片山が過去の暴言を指摘され釈明。桜田のヒドイ答弁に国会紛糾。新閣僚、問題多し+一太が知事選に?



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、福岡、中国・四国地方の人たちも
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【フィギュアGP第3戦・フィンランド大会・・・優勝は五輪女王で秋田犬を贈られたのザキトワ(ロ)。SP、フリーとも安定して高難度の技をこなしている。
 日本勢では、ジャンプの転倒でSP7位と出遅れた坂本花織が、フリーでは2位のと~ってもいい演技をして、総合で3位にはいった。(^^) 坂本は前GPで2位だったので、今回も2位以上になれば、ファイナル進出が決定的だったのだけど。今回、2位のロシア選手とは0,15の差。「着地が一つ、ちょっとスムーズだったら」の差ゆえ、本当に惜しかったと。同時に細かいところも頑張って欲しいと思う。
 17歳の白岩優奈がSP2位、フリー5位の総合4位に。(・o・) まだ課題はたくさんあるけど。フリーの「展覧会の絵」はいいプログラムかも。
 mewごヒイキの本郷理華は、長い間師事して来た長久保コーチが引退して、色々と迷っていたようだが。何と2週間前からカナダに拠点を移したとのこと。今回は総合10位だったが、持ち味の伸びやかでテンポがいい演技ができていたし。本人も言っていたのだが、残りのフィギュア人生、悔いがないように頑張って欲しい。o(^-^)o】

* * * * *

 秋の臨時国会・・・補正予算案はあっという間に衆院を通過。5日には参院の予算委員会が行なわれた。(・・)

 ちなみに参院では野党会派で議員の移動があって、立民党が衆議院と合わせて野党第一党になった。
 通常国会では、第一党だった国民党が、単独行動で自民党と協議を行なったりしていたため、他の野党と協調がとれずにちょっとガタガタしたのだが。臨時国会では、もう少し野党共闘しやすくなるのではないかと期待している。(++)

 で、昨日は立民党の参院幹事長を務める蓮舫氏や杉尾秀哉氏が質問に立って、新閣僚の資質の問題を追及した。<入管法などの重要な法案、政策などにもついてもきいていた。>

 mewは先月の記事で、今回の内閣改造で一番問題になりそうなのは、これまでも何かとお騒がせっ子だった片山さつき地方創生大臣と、麻生副総理に次ぐ失言大魔王の素質を秘めた桜田義孝五輪担当大臣ではないかと書いたのだけど。

 桜田五輪大臣は、自分で「何故、五輪担当になったかわからない」と発言。東京五輪のビジョンや予算などの重要な事項の質問についてもほとんど答えられず、委員会が紛糾することに。<しかも、蓮舫氏のことを、わざとなのか本当に間違えたのか「れんぽうさん」とか言うし~。(~_~;)>

 また片山地方創生大臣は、今、問題になっている口利き疑惑の説明も不十分だったのだが。過去の問題発言を指摘されて、答弁に窮することになった。^^;

 そうなのだ。そのうちまとめて取り上げようかと思っていたのだが。片山氏はこれまでに『四国は獣医のなり手がいないんですよ、あそこは離れ小島だから』『生活保護は、生きるか死ぬかのレベルの人がもらうもの』など、トンデモ発言をいくつも行なっているのである。(-"-)

 よく「大臣の資質を国会で指摘してどうするんだ」という人がいるのだが。私たちは、それぞれの閣僚が国の行政、国民の税金を預けるにふさわしい人かどうか、安倍首相がきちんとそのような大臣を任命しているかどうか吟味する必要があるわけで。
 野党やメディアには、重要法案や施策と共に、大臣の資質もしっかりチェックして欲しいと思うmewなのである。(・・)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 まずは、蓮舫氏と桜田五輪担当大臣のやりとりを。

『与野党の論戦がヒートアップしている国会では、元仕分けの女王・蓮舫氏が、安倍内閣の新閣僚を次から次へと徹底追及。
大臣たちの資質を問いただした。

論戦の舞台を参議院に移した予算委員会。
トップバッターに立った立憲民主党の蓮舫議員が追及したのは...。

立憲民主・蓮舫参院幹事長「桜田大臣のホームページ、5年間調べました」「政治理念、政策には、どこにもオリンピックの文字が1文字もありません」

蓮舫議員がターゲットにしたのは、当選7回で、念願の初入閣を果たしたものの、答弁が不安視されていた東京オリンピック・パラリンピック担当の桜田大臣。

立憲民主・蓮舫参院幹事長 「ご自身でオリンピック・パラリンピック担当にふさわしいと考えるのは、どこでしょうか?」

桜田五輪相 「なぜ選ばれたか、わたしはわからないが、総理が適材適所と思って選んでいただけた。選んでいただいた人に、立派に任務を果たすように、しっかりと取り組んでいるつもりだ」

しかし、このあと、「立派」とは言えない答弁を繰り返すことに。

立憲民主・蓮舫参院幹事長 「オリンピック・パラリンピックの3つの基本コンセプトはなんでしょう?」

大会の基本となるコンセプトについて聞かれたものの、即答できず、官僚の助言に従って紙を読み上げた。

さらに...。

立憲民主・蓮舫参院幹事長 「ちなみに大会ビジョンもご存じですか?」

大会のビジョンを問われたにもかかわらず、桜田五輪相が答えたのは、先ほどと同じ基本コンセプトだった。

その後も、官僚が作った原稿頼りの答弁を繰り返すのが精いっぱい。
本人は、汗だくになり、眼鏡がうまくかけられない場面も。

審議は、たびたびストップし...。

立憲民主・蓮舫参院幹事長 「(会計検査院が指摘した8,011億円中)国の関連予算はいくらか」

桜田五輪相 「1,500円でございます。あ、ごめんなさい、1,500億円」

最後は、蓮舫氏から大会予算について、事業シートを作って管理すべきだと問われ...。

桜田五輪相 「れんぽうさんの言う通り...」

立憲民主・蓮舫参院幹事長 「れんほうです」(FNN18年11月5日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 そして、杉尾氏と片山地方創生大臣のやりとりを・・・

『一方、口利き疑惑の釈明に追われる、片山さつき地方創生担当相は、おわびを連発した。

連日、野党の追及にさらされている片山地方創生担当相。5日は、釈明に追われた。

立憲民主・杉尾議員 「『四国は獣医のなり手がいないんですよ、あそこは離れ小島だから』と発言した。四国は離れ小島なんでしょうか?」

片山地方創生相 「決して四国の皆さまを傷つけるつもりはない」「また、発言の一部分が切り取られ、拡散することで気分を害された一部の人がいたら、誠に申し訳ない」

立憲民主・杉尾議員 「『生活保護は、生きるか死ぬかのレベルの人がもらうもの』との発言があったが?」

片山地方創生相 「不正受給で、本来行き渡る人に行き渡っていないということがあってはならない。不快に思った人がいたら申し訳ない」

過去の自らの発言について、「気分を害した人がいたら申し訳ない」と陳謝した。(同上)』

* * * * *
 
 また片山大臣は、先週につづき、新たに記載漏れを指摘され、政治資金収支報告書を訂正したとのこと。<ここまでで総額500万円だって。(>_<)>
 何だか今後もどんどん「政治とカネ」の問題が出て来そうな感じがする。(~_~;)
 
『片山さつき地方創生相が代表を務める政治団体「自民党東京都参院比例区第25支部」(第25支部)が、2014年と16年に収入があった少なくとも計20万円を政治資金収支報告書に記載していなかった。片山氏側は、朝日新聞が指摘した2日付で収支報告書を訂正した。

 片山氏側は10月31日付でも報告書を訂正しており、地方創生相就任後、約500万円分の政治資金の出入りが未記載だったと修正したことになる。

 朝日新聞が各政治団体の収支報告書を調べたところ、元農林水産相の西川公也氏が代表を務める政治団体「幸湖会」が16年6月、10万円を第25支部に支出していた。しかし、第25支部側にはこの収入の記載がなかった。また「自民党埼玉県支部連合会」も14年12月に第25支部に10万円を支出していたが、第25支部側に記載はなかった。片山氏の事務所は2日、報告書を訂正し、16年分の収入と繰越金をそれぞれ20万円増額した。

 一方、「自民党神奈川県川崎市支部連合会」の報告書には、第25支部から16年に計69万円の交付を受けたと記載されていた。第25支部の報告書ではこの支出の記載が確認できず、片山氏の事務所は取材に「記載漏れを確認したので訂正する」と説明している。
 第25支部の収支で記載漏れがあった理由について事務所は「当時経理を担当していた元秘書が他界しているため確認できない」とした。(つづきは*1に・朝日新聞18年11月5日)』

* * * * *

 最後に・・・昨日、自民党の山本一太氏も質問に立っていたのだが。どうやら群馬知事選に出馬する話があるようで。(本人は50%と言っていたらしい。)
 安倍シンパの一太くんは、早くからブログ界(直滑降ブログ)で活躍し、重要な情報源だったこともあって、一時、当ブログの準レギュラー(?)だったのだが。若いと思っていた一太くんも、もう60歳だとのこと。閣僚や予算委員長になったものの、何だか今後、大きな出世を見込めないような気もするし。キャラ的にも知事向きなのかも知れない。(・・)
 
 別に支持はしていないのだけど。こちらの動向にもチョット注目しているmewなのだった。(@@)

 THANKS


 

 THANKS 


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
[PR]

by mew-run7 | 2018-11-06 04:43 | (再び)安倍政権について

カジノ法案の参院決議、公明・山口は賛成?&反対を唱える自民・一太などは造反するのか?

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

 秋の臨時国会の会期末まで、あと3日。安倍自民党は何とか14日までに、カジノ法案を参院で可決(=法案成立)すべく、アレコレ策を練っているようだ。(-"-) 

<昨日の記事(『カジノ法案は維新へのXマス・ギフト。万博もセット、改憲とバーター+強行採決の次は採決省略?)で、「委員会採決の省略」について書いたのだけど。数の力で、言うことをきかない民進党の委員長を自民党の議員に取り替えちゃうという手もあるらしい。^^;>

 自民党は今夏の参院選で、(残念ながら)ついに過半数の議席を獲得してしまってるし。維新の会も賛成するので、よほどのことがない限り、法案が成立することになりそうなのだけど・・・。^^;
 mewは個人的に、果たして公明党から何人反対が出るのか、特にの山口代表が賛成するのか否か、また自民党から造反者が出るのか否か、注目をしている。(**)

<参院自民党では、安倍首相の側近である山本一太氏や、超保守仲間の西田昌司氏などがカジノ法案に大反対しているので。(~_~;)>

* * * * *

 公明党は3年前からずっとカジノ法案には慎重な姿勢をとっていて。自民党&維新(+民進)が中心になって進めた議員立法には参加していないし。今回も本当は審議入りや採決に反対していたのだけど。
 安倍官邸や(利権が絡んでる?)二階幹事長らの自民党幹部が、維新の要求に応じる形で強引に審議入りや採決を決定。困った公明党は、自主投票を行なう道を選択した。(~_~;)
(『審議わずか6時間、カジノ法案が強行採決~安倍・維新の強引な動きに、公明が困惑』『カジノ強行衆院突破~公明割れる、自民も棄権が+短い審議中、自民が般若心経を解説って』>

 で、mewは、賛成と反対を半々ぐらいにするのか、それとも4:6ぐらいで反対の方が多いのかな~と予想していたのだが。何と衆院本会議の議決では、35人中22人が賛成したのにはちょっとビツクリさせられた。(・o・)(反対11、棄権1、欠席1)

 知人が言うには、自民党との連立の中でズブズブの与党人になった議員(悪代官の仲間?)、カジノ利権に絡んでいる議員が賛成に回っていたのではないかということなのだが。衆院TOPの井上幹事長は、しっかりと反対していたのが印象的だった。(・・)

 ただし、あくまで伝え聞いた話なのだが。学会では婦人部を中心にカジノ法案に反対の人が多いため、今回、22人も賛成したことに怒りや不満の声が出ているとのこと。^^;
 公明党の富田茂之幹事長代理も、その声に応えてか、衆院の議決後、カジノ法案のことを「亡国の法案」だと、強く批判していたほどだ。(・o・)

『(カジノ解禁法案は)亡国の法案ですよ。アジアのカジノを見てきたが、集客は減っている。要するに、もう需要がなくなってきている。今更、こんなものを作っても、全然、経済成長にプラスになりませんよ。
 民営ギャンブルに道を開く法案で、刑法で規定されている賭博罪の違法性を阻却する理由を明確にしないといけないのに、(推進側は)誰も説明できない。
 審議の進め方もめちゃくちゃだ。これだけ新聞各紙が明確な「反対」で、世論調査でも「反対」の方が多いのだから、せめてその人たちが「しょうがないな」と思うぐらい時間を取って審議をやるべきだった。あまりにもおかしい。(6日の衆院本会議後、朝日新聞の取材に)<朝日新聞16年12月7日)』

 で、尚更に、果たして参院の議決はどうなるのか、それこそ山口代表はどうするのか気になっているのである。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ちなみに山口代表は、フジテレビのネットニュース専門局「ホウドウキョク」で、このように語っていたという。(・・) 

『(党議拘束を外して自主投票にした議員立法「カジノ解禁法案」について)賭博が刑法で禁止されているのはなぜか、どういう社会的な影響があるのか、国民はどう受け止めるかと、もっと幅広い議論があっていいと思う。やや不十分な気がする。(衆院の審議時間は)短い。そう思っている方は多いと思う。

 公明が心配したことは、公明党がこぞって仮に反対しても、自民党と維新(日本維新の会)で多数があるので成立してしまう可能性がある。ただ、政府に実施法を作って出しなさいと命じる法律なので、実施法を作る時には政府・与党として責任が出てくる。ここはやはり正直、悩んだ。我々は積極的に賛成ではない。意見が分かれる。けれども成立した後は与党として責任を負うわけなので、今の議員立法に足りないところを付帯決議の中に書き込んだ。これは非常に工夫をしたところだ。(ネット番組で)<朝日新聞16年12月7日)』

 公明党が反対しても、自民と維新で成立してしまうとか、弱気な感じの発言をしているのを見ると、何だかな~と思ってしまうのだが。(-_-;)
 もし山口代表が、安倍首相や自民党に気を遣って(&維新の存在を意識して)賛成票を投じるとしたら、学会の婦人部の不信感や不満はさらに増すのではないかと思う。_(。。)_

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 実は、参院自民党にも、カジノ法案に慎重な人や、今回の強引な審議入りや採決に批判的な議員が少なからずいるという。(・o・)

『カジノを含む統合型リゾート(IR)の整備を政府に促す議員立法「カジノ解禁法案」をめぐり、参院自民党が5日開いた勉強会で、法案への懸念の声が相次いだ。党幹部は6日の衆院通過を目指すが、公明党だけでなく、自民党内の反対も根強いことを露呈した格好だ。

 「一番大事なのは国民の理解だ。こんな乱暴なことをやっていたら次の衆院選にも良くない」。山本一太元科学技術担当相は、各種の世論調査で法案への反対が賛成を上回っていることを踏まえ、何度も法案の問題点を指摘した。山本氏はカジノ解禁を推進する安倍晋三首相に近い。

 法案提出者である同党の岩屋毅氏が経済効果や集客効果について説明したが、山本氏は「経済の起爆剤になるというのは理解できない」。1時間20分の勉強会では、山本氏以外からもギャンブル依存症やマネーロンダリング問題を懸念する声が相次ぎ、終了後、愛知治郎・参院政策審議会長は記者団に「慎重にとか、疑問に思う意見のほうが多かった」と語った。(朝日新聞16年12月5日)』

* * * * *

『カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法案が6日の衆院本会議で可決される見通しだ。年金制度改革法案も同日の参院厚労委員会で審議入りし、自民党は会期末の14日までに両案の成立を図る。だが、IR法案について参院自民党では5日、反対論が噴出。採決時に造反者が出る可能性もある。

 自民党の二階俊博幹事長は5日の記者会見で、昨年のIR法案提出時に総務会で了承した経緯を踏まえ「党議拘束はかかっている」と明言した。反対した場合は造反扱いとなるが、参院自民党が5日に開いたIR法案の勉強会では「性急に法案を通すことには反対だ。乱暴なことをやったら次の衆院選や参院選にも良くない」(山本一太氏)などと反対論が相次いだ。(中略)
 党内にはIR法案に関し「反対ボタンを押さざるを得ない」(西田昌司参院国対委員長代理)との声も根強い。(産経新聞16年12月5日)』

『7日から審議が始まる参議院では、自民党内部からも法案への慎重論も出ています。
 「最大の他のギャンブルとの違いは、いわゆる、あのマネーロンダリング。これが合法的にできてしまうのではないかという懸念があるんですね」(自民党 西田昌司参院議員)(TBS16年12月7日)』

<西田氏は当初から「日本にカジノは不要」だとして、ずっとこの法案に反対している。mewは、道徳を重んじる超保守派はカジノのような賭博場を安易に容認すべきではないと思うのだけど。
 XXウヨの中には、カジノが解禁になれば、韓朝系との関わりが強いパチンコ業界が衰退するのではないかというOOな期待を抱いている人たちがいるらしい。(>_<)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 特に山本一太氏は、カジノ法案にかなり強く反対しているようで。お馴染みの直滑降ブログには、
『国民の理解が十分に得られていない「カジノ法案」を強引に成立させることには賛成出来ない!』がその1からその5まで並んでいたりして。(*_*;

 たとえば、その3(5日)、その5(7日)には、こんなことが書かれている。

『昼12時から参院自民党の政策審議会がある。 カジノ法案について話し合う。 前々国会(?)でカジノ法案を同じ政審で議論した時は、「ほぼ反対一色」だった記憶がある。 その結果を受けて、当時の政審会長が「カジノに関しては、参院の意向を反映しつつ、慎重に進めて欲しい」と申し入れた経緯がある。 事実関係、間違ってないですよね?(中略)

 報道によると、安倍総理と菅官房長官は「カジノ法案に前向き」だという。 これが事実とすれば、「カジノ法案に否定的なことを言う」のは、とても心苦しい。(ため息) 言うまでもなく、この2人は(自分にとって)「特別な存在」だからだ。(その3)』

『今のカジノ法案をめぐる「衆院でのあまりに乱暴な審議」を目の当たりにして、黙っているわけにはいかない。 21年間、自民党議員として一途に頑張って来たひとりの政治家として、懸念を覚えずにはいられない。 こんなやり方は、自民党にとっても、安倍総理にとってもマイナスになる。(中略)
「カジノ構想」そのものを全面否定するつもりはない。 やるなら、「もっと時間をかけて審議すべきだ」と言っているのだ。 「国民の理解を得る努力を怠るべきではない」と言いたいのだ。(その3)』

『安倍総理には(国内政治で)「今国会でカジノ法案を強引に成立させる」ようなリスクを取って欲しくない。 カジノ法案に対する山本一太の慎重姿勢は終始一貫している。 そのことは、総理にも、官房長官にも直接、申し上げた。 2人ともよくご存知だと思う。(中略)
 次の総裁選も、次の次の総裁選も「安倍晋三」と書く。 安倍内閣はあと5年、続く。 カジノ法案を審議するための十分な時間があるではないか。

 カジノ解禁に関する懸念はいろいろある。 が、最大の心配は、基本的に「マネーロンダリング」という犯罪を完全に防止出来ないということだ。 別の言い方をすると、「マネロンを遮断する仕組みを整備したら、収益の上がるビジネスモデルとして成り立たない」という構図が存在することだ。(その5)』

<カジノ法案に対する考え方は賛同するが。安倍政権があと5年も続くという意見には同意できない・・・っていうか、そんなことには耐えられない!_(_^_)_>

* * * * *

 西田氏にせよ、山本氏にせよ、ここまで反対を表明しながらも、最後は党の方針に従って、賛成票を投じるのか。せめて棄権ぐらいするのか・・・。

 もし参院自民党で法案に慎重な人が反対に回ったら、法案が成立しない可能性もあるのだが。二階幹事長が、党議拘束を強調していたので、衆院同様、造反者はほとんど出ないかも知れないのだけど。
 自公の議員にも、何でも安倍官邸の言うがままになっているのではなくて、ちょっとは国会議員としての良識を示して欲しいと思う今日この頃のmewなのだった。(@@)

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]

by mew-run7 | 2016-12-12 05:04 | (再び)安倍政権について | Comments(0)

安倍自民は、参院審議を軽視。国民をナメた委員長人選&委員は1年生ばっか

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 今日27日から参院で安保法案の審議が始まる。(-"-)

 27日には参院本会議で法案の趣旨説明と質疑が。そして、28日から、参院の安保特別委員会で本格審議が行なわれることになるのだが。
 この参院安保特別委の委員長や委員のメンツを見ると、安倍自民党がいかに参院の審議を軽んじているかがわかる。(@@)

 まず、mewは、自民党がこんな大事な特別委の委員長に、あの鴻池祥肇氏(元防災担当大臣)を選んだことに「自民党は、どこまで国民と安保法案をナメているのか」とムカついた&呆れてしまったところがあった。(ーー)
 というのも、鴻池氏というのは、かなり時代遅れの保守思想の持ち主である上、好き勝手な言動をすることが多くて。自民党でも有名な失言大魔王&スキャンダル野郎だからだ。(@@) 
<「(犯罪者の)親を市中引き回しの上、打ち首にすればいい」と言ったり、議員宿舎に人妻を連れ込んじゃったりとか。(~_~;)>

 詳しい話は後述するとして、このように国会議員として人望や信用のない(しかも、とんでも偏った思想を持つ)人を、日本のあり方を左右するような重要法案の特別委の委員長にしようと発想すること自体、おかしいと思うし。
 自民党は、参院の安保審議自体、また野党や国民を軽んじて、バカにしているとしか思えないのである。(-"-)

* * * * *

 また、参院の安保特別委は、野党側の粘りの主張が通り、45人の委員で構成され、野党の全ての党が委員を出すことが可能に。"^_^"(関連記事・『若者の怒りと主婦の蜂起やまず~国民の後押しで、安倍政権を追い込め』)

 野党の議員については、追々取り上げて行きたいと思うのだが、ベテラン議員や論客ぞろいだし。安倍首相が苦手にしている民主党のの小西洋之氏や、蓮舫、福島瑞穂氏らの女性議員の追及にも期待したいと思っているのだけど。<ごヒイキの小川、大塚氏もいるし。福山くんも頑張っているし。生活の山本太郎氏がどんな質問をするのかもチョット興味深い。(・・)>

 他方、安倍自民党は、衆院の審議では野党の質疑時間を増やしたことで、安保法案の違憲性や諸問題が強調されてしまい、首相や大臣が法案の必要性や重要な事項を十分に説明できなかったと反省。
 国民にもっと法案を理解してもらえるように参院の審議では、自公与党の質疑時間を増やして、政府与党のペースで、法案に関する説明を行なうことにしたのであるが。^^;
 安保特別委のメンバーは、ヒゲの隊長の佐藤正久氏、安倍シンパの山本一太氏ら3名以外、大部分は当選1~2回生で、かなりしょぼい顔ぶれになってしまったのである。(>_<)

<来年は参院選があるので、ふつうならベテランや中堅議員は、TV中継のある委員会のメンバーになりたがるものなのだけど。安保法案は、地元の自民党支持者から疑問や批判の声がかなりあるので、来年の参院選にマイナスになると考え、委員になりたがらない人が多かったという話をきいたです。どこかの新聞にも、それっぽい話が出てたらしい。>

 ただ、これも後述するように、12年末の衆院選以降、安倍自民に風が吹いて、何となく当選してしまった安倍チルドレンと呼ばれる自民党の1~2回生は、政治家としての能力や資質に疑問符がつく人が少なからずいるらしい。(~_~;)

『自民党の稲田朋美政調会長は26日のNHK番組で、参院審議について「法案の意義をきちんと議論したい」と意気込みを語った。衆院の質疑は「与党1対野党9」の配分だったが、参院は議席配分に応じ「4対6」程度となる見通し。安倍晋三内閣の支持率は衆院通過後、下落傾向にあり、与党の質疑を通じ「丁寧な説明」を行う考えだ。(中略)

 27日の参院本会議に続き特別委は28~30日に首相も出席して質疑を行う。与党筆頭理事は自民党の佐藤正久元防衛政務官が務める。鴻池委員長を除く自民党委員19人のうち、政府で外交、防衛に関わった“経験者”は、佐藤氏と山本一太、愛知治郎両氏のみで、当選1回が12人も占めた。(産経新聞15年7月26日)』
 
『民主党は特別委の野党筆頭理事にベテランの北沢俊美元防衛相を起用。蓮舫代表代行や福山哲郎幹事長代理ら「論客」(党幹部)を並べ攻勢をかける構えだ。自民党は当選1回の議員が過半数を占め、人選に苦慮した事情がにじんだ。(共同通信15年7月24日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 おまけに「安倍さまのために先鋒役を」と張り切っている山本一太氏が、まだ特別委の設置も決まっていない時に、先走りをしてブログに「トップバッターで75分質問する」と書いてしまったため、党の理事が謝罪を行なうなど、自民党の委員には不安な要素がアレコレありそうなのである。(@@)

『民主党の榛葉賀津也参院国対委員長は24日の記者会見で、自民党の山本一太前沖縄・北方担当相がツイッターで、安全保障関連法案を審議する参院特別委員会の設置が決まる前に「トップバッターで75分質問する」と明かしたとして、「緊張感が欠如し、脇が甘い」と批判した。
 特別委の民主党理事が抗議し、自民党理事が謝罪した。(時事通信15年7月24日)』 

* * * * * 

 そして、参院安保特別委の委員長を務める鴻池氏について書くなら・・・。

 同氏は、安倍首相が率いる超保守議連「創生日本」や、超保守団体神道政治連盟国会議員懇談会」に所属。
 戦前志向を通り越して、「一体、おまえは、いつの時代に生きてるんだ」、「時代劇の世界にいるのか」とツッコミたくなるほど、時代錯誤の発言をするような(人権)感覚の持ち主なのである。^^;

『問題となった発言 (Wikipediaより)

 2003年7月11日、閣議後の記者会見で長崎男児誘拐殺人事件について「嘆き悲しむ(被害者の)家族だけでなく、犯罪者の親も(テレビなどで)映すべきだ」「親を市中引き回しの上、打ち首にすればいい」と発言。当時、鴻池は閣僚であり青少年育成推進本部副本部長を務めていたため、この発言が物議を醸した。一方で、一部報道では鴻池の発言を支持する声も多数寄せられたと伝えられた。

 2003年7月18日の衆議院予算委員会にて、東京都で発生した4女児監禁事件(プチエンジェル事件)に触れ、「少女4人も、加害者か被害者か分からない」と発言[12]。委員長の藤井孝男から真意を問いただされ、発言を撤回した。

 2008年12月6日、大分県杵築市の講演で、「『日教組が悪い』という中山さん(中山成彬)は正しい。文部科学省、あんな役所いらんと思うくらい、ろくなやつがおらん」と述べ日教組や文部科学省を批判。同月8日、内閣官房長官の河村建夫から注意を受けた[13]。鴻池は、「擁護はしていないが極めてうちわの会合で、自分の気持ちを吐露した。大分県は教育が非常に混乱しているので批判した」「日本の教育問題は、すべて日教組が悪いわけではないが、その一因があるとの思いが強い表現になった」としている。

 2013年11月7日、為公会の会合で、園遊会の席上今上天皇に書簡を手交し、のち右翼団体を称する人物から折り畳みナイフが郵送された山本太郎について「天誅を加えるべきだ」、14日の会合でも「切腹用の刀が送られたそうだ」「犯人は私ではない。私は近くに寄って、すぱっといくから。間接的な殺人はしない」と発言。』

『不祥事 女性問題 (Wikipediaより)

2009年1月15日発売の「週刊新潮」に、鴻池官房副長官の「議員宿舎」に泊まる超一流企業の「美人妻」と題した写真付きの記事が報じられた。同日、内閣官房長官の河村建夫から首相官邸に呼び出され、「政府の中枢にある人が誤解されるのは不適切だ」と厳重注意を受けた。

2009年1月22日発売の「週刊新潮」に、「議員宿舎妻鴻池官房副長官に今度は機密漏洩疑惑」との記事が掲載された。

2009年5月13日発売の「週刊新潮」に、4月28日に女性と静岡県の熱海温泉へ旅行、30日まで同じ部屋で宿泊し、その際、国会議員に与えられるJR無料パスを使ったことを報じた記事が掲載された。同時期は新型インフルエンザの緊迫した時期でマスコミなどから批判された。

こうした状況を受け、首相の麻生太郎はあくまで健康問題が原因の辞任であるとの見解を示したものの、事実上は一連の不祥事の責任を取る形で内閣官房副長官を更迭した[15][16]。その後、自民党兵庫県連は鴻池を処分として最も重い除籍とした。県連によれば、所属国会議員の除籍は初めて。その後、2010年8月30日に県連復帰が決まった。』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 また自民党では、12年末の衆院選以降、安倍総裁の下で当選した新人議員(安倍チルドレン)は、選挙での苦労もなくアベノミクス風に乗って当選してしまった人が多いことから、「政治家として自分の考えがない」「自分から積極的に活動や勉強をしない」「(言動などで)TPOをわきまえていない」と言われていて。それを懸念した石破前幹事長が、アレコレと指導を行なっていたことが、よく報じられていたのだけど・・・。(~_~;)>

 どうやら、安倍陣営は、若手議員に保守思想を勉強させようとしているものの、なかなかうまく行かない様子。
 それどころか、6月には安倍シンパの若手議員の勉強会「文化芸術懇話会」で、トンデモ発言が相次いで、却って安倍首相や安保法整備の足を引っ張ることになってしまったのである。(>_<)

 産経新聞に、彼らのことを嘆く『【安倍政権考】育たない骨太の若手保守議員 単なる「安倍応援団」では首相も頭痛のタネ…』という記事が出ていたので、その後半部分をアップしておこう。^^;

『そもそもこの懇話会は初会合を開く前から大きな注目を集めていた。9月の自民党総裁選を前に安倍シンパの若手議員を多数集め、首相の無投票再選への機運づくりを狙ったものとみられていたからだ。党内では5月にリベラル系若手議員が、古賀誠元幹事長の支援も受けて勉強会「過去を学び『分厚い保守政治』を目指す若手議員の会」を立ち上げており、対決の図式にもなっていた。

 一連の騒動を受け、懇話会は休止状態に追い込まれているが、会の立ち上げに加わった自民党関係者は「懇話会の真の狙いは、直近の総裁選をどうこうというよりも、保守の思想をきちんと理解した若手議員を増やすことにある」と明かす。首相には当選回数の若い国会議員に“骨太”の保守系議員が育っていないとの思いがあり、懇話会はそういった首相の意向を反映し創設されたというのだ。

■懇談会の活動は継続

 首相自身、若手議員のころから憲法改正や教科書問題などに熱心に取り組み、故中川昭一氏らとともに保守主義について勉強を重ねてきた。首相のような真の保守系議員は自民党の中でも少数派だったが、地道な努力で賛同者を増やし、今では保守系議員が一定の勢力を誇るまでになった。
 ただ、ここ数年の国政選挙で当選してきた若手議員たちは保守主義についてきちんと勉強したことがなく、保守の理論的な基盤ができていないケースが目立つ。「保守を標榜しながら、単なる安倍応援団になっている」(ベテラン秘書)との指摘も少なくない。

 中堅以上の保守系議員はリベラル系ともちゃんと論争ができるが、若手については、現状では討論会に出ても底の浅さが露呈しかねない。保守系議員に小泉進次郎内閣府政務官のような一般国民にきちんと語りかけることができる若手のスターがいないのが首相の悩みだ。その首相の危惧が、はからずも表面化してしまったのが今回の報道圧力発言だった。
 ただ、メンバーによると、懇話会の活動は今後も継続する方針だという。再び芸術家などの講師を招いて保守主義への理解を深めていくとのことだが、一連の騒動のほとぼりが冷めるにはもうしばらく時間がかかりそうだ。(産経新聞15年7月26日)』

* * * * *

 おそらく参院審議では、1年生議員は、渡された原稿をそのまま読むような形で質問するのだろうけど。無能な議員の質問に、?能な首相、閣僚が答弁して、国民にわかりやすい説明ができるのか、はなはだ疑問である。(-"-)

 また、安倍自民党にとっても安保法制は大事なもので。ふつうなら、参院審議を無難に進めるためにも、野党とうまく折り合いをつけられる人や審議が荒れるおそれが少ない人を、委員に長選ぶと思うのだが。
 鴻池氏のような人に、日本の将来がかかっている大事な安保特別委の委員長を任せるなんて、mew的には「あり得ない」人選であって。最初にも書いたように、野党や国民を軽んじて、バカにしている&ナメているとしか思えないところがある。(ーー)

 ただ、もしかしたら鴻池委員長が議事の進行に際して、ちょこちょこと失言したり、強引な運営を行なったりして、野党や国民から大反発をくらう可能性があるし。また、メディアがその気になって叩けば、まだまだほこりが出そうな感じもある。(・・)
 そこで、鴻池委員長の問題ある言動のために、参院審議が紛糾して、安保法案の成立をあきらめざるを得なくなったというのも「あり」かな、と思ったりもしたmewなのだった。(@@) 
  
 p.s. 安倍自民党は、委員長のせいで参院が紛糾して60日以内に法案議決をしなかった場合、60日ルールを使って来るだろうか?<まさか参院紛糾を期待して、鴻池氏を委員長にしたわけではないよね。^^;>

                            THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・) 


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]

by mew-run7 | 2015-07-27 05:28 | (再び)安倍政権について

小沢聴取23日か?+民主党&TV朝日への脅迫に怒+回天ストラップにア然+伊達・全豪

  これは今日1本めの記事です。午後に2本めをアップ
しました。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 まずは、久々にクルム伊達公子選手の話を・・・。

昨日20日、全豪オープンの女子1回戦に伊達選手が登場した。

 昨年、世界ツアーに復帰して、今年は、四大大会で一勝するの
が大きな目標になっている伊達選手。今回は世界ランキング61位
だったので、予選に出る必要はなくて、本選に直接エントリー。
前哨戦の大会では、ランキング50位代の選手に勝利。6位の選手
とも1-2と健闘していたので、おそらく本人も大会勝利には、
かなり期するところがあったのではないかと思う。

 1回戦の相手は52位のカザフスタンのシェウェドワ選手
(22歳)だったのだが。伊達選手を研究して、ライジングを
封じる作戦をとられた上、隙のないプレーをされてしまい、
残念ながら、4-6、2-6のストレートで敗退してしまった。

 でも、ワイルドカードで、混合ダブルスにも出場することに
なったので、そちらでの活躍を期待したい。p(*^-^*)q がんばっ♪

* * * * *

  民主党の小沢幹事長の事情聴取が、23日に行なわれることに
なりそうだ。
 小沢氏側は、聴取を1回で終了することを要望していることから、
東京地検特捜部は、同日4時間程度の聴取を行なう予定だという。
また、特捜側は、小沢氏の妻にも聴取を要請しているが、小沢氏
側がこれに応じるかは、まだ決まっていないようだ。(・・)

 小沢氏は、昨夜、輿石参院会長ら参院の党幹部と都内で会食
したのだが。この場で『「近々、この問題は解決させていただく」
と述べた』ほか、『「今年もお騒がせすることになり、ご迷惑を
おかけしている」と陳謝。夏の参院選勝利に向けた意気込みも
示した』という。
『同席した高嶋良充参院幹事長は、記者団に「説明責任を含めて
果たすということだから、国民の理解を得られる」と述べた。』
<『』内、東京新聞21日より>

 また、この発言に関して、今朝、鳩山首相は、『「身の潔白を
説明したい、証明したいと言っているから、そのような場が近々
できれば大変望ましい。そこですべてが明らかになると信じて
いる」と述べ、小沢氏の「説明」に期待を示した』という。
<時事通信21日より>

 小沢氏の「国民の理解を得られる状況」が、何を意味するのか
は明らかではない。
 また、逆に言えば、mewには、果たして、「小沢氏がどう
すれば、国民の多くは理解するのか」よくわからないところが
ある。(@@)

 たとえば、国民は、小沢氏が事情聴取を受ければ、納得するの
だろうか? そうすれば、特捜部&マスコミのリーク攻撃は少し
は止まるのだろうか? mewには、疑問に思うところがある。
<何だか、説明責任がどうのとか、国会で喚問を受けるべきとか、
永遠に続きそうな感じが。^^;>

 まあ、捜査から逃げないという姿勢を示すことには、意義が
あるのかも知れないと思うけど。小沢氏が特捜部に話した内容が、
ボンボンとオモテに出るようだったら、お互いの対立はますます
深まることだろう。(-"-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 あと、気になったニュースを2つ。

mewはすごく立腹していることがある。
 18日に民主党本部とテレビ朝日に、銃弾が送り込まれたことが
わかったからだ。
 
『東京都千代田区永田町の民主党本部に小沢一郎幹事長あてで拳銃
の実弾のようなものが郵送されていたことが19日、警視庁への
取材で分かった。テレビ朝日(港区)にも、実弾のようなものが
郵送されていたという。

 同庁麹町署などは鑑定をするとともに、脅迫容疑を視野に捜査
する。

 同署によると、民主党に届いた実弾のようなものは長さ2~3
センチで、ティッシュペーパーにくるまれて茶封筒に入っていた。
封筒には筆で「民主党小沢一郎様」とあて名が書かれていた。消印
では都外から送られたとみられる。
 封筒には和紙のような紙が入っており、「気をつけろ」との文言
とともに、同幹事長の政治や外交姿勢を批判する内容が書かれて
いた。

 同庁麻布署によると、18日午後5時半ごろ、テレビ朝日から
「脅迫文が送られてきた」と届け出があった。
 同社などによると、同日に届いた茶封筒に実弾とみられるものが
入っており、民主党に対する報道を批判し、脅迫する趣旨の手書き
の文章が同封されていた。<時事通信19日>』

 おそらく、小沢氏の政治や外交姿勢というのは、中韓との外交
を重視したり、外国人参政権の法案を成立させようとしている
ことなのではないかと。
 また、テレビ朝日に関しては、たぶん、一部のワイドショーで、
出演者の間から、東京地検特捜部の捜査の仕方に疑問を呈する
ような発言があったことに対する批判なのではないかと察する。

 先日、小沢一郎氏の事務所にも銃弾が郵送されたばかりなの
だが。
 mewは、このようなヒキョ~な方法で、政治活動や言論の
自由に対して脅迫を行なうことは、民主政治を破壊する行為
だと思うし。ひいては国民を冒涜するものだとも思うのだ。(ーー)
 
 このような事件は、あまり騒ぎ立てると、却って本人が注目を
浴びたことを喜んだり、それに乗じて模倣犯が出たりする可能性
もあるので、どのように扱うかビミョ~なところなのだが。

 でも、mewとしては、政治家もマスコミも、国民も、もっと
怒りの声を上げて、このような行為を許さないという風潮を作る
べきだと思うところもある。
 また、ただでさえ、マスコミは、検察側に遠慮したり、自己保身
の意図もあってか、全体的に、この捜査に対する疑問の声をオモテ
に出さないようにしている感じがあるのだけど。<一方的に、小沢
氏を疑ったり、批判したりするのではなくて、両方の面からの意見
や情報を出して欲しいんだけどな~。^_^;>

 どうか、テレビ朝日やマスコミ各社が、このような脅迫行為を
恐れてor面倒に思って、尚更に、トーンダウンしないようにと、
願うばかりだ。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、すごく呆れたニュースを一つ。

 全国の自衛隊の基地内の売店で、旧日本海軍が使った人間魚雷
「回天」や航空特攻兵器「桜花」の胴体にキューピー人形をつけた
携帯ストラップが売られていたことが判明。「不適切」だとの
指摘を受けて、販売中止になったという。<写真つき記事・コチラ

『販売元の「シップス」(神奈川県大和市)などによると、
ストラップは戦闘機の零戦など旧日本軍兵器にキューピーの顔を
あしらった「旧軍コレクション」シリーズの一つで自衛隊基地の
売店で1個500円で昨年秋ごろから販売。回天キューピーは
「大日本帝国海軍」の帽子をかぶっている。自衛隊関係者以外も
購入可能で、通信販売していた売店もあった。

 回天は、魚雷を人間が搭乗できるように改造し、敵艦艇に突入
して自爆する特攻兵器。訓練基地が置かれていた山口県周南市の
市回天記念館によると、終戦までに搭乗員や整備員ら145人が
戦死した。桜花は機首に大型爆弾を搭載し、固体ロケットを噴射
して敵艦に体当たりする「人間爆弾」。

 昨年12月中旬、自民党の山本一太参院議員が自身のブログで
「回天のキューピーちゃんは問題」などと記載したことをきっかけ
に「不謹慎だ」「ありえない」といった批判がネット上で続出した。

 同社は「予想以上に批判が大きかったので、回天と桜花を自主
回収した」と説明。防衛省広報課は「売店が何を売るかについては
関知していない」としている。

 販売中止について、回天記念館の元館長、高松工(たくみ)さん
(87)は「あまりに不謹慎でも問題だが、神聖視しすぎても
おかしい。大事なのはあの悲惨な事実をできるだけ多くの人に
知ってほしいということ」と複雑な胸中を明かした。<毎日新聞
20日より>』

 いや~、こういう携帯ストラップを作ることを思いついた人の
気が知れない。(@@)

 近時、だんだん戦争の悲惨さへの感覚が鈍磨していることを
懸念している人も多いのだけど。ここまで来ると、鈍磨を通り
越して、「無神経」としか言いようがないもんね。(`´)

 mewは、軍部の人を人とも思わない理不尽な作戦によって、
特攻隊や人間魚雷などで命を失うことになった人たちのことを
思うと、本当に哀しく残念に思うし。
 だから、尚更に、日本は、2度と戦争をしないように
しなければという思いを強く抱いてしまうし。特攻隊などを美化
する人たちに、イラ立ったりもするのだけど。(ーー)

 このストラップは、美化を通り超えて、キューピーちゃんを
乗せてマスコット化しちゃっているとこがあるわけで。もう何をか
いわんやって感じがしてしまうし。
 防衛省が直接関わっていないとはいえ、自衛隊の売店で扱って
いたということにも、問題性を覚えてしまう。(-"-)

 山本一太くんは、mewの天敵ながら(?)、彼のブログは、
大事な情報源でもあるのだけど。

 今回の件に関しては、「一太くん、グッド・ジョブ!」(~~)b
と言いたくなったmewなのだった。(@@)

<実は、メインの記事があったのだけど。時間がなくて、まとめ
切れなかったので、キープしておいたネタで、とりあえずの
記事を書いて、アップしたです。
 もし、時間ができたら、あとでもう一つアップします。>
       
                     THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ お陰さまで30位台に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ クリック数が上より少ないので、ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2010-01-21 11:20 | 政治・社会一般

鳩山内閣の支持率ダウンも、自民もイマイチで、選挙後初の離党者が。+Boxing長谷川&片山右京

 クリスマス・ウィークにはいるので、デザイン変更して
みました~。(^^♪

 2つのランキングのポイントのレベルが上がって、
(=順位が下がって)、大ピンチに。^^; 
 特に、休日に弱い当ブログのために、愛のクリックX2
をよろしくです。m(__)m

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 まず、昨日、ボクシングのWBCバンタム級タイトルマッチが
行なわれて、長谷川穂積選手(29)が、4回TKOと5回連続
のKO勝ちで、10回連続の王者防衛を果たした。(*^^)v祝
 10回連続の防衛は、具志堅用高さんの持つ13回連続に次ぐ
記録だ。<しかも、具志堅より階級が重いバンタム級で、これだけ
勝ち続けるのがスゴイ。(・・)> exciteコチラ

 ニュース映像のハシゴでしか見られなかったのだけど。
ともかく、ここぞというパンチの速い&鋭いこと。(・o・)
 何か以前に比べて、どんどんパンチが速く、強くなっているよう
な感じがするのだけど。筋肉が増えている分、減量が大変になって
いるようで、果たして具志堅の記録を抜くまで、同じ階級で頑張る
か、階級を上げて、二階級制覇を目指すか、思案しているという。

 でも、こんなに強くて上手いボクサーが、世界チャンピオンを
10回も連続して防衛しているのに、相変わらず知名度も人気も
ほとんどない状況が続いていて、mewには、それが本当に残念
でならない。(ーー)

* * * * *

 そして、昨日、元・F1ドライバーの片山右京さん(46)が、
富士山で遭難というニュースを見て、驚いた人も多かったのでは
ないだろうか?(・・)
 幸い、片山さんは、独力で下山して来たところを無事に救出
されたのだが。同行した2人は、強風のためにテントと共に
100m以上も滑落して、片山さんが救助を試みたものの、
生命を失った可能性が高いという。

 片山さんは、近時、世界の高峰に挑戦していて、今回も、その
訓練をしていたそうなのだが。彼らは危険を覚悟で、登山や訓練
を行なっているとは思うけれど。富士山でそのようなアクシデント
が起きたことには、何かショックのようなものを感じたし。改めて、
雪山の登山が、生命の危機と隣り合わせのものであることを認識
させられたところがあった。(-"-)

* * * * *

 鳩山政権が発足して、3ヶ月が過ぎて。あまりグダグダして
いると、国民の期待が落ちちゃうぞ~と懸念していたのだが。

 昨日、時事通信の世論調査の結果が発表されて、鳩山内閣の
支持率が『前月比7.6ポイント減の46.8%と、9月の内閣
発足以来初めて5割を割り込んだ。一方、不支持率は同7.5
ポイント増の30.3%と初の3割台に乗った』という。
<時事通信18日より>

 時事通信の場合、もともと最初の支持率が、63%と他より
低かったのだけど。mew的には、不支持率<=積極的にダメだ
と思う人の率>が上がっていることが気にかかっている。(-"-)

* * * * *

 この調査では、鳩山首相がリーダーシップのないことが、
不支持の大きな理由になっていたようなのだが。
 
 それにしても、同じ調査で「鳩山内閣を実質的に動かしている
人」という質問があったことには、驚いてしまった。(・o・)
<自民党時代にも、影の実質的支配者がいたことがあったけど、
今まで、こんな質問したことあったっけな~?^^;> 

 案の定、TOPは、小沢一郎民主党幹事長で71.1%。
以下、鳩山由紀夫首相 10.6% 亀井静香金融・郵政改革
担当相 2.4%、菅直人副総理 2.0%で続いたのだけど。

 これには、マスコミが内閣発足当初から、小沢氏の支配&権力
をやたらに強調する報道を流す機会が多いことが影響している
ようにも思われる。
 ・・・というか、この質問自体が、もう「鳩山首相以外に、
支配者がいるでしょ~?」と持ちかけているようなとこが
あるもんね。(>_<)

 今週も、予算の要望や天皇特例会見で、やたらに小沢支配の報道
が出ているし。自民党の谷垣総裁は、18日も街頭演説で「小沢
さんの一元支配、独裁という姿がはっきりしてきた」と批判して
いたとか。<時事通信18日より>
 民主党としては、この対策を少し考えなければならないだろう。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 しかし、他方で、自民党の支持率は、なかなか上がらない。^^;

 政党支持率は、民主25.0%(同3.4ポイント減)、自民
15.6%(同0.3ポイント増)で、結局、また無党派層が増えた
だけだ。

 ただ、来年夏の参院選比例代表の投票先では、民主党が前回調査
より3.2ポイント減の30.4%、自民党が4.4ポイント増の
20.0%で、両党の差が縮まったとのこと。
 それでも、まだ、かなりの差がある。<他の世論調査だと、
今でも倍近くの差があるものも。>

* * * * *

 それを象徴するかのような、出来事が昨日あった。
 田村耕太郎参院議員が、昨日、自民党を離党することを発表
したのだ。(・o・)

<田村氏は離党届を出したのだが。自民党側は、いわば見せしめ
とために、除名扱いにするらしい。^^;>

『自民党の田村耕太郎(46)参院議員が18日、党本部に離党届
を提出した。同党が野党に転落してから、現職の国会議員が離党
するのは初めて。当面、政党に属さず、来夏の参院選では地元・
鳥取選挙区から無所属で立候補するという。・・・自民党は、
除名処分にする方針だ。<毎日新聞18日より>』

『田村氏は18日午後、谷垣禎一総裁あての離党届を党本部に
提出。その後、国会内で記者会見し「時代が大転換しているのに
自民党は変わろうとしていない。理想とあまりに懸け離れている」
と谷垣執行部を批判し、当面は無所属で活動する意向を表明。他党
への移籍について「あらゆる可能性の中で一番良い選択肢を選んで
いきたい」と含みを残した』という。<西日本新聞18日より>

『自民党の大島理森幹事長は18日夜の記者会見で、田村氏離党
について「動揺はない。それほど影響力、力のある人ではない」と
強調。速やかに党紀委員会を開き、除名など厳しい処分を科す
意向を示した。<時事通信18日より>』

<田村氏は離党届を出したんだけど。党側は、同調者が出ない
ように、いわば見せしめのため、除名処分をするらしい。(-"-)>

* * * * *

 田村氏は、02年に補選で初当選して、来夏に改選を控えている
参院2期めの議員だ。
 正直なところ、本人のことはあまりよく知らないのだが。参院
仲間の山本一太くんのブログに「タムコ~」として、よく登場する
ので、名前&存在には馴染みがあった。(・・)
<田村氏は、早くからブログやツイッターで情報発信をしていた
自民党議員のひとりでもある。>

 後述するように、早速、今回の離党でも「民主の切り崩しか」
という報道が出ているのだが。
 それもあったかも知れないけど、それ以上に、田村氏は自民党に
失望した部分が大きかったのではないかと思ったりもする。

 田村氏は、改革派のひとりで。選挙前も、一太氏ら中堅・若手
議員と共に、党の改革や新たな政策作りを要望していたものの、
反・麻生派として軽視されていたし。

 総選挙に敗退後は、総裁選で河野太郎氏を擁立して戦った
ものの、選挙中から党の重鎮に圧力をかけられたり、選挙後は
冷や飯を食わされたり続けるような状況だったのだ。^^;
 また、彼らは、党の再生方針がなかなか決まらないことにも
イラ立ちを覚え、来夏の選挙に、危機感を募らせていた。

<加えて、本人もブログ(コチラ)に書いていたが、共に戦って
来た県連青年部が、彼がブログの記述に謝罪を求めるというトラ
ブルがあったようで、それが離党の引き金になったという報道も
いくつかあった。(-"-)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

 自民党の広報マンのような存在の一太くんでさえ、ブログで
こんなことを書くことがある。

『(地元)高崎の「山本一太応援団の中心人物2人」の意見を集約
すると次の3つ。 「自民党にもはや再生はない!」「山本一太は
党を飛び出して新たな勢力の結集を図るべき!」「政党は関係ない!
俺たちは一太兄貴を(いかなる場合も)個人として応援する!」
(スゴく嬉しかった!)』<コチラ

 彼は、「オレは自民党に望みを捨てていない!」と、党内部から
の再生に力を入れて、来年の参院選で戦おうとしているのだが。
 別に民主党などから、声をかけられなくても、党内にいて、また
支援者から、このまま自民党にいたら、再選しないのではないか
と不安を覚えたり、党運営に疑問を覚える人が増えても不思議は
ないだろう。(-"-)

* * * * *

 このニュースをきいて国民新党の自見庄三郎氏が、興味深い
ことを言っていた。

『国民新党の自見庄三郎幹事長は18日の記者会見で、田村耕太郎
参院議員の自民党離党について「政権がない自民党なんてクリープ
のないコーヒーのようなものだ。どんどんこういう現象が起きて
くるだろう」と指摘した。

 さらに、自民党が下野していた細川護煕内閣当時をふりかえり、
「私も16年前、与党でない自民党にいたが、衆院議員が226人
いて10カ月で(離党で)26人いなくなった。石破茂君(現
自民党政調会長)も自民党を出て行った」と述べた。<産経新聞
18日>

<そうそう。石破氏は昔は鳩山由紀夫氏と共に活動していて。同じ
時期に、自民党を離党したのよね~。(石破くんは、新生党、新進
党を経て、復党しちゃったけど。^^; あ、しかも、田村氏の鳥取
県連は石破くんが責任者なんじゃないのかな~?(@@)>

* * * * *

 マスコミでは早速、「民主党or小沢幹事長の切り崩しか」などと
書くところが多くて、もう田村氏が民主党の全国比例区から出馬
することが決まっているかのような書き方をするところもある
ほどなのだが。<ただ、考え方としては、「みんなの党」の渡辺
喜美氏に近いかも。(・・)>

 もし田村氏が民主党or同じ会派にはいれば、民主党+α政権は、
社民党の協力がなくても、参院で過半数をとれるようになるとの
ことで、何らかの形で触手が伸びる可能性は高い。^^;

 自民党側も、過去の事例も考えると、「今後、民主党に声を
掛けられる人が出てくるかもしれない」(参院幹部)との不安も
出ているようだ。。
『自民党執行部は「離党は選挙区事情が影響しており、同調する
動きはない」とみているが、幹部の一人は「野党に転落した時点で、
ある程度こういう人が出てくることは分かっていた」と漏らす。
<時事通信18日より>』

 先日も書いたけど、民主党政権はツッコミどころが満載ながら、
自分のところの足元が固まっていないために、十分に攻撃できずに
終わってしま上、ブーメランも含めポロポロと失点を重ねてしまう
のが、今の自民党の弱いところだろう。(-"-)

 その間に、民主党が早く体制を固められるといいのだけど。そう
しないと、両方ともグダグダのまま時だけが過ぎて、国民の間に、
政治不信や無関心が広がるのは困るな~と、懸念してしまうmew
なのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、超・崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2009-12-19 14:57 | 政治・社会一般

鳩山電撃訪朝があるのか?(一太の予感)+大井の的場・WSJSに参戦+フィギュア


最新の記事(10個)のコーナーは右欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  この週末は、競馬&スポーツで、ワクワク・ドキドキの2日間に
なりそうだ。p(^-^)q
  
 何と言っても、この土日には、大井の大御所エース的場文男さま
(53歳・南関4場リーディング2位)が、阪神競馬場で開催
されるWSJS(ワールド・スーパージョッキー・シリーズ)に
地方代表騎手として参戦するしね~。<元・大井所属のボンネビル
レコードに騎乗して、ジャパン・カップ・ダートにも参戦。(~~)>

 mewをはじめ、南関&大井ファンにとって、的場さまの
WSJS参戦は<東京ダービー制覇と並ぶ?>悲願であっただけ
に、ついにこの日が来たかと、感慨深い思いでいっぱいだ。(ノ_-。) 

<的場さまが、WSJS予選で奇跡の逆転優勝を遂げ、代表の
座が決まってから、ともかくムリな騎乗をして、落馬負傷や病気
だけはしないで欲しいと願いつつ、日ごろのレースを見ていた
(賭けていた)大井ファンは結構いたのでは?(・・)mew,too.
心なしか、他の騎手も、レース中、強引に的場さまの前に
はいらないようにしていた気も・・・。(~_~;)>

* * * * *

 WSJSの過去の戦績を見ると、地方競馬代表の騎手は、
たった1人しか出場枠が与えられていないのに、成績(勝率、
連対率なども)は、JRAや外国代表の騎手よりもかなり
上回っている。
<94年石崎、97年川原、01年鮫島、05年岩田が優勝。
95年アンカツ、04年内田、07年赤岡が3位。・・・岩田と
内田は、今年はJRA代表の騎手として出場。^^;>
http://www.jra.go.jp/keiba/thisweek/2009/1205_3/playback.html

 騎乗する馬は抽選で決まるし。騎乗馬に恵まれているとは
言えないケースも多いのだけど。地方競馬の上位騎手は、やはり
かなりの能力がある上に、この晴れの舞台で活躍したい、地方
代表としてファンの期待に応えて、いいところを見せたいという
モチベが何倍も強いからなのではないかな~と思ったりもする。

 的場さまの騎乗の仕方、特に直線での追い方<mewいわく
ギッコン・バッタン追い>は、JRAでは決して見られない、
<最近では地方競馬でも珍しい?>独特なフォームゆえ、是非
その「神の妙技」と呼ばれる騎乗を楽しんで頂きたい。(~~)

 でも、何より無事に、的場さまらしく、WSJSの4レース、
JCダ、その他騎乗をこなして頂ければと願っている。(^^♪
 
* * * * *

 また、この週末には、mewが大好きなフィギュアのGP
ファイナルも行なわれている。(^^♪

 残念ながら、昨日のSP(ショート・プログラム)の映像を
まだ見ていないのだけど。
 日本から出場した各選手は、ほぼパーフェクトな演技をした
ようで。
 男子では、高橋大輔選手が1位、織田信成選手が小差で3位に。
女子は、安藤美姫選手が1位、鈴木明子選手が5位につけている
とのこと。(・・)

<キム・ヨナ選手は、演技前の練習で店頭した影響があってか、
ジャンプでミスが出て、SPは2位に。7大会連続のSP首位が
果たせなかった。>
 
 日本人選手の場合、今回、表彰台に上がる&最上位になれば
五輪の代表になることが決まるだけに、どの選手もかなり力が
はいっている感じがあるし。外国選手も含めて、各部門で世界
最上位の6人が集まってTOPを競う大会ゆえ、それぞれの演技
がと~っても楽しみだ。"^_^"

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 話は変わるが・・・。

 あの自民党の山本一太氏のブログに、気になる記述があった
ので書いておきたい。
 彼は、「鳩山首相の訪朝が(秘密裏に)検討されている気が
してならない!」と記しているのである。

 安倍晋三氏の子分格で、北朝鮮外交に関する会合なども
行なっている一太くんのことゆえ、何かの動きを察知している
のかも知れない。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 『2009年11月30日:パート8 <コチラ

 午後(夜の)11時30分。 東京の部屋でパソコンを開いた。
 どうもおかしい! 水面下で何かが動いているニオイがする。 
確証はないが、鳩山首相の訪朝が(秘密裏に)検討されている気
がしてならない!

 ブームを巻き起こした「事業仕分け」の効果が薄れ、更に経済
の悪化が追い打ちとなって鳩山内閣の支持率が低下した場合、
鳩山総理が突破口を「北朝鮮問題」(自らの訪朝)に求めること
は十分考えられる。 政権浮揚の狙いを北朝鮮に見透かされ、
「圧力なき対話政策」に傾倒していく可能性がある。 少しでも
この動きに楔を打ち込んでおかないと!!

 今週、久々に「北朝鮮外交を慎重に進める会」をやることに
なった。 ゲストスピーカーに「安倍晋三元総理」を迎え、鳩山
政権の北朝鮮外交の現状と展望、鳩山総理の電撃訪朝の可能性と
影響について議論する。』
<注・会合の当日、安倍ゲストは、中止になったようだ。>

 以前も書いたように、mewが、鳩山政権に最も期待して
いることの一つに、北朝鮮の拉致問題を少しでも前進させて、
解決して欲しいということがある。(**) 
 
 実は、mew周辺の居酒屋政治談義でも、もし民主党政権に
なったら、早い段階で、北朝鮮との交渉再開や電撃訪問がなされ
るのではないかという話が出ていて。

 で、mewは、今月中旬に、小沢幹事長が中国を訪問すること
から、もしかしたら、そこで中国側からも協力をとりつけて、
小沢幹事長自身が、電撃訪朝を行なう可能性があるかも知れない
と思ったりもしていたのだけど。(・・)

 そうか~。一太くんは、鳩山首相がいきなり訪朝するかも、
という予感がしているのか~。(@@)

* * * * *

 一太くんは、こうも書いている。

『NHKスペシャル「秘録日朝交渉」で明らかになったように、小泉
総理と金正日総書記の首脳会談が実現した背景には「日米首脳間の
信頼関係」と「金正日総書記の思惑」があった。 北朝鮮側に
「小泉首相にブッシュ政権との橋渡しを頼みたい」という狙いが
あったからこそ、日朝交渉を有利に進め、拉致という犯罪を公に
認めさせることが出来たのだ。 そのことを忘れてはならない。

「公式な外交ルート」での接触や準備もなく、胡散臭いチャンネル
を使って首相の「サプライズ訪朝」を仕掛けたりしたら、必ず
北朝鮮ペースの会談になってしまう。 外交に関しては「あまりに
ナイーブな鳩山総理」ですから!(ため息)』

まあ、何をもって胡散臭いチャンネルと考えるかは、その人たち
の考え方次第だろう。

 一太くんの敬愛する安倍元首相や、麻生前首相らの超保守仲間
たちは、米国べったりで、中朝は大嫌いなので。
 小泉政権で、北朝鮮側とパイプとなっていた外務省の審議官の
言動を批判。中韓などのルートのパイプも使おうとしなかった。
 彼らは、米国ブッシュ政権に頼り、できれば米国と共に北朝鮮
を潰したいと考えて、北風政策を貫き、北朝鮮外交を慎重に進め
過ぎたあまりに、結局は、拉致問題も核問題も、な~んの進展も
ないまま、何年も過ごすことになってしまったということを自覚
すべきではないだろうか?(・・)

<福田元首相は、中国&北朝鮮にパイプのある山崎拓氏を通して、
コンタクトをとって、訪朝することも考えていたのだけど。党内
で安倍氏らが強く批判をして、話が進められなかった。>

 でも、米国は、オバマ政権に変わって、北朝鮮に対する姿勢を
少しずつ変えつつある。
 日本政府も、もうブッシュ政権の時のように、日米で北朝鮮を
「悪の枢軸」扱いをして、武力を背景に圧力を加えるような方法を
とることはできないだろう。^^;

 先日は、不法入国で監禁された米国の記者の解放を求めるため
クリントン元大統領が、訪朝。その交渉の際に、何らかの条件を
提示すると共に、国交回復に関する交渉の再開も約束して来たもの
と考えられている。
<実際、米国は、北朝鮮政策を担当するボズワース特別代表の
訪朝を検討し始めている。>

 鳩山首相は、オバマ大統領や中国首脳と、北朝鮮政策で協力を
して行くことを確認しているので、日米中が連携して、北朝鮮
を六カ国協議の場に呼び戻すために、様々なルートを使った交渉
や訪朝などを行なうことは、十分に考えられるし。
 息子への政権移譲を考え、それまでに国内経済や外交関係を
建て直したいと考えている金正日主席も、それに応じる可能性は
低くないのではないかと思われる。(**)

、このブログにも何度も書いているように、もう拉致被害者
の家族はもちろん、本人も高齢化しているので、1日も早く、
ひとりでも多く、帰国ができるように動くべきことは言うまで
もないことだし。

 実際に、すぐに電撃訪朝が行なわれるかどうかはわからない
けれど、折角、政権交代をしたのだから、鳩山政権では、妙な
理念にこだわる自民党にはできない方法で、何とか、北朝鮮との
交渉を進めて欲しいと願っているmewなのであった。(@@)

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2009-12-05 10:35 | 政治・社会一般

自民総裁選は出馬候補が乱立(小池出馬ピンチ?)で、混沌状態に。

最新の記事一覧・・・9月分はコチラ 8月分は、コチラ 

 何だか、自民党の総裁選は、何と山本一太氏も含め、次々と出馬候補
が名乗りを挙げる一方で、今朝になって、小池氏が推薦人集めに苦慮
しているとの情報も出て、チョット混沌として来た感じがある。(@@。
<exciteの関連ニュースはコチラなど>

 で、総裁選の話に行く前に、チョットこちらの話を・・・。

 これからの日本の国&国民のあり方を考えるために、是非、読んで
頂きたい記事がある。SIMANTO BBSさんからTBを頂いた
『261:福田突然の辞任はなぜ?転載歓迎!国民みんなに読んで欲しい
重大記事!』<コチラ>という記事だ。(・・)

 ここには、私がよくこのブログでも書いているように、日本の政府
<自民党政権>が、いかにアメリカの意向にコントロールされている
のか、具体的な事例を挙げる形で、わかりやすく書かれている。

 今、日本の経済や労働、社会のシステム&多くの一般国民の生活が
ボロボロになっているのは、小泉政権が「改革」という名の下に、
米国の要請に従って過度な新自由主義的な経済&社会政策を進めて
しまった結果であることも、理解しやすいのではないかと思うし。

 そして、この記事の後半に少ししるされているのだけど・・・。
 私が今、自民党を政権の座からおろさなければならないと思っている
最大の理由は、米国と日本政府(&特に一部の保守勢力)が、国民の
意思など関係なく、勝手に新たな形の安保防衛政策の計画を進めている
ことにある。
 彼らは、2011年までに、日米軍一体化による新安保体制を築き、
憲法9条の改正も含めて、様々な計画を実現すべく、国民にきちんと
説明もせずに、それらをどんどん実行に移してしているからだ。(`´)

 もしこのまま自民党政権が続いたら、特に麻生氏が総理総裁になった
場合には、彼らは、この米国との計画を、実現することに努めることは
間違いない。(**)

<麻生氏は、今回の総裁選では「反・小泉改革的」な経済政策を主張
するだろう。でも、昨日の記事に、森喜朗氏が「麻生は改革派じゃない
のか」と言ってた報道記事を載せたが。麻生氏は、小泉政権で5年半
ずっと政調会長、総務大臣、外務大臣の要職を担って、共に小泉改革
を進める仕事をして来たように、本当は、決して「反・小泉改革」
論者ではないのだ。(ーー;)>

 私は、もちろん、人それぞれ、色々な考え方があっていいと思うけど。
<米国との同盟関係を強めて、富国強兵をして、アジアのTOPに立つ
ことこそが「日本の生きる道」だと思う人もいるのだろうしね。^^;>

 ただ、これから、自民党の総裁選、解散総選挙と、日本にとって&
私たち国民にとって、と~っても大事なことが続いて行く中で、是非、
上述のような事実があることも、色々と考えたり、判断したりする時の
材料に加えて頂ければと、心からお願いしたいmewなのである。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、自民党の総裁選に話を移すと・・・。

 昨日4日、麻生太郎氏(67)につづき、与謝野馨氏(70)が、
推薦人の数をそろえて、事実上の出馬を表明。
 石原伸晃氏(51)も、推薦人20人を確保するメドが立ちそうな
情勢で、早ければ、今日、明日中にも出馬表明するようだ。
 ただ、小池百合子氏(56)は、何か今朝のニュースでは、推薦人
確保に「雲が出ている状態」だそうで、ビミョ~な状況が続いている
という。(・・;)
追記・『小池百合子元防衛相(56)が5日午前、羽田空港で記者団
に「昨日は青空が見えていたが、(推薦人の)切り崩しにもあい、
お天気は日々変わりつつある」と語るなど、陣営間の駆け引きが激化
している。<毎日新聞5日より>』


<あくまで伝聞だけど、小泉氏がはっきりと小池支持の態度を表明して
くれないことが、ネックになっているという話も。小泉氏は、森氏&
麻生氏に(or米国や財界の声に?)配慮しているっぽい感じも?>

 さらに、棚橋泰文氏(45)が4日夜に、出馬に前向きな考えを示して
いるほか、何と、中堅・若手の勉強会「プロジェクト日本復活」では、
山本一太氏(50)を擁立する動きが出ているとのこと。(・・)
 また古賀(谷垣)派からは、谷垣禎一氏(63)を推す声が根強くあり、
派内№2の津島派から石破氏などの独自候補を立てたいという要望も出て
いるようだ。<関連記事*1 >

* * * * *

 まあ、推薦人20人を集めることを思うと、今、名前が挙がっている
人たちが、みんな立候補できるわけじゃないけれど。
 今の感じでは、4~6人ぐらいが立候補する可能性があり、党の重鎮
たちも、想定外の状況に、やや渋い顔になっているようだ。

 というのは、あまり乱立状態&細かい政策論争合戦になると、国民に
わかりにくくなって、総裁選ショ~を楽しんで頂けなく(?)なるし。
<麻生vs.小池みたいに、華やか&単純な構図による対立をお見せして、
そこで注目度や勢いを増して、総選挙に向かいたいと思っていたのに。>
 それに、派閥横断の形で、あまりたくさん候補者が立つと、党内も
誰を支持するかで、アチコチが割れて、グチャグチャになってしまう
おそれがあるからだ。^^;

 それゆえ、大派閥の会長や重鎮をはじめ、この流れをおさえに走ろう
とする動きもあるのだけど・・・。
 麻生氏の超保守仲間は、派閥の意思など無視して、麻生氏の応援に
回ることを明言しているし。また、若手や中堅議員も、派閥の長の言う
ことをきかない人たちが多いようで。党内の情勢まで、混沌として来た
ような感じがある。(**)

<そんな中、さすが古い自民党の権化とも言える伊吹財務大臣が率いる
伊吹派は、会長自身もやや超保守系、そして会長代行の中川昭一氏が
麻生氏と超保守グループ・HANAの会を組んでいることもあって、
伊吹派丸ごとで、麻生氏の支持を宣言したらしいけどね。(ーー;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 それにしても、あの一太くんが、総裁選に出馬するかも知れない
なんて・・・。(・o・)chotto bikkuri

 8月の福田新内閣では、外務副大臣に任じられていて、張り切って
いた一太くん。アフガンでの伊藤さんの事件があった時も、お仕事を
している様子が、TVに映っていたけど。<でも、結局、わずか
2ヶ月弱でお役ごめんになってしまうのよね。^^;>

 以前から、当ブログをご覧下さっている方はご存知のように、一太
くんは、mewの天敵のひとりで。<最近は、チョット意見が合う政策も
あるんだけど。^^;>
 去年、mewが初めて人気ブログランキングに参戦した頃、まず抱いた
目標が、「一太越え」だったのだ~。(・・)

 で、実は、今、何と彼は、ブログのタイトルも「山本一太の『いつ
でも直滑降』から、『副大臣でも直滑降』に変更中。(・o・)

 8月6日その5の記事<コチラ>には、こんなことを書いていた。

「タイトルを変えるなら『副大臣でも直滑降』でしょう。同じリズム
じゃないと響きが悪いから!まてよ、そうしたら来年は『野党になって
も直滑降』に変わるのかなあ!(笑・笑)(*そうならないように
頑張らないと!)」

 笑・笑 (~~)・・・じゃあ、一太くんの想定通り、来年は「野党に
なっても直滑降」にタイトルを変更してもらうとするかな?"^_^"

<あ、一句できた。・・・自民党、野党に向かって、直滑降!(@_@。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 けどね。もし山本一太氏が、推薦人を集め切って、出馬を果たした
としたら、それはそれでたいしたもんだとは思ったりもする。

 だって、彼は参院議員だし。安倍っちの大ファン(?)で、<ロック
の応援歌CDを作ってるほど^^;>、しかも、町村派所属ゆえ、もし
森氏&安倍氏の意向に従うなら、経済政策に対する考えは全く異なる
ものの、麻生支持に回ってもおかしくないところだしね。(・・)

 それに、一太くんのグループもそうなのだが。自民党の若手・中堅
議員の一部には、今の自民党の状況にかなり危機感を募らせている人
が出ているようなのだ。(**)
<今、出馬に意欲を示している棚橋氏も、若手議員で作る「党改革
加速議員連盟」のメンバー。>

 彼らは、派閥の長&そのOBクラスベテラン勢の中に、相変わらず、
派閥の論理や勢力争いにこだわったり、政策そっちのけで、「選挙の
顔」として人気&注目度の高い人を立てれば、何とかこの難局を乗り
切れるのではないかと考えている人がいることに、イラ立ちを募ら
せている感じがある。(-"-)

 山本氏とプロジェクトに参加している河野太郎氏も、3日の議員総会
で壇上の重鎮タヌキさんたちに向かって、「コレが自民党の最後の総裁
選になるかも知れないんですよ!」と強い調子で発言していた。

<この言葉って、もし次の選挙で惨敗したら、自民党が分裂・解体して、
なくなってしまうおそれもあるってことを示唆してるのよね。(・・;)>

 石破前防衛大臣も、先日TVで、「野党に下ってもいいから、党と
しての方針をきちんと示せるような政策主体の総裁選を行なわないと、
自民党はダメになる」という趣旨のことを話していた。

<そこで早速、新テロ特措法などを争点にと言い出すところが、いか
にも石破氏らしかったのだけど。^^;atama no nakawa bouei darake? 
・・・でも、実はmewも、各候補者には、経済政策だけではなくて、
安保防衛&外交政策もきちんと語って欲しいと思っているんだけど。
全くそっちの方に、話が行かないので、イラ立っていたりして。(-"-)>

* * * * *

 私は、ひとりの国民として、今度の総裁選で、派閥を問わず、老若
多数の候補が出ることは、歓迎すべきことなのではないかと思って
いる。

 kimeraさんもコチラの記事にアップされていたけど、時事通信2日に
こんな報道が出ていた。
『【ベルリン2日時事】2日付の独紙南ドイツ新聞は、福田康夫首相の
辞意表明について「福田首相が挫折したのではなく、自民党のシステム
が崩壊過程にある」との論評を掲載した。
 同紙は、現在の自民党について「特定のイデオロギーや政治方針、
住民グループを代表しておらず、権力やそれがもたらす金にしがみ
ついているだけだ」と批判、長期政権による弊害を強調した。』

 いや~、お見事っていうぐらい、今の自民党の問題点を<mewと
違って短く^^;>的確に、表わしていると思ってしまったのだけど。 

 今、「構造改革」がどこより必要なのは、自民党自身だと思うし。
ここで自民党が変われないと、日本の政治&国自体が、自民党と
共にボロボロになってしまうと危惧しているからだ。(-"-)

<その意味では、小泉元首相が「古い自民党をぶっ壊す」ことを
考えたのはよかったのだけど。彼の場合は、自分の利益や都合に
合わせて、ジャマだと思う部分を壊しちゃったので。自民党の
いい部分を失わせることにもなってしまったのよね。(>_<)>

 最初に書いたように、私は、今は自民党を政権の座からおろすべき
だと考えて、民主党&野党を応援しているし。近い将来、ガラガラ
ポンの政界大再編がなされることを切望しているのだけど。
 でも、形は変容したとしても、しばらくは、今の自民党、民主党の
器や議員たちが中心になって、国政が行なわれて行くことになる。

 だから、いずれの政党にも議員たちにも、いい意味で、どんどん
進化をして行ってもらわないと、私たち国民が困ってしまうことに
なるし。
 そのためにも、今回の総裁選は、自民党にとって、大きな試金石
になるのではないかと思っているmewなのだった。(@@。

           THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m
 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。
現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]

by mew-run7 | 2008-09-05 10:39 | 自民党について