人気ブログランキング |

ブログトップ

日本がアブナイ!

 最新記事の一覧・・・4月分はコチラ、5月分はコチラ

 昨夜、折角、記事を書いたのに。アップしないうちに眠ってしまって。
<週の前半に30度近い日が続き、急に涼しくなったから、プチ夏バテ
状態になったかも?^^;>
 しかも、朝起きて、ボ~ッとしたまま、PCを操作してたら、久々に
書いた記事をミスで削除してしまって、「あちゃ~(>_<)」状態に。
 
 実は、政府が平沼赳夫氏が質問主意書に答えて、「国公立の学校が
授業の一環として、靖国神社に訪問してよい」という閣議決定をした
というニュースのことを中心に書いていたのだけど。

コチラにも書いたように、公立の小中高が、社会科見学や修学旅行
などで、子供たちを靖国神社に連れて行くという話が、ついに現実味
を帯びて来たかも。(ーー;)> 

 でも、すぐに書き直すエネルギー&時間がないので、それはまた後日
にアップしたいと思う。

* * * * *

 何か昨日から今朝にかけては、TVではやたらに「船場吉兆」の廃業
のことを取り上げていて、何だかな~と思ってしまったところもあった。
<あの創業者の三女の佐知子女将のキャラも、注目されているからなの
かも知れないけど。^^;>

 まあ、確かに「吉兆」は、多くの人が名前を知っているかも知れない
かなり有名&そこそこ老舗の料亭で。一部の店舗は政財界御用達だっ
たり。日本開催のサミットで3回も日本料理の担当に選ばれたり。
 1930年に創業した湯木貞一氏は、料理人として日本初の文化
功労者に選ばれたりしていたそうなのだけど。<mew的には、この湯木
氏が、あの松花堂弁当を発案した人だと知って、「それはスゴイ!」
と思ったりしたのだけど。(・・)shoukadou-bentou suki nanoyone!>

 そして、その「吉兆」の名を継ぐところが、高額な対価をとりながら、
食品偽装や料理の使い回しを行なっていたというのは、確かに大問題
だと思うし。
 これが、今後、飲食店&業者がそのようなことを行なうのを防止する
効果につながるといいな~とも思うのだけど。<サンドイッチに添えら
れたパセリとピクルスの使い回しもやめてね。mewはちゃんと食べるん
だから。(**)>

 ただ「吉兆」は、91年に創業者の一男四女が5つの会社にのれん
分けして<「本吉兆」「東京吉兆」「神戸吉兆」「船場吉兆」「京都
吉兆」>、各社の間には資本関係もなく、完全に独立した経営を行なっ
ていたとのこと。
 何か共通の関連会社(持ち株&不動産会社?)はあるようだし、また
何より「吉兆」の名を継いでいる以上は、全く無関係とは言えないとも
思うけど。
 他のファミリーの会社も、「船場吉兆」の問題の余波を受けて困って
いた様子で。これ以上、損害を拡大しないためにも、「船場吉兆」には
もう引いて欲しいと考えていたような感じがある。^^;

 他の「吉兆」には問題がないのであれば、mew個人、会席料理は大好き
だし。日本の優れた&おいしい&伝統的&ある種、芸術的な料理の素晴ら
しさを、日本人だけでなく、世界にも広めて行って欲しいと思うので、
今後、いい仕事を続けて、改めて頑張って欲しいな~と思っているmew
なのだった。(@_@。
<mewが「吉兆」に行く機会があるかは、わからないけどね。^^; お料理
の値段より、日本酒1合で何千円もとるとこに行ったら、お会計が大変な
ことになっちゃうかも知れないので、奢りでも行きにくいかも~?(^^ゞ>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 昨日、一番ビックリしたのは、やっぱ中国政府が、日本政府に自衛隊
によるテントや毛布などの支援物資を空輸を要請したというニュース
だっただろう。
 今までの感覚なら「あり得な~い!(゚Д゚)」という話だけに、政府や
防衛省なども驚いたり、とまどったりしたのではないかと思うけど。
日本のいわば軍隊である自衛隊の航空機が、中国の領土内にはいるなんて
いうのは、もちろん戦後初めての、超・画期的なことだ。(**)

 日中外交を重視している福田首相は、即座にOK。航空自衛隊の
Cー130輸送機が、中国の北京、成都の空港に飛ぶことに決まったと
いう。

<ちなみに、産経新聞28日によれば、派遣されるのは、空色に塗った
輸送機になりそうだとのこと。『国外派遣の準備状況に加え、緑色系の
迷彩塗装を施した従来タイプでは、「中国側に軍国主義的なイメージを
与える」(防衛省筋)との配慮もある』からだそうだが。
 何でそんな空色の輸送機があるかと言えば、『イラク上空で地対空ミサ
イルに狙われる危険性を減らすため、機体全体を空色に塗り替えた』ん
だって。・・・やっぱ、それだけイラクで空自が行なっている輸送任務は
危険っていうか、まさに戦闘が続いているような地域で活動している証拠
かも~って、思ってしまった。(・・)>

* * * * *

 しかし、胡錦濤首席の来日、四川大地震への日本の救援部隊派遣や
その他の支援活動で、日中関係がグ~ンと近づいたように感じていた
とはいえ。こんなに飛躍的に進展するとは、mewも「想定外でした」と
言いたくなるぐらい驚異的but嬉しいことだった。(~~)

 今回の災害の被害者は、四川省だけで死者が7万人近くに達し、
被災者は4500万人を超えたという。特にテントや毛布などの生活
物資が不足していて、中国政府もその対応に困窮していると報じられ
ていたところだったのだけど・・・。

 中国政府は、おそらく国内で被災者や人民の不満が高じないように
する必要や、また早く災害地の状況を落ち着かせ、北京五輪の準備を
進める必要もあるとはいえ<かなり切羽詰った状況にあるはずだ>、
自衛隊に救援を要請するのは、政府内でもかなり思い切った決断が
要されたのではないかと思う。(@@。

<チョット前まで、救援部隊や医療支援チームがはいるのだって、
工作員が混ざっているんじゃないかって(日本のウヨ同様に?^^;)、
掲示板に書く人がいたようなとこなんだから。>

 以前から書いているように、私にとって、日本と中国の政府&国民
同士の関係が緊密になって行くことは、日本&アジアの平和維持の
ためにも、と~っても嬉しい&有難いことなのだ。(^^♪

 日中関係がよくなればなるほど、中国を敵視&嫌悪したり、いわゆる
中国脅威論を強調したりして、対中国政策のためにも日本の軍事拡大や
米国との軍事一体化による安保政策が必要だとアピールする超保守や
新保守の政治家、識者たちの説得力は乏しくなって来る。(**)

<もちろん、国土を守るという意味では、油断大敵だし、それなりの
備えは必要だけど。少なくとも、彼らが意図するように、中国を大きな
&危険な仮想敵国として強調し、国民に軍備増強を理解、納得させよう
とする目論見は、通用しにくくなるだろう。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
  
 ちなみに、昨日は日本の耐震建築等に関する専門家のチームも被災地
に向って出発。中国側の専門家と共同で被災地を調査して、今後の救援
&復興活動の計画を検討するという報道もあった。<これから仮設住宅
などの設置や建物の復旧も指導、協力も必要になるしね。(・・)>
 それは、ある意味では、すでに報じられているように、四川省内で
耐震性に問題がある建築物が多かったことを、つまりある意味では、
中国の欠陥(恥部のようなもの)をさらすことにもなるわけで。それも
中国の姿勢が大きく変わったことを示すもののように思えた。(・・)
 

 さらに昨日28日には、台湾与党、国民党の呉伯雄主席が、北京の
人民大会堂で、中国共産党の胡錦濤総書記(国家主席)と、49年の
中台分裂以来、政権党同士として初の国共トップ会談を行なったという
報道もあった。
 胡総書記は会談の冒頭「ともに努力して両岸関係の平和的な発展の
促進に努力したい」と中台関係の改善に強い意欲を示したとのこと。
99年から中断している中台対話が9年ぶりに再開することも合意され
早くもその日程が決まったという。

 台湾は、すでに中国に震災救援の人員なども派遣して、さらなる支援
も表明。また中台間の直行航空便の運航拡大や中国人の台湾旅行を全面
的に解禁することで合意される見通しだという記事も出ていた。(**)

* * * * *

 中国と台湾の関係はビミョ~な部分もあり、政府のTOPの考えや、
その時々の状況で、一触即発の状態だと言われるようなこともあるの
だけど。<米国の対応による部分も大きいんだけどね。(-"-)>
 近時は、両国の政府や国民も経済的な関係もあって、柔軟な姿勢に
変わりつつあるし。米国もやや柔軟な対応をしつつあるようで。ここ
から一気に中台関係も良化する可能性があるのではないかと、期待して
しまうところがある。(~~)

<米国が民主党政権に変われば、中国との協調関係を重視するだけに、
さらに日中&中台関係の前進にもいい影響を及ぼすのではないかとも
思う。>

 日本の超保守、新保守勢力は、中国と台湾の問題もかなり強調して、
警戒感や危惧感を持つべき、周辺事態(戦争)に備えるべきだと
アピールし続けているのだけど。中台関係がよくなってしまえば、
それもだんだん説得力を失うことになるだろう。

 というわけで、何とかこのまま、日中関係、中台関係がどんどん
良化&発展して、緊密になって行って欲しいと。
 そして日本の国民の多くが、そんなに中国を敵視したり、反中・対中
政策をあおったりする必要はないのではないかと。「やれ、弾道ミサイ
ルが必要だとか、中国に劣らぬ軍事拡大が必要だ。米国などとの間で、
集団的自衛権の行使を認めることが必要だ・・・とか考える必要はない
んじゃないの?」と思うようになるといいな~と、切に願っているmew
なのだった。(@_@。

p.s.
日本はミャンマーにも医療チームを派遣することになったとか。
自衛隊の活動も含めて、このように武力にかかわらないことで、どん
どん国際貢献の活動を行なうことには、mewは大賛成なのだ。(~~)
 今の法律の範囲でも、その気になれば、十分に色々と国際貢献できる
のだから、自衛隊派遣の恒久法なんて、いらないからね!(**)


                   THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠の攻防激化。皆さまの後押し、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位に戻れるといいな~。 アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
 
by mew-run7 | 2008-05-29 15:28 | 政治・社会一般

 最新記事の一覧・・・4月分はコチラ、5月分はコチラ

*印の関連報道記事は、文末のMore部分に。

  昨日はスポーツ界で画期的なニュースが2つあった。

 一つは、WBAライト級タイトルマッチで、同級7位の小堀佑介選手
(26)が、王者のホセ・アルファロ選手(24・ニカラグア)を3回
2分8秒TKOで破り、初の世界挑戦で王者となったことだ。(*^^)v祝

 日本人選手でライト級の世界王者になるのはガッツ石松、畑山隆則に
続き8年ぶり3人目。ライト級は60kg前後とやや重めの階級で、
かなりパンチの力も強いので、日本人にとっては、チャンピオンになる
のは、なかなか難しい階級なのだ。(@@。<輪島や竹原はこれより上の
階級で王者になったのだから、もっとスゴイのだけど。・・・ちなみに
大橋、亀田選手らのフライ級は50kg前後である。>
 試合、見たいな~。地上波でやってくれないのかな~。(・・)

* * * * *
 
 もう一つは、18日まで米ジョージア州タルースで行われていた米プロ
ゴルフツアー、AT&Tクラシックで、今田竜二選手(31)がツアー
初優勝を飾ったことだ。(*^^)v祝
 日本人男子選手の米ツアーでの優勝は、83年の青木功(1勝)、01
~03年の丸山茂樹(3勝)に次ぐ3人めの快挙だという。(~~)

 今田選手は、14歳の時にゴルフ留学のために単身渡米。99年に
大学の途中でプロ転向し、05年から上部のツアー入りをしていた。
今回の優勝で、今年の賞金ランキング4位になって、マスターの出場権
もゲット。今後の活躍が楽しみだ。(**)nakanaka no ikemen kamo

* * * * *

そして、クルム伊達公子選手が、19日に発表された女子テニスの
世界ランキングで復帰後初めてランクインし、シングルスで425位
となったという。<杉山愛選手は37位>
 先日、書いたように、実力は、対戦相手のランキングから見て、調子
がいい時は100位ぐらいまで行っているかなと思ったりするのだけど。
<この3大会は、コートの種類も苦手なタイプのものだったし。・・・
ダテック・ファンとして、ひいきし過ぎかな?^^;>

 残念ながら、久留米の大会はダブルスも準決勝で破れてしまったの
だけれど、本人は三大会を振り返って、そこそこ満足している様子。
早速、東京に帰って、空港までお迎えに来てくれた夫君とリラックス
した時間を過ごしているようだ。(~~)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

中国に派遣された日本の救援隊が撤収することになったという。
すでに地震から1週間立ち、生存者を救出できる可能性が低いこと、
二次災害のおそれが出て来たことなどがあるらしい。<昨日も、道路の
復旧工事をしていた人が200人、土石流に飲み込まれて、行方不明に
なっているとか。>
 彼らに代わって、医師、看護師で構成される医療チームが派遣される
ことになったようだ。

 「あと2日早く来たかった」という救援隊員の声に、彼らの無念さ、
悔しさが感じられたが。遠距離の移動、悪条件の救出作業を強いられた
中で、本当によく頑張ってくれたと思うし。是非、帰国したら、コチラ
にも書いたように、中国のメディアや国民が大きな評価と感謝をして
いたこと、日中関係のために大きな役割を果たしたことを実感して
欲しいと思う。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 先週、気になった&書きかけていたものに、政界再編の目玉として
注目されている平沼赳夫氏の言動&周囲の反応があった。
 
 以前も書いたように、私は平沼氏とは国家観がほとんど合わないの
だけど。でも、ひとりの政治家として、その品格や毅然とした態度で
筋を通そうとする姿はかなり評価する部分があった。
 私は、おそらく彼が、小泉氏の次orその次に自民党総裁&首相に
なる可能性が高いのではないかと。そして、もしそうなった場合、
一気に超保守政策や新憲法制定の動きが進められてしまうことになる
のではないかと、大きな警戒感を抱いていたものだ。^^;

 しかし、彼は05年夏に小泉ー竹中氏が強引に国会に提出した郵政
民営化法案に反対して、離党。復党のチャンスを得ることができず、
ついに党外で新党を作る構想を打ちたて始めた。(・・)

* * * * *

 その平沼氏が、11日に「報道2001」に出演していたのだが。
私は、それを見て、ガッカリさせられた部分が大きかった。

 一つには、彼が中国を批判するに当たって、まるでネットウヨの
ような発言&表現をしていたことがある。
 そして、もう一つには、新党結成の話も含め、彼がいわば党利党略
的なものに漬かりつつあるのを感じたり、ある種の焦りのようなもの
が見えたりしたことにある。(ーー;) 
 
 平沼氏は、反中的な立場の超保守思想の持ち主ゆえ、チベットその
他の問題に関して、中国を強く批判したり、親中的と言われる福田首相
の対応に厳しい意見をすること自体は、想定の範囲内なのだけど。問題
は、その中身や言い方である。
<平沼氏の「報道2001」での発言については、「きまぐれな日々」さんも
コチラの記事で呆れていた。>

 私は昔の彼なら、もっと品格をもって理路整然と中国の諸問題につい
て語ったのではないかと思うのだけど。<少なくともTVなどの公の場
では、そういう話し方をするイメージのある人だった。(・・)>

 彼は中国を批判するに当たって、「日本を射程に入れたミサイルを
1300基以上並べておきながら、北京五輪に向けて友好を振り回され
ても日本人は信用しない」と主張。<米国だって、ロシアだって、日本
にかなりの数のミサイルを向けていると思うけどね。(・・)>
 そして、南京大虐殺を否定し、さらにパンダのランラン(リンリンの
間違え?)が死んだことに関して「何らかの策謀があるんじゃないかと
言う人もいた」とまで発言。
 これをきいた時には、「おいおい」っと。「平沼くん、一体、どう
しちゃったの?ネットの見過ぎ?(・o・)」とツッコミたくなったほどだ。

<これもメモ書きが残っているので後日アップしたいのだけど&
きまぐれな日々さんも書いていたことなのだけど。同じ11日に「サン
デープロジェクト」に出ていた超保守系のドン(?)の中曽根康弘氏
を見て、政治家としての器の違いを感じてしまった。(・・)>

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さらに、平沼氏は「今の代議士はコロコロ変わる」と批判。自身が
郵政民営化関連法案に反対し、自民党を離党した経緯もあり「長い歴史
と伝統と文化のある日本にとって、守るべきものは守っていく」と強調。
 また「今は"ブレない政治家"を1人でも多く永田町に送らなきゃなら
ないと、全国を応援して歩いている。これを一生懸命やって、選挙前に
まとまってくれば、新党を立ち上げるのもやぶさかでない」「キャス
ティングボートを握るのが新しい受け皿の使命」と、次期衆院選前の新党
結成への意欲を見せ、名称を「新党侍」にする考えも明かしたりしたも
していた。<スポニチ12日より >

 平沼氏はこの番組出演までに、国民新党の綿貫代表や民主党の小沢
代表と会っており、それぞれとの連携を示唆しつつも、一緒に「真正
保守の会」の活動を行なっている自民党内の超保守勢力を支援したい
との意向も示し、私には彼の発言からは、彼らしい筋の通った&一貫
したビジョンを見出すことはできなかった。(>_<)

* * * * *

 実際、平沼氏は、小沢氏や綿貫氏と会った時は、「自民党は民意
から乖離している」として、非自民or反自民の勢力を結集することに
賛同。5月8日には、綿貫氏らや新党大地の鈴木宗男代表など主に
自民党をやめた議員たちと会談して、10人ほどで定期会合「野人の
会」を結成することを決めている。
 だが、4月末には自民党の伊吹幹事長と会談。日本会議の議員懇談
会や真正保守の会の集まりでは、党内の超保守勢力と接触することが
多く、とても反自民党の勢力として本気で活動する気があるとは思え
ないようなところがある。^^;

 それを見てか、05年に共に郵政民営化で造反して離党し、超保守
的な思想でも共通している国民新党の綿貫代表も・・・
 7日の会見で「「平沼(新党)という台風の目が出てくるのか、どう
いう台風が出てくるのか、まだ分からない。当たらない天気予報みたい
なもんだ」と述べ、政局の動向を見極めて対応する考えを示したり。
<毎日新聞7日より>
 また14日の記者会見では「どういうメンバーを集めたら党になる
のか。(いったん離党した後に)自民党へ戻った人は(新党には)
来ないだろう。立候補しようとしている人を集めても、それが果たして
まともな党なのか」と述べて、平沼氏をけん制する姿勢を見せたりも
していた。<毎日新聞14日より>

 私は、これらの発言を見て、綿貫氏は必ずしも平沼氏を全面的に
信用していないということをわざわざアピールして、平沼氏のコウモリ
的or両天秤的な動きをけん制しているようにも思った。(**)

 しかし、民主党の鳩山幹事長は、12日に「平沼氏は自民党にひどい
仕打ちをされ、愛想を尽かしていると思う。新たな動きをされるときは、
日本の政治を大きく塗り替える方向で極力、協力を願いたい」と述べ、
連携に前向きな考えを示したという。<時事通信12日より>(-"-;)

 でも、民主党も含め、安易に平沼赳夫氏と連携の話を進めるのは、
ちょっとアブナイのではと、状況によっては、彼は野党共闘や民主党
の解体に動くかも知れないと、改めて警戒警報を鳴らしたいと思った
mewなのだった。(@@。

     <つづく>           THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠の攻防激化。皆さまの後押し、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位に戻れるといいな~。 アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
by mew-run7 | 2008-05-20 10:45 | 政治・社会一般

 最新記事の一覧・・・4月分はコチラ、5月分はコチラ

 何かブログに書きたいこと、伝えたいことが山ほどあるのだけど。
 もともとさしたる能力がない上に、仕事その他が忙しくて、アタマが
ボケボケ+ブログにかけられる時間もあまりないため、うまく記事に
まとめられず、とりあえずキープした資料ばかりが貯まって行って
いる今日この頃・・・。^^;
<記事に書かないうちに、行方知れずになってしまった資料や、書き
かけ下書きも結構あるし。(ノ_-。)>

 もう体裁などは気にせずに<どうせ気にしたって、たいしたことは
できないのだしね>、どんどんアップするようにして行かないとダメ
かな~と。そうしないと永遠にアップする機会を失うことになるもの
も出て来るかな~とも思われ・・・。^^;

 読みにくい&わかりにくいものが多くなるかも知れないのだけど。
ともかくできるだけ、これはと思ったものは、どんどん記事にして
アップして行きたいと思う。(**)
 よろしくお願いいたします。m(__)m
 
* * * * *

 今回は、中国関連のニュースをまとめてお伝えしたい。

 ここ何日かの記事にも書いたのだけど。今回の四川大地震をきっ
かけに、中国の状況が随分変わったように思えることが多い。

 先日、コチラの記事に新華社通信が党宣伝部を批判するようにも
見える記事を載せていたという記事を書いたが・・・。
 ともかく国にとって不都合なことは、国外でも国内でもオモテに
出したがらない中国が、外国からの報道陣が次々と被災地にはいって、
かなり自由に取材することを許しているばかりか、国内のメディア
も検閲されることなしに、りアルタイムでそのままの被害状況を報道
しているようだ。(・o・)

 また、中国は日本の救援部隊の支援を要請したわけだけど。政府
関係者は大きな期待のコメントを寄せ、メディアもとても好意的に
報じている上に、何とネットでも日本を評価し、感謝を示す言葉が
相次いでいるという。(**)
 しかも、中国政府は、日本に次いで、今度は何と台湾の救援部隊
の受け入れも発表した。(゚Д゚)

 さらに中国国内では、負傷者救済のための輸血や、救援物資や
寄付金の提供を申し出る人が絶えず、ボランティアの志願も急増
しているとも報じられている。(・・)
<経済的に困窮している地域で、ふだんは少しでも利益を得ようと
しているタクシー運転手たちが、損を承知で、救援物資や負傷者を
運搬する光景を描いたコチラの記事が、妙に印象に残った。>

 これらについて書かれた記事は、後半部分でご紹介したいと思うが、
私にとっては驚くべきものも少なくなかった。

* * * * *   
 
 もちろん中国側に、全く何も思惑や打算がないとは言えないだろう。

 中国としては、チベット自治区などの暴動鎮圧に対する国際社会の
批判をいかに挽回するかを意識しているだろうし。
 今後、被災地の救済や復興のために、海外からも多くの金銭その他の
支援を受ける必要性があることも考えているだろうし。
 北京五輪の何とか無事に開催するためにも、国内の団結を強めたり、
国外からの支援、協力を得たいところだろうし。
 アレコレの思惑はあるとは思うけど。でも、今までにないような
「変化」が見られるのは、事実である。(**)

 そして、私たちor国際社会が、この変化をどう受け止めるか、それ
らにどう対応して行こうとするかで、これからの中国の姿勢や様々な
流れがかなり大きく、よりよい方向に変わる可能性が高いようにも
思う。日本と中国の関係も、しかりだろう。

 同時に私は、日本側の中国を見る目や中国に対する姿勢も、変えて
行かなければならないと思っている。
 それは、繰り返し書いているように、今後の両国の経済、社会の発展
を考えてもそうだし。日本が平和&平穏な国&生活を維持して行くため
にも不可欠なことだと思うからだ。(・・)

* * * * *

 でも、折角、中国メディアやネットが、日本に対して好意的な声を
寄せているのに、日本のネット界、特に掲示板の世界はヒドイ状態
だという。
 ブログに関しては、少なくとも私が目にするランキング上位のところ
は、多少批判めいた記事はあるものの、かなり節度を守った感じがある。
<1位の「博士の独り言」さんが、13日に早い段階で「四川大地震の
お見舞い」という記事をアップしたことは、大きかったのではないか
と思う。それを見た時には、チョット感謝したい気持ちにさえなった。>

 だが、掲示板の書き込みについては、「きまぐれな日々」さんも
コチラの記事で書いているが。
 先週、知人の学生が「2chは祭り状態ですよ」と言うのをきいて、
ギョッとさせられた。「祭り?」(゚Д゚)
 自然災害による他国、他人の不幸を喜ぶというのは、政治思想云々
以前に、ひとりの人間として、人格的に問題があると言わざるを
得まい。そして、同じ日本人として、怒りや呆れを通り越して、哀し
いやら、嘆かわしいやら、情けないやら、恥ずかしいやら・・・。
 この人たちが、フリー・チベットだとか、人権がどうのとか言って
いるかと思うと、もう何をかいわんやという感じだ。(-"-) 
<しかも、今回の被災地には、チベット&チャン族の自治州も含まれ
ているのに。>

 でも、彼らが「反中っ子」になって、中国を敵視&ターゲットに
して面白半分にアレコレ書くようになったのも、いわゆる超保守主義
や民族主義の思想を持つ政治家、識者、活動家などから何らかの影響
や刷り込みのようなものを受けたことが起因しているわけで。それを
思うと、ますます「・・・(ーー;)」になってしまうところがある。

 このような若者を育てて、反中意識を高めて、それをもとに憲法改正
や軍事増強を進めて、それで彼らの理想とする伝統や品格を重んじる
「美しい国」が作れるというのだろうか?(`´)

 超保守の政治家や識者は、学校の授業で「徳育」がどうたらという前
に、まずは、2chでトンデモないことを書いている若者に、「人と
しての道」を教えて欲しいと思うmewなのだった。(@@。

                       THANKS

 後半部分に、中国に関する報道記事の抜粋をアップするです。

<産経新聞が積極的にこのような報道記事を配信するのは、何故
なんだろう?(・・;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

☆ 産経新聞16日「異例の内部検閲なし 新華社、災害報道でネット
寄せ付けず」より

『四川大地震では、中国メディアの激烈な報道競争が展開された。国民
への影響力では、地震発生直後から特別番組を組み、現在も24時間の
生放送を続けている国営中央テレビが圧倒的だが、国営通信新華社の
活躍も目覚ましかった。<中略>
 災害報道では、何よりも速報が求められる。通常、官製メディアには、
内部検閲があるが、今回、中央テレビの生中継には、映像も記者のルポ
も検閲なしだった。新華社も13日からは地震報道の検閲はなくし、
速報戦で実力を見せた。・・・従来、党と政府の宣伝機関の官製メディ
アの報道は、国民の信頼を失っていたが、今回の震災は報道のあり方を
問い直すきっかけになるかもしれない。』

『信じられない事態だ。犠牲者が5万人にのぼる恐れもある中国四川
大地震で、外国として初めて日本の国際緊急援助隊が被災地入りしたが、
中国のネットが「ありがとう、日本!」の書き込みであふれたのだ。
チベット問題での国際的孤立から日本重視に移りたい政府。アニメなど
日本文化の大量流入で「親日」の土壌があった民衆。だが、お互いに
それを表明することは「売国奴」を意味し、最大のタブーだった。
それが未曾有の震災によって「反日」の壁が崩れ、歴史が動いた。
 ≪私は日本人が嫌いだった。かつて無数の中国人を殺した。でもそれ
は前の世代のこと。援助隊は人数こそ少ないが私はとても感謝したい。
中日の永遠の友好関係に発展することを望む。日本の友よ、ありがとう≫。
中国のニュースサイトへの書き込みだ。』

『中国メディアは援助隊到着前から「阪神大震災などで豊富な経験があり、
世界最先端の機器を携えやってくる」と大々的に報道。≪ただ、ただ、
感謝している≫≪なんでもっと早く呼ばなかった。彼らの経験はすごい≫
≪ずっと日本に偏見があったが、日本人はいい人だ≫とネットの書き込み
が相次いだ。
 騒ぎには予兆があった。地震直後から中国人の間で「なんで経験豊富な
日本の部隊に派遣を要請しないんだ」という声が出た。日本が5億円の
支援を表明すると「もう歴史なんて言い出すべきじゃない」「未来志向だ」
との意見まで出た。<中略>
 今回の動きは国民意識を固めるため、戦後60年以上、共産党政権が
堅持してきた「反日」放棄の兆しをうかがわせており、富坂氏(ジャー
ナリスト)は「これをどう発展させるかは、日本側にかかっている」と
指摘している。』

* * * * *

☆ 産経新聞17日 『対日感情が好転 国際緊急援助隊の派遣で』
より
『日本の援助隊は17日朝、母子2人の遺体を搬出したが、その際、
整列し黙祷をささげている様子が新華社の電子版などで流された。これ
に対し、普段は反日的な書き込みであふれる憤青(フンチン、愛国主義
青年)の言論サイト「強国論壇」には、「日本人民は非常に礼儀正しい。
日本の救助隊はプロフェッショナルで、規律正しい」「中国人は日本人
の質(人格)を学ぶべきだ」といった賛辞が寄せられた。
 同じく憤青御用達の「中華ネット」でも、日本の援助隊による夜を
徹しての手作業での母子救出劇について「ありがとう!中国人民は彼ら
を絶対忘れない」「以前の嫌悪をすて、ともに“家庭”を作ろう」と
いった感謝の書き込みが集まった。「日本の姑息な手段だ」といった
反日に徹する書き込みもあるが少数派だ。』

『日本側の相次ぐ義援金寄付は現地で大きく報じられており、イン
ターネットに掲載された記事のコメント欄には、日系企業を評価する
書き込みが相次いでいるという。』

* * * * *

☆ 朝日新聞 17日 『地揺れて、仲深まる 中台に「同胞意識」
四川大地震』より

『中国メディアは台湾から義援金を寄せた企業や宗教団体、著名人の
名前と金額を詳細に伝えている。大陸で活動する台湾企業にすれば、
払わざるを得ない雰囲気でもあるが、中国のネット上では「同胞」から
の支援に対して感謝の表明が相次いでいる。
 また、中国側は台湾からの救援隊を乗せたチャーター機の成都直行
を認めた。中国メディアは、隊長が99年の台湾大地震の際に救援の
指揮をとったことがあることや、馬氏との関係が深いことなども含め
好意的に報じている。
 陳主任は「台湾各界は同胞の骨肉の情から義援金や物資を寄せ、
国民党は直ちに共産党中央に見舞いを送った。被災地を代表して心から
感謝する」と表明。「呉主席の大陸訪問は台湾海峡両岸関係の平和的
発展を促す」と述べた。』

* * * * *

☆ 産経新聞16日 『四川大地震の影響で空前の献血・募金ブーム 』
より 

『中国を襲った四川大地震の被災者を救おうと中国各地で空前の献血・
募金ブームが起きている。16日、北京の献血車の前には早朝から献血
希望者がつめかけた。南京では物ごいも募金をしている。拝金主義が
はびこり5年前の新型肺炎(SARS)流行のときは買い占めや便乗
値上げなども起きた自己中心的な中国人のイメージは大震災を契機に
変わろうとしているのか。』

『献血の受付をすませた陳艶さん(21)は午前5時に起きて郊外から
バスに乗ってきた。「昨日も来たのだけれど、時間が遅すぎて献血でき
なかったから、今日は絶対に、と思ってきた。インターネット募金も
100元(1元は約15円)したわ」。大学を卒業後も仕事が見つから
ずに無収入でいる陳さんだが、「私より被災者の方が大変だから」と
いう。』
『募金熱もすごい。携帯電話の1、2元の募金やインターネット銀行を
通じた募金がはやりだが、企業や学校でも当たり前のように募金箱が
置かれている。ある国営出版社のオフィスでは13日朝、社員有志から
募金をしたいとの申し出があった。編集長(45)は「みんな給料の
10分の1くらいの募金をしている。いくら文明や経済が発展しても
自然の力の前では人間は非力。だから助け合わねばならないと痛感する。
人生観が変わった」と語る。』


* * * * *

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠の攻防激化。皆さまの後押し、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位に戻れるといいな~。 アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
by mew-run7 | 2008-05-18 05:46 | 東アジア、北朝鮮問題

【文句を言ったからではないだろうけど(笑)、昨日の午後から、excite
ブログが軽くなって、PING送信もそこそこ順調に?!(・・) これから、
できるだけ以前に遡って、少しずつTBのお返しをして行こうと思って
いますので、よろしくお願いいたします。m(__)m】

 最新記事の一覧・・・4月分はコチラ、5月分はコチラ

 昨日は大井競馬で3歳牝馬クラシックの東京プリンセス賞が行なわれ、
船橋のブライズメイトwith山田信大騎手が、優勝した。(*^^)v祝
<山田信はmewのお気に入りのひとり(特に大井で乗る時に)なので、
GIゲットできてよかったです。(~~)・・・でも、mewは昨日は忙しくて
観戦&馬券参戦できなかったんですよね~。(ノ_-。)>
 現地参戦した大井記念の話も書きたいのだけど、また後日に・・・。

 そして、クルム伊達公子選手は、15日、久留米市ベストアメニティ
カップ国際女子テニスのシングルス、ダブルスに出場して、両方とも
勝利。(~~) 今日のシングルス準々決勝では、先週の福岡国際で中村
藍子選手らを破って優勝した米村知子選手と対戦する。p(*^-^*)q
 
* * * * *

 昨日、民主党の菅直人代表代行などが、国土交通省の関東地方整備局
(さいたま市)を訪問。
『道路特定財源が原資の道路整備特別会計(道路特会)から支出された
タクシー代の無駄遣い問題で、実態を聴取した。道路制度の抜本改革に
関する法案提出に向け、現状を把握するのが目的。
 視察で、菅氏らがタクシーの領収書提出を求めたのに対し、北橋建治
局長が「本庁の了解を得ていない」と拒否。菅氏らが道路部に押し掛け、
提出を求めて押し問答する一幕もあった。<毎日新聞15日>』

 民主党側は以前から領収書などの提示を求めていたのに、同局はなか
なか資料を提出せず。<タクシー半券は、個人名が判明しないように
すでに黒塗りにされているらしい。^^;>「視察当日に現場で提示する」
と回答があったにもかかわらず、今回もアレコレ言って拒んだために
押し問答になったようなのだけど。<コチラの民主党HPなど参照>
 北橋局長以下、「職員は一生懸命働いていた」「個人情報に繋がる
タクシーの半券は開示できない」「この問題が明るみになったことで
職員個人に苦情電話などもきている」などと列挙して抵抗。一部職員
が体を張って阻止して、ついに開示しなかったという。

 国交省側のこのような態度には大きな問題があるし。<もう局
ぐるみで、自己保身しか考えていない感じだもんね(`´)>私もTV
映像を見ていて、腹が立つのもムリからぬものはあると思ったけど。

 ただ、民主党の若手議員が、少し乱暴な言葉を使ったり、エラそ~
な命令口調で「出しなさい!」とか「立法府が何たら」と言っている
映像を見て、私個人は、あまりいい印象は持たなかった。<民主党に
とってマイナスのイメージになるんじゃないだろうか?(・・)>
 
 選挙は、チョットしたことから風向きが変わることがあるのだから。
この間の国会でのピケ活動もそうだけど、本気で総選挙に勝つ気がある
なら、民主党はもう少し若手・中堅議員の教育をしっかりした方がいい
かも知れない。<幹部にも、クチが過ぎる人がいるけどね。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、その民主党の小沢代表のお国替えに関する話<コチラ>の
続きであるが・・・。

 日経新聞16日は、『民主党の小沢一郎代表は15日、党本部で赤松
広隆選挙対策委員長と会談し、次期衆院選で岩手4区から東京12区に
「国替え」する構想を否定した。<中略>
 小沢氏は赤松氏に「おれは(石井氏に出馬の話は)全然していない」
と強調。もっとも、与野党に憶測が広がったことには「公明党はひっ
くり返ったように大騒ぎをしていたようだな」と語り、笑みを浮かべた
という』と、否定説を伝えていた。

 尚、この件に関して、自民党東京都連会長の石原伸晃前政調会長は
15日、「小選挙区は地縁、血縁が重要になる。その点を打ち破ろうと
いうのなら大いに歓迎する」と述べた。一方、民主党の菅直人代表代行
は同日の会見で「国民から『思い切った行動だな』と理解されるのでは
ないか」と述べたという。<産経16日より>
 ただし、産経の記事のタイトルは「小沢氏出馬を「歓迎」石原都連
会長がけん制」になっていた。(・・)

* * * * *

 ちなみに、朝日新聞は15日に「小沢氏の東京出馬構想は、昨年9月
の正副代表会議にさかのぼる。出席者によると、酒に酔い上機嫌の小沢
氏は「今度の選挙は絶対に勝たなきゃいけない。選挙区で代わりを立て
ても勝てる人は代わりを立てて、もっと難しい選挙区から出るんだ。
おれは東京から出る」と宣言。居合わせた鳩山由紀夫幹事長(北海道
9区)や岡田克也副代表(三重3区)にも東京転出を勧めた』と報じて
いる。

 まあ、お酒の席の上とはいえ、小沢氏がいかに、次の衆院選では、
小選挙区での勝敗を、しかも議席数の多い都市部を重視しているかが
よくわかる。
 コチラをご覧頂ければわかるように、前回の05年の総選挙では、
比例選の議席数は、自民党77人に対して、民主党は61人で、
そんなに大きく負けているわけではないのだ。
 ただ、小選挙区制は悲惨で、自民党の219人に対して、民主党は
52人しかとれず。特に東京は25選挙区中、勝てたのは菅直人氏が
出馬した東京18区だけだった。(-"-)
 12区で公明党の太田代表が当選で、他はオール自民党。小泉旋風
によって無党派層を取り込めたのも大きかったけど、僅差のところ
では、公明党の学会票が各選挙区で有効に働いたと言われている。

<今、上述のサイトの真っ赤(自民党色?)に染まった図を見ても、
「はあ~~~(-"-;)」と大きなため息をつきたくなるぐらい屈辱的な
負け方だよね~。_(__)_>

 それゆえ、小沢代表は、コチラの図にもあるように、いかに東京都
の各選挙区で巻き返すかを考え、自分だけでなく、新党日本の田中康夫
代表(現参院議員)や有田芳生氏(ジャーナリスト)などを東京選挙区
から出馬させることを検討しているようなのだ。(・・)

 まあ、あまり策にこだわり過ぎるのもどうかと思うけど。確かに前回
は、戦略負けだと思われる部分も大きかったしな~。(-"-;)
 とりあえず、昨年の参院選に続いて小沢戦略&マジックがうまく効を
奏すことに、少しは期待しつつ見守ってみたい。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 中国の四川大地震で、中国政府は15日、四川省だけで死者が推計
5万人以上に上ると発表した。被災地の広さもこれまでの6万5000
平方キロから、日本全土の4分の1以上にあたる10万平方キロ以上に
見直されたという。<毎日新聞15日>

 中国政府の対応の遅れが批判されることがあるけど。昨日、地図を
見てみて、四川省の大きさだけでビックリ。<コチラ
面積は日本の1.7倍(48.5万平方km) 東西1200km 南北900km 
人口8500万人(直轄市 重慶 3050万人と合わせると日本の人口にほぼ同じ)
 地震の規模も阪神大震災の30倍だという。

 政府は、人民解放軍など13万人を現地に派遣しているというが、
各都市や集落の間が、何十km、何百km単位で離れているので<しかも
山間地域が多く、落石、山崩れなどで道路も遮断されて>、救助に
向かうのも、物資を運ぶのも本当に容易でないのが、改めてわかったり
もした。<各市町間の距離を書いた図コチラ
 
* * * * *

 昨日15日になって、中国政府は、ようやく日本からの緊急援助要員
の派遣を要請。日本政府は同日、国際緊急援助隊約60人の派遣を決定
し、同日午後に出発した第1陣31人が深夜、経由地の北京に到着した。
 救援チームは、消防関係計17人、警察庁20人、海上保安庁14人、
国際協力機構(JICA)の医療関係者4人などで構成され、救助犬
3頭も派遣されるという。また医療チーム約20人の派遣も検討中だ。
 
 日本が救援受け入れ第一号になった要因は、震災救助の実績がある
こと、「近いので、早く来られる」(政府スポークスマン)というのも
大きかっただろうし。そのベースには、中国政府&国民が、日本政府&
日本人をかなり信頼して来たということも大きいのではないかと思っ
たりもする。<中国政府や軍、一般人民の中に、マジで反日&敵対感情
があれば、とても協力し合って救援作業はできないしね。>
 もしかしたら、日本人なら、中国側の意向を尊重しながら、救援作業
の協力をしてくれるという思いもあったかな、と思ったりもする。
<欧米人の中には、相手の意向よりも、自分たちが正しいと思うやり方
を通そうとする人も少なくないので。>

 不幸な災害がきっかけになっていることのは、残念なのだけど。
 ただ中国政府の報道官も、日本の救援部隊への期待を公言していたし。
中国が本当に困窮している時に、日本に救援を求めたということ自体は、
日中関係の進展という面で、大きな意味があるのではないかとも思う。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで、i昨日のニュースの中で、目に留まったものに、新華社の
新聞報道があった。

 あの国営通信の新華社が13日に『中国共産党最高指導部の一人で
ある李長春政治局常務委員が四川大地震の報道に関する会議の席上、
「大局を意識し、団結と安定を強め、プラス面の報道を中心にして災害
に立ち向かう精神的な原動力を提供すべきだ」と主要メディアの責任者
に求めていた」ということを報じていたのだ。(・・)

『会議は地震が発生した12日夜に開かれ、党の宣伝部門を管轄する
李常務委員や劉雲山・中央宣伝部長が出席した。会議を受けて中央宣伝
部に震災報道に関する指導グループが発足し、主要メディア幹部が報道
内容に指示を与えているという。
 新華社の配信記事は「地震発生以来、中央宣伝部門と主要メディアは
組織の協調を強め、党中央や政府の被災者に対する重大な関心と迅速な
対応、軍や武装警察の犠牲を顧みない感動的なシーンを大いに宣伝して
いる」と説明している。<毎日新聞15日より>』
 
 私は、このような内容の記事を国内外に配信したこと自体に、まず
ある種の驚きを覚えた。<中国の現地の新聞の1面に、この記事が
あったのをTVで見たので、尚更に。>

 だって、これって、どちらかと言えば、外国の通信社が「中国の政府
はメディアをコントロールしていて、災害の報道に関してまで、政府や
軍の宣伝をさせようとしている」ということを批判めいて報じるような
記事に近い内容なのではないかと思えたりしません?(@_@。
 それで「何で、新華社通信が、わざわざこんな党を批判するような
内容の記事を配信したんだろう?」と、不思議に思えたりしたのだった。

* * * * *

 まあ、私たちにしてみれば、中国政府&共産党が報道規制を行なって
いることは、ある意味では周知の事実だし。中国のメディアは、できる
だけ、政府や党や軍はスバラシイということを宣伝するように、国に
とっての弱みは見せないように報道することを心がけてしているんだろ
うな~ということを前提に、配信記事を読むわけだけど。

 中国のメディアが、あえて自分たちが「会議で宣伝を指示された」
ことを報じるのは、かなり異例なことなのではないかと思うし。
 これは、こんな重大な災害の時にまで、報道の仕方を指示して来て
「感動的なシーン」まで要請する党の宣伝部門への不満をあらわした
ものなのではないかと。そして、国内外に、中国メディアが配信する
記事や映像は、宣伝のためのもので、実態は違うのだということを
訴えたかったのではないかと・・・。
 何かそんな風にも、とらえられなくもないな~と思ってしまったり
もしたのだった。(^^ゞ

<毎日新聞は『被害の拡大や救援の遅れで住民の不満が高まることへの
中国指導部の危機感を表したものと言えそうだ』と記していたけど。
このようなとらえ方をしても、ある意味では、中国メディアが指導部の
弱みを報じるのは、珍しいことだと思うし。>

 中国の国際化が進み、メディア関係者も他国のメディアや報道に
接して色々学んだり<彼らは、情報取得のために、一般国民のような
ネット規制は受けていないという話をきいたこともある>、世界の目を
意識するようになったりすると、自分たちが何を伝えるべきかを考え
たり、またこれだけは伝えたいというものができたり、報道に携わる者
としての使命や自覚のようなものが芽生える可能性も高まって来るよう
に思う。
<これは、また書きたいけど、北京五輪の開催&報道も、これを
促進させる大きなステップになるのではないかと期待している。>

 国の体制を変えて行くためには、情報授受の自由化が大きな要素に
なるだけに、そういうところが突破口になって、中国の自由&民主化
がいい形で進んで行くといいな~と願うmewなのだった。(@@。

<だから、日本のマスコミも、政府や一部の広告会社&企業の顔色ばっ
かり見ていないで、もっとしっかりと伝えるべきことを伝えて欲しい
んだけどね!(**)>

              THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠の攻防激化。皆さまの後押し、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位に戻れるといいな~。 アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
by mew-run7 | 2008-05-16 12:03 | 政治・社会一般

 昨日は、ecxiteブログの一時停止で、ご迷惑をおかけしました。m(__)m
でも、他のexciteの人も書いてたのだけど。サーバー交換で、何か以前
よりますます重くなった感じが・・・。^^;arara

 最新記事の一覧・・・4月分はコチラ、5月分はコチラ

 今週、クルム伊達公子選手は、久留米市ベストアメニティカップ国際
女子テニスに出場。<一瞬、クルムと久留米と引っ掛けようとしたけど。
あまりにもベタなので、やめたですぅ。_(。。)_>

 先週、早く負けてしまった分、お休みをとったり、しっかり足首の
針治療ができたためか、13日にはブログに「今日くらい動けると
やっぱりテニスは楽しくなる!!」と書いていたのだけど。その通り、
14日の1回戦では、本人が「復帰後、一番よかった」というプレー
で、6-16-0の完勝。いいスタートが切れたようだ。(~~)

<テニスと言えば、女子で世界1位だったエナン選手(25)が、
引退発表をしたとか? パワーテニスが優勢の中で、上手い&
クレバーでバランスのとれたプレーをする選手だったのにな~。
本当なら、チョット寂しいかも。伊達もそうだったけど、体格の
ない選手が、世界のTOPと渡り合うツアー生活を続けるのは、
やっぱ大変なんだろうな~と改めて思ってしまった。(-"-)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 中国の四川大地震の被害状況がだんだん明らかになって来て、死者が
2万人を超えるのは確実だと報じられている。
 特に山村部では、救済された人の医療がほとんど行なえないようで、
また都市部においても、避難した人が滞在する場所や飲食物、生活用品
が不足しているという実情も伝えられており、気がかりだ。

 また中国では、主にネットで、北京五輪関連の行事はしばらく自粛
すべき、簡素化すべきだという意見がどんどんと出ているという。
中国の若者たちが、国威高揚より、まずは国民の救済をという姿勢を
見せていることを、嬉しく思うと共に、安堵させられる部分があった。
<そんなの当たり前だって言う人もいるかも知れないけど。そういう
当たり前がなかなかできないのが国家主義の国なのだから。(・・)>

 ミャンマー軍事政権が、友好国であるタイの医療支援を受け入れる
姿勢を表明したことも、いいニュースだと思った。
 タイのサマック首相が14日、ミャンマーを訪問してテイン・セイン
首相と会談。タイの感染症専門対策チーム20編成と、医師・看護団
チーム20編成の計40チームが、16日から入国し被害が深刻な
各地に派遣されるという。
 軍事政権の国民軽視の姿勢には腹が立つが、ともかく友好国から
始めるのでもいいから、早く救援体制を強化して欲しいと思う。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 昨日、チョット驚いたのは、民主党の小沢代表が、東京12区から
鞍替え<お国替え>出馬するかも、という報道記事がいくつか出ていた
ことだった。 <何か3月頃にもそんな記事を見たのだが、その時は
「あり得ないでしょ~」って思ってたのに。^^;>

 東京12区というのは、北区と足立区の一部地域なのだけど。
<埼玉&千葉の境に当たる地域で、庶民的な住宅街。今はかなり減った
というけど、昔は小さな工場が多かったようだ。>
 以前は、公明党の沢たまき氏(play girl・・・わかる人には、わかる?)
自民党の八代英太氏、そして今は公明党の代表、太田昭宏氏が選出され
ている選挙区だ。

 そこに、小沢一郎氏って・・・。(・o・)nanka image ga wakanaizo

<ちなみに小沢氏は生まれは東京都の台東区。3~14歳を父の郷里&
本籍地の岩手で過ごし、中学の途中で東京に戻り、文京区近辺に居住?
今は世田谷区在住で、12区に何の縁があるのか不明。>

* * * * *

昨日も少し書いたが・・・。小沢氏は、12日に『党所属の地方議員
を都内に集めた全国研修会で「この国会で衆院解散がなくても、秋以降
今年中には総選挙をやらざるを得ないし、必ずあるだろう」と指摘、
次期衆院選での政権交代に向けたマニフェスト(政権公約)づくりなど
取り組みの強化を求めた』りしていて。<日刊スポーツ12日より>
 13日の記者会見でも、『今年9月の衆院解散・総選挙を想定し6月
15日の今国会閉幕後から公認内定者「厳選」や他の野党との選挙協力
など本格的な衆院選準備態勢に入る方針を表明』していた。<共同>

 それで民主党が、マジに政権どりをするために、本格的に公認候補を
決める準備を始めるのは、わかったのだけど。
 何で小沢氏が東京12区にお国替えの話が出るのか、それで岩手の他
の選挙区に影響は出ないのか、まだ決まったことではないとはいえ、
ついつい気になってしまう。(・・)

 読売新聞によれば『小沢氏が、石井一副代表と会った際に「東京12区
から出馬したら、公明党が重視する来夏の東京都議選と重なることを避け
るため、次期衆院選の時期が早まるかもしれない」と語り、選挙区を変え
る可能性に含みを持たせた』という。
 そして『“奇策”をちらつかせることで、公明党と同党の支持母体の
創価学会をけん制する狙いもあるようだ』と記している。

 毎日新聞は『民主党は05年衆院選の際に東京で惨敗して、現在も25
選挙区中7選挙区で候補者が決まっていないことから、「起爆剤」として
のくら替えがささやかれている』と伝えている。

 小沢氏は、総選挙の時期を早めるため、また公明党をけん制するため
に、さらに彼は衆院は都市部の選挙を重視すると言っていたことから、
<衆院は都市部の議員の数が多く、民主党は前回、小泉総選挙で都市部
で惨敗したことで大きな差をつけられてしまった>、東京選挙区に注目
を集めるために、お国替えを考えているのだろうか・・・?(・・)

* * * * *

 実は、今年にはいって、チョット気になるニュースがあった。

 小沢氏と言えば、父の郷里で自らも幼少年期を過ごした岩手で絶大な
強さを誇り、自民党を辞めてから、色々な政党に移り(作り)ながらも、
13回当選し続けて来たのだけど。<対立候補もあきらめムード?>

 ところが、今年になって、その小沢氏が出馬するはずだった岩手4区
にチョットした異変が起きていたのだ。(・o・)
 まず、選挙協力をするはずの社民党が、県連代表の小原宣良氏(64)
の擁立を表明。
 さらに、ずっと自民党県連から出馬要請を受けていた小沢氏の元・秘書
の高橋嘉信元衆院議員(54)が、10日に自民党の候補として「小沢
一郎先生に挑戦する」と宣言。記者団に「(小沢氏は)政策、政治手法、
政治姿勢において間違っているということをはっきり申し上げる」とまで
言ったと報じられていたからだ。(゚Д゚)<毎日10日などより>

* * * * *

 高橋氏は小沢氏の秘書を約20年務め、平成12年6月の衆院選で
自由党の比例東北ブロックで初当選し、1期務めたが。自由党が、
民主党に合流&議員を辞めた後、同党を離脱。04年の参院選では
自民党推薦の無所属候補の陣営に加わった。06年3月の奥州市長
選に無所属で出馬し、落選していた。

 コチラのwikipediaにもあるように、高橋氏は小沢氏の側近中の側近
と言われ、「票田のトラクター」という漫画の主人公のモデルにも
なったぐらい選挙で力を発揮し、地元のゼネコンや地方議員を掌握して
いたという。
<自民党県連は、高橋氏に、全県の選挙態勢の再構築などを目指して
新設する改革本部の本部長代行就任を要請。彼の手腕で県内の自民党
の選挙態勢強化をはかろうとしているようだ。>

 昔、何かで見た記事によれば、高橋氏は小沢自由党が民主党に合流
することに反対だったようで<自分がまとめて来た地元後援者への裏切り
のように思ったっぽい?>、小沢氏と決別することになったようだ。
<wikipediaには『決別の真相について周囲には「墓まで持っていく」
と述べている』と。でも、08年には、「今まで自分に課してきた封印
を解く時が来たかも知れません』と発言したと記されている。>
 高橋氏は、おそらく小沢氏の自民党時代からの地元その他の人脈や
おカネの流れやアレコレを掌握していると思われ、彼が完全に自民党側
につくことは、小沢氏にとっても痛いものもあるのかな~と。^^;

 まあ、だから岩手4区を出るというわけではないのかも知れないけど。
高橋氏を相手に戦うのは、仮に勝ったとしても、地元の後援者や企業を
二分することになり、かなりやりにくいのは事実だろう。(・・)

 そんなこんなで、推理ごっこの好きなmewは、昨夜&今朝、色々な報道
記事を見ながら、アレコレ考えを張り巡らしていたのだった。(**)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日伝えられなかったのだが、13日に自民党の古賀派と谷垣派が
正式に合流。お披露目のパーティを開いた。

『自民党古賀派(46人)と谷垣派(15人)は13日、国会近くの
ホテルで合同パーティーを開き、正式に合流した。会長に古賀誠選対
委員長が就任し、ナンバー2の代表世話人に谷垣禎一政調会長が就く
ことも決めた。旧宮沢派(宏池会)の流れをくむ両派の合流で、計61人
の党内第3派閥が発足する。

 パーティーには約3000人が出席。古賀氏はあいさつで「福田政権
と政治を支えるため汗をかく。時が来れば宏池会を機軸とした政権を
誕生させるため結束したい」と語り、今後の政権で主導権を握りたい考え
を示した。谷垣氏は「国民を大事にする政治を徹底的に追求したい」と
抱負を述べた。<毎日新聞13日>』

 これで、自民党内の派閥勢力分布は、町村派86人、津島派69人、
古賀派61人、山崎派41人、伊吹派28人、麻生派20人、二階派
16人、高村派15人、無派閥51人<大部分が小泉チルドレン>
となる。

 このブログでも、何回か書いたのだけど。私がこれまでに自民党の
中で「いいな~」と思う議員は、あとで調べるor知ると、たまたま
ほとんど宏池会系の人だったりする。

 宏池会は『創設者の池田勇人以来、大平正芳・鈴木善幸・宮沢喜一と
四人の首相を輩出したため、自他共に保守本流の名門派閥と見なされて
きた。 自民党内では比較的中道勢力とされ、ハト派で官僚出身議員が
多く存在しており、政策には強いが政局には弱いと言われている。^^;
<wikipedia>』のだけど。

 政策には強いが、政局に弱いというのは、ホントに「玉にキズ」
なのだが。よく言えば理論派、悪く言えばアタマでっかちで。また、
よく言えばアクドイやつが少ないけど、悪く言えば、政治的手腕&
時に必要な強引な行動力や裏工作力に欠けるため、イマイチ主流になり
切れない感じではあるのだけど。^^;
 でも、1955年に自民党が結党してから、党内の超保守勢力が、
一日も早く憲法改正や軍隊の復活(軍備増強)をしたいと考えていた
中で、いわゆる保守リベラルの立場から、自民党は、平和憲法&民主
主義を重視して、戦後復興&経済成長や国民生活の向上を第一に考える
政党としてやって行こうという流れを作ったことには、宏池会系の議員
の力がとても大きかったように思う。(~~) 

 今は、また超保守勢力が台頭して来て、自民党はやや右傾化、タカ派
化していると言われているけれど。何とかこの勢力に頑張って欲しいと
願っている。(・・)
 これからいい形で政権交代のできる真の民主主義の国になって欲しい
ので、自民党にも国民が安心して国政を託せるよりよい政党になって
もらわないとと思っているmewなのだった。(@_@。

<ただし宏池会で最もハト派だった河野派を、超保守の麻生太郎氏が
継いだのが不満。もともと麻生氏の祖父・吉田茂首相の流れを組んで
いたからそうなったのだけど。個人的には、麻生派は宏池会仲間として
認めたくないような感じがある。(-"-)>

                    THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠の攻防激化。皆さまの後押し、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位に戻れるといいな~。 アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
by mew-run7 | 2008-05-15 10:15 | 政治・社会一般


 今日14日の午後1時から4時まで、exciteブログがサーバーの一部
交換のため、一時停止になります。

 ご迷惑をおかけしますが(mewにとっても、迷惑なんだけど?^^;)、
アクセス、応援クリックは、午前中または夕方以降に、よろしくお願い
いたします。m(__)m

 最新記事の一覧・・・4月分はコチラ、5月分はコチラ

 最近、ただでさえ遅れがちなTBのお返しが、さらに遅くなっていて
本当に申し訳なく思っているのですけど。m(__)m sumimasen

その大きな要因にPING送信が不調なことがあるです。
<1度に最大3個送れるはずが、なかなか上手く送信されない&送信
されたかの表示もおかしく、確認できないことが多いなど、TB返し
にめっちゃ時間&手間(&イライラ?)がかかっているので。>
 今回のサーバー交換が、それと関係あるのかはわからないですけど。
早く直るといいな~と思っています。

* * * * *

 中国の四川大地震の被害状況が、どんどん拡大している。
 昨夜の段階で、確認された死者は1万2千人を超え、まだ壊れた建物
の下にいる人が数万人、行方不明者の数もきちんと把握できない状況で
もしかしたら10万人近くいるのではないかという話も出ているという。
 2日間で、2000回近い余震があったとの話もあり、その被害や
被災者への精神的な影響も気になるところだ。

<以下、毎日新聞13日などを参照>

 しかし、国連や日本も含めた各国の救援の申し入れに関して、民政省
の王振耀救済局長は13日、「我々は国際社会の惜しみのない援助に
非常に感謝する」と述べ、「直ちに資金や物資を受け取り、被災地に
送る」と感謝の意と物資受け入れを表明したものの、救援隊などの人的
援助に関しては、受け入れられる態勢にないと辞退したという。

 「被災地に入るのが非常に困難で、今のところ救援隊の入国や被災地
への案内を設定するのは難しい」と説明。「条件が整えば我々から積極
的に連絡する。中国外務省が民政省や地震局など関係部門と協力して
(受け入れを)設定する」と強調した。

*****

 中国政府は76年の唐山地震の際、「自力更生」を名目に国際社会の
救援活動を拒否する一方、他国には災害援助を続けてきた経緯がある。
今回も資金・物資の受け入れは表明しながら、自力更生の原則を堅持
することで国内の結束を内外に示す考えとみられるという。

<この唐山地震の際には、地震規模が大きかったことに加え、今ほど
中国の経済事情もよくなく、救援体制が調っていなかったこともあり、
最終的には24万人が亡くなったという報道も出ていた。・・・それ
を思うと、尚更に、昨日の記事にも書いたように、人的援助を一切
拒否しているミャンマーの軍事政権の姿勢にイラだってしまう!(`´)>

 中国政府は、今回は、海外からの報道陣も受け入れているし。実際
に、交通網が遮断されている上、天候が悪いことも重なり、本国の軍隊
や警察、救急などの救援部隊なども、なかなか各被災地に行くのが
難しいと伝えられているので、致し方ない部分もあるのだろうけど。
<あまり色々な人たちが来ると、却って現地が混乱するおそれもある
とも思うので。>
 ただ不幸な災害であるとはいえ、このことを機に、国際社会に胸襟
を開く姿勢を示してくれるといいな~と願っている。(・・)

 また、昨日は、北京五輪の聖火リレーなどの行事を予定通りに行な
うと言われていて、「え~?(゚Д゚)」と思っていたのだが。五輪関連
行事の規模も縮小されることになったという報もきいた。

 ともかく、まずは一人でも多くの人が救済されることを、また被災者
が少しでも安心できる環境が調えられることを願っている。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日13日には、道路特定財源を10年間維持する道路整備財源特例
法改正案の衆院再可決が行なわれた。

 自民党側は、若手・中堅議員の造反にナーバスになっており、12日
には、わざわざ福田首相が、首相官邸で水野賢一衆院議員ら与党の若手
議員と会い、13日に閣議決定する2009年度からの道路特定財源の
一般財源化について「これをできないような自民党や公明党には明日は
ない。必ずやり遂げる」と述べ、強い決意を表明。若手、中堅議員に
理解を求めたという。
<派閥の長などから、今、与党内から造反が出たら、自民党政権は崩壊
するという強い説得(脅し)もあったとか?(・・)>

 議決前の自民党の総会では、改革派の河野太郎氏が、若手・中堅議員
を代表して、党三役の考えをききたいと迫ったようだが。それもポーズ
に終わった感じで、結局は賛成336票、反対133票で、与野党から
の造反は出ずに、2/3の議席で再可決された。(-"-)

<欠席は長勢甚遠(自民)、丸谷佳織(公明)、平沼赳夫(無所属)、
西村真悟(同)の4氏。民主、共産、社民の3党は反対。道路特定財源
維持を求める国民新党会派(6人)は首相の一般財源化方針などに反発
し、議決を棄権。>

 採決に先立ち、まず民主党が提出した両院協議会開催を求める動議を
否決。続いて与党提出の再議決を行う動議が審議され、反対討論に立っ
た民主党の菅直人代表代行は「法案を修正せずに再議決するのは支離
滅裂。首相をはじめ、一般財源化に賛成の議員は(採決で)反対すべき
だ」と訴えた。<民主党、川内議員がせめてもの抵抗で、1時間以上に
わたり、反対の主張を行なったとか?(・・)>

 福田首相は「地方に迷惑をかけない、そして経済全体にも悪い影響を
与えないというためには、どうしても必要なんですね。好き好んでやっ
ているわけではないんです」と。
 一方、民主党の小沢代表は「(再可決は)国民に対する背信行為である
と同時に、憲政史上に悪例を残す、汚点を残したものだ」と語ったという。
<FNN13日より>

<このあたりは、また書きたいけど。確かに、すでに今年度分の予算を
組んでいる地方への財源委譲の規定を通すことは重要なことなんだけど。
でも、そのために、道路特定財源を10年延長する法案を通す必要は
ないし。1年で廃止の閣議決定と矛盾する法案を再可決で通したことを
正当化する理由にもならないのだ。(**)>

* * * * *

 13日の閣議決定の中身を見て、野党はもちろん、与党内にも、
09年度から完全に道路特定財源が一般財源化されること、道路建設に
関わる利権やムダ遣いがなくなるとは思っていない人が少なくない。

 昨日も書いたが、閣議決定よりも法律の方が強いのだし。そもそも
閣議決定なんて言うのは、次の内閣になって、新たな閣議決定をすれば
中身を変えてしまうことが可能だからだ。

 それに昨日の閣議決定の中には、道路中期計画を10年から5年に
短縮することが盛り込まれたが、その財源確保の問題が出て来るし。
実際、おそらくは国交省や道路族の要望を受けてか、わざわざ「必要な
道路は着実に整備する」という項目も設けている。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 毎日新聞14日には、こんな記事が出ていた。

『そもそも、就任時に道路特定財源の見直しを掲げた小泉純一郎元首相
でさえ、法改正を伴う一般財源化は実現できなかった。』
<この後、まだ支持率がかなり高かった06年の終わりに、安倍政権下
でも一般財源化を実現させようとしたが、仲間内からも大反対にあって、
実現できず。余剰金を一般財源化するという方針を出すにとどまった。>

『福田政権は08年度予算で特定財源の余剰分1927億円を一般財源
化したものの、抜本改革の考えは薄かった。まして内閣支持率下落は
止まらず、政権は弱体化。自民党内には「小泉でさえできなかったことを
できるわけがない」との見方も広がる。』

 また今回は一歩譲った道路族も、逆転(?)する自信を示している
ようだ。
 彼らは、うまく行けば、一般財源化の話は潰してしまおうと。仮に
形式的に一般財源化をするとしても、何らかの形でその大部分を道路
建設用に財源を確保する手立てを講じればいいと考えているようだ。

『二階俊博総務会長らが道路整備の必要性を強調したくらいで、自民党
道路族は閣議決定に表立った反対はしていない。「最大のヤマ場は年末
の予算編成」と見ており、今は静観している方が得策との判断がある
ようだ。
「地方が大事と言いながら、道路はいらないと言うのは説明がつかない。
最終的には予算で決めるから、それまでいろんな意見を聞いてやっていく
ということだ」。二階氏は13日の会見で指摘した。淡々とした語り口
からは、虎視眈々と骨抜きを狙う道路族のしたたかさが読み取れた。』

『当面の抵抗を見送る背景には、道路公団改革を進めた小泉氏に対し、
最終的に高速道路整備計画9342キロの全線建設を認めさせた「成功
体験」がある。財務省幹部は「小泉改革と比べ、首相の足元を見ながら
進める余裕がある」と分析する。』

<猪瀬直紀氏が「改革だ~」「道路族や官僚、天下り連中との戦いだ」
とか吼えていた割には、さして効果がなかったやつね。^^;>

『二階氏は12日、閣議決定を確認した党役員会後、山本有二道路調査
会長に電話でこう伝えていた。「みんな明日までの仕事だと思っている
が、我々の仕事は明日からですな」』

 古賀誠選対委員長も、選挙対策も睨んでか、「地方の自治体に不安が
あることを念頭に議論する」と「必要な道路」への整備に重点配分すべ
きだと主張していたという。<産経新聞13日より> 

* * * * * 

 また、ある意味では、今度は一般財源化された場合の利権争いや、
税制改革での主導権争いにも発展しそうな感じがある。(**)

 道路族は、一般財源化されたも「道路に配分すべき」と主張している
わけだが。ちょっとネタもとが消えたのだけど、今後はガソリン税をもっ
と環境対策に使うべきだと主張する議員には<まあ、それ自体はいいこと
なんだけど>環境ビジネスの利権が生じているというのだ。^^;

 また、今、福田首相を支えるべき両腕であるはずの町村官房長官、伊吹
幹事長も、早くもこんなやり合いをしている。

『ガソリン税に関し、町村氏が10日の講演で「温暖化対策上、今より
高くいただくかもしれない」と引き上げに言及したところ、伊吹氏は
11日の講演で「道路特定財源を一般財源化するなら減税してくれ、
という話は当然起きる」と打ち消した。
 伊吹氏は同じ講演で来年度税制改正について「国会が閉会したあたり
で国民に訴えたらどうかと福田康夫首相に申し上げている」と表明。
これに対し、町村氏が12日午前の会見で「1カ月ちょっとで税制抜本
改正の方針を決めることが果たして可能か」と反論すると、伊吹氏は
同日夕の会見で「意見があるなら私に言ってほしい」と不快感を示した。
 両氏はともに官僚出身の当選8回で、自民党税調小委員長を務めた
「税の専門家」。党内には「プライドが高過ぎる点も共通している」
との声もある<毎日新聞13日>』

 そして、いずれにせよ。自民党内部でも、おそらく福田政権は、長く
ても秋までだし、秋には本格的な税制改革論議が行なわれることに決まっ
ているので<ここでは消費税論議も起きる>、そこからが勝負になる
だろうという見方をしている人が多いのではないだろうか?(**)

 自民党政権が続く限り、国や国民にとって、最も大切な税金のとり
方、使い方が、こうして議員や官僚やそのバックについている企業の
利益、権力争いをメインにして、彼らの綱引きで決められて行くので
ある。(ーー;)

 これもまた改めて書きたいが、小沢代表は13日の会見で、解散・総
選挙は9月の想定かとの質問に「そうさせようということだ」と述べ、
民主党が本格的な選挙準備にはいることを明言。
 自民党が解散を先送りしようとしていることに「権力を維持したい
との与党のエゴを国民が許すとは考えられない。可能な限り解散に追い
込んでいかなければならない」と指摘したという。<47NEWS13日より>

 税制のことを考えても、早く解散総選挙を行なって、自民党を政権の
座から引き降ろすことが必要なのではないかと、改めて訴えたくなる
mewなのだった。(@_@。 

                           THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠の攻防激化。皆さまの後押し、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位に戻れるといいな~。 アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ

More
by mew-run7 | 2008-05-14 10:24 | 政治・社会一般

【おしらせ・・・exciteブログは、明日14日の午後1時~4時まで、
一部のサーバーのパーツ交換を行うため、サービスを一時停止
する
そうです。(**) 
<何でこんな時間帯なのかしらん?異国のサーバーなのかな?(・・)>
 何故か、平日のお昼間に訪問者の多いこのブログにとっては、ちょっ
と痛いとこだし。(ノ_-。) ご迷惑をおかけして申し訳ないのですけど。
明日は、できるだけ朝早めの時間に、ブログを更新したいと思って
いますが、午後は見られない状態になってしまうので、午前中or夕方
以降にご来訪&応援クリックを、お願いいたしますです。m(__)m】

 最新記事の一覧・・・4月分はコチラ、5月分はコチラ

 昨日12日午後3時半頃(現地時間)に、中国の南西部でM7.8
規模の大地震が発生。中国国営通信新華社は13日、死者は四川省
だけで1万人近くに上ったと伝えている。
 震源地近くの地域は、通信網がかなり遮断されていて、まだ被害
状況が十分に把握できていないとのこと。倒壊する家屋の下敷きに
なった人など行方不明者も多く、火災などの二次災害も起きている
ことから、被害者、被災者の数はさらに増すのではないかとと言わ
れている。

 また、震源地付近のブンセン県は、少数民族であるアバ・チベット族
チャン族自治州になっており<少数民族が住民の半分を占めるという>
貧困層もかなりいると言われている。この地域では、家屋の倒壊が
激しく、被災者がかなり出ていることから、中国政府には、少数民族や
貧困層のケアのことも十分に配慮して、救出&救済活動をして欲しい
と思ったりもする。
 尚、四川省を中心に、被災地域には、日本人が約500人いると
言われるが、13日の段階では、死傷者などが出たという情報は、
はいっていないという。

 被害にあわれた地域や方々にお見舞いを申し上げると共に、少し
でも早く行方不明の方々が救済されたり、パイプ・ラインが復旧
するようにと祈っている。そして、日本を含め、世界各国や国際機関
が、有効的な救援活動や復旧の手助けをして欲しいと願っている。
 特に日本は阪神大震災を始め、大きな震災を経験しているだけに、
何か本当の意味で、被害にあった人たちのために役立つ救援、支援
ができたらな~と思う。

* * * * *

 先週起きたミャンマー南部を襲った大規模なサイクロンの被害者の
数も、時間が立つにつれ、どんどん増加している。
 しかも軍事政権が新憲法の国民投票を優先したり、国際機関や他国の
救援活動をなかなか受け入れようとしなかったりするために<救援物資
も、国民投票が終わるまで、軍が留め置いていたとか(ーー;)>、被災
者の救済が遅れて、助かる命も助からなかったり、衛生状態の悪化や
飲料水、食糧の不足により、コレラなどの感染症が拡大。人災とも言え
るような、大きな二次被害が出始めているという。

 こちらも、まだ通信網の寸断が続いている地域がある上、国際機関
の救援メンバーや、報道陣などが被災地にはいれないため、被害の実態
が、まだ十分に把握できない状況にある。
 ミャンマーの軍事政権は、12日夜、国営放送を通じ、死者が3万
1938人、行方不明者が2万9770人になったと報じたが。国連の
人道問題調整事務所(OCHA)は12日、死者・行方不明者数の推計を、
最大約10万人と発表。また、家などを失った被災者数は、推計で最大
200万人いる可能性があるとした。
 また、現地で活動する非政府組織(NGO)オックスファムは11日
「150万人の被災者が病気にかかる恐れがある」と警告している。

 しかし、詳しくは後半に書くように、ミャンマーの軍事政権は、いま
だに他国の救援の人員を入国させようとしておらず、国際社会の大きな
批判を浴びている。(ーー;)

 私が先週来、ミャンマーのことを一切書かなかった大きな理由の一つ
には、軍事政権が憲法の国民投票や被災地の救援をどうするのか、その
対応を見たかったということがあったからなのだけど。
 被災地の救援より、10日の国民投票を優先し、しかも(案の定?)
不正な手段による賛成票の強制が行われているようだし。いまだに、
救援メンバーを入れようとしない姿勢に、かなり怒りを覚えている。
<さらに、早く憲法を成立させたいために、被災地でも24日に国民
投票を行なうと明言しているらしい。(`´)>

 日本政府は、ミャンマー緊急支援の拠出を要請した国連の呼びかけ
に応じて、1000万ドル(約11億円)を出すことを表明している
のだけど。
 被災地の人たちを何とか早く救済したいと強く思う一方で、救援の
資金や物資が、決してこの軍事政権を利するような形にならないよう
にしたいと<彼らの手には渡して、好き勝手に使われたくはないと>、
思ってしまうmewなのであった。(@@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、今日13日の午後、いよいよ衆院本会議で、道路特定財源
を10年延長する道路整備財源特例法改正案の再可決が行なわれる。

 福田内閣は、今日の午前中、〈1〉改正案の道路特定財源制度の
規定は09年度以降、適用しない〈2〉道路関連公益法人などの無駄
を排除する・・・などを定めた「道路特定財源等に関する基本方針」
を閣議決定した。

 しかし、昨日の記事<コチラ>で色々と書いたように、道路特定
財源を1年で廃止するという閣議決定と、10年維持の政府の法案の
規定には大きな矛盾があることや、与党の国会議員や国民の間に賛否
両論がある中、政府与党が今年3回目の衆院再可決を行なうことなど
などの、問題性は払拭されないままだ。(-"-)

* * * * *

 昨日の参院本会議では、この特例法改正案が賛成108票、反対
126票で否決されたのだが。民主党の渡辺秀央氏、大江康弘氏が
賛成票を投じて、造反。<尚、木俣佳丈、広中和歌子両氏が体調不良
を理由に欠席した。また、同党と統一会派を組む国民新党(4人)も
「道路特定財源の維持は必要」との立場から欠席した。>

 賛成票を投じた渡辺秀央、大江康弘両氏は、4月9日の日銀副総裁
人事に続く2度目の造反であるため、事態を重く見た党執行部は両氏
に対し、数カ月間の党員資格停止処分を軸に検討しており、13日の
常任幹事会で決める方針だという。
<日銀総裁人事案に賛成票を投じた木俣佳丈氏は党員資格停止1カ月
の処分を下されていたが、今回の欠席は不問なのかな?(・・)>

 民主党の国対幹部は「予想通りの顔触れ」と指摘していたそうだが。
mew的にも、この2人は完全に想定内だったし、「ヨソ~ガイです」
の造反組が出なかったことから、民主党の団結はやっぱ強まりつつ
あるような感じがする。<伊吹くん、残念だったね。(@_@。>

 で、今日の衆院本会議で、自民党の改革派の若手・中堅議員がどう
するのか・・・楽しみにしているmewでもあった。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ミャンマーのことに話を戻すと・・・

 ミャンマーの軍事政権は、国民投票が終わった11日以降、よう
やく救援物資や食糧の輸送の受け入れを開始したものの、被災地
への「物資の搬入は自分たちで管理する」と主張。「外国人の入国は
人道救援関係者でも受け入れない」とする方針を改めて強調して、
報道関係者も含め、ビザを発給しないため、入国できないままでいる。

 国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は12日、記者会見を開き、
ミャンマーの軍事政権に対して、「重大な人道危機に対する対応の遅さ
に、深刻な懸念と多大な不満を表明する」と強く非難した。
 軍政トップのタン・シュエ国家平和発展評議会議長が、再三の電話
会談の要請にもかかわらず、対話に応じていないことに言及。同日、
支援の受け入れを求める2度目の書簡を送ったことを明らかにした。
軍政が「残念ながら自ら孤立化している」として、「このような規模の
人道危機に際し、政治を持ち出すべきではない」といさめた。

 また、会見に同席したホームズ緊急援助調整官は、10日の国民投票
以降、軍政による支援の受け入れに若干の改善が見られたとしながらも、
軍政が24日に被災地での投票実施を予定していることについては
「非現実的で助けにならない」と批判した。<朝日新聞13日より>

* * * * *

 ミャンマー軍事政権が、国際機関や各国の救援メンバーを国内に
入れようとしない理由は、大きく言えば、二つあると考えられている。

 一つは、軍事政権に不満を持つ被災地の国民が、これまで政権が国民
に非道なことをしている実態を暴露したり、他国の者に政治的な救済も
合わせて求めたりすることを恐れていることがあるようだ。

 もう一つは、オモテ向きは民主化の形をとりながら、その規定の中に
軍事政権の存在を正当化する&スーチー女史などの政界入りを阻止する
ような内容の「新憲法」の国民投票を、かなり不正な手段を用いて
行なっているという実態を公にされたくないことがあるという。

<事前に、反対勢力がかなり拘束されたとの情報がある。また、投票に
行くこと&賛成票を投じることを、脅迫的な手段を用いて強制したり、
地域によっては、最初から賛成の印がついた投票用紙を配られる、識別
番号付きの「投票引換券」が配られて、反対票を投じた場合、投票者が
特定される仕組みになっているなどの不正な投票が行なわれているとの
報道がなされている。その結果、現段階で投票の8~9割が、賛成票に
なっているという。>
 
 そして、特に24日に被災地での国民投票が終わって、無事に新憲法
の成立が確定するまでは、外国の人間やメディアをシャットする意向を
示しているらしい。(`´)

 彼らにとっては、サイクロンの被害にあって、いまだに苦しんでいて
さらに死に直面している国民の救済よりも、強引な形で自分たちの政権
を正当化する新憲法を作る方が重要なわけで。それだけでも、いかに
非人道的な国家運営をしているか、よ~くわかるというものであろう。

* * * * *
  
 ミャンマーの軍事政権には、中国の影響力や擁護があると言われて
おり、国際社会は、中国の説得や圧力にも期待している。

 中国は「主権を尊重し、忍耐強く意思疎通を進める必要がある」
(秦剛・外務省副報道局長)との立場を取り、慎重な姿勢を見せている
ようだが<毎日新聞11日より>、チベット問題や北京五輪のことを
考えると、ここでそれ相当の役割を示すことには、大きな意義があるよう
に思ったりもする。(・・)

 残念ながら、冒頭に書いたように、自国で大震災が起きてしまった
ことから、なかなか他国のことまで気が回らなくなったとしても、致し
方がないとは思うのだけど。
 できるなら、ミャンマーの被災地、被害者救済のためにも、一役
担ってくれればな~と願っている。

 そして、どうかどちらの被害者も1日も早く救済されて、安心して
過ごせるように、特に子供たちが長い間、つらい思いをしたり、犠牲
を強いられたりしなくて済むようにと、切に切に願い、祈っている
mewなのだった。(-"-)

                  THANKS


【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠の攻防激化。皆さまの後押し、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位に戻れるといいな~。 アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ

More
by mew-run7 | 2008-05-13 12:52 | 政治・社会一般