「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑ バナーをクリック・プリ~ズ


↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

内閣支持率が早くも底打ち~国..
at 2018-05-21 12:18
財務省、黒塗りが間に合わず、..
at 2018-05-20 15:32
若者の自民党支持率が高くなっ..
at 2018-05-20 11:11
国も沖縄も、あきらめない&忘..
at 2018-05-19 16:47
内閣府次長、加計の車を使うも..
at 2018-05-19 00:30
麻生暴言、拉致問題や北朝外交..
at 2018-05-18 03:21
追悼・岸井成格さん~権力に臆..
at 2018-05-17 00:28
新潟県知事選、与野党の一騎打..
at 2018-05-16 00:40
敵は安倍に任せても大丈夫と言..
at 2018-05-15 06:33
柳瀬の答弁に批判続出も、安倍..
at 2018-05-14 06:48

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

多くの年寄さえ西暦しか使..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
 当局もようやく腰を上げ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東南海大地震は近いのか・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革法案は時期尚早..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界で日本だけが高速増殖..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トランプ大統領のイスラエ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
米国の高い要求・核開発技..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
過労死ラインの働き方改革..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
http://03501..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
選挙制度考察6_野党共闘..
from 51%の真実

最新のコメント

mewさん5月12日pm..
by xtc4241 at 14:43
CONSAMAさん、コメ..
by mew-run7 at 02:33
ずっと疑問に思ってた事だ..
by i at 07:36
mewさん5月3日7:0..
by xtc 4241 at 06:47
mewさん4月26日5:..
by xtc4241 at 05:42
ミュウさん大変お久しぶり..
by CONSAMA at 08:38
mewさん 4月22日8..
by xtc 4241 at 08:58
mewさん、4月5日5:..
by xtc 4241 at 05:48
mewさん3月26日⒎:..
by xtc4241 at 07:44
mewさん3月14日5:..
by xtc 4241 at 05:45

ブログパーツ

タグ

(1294)
(769)
(649)
(463)
(293)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(163)
(159)
(156)
(154)
(149)
(149)
(146)
(141)
(128)
(126)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

タグ:加計学園 ( 89 ) タグの人気記事

内閣府次長、加計の車を使うも官用車とウソ+安倍弟分の西田のブログから、京都外しが発覚か



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【テニス・イタリア国際。24位の錦織圭は3回戦で28位のコールシュライバーに6-1,6-2で完勝。<TOP20以上の選手に、こんな完勝するのを見るのは久しぶりかも?(・・)調子がいいこともあって、まさに「上から錦織」って感じだった。^^;>
 錦織は今夜、ベスト4をかけて、18位のジョコビッチと準決勝を戦う。ジョコとは、先月1回戦で当たって負けたばかり。昨日のプレー、調子なら勝てる可能性が大きいので、今度は自分が上に立っている気で、肩に力を入れ過ぎず、ガンバです。o(^-^)o
 23時試合開始の予定が、前の女子の試合が押していて、始まらないよ~~~。(>_<)】

* * * * *

 加計問題に関する新たな情報を・・・

 内閣府地方推進室の職員が2015年8月、愛媛県今治市などに出張した際、加計学園の車を使用していたことが発覚した。(・o・)
 そもそも内閣府の職員が、利害関係のある事業者の車に乗せてもらい、利便を供与されること自体、公務員の倫理規範に反するものゆえ、問題になるのだが。(ーー)
 しかも、内閣府が出張記録に「官用車利用」とウソを書き込んでいたことが判明したという。(゚Д゚)
<それも載っていたのは、15年4月に官邸で加計学園の事務局長や愛媛県・今治市職員と面会をしていた藤原豊地方創生推進室次長(経産省審議官・当時)だったみたいなのよね。(~_~;)>

 ただ、安倍首相らは野党側の質問に対してまともに答弁せず。何か全体的に「最初から加計ありき」で、なあなあとやっていた雰囲気が伝わって来る。(-"-)

 あと安倍首相の弟分の超保守っ子・西田昌司氏のブログから発覚した京都排除の話を最後に。(・・)

* * * * *

『“加計学園の車"なのに「官用車」、「加計ありき」との指摘に首相は・・・

 いま、国家公務員の倫理が問われています。内閣府の担当者が3年前、出張した際に加計学園が用意した車を使っていた問題で野党側が追及を強めています。

 内閣府で国家戦略特区を担当していた藤原地方創生推進室次長。3年前の8月、のちに獣医学部が開設される、愛媛県今治市などに出張した際に使っていた「車」について、野党側が問題視しています。

 「平成27年に藤原審議官が8月ですね、伺った時に“加計学園の用意した車”を使っていた。この報告書、旅費請求書とありますが、こちらには“官用車”と書いてあります」(国民民主党 今井雅人 衆院議員)
 「公務員倫理審査会に相談をしながら、全体的に進めてございまして、恐縮でございますが、その調査についてはお答えの内容を差し控えさせていただきたい」(内閣府担当者)

 藤原氏は、岡山市から今治市内などへの移動の際、「加計学園が用意した車」を使っていましたが、出張記録には「官用車」と記されていたのです。

 今井議員は、“加計ありき”で進んできたとして、速やかな調査を安倍総理に迫ります。

 「加計ありきで進んでいる。しかも、その加計の方から担当者である藤原審議官が便宜供与を受けていたということは大変な問題になります。早急に調査をするように総理の方からも指示していただけないでしょうか」(国民民主党 今井雅人 衆院議員)
 「内閣府から答弁をしたとおりでございまして、その段階で私がこのことについて判断を申し上げることは差し控えさせていただきたい」(安倍首相)

 今井議員は「調査中だとして出さないのは不誠実」などと安倍総理を重ねて追及。新たに浮上した問題に、政府はどう答えていくのでしょうか。(17日17:55)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ                

『加計問題、官用車と虚偽記載か=内閣府次長の出張記録

 内閣府で国家戦略特区を担当していた地方創生推進室次長が2015年8月に愛媛県今治市などを視察のため訪れた際、学校法人「加計学園」の車両を利用していた問題で、内閣府の出張記録に「官用車利用」と記されていることが17日、分かった。

 内閣府は虚偽記載だった可能性はないか調査している。

 「旅費精算請求書」などの出張記録によると、この推進室次長は藤原豊経済産業省貿易経済協力局審議官。藤原氏は同年8月5~6日に熊本市や岡山市、今治市に出張した。記録には「岡山駅~岡山市内~今治市内~松山空港は官用車利用」などと記されていた。

 安倍晋三首相は17日の衆院内閣委員会で同問題について「内閣府が公務員倫理に違反しているか調査している」と述べるにとどめた。内閣府の村上敬亮地方創生推進事務局審議官は同委で「旅費の支払い手続き上問題はない」として、架空請求はなかったと説明した。 (時事通信18年5月17日)』

* * * * * *

『十四日の衆院予算委の梶山氏の答弁によると、問題の視察があったのは一五年八月五、六両日。藤原氏は学園本部のある岡山市や獣医学部建設予定地の今治市などに出張し、移動手段の一部として学園の車を利用したという。

 愛媛県作成の文書によると、学園や県と市の担当者は同年四月二日、首相官邸に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)を訪ねる直前、藤原氏とも面会し、「要請の内容は総理官邸から聞いている」「かなりチャンスがある」と告げられたとされる。

 県と市は同年六月、国家戦略特区での獣医学部新設を申請した。

 予算委で質問に立った中野洋昌氏(公明党)が「学園から便宜供与を受けたのであればとんでもないこと」とただすと、梶山氏は「(旅費法や国家公務員倫理規程など)法令上の問題がないとしても、民間業者との関係が公務への疑いを招く結果とならないよう慎重に対応することが必要だ」と指摘していた。

 また、川内博史氏(立憲民主党)は「他に飲食の提供や物品の贈答などがなかったか調査すべきだ」と追及。梶山氏は「調べさせていただく」と答えた。 (池田悌一、小椋由紀子)(東京新聞18年5月16日)』

『立憲民主党の阿部知子氏が、獣医学部新設と長年の友人で学園理事長の加計孝太郎氏とのゴルフや会食の関連を問うたのに答えた。(中略)

 首相は加計氏とのゴルフや食事をした際の費用負担について「ゴルフ代は私が基本的に私の分は持っていた」「食事は私が持ったり、加計氏が持ったりと、いずれにせよポケットマネーの範囲内だった」と述べた。

 阿部氏が国家戦略特区の責任者として不注意だったのではないかと指摘すると首相は「長年の友人でもあり、そうした疑いを持たれるということももっともなことだ」とし、「李下に冠を正さずという気持ちで、注意を払わなければいけなかった」とした。(斉藤太郎)(朝日新聞18年5月17日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ                


 加計がらみでは、もうひとつ問題が出ている。共産党の田村智子氏が、14日の集中市議で追及したことだ。(++)

 自民党の西田昌司氏(京都)のブログに、16年10月、西田氏が京都府副知事と京産大獣医学部設置構想に関して山本幸三国家戦略特区担当大臣に要望に行って来たとの投稿が載っているとのこと。
 しかし、この時、山本大臣が「1校に限る(=加計に限定)」という情報を伝え、京産大が申請しても困難であるという見通しを伝え、あきらめさせたいう話が出ているのだ。^^;

『加計疑惑で京産大に獣医学部応募を断念するよう担当大臣が説得? 同席の自民党議員を直撃

 またもや新文書の存在が明らかになった。

 加計学園の獣医学部新設問題などをめぐり14日、衆参予算委員会で集中審議が開かれた。

 議場が騒然としたのは、午後に開かれた参院での田村智子議員(共産党)の質疑だ。

 田村氏は、国家戦略特区による獣医学部新設で加計学園のライバルだった京都産業大の計画について、2016年10月24日、京都府の副知事が当時の担当大臣だった山本幸三・前地方創生相と面会していた事実を明らかにした。

 だが、その面会は事実上のゼロ回答だったという。田村氏によると、副知事が獣医学部新設の陳情をしたことに対して山本氏は、「経過もあり、1校しか認められない。難しい状況なので理解してほしい」と求めたという。田村氏は、面会の内容が記されたメモが残っていると説明している。

 山本氏の後任である梶山弘志・地方創生相は、事実関係について問われると「承知していない」と答弁した。

 これまで明らかになった経緯では、国家戦略特区で獣医学部の新設を「1校限り」と政府が決めたのは16年12月22日。田村氏の指摘では、その2カ月も前に「1校限り」の方針がすでに決まっており、京都府に「断念するよう説得していたことになる」(田村氏)。梶山氏は「そのやりとりは承知していない」と否定、山本氏と副知事の面会記録は存在しないという。両氏の主張は平行線だ。

 この面会には京都府選出の西田昌司参院議員(自民党)も同席。同事務所スタッフは、面会のあった日に自身のブログに<本日、西田さんと京都府副知事さんと共に、京都産業大学獣医学部設置構想に向けて、山本幸三国家戦略特区担当大臣に要望に行ってきました>と投稿。副知事の陳情に同行していたことを明らかにしていた。

 AERA dot.編集部は西田議員を直撃した。

「山本大臣に陳情した時、渋い反応だった。その後、加計学園に決まり、国会で問題化した。その理由を山本大臣に直接、聞いたところ、獣医師会が2校は無理だと言っていることがわかった。加計疑惑がその後も騒がれ、このままだと”加計ありき”と疑われるので、京産大にもチャレンジしてもらった方がいいと私が安倍首相に進言した。すると、首相は獣医学部の新設について『2校でも3校でもどんどん認めていく』と発言。京産大にも改めて応募を促したが、同年(2017年)7月に京産大が記者会見し、応募を断念したことを発表した。その理由を尋ねると、準備不足で教員が集められていない、とのことだった。京産大、京都府も納得してのことだった」(AERA dot.編集部・西岡千史)AeraDot.18年5月14日)』

 西田氏の最後の説明は、ちょっと信用できないところがあるが。<申請期間もたった1週間しかなくて、とても加計学園以外の他大学が応募できるような状況になかったし。>

 モリカケ問題はウンザリ、もう国民も飽きているという声もあるけど。(確かにそういう人たちもいるかも知れないけど?)だからって、ここであきらめたら、あの人たちにやりたい放題のまま逃げ切り、幕引きさせちゃうことになるわけで。(今、クレイ・テニス・モードゆえ)泥臭く、粘り強く情報を拾い続けちゃうぞと思うmewなのだった。(@@)

   THANKS


                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-19 00:30 | (再び)安倍政権について | Trackback(1) | Comments(0)

柳瀬の答弁に批判続出も、安倍は「問題ない」+柳瀬が愛媛知事に謝罪。知事の国会招致の実現を



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】     


 今日14日には、安倍首相も出席して衆参予算委員会の集中審議が行なわれる。(・・)

 野党は、先週10日に行なわれた柳瀬唯夫元首相補佐官の参考人招致での答弁を取り上げて、加計学園問題について安倍首相を追及する予定でいるのだが。
 おそらく安倍首相は、あちこちの官僚と同様、「自分は知らない」「報告を受けていない」「指示もしていない」とひたすら「ない、ない」づくしの答弁を繰り返して、何とかしのぐつもりでいるのだろう。(-"-)

 実際、安倍首相は11日にTV出演した際も、早速、柳瀬首相補佐官(当時)から報告がなかたことに対して「問題ない」と発言。早速、立民の枝野代表から批判されていた。^^;

『安倍首相は11日、フジテレビのプライムニュースイブニングに出演し、柳瀬氏が加計学園関係者との面会を報告しなかったことについて、「全然問題ではない」と語った。
 これについて枝野氏は12日、「なぜ加計(学園)とアポが取れるのかということ自体が、それはお友達だったからでしょう」、「どう責任、けじめつけるのって話だと僕は思っているんですけど」と述べた。(FNN 18年5月11日)』

* * * * *

 そして柳瀬氏が何故、昨年来、国会で真実とは異なる答弁を行なうのかと言えば、ともかく「安倍首相がお友達の加計学園を優遇したことがバレるのを防ぎたい」「防がなければ、自分の現在・今後の処遇にも響く可能性が大きい」との思いゆえに違いあるまい。(~_~;)

『自由民主党・石破茂元幹事長:「総理と加計孝太郎さんが親しいことは柳瀬元秘書官は知っている。『総理をお守りしなきゃ』という使命感だと思うが、それが対国民にとってどうなんだろうと」(ANN18年5月11日)』

 先週の記事にも書いたように、柳瀬氏が10日に行なった答弁の中には、明らかに真実でないと思われること(誤りorウソ)がいくつもあったことがわかって来ている。(関連記事・『愛媛知事、柳瀬答弁に怒りの会見~真実、語っていない。職員はメインテーブルで、柳瀬と話した』)

 柳瀬氏は、15年4月2日、加計学園の事務局長と元東大教授(吉川泰弘氏。今春、加計系大学が新設した獣医学部長になった人)と10人ぐらいの随行者と会ったことは認めたのだが。メインテーブルに座って、主に元東大教授と加計学園の人が話していたと。だから、後方にいた随行者の中に愛媛県、今治市の職員がいたかも知れないが、彼等と話していないこともあって、記憶にもないと説明した。

<ただ柳瀬氏は、当時の詳細な記憶はないと言いながら(自治体職員のことは記憶にないのに)、元東大教授が延々と話していたとか、メーンテーブルがどうのとか、そういう様子は、昨日のことのように(やけに鮮明に記憶しているかのように?)具体的に話していたし。安倍首相には「一切、報告していない」ということは、何故か記憶しているらしい。(~_~;)>

 しかし、愛媛県の中村知事が10,11日と会見を開き、4月2日の柳瀬氏と面会したのは、加計学園の事務局長と愛媛県の職員3人、今治市の職員1人の計6名で、元東大教授はいなかったと説明。(元東大教授も、メディアの取材に対して、同席していないと認めているらしい。)
 6人全員が柳瀬氏に相対する形でメインテーブルに座り、愛媛県職員は県の立場などを説明したので、柳瀬氏と話しているのだと主張したのである。(**)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 この中村知事の反論を受けて、さすがに柳瀬氏もマズイと思ったのか、とりあえず謝罪を行なった。ただ、「記憶に限りがある」などの釈明も忘れなかった。(~_~;)

『元首相秘書官の柳瀬唯夫経済産業審議官は11日、経産省内で記者団に対し、愛媛県が同日、職員が保管していた柳瀬氏の名刺公開に踏み切ったことを受け「愛媛県の関係者に不快な思いをさせたのであれば大変申し訳なかった」と述べ、陳謝した。

 柳瀬氏は「(3年前のため)記憶があやふやなところがあり、また私の言葉に配慮が足りなかった」などと釈明。10日の衆参両院での参考人質疑で愛媛県職員の名刺は保存しておらず、面会した定かな記憶がないと答えていた。
 同県の中村時広知事は、柳瀬氏の答弁について「誠心誠意すべての真実を語らないというのが印象だ」などと批判。これについて、柳瀬氏は「私の記憶に違いがあったのかもしれないが、覚えている限りを申し上げたつもりだ」と応じた。(時事通信18年5月11日)』

『愛媛県の中村時広知事が11日の会見で柳瀬氏の答弁を批判したことについて、柳瀬氏は「記憶にも限りがあるので、そこに違いがあるのかもしれない」と釈明した。(朝日新聞18年5月11日)』

* * * * * 

 中村知事自身、以前から国会に呼ばれれば説明に行くと言っているし。野党も中村知事の国会招致を要求しているのだが。残念ながら与党がなかなか認めようとせず。
 ここはメディアや国民の強い後押しが欲しいところだ。(柳瀬氏の証人喚問もしかり。)

『<加計問題>愛媛知事招致、与党拒否

 衆院予算委員会の与野党筆頭理事は11日、国会内で会談し、立憲民主党の逢坂誠二氏は学校法人「加計学園」による獣医学部新設問題を巡って、14日の同委集中審議に愛媛県の中村時広知事を参考人として招致するよう求めた。しかし、自民党の菅原一秀氏は拒否した。(毎日新聞18年5月11日)』

『「現知事呼ばないのは『加計隠し』」 立憲・枝野氏

 ■ 枝野幸男・立憲民主党代表(発言録)

 (加計学園問題で、14日の衆院予算委の集中審議を前に)強く申し上げたいのは、加戸(守行)前愛媛県知事を自民党が呼んでおいて、(同県職員と柳瀬唯夫元首相秘書官が官邸で面会した2015年)4月2日の時点の知事でもあり、現在の中村(時広)知事に来てもらうのを拒否するのは、全く理屈に合わない。「加計隠し」以外の何物でもない。

 (与党側が、中村知事は直接柳瀬氏と面会していないことなどを理由に参考人招致を反対していることについて)これまでも森友学園で、当時の担当者に国会で話を聞きたいということに対して、今の担当者が答えればいいんだと相変わらず太田充理財局長が全部答えている。

 前あるいは元の理財局長の当時のことを、太田理財局長が答えることを無理やり押し込んでおきながら、今の理屈は全く二枚舌ですよね。(記者団に) (朝日新聞18年5月13日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 また、柳瀬氏の参考人招致での答弁に対しては、次々とそんなことは「あり得ない」という批判が出て来ている。(・・)

 柳瀬氏が面会した人や話した内容をメモ(記録)していないということ自体、あり得ないし。(柳瀬氏の部下(秘書官の秘書役のスタッフ)が、全くメモや記録を残していないということもあり得ないと。
 柳瀬氏が加計学園の事務局長や愛媛・今治市の職員などと官邸内で会ったことを、安倍首相に一切報告していないということもあり得ないという人が多い。(一言、「昨日、加計さんとこの事務局長さんが来ましたよ」ぐらいの話はしているだろう」と。)
 ともかく「あり得ない」ことづくしなのである。(-"-)

『柳瀬氏が首相への報告をしていないとした点にも批判が続出。立憲の長妻昭代表代行は記者団に「首相に一切報告しない首相秘書官ってあり得ない」と指摘した。国民民主党の大塚耕平共同代表は記者会見で「今度は首相発言の信ぴょう性がますます疑われてきた」との認識を示した。(毎日新聞18年5月10日)』

『前文部科学事務次官の前川喜平氏が12日、徳島市藍場町のあわぎんホールで講演会を開いた。学校法人、加計学園(岡山市)の獣医学部新設を巡り、国会の参考人質疑で柳瀬唯夫元首相秘書官(現経済産業審議官)が、学園関係者との面会を首相に報告しなかったと説明したことについて「信じがたい」と批判した。【松山文音】

 前川氏は、柳瀬氏が愛媛県職員らと面会したとされる文書が見つかったことについては「愛媛県の文書は具体性に富んでおり、うそがあったとは到底思えない。非常に信ぴょう性が高い」と強調。首相が加計学園が特区の対象事業者になっていることを認定当日の昨年1月20日まで知らなかったとの答弁についても「(答弁と)反する事実が愛媛県の文書にまざまざと書いてある」と語った。(毎日新聞18年5月12日)』

* * * * *

 首相と一体だと考えられている首相秘書官が、よりによって首相官邸で、首相が主導するプロジェクトの事業者と直接会うことも(ましてや3回も)異例なことだという。^^;
 柳瀬氏は、アポがあれば誰とでも会うと言っていたが。実際のこところ、首相秘書官(or部下)に直接、連絡してアポをとれる人など限られているとのこと。しかも、柳瀬氏自身、国家戦略特区制度の事業者に会ったのは、加計学園だけだと答弁していた。(>_<)

* * * * *

『立憲・長妻氏「283事業者で柳瀬氏会ったの加計だけ」

■長妻昭・立憲民主党政調会長(発言録)
 (国家戦略特区をめぐって)仕組みの議論はあるものの一般論として、おかしな規制に穴を開けるのは正しいと思うが、穴を通れるのは安倍総理のお友だちだけ。その穴は一つだけで閉まってしまい、既得権益グループにお友達も仲間入りをした。(加計学園には)私学助成も今後出るわけで、国民の税金だ。

 国家戦略特区は安倍内閣で始まったが、認定事業数が283と、相当の事業者がいる。その中でも、柳瀬唯夫・元首相秘書官が会ったのはたった一つ、加計学園だけ。「アポがあれば誰でも会うんだ」とおっしゃっていますが、これだけ多くの事業認定数にもかかわらず、加計学園だけに3回も首相官邸で会う。徹底的に真相究明していくことが必要だ。(党会合のあいさつで)(朝日新聞18年5月11日)』

 柳瀬元首相補佐官の答弁には、まだまだたくさんの問題点が見つかっている。野党やメディアは、国民も「なるほど~」と納得できるように、しっかりと根拠を示して、そのウソや問題点を暴いて行って欲しいと。そして安倍首相を追い詰めて欲しいと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS


                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-14 06:48 | (再び)安倍政権について | Trackback

森友の交渉記録500ページ分も見つかる?+森友の疑惑の3日間+モリカケへの安倍の超保守仲間の関与



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【ミュージシャンの井上堯之氏が2日に亡くなっていたことがわかった。mewママが「太陽にほえろ」の番組や音楽のファンだったことから、我が家には井上堯之バンドの「太陽にほえろ」や「傷だらけの天使」などのアルバム(LPね)が何枚かあって。mewも好きになって、電子オルガンやピアノでほぼ全曲弾けたです。ジュリーなどの曲も含め、井上氏のギターの切ない音も胸に浸み入る感じで、本当にステキでした。本当に有難う&おつかれさまでした。m(__)m】

* * * * *

 ところで、先週9日、日テレ系(NNN)がちょっとスクープっぽく、こんなニュースを出していたのだ。(@@)

 佐川前理財局長が国会で「ない」「破棄した」と言い張っていた近畿財務局と森友側と面会や交渉の記録、500ページ以上が残っていたと。そして、籠池氏とのやりとりの中には、安倍首相の昭恵夫人や複数の政治家の名前も出て来るという。(・・) <時々公表されていた籠池氏サイドが録音したものと同じ内容の記録が残っているっていうことね。(@@)>

『財務省と森友 500ページ以上の交渉記録

 森友学園への国有地売却問題で財務省側が学園側などと面会や交渉をした500ページ以上の記録が残っていたことがNNNの取材でわかった。去年国会で当時の佐川理財局長が「ない」と答弁していたもの。
 森友問題をめぐっては14の決裁文書の改ざんが明らかになっているが、関係者によるとそれとは別に2014年から16年までに財務省側が森友学園などと面会や交渉をした際の記録500ページ以上が残っていたことがわかった。

 記録の中には2016年3月に当時の理財局の幹部と森友学園の理事長だった籠池被告とのやりとりも詳細に記されている。さらに安倍首相の昭恵夫人や複数の政治家の名前もあるという。去年の国会で佐川氏は記録は残っていないと答弁し続けていた。
 大阪地検特捜部もこうした記録を把握しており、財務省も来週までに記録を国会に提出する方針。
(日テレNEWS24 18年5月9日)』<大阪地検の名が出ているところを見ると、そちらサイドからのリークかな?^^;>

* * * * * 
 
 で、太田充理財局長も11日、国会で「手控えみたいなものが残っているか調べて、あれば国会に提出する」と答弁したという。(・o・)

『森友学園との交渉記録存在 財務省前局長「廃棄」と答弁

 森友学園との国有地取引に関する交渉の記録が財務省に残っていたことが分かった。学園側と交渉した記録は、佐川宣寿・前理財局長が「廃棄した」などと答弁して存在を否定してきた。同省は近く国会に提出する方向で調整している。

 関係者によると、財務省が国会からの要請を受けて調査したところ、近畿財務局と学園側とのやりとりが記された職員の電子メールなどの記録が見つかったという。

 財務省の太田充理財局長は11日の衆院財務金融委員会で、交渉記録について「手控えみたいなもので残っているものがないか調べますと答弁してきた」と説明。そのうえで「きちんと調べて、(記録が)あるんであれば、提出させて頂けるよう、できるだけ速やかにやらせて頂きたい」と述べた。(朝日新聞18年5月11日)』

   にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 



 大阪府の私学審議会でも、森友学園が作ろうとしていた小学校に関する審議の中で、「安倍首相奥様が名誉校長になったという記事について」「どういう思惑でそうなっているのか気になる」「スルーしていくと後で大きな問題になると思う」と気にしていたり、また小学校の超保守的な教育方針に関して、「思想的な理念に賛同する政治家だけでなく、いろんな企業もあると」という話も出ていたりして。
 昭恵夫人や超保守派の政治家の関与は、やはり審議会でもスル~し難い事実だったことがわかった。(**)

* * * * *

 で、その記事に、15年の9月3~5日というのは、森友学園問題に関して色々なコトが動いている&安倍首相&昭恵夫人がそれぞれ大阪に行っていたことから「疑惑の3日間」だとされているという話を書いたのだが・・・。

 この3日間には、下記のようなことがあったのだ。(・・)

☆ 9月3日 安倍首相が官邸で迫田英明元財務省理財局長(当時)、岡本薫明財務省官房長(当時)と面会。 

<迫田氏は安倍氏の地元・山口出身で、以前からの知り合い。理財局長として森友への国有地売却にも関与しており、この件で首相と頻繁に会っていたと言われている。尚、近畿財務局の職員の自殺が判明した夜も、迫田氏が首相官邸を訪れていた。>

☆ 9月4日 10~12時 近畿財務局の9階会議室にて、近畿財務局・池田統括管理官、大阪航空局・高見調整係、森友学園の小学校建設工事を請け負ったキアラ設計所長、中道組所長が会合。
(問題の土地の埋設物の処理内容や費用について議論し、業者側が高額な処理費用を提示)

 また、この日に国土交通省の「平成27年度サステナブル建築物等先導事業の採択プロジェクトの決定について」で、森友学園の小学校校舎及び体育館が選出され、6200万円の補助金交付が決定する。

 午後 安倍首相が安保法制国会が紛糾している中、大阪入り。読売TVで「そこまで言って委員会」の収録、「情報ライブ ミヤネ屋」に生放送に出演。
 夜 安倍首相、今井尚哉筆頭秘書官、実業家の冬柴大氏らと海鮮料理店『かき鐡』にて会食。

<冬柴大氏は、故・冬柴大蔵氏(公明党議員)の子息。かつてりそな銀行に勤めており、森友学園の融資の相談に乗ったとの話がある。>

 午後 昭恵夫人が私学審議会の会長である梶田叡一会長(奈良学園大学学長)が主催するイベントに参加。梶田氏と面会。

<梶田氏は、八木秀次氏らと共著を出すなど日本会議系超保守派と関係あり。審議会で森友学園の土地取得などに疑問の声が出ると「大阪府で認可適当が出れば、必ず森友側に土地が渡るようにします、という確約があった。国から」などと言って、委員を説得していたという。(安倍首相も松井大阪府知事も日本会議所属。籠池前理事長も以前は日本会議のメンバー)>
 
☆ 9月5日 昭恵夫人が森友学園の塚本幼稚園で講演。新設小学校の名誉校長になることを要請され、引き受ける。

<籠池理事長は昨年3月、国会の証人喚問で、この日に昭恵夫人から「主人から」と100万円の現金の寄付を受けたと証言した。>

 そして、この「疑惑の3日間」の後、それまでうまく行っていなかった近畿財務局と森友学園の交渉が一気に、しかも森友学園に有利な方向に進み、森友学園がついに土地を9億数千万円から8億円値引きされ、1億3400万円で取得するに至ったのである。(@@) 

<尚、森友学園はその前に1億3200万円を土壌汚染や埋蔵物処理の費用として得ることになっていたので、実質200万円で土地を購入したことになる。(-"-)> 

  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 森友学園がそのように有利に交渉を進めることができた背景には、安倍首相&昭恵夫人、また日本会議系の超保守派の政治家の存在があったと見られている。(~_~;)
<実際、財務省が改ざん(削除)した決裁文書の中にも、昭恵夫人や複数の政治家のことや日本会議の説明まで記されていた。^^;>

 実のところ、mewは最後まで森友系の小学校のHPに、応援メッセージを載せてた平沼赳夫氏の影響も大きかったのではないかと考えている。(・・)
 平沼氏は日本会議系の国会議員のTOPで、安倍氏の兄貴分としてずっと一緒に活動していた人。<安倍氏が会長を務める超保守議連「創生日本」の最高顧問もしていた。>

 おそらく安倍氏や平沼氏などの超保守派の政治家は、籠池理事長(当時)が、教育勅語の暗礁など超保守思想に基づいた小学校を作ろうとしていることに共感し、何とか支援したいと考えたのではないかと思うし。だからこそ、安倍首相は昭恵夫人が名誉校長を引き受けることにも反対しなかったのではないかと思う。(-"-)

<実際、安倍首相は、昨年2月に国会で初めてこの小学校について答弁した時は、、「妻から森友の教育の熱意はすばらしいときいている」「いわば、私の考えに共鳴している方」と好ましい印象を持っていることがわかる。>

* * * * *

 で、実は安倍首相の腹心の友・加計孝太郎氏が理事長を務める加計学園に関しても、背後に日本会議や超保守派の人々の姿が見られるのである。(・・)
 ちなみに加計孝太郎氏自身は、もともとは超保守思想の持ち主ではなかったのだが。もしかしたら安倍氏と付き合ううちに、その方面の知り合いが増えて行ったのかも知れない。<岡山理大の付属中では、最近になって「つくる会」系の教科書を採用したとか。^^;>

 加計氏は安倍首相の盟友である下村博文氏とも懇意で、加計学園からは文科大臣下村氏に200万円の献金があったとされているのであるが。下村氏も日本会議系の超保守派として熱心に活動している。<加計氏は、安倍氏の側近・萩生田氏も落選中に大学で雇っていたのだが。萩生田氏もしかり。>

 さらに10日の参考人招致に登場した前愛媛県知事の加戸守行氏は、もともと獣医学部新設に関心があった加計学園に働きかけ、愛媛県内に獣医学部を建設する計画を主導したと言われている人なのだけど。(++)

<加戸氏は今春開学にこぎつけた岡山理大獣医学部の入学式の挨拶で「魔法で生まれた学部」と発言。先日の参考人招致の際、そのことについてきかれ、「安倍晋三政権の下、はね返されてきた頑強な砦がやっと崩れたという思い」と説明。また、安倍首相の下に設けられた「教育再生実行会議」の有識者メンバーも務めていて、首相に獣医学部の必要性を説いたとも話していた。^^;>

 この人はバリバリの超保守派で、今も日本会議愛媛県支部の相談役。知事時代には、超保守思想に基づく「つくる会」系の教科書を採択したことも。また、加戸氏は、櫻井よし子氏らの超保守派が作っている改憲運動の団体「美しい日本の憲法をつくる会」の「愛媛県民の会」の実行委員長も務めている。

 おまけに、これらの団体の会合でよく超保守思想に基づいた講演などを行なっている&加計問題でやたらと安倍首相を擁護していたケント・ギルバート氏が、何と岡山理大獣医学部の客員教授に起用されたとのこと。入学式にも出席していたという。(゚Д゚)

<あと今治市の菅良治市長も、加戸氏の超保守活動に取り込まれてたとの話が。また獣医学部の建設を請け負った建設会社「アイザワ工業」は、やはり日本会議所属の逢沢一郎氏(自民党衆院議員・岡山1区)の親族が経営する会社。^^;>

 そして、モリカケ事案の問題性は、このように安倍首相のお友達や超保守仲間が特別扱いされ、国民や住民の財産や税金によって利益を得ていることにあるということを、野党やメディアにもっとアピールして欲しいと思うmewなのである。(**)
 
 THANKS

                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-13 06:16 | (再び)安倍政権について | Trackback

愛媛知事、柳瀬答弁に怒りの会見~真実、語っていない。職員はメインテーブルで、柳瀬と話した



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

【初の米朝会談がシンガポールで行なわれることが決まった。トランプ米大統領は「世界の平和で安全な未来を追求するため、金正恩党委員長と会談する。大成功を収めるだろう」「それは日本、韓国、中国、みんなにとってとても重要なことだ」と語っていたのだが。正直、トランプ氏は好きではないものの、ここは朝鮮戦争の終結、世界&アジアの平和のために、しっかりと頑張って欲しい。
 また、北朝鮮は拘束していた朝鮮系米国人3人を解放したのだが。どうか日本の拉致問題解決のためにも、一役買って欲しいと願っている。m(__)m
 安倍首相は、正直なところ、北朝鮮関連の外交では、カヤの外になっているのだが。9日には、東京で久々の日中韓首脳会談を実現させた。中国首相の来日は8年ぶり、韓国大統領の来日は7年ぶりであるとのこと。<震災があったので11,12年は仕方ないとして。13年以降、安倍首相がいかに中韓とうまく行ってなかったか、わかるよね。(~_~;)>機会があったら、3国の共同宣言の話も扱いたいけど。完全にカヤの外に置かれないためにも、日本の首相でいる限りは、中韓との外交もしっかりやって欲しい。(・・)】
   
 昨日10日に行なわれた柳瀬唯夫元首相補佐官の参考人招致での答弁を受けて、愛媛県の中村時広知事が怒っている。(@@)

 柳瀬氏は、15年4月2日には加計学園の事務局長と元東大教授(現在、加計運営の岡山理大獣医学部長)がメインテーブルにいて、教授が中心になって話していたと。
 愛媛県や今治市の職員と会った記憶はないものの、他に10人ぐらい随行した人が後方に着席していたので、愛媛県や今治市の職員がいたかも知れないと説明していた。^^;
 また、名刺を交換したかも知れないが、保存している名刺の中に愛媛県や今治市の方の名刺はないと言っていた。(・・) (*1に柳瀬発言の詳報を) 

<尚、柳瀬氏は午後になって、元東大教授は4月2日に来たか3月だったかわからないと修正を入れて来た。(昼休みに当時の部下スタッフに電話して、メモの所在を確かめたとのこと。その時に何か言われたのかも。^^;>

* * * * *

 その柳瀬氏の発言を受けて、中村知事は、まず、参考人招致が行なわれた10日の夕方に、「真実ではないレベルもいくつかあった」「どうして全て正直に言われないのかわからない」「誠心誠意全ての真実を語らないというのが印象だ」「強烈な言葉で言うなら、うそ」などと疑念や不信感をあらわにしていたのだが・・・。

 さらに11日には、柳瀬氏の答弁に反発するように、県職員が同氏から受け取った名刺を公開。また職員6名がメイン・テーブルに着席し、愛媛県の立場を説明し、そのメモも残っていると主張。
「県職員は子どもの使いじゃない」「うそは他人を巻き込むことになる」と強い言葉で、柳瀬氏を批判したという。(・o・)

<柳瀬氏は、愛媛県や今治市の職員と会った記憶はない。国家戦略特区に関しても、今治市と組んでいることを前提に、加計学園の事務局長と話したと説明しているのだけど・・・。

 もともと国家戦略特区というのは、地方自治体が主体になって計画を立て、申請するもの。この件では、主体は今治市(バックに愛媛県)であるわけで、愛媛県職員の備忘録にも、柳瀬氏が「自治体がやらされモードではなく、死ぬほど実現したいという意識を持つことが最低条件」「自治体等が熱意を見せて仕方がないと思わせるようにするのがいい」とアドバイスした旨、記されている。
 
 それゆえ、もし備忘録に記されていることが本当であれば、今治市の職員がいることを認識して、彼等にアドバイスをしていると見る方が素直なのではないかとmewは思う。(・・)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 まずは10日夕方、参考人招致が終了した後の中村知事の怒りの会見の様子を。(`´)

『愛媛知事「真実でないことも」=柳瀬氏答弁に不満

 愛媛県の中村時広知事は10日、学校法人「加計学園」獣医学部の同県今治市への設置をめぐって国会に参考人招致された柳瀬唯夫元首相秘書官の答弁に関し、「愛媛県の信頼を損ねるような発言があったのは非常に残念だ」と述べた。
 県庁で記者団の取材に応じた。

 中村知事は、県職員が作成した文書に関する柳瀬氏の答弁に「真実ではないレベルもいくつかあった」と指摘。「誠心誠意全ての真実を語らないというのが印象だ」とも語った。知事は、柳瀬氏のどの発言に誤りがあるかの言及は避け、11日の定例会見で詳細を説明する考えを示した。

 一方、今治市の菅良二市長も市役所で取材に応じ、市職員が2015年4月2日に柳瀬氏と面会したことを認めた。柳瀬氏の答弁については「コメントするところではない」と語った。(時事通信18年5月10日)』

『柳瀬唯夫・元首相秘書官の参考人招致での発言をめぐり、愛媛県の中村時広知事は10日夕、報道陣の取材に応じ、「どうして全て正直に言われないのかわからない」と憤った。

 中村知事は柳瀬氏の発言について、「県の信頼を損ねるような発言があったのは非常に残念」と反発。その上で柳瀬氏が「首相案件」と語ったとする愛媛県の文書の記述について、「伝えたかった趣旨とは違う」などと反論したことを問題視し、「担当(職員)は一言一句漏らさずに報告したいという気持ちがあり、ありのままに書いたと言っている」と述べた。

 また柳瀬氏は加計学園の関係者との面会は認める一方、愛媛県と今治市の職員については、「今でもわからない」「いたのかもしれない」と述べるにとどまった。中村知事はこれにも言及。「(職員は)案件を突破、実現するために、それなりの思いを持って、発言しにいった」と主張した。(朝日新聞18年5月10日)』

『中村知事は柳瀬氏の発言について「多忙で断片的にしか見ていない」と前置きしつつ、答弁内容について「強烈な言葉で言うなら、うそ」と述べ、「相手は総理秘書官。行った職員は必死になって一言一句もらさず報告したいという気持ちだ。県が文書を改ざんする余地はない」と強調した。
(東京新聞18年5月10日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 そして中村知事は11日に改めて会見を開き、柳瀬氏から受け取った名刺を公表。また、愛媛県職員が首相官邸で柳瀬氏と面会した際に、メインテーブルについていたなどと主張。柳瀬氏の10日の説明が事実と異なる(虚偽である)ことを指摘したのである。(@@)

『愛媛知事「職員は子供の使いじゃない」柳瀬氏の名刺公開

 愛媛県今治市への加計(かけ)学園の獣医学部新設計画をめぐり、国会に参考人招致された柳瀬唯夫・元首相秘書官の10日の答弁について、愛媛県の中村時広知事は11日、定例記者会見で改めて批判し、会見後に柳瀬氏の名刺を公開した。柳瀬氏の発言として「本件は、首相案件」と記した県職員作成の文書と、答弁の内容に食い違う部分があったため、職員に詳しい報告を求めていた。

 中村知事は記者会見で「一部の発言は愛媛県の信頼に関わる。一般論として真実ではないこと、極論で言えばウソで、他人を巻き込む」と述べた。その上で柳瀬氏の発言への反論として、「会った会わないでこんなに引きずらないといけないのか。柳瀬秘書官と交換した名刺については公開する」と述べ、名刺を会見後に公開した。名刺には柳瀬氏の名前とともに、「27・4・―2」という面会の日付の押印があり、「(経産)」と手書きで記されていた。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 面会時の様子については、「職員はメインテーブルに座っていた。後ろじゃないんです」と述べた。加計学園、県職員、今治市職員の計6人で柳瀬氏と面会し、全員がメインテーブルに座ったという。

 中村知事は「県職員は子どもの使いじゃない」と述べ、県職員が発言していたことも明らかにした。この職員に、記憶をもとにその日の発言内容をメモとして作成してもらい、それも会見後公表した。(朝日新聞18年5月11日)』

* * * * *

『愛媛知事、柳瀬氏の名刺を公表=県職員説明メモも

 愛媛県の中村時広知事は11日、学校法人「加計学園」の同県今治市での獣医学部新設問題に関し、同県職員が保存していた柳瀬唯夫元首相秘書官の名刺と、首相官邸で県職員が柳瀬氏に説明した内容のメモを公表した。

 柳瀬氏は10日の参考人質疑で、県職員の名刺は保存しておらず、面会した定かな記憶がないと答弁しており、野党の証人喚問要求が強まるのは必至だ。

 中村知事は記者会見で、柳瀬氏の答弁について「愛媛県の信頼に関わるようなこともあったので、非常に残念に思う」と語った。

 公開された名刺は「内閣総理大臣秘書官 柳瀬唯夫」の印刷の下に手書きで「(経産)」とあり、面会の日にちとみられる「27.4.―2」のスタンプが押されている。

 メモでは、獣医師養成系大学設置の必要性、県と市のこれまでの取り組み、今後の対応の3項目について説明内容が記載されている。(時事通信18年5月11日)』

* * * * *

 信じがたいことに、柳瀬氏は10日、立民党の蓮舫氏が質問した際に、愛媛県職員の備忘録に関して、逆切れとも言えるような開き直りの発言を行なっている。(゚Д゚)

『愛媛県側が記録した文書に誤解があったのではないかという指摘ですが、直後の立憲民主党の蓮舫氏による質問に対し、(柳瀬氏は)「口頭説明用の個人の備忘録と言うことでしたが、それがあちこちに配られ、マスコミに出て、信用力が高まるというのはとっても変な話だ。片方はメモをとって、片方がメモをとらなければ、メモをとった方が常にこうだと後で言えるのは、さすがにおかしい」と疑問符を付けました。

 これにはすかさず蓮舫氏が、「さすがにおかしいのは、あなたの記録と記憶が全部ないことですよ。愛媛県の中村時広知事は職員が文章をいじる必要性は全くないと会見で言っている。愛媛県がウソを書いているのですか」と一喝。柳瀬氏は「私が申し上げているのは、私が記憶がないということを申し上げて、愛媛県がどうかということを申し上げているつもりは毛頭ございません」と慌てて否定しました。(朝日新聞18年5月10日)』

 官僚になったら、真っ先に「メモをしっかりとれ」「事後でもいいから、記録を残しておけ」ってうるさく指導されるときいたけど・・・。拙い記憶に基づく口頭の話よりも、きちんとメモをとっていたり、それをまとめた文書を保持していたりした方が、正確性や信用性が高いというのは世の常識でしょ~。(・・)

 こうなったら柳瀬氏に証人喚問を行なうと共に、中村知事または愛媛県職員にも是非、国会で真相を述べる機会を作って欲しいと強く思うmewなのだった。(@@)

   THANKS
 
                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
[PR]
by mew-run7 | 2018-05-12 04:45 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

柳瀬はシナリオ通り答弁するも、加計優遇、安倍に伝えずの話に、却って疑惑が深まる。江田や石破も批判



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【遅ればせながら、SBの内川、2千本安打おめでとう!(*^^)v祝 まじめにコツコツ、よく頑張ったな~としみじみ。本人も世間も、☆が育てた選手だってことも思い出してね。^^;・・・日ハムの清宮も新人デビュー7連続安打をHRで達成。生真面目な子なので精神的にもしんどかったのか、キャンプで胃腸をやられて入院。プロの球にタイミング合わず大丈夫かと案じたけど、やっぱそれなりに大物なのかな?(・・)】                

 昨日10日、衆参で柳瀬唯夫元首相補佐官の参考人招致が行なわれた。(・・)

<尚、午前中に行なわれた衆院予算委員会では、国家戦略特区ワーキング・グループの八田達夫座長、午後に行なわれた参院予算委員会では、前愛媛県知事の加戸守行氏も招致された。>

 とりあえず、今回の柳瀬氏の参考人招致で同氏が語ったことをざっとまとめて書いておくなら・・・

 1・柳瀬氏は13年に安倍首相の別荘+αで行なわれたゴルフとBBQパーティーに参加。加計理事長も参加していたことから、安倍首相の友人であることは認識していた。

 2・柳瀬氏は、15年3月頃、4月初め、6月頃と3回、加計学園の関係者と会っていた。いずれも加計学園側からアポがあった。3月に獣医学部の申請が通らない話をきき、3、4月に国家戦略特区の利用を推奨。6月に加計側がら国家戦略特区に申請する意向をきいた。

<3月か4月の面会の時には、加計学園の関係者と共に元東大の教授も参加して熱弁。この人が後に新設の岡山理大獣医学部の学部長になった。柳瀬氏は今年にはいって、この人物が学部長になったことを報道を見て知ったと説明。>

 3・安倍首相には加計学園の獣医学部新設のことや、加計学園の幹部と会ったことなど一切話していない。

 4・愛媛県や今治市の職員と会った記憶は今でもない。ただ4月初めに加計学園の事務局長と会った際に、10人ぐらい随行して来た人たちが後ろに座っていたので、その中にいたのかも知れない。

 5・愛媛県職員の備忘録に記されていた「首相案件」という言葉は言っていない。(自分は「首相」という言葉は使わない。)ただ、「獣医学部新設などの国家戦略特区は総理が早急に検討する案件であると説明した」とのこと。それで違う趣旨で(「総理案件」と)とらえたのかも知れない。

 ・・・と、まあ、こんなところだろうか?(~_~;)

* * * * * 

 柳瀬氏は官邸側としっかりとしたストーリー&スナリオを作って来たようで。最初の頃は、その台本原稿を読みながら、自分の今回とっている立場をきっちりと説明するような感じがあった。<答弁のお練習もしたのかな?^^;>

 先週、『自民党幹部は1日、柳瀬氏の4月10日のコメントを踏まえ「愛媛県や今治市の職員は加計学園関係者の後ろにいたから、記憶に残っていないのだろう。学園関係者との面会を認めても、うそをついたことにはならない」と述べ、従来の説明との整合性はとれるという見方を示した(毎日4.2)』という記事が出ていたことから考えても、かなり早くから整合性がとれるようなシナリオ作りが行なわれていたような幹事があるのだけど。
 
 ともかく安倍首相の関与が疑われないように、問題がこれ以上広がらないように、うまく説明(釈明)できるようなシナリオが出来上がったのを確認してから、参考人招致に応じることを決めたのではないかと思われる。(>_<)

<でも、きっと部分的にウソをつかざるを得ないorウソに近いまやかしの答弁をしなければいけない可能性があるので、証人喚問には応じようとしないんだろうな~。^^;>

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 ただ、加計学園の幹部に3回も会って、アドバイスをしていたことは認めたわけで。同学園が首相が議長を務める国家戦略特区制度を利用する事業者であることを考えれば、不当に同学園を優遇していたのではないかと。またこの事実を全く国会で言わなかったことに、早くも批判の声が出ている。(**)
<柳瀬氏は「今治市の職員と会ったかときかれたから、その質問に答えた」というのだけど。それをきかれるのは、加計学園のことが問題になっているからだとわかっているはずなのに。本人も、いかにも気づかなかったかのように言って、一応謝ってはいたけど、故意なのはミエミエだもんね。(`´)>

 また、4月初め頃に加計学園に会ったことは覚えていた&特区制度は自治体が申請する制度であることなどから考えると、加計学園と共に官邸を訪れたのが愛媛県や今治市の職員であることを全く忘れてしまうことは疑問に思うし。仮に忘れていたとしたとしても、それこそ加計学園側に問い合わせるなど、簡単に調べることができるのではないかと思われる。

<去年の夏には、週刊朝日が加計学園と愛媛県・今治市の職員が官邸で柳瀬氏と会ったというスクープ記事を出して、柳瀬氏にも取材で問い合わせたようだし。>
 それにもかかわらず、先月のコメントに至るまで、ひたすらに「会った記憶がない」と主張し続け対応の仕方にも問題を覚える。(-"-)
 
* * * * * 

 さらに柳瀬氏が安倍首相に1回も加計学園と会った件や、加計学園が今治市と組んで獣医学部新設を申請をしようとしている件を話したことがないという答弁に対しては、「あり得ない」と疑うor否定する人が少なくない。(・・)

 昨日、質問にも立った江田憲司氏は、自分が橋本首相の首相補佐官を務めた経験があるだけに、その場でも「常識に外れている」とやや怒って指摘しているところもあった。

『国民民主党に参加せず、無会派となった江田憲司氏は、質問に立った際、自身が首相秘書官だった経験を踏まえて柳瀬氏を厳しく追及した。まず冒頭で「総理秘書官として常識外れのことばかり。1年生の時から知っているが、青雲の志を持っていた。別の言い方をすれば、首相の政策補佐。許認可や補助金の対象となる可能性のある事業者に会うことは常識に外れている。総理か政策秘書官から指示があったとしか思えない」と柳瀬氏を批判した。柳瀬氏は「総理からも秘書官からも指示は全くございませんでした」と答えた。

 江田氏が官邸で安倍首相と加計学園関係者と面会した時間について「4月2日は1時間半」と質問すると、柳瀬氏は「全く分かりません」と答えた。「多忙な奥の院の黒子がなぜサービスした?」と聞くと「基本的にアポイントがあればお受けした」と従前の主張を執拗(しつよう)に繰り返した。

 江田氏が「密室で、あなたがが主役になって話したのは加計だけではないのかと聞いている」と厳しく追及すると、柳瀬氏は「アポイントがあったのは加計だけ」と、またもこれまでの主張を繰り返した。

 江田氏が、堪忍袋の緒が切れたと言わんばかりに「特化戦略特区などの申請は、あまたある。加計以外に会ったことはないのか? どこと会ったのか?」などと聞くと、柳瀬氏は「自治体や民間企業の方とはお会いした。個別にお会いした方のことを口にするのは、いかがかと思うが、ベンチャーや民間の方、自治体の人と会うことはございます」と答えた。

 江田氏は安倍首相と一緒の時を含め、加計学園関係者と3回会ったと認めながら、首相に1度も報告していないと発言を繰り返す柳瀬氏に対して、首をかしげた。そして「あなたは総理と一心同体。あなたが会うと総理も? という疑念が湧く。普通、総理秘書官は自治体、事業者の要請は、担当部署がお会いして必要があれば…そういう流れで仕事する。それを異例中の異例の面談をしたことで疑念が湧く。自治体の人などに会う必要はあるのか?」と、追及の手をさらに強めた。柳瀬氏は出来るだけアポイントがあればお会いする」と、再び「アポイント」という言葉を口にした。これには江田氏も「リスク管理の、基本中の基本もわきまえていない秘書官だというのは、よく分かった」と、あきれ果てたように吐き捨てるように言った。(日刊スポーツ18年5月10日)』

 にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『橋本龍太郎首相の秘書官を務めた経験がある江田憲司衆院議員(無所属)は、質疑を終えた後、記者団に対し「総理に累が及ばないように、一切指示もなければ報告もしなかったという答弁だったが、全く首相秘書官の仕事の常識に反する」と指摘。「首相秘書官は奥の院の黒衣。側近中の側近で一心同体だ。黒衣は普通、外部の人と会わない」と自らの経験を交えて述べました。秘書官の先輩として、柳瀬氏の説明が秘書官の振る舞いにそぐわないとの認識を示しましたが、柳瀬氏の答弁が変わることはありませんでした。


■共産・志位氏「柳瀬氏の行為自体が『首相案件』」(12:00)

 共産党の志位和夫委員長は記者会見で、加計学園の獣医学部新設をめぐり柳瀬唯夫・元首相秘書官が首相官邸で学園側との3回にわたる面会を認めたことについて、「柳瀬氏は『首相案件』と言ったことは認めなかったが、行為自体は『首相案件』として取り扱われ、『加計ありき』だったと示された」と指摘した。

 志位氏は「総理の分身である秘書官が3回も(安倍晋三首相に)一切指示も仰がず、報告もしないことはありえない」と強調。「柳瀬氏は証人(喚問)で国会に来ていただく必要がある。加計、愛媛県の関係者も来ていただき、真相を究明する必要がある」と述べた。(朝日新聞18年5月10日)』<志位さん、お散歩中に転んで足首を骨折、車椅子を使用しているとのこと。お大事に。(・・)>

* * * * *

 さらに自民党の石破茂氏も、柳瀬氏の答弁には疑問を示していた。

『■石破茂・自民党元幹事長(発言禄)

 (衆院予算委員会での柳瀬唯夫・元首相秘書官の参考人招致について)加計学園だけが特別扱いされたのでは、との疑問が完全に払拭(ふっしょく)されたかというと、そういう思いはしない。疑念を完全に払拭するとの(安倍晋三)総理の指示は、完全には達せられなかったんじゃないか。

 非常に違和感を持ったのは、希望があれば誰でも会うと言われたが、総理秘書官が誰にでも会ってくれる話だと思わなかった。結果として、会ったのは加計さんだけ。誰にでも会うと強調していたので、すごく違和感を持った。なぜ加計さんだけだったのか。石破4条件を随分強調していたが、閣議決定だから安倍内閣の決定であり、その点もかなり違和感を持った。

 総理に秘書官が報告しないことは普通考えられない。秘書官は個人でなく、(総理の)分身として会っていて、誰に会ったか報告するのが普通だ。全く報告していないことにも違和感は持ったし、政府の中で働いたことがある人たちはそう思ったのではないか。

 愛媛県と柳瀬さんの言い分が違っているのが今の状況で、その場でメモをとられた愛媛県の関係の方々も(国会に)お呼びするべきなのかもしれない。(予算委員会終了後、記者団に)(朝日新聞18年5月10日)』

* * * * *

 この記事は、とりあえず、ここで終わるが。<つづきは、また明日かあさってに。>

 自民党の幹部の中には「うまく逃げおおせた」と思ったのか、「これで一区切りつけられる」と言っていた人もいるようなのだが。今回の参考人招致は、却って疑惑を深めた部分もあるかも知れないと。少なくとも今回の説明で納得できた国民はいないだろうと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS


                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-11 03:31 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

柳瀬の参考人招致~詭弁も含め、用意周到の相手に、野党はいかに官邸や安倍との関与を引き出せるか



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 今日10日、衆参で加計学園に関する参考人招致&質疑が行なわれる。(・・)

 今回の参考人招致のメインになるのは、野党側が招致を要求した柳瀬唯夫氏(元首相補佐官)であるのだが・・・。
 与党側は、安倍内閣に有利な答弁をしてもらうために(&柳瀬答弁の印象を薄めるために?)、衆院では国家戦略特区諮問会議(ワーキンググループ)で座長を務めた八田達夫氏、参院では元愛媛県知事の加戸守行氏も一緒に参考人招致をすることにした。^^;

<尚、衆院では野党は柳瀬氏にしか質問しないことになっている。>

* * * * *

 八田座長は昨年の参考人招致や会見などで、諮問会議で加計学園の獣医学部新設に決まった際に「規制改革のプロセスに一点の曇りもない。」「加計ありきで検討されたなんていうことは全くな」「安倍総理大臣からの要請は一切ない」もないとアピールし続けた人。
 安倍首相はこの八田氏の「一点の雲りもない」というフレーズを気に入ったようで、その後、何自分が答弁をする際に何度も使っている。(++)

 加戸守行氏は、元文科省官僚で。1999~2010年まで愛媛県知事を3期を勤め、加計学園を愛媛県今治市に誘致し、獣医学部新設をするという計画を立て、その実現を主導して行った人。
 この人はバリバリの超保守派で、安倍首相&超保守仲間に強いパイプがあったと言われているのだが。<早速、県立中高に「つくる会」系の教科書を採用しようとしちゃうとかね。かなり威張った話し方をするおじ~ちゃまなのだけど、安倍首相周辺やネット上ではやけに評価の高い。^^;>

 昨年の参考人招致では「愛媛県にとっては、12年間加計ありきだった。今さら1、2年の間で加計ありきじゃない」「10年間、我慢させられてきた岩盤規制にドリルで穴を開けていただいた」「「安倍首相にかけられた、あらぬ濡れ衣を晴らす役に立ちたい」となどと主張。
 またついに開学が実現した今年4月の岡山大理大獣医学部の入学式で、来賓として挨拶した際には、「岩盤規制を突破して(新設が)認められた。そんな意味では、魔法にかけられることで出産した獣医学部。昔から難産の子は立派に育つと言われる」と発言。
 この「魔法をかけられる」という言葉は一体、何を意味しているのか、興味深いものがあった。(・・)

* * * * *

 さて、最も重要な参考人招致である柳瀬唯夫氏は、もともと経産省の官僚(今はナンバー2の経済産業審議官)で、安倍第二次政権が始まった12年12月から15年8月まで官邸で首相秘書官を務めている。<首相補佐官は専門分野のブレーンを務めたり、首相をアシストするために友にor代わりに人に会ったりして、アドバイスを行なったりもする。>、

 今回の参考人招致の焦点となるのは、果たして柳瀬唯夫氏、そのバックにいる安倍首相や安倍官邸が加計学園の獣医学部新設に何らかの影響や関与をしたのか否かということだ。(@@)

 安倍首相が20代の頃からの友人(腹心の友)である加計孝太郎氏が理事長を務める加計学園は、愛媛県と今治市と組む形で獣医学部新設することを計画。07年からすっと15回も申請を行なっていたのに、15回も却下されて、困り果ててっいたという。^^;、<獣医師学会が反対、文科省や農水省も新設に慎重だった。>

 そんな中、15年4月2日、愛媛県と今治市の職員が突然、首相官邸に呼ばれることに。(・o・)そして、藤原内閣府次長や柳瀬首相補佐官に会って、柳瀬氏からは「これは首相案件だ」「国家戦略特区を利用した方がいい」など、具体的なアドバイスをもらうことに。
 そして、彼らがそれらのアドバイスに従ったところ、トントン拍子にコトが進み、18年4月の開学実現してしまったのである。(・o・)

 そこで野党側は、安倍首相がお友達の加計理事長が計画を実現できるように、首相補佐官や内閣府のスタッフ+αに協力させたのではないか、文科省や農水省にも圧力を与えたのではないかという疑いをますます強めているのだ。(@@)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 実のところ、愛媛県や今治市などの地方自治体の課長クラスの職員が首相官邸に来て、スタッフと会うこと自体、異例なことだと言われている。(・・)

 しかし、この15年4月2日の面会の場合は、加計学園の事務局長が同行しており、加計学園経由で話が決まったと言われている。<加計学園と関係がある下村元文科大臣も、挨拶のため顔を出したとの話も。>

 ところが、柳瀬氏は昨年の参考人招致で、「会った記憶がない」と七回も連発。虚偽答弁をしているのではないかとの疑いが持たれているのだが。その時の野党側の質問は「愛媛県や今治市の職員と会ったか」だったとのこと。(・・)

 まあ、政府与党側が2回めの参考人招致を認めた以上、かなり用意周到に準備を進めて出て来るのだろうけど。

 今回、柳瀬氏は「愛媛の職員などと会ったことは記憶になかった(忘れていた?)が、加計学園の幹部と会ったのは思い出した」「職員は加計学園の後ろに座っていたので、意識や記憶になかった」という風に答えるつもりでいるらしい。(~_~;)

 ただ、「首相案件」だと言ったことは否定。面会の内容についても、できるだけ具体的なことに触れずに、何とかしのぐ気でいるらしい。(>_<)

* * * * *

 ちなみに立民党の辻元国対委員長は、証人喚問を認められなかったのは残念だとしながら、自らの参考人招致の経験を踏まえて、こんな話をしていた。

『辻元氏「一人参考人はきつい。私がやられたから分かる」

■辻元清美・立憲民主党国会対策委員長(発言録)

 私はずっと与党と交渉していますが、与党は柳瀬(唯夫・元首相秘書官)さんを予算委員会に政府参考人のようにちょろっと出して、3時間半ぐらいの委員会でごまかそうという気配がぷんぷんしていた。そこでちょっと荒っぽいことをやらないと、今ねじれ国会でもなく野党の数が圧倒的に少ない中で、普通に与党と協議しているだけでは、ほとんど数で押し切られていくというのが現状なんです。

 (7日までの審議拒否の)結果ですね、柳瀬さんについて(うそをついたら偽証罪に問われる)証人喚問はとれませんでしたが、参考人だけれども、一人での証人喚問と同じ形での参考人ですからきついんですよ。なぜきついってわかるかというと、かつて私が(政策秘書の給与流用問題で参考人として呼ばれて質疑を)やられたんです。あれならかなりきついよなと。そういうこともあり、これでもいいやと。質問者さえ鋭ければ、攻めれます。(野党6党の協議で)だめだったらもう一度、証人喚問やればいいということになりました。(党代議士会で) (朝日新聞18年5月8日)』

 尚、衆院野党は、この点を意識して、野党の質疑の時間は八田氏には質問せず、柳瀬氏ひとりに質問を集中することをあらかじめ与野党協議で決めている。

<下の記事の中にも、柳瀬氏がどのようにごまかした答弁をするのか、自民党の幹部の話が書いてある。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『安倍首相答弁との整合性焦点=柳瀬氏、10日招致

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、衆院予算委員会は10日、「本件は首相案件」と発言したとされる柳瀬唯夫元首相秘書官の参考人招致を行う。

 参院も同日に実施する方向だ。柳瀬氏は学園関係者との首相官邸での面会を認める見通しで、関与を否定してきた安倍晋三首相の答弁との整合性が焦点だ。計画が「加計ありき」で進んだとの疑惑について、どこまで真相が明らかになるか、柳瀬氏の答弁に注目が集まる。

 柳瀬氏はこれまで獣医学部が設置された愛媛県や同県今治市の担当者との面会について「記憶の限りではお会いしたことはない」と説明。学園の加計孝太郎理事長と長年の友人である首相が、新設計画に関与したと疑う野党の追及に言質を与えてこなかった。

 だが、愛媛県職員が作成した文書には、柳瀬氏が2015年4月2日に県と市、学園の3者と首相官邸で会い、「首相案件」と発言したとされる記載があることが発覚。同様の文書が農林水産省に保管され、内閣府と文部科学省が交わしたメールにも面会予定が記されていたことが判明するなど、面会を裏付ける資料が次々と明らかになった。

 柳瀬氏は参考人招致で、国会では明言しなかった学園関係者との面会は認める一方、県と市の担当者については「周りにいる関係者の全てを把握しているわけではない」などの表現を検討しているとみられる。自民党幹部は「すとんと落ちる話になる」として、野党の追及をかわせると自信を示す。

 柳瀬氏が面会を認めれば、その際の「首相案件」発言の有無が論点となる。柳瀬氏はこれまで「あり得ない」と否定しているが、国会でどう説明するかがポイントだ。首相は17年3月に疑惑が浮上した当初から「理事長から頼まれたことはないし、働き掛けていない」と関与を否定。新設計画を知った時期は学園が事業者に選定された17年1月20日だと答弁している。

 ただ、新設計画をめぐり、前川喜平前文科事務次官は「行政がゆがめられた」と指摘。内閣府が文科省に「総理のご意向」と伝えた内部文書の存在も官邸の関与を示唆している。首相案件との発言が事実なら、首相は文書が作成された15年4月には計画を把握していた疑いが強まる。

 立憲民主党幹部は「首相官邸に呼ぶのは通常の案件では考えられない」と指摘。与党の一部からも「学園を官邸に呼んだ時点で『加計ありき』と言われる」と懸念する声が出ており、首相が窮地に追い込まれる可能性も出てくる。(時事通信18年5月9日)』

『立憲民主党など野党6党は柳瀬氏の証人喚問を要求し、参考人招致にとどめたい与党と駆け引きが続いている。いずれの方法にせよ国会招致は避けられない状況になり、安倍晋三首相は4月26日、衆院予算委員会で「柳瀬氏は国会に呼ばれれば、しっかりと誠実にお答えする。知っていることをすべて明らかにしてもらいたい」と答弁した。

 柳瀬氏は、面会の有無が国会で問題になった昨年7月、職員らと会った可能性を周辺に認めていたことが明らかになっている。名刺交換しなかったため、記憶がないという。

 自民党幹部は1日、柳瀬氏の4月10日のコメントを踏まえ「愛媛県や今治市の職員は加計学園関係者の後ろにいたから、記憶に残っていないのだろう。学園関係者との面会を認めても、うそをついたことにはならない」と述べ、従来の説明との整合性はとれるという見方を示した。(毎日新聞18年5月2日)』

 ちょっと用事があって、最後の部分を書いて、記事をアップできないうちに、9時になって参考人招致が始まってしまった。(・o・)
 さらに用事もあるので、とりあえず、この記事はここまでで終えてアップするが。野党がうまく追及して、少しでも新たな事実を引き出して欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

<でも冒頭部分を見ていると、完全に原稿を準備していて、まさに用意周到という感じだな~。 _(。。)_ >

            THANKS
 
                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-05-10 09:14 | (再び)安倍政権について | Trackback

柳瀬の面会予定メールが文科省から見つかる&面会に文科省なども同席+柳瀬の記憶は復活するか



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


【久々に「毎日が錦織!」で、楽しい日々を送っているmew。(^^♪

 テニスのモンテカルロM、錦織圭(36位)は2回戦で49位のメドベージェフ(ロ)、3回戦で62位のセッピ(伊)に勝利。そして、20日の準々決勝で今、3位まで上がっているチリッチを3時間近いフルセットで破り、準四大大会のマスターズで1年9ヶ月ぶりにベスト4にはいった。"^_^"
 今大会の錦織は、決して好調とは言えないけど。去年あたりから得意になり始めているクレイで、よく走って粘っているし。随所に錦織らしいスーパーショットが見られるようになっていて、徐々にプレーも回復している感じ。まだサーブの確率や決め手のショットの決まる率がイマイチで。昨日も2セットで勝てたものを、マッチポイントをダブルフォルトで落として流れを変えてしまうなど、「それじゃあ、TOP10に戻れないぞ~」と言いたくなったりもしたけど。部分的にはTOPのプレーが戻って来たように思う。(~_~;)
 右手首にはまだ違和感や痛みがあるようなので、ムリのし過ぎは禁物だが。準決勝は、今、一番上り調子で4位の21歳ズベレフ弟。昨年は1敗したものの、クレーならば勝機ありだと思う
ガンバ!o(^-^)o <試合は21日22時半の予定。たぶんNHK・BS1で中継する。>】

* * * * *

 加計学園の獣医学部新設に関する総理官邸での面会について、新たな証拠となるメールが見つかった。(@@)

 2015年4月2日、愛媛県と今治市の職員が、加計学園の事務局長と共に総理官邸を訪問。午前11時から内閣府の藤原次長(地方創生担当)、午後3時から柳瀬首相補佐官(当時)に会って、柳瀬氏らからかなり具体的ばアドバイスを受けたという話がある。(・・)

 もしこれが本当であれば、安倍首相&官邸が加計学園の獣医学部新設に関与していた可能性が大きい。(**)

<通常、県や市の職員が総理官邸を訪問し得る機会はないとのこと。しかし、この時は加計学園の幹部と一緒に来た&官邸スタッフに話が通っていたので面会できたと言われている。>

 ところが、柳瀬首相補佐官(当時)は、昨年7月、国会で「会った記憶はない」と7連発で否定。

 今月、愛媛県の職員が、柳瀬氏に会ったことを記した文書(備忘録)が公表され、愛媛県の知事が真正なものだと言っているにもかかわらず、柳瀬氏は改めて「記憶にある限り、会っていない」と否定するコメントを発表した。^^; <関連記事(備忘録の中身)-『安倍が加計との会食で、獣医学部の話?安倍の答弁と異なる備忘録+柳瀬秘書官は記憶なしを通す』など>

* * * * *

 しかし、20日、今度は文部科学省から「(愛媛県の職員らが)本日15時から柳瀬総理秘書官とも面会するようです」と記したメールが出て来たという。(゚Д゚)

『メールは15年4月2日に送られ、同日午前に藤原氏から「熱意をどれだけ示せるか」「構想の内容を検討いただき、ご相談いただきたい」といった説明があったと記されている。それに続き「本日15時から柳瀬総理秘書官とも面会するようです。概要は後でまとめてお送りします」とあった。(朝日新聞18年4月20日)』

 まさに愛媛県の職員が残していた備忘録の内容と同じだ。(・・)

 しかも、どうやら文科省や農水省の職員も、この面会に同席していたという。

 柳瀬首相秘書官(当時)は、昨日まで安倍首相の訪米に同行していたのだが。帰国後、記者団に「国会に呼ばれましたら、しっかりと誠実にお答えしたい」と語ったそうだが・・・。

 果たして、柳瀬氏の記憶はよみがえったのだろうか?(@@)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『加計問題>内閣府の文科省伝達メールに「柳瀬氏とも面会」

 林芳正文部科学相は20日の閣議後記者会見で、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設を巡り、愛媛県の職員らが首相官邸を訪れたとされる2015年4月に文科省が内閣府から受け取ったメールを公表した。印刷された形で省内から見つかり、その日に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会する予定と記されていた。愛媛県作成の文書に「首相案件」と発言したと記載された柳瀬氏は「記憶の限り会っていない」と面会を否定しているが、文書とメールの日時は一致している。【伊澤拓也】

 メールは当時内閣府に出向していた文科省職員から文科省行政改革推進室の担当者に送られ、15年4月2日午後0時48分に受信した。愛媛県や同県今治市職員、加計学園幹部らが同日午前11時半から1時間、藤原豊・地方創生推進室次長(当時)に面会したと伝え、「本日15時から柳瀬総理秘書官とも面会するようです」と記されていた。面会で藤原氏が「制度改正の実現は首長のやる気次第。熱意をどれだけ示せるか」などと発言したとの記述もあった。

 愛媛県が作成した文書には同じ日に県や市職員、加計学園幹部が藤原氏と面会した後、午後3時から柳瀬氏と面会したと記録されており、内容が一致する。

 文科省は今月17日からメールの存否の調査を始め、獣医学部を担当する専門教育課と、他府省との連絡係を務める行政改革推進室の当時の担当者らから聞き取りをした。行政改革推進室にいた職員がメールについて「紙ベースで残した可能性がある」と話したことから、執務室を調べたところ見つかったという。メールは廃棄されたとみられる。

 調査では当時官邸に出向していた文科省職員から「(愛媛県職員らが)陳情に来るので文科省のスタンスを教えてほしい」と連絡を受けた職員がいたことも判明したが、詳しい日時は不明で出向職員も「覚えていない」と話しているという。

 ◇「自分が同席して作成したと思う」内閣府当時職員

 一方、梶山弘志地方創生担当相は20日午前の記者会見で、内閣府から文科省に送ったとされるメールについて、当時の同府職員が調査に対し「自分が同席して作成、送信したと思う」と述べたことを明らかにした。この職員は文科省から内閣府に出向中だった。メール自体は見つかっていないという。梶山氏は柳瀬氏と愛媛県職員らの面会に関しては「(内閣府職員は)調整や同席はしていなかった」と説明した。

 政府関係者によると、藤原氏は内閣府の調査に対し「愛媛県や今治市職員とこのころ会ったことは記憶している。各自治体に国家戦略特区制度を丁寧にPRするという閣僚指示を受けて対応した」と語ったという。【野間口陽】(毎日新聞18年4月20日)』

* * * * *

『内閣府の梶山弘志地方創生相は20日、メールの存在は確認できなかったものの、当時の担当職員が「記憶はないが、自分が作成・送信したものと思われる」と話していることを明かした。内閣府によると、この職員は文科省からの出向者だった。柳瀬氏は「記憶の限りでは、愛媛県や今治市の方にお会いしたことはない」などと説明している。今回のメールは、面会予定が政府内で共有されていた事実を示しており、柳瀬氏の説明の信頼性がいっそう問われることになる。

 愛媛県が作成した文書には職員らが、藤原豊・地方創生推進室次長(現・経済産業省貿易経済協力局審議官)と面会後、柳瀬氏が首相官邸で対応して「本件は、首相案件」と発言したなどと記されている。内閣府によると、藤原氏は「明確な日付は分からないが、愛媛県や今治市職員とこの頃に会ったことは記憶している」と面会を認めた。

 メールは15年4月2日に送られ、同日午前に藤原氏から「熱意をどれだけ示せるか」「構想の内容を検討いただき、ご相談いただきたい」といった説明があったと記されている。それに続き「本日15時から柳瀬総理秘書官とも面会するようです。概要は後でまとめてお送りします」とあった。林氏によると、「概要」の存在についても調べたが、文書は見つからず、覚えている職員もいなかった。(朝日新聞18年4月20日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 上の記事にもあるように、今回公開されたメールは文科省に送られたものなのだが。何と柳瀬首相補佐官が愛媛県や今治市、加計学園の職員に面会した時、文科省や農水省の出向者も同席していたという。(・o・)

<ってことは、この同席していた人たちに真相を確かめることも可能なのね。(++)

『文科・農水の出向者同席 柳瀬氏と加計、面会時

 学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部開設を巡り、二〇一五年四月二日に愛媛県や今治市、学園の幹部ら一行が首相官邸で柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会した際、官邸スタッフとして文部科学省と農林水産省から内閣官房に出向していた職員も同席していたことが二十日、政府関係者への取材で分かった。柳瀬氏は「記憶の限りでは、県や市の方に会ったことはない」と否定しているが、県幹部らの官邸訪問が関係省庁の間で広く情報共有されていたことになる。

 政府関係者によると、柳瀬氏と一行が面会した場に同席していたのは当時、文科、農水各省から官邸へ出向していた内閣参事官二人。二人は現在、いずれも出身省の幹部を務める。

 官邸への出向者は、出向元の省庁とのパイプ役も担っており、政府関係者は「出向者を通じて、愛媛県などの官邸訪問の情報は両省にも伝わっていた」と証言している。

 獣医学部開設には獣医師が不足しているかどうかが焦点の一つで、文科省や農水省は当時、「獣医師は足りている」として開設には慎重だった。政府関係者は「官邸側には、獣医学部開設が『首相案件』というメッセージを、出向者を通じて両省に伝え、計画を進める狙いがあった」と話す。

 同席の事実について、出向していた文科省幹部は本紙の取材に「取材対応は控える」、農水省幹部は「当時のことはよく覚えていない」と明言を避けた。

 文科省は二十日、これに関連して官邸訪問当日に内閣府職員が文科省職員に宛てた二通のメールを公表した。このうち一通目の午前九時五十二分に受信したメールは、一行が藤原豊内閣府地方創生推進室次長(当時)と面会することを事前に伝えていた。

 二通目の午後零時四十八分に受信したメールは、藤原氏との面会結果を伝える内容で、愛媛県文書の趣旨とほぼ一致する。「本日15時から柳瀬総理秘書官とも面会するようです」と、一行が直後に官邸を訪ねることにも触れていた。

 内閣府によると、藤原氏は「県や市の職員とこの頃会ったことは記憶している」と面会自体は認めている。現在、経済産業審議官の柳瀬氏は二十日夕、安倍晋三首相に同行した米国から帰国。経済産業省内で報道陣に、「国会に呼ばれましたら、しっかりと誠実にお答えしたい」と述べた。
 (中沢誠、小林由比) (中日新聞18年4月20日)』

* * * * *

 今回、大学の獣医学部新設自体が認められたのは52年ぶりのこと。獣医学会は大反対、農水省も文科省も獣医学部の慎重な姿勢を示しており、今治市は何と15回も国から申請を拒否されて来たのだ。(~_~;)

 しかし、加計学園の理事長の盟友である安倍晋三氏が首相になってから、流れが大きく変わって来る。安倍内閣は、新たに構造改革特区なる制度を設置。今治市と加計学園は、その構造改革特区を利用するという形をとって、獣医学部新設を実現してしまうのだ。(・o・)

 そして、首相秘書官が今治市などと会って本格的な協議を行い、構造改革特区の利用をアドバイスしたのが、この15年4月2日の官邸での面会であるわけで・・・。

 何とかこの面会の真相をきちんと解明し、安倍首相が加計問題と関わっていたことをしっかりと証明して欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS
 
                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-04-21 06:18 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

今治市、内閣府の指示で加計文書を改ざんか~首相官邸訪問の文書を非開示に&異なる復命書の存在が発覚



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

<人気BRの場合、左カラムのアルパカをクリック(スマホもPC画面に)すると、
ポイントに反映されやすいとの情報あり。実験ご協力、よろしくです。m(__)m>


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 加計問題の続報を・・・。

 愛媛県と今治市の職員が加計学園の事務局長と共に、15年4月2日に総理官邸を訪問。柳瀬首相秘書官や藤原内閣府次長などに会ってアドバイスを得ていたという話が、以前から何回か報じられていたのであるが。柳瀬秘書官らが国会で「会った記憶がない」と否定していたこともあり、真相は「???」のままだった。(~_~;)

 しかし、朝日新聞が今月10日、愛媛県職員が柳瀬秘書官らと面会した際に作成した備忘録の写しの写真と中身を公表。さらに、農水省でも同様の文書が見つかったことを、斉藤農水大臣が発表した。(@@)

 果たして、愛媛県の職員の作成した文書に記されたことがウソなのか。それとも、柳瀬秘書官がウソをついているのか。(記憶力が乏しいのに経産省ナンバー2まで上がれるとは思えないしね~。^^;)

 両者の国会招致が必要だとの声が、野党だけでなく与党内からもきこえるようになっている今日この頃・・・。愛媛県の中村時広知事は、それらの文書が県職員が作成したものであることを認めると共に、もし要求があれば、自らが矢面に立って、当該職員の代わりに国会招致に応じると述べたという。(・o・) 

『愛媛県の中村時広知事は13日、加計学園獣医学部新設問題で国会から県関係者の招致要求があれば、自らが応じる用意があると記者団に明らかにした。
 中村氏は「職員に精神的プレッシャーをかけるのはどうかと思う。職員から話を聞いて(自分が)全て矢面に立つ」と述べ、職員の出席には難色を示した。(時事通信18年4月13日)』

* * * * *

 これらを受けて、mew周辺では、「もし一緒に行った今治市の職員が『柳瀬秘書官と会った&首相案件だと言っていたのは事実だ」と証言してくれればな~」と。「それこそ、今治市の職員が面会内容を記したメモや文書を公表してくれれば、安倍政権を追い込みやすいのに」という話が出ているのだけど・・・。

<加計学園の事務局長に、真相を話してくれって依頼したって応じてくれないし。てか、実際、取材を試みたところは、回答を拒否されたらしい。^^;>

 残念ながら、今治市の情報の開示には、現段階ではあまり期待できない状況にある。(-"-)

 今治市の職員が、15年4月2日に愛媛県職員らと総理官邸に訪問した際に作成した東京出張の復命書(市に提出する文書)や関連書類が存在することは明らかになっている。というのも、実際、16年7月に開示請求した際に、その復命書などが開示されているからだ。(・・)
 ただ、その時も、面会した相手の名や、話した内容は全て黒塗りになっていたとのこと。(-_-;)

 しかも、17年にはいり、一部の週刊誌などが総理官邸での面会に関する記事を掲載したことから、今治市側もこれはマズイと思ったのか、ついには復命書を非開示扱いにし、開示請求に応じなくなってしまったという。(ーー)

<今治市は、非開示にした理由を「大型事業では国会議員らに陳情、要望しており、公表すれば相手に不信感が生じる恐れがある」「国家戦略特区の事業を進める上で、率直な意見交換が不当に害される恐れがある」などと説明。暗に政府や国家議員との接触を認めているような感じも。^^;>

 さらに、最近になって、16年に開示された黒塗りの復命書に2種類の文書が存在することが発覚。文書が改ざんされたのではないかという疑いが生じている。^^;<2つの文書は、10ぐらいある押印の位置が異なっていたり、文書全体の長さや同じ項の一行の長さ(文字数)が異なっていたりする。
(写真はコチラにhttps://www.nikkan-gendai.com/articles/image/news/224786/89768)>

 何と週刊文春によれば、文書を起案した職員が「内閣府の指示を受けて書き換えた」と語ったという。(@@)

 今治市は地域活性化のために大学誘致を計画。まさに加計学園と組んで、獣医学部新設に力を注いで来たし。多額の予算も支出していることから、開学にマイナスになるような情報は出したくないと考えたのだろうし。
 また、今年4月、ようやく開学にこぎつけた大学の評判を落としたくないと思えば、情報の開示には尚更、消極的になる可能性がある。^^;

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 まずは、文書が非開示になったことに関して、昨年夏の愛媛新聞、東京新聞の記事から・・・。

『1月から 加計問題・今治市官邸訪問記録 市は非開示

 学校法人加計学園(岡山市)による国家戦略特区の今治市での岡山理科大獣医学部新設計画を巡り、同市が2016年11月に申請者2人に情報公開した15年4月の市職員の首相官邸訪問記録などを、17年1月から非開示としていることが1日、愛媛新聞社の情報公開請求で分かった。

 市企画課によると、非開示に転換した資料は官邸訪問記録や学部新設スケジュール表の公文書。
16年末ごろまで面会の相手や内容を黒塗りで開示していたが、法令担当の総務調整課に相談し、学園の問題がクローズアップされる前の17年1月に全面非開示とした。

 企画課は「当初から非開示との認識だったが(相手の肩書など一部を出す)部分開示と(一切を出さない)非開示の違いの認識が不足しており、素直に反省する」と陳謝。非開示理由を「業務に支障を来すため」とし「大学誘致に限らず大型事業では国会議員らに陳情、要望しており、公表すれば相手に不信感が生じる恐れがある」と説明した。(愛媛新聞17年8月2日)』  

『市は非開示の理由について、「国家戦略特区の事業を進める上で、率直な意見交換が不当に害される恐れがあり、今後の事業の適正な執行に支障が生じる」「国家戦略特区の事業は、関係機関との綿密な協議・調整があって執行できるものなので、事業の方針決定に至る途中段階にある情報を公開することで、関係機関の協力や信頼関係を著しく損なう恐れがある」などとしている。非開示決定に当たり、国の関与は否定した。(東京新聞17年7月15日朝刊)』

* * * * * 

 そして、今年3月、日刊ゲンダイが、2つの異なる復命書が存在しており、文書改ざんの疑いがあるという記事を出した。(**)

『【スクープ】加計問題でも「公文書改ざん」疑惑が浮上 

(前略) ■今治市が作成した国家戦略特区WG出席の報告書

 改ざん疑惑が見つかったのは、今治市の職員が2015年6月5日に国家戦略特区のワーキンググループ(WG)委員によるヒアリングを受けるため、内閣府へ出張した内容を記した「復命書」。市の職員服務規程(出張)によると、〈出張者が帰庁した場合は、速やかに復命書を提出〉とあり、同8日付で菅良二市長あてに出張内容を報告する「復命書」が作成された。

 16年秋に今治市民が、この「復命書」を情報公開請求し、一部が開示されたのだが、昨年の通常国会で加計問題に注目が集まると、市は一転して「復命書」を含む関係文書を黒塗りして非開示扱いにした。

 本紙は一部開示された当時の「復命書」と、その後、黒塗りで非開示扱いとなった「復命書」を入手。2つの文書を比べたところ、明らかに不自然な点が見つかったのだ。

 まず、一目で分かるのは、副市長や部長、課長などの印鑑が押された「供覧」の部分だ。2つの文書には印鑑の名前こそ同じだが、押されている場所や印影、数は全く違っていた。そして、出席人数も一部開示された方が少なく、肝心の「議事要旨」についても明らかに一部開示の方が黒塗りよりも記載内容が短かったのだ。(下につづく)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『市の公用文に関する規程には〈「復命書」等〉とあり、復命書は紛れもなく公文書だ。どちらも情報公開請求を受けて開示しているから「途中経過」や「決裁前」の文書はあり得ない。なぜ、一部公開と黒塗りで異なる2つの「復命書」が存在するのか。起案した市企画課に質問書を送ったが、「担当者がいない」などとノラリクラリで、締め切り時間までに回答は得られなかった。

 ちなみに加計問題の国会審議を振り返ると、この時のWGのヒアリングには愛媛県や今治市の職員のほかに加計学園の関係者3人も参加していたことが判明しているが、WGの議事要旨には加計学園の記載がなく、野党が「加計ありきを隠したのではないか」と追及する要因にもなった。

「今治加計獣医学部問題を考える会」共同代表の武田宙大氏がこう言う。

「役所が情報開示した公文書が2種類ある時点でアウトでしょう。おそらく、一部開示の方は意図的に何かを隠したのではないか。そうとしか考えられません。現在、弁護士と有印公文書変造の罪などで市担当者に対する告発状を提出できないかを検討しています」』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 週刊文春も、先月、改ざん疑惑を報じていた。しかも、復命書を起案した職員は「内閣府の指示を受けて書き換えた」と語ったというのだ。(゚Д゚)

『加計学園問題でも公文書書き換え疑惑

 森友学園に続いて加計問題でも、公文書の書き換え疑惑が浮上している。

 疑惑が持ち上がったのは、今治市職員による市長宛の復命書。2015年6月5日に東京出張した際、内閣府で国家戦略特区ワーキンググループ委員から受けたヒアリング内容を報告したものだ。ところが不思議なことが起きた。

「私は何度かこの文書の開示請求を行いました。ところが同じ内容の復命書のはずなのに、明らかに異なる2つの文書が出てきたのです」

 そう語るのは開示請求を行った今治市民ネットワーク共同代表の村上治氏だ。

 日付も書き出しも同じ。だがひとつは黒塗りで、ひとつは議事要旨が開示されている。議事要旨が開示されているほうは分量が2ページ分も少ないため、書き換えが強く疑われた。

 不審に思った村上氏が復命書の起案者である市企画財政部の課長補佐に尋ねたところ、驚くべき答えが返ってきたという。

「その職員は、『内閣府の指示を受けて書き換えた』と言うんです」(村上氏)

 今治市は本誌の取材に「(議事内容が開示されたほうの文書は)内閣府からの確認作業に基づき、過去に部分開示決定を行った復命書について内容を精査し、聞き取り間違いやニュアンス間違いを正し、古いものとセットで、同日付で書類作成し、保管していたものです」と回答した。

 事実上書き換えを認めたわけだが、聞き取り間違いやニュアンス間違いの訂正で2ページも減るものだろうか。「週刊文春」編集部』 <詳細は、3月15日(木)発売の「週刊文春」に。>

* * * * *

 今治市長が方針を変えない以上、文書の開示は難しいかも知れないのだが。
 もしできるなら、同行した今治市の職員がせめて「証言」をしてくれないものかと、願っているmewなのだった。(@@) 

<その職員の証言で、安倍政権が終了すれば、9条改憲や戦争参加への動きも止まるか緩やかになる可能性が大きいわけで。日本の歴史や未来が変わるかも知れないんだよ!(・・)>

 THANKS


                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-04-15 02:04 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

農水省にも官邸面会の文書&自民の反安倍の言動が厳しい?+財務省TOPがセクハラ発言でアウトか


 熊本地震から2年。特に震度の強かった地域では、まだ元の生活に戻ることが難しい方々、他の地域に移らざるを得ない方々などが少なくないとのことですが。どうか希望を忘れずに、一歩一歩、ガンバです。o(^-^)o

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福も大切に。一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

【サッカー女子の日本代表、W杯に出場決定。(*^^)v祝】


 朝日新聞が、愛媛県の職員が15年4月2日に首相官邸を訪れ、柳瀬首相秘書官(当時)らと会った際に作成した備忘録(の写し?)を入手。10日にスクープ報道したのであるが・・・。
 
 それを受けて、愛媛県の中村知事が、県の職員が作成したものであると発言。
 そして、文書が報道されたことに関して、本人が作成した文書は既に廃棄されていて庁内にはないと。しかし、「学部新設の案件は省庁をまたがっている。(学部誘致の)思いを伝えるためにいろいろな所に説明する際、『こんな状況になっているのでよろしく』と文書を使い置いてきた可能性は否定できない。自分の記憶の中では文部科学省や農林水産省、内閣府に行った」と説明してた。(++)

 この話を見て、mewは「もし文科省や農水省で文書見つかっても、簡単には出して来ないかもな~」と思っていたのだけど。
 12日の深夜、日テレ「ZERO」が「農水省に文書があった」と速報。13日に斉藤農水大臣が会見で、省の職員が個人的に保有していたと発表した。

<「何故、安倍首相に不利な情報をそんなに簡単に早く発表しちゃうんだろう」って思ったmewは、早速wikiって見たら、斉藤大臣は「アンチ&ポスト安倍」の石破派所属議員だと判明したです。(@@)>

 首相&官邸サイドは「問題はない」「中央官庁で見つかったとしても新しい内容はない」と強がってみせているようなのだが。中央官庁にもほぼ同じ文書があったということは、文書の存在や内容の信憑性が増すことにもつながるわけで・・・。

 自民党の柴山筆頭副幹事長までがTVで「物証が出てきたので相当、柳瀬氏の分が悪くなった」と言い出しているとのこと。(*1)。(・o・)<確か柴山くんは、安倍氏と同じ細田派で、総裁特別補佐として重用されてたはずなのに。^^;>

 どうやら、自民党内でもあきらめの声が大きくなり始めている様子。しかも、「安倍おろし」の動きや総裁選を意識してか、石破茂氏や小泉進次郎氏をはじめ、反安倍派の議員のコメントはどんどん厳しくなっているようだ。(~_~;)

* * * * * 

『農相、愛媛文書を確認 柳瀬氏、苦しい立場に

 斎藤健農相は13日午前の記者会見で、学校法人「加計学園」の獣医学部新設について、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)が2015年4月、学園側に「首相案件」などと発言したことを記載した文書が農林水産省内にあったと発表した。斎藤氏は「文書の中身は愛媛県に聞いてほしい」と記載内容への評価を避けたが、政府内でも文書が見つかったことで、学園側との面会を認めていない柳瀬氏はさらに苦しい立場に追い込まれた。【加藤明子、高橋克哉】

 斎藤氏によると、農水省の課長補佐級の職員1人が文書を持っていた。15年5月の異動時に前任者から受け取り、「農水省の事務とは直接関係ない」と判断して行政文書としてではなく個人的に保有。後任者にも引き継がなかった。前任者は同省の調査に「文書を見た記憶はなく、後任に渡した記憶もない。異動の際に渡した資料の中に含まれていたかもしれない」と答えたという。

 農水省が公表した文書は、愛媛県職員らが15年4月2日に内閣府の藤原豊地方創生推進室次長(当時)、柳瀬氏と個別に面会した翌日の3日に作成された。報道各社が先に報じた文書では作成日が15年4月13日になっていた。面会を踏まえた愛媛県の対応を記した部分も両文書で異なる。

 ただ、藤原、柳瀬両氏の発言を記録した部分は同じで、柳瀬氏が「本件は、首相案件となっている」と述べたことや、安倍晋三首相と加計学園の加計孝太郎理事長の会食で獣医学部新設計画が話題になったことが記されている。(毎日新聞18年4月13日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 愛媛県の中村知事は、農水省で発見された文書は県職員が作成したものだと認めたとのこと。3日付けと13日付けの文書の違いについても説明を行なったという。(・・)

『農水省の「首相案件」文書作成は県職員 愛媛知事認める
報道各社の取材に応じる中村時広・愛媛県知事=松山市の県庁
 加計学園の獣医学部新設計画をめぐり、2015年4月に当時の柳瀬唯夫首相秘書官が首相官邸で愛媛県職員らと面会した際に「本件は、首相案件」と語ったと記された文書が農林水産省内で見つかったことを受け、同県の中村時広知事は13日午後、県庁で報道各社の取材に応じ、農水省内で見つかった文書は県職員が作成したものだと認めた。

 農水省で見つかった文書は、朝日新聞が10日に報じた県作成の文書が2015年4月13日付であるのに対し、同3日付になっているなど、一部の内容が異なる。この点について知事は、同2日の面会後、職員がまず3日付の文書を作成し、さらに知事への報告用に内容を更新して13日付の文書を作ったため、と説明した。(大川洋輔)(朝日新聞18年4月13日)』

* * * * *

 首相官邸は強気の反応を見せているものの、自民党内では危機感が強まっている様子。当然にして、野党は大きな武器を手にしたことから、完全に攻撃モードにはいっている。(・・)

『農水省から文書発見 官邸「問題はない」

 加計学園の問題をめぐり、元首相秘書官と愛媛県側が面会した記録について斎藤農水相は農水省にも残されていたとして、文書を公表した。面会記録が農水省からも見つかったことについて首相官邸サイドは「問題はない」との認識を強調している。

 菅官房長官は会見で「文書は愛媛県の文書だ」とだけ述べて政府とは関係ないという姿勢を見せた。しかし、自民党内には危機感も広がっている。

菅官房長官「(Q.政府全体の信頼が損なわれる問題だという声もありますが)愛媛県の文書だと思います」

 また安倍首相も周辺に「中央官庁で見つかったとしても新しい内容はない。たまたま残っていたということだ」と語っている。しかし、ある自民党議員は「農水省から見つかったことで文書の信ぴょう性が上がった。どんどん深みにはまっている」と述べている。
 別の議員は「もう誰も自民党のことを信じなくなる」と話すなど、危機感をあらわにしている。一方、野党側は「愛媛県の主張が正しいことがまた一歩裏付けられた」などとして、さらに追及姿勢を強めている。

 立憲民主党・逢坂議員「官邸が水戸黄門の印籠のようなものを愛媛に与えて、各省に対して獣医学部の設置をお願いしますということを回らせた。その証拠ではないか」
 野党側は柳瀬氏の証人喚問を求めているが、政府・与党内にももはや喚問は避けられないとの声が強まっている。(NNN18年4月13日)』

* * * * *

『柳瀬氏は10日に発表したコメントで「記憶の限りでは、愛媛県や今治市の方にお会いしたことはない」と面会を否定。13日も首相官邸で記者団から「記憶の限りというのは変わっていないか」と問われ、「はい、変わりません」と語った。

 菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、柳瀬氏と愛媛県の主張が食い違っていることについて「政府として答える立場にない」と述べた。政府関係者は「文書が首相と直接つながることはないが、文書の信ぴょう性は少し高まった」と漏らした。

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は13日午前の党会合で「記憶にないという説得力のない反論をしているのは首相と柳瀬氏だけになった。もはや政権を維持できる状況ではない」と批判した。こうした中、衆院予算委員会の与野党筆頭理事は電話で対応を協議。立憲の逢坂誠二氏が柳瀬氏を早期に証人喚問するよう求めたのに対し、自民党の菅原一秀氏は「もう私の判断の範囲を超えている。党国対と相談する」と述べた。(毎日新聞18年4月13日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 話は変わって、財務省TOPの福田事務次官が、女性記者に露骨なセクハラ発言を繰り返していたことを週刊誌で暴露されることに。(゚Д゚)

 麻生大臣は、当初は「やりとりが確認できないし、本人も反省している」と、訓戒(注意)にとどめるとしていたのだが。13日の朝には「事実ならアウトだ」と、急に厳しいことを言い出したので「あれれ?」と思ったら、週刊新潮が、同日午後にネットで本人の発言の録音を発表したとのこと。
 財務省は(本人の声かどうか?)音源を調べると言っていたそうだが。どうやら「アウト~!」の判定が下されそうな感じだ。(~_~;)

 福田次官は、佐川前理財局長と同期。<森友に国有地売却を行なった当時の佐伯元理財局長も同期。あと自民党の片平さつき参院議員もね。^^;>
 財務省としては、ただでさえ文書改ざんが発覚して、大臣や次官も引責辞任すべきだと言われてる時だけに、もし麻生大臣が必要以上に擁護した場合、ますます批判が大きくなることだろう。(-"-)

『12日発売の「週刊新潮」は、財務省の福田淳一事務次官(58)が同省を担当する女性記者らにセクハラ発言していたと報じた。取材のために会食したという女性記者は、同誌に《レストランに2人で出かけた時、食事が始まる前にいきなり抱きついてきました。“Hしよう”“好きだ”って言葉が続く》と証言している。

 主計局長時代にも《キスしたいんですけど。すごく好きになっちゃったんだけど…おっぱい触らせて》と発言したという。《“ホテル行こう”って言われた女の記者だっている》との大手紙記者の証言も掲載された。

 この衝撃報道を受け12日午前、報道陣が自宅から出勤する福田氏を直撃したが、黙して語らず。険しい表情を浮かべながら迎えの車に乗り込んだ。

 福田氏は神奈川県立湘南高校から東大法学部を経て1982年に旧大蔵省に入省。森友問題で辞職した佐川宣寿前国税庁長官と同期にあたる。

 麻生太郎財務相は同日の参院財政金融委員会で、福田氏について調査や処分はしない考えを示した。「(福田氏が)十分反省しており、緊張感を持って対応するよう述べたことで十分だ」と語った。「私的な立場でいろいろな相手と会話をしており、やりとりの確認もできない」との説明を受けたというが、これで済まされるのか。(夕刊フジ18年4月13日)』

『財務省の福田淳一事務次官が女性記者にセクハラ発言を繰り返したと週刊新潮が報じた問題で、麻生太郎財務相は13日、「事実なら、それはセクハラという意味ではアウト」と述べる一方、処分については改めて否定した。週刊新潮はこの日、福田氏の発言とする音声データをネット上に公開。野党は早急に福田氏を更迭するよう求めた。(中略)

 週刊新潮は午後になって、福田氏が飲食店で30代の女性記者に「胸触っていい?」「予算が通ったら浮気するか」「抱きしめていい?」などと話したとする音声データを公開した。上野賢一郎・財務副大臣はこの日の衆院厚労委員会で「音源を確認し、しかるべき対応をさせていただきたい」と述べた。(朝日新聞18年4月13日)』

* * * * * 

『厚労省では11日、受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案を担当していた福田祐典健康局長が、女性職員に勉強会に関連して食事に誘うなどセクハラが疑われるメールを複数回送ったとして口頭注意を受けた。同省は処分について「事実関係を調査した上で適切に検討したい」とした。

 11日には東京労働局の勝田智明局長も更迭された。3月30日の会見で、記者に「何なら皆さんの会社に行って是正勧告してもいい」と発言。昨年12月にも野村不動産への特別指導を「プレゼント」と表現したことなどが問題視されていた。(夕刊フジ18年4月13日)』

 おそらく、今であればセクハラやパワハラ発言だと批判されるような暴言を吐いていた官僚は、これまでも少なからずいたのではないかな~と思う部分はあるけれど。(少し前までは、記者や部下は(特に女性は?)、問題だと思っても言いにくかっただろうし。)
 ただ、もし日本の政治家だけでなく、官僚もモラルやレベルもどんどん低下しているのだとしたら、ますます「日本がアブナイ!」と思うmewなのだった。(@@)

  THANKS

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"




More
[PR]
by mew-run7 | 2018-04-14 06:38 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

柳瀬の「記憶」に自民からも疑問の声&他の出席者も「首相案件」認める+横田基地近くの中学にパラ落下


 これは4月13日、2本めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

 最初に、一つ、とても心配になった(&腹も立った)ニュースを。 


 今度は、東京でも、学校の校庭に米軍の備品(パラシュート)が落下するという事故が起きた。

 10日午後、羽村市の市立中学校のテニスコートに、近くにある米軍横田基地(オスプレイが5機到着したばかりのところね)に所属する米兵が、降下訓練中に切り離したパラシュートが落下したのである。(゚Д゚)

 降下訓練中にトラブルが発生したため切り離したパラシュートが、風に流されて基地の外に落下したとのこと。米兵は予備のパラシュートで無事に基地に着陸したという。
 中学生らにも負傷はなかったが。3mほどの長さのものゆえ、もしぶつかっていれば、ケガをする危険性もあった。(-"-)

 米軍はとりあえず謝罪したものの、12日には既に同種の訓練を始めているという。(*1)

<横田基地の米軍機は昨年7月と12月にも、飛行後の点検で輸送機の部品がなくなっており、落下した可能性があるらしい。^^;>

* * * * *

 このブログでは10年以上前から、自民党のタカ派政権が、日米軍の一体化の計画を実行しているので、早くこの流れを阻止しないと「日本がアブナイ」と、ず~っと訴えていたのだけど。
 残念ながら、12年から始まった安倍二次政権にはいってから、進行が加速。
 安倍内閣は、政府の憲法解釈を変えて、集団的自衛権の行使を容認した上で安保法制を整備した上、自衛隊制服組の地位を強化し、米軍と共に(米軍の手足として)戦争できる体制を次々と構築しているわけで・・・。

 もしこのまま安倍政権や自民党のタカ派政権が続いた場合、これまでのように沖縄だけでなく、東京をはじめ全国各地で(しかも、住宅街などでも)、米軍や自衛隊がらみの様々な事故が起きる危険性がある。(ーー゛)

* * * * *

『東京・羽村の中学校に米軍パラシュート=訓練中落下、けが人なし―防衛省

 東京都羽村市の市立羽村第三中学校に10日午後、米軍横田基地(同市など)所属の輸送機からの降下訓練中に切り離されたパラシュートが落下した。

 けが人はいなかった。在日米軍から防衛省に謝罪の連絡があり、同省は再発防止を申し入れた。

 防衛省によると、米軍は9~13日の予定で、C130輸送機からのパラシュート降下訓練を横田基地上空で行っていた。在日米軍から同省に入った連絡によると、10日午後4時半~40分ごろ、訓練中にトラブルが発生したため切り離したパラシュートが、風に流されて基地外に落下した。降下中だった米兵は予備のパラシュートで基地に下りたという。

 同校は横田基地から約500メートルの位置にある。市によると、同校から午後4時50分ごろ、「英語の表記がある3メートルほどで縦長の、パラシュートと思われる物が落ちている」と連絡があった。
 当時、テニス部の生徒6人とコーチがコートで練習をしており、生徒の1人がボールを拾おうとしたところ、隣のコートにパラシュート状の物があることに気付いたという。

 横田基地には5日、今夏に正式配備予定の米空軍のCV22オスプレイ5機が到着。抗議行動が行われるなど、周辺住民の不安が高まっていた。(時事通信18年4月10日)』

  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 何と読売新聞が、安倍首相を窮地に追い込むような記事を載せていた。

 15年4月2日に愛媛県の職員らと共に首相官邸で柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会した人物が、柳瀬氏との面会について「間違いない」と証言。柳瀬氏から「首相案件」との言葉があったことも認めたというのだ。(゚Д゚)
 
『学校法人「加計(かけ)学園」の愛媛県今治市での獣医学部新設を巡り、県や市の職員らが2015年4月に柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会したとする記録文書に関連し、出席者の一人が読売新聞の取材に、柳瀬氏との面会について「間違いない」と証言し、柳瀬氏から「首相案件」との言葉があったことも認めた。

 柳瀬氏は10日に「記憶の限りでは会っていない」とするコメントを出している。

 この出席者によると、15年4月2日に首相官邸で行われた面会には、県と今治市の職員、加計学園の職員らが参加。県職員が作成した記録文書の通り、柳瀬氏から「首相案件」との発言があったとし、「どういう意図でその言葉を使ったかは推し量りかねるが、(獣医学部新設に)前向きだと受け止めた」と語った。柳瀬氏が面会を認めていないことについては、「述べる立場にはない」と話すにとどめた。(読売新聞18年4月12日)』

 また、TBSからは、こんな報道も出ていた。

『加計学園の獣医学部開設をめぐり、地元・愛媛県庁の職員が当時の柳瀬総理秘書官と面会したとされる問題について、2015年3月までに官邸側から文科省側に「官邸に愛媛県などが陳情に来るらしい」と連絡があったことが、文科省関係者の話で新たに分かりました。

 「確認しようということで指示を出しました」(林 芳正 文科相)(TBS18年4月12日)』

<上のリンク記事にアップした雑誌の記事に載ってたことが本当なら、下村文科大臣(当時)も面会していた場に顔を出していたみたいだし。(・・)>

 あとNNNが、「農水省に愛媛県職員の備忘録と同じ文書があった」と報じていた。(・o・)(詳しいことはまだわからず。)

* * * * *

 ちなみに、その柳瀬元首相秘書官(現経産省審議官)は、12日、安倍首相の訪米用の勉強会のため2回も官邸を訪れたという。(・o・)

『学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、疑惑の渦中にある柳瀬唯夫元首相秘書官(現・経済産業審議官)が12日、2回にわたって首相官邸を訪れた。
 週明けからの米国訪問に向けた安倍晋三首相との勉強会出席が目的だが、官邸詰めの記者団から、矢継ぎ早の質問を浴びた。

 午前の勉強会を終えた後、柳瀬氏は記者団を振り切るように官邸のエントランスを足早に歩きながら、「(首相とは)日米の話」と説明。記者団から「国会招致の話は出たか」と問われると、「しないよ」と言葉少なに語った。

 午後の勉強会の後は「米国の話」とだけ回答。「加計の話は」「本当に記憶がないのか」などの質問には答えず、車で官邸を後にした。勉強会には各省の幹部が出席した。(時事通信18年4月12日)』

  にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 柳瀬元秘書官は、昨年の国会でも面会についてきかれ、7回も「会った記憶がない」と連発。今回も10日に「記憶の限りでは、お会したことはありません」と文書でコメントを出したばかりだ。(**)

 しかし、この「記憶」という言葉を交えた(ごまかしっぽい?)表現には、自民党議員からも疑問の声が出ている。(++)

『自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長(36)は11日、都内で新経済連盟(新経連)主催のトークセッションに出席し、政府に次々と新たな問題が噴出する現状について「昨日(10日)の二階幹事長の言葉に尽きる。今起こっていることには『うんざり』の一言」と述べた。(中略)

 進次郎氏は、愛媛県の中村時広知事の会見を振り返り「(文書が)『あった』ということを、『あった』と言わずに表現していた」。柳瀬氏の「記憶の限りでは愛媛県や今治市の方とお会いしたことがない」という言葉については「『記憶の限りで』と注釈をつけるなら、『会っていない』とは断言できるはずない。考えられない」と批判した。(日刊スポーツ18年4月11日)』

 自民党の石破茂氏もこのように述べている。

『愛媛県が出した文書をめぐり、当時の(首相)秘書官が「会ったことはない」と言い切ればいいが、「記憶の限りでは会ったことがない」と。総理の答弁は「秘書官を信頼している」と。「会っていない」「首相案件と言ってない」とさえ言っていただければ、色んな思いは氷解する。それだけの話だ。(朝日新聞18年4月12日)』

 また自らも橋本龍太郎政権の頃に首相秘書官を務めたことのある江田憲治氏は、TVで『「秘書官が市課長や課長補佐に会えば異例だ。会っても、会ってなくても覚えている」と指摘した』という。(読売新聞18年4月12日)』

* * * * *

 野党側は柳瀬元首相秘書官らの証人喚問を要求。自民党は週明けの16日に回答すると応じたという。(・・)

『自民「16日に回答」=野党の柳瀬氏喚問要求に―加計問題

 自民党の森山裕、立憲民主党の辻元清美両国対委員長は12日午前、国会内で会談した。
 辻元氏は、学校法人「加計学園」の獣医学部新設をめぐり、「首相案件」と発言したとされる元首相秘書官の柳瀬唯夫経済産業審議官らの証人喚問と、衆院予算委員会集中審議の月内開催を要求。森山氏は16日に回答すると応じた。

 辻元氏は、内閣府で国家戦略特区を担当していた藤原豊経産省貿易経済協力局審議官も喚問の対象に挙げた。また、学校法人「森友学園」の国有地格安売却に関し、安倍晋三首相夫人の昭恵氏や、財務省の迫田英典元理財局長らの喚問も求めた。(時事通信18年4月12日)』

 自民党幹部は、証人喚問について首相官邸と相談して、柳瀬元秘書官が(佐川氏のように?)うまくしらばっくれられるようなら、OKするつもりなのだろうか?(佐川氏のように「訴追のおそれ」が使えないけど。得意の「記憶にない」を連発しちゃうとか。^^;>
 
 自民党の議員も、自分たちの立場や政党のこと、そして何よりも日本国政のことを考えたら、そろそろ官邸にへ~こらするのをやめて、安倍政権に見切りをつけた方がいいと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS
 
                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


[PR]
by mew-run7 | 2018-04-13 05:26 | (再び)安倍政権について | Trackback(1) | Comments(0)