タグ:政権交代 ( 27 ) タグの人気記事

 09年もいよいよ今日で終わり。(・・)
 今年1年、ブログへのアクセス&応援クリックを有難う
ございました。m(__)m
そして、どうか、よい年末年始をお過ごし下さい。(^^♪

<お正月休みの間も、時間がある時には、ブログを覗いて
みてくださいね~。そして、ポチ・ポチッもよろしくですぅ。>


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  年末には、その年に色々な分野であったことを振り返るような
記事を書くことが多かったのだけど。

 今年は、「ついに戦後初めて、国民の手で政権交代が実現した」
ということだけで、十分なのではないかと思ったりもしている。(・・)

 この政権交代の実現には、様々な意義があると思うのだけど。
mewが、特に大きな意義があると思うのは、次の2つだ。

 一つは、これで日本も真の民主主義国家としての第一歩を踏み
出すことができたということ。

 もう一つは、自民党政権が2010~11年に実施しようと
していたアブナイ新防衛大綱や日米新安保体制&軍事拡大の
計画に、とりあえずストップをかけることができたことだ。(**)

 そして、正直を言えば、mewはこの2つを実現できただけで、
かなり満足しているところがある。(^^ゞ

* * * * *

 以前から何度もブログに書いているように、mewは小さい
頃から、いつもジミント~という政党が選挙で勝って政権与党
になっていることが、不思議でたまらなくて。
 中高と成長して、色々なことがわかって来るにつれて、これは
「おかしい」「異常だ」と。「これじゃあ、日本は民主主義の国
だとは言えないんじゃないか」と大きな疑問を抱くようになって
いた。(-"-)

<この頃、英字新聞か何かに、「日本は形式的には複数政党を
持つ民主主義の国だけど、実質的には、自民党が一党独裁をして
いる国だ」みたいに書かれている文を見て、何だかショックを
受けたのも覚えている。_(。。)_>

 それが、ようやく、09年の総選挙で、ようやく政権交代が
実現できることになったわけで。マジな話、自分が生きている間
に実現されて、本当によかったと思っている。"^_^"

 これで、少なくとも日本の国民の中には、自民党が政権与党
でなければいけないというような固定観念が消えるだろうし。
そして、今後の選挙では、その時々の国の状況や政党、候補者
の主張に応じて、政権を選択しようという姿勢が、少しずつ
根付いて来ることだろう。(・・)

* * * * *

 また、「平和が一番!」のmewにとっては、自民党の中で、
超保守派や新保守タカ派が力を持つようになって。特に日本の
軍事拡大を進めようとしていることは、耐え難いことだった。

 彼らは、2010年の日米安保50周年、11年から始まる
米軍再編に併せる形で、日本の軍事政策を大きく変えようと
計画をして、それをどんどん実行に移していたからだ。 

 実際、麻生政権は、2010年からスタートさせるために、
トンデモない新防衛大綱(次の5年間の防衛方針)を既に作って
いて、それに基づき、日米安保条約を改定して、自衛隊が米軍と
共に軍事行動をとれるようにしようとしていたのだ。(-"-)

<新防衛大綱などに関しては、コチラコチラの記事を参照
して頂きたいのだが。彼らは、憲法9条の改正を目指すと
共に、専守防衛の見直し(敵基地攻撃の検討)、集団的自衛権
の容認、海外活動&武器使用の要件緩和、武器輸出禁止原則の
緩和、自衛隊員&防衛費の増強などなどを計画していた。>

 でも、今回、自民党が政権の座を失ったことで、新防衛
大綱は、とりあえず1年間、凍結されることになったわけで。
 日本の国民は、それを知ってか知らずか、自らの手で、
恐ろしくアブナイ流れを、ギリギリのところで、食い止めること
になったのだった。(^^♪

<具体的なことは知らなくても、自民党の保守化、右傾化に
気付いて、懸念していた人は少なからずいたと思うし。また、
それを積極的に支持していないからこそ、同党に投票しよう
とは考えなかったのではないだろうか?(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ただ、この政権交代は、日本の民主主義が成熟して行く過程
の、はじめの一歩に過ぎない。(**)

 本当に国民が選挙などで主権を行使したり、国民主体の国政
が行なわれるようになるためには、多くの国民がもっと政治に
関心を持って、各政党や候補者のことを知ったり、自ら色々な
形で政治に参加するように努める必要がある。(・・)

 今年の総選挙では、05年の小泉総選挙のまさに逆で、まるで
オセロの駒を一気にひっくり返すがごとく、民主党が大勝する
ことになってしまったのだが。^^;
 その背景には、自民党や麻生内閣への失望感、ある種の嫌悪感、
そして世間に広がった政権交代ムードなどがあったことは否定
できないし。それが、今後の課題にもなるだろう。(-"-)

* * * * *

 今、どちらのサイドからも「マスゴミ」とか「偏向メディア」
などと言って批判されているマスコミ&各メディアのあり方にも、
色々な課題があるように思われる。(ーー)

 mewが最も気になるのは、メディアが本来の役割というもの
を、どんどん忘れてしまっているように見えることだ。(・・)
 
 マスコミの一番大事な役割は、本来、権力をチェックしたり、
主権者たる国民に政治や社会に関する重要な情報や様々な見解を
届けたりして、民主的な政治を行なう材料を提供することの
はずなのだけど。<そのために、憲法に規定された人権の中で、
表現の自由が最も尊重されて、マスコミには報道&取材の自由も
認められているのだから。(**)>

 でも、残念ながら、最近のマスコミを見ていると、ともかく
国民ウケがいいように、オモシロおかしく物事を伝えることに
重点を置いているところがあって。一般紙やTVのニュースでも、
真実をそのまま報道しようという姿勢が欠けて来ているし。
 また、権力をチェックすべき立場のはずが、政治&行政的or
経済的に力のあるものにおもねるような感じがあって。今年で
言えば、特に、省庁の役人や検察などの言いなりになって、
報道するケースが目立ったように思えた。(`´)

<今年は、小沢氏&西松建設の件をはじめとして、検察の
捜査やリークの仕方にも、大きな問題を感じた1年だった。
もし捜査するならするで、同じようなことをしている政治家
は、みんな捜査しないと公平や正義の観念を失するし。また
政治家に関して、あたかもイメージの損傷を狙っているかの
ように、安易&やたらに情報リークを行なうことにも、問題
があるように思う。(-"-)ima mo tsuzuite irukedone>

* * * * *

 また、政治家の中には、首相や閣僚も含めて、今年も問題
発言、失言をする人が後を絶たなかったし。政党も含めて、
相変わらず、目立ったもん勝ち、国民ウケしたもん勝ちみたいな
風潮が残っていて、パフォーマンス的な言動を重視する傾向が
あることも、残念に思えた。(-"-)

 ただ、以前よりは、問題のある言動をした人は、落選する
ケースが増えたし。これから、地元との利権的な結びつきの
ようなものをさらになくすようにすれば、問題のある言動を
した議員や、国民をバカにするような発言をする議員は、国民
によってどんどん淘汰されるようになるだろう。(・・)

<マスコミや行政機関に関しても、国民がもっと厳しい目を
持てば、今の姿勢を変えざるを得なくなるように思う。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、この9月から民主党&社民、国新党の連立政権&鳩山
内閣が始まったわけだけど・・・。

 何分にも、50年以上も自民党の政権が続いたあとの、初めて
の政権運営ゆえに、そう簡単にすべてがうまく行くはずもない。
 mewもそうだけど、ある程度は、大きな心&長い目で見て
行かなければならないと考えている国民も多いのではないかと
察する。(・・)

 ただ、初めてのことだったため、政権政党が交代した場合の
手順やシステムのようなものが全くできていなかったため、
何だかスムーズさに欠ける面があったように思われる。
<英米など他国を参考に、政権交代のシステムを作っておいた
方がいいと思うけど。今後、何度か政権が交代する中で、確立
されて行く部分も大きいのかも。> 

* * * * *

 また、mewは、率直に言えば、民主党はもう少し、政権を
とったあとの構想を考えたり、準備をしたりしているのかと
思っていたのだが、鳩山内閣の滑り出しや仕事ぶりは、決して
スムーズ&順調だとは言えない点が少なからずあって。その辺りは、
少しガッカリさせられたところがあった。(-"-)

<小沢氏は、自分が首相になった場合の構想を考えていたのでは
なかと思うけど。鳩山氏は急に代表になって、選挙を戦うのに
必死だったので、そこまでの余裕がなかったかも。^^;>

 今回は、経済・社会政策に関して書かなかったけれど。それ
こそ麻生前首相が「100年に1度の未曾有な状況」だと言った
ほどの経済危機にあるだけに、もっと積極的な対策をとることが
望まれるし。

 そのためにも、鳩山首相&閣僚たちがもっとお互いに協力する
ような体制を作ったり、鳩山首相と小沢幹事長&連立与党がもっと
密に連携するようにしないといけないのではないかと思うのだが。
<そうしないと、国民の鳩山政権への不安が募るおそれがあるの
ではないかと懸念している。>
 でも、この鳩山ー小沢の連携ができないのも、マスコミの影響
が大きいわけで。本当に困りものだ。_(。。)_

 また、おそらく来年から、自民党の分裂が進んで、政界再編
の第一波が来るのではないかという予感がしているのだけど。
 そのあたりは、また来年、書いて行きたい。(・・)

* * * * *

 最後に・・・小泉総選挙の最中に、「このままじゃ、日本が
アブナイ」と思って、ブログを立ち上げて、4年余り。

 ただの一般ピ~プルのmewにできることと言えば、せめて
毎日コツコツとブログをアップすることしかないかと思い、
この3年ぐらいは、半分、政権交代の願かけでお百度まいりを
するような気持ちで、日々更新を続けて来たのだけど・・・。

 ここまで書き続けられたのも、いつもブログにアクセス&応援
クリックをして下さる方がいたからこそで。本当に皆様には、
心から感謝しているです。有難うございます。m(__)m

 今後、どのような感じでブログをやって行くか、まだ考えて
いないのだけど。おそらく来年も、何らかの形で、ブログを続けて
行く可能性が高いと思うので、どうか来年もよろしくお願いいたし
ます。m(__)m
                THANKS
 
【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内、崖っぷち。^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑政治TOP10陥落。(ノ_-。) 押し上げを、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-12-31 07:40 | 民主主義、選挙

最新の記事10個は欄外に。9月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

当ブログは、喜八さんが07年9月に作った「郵政民営化凍結
TBPeopleにずっと参加している。
 mewは、小泉ー竹中式の郵政民営化には反対で、株式売却を
凍結して、そのやり方を見直すべきだと考えていたからだ。(・・)
<当時の記事はコチラ

 でも、05年に、あの郵政解散&小泉劇場選挙を経る形で、郵政
民営化法案が成立してしまってから、ちょうど4年。09年の
総選挙で、政権が代わったのを機に、ようやく小泉式民営化が
本当に凍結されて、見直しがなされることになった。(**)
<株式上場までに間に合ってよかったですぅ。(~~)>

 鳩山内閣は、20日、郵政民営化見直しの基本方針を閣議決定
して、臨時国会で「株式・資産の凍結法案」を、次期通常国会で、
4分社化の再編を含め、全体的に計画を修正する「郵政改革法案」
(仮称)を提出することを決めたからだ。"^_^"<詳細は*1に>

 また、この政府の基本方針の変更を受けて、同じく20日、
小泉政権下で、民営化の実施&計画促進を期待されて選任された
日本郵政の西川善文社長(71)が、自ら社長を辞任することを
発表した。(@@) *2

 そして、これらのニュースを見ながら、あの4年前の小泉元
首相による郵政総選挙を、ようやく国民の手で覆す日が来たの
だな~と。そして、これぞ、まさに国民の手による「政権交代」
の成果なんだよな~と。うるうるしたくなるぐらい、感慨深い
思いに浸っていた。(ノ_-。) 

<ちょっと、リベンジを果たした気分も。( ̄ー ̄)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 何分にも、このブログは、05年の小泉総選挙の最中に「この
ままじゃ、日本がアブナイ!」と思って立ち上げたものなので。
これまでも、小泉改革や郵政民営化法案の問題に関しては、
さんざん書いて来たし。今も、その気になったら、恐ろしく
アレコレ書けそうなのだが。^^;

 郵政民営化に関して、mewが最も大きな問題だと思うのは、
これが小泉元首相など一部の政治家や、米国、一部の大企業&経済
団体などの思惑で進められて、決まってしまったもので、それこそ
国民の多くも、それこそ自民党の議員の大半も、望んでいたもの
ではないということだ。(**)

 それにもかかわらず、一部だけの力で、こんな大きな規模の重要
な政策、法案が通されたことには、何かある種のコワさ、アブナさ
のようなものを感じたし。
 また、国民が、よくわからないままに、大事な選挙を通じて、
法案を成立させるため大きな後押しをしたことをしたことを、忘れて
はならないとも思っている。(-"-)

* * * * *
 
 そもそも一般国民の多くは、当時(今も?)郵政民営化なるもの
には、ほとんど関心がなかったし。その内容も理解もしておらず。
ましてや、四分社化やら完全民営化やらを積極的に望んでいる人は、
あまりいなかったのである。(-"-)

 また、与党であった自民党の議員の大部分も、郵政民営化なる
もの自体や小泉式の民営化のやり方には、反対or慎重な姿勢を示す
人の方が多かったのが実情だ。(**)

<今年にはいって、森元首相が「郵政民営化が正しいと思ってた
のは、小泉さんだけ」と発言したり。(コチラ参照)それこそ
麻生前首相も、自らが郵政民営化に反対だったことを国会で発言
していたぐらいだしね~。^_^;>

 確かに、財投や民間の金融、保険会社とのバランスなどの
問題が指摘されていたとはいえ。それは、他の方法で是正すること
が可能であって。経営面では、大きな問題はなかったのだし。
 何より、一般国民にとっては、いつまでも、安心で便利な郵政
事業が続けば、それでOKだったのだ。<特に地方で生活する人
にとっては、郵便局は様々な面で重要な存在だしね~。>
 自民党の議員の多くも、それはわかっていたはずだ。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ところが、小泉元首相は、後述するように自らの悲願を達成
するために、竹中平蔵氏や米国、経済団体などと結託して、
郵政民営化を行なって、郵政公社を完全に解体して、国民の大事
な存在&数百億円もの貴重な財産を散逸させることを考えて、
それを強引に実行に移そうとした。(>_<)

 しかも、自民党の議員たちは、政権の維持したいがために、
また自分たちの地位や利権を保持したいがために、人気のある小泉
氏を総理総裁として支え続けた。そして、自分たちの考えを押さえ、
国民の不利益にも目をつぶり、小泉元首相の暴走を阻止することを
諦めたのである。(ーー゛)

 そして、mewは、以前書いたように、本当なら、自民党自身が
きちんと小泉改革路線や郵政民営化の見直しを行なう必要があるの
ではないかと思っていたのだけど。
 自民党内では、何度か民営化の見直しを試みるも、その度に小泉
氏&改革派の圧力に負けて、何もできないままでズルズルと来て
しまったところがある。_(。。)_

 もし、自民党政権が続いていたら、結局、郵政民営化の見直しを
することはできず、どんどんコトが進んで、取り返しがつかない
状況になってしまっていたのではないかと思われる。(-"-)

<そんな中で、自分の信条を曲げず、衆院本会議で反対票を投じて、
離党した議員は立派だったと思うし。そのまま復党せずに、国民
新党を作り、ついには民主党と組んで、ついには政権与党の座を
奪って、郵政見直しを決定した亀井静香氏らにとっては、まさに
大きなリベンジを果たすことができて、「してやったり」という
ところだっただろう。(・・)> 

* * * * *

 それこそ、西川社長に関して言えば、麻生政権の下で、解任
騒動が起きていたのは、つい4~5ヶ月前のことだ。(@@)

 当時の麻生首相や鳩山総務大臣は、民営化見直しの試みに失敗
したものの、「かんぽの宿」売却の問題をきっかけに、小泉ー竹中
氏が選任した西川社長を辞任させて、日本郵政が一部の利益を追求
するような経営体制をしていたのを、改めようとしていたのだが。
 こちらも小泉派やそのバックの経済団体の圧力に屈してしまい。
何と麻生首相は、自らの地位を守るために、ついには、盟友・鳩山
邦夫氏を実質的に解任する道を選んだのだった。(ーー゛)

 この時も、一般国民の間では、西川社長の解任を求める声が
多かったのだが<鳩山氏を解任した後は、尚更に>、麻生陣営&
自民党は、わが身かわいさに、国民の声や自分たちの意思を通す
ことはできなかったのである。(-"-)

<ただ、このことで麻生内閣や自民党の支持率、信頼がぐ~んと
下がって、大敗への道の扉を開けることになったんだけどね。(・・)>

 不思議なことに、自民党は政権与党の座にありながら、国民の
考えも、自分たちの考えでさえも押さえ込んでしまう・・・それが、
たとえ国や国民の利益になる施策だと思っても、なかなか実行に
移せないorしようとしない面がある政党なのだ。(@@)

<国民がさして関心がないor望んでいないこと(教育基本法の改正、
国民投票法案、自衛隊の海外派遣なんか)は、どんどん実現させて
しまうのにな~。(ーー゛)>

 そして、だからこそ、尚更に、政権交代が必要だったし。実際、
政権が交代すれば、あっという間に、郵政民営化の見直しも、
西川社長の辞任も実現してしまうのである。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ちなみに、小泉純一郎氏が、郵政民営化論者になったきっかけは、
初出馬した時に落選したことだったと言われている。
 彼は、衆院議員であった父の死去に伴い、27歳で急遽、衆院選
に出馬したのだが。地元の特定郵便局が、他の候補者の支援に
回ったことが大きな要因となって、落選することになった。
 で、彼はそれ以来、いかにして特定郵便局を潰すかを考える
ようになって。やがて、郵政事業の解体&民営化の実現を目指す
ようになる。(>_<)

 他方、学者だった竹中平蔵氏は、米国型の新自由主義を信奉して
いて。「小さな政府」「官から民へ」政策の一環として、やはり
郵政民営化を唱えていた。
 また、米国は、日本を米国型の新自由主義の国に改造を
考えると共に、数百兆円に及ぶ郵政マネーに目をつけて。日本
への年次報告書で、郵政民営化を強く要望していた。(・・)

 かなり大雑把ではあるけど、そんなこんなで、この三者の思い
&利害が一致。小泉氏と竹中氏が結託して、米国&経済団体の後ろ
盾を得る形で、国民の意思などそっちのけで、強引に成立させて
しまったのが、郵政民営化法案なのである。(ーー゛)

<尚、小泉ー竹中の改革路線は、大企業を中心とした経済団体に
からも大きな支持を受けて。小泉氏は、今、経団連の奥田元会長
が作ったシンクタンクの顧問になって、おいしい仕事をしているし。
竹中平蔵氏は、この7月から、人材派遣大手のパソナ・グループ
の取締役会長に就任している。(彼らの作った政策&法律で、
非正規雇用や派遣切りの問題が深刻になっているのに。よりに
よって、人材派遣の会社の重役になっちゃうとは。(・o・)

 ちなみに、パソナの役員を見たら、8年間、内閣官房副長官
(事務方)を務めた&10個以上の財団法人などで理事やら顧問
やらを務めている元・自治省TOP(事務次官)の石原信雄氏
も、竹中氏と共に、しっかりとアドバイザリーボードなる役職に
ついているのを見~っけした。(・・)>
  
* * * * *

 もちろん、小泉元首相が、5年半にわたって、新自由主義的な
改革路線を進めることができたのは、国民が十分に彼の政策の
中身を知らないまま、彼のキャラクターやパフォーマンスを評価
して、高い支持率を与えていたことが大きいし。

 最初にも書いたように、郵政民営化法案が成立することになった
のも、結局は、国民が、05年の小泉劇場と呼ばれた総選挙で、
小泉自民党を圧勝させたことが大きいわけだけど。(-"-)

 でも、おそらく、当時、小泉フィーバーにわいた国民やマスコミ
などは、その後、色々と考えさせられた部分があったのではないか
と思うし。
 それは07年の参院選、09年の衆院選の投票行動や報道の仕方
に活かされたのではないかと思われるので、今となっては、本当に
いい勉強ができたのではないかな~と思ったりもしている。
<「失敗は成功の母~」みたいな?(・・)>

 ただ、郵政民営化に関して言えば、完全民営化は防げたものの
具体的にどのように見直して行くか、これから、まだまだ課題は
多いので、国民も一緒になって、しっかりと考えて行かなければ
ならないと思うし。
 
 やはり、2度とこのようなことが起きないように、ごく一部の
政治家&周辺の思惑や、彼らの利益のために重大な政策が決まって
しまうコワさや、総選挙の投票行動の大切さをしっかりと胸に
刻んでおくことが必要なのではないかな~と思ったmewなの
だった。(@@)
               THANKS
  
【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓50位以内がアブナイかも?^^; 応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑こちらもTOP10がアブナイ?アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-10-21 09:42 | 政治・社会一般

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日16日の特別国会で、民主党の鳩山代表が衆参で首班指名
されて、第93代の内閣総理大臣になった。
 これで、民主党(&社民、国新党)が正式に政権与党となり、
国民の手による政権交代が正式に実現したことになる。(・・)

 小さい頃から、いつか日本も政権交代がある国にと夢見ていた
mewにとって、2009年9月16日は、一生忘れ得ないで
あろう歴史的な記念日になるだろう。"^_^"

<大学生の子が、もう何年かしたら、日本史の教科書に載って
入試にも出るのかもな~と言ってたのだけど。中学入試だと、
もう来年、時事問題で出題される可能性が高いとか?(@@)>

 民主党が、議長から見て右側の与党席をどど~っと占めるように
なった衆院本会議場では、鳩山由紀夫氏が登壇して投票しただけで
拍手が起きるような盛り上がり。<自民党は若林俊夫氏の名と票数
が告げられたのだが、かなりしらけモードで、拍手もまばら。^^;>

 そして横路新議長が鳩山由紀夫氏の首相指名を告げた時には、
本会議場は大きな拍手と歓声に包まれて。鳩山氏は、大きな目を
見開きながらbutぐ~っとこみ上げて来るものをこらえるように&
その責任感をかみしめるように唇をギュッと結んで立ち上がり、
静かに、三方に向かっておじぎをした。(**)
 議場の傍聴席には、幸夫人の姿も見られたのだが。彼女も
感極まるものがあって、涙が浮かんだと語っていた。(:_;)

* * * * *
 
 mewも「あ~、ここまで長かったな~~~。やっと、この時
が来たんだな~」と心の中でつぶやきながら、思わずジ~ンと
してしまったのだけど。(ノ_-。) 

 鳩山夫妻はもちろん、小沢氏&長老組や岡田氏など93年に自民党
を離党して細川政権を樹立しながら、すぐに自民党に政権奪回された
人たちや、菅直人氏など96年に元祖・民主党の結成に関わった議員
たちやその家族、関係者にとっては、必死で政権交代を目指しながら、
なかなか実現できなかったこの十何年というのは、本当に長く、大変
な日々だったのではないかと思うし。
 それだけ、感慨深い思いで、この日を迎えていることだろう。(・・)

 今回の政権交代劇を、「無血クーデター」「無血革命」などと
評する人もいるけれど。私たち国民は、憲法に乗っ取って、堂々
と合法的に、政治変革を成し遂げたわけで。
 ある意味では、長い日本の歴史の中で、初めて民衆or市民の手に
よる小さな革命を起こしたと言えるかも知れないし。また、mewは
日本国憲法ができてから、日本人が、初めて憲法の国民主権の理念
(参政権や表現の自由や統治機構の理念など含む)を具現化できた
のではないかと思ったりもしている。(**)

* * * * *

 鳩山新首相が、就任後初の記者会見で、「今回の選挙の勝利者は、
国民のみなさんがただ」と。そして「その国民の勝利というものを
本物にさせていただくためには、とことん国民のみなさんのための
政治を作り出していく」ことだと語ったのは、印象深かった。(~~)

 彼は、真の国民主権の政治を目指して、「国民と心を接している
政治家が、その気概を持って、国民の思いを受け止めて、大きな
船出をしっかりしていきたい」と語った。

 でも、ちょうどmewも、昨日の記事<コチラ>で、真の民主政
を作るためには、国民は投票するだけで終わりではなく、さらに政治
に関心を持ったり参加したりして行く必要があると書いたばかり
だったのだけど・・・。

 彼もまた「今までのように国民のみなさんもただ一票を投じれば
いいんだ、そういう発想ではなくて、ぜひ政権にさまざまなものを
言っていただきたい。政権の中に参画していただきたい。私たちは
みなさまがたのお気持ちをいかにしっかりと政策の中に打ち出して
いけるか否かは、国民のみなさんにかかっていると言っていいと
思います」と国民に政治への参画を呼びかけていて。

 改めて、鳩山政権の目指す民主政治は、国民と一体となった全員
野球の政治だということが確認できて。現憲法ができて60余年め
にして「やっと、ついに真の民主政がスタートするんだ~」と実感
もできて、と~っても嬉しくなったmewなのだった。(^^♪

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さて、夕方には、鳩山内閣の閣僚も正式に発表された。<*1
に、閣僚名簿。>

 この内閣については、今後、色々と書いて行くことになるので。
今回は、ざざっと感想だけ書こうと思うのだけど。

 まず、メンバーを全体的に見渡して思ったことは、鳩山首相は
国民ウケするようなサプライズとか見栄え(知名度や人気を含む)
よりも、経験や能力を重視して、党内を抑えつつ、きちんと仕事が
できる「実務型の全員野球内閣」を作ろうとしたんだな~という
ことだった。(**)

 ブログには書かなかったのだけど。実は、mewは、もう選挙
中から、仲間うちでは、鳩山内閣のメンバーの予想ごっことか、
各自で「誰が何大臣になるといいな~or面白いな~」などの話を
していたのだけど。<邪推ごっこも含めて?(^^ゞ>
 フタを開けてみたら「あ~、そう言えば、こういう人もいた
わね~」と存在を失念していたものの、「言われてみれば、この
起用は妥当なのかもね~」という人が、何人かいた。^^;

<チョット意外に思ったのは、もう後ろでお目付け役の長老組に
なったと思い込んでいた中井氏がはいっていたことと(北朝鮮の
拉致問題対策を考えてのことのようだけど)、川端氏が文科大臣
になったことだろうか?(@@)
 あと長妻氏には、まだ厚労大臣は荷が重いので、その分野で
起用するなら年金担当大臣にするのかと思っていた。厚労賞は、
担当する分野の範囲が広いので、彼には特に優秀な副大臣、
政務官などのスタッフをつける必要があるかも。(・・)>

 ただ、他の人たちは、あまりオモテに出ていない人もいるので、
世間的には知られていないかも知れないのだけど。民主党にはいる
以前に&ここまで民主党を成長させて行くで、活躍&貢献して来た
人が多いし。
 確かに、ちょっとツマンナイというか、いわゆる清新さとか華
とかはない感じがあるのだけど。<みずほちゃんが華?^^;>、
一発狙っていた中堅はガッカリしたかも知れないのだけど。
<副大臣などとして、しっかり勉強して、次を狙ってちょ。>

 でも、たぶん政治系の記者や評論家、そして各省庁の官僚など
は「なるほど」と納得するようなメンバーなのではないかと
思われる。(**) (関連記事*2)

* * * * *

 鳩山首相としても、可能であれば、もう少し民間人や女性、若手
などを登用したい気持ちがあったとは思うし。党内外の有名人を
入れた方が、注目度は高まるとも考えただろうけど。
 党内の候補者だけで、閣僚の席数が足りなくなってしまったとこ
があったようにも思うし。「脱・官僚依存」を掲げて、官僚から
バカにされたり、官僚から簡単にコントロールされないような人を
選ぶ必要があるし。<最初の記者会見の時から、官僚のペーパー
なしに、自分のアタマ&言葉で、専門的な政策や問題について
語れる力も必要だし。>

 何より、この内閣は、政権交代に対する国民の期待を裏切らない
ためにも、絶対に失敗できないところがあるということを思うと、
手堅く、実績のあるベテランを重視しようと。かつ党内から不満が
出にくい人で、スキャンダルや失言で問題を起こしにくい人を選ぼう
という方向になってしまったのではないかと思ったりもする。(・・)
 
 まあ、野党の議員や支持者、マスコミの中には、アレコレ言う人
はいるだろうけど。ともかく、きちんと仕事をすることが大事なの
だから、あまり雑音には耳を傾けず、早く実務を行なう体制を作る
ことが大切なのではないだろうか?(@@)

<田中康夫氏は、閣外協力する意向を示していたようだけど。田中
真紀子氏は、ここで閣僚になったら、そのために民主党にはいったと
言われるのもイヤなので、自ら辞退したのかな? 
(追記・真紀子氏と宗男氏は、委員長の大役を得たようだ。これは、
自民党&官僚にとって、手ごわい委員長になるかも~~~。(・o・))

 あと、たぶんマスコミでも言われていると思うけど。内閣に関しては、
小沢氏の影響力は、ほとんどなかったかも。(小沢問題の時に、
幹事長として党内をまとめるのに苦労した鳩山氏自身が、当時、党内
を騒がせた人は、嫌ったとこがあるかも知れないけどね。^^;)>

 そして、昨日も書いたように、ともかくしばらくの間は、ひとり
の国民として、この鳩山政権&鳩山内閣をじ~っくりとウォッチ
して行きたいと思っているmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-09-17 11:55 | 民主党、民進党に関して | Comments(19)

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

今日16日、午前中、麻生内閣が総辞職をして、自民党政権が
終わる。
 そして、午後に召集される特別国会で、民主党の鳩山由紀夫
代表が内閣総理大臣の指名を受けて、ついに民主党+αの政権が
始まることになる。
 戦後憲政で、初めての国民の手による政権交代が、いよいよ現実
のものとなって、新たな国政、民主政の第一歩を踏み出すのだ。(~~)

 小さい頃から、政権交代を夢見ていたmewは、今、まさに
ワクワクしながら、それが本当に実現する瞬間をこの目にできる
のを待っているところなのだけど。o(^-^)o
 でも、同時に、「すべては、これからなんだ」という思いを
強く抱いてもいる。(・・)
 
* * * * *

 先に書いておきたいのは・・・。私たち国民は、まずは当分の間、
民主&社国連立政権のやることを、じっくり、しっかりと見て行く
必要があるのではないかということだ。(**)

 政権交代が当たり前になっている米国でも、新政権に移行する
際には、慣習として、100日間のハネムーン期間が与えられる。
 100日の間は、マスコミも国民も細かいことはアレコレ言わず
に、まずはともかく、新政権が何をどのように行なおうとするのか、
様子を見ようとするのである。(・・)

 それこそ日本の場合は、初めてのまともな政権交代ゆえ、<自民
党から民主党への>政権引継ぎのやり方さえ定まっていない状況
だし。官僚との関係もビミョ~なとこがあるし。マスコミや国民が
あまりに結果をせっついたら、本来やるべきこともできなくなって
しまうおそれがある。

 それを思うと、100日間では足りないぐらいで。できれば、
1~2年は見守っていかなければならないかと思ったりもするの
だけど。^^;
 来年の7月には参院選が行なわれることを考えると、その辺りが
一つの目安になるかも知れないが。少し大きな心で、じっくりと
見守る必要があるのではないかと思うし。それはマスコミにも、
心がけて欲しいな~と思うところがある。(**)

<最初っから、重箱の隅をつっつくどころか、重箱のウラまで
覗いてアレコレほじくったり。権力闘争やら対立を作り出そうと
するメディアを見ると、ホント情けなくなって来る。(-"-)>。

* * * * *

 同時に、これから、新しい民主政を作るために、政治家も国民も
一緒になって、頑張っていかないといけないな~という思いも強い。

 昨日の民主党の両院総会で、鳩山代表がこのような挨拶をして
いた。

『皆様方の一致結束した素晴らしい心によって、歴史を動かすことが
できた。ただまだスタートラインであり、何も変わってはいない。
これから私たちの力で政治を本気で国民の手に取り戻していこう。』

『わらにもすがる思いで、政治を変えるためにあなたがたしかいない
と1票を投じていただいた。期待に応えていかなければ失望感がこの
国を覆い、取り返しのつかない状況になる。勝ってかぶとの緒を
締めよ。必死の形相の中で、国民が主役の政治をぜひ作っていこう。』

『私も先頭に立たせていただくが、この党は今日まで全員野球で
やってきた。一人一人のポジション、いろいろある。皆さん方が
十二分に国民のために生かしきっていただきたい。
 いろいろとご不審やご不満も出てくるかと思うが、国民の皆さん
のために働くとの思いの下で、党としてさらなる結集力を高め、
国民の皆さんに「政治は変わった、あの時歴史は作られた」と評価
されるように育てていこう。』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そうなのだ。今、民主党も国民も、新たな国政のスタートライン
に立ったばかりなのだ。
 まだ、何も与党として政治的な行動をしているわけでもないし、
まだ何も変わったわけでもない。これから、議員たちはもちろん、
国民も一緒になって、自ら実際に様々な形で言動をして、変えて
行かなければならないのである。<それこそ「あの時、歴史は
動いた!」みたいな感じでね。"^_^">
 
 それができなければ、「やっぱ、何も変わらないじゃないか。
政権交代をしても意味がないじゃないか」と、国民に失望を与える
結果で終わってしまうことになるかも知れない。(-"-)

* * * * *

 鳩山代表は、野球が好きで。よく「全員野球」という言葉を
使うのだけど。mewは、今、この日本の大きな政治の転換点
にこそ、そしてこの大変な&大事な時期だからこそ、日本の
政治の世界においても、「全員野球」の精神を大切にすべきでは
ないかと思っている。
 それは、政治家たちだけでなくて、国民も一緒になっての
全員野球だ。そうしなければ、一つの国の政治を大きく変えること
なんてできはしまい。(・・) 

 政治家たちについては、またずっと色々と書くことになると思う
ので。今回は、国民のことをメインに書きたいと思うのだけど。

 鳩山代表は、「国民が主役の政治を作って行こう」と言っていた
が。本当に国民が主役になる真の民主政治を築いて行くためには、
当然にして、国民が政治に関心を持ったり、様々なな形で政治に
関わったり参加したりしなければ、実現し得ないことだと思う
からだ。

 そもそも、今回、政権交代が実現したのは、私たち国民の多数
が、07年の参院選、そして今年の総選挙で、民主党を第一党に
選んで、多くの議席を与えたからであって。(**)
 この民主党&社民、国新連立政権を誕生させたのは、まさに
私たち国民なのだということを、しっかり認識する必要がある
のではないかと思うし。
 国民の側が、選挙で票を投じて、「はい、それで終わり」という
感覚や意識でいては、本当の意味で、国民が主役の政治を実現する
ことはできないだろう。(-"-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 考えてみれば、日本の主権者は、国民であるのだから。国民が
主役の政治が行なわれるというのは、当たり前のことのはず
なのだけど・・・。
 mewは、今まで、そのような政治ががなかなか成されずにいた
のは、私たち国民にも責任があるのではないかと思っている。(・・)

 日ごろ、政治に関心を持たない。選挙にも行かない。選挙には
行くけど、あまり考えず雰囲気で投票したり、誰かに頼まれた人に
投票してしまう。色々考えて投票しても、その後は、ウォッチして
いない。
 そのようなことを繰り返していては、政治家たちは、「どうせ
国民の大部分は、ろくに自分たちのやることを見ていないのだから」
と思い、んどん国民をナメてしまうことになる。(ーー゛)

* * * * *

 別に国民の意思や状況など軽視していても大丈夫だ。国民の利益
になるようなことも考えなくていい。
 選挙の前だけ、いいことを言っておいて、あとは自分たちの思う
ようにor好き勝手にやればいいのだと。(>_<)

 それこそ、近時は小泉マジックの中毒が抜けずに、「選挙の前に
なったら、国民ウケするようなヤツをリーダーを担いで『選挙の顔』
にすればいいのだ」と、あまりにも国民をバカにした発想をする
ようにまでなっていて。<「選挙の顔」として麻生氏を総裁に選ぶ
も、解散しないばかりか、首相としてボロボロ。しかも、宮崎の
東国原知事を出馬させようとしたり・・・。>
 さすがに、それには、国民も怒って、今回、自民党は大きな
しっぺ返しを受けたわけだけど・・・。

 自民党の議員の間に、国民をナメる&バカにする気持ちが根付いて
しまったのも、彼らが多少、問題のある言動をしても、失政をしても、
選挙になれば、関連団体や国民が票を入れて、政権の座に居座り
続けることができたからだろう。(ーー゛)

* * * * *

 国民の側も、50何年も続いて来た自民党政権を、自らの手で
終わりにするには、それなりに勇気がいったとも思うし。
 mewもそうだけど、実際、これから始まる民主党政権に対して、
色々な不安があると思うし。必ずしも、すべての公約に賛成なわけ
ではないと思うのだ。^^;

 ただ、自民党が、オレさまor上から目線のままで、自分たちだけ
のことを考えて(or党内での権力争いばかり考えて)、国民のことを
見ようともしない、国民も声をきこうともしないのに対して、民主党
は、国民目線に立って、国民の生活を第一に考えて、国民が主役の
政治を行なうという姿勢を見せていたので、自民党よりは何倍もマシ
かと思って、民主党に期待することにしたという人が、かなりいる
のではないかと思われる。(・・)

 それゆえ、最初にも書いたように、しばらくの間は、いわばお試し
期間で、様子見をする必要があると思うのだけど。

 その中で、民主党が私たち国民の期待に少しでも応えられるように
するには、鳩山政権の閣僚や幹部、議員たちが初志を忘れず、ずっと
国民が主役の政治を行なう姿勢を保つようにするには、国民が、少し
でも政治に関心を持って、彼らのやることをしっかりと見て、彼らに
国民の目や声を意識させることが、重要な要素になる。

 国民が主体的になって、政権与党の議員たちに、自分たちは国民に
見られている、きちんとやらないと何か言われる、選挙で政権の座を
奪われるという強い意識を抱かせることが、ひいては国民が主役の
政治、国民の利益を考えた政治につながるからだ。(**)

* * * * *

 mewは、このように、国民も参加する形で、全員野球を行なって
こそ、新しい国政、真の民主主義に基づく政治が行なえるのでは
ないかと思うし。
 今回、民主・社国連立政権が始まるに当たって、日本が今まで
より一つ上のステージ(段階)に昇って、真の民主主義国家へと
発展して行くことに、大きな期待をしているところがある。(~~)

 そして、ひとりの国民として、超微々力ながら、このブログなど
を通じて、新たな民主政を築くための全員野球に参加していけたら
いいな~と願っているmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-09-16 13:02 | 民主党、民進党に関して | Comments(0)

 ついに国民の手で、政権交代が実現したぞ~~~!\(~~)/yatta~

 民主党&社民、国新、日本、そして共産党も含めて
  議員、関係者、支持者の方々、おめでとうございます!m(__)m

 政権交代を目指して頑張って来たブロガーの方々、応援して
下さった方々、おめでとうございます&有難うございます!m(__)m


最新の記事一覧・・・8月分は、コチラ。7月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 そして、小学生の頃に「何で、日本はいつも選挙で勝つのは、
ジミント~ってとこなのか?」「何で、日本はいつも首相や大臣は
ジミント~の人なのか?」と不思議に思い始めて、??年。

 93年に、初の非自民の細川政権ができて、「日本もついに政権
交代が可能な国になったのか?」と、半分、ぬか喜びさせられて
から16年。

 96年に、元祖・民主党が作られて、「今度こそ、本格的に政権
交代ができるような政党ができるのか?」と大きな期待を寄せる
ようになってから13年。

 mewの「日本も、国民の手で政権交代ができるような国に」
「真の民主主義と言えるような国に」という夢&願いが、ついに
かなう日がやって来て、本当に嬉しゅうございます。(*^^)v

 しかも、この日本にとって歴史的な瞬間を、ブログを通じて、
皆さんと分かち合うことができたことを、本当に嬉しく、誇りにも
思うです。(~~) 

* * * * *

今の心境は、昨日の記事にも書いたけど、まさに泉谷しげる
さんの「春夏秋冬」の、このフレーズと一緒という感じだ。

『今日ですべてが終わるさ~。今日ですべてが変わる。
 今日ですべてが報われる。今日ですべてが始まるさ~。♪』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 とりあえず、今回は、少しばかり、今回の総選挙の結果に
関する雑感を、ざざざっと書いてみたい。

 昨夜は、開票が始まってすぐ、TV各局が、次々と、出口調査
の結果、民主党が圧勝するという見込みを出していて。
 それを見て、正直なところ「やった~」というよりは、「あ、
大丈夫だったか」と、「ほっ」とさせられたという感じの方が
強かった。"^_^"

 当初は、ほとんどの局が、民主党320議席以上、自民党が
100議席割れと予測していたのだが。
 どうも投票率が70%を超えなかったようだということが
わかって<*2・これは、かなり残念!>、こんな高い数字
までは届かないだろうな~と。また、正直なところ、民主党が
単独で320議席に至るのは、チョットとり過ぎかな~とも
思いながら、速報を見ていた。<結果に関する記事*1>

 あとは、もう、むしろ社民、共産、新党日本などが何人当選
できるか、保坂展人さんら、とくらたかこさんなど個人的に
応援していた人はどうなっているのか、さらにmewが当選
して欲しい人、落選して欲しい人の選挙区、比例区の情勢は
どうなのか・・・それらが気になって、夜明け近くまで、
アチコチのTVやネットを見ていたですぅ。(・・)

* * * * *

 で、昨夜、政権交代が実現したことは、嬉しかったんだけど。
でも、実のところ、その後は、半分以上、ガッカリ・モードに
なってしまったんですよね~。_(。。)_

 何よりも、東京で保坂展人さんが、小選挙区、比例区とも
当選できなかったのが、本当に残念&悔しく思っている。(ノ_-。)

以前も書いたように、保坂さんは、社民党にとってはもちろん、
国民の代表として国会、国政にとって大事な存在だと思うし。
今後のことはまだわからないけど。来年の参院選出馬の検討も
含めて、何とか早く国政復帰をして欲しいと願っている。(・・)
 
<東京8区で争った石原伸晃くんは、ついに最後には、石原パパ
の応援を依頼したとのこと。(>_<) (まあ、それだけ保坂氏が
迫って来ているの危機感を覚えたのだろうけど。^^;)東京比例は、
「みんなの党」にかなり票数を奪われてしまったとこが。(-"-)>

 山口で、安倍っちに挑んだブログ仲間のとくらさんも、何とか
比例復活して欲しいと願っていたのだけど。残念ながら、届かず
に終わってしまったし。(ノ_-。) 
<とくらさん、選挙戦、お疲れさまでした。m(__)m>

 それに、mewが落選をして欲しいと思っていた&苦戦が伝え
られていた議員の中に、最後の最後で、小選挙区で当選したり、
比例復活に引っかかったりした人が何人も出たので、ガクガク~ッ
て感じになってしまったとこもあった。_(_^_)_

<特に、森喜朗氏とか稲田朋美氏、町村信孝氏、下村博文氏
などなど。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ただ、mewはこのブログでも、「問題発言をした議員は、有権
者の手で、(落選させて)責任を追及すべきだ」とアピールして
いたのだけど。
 このブログでも取り上げたことがある失言議員が、次々と落選
したのは、何か「有権者の意識が上がって来たかもな~」と実感
させられるとこがあって、GOODだったと思った。"^_^"

<中山氏、中川(昭)氏、久間氏、笹川氏、柳沢氏、太田(誠)氏
などなど>

 あと、自民党でも、mewがそれなりに良識があると思って評価
している石破茂氏とかは、きっちり当選してたし。福田康夫氏、
与謝野馨氏なども、何とか当選できて、「よかった、よかった」と
思ったところもあった。(・・)
<こういう人がいなくなると、自民党は、もっとおかしな方向に
走っちゃいそうだからね~。(-"-)>

 まあ、他にも、色々と思ったことはあったのだけど。今から、
新聞やネットなどで、じっくりと選挙結果などを分析、今後、
ちょこちょこと書いて行きたいと思っている。

<余談だけど・・・宮崎の東国原知事が、昨夜から今朝にかけて、
選挙関係のTVに出演しているのを見て、友人と「よく平気な顔を
して、出られるよね~」と言っていたです。^^;
 だって、正直なところ、東国原騒動がきっかけで、自民党への
支持がさらに落ちたわけで。都議選もそうだけど、今回の選挙も
多少はその影響を受けたとこはあると思うし。「おまえのせいで、
落選したかも知れないんだぞ」と恨みがましく思って見ている
前議員の候補者が、数十人はいるんじゃないかしらん?(>_<)>

* * * * *

 そして、これも追々、書いて行きたいけど・・・。

 これは、政権交代は、最終的なゴールではなくて、新たな民主政
(民主主義の政治+民主党の政治)ののスタートになるわけだし。

 もちろん民主党の議員たちも、今まで以上に、政権与党の一員と
しての責任感を持って、頑張って行かなければならないと思うの
だけど。
 同時に、国民の手で民主党に政権を与えた以上、国民自身もその
責任を認識しなければならないのではないかとも思う。(・・)

 まあ、何分にも「初めての政権与党」なので、少しは大目&広い
心で見たり、サポートしたりして、国民の手で、与党として育てて
行くぐらいの気持ちも持たなければならないとも思うし。
 実際、ある程度、国民がしっかりとバックについて、支えて
行かないと、官僚はもちろん、米国や大企業、諸団体にはっきり
ものを言ったり、いざという時は正面から戦ったりすることは
できないと思うところがある。(**)

 他方、選挙で圧勝して、それで安心したり、図に乗ったりしない
ように、国民目線を忘れず、結局は官僚のペースに乗せられない
ようになど、しっかりウォッチして行く必要もあるわけで。

 そういう意味では、今度は、真の民主主義の国になって行く
次なるステップとして、国民が単に選挙の時だけでなく、日ごろ
から、できるだけ政治に関心を持って、監視したり、ものを言ったり
など政治参加して行くような国になって行けるといいな~と願って
いるmewなのだった。(@@)

                  THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓もう1度、25位枠を目指すぞ~!皆様の支援があってこそ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  


 

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-08-31 09:14 | 09年衆院選 | Comments(11)

 ついに、日本の歴史を大きく変える&後世に残るであろう
大事な大事な総選挙の当日に。

 幸い、全国各地の天気予報は、東京以外、ほぼ晴れマーク。(~~)
<一部の政党の人は、もっと台風が早く近づいてくれないかと、
後ろからフ~フ~と吹きたい気分かも知れないけど?^_^;>

 何分にも「政権選択」&「日本の将来」がかかっため~っちゃ
大事な選挙ゆえ、是非、投票率が70%は超えて欲しいな~と
願っている。(・・)

 そして、みんなで、日本が戦後、国民主権の国になってから
初めて迎える「選挙による政権交代」という歴史的な瞬間に、
この手で参加して、この目で見て、この身で体験&実感できる
喜び&幸せを、分かち合いましょうね!(~~)/


* * * * *

人気ブログランキング 
 ↑ 政権交代実現を目指して。より多くの方に読んで頂くために、
総選挙まで、毎日1回、応援クリックをお願いしています


ブログ村←にも、もうワン・クリックを。m(__)m>

* * * * *
最新の記事一覧・・・8月分は、コチラ。7月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



あの忌まわしき05年の小泉総選挙から、ちょうど4年。
 mewにとっては、ようやく、あのショック&屈辱のリベンジ
をする日がやって来たという感じがある。(・・)
 しかも、それは、小泉元首相の公約通り(?)、すっかり
ぶっ壊れてしまった自民党が、ついに国民の手で政権の座から
おろされる日になるのだ。(**)
 それは、同時にmewが小さい頃から夢見ていた「選挙による
政権交代」が実現される日でもある。(^^♪

 ただ、mewは、思っていたよりもず~っと静かな&落ち着いた
気持ちで、この日を迎えている。(・・)
 それは、もちろん昨日までの情勢で、政権交代がほぼ確実に
なっていることもあるけれど。たぶん、この政権交代は「起きる
べくして起きる『必然的』なものなのだ」という確信が、アタマ
&心の中にあるからだろう。(**)

 そして、何だか昨夜から、mewのアタマの中では、泉谷しげる
さんの「春夏秋冬」の一節が、繰り返し流れていたりする。

『今日ですべてが終わるさ~。今日ですべてが変わる。
 今日ですべてが報われる。今日ですべてが始まるさ~。♪』

 おそらくこの歌詞が、何か今の政治の状況にも、mewの心境
にも、ぴったりの感じだからかも知れない。(^^♪

* * * * *

 いや~、それにしても長かった~~~。(@@)
 
 まだ総選挙が終わったわけではないし。勝利の瞬間を確認する
までは、しっかり気を引き締めて臨まなくてはいけないな~と
思ってはいるのだけど。
 でも、正直なところ、mewはもう半分、振り返りモードに
はいってしまっていたりする。^^;

 mewが、「このままじゃ、日本がアブナイ!」と、いても
立ってもいられなくなって、このブログを立ち上げたのが、まさに
その小泉総選挙の最中だったわけで。
 その後、安倍政権を迎えて、「何とかこのアブナイ流れを阻止
しなければ」という思いが強くなり。小泉選挙へのリベンジと
「政権交代」への願いも強まって。
 それで、あたかも「お百度まいり」をするような気持ちで、
「毎日、記事を更新しよう」とか決めてしまったことから、
ちょっと大変なことに。^^;

 もちろん、mewがブログを書いたからって、何がどうなるわけ
でもないとはわかっていたけど。でも、何か自分にできることを
やり続けたいな~と思ったのよね。(・・)
 それで、何だか忙しい時も、体調が悪い時も<時に周囲から
冷たい視線を浴びつつも>、途中からは、やや意地になって(?)
ともかく書き続けることにしたものだから、ますます「長かった~」
と感じてしまうところがあるのだ。(ーー゛)

 そうやっていた分、07年の参院選で安倍自民党が大敗した時には
めっちゃ嬉しかったんだけどね。でも、たぶん、遅くとも、08年中
には、衆院選も行なわれるだろうと思ったのが、甘かったというか。^^;
 何分にも、麻生くんが、ひたすら解散を先送りするから、記事更新
に追われる日も、予定より1年も延びちゃったんだもの~~~。(>_<)

 そのような個人的なこともあり~の。そして、自公政権が長々と
続く間に、国民の生活はどんどん厳しくなって行くだけだし。日本
の平和主義も、どんどん壊されて行くようになって、危機感やイラ
立ちが募るばかりで・・・。
 だから、尚更に、長く長く感じられた4年間だったのではないか
と思う。(**)

<そして、このようにブログを続けられたのも、一重に、いつも
読んで下さる方々、励ましの言葉やクリックを下さる方々、TBや
リンクでつながっているブログ仲間の方々のお陰ゆえ、本当に
心から感謝しているです!有難うございますm(__)m>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 でも、その長い長い4年の間に、国民の多くが、自民党がどんな
にダメな政党になってしまったのかに気付いたり、色々な問題点を
認識したりする機会を得られたのは、幸いなことだったのかも
知れない。(・・)

 実のところ、国民はもう小泉政権の頃から、自民党がかつてほど
国民のことを考えて、国政を行なう政党でないことを認識しつつ
あったし。そして、少しずつ民主党に対して、政権を担える政党
として期待を抱き始めていたである。
 実際、03年の衆院選で民主党は177議席まで伸ばしていて、
04年の参院選では、自民党の当選者数を上回っていて。もし、
あの05年の郵政総選挙の驚くべき結果さえなければ、もうとっく
に政権交代していてもおかしくなかったのだ。(-"-)

 ただ、国民の多くは、すぐに自分たちの過ちに気付いた。さらに、
小泉改革によって格差が拡大して、国民生活がボロボロになったり、
年金記録の問題が出ているにもかかわらず、新憲法制定やら、教育
基本法改正やら、集団的自衛権やら、ボクの美しい国創りごっこに
興じている安倍政権に、07年の参院選で、はっきりと「NO!」
をつきつけたのだ。(・・)
 国民はは、民主党がアピールして来た「国民の生活が第一」の政治
を求めたのである。(**)

* * * * *

 でも、自民党は、折角、国民が反省&建て直しのチャンスを与えた
のに、自らの過ちに気付いたり、問題点を修正することが十分に
できないまま、その場しのぎばかりをして、さらに2年を過ごして
しまったのである。(-"-)
 
 国民はもう、この4年の間に小泉→安倍→福田→麻生氏と4人も
総理総裁をとっ替え引っ替えして来た自民党が、いかに「責任力」
がないかを知っている。
 党内がバラバラで、政策に一貫性がないことも。生活対策の多く
が、民主党の公約をパクったもので、相変わらず、「国民目線」や
「政策力」がないことにも気付いている。(・・)
 
 しかも、国民の多くは、今はまず生活対策を優先して、何か期待
の持てるような政策や未来への展望を示して欲しいのに、この政権
のかかった大事な選挙で、相変わらず、懲りずに「真の保守」が
どうの、「国旗がどうの」「日教組の教育がどうの」と必死で訴え
たり、なりふり構わず民主党へのネガティブ・キャンペーンを展開
している姿を見て、もう呆れるしかあるないだろう。(ーー゛) 

 それに公明党も、基本方針や政策がかなり合わないにも
かかわらず、ここまで自民党と連立を維持して来た罪は、かなり
重いのではないだろうか?(・・)

<何と今朝も、自民党は一部の新聞に、「日本を壊すな」という
一面広告を出して。(バックは日の丸を連想させるデザインで。)
また日教組や労組がどうの、偏った教育や政策がどうのと、ネガ
ティブ・キャンペーンを行なっていて。最後の最後まで、そういう
ことやるのかと、マジに哀しくなってしまったですぅ。_(_^_)_>

* * * * * 

 自民党は、「日本を考える夏にしてください」と、そして「政権
選択ではなく政策選択をして欲しい」と訴えていたけれど。
 この夏にじ~っくりと、政策を中心に考えてみても、やっぱり
「自民党より民主党に政権を託した方が、ずっといいのではないか」
と思う人の方が多かったとしても、全く不思議はない。(**)

<それに、自民党は、北朝鮮の脅威で国民の不安感を煽って、安保
防衛政策を売り物にしたいようだけど。平和主義&安保外交政策を
重視する立場のmewにしてみれば、政策的にも、民主党+αの方が
自民党より何倍も評価できるし。安心なのよね。"^_^">

 まあ、確かに民主党は政権を担当したことがない分、不安に思う
人もいるかも知れないけど。でも、自民党には、いくら政権を
担った実績があっても、国民に利益にならない政策ばかりやって
いるのでは、意味がないわけだし。もう今の自民党に期待できるもの
はないのである。(ーー゛)
 それに、この件については、また後日書きたいけど、国民が自分たち
の代表として、民主党+αをきちんと支えて行く姿勢があれば、初めて
の政権運営も、こなして行けるのではないだろうか?(**)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 正直を言えば、もはやmewの関心事の大半は、果たしてどの
政党が何人とるのかということに加えて、政党にかかわらず、
果たしてmewが当選して欲しいと思う人、落選して欲しいと思う
人がどうなるのかということにあったりするのだが。<社民党、
共産党、新党日本の当選者も増えるといいな~。(・・)>
 
 ただ、先日、iiyumeさんと、つい「もし筑紫さんが、もう少し
長く生きていてくれたらな~」「政権交代が実現するところを
見て欲しかったよね~」という話をしていたのだが・・・。

 筑紫さんが亡くなった際にアップした、コチラの記事にも書いた
ように、mewは、筑紫哲也さんが久米宏さんと、05年の総選挙
の選挙特番で司会を務めた時に、小泉自民党があまりにも圧勝して
行くのを見て、本当に落胆した表情&姿であったのが、今でも
忘れられなくて。
 それで、次の総選挙の時に、もう一度、この2人に特番の司会を
してもらって、政権交代が実現する瞬間を報じて欲しいな~と思って
いたので、この日に、筑紫さんがこの世にいない&TVで見られない
ことが、本当に寂しくて、残念でならない。(-"-)
<筑紫さんは、きっと、どこかから、この歴史的瞬間を見て「日本も
やっと、ここまで来たか~」とつぶやいているだろうと思うけど。(・・)>

 それに、久米宏さんも、今回の総選挙で、特番の司会をする予定
はないようで、それもmew的には、め~っちゃ残念だ。(-"-)
<TBSは、久米さんのレギュラー番組を設けて、選挙特番で彼を
抑えようとしているのかと思ったのにな~。(でも、7月に打ち切っ
ちゃったし~。そう言えば、小宮の悦ちゃんも、テレ朝の特番に
出ないのね。^^;>

 何か、民放各局の特番の顔ぶれを見ても「何だかな~」という
感じで、その部分はチョット期待薄かも知れない。_(。。)_

<仕方ないから、今夜は、特定の候補者の選挙区をチェックしつつ
「○○、頑張れ~!」「XX、落ちろ~!」などと念を送って、
「よし、XXが落ちたぞ~」とか一喜一憂しながら、それをつまみ
に、ビール片手に選挙速報を楽しむ(?)ことにするかな~。(・・)>

* * * * *

 でも、筑紫さんも含めて、政界やマスコミ業界はもちろん、
これまで長い間、きっと色々な所で、色々な立場や形で、日本が
真の民主主義の国になるように、そして、いつか政権交代が実現
できる国になるようにと、努めて来た人がたくさんいるのでは
ないかと思われ・・・。それを思うと、感慨深くなってしまうところが
ある。(ノ_-。) 
 その皆の思いの集大成でもある「政権交代」という歴史的瞬間を、
そして、日本が「真の民主主義」として新たな一歩を踏み出す大事
な瞬間を、私たちは本当に大切に、心して迎えなくてはいけないな~
と思うし。そして、しっかりこの心とアタマに焼き付けておかなくては
と、改めて自分に言い聞かせたmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓もう1度、25位枠を目指すぞ~!皆様の支援があってこそ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-08-30 10:57 | 09年衆院選 | Comments(4)

 4年間、ひたすら待ち続けた総選挙の投票日も、何と
もう明日に迫っているんですね~。(@@)

 みんな絶対、選挙に行ってくださいね~。(~~)/

 そして、政権交代の実現に向けて、野党&その候補者
や、これまで頑張って来たリベラル&平和志向系ブログ
の仲間(記事末にリンク)とmewにも、どうか最後のアツイ
支援の投票やクリックを、よろしくお願いしますです。m(__)m


人気ブログランキング 
 ↑ 政権交代実現を目指して。より多くの方に読んで頂くために、
総選挙まで、毎日1回、応援クリックをお願いしています


ブログ村←にも、もうワン・クリックを。m(__)m>

最新の記事一覧・・・8月分は、コチラ。7月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


  総選挙の投票日を明日に控えて、今日は全国各地で、「最後の
お願い」を叫ぶ(?)、必死の選挙活動が展開されそうだ。(@@)

 報道によれば、民主党の勢いには変わりはないものの、自民党も
少し巻き返しているとのこと。特に、自民党で当落選上にいた現職
候補(主にベテラン?)が、やや優勢になって来て、20~30
議席は取り戻せるかも知れないという。(・・)

 その理由として、自民党の大敗に危惧感や同情を覚えた人たち
(主に年配の人たち)が、自民党に投票する可能性があること、
また当初、民主党に入れようと思っていた無党派層が、既に「勝負
が見えた」ことから、投票に行かない可能性が増したことなどが
挙げられているようだ。(-"-)

* * * * *

 mewは、小さい頃から「日本も早く、政権交代ができる国に
なるといいな~」と思っていて。
 しかも、特に05年の小泉総選挙からの4年間は、「このまま
自民党政権が続いたら、日本がアブナイ!」と思って、このブログ
で、ずっと「政権交代」を訴え続けて来たこともあって、今は、
「まずは、政権交代」という気持ちが強いのだけど。(+_+)

 ただ、それ以前に、より多くの国民(有権者)に投票に行って
欲しいし。どの政党や候補者に投票するにせよ、よ~く考えて、
大事な一票を投じて欲しいと願っている。(**)

 今回の総選挙は、今まで以上に、「選挙なんて行っても行かなく
ても同じ」「どの政党や誰に入れても同じ」という選挙ではない。

 明日の衆院選では、私たちは、国民の最大の武器である主権&
参政権を行使して、「政権選択」という歴史的大イベントの参加者
になって、国政を大きく動かす醍醐味を味わうことができるの
だから。(^^♪

 それに、明日の選挙結果では、実は、どの政党がいくつの議席を
とるかだけではなくて、どの候補者が当選するかということも、
と~っても重要な要素になる。(・・)

<ちなみに、攻防の激しい選挙区は、もちろん、1票1票の重みは
大きなものになるし。勝負が見えている感じの選挙区でも、落選
した人が比例復活できるかどうかは、惜敗率(当選者の得票数に
対する他の立候補者の得票数の割合)が関わって来るので。
「何とかこの人を比例復活させたい」と思う人も、「きっちり相手
を落選させたい」と思う人も、ちゃんと投票に行った方がいいのだ。>

 特に自民党に関しては、今回の選挙で誰が当選するか、落選して
国会議員の地位を失うかによって、今後の国のあり方、国政の行方
(今後の自民党の方向性、建て直しの可否、政界再編など)が大きく
左右される可能性が高い。(+_+)

 だから、単に政権交代が実現されるか否かだけでなく、その後
の日本の政治の行方を考えても、是非、より多くの国民が、よ~く
考えて、投票に参加して欲しいと願っているmewなのである。"^_^"

<将来の国政の行方を左右するという意味では、mewは、特に
自民党の超保守派の候補者(コチラ参照)や、党運営に力を発揮
して来たベテランたぬき議員たち(特にMx2とかね)、公明党
の幹部の当落の結果に、大きな関心を寄せているですぅ。(@@)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 民主党の幹部は、ついに政権交代が実現するかも知れない日を
目前にして、その演説にも力がはいっているようだ。 

 27日、民主党の鳩山代表は、松山市での街頭演説で、こう
語ったという。
「歴史の証人ではなく、歴史を動かす一人ひとりになっていただき
たい。(民主党が勝った)翌日からすべてがバラ色になる、いくら
なんでもそんなことは保証できない。でもあの1票で政治が動いた、
歴史的な一日だったと言っていただけるようにする。」

 また、同日、岡田幹事長は、横浜氏内の街頭演説で、このように
訴えた。
「いよいよ、もう残すところ3日になった。戦後初めて、国民の
意思で日本が大きく変わろうとしている。後から振り返って、
子どもや孫たちに『あの時に日本人は決断した。だから今の良い
日本があるんだよ』。そう胸を張って言えるように、一人一人、
大きな波を起こしてほしい。」 <以上、時事通信27日より>

 そして、28日には、衆院選公示後、一度も演説していなかった
小沢代表代行が、ついに高知で初めてマイクを握ったという。(・・)

「あの白人社会の米国でさえ、黒人の大統領を選んでまで変化を
求めた。いい政府をつくるのは皆さんの一票一票だ」
「小泉政権以来、改革の美名の下に国民生活を窮地に追い込む政治
が行われてきた。政権交代が必要だ」
「自民党に一票を入れておいて政治に文句を言う資格はない。投票
を棄権する人たちにも、政治に文句を言う資格はない」
<時事通信28日より>

* * * * * 
 
最近、民主党の幹部の発言をあまり取り上げていなかったので、
<ついでにというわけではないけど^^;>、キープしてあったもの
の中から、印象深かったものを、アップしておこう。(・・)


 mewが、思わず感慨深~い気持ちになってしまったのは、23
日の菅直人代表代行の川崎市での街頭演説の言葉だった。 

「1993年、自民党政権が倒れて細川政権が誕生した時、『これ
で日本の政治は新しい夜明けを迎えた』と思われた方は多い。しかし
残念ながら、細川さんは辞めちゃって、次の羽田さんも短命に
終わって、結果として政権交代が元の木阿弥になってしまった。
 私たち民主党はその反省をふまえてつくりあげ、今日へと皆さん
のおかげで育てあげてきて頂いた。決して一朝一夕にできた政党
ではない」

<ホントにね~。何度ものすってんころりん&紆余曲折を経て、
皆さんのお陰で、やっとここまで来れたのよね~。(ノ_-。)>
「反省をふまえて」というところは、自民党へのイヤミも込め
られているんだろうけどね~。^_^;>

 25日の鳩山代表の代表の群馬での演説からも、同じような思い
が伝わって来る。

「自民党が長期政権の中であぐらをかいた。そうなってしまった
責任はむしろ、野党にある。野党がだらしなかったから、滑っても、
転んでも自民党政権が続いてしまった。これを改めるのが今回の
選挙だ」
 
<もう一つ、23日の、岡田幹事長の東京・世田谷での街頭演説
から。
「自民党の批判はこのへんで終わり。あんまり言い過ぎると、
まるで麻生総理や細田幹事長みたいになってしまいます。あんまり
格好良くはありません」 ・・・その通り!(**)>

(以上、朝日新聞23日、時事通信25日より)

 このブログにもさんざん書いて来たけれど、今回の総選挙には、
93~4年にたった10ヶ月だけだったけど非自民の細川政権を
作った時から、そして96年に民主党を結成した時から、政権
交代を目指して来た人たちの積もり積もって来た思いが、かかって
いるのである。(**)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ただ、民主党の鳩山代表は、27日に福井県で、こんなこと
も語っている。

「私たちは自民党を批判するために民主党をつくったんじゃない。
自民党にもっとしっかりしてもらい、二大政党の一翼をお互いに
担えるような政党政治をつくりたいから民主党をつくった。自民党
にもちゃんとしてもらいたいと願っている。」<時事通信27日より>

 もしかしたら、自民党支持者から見ると、「何をエラそ~に。
余計なお世話だ」って言いたくなるかも知れないけど。^^;
 でも、これは鳩山氏のホンネだと思うし。mewも同じような
気持ちがある。(・・)

 mewは、いつも書くように、バリバリの無党派層であって。
民主党の固定支持者ではないし。何が何でもアンチ自民党という
わけでもないしね。(+_+)
 
 それに、日本でよりよい政治が行なわれるためには、ひいては
日本の平和や、国民の生活、権利、利益が守られるためには、
すべての政党&議員に、国民の代表として、しっかりと仕事を
してもらわなければいけないと思っているし。

 前記事にも書いたけど、どこか特定の政党だけが力を持って、
ず~っと政権の椅子にアグラをかいて居座り続けることは、
決して望ましいことではなくて。複数の政党が、時に協力して、
時に切磋琢磨して、よりよい政治をなすような形を作りたいと
考えているからだ。(・・)

* * * * *

 同時に、政党であれ、議員であれ、問題がある政策や国政運営、
言動を行なった時には、自ら責任をとることも考えなければ
いけないと思うし。
 また、最終的には、国民が選挙で「NO!」の意思表示をして
きちんと責任を取らさせなければならないとも言えるだろう。

<国政運営に失敗しても、トンデモ失言をしても、な~んも責任
をとらなくていいとなったら、彼らは一時的に反省をしたふりを
するだけで、国民をナメ切ってしまって、また同じような過ちを
繰り返すだけだしね。(・・)>

 そのためには、国民がきちんと各政党や議員の仕事ぶりを
ウォッチ&チェックをして、選挙という場で、彼らのやって
来たこと&やろうとしていることを、ビシッと判断しなければ
ならないわけで。
 その意味では、選挙というのは、国民が各政党や議員に
「成績表」をつけるようなものだと言えるかも知れない。(**)

* * * * *

 自民党の麻生総裁は27日に、『報道各社の情勢調査で自民党
の劣勢が伝えられる中、30日の衆院選投開票を迎えることに
ついて「極めて責任は重たいと思う」と』と。
 そして、『「これまでの自公政権に対するいろんな批判が堆積
(たいせき)していると思う」と劣勢の理由を分析。「これまでの
色々な負の遺産をきちんと総括しなければならない巡り合わせに
なっている」』と語ったという。<NIKKEI27日より>

 mewは、「お~、ちゃんと、わかってるんじゃな~い?」
と言いたくなってしまったのだけど。(・o・)

 ただ、『それをどう受け止めて前に進めていくか。それを今後も
やり続けなければならない」と強調した』とのことで。<同上>
政権維持に意欲を見せていたようだけど・・・。^_^;

 そして、果たして、明日の総選挙で、国民が、これまでの自民党
&自公政権がやって来たことを、どのように総括して、どのような
評価を下すのか、と~っても楽しみなmewなのだった。(@@)

              THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓もう1度、25位枠を目指すぞ~!皆様の支援があってこそ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  
[PR]
by mew-run7 | 2009-08-29 09:18 | 09年衆院選 | Comments(4)


 総選挙まで、あと3日。(・・)

 静かに、着実に、国民の手で、「政権交代」を実現する
日が近づいているのを感じるですぅ。(^^♪
 これは、トレンドなんかじゃない。「国民の確かな選択」
だよね。(**)
 
   
人気ブログランキング 
 ↑ 政権交代実現を目指して。より多くの方に読んで頂くために、
総選挙まで、毎日1回、応援クリックをお願いしています


ブログ村←にも、もうワン・クリックを。m(__)m>

最新の記事一覧・・・8月分は、コチラ。7月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

【時間の都合で、とりあえず、短めのを一つアップ。
もし時間がとれたら、あとでもう1本書くかもです。】

  東京(関東圏?)では、何と、今、夕方、キムタク主演の政治
ドラマ「CHANGE」の再放送をやっている。
<フジサンケイ・グループも「政権交代」を後押しか?(・・)>

【追記・今日は最終回ではなかったようです。ごめんなさいm(__)m】
 今日は最終回が放映される予定で。キムタク扮する朝倉総理が、
国民の政治参加の大切さを訴えかける演説を行なって、辞職&解散
総選挙を断行することになる。(**)
<ドラマの最終回に関しては、コチラの記事に少し書いた。>

 いよいよ、日本で国民の手による大きなCHANGE=政権交代
が実現する歴史的瞬間を迎える日まで、あと3日。"^_^"
 みんなで、この日本の国政&民主主義に大きな変革をもたらす
一大イベントに参加しましょうね~。o(^-^)o

<ブログ仲間で、安倍っちと戦っている山口4区ののとくらさん、
ガンバ!p(*^-^*)q (以前、とくらさんについて書いた記事
コチラに。)あと、東京在住で保坂展人さんを応援したい方
は、比例復活も考えて、「社民党」への投票もご検討を。(・・)
共産党、新党日本もガンバレ~!(^^♪>
 
 そして、コチラの記事でも紹介した忌野清志郎さんの「目覚まし
時計は歌う(選挙ソング)」を。<動画youtubeはコチラ

『君が開けた窓の外には、干からびたミイラが汗を流している
 無能な政治家 テレビでまた笑う
 呆れるくらい人々はノー天気だ 泣きたいくらいノー天気だ

 起きろよ Baby 今日はいい天気だ 選挙に行って投票しようぜ
 起きろよ Baby 誰か違う奴に 君の一票を託してみないか
 とんでもないのを選んでみないか 何もしないより退屈しないぜ
 誰かいいヤツを選んでみようぜ 誰か違うヤツ選んでみようぜ』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

 民主党のテレビCMのキャッチは、「まずは、政権交代」だ。

 自公与党や世間には、「政権を交代しさえすれば、それでいい
のか?」という疑問を呈する声がある。

 もちろん、「政権を担えるような政党が複数存在する」という
条件が必要ではあるけれど。
 mewは「国民の手で、政権交代を実現する」という実績を作る
こと自体、めっちゃ大事なことだと思っている。(・・)

 国民が主権者として、選挙を通じて「政権交代」を実現させる
ことには大きな意味がある。
 それは、各政党や国会議員たちが、これから「国民が、政権政党
を選ぶ」ということを前提にして、そのことを意識して、国政や
国会活動に当たるようになる、ということだ。(**)

 そうなると、政権与党の議員たちは、もう今までのように、一般
国民の存在や声を無視、軽視する形で、自分たち+関係者(官僚、
諸団体、企業、他国)の利益をメインに考えたり、自分たちのやり
たいことを優先したりして、国政を行なうことが難しくなる。(・・)

 国民が納得しないような国政を行なえば、または国民の批判を
買うような問題のある言動、犯罪的な行為を行なえば、次の選挙
では、政権の座や議員の座を追われることになるからだ。(@@)
 それで、各政党や議員たちは、主権者である国民のことを第一
に考えた政治を行なわざるを得なくなって。国民に利益をもたらす
ような国政が行なわれるようになる。

 これがまさに「民主主義」のあるべき姿なのだ。(^^♪

 ところが、日本は戦後、国民主権の国になってから&自民党が
結党されてから50年余り、ず~っと自民党に政権の座を委ね
続けていて。選挙で、政権交代をしたことが一度もなかった。

 これは世界的に見ても、かなり異常なことで。その意味では、
今、やっと「ふつうの民主主義」の国になることができると、
言えるかも知れないのである。"^_^"

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 自民党というのは、1955年、日本に社会・共産主義が拡大
するのを防ぐために、米国からの金銭その他の支援によって、
作られた政党なのだけど。<自由党と日本民主党が合併>

 日本が戦後、経済、社会の復興を遂げて行くには、米国の助力
が必要だった部分も大きいし。また東西冷戦が続いている間は、
国民の多くが、自民党に国政を委ねておく方が安心だと思った
のも、致し方ないことかも知れないと思うところはある。(・・)

 ただ、自民党は、その間、政策や国政・党運営に問題があっても
汚職などの犯罪or限りなく犯罪に近いような行為があっても、問題
とされる言動があっても、その時には多少マスコミや国民から批判
されることはあっても、結局、政権与党の椅子に居座り続けること
ができていたわけで。<問題が大きい時は、とかげの尻尾切りを
して、お茶を濁して、コトを済ますという感じで。^_^;>

 それが、自民党の議員たちが、主権者である国民をナメて、
どんどん国民軽視の国政を行なうようになった、大きな要因に
なっていることは言うまでもない。(**)

 そりゃあ、何をやったって、失政をして多くの国民が困った
って、逮捕者を出したって、政権の座にいられるんだから。
 選挙の時だけはいい顔をしたり、地元の票につながりそうな
人たちに利益を引っ張って来たりさえすれば、当選できるわけ
だし。国民全体の声や利益なんて考えなくても、やって行ける
んだもんね。(ーー゛)

* * * * *

 ただ、何分にも日本はあまりに長い間、自民党が衆参過半数
を占める政権与党であり続けた影響もあって、なかなか自民党
に代わって政権をとるような政党が育たなかったのだけど。

 でも、長~い時間がかかって、紆余曲折があった末、ようやく
近時になって、国民が「この政党なら、自民党に代わって政権を
担えるかも知れないという政党ができた。
 それが民主党なのである。(~~)

 実際、国民の多くは、「今の民主党なら、政権を任せて
みてもいいかな」という気持ちになり始めている。(・・)

 他方、いまや、自民党はボロボロになってしまい。国民の多く
が、このまま自民党に国政を委ねることを疑問に感じ始めて
いる。^_^;

 自民党は、日本の経済&社会、そして私たち一般国民の生活を
壊してしまった上、それを本気で立て直そうとしない。このまま
では、国民の生活は、ジリ貧になって行くだけだ。(ーー゛)
<7月の失業率も最悪ですってよ~。exciteコチラ

 しかも、自民党政権が続けば、戦後守り続けて来た平和主義
も壊されてしまいかねない。(`´)

<mewにとって嬉しいことに、民主党は、政権をとった場合、
あの超アブナイ「新防衛大綱」(コチラの記事参照)の策定を
来年以降に先送りして、根本的に見直す意向を示したようだ。
*1・・・ますます、民主党+αの政権を応援しなくっちゃだわ。(~~)>

 そうだとすれば、もうここは、思い切って国民の手で、「政権
交代を実現してみる」しかないでしょ~!(**)

 ・・・と改めて大きな声で訴えるまでもなく、どうやらついに、
日本の国民は、マジにその気になっているようで、喜び&
ワクワク感でいっぱいのmewなのである。(@@)

         THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓もう1度、25位枠を目指すぞ~!皆様の支援があってこそ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-08-28 10:39 | 09年衆院選 | Comments(10)

 総選挙まで、余すところ、あと4日。

 自民党はグダグダになっちゃっているけど。政権交代
を目指す野党陣営やリベ平系ブロガーは、気を引き締めて
しっかりと、p(*^-^*)q がんばっ♪です。
<社民党や共産党、新党日本の応援もよろしくです。>
 

人気ブログランキング 
 ↑ 政権交代実現を目指して。より多くの方に読んで頂くために、
総選挙まで、毎日1回、応援クリックをお願いしています


ブログ村←にも、もうワン・クリックを。m(__)m>

最新の記事一覧・・・8月分は、コチラ。7月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

【伊達公子選手、全米テニスの予選1回戦を突破。(~~)
あと2つ勝ったら本選に出られるです。ガンバ!o(^-^)o】

投票日まで、あと4日。
 昨日も、朝日新聞の新たな世論調査で「民主党が320議席の
可能性」が報じられていて。自民党の大敗、下野は、ほぼ確実な
状況になって来た。(**)

 それこそ、小さい頃から「何故、日本には政権交代がないのか」
「いつか、日本でも選挙で政権交代をするのを見てみたい」と思い
続け、そしてこのブログでもずっとそれを訴え続けて来たmew
としては、本当に夢に見ていた歴史的瞬間を迎えられることに
なりそうなのだけど・・・。

 折角、その日が近づいているのに、正直なところ、mewが
期待していたほどに、心は躍らず。むしろ、「何だかな~」と
ぼやくことが多くなっているのが実情だ。(-"-)

 その大きな理由の一つには、この選挙が思ったよりも接戦に
ならず、早めに「勝負あった」という感じに、それもかなりの
「大勝」をしそうな情勢になっているということがあるだろう。(・・)

<政治家としては、mewのややご贔屓である与謝野馨氏が、
「このままでは一党独裁になる」と懸念を示したそうだが。
自民党が05年の総選挙で300議席以上とってから、どれだけ
ろくに審議をせず、国民の意思も問わずに、アレもコレも強行採決
や衆院再可決を繰り返して来たことか。それは、お玉おばさんも
コチラ)、きっちりツッコンでくれていたですぅ。(@@)>

 しかも、mewは、まさに政権をかけた総選挙で、07年の参院選
をしのぐような、正面からのガチンコ勝負が観たいという気持ちが
あったのに。
 先日コチラの記事にも書いたように、何だか05年の小泉総選挙
の逆バージョンで、「政権交代」ムードがある種のトレンドみたい
になって、民主党が大勝しそうなことにも、ちょっと複雑な心境に
なっているところもある。(-"-)
<ただ、それも、自民党政権への大きな失望が広がっている証だと
言えるだろうけど。(**)>

 そして、正直なところ、ここに来て、麻生自民党が、ますます
民主党へのネガティブ・キャンペーンに走ったり、恨み節のような
発言が多くなったりして、いわば「王者として、みっともない戦い
方」、「往生際、負けっぷりの悪い戦い方」を見せていることに
何だかガ~ッカリしてしまうというか。時に情けなく、哀しく、
怒りや嫌悪感さえ覚えてしまうところもあって・・・。
 そのために、ますます重い気分にさせられている感じがある
のだ。_(_^_)_

<大体、麻生陣営は、「日本人の誇り」がとか「志士の精神」が
どうの、「恥の文化」がどうのとか主張している超保守が多い
くせに。いざという時に潔くないというか、ジタバタして、他者の
バッシングをするのはいかがなものかと。そういう人たちに、
「真の保守」なんて名乗って欲しくないよね。(-"-)>

* * * * *

『麻生太郎首相は26日、衆院選遊説のため愛知県内を移動中の
新幹線車内で、安倍晋三元首相と衆院選の終盤情勢について約10
分間意見交換した。
 会談後、安倍氏は記者団に「現状は確かに厳しいかもしれないが、
まだまだ十分挽回(ばんかい)できる可能性がある」と語った。
<毎日新聞26日>

<07年の参院選の時に、投票日直前まで「勝つ」という手ごたえ
を感じていたという安倍元首相と、選挙に関する意見交換をしても、
さしてプラスにはならないと思うんだけどな~。^_^;>

 スポーツ大好きなmewは、勝負事は、本当に結果が出る最後の
一瞬まで、決してあきらめてはいけないと思っているし。たとえ、
ほぼ負けが決まっていても、持てる力をを尽くして戦う姿勢を示す
選手やチームを好ましく思う。(・・)
 特に、長く王者の座を守って来た選手やチームは、尚更だ。
 その負け方によっては、さらに敬意を抱かれ、その後の応援が
増すこともあるし。軽蔑や失望をされてしまうこともあるわけで。

 それこそ麻生首相が、11日に鈴木貫太郎元首相に関して、
「(祖父の)吉田茂が昭和21年に首相を拝命するとき、鈴木先生
は吉田茂に『負けっぷりはよくせないかん』と言っていた」という
演説をしていたように、「負け方、負けっぷり」というものも大事
なことではないかと思うしね。

 こういう場面で、きっちりと「政権与党としての矜持」を示す
ことができるどうかというのは、今度の選挙はもちろん、今後の
党の建て直しにも大きく影響するのではないだろうか?(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 でも、今、自民党に関しての報道やブログ記事、周辺から見聞
する話は、何だか、それとは程遠いものになっている。
 それも、いわば「醜聞」とも思えるものが少なくない。(-"-)

 自民党は、安倍政権の頃から、HPなどで、民主党の支持団体で
ある日教組や労組の批判を行なうようになっていたのであるが。
 麻生政権になってからは、どんどんと民主党自体への疑問や批判
をHPでアピールするようになって。<それでも、十分にみっとも
ないから辞めた方がいいと思っていたのに。^^;>
 この総選挙の前になってからは、驚くべきほどに、徹底的に相手
をアレもコレも批判しまくる形の、ネガティブ・キャンペーンを
行なうようになった。(ーー゛)

 ネット上のHPや動画では、コチラの記事などでも取り上げた
ように、「日本の未来は、危ない!」(コチラ)というコーナーを
設けて、民主党や支持団体の批判をしまくって。<それこそ、
2ch系のネトウヨが記すような悪口や中傷に近い感じで、左翼
政党だとか、秘密の計画やワナがどうのとか。「民主党に
だまされるな」とか。^_^;>

【追記 最近になって、さらに増やしたのよね。*2より 
「民主党さん本当に大丈夫?」
「民主党=日教組に日本は任せられない 『日の丸』を切り刻んで
党旗を作る民主党!!」
「【知ってドッキリ民主党】民主党には秘密の計画がある!!」
「【知ってビックリ民主党】労働組合が日本を侵略する日」 。^^;】

 
 しかも、ネット上だけならまだしも、麻生総裁や幹部が、それを
選挙演説で語ったり、ついには、パンフレットに印刷して、選挙
演説に集まった人たちや、各戸のポストに配り始めているという
のである。(゚Д゚)<らんきーブログさん(コチラ)や、kimeraさん
コチラ)のとこに、画像つきでナマの情報が。>

 このような選挙活動の仕方には、mew周辺でもそうなのだけど、
自民党の身内からも、嘆く声が出ているようだし。<*1>
 mewは、もしかしたら、自民党が8月に本格的に選挙戦に
はいってから、ますます劣勢になっているのは、このような選挙
戦術がマイナスになっているからなのではないかと思う部分さえ
あるほどだ。(・・)

 自民党には、選挙プランナーや広告会社、リサーチ会社などが
色々とついているはずなのに。
 確かに動画やページの視聴者数は多いようだけど。このような
方法が、本当に、支持率や投票数アップにつながると思ってやって
いるとしたら、満点大笑いだ。(ーー)

<サッカーで言えば、敗戦がほぼ確実のロスタイムにはいっても、
最後まで頑張って、1点でも多く返そうとする姿勢を見せれば、
拍手も送りたくなるんだけど。何か、今、自民党のやっていることは
勝者にダメージを残すために、なりふり構わず、反則ギリギリで、
後ろから引き倒したり、蹴ったりするような感じなんだもん。(ーー)>

* * * * *
 
 麻生総裁の演説や閣僚の発言でも、ガッカリさせられるものが
少なくない。<その一部は、前記事(コチラ)に。>

 麻生総裁は25日の演説で、『「政治はバクチじゃない。ちょっと
やらせてみようなんて。ことの優先順位が分かっていない人が
多すぎる」。有権者へのいらだちすらのぞかせた』という。<朝日
新聞26日より>

 これだって、あまりに国民をバカにしたことだろう。(-"-)
 これをきいて、「さすが、自民党」と思う人がいるはずもないし。
「自民党に投票する方が、よっぽどバクチになる」と思われるのが
オチなのではないだろうか?(・・)

<優先順位?・・・まずは、政権交代っしょ!( ̄ー ̄)>

* * * * *

 おまけに、昨日は、こんな話まで出ていた。

『麻生首相(自民党総裁)は26日に愛知県岡崎市など3県計6か所
で行った街頭演説で、これまで演説の冒頭で必ず触れていた「おわび」
をやめた。

 首相は7月21日の衆院解散後、街頭演説などで、自らの発言や
自民党内の混乱について必ず謝罪。今月18日の公示後も「頭を
下げたことのなさそうな首相が謙虚に謝るので効果がある」(周辺)
として繰り返してきた。だが、劣勢が伝えられる中、党内で「大将
が最後まで謝り続けていては、選挙にならない」(自民党関係者)
との不満が募り、「毎回おわびすることはない」との周辺の進言を
踏まえて判断したようだ。<読売新聞26日より>』

 まあ、mewも麻生首相が、7月に都議選に大敗してから、急に
「おわび作戦」に出たのには、困惑したとこがあったのだけど。
 でも、「まずは、反省&謝罪を」と決めたなら、一貫した姿勢を
続ければいいのに。まあ、結局は「うわべ」だけのことだから、
国民に思いも伝わらず、効果も出ないのだろうし。しかも、最後に
なって作戦を変えては、まずます逆効果になることだろう。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そんなハンパなことをやっているためか、昨日は、こんな失態を
犯してしまったという。

『ただ、首相は昨年9月の自民党総裁選の最中に「(8月末の)
豪雨が安城(市)や岡崎だったからいいが、名古屋で起きていたら、
この辺全部、洪水よ」と発言し、抗議を受けていた。
 にもかかわらず、首相は26日、その点に触れないまま演説を続け、
途中で秘書官に耳打ちされてから「一番最初に申し上げるところを
忘れてすみません。申し訳ありませんでした」と慌てて陳謝した。
あまりの間の悪さに、首相周辺も「失言癖はそこから始まったの
に……」とため息をついた。<同上>』(-"-)huu

~ ~ ~ ~ ~ ~~ 

mewは、できるなら、あと残りわずか、数日間でいいから、
自民党には「政権与党の矜持」を示して、正面から堂々と戦って
欲しいな~と思ったりもする。

 あの05年の総選挙で、小泉自民党が事前の予想を覆して大勝
した大きな要因の一つは、小泉氏が、強い信念を持って、自信満々
に堂々と自分の政策である「改革」「郵政民営化」を訴えたから
ではないかと思うところがあるのだけど。(・・)
<それで「改革」や「郵政民営化」の中身はよくわからない人も、
何かその信念に共感したり圧倒されたりしたのではないかと。^^;>

 以前も書いたが、mewは、自民党には、今回の総選挙でも、
<これまでの選挙そうして来たように>自分の政党の実績、方針、
政策などをど~んとオモテに掲げて戦って欲しかったし。
 おそらく、そうしていれば、仮に負けるとしても、ここまで議席を
減らすようなおそれは生じなかったのではないかと思うのだ。(-"-)

 たとえば、石破農水大臣は、25日の東京・北千住での街頭演説で、
このように語っていたという。
「民主党への期待の高さは、自民党への失望の表れでもある。民主
党のあれが駄目、これが駄目だと言い出せばきりがない。トラック
何台分だってある。
 でも、ほかの党を批判する前に、まず己を顧みる謙虚さを持たねば
ならない。自民党を謙虚で誠実な政党に、国民の皆様方に真実を語る
勇気と真心を持った政党に立て直さねばならない」<時事通信25日
より>

 こんな風に紳士&真摯に語られたら、「じゃあ、もう一度、自民党
に期待しようかしら?」って考える人も出るのではないかと思ったり
するんだけどな~。(・・)

 ・・・というわけで、もちろん「政権交代の実現」が何より大切
ではあるものの、各党も、国民みんなも来週からすっきりと
新たな一歩を踏み出すためにも、自民党には、どうかイヤ~
な試合を観たあとのような、後味の悪さを残すような選挙活動
は、これ以上して欲しくないな~とお願いしたくなってしまう
mewなのであった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓もう1度、25位枠を目指すぞ~!皆様の支援があってこそ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-08-27 10:18 | 09年衆院選 | Comments(3)


これは、今日2つめの記事です。

  総選挙を前に、期間限定で、ブログの各記事のコメント欄
をオープンにしてみました~。(^^♪
<とりあえず承認制。新ルールは別記事でアップ。(・・)> 
 政権交代の実現に向けて、盛り上がって行きましょうね。(~~)/


 そして、ついに「らんきーブログ」(ブログ名)も復活。
 というわけで、久々に、初期の人気ランキング挑戦組だった
リベラル&平和志向ブログ仲間の野党共闘の懐かしいフレーズを。

 らんきーお玉喜八がアブナイ・・・と危惧する「日本の
これから」!(←お玉おばさんがご出演)
 だから、やっぱり「政権交代」!(~~)/


 25位枠の壁がチョット高くて。乗り越えるのが大変なのですが。
皆さまの強くアツい後押し↓を、よろしくです。m(__)m


人気ブログランキング 
 ↑ 政権交代実現を目指して。より多くの方に読んで頂くために、
総選挙まで、毎日1回、応援クリックをお願いしています


ブログ村←にも、もうワン・クリックを。m(__)m>

最新の記事一覧・・・8月分は、コチラ。7月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。
 


自民党と民主党の方針&候補者の考え方の傾向を比較するのに、
なかなかわかりやすいGOODな記事が出ていた。(・・)

『毎日新聞は衆院選(30日投開票)に立候補した1374人を
対象に、政策課題についての考え方を問うアンケートを実施した。
長く政権を担ってきた自民党に民主党が「政権交代」を突きつける
対立構図を裏付けるように、多くの項目で両党候補者の主張の違い
が鮮明になった。
 アンケートは7月21日の衆院解散後から立候補予定者に配布を
始め、衆院選が公示された18日までに1347人から回答を得た。
回収率は98%だった。

 特に違いが目立ったのが憲法観や外交姿勢、選挙戦で争点に
なっている年金制度や消費税などの扱いだ。

 当選後の4年間の任期中に消費税率の引き上げを決めることに
ついては、自民党の回答者の49%が賛成したのに対し、民主党は
反対が95%に上った。

 自民党は「責任政党」をアピールしようと、11年度までに消費
税を含む税制抜本改革に取り組むとしているが、民主党は無駄遣い
の根絶を掲げ、4年間の引き上げを否定している。

 年金制度をめぐっても両党候補の主張は真っ向から対立。自民党
は基礎年金の財源に保険料をあてる現行の「保険料方式」を71%
が支持するが、民主党は81%が「全額税方式」を支持した。

 ただ、自民党には「全額税方式」との回答も19%あり、党派を
超えた年金論議の素地もうかがえる。

 憲法改正は衆院選の大きな争点にはなっていないが、アンケート
では自民党の82%が9条改正に賛成したのに対し、民主党は66%
が反対した。
 外交姿勢でも、自民党は「日米関係を最重視すべきだ」が63%、
民主党は「これまでよりアジアに比重を移すべきだ」が62%。
アフガニスタン支援のために自衛隊を派遣すべきかについても、
自民党は「派遣すべきだ」が58%、民主党は「派遣すべきでない」
が68%と対照的だった。

 小泉純一郎元首相が進めた構造改革については、民主党は「あまり
評価しない」と「まったく評価しない」の合計が98%を占めた。
自民党は「大いに評価する」「ある程度評価する」の合計が82%。
構造改革路線を修正する姿勢を示している麻生太郎首相の回答は
「ある程度評価する」だった。<毎日新聞19日>』

* * * * *

 正直なところ、mewが思っていたよりも、各党の候補者の考え
方の違いが顕著に出ている感じがした。
 これを見て、安心して民主党を応援できるとも思った。(**)

 まあ、mew自身と考えが合うということもあるけれど。(^^ゞ
 民主党の候補者の方が、よっぽど自民党より現実的に、国民の
状況や意思をとらえているように思えたからだ。(・・)

<総選挙前で、できるだけ自党のマニフェストに沿うような回答を
していることを考慮したとしても・それは党の方針を反映するもの
だと考えられるので、OKだ。"^_^">

 そして、同時にこれを見て、自民党というのはやっぱアブナイ
政党&政権与党として&ダメダメの政党になっているんだな~とも
思った。(-"-)

* * * * *

 アブナイ政党という面では、自民党の82%が憲法9条の改正に
賛成しているということが挙げられる。
 一昔前の自民党なら、憲法改正、特に9条改正には慎重な人が
半数近くいたのだけど。今では、すっかり政党全体が単に「保守」
ではなく、超保守or保守タカ派になっていることが、よくわかる。

 しかも、近時の世論調査では、5~7割以上の国民が、憲法9条
の改正には反対であることを考えると、いかに、自民党が世論を
反映していない政党なのかが、本当によ~くわかるのではない
だろうか?(・・)

* * * * *

 また、自民党がいかに国民政党ではなくなったか、一般国民の
ことが理解できないダメダメの政党になったかを、最もあらわして
いるのは、小泉改革への評価に関する回答だろう。

 自民党は、安倍政権の時に、07年の参院選で民主党に大敗した。
その最大の要因は、過度な新自由主義、市場原理主義をおし進めた
小泉改革のために、地方を中心に経済格差、生活格差が拡大した
ことにあることは言うまでもない。(ーー)

 しかも、自民党は、参院選後も、片足を改革ポジションに入れた
ままのハンパな政策を続けていて。国民は、小泉改革の副作用的弊害
が広がる危機的状況の中にいたのに、それをきちんと立て直そうと
しなかったのだ。<米国や、改革続行を望む&たくさんの献金や票を
くれる企業や諸団体、重視するあまりにね。(`´)>
 そこに、昨秋からは世界同時経済危機を迎えて、雇用や経営、生活
面で、さらに窮地に陥っている人が増えているのである。(-"-)

 それでも尚、自民党の候補者の82%は、今でも小泉改革を「大い
に」or「ある程度は」評価すると答えているのである。(゚Д゚)

 まあ、05年衆院選の時には、小泉元首相&竹中大臣と共に
「改革を止めるな!」と唱えて当選した議員が多いのであるから、
ある意味では自然のことだと言えるのかも知れないのだけど・・・。
 でも、82%もいたのでは、一般国民が救われる・・・一般国民
の視線に立って、社会や生活が立て直しが行なわれる余地は
ほとんどない。(-"-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

 それに、福田元首相や麻生首相は、本当は、小泉式の改革や
郵政民営化に問題を感じて、人事や施策で、何度も「脱・小泉」を
しようと試みたのだけど。
 彼らが何かしようとすると、党内で小泉氏は改革派が圧力を
かけて、その動きを潰してしまうわけで。
<近時で言えば、郵政民営化や日本郵政の経営見直し&社長
交代をしようとしたものの、結局、小泉派に負けてしまって、
何もできなかった。(-"-)>
  
 まあ、この衆院選で、新たに議員に選ばれる人たちにの構成
にもよるだろうけれど。
 こんなに小泉改革を評価する人が多いとなれば&選挙にも
勝ったとなれば、また同じようなことが繰り返されることに
なるのではないだろうか?(・・)

* * * * *

 しかも、麻生首相は、財務省と経済界の強い要望をを聞き
入れて、3年後の消費税アップを主張している。
 それで、自民党の責任力をアピールしたいようなのだが。
ところが、自民党の議員の半分も、それには賛成していない。
<実は、小泉改革派は、消費税アップに反対なのよね。^^;>

 そんな風に党内がバラバラな状況では、責任力を発揮しよう
もない。
 っていうか、そんな風にバラバラで、責任力のない政党だから、
安倍、福田、麻生氏と、1年毎に総裁&首相を変えてしまうわけ
だし。
 つい先月まで、何とか「麻生おろし」をしようとする人たちが
たくさんいたように。もし自民党が、次の選挙にギリギリで勝って
政権与党を維持したとしても、きっと9月の総裁選では、「麻生
ではやっていけない」という動きが起きて、党内対立が激化。
 仮に麻生氏が総裁を続けても、党内からアレコレ反対が起きて
自分のやろうとする政策は行なえないに違いない。(>_<)

* * * * *  

 mewは、自民党には、国民生活を立て直す前に、自分たちの
政党を立て直す力もないんだな~と、改めて思ってしまった。

 安倍元首相は、美しい国づくり構想(憲法改正、教育再生、
戦後体制からの脱却)を掲げて、しかも小泉改革の継承もアピール
して、参院選で民主党に大敗したのに・・・。

 でも、自民党の幹部の多くは、あれは、おそらく安倍自民党の
方針や政策が悪かったわけではないと。
 格差の問題は多少はあっただろうけど。マスコミが「消えた
年金」を問題で騒いだり、度重なる閣僚の失言や、赤城の絆創膏
を取り上げたりしたから、強い逆風が吹いてしまったのであって。
自分たちの姿勢は基本的に間違っていないと、思っているのでは
ないだろうか?(・・)

 これは、また改めて書きたいのだが。麻生総裁は、これは政権
選択の選挙ではなく、政策選択の選挙だと言っているのだけど。
 実際のところ、大部分の政策で、民主党より評価されていない
わけで。彼らも、経済、社会政策では、負けそうだということに
気付きつつあるのではないかと思われる。

 だから、今でも「美しい国」という言葉こそ使わないものの、
麻生総裁や細田幹事長などが、保守層固めとかで、選挙戦でやたら
に国旗・国歌の話や日教組の批判、そして安保軍事の話を強調する
ようになっているのも、もう、自民党幹部たちが、そこでしか
民主党と差別化をはかることができないと、それしか生き残りの
目はないと思い始めているからだろう。^^;

* * * * *、

 ということは、たとえ自民党が政権を維持しても、小泉政権の時
のように、大企業は立ち直って利益を上げて、経済関連の数字も
上がるものの、一般国民の生活は向上せず。
 しかも、憲法や教育や安保軍事では、今まで以上にアブナイ政策
が進められてしまうわけで・・・。

 それを考えると、やっぱ、「自民党を、政権与党の座からおろす
しかないでしょ~!」と訴えざるを得ないmewなのだった。(@@)

                   THANKS

 【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓もう1度、25位枠を目指すぞ~!皆様の支援があってこそ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  
 
[PR]
by mew-run7 | 2009-08-20 16:26 | 政治・社会一般 | Comments(6)