたmewなのだけど。今回は何となくキズナ&ユタカを応援しちゃったとこがあったし。やや予定調和っぽい感じもあるとはいえ、関係者のことも考えると尚更に、彼らが勝って「よかった、よかった」と素直に一緒に喜んでいたりして。

<サトテツはさぞ悔しいと思うけど。ユタカもイベントで「佐藤騎手の思いも乗せて走る」と言ってた&調教師も勝利後すぐにサトテツのことを言ってたそうなので、チョット救われた感じも。>

 その背景には、近時の競馬界が何か新自由主義化して来ていて、魅力に乏しくなっていたことなどがあるのだけど。実は、昨日、その辺りのことも含めて、アレコレ書こうとしてたら、途中で誤って消してしまったので、アップできずに終わってしまったので、また、いずれ。(ノ_-。)>

 ちなみに馬券は、押さえの1-3Wでほぼチャラ。でも、その後にやられてしまったですぅ。<16が3着に来てたら、三連複も持ってたから、そこそこ儲かったのにな~。(>_<) hana-sa>
 実はキズナの追い込みと同時に(ゴールに感動する間もなく?)、ついつい3着争いの方に目が行ってたmewなのだった。(^^ゞ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 話は変わって・・・。

 先日も書いたように、mewが、今、橋下くんに最も期待していることは、橋下くんがアチコチで、いかに安倍陣営&自民党のアブナい思想や問題点をアピールしてくれるかということなのだけど。(・・)
<関連記事・『橋下には、安倍&超保守派の危ない思想を批判する役割を期待していたのに。残念!』

 橋下氏にもう一つ期待したいことができた。それは、安倍自民党の「二枚舌」を追及することだ。(**)

 橋下氏は、26日にフジTVの「報道2001」に出演し、安倍自民党の河野談話に対する姿勢に関して、「二枚舌」だと批判を行なっていたという。(**)

『日本維新の会の橋下徹共同代表(大阪市長)は26日、フジテレビの番組で、自民党の歴史認識について、「国際社会には村山談話、河野談話を継承すると言い、国内向けには自虐史観は駄目、(従軍慰安婦の)強制連行はなかったと言っている。二枚舌だ」と批判した。また、「自民党の中には河野談話の見直しを声高に叫ぶ人がいっぱいいたのに、今、問題になるとだんまりを決め込んでいる」と語った。(時事通信5月26日)』

『(橋下氏は)自民党が「河野談話」などについて、「選挙を考えて、あいまいにしている」と批判した。
 日本維新の会の橋下共同代表は「一番の問題点は、自民党がね、歴史の問題になると、あいまいにするんですよ。選挙の前を考えてね、そこをきちっと明確化しない。自民党が二枚舌、国内に向けては、保守気取りでいい格好してね、海外に向けては『全て認めます』と」と述べた。(中略)
 これに対し、自民党の中山国防部会長は、「歴史家に任せなければいけないと、安倍政権でも何度も言っている。ずっと研究を続けている」と反論した。(FNN5月26日)』

『橋下氏は「(自民党は)侵略と植民地政策を認めて、周辺諸国に損害と苦痛を与えたことをおわびすると言っているのに、国内向けには(慰安婦の)強制連行はない、自虐史観はだめだと。この二枚舌がだめだ」と主張した。
 これに対し、中山氏は「自民党が二枚舌なら、あなたたちは4枚舌、5枚舌だ。それだけ国のことに関与するなら、市長を辞めて国(国政)に出たらどうか」と反論した。

 一方、橋下氏は、みんなの党との選挙協力解消を受けた参院選への影響について「あると思う。自民党は経済政策含めて好調だ」と認めた。ただ「自民党の国家としての外交方針、意思は二枚舌だと思っているので、追及していきたい」と重ねて述べた。(産経新聞5月26日)』

<「自民党が二枚舌なら」って言ったってことは、中山氏もやっぱ「二枚舌」だってチョット認めてる部分があるのかしらん?(~_~;)>

* * * * *

 橋下氏が、何故、安倍内閣&自民党を二枚舌だと批判するかと言えば、オモテ向きは「河野談話を継承する」と言いながら、ウラではそれを否定する言動を繰り返しているからにほかならない。(・・)

 このブログでも何度も書いているように、安倍氏らの日本会議系の超保守派は、河野談話を否定。90年代から「河野談話」の撤回&見直しを求めると共に、慰安婦に関する歴史認識を自分たちの歴史観に合う方向に修正すべく、アレコレと活動を続けて来た。

 それこそNHKの慰安婦に関する番組の内容を変えさせたり、センター試験に慰安婦に関する出題があったことに問題があるとして文科省の役人を恫喝したりなどの政治的な影響力を行使するようなことまで行なって来たのだ。(-"-)
<関連記事・『びびる安倍。橋下に慰安婦発言の批判を押し付け、持論を隠す? 』>

 そして「今度、自分たちが政権をとったら、河野談話(や村山談話)の見直しを行なう」と豪語し、自民党の衆院選公約にも再検証を行なうことを明記していたのだが。
 ところが、公の場では二枚舌を使うのである。

* * * * *

 それは、菅官房長官の会見での発言を見てもわかる。

 菅氏は昨年12月、安倍内閣の発足時に、このように述べていた。

『慰安婦に関する平成5年の河野洋平官房長官談話について、菅義偉官房長官が「政治、外交問題にすべきでない」としつつ、「学者や有識者の研究が行われている。そうした検討を重ねることが望ましい」と述べた。

 河野談話は、根拠もないまま慰安婦の強制連行を認めたものだ。その見直しが必要とされ、有識者による検討の必要性に言及した菅氏の発言を評価したい。
 安倍晋三首相は秋の自民党総裁選で「私たちの子孫にこの不名誉を背負わせるわけにはいかない」と述べ、衆院選前の党首討論会では「有識者の知恵を借りながら考える」と有識者会議を設置する意向を示していた。菅氏の発言は、こうした安倍首相の意向を受けたものといえる。(産経新聞12年12月28日)』

 しかし、今年4~5月に米国の政府やメディアから安倍政権の右傾化を警戒する発言があったこともあり、5月7日の会見では発言の内容がこんな風に変わる。

『菅官房長官は、閣議のあとの記者会見で、「河野談話は、その見直しを含めて検討という内容を述べたことはない。
安倍政権は、この問題を、政治、外交問題にさせるべきではないというのが基本的な考え方だ」と述べ、河野官房長官談話の見直しを検討していないという考えを示しました。(NHK5月7日)』

* * * * *

 ところが昨日になって、また発言のニュアンスが変わって来た。

『菅義偉官房長官は27日午後の記者会見で、日本維新の会の橋下徹共同代表が従軍慰安婦問題をめぐる河野洋平官房長官談話の見直しを提起したことに関し、「内外の歴史学者による研究が行われている。私自身が個人的に(意見を)聞く場合もある」と語り、有識者の検討に委ねる意向を示した。 

 一方、菅長官は、河野談話の継承と同時に「軍や官憲によるいわゆる強制連行を直接示すような記述は見当たらなかった」と記した第1次安倍内閣の政府答弁書について、「尊重していく」と言明した。(時事通信5月27日)』 

* * * * * 

 安倍内閣は06~7年の前政権の時も、「河野談話を踏襲する」と言っていたのだけど。07年3月、当時社民党にいた辻元清美氏の質問趣意書に対する答弁書を出すために、上述のような閣議決定をしている。(当時の記事は*1に)

 つまり安倍内閣は、この時、河野談話の一部を否定する閣議決定を行なっているし。<安倍氏らの超保守派は、党内外の保守層に対して、このことをやたらにアピールしていたのよね。>
 菅官房長官によれば、今の安倍内閣もこの閣議決定を尊重し、河野談話の一部を否定しているわけで。その「二枚舌」的な姿勢が、日本に対する東アジア諸国や米国などからの不信感を招くことにつながっているのである。^^;

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 村山談話に関しても、しかりだ。(-"-)

 安倍氏らは、村山談話に記された「国策の誤り」「侵略」などの言葉も容認できないと考えており、何とか談話の撤回or見直しをしたいと考えている。

『首相は4月22日の参院予算委で「安倍内閣として、そのまま継承しているわけではない」と表明。翌23日の同委でも「侵略の定義は定まっていない。国と国との関係で、どちらから見るかで違う」と発言している。(産経新聞5月16日)

<ちなみに高市政調会長も、5月7日にNHKの番組で『「村山談話」に「国策を誤り」とのくだりがあることに触れ、「当時、日本が資源封鎖されてもまったく抵抗せずに植民地となる道を選ぶのがベストだったのか」と疑問を示した。同時に「当時の国際状況の中で何が正しかったかを自信を持って主張できる政治家は今の日本にはいない。だから、(談話は)ちょっとおかしい」とも述べた。(産経新聞5月7日)』>

 ところが5月中旬になると、安倍首相の発言がコロッと変わるのである。

『安倍晋三首相は15日の参院予算委員会で、過去の「植民地支配」と「侵略」を認めた平成7年の「村山談話」に対する認識を軌道修正した。
 首相は「過去の政権の姿勢を全体として受け継いでいく。歴代内閣(の談話)を安倍内閣としても引き継ぐ立場だ」と述べた。中国に対する「侵略」の定義をめぐっては「日本が侵略しなかったと言ったことは一度もない」と述べた。(産経新聞5月16日)』

* * * * *

 ただ、安倍首相は、安倍内閣として「村山談話は受け継ぐ」と明言したものの、侵略性については「日本が侵略しなかったと言ったことは一度もない」と繰り返すばかり。
 民主党の小川敏夫氏が業を煮やして「中国を侵略したのか、しないのか」と切り込むと、安倍首相は「歴史認識の問題に踏み込んでいくべきでないというのが私の見識。ここで議論することで外交問題・政治問題に発展していく。歴史家に任せたい」と語り、答えを回避したのだった。

 要は「侵略しなかった」とは言わないけど、「侵略した」とも認めていない(認める気はない&認めたくはない)ということなのだろう。(~_~;)

 ということは、やはりオモテ向きは「村山談話を継承する」と言いながらも、結局はその一部は否定しているわけで。ここでも「二枚舌」戦法が使われているのだ。(-"-)

* * * * *

 安倍自民党の「二枚舌」は河野談話、村山談話に限ったことではない。

<関連記事・『安倍自民は「ウソつき」になるのか~参院選の公約作りでアチコチから批判が

 安倍首相はオバマ大統領に普天間基地の辺野古移設を推進することを約束し、沖縄県庁に辺野古の海の埋め立て工事をするための申請書を出しているのだが。
 自民党の沖縄県連は27日、参院選公約に「普天間基地の県外移設」を明記することを決定。党本部もマニフェストに「辺野古移設」を記載しない方針を固めつつある。(@@)
<党本部は「辺野古に移設しない」と書いたわけではないと主張するのかな?^^;>

 安倍首相は、憲法96条改正先行案を参院選で公約化&争点化したいと意欲を示していたのだが。自民党は、それも参院選のマニフェストには明記しないことを決めた。
<でも「96条改正を先行させない」と書くわけではないので、参院選の結果がよければ、「やっぱ先に96条を改正しよう」って言い出してもいいんだよね。きっと。^^;>

 TPP参加だって、地方支部は衆院選で「TPP反対」を公約にして戦うとこがあったけど。党本部は「『聖域なき関税撤廃」を前提にする限り、TPP交渉参加に反対します」って書いていたわけで。「聖域」を設けられる見込みがある(かも知れない?)なら、公約には反しないと言うのだろうしね~。(@@)

<何かマジで農業5品目や食の安全などの「聖域」は、無視or軽視される可能性が大きくなっているとか。(>_<)>

* * * * *

 維新の会は、25日に執行役員会を開き、石原慎太郎氏、橋下徹氏の共同代表2人を先頭に立てる形で、参院選を戦うことに決めたとのこと。
 また、自民党の補完勢力であるとの見方を払拭するために、自民党との違いをアピールして行く方針をとる予定だという。

 橋下氏&維新の会はmewにとって、プチ天敵の政党ではあるのだけど・・・。
 維新は、公約に「96条改正」や「辺野古移設」を明記することが決まっているので(TPPは賛成の立場だから期待できないけど)、河野談話の件も含め、これらの政策に関して、自民党の「二枚舌」をバンバン指摘&アピールして、一般国民に知らしめて欲しいな~と。
 そして、国民が安易に安倍自民党に騙されるのを阻止してくれたなら(そして、静かに消えてくれたなら?)、それはそれで橋下氏&維新も存在意義があったと言えるかもな~と思ったりもしているmewなのだった。(@@)
 
                     THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
by mew-run7 | 2013-05-28 11:47 | (再び)安倍政権について

菅のサミット外交+エネルギー&社会政策への期待+ダービー

 台風2号は、温帯低気圧に変わったものの、これから
北関東や東北では、激しい雨が降る可能性が高いとのこと。
 被災地では、地盤が緩んだり、沈下しているところが多い
ので、どうか十分に気をつけて下さい。
 二次災害が起きないように、祈っているです。(・・)

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



昨日はJRAでダービーが行なわれ、1番人気のオルフェーヴル
with池添騎手が優勝した。(*^^)v祝

 オルフェーヴルは、これで皐月賞と合わせて2冠を達成。
<mewのごヒイキだった父ステイゴールド、兄ドリームジャー
ニーを、早くも大きく超えてしまったですぅ。^^;>
 池添騎手&池江jr.師は、ダービー初制覇だった。(~~)

 今年のダービーは、前日からの雨で、不良馬場の戦いに。
 馬場が悪かったので、やや前めでレースを進めようとする馬が
多かった感じがあるのだけど。
<mewは雨上がりの蛍原くん同様、人気薄に騎乗することに
なったユタカが思い切って逃げたら面白いのにと思っていたの
だけど、スタートから超後方で、見どころなし。(>_<)>

 中団を行った皐月賞2着のサダムパテックは、ややのめって
いる感じで、直線にはいってからは、思うように前に進まず、
もがいているようなとこもあって、アウトに。
 他方、オルフェーヴルは、かなり後方から行った(折り合って
はいたけど)&直線で前が塞がったので、「大丈夫かな~?」と
心配したのだけど。1mもなさそうな狭いところを見事に抜けて、
追いすがる2着馬を振り切り、強い勝ち方を見せた。(・・)

 オルフェーヴルは、能力もそれなりに高いとは思うけど。それ
以上に、もしかしたら、かなりアタマがいい&勝負根性がある馬
なのかも。
 直線で塞がれた時も、池添くんも、一呼吸、抜け出すタイミング
を待って、うまく騎乗したとは思うけど、何か馬の方が、ここぞと
いう時に自らも出て行こうとしていた&ゴールの位置もある程度
わかっていて、自分で勝ちに行っているようにも見えるとこが
あったし。順調に育てば、TMオペラオーみたいに、(パパも少し
そうだったけど)ハイ・レベル&シュアなレース巧者になれるかも
と思ったです。(+_+)

<ちなみに、mewは、アンカツが2着に来たお陰で、馬連&Wを
ゲット。でも、好きだったジェミードレスの仔とか、アレコレ応援
馬券に費やしちゃったし。(モハメド殿下&デットーリがわざわざ
来たというので、デボネアを押さえた分もムダだった。)ダービー
自体は、チョイ浮きで終わってしまったです。(N11Rゲットも、
mewメインの12Rx3がダメだったしな~。_(。。)_)>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 ここ2~3ヶ月、「菅おろし」の動きが激しくなっていること
もあって、ついつい政局に関する記事を書く機会が多くなって
しまっているのだけど・・・。^^;

 実際のところ、果たして、菅政権がいつまで続くかわからない
のだけど。<下手すれば、今週で終わり?(~_~;)>
 この記事では、チョット菅政権の政策や外交活動などに関して
mewがいいな~と思ったことを書いておきたいと思う。(・・)

* * * * *

 まず、外交&エネルギー政策の話から・・・。

 菅首相が、欧州遠征(外遊)から帰国した。(・・)

 今回は、仏サミットに出席したほか、サルコジ仏大統領、オバマ
米大統領らと会談を行なったり、経済協力開発機構(OECD)
設立50周年フォーラム式典で演説、欧州連合(EU)との定期
首脳協議に出席したりと、かなりハードなスケジュールだったの
だけど・・・。
 全体的に、卒なくこなしていたのではないだろうか?(・・)

 日本の首相が(同じ人が)、2年連続でサミットに出席するのは、
小泉首相以来。^^; <小泉くんを除いては、99年から小渕、森、
安倍、福田、麻生と毎年、首相が替わってたのよね。(~_~;)>
 菅氏は、もともと外交分野の活動はほとんどやっていなかった
ため、去年のサミットやAPECでは、不慣れっぽい&固~い感じに
見えたのだが。

「サミットも2度めなら~、少しは上手に~♪(・・)akina-chan ne」
だったのか、今回は、チョット余裕が出て来て笑顔もかなり見えた
し。<日本では、毎日、震災&原発対策に追われている上に、
アチコチから攻撃され続けていて気が休まる時がないので、
外国にいた方が、気が楽だったりして。^^;>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 あとオバマ大統領との会談では、オバマくんが脚を組んだ時
には、菅くんも脚を組んでいたのを見て、こういうとこにも
負けず嫌いが出るのかしらんって思ったりもしたけれど。
 オバマ大統領に「悲劇的な危機の中で菅首相は指導力を発揮
し、深く尊敬している」とヨイショされて、ご満悦そうな表情
を浮かべていたりして。(@@)
<ただし、米国は、日本の首相がまた交代するかも知れないこと
から、菅首相の米招聘を9月に先送りしてたけどね。(~_~;)>

* * * * *

 何だか「菅首相をサミットに出しては、国益を損ねる」とか
言って、早期の「菅おろし」を主張していた人もいたようだけど。
 原発事故の件で、厳しい対応が待っているのではないかと懸念
されたサミットも、原発推進派と脱原発派の中間あたりで、
うまく立ち回っていたように思えたし。
 サルコジくんに任された(異例なことらしい)最初の昼食会での
発言や現地での会見なども、それなりに謝罪&今後の方針を語って
いて、強く批判されたり、ツッコまれたりすることもなかったし。
特に問題がなかったように感じられた。(・・)

* * * * *

 また、特に原発推進派の議員や企業関係者などは、菅首相が、
今回の外遊で、今後のエネルギー政策について、どのように
語るのか、ビクビクしていたところがあったようなのだけど。
<原発政策の見直しに言及するという話もあったしね。^^;>

 mewは、菅首相がOECDの演説やサミット発言で表明した
エネルギー政策は、かなりよかったのではないかと思って
いる。(**)
<サミット発言の要旨に関する記事全文は、*1に>

『首相は今後のエネルギー政策で太陽光、風力などの自然エネル
ギーを「社会の基幹エネルギーにまで高めていくことに総力を
挙げて挑戦したい」と表明。現状でわずか1%程度にとどまる発電
電力量に占める自然エネルギーの割合を、2020年代の早い時期
に20%に拡大する目標を示し「大胆な技術革新に取り組む」と
強調した。

 首相は現在の原子力と化石燃料を軸にしたエネルギー政策に自然
エネルギーと省エネを加え、4本柱とする方針を説明。原子力エネ
ルギーも福島第1原発事故を踏まえ「最高度の原子力安全を実現
する」と述べた。自然エネルギーでは太陽電池の発電コストを20
年には現在の3分の1、30年には6分の1にまでそれぞれ引き
下げる目標を示した。<中日新聞26日>』

『日本中の設置可能な約1000万戸の屋根に太陽光パネルの設置
を目指す。技術力を結集し、大型洋上風力、藻類などからの次世代
バイオマス燃料、地熱の本格的導入を目指す。<時事通信26日>』

* * * * *

 この演説内容に関して、実現が困難なパフォーマンスorアドバ
ルーン発言だとか、経済産業省と刷り合わせができていないとか、
批判する声も出ていたのだが。

 mewは、これから日本が目指すべき道は、まさにこういう
ことなのではないかと思うし。それによって、日本の経済&産業
に新たな活路を見出せるのではないかと期待する部分が大きい。

 ただ、そのためには、菅首相も言っていたように、太陽光を
はじめ、自然エネルギーのコストをいかに下げるかが大きな鍵に
なるのだけど。
 もし日本の英知&技術力を発揮して、そのような技術が開発
できれば、それを海外に輸出することもできるし。太陽光パネル
研究や製作、設置を進めることは、関連する産業や建設業などの
仕事や雇用を増やすことにもつながるわけで。様々な面で、
国民の利益になるはずなのである。(・・)

 だから、日本の首相が、これぐらい大きな&具体的な目標を
掲げることには、大きな意義があると思うし。
 少なくとも、日本の原発政策を見直すべきだ、より安全で
クリーンな自然エネルギーを増やした方がいいと考えている人
たちは、この発言を評価すべきではないかと。また菅政権以降
も、日本の政府がこの目標を達成すべく努力するように、働き
かけることが大切なのではないかと思う。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 もう一つ、「税と社会保障の一体改革」に関する話を。
 
『6月末に取りまとめる消費増税と社会保障の一体改革に向けて、
菅直人首相は、正社員ではない非正規労働者に対する社会保険の
適用拡大など3分野を重点検討事項として指示することを決めた。
23日夜に開かれる「集中検討会議」(議長・菅首相)で表明
する。

 3分野はこのほか、幼稚園と保育所の機能を併せ持つ「こども園」
創設など子育て支援強化と、医療、介護、保育などのサービス利用
時の自己負担の総額に上限を設ける「総合合算制度」(仮称)の
創設。

 社会保障は、費用全体の7割を占める高齢者に重点が置かれて
いる。そこで菅首相は、今回の一体改革で「全世代対応型」にかじ
を切る方針。3分野への重点指示で、就労や子育てなど現役世代に
対する支援に加え、低所得者対策に力点を置く姿勢を明確にする。

 非正社員の多くは、自営業者らが対象の国民年金や国民健康保険
に加入する。正社員と同じ保険に加入すれば企業も保険料を負担
するため、対象を広げることで個人負担を減らすことができる。
菅政権は、主に正社員が加入する社会保険の対象を、現在の
「週30時間以上労働」から「週20時間以上」に広げる考え。
新たに300万~400万人が対象となる。

 総合合算制度は、低所得者対策として打ち出す。所得を把握
するため、2015年の導入をめざす社会保障と税の共通番号
制度の活用が前提になる。

 次回30日の集中検討会議では、社会保障の効率化についても
指示する方針だ。 <朝日新聞23日>』

* * * * * ☆

 菅直人氏は、もともと左派系&市民運動出身で、本来なら雇用
や労働条件、社会保障などの分野の政治活動をメインに行なって
来た政治家なわけで。
 mewは、景気&雇用が低迷したり、社会保障の不安が広がって
いる今こそ、菅首相には、その分野でこれまで培って来た知識や
経験を活かして欲しいと願っていたのだけど。

 菅氏は昨年、首相になって以来、尖閣諸島の問題やら、党内
対立の問題やらで、なかなか社会政策にじっくり取り組む余裕
もないまま、今は震災対策に追われているような状況だし。(-"-)

 それでも、折角、この6月に「税と社会保障の一体改革」の
提言がまとまろうとしているのに、それを実行に移せず、彼の
得意分野の力を国政に活かせないまま、首相を辞めることになる
とすれば、本人も残念だろうけど、国民にとってもマイナスに
なる部分がかなりあるように思われる。(・・)

<おそらく国民の大部分は、菅政権の政策に関して、ほとんど
知らないだろうし。^^; 上の記事に書いてあることをしれば、
支持をしてもいいという人が、もう少し増えるかもと思うの
だけどな~。(+_+)(ただし、mewは、共通番号制度には
反対の立場なんだけどね。^^;)>

 そして、もし菅首相が辞めたとしても、民主党の政権が
続くのであれば、どうか、このような社会政策を少しでも
前に進めて欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2011-05-30 05:05

小沢も前原も残念な社民離脱&政界再編の動きが加速か?+ダービー

 今日で5月も終わりですね~~~。(・o・) しばらく、長期の
連休はないぞ~。(@@)
 気候の変動が大きいので、みんな体に気をつけて、ガンバ
です。o(^-^)o
 
最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日はJRAでダービーが行なわれ、7番人気のエイシン
フラッシュwith内田博幸騎手が、優勝した。(*^^)v祝

 内田騎手は、大井競馬から一昨年、中央に移籍。昨年は、武豊
騎手を上回って、勝利数で騎手のリーディングに。今年は、念願
だったクラシック、それもダービーに勝って、次々と大きな目標を
達成。さすがヒロユキという感じだ。(・・) 

<7が2着なら、馬単がとれたのに~。(単勝と枠連をおさえて
おいてラッキーだったけど。"^_^")ちなみに、内田は個人的には
嫌いじゃないけど。大井でも中央でも、mewが軸にすると
こかすので、馬券師mewにとっては、プチ天敵なのら。^^;>

* * * * *

 レースは全体的にスローで流れて、直線でヨーイドンの勝負に。
何と上がり3ハロンは、1,2着が32秒台。3~12着が
34秒以下というやや異常な展開になった。^^;
 そんな中、1番人気の皐月賞馬ヴィクトワールピサは、やや
位置取りが後ろだった&直線で33秒1で追いかけたものの、
前が早すぎて届かず3着。
 藤沢和雄厩舎が初のダービー制覇を賭けた4連勝のペルーサは、
スタートで出遅れたことも響いて、6着。<藤沢師にダービーを
とらせてあげたいという気持ちもチョットあったけどね。(・・)>

 内田フラッシュは、7番人気とやや人気薄だったこともあり、
一発勝負にかける競馬ができた分<馬郡の中でじっとしていて
前が開いた時にGO!>、最後にはじけて、勝利を手にすることが
できたのではないかと思ったりもした。(**)

<ゴール少し前まで、大井の戸崎が残りそうな感じだったので、
ちょっと冷えたけど。(応援Wしかなかったし~。)戸崎くんは、
先週、落馬負傷。浦和開催はお休みして、ダービー騎乗にかけて
いたのだけど。「本番で乗れてよかったね」という気持ちと、
「中央を優先するんかい」という気持ちと半々の複雑な心境。>
 
 何か世間では、史上稀に見るハイレベルの戦いと言われていた
ようなのだが、正直なところ、mewにはピンと来ず。 
 mew個人としては、淡々とGI日程をこなしたようなダービー
になった(・・) <3年ぐらいしたら、「この年って、どの馬が
勝ったんだっけ~?」って言いそうな感じの・・・。(^^ゞ>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、昨日、社民党が全国幹事長会議を開き、連立政権からの
離脱を決めた。今後は、政策、法案によって是々非々の対応をして行く
という。
 国交副大臣を務めていた辻元清美氏も、今日、辞任届けを出し、
閣内から去ることになった。(-_-)

 辻元氏を副大臣に選んだ前原国交大臣は、29日も「JALの
問題にしても、交通基本法(策定)にしても、辻元さんには陰に
陽に素晴らしい仕事をしてもらった」と、辻元氏を評価。自らも
電話で慰留して、「辻元には残って欲しい」とアピールしていた
だけに、かなり残念そうな表情をしていた。(~_~;)

『前原誠司国土交通相は30日午後、社民党の連立政権離脱に伴い
同党の辻元清美国交副大臣の辞表提出について「素晴らしい仕事を
してくれた副大臣で、極めて残念だが、(31日に)受理すること
になるかと思う」と述べた。仙台市内で記者団に語った。
 前原氏によると、辻元氏から30日に電話で辞意を伝えられ、
「社民党は連立離脱しても、辻元さんだけ残ることはできないのか」
と慰留に努めた。しかし、辻元氏は「(国交副大臣は)社民党の
ポストなので返すべきだ」と固辞したという。<時事通信30日>』

 何だか保守タカ派&やや新自由主義派の前原くんと、バリバリの
絶対護憲派&生活重視派の辻元清美ちゃんとでは、政治理念的には
天敵っぽいぐらい正反対に見えるのだけど。
 2人とも、クリーンでムダのない政治&官僚コントロールという
点では、かなり気が合っていたようで。前原氏は、辻元氏の
バシバシと発言&行動する力をかなり評価していたという。
<前原くんにはないものを持っているものね。(・・)>

 ただ、前原大臣も、福島大臣の罷免に関しては「毅然とした罷免
されたことについて、私は首相を全面的に支持したい」と賛成して
いたことは言うまでもない。(ーー)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

 民主党の小沢幹事長は、このような事態も予測してか、自民党
や無所属の参院の議員を引き入れてあったので、社民党が連立を
離脱しても、とりあえず、参院の過半数はギリギリ・キープできる
状況にあるのだけど・・・。

 小沢氏個人は、この連立解消を、かなり残念に思っていたのでは
ないだろうか?(@@)

 小沢氏は、28日夜に社民党幹部に電話をして「あなた方の
言っていることが正しい」と語ったというが、小沢氏自身、辺野古
埋め立てには反対の立場だっただけに、半分以上は、ホンネだった
のではないかと思われる。

<今朝の日テレ系のニュースでも「社民党の離脱に反対し、鳩山
首相と亀裂が生じているとの見方もある小沢幹事長の対応が焦点
となる」と報じていた。>

 もちろん、小沢氏は、後述するように、選挙協力や参院選後の
議席数のことも気にしているとは思うけど・・・。
 小沢氏は、野党時代から、社民党といい関係を保っていて。
社民党の幹部クラス、特にうるさ方の(?)女性陣(福島代表、
阿部政調会長、辻元清美氏)からは、何故か評判もよく、信頼も
あったのだ。(・・)

 福島代表は、何か要望や文句がある時には、小沢氏に直接電話を
かけて協議することも少なからずあったし。小沢氏が昨秋、幹事長
に就任した時には、阿部氏や辻元氏が「小沢氏なら話をよくきいて
くれるので、政策の協議がしやすい」と歓迎。安心して連立政権を
組むことにしたのも、そのためだ。(**)

<小沢氏ぐらいになると、純粋にものを言ってくれる人が周囲に
少なくなってしまうので、彼女たちが、バシバシものを言って
くれるのが、結構好きだった&有難い部分もあったりして?(・・)>

* * * * *

 それゆえ、社民党の福島代表が大臣を罷免されることになった
28日にも、小沢氏はウラでアレコレ動いていたという。(・・)

 mewは、28日に、3党党首会談を行なう予定が、日米共同
声明の発表よりずっと後になったことを疑問に思っていたのだが。
『普天間合意・・・信念通した福島&思いはあれど、そこまで
(のやつ)だった鳩山
』参照。>

 小沢氏も、鳩山内閣が手順を守らないことが気になった様子で、
日刊ゲンダイにはこんな記事が載っていた。

『小沢幹事長が動いた。社民党の福島党首が大臣を罷免された28日
平野官房長官を怒鳴りつけ、水面下で事態の収拾を図ったという。
ギリギリのところで一気の連立離脱劇を回避した小沢。この次は、
どんな手を繰り出すのか。

 官邸は、周りが見えていなかった。福島大臣が態度を変え
なければ、罷免という結論も変わらない。どうせ首を切るのなら、
早々に臨時閣議を開いてケリをつければいい。そんな考えが支配
していた。

 福島大臣は昼頃にはお役御免となり、鳩山首相は午後5時から
記者会見に臨む――。こんな段取りにカンカンになったのが小沢だ。

「小沢さんは、社民党の重野幹事長から“連立手続きはどうなって
いるのか”とクレームを受け、初めて3党協議をすっ飛ばすと
知ったのです。すぐに官邸に『何やってんだ』と電話。罷免と
いう結果は同じでも、3党の党首が話し合いをするとか、関係閣僚
による基本政策閣僚委員会をやるとか、ちゃんと手順を踏めと
警告したのです」(官邸事情通)

あわてふためいた平野が駆けつけたとき、小沢は幹事長室を後に
していたが、一喝された官邸は閣僚委員会を開き、鳩山は福島と
個別会談もやった。連立の一員である社民党のメンツを立てた
のだ。』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 もちろん、今はますます「選挙第一」になっている小沢氏にして
みれば<参院選で惨敗したら、幹事長を辞任せざるを得ないしね~>
選挙協力のことや、参院選後の議席数が、かなり気になっている
のは明らかだ。(・・)

 もともと社民党とは、労組系の団体などで支持がかぶっているし。
社民党の支持をしている平和運動、環境系などの団体は、小沢氏や
民主党に対する違和感も強いので、社民党が協力してくれないと、
選挙区での投票を得られない可能性がある。^^;
<まあ、辺野古明記をした時点で、平和&環境系の団体には、
そっぽを向かれちゃうだろうけどね。(-"-)>

 それゆえ、小沢氏も、何とか社民党の連立政権や選挙協力の維持
を模索したいと考えたのではないだろうか?(**)
 
『小沢氏は28日夜、社民党幹部らに電話を入れたとされる。

 各紙の報道では、小沢氏は福島氏に「政府の対応はなっていない。
あなた方の言っていることが正しい」と言い、社民党の重野安正
幹事長(68)にも、「誠に申し訳ない。だが、これまでのよしみ
もある。選挙(協力)はよろしくお願いします」と呼びかけたと
いう。<夕刊フジ29日より>』

* * * * *

 mewも、社民党が連立を離脱することが、残念でならない。(-"-)
 保守タカ派や小泉的改革派が少なからずいる民主党政権にとって、
社民党は、いい意味での歯止めになるし。共に政権運営をすること
で、民主党が国民の生活や平和を重視している側面があることを、
社民党も反対するだけの野党ではないとアピールできるというメリット
もあったからだ。(・・)
<保坂展人氏にも、参院選で復活して、与党で活躍して欲しかった
のにな~。(-"-)>

 むしろ、mewにしてみれば、国民新党との連立を解消して
欲しいぐらいだったのよね~。
 国新党の参院選の公約が、「平成の自主憲法創設」、自主防衛力
強化だときくと尚更だ。(-"-)(*1)
<「夫婦別姓制度」と「永住外国人への地方参政権付与」の反対も
掲げるとのことで、それも民主党の方針とは相反するのに。ただ、
郵政票のことがあるので、参院選が終わるまでは、連立解消する
ことはないのだろうけど。^^;>

* * * * *

 そして、これは追々書いて行きたいと思うのだが・・・。

 まず、mewは、小沢氏が鳩山首相おろしに加担するという
ことは、よほどのことがない限り、ないと思う。
 鳩山首相が辞めれば、党内からも国民(というより、マスコミ)
からも、必ず、小沢氏も幹事長を辞めるべしという声が高まる
と思うからだ。(**)

 ただ、ここから民主党内の対立(鳩山、小沢おろしなど)が
強まるのは確実だろうし。また、社民党、国新党も分裂する可能性
も大きくなって来たし。<一部は、民主党と合流しそうな感じも?>

 この普天間問題&参院選を契機に、政界再編の動きがかなり 
加速しているような感じもしているmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2010-05-31 05:00 | 民主党、民進党に関して

ひたすら解散先送りの麻生自民、起死回生策は集団的自衛権?+ダービーのノリ・ユタカ

 さあ、6月だ~~~。(・o・) 
 というわけで、梅雨時に恒例(?)の雨粒○○デザインに。

 昨日も書いたように、今月はバタバタmewなのですが。^^;
今月もアクセス&ご支援をよろしくお願いいたします。m(__)m


14時半、全仏テニスに関して、追記訂正しました。(・・)

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、4月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 JRAのダービーは、突然の大雨で、不良芝のタフなレースに
なったのだが。ロジユニヴァースwith横山ノリ騎手が、3番手先行
から、ゴール前に最内をぐ~んと抜け出して優勝した。(*^^)v祝 
 2位には、リーチザクラウンwith武豊がはいり、皐月賞で1・2
番人気ながら2桁順位に沈んだ2頭が、雪辱を晴らす形になった。

 関東馬のダービー制覇は、97年のSブライアン以来。皐月賞
2桁馬のダービー制覇は、86年のDガリバー以来。

 そして、横山ノリ騎手は、何と15回目の挑戦(2着3回)で
初のダービージョッキーになったのだった。(~~) <一時、GIは
ノリを2着付けにが、定説になっていたこともあったっけね。^^;>
 けど、優勝インタビューで、淡々とはしゃがぬようにしていて
「未勝利や500万下の勝利も大事だ」と語っていたのが、いか
にもノリらしいな~と思ってしまったmewだった。<でも、表彰式
では、やっぱ、めっちゃ嬉しそうだったね。"^_^">

 昨日は、mewはユタカにもかなり注目してたのだ。というのは、
スポーツ紙にユタカが「短距離向き」と言ったという誤報を載せ
られて、謝罪、訂正をさせていただけに、その分、かなりマジで
勝ちに行くかな~と思ったとこがあったからだ。(@@)
 Jカプチーノに行かせて、うま~い2番手逃げ(mew用語にいう
石崎ポジション)で、ゴール前、先に抜け出したけど、最後は、
Rクラウンの脚が限界に・・・。
 でも、馬がよれる中、内から来るノリを妨害しないように
コントロールしていたのは、さすがだな~と思ったです。(・・)

 でも、馬場条件など色々あったとはいえ、今年の牡馬3歳路線も
やっぱ混戦かな~って感じもした、今年の皐月賞&NHKマイル&
ダービーだった。(**)

 ちなみに、昨日は、麻生首相が観戦、表彰式に来場してたよう
なのだけど。<「民主党に負けるな」との声に喜んでいたとか。^^;>
 小泉、安倍元首相は馬券を買っていたのだが。残念ながら、麻生
首相は、馬券を購入しなかったとか。競馬界の経済対策にも貢献
して欲しかったな~。(>_<)

<でも、大井メインで、最近不振で、もう頑張れないのかと思って
いた「ガンバルライアン」が、超久々に頑張ったので、昨日は、
それで、チョット精神的に満足かな?!"^_^">

* * * * *

 そして、サッカーのキリンカップは、日本代表が、ベルギーに
4-0で快勝して、3年連続の優勝を果たした。(~~)
 残念ながら、ナマで試合全部が見られなかったのだけど。今回は
色々な選手を試すことができて。しかも、メンバーが入れ替わって
も、それなりの形が作れるようになっているのがわかって。ついに
今月行なわれるアジア最終予選に、大きなプラスになる大会だった
ように思えた。(・・)

 尚、杉山愛選手は、テニスの全仏大会ダブルスで、残念ながら
ベスト8入りはならず。(-"-) でも、気持ちを切り替えて、
伊達っくと共に、全英に向けて、p(*^-^*)q がんばっ♪です。

【追記訂正・杉山愛選手は、全仏の混合ダブルスに、ブラジルの
選手と組んで出場。1回戦で勝利したですぅ。(^^♪】

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

さて、先週29日には、大盤振る舞い&バラマキの14兆円もの
補正予算が成立。
<尚、福田政権からの課題だった消費者庁法案も、野党との修正
合意を行なった上で、とりあえず成立。>

 で、ふつ~に考えれば、麻生自民党は、とりあえず、もういつ
でも解散総選挙がOKという状況になったはずなのだが・・・。
自公与党は、今日、今国会を7月下旬か8月上旬まで50~60
日も大幅に会期延長することを決めるという。(ーー゛)
  
 そもそも麻生氏は、昨年の10月に解散総選挙を行なうために
総理総裁になったはずなのに・・・。
 麻生首相は、ちょうど就任当時に起きた未曾有の経済危機を
大義名分に、解散先送り&首相の座キープをはかる作戦に。

 昨年~今年初めには、一次補正、二次補正、本予算の三段
ロケットの景気対策を成立させることが、解散より優先される
と主張。
 3月に本予算が成立したら、さらなる景気対策のために大規模
な補正予算を成立させることが、優先課題だと言い・・・。
 今度は、海賊対処法や補正関連法案を成立させることを優先
すべきだとアピールするつもりのようで・・・。^^;
 とことん「解散先送り作戦」を展開する気になっているような
感じがある。(>_<)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 まあ、mewは、以前から書いているように、よほど自民党の
支持が飛躍的に上がることがない限り、7月中旬までは選挙が
ないだろうとは思っていたのだけど・・・。

<だって、麻生くんは、ど~しても7月8~10日に開催される
G8サミットに出たいみたいだし。(ーー;)
 それに、自分で根拠法も作らないうちに、強引に海自をソマリア
沖に派遣してしまった責任上、自分の任期中に海賊対処法を成立
させずにはいられないだろうしね~。^^;>

 ただ、一時は、自民党内でも、公明党とやり合ってでも、7月
12日に都議選との同時選挙を行なうべきだとか、お盆前の8月
2日か9日には選挙をすべきだという声が強かったのだが。
 今週末には、かつて早期の解散総選挙を提言していた盟友の
安倍元首相や自民党幹部からも、選挙は8月下旬以降か任期切れ
以降になりそうだという見通しが語られるようになっている。(-"-)

* * * * *

 麻生首相や周辺が、そこまで解散を先送りしようとしている
最大の理由は、やはり、今のままでは、とても民主党に勝てる
見込みがないからだろう。^^;

 実のところ、もう自民党には支持率をアップさせるような方策
が、ほとんど残っていない。(-"-)

 麻生首相は、得意の(?)外交や経済分野の政策でアピール
したかったようなのだが。この8ヶ月、高速1000円化以外の
政策は、ほとんど評価されていないし。今回の新たな補正予算も、
サミット出席も、支持率アップにつながる可能性は小さいだろう。
<8月以降に経済関連の数字や景気実感が多少上がったところで、
それも大きな武器にはならないように思われる。> 

 対北朝鮮政策や海賊対処法などの安保軍事政策に関しても、
大きな批判は浴びていないものの、プラスになるような評価を
得ているわけでもない感じだし。
 世襲制限や国会議員の定数削減案も、大きな武器にはなりそう
にない。^^;

 その意味では、かなり切羽詰った状況にいるのである。(・・)

 となれば、麻生首相がとり得る道は、国民に大きなサプライズ
を与えるような新たな大胆な政策を提唱するぐらいしかないかも
知れないかと。(**)

 同時に、時間を稼ぐ中で、何とか民主党にまた大きなダメージ
を与えて、逆風となるような問題が起きるのを待つか
<そのようなネタを懸命に探したり、作ったりするか?>、民主党
内に混乱や対立を生じさせるようなきっかけを作るかしかない
ことになる。^^;

* * * * * 

 また、どうも麻生首相は、自分が一国の首相として、何か後世
に残るような&周囲に評価されるような大きな業績を示しておき
たいという、ある種の名誉欲<&政治家としての自己満足?>
を抱いているようにも見える。^^;

 麻生氏は、「ともかく首相になりたい」という一心でここまで
やって来て、ついにその目標を実現したのであるが。
 いざ首相になって、8ヶ月ほどその地位をキープしてみたもの
の、ふと気づけば、何一つ「これぞ、麻生政権」という自分の思い
を実現するようなことを成していないのである。(-"-)

 上述のように、自信があったはずの外交、経済政策も評価を
得られていないし。

 本当は、大胆な「公務員改革」もしかたかったけど、党内の
一部議員や官僚に押されてしまい、結局、骨抜きに。
 以前から反対だった「小泉式郵政民営化」の見直しにも燃えて
いたのけど、小泉元首相に脅されて撤退せざるを得なかったし。
<これらに成功してたら、mewもチョット評価したのにな~。>
 今月にはいって、省庁改革(厚労省分割)を提唱してみたのに、
たった1~2週間で、メゲてしまったし。_(_^_)_

 もしかして、新たに麻生氏独自で成したことと言えば、海賊
退治のために海自を送ったことぐらいなのではないだろうか?
<これはmew的には、不要だったんだけどね。(-"-)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 でも、麻生氏には、もう一つだけ、昨年9月、首相就任後すぐに、
目標に掲げながら、まだ実際にはトライしていないことがある。
 それは、集団的自衛権の政府解釈の見直しだ。(**)

 これは、あの超保守アイドル&たった半年の間に強引に教育基本
法、教育関連法を改正し、防衛省昇格も実現、改憲の国民投票法
なども作った安倍元首相でさえ実現できなかったことだし。
 もし、ここで解釈見直しのために大役を果たすことができれば、
少なくとも保守タカ派たちからは大きな評価を得られるだろうし。
自分でも、大きな誇りや満足が得られるかも知れない。^^;

* * * * *
 
 産経新聞30日の『【政治部遊軍・高橋昌之のとっておき】
(上)麻生首相が腹を固めた!集団的自衛権の憲法解釈見直し』
という記事には、こんな話が載っていた。

『麻生太郎首相(自民党総裁)が9月までに行われる次期衆院選
の党のマニフェスト(政権公約)に「集団的自衛権の憲法解釈の
見直し」を盛り込む腹を固めたようなのです。』

『ある自民党幹部から得た「とっておきの情報」を披露すると、
その幹部が麻生首相と会った際、首相は「安倍(晋三元首相)さん
は教育改革をやった。オレは集団的自衛権の憲法解釈見直しをやる。
オレの腹は固まっている」と、決意を表明したそうです。』

* * * * *

 しかも、この記者は、政権交代を望む国民が増えている原因の
一つは、『自民党が「保守政党らしさ」を失って、保守層が自民党
離れを起こしている』ことにあると。
 そして、『もし、マニフェストに憲法解釈の見直しを盛り込ま
なかったら、自民党は今の憲法解釈を守り続けることになり、これ
からどうやって国際平和協力をしていくのかという議論になったら、
民主党に勝つことはできないと思います』と記していて。
 どうも、この解釈見直しが、民主党に勝つ材料になるとも考えて
いるようなのだけど・・・。^^;

 もしかしたら、麻生首相やその仲間たちも、このような勘違いを
しているかも知れないんだよね~。(>_<)

 つまり、自民党が憲法改正や集団的自衛権の解釈変更を前面に
出して選挙を戦えば、「自民党は頼もしい」「政権を担当する力が
ある政党だ」と思われて、保守層を中心に国民からの支持が増え、
起死回生策になるのではないかと・・・。そんな思い込み的な
発想をしてしまっている可能性があるのだ。(-"-)

<さらに言えば、麻生氏をはじめとする自民党の改憲&保守タカ
派勢力としては、このテーマを持ち出すことによって、民主党の
保守タカ派議員の心を惹きつけて、選挙前に党内を混乱させて
団結を崩したり、選挙後に彼らの離党を促して、政界再編を導く
ことまで考えていると思われる。(ーー)>

* * * * *

 まあ、mewにしてみれば、自民党がそのような政策を公約
に掲げて戦ってくれるのは、ある意味では「本望だ」と。
「来るなら、来い!」みたいなとこもあるのだけど。(・o・)
<ただ、自民党内でも、結構、対立や論争が生じるんじゃない
かしらん?^^;>

 でも公約に掲げて選挙をしてくれるならいいけど。実は、本当に
がコワイ&アブナイのは、麻生首相が強引に、閣議決定をして
「えいやっ」って、政府解釈を変えたりしちゃうことなのよね~。(>_<)

 国会は、実際のところ、もう終わったも同然で。今月からは自民
民主双方の政局的な駆け引きの部分が大きくなりそうだし。
 切羽詰った麻生自民党が、どこぞの国のように(?)暴走する
危険性もあるだけに。そのあたりも含めて、できるだけウォッチ
して行きたいと思っているmewなのだった。(@@。 
      
                       THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


 
by mew-run7 | 2009-06-01 08:26 | 自民党について

石破が恒久法、町村がアフガン陸自派遣を提唱+JRA・九州ダービー&男子バレー

 最新記事の一覧・・・4月分はコチラ、5月分はコチラ

 昨日は、JRAでダービーが行なわれて、NHKマイルCを制して
1番人気になったディープスカイ&四位騎手が優勝した。(*^^)v祝
<四位は、武豊に次ぐ史上2人めの「ダービー2連覇」の快挙!>
 2着には、今季GIで活躍する小牧騎手が乗った12番人気のスマイル
ジャックが。3着に武豊騎乗ながら、6番人気にとどまったブラックシェ
ルがはいり、三連単20万円を超えるプチ荒れの結果になった。
 
<ダービーに関しては、改めて書きたいと思うのだが・・・。ちなみに
mewは某所に載せた穴馬予想2番手がSジャックで。「三連複をとっ
た~!」と喜んでいたら、投票を入れ間違えていて、あちゃ~に。(ノ_-。)
何とか目黒記念&大井で挽回して、まあまあ勝てたのだけど。約400倍
を落とした悔しさを引きずったままの1日だった。(-"-)>

 また、佐賀競馬で行なわれた九州ダービ栄城賞は、4番人気のオリ
オンザナイトwith北村欣也騎手が優勝した。(*^^)v祝 <大井で活躍した
オリオンザサンクスの仔が、しかもパパに負けない見事な逃げ切りで優勝
して嬉しかったですぅ。(~~)>

* * * * *

 そして、1日から始まった男子バレーボールの五輪予選では、全日本
は初日のイタリア戦で大逆転負けをくらったものの、2日めのイラン戦
では3―1で勝ち、1勝1敗となった。(・・)
 実は、1日にTVでまさかの逆転負けをしたのを見てしまい<だって
4セットめに24-17から7回もマッチポイントがあったのに、ブ~
ブ~ブ~で。あまりの怒りとかいうか情けなさに、昨日の記事では男子
バレーの話はパスしたのだけど。<かなりブ~ブ~言いそうだったし?^^;>
 ここだけの話ながら、武士顔・植田監督の現役時代もし~っかり
知っているmewとしては、何とかアジア枠で1位になって、16年ぶり
の五輪出場を果たして欲しいと、心から応援しているのだ。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~
  
 さて、政治の話を・・・。

何か国会はまだ終わっていないのに、福田首相は、すっかりサミット
準備モードに。(・・)

 福田首相は、先週はアフリカ開発会議や各国首脳との会談に追われ
ていたのだが。1日からはヨーロッパに出発。
 ドイツでメルケル首相、イギリスでブレア首相と会談したあと、3日
から始まる世界食糧サミットに出席するためにイタリアのローマへ。
そこで、3日にサルコジ仏大統領、ベルルスコーニ伊首相と順次会談。
で「食糧サミット」に出席して、演説を行ない、5日に帰国する予定だ。

 すごい駆け足の外遊日程だが。ともかく、7月に日本で開催される
G8サミットの挨拶回りをしなくちゃというとこなのだろう。^^;
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

そして、この週末には、自衛隊の海外派遣や恒久法について、いくつ
かのニュースが出ていた。

 その一つは、昨日の記事に書いた「自衛隊のスーダン(PKO)派遣」
の話なのだけど・・・。
 スーダンはいまだに内戦状態が続いているため、仮に自衛隊が非武力
的な活動を行なうとしても、それ相当の防衛手段を講じる必要がある
かも知れず。与党内にも、そのような紛争地域に自衛隊を派遣すること
自体に、疑問を呈する声が出ているという。(-"-)

<自衛隊を危険な地域に送ることも問題だけど。それ以上に、自衛隊が
たとえ正当防衛のためであっても、他国の人に武力を行使&殺傷する
おそれが高いことが、も~っと大きな問題になる。(**)>

* * * * *

 また、31日には、石破防衛大臣が、シンガポールで行なわれている
アジア安全保障会議で講演をしたのだが・・・。

 そこで、自衛隊派遣の「恒久法」整備の必要性を強調。(*1)
 さらに、「憲法の制約下で国際社会の要請に主体的に応えるメニュー
を示す法律を作るべきだ」として、集団的自衛権の行使については現時
点での憲法改正や解釈変更は否定しつつ、将来は国会の関与など厳格な
条件を前提に容認しうるとの見方を示したという。<日経31日より>

<また、石破大臣は31日に、米国のゲーツ国防長官と会談したのだが。
『ゲーツ長官は、米軍再編について「すべての要素が関係しており、
ロードマップに従って、きちんとスケジュール通りに行うことが重要だ」
と指摘。その上で「沖縄、グアムも当然、そういう要素に入っている」
と述べた』という。(日経31日より)>

* * * * *

 で、日本国内では、31日に町村官房長官が都内で開かれた国際会議
で講演して、来年1月に期限切れとなるインド洋の海上自衛隊による
給油活動特別措置法について「活動の継続と合わせてプラスアルファの
活動ができるかどうか。アフガニスタンの陸上も含め、視野を広げて
考え始めようとている」と表明。陸上自衛隊の派遣も含めて検討する
意向を示したという。<日経31日より>(゚Д゚)

 これを受けて、『石破茂防衛相は同日夜、訪問先のシンガポールで
同行記者団と懇談し、町村氏の発言に関連して「あらゆる可能性は否定
されない。具体的に検討している段階にはないが、特措法の期限切れ後
についてはいろいろな角度から検討すべきだ」と語った。ただ、アフ
ガンに陸自を派遣する場合でも、国会承認のあり方や活動範囲など課題
が多いとの見方も示した。』<日経31日より>

 そして福田首相も、1日に首相公邸前で、アフガニスタン復興支援
への陸上自衛隊派遣について、「陸上の活動は、(アフガン本土が)
日本の協力ができる体制になればできる。可能性は常々考えている」
と述べ、検討する考えを明らかにした。(ーー;) 

 このような話がどんどん進むと、マジに「日本がアブナイ!」状態に
なってしまう。(@@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 何か同じようなことを、繰り返ししつこく書いて申し訳ないが・・・。
<以前から、読んで下さっている方は、読み飛ばして下さいませ。(・・)>

 この自衛隊派兵の恒久法は、単に海自の給油活動のような後方支援的
な国際貢献活動を行なうために作られるものではない。
 彼らは、この法律で、自衛隊の海外での活動内容を拡大し、武力行使
の要件も緩和し、やがて集団的自衛権の行使も認めるようにして、場合
によっては、米国などと共に、チョットした戦闘行為も行なえるように
しようとしているのだ。(**)

 本当なら、そのようなことを行なうには、憲法9条の改正が必要なの
だけど。<彼らは実際、2010~11年までに改憲することを目指し
ているのだが。(-_-)> 
 実際に憲法改正するには時間がかかるので<国民がOKしなければ
改憲は実現できないかも知れないしね!(・・)>、ともかく少しでも早く、
自衛隊が米国などの要請に応えて、海外でもっとアレコレの活動ができ
るように<また将来、軍隊化した時に備えて、実地訓練が行なえるよう
に>、現憲法に抵触するような法律を作ろうとしているのだ。(ーー;)

 しかも、今でさえ、イラクの空自の輸送活動に関して名古屋高裁で
違憲判断が出たり、インド洋の給油活動に関しても、イラク参戦の米
艦船に給油していたという疑惑が呈されたりしているように、米国など
の戦闘行為に加担するような活動を行なっているかも知れないのに。
 もし、恒久法を作れば、自衛隊の派遣のたびに、いちいち国会で活動
する地域や活動内容、条件などをきちんと審議をして決めて、法律を
作る必要がなくなってしまうので、自衛隊がどこで何をするのか、国会
もマスコミも国民も、チェックしにくくなってしまう。(-"-;)

 それは、と~っても危険なことなのである。(**)
 下手すれば、自衛隊がイラクやアフガンで「治安維持活動」という
大儀名分の下、現地の一般国民に武器を向けて殺傷するような行為を
行なったり、戦闘状態になったりすることにもなりかねないのだ。
 
* * * * *

 それにしても、何でこの何日かで急にこんなアブナイ話が、アレコレ
と出て来ることになってしまったのか?(@@。

 自公与党は、先週、恒久法に関するPT(プロジェクトチーム)の
初会合を開いたばかりなのだけど。
 自民党は何とか早く法案の中身を決めて、秋の臨時国会に提出したい
という強い意向を持っていたのだが。公明党が、恒久法に関してかなり
の難色を示している上、自民党内にも法案の内容について疑問を呈する
声もあったことから、とりあえず法案の内容について協議を行なうもの
の、強引に法案を国会提出することは考えないと言っていたばかりだっ
たのにな~。(・・) 

<民主党の一部には、恒久法に賛成をする議員もいるのだけど。もし
民主党が賛成しない場合は、また衆院2/3の議席で再可決しなければ
ならなくなる。で、さすがにこれは憲法9条にも深く関わる重大な
法律だけに、衆院再可決で成立させることには、公明党&自民党の一部
が抵抗感が強いようだ。(-"-)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 私は、福田内閣の面々が、このような話が出して来たのには、2つの
大きな理由があると思う。

 一つは、米国が、日本が米軍再編計画のスケジュールや米国との内々
のお約束を守らないことに、かなりイラ立ちを覚え、圧力(脅し?)を
増しているのではないかということだ。
<また、早く計画を実現したいと考えている日本側の超保守&新保守
勢力や、外務省&防衛省なども、焦り始めているのではないかと思っ
たりする。>

 まあ、日ごろから外務省や防衛省の方にはブ~ブ~言って来ている
のだろうけど。おそらく31日に会った時に、石破大臣もゲーツ長官
から文句を言われたことだろう。
 しかも、6~7月には、サミット&閣僚会議があるので、福田&ブッ
シュ会談もあるし、日米の閣僚、政府関係者の協議が行われる機会も
多いだけに、尚更、その対応を迫られているのではないかと思ったり
もする。(**)

* * * * *

 もう一つは、福田内閣&自民党の中に、この恒久法や国際貢献活動
の話を出すことによって、民主党の内部&野党4党の結束を崩そうと
いう意図があるのではないかということだ。

 民主党の最大の弱点は、憲法9条や安保防衛政策に関する考え方が、
議員によって、かなり違うということである。(-"-;)
 恒久法に関して言えば、、前原グループなどは、かなり積極的な
姿勢を示しており、前原氏は、TVなど公の場でも、早く恒久法を作る
べきだと主張しているほどだ。
 また小沢氏や鳩山氏なども、恒久法を作ること自体には賛成の立場
だったりする。<自民党と要件が違うが。小沢氏はアフガンでの自衛隊
の国際貢献活動に理解を示したりしている。>

 このあたりは改めて書きたいが、民主党は9月に代表選を控えている
だけに、恒久法の件が代表選の争点になったり、党内で議論が行なわれ
たりすると、党内が割れやすくなるおそれが高い。(-"-;)

 また、野党4党の中では、社民党、共産党が恒久法には絶対反対の
立場であるのに対して、民主党の保守派や国民新党の議員の中には、
賛成の立場の人が多いので、これが争点になると野党4党の連携が
弱まってしまうおそれがあるのだ。(ーー;) 
 
 <つづく>          THANKS

 【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠の攻防激化。皆さまの後押し、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位に戻れるといいな~。 アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
 
by mew-run7 | 2008-06-02 04:51 | 政治・社会一般

第2次アフリカ分割にならないように+東京は今春116年ぶりの最多雨量+ダービー

 最新記事の一覧・・・4月分はコチラ、5月分はコチラ

今日から、6月だ~~~!(**) 

 まだ当分忙しい日々が続きそうだし、アレコレ思うところもあるし。
 できれば今週中に、ブログの衣替えや抜本的改革をしたいと思って
いるのだけど。・・・できるかな~?^^;

* * * * * 

 東京&関東地方は、まだ梅雨入り宣言していないのだけど・・・。
 ここ1~2ヶ月は、何かかなり雨の日が多い感じで、随分前から
梅雨入りしているような気分だよね~という話をしてたら・・・。

 ANN(TV)のニュースで、東京は3~5月の3ヶ月の総雨量が
600ミリを超えて、4月は統計史上最多の量が、3~5月の雨量も
戦後最多で、116年ぶりの記録になったと伝えていた。<それは、
梅雨の気分にもなるはずだわね~。(・o・)tsuyu ijou kamo?>

しかも、東京では、もう8週連続して、土曜日に雨が降っている
とのこと。(**)
 ど~りで、今年の3歳クラシック戦線のレースは、いつも馬場が
よくないはずだわ~・・・と、すぐに競馬に結び付けて考えてしまう
mewだったりするのだが。(^^ゞ

 金曜の夜から、かなりの量の雨が降り続いていたので、今日行なわ
れるJRAダービーも、東京競馬場の芝が完全に回復するとは思えず。
ただでさえ<オッズ的にも>混戦っぽいのに、またまた予想が難しく
なりそうな感じが。^^;

まあ、mewにとって、ダービーを含めてGIはお祭りだし。ともかく
みんな無事に元気に走って、いいレースを見せて欲しいと願っている。
<真剣勝負は、大井ナイターで?(・・)>

 尚、今日は佐賀競馬でも九州ダービーが行なわれるので、そちらの方も
よろしくですぅ。m(__)m

* * * * *

 予想とは別に、今日、出走する馬の中で、一番興味深く思うのは、
やはり、サクセスブロッケンだろうか?(**)
 以前、コチラに書いたように、彼はデビュー以来、ダートで4戦
連続で圧勝していたのだけど。<デビュー戦(ダ17)では、何と
2着馬に19馬身も差をつけた(゚Д゚)>

 彼は、父がGI4勝のシンボリクリスエス<母もクラシック出走>
で血統はかなりいいのだけど。生まれながらに両前脚が外を向いて
曲がっていたので、競走馬になれるかどうかビミョ~な感じだった
とか。でも、丁寧な育成や訓練を積んで、何とかデビューにこぎつけ
たのだという。(ノ_-。)
 で、肢の状態も考えて、ずっとダートを走らせて来たのだが。
やっぱ、ここまで強いと、芝のクラシックに挑戦させてみたいという
ことで、200万円の追加登録料を払って、今日のダービーに出走
することになったのだった。(・・)
 
 何分にも初めての芝だし、しかも府中の直線は、500m以上ある
長~い坂になっているコースなので、彼がどのように走るのか。馬場
がイマイチなのが、吉と出るのか凶と出るのか、まったくの未知数
なのだけど。mewはダート好きであることも手伝って、尚更に彼の
走りには、興味が引かれるところがある。(**)

<脚や腰に余計な負担がかからないか、心配だったりもするけど。
できれば、大井GIにも来てもらいたいし。ムリをして、故障を起こす
ことのないようにして欲しいな~。^^;> 
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 先月27日から横浜市で行なわれていたアフリカ開発会議が、30日
に閉幕した。

 外務省は<米中など他国に負けじと?>、各国にかなり積極的な呼び
かけを行なったところ、何と40カ国以上の首脳クラスを含め、アフリ
カにある53カ国中51カ国が参加した。
 そのために福田首相と各国首脳の個別会談の日程を組むのも大変な
ことに。結局、福田首相は、40カ国の首脳と1人15分ずつ、3日間
で計15時間の細切れマラソン会談をこなすことになった。(・・)

 この会議に合わせて、以前からアフリカの貧困問題の救済のために
活動しているロックグループU2のボノ氏も来日。
 マスコミ向けに諸問題をアピールしたり、福田首相、額賀財務大臣
などと会談を行なったりもした。<慶応大学はボノ氏の活動を称え、
名誉博士号を授与したそうだ。>

 日本は、アフリカ諸国に対するODAを倍増することを決めたほか、
米作りや特産品開発など農業分野やインフラ整備への支援を行なう
ことを表明したのだが。
 ボノ氏は、額賀大臣との会談で、「貧困からこれだけの人々(の生
活水準)を引き上げた援助国は日本しかいない」と日本のアフリカ支援
を絶賛。そしてインフラを重視する「日本型」の政府開発援助(ODA)
について「各国の援助関係者がばかにしてきた」とし、「これからは
日本から学ばないといけない」と持ち上げてみせた。<共同30日より>

 しかし、同時に『アフリカには資源が多く、米中が進出しようとして
いる」と両大国が競うようにアフリカ援助を強化していることに懸念を
表明し、「日本には開発援助のレフェリー役を果たしてほしい」と訴えた。
 これに対し、財務相は「アフリカに対して精神的な偏見もないので、
経済発展や人道支援に公正な立場で取り組める」と日本の強みを指摘。
「ボノさんのように実際の援助の現場にいる方の話は勉強になる」と
真剣な表情で耳を傾けた。<時事通信30日より>』

* * * * *

 実のところ、私も、近時、欧州の一部や米中、そして日本も含め、
いわゆる経済的先進国が、今度は天然資源に目をつけて、アフリカ
各国の政府や地域の有力者に援助や出資話を持ちかける形で進出
しているのを見て、「第二のアフリカ分割」のようになってしまう
のではないかと、危惧感を抱いている部分がある。(-"-;)

 日本は、やや立ち遅れてしまった感があるのだが。経団連を中心に
大企業などからの要請もあって、政府がアフリカ諸国との関係強化に
務め、必死に追い上げをしようとしている。

 特に経団連の奥田前会長と関係の深い森喜朗氏は01年に、小泉前
首相は06年にアフリカ(2カ国)を訪問。小泉氏は、他地域への
ODAを削減する中、3年間でODAを倍増する計画を示したり、
アフリカ開発会議を日本で開催することや、野口英世アフリカ賞の
創設することなどを決めて、それが今回の福田内閣の対応にもつな
がっている。(・・)

 また日本は、ダルフール問題の解決が難航しているスーダンの南部
に、PKO(国連平和維持活動)として自衛隊を派遣することも検討
している。
<スーダンの大統領は、28日に行なった福田首相との会談で、自衛
隊派遣の話があったと発言。ただし、一部報道では、「PKOでは
なく、インフラ整備や地雷除去を行なうことを検討している」と話した
と伝えられている。>

 スーダン南部でのPKOには、米国、英国、中国、ロシア、韓国など
を含む計約1万人が展開中。日本政府内には、中国がアフリカで存在感
を増しつつあり、日本も後れをとるべきではないとの意見が出ており、
紛争地域でのPKOは困難でも、ともかく何らかの形で自衛隊を出さ
ないといけないという感じになっているようだ。(ーー;) 
<洞爺湖サミット前に、日本がアフリカの諸問題や、自衛隊の国際
貢献活動に意欲的なところを示したいという狙いもあるという話も。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 06年に小泉元首相が、エチオピアを訪れた時、JICA(国際協力
機構)がODAで行なっている各家庭に上水を供給するための「水供給
訓練センター」を視察して。自らも、完成したばかりの井戸から地下水
を汲み上げるパフォーマンスをしたのだけど。
 そのあとに「水は一番生活に必要で一番喜ばれる。お金をたくさん
かけなくても喜ばれている。良い協力だ」と喜んでいたのが印象的
だった。<TVで目撃。06.4.30の年共同通信を参照・・・記憶
によれば「おカネをかけずに、これだけ喜ばれるなら、こんないい支援
の仕方はない」みたいな感じの言い方をしていたようにも思うのだが。^^;>

 でも、私はそれこそ、このように、本当に地域住民の生活に役立つ
ような支援を日本がどんどん行なってくれればいいな~と思うし。現地
の政府に対して、下手にムダな高額資金援助をする費用で、何千、何万
の数の井戸堀や、河川などから水を引いて浄化する設備が作れることを
思うと、支援の内容をよ~く吟味して欲しいな~と思ったりもする。

<ちなみに先週、小泉氏が創設した野口英世アフリカ賞の第1回の
授賞式も行なわれたのだけど。
 この賞に関して、小泉氏は昨年、経団連の常任理事会でこんな
風に話していた。「私は、アフリカに向かう政府専用機の中で、不思議
と野口博士の声が聞こえてくるような気がしたんです。「よく来てくれ
たな」と嬉しそうな声で。そのときふと考えたのは、日本も病や貧困に
悩んでいるアフリカの人々に何かしてあげるべきだと。そして考えた
のが『野口英世アフリカ賞』です。」^^;(経団連タイムズ07年8月
9日より)
 この記事を見て、当時、「飛行機の上で思いついたパフォーマンス
なのか」と揶揄されたのは言うまでもない?!(-"-)
 実は、小泉氏はこの賞創設をぶちあげてしまったものの、賞金の
2億円がなかなか集まらず。経団連に泣きつきに行ったのだけど。
 ただ、ちょっとエラかったのは、本人も首相の退職金のうち630
万円を寄付したことだった。(・・)>

* * * * *

 何だかまとまりのない文になってしまったが・・・。^^;

<別に小泉前首相を誉める気はさらさらないのよ~。彼は経団連や
外務省の強い要請があったので、首相辞任の年のGWに行っただけ
だし。ほとんどお勉強もせずに行ったので、現地ではトンチンカンな
(死語?^^;)発言もしてて、かなりヒンシュクを買ってたのだから。>

 私としては、額賀大臣が言ったように、日本が本当に人道的、公平的
見地から、本当に困っている地域、人々に実効的な支援をしてくれれば
いいな~と。
 また、どうか南米や東南アジアで先進国がやってしまったように、
目先の利益のために自然&生態系を破壊するような開発を進めるのでは
なく、自然保護のためにある程度の費用を出して、バランスのとれた
開発支援をして欲しいとも願っていたりするし。(・・)

 そして何より、どうか日本が、一部の国のように、えげつないことを
したり、ハゲタカのようにアフリカ諸国の地域&住民の資源をくいもの
にすることがないようにと・・・切に祈っているmewなのだった。(@@。

                     THANKS

 【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠の攻防激化。皆さまの後押し、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位に戻れるといいな~。 アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
 
by mew-run7 | 2008-06-01 07:07 | 政治・社会一般

福田首相がクラスターで大英断?+自衛隊派遣見送り「早すぎた報道」の謎+DerbyWeek

 最新記事の一覧・・・4月分はコチラ、5月分はコチラ
 
 今日で5月も終わりだ~。(・o・)mousugu kotoshimo hanbun owarunone

 何か連休が終わってから、め~っちゃ忙しくて、あっという間に、
日にちが過ぎてしまった感じだけど・・・。政治の世界は、何だかノタノタして
いて、解散総選挙もどんどん先延ばしされて、福田首相&自民党の術中
にはまりつつある感じもしている今日この頃・・・。(>_<)

 今回は、競馬の話から・・・。

明日6月1日には、JRAで「ダービー」が。そして、地方競馬でも
1日~6日まで6日間連続で各地でダービーを開催する「ダービーweek」
が始まる。<特別サイトはコチラ・1日から佐賀、盛岡 旭川、大井、
園田、名古屋で開催。>
 地方の各競馬場の馬主、調教師、騎手などの競馬関係者やファンに
とっても、3歳馬の頂点を決めるダービーは、みんな一度はとりたい
と思っている、と~っても大事なレース。
 ただ、JRAのダービーの優勝賞金が1億5千万円なのに対して、
地方は、大井(南関)が4千万円、園田(兵庫)が1千万円出すもの
の、あとは4~500万円しか賞金が出ないんですよね~。(ノ_-。)
<馬の値段が違うという人もいるけど。JRAでも、Mサムソンは
700万円だったのに、ダービーをとってるし~。(・・)>

 ともかく、どの出走馬も無事に元気に、いい走りをして欲しいと。
そして競馬に興味のある方は、是非、お近くの各地のダービーを観戦
or参戦で売り上げ貢献をして頂ければな~と願っている。m(__)m

<mewも仕事の都合がついたら大井ダービーに行きたいんだけどな~。
もしかしたら、的場さまが、ついに・・・かも知れないし?(・・) 
・・・以上、勝手に地方競馬広報係のmewでした。(~~)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 さて・・・。まず、昨日のクラスター爆弾の記事の続きを。

 クラスター爆弾の禁止を目指す「オスロプロセス」を実行するために、
開かれた、有志国約110か国によるダブリン会議は30日、クラス
ター爆弾の事実上の全面禁止を定めた条約案を全会一致で採択した。
 そして、日本代表も会議の中で、福田首相の決断に従う形で、条約
案への支持を表明した。(~~)

 外務省や防衛省の中には、とりあえず会議では支持を表明しておく
ものの、実際に条約に署名するかどうかは、12月に行なわれる正式
な調印式までに検討することにしたいという考えを持つ人も少なから
ずいて。<外務省は、この合意に反対していて、会議にも不参加の
アメリカとの関係を気にして。防衛省は、自衛隊が保有するクラスター
爆弾を廃棄することに、防衛上の問題&廃棄費用などの点でいまだに
抵抗を示す人たちが少なくないらしい。>

 日本首席代表の中根猛・外務省軍縮不拡散・科学部長(大使)は
条約案への同意を正式表明したものの、署名に関しては「日本の安全
保障環境に注意を払いつつ、条約案を真剣に検討し、適切な措置を
取る」と述べるにとどめたのだけど・・・。<毎日新聞30日より>

 福田首相は、条約にも署名することを政治決断したようで。30日
に町村官房長官が会見で『「日本はクラスター弾による人道的な懸念を
深刻に受けとめ、コンセンサス(同意)に加わる」と明言。また、
「署名に向け、具体的な対応を考えなければならない。現在の爆弾の
廃棄や新型の高性能爆弾への置き換えのようなことを検討しなければ
ならない」と述べ、日本政府として同条約を締結し、参加する方針を
示した』という。<読売新聞 30日より>

* * * * *

 私は、福田首相のこの英断を大きく評価したい。(~~)// hakushu

日本はこの条約に署名することで、200億円以上かけて購入した
クラスター弾を廃棄することになる。さらに廃棄するのに、100億
円ぐらいかかるかも知れないという試算を示す記事もあったし。代替
するものを用意するのに、それ以上の額がかかるという。
 これは日本の財政や防衛予算を考えると、金額の面では、大きな損失
&ムダになるかも知れない。
<mew的には、東京都が新銀行東京に出資する400億円を、廃棄費用
などに回したいぐらいの気持ちだったりして。(・・)>

 でも、これは今後の「日本の国のあり方」「平和主義政策の維持&
人権尊重への姿勢」を、日本の国民に対しても、世界の国々や人々に
示して、信頼を得るという点で、おカネには替え難い大きな効果が
あると思うし。
 mew的には、これは「偉大なる損失」「偉大なるムダ」だと言えるの
ではないかと思ったりもする。(*^^)v

 唯一、不安があるとすれば、福田首相が12月の調印式までに辞任
して、米国or防衛省べったりのタカ派の人が首相になってしまった場合、
「やっぱ、条約への署名は見合わせよう」とか言い出したりはしない
だろうかということなのだけど・・・。^^;
 そんなことをしたら、欧州諸国やアジア、アフリカ諸国からの日本
への信用がガタ落ちになってしまうのは確実なだけに、「国益」に
資さないのは明らかだろう。(**)

 とんでもないドンデン返しを防ぐためにも、福田首相には、是非
できるだけ早い段階で「日本は12月に条約に署名する意向だ」と
いう声明を、国民&世界に向けて発表して欲しいと願っているmew
なのだった。(@_@。  
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話は変わるが・・・。

  日本政府は昨日、四川大地震の救援物資を運ぶために、自衛隊の
輸送機を派遣することを見送ることに決めたという。<救援物資は来週
早々にも、民間チャーター機で輸送することになったようだ。>

 もし自衛隊輸送機の派遣が実現すれば、戦後の日中関係にとって、
国交回復に次ぐぐらいの、まさに歴史的と言えるような大きな一歩に
なったので。この見送りは、本当に残念なのだけど・・・。(-"-)

 アレコレの報道や情報を見聞していて、ちょっと気になったことが
あった。
 それは、どうも中国側が単に外務省などに内々に打診をして来ただけ
の&外務省が防衛省に、もしそうなった場合に、輸送機を出せるかと
こちらも内々に打診していた超初期の段階で、報道関係者にこの話が
もれて、「中国が自衛隊派遣を要請」というような形で大きく報じられ
てしまったらしいということだ。(**)

 中国は、被災地で使用するテント、毛布などの物資がかなり不足して
いて、日本だけでなく、ロシア、韓国などの周辺諸国に、これらの救援
物資を緊急に調達&輸送するよう協力して欲しいと要請したのだという。

 このような救援物資は軍が管理している国も多いし。多量の物を迅速
に輸送するには、軍用機が適しているとのこと。で、ロシアや韓国は
交渉もスムーズに進んで、30日までに軍の輸送機を使って、テント
などを四川省などの空港に運んだようなのだけど。<*1> <韓国の
軍用機が中国領土内にはいったのも、初めてだったんだって。(・・)>

 ただ、中国側は別に日本に「自衛隊機による輸送を要請」したわけ
ではない。どうも日本側は、四川大地震の救援を申し入れた当初から
自衛隊機の使用のことも伝えていたようで、それも踏まえて<そして、
おそらく緊急性を要したことから>、中国側が「輸送は自衛隊機であっ
ても構わない」とかなり消極的な言い方をしただけだったのだけど。
<それは町村官房長官も、報道が出たあとの会見で強調していた。>

 でも、その話が何故かすぐに報道関係者に伝わって、しかも「自衛隊
機を要請」として大々的に報じられたため、中国政府はもちろん、日本
政府もかなり驚いて、とまどうことになったようだ。(-"-)

* * * * *

 いくつかの報道記事や情報によれば、中国政府(党指導部や軍部も
含む)の中でも、まだ自衛隊機を輸送に使うかも知れないという話は、
ほとんど出ていなかったようで<まだ下交渉の段階だったので、おそ
らくは、ある程度、具体的な計画が決まってから、同意を得るつもり
だったのだろう>。日本での報道の話をきいて、初めてこの件を知り、
驚いた政府関係者も多かったという。(**)

 で、政府の中でも、一部の人民解放軍の幹部や、日本軍に対して
嫌悪感や抵抗感を抱いている関係者が、強い反発や批判の声を呈示。
さらに、やや親日派の関係者の中にも、まだ打診をしただけの段階
なのに、日本でこんな早くに、しかも「中国が要請」という形で報道
が出たことに不信感を抱く者もいたようで、すぐに調整をつけるのは
難しい状況になってしまったらしい。(-"-;)

<ネットでかなりの批判が出たことも、見送りの要因になったと言わ
れているが。中国政府がネットでの反応をメインに考えて、政策を
決めるとは思えないところがある。(もしネットの反応がよければ、
安心して決定したり、他の関係者への説得材料に使ったりすることは
あるだろうけど。(・・;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 となると、mewとしては、何で日本側は、そんな内々の打診の段階で、
報道陣にリークしちゃったのだろうと、不思議に思う部分が出て来て。
<まあ、最近は、それがいいのか悪いのかビミョ~なとこながら、クチ
の軽い官僚がやたら増えているような感じもあるのだけど。^^;>

 果たして、自衛隊派遣を実現したいと思う人が、報道によって既成
事実を作って、コトを進めやすくしようとしたのか・・・。
 それとも、逆に、自衛隊派遣はやめさせたいと思う人が、早い段階
で、しかも「中国が要請」という報道をさせることによって、中国側
が抵抗感を示して、交渉が難航することを狙ったのか・・・。
 
・・・などなどと、得意の(?)推理ごっこをしていたのだけど。

 今朝、この記事を書き終えたあとで、夕刊フジ30日が『「早すぎた
報道」誤算…空自機、中国派遣見送り裏事情』というタイトルの記事を
出しているのを、ネットで見っけしたので、チョット長くなるけど、
その一部を掲載することにする。<全文*2>

『「マスコミに漏れるのが早すぎた」。日本の政府関係者は自衛隊機
派遣見送りが決まった後、こう苦い表情を浮かべた。』<やっぱね~>

『「追加支援を要請したい。輸送は自衛隊機であっても構わない」。
27日、日本大使館関係者にこう打診したのは「中国の武官」だったと
される。本来、自衛隊派遣に一番反発するはずの軍サイドからの打診
だっただけに日本側は、中国の本気度を感じ、実現に向け迅速な協議
に入った。
 だが、政府関係者によると「中国政府内の手続きが終わらないままの
要請だったようだ」というのだ。一気に人民解放軍と自衛隊の関係良好
化を狙った一部軍高官の勇み足に日中両国が振り回され、逆に日中外交
上は派遣案を断念するという大きな失点を残すことになった。』

『日中双方にとって最も大きな誤算は、日本での報道が早かったこと。
非公式打診があった翌28日には「自衛隊派遣」が大々的に報じられ、
香港のニュースサイトなどでニュースを知った「中国ネット愛国者」
たちが、≪絶対許さない≫≪売国的行為だ≫と強く反発したのだ。』

* * * * *

 う~ん。(-_-;) 

 私は真相を知る由もないけど。仮に本当に中国の武官が打診して
来たとしても、また日本がそれで本気度を信じたとしても、だからと
言って、それを報道陣にリークしていいということにはならないと
思うし。何で「中国が要請」という形の報道になったかも不明だし。
 まだまだ色々と疑問に思う部分が残ってしまう感じが・・・。(・・)

 ただ、ふだんはひとりの国民&市民として、少しでも早く国政に
関する情報を知りたいと、そのためにもマスコミに頑張って欲しい
と思っているのだけど。
 この少しゆがめられた&早すぎた報道がもたらしたものは、今後
の日中関係にとってかなりマイナスになったかも知れないな~と・・・
何だかすごく複雑な心境になってしまったmewなのだった。(@@。

<何かこの見送りで、またウヨ保守系の政治家や識者などなどが
中国批判を行なうかも知れないのも、イヤなんだよね~。(-"-;)>

                     THANKS 

 【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠の攻防激化。皆さまの後押し、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位に戻れるといいな~。 アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
 

More
by mew-run7 | 2008-05-31 08:13 | 政治・社会一般


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍の危機感不足で、閣僚もや..
at 2020-02-29 08:01
菅の先手先手の発言が空しい~..
at 2020-02-28 10:02
検査難民続出の新型肺炎。加藤..
at 2020-02-27 09:38
桜の前夜祭の領収書が新聞に出..
at 2020-02-26 05:37
安倍内閣、不支持率が10Pも..
at 2020-02-25 08:39
法務省、深夜に日付も後付けか..
at 2020-02-24 04:21
安倍、習の国賓来日を強行か?..
at 2020-02-23 09:16
法務省、森大臣のウソを認める..
at 2020-02-22 08:34
安倍官邸の圧力で、発言修正が..
at 2020-02-21 07:43
自民、ホテルに圧力で沈黙させ..
at 2020-02-20 09:22

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

> xtc4241さん ..
by mew-run7 at 15:53
mewさん 2月25日..
by xtc4241 at 01:08
mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32

ブログパーツ

タグ

(1454)
(794)
(669)
(465)
(335)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース