人気ブログランキング |

タグ:中田宏 ( 5 ) タグの人気記事

安倍の悪夢は参院選惨敗と屈辱の野党時代+自民が資金&保守候補集め+安倍は石破会合はパス


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【プロ野球・巨人の上原浩治投手(44)が、一昨日、引退を発表した。会見でぐっと来るものをこらえ切れず、うっすら涙を浮かべながら「もうちょっとやりたかった」と語る彼を見て、思わずmewもうるうる。(ノ_-。)

 中・高時代は無名。高校は大阪ベスト8も控え投手。プロは難しいので体育教師になろうと、大体大を受験したら不合格。やむなく一してを予備校に通い、やっと合格。この大体大で投手として成長し、実績を残して、巨人にドラ1で入団。09年からは夢の大リーグ入りをして5チームで活躍。昨年、帰国し、巨人に戻っていた。<☆ファンだったmewも、ずっと個人的に応援。尚、13年にレッドソックスで、イチローも経験できなかったWS制覇を達成している。"^_^">

 本人が入団時に「雑草魂」と語っていたのだが、まさにその通りで。野球エリートコースにいないものの、プロになりたいと思う中高大生に大きな夢を与えたと思うし。(mewの周りにもいた。
)その魂、気持ちが、彼をここまで支えて来たのだとも思う。(・・)
 今後は、プロではなくアマの指導をしてみたいとか。<体育の教員免許も、しっかり持ってるしね!>本当に21年間、おつかれさまでした&色々な場面で、ワクワクを有難う。】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

<う~。用意していた「野党共闘」に関する原稿のメモが一部行方不明になってる~。(ノ_-。)また近日中に!(・・)>

 自民党では、GW明けの9日から各派閥の政治資金集めのパーティーが行なわれている。(++

 9日の二階派のパーティーには4000人、14日の麻生派パーティーは4500人、さらには首相の出身派閥でもある細田派のパーティーでは5200人もの参加者を集めたとのこと。(・o・)
 13日には石破派(1500~2000人?)、15日には岸田派のパーティーが開かれ、29日の石原派のパーティーで一段落をする。^_^;

<大手ホテルでのパーティーの券は、通常、1人2万円が相場だとか。ちなみに、1人辺りの飲食、その他の経費は3~4千円。事務的な諸経費などを引いても、何千万円もの資金が各派閥にはいることに。(@@)
 mewは、こういうお金集めの仕方をいつまでも続けている政党を支持する気になれないのだけど。自民党の支持者や安倍保守派の若い支持者の人は、そういうことも何も思わないのかな。(~_~;)>

 安倍首相は、今のところ、ひとつを除き、すべての派閥のパーティーに顔を出して、それぞれの派閥の長をヨイショすると共に、参院選への協力を求める挨拶を行なっている。<後述するように、「悪夢のような民主党政権」の言葉もしっかり使ってね。^^;>

 そう。安倍首相は、自分の味方だと思うお友達は徹底的に厚遇、自分の敵だと思う人はきっちり排除して行く性格の持ち主なのだ。
 それゆえ、(暗に3選は選挙なしでというメッセージを出していたのに)自分に歯向かって、総裁選に出馬して戦った石破茂氏のパーティーには、参加しないのである。(**)<実は、その夜は、地元・山口の支援者と会食という大事な用事がはいっていたらしい。^^;>

『石破氏、派閥パーティー首相欠席「思い知るよしもない」

■石破茂・元自民党幹事長

 (13日に東京都内で開いた石破派の政治資金パーティーに安倍晋三首相が欠席したことについて)私がどう思うかよりも(昨年の総裁選で自分が)党員に45%の支持をいただいたわけですよね。自民党は国会議員のための党じゃなくて、党員を基盤とする党。そういう人たちが一生懸命がんばって我が党があるわけです。45%の方が入れてくださった、そういうところへお顔を出していただけたらもっとうれしかったなって気は、正直言ってありましたけどね。ご公務があったか、何かの強い思いがあったのか、私には知るよしもありません。(21日、BS―TBSの番組で)(朝日新聞19年5月22日)』

* * * * *

 そして、安倍首相は、各派閥のパーティーで、例の「悪夢のような民主党政権」の話をしていたという。(-_-;)

『安倍首相また「悪夢のような民主党政権」 麻生派パーティーで発言

 安倍晋三首相は14日夜、東京都内のホテルで開かれた自民党麻生派のパーティーで、「悪夢のような民主党政権」と改めて言及した。首相は第1次内閣で臨んだ2007年参院選について「私の責任で惨敗をしてしまった」と触れ、「政治は安定を失い、経済は混迷を深め、我々は政権を失い、悪夢のような民主党政権が誕生した」と振り返った。そのうえで「二度とこのような状況を招いてはならない」と、夏の参院選に向けて引き締めた。

 同時に「二度とこのような状況を招いてはならない。何としても、歯を食いしばっても夏の参院選を勝ち抜かなければならない」とも訴えた。(毎日新聞19年5月14日)』

* * * * *

 まあ、野党、とりわけ旧民主党系の議員や支持者がきけば、決して面白くない話ではあるし。
 一国の首相が、野党の政権に関して、このような批判の仕方を行なうのは、あまりにも品格が節操がない・・・というか幼稚でえげつないのではないかと、嘆きたくもなるのだけど。

 上の記事などをよ~く見てみるとわかるように、この「悪夢のような」というのは、必ずしも全面的に「民主党政権(の国政)」のことをあらわしているわけではなさそうな感じもあるのだ。(・・)

 安倍首相は、この話をする前に、自分が一次政権の首相だった2007年の参院選で惨敗して、責任を感じていると語っているのだが。
 実は、安倍氏が選挙の責任者である幹事長を務めていた03年参院選で、民主党が躍進して、既に非改選ほぼ同数に。さらに安倍氏が首相として戦った07年参院選で、自民党は64→37に激減、民主党は32→60に増加したため、いわゆる衆参ねじれ減少が生じることに。^^;

 そのために安倍内閣は、米国から強く求められていたインド洋の海自派遣延長の法案を通すことができず。安倍首相は、ブッシュ・ボンに強く批判され、退陣することに。これは、安倍首相にとって、まさに悪夢と言うべきトラウマなのである。(**)

 その後も、自民党政権は衆参ねじれのため、思うように政策が進められず、党内対立も徐々に激化。しかも、08年にはあのリーマン危機が発生。(安倍首相は、この辺りを「政治は安定を失い、経済は混迷を深め」)と言っている。)
 で、それらに対応できず、ダメダメだった自民党は政権を失ってしまい、多くの落選者を出した上、「野党」「ただの人」として有権者に軽んじられる暗黒の時代を過ごすことになったわけで。
 これは多くの議員にとって、悪夢と言うべきトラウマになっていることだろう。^^;

 安倍首相が「悪夢のような民主党政権」という言葉を、何度も自民党のパーティーで使うのは、民主党をディスるためというというより、自分自身やその周辺、そして今の議員や支持者たちに、「絶対に参院選に負けないぞ」「もうあの屈辱的な日々を過ごした悲惨な野党時代には戻らないぞ」と、言い聞かせるためなのではないかと・・・。

 最近、この「悪夢のような」発言の記事を見るたびに、何だかそんな風に感じ始めているmewなのである。(++)

<何か悲愴感が漂って来る感じもして、「必死だな」とか言いたくなることもあるのよね。^^;とはいえ、野党もこのままじゃマズイんだけど。(>_<)>


【プロ野球・巨人の上原浩治投手(44)が、一昨日、引退を発表した。会見でぐっと来るものをこらえ切れず、うっすら涙を浮かべながら「もうちょっとやりたかった」と語る彼を見て、思わずmewもうるうる。(ノ_-。)

 中・高時代は無名。高校は大阪ベスト8も控え投手。プロは難しいので体育教師になろうと、大体大を受験したら不合格。やむなく一してを予備校に通い、やっと合格。この大体大で投手として成長し、実績を残して、巨人にドラ1で入団。09年からは夢の大リーグ入りをして5チームで活躍。昨年、帰国し、巨人に戻っていた。<☆ファンだったmewも、ずっと個人的に応援。尚、13年にレッドソックスで、イチローも経験できなかったWS制覇を達成している。"^_^">

 本人が入団時に「雑草魂」と語っていたのだが、まさにその通りで。野球エリートコースにいないものの、プロになりたいと思う中高大生に大きな夢を与えたと思うし。(mewの周りにもいた。
)その魂、気持ちが、彼をここまで支えて来たのだとも思う。(・・)
 今後は、プロではなくアマの指導をしてみたいとか。<体育の教員免許も、しっかり持ってるしね!>本当に21年間、おつかれさまでした&色々な場面で、ワクワクを有難う。】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

<う~。用意していた「野党共闘」に関する原稿のメモが一部行方不明になってる~。(ノ_-。)また近日中に!(・・)>

 自民党では、GW明けの9日から各派閥の政治資金集めのパーティーが行なわれている。(++

 9日の二階派のパーティーには4000人、14日の麻生派パーティーは4500人、さらには首相の出身派閥でもある細田派のパーティーでは5200人もの参加者を集めたとのこと。(・o・)
 13日には石破派(1500~2000人?)、15日には岸田派のパーティーが開かれ、29日の石原派のパーティーで一段落をする。^_^;

<大手ホテルでのパーティーの券は、通常、1人2万円が相場だとか。ちなみに、1人辺りの飲食、その他の経費は3~4千円。事務的な諸経費などを引いても、何千万円もの資金が各派閥にはいることに。(@@)
 mewは、こういうお金集めの仕方をいつまでも続けている政党を支持する気になれないのだけど。自民党の支持者や安倍保守派の若い支持者の人は、そういうことも何も思わないのかな。(~_~;)>

 安倍首相は、今のところ、ひとつを除き、すべての派閥のパーティーに顔を出して、それぞれの派閥の長をヨイショすると共に、参院選への協力を求める挨拶を行なっている。<後述するように、「悪夢のような民主党政権」の言葉もしっかり使ってね。^^;>

 そう。安倍首相は、自分の味方だと思うお友達は徹底的に厚遇、自分の敵だと思う人はきっちり排除して行く性格の持ち主なのだ。
 それゆえ、(暗に3選は選挙なしでというメッセージを出していたのに)自分に歯向かって、総裁選に出馬して戦った石破茂氏のパーティーには、参加しないのである。(**)<実は、その夜は、地元・山口の支援者と会食という大事な用事がはいっていたらしい。^^;>

『石破氏、派閥パーティー首相欠席「思い知るよしもない」

■石破茂・元自民党幹事長

 (13日に東京都内で開いた石破派の政治資金パーティーに安倍晋三首相が欠席したことについて)私がどう思うかよりも(昨年の総裁選で自分が)党員に45%の支持をいただいたわけですよね。自民党は国会議員のための党じゃなくて、党員を基盤とする党。そういう人たちが一生懸命がんばって我が党があるわけです。45%の方が入れてくださった、そういうところへお顔を出していただけたらもっとうれしかったなって気は、正直言ってありましたけどね。ご公務があったか、何かの強い思いがあったのか、私には知るよしもありません。(21日、BS―TBSの番組で)(朝日新聞19年5月22日)』

* * * * *

 そして、安倍首相は、各派閥のパーティーで、例の「悪夢のような民主党政権」の話をしていたという。(-_-;)

『安倍首相また「悪夢のような民主党政権」 麻生派パーティーで発言

 安倍晋三首相は14日夜、東京都内のホテルで開かれた自民党麻生派のパーティーで、「悪夢のような民主党政権」と改めて言及した。首相は第1次内閣で臨んだ2007年参院選について「私の責任で惨敗をしてしまった」と触れ、「政治は安定を失い、経済は混迷を深め、我々は政権を失い、悪夢のような民主党政権が誕生した」と振り返った。そのうえで「二度とこのような状況を招いてはならない」と、夏の参院選に向けて引き締めた。

 同時に「二度とこのような状況を招いてはならない。何としても、歯を食いしばっても夏の参院選を勝ち抜かなければならない」とも訴えた。(毎日新聞19年5月14日)』

* * * * *

 まあ、野党、とりわけ旧民主党系の議員や支持者がきけば、決して面白くない話ではあるし。
 一国の首相が、野党の政権に関して、このような批判の仕方を行なうのは、あまりにも品格が節操がない・・・というか幼稚でえげつないのではないかと、嘆きたくもなるのだけど。

 上の記事などをよ~く見てみるとわかるように、この「悪夢のような」というのは、必ずしも全面的に「民主党政権(の国政)」のことをあらわしているわけではなさそうな感じもあるのだ。(・・)

 安倍首相は、この話をする前に、自分が一次政権の首相だった2007年の参院選で惨敗して、責任を感じていると語っているのだが。
 実は、安倍氏が選挙の責任者である幹事長を務めていた03年参院選で、民主党が躍進して、既に非改選ほぼ同数に。さらに安倍氏が首相として戦った07年参院選で、自民党は64→37に激減、民主党は32→60に増加したため、いわゆる衆参ねじれ減少が生じることに。^^;

 そのために安倍内閣は、米国から強く求められていたインド洋の海自派遣延長の法案を通すことができず。安倍首相は、ブッシュ・ボンに強く批判され、退陣することに。これは、安倍首相にとって、まさに悪夢と言うべきトラウマなのである。(**)

 その後も、自民党政権は衆参ねじれのため、思うように政策が進められず、党内対立も徐々に激化。しかも、08年にはあのリーマン危機が発生。(安倍首相は、この辺りを「政治は安定を失い、経済は混迷を深め」)と言っている。)
 で、それらに対応できず、ダメダメだった自民党は政権を失ってしまい、多くの落選者を出した上、「野党」「ただの人」として有権者に軽んじられる暗黒の時代を過ごすことになったわけで。
 これは多くの議員にとって、悪夢と言うべきトラウマになっていることだろう。^^;

 安倍首相が「悪夢のような民主党政権」という言葉を、何度も自民党のパーティーで使うのは、民主党をディスるためというというより、自分自身やその周辺、そして今の議員や支持者たちに、「絶対に参院選に負けないぞ」「もうあの屈辱的な日々を過ごした悲惨な野党時代には戻らないぞ」と、言い聞かせるためなのではないかと・・・。

 最近、この「悪夢のような」発言の記事を見るたびに、何だかそんな風に感じ始めているmewなのである。(++)

<何か悲愴感が漂って来る感じもして、「必死だな」とか言いたくなることもあるのよね。^^;とはいえ、野党もこのままじゃマズイんだけど。(>_<)>


【プロ野球・巨人の上原浩治投手(44)が、一昨日、引退を発表した。会見でぐっと来るものをこらえ切れず、うっすら涙を浮かべながら「もうちょっとやりたかった」と語る彼を見て、思わずmewもうるうる。(ノ_-。)

 中・高時代は無名。高校は大阪ベスト8も控え投手。プロは難しいので体育教師になろうと、大体大を受験したら不合格。やむなく一してを予備校に通い、やっと合格。この大体大で投手として成長し、実績を残して、巨人にドラ1で入団。09年からは夢の大リーグ入りをして5チームで活躍。昨年、帰国し、巨人に戻っていた。<☆ファンだったmewも、ずっと個人的に応援。尚、13年にレッドソックスで、イチローも経験できなかったWS制覇を達成している。"^_^">

 本人が入団時に「雑草魂」と語っていたのだが、まさにその通りで。野球エリートコースにいないものの、プロになりたいと思う中高大生に大きな夢を与えたと思うし。(mewの周りにもいた。
)その魂、気持ちが、彼をここまで支えて来たのだとも思う。(・・)
 今後は、プロではなくアマの指導をしてみたいとか。<体育の教員免許も、しっかり持ってるしね!>本当に21年間、おつかれさまでした&色々な場面で、ワクワクを有難う。】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

<う~。用意していた「野党共闘」に関する原稿のメモが一部行方不明になってる~。(ノ_-。)また近日中に!(・・)>

 自民党では、GW明けの9日から各派閥の政治資金集めのパーティーが行なわれている。(++

 9日の二階派のパーティーには4000人、14日の麻生派パーティーは4500人、さらには首相の出身派閥でもある細田派のパーティーでは5200人もの参加者を集めたとのこと。(・o・)
 13日には石破派(1500~2000人?)、15日には岸田派のパーティーが開かれ、29日の石原派のパーティーで一段落をする。^_^;

<大手ホテルでのパーティーの券は、通常、1人2万円が相場だとか。ちなみに、1人辺りの飲食、その他の経費は3~4千円。事務的な諸経費などを引いても、何千万円もの資金が各派閥にはいることに。(@@)
 mewは、こういうお金集めの仕方をいつまでも続けている政党を支持する気になれないのだけど。自民党の支持者や安倍保守派の若い支持者の人は、そういうことも何も思わないのかな。(~_~;)>

 安倍首相は、今のところ、ひとつを除き、すべての派閥のパーティーに顔を出して、それぞれの派閥の長をヨイショすると共に、参院選への協力を求める挨拶を行なっている。<後述するように、「悪夢のような民主党政権」の言葉もしっかり使ってね。^^;>

 そう。安倍首相は、自分の味方だと思うお友達は徹底的に厚遇、自分の敵だと思う人はきっちり排除して行く性格の持ち主なのだ。
 それゆえ、(暗に3選は選挙なしでというメッセージを出していたのに)自分に歯向かって、総裁選に出馬して戦った石破茂氏のパーティーには、参加しないのである。(**)<実は、その夜は、地元・山口の支援者と会食という大事な用事がはいっていたらしい。^^;>

『石破氏、派閥パーティー首相欠席「思い知るよしもない」

■石破茂・元自民党幹事長

 (13日に東京都内で開いた石破派の政治資金パーティーに安倍晋三首相が欠席したことについて)私がどう思うかよりも(昨年の総裁選で自分が)党員に45%の支持をいただいたわけですよね。自民党は国会議員のための党じゃなくて、党員を基盤とする党。そういう人たちが一生懸命がんばって我が党があるわけです。45%の方が入れてくださった、そういうところへお顔を出していただけたらもっとうれしかったなって気は、正直言ってありましたけどね。ご公務があったか、何かの強い思いがあったのか、私には知るよしもありません。(21日、BS―TBSの番組で)(朝日新聞19年5月22日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そして、安倍首相は、各派閥のパーティーで、例の「悪夢のような民主党政権」の話をしていたという。(-_-;)

『安倍首相また「悪夢のような民主党政権」 麻生派パーティーで発言

 安倍晋三首相は14日夜、東京都内のホテルで開かれた自民党麻生派のパーティーで、「悪夢のような民主党政権」と改めて言及した。首相は第1次内閣で臨んだ2007年参院選について「私の責任で惨敗をしてしまった」と触れ、「政治は安定を失い、経済は混迷を深め、我々は政権を失い、悪夢のような民主党政権が誕生した」と振り返った。そのうえで「二度とこのような状況を招いてはならない」と、夏の参院選に向けて引き締めた。

 同時に「二度とこのような状況を招いてはならない。何としても、歯を食いしばっても夏の参院選を勝ち抜かなければならない」とも訴えた。(毎日新聞19年5月14日)』

* * * * *

 まあ、野党、とりわけ旧民主党系の議員や支持者がきけば、決して面白くない話ではあるし。
 一国の首相が、野党の政権に関して、このような批判の仕方を行なうのは、あまりにも品格が節操がない・・・というか幼稚でえげつないのではないかと、嘆きたくもなるのだけど。

 上の記事などをよ~く見てみるとわかるように、この「悪夢のような」というのは、必ずしも全面的に「民主党政権(の国政)」のことをあらわしているわけではなさそうな感じもあるのだ。(・・)

 安倍首相は、この話をする前に、自分が一次政権の首相だった2007年の参院選で惨敗して、責任を感じていると語っているのだが。
 実は、安倍氏が選挙の責任者である幹事長を務めていた03年参院選で、民主党が躍進して、既に非改選ほぼ同数に。さらに安倍氏が首相として戦った07年参院選で、自民党は64→37に激減、民主党は32→60に増加したため、いわゆる衆参ねじれ減少が生じることに。^^;

 そのために安倍内閣は、米国から強く求められていたインド洋の海自派遣延長の法案を通すことができず。安倍首相は、ブッシュ・ボンに強く批判され、退陣することに。これは、安倍首相にとって、まさに悪夢と言うべきトラウマなのである。(**)

 その後も、自民党政権は衆参ねじれのため、思うように政策が進められず、党内対立も徐々に激化。しかも、08年にはあのリーマン危機が発生。(安倍首相は、この辺りを「政治は安定を失い、経済は混迷を深め」)と言っている。)
 で、それらに対応できず、ダメダメだった自民党は政権を失ってしまい、多くの落選者を出した上、「野党」「ただの人」として有権者に軽んじられる暗黒の時代を過ごすことになったわけで。
 これは多くの議員にとって、悪夢と言うべきトラウマになっていることだろう。^^;

 安倍首相が「悪夢のような民主党政権」という言葉を、何度も自民党のパーティーで使うのは、民主党をディスるためというというより、自分自身やその周辺、そして今の議員や支持者たちに、「絶対に参院選に負けないぞ」「もうあの屈辱的な日々を過ごした悲惨な野党時代には戻らないぞ」と、言い聞かせるためなのではないかと・・・。

 最近、この「悪夢のような」発言の記事を見るたびに、何だかそんな風に感じ始めているmewなのである。(++)

<何か悲愴感が漂って来る感じもして、「必死だな」とか言いたくなることもあるのよね。^^;とはいえ、野党もこのままじゃマズイんだけど。(>_<)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ところで、自民党は、憲法改正のことも考えて議席数を少しでも増やしておきたいのか、どんどんと保守系(特に超保守系)の議員を引き入れ始めている。(・・)

 3月には、旧民進党の鷲尾英一郎衆院議員(新潟2区)が自民党への入党を発表。<この人は、もともと日本会議のメンバーで、改憲派。共産党との連携を拒否。>

 また、先週には、元・みんなの党の薬師寺道代参議院議員が、自民党への入党を発表。今夏の参院選に出馬せず、次の衆院選で愛知2区の自民党公認候補として出馬する意向を明らかにした。(・o・) <無所属として、福祉や教育に関して、時々、いい質問をする人だっただけに、チョット残念。>

 そして、今度は、あの元・横浜市長の中田宏氏が参院選に自民党の比例代表候補として出馬するという。(゚Д゚) 

 そう。先日、このブログで紹介した&先に自民党にはいっていた超ウヨ保守の元・杉並区長、山田宏氏とタッグを組んでいる人物である。(-"-) <横浜市長の時に女性スキャンダルで辞任することになった点も、山田宏氏と相通ずるものが。>

<当ブログでは、一時、ダブル宏として扱っていたことも。2人とも無職の間は、(維新お抱えとして?)大阪市の顧問に雇ってもらったり。その後、超保守の次世代の党に移ったものの、落選したり。そんな2人を見かねてか、山田氏が先に安倍枠で自民党に。尚、先日、中田氏が二階幹事長に挨拶に行った時も、山田宏氏がしっかり同行していた。^^;>

『中田氏が参院選出馬を正式表明 神奈川県連所属の意向

 自民党の甘利明選対委員長(衆院13区)は21日の党役員連絡会で、夏の参院選比例代表で前横浜市長の中田宏氏(54)を擁立する方針を明らかにした。中田氏は横浜市内で開いた政治資金パーティーで、「自民党で参院選に出馬する決意を固めた」と正式に出馬を表明。「地元の横浜市を基盤にやっていく」とし、入党後は神奈川県連に所属したい考えを示した。

 パーティーで、中田氏は「自民に代わる保守政党が必要だと行動してきたが、野党は絶望的な状況で立て直すのは無理だ」と説明。自民も党内で足を引っ張り合っている場合ではないとし、「保守の基本を共有しつつ、自民党にできない政策を実現させていきたい」と述べた。

 パーティーには政財界関係者ら約千人が出席。菅義偉官房長官(衆院2区)がビデオメッセージを寄せ、「全国最大の自治体で首長を務めた経験は必ず国政で役立つ。経験、決断、行動力と確かな志を持つ中田さんの活躍に心から期待する」と激励した。

 党は近く入党と公認の手続きを始めるとしている。(神奈川新聞19年5月21日)』
 
* * * * *

 どうせなら国民党の中で、中田氏や鷲尾氏のように「保守二大政党制を目指していたけど、ダメだった」「やっぱ憲法改正に賛成したい」「共産党と組むぐらいなら自民党に行く」みたいに考えている人は、早めにそうしてくれればいいと思うんだけどな~。

 最近、マジでそう思う機会が増えているmewなのだった。(@@)

 THANKS 
 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-05-22 08:23 | (再び)安倍政権について | Comments(0)

M塾の中田新党も始動&イメージと異なる超保守&改革路線に警戒を!

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 今、アチコチで新党の話が出ているのだが・・・。 
 今年、新党を作る気があるなら、4月中に作った方がいいと言われ
ている。
 というのも、公選法の規定により、5月2日までに総務省に
新しい政党名を届け出れば、参院選の時に、その名が保護される
(他のとこは、類似の党名を使えなくなる)からだ。(・・)
<関連記事*1に>

 それで、『平沼氏に近い関係者は「インパクトのある政党名を
早く決めて、世論にアピールしたい」と意気込』んで、準備を
進めていたのだけど。<産経新聞3月29日>

 確かに、インパクトのある政党名だったけどね。(@@)

<ちなみに、「たちあがれ日本」の他には、「すすめ日本」
「がんばろう日本」「まもれ日本」「新党ちから」などの候補
が出ていたそうで・・・。う~ん、ビミョ~?^^; まだ、
「すすめ」とか「がんばろう」の方が、一般ピ~プルに受け入れ
られやすかったかな~?(~_~;)>

* * * * *

 で、政党名保護の件もあってか、当ブログが以前から注目して
いた中田新党も、やはり今月中に立ち上げられることに決まった
ようだ。

『東京都杉並区の山田宏区長は8日、中田宏前横浜市長らと今月中
にも新党を結成することを明らかにした。今夏の参院選で選挙区や
比例代表に10人以上の候補者擁立を目指す。

 山田氏らは昨年10月、政治団体「よい国つくろう!日本志民
会議」を設立している。山田氏は「民主党政権のばらまきに近い
政策には問題がある。このままでは国の財政が持たない。自民党も
似たり寄ったりだ」と既存政党を批判。参院選では、国と地方の
議員の半減や公務員の大幅削減などを訴えるという。新党には、
斎藤弘前山形県知事らも参加する見通し。<時事通信8日>』

 山田氏は『「国民もわれわれも民主党政権に期待をしていたが、
残念ながら今年度予算もばらまきが過ぎるし、国家の再生には
つながらない。日本を変えていくための『くさび』になれば
何でもやる気だ。日本を変える1つの起爆剤になるのではないか」』
と述べたという。<NHK8日より>

* * * * *

 mewが、この新党に注目する大きな理由は2つある。

 一つは、この新党の方が、メンバー&支援者次第では、平沼新党
はもちろん、他の小党よりも、世間の注目を集める可能性があると
考えているからだ。

 もう一つは、この新党には、mewが「日本をアブナイ方向に
導く」と考えている超保守&新自由主義的な改革を目指す人たち
が集まる可能性が高いからだ。<M塾出身者を中心にね。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 このことは、また機会があったらゆっくり書きたいのだけど。
 今、一般ピ~プル(女性、特にいわゆるB層)にウケる政治家の
要件は、「若い」「容姿がいい」「ハッキリものを言う」だと思う
のだけど・・・。

<「B層」とは、小泉ブレーンが作った分類の一つで「主婦層、若年層、
シルバー(高齢者)層など。具体的なことは分からないが小泉総理の
キャラクター・内閣閣僚を支持する」人を指す。
 かつての細川護煕氏、最近だと、橋下徹氏、舛添要一氏、小泉
進次郎氏あたりが、この層に人気のあるタイプ。(安倍晋三氏、
鳩山由紀夫氏は、ハッキリしないのがバレて、支持率低下?^^;)>

 中田新党のメンバーや交流のある人たちには、程度の差はあれ、
この3つの要素を持っていて、国会議員or地方自治体の首長として、
選挙に強い人が多いのである。(-"-)

<mewはタイプじゃないけどね~。特に最近、中田くんは、時に
髪型や衣服がチXXラみたいに思える時も・・・。(~_~;)他も
イケメンじゃないんだけど、誠実そうな顔の人が多いのよね。>

* * * * *

 また、この新党は、地方自治体の首長が集まって、地方分権を
メインにアピールする政党みたいなイメージを強く出すのでは
ないかと思うのだけど。

 でも、詳しいことは、下記の関連記事にも書いたのだけど。
横浜・中田市長の辞職は、松下政経塾による新党、国家経営戦略の
始まりか?

・・・中田宏の松下&超保守系の新政治団体を警戒

この団体の実態は、松下政経塾出身者が主体になった集まりで、
もともとやや超保守+かなり新自由主義的な改革をメインにした
国作りを考えているところなのだ。(**)

<そもそも「よい国つくろう!日本志民会議(HP・コチラ)と
いう政治団体の名前からして、保守っぽいもんね~。(>_<)
もちろん、理念もと~っても保守なのよ!(・・)>
 
 ところが、彼らが、そういう部分をあまりオモテに出さず、一般
ピ~プルの支持を得てしまう傾向があるので、mewから見て、
アブナイ&コワイと思ったり、イヤ~な気分にさせられたりする
ところなのである。^^;

 しかも、先日も「橋下が国歌&北朝鮮で保守ぶり発揮+知事なの
に新党立ち上げ?
」という記事で、近時、超保守or保守タカ派&改革
派の首長が増えているので、アブナイ兆候があるという話を書いた
ばかりなのだけど・・・。

 この新党を中心に、アブナイ首長たちの輪が広がると、小泉政権
の時のように、国民が政策のことをよく理解or考慮せずに支持を
してしまい、あとから「こんなはずじゃなかった」という目に合う
おそれが高いのである。(ーー)

<どうせなら、このまま「日本志民会議」とか、党の理念がオモテ
にわかりやすい政党名にして欲しいのだけど。まさか「たちあがれ」
に負けずに、「よい国つくろう」とかいう政党名にしちゃったり
して?(@@)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 この新党の中心メンバーになる中田、山田は、松下政経塾出身で、
もともと衆院議員だったことがある人たち。<中田は3期、山田は
1期、共に新進党→日本新党>
 つまり、もともと国政に関心があったのだけど。お勉強&箔付け
のために、地方自治体の首長になったタイプだ。

 また、中田氏の横浜市、山田氏の杉並区は、安倍晋三氏らが支援
して、超保守の学者たちが製作した「つくる会」の教科書を使う
ようになったことからも、彼らの超保守系であることがわかる。^^;
 関連記事・・・「横浜市が「つくる会」保守系教科書を採択、日本&
地方の学校教育・右傾化への懸念


<ちなみに斉藤宏氏は、自民党の加藤紘一氏の後押しを受ける
形で、山形県知事選に出て当選したとのこと。あ・・・くだらない
けど、中田氏も、山田氏も斉藤氏も、ヒロシって名前だ~。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 中田新党は、「永田町とは一線を画したい」という意向がある
ようで。既存の国会議員はいれず、次の参院選で10人程度の
立候補者を立てる予定だという。<中田氏は出馬するけど、山田氏
は出馬しないとか。>

 ただ、今後、知名度のある地方自治体の首長経験者や松下政経塾
出身の議員(地方含む)と、どんどん連携or合流して、全国規模の
政治活動を展開するつもりなのではないかと思われる。(**)、

『新党の消長のカギとなるのは、両氏らと昨年、改革派首長に
よる「首長連合」を結成した橋下徹・大阪府知事の動向だ。山田
氏らは支援を要請しているが、橋下氏は当面、府政に専念する
構えで、「連合」と呼べるほどの広がりに乏しい。「新党が求心力
を高めるには、橋下氏の支援と、さらなる著名な候補者が必要」
(民主党関係者)との見方もある。<読売新聞8日より>』

* * * * *

 橋下知事も、地元の議会で「大阪維新の会」なる地方政党を
立てたばかりで。<上記リンク記事参照>。
 中田新党について、「首長(経験者)が国政に入っていくと
いうのは、絶対に必要だと思っています」と応援していたものの、
今のところ、中田新党と合流する気はないようだ。(・・)

 ただ、彼も臨機応変&その場次第の要領がいい人間なので、
自分に利があると判断すれば、他の党と連携して国政に進出する
可能性は十分あるだろう。^^;

* * * * *

 この他に、神奈川県の松沢知事、埼玉県の上田知事も、超保守
&改革派&元衆院議員という点では、重なる部分があるし。
<特に、松沢氏は、松下政経塾出身だしね~。>

 高知県の前知事だった橋本大二郎氏や、宮崎県の東国原知事など
も、近い路線である。<橋本氏は「たちあがれ」からもスカウト
されているようだが。>

 また、国会議員や全国の大小の自治体には、松下政経塾出身の
首長や議員がかなりいるので、政界再編などが起きた場合には、
この政党が、彼らの受け皿&政界再編の第三極になる可能性
もある。(**)

* * * * *

 まあ、次の参院選では、10人ぐらいしか候補を立てないと
いうことなので。さほど恐れることはないのかも知れないけど。

 それでも、もしかしたら、自民、民主に失望した無党派層や、
舛添氏に期待する人たち、超保守の部分では平沼新党、改革派の
部分で「みんなの党」の支持を食う部分があるかも知れない。(・・)
<イメージや勢いという部分では、民主党の新人や、舛添氏(舛添
自民党or新党?)、「みんなの党」がこの新党とかぶりやすい
かな?^^;>

 そして、これらの動きを見て、舛添要一氏が、「自民党に残留」
or「新党結成」or「みんなの党」に合流のどの道を選ぶのかも
興味深いところなのだけど・・・。<この件は別立てで。>

 いずれにせよ、超保守思想や小泉的な(新自由主義的な)
改革路線はもうイヤだと思う方々は特に、この新党には、注目&
警戒をして欲しいと思うmewなのであった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2010-04-09 04:33 | 政治・社会一般

鳩山首相、集団的自衛権の解釈を保持+中田宏の松下&超保守系の新政治団体を警戒

  これは今日2つめの記事です。

最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日の予算委員会で、鳩山首相が「集団的自衛権の解釈変更を
考えていない」と明言したのを見て、ほっとさせられたところが
あった。(~~) <先ほど、衆院TVで当該質疑部分を確認。>

『鳩山由紀夫首相は2日午後の衆院予算委員会で、集団的自衛権の
行使は許されないとする政府の憲法解釈について「今までと変える
つもりはない」と述べ、鳩山内閣として従来の解釈を踏襲する考え
を明らかにした。自民党の大島理森幹事長への答弁。
 大島氏は、小沢一郎民主党幹事長の憲法解釈に触れ「党と政府と
で違ってもいいのか」とただし、首相は「政府の憲法解釈は内閣が
責任を持って行う」と明言した。<時事通信2日より>

* * * * *

 この集団的自衛権の問題は、mewが最も懸念していることの
一つだ。(-"-)
 
 日本政府(内閣法制局)は、一貫して、集団的自衛権の行使は
憲法9条の趣旨に反すると解釈しているのだが。
 日米軍の一体化による新安保体制&軍事力拡大を目指す安倍、
麻生首相は、国民の意思もきかずに<米国の要望をきく形で>
これを強引に変更しようとしていた。(ーー゛)

 でも、民主党が政権をとったら安心かというと、必ずしもそう
とは言えないところがある。(-"-)
 鳩山由紀夫氏個人は、かなり保守色の強い政治家で、以前は、
集団的自衛権の容認に前向きな姿勢を示していたこともあったし。
 また、民主党の幹事長の小沢一郎氏は、自衛権を個別的、集団的
という形で区分することに疑問を呈すると同時に、国連を主体に
した集団的自衛権の行使には積極的な考えで、鳩山氏も近時は、
それに同調している感じがあった。^^;

 ただ、今、連立政権を組んでいる社民党は、集団的自衛権には
絶対的に反対な立場ゆえ、大島氏としては、内閣、民主党、社民党
の見解の違いに関して、しつこく突っつこうとしていたのだけど。
 鳩山首相は、各党の考えは違っても、鳩山連立内閣としての考え
は統一されていると語って、憲法解釈の変更を否定したわけで。
 こういう場面では、社民党との連立が、いい効果をもたらして
いるのを、しみじみ実感させられる。"^_^"
 
* * * * *

 昨日、鳩山首相の弟であり、自民党の超保守派の鳩山邦夫氏の
このような発言が報道されていた。

『自民党の鳩山邦夫元総務相は2日、都内で講演し、鳩山由紀夫
政権について「国を滅ぶ道に導きかねない極めて軟弱な政権。
かつての社会党が政権を取ったのとまったく同じで、『弱くて
優しい国家』をつくろうとしている」と批判した。<産経新聞
2日より>』

 以前にも何度か書いているように、自民党の特に超保守派の議員
やその支持者たちは、総選挙中から、民主党を攻撃するために、
「民主党政権は、社会主義だ。サヨク政権だ」ということを強調。
 社民党と連立政権を組んだ今、さらに、その路線での批判を強め
ようとしている。(-"-)

 世論調査などの結果やmew周辺の声をきく限り、たぶん国民の
多くは、「平和志向、生活第一=社会主義、サヨク」だとはとらえて
いないように感じるのだが。何分にも、かなり右よりの人たちには、
そのように見えてしまうらしい。<mewもそうなんだけど。自由
主義が前提で、真ん中あたりに立っていても、ウヨからは、めっちゃ
左側にいるように見えちゃうのよね。(~_~;)>

 mewは、日本は国家としての意思、経済、産業、スポーツ・文化
の面では、強くあって欲しいけど。もし鳩山邦夫氏がいう「強さ」と
いうのが、軍事力を基準に考えれられたものであるなら、強くなく
てもいいし。それよりも自国民にも他国にも「優しい」国であって
欲しいと願っている。(**)
 
 自民党の中には「それでは国が滅びる」と<それこそ、「この
ままでは、中国に占領される」という人も>危惧感を強め、国民
の危機感を煽ろうともしているのだけど。mewは、おそらく
国民の大半は「軍事的な強さ」よりも「優しい国」であることを
望んでいるんじゃないかと思うんだけどな~。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 でも、また新たな「保守系の新党」が立ち上がりそうな感じ
なのだ。(>_<)

 mewは、この8月に、任期を残して突然、横浜市長を辞職を
した中田宏氏の動向が気になっていたのだけど。
<関連記事『横浜・中田市長の辞職は、松下政経塾による新党、
国家経営戦略の始まりか?』(コチラ)>

 思えば、中田氏もまた、辞職会見で「残された時間の中で微力
を尽くさないとこの国は滅びる」と語っていた。^^;

* * * * *

 その中田氏らが、先月31日に、政治団体の設立大会を開いて。
今後、来年の参院選を目指して新党を結成する可能性を示唆した
という。(・・)

『中田宏前横浜市長らでつくる政治集団「よい国つくろう!日本
志民会議」の設立大会が31日、都内で開かれた。大会では、来年
の参院選に向けて新党結成も視野に入れつつ、趣旨に賛同する国民
や改革派首長の参加を呼び掛けることを決めた。今後、全国各地で
のイベントの開催などを通じて、参加者を募る。

 会議に参加したのは、山田宏東京都杉並区長、中村時広松山市長
ら10人の首長。中田氏は「国家の命運を切り開く政治をつくり
たい。1万人を目標に、自立心を持った志のある国民の参加を呼び
掛けたい」と、会議の趣旨を説明した。 
 終了後の記者会見で、山田区長は「新党も一つの選択肢。日本が
変わるならば、どんな方法も取っていく」と述べ、来年の参院選
での候補者擁立も検討する考えを示した。<時事通信31日>』

* * * * *

 リンクした記事にも書いたように、中田氏らは、もともと
主に松下政経塾関係者と「よい国つくろう!日本国民会議」なる
グループを作っていたのだが。
 今回、それを「志民会議」なる名称に変えて、より多くの賛同
者を集めるための国民運動を展開することにしたという。(・・)

 コチラに「日本志民会議」のサイトがあるのだが・・・。
 彼らが目指すのは、よい国構想に基づく、国家観を大切にした
「あたらしい国の形」を作ることであって。

 志民憲章に『わが国の歴史・伝統・文化を尊び、自らの国は自ら
の手で守り、幾久しく世界の平和と繁栄を築くため、「自由」
「責任」「相互尊重」を基調とする「信頼される外交国家・日本」
を創る』という一文があるように、mewのいう日本の戦後体制に
否定的な超保守派に近い思想を持つ団体なのである。(**)

<「志民」とか「幸わう」とかいう言葉を使っていることからも
それは伝わって来るけどね~。(>_<) 彼らの「よい国」は、松下
幸之助氏の趣旨を通り越して、安倍っちの「美しい国」に近い
イメージのものかも。^^;> 


 それは、この団体の中心メンバーである中田宏氏や山田宏氏が
首長を務める横浜市や杉並区が、全国でも珍しく(約1%しか
ない)「新しい歴史教科書をつくる会」<HPコチラ>の教科書
を採用していることからも、よくわかる。(-"-)

<この「つくる会」は、超保守派&歴史修正主義の安倍晋三、
中川昭一氏らが支援していたところなのだが。彼らは、日本の
戦後体制や教育を否定。特に日本の歴史教育は、真実に反し、
自虐史観に基づくもので、日本の伝統&国家(国体、国柄)を
分断するものだとして主張。彼らの思想(神国論、日中戦争の
侵略性否定など)を織り込んだ歴史や公民の教科書を作って、
全国の学校での採用を目指している。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 何故、mewが中田氏やこの政治団体の動きを警戒してしまう
かと言えば、彼らが、全国の地方自治体の首長や、松下政経
塾の仲間(国会議員や地方の首長、議員も少なくない)などを
結集したり、彼らを通じて、自分たちの政治思想を広めやすい環境
にあるからだ。(・・)

 中田氏は、もともと衆院議員だったし、横浜市長時代も、地方
分権や行政改革をアピールして、全国の首長とのつながりも、
かなり持っている。
<それもあってか、今回の設立大会にも、中村・松山市長、鈴木・
浜松市長、片岡・岡山県総社市長、高橋・栃木県高根沢町長、
佐藤・北海道森町長、澤井宏文・大阪府松原市長、辻宏康・大阪府
和泉市長も参加していたようだ。(毎日新聞31日参照)>

 また、中田氏らは、大阪の橋下知事らと「首長連合会」なる
グループを作っていたのだが。9月には、原口総務大臣に、彼ら
の要望を届けに行って接触を持ち、先月には、総務省の顧問に
就任したという。

『原口一博総務相は30日、大阪府の橋下徹知事や中田宏前横浜
市長、滋賀県の嘉田由紀子知事ら改革派首長ら14人を、地方自治
について助言を行う総務省顧問に起用すると発表した。地方分権
推進を強く訴える首長たちから助言を受け、原口総務相が掲げる
「出先機関の原則廃止」「国と地方の協議の場の法制化」といった
地域主権改革に反映させるのが狙い。<産経新聞30日、全文*1>』

 ちなみに、原口一博氏も松下政経塾の出身で、かなりの保守。
また、この総務省の顧問には、「志民会議」の山田・杉並区長や
中村・松山市長、また松下政経塾出身&保守の松沢・神奈川県知事、
上田・埼玉県知事なども選ばれている。(-"-)>

 こうやって見ると、何だか「みんなで広げよう!松下政経塾&
保守派の輪」みたいな感じがして来るでしょ?(@@)

* * * * *

 もちろん、彼らは、保守的な国家観や思想だけでなくて、国民や
住民の利益を考えた政策も提唱しているし。mewも、地方分権
自体は進めるべきだと考えているのだけど。
<今回、この話は、パスするが、おそらく彼らは、何故か、超保守
派が熱心な「道州制」の導入も促進しようと考えているのではない
かと思われる。「道州制」に関しては、mewは懐疑的だ。^^;>

 ただ、彼らが、何より国家観、歴史観を重視しているのは事実
だし。<中田氏も自分のHPに「志民会議」は、単なる政策論では
なく、まず目指す国家像がある」と記しているし。山田氏の著書の
「日本よい国構想」の「はじめに」も「人間観・国家観・歴史観の
大切さ」だったりする。(コチラ)>

 彼らの主張する政策には、mewから見ても、望ましいと思う
ものもあるけれど。何やかんやで、すべての前提として、そのよう
な国家観、歴史観を普及させようと。また、それらに基づく国政、
地方政治を行なおうと考えているのは明らかだ。(ーー゛)

 これが、全国各地の子供たちの歴史教育や、国旗・国歌などの
指導を通じて、国家主義的な教育などにつながるおそれがある
ようにも思うし。また、新党結成によって、超保守勢力の結集や
政界再編を巻き起こす原動力になろうとしているようにも思える
部分がある。(・・)

* * * * *

 でも、mewにしてみれば、このような動きがどんどん広まる
ことこそ、「日本が滅びる」ことにつながるようにも思えて、
「日本がアブナイ!」という危惧感を覚えてしまうわけで。それ
ゆえに、今後も彼らの動きを、警戒感をもってウォッチして
行きたいと思っているmewなのだった。(@@)
        
                   THANKS



【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2009-11-03 15:30 | 政治・社会一般

横浜市が「つくる会」保守系教科書を採択、日本&地方の学校教育・右傾化への懸念

この記事は、今日2つめです。
 一つめの『米クリントン前大統領が訪朝&金正日と会談して、
米記者2人が解放・・・政権交代で、外交も大きく変わる』 はコチラ

人気ブログランキング 
 ↑ 政権交代実現を目指して。より多くの方に読んで頂くために、
総選挙まで、毎日1回、応援クリックをお願いしています


<ブログ村←の方も、もうワン・クリックを。m(__)m>

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

昨日の記事<コチラ>の後半で、麻生自民党が、保守的な政策の
アピールを強めているという話を書いたのだが・・・。

 昨日4日、首相官邸に設置された有識者による「安全保障と防衛
力に関する懇談会」が、「専守防衛」の見直しを示唆したり、憲法
解釈を変更して、集団的自衛権や敵基地攻撃論を盛り込んだ答申を
出したとのこと。(`´)
 マジで「日本がアブナイ!」という感じになっている。(**)

 この件は、今、報道記事を収集中なので、チョット明日以降に
回すとして・・・。

 今日は、もう一つ「日本がアブナイ!」と思う話を・・・。
 
 先日横浜市の中田市長が、急に辞職を発表したという
記事を書いたのだが・・・。
 その横浜市で、何とあの「つくる会」の歴史教科書(改訂版)
が、全国で初めて採択されたというのである。(**)

<教科書の採択を決める教育委員会のメンバー6人は、中田市長
が任命している。(-"-)>

* * * * *

『横浜市教育委員会は4日、市内18区のうち港北、青葉など8区
の市立中学校72校で2010、11年度に使用する歴史教科書に
「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)のメンバーらが
執筆した「中学社会 歴史」(自由社)を採択した。
 文部科学省によると、新たに自由社から発行された同会の教科書
が採択されるのは初めてとみられる。

 同会は「従来の教科書の歴史観は自虐的だ」としており、メンバー
が執筆し、2004年に扶桑社から発行した教科書が検定を受けた際
第2次大戦の歴史認識などを巡り物議を醸した経緯がある。扶桑社の
教科書は、栃木県大田原市の市立中学校などで使われているが、歴史
教科書全体に占める使用率は、0・4%と低く、発行継続を見送った。
このため同会は、発行元を自由社に切り替え、08年度の教科書検定
で合格した。扶桑社と自由社の教科書は「8割が同じ内容」(同会)
という。<読売新聞4日>』

『同会が主導した歴史教科書は、扶桑社版で01年に初めて検定に
合格。植民地支配や戦争の加害の実態を見つめる記述が少なく、
国内外から批判を浴びた。
 05年合格の改訂版では、採択率10%という目標を掲げ、教育
勅語の原文や「神武天皇の東征」の地図の掲載をやめるなどし、教室
で使いやすいようにする記述の変更が目立った。ただ、採択率は
0.4%に終わった。今回採択された自由社の教科書は、基本的に、
05年に扶桑社から発行された改訂版を踏襲している。<朝日新聞
4日より>』

* * * * *   

 この「新しい歴史教科書をつくる会」については、HPコチラ
wikipediaコチラを参照して頂きたいのであるが・・・。

 これは安倍晋三氏ら日本会議系の超保守派の政治家や、彼らの
ブレーンともなっている学者、識者などが、日本の歴史教育は
偏向して、自虐的であるとして。もっと神国的な伝統、文化や
日本の戦争の<彼らが勝手に正しい思いこんでいる>真実を
伝える教科書を作るべきだとして、始めたもので。
<たとえば、彼らは南京大虐殺も慰安婦問題も、沖縄集団自決での
軍の強制などは「なかった」と。昭和戦争は「侵略性」はなくて、
「日本とアジアの自衛」のための戦争だと主張してたりする。(-"-)>

 そして、安倍氏らが作った「日本の前途と歴史教育を考える議員
の会」<現会長はあの過激な日教組批判を展開している中山成彬氏>
などと協力して、彼らの思想、主張に基づく歴史教科書を作って、
より多くの中学の授業で採択されることを目指して、活動を続けて
いるところだ。(ーー)

 ただ上述の記事のように、教科書の内容が一般的に見て、かなり
偏っているため、なかなか採用されず。
 東京では、中田市長と親しい&同じ松下政経塾OBの山田宏氏が
区長を務める杉並区だけが、周囲や住民の反対を押し切る形で採択
をして、問題となっていた。^_^;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 mewは、このような教科書を作ったこと&中学の授業で使う
こと自体、大きな問題があると思うし。
 
 個人的には、横浜市は、☆チームの本拠地ゆえ愛着がある&
なじみのある場所で。歴史的にも、鎖国後、最初に開港、
開国して、西欧人&文化を受け入れたところで。何か国際的で
自由な感覚が強い都市というイメージを持っていて・・・。
 それが、よりによって、その横浜市が「つくる会」の教科書を
採択したというニュースを見て、かなりショック&残念に思って
いるとこもあるのだけど・・・。(ノ_-。)

<実は、横浜市のある神奈川県も、松沢知事がかなりの保守タカ派
で(やっぱ、松下政経塾の出身)、式典での国旗掲揚・国歌斉唱を
徹底すべく、各校の実態を調査や従わない教員のリスト作りに同意
したり。さらに歴史教育のあり方にも言及したりしてるのだ。(-"-)>

 これで、横浜市内の72もの中学で、このミョ~な歴史教科書が
使われるようになるわけで。
 辞職した中田市長は、トンでもない置き土産を残して行ってくれ
たものだ。(`´)

* * * * *

 そもそも中田氏は、、コチラの記事にも書いたように、保守タカ派
系の政治家で。(市長になる前に衆院を2期務める)

『中田市長は、同会主導の歴史教科書を05年8月に採択した東京都
杉並区の山田宏区長と松下政経塾で同窓で、今秋にも新たな政治団体
「『よい国つくろう!』日本国民会議」を立ち上げようと計画。
新団体の基本理念の一つに、「日本人の誇りと自信と夢を回復する」
を掲げている。』
 
『横浜市の前回05年の採択の際は、当時委員だった今田委員長が
1人だけ、同会主導の教科書について「自国を愛し、繁栄と平和を
図る上で効果的」と唱えた経緯がある。委員長を含む教育委員6人
は、中田宏・横浜市長が市議会の同意を得て任命する。前回採択時
の委員のうち、5人はその後の人事で退いたが、今田氏は残り、
06年7月、教育委員長に選ばれた。』<朝日新聞4日より>

 つまり、この教育委員会は、中田市長の教育方針や意向を受けて
いると言ってもいいと思われる。
 
 で、今回は、今田氏が委員長になって、ある意味で、リベンジ
をかけたような会合になったようで。
『投票に先立つ審議で、今田委員長は「日本人に生まれたことを
悲しませるような教科書は絶対、駄目だと思う。自由社の教科書は
非常に理解しやすく、先人がどういう意識で生きてきたのか深みを
もって書いている。日露戦争も愛情をもって書いている」と意見を
述べた』とのこと。<毎日新聞4日より>

 委員長が最初に、こういう意見を言ってしまったら、かなり審議
や採決の流れを左右してしまうであろうことは、間違いないだろう。

『定例会終了後、今田委員長は会見で「自由社の教科書は歴史が
わかりやすく書かれている。戦前に逆戻りするとか戦争賛美とか、
植民地支配を正当化するような教科書だという風には読めなかった」
と強調。「日露戦争の記述では小国日本が大国ロシアに勝った経緯
が詳しく書かれ、良い意味での日本人の誇りが感じられる」と評価
した』という。<朝日新聞4日より>

<そもそも、日露戦争のことを「愛情をもって書いている」という
評価の仕方が、もう一般の人とは違う次元、世界にはいっちゃって
いるような感じなのだけど。それは「小国日本が勝った経緯が詳しく
書かれていて、誇りが感じられる」からなのね。(-"-) こういうの
を、一般人は「戦争賛美」って言うんだよ!(`´)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 ただ、どうか、これは単に横浜市や一部の自治体だけの問題だと
は思わないで頂きたいのだ。(・・) 

 コチラの記事にも書いたように、今、全国の都道府県や市区町村
では、どんどん保守タカ派系の首長(知事、X長)が増えていて、
その系統の国会議員や文部科学省、関連団体の人たちと組んで、
どんどん保守的な教育、国粋的な教育を、学校の中に入れて行こう
としているのである。(ーー゛)

<知事で言えば、東京の石原知事、埼玉の上田知事は、戦前復古
主義の超保守に近いし。神奈川の松沢知事、大阪の橋下知事、宮崎
の東国原知事なども、かなり保守タカ派系だしね。(-"-)>

 特に、この10年、森政権以降は、いわゆる超保守派の政治家が
政府自民党の中枢にいるために、全国にもその傾向が広がって
行ったとこがある。
<森氏が首相の時になって、官邸で「子供を飼い慣らす教育」が
必要だとか、話し合っていたりしたし~。(>_<)・・・コチラ参照>

 しかも、各自治体の教育の具体的なことについては、都道府県、
市区町村の首長の方針+教育委員会で決められてしまう。
 だから、首長を決める選挙では、各候補者が教育に関してどの
ように考えているのか、よ~くチェックしておかないと、知らない
うちに、自分の子供が、トンデもない学校教育を受けさせられて
しまうおそれもあるので、留意して頂きたい。(ーー)

* * * * * 

 また先日の記事で、mewは、中田氏が松下政経塾のOBや
関係者を中心に、同じ思想の人を集めて、来年の参院選&政界
再編を考えて<彼らは衆参同日選挙を目指しているようだが>
新党を作るために市長を辞めたのではないかと書いたのだけど。

 昨日、中田氏自身、日本記者クラブで、このような発言を
していたという。

『横浜市の中田宏市長は4日、東京・内幸町の日本記者クラブで
記者会見し、市長辞職後の政治活動について「新党をつくることも
ありえる。来年の参院選は一つのポイントだと思っている」と述べ、
来年の参院選に向けた新党結成に含みを持たせた。

 中田市長は、今秋にも東京都杉並区の山田宏区長らと「よい国
つくろう! 日本国民会議」を結成すると表明しており、同会議が
新党の母体になるとみられる。
 また、中田市長は民主党政権が誕生するものの、安全保障の問題
で同党が5年以内には行き詰まるとの見通しを示し、「われわれの
運動が何をするかということだ」と述べた』んだって。
<読売新聞4日>

 ほ~ら、やっぱ、「新党が」とか、保守タカ派系だけあって、
安全保障がどうのとか言い出しているでしょ?(・・)

 そして、このアブナイ流れを阻止するためには、何が何でも、
ここで政権交代を実現することが必要なのだと、改めて訴えたい
mewなのだった。(@@)
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓もう1度、25位枠を目指すぞ~!皆様の支援があってこそ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った
「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

by mew-run7 | 2009-08-05 19:00 | 教育問題

横浜・中田市長の辞職は、松下政経塾による新党、国家経営戦略の始まりか?

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  28日、横浜の中田宏市長(44)が、突然、辞職願を提出し、
記者会見を行なった。(・o・)

 しかも、中田氏は、「国滅びて、地方なし」と語り、「よい国
作ろう、国民会議」の活動に力を入れて、国家再建のための国民
運動を起こすことを目標に掲げていた。^_^;

 中田氏は、mewにとって天敵っぽい存在の人が少なくない
松下政経塾OBの政治家で。その中でも、mewに言わせれば、
見かけはさわやかっぽく、クチはやたらに達者だけど。どこか
信用できない人が多い松下塾出身の政治家の典型例みたいな感じ
がする人だったりもするのだが。

 mewは、今回の中田氏の動きには、何かキナ臭いというか、
何かイヤ~なものを感じていたりする。・・・それも、松下政経
塾や日本新党系&保守タカ派系のガイズ&ギャルズ(?)が
うごめき始めているような感じがするのだ。(-"-)

* * * * *

 中田氏は、89年に青学大を卒業後、松下政経塾10期生に。
92年に日本新党の結党に加わり、細川護煕氏や小池百合子氏
の秘書を務めたあと、93年に同党の候補として旧神奈川1区
から出馬して、衆院に当選。新進党→無所属の会を経ながら、
衆院に3回連続で当選していた。<3期めの00年の選挙では、
民主党の支持で当選するが。01年の首班指名では、自民党の
小泉総裁に投票したという。^^;>

 その後、衆院議員を辞めて、02年に横浜市長選に当選。06
年に2期めの当選を果たして、来年4月で2期めの任期が満了
することになっていた。

 また、近時は、地方分権の推進を唱えて、他の地方自治体の
首長たちと、様々なアピールを行なっていて。
 今月4日には、大阪の橋下知事、松山の中村時広市長と、松山
市内で、「首長連合」なる政治グループを作ることを発表した
ばかりだった。(・・)

* * * * *

 しかも一般に、3期めの市長選には出馬しないと決めていた
場合でも、事前に発表することはよくあるが。任期がわずか8ヶ月
しか残っていないのに、ここで、いきなり辞職願を出して辞めて
しまうというのは、かなり異例なことで。(-"-)

 それゆえ、「次の総選挙に出るのではないか」という話も飛び
交ったようなのだが。<一部には、裁判で係争中の女性問題に
関して、不利なことがあったかという話も出てたけど。^^;>

 でも、本人は、次の衆院選には出馬しないと明言した。(・・)

 今、市長を辞職する理由としては、もともと2期しか務める気
がなかった上、ちょうど横浜開港150周年という大きなイベント
を終え、9月からは来年度の予算編成を考える時期であること。
また、今辞めれば、衆院選の市長選を同日に行なえるので、選挙
の費用が10億円ほど節約できることなどを挙げていた。

 まあ、おそらくはアレコレの理由が複合的に絡んでいるのかも
知れないが。
 彼が今、市長を辞める一番の目的が、国政への転身&政界再編
に加わるためであることは間違いないだろう。(**)

 しかも、mewは、おそらく彼らは、松下政経塾のOBや志の
合う仲間を集めて、「新保守政党」を作って。そして、自民党
敗北後、急速に進むであろう政界再編の動きの中で、イニシア
チブをとろうとしているのではないかと思ったりもしている。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 中田市長は、会見で、このようなことを語っていた。

『日本の国は大変な時期を迎えている。活力を持った国として
やっていくには5年以内に政治を根本的に治療しなければ、国民
が日本を食いつぶし、他の国が日本を食いつぶす。
 それを防ぐために、今後は「よい国つくろう!日本国民会議」
に力を注いでいきたい。首長連合(グループ)としての発信も私が
公職から離れフルタイムで力を注いで参りたい。』

『この国は残された時間はない。国滅びて地方なし、個人なしと
つくづく思う。国を改めるために何でもやろうと思っている。まず
は国民運動を国民の立場からやっていきたい。何になりたいという
のはなく、私が役に立つか分からないが、死力を尽くしこの国の
ために何でもやる。』

『新党を作るのも何でもやるの中。そのために国民の立場でやる。
・・・社会にとって何が有益かを判断し行動しないと、本当に
みんなでこの国を食いつぶす。外国から食いつぶされる。』
<毎日新聞28日より>

『この国に残された時間は長くない。『国滅びて地方なし』と
市長をやって思った。国民運動を国民の立場からやる。何でも
やりたい」
 首長連合にはフルタイムで携われる。総選挙のあと、国政の
検証に時間を使い活動を継続させていこうと思っている。また、
(今秋設立予定の)国民会議に全力を注いでいきたい」
<産経新聞28日より>

 mewは、これらの言葉を見て、正直なところ、ちょっと
「ギョ、ギョッ」としてしまったところがあった。(@@)

<宮崎の東国原知事や、ちょこっとだけ中山成彬氏にも共通する
ような「異様な愛国心に基づく危機感」+「国家経営への野心」
みたいなものがピリピリ伝わって来る感じもあったりして。^^;>

* * * * *

 中田氏が語っていた「よい国作ろう、国民会議」とは何かと
言えば、コチラにそのHPがあるのだけど。

 「よい国」という言葉は、松下幸之助氏が残した一文からとって
いるようで。しかも、この会議の設立メンバーに、松下政経塾の
塾頭、副塾長だった上申晃氏や、同塾の塾生だった中田氏、杉並
区長の山田宏氏がいたりもする。

<上申氏は、今、「志ネットワーク」を設立し、青年塾などを
主催しているのだが。<コチラ>松下政経塾OBの政治家との
つながりはかなりある様子。しかも、会合のゲストにはあの
超保守のマドンナ・桜井よし子氏も来ていたりして?^^;>

 で、その他もろもろの要素&事実を集めて行くと、どうやら
彼らは、松下政経塾の関係者やOBを中心に、「新保守」的な
政党か政治グループを作ろうと考えているのではないかと。

 そして、保守勢力お得意の「このままでは、日本が滅びる」と
愛国&憂国的な危機感を国民に訴えて。うまく行けば、政界
再編の際に、新保守or保守タカ派陣営の軸になろうと。
 そして、早く、自分たちの思想に基づいて、日本の国&政治
を根本的に変えることを目指してようとしているのではないかと
・・・そんな感じが伝わって来たのである。(ーー゛)

<mewの平和で平穏な国を切望する政治系アンテナは、その
思いに抵触するようなものには敏感に反応するのだ。_(_^_)_>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~           

 実のところ、mewは、いつかこんな日が来るのではないかと、
彼らが新党や政治グループを作ろうとするのではないかと、
恐れているところがあったのだ。

 mewは、松下政経塾そのものを否定or批判する気は全くない
のだけど。
 ただ、松下政経塾出身者で、いわば成功したというか、のして
来た人・・・つまりは国会議員や地方自治体の長、議員になった
人たちを見ると、何か外見もほとんど同じ雰囲気で、考えや発言
もステレオタイプの人が多くて。保守政治のサイボーグみたいに
見えてしまうことに、抵抗感を覚えて来た。(>_<)
<姿とか発言とかをチョット見ただけで「もしかして、この人、M塾
出身じゃん?」って、わかることがあるもんね。^_^;> 

 でも、もう松下政経塾は30期生までいるそうで。また、今、同塾
出身の政治家は、衆院議員28名、参院議員2名、知事2名、市長・
区長9名<その他、地方議会議員>いるとのこと。
<*1にリストをアップ。>

 mew的には、国会議員の数を見ると、思ったよりは成功して
いないかなって思うとこもあるけど。民主党だと、党首になった
こともある前原くんや、野田くん、原口くんなど幹部クラスが
いるし。^^; 
 それに、政治家以外にも、各方面で活躍している卒業生、関係
者、経済界などが支持してくれそうな感じもある。(-"-)

 また、wikipediaに『当初は卒塾生のみによる新党構想があり、
1993年には「松下政経塾立志会」、1996年には「志士の会」が
結成された。しかし「新党ブーム」により日本新党、新生党、新党
さきがけなど、ほぼ同じ政策の新党が相次いで結成された影響
から、卒塾生単一新党構想は頓挫した。「志士の会」は今も「勉強
会」(派閥)として残っている』と記されているのだが、「今度こそ」
という思いがあるのかも知れない。(-"-)

* * * * *

 もし次の総選挙で、自公与党が負けた場合、自民党が解体、分裂
する可能性が大きいし。
 超保守派、保守タカ派、改革派などが、それぞれ考えが合う仲間
集めをして、政界再編を起こして、できるだけ早く民主党政権を
潰そうとする動きが出ると言われているのだが・・・。

 何と自民党議員や政界再編を目指す議員の多くは、来年7月に
予定されている参院選までに、民主党政権を潰して<民主党議員を
引き抜いたり、党内分裂を起こすようなことを仕掛けたりして>、
1年後には、衆参同時選挙を行なって、自民党or新たな保守政権を
作ることを目指しているという話もある。(・o・)

<そこには、自分たちが政権を取り戻すorとりたいという思いもある
けど。社民党など左派系や、日教組や労組などと関わりのある民主
党が政権をとったら、マジで「日本が滅びてしまう」と思い込んで、
民主党政権を潰すことが、お国のためだと使命感を抱いている
まるで洗脳されたかのような保守派も少なくないのよね。(-"-)>

 その中で、おそらく松下政経塾OBたちは、国防・安保では保守
タカ派<新保守が多いけど、一部に超保守もいる>+経済、行政、
地方は改革派という考えを持っている人が多いので、自民、民主党
を中心に、同じような考えの人たちを集めて行くつもりなのでは
ないかな~と。
 そして、たぶん自民党内の小泉改革派や民主党の保守タカ派、
渡辺新党、宮崎の東国原氏、大阪の橋下氏などの地方首長らも
巻き込んで行きたいと考えているのではないかと・・・。

 で、中田氏が、わざわざこの時期に市長を辞職して「時間がない」
と言っているのも、その1年後の選挙を考えて、早く準備を進めて
いるのではないかと、思ったりもしたのだった。(-"-)

* * * * *

 けど、mewは、あんな保守政治のサイボーグみたいな人たち
に「国家の経営」が重要だとか言って、愛する日本の国政を
牛耳られたくはない!(`´)
<彼らの中には、軍事でも経済でも、アジアのTOPにいたい、
中国や他国に負けたくないという保守タカ派、憲法9条改悪、競争
原理の経済改革に積極的な人が多いので、考えも合わないしね。>

 それゆえ、この中田氏の動きには、大きな音で「WARNING」
の警戒警報を鳴らしておきたいと思うmewなのだった。(@@)

              THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2009-07-29 12:52 | 政治・社会一般


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

自民、ホテルに圧力で沈黙させ..
at 2020-02-20 09:22
安倍のウソをホテルが暴く~営..
at 2020-02-19 07:47
安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51
日本やWHOの新型肺炎への対..
at 2020-02-15 07:08
安倍、野次を謝罪か?but共..
at 2020-02-14 07:14
腐った頭の安倍、辻元に突っ込..
at 2020-02-13 09:33
検事の定年延長は違法の可能性..
at 2020-02-12 05:37
前夜祭参加者は、ホテルとの契..
at 2020-02-11 03:30

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56

ブログパーツ

タグ

(1452)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース