日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

タグ:加計学園 ( 105 ) タグの人気記事



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、福岡、中国・四国地方の人たちも
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【テニスのシティOP、錦織圭が準々決勝で、3位のズベレフ弟と対戦。第1セットは動きもよく6-3と先取したのだが、第2セットはブレイクを簡単に許し1-6でとられて、最終セットに突入。(途中で医師に錠剤をもらって飲んでいた。痛み止めなのか、胃腸その他の薬なのかは不明。>
 第3セットは出だしはよかったのだが、ズベレフにワンブレイクされ、2-3になったところで、2時間半の雨天休憩。本人もこの雨で流れを変えたいと思ったようだが、すぐにまたブレイクされて、2ー5に。そこから急にネットに出るなどして、怒涛の8連続ポイントをゲット。4-5まで詰め寄って、ズベレフもちょっと焦っていたのだが。最後は、ビシバシとサーブを決めて、きっちり4-6で試合に勝利した。(・・) 

 錦織は今大会、バウンドに振りが合わないのか、フォアハンドのミスが多かったのが気になったのだが。あとはそこそこよかったし、本人も調子が上がって来たのを実感している様子。
 それに去年はこの大会のあと休んだので、次の大会(トロント)からは勝てば勝つほどポイントが加算されることになる。だから、一つでも多く順位を上げて、全米までにTOP16のシードにはいりたいところなのだけど。次の大会もドロー運が悪くて、1回戦は38位の選手だし。それに勝っても、すぐに4位のデルポトロと当たることに。(~_~;) でも、めげずに自信を持って、ガンバです!o(^-^)o あとシリコンバレーCでは、女子ダブルスで加藤&二宮組が準決勝(ベスト4)に進出した。こちらもガンバ!o(^-^)o】

* * * * *

 今回は、しつこく追いかけるモリカケ問題に関する記事を・・・。

 安倍首相の腹心の友である加計理事長が運営する加計学園は、獣医学部を新設にするに当たって、首相肝入りの国家戦略特区制度を活用し、目標を実現するに至った。(-"-)

 実は京都産業大学も獣医学部の新設を検討しており、国家戦略特区制度を活用したいを考えていたのだ。
 しかし、内閣府や首相秘書官は、加計学園のスタッフには親身に相談に乗ってくれていたのに、京都産業大学に対しては、かなり冷たい態度であったとのこと。16年1月に内閣府に相談に行った時には、「今ごろ持ってくるなんて遅い」と批判されたという。^^;

 大学の獣医学部新設に関しては、獣医学会が強く反対。文科省の一部も慎重だったことから、安倍内閣は、最初から新設を認めるのは一校に限定する方針だった。そのため、加計学園の岡山理大のライバルとなりそうな京都産業大学を邪険に扱って、特区制度に申請するのを事前に防ごう(妨げよう?)とした可能性がある。(~_~;)

* * * * *

 もう一つ。こちらは森友学園関連の話になるのだが。

 野党は、財務省の理財局長だった佐川宣寿氏が、国会で証人喚問に応じた際に、9ヶ所の偽証があったと主張。
 国会が偽証罪の告発を行なうには、衆参いずれかの2/3の賛成が必要なことから、自公与党に告発に協力するように要請しているのだが。自公与党は改めて、要請を拒否したという。(`´)
<野党が偽証の疑いを指摘する佐川氏の主な証言付きの記事を後半にアップする。>

 以前も書いたが、証人喚問には偽証罪が適用されるからこそ、これを行なう意味があるのだ。(**)
 証人になる者は宣誓を行ない、ウソをつけば偽証に問われることを覚悟して、本当のことを証言するように努めなければならないわけで。<その代わり、証人に訴追のおそれがある場合は、黙秘権を侵さないように、必要があれば補佐につく弁護士と相談して、証言を拒否する権利が与えられているんだよ。(・・)>
 
 でも、仮に佐川氏がウソの証言を行なっていたとしても、偽証罪に問われなければ、証人喚問を行なう意味はないし。
 それこそ、もし政府与党側が佐川氏に「偽証しても告発しないから大丈夫」と伝えていたとしたら、政府与党に不都合なことは本当のことは言わずに、ウソをついたり、ごかましたりしやすくなるわけで。自公の対応には大きな問題がある。(@@)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  
 
『特区申請前「今ごろ遅い」 内閣府幹部が京産大批判
 国家戦略特区を活用した「加計(かけ)学園」の獣医学部開設を巡り、学園と競合した京都産業大の大槻公一元教授(76)=三月に退職=が本紙の取材に応じ、二〇一六年一月、内閣府幹部に特区の申請を相談した際、「今ごろ持ってくるなんて遅い」と批判されたと証言した。この幹部は学園には当初から「国家戦略特区で突破口を開きたい」と強力支援を表明しており、「加計ありき」の疑いを裏付ける証言の一つとして注目される。 (池田悌一)

 京産大は一九八〇年代から獣医学部開設につながるライフサイエンス(生命科学)研究を本格化。二〇〇六年には鳥インフルエンザ研究で世界的権威の大槻氏を招き、学部開設に向けた準備を進めていた。

 国家戦略特区制度は安倍政権が一三年に創設。愛媛県と今治市が一五年六月、加計学園グループを念頭に獣医学部の新設を申請していた。大槻氏と京都府の担当者らは翌一六年一月、内閣府で特区を取り仕切っていた藤原豊・地方創生推進室次長(当時)と面会したが、藤原氏から「今治はずっと前から努力している。あなた方、今ごろ持ってくるなんて遅いんじゃないか」と批判されたという。

 内閣府は特区の申請期限を設けていないが、加計学園の学部開設が既定路線であるかのような発言だった。だが、大槻氏は「加計学園より提案時期が遅いのは事実。中身で勝負すればいい」と受け止め、京産大と京都府も特区を申請した。

 しかし同年十一月、安倍首相が議長の特区諮問会議は、獣医学部の新設エリアは他に獣医学部が「広域的に存在しない地域」に限定した。京産大は大阪府立大に獣医師養成学部があるため、事実上排除された。

 さらに内閣府と文部科学省は一七年一月、獣医学部の新設は「一八年四月に開設する一校に限り」認めると共同告示したため、京産大は断念に追い込まれた。

 愛媛県の文書によると、藤原氏は学園や県の幹部らに「総理官邸から聞いている。かなりチャンスがあると思ってよい」と伝え、申請書類に何を書けばよいかアドバイス。柳瀬唯夫首相秘書官(当時)も「本件は首相案件。藤原次長のヒアリングを受ける形で進めてほしい」と助言するなど、学園厚遇が際立っている。

 大槻氏は「当時も『うちの計画がふたをされた』と思ったが、なぜ外されたのか分からなかった。学園の加計孝太郎理事長と安倍首相が旧友なのは獣医師界でよく知られていたが、友達だけ面倒見るとは夢にも思っていなかった」と憤る。

 「愛媛県文書を見ると、藤原氏の対応には明らかに差がある。京産大は首相案件じゃなかったから外されたんですね。ようやく符合した。国がえこひいきしていたとすれば、あってはならないことだ」

 本紙は内閣府に藤原氏の発言の確認を求めたが、期限までに回答はなかった。(東京新聞18年7月28日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『佐川氏偽証の告発、自公の同意なく実現せず 野党は反発

 自民、公明の与党は3日、森友学園問題をめぐる証人喚問で虚偽の証言をしたとして財務省の佐川宣寿・元理財局長を偽証罪で告発するよう求めていた野党に対し、賛同できないとの考えを伝えた。告発には出席議員の3分の2以上の賛成が必要なため、告発は実現しないことになった。

 佐川氏の証人喚問は3月27日に衆参両院の予算委員会で行われた。野党は佐川氏の証言と、財務省がその後に公表した森友学園との交渉記録や公文書改ざんに関する調査報告書を検証。森友問題について「昨年2月上旬の新聞報道で知った」とした発言など衆院で5カ所、参院で4カ所の偽証があったとして、議院証言法に基づく偽証罪の告発に賛同するよう、与党に求めていた。

 衆院予算委の与党筆頭理事の菅原一秀氏(自民党)は3日、野党筆頭理事の逢坂誠二氏(立憲民主党)と国会内で会談。記憶に忠実である限り、客観的に誤っていたとしても虚偽の陳述に当たらないと指摘した。野党側の主張は財務省の報告書で認定された事実に推論を重ねており、私人の告発にも慎重であるべきだなどとして、告発には賛同できないと結論づけた。

 これに対し、逢坂氏は「『記憶の限り』という枕ことばを付ければ、あらゆることが偽証にならなくなり、国会の議論は成り立たない」と反発。国会閉会中の予算委開催や佐川氏らに対し改めて証人喚問を実施するよう求めた。こうした要求に対し、菅原氏からは返答はなかったという。

 逢坂氏は会談後、「(与党が)告発に乗らない理由が理解できない」と記者団に語り、今後の対応について他の野党と改めて協議する考えを示した。(別宮潤一、斉藤太郎)

* * * * *

■野党が偽証の疑いを指摘する佐川氏の主な証言

●「(森友問題を)昨年2月上旬の新聞報道で知った」

・偽証と指摘する理由:財務省調査報告書によると、報道前に同省理財局の国有財産審理室から説明を受けていた

●「(安倍晋三首相の妻・昭恵氏が森友学園の名誉校長であると)報道で知った」

・理由:財務省が開示した交渉記録によると、昭恵氏が名誉校長だと認識していた省内のメモが既にあり、国有財産審理室がその事実を佐川氏に報告しないはずがない

●「総理や総理夫人の影響があったとは全く考えておりません」

・理由:報告書によると、決裁文書について佐川氏が「必要な書き換えは行う必要がある」と証言し、昭恵氏の記述も削除されている

●「(理財局が籠池泰典氏に『身を隠してください』と連絡したことについて)私自身、全くそういうことはしておりません」

・理由:報告書によると、理財局内で佐川氏以下で議論した結果、同局職員に対して、森友学園の対外的な説明を顧問弁護士に一元化するよう指示し、学園側に籠池氏が不在であると説明するように職員に提案させた。(朝日新聞18年8月3日)』

 ニュースやワイドショー番組は、その気になれば、佐川氏の証言を一つ一つチェックすることも可能だと思うのだけど。<最近なら、日大アメフト部やアマボクシング連盟関連の問題を扱うときのようい、パネルにきちんと発言内容を記して。発言した際の映像も流したりして。>

 もはやメディア、とりわけTVには期待できないとはわかっているのだが。こんな状態が続いたら民主主義がダメになってしまうだけに、何とか心ある報道人はあらわれないものかと、かすかな期待を寄せてしまうmewなのだった。(@@)
 
  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-08-05 04:43 | (再び)安倍政権について


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、福岡、中国・四国地方の人たちも
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 昨日24日、安倍内閣は、元首相補佐官だった柳瀬唯夫経産省審議官(57・審議官は省内実質№2)を退任させると発表した。(・o・)

 柳瀬氏は首相秘書官だった時に、加計学園幹部や愛媛県、今治市の職員と事前に面会し、獣医学部新設のため戦略特区申請の指南をしたとされており、昨年7月に続いて、今年5月にも国会に参考人招致されたばかり。^^;

 しかし、柳瀬氏が国会で都合の悪いことは「記憶にない」とはぐらかすことが多かった上、国会で語ったこと(記憶にないと言ったことも含む)が事実と異なると愛媛県から指摘されたため、野党からは再度の参考人招致や証人喚問を要求されていた。(**)

 世耕経産大臣は、「世代交代を進めるため」とか妙な説明をしていたらしいのだが。(後任は同期なので、世代が交代していないし。)安倍首相は米国との経済面の交渉で柳瀬審議官を信頼しており、今年、加計問題で渦中にいた同氏をわざわざ米国訪問に同行させたほどだったし。(~_~;)
  
 まだ審議官になって1年、将来は次官候補とも言われていた柳田氏をここで突然、退任させることにしたのは、安倍首相が3期めにはいった時に、加計問題を引きずらないためだったとも考えられ・・・。<これ以上、突っつかれるとマズイのかも?>
 野党からは、早速、トカゲの尻尾切り、モリカケ問題切りの一環ではないかという疑問、批判の声が出ている。(@@)

<安倍自民党は、官僚を辞めて民間人になった人は、国会に招致すべきではないと主張しているのであるが。mewは、問題が生じていた当時に官僚であった者は、その当時の責任において(その当時は国民の税金から給与得ていた公僕だったのだから)参考人招致や証人喚問を認めるべきだと考える。(・・)>

* * * * *

『経産省、柳瀬経済産業審議官の退任を正式発表

 経済産業省は、元総理大臣秘書官で、「加計学園」の獣医学部新設をめぐって国会に参考人として呼ばれた柳瀬唯夫経済産業審議官を退任させると、正式に発表しました。

 柳瀬氏は安倍総理大臣の秘書官などを務め、去年からは通商政策を担当する経済産業審議官に就任しています。経産省は25日付けで柳瀬氏を退任させ、後任に寺澤達也商務情報政策局長をあてると発表しました。

 柳瀬氏は、「加計学園」の獣医学部新設をめぐって、総理官邸を訪れた愛媛県側のメモに「首相案件」などと発言したと書かれていたことから、参考人として国会に呼ばれました。柳瀬氏は当初、面会したことについて「記憶にない」と説明していましたが、一転、加計学園の関係者と面会したことは認め、「その中に愛媛県の関係者も居たのかもしれない」と発言しました。

 今回の人事について政府関係者は、「疑惑に関する答弁に追われた柳瀬氏を退任させることで、経産省の体制を強化する意味もある」としています。(TBS18年7月24日)』

『柳瀬氏は去年7月、総理秘書官を務めていた際の加計学園の関係者との面会について「お会いした記憶はございません」と繰り返し国会で答弁していた。しかし、今年になって記録が出てくると一転、面会の事実を認めていた。世耕経産大臣は「加計学園の問題は、今回の人事に何ら影響していない。年次を経て世代交代を図っていかなければいけない」と述べた。(ANN18年7月24日)』

『世耕弘成経済産業相は「加計問題は今回の人事に何ら影響していない。総合的に判断した」としている。
 柳瀬氏は1984年に旧通商産業省(現経済産業省)に入省。12年に第2次安倍晋三内閣で首相秘書官に就任した。加計学園問題では、秘書官時代の15年4月に愛媛県職員らと首相官邸で面会した際に柳瀬氏が「本件は、首相案件」と発言したと記録された文書が見つかった。

 5月に国会に参考人招致された際には、学園関係者らと会ったことは認めたが、「総理に(面会を)報告したことも、指示を受けたことも一切ない」と述べていた。(朝日新聞18年7月24日)』


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『<柳瀬氏退任>「トカゲのしっぽ切り」野党批判 加計で招致

 経済産業省は24日、安倍晋三首相の秘書官を務めた柳瀬唯夫経産審議官(57)が25日付で退任すると発表した。柳瀬氏は、学校法人「加計学園」による獣医学部新設を巡って首相秘書官時代に学園側と複数回面会した経緯があり、今年5月に国会に参考人招致された。世耕弘成経産相は今回の人事を「加計学園の問題は影響していない」と説明したが、野党は「トカゲのしっぽ切りだ」と批判している。

 柳瀬氏は1984年に旧通商産業省に入省。2008年に麻生内閣で首相秘書官、12年には第2次安倍内閣で2度目の首相秘書官に就いた。加計問題では15年4月に首相官邸で学園関係者や愛媛県職員らと面会した際、柳瀬氏が「本件は首相案件」などと発言したとする同県の文書が見つかった。国会で面会を認めたが、首相の関与は「一切ない」と否定した。

 世耕氏は24日の記者会見で「世代交代を図らなければいけない面もあり、総合的に判断した」と述べた。ただ、柳瀬氏は通商政策を仕切る経産審議官に就任して1年で、必ずしも交代時期ではない。トランプ米政権が輸入制限など保護主義的な姿勢を強める中、日米両政府は近く新貿易協議(FFR)を始めることになっており、省内には「柳瀬氏は引き続き対米協議などに当たると思っていた」という声もある。

 野党は先の通常国会で柳瀬氏を再度招致するよう与党に要求していた。国民民主党の玉木雄一郎共同代表は24日の記者会見で「柳瀬氏を国会に呼ぶことがより困難になる。安倍政権の意図を疑わざるを得ない」と批判。「退官した後も国会で真実をしっかり語ってほしい」と述べた。

 立憲民主党の山内康一国対委員長代理は「経産省の関連団体に天下らないか、これからも追いかけたい」と記者団に語り、安倍政権が柳瀬氏を「厚遇」するのではないかという懸念を隠さなかった。野党は、秋の臨時国会までに加計問題への世論の関心が薄れることを警戒している。

 一方、菅義偉官房長官は24日の記者会見で柳瀬氏の退任について「適材適所の人事だ。そういう中で(世耕氏が)判断したと思う」と強調。自民党の吉田博美参院幹事長も会見で「世耕氏が慎重に考えて決断した。それなりに評価したい」と述べた。【安藤大介、遠藤修平】(毎日新聞18年7月24日)』

<尚、後任の寺田氏は世耕大臣がごヒイキ&頼りにしている人物だとの話も。^^; また、今回の人事では、農水省TOPの次官に経産省局長を選ぶなど、異例の人事を行なっている。(*1)・・・この局長は、もともと農水省にたようだが。安倍内閣は農協解体、農業の大規模化、企業化、自由化を進めていることから、これに抵抗を示していた農水省幹部を押さえつけることも考えて、安倍政権の意向を反映した人事だとも言えるかも?(-_-)>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 昨日、取り上げた自民党の杉田水脈衆院議員(比例中国ブロック)の「LGBTは生産性がない」などのトンデモ寄稿の波紋がどんどん広がっている。(@@)

 二階幹事長など一部の自民党幹部は、軽く異論を唱えながらも、コトを荒立てないためにも「個人の考え」「多様な考えを認めるべき」などとしてスル=するつもりでいるようなのだが。<安倍首相の肝いりとなると、尚更に批判しづらいしね~。(~_~;)>

 自民党内からも、疑問の声や批判の声が絶えず。超保守マドンナの稲田朋美氏まで、プチ反論をするためツイッターを立ち上げたなんていう話も。<杉田氏は閣僚級の議員が理解してくれたなどとツイートをしていたのだが。稲田氏はそれが自分だと思われたくなかったのかな?^^;>

 野党は「人権意識に欠ける」として、本人だけでなく、自民党に関しても激しく批判している。


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『杉田氏寄稿、自民内からも批判 元閣僚「馬鹿な発言」

 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員(比例中国ブロック)が月刊誌で、同性カップルを念頭に「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がない」などと主張した問題で、自民党の二階俊博幹事長は24日の記者会見で「人それぞれ政治的立場、色んな人生観もある」と述べ、問題視しない考えを示した。党としての責任を問う声が強まっている。

 二階氏は会見で「当事者の方が社会、職場、学校でつらい思いや不利益を被ることがないよう、多様性を受け入れる社会の実現を図ることが大事だ」と指摘し、杉田氏と党の立場は異なることを強調。そのうえで「自民党は右から左まで各方面の人が集まって成り立っている」などとして、杉田氏の主張を容認した。

 これに対し、国民民主党の玉木雄一郎共同代表は同日の記者会見で「問題の重要性を分かっていない。いっそう当事者を傷つける発言だ」とし、「党として謝罪や釈明をすべきだ」と訴えた。共産党の小池晃書記局長も23日の記者会見で、「個人の尊厳を根本から否定する妄言だ。比例代表で公認した自民党の責任が問われる」と批判。「こういうことを放置していたら、自民党は基本的人権について語る資格のない政党だとなる」と党としての厳しい対応を求めた。

 杉田氏は昨年の衆院選で自民党の公認を得る以前から、同様の発言を繰り返していた。

 自民党内からも厳しい意見が続く。閣僚経験者は「論外」「なぜ、あんな馬鹿な発言をするのか」と憤り、吉田博美参院幹事長は24日の記者会見で「(性的少数者の)皆さんの人権も、しっかりと大事にした発言をすることが必要じゃないか」と苦言を呈した。

 菅義偉官房長官は同日の記者会見で「国会議員の一つひとつ(の発言)に、政府の立場でコメントすることは控えたい」とした。記者から「政府としてLGBTについて理解増進を進めていく方針に変わりないか」と問われると、「今まで申し上げてきた通り」と述べるにとどめた。

 加藤勝信厚生労働相は同日の閣議後会見で、「個々の発言についてコメントすることは差し控える」としながらも、「厚労省は様々な環境にいる方々が、それぞれの希望と思いを実現できるよう施策を推進している。引き続き、そうした観点に立って施策を進めてきたい」と語った。

 政府は2016年から骨太の方針などで、自民党は参院選公約などで、性的少数者をめぐる理解増進を図る方針を掲げている。(朝日新聞18年7月24日)』

『稲田氏、初投稿は杉田氏への反論? ツイッターを開設

 自民党の稲田朋美・元政調会長は24日、自身のツイッターで「私は多様性を認め、寛容な社会をつくることが『保守』の役割だと信じる」と投稿した。「(同性カップルは)子供を作らない、つまり『生産性』がない」などと主張した杉田水脈(みお)衆院議員の月刊誌への寄稿に、賛同しない立場を示したものとみられる。
 関係者によると、稲田氏は同日、ツイッターのアカウントを開設して初めての投稿をしたという。

 投稿では、政調会長だった2016年、自民党に「性的指向・性自認に関する特命委員会」を立ち上げた理由を「LGBTの方々が自分らしく、人として尊重され、活躍できる社会を実現するため」と振り返り、「今、LGBTの理解増進のための議員立法の作業中だ」としている。

 特命委は16年5月、夏の参院選を控えて理解増進法案の概要を取りまとめたが、党内の異論が根強く、法案提出に至っていない。(二階堂友紀)(朝日新聞18年7月25日)』

* * * * *

 あくまで伝聞情報なのだが。どうも杉田氏は維新時代に、安倍首相が敬愛するアニキ分&超保守議員のドンであったの平沼赳夫氏に評価されていて。で、同じ思想の安倍首相が杉田氏を引き取ったという話も。

 この杉田発言をTVワイドショーがどこまで取り上げてくれるかわからないが。できるなら、安倍首相が同じように人権意識の乏しい戦前志向の持ち主であることも含めて、安倍自民党の一部がどんなにアブナイ思想を持っているのか、少しでも国民に知って欲しいと思うmewなのだった。(@@)
 
 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
[PR]
by mew-run7 | 2018-07-25 08:47 | (再び)安倍政権について


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、福岡、中国・四国地方の人たちも
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 西日本を中心とする豪雨災害で、警察庁は12日、死者が全国14府県で200人に上っていると発表した。また避難生活を送っている人が7000人を超えているとのこと。改めて被災した方々には、お見舞いを申し上げたい。m(__)m

 愛媛県でも、昨日の段階で、死者が26人に達している上、各地に大きな被害が生じているとのこと。中村知事は9日、首相官邸を訪ね、安倍首相と面会し、激甚災害の指定と支援を要請したという。
<中村知事は、加計学園の件があってから安倍首相には会っていなかったそうだが。8日に菅官房長官からメッセージがあったとか?(~_~;)>

 ただ、愛媛県は、加計学園が経営する岡山理大の獣医学部新設に対して、30億円以上の補助金を出す予定になっているわけで。県議会でも、加計学園側が安倍首相との面談に関して、きちんと説明を行なわないことを問題視する意見が出ていた様子。<自民党の県議からも出ていた。>
 そして、県議会はついに11日、全会一致で、加計学園に説明責任を求める決議を可決した。(**)

 また、維新の代表でもある大阪府の松井知事も、加計問題には疑念を示していて。<本人は森友問題で疑惑を抱かれているんだけど。>昨日12日にも、安倍首相に国会での説明を求める発言を行なっていた。^^;

* * * * *

 先に大阪府の松井知事について書くと・・・。

 安倍首相は、長年の友人である加計理事長が獣医学部新設を考えて、申請を出していたことを知らなかったと。17年1月に申請が認められた時点で初めて知ったと主張しいているのだが。
 松井知事は、首相は長年の友達である加計理事長の思いを知ってたはずだと、発言しているのだ。(・・)

『日本維新の会の松井一郎代表(発言録)

 (加計学園の獣医学部新設の計画を、安倍晋三首相が知った時期について)長年の友達なんだから、獣医学部を新設したい(加計孝太郎理事長の)思いは、2015年と言わずにもっと先から知ってたんじゃないですか。言うならば第1次安倍内閣あたりから知っているはずですよ。ただ、国家戦略特区に見合う特区会議にかけられる具体的な計画書ができ上がったのを知ったのは(首相が答弁した通りの)17年だろうなと思う。誤解を招くのであるとすれば、誤解を解いた方がいいと思います。

 獣医学部をやりたいのは加計学園の強い思いだったわけです。だから安倍総理も知っているわけですよ。民主党(政権)のころからやりたいと言っているわけですから。ただ、実際に新設にあたっての手法は、国家戦略特区だった。特区は特別扱いする制度なんだから、制度を使う時は長年の友人であっても、やはりもっと慎重に対峙(たいじ)するべきだったと思う。(大阪府庁で記者団に)(朝日新聞18年5月22日)』

 そして、昨日も「首相の口から説明を聞きたい」と、国会が集中審議を開き、安倍首相が説明を行なうことを要求する発言を行なったという。(・o・)

『日本維新の会の松井一郎代表は12日、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり、安倍晋三首相出席の予算委員会の集中審議を実施すべきだとの認識を示した。「国民は首相の口から説明を聞きたいと思っている。やった方がいい」と述べた。大阪市内で記者団の質問に答えた。

 松井氏は、愛媛県今治市が地域振興のため学部新設を求めてきたとし「要は今治市の誘致事業。公共の財産を提供し、大学や病院に来てくださいということはよくある話」と指摘。「首相と愛媛県の加戸守行前知事、加計孝太郎理事長が一緒に出席し、きちっと説明すればいい」と語った。(産経新聞18年7月12日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ところで、愛媛県の職員は、加計学園側から「15年2月25日に加計理事長と安倍首相が面会し、獣医学部新設に関して、首相が『いいね』と言った」という話をきいた旨を記録に残しているのだが・・・。

 加計学園側は今年5月になって「面会の事実はない」と発表。事務局長が「記憶にないが、自分が誤ったことを言ったのかも」と言い出して、混乱を招くことに。(~_~;)
 さらに6月に加計理事長が、会見を開いて、面会の「記憶も記録もない」と語ったのだが。会見の対象が岡山県内のメディアに限定されていた上、諸経緯に関する説明をきちんと行なわなかったことから、納得できないという声が続出していた。(-"-)

 そこで愛媛県の記者クラブをはじめ複数の機関がが加計学園に会見を求めたのであるが、学園は説明を尽くしたとして、会見を行なうことをFAXで拒否。この対応には中村知事はもちろん、県民はかなり問題視したようで、県議会でも加計学園に関する議論がなされたという。(@@)

* * * * *

『学校法人「加計学園」(岡山市)は4日、愛媛県今治市での獣医学部新設について、加計孝太郎理事長が記者会見する予定はないと県庁の記者クラブにファクスで伝えた。加計氏の6月の初会見は岡山の記者限定で、25分で打ち切っており、愛媛県議会や学園内には今も「疑念が払拭(ふっしょく)されていない」との声が根強い。

 学園のファクスはA4判1枚。参加者を限らない会見を記者クラブが6月28日と7月3日付で求めたのに対し、「6月19日、学園本部において、理事長及び学長が記者会見を行った」とし、「今後の記者会見について対応予定はございません」と回答した。また、学園は文部科学省の記者クラブに対しても同様に、会見予定がないことをファクスで伝えた。(略)

 愛媛県の中村時広知事は学園のファクスの内容を受け、「最高責任者が対外的な説明責任をしっかりと果たすことにより、学園の信頼確保につながると確信していることに変わりはない。県民の代表である県議会での議論を注視したい」とのコメントを発表した。(略)

 学園の対応は開会中の愛媛県議会の6月定例会でも論議になっている。6月28日の一般質問では学部新設に賛同する議員からも批判が相次いだ。

 自民系会派の黒川洋介県議は「国民の疑念が払拭できたと言える状況ではない」。知事与党の別会派の古川拓哉県議は「『記憶にない、記録にない』では真相が明らかになったとは到底言えない」と述べた。県は、学園に約93億円を補助する今治市に対し、約31億円を支援する。別の自民系会派の岡田志朗県議は「支出を疑問視する声が一部に出ている」とただした。中村知事は「(首相と加計氏が面会したという)虚偽報告は重大な問題」としつつ、「事業そのものは適正に実施されていると確認しており、現時点で補助金交付の妥当性は問題がないと判断している」と答弁した。

 7月3日までに一般質問に立った12人の半数が獣医学部に関する質問をした。(朝日新聞18年7月5日)』

* * * * *

『県議会では、5日、総務企画委員会が開かれ、愛媛県内の報道機関が加計理事長に申し込んでいた記者会見を学園側が拒否したことが取り上げられました。この中で委員からは、「県民感覚からズレた内容だ。説明責任を果たすという真摯な対応が見られず、信頼回復にはほど遠い」とか、「しっかり対応してもらわなければ、今後も問題が発生する可能性がある」など説明責任を求める意見が相次ぎました。

 これに対して、愛媛県の担当者は、先月岡山市で行われた加計理事長の記者会見について、「学園側は『質問が出尽くした』としているが、打ち切ったと受け止めている。対外的な説明責任は果たされていない部分もある」と述べました。そのうえで、「学園の信頼を確保するためにも引き続き説明責任を果たしてほしいというスタンスで臨みたい」と述べ、県の考えや方針を説明しました。(NHK18年7月5日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 冒頭にも書いたように、その後、愛媛県では今回の豪雨災害では死者26人に対する大きな被害を受けることに。中村知事は9日、首相官邸を訪れ、「激甚災害」の指定や復旧事業への財政支援などを要望したという。(・・)
 
『西日本を中心とした豪雨被害を巡り、安倍晋三首相は9日、愛媛県の中村時広知事と首相官邸で会談した。中村知事は、国からの財政支援を強化する「激甚災害」の指定や復旧事業への財政支援、政府職員の派遣などを首相に要望した。

 中村知事は8日に菅義偉官房長官から「心配している」とのメッセージを受け取ったといい、「県民の不安を払拭(ふっしょく)するために(首相との面会の)時間を取ってほしい」と求めて実現した。

 首相と知事は、学校法人「加計学園」の獣医学部新設(愛媛県今治市)に関する県文書を巡り、ぎくしゃくしている。しかし今回の豪雨は愛媛県内でも大きな被害が出ているだけに、首相は「全面的にバックアップする」などと応じた。【川辺和将】(毎日新聞18年7月9日)』

* * * * *

 困ったことに、最近、安倍官邸に対する猜疑心いっぱいのmewは、何か菅長官がわざわざメッセージを送ったというところに、引っかかってしまうところがあったりして。 _(。。)_
 あと、知人と「愛媛は当面は災害復興が一番大事だし。知事や県議会は、安倍官邸にマイナスになるような発言はしにくくなるかもね~」なんて話もしていたのだが。

 しかし、愛媛県議会は違った。(**)<申し訳ない。m(__)m>

 愛媛県議会は11日、加計学園に対外的な説明責任を果たすように求める決議を自民系会派を含む全会一致で採択したという。(++)

『愛媛県議会「加計学園、説明責任果たせ」全会一致で採択

 学校法人「加計(かけ)学園」の愛媛県今治市への獣医学部新設をめぐり、加計孝太郎理事長の6月の初会見に批判が出ている問題で、愛媛県議会は11日、対外的な説明責任を果たすよう学園に求める決議を自民系会派を含む全会一致で採択した。

 決議は「県への虚偽報告についての謝罪や理事長の記者会見が行われたものの、未(いま)だに混迷した状況が続いている」とし、学生らが学問に専念できる環境を整えるには「学園自らが、疑念を晴らすための説明を尽くすことが最も大切」と指摘。「説明責任をしっかりと果たし、学園のコンプライアンスとガバナンスを確立すること」を学園に要請している。

 県は、学園に約93億円を補助する今治市に対し、約31億円を支援する。県議会の議会運営委員長で自民系会派の黒川洋介県議は「信頼関係構築のためにも、学園がしっかり対応することが大切。議会でも議論になっており、決議を決めた」と説明。別の自民系会派に所属する自民党県連幹事長の戒能潤之介県議は「県は税金を投入する。県民が十分納得するために、学園の丁寧な説明が必要だ」と指摘したうえで、「県民の代表として学園に対して決議した。国への影響は分からない。国会は国会として議論すればよいことだ」と述べた。

 学園は朝日新聞の取材に対し、「質問、取材への対応を控える」と回答した。

 学園は2015年、加計理事長と安倍晋三首相が獣医学部設置をめぐって面会したと県に報告。加計理事長は6月の会見で面会を否定したが、会見への参加を地元・岡山の記者に制限し、25分間で打ち切った。愛媛県庁の記者クラブの再会見の要請に、学園は「予定はない」と回答。中村時広知事は今月5日、改めて会見を開くべきだとの考えを表明している。(前田智)(朝日新聞18年7月1日)』

 この愛媛県の県議会の毅然とした行動、決議に大きな拍手を送りたいと思うし。この問題をうやむやなまま終わらせないためにも、国民が(もう飽きたとか言わずに)改めて真相究明を要望し、安倍首相と加計理事長に対して説明を求める姿勢をビシッと示すべきだと思うmewなのである。(**)

 THANKS
                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-07-13 07:06 | Comments(0)


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【全英テニス2回戦・・・大坂なおみは、WC出場している地元英のブルター(122位)と対戦。6-3,6-4できっちりと勝って、3回戦進出を決めた。"^_^" 
 大坂は最近、ショットも向上。かつてのように妙に力を入れ過ぎることもなく、時にコンパクトな振りで打てるようになっているので、ミスも少ないし。芝では却って球が伸びているような感じを受けることも。上位の選手と当たっても、同じようなショットが打てれば、さらに上に行けるかもです。(・・)

 錦織圭は、問題発言などがあって今は100位台だけど、実は元17位の有望若手だったトミック(豪)と対戦。2-6、6-3、7-6(7)、7-5で勝ち、3年連続で3回戦進出を果たした。(^^)b
 昨日は長身のトミックのサーブや高いとこからの強打がかなりよかった上、時に(錦織と同じくらい?)天才的なタッチのショットもあったりで、錦織は1セットめをとられ、2~4セットもかなりタフな戦いを強いられることに。
 でも、2セットめ以降、錦織のサーブが安定。しかも、コースがよくて、全部で何と24本のサービス・エースを決めたりして。<デビュー以来、ずっと応援して来たけど。こんなにエースをとる錦織を見たのは初めて。(・o・)>また錦織らしいライン・ギリギリのショットもかなり決まるようになっていたし。精神的に崩れず、イラ立ちをうまく制御できていたのもよかったと思う。"^_^" 
 次の相手は、こちらもビッグサーバー(1回戦で42本のエース)&天才肌っぽいキリオス。<試合中に悪態をつくなどテニス界の問題児なのだけど、錦織のことはリスペクトしていて態度もいい。>何とかここを乗り切って、2週目まで残って欲しい。ガンバ。o(^-^)o <あとチャン・コーチの姿が見えないんだけど。来てないのかな~?^^;>】

* * * * *

 4日に、文科省の現職の局長(科学技術・学術政策局長・佐野太)が、受託収賄罪で東京地検特捜部に逮捕されたというショッキングなニュースがあった。(・o・)

 佐野前局長は、17年5月、官房長だった頃に、東京医科大学の関係者から文科省の支援事業の対象校に選定させるよう働きかけられて。その見返りに自分の息子が今年2月に東京医大を受験した際に、点数を加えて合格させた疑いがあるという。(@@) 
 尚、文科省は、佐野氏の局長職を解任。大臣官房付とする人事を発表した。(・・)<詳しい記事は*1に>

 文科省幹部がこのように公務に直結する犯罪の容疑で逮捕されたことに対して、林文科大臣や安倍内閣全体&行政府の長である安倍首相にも責任があるのは間違いないことで。野党は早速、安倍首相や林大臣の責任も追及するつもりのようなのだが・・・。

 安倍内閣では、モリカケ問題のような不正行為の疑惑が出ている上、加計学園が経営する2つの大学が、今回、委託の対象となった文科省の支援事業に選定されていることから、安倍内閣の体質や雰囲気が今回の事件につながっているのではなかと批判する議員や識者もいるようだ。(**)
 
<報道されていることが事実なら、確かに不正な行為をしたと言えると思うし。その責も問われるべきだと思うのだけど。ただ、厳密に考えると、果たして刑法上、自分の息子を大学入試の際に加点して、合格させてもらったことが、収賄罪の「賄賂」と言えるのか、もめそうなところかも。(~_~;)
 あと、何かそれぐらい柔軟に(幅広く?)構成要件をとらえていいなら、財務省の佐川前局長ら38人の官僚の背任罪や虚偽公文書作成罪も認める余地があるのではないかな~と思ったりもして?(・・)
 あと共犯で逮捕された会社役員は、医療系のコンサルタント会社の人だったという情報も。医療系の小説やドラマにも登場することがあるように、やっぱ、妙な会社の人たちが、間にはいっていたりするのよね。(~_~;)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『立憲民主党など野党6党派は5日、文部科学省前局長の私立大学支援事業を巡る受託収賄事件を受け、合同で同省などからヒアリングを行った。野党の出席者らは、同事業について「お手盛りやお友達の利権が入り込む余地がある事業ではないか」(国民民主党の山井和則氏)と選定過程などを追及。同省の出席者は「捜査中でコメントできない」と述べるにとどめた。

 山井氏は、問題になっている東京医科大は2017年度に同事業の対象校に選ばれたが、16年度には学校法人「加計学園」が運営する千葉科学大と岡山理科大が選定されたと指摘。「安倍晋三首相が率先して加計学園を優遇し、そういう風土をつくったから前局長も(これを利用して)口利きしてもらおうと思ったのではないか」などと述べた。(毎日新聞18年7月5日)』

 まあ、何でも安倍政権の体質とかに結びつけて、批判するのもいかがなものかとは思うし。佐野前局長が、安倍首相や仲間たちと個人的なつながりがあったかどうかはわからないのだが。

<ちなみに、佐野前局長の妻の父親は、元・衆院議員(新自ク→自民党)&文部大臣の小杉隆氏であるとのこと。佐野氏は出世コースを歩んでいて、文科省TOPの事務次官の候補になっていただけでなく、山梨県知事選などの候補に名が挙がるなど政界進出の可能性もあったという。^^;>

 ただ、佐野氏は14年から官房審議官、16年から官房長(大臣を補佐して省庁とのパイプ役になる局長級の役職)を務めていたとのことで。官僚の中でも、まさに安倍内閣の中で仕事をしていたと言っていい人。(不正な行為を受託したのは、17年5月、官房長の時だしね。)
 14~17年と言えば、文科省(官房含む)では、あとから様々な文書が出て来たように、加計学園の獣医学部新設の認可の問題が取り沙汰されていた頃だし。<総理のご意向だとかいう人がいたりしてね。^^;>あと、17年2月には森友学園の問題も国会で扱われるようになっていたし。>
 何か政府全体の中に、多少の不正行為もOKみたいな雰囲気があったのではないかと考える人がいても、おかしくはないように思う。(・・)

* * * * *

 しかも、これは、偶然かも知れないのだけどね。(^^;)tabun ne.

 今回、問題になっている「私立大学研究ブランディング事業」というのは、文科省が2016年から始めた制度で。(年間55億円ぐらいの予算が計上されているんだって。)180校ぐらいが応募して60校ぐらいが選ばれるとのこと。(Newsweekの記事などを参照した)
 選定されれば、相当の額の補助金を受けられる(今回の東京医大の場合、年3千5百万円の補助金を5年間受けられる)し。それなりのブランド力や名誉なども得られるという。(・・)

 東京医科大は16年に応募したものの、選ばれず。補助金や名誉を得られなかった焦りもあってか、理事長が佐野前局長と会って、17年度に選定されるよう要請したとのこと。(~_~;)

 他方、安倍友の加計孝太郎氏とその親族が運営する加計学園グループからは、16年度に岡山理大が、17年度には吉備国際大学が選定されているのである。(゚Д゚)

『話題になっている加計学園は2年連続で「対象校」に入選しており、加計孝太郎氏の経営する岡山理科大学は2016年に、同氏の妹が経営する吉備国際大学は2017年にそれぞれ対象校になっています。吉備国際大学の方は、地元の農業振興から「ブランディング」という地に足のついた企画ですが、岡山理科大は「モンゴルと提携して恐竜研究」という内容でした。モンゴルのゴビ砂漠で恐竜の化石が出るのは世界的に有名で、日本からも東大や北大が共同研究をしています。そこに、岡山理大が限られた予算で「ブランド力になるような話題作り」になるレベルまで食い込めるのかどうかは難しさがありそうです。(Newsweek 18年7月5日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

ところで、昨日、加計理事長が会見の要請を断ったという記事を書いたのだが。その要請拒否のファックスの文書を見て、唖然とさせられてしまった。<FAX全文は*2に。きっと多くのメディア関係者が、唖然としたはず。(~_~;)>

『学校法人「加計学園」(岡山市)は4日、愛媛県今治市での獣医学部新設について、加計孝太郎理事長が記者会見する予定はないと県庁の記者クラブにファクスで伝えた。加計氏の6月の初会見は岡山の記者限定で、25分で打ち切っており、愛媛県議会や学園内には今も「疑念が払拭(ふっしょく)されていない」との声が根強い。

 学園のファクスはA4判1枚。参加者を限らない会見を記者クラブが6月28日と7月3日付で求めたのに対し、「6月19日、学園本部において、理事長及び学長が記者会見を行った」とし、「今後の記者会見について対応予定はございません」と回答した。また、学園は文部科学省の記者クラブに対しても同様に、会見予定がないことをファクスで伝えた。

 ファクスでは、岡山での会見について「多数のご質問を受け誠実に対応した」とし、「新たな質問が出なくなり、質問が出尽くしたことから記者会見を終えた」と記している。

 実際には会見は、開始の約20分後に学園の司会役が「質問はあと三つ」と打ち切りを宣言。その後も「あと一つだけ」「この辺で終わります」などと繰り返し、「後悔していることはあるか」と質問が飛ぶなか加計氏は会場を去った。

 一方、会見では「きちんとした形の会見を」と求める記者に対し、加計氏は「検討する」と回答している。これも含めて今後の会見予定はないのかを朝日新聞が4日尋ねたところ、学園は「質問、取材への対応を控える」と答えた。(朝日新聞18年7月5日)』

* * * * *

 また、加計学園は岡山県の記者クラブに加盟している会社にだけ、会見の2時間前に会見を行なうことを通告。
 昨日も書いたように、前日に起きた大阪の震災を取材中だったテレビ朝日の「報ステ」の記者が、会見の情報をききつけて会場に行ったものの、学園の関係者に拒否され、中に入れてもらえず。それもあって、様々なメディアが、今も尚、正式な会見の要請を行なっているのである。(-_-)

 しかし、加計学園は昨日のファックスに「共同などの通信社、NHKのほか全国ネットの系列テレビ局、及び地方紙のほか全国紙を含む新聞社の記者さんから多数の御質問を受け誠実に対応させていただきました」と記載していたとのこと。
 上の記事に書かれたことも含め、どうしたら、いけしゃあしゃあ(古語?)とそういうことが言えるのか。彼らが教育者だと思うと、呆れるのを通り越して、情けなくさえ思ってしまうのだけど・・・。_(。。)_

 でも、さらに哀しいことに、安倍首相もその加計理事長と話を合わせて「知らぬ存ぜぬ」を繰り返しているのである。(-"-)

 しかも、その間に、加計理事長が経営する岡山理大獣医学部は、国から私学の助成金も、上に書いた支援の補助金もゲット。また愛媛県や今治市からも何十億円もの補助金を得ようとているわけで。
 どうして、国民がこの安倍首相や加計理事長の言動に怒らないのか、不思議でならないのだけど・・・。

 愛媛県の中村知事は、改めて正式な会見による説明を求めていたとのこと。(・・)

『愛媛県の中村知事は、県議会の答弁で説明責任を尽くすべきだという考えを示していましたが、5日、松山市内で記者団の取材に応じ、「加計理事長は、岡山の会見できちんとした会見を検討すると発言したと聞いている。責任者としての言葉の重みを受け止めてほしい」と述べました。そのうえで、「不透明感が残っていると認識している。説明を丁寧にしてほしいという考えは一切変わっていない。税金を活用する事業者の責任者として、しっかりとした対応をしてほしい」と述べ、改めて記者会見を開くよう求めました。(NHK18年7月5日)』

 できれば、この加計学園のファックスに全国のメディアが「なめんなよ」と怒って、改めて加計学園の諸問題を、徹底的に調べて報じて欲しいと思うmewなのだった。(^-^)

 THANKS 
                      
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
[PR]
by mew-run7 | 2018-07-06 06:41 | (再び)安倍政権について


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全英テニス・・・女子は何と奈良くるみ(100位)が、センターコートで1位のハレプと対戦することに。2-6,4-6で負けたものの、奈良らしいショットも随所に見られたのがよかった。<ご両親もFBで観戦しに来てたです。"^_^">
 18位の大坂なおみは61位のニクレスクに6-4,6-1で完勝。試合終了後、サッカー日本代表のユニフォームを着てインタビューに答えていた。<本人はサッカーに興味がないのだが、コーチが日本戦を見てたので一緒に応援していたとか。3番をつけていたけど、誰の番号化かは知らなかったらしい。(>_<)> 

 男子は、今回4人が出場するのでウキウキしていたのだけど。錦織以外の3人、杉田、D太郎、西岡が1回戦で負けてしまってガッカリ。(-"-) <3選手の話は次回にでも。>
 第24シードになった錦織圭は、同じIMGアカデミー所属で、よく知っているハリソン(米・198位)と対戦。風がかなり強かった上、やりにくい相手だったことも手伝ってか、前半は自分のペースに持ち込めずに1セットとられたものの、4セットめは6-2で押さえてSカウント3-1で勝利した。今年のウィンブルドンの芝は、そんなに速くないような感じも?次のトミック(豪・184位、元17位)は、長身で芝が得意なので、錦織も警戒している。
 ちなみに錦織は小学生の頃はサッカークラブにはいっていて、以前からサッカー日本代表を応援。(香川とかとも会ってたと思う。)昨日も日本を応援しており、敗戦に「同じ選手として心が痛かった。勝たせたかった」と感想を述べていたという。(あと初日だったか、柴崎のことを評価するコメントもしていた。) 6日1時ぐらいから行なわれる予定(もっと遅れる可能性大?)の2回戦もガンバ!o(^-^)o】

* * * * * 

 安倍首相に関して、また「言った」「言わない」の話が出ているようだ。(@@)

 先月、河村予算委員長が安倍首相と会食した帰りに、「首相が集中審議は勘弁してと言っていた」とカメラの前で話したところ、首相or周辺が(そんな発言したとわかったら、批判が来ると思ったのか)かなり怒ったようで。
 河村委員長が翌日、あわてて「安倍首相は集中審議は勘弁してという発言はしていない」と、わざわざ撤回するという、情けな~いプチ騒動があったのだが・・・。 _(。。)_

 今回は、憲法改正に関して、安倍首相が3日夜に(またまた自民党幹部との会食の際に)「立憲民主党と共産党がいる限り無理だ」と発言したとする報道が出たのを受けて、野党がきいたところ、会食に同席した森山裕国対委員長が「そんなことは言っていない」と否定したという。(~_~;)

『憲法改正論議、立憲・共産いると無理=安倍首相

 安倍晋三首相は3日夜、自民党の森山裕国対委員長ら国対幹部と首相公邸で会食した。出席者によると、首相は憲法改正をめぐる国会論議について、「立憲民主党と共産党がいる限り全会一致の議論は無理だ」と語った。
 また、首相は11~18日の日程で欧州、中東を歴訪することを踏まえ、22日の会期末が迫る中、外遊中に野党が内閣不信任決議案を提出した場合の対応を質問。これに対し、国対幹部は、首相不在時の臨時代理が国会に出席し、不信任案を採決することが可能と説明した。(時事通信18年7月3日・22:35配信)』

『安倍首相「立憲民主党と共産党がいる限り改憲論議は無理」と発言? 同席した自民党幹部は否定

 安倍晋三首相が自民党の森山裕国対委員長らとの3日夜の会食で、衆参両院の憲法審査会での憲法改正論議に関し「立憲民主党と共産党がいる限り無理だ」と発言したとする報道があり、立憲民主党の辻元清美国対委員長は4日、「首相であるにも関わらず、いくつかの党を名指しして無理だということを国対委員長と話している。どういうことか」と批判した。国会内で記者団に語った。
 辻元氏は4日、森山氏と面会して事実関係をただした。森山氏は「そんなことは(首相は)言っていない」と説明した。(産経新聞18年7月4日17:58配信)』

 モリカケ問題に関わることも含め、これまでにも度々あったことだが。安倍首相は、自分に都合の悪いことは「ない」ことにしてしまうのである。(-"-)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ   

 河村委員長の撤回話が出た時、立民党の枝野代表が、こんな風に安倍首相らを批判していた。(**)

『立憲民主党の枝野代表は、先週、河村予算委員長が安倍総理の発言として「集中審議はもう勘弁して欲しい」と明らかにしたあと撤回したことについて、「大うそつきだ」と批判しました。

 「総理が言ってもいないことを、勝手にテレビカメラの前で喋った大うそつきか、本当は正直にちゃんと喋ったことを圧力をかけられて覆したか、どっちにしろ、河村さんって人は大うそつきなんです」(立憲民主党・枝野幸男代表)

 枝野代表はこのように述べた上で、河村氏について「こんな嘘を堂々と公然と言って見逃されてしまうような社会は、国を滅ぼす」と批判しました。(TBS18年6月24日)』

* * * * *

 また、愛媛県が15年3月3日に今治市と加計学園と会った際に話したことを記録した文書に「安倍首相と加計理事長が15年2月25日に会った」という記載があるのだが。首相も理事長も、面会したことを否定。
 ついには加計学園の事務局長が、実際に2人は会っていないが、自分が「会った」とウソを言った・・・「記憶にはないが、自分が言ったのだと思う」と発言。何とか2人の面会の事実を打ち消そうとしているのである。(~_~;)

<これぞ、まさに、勝手に会合で喋った大うそつきか、本当は正直にちゃんと喋ったことを圧力をかけられて覆したかの大うそつきの事例だよね。(>_<)>

 枝野氏は、先月26日の党首討論では、愛媛県の文書に「安倍首相と加計理事長が15年2月25日に会った」という記載があったことに対する釈明に関しても「でっち上げ、でまかせ」だと批判していた。(@@)

「加計問題です。平成27年3月付の愛媛県地域政策課の文書にはこう書いてあります。3月3日の打ち合わせ会において、加計学園は2月20日に加計理事長が総理に面談し『いいね』と言われたと報告したと、こういう記載があります。
 加計理事長などは事務局長がその場の雰囲気でつくり話をしたと釈明をしていますが、愛媛県の一連の文書と全く矛盾をしています。当該文書の冒頭には加計学園から理事長と安倍総理との面談結果等について報告したいとの申し出があるということで、3月3日の打ち合わせ会のきっかけを明記していますので、その場の雰囲気で急に言い出した話ではありません」

「一方的な作り話だとすれば、まさに意図的、計画的な嘘をついたということに他なりませんし、さらに言えば、この3月文書の一つ前、2月文書には、理事長が安倍総理と面談する動きもあると明記されていますので、まさに作り話であるとすれば計画的継続的である。
 そもそもが、そんな計画的、継続的にこんな嘘をついたということ自体が信用できないということでありますが、その後、柳瀬首相秘書官から改めて資料を提出するよう指示があったとの加計学園からの報告が記載をされ、これに沿った行動がその後なされているなど、加計理事長の釈明は全くのでっち上げ、でまかせだというふうに思っています」(産経新聞18年6月27日)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 これは、少し前の記事なのだけど。加計理事長も先月会見を行なって、面会の「記憶も記録もない」「事務長が勝手に言った」などと説明したのだが。文書を提出した愛媛県の中村知事も納得しておらず。改めて説明することや客観的立証を求めている。<愛媛県は獣医学部に何十億円も補助金を出しているんだから、言うことは言わないと~。(・・)>

『加計理事長説明に「もやもや感」=中村愛媛知事、面会否定の立証要求

 愛媛県の中村時広知事は20日、学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長が県文書に記載されていた安倍晋三首相との面会を否定したことを受け、「記憶だけでなく、備忘録といったものを示した方がスムーズに多くの人に伝わる。それがないので、もやもやした感じが残っている」と述べ、加計氏に対し客観的な立証を行うよう求めた。県庁で記者団の取材に答えた。

 加計氏が県に謝罪したいとの意向を示したことに関し、知事は「謝罪はもう(学園関係者から)受けている。むしろ、しっかりとした説明責任を果たすことを最優先にする方が良い」と述べ、加計氏が19日に行った記者会見の説明では不十分との認識を示した。また、「確証があれば問題ないと思うが、それが示されないと、いろんな(疑問の)声が出てくるのは仕方のないことだ」と語った。(時事通信18年6月20日)』

* * * * *

 しかし、加計学園側からは何の説明や立証の動きもなく・・・。愛媛県の記者クラブが加計理事長に記者会見に応じるように要請したら、何と「対応予定はない」と断られたという。(・o・)

『加計学園「会見予定なし」=愛媛記者クラブ要請に回答

 学校法人「加計学園」(岡山市)による愛媛県今治市への獣医学部新設問題をめぐり、学園は4日、愛媛県庁の記者クラブが文書で記者会見を要請していたのに対し、「対応予定はございません」とファクスで回答した。
 
 要請は6月28日と7月3日付。学園は応じない理由について回答で、加計孝太郎理事長による6月19日の学園本部での記者会見に触れ、「多数のご質問を受け誠実に対応させていただいた」とした。加計氏の同日の会見は、校務を理由に約25分で打ち切られたが、回答には「新たな質問が出なくなり、質問が出尽くしたことから記者会見を終わり、次の日程に移動した」と記されている。

 学園の回答に関し、愛媛県の中村時広知事は4日、「最高責任者が対外的な説明責任をしっかりと果たすことにより、速やかに学園のコンプライアンスとガバナンスを確立することが、学園の信頼確保や学生が勉学に集中できる環境の整備につながると確信していることに変わりはない」とのコメントを出した。(時事通信18年7月4日)』

* * * * *

 ちなみに、6月19日に加計理事長が地元の岡山市内で会見を行なった時には、岡山県の記者クラブにだけ連絡をしていたとのこと。<朝9時頃に、急に11時に会見をするという連絡がはいったらしい。> 
 その情報を得たテレビ朝日の記者が、地震の取材で訪れていた大阪から岡山の会見場に急行したのであるが。岡山県の記者クラブに属していない記者はダメだということで、入場を阻止されたという。(ーー) (*1)

 枝野氏が「こんな嘘を堂々と公然と言って見逃されてしまうような社会は、国を滅ぼす」ことになると言っていたのだけど。おそらく国民の多くは、安倍首相や加計理事長の発言に関して、(ほぼ?)ウソである可能性が大きいと疑っているのではないかと思われ・・・。
 もし主権者である国民の方が、首相+αのウソを見過ごして、実質的に許容しているようでは、トンデモない国になってしまうおそれがある。
 それゆえ、何とか加計理事長の証人喚問を行なったり、より多くの証拠や証言を集めて、このウソを暴きたいと思うし。こんな大うそつきの首相&仲間たちの政権を早く倒さなければと、改めて思うmewなのだった。(@@)
 
  THANKS
                     
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
[PR]
by mew-run7 | 2018-07-05 06:17 | (再び)安倍政権について


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【やった~。\(~o~)/ 大迫、半端ない!(と、一度、言ってみたかった。)
 サッカーWC、日本代表が初戦、コロンビアに2-1で勝利です。<前回のリベンジ達成。アジアの代表チームがWCで南米のチームに勝ったのは初めてなんだって。西野は五輪でブラジルに勝ってるし。何か持ってるのかもね。>

 いや~、それにしても、まさか試合開始3分後に、あんなことが起きるとは。(゚Д゚)<しかも、一発レッドのハンドとは。^^;でも、それも香川のシュートが決まりそうだったからだよね。(・・)>
 結果論ながら、ハリルには冷遇されてたけど、西野が重用した香川が(自分のシュートからの~)PKを決め、本田が大迫ゴールをアシストしたというのも、何か感じるものがあったりして。

 とはいえ、次に当たるセネガルは、世界8位のポーランドに勝っちゃって勢いに乗ってそうだし。しっかり体調を調えて、相手も研究して、また動き回って欲しいです。(ポカミス、雑なプレーがないように。前を向いてプレーするように。・・・本田は、ちょっと後ろ向きの時が多かったのが気になった。)みんな、ガンバ!o(^-^)o】
 
* * * * *

 何かこの件は、ブログに書くのも、バカらしい気がしちゃうのだけど・・・。

 昨日19日、突然、加計学園の加計孝太郎理事長が、岡山市の学園本部で記者会見を開いたのだ。17年5月に加計学園の問題が報じられてから、加計理事長はずっと取材や会見の要請を避けており、このような会見に応じるのは初めてのことだ。(・・)

 とはいえ、常識的に考えれば、大阪で震災が起きた翌日だし、よほど緊急の案件じゃなければ、こんな時にわざわざ会見を開いたりはしないと思うのだけど・・・。

『学園側が会見開催を報道各社にファクスで通告してきたのは、開始時間の約2時間前。送付先も地元岡山の記者クラブ加盟社のみで、問題を取材してきた東京の記者は現地には間に合うはずもなかった。一方的な対応に批判の声が続出。また、前日には大阪で地震が発生し、この日はサッカーW杯の日本戦。永田町では「大きなニュースのある日にぶつけて目立たなくしたのか?」とタイミングを疑問視する声も上がった。誤った情報を与えたと謝罪する一方、具体的な説明はなく、モヤモヤの残った会見となった。(

<地元の記者クラブの会見だから、こんな時に、急に加計ヨイショで、学園歌の歌詞の6番を加計理事長が作詞したそうで、なんて質問をしちゃう記者が出ちゃうのね。(>_<) (*1)

 加計理事長は、19日朝の理事会で処分が決まったので、すぐに会見を行なうことにしたと説明していたのだが。そんな緊急性のあることじゃないでしょ~。
<それに処分発表のため会見するっていうから、どれだけ厳しい処分を下すのかと思ったら、事務局長は6か月間、給与を1割の減給処分に、自らも監督責任があるとして、1年間、給与の1割を自主返納するということ。<はあ~?自治体との会合でウソの情報を伝えたのに、解任とか停職とかにもならなくて、半年だけ1割の減給で済ませちゃうの?(゚Д゚)>

 しかも、複数のTVや新聞も指摘していたのだが。この日は、ワイド・ショーやニュース番組は、大阪の震災やサッカーWCの話題をメインで取り上げることは、目に見えているわけで。できるだけ、TVでネタとして扱われないために、19日の昼ごろを選んだのではないかという見方が出ている。(ーー)

* * * * *

 もちろん今回、最も注目されたのは、渡邉事務局長が15年3月、今治市に対して「15年2月25日に理事長と安倍首相が会った」と伝えた内容が、真実なのか虚偽だったのかという点だったのだのだけど。

 加計理事長は、他のモリカケ問題の関係者の常套句を活用。いけしゃあしゃあと、安倍首相との面会は「もう3年も前のことですので、記憶にもございませんし、記録にもありませんでした」と答えたのである。(@@)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 他にもアレコレとツッコミたいところがあるのだが。ちょっと時間がないので、とりあえず一問一答が載った記事を・・・・。(BUZZAP18年6月19日)

『なぜ虚偽説明したのか?
3年前なので記録にも記憶にもない。

愛媛県に会食などの誤った情報を伝えたが、指示はあったのか?
誤解を生むようなことを言ったのは「事を前に進めようとして言った」と報告を受けている。

何故このタイミングで会見をやったのか?
理事会で私も含めた処分をしていただいた報告をするために緊急で開いた。

指示はなかった、渡辺事務局長が勝手にやったとの認識か?
本人が勝手にやった。

加計ありきだったのではないか?
国家戦略特区法に基づいて、民間業者と密にやれということになっている。安倍首相との関係は一切ない。

結果的に世間を騒がせたことについては。
大変申し訳なかった。

こうしておけばよかったということは?
我々は申請者。謙虚な態度でやりたいと思っていたのでそれでお許し頂きたい。…

事務局長からいつ報告を受けたのか。
記憶にない。

事実確認はされなかったのか。
分からないです。

安倍首相との電話などでの連絡は?
ありません。

安倍首相とゴルフや会食をしていますが、そこで話は?
何十年来の友達なので、仕事のことは話すのは止めようとのスタンス。こちらの話にはあまり興味はないと思います。

安倍首相は1月20日に初めて知ったとのことですが?
悪いですが知りません。

柳井秘書官とは?
会合では会ったけれどそういう話はしていない。

愛媛県知事の文書公開から謝罪まで3週間経っていたが、なぜすぐ事実を明かして謝罪しなかったのか?
早くお伺いしようと思っていたがこちらのスケジュールで会えなかった。

国会からの招致の要請があれば行くか?
私が決める事ではない。お待ちしています。

打開策として虚偽発言をしたとのことだが。虚偽の上に新設された獣医学部についてどう思うか。
虚偽と言えば虚偽だろうと。前に進めるためにしたと考えている。申し訳ありません。

前に勧めるためなら虚偽発言もいいと思っているのか?
そんなことはありません。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  


改めて獣医学部への思いを聞かせて下さい。
熱い想いがあります。加戸前知事の時代からやろうという熱い想いがありました。

このような騒動になった理由は?
私の不徳の致すところ。総理と仲が良かったから。申し訳ない。

理事長職は続けるのか?
続けようと思います。

総理とはそういう話をしているのか?
一切していない。

2月25日前後にも総理と会っていない?
はい。…

首相と仲がいいが故にこういう騒動に繋がるとは思わなかったのか?
思いませんでした。

疑いの目が向けられるのではとは思わなかったか?
思いませんでした。

親切者側ということですが、政治責任を問われるのでは?
申請業務については全く問題なかった

会見はいつ決まったのか
今朝決まった。

もうちょっとちゃんとした記者会見をしてくれないか?
検討致します。

会ったという前提の資料があるが、担当者は本当に会っていないのか?
記憶にないし記録にもない。

この説明で国民に納得されると思うか?
我々がコメントすることじゃない。

嘘を公的機関に対して言ったことになったが、学園内にそういう空気があったのではないか?
申し訳ございませんでした。

原因究明は行うのか?
気をつけます。

会見開始から25分間のこのタイミングで会見は強引に打ちきられ、加計孝太郎理事長は退席しました。』

<もう最後の方はぶんむくれた表情で、質問にもろくに答えず「申し訳ありません」「気をつけます」「もういいでしょ」と態度が悪かったこと。^^;>

 虚偽説明についても、全く反省は見られない感じで・・・

『「虚偽の発言で作られた獣医学部をどう思う?」と聞かれると、「前に進めるためにやったと聞いた。虚偽と言われれば虚偽の発言かもしれないが、前に進めるためにやった」と、渡辺事務局長が獣医学部を作るため、その一心で愛媛県と今治市に虚偽の報告をしたことを容認するかのような発言を口にした。「前に進めるためなら虚偽でもいいのか?」と指摘され、すぐに撤回した。(日刊スポーツ18年6月19日)』

 安倍自民党は、この会見によって幕引きをしたいようなのだが。もしTVなどがちゃんとこの会見の様子を伝えてくれれば、国民はますます疑念を深めるのではないかと思うmewなのだった。(@@)

 THANKS

                      
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
[PR]
by mew-run7 | 2018-06-20 13:47 | (再び)安倍政権について


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

 久々に加計学園の問題、加計ー安倍面会に関する話を・・・。<ヘビ女mewはしつこいのだ!>

 先月、愛媛県が参議院に「加計理事長が安倍首相が15年2月25日に面会して、獣医学部新設に関する資料を示した」という趣旨の記載がある文書を提出した。(・・)

 しかし、これに対して、安倍首相は加計理事長との面会を否定。そして、何と加計学園の方は、「当時の担当者が実際にはなかった面会を引き合いに出し、県と(今治)市に誤った情報を与えてしまったように思う」とコメント。
 さらに、事務局長本人が愛媛県などを訪れ、「記憶にないが、自分しか言う人がいない。その場の雰囲気で、ふと思ったことを言ったかも知れない」と説明し、謝罪を行なった。(-"-)

 その後、参議院が加計学園に質問書を送付したところ、面会を否定する内容の回答があったが。根拠となる資料の添付はなく、資料を破棄した可能性を示唆しているいう。(~_~;)

『加計、面会否定根拠示さず 参院委回答「資料破棄の可能性」
 学校法人「加計(かけ)学園」は七日、二〇一五年二月二十五日に安倍晋三首相と加計孝太郎理事長の面会はなかったと発表した根拠となる資料について「破棄している可能性もあるが確認中」との回答を、参院予算委員会に提出した。

 学園は「三年も前の事案」とし、関係書類を既に破棄した可能性に言及しつつ「現在、提出することができる資料がないか確認中」と説明。提出するかどうか明言しなかった。

 「面会はなかった」とするコメントを先月二十六日に出す際、加計氏の指示はあったかとの問いには答えなかった。「この日の面会は否定しているが会食したか」との質問には「会食の事実もない」と否定した。

 参院予算委の野党筆頭理事の川合孝典氏(国民民主党)は取材に「加計問題は一年以上前に浮上しており、関係書類を確認していないことはあり得ない」と批判した。参院予算委は先月二十九日付で学園に、面会がなかったことの証拠となる資料の提出を依頼していた。 (山口哲人)(東京新聞18年6月8日)』

* * * * *

 率直なところ、国民の大半は、この加計学園の事務局長の奇妙な「加計面会は、私の作り話だった」とかいうウソ告白を本当だと信じてはいないのではいかと思うのだが・・・。

 そんな中、今週、新たにこんな情報が出た。
 愛媛県の文書に記されていた、安倍ー加計面会時に示したとされる資料が、文科省から出て来たというのである。(・o・)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  


『獣医学部の「照会資料」、文科省に存在 愛媛文書と合致

 加計学園による獣医学部新設をめぐり、愛媛県が国会に出した文書に記載されている資料が、文部科学省に残っていることが分かった。県の文書では、この資料は加計学園の理事長と安倍晋三首相が2015年2月に面会した際、学園側が提供した資料の一部だとされる。学園と首相はいずれも面会を否定しているが、県の文書と合う事実がまた判明した形だ。

 文科省で見つかったのは、県文書に登場するのと同じタイトルの「新しい教育戦略」という資料。野党議員らの要求を受けて調べたところ、獣医学部を担当する専門教育課に紙で保存されていたという。文科省は資料を愛媛県から入手したとしているが、県は「県が提供したかわからない」としている。

 資料には「獣医学教育空白地域『四国』に新しい獣医学部を創設」と書かれたうえで、「人獣共通感染症(略)等に対処でき、国際調和に貢献する」「ライフサイエンス分野で活躍」「(動物感染症の発生に)四国の特性を知った危機管理」などと記されている。今春開学した加計学園の獣医学部の教育内容と重なっており、学園の意図が反映されているとみられる。<朝日新聞18年6月12日)』

* * * * *

 となると、やっぱ、加計理事長は、事前に安倍首相と面会して、獣医学部について説明していた可能性が大きいのではないか・・・という疑いが強くなって来るわけだけど。

 リテラがこの件について書いているので、アップするです。

『やっぱり安倍と加計の「会ってない」は嘘だった! 面談時に加計学園が提供した資料が文科省で発見

 安倍首相と加計学園が「嘘」をついていることは、これではっきりした。2015年2月25日に「獣医大学いいね」と安倍首相が加計孝太郎理事長に述べたとされる面談時に学園側が提供したという資料が、文科省から見つかったのだ。しかも、この資料をもとにおこなった専門家への意見照会が、愛媛県新文書に書かれていた通りに実施されていたことを文科省が認めたのである。


 問題となっているのは、2015年3月15日に今治市と加計学園側がおこなった協議の内容を記した文書の記述。このなかには「文部科学省の動向について」という項目があり、そこには加計学園側の報告として、こう書かれていた。

〈(学園)文科省から獣医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議委員に対する意見照会を実施しているもよう。
 2/25に学園理事長と総理との面会時の学園提供資料のうち、「新しい教育戦略」(別紙p.5-6)に記載の目指すべき大学の姿に関する部分を抜粋したアンケート形式の資料を示して、短期間での回答を求めている。アンケート結果は、柳瀬首相秘書官との面会時に、学園に対し、情報提供されるものと推測。
 なお、委員からの評判はおおむね良いとの情報を得ている。〉

***** 

 つまり、2月25日におこなわれた安倍首相と加計理事長の面談時に、加計学園理事長は安倍首相に「新しい教育戦略」という資料を提供し、その資料をもとに文科省は〈短期間〉で意見照会を実施している、と加計学園は今治市に報告していたのである。

 そして今回、文科省から、この「新しい教育戦略」と同じタイトルの資料が見つかったとして公表。その資料は「獣医学教育空白地域「四国」に新しい獣医学部を創設」「6つのコンセプトを掲げ、わが国そしてアジアをリードする新しい獣医学部を目指します」と大きく打ち出されている。まさに、「加計学園ありき」の資料だ。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  
 

 「安倍・加計面談なかった」はウソ!愛媛県新文書の内容はすべて事実と符合 

 さらに、文科省は愛媛県新文書に書かれていたのと同じように、この資料をもとに「獣医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議」の委員に対して意見照会のメールを3月9~11日ごろに送信。委員からは1?2日のうちに返答があったという(しんぶん赤旗6月10日付)。

 愛媛県新文書に書かれたのとまったく同じように、加計理事長が安倍首相との面談時に提供した資料と同じものが文科省から見つかり、その上、やはり愛媛県新文書に書かれてとおり、文科省は「獣医学教育の改善・充実に関する調査研究協力者会議」の委員に意見照会を1?2日という〈短期間〉で実施していた──。ようするに、愛媛県新文書に記載された内容は事実とぴったり符号するのだ。

 ご存じのとおり、加計学園の渡邉良人事務局長は、2月25日の安倍首相と加計理事長の面談を「ふと思ったことをそのときに言った」として「嘘」だった言い張っているが、この言い分こそが完全な「嘘」であることが、今回はっきりした。このように2月25日を起点に物事が進行している事実を踏まえれば、「面談はなかった」という安倍首相と加計学園の言い分こそが「嘘」なのだ。

 実際、愛媛県新文書には、2月25日の面談結果を受けた動きがいくつも出てきて、それがすべて事実と合うかたちになっている。現に、柳瀬唯夫首相秘書官と加計側の協議については、〈2/25の学園理事長と総理との面会を受け、同秘書官から資料提出の指示あり〉〈3/24(火)で最終調整中〉と書かれているが、これも記載どおりに実施。さらに、〈安倍総理と加計学園理事長が先日会食した際に、獣医師養成系大学の設置について地元の動きが鈍いとの話が出たとのことであり、同学園としては柳瀬首相秘書官に4月2日午後3時から説明したい〉との記載もあるが、この協議も記載どおりにおこなわれている。2月25日の安倍首相・加計理事長の面談こそが、官邸主導で関係省庁が「加計ありき」で動き出す「号令」となったのは間違いないのだ。

 事実、文科省の意見照会に答えた委員は、〈文科省専門教育課の担当者から「加計学園が愛媛県今治市でやろうとしている獣医学部の計画について意見をうかがいたい」と依頼され、約一時間の聞き取りに応じた〉と証言している(東京新聞6月2日付)。この段階から、「加計学園の獣医学部新設のためのアンケート」を文科省はおこなっていたのだ。

文科省から報告を受けていた加計、官邸が有識者への意見照会をやらせた可能性も

 そして、今回新たに判明したのは、加計学園側が文科省の動きをタイムラグもなく把握していた、という事実だろう。前述したように、加計学園が文科省の意見照会が短期間で実施されていることを今治市に報告していたのは、2015年3月15日。一方、文科省がこの意見照会をおこなったのは、3月9?11日ごろだ。しかも、15日の時点で加計側はすでに〈委員からの評判はおおむね良いとの情報を得ている〉と述べ、〈アンケート結果は、柳瀬首相秘書官との面会時に、学園に対し、情報提供される〉とまで言っているのだ。

 ようするに、加計側は意見照会の進捗について逐一報告を受けていただけではなく、委員への意見照会自体が官邸の指示で実施されていた可能性があるのだ。

 昨日おこなわれた会見で林芳正文科相は、加計理事長が安倍首相に提供したとされるこの「新しい教育戦略」という資料について、「県から提供を受けたと考えられる」などと述べたが、なぜそう「考えられる」のか、その根拠は示していない。一方、愛媛県は「資料が残っておらず、県から出したかはわからない。誰がつくったかもわからない」と朝日新聞の取材に答えている。林文科相は安倍首相と加計理事長の2月25日の面談事実を認めるわけにはいかないため、「愛媛県から提供された」と言うしかなく、苦し紛れの嘘をついているのだろう。

 何度も言うように、安倍首相と加計理事長が2月25日に面談をおこなったことは、もはや言い逃れができない事実だ。新たな嘘がどんどん更新されていくという「安倍ウソ劇場」に、慣らされてはいけない。(編集部) (リテラ18年6月13日)』

 安倍首相らは、もうこの話は幕引きしたいのだろうが。何とかこのウソだけでも暴けないものかと、材料を探し回っているmewなのだった。(@@)

  THANKS
                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-06-15 02:49 | (再び)安倍政権について
これは6月5日、2本めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全仏OP、まずはいいお話。穂積・二宮組が5シードのペアを破り、ベスト8入り。日本女子ペアとしては、02年の杉山、藤原組以来、16年ぶりだそうです。"^_^"

 そして、19シード錦織圭は、8シードのティエムと対戦。2-6,0-6,7-5,4-6で破れ、昨年に続くベスト8にはなはいれなかった。(-_-)
 ティエム(24)は、ズベレフ弟(21)と共に、ここ1-2年でぐーんと伸びて来た若手のホープ。先日ような固くなったクレイが得意で、全大会では決勝で、クレイ21連勝中だったナダルにストレート勝ちし、全仏でも優勝候補になっている選手だ。
 慎重派185cmしかないのだけど。腕が長く、肩や肘がやわらかくてしなるので、速いサーブや強くて跳ねるショットが打てるし。片手バックの武器、そして器用さもある。

 他方、前試合で絶好調だった錦織は、積極的に打って行くつもりだったのだが。当初のイメージとサーブやストロークが違ったようで、タイミングがほとんど合わず。「あれ、あれ?」と困っている間い、1,2セットめをとられてしまうことに。その後、トイレ・ブレイクをとって冷静に戦略を立て直し、3セットめからはポジションを下げ、しっかり打ち合う展開に。4セットめも、ずっと同じようにやれればよかたのだが(相手が焦ってミスが出始めてたのにな~)、錦織も「これは行けそうだ」と欲を出してしまたっため、決め球をミス。1セット、ブレイクされて負けてしまった。(ノ_-。) <5セットマッチの勝率が高いので、フルセットにしたかったんけどね~。>

 まあ、でも、約1年ぶりの四大大会出場にしては、上出来だったと思うし。クレイでタフな試合をやってお陰で、試合用の体力や勘もかなり回復したのではないかと思う。
 次は、あまり得意ではない芝シーズンなのだけど。ケガをしないように、うまく乗り切って欲しい。o(^-^)o(6月18日からGウェーバーOP(独)、7月2日から全英に出場予定。ここから、お休みしていたフェデラーが戻って来る~。(@@))】

* * * * *

 ところで、日大アメフト部のタックル問題を契機に、日大の教職員組合が、学校運営を行なう理事会側に抗議書を提出したというニュースを見た方とおられると思うが。<居酒屋談義で「日大の教職員の組合って、略せば、日教組?」「あ~、安倍たち超保守に嫌われる~」などとおちゃらけてたりして。(^^ゞ>

 何と加計学園が運営する岡山理大、倉敷価額技術大学の教職員組合も、「虚偽説明は背信行為」だとする声明の文書を発表したという。(・o・)

『加計学園の大学教職員組合が声明「虚偽説明は背信行為」

 学校法人「加計学園」が岡山理科大獣医学部(愛媛県今治市)の設置に向けて、「実際にはなかった総理と(加計孝太郎)理事長の面会を引き合いに出して、愛媛県などに誤った情報を与えた」と釈明している問題で、同大の教職員組合が「(県などに)虚偽の説明をしたことは、自治体や国民への重大な背信行為。教育機関としても許されない」と学園執行部を批判する声明を出した。

 5月末発行の組合ニュースで「教職員の地道な教育への努力を根底から台無しにする行為」「入試に深刻な影響をもたらすことが懸念される」と批判。理事長や執行部に対し、公の場で説明するよう要望書を提出したことも明らかにした。

 この問題で学園は、5月26日に報道各社に「面会は誤り」と釈明するファクスを送り、同31日に常務理事らが県と今治市を訪れて謝罪。常務理事は報道陣の取材に「たぶん自分が言ったんだろうと思う」「ふと思ったことを言ったんじゃないか」などと説明した。(村上潤治、中川竜児)
(朝日新聞社18年6月4日)』

<超保守やウヨは「組合」はサヨク的だと言って嫌うけど、もともと「組合」は、こういう経営陣の横暴な行為、命令、雇用条件悪化を抑制、阻止するためにある重要な存在なんだよね。^^;>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 愛媛県の中村知事は台湾出張から帰国。改めて、加計理事長による説明を求めていた。(さらに、大学認可への影響もチェックもするとか?)

『愛媛県知事「加計理事長自身が説明を

 加計学園の獣医学部新設をめぐり、愛媛県の文書に記載されていた安倍総理と理事長の面会が架空だったと学園が主張している問題で、中村知事は、理事長自らが、説明すべきだと述べました。

 加計学園は先月26日、愛媛県の文書に記されていた安倍総理と理事長の面会について、「実際にはなかった」とするコメントを報道機関にファックスし、その5日後、面会をねつ造したという事務局長が県庁を訪れ謝罪しました。海外出張中だった中村知事は4日、担当者から報告を受けた後、会見を開きました。

 「コンプライアンス問題をクリアにすることが学園の信頼につながって、学生たちも安心して学問に励める。理事長が記者会見して説明していただけないか」(愛媛県 中村時広知事)

 また、中村知事は獣医学部の認可手続きに問題がないか、文部科学省に確認するよう学園側に求めました。(TBS18年6月5日)』

『加計学園の獣医学部新設を巡り、愛媛県の中村時広知事は4日、加計孝太郎理事長が記者会見を開いて説明するよう学園側に求めたことを明らかにした。中村知事は「コンプライアンス(法令順守)の問題だ。これをクリアにすることが学園の信頼につながる」と述べた。併せて、設置認可に問題がないことを文部科学省に確認するよう求めたという。

 安倍晋三首相と加計理事長の面会は架空だったとし、学園の渡辺良人事務局長が先月31日、愛媛県と今治市を訪問して謝罪。面会の話は「自分が県に言った」と説明した。

 中村知事は「公的機関に虚偽報告した人が、そのまま連絡係を務めるのは一般常識から考えて厳しい」と述べ、今後は渡辺事務局長を県と学園側の窓口にしない考えを示した。

 一方、県が先月末に学園側に支払った補助金約14億円の扱いについては「具体的に出す出さないという議論はしていない。獣医学部設立は歓迎しており、クリアにしてもらえれば何の問題もない」と語った。【中川祐一】(毎日新聞18年6月5日)』

 ただ、毎日新聞の記事の最後にもあるのだが、補助金の支出返還の請求や次の支出凍結に対する発言は、かなり和らげてしまった様子。<お金を握っている方が強いし。県民をバックに戦いやすいのにな~。>

『中村知事は同日、台湾出張中で、今月4日に正式な報告を受けたという。県が学園に補助金を出す今治市に対して3年間で約31億円を補助することについて、「具体的に出す出さないという議論は全くしていない。(面会があったかなどは)それぞれがきちんと正直に言えば問題ないので、そこを信じたい」と述べ、現時点での見直しを否定した。

 面会がない場合は県文書に複数の矛盾が生じるとの指摘には、「極端な話、会っていようがいまいが、国が正しく認可を下ろしたら(県は)それに基づいてやるという立場。あまり意識していない」とした。学園に対し、学部設立の過程に問題がなかったとの確約を文部科学省に取るよう求めたという。
 加計氏本人の説明がないことには、「コンプライアンスの問題として、理事長にぜひ記者会見をして説明していただけないかと申し上げている」とし、「もう謝罪は受けた。県庁に来ないから許さないなんて全然ありません」と述べた。(大川洋輔、前田智)(朝日新聞18年6月5日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 実は、今回の県では今治市がかなり弱気なのである。 _(。。)_

 今治市としては加計学園と組んで、10年以上、獣医学部新設に取り組み、やっと念願の大学誘致を実現したのだがら、これ以上、騒ぎが起こしたくないという気持ちが強いのかも知れないけど。
 今治市は、土地の無償譲渡やら90億円以上の補助金を出すのだから、加計学園に安倍首相との面会でウソをつかれたら、怒らなければならないと思うのだけど。<とりあえず形だけでもね~。^^;>

 それが、今治市は官邸への出張の資料も非公開にするし。今回のウソ報告の件も、全く批判もしていないわけで。そんなに加計やバックについている加戸元愛媛県知事などがコワイのか。それとも、加計とグルなのか。(本当はやっぱ面談を行なったのを知ってたりする可能性もあるよね。>
 今治市長の会見の言葉は、本当に情けないものなのである。(~_~;)

『愛媛県今治市の獣医学部新設をめぐり学校法人「加計(かけ)学園」の加計孝太郎理事長が安倍晋三首相と面会したと県の文書に記されている問題で、「県と市に誤った情報を与えた」と学園がコメントを出したことについて、今治市の菅良二市長は29日の会見で「学園と県、市は一体で取り組んできた。(実際は面会がなかったという)学園の言うことを信じたい」と述べた。(中略)

 今治市は昨年度から3年間で総額約93億円を学園に補助し、県はうち約30億円を市に支援する予定。「虚偽報告を受けて補助金を出すのは信義則違反では」と問われた菅市長は「現在の学園の姿勢を前向きに見ている。これからどういう獣医学部を育てていくか。その流れを大事にしたい」と語った。(柳川迅、前田智)(朝日新聞18年5月29日)』

『今治市の菅良二市長は29日の会見で「学園も勢い余ったのかと思う。とにかく一生懸命だった。何かメリハリのあることを言って、地元である私たちのモチベーションをしっかり上げたいという気持ちがあったのだろう」と述べました。(NHK18年5月29日』

* * * * *

 先月31日、加計の事務局長は、今治市にも説明と謝罪に行った。この日、菅不在は公務で不在だったため、副市長が対応したのだが・・・。

『今治市では、応対した越智博副市長が「これまで一緒に取り組んできたので、誠に遺憾」と語った。愛媛県と今治市は学園に建設費など約93億円の補助金を支出する計画だが、越智副市長は記者団に「今の段階でどうこうという考えはない」と述べた。(読売新聞18年5月31日)』

* * * * *

 ただ、先日も書いたように、自民党の田村政調会長代理も、加計理事長の会見には理解を示していたし。ポスト安倍であるとはいえ、石破茂氏などは、以前から国会招致が必要という立場を示しているほどだ。(・・)

『27日の自民党・重鎮の発言で党内にさざ波が広がっています。石破元幹事長は、加計理事長の国会招致をめぐって、「総理に会ったこともないと言ってもらえれば、すっきりする」と国会招致が必要との考えを示しました。自民党の中堅議員も、「言った言わないの議論が続いてきた中で、うその報告をしていたなんて許されるわけがない」と、加計学園が報道各社に送ったコメントを問題視しています。(TBS18年5月27日)』

 もしここから安倍内閣の支持率がまた落ちて来たら、自民党内でも、ここで本当に膿みを出して、次の体制を築こうという動きが出て来るに違いないと思うし。
 国民、県民、市民も税金もかかっていることゆえ、何とかメディアにも頑張ってもらって、森友・財務省問題と共に、もう一押ししたいと思っているmewなのだった。(@@)

<それにしても、ワイド。ショーでは全く、ニュースでほとんどやらないよね~。(-"-) 日大に飽きて困ってるとこに、和歌山富豪のミステリアスな死亡事件が起きて、今度は一斉にそっちに飛びついちゃったし。去年も、貴ノ岩の負傷から始まった大相撲のアレコレ騒動で、政治問題は取り上げられなくなったし。安倍内閣には、そういう運があるのね。(>_<)>

 THANKS
                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-06-05 18:33 | (再び)安倍政権について | Comments(0)


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  



 先月21日、愛媛県が国会に提出した文書には「加計学園から、15年2月25日に、加計理事長と安倍首相が面談(約15分)をして、獣医学部の説明をしたところ、首相が『いいね』と言ったという報告を受けた」という内容の記述が。
 しかし、26日になって加計学園が突然、メディア各社にFAXする形で「『時の担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えてしまったように思うとの事でした」と、首相と理事長が会ったことを否定した。(・o・)

 安倍首相は、国会でずっと「加計理事長とは獣医学部の話はしていない」「指摘された日には会っていない」と答弁しているので、もし2人が本当は会っていたとしたら、虚偽の答弁を行なっていたことになるし。加計学園は、首相を利用して獣医学部新設や愛媛県などからの補助費獲得を実現しながら、国民や県民、市民などにもウソをついたことになる。(~_~;)

 一方、もし2人が本当に会っていなかったとしたら、愛媛県の中村知事をもっと怒らせることになる。
 愛媛県は、加計学園が経営する岡山理大の獣医学部の建設資金192億円のうち、約31億円を補助することになっているからだ。(**)

 もし2人が会っていないとしたら、加計学園は愛媛県に(補助金を得るために)ウソの報告をして、同県をだましたことになる、(-"-)
 それに、中村知事は、もし面談が事実でないとしたら、メディアにFAXで知らせるより前に、まずは愛媛県と今治市に虚偽の報告をしたことを伝えて、謝罪をすべきケースではないかと主張。 そして、実は、加計学園への補助費の一部、5月末に支払う分の約14億円を凍結することも検討していたという。(゚Д゚)

<そうか~。加計学園の事務局長が、慌てて、5月28日、31日に慌てて愛媛県に説明に訪れたのは、補助金が凍結されるおそれがあったからかも。(~_~;)(尚、28日はアポなしで来たため、担当者が会えず、そのまま帰ったようだ。)>

* * * * * 

 結局、5月31日に、加計学園の渡邉良人事務局長が愛媛県庁に説明と謝罪のために訪れたのだが。この日は中村知事は、台湾に出張中だったので、代わりに県幹部が対応することに。しかも、この渡邉事務局長の説明が、トンデモふざけたものだったのだ。^^; 

 渡邉氏は、記者団に対して「3年前のことで記憶にない」が、「逆算しまして、もしあの当時のメンバーからいえば、僕しか言う人間はいないだろう」と。「その場の雰囲気で、ふと思ったことを言ったのでは」などと述べたのである。 _(。。)_

* * * * * 

 この加計学園の事務局長の話をきいて、中村知事はさらに不快感を覚えた様子。(-_-)
 記者団に、加計学園の理事長からの説明がないことに疑問や不満を投げかけると共に、対応に納得行かなければ、補助金の凍結や支払い後の返還要求を行なう可能性を示唆したのである。(・・)

 しかも、自民党の田村政調会長代理まで昨日3日のNHKの政治討論番組で、「加計さんが記者会見をするのも一つではないか」と言い出した。
 果たして、加計理事長はどう動くのか・・・。腹心の友である安倍首相を守るために、面談を否定して、愛媛県にウソをついたことにするのか。その場合、愛媛県の補助金はどうなるのか、めっちゃ注目したいところだ。(@@)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『加計学園主張と愛媛県文書検証 「面会虚偽」なら整合性欠く
 安倍晋三首相と加計(かけ)孝太郎理事長の面会はうそだったという学校法人「加計学園」の主張は信用できるのか-。愛媛県の新文書には、二〇一五年四月に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が県などに国家戦略特区の活用を提案するまでの流れが矛盾なく記載されている。しかし、学園側の主張通り、首相と加計氏の面会がなかったとすると、一連の流れのつじつまが合わなくなることが本紙の分析で鮮明になった。 (池田悌一、中沢誠)

 新文書には「加計学園からの報告」として、加計氏が一五年二月二十五日、安倍首相と面会した際、「そういう新しい獣医大学の考えはいいね」と言われたと記されている。だが、学園は今月二十六日、この面会は「実際にはなかった」と文書で主張した。

 新文書には、学園が中心となって学部新設に奔走する様子が記されている。
 一五年二月の文書には、今治市からの報告を通じた学園側の情報が記されている。学園は市側に加藤勝信官房副長官(当時)と面会したと知らせる一方、「学園理事長が安倍総理と面談する動きもある」とも伝えたとされる。加藤氏は記者会見で二月十四日に学園側と面会したと認めており、信ぴょう性は高い。

 三月作成の文書には、「二月二十五日の首相と加計氏の面会を受け」と明記し、首相面会が実現したことを前提に、学園側が柳瀬氏から資料提出を指示されたと記されている。資料を手渡すための柳瀬氏との面会は、「3/24で最終調整中」とも。二月二十五日の面会時に「新しい教育戦略」という資料を首相に渡したという具体的な記述もある。

 柳瀬氏との面会は調整通り実施された。学園側は三月二十四日に首相官邸で柳瀬氏と面会し、県と市と一緒に内閣府地方創生推進室の藤原豊次長(当時)に相談するよう指示を受け、四月二日午前十一時半の日程が決まった。柳瀬氏が一行に「首相案件」と告げたとされる同日午後三時の官邸訪問も設定された。この日程は文部科学省で見つかったメール記録と符合する。

 二月二十五日の首相面会を契機に一連のやりとりは進んでおり、「実際にはなかった」とすれば、三月二十四日の柳瀬氏との協議や四月二日の官邸訪問がなぜ実現したのか、との疑念が膨らむ。なぜ学園が架空の面会を予告したのか、なぜ柳瀬氏が資料提出を指示したのか、なぜ首相に渡した資料名まで具体的に偽る必要があったのか…。説明のつかないことばかりだ。(東京新聞18年5月30日)』

* * * * *

『加計学園の面会、架空なら矛盾 愛媛知事「説明不足」

 学校法人「加計(かけ)学園」の愛媛県今治市への獣医学部新設で、県文書に書かれた加計孝太郎理事長と安倍晋三首相との面会は、実際はなかった――。学園のそんな説明に県が不信感を強めている。事務方トップの謝罪にも中村時広知事は1日、説明不足との認識を示した。面会がないとつじつまが合わない県文書の記載は複数ある。約31億円を投じる県は「最高責任者」の説明を求めていく構えだ。(中略)
 
 台湾出張中の知事に代わって応対した県幹部によると、渡辺氏は間違いが「理事長と首相の面会」の部分だけと説明した。だが、面会は県文書に複数登場し、実際に面会がなかったのなら成り立たなくなる記述もある。
 例えば渡辺氏の「面会発言」があったとされる15年3月3日のメモ。そこには県と学園の打ち合わせが「理事長と首相との面談結果等について報告したい」という学園の申し出で開催されたと記されている。面会がなかったなら、開催理由そのものが虚偽だったことになる。

 また同月15日の市と学園との協議内容を記した文書には「面会を受け、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)から資料提出の指示」「理事長と総理との面会時の学園提供資料」と、面会があったことが前提の記述がある。この文書には文部科学省が専門家に意見照会した、とも書かれており、文科省はこの時期に照会したことを認めている。

 県庁での渡辺氏の説明では、これらの矛盾は解消しない。台湾で1日、朝日新聞などの取材に応じた中村知事は「県議会や県民の納得を得られるものではない」と批判した。(朝日新聞18年6月2日)』 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『愛媛県・中村時広知事「(補助金支出の一時凍結について)議論はした。どうなのかなと。ただ、今まだ正確にどういう状況か確定していない段階ですから、この段階では、ルールに基づいて決められた通りに支出する。ただし、おかしなことがあった場合、当然返還を請求する権利は担保します」

 中村知事は、獣医学部新設をめぐり、愛媛県が今治市を通じて支払う約31億円の補助金のうち14億円について、加計学園から虚偽の報告を受けたとして支出の一時凍結を検討していたことを明らかにした。
 その上で、一般論としながらも、最高責任者である加計理事長による経緯の説明と国のアクションなどを踏まえ、残る17億円の補助金について見直しの検討もあり得るとしている。(NNN18年6月2日)』

『愛媛県の加計補助金 「14億 返還請求も」
 学校法人「加計学園」が愛媛県今治市に新設した獣医学部を巡り、県が五月末に支出した学園向けの補助金約十四億円について、中村時広知事は二日、「おかしなことになれば、返還を求める権利は担保されている」と述べた。県関係者によると、県は、学園への不信感から支出前に凍結を一時検討したが、学園が県に謝罪したことを受け支払っていた。(中略)

 県側は「このまま補助金を支払えば、県民に説明できない」(幹部)として、学園側から謝罪と説明がない場合、約十四億円の支出凍結を検討した。この補助金は一七年度補正予算に計上され、一八年五月末までに支払う予定にしていた。

 学園側は五月三十一日午前、中村知事が海外出張で不在の中、渡辺良人事務局長が県庁を訪れ、担当部長らに謝罪。安倍首相の面会に関する記載内容について「学部を何とか形にしたくて、私が言ったのだと思う」などと釈明した。

 県は学園が今治市にも謝罪した同日午後、補助金を支出した。一方で県幹部は「(一回の謝罪で)終わりではない」としており、今後も学園側に説明を尽くすよう求める方針だ。

 獣医学部を巡っては総事業費約百八十六億円のうち、半額の約九十三億円を県と今治市が補助。県は今治市を通じ約三十一億円を負担する。五月末に支出した約十四億円を除く約十七億円は一八年度以降に助成する予定。今治市は約六十二億円の負担のほか三十六億七千五百万円で取得した土地も無償譲渡している。(東京新聞18年6月3日)』

* * * * *

『「加計さんが記者会見するのも一つ」自民・政調会長代理

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、自民党の田村憲久・政調会長代理は3日、NHKの討論番組で「加計さんが記者会見をするのも一つではないか」と述べ、加計孝太郎理事長の記者会見の必要性について言及した。一連の問題で、加計氏は一度も記者会見を開いていない。

 愛媛県の文書には安倍晋三首相と加計氏の面会が書かれていた。これに対し、学園側は実際はなかったと主張しており、中村時広・愛媛県知事は「最高責任者が公に説明するのが当然のこと」と求めている。(朝日新聞18年6月3日)』

* * * * *

 愛媛県が加計学園の建設費用に30億円もの補助金を出す以上、中村知事が、加計学園のTOPである加計理事長に事実を明らかにするように知事への説明や会見を求めるのは、当然のことだと思うし。<本当は国会に証人喚問に呼びたいとこだけどね。(・・)> 
 また、もし納得行く説明が得られないのであれば、補助金を凍結したり、返還要求をしたりするのも当然のことだろう。(**)

 それゆえ、できれば自民党、公明党の心ある議員も、野党と共に加計理事長の会見や国会招致の実現に協力して欲しいと願っているし。多くの国民や愛媛県民が、中村知事の言動をサポートして欲しいとも思うmewなのだった。(@@)

  THANKS


                      
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-06-04 01:11 | (再び)安倍政権について


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全仏OP3回戦、第19シードの錦織圭は、元6位(現61位)のシモン(仏)と対戦し、6-3,6-1,6-3のストレートで勝利。4年連続の4回戦進出(ベスト16)を決めた。"^_^"
 シモンはmewの好みの賢そうなラリー巧者タイプ。錦織とは意外なことに初対戦だったようで。実際、このスコアで2時間かかっているように、久々にテニスらしいラリー(&錦織のスーパー・プレー)が楽しめたのだけど。もしかしたら、シモンの球は、2回戦で戦ったペールに比べて、打ち方や回転数的にチョット軽いかも知れず。それで、錦織もコースや強さが思い通り打てていたのかな~と思ったりもした。<あとシモンは33歳である上、前大会(準優勝)から格上と激戦が続いていることもあってか、最後の方は動くのがチョットしんどくなったかも。>てか、何やかんや言って、やっぱサーブが7割以上、はいると楽だよね~。^^;
 尚、大坂なおみは、残念ながら16シードのキーズ(米)に0-2で敗れた。でも、あの速いサーブやショットは、間違いなく芝に合いそうだし。本人も全英に向けての、芝シーズンを楽しみにしているようだ。(^^♪】

* * * * *

 さて、今回は、日大&アメフト部に負けず劣らずヒドイ、加計学園の対応について書くことにしたい。
 しかも、こちらでは加計理事長が独裁的な運営をしているのだとか。・・・マジ、ワイドショーで、渡辺事務局長の大ボケ発言の映像を流しだり、パネルで加計学園の15年春の言動を分析したりして突っ込んでくれればいいのに、と思うです。(**) 


 先月21日、愛媛県が参議院に加計学園に関して職員が記録した文書を提出。その中に加計学園からの報告として、2015年2月25日に加計孝太郎理事長と安倍首相が約15分、面談して、首相が「そういう新しい獣医大学はいいね」と発言したことが記載されていた。(・o・)

 安倍首相は「その日は加計氏に会っていない」「加計氏とは獣医学部の話をしたことがない」と否定したものの、首相と加計理事長が秘密裏に面談したのではないかという疑惑は消えず。
 それで、首相が困ってしまったのを見かねてなのかか、26日になって(しかも、土曜日の午後になって)、突然、加計学園がメディア各社にこんなコメントをファックスを送って来たのである。^^;

『当時の担当者が実際にはなかった総理と理事長の面会を引き合いに出し、県と市に誤った情報を与えてしまったように思うとの事でした。』

 非常にわかりにくい文章なのだが・・・。「総理と理事長の面会は実際にはなかった」のに、当時の担当者が、誤った情報を「与えてしまった」ではなく、「与えてしまったように思う」って。「何じゃ、それ?」という感じになりませんでした?(・・)

* * * * *

 でも、31日に愛媛県庁に説明に訪れた加計学園の渡邉良人事務局長の話は、それに輪をかけて、スッとぼけたものだったのだ。(゚Д゚)<詳しいやりとりは後ほどの記事で。>

『「虚偽の報告」をした理由について、渡辺事務局長は、「県の方が、何もないところで書くというのはあり得ないということから逆算しまして、もしあの当時のメンバーからいえば、僕しか言う人間はいないだろうと」、「十数年煮詰めてきた新しい獣医学部が、ここでなくなるのが忍びがたく、なんとか形にしたいと、わたしがああいうことを言ったんだろう」、「その場の雰囲気で、ふと思ったことを言ったのでは」、「その『うそ』で認可になったとは思っていない」などと述べた。

 渡辺事務局長は、発言は自分がしたと認めたものの、「3年前なので記憶がない」と、一貫して詳細な説明は避け、10分ほどで取材を打ち切った。騒然とする中、結局、渡辺事務局長は、くわしい経緯などを答えないまま、県庁をあとにした。(FNN18年5月31日)』

 つまり、自分は総理と理事長が会ったと言ったことは記憶にないのだけど。逆算すると、自分が言ったのだろうと。その場の雰囲気で、ふと思ったことを言ったのではないかと説明。ご迷惑をかけたと謝罪したのであった。 <誰かさんに、無理やり「説明に行け」って命じられちゃったんでしょ~ね~。 _(。。)_ >

               
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 加計学園が26日に出したコメントを見て、誰よりも怒っていたのが、愛媛県の中村時広知事だった。^^;
 というのも、愛媛県は、今治市をアシストするために、加計学園が新設した岡山理大の獣医学部に30億円以上の予算を支出する予定になっているからだ。(・o・)

 中村知事は、週明けの28日に会見に応じ、「聞くところによると、コメントは休日に(ファクスで報道各社に)届いたということだ。そんなことはあり得ない」と対応を疑問視したとのkと。そして、「愛媛県や今治市にうそをついていたのなら、まずはわれわれに謝罪と説明をし、その上で記者会見するのが世の中の常識ではないか」と強い不快感を示したのである。<`ヘ´>

 これは後からわかったことなのだが。何と28日に加計学園がアポなしで県庁を訪ねて来たものの、担当者がいなかったので、そのまま帰ったとのこと。*1<確か日大のコーチも選手を連れて、アポなしで急に関西学院大を訪ねて、追い返されたんだよね。(~_~;)>

 そして30日になって、今度はアポはとったものの、何故か中村知事や今治市長が出張で不在の時に、県庁を市庁舎を訪れたのである。(@@)

<しかも、中村知事が30日にいないことは、アチコチのTVや新聞で報道されて、mewでも知っていたことなのに、渡邉事務局長は「え?知事は今日、いないんですか?」と、大ボケをかましてたんだよね。(~_~;)>

* * * * * 

 では、取材陣とのやりとりを・・・。<映像を見てて、画面にタオルを投げつけたくなったぐらい、イラついたです。(ーー)>

『 ◇加計学園の渡辺良人事務局長と報道陣との主なやりとり

 記者 県にどんな説明をしたか --構造改革特区(の申請)で何回も蹴られていて、なんとかひとつの形にしたいと(理事長が首相と面会したことを)私が言ったんだろうと思う。そのことをおわびした。(県の文書が出たとき)3年前のことで面会をしたかは覚えてなかった。だが、県が文書を(根拠も)何もなく書くことはないので、あの時、たぶん自分が言っただろうと思う

 記者 安倍首相と加計理事長の面会はなかったと考えているか --はい

 記者 どのように確認したか --(県の文書の存在から)逆算して、当時のメンバーからは僕しか言う人はいない

 記者 首相の名前を使ったという認識はあるか -─3年前のことだから、どう言ったか内容は全く覚えていないが、県の文書を見ると僕がそういう表現をしたのだと思う

 記者 面会について理事長から聞いたことはないか --ない

 記者 説明責任を果たすべきだという意見もあるが対応は --説明をする必要もないと思う

 記者 当時うそをついたということでいいか --うそというか、そういう思いで説明したんじゃないかと思う

 記者 自身の判断で --そう、その場の雰囲気で

 記者 うそを基に公金が支出された --うそで認可されたとは思っていない

 記者 加計理事長が取材に応じないのはなぜ --県の方からもそういう話を聞いた。持ち帰って報告したい(毎日新聞18年5月』


  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ                

 でもって、ここからが、さらに日大&アメフト部的なところなのだけど・・・。

 31日のテレ朝「報道ステーション」では、こんな話が出ていたのだ。

『加計学園の内部を知る関係者は「大きい行事とかは、理事長が『こういうことをするんだ』と一人で決めるようなところがある。ナンバー2やナンバー3が勝手にやったということはあり得ない。渡邉事務局長は言われたことをこなすだけ」と話す。渡邉事務局長は嘘について「あくまで自分が思って『皆さん頑張りましょう』という気持ちで言った」と述べ、加計理事長の指示はなかったと強調した。(ANN18年5月31日)』

『渡辺氏は面会後の取材に「獣医学部を何とか形にしたくて、私が(面会したと)言ったのだと思う。その時、ふと思ったことを言った」と自身の言葉だと主張。「個人の判断で理事長の指示ではない」と、加計氏とは無関係と強調。加計氏に「勇み足で不適切な報告をした」と謝罪し、「紛らわしいことを言うもんじゃない」と叱責(しっせき)されたと明かした。(日刊スポーツ18年6月1日)』
 
 ふつう事務局長と言うと、理事長に代わって、実務的なことをテキパキこなすような感じで。理事長は世襲orお金持ちの名誉職的なお飾りで、事務局長が実質的にその団体などを仕切っているなんてところも、少なからずあるのだけど・・・。
 加計学園は、加計孝太郎理事長が、日大の理事長やアメフト部の監督のように、独裁的な運営をしているようなのである。(~_~;)

 実際、映像で見る限り、渡邉事務局長は、ゴニョゴニョ話すようなとこがあって。そんなに切れるタイプにも見えず。どちらかと言えば、頼りなさげな感じ。<え?この人が事務局長なのって、ビックリしちゃったもの。^^;>
 まあ、世の中には、無能なふりをして、うまくその場をとぼけてやり過ごすタヌキさんもいるにはいるけど。もし渡邉氏がそうだとしたなら、すごい演技力&タヌキ力だと思う。(・・)

* * * * *

 この渡邉医務局長の会見を見て、立民党の枝野代表や辻元国対委員長は、このような感想を述べていたという。

『へらへら加計が愛媛に謝罪も枝野代表「ヘラヘラ笑っていた」

 渡辺氏の一方的な主張であり、首相と加計氏との面会が虚偽だとする証明にはならない。立憲民主党の枝野幸男代表は会見で、「渡辺氏はヘラヘラ笑いながら(取材に)答えていた。あの対応を見る限り、『うそをついた』と言っていること自体がうそだと思う」と指摘。「もし本当にうそを伝えたなら、常識的に解雇でもおかしくない。総理からも『けしからん』という発信がなければならない」とも指摘。首相の抗議や加計氏による解雇処分などがない現状を踏まえると、「渡辺氏の言い訳はうそだ」との認識を訴えた。(日刊スポーツ18年6月1日)』

『辻元氏「そこまで首相守るのか」

 立憲民主党の辻元清美国対委員長は31日の党会合で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、学園側が愛媛県に誤った情報を与えたとして謝罪したことに関し、「そこまで安倍晋三首相を守るのか。謝って済む話ではない。加計孝太郎理事長に国会で証人喚問を受けてもらわないと納得できない」と述べた。 共産党の志位和夫委員長は記者会見で、首相と加計氏の面会が架空だったとした学園側の説明について「真実性が全くない。首相を守るために言っているうそだ」と指摘した。(時事通信18年5月31日)』

* * * * *

 mewも、おそらく、3年前のことながら愛媛県に安倍ー加計面談の話をしていたことが加計理事長にバレて、「何でそんな余計なことを言ったんだ。自分でうまく話をつけて、なかったことにして来い!」と命じられて、やむなく妙なコメント・ファックスを出し、やむなく県庁に来たものの、どう説明していいかわからず、グダグダの対応になってしまったのではないかと邪推しているのだけど・・・。

 渡邉氏の話をきいて、「なるほど」と納得する人など皆無に等しいと思われ・・・。安倍首相も加計理事長も、すっかり国民をバカにしている&完全に開き直っているな~と、ますますムカついてしまうmewなのだった。(@@)

  THANKS 
                    
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
[PR]
by mew-run7 | 2018-06-02 04:15 | (再び)安倍政権について

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7