日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

タグ:教育 ( 128 ) タグの人気記事

【昨日は、今年にはいって最多のクリック数を頂き、感謝です。m(__)m
それでも、25位枠には手が届かず。(ノ_-。) 何とかコツコツ頑張る
ので、リベ平ブログの応援をよろしくお願いいたします。m(__)m】

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ

<*印の関連報道記事は、一番下のMore部分にあります。>


 プロ野球のパウエル選手の二重契約問題で、何でソフトバンクの契約
が優先されるのか納得行かない今日この頃・・・。(-"-)

 日教組の全体集会が、ホテル側の契約解除&裁判所の判断も無視で
開催できなくなかった(*1)のも、やっぱり、納得が行かないし。(ーー;)  

 そして、神奈川県で、「国歌不起立の教員の情報を収集するのは、
思想信条に該当する個人情報なので『不適』」だと県の第三者機関が
答申をしたのに、県の教育委員会が情報収集を継続することを決めた
のも、おかしいと思うし。(*2)(ーー;) 

<そもそも、裁判所の判断にも従わないでいい、県の機関の答申も無視
していいと言うなら、裁判所や第三者機関の存在意義はなくなって
しまうでしょ~。(**)
 それに、日教組の大会の場合、右翼の街宣活動による迷惑を契約解除
の理由にされたら、(右翼の)迷惑をかけたもの勝ちになっちゃうん
じゃない?(`´)>

 何かおかしなことだらけで、書きたいことがたくさんあるのだけど。
<後日 、これらの件に関して追記したい。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日の記事で、政治家などの問題発言について書いたばかりなの
だけど。 当ブログでも注目している岩国市長選の関連で、また、トンデ
モ発言の記事が出ていた(>_<)ので、そちらの話から・・・。

『自民党県連が2日、山口市内で開いた支部長・幹事長会議で、あいさつ
に立った河野博行会長(79)は岩国市長選の情勢に触れ、視覚障害者を
指す言葉を用いて不適切ともとれる発言をした。
 井原勝介・前岩国市長の市政運営を批判。立候補予定の井原氏の支持者
を視覚障害者、福田良彦・前衆院議員の支持者を健常者に例え、現状は
視覚障害者が多いという趣旨の内容。その上で福田氏への全面支援を呼び
かけた。<毎日新聞・山口東 3日・・・全文は*3に>』
 
 この会長は、県議を8期も務めていた人だそうだが。・・・私は自民
党の支持者でないものの、自分の国の政権与党である自民党で、こんな
人が県議を8期とか、県連会長とかを務めているのかと思うと、何だか
情けなくなって来る。<何か日本の政治&人権意識のレベルが知れちゃう
って感じなんだもの~。(ノ_-。)>

このような表現を使うこと自体、問題なんだけど。それを、対立候補に
対して用いるだけでも、さらに問題なのに。彼を支持している市民に対して
まで使ったとしたなら、最悪の政治家だよね!(ーー〆) 

* * * * *

 そして、何か近時、当ブログのレギュラーになりつつある(?)橋下
徹氏も相変わらず「???(゚Д゚)」の発言をし続けている。

<私は、しばらくの間、橋下氏をウォッチして、機会あるごとに、
ブログで扱って行こうかと思っている。地方行政と国政は、必ずしも
同一視できるのではないけれど。彼の憲法や政治、行政改革に関する
考え方や言動は、私たちが国政を考える上で、と~ってもいい材料に
なるものが少なくないからだ。(・・)>

 橋下氏は、急な出馬のため、大阪のやしきたかじん氏の番組に穴を
空けて迷惑をかけてしまったのだが。当選後の1日に、早速、やしき
たかじん氏の冠番組2つにゲスト出演をしたという。そこで・・・

 選挙に関してきかれて、「これが民主主義なんだと実体験した。電柱
を見ても頭を下げた。票をとるためにはここまでやらないと・・・」と。
 また、選挙中に話し方が変わったことに関しては、「選挙中は反対
意見の人の税金もいただくので。言葉は変わるが府庁とガンガンやって
いる」と答えたのだそうだ。<産経新聞1日より>

 まあ、実際に番組を見ていないので、何とも言えない部分もあるが。
 これだけ見ると、彼にとって「民主主義」とは、「電柱でも何でも
いいから頭を下げて、多くの票をとること」なのかと。^^; 
<彼には、選挙カーの周囲に集まった人たちも、単に票につながる
柱のようなものに見えていたりして?(・・)>
 また、反対意見の人にも税金をもらうので、選挙中は、ていねいな
話し方をしておく・・・という風に、きこえなくもないしね。

 そして、何やかんやで、結局は「当選さえすれば、こっちのもの」
という感じがあるのではないだろうか?(**)

<早速、2日に浪速の秋の風物詩「御堂筋パレード」への負担金を打ち
切る方針を明らかに。4日には、83の府立施設のうち、2つの府立
図書館を除いては「不要」として、売却、処分をすることを検討する
姿勢を示したとか。(*4)
 後者の件については、疑問を覚える部分があるので、また書きたい。
前者は以前から見直し論はあったようだが。ちなみに「御堂筋パレード」
を主催する財団法人「大阪21世紀協会」(地元経済界の団体)の会長は
府知事選の対立候補(民主党推薦)だった熊谷氏の兄であることから、
ついつい「あら~、即行で、打ち切りを発表しちゃうのね~」と思って
しまったりもした。(・・)>

* * * * *

 でも、「当選すればこっちのもの」と考えて、選挙の時だけいい顔
をしたり、言動に気をつけたりするのは、橋下氏ばかりではない。
 
 昨日の記事で、麻生太郎氏や倖田來未さんの問題発言について書いた
のだけど・・・。
<倖田來未さんは、一部CMの放映も中止に。契約解除のおそれも。>

 昨日会った人が「何で芸能人はすぐに活動自粛とかさせられるのに、
政治家は批判されても、何の責任をとらないのか?」と憤慨していた。
「去年の『産む機械』発言の方が、よっぽどヒドイじゃん?」と。(`´)

 そう言えば、先日、殺人の被害にあった児童の父親を犯人扱いした
タレントが、活動を一年自粛することになったばかりだしね。^^;
 でも、この1~2年、トンデモ発言をして批判を受けた政治家の中で、
辞任したのは久間元防衛大臣だけ。<それも選挙前ゆえに仕方なく?>
アレコレ釈明して、ろくに謝罪すらしない人の方が多い。(ーー;)

<昨日の麻生発言は、ごく一部のメディアしか伝えていないようで。
それでは、彼も謝罪どころか釈明すらしないだろう。(-"-)>

 いや、話は簡単なのだ。国民or選挙民は、しっかりとその問題発言
のことを覚えておいて、次の選挙でその人に票を入れず、落とせばいい
のである。・・・国会議員にとって、それが何よりツラく厳しい罰に
なるのだから。(**)
<民主主義の観点からも、最終的には、自分たちで選んだ人をどの
ように評価するかは、国民&選挙民の判断に委ねられることになる。>

* * * * *

 けど、国会議員等が、スゴイ問題発言をしてかなりの批判が集まっ
ても<地元の支援者なんかも怒ってたりするのに>、たいていの場合、
それは一時的なもので終わってしまい・・・。そして、次の選挙の時
には、し~っかりと当選するというケースが少なくない。(-"-)

 だから、国会議員は多少の問題発言はたいしたことはないと。どうせ
選挙の頃には、国民も忘れているだろうし。何やかんや言っても地元の
支持者は、自分を支援してくれるはずだと、タカをくくったり、図に
乗ってしまったりしているのではないかと思うことが少なくない。

 要は、彼らは、国民や地元の支持者をナメ切っているのである。(`´)

 そして、これは、国会議員に限らず、地方議員や知事などの首長でも
同じことだけど。
 どうかまず、次の衆院選では、自分の選挙区の候補が、過去に問題
のある発言をしていなかったかどうか、よ~く思い出してみて、その
人が私たちの代表である国会議員としてふさわしい人なのかどうかを
判断した上で、投票して欲しいと願っている。(・・)

 そうしないと、昨日も書いたような世情も反映して、今後、ますます
失言、暴言、問題発言を繰り返す政治家が増えてしまうと・・・。
 それをストップできるのは、国民の力しかないと、切に切に思うmew
なのであった。(@@。

       THANKS 
  
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


More
[PR]
by mew-run7 | 2008-02-05 06:54 | 政治・社会一般 | Trackback(17)
【何故か土日に弱い当ブログ&リベ平勢に、アツイ応援を!m(__)m】

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ

<*印の関連報道記事は、一番下のMore部分にあります。>


 東京では、未明から雪が降り始めている。
 幸い、今日は日曜日なので、通勤・通学者への影響は少ないのだけど。
どうか雪による事故や怪我がなければ、と思う。
<そして、東京競馬場への影響も心配。根岸Sはどうなるのか?(・・)
敬愛するノボトゥルー(12歳)が無事に走れますように。>
 追記・東京競馬場は開催中止が決定。小倉は予定通り。京都は、少し
開催時刻が遅れるかも・・・とのこと。
 

 今日の未明、ボクシングでいい試合を見た。というか、応援したく
なる選手を見つけた。山崎晃<コチラ>という選手だ。(**)

 昨日、Sフェザー級の東洋太平洋タイトルマッチが行なわれて、アマ
4冠をとり、いずれは世界王者にと期待されている内山高志選手(ワタ
ナベジム)が10回TKOで初防衛を果たしたのだけど。
 その対戦相手だった山崎晃選手(六島ジム)が、相手のボディをしつ
こく攻めながら、打たれても打たれても前に出るタフなボクシングを
展開。<ちょっとパンチの出し方やタイミングが串木野っぽいところも?>
 おそらく日本テレビとしては、内山を売り出そうとしているのでは
ないかと思うのだけど。アナウンサーも解説陣も、ちょっと山崎のタフ
なファイトに感動&評価したような感じが伝わって来た。

 で、ネットなどで調べてみたら、アマ戦績はかなりあるものの、プロ
ボクサーになったのは26歳。30歳の今日まで、建築現場などで働き
ながら、紆余曲折を経て、ここまでたどり着いた人らしい。
<しかも、写真をよく見たら、なかなかのイケメンだし~?(・・)>
 ともかく「山崎晃の試合がもう一度、見たいな~」と思わせてくれる
選手&ファイトだった。(++)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 先週、コチラで和田中の進学対策授業に関してアップしてから、その
後書いた記事が消えてしまい、ずっと続きをアップできず、気になって
いたのだけど。^^; <何分にも、橋下知事誕生、つなぎ法案、餃子
問題など妙な(?)ニュースが目白押しで・・・。(ーー;)>

 先週は、教育に関する大きなニュースがあと2つあった。

 一つは、新大阪府知事に選ばれた橋下徹氏が、大阪府内の公立小中学校
に学力別クラスの編成の導入を提案しているという話である。(*1)

 橋下氏は政権公約には盛り込んでいないが、『街頭演説などで「塾でも
やっていることが、なぜ公立の学校でもできないのか」などと導入を主張。
このほかにも府立高校の学区制の撤廃や、中学校の校舎を利用した低料金
学習塾の設立など、独自の教育施策を提唱している。
 府議らによると、橋下氏は当選後の先月29日、就任あいさつで国会や
省庁を回った際、文部科学省の銭谷真美事務次官にも学力別クラス導入の
意向を伝えたが、銭谷事務次官から難色を示されたという。』


 もう一つは、ワタシ的には、ちょっと嬉しいニュースなのだけど。
あの安倍っちの肝いりだった「教育再生会議」が、1月31日に最後の
総会を開き、これで解散になるという話である。(~~)
 同会議は、福田首相に最終報告書を提出して解散。近いうちに、
官邸に同会議の提言を実施して行くための機関が作られるという。(・・)

 教育再生会議は、最終報告書で、直ちに実施に取り掛かるべき事項と
して、「徳育の教科化」や「社会人教員の大量採用」「英語授業の大幅
増加や九月入学促進による大学・大学院改革」など二十七項目を列挙。
「検討を開始すべき事項」として、「小中一貫校や飛び級による六・三
・三・四制の弾力化」や、「めりはりある教員給与体系」の実現など
27項目のことを求めたらしい。

 ただ、福田首相は、文科省下の中教審の審議も重視する意向を示して
いるので、安倍政権の時ほどに急激&極端な教育改変を行なおうとする
おそれはないように思う。(・n・)uhu

実は、安倍っち仲間&バックの識者たちは、「教育(学校)バウチャー
制度」(学校の評価に応じて予算配分を変える制度)を強く提唱しており、
この再生会議に提案させる形で、実施に移そうと計画していたのだけど。
 関係者の間では、この制度の導入を問題視する人も少なくなかったこと
もあり、安倍氏の首相辞任によって、最終報告には盛り込まれないことに
なったようだ。(**)yokatta yokatta

* * * * * 

 もちろん、私も今の教育の現状が決していいとは思っていない。

 そして、改善できるものは、早くどんどん改善して行かないと、日本の
教育や社会はトンデモないことになってしまうのではないかと、本当に
危惧している。(-"-;)

 まあ、私は実のところ、これだけ教育が荒廃して来ている最大の要因
は、家庭の教育や地域社会&社会全体(子供を食い物にしている企業も
含む)の問題にあると思ったりもしているのだけど。<生活態度だけで
なく、基礎学力の低下の問題も。・・・学力低下は、土曜が休みになって
授業時間数が減ったのと、文科省のゆとりカリキュラムの失敗だろう。>

 ただ、実際のところ、多くの子供たちの成長や教育に大きく影響する
と思われる公立の小中学校が、様々な問題を抱えているのも事実で。
それをいかに解決、改善して行くかも、国や地方自治体、私たち国民に
とって、大きな課題であると思っている。(・・)

* * * * *

 今回は、公立小中学校をメインに考えたいのだけど。私の知る限り、
少なくとも、東京都の区部のいわゆる区立小中の多くは、このような
問題を抱えていると思われる。

 1・学力の低下が著しい 2・授業態度や校内外の生活態度のよくない
生徒が少なくない 3・いじめ、恐喝、盗難などの問題が稀ではない
4・学校と保護者との関係がうまく行かない 5・地域とのコミュニ
ケーションが不足している 6・1~4の問題を懸念して、子供を私立
小・中に入学させる家庭が増えている ・・・などなど

 そんな中、学校の先生たちは、本当に大変な思いをしているのだけど。
それに加えて、今、多くの公立小中は、既に導入が始まっている「学校
選択制」や、「少子化による統廃合」「私立小中への進学者増」を意識
せざるを得ない状況にあるし。<入学者が激減して、廃校の危機にある
ところも^^;>
 もし、そこに上述の「学校バウチャー制度」や「教員給与を評価で
増減する制度」などが導入されたら、そのうち暴発してしまう教師が続出
するのではないかと、マジで心配してしまうのだけど。(-"-;)

* * * * *
 
 私は、アレコレ考える前に、まずは、公教育(義務教育)とは何なの
か? 公立の小中学校というのは、何を教育するために存在するのか
・・・まずは、そのベースとなる部分の方針をきちんと立てて、明確に
する必要があるのではないかとも思っている。(**)

 以前にも書いたことがあるけど。私は、社会において、生命が維持
され、最低限の衣食住が確保されたあとは、(特に子供たちの)教育と
医療が最も大切なものになると考えている。
 いわゆる難民キャンプなどでも、本当に粗悪な環境ながら、衣食住
を確保したあとには、子供たちを集めて、小さな学校を作るところが
多い。それは、荒廃した環境の中でも、子供たちが少しでも健全な
精神や頭脳の発達ができるように、また将来に向けて少しでも必要な
知識や技能を身につけるために、と考えるからだ。(・・)

<最低限の読み書き、計算ができないと、仕事にも就きにくいし。
正しい情報を得られないので、自分たちの意思を表明できなかったり、
行政府や権力者に騙されてしまうことも少なくない。・・・たとえば
カンボジアのポルポト政権が、識者や教育者を優先して殺害したのは、
彼らが自分たちを批判することがジャマだというだけでなく、子供たち
に余計な知識や思考能力を与えたくなかったからだと言われている。
 つまり、本当の意味で自由民主主義の国を作るには、そして本人も
国も社会も発展するためには、教育がとても重要な要素になるのだ。>

* * * * *

 そして、戦後、日本が義務教育に力を入れたのは、何より日本の復興
&将来の発展を考えてのことだろう。
 戦前には、貧しい地域や家庭では、子供を学校に通わせる余裕がなく、
<働かざるを得ない子供たちも多く>、その結果、読み書き計算が十分
にできなかったり、国や社会に関する情報が十分に把握できなかったり
した人が少なくなかったし。戦後の日本は、地域によっては、難民キャ
ンプに近い状態になっていたからだ。
 新憲法が、学校に通う義務ではなく「子女に教育を受けさせる義務」
としたのも、保護者に教育の重要性を認識させるう意図があったのでは
ないかと思われる。(・・)

 日本はそのような教育体制の中、急速に戦後の復興を果たすことが
できた大きな要因には、やはりこの義務教育の功績+日本人の勤勉性が
あったからだろう。
 
* * * * *

 では、この頃、公立の小中学校に子供を通わせる親は、または周囲の
国民は、学校に何を期待していたのだろう?

 私は、おそらく、多くの人たちは、学校に最低限~中程度の学力を
身につけることと、将来、社会でやって行けるように集団生活のルール
や対応の仕方を身につけること、+αで体音美を含め、何か子供の能力
を見出してくれることを期待していたのではないかと思う。

<ただし、戦前と大きく違うことは、生徒の「個人」を尊重することが
重要視されたということだ。そして、私はそれがあったから、各家庭の
経済状態や親の地位や立場などの格差を越えて、自分の能力を活かす&
発展させることができた子供が増えたのではないかと思ったりもする。>

           <つづく>            THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


More
[PR]
by mew-run7 | 2008-02-03 08:26 | 教育問題 | Trackback(13)

最新の記事一覧・・・12月分はコチラ、1月分はコチラ


大阪府知事選の投票日が、明日に迫っている。

 ネットなどで見ると、先週から、橋下徹氏がややリード。熊谷貞俊氏
が追い込んでおり、梅田章二氏がこれに続くという展開は変わらない
ようなのだけど。まだ投票する候補を決めていない人も少なくない様子。
 ただ期日前、不在者投票を行なった人の数が、前回の2倍以上いる
そうで、府民の関心は高まっているようだ。(・・)

 いつも書くように、私は基本的に、国政選挙と地方選挙は別ものだと
思っている。地方自治の場合は、各地域に特有の事情、問題などもある
し。各地域の特性などもあって、住民が首長や議員に求めるものが違う
ところがあるように思うからだ。(・・)

* * * * *

 ただ大阪府は、西日本最大の都道府県だし、与野党対立の構図にも
なったことから、衆院選の前哨戦の意味合いもあって、世間的に注目
されていたし。私も昨年から、かなり興味深く思っていたのだけど。
 結局、あまりブログでは扱うことのないまま、投票前日を迎えて
しまったようなところがある。

 その大きな要因として、東京にいると、ほとんど情報がはいらない
ということがある。TVでも、新聞でも、あまり府知事選の状況や
争点などが取り上げられることがないというのが実情だ。(・・)
<関西圏のTVや新聞では、候補者の討論会とか、選挙特集とかを
やっているのかも知れないのだけど。>

 また、何かちらほら伝わる話から、もしかしたら、この選挙は、昨年
の東京都知事選と同じように、あまり「衆院選の前哨戦」「与野党攻防」
「政策選択」とかの色合いが薄いのかも知れない、と感じさせられて
いる部分もある。(・・) 

<昨年の東京都知事選では、石原vs.浅野に関して、政党や諸政策の違い
をそれ相当に意識した人は少なかったように思えるし。3ヵ月後に
あった参院選の結果にも、全くと言っていいほど影響はなかった。>

 何か最終的には、人物性への期待がメインに・・・行政のTOPと
してという面だけでなく、大阪の顔、シンボルとして誰がいいのかと
いうようなことが、大きな基準になりそうな気もしている。
<でも、その際に、どれだけ本人の過去の言動、国家観などは、都知事
選を見る限りは、ビミョ~なところである。(-"-)>

 それなりに政策論争も行なっているのかも知れないけど。今日は、
橋下氏の応援に、東国原・宮崎県知事が応援に来るとか、先日は、
小さい頃からの知り合いらしいが、熊谷氏の応援に藤田まこと氏が
駆けつけたとか・・・そんなニュースを見ると、ますます何だかな~
と思ってしまうところもあった。^^;

* * * * *

 私自身は、橋下氏がTVに出始めた頃から、個人的に「弁護士」と
しての発言に問題性を覚える部分があるので、彼を評価していないし。
<おもしろおかしくしたいというサービス精神からなのかも知れないが。
自分や周囲の過去の違法性のあるような行為を平気で話したり。法律
解釈として誤ったことを言ったりすることがあったので。視聴者が、
そのような行為は犯罪にならない、法律的に問題にならないと誤解した
ら困るし。弁護士として問題ありの部分が大きいと。>

 また、ここからは考え方や価値観の違いや好みの問題かも知れない
と思うけれど。私は、ひとりの政治家として、人間として、コチラの『未来を
信じ、未来に生きる』さんがまとめておられるような過去の言動には疑問
を覚える面が大きいので。彼のような人が、たとえ私の居住する地域では
なくとも、都道府県の知事になることを、望ましいと思わないのだけれど。(-"-)
<お玉おばさんのところに、色々なリンクのある記事があったので、
それもご紹介しておきたい。<コチラ>> 

 でも、最終的には、大阪府民の選択に委ねるべきことだと思うし。
これ以上は、何も言えないところもある。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話は変わるが・・・。<これも地方の教育行政に関わる問題ではある
のだけど。>

 今日26日から、東京都杉並区の区立和田中学で、中学2年生の
希望者(テストに合格の必要あり)を対象に、有名進学塾のSAPIX
の講師による難関高校の合格を目指した受験学習指導が始まった。

「夜スペシャル」と呼ばれる週3回X45分3コマ(午後7時から9時
35分)と、土曜日の「英語Aコース(オプション)」(午前9時から
12時)とがあり、さらに土曜日の午後1時から3時にはコース参加者
対象の「質問教室」と保護者向けの「進学相談教室」が開かれるという。 
 月謝は1日3コマ×週3日で月18000円、土曜日の英語も含めた
週4日12コマで月24000円。<これはSAPIXの授業料の半額
ぐらいに当たるらしい。>また、経済的事情のある生徒には、さらに、
授業料を半額にするという。<和田中HPより>

 この企画が発表されてから、教育関係者やマスコミの間では、賛否
両論の議論が巻き起こり、東京都の教育委員会も「待った」をかけたり
していたのだが。
 杉並区の教育委員会がOKを出したため、今日から正式に1年間の
予定で、授業がスタートすることになった。(・・)

* * * * * 

 私は、公立中学が、難関高校の受験対策を行なうこと自体には、
反対する気はない。
 また、これは今、東京で<全国でも?>進んでいる公立中離れに、
歯止めをかける方策の一つになるかも知れないとも思う部分がある。

 ただ、私は公立中学が、特定の学習塾と提携して、しかも高額の
月謝をとって授業を行なうこと、さらに入学テストによって一定の
優秀な生徒のみが授業を受けるシステムにしていることには、強く
反対を唱えたいと思う。
<全部で週に12時間もの授業が行なわれること、塾が学校で進学
相談を行なうことにも疑問がある。>

 それは、公立中学がやるべき範囲を超えていると思うし。もし、この
方法がOKだとしたなら、公立中学間で、様々な学習塾と提携しての
進学競争などが起きて、学校の間で新たな格差が生じたり、学校の中で
生徒の格差&それに基づく差別やいじめなどが起きる可能性もあり、
公教育の最も大事な部分に問題が生じるおそれがあるからだ。

  今、東京では、公立中離れが進んでいる。<関東南部や大都市圏、
近時はその他の地方でもその傾向があるときく。>
 先日、きいた話では、杉並、中野、渋谷区あたりでは、小学校によっ
ては、半数以上が私立中に進んでいるという。

 また、各区&市で、次々と学校選択制が始まり、各校の実績や評判に
よって、入学者数に大きな差がつき始めている。
<学校を選ぶ基準としては、校舎や設備の新しさや充実度、制服、
学力レベル&進学実績、クラブ活動の魅力、校内秩序(非行、授業妨害
の有無など)があるようだ。>
 TVドラマ「3年B組金八先生」でも取り上げられていたが、入学者
減少を気にして、アレコレと策を練る公立中も少なくないようだ。

* * * * *

 そんな中、杉並区立の和田中学は、かなり人気のある学校になって
いる。
 和田中学は、03年に都内の公立中では初の民間人校長である藤原
藤原和博氏(リクルート→教育委員会)が就任。藤原氏は、私立中に負け
ない魅力のある公立中作りを唱え、やや実験的なものも含め、様々な試み
を行なって来たからだ。<コチラのwikipedia 参照>

 私は、彼がとった諸策の中では、ドテラと呼ばれる土曜日寺子屋は、
他の中学でも積極的に導入して欲しいな~と評価している。
 これは、土曜日に教師や大学生がボランティアで、生徒を個別的に
補習するもので。生徒にとっても有益だし、教員志望などの大学生だけ
でなく現役教師にとっても、生徒とじっくり接する時間を持つことで
プラスになることが多いときく。

 今、東京の一般の高校入試は、内申点が大きくモノをいうため、学校
の補習やテスト対策のために学習塾等を利用する生徒が少なくない。
それゆえ、経済的に事情で塾に行けない者は不利になったり、学習意欲
を失ったりして、それが非行や授業妨害につながるケースもあるのだが。
 学校で、少人数学習や補習授業でケアしてくれれば、学校の秩序維持
にも役立つかも知れないと思ったりもする。(・・)



   <つづく>

                    THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


 
 
[PR]
by mew-run7 | 2008-01-26 14:39 | 政治・社会一般 | Trackback(9)

 最新の記事一覧・・・11月分はコチラ、12月分はコチラ 

 歳末多忙運動中?ゆえ 、ブログに書きたいことがいっぱいあるのに、
書く時間がな~~~い!(゚Д゚)

 この何日かの記事はちょっとハンパっぽいままだし。あとからゆっくり
書こうと思いながら、なかなか書けずにいる宿題(?)もたくさん
残したままで、申し訳ない&MYストレス蓄積だったりするのだけど。

 日々新しい&大切なニュースが次々と出て来て、ついついそれに
飛びついてしまう猫mewなのだった。(・・)// news

 そんなmewですが、広~い気持ちでご支援よろしくです。m(__)m

<と言いながら、結局、長々と記事を書き足してしまった私って。(^^;ゞ>

* * * * *

 福田首相は、今日27日から4日間の日程で、中国を公式訪問する。
 中国は、もともと親中派と言われる福田氏の早期訪問を望んでおり、
28日には胡錦濤国家主席、温家宝首相、呉邦国全国人民代表大会常務
委員長の三首脳と会談。また北京大学で日中関係に関する講演も行なう
予定で、その講演はTVで全国にナマ中継されるという。(・o・)

 気になる薬害肝炎の議員立法の件は、最後のツメの段階にはいって
いるのだけど。与党(特に自民党幹部)が、原告側の要求している
「薬害を発生させた責任」を法案に盛り込むことに難色を示しており、
表記の方法で原告・弁護団と調整を進めているという。(-"-)

米軍再編に絡む国の政策(言うことをきかない地域には、おカネを
あげない手法)に絡んで、基地受け入れを反対している岩国市長が
辞表を出したニュースも気になっているのだけど。<これも小泉ー
安倍政権の米軍との密約のせいだわね。(`´)>

 とくらブログさんの記事&リンク・TB先に詳細が。<コチラ



~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで、昨日、思わず「やったね!(~~)b」と喜んでしまったビッ
グ・ニュースは、コレだったかも。

 大阪府知事選で、公明党が橋下徹候補を推薦しないことに決定!(・o・)

 いや~、何日か前にちらっと書いたように、どうも公明党(というか
学会?)が、橋下氏の推薦&選挙応援に難色を示しているという話が
出ていたのだけど。
 何か橋下氏が、公明党の要望に応じて、高齢者福祉の公約を追加。
公明党の府議団の総会に説明&推薦のお願いに行ったとかいう記事も
出ていたので<コチラなど>、何やかんやで、どうせ結局は推薦する
ことに決まっちゃうんだろうな~と思ってたら・・・。党として推薦しない
ことに全会一致で決まっちゃったんですって。(^n^)guhu

 橋下氏は、もともと超保守的な思想を持っていて、過去にTV等で
「日本も核武装すべきだ」とか、「国がもっと国民をコントロール
すべき」「徴兵制も必要」などなどタカ派的発言を連発。しかも、
「二大政党制」を支持して、公明党の存在を無視していたとか、福祉
政策も子供ばかりを優先していたなどなどの問題があって、学会員の
中から「とてもあの人を応援して、一生懸命に選挙活動をする気になら
ない」という反発&抵抗の声が上がっていたときく。(・・)
<橋下氏は過激な発言をしたのは「バラエティ番組だから」って弁明
してたらしい。^^;>

 公明党の大阪府議団は、自民党とのお付き合いもあるので「支持」
を表明したものの、その他の地方議員&支持者は「自主投票」になる
そうで。大阪は公明党が強い地盤で、確実な組織票が70万票と言わ
れているだけに、橋下陣営にとっては、かなり痛い話だし。思いの
ほか、苦しい戦いを強いられそうな感じになって来た。(**)

<公明党も、これまで自民党べったりで、「平和と福祉の党」の方針に
反するような人まで支援して来たけど。さすがに参院選、大阪市長選と
惨敗して、党の議員&支持者のストレスも増大。しかも、「このまま
じゃ公明党の存在(意義)がアブナイ」という危機感も募っている
感じが。・・・国政においても、政府&自民党にかなりものを言ったり
するようになっており、次の衆院選の結果や自民党内の政権の行方に
よっては、ついに連立解消ということになるかも知れない。(++)>

 実はまだ、民主党推薦の熊谷候補の映像を見たことがないので、
どんな人なのか、どんな話し方をするのか、早く見てみたい&知り
たくてたまらないのだけど・・・。
  
 何だか大阪府知事選が、めっちゃ楽しみになって来たですぅ。(@_@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 ここに来て、「安倍っちはトンデモない置き土産を残して行ってくれ
ちゃったもんだな~(-_-;)」と嘆きたくなるようなニュースが続いている。

 前記事で少し書いたNHKの諸問題もしかりだし。<iiyumeさん
この件に関する記事をアップしており、安倍政権の「負の遺産」だと
表現していた。>
 先日書いた日本版NSC(国家安全保障会議)もしかりだし。<廃案
にされちゃったけどね。(・・)>

 昨日、第三次報告書をまとめたという教育再生会議もそうだし~。
<相変わらず「徳育」の教科化にこだわっている上、戦後教育体制の柱
だった6・3・3・4制にど~しても手を加えたいらしい。(-"-;)>

 そして昨日は、沖縄集団自決の記述に関する教科書検定の問題で、
教科書側が出した記述の再訂正申請に対する結論が出たのだけど。
 残念ながら、検定の撤回はなされず、また「軍の強制」の記述は認め
られなかったものの、「軍の関与」(で追い込まれた)という記述は
認められることになった。(-"-)bimyo~ 

* * * * *

 また、これらのニュースを見ながら、私は改めて、安倍首相が辞任
してくれて<国民の力で辞任に追い込めて>本当によかったな~と
思ったりもしたのだけど。(~~)

<安倍氏が首相を続けていたら、NSCも断念しなかっただろうし。
教育再生会議は、相変わらずイケイケで好き勝手なことを提言して
いただろうし。今回の文科省のハンパな対応は不満だけど、もし
安倍政権下だったら、教科書検定はちょこっとも見直されることは
なかっただろうし。>

 でも、同時に「もう決して超保守勢力に日本の政権をとらせてはなら
ない」と強く強く思ったりもした。(**)
 彼らが次に政権を握った時には、米国や財界なども巻き込んで、かな
り強引に、革命を起こすぐらいの気持ちで、憲法改正を行なったり、
国のあり方(教育、社会システム、軍事など)をトンデモない方向に
変えて行く方向に突っ走るおそれがあるからだ。(ーー;) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

figure no zennihon de hisabisani mao to mikity no chokusetsu taiketsuga!

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

<チョット時間がとれたので、今年のまとめもかねて、安倍政権の
問題点を。> 
 
 上述のニュースは、すべて一つの根っこ、思想でつながっている。


 しつこく書くが・・・。安倍氏らの超保守勢力は、復古主義的な国家
再興を目指しており、そのために「戦後レジームからの脱却」をアピー
ルしたり、「教育再生」などの政策を実現しようとしている。
 彼らは、憲法から教育、社会の仕組みなど、戦後60年間、日本が、
国民が一生懸命に築いて来たものを、ブチ壊そうとしているのだ。(`´) 

 教育に関して言えば・・・彼らは日本の戦後教育のあり方がともかく
気に入らず、去年の今頃、ついに教育の憲法と言われた「教育基本法」
を強引に改正して、愛国心教育や国のコントロールの強化を盛り込んだ
ものにしてしまったのだけど。(ノ_-。)

 彼らは、学校で戦前の教育勅語的な道徳教育を行なうべきだと主張。
教育再生会議が提唱するように、「徳育」を教科として設けることなど
を考えたりしているし。<教科になると、国の検定を通った教科書を
使ったり、成績をつけたりすることになり、国が教える中身にコント
ロールを及ぼしやすくなるのだ。^^;>

* * * * *

 また彼らは、戦後の日本の歴史教育のあり方も批判し続けている。
<安倍っち仲間は、「日本の前途と歴史教育を考える(若手)議員の
会」の創設メンバーだし~。(>_<)> 
 彼らは、日本の戦争や軍隊に懐疑的、批判的なことを教える歴史教育
は「自虐的歴史観」だと非難。<南京大虐殺も慰安婦問題も認めない>
そして、いわゆる歴史修正主義に基づいて、学校の歴史や公民の教科書
の内容を変えて行く活動を行なっていたりもするし。

<今年、安倍政権下で沖縄集団自決の教科書検定がいきなり変更されたの
も、その勢力の政治的意向が働いたと言われている。(`´)>

 さらに、これもしつこく書くけど、防衛省が子供向けにサッカーを
使って、安全保障やミサイル防衛を説明する漫画を作ったり。<コチラ
 自民党の青年団とも言われる日本青年会議所が、「大東亜戦争」や
「靖国参拝」を美化するようなDVD&洗脳プログラムを作って、全国
でこのプログラムを行なうイベントを開催。しかも、学校の授業でも
使ってもらおうとしたり<文科省の推進プログラムにも選ばれていた
けど、マスコミや国会で批判を受けたので、辞退。> <コチラ>

 このまま放っておいたら、どんどんと子供たちの教育の場に、この
ような超保守的・タカ派思想や歴史認識を持ち込んで、子供たちを洗脳
することを考えているような人たちなのである。(`´)

* * * * *

 しかも、彼らは、学校だけではなく、政府&社会全体から、彼らと
思想や歴史認識の合わないものを排除、抹消して行きたいと考えており。
 慰安婦問題に関する政府の見解(河野談話)を否定し、これを政府と
して撤回するように運動を行なっているし。
 01年には、NHKが慰安婦問題に関して作った番組に圧力をかけて、
内容を一部変えさせたりしたこともある。<裁判所も関与を認定。>

 彼らがNHKの人事を握ったり、NHKや民放に政府の介入を認める
ような法案を作ろうとしたりしていた大きな理由も、そこにあるわけで。
ネット規制を行なう準備もしているとも言われている。
<そうなったら、ブログも自由に書けなくなってしまう。(ーー〆)>

* * * * *

 そして、これもいつも書くことだけど。私が一番イヤなのは、彼らが
それらの施策の多くを、一般国民にあまり知られない&気付かれない間
に、ジワジワ、着々と進めていることである。(-"-)

 コチラにもお伝えしたように、麻生、平沼、安倍、中川昭が中心と
なったAHA~Nの会(HANAの会ともいう?)は、真・保守政策
研究会を立ち上げ、自民党内外の超保守勢力を集めて、政権奪回を
狙っている。

 また彼らに担がれて首相になったものの、国民にその政策や政治手法
&能力が受け入れられず、たった1年でいきなり辞任をすることになっ
た安倍晋三氏であるが。
 先日、産経新聞のインタビューに答えて、「おかげさまで体調はほぼ
元の状態に回復してきました。来年からは自民党の一議員として徐々に
活動を再開していきたい。ジワジワと固まりつつある良質な保守基盤を
さらに広げていくことが私の使命だと思っています。「美しい国」づくり
はまだ始まったばかりですから・・・。」と語っていた。

 mew的に言えば、ジワジワと固まりつつあるアブナイ超保守基盤を
これ以上、広げさせないことが、私の使命かも知れないと。(**)
<使命というのは、チョット大げさだけどね。(^^ゞ>

 まあ、人それぞれ、色々な考えがあっていいと思っているけど。
 私はひとりの国民として、平和で平穏な生活を望み、個の尊厳や
自由が大事にされる社会であって欲しいし。自分の愛する日本には、
私たち国民がずっとそのような生活を送れるような国であって欲しい
と強く願っているし。
 日本を、安倍氏らの超保守勢力が考えているような国にはしたく
ない。(`´)

 だから、微々力ながらも、このブログで、1人でも多くの人に
「日本がアブナイんだよ~」「気付いてよ~」と訴え続けたいな~と。
それがmewの小さな志だったりする。(・・)

                 THANKS    


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


More
[PR]
by mew-run7 | 2007-12-27 11:57 | 政治・社会一般 | Trackback(6)
【今週もアクセス&応援クリック有難うございます。m(__)m
らんきーブログさんがリハビリ復帰(?)して、ちょっと元気になったmew
ですが。(~~) 週末は、うちのブログも含め、政治系ブログ全体の
アクセス&クリックが減少してしまう傾向にあるので、皆さまのご協力、
ご支援をよろしくお願いいたします。m(__)m】

最新の記事一覧・・・11月分はコチラ、12月分はコチラ 

 まず、ワタシ的に嬉しいニュースが。(*^_^*)  
 大リーグのピッツバーグ・パイレーツが、公式HP<コチラ>で、
桑田真澄投手(39)に再度オファーする意思を示していた。<彼の
プロフェッショナリズムを絶賛。とりあえず来季マイナーリーグから
スタートして様子を見る感じ?>
 桑田投手は、手術後の足首の回復は順調のようで、先日も「大リーグ
から話があれば、行きたい」と前向きな姿勢を示していたので、うまく
話が調うといいな~と願っている。

 そして、元☆チームのアイドル・エース(?)の福盛投手(31)は、
<楽天時代も応援してたのだけど>、今年、故障のあった右肘を手術。
☆に戻って来ないかな~とチョット期待したのだが、何とテキサス・
レンジャーズと2年契約(総額300万ドル)の契約が決まったという。
☆先輩の斉藤投手に負けない活躍を見せて欲しい。(~~) 

 昨日14日は、サッカーのヒデ(中田英寿氏・31)が、FIFA
クラブWCの記者会見に登場。ヒデ・ファンの私としては ウキウキ
だった。(~~) <ヒデの話を書き始めると長くなってしまいそうなので?、
彼が行なおうとしている国際貢献の仕事も含めて、文末に書きたい。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 昨日、長崎県佐世保市のスポーツクラブで、迷彩服を着た男が散弾銃
を乱射。水泳のインストラクターの女性(26)ら2名が死亡。そして、
プールにいた子供たちを含む6名が負傷するという事件があった。

 このニュースを見て、驚きと恐怖を覚えたり、「日本でも、このような
乱射事件が起きるようになるなんて」と嘆いたりした人も多いのではない
かと思う。

 この件は、また改めて書きたいけれど。私は子供の頃、海外で生活
していた時に、身近に銃撃事件があったり、自宅に防御用の銃が置いて
あったりで、「自分たちがいつ銃で襲われるもおかしくない」という
恐怖、そして「自分の家に銃が置いてある。いざという時には、これを
使うかも知れないのだ」という恐怖が、脳裏&心に刻み込まれている
こともあって。
 そして、ともかく日本には銃が普及して欲しくない、当たり前のように
銃が使われたり、銃で人が殺傷されたりするような国になって欲しくない
という気持ちが、すご~く強い。
 だから、先週、自宅にあった銃の暴発で子供が亡くなったり、隣人を
銃撃して殺傷した男の事件が続いて、すごくイヤ~な気持ちになっていた
のだけど。今回のような乱射事件が起きて、本当に心を傷めていると同時
に、大きな怒りを覚えている。(ーー;) 

<亡くなった方々は本当にお気の毒で、ご冥福をお祈りしたい。そして、
銃乱射の現場にいて、負傷した子供たち、それを目撃した子供たちが、
どんなに大きな恐怖感を覚えたかと思うと、いても立ってもいられない
気持ちになってしまう。(-"-)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、私は、本当は世界中の子供たちにそうであって欲しいけど、
せめて&まずは、日本の子供たちには、銃の存在や使用、そしてその
ような武器を使って人が殺傷されるということに慣れて欲しくはないし。
 ひいては、日本の国&軍隊が、より強力な武器を持ったり、武器を
使用して他人を殺傷したりすることを、当たり前のように思って欲しく
はないという気持ちがある。(**)

 ところが、先週、TVで、防衛省が子供向けにミサイル防衛構想の
PRをするための漫画を作ったという報道を見て、ギョッとさせられる
と共に、「おまえらは一体、子供たちに何を刷り込もうとしてるん
だ~~~!」と大きな憤りを覚えたりもした。(`´)
<この漫画の件は、お玉おばさんもコチラで取り上げている。>

* * * * *

『「早くて強烈なロングシュート。まるで弾道ミサイルみたいだ」。
防衛省は7日、ミサイル防衛(MD)の仕組みを小学校高学年の若い
世代にも知ってもらおうと、サッカー好きの少年を主人公にして作成
した漫画冊子を公表した。
 この中で少年は、「まず相手の攻撃をいち早く察知し、その方向や
距離を予測してディフェンスを固める。それはMDの基本的な考え方と
同じ」などと説明を受け、サッカーとMDに共通する防御や情報共有
の大切さを実感。これを生かしてサッカーの試合に勝利する内容と
なっている。
 冊子はA5サイズで64ページ。510万円をかけて1万5000部
作成した。全国の駐屯地などで配布するほか、同省のホームページにも
掲載する。<時事通信 7日>』

 で、当日見た時は、まだアップされていなかったのだが。今週に
なって、防衛省のHPに「平成19年版まんがで読む防衛白書・・・弾道
ミサイルから日本をまもる」がアップされていた。<コチラ

 まだ、ざっとした読んでいないのだけど。いかにも今、流行のタッチ
(顔とか)のキャラクターが出て来る漫画で。しかも安全保障とかミサ
イル防衛を、サッカーのディフェンスなどと結びつけて説明。抵抗感
を持たずに、できるだけ日常的&自然な雰囲気の中で理解させようと
試みている感じになっていて。
 国の政策として、「こういうことを行なうって、アリなの?」と大き
な疑問を抱いてしまった。(**)

<ワタシ的には、スポーツ&サッカーをこういうことに利用しようとする
魂胆が、「ぜってぇに、許せねぇ~!(▽▽〆)」と思ったりもする。>

* * * * *

 以前、このブログでも紹介した靖国のアニメDVD(日本の戦争を
正当化&靖国参拝を奨励するもの・美しい壷日記さんのコチラ
記事参照)も、とんでもないと思ったけど。
<結局、学校の授業で使ったところは少なかったようだが。いまだに
全国のアチコチの子供用イベントで上映&洗脳プログラムが行なわれ
ているらしい。^^;>

 それでも、あれは青年会議所という、とりあえず私的な団体が
行なっているから、まだいいけれど。<とはいえ、実質は自民党青年団
みたいなところだけど。マスコミや国会で取り上げられたこともあって、
「文科省の支援プログラム」からは自ら外れたやめたらしい。>

 これは、まさに日本の政府、防衛省が主体になって行なっている
ものだし。今後、ますますアニメや漫画を使ったミョ~な子供向け
洗脳プログラムが行なわれて行くのではないかと、大きな危惧感を
抱いてしまう。(ーー;) 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

Fukudome ga Cubs to 4nen&53oku no keiyaku ・・・nimo bikkuri!

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 少し政治関係のニュースを・・・。

 14日夜、民主党の菅直人代表代行らが、薬害肝炎の件で、首相官邸
を訪ね、町村官房長官と会談を行なった。
 菅氏は薬害エイズ問題に対処した自らの経験などを説明した上で、
薬害肝炎の被害者に対して「全員の一律救済を政治決断してほしい」と
申し入れた。
 これに対し、町村官房長官は「首相には伝える。(救済範囲を限定した)
大阪高裁(和解骨子案)の考え方を基本的に踏まえながら検討する」と
述べるにとどめた。また町村長官は「筋というものもある。何でもかん
でも政治決断とはいかない」と答えたという。<時事通信14日より>

 昨日は用事ができたため、薬害肝炎に関する記事が中途半端で終わっ
てしまい<m(__)m sumimasen>、今日、改めて新しい情報も収集して、
つづきを書きたいと思っているのだけど。

 マスコミ<TV、新聞など>は、私が見た範囲では、ほぼすべてが
薬害肝炎の被害者の全員救済に同調している感じがあったし。私の周囲
でも、そのように考えている人が多いようだ。

 これだけ各省庁のズサン&不正な契約、10億単位のムダづかいの
話が次々と出て、また2000億円以上の在日米軍への思いやり予算の
ことも報じられたばかりなのに。
「財政難だから、国の落ち度によって、薬害肝炎ウィルスに感染した人
を助ける予算がない」というのは、一般庶民感覚から行けば、と~てい
理解し難い話だろう。(`´)

 何とかマスコミ&国民の力で、さらなる後押しをよろしくです。m(__)m

* * * * *

 14日には、秋の臨時国会が1月15日まで再延長されることに
決まった。

 政府与党は、ともかく「新テロ特措法」を今国会中に通したいと。
<米国にそうお約束しちゃったのだろうし。> もうそれだけの
ために、最初に予定された会期末から、通算2ヶ月延長して、14年
ぶりの越年国会を決行することにしたわけだけど。(-"-)
 昨日も書いたように、越年国会をした内閣はその年に潰れるという
ジンクス<というか、事実>があり、私には政府与党は大きなリスク
を背負っての賭けに出たようにも見える。(**)

 ただ、逆に言えば、民主党&野党側がいかにこの国会再延長をうまく
活かすことかできるかどうか・・・その中身&アピール度によっては、
政府与党を、しばらく安泰にしてしまう可能性もあるわけで。
 ここからの1ヶ月、どのように国民の関心&利益につながるような
国会活動ができるか、し~っかりと考えて、国会運営&アピールをして
欲しいと思う。

<ここら辺はまた来週書きたいけど、ついにあの日米軍事フィクサー
の秋山直紀氏を参院の外交防衛委員会に参考人招致することが決まった
とか。また昨日から職務に復帰した久間元防衛大臣は、要請があれば
証人喚問に応じてもいいという意向を示したという報道もあった。>

「新テロ特措法」に関しても、もっと給油活動の問題点<情報の隠蔽、
転用疑惑、燃料購入に関する疑惑など>や、アフガニスタンの現状、
などについて、もっともっと国民に伝えられるような審議をして欲しい
と思うし。
 そして、これは後半の話にもつながることだけど。日本の自衛隊や
軍事、防衛のあり方、そして国際貢献のあり方を、国民にしっかり
問いかけて、考えてもらえるような質疑やアピールをして欲しいとも
願っている。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 何か話がアチコチ飛んでしまったけど。^^;

 最後にヒデ<中田英寿氏>の話に戻ろう!(・・)

 ヒデは、昨年のWCで引退してから、世界の50カ国以上を旅をして
いて、1年半ぶりに公式の会見に出たのだけど。とても明るい表情で、
ていねいに質問にも応じていて。
「選手をやめて初めてサッカーの本当の大きさが分かった気がする。
サッカーを通じて何かができたら面白い」と。、
 FIFAのブラッター会長は「親善大使としていろいろな活動をして
ほしい」と期待をしており、今後、サッカーの親善試合や普及活動など
を通じて、世界の様々な地域で、本当の意味の「国際貢献活動」をして
行くのではないかと思われる。
<来年の洞爺湖サミットの前に、日本で世界選抜チームの国際親善試合
を行なう予定もあるとか?>

* * * * *

 以前も書いたかも知れないけど。この何年か、海外に行った人の多く
は<北米を除く?>、サッカーが盛んな中南米、ヨーロッパ、アフリカ
地域や、東南アジア、中東などどこでも、「ともかく中田のことを知っ
ている人が多い」「世界で一番有名な日本人は、中田なのではないか」
と言う。<中村俊輔選手は、知名度はまだ一部限定らしい?(・・)>

 ヒデは、アジアやアフリカの貧困な地域を訪れて、子供たちとサッ
カーに興じて、ボールなどを寄贈したりしているのだけど。
 環境問題や貧困な地域の対策に大きな関心を抱いていて、昨日は、
日本サッカー協会の川淵キャプテンに、アフリカで予防接種が不足
している問題を熱心に語っていたという。

 私は、ヒデがというより、日本人が自分の実績や特技を活かして、
このような形で、色々な問題を日本&世界にアピールしたり、救済の
ための活動をしたりなどの「国際貢献」を行なうことを、本当に大きな
誇りに思うし。<彼はたぶん日本人として、とかは考えていないと思う
けど。>

 大人も子供も、「世界の国々、人々に役立つことをする」というのは
どういうことなのかを考える、と~っても大きなきっかけになるのでは
ないかと思ったりもする。
<スポーツやサッカーを利用するなら、こういうとこで使ってよね!> 

 これからのヒデの活躍にさらなる期待を寄せると共に、このブログ
でも、色々な形で、日本&日本人の「本当の意味での国際貢献のあり方」
を考えて行ければと思うmewなのだった。(@@。

                            THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠は死守。上を目指して、さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m




 
[PR]
by mew-run7 | 2007-12-15 11:32 | 政治・社会一般 | Trackback(14)
最新記事の一覧は、コチラをクリック。


【ランキングが、かなり下がってしまったので、できればご支援のクリック
をよろしくですぅ。m(__)m 】


 今回は、守屋氏の証人喚問について書きたいと思うが・・・。
 先に、いくつか、気になったニュースを。

* 今日30日午前に、国会内で、福田首相(総裁)&民主党の小沢
 代表の会談が行なわれることになった。<*1>

 <昨日になって、福田首相が幹事長、国対委員長を通じて、民主党
 側に小沢代表との会談を申し込んだとのこと。私個人は、いわゆる密談
 のような形はとって欲しくなかったんだけどな~。(-"-;)>

* 鳩山法務大臣が、外国特派員協会講演で「友人の友人がアルカイダ」 
 で、友人がバリ島の爆破テロ事件も事前に警告を受けていたなどという
 ドンデモ発言をしていた。(゚Д゚)<*2>

 <彼は、死刑制度でも問題発言をしているし。サービス精神が旺盛
 のせいか、ふだんのインタビューでも、つい口がスベって問題を
 感じるような言葉、表現を用いることがある。福田内閣が、問題発言
 で足を引っ張られることがあるとしたら、この人が一番アブナイ
 かも?(・・)> 

* 神奈川県で、同県個人情報保護審査が、県教委が作成していた
「国歌斉唱時に不起立だった教員のリスト」は県条例に反するものだと
 答申。リストが破棄されることになった。<*3>

 <この件は、また改めて取り上げたいが。そろそろ各都道府県の教委
 のアブナイ流れに、歯止めをかけないといけない時期に来ていると
 思う。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、昨日29日午後に、守屋武昌氏(63歳・前防衛省事務次官)の
証人喚問が、衆院のテロ防止・イラク支援特別委員会で行われた。
 
 喚問の具体的な内容については、別稿にまとめてアップすることに
して、ここでは主に私が喚問を見て感じたことを書きたいと思う。

 この喚問を見て、一番強く思ったことは、「やはり証人喚問は、動画
中継に限る」ということだった。(@@。
 証人が、それぞれの質問や答弁の際に、どんな表情やしぐさを見せ
たか、どんな時にどんな風に補佐人にアドバイスを求めようとしたか
というのは、国会議員や国民が証言内容を信頼できるかどうかを判断
する大きな材料になると思うからだ。

 昨日の守屋氏で言えば、おおむね落ち着いた感じで喚問に応じて
いたように思うのだが。「あ~、この質問は困るな~、イヤだな~」
「こんな答え方をしちゃって、マズかったかな~?」という時には、
かなり表情に出ていたし、ちらっと補佐人の方を見たりしていた。

<困った時には、目をギュ~ッとつぶって考えたり、頭に手をやったり。
天井を見やったり、また特徴的だったのは、「あ~(・o・)」という感じ
で口をぽ~っと半開きにするようなことが何度もあったことだった。>

* * * * *

 特に、本人が贈収賄罪に問われかねない便宜供与(CX戦闘機の
選定。水増し請求など)に関する質問や、宴席に同席した政治家に
関する質問には、かなりナーバスになっているように思われた。(・・)

 この辺りは、質問によって「記憶にない」「承知していない」
「一切、ない」という答え方を使い分けるように努めていたのだが。
 質問を受けて、答弁の仕方を迷うこともあったし。たまに「一切、
ございません」と答えてから、「あ、この表現で言い切っちゃうのは
マズかったかな~」という表情を浮かべることもあったように思う。

<何で、野党の代議士の名まえはすぐ言っちゃうのに、自民党だと
思われる代議士の名前は、迷惑をかけるから言えないわけ~?(`´)
 しかも、間違って「民主党の」とか言ってるし~。(-_-) ちなみに、
沖縄で共にゴルフをしたと下地衆院議員は、沖縄の政党「そうぞう」
の代表である。(民主党と選挙協力はしてるんだけどね。^^;)> 

 ただ、何か全体的に野党側の追及の仕方が、かなり甘いような、
また淡白っぽい感じもした。(-"-)
 衆院は野党議員が少なく、質問時間も限られていたので、時間に
追われていたこともあったのだろうけど。
 折角、それなりに具体的な材料はそろえていたのだから、もっと
事実をグイグイ突きつけて、粘っこく詰めて行って欲しかったよう
にも思えた。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 先に、03年の海自補給艦「ときわ」が米給油艦ペコスに行なった
給油の量が80万ガロンだったのに、防衛省が20万ガロンだと発表
した件について書くなら・・・案の定(?)、知らぬ存ぜぬを通した。

 本人は給油量が違っていたことは、今年(秋)になって、事務次官を
やめてから、報道を見て初めて知ったと答弁していたが。当時、守屋氏
は、防衛局長として、閣僚の答弁書を作成する立場にもあっただけに、
正直なところ、「え~~~っ!(゚Д゚)sona ahona」 と思った人が多かっ
たのではないかと思う。

 何か防衛省は、先日出した調査報告書の内容を、そのまま貫き通そう
としている感じがあるのだけど。
 この件は、給油新法の審議の前提になる部分なので、野党は頑張って
しっかりと追及を続けて欲しい。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

31nichi no JBC (in TCK)wo yoroshiku desu

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング
   
にほんブログ村


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、証人喚問の一つの重要な要素になる接待の件であるが・・<*4>

 守屋氏がどれくらいの接待や利益を受けていたか、どれぐらい宮崎市
と交流があったかは、企業とも不正癒着や贈収賄罪の疑いを解明する
ためのキーポイントになる。


 守屋氏は、山田洋行の元専務・宮崎元伸氏(69)からの接待に
関しては、比較的さばさばと、細かいところまで、積極的に答えていた
ように思えた。

 まあ、もう防衛省を退職しているので、今から倫理規程違反に問わ
れることもないし。<あとは、退職金を返すか否かが問題になるだけ>
 これらに関しては、関係者の話からかなり明らかになっているし、
東京地検の宮崎氏への捜査でも把握されている事実が多いだろうから、
下手に隠し立てすることなく、潔く答えた方がいいと思ったのだろう。
<こんなことで、偽証罪に問われたくもないだろうし。^^;>

 本人は半分友だち付き合いの感覚もあったようだが、「接待だと認識」
しており、プレー代や贈答品などに関して利益を得ていることも明らか
になったと言えるだろう。

* * * * *

 守屋氏は11~2年にわたり、200回以上のゴルフ接待を受けて
いたと認めていた。「接待」としての認識もあったようだし。相手から、
頼まれたと言いつつも、偽名を使ってプレーをしたことも認めていた。

 守屋氏はゴルフがうまくなりたいと思い、宮崎氏の教わってプレー
するうちに、かなりゴルフにハマってしまったのかも知れないと思う
部分もあった。<本人も言うように、ストレス解消も兼ねて。>
 また、相手もヨイショしてくれたのかも知れないけど。それなりに
気も合うような関係だったのかも知れない。

 宮崎氏と行けば、送り迎えがつくし、コースも簡単にとれて、
プレー代も安くて済むし。奥さんも喜ぶし。親しい間柄の方が、気を
使わずにプレーが楽しめるし。一石何鳥に思えたのではないだろうか?(・・)  
 かなり安易な発想&認識なのだけど。何か夫婦そろって、だんだん
それが当たり前になり、図に乗って行ってしまったような感じもする。

<もしかして、守屋氏は他にあまり親しい友人や、趣味や娯楽がなかっ
たのかも知れないとも思ったりして。
 あと、最初の4~5年は両夫妻で楽しんでいたのに、途中から宮崎氏
の奥さんが参加しなくなったのは、何故かな~と考えてしまったりも
して・・・。(・・)>

* * * * *

 ゴルフの接待の他に、マージャンや飲食も行なったり、贈答品なども
もらっていたことも認めていたが。
 何か話をきいていると、守屋夫妻の感覚がどんどん麻痺しているよう
な感じにも思えた。 
 
 どうやら奥さん個人も、カラオケ・バーで接待を受けたり、バッグ等
の贈答品をもらっていたようだ。
 何か守屋氏の答弁を見ていて、奥さん個人で受けた接待や贈答品を、
ちゃんと把握できていないのではないか、という感じもした。

 もしかして、奥さんも単独で宮崎氏or山田洋行の部下などにアレコレ
言ったり、彼らを利用したりするような関係になっていて、留学中の
娘のことや防衛省の夫人会のことなども頼んだりしたのかな~と思っ
たりした。
<防衛省の夫人会も、夫の役職、序列で立場が決まって、夫の役職が
高い人がリーダーシップをとって、アレコレやるのだろうか?(・・)>

* * * * * 

 まあ、ここまでで、守屋夫妻が友達付き合いを超えて、かなりの
利益を得ていたのは明らかなわけで。

 このような利益を得ていて、守屋氏が宮崎氏や山田洋行、日本ミライ
ズのために何もしてあげたことがない、相談にも乗ったことがないと
いう主張を通すのは、あまりにも難しいように思う。(**)

 でも、野党側から、かなり具体的な疑惑が出て来たので、つづき
では、それらについて書いてみたい。

    <つづく>            THANKS

p.s.
 
余談だが、マージャンは1000点50円(いわゆる点5)で
半チャン2~3回、勝った人が焼肉をおごるという答弁をしていたの
だが。このレベルの人たちが、点5というのも「???」だった。
<ちなみに公の場で、賭けマージャンを認めれば、賭博罪に問われる
可能性もあるのだけど。点5ぐらいなら賭博罪には問われないと思っ
たのかな~?(・・)>

 それに、昨夜、友人が「点5&半チャン2~3回じゃ、勝っても、
焼肉がおごれるような額は得られないだろ~」とツッコンでいたの
だが。「確かに」と思った。
(点5だと半チャン1回で1位になると、ふつうは2千~3千円ぐらい。
接待マージャンで、いくら振り込んでもらっても限界はあるし。割れ目
やら何やらで、点数が何倍にもなるような超インフレ・マージャンなの
だろうか?^^;)
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はないので、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠外に転落してしまった。(ノ_-。) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位陥落のまま、なかなか上がれず。 ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

(mewはランキングが)アブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。


<報道記事は、↓Moreの部分に>

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-30 08:52 | 政治・社会一般 | Trackback(29)
最新記事の一覧は、コチラをクリック。


 昨日は、スポーツ・競馬関係で書きたいことが色々とあったのだけど。
 世間で一番注目されたのは、ワールドシリーズ第3戦で、松坂投手が
5回+αを抑えて、自らも初ヒットを打って2点をとって、勝ち投手に
なったことだろうか?(・・)

 優勝決定戦の頃、誰だったかプロ野球選手が、松坂はここから活躍
するだろうと。「彼はそういう星の下に生まれているから」という話を
していたのだけど。
<ダルくんみたいに完投13Kって感じになれば、もっとスゴかった
かな~とは思いつつも>
 やはり肝心な&しかも大きなところでは、きっちりと勝つ、それなり
の仕事をするという・・・それは、スポーツに限らず、どの世界でも
そうなのだけど。本人の実力や努力もさることながら、+αで、「そう
いう星の下に生まれた人」っているのかもな~って思うことがある。
<☆の下にあるチームは、長周期の彗星なのかな~?(-"-;)>

 変な話、実は私は「もし安倍っちが、そういう星の下に生まれていたら
どうしよ~?(-_-)」と懸念していたところがあったのだけど。星以前に、
あまりに人間&政治の力が乏しかったので、早々にダウンしてくれて
「ほっ」((・。・)安堵)という感じに。
 果たして、福田康夫氏や小沢一郎氏はどうなのかな~と思ったりも
してしまった。<大器晩成星があるのかな?(・・)>

 他にフィギュア男子でGP初戦に高橋大輔選手が優勝、青木功選手が
ゴルフ・シニアに62歳で優勝(しかも、65をマーク)、日本シリー
ズで中日が第二戦巻き返しなども印象深かったし。<まとめて(*^^)v祝>
 あと、秋の天皇賞でパトロールビデオを見たら、直線でかなり「あら
ら~(・o・)」状態だったことがわかり、残念だった。

<武豊騎手もそういう星の下に生まれた人かもって、思うことがある。
でも、イチローと一緒で、ワールドシリーズや海外GIには縁がないのよね。
あと、サムソンはあの中の方はまだ湿って重い感じの馬場で勝てるなら、
やっぱ凱旋門賞に向いていたかも~と思ったりもした。(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、今日29日の午後1時から、いよいよ守屋・前防衛事務次官の
証人喚問が行なわれるのだが。

 今日の喚問は、単にゴルフなどの接待があったことや倫理規程違反の
範囲にとどまることなく、守屋氏がどのように山田洋行や日本ミライズ
の業務、契約にタッチしていて、利益や便宜を与えていたかということ
や、守屋氏以外の防衛省官僚や政界関係者などの関与があったのか・・・
そのあたりを野党がどこまで追及して、何か具体的な話を引き出せるか
どうかというところが大きな焦点になるだろう。

 昨日から今日にかけても、守屋氏関連の記事がアレコレ出ていたけど。
 その中で、『守屋氏に「海幕と調整済み」 水増し発覚で山田洋行説明』
という記事が目を引いた。

『防衛・航空分野の専門商社「山田洋行」が6年前、自衛隊の装備品を
めぐり約1億8000万円の水増し請求が発覚した際、当時防衛局長
だった守屋武昌・前防衛事務次官に「(発注元の)海上幕僚監部との間で
品代の中に技術支援費を(山田洋行が)含ませることで事前調整していた」
と説明していたことが28日、関係者の話で分かった。現在、防衛省が
当時の担当者がどのような対応をしたのかを含め経緯を再調査中。
<共同通信29日>』

<他には、ゴルフバッグにまで偽名の名札をつけていたなど、いかにも
隠蔽工作をしていたことがわかるような話が出ていた。>
 
* * * * *

 私個人は、給油量の誤報、隠蔽問題にこだわっているのだけど。

 けど、この件に関しては、防衛省が28日に出した報告書で「組織
ぐるみではない」「守屋前事務次官も知らなかった」と結論づけており、
証人喚問でも、当時、守屋氏は防衛局局長だったのだけど、「自分も
知らなかった」(or事前には知らなかった)で貫き通す可能性もある。(-"-;)

 ただ、海自の内局は知っていた、正確な資料も持っていたとの話が
あるので、海自の中で封じ込められた可能性は十分にあると思うし。
防衛課長にすべて押し付けるのは、ど~見ても、納得が行かない。
 こちらの方は、参院の方で、海自の関係者を呼んで、証人喚問する
方が手っ取り早いし、確かな情報が得られるのではないかと思う。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

31nichi no JBC (in TCK)wo yoroshiku desu

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング
   
にほんブログ村


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 話は変わるが・・・沖縄の集団自決の教科書検定問題に関して、
教科書の検定委員が、「天の声があった」ことを示唆していることが
わかった。

『沖縄戦で起きた集団自決への日本軍の強制を削除した教科書検定意見
について、文部科学省教科用図書検定調査審議会の社会科担当の2人の
委員が、毎日新聞の取材に「検定結果は不適切なものだった」などと
意見を寄せた。この教科書検定は「戦後レジームの脱却」を掲げる安倍
政権の下で行われたが、「時の政府の『天の声』が反映されたもの」
との指摘もあり、制度が抱える問題点が改めて浮かび上がった。
<毎日新聞 29日より>』<つづきは*に>

 今回の教科書検定の変更に関しては、審議会で論議されず、文科省側
の検定意見が、そのまま採用されたことがわかっている。

『沖縄戦の集団自決での日本軍による強制や関与を示す高校教科書の記述
が削除された問題で、文部科学省の教科書検定審議会がこの記述をめぐる
論議をせず、同省の原案通りに検定意見をまとめたことが21日、関係者
の証言で明らかになった。同省が教科書会社に検定意見を示す際「軍命令
がなかったとの説が一般的になっている」と、定着している学説に反する
説明をしたことも分かり、今回の検定のずさんさが浮き彫りになった。
<北海道新聞22日より>』<つづきは*に>
 
 審議会の方には、沖縄戦の専門家がいなかったこともあり、文科省側
の検定意見&説明をそのまま受け入れて、これまでの検定方針を変更し、
強制・命令の記述の削除を了承してしまったわけで。かなり安直に変更
されてしまった感じがする。
<今までと検定方針を変更する場合には、専門家の意見をきいたり、その
判断を仰ぐべきではないかと思うんだけどな~。(ーー;)> 

 ちなみに、文科省側の検定意見を決めるメンバーの中に、安倍前首相ら
と歴史教科書を作り変える活動をしていた有名教授の弟子がいたと言われ
ている。

 つまり、文科省の中に、安倍前首相らのように超保守的&歴史修正主義
的な勢力がはいり込んでいて、沖縄の集団自決強制の件を含め、そのうち
慰安婦問題など、彼らが「よし」とはしない記述を書き換えて行く準備を
進めていたのではないかと・・・。
 そして、同じ超保守勢力の安倍氏が首相になったところで<当時の伊吹
文科大臣もかなり保守派だし>、GOサインが出て、いわば「天の声」と
して、早速、沖縄の集団自決の件から検定意見を出すことにしたのでは
ないかと、そのような疑いが生じるのである。(**)

* * * * *

 10月にはいってから、渡海文科大臣&政府与党内から、削除された
記述を復活させる検定見直しをしてもいいという声が出て、教科書会社
側からの訂正申請を待っている状況なのだけど。
 文科省には、数社からの問い合わせが来たものの、まだ実際に訂正
申請を出した会社は一つもないという。
 どうも教科書を発行する出版会社側には、文科省への遠慮や、自民党の
一部議員の言動を気にする感じがあるという声も出ている。

<文科省は、本当は訂正申請を出して欲しくないのではないか。今は福田
政権なので大丈夫だけど、次に他の保守政権に代わった場合、にらまれて、
何らかの不利益を被るのではないか。訂正申請を出すと、右翼などから、
何らかの嫌がらせが来るのではないか・・・などの懸念材料があるのでは
ないかと察する。>

 今、1社の教科書の執筆者が、改めて沖縄集団自決の記述を書き換え
る作業を進めているという。
 できるなら、どの教科書会社も、ミョ~な自主規制や遠慮はせず、
堂々と訂正申請を出して欲しいと思うのだけど。もうあまり時間がなく
なっているので<早くしないと、来年度の教科書印刷に間に合わない
のだ>、果たして何社が申請するかビミョ~な状況だ。

 一度、こんな形で検定を変えられると、上述のように、なかなか
元に戻すのが難しくなってしまうし。
 ましてや、もし「天の声」があったとなれば、尚更、教科書会社も
動きにくくなってしまうわけで。

 改めて政治が教育に介入すること、時の政府が自分たちの思想や
方針に基づいて、教育の中身に手をツッコもうとするコワさ、アブナさ
を、実感してしまう。(**)

<安倍っちは教基法も教育関連法案も変えちゃったし~。改めて、
彼を首相にしたのは、日本の教育にとって大失敗だったと。、日本の
民主教育の歴史に大きな汚点として残ってしまうと、嘆いてしまい
たくなるmewなのだった。 (@@。>

                    THANKS
   

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はないので、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠外に転落してしまった。(ノ_-。) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位陥落のまま、なかなか上がれず。 ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

(mewはランキングが)アブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。


<報道記事は、↓Moreの部分に>

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-29 13:13 | 政治・社会一般 | Trackback(7)
最新記事の一覧は、コチラをクリック。

 ニュース&ワイド・ショーは、相変わらず、亀田家騒動の報道がTOP
扱いになっている今日このごろ・・・。^^;
 今日は朝から、亀田興毅選手が記者会見をするという話で持ちきりで。
「何だかな~」と思ってしまうところがある。

 昨日の夕方も、国会や政治系のことで何か進展はあったかなと思って、
TVのニュースを見てみたら・・・民放の全国放送は、どのチャンネル
も最初からず~っと<少なくとも10分以上は?>、金平会長の亀田家
訪問や会見のことをやってて<挙句に金平氏本人のプロフィールとか
体調の話とか^^;>、な~んの情報も得られないまま、用事ができた
ので、TVを消すことになった。_(。。)_

<「OOニュース」と銘打つからには、せめて、番組の最初に、重要
ニュースのラインアップと要点ぐらい報じてくれないものだろうか?>

 それは、私もスポーツは(ボクシングも)大好きだし。それなりに
ミーハー(死語?)だし~。(^^ゞ 
 亀田一家のことにも興味がないわけではなく。たぶん、今からも、
時間が許せば、興毅選手の記者会見だって見ちゃうだろうとは思うの
だけど?!(・・)おいっ
<何か興毅選手は、かなり精神的に自立して来て、自分個人の意思で
マジにひとりのボクサーとしてやって行きたいという思いが強くなって
来ているのではないか、という感じがする。>
 
 それとこれとは話は別で。・・・な~んか、ますますニュース番組
とワイド・ショー番組の境目がなくなって来ていて、政治系のニュース
は後回しでちょこっと付け足しで報じるような感じになっている現状を
見ていると、日本のTVは「このままでいいのかな~?」とマジに考え
てしまうことが少なくないのだ。(-"-;)

<だから、TVなんて見ないって人もいるけど。私は、下手すると
24時間TVつけっぱなしの、根~っからの「TVっ子」だし。(@_@。
自分のことはともかく、世間ではTVで情報を得る人が多いのが現実
なのだから、やっぱ「TVのあり方」に関しても、もっと考えなくちゃ
いけないのではないかと思う。・・・そもそも亀田一家の問題だって、
もとはと言えば、TVが作り出したものなんだしね!(ーー;)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、mewは懲りずに(?)、政治ネタを・・・。(・・)

 まず、海自給油のイラク転用疑惑で、03年の海自「ときわ」給油量が
誤って報告された件で<80万ガロンだったのに、20万ガロンと報告>、
どんどん新たな情報が出て来ている。

 防衛省側は、担当がPCの集計票に20万と誤入力し、03年5月9日
に他の者が気付いて防衛課長に指摘。しかし、防衛課長が自分の判断で
上司や内局に報告していなかったため、福田官房長官や石破防衛庁長官
(当時)が誤った数値を発表したと説明していた。<詳細はコチラ>

 ところが、25日になって『正しい数値が記された書類が防衛庁(当時)
内部部局の複数の課にもあったことが、分かった。誤った数値に基づく
政府の答弁書案は、内局で回覧されており、これらの課がチェックを
怠っていた疑いが浮上した』という。
『同省幹部によると、給油の後、内局の少なくとも2つの課には、海幕
から正しい数値が電子メールで送られ、これをプリントアウトした書類
が保管されていた。予算編成などを目的にした情報で、補給量のほか、
日時、相手の艦船名などが記されている。』[時事通信25日より]

* * * * *

 さらに、25日に民主党の外務防衛部門の会議で、外務省の審議官に
ヒアリングを行なったところ、外務省側も03年5月当時には、正しい
給油量を把握していたことがわかった。
 
『外務省総合外交政策局の梅本和義審議官は25日の民主党外務防衛部門
会議で給油量訂正問題に関し、03年5月に当時の福田康夫官房長官らが
「給油量は20万ガロン」と発言した前後に、80万ガロンを前提に米側
とやりとりをしていたと明らかにした。
 米国側が「給油量は80万ガロン」と言ったため、それを前提にイラク
戦争への転用の有無を確認した。米側には給油量の食い違いをたださな
かったという。<共同通信 25日>』

<また、この場では、防衛省が『海上自衛隊によるインド洋での777回
の給油に関して給油地域と回数の内訳を明らかに』。『地域で最多はアラ
ビア海北部のオマーン湾での613回だが、ホルムズ海峡からイラク側に
入ったペルシャ湾でも2回給油していた』ことがわかった。(同上)>


 厚労省の薬害肝炎の資料も然りだけど、この防衛省&海上自衛隊の
給油量の誤報告の問題も、ツッコんで行けば、どんどん新たな事実や
書類が出て来て、「やっぱ、幹部も知っていました」<あとから、訂正
すると、またイラク転用疑惑が盛り上がって、03年のテロ特措法延長
に影響も出ると面倒なので、黙っていました(と言うかは、わかんない
けど。^^;>という話が出て来るに違いない。(**)

<でも、こういうことも、たぶんTVでは全く伝えていないのよね~。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~  

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

California no yamakaji ga hayaku osamarimasuyouni (ー人ー)

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
  
 次に、防衛省&山田洋行の癒着問題に関して・・・

 29日に、衆院のテロ防止等委員会で、守屋前防衛事務次官の証人
喚問が行なわれることに決まったのだけど。
 民主党は、25日、参院の外交防衛委員会で、守屋前防衛事務次官、
山田洋行元専務、同社創業者の証人喚問を要求した。

 私も、守屋氏だけでなくて、山田洋行の元専務は呼ぶべきだと思う!
 守屋氏だけでは、一方側の話しかきけないし。両者の言い分をきく&
対比しないと、全容や整合性の存否がつかみにくいもの。
 それに、創業社長は、元・専務に裏切られて対立関係にあるから
[コチラ参照]、もっと色々話してくれるかも知れないし。(・・)

<元・専務は、もう東京地検の事情聴取を受けているという話もある
けど、早くしないと「捜査の対象になっている」ということで、証言
拒否するようになっちゃうしね~。^^;>

 ・・・というわけで、野党上位の参院の方で、1日も早く山田洋行
側の証人喚問を行なって欲しい。

* * * * *

 そして、何だかTVや新聞等で、チラホラと「山田洋行は、政界とも
つながりが」という言葉が出るようになっている今日この頃なのだが。

 昨日は、早速(?)、久間・元防衛大臣が、高級料亭などで複数回の
飲食接待を受けたという報道記事が出始めた。<久間氏も認めている
ようだ。>
 
 山田洋行からは、民主党の小沢代表への政治団体への献金があった
ことが報道されていたけど。<年に50万円レベルなので、小沢氏に
とっては(?)、そう大きな額とは言えないかも知れないのだけど。^^;>

 以前も書いたように、野党の党首に献金していて、自民党の政党or
議員(特に防衛族)に献金していないとはとても考えにくく・・・
パーティ券、ウラ金なども含めて、何の報道も出ないのが、すご~く
不思議だったりもする。
<報道各社が調べれば、すぐわかることもあると思うのだけど。もしか
して、特捜から「お待ち」がかかってるのかな~?(・・)>

* * * * *

 あと最後に、個人的にチョット気になったニュースを一つ。

『埼玉県教育委員会は25日、委員の互選により、委員長職務代理者の
高橋史朗・明星大学教授(56)(教育学)を新委員長に選任した。
 任期は26日から1年間。

 高橋氏は「新しい歴史教科書をつくる会」の元副会長で、扶桑社の
公民教科書を監修していた。このため、2004年12月の委員就任時
などに、「偏った教科書採択が行われる恐れがある」との抗議が市民
団体などから寄せられた。05年の公民・歴史教科書採択の際には退席
した経緯がある。
 県教委は通常、在任期間が長い順に委員長を選出するのが慣例。高橋氏
は現在の県教委メンバーでは最古参だが、昨年は、委員長に選出される
ことを辞退していた。

 委員長就任が決まった高橋氏は「心配する声は十分承知しているが、
謙虚に耳を傾け、全力を尽くしたい」と述べた。<読売新聞25日>』

<朝日新聞25日の記事での高橋氏のコメントは『「委員長就任について
いろいろな心配があることは承知している。私の歴史観で埼玉県の教育を
動かしていく考えはなく、合意が得られることを進める」』 

* * * * *

 埼玉県の上田知事というのは、超保守系の政治家で<詳細は、コチラ
のwikipediaに>、東京都の石原都知事ともかなり考えが合うようだ。

 03年に知事に当選して、04年には上記の高橋氏を教育委員に招聘
&任命し、物議をかもしたのだけど・・・。

<上田知事は、高橋氏が「つくる会」の福会長だとは知らなかったと
説明。けど、県議会でも「つくる会」の教科書を支持する発言をして
いたりして、どう見ても苦しい感じが。^^; ちなみに知事になる直前は
民主党の議員だったけど、実質的には自民党系と言っていいと思う。>

 埼玉でも、県内の公立学校の式典での、国旗、国歌に関する各校への
指導や調査が年々厳しくなっており、高橋氏の委員長就任で、それが
さらに進むのではないか、また教育現場のあり方が変わってしまうの
ではないかと懸念する声が出ているときく。(-"-;)

 この件は、改めて書きたいが。安倍氏の首相辞任によって、超保守系
の流れが止まることを懸念して、保守勢力巻き返しをはかるべくアチコチ
で動きが出始めている。<平沼新党の話なども出ていた。>

 平和志向&リベラル勢は、決して油断せずに、これらの動きをウォッチ
しておかなければと、改めて意を強くしたmewなのであった。(@@。 
 
 、 
                          THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はないので、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠に復活も、崖っぷちの攻防。(・・;) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 1位陥落のまま、なかなか上がれず。 ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

(mewはランキングが)アブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。

<報道記事は、↓More部分に>

 

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-26 09:30 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(20)
最新記事の一覧は、コチラをクリック。

昨日17日、給油新法(新テロ特措法)が閣議決定された。<*1>

 内容は、既にお伝えした通り、期限1年で給油・給水活動に限定
のものに。国会承認の規定は削除、他国補給艦への給油禁止も盛り込ま
れず、と大きな問題が残る法案になってしまった。(ーー;)
 
 民主党をはじめ野党各党は改めて、同法案に反対する意向を示して
おり、国会での攻防がますます激化しそうだ。

 この件は、ずっと追いかけて、書いて行くつもりだ。(**)

* * * * *

 さて、今回は給油新法以外の話をアレコレと書いてみたい。
先にざっとメニュー(?)を記しておくなら・・・。

* 超保守&あの「歴史教育を考える議員の会」の中山会長が、沖縄
 集団自決での「軍の命令・強制」を認める発言を
* 自民党が、政治資金の1万円以下支出の日付、明細カットを提案
* 安倍官邸の「美しい国づくり」会議は、半年で4900万の費用
* 小泉タウンミーティングは、偽装見積もり&契約書がいっぱい
* 陸上の朝原が現役続行、亀田親子謝罪&内藤選手
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日、ある意味で、一番驚いたニュースは、これだった!(・o・)

 沖縄の集団自決に関する教科書検定の問題に関して、あの「日本の前途
と歴史教育を考える議員の会」の会長でもある中山成彬・元文科大臣が、

「軍の命令、強制は当然あったと思う。沖縄戦について、国会議員も
国民もあまりに知らなさ過ぎる」

と述べ、記述回復を図る動きに理解を示したというのだ。(@@。<*1>

 「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」に関しては、当ブログ
でも何回も書いているが、安倍晋三氏や中川昭一氏が作った超保守の
議員が集まったグループで、いわゆる歴史修正主義<自虐史観排除>
を唱えているところである。<コチラの「はてな」参照>
 そして、従軍慰安婦や南京大虐殺を否定し、歴史教科書の記述の
見直しや河野談話の撤回などを主張して、様々な活動を行なっている。

 今回の集団自決に関する検定方針の変更も、そのような思想を持つ
安倍氏の政権下だったからこそ、行なわれたのではないかと考えられ
ていたほどだ。

 上記の発言が、中山氏が個人的な見解としてのものなのか、「議員
の会」としての見解なのか、この記事からはわからないのだけど。
 彼らが、沖縄集団自決の軍の命令や強制を認めるのであれば、教科
書の記述をもとに戻す手続きも、うまく進むかも知れない。(~~)

<ちなみに中山氏の奥さまは、今、拉致担当の首相補佐官を務めている
&お~っとりとかわいい声で話すのだけど、実はアタマが切れて芯も
強いと言われる、元・大蔵官僚の中山恭子氏である。(・・)>

 ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、おカネ関係の話をいくつか・・・。

 政治資金の支出の報告に関して、自民党は、先週、ようやく公明党の
提案に譲歩を示して、1円からの領収書公開に同意したと報じられて
いたのだけど。
 やはり自民党での抵抗は根強かったようで、昨日になって新たな提案
が出されたという記事が出ていた。

『自民党は17日午前、政治資金の透明化策を巡る公明党との実務者会合で
政治資金収支報告書への領収書の添付を「1万円超」とする新提案を示した。
1円以上のすべての領収書を添付することは「行政コストの肥大化につな
がる」と指摘。1万円以下の支出は政治資金収支報告書に項目別の合計額
を提示するのみとした。 (mew注・日付や明細は記載しなくていい)

 両党は12日に「すべての支出の領収書を公開する」との基本原則で合意
したばかり。会合で自民は1万円以下の領収書は情報公開請求に基づいて
公開する方針を説明。今後3―5年かけて段階的に添付基準を引き下げる
考えを示した。領収書の全面公開を主張する公明は「合意から後退した感
は否めない」(幹部)と反発している。<日経17日>』

 この他に、公認会計士らで作る第三者機関「政治資金適正化委員会」を
総務省に設置するが、一時検討されていた「告発権を付与する案は、
「単純ミスでも告発されかねない」などと慎重論が根強く、見送られた
そうだ。

<単純ミスなら、告発されないと思うんだけどな~。(ーー;) まあ、
何でも「単純ミス」って言っちゃう人たちだからね。(・・) あ、いざと
なったら、航海日誌みたいに、破棄しちゃうという手も?・・・おいっ>

<後半につづく>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

”The Wide" shuuryou de gogono TV ga tsumaranaku natta !

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、「日本の財政を立て直すため」に、「改革」に力を入れていた
小泉ー安倍政権であったのだけど。

 安倍首相が官邸に作っていた「美しい国づくり」会議は、半年間に
たった2回の会議で何と4900万円の費用を使い、福田首相から
「ムダ」と言われてしまったようだ。(・・) <*3>

『福田康夫首相は17日夜、安倍前政権が提唱し内閣官房に設置、9月
に廃止された「美しい国づくり」推進室が半年間に約4900万円を
支出したことに関し、「会議をやっただけでそれだけのお金はちょっと
高すぎる感じがする。無駄だということ」と批判した。官邸で記者団に
答えた。
 政府は16日の閣議で、経費の内訳は「事務所費3100万円、人件
費1600万円など」、人件費の支払い対象は「専任職員5人、民間
出向者ら4人」などとする答弁書を決定。喜納昌吉参院議員の質問主意
書への答弁書。
 推進室は有識者による「美しい国づくり」企画会議の事務局で、同
会議も2回開催されただけで解散した。<西日本新聞 17日>』

 ここでも事務所費かよ!<旧いけど三村風>・・・っていうか、そもそも
何でそんな高価な事務所を、外に借りる必要があるのかな~?(・・)
 ちなみに、まともにやった仕事は「国民へのアンケート」一つだけなん
だって。(ーー;) 

* * * * *

 そして、小泉政権で目玉となっていたのが「タウン・ミーティング」。

 こちらも、何故か小泉氏が首相をやめてから、続々と「やらせ疑惑」
やら、「異常な経費疑惑」<D通社員の日当が何十万円とか。玄関から
エレベーターまで誘導する係が何万円とか^^;>とかがさんざん出て来て、
このブログでもアチコチに書いたのだけど。

 会計検査院で、内閣府とタウンミーティングの運営を請け負った民間
業者との契約を調べたところ、業務実施前に作成するよう法律で義務づけ
られている見積書や契約書が、ほとんどの場合、終了後に作成されていた
ことがわかったという。<10ヵ月後になって作成したものも。(・o・)>
 また、会場の警備員や使われたハイヤーの数などが予定よりも増えたと
して追加費用が請求されたため、支払額が落札額を大幅に上回った年度が
多く、平成17年度には1億9000万円も上回っていた。<しかも、コレ
も当時の経緯を示す記録がほとんど残っていないとか?(ーー;)>(*4)

 こんな風にムダづかいをしておいて、国民には「痛みにこらえて」とか
「格差があるのは当然」とか言って、収入源、負担増を押しつけてるん
だから、たまったもんじゃない!(`´)

 そして福田政権も、首相本人も周囲も、旧い自民党体質を持った議員
であるだけに、決して「おカネにクリーンな政治」を目指すタイプでは
ない!(**)
 参院選で大敗したから、とりあえず、オモテ向きは何とか装おうと
するだろうけど。<何分にも、タヌキばかりだしね~。^^;>
 衆院選に向けて、そこら辺も、しっかりウォッチしておいた方がいい
と思うmewなのだった。(@@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最後にスポーツネタを少し・・・

 昨日(正確には一昨日)、一番嬉しかったニュースは、陸上の男子
100mの朝原宣治(35)選手が、現役続行をして、北京五輪を目指す
と発表したことだった。(^^♪ 
 今夏の世界陸上の時に、このブログでもちょくちょく朝原選手のこと
を書いたのだけど。今回は本当にいい走りだったしね~。ただ、準決勝
の走りと4X100mのリレーは悔いがあるかも?(・・)
 大会最終日のブログに「この際、北京まで頑張ってくれないかな?」
と書いたのだけど。たぶん、そう思ったファンも多いと思うし。
 改めてp(*^-^*)q がんばっ です。 

* * * * *

 昨日は、亀田親子の謝罪会見もあったけど。その件は、できれば、
別の機会にゆっくり書きたいと思っているけれど。

 ただ、基本的なとらえ方は、去年の夏、興毅選手について書いた時
コチラ)とあまり変わっていない。
できれば、せめて一言「すみません」と発する根性を見せて欲し
かったところはあるけれど。
 ともかくまずは、とんでもルール違反&マナー違反したことを、内藤
選手側やボクシング&自分のファンにきちんと謝罪をしないと、始まら
ない気が。(・・) 今後のことは、それから考えればいいと思う。
<かなりボクシング環境や周囲の扱いが厳しくなるので、続けるなら
相当の覚悟が必要だと思うしね。私は見てみたい気持ちもあるけど。>

 それより、内藤選手がアチコチのTVに出て、同じ質問されていて、
大変そうだったな~って思っちゃったです。^^; ファイトマネーが
1000万しかもらえないみたいなので(大毅選手は7千万とか1億
とか言われてる)、各局ともちゃんと謝礼金を払うとか、正式にゲスト
として呼んで、出演料をはずんでちょ!(~~) tokuni tbs wa?!>
                
                  THANKS 


【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】


↓ 25位枠に復活も、崖っぷちの攻防。(・・;) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 1位陥落のまま、なかなか上がれず。 ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 mewはランキングがアブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。


<報道記事は↓More をクリック>

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-18 03:52 | 政治・社会一般 | Trackback(10)

最新記事の一覧は、コチラをクリック。

 昨日、やっと12日の衆院決算委員での田中真紀子議員の質問を
衆院TVで見てみたのだが<40分ぐらいしか質問しなかったのね>
何かマスコミで「新角福戦争」とか騒いでいた割には、たいしたこと
がなかったな~という感じを受けた。

 まあ、強いて言えば、アチコチのTVニュースで使われていた、最初
の方の皮肉たっぷりのご挨拶<「背水の陣内閣、おめでとうございます」
みたいな部分>で、福田首相がもろにイヤ~な顔を見せていたのが、
「やっぱ苦手なのね~」と思わせる部分があって、面白く感じたけど。

 逆に言えば、ほとんどのTVがその冒頭の部分を使っていたように、
他には使えそうな部分があまりなかったというか・・・。^^;
 その後は、田中真紀子氏が一方的に早口でまくし立てている時間が
多くて、ほとんど議論にもならず。
<まあ、農業政策や新潟の震災への対応などに関しては、それなりに
重要だと思える主張も含まれていたとは思ったけど。>

 正直なところ、何かわざわざ録画を見るほどでもなかったかな~と
いう感じであった。^^;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 むしろ、田中真紀子氏の前に質問に立った民主党の横光克彦議員が
沖縄の集団自決の教科書検定について追及していた部分の方が、
印象深かった。

 実は、何だかいい方向に進みつつあった教科書検定の見直しの話も
ちょっと先行きがわからないような感じにもなって来て、私もかなり
懸念してしまっている部分がある。


 コチラの記事でもお伝えしたように、歴史修正主義だった安倍首相
が退任したことに加え、9月29日に行なわれた沖縄県民大会が大きな
きっかけになって、改めてこの集団自決の教科書検定を見直しをして
行くという方向に向かいつつあった。

 渡海文科大臣は、10月の初めに「もし教科書の出版会社から、該当
部分を訂正したい旨の申請が出されたら、改めて検定し直すことを考え
たい」という趣旨の見解を表明。<*1>
 さすがに文科省の方から積極的に見直すとは言えないので「教科書の
会社の方から要望があれば、考え直しますよ~」という感じで、暗に
それを促すような形をとったのだけど。
 各教科書会社の方も、この発言を受けて、訂正申請の準備を始めて
いた。<11日までに、複数の会社が文科省に申請手続きに関して問い
合わせて来ているという。>(・・)

* * * * *

 そして、このまま順調に行けば、10月中には各教科書会社が訂正
申請を行ない、早めに再検定を行なって記述を元に戻して、印刷開始。
来年の教科書には、当初予定されていた記述が載るという段取りに
なるはずだったのだけど。
<早くコトを進めないと、来年の早春までに印刷&教科書の搬送が間に
合わなくなってしまうんだよね。(-"-)>

 ところが、ここに来て・・・

1・政府与党内(特に保守系の議員から)や一部マスコミから、検定
 の見直しを行なうと「政治が 教育に介入することになる」との批判
 の声が強く出るようになり、 福田首相、渡海文科大臣がややトーン
 ダウンし始めた。

2・出版労連が「教科書会社が訂正申請を出すのではなく、文科省側
 が先に行なった検定意見を撤回するのが筋だ」と主張し、教科書会社
 に訂正申請を行なわないように求めた。<*2>

 などというようなことがあって、教科書会社の方も、いつどのように
訂正申請を出していいのか、また申請した場合、認められる見通しが
どれくらいあるのか、チョット判断に困るような状況になっているみたい
なのだ。(-"-;)

* * * * *

 先に出版労連の主張に関して言えば・・・

「あの削除検定の方がおかしかったのだ」という見解に立った場合、
確かに「訂正申請」するのでは文科省側が「撤回」するべきだと
考えるのが筋かも知れないとも思うし。
 これは教科書会社も危惧していることなのだけど。もし訂正申請
を出して認められなかった場合、ある意味で、確定判決のような判断
が出てしまうことになりかねないのではないかというおそれを抱く
部分も強いのではないかと思われる。

 ただ、私もその考えは理解できるものの、折角、文科大臣が前向き
な姿勢を見せているのだから、あまり筋論にこだわり過ぎることなく、
この大きなチャンスを活かすことを考えて欲しいと思う部分が強い。
<政府&官庁が、この手のことで折れて来ること自体、め~~ったに
ないことなので。これは実質的な撤回だととらえてもいいのではない
かと思うからだ。(・・)>

 とはいえ、やはり訂正申請するからには、それ相当に、申請が認め
られるという見通しは欲しいところだろう。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 ところが、渡海文科大臣が、検定見直しの意向を示してから、いくつ
かの新聞が「政治介入」の問題を指摘。<読売社説を*2に>
 そして、与党議員からも「政治介入はよくない」という声が出始めて
いる。

 たとえば、中山成彬元文部科学相は『5日午前の自民党文部科学
部会・文教制度調査会合同会議で、沖縄戦の集団自決をめぐる教科書
検定問題について「11万人が集まれば教科書が変えられるのか。そう
いう前例を残すことはどうなのか」と述べ、旧日本軍による強制や関与
の記述削除を求めた検定意見撤回の動きを批判。<*3>』
 中山氏は、11日の予算委員会に質問に立った際も、同様の批判を
行なっている。(・・)

 民主党は社民党と連携して、参院に検定意見撤回をすべきとの決議案
を出すことを予定しているのだが。
 これに対しても、教科書検定内容に関して、国会で決議を行なうのは
「政治介入になる」ということで、与党側から江田五月参院議長に、
このような決議を行なわないように要請があったという。
<何か決議案は全会一致が原則という慣習があるらしく、野党だけで
多数決決議を行なうことには反発も大きいらしい。^^;>

<後半につづく>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

kameda-ikka・・・namaiki wa tomokaku ru~ru ihan wa ikan!!  

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ



 確かに、私も以前からこのブログで何回か書いているように、教育
に政治が介入するのは、よくないことだと思う。

 ただ、今回はチョット事情が違うのではないかとも思う部分がある。
野党の多くの議員も主張しているように、今回の場合は、先に政治の
介入があって、今まで長年にわたってOKだったものが、いきなり
検定意見が変えられてしまったため、それを見直して、元に戻すと
いうケースだからである。
 しかも、文科省側は、検定意見を変えた根拠を、十分に示せない
でいる。

 
 これはこの集団自決の件に限らず、歴史上の色々な事実に関しては、
専門家の中でも、見解や学説が分かれているものが数多くある。
 近時では、定説となっていた「1192つくろう鎌倉幕府」が、
実は「1185年にはもう幕府の支配体制は調っていた」という見解
の方が通説になって、教科書の記述もそのように変えられているが。
 この件も学界で、学者や研究者が、それぞれ根拠となるべき資料を
出して相当の議論を経た上で、通説化されたものだという。

 そして、もし沖縄の歴史や沖縄戦の専門家(学者や研究者)の間で
「集団自決の命令や強制はなかった」という見解の方が通説になって
いるとか、沖縄の地元民の間でも、その根拠となるような調査結果が
出ているというなら、沖縄県民も多くの国民も(識者や政治家も)
今回の件で、こんなに批判や抗議をすることもなかったであろう。

* * * * *

 しかし、沖縄の集団自決に関しては、学界でも異論が全くないわけ
ではないようだけど。現状では「すべてではないにしろ、少なくとも
一部には、軍の命令や強制があった」というのが通説なのだときく。
<それも前提に、教科書にも「・・・のものもあった」という記述の
仕方をしている。>

 しかも、実のところ、検定を行なった審議会の中には、沖縄の歴史
や沖縄戦に関する専門家はひとりもいなかったし<これは文科省側も
認めている>、この件に関する審議も、特別な調査も行なわれなかった
というのだ。(**)

 では、何故、急に検定意見の方針が変更されることになったのか?
 
 わが国には、かねてより日本軍の行為に関し、その責を問うたり、
批判的に見えたりする教科書の記述を好まない(快く思わない)勢力が
あり、この集団自決の軍の命令や強制の記述に関しても、クレームを
つけていたという。<安倍晋三氏も、その一派である。>
 そこに、2005年、いわゆる沖縄集団自決訴訟が起きて、集団
自決を命じたとされる日本軍指揮官たちが、命令の事実がないこと
を主張したことから、尚更に、記述変更を求めるよう働きかけが強く
なったようである。
 そして、安倍氏が首相になって、最初の検定の機会に、記述削除の
されることになったのだ。(>_<)

* * * * *

 ちなみに、沖縄集団自決訴訟というのは、『大江健三郎が「沖縄ノー
ト」(1970年、岩波書店)で、家永三郎が「太平洋戦争」(1968年、
岩波書店)で書いた内容が、当時の座間味島での日本軍指揮官梅澤裕
および渡嘉敷島での指揮官赤松嘉次が住民に自決を強いたと記述し
名誉を傷つけたとして、梅澤裕および赤松秀一(赤松嘉次の弟)が名誉
毀損による損害賠償、出版差し止め、謝罪広告の掲載をもとめた訴訟』
なのであるが。<wikipediaより>

 この訴訟は2005年に提起され、まだ一審継続中であり<今年度
末で結審する予定>、確定判決どころか一審判決も出ていない状態で
あるし。しかも、これは特定の軍人(指揮官)が、特定の書物に書か
れたような行為を行なったかどうか、それで名誉を傷つけられたか
どうかを審理する裁判であり、歴史的な事実を解明する場でもない。
 それを考えると、この訴訟&2名の軍人の主張を検定変更の根拠に
したとすれば、大きな問題であろう。
<wikipediaにも書かれているが、この訴訟は教科書検定での記述削除
を目的に行なわれたものではないかと見る人もいるようだ。>

 また、原告らは「宮城晴美著書により梅澤裕が命令を発していない
事が、曽野綾子著書により赤松嘉次が命令を発していない事が明らかで
ある」と主張しているのだが。
 曽野綾子氏の著書は1970年に刊行されたものであることを考える
と、その調査結果&記述が教科書検定を変更する根拠になったとは思え
ないし。<単にひとりの作家の本の記述によって、教科書の記述が
変えられるのは、かなり問題だろうし。>
 宮城晴美氏に至っては、07年7月に当該訴訟の証人として、手記
の内容や住民への聞き取りなどを基に軍の命令はあったとの認識を
示したという。(・・)

* * * * *

 こうして見ると、今回の場合、特に検定意見を変えるほどの根拠も
ないのに、安倍前首相の下、何らかの政治的意図をもって、急に検定
方針が変えられた可能性が高いと考えることができる。

 だから、そのような検定で削除された記述は、一度もとに戻す方が
合理的だと思うし。それを、政府の教育への介入とは批判するのは、
失当なのではないかと思う。(**)

<ど~してもこの記述に問題があると思うなら、一度元に戻した上で、
それなりの根拠を集め、よく議論を重ねて、専門家の間で通説化して
から、検定方針変更を要請すればいいのではないだろうか?>

 また長々と書いてしまったが・・・。^^;
 
 ともかく、来年度の教科書配布に間に合うように、文科省はスムーズ
に教科書会社の訂正申請を受理&再検定でPASSさせるように、
コトを進めて欲しいと。そして政府与党は、余計なジャマをしないように
と願うmewなのであった。(@@。

                  THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会のことなどを書き続けたいと思っているので、
頑張れ~と思って下さる方は、励ましのクリックをお願いします。m(__)m
できれば、2つともクリックして頂けると、と~っても嬉しいです。(^^♪
 組織票はないので、記事を読んで下さる方々だけが頼りです!】


↓ 25位枠に復活も、崖っぷちの攻防。(・・;) ご支援よろしくです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
 
↑ 1位陥落のまま、なかなか上がれず。 ^^; 応援、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

 mewはランキングがアブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-10-14 11:21 | 政治・社会一般 | Trackback(10)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7