人気ブログランキング |

タグ:拉致問題 ( 44 ) タグの人気記事

安倍、拉致問題の解決はクチだけ&政治利用か。有本母が他界で、高齢化する家族に不満が募る


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【フィギュア四大陸・・・男子は羽生結弦が、ジャンプでミスが出て187.60点だったものの、SPの貯金が大きかったこともあり、逃げ切りでこの大会、初優勝。これでジュニア、シニアの大きな国際大会6つを全て制覇したという。(*^^)v祝
 2位は、mewごひいき、表現力&滑りのウマさが抜群のJブラウン(米)。そして、何と3位に16歳の鍵山優真がはいった。<友野一希も4回転2つ決めて7位に。>

 羽生は、この大会のフリーで、平壌五輪で優勝した時の「SEIMEI」を滑ることを決意。男子フリーの演技次官が30秒短くなった分、構成を変え、ジャンプの難易度も上げて来たのだが。<たぶんノーミスで行けば、Nチェンの最高記録224.92点を上回る構成だったと思う。>滑り込みが不足したせいか、4Lや後半の4Tで失敗。羽生としては合計300点超えできなかった(299.42点)このはかなり悔しかったのではないかと察する。世界選手権までにうまく仕上げて来ることを期待している。"^_^"<あと25歳になって、いかに体力をキープするかが鍵になりそう。>

 鍵山は、まさに伸び盛りという感じで。大きな大会で滑るたびに、自己ベストを更新。今回は、そんなに飛ばして大丈夫かと心配になるほど、最初からすごいスピードで元気よく滑って、4回転もまだトゥループだけだが、コンビも含め2回成功。今後の成長が本当に楽しみだ。 o(^-^)o】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 拉致被害者の有本恵子さんの母親の嘉代子さん(94)が、今月3日に亡くなっていたことがわかり、昨日、被害者家族が集まって追悼の会合を開いた。

 このブログでも十年以上前から、拉致問題は思想がどうだとか、誰の手柄とか、そういうことは抜きにして、与野党で協力して、1日も早く解決して欲しいと。そうしないと、被害者家族も被害者自身の高齢化が進んでしまうと訴えて来たのだが・・・。

 横田めぐみさんのところも、母早紀江さん(84)が頑張っているものの、父の滋さん(87)は体調が悪く入院生活を送っており、近時は会合などにも出席できない状態であるとのこと。被害者家族の思いを考えると、尚更に心が痛む。

『今月3日、心不全のため亡くなったのは拉致被害者有本恵子さんの母・嘉代子さんです。94歳まで娘との再会を信じ活動を続けてきましたが、その願いが叶うことはありませんでした。

【有本恵子さんの父】「言葉が出ない、今は無理や、言葉が出ない」

 この訃報に、拉致被害者の曽我ひとみさんは「志半ばでどれだけ悔やんでいることだろうかと思うと、残念の一言だけでは足りないくらいです」とコメント。

 また拉致被害者の蓮池薫さんはNSTの取材に対し次のように話しています。

【蓮池薫さん】「有本さんのお母様が亡くなったと聞いて大変ショックです。本当に政府がどのぐらいの痛みとしてこれを受け止めてくれるのか」「今政府ができることをあらゆる意味であらゆる面でもっと努力していただきたい」

 しかし家族の高齢化という現実を目の当たりにしても安倍総理が口にするのは、お決まりの言葉でした。

【安倍首相】「あらゆるチャンスを逃さずに果断に行動して行かなければならないと決意を新たにした。」

 チャンスを待つのではなく、チャンスを作るための行動が求められます。(新潟総合テレビ20年2月6日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  
 
『安倍首相は6日、北朝鮮による拉致被害者・有本恵子さんの母、嘉代子さんが亡くなったことについて、「お元気なうちに、恵子さんを取り戻すことが出来なかったことは誠に痛恨の極みだ」と述べた。

 首相は拉致問題の解決に向けては、「(被害者の)ご家族が高齢になる中、あらゆるチャンスを逃さず、果断に行動しなければならないとの決意を新たにした。自らの手でお子さんたちを抱きしめる日が来るまで私の使命は終わらない」と強調した。首相官邸で記者団に語った。(読売新聞20年2月6日)』

 しかし、被害者家族は、安倍首相がクチではアレコレ言うものの、近時は拉致問題解決のために、自主的に&積極的に動いていないことを知っている。<トランプ米大統領に解決支援を要請したものの、何も反応がないしね。^^;>

 とはいえ、被害者&家族は、政府のことを表立って批判しにくい立場にあるだけに、政府への期待をクチにするしかない。

 被害者であった蓮池薫氏が、「本当に政府がどのぐらいの痛みとしてこれを受け止めてくれるのか」「今政府ができることをあらゆる意味であらゆる面でもっと努力」をと強く訴えるのも珍しい感じがするのだが。<兄・透氏は、思い切り安倍批判をしているけど。^^;>

 有本恵子さんの父・明弘さんも、「それ(嘉代子さんの話)は言わない。涙が出る。これからが大事。安倍さんの肩にかかっている」と、安倍首相の行動を期待する言葉を発していたとのこと。

 新潟総合TVの「チャンスを待つのではなく、チャンスを作るための行動が求められます」という締めの一文も、安倍首相がいかに動いてくれていないかを示すものだろう。(-"-)

* * * * * 

 しかも、政府は14年より前に、他の拉致被害者の情報を北朝鮮から得ていたのだが。「横田めぐみさんのように象徴的な存在の被害者が帰らないと、意味がない」ということで、情報をスル~したという話もある。(-_-;)
 
 これは、昨年2月の記事なのだが・・・。

『家族会らが17日に発表した金正恩朝鮮労働党委員長宛ての「全拉致被害者の即時一括帰国を決断していただきたい」と題したメッセージは強烈だった。「全拉致被害者の即時一括帰国が実現すれば、国交正常化に反対する意思はない」と従来の姿勢を強調し、「帰国した被害者から秘密を聞き出さない」との一文も盛り込んだ。内容もさることながら、安倍首相の頭越しに金正恩に直接メッセージを送るのは前例がない。

「安倍首相は掛け声こそ勇ましいものの、問題解決の糸口はサッパリ見えない。家族会の高齢化が進み、安倍政権にピッタリ寄り添ったままでいいのか、信頼しきったままでいいのか、という意見が広がってきていました」(野党関係者)

 それも無理はない。生存する被害者をガン無視した疑いも強まっている。15日に共同通信が拉致被害者の田中実さん(失踪当時28)と特定失踪者の金田龍光さん(同26)が妻子とともに平壌で暮らしていると報道。日朝がストックホルム合意を交わした2014年5月より前に、その情報は伝えられていたという。国会で質問された安倍首相は「今後の対応に支障を来す恐れがあり、コメントを差し控える」と常套句でスットボケた。

拉致問題に詳しい国際ジャーナリストの太刀川正樹氏は言う。

「ストックホルム合意に基づく拉致被害者の再調査でも、北朝鮮側が複数の生存者情報を提示し、2人が含まれていたといいます。ところが、安倍首相が救出を訴える象徴的な存在の横田めぐみさんは含まれておらず、死亡という従来の結果が覆らなかったため、安倍政権は再調査報告書の受け取りを拒んだのです」(日刊ゲンダイ19年2月24日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 最初に書いたように、mewは、被害者の帰国を実現に関しては、たとえ安倍首相でも、本気で取り組んでくれるなら頑張って欲しいと。応援していたのである。

 被害者家族が、安倍晋三氏を頼りにするのは、安倍氏が首相であるからだけでなく、同氏が早くから被害者家族の話をきいてくれたからだという。<まだ父・晋太郎氏の秘書をやっていた時だというから、80年代のことかも知れない。当時、左派系の野党は相手にしてくれなかったらしい。>

 安倍氏は93年に衆院議員になり、平沼赳夫氏らの超保守派の議員と共に、拉致問題の調査や被害者の家族会、救う会などの設立、活動を支援するようになるのだが。
 超保守派は北朝鮮を敵視しているため(それだからこそ、被害者支援もしているのだろうけど)、平和的、実利的な解決は望まず。<中には、北朝鮮の崩壊をさせれば、被害者を救えると言っていた人も。>

 彼らは、小泉元首相が拉致被害者5人とその家族が帰国するために、ウラで交渉や取引を行なって、北朝鮮に利益を与えたことを強く問題視。<多額の金銭、穀物などが供与されたらしい。>
 さらに北朝鮮の核開発、ミサイル実験の問題も生じたことから、完全に敵対政策をとるようになり、安倍二次政権後も、ほとんど拉致問題解決の動きは進まず。
 もはや「政治利用」するような側面の方が、どんどん強くなっている感じがする。(~_~;)

* * * * *

『2012年の第2次政権発足以降、首相は時の国際情勢などを踏まえて圧力路線を重視したり、対話路線に転じたりするなど解決への道を模索。首相の意向を受け、水面下では政府高官が北朝鮮の政府関係者と接触してきたともうわさされる。

 18年6月と19年2月にはトランプ米大統領が金正恩朝鮮労働党委員長と会談。米朝の融和ムードが広がると、首相も同年5月に前提条件を付けず日朝首脳会談に臨む意向を表明し、リスクをいとわない姿勢を示してみせた。

 だが、北朝鮮側は安倍政権について「敵視政策に変化はない」とのスタンスで、対話の糸口はつかめていない。目に見える「成果」は得られていないのが現状だ。第2次政権発足から7年余り。拉致被害者家族は高齢化が進み、「一日も早く解決を」との切実な声は高まるばかりだ。

 超党派の拉致議連幹部を務める国民民主党の渡辺周副代表は「家族の皆さんは『安倍さんを信じよう、今は安倍さんに任せるしかない』と言ってきたが、言葉だけで結果が出ていないことに、われわれもじくじたる思いがある」と語った。

 立憲民主党の枝野幸男代表は党会合で「口だけでなく、ちゃんと物事が前に進んでいけるよう強く求めていく」と訴えた。(時事通信20年2月7日)』

* * * * * 

 個人的には、早く安倍政権が終わって欲しいし。他の政権の方が、北朝鮮と拉致問題の交渉がしやすいと思うのだけど。<中朝韓を敵視している超保守派の首相は除く。>
 ただ、(残念ながら)安倍政権がもう少し続くのであれば、「拉致解決は私の使命、ライフワーク」だと何回も言っている以上、少しは解決に向けて、動く努力をして欲しいと。そして、何十年も帰国を待ち望んでいる被害者自身や家族の願いを1日でも早くかなえて、安心させて欲しいと切に思っているmewなのである。(@_@。

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-02-10 06:03 | (再び)安倍政権について

北が安倍を「図々しい」と批判。急に方針変更しても、過去の拉致問題の対応への不信感消えず


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  



 安倍首相は5月にはいってから、突然、北朝鮮に対する方針をころっと変更。

 これまで、ミサイル実験を批判して制裁強化を唱えると共に、拉致問題に関しても全員の返還を要求するなど厳しい条件を設けていたのだが・・・。
 5月以降は、ひたすら「金正恩委員長と条件をつけずに会いたい」と繰り返しアピールしていて。5月末に行ったトランプ大統領の来日時の共同会見でも、拉致問題解決のために、無条件で日朝会談を行うことに意欲を示していたし。(・・)

『拉致問題は「安倍内閣にとって最重要課題である」と強調し、「何よりも大切な拉致問題の解決に向け、私自身が金委員長と向き合わなければならないと決意しています。条件をつけずに会談をして、虚心坦懐に話をしたいと考えています」と述べた。(BuzzFeed Japan19年5月29日)』

 これまで行って来た北朝鮮への批判も、あちこちから削除している。^^;

『自民党が夏の参院選で示す対北朝鮮政策の公約原案が判明した。北朝鮮の核・ミサイル問題について「米朝プロセスを後押しする」と記載した。2017年の衆院選公約に明記した「圧力を最大限に強化」「核・ミサイル開発の完全な放棄を迫る」といった表現を外す。安倍晋三首相は日本人拉致問題解決のため日朝首脳会談の無条件開催を呼び掛けており、環境整備へ向けて支援する狙いがある。関係者が31日、明らかにした。
 公約は党政務調査会で策定作業を進めている。首相と調整し、党内手続きを経て、6月上旬にも決定の見通し。17年の衆院選公約は、北朝鮮情勢を「重大かつ差し迫った脅威」とした。(共同通信19年5月31日)』

* * * * *

 しかし、このような安倍官邸&自民党の姿勢に対して、北朝鮮の報道官が「前提条件のない首脳会談などとぬかす安倍一味は面の皮がクマの足の裏のように厚い」と強く批判するコメントを出して来たという。(゚Д゚)

『北朝鮮、安倍首相を「ずうずうしい」 日朝会談条件巡り

 北朝鮮の朝鮮労働党の外郭組織、朝鮮アジア太平洋平和委員会の報道官は、前提条件なしでの日朝首脳会談をめざしている安倍晋三首相について「ずうずうしい」と名指しで批判した。朝鮮中央通信が2日付で伝えた。日本政府が国連安全保障理事会の制裁の徹底した履行を主張していることへの反発が背景にあるとみられる。

 報道官は「まるで日本政府の方針を変えたように宣伝し執拗(しつよう)に平壌の門をたたいているが、(河野太郎外相が)『制裁強化』を高唱しているように、我が国への敵視政策は何も変わっていない」と批判。「過去の罪悪を清算して新たな歴史を記す決断を下すべきだ」と言及し、会談実現には歴史問題の清算が必要だと主張した。(朝日新聞19年6月3日)』


『北朝鮮の朝鮮アジア太平洋平和委員会の報道官が「“前提条件のない首脳会談”についてあれこれ言っている安倍一味は、面の皮が熊の足の裏のように厚いようだ」と声明を出した。面の皮が熊の足の裏のように厚いとは、とてもずうずうしいという意味。

 きっかけは、河野外務大臣の「正しい決断をすれば、制裁解きますよということを申し上げている。(制裁の)抜け道をキュッとしめて『さぁ、どうしますか?』と」との発言。報道官は「あたかも我々の生殺与奪の権利を握っているかのように振る舞った。島国の守銭奴のけちくさい見識と下品な俗物根性にうんざりしている」とも述べたという。(ANN19年6月3日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  


 安倍晋三氏は若手議員のころから、拉致議連の一員として、長い間、拉致問題に関わって来たのだが。幸か不幸か、拉致議連は北朝鮮を敵視する超保守派の議員によって構成されていたことから、北朝鮮との対話よりも、制裁強化による北風政策を重視する傾向にあった。

 そのため、もし小泉政権で拉致被害者が5人帰って来た後、うまく北朝鮮との関係をつなげておけば、さらに被害者が帰国できる可能性があったかも知れないのに、それができず。結局、この17年、拉致問題に関しては、大きな進展がないまま終わっているのである。(-"-)

 そのことに関して、昨年の記事ではあるのだが。拉致帰国者・蓮池薫氏の兄・透氏がこんなことを言っていた。<尚、透氏は今度、山本太郎氏が結成した「れいわ新撰組」から国政選挙に出馬する予定。>

* * * * *
 
『拉致被害者家族、蓮池透さんに聞く 「最重要課題」一ミリも動かぬ安倍政権 政治家こそ「痛恨の極み」毎日新聞2018年1月17日 東京夕刊

 この人たちは、どれだけ辛抱を強いられるのか。北朝鮮による拉致被害者と、その家族である。「拉致問題は最重要課題」と繰り返す安倍晋三首相の再登板から5年。2002年に解放された蓮池薫さん(60)の兄で、政権批判を続ける透さん(63)に聞いた。【吉井理記】

 イヤミのつもりではないが、調べてしまった。
 安倍首相はこの5年間、「拉致問題は、安倍内閣の最重要課題であります」といったたぐいのセリフを、国会で何回繰り返してきたか、を。その数、実に40の本会議・委員会で計54回である。1年に10回以上、こんな発言を量産してきた計算だ。

 「安倍さんの好きな言い回しで言えば、決まり文句のように『最重要課題』と繰り返しながら、一ミリも動いていない。昨年9月には拉致問題の解決を訴える集会(「今年中に全拉致被害者の救出を!国民大集会」)で『拉致問題に最優先で取り組む』と言っておきながら、1週間後には衆院解散を表明したのが安倍さんです。動くはずもない」

 待ち合わせたのは、東京都内の高層ホテルのバー。遠く、窓越しに東京スカイツリーのまばゆいイルミネーションが望めるが、蓮池さんの声は沈んでいた。

 昨年12月には拉致被害者の増元るみ子さん(64)=拉致当時24歳=の母、信子さんが愛娘の帰還を見ずして90歳で亡くなり、薫さんとともに解放された曽我ひとみさん(58)の夫チャールズ・ジェンキンスさんも77歳で世を去った。

 「お二人が亡くなった時、菅義偉官房長官は『痛恨の極み』と述べた。何を言っているんだ。5年もたって、いや、北朝鮮が拉致を認めてから15年が過ぎている。時間を空費して、風化させて『痛恨の極み』と言う政治家こそ『痛恨の極み』です」

 昨年は、小泉純一郎首相(当時)が訪朝して北朝鮮が拉致を認めてから15年の「節目」ということで、報道の量は多少増えた、とみる。そして年が明け、16年の今年である。核・ミサイル開発を巡り、米国との緊張が続き、拉致問題は日々のニュースに埋もれがちだ。

 薫さんや曽我さんら5人は帰還したが、今も帰らない政府認定の拉致被害者は12人。「家族に節目なんてない。毎日、待ち続けている。次の『節目』は20年とでもいうつもりですか? いいかげんにしてください」

圧力で北朝鮮は折れない

 「最重要課題」と繰り返しながら、なぜ「一ミリも」解決に向かわないのか。「言うまでもなく、拉致問題の責任は北朝鮮にある。彼らの姿勢が最大の障害なのは当然だが、日本側のやり方も稚拙で、間違っています」

 例えば、昨年のトランプ米大統領来日である。安倍首相ら日本側の働きかけで、トランプ氏と拉致被害者の横田めぐみさんの母、早紀江さんらの面会が実現した。「一部メディアは『米国が問題解決に動き出した』といったトーンで騒ぎましたが、考えてみてください。移民・難民ら少数者への排斥的・差別的発言を繰り返しているトランプ氏が、人権問題でもある拉致問題に、真剣に関わる気があるでしょうか。そもそも米国が関心を寄せる核・ミサイル問題はグローバルなテーマですが、拉致問題は日朝間のテーマです」

 それなのに、日本政府は核・ミサイル問題と拉致問題をヒモ付けし、「包括的解決を目指す」立場を崩さない。安倍首相も「対話のための対話に意味はない」「必要なのは対話ではなく、圧力だ」(昨年9月20日、国連総会)と強調し、圧力一辺倒の路線を見直す兆しはない。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 「実は、私は、河野洋平さんに謝りたいんですよ」

 輝くスカイツリーを見やりながら、蓮池さんがぽつりと漏らした。蓮池さんら拉致被害者の家族が家族会を結成したのが1997年。99年に外相に就任した河野氏は00年、北朝鮮に50万トンのコメ支援を決定した。蓮池さんらは「北朝鮮を困窮させなければ問題は動かない」と猛反発し、一部の保守メディアや言論人も河野氏批判を繰り広げた。

 「河野さんは『コメを与え、北朝鮮を対話のテーブルにつかせることが大事だ』という方針でした。今になって考えると、その通りだな、と」

 コメ支援と並行して外務省が水面下で北朝鮮のキーパーソンと交渉を続け、小泉訪朝が実現したのは2年後だ。「日本が北朝鮮への経済制裁を始めたのは12年前です。何か動いたでしょうか。圧力で北朝鮮が折れる? 希望的観測もいいとこです」

 拉致被害者を取り戻すためには、国のメンツや手段、まして希望的観測にとらわれている時間はもうない。

 「例えば、繰り返し訪朝している参院議員のアントニオ猪木さんの『スポーツ外交』で対話のチャンネルを開く。北朝鮮も参加表明した平昌五輪は良い機会かもしれない。北朝鮮にパイプを持つ民間団体のネットワークを活用する。金正恩朝鮮労働党委員長と交流のある料理人・藤本健二さんの情報や人脈を生かす。小泉元首相ら訪朝経験のある政治家OBもいる。『一ミリ』でも動かすため、いろんな手があるはずです」

 政府も外務省も、こうした動きを「二元外交」と批判するだけ、らしい。

 読者は、首相が著書「新しい国へ」(13年)で、横田めぐみさんらを救えなかったのは、9条を持つ「現憲法のせい」という趣旨のことを記しているのをご存じだろうか。憲法で軍隊保持や徴兵制を定めてきた韓国では、いまだに数百人の拉致被害者が帰らないままであるにもかかわらず、である。蓮池さんの目には、首相が憲法改正といった政治目標を達成するため、北朝鮮の脅威をあおり、拉致問題を「政治利用」しているのではないか、と映っている。

 弟の精神、今も自由じゃない

 蓮池さんはインターネットなどで「売国奴」などとバッシングを浴びている。「拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々」(15年、講談社)というタイトルの著書で、首相らを厳しく批判した際、国会で「北朝鮮の工作活動の一端」(中山恭子氏、16年1月19日、参院予算委での発言)と名指しされた。「『お前のところは弟が解放されたからいいじゃないか』と言う人もいます。弟は、確かに身体は自由になりました。でもいまだに帰れない被害者の存在を背負って生きている。精神的には決して自由じゃないんだ」

 穏やかだった蓮池さんの語気が、荒くなった。「本当に弟を自由にするには、拉致問題を解決する以外にない。そして北朝鮮にきちんと補償させたい。そうでなければ、弟の人生は、一体何なのか。圧力だけでは解決しない。だからこそ、私は発言し、行動するんです」

 安倍首相はこう言い続けてきた。「家族が自身の手で肉親を抱き締める日まで、私の使命は終わりません」(昨年12月5日の衆院本会議など第2次政権以降で21回発言)。こんな決まり文句は、もういらない。

 ■人物略歴 はすいけ・とおる 1955年、新潟県生まれ。東京理科大卒。「北朝鮮による拉致被害者家族連絡会」(家族会)事務局長などを歴任。家族会とは対北圧力などを巡って意見が相違し、2010年に退会。著書に「奪還 引き裂かれた二十四年」「拉致と日本人」(共著)など。』

 これを読むと、安倍首相が「無条件で何たら」と言い出したのを見て、つい「何を今更」と言いたくなるし。北朝鮮が「ずうずうしい」と言いたくなるのもわかるような気がするのだが。
 拉致被害者を少しでも早く、ひとりでも多く救済して欲しいという思いが強いだけに、今度こそ、選挙向けの口先だけでなく、しっかり動いて欲しいと思うmewなのだった。(@@)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-06-05 10:29 | (再び)安倍政権について

拉致解決が遅れたのは、安倍ら超保守派の強行姿勢も要因+自民からも不信感。弾道ミサイルの制裁はいかに


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【遅ればせながら、5日に行なわれたNHKマイルCは、2番人気のアドマイヤマーズ(3牡)withMデムーロが優勝。(*^^)v祝
 14番人気のケイデンスコールwith石橋が、大外から突っ込んで来て半馬身差の2着に。3着も7番人気のカテドラルwithアブドゥラがはいり、三連単41万と荒れた。<mewは用事があったので買えず。よくわからなかったので、ムリして買わなかったのだが。正解だった。(^^ゞ>
 Aマーズは新馬戦から朝日杯まで1600mで4連勝していて、「マイルなら」と満を持していた感じ。デムーロも4角から包まれないように前に出て、最後の脚をうまく活かす好騎乗だった。<久々のGI優勝でミルコが嬉しそうだったこと。(~~)>

 1.5倍とダントツ1番人気になった桜花賞馬のグランアレグリアは、GI3連勝中のルメールがちょっと乗り損なった感じ。早めに外に出すかと思ったら、直線で包まれて、前の馬を交わして強引に突きつけようとしたため、大きく斜行して、因縁の川田のDチェイサーとぶつかることに。
 ルメールは川田のあとの5着に降着。しかも3月にも注意を受けていたことから、超・厳しい16日間の騎乗停止処分になってしまい、オークスもダービーも乗れないことになってしまった。(-_-;)<東京競馬場で活躍中のレーンが代役で優勝を狙って来そう。(++)ルメールは次の日に、船橋のかしわ記念GIでしっかり勝ってたけど。^^;>

 Aマーズはマイルは本当に強そう。Gアレグリアはさらに短い方がいいという話もあるのだけど。もう1回マイルを見てみたい気も。あとの馬は実力伯仲で、まだいつどの子が走るのかわからない。(-_-)】

* * * * *

 最初に書いておくなら・・・。mewは昔からずっと、1日も早く北朝鮮の拉致問題が解決されることを願って来たし。安倍晋三氏が、まだ父・晋太郎氏の秘書だった頃から、拉致問題の被害者家族の相談に乗っていたことに、感謝さえしている。m(__)m

 まあ、安倍氏&超保守仲間の場合、天敵・北朝鮮を攻撃できる材料を手にして、それを利用しようとする面があったことは否めないし。一部の被害者家族が超保守化(ウヨ化)したことで、家族会の意思統一が難しくなった部分もあったように思うけど。
 長い間、拉致問題をアピールし続け、彼らなりに解決しようとしていたことは、評価しているし。被害者も家族もどんどん高齢化している今日、安倍首相でも誰でもいいから、ともかく1人でも多く被害者の帰国を実現して欲しいと願っている。(・・)

 ただ、mewは、これまでもブログに書いて来たように、安倍氏&超保守仲間が、北朝鮮を敵視、嫌悪するあまりに、強気の北風政策をとって来たことが、拉致問題の解決を10年以上遅らせることにつながったと思っている。(-"-)
 そして、何だかここに来て急に「前提条件をつけずに」と言い出したのを見て、「何を今さら」とツッコミたくなってしまうところがあるのだ。(@@)

* * * * *

 小泉首相(当時)は、独自ルートで北朝鮮と交渉して、02年に北朝鮮を訪問し、金正日総書記との首脳会談を実現。後に5人の拉致被害者を帰国させることにつながった。
 さらに、小泉首相らは被害者の家族を帰国させるように交渉を続け、04年に再度、北朝鮮を訪問。7人の家族を帰国させることに成功する。(++)

 ただ、安倍氏や超保守仲間は、小泉首相らが独自ルートで交渉したことや、北朝鮮に金銭の支払いの約束をしたり(払ったかどうかは不明)大量の米などの支援を行なったりしたことを非難。<この辺りは、いずれ詳しく。)
 まあ、安倍氏らにも色々言い分はあるのだろうが。ただ、この安倍氏らの姿勢が、北朝鮮とのパイプや拉致問題交渉の機会を奪うことになったことは否めまい。(-"-)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 その後、06年、ついに安倍晋三氏は、小泉氏の次の首相になるのだが、同氏が首相の間、拉致問題は1ミリも解決に近づかず。むしろ、日朝関係は悪化するばかりだった。(~_~;)

 mewは、すごく印象に残っているシーンがある。(**)

 安倍氏が首相になったばかりの06年10月。当時の安倍首相は、北朝鮮が核実験を行なったとの情報を受けて、国会で「今までにない、他国にないような厳しい制裁を検討している」「北朝鮮も『わたしの内閣』が決めるのだから、それなりのものになると考えているだろう」とまで言っていたのである。(・o・)

『11日の参院予算委の質疑でも、「できれば実施の確認をしてからの方が望ましい」としながらも、やはり確認できなかった場合も制裁を行なう可能性を示し、「もし失敗していたとしても、罪が重い」と発言。国連決議には強制力を伴った制裁も含めた決議を望み、日本独自の制裁は「今までにない、他国にないような厳しい制裁を検討している」「北朝鮮も『わたしの内閣』が決めるのだから、それなりのものになると考えているだろう」とまで言った。<mew目撃談・・・今までにないほど厳しい、ボクの内閣の制裁って?(・・)> (2006年 10月 11日のブログより)』

 この報道を見たら、北朝鮮は、当然にして「安倍晋三なる政治家は敵だ。こいつには協力できない」と思うに違いあるまい。(++)

* * * * * 

 その後も、それこそ近時に至るまで、安倍氏&超保守派、何かと言えば制裁強化。ひたすら強気の姿勢で、北朝鮮に相対している。(@@)

 安倍氏らの超保守派は、日本人を拉致した北朝鮮が悪いのだから、本来なら、あちらから謝罪して被害者を帰すべきで。こちらから折れる形で、返還を要請するのは、間違いだと。ましてや、金銭や品物を渡す必要はないと考えていたのだ。^^;<まあ、自然な考え方ではあるけど。それでは通常の誘拐事件だって、解決できないだろう。>

 そして、日本はもちろん、米国なども含め周辺国が北朝鮮に厳しい制裁を科して、いわば兵糧攻めにすれば、北朝鮮は制裁解除を求めて、拉致被害者などを帰さざるを得なくなるのではないかと。また、もし意地を張っていれば、いずれ崩壊するだろうという甘い見通しを立てていたようだ。(~_~;)

 実は09年からの民主党政権の時に、北朝鮮と拉致問題に関して、新たに交渉を行なうのではないかと期待されたことがあった。当時の民主党には、北朝鮮とパイプのある旧社会党系の議員や関係者などがいたからだ。<自民党の北風政策に失望していた被害者家族の中にも、期待する人たちがいた。>
 しかし、自民党、特に超保守派は、民主党の議員が北朝鮮側と接触するのを警戒、批判して、彼らが拉致問題の解決に動くのをジャマしようとしていた。(-_-;)

 オモテに出た話では、12年に拉致問題担当大臣を務めたこともある中井洽衆院議員が、中国で北朝鮮の大使と接触。その後、モンゴルで交渉を行なうとの情報が出たのだが。野党だった自民党が海外渡航を阻止。中井氏がモンゴル行きを断念したことがある。(>_<)
 
* * * * *

 安倍首相は、先日も書いたように、つい何ヶ月か前まで、日朝首脳会談に関しても「首脳会談をこちらがやりたいといえば、足元を見られる」「拙速にはやらない。被害者すべて帰すならば行く」と語っていたわけで。

 今月にはいって、突然、日朝会談には「前提条件をつけない」と言い出した時には、さすがに自民党内からも驚きの声が出たとのこと。説明を求めたいと言い出す議員までいたようだ。^^;

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 しかも、安倍内閣は、今月4日に北朝鮮が弾道ミサイルらしき飛翔体を2発、日本海に向けて飛ばしたにもかかわらず、「分析中」として北朝鮮に抗議もせず。一体、どうしちゃったの~という感じに。

 何と北朝鮮は9日にも、同じタイプの飛翔体を2発、日本海に向けて飛ばしたのだが。安倍首相は、その当日は、記者団に対して「現時点で我が国の安全保障に影響があるような事態は確認されていない」と語っただけで、スル~しようとしたのである。_(。。)_

 しかし、米国も、さすがに2回もミサイルを飛ばされて、ナメられてはいけないと思ったのか、今回は「弾道ミサイルだと確認した」と発表。
 それを受けて、やっと岩屋国防大臣も「弾道ミサイルだと確認した」と発言。政府は、中国の大使館ルートを通じて抗議を行なったという。

『政府、北朝鮮に厳重抗議=日朝「無条件」戦略に暗雲

 日本政府は10日、北朝鮮が9日に発射した飛翔(ひしょう)体は国連安保理決議違反となる弾道ミサイルとみて、北京の大使館ルートを通じて厳重に抗議した。

 北朝鮮の度重なる挑発行為を受け、安倍晋三首相が表明した「無条件」で日朝首脳会談を目指す対話戦略には早くも暗雲が立ち込めている。

 米国防総省は9日夜(日本時間10日朝)、北朝鮮が発射したのは「弾道ミサイル」と断定した。これを受け、首相官邸では10日午前10時20分ごろから首相や谷内正太郎国家安全保障局長らが協議。これと並行して記者会見した西村康稔官房副長官は「さらなる分析を行っている」と述べるにとどめていたが、同11時半から会見した岩屋毅防衛相は「短距離弾道ミサイルを発射したものとみられる」と米国に追随した(時事通信19年5月10日)』。

* * * * *

 それでも、安倍首相は、訪米中の菅長官を通して、条件なしで日朝首脳会談を行いたいという意欲をアピールする予定であるとのこと。(・o・)

『アメリカを訪れている菅官房長官は、ペンス副大統領との会談に臨んでいる。

 会談では、北朝鮮による短距離弾道ミサイルの発射を受けて、国連安保理の制裁決議の完全な履行で一致する見通し。
 ペンス副大統領との会談は、ポンペオ国務長官との会談に続くもので、異例の厚遇と言える。

 菅長官は、ペンス副大統領に対し、条件をつけず日朝首脳会談の実現を目指す安倍首相の決意を伝え、拉致問題の早期解決に向けてアメリカ政府の協力を求める方針。
 政府関係者は、「北朝鮮問題の大局を動かすうえで極めて重要な会談となる。拉致問題の解決に向けた日本の本気度を、アメリカがあらためて認識する機会になる」と指摘している。(FNN19年5月9日)』

 これには、自民党内からも、安倍首相らの言動を問題視する声が大きくなっているという。^^;

『北朝鮮のミサイル発射を受けて、自民党は緊急の部会を開いて政府に厳正な対処を求めました。

 自民党・松下外交部会長:「安保理決議に明確な違反でございます。厳正に対処すべきものと考えております」

 出席した議員からは安倍総理大臣が条件を付けずに日朝首脳会談を行う考えを表明しているなかでの発射について、北朝鮮の意図を確かめる必要があるという意見が出ました。また、安倍総理がミサイルの発射直後に「安全保障に影響があるような事態は確認されていない」と発言したことに対して「安全保障には影響を与えており、不適切なコメントだ」といった指摘も出ました。(ANN19年5月10日)』

 そして、拉致問題の解決を願いつつも、安倍首相らのこのような態度や言動の変化を、日本の国民にしっかりと見ておいて欲しいと思うし。安倍首相らが何故、ここまで必死になって日朝会談の早期実現をしようとしているのか。自らの権力維持や改憲実現の目的が大きくなっているということを、よ~く見極めて欲しいと思うmewなのだった。(@@)
 
 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-05-11 08:01 | (再び)安倍政権について

ポスト安倍の菅長官、超異例の訪米(危機管理を軽視)~副大統領らとの会談も異例。外交実績を作るためか


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【テニス・マドリッドOP(1000)、この大会でmewが好きだったフェレール(西・37)が引退した。ちょうど190-200cmの長身選手が台頭して来た時代に、フェレールは175cmと低身ながら、バツグンのリターン力、フットワーク、多様なショットで大きな大会でも活躍。全仏準優勝、全米、全豪ベスト4、ランキングは最高3位まで上がった。(^^♪
 フェレールのピークは2012~3年ぐらい。ちょうどその頃から、錦織がランクアップして来たのだけど(全米準優勝は14年だもんね)。mewは2人の対戦がとても楽しみだった。"^_^"
 最後の試合が終わった後、地元スペインの赤いクレーコートに、赤いハチマキをそっと置いたフェレール<mewもウルウル(ノ_-。)>。長い間、お疲れさま&有難う。m(__)m

 ちなみに、錦織圭は1回戦はパス。2回戦は109位の1デリエン(ボリビア)にやや苦戦したものの7-5,7-5で下し、3回戦に進んだ。次は、バブリンカとの対戦だ。^^;<デルポトロと組んでダブルスも出場。1回戦はフルセットの末に勝ったが、2回戦はストレート負け。>
 大坂なおみも女子の方に出場中。2回戦でフルセットに持ち込まれてプチ苦戦したものの、1、3回戦はストレート勝ちで、順調に準々決勝に進んでいる。<ここのクレーはちょっと固めっぽいので、なおみちゃんも十分に対応できている感じ。>今月末の全仏に向けて、2人ともガンバ!o(^-^)o】

* * * * *

 菅官房長官が、今日9日から12日まで訪米する。官邸の危機管理、特に災害対応などを担う官房長官が、4日間も海外に行くのは、しかも、米国のように遠いところに行くのは異例中の異例。^^; 
 また、現職の長官が米本土で副大統領らの政府高官との会談に臨むのは平成以降初めてだという。(・o・)

<中国や韓国に2日ほど行く人は何人かいたのだが。いざとなったら、3~4時間のフライトで帰って来られるもんね~。他の政党の内閣の長官がこんなことやったら、自民党は無責任だって、めっちゃ批判しただろうに。メディアも「異例」はなくて「問題だ」って報じるべきでは?^^;>

 菅長官は、とりあえず、拉致問題担当大臣として、10日に国連本部で行なわれる北朝鮮の人権問題に関するシンポジウムに、被害者の家族と共に参加することになっているのだが。<半分、大義名分ってやつね。あと北朝鮮側と接触するのではないかと書いている新聞もあった。>

 訪米中に、官房長官としては本当に異例なことに、ペンス副大統領やポンペオ国務長官、シャナハン国防長官代行と会談をする予定で。拉致問題のほか、北朝鮮の諸問題、沖縄の基地問題などなどについても協議すると見られている。(・・)<一応、沖縄基地負担軽減担当大臣でもある。>

 菅長官に関しては、近時、二階幹事長らが、ポスト安倍として名前を挙げるようになっているのだが。今回の訪米も、首相候補であることを前提に、外交の経験がほとんどない菅長官に実績を積ませるために決めたのではないかとの見方も出ているほど。

<ポスト安倍を意識してか、何か最近、菅氏が「令和おじさん」として人気や支持が上がっているとヨイショするメディアも増えているし~。(~_~;)mew周辺の中高生にきいたら、「誰も令和おじさんなんて言ってない」って言ってたけど。(>_<)>

 mewは、菅氏はチョット首相の器ではないと思っているのだけど。<何でも「問題ない」で済まされても困るし(笑)。まさにナンバー2、官房長官向きでは?(++)> 
 ただ、もし参院選or衆参同時選で安倍自民党が大きく議席を減らした場合、または安倍内閣が大きく支持率を落とした場合、安倍首相が早期退陣に追い込まれる可能性は否定できず。 
 そのような場合、ポスト安倍で有力候補になっている石破茂氏や岸田文雄氏ではなく、安倍ラインをそのまま引き継いでくれる菅氏に首相になって欲しいと考えている議員も自民党内には少なからずいると思われ・・・。

 訪米中やその後の菅氏の言動には、注目しておく必要があるかも知れない。(**)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『菅長官、9日から異例の訪米 米要人と相次ぎ会談

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は9~12日の日程で米国を訪問する。ペンス副大統領ら要人と会談し、日本人拉致問題など対北朝鮮政策を中心に意見交換する。北朝鮮問題で安倍晋三首相は無条件で日朝首脳会談を実施したい意向を示す中、北朝鮮の飛翔(ひしょう)体発射によって核・ミサイル問題もクローズアップされ、タフな外交が求められそうだ。国内では「ポスト安倍」に急浮上した菅氏が米政府要人らに存在感を示すことが出来るかどうかも課題になる。(中村智隆)

 菅氏は7日の記者会見で今回の訪米について「拉致問題を含む北朝鮮情勢について議論する。拉致問題の解決に向け日米両国の連携を強化したい」と述べた。 菅氏は9日にワシントンに入り、午後(日本時間10日午前)にポンペオ国務長官とシャナハン国防長官代行に会う。ペンス氏とは10日午前(同11日午前)に会談の予定。同日午後(同)にはニューヨークの国連本部で行われる拉致問題のシンポジウムに出席する。ワシントンでは沖縄の米軍再編も話し合う見通しだ。

 菅氏の海外出張は平成27年10月に在沖縄米海兵隊の移転先の米領グアムを訪れて以来、2度目。危機管理を担う官房長官の外国訪問は異例だ。拉致問題担当相を兼務する今回は過去の担当相と同様に拉致問題のシンポに合わせた。

 今回の訪米は菅氏にとって本格的な外交デビューとなる。ペンス氏やポンペオ氏という米政府の高官と相次ぎ接触し、米国の金融業界関係者との意見交換も予定している。一閣僚としては破格の待遇であり、米側の菅氏に対する期待の高さもうかがえる。

 菅氏は安倍政権の“黒子役”として首相を支えてきた。霞が関の官僚ににらみを利かせ、最近だけでも外国人労働者の受け入れ拡大に向けた法改正や携帯電話料金の引き下げを主導し、実務能力には定評がある。日本維新の会との連携を重視し、国会運営でも重要な役割を担う。新元号「令和」を発表して国民の知名度は一気に上がった。

 一方、外交は「未知数」と言われてきた。今回の訪米に自民党内には「『ポスト安倍』を見据えた足場づくり」という臆測もある。

 東アジア情勢が激変する中、北朝鮮は4日、日本海に向け数発の飛翔体を発射した。拉致問題についての意見交換だけでなく、対北朝鮮政策全般や在日米軍問題について相当突っ込んだやり取りが予想される。(産経新聞19年5月7日)』

* * * * *

『米政府も大注目 異例中の異例の外交デビュー

菅長官は5月9日から12日までアメリカ・ワシントンとニューヨークを訪問することで調整が進められているのだ。首相官邸の危機管理を担う官房長官の外遊はどれほど異例なのか。

平成だけを見ても
・五十嵐広三官房長官 1994年10月29日~30日 韓国
・野坂浩賢官房長官 1995年9月3日~5日 中国
・福田康夫官房長官 2003年8月9日~11日 中国
・菅官房長官 2015年10月29日~30日 グアム

と過去に外遊した例は4件にとどまっているのだ。しかも菅長官は今回4日間、日本を離れることに加え、同盟国のアメリカ本土へ、しかもホワイトハウスに足を運ぶこと自体、異例中の異例といえる。

五十嵐氏と野坂氏は社会党の村山首相当時の官房長官であり自民党政権と同列に扱えないが、小泉内閣の官房長官だった福田康夫氏は比較的長期にわたった在任中に中国を訪問し、そうした外交力も一つの武器に、後に総理の座に上り詰めている。(FNN19年4月26日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『4月1日、新元号「令和」を発表した菅官房長官。その発表以降、テレビや新聞、雑誌、ネット上でその姿を見ない日はないほど、その一挙手一投足に視線が注がれ、“菅ブーム”が続いている。

 その人気を象徴していたのが、6日、北海道知事選での街頭応援だった。菅氏がかけつけた札幌駅前では老若男女がスマホやカメラを菅氏に向け、時折、黄色い声さえ飛ぶ。演説後の街頭ではもみくちゃにされ、警備上心配する声が出るほどだった。

 菅長官本人は世間で“令和おじさん“と呼ばれることに「ピンと来ていない」と話しているが、その爆発的な人気は菅長官がこれから目指す“何か“を後押しすることなるのは間違いないだろう。

 官房長官在任期間が憲政史上最長の2300日超となった菅長官は、これまで赤坂迎賓館の通年開放や外国人労働者の受け入れ拡大、携帯電話料金の値下げなど国民の生活に身近な政策も主導してきた。
 最近では、今年1兆円の目標を掲げる農林水産物や食品の輸出拡大に向けて、新たに陣頭指揮を執るなど、あらゆる政策に加えて、霞が関の人事権を掌握し、国会運営に向けた調整にも手腕を振るう。影響力はここにきて、さらに拡大しているのだ。

ポスト安倍の有力候補に急浮上

 その菅長官は現在70歳と安倍首相より6歳年上で、政治家としては高齢の部類に入る。しかし今その70歳が、令和効果も後押しし“ポスト安倍”に急浮上し注目されている。

 自民党の二階幹事長が今月、月刊誌のインタビューで“ポスト安倍“の候補として菅長官の名前を挙げたことに加えて、自民党岸田派名誉会長の古賀誠元幹事長も次期総理候補の一人として菅長官の名前を挙げた。、4月1日の令和発表以降、こうした党派閥の重鎮からの期待の声に加えて、党内の“ポスト安倍“候補たちの決め手不足も”菅総理待望論”を後押ししている

 当の菅長官本人は「全く考えておりません」と完全否定を繰り返すが、実は密かに総理の座を狙っているのではないかと憶測を呼ぶような予定が5月に控えている。官房長官として異例の“外遊デビュー”だ。(略)

「SUGAに会いたい」

 米政府関係者によると、今回、菅長官が訪米を模索しているという情報を聞いたポンぺオ国務長官は「訪米するなら会いたい」と菅長官側に面会を申し入れてきたいという。

 菅長官の訪米では、そのポンぺオ国務長官に加えて、ペンス副大統領やシャナハン国防長官代行などとの会談も予定されていて、担当する拉致問題の解決に向けた日米の連携強化などが確認される見通しだ。

 菅長官の訪米について米政府関係者は「当然ながら次の総理候補として名前が挙がっていることは承知している。ホワイトハウスはそれを踏まえた対応になるだろう(外務省関係者談)」と語っている。米側としても、官房長官としてだけではなく、その先も見据えての会談になりそうだ。(同上)

* * * * *

『新元号『令和』を発表したことで世間の注目を浴びた菅官房長官は、官房長官としても7年目に入っていて、永田町では“ポスト安倍”の一角としてみなされている。今回の外遊について、自民党内からは「次の総裁候補としてのアナウンス効果もある。外交のイメージがないから、良い機会になると思う」という声も上がっている。菅官房長官は8日の会見で「今回の訪米は拉致問題担当大臣、沖縄基地負担軽減担当大臣として、その責任をしっかり果たしていきたい」と述べた。(ANN19年5月8日)』

 これは、安倍首相だけでなく、首相の周辺で働いていた菅長官も二階幹事長もしばらくは役職なしになるぐらい、参院選で自民党に大敗させなければと思ったりもしたmewなのだった。(@@) 

  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-05-09 07:22 | (再び)安倍政権について

安倍、発言が180度転換。改憲のため急ぐ会談。実現すれば、米ロにも北朝にもお貢ぎすることに。


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 前記事『安倍、北朝鮮への方針を変更。条件つけずに会談を希望。米ロ依存で実現目指すも、足元見られるかも』のつづきを・・・

 安倍官邸が、何とかして早期に日朝会談を実現させようと、必死になっている。(@@)

 安倍首相は、できれば7月の参院選前に日ロ平和条約を締結し、北方領土返還の道筋をつけることで、支持率ぐ~んとアップ。参院選の圧勝して、憲法改正発議に持ち込みたかったのであるが。日ロ交渉は完全に暗礁に乗り上げたため、この目標を実現するのは極めて困難になりつつある。
^^;

 となれば、残された手段はあと一つ。参院選or衆参同時選の前に、日朝首脳会談を実現して、1人でも2人でも拉致被害者を救済し、支持率をアップさせることになるわけで。
 <本当はこれと改憲は関係ないはずなのだけど>悲願の改憲実現のために、もうなりふり構わず、日朝会談の実現のために米国やロシアをはじめ、アチコチに頼み込んでいるのである。<前回も書いたように、自分はまともに交渉できるパイプを持っていないのでね。(-"-)>

* * * * *

『政府、日朝首脳会談呼び掛けへ 拉致進展前提とせず

 政府は日朝首脳会談の無条件開催に応じる用意があるとして、北朝鮮に早期実施を呼び掛ける方針を固めた。北京の大使館ルートなどあらゆるレベルの接触を通じ「条件を付けずに金正恩朝鮮労働党委員長と直接向き合う」とした安倍晋三首相の意向を伝達する。政府関係者が7日、明らかにした。

 拉致問題の進展を首脳会談の「前提条件」としてきた従来の交渉方針を転換した形。首相の呼び掛けに、金氏がどう対応するかが焦点となる。
 会談の無条件開催について、政府は大使館の公式ルートのほか、国際会議の場を利用した高官接触や、首相側近による非公式協議を通じて伝達することを想定している。(共同通信19年5月7日)』

* * * * *

 安倍首相は、ついに長年、主張していた日朝会談に対する方針も変更して、前提条件をつけずに会いたいと言い出した。とりあえず、こちらの要望は言わず、そちらの要望をききますよってことだ。

 菅官房長官は、昨日の会見で何人もの記者から「方針変更か」ときかれて、やんわりと否定しながらムッとしていたのだけど。後述するように、完全に方針変更なのである。(**)

『菅長官 会談は「拉致解決のため」、“北と無条件会談"方針転換は否定

 安倍総理が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)党委員長と無条件で会談する考えを示したことをめぐって、菅官房長官は、会談は拉致問題などの解決のためのものとして方針転換ではないと強調しました。

 「(安倍首相は)拉致問題の解決に向けて相互不信の殻を破り、次は自分自身が金正恩委員長と直接向き合うとの決意を従来から述べていた。条件をつけずに会談実現を目指すとは、そのことをより明確な形で述べたもの」(菅義偉 官房長官)

 日朝首脳会談をめぐって安倍総理はこれまで、「拉致問題の解決に資する」ことを前提としていたことから、「無条件で向き合う」という今回の発言は方針転換と捉えられています。
 これに対し菅長官は、“会談は拉致や核・ミサイル問題の包括的解決のため”とするこれまでの方針を示して、こうした見方を打ち消したものです。(TBS19年5月7日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 これは昨年6月の記事なのだが。今からまだ1年も立っていない時のことだ。
 安倍首相は、拉致被害者の家族に会って、実に強気の姿勢で、北朝鮮との首脳会談を行う場合の条件について語っているのでるある。(**)

『【日朝首脳会談】安倍晋三首相「次は私の番だ」「私はだまされない」 拉致被害者家族に決意 日朝会談「拙速にはやらない。被害者すべて帰すならば行く」とも

 安倍晋三首相は14日、北朝鮮による拉致被害者家族会と首相官邸で約50分間面会し、日朝首脳会談について「首脳会談をこちらがやりたいといえば、足元を見られる」と述べ、会談時期などを慎重に見極める考えを示した。同席した複数の関係者が明らかにした。

 首相は面会で、日朝首脳会談の時期や場所などについては「機微に触れる」として一切明かさなかったが、「私は北朝鮮にだまされない。1994年から拉致問題に取り組んできたが、何度もだまされてきた。北朝鮮のだましの手口は分かっている」と強調した。拉致問題に加えて核・ミサイル問題の包括的な解決が、経済支援の前提条件になるとの認識を重ねて示したという。

 また、12日にシンガポールで行われたトランプ米大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の米朝首脳会談について「トランプ氏は、私が拉致問題に関して伝えたことを率直に金氏に言ってくれた。次は私の番だ」と説明した。「日本が北朝鮮と直接向き合い、拉致問題を解決していく決意だ」とも語った。

 出席者の一人が「(交渉を)慌てないでください」と発言すると、首相は「拙速にはやらない。北朝鮮が被害者をすべて帰すといったら(北朝鮮に)行く」と述べたという。

 米朝の接近により北朝鮮に対する経済制裁などの圧力が緩むとの懸念については「圧力を緩めてはダメだ。中国、韓国も制裁を緩めてはならない」と繰り返した。

 一方、トランプ氏が12日夜の電話会談で安倍首相に「金氏はオープンだ。今後は非核化と同時に拉致問題の交渉も進めていかねばならない。ビッグプレーヤーとしてかかわってほしい」と述べたことが分かった。「百パーセント、シンゾーを信頼しているから、一緒にやっていこう」とも述べたという。政府高官が明らかにした。(産経新聞18年6月15日)』

* * * * *

 安倍首相は、これまでも「拙速にはやらない。被害者すべて帰すならば行く」と言っている。
 
 首相は、北朝鮮が被害者ひとりひとりを小出しにして来て、そのたびに、なんらかの金銭や支援を要求する方法をとる可能性があることを警戒。
 拉致した者のリスト、現状をすべて提出し、生存者を一気に返還するという合意ができたなら、自分が北朝鮮に出向き、迎えに行くという形を考えていたようである。^^;

 また、安倍首相の超保守派は、北朝鮮にはあくまで上から出ることをモットーにしているので、
拉致被害者の返還をお願いしたり、見返りに多額の支援や金銭を支払うことに大きな抵抗を覚えてるいるし。<小泉元首相が被害者の返還に当たって多額の支援や金銭の支払いを行なったとされることを大批判しているからね。>

 で、「首脳会談をこちらがやりたいといえば、足元を見られる」などと言って、こちらからは積極的に動かず、ずっと突っ張っていたのだ。(-"-)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 近いうちに、北朝鮮に支払うかも知れない額についても、考えてみたいのだが。

 安倍首相は、トランプ大統領やプーチン大統領にもしつこく日朝会談が実現できるように協力を依頼しているわけで。
 もし会談が実現したら、その見返りに、日本はまた米国やロシアに多額のお貢ぎをせざるを得なくなるし。これから本格化する日米貿易交渉でも、かなりの譲歩を迫られるに違いない。(-"-)

 これは鳩山由紀夫氏の見解なのだが。mewは由紀夫氏をすご~く評価しているわけではないのだけど、この記事に書かれていることは実に的を射てると思うし。9割り方、賛成だ!(・・)

『鳩山元首相、安倍首相の外交姿勢を批判「何一つ成果をあげていない」

 鳩山由紀夫元首相(72)が5日、ツイートを更新。安倍晋三首相(64)が外交問題で窮地に立たされている現状とその背景、今後の課題、それでも日本国内では支持されている理由について連続投稿で持論を展開した。

 鳩山氏は「北朝鮮問題では完全に蚊帳(かや)の外に置かれていた安倍首相が、金正恩委員長と会談する用意があると言い出した」と切り出し、「なぜ言い出したのか、それは彼は何一つ外交で成果を上げることが出来ず、北方領土問題も簡単に解決できないと分かったからだろう。足許を見られたら、外交は高くつくのではないかと懸念する」と一刀両断。金委員長との会談を掲げる背景には、ロシアとの北方領土問題の解決に見通しが付ず、停滞している苦しい状況があるとした。

 さらに、鳩山氏は「安倍首相が北朝鮮に行って金正恩委員長と会談するとどうなるか。一番喜ぶのはトランプ大統領だろう。俺が言ってやったから会談ができたと。それで安倍首相はトランプ大統領に借りを作ったことになり、日米貿易交渉で日本は借りを返さなければならなくなる。車と農業、危ないのは農業のほうではないか」と指摘。北朝鮮での会談が実現しても、その先に米国からの圧力によって日本の農業が窮地に陥ると予測した。

 鳩山氏は「海外に出て色んな外国人と話すと分かることがある。プーチンやトランプにあれだけ子ども扱いされているのに、なぜ安倍首相は日本で支持されているのかと、良く聞かれる」と、安倍首相の海外における立ち位置とは反比例して、日本での支持率の高さについて言及。「私は一つは野党の存在感が薄いこと、もっと深刻なことは、メディアが安倍さんを忖度して、真実を報道しないことだと答えている」と理由を説き、報道の在り方に問題提起した。(デイリースポーツ19年5月5日)』

* * * * *

 先ほどの産経新聞の記事に『トランプ氏が安倍首相に「金氏はオープンだ。今後は非核化と同時に拉致問題の交渉も進めていかねばならない。ビッグプレーヤーとしてかかわってほしい」と述べたことが分かった。「百パーセント、シンゾーを信頼しているから、一緒にやっていこう」とも述べたという。政府高官が明らかにした』と記されていたのだが。

 mewはトランプ氏は、安倍氏をビッグネームだとも、100%信頼しているとも思っていないし。<安倍はその話をすることで、自分はビッグネームだと思おうとしているのよね。>

 正解は鳩山氏の言っているように「プーチンやトランプにあれだけ子ども扱いされているのに、なぜ安倍首相は日本で支持されているのか」だと思うし。
 外国から「おかしい」と思われないためにも、早く、子ども扱いされている安倍首相の支持率をど~んと低下させるべきだと。北朝鮮との会談の仕方も、きちんとウォッチしておくべきだと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-05-08 09:37 | (再び)安倍政権について

安倍、北朝鮮への方針を変更。条件つけずに会談を希望。米ロ依存で実現目指すも、足元見られるかも


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 4日の朝に、北朝鮮が短距離弾道ミサイルだと思われる飛翔体を発射した。(・o・)

 少し前までだったら、安倍内閣は「北朝鮮がー、ミサイルをー、制裁だー」と大騒ぎだったのであるが。<実際のところ、外務省などはあわてて米韓と閣僚の電話会談を行うなど、ウラではバタバタしているのだが。>
 今回は、オモテ向きは何もなかったかのように静かで、却っておそろしいほどだ。(~_~;)

<知人は飛翔体のニュースにすら気づいていなかった。TVでは、あまり大きく扱っていないかも。^^;sontaku? 安倍首相も(気にしなふりで?)2-6日まで山梨の別荘にいて、毎日(3回も)ゴルフに興じていたし。(>_<)>

* * * * *

 しかも、北朝鮮外交でカヤの外に置かれている安倍首相はここに来て、どうにかして自ら金正恩委員長と会談を行いたいがあまり、今までこれだけは譲れないと強調していた「拉致問題の前提条件」を外すと言い出した。(゚Д゚)

 日本政府は北朝鮮と会談の交渉もできないため、安倍首相は、トランプ大米統領、プーチンロ大統領などに仲介を要請しているのだが。何だかこれを材料に、米国やロシアからも色々と譲歩を迫られたり、たかられたりして、国民に大きな負担を負わせる可能性が大きい。(-"-)
<何かこのGW中も急に「2月の米朝会談で、金氏が安倍首相に会いたいと言ってた」なんて情報が流れたりして、エサをまかれている気がする。>
 
* * * * * 

 実は、4日には、韓国国防省が「短距離ミサイルを発射した」と明らかにしていたのだ。また、見る人が見れば、ロシア製のものに極めて近い短距離弾道ミサイルだとわかるという。
 しかし、その後、韓国国防省は「ロケット砲と戦術誘導兵器の訓練を行った」と発表。ミサイルかどうかは、分析中だとした。(・・)

 ミサイルの種類によっては、国連の制裁決議に引っかかるおそれがあるとのこと。もし問題が大きくなって、折角うまく行きそうな北朝鮮と韓国、他国との関係が悪化するといけないと配慮してのことらしい。<米国だってどう見ても何を飛ばしたかすぐわかるらしいなのに、こちらも分析中として、真相をにごしている。(~_~;)>

『北朝鮮が短距離ミサイル発射 韓国軍発表
 北朝鮮が4日午前9時すぎに短距離ミサイルを発射しました。韓国国防省が明らかにしました。ミサイルの詳しい種類は分析中ということですが、北朝鮮東部の虎島(ホド)半島付近から東側に発射されたとみられています。北朝鮮がミサイルを発射したのは2017年11月以来です。(ANN19年5月4日)』

『北の飛翔体は「新型誘導兵器」 韓国国防省
 北朝鮮は4日、日本海に向けて複数の飛翔体を発射し、5日に「ロケット砲と戦術誘導兵器の訓練を行った」と報道しました。これらの飛翔体について、韓国国防省は「新型戦術誘導兵器を含め、240ミリ、300ミリロケット砲を多数発射した」との分析結果を公表しました。ただし、この「新型戦術誘導兵器」が国連制裁決議に違反する弾道ミサイルにあたるかどうかには言及しておらず、抑制的な反応に努めています。(ANN19年5月6日)』

『安倍首相は、6日夜、アメリカのトランプ大統領と電話で会談した。会談は、北朝鮮が複数の飛翔体を発射したことを受けたもので、安倍首相は、「今後、日米の専門家同士で協力して分析していく」と述べた。(NNN19年5月6日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 安倍首相は、6日夜、別荘から帰ってすぐに、米トランプ大統領と電話会談を行ない、北朝鮮の飛翔体などについて、協議を行なった。(++)
 
<トランプ大統領は4日にはプーチン大統領と電話会談を行なっているし。河野外務大臣も、米国、韓国と電話会談を行ったし。やっぱ、ミサイルの可能性が大きいからこそ、急に電話会談しているんだよね。^^;>

 そして、首相は日米の電話会談の報告を行なったぶら下がり会見の際に、北朝鮮に対して、これまでの方針を転換し、前提条件をつけずに会談の早期実現を目指す考えを示した。(・o・)
 わざわざ会見で語ったのは、北朝鮮へのメッセージでもあるのだろう。

『安倍首相「条件つけず」日朝首脳会談目指す

 安倍首相は6日夜、北朝鮮の金正恩委員長との日朝首脳会談について、これまでの方針を転換し、前提条件をつけずに会談の早期実現を目指す考えを示した。

 安倍首相「北朝鮮との関係におきましては、日本にとって大切な問題は拉致問題であります。拉致問題を解決するために、あらゆるチャンスを逃さない。私自身が金正恩委員長と向き合わなければならない。条件をつけずに向き合わなければならないという考えであります。あらゆるチャンスを逃さない、この決意で、この問題の解決にあたっていく」

 安倍首相はこれまで、国会などで「日朝首脳会談を行う以上は、拉致問題の解決に資する会談としなければならない」と述べ、拉致問題の進展が会談を行う前提条件だとの考えを繰り返し強調していた。
 今回の発言は、これまでの方針を転換し、まずは会談を実現することで事態を打開する狙いがあるとみられる。ただし、金正恩委員長が会談に応じるかどうかは、まだ不透明だ。

 また、これに先立ち、安倍首相は、6日夜、アメリカのトランプ大統領と電話で会談した。会談は、北朝鮮が複数の飛翔体を発射したことを受けたもので、安倍首相は、「今後、日米の専門家同士で協力して分析していく」と述べた。
 また、朝鮮半島の非核化について両首脳は、「米朝合意の速やかな実現を目指していくことで完全に一致した」という。(NNN19年5月6日)』

* * * * *

 しかも、今週にはいって急に、こんなニュースが流れ始めたのも、何だかな~と思う。^^;

<2月の米朝会談で出た話を、何故、今頃になって政府関係者がリークするのか。何か意図があるとしか思えないでしょ。>

『金氏 日朝首脳会談に前向き 今夜 日米首脳電話会談

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長が、日朝首脳会談の開催に前向きな発言をしていたことがわかった。

日本政府関係者によると、金正恩氏は、2月に行ったアメリカのトランプ大統領との会談の中で、安倍首相が意欲を示している日朝首脳会談の開催に、前向きな発言をしたという。

政府は金正恩氏の発言の意図を慎重に見極めつつ、引き続き首脳会談の実現を模索する考え。

また、安倍首相は山梨県内での静養を終えて東京に戻り、6日夜トランプ大統領との日米首脳電話会談を行う。

この中では、北朝鮮が4日、ミサイルの可能性がある飛翔(ひしょう)体を発射した狙いを分析し、今後の対応を協議する。(FNN19年4月6日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 安倍首相は、5月1日付けの産経新聞に掲載されたインタビューでも、北朝鮮との会談について前提条件を設けない意向であると語っていた。

 そして、このインタビューを読むと、安倍首相が、北朝鮮との会談に関して、いかにトランプ大統領やプーチン大統領に依存しているかがよ~くわかる。(-"-)

 安倍首相は、この2人が協力的であることをアピールすれば、国民からの期待をつなぐことはできる&自分も彼らと並ぶような大物だと思ってもらえると勘違いしているのかも知れないが。。>

 金委員長に会うために、この2人に何度も仲介を頼まなければいけないということは、日本政府がいかに北朝鮮と交渉するパイプがないかを暴露しているようなもので。mewから見ると、却って情けなく、みっともなく感じるです。_(。。)_

『 ■無条件に日朝会談

 米国訪問では、トランプ大統領と首脳会談を行いました。ゴルフに行く車の中でも2人だけになり、行き帰り合わせて50分くらいの車の中でも、ベトナムの首都ハノイで行われた2回目の米朝首脳会談について詳しくうかがいました。

 トランプ大統領は非常に真剣な顔つきで身を乗り出し、会談の雰囲気や金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長がどのような表情、態度で話していたかも話してくれました。中身は詳細に申し上げられませんが、トランプ大統領は金委員長に対し、拉致問題に関する私の考えを明確に伝え、両首脳間で真剣な議論が行われたのです。

 大変、有意義だったと認識しています。極めて大切な時間を使って、トランプ大統領は拉致問題について話をしてくれたわけですから。向こう側(金委員長)も、拉致問題に相当大きな、重要な意味があると受け取ったと思いますね。

 もちろん国際社会が一致して(昨年のシンガポールでの)米朝合意の実現に取り組むことが重要であり、北朝鮮が非核化しない限り制裁は続くなど従来の基本方針は確認しています。その上でロシアのプーチン大統領による北への働きかけを私もトランプ大統領も評価し、今後を展望し、相当に突っ込んだ意見交換をしました。

 14年に5人の拉致被害者が帰国されて以来、1人の拉致被害者の帰国も実現していません。問題解決に向けて当初から取り組んできた政治家として痛恨の極みであります。拉致被害者のご家族もご高齢となる中、拉致問題の解決には、国際社会と緊密に連携しつつ、わが国が主体的に取り組むことが何より重要です。

 まずは現在の日朝間の相互不信の殻を打ち破るためには、私自身が金委員長と直接向き合う以外はない。ですから条件をつけずに金委員長と会い、率直に、また虚心坦懐(たんかい)に話し合ってみたいと考えています。金委員長が国家にとって何が最善かを柔軟、かつ戦略的に判断できる指導者であると期待しています。

 25日からトランプ大統領は国賓として来日されます。今回の来日でも拉致被害者家族の皆さんとぜひ会っていただきたいと思っていますし、私の考えは伝えております。(産経新聞19年5月3日)』

 2002年に5人の拉致被害者が帰国してから、1人も帰国できなくなったのは何故か。

 その最大の理由は、被害者の帰国後に、安倍晋三氏&超保守仲間が、当時の小泉首相周辺が築いた北朝鮮とのパイプや交渉のやり方を強く批判して閉じてしまったことだろう。
 しかも、安倍氏が06年に首相になった後、北朝鮮に次々と厳しい制裁を科して、北風政策を遂行。アチコチで北朝鮮を批判しまくっていたため、すっかり相手に敵視されることになってしまったわけで・・・。
 今さら、前提条件はつけないとか言い出しても、北朝鮮側がどこまで相手にしてくれるのかわからず。逆にトンデもない条件をつきつけられるのではないかと懸念してしまうmewなのである。(@@)

  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-05-07 08:16 | (再び)安倍政権について

安倍、トランプと蜜月演出で、貿易攻撃の防御、日朝会談への協力とりつけに必死。2人の連続密談を警戒


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【今年の全日本体操・・・男子は、ちょっとショッキングな事態が起きた。一昨年まで10連覇、昨年2位の絶対王者・内村航平が、両肩の故障+αで思うような練習、演技ができず。30位以上が決勝に進める予選で、まさかの37位予選落ち。これまで多少のケガも乗り越えて来た内村なのだが。やはり年齢による回復鈍化や肉体疲労の蓄積の影響はまぬがれず。精神的にもかなりダメージを受けているようなので、心配だ。(ノ_-。)<五輪、世界で活躍した田中も予選落ち。>
 さらに、次世代のエースで昨年3位の白井健三(22)も、右足首の故障の影響もあって、予選21位、決勝30位の結果に。世界体操の代表になれるかも、ビミョ~になって来た。(-_-;)

 優勝は谷川翔(20)、何と2連覇。去年は何も考えず伸び伸びやってたら優勝しちゃった感じなのだが。今年は、しっかりとした技術、演技を見せた。(*^^)v祝<優勝がかかった最後の鉄棒で、落下を防ぐためとはいえ、大きな離れ技を全て外したのはいかがかと思ったけど。^^;>
 2位は、昨年の世界体操でも安定感ある演技を見せた萱和磨(22)。<鉄棒以外は全て14点以上と高得点で安定。鉄棒も14点台の構成にしよう!(・・)>
 で、3位には順当に行けば、谷川翔の兄・航(22)がはいりそうだったのだけど。最後の鉄棒で落下してしまい、5位に。(・o・)<昨年のNHK杯は弟が落下して、世界に行けなかったのよね~。>日体大時代から地道にガンバって来た武田一志(26)が3位にはいったのは、チョット嬉しかった。<つり輪が得意な選手は貴重。"^_^">】

* * * * *

 安倍首相は、24日から大好きな外遊にGO!仏、伊、スロバキア、ベルギー、米、カナダと回り、今日29日に帰国する予定だ。(・・)

 今回の外遊から、政府専用機が新しいもの(ボーイング777-300ER)にチェンジ!そのお値段は、何と1機680億円。政府専用機は2機ペアで活動するので、計1360億円したという。(゚Д゚)

 まあ、前の専用機は92年から使用されて老朽化していたようだし。政府専用機は、内部をかなり改装するので、致し方ない部分はあるとは思うのだけど。

 安倍首相は、昨秋、米国に行った際にトランプ大統領にF35戦闘機(1機130~40万?)を100機以上、購入する約束をして来たばかりだし。つい「政府専用機でも、米国に貢ぐのか~」とツッコミたくなってしまうところがある。(-"-)

* * * * *

 安倍首相は、26~7日には米国を訪問。トランプ大統領と10回目の首脳会談や4回めのゴルフを行なった。(++)

 先日も書いたように、5月にはトランプ氏が来日して、海外首脳としてはTOPで新天皇との面会、さらに首脳会談やゴルフをやる予定だし。<半分、堂々とゆっくりゴルフがやりたくて会ってるんじゃないかと思っちゃうとこも?>
 さらに、6月のG20の時も、3ヶ月連続で首脳会談を行うとのこと。何か当事者が会わないと話せないことがあるのかと勘ぐりたくなってしまう。<mew的には、近時では最悪の米大統領だと思うトランプ氏なんぞと自国の首相が懇意にして、密談なんかしていると誇りに思うどころか心配が募るばかり。(ノ_-。)>

 米中の経済関係がうまく行っていないトランプ大統領としては、今回は日本と仲の良さを演じながらも、日本からできるだけ経済的な譲歩を引き出して、プラス要素にしたいところ。
 会談後の記者会見でも、いきなり「来月に合意する」などと言い出して、安倍首相があわてる場面があった。(・o・)

<トランプ大統領は昨日、早速、支持者の集会で「安倍晋三首相が、自動車新工場のため米国に400億ドル(約4兆5000億円)を投資することに同意した」って、成果を自慢していたし~。(>_<)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 他方、安倍首相の方はと言えば、米国が日本にも輸出&関税の攻撃をかけようとしているため、それを少しでもしのごうと懸命だった感じが。<会見の途中でも、かけ合い漫才みたいな言い合いになっていたりもして。言いくるめられて、押し切られないよう必死に。^^;>
 
 また、安倍首相としては、できるだけ早く北朝鮮との首脳会談&拉致問題の交渉を実現したいのであるが。<で、それを選挙の勝利、支持率アップ、改憲実現につなげたいのだが。>
 北朝鮮は六カ国協議の国では、日本だけ軽視(ほぼ無視?)しているし。中韓に加え、近時はロシアともうまく行っていないため、その仲介をトランプ大統領に頼らざるを得ないのが実情だ。(-_-)<オモテに向けて、北朝鮮との会談に協力すると言って欲しいと頼んでいるのだと思う。>

 そこで、今回もトランプ大統領との蜜月関係を演出するのに力を入れていた様子。夕食会では、ちょうど49歳の誕生日を迎えたメラニア夫人に、昭恵夫人がお茶と急須、湯飲みのセットをプレゼント。(首相もトランプ氏に真珠のカフスボタンをお土産に持参。)
 ワシントンから3時間以上かけて、わざわざトランプ氏所有のゴルフ場まで行ってラウンドするなど、まさに「接待訪米」と言えるかも知れない。^^;  

* * * * *

『トランプ氏に振り回された安倍首相 会談でまさかの発言

 26日午後(日本時間27日午前)にワシントンで開かれた日米首脳会談で、安倍晋三首相はトランプ大統領の機嫌を損ねず、蜜月関係をアピールする「抱きつき外交」を展開したが、思惑通りにはいかなかった。トランプ氏は日米貿易交渉の5月末合意に言及。日本としては受け入れられない想定外の発言に首相は振り回された。

 通訳だけを入れて45分間開かれた1対1の会談。記者団に公開された冒頭、トランプ氏は米メディアから日米貿易交渉の合意時期を問われ、「(5月末の)訪日の際に日本でサインするかもしれない」と答えた。首相は首をかしげ、顔を一瞬しかめた。残り1カ月での合意は現実性が乏しいうえに、日本側が「まったく聞いていない話」(同行筋)だったからだ。

 米国の求めに応じて農産物の輸入を増やせば、日本国内の農家から反発が出る。日本としては、結論を出すのは最速でも7月の参院選以降と踏んでいたが、トランプ氏は会談で「農業分野を重点的に議論している。日本は米農産物に巨額の関税をかけており、安倍首相もそれをわかっている」とも指摘した(朝日新聞19年4月27日)』。

* * * * *

『トランプ氏、北朝鮮と日本の首脳交渉に「全面協力」を約束 安倍氏と首脳会談

 【ワシントン秋山信一】安倍晋三首相は26日午後(日本時間27日朝)、トランプ米大統領とホワイトハウスで会談した。トランプ氏は「日本が農産物にかけている膨大な関税をなくしたい」と主張。両首脳は、日米貿易協定交渉を加速させることで一致したが、トランプ氏は5月25~28日の国賓来日を念頭に「5月の訪日時までに合意できるかもしれない」と早期妥結への意欲を示した。トランプ氏はまた、大阪市で6月に開催する主要20カ国・地域(G20)首脳会議に出席する考えを示した。
 会談は、通訳だけを交えて1対1で約45分間行った後、麻生太郎副総理兼財務相やポンペオ米国務長官らが同席した少人数会合と拡大会合を計約1時間行った。両首脳の会談は、昨年11月以来で10回目。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 トランプ氏は記者団に公開された会談冒頭、「農産物への日本の関税は非常に高額だ。我々は日本車に関税をかけていない」と貿易不均衡の是正を求めた。これに対し、首相は「米国はまだ日本車に2.5%の関税をかけている」と誤りを指摘。米国産牛肉の輸入や防衛装備品の購入の増加▽日本企業による230億ドル(約2兆5500億円)の対米投資▽4万3000人の雇用創出――など貿易以外での実績を訴えたが、トランプ氏は「協定により、さらなる日本からの投資が期待できる」と述べた。

 米側が協定の早期妥結を求めるのは、米国が離脱した環太平洋パートナーシップ協定(TPP11)が昨年末に、日本と欧州連合(EU)の経済連携協定(EPA)が今年2月に発効したことで、米国の農業者を中心に日本市場で不利になるとの懸念が高まったためだ。

 両首脳は会談で、茂木敏充経済再生担当相とライトハイザー米通商代表部(USTR)代表間で交渉を加速することは確認したが、会談に同席した茂木氏は記者団に「合意期限の話は出ていない」と述べ、首相も会談後記者団に「ウィンウィンとなる交渉を進めようと申し上げ、トランプ氏も大きくうなずいていた」と述べるにとどめた。

 一方、北朝鮮問題では、物別れに終わった2月の米朝首脳会談や、4月25日の露朝首脳会談を踏まえ、朝鮮半島の完全な非核化に向けて、日米と韓国の緊密な連携を確認。トランプ氏は拉致問題を含む日朝首脳による交渉に「全面的に協力する」と約束した。

 両首脳はG20首脳会議に向けて、デジタルデータ流通の国際ルール作りや海洋プラスチックごみ対策など主要議題の合意形成のために連携することも確認した。(毎日新聞19年4月27日)』

* * * * *

 ちなみに、こんなやりとりもあったとか。

『トランプ氏は5月25~28日に来日する予定になっている。5月1日に皇太子さまが新天皇に即位後、初めて会見する「国賓」として日本政府が招待した。

 トランプ氏は今回の会談で、首相から招待された際のやりとりを披露。当初は「えー、行けるかどうか分からない」と決めかね、米プロフットボールNFLの王者を決める「スーパーボウル」を引き合いに、「その行事は日本人にとって、スーパーボウルと比べてどれくらい大きいものなんだ?」と尋ねた。

 首相は「だいたい100倍ぐらいだ」と答え、トランプ氏は「行く。そうだったら行く」と来日を決めたという。トランプ氏は改めて「とても異例なことだ。本当にすごい行事なんだ」と語った。(朝日新聞19年4月27日)』

 mewは別に天皇を特別視しているわけでも、超保守とか皇室オタではないけど。<平和を愛する天皇は好き。>
 果たして、トランプ大統領のような人を新天皇に即位後、初めて会見する「国賓」として招待するのはどうなのかと。<本人は、本当は来たくなさそうだし。しかも、スーパーボウルと比較しちゃうような人なんだよ。安倍氏の超保守仲間やウヨ支持者は「失礼なやつだ!会わせることは、できん」ってもっと怒るべきなんじゃないの?>
 
 でも、安倍首相は、自分のやりたいことのためなら皇室もちゃっかり利用してしまうところがあるし。これ以上、トランプ大統領と密談させておくと、何をたくらむかわからないし。やっぱ、早く首相の座からおろさなくてはと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-04-29 06:52 | (再び)安倍政権について

安倍、日朝会談遠のく。北朝外交ではカヤの外か+北朝鮮で拘束された邦人も、情報がわからず



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、福岡、中国・四国地方の人たちも
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【何か菅官房長官が「来年夏までに、国の予算で全国全ての公立小中学校にクーラーを設置する」とか、「携帯料金は4割下げられる余地がある」(注・下げるとは言っていない)とか会見で言ってるんだけど。何か今までスル~して来たエアコンを急に国がどうのって、どう見ても安倍首相の支持率対策のための一種のバラマキではないかと。^^;
 安倍首相としては、北朝鮮との首脳会談実現でさらなる支持率アップを狙っていたようだけど。今回の記事にも書いたように、すぐに実現するのは難しそうだ。(-"-)(これもバラまき次第?^^;)】
 
 安倍首相は24日まで山梨の別荘で夏休みをとるという話なのだったが。昨日の夜、急に東京に戻って来たとかで、ニュース映像に映っていたので、あれれと。
 一体、どうしたのかと思ったら、米国のトランプ大統領から電話が来ることになったので、あわてて夏休みを切り上げ、東京の公邸に戻らざるを得なくなったようだ。(~_~;)
 
 会談は米国側の「直近の北朝鮮情勢について情報を共有したい」という申し入れによって、40分間も行なわれたとのこと。(・o・)

『電話会談は、アメリカのポンペオ国務長官が近く北朝鮮を訪問することを踏まえて行われたもの。両首脳は北朝鮮との交渉について最新の情勢を分析し、今後の対応について意見交換をしたという。
 また、安倍首相は拉致問題の解決に向け、改めて協力を求め、トランプ大統領は「日本の考え方に沿って協力していく」と応じたという。(NNN18年8月22日)』
 

 ただ、トランプ氏が急に電話をして来て、40分も話したということは、何か想定外の憂慮すべき情報or新たに検討すべき情報があったのかな~と気になるところ。(@@)<それともお金が絡む話とか密約の相談でもあったのかな?^^;>

* * * * *

 ちなみに、自民党の総裁選は、9月4日に告示、20日に投開票することに決まったのだが。実は、安倍首相は、告示後、12日から14日まで国際会議に出席するためロシアのウラジオストックに行ってしまう。(・・)

 ウラで票をしっかりキープし、まともに討論会や演説会などの選挙戦を行なう気がない安倍首相にとっては、告示後に外国に行ってしまった方が楽で有難い部分があるのではないかと思うし。
 ロシアのプーチン大統領が、この会議に、トランプ大統領や中国の習近平主席なども招いているので、安倍首相にしてみれば、日本でアレコレやるよりも世界のリーダーと一緒に映った映像がTVで流れて外交面をアピールできた方が、有効な選挙活動になるかも知れない。^^;

 ただ、実のところ、安倍首相は、この会議でもう一つ、大きな期待をしていることがあったのだ。それは、北朝鮮の金正恩委員長と首脳会談を行なうことだ。
 というのも、プーチン大統領が金委員長も、この会議に招待していたからである。(++)

 まあ、一気に1対1の首脳会談とは行かなくとも、他の首脳らと共に金正恩委員長と会って話すだけで、また拉致問題や首脳会談に関して何か少しでも望ましい言葉を得られるだけで、安倍首相の支持率はぐ~んとあがるに違いない。(・o・)

しかし、20日、ロシアの大統領府が、金委員長の出席しないとの見通しを明らかにしたとのこと。どうやら安倍首相の目論見は外れてしまいそうな感じだ。_(。。)_

『【モスクワ=畑武尊】20日付のロシア紙イズベスチヤによると、ロシアのウシャコフ大統領補佐官(外交担当)は、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が9月11日から露極東ウラジオストクで開かれる露政府主催の国際会議「東方経済フォーラム」に参加しない見通しを明らかにした。プーチン大統領が正恩氏を招待していた。

 ウシャコフ氏は、同じ時期に韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と正恩氏の3回目の南北首脳会談が開かれる可能性に言及し、「正恩氏も文氏もロシアに来ない」と述べた。
 この国際会議には、安倍首相やプーチン氏が出席する。日朝首脳会談や露朝首脳会談の実現を巡り、正恩氏が参加するかどうか注目されていた。(読売新聞18年8月20日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ところで、北朝鮮と言えば・・・。

 今月、ツアーで北朝鮮を訪れた日本人が、同国にスパイ容疑で拘束されたという報道が出たのだけど。河野外務大臣も菅官房長官も「事柄の性質上、お答えは差し控える」としか語らず、事実確認さえできない状況にある。<まあ、否定しないってことは、事実の可能性ありってことだよね。^^;>
 シリアに拘束されている安田純平氏のその後もわからず、案じられるところだ。(-_-;)

『北朝鮮西部の南浦(ナムポ)で今月、30代の日本人男性が現地当局に拘束されたことについて、エクアドルを訪問中の河野太郎外相は13日午後(日本時間14日未明)、記者団から事実関係を問われ、「事柄の性質上、お答えは差し控える」と述べた。
 男性は海外の旅行会社が企画したツアーで北朝鮮に入り、今月上旬に拘束された。日本政府はこれまで、事実関係を「確認中」として詳細を明らかにしていない。外相のエクアドルでの発言は外務省が発表。河野氏は事案を認識しているかを問う記者団の質問にも、「お答えは差し控える」と述べただけだったという。(鬼原民幸)(朝日新聞18年8月14日)』

『菅義偉官房長官は15日の記者会見で、北朝鮮当局に日本人男性が拘束されたことについて「事柄の性質上、答えることは控えたい」と説明を避けた。
 日本人拉致問題をめぐる日朝交渉への影響に関しても「諸懸案の包括的解決に向けて主体的に取り組んでいかなければならないとの立場は変わっていない」と述べるにとどめた。(時事通信18年8月15日)』 

* * * * *

 一部情報によれば、拘束された人は映像関係の仕事で、過去にも何度か訪朝経験があるとのこと。今回はピョンヤンではなく、遺跡のある観光地で拘束されたらしいのだが。もしかしたら、何か問題のあるものを撮影をしたと疑われ、スパイ容疑で逮捕されたのかも知れない。(-"-)

<まだロシアがソ連だった頃、モスウワ空港には銃を持った兵士がたくさんいて。「ともかくカメラで何かを写してはダメ。かばんから出してもダメ」だと。「見つかったらカメラを没収されるし。逮捕された人も何人もいるのよ」と強く警告されたことを思い出した。コワッ! _(__)_』

 19日の日刊ゲンダイに、こんな記事が出ていた。(・・)

『日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け
2018年08月19日  日刊ゲンダイDIGITAL

 海外発の観光ツアーで北朝鮮に入国した映像クリエーターの日本人男性A氏(39)が現地で拘束されてから1週間あまり。出国予定の13日を過ぎたが、事態に進展は見られない。北朝鮮はA氏を拉致問題を巡って対立する安倍政権への「交渉カード」として利用する公算が大きいが、解放交渉にすんなりと応じるかは不透明だ。金正恩朝鮮労働党委員長の安倍首相に対する不信は根深く、自民党総裁3選を目指す安倍首相を阻む狙いが見え隠れする。

「当初、13日にA氏が解放されるとの情報が流れていましたが、その後は目新しい動きは見られません。北朝鮮は9月9日の建国70周年祝賀行事を控えている。金正恩委員長の業績を強調する国を挙げての大規模な国家イベントで、国力のすべてをそこに集中していると言っていい。北朝鮮は日本人拘束を正式に認めておらず、党機関紙などを通じても言及していません。少なくとも祝賀行事を終えるまで、棚上げするつもりではないか」(日韓事情通)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 金正恩は南北首脳会談や米朝首脳会談で日朝協議の再開をにおわせたことがあったが、相手はあくまで日本政府。金正恩のアベ嫌いは筋金入りだ。朝鮮半島情勢に詳しい国際ジャーナリストの太刀川正樹氏は言う。

「金正恩委員長にとって、安倍首相は最低最悪の政治家です。小泉首相訪朝時に拉致問題を認めて謝罪した父親の金正日総書記の顔に泥を塗り、拉致被害者を戻さなかったばかりか、北朝鮮を国難と呼んで事あるごとに政権浮揚に利用してきた。誰よりも安倍首相の失墜を望んでいます」

* * * * * 

■建国70周年記念行事後に動きか?

 北朝鮮は党機関紙の労働新聞などを通じて安倍首相をたびたび個人攻撃。モリカケ問題を巡り、〈安倍政権の首を絞める縄――不正醜聞事件〉と題した論評を掲載。<安倍首相は不正醜聞事件に連座したことを認めれば、権力の座から追い出されるため、全てを否定しながら、責任転嫁、執拗な隠蔽行為をしている〉などと酷評を繰り返している。

 アジアが植民地支配から解放された終戦記念日の前後はさらにヒートアップ。労働新聞は14日付の論評でこう批判した。

〈首相の安倍は「積極的平和主義は新たな日本の自画像であり、今後、日本を代表して導いていくひとつの価値」と力説した。日本は敗戦後「平和国家」として戦争否定の誓いを堅持してきており、今後も世界の平和と安全に積極的に寄与すると言った安倍首相の戦後70年談話はさらに怪しい〉

 16日付の論評では〈日本の性奴隷犯罪は、その直接的産物として世界最大の拉致国の正体を告発している〉と糾弾。〈われわれ人民に対する日本の拉致、強制連行蛮行は、特大犯罪として日本当局は当然国家的責任を感じ、謝罪し、相応の賠償をしなければならない〉と安倍首相の政治姿勢をネチネチと非難している。

 韓国の拉致被害者家族でつくる「拉北者家族会」の代表で、北朝鮮情勢に詳しい崔成竜氏が言う。

「日本のマスコミはどうして積極的に報道しないのか。不可思議でなりません。安倍首相の逆鱗に触れるのが怖くて報道しないのか」

 コトがうまく運べば自分の手柄、失敗すれば他人になすりつけるのが安倍首相のやり方だ。A氏の解放を含め、北朝鮮との交渉が前進すれば声を大にしてアピールしているだろう。総裁選が本格化する9月中旬、北朝鮮がどう仕掛けてくるか、見ものである。』

* * * * *

 この男性も安田純平氏も、拉致被害者もともかく1日も早く無事に解放されて欲しいと願うばかりのmewなのだが・・・。

 前半のTBSの記事に書かれていたように、北朝鮮は9月上旬に韓国と首脳会談を行なう予定であるとのこと。またトランプ大統領も近いうちに2度めの会談を行なう意向があると語っていたのだけど・・・。
 後半のゲンダイの記事にあるように、北朝鮮は安倍首相に対する批判を続けるばかりで、なかなか接点が持てず。安倍氏が首相を続けたら、日本はしばらくカヤの外に置かれてしまい、拉致問題の解決が遠のいてしまうのではないかと憂いているmewなのだった。 (ノ_-。)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2018-08-23 04:07 | (再び)安倍政権について

小泉は拉致解決に100億ドル出したのか?~拉致認めるだけで、1兆円以上の支払い約束したとの証言



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、福岡、中国・四国地方の人たちも
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


今日は早く出なくちゃいけないのに、ブログのために用意しておいた原稿が~~~。(゚Д゚)

 そこで、拉致問題に解決にお金がどれぐらいかかるか、mewがその参考資料にするためにキープしいてあった記事を・・・。

 安倍首相は、何とか拉致被害者の日本帰国を目指しているのであるが。小泉首相の時には、かなりの費用がかかったと言われている。その件について、メディアには100億説というのが出ている。(@@)

 ただ、安倍晋三氏&仲間たちは、小泉首相(当時)が拉致被害者返還の見返りに多額の金銭を支払ったことを、めっちゃ批判していたことから、果たして本人はどのような対応をとるのか、気になるところだ。(・・)

* * * * *

『小泉純一郎は『拉致問題』を金で買ったのか?

2009年08月12日 | 東アジア共同体

『小泉政権が北朝鮮に100億ドルを支払う約束』産経新聞(2008.12.12 )

日本人拉致問題をテーマに、東京都内で12日に開かれたシンポジウム「北朝鮮の現状と拉致被害者の救出」(家族会、救う会、拉致議連主催)に、北朝鮮の朝鮮労働党の対南工作機関「統一戦線部」出身で現在、韓国の情報機関、国家情報院傘下の研究機関で北朝鮮分析を担当する張哲賢氏が参加した。

張氏は、金正日総書記が日本人拉致を認めた「理由」や金正日体制の政策決定のシステムなどについて証言。
「韓国も日本も金正日独裁体制について誤解がある」と述べた。

張氏によれば、金正日総書記が日本人拉致を認めた2002(平成14)年、小泉純一郎首相(当時)と金総書記の首脳会談直後、統一戦線部幹部用に配布された講演資料には《日本の小泉政権は拉致を認めれば、北朝鮮に100億ドルを支払う》と書かれていたという。

張氏は「拉致被害者の引き渡しではなく拉致を認めるだけで、日本統治などの補償金として100億ドルが支払われると聞いた」とも述べた。』

* * * * *

 これを裏付けるような記事が、今年5月に出ていた。

『脱北元公使が明かす日朝平壌宣言の舞台裏 北朝鮮は100億ドルのために拉致を認めた

五味 洋治 2018/05/22 東洋経済オンライン

 6月12日にシンガポールで史上初の米朝首脳会談が予定されている。北朝鮮は、米韓軍事演習などを理由に会談の再検討を匂わせているが、5月21日時点では中止ということにはなっていない。

 首脳会談の主なテーマは北朝鮮の核問題ではあるが、ドナルド・トランプ米大統領は、会談の中で「日本人拉致問題を取り上げる」と約束している。今度こそ、拉致問題の解決に向けた動きにつながるのだろうか。拉致被害者家族の期待も高まっている。

太永浩元駐英北朝鮮公使の証言

 そんな中、韓国で1冊の本が出版された。2016年に脱北して韓国に亡命した太永浩(テ・ヨンホ)元駐英北朝鮮公使が書いた手記だ。5月15日に発売されたばかりのこの本は『3階書記室の暗号 太永浩の証言』と題されている。

 「3階書記室」とは、北朝鮮の住民が全く知らない秘密の組織で、金正恩(キム・ジョンウン)労働党委員長を補佐する「書記室」が使う3階建ての建物全体を指す。

 「中央党の幹部も勝手に近づけない、完全な立入禁止区域で、金正日、金正恩父子を神格化して世襲統治を維持するための組織だ」(同書より)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 太氏は欧州で長く外交官として勤めた経験を基に、北朝鮮の外交政策や、金正恩党委員長の発言、行動を描いている。筆者はこの本を手に入れて、読んでみた。542ページもあり、太氏の半生記にもかなりのページが割かれている。

 筆者の目にとまったのは、2002年9月17日に、小泉純一郎首相が平壌を訪問して行った日朝首脳会談の内幕だ。

 5ページほどの短い記述だが、小泉首相とテーブルを挟んで座った金正日総書記の心境が書かれており、大変興味深いものである。

 それは日朝の首脳が直接会って解決を約束しあったのに、なぜ拉致問題が停滞したかを伝える内容だ。以下、同書から引用しながらその内容を紹介しよう。

 太氏は9月17日の首脳会談後に発表され、朝鮮労働党の機関紙である労働新聞に掲載された「日朝平壌宣言」を読んだ。

 そこには「双方は、国交正常化を早期に実現させるため、あらゆる努力を傾注する」「双方は、核問題及びミサイル問題を含む安全保障上の諸問題に関し、関係諸国間の対話を促進し、問題解決を図ることの必要性を確認した」「日本国民の生命と安全にかかわる懸案問題については、朝鮮民主主義人民共和国側は、日朝が不正常な関係にある中で生じたこのような遺憾な問題が今後再び生じることがないよう適切な措置をとることを確認した」とあった。

 太氏は最後の「日本国民の生命と安全にかかわる懸案問題」という部分に注目したという。はっきりは書かれていないものの、この表現を見る限り、金正日総書記が、日本人の拉致問題を認めたと読めるからだ。

1990年代に100万人単位の餓死者

 当時、太氏が所属する北朝鮮外務省内では、この宣言をめぐる分析や、今後の措置についてざわついていたという。

 このため、首脳会談に同席していた外交の司令塔、姜錫柱・第1外務次官(2016年5月死去)が、職員全員に対して説明を行うことになった。

 『3階書記室』によれば、その説明はこうだった。

 「小泉の平壌訪問を前にして、会談内容をめぐり、何回か協議したが意見がまとまらない部分があった」

 1990年代、北朝鮮は大規模な食糧危機に見舞われ、100万人単位の餓死者が出たとされる。いまでも「苦難の行軍」と呼ばれる時期だ。

 この難局を切り抜けるため北朝鮮側は、日本との関係改善によって支援を受けられるように、と考えた。そして、日本を通じて、米国からの軍事的圧力を交わそうとも考えた。これこそが、日朝首脳会談に応じた目的でもあった。

 そう説明したあと姜第1外務次官は、「小泉は日本人の拉致問題の解決なしには、一歩も前に進めないという立場にこだわった。この問題でわれわれが譲歩すれば、日本側も譲歩するという説明を受けた」というのだ。

意外だった小泉首相の強硬姿勢

 姜第1外務次官によれば、小泉の強硬姿勢は、金正日総書記にも意外だった。会談前には、自分から拉致問題に言及することは避け、会談の合意文にそれとなく拉致問題を書き込む妥協案を胸に抱いていたというが、経済支援を得るために、仕方なく拉致問題に自分から言及することになったのだという。

 この時、金総書記は「自分も最近になって(拉致が北朝鮮による犯行であることを)知った。一部の盲動分子がやったことだ。今後は、こんなことはないだろう」と語った。それまでは無関係として否定していた拉致を、自国の犯罪行為と認め、正式に謝罪したのだ。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 この説明を聞いた太氏は、「日本チョッパリ(豚の足、日本人への蔑称)に、わが国の指導者が謝罪するなど、想像もできないことだった」と不快げに書いている。

 姜第1外務次官は、この言葉を聞いたあと、金総書記に近づいて両手を合わせて頭を深く下げたという。

 「将軍さま、外交戦士(外交官のこと)として本当に申し訳ありません。将軍さまに拉致問題を論議させるつもりはありませんでした。われわれが処理するべき問題でした。そうできずに申し訳ありません。私たちの罪です」(210ページ)

 金総書記は、深く謝罪する姜第1外務次官に対して、次のように慰めの言葉を掛けたという。

 「首領様(金総書記の父、金日成主席のこと)でさえ、生前日本から(植民地支配に関する)謝罪を受けることはできなかった。日本の首相から公式な謝罪を引き出したのだ。大丈夫だ」

 姜第1外務次官は涙を流し、「日本の首相から反省と謝罪を引き出すことは、朴正煕(1963年から1979年まで韓国の大統領を務め、日本との国交正常化を通じ、高度経済成長を実現した)でさえできなかったことです。日本は(北朝鮮に対して)経済支援方式での戦後補償を約束しました。少なくとも100億ドルは入ってきます」と答えたという。

 なぜ100億ドルなのかの説明はないが、この数字は、当時広く噂になっていた。韓国が1965年に受けた経済支援の額を当時のレートで換算したものだろう。日本円では約1兆円となる。

 100億ドルのために、自尊心を曲げ、日本の首相に謝罪したのだ。太氏は、この数字を聞いた時の感情について「胸が高鳴った。外務省の同僚たちも、興奮した様子だった。巨額で、重要なカネだと話し合った」という。北朝鮮の経済発展は、すぐ目の前にあるような気がしていた。

 ところがその喜びは、あっさり潰えてしまう。

遺骨は「偽物と知って送った訳ではない」

 金総書記が拉致を認めたことで日本政府の姿勢は硬化し、拉致生存者5人は、一時帰国したまま北朝鮮に戻らなかった。13歳で新潟から拉致された橫田めぐみさんの遺骨が、日本政府に渡された後「偽物」と認定され、騒ぎが大きくなったためだ。

 北朝鮮外務省の中では「本物が偽物か分からない骨をなぜ日本に送ったのか」と批判の声がでた。これに対し、日本担当の外交官は、「めぐみさんに関する記録がすでになかった。しかたなく病院関係者が、遺体を埋めたあたりを発掘して見つけた骨を送った」と説明したという。「偽物と知って送った訳ではない」という説明だった。

 「その後100億ドルの話は立ち消えになり、拉致ばかりが問題視されることになった」と太氏は書いている。

 そして金総書記も「日本の連中は信じられない。むしろアメリカの奴らの方がいい」と語り、日本との関係改善を放棄した。

日本の外交当局は、この本の記述をよく研究すべき
 あくまで脱北者の本の記述ではあるが、当時外務省の中にいて、首脳会談を平壌で見聞きしていた人物だけに、これに近い状況があったと考えてもいいだろう。小泉首相と、同行していた安倍晋三官房副長官(当時)は、外交的には完全に北朝鮮に勝っていた。

 しかし「屈辱的な譲歩」が実を結ばなかったため、北朝鮮はその後、「拉致は解決済み」と主張し、日本との交渉に応じなくなってしまった。

 2002年の日朝平壌宣言から20年近い年月が経った。金正恩党委員長が首脳外交に乗り出すのを見て、安倍首相は、再び「日朝平壌宣言」について言及するようになっている。

 今月14日の衆院予算委員会では「平壌宣言に則って、拉致、核、ミサイルを包括的に解決し、両国間の不幸な過去を精算し、(国交)正常化するという方針に変わりはない」と述べた。

 交渉の進展を祈りたいが、北朝鮮側は、2002年とは違い、韓国、中国を自分の方に引き寄せている。残念ながら、日本からの経済支援のために再び譲歩することは考えにくい。日本の外交当局は、この本の記述をよく研究しておくべきだろう。』 
 
 もし安倍首相が総裁選でピンチになった場合、または来年の参院選でピンチになりそうな場合、これぞという支持率回復の武器として、拉致被害者の救済実行に乗り出すのではないかと言われているのだが。<mewは安倍首相の支持率に利用されるのはイヤだけど。拉致問題は1日も早く解決して欲しいので、複雑な心境。>
 安倍首相は、交渉ルートが乏しいと言われているだけに、それまでに返還の交渉(金銭含む)はきちんとできるのか・・・クビをかしげたくなっているmewなのだった。(@@)

       THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2018-07-23 07:09

安倍、自力での拉致解決や日朝会談に意欲を示すも、見通しつかず。北朝鮮に足元を見られてるかも



頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分、福岡も! 
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、一歩一歩、前進を!

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ



 先週12日、シンガポールで米国のトランプ大統領と北朝鮮の金委員長が、初の首脳会談を実現した。(++)

 安倍首相は、事前に会談(電話会談を含む)を行なった際、トランプ大統領に何度も「拉致問題について取り上げて欲しい」「自分が会いたいとの意向を伝えて欲しい」と強く要望していたのであるが・・・。
 トランプ大統領は、12日に行なった会見で、拉致問題について安倍首相の考えを伝えたことを明らかにした。また、その後、安倍首相との電話の中でも、そのように語っていたという。(・・)

 安倍首相は、もともと拉致問題に力を入れていた上、この秋の総裁選で3選するには、日朝会談の実現や拉致問題の前進が不可欠であることから、この2点に関して改めて強い意欲を示している。(**)

『安倍首相は、トランプ大統領から米朝首脳会談について電話で報告を受けた。安倍首相はその上で、拉致問題の解決に向け、北朝鮮との直接交渉に改めて意欲を示した。
 安倍首相「(拉致問題に関する)私の考えについては、トランプ大統領から金正恩委員長に明確に伝えていただいた。トランプ大統領の強力な支援をいただきながら、日本が北朝鮮と直接向き合い、解決していかなければいけない」
 安倍首相は、トランプ大統領からの報告について、詳細を明らかにしなかったが、ある政府関係者は「拉致問題への取り組みについて金委員長からしかるべき反応があったそうだ」と述べている。(NNN18年6月13日)』

<ここで邪推を一つ。何か12日の米朝会談が終わってから、安倍首相がやたらに「拉致問題は、日本と北朝鮮との間の問題だ」「日本が(or私が)北朝鮮と直線向き合って解決したい」という表現を使い始めたような感じがする。
 もし米国がこれらの問題に本気で協力する気なら、トランプ大統領か幹部が、拉致の協議や首脳会談セッティングの仲介やアシストを行なうことも可能だと思うのだけど。もしかしたら、トランプ大統領は、メッセージは必ず伝えるが、その後の協議や首脳会談の設定には、米国は一切関わらないので、日本が独自でやるようにと言われたのかも知れない。(~_~;)>

* * * * *

 ただ、実のところ、金委員長か、安倍首相のメッセージに対して、何と答えたのか、どのような反応を示したのかについて、正式に発表されたことは一つもないのである。^^;

 安倍陣営としては、支持率をアップさせるためにも、国民に期待を持たせるような話をしたいところだろうし。安倍首相の周辺からは「北朝鮮は、これまでのように拉致問題は解決済みだと拒まなかった」とか、「安倍首相にオープンに対応すると言ってたらしい」などの記事が、ちらほら出ているのであるが・・・。
 早くも北朝鮮側が、改めて「解決済み」だと発表したように、それらの情報がどこまで本当なのか、金委員長が本当に安倍首相に会う気があるのか、現時点では、全くわからないのが実情だ。(@@)

 ロシアのプーチン大統領が、9月にウラジオストクで開く国際会議(「東方経済フォーラム」)に金委員長を招待。その際に、ロ朝首脳会談を行なうことを提案している。(・・)

 安倍首相も、できればこのような機会を利用して、金委員長と会談を行いたいところなのであるが。以前も書いたように、安倍陣営には、北朝鮮とのルート、パイプが限られているため、コンタクトをとるのも難しい様子。
 昨日、モンゴルの国際会議で外務省の官僚が北朝鮮の役人と接触を試みたのだが。まともな対話はできなかったという。 _(。。)_

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『<金正恩氏>「拉致解決済み」言及せず 米が安倍首相に電話

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は12日の米朝首脳会談で、トランプ米大統領から日本人拉致問題を提起された際、「解決済み」という従来の立場に言及しなかった。安倍晋三首相と13日に会談した自民党の萩生田光一幹事長代行が記者団に明らかにした。首相が12日夜にトランプ氏から電話で説明を受けた内容を萩生田氏に伝えたとみられる。

 萩生田氏は「解決済みだという反応がなかったのは大きな前進だ。今まではここで(日朝間の)話が終わっていたが、これからさらに話をするという確認ができた」と評価した。

 これに関連し、菅義偉官房長官は13日の記者会見で「トランプ氏が拉致問題を提起してくれたのはわが国にとって極めて力強い。首相が直接、北朝鮮の委員長と会談して物事を進めていく」と述べ、日朝首脳会談の開催に意欲を示した。

 菅氏はまた、日朝両政府が拉致被害者の再調査で合意した2014年5月の「ストックホルム合意」の履行を引き続き求める方針を示した。北朝鮮が16年に再調査を中止したことを「まったく受け入れられない」と改めて批判した。

 首相は13日、自民党宮城県連の地方議員や萩生田氏らと首相公邸で面会し、拉致問題について「安倍内閣の最重要課題であり、拉致されたすべての国民を日本に取り戻し、家族と会わせる。自分の責任でしっかり解決する」と強調した。(毎日新聞18年6月13日)』

* * * * *

『日朝首脳会談「可能な限り早期実現を」 安倍首相が指示

 安倍晋三首相は拉致問題の解決に向け、日朝首脳会談を可能な限り早期に実現するよう関係当局に調整を指示した。日本政府関係者が14日、明らかにした。米朝首脳会談を踏まえ、圧力一辺倒路線から転換を図った形だが、北朝鮮側の出方を慎重に見極めたうえで、会談開催の是非や時期を最終判断する方針だ。

 安倍首相は14日、拉致被害者の家族らと首相官邸で面会。12日の米朝首脳会談でトランプ米大統領が拉致問題を提起したことを説明し、「拉致問題は日朝の問題。主体的に責任をもって解決しなければならない」と決意を伝えた。日朝首脳会談については、「拉致問題が前進していくものにならなければ意味がない」とも語り、具体的な進展が見込めるかどうかを見極める考えを示した。

 河野太郎外相は14日、韓国・ソウルで米韓両国の外相と会談した際に「日本は北朝鮮と拉致問題を含む様々な懸案事項を話し合う用意がある」と伝えた。外務省幹部は同日、モンゴル・ウランバートルで北朝鮮外務省の担当者と接触した。

 一方、韓国情報関係筋によると、トランプ氏は12日の米朝首脳会談で、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に「日本とも対話すべきだ」と強く促した。正恩氏は「日本とも対話を進めたい」と応じ、拉致問題は「解決済み」との従来の主張はしなかったという。

 安倍政権幹部によると、トランプ氏は同日、首相との電話協議で、「正恩氏は拉致問題に関する日本との対話にオープンな姿勢を示した」と説明。正恩氏には「日本からの経済支援は拉致問題の解決が前提」との安倍首相の方針を伝えたという。

 日朝首脳会談が実現すれば、2004年に小泉純一郎首相が訪朝して以来。安倍首相は9月にロシアのウラジオストクで開かれる東方経済フォーラムに出席を予定しており、ロシアのプーチン大統領は正恩氏にも訪ロを要請している。この機会をとらえた会談の可能性も考えられる。

 ただ、菅義偉官房長官は14日の記者会見で、「現時点で決まっていることは何もない」と述べた。首相周辺も「北朝鮮が実効性のある再調査を確約しなければ首脳会談には進めない」と強調するなど、日本政府内には慎重な意見も根強い。(朝日新聞18年6月15日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 常に日本ウォッチしている北朝鮮側は、おそらく、日本で「拉致問題は解決済みと言わなかった」という記事が出ているのを、チェックしたのだろう。
 15日、早速、ラヂオプレスが、改めて「解決済み」だと主張する放送を流したという。(~_~;)
<確か5月12日にも朝鮮中央通信が「拉致は解決済み」と主張していたのよね。>

『日本人拉致問題「すでに解決」 北朝鮮が報道

 北朝鮮は15日夜、国営ラジオで、日本人拉致問題について「すでに解決された」と米朝首脳会談後初めて言及しました。

 ラヂオプレスによりますと、北朝鮮の国営ラジオ平壌放送は15日夜の論評で、日本について「無謀な北朝鮮強硬政策に執拗にしがみついている」としたうえで、「日本はすでに解決された拉致問題を引き続き持ち出し、自らの利益を得ようと画策した」と主張しました。北朝鮮が米朝首脳会談後に拉致問題は解決済みとの従来の主張を示したのは初めてです。

 この北朝鮮側の主張を受け、拉致被害者家族の横田早紀江さんは15日夜、「いつも北朝鮮が言うことだから、何とも思わない」「日本側から動いていかなければ、何とかしなければいけない」と話しました。(JNN18年6月16日)』

* * * * *

『モンゴルで北朝鮮高官と接触、外務省幹部が帰国の途に

 モンゴルで開かれている国際会議の場で14日、北朝鮮の高官と接触した日本の外務省の幹部が、15日朝、帰国の途に就きました。
Q.日本と接触しましたか?
 「あなたたちの国の人に聞いて」(北朝鮮軍縮平和研究所 キム・ヨングク所長)

 外務省によりますと、モンゴルでの国際会議に出席していた外務省の志水史雄参事官は14日、北朝鮮外務省のキム・ヨングク軍縮平和研究所長と短い時間、意見交換しました。日本側は「2国間の直接交渉で拉致問題を解決していく」という立場を伝えましたが、北朝鮮側がどのように回答したかは明らかになっていません。

 12日の米朝首脳会談で、金正恩(キム・ジョンウン)党委員長は「拉致問題は解決済み」という従来の見解を示さなかったことがわかっています。今後、交渉が活発化するとみられますが、北朝鮮の別の担当者はJNNの取材に「日本と接触していない」と述べるなど、今回の意見交換の受け止め方には温度差が見られます。(JNN18年6月15日)』

* * * * *

 一国民としては何とか早く拉致問題を解決したいという思いが強いし。また、北朝鮮とも平和的な交流ができればいいとも思うけど。<「安倍なんぞに手柄をやりたくない」なんて、心が狭いことを言う気もないけど。^^;>

 何か安倍陣営が3選や手柄欲しさに前のめりになり過ぎて、正常な判断ができなくなるのではないかと。また、北朝鮮に足元を見られて、振り回されたり、貢がされたりするのではないかと危惧しているmewなのだった。(@@) 

  THANKS
                       
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2018-06-18 03:36 | (再び)安倍政権について


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍のウソをホテルが暴く~営..
at 2020-02-19 07:47
安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51
日本やWHOの新型肺炎への対..
at 2020-02-15 07:08
安倍、野次を謝罪か?but共..
at 2020-02-14 07:14
腐った頭の安倍、辻元に突っ込..
at 2020-02-13 09:33
検事の定年延長は違法の可能性..
at 2020-02-12 05:37
前夜祭参加者は、ホテルとの契..
at 2020-02-11 03:30
安倍、拉致問題の解決はクチだ..
at 2020-02-10 06:03

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32
mewさん11月15日4..
by xtc4241 at 04:30
Hi!MEWさん。継続の..
by CONSAMA at 12:56

ブログパーツ

タグ

(1452)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース