人気ブログランキング |

タグ:日米地位協定 ( 5 ) タグの人気記事

自民、沖縄県議選で敗北~この風を全国へ+米兵、今度は飲酒運転事故+ジョコ

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

【全仏OPテニス男子決勝、ジョコビッチがマレーを3-1で破り、全仏に初優勝。ついに歴代8人めのグランドスラム制覇を達成した。(*^^)v祝 <ストイックに頑張って来てよかったね。正直、プレーは派手さがなくてつまらないけど、マジで上手い&賢い&メンタルもほぼ強いので、リスペクトしている。あと圭くんのユニクロ仲間だし。おめでと~。>
 女子は、第4シードのムグルサ(22、スペイン)が世界ランク1位のSウィリアムズを2-0で下して、初優勝を果たした。(*^^)v祝 <スペインの女子選手が全仏を制したのは1998年のアランチャ・サンチェス以来だって。(・o・) ただ、その年頃の選手だとmewは、伊達とサバティーニがごヒイキだったのよね。(^^ゞ>】

* * * * *

 さて、 昨日5日、沖縄県議選の投開票が行なわれ、辺野古移設反対を掲げている翁長知事の支持派(共産党、社民党など)が48議席中27議席をとり、過半数を制したばかりでなく、大きく議席を伸ばした。(*^^)v祝

<昨夜は沖縄タイムスの速報ページを何十分毎に見て、チェックしてたです(TVでは全仏+αね。)
 翁長支持派は24→27と議席増。県政野党の自民党系は15議席と1増。公明党など中立派は6議席だった。投票率は53.31%(男性52.95%、女性53.65%)。前回2012年の52.49%を約0.82ポイント上回った。お天気がイマイチだったのかわからないけど、大事な選挙だったので、できれば60%以上は投票率が欲しかったな~。^^;>

 安倍自民党は、苦しい戦いを強いられていたためか、昨日の記事にも書いたように、投票日直前に3日、4日と続けて、パトロール強化や地位協定の見直しの協議などを政策を発表したものの、
県民には受け入れられなかったようだ。(~_~;)

 自民党にとっては、4月の女性殺害事件に続いて、何と投票日の前日の4日夜に米軍女性兵士が飲酒運転で2人を負傷させる衝突事故を起こしたのも痛かったかも知れない。<関連記事*1に。基地外での飲酒禁止が通告されたばかりの事故だけに、県民の怒りも相当なものだろう。>
 
 他方、翁長知事は、県民の後押しを受けて、ますます心強さを増しただろうし。辺野古の新基地建設の阻止や日米地位協定の改定などを含めた米軍&その基地への対応に関して、大きな勇気と強い覚悟をもって、政府と正面から対峙して行くことができるだろう。o(^-^)o

『知事の県政与党が勝利した県議選の結果について、那覇市で記者団に対して、翁長知事は「大勝利と考えている。日本国土の0.6%の沖縄に、74%の米軍専用施設を置いてきたことで、連続して事件事故が起きた。『沖縄に米軍基地が集中する状況がなくならない限り、だめだ』という県民の思いが今回のような選挙の結果になった」と述べた。(毎日新聞16年6月5日)』


 今月19日には「オール沖縄会議」が中心になって、米軍族の事件に抗議する数万人規模の県民大会が開かれる予定だし。23日には、沖縄慰霊の日の式典も行なわれる。(・・)

 その後、7月の参院選で、島尻沖縄担当大臣が改選を迎えることになるのだけど。社共などが対立候補として担ぐ元宜野湾市長の伊波洋一氏の勢いが、ここからぐ~んと増すのではないかと察する。(・・)

 さらに、このアンチ安倍自民党、アンチ・タカ派、アンチ米国べったりの風が、沖縄から全国に吹いて行くように。そして参院選で、安倍自民党を追い込めるように、願ってやまないmewなのである。(~_~)/gambarou!

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


『任期満了に伴う沖縄県議選(定数48)は5日投票が行われ、即日開票の結果、社民、共産両党など翁長雄志知事を支える県政与党系が過半数を維持し、議席を増やした。
 米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する勢力が多数を占め、国は引き続き難しい対応を迫られる。7月10日投開票の参院選にも影響必至だ。

 与党系は改選前議席を5上回る28議席を確保。自民党など野党と中立系は計20議席だが、この中には辺野古移設反対派も含まれている。投票率は53.31%で、前回より0.82ポイント上昇した。

 選挙結果を受け、翁長氏は那覇市内で記者団に「26議席を取れば大勝利と考えていた。今のままの形で基地問題に取り組んでいきたい」と述べ、引き続き辺野古移設阻止を目指す考えを示した。

 自民党は県議選を参院選の前哨戦と位置付けて臨んだが、与党過半数を阻止できなかった。自民党は参院沖縄選挙区に現職の島尻安伊子沖縄担当相を擁立するが、社民、共産両党などが統一候補として推す新人の伊波洋一元宜野湾市長を相手に厳しい戦いを強いられそうだ。

 5月に米軍属による女性死体遺棄事件が起きたことを受け、選挙戦では米軍基地をめぐる問題が大きな争点となった。知事派は日米地位協定の改定を主張。自民党は国とのパイプをアピールして沖縄振興の推進を訴えた。(時事通信16年6月5日)』

* * * * *

『沖縄県議選 自民、防戦に追われる…参院選影響を懸念

 5日投開票された沖縄県議選(定数48)で翁長雄志(おなが・たけし)知事の県政与党が議席を上積みし、過半数を維持した。米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を進めたい安倍政権は早くからこの選挙を重視してきたが、米軍属による死体遺棄容疑事件で反基地感情が高まり、防戦に追われた。自民党現職が改選を迎える7月の参院選への影響は避けられないとの見方も出ている。

 1月の宜野湾市長選では安倍政権が支援した現職が翁長氏の推す新人に圧勝した。政権側には、県議選で翁長氏支持派を過半数割れに追い込めば、辺野古移設反対で保守と革新が足並みをそろえる「オール沖縄」態勢を切り崩せるという計算もあった。

 しかし、米軍属による事件が有権者に与えた衝撃は大きかった。安倍晋三首相は5月25日の日米首脳会談で、オバマ大統領に再発防止と綱紀粛正を強く要請。シンガポールで4日に行われた日米防衛相会談では、日米地位協定で「保護」される軍属の範囲を明確化する運用改善で合意した。その前日、政府は犯罪抑止対策をまとめ、菅義偉官房長官は記者会見で「できることから速やかに実施する」と強調するなど事件の影響を最小限にとどめるのに躍起になった。

 自民党は選挙戦で「好調な沖縄経済を腰折れさせるわけにはいかない」と訴え、地域振興などで政府との連携をアピールする戦術をとったが、限界があった。同党関係者は「逆風の中で何とか踏みとどまった」と事件の影響を認めた。公明党幹部は「現実的な政策を訴えるのに苦労した」と漏らした。

 政府は、辺野古移設を巡る県との和解に基づき、埋め立てに関する新たな司法判断を仰ぐため、一時的に辺野古での工事を中断している。年明けにも「国側勝訴」の判決を得て移設計画を進める構えだが、翁長氏の県政与党が議席を伸ばしたことで、県との協議は一層難しくなった。社民党の又市征治幹事長は選挙結果を受けて「今後も翁長県政を支え、辺野古新基地建設断念、普天間基地の閉鎖・撤去を強く求める」との談話を発表した。

 参院選沖縄選挙区は、自民党現職の島尻安伊子沖縄・北方担当相と無所属新人で元宜野湾市長の伊波洋一氏の一騎打ちになる見通し。県内移設反対の共産、社民両党など野党は伊波氏を支援する方針だ。【佐藤敬一、高本耕太】(毎日新聞16年6月6日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 沖縄では、4月に起きた米軍族による女性の(暴行殺害&)死体遺棄事件への怒りがまだ続いているのであるが。

 米軍関係者はあれだけ謝罪しまくって、綱紀粛正が、再発防止がと言っていた割には、今のところ、とりあえず沖縄にいる米軍の軍人、軍属に対し、5月27日から基地外での飲酒、午前0時以降の外出、各種の祝宴などを30日間禁止する命令を出しただけだ。(~_~;)

 しかも、その命令が出て1週間立つか立たないかのうちに、4日夜、米海軍兵2等兵曹の女(21)が飲酒運転した上、対向車線を逆走。対向車と正面衝突して2人の重軽傷者を出す事故を起こすことに。このニュースを知って、沖縄県民の怒りはますます拡大することになるだろう。(-"-)

『嘉手納署は5日、酒に酔った状態で車を運転したとして、米軍嘉手納基地所属の米海軍兵2等兵曹の女(21)を道交法違反(酒酔い運転)の疑いで現行犯逮捕した。同署によると2等兵曹は容疑を否認している。呼気からは基準値の約6倍のアルコールが検知された。
 嘉手納署によると、2等兵曹の運転する車両が4日午後11時40分ごろ、嘉手納町水釜の国道58号の北上車線を南向けに逆走し、北上車線を走行していた車両2台と衝突する事故を起こした。この事故で35歳の女性が胸骨骨折の重傷を負い、30歳の男性が左腕打撲のけがを負った。

 米軍属女性遺棄事件を受け、在沖米軍は県内全ての日米地位協定の対象となる軍人、軍属に対し、5月27日から基地外での飲酒、午前0時以降の外出、各種の祝宴などを30日間禁止している。2等兵曹は禁止措置に違反した可能性がある。(琉球新報16年6月5日)』

『在沖縄米軍が基地外での飲酒などを禁じる綱紀粛正策を発表してからわずか1週間。沖縄県で酒に酔って車を運転し、2人にけがをさせた米海軍兵が逮捕された。繰り返される米兵事件に、県民からは「沖縄を見下している」「日米地位協定を見直すしかない」と怒りの声が渦巻いた。(中略)
 名護市辺野古で米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)移設の抗議活動を続ける沖縄平和運動センター議長の山城博治(ひろじ)さん(63)は「今回の飲酒事故は『米軍は綱紀粛正はしない』というメッセージにも受け取れ、開いた口が塞がらない」と語った。(毎日新聞16年6月5日)』

* * * * *

 昨日の記事に書いたように、中谷防衛大臣は4日に米国のカーター国防大臣と沖縄の事件の再発防止について協議したばかりなのである。(>_<)

『中谷氏は5日、「日本の法律を守る意識を持ってもらうよう、さらに申し入れたい」と記者団に述べた。岸田文雄外相も5日、ケネディ駐日米大使に「極めて遺憾だ」と抗議した。ケネディ氏は「哀悼期間の事件に怒りを感じる」と応じた。外務省が発表した。(毎日新聞16年6月5日)』

 でも、『被害者の父、基地撤去に言及&翁長、公明党などが地位協定見直しを要求』などにも書いたように、日本政府は、とりあえずオモテ向きは怒ってみせるものの、それは毎度おなじみの形ばかりのものに過ぎないわけで・・・。
 沖縄県民が覚悟をもって本気で米国、米軍と向き合ってくれる知事を選んだように、私たち国民が本気で米国、米軍と向き合ってくれる首相、閣僚を作り出さなければ、いつまでも同じようなことが繰り返されることになるだろう。(~_~;)

<5万歩譲って、もし日米軍事同盟を重視したとしても、それと沖縄+αの米軍兵士らが、基地周辺の日本人に対して犯罪を犯さないように日米の政府が十分に対応するのは当然のことだからね!(・・)>

 そして沖縄のためにも、日本の将来のためにも、早く安倍政権を倒さなければと、改めて思うmewなのだった。(@@)

  THANKS

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

by mew-run7 | 2016-06-06 04:52 | (再び)安倍政権について

投票前にサービス政策~沖縄でパト強化、協定見直し+ウラで自衛隊、武器輸出強化

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 今日5日は、沖縄県議選の投開票日だ。(**)

 沖縄県議会では、自民党は野党の立場であるのだが。もし今日の選挙の結果、自民党が改選前より議席を減らすことになれば、参院選の沖縄選挙区はもちろん、全国の選挙結果にも影響するのではないかと見られている。(++) <頑張れ、翁長支持派!o(^-^)o>、

 ちなみに、沖縄県議会(48議席)の改選前の勢力は、辺野古移設反対を主張する翁長知事を支持している県政与党の方が優勢。知事支持派が共産、社民、大衆党など24議席、中立が9議席、自民党中心の非支持派が14議席で、残る1議席は欠員となっている。

<尚、公明党の沖縄県本は、一応「中立」と言っているけど、実際は辺野古反対&米海兵隊の撤退を主張している。またオモテ向きは辺野古賛成の議員、候補者(自民、民進系など)の中にも、基地や米兵問題に関しては政府を批判している人たちが存在する。^^;>

 自民党としては、少しでも政府の立場を理解する翁長非支持・中立派を増やして、支持派を逆転したいところなのだが。
 今でも県民の7割以上は辺野古移設に反対である上、今年4月に起きた元米兵による女性殺害事件の悪い印象もあって、思うように支持が伸ばせない様子。(~_~;)
【追記・4日夜、米軍女性兵士が飲酒運転の上、対向車に正面衝突、2人が重軽傷を負ったということが5日の朝になって報道されてた。*1】

 安倍自民党政権は、選挙情勢を見てかなり危機感を覚えたのか、投開票日直前の3日、4日とつづけざまに、こんな政策を発表した。(@@)

 まず、政府は3日に、沖縄県警の人員を100人増やして、青パトの防犯パトロール隊を新設することを決定。(・o・)
 さらに、4日には、日米の防衛大臣が会談で、日米地位協定の対象になっている米軍族の扱いの見直しなどの「協議」を行なうことに合意したと公表したのだ。^^;

<相変わらず姑息な(=その場しのぎ&ヒキョ~な)、こすい手を使うやつらだ。(ーー゛) ホント、投開票日直前にこんな見え見えの発表して恥ずかしくないのかな~?_(。。)_>

* * * * *

『政府は3日、米軍属による女性死体遺棄事件を受けて設置した「沖縄県における犯罪抑止対策推進チーム」の第2回会合を首相官邸で開き、再発防止のための対策を決めた。内閣府沖縄総合事務局が非常勤職員を雇用し、防犯パトロール隊を新設することが柱。青色回転灯を装備したパトロール車100台規模による巡回を行う。

 菅義偉官房長官は席上、「できるものから速やかに実行に移す」と強調した。対策では、街路灯、防犯カメラの増設なども盛り込んだ。沖縄県警も人員100人、パトカー20台を増やす。(時事通信16年6月3日)』

『パトロール隊は県内の繁華街などで重点的な防犯パトロールを実施し、犯罪を未然に防ぐ。さらに、街路灯や防犯カメラを増やし安全、安心な生活環境の整備を進める。

 政府は、犯罪抑止対策の素早い実施に向けた調整のため、県との協議機関を設置する。島尻安伊子沖縄北方担当相や翁長雄志知事らがメンバーになる予定だ。
 島尻氏は会合後、官邸で記者団に「沖縄県民の安全、安心をしっかりと確保していくことは沖縄振興を進めていく上での基本だ」と述べ、手厚い政府対策を講じる姿勢を示した。
 また島尻氏は、今月5日投開票の県議選や参院選を控える中で、「選挙がある無しにかかわらず、痛ましい事件、事故は2度と起こさないという強い決意での対応だ」と強調した。(産経新聞16年6月3日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『米軍人・軍属の扱い、見直しへ…日米防衛相合意

【シンガポール=石田浩之】中谷防衛相は4日、シンガポールでカーター米国防長官と会談し、日米地位協定上の地位を有する米軍人・軍属の扱いの見直しに向け協議を開始することで合意した。
 沖縄県の女性の遺体を遺棄した疑いで米軍属の男が逮捕された事件を受けた再発防止策の一環で、軍属の対象範囲を狭める方向で検討するとみられる。

 中谷氏は協定改定について記者団に「最も適切な取り組みを通じて対応を積み上げたい」と述べるにとどめた。改定には踏み込まない方針だ。
 今回の事件で地位協定は捜査の障害にならなかったが、日米両政府は沖縄県民の反発を受け、運用改善が必要と判断した。軍属の対象範囲を狭めれば、日本の司法制度で取り調べや裁判を受ける対象が増える。(読売新聞16年6月4日)』

* * * * * 

 とはいえ・・・沖縄の翁長知事も、自民党を含む県議の大多数も、日米地位協定の改定を強く求めているのだけど。日米政府は、今までどおり運用の改善、見直しを行なうにとどめ、改定を行なう気は全くないようだ。(-"-)

 こんな表面的な対応を繰り返すばかりでは(在沖米兵の0時以降外出禁止とかもしかり)、沖縄県民を納得させることはできないと思うし。<てか、むしろバカにしているのかって、ムカつく人もいるかも。<`ヘ´>> 
 また、mewは、軍属の範囲や扱いの決め方次第では、「この人は軍属ではない。米軍とは関係ない」と何か問題があった時に、米軍の責任逃れに利用されるおそれもあるのではないかと懸念している。(-_-)

『中谷元(げん)防衛相は4日、シンガポールでカーター米国防長官と会談し、沖縄県で米軍属が死体遺棄容疑で逮捕された事件を受け、米軍属に関する日米地位協定の運用状況を精査し、軍属の適用範囲を明確化することで合意した。沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事が求めている地位協定の抜本改定ではなく、運用改善で対応する方針だ。

 会談では、カーター氏が「被害者の遺族だけでなく日本国民全体におわびしたい」と謝罪し、「卑劣な犯罪が起きないよう努力したい」と表明。両氏は、再発防止に向けた教育や研修を日米で強化することや、沖縄の基地負担軽減に取り組むことで一致した。

 地位協定は軍属について、米国籍の文民で、在日米軍に雇用され、勤務し、または随伴するものと規定。防衛省によると、2013年3月末時点で米軍属は全国で5203人、うち沖縄には1885人いるが、米軍による直接雇用のほか、今回の事件の容疑者のように民間会社による雇用の場合もあり、地位協定上の「特権」を有する軍属の対象範囲は不明確だった。

 日米両政府は今後、軍属に対する適用範囲の見直しや管理体制のあり方について外務・防衛当局のハイレベル協議を進める。日本側は、地位協定の適用範囲を絞り込み、日本の司法手続きを受ける対象者を増やす狙いがある。中谷氏は記者団に「可能な限り早急に結論を出したい」と述べた。

 日米地位協定は、米軍人や軍属による公務中の犯罪について米側に第1次裁判権を認め、公務外でも起訴時まで米側の身柄確保を認めている。1995年の少女暴行事件などを受け、日本の身柄引き渡し要求に対し、米側が「好意的な考慮を払う」とするなどの運用の改善で対応してきた。(毎日新聞16年6月4日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 しかも、沖縄県議選や参院選の前だと言うのに(前だからこそ?)、何故かTVでは憲法改正や安保関係のニュースや話題は、気持ち悪いほどにほとんど出て来ないのだけど・・・。(-"-)

 安倍首相は、早速、福島や熊本などの被災地に赴いて、復興策(バラまきつきね)をアピールするのに懸命になっていて。TVニュースがそれを宣伝してあげてたりしてね。_(。。)_

 でも、そのウラでは、案の定、安倍政権は、国外での軍事活動強化に熱心に取り組んでいるわけで。今週も、中谷防衛大臣がシンガポールに行って、米印の海上共同訓練や米韓の弾道ミサイル合同演習に自衛隊も参加する話を決めたりしているのが実情なのだ。(@@)

『【シンガポール村尾哲】中谷元(げん)防衛相は3日、アジア安全保障会議に出席するため訪問したシンガポールでインドのパリカル国防相と会談し、米印の海上共同訓練「マラバール」に海上自衛隊が毎回参加することを確認した。日米印の防衛協力を強化し、海洋進出を活発化させている中国をけん制する狙いだ。中谷氏は会談で「交流が深まっていることをうれしく思う」と述べ、パリカル氏は「日米印の関係をさらに強化するために訓練が行われる」と応じた。

 中谷氏は会談後、今年のマラバールが今月10日から17日に海自の護衛艦なども参加して沖縄東方沖で実施されると記者団に明らかにした。マラバールへの日本の参加は今回で5回目。昨年12月の日印首脳会談でも、海自の「定期的な参加」で一致していた。(毎日新聞16年6月3日)】

『【シンガポール村尾哲】中谷元(げん)防衛相は4日、シンガポールで米国のカーター国防長官、韓国の韓民求(ハン・ミング)国防相と会談し、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対応で緊密に協力することを確認した。3カ国は今月下旬に弾道ミサイル防衛(MD)の合同演習を初めて実施することで一致した。(毎日新聞16年6月4日)』

* * * * *

 また、安倍政権は日本の武器輸出(禁止)原則を撤廃して、日本を武器商人としても儲けられる国に変えようとしているのだが。日米防衛大臣が4日、日本に対する規制を撤廃する覚書を交わしたことで、日本の武器輸出がしやすくなったというおぞましいニュースも出ていたりして。(>_<)

『「東京 4日 ロイター] - 米政府は4日、武器を輸入する際に設けている規制について、日本からの装備品や部品に対しては撤廃することで日本側と合意した。1年前に外国への武器移転を解禁した日本の企業にとって、米国防省への装備輸出が容易になる。
 シンガポールで開催中のアジア安全保障会議(シャングリラ対話)に出席中の米カーター国防長官と日本の中谷元防衛相が同日、覚書に署名した。

 日米は相互に規制を撤廃するが、実際には米側だけが規制を設けていた。米国は国外で溶かしたチタンなどの特殊金属を使った武器の調達を禁じるとともに、一定の価格差なら米国製品を選ぶことを義務付けている。
 これまで日本が米国に防衛装備を輸出するには、こうした規制の免除を毎回得る必要があった。昨年4月に武器の禁輸を緩和し、米国への輸出増が見込まれることから、規制を撤廃することにした。

 日本企業にとっては、年間予算6000億ドルの米国防省の武器調達に参加しやすくなる。一方、ロッキード・マーチン(LMT.N)など米国の防衛産業にとっても、日本企業を自社の部品供給網に取り込みやすくなる。米国は北大西洋条約機構(NATO)加盟国を中心に、23カ国と覚書を交わしている。アジアでは日本が初めて。(ロイター16年6月4日)』
  
* * * * *

 まずは、ともかく今日の沖縄県議選で、翁長派、非自民党の当選者が増えますように。そして、ここから参院選に向けて、日本の平和主義を壊して行く安倍政権を追い詰めて行けますように。心から祈っているmewなのだった。(@@)

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
by mew-run7 | 2016-06-05 04:16 | (再び)安倍政権について

被害者の父、基地撤去に言及&翁長、公明党などが地位協定見直しを要求

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

http://mewrun7.exblog.jp/24401595/
【23日の『自民・二階の息子が市長選で惨敗+島尻に反論+1日1千万・辺野古警備利権』という記事のタイトルと記事の一部で、mewは誤って「島尻」を「島袋」と表記していたことがわかり、訂正しました。ここにおわびとお知らせをいたします。m(__)m】

 この記事では、沖縄の女性殺害事件に関わる動きの続報を・・・。

最初に・・・昨日24日、沖縄で元米兵に殺害された女性の父親が、TVのカメラの前で初めて、基地問題に言及。「一日も早く基地の撤去しかないです。娘の死を無駄にしたくない」と語った。(**)

<父親のこの言葉を流したのは、mewの知る限り、日本テレビだけだ。(-_-)>
 
 被害者の父親や家族が、今後、公の場で基地問題を訴えるようになると、沖縄の辺野古移設反対&基地撤去の運動は、さらに大きな渦を巻き起こすのではないだろうか?(++)
 どうか心あるメディア(特にTV)は、被害者の家族や沖縄県民の声をしっかりと全国に届けて欲しいと願っている。(・・)
 
『沖縄県でアメリカ軍の元兵士の男が20歳の会社員女性の死体を遺棄したとして逮捕された事件で、女性の父親が「娘の死を無駄にしたくない」などと今の思いを話した。

 亡くなった女性の父親「(娘は)明るくていつもニコニコしていた。悲しい気持ちと犯人に対する憎しみの気持ち、娘のことが一番なので今は。米兵、米軍がいることで沖縄の方々、私も含めみんな県民の方々がいろんな目にあってますので、一日も早く基地の撤去しかないです。娘の死を無駄にしたくない」(日本テレビ16年5月24日)』

* * * * *

 今週26、27日にはいよいよ伊勢志摩サミットが開催される&オバマ大統領も来日することに。ここで日米同盟の親密さをアピールしたい安倍官邸は、何とか沖縄の事件のダメージを回復させたいと、今週にはいって、さらにバタバタとしている。(@@)

 まず、週初めの23日には、安倍首相と菅官房長官が沖縄県の翁長知事と官邸で会談を行なった。(・・)

 3者の間の空気は緊迫感に満ちており、冒頭のカメラ撮影の間、3人は一言も発さなかったとのこと。(・o・)

 翁長知事は、地位協定の見直しや再発防止策などに加えて、オバマ大統領に直接会って話をしたいと要望したのだが、日米政府は地位協定の見直しを否定する見解を示している。また、菅官房長官はオバマ大統領との面会にも否定的な発言を行なっていたという。(-"-)

『沖縄県で米軍属が逮捕された女性死体遺棄事件を受け、安倍晋三首相と同県の翁長雄志知事が23日午前、首相官邸で会談した。翁長氏は日米地位協定の見直しを含む抜本的な対策を講じるよう要求した。
 沖縄県で米軍属が逮捕された女性死体遺棄事件を受け、安倍晋三首相と同県の翁長雄志知事が23日午前、首相官邸で会談した。

翁長氏は事件を厳しく非難した上で、日米地位協定の見直しを含む抜本的な対策を講じるよう要求。首相は26日に予定するオバマ米大統領との会談で再発防止を申し入れる考えを示し、理解を求めた。

 翁長氏は事件について「絶対に許せない。米軍基地があるが故の犯罪だ」と非難。米軍人・軍属による事件・事故が発生するたびに綱紀粛正や再発防止の徹底を申し入れてきた経緯に触れ、「このような凶悪な事件が発生したことに、激しい憤りとやるせなさを感じる」と述べた。在日米軍基地・施設の約74%が沖縄県に集中していることに「事件の大きな要因がある」とも主張した。

 これに対し、首相は「今回の事件はあってはならない。強い憤りを感じる」と強調。日米首脳会談では「国民の気持ちを踏まえ、厳正な対処を求める」との方針を説明した。

 翁長氏は米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設計画にも言及し、「首相は県民に寄り添うと言うが、実感としてそれが全く感じられない」と政府の対応を改めて批判。「オバマ大統領と直接話をしたい」と要請したが、首相は明確には答えなかったという。会談には菅義偉官房長官が同席した。(時事通信16年5月23日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



『沖縄のアメリカ軍関係者の男が、20歳の女性の遺体を遺棄した疑いで逮捕された事件を受け、安倍首相と沖縄県の翁長知事が会談し、翁長知事は、アメリカのオバマ大統領と直接面会する機会を設けるよう要請した。

 翁長沖縄県知事は「県民の生命と財産、そして、将来の子や孫の安心・安全を守るために、ぜひともオバマ大統領に、直接お話をさせていただきたい。安倍首相に機会をつくっていただけるよう、心からお願いします(と話した)」と述べた。

 会談で、翁長知事は「憤りとやるせなさを感じる」と、不信感を表明するとともに、在日米軍の法的地位などを定めた日米地位協定について、「今のままでは、日本は独立国ではない」と述べ、抜本的な改定を求めた。
 これに対し、安倍首相は「絶対に許されるものではない」と述べ、今週予定されている日米首脳会談でも、綱紀粛正や再発防止の徹底を求める考えを示したという。

 また、翁長知事は、オバマ大統領と直接会談する機会を設けるよう、安倍首相に要請したが、会談に同席した菅官房長官は、会見で「一般論として、安全保障外交に関係することは、中央政府間で協議されるべきものである」として、否定的な見解を示した。
 アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への県内移設を目指す政府の方針に、沖縄の反発がいっそう強まることは必至の状況。(FNN16年5月23日)』

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 日米地位協定については、島尻沖縄担当大臣も(自民党沖縄県連の立場として?)、見直しを求めたとのこと。<もし島尻氏が大臣として見直しを求めると閣内不一致になる。>
 また、公明党も24日の党会議で「地位協定見直しも視野に入れ再発防止策を検討すべきだ」と決議して、政府に申し入れたという。<さらに公明党の沖縄県本は、海兵隊の撤去にまで言及したという記事も見たです。(・o・)(*1)>

 公明党(特に沖縄県本)は、以前から地位協定の見直しを求めていたように思うが。島尻氏も自民党県連も基地問題に関しては、コロコロと態度を変えているので、いまひとつ信用できないところが。<2010年には辺野古移設に反対の公約を掲げて当選したのに、安倍政権に代わったら、翻意しちゃったし。(しかも、たぶん島尻氏が真っ先に翻意したのよね。^^;)>

 民進党の枝野氏が言うように、6月の沖縄県議選、7月の参院選向けのリップサービスだと疑われても致し方ないだろう。(~_~;)

* * * * *

『島尻安伊子沖縄担当相は24日午前の閣議後記者会見で、沖縄県うるま市の女性会社員の遺体を遺棄したとして米軍属の男が逮捕された事件を受け、日米地位協定について「私自身、県選出の国会議員の立場で抜本的な改定を要請してきている」と述べた。今後も議員として改定を求めていく考えを示した。(毎日新聞16年5月24日)』

『島尻氏は夏の参院選で改選を迎える沖縄県選出の参院議員で、同県連会長も務めている。島尻氏は、在沖縄米軍関連の事件が再び起きた場合、「身柄の引き渡しなど、地位協定が立ちはだかってしまう可能性はある」と指摘。「これまでも県選出国会議員の立場で抜本的な改定は要請してきている」と強調した。(朝日新聞16年5月24日)』

『島尻安伊子沖縄・北方相は24日の閣議後の記者会見で、沖縄県で女性の遺体を遺棄した疑いで米軍属の男が逮捕された事件を巡り、在日米兵らの犯罪対応などを定めた日米地位協定について「今後、改正・改定を求めていかざるを得ない」と述べた。中谷元・防衛相は改定に否定的な見解を表明。菅義偉官房長官は記者会見で「沖縄県選出議員の立場から述べられたのだろう」と指摘した。

 日米地位協定は在日米軍の軍人、軍属が公務中に事件や事故を起こした場合、米側に第1次裁判権があると定める。島尻氏は記者会見で「残忍な事件に関しては(被疑者の)身柄の引き渡しなどで地位協定が立ちはだかってしまう可能性がある」と述べた。

 日本政府は地位協定の抜本的見直しには慎重な立場だ。安倍晋三首相は23日の参院決算委員会で消極的な姿勢を示したばかり。菅長官も24日の記者会見で「目に見える改善を積み上げ、地位協定のあるべき姿を追求する」と述べるにとどめた。
 島尻氏自身も、改定を求めたのは自民党沖縄県連の立場での発言だとした。公明党も24日の党会議で「地位協定見直しも視野に入れ再発防止策を検討すべきだ」と決議。政府に申し入れた。

 民進党の枝野幸男幹事長は記者会見で、島尻氏の発言について「閣内不一致ではないのか。選挙向けのリップサービスではないのかと残念ながら疑わざるを得ない」と批判した。(日本経済新聞16年5月24日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 また、沖縄県内の市町村議会では、事件に対する抗議と共に地位協定の見直しを求める声が広がっており、次々と議会で決議文や意見書が可決されている。(++)

『【うるま】米軍属女性死体遺棄事件を受け24日午前10時すぎ、うるま市議会(大屋政善議長)は臨時会を開き、この事件に対する抗議決議と意見書を全会一致で可決した。抗議決議と意見書は、基地対策特別委員会の喜屋武力委員長が読み上げ、質疑や討論は省略され、すぐに採決された。午後には市議らで遺棄現場を回った後、沖縄防衛局や外務省沖縄事務所などに抗議決議と意見書を持ち、要請に行く。

 決議文は「またしても凶悪事件が発生したことは断じて許せるものではなく、激しい憤りを覚える」と繰り返される米軍陣や軍属らの事件、事故発生に強く抗議した。
 そのほか、遺族への謝罪や米軍陣・軍属などの綱紀粛正と人権教育の徹底、日米地位協定に規定されている米軍属の管理体制の責任の所在など、4項目を要求事項としている。

 那覇、名護、西原、南風原の4市町も24日午前、事件に対する抗議決議と意見書案を可決した。金武町も同日中に可決の見通し。 既に石垣市と恩納村の議会も決議を可決しており、これで抗議決議をしたのは、県内で7議会となった。(琉球新報16年5月24日)』

* * * * * 

 しかし、米政府も安倍内閣も、地位協定の見直しには否定的な見解を示している。(~_~;)
<こういう事件が起きても、見直しを検討するそぶりも見せないのがスゴイでしょ。(>_<)> 

『沖縄県で女性会社員の遺体を遺棄した疑いで米軍属の男が逮捕された事件で、米国防総省のデービス報道部長は23日、日米地位協定の見直しに否定的な見方を示した。
 デービス氏は記者団に地位協定見直しについての考えを問われ、「日本側からの懸念には、見直しでなく運用で対処してきた。今後もそのように行う」と述べた。

 またデービス氏は逮捕された容疑者について「米軍人でも、軍が雇用した者でもない。軍にサービスを提供している会社で働いている人間だ。地位協定上の地位を与えられるべきではなかった」と話した。(ワシントン=杉山正) (朝日新聞16年5月24日)』

『中谷元・防衛相は24日の記者会見で、元米海兵隊員の軍属が逮捕された女性遺棄事件を踏まえた日米地位協定の見直しに否定的な見解を示した。沖縄県の翁長雄志知事らによる地位協定改定の要求について「今回(の事件)は地位協定上、日本の捜査権、裁判権に基づき厳正に捜査が行われている」と指摘した。

 同時に「安倍政権としては地位協定の個々の問題について、引き続き目に見える改善ができるように取り組んでいく」とも述べ、運用改善を進める考えを強調した。安倍晋三首相も翁長氏との23日の会談で地位協定改定に消極的な姿勢を示している。(共同通信16年5月24日)』

* * * * *

 安倍首相はよく現憲法は占領中、GHQに作られたものだ(実質的に効力がない)し、時代にそぐわないものが多いので、改正すべきだと主張しているのだけど。

 今の日米地位協定も、安倍祖父の岸信介元首相が安保条約改定をした時に決められたもので。
 当時は、沖縄がまだ米国の占領下にあったし。日本全体も、ある意味では、まだ軍事面で占領されているような状況の下で作られた(プチ改定された)ものなのである。(-"-)

 それゆえ、日本の国民(特に沖縄県民)の権利や意思が反映されておらず、不平等条約のように思える部分もあるし。既に50年以上立っているため、時代にそぐわず、運用面の対応だけでは対処できず、本格的に見直しが必要な部分もあるのではないかと思われる。(++)

<このような協定は、憲法と異なり、具体的な取り決めが多いので、時代や状況に即した対応ができるように、定期的に見直す必要があるのではないかな~って思うのよね。(・・)>

 いずれにせよ、この事件を機に、全国の国民が沖縄の基地問題について少しでも関心を持ってくれるようにと、そして沖縄の県民を後押しできるようにと、心から願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS



【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


More
by mew-run7 | 2016-05-25 05:42 | 政治・社会一般

亀井が「保守&増税反対」の新党構想+日米地位協定の見直し

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 
豪雨災害にあった近畿地方、北海道の被災地の方々もガンバですo(^-^)o


人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


今週は、政治関連で、チョット嬉しいニュースが一つあった。

 在日米軍の軍人や軍属に関する「日米地位協定」の運用の見直し
が決まり、軍人、軍属が公務中に刑事犯罪を犯した場合でも、
米側の同意があれば日本で裁判を行なうことができるようになった
からだ。(・・)

<軍属というのは、軍人(兵士)以外の軍隊に所属している文民
(民間人)のこと。軍や基地に雇われて、技師、車両や施設の整備、
物品の管理、事務作業などなどを行なっている人たち。>

 これは、本当に小さな一歩に過ぎないのだけど、これまで大きな
岩の壁のように立ちはだかって来た壁に、ようやく風穴を開ける
ことができたという意味では、今後につながる大きな前進なのでは
ないかと思われる。"^_^"

『玄葉光一郎外相は24日、在日米軍で働く民間米国人(軍属)が、
公務中に起こした事件・事故について、米国が訴追しない場合でも、
米側の同意があれば日本で裁判を行うことができるよう日米地位
協定の運用を改善することで日米両政府が合意したと発表した。
地位協定17条は、米軍人・軍属による犯罪の第1次裁判権に
ついて公務中は米側に、公務外では日本側にあると規定。このため
公務中の犯罪はほとんどが訴追されず、米軍基地を多く抱える
沖縄県などから改善を求める声が上がっていた。

 地位協定の具体的運用を話し合う日米合同委員会で23日に合意
した。玄葉氏は「(地位協定の)改定というよりは、運用の改善。
一つの前進だ」と語った。日米両政府としては、米軍普天間飛行場
(沖縄県宜野湾市)の移設問題に絡み、沖縄の負担軽減を図る狙い
もあるとみられる。<毎日新聞25日・全文*1>』

* * * * *
 
 そして、この見直しの合意により、早速、今年1月に沖縄で
交通死亡事故を起こした軍属が、起訴されることになった。

『沖縄市で1月に交通事故で日本人の男性会社員(当時19歳)を
死亡させて書類送検され、公務中を理由に不起訴となった米軍属を、
那覇地検は25日、一転して自動車運転過失致死罪で那覇地裁に
在宅起訴した。起訴されたのはルーファス・ラムジー3世被告
(24)で、那覇検察審査会が5月に「起訴相当」と議決し、地検
が再捜査していた。

 地検によると、沖縄市の国道で1月、ラムジー被告の車が対向
車線にはみ出し、軽乗用車と衝突。軽乗用車を運転していた会社員
を死亡させたとしている。ラムジー被告の認否は「言えない」と
している。<毎日新聞25日>』

<このケースでは、検察審査会が「起訴相当」議決を出したこと
が、大きな役割を果たすことになったのよね。(・・)>

* * * * *

 日米地位協定の軍人&軍属が刑事事件を犯した場合に関する
規定は、まさに現代の不公正&不平等条約とも言える「治外法権」
ようなもので。
 交通事故で言えば、一般道路で、物品の運搬をしていたり
通勤中だったりすれば、全て「公務中」とされてしまうため、
日本側は訴追できず。
 過去5年、在日米軍の軍属による公務中の交通事故は62件
あったのだが、米軍側は全て刑事訴追を見送り、不問に付すか、
軽微な処分を受けるだけで、被害者や遺族はもちろん、沖縄県
をはじめとする米軍基地周辺の住民から、怒りの声と共に
早期の協定見直しを要望する声が強まっていた。(**)

 5月に那覇の検察審査会で起訴相当の議決が出た後、
このままでは2度目の起訴相当議決が出され、強制起訴の必要
が生じる可能性が高いことや、民主党政権は沖縄の負担軽減を
公約にしていたことから、日米政府の間で、協定見直しの協議
が行なわれ、ようやく今月23日、合意に至ったという。(・・)

<野田首相が、今週の国会で、自分が協定見直しを指示したと
言っていたのだけど、菅政権の時から見直しの協議が行なわれて
いたように思うんだけどな~。(@@)>

 ただ、日本政府が懸命に交渉したのも、米側が譲歩したのも、
これを沖縄県に対して、普天間基地移設の協議にはいるための
アメにしたいという思惑があったのことは否めないだろう。^^;
 実際、玄葉外務大臣は、早速、沖縄に飛び、仲井真県知事と
非公式に会談(会食)して、今回の合意について伝えている。
<関連記事*2>

 とはいえ、沖縄はこれまで、ずっと米軍基地の負担を押し
付けられて来て、地位協定のために不条理な思いをして来た
わけで。地位協定の運用が見直されるのは当然のことであって、
この見直しによって普天間基地の移設に関して譲歩する必要は
全くないと思うし。
 沖縄の仲井真知事も、とりあえず、この見直しを評価しては
いるものの、普天間基地移設とは切り離して、さらなる負担
軽減&地位協定の改定を求める意向でいるようだ。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 


 そして、昨日の『小沢が野田批判&新党準備も視野に+民自公
の解散&政界再編の思惑
』の、さらに続報を・・・。

 前記事で、自民党の石原幹事長が「保守結集」による政界再編
について言及したという話を書いたのだが。
 その際に、父親の石原都知事や国民新党の亀井代表などが
絡んで来るかもということにちょこっと触れた。
 というのも、今月にはいってから、亀井氏が保守結集に向けて
動き出したという話がチラホラと出ていたからだ。^^;

 その亀井氏が、昨日、記者会見で、石原都知事や「た」党などと
共に、「保守」「増税反対」を旗印に掲げて新党を作る構想がある
ことを明らかにしたという。(・・)

『国民新党の亀井静香代表は25日の記者会見で、「オール
ジャパンで、わが国の国力をアップする方策を考えないといけない」
と述べ、東京都の石原慎太郎知事、大阪市長選に立候補している
橋下徹前大阪府知事、愛知県の大村秀章知事らとともに新党を結成
したいとの強い意欲を表明した。ただ、石原氏が同日の記者会見で
「政策が先だ」と強調したことで、新党の柱となる理念、政策
づくりが急務となる。

 亀井氏は「野田佳彦政権がここまで弱体化している。世界の
こんな状況に対して日本は何も主体的な対応ができていない。それ
をきちっとしていけるような総力戦の体制をつくらんといけない」
と新党の必要性を強調し、野田政権が弱体化しているとの認識も
示した。

 石原、橋下、大村の3氏については「石原知事にしても、大変な
リーダーシップを持っているし発信力もある。橋下君も大村知事も
持っている」と高く評価した。
 また、「他知事にもそういう人はいるだろうし、知事だけじゃ
なく、永田町の中にもいると思う。そういうものを結集していけば
いい」とも述べ、既存政党の国会議員にも呼びかけていることを
明らかにした。
 自らの立場については「私なんか、縁の下の力持ちでいい」と
答えた。
 亀井氏は27日の大阪知事選と市長選のダブル選の終了後に
新党構想を具体化させる方針だ。<産経新聞25日>』

『新党は「保守」と「増税反対」を旗印に掲げ、亀井氏は結党の
見通しが立てば国民新党を解党し、新党に合流する構え。民主党
との連立政権からの離脱も辞さないという。

 亀井氏は、石原、大村の両氏と、たちあがれ日本の平沼赳夫代表
には新党構想を伝えており、橋下氏にも市長選で支援表明して秋波
を送る。10月24日には都内の日本料理店で、民主党の小沢一郎
元代表、山崎拓元自民党副総裁と3者会談を行い、新党構想を
明かし、小沢グループ若手らを新党に迎えたいとの意向を伝えたと
いう。
 また、亀井氏は民主党若手とも会合を重ね、新党入りを打診。
自民党の一部にも参加を呼びかけている。<産経新聞25日>』
<関連記事*2>

* * * * *

 亀井氏は、野党時代からたびたび保守を結集した勢力や政党を
作ることを提唱。
 一昨年から今春にかけても、石原都知事や「た」党の平沼武夫氏
らの超保守派系の議員や、小沢一郎氏、鳩山由紀夫氏などに
呼びかけて、救国内閣作りや新党結成などを提案していたのだが、
結局、実現するには至らなかった。(~_~;)
<何と保守勢力に敵視されている菅直人氏にも協力を要請した
こともあったりして。^^;>

 昨春、石原慎太郎氏が、当初、都知事選に出馬する意思がない
かのように語っていたのも、盟友の亀井氏が新党を結成すること
になった場合には、自分もそれに参加して、最後にまた国政に
携わってみたいという気持ちがあったからだと言われている。

<関連記事・『救国内閣&保守政権作りに燃える亀井、石原、
自民長老のシルバー保守派と鳩山兄弟
』など>

 それゆえ、周辺の議員も含めて、今回も「またか」と冷ややかな
反応を示す人も少なからずいるようにも思えるのだが。  
 ただ、それにしては、今回はこれまでに比べて、メディアの扱い
が大きいし。<24日~25日にかけて、ほぼ全ての大手のTV、
新聞などがこの件を報じていた。>
 実際に、亀井氏の新党作りが成功するかどうかは別として、
今回、亀井氏はかなり本気で動く可能性が大きい&その動きが、
保守勢力の結集&政界再編のきっかけになるのではないかという
見方をするメディアが多いように思われる。(・・)

 石原都知事も、亀井新党に参加するか否かは明言しなかった
ものの、昨日の会見で、「第三極は必要。保守合同はもう一回
やらないと」と発言しており、いわゆる「平成の保守合同」を
目指す形で亀井氏の動きに協力する可能性は十分にある。^^;

* * * * *

 時間がなくなってしまったので、中途半端ながら、いったん
ここで記事を終えて、アップしたいと思うのだが。<つづきは
後ほどor後日に・・・。>

 どうやら、永田町では、来年、解散総選挙が行なわれる可能性
が大きくなって来たという雰囲気が強くなっている様子。
 もしそうなれば、特に国民新党や「た」党などの少数政党は、
存亡をかけた厳しい戦いを強いられることになるし。冷や飯を
くらっている保守系議員<鳩山邦夫氏、舛添要一氏などや、自民、
民主党の一部>も含め、これが存在感を示すラスト・チャンスに
なる可能性もあるだけに、それぞれがいわば政治生命をかける形で、
すさまじい駆け引きを繰り広げるのではないかと思ったりもしている
mewなのだった。(@@)
 
               THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ もう一押しが、mewのさらなる励み&エネルギー源に。"^_^"


 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。


More
by mew-run7 | 2011-11-26 12:21 | 政治・社会一般

相次ぐ在日米兵の問題・・・政府は、本気で抗議&地位協定の見直しを+テニス錦織

【何とか私たち国民の平和で平穏な生活を守るために、色々な
スポーツを楽しむためにも、今が本当に大事な時期です。(・・)
どうか、リベラル&平和系ブログのご支援をよろしくです。m(__)m】


最近の記事一覧・・・2月分はコチラ

 昨日は、プロテニスの世界で、大きな&嬉しいニュースがあった。
 アメリカで行なわれたデルレービーチ国際選手権で、18歳の錦織圭
選手が優勝したのだ。(*^^)v祝  <錦織は「にしこり」と読むです。>
 日本人選手としてツアー優勝するのは、何と松岡修造選手に次いで
16年ぶり2人目。テニス関係者&ファンにとっては、首を長~く
して待っていた快挙であった。(**)

<でも、松岡が優勝したのは、正直を言えば、さほどレベルが高くない
「韓国オープン」だった。錦織は、決勝でランキング12位(06年
には4位)のブレイクに勝っており、3枚ぐら上かも?(・・)>

 錦織選手は、島根県松江市で5歳からテニスを始め、小学生時代
には、松岡修造選手のセミナーに参加したことも。その才能が認め
られ、協会の基金で、13歳からアメリカにテニス留学。
 国際的なジュニアの大会で活躍した後、昨年からプロ・デビュー
して、今回が6戦目の大会だった。
 これでランキングも、244位から一気に131位へとアップ。
日本人最高位の最年少記録を松岡の18歳7ヶ月から18歳1ヶ月
に塗り替えた。<まあ、逆に言えば、男子は今、100位以内の選手
がいない弱~い状態なのだ。^^; 女子は杉山が40位ぐらいかな?>

 昨日、TVニュースでちょこっと彼の試合の映像を見たのだけど。
お父さんが「圭のテニスは独特。狩猟民族のようなテニスをせず、合気
道のように相手の力を受け流すんです」と評していたように、本当に
相手の力に逆らわず、うま~くコースを狙って行くようなクレバーな
&なかなかおもしろいテニスをする選手のように感じた。(~~)

 日本男子は、ジュニアでは活躍する選手が出るのだけど、ここ十数
年、そのあと躍進できる選手がなかなかいなくて、「う~ん(-"-;)」
状態だったのだけど。錦織選手の登場に、久々にウキウキしてしまっ
ているmewなのであった。(~~)
<杉山愛選手も、昨日、ベルギーの大会の女子複で準優勝している!>

* * * * *

 沖縄米兵暴行事件から、1週間余りが立った。
 このブログにも、何回か、日本政府&国民がマジになって怒らないと、
状況改善につながらないと、日米で「遺憾だ」と言い合ったり「米軍に
再発防止を望む」とか言ってるだけじゃダメだって書いていたのだけど。

 案の定と言おうか、17日には沖縄市内で海兵隊員(22)が酒酔い
運転容疑で逮捕。18日には、海兵隊伍長(21)が、こちらも酒に
酔って、深夜に基地近くの民家に侵入後、リビングのソファで熟睡
して、住居侵入罪で逮捕された。(゚Д゚)

 しかも、在沖縄米海兵隊は、隊員による暴行事件を受けて14、15
日に全隊員に行動規範研修を実施したばかりだというのだから、目も
当てられない。(/_\)

 そして、18日夜、福田首相が会見で、この件に関する発言をするの
を見て、改めて「こりゃ、ダメだ(>_<)」と思ってしまった。

「いや~、本当に米軍はどうしちゃったんでしょ~ね~」とか、のん気
な言い方をしてるんだもん。(ーー;) 
「本当にあんな大騒ぎした事件があって、そして綱紀粛正と言った直後
ですから。厳重に申し入れしなければいけないと思います」という感じ
で、これでは全く怒りが伝わらないだろう。(`´)

 町村官房長官は、「お酒を飲んで法律違反をするということは、誠に
憤りの一言ですね。たるんでいるとしか言いようがないんじゃないで
しょうか」と批判。27日に来日予定のライス国務長官に「会談する
機会があれば、アメリカ政府に対して強い反省を促さなければならない。
誠に遺憾千万」と強い不快感を示したという。<以上TBSなどより>

 でも、政府が早期実現を目指す米軍普天間飛行場の移設への影響に
ついては「影響がないことを期待するが、よく見極めないといけない」
というような答えだったようで。(-"-;)
 高村外務大臣も、相変わらず、日米地位協定の見直しに消極的な
姿勢を見せているという。

 米軍再編の計画はそのまま進める、不平等な地位協定も見直さない。
毎年2千億円を超える米軍駐留費用(思いやり予算)もそのまま支払い、
米軍再編費用の2~3兆円も出してあげるとなれば、米政府や米軍は、
本気で改善策など講じる気になるはずがあるまい。(**)

* * * * *
 
 小沢代表が13日に「日本政府が米国政府に自らの意思を明確に表示
できないという現状が、非常に日米同盟との言葉とは正反対の米国と
日本の関係を象徴している」「日米地位協定を見直し、裁判手続きに
しろ、対等に対応出来るような仕組みにする事も大事だ」と言っていた
のだけど。

 米軍再編&日米軍事同盟の諸計画が進む(勝手に進められている)
中、今、日本政府がやるべきことは、いかに米国、米軍と対等な関係
を築き、言うべきことはきちんと言えるようになるか、ということに
ほかならない。
 そうしなければ、日本は本当に米国の属国に、自衛隊は米軍の一部
というより下請けやパシリのような軍隊にされるのがオチだろう。(-"-)

 民主党と国民新党は、15日から地位協定見直し案を作成するための
協議を始めた。<社民党にも協力を呼びかける予定。>
 また、国民新党は、国会で今回の事件の非難決議をすることを提案
しいている。
<ワタシ的には、是非、このような決議をして、国、国民としての
怒りを示して欲しい。・・・米議会だって、日本に対して、慰安婦問題
の批判決議を行なっているのだから。これに怒っていた超保守派の議員
たちも、国会決議に協力して欲しいものだ。(・・)>

<後半につづく>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

kimu-taku ga 4gatsu karano getsu9 de souridaijin-yaku o surundatte.(・o・)

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←一つでも上位に、ご支援を!
   
にほんブログ村 ←政治・社会部門で1位の攻防中


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 人から伝え聞いた話だけど・・・沖縄市民の中に、「もし大田さん
や彼の後継者が知事だったら、もっと県民の怒りを集めて、あらわす
ことができるのに」と言っていた人がいたという。

 大田さんというのは、90~98年まで沖縄県知事を務めていた
大田昌秀氏のことだが。(01~07年には社民党参院議員)
 彼は沖縄師範学校に在学していた20歳の時に、学徒動員で「鉄血
勤皇隊」に配属されて、沖縄戦に参戦。本人は九死に一生を得たもの
の、多くの友人や知人を失い、その後、沖縄の歴史研究や基地問題に
取り組んで来た人だ。
 
 その大田氏が知事に在任していた95年、キャンプハンセンの米兵
3名が、12歳の少女が拉致、暴行される事件が起きて、沖縄は大きな
怒りに包まれた。
 そして大田知事は、まさに県民の先頭に立って、米軍にも日本政府にも
強い抗議や要求をぶつけ、本来、知事が行なうべき米軍用地の強制使用
に必要な代理署名を拒否したことでも知られている。(・・)

 今回も、仲井真知事がそれなりに政府や米軍に抗議を示しているが、
もともと自公推薦&与党の力で当選した人で、米軍再編に反対の立場
ではないだけに、県民からは物足りないものがあるのかも知れない。

* * * * *

 95年当時は、TV等のマスコミもかなり積極的に、米兵暴行事件や
基地問題、そして沖縄県民の怒りについて報じていたのを覚えている。

 そして、私もそうだったのだが、その時に、初めて日米地位協定なる
ものが存在することや、その規定によって、日本の捜査機関が、犯罪の
嫌疑のある米兵を逮捕できない<現行犯以外は、起訴するまでは身柄
拘束できない>ということを初めて知って、驚いた&おかしいと思った
国民が、少なからずいたのではないかと思う。(・・)

<米軍関係者の裁判権は、基本的に米国側に優先権がある。また日本で
裁判を行なう場合も、起訴まで身柄拘束できないため、裁判が始まる
までに取り調べやそれに基づく捜査が十分に行なえないため、検察側に
不利であるし(治外法権まで行かないけど、かなり不平等な条約だ)、
起訴するまでに逃亡されたり、帰国されたりするおそれもある。>

 大田知事も政府に地位協定の見直しを強くアピール。そして、沖縄
県民だけでなく、日本国民の多くやマスコミ、識者なども、これを
後押しするような感じになって、日本政府は、米国側と見直しの協議
を行なうことになったのだ。

 だが、米国側は協定の改正にはガンとして応じず。結局は、殺人、
強姦などの凶悪犯罪について日本側が起訴前の身柄引き渡しを求めた
場合、米側が「好意的配慮を払う」ことで合意。また04年4月には、
身柄引き渡し対象をすべての犯罪とすることに合意したのだけど。
 それは規定の改正ではなく、あくまでも運用改善策として、「米国の
ご好意によって」容疑者の引渡しをして頂くものであり、米国に裁量
があるという優位性は変わらないのである。(ーー;) 

* * * * *

 私は、日本政府は、今回の件を契機に、少なくとも日米地位協定の
見直しを米国に働きかけるべきだと思っている。(・・)
 それを米軍再編計画を進めて行く上での<おカネの支出も含めて>
条件にしてもいいのではないだろうか?(**)

 今回の暴行事件を米軍再編とリンクさせることに異論を唱える者も
いるようだが。
 そもそも、この米軍再編計画の中で、沖縄の基地負担軽減、普天間
基地の移設などが考えられた背景には、95年の暴行事件&それに
伴う沖縄県民の怒りや強い要望がきっかけになって作られたSACO
(沖縄に関する特別行動委員会)での協議&最終報告<コチラ>が
あるのだ。 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/usa/hosho/saco.html

 そして、米軍再編が、米軍の日本駐留を前提に行なわれる以上、
地位協定も含め在日米軍と日本国民&基地のある地域との関係
や在日米兵の日本での行動<犯罪行為や信用性、安全性など含む>が
考慮、リンクされるのは、当然のことなのではないかと思う。(・・) 

* * * * * 
 
 最後に・・・13日、沖縄に乗り込んだ小野寺外務副大臣は、在沖縄
米軍の中将に、強く抗議をした上で、このような発言をしたという。
「沖縄、日本が占領地という間違った印象を仮に持っている隊員がいる
とすればそのようなことがないようしっかり教育してほしい」と。
<沖縄タイムス14日より>

 この記事を見た時、「お~、日本にも、やっとこれぐらいのことを
言える政治家が出たか~」と、思ったりしたものなのだけど。(・・)

 小野寺氏には、是非、日本政府の首相や閣僚や官僚に対しても、同じ
ようなことを言って欲しいと思う。
 どうやら、日本政府の中には、いまだに米軍に占領されているような
誤った印象を持って、米国や米軍の意向に従わなければと思っている
人が、少なからずいるようだからだ。(-"-;)
 それでは、いつまで立っても、私たち国民は政府に守られるどころか、
ないがしろにされ続けてしまうおそれがある。

 ただ、自民党は、もともと米国の資金援助を受けて<ある意味でスポ
ンサーになって>作られた政党ゆえ、陰のオーナーには逆らえない部分
があるのかも知れない。^^;

 だから、今後、日本が米国&米軍とできるだけ対等orそれに近い立場
で付き合って行くには、<できれば米軍再編の前に政界再編をして?>、
や~っぱり政権交代を行なうことが必要なのではないかと、改めて思った
mewなのだった。(@@。

                  THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠の崖っぷちに。さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m

by mew-run7 | 2008-02-19 06:42 | 平和、戦争、自衛隊


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

最新の記事

安倍内閣、不支持率が10Pも..
at 2020-02-25 08:39
法務省、深夜に日付も後付けか..
at 2020-02-24 04:21
安倍、習の国賓来日を強行か?..
at 2020-02-23 09:16
法務省、森大臣のウソを認める..
at 2020-02-22 08:34
安倍官邸の圧力で、発言修正が..
at 2020-02-21 07:43
自民、ホテルに圧力で沈黙させ..
at 2020-02-20 09:22
安倍のウソをホテルが暴く~営..
at 2020-02-19 07:47
安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

> xtc4241さん ..
by mew-run7 at 15:53
mewさん 2月25日..
by xtc4241 at 01:08
mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32

ブログパーツ

タグ

(1452)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル