人気ブログランキング |

タグ:共産党 ( 31 ) タグの人気記事

安倍、野次を謝罪か?but共産党を暴力革命組織と発言+法律解釈を勝手に変える内閣はアブナイ


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【昨日、日本国内で初めて新型コロナウィルス肺炎による日本人の死者が出た。亡くなったのは、神奈川県に住む80代の女性で、既に感染が確認されている東京都の70代のタクシー運転手の義母だという。他にも和歌山県で50代の外科医、千葉県で20代の男性の感染が確認されたという。どの人も中国には渡航しておらず、国内で何らかの形で感染したと見られている。

 残念ながら、日本でも新型肺炎の感染問題は、新たな局面にはいったように思われる。あまり神経質になるのもよくないのだろうが、今はどこに感染者がいるかわからない状況なので、各人できちんと気をつけたいところだ。<手洗いが大事。(帰宅後の顔洗いも有効だとか?)うがい、マスクも無効なわけではない。免疫力アップもしましょう。 o(^-^)o>
 東京では、感染者が出たことから「タクシーに乗るのも怖い」とか。また、「人ごみが怖い」「春休みやGWに出かけても大丈夫か」など心配する声も出ているのだが。経済への影響も懸念される。

 正直、安倍内閣の新型肺炎の対策は、かなり後手後手に回っている上、不十分に思われることが多く、批判したいのは山々なのだが。ここは何とか頑張って、早急に有効な対応をして欲しい。今は、自治体に任せてしまっている部分も大きいようなのだが。日本は狭いし、国内を移動する人も多いので、国が主体性を持って、国民を守れるような体制を築いて欲しいと願っている。(・・)
<安倍っちの大好きな安保、危機管理は、軍事拡大さえしていればいいってもんじゃないんだよ。感染症から国や国民を守ることを、第一に考えて欲しい!>】

* * * * *

 さて、昨日の安倍首相の「意味のない質問だよ」という野次に対しては、野党だけでなく与党内からも批判の声が出ていた様子。

 野党は、安倍首相の撤回、謝罪がなければ、13日の国会に出ない&懲罰動議を出すと伝えたところ、与党側から17日に安倍首相が謝罪するとの話があり、国会欠席&懲罰動議は見送ったという。(@@) <どうせ「不快を与えなら謝罪したい」ぐらいしか言わないのだろうけど。^^;>

『首相が17日にやじ謝罪、懲罰動議見送りへ

 自民党の森山国対委員長は立憲民主党の安住国対委員長に対し、安倍首相が17日に衆院予算委員会集中審議で自身のやじについて謝罪すると伝えた。安住氏はこれを受け、懲罰動議の提出を見送る考えを伝達した。(共同通信20年2月13日)』

 でも、安倍首相は、全く反省などしていないのだ。早速、13日の衆院本会議では、共産党を破壊活動防止法に基づき調査している理由を問われ、「現在も、暴力革命の方針に変更はないものと認識している」と答弁。<質問者が維新の足立くんだったりして。質問禁止になったんじゃなかったの?^^;>
 
 また、東京高検検事長の恣意的な定年延長について、人事院は12日にも、延長不可という81年の政府答弁を「現在まで同じ解釈を続けている」と述べていたのだが。
 安倍首相は、衆院本会議でも「国家公務員法が適用して延長が可能だ。検察法に反するものではない」と主張。またもや、自分の都合で、法律の規定や制度趣旨、解釈をねじ曲げようとしている。(-"-)

<いかんせん、政府が長年維持して来た集団的自衛権の憲法解釈も、勝手に変えちゃった人だからね~。マジ、アブナイ独裁国家みたいになりつつあるね。(>_<)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 まずは、安倍発言に対する与野党の反応を。

<自民党の伊吹氏の「(野党と)同じレベルに降りてむきにならない方がよい」という発言も、高ビーだよね。こういう人が衆院議長を務めていたなんて、日本の民主政はダメダメだね。(ノ_-。)>

『与野党、安倍首相やじに批判と注文 「民主主義冒涜」「誠意もって」

 安倍晋三首相が野党議員に飛ばした「意味のない質問だよ」とのやじについて、野党は13日、「議会制民主主義を冒涜(ぼうとく)するもの」(立憲民主党の福山哲郎幹事長)などと一斉に反発した。

 与党からも注文が相次いだ。

 立憲の枝野幸男代表は参院議員会館での会合で「『国会の追及は意味がない』と受け止める人が首相をやっているのはおかしい。民主主義、議院内閣制まで破壊される状況だ」と非難した。

 国民民主党の原口一博国対委員長は共同会派の会合で「議会に対する挑戦」と断じ、共産党の小池晃書記局長は記者団に「国会を否定する発言で、議会人として許されざる言動だ」と指弾した。

 自民党の派閥総会でも発言が続出した。二階派の伊吹文明元衆院議長は「(野党と)同じレベルに降りてむきにならない方がよい」と強調、石原派の野田毅元自治相は「誠意をもって丁寧な対応をする必要がある」と語った。石破派の石破茂元幹事長は「ひたすら辞を低くして平身低頭。審議をお願いしているのはこちら側だ」と述べた。

 公明党の北側一雄副代表は記者会見で「政府側は挑発に乗らないで冷静に対応してもらいたい」と求めた。

 一方、日本維新の会の馬場伸幸幹事長は党会合で、立憲などの質問を「罵詈(ばり)雑言のレベル」と批判。首相側の対応に関しても「扇動に乗って落とし穴にはまることを繰り返している」と指摘した。(時事通信20年2月13日)』 

 TVメディアが結構、取り上げてくれたし。与党内から批判が相次いだこともあって、安倍首相は謝罪せざるを得なくなったようだ。(・・) 

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 しかし、共産党嫌いの安倍首相は、同党に関して、トンデモなく失礼な答弁を行なったという。

『安倍首相、共産は「現在も暴力革命」

 安倍晋三首相は13日の衆院本会議で、共産党を破壊活動防止法に基づき調査している理由を問われ、「現在も、暴力革命の方針に変更はないものと認識している」と説明した。

 戦後の一時期と断った上で、「各地の党組織や党員が殺人や騒擾(そうじょう)などの暴力主義的破壊活動を行った疑いがある」とも述べた。日本維新の会の足立康史氏への答弁。

 これに対し、共産党の志位和夫委員長は記者会見で、「党が分裂した時期に一方の側が取った誤った行動はあった」としつつも、「党として破壊活動の方針を取ったことも、実行したこともない」と反論。「壊れたレコードのような反共デマ」として撤回を求めた。(時事通信20年2月13日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 この間、祖父の岸信介元首相が、安保反対の活動を抑えるために、暴力団や右翼組織に動いてもらったという話を書いたばかりなのだけどね~。^^;<『安保60年、岸の乱暴な手法&勝手にきく声を安倍も継承+主体性なく、米国に追従する安保ではダメ』>

 一部を再掲するなら・・・

『警察と右翼の支援団体だけではデモ隊を抑えられないと判断し、児玉誉士夫を頼り、自民党内の「アイク歓迎実行委員会」委員長の橋本登美三郎を使者に立て暴力団組長の会合に派遣。錦政会会長稲川角二、住吉会会長磧上義光やテキヤ大連合のリーダーで関東尾津組組長・尾津喜之助ら全員が手を貸すことに合意。さらに3つの右翼連合組織にも行動部隊になるよう要請。(略)彼らは政府提供のヘリコプター、軽飛行機、トラック、車両、食料、司令部や救急隊の支援を受け、さらに約8億円の『活動資金』が支給されていた」。ただし岸は「動員を検討していたのは消防団や青年団、代議士の地元支持者らである」と述べている。(wikipediaより)』

* * * * *

 検察官の定年延長も、各方面から違法の疑いが強いという見解が出ているのに、ゴリ押ししようとしている。

『首相、検察官の定年延長巡り「法の解釈変更」 批判必至

 東京高検検事長の定年延長問題をめぐり、安倍晋三首相は13日の衆院本会議で、国家公務員法に定める延長規定が検察官には「適用されない」とした政府の従来解釈の存在を認めたうえで、安倍内閣として解釈を変更したことを明言した。時の内閣の都合で立法時の解釈を自由に変更できるとなれば法的安定性が損なわれる恐れがあり、批判が出ることは必至だ。

 立憲民主党の高井崇志氏への答弁。定年延長を含む定年制を盛り込んだ国家公務員法改正案を審議した1981年の国会での政府答弁と、東京高検の黒川弘務検事長の定年延長の整合性について認識を問われ、首相は「当時、(検察官の定年を定めた)検察庁法により除外されると理解していたと承知している」と認めた。一方で、「検察官も国家公務員で、今般、検察庁法に定められた特例以外には国家公務員法が適用される関係にあり、検察官の勤務(定年)延長に国家公務員法の規定が適用されると解釈することとした」と述べた。

 検察庁法は検察官の定年は63歳と定める。黒川氏は63歳の誕生日前日の今月7日に退官予定だったというが、政府は先月末、国家公務員法の規定を根拠に延長を閣議決定した。(永田大) 
(朝日新聞20年2月13日)』

 もちろん、法律の規定やその解釈は万能ではないし。時代とか、諸状況によっては、法律そのものを改廃したり、解釈を変更したりすることもあるのだけど。
 ただ、そうするには、国民の意見に耳を傾けたり、国会で審議したりす必要があると思うのだ。(・・)

 でも、安倍内閣は、政府が長い間、「集団的自衛権の行使は9条に違反する」として来た憲法解釈を、国会でまともに議論せず、国民の反対も多かったのに、閣議決定だけで変更して、実質的な9条改憲をしてしまったし。(ノ_-。)

 検察の定年延長についても、人事院が81年に出した「国家公務員法の延長規定は検察官には適用しない」という解釈を、ずっと維持して来たのに(政府が検察人事に介入すると公正さが保たれないから)、勝手に官邸に近い検察官の定年延長を、やはり閣議だけで決めてしまったわけで。
 
 国会で批判されるとキレる。自分と考えの合わない左派勢力を侮辱する。そして、自分の都合で、法律の解釈を変えてしまうような独裁的でアブナイ安倍政権は早く終わらせなければと、改めて強く思ったmewなのである。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-02-14 07:14 | (再び)安倍政権について

安倍、守りと逃げの姿勢が目立った党首討論。都合悪いと「印象操作」と文句。野党共闘で一撃を


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

 今日7月4日、参院選が告示された。21日に投開票される。

 細かい議席数の話は、また追々書いて行きたいと思うのだが・・・。mewの目標が「安倍自民党の議席を一つでも多く減らすこと」であることは言うまでもない。(**)

 昨年、自民党の選挙区の都合によって、参議院議員の定数が全体では248に増えることに。そのため、今回の改選数も125に増加する。(-"-)

 自民党は6年前の参院選で予想外の大勝をして過去最高の65議席を獲得したのだが。(現有は66議席)今回は、そこまでの勝利は困難だと判断しており、最悪でもマイナス10議席程度におさえたいと考えているようだ。^^;
<安倍総裁は、とりあえず控えめに、自公与党で過半数の議席をとることを目標に掲げている。これだと当選者が20人以上減ってもいいわけで。ハードル低過ぎ~。(>_<)>

 昨日3日には、日本記者クラブで与野党6党の党首討論が行なわれたのだが。自民党の安倍総裁は、かなり守り&逃げの姿勢をとっているように見えた。(・・)

 冒頭に掲げたボードでは「安定した政治」と記述。もうこれぞという売り物がなくなってしまったせいか、今後、自民党がいかに国民にとってプラスの政策を行なって行くかというよりも、この6年の実績をアピールする方に力を入れるしかない感じが。<今後は尚更に経済成長を期待できないしね~。(-_-;)>
 あとは、ともかく野党の批判、野党共闘の問題点などを取り上げて、相手の勢いをダウンさせるという戦法に出ていたように思えた。(ーー)

<たとえば、またどこかのTVでやるかも知れないが。安倍自民党は以前から、自衛隊を違憲だとする共産党と他の野党が選挙で共闘するのはおかしいと批判しており、今回もその点をしつこく突っつくつもりの様子。立憲党の枝野代表に「福井県で出馬する共産党候補に投票するのか」と細かいことをきいたりとか。たぶんニコ動やTBSの討論でもきいてた。)TBSでは、枝野氏は「野党統一候補には投票する」ってきっぱり答えていたのだが、それでいいと思う。(++)>
 
 唯一、憲法改正(特に9条)には前向きな姿勢を示していたけど。連立を組む公明党が改憲(特に9条)消極的だし。(維新も9条より教育無償だし。)国民も改憲への関心はそう高くはないので、チョット浮いてしまう感じが。(~_~;)

 そして自分にとって都合の悪い質問は、(国会と同様に)論点をずらして、きいてもいないことを語って、とりあえず逃げる。
 森友学園の問題に触れると「朝日新聞が~」と言い出したり、いくつかの政策についての賛否を問うと「印象操作だ~」と文句を言って、話をそらす形で逃げようとするわけで。

 その光景は、ひとりの国民として、ちょっと情けないような感じもしたし。野党やメディアがしっかりと問い詰めて、ずっこな逃げ切りを阻止して欲しいと思う。(**)

<たとえば、記者クラブが、各党首に女系天皇や原発の新増設、選択的夫婦別姓などの賛否について挙手を求めたら、安倍総裁は挙手をせず。「政治はイエスかノーかではない。政策的な議論をしなくてはならない」「何か意図を感じるなあ」「印象操作はしないでほしい」などと文句をつけて、賛否をきちんと明らかにしようとしなかった。

 ちなみに、これらのテーマは国民や野党では(公明党もかな?)賛成が多いのだけど、自民党、特に超保守派には反対が多いので、安倍総裁は立場的に答えるのが難しくって。結局、都合が悪い質問なのよね。(-"-)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

<公明党って確かに小さな声をよく聴いているのだけど。結局、国政では自民党の大きな声に負けちゃうのが困りもの。>

『「年金」「憲法」「消費税」 与野党党首らが論戦

 参議院選挙の公示を4日に控え、与野党の7人の党首らが都内に集まり、討論に臨みました。年金や憲法など、どんな論戦となったのでしょうか。

 日本記者クラブの討論会に集まった7党の党首ら。まずは、選挙で訴えたいテーマを掲げました。

 「我が党の主張は、『政治の安定』を訴えていきたい」(自民党 安倍晋三総裁)

 「国民の声を聴くということ。この小さな声を聴く力があるということが、政治に信頼と希望を生む」(公明党 山口那津男代表)

 「残念ながら、生活の不安を抱えている方がたくさんいる。皆さんの生活を防衛するための第一歩を示す選挙にしていきたい」(立憲民主党 枝野幸男代表)

 「アベノミクスに代わるアベノミクスの次の政策として、『家計第一』の経済政策を訴えたい」(国民民主党 玉木雄一郎代表)

 「暮らしを支える社会保障を築く。大学の学費は直ちに半分無料を目指す。財源は富裕層と大企業への優遇税制を正して賄う」(共産党 志位和夫委員長)

 「2012年、自民党、公明党、民主党で、復興増税ならびに消費税増税が決定された。身を切る改革なくして消費税増税、これを止めていきたい。凍結していきたい」(日本維新の会 松井一郎代表)

 「今、必要なことは、憲法を変えることではなく、憲法をうまく活かすこと。これを強く訴えていきたい」(社民党 吉川元幹事長)

 この後、各党首らは個別に質疑を行う形で論争を行いました。玉木代表は年金問題で安倍総理に挑みます。

 「(厚生労働省の調査で)公的年金だけで収入100%という方が51.1%。生活が苦しいという方も半数を超えている。本当に貧困高齢者を救うことができるのか」(国民民主党 玉木雄一郎代表)

 「いかに1人1人に着目しながら支援をしていくのかということの中で、我々は消費税を活用して、年最大6万円、低所得の方に支給をしていく」(自民党 安倍晋三総裁)

 一方、安倍総理は、立憲民主党などが進める野党共闘について、政策が異なる政党が統一候補を立てるのは「不誠実」と枝野氏をけん制しました。

 「当面問われている最重要の課題は、生活防衛である。生活防衛という観点においては、5党1会派が完全に一致している」(立憲民主党 枝野幸男代表)

 公明党の山口代表は、安倍総理が目指す憲法改正について、慎重姿勢を改めて繰り返しました。

 「与野党を超えて、議論をしっかり深めて、国民の認識を広めることが大事」(公明党 山口那津男代表)

 消費税率について安倍総理は、10月に予定される10パーセントへの引き上げ以降は、自分の政権で引き上げることは「まったく考えていない」と訴えました。最後に各党首らは、女系天皇や原発の新増設などの賛否について挙手を求められましたが・・・

 「あまりにも単純化して、ショーみたいにするのはやめた方がいい。政策的な議論をしないと。イエスかノーかということでは政治ではない」(自民党 安倍晋三総裁)

 参院選挙は4日公示。各党の論戦がいよいよ始まります。(TBS19年7月3日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 安倍総裁は森友学園の問題についてきかれ、こんな風に対応をした。^^;

<ちなみに「安倍晋三記念小学校」というのは、朝日新聞の捏造ではなく、もともと籠池理事長(当時)が話していたこと。寄付金払い込みの用紙にも、当初、「安倍晋三記念小学校」と記されていた。学校名のことは、籠池氏本人が国会でも語っている。(・・)でも、ウヨはとりあえず「朝日新聞が~」って言えばOKだと思ってるのよね。^^;>

『安倍首相「直接関与の証拠なし」=モリカケ問題、朝日を批判【19参院選】

 安倍晋三首相は3日の日本記者クラブ主催の党首討論会で、森友・加計学園問題を振り返り、「国会で相当議論し、私も真摯(しんし)に答弁した。その結果、私も妻も直接関わっていたという証拠が何一つなかったのは事実だ」と述べ、潔白だったと強調した。
 
 首相は、森友学園側が新設予定だった小学校に関し「朝日新聞は『安倍晋三(記念)小学校』があったという記事を書いたが、訂正していない。自分たちが間違えたことは全く関係ないという姿勢はおかしい」と批判した。 

 一方、日本維新の会の松井一郎代表は、北方領土を戦争で奪還する趣旨の発言などをした丸山穂高衆院議員(除名)ら党関係者の不適切な言動が続いたことを踏まえ、候補者選定に万全を期すと表明。同時に「われわれは小さな政党だから、とんでもないと言われるような人が目立つが、どの政党にもそういう人たちはいる」と指摘した。(時事通信19年7月3日)』

* * * * *

 そして、質問方法に文句(言いがかり?)をつけていた件に関して。

『安倍首相「印象操作しないで」討論会でぼっち状態

 安倍晋三首相(自民党総裁)は3日、都内の日本記者クラブで行われた7党の党首などによる討論会で、挙手によって賛成か反対かを示すよう求めた質問形式に対し、「印象操作はしないでほしい」などと、不満を表明する場面があった。

 女性天皇や女系天皇を認めるかどうかや選択的夫婦別姓の導入、原発の新増設は認めない、LGBT(性的少数者)の法的権利を認めるかどうかについて、クラブ側が質問、7人に挙手で賛否を示すよう求めた。

 その結果、原発新増設、選択的夫婦別姓の質問については首相だけが手を挙げずに、「ぼっち」の状態に。連立与党を組む公明党の山口那津男代表との間でも、賛否が割れる形になった。LGBTの質問については、首相と山口氏以外が、挙手で賛成を示した。

 首相は「政治はイエスかノーかではない。政策的な議論をしなくてはならない」「何か意図を感じるなあ」と、質問の方式に進行に注文を付けたが、クラブ側は、質問の内容についてきちんと説明しているとした上で「説明をしないで挙手してほしいと言っているのではない」と応じた。

 首相は「今の段階では答えられなくても、直ちにノーではない」とも訴えた。(日刊スポーツ19年7月3日)』

 でもって、当ブログでは、参院選の期間中、アンチ安倍&自民党として、積極的に彼らをディスって行くと共に、いいな~と思う政党や候補者をプッシュして行きたいと考えているmewなのである。(@@)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-07-04 03:55 | (再び)安倍政権について

共産党、森友で新たな爆弾文書~昭恵秘書が値下げを要望&やりとり隠蔽、最高裁まで公表せず


 昨日、大阪を中心に最高震度6弱の震災が起きた。亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、被害にあわれたかたがたにお見舞い申し上げます。まだ余震もやまず、危険な状態が続くので、どうかお気をつけてください。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 朝、用意してあった原稿メモが消えた~~~。(ノ_-。)

【でも、テニスのゲーリー・ウェ-バーOPで錦織も杉田1回戦で勝ったから、よしとしよう!(・・) (錦織はこの大会、何とマクワラン勉と組んで、ダブルスも出るんだよね。)大坂なおみちゃんも、NVCで圧勝でした。"^_^" で、今夜は日本代表、WC初戦だ~~~。(@@)】 

* * * * *

 今回は、共産党が新たに発表した森友問題に関する重要文書の話を・・・。

  昨日、参院予算委員会で、共産党が、森友問題に関連して、新たに入手した国土交通省が作成したとされる文書を公表した。(**)

 一つは、安倍晋三首相の妻昭恵氏付だった政府職員が2015年11月、国有地の賃料を引き下げる優遇措置をとれないか問い合わせたことに対する財務省理財局の回答を記録したもの。
 もう一つは、国有地の売却問題で、近畿財務局と大阪航空局の間でやり取りが行われたとする文書だ。(++)

『<森友問題>昭恵氏付職員「賃料値下げ要望」 共産党が追及

 共産党の辰巳孝太郎氏は18日の参院決算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却問題を巡って、国土交通省が作成したとされる二つの文書を示して政府を追及した。森友・加計学園問題を早期に幕引きしたい安倍政権に対し、野党は国会延長を見すえて新たな材料の発掘に腐心している。

 辰巳氏が示した文書の一つは、安倍晋三首相の妻昭恵氏付だった政府職員が2015年11月、国有地の賃料を引き下げる優遇措置をとれないか問い合わせたことに対する財務省理財局の回答を記録したもの。財務省が回答した同月12日、同省近畿財務局から情報提供を受けた国交省大阪航空局が作成したとされる。

 文書には、森友学園が建設予定だった小学校の名誉校長に昭恵氏が就任していることが記され、省庁の担当者間で認識の共有を図ったことがうかがえる。

 もう一つは、森友学園との交渉記録の公表について、財務省と国交省が今年5月に意見交換した内容を記録したとみられる文書。

 それによると、「近畿財務局と理財局のやり取りについては、最高裁まで争う覚悟で非公表とするのだろう」という財務省側の見通しが示された半面、「近畿財務局と大阪航空局のやり取りについては、森友問題に限って考えればメリットもあり得る。(学園から)いろいろとひどいことを言われたことが明らかになる」という記述もある。
 そのうえで、「近畿財務局と大阪航空局のやり取りを公表するかどうかは、中身にもよるだろう。国交省として、出すのが得策かどうか検討してほしい」と財務省側が求めた。

 また、財務省の内部調査報告書の公表時期を大阪地検の刑事処分と合わせるため、「官邸も早くということで、法務省に何度も巻きを入れている」と状況を伝えた。ただ、この文書の作成者は明らかになっていない。
 辰巳氏は「(昭恵氏付だった)谷査恵子氏から賃料値下げの要望をしている。単なる優遇措置制度の照会ではない」「省庁にとって得策かどうかで行政文書の(国会)提出の是非が決まるのか」と政府をただした。
 首相は質問の事前通告がなかったことを理由に「今段階では架空の状況だから答えようがない」とかわしたが、辰巳氏は「公表こそ、うみを出すことになる」と批判した。

 一方、加計問題では、文部科学省が参院予算委に8日付で報告した文書の内容が、愛媛県文書と一部符合することが判明している。
 同県文書では、15年2月に加計孝太郎理事長が首相と面会した際に「新しい教育戦略」という資料を提出したことが記されている。首相と加計学園は面会を否定しているが、文科省は同年3月、「新しい教育戦略」を添付したメールを実際に専門家に送っていた。

 国民民主党の石上俊雄氏が「疑惑がまた深まってきた」と指摘したのに対し、首相は資料の存在は確認できなかったと反論した。面会は重ねて否定した。
 社民党の又市征治氏は「長期政権のおごりで、官僚機構が国民でなく政権奉仕に走る」と政権の体質を批判した。【野口武則】(毎日新聞18年6月18日)』 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『森友でまた新文書 共産党議員「非常に生々しい」

 森友学園への国有地の売却問題で、新たに近畿財務局と大阪航空局の間でやり取りが行われたとする文書を共産党が公表しました。

 共産党・辰巳孝太郎参院議員:「『近畿財務局と理財局とのやり取りについては、最高裁まで争う覚悟で非公表とする』と。非常に生々しいやり取りですよ」
 安倍総理大臣:「真意のほども分からないなかにおいてですね、麻生財務大臣も石井国土交通大臣も、私もお答えのしようがない。今段階では全く架空の状況でありますから、お答えのしようがないということでございます」
 さらに、メモには情報公開請求への対応について「公表するかは中身による。国交省として得策か検討してほしい」と書かれているほか、佐川前国税庁長官などの刑事処分について「官邸も早くということで、法務省に何度も巻きを入れている」などと記されています。(NNN18年6月18日)』

* * * * *

 19日付け赤旗には、このような記事が出ていた。(赤旗の記事には書類の写真もついている。)

『昭恵氏付職員が「優遇」依頼
辰巳氏、新文書示し告発
「賃料引き下げを適用できないか」

 日本共産党の辰巳孝太郎議員は18日の参院決算委員会で、学校法人「森友学園」との国有地取引をめぐる国土交通省大阪航空局作成の内部文書を暴露しました。安倍晋三首相の妻、昭恵氏付の職員だった谷査恵子氏から財務省への照会の内容が、すでに公表されている交渉記録よりも具体的に書かれており、「優遇」の依頼だったことを示しています。

名誉校長も注記

 文書は、2015年11月12日に大阪航空局が財務省近畿財務局に、谷氏から財務省の田村嘉啓国有財産審理室長(当時)への照会の内容を聞き取った際のもの。

 「近畿財務局からの情報提供」と題して、照会内容について「新聞報道であった介護施設に対する賃料引き下げの優遇措置を小学校にも適用出来ないのか」「貸付料の減免、土壌汚染対策工事中の免除等はできないのか」と記述。末尾には「安倍総理夫人は、森友学園が開校を計画している『瑞穂の國記念小學院』の名誉校長に就任」と記されています。

 谷氏の照会をめぐっては、財務省が5月末に公表した交渉記録に、「(学園から)優遇を受けられないかと総理夫人に照会があり、当方からお問い合わせさせていただいた」と記載。安倍首相は「制度に関する問い合わせだ」と強弁しています。

戦後史初の暴挙

 辰巳氏は、内部文書によれば、田村室長が谷氏に回答した当日に大阪航空局まで情報が共有されたと指摘。「問い合わせは単なる制度の照会ではない。賃料値下げの要望だ」と追及。石井啓一国交相は「質問通告がなく、手元に資料がない」と述べるだけで認識を示しませんでした。

 辰巳氏は、「森友問題をめぐる決裁文書改ざん、交渉記録廃棄・隠ぺい、虚偽答弁は、国権の最高機関である国会と国民を1年以上も欺く、戦後史で初めての暴挙だ」と強調。「どの世論調査でも“納得していない”“解決していない”が8割に上るのは、なぜか」とただしました。

 安倍首相は再発防止をうたうものの、質問には答えませんでした。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

隠ぺいまだある

 辰巳氏は質疑後の記者会見で、同文書と、省庁間のやりとりの公表をめぐって財務、国交両省ですり合わせたメモを公表。「両省が隠している文書がまだあることを示している」と指摘しました。

 特に、取引への昭恵氏の関与をめぐり焦点になっている14年4月28日や、国有地大幅値引きの根拠とされた地中ゴミをめぐる「口裏合わせ」が指摘されている16年3月30日、同4月5日の交渉記録の欠落と、財務省と国交省間のやりとりが未公表であることを強調。これらが明らかになれば、国有地の不当な大幅値引きの理由と、決裁文書改ざんの指示系統や動機が解明できると力を込めました。

 さらに、財務、国交両省間のすり合わせメモには「不当値引きの理由について真実を明らかにする気がなく、隠ぺいを続ける安倍政権の意思が如実に表れている」と批判しました。

* * * * *

『記録「最高裁まで争う覚悟で非公表」
隠ぺい今も メモ入手
森友疑惑 辰巳氏追及
検察に官邸介入も

 日本共産党の辰巳孝太郎議員は18日の参院決算委員会で、学校法人「森友学園」との国有地取引をめぐって、独自入手した二つの内部文書を暴露しました。そのうち、行政機関の間のやりとりの公表をめぐって財務省と国交省がすり合わせをしたことを記したメモには、財務省理財局と近畿財務局のやりとりの記録を「最高裁まで争う覚悟で非公表とする」と記されていました。公文書の改ざんが発覚した後もなお、財務省が隠ぺいを続けていることになります。辰巳氏は「いったい、本省からどのようなやりとりや指示があったのか。国民の前に真実を明らかにするべきだ」と迫りました。

 辰巳氏が示したメモには、近畿財務局と大阪航空局のやりとりの記録については「国交省として、出すのが得策かどうか検討してほしい」とする一方で、近畿財務局と理財局のやりとりの記録については「最高裁まで争う覚悟で非公表とする」と、生々しいやりとりが記されています。

 辰巳氏は「不都合なものは出さないというのか」と追及。麻生太郎財務相は「私どもは第三者機関から質問をもらう立場なので、それに対して(どの資料を出すか)いろいろ検討するのは当然だ」と開き直りました。

 辰巳氏は「本件がまさに『安倍案件』だからこそ、公表を拒んでいるとしか考えられない」と指摘。さらに、メモには、財務省の佐川宣寿前理財局長らの刑事処分について「官邸も早くということで、法務省に何度も巻きを入れている」と記されていることをあげ、「法務省を通じて検察に官邸が介入しようとしていたのではないか」とただしました。

 共産党の暴露で財務省と国交省が会計検査院の報告の内容に介入していた疑惑が明らかになったのに続き、本来独立であるべき検察にまで政権が介入していた疑惑が浮上しました。

 安倍晋三首相は「いま、委員がいっていることが真実かどうかも分からない中で、答えることは不可能だ」と答弁を拒否。辰巳氏は文書の提出と関係者の証人喚問を求めました。(赤旗18年6月19日)』

* * * * *

『首相と麻生太郎財務相、石井啓一国交相は、事前の質問通告がなかったとして答弁を避け、首相は辰巳氏の質問内容そのものを「架空の状況」と指摘した』とのこと。(朝日6.18)

 このあとどこまで追及できるか、他の野党も協力して、真相に迫って欲しいと願っているmewなのである。(@@)

   THANKS

                     
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2018-06-19 12:19

新潟に野党6党派の代表が集まり、知事選候補を応援+国民党の保守派は、野党共闘に協力するのか



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【mewは世界や日本を旅する番組(特に地元のお料理が出て来る番組)を見るのが好きだ。<ふだんは、同じ好みの人が録画したものを観ている。>
 最近のお気に入りは、今春、BS朝日で始まった「迷宮グルメ異郷の駅前食堂」。あの芸人・ヒロシが、世界の鉄道で旅をして、ふらりと降りた駅で食堂にはいり、地元のグルメを食すという番組なのだけど。ヒロシがふつ~のテンションで、トルコやハンガリー、ベルギーなどの小さな町を訪ねて、町の様子や料理を紹介するのが、mew的には興味深く&心地よく感じられる。<妙にハイ・テンションな旅番組は観てて疲れるんだもの。・・・と言いつつ、たまに「の髙嶋政宏の旅番長」(BS日テレ)を観ることもあるんだけど。^^;>
 あと、知らないうちに「離島酒場」のMCが森脇健児から松尾貴史に代わっていて、ビツクリ。森脇には森脇のよさがあるけど、こちらもちょっと落ち着いたテンションになって、mew的には見やすくなったかも。(・・)】

* * * * *

 今回は、新潟県知事選の野党共闘と(1ヶ月遅れで?)国民民主党の話を・・・。

 ところで、新潟県知事選の投票日(6月10日)まで、あとちょうど1週間。
 3人の立候補者がいるのだが。実質的には、自公系候補の花角英世氏(60)と野党系候補の池田千賀子氏(57)の一騎打ちになっている。<もう一人は、安中聡氏(40)。>
 先週末の段階では、自公系の候補がちょっとリードしているという情報の方が多いようなのだが。野党系候補がほぼ並んでいるとの報道もある。(・・)

 今回の知事選は、安倍内閣&自民党にとって重要なものになる。モリカケ問題などで、安倍内閣の支持率が低迷していることから、もしここで負けた場合、安倍晋三氏の総裁選3選が難しくなる可能性が大きいからだ。(++)

 逆に言えば、野党の方は、ここで野党系候補を勝たせて、今後の国会や来年の地方選、参院選に向けて、勢いづきたいところ。(・・)<野党共闘の行方もかかっているしね。^^;>

 昨日2日も、何と6党派の代表が全員、新潟に集まって一緒に並んで、野党系候補の応援を行なったという。(・o・)

『<新潟県知事選>野党6党派代表が街頭演説 池田氏支援で

 野党6党派の党首・代表が2日、新潟県知事選(10日投開票)でそれぞれが推薦している元県議、池田千賀子氏(57)の支援のために新潟市に入り、そろって街頭演説を行った。来夏の参院選での連携をにらんだ動きで、共産党の志位和夫委員長は記者団に「党首全員が並んで1人の候補を応援したのは初めてだ」と強調した。

 そろい踏みしたのは立憲民主、国民民主、共産、自由、社民の5党と、衆院会派「無所属の会」のトップ。演説では志位氏が「柏崎刈羽原発の再稼働にきっぱり反対して原発ゼロの新潟を作ろう」と訴えるなど4党派の代表が原発に言及。立憲の枝野幸男代表は「女性知事を誕生させる力を持っているのは県民の皆さんだ」と述べ、国民の大塚耕平共同代表は「この知事選の勝敗が安倍政権の命運を決める」と訴えた。(毎日新聞18年6月2日)』

<自公系の方は、自民党の丸川珠代氏や元大阪府知事の太田房江参院議員、小野田紀美参院議員のほか、新潟市の篠田昭市長が応援に来たんだって。>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 正直なところ、mewは、果たして国民党が、この新潟知事選でどれぐらい野党系候補の応援に力を入れるのか、野党共闘に参加するのか、「???」に思う部分があった。
 
 というのも、先月、結成された国民党には、以前から共産党とは連携したくないと考えている保守系議員が少なからずいるし。国民党の支持母体である連合には、新潟県にある柏崎原発の再稼動を望んでいる東京電力などの組合の人たちが属しているからだ。<連合の中にも、共産党を敵視している人たちがいるしね。^^;>

<共産党の志位和夫委員長が、わざわざ記者団に「党首全員が並んで1人の候補を応援したのは初めてだ」と言ったのも、そのためだろう。(・・)>

 国民党は、つい先月、希望の党が民進党に合流する形で作られた政党なのだが。(実際には、希望が民進に出戻って、吸収合併されたんだよね。)

 そもそも細野豪志氏らが先に民進党を離党して希望の結党に加わったり、前原誠司氏が民進党の議員を強引に希望に入れようとしたりしたのは、1・保守二大政党制の一翼を担う保守政党を作りたかったから、2・中道左派議員と一緒に活動したり、共産党と選挙協力や連携をしたりしたくなかったからであって。
 国民党の中には、今でも同じ思いを抱いている保守系議員が存在しているのである。(~_~;)
 
* * * * *

 昨年9月、当時、民進党の代表だった前原誠司氏が、小池都知事らと密談をして(連合の神津会長も同席)、小池氏が創った希望の党に民進党を合流させることを決定。解散総選挙直前であったため、まずは衆院議員&選挙候補者だけ先に、希望の党に移ることになった。(-"-)

 しかし、前原氏の強引なやり方や小池氏の排除発言への反発などから、民進党の議員たちは3つに分かれることになる。<希望の党に移った人、民進党に残った人(無所属の会含む)、枝野会長が中道左派系の議員らと新たに創った立憲民主党に参加した人ね。(・・)>

 10月に行なわれた衆院選では、立民党が公示前の16議席を大きく上回る55議席を獲得して、衆院で野党第1党に。希望の党は小池発言の影響や中途半端な立ち位置への疑問もあってか、200名以上の候補者を出しながら、比例も含めて50議席しかとれず。小池氏は代表を辞めることになる。

 しかも、前原氏は当初、衆院選後に、民進党に残った参院議員や地方議員、中央・地方の組織や資金など全てを希望の党に移す予定でいたのだが。民進党内からも反発が強かったため、計画を実現できずに終わった。(~_~;)

 でも、希望の党には参院議員や地方議員などがほとんどいない上、中央の組織は軟弱、地方の組織はゼロだったため、そのままではとても、政権交代を目指すような政党としてまともな活動はできず。民進党の支持母体である連合の強い要請もあり、改めて民進党に合流する(実際は、出戻る)ことになったのである。 _(。。)_
 とはいえ、民進党の名はイメージがよくないし、いかにも吸収合併という感じになるのもイヤだったので、国民民主党に改名。彼らは「民主」の名を入れて、いずれ旧・民主党の仲間だった立憲民主党と合流することを目指しているようなのだが。今のところ、立民党には、その気は全くない。(>_<)

 そして、国民党にとって何より大きな誤算だったのは、思ったほど現職議員が集まらなかったことだ。(~_~;)
 
 民進、希望の国会議員を足すと計109人になるのだが。結局、合流したのは62人(衆院39人、参院23人)だけ。半分近くの47人が新党に参加しなかったのである。_(_^_)_

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『民進党と希望の党は7日、新党「国民民主党」を結成した。民進、希望の国会議員計109人のうち、合流したのは62人(衆院39人、参院23人)で、4割余の47人が離脱した。新党の勢力は、衆院で野党第1党の立憲民主党の56人に及ばず、参院は野党第1党ながらも民進の41人から大幅に後退した。

 昨年の衆院選で3分裂した旧民進勢力の今回の再編では、新党結成に関わらなかった立憲が結果的に62人から72人(衆院56人、参院16人)に勢力を伸ばした。

 東京都内のホテルでこの日あった新党設立大会では、民進の大塚耕平と希望の玉木雄一郎の両代表が新党の共同代表に就くことを確認。このほか、希望から古川元久氏を幹事長、泉健太氏を国会対策委員長に、民進から平野博文氏を総務会長、足立信也氏を政調会長に選んだ。新党は民進を存続政党とし、希望は解散して吸収される。8日に総務省に届け出る。

 新党に合流しなかったのは、民進が29人(衆院11人、参院18人)。このうち10人(衆院1人、参院9人)が立憲に入党届を出した。無所属になった議員に立憲会派入りを探る動きもある。希望は衆院の13人が無所属になり、希望結党メンバーら5人が「希望の党」を新たに結成した。旧民進勢力の分裂につながる判断をした民進前代表の前原誠司氏は希望から国民に合流した。(朝日新聞18年5月7日)』

* * * * *  

 希望の党では、小池氏の下で結党メンバー(小池流にいうチャーター・メンバー)になった人たちの多くが、民進党との合流に反対を表明。
 このうち、主に日本会議系の超保守派の議員5人(松沢、中山夫妻、井上、行田)が、分党する形で、希望の党の名を継承することに。彼らは安倍首相と考えが近いこともあり、改憲にも賛同しているし。国会では、早くも維新と共に「よ党」として活動している。^^;

 また、先に民進党を離党した細野豪志氏や長島昭久氏は、新しい希望の党にも国民党にも属さず。しばらく無所属のまま活動する予定だという。<長島氏は、自分について民進党を離党した地方議員のために、地方政党を作ったらしい。>
 
 さらに、前原氏らのやり方や細野氏らの言動に反発を示していた岡田克也氏らの無所属の会の議員も、国民党への参加を見送ることに決めた。(**)

 そして、民進党の参院議員や地方議員の中には、国民党に合流せず、立民党に移った人もいる。(・・)

* * * * *

 一方、保守政党作りを目指した前原誠司氏&仲間たちや、超保守派の渡辺周、松原仁氏らは、希望の党から(臆面もなく?)国民党に合流することになったわけで、思わず「何だかな~」と言いたくなるところも。 _(。。)_

 どうやら今のところ、目立った言動はなくて、かなり大人しくしているようだけど。彼らのような保守系議員は、もともとは憲法改正や軍事力強化に積極的な立場だし。共産党アレルギーも根強いことから、今後、党内でどのように動くが、懸念している部分がある。(-_-;)

 特にもし新潟知事選で、野党系候補が惨敗などした場合には、国民党の中から「やっぱり共産党込みの野党共闘はダメだ」「立民党主導の野党協力は疑問だ」などの声が上がりそうな感じもあるだけに、その点からも今回の知事選の結果が気になっているmewなのだった。(@@)

【そうそう。渡辺周氏の娘さんは、サッカーのW杯日本代表に選ばれた武藤嘉紀選手と結婚してるんだよね。・・・だから、どうというわけじゃないんだけど。たまたま名前が出たので、プチ情報ってことで。^_^;】

 THANKS
                  
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2018-06-03 05:32 | 民主党、民進党に関して

共産党が内部文書を入手~財務省、国交省で口裏合わせの秘密協議+テニス、負傷復活の難しさ


 これは5月29日、2本めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

 

【ちょっと長いけど・・・最初に、テニスの話を。

 昨日、昨年の全仏に準優勝(15年は優勝)したバブリンカが、1回戦で敗退。ランキングが300位以下まで落ちることが確実になったという。
 バブリンカは、昨年の全英後、左膝の手術を行ない約半年間、ツアーを欠場。全豪から復活したものの、なかなか調子が上がらず。昨年稼いだポイント(全仏2位の1200P含む)を失ってしまうことから、大きなランキングダウンをせざるを得ないことになった。これからは、主催者推薦などを得ない限り、大きな大会には予選から出なければならなくなる。(-"-)

 同じく半年間、休養していた錦織も、大きな不安を抱えていたようだ。

『「ケガをして帰ってこられない選手、100位以内に戻って来られない選手も今まで何人も見てきた」
 2日前、錦織はそんな話をしていた。同じ手首のケガで苦しんだ選手としては、完全復帰までに5年以上を要したファンマルティン・デルポトロの例があるが、まさに今もノバク・ジョコビッチやスタン・ワウリンカのようなビッグネームが予想外に苦しんでいる。

 また、この全仏オープンで2009年と2010年に連続して準優勝したロビン・ソダーリングは、ケガではないが感染症で世界5位だったときに療養に入ってそのまま二度と戦列に復帰することができなかった。そのほかにも、私たちが咄嗟に思い浮かばない多くの仲間たちの挫折を知っているのだろう。だから、復帰後も時間がかかるのは当たり前だと覚悟を決めることができたし、自分を慰めることも戒めることもできた。
 その結果、錦織はうれしい驚きを持ってここまでを振り返ることができる状態にある。

「復帰したときは、1年くらい調子が戻ってこない可能性もあったので怖さがあったけど、またトップ10を倒せるところまできた。感覚もしっかり戻ってきてるし、自信を持ってプレーできている」(Number Web18年5月28日)】

 一昨年のTOP2だったジョコビッチもマリーも今は、TOP10にもいない。(マリーはお休み中)。錦織とTOP3を争ってたラオニッチも、今は28位。
 テニスの試合のレベルやスケジュールがタフになっていて、選手の心身に過剰な負担を与えているのではないかという声も出るようになっている。<マジで考えた方がいいかも。(・・)>

 そうやってみると、錦織が早くも21位にまで上がって、久々の四大大会で1回戦を勝ったことは、改めてスゴイことだと思うし。ここからも、故障に気をつけつつ、着実に上昇してくれたらと願っているmewなのだった。(@@) <と言いつつ、ひそかに全仏の決勝進出、全米優勝を祈っているmew。(^^ゞ 膝手術から復活した西岡もガンバ!o(^-^)o)】

* * * * *

 話は変わって・・・。共産党が、政府の内部文書(メモ)を入手したという。<得意技発揮ね!(**)>

 それによれば、森友学園の国有地売却に関して、財務省と国土交通省が昨年9月、極秘に意見交換していたとのこと。
 共産党は早速、昨日の集中審議でもこの件について追及していたのだが。財務省の太田充理財局は、昨日の時点では、具体的な通告がなかったので、詳しいことは答えられないと、答弁を回避していた。

 しかし、今日29日になって、石井啓一国交大臣が、閣議後の会見で「森友学園の件について、今後の対応にかかる意見交換を行った」として、財務省と協議していたことを認めたという。(・o・)

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『共産党が森友問題の財務省と国交省極秘協議メモ入手

 共産党は28日の衆参予算委員会で、森友学園問題に関し昨年9月、国有地売却に関して財務省と国土交通省が極秘に意見交換した際のメモを独自に入手したとして、追及した。

 メモには「政権にデメリットになるものは慎重に検討が必要」などと記され、衆院解散前後だった当時、国会対応を協議したような記述があるとして、同党が追及した。会計検査院が、その後公表する報告書の内容についても協議したと指摘。財務省の太田充理財局長は面会の事実は認めたが、「記憶を呼び戻せといわれても答えられない」と歯切れの悪い答弁に終始。今後、新たな疑惑に浮上しそうだ。(2018年05月29日 日刊スポーツ)』

『K理財局長「政権へのデメリット考慮」=森友問題の協議記録―共産指摘

 共産党は28日の衆参両院予算委員会で、森友学園問題への対応をめぐり2017年9月7日に財務省の太田充理財局長と国土交通省の蝦名邦晴航空局長らが行った協議の記録文書を独自に入手したと明らかにした。

 文書には、太田氏が国会などへの資料の開示に関し、「政権との関係でデメリットも考えながら対応する必要がある」と発言したと記されている。安倍政権にとって都合の悪い情報は開示しないとの方針を示したと受け取れ、波紋を広げそうだ。

 同党の小池晃書記局長は質問で「いかに国会と国民をだますかという工作が行われたとすれば重大だ」と批判。安倍晋三首相は「文書が本当にあるのか調べてみたい」と答弁した。

 両局長による協議は、会計検査院が森友問題の検査を進めていた時期に行われた。文書によると、蝦名氏が「決裁文書はどこまで提出すべきか」と質問。これに対し、太田氏は「個人的には出せるものは出したほうがいいと思う」と答えた後で、「政権へのデメリット」の考慮に言及した。

 太田氏は28日の答弁で協議の事実を認める一方、「どういう紙(文書)か分からない」として発言内容の確認を避けた。蝦名氏も「具体的なやりとりを記憶しているわけではない」と述べた。(時事通信18年5月28日)』 

* * * * *

 赤旗(5月29日)には、このような記事が載っていた。

『政権かばい“口裏合わせ” 昨年9月 財務・国交両局長
森友疑惑 共産党が内部文書入手 小池・宮本岳志氏追及 首相が調査約束

 衆参両院の予算委員会は28日、安倍晋三首相と関係閣僚が出席し、集中審議を行いました。日本共産党は、学校法人「森友学園」との国有地取引について会計検査院や国会をごまかすため財務省理財局と国土交通省航空局が昨年9月に“口裏合わせ”をしていたことを示す政府の内部文書を明らかにしました。参院予算委員会で小池晃書記局長が示し、衆院予算委員会で宮本岳志議員がさらに詳しく追及しました。安倍首相は、文書があるかどうか「調べてみたい」と答弁しました。

 文書名は「航空局長と理財局長との意見交換概要」で、党国会議員団が独自入手したもの。昨年9月7日午前9時15分から40分間、理財局の太田充局長と中村稔総務課長、航空局の蝦名邦晴局長と金井昭彦総務課長が検査院、官邸・与党、野党などへの国会対応を協議しました。

 この会合について太田局長は「いろんな意味で意思疎通を図ろうと思って対応したのは事実」と述べ、蝦名局長も「いろいろな情報交換をした」と認めました。(下につづく)

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 当時、検査院が国有地約8億円値引きの根拠となったごみの総量や見積もり額を調べていました。宮本氏は、文書で、太田局長が「少なくとも(ごみの)『トン数』は消せないのではないか」と話していると紹介。太田局長が「トン数」と述べたのは「検査院から事前に報告書案を見せられていたからではないか」と質問しました。太田局長は「質問通告がなく、答えようがない」と“見ていない”と否定できず、委員会室が騒然となりました。

 検査院は憲法と会計検査院法で「内閣に対し独立の地位を有する」とされています。小池氏は「財務省と国交省の局長が(検査院の)報告への介入を密談していた。重大な問題だ」と批判しました。

 小池氏は、官邸に対して太田局長が「まずは寺岡(光博官房長官秘書官)を通じて官房長官への対応をするのが基本」と述べたと記されているとも指摘。宮本氏が「最初から菅義偉官房長官が関与して、隠ぺいや改ざんを行ってきたのではないか」と追及すると、安倍首相は「推測であり、そんなことはない」と否定しましたが、その根拠は示しませんでした。

 小池氏が「政府の文書なのだから政府の責任で徹底的に調査すべきだ」と求めると、安倍首相は「どこが作ったか、本当にあるのか調べてみたい」と答えました。

 宮本氏は「改ざんも隠ぺいも、すべて安倍政権を守るために行われてきた。首相は潔く辞職すべきだ」と求めました。』

* * * * *

 で、29日になって、石井国交大臣が閣議後の会見で、財務省との協議を認めたという。(・・)

『理財局長と航空局長の協議認める 森友問題で石井国交相

 学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐり、共産党が昨年9月7日に財務省理財局長と国土交通省航空局長による協議が行われたと指摘した問題で、石井啓一国交相は29日、閣議後の会見で「森友学園の件について、今後の対応にかかる意見交換を行った」として、協議が行われていたことを認めた。

 協議をしたのは、財務省の太田充理財局長と、国土交通省の蝦名邦晴航空局長。国交相によると、蝦名局長は協議について認めたものの、内容については「はっきり記憶していない」と答えているという。

 共産党は28日の衆参予算委員会で独自に入手した記録をもとに協議の内容を追及。その記録によると、両局長が昨年9月7日に協議を行い、国会提出前の決裁文書について太田理財局長が「政権との関係で、デメリットも考えながら対応する必要はある」と発言したとされる。(朝日新聞18年5月29日)』

 グダグダと言い逃れする安倍首相&仲間たちを追い詰めるには、安倍流にいうと「ファクト(事実)」を示す具体的な証拠を突きつけて、彼らの「ウソ」「ごまかし」の皮をはいで行くのが最も有効な手段だと思われ・・・。
 共産党の材料入手能力と国会質疑での追及力におおいに期待しているmewなのだった。(@@)

 THANKS    
                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2018-05-29 18:19 | (再び)安倍政権について

森友と財務局の交渉の録音テープを、共産党が公開。価額引き下げの具体策提示が浮き彫りに。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   
【平昌五輪、フィギュア男子・・・祝・羽生結弦の金メダル&2連覇。宇野翔馬の銀メダル。フェルナンデスの銅メダル(フィギュアでスペイン初)(*^^)v祝x3
 実はアレコレ書いたのを消してしまって・・・。 (ノ_-。)  改めて書くかも知れないけど。ともかく3人のフィギュアへの思いや長年の努力が(+それにより培われた技術も)ジンジンと伝わって来て。本当に心がしびれるような演技だった。(@@) <Nチェンの5種4回転ジャンプ&フリー最高点も。田中刑事(18位)の粘りのフリーも。ただ、羽生は足の状態がかなり悪いのかも。>みんな、有難う。m(__)m】

 共産党が15日、森友問題に関して新たに入手した音声テープの中身を公開した。(**)

 テープの中には、森友学園側の弁護士が、国有地の売却価格について近畿財務局の職員に11億5000万円より低い金額で買いたい」と要望する部分などもあって。客観的に考えると、売買の交渉を行なっているようにも思えるのだが。
 財務省の太田充理財局長は「相手から買い受け希望の価格を聞く手続きはない。そういうことも含めて前局長は価格の交渉はないと申し上げた」などと反論。相変わらず、しらばっくれている。(ーー゛)


『森友学園、希望額提示か=共産が音声データ公開

 共産党は15日、学校法人「森友学園」への国有地売却交渉に関する新たな音声データを公開した。

 学園側弁護士が国側に「1億5000万円より低い金額で買いたい」と持ち掛けているとみられる音声が記録されていた。同党は事前の価格交渉を否定した佐川宣寿国税庁長官(前財務省理財局長)の国会答弁と矛盾するとみて、引き続き証人喚問を求めていく方針だ。

 公開されたのは、既に部分的に財務省が「2016年3月下旬から4月ごろ」と認めていた学園関係者と近畿財務局職員らのやりとりの全容。新たな部分では、弁護士が「希望としては1億5000万円かかる分(を大阪)航空局からもらって、それより低い金額で買いたい」と話し、国側が「(その意向を)最大限反映できるような形の手続きをやっている」と答えていた。

 共産党の宮本岳志氏は15日の衆院予算委員会でこの音声を取り上げてただしたが、財務省の太田充理財局長は「相手から買い受け希望の価格を聞く手続きはない。そういうことも含めて前局長は価格の交渉はないと申し上げた」と述べ、価格交渉自体を否定した。(時事通信18年2月15日)』

『国有地売却問題 新音声公開で佐川長官答弁の「虚偽」確定
 これが虚偽答弁でないのであれば、国会はウソつき放題になってしまう。森友学園の国有地売却問題で、共産党が15日、学園側の弁護士と国側との交渉経緯に関する新たな音声データを公開した。

 公開されたのは、既に部分的に財務省が「2016年3月下旬から4月ごろ」と認めていた学園関係者と近畿財務局職員らのやりとりの全容。新たに公開されたのは、弁護士が「希望としては1億5000万円かかる分(を大阪)航空局からもらって、それより低い金額で買いたい」と話し、国側が「(その意向を)最大限反映できるような形の手続きをやっている」と応じていた部分。

 昨年3月の国会で答弁に立った佐川宣寿国税庁長官(前財務省理財局長)は「価格について提示したことも、先方からいくらで買いたいという希望があったこともない」と答弁していたが、大ウソだったのだ。

 もはやゲームオーバーだ。(日刊ゲンダイ18年2月16日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 


 このテープに関して、「あかはた」がテープ内の一部のやりとりを含めて、記事を載せていたので、それをアップしたい。

『衆院委 宮本岳氏 音声記録示し追及
国有地売却 佐川氏の虚偽答弁明白

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地売却問題で、2016年3月に近畿財務局と面談した森友学園側の弁護士が「1億5000万円」という金額を提示して「それより低い金額で買いたい」と述べていたことが、15日の衆院予算委員会で明らかになりました。日本共産党の宮本岳志議員が、近畿財務局と森友学園側の会合内容を録音した音声データの詳細を示して判明したもの。財務省の佐川宣寿(のぶひさ)・前理財局長(現国税庁長官)が「(価格について)こちらから提示したことも、先方からいくらで買いたいといった希望があったこともない」(2017年3月15日、衆院財務金融委)としていた答弁が虚偽だった疑いがいっそう明白になりました。(関連記事)

 宮本氏が示したのは、財務省が「(2016年3月下旬から4月頃に)森友学園を訪問した際のやりとり」と認めていた音声データの記録。宮本氏は「3月30日に行われた会合の録音と思われる」と日付を特定し、2時間に及ぶやりとりの全容を財務省に確認するよう提出していました。音声データには、国側の職員が「ストーリーはイメージしている」などと述べて、森友学園側と国有地の大幅値引きの口裏を合わせている様子が記録されています。

 宮本氏は、記録の中で学園側の弁護士が「できれば希望としては、1億5000万円かかる分、航空局からもらって、それより低い金額で買いたい」と発言していることを指摘。16年5月18日の音声データには、池田靖近畿財務局統括国有財産管理官(当時)が「1億3000万円」という金額を提示している声も録音されているとして、価格の事前交渉を否定していた佐川氏の説明は「明白な虚偽答弁だ」と指摘しました。

 麻生太郎財務相は何の根拠も示さず、「虚偽答弁とは思わない」というだけ。宮本氏は「問題は、なぜ佐川氏が事実を隠したかであり、これに答えられるのは佐川氏しかいない」と述べ、佐川氏の証人喚問を求めました。(あかはた2.16)』

* * * * *

『宮本岳氏 「値引き背景に昭恵氏関与」

 日本共産党の宮本岳志議員は15日の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐって、国と学園側が2016年3月30日に開いた会合を録音したとみられる音声データの全内容を示し、国と学園側が値引きの「口裏合わせ」をしていた証拠を突き付けました。

 財務省は音声データの内容の一部について「事実関係の確認をした」と認めていましたが、「一部が切り取られている」「(会合は)さまざまな資料の提出をお願いしたいということ」などの言い訳を繰り返してきました。宮本氏は、会合の全体を記録した2時間分の音声データを事前に財務省側に渡して確認を求めたと強調。このなかで、国側の職員が「ストーリーはイメージしている」と切り出し、学園側の工事業者が「事実を伝えることが(森友)学園さんの土地(の価格)を下げることに反するなら、そちらに合わせる」と話していることを具体的にあげ、「これはただの『資料の提出』ではなく、価格を下げるのに役立つ資料だけだすということだ」と迫りました。財務省の太田充理財局長は「資料、情報の提出をお願いして必要な手順の協議をしていた」と繰り返すだけで、宮本氏が示した事実に対しては何の反証もできませんでした。

 宮本氏は「口裏合わせ」までして国有地をタダ同然で売り払った大本には、森友学園が計画していた小学校の名誉校長を務めていた安倍晋三首相の妻の昭恵氏の関与があったと指摘。事実を隠し続けた財務省の佐川宣寿・前理財局長(現・国税庁長官)の証人喚問を求めました。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 


宮本氏が示した音声データ(抜粋)

 国側の職員 うちも3メートルまでは国も試掘している。その下は何もやってないので。その下にあるごみというのは、国が知らなかった事実なんで、そこはきっちりやる必要はあるというストーリーはイメージしている。

 工事業者 ちょっと待ってください。そこは語弊があるので。3メートル下から出てきたかどうかは分からない。下から出てきたとは確定、断言できてない。そこにはちょっと大きな差がある。認識をそういうふうに統一した方がいいのであれば合わせる。でもその下から出てきたかどうかは、工事した側の方から、確定した情報としては伝えるのは無理。

 国側の職員 ○○さん(設計業者)もどこから出てきたか、判然としないという話で今までは聞いている。ただ今後、資料を調整する中でどういう整理をするのがいいのか協議させていただけるなら、そういう方向で話し合いをさせていただければありがたい。

 工事業者 虚偽をわれわれは言うつもりもないので、事実だけを伝える。ただ、その事実を伝えることが(森友)学園さんの土地(の価格)を下げることに反するならそちらに合わせることはやぶさかでない。

 国側の職員 言い方としては混在と。9メートルまでの範囲で。

 工事業者 9メートルというのはちょっと分からない。そこまでの下は。

 学園の弁護士 そこは言葉遊びかもしれないが、9メートルの所までガラ(ごみ)が入っている可能性を否定できるかと言われたら否定できない。そういう話だ。

 工事業者 その辺をうまくコントロールしてもらえるなら、そのへんにわれわれは資料を提供させてもらう。

 国側の職員 虚偽にならないように、あれが大事やと、混在していると。ある程度、3メートル超も一定あると。出るじゃないですか、ということ。

 工事業者 あると思う。

 国側の職員 そんなところにポイントを絞りたい。

 学園の弁護士 責任問題に発展しないように頑張っていただけるという意味での信頼を持っている。半分はわれわれのためにやってもらえると。半分はご自身のために頑張ってください。(あかはた18年2月16日)』

 森友学園側と財務局は、ここにあるようにかなり具体的な形で国有地売買に関する交渉を行なっているのである。
 しかも、財務局は「虚偽にならないように、あれが大事やと、混在していると」などと、価額を下げるためのアドバイスまで行なっているのだ。(~_~;)
 
 まずは、国会にこの交渉に参加した財務局の職員を呼んで、このテープが本物なのかどうか、しっかり確かめて欲しいと。<少なくとも岡田理財曲長には確認すべき。>そして、ここを足がかりに、今年こそきっちりと真相に迫って欲しいと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS
 

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2018-02-18 07:07 | (再び)安倍政権について

前原、共産切れずに保守から見放される?+衆院補選では、市民連合&野党共闘で一矢を

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


まず、民進党に関して、mew的に1個だけいいニュースがあった。民進党の東京都連の会長に長妻昭氏が選出されたことだ。"^_^" <尚、会長代行は川合孝典氏、幹事長は川田龍平氏、政調会長に中村ひろし氏。>

 民進党都連といえば、つい何ヶ月か前まで、会長を松原仁氏、幹事長を長島昭久氏が務めていて、2人とも元日本会議の超保守派。<2人は昨年の都知事選で鳥越俊太郎氏を擁立することにも大反対だったもんね。(>_<)>
 こんな右寄りの幹部では、とても中道リベラル政党としてやっていけないと嘆いていただけに、(都議選前のとんだ裏切りではあったが)長島氏が離党、松原氏が会長辞任してくれて、やっとまともに民進党(というか旧民主党)らしく選挙ができるって感じだ。o(^-^)o 
<松原氏は社会政策はリベラルで。都議選はそれなりに頑張ってくれたと思っているけど。^^;>

 他方、民進党の本部の前原代表はと言えば、折角、保守勢力の支持を得て当選したのに、結局は保守派の議員に次々と離党されて、すっかりまいっている様子。(-_-;)
 
 保守系議員からは、山尾スキャンダルに加えて、人事でリベラル系を重視し過ぎているとか、選挙に関して共産党をスパッっと切らずに曖昧な発言を繰り返しているなどと、次々と批判が寄せられている。(@@)

<昨日も旧細野Gの笠、後藤祐一氏が離党した。知人が「どうせなら何人かいっぺんに離党すればいいのに、毎日ちょこちょこ離党して、目立ちたい&民進党のダメさをアピールしたいのかな~
と言ってたのだけど。そういうのもチョットあるかも?^^;>

* * * * *


 実際、もうすぐ衆院補選が3つあるというのに、まだきちんと支援体制が固まっていないのが実情だ。前原代表が、どうにもこうにも煮え切らないのだ。^^;

 mewは、(以前から繰り返し書いているように)前原氏のような言い方は、野党の幹部としてあまりにも虫が良過ぎるし。一番ズッコくて、サイテ~だと。また、共産党に対して、本当に失礼だと思うのだけど・・・。

 前原代表は、「野党の候補者は一人の方がいい」「他の政党にしっかりと、我々がもし候補者を立てれば他をおろして頂いて、応援してもらったらありがたい」と、暗に(どう見てもどの党ってわあるけど)共産党に候補者おろしや(陰ながらの?)応援を求める発言をするのだ。(ーー)

『補選で野党候補の一本化に期待感 民進・前原代表

 民進党の前原代表はBS朝日の番組に出演し、来月に行われる衆議院補欠選挙で野党候補の一本化に期待感を示しました。

 民進党・前原代表:「(衆院補選は)小選挙区ですから1人しか通らないということになると、野党は候補者は1人の方がいいですよね。ですから、そこは他の政党にしっかりと、我々がもし候補者を立てれば他をおろして頂いて、応援してもらったらありがたい」

 前原氏は、共産党などほかの野党が候補者を出さなければ、結果的に野党候補が1人になって選挙を戦いやすいとして、野党候補の一本化に期待感を示しました。ただ、前原氏は「補選といえども理念政策が大事」とも述べ、共産党などと政策協定を結ぶ形での選挙協力には否定的な考えを示しました。(ANN17年9月9日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 前原代表は、選挙中に、共産党との選挙協力は見直すと言ってしまった手前、「やっぱ、野党4党で協力して戦いたい」とは、クチが先でも、もとい、クチが裂けても言えない。(>_<)
 もし共産党と協力すると言った途端、10人以上の議員が離党したり、前原代表と党内で敵対関係になるおそれがあるからだ。(>_<)

 しかし、たとえば、青森4区の地元は、野党4党で共闘することを望んでいるのである。^^;<自民党は弔い合戦で亡くなった議員の弟を擁立したので、勝つのは大変なのだ。>

『<青森4区補選>共闘態勢の構築に一定の理解 民進・前原代表が弘前訪問

 民進党の前原誠司代表は14日、自民党の木村太郎衆院議員の死去に伴う青森4区補欠選挙(10月22日投開票)での野党共闘について、「小選挙区は一対一で戦うのが一番良い。どのように実現できるかベストな形を模索したい」と述べ、共闘態勢の構築に一定の理解を示した。

 視察先の弘前市で報道各社の取材に答えた。前原氏は「他の政党と考え方が違うところもあり、どこまで許容できるか考えたい。県連の話を聞いた上で、党として判断する」と話した。

 前原氏は同市のつがる弘前農協本店や市内のリンゴ農園を視察。農園関係者に「第1次産業をしっかり守っていきたい」と述べた。
 同補選には、民進党県連幹事長の山内崇氏(62)、死去した木村氏の弟で元青森県職員の木村次郎氏(49)、政治団体「幸福実現党」の三国佑貴氏(32)の3新人が立候補を表明している。(産経新聞17年9月13日)』

* * * * *

 共産党は、選挙協力するなら早く協議したいと。政策が合えば、共産党の候補者をおろして、野党4党の候補を応援していいと言っているのだけど。前原代表は、いまだに共産党と協議を行なおうとはしていない。(-_-;) 

 共産党の志位委員長や小池書記局長は、民進党が早く動いてくれるのを待っているようだ。(・・)

『共産党の志位和夫委員長は14日の記者会見で、10月の衆院3補欠選挙での野党統一候補の擁立を目指し、4野党による調整を速やかに行うよう民進党に求めた。「野党第一党は民進党で、われわれが協議を呼びかける立場にない。3補選を野党統一候補で勝利できるよう民進党に協議の場を作ってほしい」と語った。

 共産党は衆院青森4区と新潟5区、愛媛3区の3補選とも党公認候補者を決めている。青森と愛媛は民進党候補者と競合するため、一本化に向けて候補者の取り下げも示唆。その条件として(1)共通公約作り(2)相互推薦か相互支援-を4野党で確認することを掲げている。

 しかし3補選の告示(10月10日)まで1カ月を切ったにもかかわらず、民進党執行部が共産党の要求に応じる気配はない。民進党の前原誠司代表は、これまで野党選挙協力に否定的な姿勢を示しており、「民共共闘」路線に反発する議員の「離党ドミノ」も警戒しているようだ。

 自民党はすでに全3選挙区の候補者を固めているだけに、野党側の出遅れが目立つ。前原氏は条件をつけず共産党が自主的に候補を取り下げてほしいというのが本音だが、共産党は「本気の共闘にならない」(小池晃書記局長)と2条件にこだわる考えで、事態打開の糸口はみえない。(産経新聞17年9月15日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 実は、新潟5区の補選もビミョ~なところ。(@@)

 昨年10月に行なわれた新潟知事選では、無所属で新人の米山隆一氏(共産、自由、社民推薦)が、柏崎刈羽原発の再稼動に慎重な立場をとって、前長岡市長の森民夫氏(自民、公明推薦)らを破り、初当選を果たしたことを、まだ覚えている方も少なくないだろう。(・・)

 この米山氏は、もともと民進党の所属で、衆院落選中の身だった人。民進党は、最大の支持団体である連合が、電力会社の組合との兼ね合いで原発再稼動に反対を唱えることが難しいため、オモテ向きは米山氏を推薦せず(できず?)、自主投票扱いにしたのだけど。
 実際には、当時の蓮舫代表をはじめ幹部クラスが何人も応援にはいり、バックに市民連合なる野党支援の団体がついてくれて、まさに野党4党の総力戦で得た勝利なのである。(**)

 となれば、柏崎刈羽原発の再稼動が目の前に迫りつつある中、今回も野党4党&市民連合で力を合わせて戦いたいところ。(++)

 しかも、今回の補選は、チョット複雑なのである。米山氏は、原発再稼動にずっと慎重な立場をとっていた前知事の泉田裕彦氏のあとを引き継ぐような形で、当選した部分があるのだが。
 何と自民党が、今回の新潟5区補選でその泉田裕彦氏を擁立することに決定したのである。(・o・) 

<地元の反対でいったんは話が消えかけたのだけど。やっぱ泉田氏を担ぐことにしたらしい。イケメンで人気のある知事だったしね~。^_^; ただ泉田氏は、原発再稼動に関してはどういう主張をするのだろう?(・・) 何か安全性が確認できるまでは慎重にとか、うまいこと言って、ごまかすのかな?<`~´>>

* * * * *

 mewとしては、下の記事にあるように、市民連合に野党4党をつなぐパイプ役になってもらいたいのだけど。新潟は先述したように、共産党の件だけでなく、連合&原発再稼動の問題が絡むだけに、前原代表は難しい選択を迫られそうだ。(~_~;)

『「野党つなぐパイプ役に」 新潟5区補選 市民連合、統一候補調整へ

 衆院新潟5区補欠選挙(10月10日告示、22日投開票)をめぐり、市民グループの「市民連合@新潟」は14日、県庁で記者会見を開き、民進や自由、社民各党など国政野党が推す候補を後押しする考えを表明し、共産党を含めた野党統一候補の実現を求めた。

 安全保障関連法の廃止などを求める市民連合は、昨年の参院選や知事選で野党勢力の結集に大きな役割を果たした。会見で共同代表の磯貝潤子氏は「野党間をつなぐパイプ役となる」として、5区補選でも統一候補擁立に向けた調整役を担う考えを示した。その上で野党各党に対し「しっかりとした候補者を選んでほしい」と注文を付けた。

 市民連合から候補者を立てる可能性に関しては、メンバーの水内基成弁護士は「なんとも言えない」と述べるにとどめた。
 5区補選をめぐっては、自民党県連5区支部が前知事の泉田裕彦氏(54)の擁立を13日に決めた。

 原発再稼働に反対する市民連合は、再稼働に慎重だった知事時代の泉田氏の姿勢を評価していた経緯がある。
 磯貝氏は「人物よりも所属する組織で(候補者を)選びたい」と述べ、泉田氏への批判は避けたものの、メンバーの一人は「原発再稼働への考えを記者会見で説明した上で、立候補してほしい」と指摘した。(産経新聞17年9月15日)』

 正直なところ、前原代表に手柄はつくりたくないけど。安倍政権打倒のために、この衆院補選、できれば一つは勝ちたいと思うし。
 残念ながら、民進党のスキャンダル&ドタバタで、また野党への期待が減じてしまいそうなのだけど。それでも、絶対に自民候補に楽勝で3勝はさせたくないだけに、前原代表には選挙の対応をどうするか、自分の意地のためではなく、日本の国政のためによ~くbut早く考えて欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2017-09-16 03:56 | 民主党、民進党に関して

加計文書、前文科次官が信憑性を証言&共産党が新たな文書入手。安倍関与の疑惑強まる

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


【英国マンチェスターで22日夜、アリアナ・グランデのコンサートが開かれていた「マンチェスター・アリーナ」で自爆テロ事件があり、8歳の少女を含む22人が死亡、59人が負傷したという。亡くなった方に哀悼の意を、また負傷者にお見舞いの気持ちをお送りしたい。
 ただ、もちろんこのようなテロ事件を防ぐことは大切なことだが。今、国会で審議されている「共謀罪」は過剰、不要なものなので、そこのところは分けて考えて欲しいと思うです。(-"-)>

 今回は、『加計文書~関係者が信憑性、存在を証言するも、文科相は形式的調査で文書の存在を否定』の続報を・・・。

 加計学園の問題が、新たな展開を見せている。(@@)

 共産党が23日、安倍内閣が加計学園だけが獣医学部を申請できるような変更を行なったことを示す、内部文書を入手して、公表。

 さらに、昨年まで文科省TOPだった前次官が、この文書の存在を証言したのである。(・o・) 

 この加計学園の文書がリークされた背景には、安倍官邸と文科省の対立があると言われている。(++)

 というのも、もともと文科省は、加計学園の18年開学はムリだと考えていた(麻生副総理も反対だったらしい)のに、安倍内閣が強引に早期の開学を強いたことに立腹していたし。
 しかも、安倍内閣が文科省の天下り問題で、自分たちに従順ではない人たちを中心にして、責任をとらせた(&辞めさせられた)ことを恨みに思っている人が少なからずいるからだ。^^;

 22日に、急に誰かさんが熟読を要望している読売新聞が、前川前文科次官のバー通いを報道したのも、官邸が、前川氏が外部にアレコレ発言しないように、けん制するために行なったと見る人が多い。(~_~;)

 ここで前川氏が思い切って外部に証言を始めたことで、この件は「安倍首相vs.野党」だけでなく、「安倍官邸vs.文科省の一部」にも発展。今後、文科省からさらなる資料や情報が出て来る可能性も大きくなったし。真相の解明や書類が本物であることの証明がしやすくなるのではないかと期待している。(**)
<他にも色々な省庁や大臣、議員が絡んで、結構、複雑な様相を呈しているのよね。^^;>

* * * * *

 まず、共産党が新たな内部文書を入手した話を。

 ちょこっとだけ前提となる話を書くなら・・・。日本では獣医師会の反対もあって、50年以上、新たな獣医学部が作られていない。
 そんな中、安倍首相の親しい友人が理事長を務める加計学園が、同学園が経営する岡山理科大の獣医学部を今治市に建設したいと要望。他方、京都産業大も獣医学部の新設を目指していたものの、なかなかOKが出ずにいた。(・・) 
 
 加計学園が獣医学部新設に行き詰っていたところ、安倍内閣が15年に戦略特区制度を設け獣医学部を作る地域を設定したことで、加計学園が申請可能になったのだ。<前回、公開された文書では、「総理の意向」「官邸のトップレベルが言っている」などと書かれていた。^^;>

 そして、共産党が新たに入手した文書は、原案では、「獣医師系養成大学等のない地域」に認めるとされていた文が、、「“広域的に”獣医師系養成大学等のない地域に限る」などと変更されており、実質的に加計学園しか獣医学部の申請ができないように条件を絞ったことがわかるとのこと。(・・) <大阪に獣医学部があるので、「広域」と記されると、京都にある大学は申請しにくい。>

 また、共産党は関係者が加計学園の岡山理科大獣医学部の早期開学計画を練っている際に作ったと思われる「今後のスケジュール(イメージ)」と題した文書も入手している。(@@)、
 この文書には、赤字で「教員確保や施設設備等の準備が間に合わない可能性」と文科省が懸念する意見が添えられているという。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『加計学園問題 共産党が“内部文書"を入手

 安倍首相の友人が理事長を務める学校法人・加計学園の獣医学部開設を巡る問題。共産党は、政府が加計学園に有利になるよう許可の条件を変更した可能性を示す内部文書を入手したとして追及した。

 共産党が政府関係者から入手した内部文書によると、当初、獣医学部の新設条件については「獣医師系養成大学等のない地域」に認めるとされていたが、その後、「“広域的に”獣医師系養成大学等のない地域に限る」などと変更されたという。当時、京都産業大学も獣医学部新設を希望していたが、共産党の小池書記局長は認可条件の変更によって事実上、京都産業大学が排除される結果になったと指摘した。

 共産党・小池書記局長「大阪府立大学に獣医学部があるがために京都産業大学は断念せざるを得なくなった。加計学園に一本化されたわけです。まさに加計学園に獣医学部を新設させるための決定だった」

 山本地方創生担当相「今治市や加計学園ありきで制度を改正したわけではありません。空白域に限るとしたのは、感染症に対する水際対策を担う産業動物(獣医)師に地域ごとの偏在がある、確保が困難な地域もあると」

 山本地方創生担当相は、条件の変更はあくまで獣医師の空白地帯の解消を目指したものだったと強調した。共産党は認可に関わった当時の担当者の参考人招致などを求めなるなど追及を強める方針。(NNN17年5月22日)』

* * * * * ☆

『安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人加計学園(岡山市)が、政府の国家戦略特区制度を活用し、愛媛県今治市で進めている獣医学部新設計画を巡り、共産党の小池晃書記局長は22日、学園の選定が前提だったことをうかがわせる工程表とみられる文書を政府関係者から入手したと明らかにした。

 共産党によると入手したのは複数の文書。このうち、「今後のスケジュール(イメージ)」と題した文書には、2016年10月に「第2回今治市分科会、区域会議、国家戦略特区諮問会議(方針決定)」、同12月に「第3回今治市分科会(応募事業者の方針への適合確認)」、17年1月に「区域計画を内閣総理大臣認定」、18年4月に「開学」などと、手続きが時系列で記載されていた。(共同通信17年5月23日)』 

* * * * * 

『加計学園に有利に加筆 獣医学部設置決定案に

(前略)小池氏が示した文書は、政府の国家戦略特区諮問会議(議長・安倍首相)が昨年十一月九日に「獣医学部設置の制度改正」を決めた決定文の原案に文部科学省が修正を求めたもの。
 文書で文科省は、獣医学部新設で「既存の大学・学部では対応が困難な獣医師養成の構想が具体化」など内容に条件を課す修正を求めた。修正理由には「(加計学園が計画する)今治市の構想が適切であることを示す」とも指摘した。だが、実際の決定文では要求は却下され、逆に原案の「獣医師系養成大学等の存在しない地域」との地域的条件に「広域的に」「限り」の二つの文言が挿入された。

 小池氏はこれにより、当時、獣医学部新設を希望しながら同じ関西圏に獣医学部がある京都産業大学の可能性を完全に排除し、獣医学部がない四国に計画する加計学園に事実上決定した、と指摘した。
 国家戦略特区を所管する山本幸三・地方創生担当相は文書の確認を避け「地域を限定することが適当だと私が判断した。加計学園ありきではない」と答えた。
 
 小池氏は文科省が作成したとする「今後のスケジュール(イメージ)」との資料も提示。昨年十月から来年四月の開学予定に至る政府内の大まかな段取りが記載され、赤字で「教員確保や施設設備等の準備が間に合わない可能性」と文科省が懸念する意見が添えられている。
 「官邸の最高レベルが言っている」などと内閣府が文科省に対応を求める日時や出席者が特定された文書を入手したとも説明した。(東京新聞17年5月23日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 ところで、この加計学園に関する文書について民進党が国会で質問したのは、先週17日のことなのだが・・・。
 22日に、読売新聞が、天下り問題の責任をとって辞任した前川前次官に関して、いきなりこんな記事を掲載したのだ。(・o・)

『辞任の前川・前文科次官、出会い系バーに出入り

 文部科学省による再就職あっせん問題で引責辞任した同省の前川喜平・前次官(62)が在職中、売春や援助交際の交渉の場になっている東京都新宿区歌舞伎町の出会い系バーに、頻繁に出入りしていたことが関係者への取材でわかった。
 教育行政のトップとして不適切な行動に対し、批判が上がりそうだ。

 関係者によると、同店では男性客が数千円の料金を払って入店。気に入った女性がいれば、店員を通じて声をかけ、同席する。
 女性らは、「割り切り」と称して、売春や援助交際を男性客に持ちかけることが多い。報酬が折り合えば店を出て、ホテルやレンタルルームに向かうこともある。店は直接、こうした交渉には関与しないとされる。(読売新聞17年5月22日)』

 同じく安倍機関紙系の産経新聞や夕刊フジも、も「読売が~」とこのニュースを追随していたのだが。(*1)

 この記事を見て、「あれれ?もしかして、加計学園の問題に関する口封じかな~?」と思った人は、少なからずいたのではないかと察する。(・・)

* * * * *

 案の定、前川前次官は、例の文書の信憑性について週刊文春のインタビューに応じていたとのこと。(25日発売予定)

『文科次官「文書は本物」=新獣医学部「総理の意向」―週刊誌報道

 安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計学園」(岡山市)が国家戦略特区に大学の獣医学部を新設する計画をめぐり、文部科学省が内閣府から「総理のご意向」と伝えられたなどとする文書に関し、前川喜平前文科事務次官が「間違いなく本物」と話したとする記事が、25日発売の週刊文春に掲載されることが分かった。
 
 記事によると、前川氏は同誌の取材に対し、「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っている」などと記載された一連の文書について「私の手元にあるものと全く同じ」「大臣や次官への説明用として担当の高等教育局専門教育課が作成したもの」などと答えたという。
 文科省はこれらの文書について調査し、19日に「該当する文書の存在は確認できなかった」と発表している。(時事通信17年5月24日)』 

 さらに、朝日新聞の取材に対しても『「自分が昨年秋に、担当の専門教育課から説明を受けた際、示された」と証言。獣医学部の新設については、加計学園を前提に検討が進んだとして、「行政がゆがめられた」』と語っていたとのこと。
『「総理のご意向」「官邸の最高レベル」などの文言について「誰だって気にする。(文科省側が)圧力を感じなかったといえば、うそになる」と述べた』という。<朝日5.24。こちらも25日朝刊に記事が掲載される予定らしい。>

* * * * *
 
 民進党は25日に前川次官を国会に招致することを要請したのだが。与党が難色を示しているとのこと。(-_-)

 もし前川前次官が、国会などの公の場でも文書の信憑性や当時の経緯などを語ってくれれば、安倍首相&自民党を窮地に追い込める可能性があるだけに、是非、前川氏にも野党にもメディアにもガンバって欲しいと願っているmewなのだった。o(^-^)o

 THANKS 
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
by mew-run7 | 2017-05-25 04:46 | (再び)安倍政権について

野田が小沢と会談~野党共闘に暗雲?&共産に同党と連合の選択迫られ、民進幹部は

 これは10月31日2本めの記事です

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 民進党の野田幹事長が、29日に自由党の小沢代表と会談していたことがわかった。(・o・)

『民進党の野田佳彦幹事長と自由党の小沢一郎代表が東京都内で29日に会談していたことがわかった。民進幹部が明らかにした。次期衆院選に向けた野党共闘などについて協議したとみられる。

 民進は新執行部発足後、初の国政選挙になった23日の衆院補選で自由と共産、社民の3党と共闘したものの、一本化した民進候補への推薦を断るなど共闘に足並みの乱れが生じ、小沢氏から「推薦は要りません、一緒に(演説に)立ちたくありません、ということでは国民の支持は得られない」と批判されていた。民進の蓮舫代表は30日、記者団に「野党連携を進めるうえで、幹事長が色々な方とお会いするのは不自然ではない」と語った。

 首相時代の野田氏は消費増税を進め、反対する小沢氏と対立。民主党(当時)分裂に至った経緯もある。(朝日新聞16年10月30日)』

『民進党の野田佳彦幹事長は31日の記者会見で、自由党の小沢一郎共同代表との29日の会談について「私の幹事長(就任)祝いをしたいという申し出があり、喜んでお会いした。天下の情勢について議論した」と説明した。23日投開票の衆院2補選に関し、小沢氏は自由党などの推薦を固辞した野田氏ら民進党執行部を批判していた。野田氏は会見で「認識が一致したものもあったし、これからもっと議論しなければいけないものもある」とし、次期衆院選について小沢氏と協議を続ける考えを示した。(毎日新聞16年10月31日)』
 
* * * * *

 野田氏は民主党時代、アンチ小沢派の代表格で。野田氏が首相だった2012年に、消費税増税+αを強行で小沢Gともめて、小沢Gの集団離党を促すことに。それが民主党政権崩壊の大きな要因になったことは言うまでもない。(~_~;)

<小沢Gにしてみれば、野田が最初の公約に違反しながら、自公と組んで、自分たちを追い出したということになるのだが。いずれにせよ、mewは、とりあえず自民党に政権奪還されないために、小沢Gにはもう少しの間、民主党内に踏みとどまって欲しかった&野田氏にもオトナの対応をして欲しかったんだよね~。・・・結果論とはいえ、あの時、民主党が分裂したことが、今の安倍自民の一強多弱体制を築くことにつながっているわけだから。(ーー)>

 でも、逆に見れば、その野田氏と小沢氏が直接会って協議をしたというのは、よ~っぽどのことだと言えるかも知れない。(誰が間を取り持ったのかしらね。>

* * * * *

 10月16日の新潟知事選では、共産、社民、自由3党主体の野党共闘に、自主投票に決めていた民進党の一部が加わる形で、自公推薦候補に打ち勝つことができたのだが。野党3党は、民進党の曖昧な対応をかなり不快に思った様子。(~_~;) (『新潟知事選で、原発再稼動に慎重な野党候補が勝利。投票率が上がれば、民意は反映できる』)
 
 しかも、23日の「東京10区」「福岡6区」の衆院補選では、共産党が候補者をおろして、野党4党で共闘しようとしたものの、民進党は自党の候補者を共産党が推薦することを拒否した上、共産党がオモテ立って候補者の応援をすることにも、抵抗を示したとのことで。
 これには共産党だけでなく、社民党も自由党も批判の声を上げるに至ったのだ。^^;

<先日、『補選は自民2勝も、民進も健闘。問題は民進保守、特に野田幹事長の野党共闘への姿勢』という記事にも書いたのだけど。
 東京10区で候補者が、4党幹部の合同演説会の場にあらわれず。「東京10区はグチャグチャです。野田幹事長は共産嫌いだし、馬淵澄夫選対委員長も距離を置いている。現場を仕切る都連の松原仁会長や長島昭久幹事長は毛嫌いしている。合同演説の時間帯、鈴木候補は池袋まで電車で10分ほどの場所を回っていた。スケジュール調整がつかないはずがない。都知事選で対立した若狭勝候補の応援に小池知事と安倍首相が並び立つ自民党とは雲泥の差です」。。。って感じだったらしい。^^;>  

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『自由党の小沢一郎代表は25日の定例会見で、23日投開票された衆院東京10区、福岡6区の2補選で、野党共闘が中途半端に終わったことについて、民進党の対応を厳しく批判した。

 「(ほかの野党の)推薦はいらない、一緒に(街頭演説に)立ちたくないというのでは、絶対、国民の支持は得られない」と指摘。「自分たちの使命感を、どう認識するかということに尽きる」と、批判した。

 その上で、「野党が一致して戦えば、小池(百合子都知事)某が何を言おうが、勝てる。数ではない。野党が一体になって、自公に変わる政権をつくるという姿が国民の目に映って初めて、初めて支持される」と指摘。民進党が主導できない、野党の一体感のなさを嘆いた。

 野党共闘に積極的な共産党が、民進党に、4野党での幹事長会談を求めるとしていることについても、「会合をすることはいいが、何を話すか、中身がはっきりしないと。共産党も、パフォーマンスだけではだめだ」と、ピシャリ。「本当に一緒になって政権交代を目指すというなら、みんなもっと真剣にやらないと。自分たちだけ、世間にアピールするなら、やっても仕方ない」と指摘した。(日刊スポーツ16年10月26日)』

『社民党の又市幹事長は、先の衆議院の補欠選挙での野党4党の連携について「最後まで中途半端だった」と指摘し、民進党の対応を批判したうえで、次の衆議院選挙に向けて連携を強化するため協議を急ぎたいという考えを示しました。
23日投票が行われた衆議院東京10区と福岡6区の補欠選挙で、民進党や共産党など野党4党はいずれも民進党の候補者に一本化しましたが、民進党は各党の推薦を受けませんでした。

 これについて社民党の又市幹事長は、記者会見で「野党共闘が最後まで中途半端だったと言わざるをえない。民進党が強い相手に対して、本当に勝とうという姿勢があったのか批判せざるをえない」と述べ、民進党の対応を批判しました。

 そのうえで又市氏は「選挙協力を行うには、一定の政策合意が前提になるしギブアンドテイクは当然のことで、これを踏み外すと実効性のある選挙協力にならない。早急に野党4党の幹事長・書記局長会談を開く必要がある」と述べ、次の衆議院選挙に向けて、野党連携を強化するため協議を急ぎたいという考えを示しました。(NHK16年10月25日)』

* * * * *

 特に共産党は、民進党に対して、強い不信感、不快感を示していて・・・。

『23日に投開票された衆議院の補欠選挙を巡り、共産党の小池書記局長は、野党間で十分な協力態勢がつくれなかったと不快感を示し、民進党に説明を求める考えを示しました。

 共産党・小池書記局長:「協力して選挙に臨むという姿勢とは言えないのではないかと思わざるを得ない。政党間の信義にもかかわる問題にもなってくるので、この間の経過について率直で真剣な検討を行うよう求めていきたい」

 小池氏は、「野党間で協力する合意があったうえで共産党の候補は辞退した」と指摘し、野党合同の演説会に候補者が来ないなど、「約束したことができていなかった」と不快感を示しました。さらに、「衆議院選挙での協力につなげるためにも総括が必要だ」として、野党4党の幹事長・書記局長会談を近く開き、民進党に説明を求める考えを示しました。(ANN16年10月23日)』

 民進党が共産党との野党共闘に消極的な理由の一つは、民進党の最大の支援団体である連合が反対していることにあるのだが。(『連合新会長はプチ保守か?~民進党の野党共闘を阻む共産党嫌い&改憲もOK?』)http://mewrun7.exblog.jp/24757317/

 ついには、志位委員長が、共産党(との野党共闘)と連合(の支援)とどちらを選ぶのかと迫るような発言をしたほどだ。 (゚Д゚)

『共産党の志位和夫委員長は27日の記者会見で、次期衆院選に向けた野党共闘に関し、民進党執行部に連合と一線を画すよう迫った。

 同党最大の支持団体である連合が、共産党との連携に否定的なため。志位氏は「連合の要求に従う道を選ぶのか。野党共闘に真剣に取り組む道を選ぶのか。前向きの決断をしてほしい」と訴えた。(時事通信16年10月27日)』 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 まあ、共産党と連合とどちらかを選べというのも、やや暴論のような感じがするのだが。<実際、「野党共闘」なるものと「支援団体との協力、応援」と、同列に比べられるものじゃないと思うしね。^^;>

 とりあえず、この志位委員長の言葉に対して、民進党の幹部がどんな反応を示したのか、ここに載せておきたいと思う。<何かチョットずつニュアンスが違って、面白いでしょ。>

『「連合と野党共闘、両方とって仲良く」 民進・安住氏

 ■安住淳・民進党代表代行 (共産党の志位和夫委員長が民進党に対し「連合の『共産と一線を画せ』との要求に従うか、野党共闘に取り組むか決断を」と述べたことについて)両方とらせて、仲良くやっていきたい。

 他の野党との連携は、やるべきだ。乗り越えなければならない課題はたくさんある。政策テーマ(のすりあわせ)と支援団体の関係(を維持するための調整の必要性)はある。一つずつ丁寧にやって解決する。排除主義に陥ることなく、広げていく意思をもって、仲間を増やしていかないとダメだ。党内では、小選挙区で野党がバラバラで戦ったほうがいいと思っている議員はほとんどいない。

 思想や大義がある程度同じゾーンに入ってこないと、国民から選挙目当ての野合だと批判される。そこをちゃんと超えないといけない。政策的に共産の皆さんには願わくば歩みよってもらいたいところもある。

 選挙は、あれがいいとかこれが悪いとか言っている間は、勝てない。私の選挙では、猫の手も借りたいくらいで、かかしにも頭を下げる。「これ以外の人はダメ」などとやっていたら、自民、公明が喜ぶ。そういう選挙をしたらダメだ。(国会内での記者会見で)(朝日新聞16年10月28日)』

『連合との関係「二者択一に違和感」福山・民進幹事長代理

■福山哲郎・民進党幹事長代理 共産党の志位委員長から「連合の要求に従う道を選ぶのか、野党と市民との共闘に真剣に取り組む道を選ぶのか」との発言があった。民進党にとって連合は、政権交代の時も野党になった現在も、ともに戦ってきた大切な支援組織。他党の党首が他党と支援組織との関係について言及をするのは穏やかなことではない。

 民進党はこれからも野党間の連携については、国会内外において信頼感を積み重ねていくべく努力することは変わらない。いま野党間の信頼関係を積み上げているところだし、特に国会のなかでは連携しながら安倍政権に向き合っている。
 連合との関係は民進党との関係であり、そのことに対して(共産党の党首が)二者択一のような言い方をしたのは違和感を覚える。お互いが一定の礼節をもって信頼関係を積み上げていこうということだ。(京都市内で記者団に) (朝日新聞16年29日)』


* * * * *

『民進党の榛葉賀津也国対委員長が共産党の志位和夫委員長を批判「どっちを取るかなど、昼の定食でもあるまいし!」

 民進党の榛葉賀津也参院国対委員長は28日の記者会見で、共産党の志位和夫委員長が民進党執行部に対し、連合の要求を拒否し、共産党との共闘路線を続けるよう求めたことについて批判した。「公党の代表が『(共産党と連合の)どっちを取るか』といわれたわけだが、もう少し慎重に発言してほしい」と述べた。

 さらに「私も今日、ナポリタンを食べるか広東麺を食べるか悩んだが、昼の定食でもあるまいし」と語り、志位氏が「連合指導部」という言葉を使ったことに関しても「連合には『執行部』はあっても『指導部』はない。言葉の使い方も慎重にしてほしい」と苦言を呈した。(産経新聞16年10月28日)』

『連合と野党共闘「二者択一ではない」野田・民進幹事長

 ■野田佳彦・民進党幹事長 参院選で東北地方などで一定の効果はあった。衆院選については、できる限りの協力をする。もちろん共産党だけではない。自由党、社民党を含めてできる限りの協力をする。協力はどういうものかについては、これから協議していきたい。自民と公明がタッグを組むと強い。強い相手に挑む時、野党がバラバラではいけない。一定の野党共闘は必要だ。

 一方で、応援団の人たちにも、いろんな声がある。(共産党の志位和夫委員長は民進党に対し「連合の『共産と一線を画せ』との要求に従うか、野党共闘に取り組むか決断を」と述べているが)二者択一の話ではない。きちっと議論を整理する。(衆院選に向けた)臨戦態勢の準備の中には、そのことも入る。(TBS番組の収録で)(朝日新聞16年10月30日)』

* * * * *

 早ければ、11月にも解散総選挙が行なわれるのではないかというウワサが飛び交って、選挙対策の準備が急がれる中、果たして民進党はどのような決断をするのか。
 12年総選挙では保守純化路線を意識して大惨敗をくらった(&安倍独裁権を作るもとになった)野田氏は、今度は自分の思想と安倍政権打倒(&野党議員増加)とどちらを重視するのかハラハラ・ドキドキで見守っているmewなのだった。(@@)

  THANKS
                                             
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

by mew-run7 | 2016-10-31 19:42 | 民主党、民進党に関して

気をつけよう、安倍のえげつない野党批判&安倍にはもれなく改憲がついて来る

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 安倍首相(&自民党総裁)は、首相としての仕事はほとんどやらず。参院選の選挙活動のために全国を飛び回っている。(・・)

 しかも、「民進党にもれなく共産党がついてくる」「気を付けよう、甘い言葉と民進党」などとしょ~もないフレーズを使って、野党共闘の批判を展開しているという。(-_-;)

 安倍総裁が特に力を入れて回っているのは、32の全ての選挙区で野党共闘が調った1人区、そして複数区でも野党候補が優勢と言われている選挙区だ。(@@)

 先月末の時点では、この参院選も自公が絶対的に優勢だと見られていて。安倍首相もそれを信じて、衆参同時選挙を実施するのは控えたのであるが。<公明党も大反対していたしね。>

 しかし、ここに来て、アベノミクスに期待が持てそうにないことを示すような経済状況が続いている上(円高株安、給料やボーナス上がらず。デフレ回帰(値下げ)ムードが広がっているなど)ニュースが多い上、自公推薦だった舛添都知事への批判が、特に自民党へのイメージダウンにもつながっているようなところがあって。官邸や党幹部は、自民への逆風(=野党への追い風)を感じて始めているようなのだ。(~_~;)

『共産党の小池晃書記局長も記者会見で「舛添知事を辞職に追い込んでいく」と強調。「首相も公明党の山口那津男代表も舛添氏と一緒に演説に立った。自民、公明両党の責任もしっかり追及していきたい」と指摘した上で、「参院選の大きな焦点になるのは間違いない」と訴えた。

 野党が「舛添問題ではなく安倍問題だ」(枝野幸男民進党幹事長)と攻勢を掛ける中、自民党側でも「舛添氏が分かりにくい説明をぐずぐず続ければ、参院選に影響がないとは言えない」(中堅議員)と危機感が高まりつつある。(時事通信16年6月13日)』
 
<東京は自民党が2人、公明1人当選を狙っていたが。自民2人めの朝日健太郎氏は(候補選定にも問題があると思うけど)、当選がやや厳しい状態だとか。また、前回の参院選では自民党が29勝した32ある一人区も、今回は野党候補がほぼ5分5分まで迫っているなんていう予測も出ていたりするです。(・o・)>

* * * * *

 そんな逆風に対する焦りもあるのかも知れない。^^;

 安倍首相は「人の批判はするな」と言われて育ったはずなのに、今年にはいって、国会でもネトウヨに近いような節操のない&えげつない野党批判を繰り返しているのだけど。
 哀しいことに、今回の参院選の街頭演説では、さらに「一国の首相として、みっともない&恥ずかしいと思わないのか」とお説教したくなるほどの野党批判、特に民共批判を展開している。(~_~;)

 でも、新聞はこのような安倍首相の暴言をちょこまかとは伝えてくれるものの、TVは全くと言っていいほど、国民が興ざめするかも知れないような安倍首相の発言を伝えようとはしない。^^;


『参院選 首相「人の批判はするなと育ったが今日は批判する」 民主党政権VS安倍政権

 安倍晋三首相(自民党総裁)は12日、夏の参院選(22日公示、7月10日投開票)を前に長野県塩尻市で街頭演説を行った。

 首相は、野党が批判するアベノミクスをめぐって「私は母親から『人の批判はするな』と言われて育ちました」と聴衆の笑いを誘うと、「しかし、今日は分かりやすいから批判させていただく」と語り、民主党政権時代の経済状況を皮肉った。

 首相は、民主党政権時代に雇用が10万人減ったことを指摘した上で、「私たちはそこから110万人増やした」とアベノミクスの成果をアピール。「アベノミクスは決して失敗していない」と訴えた。
 そして首相は「私たちがやるべきことは、この道をしっかりと、もっと力強く前に進んでいくことだ」と強調。「アベノミクスのギアを上げてエンジンをもっと力強く回していくことだ」と呼びかけた。(産経新聞16年6月12日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 安倍首相&仲間たちは、野党共闘に共産党が参加していることから、共産党自体や同党との選挙協力を批判すれば、国民が野党に投票しないと思っているようで。ひたすらその点をアピールしている。(@@)

『安倍首相が講演 「民進党にもれなく共産党がついてくる」

 安倍首相は「野党統一候補というものではなくて、共産党、民進党の統一候補。民進党には、もれなく共産党がついてくる」と述べた。
 安倍首相は11日、愛媛・松山市で講演し、アメリカのオバマ大統領の広島訪問や、北朝鮮の弾道ミサイル発射への対処などにふれ、「助け合う同盟は絆を強くした。日本の安全は、より確かなものとなった」と強調した。
 そのうえで、自衛隊解散を訴える共産党とともに、民進党が安全保障法制の廃止を訴えているとして、「日米同盟を根幹から揺るがし、絆と信頼を断ち切る」と述べ、民進、共産勢力に、力を与えないよう呼びかけた。(FNN16年6月11日)』

『「気を付けよう、甘い言葉と民進党」安倍首相“犯罪防止”標語で民共路線を批判

 「気を付けよう、甘い言葉と民進党」。安倍晋三首相は13日、参院選の応援遊説で、犯罪防止の標語をもじって民進党を“危険視”するような発言で「民共」路線を牽(けん)制(せい)した。

 首相は大分市内の演説で、民進党が自衛隊解消を党綱領に掲げる共産党と参院選で野党統一候補を擁立することを踏まえ、「統一候補といえば聞こえはいいが、だまされてはいけない。『気を付けよう、甘い言葉と民進党』だ。忘れてはならない」と述べた。

 聴衆を盛り上げたが、安倍政権打倒を掲げる民共勢力を意識し過ぎたのか、発言もやや前のめりになったようだ。岡田克也代表は都内で記者団に「まるで非合法政党みたいな扱いだ。極めて遺憾だ」と反論した。(産経新聞 16年6月13日)』<産経にまで、前のめりの批判を受けるとは。^^;>

『「気をつけよう。甘い言葉と民進党」。首相は13日、大分市内のホテルに集まった自民党立候補予定者の支持者約200人を前に声を張り上げた。昨年成立し今年3月に施行された安保関連法によって「日米同盟は絆を強くし、日本の守りや抑止力は確かなものになった」と強調。北朝鮮の弾道ミサイル発射にも日米で連携して対応できたことを訴えた。そのうえで安保関連法の廃止を求める民進、共産両党などを「無責任」と非難した。

 また、大分にも大きな被害が及んだ4月の熊本地震で自衛隊が救命救助や復旧活動に当たったことに言及。「その自衛隊の解散を綱領に書いているのが共産党だ」と訴えた。8日に始めた全国遊説で首相は日米安全保障条約破棄や自衛隊解散を訴えてきた共産党に触れたうえで、日米同盟を重視する民進党が共産党と選挙協力していることを「野合」と批判する演説を繰り返している。(毎日新聞16年6月13日)』

* * * * *

 この「気をつけよう。甘い言葉と民進党」という言葉や過度な共産党&野党共闘への批判には、岡田代表も呆れた様子。

『「首相、共産を非合法政党みたいな扱い」民進・岡田氏

 ■岡田克也・民進党代表 (安倍晋三首相が野党統一候補を、「実態は共産党と民進党の統一候補。気をつけよう、甘い言葉と民進党」と述べたことについて)総理大臣の言葉なのかと思ってしまいますね。
 なんて言うんでしょうか、共産党に対する、ご本人の非常に大嫌いだという気持ち、ご自身はお持ちなのかもしれませんが、わたくしは非常に公党に対して失礼だというふうに思います。ちょっと度が過ぎていますね、総理の言い方は。まるで(共産党は)非合法政党みたいな扱い方。わたくしは極めて遺憾だというふうに思っています。(13日、羽田空港で記者団に)<朝日新聞16年6月13日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 確かに共産党は、「自衛隊は違憲な存在」だと。また「日米安保条約は廃止すべき」だと主張しているのであるが。
 今回の選挙協力に当たっては、野党4党で「安保法案の廃止」などの共通政策は決めたものの、共産党幹部も言うように、「我々は野党共闘に日米安保条約廃棄や自衛隊解消は求めない」のである。(・・)

『首相の発言に対して、民進党の岡田克也代表は13日、東京都内で記者団に「共産党に対して失礼だ。まるで非合法政党みたいな扱いだ」と批判した。共産党の小池晃書記局長も記者会見で「共産党が付いていると怖がるだろうというお粗末な認識だ。時代遅れのレッテル貼りはやめた方がいい」と突き放した。

 今年2月に4党(当時は民主、維新など5党)は、安保関連法の廃止法案を共同提出し、安倍政権批判で歩調を合わせる。一方で党内に保守系議員を抱える民進党は「現実路線」も訴える。領域警備法案など3法案を対案として同月に提出した。個別的自衛権の範囲内で日本周辺の有事に備えるほか、安保関連法でなくした「周辺」の概念を復活させ、自衛隊の海外活動に歯止めを掛ける内容だ。また10日には岡田氏ら党幹部がケネディ駐日米大使と面会し、「(安保関連法の廃止は)昨年の法成立前に戻るだけだ。日米同盟は非常に重要だ」と伝えた。

 共産党も安保関連法廃止の一点共闘を強調しており、小池氏は「我々は野党共闘に日米安保条約廃棄や自衛隊解消は求めない」と民進党に配慮を示した。(

『民進党の岡田克也代表は「(安保関連法の廃止は)3月の施行前の状態に戻るだけだ。日米同盟が根底から崩れるというのは事実に反する」と反論。岡田氏ら民進党幹部は10日にケネディ駐日米大使と東京都内で面会し、こうした考えを伝えた。

 ただ、安保関連法を巡っては当時の民主党内で意見の取りまとめが難航した経緯がある。今年2月に4党(当時は民主、維新など5党)は安保関連法の廃止法案を共同提案。一方で、保守系議員を抱える民進党(当時は民主、維新)は同月、領域警備法案など3法案も対案として提出した。個別的自衛権の範囲内で日本周辺の有事に備えるほか、安保関連法でなくした「周辺」の概念を復活させ、自衛隊の海外活動に歯止めを掛ける「現実路線」を訴えてきた。

 また、共産党の小池晃書記局長は13日の記者会見で「我々は野党共闘に日米安保条約廃棄や自衛隊解消は求めない」として安保関連法廃止の一点で共闘する考えを強調。首相発言を「共産党が付いていると怖がるだろうというお粗末な認識だ。時代遅れのレッテル貼りはやめた方がいい」と批判した。(毎日新聞16年6月13日)』

* * * * *

 それに、今回は参院選のみなので、政権を担当する政党を決める選挙ではない。(**)

 もし自民党が07年の安倍政権の時のように参院選で大惨敗したとしても、自民党&公明党が政権与党を続けることに変わりはない。ただ参院で野党多数のねじれ状態になるか、または限りなくねぎれに近い状態になるだけだ。(・・)

 でも、そうなれば、安倍自民党の一強多弱状態を崩して、安倍内閣が勝手に国や国民にとって重要なことを閣議決定だけで勝手に決めたり、自公が好きなように国会運営&法案成立をしたりすることを防ぐ・・・つまりは安倍政権の暴走を阻止することができるのである。<さらに惨敗すれば、安倍総裁の責任が問われる可能性も出て来る)
 
 しかも、この件は近日中に取り上げる予定なのだが。安倍自民党は今回の参院選は「経済政策(アベノミクス)が最大の争点だ」と主張し、安倍首相はあえて憲法改正に触れないにしているのだけど。(もし改憲を前面に出すと、公明党支持者(特に学会の婦人部?)が造反するおそれがあるらしい。)。でも、安倍首相&自民党が、早期の憲法改正を目指していることは明らかなわけで・・・。

 今、日本がこのまま安保でも経済でもアブナイ方向に進んで行くのかを決める大きな岐路を迎えているだけに、今回の参院選は、本当に大事な大事な選挙だし。どうか多くの有権者が参院選に関心を持って、投票率もアップさせて欲しいと。切に願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

by mew-run7 | 2016-06-14 06:51 | (再び)安倍政権について


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

最新の記事

法務省、深夜に日付も後付けか..
at 2020-02-24 04:21
安倍、習の国賓来日を強行か?..
at 2020-02-23 09:16
法務省、森大臣のウソを認める..
at 2020-02-22 08:34
安倍官邸の圧力で、発言修正が..
at 2020-02-21 07:43
自民、ホテルに圧力で沈黙させ..
at 2020-02-20 09:22
安倍のウソをホテルが暴く~営..
at 2020-02-19 07:47
安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51
日本やWHOの新型肺炎への対..
at 2020-02-15 07:08

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56

ブログパーツ

タグ

(1452)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル