人気ブログランキング |

タグ:岩国基地 ( 12 ) タグの人気記事

オスプレイも原発も、国民はもう政府の言いなりにはならない+焦る自民&保守

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

*印がついた報道記事は、記事の最後のMore部分にあるです。


オスプレイ搬入の問題は、そう簡単におさまりがつきそうにない。(・・)
 そして、野田内閣はもちろん、民主党や自民党の保守系議員らも、ここに来てかなりアタフタとし始めたような感じがある。(@@)

 mewは、このオスプレイの件が、原発の安全性の問題などともリンクして、国民全体の大きな動きにつながることを期待している。
 後述するように、日本の一般国民が、もう安易に米国や日本政府などを含めた政官財米地などの利権複合体の言いなりにはならない、簡単にあきらめないという意思を示す大きなきっかけになるといいと願っている。(**)<地は地方自治体ね。>

* * * * *

 野田首相や森本防衛大臣は、「安全性が確認されるまでは、日本国内での飛行を行なわないと米国側と約束している」と繰り返し発言しているのだが。

 「じゃあ、どうやって、安全性を確認するの? 本当に安全性が確認できるの?」と。また、「もし安全性が十分に確認できなければ、10月以降も、米国に飛行するなって言えるの?」と問われたら、今の政府には、国民を納得させる答えを示すことができないというのが実情だろう。(~_~;)

 また、このオスプレイ問題を契機に、普天間基地の辺野古への移設を進める動きが加速する可能性があることにも注意が必要だ。(**)

 自民党をはじめ保守タカ派の政治家や官僚、識者の中には「在日米軍が、オスプレイの配備を計画していることは、以前からわかっていたことだ。だからこそ、辺野古沖に、海に囲まれた滑走路を作る必要があるのだ」と主張し始めているからだ。(-"-)
<ってことは、彼らもオスプレイは危険性が高いって、以前からだとわかっていたのね。^^;>

* * * * *

 森本防衛大臣は、来月初めに訪米し、パネッタ国防長官と協議。できれば、自らもオスプレイに試乗して、安全性をアピールしたいようなのだが。
 先日も書いたけど、森本大臣が1回オスプレイに乗って、その時に何の事故やトラブルが起きなければ、「ほ~ら、オスプレイは安全でしょ?」とPRするつもりなのだとしたら、あまりにも国民をバカにし過ぎているように思われる。(-"-)

<それに森本氏が乗る時には、超熟練したパイロットが操縦するのではないかと思うのだけど。一般のパイロットには操縦が難しくて、事故が起きやすいということが問題になっているんだしね。^^;>

 また、防衛省は、オスプレイの墜落事故に関する専門家チームを近く立ち上げ、今週末にも米国に派遣する方針を固めたとのこと。
『専門家チームは米国から4月にモロッコで起きた墜落事故調査の説明を受け、事故原因や安全性を確認する』のだという。

 渡辺周防衛副大臣は、『「事故原因について分かる限り、現時点で聞ける限りのことは(米側から)答えをもらう」と述べ、安全性の確認に努める姿勢を強調』していたようなのだけど。
 日本政府が派遣する専門家チームが、独自でオスプレイの安全性を検証することができるとは思えないし。また、米国の説明に異論を述べて、安全性に疑問を投げかけることなどできるはずもない。(-"-)

* * * * *

 民主党は『沖縄協議会(座長・輿石東幹事長)を国会内で開催。米海兵隊はオスプレイを10月初旬にも米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)で本格運用する予定だが、協議会では「安全を確認できなければ10月を越えても飛ばすことはできない」との認識で一致した』とのこと。

『輿石幹事長は、「日本側が安全を確認できなければ、10月を越えようとオスプレイを飛ばすことはできない」と述べました。
 これを受け、前原政調会長は野田総理に対し、安全性を確認できない場合、沖縄への配備を先送りするよう申し入れました。(TBS7月23日)』

<森本防相は、TV番組で普天間配備をする際に、「民家の上をできるだけ飛ばず、海上ルートを使うように要請する」と語っていた。>

 もしそれが実現できるものなら、是非、そうして欲しいものだが・・・。

 クチ先だけで勇ましいことを言うのは簡単だけど、そうは行かないのが日米関係。、日本政府にそんなことをできる力があるなら、基地問題の大半は、もうカタがついているのではないだろうか?(@@)

* * * * *  

 mewは、今回のオスプレイ問題を見ていて、日本の政府&政官財米地(地方自治体)、特に外務、防衛官僚&親米・国防族議員などが、自民党政権時代からず~っと国民をナメ続けて来たツケが出ているように思うところがある。(・・)

 mewの記憶では、米国が旧型ヘリの代替としてオスプレイを配備をする計画を立てていることは、もう何年も前から出ていたように思うし。おそらく06年ぐらいには一般紙にも報じられており、その危険性もわかっていたことから、沖縄では、配備反対の声が強く上がっていたように思うのだが。自民党政権は、ずっと米国側に異論を唱えることはなかったし。
 また、米国は、2010年には、日本にオスプレイを配備することを伝えていたのだが、菅政権の北澤防衛大臣はそれを容認。菅前首相も、防衛省にお任せモードだったという。(-"-)

 どうせ沖縄の基地に関する問題は、日本の国民全体はさして関心がないし。オスプレイに関しても、多少は反対が出ても、強引に配備してしまって、あとは時間が立てば、全国的には話題に上がらなくなるし。そのうち、沖縄県民もあきらめるだろうぐらいに思っていたに違いない。(ーー)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 いや、正直な話、当初の予定通りに、最初から沖縄に運び込んでいたら、ここまでメディアは取り上げてくれなかったかも知れないのだが。(~_~;)

 昨日も書いたように、今回、山口県の岩国基地にオスプレイが搬入され、試験飛行が行なわれることになったことや、全国各地で飛行訓練が行なわれることが明るみになったことで、メディアもこの件を大きく取り上げるようになっているし。
 そして全国の自治体や多くの国民が、この件に関心を持つようになったことから、政府の思い通りにはコトが進まなくなって来たのである。(・・)

<後述するように、これは原発の安全性に疑問を呈して、政府などの意図に反して、原発再稼動に反対したり、「脱原発」を訴えたりする一般国民が増えていることと、重なる部分がある。(++)>
 
* * * * * 
 
 しかし、ここに来て、日本政府&政官財米地は、もしかしたら戦後60数年の中で初めて、想定外の状況に直面しているのではないかと思うところがある。(・・)

 岩国基地のある山口県や岩国市の反発に関してもしかりで。安倍元首相ら自民党の重鎮が多数選出され、保守王国&アメムチ政策が行き届いている山口県ゆえ、何とかなると思っていたに違いない。^^;

 先週、『事故多発のオスプレイと原発建設が絡む山口知事選と野田・自民党』という記事をアップして。
 その中で、今回の件が、自民党をはじめとする超親米保守タカ派の政治家や官僚+αの日米軍事同盟強化の思惑や新規の原発建設、そしてそれらが争点となっている山口県知事選と絡んでいるという話を書いたのだけど・・・。

 この記事にも書いたように、自民党の谷垣執行部や保守タカ派の重鎮たちも、今回の件ではかなりアタフタしており、その対応に困惑している様子。

『オスプレイ配備の必要性を認める自民党も「スケジュールありきのやり方でうまくいくのか」(茂木敏充政調会長)などと批判。
 山口県知事選(29日投開票)の告示前日の11日には安倍晋三元首相が外務省幹部を呼んで「このままでは最も(基地に)友好的な県を失うぞ。空中給油機(の岩国移転)だってダメになる」と問い詰める場面もあった。(毎日新聞7月23日)』

* * * * *

 これも先週の記事に書いたように、山口県は全国随一の保守王国で、佐藤栄作、岸信介氏をはじめ数多くの首相や重要閣僚を輩出しているところ。
 衆院選でも、長い間、ほぼ全ての選挙区で自民党候補が当選しているし。<今、民主党から小選挙区で当選しているのは、平岡前法相だけ。^^;>県知事も、ほぼ全ての自治体の首長も、自民党の推薦候補が当選&就任している。
 そして国と結託する形で、よく言えば、地元の経済活性化のために、but結局は、公共事業やら交付金、補助金などの見返りに、岩国基地への厚木部隊移転などなどの米軍再編計画も着々と進めて来たのだ。(・・)

 ただし、岩国基地のある岩国市は、非自民候補だった井原前市長が、住民投票を慣行。厚木部隊移転に反対する住民が多かったことを受けて、この計画に反対していたのだが。保守系議員の多い市議会と対立し、辞職に追い込まれる事態に。
 08年の市長選で、自民党衆院議員だった福田良彦氏に僅差で負けてしまい、ついに岩国市も自民党政権の手の内に入れることになり、山口県&岩国市は「基地との共存共栄」を掲げて行政を行なう、安倍元首相いわく「最も(基地に)友好的な県」になっていたのである。^^;

* * * * *

 しかし、今回のオスプレイ搬入に関しては、その福田岩国市長も、二井山口県知事も、強い怒りを示している。
 福田市長は、23日の搬入時も基地の近くで待機。

『福田市長は記者団に「目視で入港を確認した。安全性が確保されないのなら、米国に持って帰ってもらいたい」と険しい表情で話した。(中略)
 福田市長は記者団に「これまで国の防衛政策に協力してきたが、強行的に進められた。国と地方の信頼関係が崩れかねない」と話した。

 山口県の二井関成知事は県庁で記者団に「スケジュールありきの搬入で大変怒りをおぼえると同時に、政府にますます不信感が募る」と厳しい表情で語った。〔共同通信7月23日〕』

『山口県では県議会が搬入反対の意見書を全会一致で採択し、配備先の普天間飛行場を抱える沖縄県でも8月5日に配備反対の県民大会が計画されている。配備後の訓練飛行のルート下の自治体は、沖縄、山口両県以外にも広範囲に存在し、反対論が他の自治体にも拡大する可能性がある。(読売新聞7月23日)』 

* * * * *

 (超)保守タカ派っ子たちは、平和志向派や一般国民からの批判はさして気にしないのであるが。今回は、仲間うちからの反発も強まっていることから、野党時代から、自民党の国防族議員と一緒に活動して来た渡辺周防衛大臣も苦悩している感じが・・・。

『23日朝、TBSの番組で「基地の在り方に反対するグループ以外に、保守層も含めてかなり反対があることを重く受け止めている」と述べ、配備先送り論の拡大を憂慮する姿勢を示した』という。(同上)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そんな中、自民党を中心に保守系の議員や識者から、「オスプレイの必要性や安全性の問題も考えて、普天間基地を辺野古沖に移設する計画を立てたのに、民主党政権がそれを実行に移すのが遅かったから、問題が拡大しているのだ」という批判が出始めているとのこと。

 自民党の国防族TOPである石破茂氏も、7月20日、自らのブログ(コチラ)にこのように記していた。

『昨夜のBS番組でも申し上げたのですが、日本政府の対応ぶりが実に不誠実かつ杜撰で、国民の不信が高まる原因となっています。民主党だけのせいにするつもりはありませんが、後継機の選択肢がオスプレイしかないことは以前からわかっていたことです。そして岩国基地の所在する山口県知事選挙がこの時期に行われることもかなり前から確定していました。

 鳩山元総理の「国外、最低でも県外」発言で日米同盟の根幹を揺るがし、信頼失墜の原因を作ってしまったという認識も反省も実は全く無いため、このような無神経な対応となるのだとしか思われません。鳩山総理の愚かな発言が無く、辺野古への移設が着実に進捗していればまた別の展開があったに違いない、と思うと残念でたまりません。』

『オスプレイと原発の構図は実に酷似していて、「人間の作る技術である以上、絶対の安全はあり得ない。リスクは常に存在し、いかにそれを極小化し、万一事故が起こった時にどう被害を最小化するかに全力を尽くすべきだ」という考え方がなかなか理解されにくく、いつしか実はあり得ない「絶対神話」が作り出され、かえって悲惨で過酷な結果を招くのです。』

『「そもそもそんなものはやめてしまえばよいのだ」というのは簡単ですし、格好もよくウケもするのでしょうが、日本は日本だけでこの世界に生きているのではありません。人命の価値が日本や米国よりも尊ばれない国、あるいは優先順位の低い国は明らかに存在し、その国はリスクがあっても原発を推進し、オスプレイの配備の遅延や中止を歓迎しているであろうことは容易に予測されることです。

 だからこそリスクを最小化するために辺野古移設を進めていたのです。』

* * * * *

 石破氏が「民主党だけのせいにするつもりはありませんが」と認めているのが、まだ救いなのであるが。要は、自民党政権時代から、オスプレイの導入やリスクはわかっていたので、リスクを最小化するために辺野古移設を進めていたのだと。

 そして、<実際には、自民党政権もなかなか辺野古移設の計画を前進させられず、利権も絡んでグダグダやっていたのだが>、民主党の鳩山政権が愚かな発言をして計画を遅らせていなければ、別の展開があったと。要は、こんな風に問題が拡大しなかったし、山口県知事選にも影響しなかったのにと批判しているのである。(-"-)

 さらに石破氏は、オスプレイと原発の構図が酷似していると指摘。リスクのない絶対に安全なものは作れずリスクはあるものの、某国がそれを歓迎するのがイヤだから、やめることはできないと言うのだ。(@@)

<ちなみに、石破氏は堂々と、原発には核兵器製造能力があり、それを保有することが核の抑止力として、安保軍事政策の上で必要だと公言していたりもする正直な人だ。^^;>

 ただ、その石破氏も「ここまで事態が複雑になってしまっては、これが解決策だ、という明快なものを私も持ち合わせていません。岩国への搬入は政府としての安全性の検証方針が明確になるまで差し控えるべきです」と記すような状況なのである。(@@)

* * * * *

 mewは、野田政権はもちろん、これまで長い間、自民党政権の下で日本の国民たちをナメ続けていた政治家たちも、このオスプレイや原発の問題に関しては、これまでのようには行かないということを認識し始めて来たのではないかな~という感じがしている。(・・)

 これは、私たち国民も大いに反省しなければならないことなのだが。
 日本の国民は、あまりにも全てを政府任せにして来て、戦後、国民主権の国政が始まってからも、ほとんど自分たちの意思を強く表明したり、政府に強く抵抗したりすることはなかったので、政治家や官僚たちに、または政官財米地の人たちに、すっかり見下されて、ナメられてしまったところがあるのだ。(-"-)

 彼らは、何か国民にとって望ましくない政策を行う場合も、どうせ激しく反対するのは一部の(サヨクなどの?)思想団体やそこに関わる人たちだけであって、一般の国民は一時的に反対する姿勢を示しても、それが続くことはないのだと。
 強引に政策を実行してしまえば、結局、時が立つにつれ「仕方がない」とあきらめたり、問題の所在さえ忘れてしまったりするものだと思い込んでいるようなところがある。<国民がそう思い込ませてしまったとも言えるかも知れない。(~_~;)>

 今回も「山口県知事選や衆院選前に重なったのは、タイミングが悪い」とこぼす議員が少なくないのだが。
 彼らは、記憶や問題意識が残っている間に、選挙が行なわれると、それに影響するので、マズイと思うのだけど。選挙さえうまくしのげば、日本の国民なんて、何とでもなるとタカをくくっているのである。(-"-)

* * * * *

 沖縄の県民も、(よくも悪くも、鳩山元首相の県外移設発言のお陰もあって?)辺野古基地移設も、オスプレイ配備も簡単にあきらめたりしないし。それを強行することを許容したりしない。岩国の市民も、これ以上、政府にアレコレ押し付けられることは受忍する気はないだろう。(・・)

 しかも、あの福島原発事故を契機に、国民の多くも、もはや政府任せにはできない部分があることに気付き始めている。

 政府がいくら安全だと言っても、そう簡単にはその言葉を信用してはいけないということもわかって来たし。自分たちで声を挙げて行かないと、国民のことよりも自らの思惑や利権を重視する政官財米地などの人たちに好き勝手にコトを進められて、国民自身や家族の身の安全が守れないおそれがあることを、どんどんと認識し始めているわけで・・・。
<国の安保軍事やら外交やら、どこかの国への対抗心よりも、まずは目の前のリスクから自分たちの身を守ることを重視するのは当然のことだろう。(**)

 彼らに、日本は国民主権の国であり、主権者をナメてはいけないということを知らしめるためにも、今こそ、NOと言うべきことには、しっかり「NO!」という意思表示をして行く必要があるのではないかと。そして、それが日本が真の民主主義に変貌するための大きなステップになるのではないかと思っているmewなのだった。(@@)
          
                 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



 
by mew-run7 | 2012-07-24 11:03 | 政治・社会一般

米国にNOを言えない野田(&自民)にNOを!~オスプレイ、TPP、海自派遣

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

人気ブログRの方が、相変わらずカウント不良です。お時間に余裕のある方は複数のバナーを押していただけると有難いです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

*印がついた報道記事は、記事の最後のMore部分にあるです。

今朝、TVをつけたら、オスプレイ12機を載せた輸送船が、岩国基地に近づき、接岸し、オスプレイを陸揚げする様子まで、民放の複数の局がナマ中継をしていて、チョット驚いたところがあった。(・o・)

 それだけ、メディアや国民が、今回のオスプレイ搬入に関心を持っているということなのかも知れないのだけど。
 mewのイメージ記憶の中では、ここまで民放の一般的な番組が、在日米軍の航空機や艦船などの問題について、毎日、取り上げるのは珍しいことなのではないかな~と思う。(・・)

 昔も、原子力の潜水艦や空母とか、核兵器を搭載している疑いがある艦船とかが日本に接岸する時などに抗議活動が行なわれていたし。ちょこっとニュースで扱うことはあったのだけど。その問題性に関しては、ドキュメンタリー番組とか報道特集などで扱われることはあったものの、一般のニュース&ワイドショーは、スル~してしまうことが圧倒的に多かったように思うのだ。(-_-)

 だから、よほどそういう問題に興味がある人を除いては、一般国民の目に触れる機会がなかったし。どこか「どうせ米軍さまには&日米政府の間で決めたことには逆らえなんだし。下手に深くほじくらんとこ~」みたいな雰囲気が漂っているところがあったのだけど。

 でも、今回は、ふだんから多くのニュース&ワイド・ショーが、オスプレイの機体の危険性を様々な観点から報じたり、全国で飛行訓練を行なうことなども含め、日本に配備された後の諸問題も伝えたりしているし。コメンテーターの多くも、「何で日本政府は、米軍にNOと言えないのか」と疑問や批判を投げかけていたりもして。何かこれまでとは違う流れが感じられるのである。(**)

<どうせなら、この米国隷従体制を作った自民党政権の時に、こういう風にしてくれればよかったのに。^^; これは自民党政府と民主党政府のメディア対策の差なのかしらん?(@@)(民主党政府攻撃のためにやっている面もあったりして?^^;)それとも、日本のメディア&国民の意識がチョットは変わって来たのかな~?(・・)>

* * * * * 

 でも、森本防衛大臣は、22日にTV出演した時にも、米国の計画をそのまま受け入れる意思を表明。
 しかも、地元の反発によって、日米同盟に影響が生じることを懸念するような発言まで行なっていたのである。(~_~;)

『森本敏防衛相は22日のテレビ朝日の番組で、米新型輸送機オスプレイの日本への配備について「安全性が懸念されて地元で受け入れがたいという運動が起きたとき、日米安保体制が揺らぐのではという側面は否定できない」と語った。地元の反発がさらに強まれば日米同盟に影響しかねないとの認識を示したものだ。

 一方、森本氏は「オスプレイ導入で日本の南西方面を含む抑止力を高めることが重要だ」と説明。番組後には、「(沖縄で本格運用する)配備時期が10月初めという全体の計画を米国は動かす考えはないし、我が方もない」と記者団に語り、配備日程に変更はないとの考えを示した。

* * * * *

 mew個人は、岩国基地周辺で、抗議活動に集まる市民の多くが、愛宕山の米軍住宅建設に反対する黄色いのぼりを手にしていたのも印象に残った。
 この件は、特に08年頃に、何回かブログで取り上げたのだけど。<『岩国市民は、基地移転で政府にハメられた?!・・・』とか。>

 岩国市民は、基地拡大&厚木部隊の移転&米軍住宅建設などに関して、日米政府&山口県に完全に騙されたところがあったのだ。<しかも、それに抵抗すると、交付金をストップされたりするし。^^;>
<この計画を推進したのは、超親米保守タカ派の小泉・安倍政権だったことは言うまでもない。(-"-)> 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 しかも、岩国市民は、今年にはいって、日米政府が、突然、「普天間基地の海兵隊の一部を岩国基地に移転させたい」と言い出して、大反対運動をしたばかりなのだが。<関連記事・『岩国や宜野湾が、また日米政府にハメられないように、国民の後押しを! 』>
 
 実は、今回のオスプレイ搬入の件も、突然、政府に押し付けられたようなところがあるのだ。
 米軍は当初、オスプレイを搭載した船を沖縄の那覇軍港に搬入して、そこで機体を組み立て、試験飛行を行なった後、すぐに普天間基地に配備するということにしていたのだが。沖縄県の反対が強かったため、日本側の要請もあって、いったん岩国基地に搬入し、組み立てや試験飛行を行なった後で、10月に普天間基地に本格配備するという計画に変更されたからである。^^;
<米軍としては、日本の要請で、一度、計画を変更しているので、もう計画は変更しないぞっていうとこもあるのね。> 

* * * * *

 mewは、民主党政権になって、少しはマシになるかと期待していたものの、昨年9月に自民党議員に劣らず、超親米保守タカ派の野田&前原政権が始まってからは、さらに状況は悪化。
 彼らは、下手すると日本国民よりも米国を信奉し、米国に評価されることを望んでいるところがある上、1日も早く日本の軍隊が米国と共に太平洋・アジア地域の安保軍事活動を行えるようにしたいという思いが強いので、当然にして、米国の要請は拒まず&拒めず。国民の声より、米国の声なのである。(ーー)

<野田首相が、森本敏氏を防衛大臣に起用したことで、ますますアブナくなってしまったかも。(関連記事・『森本を防相に起用、最悪の内閣改造・・・

* * * * * 
 
 オスプレイ配備に関しては、前原政調会長が延期を要請しているのだが。それも、「このまま配備されて、万が一のことが起きたら日米同盟がおかしくなる」と危惧しているからであって。今後の日米同盟強化策に支障がないようにということを第一に考えてのこと。

 野田&前原氏らは、この夏から秋にも、米軍との軍事活動を強化するためにも、PKO法を改正(武器使用緩和)、集団的自衛権容認の憲法解釈変更を実行に移したり、自衛隊の海外活動(共同訓練含む)を拡張したりしたいので、ここで下手に日米同盟や日本の安保軍事活動に対する党内外の議員や一般国民の反発を買いたくないのである。(-"-)

* * * * * 

 先週は、こんなニュースも出ていた。

 野田内閣が、国主催で行なわれるペルシャ湾周辺海域での機雷除去の多国間演習に、海上自衛隊が参加することを決めたというのである。

『森本敏防衛相は20日午前の記者会見で、米国などが9月にペルシャ湾など中東の海域で行う機雷除去の多国間演習に、海上自衛隊が参加すると発表した。掃海母艦と掃海艦各1隻と隊員180人を派遣する。

 演習は9月16~27日に米国の主催で行われ、20カ国以上が参加する。海自は、昨年10月にもペルシャ湾のバーレーン周辺海域で行われた多国間掃海訓練に参加。防衛省は今回も同様の訓練と説明しているが、核開発問題で米欧と対立するイランによるホルムズ海峡封鎖など有事を想定した訓練との見方がある。(時事通信7月20日)』

『森本防衛相「我が国として重視している、海洋の安定、海上の安全保障の維持に寄与するものと考えており、ひいては、これが日米同盟の強化、あるいは、グローバルな安全保障への、我が国への貢献につながっていくものと考えております」
(日テレ7月20日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 この決定に米国はお喜びのようなのだが。米国とイランとの軍事的緊張が高まっている海域に、日本の海上自衛隊が参加すること自体に大きな問題があるし。イランのもしイランがホルムズ海峡を封鎖するなどした場合、法的な問題も生じる。
<加えて言えば、日本とイランはもともと良好な関係を保ってきた貿易国ゆえ、外交防衛にも支障が生じるおそれもある。>

『米軍の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの配備問題に揺れる日米関係だが、米側から歓迎された決定がこのほどあった。米海軍が中心となって9月に実施するアラビア半島周辺海域での国際機雷掃海訓練に海上自衛隊が参加を決めたことだ。同海域のペルシャ湾ではイランと米国の軍事的緊張が高まっている。海自は米英と比肩する高度な掃海能力を有しており、米軍の期待も高い。ただ、イランがホルムズ海峡の封鎖を宣言した場合、現状では掃海活動に参加できないなど法律上の問題点も残っている。(中略)

 政府内にはホルムズ海峡封鎖をちらつかせているイランを挑発することは望ましくないとして、慎重論もあった。だが、日本が輸入する原油の85%がホルムズ海峡を通過。「航行の自由」の確保を重視する姿勢を内外に示す必要があるとして演習参加に踏み切った。(中略)

 もっとも、ホルムズ海峡で武力衝突が起きた際、日本は湾岸戦争後と同様に、戦闘行為停止後の「遺棄機雷」の除去に限定される。
 防衛省幹部は「イランが封鎖宣言し、国連決議が出た場合、戦闘開始前に掃海作業をするには特別措置法が必要だ」と指摘する。(産経新聞7月23日・全文*1)』

* * * * * 

 さらに、先週から盛んに、TPP参加の話が報じられるようになっている。 

 今月、クリントン国務長官が来日した時にも、野田首相&玄葉外務大臣が、TPP参加を早く表明するように促されたようなのだが。
 先週も、またまた米国側から催促があったとのこと。

『枝野幸男経済産業相は20日、来日中のドナヒュー米商工会議所会頭と経産省内で会談した。ドナヒュー氏は、日本の環太平洋連携協定(TPP)交渉への早期参加に期待を表明。経産相はこれに対し、「国内の議論や関係国との協議が煮詰まっていく段階で判断したい」と述べるにとどめた。(時事通信7月20日)』

 米国の度重なる催促や経済団体などの要請も受けて、野田首相自身は、8~9月にもTPP参加を正式に表明したいようなのだが。党内には反対意見が多いため、困っているという。

『環太平洋経済連携協定(TPP)への参加は民主党内の反発が根強く、さらなる党分裂を誘発する恐れがある。持論の国連平和維持活動(PKO)協力法改正と集団的自衛権の見直しは、政府内調整に手間取っており、首相は頭を悩ませているようだ。

 「足を引っ張る人がいる」
 めったに愚痴を言わないとされる首相が最近、周囲にこうぼやいた。

 首相が一体改革と並んで重視するTPPについて、政府内には、年内の交渉参加を実現させるため、8月中に首相の正式な参加表明を期待する向きがある。米議会による90日間の承認期間が必要となるためだ。(読売新聞7月22日・全文*1)』

 TPPに関しては、国民がどのような意見なのか耳を傾けることは、全く考えていない様子。(>_<)

 ここで時間切れになってしまったので、ハンパながら、記事を終えてアップすることにしたいのだが。

 毎日、ニュースを見ながら、早く国民主体で、米国にもNOと言える政権(=非野田&前原、非自民党政権)を作らなければと強く思うmewなのだった。(@@)
                  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 
↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

 

More
by mew-run7 | 2012-07-23 10:56

国は岩国だけでなく、全国民をハメて行く+恒久法+米兵暴行+橋下、ゆかりなど

【ブログがかなり重く、編集、報道記事のアップなどに少し時間が
かかりそうです。すみません。m(__)m この何日かTB送信も
不調。お返しが遅れている方、今少しお待ちください。m(__)m】 


最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ

 前記事で、昨年、岩国基地の米兵が集団レイプ事件を起こしたことを
挙げ、新たな部隊が移転した来た後のトラブルを懸念したばかりなのに。

 10日夜、沖縄市で米兵(38)が、14歳の少女に暴行を働くと
いう事件が起きてしまった。(ーー゛)
 在日米軍の兵士による犯罪は、あとを絶たない。<女性への暴行だけ
でなく、強盗や窃盗もあるし。また刑事事件にならなかったものの、
市街地で暴力や器物破損行為などを行なう例も少なくない。>

 10日に、基地移転を容認する福田良彦氏が市長選に当選してすぐの
ニュースだっただけに、色々と考えてしまった岩国市民も少なからず
いたかも知れないな~と思ってしまった。(-"-)

 そして、昨日の沖縄の件でもそうだが、基地を抱える地域の行政幹部
や住民の多くは、事件が起きるたびに、大きな怒りとある種の恐怖感を
抱いているのだけど。日本政府は、まるで他人事のような感じがある。
 もっとしっかりと米国に対して強い憤りと抗議を示して、責任を追及
したり、兵士の管理の徹底をさせたりするべきなのに。昨日も相変わらず
型通りの抗議の意を大使館に伝えるだけだ。(`´)

 米軍と一緒になって、戦争&防衛ごっこをすることを考える前に、
まずは自衛隊員による犯罪はもちろん、米軍兵士の犯罪から国民を守る
ことを考えるべきではないだろうか?(**)

* * * * *
 
 TVやネットで岩国市長選の報道を見ると、ど~してもため息が出て
しまうところがあるのだけど。(-"-)
 昨日、読売新聞11日の記事にあった岩国市議の発言を読んで、
め~っちゃイヤな気分になった。

『(福田候補の)応援弁士を務めた市議の一人は「最大の勝因は有権者
の意識の変化」と語る。「いくら反対を唱えても、米軍再編は着々と
進む。市民に『現実的な対応が必要』という意識が広がっていった」
と指摘する。』

 これって、要は「国が決めたことには、いくら反対してもムダなん
だから、とっととあきらめて、現実的な対応をしろ」と。つまり、
「国の言うことに、素直に大人しく従ってりゃいいんだよ」ってこと
でしょ?(`´)

 彼らには、国民主権なんて概念は、ほとんどないのよね。自分たちの
思うようにコトが進んで、自分たちが儲かれば、国民や市民の意思、
人権、生活の平穏なんて、ど~もいいのだ。(ーー゛)
   

 コチラにも書いたように、岩国基地に厚木の部隊を移転させるのは、
おそらく90年代から決まっていた<オモテ向きの正式決定は06年>
可能性はかなり高いし。
 国と山口県と安倍一派などがグルになって、それを市民に説明しない
まま、十何年もかけて何百億円単位の事業の利権をむさぼりつつ、岩国
市民をハメて行った&もはや抵抗できない状況に追い込んで行った可能
性が極めて高いのだけど。
 
 でも、しつこく書くように、これは岩国市に限ったことではなくて、
基地のないところも含めて、全国各地で要塞化が進んでいるし、問題
のある法律制定や施策の決定がどんどんなされているわけで。
 国は私たち国民にも同じようなことをしようとしているのだ。

 早くこのアブナイ流れを止めないと、私たち国民は、ふと気付いた
時には、「いくら反対しても、もう計画は決まって、進んでいるん
だから、従うしかない」という状況に追い込まれてしまう。
 本当に本当に、ここ1~2年が勝負なのである。(@@。

* * * * * 

 日本の要塞化については、また追々書きたいけど・・・。
 たとえば、コチラの記事にも書いたように、既に全国12箇所に迎撃
ミサイルが配備されることが決まっているし(しかも東京だと、私の仕事
先に近い新宿御苑とか代々木公園に設置する予定らしいし~。(ーー;)>
 そのうち弾道ミサイルも配備されるという話もあるし。いつの間にか
危険な原子力空母が日本の港に常駐しているし。こそっと核兵器も
隠しているかも知れないわけで。日本全国が要塞化しつつあるのだ。

 それに、自衛隊は、全国各地に日米軍が利用できる公営施設や民間用地
をチェック済み。(滑走路用の道路とかも)04年に有事関連7法案が
成立して、有事の際には、日米軍がそれらの場所を占拠して、住民を
追い出したり、逆に住民に協力させたりできるようになったし。「国民
保護」をタテマエに、時には防災訓練に名を借りて、また近時は堂々と
テロや有事対応と銘打って、住民を巻き込んでの訓練を行なっていたり
もする。<*など・・・コチラのような話も>
 
<それは、災害も含めて、有事の際の訓練もしておいた方がいいと思う
部分もあるのだけど。相手は、そうやって、国民をハメて行くのである。
 そもそも、これは、自衛隊などが国民をコントロール(抑制&管理)
するための訓練だったりもするし。国民に「有事の危険があるぞ~」と
刷り込んで、国の施策に文句を言わせないための方策だったりもするし。
 そして、自衛隊に従わない非協力的な人は、非国民扱いされて、チェッ
クされちゃったり・・・そのうち、各地域で有事の際の役割分担なんか
も決められて、国家総動員体制のような形に発展するおそれも高いので
ある。(ーー゛)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

ishikawa ryou・・・ pro-golfer hatsushoukin ・・・ 26man-en
demo yorokobi wa priceless? (2Rme kara no pat shuusei wa omigoto)

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 昨日の市長選の結果を見て、政府&自民党の閣僚や幹部などが、
「これで米軍再編にハズミがつく」と、どれだけ喜んでいたことか。
(*1)<それで尚更にイラ立ったり、危機感が募ったりしたのだけど>

 ちなみに、政府が「米軍再編」という時には、米軍の基地移転の計画
などと共に、再編後、日米軍が一体化して活動するために、日本の軍事
力を増強したり、2011年までに憲法を改正したり、その前に海外
派兵の恒久法を作ったり、集団的自衛権の行使の容認をすることなどが
全て含まれているのである。(-"-;)

* * * * *

 安倍政権は、憲法改正の準備に取り組むと共に、何とか昨年中に
集団的自衛権の行使の容認<今はそれを違憲だとしている政府解釈の
変更>や、恒久法を作ろうとアレコレやっていたのだけど。参院選で
負けた上に、安倍首相がいきなり辞任してしまって、実現できずに
終わったのだけど。(・・)

 でも、今度は福田政権が、海外派兵の恒久法を、できれば今国会中
に作ろうとしている。
 今日13日に自民党内の部会で協議を開始。今月中に与党にPT
(プロジェクト・チーム)を作る予定だという。(ーー;)

* * * * *

 高村外務大臣は、10日、ドイツ南部ミュンヘンで開催された安全
保障の国際会議で演説。
『安保面での日本の国際貢献について、「日本のマンパワーを、より柔軟
に生かすため、必要な法制度の検討を進めたい」と述べ、自衛隊の海外
派遣を随時可能にする恒久法の制定を目指す方針をあらためて表明した。
・・・ 国連平和維持活動(PKO)への参加についても、「日本の国力
に比べて、まだ努力の余地がある」として、積極的な姿勢を示した』と
いう。<東京新聞11日より>

<ついでに、「日本は米国以外の国では初めて、ミサイル防衛(MD)
の日米共同実験で迎撃に成功した」と述べ、日米同盟の重要性を強調。
アフガニスタンへの増派をめぐり米国と対立している欧州の安保専門家
らを前に、米国との緊密ぶりをアピールしたらしい。(ーー;)>

 また、訪韓中の自民党の山崎拓議員(自民党の部会の座長)は、
恒久法に関して「憲法解釈の可能な範囲内で武器使用の範囲を拡大できる
かどうかも議論の対象になる」と述べ、武器使用基準の緩和を検討する
考えを表明したという。<読売新聞 11日より>

 恒久法に関しては、これまでも、何回も書いているし。私はこの法律
には「ぜぇ~ったい反対!(`´)」なので、これからも、しっかり
ウォッチして、ず~っと書き続けて行きたいと思う。

* * * * *

 さて、当ブログの準レギュラーの橋下徹大阪府知事についても少し
書いておこう。

 何か昨日は、NHKとのやり合い<コチラ>に関して、「大人げ
ないとの批判も受けた」と大人しめの反応を示していた橋下府知事
なのだけど・・・。(・・) otonagenai tte kotoba o shitte itanone

昨日は、休日返上で、府の予算を査定。<仕事熱心なのは、GOOD>
でも、選挙期間中も、当選後も、ず~っと「新たな府債は立てない」
と主張し続けていたのに、結局、08年度の暫定予算案で、建設事業費
に充てるため、約160億円の府債を発行する意向を表明した。(・o・)

『橋下知事は「僕は『原則ゼロ』と言っていた。メディアが勝手に
『ゼロ、ゼロ』と言っていたわけで、必要なら議会や府民に説明する
と当初から言っている」と述べた』という。<朝日新聞11日>』
<相変わらず、詭弁的な弁明ばかり・・・。大人げないよ。(・・)>

 府の職員は、ほっとしたようだったし。2万%出馬しないと言って
いたのが出馬しちゃう人なので、心変わりにも驚きはしなかったよう
だけど。
 まだ当選してから、2週間しか立っていないのに。一番の公約だった
出産・子育て支援は、当面、実施できないと言うし。
 これは、また機会があったら、書きたいけど、何だか35人学級の
廃止、私学助成の削減など、教育関連費用をカットする意向を示して
いるようで。<でも、おカネはかかっても、学力別クラスは作りたい
らしい。^^;> 最も橋下氏を支持していたと言われる子育て女性層が
どのような反応を見せるのか、興味深いところだ。(**)

* * * * *

 最後に・・・昨日、岐阜で佐藤ゆかり後援会の会合が開かれて、
佐藤氏が東京5区に転出することの報告&挨拶を行なったのだけど。

 そこに登場したのが、小泉チルドレンの後見役である武部勤氏。
「別れる~こ~とは、つらいけど~♪」と「星影のワルツ」を歌った
あと、壇上の県議や佐藤ゆかり氏に手を握らせ(あとから本人も握り)
いきなり「お~て~て、つないで、ゆ~かり~と行~けば♪」と歌い
出したのには、ビツクリ。(゚Д゚)

 武部氏は、「小泉チルドレンはみんな守ってみせる」と述べ、
05年衆院選で当選した85人の新人議員について「Aクラスが50人
以上いる。彼らの頑張りに党や日本の将来がかかっている」と評価。
「小泉改革の灯を絶やしてはいけない」と呼びかけたというが・・・。
<毎日新聞 11日より>

 これを見て、小泉チルドレンは85人中50人以上は落選させて、
小泉改革の灯を早く消さないと、日本の将来はボロボロになってしまう
と思ったmewなのだった。(@@。

                    THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


More
by mew-run7 | 2012-07-23 07:18 | 平和、戦争、自衛隊

小沢Gが消費税対立で反転攻勢か+国連が基地問題で琉球差別の調査&岩国基地と米の要求

  これは、今日16日の2本目の記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日は、mew的に、一ついいニュースがあった。"^_^"

 米国は、沖縄の海兵隊の一部を、岩国基地に移転することを強く要望していたのだが。地元&日本政府が強く拒否し続けたこともあり、それを正式に断念したというのだ。(・・)

 この件に関しては、あとで詳しく書きたいのだが・・・。
 mewは、日本政府が、地元の反対も受けて、米国の言いなりにならず、当初から頑なに要望を拒否し続けたことは評価したいと思うし。「な~んだ、やれば、できるんじゃん」と言いたくなってしまうところもあったのだけど。(@@)
 でも、米国は、さらなるジコチュ~の要求を突きつけて来ているようで、「おいおいっ」という感じに。(・o・)

 それに、岩国基地に関しては、地元や住民の意思を受けて懸命に米国に抵抗してみせた日本政府も、沖縄の普天間基地などの移設に関しては、異なる姿勢を見せているわけで。
 自民党政権以来、日本の多くの政治家や官僚たちは、単に米国の言いなりになっているだけでなく、自らも沖縄県民に基地の負担を押し付けるのは致し方ないと思って動いているように見受けられるところがある。(-"-)

<以前、ブログの記事に書いたように思うけど。日本政府は、琉球を併合して以来、沖縄をある意味で日本の植民地のようにとらえていた部分があったように思うし(戦前・戦中の琉球民族に対する差別、虐待を含む)。太平洋戦争の際に沖縄が米軍上陸によって多大な犠牲を強いられた上に戦後も占領が続いたことにも、同じ日本の領土や国民が痛みを受けているという感覚に乏しく、あえて言うなら、本土ではなく、本土から遠い沖縄で済んでよかったと。また、今も、米軍基地をできるだけ沖縄に押し付けておいた方が、好都合だと考えている人が少なからずいるように感じることもあるのよね。(ーー)>

* * * * *

 そんな折・・・今朝、朝日新聞に、mewの目を大きく引くニュースが出ていた。
 国連の人種差別撤廃委員会が、沖縄への米軍基地の集中や辺野古への新基地建設が「琉球・沖縄人」への差別に当たるとして、日本政府に回答を求めたことがわかったというのだ。(・o・)

『国連の人種差別撤廃委員会から、人権の扱いをめぐる「早期警戒措置・緊急手続き」に基づき、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の県内移設計画などについて説明を求める質問書が13日(日本時間14日)、在ジュネーブ国際機関日本政府代表部に届いた。7月31日までに、日本政府の回答を求めている。

 外務省幹部が14日の自民党外交部会で説明した。質問書では、「琉球民族」が反対するなかで普天間飛行場代替施設を名護市辺野古周辺に造る計画に懸念を表明。移設先の地域社会の権利保全などについて、具体策の説明を求めている。

 国連で発言権を持つ非政府組織(NGO)「反差別国際運動」と、沖縄で人権や環境問題の活動をする2団体の計3団体が先月、同委員会に手続きに入るよう申し立てた。団体側は、新基地建設や沖縄への米軍基地の集中が「琉球・沖縄人」への差別に当たるとして、日本政府は建設中止を含む計画見直しに踏み切るべきだと指摘している。(朝日新聞3月16日)』

* * * * *

 最近、ゆっくり報道チェックをする時間はなかったので、気づくのが遅くなってしまったのだけど。^^;
 既に、13日に毎日新聞(詳細な記事を*1に)などに、この件に関する記事が出ていた様子。

 国連の人種差別撤廃条約の委員会は、辺野古(名護市)移設計画が歴史的な琉球先住民差別&重大な条約違反に当たる恐れが強いと考え、日本政府に対し、人権侵害問題の観点から計画の現状や地元住民の権利を守る具体策について説明を求める異例の質問状を出したとのこと。

 そして同委員会は、8月の次回会期で、日本政府の回答も検討しながら、普天間移設計画が人種差別撤廃条約に違反しているか審査する。沖縄住民の権利を守る方向で移設計画を見直すよう勧告を出す可能性が高いという。(毎日新聞3月13日の記事より)

 mewは、このような観点からも、沖縄の基地問題を<これまで放置されて来た経済・産業振興策も)考える必要があるのではないかと思うし。
 この質問書が、日本政府や全ての国会議員、そして国民全体が、沖縄の諸問題のことを改めて考え直すいい機会になるといいな~と切に願っている。(・・)

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 そして、岩国基地のことに話を移すと・・・。 

 これは、『岩国や宜野湾が、また日米政府にハメられないように、国民の後押しを!』の続報になるのだが・・・。

 
『政府は15日、山口県と同県岩国市に対し、米政府が在沖縄米海兵隊の一部を米軍岩国基地(岩国市)に移転する案を断念したと伝えた。これを受け、山口県の二井関成知事は米軍家族住宅向けの用地売却について「住宅用地売却に向けて検討していきたい」と前向きな姿勢を示した。

 外務省の加藤敏幸、防衛省の神風英男両政務官が山口県入りし、二井知事と岩国市の福田良彦市長にそれぞれ伝えた。加藤政務官は、8日の日米外務、防衛当局の局長級協議で、米側が正式に岩国移転を断念したと説明した。藤村修官房長官も15日の記者会見で「これ以上の負担増を(岩国市に)お願いする考えは一切ない」と述べた。

 米側は2月、海兵隊約1500人の岩国基地移転を打診。日本側は空母艦載機を厚木基地(神奈川県)から岩国基地に移駐する計画のため拒否していた。
(産経新聞3月15日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 日米政府は、2月から始めた米軍再編&日米合意の見直しに関する協議で、沖縄から8千人の海兵隊のうち約4700人をグアムに、残りの約3300人を他国に移転させることに合意していた。
 ところが、米国は、再三にわたり、グアムに移転する予定だった沖縄の海兵隊の一部(約1300人)を岩国基地に移転することを要望して来たため、これに反対する日本政府との間で攻防が続いていたのだ。
 でも、地元&日本政府が、この要望を頑なに拒否し続けたこともあって、今週になり岩国基地への移転を断念し、日本政府に正式に通知して来たという。(・・)

 米国は、既に厚木基地の第5空母航空団を岩国基地に移転することを決めており、それだけでも岩国基地周辺の住民には大きな負担になるところ。
 しかも、上のリンク記事にも書いたように、山口県&岩国市は、岩国基地拡張の埋め立て工事用の土を確保するために山を破壊&その後に岩国市民のための新興住宅街を建設するはずだった造成地を、米軍の家族用の住宅を建設するために国に売却することを決めたため<たぶん日米政府とグルになって、岩国市民をハメたのよね>、岩国市民の中に日米政府に対する不信感を募らせている人も少なくなかった。(-"-)

 そんなところに、今度は米軍が新たに海兵隊の移転も要望して来たとあって、
さすがにこれには、厚木部隊の移転を推進して来た山口県知事&岩国市長も激怒&反発。もし海兵隊の移転を決めた場合には、米軍家族住宅向けの用地を国に売却しないと強く抵抗を示したのである。(・o・)

<mewは、それに加えて、厚木部隊の移転計画を陰で強引に進めて来た&自分たちの計画に協力させるために今の県知事や岩国市長を当選させた、山口県の自民党の保守タカ派勢力(安倍、高村氏など)も、これ以上の負担は困るとアシストしたのではないかと邪推する部分がある。>

 日本政府が、このような地元の意思も受けて、米国の要求には応じられないという強い姿勢を貫いていたのは報道記事からも伝わっていたし。ついに、米国に断念させたのを知って、「な~んだ。やればできるんじゃない」と思った&評価するところがあったのだけど・・・。

 ただ、ここに来て、米国はさらにジコチュ~な要望を出し始めているため、日本政府が押されてしまうのではないかと懸念するところもある。^^;
<一歩引いた分、十歩分ぐらい要求して来るって感じ?(@@)>

* * * * *

、特にmewが驚いたのは、米国が沖縄の海兵隊の移転費用に関して、日本の負担額を5割も増やすことを打診して来ているという話だった。(゚Д゚)

『米政府が在日米軍再編計画の見直しに伴い、在沖縄海兵隊グアム移転経費の日本側負担額について、現行の28億ドルから5割増に当たる42億ドルとするよう非公式に打診していることが分かった。日米関係筋が14日、明らかにした。日本側は、まず海兵隊の部隊配置を詰めるべきだとして、現時点で正式な交渉の場で取り上げることを拒否した。(時事通信14日)』

 上述したように、今回の日米合意の見直しでは、グアムに移転する海兵隊の人数が8000人から4700人に減ったわけで。日本側は、当然にして、それに応じて米軍のグアム移転経費の日本負担分も減額を要求しようとしていたのだけど。(*1)
 何と米国は、財政難のため米軍再編費用が削られて困っていることもあり、日本側の費用負担を5割も増やせと打診して来たのだ。(ーー゛)

<ちなみに、パネッタ国防長官は2月に米議会の公聴会で、『日本側の姿勢について「非常に寛大なことに彼らは、いかなる計画の変更があっても支援すると言ってくれている」』と語り、負担額の減額はないと答えていたとのこと。(゚Д゚) 
 彼らが、いかに日本が米国に隷従し、米国に対して寛大で思いやり(予算)の深い国だと思っているかが、よ~くあらわれているような発言なのではないかと思ったりもした。(-"-)>

 おまけに、海兵隊1300人の岩国基地移転を拒否するなら、沖縄に残留させろと言い出しているとのこと。(@@)(*2)
 日本政府は、沖縄から8千人の海兵隊をグアム&国外に移転させるという合意を厳守するように求めているものの、結論が出ずに協議を継続することになったという。^^;

 そして、もし親米保守タカ派の野田&前原政権が続いたり、自民党orその連立政権ができれば、米国は今後ますます言いたい放題の姿勢を強め、日本政府がその多くに従ってしまうおそれが大きいだけに、「日本がアブナイ」度を感知する警戒アンテナが、ビクビクと反応しっぱなしのmewなのだった。(@@) 

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~

 話は変わって、民主党内の消費税増税法案を巡る攻防に関することを・・・。

 民主党では14日から3日間、消費税増税を含む一体改革の関連法案の事前審査会が行なわれているのだが。14日に続き、15日も反対派&慎重派が激しく抵抗をしていることもあって、意見集約が難航しているのだが。
 小沢G&反対派が、やや反転攻勢しているようにも見える。(・・)

 小沢一郎氏は、ロイター通信のインタービュー(コチラ)に応じて、改めて野田首相に方針の転換を要求する発言を行ない、野田陣営をけん制。
 また小沢Gなどの党内の反対派は、昨日、流通業者や民間消費者団体も参加する形で、新たに消費税増税反対を唱える会議を作ることを決定して、さらに反対運動を拡大しようとしている。(・・)

『早期の消費税増税に反対する民主党の国会議員有志らが15日午前、国会内で会合を開き、21日夕に「消費税を考える国民会議」を発足させ、設立総会を開くことを決めた。
 国民会議にはも加わる。会長には日本チェーンストア協会の清水信次会長が就任する予定。川内博史衆院議員はこの日の会合で「政府の暴走を止めなければならない。国民と連帯していく」と述べた。(産経新聞3月15日)』

 前記事『小沢&中井への脅迫&言葉のアブナさ+藤井の増税案に反発・・・』の後半部分にも書いたように、今、政府&与党が作った法案の原案に反対しているのは、小沢Gや鳩山Gだけではない。
 いわゆる中間派と呼ばれる小沢鋭仁氏、馬淵澄夫氏やそのグループの議員も法案の修正を強く求めているし。何と野田Gの中にさえ、藤井付則を外すことを求める議員が出ている。<mewもTVのニュースで見た。>

 そのような状況を見て、閣僚や執行部の中には、原案の修正も検討する意向を示す人が出始めており、両者の対立は新たな局面を迎えつつある。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 そして、これは『鳩山が消費税法案に賛成?+野田・小沢会談&手打ちの可能性』『野田は小沢と消費税法案での手打ちができるのか?・・・』の続報になるのだが。

 昨日、鳩山元首相が自分のグループの会合で、このような発言をしたとのこと。

『民主党の消費税増税法案の事前審査が14日にスタートしたが、消費税増税に慎重な姿勢を示している鳩山元首相は15日、自身のグループの会合で、「こういう時に消費税増税のタイミングでないことは、万人が認める話だと思っていまして、経済が十分に好転をして、様々増税という方向になったとしても経済は大丈夫だと国民が納得できるような環境を作ることが第一」と述べた。

 また、「小沢元代表や多くの民主党議員も同じ思いだと思う」として、消費税増税の前提条件として議員定数の削減や天下り禁止など民主党がマニフェストに掲げた改革の実行を優先すべきとの考えを改めて強調した。(NNN15日)』

 この鳩山氏の意見は、前記事に載せたインタビューで小沢氏が語っていたことと、ほぼ一致していると見ていいだろう。(・・)

 さらに鳩山元首相は、昨夜、都内のホテルで会食し、輿石幹事長と会談し、消費税法案に関して意見交換を行なったという。

『民主党の輿石東幹事長と鳩山由紀夫元首相が15日夜、東京都内のホテルで会食した。鳩山氏は消費増税法案の党内手続きについて「16日にまとめようとしている人たちがまだいる。拙速にやると党が破裂する」と指摘し、慎重に進めるよう求めた。また、野田佳彦首相と小沢一郎元代表の会談実現に向けた環境整備を進めるよう要請。「(党員資格停止中の)小沢さんの処遇も含めて話ができるようにしないといけない」と伝えたという。(毎日新聞3月15日)』

* * * * *

 鳩山氏も輿石氏も小沢氏に近い立場であるのだが。2人とも、党分裂と解散総選挙を回避することを考えていて。野田陣営に譲歩を迫り、小沢氏やグループの議員が納得できるような形で法案を修正&小沢氏側の要望を受け入れるなどして、小沢G側に法案の国会提出を容認させることを目指していると言われている。

 上のリンク記事にも少し書いたけど。小沢氏&グループの議員は、法案の修正に加え、ともかく早期の解散総選挙を行なわないことや小沢氏の党員資格停止処分が早く解かれること<できれば、無罪判決が出た後、速やかに、小沢氏を要職につけること>を強く望んでいることから、鳩山氏はそれを改めて輿石幹事長に伝えたのではないかと思われる。(+_+)

<前記事の小沢氏のインタビューの中でも、小沢氏が最後に「「僕は(1月の)党大会にも招待されていない。(首相と)会う立場でもない。党大会にも呼ばれない人が、呼ばない人と会うということはないでしょう」と語っているのだが。小沢氏は、自分が今でも党員資格停止処分を受けたままの状態にいることを、遠まわしにアピールしているのではないかと思う部分もあった。^^;>

 野田陣営は党執行部は鳩山氏が小沢氏の意向を探るための、また小沢氏の譲歩を引き出すキーマンになると考えているようで、岡田副総理に続いて城島国対委員長も13日に鳩山氏と会談を行なったとのこと。
 TBS13日は『消費税増税法案の提出を前に、民主党執行部は鳩山氏に照準を絞って説得を図っています』と報じている。

 正直なところ、mewは、小沢氏と鳩山氏がどこまで意を通じ合っているのか、よくわからないところがあるし。
 また、仮に2人がある程度、消費税増税法案に対する考え方や今後の動きの方向性を確認し合っているとしても、宇宙人的発想を持ち、<本人はよかれと思って?>コロコロと変わったり、「???」の言動をしてしまうことがある鳩山氏が、自らは動きにくい小沢氏の使者のような役割をうまく担えるのか、不安を覚える部分もあるのだが・・・。(~_~;)

 輿石氏も幹事長として、頻繁に野田首相周辺や党執行部と打ち合わせを行なっていることから、鳩山氏と輿石氏の動きが、今後の野田陣営vs.小沢Gの戦いの行方にかなり影響を与える可能性が大きいのではないかと察する。(・・))

* * * * *

 今回の原案をまとめた藤井裕久氏(党税制調査会会長)などの強硬派は、16日で協議を終わらせるべきだと主張しているようなのだが。 

 鳩山氏が輿石氏に「16日にまとめようとしている人たちがまだいる。拙速にやると党が破裂する」と言っていたように、小沢Gや反対派が現段階で最も警戒しているのは、党執行部が事前調査会の最終日に予定している16日に、強引に党の支持を得られたとして、協議をやめてしまうことだ。

『輿石氏は合同会議の開催に先立つ15日午後、前原氏を急きょ呼び出し、樽床伸二幹事長代行、城島光力(こうりき)国会対策委員長と一緒に対応を協議。前原氏に了承手続きを慎重に進めるよう求めたとみられる。
 輿石氏は周辺には「党の取りまとめは来週でもいい」と語り、閣議決定を今月23日から、27日か30日に延期も検討したい考えとみられる。(読売新聞3月16日)』

 この輿石氏の言葉を意識してか『前原政調会長は会議直前の記者会見で、「(16日までの)3日間を基本とし、終わりの時間を決めない、エンドレスで議論してもらう。時間は十分とってあるので議論を深めていきたい」と述べていた。会見に先立ち行われた合同会議の役員会や前原グループの会合でも、「丁寧に丁寧にやりたい」と繰り返したという。(同上)』

 こうしてみると、少しずつながら、党内の流れは小沢氏側に向いて来ているような感じもするのだが・・・。
 野田首相自身は、あくまでも今月末までに国会に法案を提出する考えは変わっていないと言われているし、藤井氏&財務省が反対派が要求する景気条項への数値書き込みには強く抵抗しているようなので、ここから来週にかけて水面下での折衝や、外側からの様々な圧力がけも含めて、ギリギリの攻防が繰り広げられることになるのではないかと思うmewなのだった。(@@)

          THANKS       
 
【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)

人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


More
by mew-run7 | 2012-03-16 13:31 | 政治・社会一般

岩国や宜野湾が、また日米政府にハメられないように、国民の後押しを!

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




【今回の記事で取り上げた岩国基地の問題を、今日12日の午前10時から、テレビ朝日系の「報道SUNDAY」が取り上げるようだ。関心のある方は、是非、ご覧下さいませ。】

今回は、『日米が沖縄の基地返還&海兵隊移転に関して、米軍再編の見直しに合意』のつづきを・・・。 

<↑の記事のMore部分に、日米共同発表全文をアップしました。>

 今日12日には、普天間基地がある沖縄県宜野湾市の市長選の投開票が行なわれるので、その結果がとても気になっているところなのだけど。
 おそらく日米政府は、県外移設を強固に主張している革新系の伊波前市長ではなく、自公推薦の佐喜真候補に、何とか勝ってもらいたいところだろう。^^;
 仲井真知事も、県知事選では自公推薦で出馬して再選を果たしており、佐喜真候補の応援に駆けつけたとのこと。
 2人とも、今は県外移設を主張しているが、もともとは条件付ながらも辺野古移設に賛成の立場だったし。経済振興政策を強く求めて、辺野古移設を容認する人が多い地元経済界の支持を受けている人たちだけに、日本政府のアメムチ作戦に屈する可能性を否定できないところがある。(~_~;)

<っていうか、それ以前に、日米政府は、サヨク的な革新系の市長は好まない&面倒だから、そういう系統の人には当選して欲しくないという思いも強くあるかも。^^;> 

 でも、もし自公推薦候補が勝った場合、mewは、宜野湾市も、岩国基地のある山口県岩国市のように、「こんなはずじゃなかった~」「政府に裏切られた~」ということになりかねないのではないかと危惧する部分がある。(・・)

 実は、岩国市では1月末に市長選が行なわれ、元自民党の衆院議員だった&自公推薦の現市長が再選を果たしたばかりなのだが。
 その直後に、岩国基地に沖縄海兵隊を移転する案が出ているいう話が報じられたことから、住民の中には「米軍再編を了とする民意が示され、米側からすれば『岩国はやりやすい』ということでは」と、基地機能強化への懸念を訴える人が出ているとのこと。(発言部分・読売新聞2月8日より)

 要は、強固な反対派ではない市長を選んだ時点で、宜野湾市民は(ひいては沖縄県民も?)、経済振興策を優先するんだなと受け取られることになるので、日米政府としてはアメムチ作戦を展開しやすくなるし。
 同時に、ある意味では、扱いやすいorだましやすい市民だと思われるおそれもあるのだ。(-"-)

* * * * *

 どうやら、米国は日本政府に、沖縄に駐留する海兵隊の一部を、岩国基地に移転することを打診しているとのこと。しかも、経費の全額負担まで求めているという。(゚Д゚)

『米政府が在沖縄米海兵隊のグアム移転見直しに向けた日米協議で、日本政府に打診してきた海兵隊約1500人の米軍岩国基地(山口県岩国市)への移転に向け、その経費の全額負担も求めていることが9日、分かった。米側は第1海兵航空団司令部を中心とする後方支援部隊の岩国基地への移転を想定している。複数の日米関係筋が明らかにした。

 地元の山口県や岩国市は反発を強めており、日本政府内では移転の実現は困難との見方が広がっている。米側は4月下旬に外務、防衛担当閣僚の日米安全保障協議委員会(2プラス2)での合意を目指すが、地元と米側のはざまで、政府は難しい対応を迫られそうだ。(共同通信8日)』

 この件に関しては、NHKも含め、複数の報道記事が伝えていたのだが、野田首相や関係閣僚は、この件を強く否定し、火消しに躍起になっている様子。
 でも、こんなに必死で否定するところを見ると、きっと本当なのだろう。(@@)

<それに、野田首相は国会答弁でも「岩国移転の協議は日米間では行っていない」と言っていたけど。玄葉外務大臣は、『沖縄の海兵隊の岩国移転を打診されたことに関連し「一般論として、(沖縄の)負担軽減の意味で国外(移転)という面と、全国で負担を分かち合う両面ある」と述べ、国内で沖縄の負担を分担することが重要との認識を示して』、協議が行なわれていることを示唆していたらしい。(琉球新報11日)>

* * * * *

 でも、岩国市民は、日米政府に何重にも騙された結果、厚木基地の海軍部隊の移転を受け入れることになったばかりなのに。それに加えて、海兵隊まで押し付けられるとなれば、とても黙ってはいられまい。

 これまで、厚木部隊の移転に関しては政府に協力的だった山口県知事や岩国市長も、さすがに今回の報道には怒りを示し、徹底抗戦をする構えを見せているようだ。(`´)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 



『米政府が在沖縄海兵隊の一部の米軍岩国基地(山口県岩国市)移転を日本政府に打診したことについて山口県の二井関成知事は9日、「断固反対。『海兵隊の岩国への移転はない』と日本政府が明確に示すまでは愛宕山(地域事業開発跡地)の国への売買契約は留保する」と述べた。記者団の取材に答えた。

 日米両政府による在日米軍再編のロードマップ(工程表)見直し発表を受けたもので、空母艦載機の岩国基地移転にも影響が出る可能性が出てきた。

 山口県は、米軍厚木基地(神奈川県)から岩国基地への空母艦載機59機の移転に必要な米軍住宅用地として今年度中に愛宕山跡地を168億9000万円で国に売却する方針を決めていた。二井知事は来週にも福田良彦岩国市長と上京し、外務、防衛両省に地元の海兵隊移転反対の意思を伝える。

 8日発表された日米共同文書には岩国移転についての言及はなかったが、在沖海兵隊の移転先の具体的な計画は明らかにされていない。二井知事は、日米両政府が4月末にも開催する安全保障協議委員会(2プラス2)の結果を見るまでは売却しない考えで「外相が一般論とはいえ、国内移転の可能性を示唆した」と指摘した。(毎日新聞2月9日)』

* * * * * 

『福田市長は沖縄海兵隊の岩国への移転案について「今回の話はまさに寝耳に水で報道で知った。ふざけるなと感じた」と話し政府への強い不信感をあらわにした。その上で仮に報道が事実であるなら再編計画全体も白紙にする可能性も示唆した。
 福田市長は、「気持ち的にはこれまで数年かけていろんな協議を国とやってきている」「信頼を裏切るようなことが仮に起これば市とすれば協力はできない、これまでの計画についてももちろん白紙にして見直すべきだということもありうるという可能性についての話をさせてもらっただけ」と話している。福田市長は、政府に対ししっかり抗議をし事実関係を確認することにしている。(山口放送2月10日)』 

* * * * * 

 このブログでも、何度か岩国基地への米軍移転問題を取り上げたことがあるのだが。
 実は、岩国市民は、90年代から何度も米国&日本に騙されて、厚木の米軍移転を押し付けられることになってしまったのである。(-"-)

<先に書いておくなら、山口県は、親族である岸、佐藤、安倍氏と3人の首相を輩出し、高村元防相などの地元でもある、まさに自民党の(超)保守タカ派のお膝元&保守王国だと言うことを、アタマに入れておいて欲しい。>

 詳しい経緯は、『岩国市民は、基地移転で政府にハメられた?! 』 などに記したので、ここではざざ~っとだけ書くことにすると・・・。

 岩国市には、日本の海軍の飛行場があり、戦後は、そこを米海軍が基地として使用。住民は、その危険性やヒドイ騒音被害に苦悩し続けており、60年代終わり頃から、せめて滑走路を沖合いに移すようにと要望していたのが、日米政府はなかなか善処しようとしなかった。

 しかし、92年になって、いきなり日本政府がそれを了承。97年から、
沖合い移設の工事が始められることになったのである。
 防衛省は、市内にある愛宕山を爆破して、その土を使って海を埋め立てることを計画。また山口県や岩国市は、愛宕山の跡地に地元住民用の住宅団地&様々な施設を作ったり、道路を拡張整備したりする案を提示し、住民もこの計画に賛同したところがあった。

 ところが、やがて、神奈川県にある厚木基地の空母艦載機部隊を、岩国基地に移転することに決まったと。また愛宕山跡地には、海兵隊の家族用の住宅を作ることを計画しているという話が伝わるようになり・・・。
 そして、06年、滑走路を沖合いに移転する工事が終わる頃になって、山口県が、赤字事業になるおそれがあるとして、愛宕山住宅団地の建設を中止すると発表した。

 そうなのだ。米国&日本政府は、当初から厚木基地の海兵隊を岩国基地に移すことをアタマに置いて、滑走路の沖合い移転工事や愛宕山跡地の整備、道路拡張などの計画を決め、それを実行に移していたのである。(@@)

<厚木基地の空母艦載機部隊は、夜間も含め、タッチ&ゴーなどの訓練を繰り返すため、周辺住民から反発が強まっていた上、次々と騒音訴訟が起きたりしたので、日米政府は、海兵隊を他の場所に移すことを検討。また、米国は中国、北朝鮮、台湾有事などに備えて、中国地方&九州の日本海に近い方に、艦船&軍用機&海兵隊員を増やしたいという思惑もあった。>

 他方、岩国の住民にしてみれば、長い間、苦しんで来た騒音や危険性の問題を防止するために、沖合い滑走路の建設に賛成し、住民の利益になると思って、愛宕山の事業にも賛成したのだが。<愛宕山事業の対象地に住んでいた住民は、他の場所に移転させられ、山も無残に破壊されたのよね。>
 実際には、彼らは日米政府にハメられ、極秘に計画されていた厚木部隊移転の準備を進める手伝いをしていたことになるのだ。(~_~;)

* * * * * 

 このような政府の対応に疑問を覚えた当時の岩国市長(井原勝介氏)は、06年に住民投票を決行。移転反対派が過半数を超えたため、岩国市として厚木部隊の移転に反対する意思を表明した。

 しかし、市議会には、もともと保守系の議員が多い上、与党議員やその関係者が経済振興策などをエサに市議会や地元企業&商業界などを取り込まれて行くことに。また山口県は、愛宕山造成事業の赤字を岩国市も負担すべきだと脅しをかけて来た。
 さらに、07年末には、政府は厚木部隊移転に反対するなら、岩国市庁舎の建設予算などの補助金をカットすると脅したこともあり、住民たちが市の財政や福祉に不安を抱くようになった。
<同じ岩国市内でも、基地周辺の住民と、離れた場所で生活や事業を行なう住民との間に、かなり温度差が生じていたようだ。>

 そこで、井原市長は自ら辞職をし、08年に出直しの市長選に出馬して、民意を問うことにしたのだが。結局、対立候補として担がれた元自民党の衆院議員・福田良彦氏に敗北。新たに市長になった福田氏は、厚木部隊移転を受け入れることを表明したのであった。(-"-)
 そして、愛宕山跡地を所有していた山口県も、政府の要求に応じて、厚木部隊の家族用住宅を作ることを前提に、同地を170億円で国に売却することに決め、日米政府の思い通りにコトが進みつつあったのだ。(ーー)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 最初にも書いたように、岩国市では、今年1月29日に市長選が行なわれたばかりだった。
 市内には、今でも厚木部隊&家族の移転に反対する声が少なからずあり、彼らの思いを受ける形で、井原前市長が、今回も出馬したのだが。結局、福田現市長が再選。(福田4万2千票、井原3万1千票)
 福田市長は、これから政府との間で2014年までに厚木部隊を移転させる計画に関して、本格的に協議を進めたいと言っていた矢先だった。(・・)

 それが、2月にはいって突然、米国が、沖縄の海兵隊員1500人も岩国基地に移転させることを要望していると報道が出たことで、福田市長も、岩国市民もショックを隠せない様子だという。

 岩国市議会は、沖縄海兵隊の移転に全会一致で「反対」の決議を行なったとのこと。また、福田市長は、二井知事が、海兵隊の岩国移転がないことを確認できない限り、愛宕山の事業地を国に売却しないと決めたことに支持を表明した。
 そして、2人で今週、早ければ13日にも上京し、防衛大臣や外務大臣に会って、現状を確認すると共に、愛宕山事業地の売却を留保することも含め、県と市の考えを伝えるという。
 福田市長は「(上京の際には)気概を持って国に言うべきことを言う」と語っていた。(毎日新聞9日)

* * * * *

 でも、今回の市長選で敗れた井原前市長は、自身のブログ「草と風のノート」の中で、このような疑問を投げかけていた。

『知事と市長は、早速、「愛宕山の売却は留保する」とし、議員たちは、「反対」で一致したという。
 でも、しっかり思い起こして欲しい。
 10数年前にも、彼らはみんな反対といったのである。
 それがいつの間にか、裏取引で国の言いなりに。
 「基地の拡大は、お金を取る千載一遇のチャンス」
 これが、彼らの本音なのである。』

* * * * *

 バブル崩壊後、20年以上に及ぶ景気低迷に加え、新自由主義の小泉政権で地方が置き去りにされ、経済格差が拡大したこともあり、宜野湾市や岩国市に限らず、地方の大部分の市町村は、生活苦、経済不況、財政難などに苦しみ続けている。
 それゆえ、mewは、どの市町村も、政府の経済振興策&資金の支援を得たいと考えたとしてもムリからぬところがあるとも思うのだけど・・・。

 ただ、基地問題に関して言えば、米国はもちろん、日本の政府も自分たちの都合を優先して、アレコレと策を講じるわけで。決して、本当に住民の生活の向上を考えてくれるわけではないし。
 また、もし経済的に潤うことがあったとしても、その利益の大部分は一握りの人たちが得ることになる上に、一般の住民たちは利益以上に失うものが大きいということにもなりかねないのである。(~_~;) 

<これは原発を受け入れた地域にも、同じような問題があるのではないかと思うし。今後、原発の再稼動に当たって、各市町村や住民の間で同様の対立や葛藤が生じることになるのではないかと思われる。(-"-)>

 さらに言えば、米国は、50年以上続いた自民党政権との付き合いの中で、日本の政府(議員や官僚)が、何やかんやあっても、結局は、自分たちの言いなりになるものなのだと。反発を示す各地域の住民も、何とかして押さえ込み、言うことをきかせることができるのだと、すっかり思い込んでしまったような感じがあるのだけど。
<だから、民主党政権に代わってなって、鳩山or菅元首相が、ト自分たちの意に反するような言動をすると、すぐにムカついて、潰しにかかったりするのよね。^^; で、親米保守の野田政権に代わった途端、「早速、コレだよ~」という感じに。(-"-)>

 でも、もういい加減、米国にも「そんなに全ては思い通りに行かない」ということを教えてあげるべき時期に来ているのではないかと思うし。
 もし、日本政府がそれができないのなら、日本の国民&各地域の住民が「もう、これからは、そうは行かないんだよ」ということを、自分たちの手で知らしめて行くことが必要なのではないかとも思うのだ。(**)

 そして、その大きな第一歩にするためにも、沖縄県&宜野湾市&名護市や、山口県&岩国市の首長や住民には、是非、頑張って欲しいと願っているし。
 さらに、いつも書くように、日本国民の多くが、もっと基地問題に関心を抱いて、各地域の住民を後押しして行くことが、何よりも重要だと思っているmewなのだった。(@@)

p.s. 岩国市は、mewのごヒイキの民主党の平岡秀夫氏(前法相9の地元なので(井原勝介氏とは高校の同窓生らしい)、ここは何とか平岡氏にも頑張って欲しいところだ。o(^-^)o

            THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。

by mew-run7 | 2012-02-12 06:46 | 平和、戦争、自衛隊

安倍、麻生は密約知らず。官僚の信用なし?+密約や秘密の計画は今も進行中

 これは、今日11日、2本めの記事です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  前記事に関連する話を・・・。
 
 9日に、外務省の有識者委員会が、核密約に関する報告書を
提出したのだけど。
 それを受けての、安倍晋三氏&麻生太郎市の発言を見て、
mewは思わず笑いたくなってしまった。(^n^)
 
だって、安倍くんも、麻生くんも、首相を務めていたのに、
密約の存在は知らなかったって言うんだもの~~~。(・・)

『自民党の麻生太郎前首相は9日、外務省の有識者委員会が日米の
「密約」の存在を認める報告書をまとめたことについて、「『密約』
は自分は承知していない」とした上で、「当時の国会、国民への
説明ぶりは、わが国の安全保障を確保する観点に立った賢明な
対応だった」とするコメントを発表した。麻生氏は首相在任中
「密約はなかったとずっと答弁しているので、なかったということ
だ」と存在自体を明確に否定していた。

 同党の安倍晋三元首相も、都内で記者団に対し「核密約について
の申し渡しは前任者(小泉純一郎元首相)からなかった」と強調。
一方で「当時は冷戦時代で、指導者が日本を守るために判断したと
思う」と理解を示した上で、「秘密を暴露し、そういう判断をした
人たちを非難するのではなく、今後の日本の安全に資する形で一助
として考えていくべきだ」と述べた。<時事通信10日>』
 
* * * * *

 まあ、安倍くんや麻生くんが、本当に密約の存在を知らなかった
かどうか、真相はわからないのだけれどね。^^;
 でも、もし知らなかったのが本当だとしたら、チョット「恥」
かも知れないのだ。(@@)

 というのも、昨年、コチラの記事に書いたのだが。かつての外務
事務次官4人の話によれば、同省では、役人サイドで、「密約の
内容を話していい首相とそうでない首相を選別していた」からだ。
<ある元次官は、「当時の首相や外相に伝えたことはなかった。
政治家に話をすると漏えいするから」と言ってたりして。^^;>

 つまり、彼らが「承知していなかった」と強調したということは
わざわざ、自分たちが外務省の役人から、密約の内容を話さない方
がいいと判断された首相であった、と暴露していることになるので
ある。(・・)

 しかも、安倍氏と麻生氏は、祖父・岸信介氏や吉田茂氏も
(この2人も元首相)、米国の支援を得て、自民党を結党したり、
日米同盟&日米安保関係を築くことに尽力していて。
 自分たちも、米国べったりで、日米軍事同盟をさらに深めよう
としていた&保守の矜持や首相としての外交の力や指導力を
アピールしていたにもかかわらず、実際は、外務省の役人からは
軽んじられてor信用がなくて、肝心なことは何もきかされていない
としたら・・・。
 
 ね。やっぱ、チョット、笑ってしまいたくありません?(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ただ、以前も書いたけれど。外務省の事務次官が、この密約に
ついて話してもいい首相とそうでない首相を選別していたという
ことは、まさに日本が官僚主導国家であることを象徴している
具体例だと言えるだろう。(ーー)

 彼らは、本来なら国民の税金で雇われて、国民に奉仕すべき立場
であって。そして、本当は国民の代表から選ばれた、行政府の長で
ある首相のコントロール下に服すべき存在であるはずなのに。
 でも、彼らの多くは(特に各省庁TOPの事務次官)は、自分
たちが実質的には、首相や閣僚、国政全般をコントロールできる
ような立場にあると。そして「自分たちこそが、国を動かしている」
と思っているのである。^^;

 そして、自分たちの思い通りにor自分たちの利益<or特定の政治
家や企業、団体と結託して、お互いの利益>になるようにコトを
進めるためには、国民にも、政治家にも、たとえ本来は行政府の
TOPである首相にでさえも、自分たちにとって、都合のいいこと
を、都合のいい形でしか報告しないのだ。(ーー)

 そのような弊害をなくすために、民主党+α政権は、「脱・官僚
主導」を掲げて、自民党政権が何十年もかけて築き上げた、官僚
主導体制を崩そうとしているわけで。
 今回の外務省の密約に関する調査&報告も、その姿勢を具現化
したものだという点でも、すご~く意味のあることではないかと
思っている。(**)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 そして、もう一つ、mewが訴えておきたいことがある。(・・)

 今回は、50~70年代の密約が検証されたのであるが。
 その後、80年代から2000年代の現在に至るまで、新たな密約
やそれに類する日米間の合意や計画作りがなされている可能性は、
極めて高いということだ。(**)

 実際、このブログでも、しつこいほど書いているように、90年
代から始まった米軍再編にからめる形での日米の新安保体制(日米
軍事同盟の強化)の計画は、国民の知らない間に、どんどんと
進められているのである。(`´)

~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 それこそ、岸&佐藤&安倍元首相や高村元防衛長官ら自民党保守
タカ派のお膝元である山口県・岩国基地は、まさに密約の犠牲に
なり続けていると言えるだろう。

 前記事で書いたように、今週、米軍が1966年の少なくとも3カ月間、
岩国基地(山口県)沿岸で、核兵器を搭載した艦船を「ほぼ恒常的な
形で」配備していたという証言が出ていたのだけど。^^;
 
 05年に発表された、岩国基地に厚木の米空母艦載機の部隊を
移転させるという計画も、実は、もう90年代から日米の間で
内緒で計画されていて、着々と実行に移されていたことが明るみに
なっているからだ。(-"-)
<この件は当ブログでも、コチラなどで何回か取り上げたのだけど。
近時、あの守屋元防衛次官が、この計画に関わっていたことを
告白している。(コチラの記事など参照)>

* * * * *

 防衛省&米国は、90年代から厚木の部隊を岩国基地に移転する
ことを考えて。それに備えて、沖合いを埋め立てて滑走路を作ること
に決めて、その建設を進めて行ったのだけど。(・・)

 でも、地元住民には、移転の計画を秘して、騒音対策や安全性の
ために滑走路を作ると説明。
 しかも、市民には、埋め立て用の土に使うため、山を爆破して、
その跡地に市民用の住宅や生活道路を作る計画を公表して、経済
活性化につながるという期待も抱かせていたのである。<この件
には、ある意味で、政官財の癒着っぽい要素もあるのよね。(-"-)>

 で、05年になって、ようやく厚木部隊の移転の話を知らされた
岩国市民は、大きな怒りを覚えて、住民投票を行なって移転反対を
訴えたりもしたのだけど。
 国や県からの強い圧力がかかり、補助金を止められるなどの措置
がとられたため、抵抗し続けることが困難に。 
 その間に着々と計画が進んで、あと戻りできない状態に追い
込まれてしまったのだ。_(__)_

 その上、山を爆破した跡地の住宅建設の計画も、何やかんやで、
移転して来た米軍の家族用住宅の計画に変わってしまっている。
<おそらく、最初から、そのつもりで山を爆破&整地したのでは
ないかという疑惑が呈されている。>

 つまり岩国市民は、日米の秘密裏の計画に、見事にハメられて
しまったのである。(ーー)

* * * * *

 でも、これは岩国に限らず、日本のアチコチで、秘密裏に計画が
進められているケースが発覚しているし。
 実際には、彼らは、日本の全国民を巻き込む形で、アブナイ計画
を推進しつつあったのである。(`´)

 彼らは、国民にきちんと説明しないまま&国民の意思などそっち
のけで、米軍再編+日本の軍事強化の構想に基づいて、90年代
後半から、どんどんと日米軍事同盟による新安保体制の計画を
作って、実行に移しているからだ。(ーー゛)
 
 その計画は、うようやく06年の日米ロードマップや、昨年、麻生
政権の下で作られた新防衛大綱に原案などで、露わにされるように
なって来たのだけど。
<でも、マスコミ(特にTV)が、あまり大きく報じないので、国民の
多くは知らない。^^;>

 彼らは、憲法を改正し、専守防衛を見直し、集団的自衛権を容認
して、自衛隊が日本の「軍隊」として、米国と共にアチコチで活動
したりできるようにしようと。
 また、軍事目的で偵察衛星を上げたり、日本中に迎撃ミサイルを
配備することを決めたり、いずれは、弾道ミサイルの導入を考えたり
するということを、米国側に(実質的に)お約束していたのである。(-"-)

 それで、mewは、ど~しても政権交代を実現して、早く自民党
を政権の座からおろさければいけないと思って、ここで「日本が
アブナイ」とわめいていたのだけど・・・。

 どうか民主党+α政権には、この自民党政権下で作られた日米の
安保防衛に関するアブナイ計画や合意などに関しても、積極的に国民
の前に明らかにして欲しいと思うし。
 そして、主権者たる国民の間で、日本の国や安保防衛のあり方に
関して、最初からしっかり議論し直す機会を作って欲しいと、心から
願っているmewなのだった。(@@)
                     THANKS  

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 
 
by mew-run7 | 2010-03-11 15:04 | 平和、戦争、自衛隊

国民&岩国市民が国にハメられないように+(秋葉原関連)犯罪予告&麻生追悼+伊達、keiba

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

 まずは、テニスの話から。クルム伊達公子選手が、東京国際有明オー
プンのシングルスで優勝した。(*^^)v祝

 決勝戦は、18歳の秋田志帆選手を相手に、自分のぺースで試合を
進められた様子で、6ー3、6ー2のストレート勝ちだった。
<どこかのTVで「親子ほど年の差もある相手に」みたいな表現をして
いたので「おいおいっ!(`´)」とツッコミかけたものの。37歳だと
あり得る話なのか~と思ってしまったりもして。^^;>
 満面の笑みで、両手で優勝カップを掲げていた伊達選手は、「嬉しい
気持ち半分、こっぱずかしい気持ちが半分」と言っていた。昨年、
亡くなったお父様も、伊達さんの復帰を楽しみしていたそうで、「父の
日に最高のプレゼントができた」とも。(~~)

 伊達選手の最大の目標は、秋の全日本。この大会は、そこそこ出場
選手のレベルも上がるのだが。復帰4大会めに、全日本と同じハード
コートでいいプレーができて、また意欲が増したのではないかと思う。
p(*^-^*)q がんばっです。

 そして、昨日も速報追記したのだが。15日、サッカーのWCアジア
3次予選で、バーレーンとオマーンが引き分けたため、日本代表が2位
以内にはいって、最終予選に出ることが確定した。(~~)

 競馬の方は、東京競馬場が最終週。<mewもちょっと行って来た~。
メインやや荒れ、12Rが2場ともさらに荒れて、散財_(。。)_中京最終は
荒れると思って買ったのに、その上(?)を行かれたですぅ。(ノ_-。)>

 エプソムカップは、サンライズマックスwith横山選手が優勝。(*^^)v祝
ノリは、これで、史上5人目となるJRA重賞通算100勝を達成した
という。<思わず、2着は何回あるんだろ~って考えてしまった。^^;>
 この時期にやるのには、まだチョット違和感がある中京のCBC賞は
スリープレスナイトwith上村騎手が優勝した。(*^^)v祝
 Sナイトはダート戦線で活躍している馬で、何と芝での初勝利が重賞
制覇。上村騎手も9年7ヶ月ぶりの重賞制覇だった。(~~)yokattane

まだGIの宝塚記念が残っているけど、来週から函館競馬の開催が
スタート。JRAは夏競馬モードにはいる。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日(今日?)の深夜、日本テレビ系列の「NNNドキュメント08」
が、55分拡大枠で「基地の町に生きて 米軍再編とイワクニの選択」と
いう特集を放映していた。<コチラ

 私は、今年2月にこのブログで、岩国市長選に絡んで、岩国基地の
諸問題に関して書いたのだけど。
 その中で、90年代から国(特に防衛省)と米軍の間で、勝手に様々
な計画、密約が行なわれていたこと、そして岩国市民が、結局、国に
ハメられていたのではないかという記事をいくつかアップした。
<08年2月の記事一覧はコチラ

 たとえば・・・
* 住民の騒音被害や安全対策のためにということで行なわれた滑走路
の沖合い移設転工事は、実は、厚木の飛行隊を移転させるためのもの
だったこと。<役人の印鑑つきの「密約の覚書」も存在>

* 岩国市民のためにと始められた愛宕山の破壊&跡地の住宅開発事業
(途中で開発は中止に)は、沖合い移設の埋め立て用の土を確保する
ため&新しい米軍住宅用地を確保するためのものだった疑いがあること。

<岩国市のために先祖代々から受け継いだ土地を譲渡させられた人は、
まさに詐欺にあったようなもので。米軍住宅になったら、昔、住んで
いた地域にも行けなくなると嘆いていた。(ノ_-。)>
 
* 岩国市の住民&井原前市長が基地移転に反対<住民投票で9割以上
が反対した>ことで、国が岩国市庁舎の建設費用の補助金をストップ。
上述の住宅事業中止に伴う赤字とともに、岩国市を財政的に追い込み、
市長選で元・自民党衆院議員の候補が勝利するきっかけを作ったこと

<地元の建設業者などが、沖合い移設や住宅用地などの工事の仕事を
求めて、積極的に動いたようだ。>

 などなど・・・それらの記事に書いた疑惑(後半に記載)を、まさに
映像で実証するような形で、伝えた番組だった。(・・)

<番組には出て来なかったけど。そのバックには、岸ー安倍家をはじめ
自民党幹部が牛耳っている山口県の行政、財界などの存在もある。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 2月に「国は岩国だけでなく、全国民をハメて行く」<コチラ>と
いう記事にも書いたように、同じことは日本全体の安保防衛政策に
関しても行なわれているということを、改めてアピールしておきたい。

 しつこいかも知れないけど・・・日本政府は、ホントのホントに
米国側と、自衛隊の軍隊化&日米軍の一体化、その課程として自衛隊
海外派兵の「恒久法」作り、集団的自衛権の行使容認、2011年
までの「憲法9条改正」<最悪の場合でも、2014年までには達成
すべき>などを、計画&約束しているのである。(**)
 
 国民の知らないうちにorあまり気付かないうちに、日米政府の一部
の間だけで、勝手に計画を決めて、どんどん実行に移しているのだ!
 そして、国民が気付いて、反対の声をあげようとした時には、もう
「時すでに遅し」の状態にしてしまおうと、考えているのである。

 でも、残念ながら、日本のマスコミ、特にTVは、なかなかそれを
伝えようとしない。(-"-)

* * * * *
 
 私は、国民の生活や社会のこと、年金など社会保障のことなども、
すご~く大事なことだと思うのだけど。でも、日本の国&国民の平和が
守られなければ、生活が豊かになっても、意味がなくなってしまう。
 いや、もし日米の軍事計画が予定通り進めば、日本の軍事予算は
アップして、日本の財政、国民生活をさらに圧迫することにもなりかね
ないのだ。(ーー;) 

<先日もシーファー米駐日大使が、わざわざ外国人記者クラブで、
日本の防衛予算を増額するようにと話していたのだが。
 公の場で、このような話をするということは、それ以前に、政治家
同士&省庁の事務方レベルで、そのような要請がかなり強く出ている
ことを意味すると思っていい。
 また、これは今週、改めて取り上げたいが、米議会で日本の国連常任
理事国入りに絡んで、日本の自衛隊が武力行使を伴う活動をすることが
必要だという発言もなされたという。(`´)>

 だから、どうか、平和な生活を願う一般国民の人たちが、早くそれに
気付いて、反対の声をあげてくれるように。そして、その計画をどんどん
実行に移しつつある自民党を政権の座からおろして、勝手な計画遂行を
阻止できるようにと、切に切に訴えたいmewなのである。(@@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 秋葉原の無差別殺傷事件から、1週間が過ぎた。
 書きたいことが山ほどありながら、アレコレあり過ぎて&資料を
集め過ぎて(?)、なかなか考えがまとまらず、記事にできないまま
でいるのだけど・・・。^^;

 先週の記事で、いたずらも含めてネットの犯罪予告に対処をすべき
だという意見を書いたのだけど・・・。

 14日午前に携帯の会員制掲示板に、「明日、九州のある駅で歴史に
残る大量殺人する」「俺も加藤と同じなんだ 加藤に共感したんだ 
俺、死刑になる 加藤よりも多い人数を殺す」という犯罪予告のカキ
コミがあったと福岡県警などに通報があって。県警が捜査すると共に、
九州の大きな駅での警戒を行なっていたのだが。

 15日になって、福岡県内のアルバイト少女(17)が、県警から
軽犯罪法違反(業務妨害)容疑で事情聴取を受け、いたずらで書き込んだ
と認めたという。少女は、書類送検される予定だ。

 また、10日に2chに「6月30日月曜日、19時30分に、新潟
駅に放火した後、新潟駅周辺で無差別殺人を起こします」というカキコミ
があったのだが。
 警視庁から連絡を受け、新潟県警ハイテク犯罪対策室が捜査した結果、
15日に13歳の少年が、いたずらで書きこんだことを認め、新潟県警
に補導された。<14歳の刑事年齢に達していないため、児童相談所に
通告されることになるようだ。>

 他にも、掲示板への殺人予告のカキコミによって、広島で新聞配達員
の少年(19)が逮捕、大阪で大阪学院大4年の男子学生(21)が、書類
送検されている。

 いたずらであったのは救いと言えば救いだが。福岡のカキコミでは、
九州管内の県警やJR、私鉄が、万一に備えて、かなりの警戒体制を
とっていたとのことで。人騒がせ&迷惑、業務妨害を考えれば、その
行為がもたらした被害はかなり大きいのではないかと思う。(・・)

 私は、学校やマスコミ、ネットなどで、これらの実例を大々的に
伝えて、いたずらによる犯罪予告や、脅迫的なカキコミは、誰が
書いたかすぐバレるし、犯罪にもなるのだということを。また、いかに
バカらしい行為で、他人にも迷惑をかけるものなのかということを
しっかりと若者や一般ピ~プルに知らしめるべきではないかと
提言したい。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのご支援も是非よろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 秋葉原では、昨日はホコ天が中止され、人通りもやや少なかった
そうだが。被害者の追悼のために祈ったり、献花や様々なものを
たむけたりする人たちが後を絶たないという。

 13日午前には、麻生太郎氏が、秋葉原の現場を訪れ、献花して
黙とうを捧げ、犠牲者の冥福を祈ったという報道もあった。

 麻生氏は、漫画、アニメ好きで知られ、外務大臣時代に、秋葉原を
サブカルチャーの発信地として世界にアピールすることを提言。
 そのことで若者から親しみが持てるということで人気が出て、去年
の総裁選の時には、秋葉原で街頭演説を行ない、アキバ系の人たちの
中では、麻生親衛隊なるものまで誕生したという話もある。<ローゼン
閣下と呼ばれているらしい。>
 そのようなこともあって、現場に行って追悼の意をあらわしたいと
いう思いを抱いたようだ。(・・)

* * * * *

 私は、麻生氏のしたことを売名行為だという気は全くないが。次期
総裁を目指すに当たって、一般国民、特に若者の目を意識したという
部分はあったのではないかな~と思ったりもする。
 
 たまたま先週、若い人たちも一緒にアレコレ話していた時に、ちょう
ど麻生氏の話が出たのだけど。
 主に18~9歳ぐらいの人たちが、「あの人は、発言や行動が面白い」
「はっきりものを言うのがいい」「庶民の感覚がわかりそうだ」「福田
はつまらない。次の総理大臣は麻生がいい」などと言っていた。
<もう少し歳が行った人(特に女性?)には、「話し方に品がない」
「顔や話し方が好きじゃない(失礼)」などと不評だったけど。^^;>
 
 で、ちょっと麻生氏の政治思想とかについて話を向けてみたのだが。
その場にいた人のほとんどが、彼が超保守的な思想を持っていること
は知らなかったので、「あちゃ~(>_<)」と思ってしまった。
<2chなどを見ている人は、チョット知っていたみたいだけど。
中曽根氏や安倍氏ほどの超保守ではないと思っていたようだ。>
 どうも、近時、外務大臣をやっていた&はっきりものを言うためか、
国際的で自由な感覚を持っている人という印象を持っている人が多い
ような感じがあった。^^;

 まさに小泉元首相の時がそうだったのだけど。「面白い」「庶民的だ」
と思って支持したものの、その政策をよく知らなかったばかりに、あと
から「こんなはずじゃなかった」というような失敗は、二度と繰り返し
てはなるまい。(**)

 というわけで、麻生氏が、HANAの会(他は安倍晋三氏、中川昭一
氏平沼赳夫氏)と呼ばれる超保守仲間の一員で、戦後体制や現憲法を
否定し、復古主義的な国家体制作りや軍事増強を目指していることを、
もっともっとアピールしなければ、と改めて思ったmewなのだった。(@@。

                    THANKS
 
【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
 
by mew-run7 | 2008-06-16 07:46 | 政治・社会一般

岩国の密約の証拠+マジで米兵暴行への抗議を!+橋下の自己満足

【今日は大寒波が襲来だとか?(・o・) 特に北&日本海側の方々は
どうかお気をつけて。・・・そして、寒~い気候&政治にめげず、当ブログ
&リベ平ブログへのご支援をよろしくです。m(__)m】

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ

<*印の関連報道記事は、一番下のMore部分にあります。>

 まず、コチラなどの記事に書いた「政府が基地移転に関して、岩国
市民をハメていた」<90年代から厚木基地移転を計画しながら、市民
にはそれを隠して、岩国基地の沖合い移設&愛宕山開発事業など、基地
移転の準備を進めていた>という疑惑に関して、それを裏付けるような
記事「岩国基地の密約明るみに」<コチラ>&証拠書類<コチラ>を
見つけた。(**)

 昨日見つけたばかりなので、よ~く読んで&関連事項を調べてから、
詳しいことを、改めて書きたいと思うのだけど。
 この「防衛施設庁と山口県、岩国市との間の合意議事録」なる書面は、
92年6月に、岩国基地の沖合い移転に関して、政府側(防衛施設庁)と
県、市の担当者が協議&合意したものを署名捺印つきの文書にまとめた
もので、いわば 三者のお約束が記されたものである。(・・)

 そして、この中でもう厚木基地の空母艦載機のことを想定して、夜間
訓練(NLP)を将来的に受け入れる→基地移転することが、盛り込ま
れているのだ。(゚Д゚)
 後に愛宕山の開発事業につながった土砂の提供のについても、
しっかり記されていて、この合意をもとに、96~97年にかけて、岩国
市民をハメて行く計画が立てられたことが伺える。(-"-;)


<何か「密約」を文書を残すのは、不思議な感じもするのだけど。官庁
などでは、コソッと協議&合意したものに関して、あとから言った言わ
ないでもめるとマズイので、重要事項に関する覚書(特に重要なものは
書名捺印つき)を作っておくのだそうだ。>

 そして、昨日も書いたように、政府&米軍の間で、そして国&地方
自治体との間では、国民に隠れて、ウラでこそっと、このような密約
がアレコレと交わされているのだろうな~と疑ってしまいたくなるもの
でもあった。(ーー;) <マジに警戒しないとね。(・・)>

* * * * *

 岩国市長選では、井原前市長を応援する会合で、とくらblogの戸倉
さんと、どこどこ日記の保坂議員(社民党)が、初対面を果たした
ことが、両者のブログに載っていて「お~!(~o~)」と思ったりしたの
だけど。<とくらblogさんはTB交流仲間、保坂さんは大好きな議員
で、よくブログを引用&リンクさせて頂いているので。>

 昨日の国会(衆院予算委員会)では、その社民党の保坂議員が、道路
財源から28億円も使って、長崎・佐世保基地用の米軍住宅が建てられて
いることを質問&追及した。(~~)b g.j  
 一棟当たり2億5千万かかっているとのこと。・・・東京でも小さな
マンションが建てられちゃいそうな額なのに。映像で見る限り、たい
した住宅でもないのにな~。(・・;) abukuzeni wa izuko e?

道路財源&ガソリン税に関して、なかなか書けずにいるのだけど。
mewのブログ同期生(始めた時期&方向性が一緒)、かげのぶろぐさん
が「目から鱗のガソリン税 」シリーズ<コチラ>を連載している。
 カエルとヒヨコの関西弁談義による説明&問題点の指摘は、すご~く
わかりやすいし、楽しんで読めるので、是非ご覧頂きたい。(~~)
<「目から鱗の憲法」シリーズも、お奨めだ。>

* * * * *

 沖縄の米兵による少女暴行事件で、昨日12日、容疑者(38)
が送検された。

 福田首相は、衆院予算委員会で「誠に残念だ。絶対に再発しないよう
米国に強く要請しなければならない」と強調し、日本政府として再発
防止策の徹底を米側に強く申し入れる考えを表明したというが・・・。
 在沖縄米軍TOPが、仲井真沖縄県知事を訪ね、「遺憾の意」を表わした
ようだけど。(*1)
 でも、報道で見る限り、政府側の対応は、情けなくなるぐらいヌルい。
 11日は、外務省の西宮伸一北米局長と今井正沖縄担当大使が、それ
ぞれ在日米国大使館のドノバン次席公使とジルマー海兵隊基地司令官に
対し、再発防止と綱紀粛正の申し入れを行った。防衛省地方協力局長も、
ライト在日米軍司令官に同様の申し入れをしたとか。
 12日は、藪中三十二外務次官はが在京米大使館のドノバン次席公使
(臨時大使?)を呼んだとか・・・。
 まあ、一応、まだ捜査中の事件であるとはいえ、そんなレベルで抗議
をしたところで、米国、米軍としては痛くも痒くもないだろう。<蚊に
刺された程度で、ポリポリという感じ?(`´)>

 少なくとも高村外務大臣が、シーファー米大使を呼びつけるぐらいの
ことはしていいと思うし。<彼は日本にいないのかな?(・・)>
 昨日、福田首相が、英首相と電話会談したらしいけど。いきなりブッ
シュ大統領に抗議するのは難しいとしても、ライス国務長官やゲイツ
国防省長官から閣僚に電話をさせるぐらいのことはしてもいいのでは
ないだろうか?(ーー〆)

 そもそも、日本政府は国内にはアメムチ作戦で厳しい対応をする
くせに<岩国がいい例>。米国にはアメアメの「甘~~~い」対応を
するばかり。(`´)
 米軍再編計画に物心両面で協力して<下手すると数兆円の支出になる
かも>。しかも、今年度も2千億円以上の思いやり予算を差し上げよう
としているわけで。
 この際、国内に対するのと同じように、今回の件でちゃんと対応しな
ければ&今後、きちんと米兵を管理できなければ、交付金の一部または
全部をストップしちゃうぞとか。それぐらいの強い態度を示してもいい
のではないかと思ったりする。(**)

<わが国民に(ましてや少女にも)様々な犯罪被害を及ぼす者たちに、
しかも、同じような犯罪を繰り返す兵士を管理できない米軍自体に、
何で、国民の税金で、そんなに多額の思いやりをかけることができ
よう?(・・)>

* * * * *

 米兵は、沖縄に限らず、岩国にもいるし、日本の各地にいる。
東京や神奈川にもた~くさんいる。(**)
 もちろん、すべての米兵が問題があるわけではない。犯罪行為や
トラブルを起こす人は、ごくわずかだとは思う。

 ただ、米軍チームの一員として日本に駐留している以上、彼らの
ひとりが問題を起こせば、それはチームにハネ返るし。だからこそ
米軍は、そのようなことが起きないように、隊員たちを管理、教育
しなければならないのである。
<これが日本のスポーツのチーム(運動部)だったら、当分の間、
活動自粛したり、下手すれば解散したりしなければならないかも
知れないところだ。(**)>

 最近、日本の自衛隊員が米国で研修や訓練を受ける機会が増えて
いるときくが。もし研修中の自衛隊員が、米国内で、14歳の少女
に暴行を働いたら、米国&米国民はどのような反応や対応を示す
ことか・・・。

 米国&米軍は、それを前提に考えて欲しいと思うし。日本も、それ
を前提に、もっと毅然とした態度で臨んで欲しい。
 
<いい加減、日本と米国は対等な関係を築けるように努力しなければ
ならないと思うし。 もし今後、日米軍事同盟をさらに強化して、日米軍
が一体化した活動を行なおうと考えているなら、尚更だろう!(`´)>

 そして、どうかこれを沖縄だけの問題とは思わずに、薬害肝炎の
ときのように、マスコミや多くの国民が関心や怒りを抱いて、国民の
力で、政府の動きを後押しして欲しいと願っている。(**)


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~                    

 最後に・・・、橋下徹大阪府知事が、昨日12日で知事就任1週間を
迎えたそうだ。

 その感想をきかれ、「もう、1年ぐらいやっている気がする。まだ、
1週間なんですね…。でも、公職なのでしかたがないですね」と苦笑い。
「これまでは思うようにできているか」との問いかけに「自分では
100%。ただ、自己満足で終わってはいけないと思う」と答えたと
いう。<産経新聞 12日>

 私も思わず、「え?まだ1週間なの?(・o・)」と驚いてしまったが。
<あまりにネタを提供してくれるので、もう何ヶ月かは立ったような
気がする・・・。^^;>
 
 でも、もっと驚いたのは、橋下氏が「自分で100%思うように
できている」と言ったことだった。(゚Д゚)

 まあ、ある意味では、知事として責任を持って実現できるかできない
かなど考えず、コロコロ言動や態度が変わりながらも、自分としては
好き勝手な言動はできているのかも知れないけど。・・・それらは、
まさに自己満足に過ぎないものだろう。(ーー;)

 大阪府民も、今しばらくは、お手並み拝見というところなのだろう
し。また、大阪府民によって評価されるべきものだとは思うのだけど。
<とりあえず、日経関西版が、この1週間に関してまとめた記事を
More部分にアップしておきたい。>
 
 むしろ、私が気になるのは、まだ自分のとこの体制も調っていないうち
から、岩国市の市政や選挙(&憲法論)に口をはさむわ、11日には京都
市長選の応援にも駆けつけるわ(* )で、まさに自民党の広告塔として
活躍していることだ。
 何だか自民党が衆院選で、彼を小泉氏がわりの人&票寄せパンダに
使おうとしているのではないかと・・・ちょっとイヤ~予感がし始めて
いる。<下手すれば、東国原宮崎県知事も巻き込んで。・・・彼がそこ
まで愚かでないことを信じたいけど。(-"-)>

 そして、国政や他地域まで影響を及ぼしかねないことを考えると、
やっぱ彼の問題点をどんどんアピールしなければと改めて思ったmew
なのであった。(@@。
                      THANKS


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


More
by mew-run7 | 2008-02-13 11:23 | 政治・社会一般

岩国市長選、わずかな票差が決めた市の行方+橋下がNHKに遅刻した理由

【皆さまのご支援のお陰で、苦手(?)の三連休も何とかしのげ
そうな感じが?(・・) (感謝です。m(__)m) 今週も当ブログ&
リベ平ブログのアクセス&応援をよろしくです。m(__)m】 

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ

<*印の関連報道記事は、一番下のMore部分にあります。>

 10日、岩国市長選が行なわれた。そして、いわば政府与党&岸ー
安倍一派の使者である元・衆院議員の福田良彦氏(37)<コチラの
記事参照>が、前市長の井原勝介氏(57)を下して、当選を果たした。

 当日有権者は12万1717人。投票率は76.26%(前回65.
09%)。
 確定投票数は、福田氏が47081票 井原氏が45299票。
その差は1800票もなかった。(@@。

 結果を見て、もし私が基地移転に反対をしていた岩国市民だったら、
この票差に、却って悔しさが募り、眠れぬ夜を過ごすのではないかと
思ってしまった。それぐらい、あまりにわずかな票差だった。(-"-)

<TVやネットの報道で、政府与党の閣僚&幹部などの喜びようを
見ると、尚更に悔しさが募ってしまう。(ーー〆) > 

 まあ、それだけ岩国市民がどんなに迷い悩んだかが伝わって来る気も
したのだけど。・・・でも、このたった1800票が、これからの岩国
市を大きく変えてしまうことになるのは間違いないだろう。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 今回の結果は、私個人としては、本当に残念だったけれど。
 でも、もし岩国の市民がこのような選択をしたとしても、致し方ない
かな~と覚悟している部分はあった。(-"-)

 コチラなどの記事にも書いたように、もしかしたら、岩国基地への
厚木の部隊の移転は、日本政府&米軍の間で、もう十何年も前から
決められていたことかも知れず。彼らは、その実現のために、長い間
をかけて、用意周到に、岩国市&市民に対する包囲網をめぐらして、
このような決断に追い込んで行った可能性が高いわけで。(`´)

 しかも長きにわたる不況、地方格差の拡大によって、岩国市の財政
も市民の生活も、かなり苦しい状況に陥っている。
 市民の多くは、決して基地移転を積極的に望んではいないようなの
だが。<だからこそ、06年の住民投票では、一部賛成派がボイコット
があったとはいえ、反対票が何と9割にも達していたのだけど。>
 もし、ここでまた基地移転に反対の姿勢を貫いたら、市の財政も
市民の仕事や生活もどんどん立ち行かなくなってしまうおそれが強い。

<しかも、福田氏&地元の財界などの支援者は、「このままでは岩国
は夕張のように破綻する」「高齢者の社会保障や子供の教育、市民の
医療、福祉にも支障が出るかも知れない」と、やや市民を脅すような
アピールをしてたし~。(`´)>

 だから、私は、市民の多くは、本当に苦渋の決断を迫られたのでは
ないかと思っているし。止むに止まれずに、福田氏に投票した人も
少なくないのではないかと思うのである。(・・)

<政府与党の反応は別記したいが。・・・にもかかわらず、ノ~天気に
「これで岩国だけでなく、普天間なども含め米軍再編や日本の防衛政策
が進めやすくなる」と喜んでいる閣僚&自民党幹部を見ると、「おまえ
らが、岩国市民を追い込んで、悩ませて、強引にこのような結果を
もたらしたくせに~~~!」と、マジに腹が立って来る。(`´)>

* * * * *

 けど、一度OKしてしまった以上、もう後戻りできなくなってしまう
のも事実だろう。(-"-;)

 福田氏が基地受け入れを国に伝えても、実際のところ、岩国基地に
厚木の空母艦載機の部隊などが移転を完了するのは、2014年の予定
になっているので、あと何年かは、さして大きな問題は生じないかも
知れない。

 その間に、国は10年で134億円の米軍再編の交付金の支払い
を始めるほか、基地移転拒否した途端ストップした新市庁舎建設の
補助のための交付金35億円も早速支払うようだし。道路整備その他
でも、アレコレ補助してくれそうな感じだ。(・・)

 また、これは多くの地方の市町村に共通することだが。様々な&
大規模な建設工事が行なわれれば、建設に関わる人々<資材、用具、
衣料、運搬などなども含む>は、仕事や収入を確保できるし。彼ら
が潤えば、市内の様々な飲食店や商店などの売り上げが増えたり、
金融機関の活躍の場も大きくなったりなど、おカネが回るように
なって、市の経済の活性化&市民の生活の向上につながるのも
確かなのではないかとも思う。(・・)

<地方自治体が、道路財源の確保&国からの交付に期待するのも、
このような効果を期待してのことだろう。(++)>

* * * * *

 でも、何年か後に、厚木の部隊が移転して来て、夜間訓練なども
行なうようになったら、おそらく基地の近くに住む岩国の市民は、
厚木の市民がそうであったように、騒音や振動の問題、そして得も
言われぬ恐怖感などに悩まされることになるかも知れない。(-"-;)
<また、周囲の自然&生態系、漁業や養殖業などへの影響が出る
可能性もある。>

 4000人規模の米軍住宅ができれば、市街地に与える影響も
大きいだろうし、何らかのトラブルが生じることもあるかも知れ
ない。<07年には、岩国基地の米兵が、広島で女性を集団レイプ
するという事件が起きている。>

 また岩国基地が、日米海軍による東アジア向けの軍事拠点として、
さらに体制を増強されることになる可能性も否定できないときく。
 となれば、いざ有事の時には、岩国市民は活動の自由を制限され
たり、相手の標的にされやすくなったりするかも知れない。

 そうなった時に、岩国市民は、今回の市長選での選択のことを、
どう思うのだろうか?
 それは、何年後、十何年後、何十年後にならないと、わからない
ことなのかも知れない。(・・)

 そして、前記事にも書いたように、これは岩国市だけの問題ではなく、
明日はわが身かも知れないということを、是非是非、認識&警戒して
おいて頂きたいと思うmewなのだった。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

judou no inoue wa france-kokusai de 5i ni.olympic shutsujou toonoku ?

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話は変わるが・・・。

 橋下徹大阪府知事が、9日にNHKに対して、かなりの口撃を行なっ
た上で、「二度とスタジオ出演しない宣言」を行なったという。(・o・)

 私は、その番組を見ていないので、女性アナウンサーがどのような
言葉や態度だったのかわからないし。彼女の橋下氏に対する言動が失礼
なものだったのかどうか、それは実際に観た方に判断して頂くことに
したいと思うのだけど。(・・)

<ちなみに司会を務めた藤井彩子アナは、府立北野高校で橋下氏の
同級生だったとか。それゆえの気安さがあったのかも知れない。>

 コトの発端は、橋下氏が8日の19時30分から20時55分に
ナマ放送で行なわれたNHK大阪の「かんさい特集」という番組に
30分遅刻。それに対して、藤井アナが、橋下氏の登場時に「30分
遅刻して・・・」と紹介したことにあったのだが・・・。

 橋下氏は、もともと東京の公務があるので、時間どおりに到着でき
ないことを伝えてあったのに、NHKスタッフが東京までついて来て、
公務を早く切り上げて出演しろと言ったと怒っていた。

* * * * *

 でも、私が不思議に思うのは、ならば何故、橋下氏or府庁or事務所
は、このNHKの番組への出演をOKしたのだろうか?
 ナマ中継の番組で、大阪市長などと討論する形をとっているのだと
したら、ふつうなら1週間前、遅くとも数日前には出演依頼をして、
アポをとっていたはずだ。(・・)
 そして、出演をOKしてしまった以上、よ~っぽど緊急性を要する
重大な公務でもない限り、遅刻をすべきではないだろう。

 橋下氏は8日には上京して、自公幹部などに挨拶する公務を行なって
から、大阪に帰って番組出演するはずだったのだけど。
 実は7日になって、『当初、今回の上京では都庁を訪れる予定はなかった
が、橋下知事が「知事として東京を訪問するのに、東京都知事に会わない
のは、ありえない」とスケジュールを急きょ変更、対面が実現する形と
なった』のである。<*2>
 結局は、それが番組に30分遅刻する大きな要因になっている。つまり、
最初から公務で間に合わないのではなく、自分で間に合わないように
してしまったのだ。(>_<)

<NHKは、19時半から番組に出て欲しかったので、東京のスタジオ
から中継参加することを提案したようだが。橋下氏はそれも断わったと
いう。>

* * * * *

 そして翌日の会見で、橋下氏があえて30分遅刻した理由が明るみ
になった。
『同日は午後7時30分から8時まで、橋下知事が平松邦夫大阪市長
(59)と対談した関西テレビ「ムハハnoたかじん」が放送中。
「当たり前の話だが、民放では裏番組に出られるわけないのに『公務
だから出ろ』ときて頭にきた」と振り返った。(日刊スポーツ9日>』

 彼はおそらくNHK出演をOKしたあとで、ウラで同じ時間帯に
以前に収録済みであるたかじんの番組が放映されることに気付いたの
ではないかと思われる。(・・)
 そして義理堅い橋下氏は、その放映にガチャンコする形で、自分が
NHKにナマ出演するのは申し訳ないと思ったのだろう。それゆえに、
たかじんの番組とぶつからないように、公務を理由にして、30分
遅刻する方法をとったのではないかと思われる。(**)

<確かに民放では、自分の出演した番組の放映がぶつからないように
配慮するが。それは、スポンサーに配慮するという意味が大きいし。
「タレント」なら、そのようなことを気にするかも知れないが。
「政治家」が気にすべきことではないだろう。>

 もしど~しても、出演番組の放映がぶつかるのがイヤだったら、
最初からそれに配慮して、出演番組を決めるべきではないだろうか?
 ウラの出演番組とかぶさらないために、他のゲストも待っている
のに、わざと30分遅刻するという方が、ある意味では失礼な話とも
言えるかも知れない。(**)
<もしかして藤井アナも、それらを前提にして、皮肉の意味を込めて
「30分遅刻」と言ってたりして。(・・)>

* * * * *

 しかも、仮に腹が立つことがあったとしても、「二度とNHKの
収録番組には出ない」と逆ギレして宣言するのは、一般社会人から
見ても、かなり大人気ない行為だろう。(ーー;) 

<そもそも彼は、府知事選の時に、NHK大阪で討論番組に出て、
選挙活動に利用させてもらったりは、していなかったのだろうか?>

・・・というわけで、橋下氏が自分の行為をタナに上げて、NHKを
一方的に口撃するのは、「チョット、おかしいんじゃん?」と思う
mewなのであった。(@@。

                      THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


More
by mew-run7 | 2008-02-11 09:40 | 政治・社会一般

岩国市民は、基地移転で政府にハメられた?! +橋下は石原にヘ~コラ、NHKに逆ギレ

【何か行数計算を間違えて、あわてて一部カットしたけど、それでも、
いつもより、さらに長くなってしまったです。すみません。m(__)m
 できれば、大きな心で、めげずに読んで、めげずにクリックを
よろしくですぅ。m(__)m】

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ

<*印の関連報道記事は、一番下のMore部分にあります。>


 一昨日の話になるのだが・・・。8日、<岩国市は国の防衛政策に従う
べきだとのたもうた>橋下徹・大阪府知事が、石原慎太郎・東京都知事
を都庁に訪ね、挨拶&会談を行なった。(*1)

 8日の夜、知人が電話で「橋下が石原のとこに行った映像、見たか?」
「本当にアイツは、mewが言うように<コチラの記事参照>上だと思う
やつには、ヘ~コラするんだな~」と呆れていたのだけど・・・。(・・)
 昨日9日、TVやネットで、その映像や記事を見て、そのヘ~コラ&
ヨイショぶりに、「(・o・)開いた口が塞がらない」感じになってしまった。
コチラの写真は、なかなか、その雰囲気を表わしているかも。>

 詳しい話は、また改めて書きたいが。橋下氏は、石原氏を「何から
何まですごい人」と持ち上げ、激励に「感動」して、会談での話はわざ
わざノートにとり、今度は自宅を訪ねて、色々と指南して頂くことに
なったそうだ。(-"-;)

 でも、やはり下だと思う人には、強い態度に出るようで。<こちらも
改めて書きたいけど。>
 橋下氏は8日の東京での日程で、急に石原氏を訪問することに決めた
ため、同夜に予定していたNHK大阪のナマ番組に30分遅刻。そして
アナウンサーが、橋下氏登場の際に遅刻のことを触れたのが気にくわ
なかったようで、逆ギレしてしまい・・・。最後には、インサイダー
取引の話まで持ち出して、NHKを批判。(*2)
 9日には、「もうNHKのスタジオ収録には出演しない」と宣言まで
行なったという。(゚Д゚)

 当ブログの準レギュラーくんは、最初から、こんなお子ちゃまぶりを
発揮して、ちゃんと「府知事」をやって行けるのだろうか?・・・天敵
ながら、心配になってしまうmewなのだった。(@@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、今日10日、いよいよ岩国市長選の投票日を迎える。
 かなりの接戦だと報じられているので、投票結果が出るまでヤキモキ
しそうだ。(-"-)

 いつも書いているように、私は地方選挙に関しては、その地域の自治
体や住民に特有の事情や考え方があると考えているし。他の地域に住ん
でいる私が、アレコレ言える立場にはないと思っている。

 むじろ、私が今回の市長選の争点にもなっている岩国市の諸問題の
ことを、このブログに書いているのは、岩国市民の方々に向けてという
よりも、ブログを読んで下さる方々に、日本政府のアザトイやり方を
知って頂きたいと。そして、今後、自分の住む地域やひいては日本全体
が、同じようなやり方で陥れられないように、よ~く政府のやることを
ウォッチして、警戒して頂きたいと思う気持ちからの方が強いかも知れ
ない。(**)

 今回の市長選の最大の争点は、岩国基地に、米海軍の厚木基地からの
空母艦載機の部隊の移転を受け入れるかどうかということなのだけど。
 詳しい話は後述するように、私は岩国市&市民は、この移転に関して、
日本政府(特に防衛省)&米軍にハメられた可能性が極めて高いと思っ
ている。(ーー゛) 
<もしかしたら91年ぐらいから、厚木部隊を岩国基地に移す計画が
検討されていて、そのために滑走路の沖合い移設、愛宕山地域の住宅
開発事業(市民のための住宅団地建設の予定が、米軍住宅の建設に
変わろうとしている)が行なわれていた可能性がある。(・・)>

 そして、これもいつも書いているように、日本政府は、米軍再編&
日米軍事同盟強化の計画(お約束)を実現させるために、ここからは
下手すると、手段を選ばず、何でもありというような感じで、強引に
アレコレの施策を進めて来るおそれがある。(ーー〆)
 まさに「日本がアブナイ」状況になりつつある今、それを止めるには
多くの国民がそれに気付き、関心を持って、そして国民の声と力を結集
するしかないと思うのである。(@@。

 だから、どうかこの岩国のことも、他人事とは思わずに、明日はわが身
と思って、読んで頂ければな~と願っている。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 前回、私はコチラの記事の後半部分に、岩国基地の沖合い移設に
ついて書いたのだけど。

 少しおさらいすると・・・。岩国には、もともと日本海軍の飛行場が
あり、それが戦後、米海軍の基地として使用されることになった。
 そして、住民は軍用機の騒音被害に悩まされていた上に、68年に
沖縄で米軍機が民間地に墜落する事故が起きたことを受け、基地の滑走
路を沖合いに移設するように長い間、要望し続けていたのだが。
 92年になって、いきなり政府&防衛省がそれを了承。97年から、
沖合い移設の工事が始められることになったのだった。
コチラの山口県のHPにも、そのような説明がなされている。>

 このように沖合い移設は、米軍再編とは関係なく決まって、行なわれ
ていたものだったはずなのに。移設工事完了(08年)の目前になって、
06年、岩国基地に厚木基地から、海軍の一部隊&空母艦載機57機が
移転することが政府&防衛省(&米軍)によって、決められてしまった。
 しかも、彼らは、移設の理由として、岩国基地の滑走路の沖合い移設
により騒音防止や安全確保の機能が高まったということを挙げている。

 さらに、町村官房長官は今月4日の会見で「何のために岩国飛行場を
沖合移設、もう長い間かけてやってまいりました。したがって、移設
された沖合展開というのがそろそろできあがろうとしているわけですね」
と発言して、「え?!(・o・)」って思わされたのだけど。

 色々調べてみたところ、日本政府(防衛省)&米軍は、確かに長い間
かけて、沖合い移設&厚木部隊移転を計画して、こそっと実施に移して
来た可能性が高いのだ。(-"-;)
 逆に言えば、岩国市民の多くは、十何年もかけた壮大な(?)計画に
ハメられてしまった可能性が高いのである。(ーー;) 

* * * * *

 岩国市民や市&県の議会などは、68年から滑走路の沖合い施設を
求めていたのだけど。防衛省(庁)が、その移設を決定したのは、
92年のことだった。、

 では、この頃、何があったのかと言うと・・・。91年に、厚木基地
の空母艦載機が夜間の離発着訓練の場を硫黄島に移している。
 厚木基地(神奈川県)は、戦後間もなくGHQのマッカーサー司令官
が降り立ったことで知られているが。その後、米軍の航空基地として
使用され続けており、近隣の住民から騒音問題や墜落の危険性に対する
苦情、抵抗がどんどん強くなって行った。<60~70年代に戦闘機が
住宅地等に3回墜落。10人以上が死亡。>

 さらに、83年に空母艦載機の夜間訓練が始まると<タッチ&ゴ~
という離発着の訓練が繰り返される>、騒音&安全性に関する住民運動
や訴訟の動きが強まり、米軍&日本政府は、夜間訓練の場所を移すこと
を検討せざるを得なくなった。
 当初は、三宅島が名乗りを挙げたものの、住民の強い反対で、計画が
進まず。仕方なく89年に硫黄島に訓練施設を作って暫定的に移転する
ことに決め、91年から同地で夜間訓練が開始されたのだった。(・・)

 でも、硫黄島には、部隊が常駐できないし。地理的にも厚木基地や
空母が待機する横須賀や佐世保の港からかなりの距離があるので、
わざわざそこまで夜間訓練に行くのも、緊急司令がはいって空母や
基地に戻るにも、不便だし、面倒であるに違いない。
 そこで、彼らが次なる移転先として白羽の矢を立てたのが、岩国基地
なのではないかと・・・。その可能性は十分にあると思う!(**)
<岩国基地なら、すぐ近くの長崎・佐世保基地に空母艦船を配備して
おけるし。すぐ横にある中国、台湾、北朝鮮に対する牽制にもなるし。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

soccer okada-japan de regularFW ga kosyou nadode 3nin mo ridatsu (・o・)

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 防衛省(防衛施設庁)は、93年から設計を始め、97年から沖合い
移設の工事に着工したのだが・・・。

 それと、ちょうど同じ頃、山口県が県の東部の振興事業として、
岩国市にある愛宕山地域に住宅団地を作る計画を立てた。
 コチラに山口県HPに、この事業に関するページがあるのだが。山口
県住宅供給公社が事業主体となって、岩国市内の愛宕山を切り崩し、
その土砂を基地の沖合い移設の埋め立てのために利用。そして、その
跡の100haを整備して、約1,500戸(約5,600人)の住宅
団地(学校などの施設も作って一つの市街地)を作るという計画だ。(・・)

 愛宕山&周辺は、自然が残る地域で、それらが破壊されることに懸念
を示した者も少なからずいたという。また、岩国市は人口が15万人
ほどしかいない小さな都市だし。住宅に困っている人がそんなに多く
いるとは思えないのに、そんな大規模な住宅団地を作って、購入者が
いるのかという疑問の声もあったときく。

 でも、その周辺は道路整備も含めて開発が遅れていたこと、市の経済
&社会の活性化につながること<建設関係の仕事も増えるしね>など
から、市も協力する形で、97年から事業が進められることに決まった
という。(**)

* * * * *

 ところが、その事業計画が、06年に沖合いの埋め立て工事がほぼ
終わり、米軍厚木基地の移転の話が公になり始めた頃、中止する方向
で話が進められて行くことになった。(・o・)
<もう愛宕山の一部は切り崩され、その土砂は埋め立てのために搬出
済み。住宅建設のための造成が行なわれている段階だったという。>

 その頃になって、地価の下落や住宅需要の低迷により、予定通り分譲
すると最大492億円、事業を中止しても251億円の赤字が出る見込み
だという試算が出され、山口県や岩国市の議員などから、これ以上、事業
を続行するのは望ましくないという声が強く上がるようになったからだ。
 県と市は2対1で赤字を負担することになるが。両方とも、財政難の
状況にあり、中止をしても多大な損失を被ることになる。(-"-;)

 そして、何と都合のいいことに、そこに出て来たのが、国が住宅団地
建設が予定されていた土地を400億円で買い取り、そこに厚木から移転
して来る米軍兵士&家族用に、4000人規模の米軍住宅を作るという
案だった。(゚Д゚)
 県や市は、もし赤字を抱えたくないなら、厚木部隊の移転を受け入れた
上で、国に土地を売りなさいと。<県知事は早い段階で、受け入れOKを
表明している。> そうすれば、財政難に苦しまずに済むし、さらに地元
の建設業者の仕事も増えるし<おそらく、またアレコレ交付金なども出て>
一石二鳥になるではないかと・・・。そういうお話らしい。^^;

* * * * *

 それを知って、市民の中には、これは最初から仕組まれた計画だった
のではないかと、大きな疑いを持つ人たちが出始めている。(・・)

 つまり、岩国基地の沖合い移設工事も、愛宕山地域の開発事業も、
すべては、米軍の移転(特に厚木部隊の移転)が前提となって行なわれ
ていたのではないかと・・・。そう考えると、様々なことが、うまく
説明がついてしまうのである。

 空母艦載機の夜間の離発着訓練を行なうには、滑走路が沖合いにあっ
た方がいい。岩国は市民が以前から、沖合い移設を望んでいるので、
ちょうどいいから、移設工事を行なうことにしよう。
 沖合い移設のためには、埋め立て用の土砂が必要だ。それに部隊が
移転して来れば、近くに米軍住宅&諸設備も必要だ。4000人分の
米軍住宅や設備を作るには、広大な土地が要る。
 で、アレコレ検討した結果、では、愛宕山の一部を崩して、その
土砂を埋め立てに使おうと。そして、その跡に米軍住宅を作ればいい
じゃないか。
 でも、移転の計画は公にはできないので、別の理由を設けて、沖合
移設や愛宕山地域の開発を行なうことにしよう・・・と。

 こうやって見ると、すっごい出来レースだったのかも知れないと
思えてしまうでしょ?(@@。

* * * * *

 ここには書ききれないけど。コチラのページにあるように、言われ
てみれば、愛宕山地域の周辺で作られているor計画が進められている
バイパス道路が、妙に広いのではないかという話があったりして。
 これらの道路整備も、愛宕山住宅団地や市民のためというより、
米軍住宅のためであったり、基地移転の見返りに進められている事業
だったりするのではないかという疑惑も出ている。

 そして、岩国市民の多くは、本当は基地移転などして欲しくない、
米軍住宅など作って欲しくないという気持ちがあると思うのだけど。
 市の財政状況は悪化していて、今後の市民生活への影響が懸念され
たり、地元の産業の活性化、仕事&収入の確保のことなどを考えたり
すると、もう国に従うしかないのではないかと思う人も出ているよう
なのである。(-"-) 

 その他にもアレやコレやで、す~っかり国や県などによって包囲網が
整ってしまっているというか、周辺をガチガチに固められてしまって
いるような感じがあるのだけど。(`´)
 もちろん、そこには山口県を地元とする岸&安倍一派を含む国会議員
(他の防衛族なども?)や県の幹部&議員、市議会議員などや、地元の
財界、建設その他の関係者などが関わっていて、様々な利権も絡んで
いることだろう。<しかも、近時、この移転計画を進めていたのは、
あの守屋前防衛事務次官だったという話も・・・。(-"-)>

* * * * *

 今日、岩国市民がどのような判断を下すかはわからないけれど。

 日本政府&米軍は、だんだん全国各地に、様々な形で軍事拠点や軍事
的に利用できる場所を確保することを考えているのは事実だし。それを
確保するためには、時に国民に隠れてor時には国民を騙しすようなアザ
トイ手段を使うこともいとわないかも知れないわけで・・・。

 ともかく早く、このような計画にストップをかけなければと、どんどん
切迫した思いにかられて行くmewなのだった。(@@。

                     THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


More
by mew-run7 | 2008-02-10 07:01 | 平和、戦争、自衛隊


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51
日本やWHOの新型肺炎への対..
at 2020-02-15 07:08
安倍、野次を謝罪か?but共..
at 2020-02-14 07:14
腐った頭の安倍、辻元に突っ込..
at 2020-02-13 09:33
検事の定年延長は違法の可能性..
at 2020-02-12 05:37
前夜祭参加者は、ホテルとの契..
at 2020-02-11 03:30
安倍、拉致問題の解決はクチだ..
at 2020-02-10 06:03
首相補佐官、インド出張でも不..
at 2020-02-09 06:17

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56

ブログパーツ

タグ

(1451)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース