「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

画像一覧

クリックは、各ランキング、一つのIPで1日1回だけ有効です。
1日1回、ポチッx2つの応援をよろしくです。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

↑ バナーをクリック・プリ~ズ


↑ バナーをクリック・プリ~ズ

最新の記事

安倍夫妻は、森友案件に関与~..
at 2018-05-25 01:56
籠池夫妻、保釈決定するか?今..
at 2018-05-24 18:52
昭恵も登場、財務省が「ない」..
at 2018-05-24 13:36
安倍、ない記録を「確認した」..
at 2018-05-23 11:56
政界もアメフト界も、皆で事実..
at 2018-05-22 11:51
安倍、加計と事前に獣医学部に..
at 2018-05-22 00:19
内閣支持率が早くも底打ち~国..
at 2018-05-21 12:18
財務省、黒塗りが間に合わず、..
at 2018-05-20 15:32
若者の自民党支持率が高くなっ..
at 2018-05-20 11:11
国も沖縄も、あきらめない&忘..
at 2018-05-19 16:47

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

検索

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のトラックバック

働かせかた改革法案は働き..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
原発の換気用ダクトに腐食..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
インターネット関連事業は..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
超高齢者社会到来、204..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
多くの年寄さえ西暦しか使..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
 当局もようやく腰を上げ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
東南海大地震は近いのか・..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
働き方改革法案は時期尚早..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
世界で日本だけが高速増殖..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり
トランプ大統領のイスラエ..
from 国民の生活が第一は人づくりにあり

最新のコメント

mewさん5月22日5:..
by xtc4241 at 17:31
mewさん5月12日pm..
by xtc4241 at 14:43
CONSAMAさん、コメ..
by mew-run7 at 02:33
ずっと疑問に思ってた事だ..
by i at 07:36
mewさん5月3日7:0..
by xtc 4241 at 06:47
mewさん4月26日5:..
by xtc4241 at 05:42
ミュウさん大変お久しぶり..
by CONSAMA at 08:38
mewさん 4月22日8..
by xtc 4241 at 08:58
mewさん、4月5日5:..
by xtc 4241 at 05:48
mewさん3月26日⒎:..
by xtc4241 at 07:44

ブログパーツ

タグ

(1296)
(769)
(649)
(463)
(293)
(262)
(255)
(240)
(224)
(163)
(163)
(159)
(156)
(154)
(149)
(149)
(146)
(141)
(128)
(126)

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース

画像一覧

タグ:杉山愛 ( 12 ) タグの人気記事

祝・2016年五輪はブラジル・リオに決定!&東京招致は国民も切望せず+杉山愛、決勝へ

まず、杉山愛選手のニュースから。

 杉山愛選手&ハンチュコバ選手のペアは、昨日、東レパンパシ
のダブルス準決勝に出場。7-5,7-5で勝利して、同大会史上
初めて、ダブルス決勝に進んだ。(^^♪

 試合に勝った後は、満面の愛ちゃんスマイルで、181cmと
愛ちゃんより20cm近い長身のハンチュコバ選手と何度もハグ。
相手選手も、今大会で引退する愛ちゃんに、祝福のキスをして
いて。いい感じだった。"^_^"

 昨日(今日未明)は、TVで録画中継があったので、久々に
彼女のダブルスをゆっくり見る機会があったのだけど。体調も
かなり回復した感じで、ダブルスで大きな武器となる得意のボレー
をバシバシと決めていた。<シングルスだと、サーブやショット
がそんなに強くないので、なかなか、このボレーを活かせる
パターンが作れないのだけど。ダブルスだと、相手とのコンビ・
プレーで、彼女の反射神経&ボレーが活かせるので、四大大会で
優勝できるぐらい強いのよね、きっと。(・・)>

 杉山選手は「本当にハッピーな試合でした。タフなプレーで
引っ張ってくれた彼女に感謝したい」と。またハンチュコバ選手
は、「愛なしには勝てなかった。この1週間、彼女がいかに
すごいファイターか、テニスを愛しているかを思い知らされた」
と語っていたそうだが。

 特にこのペアは、愛ちゃんのブログにも時々書いてあったけど、
海外の大会の時に、一緒に食事に行ったりする親しい友人で。
お互いにリスペクトしたり、応援したりし合える仲なので、試合中
にそれぞれがミスしても励まし合えるし<相手にミスが続くとムッ
として、雰囲気が悪くなるペアも少なくないのら>、プレーでも
精神的にも、交互に引っ張り合うことができるいいコンビだな~
と思うです。(~~)
 
 さて、今日は、勝っても負けても最後の試合になる決勝戦。(**)
「結果より、私たちらしい試合がしたい。自分たちのことをやれば、
勝ちが見えてくる」とのこと。
 ともかく自分が納得できるような、いいプレー&試合をして欲しい
な~と願っている。p(*^-^*)q がんばっ♪

* * * * *

 日本時間の今日未明2016年の夏季オリンピックの開催地が、
ブラジルのリオ・デ・ジャネイロに決まった。南米大陸初の五輪
開催地になる。
 心から「おめでとう」と祝したい。(*^^)v祝・congratulaca~o

<マスコミでは、投票前のプレゼンのために、鳩山由紀夫首相夫妻
や、オバマ大統領夫妻が現地入りしたことに注目していたけど。
 オバマ氏の故郷シカゴは、1回目の投票で最下位になって落選。
そして日本は、2回目の投票で落選。スペイン出身の元IOC会長
が演説したマドリードも敗れてしてしまった。^^;>

 以前から書いているように、mewは、最初から、わが郷土・
東京がこの時期に五輪招致することには賛成ではなかったし。
 個人的にブラジル好き(同国&リオも行ったことあり)ゆえ、
尚更に、五輪開催が決まって、嬉しいと思うところがある。"^_^"
<それに、ブラジルの国旗は色&デザインがキレイで。国歌も
めっちゃカッコよくて。お国柄が出ている感じが。(・・)>

 五輪の精神&スポーツや諸文化の普及などから考えれば、できる
だけ色々な大陸、国で開催することが望まれると思うし。今回、
大陸の順番から行っても、初開催ということから考えても、よほど
計画がひどいものでない限り、リオが選ばれるのが妥当だったの
ではないだろうか?(**)

<そもそも資力や施設の優劣、利便性とか、いかにお金をかけたり
有名人を集めたりしてプレゼンやキャンペーンをするかで争ったら、
いつも同じような国、都市が持ち回りで開催することになっちゃう
じゃ~んって、思ったりもするしね~。(@@)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 mewは折角、多大な費用と労力をかけてオリンピックを開催
するからには、まずは、その国民や地域の人たちの大きな喜び&
色々な励みになるようなところがいいと思うのよね。(・・)

 実際、1964年の東京五輪は、日本&東京にとって、まさに
そうだったと思うのだ。<72年の札幌冬季五輪もしかり。>
 それは、mewの親族とか、知人の年配の人たちなどから五輪
の話をきいたり、TVで当時の映像などを見たりしても、しみじみ
そう思う。

 日本が戦争に負けて、戦後の荒廃からの復興を目指して、国民が
苦労と努力を重ねて来て約20年。東京での五輪開催は、やっと
日本が独立した国&経済&社会が復興した国として、世界に認め
られた証のような感じがあったと思うし。
 新幹線ができたり。東京では、首都高ができたり、甲州街道など
の幹線道路が整備されたり。<mewの知り合いのおばあちゃまは、
今でも、甲州街道を通ると「ここをアベベが走ったのよ」という。>
 スポーツの施設も色々と整えられたし。テレビも普及したし。
それらは、内需拡大&さらなる経済&社会の発展にもつながった
ようだし。
<また、この五輪の時に、初めてガイジンなるものをこの目で見た。
初めて、外国人に接したという人も多かったのこと。日本が異文化
交流をして行くスタートになったのかも。>

 たぶん、当時の日本の国民&東京都民の大多数は、五輪招致に
賛成だっただろうし。五輪が決まった時は、めっちゃ喜んで、その
準備に励んで。開催中も、すごく盛り上がったと思うし。

 何より、自分の国に大きな誇りと自信を持つことができたの
ではないかと。また、世界に向けて将来の夢が広がって行った
若者や子供も増えたのではないかと思ったりするのだ。(・・)

<実際、その後、国際線のパイロットやスチュワーデス(古語?)、
通訳や、世界を相手に仕事をする商社などに憧れた子供、若者も
多いときく。>

 そのように考えると、東京五輪の招致活動、開催は、日本&
東京にとって、大成功だったのではないだろうか?(**)

* * * * *

 でも、mewには、石原都知事や関係者が、何故、今、東京で
オリンピックを開催しようと考えたのか、ほとんど理解できない
ところがある。(-"-)

 しかも、国民も都民もそんなに賛同していないし。客観的に見て
08年にすぐ隣の中国・北京で五輪開催したばかりなので、アジア
開催が決まる可能性は低いのに、マジになって、何十億(関連費用
も含めたら何百億という話も)もの多大な費用をかけて、招致運動
やイベントなどを行なったのか、理解に苦しむところがあった。

 まあ、確かに、前回の東京五輪開催からはもう50年立つので、
この目で五輪を見たことのない人も多くなっているので、その
意味では、少しは効果があるのかも知れない。
 
 ただ、mewはと~ってもスポーツ好きゆえ、日本で五輪や
国際的なスポーツの大会が行なわれること自体は、大歓迎では
あるのだけど。
 それでも、東京五輪の開催には「???」だし。

 もし日本に開催を招致するなら、これまでに五輪や大きな
国際的なイベントを行なったことのない地域に招致することを
考えるべきなのではないかと思うのだ。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 石原都知事は、これを機会に、都内の開発が遅れている湾岸の
埋め立て地域を活性化させたり、周辺地区、幹線道路などの再開発
を進めたりしようと考えていたようなのだが。
<取り巻きの企業や団体にヨイショされて、ますますその気に
なったような感じも。話がぽしゃったけど。築地市場を移転させて、
そのあとのメディア・センターを作る計画とか。まだ正式に
決まっていないのに、築地市場の移転先に、地下鉄を延ばし始めて
いたり、幹線道路を延ばそうとしたりとかミエミエで。(>_<)>

 日本国内には、もっと開発を進めたり、インフラ整備やスポーツ
施設の増設、回収をした方がいいと思われるところがあるし。それ
が、内需拡大や地方活性化につながれば、尚いいと思うからだ。

 石原陣営は、日本の国民や東京の都民から支持が少なかった
こと&それがIOCの評価でマイナス要因になることに焦りや
イラ立ちを覚えていたようなのだが。
 今、国民や都民が、五輪開催<ましてや東京での開催>を
さして強く望んでいない状況であることを、きちんと把握できない
ことに、石原氏がかなりKY&オレさま都知事であることが、
あらわれているようにも思われた。(**)

<ちなみに、東京開催が決まらなかったら、責任をとって
辞めるという話もあったのだけど。何か昨日、「辞任しない」
と明言したとか。何百億のムダ使いはどうしてくれるのよ?(`´)
・・・それに保守教育の推進のことを考えると、尚更に、
早く辞めて欲しいのにな~。(>_<)>
 
* * * * *
   
 他方、ブラジルは、かつては借金大国で、破綻寸前だったの
だけど。国際機関や他国の支援や協力もあって、ようやくここに
来て、GDPも世界のTOP10にはいるぐらい経済的成長して。
<都市部は、ややバブル&下降線状態という話もあるけど^^;>
3度目の挑戦にして、ここで五輪開催が決まったとなれば、国民
もさらなる誇りと自信を持てるに違いない。(**)

<それは、開催が決まった時の市民の喜びようからも、わかる
よね。東京開催が決まっても、関係者以外は、「あ、決まった
の?」ぐらいで、そんなに大喜びはしなかったと思うし。^^;>

 IOCのロゲ会長も、総会後の記者会見で、「リオの開催計画
には欠陥がなかった。五輪が新しい大陸に行くという、素晴らしい
付加価値がある」と語っていたそうだが。まさにその通りなのでは
ないだろうか?(・・)

 また、南北問題、南南問題と言われるように、まだ貧困な国や
地域の南半球&南アメリカ大陸の人たちにとっても、大きな誇り
と励みになるのではないかと察する。(・・)
<その意味では、多少のリスクはあっても、ワールドカップを
南アフリカ、ブラジルと南半球で続けて行なうことにも意味が
あると思う。>

 リオ・デ・ジャネイロは、旧・首都で、有名なコパカバーナの
美しい広い海岸が広がり、コルコバードの丘で腕を広げたキリスト
像が、皆を包むように出迎えてくれるようなステキな都市だ。
<情熱的(過ぎる?)カーニバルでも知られているけど。>

 ただ、ブラジル国内でもリオでも、ますます貧富の格差が拡大
して、一部で、貧困居住区やストリート・チルドレン、治安悪化
の問題なども懸念されているのも事実だし。競技場やインフラ整備
に不安が持たれているようなので、どうか7年後の五輪を目指して、
国&都市として、社会政策や建設計画の部分もきちんとやって
くれるといいな~と。
 そして、是非、ワールドカップに続き、初の五輪開催も成功
するように、心から願っているmewなのだった。"^_^"

               THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-10-03 14:11 | 政治・社会一般 | Trackback(7)

長老支配、論功行賞・・・な~んも変わっていない自民総裁&執行部+民主党の問題+杉山愛

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

1日、東レパンパシの杉山愛選手が、ハンチュコバ選手と組んだ
女子ダブルスの準々決勝に登場。フルセット&最終10-7で
勝利して、準決勝に進んだ。(^^♪

 28日に、体調不良でシングルスを棄権してから、3日間。
発熱と下痢などで、ほとんどものが食べられず。体重も3kg
減ってしまったそうなのだが。(ノ_-。)
 何分にも、これが最後の大会になるだけに、根性で試合に
間に合わせたようだ。(・・)

『杉山選手は「(優勝の)チャンスも広がってきたと思うので、
まずはきょうゆっくり休んで、エネルギーをまた蓄えて、あした
元気にコートに立てればいいなと思います」と話した。
<FNN1日>』 
 
 ムリをし過ぎて欲しくはないけど。世界記録を持つ「鉄人」の
愛ちゃんゆえ、最後まで納得行くプレー&プロ生活のしめくくり
ができるように、p(*^-^*)q がんばっ♪

* * * * *

 チョット時期を逸して、恐縮なのだけど。書きかけの断片が
見つかったので、自民党の総裁選の話を。^^;
<執行部などの、新しめの情報も書き足したですぅ。(・・)>
 
 28日、自民党の総裁選が行なわれて、谷垣禎一氏が第24代の
自民党総裁に選ばれた。
 16年前の河野洋平氏(河野太郎氏の父)以来、2人めの総理
大臣ではない党総裁になる。(@@)

 自民党は、これで06年以来、4年連続で総裁選を実施したこと
になるわけで。それ自体、呆れてしまうことなのだけど。(・o・) 

 もっと大きな問題だと思うのは、同党が、03年も含めて、何と
5回連続で、森喜朗氏らの長老派や派閥の領袖などの古ダヌキたち
が動き、立候補者や選挙をコントロールして、公示の時には既に
結果がわかっているような「出来レース」の総裁選を実施したこと
になる・・・ということだ。(-"-)

<そう言えば、森喜朗氏に至っては、ちゃんとした総裁選も行なわず
に、密室談合で、決まった総理総裁だったんだっけね。(>_<)>

* * * * *

 まあ、そんな総裁選ゆえ、世間的からもマスコミからも
かなり関心が薄く、下手すれば、党内でさえあまり盛り上がる
ことがない、実につまらないものだったのだが・・・。

 それは、折角、以前より地方票の占める割合が増えたにも
かかわらず、党員の投票率が61%から46%へと激減して
しまったことにも現れていた。(-"-)

 日刊ゲンダイ26日は、『「森喜朗政界追放」だけが痛快だった
自民党総裁選』というタイトルで、こんなことを書いていた。

『だれも注目しない自民党総裁選だが、唯一盛り上がっているのが
河野太郎の言いたい放題だ。
「派閥解消」と「世代交代」を主張して立候補した河野は、古い
自民党政治の象徴として「森喜朗」を名指しし、「総選挙でまったく
懲りていない」「出処進退を考えるべきだ」と引退を勧告。森喜朗
の子分の町村信孝に対しても、「比例復活しかできなかった派閥
ボスは引退して若手に議席を譲るべきだ」「腐ったリンゴが良い
リンゴまで腐らせてしまう」とボロクソだ。
 さすがに自民党の議員たちは森に遠慮して、河野を異端児扱い
だが、世間は拍手喝采。マスコミの評判もいい。』

 でも、ただでさえ、もともと党内では異端児扱いで、今回も
言いたい放題だった河野氏は、すっかり長老たちに嫌われて
しまった。(>_<)

『それだけに、若造に引退まで勧告された森の怒りは半端じゃなく、
「河野だけは許せん」と息巻いているそうで、党内では“河野潰し”
がひどいらしい。』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 河野氏は、記者会見で、立候補するために必要な推薦人20名を
集めている際に、町村派(旧森派)の町村会長が、自分を支持して
くれる議員のところに直接、電話をして、圧力をかけて来たことを
暴露したが。<コチラの記事参照>

 森氏らは、「河野潰し」のために、世代交代を求めて河野氏を支持
しそうな若手&中堅を分断するために、西村氏を出馬させて。さらに
河野氏にダメージを与えるために、議員票で、西村氏が上に行く
ように、票割などを行なったという。<安倍氏が投票日前に、わざ
わざ西村支持を表明したのも、その一環かも。^^; (コチラ参照)
安倍氏も町村派で、森氏のお陰で首相になったようなもんだしね。>

 また、世論調査や党員に対するアンケートで、河野氏が谷垣氏と
5分5分か、ややリードしているとわかって、地方票でも谷垣氏が
上に行くように、かなり活動をしたという話も出ていた。(・・)

 そして、哀しいかな、彼らのその意図は、総裁選の投票結果に
見事にあらわれていた。(@@)

 今回の総裁選国会議員199票と、党員投票による地方票300
票の計499票で争われたのだが・・・。
 その結果は、谷垣氏が計300票(議員票120票、地方票180
票)で、両者とも6割キープして、圧勝。
 河野氏は144票(議員35票、地方109票)、西村氏が54票
(議員43票、地方11票)で。
 議員票は西村氏の方が河野氏をしっかり上回っていたし。地方票は
谷垣氏の方が河野氏の2倍近くとることになったのである。(@@)

<ただし、河野氏があまりに過激な発言を繰り返したり、小泉改革に
近い「小さな政府」論を主張したりしていたことから、チョット引いて
しまって、支持を控えた議員や党員もいたようだけど。^^;>

 こうして、今回も当初の計画通りに<&票計算通りに?>谷垣氏
が当選&総裁に決まって、相変わらず、出来レース&茶番劇と呼ぶ
べき総裁選が、シャンシャンと終わったのであった。(ーー)

* * * * * 
 
 しかも、その後、発表された党三役を見て、mewは、さらに
唖然としてしまった。(・o・)

 幹事長は大島理森国対委員長(63)、総務会長に田野瀬良太郎
元財務副大臣(65)、政調会長に石破茂前農水相(52)を起用。

 また、国対委員長には川崎二郎元厚生労働相(61)が決まった。
<筆頭国対副委員長に浜田靖一前防衛相を起用する方針だという。>

 福田政権で党四役扱いにした選対委員長ポストは廃止して、幹事長
の下に選対局長を置くことを決め、党三役に戻すことになったのだが。
 選対局長には、二階俊博前経済産業相(70)が内定した。
これは、元・小沢氏の側近ゆえ、小沢対策の意味合いもあるらしい。

<広報本部長に小池百合子元防衛相(57)が内定という話も?>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 谷垣氏は、人事では老壮青の各年代を起用すると言っていたのに、
重要な役職は、みんな60代以上のベテラン議員。
 それも、大島氏、石破氏、川崎氏、浜田氏、二階氏らなどは、安倍~
麻生政権の閣僚や執行部で活躍して来た人たちで、何の新鮮味もないし。
結局、また同じようなやり方を繰り返すのかという感じだ。(-"-)

<何か小泉or安倍政権のあとに、そのまんま、この布陣でもOK
という感じが。・・・でも、もしその時に、この布陣にしていたら、
自民党は、ここまでボロボロにならずに済んだかもね。(・・)>

 そして、上記の議員の大部分は、今回の総裁選で谷垣氏を支持
していたか、以前から谷垣氏と個人的に親しい人たちで。
<小池百合子氏も、改革派のくせに、今回、ちゃっかり谷垣氏の推薦人
に名を連ねていたしね~。^_^;>

 まさに「旧態依然」「そのまんま」という言葉がぴったりの総裁選び、
執行部の顔ぶれ&決め方だっただけに。
 早くもマスコミや党内から、またもや「論功行賞だ」「お友達内閣だ」
とか、「どこが若手や女性も積極的に活用して、老壮青の全員野球
なんだ?」などの批判が出ているという。(ーー゛)

<mewは個人的には谷垣氏は好きなのだけど。この執行部の
決め方には、ガ~ッカリだった。_(_^_)_>
 
* * * * *
 
 この辺りのことは改めて、書きたいが・・・。

 自民党は、もう谷垣氏を総裁にしたというだけで、当分は、
「解党的出直し」や本格的な「党再生」をすることは考えず。
長老たちの意向に沿って、とりあえず、総選挙大敗や政権を失った
ショックを和らげて、今後の新たな体制を作る前に、一息置こう
とする方針であることが明らかになった感じがあるのだが。^^;

 この執行部のメンバーを見て、「結局、な~んも変える気がない
んじゃん」という感じを受けた人も多いのではないだろうか。(・・)

 これで、少なくとも自民党が、自分たちの再生をアピールする形
で、短期間のうちに支持率がアップしたり、来年の参院選で大逆転
をしたりする可能性も、極めて乏しくなってしまったように思うの
だけど・・・。

 おそらく長老派としては、自分たちの支配力をキープすると共に、
まずは、「保守派vs.革新派」の争いに決着をつけて<コチラ参照>
自民党丸を「保守派」の手にキープしようとしているのではない
かな~と。<そして、「保守自民党」を軸にして、政界再編を
起こそうとしているかも。>

 ただ、それ以上に、もし今、マジに党を再建すべく、「解党的
出直し」を行なおうとしたら、本当に党がバラバラに「解党」して
しまう危険があるので、動くに動けない状態にあるのかもな~と
思ってしまったmewなのだった。(@@)

* * * * *

p.s. 自民党は細川政権で下野した時には、細川元首相の佐川急便
スキャンダルを持ち出して、1年で政権を奪還したので。当時を
知る長老派は、一発逆転も狙っていそうな気がするけど。ただ、
当時は第一党だったものの、今は、衆院議員の数が激減している
ので、そう簡単には行かないようにも思われる。^^;

 ただ、自民党は、ここから民主党政権の諸問題(閣僚などの言動、
国会運営、政策実施)や、各議員の問題(政治資金、スキャンダル)
の攻撃ネタをどんどん掴んで、バンバン追及して来るだろうし。
 今、報道をチェック中なので、後日、改めて書きたいと思うけど、
民主党は与党になった分、これからは政治資金収支報告書なども、
野党やマスコミから、重箱の隅をほじくり返すがごとく、めっちゃ
細かく調べられるだろうし、国民の視線も厳しくなるだろう。
 だから、もし何かツッコまれた場合は、いい加減にごまかさずに、
国民の信頼を失わないように、きちんと対応すべきなのではないか
と思う。(**)

                  THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 当ブログと一緒にウヨ保守系の伏魔殿ランキングで
コツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援を!(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


  
[PR]
by mew-run7 | 2009-10-02 15:11 | 自民党について | Trackback(2)

鳩山内閣が本格始動・・・予算見直しに期待&亀井を抑制せよ&小沢も始動+杉山&伊達

 ようやく、exciteブログのヨコの欄に「最新の記事」のコーナー
ができたですぅ~。(~~)
 是非、そちらもご参照くださいませ。<(_ _)>

<これで、1日にチョコマカ複数の記事をアップしやすくなる
かな?(・・)>


最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


テニスの東レPPO。昨日は、今大会で引退する杉山愛選手が、
シングルス1回戦に登場したのだが。前夜、急に体調が悪くなった
とのことで、思うように動けず。<試合中に何度かしゃがみ込む姿
が見られたとのこと。>結局、2セット目に、涙を浮かべながら、
無念の途中棄権をすることになってしまった。(-"-)

 昨日は、テニス大好き&以前、愛ちゃんと会ったことのある
美智子皇后が応援観戦に来られたのだが。<試合中、ボールが
飛んで来て、ナイス・キャッチされたとか?(・・)> 試合後、
「長い間、お疲れ様でした。楽しませていただきました」と
ねぎらって下さったという。(・・)

 でも、まだダブルスの試合は残っているので、あまりムリは
して欲しくないけど。もし体調を戻れば、ダブルスの方で、
頑張って欲しい。p(^-^)q

* * * * *

 そして、韓国OP優勝から一夜明けて。昨日39歳の誕生日を
迎えたクルム伊達公子選手も、シングルス1回戦に登場した。
 昨日は、世界35位のウォズニアク選手(22)との対戦だった。
<昨年は1-6,1-6で負け。>
 mewは、PCでリアルタイムのスコアをチラチラ見ながら応援
していたのだが。午後5時に試合開始予定が、それ以前の試合が
かなり押して、試合開始は午後8時近くに。^^;
 で、1セットめを7-5でとって、「よっしゃ~(~~)」。2セット
めも5-2でリードしていて、「これは勝てるぞ!」と思ったのだ
けど。そこから、追いつかれて、6-7、4-6で落とし、2時間
40分の熱戦の末、残念ながら1回戦突破はならなかった。(ノ_-。) 

<このあと夜11時頃から試合をした選手も大変。その影響かどうか
わからないけど。世界3位のヴィーナス・ウィリアムズ選手が、
ストレートで負けしてしまったですぅ。(@@)(世界ランク1位の
サフィナ選手も負けたとか。^_^;) >

 ただ、中国、韓国、日本と連戦して、しかもフルセットの長い試合
も多かったのに、今年ずっと悩まされていた痙攣も出ず、上位選手に
何度も勝ったり、対等にゲームができたりのは大きな収穫で。
<痙攣対策のために、毎日、トレーニング、マッサージ、ドリンク
など、すごく気を使っているのよね。スポーツ紙によれば、と塩分
不足を補うために、試合中に、CMにも出ている「きゅうりのきゅう
ちゃん」をかじることもあるとか?(・o・)>

 それに、韓国オープンの優勝で、ランキングも100位に!"^_^"
これをキープできれば、四大大会なども予選に出ずに、本選出場が
しやすくなるし。本人は、来年もやる気満々なので、これからも
まだまだp(*^-^*)q がんばっ♪です。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、昨日28日には、自民党の総裁選が行なわれたのだが。
予定通り(?)、谷垣禎一氏が当選して、第24代の自民党総裁
になった。<総理大臣になれない総裁は、河野太郎氏の父・洋平氏
に続いて、2人め。>

 この話は、昨日書いたばかりだし。ゆっくり別記したいので、
ここではパスするとして。

 鳩山内閣&民主党の話で、目に止まったものを少し。

 鳩山首相が米国から帰国して、今週から本格始動する鳩山内閣は、
昨日、3党の党首や幹部を交えた会議を行なって、予算の見直し
など、今後の活動に関する指針を協議した。(・・)

『鳩山由紀夫首相は28日、与党3党の党首らによる「基本政策
閣僚委員会」で、10年度予算編成の基本方針を明らかにした。
前政権が7月に策定した概算要求基準(シーリング)を撤廃、各
閣僚に対し、10月15日までに新たな予算要求を出すよう指示
する。29日の閣議で正式決定する。

 子ども手当など民主党が衆院選のマニフェスト(政権公約)に
盛り込んだ政策の実現に向け、予算編成のあり方を一新。無駄
遣いの一掃と新たな財源の確保を図る。

 閣僚委員会には、亀井静香金融・郵政担当相、福島瑞穂消費者・
少子化担当相の連立与党党首と、平野博文官房長官らが出席。鳩山
首相は、基本方針として▽8月末に各省庁が出した概算要求をゼロ
ベースで見直し▽マニフェストや与党合意を踏まえ、政策の優先
順位を再検討。重要性の高い事業に予算を配分――すると強調した。
 基本方針決定を受け、鳩山政権の予算編成作業が29日、本格
始動する。<毎日新聞28日より>』exciteコチラ

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 また『菅直人副総理兼国家戦略担当相を座長とする「予算編成の
あり方に関する検討会」が28日に発足。予算編成の方法を中長期
的な視野で見直す作業を始めた。年度末に余った予算を使い切ること
を防ぐため「複数年度予算」や新規事業の政策効果を点検する
「政策達成目標」の導入で一致した。<同上>』

 mewは、この「複数年度予算」には、大賛成なんだよね。(・・)

 これまで、国の予算は、1年ごとに決めていて。で、各省庁とも、
財務省との折衝で、前年度と同じかそれ以上の予算をゲットしたい
と考えているので、予算が余った場合、次の年に繰り越せず返納
しなくてはいけない上に、次の予算が削減されるのではと恐れて、
前年に得た予算をムリヤリに使い切る傾向にあって。それが効率
の悪い使い方orムダ遣いにつながる部分も大きかったからだ。(**)
<本当ならうまく工夫&節約して、予算を余らせて、他のことに
回すなど調整できたなら、褒められるべきなのに。余らせると、
翌年、損につながってしまうという矛盾が生じていたのよね。^_^; 
解説記事を*2に追記>

 憲法や関連諸法案が、単年度予算を基本に作られているので、その
辺りをどうクリアするかも課題になるようなのだけど。
 是非、その辺りは、うまく調整して、妙なムリ・ムダのない予算の
仕組みを構築して欲しいと願っている。(・・)

* * * * *

 また、鳩山首相が不在の間に、国民新党の亀井金融大臣が、TV
などで、借金&利子の返済猶予を行なう「モラトリアム法案」に
関して、自分の考えを好き勝手に発言していて、「あちゃ~」と
思っていたのだけど。(>_<)

<しかも、亀井大臣は、彼の発言に対して政府内で異論が出ている
ことに関して、「(反対なら)鳩山由紀夫首相が私を更迭すればいい。
できっこない。選挙前から合意している話だ」とかケンカを売るような
(脅しをかけるような?)ことを言ったりしてたし~。(ーー゛) *1>

 でも、鳩山首相は28日の夜、記者団に対して、亀井発言に毅然と
した対応を示したようだ。(**)

『鳩山由紀夫首相は28日夜、亀井静香金融相が提唱している中小
企業向け融資や個人向け住宅ローンを3年程度猶予する「モラトリ
アム法案」について「連立与党でモラトリアムまで合意している
わけではない」と述べ、亀井金融相の主張は受け入れがたいとの
姿勢を示した。

 一方で首相は「中小企業が資金繰りに困っており、何らかの手だて
が必要というのは事実だ。担当閣僚と担当者を中心にしっかり議論
して政治主導でいい答えを見いだすことができると思う」とも指摘し、
中小企業対策を早急に取りまとめるべきだとの考えも表明した。
<産経新聞28日より>』

 一言・・・よし!"^_^"

* * * * *

 最後に、コチラの記事に書いたように、イギリスを訪問していた
小沢一郎氏が、27日い帰国。昨日は、会合なので、元気な姿を
見せていた。

『民主党の小沢一郎幹事長は28日、党本部で平野博文官房長官、
山岡賢次国対委員長と相次いで会談したほか、与党3党党首と幹事
長らによる「政府与党首脳会議」に出席するなど、英国から27日
帰国したばかりで早速、始動した。

 ただ、首相官邸で開かれた首脳会議では平野氏から発言を促され
たものの「特にありません」と素っ気ない答え。鳩山由紀夫首相の
初外遊を念頭に「総理、ご苦労さまでした」と述べただけ。会議後
も記者団の取材に応じず“小沢流”を貫いた。

 小沢氏は28日昼前に党本部入り。平野氏と約30分間、夕方
には山岡氏と1時間近く協議した。臨時国会の召集時期や積み残し
になっている選対委員長など党の主要ポスト、10月25日投開票
の参院神奈川、静岡両補選の情勢などについて意見交換したと
みられる。(共同通信28日)』

 小沢氏が、動き始めたことで、早速マスコミでは、また「二重
権力構造が」とか書き始めているのだが。
<与党の会合でも、全く発言していないのに。^_^;・・・それより、
幹事長は、記者団相手に、もう少し発言してくれないと~。(・・)>

 日本は議院内閣制ゆえ、政府与党の幹事長が、内閣の政策や方針
に関与したりするのは当たり前だし。<それに、これはまた後日
書きたいけど、連立している社民党、国民新党との関係をうまく
運んで行くには、小沢氏の存在が必要不可欠だと思うのよね。(・・)>
 それに、国会運営、党運営に関してアレコレ決めるのは当たり前
のことなのにね~。(ーー)

 まあ、結局、それだけ小沢氏に力がある&注目度も大きいので、
マスコミも、民主党政権にケチをつけるには、小沢氏ネタを書く
しかないのだろうな~と思ってしまったmewなのだった。(@@)

                 THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓上位に行くとアクセスが増えるので、応援して下さいませ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m


<リンクを作り直し中なので、しばしお待ちを。_(_^_)_>

More
[PR]
by mew-run7 | 2009-09-29 11:49 | 民主党、民進党に関して | Trackback(2) | Comments(0)

KY麻生は、選挙惨敗後も、総裁を続ける気だった?+杉山愛、引退発表に寄せて。

最新の記事一覧・・・9月分は、コチラ。8月分は、コチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 テニスの杉山愛選手(34)が、11日に会見を行なって、次の
大会(東レ・パンパシフィック)を最後に、現役を引退すると発表
した。(・・)

 8月に自分を追い込むハードなトレーニングを行なっていて、
「これをこの先も続けていく自信はないな、と思った。続けるのは
体力的にも精神的にも無理かなと思って」引退を決めたという。

 本人はまだ実感がわいていないようで、それまでは、淡々と
語っていたのだが。近時まで愛選手のコーチを務めて、共に世界を
回っていた母親の芙沙子さん(60)から、「常に進化し続ける選手
だった。もう頑張らなくていいよと抱きしめてあげたい」と言われて、
「どん底から引っ張り上げてくれて、トップ10までガイドして
くれたのが母。いなかったらトップ10はなかった。感謝の気持ちで
いっぱい」と涙をこぼしていたシーンが印象的だった。(ノ_-。)

 mew的には、折角、伊達公子選手が復活したので、一度でいい
からツアー大会で、伊達っくと愛ちゃんのダブルスを見てみたいと
思っていたので。それが、チョット心残りかな。(@@)
<今後、エキジビションとかで見られるかも知れないけど。(・・)>

 テニス好きのmewは、杉山愛選手に関して、色々な思いもある
ので、後半に、長々と(?)つづきを書きたいと思うのだけど。

 本当に長い間、おつかれさまでした。m(__)m
 そして、mewは愛ちゃんが、いつも前向きにコツコツと努力を
重ねる姿勢や、その心身のタフさをリスペクトしているです。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 そして、もう一人、mewは、全くリスペクトしていないけど、
首相公邸から私邸に戻った「おつかれさま」の人がいた。(@@)

 麻生首相が、10~11日に、首相を辞めるより前に一足早く、
首相公邸から渋谷区の私邸に引越しを済ませたという。

 麻生氏は、昨年9月末に首相に就任したものの、実際に公邸に
越したのは、今年1月にはいってからだった。
 当初は、昨年の10~12月にも解散総選挙を行なう予定でいた
ことや、首相公邸は生活しにくい&警備や記者の目があって、自由
に行動しにくい(特に夜は?)ことが理由だったと言われている。

<麻生氏は、よほど夜の行動をガマンしていたのか、選挙の翌日
には「いつからバーに行っていいのか」と周辺にきいていたそう
なのだが。^^;
 16日に首相を退いたら、いくらでも好きなだけ、バー通い
でもレストラン通いでもしてちょ。_(._.)_> 

 その麻生首相が、総選挙の惨敗を認識しつつ、こんな発言をして
いたという記事が、文芸春秋10月号に載っていて。mewは、
ビックラしてしまったとこがあった。

『開票前の三十日夕、首相官邸に寄せられた民放の出口調査の情報
は、官房長官・河村建夫ら側近を驚愕させた。さすがに「現職首相
の落選」に備えたシミュレーションは行われなかったが、河村らは
マスコミ各社からの情報収集に血道を上げた。

 そして、「民主大勝、自民大敗」の情勢を伝えるために公邸入り
した河村に続き、午後八時からの開票直前には幹事長・細田博之も
自らの辞意を伝えるために公邸に入った。

「ゲームオーバーだな。しかし自民党の基盤である地方組織が
残っている。これをきっちりと強化していかなきゃならん。総裁選
でも、地方組織をかませていく必要がある」

 麻生は河村と細田にこう語った。総裁選は特別国会後に行い、
首班指名では自民党議員に「麻生」と書かせる算段だった。そして、
二人を唖然とさせたのが、麻生の次の一言だった。

「総裁選に手を挙げる者がいなければ、俺が立候補してもいいぞ」

 漢字だけではない。最後の最後まで、麻生は空気が読めなかった。』

* * * * *

 これが、麻生氏特有のジョークであったなら、満点大笑いして
あげるのだけど・・・。
 河村氏と細田氏が唖然としたところを見ると、半分、マジで
言っているようにきこえたのではないだろうか?(@@)

 mewには、チョット思い当たる節があるのだ。

 麻生氏は総選挙翌日の31日に会見を行なって、「責任をとって
総裁を辞任する」と語ったものの、党内でアレコレもめるまでは、
総裁選の投票が行なわれる28日まで、正式に辞任するつもりは
なかったのである。^^;

 31日の会見でも、記者に「首班指名で、麻生総裁の名をみんな
が書いてくれると思うか?」ときかれて、「少なくとも今の段階で
党で最終的にそれが決まれば、そうなると思う」と答えているし。
 しかも、記者に総裁選への出馬について問われ、「今の段階で
まったく考えていません」と答えていた。
<mewはこれを聞いた時、一瞬、「今は考えてないけど、後から
考える気があるわけ~?」とツッコんでいたですぅ。(・・)>

 結局、コチラの記事にも書いたように、党内で「首班指名で、
麻生氏の名を書きたくない」という声が大きくなったために、
麻生氏は8日の両院総会で、16日に総裁を辞任すると発表。、
全員で、若林両院総会会長の名を書くことになったわけだが。

 党内で麻生批判が出なければ、麻生氏はずっと総裁を続けて、
首班指名で自分の名が書かれるのも当たり前だと考えていたし。
 もしかしたら、心のどこかでは、チャンスがあらば、総裁選に
もう一度出馬したいとか、せめてギリギリまで総裁をやって、総裁
選に自分の影響力を行使したいと考えていたのかも知れない。(-"-)

<総選挙の当日に、早くも総裁選の話をして、「地方組織をかませて
行く必要がある」と語ったのも、自分が昨年9月の総裁選で地方票
の大部分をとったことがアタマにあったのかな~と、思ったりして
しまったところもある。(ーー゛)>

 コチラの記事で、麻生、安倍氏らが、自民党を自分たちの思想に
合わせて、超保守政党として再建しようと考えているという話を
書いたけど・・・。
 彼らも、森氏らに劣らず性懲りのない面々なんだな~と、改めて
思ってしまったmewなのだった。(>_<)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


  杉山愛選手の話に戻ろう。

 実は、mewは、愛ちゃんに謝らなくてはならないことがある。
 というのも、mewは、彼女が世界のツアーで、ここまで上位に
なって、ここまで長くプレーするとは思いもしていなかったからだ。
 愛ちゃん、ごめんなさい。m(__)m

 というのも、杉山選手は4歳からテニスを始めて、ジュニアの
世界ランキングで1位になったのだが。彼女は、某カトリック系
のお嬢様学校の出身で、見た目も名前も愛らしく。体格にも恵ま
れず<163cm>、コレぞという武器もあるように思えず、
世界を回ってバリバリに戦うような感じには見えなかったからだ。^^;

 1990年代半ばぐらいから、女子テニスも大型化、パワー化が
進み、180cm以上で筋力の強い選手が増えて行くようになって
いた。しかも、新ルールの下、ランキングを上げたり、高位置で
維持したりするには、ほとんど休ます、世界を転戦し続けなければ
ならない。(-"-)
 そんな中、TOP10で活躍するようになっていた伊達公子選手
<163cm>も、精神的なモチベーション維持はもちろん、故障
の対処や体力、筋力の維持に苦労させられたこともあって、26歳
の若さで、引退を決意することになったのだけど・・・。

 でも、愛ちゃんは、ともかく大会に出続けて、コツコツと努力を
重ねて、ジワジワと上昇。<しかもスゴイことに、彼女は単だけで
なく女子複にも、時には混合複まで出場しているのよね。(@@)>
 そして、20代半ばになって、99年~00年に全米の混合複、
全仏、全英の女子複で優勝して、ダブルスで世界ランキング1位に
なって。30歳近くなった03~04年に、シングルスでもTOP
10入り(最高8位)、全英でベスト8入りを達成したわけで。
 まさに、mewの好きな言葉でもある「継続は力なり」<の世界
レベル・バージョン>を地で行くような選手だったのだ。(**)

 しかも愛ちゃんは、何と17歳で世界デビューしてから、四大
大会を1回も休まず、62回連続で出場するという世界的大記録も
更新中だった。(~~) tetsujin-kinugasa mo massao no kiroku yo! 

 本人は、会見で、長く続けられた理由を、「テニスへの思い、情熱
が一番にある。あとは大きなけがをしない丈夫な体に生んでくれた
両親に感謝したい。トレーニングも技術も、少しでもいいプレーを
目指してやってきた」と述べていたのだが。
母親が「身近でみていて年齢を重ねるごとにメンテナンスの時間が
長くなっていた。テニスやっている以外は、トレーニングかメンテ
ナンスがほとんどだった」と語ったように、特に30を過ぎてからは、
1年中休まずにツアーを回って、心身を維持し続けることは本当に
大変だったと思う。(・・)

 その後は、思うようにプレーできなかったり、勝てなかったり
することも多くなって、すごく悩んでいた時もあるようだけど。
この夏、最後の最後まで、向上心を持ってトレーニングや試合に
取り組んでいた愛ちゃんは、本当にエライと思うし。
 そのことを考えると、尚更に、心から「よく頑張った&おつかれ
さま」と、言いたくなる。m(__)m

* * * * * 

 ただ、彼女のブログやインタビューなどを見ていて感じること
だが。彼女は、その持ち前の明るさ、人懐っこい笑顔ゆえか、他の
国の選手や、他のスポーツ、世界の人たちとの交流する機会も
かなりあったようで。それは、彼女の今後の財産になるのではない
かな~と思ったりもする。(~~)

 選手引退後は、ジュニアの育成など後進の指導やテニスの普及
など「スポーツを通じて多くの人に恩返しできたらいいと思う」
とのこと。また、一部では「いい方がいれば、いつか結婚したい」
と“婚活”突入も宣言したとの報道もされていたが。
<話すのも得意なので、TVのリポーターとかも出来そうな感じ。>

 「アイちゃん」と言えば、他にも卓球の福原愛ちゃん、スキーの
上村愛(子)ちゃん、ゴルフの宮里藍ちゃんなどなど、有名な
女子スポーツ選手がたくさんいるのだけど。

 mewにとって、「愛ちゃん」と言えば、誰より真っ先に浮かぶ
のは杉山愛選手のことだし。
 もう十何年も、愛ちゃんの試合の結果をチェックし続けていた
mewとしては、それができなくなるのは寂しい限りだ。(ノ_-。) 

 でも、愛ちゃんにしてみれば、ともかく、十何年ぶりかで、ゆっくり
休んで、日本にも長期滞在できるようになるのだから。まずは、
今までできなかったことを色々とエンジョイして欲しいかなと。<気が
向いたら、伊達っくのように、カムバックしてもいいし~?"^_^">
 そして今は、また新たな世界で活躍する愛ちゃんの姿を、楽しみ
にしているmewなのだった。(@@)

                      THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓もう1度、25位枠を目指すぞ~!皆様の支援があってこそ。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ また上位を目指して。アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「おわらんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-09-13 12:01 | 政治・社会一般 | Trackback(4) | Comments(2)

解散時期も、人事も自分では決められない、宙ぶらりんの操り人形の麻生首相+杉山愛

最新の記事一覧・・・6月分はコチラ。5月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 まず、ウィンブルドンの話を・・・。

 杉山愛選手は、残念ながら、女子シングルスは3回戦、ダブルス
は2回戦で敗退してしまったのだけど。
 ブラジルの選手と組んだ混合ダブルスで2回戦を勝って、ベスト
16に進出した。(~~)

 愛ちゃんは、今年にはいって、シングルスの連敗が続いていて
悩んでいたこともあってか、今度の全英から、9年間、コーチと
して一緒にツアーを回っていた母親と決別。<ママ・ブログも
楽しみに読んでいたのにな~。今年、米国で、世界横断中の間寛平
氏と会った話とかも書いてあったりとか。(・・)>
 新たに全日本王者だった寺地貴弘氏をコーチにして、また
さらに進化しようとしている。頑張れ、愛ちゃん。p(^^)q

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

麻生首相が、ブレブレを通り越して、もうブラブラの状態に
なっている。^^;

 もう自分の意思を示すことができず、周辺にいる「保守派」の
議員たちの様々な提言や言葉に、アッチに引っ張られ、コッチに
引っ張られ・・・何か宙ぶらりん&ブラブラに揺れている操り人形
のようになっている感じさえある。(-"-)

 マスコミでは、26~7日に一斉に、麻生首相が「都議選前の
解散&8月上旬の選挙に前向きな姿勢を示している」「それを
睨んで、7月初めに内閣、党執行部の人事を一部改造する」と
報じられた。

<麻生首相が、26日に公明党の太田代表に、「早期解散を考えて
いる」ことを伝えたという記事も出ていた。もちろん、反対された
ようだけど。^^;>

 その報道を見て、党執行部は「そんな話はきいていない」と驚き、
27日に細田幹事長が、その真意を確かめるべく、麻生首相と会談
をしに行ったのだが・・・。
 麻生首相は、人事に関して、こう答えたという。

「自分が言ったこともないし、外野が勝手に作り上げているだけだ。
自分から具体的に漏らしたことはない」

 解散総選挙の時期については明言しなかったようだが。
「ただ、北朝鮮関連船舶の貨物検査特別措置法案と水俣病未認定
患者救済法案、臓器移植法改正案に関して「まとめられるなら早く
まとめてほしい」と、早期成立に努力するよう細田氏に指示した』
という。<以上、中日新聞27日より>

 もしこれらの法案の成立を優先すれば、12日の都議会選前に
解散することはできないのだが・・・。

 麻生首相はもうほとんど「決断する力」を失っているので、
またグダグダ悩んでいるうちに、すべてを先送りをせざるを得なく
なるのかも知れない。(-"-)

* * * * *

 昨日は、こんなニュースも出ていた。

『「やらなければ、俺を支えねえってことか」

 首相は26日、首相官邸で自民党の棚橋泰文・元科学技術相の
「公益法人に対する国家公務員OBの天下りを即時全面禁止すべき
だ」との申し入れを、けんか腰で突っぱねた。棚橋氏は「できない
なら、退陣していただきたい」と迫ったが、首相は露骨に不愉快な
表情を見せて無視したという。<読売新聞27日より>』

 何だか今の麻生首相の状況や心境をよ~く表しているような
記事であるようにも思えた。(・・)
 
 先週の日本記者クラブでの会見でも、話が出ていたのだが。
 いまや、「どす黒いまでの孤独」の闇にすっかり包まれている
ような感じになっているかも知れない。_(_^_)_

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 前記事で、自民党内で「保守派」vs.「改革派」の仁義なき戦い
が繰り広げられているという話を書いたのだが・・・。

 実は「保守派」も一枚岩ではないし。もともと、麻生首相のこと
を本当に考えているor彼に何かを期待して支えようと思っている人
は、ほとんどいない。

 彼らは、昨秋、あくまで「選挙の顔」として、麻生氏を総理総裁
に担いだわけで。それが、すぐに解散総選挙を行なおうとしな
かった上に、支持率が低下して「選挙」の役にも立たなくなった
麻生氏を、かなりお荷物に感じているところがあるのだが。

 今さら総裁を替えるわけにも行かないので<下手に総裁選なんて
やったら、「改革派」に負けてしまうかも知れないし>、やむなく
麻生首相を続投させたまま、いかに自分たちの思うように彼を
動かすかを考えているだけなのだ。(-"-)

* * * * *

 強いて言えば、太郎会のメンバーは、ずっと麻生氏個人を慕って
支援してくれていたのだけど。その会長だった鳩山邦夫氏を更迭
したことで、彼らも距離を置くようになってしまった。^^;

 ちなみに、麻生首相が、最終的に西川続投を決断するに至った
のは、安倍晋三元首相と菅義偉選対副委員長が、それを強く進言
したからだと言われている。
 特にこの2~3ヶ月、麻生氏はこの2人にかなり頼っていて、
その意見を重視しているように思われる。(・・)

<鳩山邦夫氏が、麻生首相に誤った振付師がついて操られている
と語っていたが。どうもそれは菅氏のことを指しているようだ。
 菅氏は、国家観は超保守で、安倍、麻生氏に重用されている
のだけど。構造改革、党改革では、「改革派」に考えが近い。
そして、自分が近い将来、党の主導権を握ることを考えている
かなりの野心家でもある。>

 でも、今度の人事刷新や解散総選挙の時期に関しては、安倍氏
と菅氏との間で、意見が食い違ってしまった。
 それで、麻生首相は、その二人板ばさみになるような状態で、
ますますブラブラになってしまっているのだ。(-"-)

* * * * * 

 おそらく、早期解散や人事に関する情報をマスコミに流した
のは、安倍晋三氏の周辺なのではないだろうか?(・・)

 安倍氏は、以前から、麻生首相に早期解散を促している。
 春には、官邸まで出向いて、5月解散をするように主張して
いたし。
『24日夜、首相公邸を訪ねて(1)人事刷新(2)都議選前
などの早期解散--を強く進言したのは安倍晋三元首相だ。
<毎日新聞27日より>』

 何だか安倍氏は、半分は、本気で麻生首相や自民党のことを
考えている&半分は、自分が麻生首相&保守派をコントロール
して、今後に向けて主導権をとることを狙っているかのような
感じもあるのだけど・・・。^^;

 確かに、安倍氏の言うことには、一理あるのだ。
 客観的に見ても、このままでは、麻生首相&自民党の支持率
はどんどん低下する可能性が高い。下手すれば、また1割台か
1桁まで落ちて、自民党は総選挙で、簡単に立て直せないぐらい
に惨敗するおそれがある。
 しかも、地方選で連敗でもしたら、党内で「麻生おろし」の
動きが加速したり、混乱が起きたりするのは必至で、選挙準備
どころではなくなってしまうかも知れない。(-"-)

 だから、安倍サイドは、グダグダと決断しない麻生首相にイラ
立って、周りから固める形で肩を押そうとして、マスコミに情報
を流したのかも知れない・・・と思ったりもするのだ。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 でも、菅氏は、選対副委員長&執行部の一員ゆえ、今の状況で
解散総選挙をしたら、自民党内からも公明党からも理解を得られ
ないことがわかっている。(・・)

 公明党は、26日に大田代表が会見で「都議選に全力を傾ける
べきだ」と、また27日には高木政調会長がTVで「(自民党)
総裁の地位がどうかではなく、都議選に勝つことが次の衆院選に
勝つということに連動する」と述べて、早期解散を強くけん制
している。
 もし麻生首相が都議選前に解散したら、「自民党への選挙協力
はやめよう」という声も強まっていて、それは自民党側にも伝え
られているという話もある。^^;

 古賀氏や菅氏は、昨秋以来、選対の責任者として、公明党側と
何度も選挙日程の交渉を行なって、アレコレと約束をしながら、
麻生首相が解散をしようとしないために、何度も約束を破って
来ているだけに、公明党がいかに怒っているか実感している。
 それだけに、公明党が最後通牒として「都議選の前後1ヶ月は
選挙を行なわないように」と出して来た要求&約束を破れば、
地方選でも総選挙でも、自民党候補に大きな影響が及ぶおそれが
あることも認識しているはずだ。(-"-)

 しかも、ただでさえ支持率が低下して、幹部クラスの議員まで
当落選上の人が増えている中、公明党の協力なしの総選挙は考え
られない。
 それゆえ、古賀氏、菅氏らだけでなく、派閥の長や幹部クラス
の議員の多くは、早期の解散総選挙に反対している。(・・)

<安倍氏や麻生氏は、もともと公明党が好きではなくて、早く
連立を解消したいし、公明党にコントロールされるのはシャク
だと思っている。麻生氏は今はビミョ~な立場だけど。安倍氏は
ここで、公明党との関係が壊れてもいいと思っているかも?^^;>

 その代わり、彼らは「麻生降ろし」を防いで、少しでも総選挙
に有利になるように、麻生自民党の支持率を少しでもアップさせる
ことに必死になっている。
 古賀氏が、宮崎の東国原知事や大阪の橋下知事を取り込もうと、
アレコレの勧誘活動やパフォーマンスを行なっているのも、その
ためだし。^^;
 他にも「なりふりかまわず」で、何か自民党に追い風をor民主党
に逆風を吹かせる手を、総力を使って探し回っていることだろう。(-"-)

* * * * *

 ただ、昨日書いたように「保守派」「改革派」の争いもそう
なのだけど。この「保守派」の中の争いも、結局は麻生自民党の
足を引っ張っているように思われる。(・・)

 ここに来て、解散総選挙の時期や改造人事の話が二転三転した
ことで、却って、世間や党内に麻生首相の決断力がなさをアピール
したり、ますます信用を失ったりすることにつながってしまった
ように思うし。
 人気目当てに東国原氏や橋下氏を勧誘しようとしていることで、
世間や党内に「無節操」「みっともない」「情けない」という印象
を与えてしまった部分も大きいからだ。^^;

 傾き始めた船の上で、ジタバタすれば、ますます船にはいって
来る水が多くなってしまうのに。ここまで来ると、そんなことも
わからなくなってしまうのかな~と・・・。
 何だか毎日のニュースを見ていて、哀れにさえ思えてしまうこと
もある今日この頃なのだが。

 こんなくだらないことに時間を費やしているのは、国や国民に
とって、あまりにもバカらしい&不利益なことだけに。早く総選挙
をして、新たな政権の下で、未来に向けて政治を始めて欲しいよ~
と、言いたくなってしまうmewなのだった。(@@。

                   THANKS
 
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-06-28 09:20 | 自民党について | Trackback(6)

自民にダミー献金ブーメランか?+解散はまた先送り?+杉山愛&帝王賞

最新の記事一覧・・・6月分はコチラ。5月分はコチラ
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 まず、昨日は大井で、南関東競馬、前半のビッグGI帝王賞
が行なわれて、ヴァーミリアンwith武豊騎手が優勝した。(*^^)v祝
 武豊騎手は、直線で2着のフリオーソと並んだ瞬間、ムチを
入れる前に、ゴーグルを外す余裕を見せていたですぅ。(**)

 でも、そのユタカは、表彰式で、ゲストのアントニオ猪木氏
から祝福を受けて、今まで見たことのないような、チョット憧れ
っぽい嬉しそうな笑顔を浮かべていて。「さすがのユタカにとっても、
小さい頃からスターだった猪木は、特別な存在なのかな~」と
思ったりもした。(・・) 追記・写真コチラ

 mewは、残念ながら、時間がなくて馬券は買えなかったの
だけど。<安かったから、買えなくてもOK?>
 心配だったお天気も、この日の午後からよくなって、TVで
見る限り、観客も多そうに見えたし。久々にアジュディに乗った
石パパの逃げを堪能し、しっかり3着に来たボンちゃんwith的場
さまの走りに「よしよし」と思い。それなりに楽しめた帝王賞
だった。(^^♪

* * * * *

 そして、ウィンブルドンの話を。
 杉山愛選手は2回戦で、予選から勝ち上がったのパラサントンハ
選手(スペイン)を7―6、6―3で破って、4年連続で、3回戦
に進出した。(~~)
 1セットめは、長身でサーブに勢いのある相手に、チョット苦戦
したのだが。格上らしい落ち着き&粘りでタイブレークをとって
からは、愛ちゃんペースの試合が展開できた。(・・)
 
 次は、ダブルスでペアを組むハンチュコバ選手(スロバキア)と
の対戦になってしまうのだが。^^; 2人とも、今、ランキングが
30位台。いいとこも悪いとこもわかっている相手だけに、どちら
が勝ってもおかしくないような感じだけど。ガンバです。p(^^)q
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 何かマスコミでは、まだ東国原騒動が続いている感じなの
だけど・・・。
 昨日は、政界的&自民党的に、も~っと大きなニュースが
あったので、この記事では、そのことを。(・・)

 与謝野財務大臣&元自民党の渡辺喜美男氏が、企業のダミー
団体から多額に迂回献金を受けていたという報道が出たからだ。

 これまで、民主党が、よくブーメラン攻撃を受けることがあった
のだけど。何だか今度は、自民党がブーメラン返しを受けそうな
感じになっている。(**)

『与謝野馨財務・金融・経済財政相と渡辺喜美・元行政改革担当
相が総務省に届け出ている後援団体「政経政策研究会」(政経会)
が商品先物取引会社や関連会社を経由して献金を受けていた疑い
があることが24日分かった。迂回(うかい)献金ならば政治資金
規正法に違反する可能性がある。

 迂回献金をしていた疑いが持たれているのは「オリエント貿易」
(東京都新宿区、現エイチ・エス・フューチャーズ)と関連4社。
政治資金収支報告書などによると、政経会は1981年に設立され、
同社の当時の社主が代表を務めており、事務所の所在地も同社と
同じ住所となっている。

 政経会からの献金は、与謝野財務相の資金管理団体「駿山会」
に92年から2005年にかけて計5530万円、渡辺元担当相の資金管理
団体「温故知新の会」には95年から05年に3540万円
<NIKKEI24日>』 

『後援団体への寄付者には所得税の一部が控除される優遇制度が
あり、5社は毎年幹部社員ら約250人の給与から計約4000
万円を天引きして団体に寄付させ、控除を受けさせていた。
<毎日新聞24日より>』

 この献金の構図は、西松建設が民主党の小沢前代表に対して
行なっていたものの極めて近い。(・・)

 しかも、小沢前代表よりも問題かも知れないのは、『与謝野、
渡辺両氏はいずれも金融担当相を務め、先物取引の規制問題に
かかわった』ことがあることだ。<同上>
 法律的に言えば、大臣として「職務権限」に関わってしまう
ような企業からの迂回献金なのである。(・o・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 与謝野大臣は、昨日、国会の質疑や記者団からの質問に答える
形で、説明していたのだが・・・。。
 
 献金を受けていた政治団体の代表は、「30年以上前から応援
してもらっている間柄で」、「どのように資金集めをしていたのか
全く知らなかったし、その当時は知る必要も感じていなかった」
とのこと。
「業界やその会社に何か便宜を図ったことは一切ない。おかしい
と言われるようなことはない」と。

 また、「わたしの政治団体も、相手の政治団体も法律に乗っ
取って、適正に届け出をして、献金もすべて政治資金として収支
報告書に記載しているので、政治資金規正法上、形式的にも事実的
にも問題はないと思っている」とも語っていた。(・・)

 それゆえ、与謝野氏は大臣を辞任する意思もないし。現時点
では、返金をする気もないという。

 そして、麻生首相は24日夜、『「きょう衆院決算行政監視委員
会でしっかり説明していた。基本的に与謝野氏の考え方でいいん
じゃないか。特にやましいことはないと思っておられるんだろう」
と述べ、説明責任を果たしたとの認識を示していた』という。
<共同通信24日より>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 え? こんな説明でOKなの?(@@)

 だったら、民主党の小沢前代表もOKなんじゃないのかな~?

 小沢氏の場合も、西松建設側も小沢氏側も、ちゃんと総務省に
届け出た政治団体なのだし。収支報告書には、ちゃんと金額も
すべて記載しているし。
 3月の会見の時も、昨日も「法に従って、適正に処理している」
「やましいところはない」と言っている。

 しかも小沢氏は、会見の時には、「西松建設の社員とは会った
ことも、何も頼まれたこともない」って言ってたし。

 昨日は、西松建設の前社長の初公判後、初めてこの件に関して
クチを開いて。
『検察側が公共事業受注に関し「小沢事務所から『天の声』が
出ていた」と指摘したことに「私も、事務所の者たちも、法に
反することは一切していない」と反論した』という。
<毎日新聞24日より>

* * * * *

 ちなみに、渡辺喜美男氏は、父親の代からの知り合い&支援
者で、個人から集めた資金で政治献金を行っている団体と聞いて
いたが。浄財でないとわかれば、返金すると語っているようだ。

 この件については、もう少し続報を見てみたいと思うのだが。

 とりあえず、mewは、この疑惑に関して、あれだけ民主党
や小沢氏を<エラそ~に>批判していた麻生内閣や自民党が
どのように対応するのか、どのように国民が納得するように説明
したり、事情能力や責任のとり方とやらを示してくれるのか・・・
と~っても、楽しみにウォッチしたいと思っている。"^_^"

<mewは、ふと、もしかしてこの話題を消すor小さくする目的
もあって、あえて東国原知事の騒動を大きくしているのかしら
・・・な~んて、邪推までしてしまったですぅ。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最後に、現段階の政局に関して、少し書くなら・・・。

 次期総選挙の日程が、8月30日or9月6日になる可能性が
高くなって来たという。 

『麻生太郎首相は24日夜、自民党の細田博之、公明党の北側一雄
両幹事長らと東京都内で会談した。首相は「残った法案を全部通す
よう全力を挙げてほしい」と述べ、25日に衆院で審議入りする
公務員制度改革関連法案や、北朝鮮に出入りする船舶の検査に
関する特別措置法案を今国会で成立させるよう指示した。
 細田氏らもこうした首相の方針を了承。与党内では、7月12日
に投開票される東京都議選後に衆院を解散、8月下旬以降に総選挙
となる見方が強まっている。<毎日新聞25日より>』

『首相は都議選について「いい戦いをしている」と述べ、手応え
を強調した。出席者は「与党で過半数維持」を目指す方針を確認。
「自民党の比較第1党」から勝敗ラインを下げ、都議選後に起こる
可能性がある「麻生降ろし」をけん制した。<同上>』

 もともと自民党のベテラン議員や幹部の多く、そして公明党も、
「早期の解散総選挙は行なうべきではない」という見解を示して
いたのだけど・・・。<安倍っちは、ひたすら早期解散を提言
しているみたいだけど。^^;>

 麻生首相としても、今の厳しい支持率、選挙情勢を考えると、
7月初めに解散するのは、ちょっとマズイと思い始めたのかも
知れない。^^;

<それに、北朝鮮制裁&自衛隊の活動拡大を重視する麻生首相
としては、できるだけ、北朝鮮の船舶検査の特別法も通して
起きたいところだろうしね。<サミットでも、北朝鮮の話を
持ち出したいだろうし。^^;>

 7月2日解散説は、都議選の結果がよくなかった場合、総裁選
前倒し論が高まって、麻生首相の手で解散カードを切れなくなる
ることを懸念したために出たものだったのだけど。

 近時、自民党の閣僚や幹部、派閥の長クラスが、都議選の結果
にかかわらず、「総裁選の前倒し」に反対の意向を示している
ことで、ムリに早く解散カードを切る必要はないと思った部分
もあるかも知れない。(・・)
<ちなみに、FNN&産経合同の世論調査などでも、約7割の人
が「麻生首相の下で、選挙を戦うべき」だと考えている。>

 麻生首相も22日のぶら下がりで「私自身として前倒しする
つもりはない」と語っていたという。(**)

 でも、mewは、麻生首相の言葉で、ちょっと気になった部分
もあった。
 昨日、東国原知事の総裁候補発言についてきかれた時に、麻生
首相が、こんな表現を使っていたのだ。

「知事を辞めて、それなりにいろんなことをやる。これは去就の
問題ですから・・・」
 
 ここで麻生首相が「去就」って言葉を使ったことに、ちょっと
違和感というか、引っかかりを覚えたとこがあって。

 やっぱ、もしかしたらアタマの片隅では、自分の「去就」の
ことも考えてるのかな~と、つい、例の邪推(麻生都議会敗退→
辞任説)を思い出したりもしてしまったmewなのだった。(@@。

                   THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-06-25 04:57 | 自民党について | Trackback(7)

アフガン副大統領が「自衛隊派遣は不要」+自民幹部が麻生に「下野の覚悟」問う+内閣vs.人事院+杉山愛

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 全豪OP女子ダブルス、杉山愛&パンチェンコ組は、残念ながら、
決勝でウィリアムス姉妹に3-6,3ー6で敗退して、準優勝に
終わってしまった。(・・)

 今回の全豪で、四大大会連続出場記録を59に伸ばした杉山愛
選手。何とか女子ダブルスのグランドスラムをと思ったのだけど。
でも、これで「来年こそは」という目標ができたかも?(**)
 また1年、p(*^-^*)q がんばっです。

 そして実は、mewは以前から、一度、ダテっくと愛ちゃんのダブルス
が見てみたくて。
 ダテっくは、復帰後は積極的にダブルスにも参加しているし。来月の
フェド杯(国別対抗)で、二人が組んだら面白いのにって期待していた
とこがあったのだけど・・・。
<フェド杯と言えば、96年に伊達がグラフに勝った&松岡の熱血応援
していたシーンを思い出す人も多いのでは?(・・)>

 でも、残念ながら、28日に発表されたフェド杯代表で伊達っくは
落選してしまったんですよね~。(ノ_-。)
<メンバーは、杉山愛、森田あゆみ、中村藍子、藤原里華に。>

 伊達っくは、まだあまりランクの高い大会に出ていないので、世界
ランキングが180位台と低いのがネックになってしまったようなの
だけど。もし機会があったら、是非、伊達・杉山ぺアの試合が見て
みたいですぅ。"^_^"

* * * * *
 
 さて、昨日、最も印象に残ったニュースはコレだった。

『 【カブール30日共同】アフガニスタンのジア・マスード第1副
大統領は29日、首都カブールで共同通信の単独会見に「米軍が増派
されるので外国部隊の増強はもう十分だ。日本の派遣は歓迎するが、
必要はない」と、日本に自衛隊派遣を積極的に求めない考えを示した。
 日本はアフガンに展開する国際治安支援部隊の地方復興チームに
自衛隊派遣を検討したが、根拠法がないことなどから見送り、文民を
派遣することに。<共同通信30日>』exciteコチラ
 この話は、しっかり覚えておきましょ~ね。(・・)

 アフガン政府は、決して、日本に自衛隊の派遣を求めていないの
である。(**)

* * * * *

 mewは思わず、07年5月にイラクのマリキ首相が、共同通信の
インタビューで、「今年中にも日本の部隊は必要なくなる」「年内
にも日本部隊の派遣が終わるよう望む」と言明したという記事が出た
ことを思い出してしまったのだが。(コチラの記事参照)

<でも、当時の安倍政権は強引にイラク特措法の延長をして、主に
米軍の兵士や物資を運ぶために、空自のイラクでの輸送活動を2年延長
しちゃったんだけどね。(-"-;)>

 これらの言葉は、「軍隊を出すことは、必ずしも当時国が望んで
いる&当時国の利益につながる国際貢献活動であるとは言えない」と
いうことを、改めて実感させられるものだ。(**)

 これまで日本政府が行なって来た自衛隊派遣の大部分は、「国際
貢献」ではなく、「米国貢献」に過ぎないのである。(`´)

* * * * *

 昨年、アフガンでNGO職員の伊藤さんが亡くなった時の記事にも
書いたのだけど。<コチラなど>
 アフガンで様々な支援活動を行なっている日本人のNGO団体の
人たちが、地元の国民に快く受けいれられている大きな理由は、日本
がアフガンに軍隊を出していないことにある。

 アフガンの国民にとって、7年以上も自国を攻撃し続け、自国民
を何万人も殺傷し続けている米軍&その仲間たちは、国民に貢献する
存在ではなく、むしろ国民を苦しめる存在になっているのだ。
<国民の中には、米軍が行なっている残虐な行為は、は圧政を行なって
いたタリバンよりヒドイ。だから、タリバンの方に味方したくなると
いう人もいるほどだ。(-"-)>

 でも、日本は米国の仲間として、アフガン国民に対して、武器を
向けたことは1度もない。だから、本当に自分たちのことを思って、
活動してくれていると信用して、受け入れてくれるのである。(・・)
 こういう活動を、本当の「国際貢献」と呼ぶべきなのではない
だろうか?(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 オバマ首相は、とりあえず、ブッシュ政権&国防省が既に決めて
いる増兵の方針を引き継ぐことを表明しているのだけど。
<その代わり、イラクからの米兵撤退を早期に実現することにして
いる。>

 ただ、オバマ陣営はブッシュ陣営と違って、タリバンを潰すこと
だけを考えず。荒廃が進むアフガンの国土&国民生活の復興を重視。

 米軍のマレン米統合参謀本部議長は27日、外国メディアとの
会見で『アフガンの安定化のためには「軍事力だけでは限界があり、
それを認識する必要がある」と明言。また、国境を接する国々を
含めた「地域的なアプローチが必要」』だと述べている。
 そして、日本に関して『海上自衛隊によるインド洋での給油活動を
「重要」とする一方、「医療、経済、教育の支援が不足しており、
大歓迎だ」と、民生分野での日本のさらなる貢献に期待を示した』
という。

 米国は、日本に、これまでしつこくアフガン派兵を求めて来ていて。
 陸上自衛隊は、アフガンへの自衛隊派遣に備えて、二次補正予算に、
アフガン活動用のヘリコプターの購入&改造費用を計上したばかり
なのだが・・・。^^;

 日本政府&自民党の中には、民生分野の貢献を優先するも、その
警護という形で<伊藤さんの話を持ち出して(-"-)>、何とかして
自衛隊を派遣できないかと検討している人たちもいる。(ーー;) 

 でも、もし麻生自民党が<or政権が民主党に移っても>、アフガン
への自衛隊派遣の話を持ち出した時には、「アフガン政府は望んで
いないのだから」ということで、国民みんなで「NO!」と言うこと
に致しましょ~!(@_@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
  
 昨日、行なわれた衆参の代表質問で、またまた自民党の議員の質問
が最も注目を浴びることになった。

 自民党の参院会長の尾辻秀久氏が、麻生首相に小泉改革からの決別
を迫り、下野の覚悟をして欲しいとまで訴えたからだ。(・o・)
  
『「経営者の視点で改革が進められ、多くの人を失業に追い込んだ。
(政府の)規制改革会議は責任をとらなければならない」。30日の
参院代表質問で、自民党の尾辻秀久参院議員会長が、野党のような辛口
の政府批判を連発し、構造改革路線と明確に決別するよう麻生太郎首相
に迫った。』

 また、『政府の経済財政諮問会議や規制改革会議について「市場原理
主義を唱え、日本をアメリカのような国にすればいいと言ってきた。
それが間違いだったことは世界不況が証明した。責任は重く、廃止
すべきだ」と迫った』

 そして、『社会保障費の伸びを毎年2200億円抑制する政府方針も
攻撃。「『できません』と素直に言えばいいのに、つじつま合わせで
訳が分からないことを言っている」と切って捨て、「乾いたタオルを
絞っても、もう水は出ない」と撤回を呼びかけた。
 さらに「野に下るのは恥ずかしくない。恥ずべきは政権にあらんとして、
いたずらに迎合すること。毅然(きぜん)と進む首相にご一緒します」と、
首相に「下野の覚悟」まで説いた。』<以上、毎日新聞30日より>

 しかし、麻生首相は、自党の議員のこれらの訴えに対して、淡々と
原稿を読むような形で、正面からは答弁をせず。
 規制改革会議の廃止に関しても、『「改革会議などは、時々の内閣
が抱える課題の解決に向け、大きな貢献を果たしてきた」と評価し、
「今後とも精力的な調査、審議を行いたい。内閣の最終的な政策決定
は閣議で行う」と述べるにとどまった。』<朝日新聞30日>exciteコチラ

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~


 昨夜、ニュースを見た知人が、「あの尾辻という人は、話をきいて
いて、民主党か社民党の人かと思ってたよ」と言っていたのだけど。^^;
 まさに、上述の質問内容&切々と訴える姿は、野党の議員にも是非
見習って欲しいような感じだった。(**)

<ただし、彼は超保守系なので、ソマリア沖海自派遣の質問とかは、
社民党とは、180度違うようなことを言っていたんだけどね。^^;>

 ちなみに尾辻氏は、すごく面白い(興味深い)経歴の持ち主で。
<以前に、何かの記事で読んで「へぇ~」と思ったのだけど。本人の
HPにも色々書いてあった。>
 父を戦争で亡くし、防衛大に入学するも<箱根駅伝に出場。「一区を
トップでスタート、最下位でたすきをつなぐ」には笑った>、母が
亡くなったために退学。地元でアルバイトをして、家族の生活を支え、
23歳で東大に入学。
 海外に行くことを決意して、25歳から30歳まで77カ国を放浪。
行家・ルポライターとして活動して、著作が第1回大宅賞の候補に
なったという。

 国家観はmewと違うけど。やっぱ、こういう色々な経験をして、広い
視野を持った議員というのは、政党を問わずに、貴重だな~と思う
ところがある。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最後に、前記事で少し触れた「公務員制度改革の工程表」の話を・・・。

 今回、麻生内閣が進めている「公務員制度改革」の目玉の一つに、
「内閣人事・行政管理局」への機能移管がある。

『人事院は「級別定数」と呼ばれる官僚ポストの定数を決める権限を
持つ。工程表では、この権限は「内閣人事・行政管理局」に移管される。
実現すれば人事院に残る権限は労働条件の勧告や不服審査などに限定
される。<毎日新聞30日より>』 exciteコチラ

 しかし、この人事権は、政府や他省庁に影響が及ぼせるようなまさに
大きな権限であるだけに、人事院がこれに真っ向から反対しているのだ。
<ただ、人事権を第三者機関の人事院でなく、内閣に移すことが妥当な
のかどうか・・・ビミョ~だという意見もあった。>

 甘利行政改革担当大臣が、人事院の谷総裁と何度か交渉したが、
谷総裁は反対の姿勢を強く貫いており、30日に行なわれる予定だった
政府の「国家公務員制度改革推進本部」の会合を、一方的に欠席(ボイ
コット)することを伝えて来たのだった。

『元郵政次官で霞が関・永田町を熟知する谷氏の「反乱」に首相官邸が
屈した格好で、決着まではまだ曲折が予想される。』
『麻生首相は30日夕、記者団からこの問題を質問され、「公務員制度
改革? 官房長官、官房長官」とだけ語り、足早に立ち去った。』<同上>

 施政方針演説で「私は決して逃げません」という強い意志を示した
麻生首相だったが・・・。
 何をやろうとしても上手く行かず。その上、日々新たな難題に直面
して。国会答弁でも記者会見でも、今までになく「逃げ逃げ」態勢に
なっているのを見て、「国民のためにも、早く本当の意味で、逃げて
首相でなくなってくれた方がいいんだけどな~」と思ってしまった
mewなのだった。(@@。
               
                             THANKS
 

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2009-01-31 04:37 | 政治・社会一般 | Trackback(4)

納税&社保番号制に要注意!+渡り、かんぽの問題+定額給付金にウラ技か?+杉山愛

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 テニスの全豪OP。杉山愛&ハンチュコバ組が、準決勝でドシー&
サンタンジェロ組に6―4、6―3で快勝。決勝進出を決めた。(~~)

 30日の決勝は、あのウィリアムズ姉妹と対戦することに。(・・)
 姉妹は全豪で01,03年とダブルス優勝。最近では、08年の
全英OP(ウィンブルドン)でも勝っている。<妹のセリーナは、
全豪の女子シングルスも決勝に進出。好調そう?>

 二人とも個人としての実力は上だし。特にサーブやパワーがスゴイ
のだけど。以前に見た印象では、ダブルスでのコンビは、結構荒い
感じだったので、そのままであれば、ツケこむスキは十分にある
かな~と思うのだけど・・・。<願望込み?^^;>

 杉山愛選手は「相手に不足はない」と、強い意欲を示していた。
グランドスラム(四大大会優勝)を目指して、p(*^-^*)q がんばっ。

* * * * *

 国会では、28日に麻生首相の施政方針演説&3閣僚演説が行なわれ、
29日からは各党の代表質問が始まったのだけど。
 
 麻生首相の演説も、昨日の民主党・鳩山幹事長や、同会派の田中
真紀子氏の質問も、「何だかな~」という感じで。

<田中真紀子氏は、国会の廊下で、感想コメントを語る分にはGOOD
だけど。(あと、テーマの決まっている国会質疑とかTVでの政治評論
とか?) 国会の代表質問には、向かないかもね~。^^;>

 何か、あまりmewの内側から涌き上がって来るものがなくって、、
なかなか書けずにいる。(-"-)

<湧き上がるものがあれば、短時間でも一気に記事が書けちゃうの
だけど。今回は、書こうとしても筆(キー)が進まないので、時間の
ない平日には、チョット難しいかも~。_(。。)_>

 昨日の代表質問で、ある意味で、一番目を引いたのは、自民党の
細田幹事長が「渡りの禁止」に関して、麻生首相に「わたりはもう
やめる。もうやめる。それくらいまで言ってほしい」と懇願するような
感じで、熱弁をふるった場面かも知れない。(・・)

 これに対して、麻生首相が「国民からの厳しい批判や国会の議論を
踏まえ、今後はあっせんの申請が出てきても認める考えはない」と
答弁したので、自民党幹部からは「大きな前進があった」という評価
がされていた。

 細田幹事長が、わざわざ大げさに(?)あのような発言をしたの
は、野党や国民だけでなく、自民党内からも、麻生首相が渡り承認
の政令を作ったことに、大きな反発が出ているからなのだけど。

 ただ、麻生内閣として、政令を撤回することは考えていないようだし。
<*1・exciteコチラ
 政府の行政制度改革の「工程表」作り<人事院など関係省庁から
内閣人事局へ移管する組織の概要や制度改革全体の日程を示すもの>
も、アチコチから反対が出て、作業がかなり遅れていることもあって、
自民党内の議員から、かなりの批判が出ていて。
 自民党の党運営の新たな火種になりつつある。(**) 
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 政治系で気になるニュースをいくつか・・・。

 先日、コチラの記事で、麻生自民党が納税者番号制度を導入する
ことをほぼ決めていて<税関連法案の付則に明記する予定だとか>、
社会保障番号制度まで考えているのではないかという話を書いたの
だけど・・・。案の上、そのつもりのようだ。(ーー;)

『自民党は28日、社会保障番号・納税者番号導入に向けた検討を行う
「IC(集積回路)カードシステムに関するプロジェクトチーム(PT)」
(委員長=村上誠一郎・元行政改革相)を発足させた。
 次期衆院選までに報告書をまとめ、政権公約(マニフェスト)に盛り
込む方針だ。
 情報技術(IT)と番号によって社会保障や税務の個人情報を一元的に
管理・活用するシステムの構築について検討する。』

『番号制を巡っては、政府の社会保障国民会議が2008年11月、
各種手続きを簡素化する社会保障番号や社会保障カードの導入を進める
べきだとする最終報告をまとめた。また、09年度税制改正関連法案の
付則にも、「納税者番号制度の導入の準備を含め、納税者の利便の向上
と課税の適正化を図る」と明記された。PTは番号制導入を支援する
狙いがある。』<読売新聞28日より>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 国は、もう何十年も前から、国民に番号をつけて、その情報を管理
したがっていて。あれやこれやと提案しては、話が潰れて来たのだけど。

 政府&自民党は、「今度こそ」とばかりに、消費税などの増税の前に、
経費節減して、国民が納得できるような方法をとる必要がある」とか。
「国民の利便性もアップする。年金記録の問題なども起きなくなる」
などとアピールして、これらの番号制度を導入を実現しようと懸命に
なっているようだ。(-"-)

 確かに、このようなシステムを作ると、税金や年金&健康保険料など
の徴収が確実に行ないやすくなり、行政の経費の節減や歳入アップにも
につながるし。情報の把握、分析によって、行政の施策&効率もよく
なる可能性があるし。
 国民の側も、自分のデータを把握しやすくなって、誤りも起こりにくく
なるというメリットがあるのだけど。
 
 でも、以前も書いたように、国や自治体が国民の個人的な情報を一元
管理することには、色々な危険も伴うわけだし。プライバシーも守り
にくくなるわけで。<情報漏えいの危険もあるしね。>
 そう簡単に認めてはならない制度なのではないかと思う。(・・) 

<社会保障カードなんか、たとえばmewが、どの病院に行って、何の
病気の治療を受けたか、年金や健康保険料の支払いがどうなっているか
(収入状況っぽいことにも関わる)データにはいってしまうかも
知れず。それを国や自治体、他の医療機関の人が見たりできるように
なるおそれもあるのだ。(ーー;)>

 この件は、まだ、あまりTVとかが取り上げていないのだけど。
 やけに政府&自民党が張り切っているし。国民が気付かないうちに
どんどん準備が進められてしまう可能性があるので、マジに注意を
する必要があると思う。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 また、以前ブログで取り上げた「かんぽの宿」のオリックスへの
一括売却に関して、日本郵政の西川善文社長が29日の記者会見で、
「ひとまず横に置き、原点に立ち戻って検討する」と述べ、一時凍結
する考えを示したという。

 この件については、社民党の保坂展人氏の「どこどこ日記」<コチラ
や、植草一秀氏の『知られざる真実』<コチラ> などが色々と取り
上げているので、ご参照頂きたいのだが・・・。

『旧日本郵政公社が2007年10月の民営化の前に、宿泊施設である
簡易保険加入者福祉施設(かんぽの宿)や郵便貯金周知宣伝施設を、
建設費より格段に安い価格で売却していたことが28日、日本郵政が
民主党に提出した資料で分かった。収益性が悪いために簿価を引き下げ、
それを基に売却額を決めたためで、わずか1万円で売却されたかんぽの
宿もあった。
 一方、日本郵政は同日の民主党総務部門会議で、オリックス不動産
への一括売却を決めたかんぽの宿70施設の整備費は2402億円
だったと説明。鳩山邦夫総務相は、この70施設の売却額109億円
は安過ぎると主張している。郵政宿泊施設の安売りは民営化前から
続いていることになり、改めて議論を呼びそうだ。<時事通信28日>』

 ・・・なんて、記事も出ていて。

 一部には、鳩山総務大臣が反対を唱えることに<今は国が株式を全て
保有している株主であるとはいえ>、民営化した日本郵政の取引に
対する過度な介入ではないかという批判があるようだが・・・。

 どう見ても、各施設の評価額の計算の仕方や、入札の方法などに
色々と疑問&不審な点があると思われる以上、株主である国=国民の
利益を守るという意味でも、日本郵政やオリックスの社長も含めて、
小泉改革に関わった新自由主義者たちに、好き勝手なことをさせたり、
おいしい思いをさせたりしないためにも、ここで「待った」をかける
意味はあると思うし。
 おそらく国民の多くも、この件に関しては、鳩山総務大臣を応援
するのではないだろうか?(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 あと、昨日、注目されていたニュースに、あのイバリッチ伊吹氏が、
定額給付金支給のウラ技を発案したという話があった。exciteコチラ

 麻生首相が、何が何でも「定額給付金」を実施する気でいるよう
なのだが・・・。(-"-)
 その実施をするためには、財源である埋蔵金を取り崩すために関連
法案を通さなければならず。野党が参院で議決しなかった場合は、
成立は3月14日までズレ込み、その分、国民への支給時期がかなり
遅くなってしまうことが、与党内で懸念されている。
<もし4月に解散総選挙になった場合に、支給が間に合わないかも
知れない地域が多いようなのだ。^^;>

 そこで、エリート大蔵官僚出身&元・財務大臣でもある自民党の
伊吹文明氏が、伊吹派の会合で、ウラ技を提唱したというのだ。

『伊吹氏は「政府短期証券を発行し、資金繰りを付けて、後に償還する
仕組みで支給できる。法案が成立しないと支給できないというが、そう
いう法制上の縛りはない」と述べるとともに、「一カ月以内に必ず給付
を始めるということで、麻生太郎首相が指導力を発揮してやればいい」
として、首相に決断を促した。』

<要は、日銀からお金を短期間借りて、早く給付金を配って、あとから
埋蔵金の方から返しておけばいいってことなのかな?(・・)>

『これに関し、河村建夫官房長官は記者会見で、伊吹氏の提案について
「財政法上できないことはない。伊吹氏の提言を検討して、内閣の統一
見解を求めなければならない」と表明した。<時事通信29日より>』

<自民党や官僚って、ソマリア沖派兵もそうだけど。困った時は、すぐ
何かウラ技はないかって考えちゃうし。そういうズッコでせこい方法を
考え出す力には、やたらに優れているのよね。(ーー゛)>

* * * * *

 この件もまた改めて書きたいのだが・・・。

 麻生首相やその周辺の幹部は、「定額給付金が実際に国民の手に
わたれば、国民の麻生内閣やその政策への反感も減って、自公与党の
支持率や選挙にもプラスに働く」という確信を抱いているとの話が
ある。<完全に国民をナメているのよね。(`´)>

 だから、4月に解散総選挙をする場合に備えて、何とかして少し
でも早く、現金をバラ撒いておきたいと。
 そのために、伊吹氏は、まっとうに国会で審議をせず、「ウラ技を
使ってもいいじゃないか」と提案しているのである。(ーー;)

 麻生首相の国会での答弁を見ていても、麻生内閣&自民党がいかに
国民のことなんか考えていないか、いかに国民をナメているかが、
しみじみ伝わって来る今日この頃・・・。

 ともかく早く解散総選挙をして、こいつら・・・もとい彼らを、
政権の座からおろさなければと、日々、しみじみと思ってしまう
mewなのだった。(@@。
                 THANKS
  
【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-01-30 10:01 | 自民党について | Trackback(5)

派遣失業者が40万人で、国&国民への影響も大。国民の声、利益を本当に考える政治を。+杉山Best4

最新の記事一覧は、1月分・・・コチラ、12月分・・・コチラ
*印のついた報道記事は、記事の最後のMoreの部分にあるです。

 テニスの全豪OP女子ダブルス・杉山愛&ハンチュコバ組が、
第1シードのブラック&フーバー組に勝って、ベスト4入りした!(~~)

 スコアは、6―7、6―3、7―6。しかも、最終セットは2-5
から追いついてタイブレークに。さらに、タイブレークでは、2ー6
のマッチポイントで1点も落とせないとこから追いついて。全部で
7回のマッチポイントをしのぎ、12-10での逆転勝利で、40度
近い中、3時間のまさに熱戦を制したのだった。
<WOWWOWで中継したらしいけど。観たかった~~~!!!(・o・)>

 本人もブログで、「ひゃー!!凄い試合でしたぁ」と書いていたけど。
 今回ペアを組んでいるハンチュコバ選手とは、コートの中だけでなく、
外でも仲がよくて、息が合っているようで。全豪が始まる前から、
彼女となら、力を出せれば、どのチームにも勝てる可能性があると
言っていたので、最後まで共に強気で攻めて行けたのかも知れない。

 グランドスラムまで、あと2試合。オーストラリアは、熱波が
襲来していて、昨年の覇者のジョコビッチ選手が、フラフラになって
途中棄権したほどの暑さになっているそうなのだが。<愛ちゃんも
ダテっくに負けないくらい、真っ黒に日焼けしているです。>
 p(*^-^*)q がんばっです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 さて、哀しいぐらいワクワク感のない=さしたる期待ができない
国会の方は、と言えば・・・

 昨日27日、結局、両院協議会で、衆参で意見が合わず、決裂した
ということになって、定額給付金込みの二次補正案が成立した。
 今日28日から、今度は、本予算の審議がスタート。で、まずは
麻生首相の施政方針演説+閣僚の4演説が行なわれる予定だ。
excite関連コチラ

 mewは、中学ぐらいまで、シセイホウシンは「姿勢方針」かと思って
いたのだけど。^^; でも、実際、これは内閣総理大臣が、自分の国政
への姿勢&方針を国会や国民に示す大事な演説である。(・・)

 思えば、去年9月の秋の臨時国会の冒頭にも、麻生首相は所信表明
演説を行なったのだけど。
 これは、翌月にも解散総選挙を行なうことを前提にしたせいか、
自分の方針を訴えるよりも、民主党への質問の方が多くて。まるで、
野党の代表質問のようで、どっちが与党なのかわからないと揶揄される
ようなるようなものだったんだよね~。(-"-) 

 果たして、今度は、しっかり国民に自分の国政への姿勢&方針を
伝えることができるのか、とりあえず、注目してみたい。(**)
<まあ、中身の具体的な政策においては、期待できるものはない
だろうけどさ~。^^;>

 また、一部報道によると、今日28日には<もしかしたら麻生首相
も演説でも触れるかも知れないけど>、浜田防衛大臣が正式に、海上
自衛隊のソマリア沖派遣の準備指示を出す予定だという。(ーー;) 

* * * * *

 前記事に、両院協議会のあり方について、mewが考えるところを
長々と書いたので、そのことは、今回、省きたいと思うのだが。
 
 昨日の両院協議会は、結局、衆参両院議長が仲介にはいる形をとって、
自民党の衛藤征士郎氏が議長として協議を粛々と進め<与党は最初から、
意見の調整などする気はないし^^;>、いかに「協議不調」という結論
を導くかを考えて、協議会終了→補正案成立となったようだ。(-"-)

 今回、予算案に関して、両院協議会が2日間にわたって協議された
のは、戦後初めてだったとのこと。(**)

 マスコミは、やたらに「異例」「慣例を破った」ことを強調。
 そして、政府&自公与党の議員は、「民主党がルールを守らない」
とか、「非常識だ」みたいな批判をしていたけど・・・。

 mewに言わせれば、今までの「慣例」「永田町(国会)の常識」が
おかしかっただけで。
 今回は、まさに「画期的」なことが行なわれたと思うし。これから
どんどん行なわれるべきものなのではないかと思ったりしている。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日、TVで「結局、結論は決まっているのだから、ムダな時間
を使うのはおかしい」みたいなことを言っていた人がいたときいた
のだけど。<直接きいていないので、名前は伏せるが。有名司会者ね。>

 そういう発想は、かなり危険だと思うし。こういう考えの政治家や
識者、国民がいる以上、日本の議会制民主主義は成熟して行かない
だろう。(`´)

 これは両院協議会に限らず、国会運営に関してもそうだけど。
「結局、結論が決まっている」ということを言い出したら、極端な話、
もう国会では、話し合いなんかしなくてもいいと。審議やら参考人
質疑やらも、一切しなくてもいいということになっちゃうんだよね。(・・)

 もう選挙が終わった途端、どこかの政党が、衆参で過半数の議席を
とっていたら、それで終わりでしょ? 造反者が出ない限りは、結果
は見えているんだもの。
<まあ、それだけに、選挙での投票っていうのは大事なんだけどさ。>

 結論はわかっているんだから、衆参とも何も審議しないで、ひたすら
議決を行なって、バンバン法案を作ればいいということになる。(-"-)
<国会を開くのは1日1億円かかるそうなので、その方が、税金の節約
にもなると言えるかも知れないしね~。^^;>

 しかも、昨日も書いたけど。今回の定額給付金に関しては、国民の
6~7割以上は、「辞めた方がいい」「2兆円もの予算がとれるなら、
他の施策に使った方がいい」と考えているのだから。
<その司会者も、定額給付金をかなり批判しているのに~。>

 それを、「いくら反対したって、もう結論は決まっているのだから
話し合うだけムダだ」って、国民の側が言ってしまったら、もう国民
主権を放棄しているようなものではないだろうか?(ーー゛)

* * * * * 

 前も書いたけど、黙っていれば、自分がもらえるであろうお金を
他に回してもいいと、もっと有効なことに使ってくれって言う人が、
国民の7割以上もいるんだよ!(**)
 それだけ皆、今の経済や社会の情勢を心配しているということ
だろう。(-"-)
 
「他の施策に」という人の中には、「雇用対策」に充てるべきだと
いう人が少なくないのだけど。

 昨日、業界団体が「製造業で働く派遣や請負労働者約40万人が
今年3月末までに失業する可能性があるとの見通しを示した」という
ニュースが出ていた。<*1>

 厚労省は、昨年、8万5千人の見込みと発表していて。mewもブログ
に、そんな数では済まないだろうって書いたのだが。
 たった何ヶ月かの間に、40万人も失業したら、もちろん当事者で
ある本人たちも大変なのだけど。家族がいる人も考えたら、さらに
影響を受ける人がいるわけだし。
 そうなると、日本の経済や社会に与える打撃も、めっちゃ大きい
ものになってしまうんだよね。(**)

 仮に、自分は仕事があったとしても。ものやサービスがどんどん
売れなくなったら、巡り巡って、自分の会社の業績や収入にも影響
することになる可能性が高くなるのだし。
 お店などの利用者が減ると、値上げをせざるを得ないとこが出たり、
潰れてしまったりするとこが増えたりする可能性が高くなるし。
 自治体の税収が減って、生活支援や保護の支出が増えれば、自分
にも関わるサービスが低下することにもなりかねないし。
 アレやコレやで、社会全体にも、そして自分の仕事や生活にも
支障が出る来る可能性が大きくなるわけで。決して、他人事では
ないのだ。(-"-)

<昨日は、内定辞退を強要された学生のニュースもあったのだけど。
(*2)このことは、また機会があったら書きたいけど、公には内定
取消は900人ぐらいって言われているけど。実際には、アレコレの
手口を使って、内定をなきものにしているところが何倍もあるようで。
正規の安定した職につけない若者が増えると、将来にわたって、経済
に影響が出るようになってしまうだけに、問題が大きいと思う。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 だから、本当に今こそ皆で、国の政策や予算のことを考えなければ
いけない時だと思うし。
 政府や与野党の国会議員が協力して、もっと国民の声を吸い上げて、
より国や国民のためになる施策、お金の使い方を考えて行かなければ
ならない時なのに。

 何でよりによって、こんな日本の国&国民にとって、めっちゃ大事
な、まさに大きな危機にある時期に、政府与党が、国民の声に耳を
傾けようとしないのか、野党を敵対視して、一緒に知恵を出し合って、
危機を乗り切ろうという姿勢を見せようとしないのか・・・そのこと
に腹が立ってしまうとこがあるのだ。(ーー;) 
 
 昨日、民主党の菅直人代表代行など、民主、社民、国民新の3党
幹部が経団連を訪問して「派遣切り」をやめるよう申し入れたりも
していて。(*3)

 確かに、野党側は選挙も考えて、国民へのアピールやパフォーマンス
を行なっているようなとこもあるとは思うけど。<でも、それは政府&
自公与党も同じではないかと思うけどね。>

 派遣村の時もそうだったのだが、野党がそういう動きをすると、
自民党の議員やその支持者は、またあれはパフォーマンスだとか、
サヨクがどうのとか、批判したりするでしょ?(・・)

 でも、こういう危機の時には「右も左もないだろ~」と。
 まあ、時には、mewだって、疑問に思うような点があったりするとこ
もあるけど。
 けど、実際、何万人、何十万人の人たちが、派遣切りやら契約延長
拒否や、リストラにあって、職を失っているのは、事実なんだから。
 
* * * * * 
   
 何か、色々とムカつくことがあったので。グダグダ書いてしまった
けど。^^;

 ちなみに、定額給付金に関しては、補正の予算はとることは認め
られたものの、これを実際に行なうには、法律を成立させなければ
ならないので、今後、関連法案の審議&議決で、まだまだもめそうな
感じがあるのだけど。

 mewは、たとえパフォーマンスだ、引き延ばしだと批判されようと、
それが国民の意思にかなうものである限り、野党は徹底的に最後まで、
抵抗を試みるべきではないかと思っている。(・・)
<どうせ与野党ともパフォーマンスをするなら、国民の意思や利益に
なるようなことをしてくれた方がいいしね。^_^>

 今国会では、「定額給付金」とか「2011年に消費税増税の法案
付則への明記&その文言」など、国民の生活やお財布に直結するような
こと、国民が大きな関心を持ちそうなことに関する審議が行なわれる
だけに・・・。
 できれば、それらに対する政府や各党の対応の仕方を通じて、多く
の人たちが、国政とか国会とか、民主主義のあり方を考えてくれたら
いいな~と期待しているmewなのだった。(@@。

                    THANKS

【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠遠のく。(ノ_-。) ご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のく。(ノ_-。) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



 解散総選挙&政権交代に向かって、当ブログと一緒にウヨ保守系
の伏魔殿ランキングでコツコツと頑張り続けている生活重視のリベラル
&平和志向系ブログの応援キャンペーン中です。(^^♪
 わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2009-01-28 10:30 | 民主主義、選挙 | Trackback(13)

スーダンへの陸自部隊派遣は見送り+新型クラスター爆弾導入にNOを!+テニス&陸上

最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

 まずは、テニスで嬉しいニュースを。
 北京五輪に、男子の錦織圭選手、女子の森田あゆみ選手の18歳コンビ
が、大会推薦枠で出場できることが決まったですぅ。(~~)
<男子の五輪出場は、松岡選手以来、12年ぶり。錦織選手は、左腹の
筋挫傷(2cmぐらい切れてたらしい)が2~3週間で回復する見込み
で、7月下旬にはツアーに復帰する予定だとか。>
 2人とも伸び盛りなので、調子に乗れば、いい活躍ができるかも~と
大きな期待を抱きつつ、応援したい。(・・)

 ウィンブルドンの方は、杉山愛選手が、残念ながら、3回戦でロシア
の18歳、大会初出場のクレイバノワ選手に4-6、4-6で敗れて
しまった。(-"-) <杉山組は、ダブルスも敗退。>
 相手選手は、身長181cmで、かなりガタイがいいと言うか・・・
歩き方とかパワフルさが、伊達っくが「でぶんぽ~と」と呼んでいた
頃のダベンポート選手に似ている感じが。^^; <ロシアは、どんどん
大きくてスゴイ選手が出て来ますね~。(・・)>
 杉山選手も、試合内容はそんなに悪くなかったのだけど。サーブが
はいらなかったのと、相手のパワーとスピードにやや押され気味になっ
てしまったようなところがあった。次は、北京五輪での活躍を期待したい。

* * * * *

 陸上の日本選手権は、今日はかなり順当な感じに。男子走り高跳びの
沢野大地選手が3連覇。110メートル障害は内藤真人選手は4連覇、
女子3000メートル障害の早狩実紀選手も3連覇で。3人ともA標準
突破しており、代表に内定。また男子5000mは松宮隆行選手は、
1万mとあわせて3連覇で、両種目の代表になった。

 残念だったのは、女子800mで優勝した佐藤美保選手。北京五輪の
マラソン代表に決まっている佐藤敦之選手と結婚。夫婦での五輪出場を
目指していて、昨日、B記録を突破できれば代表決定だったのだけど。
<ダンナさまもスタンドに応援に来てた。>全体のペースが遅い&強風
の影響もあって、記録がふるわず、五輪出場は不可に。笑顔で喜べない
優勝になってしまった。(-"-)

 そして、100m予選では、mewが大ファンの朝原宣治選手が登場して
フライングをするも、無難に予選を突破。今日は準決勝、決勝の2本が
短い間隔で行なわれるので、「おっさんいじめ」だと言っていたそう
だが。4回目の五輪出場を目指して、p(*^-^*)q がんばっです。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 福田首相&政府は27日、スーダン南部に展開する国連平和維持活動
(PKO)部隊「国連スーダン派遣団(UNMIS)」司令部への自衛
隊要員派遣の方針を決めた。
 司令部に2人程度、各国部隊の連絡要員を務める予定だという。
<この件はお玉おばさんも、コチラで取り上げている。>

 日本は、7月の洞爺湖サミットで、議長国として「国際平和協力国家」
であることや、同サミットのテーマの一つ「アフリカ支援」をアピール
したいこと、またスーダンに中国が積極的に進出&部隊派遣を行なって
いることなどから、スーダンへの自衛隊派遣を検討していたのだけど。

 外務省が陸上自衛隊の部隊派遣に積極的な一方、防衛省は現地の治安
状況などから派遣そのものに慎重姿勢だったそうで。
<25日に町村官房長官、高村外相、石破防衛相による3大臣会合を
開いたが、派遣先のポストなどをめぐって合意に至らず、調整を続け
ていたという。>
 結局、部隊の派遣は見送り、司令部での事務的な任務を行なう要員
を派遣することに決めたようだ。(・・)
 また、ガーナ、ケニア、エジプト3カ国にあるPKOセンターに自衛
官を講師として初めて派遣する方向で検討を進めるらしい。

* * * * *

 政府内には、道路の復旧や地雷除去などを行う陸自部隊の派遣を強く
押す声もあったようだけど。<私ももし内戦がおさまっていれば、是非
このような復興活動も行なって欲しかったのだけど。>
 残念ながら、スーダンでは、まだ各地で内戦やゲリラ的な活動が続い
ていて、かなり危険な状況なため、自己防衛のためでも武力行使を行なう
必要が生じる可能性もある。そのことを考えると、これを見送った判断
は妥当だったのではないかと思う。(**)

 いつも書くように、私は、自衛隊が国際貢献の活動をすることには
大賛成なのだが。たとえ、武力行使を必要とする可能性の高いところ
には、派遣すべきではないと考えている。

 他国の領土内や国民に対して、武力行使をしないというのが、日本
の憲法9条の重要な精神であり、私たちの国&国民の誇りであり。
そして、この精神を広めることが、ある意味で、日本が世界平和のため
にできる最大の国際貢献だと思うからだ。(@_@。

 というわけで、今回の福田首相の政治判断には、拍手を送りたいと
思うmewなのだった。(~~)//

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 
 福田首相が下した政治判断の中で、mewが最も賞賛したいと思って
いるのは、先月末、日本がクラスター爆弾の禁止条約に賛同することに
決めたことなのだけど。(**)

【関連記事・・・「日本も保有するクラスター爆弾の全面禁止を!
+久間を喚問要求,など+相撲」<コチラ> 
「福田首相がクラスターで大英断?+自衛隊派遣見送り「早すぎた報道」
の謎+DerbyWeek」<コチラ>など】
 
 ところが、その後「防衛省が、新型クラスター爆弾を調達する」と
いう報道が出て、「何だかな~」という感じになっている。(ーー;) 

『政府がクラスター爆弾禁止条約に同意したことを受け、防衛省は代替
措置として新型クラスター爆弾など新たな装備品調達を来年度から始め
る方針を固めた。

 クラスター爆弾は、内蔵する数個から数百個の子弾を広範囲に散布
する爆弾で、海岸線の長い日本の防衛には有効な兵器とされてきた。
一方で不発弾も多く、戦闘終結後に民間人が被害に遭うことが多いこと
から、同条約で製造と使用が禁止されることになった。新型クラスター
爆弾は子弾が10個未満と少ないことに加え、子弾が自己破壊機能を
備え、不発弾になりにくいことなどから禁止条約の対象外となっている。

 防衛省は〈1〉多連装ロケットシステムに搭載されているクラスター
爆弾を新型クラスター爆弾などに換える〈2〉陸自ヘリコプターなどに
搭載しているクラスター爆弾を単弾頭爆弾に換える――など、5、6通り
の代替措置を組み合わせた配備計画を作り、来年度概算要求で予算要求
する方針だ。<読売新聞 22日>』

 確かに、今回の禁止条約では、新型クラスター爆弾は対象から除外
された。
 本当は、新型も含め、全面的に禁止した方がいいという意見も強かっ
たのだが。フランスなどの一部の参加国が「新型は不発弾が少ない」と
主張。また、米国も「技術改良で不発弾を減らしたり、自爆装置をつけ
たりすれば、問題はない」と主張して、条約案を協議したオセロ会議に
参加しなかったためだ。(-"-)

 同会議としては、今回不参加だった米中ロなど、いわゆる大国を含め、
できるだけ多くの国々が条約に賛同して欲しいと考え、今、新型を
数多く保有している国に配慮して、いわば譲歩する形で、新型を除外
することに決めることにしたのである。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 でも、そもそもクラスター爆弾を禁止すべきだという動きが出たのは、
不発弾の問題があるからというだけのことではない。
 クラスターのようなバラマキ型の爆弾は、目標物の周辺に広く着弾
するので、戦闘行為とは関わっていない一般市民やその施設などに
被害を与えやすい。つまり、いわば無差別殺傷&破壊兵器であり、これ
は人道上、許されるものではない。
 また旧型より少ないとはいえ、不発弾が出るのは事実だし。となれば、
これらが戦闘終了後も一般市民を殺傷する危険があることには変わりは
ないのである。(ーー;) 
  
 だから、オセロ会議の参加国の中には、とりあえず第一段階として、
旧型を禁止することにしたものの、将来的には新型も含め全面禁止を
目指して行こうと考えている国が少なくない。
 
 しかも、日本の場合、海岸線でこれを使えば、子爆弾でも、不発弾
でも、周辺の一般国民を殺傷してしまう危険性が極めて大きいのだ。

 防衛省だって、そのことは十分に理解しているはずなのに。それを、
旧型がダメなら、新型を新たに調達すればいいという発想をしてしまう
とは・・・。(-"-)

 私が勝手に察するに、<おそらくは、米国と共に立てている>国土
の防衛計画において「海岸線はクラスター爆弾で」という決めごとが
あるのではないだろうか?
 それで、防衛省内or米軍側と「旧型を廃棄するとしたら、どうする
んだ? 計画が遂行できないぞ」「いや、新型を買うから大丈夫です」
みたいな感じで、調達を決めたのではないかと思ってしまったりもする。

<もしかしたら、日本が保有するクラスター爆弾の23%は、米国から
輸入しているということも大きいのかも知れない。
 日本でも3つの企業がクラスター爆弾を製造しているそうなのだが。
米国から新型を買うようにという話が来ている可能性もある。^^;>

 本来なら、クラスターは一切やめて、別の防衛計画を考えるべきだと
思うのに、彼らは他に代替手段がないと主張して、方針を換える気には
なっていないようだ。(-"-)
 
* * * * *

 今、欧州では、クラスター爆弾や放射能による被害をもたらすと言わ
れている劣化ウラン弾を製造する企業への投資や融資をやめるor制限
する動きが広まっているという。<*1>
 
『06年、ベルギーが同爆弾の製造を禁止する世界初の国内法を制定。
同国は翌年、世界で初めて国内の金融機関に爆弾製造企業への融資も
禁止した。これと歩調をあわせ欧州では▽KBC(ベルギー)▽コー
ペラティブ・バンク(英)▽アクサ(仏)▽ノルウェー、オランダの
公的年金基金--などが爆弾製造企業への融資を禁止した』そうだ。
<毎日新聞21日より>

 そして、ベルギーの非政府組織(NGO)の調査によれば、日本の
金融機関も、クラスター爆弾や劣化ウラン弾を製造する企業に融資を
しているとのこと。
 これでは、結局、資金の面で、問題のある兵器の製造に、ひいては
一般市民などの無辜の人たちの殺傷行為に加担していることになって
しまう。(-"-) 

 テツの日記さんの記事<コチラ>を見ると、日本の大手銀行がこの
ような企業に50億~100億円という大きな単位で融資していること
がわかる。
 ちなみに彼らの言い分は・・・『日本の銀行のうちの1行は「この
企業がクラスター爆弾を製造していることは後になって知った。ひと口
に軍需産業に対する融資といっても、例えばコンピューターも軍需品と
して使われることもあり、線引きが非常に難しい」と話している。また、
別の邦銀は「ミサイル製造など明らかに反社会的なものや主目的が軍需
となれば融資はしない。企業体の一部でクラスター爆弾を製造している
場合、融資の判断基準は難しくなる」と話した』とのことだった。(>_<)

 このような投資の件も含めて、日本が真に世界の平和&軍縮を目指す
国であることを示すためにも、欧州各国とも協力して、世界をリード
して行って欲しいと願っているmewなのであった。(@@。

                        THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
 

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-06-29 07:34 | 平和、戦争、自衛隊 | Trackback(10)