タグ:教育 ( 128 ) タグの人気記事

 これは、1月16日の2本めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ




ちょっと時間ができたので、殴り書き(?)を一つ。

 大阪市立の桜宮高校のバスケ部の主将が、顧問からの度重なる体罰に苦悩し自殺した事件が、大きな波紋を呼んでいる。
 
 mew自身、学生時代はずっと体連系だったし、個人的に教育や青少年の諸問題への関心が強いので(昔はブログに教育や青少年の犯罪などの問題について書くことも少なくなかった)、この件についても書きたいことは山ほどあるのだが。

 mewは、基本的には、学校教育の中で体罰は行なうべきではないと思っているし。 
 また、今の子どもたちの育った環境や現状などを考えると、教師やスポーツ指導者たちは、過去の自分の体験や感覚が、今の子どもたちの大部分には通用しないということをしっかりと認識すべきではないかとも思う。(**)

<是非、この事件を機に、全国の小中高校のクラブの顧問やコーチ、できれば民間のクラブなども、体罰のあり方に関してきちんと協議&確認して欲しい。(尚、運動部に限らず、文化系のクラブにも体罰を行なうところがあるようなので、そちらも気をつけて欲しい。)>

* * * * *

 報道を見る限りでは、今回の体罰はかなり過剰な暴力行為とも言えるものであった上、桜宮高校の校長や周辺の教師なども、バスケ部やバレー部の体罰の実態を(少なくとも一部は)把握していながら、放置していたように思えるところがあるし、大阪市教委の対応も、十分ではなかったように思える部分がある。

 それゆえ、橋下徹市長をはじめ大阪市が、この体罰の問題に関して、大阪市教委や桜宮高校の対応を調査して、問題の改善に力を入れるのは当然のことだと思うし。 国(文科省)も含めて、全国レベルで体罰への対応を行なうことが望まれるわけで。早速、ヤンキー先生として知られている文科省の義家弘介政務官(自民党の衆院議員)が、大阪市を訪れていたようなのだが・・・。

 ただ、正直なところ、橋下氏や義家氏の言動を見ていて、「あ~あ、またお得意のパフォーマンスが始まった」と思ってしまうところがあるし。
 彼らが、この事件を、自分たちが目標に掲げている「教育委員会潰し」「国や地方首長により学校教育への権限の強化」を実現するために、おいしい材料として利用しようとしている思惑がミエミエであるだけに、腹立たしさを覚える部分もある。
<何か教育再生ハイエナみたいに見えちゃうとこがあるのよね。(ーー)>

 ましてや、橋下氏も義家氏も、つい最近まで体罰(orそれに近いもの)を容認するような発言をしていたことを思うと尚更に、「よくもまあ、いけしゃ~しゃ~と」とそういうことが言えたもんだと、呆れてしまうところがある。(-"-)

* * * * *

 先に義家氏のことから書くなら・・・。

 安倍首相の超保守仲間の下村博文文科大臣は、義家政務官を大阪市に派遣して、この件に調査を行なうことを指示。義家氏は、大阪市教育委員会で会合を開き、事件の経緯に関する事情を聴取した。

 mewは果たして義家氏が、この件や体罰に関して、どのように語るのかと注目していたのだが。

 義家氏は、この件に関しては『「安易に体罰という言葉が使われているが、これは継続的、日常的に行われた身体的、精神的暴力だ」と述べ、教育上の体罰とは性格の異なる問題だと指摘した』とのこと。
 そして、一定の体罰や懲戒行為は認められるものの、「体罰の定義を明確にして、暴力行為などと線引きをすべきだ」とした。
<つまり、懲戒に近い体罰はいいけど、暴力に近い体罰はダメってことなのかな?^^;>

 また、教育委員会の責任を追及する姿勢を示したことは言うまでもない。(-"-)

 ちなみに自民党は、教育委員会制度の見直しを選挙公約にしており、安倍官邸に設けれる教育再生実行会議でも、教育委員会の見直しについて協議を行なうことになっている。(義家くんもこの会議を担当。)
『安倍首相は15日午後、自らの肝いりでつくられた教育再生実行会議の担当室立ち上げに参加した。
安倍首相は「教育はですね、安倍政権というよりも、日本国の最重要課題。体罰、これは悪弊ですから、こうしたものは断ち切っていくのが当然」と述べた。(FNN1月15日)』
 安倍氏らの超保守派は、占領軍が設けた教育委員会制度が、日本の戦後教育をダメにしたと考えているからである。(~_~;)
<教育委員会を設けたこと、また日教組組などのサヨクが教委にはいり込んだことによって、国が戦前のように学校教育を支配できなくなり、彼らが思うような教育ができなくなかったと考えているのよね。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『大阪市立桜宮(さくらのみや)高校のバスケットボール部主将の2年男子生徒(17)が顧問の男性教諭(47)から体罰を受けた翌日に自殺した問題で、文部科学省の義家弘介政務官が15日午前に大阪市役所を訪れ、市教委委員長らと面会して事実解明を直接指導した。

 義家政務官は会談の冒頭、橋下徹市長が12日に遺族を弔問した際に「行政の責任」と伝えたことを引き合いに出し、「私は同時に『教育の無責任』だと思う。安易に体罰という言葉が使われているが、これは継続的、日常的に行われた身体的、精神的暴力だ」と述べ、教育上の体罰とは性格の異なる問題だと指摘した。

 その後、生徒が自殺に至る経緯や市教委の認識などを一つひとつ確認。1時間以上に及ぶ会談の終了後、義家政務官は「そもそも体罰は法律で禁止されている」とことわったうえで、教育的な目的から、ミスをしたらコートを10周しろというのは「ありうる体罰」ではないかと指摘。「だが、気合を入れるために平手打ちするなんて異常だ。街の中なら110番通報される。社会と学校があまりにもかけ離れている」と述べた。(朝日新聞1月15日)』

* * * * *

『自らをモデルにしたTBS系人気ドラマ「ヤンキー母校に帰る」(2003年放送)で注目を浴びた義家氏。暴力にまみれる少年時代を過ごしながら更生し、母校の教師になって力を尽くした。実際に暴力行為を体験し熟知した“ヤンキー先生”とあって、顧問の体罰を明快に「暴力」と位置づけた。

 この日、桜宮高の佐藤芳弘校長や市教委の永井哲郎教育長らと対応について協議。その冒頭で「この案件は日常的に行われた身体的、精神的な暴力だ」と述べた。そのうえで「教育としての部活動が、いつのまにか勝利至上主義になっていないか、ということ。勝利が一番なのか、(教職員の)人事異動を含めて考えるべき」と指摘した。

 市教委の隠蔽体質にも矛先を向けた。義家氏は、報道発表するまで文科省に事案を報告していなかったとして、市教委を指導。さらに外部監察チームと共同で実態解明を進める市教委の方針に対し「まずは市教委が主体的に調査すべきだ」と、市教委が主導的に職責を果たすよう強く求めた。(スポーツ報知1月15日)』

『協議後、義家政務官は記者団に「市教委は方針を速やかに出せていない」と批判。文科省が問い合わせるまで報告がなかったことや、調査を外部監察チームに委ね、全校生徒へのアンケートなどによる事実確認をしていない点を指摘した。

 一方、義家政務官は「気合を入れるための平手打ちは前時代的だ」と否定しながら、「強くなるために(体罰は)一定ある。目的は何なのかだ」と述べ、部活動での体罰と暴力の線引きが必要との認識を示した。学校教育法では、教育上必要があると認めるときに「懲戒を加えることができる」とする一方、体罰を禁止している。
(毎日新聞1月15日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~ 

 橋下徹大阪市長は43歳ゆえ、体罰が当たり前のように行われていた最後の世代に当たる。
 しかも橋下氏は、高校時代にラグビーで全国大会に出場したこともあり、体育会系のクラブを経験している。(・・)

 橋下氏は、この事件の報告を受け、会見で流す場面も。
 8日には、「重大問題が起きたら首長が陣頭指揮を執らないと駄目だ。教育の専門家で非常勤の教育委員では無理だ」として、大阪市立の全学校で、体罰の現状などに関して調査を「僕が責任を持って、徹底的にやっていく」と表明。
 12日には、自殺した遺族とも面会して2時間以上も話をきき、「「命を奪ったことに釈明の余地はない。顧問はもちろん、学校、大阪市、市長も含め100%行政の責任」と涙を浮かべながら謝罪の言葉を述べていた。

* * * * *

 橋下氏は、公立の進学校にいたので、理不尽な体罰やしごきは超運動系の学校のクラブに比べたら軽かったのではないかと察するのだが。ただ、自分の学生時代の経験や感覚も踏まえて、このように語っていたという。

『大阪市の橋下徹市長(43)は14日、大阪市内の各区で開かれた「成人の日記念のつどい」の4か所に参列し、「体罰NO」を訴えた。大阪市立桜宮高2年でバスケットボール部主将の男子生徒(当時17歳)が、顧問の男性教諭(47)から体罰を受けた翌日に自殺した問題で、橋下市長は12日の遺族との対面後に体罰容認とも受け取れる自身のこれまでの発言を撤回したばかり。この日は体罰の撲滅を新成人に改めて訴える“43歳の誓い”となった。

 体罰からの決別をきっぱりと宣言し、晴れ着姿の新成人たちにも訴えかけた。「先日、桜宮高校で残念な事件が起きました。クラブの活動で手を上げるっていうことから最後は生徒が命を落とした」とあいさつの途中で切り出した橋下氏。体罰容認とも取れる発言をしていた自らの反省も込めたスピーチだった。

 「僕自身も(北野高で)ラグビーをやってました。クラブ活動だったら少々頭たたかれたり、ケツ蹴られたり、それくらい仕方ないかなと思ってやってましたけど、これから大阪市ではこういうことは一切禁止。スポーツのクラブ活動において指導で手を上げることは一切禁止する」。市長就任後、初めて参列した成人の日の式典でこう明言した。

 祝いの場にもかかわらず異例の決意表明。それでも、新成人たちは、神妙に耳を傾けた。橋下氏は「皆さんがこれから子どもを産んで、10年先ぐらいかな。大阪市内で子どもを学校に入れて、クラブ活動をさせるようになった時に、勝つためにとか、上を目指すために少々厳しい指導があっても仕方ないんだなって思わないように」と続け、体罰を容認する風潮を若い世代から変えていくことの必要性を強調した。

 話は体罰だけにとどまらず、学校の部活動での独特の“慣習”にも及んだ。真夏に水を飲まさない、日陰にも入らせない…と例を枚挙し「そのような練習は、世界から見ると不合理で不効率で、すごい不思議な世界らしいです。日本は先進国だと言っておきながら、クラブ活動はものすっごい後進国らしい」と指摘した。

 昨年の大津市いじめ自殺問題に絡み「卑怯なことは絶対やってはいけない。やった時はぶちのめす、というくらいの姿勢が必要だと思う」と、いじめの加害生徒に対する教師の“鉄拳制裁”を容認する姿勢を示したこともあった橋下氏だが、この日は、あいさつの半分以上の時間を割いて一変させた考えを披露。「スポーツをするのに、手を上げたところで能力は伸びない」と断言し、「体罰撲滅」への取り組みへの決意を新成人たちに約束する形となった。(スポーツ報知1月15日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 mewもここまでは、かなり理解&共感できる部分があるし。是非、この考え方は、広めて欲しいとも思っているのだけど。

<何故か体罰よりも水の方がトラウマになっているようで。今でも、スポーツする子が、練習中に自由にボトルで水分補給をしているのを見ると、つい様々なシーンを思い浮かべて、「自分たちの時代は、何だったんだ~~~」と言いたくなってしまうです。(>_<)>

 ところが、橋下市長は15日夜になって、突然、2月に桜宮高校の体育科の入試を中止すると言い出したことから、新たな問題が起きることになった。

『会見に先立ち、午後4時から開かれた橋下市長と市教委側との非公開会談。会談時間は当初予定の1時間半を大幅に超え、約3時間20分に及んだ。その中で、橋下市長が主張する「入試中止」の是非に、多くの時間が費やされたという。

 橋下市長は、バスケ部顧問による体罰が副顧問らに黙認されるなど「常態化」していたことや、顧問が関与する形で、部員が学校に無届けで共同生活を送っていたことを問題点としてあげ、「校長、教員、学校全体がクラブで勝つことを第一にして歯止めがかからなかった」と厳しく批判。

 隣に座る長谷川恵一委員長は「(入試中止は)すぐには受け入れがたい」、永井哲郎教育長も「決めるのは市長ではなく、教育委員会だ」と不快感を示したが、市長は「受験の混乱を避けるために入試をやるなんてあってはならない」と主張した。(産経新聞1月15日)』

『橋下市長は対策会議を終えた後の15日夜の会見で、「受験を希望していた生徒や保護者には申し訳ないが、過去の連続性を断ち切る必要がある。こんなことで募集を続けるとなれば大阪の恥だ」と説明。今年の同校体育科の入試を中止する意向を示した。
 体育科と同じく全員が運動部に所属するスポーツ健康科学科も含め、市教育委員会が21日の会議で中止の是非を決定する。仮に募集を中止すれば、両科の募集人員計120人を普通科に振り替えるという。

 専門家の一部には、橋下市長がぶち上げたこの案に同調する声もあるが、両科は2月中旬に願書の提出日を控えている。直前での中止決定で大きな混乱が予想されるだけに、会見に同席した市教委の永井哲郎教育長は「入試が直前に迫っており、影響が大きい。即断できる内容ではない」と慎重な姿勢をみせた。(ZAKZAK1月16日)』

* * * * *

『「この期に及んで混乱を生じさせないためなんてのは理由にならない」と語気を強めた橋下氏は「僕自身は廃校もありうると思っていた。でも在校生もいるから、そこまでは言わない」とまで踏み込んだ。会見冒頭から橋下氏と激しい応酬を繰り広げた長谷川恵一教育委員長は「中止には消極的意見が多かった」と述べ「僕が決定権と責任を持つ」と強調。一方、橋下氏は「責任を負うのは選挙で選ばれた市長に決まっている」と反論した。

 この日、決定したバスケット部とバレーボール部の活動無期限停止については、指導の在り方を抜本的に見直す同校の今後の取り組みを検証した上で、部の存廃や活動再開の可否を市教委が判断する。同校では既にすべての部活で練習や大会への参加を自粛。顧問による体罰問題が、何の落ち度もない在校生に波及し、さらには将来の夢を馳せる入学希望者にまで進路変更を強いることになりかねない事態に発展した。

 「スポーツ指導の場で手を上げることは一切禁止する」と部活動での指導の見直しを表明し「こんなことで募集を続けるとなれば大阪の恥だ」とも語った橋下氏。「入試の機会を奪うわけじゃない。命をなくすことを考えたら、普通科か体育科かの違いなんて小さい」とまくし立てたが、教師側に全面的に瑕疵(かし)がある今回の件で、子どもたちの将来への“介入”が果たして「小さい」ことかどうか、波紋を広げそうだ。(スポーツ報知1月16日)』(関連記事・*1)

* * * * *

 体罰をなくすことを徹底させ、桜宮高校を改善しようという考えることは正しい判断だと思うのだが。
 そこで「大阪の恥だ」「廃校だ」という発想をしたり、自分には権限もないのに急に目前に迫った入試の中止を言い出して、「普通科か体育科かの違いなんて小さい」などと発言したりすることには、mewは大きな疑問を覚える。

<今、TVを見たら、橋下くんが「受験生だって我慢して下さいよ。こんなことも我慢できないようでは、まともなオトナになれない」みたいなことを言ってたです。mew的には、何の罪も責任もない子どもに、強制的に我慢をさせるという発想も、古い体質の悪弊じゃないかって思うのよね。>

 自殺した生徒のことや高校の体質改善も重要だが、桜宮高校の在校生やこれから同校を受けようとしている中学生の人生も同じぐらい大事なものだろう。
<普通科に行くか体育科に行くかも、学習面でもスポーツの面でも、高校での生活や今後の進路などにも大きな違いが出て来る生徒もいるのでは?>

 mewが、地方の首長が教育委員会に対する権限を強めることに反対なのは、地方の首長の個人的な方針や考えが、学校教育に影響に影響を与えるおそれが大きいからなのだが。<首長が変わるたびに方針が変わるのも困る。国の影響力もしかり。>

 何だか橋下氏が、このことを契機に、入試の中止を突きつけて、大阪の市教委を制圧しようとしているように思えるところがあるし。子どもたちの教育への影響を考えても、そのような首長の「暴挙」は容認すべきではないと思うmewななのだった。(@@)

                     THANKS    

 【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



 

More
[PR]
by mew-run7 | 2013-01-16 17:50 | 教育問題 | Trackback(1)

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
  


 今日から、本格的にお仕事スタートという方も多いのではないでしょうか?(・・)
 今年も1年、不況にめげず、何よりも体に気をつけて、ガンバって行きましょう!o(^-^)o

 とはいえ、新年早々、安倍政権に関して、集団的自衛権、防衛費増額、教育再生会議、村山談話のオーバーラップ、竹中くんも参加する超新自由主義的なの設置「産業競争力会議」などなど、これでもかっというぐらい安倍政権に関するイヤなニュースばかりが目について、ゲンナリ~って感じに。_(。。)_

 安倍首相は、参院選まで安倍カラーを封印するつもりだとか報じられているのだけど。後述するように、mewが見る限り、着々と官邸の中で安倍カラーの絵の具集めをしているように思える。(~_~;)

* * * * *

 安倍首相は、「民主党政権で悪化した日米関係を、私の政権で修復、強化する」と豪語して、1月中にも訪米してオバマ大統領と会談をしたいと張り切っていたのだけど。どうやら米国側に断られてしまった様子。
 首相は、7日にも外務次官を派遣し、早期訪米の実現を交渉(お願い?)するようだが。1月訪米は困難だという見方が強い。(関連記事*1)

『安倍晋三首相の1月中の訪米が困難な情勢になった。2期目を迎えるオバマ米大統領の多忙さに加え、早期の首脳会談では成果も乏しいと見られるからだ。』

『大統領は「財政の崖」問題を乗り越えたばかりで、21日には2期目の就任式、月末には一般教書演説を控えている。米側は「首相を迎えるには時間が足りない」として、月内の会談に難色を示している。

 また、現状では環太平洋経済連携協定(TPP)の交渉参加問題や米軍普天間飛行場の移設問題などでの進展は望めない。外務省幹部は「大統領は会談で具体的な成果を望んでいる」としており、米側が早期の首脳会談に慎重姿勢を示しているようだ。1月末に通常国会が始まると首相が予算審議に縛られ、訪米がさらに遅れる可能性もある。』(朝日新聞1月6日)

 オバマ大統領が就任式を控えて忙しいのは事実なのだけど。安倍首相と会うことで、プラス要素があるなら、ムリに日程を空けてでも会うはず。(・・)

 それこそ、安倍くんが「TPP交渉参加を明言する」+お貢ぎ案などの手土産を用意して行けば会ってくれるかも知れないのだけど。
 この時点で、それを明言しては自民党内で反乱が起きる上、参院選でピンチに陥る可能性が大きいので、さすがに安倍陣営も強行できないだろうしね~。(~_~;)

<この件は改めて取り扱いたいが。党内の親米&新自由主義派は、何とか早期にTPP参加宣言ができるような環境を作ろうと懸命で。
 昨日も高市政調会長がTVで「(TPP)交渉には参加しながら、守るべき国益を守ると。それで、条件があわなかったら脱退するっていう選択肢も、ゼロではないですよね」などと発言していたのだが。そんなことができるなら最初から苦労はしないし。この発言は、党内からの反発を招くおそれがある。> 

* * * * *

 それに米国は、今、対外的には中東情勢で大変な時期ゆえ、右傾化する安倍政権が、無用に韓国や中国などとの対立モードをオモテに出すことも快く思っていないようなのだ。(-"-)
<米国にとって、いまや中国は日本以上に大事な経済パートナーだし。また中国の軍事に対抗するには日米韓軍事同盟が重要だと思っているので尚更に。>

 米国紙が昨年来、次々と安倍政権の右傾化を牽制するような記事を出しているのも、今年にはいってNYタイムスが河野談話の見直しを「重大な過ち」として危険視するような記事を出した(後掲)のも、米国側の警戒心を示すものかも知れない。^^;

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 安倍首相は、参院選対策や経済界対策に加えて、おそらく米国側の目も意識して、オモテ向きは、安倍カラーをちょこっと封印。

 特に韓国に関しては、自民党が衆院選公約の政策案に明記していた「竹島の日」の政府主催式典開催の見送りを決定。<ちょうど、韓国の新大統領の就任式の日程が重なってしまうしね。>

 また新年早々、自民党の重鎮である額賀福志郎氏を安倍首相の特使として韓国に派遣。額賀氏は、安倍首相の親書を携えて、次期大統領の朴槿恵氏と会談を行なうなどしたのだけど。

 日韓関係は、韓国高裁が靖国神社に放火した中国人の元受刑者を政治犯と認め、日本への引き渡しを拒否する判断を下したことで、また険悪なムードになっているし。
 韓国も中国も、安倍首相が衆院選の最中に両国への対抗心をあらわにしていたことや、その後も河野談話の見直しや村山談話の焼き直しを検討していることや、教育政策で歴史修正主義をとろうとしていることに強い警戒感を示しており、両国との関係改善にはかなり時間がかかりそうな感じがある。^^;

<っていうか、両国とも安倍くん&超保守仲間の言動はよ~く知っているので、安倍くんが首相を務めている間は、本当の意味での関係改善は難しいかも。
 たまにネットで中韓メディアの記事を目にすることがあるのだけど。完全に警戒心&不信感のかたまりみたいになっているような感じがあるもんね。(-"-)>

* * * * *  

 mewも、別に中韓にへ~こらしろという気は全くないし。言うべきことは言えばいいとは思うのだけど。
 ただ、安倍陣営の言動を見ていると、中韓が警戒心を高めるのもムリはないように思える。<中韓の前に、mewが警戒心を抱いちゃうです。(>_<)>

 安倍首相は、昨年末に産経新聞のインタビューに応じて、憲法改正や集団的自衛権の行使を含む軍事力強化や、村山&河野談話の見直しに意欲を示す発言を行なっていた。
<関連記事・『安倍インタビュー~集団的自衛権、村山&河野談話の見直しに意欲』>

 また、新年には安倍首相の盟友・菅官房長官もインタビューに応えて、こんな発言を行なっている。

『菅義偉(すが・よしひで)官房長官は4日、産経新聞などのインタビューに応じた。
 --「植民地支配と侵略」への「心からのおわびの気持ち」などを表明した平成7年の「村山談話」にどう対応するか
 「村山談話を引き継ぐと同時に、安倍内閣として21世紀の未来志向の新しい談話を発表したい。有識者に検討してもらい、『安倍談話』という方向にしたい。アジアの安定、経済を考えた際に必要と判断した」

 --旧日本軍による慰安婦募集の強制性を認めた「河野談話」は
 「政治・外交問題にするつもりはない。安倍第1次内閣で(答弁書を)閣議決定した事実もある。それを踏まえ有識者が研究中だから私がそうした方から意見を聞くこともある」

 --集団的自衛権は
 「行使できる環境を整備したい。第1次安倍内閣で有識者会議を開いて、報告を受けている。6年弱たって日本を取り巻く環境も変わった。もう一度、皆さんに検討していただきたい」(産経新聞1月4日)』

 要は、集団的自衛権の行使の環境整備を急ぐため&慰安婦問題を認めた「河野談話」の見直しも行なうために有識者会議を設けると。
 また戦争加害の謝罪を行なった「村山談話」はとりあえずオモテ向きは踏襲するけど、新たに「安倍談話」を出すことで、上から村山談話を覆う形で包み隠してしまうことにしたいと、言っているのである。(-"-)

<『安倍晋三首相は、外交・安全保障に絡む「安倍カラー」の政策検討へ向け近く三つの有識者会議を設置する方針を固めた。検討するのは(1)国家安全保障会議(日本版NSC)の創設(2)集団的自衛権の行使を禁じた憲法解釈の見直し(3)政府の歴史認識に関する新たな首相談話--の3課題。NSCと集団的自衛権は第1次安倍内閣以来の再挑戦となる(毎日新聞5日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 それでNYタイムスがこんな社説を出したのよね。

『米紙ニューヨーク・タイムズは3日、安倍晋三首相が12月31日付産経新聞に掲載されたインタビューで、従軍慰安婦問題を含む過去の侵略に対する日本政府の謝罪を見直す考えを示唆したとして、首相を厳しく批判する社説を掲げた。

「日本の歴史を否定する新たな試み」と題する社説は、首相が1995年の村山富市首相談話に代わる新たな談話を出す意向を示したことや、慰安婦の強制連行を直接示す資料は見つかっていないと述べたことをとらえ、「韓国との緊張を激化させ、協力を一層困難にさせるという重大な過ちで政権をスタートさせたいらしい」と指摘した。

 また「安倍氏はかねて戦争の歴史を書き換える願望を隠していない。戦争犯罪の否定は韓国、中国、フィリピンを激怒させるだろう」と批判し、こうした安倍氏の「恥ずべき衝動」は北朝鮮の核開発などの問題について地域の協力を脅かす恐れがあると懸念を示した。(時事通信1月4日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ *~ 

 また、昨日から今朝にかけては、安倍首相が最も力を入れている「教育再生」(という名の戦前教育回帰を目指す教育改悪)を実行に移すために、教育再生会議を復活させるという報道が出ていた。

『安倍晋三首相は6日、教育再生に関する首相直属の会議を今月中旬にも新設する方針を固めた。第1次安倍内閣で設けた「教育再生会議」を事実上復活させ、官邸主導で教育改革を図る。会議では「6・3・3・4」の現行の学制や教育委員会制度の見直しなどについて検討する。

 会議には、首相や菅義偉(すがよしひで)官房長官、下村博文文部科学相のほか民間の有識者らがメンバーとなる見通しだ。

 教育政策は、首相の思い入れが強い分野で、自民党は「教育再生」を衆院選公約の目玉の一つに掲げていた。

 公約では「6・3・3・4」制を見直して多様な選択を可能にすることや、地方自治体の首長が任命する教育長を教育委員会の責任者とするなどの教育委員会制度の抜本改革を明記。教科書検定基準について、アジア諸国との歴史的関係への配慮を定めた「近隣諸国条項」の見直しや、いじめ防止対策基本法の制定、道徳教育の充実などを盛り込んだ。

 首相は第1次安倍内閣が発足した直後の06年10月、首相直属で戦後教育体制の見直しを目指す「教育再生会議」を設置。「愛国心」の表記を盛り込んだ改正教育基本法のほか、教員免許の更新制などが柱の教育関連3法を成立させた。(毎日新聞1月7日)』

* * * * *

 この安倍政権の教育改悪に関しては、今後もアレコレと書き続けるつもりなので、今回は詳しい話はパスすることにするが。

 中韓が特に警戒しているのは、安倍自民党が衆院選公約に掲げていた『教科書検定基準について、アジア諸国との歴史的関係への配慮を定めた「近隣諸国条項」の見直し』をするという部分だ。(・・)

 安倍首相は、90年代から超保守仲間と「教科書をつくる会」の支援に力を入れていて、彼らの思想に基づく歴史&公民の教育を行なうことを目指している。
 そして、中韓に関わることで言えば、「大東亜戦争」を正当化&その侵略性を否定したり<あくまでも欧米の白人からアジアを守るために戦ったということにするのよね>、南京大虐殺や慰安婦問題も否定(or削除)したりするような歴史教科書を作って、学校教育に取り入れようとしているのである。(~_~;)

<ちなみに、維新の会の大半(石原太陽族や松井幹事長などの超保守派)も同じ考えなのよね。(-"-)
 尚、6・3・3・4制や教育委員会の見直し、道徳教育の充実も全て、オモテ向きはもっともらしい理屈をつけると思うけど、基本的には米国が設けた戦後教育の制度を廃棄して、戦前教育に戻すためなのだ。(>_<)>

 このほかにも、問題にある政策の報道がアレコレ出ていたので、次回以降、どんどんと書いて行きたいと思うのだけど。(

 今月から本格始動する安倍政権は、やっぱりあまりにも「アブナイ!」と新年早々から思い知らされてしまった感じがしているmewなのだった。(@@)

                 THANKS 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
[PR]
by mew-run7 | 2013-01-07 07:21 | (再び)安倍政権について | Trackback(1)

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



昨日16日、民主党の党大会が行なわれた。<用事をしながらだけど、とりあえず何とな~く映像を流して、スピーチをきいてみた。>

 野田首相は、被災地の復興と原発事故の収束、そして財政&経済雇用の立て直しに全力で取り組む姿勢を示し、今年を「日本再生の元年」とすべきことを主張。
 そして、再生のための経済成長や将来も充実した社会保障や医療を継続し、国民の生活を守るためにも「税と社会保障の一体改革」が必要だと訴え、行政改革、政治改革などと併せ、改革の実現に強い意欲を示した。(・・)

<政権交代の原点に立ち、日本と国民のために「ネバー・ネバー・ネバー・ネバー・ギブアップ」の精神で全力を尽くすとも。>

 野田首相は、この改革の実現のために、野党にも協力を要請したいと語ったのだが。今回は、これまでのように低姿勢ではなく、脅しや挑発とも受け取れるような表現も織り交ぜながら、強く協力を迫るような表現だったのが印象的だった。

『「出直しして(衆院を)解散しろ」と言う野党には、やるべきことをやり抜いて民意を問うことをはっきり宣言する。社会保障と税の一体改革という人気のない政策を訴えているが、これらの政策をやり切ることなくして日本と国民の将来はない。
 政治全体の責任が問われている時に、与党だ、野党だという言い訳は通用しない。野党に理解してもらえない場合は、法案を参院に送って、法案をつぶしたらどうなるかよく考えてもらう手法も時には採用する。』

『私は民主党代表選で表明したこと、約束したことを貫く決意だ。逃げてはならないときに逃げる、肝心なときにぶれる、この道は絶対に取らない。』

 野田首相は、13日の内閣改造で岡田克也氏を副総理に任命し、2人でタッグを組んで、消費税増税を含む一体改革案を実現するために、正面から強行突破をする覚悟を決めた様子。14日に出演したTV番組で、「税と社会保障の一体改革」に「政治生命をかける」と発言していたばかりだ。

 おそらく野田&岡田コンビは、党分裂も解散総選挙による下野も辞さない構えで、いざとなれば、与党内の消費税増税反対派を押し切ってでも、また野党が協力しなければ与野党協議をカットしてでも、政府として、今国会で法案提出を行なう決意を固めているのではないかと思われる。(@@)

* * * * *

 ただ、果たして野田首相の思い通りにコトが進むかは、ビミョ~なところだ。

 昨日の党大会では、野田首相よりも先に、来賓として出席していた国民新党の亀井代表や社民党の福島党首が挨拶を行なったのだが。

『亀井氏はあいさつで「暴風雨の中を環太平洋連携協定(TPP)や消費税の帆を揚げて、安全航海することができると本当に思うのか」と首相に苦言。「人類の歴史が皆さん(民主党)をしっかり見ている」と述べ、政策転換を促した。
 福島氏も「日本の中間層を厚くする」という首相の発言を引き合いに出し、「消費増税すれば生活が苦しい人に打撃を与える」と訴えた。<時事通信16日>』

 本来なら、野田政権にエールを送るはずの挨拶で、友党の党首が切々と政策転換を訴えるのは、かなり異例なことだろう。^^;

 また、民主党最大の支持団体である連合の古賀会長は、野田政権に代わっても尚、党内対立が激化していることを懸念しているように見えた。

『古賀会長は「社会の不安定化が日本の許容できる範囲を超えているのではないか」と警鐘を鳴らしたうえで、「政権交代への期待が大きかったこともあり、多くの国民が落胆を感じている。政治が決められない、前へ進めない。政権与党である民主党に、党内対立を繰り返す時間はない。新しい国づくりに国民目線でまい進してほしい」と強く要請した。(共同通信16日)』

<ただし、『経団連の米倉弘昌会長だけは「(消費増税に関し)首相の強力なリーダーシップでしっかりした政府・与党案を決定した」と野田政権を高く評価。「一体改革はじめ重要政策の推進に全面的に協力する」とエールを送った。(同上)』^^; 民主党も、ある意味では、経団連に好かれるようじゃおしまいだわね。(@@)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 民主党内でも、野田首相の暴走に対する不満や不安が広がっている。

 党大会の前日に行なわれた全国の民主党の支部の幹事長など役員による会議では、野田執行部への不満や不安の声がかなり出ていたという。

 これは、一般国民の多くの意見と重なるように思うのだが。大部分の役員は、
度重なるマニフェストの変更に疑問を呈すると共に、いずれ消費税増税をするのは止むを得ないとしても、「今はその時期ではない」「行政&公務員改革や国会議員の定数&歳費のカットなどを先に行なわなければ、国民は納得しない」と主張していたとのこと。
 特に地方の経済状況がドン底に陥っている時だけに、各支部の役員にとっても切実なものがあるだけに、今、強引に消費税増税を決めたり、解散総選挙を行なったりするようなことがあれば、悲惨な結果になるのではないかと不安を抱いている人たちが多いようで。
 もし野田首相が強行姿勢を崩さなかった場合には、地方からの反発が強まるおそれもある。^^;

* * * * * 

 消費税増税反対派の中心にいる小沢一郎氏&小沢Gも、党大会当日に国会内で合同勉強会を開催。109名の議員を集め、野田陣営をけん制する動きを行なった。

『民主党の小沢一郎元代表が会長を務める「新しい政策研究会」(新政研)が16日、国会内で会合を開き、「消費税増税反対」の活動を本格化させた。党大会直後にもかかわらず出席者は昨年末の設立総会よりも3人多い109人に上った。(産経新聞16日)』

『会合には、元代表に近い民主党議員のほか、消費増税に反対して同党から離脱した「新党きづな」の所属議員や、鈴木宗男元衆院議員率いる「新党大地・真民主」の議員も参加した』という。(時事通信16日)』

『会合には元財務官で消費税増税に慎重な榊原英資氏が招かれた。榊原氏は「経済状況を考えると増税ではない」と持論を展開した。
 小沢氏は約40分間、目をつぶることなく耳を傾け、時折、わが意を得たとばかりにうなずくしぐさも見せた。

 講演終了後、小沢氏の鼻息は荒く、首相の政治手法を暗に批判した。
 「われわれはきちっとした理念に基づき、具体的にどういう政策をやるのかという観点で頭を整理しておかないといけない。単に役所の話を毎日聞いて勉強した気になっていると、政権交代の意義が失われる!」(同上)』

 また『元代表は会合で、原発事故対応について「安心だというような印象を与える発表があったが、とてもそんなところではない。政府が全力で放射能を封じ込めないと日本の将来はない」と語った。(時事通信16日)』

* * * * *

 小沢氏は、党大会後に、グループの議員と夕食をとり、

『夜には勉強会のメンバー30人とともに東京・赤坂のステーキ店へ。

 「正月と選挙のとき以外は肉を食べないんだ」と言いながら、率先してローストビーフ140グラムを食べた。衆院選への覚悟と意気込みを自らが「形」で示した。会食後、出席者の一人は「戦闘モードに入ったなと思った」と漏らした。

 小沢氏がグループ議員に示している予測は、消費税増税を強行する首相の政権運営は早晩行き詰まり、24日召集の通常国会で関連法案は成立できず、首相は衆院解散か総辞職に追い込まれる、というものだ。(産経新聞16日)』

* * * * *

 野田首相は、昨日は、朝からずっと眼帯姿。首相公邸で就寝中、夜中に電話が鳴ったため、受話器をとろうと暗闇の中で立ち上がったら、柱に顔をぶつけ、右目の下が腫れてしまったのだという。^^;

<夜中に電話ときいて、一瞬、田中防相の失言に対して、米国から苦情でも来たのかしらんと思ったです。(@@)>

 野田首相は、党大会の挨拶の中で、「今日は視界不良なので」と笑いを誘っていたのだけど。
 一体改革案に伴う政権運営&党運営に関しても、視界不良の状態が続きそうな感じがしているmewなのだった。(>_<))
 
☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 話は変わるが・・・。

 昨日16日、いわゆる「君が代不起立訴訟」の最高裁判決が出された。

『校長の職務命令に反し、君が代斉唱の際に起立しなかった教職員らの処分が不当に重過ぎるかどうかが争われた3件の訴訟の判決で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は16日、「戒告処分までは基本的に懲戒権者の裁量の範囲内」とする初判断を示した。

 減給や停職など、戒告を超える処分については「過去の処分歴などに照らし、処分の相当性を基礎付ける具体的な事情が認められる必要がある」として、過去に重い処分歴があった場合などを除き、原則として認められないとした。

 その上で、東京都立学校の教職員計169人に対する戒告処分を取り消した2件の東京高裁判決を破棄したが、うち1人の減給処分を取り消した判断は維持した。別の東京高裁判決で停職処分が容認された教員2人については、1人の停職を取り消し、もう1人に関しては過去の処分歴などから取り消しを認めなかった。

 裁判官5人中4人の多数意見。宮川光治裁判官(弁護士出身)は「不起立行為に対しては注意や訓告が適切であり、たとえ戒告処分であっても懲戒処分を科すことは重過ぎる」とする反対意見を述べた。(時事通信16日)』
<もう少し詳しい関連記事*1>

* * * * *

 このブログでは、たびたび学校の式典で国旗や国歌を強制することに関する
問題を取り上げているのだが・・・。

 東京都の教育委員会は、<石原都知事の下>、03年10月に都立の学校の校長に国旗掲揚、国歌斉唱やピアノ伴奏の実施方法を細かく定め、これに違反した教員は処分することを通達。
 その結果、これまでに400名以上の教員が処分を受けたり、定年後の再雇用の拒否(実質的解雇)をされたりしている。(-"-)

 この処分を不服とする教員は、毎年、何人かずつで一緒に訴訟提起を行なって来たのだが。教員によって、それぞれ違反の様態や状況が異なっているという要因もあるとはいえ、裁判官によって、かなり判断が分かれるところがあったため、解釈や基準が不明確な状態が続いていた。
 そして、このままでは、処分と訴訟の繰り返され、問題の解決がなされないままの状況が続くことを懸念し、学校長だけでなく、教職員の中からも一定の解釈や基準を求める声が出始めていた。

 そんな中、今回の訴訟では、、最高裁が判決の際に法廷を開くことになったことから<特に何もない場合は、法廷は開かれず判断だけが下される>、最高裁によって初めて何らかの解釈や基準が示すような判断が出されるのではないかと注目されていた。(**)

* * * * *

 最高裁は、教員の処分自体は、憲法違反(思想、良心の自由の侵害)などに当たらず許容されると。また、戒告処分までは基本的に懲戒権者の裁量の範囲内だとしたのだが。
 他方、戒告を超える処分(減給、解雇など)は、過去に重い処分歴があるなど特段の事情がある場合を除き、原則として認められないと判断して、一定の解釈&基準を示すことになった。(・・)

 mewは、基本的には、たとえ教員であっても、処分などの手段を用いて国歌斉唱を強制すべきではないと考える立場なのだが。
<また、政府が、君が代の「君」の解釈を「天皇」ではなく「国民」or「天皇と国民」に変えることを提唱。そうすれば、今より国歌斉唱に対する抵抗感も薄れるのではないかと考えている。>

 ただ、学校教育の現場のことを考えると<何より、子どもたちのために平穏に式典を行なう必要があるということを考えると>、今回の最高裁の判断は、両者の立場や見解に配慮した上で、かなり現実的でバランスのとれたものなのではないかと、それなりに評価したいと思う。(+_+)

<単なる不起立や事前の伴奏拒否は、式典の大きな妨げにならないと思うけど。式典の進行が止めることになったり、過度に政治的or思想的アピールをしたりするのは、平穏な式典の妨げになるので、望ましくないと思うことがある。>


* * * * * 

 今回の最高裁の判断の報道を見ると、新聞の記事のタイトルが、『処分は裁量権の範囲内』など、処分が容認されることを強調するものと、『停職・減給は「慎重に」』などと、最高裁が処分に歯止めをかけようとしたことを強調するものと分かれていたので、なかなか興味深いものがあったのだけど。^^;

 mewは、今回、最高裁の判断は、近時のアブナイ流れに歯止めをかける役割を果たす可能性が大きいのではないかと思うし。その点に、大きな意義があるのではないかと考えている。

 というのも、このように式典での国旗&国歌の強制しようとする動きは、東京都以外の地方自治体(特に保守系の首長がいるところ)にどんどんと広がりつつあるからだ。(-"-)

 特に橋下徹氏が知事を務めていた大阪府では、今年6月に公立校の教職員に君が代の起立斉唱を義務づける条例を制定。(橋下氏は、今、市長を務めている大阪市でも、条例案を提出する予定。>
 また、橋下維新の会は、君が代不起立の教員を解雇することも念頭において、教育基本条例案を大阪府議会に提出しており<大阪市も提出予定>、府内だけでなく全国でも大きな議論が巻き起こっている時だけに、尚更にそう思うところがある。(・・)

 ただ、本当であれば、全国の一般国民がもっとこの国旗&国歌の問題に関心を抱いて、国民の議論によって、この問題の解決を導くことができれば一番いいのではないかな~と思っているmewなのだった。(@@)

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


More
[PR]
by mew-run7 | 2012-01-17 06:09 | 民主党、民進党に関して | Trackback(1)

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 昨日から、カナダでフィギュアのGPファイナルが始まった。
 GPシリーズの上位6名(組)だけが出場できる最終決選の
ような大会で、日本からは、男子が高橋大輔、羽生結弦、女子が
鈴木明子、浅田真央、ペアで高橋・トラン組が出場権を得ている。
 今季、復調しつつあった浅田真央の演技に期待していた人も
多かったことだろう。いや、誰より本人が、この大会に期する
ものが大きかったのではないかと察する。

 真央ちゃんは、既にカナダにはいって、大会前日の公式練習
でも好調だったようなのだが。現地の8日早朝、病気療養中の
母親の体調が悪化したとの連絡が届き、急遽、帰国することに。
 日本時間の9日夜に、地元の名古屋に戻ったものの、母親は
既に9日の朝に他界していたという。
 真央ちゃんは、既にアチコチのメディアで報じているように
小さい頃からずっと母親と共にスケートリンクに通って練習を
続けており、やがて世界各地で練習や試合をするようになって
からも常に母親が付き添ってサポートを受けていて・・・。
 10代から、マスコミの注目を浴びて、色々と騒がれていた
中でも、自分を見失ったり、おごったりすることなくスケート
にまい進できたのも、母親の存在が大きかったからなのでは
ないかと思うところがある。
 それだけに、真央ちゃんのショックや哀しみは、はかり知れない
ものがあるのだが・・・。
 お母様のご冥福を心からお祈り申し上げると共に、真央ちゃんが
できるだけ早く哀しみから立ち直れるようにと祈らずにいられない。

 他の日本選手にも、少なからずの動揺があるのでないかと思うが。
<特に高橋は真央ちゃんが小さい頃から、母親も含めて、よく
知っているし。鈴木や羽生も含め、今年は震災支援のショーに出演
する機会も多くて、お互いに励まし合って来たところがあるので。> 
 鈴木明子も言っていたように、チーム・ジャパンの一員の気持ち
で、最後まで頑張って、それぞれが自分のベストの演技ができる
ようにと願っている。o(^-^)o

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~
 
 話は変わるが・・・7日には、大阪で亀田兄弟のWタイトル
マッチが行なわれた。
 WBAバンタム級王者の長男・興毅は、同級12位のマシアス
(メキシコ)を4回KOで下し、3度目の防衛に成功。(*^^)v祝
 しかし、フライ級に続き2階級制覇を狙ってスーパーフライ級
に挑んだ次男の大毅は、王者ゴーキャットジム(タイ)に0-3
の判定で敗れてしまった。
<最も才能があると言われている三男・和毅は、55キロ契約の
ノンタイトル10回戦で、メキシコの元・世界ランカー選手と
対戦し、7回KOで22連勝めを飾った。来年は、世界挑戦をする
予定らしい。>

* * * * *

 実はこの日、大阪維新の会の松井府知事、橋下次期市長が国歌
斉唱をするために招待され、大毅の試合の前にリングに上がって
「君が代」を歌ったのだ。(・o・)
<興毅の試合前はmisonoが独唱したらしい。>

 そもそも自治体の首長が、このような形で国歌斉唱を行なう
ことが妥当なことなのかという疑問を呈する声もあったし。(*1)
 特に橋下氏は、府知事時代に「君が代」条例を制定させている上、
今、橋下維新の会が制定しようとしている教育基本条例に対して
賛否両論が出ていることから、様々な意味で注目されることに
なった。(@@)

 橋下氏は、歌が得意でないらしく、当初は要請を断わったそう
なのだが。みんなで一緒に歌うということで、参加することに。
 ただ、話が決まってからは「国歌斉唱で立たない教員にきかせ
たい」と意気込みを述べていたようなのだけど・・・。

 でも、TVで見た人からきいた話では、橋下氏の国歌を斉唱する
声は、ほとんどきこえないショボイものだったそうだ。(~_~;)
 
『「大阪維新の会」が分裂!? 19日に大阪市長に就任する橋下
徹氏(42)が、亀田大毅(22=亀田)の試合前にリング上で
君が代件斉唱した。大阪府知事に就任した松井一郎氏(47)と
並んでの大役だったが、選挙戦でかすれた声は小さく、館内に
ほとんど響かなかった。

 当初は全員で合唱する予定だったそうで、橋下氏は「松井さん
が掛け声を忘れたから」と苦笑しながら責任転嫁。「いろんな
ところで『大きい声で』と言っているのに…いろんなところで
言われるんだろうなあ」と反省しきりだった。<日刊スポーツ
7日>』

 橋下氏は府知事時代から、府の職員の任命式や高校生の集まる
イベントなどで、「国歌斉唱の声が小さい」と指摘したことが
あるだけに、ボクシング会場からも「声がきこえないぞ~」と
いう野次が飛んでいたという。(~_~;)

<関連記事・『橋下が国歌&北朝鮮で保守ぶり発揮・・・』>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 『・・・上田も橋下も石原も、アブナイ知事&教育が広がる
にも書いたように、保守系知事のいる東京や埼玉などでは、
式典での国歌斉唱を実質的に強制するような状況にある。
 教員に、起立するだけでなく、大きなクチを開き大きな声で
唄うように指導しており、わざわざ調査員を派遣して、機械で
歌う音量をチェックしたり、クチの開き度合いまで調べたり
することもあるほど。
 さらに最近は、教員にとどまらず、「生徒や保護者の歌う声が
小さい学校の指導が悪い」と注意される学校もあるときく。(-"-)

 いつも書いていることだが。mewは、国歌を斉唱すること自体
に異論を唱える気は全くないのだ。
<個人的には、「君が代」に代わって、もう少し国民が元気に合唱
できる&未来に希望が持てるような詞曲の新しい国歌を作った方が
いいかな~とは思っているけど。>

 ただ、国歌を斉唱するか否か、その際の起立の仕方や歌い方は、
個々の自由だと思うので、国や自治体がそれを強制しようとして
いることには問題があると思うのである。(**)
<99年に国旗国歌法ができたときには、政府は国民に強制する
ことはしないと明言していたのだから。(`´)>

 そして、これも毎度ながら書いてしまうが。mewは、政府が
「君が代」の「君」の解釈を、「天皇」ではなく、「国民」また
は「天皇と国民」に変えるだけでも、「君が代」を自分の国&
国民の歌だと感じ、もっと愛着を覚えたり、抵抗感が薄れたり
する人が増えるのではないかと思うところがあるし。
 折角、民主党政権になったのだから、与党議員がそれを国会で
提唱してくれないかな~と期待していたりもする。(・・)

<政府は、99年、「君」は「日本国及び日本国民統合の象徴で
あり、その地位が主権の存する国民の総意に基づく天皇のことを
指す」として、「天皇」であるという解釈を貫いている。>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 ところで、橋下維新の会が成立を目指している教育基本条例に
関して、mew的にはGOODなニュースが出ていた。(・・)

 もともとこの条例は憲法に抵触する可能性が大きいと言われて
いるのだが。<たぶん条例が制定されたら、いくつもの違憲訴訟
が提起されることだろう。^^;>

 何と文科省が、この条例は地方教育行政法に抵触するという
見解をまとめたというのだ。(・o・)

『地域政党・大阪維新の会が大阪府議会に提案している教育基本
条例案で、「知事が教育目標を設定する」とした根幹部分について、
文部科学省が、教育委員会の職務権限を侵す目標設定は、地方教育
行政法に抵触する、との見解をまとめたことがわかった。

 府教委は7日、維新側に同省の見解を提示し、条例案の再考を
求める方針。国が法違反の可能性を指摘したもので、条例案は大幅
な修正を迫られる見通しが出てきた。

 維新が府議会に議員提案した9月、府教委幹部が「条例案の
適法性に疑問がある」として文科省に見解を求め、同省が内閣
法制局とも協議し、5日、府教委に回答した。

 同省は見解の中で、教育委員会と首長の職務権限を規定した地方
教育行政法の趣旨に触れ、「教育に中立性、安定性が求められる
ことから、首長から独立した合議制の機関である教育委員会が教育
事務の大部分を担うこととしたもの」と強調。その上で、教育
委員会が所管する学校の教育目標設定については「法に定めた首長
の職務権限に属さず、法の規定範囲を超えて知事が規則制定する
ことはできない」とした。<読売新聞7日>』

 今、大阪府の教育委員会が、府議会に提出された教育基本条例
には問題性が大きいとして、その制定に大反対していて。<制定
されたら、全員、抗議の辞任をすると言っている。>それで、
文科省にも見解を求めたのだと思われるのだが・・・。
 文科省が、このような見解を出してくれたのは、反対派にとって
は非常に心強いことだ。"^_^"

 とはいえ、橋下氏はこの話をきいて、「直ちに違法ということ
ではない。教育行政の最後のあがき。あんなバカみたいなコメント
に従う必要はない」「目標いかんによっては違法の可能性があると
いう、毒にも薬にもならない意味のないコメント」と切り捨てた
とのこと。(>_<)<読売新聞8日*1>

 今回はこれで終わりにしたいと思うのだが・・・。

<mewは、個人的に、橋下氏が芸術などの文化を大事にしよう
としないことにも立腹しているところがあるのよね。(-"-)
(文化事業への補助金を見直すことを発表。大阪フィルハーモニー
交響楽団が存続の危機に。(*2)市立近代美術館の建設計画を
白紙に戻す考えを表明。(*3))>

 横浜市長の時から問題ありとして、このブログで取り上げて
来た中田宏氏を副市長に起用することを検討しているという報道も
出ていたりもするし・・・。
 橋下維新の会が国政に関わって来るという話もあるし・・・。
 ますます、このプチ天敵から目が離せなくなるかもな~と思う
mewなのだった。(@@)

<橋下氏は、mewから見たら、まだ小物の政治家なので、
「プチ」天敵扱いなのだ。(・・)>
              THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-12-10 13:06 | 教育問題 | Trackback(1)

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 まず、『森・長男が逮捕・・・』の続報を。

森喜朗元首相の長男で、7日に道交法違反のため石川県警に逮捕
されていた石川県議の森祐喜氏(45)が、8日、釈放された。

 森祐喜氏は、7日朝に、酒気帯び運転でコンビニの入り口部分に
突っ込んで、ガラスなどを破損。ロレツが回らないような状況
だったこともあり、警察に同行され、逮捕されていた。数日中に
書類送検される予定だという。<たぶん、他の捜査(検査?)は
されなかったのね。(・・)>

 祐喜氏は、7日中に、石川県議会に県議会議員の辞職願を提出し、
すぐに受理されたとのこと。
 保釈時には、警察署の前で、「このたびは申し訳ございません
でした。県民の期待に応えられずに、大変申し訳なく思っており
ます」と謝罪し、迎えの車に乗り込んだ。

 祐喜氏に関しては、個人的に、様々な問題やスキャンダルの話
がマスコミやネットで出ていたのだけど。県議としても、批判の声
があったという。

『自民党県連によると、森容疑者は逮捕前日の6日夜、谷本知事や
岡田直樹参院議員が参加した自民党県連の懇親会を「先約がある」
と欠席していた。議員としての公務でも、県議会事務局によると、
5日に委員長を務める県議会建設委員会の金沢、加賀地区の地域
視察を、6日には加賀地区開発促進協議会の一員としての経産省
や国交省への要望活動を、それぞれ急きょ欠席した。以前から、
議会の遅刻や早退、居眠りが見られ、議員の中からも「議会を
軽視している」と批判の声が上がっていた。<読売新聞8日より>』

* * * * *

 今、ニュージーランドに出張中の父・森喜朗氏は、謝罪の
コメントを出していたのだけど。
<「まさか、ゴルフ中じゃなかったでしょうね」という知人の
ジョークに、思わず笑ってしまったです。(^n^)(でも、ふと
冗談になってなかったら、どうしようって思ったりもして。^^;>

 mewは、率直なところ、一般的には、もう45歳にもなって
いる息子の飲酒運転に関して、父親が謝罪する必要はないと
思うのだけど。(・・)

 ただ、祐喜氏の場合は、父親の秘書を務めた後、父や自民党の
力を借りて県議になった<喜朗氏が、何とか県議にしようと、力を
使った>ということがあるし。
 
 しかも、森元首相は、神道連盟の元会長でもある超保守派<戦前
復古主義の>政治家で。日本の教育のあり方を代えたり、教育
基本法を改正したりすることに、かなり力を入れていた人で。

 特に自分が首相を務めていた時には、首相官邸に「教育改革国民
会議」なる諮問機関を作って、国や行政、学校、家庭で厳しく
「子どもを飼い慣らす」ような教育を行なうことを提言していたり
したのである。<詳細は、後述。>(-"-)

 そのことを思うと、「国民に戦前のような教育を押し付けようと
していたくせに、一体、おまえんちでは、どういう教育をしてたん
だよ!」と、ついついツッコミたくなってしまうところがある
のだ。(ーー゛))

<仮にスキャンダル情報のうち、1/10ぐらいしか真実では
なかったとしても、決して、品行方正な国民だったとは言えない
ような感じがあるので尚更に。^^;>

* * * * * 

 ちなみに、この教育国民会議の提言について、関心のある方は、
06年10月にアップした『「子供を飼い慣らす」「日本が滅びる
とショックを与える」教育再生?!
』をご覧頂きたいと思うのだが。

 今でも、森元首相の官邸HPに「教育改革国民会議」のサイトが
残っているのだが、特に「子どもへの方策」というページは、是非
ご覧頂きたい。

『(行政が)子どもを厳しく「飼い馴らす」必要があることを国民
にアピールして覚悟してもらう』
『「ここで時代が変わった」「変わらないと日本が滅びる」という
ようなことをアナウンスし、ショック療法を行う』
『一定レベルの家庭教育がなされていない子どもの就学を保留扱い
する』
・・・などの提言を、国の諮問機関が行なっていたのだ。(ーー)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 mewも、正直なところ、今の子供たちには、もう少し一般的な
「しつけ」とか、忍耐心を持つ教育を行なう必要があると思うこと
もあるのだけど。
 彼らの場合は、自分たちの特別な国家観に基づいて、子どもたち
を教育しようとしていることに大きな問題がある。(ーー)

 いわゆる超保守派の議員や識者の多くは、日本の戦後体制や
戦後教育を否定。
 戦前のように、天皇をTOPに置く形でピラミッド型の国家を
作り、富国強兵を達成すべく、国のために尽くす、従順で愛国心
のある国民を育てるための教育を行なおうとしているのだ。(-"-)

 このような考えは、その後、安倍政権などで、教育基本法の
改正や新しい学習指導要綱などにも盛り込まれて来たし。
 今も、彼らは、何とか早く保守派の政党や議員を結集して、
政権の座を奪い返し、自分たちの国家観に沿うような軍事、教育
政策を進めたいと考えているわけで。(-"-)

<関心がある方は、『小1から天皇建国神話&靖国訪問もOK、
アブナイ学校教育が待っている
』『国粋主義の学校教育を行なおう
としている「日本会議+自民党政権にNO!」を。
』などの関連記事
をご覧頂きたい。>

 それを思うと、尚更に、民主党の全体or一部が、自民党&仲間
の保守政党と連携することを、何とか阻止しなければと、改めて
強く思うし。
 どうか、上述のような戦前回帰的な教育に反対の方々は、超保守
派の政治家が、また国政の中心を陣取ることがないように、今後の
政界の流れを(政党の枠組みなども)しっかりウォッチして
頂きたいと願っているmewなのであった。(**)

<それこそ、小沢一郎氏や民主党に大連立話を持ちかけている
森喜朗氏には、「しばらくの間、静かにしておいてね」と
言いたいかも~。(@@)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話は変わるが・・・。昨日は、民主党にとって、チョット嬉しい
ニュースがあった。(^^♪

 昨日、行なわれた長野県知事選で、民主・国新・社民党が推薦
していた阿部守一氏(49)が、接戦の末、自民・公明党が支援
した前副知事の腰原愛正氏(63)に勝利したのだ。(**)

<阿部氏が362903票 腰原氏が357882票 と、わずか5千票差。^^; 
共産党推薦&田中康夫氏の支持者が推した、前安曇野ちひろ
美術館長の松本猛氏(59)も189793 票を獲得して、善戦。(・・)>

 阿部氏は、元・自治省の官僚。田中康夫知事の時代に、長野県
の副知事を務めた経験があり、その後、横浜副市長などを歴任。
 また地方自治体レベルでの行政仕分けに参加していて、それを
強くアピールしたという。

 地方自治体の首長選であることや、先日の参院選の敗退が
マイナス・イメージになるのではないかという懸念もあって、
地元では、民主党色をどこまで出すか、悩んだようだったのだが。
 党本部は、積極的に支援を行ない、枝野、前原、原口、蓮舫氏
などの閣僚級を応援に送る戦いを行なったとのこと。
 自公も、参院選に続いて勝利をしたいと意気込んで、小池百合子
氏や小泉進次郎氏などを応援に出したものの、最後は、阿部氏の
若さや清新さ、勢いも手伝って、見事に振り切った。"^_^"(*1)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ちなみに、今回の知事選は、前知事の村井仁氏<元・自民党衆院
議員>が、任期満了で退任したために行なわれたのだけど。

 村井氏は、06年にあの田中康夫氏を破って知事になったばかり
であるにもかかわらず、たった1期で退任を決めた背景には、西松
事件の捜査の対象になっていたことが影響していると言われている。

 村井氏は、西松建設からパーティ券を購入代金を受け取っていた
ことが判明していて、本人もそれを認めているのだが。実は、
その他に現金1千万円を受け取っていたという疑いが持たれていた
のである。<西松の社員が、供述したとのこと。>(・・)

 しかも、昨年2月、東京地検特捜部が、村井氏の衆院議員時代の
公設秘書(当時は県参事)の県参事の右近謙一氏に任意の事情
聴取を行なっていたところ、右近氏が、県庁近くの道路脇の電柱で、
クビを吊って死亡していたのが発見されるという痛ましい事件が
起きてしまったのである。(-_-)

<その1週間後に、小沢一郎氏の秘書が、西松建設に関わる件で
いきなり逮捕&身柄拘束されたのは、東京地検は、秘書の自殺
などの生命の危険を懸念したからだという話も。^^;> 

 結局、村井氏の秘書は自殺だと断定され、その後、村井氏への
不正献金の疑惑に関して捜査が行なわれたという話もきかない
のだけど。
<村井氏は不正献金のことはもちろん、元・秘書が事情聴取を
受けていたことも知らなかったと説明。>

 小沢氏の場合、政治資金の終始報告書に記載した献金を虚偽
記載として、秘書が逮捕、起訴されたのに、村井氏の場合は、
もし疑いが事実ならば、収支報告書に記載していない、まさに
不正なウラ献金なのに、何故、捜査が進められなかったのか
かなり納得行かないところがある。(-_-)

* * * * *

 長野の知事選ということで、何だか、ついミョ~なことを
思い出してしまったのだけど。^^;

 民主党推薦候補の当選の話を戻すと・・・。

 菅政権としては、参院選に続いて、この大型選挙に負ければ、
9月の代表選や今後の国政運営にも大きく影響しかねなかった
だけに、かなり気合が入っていたと思うのだが。

 特に参院選の敗退でサンドバッグ状態になっていた安住選対
委員長は、この勝利には、本当にほっとしたような笑顔を見せて
いて・・・。
『「地方選とはいえ、参院選後初の大型選挙で競り勝てたのは
大きい。党の再生の第一歩になる」と述べ、喜びを素直に表現
した。安住氏は首相に勝利を電話で報告、首相は「良かった」
と語った』とのこと。<時事通信8日より>

 これで、少しは流れが変わって来るといいんだけどな~と、
小さな期待を抱いているmewなのだった。(@@)

                THANKS
 
【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-08-09 06:50 | 教育問題 | Trackback(2)

この記事は、今日2つめです。
 一つめの『米クリントン前大統領が訪朝&金正日と会談して、
米記者2人が解放・・・政権交代で、外交も大きく変わる』 はコチラ

人気ブログランキング 
 ↑ 政権交代実現を目指して。より多くの方に読んで頂くために、
総選挙まで、毎日1回、応援クリックをお願いしています


<ブログ村←の方も、もうワン・クリックを。m(__)m>

最新の記事一覧・・・7月分は、コチラ。6月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

昨日の記事<コチラ>の後半で、麻生自民党が、保守的な政策の
アピールを強めているという話を書いたのだが・・・。

 昨日4日、首相官邸に設置された有識者による「安全保障と防衛
力に関する懇談会」が、「専守防衛」の見直しを示唆したり、憲法
解釈を変更して、集団的自衛権や敵基地攻撃論を盛り込んだ答申を
出したとのこと。(`´)
 マジで「日本がアブナイ!」という感じになっている。(**)

 この件は、今、報道記事を収集中なので、チョット明日以降に
回すとして・・・。

 今日は、もう一つ「日本がアブナイ!」と思う話を・・・。
 
 先日横浜市の中田市長が、急に辞職を発表したという
記事を書いたのだが・・・。
 その横浜市で、何とあの「つくる会」の歴史教科書(改訂版)
が、全国で初めて採択されたというのである。(**)

<教科書の採択を決める教育委員会のメンバー6人は、中田市長
が任命している。(-"-)>

* * * * *

『横浜市教育委員会は4日、市内18区のうち港北、青葉など8区
の市立中学校72校で2010、11年度に使用する歴史教科書に
「新しい歴史教科書をつくる会」(藤岡信勝会長)のメンバーらが
執筆した「中学社会 歴史」(自由社)を採択した。
 文部科学省によると、新たに自由社から発行された同会の教科書
が採択されるのは初めてとみられる。

 同会は「従来の教科書の歴史観は自虐的だ」としており、メンバー
が執筆し、2004年に扶桑社から発行した教科書が検定を受けた際
第2次大戦の歴史認識などを巡り物議を醸した経緯がある。扶桑社の
教科書は、栃木県大田原市の市立中学校などで使われているが、歴史
教科書全体に占める使用率は、0・4%と低く、発行継続を見送った。
このため同会は、発行元を自由社に切り替え、08年度の教科書検定
で合格した。扶桑社と自由社の教科書は「8割が同じ内容」(同会)
という。<読売新聞4日>』

『同会が主導した歴史教科書は、扶桑社版で01年に初めて検定に
合格。植民地支配や戦争の加害の実態を見つめる記述が少なく、
国内外から批判を浴びた。
 05年合格の改訂版では、採択率10%という目標を掲げ、教育
勅語の原文や「神武天皇の東征」の地図の掲載をやめるなどし、教室
で使いやすいようにする記述の変更が目立った。ただ、採択率は
0.4%に終わった。今回採択された自由社の教科書は、基本的に、
05年に扶桑社から発行された改訂版を踏襲している。<朝日新聞
4日より>』

* * * * *   

 この「新しい歴史教科書をつくる会」については、HPコチラ
wikipediaコチラを参照して頂きたいのであるが・・・。

 これは安倍晋三氏ら日本会議系の超保守派の政治家や、彼らの
ブレーンともなっている学者、識者などが、日本の歴史教育は
偏向して、自虐的であるとして。もっと神国的な伝統、文化や
日本の戦争の<彼らが勝手に正しい思いこんでいる>真実を
伝える教科書を作るべきだとして、始めたもので。
<たとえば、彼らは南京大虐殺も慰安婦問題も、沖縄集団自決での
軍の強制などは「なかった」と。昭和戦争は「侵略性」はなくて、
「日本とアジアの自衛」のための戦争だと主張してたりする。(-"-)>

 そして、安倍氏らが作った「日本の前途と歴史教育を考える議員
の会」<現会長はあの過激な日教組批判を展開している中山成彬氏>
などと協力して、彼らの思想、主張に基づく歴史教科書を作って、
より多くの中学の授業で採択されることを目指して、活動を続けて
いるところだ。(ーー)

 ただ上述の記事のように、教科書の内容が一般的に見て、かなり
偏っているため、なかなか採用されず。
 東京では、中田市長と親しい&同じ松下政経塾OBの山田宏氏が
区長を務める杉並区だけが、周囲や住民の反対を押し切る形で採択
をして、問題となっていた。^_^;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 mewは、このような教科書を作ったこと&中学の授業で使う
こと自体、大きな問題があると思うし。
 
 個人的には、横浜市は、☆チームの本拠地ゆえ愛着がある&
なじみのある場所で。歴史的にも、鎖国後、最初に開港、
開国して、西欧人&文化を受け入れたところで。何か国際的で
自由な感覚が強い都市というイメージを持っていて・・・。
 それが、よりによって、その横浜市が「つくる会」の教科書を
採択したというニュースを見て、かなりショック&残念に思って
いるとこもあるのだけど・・・。(ノ_-。)

<実は、横浜市のある神奈川県も、松沢知事がかなりの保守タカ派
で(やっぱ、松下政経塾の出身)、式典での国旗掲揚・国歌斉唱を
徹底すべく、各校の実態を調査や従わない教員のリスト作りに同意
したり。さらに歴史教育のあり方にも言及したりしてるのだ。(-"-)>

 これで、横浜市内の72もの中学で、このミョ~な歴史教科書が
使われるようになるわけで。
 辞職した中田市長は、トンでもない置き土産を残して行ってくれ
たものだ。(`´)

* * * * *

 そもそも中田氏は、、コチラの記事にも書いたように、保守タカ派
系の政治家で。(市長になる前に衆院を2期務める)

『中田市長は、同会主導の歴史教科書を05年8月に採択した東京都
杉並区の山田宏区長と松下政経塾で同窓で、今秋にも新たな政治団体
「『よい国つくろう!』日本国民会議」を立ち上げようと計画。
新団体の基本理念の一つに、「日本人の誇りと自信と夢を回復する」
を掲げている。』
 
『横浜市の前回05年の採択の際は、当時委員だった今田委員長が
1人だけ、同会主導の教科書について「自国を愛し、繁栄と平和を
図る上で効果的」と唱えた経緯がある。委員長を含む教育委員6人
は、中田宏・横浜市長が市議会の同意を得て任命する。前回採択時
の委員のうち、5人はその後の人事で退いたが、今田氏は残り、
06年7月、教育委員長に選ばれた。』<朝日新聞4日より>

 つまり、この教育委員会は、中田市長の教育方針や意向を受けて
いると言ってもいいと思われる。
 
 で、今回は、今田氏が委員長になって、ある意味で、リベンジ
をかけたような会合になったようで。
『投票に先立つ審議で、今田委員長は「日本人に生まれたことを
悲しませるような教科書は絶対、駄目だと思う。自由社の教科書は
非常に理解しやすく、先人がどういう意識で生きてきたのか深みを
もって書いている。日露戦争も愛情をもって書いている」と意見を
述べた』とのこと。<毎日新聞4日より>

 委員長が最初に、こういう意見を言ってしまったら、かなり審議
や採決の流れを左右してしまうであろうことは、間違いないだろう。

『定例会終了後、今田委員長は会見で「自由社の教科書は歴史が
わかりやすく書かれている。戦前に逆戻りするとか戦争賛美とか、
植民地支配を正当化するような教科書だという風には読めなかった」
と強調。「日露戦争の記述では小国日本が大国ロシアに勝った経緯
が詳しく書かれ、良い意味での日本人の誇りが感じられる」と評価
した』という。<朝日新聞4日より>

<そもそも、日露戦争のことを「愛情をもって書いている」という
評価の仕方が、もう一般の人とは違う次元、世界にはいっちゃって
いるような感じなのだけど。それは「小国日本が勝った経緯が詳しく
書かれていて、誇りが感じられる」からなのね。(-"-) こういうの
を、一般人は「戦争賛美」って言うんだよ!(`´)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 ただ、どうか、これは単に横浜市や一部の自治体だけの問題だと
は思わないで頂きたいのだ。(・・) 

 コチラの記事にも書いたように、今、全国の都道府県や市区町村
では、どんどん保守タカ派系の首長(知事、X長)が増えていて、
その系統の国会議員や文部科学省、関連団体の人たちと組んで、
どんどん保守的な教育、国粋的な教育を、学校の中に入れて行こう
としているのである。(ーー゛)

<知事で言えば、東京の石原知事、埼玉の上田知事は、戦前復古
主義の超保守に近いし。神奈川の松沢知事、大阪の橋下知事、宮崎
の東国原知事なども、かなり保守タカ派系だしね。(-"-)>

 特に、この10年、森政権以降は、いわゆる超保守派の政治家が
政府自民党の中枢にいるために、全国にもその傾向が広がって
行ったとこがある。
<森氏が首相の時になって、官邸で「子供を飼い慣らす教育」が
必要だとか、話し合っていたりしたし~。(>_<)・・・コチラ参照>

 しかも、各自治体の教育の具体的なことについては、都道府県、
市区町村の首長の方針+教育委員会で決められてしまう。
 だから、首長を決める選挙では、各候補者が教育に関してどの
ように考えているのか、よ~くチェックしておかないと、知らない
うちに、自分の子供が、トンデもない学校教育を受けさせられて
しまうおそれもあるので、留意して頂きたい。(ーー)

* * * * * 

 また先日の記事で、mewは、中田氏が松下政経塾のOBや
関係者を中心に、同じ思想の人を集めて、来年の参院選&政界
再編を考えて<彼らは衆参同日選挙を目指しているようだが>
新党を作るために市長を辞めたのではないかと書いたのだけど。

 昨日、中田氏自身、日本記者クラブで、このような発言を
していたという。

『横浜市の中田宏市長は4日、東京・内幸町の日本記者クラブで
記者会見し、市長辞職後の政治活動について「新党をつくることも
ありえる。来年の参院選は一つのポイントだと思っている」と述べ、
来年の参院選に向けた新党結成に含みを持たせた。

 中田市長は、今秋にも東京都杉並区の山田宏区長らと「よい国
つくろう! 日本国民会議」を結成すると表明しており、同会議が
新党の母体になるとみられる。
 また、中田市長は民主党政権が誕生するものの、安全保障の問題
で同党が5年以内には行き詰まるとの見通しを示し、「われわれの
運動が何をするかということだ」と述べた』んだって。
<読売新聞4日>

 ほ~ら、やっぱ、「新党が」とか、保守タカ派系だけあって、
安全保障がどうのとか言い出しているでしょ?(・・)

 そして、このアブナイ流れを阻止するためには、何が何でも、
ここで政権交代を実現することが必要なのだと、改めて訴えたい
mewなのだった。(@@)
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓もう1度、25位枠を目指すぞ~!皆様の支援があってこそ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った
「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-08-05 19:00 | 教育問題 | Trackback(6)

 あまりの暑さに、ネットだけでなくPCも、mewも夏バテ気味。
<mewはクーラーが苦手なこともあって、自分の部屋にクーラー
をつけてないのよね~。(-"-;) hotondo sauna joutai>
 でも、とりあえず、記事は更新しなくちゃということで書いてみた
&書いたとこまで、アップしてみたですぅ。(・・)

 最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

先週から勝手に、「粘るぞ、リベ平キャンペーン」を。今はチョット
リベラル平和勢力に波が来ていないけど。ここで、しっかり(できる
だけ50位枠には)粘っておきたいところだ・・・ということで、当ブログ
喜八さん、秘書・玲奈さん、とむ丸さん、わんばらんすさんなどのクリック
ご支援をよろしくお願いいたします。m(__)m 




 昨日、国語<多くの人に誤解されている言葉>の話を書いたのだが。
今日は、歴史の話を・・・。

 日刊ゲンダイ23日の記事に載っていたのだけど。
 今週発売された「いつのまにか変わってる地理・歴史の教科書」
(毎日コミュニケーションズ)によると、歴史の教科書の記述が、私たち
の子供の頃からのものとは、随分変わっているらしい。
 研究が進んだり、新しい発見があったりしたためだという。

 たとえば、これは結構、有名になりつつあるのだけど。「いい国つく
ろう鎌倉幕府」と覚えた鎌倉幕府の成立した年<1192年>。今は
諸説あるらしいが、1185年説が優勢。すでに教科書に1185年
と書かれていたり、授業でそう教えているとこも少ないないときく。
<「いいやご」になるの? いいはご(いた)がいいかな~?(・・)>

 mew的に一番、驚いたのはコレかな? 私の中では、「聖徳太子」
と言えば、真っ先に思い出すのが、旧一万円札のあの肖像画の人物なの
だけど。あの肖像画は別人の可能性が高くなったので、教科書には、
もう載っていないとか?(・o・) are wa betsujin dattano?
 また、「聖徳太子」という呼び名も「厩戸(うまやど)皇子」の方が
一般的になっているらしい。^^;
<「源頼朝像」とされていた有名な肖像画も別人ということが分かり、
教科書には載らなくなったという。>

あと日本最古の鋳造貨幣は『和銅開珎』と習ったのがが、より古い
硬貨が99年に発見されたため、現在では『富本銭(ふほんせん)』が
最古の硬貨に。
 また645年の「大化の改新」は「乙巳(いつし)の変」で、江戸
幕府がキリスト教徒を見つけるために行ったのは「踏み絵」から「絵踏
(えぶみ)」に変更。「百済」の読み方も「くだら」から「ペクチェ」
に変わっているという。

 ふぅ~・・・。(-"-) ホントに色々変わってるのね~。
 そのうち「聖徳太子は10人の人の話をいっぺんに・・・」とか話し
たら、子供たちに「誰、それ?」とか言われちゃうのかしらん。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 何かこういう話を載せると、安倍晋三氏らの超保守・歴史修正主義の
政治家や識者とか、ウヨ・保守勢力が、「ほ~ら、歴史的に事実とされ
て来たことは、どんどん変わっているじゃないか」と。
http://mewrun7.exblog.jp/6160783/
「『朝鮮人の強制連行』や『慰安婦問題』『南京大虐殺』は、存在しな
かったんだ。教科書や歴史の授業から消そう」とか、張り切って言い
そうな気もするけど。(-"-;)

<以前、コチラの記事に書いたけど。安倍晋三氏や中川昭一氏らは、
大学入試のセンター試験に「朝鮮人の強制連行」のことが出題されのを
怒って、文科省の役人や、大学入試センターの副所長を呼び出して、
「糾弾」や「追及」(会の報告の原文より)を行なったりしてたし~。>

 今、日中韓の3国で、歴史を検証する会合を開いているのだけど。
私は、これらをきちんと客観的に検証して、結論を出した上で、記述
を変える分には構わないと思うのだけど。
 彼らの場合、「それはなかった」とする学者の話ばかりをアタマに
入れて、事実を否定。<しかも、彼らの周囲には、ややorかなり特定
思想に偏った学者や識者が多いしね~。^^;>
 で、何かと言えば、「反日教育に基づくものだ」とか、「ねつ造だ」
とか、「日本を陥れて、卑屈にさせるためのものだ」とか言ってるし。

 そういう一部の特定思想に凝り固まった政治家や識者によって、
歴史的事実の存否や中身の判断がなされたり、学校の授業で習うこと
が決められたりするのは、めっちゃ問題だと思うし。
 
 こう言っては何だけど・・・。私は事実がどうかということより、
むしろ、彼らのそのような姿勢や発言を見聞していて、ドン引きして
しまうところがある。(ーー;)

<少し前も、iiyumeさんと居酒屋談義で 、半分冗談で「そのうち日中
戦争はなかった」とか「日本は戦争に負けてない」とか言い出すんじゃ
ないかと言ってたりして。(>_<)>
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←こちらもよろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 私は、いつも書くように、世の中色々な考えがあっていいと思って
いるのだけど。<自分の思想の実現に暴力的手段を使わない限りは。>

 ただ、政治家に関して言えば、自分の考えがすべて正しいと思い込ん
で、それを国のあり方に反映させようと。国民にも従わせようとする
ような人は、評価できないし。個人的には、認めない。(**)
 
 いや、それぞれ自分たちの理想の国家像とか、国政のあり方とかを
自分の中で抱いているのは構わないし。それに近づけようと努力する
こと自体は悪くないと思うのだけど。
 こういう人たちの多くは、自分たちの考えと異なるものを、アタマ
から否定したり、排除したりしようとすることに、大きな問題がある
と思うのだ。(`´)

* * * * *

 よく「政治とは妥協の産物だ」という人がいるけど。「妥協」と
いうと、きこえは悪いけど・・・。
 でも、私は、民主政治というのは、できるだけ多くの人の考えに耳を
傾けた上で、アレコレ話し合ったり、検討し合ったりして、より多くの
人がそれなりに賛同できる、納得できるものを作り上げて行くという
のが一番大事なことじゃないかと思うし。
 何が絶対に正しいとか間違っているとか。AかBかどちらかしか
ないっていう二者択一的なものではないと思うのね。(・・)

 そして、私は、日本が自主独立的な国家であること、自分の意見を
きちんと言える国であることを強く望んでいるのだけど。
<ちゃんと意見も言えずに、何でもYESとかNOというのはダメだっ
ていう意味でね。>
 ただ、世界の中で考えれば、やはり自分の意見をきちんと言うと同時
に、色々な国々の考えもきいて、お互いにそれなりに納得行くような
形を考え出さなければならないわけで・・・。
 それが国際政治とか外交とかいうものではないかと思うのだ。(**)
 
* * * * *

 だから、それは安倍氏らの超保守に限らず、自分たちの思想や考え
が絶対に正しいという感じで、他者の意見に耳を傾けようとせずに、
何でもゴリ押ししようとする政治家には国政を任せられないと思って
いるのだけど。

 今の段階で、それなりに政治的な地位や力を持っていて、国政に強く
関与できるのは、そして現にゴリ押ししようとしているのが、自民党
を中心に存在する「超保守勢力」だと思うので。彼らが政権を担うこと
だけは何とか阻止したいという思いを、日々、強くしている。(**)

 それは、彼らの領土に関する教科書の記述に対する姿勢とか、北朝鮮
の拉致問題解決に対する姿勢とかにも、よくあらわれていると思う。

 それに、彼らは日本が自主独立した主権国家になることを目指している
らしいのだけど。
 私には、時に、彼らが単に周辺国に敵意をもって、相手がイヤがること
をして怒っているのを観たり、ケンカを売ったりして、「わ~い、言ってやっ
たぞ~」と喜んでいる&それで自分たちが優位に立ったような気になって
いるような、子供のようにしか見えない部分もあって。

 ますます、こんな人たちに、国政は任せられないと。早く政権交代を
しなければ、と思ってしまうmewなのである。(@@。

     つづく            THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m


 
[PR]
by mew-run7 | 2008-07-26 13:08 | 政治・社会一般 | Trackback(7)

 すみません。リンクがうまく行かないので、また夜か明日、やり直して
みるです。ご容赦を。m(__)m

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

 まず、今日は大井競馬場で、3歳ダート統一GIのJDD(ジャパン・
ダート・ダービー)が行なわれる。(**) <コチラに特設サイト>

 今日は何かJDDで朝からウキウキ。中央、地方とも、mewが3歳
GIをこんな楽しみにするのは、めっちゃ珍しいことなのだけど。
それぐらい今回は、馬、騎手とも豪華なラインアップになった。(~~)

 中央&地方競馬界の実力派アイドルの白毛馬・ユキチャンが、大井に
初登場。<ナイター照明の中で走るユキチャンはめっちゃキレイそ~>
 ダートで無敵、史上最強馬の期待もあるサクセスブロッケンが、出て
くれるのも嬉しいし。川崎2歳優駿で勝ったイイデケンシンも来る。
 迎え撃つ南関勢は、東京ダービー1~3着が出走。<素質№1のディ
ラクエの回避は残念だけど。> 各地方競馬場からも兵庫のバンバン
バンクなどのダービー馬が来る。(・・)

 で、騎手の方も、JRAからユタカ、ノリ、藤田、岩田、ウッチ~
が。地方からも菅原、鮫島、岡部、倉富、田中学など各地のエース騎手
が。<吉田稔は大井短期免許で参戦。> 南関は、いまや全国TOP
の戸崎(まだ何かピンと来ないけど^^;)、いぶし銀の張田、復活し
つつある(?)左海、MYごヒイキの山田信大・・・そして南関の
ドン・的場さまも乗り馬を確保してほっ。(~~)
 ね、何かこのまま騎手の全国選手権を行いたいようなメンバーでしょ?
<アンカツと石崎父がいないのは、寂しいけど。(-"-)>

 そんなこんなで、見所たくさんのJDD。お天気も何とか持ちそ~
だし。20時10分発走なので、お時間のある方は是非、大井に。
場外、TV&ネット参戦もお待ちしています。m(__)m
 競馬に興味のない方も、コチラのネット中継でユキちゃんを見る
のもいいかもですぅ。(・・)

<以上、川崎オークスに続いて、売り上げ増をもくろむ勝手に南関
4場・広報係のmewでした。(^^♪>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 洞爺湖サミットは、今日9日に閉幕するが。8日にG8首脳宣言と
食糧安全保障などに関する三つの特別文書が採択されたという。<*1>

 何か全体的には、「これぞ」というものはなく、すべて「半歩ぐらい
は前進したかな?」という感じかも知れないけど。(-"-)
 それも、ある意味で、あい・まい・み~(曖昧me)の福田首相らしい
かなとも思ったりして。^^;
 ただ北朝鮮の非核化と共に「拉致問題」のことを明記できたのは、
よかったのではないかと思う。<国際的な問題という位置づけになる
ので。(・・)>

 また、今回のサミットの公式HPで<コチラ>、日本の地図の中に
北方領土が描かれてたため、ロシア政府側が不快感を示したと報じ
られており、北方領土の話は進まないのではないかと心配していたの
だけど。
<先日も書いたように、文科省が学習指導要領の解説書に、
北方領土に関して、「ロシアが『不法に』占領」と明記するなど、
近時の日本政府は、かなり領土問題に関して、挑発的なのだ。(-"-)>

 昨日、行なわれた、日露首脳会談では、福田首相が「両国関係を高い
次元に引き上げるため、領土問題を解決し、わだかまりを取り除く必要
がある」と述べたのに対し、メドベージェフ大統領が「領土問題が解決
されれば、両国関係は抜本的に変えられる」と応じて。両首脳とも
「(領土問題を)棚上げすることなくできるだけ早期に解決することを
双方が強く望んでいる」との認識で一致したとのこと。<毎日8日より>

 メドベージェフ政権は、前大統領のプーチン首相の傀儡政権と言われ
ているだけに、現実的には、プーチン首相との会談を行なって、話を
進められるかが鍵になるだろう。<日本政府は、この首脳会談の場で、
今秋プーチン首相が来日するように正式に招聘したようだ。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで、今回は、教育行政関連の問題について、2つのニュースを
取り上げたい。

 大分県の教員採用の不正&贈収賄事件も、かなり大きな問題なの
だけど・・・。
 mew的には、山口県下関市の教育長が、朝鮮学校の関係者や記者に
「日朝併合は植民地支配ではない。歴史的事実ではない」などと語って、
大きな物議をかもしているという件が、めっちゃ気になっているので、
こちらをメインに書きたい。(**)

 6月26日、山口朝鮮学園の理事長や関係者らが、下関市の嶋倉剛
教育長(44)のところに、学園に対する教育補助費の増額の要請に
訪れた時のこと。<教育長は、教育委員会の事務方TOPの役職>
 あっさりと<けんもほろろに?>要請を拒まれたこともあって、
保護者のひとりが「植民地支配により日本に渡航せざるを得なかった
朝鮮人子弟が通っていることを踏まえ対応してほしい」と要望した
ところ、教育長は「植民地支配という部分は歴史的事実に反する
ので受け入れられない」と答えたのだという。(゚Д゚)

* * * * *

 嶋倉教育長は、27日午前、各紙の記者の取材に対しても、発言
内容を認めた上で、「助成金の話で(学園側が)歴史経緯を持ち出す
のは筋違いで、それを否定する中で発言した。私の歴史認識とは別の
話だ」と説明。重ねて「日朝併合と植民地支配は異なる」「併合は
植民地だという意識はない。(併合は)対等だ」などの認識を示した。

 その日の午後になって、誰かに注意されたのか、「当然のことながら
下関市の教育行政を行うにあたり、政府の見解を尊重する」というコメ
ントを発表して、コトを収めようとしたのだが・・・。
 下関の江島市長も含め、「政府見解を尊重する」と言うものの、発言
の撤回や修正、謝罪は行なわない意向を示していたため、学校関係者に
よる抗議活動や一部議員からの辞任要求などの動きに発展。地元のマス
コミがかなり取り上げており、その対応が注目されていた。(ーー;) 

 結局、嶋倉教育長は、8日の教育委員会で、「(日本が植民地支配
を謝罪した)日朝平壌宣言の詳しい内容について認識を欠いていた。
今後は政府見解を尊重する」と述べ、市の教育行政に迷惑をかけた
ことを謝罪。記者にも「発言を修正する意だ」と釈明したのだが。
 けど、嶋倉教育長は、学園側とは「お会いして直接回答することは
考えていない」と語り、関係者の怒りや嘆きは収まらないままになって
いるという。(-"-)

<8日の教育委員会で教育委員長が、「下関市は地理的に朝鮮半島と
近く、ほかの都市より関係が深い。今後は誤解を招くことがないよう
注意してほしい」と求めたそうなのだが。
 下関と朝鮮半島の間では、古くから人の往来があって、つながりも
深く、今でも在日朝鮮・韓国人や仕事などでの来訪者が少なからずいる
し<大きな港もあるしね>、釜山市と姉妹都市の関係にあるそうで。
 それだけに、上述の発言は、地元での反応も大きいものがあった
ようだ。(**)>

<以上、アチコチから抜粋&編集> 

* * * * *

 山口県下関市ときいて、mewは真っ先に「安倍っちの地元じゃ~ん」
と思ってしまったのだが。(・・)
 <安倍晋三氏の選挙区&地盤は、山口4区(下関市、長門市)。下関
市の市政&市長は、当然にして(?)安倍べったりで知られている。>

 また、この嶋倉教育長というのは、文科省で課長まで務めたキャリア
官僚で。今年の5月に、教育長に就任したばかりなのだという。
<文科省の課長クラスが小さな市の教育長に任命されるのは、異例な
ことだそうで。地元では、安倍人脈で来て、後に大きなポストや市長選
出馬などが約束されているのではというウワサも出ているらしい。^^;>

 で、私は、いつも書くように、個人がどのような思想を持つのは
自由だと思っているのだけど。でも、市の教育行政をつかさどる教育
長という立場の人間が、職務を行なうに当たって、このような発言を
するのは、決して許容されるべきではないだろう。(**)

 しかも、もし安倍氏の関係者なり、江島市長なりが、この嶋倉氏の
思想や歴史認識などのことがわかっていて<安倍氏と同じ超保守だと>
それを市の教育に反映させるべく、あえて教育長に任命していたという
ようなことがあったとしたなら、尚更に問題が大きいように思ったり
もする。(ーー;) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 この教育行政の超保守化の問題に関しては、このブログで定期的に
書き続けて行きたいと思っているのだけど・・・。

 先ほどのロシアの領土問題もしかりで、近時、日本会議などの超保守
団体やそこに関わる政治家や識者が、文科省に圧力をかけて、学校での
学習内容の中に、どんどんと超保守的なものを加えているのだが。

 同時に、実際に学校教育をコントロールしている各自治体の教育委員
会や教育関係の役人、さらには学校の校長や教頭などにも、だんだんと
超保守的な思想の者が増えているように思えるところがあって。
<そして彼らは、超保守仲間の識者が書いた歴史や公民の教科書の
採用を決めて、学校の授業を行なおうとしていたりもする。>

 本当に、このままでは「日本の学校教育がアブナイ!」と思わされる
ことが少なくないのだ。(**)


 大分県の教員採用などの不正事件に関しても、また改めて取り上げ
たいと思うのだが・・・。
<これは、県の教育委員会の参事らが、数十人分の教員試験の合否or
校長&教頭の昇任試験や人事の便宜をはかっていたという贈収賄事件
で。それ自体、非常にゆゆしき問題だし。まだまだ広がりがありそうで、
この参事に不正を指示していた者もいそうなのだけど。(・・)>

 実際、この事件からも、各自治体の教育に関わる有力者が、その気に
なれば、いくらでも教員の採用や、教員の昇進を左右できるということ
がよ~くわかる。(@@。

* * * * *

 今回の事件の場合は、思想云々の問題は関係ないのかも知れない
が。<お互いの利得のためというのがメインになっている感じ
もあるので。>

 でも、たとえば、教員試験の合否や学校への採用の際に、思想を
チェックをして、自分たちの好ましいと思う思想や認識を持つ者を
合格&採用したり、逆に好ましくない者を意図的に排除したりする
ことは可能なわけだし。
<実際に、東京都では、通常は希望者は、定年後もほぼ全員再任
されるのに、国旗・国歌通達に反していると処分orチェックを受けた
教員は、再任が認められず、実質的な解雇されたに等しい状況になっ
ている。>

 また、いくつかの自治体では、校長や副校長、教頭などに昇進を
決める際に、式典での国旗掲揚・国歌斉唱に積極的かどうか、日教
組などの活動に積極的に関わっているかどうかなどをチェックして
いると言われており。いかに自治体や教育委員会の教育方針に素直
に従っているかが、出世の大きな要素になるという話もある。(-"-)

 07年、安倍前首相の下で、教員免許を10年毎に更新する法律が
作られたのだが・・・。
 確かに、近時は教員として問題のある者も少なからずいるので、
それなりのチェックは必要だと思うのだけれど。<ただ、それは、
別に、然るべき手続きを経て、問題のある教員の免許の停止、取り
消しを行なえばいいだけのことではないかと。(・・)>

 安倍氏らがこの制度を設けたメインの目的は、自分たちの考えに
合わないor反発している日教組などの教員を排除したり、免許更新
に関して目に見えぬ圧力を加えて、彼らを学習指導のやり方や活動
などをコントロールすることだと言われている。(ーー;) 

* * * * *

 そして、どうか、このように偏った特定の思想、認識を持った
政治家や人たちが、私たちの国の子供たちにとって大事な学校教育の
あり方を、どんどん好き勝手に変えて行ったり、コントロールしたり
できないように・・・。
 みんなでしっかりウォッチして、声をあげて行かなければと思う
mewなのだった。(@@。
                 THANKS


【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
[PR]
by mew-run7 | 2008-07-09 11:21 | 教育問題 | Trackback(11)

 さあ、今日から、7月!(・・) kotoshimo kouhan dayo~ 
で、とりあえず、ブログのデザインを変えてみたですぅ。(~~)

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

 そして、この1日から、アレやコレやがまたまた値上がり。(゚Д゚)
 それも、一般食品やガソリン、ガス、電気代など、一般庶民の生活
や中小の企業や諸産業に直結するものばがり。(-"-)

 で、何が問題かって、多くの国民の収入が上がっていないor却って
下がっているのに、物価が上がって行くことなのだ。(・・)
 先日、あまりの経費高騰で、年収<ボーナス&給与>が10%近く
下がりそうだという人がいたのだけど。収入が10%下がって、物価
&支出が10%上がったら、生活はダブルのダメージを被ることに
なる。それは、その家族の教育や医療などにも影響することだろう。
<ガソリンなんて、去年から50%アップのところもあるのよ。(`´)>

 このまま放っておけば、どんどん連鎖的に物価が上がったり、経営
困難の中小企業、飲食店などが増えるに違いない。(**)
 国民の消費が減れば、おカネが回らなくなる。そうしたら、国内の
景気は、また低迷してしまう。
 この国民生活のピンチに、政府は何も対処しないままでいる気なの
だろうか?(ーー;)

 というわけで、「今年後半には、何とか解散総選挙&政権交代を!」
と強~く訴えたいmewなのである。(@@。

<今回、メインで書く学校教育の問題も心配だし。いつも書いている
日本の軍隊化のことも心配。だから、尚更に、早く政権交代を実現
させて欲しい!(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて・・・昨日30日、文科省が、新学習指導要領の解説書を発表
した。(**)
 これは、2011年度から(一部09年度から)始まる学校の授業や、
新しく作られる教科書の中身の指針となる、と~っても大事なものだ。
 しかも、これは、文科省が決めるものなので、時の政府&自民党の
意向が、かなり反映されやすい。(・・)

 特にmewが気になっているのは、学校の授業で学んだことを、その
まま受け入れてしまいやすい<ある意味で、刷り込みや洗脳がしや
すい>小学生に、どのような方針で教育を行なうかということだ。

<というのも、超保守勢力は、早い段階で、子供たちに自分たちの
目指す国家の思想や考えを、教え込みたいと考えているからだ。(-"-)>

* * * * *

 で、昨日の記事では、小学校の社会の解説書で、沖縄戦、各地の空襲
広島長崎の爆撃など、戦争被害を取り上げるように記されていたこと&
彼らが国民の戦争に関わる被害者意識を高める意図があるのではないか
という危惧感について書いたのだけど。

 昨日、いくつかの報道を見ていて、こんな事項も気になった。

* <小学1~2年生の>国語で「神話・伝承」を学ぶ場合の具体的な
 学習内容として、「古事記」「日本書紀」「風土記」を挙げ、「やさ
 しく書き換えたものを取り上げる」とした。

* 社会で、北方領土について、「ロシア連邦に『不法に』占拠されて
 いる」と、「不法に」が書き加えられた。
  また、竹島については、学習指導要領に記されなかったのだが、
 あとから解説書に付け加えた。<教科書への記載を促すため>

* 道徳の新指導要領には「我が国と郷土を愛し」という記述が盛り
 込まれたが、解説書で「我が国と郷土への親しみや愛着の情を深め、
 そこにしっかりと根を下ろす」と補足した。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 この中で、一番、問題があるかな~と思ったのは、やはり「神話、
伝承」の学習のことだろう。
 というのも、超保守派の政治家や識者たちは、戦前の教育を模範に
して、子供たちに小さな頃から「神国思想」「天皇神格化による権威
づけ&崇拝心の育成」をすることを目指しているからだ。(ーー;) 

<だから、小学校1~2年生のうちに、国語の読み聞かせの時間に、
日本書紀などの「天皇建国神話」のお話を取り入れて、「日本は神の
国」「天皇は、国の神さま」という概念やイメージを植えつけようと
しているのね。(-"-)>

 まさか・・・って思う人がいるかも知れないけど。
 皆さんは、00年に当時、首相だった森喜朗氏が、「神の国発言」
なるものをしたことを覚えておられるだろうか?(・・)
 森氏は、自分や自民党の多くの議員が参加している神道政治連盟の
式典の挨拶で、こんな発言をしたのだ。

「日本の国、まさに天皇を中心としている神の国であるぞということを
国民の皆さんにしっかりと承知をしていただく」

 この時、国民の多くは、おそらく「何を時代錯誤のことを言ってるん
だか・・・(゚Д゚;)」と呆れたと思うのだけど。
 残念ながら、超保守派の政治家や識者の中には、森氏と同じような
考えを持っている人が、いまだに数多くいるのである。(-"-)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 超保守派は、また天皇を頂点に置く形で、国民が天皇&その国家に
貢献するような国家体制を作ることを目指している。
<とりあえず、国民主権の形は残すけど。国家の方針に従うような
従順な国民の育成をしようと思っている。・・・ちなみに北朝鮮だっ
て、一応、民主主義で、ちゃんと選挙もしてるんだしね。^^;>

<私は、少なくとも現天皇や皇太子は、日本がそのような国になる
ことを望んでいないと、確信しているんだけど。(・・)>

 でも、今の日本社会では、まっとうなオトナを相手にしては、その
ような思想や考え方は、なかなか受け入れられない。
 だから、子供のうちから、そういうイメージを植えつけたり、その
ような思想を刷り込んでおかなければと考えているのである。(**)

 それで、彼らは06年に教育基本法を改正したり、その後、新学習
指導要領を決める時にも、学校教育に「宗教に対する涵養」を入れ
込んで。学校で、神道に関連する学習も行なえるようにした。
 また、今年にはいって、超保守仲間の衛藤氏や平沼氏が、国会質問
や質問主意書で、政府&文科省に、公立の学校が授業の一環として、
「靖国神社」に訪問することが可能だという確認も行なっている。^^;
<靖国神社は、神国思想に基づき、天皇のために命を捧げた英霊(だけ)
を祀っている場所である。>

 こうして、小学生の低学年のうちから、天皇建国神話をインプットし、
中~高学年で、戦争被害の悲惨さや、天皇&国のために命を捧げること
の尊さを教え・・・。

 そして、中学では、さらに進んだ学習指導を行なうのだ。(ーー;) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日も取り上げた、安倍ブレーン&超保守派の識者が集う「教科書
改善の会」のシンポジウムでは、あの八木秀次氏が「建国以来の歴史
を踏まえながら、日本文明の独自性を論じるべき段階だ」と挨拶。
 また竹田恒泰氏が、日本文明の本質は天皇の存在。皇室が125代
も続き、現存する世界最古の王朝だという事実を教え、日本史観を
持った本当の日本人を育てるべきだ」「日本の奥深さや幅広さは皇室
が歴史的に継続してきたことに由来する。それを学校教育では教えない
のは誤りだ」などと強く指摘したという。(>_<)

 ちなみに八木秀次氏は、その方針に基づいて作られた06年度用の
中学の「公民」の教科書の監修代表を務めているのだが。
 その教科書の出版会社のHP<コチラ>の、「編集上の工夫」のところ
には、こんなことが書かれている。

『中学生は将来・日本を担うことになる存在です。彼らは日本の伝統文化
の継承者であると同時に,それを次の世代に受け渡していく伝承者でも
あります。生徒たちのなかに自然な形で,歴史的共同体である日本の一員
としての自覚が育まれるよう,様々な問題を取り上げました。

 まず,国旗・国歌,領土問題,拉致問題については,国家主権との
かかわりの中で取り上げています。わが国の始まりとともに存在した
天皇・皇室の意義も子どもたちにわかりやすく説いています。』
 
 この「教科書改善の会」は、新しい学習指導要領&解説書に沿って、
上述の出版社から、2011年度以降用の、新しい歴史や公民の教科書
を作ることになっている。
 その編集方針は、推して知るべしだろう。(-"-)
  
<同社の歴史用の教科書でも、天皇建国神話を意識した記述やコラム、
先の戦争を正当化するような説明などがあったりもする。>

* * * * *

 そして、領土の問題として、小学生のうちから「北方領土は、ロシア
が『不法』に占領しているのだ」「竹島は、もともと日本の領土なのだ」
という固定観念を植え付けて、「その領有権を主張する国はおかしい」
「日本の周辺諸国は、日本の領土を侵している」というイメージを刷り
込もうとしているのだ。(-"-;)

 さらに、彼らはいずれ、憲法に「国防の義務」の規定を設けて、
国民が愛国心&郷土愛に基づいて、自分の生まれ育った国や地域の防衛
活動に当たる形を作りたいと考えている。
 そのために、より深い愛国心、郷土愛の育成、そして郷土に根をおろ
すような子供たち&青少年の育成が必要なのである。(ーー;) 

 私は、まだ十分な判断能力のない子供たちに、学校で、このような
偏った政治思想や国政方針に基づくような教育を与えたくない。(**)

 だから、どうか、こんな教育を進めようととしている自民党政権を、
早く国政の中枢から遠ざけるように、政権交代を実現させなければと。
政権交代実現への気持ちを、さらに強くしたmewなのであった。(@@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最後にスポーツ関係の話を少し・・・

  北京五輪をあと1ヶ月余り後に控えて、五輪に出場する日本代表の
選手たちが次々と決まっている。  

 昨日は、陸上競技の北京五輪代表のメンバーが発表された。<*1>
 男子では、世界陸上のメダリストハンマー投げの室伏、200の末續
400Hの為末に期待が。mewが大好きな100の朝原は4回連続の出場
決定。(~~) また、走り高跳びの沢野、伸び盛りの若手400Hの成迫、
400の金丸、200の高平100の塚原らの活躍も楽しみだ。<100
x4、400x4のリレーも、決勝&メダルが狙えるかも?(**)>
 女子はマラソン以外は、実績的にやや苦しい感じもあるのだけど。
トラック長距離の4人、国際大会の常連の渋井、福士に加え、日本女子
発のママさんランナーの赤羽、19歳の小林の活躍が楽しみだ。
<尚、A記録を突破しながら、日本選手権でイマイチだった走り幅跳び
の池田、走り高跳びの醍醐は、南部記念の結果によっては、代表入りが
決まるらしい。>

 先日、植田ジャパンが始まって以来、初めてポーランドを破った男子
バレー日本代表の12人も決定。<*2>
 こちらもベテランの荻野キャプテンを筆頭に、新旧バランスのとれた
チーム編成になった。(・・)

 サッカーの日本代表候補も、かなり絞られて来た。オーバーエイジ
枠は、今のところ遠藤だけ。<大久保は、膝の故障もあって、拒否
しちゃったのね。^^;>
 まあ、チーム・プレーゆえ、たとえ優れた選手でも、大会間際に
なって何人も加えるのは、却って好ましくない影響が出るおそれも
あるのだけど。何かもったいない気もしてしまう。
 個人的には、内田が好みだけど。(^^ゞ高校入学と同時にプロ入り
して話題になった森本や、在日4世ながら日本代表を目指して帰化
した李の、モチベの高いアグレシッブなプレーに期待したい。(~~)

 五輪代表の選手たちもそうだけど・・・。私たち一般国民も、日々の
仕事や生活に、p(*^-^*)q がんばっです。

                   THANKS
 
【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
 

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-07-01 07:58 | 教育問題 | Trackback(9)

 最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

 今日で、6月も終わりだ~。(・o・)kotoshi ga hanbun owacchau
 
昨日は仕事やら何やらが忙しくて、競馬も参戦できず。陸上とフィ
ギュアの一部を見ただけ。
<今シーズン、高橋大輔選手のSPは、情熱的なタンゴ。浅田真央選手
のエキジビションのプログラムもタンゴだった~。(・・)>

 今年前半の締めくくりとなるGIの宝塚記念は、エイシンデピュティ
with内田博之騎手が逃げ粘りで優勝。(*^^)v祝
 元大井のウッチ~は、3月にJRAにはいって、や~っとGIを制す
ことができたですぅ。(・・) nanto hyousyoudai de bakuchuu o !
「ごくせん」の最終回に出たらしい武豊騎手が乗ったMサムソンは、
アタマ差届かず2着。そして狙い馬インティライミが3着。<馬券を
買えない時に限って、狙い馬が来るのよね。(-"-)>
ただ2・3着馬に不利があったのが、チョット残念だった。
 来週からは、完全に夏競馬シーズンに突入です。<まあ、mewに
とっては、春であろうと夏であろうと関係ないんだけど。(^^ゞ>

 陸上の日本選手権は、実力を伸ばしつつある若手の活躍が目立った。
男子100mは、塚原直貴選手(23)が優勝して3連覇で五輪代表が
内定。mew応援の朝原選手(36)は残念ながら2位に終わった。
<でも、五輪出場できそう。(・・)>
 男子400mの金丸祐三選手(20)は4連覇で五輪内定。女子の
5000mでは小林祐梨子選手(19)は、渋井、福士らの実力者を
抑えて初優勝&五輪内定など。mew的には、馴染みのあるベテラン勢を
つい応援してしまいがちだけど。今後の陸上界を考えると、やはり若い
人たちに、どんどん世界に出てもらわないとね。(・・)

 今大会は、記録も重要な大会だったのだけど。雨や風にたたられて、
思うように実力や記録を出せなかった選手がいたのは残念だった。
 たまたまリアルタイムで観ていた男子1500メートルの決勝では、
B標準突破者の渡辺和也選手が、満を持して、最後の直線で抜け出し、
もう優勝は決まったと思った瞬間、ラスト10メートルを切ったところ
で、足がもつれるような形で転倒。脚に来ている部分もあったのだろう
けど。雨で走りにくくなったサーフェスも影響したのではと、思って
しまったりもした。<陸上経験者によると、雨が降っていると、トラッ
クがペタペタと足の裏にくっつくような感じになることがあるらしい。>

 日本陸連は、30日に五輪代表選手の大部分を正式決定&発表する
そうだが。新旧バランスのとれた&本番で力を発揮できそうな選手を
選んでくれるといいな~と思う。(~~)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 昨日のニュースから気になったものを、いくつか・・・。

 山崎拓議員が、28日にテレビ西日本の番組に出演して、北朝鮮の
拉致問題に関して、またまた安倍批判を行なったという。

『山崎氏は北朝鮮に対して、対話促進で拉致、核問題の解決を目指す
超党派の「日朝国交正常化推進議員連盟」で会長を務めている。圧力を
重視した安倍氏の在任中の外交姿勢について「結果が出ていないことは
事実。犬の遠吠え的なところがあった」と辛らつに批判。「小泉純一郎
元首相のように直接乗り込んで交渉しなければ駄目だ」と、対話の必要
性を強調した。
 また、「安倍氏には核問題の視点が欠けている。北朝鮮の核兵器が
日本に向けて発射されると壊滅状態になる。日本国民は核問題の重要性
をもっと強く意識しないといけない」と指摘した。<スポニチ29日>』

 正直言うと、私は山崎拓氏が、すご~く好きというわけではないのだ。
彼はず~っと中曽根派にいて、アジア外交は重視するものの、かなりの
右寄り&超タカ派の政治家だからだ。
<今も、恒久法を作るための与党PTの座長を務めてるし~。(-"-;)>

 でも・・・何かこの件に関しては、私の言いたいことを言ってくれて
るような感じもある。
 先日、コチラの記事で、私は拉致問題と核問題は切り離すべき&拉致
問題のの解決法を見直すべき時期だという提言をしたのだが。<その
うち続きをアップする予定。>

 安倍氏らは、ひたすらに圧力重視の強硬姿勢が必要だと主張するが。
でも、2回の小泉訪朝によって、5人の拉致被害者&その家族の帰国が
実現されて以降、拉致問題には何の進展も見られないのは事実である。
<しかも、その小泉訪朝は、安倍氏らが嫌う田中均外務審議官が、
これも「対話」の一種だと思うのだが、いわば水面下の裏交渉で実現
させたものなのだったりする。(・・)>

 私は拉致議連などの活動は、被害者家族の支えになったという意味
で評価しているので、「犬の遠吠え」とまでは言わないが・・・。^^;
 ただ強気で吠えているだけでは、解決に結びつくとは言えないのでは
ないかとは思う。<却って相手との距離ガ遠のくばかりだ。>時には
スキンシップをしたり、「猫なで声」を出したりすることも必要なの
ではないかと・・・。
 安倍氏らは「北朝鮮はずるい、信用のできない国だ」と言うが、それ
を上回るずる賢さ&テクニックを持たなければ、外交政策はやっていけ
ないということを知るべきであろう。(**)

 日本には、「押してダメなら、引いてみな」という素晴らしい格言?
があることも、知って欲しいと思ってしまうmewなのであった。(@@。

<尚、安倍氏らの対応に関してiiyumeさんが、コチラの記事に取り上げ
ていたので、ご紹介しておきたい。>
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 こちらも、ある意味では、超保守派の教育政策に関わるようなニュー
スなのだけど・・・。
  
『小学校の新学習指導要領の解説書に、文部科学省が太平洋戦争での
沖縄戦、空襲、原爆投下を初めて明記したことが29日分かった。沖縄
戦の集団自決をめぐる高校教科書の記述が問題となったことを受けた
措置で、学校の授業で戦争の歴史に関する学習を充実させる目的がある。
 小学校の教科書では、既にこの3点に触れているものが多いが、
新指導要領に基づいて今後編集される教科書で、戦争被害に関する記述
が増えることになりそうだ。<時事通信29日より>』

 小学校の歴史の時間に、沖縄戦を含め、日本が戦争で受けた被害に
ついて教えることは、大切なことだと思う。
 それで、戦争というものの悲惨さ、命の尊さを学び、平和の大切さを
感じとってくれれば・・・とも願っている。

 ただ、上の記事にもあるように、これらのことについては、既に
小学校の社会の教科書でも授業でも触れられているケースが多い。
 にもかかわらず、文科省は、何でわざわざ新たに解説書に明記する
ことにしたのだろうか?(・・)

 あえて沖縄戦の明記を行なうことにしたのは、昨年、集団自決に
関する教科書検定の問題を受けて、沖縄県民への配慮を示すと共に、
不満のガス抜きをする意図があるのではないかと思われる。
<また、うがった見方をすれば、沖縄戦の悲惨さを強調することに
よって、集団自決などはやむを得なかったという印象を与えることも
考えているかも知れない。>

 そして、実のところ、私がこの記事を見て、真っ先に感じたのは、
子供たちに戦争に関して「加害者意識」を持たさないように、早い段階
で「被害者意識」を高めておこうとする意図があるのではないかという
ことだった。(**)

 日本は先の戦争で、連合軍からこんなに激しい攻撃を受けて、多くの
日本人を殺されたので、やむなく降伏することになったのだと。日本は
被害国なのだということを、印象づけをしようと考えているのではない
かという懸念を抱いたのだ。(-"-;)

 その結果、連合軍の占領政策が始まり、天皇主権の維持も認められず、
明治憲法も変えられ、軍隊も失ったと。それは日本の本来あるべき姿
ではない。だから、今こそ自主憲法&自主独立国家として再興を、と
いう方向に導くためのプロセスなのではないかと・・・。
 ついつい、そんな危惧感を覚えてしまうのである。(ーー;)

<ちなみに、私は日本が加害者であった部分、被害者であった部分を、
両方とも教えるといいと思っている。日本が侵略を行なったことも、
でも、当時は少なからずの国が資源や勢力確保のための植民地化を
行なっていたことも・・・ただ、それを正当化するのではなく、日本
だけでなくどの国でも、他国を侵略するのはよくないということを、
ちゃんと教えるべきだと思う。(**)>

* * * * *

 ま~た、何でも疑心暗鬼になって・・・と思われるかも知れない。
 でも、当ブログにもアレコレ書いているが、この何年かの超保守派の
政治家、識者、団体の言動+それと連動する文科省の動きを見ていると、
疑り深くならざるを得まい。(-"-)
 いや、むしろチョット猜疑心を強めに持っておいた方が、いいのでは
ないかと思う部分もある。(・・)

 これは、機会があったら改めて取り上げたいが・・・。
「教科書をつくる会」から分裂した「教科書改善の会」<コチラ
屋山太郎氏、中西輝政氏、八木秀次氏などの安倍ブレーンが多く参加
している>が今月行なったシンポジウムでは、「建国以来の歴史を踏まえ
ながら、日本文明の独自性を論じるべき段階だ」「日本文明の本質は天皇
の存在。皇室が125代も続き、現存する世界最古の王朝だという事実を
教え、日本史観を持った本当の日本人を育てるべきだ」などの意見が出て
いたという。(-"-)
 ちなみに「王朝」っていうのは、王室が国を統治、政治的支配している
場合に使う言葉なのだけど。日本は、今でも「王朝」なのだと、または
「王朝」であるべきなのだと考え、それを教科書に反映しようと思う人たち
がいるのである。(-"-;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 先日も、安倍前首相の肝いりで始まった教育再生会議の延長版である
教育再生懇談会が、英語教育を強化すべきことを提言していたので、
「あ~ら、珍しい」と思っていたのだけど。<超保守派には、英語より
国語(日本語)教育の強化を唱える人が多いので。>

 ところが、たまたま昨日、産経新聞18日の「解答乱麻」なる記事を
ネットで見たら、安倍前首相に教育再生担当で首相補佐官に任じられた
山谷えり子氏が、英語強化の狙いのひとつに「日本の伝統、文化を英語
で説明できる日本人を育成する」ということを挙げていた。<コチラ

『アジアの中学生の教科書の分量は日本の3~5倍で、内容的にも自国
の文化理解、普遍的価値観の育成を重要な柱として愛国心、道徳観、自尊
感情を育てながら国際社会を生き抜くための戦略性が感じられる。』
『こんなにも素晴らしい国であることを喜び、語り、献身できる子供たち
の未来を開いていきたい。 これからの日本の子供たちは、豊かな文化に
根ざした祖国と国語を愛し、国際共通語としての道具である英語をクール
に使いこなす人となってほしい。』

* * * * *

 私は、何やかんや言っても、地球上では、カタコトも含め、英語で
コミュニケーションがとれる国&人たちが多いのではないかと実感させ
られることが多いし。また、ひとりの日本人として、国語であろうと
英語あろうと、日本の文化などを説明できるような知識や能力を持つ
ことは、と~っても必要なことだと思っているのだけど。(・・)

 ただ、山谷氏のアタマの中に、英語学習も通じて、「愛国心、道徳観、
自尊感情を育て」たいという思いや、「素晴らしい国に献身できる」
子供を育てたいという考えがあることに、「そういうことかよ!(`´)」
とツッコミたくなってしまう部分もあった。

 彼らの話を見聞していると、一事が万事、「愛国心」や「道徳」の
教育につながり、そして天皇中心の国家に仕え、国益のために貢献
する国民の育成にコトが及んでしまうからだ。(-"-;)

* * * * *

 しつこいかも知れないが・・・。私は、心から日本を愛している。
そして、わが祖国&現に生活している日本が、いつまでも愛せる&誇り
に思える国であって欲しいからこそ、このブログを毎日書いていると
言っても過言ではない。(・・)

 そして、偏った思想を持つ人たちが、子供たちに偏った教育を行な
わないためにも、もっと国民がウォッチして行かなければならないと
思うmewなのであった。(@@。

                  THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
 
[PR]
by mew-run7 | 2008-06-30 06:04 | 政治・社会一般 | Trackback(8)