人気ブログランキング |

ブログトップ

日本がアブナイ!

タグ:北朝鮮 ( 97 ) タグの人気記事



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【テニス男子、リベマOP(250)で杉田祐一が1回戦に勝利。9大会連続1回戦負けの泥沼から脱出を果たした。"^_^" 去年も芝シーズンからぐ~んと成績がアップしたのだし。今年もここから、自信を持ってプレーして欲しい。ガンバ!o(^-^)o (錦織は、たぶん来週のゲリーウェーバーOPから出場する。)
 そしてサッカー西野ジャパンが、パラグアイに4-2で勝利。相変わらず、決められないシュートが何本かあったけど。DFもちょっと不安だけど。ゴールを3本(それも乾と香川なんてね)も決めて、しかも勝ってWCを迎えられるのは何より!来週からのWC、ガンバです。o(^-^)o】

* * * * *

 さて、昨日6月12日、史上初の米国と北朝鮮の首脳会談がシンガポールで行なわれた。(**)
 思えば、北朝鮮は、米国に相手にして欲しくて、構って欲しくて、振り向いて欲しくて、この20年余り、懸命に核開発して、長距離ミサイルを飛ばして来たのだけど。
 ある意味では、ついに、その多大な(哀しい)犠牲の積み重ねが、この日を導いたと言えるのかも知れない。 _(。。)_

 12日、米国のトランプ大統領は北朝鮮の金正恩労働党委員長が、シンガポール南部セントーサ島のホテルで初めて面会。報道陣の前で握手を交わした後、首脳会談、ワーキングランチなどを行なった。
 午後には、両者が合意した内容を共同文書にまとめ、2人で並んで文書に署名。記者会見は、トランプ大統領ひとりで行なったが、次はホワイトハウスに招くことを約束して、別れたという。(・・) (共同文書の和訳全文は後半に)

<何か初の米朝会談をテレビショー化している感じもあったのだけど。4月の南北会談の方が、ショーとしては演出的にも優れていたかも?(38度線でのハグとか、手をつうないでの一線超えとか。遊歩道テーブルでの2人きりの会話シーンとか、絵になったし、ちょっと心に来たものね。
 実はmewは、今回は、金委員長が第三国に飛行機で行って、しかも前夜に観光施設を訪ねて、その様子をカメラに撮影させたことにビックリした&斬新さ、新鮮さを覚えたとこがあって。(北朝鮮の首脳はずっとかなり警戒心が強かったので。)何だか北朝鮮も時代が変わったんだな~と思わされたです。>

* * * * * 
 
 先に言えば、世間(世界中の世間ね)が期待したほどの中身のあるものではなかったかも知れないのだが。ただ、まだある種の戦争(休戦)状態にあり、つい最近まで、いつ戦闘が始まっても不思議ではないと言われていた米国と北朝鮮の首脳が、こうして直接会って、カメラの前で微笑みながら握手しただけでも、なかなかのことだし。
 ましてや、北朝鮮が非核化を目指すことを約束し、共同文書に署名まで行なったのだから、世界平和という観点からすれば、とりあえず、今回は7割方OKと言っていいのではないだろうか?(・・) <実際、この1ヶ月ずっとギリギリまで交渉を行なって来たのはスタッフであって、この2人は顔合わせすることが重要な仕事だったのだろうしね。^^;>

 とはいえ、これまでは、北朝鮮がここからノラリクラリと交わしたり、約束を反故にしちゃったりで、なかなかうまくコトが進まなかったわけで。果たして、今回はどうなるのか。
 トランプ大統領は、よくも悪くも商売上手で損得をうまく考えた取引に長けている人なので、北朝鮮の要望を(オモテに見えるようにかはわからないけど)うまく実現してあげるかわりに、言うことをきかせることができる可能性が十分にあるし。
 金正恩委員長も、これまでと違って、若くて柔軟な発想ができる人かも知れず。自分の体制とそれなりに利益さえうまく守れれば、それなりの譲歩をして来る可能性もある。(++)

 むしろmewは、日本政府、とりわけ安倍首相や仲間たちが、これまでとは異なる北朝鮮のあり方や新しい米朝関係、南北関係の考え方、感覚について行けるのか・・・。
 mewとしては、ともかく拉致問題を早く解決したいところなのだが。今後、安倍内閣+αが拉致問題の解決や日朝の協議にうまくつなげて行けるのか、チョット心配になっている。(~_~;)
 
<この辺りは、機会があったら、改めて書きたいけど。安倍首相&超保守仲間は、北朝鮮を強く敵視して(最終的には、北朝鮮を潰すことまで考えて?)、「最大限の圧力」「厳しい制裁」「北風とムチだけの作戦」に力を入れて来たし。北朝鮮もそれを知っているからね~。^^;
 それにトランプ大統領は、会見で非核化の費用は、日本と韓国が負担するって断言していたのだけど。わざわざ直前に米国まで行ってトランプ氏と会談した安倍首相は、そんな約束をして来たのかしらん?(@@)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『史上初の米朝首脳会談始まる 冒頭に笑顔で握手

史上初となるアメリカのトランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長による米朝首脳会談は、現地時間の午前9時すぎ、日本時間の午前10時すぎから、シンガポールのリゾート地にある高級ホテルで始まりました。北朝鮮の完全な非核化や65年間休戦状態が続く朝鮮戦争の終結につながるのかが、最大の焦点です。

アメリカのトランプ大統領と北朝鮮のキム委員長による史上初の米朝首脳会談は、シンガポールのリゾート地にある高級ホテル「カペラホテル」で現地時間の午前9時すぎ、日本時間の12日午前10時すぎから始まりました。
会談の冒頭、両首脳は、両国の国旗が並ぶ前で笑顔で握手をしながら短い会話を交わし、記念撮影に応じていました。

ホワイトハウスによりますと、12日の首脳会談は、両首脳がまず、通訳だけを交えた1対1の会談を行う予定で、その後、双方の閣僚や側近を加えた拡大会談に移り、アメリカ側は、ポンペイオ国務長官や安全保障政策担当のボルトン大統領補佐官らが参加します。一方、北朝鮮側は、キム・ヨンチョル党副委員長や、キム委員長の妹、キム・ヨジョン氏らが参加することが予想されます。

このあと双方は、昼食をともにすることになっています。会談終了後、トランプ大統領は、日本時間の午後5時ころから記者会見を開いて結果を説明し、日本時間の午後8時にシンガポールを発ち、帰国の途につくということです。

首脳会談に先立ち、米朝の実務者による事前協議が直前まで行われ、米朝両国の調整が続きました。トランプ大統領は12日朝、ツイッターに「実務者協議はうまくいっているが結局のところは関係ない。これまでとは違う本物のディールが成立するかどうかはまもなく分かるだろう」と投稿し、北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長との初めての首脳会談に意欲を示しています。(NHK18年6月12日)』

* * * * *

『<米朝首脳会談>金委員長「ようやくここまで来た」…トランプ大統領「会談成功するだろう」

「われわれはとても成功すると信じている。立派な関係を持っており疑いなく良い関係を結ぶだろうと考える」(トランプ大統領)

「ここまでくるのは簡単なことではなかった。われわれには足を引っ張った過去があり誤った慣行が時にわれわれの目と耳をふさいだりもしたが、この場所まで来た」(金正恩委員長)

トランプ米大統領と金正恩(キム・ジョンウン)北朝鮮国務委員長が12日午前9時にシンガポールで歴史的な握手を交わした。2人は会談場であるセントーサ島のカペラホテルに並んで到着し12秒間の「固い握手」を交わした。その後対話をしながら廊下をともに歩き会談場へ向かった。

2人は単独会談に先立ち記者らの前で冒頭発言を通じ会談に対する期待を示した。トランプ大統領は「成功すると信じる」「疑いなく良い関係を結べると考える」と話した。

これに対し金委員長も「ここまでくるのは簡単なことではなかった」と話し始め、「われわれの足を引っ張る誤りがあり誤った慣行が時にわれわれの目と耳を塞いだりもした」として65年間敵対的だった両国関係に言及した。「足を引っ張る」という表現を通じ、それが北朝鮮の敵対政策から始まったものだけではないというニュアンスものぞかせた。その一方で「この場所まで来た」という点を改めて強調することで新たな歴史を開こうとする意志を表わした。

金正恩委員長はこの日も普段のように黒い人民服を着た。トランプ大統領は赤いネクタイに濃紺のスーツ姿だった。金委員長の妹である金与正(キム・ヨジョン)労働党中央委員会第1副部長、崔善姫(チェ・ソンヒ)外務時間、金英哲(キム・ヨンチョル)労働党中央委員会副委員長兼統一戦線部長らが金委員長に随行した。(中央日報日本語版18年6月12日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『アメリカのトランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長のシンガポールでのサミットにおける共同声明

 トランプ大統領とキム委員長は、2018年6月12日に、シンガポールで、史上初めてとなる歴史的なサミットを開催した。トランプ大統領とキム委員長は、新たな米朝関係や、朝鮮半島における永続的で安定した平和の体制を構築するため、包括的で深く誠実に協議を行った。トランプ大統領は北朝鮮に体制の保証を提供する約束をし、キム委員長は朝鮮半島の完全な非核化について断固として揺るがない決意を確認した。

 新たな米朝関係の構築が朝鮮半島のみならず、世界の平和と繁栄に貢献することを信じ、また、両国の信頼関係の構築によって、朝鮮半島の非核化を進めることができることを認識し、トランプ大統領とキム委員長は以下の通り、宣言する。

1・アメリカと北朝鮮は、平和と繁栄に向けた両国国民の願いに基づいて、新しい関係を樹立するために取り組んでいくことを約束する。

2・アメリカと北朝鮮は、朝鮮半島に、永続的で安定した平和の体制を構築するため、共に努力する。

3・2018年4月27日のパンムンジョム宣言を再確認し、北朝鮮は朝鮮半島の完全な非核化に向けて取り組むことを約束する。

4・アメリカと北朝鮮は、朝鮮戦争中の捕虜や・行方不明の兵士の遺骨の回収に取り組むとともに、すでに身元が判明したものについては、返還することを約束する。

 史上初となる、アメリカと北朝鮮の首脳会談が、この数十年にわたった緊張と敵対関係を乗り越え、新しい未来を切り開く大きな転換点であることを確認し、トランプ大統領とキム委員長は、この共同声明での内容を、完全かつ迅速に実行に移すことを約束する。

 アメリカと北朝鮮は、首脳会談の成果を実行に移すため、可能な限りすみやかに、アメリカのポンペイオ国務長官と北朝鮮の高官による交渉を行うことを約束した。アメリカのトランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長は、新たな米朝関係の発展と、朝鮮半島と世界の平和や繁栄、そして安全のために、協力していくことを約束する。(NHK18年6月12日)』

* * * * *

『トランプ米大統領は米朝首脳会談後の12日夕の会見で、記者団の質問に対し、自由奔放な「トランプ節」を随所で見せた。発言の一部を振り返る。(中略)

 (金正恩朝鮮労働党委員長をなぜ「才能がある」と評価するのか問われ)「才能があるからだ。(権力継承時は)26歳で、タフに(国家を)運営してきた人物はほとんどいない。1万人に1人だろう」
 (在韓米軍を削減する可能性を問われ)「まったく削減しない。ある面ではそう望むが、今すぐではない。我々は戦争ゲームをやめて、膨大な量の金を節約できるだろう」(「戦争ゲーム」は米韓合同軍事演習を指すとみられる)
 (金正恩氏が人権問題にどう対応するか問われ)「私は彼が対策を取りたがっていると思う。あなたがたは驚くだろう。実に頭が良く、素晴らしい交渉者で、正しいことをしようと求めている。彼は過去、我々としたような対話をしたことがないと言ってきた」(朝日新聞18年6月12日)』

 尚、トランプ大統領は、(いかにも「お約束は果たしたよ」的な感じで)「日本人の拉致問題に関しても取り上げた。安倍首相の最重要課題でもあるからだ。合意文書には盛り込まなかったが、これから協議していきたい」とも発言。
 また非核化の費用について、「韓国と日本が大いに助けてくれると私は思う。彼らには用意があると思う」「米国はあらゆる場所で大きな金額を支払い続けている。韓国と日本は(北朝鮮の)お隣だ」と強調した。(・o・)

 昨年の今頃にはまだ、米国が北朝鮮を攻撃するのかなんて話が出ていたわけで。それを思えば、ほっと一息という部分もあるのだけど。
 個人的には、何とか早く拉致問題を解決したいという思いが強いことから、日本政府に様々なパイプと知恵を使って欲しいと思うmewなのだった。(@@)<首相が変わった方が、日朝関係や拉致問題の協議がうまく行くかも?^^;>

  THANKS
                     
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2018-06-13 05:17 | (再び)安倍政権について


頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  
       
【テニス・イタリア国際(1000)、24位の錦織圭は2回戦で4位のディミトロフと対戦。6-7、7-5、6-4で約3時間に及ぶ熱戦を制し、4年連続でベスト16にはいった。(^^♪
 いや~、本人ももちろんだろうけど、応援している方も、息が苦しくなるような、めっちゃ疲れる試合だった~。(@@)
 先月もチリッチ、ズベレフ弟の現TOP5に勝ったのだけど。彼等のように昨年の今頃、TOP5だった錦織の格下だった選手に対しては、何か「簡単には負けないぞ」「これは行ける」というような気概が見えるし、粘り強さや工夫も違う感じ。向こうも錦織は上っぽい意識があるので、ここぞという時に力がはいってしまうところがあるように思う。<逆に錦織にとって、以前からの格上ナダルやジョコなどが相手だと、そういう余裕はないのよね。そこが課題かも。>
 この試合は、何度か心が折れそうな時があったのだけど。タオルで顔を押さえ、冷静さを保って次に取り返せたのが大きかった。天才的スーパープレーもどんどん出て来て、次の試合も楽しみだ。o(^-^)o 尚、大坂なおみは、2回戦で女王・ハレプに完敗してしまった。^^;】
 
* * * * *
 
 ところで、先週も『敵は安倍に任せても大丈夫と言っている人(by宮台)+安倍と麻生、野党や国民をバカにした態度続く』に書いたのだが・・・。

 麻生副総理の暴言や横柄な態度を許容する人たちが多いせいか、同氏のトンデモ発言がなかなか止まらず。さすがに政府与党も困り始めている様子。
 西村官房長官がついに発言に注意するように要請したという。^^;
 
 しかし、もはや麻生副総理のクチを塞ぐことは困難なのか・・・。ついには、外交のトラブルにもつながりかねない、こんな発言までしてしまった。(゚Д゚)

『正恩氏専用機「落ちたら話にならない」…麻生氏

 麻生副総理兼財務相は16日昼、東京都内で開かれた自民党議員のパーティーであいさつし、6月12日にシンガポールで開かれる米朝首脳会談について、「見てくれの悪い(北朝鮮の)飛行機がシンガポールに無事に飛んでくれると期待するが、途中で落っこちちゃったら話にならない」と述べた。
 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が乗る専用機の老朽化に懸念を示したものだが、北朝鮮をやゆした発言とも受け取られかねず、批判を招く可能性がある。(読売新聞18年5月16日)』

 おいおいっ! mew&友人は、真っ先に「もしこれで金が怒って、拉致問題の解決が遠のいたらどうするのよ!」と、怒ってしまったです。(@@)

* * * * *

 北朝鮮のTOPは、暗殺の危険を避けるため、基本的に飛行機は使わない。しかし、金正恩委員長は、先日、初めて飛行機を使って中国の大連を訪問。これは、米朝会談のためシンガポールを訪問する必要が生じたため、その予行演習を兼ねたものではないかという話も出ていた。(・・)

 まあ、確かに金委員長が使っていた専用機は、旧ソ連型の古いタイプだし。何か日本でいうと小さな国内線用みたいな感じで、長距離飛行して大丈夫なのかなどと言われてはいたのだけど。
 でも、公の場で「見てくれの悪い(北朝鮮の)飛行機がシンガポールに無事に飛んでくれると期待するが、途中で落っこちちゃったら話にならない」という表現をしてしまうのはいかがなものかと。^^;

 何分にもプライドの高い金委員長のことゆえ、この言葉を耳にすることがあれば、立腹することは間違いあるまい。(ーー゛)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 しかも、日本は今、北朝鮮外交では、すっかりカヤの外に置かれていて。非核化に向けての核実験場閉鎖の取材も、米韓中英露のメディアに限定し、日本は外されることに。
 また、安倍首相が望んでいる「日朝会談」は1億年実現しないとか、拉致問題は既に解決済みとか、北朝鮮側は、ひたすら日本を排除しようとする姿勢を示している。(~_~;)

 mewは、別にあえて北朝鮮にこびへつらう必要はないと思うけど。そりゃあ、安倍首相のように、昔から北朝鮮の非難、制裁一辺倒の姿勢を続けていれば、向こうだって敢えて歩み寄ろうとは思わないだろうし。
 ましてや、麻生副総理みたいに相手をバカにするようなことをいう国と、積極的に首脳会談を行なったり、拉致問題の協議に応じたりしようとは思わないだろう。^^;

 ということは、麻生副総理の暴言あ、外交上も日本の国益を大きく損なうことにつながるかも知れないのだ。<`ヘ´>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 麻生副総理は、14日の国会でも閣僚席から野次を飛ばしてヒンシュクを買ったばかり。

、ようやく15日になって渋々と「大臣、個人としてセクハラを認定した」と言い始めたのだけど。1ヶ月以上も否定しまくったあとでは、遅きに失した感がある。 _(。。)_

『麻生太郎財務相「大臣、個人としてセクハラを認定した」

 麻生太郎財務相は15日の閣議後の記者会見で、福田淳一前財務事務次官がセクハラ問題で辞任したことをめぐり、「財務省を所管している大臣としても個人としてもセクハラを認定したと考えていただいて差しつかえない」と述べた。

 麻生氏は11日の衆院財務金融委員会で、福田氏のセクハラがあったと麻生氏自身は認定しているのかと問われ、財務相の立場では「認めている」と釈明する一方、個人の見解としては「(福田氏)本人が(セクハラは)ないと言っている以上、私どもとしてあるとは言えない」と述べていた。
(産経新聞18年5月15日)』 

* * * * *

 政府与党内からも、麻生氏の言動に対する懸念が強くなっている頃から、このままじゃマズイと思ったのか、ついに官邸も麻生氏に注意を行なったという。^^;
 
『官邸がヤジを「注意」 直接でなく部下に

 麻生太郎財務相が14日の衆院予算委員会で野党議員に「自分がしゃべりたいんだよ、この人は」などとヤジを飛ばした問題で、西村康稔官房副長官は16日の記者会見で、麻生氏を「注意」したと明らかにした。ただし麻生氏に直接ではなく、麻生氏の部下である財務省の矢野康治官房長を通じて伝達。首相が続投方針を変えていない盟友の麻生氏に対し、政権内の遠慮が透けて見えた。

 西村氏によると、自民党の森山裕国対委員長から「ヤジと取られかねない発言があった」と指摘されたことを受け、西村氏が15日、矢野氏に対し「発言にはご注意を願います」と麻生氏に伝えるよう依頼。矢野氏から「しっかり伝えた」と報告があったという。

 また西村氏は、注意を受ける前の15日の閣議後、安倍晋三首相と麻生氏が「お互い(発言に)注意しような」と立ち話をしていたと紹介。「(麻生氏は注意を)よく認識していると思う」と語るにとどめた。【川辺和将】(毎日新聞18年5月18日)』

 安倍氏と麻生氏で「お互い(発言に)注意しような~」と(ほほえましく?)立ち話をしてたって。そんな程度で直るわけないでしょ~。(@@)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 大体、財務省の矢野康治官房長を通じて伝達するっていうのが、もうアウト。矢野氏もセクハラ問題に関して、国会で失言をして批判を浴びたばかりだし。国会答弁でこんな品のない言葉までクチにしちゃうような人なんだから。<「おまえは品川か!」って。わかる人には、わかる。(・・)>

『「くそ野郎という感じで報道」と矢野財務省官房長 セクハラ調査、自身の発言で

 財務省の矢野康治官房長は11日午前の衆院厚生労働委員会で、財務省の福田淳一前事務次官のセクハラ問題をめぐる自身の発言に関する報道について「テレビ(番組)のボードなどに『(被害者が)名乗り出ることがそんなに苦痛なのか』と(自分の)顔写真が出て、ほとんど『くそ野郎』という感じで報道されたが、そんなことは申し上げていない」と述べた。

 立憲民主党の池田真紀氏が矢野氏の4月18日の衆院財務金融委員会での発言について質問したのに答えた。

 矢野氏は、前次官のセクハラ被害にあった女性記者に調査への協力を呼びかけた自身の発言を「『弁護士事務所は守秘義務があり、かつ名前を伏せて匿名でも無理でしょうか』と申し上げた」と説明した。

 女性記者が週刊誌に録音テープを持ち込んだことについては「第三者に名乗り出ておられるわけで『それでも無理ですか』と私は申し上げた」と述べた。

 矢野氏は「申し上げた言葉は消えない」と発言の撤回はしなかったが、「それでも繊細さを欠いたとすればおわび申し上げる」と謝罪した。

 一方、麻生太郎副総理兼財務相は11日午前の衆院財務金融委員会で、福田前次官が相手の女性記者にはめられた可能性について「否定できない。事実かもしれない。裁判で決着されるだろう」と述べた。立憲民主党の尾辻かな子氏への答弁。(サンケイビズ18年5月11日)』

* * * * * 

 麻生派幹部も苦労している様子。^^;

『自民党の坂本哲志衆院議員はブログで「現場の苦労も分かってほしい。発言が原因でまた委員会が止まってしまったのでは、会期内に法案成立できない」と吐露。麻生派幹部は麻生氏が失言するたびに、党国会対策委員会に「またご迷惑をかけてすいません」と謝罪を繰り返している。西日本新聞18年5月17日)』

 でも、麻生副総理は自民党議員のパーティーで、こんな話もしていたらしい。^^;

『2012年の自民党総裁選で、安倍晋三首相を支持した経緯にも話が及び「暗いやつを選ぶか、あまり頭の良くないやつを選ぶか。だったら、おなかの悪いやつを選ぶのが一番良い」と述べた。 立候補した石破茂元幹事長、石原伸晃前経済再生担当相が念頭にあるとみられる。首相は潰瘍性大腸炎が持病。(時事通信18年5月16日)』

 う~ん。何か昔、田中真紀子が言っていた「変人(小泉父)、軍人(梶山父)、凡人(小渕父)」を思い出しちゃったりして。^^;
<mewは、3人ともイヤだけど。3人の中だったら、安保政策は合わないけど、まだ石破茂氏が断然いいかな。>

 これまで麻生氏のことを、いざという時は、アタマもそれなりにいいし、品格もある人かと思ってたのだけど。何か最近の同氏を見ていると、今の社会や政治状況に最も適応できていない&アタマのよくない人になりつつあるかもと思いつつあるmewなのだった。(@@)

  THANKS 
 


                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2018-05-18 03:21 | (再び)安倍政権について



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

 今日から5月だ~。(・o・)<ってことは、もう今年も1/3が終わったってことね。^^;>

 連休が明けたら、政治的に様々な動きがありそうな感じだけど。<国会再開できるか、国民民主党の結成、モリカケ問題(証人喚問を行なうか)、財務省・防衛省の責任問題、北朝鮮外交、、憲法改正具体化できるか、安倍内閣の責任問題(安倍おろし、解散カード)などなど>
 今週は、まったりとmewペースで・・・。_(。。)_
 
* * * * *

 先週4月27日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が軍事境界ラインの38度線を越えて、初めて韓国を訪問。板門店で、韓国の文在寅大統領と会談。共に会見を行ない、共同宣言を発表するというアジアの歴史上(世界の歴史上でも)、画期的な出来事があった。(**)

 金委員長は、北朝鮮が今後、完全な非核化を目指すことを明言。また、両国が年内に朝鮮戦争の終戦協定を結ぶことを決めるなど、会談や共同宣言の内容も画期的なものだった。(++)

 金委員長が果たしてどのような思惑で、今回の訪韓や共同宣言を行なったのか。各国の政府機関を含め(mewも含め?)、ついつい疑心暗鬼になってしまう人は多いと思うし。注意深くウォッチして行かなければならないと思うのだけど・・・。

 ただ、今回の金委員長と文大統領の決断や言動は、歴史的に見ても、外交政策としても率直に評価したいと思うし。世界にアピールするためのパフォーマンスとしても、素晴らしかったと思う。"^_^"

<昔、知り合いのおばあちゃまが「自分が生きている間に、東西ドイツを隔てていたベルリンの壁が壊されているのを見ることができて、感涙した」と。そして、「いつか(同じように戦後処理・東西冷戦の犠牲者である)朝鮮半島でも南北が融和できる光景が見られるといい」と言っていたのを思い出して、mewもちょっと心に来るものがあったりして。(そのおばあちゃまも天国から見て、喜んでいたかな?)

 朝鮮半島は、戦後、ようやく日本の占領下から解放されたのに。何年も立たないうちに、今度は東西冷戦に巻き込まれて、同じ民族が戦うことになった上、二つに分断されてしまったわけで。
<日本も戦後に分割統治の話があったけど、東日本と西日本が突然、糸魚川あたりで分断されちゃうようなものだものね。 (ノ_-。) >
 まあ、急に南北統一するのはムリだとしても、まずは南北の軍事的対立をなくして、融和、交流を進めて欲しいし。それによって、北朝鮮の孤立化や暴走を防ぎやすくなることもできると思うのだ。(**)

* * * * *

 北朝鮮に関して、悪い方にとることはいくらでも可能だし。そういうネット記事はたくさんあるので、天邪鬼のmewは、敢えていい方にとってみるなら・・・。

 金正恩氏は、まだ34歳と若いし。12歳~16歳ぐらいまで4年ほどスイスに留学していた経験もあることから、これまでのTOPとは感覚が違うかも知れず。(バスケ(特に米MBA)が大好き。他にも欧米、日本文化で馴染んでいるものが多いらしいし。妻同伴で公式の場に出ることも、祖父や父はしなかったという。)
 もしかしたら広い視野をもって、物事が判断できる能力があるかも知れない。(・・)

 で、東西冷戦が終わって30年近く立ち、近時は中国やロシアも絶対的に守ってくれるわけではないし。今後何十年も、韓国や米国とやり合う形で、体制を維持するのは困難だろうと予測して、新たな外交戦略を展開する必要性を認識した可能性が十分にあるのだ。(++)

<隣の中国も変化してるし。かつてソ連崩壊がそうだったように、北朝鮮の一般国民だって、他国の状況などにどんどん気づいて行きそうだしね。^^;
 金正恩氏が、自分の権力を奪いかねない人(兄や側近含む)を粛清して、国内での体制維持に自信を持ったこともあるかも?(@@)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 今月中には、トランプ大統領との米朝会談が行なわれる予定なので、そこで、どのような提案や取り決めがなされるのか注目しなければならないのだけど。
 
 ただ、既に元CIA長官のポンペオ国務大臣(日本でいう外務大臣)が、3月に北朝鮮を極秘訪問して金委員長と会談を行なっており、ある程度、具体的な方針は決めているようだし。韓国同様、水面下で細かい調整を行なっていると思われ・・・。
 もしかしたら、思った以上に、トントン拍子で話が進む可能性もある。(**)

 そうなったら、日本も北朝鮮の動きを歓迎して、米国や周辺諸国とも相談しながら、東アジアの非核化、平和維持に協力すべきだと思うし。(少なくとも安倍首相&仲間たちのように、いつまでも北朝鮮を敵視して、制裁強化ばかりの北風政策をとるべきではあるまい。)

 それこそ、mew周辺では、(半分オチャラけ込みだけど)「もし朝鮮戦争の終戦協定が締結され、具体的に非核化、軍縮が確認されたら、ノーベル平和賞を授与してもいいのではないか」と。「ノーベル賞をもらったら、裏切りにくくなるかも知れないし」なんて話が出ていたりもするのだが。<トランプなんぞには、ノーベル賞はとらせたくない!(-"-)>

 折角、北朝鮮が(たとえ半分は演技だったとしても)歩み寄りを見せているのだから、今後、孤立化して、またグレちゃったりしないように、欧米や周辺諸国が中心になって、うまく国際社会で受け入れて行くような環境を作って行く必要があるのではないかと思う。(・・)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

『朝鮮戦争終結へ「半島の完全非核化目標」合意

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領(65)が27日、南北分断の象徴である板門店で首脳会談を行い、朝鮮戦争の年内の終戦に向け、米国、中国を交えた協議を推進することなどで合意した。07年以来、10年半ぶりの首脳会談は融和ムードに包まれ、両首脳は合意内容をまとめた板門店宣言に署名すると、抱擁を交わしたが、日本人拉致問題への言及はなかった。

 平壌で行われた過去2度と違い、初めて板門店で開かれた南北首脳会談は午前9時半、金委員長が北朝鮮最高指導者として、初めて韓国の地を踏むところから始まった。

 幅50センチのコンクリートで仕切られた軍事境界線をはさみ、文大統領と対面した金氏は「歴史的な場所で感動的です」とあいさつした。文大統領が「ここまで来られたのは大きな勇断です。こちらに立ちますか」と話しかけると、金氏は左足で韓国の砂利を踏んだ。文氏は「私はいつ北朝鮮に行けるでしょうか」と尋ね、金氏はアドリブで「今行きましょうか」と回答。手をつないだまま2人が北朝鮮側に入るサプライズに、拍手が起こった。

 統一旗カラーのブルーのネクタイを締めた文氏に対し、金氏は3月の訪中時と同じ黒い人民服姿。硬い表情だった両氏はこのアドリブを機に笑顔に変わった。この日のために北朝鮮を代表する景勝地・金剛山の絵に掛け替えられた会場の「平和の家」での会談冒頭、金氏はこう発言した。

 「軍事境界線は高くもなく簡単に越えられた。境界線を越えるまで11年かかったが、今日歩きながら『なぜこんなに長い時間がかかったのか』と思った。私たちが失った11年の歳月を後悔しないくらいに随時会って懸案を解決し、心を合わせて進めば、失った11年を後悔しないほど前に進めるのではないか。こんなことを考えながら200メートルを歩いてきた」

 北朝鮮は昨年までの2年間、早朝に約40発の弾道ミサイルを発射。金氏の「もうたたき起こしませんよ」との冗談に、文氏が「これからは足を伸ばして寝ます」と切り返した。首脳会談は午前だけで1時間40分。昼食と休憩のため、北朝鮮側に戻る金氏の黒塗りの車を、同じ髪形、スーツ姿、ネクタイの随員12人が取り囲んで走った。北朝鮮のものものしさがうかがえたが、午後も両氏は南北の土と水を使って松を植樹すると、ベンチに2人きりで座り30分以上にわたって談笑。融和ムードを強調した。

 午後6時、両氏は<1>核のない朝鮮半島を実現するという共通目標の確認<2>年内に朝鮮戦争の終戦を宣言し、休戦協定を平和協定にするため米国や中国を交えた会談を推進する<3>今秋の文氏の平壌訪問<4>南北共同連絡事務所の設置などを柱とする板門店宣言に署名すると、初の共同会見も行った。金氏は「全ての合意を徹底履行する」と強調したが、核放棄の手順、時期には触れなかった。
 果たして最大の焦点の非核化は実現するのか。金氏は午後9時すぎ、全日程を終え、北朝鮮に戻った。(日刊スポーツ18年4月28日)』 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『【ソウル=上野実輝彦】韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長は二十七日、南北軍事境界線のある板門店(パンムンジョム)の韓国側施設「平和の家」で会談し「完全な非核化を通じて核のない朝鮮半島を実現する」ことなどを明記した「板門店宣言」に署名した。朝鮮戦争の終戦を年内に宣言することで合意。文氏が今秋に平壌(ピョンヤン)を訪問することや南北の職員が常駐する連絡事務所を北朝鮮・開城(ケソン)に設置することでも一致した。ただ国際社会が注目する北朝鮮の非核化へ向けた具体的な道筋には言及しなかった。

 宣言では北朝鮮の核凍結措置について「非核化に向けて有意義で重大な措置」との認識で一致。「国際社会の支持と協力を得るため積極的に努力していく」とした。また「休戦状態の終息と平和体制の樹立は先送りできない歴史的課題」として、終戦宣言のほか、米韓朝三カ国や米韓中朝の四カ国の首脳会談を積極的に推進するとした。

 軍事的緊張の緩和に向け、敵対行為を相互に中止することでも合意。五月一日以降、軍事境界線付近での拡声器による宣伝放送や体制批判ビラの散布を中止し、軍事当局者会談を頻繁に開くことを決めた。
 さらに今後、「民族の和解と団結のため、多面的な交流を活発化する」ことも確認。南北離散家族の再会事業を推進するほか、南北を結ぶ鉄道の連結事業再開に向け対策を取っていくことで合意。首脳会談の定例化でも一致した。

 会談後の共同記者発表で、文氏は「完全な非核化が共同の目標だと確認した。南北はさらに緊密に協力する」と説明。終戦宣言と平和協定を通じて朝鮮半島の平和体制を構築していくことが「国際秩序を根本的に変える重要な合意だ」と会談の成果を強調した。

 一方、正恩氏は「われわれ二人が膝をつき合わせ、意思疎通して協力することで、良い結果が生まれるよう努力していく」と述べた。
 日本人の拉致問題は板門店宣言や共同発表では触れられていない。

◆南北共同宣言骨子

▼南北首脳が、完全な非核化を通して核のない朝鮮半島を実現するという共通目標を確認
▼年内に朝鮮戦争の終戦宣言をし、休戦協定を平和協定に転換するための会談を推進
▼北朝鮮・開城に南北共同連絡事務所を開設
▼韓国の文在寅大統領が今年秋に平壌訪問
▼両首脳が定期的な会談、直通電話で議論
▼敵対行為を全面的に禁止  (共同・中日新聞18年4月28日)』

* * * * *
 
 日本がカヤの外になっている件については、また他の機会に書きたいと思うが。<安倍晋三氏が首相でなくなったら、状況が変わって来るかも知れないけど。>
 
 安倍首相としては、支持率アップ&総裁選3選&改憲実現のために、何とか日朝会談を実現して、拉致問題でもそれなりの成果を出したいところゆえ、ここからは「何でもあり」作戦をとって、これまでとは違った動きをする可能性があるかも。^^;

 いずれにせよ、日本やアジアの平和を保つためにも、世界の非核化を進めるためにも、北朝鮮と韓国や日本、欧米諸国がいい形で融和して行けるといいな~と願っているmewなのだった。(@@)

 THANKS
                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2018-05-01 06:06 | 東アジア、北朝鮮問題

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   

 まず、チョット(かなり?)気になったニュースから。 (@@)

 米陸軍TOPのミリー陸軍参謀総長が19日、安倍首相、小野寺防衛大臣とそれぞれ会談を行なったのだが。ミリー氏が「不測の事態に備える必要」を強調していたことが妙に気になった。_(。。)_
 
 北朝鮮は、平昌五輪を契機に「ほほえみ外交」を展開中。何と米国のペンス副大統領まで、北朝鮮と対話する可能性について言及し始めているのであるが・・・。

 他方で、平昌五輪終了後の北朝鮮の動きを強く警戒している様子。先日、米太平洋軍のハリス司令官は、米議会で「北朝鮮との偶発的な衝突など不測の事態が起きうる」「同盟国とともに万全の態勢をとる必要がある」と証言している。(-"-)

 安倍内閣は、国民に対しては(敢えてなのか?)、特に警告も与えておらず。国民の多くは不測の事態に備えることなど、ほとんど考えていないように見えるのだけど。
 国民が大事な情報を知らされないまま、急に不測の事態を迎えるような事態にはしないで欲しいとマジで思う。 (・・)
 
* * * * *

『米陸軍幹部「不測の事態、対応準備必要」 防衛相と会談

 小野寺五典防衛相は19日午前、ミリー米陸軍参謀総長と防衛省で会談した。ミリー氏は北朝鮮の核・ミサイル開発問題について「軍人としては不測の事態が発生した場合、すぐさま対応できるための準備を整える必要がある」と述べた。

 小野寺氏は会談で、「北朝鮮は『ほほえみ外交』を繰り返しているが、核・ミサイルの開発の姿勢はまったく変わっていない」と指摘。ミリー氏も「北朝鮮が核兵器の開発に力を入れている中、だんだん脅威、緊張度が高まっている」と応じた。ミリー氏はまた、「平和的解決を心から願っている」と前置きしつつも、「不測の事態」への準備の重要性を強調した。

 会談後、小野寺氏は記者団に「北朝鮮に対する圧力を最大限まで高め、北朝鮮が政策を変えるような状況を作るため、日米、日米韓が連携して対応することが必要だと改めて(ミリー氏と)確認した」と語った。

 ミリー氏は安倍晋三首相とも会談した。首相は「今後も緊密に日米が連携していくことで対処力、抑止力を高めていきたい」と語り、ミリー氏は「北朝鮮の緊張度は増しているが、(日米韓の)3国間で対処していきたい」と述べた。(相原亮)(朝日新聞18年2月19日)』

* * * * *
 
『アメリカのペンス副大統領は14日、北朝鮮との対話について非核化の方針を理解しているか確認するために行う可能性があるとの認識を示した。

トランプ政権はこれまで、北朝鮮との対話は非核化の意志を示すことが前提との立場だった。14日、メディアのイベントに出席したペンス副大統領は、北朝鮮が意志を示す前でも非核化の方針を理解しているか確認するために対話を持つ可能性があるとの認識を示した。

ペンス副大統領「アメリカの非核化の政策について、北朝鮮と話す機会があれば、北朝鮮に我々の意図を理解しているのか確認したい」

一方、アメリカ太平洋軍の司令官が議会で証言し、北朝鮮が核・ミサイル開発を続ける目的は、金正恩体制の維持にとどまらず「朝鮮半島の統一を狙ったものだ」との見方を示した。

ハリス司令官「金委員長の狙いを長期的な視点で考えなければならない。彼は共産党体制下での朝鮮半島統一を求めている」

また、司令官は北朝鮮との偶発的な衝突など不測の事態が起きうるとして、同盟国とともに万全の態勢をとる必要があると強調した。(NNN18年2月14日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 mewは、米軍ヘリの不時着や部品落下などの事故が起きるたびに、「これは沖縄だけの問題ではない」「日本の全国各地で起こり得る事故なのだ」と訴えているのだけど・・。

 昨日20日の朝、青森県の三沢基地から飛び立った米軍のF16戦闘機のエンジンから出火。同機は、補助燃料タンク2個を基地の北側にある小川原湖に投棄して基地に戻るという事故が起きた。(゚Д゚)

 今、全国ではしじみ漁の最盛期で。小川原湖でもしじみ漁の船が多数出ていたとのこと。
 幸い航空機のパイロットも、県民にも死傷者は出なかったものの、エンジンが落下した場所からわずか200mのところで、しじみ漁の船が操業していたという。<目撃者によると、エンジンが落下した際には、10m以上の水柱が上がったとか。長さ4~5m、直径1mぐらいあって、かなり重いものらしい。>

 しかも、燃料タンクには、石油がはいっているし。あと(ヘリの事故の時も言われていたのだが)、有害物質(放射能系?)もはいっているとのことで。(*1)
 TVニュースの映像を見たところ、実際、湖にはエンジンの残骸や油が浮いている様子が映っていて。小川原湖では漁協が、20日以降、漁を中止するように指示を出したという。また、近隣の市道も一部、通行禁止になったとの報道も出ている。 (・o・)

<しじみ漁最盛期なのに、この油や燃料のせいで漁ができなかった場合、誰が損害賠償をしてくれるのかな~? 今後のしじみの生育や他の生物の環境、生態系に影響が出たりしないのか・・・それも気になるところだ。(-"-)>

 ちなみに『アメリカ軍三沢基地のF16戦闘機をめぐっては、6年前の平成24年7月に、アラスカに向かっていた1機が千島列島沖の太平洋で海上に墜落し、平成14年と13年には青森県沖の海上で墜落事故が起きています。(NHK)』という。(>_<)

* * * * *

『米軍戦闘機がエンジン火災 燃料タンクを2個投棄
 20日午前8時40分ごろ、青森県の米軍三沢基地所属のF16戦闘機が離陸直後にエンジン火災を起こし、基地近くにある小川原湖(同県東北町)に燃料タンク2個を投棄した。同機は離陸の3分後に三沢基地に引き返して着陸した。米軍から連絡があり、小野寺五典防衛相が閣議後の記者会見で明らかにした。東北防衛局三沢防衛事務所によると、けが人や被害は確認されていない。

 小川原湖の地元漁師によると、燃料タンクとみられる物体は、シジミ漁をしていた船から約400メートルの距離に落下。付近では4、5隻が操業し、15メートルほどの水しぶきが上がった。20日午前8時50分ごろ、地元漁協から町に「小川原湖に何かが落ちた」と通報があった。

 投棄されたのは機体に外付けしている燃料タンク。湖面に油や部品のような物が浮いているのを防衛省職員が確認した。燃料タンクは長さ4~5メートルの円すい型で、F16には通常、左右の主翼下に2個か、機体中央下部に1個が装備されている。

 午前7時半ごろからシジミ漁をしていた山田正彦さん(52)によると、ごう音がして氷の張った湖の上に物体が落ち、高さ約15メートルの水しぶきが上がった。現場は湖の南側で水深は約10メートルという。山田さんは「すごい水しぶきで驚いた。当たっていたらと思うと冗談じゃない。けが人がいなくて良かった」と話した。

 小野寺氏は会見で「(着陸の際の)安全のために投棄したのではないかと思っている。なぜ事故が起きたか、米側に原因を含めた状況の説明を受け、再発防止を申し伝えたい」と話した。

 青森県警は小川原湖南東側の同県三沢市の市道約5キロを通行止めにした。燃料タンクに有害物質が含まれている恐れがあり、念のための措置としている。

 米軍機を巡っては1月以降、沖縄県でヘリコプターが不時着を繰り返すなどトラブルが相次いでいる。陸上自衛隊のヘリも2月、佐賀県神埼市の民家に墜落し、乗員の2人が死亡するなどした。(共同通信18年2月20日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 小川原湖は、水質の安全が確認されるまで漁を全面的に禁止することを決めたという。(-"-)

『F16タンク投棄の小川原湖 あすから全面禁漁 燃料流出で

 アメリカ軍三沢基地に所属する戦闘機から燃料タンクが投棄された青森県の小川原湖では、燃料が湖に流れ出していることから、地元の漁協は水質の安全が確認されるまで漁を全面的に禁止することを決めました。

 青森県東北町の小川原湖は海水と淡水が入り交じる汽水湖でこの時期は全国有数の漁獲高を誇るしじみ漁のほか、ワカサギやシラウオの漁が盛んですが、20日午前にアメリカ軍三沢基地に所属する戦闘機が投棄したタンクが落ちて燃料が流出しました。
 地元の小川原湖漁協によりますと、緊急の理事会を開いて対応を協議した結果、湖の水質の安全が確認されるまで漁を全面的に禁止することを決めました。

 また、燃料が流れ出た方向となる現場から西側の水域で20日、取れたしじみ合わせて385キロについて、汚染のおそれがあるとしてすべて廃棄処分にすることも決めました。
 小川原湖漁業協同組合の濱田正※隆組合長は「人的被害がなかったことは不幸中の幸いだが非常に遺憾だ。小川原湖の上空を米軍の飛行機が飛ばないよう求めることも検討していきたい」と話していました。※タカは「隆」の「生」の上に「一」(NHK18年2月20日)』

* * * * *

 NHK20日の詳しい記事を*1に載せておく。一部抜粋したものをこちらに。

『小川原湖は三沢基地の北側にあり、面積が63.2平方キロメートルと東北では2番目に大きい湖です。海水と淡水が入り交じる汽水湖で、この時期は、全国有数の漁獲高を誇るしじみ漁のほか、ワカサギやシラウオの漁が盛んに行われています。
 小川原湖は水面の一部が氷で覆われていますが、燃料タンクが落下したと見られるところには、直径10メートルほどの穴が開いているのが確認できました。周辺には大きいもので50センチほどある迷彩模様のプラスチックのような破片が浮いていたほか、油のような臭いがしていました。・・・

 川原湖の漁業協同組合によりますと、タンクが落下したのは湖の南側と見られ、当時5隻から6隻の船がしじみ漁をしていましたが、最も近い船から200メートルから300メートルほどしか離れていなかったということです。・・・
 しじみ漁をしていた52歳の漁業者の男性は「冗談じゃない」と怒りをあらわにし「15メートルぐらいの高さの水しぶきがあがった。何かが落ちたと思ったら、湖面にはっていた氷に穴が開いて、辺りにプラスチックのようなものが飛び散った」と話していました。』

『三沢市では20日午後、臨時の会議が開かれ、燃料タンクの回収とトラブルの原因究明、それに同型の戦闘機すべての整備と点検などをアメリカ軍三沢基地に要請することを決めました。
 会議のあと米田光一郎副市長が三沢基地を訪れて、ジョーブ司令官に要請文を手渡したということです。要請を終えた米田副市長は「司令官からは『徹底した整備点検やパイロットの再教育といった万全の安全対策を取り、油などの回収については在日米軍に協力を要請した』と説明があった」と話しました。
 また、小川原湖がある東北町の蛯名鉱治町長も三沢基地を訪れて再発防止などを要請しました。
蛯名町長は「非常に憤りを感じている。早急に報告してほしいとアメリカ軍に要請した」と話していました。』

『安倍総理大臣は、衆議院予算委員会で、「政府としては発生後直ちにアメリカ側に対して、安全管理の徹底と原因究明、再発防止を申し入れた。在日アメリカ軍は、日米安全保障条約の目的を達成するために必要な訓練を行っているが、日々の訓練を含め、アメリカ軍の運用にあたっては地域住民の安全確保は大前提だ」と述べました。』

 でも、安倍内閣は米国や軍事には甘いと、す~っかりナメられているだけに、きっと米軍は自分たちの中では原因を究明しても、日本側にはろくに説明もしないだろうし。F16戦闘機の飛行訓練は停止もしないことだろう。(-"-)

 そして、こうして日本の国民が政治や安保政策に無関心である間に、北朝鮮有事だけでなく、日本国民の安全を脅かす不測の事態が、全国各地で起きようとしているんだよな~・・・と、ついついぼやいてしまうmewなのだった。(@@)

 THANKS

                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)



にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"




More
by mew-run7 | 2018-02-21 02:41 | 平和、戦争、自衛隊


これは23日、2本めの記事です。

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


【全日本フィギュア、男子は羽生が欠場。実績から五輪代表に選ばれるのは確実。宇野昌磨が優勝しなくても、よ~っぽどひどい成績でない限り、こちらも実績で選ばれる可能性が高い。<それでも、エースとしてバシッと決めて欲しかったけど、コンビJに失敗して100点とれず。^^;>
 で、実質的には1枠の争いになっているのだけど。事前の予想通り、田中刑事、無良崇人、村上大介が2.3.4位につけた。
 田中刑事が、何だかとっても凛々しくなって、ほぼパーフェクトな演技で90点台をとったのは立派。フリーとそろえることができるかがになりそう。無良、村上はミスが出ると痛い。あとジュニアの友野、MYごヒイキ・佐藤もいい演技だった。<シルクドソレイユは佐藤らしいプログラムだよね。>

 けど、昨日、何より嬉しかったのは、超ごヒイキの山本草太の復活。2度にわたる骨折&長いリハビリで、1年以上休んでいたのだけど。まだまともにジャンプできないにもかかわらず、昨日もレベル4だったスピンやステップを武器に予選を勝ち上がって来て、ついに全日本に復帰!(^^♪
 難度の高いジャンプを飛ばずとも、72点台で8位。会場もスタンディング・オベイションで迎えてくれて。mewもジ~ン(チョイうるうる)だったです。 (ノ_-。)フリーもガンバ。o(^-^)o】

* * * * *


 安倍内閣は、北朝鮮+αからのミサイルを迎撃するために、2基で2000億円もする陸上イージスの購入を計画。国民にろくに説明もしないまま、導入を閣議決定したという。 (・o・)

<北朝鮮対策をやるって言って、衆院選で圧勝しちゃったからね。国民が色々な武器を買うことだってOKしてるはずだっ、て言われても仕方ないとこがあるんだよね。(-"-)>

 でも、実のところ、その陸上イージスが配備されるには、5年ほどかかるとわかって、「はあ?」という感じになった人も多いのではないだろうか?(゚Д゚) <早くて2023年の運用の予定なんだって。>

 米国と北朝鮮はいつやり合ってもおかしくない一触即発の状態。来年早々にも米国が攻撃をしかけるかもなんて話まで出ているのに。
 何ですって?迎撃ミサイルが配備されるのは5年後ですって?(@@)

 しかも、安倍内閣&防衛省は、2基の陸上イージスを山口と秋田に配備することを計画しているのだけど・・・。

 山口県は(一部を除き?)ほぼ保守県だし、安倍首相の地元のせいか、あまりアレコレ言っていないようなのだが。
 秋田県は、佐竹知事も全面的に賛成ではないようだし。県内では、早くも反対運動も始まっている様子。

 戦争になれば、迎撃ミサイルの基地は真っ先に相手に攻撃される危険性が高いだけに、計画が本格化するにつれて、反対運動が広まる可能性も大きい。(~_~;)

 安倍首相は、何かエラそ~に「この国を守り抜く」とアピールして衆院選を戦っていたのだけど。「こんな調子で大丈夫なの?」「また、お得意のその場しのぎで動いてるんじゃないの?」と案じ始めているmewなのだ。_(_^_)_

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

『陸上イージス導入を閣議決定 北朝鮮の核「重大な脅威」

 政府は19日午前、北朝鮮の弾道ミサイルに対応するため、陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」2基の導入を閣議決定した。政府は秋田市と山口県萩市に1基ずつ配備し、2023年度の運用開始を見込む。

 この日の閣議で、政府は北朝鮮の核ミサイル開発を「重大かつ差し迫った段階の脅威」と認定。「平素から我が国を常時・持続的に防護できるよう弾道ミサイル防衛能力の抜本的向上を図る必要がある」として、イージス・アショア2基を導入し、陸上自衛隊が保持することを決めた。

 日本の弾道ミサイル防衛(BMD)は、海上のイージス艦、地上の迎撃ミサイル「PAC3」部隊、陸上のイージス・アショアを加えた態勢になる。

 政府はイージス・アショアの導入をめぐり、今年度補正予算案に28億円、18年度の当初予算案に7億3千万円の関連経費を計上し、今後地質調査などを本格化させる方針だ。米ロッキード・マーチン社製の本体の設置は1基あたり1千億円弱となる見通しで、日米両政府間で取引する有償軍事援助(FMS)で導入する予定だ。(相原亮)(朝日新聞17年12月19日)』

* * * * *

『日本政府、イージス・アショア導入を決定 配備に5年

[東京 19日 ロイター] - 政府は19日、地上配備型の新たな迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の導入を決定した。北朝鮮が昼夜問わず弾道ミサイルを発射する中、常時警戒できる態勢を整える。導入には2基合計で最低2000億円かかり、運用開始は今から5年以上先になる見込みだ。

19日午前の閣議で決定した。2018年度防衛予算案に、施設設計費や設置候補地の地質調査費7億3000万円を計上する。17年度補正予算案にも、調達先である米国に支払う技術支援費を盛り込む。

防衛省は日本海側に2基を配備し、射程や速度を向上させた迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」を搭載して北海道から沖縄県まで防衛することを想定している。陸上自衛隊が運用し、24時間体制で警戒に当たる。

小野寺五典防衛相は会見で「北朝鮮の核・ミサイル開発が日本の安全に対するより重大かつ、差し迫った段階の脅威となっている」とした上で、「日本を常時、持続的に防護できるようになり、弾道ミサイル防衛の抜本的な向上が図られると考えている」と語った。

導入費は1基当たり約1000億円。配備場所の地盤や、選択するレーダーなどによってはさらに膨らむ。これとは別に、搭載するSM3ブロック2Aが1発約30億円かかる。防衛省は配備時期を明らかにしていないが、関係者によると、設置場所やレーダーの選定、生産、試験を経る必要があるため、運用開始は2023年度になる見通しだ。

日本の弾道ミサイル防衛は現在、イージス艦から発射する「SM3ブロック1A」を使って大気圏外で迎撃、撃ちもらした場合に地上移動式ミサイル「PAC3」で迎撃する2段構え。イージス・アショアの導入で、大気圏外での迎撃態勢を強化する。また、イージス艦のミサイル防衛の負担任務が軽減し、シーレーン(海上交通路)防衛などに就くことが可能になる。

イージス・アショアは米国が開発した短・中距離弾道ミサイル迎撃システムで、北大西洋条約機構(NATO)のミサイル防衛の一環としてルーマニアで運用が始まっている。ポーランドにもまもなく配備される。

防衛省は在韓米軍が配備している「THAAD(高高度迎撃ミサイル)」の導入も検討したが、イージス・アショアに比べて迎撃範囲が狭く、日本全土を守るには6基以上が必要なことから非効率と判断した。(久保信博・ロイター17年12月19日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 陸上イージス2基は、秋田と山口の陸自の演習場が設置場所の候補にされている。<この2箇所に設置すれば、全国をカバーできるとか。でも、何発も続けざまに撃たれたら、対応できるかわからないらしい。^^;>

『(前略)イージス・アショアには日米が共同開発中の新型迎撃ミサイル「SM3ブロック2A」を搭載する計画。射程は2000キロ、迎撃できる高度が約1000キロとなり、現在、海自のイージス艦が運用している迎撃ミサイルから倍増する。防衛省は「2基で北海道から沖縄まで、基本的に日本全域を防護できる」としている。
 日本のBMDはイージス艦が大気圏外で、空自の地対空誘導弾パトリオット(PAC3)が地表近くで迎え撃つ「2段構え」の態勢だ。

 イージス・アショアの迎撃高度はイージス艦と同じだが、地上型のため補給や整備が容易で、切れ目のない監視態勢を維持しやすいメリットがある。運用は陸自が行い、陸海空3自衛隊が全てBMDに参加する態勢となる。配備候補地として、陸自の新屋演習場(秋田市)、むつみ演習場(山口県萩市)が挙がっており、防衛省は29年度補正予算案に米国からの情報取得費として28億円、30年度予算案に設計費など7億3000万円を計上し、今後、地質や電波障害などの調査に入る。

 防衛省は取得費を1基当たり1000億円弱と見積もっているが、レーダーの仕様などでさらに高騰する可能性がある。運用開始も35年度よりも先となる公算が大きい。(産経新聞17年12月19日)』

* * * * *

 秋田県の佐竹知事は、やや保守系の知事だが、「賛成とも反対とも言えない」とのこと。また、県内では早くも反対の市民運動が起きているほか、秋田の県議会や市議会にも、配備の撤回を求める意見書案が提出されている。<否決されちゃったけど。(-_-;) 関連記事*1に>

『政府が19日、弾道ミサイル防衛のための地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の導入を閣議決定したことを受け、候補地の一つとされる秋田県の佐竹敬久知事は「正式な連絡はない」とした上で「不安に思う県民もいる。国には出せる範囲できちっと情報を出していただくよう、働きかけていきたい」と話した。

 イージス・アショアの意義について「専守防衛であって攻撃ではない」との認識を示し、県民の一部に、配備を反対する声があることについては「情報がない中、県としては賛成とも反対とも言えない」と慎重な見方を示した。(産経新聞17年12月19日)』

『地上配備型迎撃ミサイル「イージス・アショア」の配備候補地に陸上自衛隊新屋演習場(秋田市新屋町)が挙がっている問題で、秋田県議会は22日、第2回定例会本会議で、配備の撤回を求める意見書案を反対多数で否決した。
 意見書案はイージス・アショア導入方針の撤回と北朝鮮問題を外交努力で解決するよう求める内容。安倍晋三首相と衆参両院議長、関係閣僚に宛てている。(河北新報17年12月23日)』

* * * * *

 野党は来年の通常国会で、この陸上イージスや長距離ミサイル導入の話を取り上げると言っているが。まだ時間がありそうだし。国民の多額の税金と身の安全が関わっていることだけに、是非、多くの人たちに関心を持ってもらいたいと思っているmewなのだった。(@@)

  THANKS
                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"




More
by mew-run7 | 2017-12-23 14:51 | 平和、戦争、自衛隊

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                    

 北朝鮮による拉致被害者で、日本に帰国した曽我ひとみさんの夫・チャールズ・ジェンキンスさん(77)が、昨日、新潟の佐渡市で急逝した。

<ジェンキンスさんは元米軍兵で、65年に韓国に駐留していた時に北朝鮮に入国。北朝鮮では宣伝映画に登場し、情報要員に英語を教えたり、北朝鮮指導者らの著作を学んだりしていたとのこと日本から拉致された曽我さんと80年に結婚し、娘が2人生まれた。
 02年に曽我さんが帰国したのに続き、04年に娘2人を連れて日本に。その後は、佐渡で生活し、近年はみやげ物店で務めていた。>

 また拉致被害者・増元るみ子さんの母で、るみ子さんの帰国を待ち望んでいた信子さん(90)も、昨日、鹿児島の病院で亡くなった。

 心からご冥福をお祈りしたい。

* * * * *

 しつこく書くが・・・もう拉致被害者自身もその家族も、かなり高齢化していることから、一日も早く、解決を急がなければならないのは明らかだし。
 それこそ安倍首相は、若い頃から拉致問題をアピールし続けて来たことから、被害者家族も国民も、安倍首相がもっと積極的、具体的に問題解決のために力を尽くしてくれるのではないかと期待していたのではないかと思うのだけど・・・。

 ところが、安倍政権では(一次も二次も)、全くと言っていいほど、拉致問題に進展が見られないというのが実情で。最近は被害者家族からも不信感を買っている上、一部からは「政治利用なのではないか」「安倍首相には拉致問題が解決できない」と批判されることもあるほどだ。(-"-)

<安倍氏&超保守仲間たちは、小泉政権時代のルートを(北朝鮮の条件をウラで飲んだので?)カット。また民主党系のルートを使っての交渉をジャマするなど、むしろ解決を困難にしているような感じさえあるのよね。^^;>

 しかも、安倍首相は、もともと北朝鮮と対話する気などない上、今は、米トランプ大統領と組んで、北朝鮮への攻撃もアタマに置きつつ、圧力がけ&制裁を強めているわけで。被害者家族としては、気が気ではないことだろう。_(__)_

* * * * *

 昨日、菅官房長官が、こんなことを言ってたらしいけど・・・。

『菅義偉官房長官「痛恨の極み」 ジェンキンスさんと増元るみ子さん母の訃報に

 菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で、昭和53年に北朝鮮に拉致された曽我ひとみさん(平成14年に帰国)の夫、チャールズ・ジェンキンスさんと増元るみ子さんの母、信子さんが死去したことについて「ご冥福を心からお祈り申し上げる」と述べた。その上で「あまりにも長い年月が経過したと痛感するとともに、曽我ひとみさんの後に1人の拉致被害者も帰国できなかったことは痛恨の極みだ」と述べた。

 また、「家族も高齢化し、一刻の猶予もない。解決を強く求めるご家族の切迫感を共有したいと思う。一日も早いすべての拉致被害者の帰国を実現すべく、あらゆる努力を傾注したい」と強調した。(産経新聞17年12月12日)』

 実際のところ、最近、政府は拉致解決のために、何の努力もしていないないのである。(-"-)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

『関連会議は今…安倍政権「拉致問題」の低すぎる優先度

「拉致問題の進展がないのでもどかしい。政府は主体的、具体的な策を取ってほしい」――3日富山市で開かれた集会で、120人を前に横田めぐみさんの弟・拓也さんがこう訴えた。先月には母・早紀江さんが「金正恩とケンカじゃなく話し合いをして欲しい」と安倍首相に注文をつけたばかりだ。

 拉致被害者家族が安倍首相に不満を強めるのは当然だ。5年経っても進展がゼロというだけでなく、安倍政権が拉致問題に本気で取り組んでいる痕跡さえないからだ。

 安倍政権は、スタートした5年前、6つの拉致関連の会議体を設けている。ところが、ほとんどが“開店休業”状態なのだ。

 2012年12月に第2次安倍政権が発足した翌月、安倍首相は自らを本部長とする「拉致問題対策本部」を設置。「私の使命として、私が最高責任者であるうちにきちんと解決したいと決意をいたしております」と気勢を上げた。早速、関連の6つの会議体を華々しく発足させたが、よかったのはここまで、だ。

■14年を最後に議事録が消えた?

 日刊ゲンダイが拉致問題対策本部のHPで、6つの会議体の開催状況を調べたところ、現在も継続していると思われるのは「政府・与野党拉致問題対策機関連絡協議会」と「拉致問題に関する有識者との懇談会」ぐらい。ほとんどの会議体は、13~14年に数回開催した後、14年を最後に議事録がない。

 内閣官房の拉致問題対策本部事務局に事情を聴いた。5分程度待たされた上、返ってきた回答は首をひねるものだった。

「14年で議事の掲載が終了している会議について、その後、開催されているのかどうかは答えられません。また、議事を掲載しなくなった理由もお答えできません」

 つまり、会議開催の有無、議事不掲載の理由は非開示というのだ。

 政界関係者が言う。

「議事の掲載がないものは開催していないのでしょう。開催しているのなら、これまで同様、議事をオープンにすればいいだけの話です。今の加藤勝信拉致問題担当相は第2次安倍政権で3人目。しかも守備範囲が広すぎると指摘されている厚労相を兼務している。手が回るはずがありません。安倍政権の拉致問題の優先度はこんなものですよ」

 二度と「拉致のアベ」と口にしないことだ。(日刊ゲンダイ17年12月4日)』
 
人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 また、拉致被害者だった(&家族会の事務局長だった)蓮池薫氏の兄・透氏は、最近になって、安倍首相&仲間たちが作る拉致議連や、彼らが主導する家族会の問題点をどんどんと暴露しているのだけど・・・。
 先日も、拉致問題に関して「安倍首相である以上、絶対に解決しません」と、安倍政権への不信感をあらわにしていた。(**)

『蓮池透さんが激白「安倍退陣こそ拉致問題解決の第一歩」
「この5年間、総理に就任されてから1ミリも進んでいない」――。29日の参院予算委で、民進党の増子輝彦議員が、進展しない拉致問題について安倍首相を追及。安倍首相はうつむき加減で、声を絞り出すようにこう答えていた。

「5年間でただ1人の拉致被害者の生還も達成できないことは痛恨の極み」

「情報の収集等全力を尽くしております」

 おいおい、確か再登板した2012年12月、安倍首相は拉致被害者家族に対して「私がもう一度、首相になれたのは、何とか拉致問題を解決したいという使命感によるもの。必ず安倍内閣で解決する」と断言していたのではないか。

 まるで評論家のような口ぶりで、無責任にもホドがあるが、驚いたのは次の言葉だ。

「世界で最も注目されているトランプ大統領が国連の場でめぐみさんのことに触れてくださった。また、来日した際、私の要望に応えて、拉致被害者、家族と直接会い、解決していくという決意を述べていただいた。大統領が発言したわけですから、これは米国が拉致問題について(解決を)コミットしたことになる」

過去70年間で、米国で最低支持率のトランプ大統領が拉致問題の解決をコミット? 自身の政権基盤がグダグダな上、もはや世界の首脳からもマトモに相手にされず、言うことがコロコロ変わるインチキ男の発言を本気で信じているのであれば、オメデタイという以外にない。安倍首相の発言を聞いた元家族会事務局長の蓮池透氏がこう言う。

「自国の国民を救えず、米国に頼ること自体、恥ずべきことですが、そもそも安倍首相は拉致解決など本気で考えていません。強硬姿勢のトランプ大統領を巻き込むことはむしろ解決を遠ざけますよ。大統領の国連演説、拉致家族との面会は、北朝鮮を“ひどい国”と描くことで、圧力をかけやすくするためです。家族は利用されているだけ。拉致解決は難しい問題なので、誰がやればうまくいくというのは言えませんが、少なくとも。家族は高齢化している。自民党総裁の任期延長なんてとんでもありません」

 これが拉致被害者家族のまっとうな見方であって、解決のためにはまず、安倍首相退陣しかない。
(日刊ゲンダイ17年11月30日)』

* * * * *

 実のところ、安倍首相のアタマの中には、以前から、北朝鮮をいかに屈服させるかということしかないし。いまや、拉致被害者のことよりも、米国に乗っかる形で、北朝鮮をいかに潰すかということしか考えていないようにも思えるのであるが。

 どうか野党やメディア、何より国民が安倍内閣に、もっと拉致被害者への対応をきちんと考えるようにプレッシャーをかけて行く必要があるのではないかと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2017-12-13 01:38 | 東アジア、北朝鮮問題

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 4日、米韓が過去最大の共同軍事演習を開始した。北朝鮮は「朝鮮半島の平和と安定を破壊して核戦争の危機を高める容認できない犯罪的な妄動」であるなどとして反発を強めている。(-_-;)

 同じ4日には、日本の航空自衛隊も米軍の最新鋭のステルス戦闘機F35などと、戦闘機同士の戦闘訓練を実施したとのこと。
 もはや完全に戦闘準備体制にはいっている。 (・o・)

 そんな中、「敵基地攻撃」もOKにしようと考えている安倍内閣が、そのためのミサイルの導入を決めたとの報道が。(@@)
 安倍首相は、「専守防衛」の概念もねじ曲げて、日本を実質的に「先制攻撃」できる国、「戦争を仕掛けられる」国に変えてしまおうとしているのである。<しかも、憲法改正のステップを踏まずして、「集団的自衛権の行使」の時と同様、憲法の解釈を勝手に変えることで、実質的な9条の改憲を行なおうとしているのだ。^^;>

* * * * *

 20年ぐらい前なら確実に、10年ぐらい前でももうチョットは、野党の議員や国民、メディアがこの安倍内閣のアブナイ動きに反発や警戒を示す言動をしたと思うのだが。
 保守系議員が増えている野党は、一部を除いてスル~の状態。メディアも淡々とそれなりに事実を報道するだけだし。国民も北朝鮮に対する不安が大きいこともあってか(&具体的な軍事関係の報道には関心がない、知らない)、こちらもほとんど問題を感じていない様子。

 それどころか、安倍内閣の支持率が、11月にはいってから不支持率を上回るようになっている
とのことで。<モリカケ問題の説明は十分でない、疑惑が残っていると思う人が7~8割いるのに。>
 これじゃあ、安倍首相は、今後も好き勝手なことをやっても大丈夫だと思うだろうし。北朝鮮の脅威を煽っておけば、国民はさしたる抵抗はせず、黙って自分たちのやることに従うと思ってしまうことだろう。_(。。)_

 ただ、先日も書いたように、北朝鮮の漁船が次々と東北から北海道の日本海沿岸部に漂着。しかも、北海道の無人島(灯台その他の設備や住居はあり)に漂着した人々が、同島にある建物に勝手にはいり込んで、ソーラーパネル、電化製品や日常用品を盗んでいたという報道も出ていたりして、ますます日本の国民の不安が増大しそうな感じもある。(~_~;)

 以前から書いているように、もし北朝鮮が攻撃されたり、金体制がクーデターなどで崩壊したりするなどの有事があれば、北朝鮮から10万人以上の難民が押し寄せることが想定されている。(@@)
 しかも、その中には、一般国民だけでなく、日本に反感を持つスパイや兵士なども混在しているおそれがあるし。また一般国民が、食料や衣類などを求めて家屋や店舗にはいり込んだり、色々なトラブルを起こしたりするおそれがある。(-_-)

<関連記事・『麻生が武装難民の射殺に言及+国民は北朝鮮の難民について認識を&国は対策も含め、説明を』・・・mewは日本の国民は難民への対応に困惑したり、様々な問題が起きて各地でパニックが起きたりするおそれがあることも憂慮して、北朝鮮有事は避けるべきだと訴えているのだ。>

 麻生副総理もアブナイ語り口で警告しているように、政府はもちろん、自衛隊も海保もそのことはわかっているはずなのだけど。
 この1ヶ月、漁船(&謎の船?)の漂着への対応だけでオタオタしているようでは、「マジで先が思いやられるな~」とぼやいているmewなのだった。(~_~;)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
  
『米韓合同演習に北非難“核戦争危機高める"

 北朝鮮が先週、新型の大陸間弾道ミサイルを発射し、緊張が高まる中、アメリカ軍と韓国軍は4日から、戦闘機などによる定例の合同演習を始めた。過去最大の規模で行われる演習に、北朝鮮は反発を強めている。

 韓国軍によると、演習にはアメリカ軍の最新鋭のステルス戦闘機F22やF35など、航空機約230機が参加し、8日まで行われる。

 演習の規模は過去最大で、B1戦略爆撃機も参加するほか、弾道ミサイルの移動式発射台を攻撃する訓練も予定。米韓の圧倒的な軍事力を誇示することで、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮をけん制する狙いがある。

 一方、北朝鮮は演習の開始前から連日、反発する声明などを出していて、4日付の朝鮮労働党の機関紙、労働新聞は論説で演習について、「朝鮮半島の平和と安定を破壊して核戦争の危機を高める容認できない犯罪的な妄動」と非難している。(NNN17年12月4日)』 

* * * * * 

『日米が共同軍事訓練 北への圧力強める狙い

 航空自衛隊は4日、アメリカ軍の最新鋭のステルス戦闘機と共同訓練を行った。

 防衛省によると、航空自衛隊のF2戦闘機など戦闘機4機は4日、沖縄県の嘉手納基地に配備されているアメリカ軍の最新鋭ステルス戦闘機「F35」2機を含む戦闘機4機と、日本海および沖縄周辺の空域で戦闘機同士の戦闘訓練を実施した。

 防衛省幹部によると、米韓両軍の合同演習に合わせて日米の共同訓練を実施することで、北朝鮮に対する圧力をさらに強める狙いがある。(NNN17年12月4日)』

* * * * *

 国連事務次長が、今日5日から北朝鮮を訪問するようなのだが。米国と北朝鮮が戦争をする危険性が大きくなりつつあるとの感触が強まっているからだと思われる。

『国連事務次長、異例の訪朝へ 5日から4日間
 
【AFP=時事】(更新)北朝鮮の核・弾道ミサイル開発を巡る緊張が高まる中、国連(UN)のジェフリー・フェルトマン(Jeffrey Feltman)政務担当事務次長が今週、北朝鮮を訪問し、同国の当局者と協議を行うことが分かった。国連報道官が4日、明らかにした。

 国連のステファン・デュジャリック(Stephane Dujarric)報道官によると、フェルトマン事務次長は5日から8日まで北朝鮮を訪問し、「双方の利益と懸念に関する問題」について同国側と協議する。また、同地域滞在中に中国も訪問する予定という。

 金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長との会談が行われるかは不明。デュジャリック報道官は、フェルトマン事務次長の訪朝は9月の国連総会で北朝鮮側が提案したものだとしている。【翻訳編集】 AFPBB News(時事通信17年12月4日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

 そんな中、安倍内閣は、敵基地攻撃ができるミサイル購入の方針を決めたという。(@@)

『「敵基地攻撃能力も」ミサイル購入方針

(前略)日本政府が、敵基地攻撃も可能なミサイルを、初めて保有する方針を固め、購入に必要な経費を、2018年度予算案に計上することが、FNNの取材で明らかとなった。
将来的に保有する方針のミサイルの中で注目されるのは、航空機から地上の目標へ発射される、空対地ミサイル「JASSM-ER」。

このミサイルの最大射程は、およそ1,000kmで、これは新潟から北朝鮮本土まで届く距離。
フジテレビ・能勢伸之解説委員は「こういう長距離の巡航ミサイルを検討するということ自体、本当に北朝鮮をにらんでとしか言いようがない」と話した。
JASSM-ERが導入されると、たとえば敵のレーダーが届かない日本海中部から、敵の基地への直接攻撃も可能となる。

日本政府はこれまで、相手から攻撃を受けたときに、最小限度の防衛力を行使することができるという、専守防衛との兼ね合いで、敵基地攻撃能力の保有は控えてきた。
しかし、小野寺政調会長代理(当時)は2017年3月、「(2発目、3発目を)撃ってくる策源地に対して、反撃をして、そこを無力化することが、ミサイル防衛では大変重要なことではないか」と述べていた。

北朝鮮による複数のミサイル同時発射への対処として、敵基地攻撃能力の保有が必要との考えが浮上。現状では、日本の「F-15」戦闘機などには搭載できず、機体の補強やシステムの改修などが必要だが、反撃能力の保有となれば、憲法違反との野党からの批判や、中国の反発も予想され、今後、論議を呼ぶとみられる。(FNN17年12月4日)』

* * * * *
 
 ただ、北朝鮮から漂着する漁船+αが急増している上、日本の建物内のものを持ち出していた(盗んでいた?)船が見つかったなどのニュースが出ると、日本の国民の不安がどんどん大きくなりそうだ。(~_~;)

『【報ステ】続々と木造船が漂着 松前小島で窃盗被害

 北朝鮮の木造船が北海道沖で見つかって1週間が経ち、4日も警察や海上保安庁による立ち入り検査が行われた。これまでの調べで、木造船の乗組員らが無人島の松前小島に上陸したことがわかっていて、この島の漁業施設からテレビなどの家電製品やバイクなどが盗まれていたことがわかった。

 警察関係者は「食べ物もない彼らが、なぜ、家電やバイクを盗んだのか。物々交換なのか、本国で売るためなのか調べないといけない」と話す。船内にはまきストーブがあり、乗組員は「暖は取れているので寒くない」と話しているという。さらに「日本の港には行きたくない。帰りたい」と話している。
 木造船は続々と漂着していて、4日も新潟県、青森県、秋田県、山形県で計7件あり、山形県鶴岡市では3人の遺体が見つかっている。(ANN17年12月4日)』

 でも、これも最初にも書いたように、mewは、このような問題を避けるためにも、北朝鮮との戦闘をすべきではないと思うわけで。
 まともな野党やメディアは、北朝鮮の船の漂着に関する報道をする際に、もし戦闘は起きたら難民の問題が発生するおそれがあることも、きちんと国民に伝えて欲しいと思う。(**)

 また、日本の国民もこのままぼ~っと見ているだけだと、近い将来、日本が戦争に巻き込まれるかも知れないと。しかも、安倍首相のことだから、何かこじつけの大義名分を作って、積極的に参戦するかも知れないということを、そろそろ認識して、反発や警戒を示すべきのではないかと思う
mewなのだった。(@@)

  THANKS
                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2017-12-05 06:09 | 東アジア、北朝鮮問題

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 何か今月中旬から、北海道から東北にかけての日本海沿岸に次々と北朝鮮のものと見られる漁船らしきものが到着。
 中には既に船壊れていて、乗っていた人が死亡しているケースも少なくないのだが。生存者が助けられただけでなく、知らないうちに近隣の島に上陸しているケースもあるという。 (・o・)

 日本政府は、これはいわゆる北朝鮮難民ではなくて、日本のEZZ付近まで漁をしに来た設備不十分の漁船が、悪天候や海の状況悪化などのために流されたと見ているようなのだが。

 以前も書いたように、有事の際には、日本海沿岸には十万人以上の北朝鮮難民が、様々な船で押し寄せることが予想されているわけで。今回の件を機に、政府や各自治体、何より住民がそのことにもきちんと備える必要があると思う。<北朝鮮の状態が悪化すれば、有事にならずとも、バラバラに非難民が来る可能性もなきにしあらずだし。・・・係留していた船が、どこかに消えちゃったなんていうことがないように、しっかり警備、管理して欲しいと思ったりもして。^^;>
 
 残念なことに、日本政府は、大変な状況になればなるほど、国民に大事な情報を出さないようになる傾向があるだけに・・・。
 私たちは自分たちで、何かあった時のために、しっかりと災害(戦災?)対策や心身の準備をしておく必要があるのかも知れない。(・・) 

<そうそう。13日には北の兵士が板門店を強行突破する異例の事件も起きたし。 (・o・)>

* * * * *

今朝、29日午前3時18分頃、北朝鮮が平城(ピョンソン)から弾道ミサイル1発を発射した。

 ミサイルの高度は過去最高の4000kmを超えており、明らかに米国大陸への着弾を目指したICBMの実験だと見られている。(@@)
 
 尚、日本政府は、今回は早い段階で詳しい情報を入手していたそうで(日本の陸地は超えないとか?)、Jアエアートは鳴らさなれなかった。(~_~;)

『ミサイルは53分間、約1000キロ・メートル飛行し、同4時11分頃に青森県西方の沖合約250キロ・メートルの日本の排他的経済水域(EEZ)の日本海に落下した。最高高度は4000キロ・メートル超と推定され、通常より高い角度で打ち上げる「ロフテッド軌道」で発射したとみられる。小野寺防衛相は「過去最大級の高さまで達しており、大陸間弾道ミサイル(ICBM)と判断すべきだ」と分析した。読売新聞17年11月29日)』

* * * * *

 北朝鮮による弾道ミサイルの発射実験は、今年9月15日以来、2ヶ月余りぶり。今年にはいって15回目だ。

 一部の情報では、米国が北朝鮮に60日間、ミサイル実験を控えるように要求。その間に、中国その他を通して、北朝鮮との交渉を試みたがうまく話が整わず。
 結局、米国はその交渉結果を受けて、今月20日に北朝鮮を9年ぶりに「テロ支援国家」に再指定し、制裁をさらに強化することに決定。
 日本の安倍首相もすぐに追随。トランプ大統領が再指定した朝に、わざわざぶら下がり会見を行なって、全面的に支持することを発表した。(-_-) 

『「我が国は、米国による北朝鮮のテロ支援国家再指定を北朝鮮に対する圧力を強化するものとして、歓迎しそして支持します」(安倍首相)

 安倍総理は21日朝、このように述べて、アメリカが北朝鮮を「テロ支援国家」に再び指定したことを支持する考えを表明しました。また、小野寺防衛大臣は、「北朝鮮が強く反発することが想定されるので、新たな挑発行動に出ることは否定できない」と述べ、警戒監視を強めていく考えを示しました。(TBS17年11月21日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 


 おそらく今回の北朝鮮のミサイル実験は、米国のテロ支援再指定に反発を示した行なわれたものではないかと言われているのだが・・・。(@@)

 北朝鮮は、安倍首相の近時の一連の言動に対しても、名指しで非難する声明を出していることも意識しておく必要はある。^^;

『アメリカが北朝鮮を再びテロ支援国家に指定したことを受け、北朝鮮は23日付の朝鮮労働党の機関紙で「厳重な挑発であり、乱暴な侵害だ」と強く反発しました。

 北朝鮮の労働新聞によりますと、北朝鮮の外務省報道官は「あらゆるテロのボスであるアメリカが、テロ支援国のレッテルを貼ったり剥がしたりすること自体に無理がある」と批判しました。そのうえで、「我々に手を出した行為が招く結果に、全責任を負うことになる」と牽制(けんせい)しました。また、「北朝鮮への敵対行為が続く限り、我々の抑止力はさらに強化されるだろう」として、今後も核・ミサイルの開発を続ける姿勢を示しました。さらに、北朝鮮の別の組織は声明で、「安倍一味や南朝鮮はご主人のアメリカの機嫌をとっているが、将来を憂慮するなら見苦しく立ち回るべきではない」と安倍総理大臣を名指しで批判しました。(ANN17年11月23日)』

* * * * * 

 mewも、このまま北朝鮮をやりたい放題にしておいていいとは思わないのだが。このテロ国家再指定は、米国内外やテロでも日本でも賛否両論が出ているのが実情だし。
<北朝鮮の一般国民の生活も心配。末端の兵士も含めて、悲惨なことになっているかも。(ーー)> 
 トランプ米大統領&安倍首相の強気一辺倒の戦略に、懸念を抱いてしまう部分があるし。横田早紀江さんの声にも耳を貸して欲しいと思う。_(。。)_ <ここまで一生懸命頑張って来たお父さんが体調崩しているので尚更に、早く解決して欲しい。(・・)>

『また、横田めぐみさんの母・早紀江さんは、「世界中が北朝鮮を注視していると明らかにする大きな意味がある」と評価する一方で、「再指定に反発して、北朝鮮が何をしてくるかわからない」と、拉致被害者の身に危険が及ばないか危惧しているとも述べました。(同上)』

* * * * *

 アメリカのシンクタンク、CSIS(戦略国際問題研究所)も、『北朝鮮をテロ支援国家に再指定することによって、北朝鮮側が腹を立て、ミサイル実験や核実験に踏み切ることもありえる。そうなれば今後の交渉にとって障害となる可能性もある」として、その効果や影響は予断を許さず、北朝鮮の反応を注視していく必要がある」と警戒していたし。(NHK17年11月20日)』

 ロシアや中国も(とりあえず?)不快感を示している。^^;

『【モスクワAFP=時事】ロシア外務省のザハロワ情報局長(報道官)は23日、米国が北朝鮮をテロ支援国家に再指定したことについて「世界的規模の大きな破滅を招く可能性がある」と批判した。
 モスクワで記者団に語った。ザハロワ局長は「このような措置が緊張を緩和するのかどうかという問いに対する答えは、はっきりしている。緩和することはない」と述べた。(時事通信17年11月23日)』

『トランプ政権は、テロ支援国家に再指定した北朝鮮に対して、追加制裁を発表した。
アメリカ財務省は21日、北朝鮮の企業や船舶のほか、北朝鮮と取引のある中国の貿易会社など4社と実業家1人を、新たに制裁対象に指定した。中国企業も標的にすることで、中国政府に北朝鮮への圧力強化を促す考え。

 制裁対象の中国企業は、いずれも中朝境界の街・丹東にあり、そのうち1社のウェブサイトでは、中朝貿易に関する記述が確認できた。この会社にFNNが問い合わせたところ、「もう会社はやっていない。そんな会社は知らない」との応対があった。
中国企業がアメリカの法律に基づいて制裁対象となったことについて、中国外務省は、「誤った行為だ」と不快感を表明している。(FNN17年11月23日)』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 


 拉致被害家族の中には、この再指定を歓迎していたといるようなのだが。<安倍&超保守仲間系の団体のサポートを受けている人もいるし。>

『米国が北朝鮮を「テロ支援国家」に再指定したことを受け、家族会代表の飯塚繁雄さん(79)が埼玉県春日部市内で報道陣の取材に応じ、「われわれの願いは第一歩、かなえられた」と評価した。
 再指定により北朝鮮への制裁が強化されることが予想されるが、飯塚さんは「パフォーマンスでなく、成果を期待する」との見解を示した上で「拉致問題はどうせ長引くから少しほっといてもいいかという雰囲気にされては困る」とくぎを刺した。(産経新聞17年11月22日)』

 でも、先述したように、横田さんの両親は、今の安倍首相のやり方に危惧感を抱いているようだ。

<以前、ブログに書いたのだが。横田さんはトランプ大統領が10月に来日した際、戦争をしないように要望しようと考えていたのだけど。結局、それを訴える機会が得られず、残念に思っているです。(-_-;)>

* * * * *

『ついに横田早紀江さんも “圧力一辺倒"の安倍外交に異論

 もう、ガマンの限界なのだろう。横田めぐみさんの母・早紀江さん(81)が、安倍首相の“北朝鮮外交”に異を唱え、波紋を呼んでいる。“圧力”一辺倒の安倍首相に対し、「金正恩とケンカじゃなく話し合いをして欲しい」と注文をつけたのだ。ほかの被害者家族も、21日、「安倍首相に訪朝して欲しい」と声を上げている。さすがに、いつも口先だけで、成果ゼロの安倍首相に不信感を強めているのだろう。

 アメリカが北朝鮮をテロ支援国家に再指定したきのう、拉致被害者の家族からは、効果を期待する一方、日本政府に具体的な取り組みを求める声が相次いだ。
 市川修一さんの兄・健一さん(72)は、圧力の必要性を認めつつも「首相に訪朝してほしい。歯がゆい思いをしているのは家族だ」と焦りをにじませた。

 5年たっても進展ゼロの安倍首相に対して、具体的なアクションを期待する気持ちが強まっているのは間違いない。

 先週(18日)は、早紀江さんまでが、新潟市内の集会で800人を前にこう発言している。
「安倍総理が平壌に行き、金正恩とケンカじゃなく、ちゃんとした話し合いをしてくれたらありがたい」
 あの早紀江さんが安倍首相に注文をつけるのは、よほどのことだ。

 安倍首相の圧力一辺倒は拉致問題の解決を遠ざける――。これまで「拉致の安倍」に全幅の信頼を寄せてきた被害者家族も、言い方は柔らかいが、安倍首相の無策に失望と不信感を強めているのだろう。

■もう政治利用は許されない

「この5年間、安倍政権下で拉致問題は一歩も進んでいません。家族が年を重ねただけです。被害者家族の中に『自分たちは安倍首相に政治利用されているだけではないか』という不信感が芽生えてもおかしくありません。安倍首相を信じたいと思っている家族らも、たまりかねて対話を訴え始めたということでしょう」(政界関係者)

 元家族会事務局長の蓮池透氏がこう言う。

「あれでも早紀江さんは、安倍首相に遠慮して、感情を抑えて発言したのだと思います。安倍首相には圧力だけでなく、対話を含めて行動を起こしてもらいたいと願っているはずです。圧力一辺倒では、展望は全くありません。拉致問題は対話でないと解決できないからです。家族会は『安倍さんに頼るしかない』というスタンスなのでしょうが、違います。安倍さんだから解決しないのです。早く見切りをつけないと、時間がありません」

 拉致問題を政治利用する安倍首相の罪は重い。(日刊ゲンダイ17年11月23日)』
 
* * * * *

 残念ながら、国民が選挙で安倍政権を支持してしまったので・・・。この大事な時に、あんな人に私たちの生命や生活、拉致被害者の救済を委ねざるを得ないなんて、ホント忸怩くしちゃうのだけど・・・。
 野党や心あるメディア、そして平和を愛する国民がしっかりと圧力をかけて、戦争だけは阻止しなければと強く思うmewなのだった。(@@)

 THANKS

                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2017-11-29 11:00 | 東アジア、北朝鮮問題

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 トランプ米大統領は、6日に天皇夫妻との面会、首脳会談、共同記者会見、晩餐会(ピコ太郎や米倉も招待されてた)などをあわただしくこなし、7日には韓国へと旅立った。(・・)

 6日にmewが驚いたのは、トランプ大統領が、正式な共同会見の場で、堂々と日本にミサイル迎撃や武器購入を促したこと。そして、それ以上に驚いたのは、安倍首相がそれに応じて、迎撃の可能性や武器購入に言及したことだ。(゚Д゚)

 トランプ大統領にも安倍首相にも、たぶん、もう外交の品を保とうとかタブーを考慮しようなどという意識はないのだ。(-_-;)
 しかも、何だか安倍首相が、米国のトランプ大統領と懇意の仲であることを世間に示せるのが嬉しくてたまらないように見えて。ちょっと自慢げにしていたのが、mewにはひとりの国民として、残念に哀しく思えた。

 だって、国家主義者、民族差別主義者のトランプ氏と近しいことは、決して自慢にならないと思うし。武器購入の話にしても、安倍首相がカモネギで利用されているようにしか見えないからだ。(-"-) <ただ、もしかして安倍首相&仲間たちは、それをさらに利用&大義にして、国民の税金を使いまくり、軍事強化&戦争準備できれば、それでもいいのかも。(>_<)>

 それにしても、果たして日本の国民は彼らの発言を知っているのか。知った上で、日本がミサイル迎撃を行なうことも、多額の武器を購入することにも反対ではないのか。(**)

* * * * *

 実は、トランプ大統領の来日直前、同氏が日本が北朝鮮のミサイルを迎撃すべきだったと語っていたことが発表されていたのだ。

『「日本は北ミサイルを迎撃すべきだった」トランプ大統領が疑問表明か

 北朝鮮が8~9月に日本列島上空を通過する弾道ミサイルを発射した際、日本が破壊措置を取らなかったことについて、トランプ米大統領が東南アジア諸国の複数の首脳に「迎撃するべきだった」と語り、日本の判断に疑問を表明していたことが4日、分かった。複数の外交筋が明らかにした。

 外交筋によると、トランプ氏は8~10月、東南アジア諸国首脳らとの電話会談や直接会談で、北朝鮮への圧力強化策を協議。その際に「自国の上空をミサイルが通過しているのに、なぜ撃ち落とさないのか」「武士の国なのに理解できない」など、日本が破壊措置を取らなかったことへの不満を口にしていたという。

 北朝鮮は8月29日と9月15日に北海道上空を通過する弾道ミサイルを発射した。日本政府は日本に落下する可能性はないと判断し、自衛隊法に基づく破壊措置を取らなかったとしている。(共同・産経新聞17年11月5日)』

* * * * *

 そして、6日の会見は、これを受ける形で行なわれた。(@@)

『トランプ大統領「首相はさまざまな防衛装備を米国から購入することになるでしょう。そうすれば上空でミサイルを撃ち落とすことができるようになると思います。先日、サウジアラビアでも同じようなことが起こりました。誰にもダメージを与えることなく、迅速にミサイルを撃ち落とすことができます。ですから、日本が大量の防衛装備を買うことが好ましいと思っています。そうすべきです。

 米国は世界最高の軍事装備を持っています。F35戦闘機は世界最高の戦闘機です。完全にステルス機能を持っています。また、さまざまなミサイルを米国は製造しています。多くの雇用が生まれますし、日本がもっと安全になります。他の国も多くの軍事装備を米国から買っています。』

『安倍首相「日本は防衛装備品の多くを米国から購入しています。北朝鮮情勢が厳しくなる中、アジア太平洋地域の安全保障環境が厳しくなる中、われわれは日本の防衛力を質的に、量的に拡充していかなければならないと考えています。大統領が言及されたように、F35A戦闘機もそうですし、SM3ブロック2A(弾道ミサイル防衛用迎撃ミサイル)も米国からさらに導入することになっています。イージス艦の量、質を拡充していく上で、米国からさらに購入していくことになると思っています。

 われわれは北朝鮮がミサイルを発射した直後から完全にその動きを把握をしている。このミサイル防衛システム自体が、日米で協力して対処するシステムと言っても良いのだろうと思う。われわれは迎撃の必要があるものについては迎撃していくといううことです。いずれにせよ、迎撃を行なう際、日米は緊密に連携をしているということです」』

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

 トランプ大統領は6日朝に開かれた財界人との会合でも、日米の貿易不均衡を解消するためにも、、北朝鮮対策を考えても、日本がもっと武器を購入するしかないと強調しまくっているのだ。(@@)。

『トランプ氏「日本の膨大な兵器購入、重要」日米首脳会談

 安倍晋三首相は6日、来日中のトランプ米大統領と東京・元赤坂の迎賓館で首脳会談を行った。北朝鮮に対する圧力を最大限に高めることで一致。安倍首相が提唱する「自由で開かれたインド太平洋戦略」を共通の方針として掲げることでも合意した。良好な同盟関係を示したものの、米側が貿易赤字の解消を求める通商問題は継続協議とした。

 トランプ氏の就任後、5回目となる首脳会談は北朝鮮への対応が主要議題となった。会談で両首脳は、日米が北朝鮮に「最大限の圧力をかける局面」との認識で一致。安倍首相は日本独自の制裁措置を強化し、北朝鮮の35団体・個人の資産を凍結する方針を伝え、トランプ氏は歓迎した。

 会談後、共同会見にのぞんだ安倍首相は「日米が百%共にあることを力強く確認した」と述べた。トランプ氏も「我々は黙って見ていない。『戦略的忍耐』の時期は終わった」と北朝鮮を牽制(けんせい)した。

 首脳会談では、日本が米国製の防衛装備品をさらに購入していくことも議題となり、会見でトランプ氏は「非常に重要なのは、日本が膨大な兵器を追加で買うことだ」と指摘。米国での雇用拡大と日本の安全保障環境の強化につながるとの考えを示した。首相も会見で「日本の防衛力を質的に、量的に拡充していかなければならない」とした。(朝日新聞17年11月6日)』

* * * * *

 しかし、実際のところ、12年に始まった安倍第二次政権から、国防費にかかわる予算が右肩上がりでど~んど上がっていて、国民の一般の生活の予算をも圧迫しそうなのが実情なのだ。(゚Д゚)

『<トランプ大統領>米国製防衛装備品「大量購入」要求に波紋

米国からの防衛装備品購入額 ◇厳しい財政事情 安倍政権下ですでに増加…

 トランプ米大統領が来日時に、米国製防衛装備品の「大量購入」を要求したことが、政府内で波紋を広げている。厳しい財政事情から防衛費全体の急増は見込めないうえ、米国からの装備品購入は安倍政権下ですでに増加しており、これ以上の対応は難しいためだ。

 菅義偉官房長官は7日の記者会見で「自衛隊の装備品は防衛計画の大綱や(5年ごとに大枠の予算と購入品を定める)中期防衛力整備計画(中期防)に基づき、米国製を含めて計画的に取得している」と述べ、現行計画にない装備品の追加購入に慎重な姿勢を示した。

 トランプ氏は6日の記者会見で「日本が大量の防衛装備を買うことが好ましい。そうすべきだ」と訴えた。7日には「訪日と安倍(晋三)首相との友情が、我々の偉大な国に多くの利益をもたらす。軍事とエネルギーで莫大(ばくだい)な発注があるだろう」とツイッターにつぶやいた。

 近年、米国からの装備品購入は大幅に増加している。ほとんどは米政府が提示する条件を受け入れなければならない政府間取引の有償軍事援助(FMS)だ。FMSによる購入額は、2008~12年度の5年間で計約3647億円だったが、安倍政権が予算編成した13~17年度は、計約1兆6244億円と約4.5倍にはね上がった。ステルス戦闘機F35、垂直離着陸輸送機オスプレイ、弾道ミサイル防衛対応のイージスシステム(イージス艦搭載)など高額装備品の導入が増えたためだ。トランプ氏が「世界最高の戦闘機」と言及したF35は計42機の購入が決まっており、陸上配備型の新型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」の導入も決定済みだ。

 来年末には次期中期防(19~23年度)を策定する。政府内にはその際に「トランプ氏の機嫌を損ねない程度に対応する必要はある」(外務省幹部)として、米国からの購入を一定程度増やすべきだとの声が出ている。将来的に導入することを想定している装備品について、購入時期を早めることも含めて検討する見通しだ。【秋山信一】(毎日新便17年7日)』

* * * * * ☆

 尚、トランプ氏は6日、拉致被害者家族と面会。mewは昨日の記事に『横田母、トランプに戦争しないで要望。安倍は被害者放置で、戦闘準備に力を入れるのか』というタイトルのだけど・・・。

 実は横田さんのお母さんは、トランプ氏に何よりも「戦争をしてほしいない」と強く要望するつもりだったのに、それがうまくできず、悔いているようなのだ。(**)

* * * * *

『【時代の正体取材班=石橋 学】トランプ米大統領と面会した拉致被害者家族の横田早紀江さん(81)=川崎市川崎区=は6日の記者会見で「(トランプ大統領に)もっと大事なことも言いたかったが、言えないままだった」と口にした。会見後、神奈川新聞社の取材に「戦争は一番いけない」との思いを語った。一方、北朝鮮への軍事行動も選択肢にあるとしているトランプ大統領の姿勢には言葉を濁し、複雑な立場をのぞかせた。

「一刻も早く行動移して」拉致被害者がトランプ大統領と面会

 やりとりは以下の通り。

 -以前から「戦争には反対」と言っていたが。
 「拉致被害者が北朝鮮に残されているという理由だけでなく、戦争は全体の破壊、地球の破壊ですから」

 -トランプ大統領には伝えたか。
 「きょうは喉の調子が悪く、声が出なくて」

 -思いは変わらないか。
 「戦争は一番いけない。何であんなことをしているのかといつも思う。破壊しているだけ。殺戮(さつりく)をしても何にもならない。生命も何もみんなが無になるだけ」

 -本当は伝えたかった。
 「いろいろ言いたかったけれど。(拉致被害者として初めて米大統領に面会した)曽我ひとみさんにも大事な帰国者として話してもらわなければならなかった。私が話せば時間がなくなってしまう」

 -トランプ大統領は軍事的選択肢も残しているとも発言している。
 「そういう話は出なかった。どう考えるかは、難しい話なので分からない」(かナロコ17年11月7日)』

* * * * *

 7日にも横田めぐみさんの写真が開かれていたのだが。早紀江さんは、改めて「戦争・破壊が起きたりということだけは避けていただかないといけない」と訴えていたという。(・・)

『東京都新宿区で7日、北朝鮮による拉致被害者・横田めぐみさん(当時13)の写真展が開かれ、トランプ大統領と面会した母親の早紀江さん(81)がめぐみさんへの想いを語った。早紀江さんは一刻も早い救出を求める一方で、「戦争・破壊が起きたりということだけは避けていただかないといけない」と拉致問題の平和的解決を訴えた。めぐみさんの写真30点は、12日まで新宿駅の地下道に掲示されている。(ANN17年11月7日)』

 そして改めて拉致被害者がひとりでも多く無事に帰って来られるように、国民みんなが安全に暮らせるように、そのためにも安倍首相が北朝鮮との戦闘行為を起こすことなく、平和に解決してほしいと思うし。
 そのためにも今、安倍首相が行なっているアブナイ言動をもっとメディアが国民に伝えて行かないと、国民の力で阻止できなくなるのではと案じてもいるmewななのだった。(@@)
 
  THANKS


                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2017-11-08 09:01 | (再び)安倍政権について

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
          ・・・足場を固めて、着実に前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】                   


 ここから年末にかけて「貧乏暇なし」の日々になるので、時事ネタの流れについて行けなくなりそうだ。(~_~;)また世間がそんなに注目してないかも知れないけど、mewが気になることを書く機会も増えて行くと思う。(^^♪
 そして、これまで以上に、手抜き、誤字脱字あり、長短様々の拙文が増えるかも知れないのだけど。どうそよろしくです。m(__)m

 さて、昨日6日、トランプ大統領が横田めぐみさんの母など北朝鮮の拉致被害者の家族、帰国した曾我ひとみさんらと約30分間、面会した。(・・)

 トランプ大統領は、以前から拉致問題について聞いていたそうで。国連のスピーチでもこの問題を取り上げてくれたし。さらに、昨日は、拉致被害者家族らと面会した後の記者会見で、北朝鮮に対して被害者を帰すように強いメッセージを送って圧力をかけてくれた。(++)

 まあ、トランプ大統領にも、世界が北朝鮮を批判する材料にしたい(=自分たちが制裁、攻撃する材料にしたい)という打算はあると思うけど。
 それでも、やはり米大統領が強い関心を示せば、国際社会にも知られやすくなるし。北朝鮮の反応も少しは違うかも知れず。mewは、この件に関しては、トランプ氏に心から感謝したいと思う。m(__)m

<安倍首相は、自分や政府官僚の働きかけが功を奏したかのように自慢げにしている感じがあったのだけど。(まあ、多少はキミたちも努力したとは思うけど。)どうやら、実際には米NSCのアジア上級部長のお陰で実現したことらしい。^^; (後でその記事を)>

* * * * *

 ただ、拉致被害者の家族が最も願っているのは、1日も早く被害者が無事に帰って来ることだ。(**)

 もし北朝鮮が攻撃されたら、もし北朝鮮と日本が戦争をすることになったら、被害者が無事に帰って来る可能性は極めて低くなってしまう。(-"-)

 だから、拉致帰国者はもちろん、被害者家族の多くは、日本や米国の政府、とりわけ拉致問題にずっと取り組んでいた安倍首相がもっと積極的に対話や交渉をしてくれることを願っているし。
 横田夫人も、絶対に戦争をして欲しくないと語っていたという。(~_~;)
 
 ところが、安倍首相は最近、拉致問題に関しては放置気味に思えるところが・・・。
 田原総一朗氏によると『かつて有本さんや横田さん以外の拉致した日本人を返したい、と北朝鮮から言われた事がある、と。しかし世論調査を行って効果がない、と判断した政府はそれを無かった事にした』そうなのだが。(『反戦ウーマン村本、「朝ナマ」で保守タカ派相手に吼えまくる+田原総が拉致で問題提起』)

 何分にも中朝韓を天敵視&大嫌悪している超保守派の安倍首相は、とりあえず米国の協力を得る形ながら、北朝鮮をやっつけてみたいし。これを機会に、今後の備えてちょこっと武力行使、戦争のアシストを実体験してみたくてたまらないところもあるわけで。、
 それゆえ、北朝鮮にはともかく強い圧力をかけ続ける方針を貫かんと。相手が折れてでも来ない限り、まともな対話や交渉をする気などさらさらないのである。(ーー゛)

<しかも、この件はまた改めて書きたいが、何とトランプ大統領が、日本がミサイルを迎撃しなかったことに対して疑問をしめしたとの話が。(゚Д゚)
 これに対して、安倍首相も同調するような考えを示したことに、「はあ~?」と思ってしまったです。>

 もう最初の拉致から数十年立っているので、誰がどこでどのように生存してるのか(or否か)、mewにわかるわけはないのだけど。
 果たして安倍首相は、Mくんと同じ「言うだけ番長」で、誰ひとり被害者を救えずに終わってしまうのか。しっかりウォッチしておく必要があると思うmewなのである。(@@)
 

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 


 最初に、トランプ大統領に会う前の横田めぐみさんの母の記事を・・・。

『横田早紀江さん「戦争はやめて!」制止された大統領への直訴
11/4(土) 11:05配信 女性自身

10月19日、都内で『横田早紀江さんを囲む祈りの会』が開かれた。重苦しい空気のなか、主役の横田早紀江さん(81)は、思い詰めた表情だったという――。

11月5日に来日する米国のトランプ大統領(71)との面会が発表された横田滋さん(84)、早紀江さん夫妻。9月28日の衆院解散当日に安倍首相は拉致被害者家族と面談。首相はトランプ大統領との首脳会談で拉致被害者家族と会うように要請して、大統領から快諾を得たと披露した。

だが安倍政権下では、拉致問題は一向に進展していない。トランプ大統領が北朝鮮への“先制攻撃”すらチラつかせるなか、首相も“対話”よりも“圧力”を強調し、米国支持を強く打ち出している。

早紀江さんはめぐみさんが行方知れずになった後の77年、友人の勧めで聖書研究会に通い、やがてクリスチャンになった。北朝鮮によるめぐみさんの拉致が発覚した後は支援者たちと00年から『祈りの会』を始め、いまも月に1度のペースで開かれている。

19日の会の様子を、長年、横田夫妻に寄り添って拉致問題に取り組んできた参加者の1人がこう明かす。

「会の終わり際に早紀江さんがこう話したんです。『トランプさんに会ったら、“戦争はしないでください”と言おうかな。それとも政治的発言は控えたほうがいいのかな』と……」

その瞬間、出席していた『救う会』関係者が早紀江さんの言葉をさえぎるようにこう話したという。

「政治的発言はしないほうがいい。大統領に会えるのも安倍さんのおかげなんですから」

前出の参加者はこう憤る。

「横田さん夫妻は『戦争になれば、めぐみたちも被害を受ける。絶対に北朝鮮と戦争をしてはいけない』と前々から話しておられました。トランプ大統領にその思いを伝えることは、被害者家族の気持ちを考えれば当然のことでしょう。なぜそれが“政治的発言”として止められるのでしょうか」

この日、早紀江さんの表情が晴れることはなかったという。

「戦争になったら、めぐみが死んでしまう!」

そんな悲痛な思いを胸に、早紀江さんはトランプ大統領との面談に挑む――。』

『読売新聞社が1~2日に実施した緊急全国世論調査で、安倍首相が重視する北朝鮮問題に関連し、国際社会が北朝鮮との対話と圧力のどちらを重視すべきかを聞くと、「対話重視」48%が「圧力重視」41%を上回った。(読売新聞17年11月2日)


人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ 


『6日のトランプ米大統領と北朝鮮による拉致被害者・家族との面会が実現した裏には、家族らの要請をトランプ氏に伝えた米国家安全保障会議(NSC)のポッティンジャー・アジア上級部長の存在があった。

 拉致被害者の横田めぐみさん(行方不明時13歳)の弟で家族会事務局長の拓也さんらは9月13日、ワシントンでポッティンジャー氏に面会、「トランプ大統領に両親と会ってほしい」と要請した。海兵隊出身のポッティンジャー氏は「誰も置き去りにしない」との隊のモットーを伝え、トランプ氏への伝達を約束した。
 トランプ氏はポッティンジャー氏から拉致の実態を「心を動かされた様子で聴き入り」(ホワイトハウス高官)、国連一般討論演説でめぐみさんに言及するとともに、訪日時の家族らとの面会を決めたという。

 面会は安倍晋三首相も首脳会談の場などでたびたび要請してきた。日米関係筋は「北朝鮮指導部の『非人道性』の側面を国際社会に強く訴えたい、というトランプ政権の思惑とも一致したのでは」と分析している。【高本耕太】(毎日新聞17年11月7日)』

* * * * 

『<トランプ大統領面会>拉致被害者ら「元気なうちに解決を」

 「私たちが元気なうちに解決してほしい」--。トランプ米大統領と6日面会した拉致被害者の家族らは悲痛な胸の内を訴えた。トランプ氏は横田めぐみさん(行方不明時13歳)の写真を手に取って見つめ、拉致問題解決への協力を表明したという。

 面会後に記者会見した拉致被害者「家族会」事務局長でめぐみさんの弟、拓也さん(49)によると、トランプ氏は出席した17人全員と握手し、車座になって面談した。

 めぐみさんの母、早紀江さん(81)はトランプ氏が9月の国連演説でめぐみさんの拉致被害に言及したことへの感謝を伝えた。トランプ氏は、早紀江さんが持参しためぐみさんの写真を手に取り、首をふりながら「ひどいことだ」という身ぶりをしたという。

 めぐみさんの父滋さん(84)は体調がすぐれず、この日の面会には参加しなかった。今月15日にはめぐみさんが拉致されてから40年を迎え、被害者家族の高齢化が進む。早紀江さんは会見で「肉親が元気なうちに、自分の子どもだと分かるうちに解決しなければ」と訴えた。

 田口八重子さん(同22歳)の兄、飯塚繁雄さん(79)は「日本の最優先課題は拉致問題。安倍(晋三)首相と協力して取り組んでほしい」と要望した。トランプ氏は「安倍首相と協力して、解決に向けた努力をする」と応じたという。田口さんが2歳と1歳の子どもを残して拉致されたことに胸を痛めた様子で、その1人が列席した飯塚耕一郎さん(40)だと知ると、同情を示すような表情を見せた。

 曽我ひとみさん(58)は拉致被害者として初めて米大統領と面会した。トランプ氏は握手した時に「帰国できてよかったですね」と声をかけたという。

 記者会見では日本政府に取り組みを求める声も相次いだ。めぐみさんの弟拓也さんは「今回の面会は北朝鮮にとって脅威となったはずで、日本政府は解決への歩みを進めてほしい」。飯塚耕一郎さんは「日本が主体となって、救出のためにどう動くかが大事」と指摘した。【内橋寿明】(毎日新聞17年11月6日)』

『志位氏は「安倍首相は偶発的な軍事衝突をどう避けるのかに対する答えがない」とも指摘したうえで、米朝による直接対話を求めた。さらに両首脳が共同記者会見で「米国が北朝鮮へ軍事攻撃した場合、日本人拉致被害者をどう救出するか」との質問に明確に答えなかったことを捉え「常に深刻なところで両首脳が答えを持っていないことが露呈した」と語った。(産経新聞17年11月7日)』

* * * * *

 トランプ大統領は、共同記者会見で『北朝鮮による拉致被害者の家族たちと面会したことについては、「彼らは忘れられた人たちだ。われわれは、この問題にともに取り組み、何ができるか考えていく」と述べ、日本に協力する考えを示しました。
 そして、「もし、この問題に光が当たり、キム・ジョンウン(金正恩)が拉致被害者を返せば、それは、何か特別な始まりになるだろう。今回、あまりにも長い間、苦しんできた人たちと話をした。今後、何が起きるか注視していこう」とも述べました。(NHK17年11月6日)』

* * * * *

 もはや安倍首相が拉致問題の解決に熱心でなくなりつつある今、何より大切なのは、一般国民からの後押し、圧力がけなのではないかと思うmewなのである。(@@)

  THANKS


                        
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



by mew-run7 | 2017-11-07 03:44 | (再び)安倍政権について