人気ブログランキング |

タグ:ラブミーチャン ( 11 ) タグの人気記事

福島健康調査でも秘密会議+安倍と経団連の原発視察+ラブミーチャン

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


まず、昨日3日、大井競馬場で東京盃(1200m)が行なわれ、並み居るJRA勢を押さえて、6番人気だった笠松のラブミーチャンwith濱口が優勝した。(*^^)v祝
 
 いや~、現地に行きたかった~!めっちゃ、興奮しただろうな~。(@@)

 レースは大井のジーエスライカーが逃げて(よく4着に粘った!)、外枠だったミーチャンは3番手に。でも、これが効を奏したのか、ミーチャンはゆったりといい感じで折り合っており、4角ではバツグンの手ごたえ。<ミーチャン、いい感じ。勝っちゃったりして?> 直線で先頭に抜け出した後も、脚色は衰えず。<マジでミーチャン、勝っちゃうかも。> たぶん互いにマークし合っていた1.2番人気のJRAのTレジェンドとセイクリムズンが慌てて追い込むも、時、既に遅し。^^;<ミーチャン、頑張れ。ミーチャン、頑張れ!> 結局、ミーチャンは最速の上がりで、1馬身半の差をつけ、ゴールを駆け抜けたのだった。(^^♪

 ラブミーチャンは、<最初はJRAデビュー予定だったんだけど>笠松でデビュー&ずっと笠松を拠点にしている生粋の地方馬で、当ブログでも2歳の時からずっと応援しているので、喜びも一入。ずっと重賞で善戦していたのだけど、JRA勢に勝たれていたので(統一重賞優勝は2歳以来3年ぶり)、尚更に胸がすく思いがしたです。JBCでも、この調子でガンバ!o(^-^)o 
 園田のオオエライジンは、1600mぐらいがベストなので、1200mは短か過ぎた感じが。また次走に期待したい。o(^-^)o 

 尚、大井競馬場では、5日にJRAのWSJSの地方競馬騎手枠の出場権を争うSJT第1戦が行なわれる予定。全国の競馬場のTOP騎手が集まるので、是非、観戦&参戦して下さいませ。m(__)m
 あと土日も、JRAのレースが終わった後に、地方競馬をやっているので、「地方競馬I-PAT」をよろしくです。m(__)m

 以上、JRAより地方競馬の秋のGI戦線に燃える(?)、勝手に地方競馬広報係のmewでした。"^_^"

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 この記事では、原発関連の話を・・・。

  まず、今年5月に原子力委員会の秘密会議をスクープした毎日新聞が、新たな「秘密会議」のスクープを行なった。
<原子力委員会の秘密会議に関しては、コチラの記事など参照。>

 福島県は、原発事故を受けて県民の健康管理調査を行なっているのだが。その検討委員会を行なうに当たり、県が委員らを事前に集めて秘密裏に「準備会」を開き、
「がん発生と原発事故に因果関係はない」という認識をすり合わせしていたというのだ。(゚Д゚)
 しかも、この会合で配布した資料は回収&議事録も残さず、オモテに出ないようにした上、参加者にクチ止めを行なったりもしていたという。(ーー゛)

『東京電力福島第1原発事故を受けて福島県が実施中の県民健康管理調査について専門家が議論する検討委員会を巡り、県が委員らを事前に集め秘密裏に「準備会」を開いていたことが分かった。準備会では調査結果に対する見解をすり合わせ「がん発生と原発事故に因果関係はない」ことなどを共通認識とした上で、本会合の検討委でのやりとりを事前に打ち合わせていた。出席者には準備会の存在を外部に漏らさぬよう口止めもしていた。
県は、検討委での混乱を避け県民に不安を与えないためだったとしているが、毎日新聞の取材に不適切さを認め、今後開催しない方針を示した。

 検討委は昨年5月に設置。山下俊一・福島県立医大副学長を座長に、広島大などの放射線医学の専門家や県立医大の教授、国の担当者らオブザーバーも含め、現在は計19人で構成されている。県からの委託で県立医大が実施している健康管理調査について、専門的見地から助言する。これまで計8回あり、当初を除いて公開し、議事録も開示されている。

 しかし、関係者によると、事務局を務める県保健福祉部の担当者の呼びかけで、検討委の約1週間前か当日の直前に委員が集まり非公開の準備会を開催。会場は検討委とは別で配布した資料を回収し議事録も残さず、存在自体を隠していた。

 9月11日に福島市内の公共施設で開いた第8回検討委の直前にも県庁内で準備会を開いていた。同日は健康管理調査の一環である子供の甲状腺検査で甲状腺がん患者が初めて確認されたことを受け、委員らは「原発事故とがん発生の因果関係があるとは思われない」などの見解を確認。その上で、検討委で委員が事故との関係をあえて質問し、調査を担当した県立医大がそれに答えるという「シナリオ」も話し合った。

 実際、検討委では委員の一人が因果関係を質問。県立医大教授が旧ソ連チェルノブイリ原発事故で甲状腺がんの患者が増加したのは事故から4年後以降だったことを踏まえ因果関係を否定、委員からも異論は出なかった。

 また、昨年7月の第3回検討委に伴って開かれた準備会では、県側が委員らに「他言なさらないように」と口止めもしていた。

 毎日新聞の取材に、県保健福祉部の担当者は準備会の存在を認めた上で「あらかじめ意見を聞き本会合をスムーズに進めたかった。秘密会合と言われても否定できず、反省している。(今後は)開催しない」と述べた。

 福島県の県民健康管理調査は全県民を対象に原発事故後の健康状態を調べる。30年にわたり継続する方針で、費用は国と東電が出資した基金で賄う。(毎日新聞9月3日)』(関連記事を*1に)

* * * * *

 県の担当者は「隠していたつもりはないが、積極的に知らせるのは避けた。ナーバスになっていた」と釈明。
 県民に不安を与えたくないという意図もあったようなのだが。ただ、この健康調査の費用は国と東電が出資した基金で賄われるとわかり、ますます「う~ん」と思ってしまうところが。(-"-) 

 原爆の被害や各地の公害病の被害の調査でも、「ともかくできるだけ因果関係は認めるな」という姿勢で調査が行なわれていて。少し離れた場所の人や時間が立った後に症状が出た人は、安易に因果関係が否定されたケースが多々あったので<今もその問題は続いている>、尚更に憂慮してしまうところがあるし。(ーー)
 メディアや国民が厳しい目でチェックする必要があるのではないかと思うmewなのであった。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 昨日、自民党の安倍総裁が福島原発を視察し、「原発事故は収束していない」として民主党政権の対応を批判したものの、新たな原発の再稼動に意欲を示していたという。

『自民党の安倍晋三総裁は3日午後、東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)を視察した。東電によると、安倍氏は免震重要棟で高橋毅所長から状況説明を受けるとともに、作業員らを激励。その後、バスで構内を見て回った。
 安倍氏はこの後、楢葉町にある原発事故対応の拠点地であるスポーツ施設「Jヴィレッジ」で記者団に、「1号機から4号機まで視察し、深刻な状況であることを感じた。政府は(原発事故の)収束宣言をしたが、とても収束したとは言えない状況だ」と感想を述べた。(時事通信10月3日)』

『自民党の安倍晋三総裁は3日、福島県を訪れ、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被災地を視察した。安倍氏の地方視察は総裁就任後初めて。第1原発の構内を視察し、警戒区域となっている浪江町の慰霊碑に献花するなどした。

 安倍氏は第1原発が立地する双葉郡の8町村長と会談した後、記者団に「私も首相経験者で、(自民党が)原発安全神話の上に立って原子力政策を進めてきた責任は大きいと反省している」と陳謝。「中長期的には原子力の比率は下げていく」としたうえで、原発再稼働については「原子力規制委員会で半年以内にルールを定め、そのルールの中で3年以内に再稼働が可能となったところから順次稼働していくべきだ」との党方針を説明した。

「復興のスピードが遅すぎる。政治の真のリーダーシップが必要だ」と政権奪還への意欲も強調した。(毎日新聞10月3日)』

* * * * *

 福島原発の現状や福島の被災者の状況を見れば、「やっぱ、原発政策には問題があるのではないか」と考えてもおかしくないと思うし。
 安倍総裁が、自民党が安全神話の上に立って原発政策を推進して来たことに反省を示したことは、評価したいと思うのだが。問題は、そのあとだ。(`´)

 mew的感覚から言えば、安全神話も壊れたし、原発事故も収束していないとなったら、原発再稼動は控えて、原発政策の見直しをしなければと考えるのがふつうなのだけど。安倍くんは、そうはならないのである。(~_~;)

* * * * *

 安倍晋三氏は、基本的にはバリバリの原発推進派。安倍氏は核武装論者であることも手伝って、安保軍事政策上も、原発ゼロにすることはできないと考えている。

 それこそ、昨年5月に菅前首相が、脱原発政策を唱えようとしていたのがわかり、安倍氏は歴代の首相ら(羽田、森、谷垣、鳩山など)と共に「地下式原発推進議連」(会長・平沼赳夫)を設立。)
 この議連は、菅前首相が脱原発を国政の政策として決めるのを阻止し、原発政策を維持するために作られたと言われている。<無事に「菅おろし」が成功したためか、それ以降、会合が開かれていないらしいけど。^^;>

 ただ、一部報道によれば、妻の昭恵さんが脱原発派であること&政権奪還のためには国民の意向も配慮すべきことから、安倍氏も近時になって、原発依存度は下げて行くべきだと言い始めているようなのだが。<依存度を下げるだけで、ゼロにする気はないのよね。>
 自民党内には、今でも原発維持、推進派が多いため<党の公約案から「脱原発」の言葉がが削除されたほど>、党としては、今後も積極的に原発再稼動を行なって行く方針で。安倍氏もその路線に乗って行くのではないかと察する。(**)

 しかも、昨日の記事『野田人事への不満&自民の工作で離党者か?+経団連と自民、真紀子』の「経団連と自民」の部分にも書いたのだが。
 自民党は原発維持を強く要望経団連の支持を得ようとしているため、尚更に原発再稼動に力を入れることになるのではないかと思うのだ。(~_~;)

* * * * *

 実は、昨日、経団連の米倉会長が浜岡原発を視察して、早期の再稼動を提言しているのである。

<浜岡原発と言えば、菅前首相&海江田前経産大臣が安全性を問題にして、昨年5月に稼動停止を指示。これも原発推進派からの反発を買う要因になったと言われている。>

『経団連の米倉弘昌会長は3日、中部電力浜岡原子力発電所(静岡県御前崎市)を副会長らと視察した。米倉会長の原発視察は東京電力福島第1原発事故後初めて。津波対策の要となる防波壁の工事現場や高台の非常用電源設置予定地などを視察後、米倉会長は記者団に「安全性が格段に強化されていると感じ、非常に安心した」と強調した。

 今回の視察は中部経済連合会の要請を受け、4日の中部地区経済界との懇談に合わせて行った。米倉会長は「国民生活の維持発展を考えると原子力をゼロにするわけにはいかない」と述べた。

 しかし、東海地震の想定震源域内にある浜岡原発は東京や名古屋に近く、事故時の影響が他の原発とは比較できないとされ、「再稼働のハードルが最も高い原発の一つ」(政府筋)だ。米倉会長は浜岡再稼働の是非については「地元の安全性に対する評価や原子力規制委員会が今後示す安全基準に合致するかどうかだ」と述べるにとどまった。(毎日新聞10月3日)』

 もし自民党が政権を奪還して、また経団連と一蓮托生の国政を行なうようになったら、次々と原発再稼動が行なわれて、「原発ゼロ」の実現はおろか、原発依存率の低減さえできなくなる可能性があるわけで。

 脱原発を望んでいる多くの国民が、その辺りのことを、もっと意識してくれるといいんだけどな~と願っているmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 
↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

 

More
by mew-run7 | 2012-10-04 01:31 | 政治・社会一般

第11回JBC(in大井)~3戦とも直線の攻防に場内が沸く好レースに

  これは、競馬(JBC)に関する記事です。
  政治関連の記事は、できれば午後or夜にアップしたいと
思っています。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




3日、地方競馬が主催するダートの祭典JBC(ジャパン・
ブリーダーズ・カップ)3競走が大井競馬場で行なわれた。(・・)

<レースの結果・映像はコチラに。(過去の映像もあるよ~)>

 おかげさまで、正面スタンド前のグラウンドが、ほぼ一杯に
なるぐらいの入場者(3万人超)が来場。
<入場人員33,579人で第10回(船橋)比で111.5%、第7回(前回
大井)比で119.2%。>
 しかも、どのレースも場内が大きな歓声に包まれるような直線の
大攻防が繰り広げられて、いいJBCデ~になったのではないかと
思う。(~~)

 大井競馬場や場外にご来場下さった方々、SPATなどで
参戦して下さった方々、有難うございました。m(__)m
 そして詳しくは後述するが、SPATのシステム障害でご迷惑
をおかけした方には、申し訳ありませんでした。m(__)m
<勝手に地方競馬広報係としておわびいたしますです。>

 まず、JBC3競走のレースをざっと振り返ってみたい。

 まず、新設の1800mのレディス・クラシックが行なわれ、
2番人気のミラクルレジェンドwith岩田騎手が優勝。(*^^)v祝
 しかも、良馬場発表ながら、かなり表面を固めてタイムが
出やすい馬場を作り上げていた感じがあったとはいえ、勝ち時計
は1分49秒6と驚異のレコード・タイムだった。(・o・)

 従前の予想通り、直線にはいってから牝馬2頭のマッチレースに。
<2着と3着馬の差が7馬身もあったほど。^^;>
 道中、中団につけていた1番人気のラヴェリータwith武豊騎手が、
直線で抜け出して後続を突き放しにかかったところを、その後ろに
ぴったりつけてマークしていたMレジェンドが、ゴール前200m
で並びかけてデッドヒートに。結局、Mレジェンドが差し切って
3/4馬身差で勝利したのだが。牝馬2頭の直線での攻防に、観客
はJBC1レースめから大興奮。"^_^"

* * * * *

 続いて行なわれた1200mのスプリントは、最終的に1番人気
に押されたスーニwith川田騎手が優勝して、完全復活&一枚、力の
違うところを見せつけた(*^^)v祝
 こちらも、勝ち時計の1分10秒1のレコード。スーニは、
09年に続き、このレースで2勝めを飾った。(~~)

 レースは、地元・大井のジーエスライカーが思い切りのいい逃げ
を見せて、ラブミーチャンが2番手につける形に。
 直線にはいって、ラブミーちゃんが抜け出し、ゴール前200m
には、「あわや!」の場面を演出。「もしや」の夢を見たファンも
少なからずいたのではないかと思うのだけど。<ミーチャンも
ブログに書いていたけど、チョット早かったかな~?(・・)>
 そこから、セイクリムズン、ダッシャゴーゴーがミーチャンを
とらえにかかり、さらに大外からスーニが上がり35秒台と次元の
違う脚で前の3頭を一気に抜き去り、強~い勝ち方をした。(**)

 紅1点で出場した地方競馬のアイドル・ラブミーチャンも、
4着に終わったものの見せ場たっぷり。タイムも1分10秒3と
優秀で、まだ4歳ゆえ、今後の活躍がますます楽しみだ。(~~)

<ここで東京は震度3(震源は茨城M4.3)の地震が発生。
スタンドが大きくグラ~ンと揺れて、一瞬、冷えた。^^;>

* * * * *

 そしてメインの2000mのクラシックは、1番人気のスマート
ファルコンwith武豊騎手が優勝。(*^^)v祝
 こちらも従前の予想通り、逃げるSファルコンと2番手で追った
2番人気のトランセンドwith藤田騎手の一騎打ちに。

 4コーナーでトランセンドが並びかけようと動いたものの、
Sファルコンが直線で突き放しにかかって。これで態勢が決まった
かと思いきや、ゴール前でまたトランセンドが差をつめて来て、
場内では両馬&両者を応援する人たちの大きな声が。(゚Д゚)
<心なしか、JRAで不調&レディースで2着に終わったユタカ
を心情的にor馬券的に応援する声が多かったかな?^^;>

 結局、Sファルコンが1馬身差で逃げ切り。3着には3番手で
追った3番人気のシビルウォーがはいって<ちなみに、4着以下
とは2秒以上の差をつけての「大差」。馬券も馬連100円、
三連複160円、三連単250円という統一GIでは滅多に見ら
れないような固~い配当になった。^^;

<配当が発表になった時、笑い(苦笑?)と拍手がわいてたり
して。(~_~;)
 さらに、武豊騎手がインタビューで「中央でも頑張ります」と
(自虐ネタ?を)語ったので、そこでも笑い&拍手が。(@@)> 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ・・・というわけで、3レースとも本当にいいレースだったし。
<ふだんでも、3レース続けて、こんなに直線のいい攻防が
見られるケースはめったにないと思う。>
 入場者も前回より増えた&売り上げも少しアップしたので、
mew的には、それだけでかなり満足だったのだけど。"^_^"

<競走当日の売得金額は31億684万円で、前年船橋競馬場で開催
された第10回に対して126.8%となり、前回大井競馬場で開催
された第7回比では111.7%。>

 JBC3競走の売り上げは、クラシックが8億4565万で、
前年比より1割ダウンしたものの、スプリントが6億1500万
で微増。新設レディースが5億3319万あって、全体の売り上げ
アップに大きく貢献したのだけど。

 ただ、南関東4場の電話投票システムである「SPAT4」に、
システム障害が発生し、18時55分から20時19分までアクセスが
できない状態になったとのこと。(゚Д゚)
 ちょうどメインのJBCスプリント&クラシックの2競走の
馬券を発売していた時間帯だけに、売り上げ的にも大きな損失
を被ることになったし。
<クラシックの売り上げ減は上位2頭があまりに強くて、馬券
妙味がなかったこともあったけど。SPATが動いていれば、
スプリントも併せて、20%前後の売り上げ増が見込めたのでは
ないだろうか?(-"-)>
 また、折角、参戦を楽しみにしていた方々に迷惑をかけて、怒り
や失望を与えることになってしまったのは、本当に残念に思う。
 
<肝心な日に、一体、何をやってんのか? だから、地方競馬は
ダサイ、やってられないと言われちゃうのよ!(ーー゛)>

* * * * *

 また、南関ファンにとっては、地元の有力馬がほとんど参戦
しなかったのも残念なことだった。<これも、売り上げには
マイナスだったかも。^^;>

 クラシックではボンネビルレコード、レディースではツクシヒメ
やTMヨカドー、スプリントはGSライカーなどが出走して、健闘
したし。笠松のラブミーチャンが頑張ってくれたのは嬉しかった
のだけど・・・。
<mewなんて、これらの馬の応援馬券(観戦料&売り上げ貢献
目的もあり)だけで、かなり買っているからね~。(@@)>

 故障や調整中の馬は止むを得ない部分もあるとは思うけど、
JRA馬に対抗できそうなフリオーソやセレン、南関クラシック
3冠の牝馬クラーベセクレタも出走しなかったし。07年の
スプリントの覇者・フジノウェーブも出走せず。
<Fウェーブは、もう9歳で1200mGIはキツイ感じもある
のだけど、前日のマイル重賞(59kgで2着)の走りを見ると、
やっぱJBCで見たかったな~と思ってしまったです。>

* * * * *

 あと毎年、JBCや東京大賞典の前にきかれるのが「まだ、
PATでは買えないのか?」ということ。
 競馬ファンの間では、JRAの電話投票システムである「PAT」
でも、地方競馬の大きなレースを買えるようにして欲しいという声
が、以前からず~っと出ているのだけど。
 主催者&システムの違い、開催日の問題などがあって、なかなか
実現されずにいる。(-"-)

 ただ、2010年の12月に、JRAとNAR(地方競馬全国
協会)が、2012年から『中央競馬・地方競馬の勝馬投票券の
相互発売の拡大』を実施していくことを発表。
 まだ具体的なことは明らかになっていないのだけど、PAT
での地方重賞の発売、地方競馬場でのJRA重賞の発売が検討
されているとのことなので、来年は、せめて統一GIだけでも
PATで買えるようになるといいな~と願っている。(-人-)

 来年のJBCは、11月5日(月)に川崎競馬場で開催される
ことに決まった。<川崎での開催は初めて。>

 3日(祝)が土曜日で、JRAの開催日と重なってしまうこと
から、平日の月曜日に開催することになってしまったのだけど。
<それゆえ、尚更にPATで売ってくれなくちゃだわ。>
 
 来年もいいJBCデ~になるように、今から祈っている&
楽しみにしている勝手に地方競馬広報係のmewなのだった。(^^♪

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。



 
by mew-run7 | 2011-11-05 07:16 | スポーツ・競馬

鳩山が判決の感想&野田に助言+証人喚問&ぶら下がりの問題+東京盃

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




  最初に、競馬の話を。<ROAD TO JBC(特設サイトはコチラ)>

昨日、大井競馬場でダート短距離重賞の「東京盃」が行なわれ、
JRAのスーニwith川田騎手が優勝した。(*^^)v祝
 2着には、笠松&地方競馬の実力派アイドル・ラブミーチャン
with浜口騎手がはいった。"^_^"
<1番人気のセイクリムズンは4着。>

 もともとダートも短距離も好きな&大井っ子のmewにとって
は、東京盃は、毎年、最も楽しみにしている重賞レースなのだけど。
 しかも、今年は笠松&地方競馬の実力派アイドル馬のラブミー
チャンが大井初参戦。<ラブミーチャンの公式サイトはコチラに。
自分で書いている(?)ブログもあるです。(・・)>
 3歳から地方統一重賞界で頑張ってくれているので応援している
スーニも、今回は、本格復活がかかった一戦ゆえ、ワクワク度が
さらにアップ!(^^♪

ラブミーチャン(4歳)は、古馬になってからも、全国各地の
重賞で活躍。ただ地方重賞では勝てるものの、JRA馬がはいった
統一重賞だと3着になってしまうことが多いので、今回は、何とか
勝たせてあげたいな~という思いが。
 他方、スーニ(5歳)は3歳でGI・JBCを制覇するなど活躍
して来たものの、昨春からはイマイチの成績が続いたため「早熟馬
で、ピークが過ぎたのか」という見方も出始めていたのだけど。
先月、川田騎手の故郷・佐賀のサマーチャンピオンで、1年数ヶ月
ぶりにレコードで優勝を果たし、ここでもう一度勝って、本格復帰
をアピールしたいところ。
<でも、この2頭が8番人気、3番人気と低評価だったので、
mew的にはチョット不満に。but応援馬券の倍率がつきそうだった
ので、そちらの方では期待度アップ!?(@@)>

 このレースでは、ラブミーチャンを含め逃げ馬が何頭もいたので、
まず、誰がハナを奪うのか注目されていたのだけど。
 結局、スタートは南関№1の御神本騎手騎乗のBフレイバーが
ハナ争いを制し、ラブミーチャンは2番手に。そして、直線に
はいって、一緒に逃げた馬たちを振り切って、見事に抜け出し、
他のJRA馬も追いつけそうになかったので、「よし、勝てるぞ!
頑張れ~!」と大興奮で応援していたのだけど。ところが、そこに、
いつの間にか、スーニが最内から上がって来て、上がり35秒台の
脚でスルスル抜けて来て、ゴール前で差し切り、勝利をした。

 スーニの本格復活を見られたのは嬉しかったのだけど。<あんな
とこから抜けて来るとは。^^;>ここまで頑張ったからには、
ラブミーちゃんに勝たせてあげたかったな~という思いが。
 でも、2番手から行く競馬ができたのは大収穫だったし。
いい走り&いいレースを見せてくれたことには満足。是非、両馬
ともに、11月に大井で行なわれるJBCスプリントでも活躍して
欲しいと思うです。o(^-^)o 
<おかげさまで、馬複万馬券とワイドをゲットして、ダブルの
意味で、ご機嫌になったmew。"^_^"> 
 
 ちなみに、今日は大井で、牝馬重賞レディスプレリュードが。
 今年、東京ダービーを制した南関のウォッカ・クラーベセクレタ
が久々に登場。JRA勢では、最近、(JRAより?^^;)地方
ダートの重賞で活躍中の武豊騎手が乗るラヴェリータに注目が。
 この2頭の一騎打ちになるのか、それとも他にも実力馬がいる
ので、波乱が起きるのか。面白い一戦になりそうだ。(・・)
 お時間のある方は、是非、観戦or参戦して下さいませ。"^_^"

 以上、勝手に地方競馬広報係のmewでした。m(__)m

~ * ~ * ~* ~ * ~ * ~ *~

 何だか、最近は、鳩山元首相がオモテに出て来て言動をすると、
妙に警戒してしまうところがあるのだが・・・。(~_~;)

 その鳩山元首相が、小沢一郎氏の秘書の公判に関して、「予想
とは違う」との感想を述べたという報道が出ていた。

『民主党の鳩山由紀夫元首相は28日夜、小沢一郎元代表の資金
管理団体の政治資金規正法違反事件で元秘書が有罪判決を受けた
ことについて、「証拠に必ずしも基づかない推論の中で、ああいう
結論を出すのは今までの判決とは違う状況ではないか。予想とは
私の思いの中では違う」と述べ、判決に不満を示した。都内で
記者団に答えた。
 野党が小沢氏の証人喚問を求めていることについては「(有罪
判決は)小沢氏というよりも(元秘書)3人の話だ。(野党は)
もっと冷静に対応するべきではないか」と述べ、応じる必要ない
との考えを強調した。<時事通信28日>』


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 前記事でも、少し触れたのだが・・・。

 野党側は、小沢氏の秘書3人が東京地裁で有罪判決を下された
のを受けて、小沢氏や石川知裕氏(現衆院議員)の議員辞職や
証人喚問を要求。

 昨日28日には、自民、公明、社民、たちあがれ日本の野党4党
が早速、石川氏に対する議員辞職勧告決議案を衆院に共同で提出
したのだが。
『民主党の平野博文国対委員長は、記者団に「まだ判決が確定
しているわけではない。推移を見守りたい」と述べ、採決に慎重
な考えを示した』とのこと。
『石川氏に対する辞職勧告決議案の提出は昨年2月と今年2月に
続き3回目だが、民主党はこれまでと同様に決議の採決に応じない
方針でいる』という。
 ちなみに、『議員辞職勧告決議案には法的拘束力がなく、過去に
可決された例は衆参両院で計4回あるが、実際に辞職した議員は
いない。』<以上、毎日新聞28日>

 また、この『決議案提出に先立ち、野党7党は28日、国会内で
国対委員長会談を開き、社民党を除く6党が小沢元代表と石川議員
の証人喚問を求める方針で一致した。社民党は衆院政治倫理審査会
の開催を求めた。民主党が会期の再延長をしない方針を示している
ことから、野党7党は次期臨時国会を早期に召集し、各委員会で
閣僚の所信表明と質疑を行うことなどを求める方針で一致。29日
の与野党国対委員長会談で与党側に要求する』ことに。<同上>

 しかし、こちらも民主党側は、小沢氏の公判が来月から始まる
こと&石川氏は控訴して公判が継続することから、既に司法の場
に移っていることを理由に、証人喚問には応じない姿勢を示して
いる。

* * * * *

 mewは、昨年来このブログで、小沢氏には、国会の場ではなく、
記者会見を開く形でもいいから、きちんと説明する機会を設けた方
がいいのではないかと提唱していたし。

<小沢氏は、過去にも、不動産購入の問題で騒がれた07年、西松
事件で大久保元秘書が逮捕された09年には、記者会見を行なって
きちんと説明を行なっており、それは、小沢氏にとっても民主党に
とってもプラスの要素に働いたと思っているので尚更に。(・・)>

 小沢氏も昨年4~5月には、一時、会見or参考人招致に応じる
構えを見せていたので、国民に「逃げている」という印象を与え
ないためにも、是非、そうして欲しいと思っていたのだけど。

<mewは、もしここできちんと説明する姿勢を見せていたら、
もしかして、幹事長の辞任せずに済んだのではないか、また検察
審査会の議決の結果も少し変わっていたのではないかという思いを
抱いている部分もある。(~_~;)>

 ただ、今となっては、小沢氏自身が、既に正式に起訴されて、
公判を目前に控えている状況にあり、完全に司法の場に移行して
いる以上、少なくとも、強制力のある証人喚問に応じることは困難
なのではないかと思うし。<石川氏も同様。>
 小沢氏が、以前から、司法の場で全てを明らかにしたいという
意向を示している以上、本人の意思に委ねるべきなのではないか
と考えている。(**) 
 
* * * * * 

 ちなみに、鳩山氏は、今月中旬に国連本部で開催された「地球の
持続可能性に関するハイレベル会合」に出席するために、訪米を
していた際に、報道陣にこんなことを語っていたという。

『鳩山由紀夫元首相は18日、会合出席のため訪れたニューヨーク
の国連本部で記者団の取材に応じ、野田佳彦首相へのアドバイスと
して「1年で辞めるな」と苦笑交じりに話した上で、復興のために
国民全体で野田政権を支え、日本の強い意志を示す必要があると
訴えた。
 鳩山元首相は短期間で首相が代わる現状について「私も含めて
大いに反省しなければならない」と指摘。「国民の皆さんの代表が
くるくる代わるようでは日本のプレゼンス(存在)が見えてこなく
なるというのは事実だ」と述べ、野田首相に踏ん張るようエールを
送った。<時事通信18日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 さらに、鳩山氏は、昨夜、首相のぶら下がり会見に関して、
こんな話もしていたという。

『民主党の鳩山由紀夫元首相(64)は28日夜、野田佳彦首相
(54)が就任後、記者団の「ぶら下がり」取材に応じていない
ことに関し、「私はぶら下がり取材を受けた結果、早く辞めること
になった。過去の首相の例を反面教師にしているのではないか」
との見方を示した。都内で記者団に語った。

 「ぶら下がり」取材をめぐっては、首相の考えをただす機会と
して原則1日1~2回、事前に時間と場所を決めて首相が質問に
答える形が定着。だが、菅直人前首相(64)が東日本大震災対応
での多忙を理由に拒んでから途絶え、野田首相も再開しないため
内閣記者会が抗議していた。

 鳩山氏は首相在任中、1日2度取材に応じ、発言のぶれを追及
された。これについても「ずっと応じたくないと思っていたが、
毎日受けた」と説明、負担に感じていたことを明らかにした。

 野田首相は28日午前の参院予算委員会で、「ぶら下がり取材」
に関し「時間を取って丁寧に受け答えをするやり方を、ある程度の
頻度でやろうと思う」などと述べた。鳩山氏は野田首相に対し
「週に1度、記者会見を開き、言いたいことをしっかり訴えるのが
いい」とアドバイスを送った。<サンケイスポーツ28日>』

* * * * *

 mewは、首相が、国民とコミュニケーションをとったり、
国民に向けて自分の考えを語ったりする機会は定期的に設ける
ことは、とても大事なことだと思っているけど。
 でも、本人が特に望まない限りは、全ての首相が1日2回
のぶら下がり会見に応じる必要はないと思っていたし。
 野田首相が、これを機に、ぶら下がり会見を辞めて、週に1回
定期会見を行なうなど、自分なりのやり方に変えることには
大賛成だ。(・・)

 この官邸での1日2回のぶら下がり会見は、2001年に小泉
元首相が始めたもので、それ以降、慣例化していたのだが。
 そもそも、これは小泉元首相が、お茶の間のTVに映る機会を
増やして、一般ピ~プルの人気を維持するために設けたもので。
 小泉氏は、場当たり的な話術(?)に優れた才能を有していた上、
マスコミも小泉ヨイショで彼の人気を利用しようとするところが
あったので、成り立っていたもので。

<しかも、政治の話は少ししかせず。(小泉元首相は、政治に
関しては、具体的な細かいことは把握していないものが多いので、
「法案が成立して、よかったね~」「これからよく検討したい」
とか「XX大臣に指示してある」などと答えるだけ。むしろ記者
たちは、お茶の間ウケを考えて、小泉氏の日常生活や、社会的な
話題や、芸能、スポーツの話題を持ち出すことが多かったし。
 小泉氏の機嫌を損ねたいためか、当時は、小泉氏が多少問題の
ある表現や発言をしようとも、笑って済ませたり、スル~したり
(TVではカット)することも多かったのよね。(ーー)>

 官邸の記者たちが強く要求していたので、他の首相も続ける
ことにしていたのだけど。
 安倍、福田、麻生、鳩山、菅首相は、小泉元首相ほどの話術
の才能がなかったし。中には、話し好きの人もいたので、記者
たちがもう少し丁重に対応していれば、有益な時間になったかも
知れないのだけど。
 何故だか、小泉元首相が辞めて以降、政治系のメディアにも、
どんどん言葉狩りや揚げ足とりに近い攻撃をするような風潮が
広がったため、この会見での表現や発言がターゲットにされる
機会が多くなったことから<何か記者たちが、問題発言を待ち
構えていたような感じさえすることもあったりして>、どの首相
も、だんだんストレスや苦痛が増していたのではないかと
察するし。
 mewは、このぶら下がり会見の存在も、毎年コロコロと首相
が変わって来た要因の一つになっていたのではないかと思う部分
もあるほどだ。^^;

* * * * *

 ただ、鳩山元首相は、野田政権が長く続くように支援するつもり
のようなのだが。<もともと小沢氏が民主党にはいる前は、鳩山氏
は自分に考えの近い野田・前原Gを育てて、菅氏らの中道左派を
抑えて、保守政党作りを進めたいと考えていたのよね。^^;>

 mew個人は、保守タカ派の野田首相&前原政調会長のタッグ
とは考えが合わないので、彼らが長期政権を築いて、どんどんと
アブナイ方向に日本を導くのは困るわけで。
 かなり複雑な心境で、民主党政権を見ている今日このごろの
mewなのだった。(@@)
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


 
by mew-run7 | 2011-09-29 13:29 | 民主党、民進党に関して

赤松ゴルフの誤報にギョッ+慎重な発言&協力して解決を+ラブミーチャン他

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 まずは、地方競馬の話から・・・。

昨日は、地方競馬&笠松のアイドル・ラブミーチャン(3歳)が、
北海道の門別競馬場で行なわれたエトワール賞に出走。(~~)

 今回は、地元のエース・五十嵐騎手が騎乗して、毎度のごとく
逃げ切りをはかろうとしたのだけど。直線で、アンペアの猛追に
あって、ゴール前はヒヤヒヤ。何とかアタマ差抑えて、初の古馬
との対戦を勝利した。(*^^)v祝

 ミーチャンは、夏負け対策のために、先月から北海道に来て
いて、しばらく滞在するとのこと。次も、五十嵐騎手が騎乗して、
北海道スプリントカップに出走する予定だ。(・・)
<笠松に戻れば、またハマちゃんが主戦に戻るそうだ。あと、
ミーチャンの半弟が、北海道でデビューするんだって。>

 尚、昨日は大井競馬場で、3歳クラシックの東京プリンセス賞が
行なわれて、トーセンウィッチwith張田騎手が優勝。(*^^)v祝
桜花賞を勝ったショウリダバンザイは、アタマ差の2位に終わった。

 さらに一昨日の大井記念では、南関期待のセレンwith石崎隆騎手
が楽勝。(*^^)v祝 2着には、JRAから大井に戻って来た8歳の
ボンネビルレコードwith的場さまがはいったです。(~~)
 この2頭には、是非、帝王賞で、JRA馬そしのぐ活躍をして欲しい
と期待している。(2人のベテラン騎手の活躍も。"^_^">

* * * * * 

 ところで・・・18日に『口蹄疫の拡大を、民主党政権のせい
にして、批判を強めることへの疑問』という記事を書いたのだが。
 その後も、宮崎県内での口蹄疫の拡大が止まらず、気がかりな
日々が続いている。(-"-)

 鳩山内閣は、1000億円規模の対策費を出すことを決定。
発生農場から半径10キロ内での家畜にワクチン接種をした上で、
その範囲内の牛、豚などを全頭殺処分、10~20キロ圏内は、
早期出荷をさせる方針を決めたのだが。
 地元の農家からは「十分な補償が示される必要がある」との
声が強く、調整が難航しているという。(関連記事*1)

 この件では、上記リンク記事にも書いたように、赤松農水大臣が
連休中に中南米に外遊していたことで対策が遅れたのではないかと
いう批判が、野党や一部メディアから続出。

 そんな中、昨日の朝、TBS系のテレビ局で、赤松農水大臣が、
GWに中南米を外遊していた際に、ゴルフをやっていたという
ニュースが流れて、正直、ギョッとさせられた。(゚Д゚)

<思わず、例のえひめ丸の事故の時に、森喜朗元首相がゴルフを
続けていて大批判を受けたことがアタマに浮かんでしまって、
「あちゃ~(>_<)」という気分に。^^;>
 
『赤松農水大臣が口蹄疫の発症後に長期間、日本を離れていた
ことについて、民主党幹部は問題だとの考えを示したうえで、
大臣が外遊先でゴルフをしていたことを明らかにしました。

 赤松大臣は口蹄疫の発症が確認された後の4月30日から5月
8日までキューバやメキシコなどに出張しました。感染が広がる中、
大臣が長期間、日本を離れたことについては野党・自民党が危機
管理上、大きな問題だと批判しており、19日の外務委員会でも
厳しく追及しています。

 こうした中、複数の民主党幹部が19日夜、赤松大臣のこの時期
の長期出張について「問題だ」との考えを示したうえで、外遊中に
海外でゴルフをしていたことを明らかにしました。

 自民党側は今後、国会で赤松大臣の現地での日程の詳細などを
追及する方針で、「ゴルフなどが事実であれば辞任を求めたい」
としています。(JNN20日、02:13)』

 そして、このニュースが、CS「ニュースバード」や、
みのもんた司会の「朝ズバッ」などを含めて、十数回、TVで
放映されたのだという。(`´)

<おまけに、ツイッターや2ch系の掲示板にも、この件が
かなり書き込まれていて、赤松大批判が起きていたそうだ。(-"-)>

* * * * *

 このニュースを知った農水省は、TBSに、そのような事実は
ないとして、訂正を要望。
 赤松農水大臣も、取材に対して、『怒りに震えている、本当に。
あり得るわけがない。(外遊に)行った人が職員含めて10名くらい
いるのだから、そういう人たちに聞いても分かるし』とゴルフをして
いたという報道を強く否定した。<JNN20日より>

<mew的には、そもそも、このネタを記者に伝えたのが、民主党
幹部だったっていうことにも引っかかるとこがあったりして。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 結局、JNNは、これらを受けて、誤報であったことを確認。お昼
前から、何回か訂正&謝罪のニュースを流したという。

『これについて赤松大臣は20日朝、このように全面的に否定した
上、民主党幹部も、20日朝になって、大臣がゴルフをしていたと
いう情報は「伝聞だった」などと発言し、具体的な根拠は無かった
ことを明らかにしました。
 JNNでは、20日朝のニュースで、19日夜の民主党幹部の
発言を報じましたが、発言に対する裏付け取材が不十分でした。
お詫び致します。<JNN20日、11:02>』

* * * * *

 というわけで、誤報であったことが判明したことには、ほっと
させられたところがあったのだけど・・・。
 果たして、このニュースを見た人のうち、どれだけの人が、
誤報であったことを確認したかは不明だし。

 何だか、今回のケースは、最近、大手TV局でも、いかに
まともにウラをとらず、安易に伝聞情報を流しているかが、
見事にあらわれたものであったようにも思われて。
<特に、メディアが全体的に誰かをバッシングしている時には、
「何でもあり」みたいになっている傾向があるしね~。(-"-)>

 一つ間違えれば、鳩山内閣や赤松大臣への信頼が完全に破壊
されて、大臣の辞任に発展したり、鳩山内閣に壊滅的なダメージ
を与えるだけでなく、今後の口蹄疫の対処にも支障が大きな支障
が出る可能性も高かっただけに、TBSはもちろん、マスコミ
全体も、これを機に、チョット報道の仕方に関して、自省をして
欲しいな~という思いにもなった。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ただ、mewは、赤松農水大臣の発言の仕方にも、少し気を
つけて欲しいと思うところはあるのだ。(・・)

 mewは、18日の記事にも書いたように、口蹄疫の被害拡大
を、赤松氏が連休中に南米を訪問していたことのせいにして、
批判を重なることには大きな疑問を覚えているし。
 赤松大臣が、非難の嵐を受けて、民主党や自分の防衛に走りたく
なる気持ちもわからないではないのだけど。^^;

 でも、記者に辛らつな質問やツッコみを入れられて、それに
反論するためとはいえ、「やってきたことについては、全く、
そういう反省するところ、お詫びするようなところはないという
ふうに思っている」とか、「何をやればよかったのかときくと、
みんな具体的に何も言えないんだよね」などと開き直ったような
姿勢を示すことには、mewも、ある種の不快感を覚えるし。

 思い切った対策を講じることを語るのに「後追いで、ちまちま
やるよりも、ドーンと最初からやるべきことはやったほうがいい」
とか、「ここまで広がっている以上は、ちまちまやってもしょうが
ないから、そこまでやるかというところぐらいまで踏み込んで
やりたい」というような表現を使ったことに、問題性を感じたり
もした。(-"-)

<自民党政権の時から、しつこく言っていることなのだけど。
首相とか閣僚というのは、政府や省庁の代表なのだから、
マジに発言の内容や表現の仕方に気をつけてくれないと~。>
 
 今、この件で実際に被害を受けたり、対応に追われたりして、
怒りや悲しみにくれたり、かなりナーバスになっていたりする人が
たくさんいることを考えると、担当大臣である赤松氏は、彼らの
状況や気持ちを十二分に配慮して、言動すべきだと思うし。
 本人も述べていたように、ともかく「いまは力を合わせて(拡大
を)抑え込むのが最優先」なわけで。大臣として、その最優先課題
に周囲が信頼&協力をしてくれるように、しっかりとした仕事を
して欲しい。(・・)

<東国原知事もかなりイラ立って、会見で記者とやり合って
いたようだけど。こちらも批判にさらされていて、気持ちは
わかるけど、県のTOPなのだから、発言は慎重にね。>

* * * * *

 そして、この件は改めて取り上げたいのだが。mewは、地元の
自民党の議員などが、懸命に活動をしていることを評価しているし。
彼らには彼らなりに、色々と言い分があるとは思うのだけど。
<いわゆる自民党の族議員の存在の功罪について、改めて考える
いい機会にもなった。>

 もし本当に地元のことを思うなら、今は、オニのクビをとった
かのように、民主党やその閣僚を批判して、この件を政局にする
のはやめて、事態収拾のために、政府に協力してもらえないもの
だろうか?(・・)

 赤松大臣はさておき、宮崎に派遣している山田農水副大臣は、
弁護士資格を持ちながら、自らも長崎で牧畜業を営んでいた人
なので、地元の農家の人たちの状況や思い、関係者の考え方も
理解しやすいのではないかと思うし。
 自民党の国会&県会議員とも、協力して、問題の対応に当たれる
のではないかと期待している。

 ともかく今、一番大事なことは、1日も早く、感染拡大が
おさまって、畜産農家の人たちはもちろん、宮崎県全体が安心&
落ち着いて、通常の生活に戻れるようにすることなのだから・・・
と、マスコミにも国民にも、みんなにお願いしたい気持ちに
なっているmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2010-05-21 04:30 | 政治・社会一般

自民党のドタバタ劇のウラに、参院選の惨敗予測あり?+ラブミーチャン

  これは、今日15日、2本目の記事です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 14日、JRAでフィリーズ・レビューが行なわれて、9番人気
のサウンドバリアーwith渡辺騎手が優勝。(*^^)v祝
<やっぱエルフィン出走馬はマークね。(@@)wide shika torezu>

 ハナ差の2着・1番人気のラナンキュラス、3着のレディアル
バローザまでが、桜花賞の優先出走権を獲得した。"^_^"

 そして、mewの応援馬・笠松のラブミーチャンは、残念ながら
12着に終わって、桜花賞出走はならなかった。(ノ_-。) 
 ラブミーチャンは、バツグンの瞬発力を活かして、スタート後、
すぐに先頭に立って、そのまま直線にはいったのだけど・・・。
 いつもなら、直線後半で、後ろの馬を突き放すのだが、昨日は
余力が残っていなくて、途中で失速。後続の馬群に飲み込まれる
ことになってしまった。(-"-)

 何分にも、初めての芝&急坂のあるコースだったので、もともと
人間でいう下半身にやや弱さがある彼女には、かなりハードだった
のではないかな~とも思うし。これまでのレースに比べたら、そう
楽には逃げさせてもらえなかったので、最後に脚に来てしまった
ところがあるかも知れない。(・・)

 でも、昨日のレースを見る限り、芝適性もダメという感じには
思えなかったし。平坦小回りの短距離なら、芝重賞でもOKなの
ではないかとか。もう少し成長して、力ががついたら、もっと対応
できるのではないかな~と期待できる部分もあったし。

 いずれにせよ、濱口騎手も『ラブミーチャンはまだまだ活躍
出来る馬なのでこれからも応援して下さい』とコメントしていた
のだけど。
 今回、ここまでワクワクさせてくれたことに、感謝したい
気持ちでいっぱいだし。そして、これからも笠松&地方競馬の☆、
そして再チャレンジの☆として、頑張って欲しいと願っている
mewなのだった。(^^♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さて、政治の話を・・・。

 先週は忙しくて、まだゆっくりと世論調査の結果の詳細を見る
時間的な余裕がないのだけど。^^;
 どうも40%を割れたところも複数あったようだし。共同通信
の調査では、参院選で投票する政党の数字が、民主党と自民党で
かなり拮抗していたという。

 昨日、毎日新聞の世論調査の結果が出ていたのだが。これまで
比較的高めの数字が出ていた同紙の調査でも、鳩山内閣の支持率
は43%(-6)、不支持率が45%(+8)で、初めて支持率
と不支持率が逆転していた。(~_~;)
<ただ、こちらは参院選の投票先が、民主党31%、自民党22%
で、まだ開きがあるようだけど・・・。(・・)>

* * * * *

 ただ、民主党の支持率の低下がかなり大きくなっているのにも
かかわらず、小沢幹事長は、支持率の低下のことを問われて
『それと参議選は別次元だととらえている。参院選はみんなで
きちんと力を合わせて頑張れば過半数を確保できるとの信念で
頑張りたい』と反論。<産経新聞8日より>

 13日も、熊本市の党所属議員のパーティで、『「選挙の責任者
の一人として、何としても皆さんのご支援をいただき、過半数(の
議席)を確保して政権基盤を盤石なものにしていく」と強調。
幹事長として引き続き参院選の指揮をとる考えを改めて示した』
という。<毎日新聞14日より>

 他方、自民党の方は、党内のバタバタ度合いは、どんどんヒドく
なっている感じで。
 先週は、舛添要一氏に続いて、与謝野馨氏も党執行部の交代を
求めたり、新党結成を匂わせる発言をし始めていたし。
 若手・中堅議員からも、執行部批判が続出している様子。^^;

 また、昨日は、鳩山邦夫氏が、TVで『新党結成論について
「覚悟はもう完全にできている」と強い意欲をみせ、4月末からの
GW連休前に立ち上げたい考えを示した』とのこと。
『与謝野馨元財務相(71)や舛添要一前厚生労働相(61)との
連携も視野に、「坂本龍馬になりたい」とも。今夏の参院選を前に
党内の反勢力的な動きは活発になる一方だ』という。
<サンスポ14日より>』

<記事をアップする直前に知ったのだが。何と鳩山邦夫氏は、
15日に離党届を出したようだ。(・o・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ふと気付けば、7月の参院選まで、もうあと4ヶ月しかない
わけで・・・。
 
 おそらく各政党や一部の議員は、専門家に依頼して、7月の
参院選の予測を出してもらっているに違いない。
 そして、彼らは、かなりマジに、そして具体的に今後の対応を
考えなければいけない時期になっているのだ。(・・)

 そんな中で、自民党が、こんなにバタバタしている背景には、
自民党の支持率がなかなか上がらないことに加えて、選挙予測の
数字が、思った以上に悪いということが考えられる。(@@)

 自民党が、何とか生き延びて、党再生を果たすためには、次の
参院選で、民主党に単独過半数をとられないというだけでなく、
自民党が第一党になることが条件だと言われている。 
<自民党が第一党になれば、政界再編・保守連立計画を進める際に、
少しは主導権がとりやすくなるので。>
 
 でも、どうも現段階では、第一党どころか、民主党の単独過半数
を阻止できる可能性も乏しいと。下手すれば、惨敗をするおそれも
あるいう分析結果が出ているのかも知れないのである。^^;

* * * * *

 実際、先週、産経系(自民寄り?)の夕刊フジが、こんな予測
結果を出している。

『政治評論家、小林吉弥氏による最新の獲得議席予測では「民主党
65議席」「自民党37議席」となり、逆風の中でも、民主党が
非改選を合わせて参院で単独過半数を獲得するという。』

『まず、与党陣営。鳩山首相(代表)率いる民主党は「単独過半数
(122議席)獲得」のため、60議席以上の確保が目標。小林氏
は「選挙区45、比例区20の計65議席」と、改選前から11
議席増の大勝利を予測する。

「間違いなく『政治とカネ』の影響はある。足を引っ張っている
のは小沢氏。検察当局は小沢氏を不起訴としたが、国民の不信感は
根強い。ただ、政党支持率は大きく変動していない。まだ、国民
には『自分たちが政権交代をさせた』という意識がある。加えて、
自民党と公明党の離反や、業界団体や地方自治体の自民党離れも
効いている」

「29ある1人区で民主党は22議席はいく。12ある2人区では
12議席、5つある3人区でも9議席はいく。今後、内閣支持率が
30%を切れば、まず小沢氏が幹事長を辞め、20%台前半に
なれば鳩山氏も辞めざるを得ない。党内は菅直人副総理兼財務相、
岡田克也外相、前原誠司国交相など、人材にこと欠かない」』

『自民党の谷垣禎一総裁は「みんなで努力して参院選勝利に
つなげていきたい」と意欲を語るが、「選挙区24、比例区13の
計37議席」と、昨年の下野当時の予想よりはやや戻したものの、
改選前から5議席減という大敗だ。

「長崎県知事選で圧勝したのに、審議拒否という大愚策を犯した。
民主党の敵失を生かし切れず、醜態をさらした。谷垣氏と大島理森
幹事長、川崎二郎国対委員長の執行部には戦略がうかがえない。
選挙戦略でも、民主党に大きく後れをとっている。党を再生させ、
牽引するような人材も枯渇している。1年生の小泉進次郎氏しか
話題にならないなど末期だ」

「特に、公明党との選挙協力の崩壊は致命的。前回総選挙でも
自民党候補は公明党票の6割を得ないと勝てなかった。下野した
ことで、企業団体献金や政党助成金が減り、軍資金不足は深刻。
また、民主党の小沢氏主導で、業界・団体票は相当切り崩された。
舛添要一前厚労相の『党を割らないと…』という危機感は理解
できる」』 <以上、夕刊フジ11日より>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 ちなみに、13日付けの日刊ゲンダイにも、民主党が1人区で
すべて勝つのではないかと予想する記事が載っていた。(・・)

『選挙分析で定評のある政治ジャーナリストの野上忠興氏はこう
言う。「29の1人区で民主党は前回23勝6敗でした。自民党が
強いのは中曽根弘文氏の群馬、青木幹雄氏の島根、岸信夫氏の山口、
鶴保庸介氏の和歌山などです。常識的に見れば、このあたりはまず、
落とさない。でも、それが最近は分からなくなっているのです。
<全文は*1>に』

* * * * *

 自民党にとって、深刻な問題は、ただでさえ「自民党」という
名がつくだけでマイナス・イメージになると言われている上に、
今まで、連立を組んで選挙を支えてくれていた公明党が、どの党の
推薦もしない<=公に選挙協力をしない>と言っていることだ。

 しかも、今年にはいって、公明党は明らかに自民党とは距離を
とって、民主党に接近しつつある。<政府民主党の出した子供手当
などの法案も賛成、小沢氏が学会幹部と会談したとの報も・詳細は
コチラ。>

 民主党側にしてみれば、公明党が自民党候補を支援しないという
だけで大きなプラスになるのだが。もし自民党と競っている選挙区
で、公明党がオモテ向きは自主投票の形をとりながら、少しでも
民主党に票を回してくれるようなことがあれば、1人区で、ほぼ
完勝するという可能性もおおいにあり得ることだ。(・・)

* * * * *

 もし自民党が、次の参院選で大敗するようなことがあれば、
いわゆる自民党丸は沈没or解体して、もう2度とor当分の間、
再生できなくなるおそれが高い。(>_<)
 
 それで、今、党の議員たちは、バタバタし始めているようなの
だけど・・・。
 ただ、もう沈む前に早く船を離れようとする人もいれば、
船の中枢部(船長室、操縦室)を乗っ取ろうと考える人もいる
ようで。 彼らの動きは、大きく言えば、3つに分けられるだろう。

1・自民党に残って、執行部(船長室、操縦室)を乗っ取って、
ニュー自民党を作る。、

2・自民党を離れて、新党を結成し、自民党・保守政党と連携して、
<民主党議員も引っ張って来て>保守大連立&政権奪取を目指す。

3・自民党を離れて、民主党やみんなの党にはいるか、改革派を
集めた新党を作って、彼らと連携する。<注・みんなの党自体、
民主党と連携する可能性がある。>

 舛添氏は、1、3(2)の両睨み。鳩山邦や与謝野氏は、最初から
2を考えているのではないだろうか?
<ここには、おカネの問題や、思想、バック、その他の問題なども
関わっていると思うけど。そのことは、また後日に。>

 時間&スペースがなくなってしまったので、ちょっとハンパ
ながら、この記事はここで終わりにしたいが・・・。

 こうしてみると、小沢氏が強気でいるのもわかるような気が
するし。<強気で行くしかない立場でもあるんだけど。^^;>

 民主党の支持率低下にかかわらず、自民党議員がドタバタ
し始めているのも、チョットうなづけるちゃうかもな~と思う
mewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2010-03-15 20:01 | 自民党について

枝野が検察捜査を批判&大阪地検の筋書きが公判で崩壊+ラブミーチャン

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  今日は、阪神競馬場で行なわれるフィリーズ・レビューに、
笠松競馬のラブミーチャンが登場。初めて、芝コースの重賞に
チャレンジするのだけど。もし、このレースで3着以内にはいれ
たら、GIの桜花賞に出られるですぅ。"^_^"

 ラブミーチャンは、コチラなどにも書いたように、一度JRAに
所属しながら、馬体や体力に問題があるとされて、結局、岐阜に
ある小さな笠松競馬場に移って、デビューすることに。
 でも、柳江調教師やスタッフが、彼女にあったペースでじっくり
調教をした結果、デビューから6連勝することに。
 その中には、JRAのレースでのレコード勝ちや、JRAの牡馬
も出走した全日本優駿での勝利も含まれている。(~~)
 
 笠松競馬は、今、経営難&廃止の危機にあるだけに、彼女の
存在は、競馬場の再生を目指す関係者にとって、大きな励みに
なっているし。<経営面でも、プラスにつながることを期待。>
 そして、いまや、本人(馬)の経歴も手伝って、単に、笠松&
地方競馬のアイドルとしてだけでなく、「リストラの☆」、
「再チャレンジの☆」にもなりつつあるという。(・・)

 彼女は、JRAでは、コバノハニーという登録名だったのだが。
笠松に移る時に「自分を好きになって、自信を持とうよ」という
思いを込めてラブミーチャンに改名されたとのこと。
 うまく行かないことがあった人も、自分を好きになって、少し
でも自信を持てるように・・・。
 ラブミーチャンが、無事に元気にいい走りができますように。
そして、できるなら3着以内にはいれますように。
 騎手のハマちゃんと共に、p(*^-^*)q がんばっ♪です。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日、mewの目を最も引いたのは、このニュースだった。 

 民主党の枝野幸男氏(行政刷新大臣)が、検察の捜査に
関して、こんな発言をしたというのだ。(・・)

『枝野幸男行政刷新担当相は13日に神戸市中央区であったトーク
集会に出席し、郵便不正事件で虚偽有印公文書作成・同行使罪に
問われた厚生労働省元局長、村木厚子被告の公判について、「検察
の間違いだろうという疑いが濃厚になっており、そのプロセスに
おける手法に問題があることが裁判でも出てきている」などと
述べ、検察を批判した。

 一般参加者からの質問に答えた。

 枝野氏は、小沢一郎・民主党幹事長の秘書らが逮捕、起訴された
事件をはじめとする政治資金規正法違反について「故意の虚偽記載
は重大犯罪」と断ったうえで、「ただ、検察の捜査手法には最近、
問題があると思っている」と発言。例として村木被告の公判を挙げ、
「捜査のあり方を検証し、刑事訴訟法をはじめとして、しっかりと
間違いのないような制度にしていかなければならないと思う」と
述べた。

 村木被告の公判では、証人出廷した厚労省の元上司や部下らが
次々と捜査段階の調書を覆し、村木被告の事件への関与を否定。
「調書はでっち上げで、検事の作文」などと捜査批判している。
<毎日新聞13日より>』

* * * * *

 枝野氏は、いわゆる民主党七奉行のひとりとして、反小沢派の
急先鋒であると言われているのだけど。
 彼は、もともと弁護士である上、近時の検察の捜査やリーク
報道に関しては、問題を感じているようで、TV出演した際も、
小沢氏や秘書らに対する検察の強引な捜査や、リーク情報の出し方
に関しては、疑問を呈していたのだ。(・・)

 世間にも、小沢氏のことが嫌いな人やダーティなイメージを
抱いている人は、山ほどいると思うけど。<mewも、どちら
かと言えば、そうなんだけどね。^^;>

 ただ、小沢氏が好きか嫌いかということと、この件に関する検察
のやり方が正しいのかどうかということとは、別の次元の問題と
して考えるべきものなわけで。
 その点では、枝野氏のこの考え方&発言は評価したいし。できる
なら、少しでも多くの一般国民の人たちが、そういう視点を持って
くれたらな~と、つい願ってしまうところがあった。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、今、枝野氏が上述の発言で例に挙げた郵便不正事件の
公判が行なわれているのだが。公判に登場する証人が次々と、
検察側のストーリーを否定する証言をしていて、このままだと
無罪判決が出るのではないかと言われている。(**)

 実は、この件に関しては、何度も書きかけていながら、なかなか
記事がまとまらず、アップできないままでいるのだけど・・・。^^;
 今回、少し大雑把になってしまうが、肝心だと思うことを中心に
書いてみたい。(・・)

* * * * *

 この事件は、もともと「凛の会」なる自称・障害者団体が、障害
者用の郵便割引制度を利用して、DMを送っていたというものなの
だけど。<この団体の会長らも逮捕、起訴され、現在、別個に公判
を行なっている。>
 大阪地検特捜部は、09年6月に、この事件に関連して、何と
厚労省の村木厚子氏(当時・雇用均等・児童家庭局長)や、その
部下を虚偽有印公文書作成・同行使の罪で、逮捕&起訴するに
至ったのだ。(-"-)

 そして、先に言えば、当時から、この大阪地検の強制捜査に
関しても、意図的なものがあるのではないか、かなり問題がある
のではないかという疑問が呈されていた。(**)

 というのも、09年6月と言えば、麻生自民党が、7月に東京
都議会選や静岡知事選、さらには政権の座がかかった衆院選を
控えていた時期だったのだけど。
 大阪地検は、民主党の石井一議員が、この偽造に関わっている
として、マスコミにリーク情報を流し、それがチョコチョコと
報じられていたからだ。(ーー)

<村木氏が女性&高知大卒として初の事務次官(厚労省TOP)の
有力候補だったことから、彼女を追い落とそうとする一派がいたの
ではないかという話が一部に出ていたのも、引っかかってる。(-"-)>

 しかも、この凛の会が不正に証明書を得たのは、04年のこと
で。小沢氏の西松事件や土地取引事件の捜査と同様、何故か、
5年も立ってから、よりによって総選挙直前に、強制捜査を始めた
のである。(@@)

* * * * *
 
  検察側の立てたストーリーは、このようなものだ。
コチラに、わかりやすい図がある。>

「凛の会」の幹部は、障害者団体の実態がないのに、郵便割引を
不正利用するために、厚労省が発行する障害者団体の証明書を入手
することを計画。
 04年に、民主党の石井一議員から厚労省の障害保健福祉部の
部長(当時)に、電話で「障害者団体の認可の件でよろしく頼む」と
口利きをしてもらって。元部長は、当時、課長だった村木氏に
「議員絡みだからうまく対応してほしい」と伝え、村木氏が、当時
係長だった部下に指示して、不正な証明書を作らせた。

* * * * *

 この件に関して、村木氏は一貫して「自分は関わっていない」と
無罪を主張していたのだが。<石井議員側も否定。>
 元部長や部下は、検察側の取調べに対して、村木氏の関与を
認めたと報じられていて。その真相解明は、公判の場に委ねられる
ことになったのだが・・・。

 実際、公判が始まってみると、関係者が次々と検察側が主張する
ストーリーを否定。大阪地検は「面目丸つぶれ~」の事態に陥って
いるのである。(>_<)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 石井一議員の口利き疑惑に関しても、今月4日には、民主党の
石井一参院議員自身が弁護側の証人に立ち、「口添え」をしたと
する検察側主張を全面否定。

『(凛の会の)元会長が口添え依頼のため04年2月25日に議員
会館で面会したと説明している点は「絶対あり得ない」と述べ、
その日は千葉県成田市で政治家らとゴルフをしていたと主張した。
また、(厚労省の)元部長とは面識がなく、電話もしていないと
した。<朝日新聞4日より>』
<石井氏は、自分の主張を立証するために、綿密に記されたメモ帳
を持参。これが証拠として採用される見込みだという。>

 この証言は、凛の会の元会長が、石井氏に不正な証明書の口利き
は頼んでいないと供述していることや、元部長が、石井議員から
の電話は記憶にないと証言していることとも一致する。
 
* * * * *

 先月24日には、村木氏から指示を受けたとされる元係長の
上村勉氏が証人として出廷し、証明書を作ったのは、村木氏の
指示によるものではなく、自分個人の判断で行なったと証言。
 そして、大阪地検の作った調書は「でっちあげだ」とまで
語ったという。(゚Д゚)

『上村勉被告(40)は「取り調べで、誰からも指示されず、自分
一人でやったと伝えたが、検事が調書に入れてくれなかった。村木
被告とのやり取りはでっちあげで、検事の作文だ」と述べた。

 また、偽証明書を村木被告に手渡したとする検察側主張についても
「再逮捕をちらつかされ、耐え切れなくなって認めた。村木被告には
渡していない」と涙ながらに話した。<毎日新聞2月24日より>』

 上村氏は、昨日13日の公判でも、弁護側の証人として証言を
行なったのだが・・・。
『この日には弁護側が、取り調べ当時に心境などを記した「被疑者
ノート」を示しながら尋問。逮捕2日後は村木被告の指示を「認め
なかった」と記入していたが、翌日は「責任を上に押しつけた形に
なってしまう」と揺れ、翌々日には「認めた」と記されていた。

 上村被告は当時を振り返り、「上司に言われてやったとした方が
世間的には仕方ないと思ってくれるかと思ったが、やはり違うこと
は違う」と当時の心境を吐露。』『村木被告の指示があったとする
供述調書に署名した経緯について「勾留が長引くのが怖かった」など
と詳述した』という。<産経新聞13日より>

* * * * *

 枝野氏が、検察の捜査のやり方に疑問を呈したのは、このような
経緯を踏まえてのことで・・・。

 しかも、同じように検察の主張する筋道が公判で否定されるという
現象は、福島の佐藤知事の収賄事件や、去年、小沢氏の秘書
(大久保氏)が逮捕&起訴された西松事件でも生じているのである。

 そして、このような検察の暴挙(見込み捜査や意図的な捜査?)
を防ぐためには、政治家やマスコミや、何より国民が、しっかりと
検察の動きをウォッチして、おかしいと思うことがあったら、もっと
声をあげて行かなければならないと思うのだけど。

 この郵便不正事件や小沢氏関連の事件に関しても、政治家や
メディアの多くは、ついつい及び腰になって、ほとんどものを言わず。
 国民の多くは、ある種のイメージ的なものは受け取るものの、肝心
な事実関係については、ほとんど無関心のようだしね~。_(__)_

 けど、枝野氏は、小沢氏も恐れず批判する勇気ある<orコワイ
もの知らずの?(笑)>議員だしね。(・・)
 せめてもの慰めとして、どうか検察も恐れず、しっかりと問題点を
発信したり、検証の機会を設けたりしてくれるといいな~と、小さな
期待を寄せているmewなのだった。(@@)  


                 THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

by mew-run7 | 2010-03-14 04:11 | 自民党について

中曽根が「ロ事件のもみ消し」を米に依頼+さつき、ゆかりが参院選に?+ラブミーチャン

これは今日1本めの記事です。お昼に2本めをアップしました。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 一昨日、ラブミーチャンが笠松競馬場で「ゴールドジュニア」に
出走。単勝1.0倍の人気に応えて、6連勝を果たした。(*^^)v祝
 ラブミーチャンは、やや出遅れ気味だったものの、スムーズに
ハナを奪って。<周囲も、チョット配慮した感じが。^^;>後半も
失速せずに、そのまま、先頭でゴールインした。(~~)
 
 ラブミーチャンは、風水&馬主としても有名なDr.コパが所有。
当初は、「コパノハニー」という名でJRAに登録したものの、
「腰からお尻の筋肉が柔らか過ぎて厳しい調教は無理」と判断され
2カ月後に登録抹消。笠松競馬に転入することになったという。
 でも、笠松で面倒を見ることになった柳江調教師は、「お尻の
筋肉が盛り上がり、見たことのない迫力だった。何で中央競馬で
だめだったのかな」とのこと。

 その柳江師が彼女に合わせた調教を行なったことや、「笠松の
水がよほど合ったのか(Dr.コパ)」、ラブミーチャンは
たくましく成長。JRAでもレコード記録を出して勝利したり、
JRA牡馬に勝って2歳王者になったりするような馬に&笠松の
救世主になったのだから、世の中、わからないものだな~と思う。

 JRAの桜花賞を目指しているラブミーチャンは、来月14日
の阪神競馬場フェリーズ・レビューに出走予定。地方所属馬でも、
ここで3着以内にはいれば、桜花賞の出走権を手に入れることが
できるのだ。
 同じ笠松のライデンリーダーwithアンカツが15年前に出走
して以来、久々に桜花賞出走馬の誕生なるか・・・どうか、無事
に元気に頑張って欲しい。p(^-^)q

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
http://www.asahi.com/politics/update/0211/TKY201002110364.html
 昨日、朝日新聞が、『ロッキード事件「中曽根氏がもみ消し要請」
米に公文書』という大スクープを放った。

 米議会で、ロッキード事件が発覚した時に、当初は裏金を受領
したとされる日本の政府高官名の名が伏せられていたのだが。
 当時の三木首相が真相解明を行なうと明言していたのだが、
幹事長だった中曽根氏が、早期の幕引きをするために、米国大使
と接触して、もみ消しを依頼していたのだという。(・o・)

 本文はコチラにあるが、チョット長いので、ブログには、要約
された他社の記事をアップすることにしよう。

『ロッキード事件が米議会で発覚した直後の1976年2月20日、
自民党の中曽根康弘幹事長(当時)が米政府に対し、「もみ消し」
を要請していたことが分かった。2008年8月に秘密指定が解除
された、ジェームズ・ホジソン駐日米大使(当時)による国務省
宛ての公電写しに明記されていた。朝日新聞が報じた。

 同文書によると、中曽根氏は米大使館関係者に接触。政府への
メッセージとして、「I HOPE IT WILL HUSH
 UP(MOMIKESU)THE MATTER」(この問題
をもみ消すことを希望する)と伝言していた。

 同事件は76年2月、米議会で暴露されて発覚したが、
ロッキード社の裏金が渡った日本政府高官の名前が伏せられていた
ため、「(公表されると)自民党が選挙で完敗し、日米安全保障の
枠組みが壊される」ことが要請の理由だったという。

 中曽根氏の意向に対し、ジェームス大使も「これ以上の“有害
情報”の公開は避けることがわれわれの利益」と結論。三木武夫
首相(当時)が真相解明を明言したことについても、「政府の公式
見解を額面通りに受け止めるべきでない」と報告していた。

 一方、三木首相の捜査指示を受けた東京地検特捜部は、文書報告
の約5カ月後の8月、田中角栄元首相を受託収賄罪などの容疑で
逮捕した。

 中曽根事務所は、同紙の取材に「ノーコメント」としている。
<ZAKZAK12日>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 mewは、以前から、自民党は、国民のことより、自分たちの
政権を維持すことを最大の目標にして国政運営をして来た政党だ
と書いているのだけど。
 この情報が本当であるなら、自民党は、まさに政権維持のために
ロッキード事件のもみ消し工作を行おうとしていたことになる。(・・)

 また、自民党は、党の総裁(首相)がオモテ向きに言っている
ことと、党の実質№1の幹事長がウラで、実際にやっていることが
違うというケースがよく見られたのだが。
 これも、まさにその典型的な例かも知れない。(-"-)

 いずれにせよ、つい最近まで、アレコレのもみ消し工作をして
来たと疑われている自民党が、「政治とおカネ」の問題を追及
すると意気込んでいること自体、一般の国民からから見れば
「チャンチャラ、おかしい」としか思えないだろう。(-"-)

 しかも、せめて国会では、もう少し清新な感じの議員を質問に
立てれば、まだイメージ・アップにつながるかも知れないのに。
特にTV中継のある日は、何故か、ダーティ自民党の中枢にいた
ベテラン組を次々と質問に立てるので、尚更に、一般国民には
「はぁ・・・」と思われてしまうのにね~。(~_~;)

<まあ、だからこそ、ここまで民主党にダメージを与える騒動が
続いても、自民党の支持率が上がらないのだろうけど。^^;>

 この次にアップする予定の、12日に与謝野馨氏が行なった
品性に欠ける、えげつな~い質問などは、その最たる例だろう。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ちなみに、その自民党では、5ヵ月後に参院選を控えて、
なかなか公認候補を決められずにいる。(-"-)

 70歳定年制との兼ね合いで問題になっていた、前回の参院選
で落選した片山虎之助氏(元総務大臣)や、昨年の衆院選落選組の
山崎拓氏(元副総裁)、保岡興治氏(元法務大臣)の公認&出馬
は見送ることになったのだが・・・。
 有力な候補が見つからないことから、衆院落選組で特定団体や
地元の支持が見込まれる人や、知名度が高い人を、出馬させよう
とする案が浮上しているという。(・・)

『公認が確実なのは小坂憲次元文部科学相(63)、有力視されて
いるのは松浪健四郎氏(63)や、片山さつき氏(50)、佐藤
ゆかり氏(48)ら。知名度がある片山氏については東京選挙区
での出馬も検討されている。<東京新聞12日>』

<スポーツ報知によれば、片山氏、佐藤氏は、党から打診があった
ことを認める発言をしているようだ。^^;>

『くら替えは07年参院選で民主党が多用して成果を上げた戦術で、
その二番せんじとなるが、支持率が伸び悩む中で自民党としては
なりふり構ってはいられないのが実情だ』という<毎日新聞13日
より>

 ただ、もともと自民党内では、衆院議員が参院議員を軽視、蔑視
するような風潮があることも手伝って、参院側には複雑な心境や
反発心を抱いている人がいるのが伺える。

 党内では「参院は(衆院落選者の)駆け込み寺ではない」「参院
は衆院の『失業対策』ではない」という批判の声も根強いし。
「若手の転身には「衆院でも参院でもバッジを着けさえすれば
いいのか」との冷ややかな見方もある」という。^^;

* * * * *

 小沢一郎氏は、昨日、自らが主催する「政治塾」の講演で、
『「今回の政権交代で、自民党そのものもメルトダウンと言うか、
政党の体をなしていないような状況になってしまった。当面は試行
錯誤を重ねながらも、民主党政権が政治を担っていく以外にない」
と語り、民主党主導の政権継続に強い意欲を示した』というが。
<朝日新聞13日より>

 実際、自民党は、根本的に党運営の姿勢を変えて、マジで
参院選に臨まないと、本当にメルト・ダウンしてしまうのでは
ないかと思う今日この頃のmewなのだった。(@@)

                 THANKS

 
【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ お陰さまで20位台に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

by mew-run7 | 2010-02-14 06:25 | 政治・社会一般

石川離党は、小沢ではなく民主党の意向では?+鳩山誕生日+ラブミーチャン

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 今日は、笠松競馬場に、笠松&地方競馬のアイドル・スター
「音速のシンデレラ」ラブミーチャンが登場するぞ~。(・o・)

 ラブミーチャンは3歳馬による重賞『第34回ゴールドジュニア
(SPIII)』に出走。かなり強い牡馬もいるけど、JRAの桜花賞
を目指すからには、ここでは負けていられない。(**)

 NRAの関連ページはコチラ。このレースは、各地の場外、
ネットでも馬券購入可。
 また、笠松では、イベントもいっぱい。馬主のDr.コパも
笠松を盛り上げるために、トーク・ショーを行なうそうだ。(・・)
 お近くの方は、是非、現地へ。そして、地方競馬ファンは、
笠松の売り上げにご協力をお願いします!m(__)m

<ちなみに、昨日の佐賀記念は、ラッシュストリートwith武豊騎手
が優勝したですぅ。(*^^)v祝>

 以上、時々、勝手に地方競馬広報係になるmewでした。(^^♪

* * * * *

 何と昨日の建国記念の日は、鳩山首相の誕生日だったそうで。
ず~っと「若い」(よくも悪くも「青い」という意味も込めて)
というイメージがあったのだけど。いつの間にか、もう63歳に
なったちゃったのね~。^^;

 で、昨日は首相公邸に芸能人も招かれて、誕生日のお祝いが
あったようなのだけど。その芸能人というのが、和田アキ子さん、
橋幸夫さん、うつみ宮土理さんだったとか・・・。(・o・)
 うつみさんはチョットわかる感じもするけど。鳩山夫妻は、
日ごろ、こういう方々とお付き合いがあったのだろうか?(@@) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 石川知裕氏が、昨日11日午前中に、民主党に離党届を出して、
夕方、小沢幹事長がこれを受理した。(・・)
<党本部への離党届の提出は、代理人が行なったという。>

 石川氏は、9日の会見では、議員辞職も離党もしないと語って
いて。小沢幹事長も、その必要はないという考えを表明していた
のだけど。

 党内の一部に、離党を求める声が出ていた上に、野党が石川氏
の議員辞職勧告案の審議を強く求めており、それに応じないと、
予算審議に出席しないと言い出していたことから、事態を収拾する
ために、ケジメをつけようと考えた様子。

 石川氏は、地元・北海道の帯広市で記者会見を行なって、
『「現在、国会では予算案審議の最中であり、熟慮の末に民主党に
対して、これ以上の迷惑をかけてはいけないと考え、本日(11日)
午前に離党を決断した次第でございます。しかし、議員としては」
「(私を信じて応援してくれる)地元の方々の思いを受け止めて
職責を全うしたい」』と述べていた。<FNN11日より>

* * * * *

 相変わらず、何でも小沢氏の影響とリンクさせたいマスコミは、
小沢氏が圧力をかけたのではないか、党や自分を守るために
「とかげの尻尾きり」をしようとしたのではないかというような
形で報じようとしているのだけど・・・。
 今さらとはいえ、何か悪意っぽいものを感じてしまって、
「おまえらは小沢を持ち出すしか能がないのか!」と、言いたく
たくなってしまうところがあった。(・・)

 石川氏は昨日の会見でも、「小沢幹事長に判断を仰いだり、
連絡を取ったりしたことはない」と明言。
 小沢氏も、記者団の質問に対して、何度も、本人の意思だと
説明している。

『マスコミをはじめですね、これだけの、いい悪いは別にいたし
まして、大きな騒ぎになったわけですから、そういう意味での、
本人が、これ以上、党や仲間の皆さん、また国民有権者の皆さんに
ご迷惑を及ぼしちゃいけないというふうに本人自身が決断したこと
でございますので、自分としてはそれを素直に受け取ってあげて
いいんじゃないかと、そう思います』<産経新聞11日より>

 東京新聞12日には、逆に離党が遅れた要因として『「幹事長
周辺に離党させる必要はないというこだわりがあった」(若手)
との指摘が出ている』と書かれているほどだ。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 確かに、国会運営をできるだけスムーズに進めるためには、
石川氏が離党した方が、べターには違いないし。小沢氏も
党の幹事長としては、その方が助かる部分もあったかも知れない
けれど。

 もし小沢氏が、石川氏の離党を望んでいるとしたなら、その後
にバタバタしないためにも、もっと早く手を打つことだろう。
 石川氏が5日に保釈されて、9日に記者会見を行なうまでに、
関係者を通じるなどして、何らかの形で、彼に離党を促して。
9日の会見で、離党の発表をさせる方が、円滑にコトを運び
やすいからだ。(・・)
 
* * * * *

 でも、mewは、今回の石川氏に関する小沢氏の言動を見て
いて、思いのほか、石川氏を守ろうという姿勢を強く感じる
ところがあるのだ。(@@)

 mewは、小沢氏が、公の場で、これまで何度も、石川氏を
擁護する発言を繰り返すのを見て、チョット驚いているところ
がある。

 昨日も、『彼が今、問われている責任というのは、国会議員の
職務、職責、権限に関連して、その責任を問われているわけでは
ありません。それから、起訴理由を見てもらってもお分かりの
通り、内容についても、不正なお金をもらったとか、脱税した
とか、そういう実質的な罪について責任を問われているわけでも
ありません』と力を込めて、主張する場面が見られたしね~。
<発言部分は、産経新聞11日より>

 また、『小沢氏は11日、党本部で、石川被告の離党届を代理
で届けた三井辨雄党北海道連代表に「(石川被告の)議員活動を
支えてやってほしい」と強調した』とのこと。<読売新聞11日
より>

 また、石川氏と同郷ゆえ、彼の面倒をよく見ている鈴木宗男氏
とも、石川氏のことを何度も話をしているようで。
 前日のムネオ日記にも『小沢幹事長は石川代議士のことを大変
心配し、思い、かばっておられた。小沢幹事長の心意気を感じ
ながら、やはり人間関係は大事だと、つくづく思うものである』
と書かれている。(**)

*****

 実際、石川氏は、これから無罪を主張して裁判で戦って行こう
としているわけで。その裁判での石川氏の供述や判決の影響は、
小沢氏にも強く及ぶものだけに、小沢氏と石川氏は、一連托生に
近い関係なのである。(・・)

 しかも、小沢氏が現段階で、石川氏の罪の可能性やその責任を
認めるということは、自分の責任問題に波及する可能性を広げる
ことにもなるわけだし。<「おまえも離党しろ」という声だって
出かねないしね~。>

 それに、厳しい検察の取調べに耐えて、ずっと小沢氏の関与を
否定し続けた石川氏は、ある意味で、かわいいと感じて、今度は
自分が守ってやりたいと思う部分も強いのではないだろうか?(・・)

<mewは、コトの真相はわからないけど。もし小沢氏が本当に
関与していなくても、ヒドイ取調べにめげて、「関与した」と
言ってしまう可能性だって十分あったのだし。もし実際は関与
していたとしたら、秘書として議員を守った「秘書の鏡?」だと
いうことになるのだし。(@@)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 他に書きたいことがいくつかあったのに。何だかマスコミの
報じ方にムッとして、思いがけず長々と小沢擁護論(?)みたい
なことを書いてしまったですぅ。^^;

 ただ、mewは、もし民主党が、検察と戦うまで行かなくとも、
本当に今回の検察の強引な捜査の仕方や、マスコミの一方的な
(リーク)報道やバッシングの仕方に疑問を覚えているのなら、
党をあげて、自党の衆院議員である石川氏を守るべきだと思って
いたし。
 一昨日の記事の最後でちらっと触れたように、自民党がよく
やっていたように、「とかげの尻尾きり」みたいにして、安易に
離党させる方法はとって欲しくないと思っていたのだ。(・・)

* * * * *

 でも、こんな記事を見ると「何だかな~」って思ってしまうん
だよね。

『9日の帯広市での記者会見では議員辞職も離党もしない考えを
表明した。

 しかし、その日の夜には党幹部に離党の意向を伝えた。党内から
「離党の判断をされた方がいい。私ならそうする」(仙谷国家戦略
相)などの厳しい批判を受けたことも影響していると見られる。
石川被告は親しい議員と相談し、いったんは離党届の提出を12日
と決めた。だが、同日は衆院予算委員会の集中審議が行われ、野党
の追及を受けるのは必至であるため、前倒しした方が得策との
判断につながった。

 一方、党内からは「石川被告は対応が甘すぎた。議員辞職か、
最低でも離党しなければいけないのは分かりきっていたことだ。
なぜ何日も党全体がこの問題に振り回されるのか」(中堅)との
批判が出ている。

 小沢氏が例外的に処分を見送る方針を示したのも「自浄能力を
発揮できないとの批判にさらされた」との不満につながっている。
民主党は所属議員が刑事責任を問われた際、多くを除籍・除名
処分で対応してきたからだ。<読売新聞11日より>』

 鳩山首相も、かなりクールな顔で、ちょっと突き放すかのように
「出処進退、自分自身でお決めになるべきだと思っております」と
言っていたしね。<TVで見た。>

* * * * *

 まあ、民主党内には、「クリーン」大好きな政治家が結構いる
ようだし。<それ自体は、悪くないことだけど。>
 それゆえに、尚更に、ダーティーっぽい小沢氏へのアレルギー
が強い人が少なからずいるわけで。たとえ今は同じ党の議員で
あるとはいえ、小沢氏の秘書だった人に対しても、いい印象を
持っていない人がいるのかも知れないけど・・・。

 でも、今、彼らが政権与党になれた最大の要因が、小沢氏の
存在&手腕であったことは、誰しも認めることだろうし。
 石川氏が、昨年の総選挙で、あの中川昭一氏に勝った時には、
「よく、やった」と賞賛した人も多かったはずで・・・。

 そのことを忘れて、その場しのぎで自分たちの保身に走り、
「御用が済んだら、ポイッ」という感じでジャマもの扱いする人が
増えるようでは、遅かれ早かれ、自民党のようにバラバラ、
ボロボロの政党になってしまうのではないかと危惧してしまうmew
なのだった。(@@)
               THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ お陰さまで20位台に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

by mew-run7 | 2010-02-12 07:13 | 民主党、民進党に関して

お金も魅力もなくなった自民党から、また離党者が+年度代表馬にラブミーチャン&ウォッカ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 まずは、競馬の話から・・・。
 7日、地方競馬の「NARグランプリ2009」の表彰馬、表彰者
が発表されたのだが。
 当ブログで大応援している笠松競馬の2歳(現3歳)牝馬の
ラブミーチャンが、年度代表馬に選出された。(*^^)v祝

<デビューから無敗の5連勝で、JRA500万下をレコード勝ち、
全日本2歳優駿(JpnI)、兵庫ジュニアGP(JpnII)などを制覇。
2歳馬の年度代表馬は今年で20回を数えるNARグランプリ史上初。
”サラブレッド2歳最優秀馬”“最優秀牝馬”も併せて受賞。>

 馬主のドクター・コパも、ずっと笠松所属に置いておくと約束
してくれたし。今年は、JRAの桜花賞を目指す予定なのだが。
できればJBCスプリント、来年のフェブラリーなど中央・地方の
ダート路線でも活躍して、ユキチャンと共に、女性パワーで、
地方競馬を盛り上げて行って欲しい。(~~)

 特別表彰馬は、昨年、引退をしたアジュディミツオーに。彼の
ように、統一GIでJRA馬に勝てる馬が、早く育ってくれると
いいのだけど。セレンは、どこまで伸びるかな~?(・・)
<mewホームの大井からも、スゴイ馬が出ないかな~?(@@)>

 その他の表彰馬、表彰者はコチラ(NRA・HP)に。
 大井の戸崎圭太騎手(29)は、まだ20代ながら、内田博幸
騎手を次ぎ、今年は、南関4場すべてのリーディングをとる形で、
2年連続の全日本リーディングに。(~~)
<でも、mewが軸にすると、こかすのよね。^^;>

 そして、何が驚異かって、最優秀勝率騎手賞の高知の赤岡修次
騎手の勝率35.7%。<連対率に至っては55.1%。>(・o・)

 高知競馬もナイター導入効果が、もっとアップしますように。
そして、地方競馬全体、p(*^-^*)q がんばっ♪です。

<今年も時々、勝手に地方競馬広報係をするつもりのmew
でした。m(__)m>

* * * * *

 JRAの方も、6日に「2009年度 JRA賞」が発表された
のだが。年度代表馬にはウオッカ(昨年度5歳・牝馬)が、2年
連続で選ばれた。(*^^)v祝
 今年は秋天で敗れたものの、ヴィクトリアマイル、安田記念、
ジャパンカップとGI3勝しているし。やはり今年の最強馬と呼ぶ
にふさわしい&歴代・最強牝馬と呼んでいいだろう。(~~)
 今年は、ドバイで2戦して、引退うる予定のようなのだが。
できれば、日本でも走って欲しかったな~。それに、引退式は、
実質的に彼女のホームである東京競馬場でやってもいいんじゃない
かな~、と思ったりもして。(・・)
 でも、ともかく最後まで無事に走って欲しいと願っている。

 その他の受賞馬はコチラ(JRA・HP)に。

 個人的には、8歳馬ながら、毎日王冠、秋天、マイルCと
3連勝したカンパニーに最優秀4歳牡馬をあげたいような気持ちも
したのだけど。<Dスカーレット、Dスカイが引退して、イマイチ
になりそうだった昨年の秋のGI戦線を盛り上げてくれたのは、
まさに彼だったからね~。(・・)>彼には特別賞が与えられた。"^_^"

 今年は、ドリームジャーニーとオウケンブルースリーに何が
絡んで来るかな~という感じかな?<ブエナビスタは、ウォッカに
次ぐ新女王になれるかな?アパパネもなかなかだしね~。>
 ダート戦線は、エスポワールシチーとサクセスブロッケンが
引っ張って行きそうな感じだ。(~~)

<9R以降から競馬をやる人は、内田博幸騎手と藤沢和雄調教師
が最多勝なのが、すごく不思議らしい。・・・言われてみれば、
彼らは、前半の方が勝利数が多いような気もする。(@@)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


さて、政治の話に移ると・・・。

 mewにとって、小野次郎と言えば、同姓同名のJRAの騎手の
方が先に思い浮かんでしまうのだが。(^^ゞ
 こちらでは、自民党の元・衆院議員の小野次郎氏の話を・・・。

 前記事で、自民党の政党支部&支部長のことや離党者の話を
取り上げて。今回は、資金面のことも含めて、そのつづきを書こう
と思っていたのだが。

 昨日、タイムリーなことに、小野次郎氏(59)が、離党の意向
を明らかにしたというニュースが出ていた。
 何故タイムリーかと言えば、小野氏が離党する大きな理由は、
自分の選挙区の政党支部の支部長になれず、資金面や選挙活動で
困ったことにあったからだ。

 小野氏は、警察庁出身で、01年から小泉政権下で、官邸の秘書
を務めていたのだが。05年の郵政総選挙で、郵政民営化法案に
反対票を投じた保坂武氏の対抗馬(いわゆる刺客)として、山梨
3区から出馬するように説得され、立候補。小選挙区では負けた
ものの、比例区当選して、小泉チルドレンのリーダー格的な存在と
なっていた。
 しかし、09年の総選挙では、小選挙区、比例区とも当選できず。
今日に至っている。(-"-)

* * * * *

『小野氏は昨年8月の衆院選中の取材に「自民党を改革するために
政治家になった。離党は絶対にしない」と答えていた。しかし、
小野氏は現状について「党本部から経費が支給されず、事務所や
秘書を維持するのも難しい。貯金を取り崩している」と述べ、
「会社員で言えば、何カ月も給料を与えられずに自宅謹慎させら
れているようなもの。自民党の前衆院議員というだけで体裁を
繕うのは、もう限界」と窮状を訴えた』という。<毎日新聞・
山梨版9日より>』

『小野氏は「(衆院選後)4カ月も支部長を決めない保留状態では、
戦力外通告されているのと同じ」と不満を漏らす。自身のブログ
でも昨年12月下旬に「政治家個人の側からも、所属する政党を
見直す自由があるはずだ」と、離党も選択肢であることをにおわ
せた。<山梨日日新聞8日より>』

 小野氏は、参院選に出馬する意向もあるようで、離党後は、
改革派の多い「みんなの党」に入党して、そこから出馬するの
ではないかと報じられている。(・・)

* * * * *

 自民党には7000の政党支部があるそうなのだが。前記事でも
触れたように、衆院議員orその候補者にとって最も重要なのは、
それぞれの選挙区の名がついた政党支部の支部長になることだ。
<本部からの資金、選挙などに関する支援が厚いし。個人の政治
団体の代わりに、企業や団体献金の受け皿にできるため。>

 ところが、『自民党本部は衆院選後、次期衆院選候補となる選挙
区支部長の条件について、衆院選の惜敗率70%以上、65歳以下
とする基準を設定』したことから、昨日も書いたように、ベテラン
or惜敗率の低い落選議員は、自分の選挙区の支部長になれず。
 衆院の場合、300ある小選挙区の中で、現職議員のいない
約200の選挙区のうち、100ぐらいの支部がいまだに支部長
不在のままだという。^^;

 そこで、落選議員に中には、今年の参院選or次の衆院選に出る
準備をすることも考えて、早期に支部長を決めるように本部に
要請する者が多かったのだけど。
 山崎拓氏らの元・幹部クラスは、ウラ支部を作って支部長に
なったものの、若手には、それは認められず。小野氏も惜敗率が
56・3%のため支部長を外れたままの状態が続いていた。(-"-)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 mewは、自民党が、政党支部の支部長の要件を厳しくしたり、
もう参院選まで半年しかないのに、なかなか公認作業や選挙準備
が進んでいないと言われたりしている背景には、同党がかなりの
資金難に陥っていることがあるのではないかと思っている。(・・)

 自民党は07年の参院選、09年の衆院選で大敗して、衆参
合わせて、国会議員の数が200人を割ってしまったため、政党
助成金も大激減しているし。
<9月に読売新聞が出した試算では、10年度は104億6700
万円で、52億6600万円(33・5%減)も減少。9年度の
9月~12月分も、約17億円減らされた。^^;ちなみに、民主党は、
10年度分が、173億200万円で、前年度の54億6900万
円から46・2%増。>

 野党になったことで、企業・団体献金も大きく減少。派閥や議員
のパーティ券の売り上げも、激減しているという。(-"-)

 しかも、麻生前首相が、当初08年の10月に行なうはずだった
解散総選挙を1年近く先延ばししたことや、戦況を挽回すべく、
党も各候補者も、予定よりかなり選挙資金を使ったことなどから、
党自体も多くの候補者も、借金が膨らんだという報道もあった。

<麻生前首相は、解散先延ばしの反発を抑えるために、毎月1億超
の官房機密費を使って、各派閥や議員に資金を渡していたという話
も。(関連のJanjanの記事コチラ)衆院選後の9月に、官邸を去る前に
2億5千万円をおろしたのも、選挙費用の穴埋めに使ったのでは
ないかと言われている。(~_~;)>

 それゆえ、今、自民党には、かつてのように早くから選挙準備の
ために政党支部や候補者たちにお金を配ることもできないし。
ましてや、落選議員の面倒まで見る余裕はないのが実情だ。(ーー)

* * * * *

 これまで、多くの議員や候補者が自民党に集まっていたのは、
政治理念もあるだろうけど、同党が政権与党として、多大な利権を
持っていたことや、それゆえに党も個人も、企業、団体から多大な
支持や献金を得られたからであることは言うまでもない。(・・)

 しかし、いまや民主党を含め、自由&民主主義を基本理念として
いる政党はいくつもあるし。しかも、自民党内には、2種類の保守
派や改革派などが混在しているため、政治理念だけで彼らを留め置く
ことは難しい。<人気とおカネがあれば、小泉改革や郵政民営化に
反対の人も、賛成に回ったりしちゃうんだけどね。^^;>

 その上、選挙や政治活動において、自民党のネームバリューも
や権限も活かせない、金銭的なプラスもないとなったら、もう
自民党にいるメリットというのは、ほとんどなくなってしまうの
である。(~_~;)

* * * * *

 mewは、先週、春頃までに、自民党が解体するか否かがわかる
のではと書いたのだが。それは、今、自民党の議員&候補者の中に、
あと少しの間、様子見をしようと考えている人たちが少なからずいる
ように思えるからだ。

 まず、今月24日に、自民党の党大会で発表される新綱領や
党運営の方針を見てから判断したいいという人がいるだろう。
 ただ、考えの違う3派を満足させられる方針を作るのは難しい
ので、ここで、党の方針と合わなかった人は、離党を前向きに
検討するのではないかと思われる。^^;

 また、現時点では、「みんなの党」「国民新党」が離党者の
受け皿になりやすいと思われるが。今後、参院選までに「平沼新党」
「中田新党」の結党が検討されているし。舛添要一氏が、離党して
新党を作るか、どこかと手を組む可能性も否定できないので、
それらがきちんとわかってから、離党を決めたいと思っている人も
かなりいるはずだ。(・・)

<民主党+α政権が、予算成立や普天間基地移設問題で困窮して、
鳩山内閣が行き詰ったり、小沢幹事長の政治資金の問題で大きな
ダメージを被ったりするかどうかも、春ぐらいまで様子見したい
と考えている人も少なくないかも?^^;>

 そんなこんなで、ここからは自民党&周辺の動向から、ますます
目が離せなくなって来たな~と思っているmewなのだった。(@@)

                       THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

by mew-run7 | 2010-01-10 06:09 | 自民党について

鳩山のトラスト・ミーの真相&実現可能な約束+笠松のラブミーチャンが優勝、牝馬で2歳ダート王に


 これは今日1つめの記事です。夕方に2つめをアップしました。

最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  まずは、競馬の話から・・・。<ちょっと長いので、興味のない
人は、読み飛ばして下さいませ。m(__)m>

 コチラでご紹介した、笠松のスーパー2歳牝馬・ラブミーチャン
with濱口楠彦騎手が、昨日、川崎競馬場で行なわれた2歳ダート王
を決める2歳優駿に出走。
 4頭のJRA馬や、今年は特に強いと言われていた道営の牡馬
たちを押さえて、5連勝で逃げ切りの優勝を果たした。(*^^)v祝
<レース映像はコチラ・、表彰式写真コチラ

 ラブミーチャンは、初の長距離遠征、ナイター、左回り、
1600mと心配なことづくし。パドックでは落ち着いていた
ものの、馬場入りしてからは、ナイター馬場&かなりの観衆に
驚いてか、騎手を振り落とさんばかりのパニック状態になったとか。
 そのために返し馬をしないまま、レースに臨んだのだが。
<ゲート内でも、キョロキョロ状態で、ちょっと心配に。>

 でも、ゲートが開いたら、外枠ながら好スタートで飛び出して、
馬場を斜めに横切り、ハナをゲット。そこから、きっちりと折り
合って、マイペースでの逃げに持ち込み、追いすがる馬を振り
切って、見事に先頭でゴールを切ったのだ。"^_^"

 2着には、こちらもmew期待の道営のブンブイチドウが。
3着には、前回の兵庫ジュニアGPで、ラブミーチャンと接戦を
演じた牝馬・アースサウンドがはいった。(・・)
<ブンブはまだ強くなりそうな感じ。Eサウンドも、牝馬ながら、
正直、思ったより強かったですぅ。>

* * * * *
 
 地方競馬に興味のない方には、一体、何を興奮して喜んでいる
のか「???」だとは思うのだけど。^^;
 このレースに地方競馬の馬が、ましてや牝馬が勝つということ
自体、mew的には五輪で金メダルをとるに値するぐらいスゴイ
ことだし。
 ましてや、今、ピンチの笠松競馬の馬が、JRAのレースや
JRAもはいった統一GIに勝つことは、と~っても意味の
ある&感慨深いことなのである。(**)

<笠松競馬は、売り上げ減&地権者とのトラブルで、存続が
危ぶまれていたのだけど。先日、地権者と和解が成立したし。
あとは、ラブミーチャン効果で、売り上げがアップしてくれれば、
廃止の危機からの脱出に、希望の光が見えて来るしね。(~~)>

 川崎競馬は、TV映像で見る限りでは、例年より観客がかなり
多かったような感じが。
 そして、地方競馬のヒロイン&いかにも地方騎手っぽいハマ
ちゃんこと濱口騎手の大勝利とあって、お客さんから惜しみない
拍手と祝福の声が飛んでいた。(・o・)
 濱口騎手も「いやぁ、ミーチャンはすごい馬です。速くて強くて
って感じでした」と満面の笑みでインタビューに答えていた。
 
 表彰式では、司会者(及川さんだよね)が思わず、「ラブミー
チャンを中央にやらずに、笠松に置いたままにして欲しい。ずっと
ハマちゃんを乗せて欲しい」と、その思いを馬主のドクターコパ
にぶつけたところ、コパ氏も、「笠松に置いたまま、中央の桜花賞
やドバイを目指す。騎手も濱口騎手で」と宣言してくれて、観客も
mewも「やった~」という感じに。\(~~)/

<本当は司会者がこういう要求をうるのはマズイんだろうけど。^^;
それぐらいラブミーチャンは、笠松にとって重要な馬なのだ。(・・)>

 ・・・というわけで、今後もミーちゃんことラブミーチャンの
活躍に期待すると共に、(この件はまたの機会に書きたいけど>
今度こそ笠松所属馬で桜花賞を制するという夢を一緒に見たいな~
と願っているmewなのだった。(@@)

<とはいえ、南関っ仔として、南関勢がイマイチなのは、ちょっと
残念なことだったりして。(道営馬が転入して来るかな?^^;)
 でも、石崎パパを久々にやる気にさせているセレンが、東京
大賞典にチャレンジするので、どこまでやれるか楽しみだ。(大井
にも、そういう馬が出て欲しいんだけどね~。(ノ_-。)> 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 で、笠松の「ラブミー」の次は、鳩山の「トラスト・ミー」の話を。

 鳩山内閣は、普天間基地の移設の問題に関して、15日に
次のような方針を決め、米国に伝えた。

『政府は15日、与党3党の党首級による基本政策閣僚委員会を
開き、米軍普天間飛行場移設問題について、結論を来年に先送り
したうえで(1)与党3党で実務者協議機関を設置(2)キャンプ
シュワブ沿岸部(辺野古)に移設するとした現行計画を含めた移設
候補地を検討―するとの方針を決定した。結論を出す期限に関して
は、方針への盛り込みを見送った。10年度予算編成では辺野古の
移設関連経費は計上する。<共同通信15日>』

 この結論に関して、元・防衛大臣(&防衛オタク?)の自民党の
石破政調会長は、かなりお怒りの様子。

『元防衛相の石破政調会長は15日、「外務大臣も防衛大臣も、年内
に(結論を)決めるべきだ。それがかなわないのであれば、職を賭す
くらいの覚悟がなくて、大臣なんか辞めちまえ!」と批判した。
<FNN15日より>』

<石破くんにしては、乱暴な感じのもの言いだけどね~。(~_~;)
これは、機会があったら、また書きたいけど。mew周辺では
「石破くんは、野党になってから、目つきも追及の仕方も鋭く
なって。自民党の中では、与党を追及する野党幹部として、
一番秀でた存在かも~」と評判が高い。(・・)>

* * * * *

 そして、一部のメディアでは、米国政府や米軍の関係者が、
かなり怒っているor失望しているかのように報じていたり。
中には、もう日米同盟が崩壊してしまうかのような悲観的な
(半分、脅かすような?)書き方をしたりしているところも
あるのだけど。_(。。)_

 でも、こんな記事も出ているのだ。

『米国務省のクローリー次官補は15日の記者会見で、「この問題
が日本にとって複雑なものであることは理解している。もう少し
時間が欲しいというなら協力したい」と述べ、鳩山政権と協議を
継続していくとの姿勢を提示。連立政権の維持や沖縄県内の政治
事情に配慮した鳩山政権の方針に一定の理解を示した。

 また、米ホワイトハウス当局者も「肝心なのは、米政府が日本と
協議を継続していくということだ」と強調した』というような
報道も出ている。<毎日新聞15日より>

『オバマ政権に近いブルッキングス研究所のリチャード・ブッシュ
上級研究員は「オバマ政権は、私的な対話の中で具体的要求を突き
つけ、公的な場では鳩山政権が軌道に乗るのを忍耐強く待つという
二刀流の対日政策できた。この取り組み方は変わらないのではない
か」と解説する。<同上>』

 もともとオバマ大統領は、調整型の政治家で、対話による解決を
好むタイプゆえ、ブッシュ政権の時のように、圧力や脅しで強引に
解決するのは、望んでいないのではないかと思われる。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして普天間問題に関して、外務省or米国側がリークした話と
して、鳩山首相が、先月のオバマ大統領との会談で「TRUST ME」
<私を信用してくれor私に任せてくれ>と語ったということが、
何度も報じられていて。

 この言葉を持ち出して来ては、鳩山首相は、そう言ったのに、
日米合意を履行しようとしないと批判したがるメディアや政治家
などが少なくないのだけど。(~_~;)

 この「TRUST ME」について、永田町異聞さんのところ
コチラ>に、とても興味深い記事が出ていた。

『週刊朝日の12月25日号に、11月13日の日米首脳会談に
おける鳩山首相とオバマ大統領のやりとりが具体的に書かれている。

オバマ大統領 「米国議会は、鳩山政権が前政権が合意したとおり
総額100億ドルの移転経費の6割を負担するのか、新政権の方針
が見えないと言っている。合意した負担割合は守られるのか?」

鳩山首相 「トラスト・ミー」

「トラスト・ミー」の真意は、辺野古への移設ではなく、グアム
移転経費の負担について「信頼してください」とオバマに約束した
ものだった。』

* * * * *

 米国は、米軍再編に当たって、普天間基地の海兵隊8千人を、
グアムに移転させることにしているのだが。それには、米軍基地
の施設その他の増設、兵士&家族の住宅建築なども含めて、100
億ドル以上の移転経費がかかると言われていて。日本政府は、自民
党政権時代に、約7000億円の費用(+αで何故か3兆円という
ウワサも?)を負担すると約束している。

 しかも、先月までは、米国議会でグアム移転費用が認められるか
ビミョ~なところだったし。米国も今、財政難&アフガン派兵でも
費用が嵩んでいることもあって、日本がちゃんと費用を出して
くれるかどうかは、大きな問題であるに違いない。

 米国が、普天間基地移設に関して、「合意通りに履行」と言う時
には、その移設先だけでなく、費用を約束通りに払うかどうかと
いうことが含まれていて。移設先を辺野古にするかどうかという
ことよりも、移転費用の履行の方が重要なのだという人もいる。

* * * * *

 以前にも書いたように、mewは、オバマ大統領自身は、さほど
安保政策(特に日本がらみの)には関心がないように見えるし。
普天間問題も、ど~しても辺野古に移設しなくてはいけないとは、
強くこだわっていないように思える。(・・)

 もちろん、米軍再編それ自体は、米国にとって重要なことだし。
あまりゴチャゴチャ言われて、計画が混乱するよりは、できるだけ
既に決まった計画通りにコトが進む方がいいとは思っているだろう
けど。普天間移設は、米軍の再編計画の中の一部に過ぎないことで
あって、全体の計画に支障を及ぼさなければ、一部がチョット
変わることは、許容し得る範囲なのではないだろうか?(**)

 そして、もしオバマ陣営がそのように考えていた場合、鳩山政権
が、辺野古&沖縄県以外に米国が納得行くような移設先を見つけて、
ちゃんと約束したお金も出して、2014年の移転期限も守って、
普天間基地の海兵隊のグアム+αの移転を実現させることができれば
彼らは、それでOKなのであって。
 そうなれば、鳩山首相は、沖縄県民の負担も軽減して、オバマ氏
への「TRUST ME」という言葉も守ることができるのかも
知れないと思うmewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

by mew-run7 | 2009-12-17 05:41 | 民主党、民進党に関して


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

自民、ホテルに圧力で沈黙させ..
at 2020-02-20 09:22
安倍のウソをホテルが暴く~営..
at 2020-02-19 07:47
安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51
日本やWHOの新型肺炎への対..
at 2020-02-15 07:08
安倍、野次を謝罪か?but共..
at 2020-02-14 07:14
腐った頭の安倍、辻元に突っ込..
at 2020-02-13 09:33
検事の定年延長は違法の可能性..
at 2020-02-12 05:37
前夜祭参加者は、ホテルとの契..
at 2020-02-11 03:30

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56

ブログパーツ

タグ

(1452)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース