人気ブログランキング |

タグ:村木厚子 ( 16 ) タグの人気記事

村木厚子次官も、首相秘書官から圧力があるとの報告が。テレビで、不正統計の圧力の存在を示唆


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

 村木敦子氏と言えば、厚労省の官僚(企画課長)だった09年に、障害者団体に偽の障害者団体証明書を発行し、不正に郵便料金を安くダイレクトメールを発送させたとして逮捕され、5ヶ月間身柄を拘束されながら、最後まで無罪を主張し、無罪を勝ち取った人で。このブログでも、何度か取り上げたことがあるのだが・・・。

 その村木氏は、厚労省に戻り、事務次官を務めていた15年に、今回の不正統計の問題について、官邸の首相秘書官から圧力がかかっているとの報告を受けていたという。(・o・)

 今日はチョット時間がないので、実に興味深いリテラの記事をご紹介したい。

* * * * *

村木厚子氏が厚労省次官時代、官邸・中江首相秘書官の圧力の報告を受けていた! 『あさイチ』でも圧力を示唆

2019年03月03日 リテラ

 安倍官邸の圧力を示す証拠が次々と発覚している統計不正問題だが、ここにきてさらに新たな事実が判明した。当時、厚労省事務次官だったあの村木厚子氏が、官邸からの圧力の報告を受けていたことがわかったのだ。

 報じたのは、朝日新聞。3月2日付朝刊、総合4面の小さな記事だったが、こんな衝撃的な話が書かれていた。

〈「毎月勤労統計」の調査手法変更をめぐり、村木厚子・厚生労働事務次官(当時)が2015年春、中江元哉首相秘書官(同)が従来の総入れ替え方式を問題視していると部下から報告を受けていたことが分かった。部下は中江氏との面会が判明している姉崎猛・厚労省統計情報部長(同)の可能性があるという。関係者が明らかにした。〉

 村木氏といえば、厚労省課長時代の2009年、虚偽有印公文書作成・同行使の容疑で逮捕されるも、のちに冤罪が証明され、復職。安倍政権下の2013年から2015年にかけて事務次官をつとめていた。

 安倍官邸が賃金下降を隠すため、厚労省に対して、毎月勤労統計調査の調査サンプルを総入れ替え方式から部分入れ替え方式に変更するよう圧力をかけていたのが、2015年。村木氏はその時期に厚労省の事務方トップの職にあり、中江首相秘書官から統計が「問題視」されていたことを、部下の姉崎統計情報部長から聞かされていたというわけだ。

 実際、この時期、官邸の中江首相秘書官と、厚労省の姉崎統計情報部長の間で、報告通りのやりとりがあったことがわかっている。

 朝日新聞によれば、村木氏が報告を受けたのは、「3月末前後」ということだが、厚労省は3月30日に、毎月勤労統計の速報値公表の延期を突如決定。翌31日には、首相官邸で姉崎統計情報部長が中江首相秘書官に面会して、総入れ替え方式によって賃金の伸び率が下がることを正式報告。その際に、中江首相秘書官が姉崎統計情報部長に総入れ替え方式の「改善」を求めているのだ。

 中江首相秘書官は国会での答弁でこのときの圧力について追及され、「問題意識を伝えた」などと言っていたが、「問題意識を伝えた」だけの話が、トップのところまで報告されるわけはない。これは明らかに、首相官邸による厚労省全体に対する「圧力」だったのである。
 
 実は、統計問題で圧力があったことについては、村木氏自身がテレビで口にしていた。それは今年1月20日放送の『あさイチ』(NHK)でのこと。同番組のプレミアムトークに村木厚子氏が出演したのだが、そのとき、視聴者から「毎月勤労統計」の不正など、なぜ役所はデータ改ざんや隠蔽をおこなうのか、という内容のメール質問がよせられた。これに対し、村木氏はこう答えたのだ。

「悪いことをしたいって思ってやっている公務員って、私は少ないんじゃないかと思っているんですね。何かの圧力がかかったり、あるいは何かの歪みが起きていて、そういうことをやっている」

 この発言については、本サイトでもいち早く紹介し、「村木氏の発言は統計不正をめぐる安倍官邸の圧力を示唆するものではないか」と分析したが、まさに、そのとおりだったということだろう。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

●中江首相秘書官の「圧力」に当初は抵抗するも、完全屈服した厚労省

 実際、中江首相秘書官が厚労省に対して強い圧力を加えていたことは、そのあとの動きや、内部の声からも窺い知ることができる。

 厚労省は、約2カ月後の6月に調査方法を見直すための「毎月勤労統計の改善に関する検討会」(以下、検討会)を発足。この検討会の委員である第一生命経済研究所の永濱利廣氏は、朝日新聞の取材に対し「官邸が(改訂を)問題視して、なんとかしろと言う話で厚労省が立ち上げたのが検討会」と話しているが、ほかの委員もこんな証言をおこなっている。

「サンプルを(全数)入れ替えるたびに数値が悪くなるそれまでのやり方に官邸か、菅(義偉官房長官)さんかが『カンカンに怒っている』と言って厚労省職員は検討会の最初から相当気にしていた」(東京新聞2月10日付)
「プラスだと喜んでいたところ実はマイナスだったということで、官邸が怒っているという話を、誰からか聞いた記憶はある」(朝日新聞2月15日付)

 しかし、それでも、厚労省は当初、首相官邸の言いなりになるのでなく、発足させた検討会を尊重して、従来通りの公正な総入れ替え方式を守ろうとしていたようだ。

「検討会を尊重するという方針は、村木さんが決めたようです。実際、8月7日におこなわれた検討会の第5回会合では、座長である阿部正浩・中央大学教授がはっきりと『検討会の方向性としては、総入れ替え方式で行うことが適当であるということにさせていただければと思います』と、官邸の主張する一部入れ替え方式を拒否する方針を打ち出しました」(全国紙厚労省担当記者)

 ところが、周知のように、9月、中江首相秘書官が安倍首相に総入れ替え方式の問題を伝えたあと、圧力がさらに強まり、厚労省は首相官邸に完全に屈することになる。この間、明らかになったメールをみてもわかるように、阿部座長に対して「官邸からの圧力」が間接的に伝わるようになり、9月14日、再び中江首相秘書官と姉崎統計情報部長が面会。すると、その日の夜に、調査方法は「総入れ替え方式が適当」と記述されていた検討会の中間整理案が、「引き続き検討することとする」と書き換えられ、2日後の9月16日の第6回会合で、姉崎統計情報部長が「サンプルの入れ替えのところで総入れ替え方式ではなく、部分入れ替え方式を検討したい」とこれまでの議論をひっくり返し、そのまま検討会をフェードアウトさせてしまったのだ。

●村木厚子元次官の「何かの圧力があった」発言の裏にあった思いとは

「厚労省が首相官邸の圧力に屈して、恣意的な調査方式に変えたことについては、村木次官も認識していたはずです。ただ、この時点で村木次官は翌月10月に退任することが決まっていたため、強く出ることができなかったのではないでしょうか」(前出・厚労省担当記者)

 そう考えると、『あさイチ』における村木氏の「何かの圧力があった」という発言は、こうした自分への忸怩たる思いから発したものだったのかもしれない。

 今回の朝日の記事には、村木氏自身の肉声は掲載されていないが、検察と真っ向闘い、冤罪を証明した村木氏のことである。今後、実名で、その圧力の詳細を告発する可能性もあるのではないか。

 村木氏は先の『あさイチ』で圧力を示唆する発言のあと、こんなことも語っていた。

「やっている人間も決して喜んでやってないはずで、そういうことをやらずにすむ、隠せないようにしてあげる。外からの目が必ず入って、いろんなことが、プロセスがオープンになれば、逆に隠さなくてすむわけですよね。それがすごく大事なことじゃないかなっていうふうに思います。
 正直に、今、起きている歪みとかっていうのを、役所じたいがカミングアウトしていける。そういう環境を作っていくっていうのがまず第一歩かなっていうふうに思います。外の目が入るほうがずっと健全になって、前向きにいろんなことが進むのかなっていうふうに思います」

「ああいう不正をしたら誰かが得したとか、ポケットにお金が入ったっていうことはないわけですから。じゃあ、なんでそんなことをしなくちゃいけなかったのかっていうのをちゃんと見ていく。調べていく。そこから再発防止をきちんと考えていくことが大事になるかなと思います」

 村木氏の勇気ある告発に期待したい。
(編集部)』

 村木氏の説明にも期待したいmewなのだった。(@@)

  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-03-07 11:30 | (再び)安倍政権について

郵政冤罪の村木厚子が厚労次官に~検察改革&弱者支援に期待+民主党ポスター

頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

<コンフェデの日を1日間違えて、携帯の目覚ましを予約してしまったmew。今朝4時前に携帯アラームが鳴ったのであわてて飛び起きてしまうことに。2度寝もうまく行かず、1日ボケボケかも。_(。。)_>

 先日、『安倍ポスターに何を実感?+黒田は金融を知らない+急変より安心を+sports』で、自民党のポスターを紹介したので、民主党の参院選用ポスターも紹介しておこう。(・・)

 海江田代表を迎えての民主党の新ポスターの写真はコチラ。(民主党HP)

 真ん中に、新しいキャッチフレーズの「暮らしを守る力になる。」をド~ンと配して。政党名の上には「生活者起点」のサブ・コピー。
 そして、右下に(慎ましく?)海江田代表が歩く姿が。これは、国民の声を徹底して聴き、それを国政につなぐという「地域から歩く、聴くプロジェクト」を象徴的に表現したもので、実際に東北の震災被災地を回った時の写真を使ったという。

 で、左側にポスターにかなり近づかないと読めないような小さな字で、こんな文が書かれている。

「民主党は再生の第一歩を、文字通り地域を歩くことからはじめました。ひたすら歩き、皆さんの声をきく。そこで出会ったのは、ニュースからは聞こえて来ない、小さな声、心からの切実な声。数ヶ月にわたる行脚で、私たちが思いを新たにしたのは、「生活者の側に立つ」という原点でした。」

 海江田代表は記者会見で「アベノミクスの生活破壊に対して、私たちは国民の暮らしを守るということで、まさに今度の参議院の選挙が安倍さんの政策に対して、全面的に対峙をしていく」「安倍晋三首相は企業は守るが、そこで働く人たちや国民を守る姿勢に欠けている」と対決路線を強調していたとのこと。

 安倍政権&アベノミクスの新自由主義路線の危険性や、その副作用として生じる労働・雇用条件の悪化、生活格差の拡大などをアピールし、真っ向から安倍自民党と戦う姿勢を示して行くつもりのようだ。(++)

* * * * *

 何かキャッチフレーズを見ると、ついつい小沢民主党時代の「国民の生活が第一」「政治は生活だ」(だっけ?)を思い出してしまうとこがあるのだけど。^^;

 ただ、当時の小沢代表がこのようなスローガンを掲げることに決めたのも、もともと民主党が96年に「生活者重視」のリベラル政党として結成されたところだからにほかならないわけで。
<そして、それを前面に出して、小泉・安倍政権で強化された新自由主義路線に対抗する戦略をとったのよね。>

 その意味では、民主党は改めて結党以来の原点に戻ったと考えていいのではないかと思うし。<海江田くんも元祖・結党メンバーだしね。>
 これは、mewが、今、最も世間に訴えて欲しいことの一つでもあるので、このキャッチフレーズや方向性を支持したいと思う、(**)

 けど、正直なとこ、折角の「暮らしを守る力になる。」というGOODなスローガンを、筆で書いてしまったのはどうなのかな~と。(~_~;)
 海江田くんが漢詩や書が好きなので、本人の提案でそうしたのかも知れないのだけど。<海江田氏本人が筆をとったのかな~?(・・)>
 何かチョット古めかしい感じがする&全体的に地味な感じもするので、若い人たちの目や心をとらえないのではないかな~と心配になってしまうところも。<ゴシック系文字の若者、女性向けポスターも作ったらどうかしらん?(**)>

* * * * *

 民主党は、海江田氏が経済分野に強いこと&国民がその分野に最も関心があることもあってか、アベノミクスの危険性や問題点を中心にアピールする予定。
 また、党として脱原発の主張を貫くことや、96条改憲先行案に反対することも決めている。<自民党の改憲草案に批判的な人も多い。>

 前原Gなどの一部議員はともかく、幹部には平和&リベラル&脱原発志向の強い人たちが多いのは事実だし。<前原くんたちの動向については、また後日に。>
 とはいえ、すぐに政権交代を目指せるような状態にはないので、まずはアラ中道(around中道・左派&穏健な保守込み)の野党として、安倍自民党や維新の批判をしっかりと行ない、両党の議席を一つでも少なくすること&野党第一党を確保することを目指して頑張って欲しいと願っている。(・・)

 もし日本に保守二大政党制が築かれることになれば、とんでもアブナイ国になってしまうおそれがある&野党が小党分裂している中で、ここで参院第一党&100人規模の政党である民主党が粘れるかどうかは、今後の日本の行く末を大きく左右することになるのではないかと思うからだ。(-"-)

 mewは、参院選後、安倍自民党が暴走するのを食い止めるためには、平和&リベラル&脱原発志向のアラ中道政党が連携して活動して行くことが重要だと考えている。そして、民主党にはその連携の軸となって、日本のアブナイ流れをせき止める役割を是非果たして欲しいと願っている。(**)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ところで、昨日、mew的には、嬉しいニュースが一つあった。
 郵政不正事件で大阪地検特捜部に逮捕&起訴されたものの、後に冤罪だと発覚し、大阪地裁で無罪確定を得た元厚労省局長の村木厚子氏が、厚労事務次官(厚労省TOP)になることが決まったという。(^^)

『政府は、金子順一厚生労働事務次官(59)が退任し、後任に村木厚子社会・援護局長(57)を充てる人事を固めた。月末にも発令する。政府関係者が14日、明らかにした。村木氏は雇用均等・児童家庭局長だった2009年に郵便不正事件を巡って起訴されたが、無罪判決が確定。その後、復職し内閣府の政策統括官などを務めた。

 同省で女性が事務次官に起用されるのは1997年、旧労働省時代の松原亘子(のぶこ)氏以来で、01年に厚生省と統合してからは初めて。村木氏の起用は、女性登用の姿勢をアピールしたい安倍内閣の狙いもあるとみられる。村木氏は旧労働省出身。金子氏と2代続けて旧労働省出身者が次官となる。(毎日新聞6月14日)』

* * * * *

 村木氏については、このブログでも何度も取り上げて来たのだが・・・。

 村木氏は、高知大卒業後、旧労働省に入省。福祉、障害者支援の分野でコツコツと仕事に取り組み、地方国立大卒&女性としては珍しいことに08年には局長(雇用均等・児童家庭局長)にまで昇進し、次官候補として名が挙がるまでになっていた。

<wikipediaによれば、「エースと呼ばれるタイプではなかったが、障害者問題を自身のライフワークと述べ、人事異動で担当を離れた後も福祉団体への視察を続けるといった仕事に臨むまじめな姿勢や、低姿勢で物腰柔らかく、誰も怒らせることなく物事を調整することができる、敵を作らない典型的な調整型官僚として有能であることが評価されていた」とのこと。>

 ところが、09年6月、障害者対象の郵便を悪用していた「凛の会」に不正に障害者団体の証明書を発行に関与したとして、大阪地検特捜部に逮捕されることに。
 本人は一貫して、自分は関与していないと無罪を主張していたのだが。厳しい&問題性の大きい取調べを受けた上、部下などの虚偽(特捜部ストーリーに合わせた)自白もあって起訴。しかも、5ヶ月以上も勾留されることになる。(-"-)
<裁判には使われなかったが、特捜部の検事が応酬したフロッピーを改ざんして虚偽の証拠を作成したことも後に発覚したのよね。>

* * * * *

 09年6月というのは、ちょうど政権交代がかかった衆院選を目の前に控えた時期であったのだが。<同年3月には、東京地検特捜部が当時、民主党代表だった小沢一郎氏の公設第一秘書を、西松建設事件で突然、逮捕&起訴。>
 大阪地検特捜部が、この時期に強引に厚労省の官僚の強制捜査に着手した理由の一つには、民主党の重鎮・石井一氏に刑事スキャンダル(うまく行けば逮捕も)を起こして、衆院選前に民主党にダメージを与え、政権交代を阻止することがあったのではないかと見る人が少なくない。(~_~;)

 大阪地検特捜部は、石井一氏が自称障害者団体「凛の会」の幹部と関わりがあったことに着目。その幹部が、石井氏に依頼して、村木厚子氏に不正の証明書を発行するように口添えしたというストーリーを描き、それを報道にリークしたのである。
<ただし、村木氏はその事実を否定。また石井氏も凛の会の幹部と会ったと検察が指摘した日にアリバイ(ゴルフ)があることを自ら証明。裁判でも立証したため、特捜部側の主張、証拠は採用されなかった。>

 つまり、村木氏は、もしかしたら大阪地検&よからぬ力によって、民主党にダメージを与えるためのスケープゴートにされた可能性も大きいわけで。
 そのこともあって、mewは尚更に村木氏のことが気になっていた&憂慮していたのであった。(-"-)

* * * * *
 
 幸い、10年9月に大阪地裁は大阪地検の主張や証拠を全面的に認めず。村木氏は全く関与していないと判断し、無罪判決を下した&検察も上訴権を放棄したため、村木氏の無罪が確定。村木氏は、1年以上の起訴休職をとかれ、厚労省に復職できることになった。(・・)

<ちなみに刑事訴訟の弁護士を務めたのは、あの弘中淳一郎氏だったのよね。>

 当時の長妻厚労大臣は「それなりのポストにお戻り頂く」と言及し、すぐに内閣府政策統括官府(局長級ポスト)に就くことに。菅内閣は、自殺対策推進室の室長と内閣官房の内閣審議官、首相特命の待機児童ゼロ特命チーム事務局長にも任命するなど、手厚く待遇した。
 12年9月には社会・援護局長に就任し、3年3か月ぶりに局長に復帰。そしてついに事務次官(省TOP)への昇進を果たすことになったのである。"^_^"

 厚労省になってから、女性が事務次官に就くのも初めてのことなのだが。もしかしたら全省庁を通じて、地方国立大出身の人が事務次官になるというのも、かなり異例のことかも知れない。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 村木氏は、冤罪(まさに、でっちあげ)による逮捕、起訴の過程や責任を明らかにするために、国や検察官などを対象に提訴。
 国側は、これも珍しいことに、違法捜査の責任を全面的に認める『認諾』で請求を受け入れ、うち3770万円を賠償することになった。(~_~;)

<ただし、国側は、『捜査情報を報道機関にリークし名誉を毀損した』との主張部分(請求額330万円)については認めず。^^; 陸山会事件の時の、小沢一郎氏やその秘書らの言動に関してもそうだけど。検察があることないこと報道関係者にリークして、それを各メディアが裏づけもとらずに、たれ流しにするシステムも、何とか是正して行かないといけないと思う。(・・)>

 村木氏は、自分が受け取った国家賠償金のうち、弁護士費用などの支払いに当てた残りの額、約3000万円を社会福祉法人に寄付。
 同団体は、12年3月に「共生社会を創る愛の基金」を創設し、犯罪を犯した(or疑われた)障害者が取り調べを受ける際の権利を守り、社会復帰を進める活動の支援に充てることになった。(**)

* * * * *

 また、村木氏は、自らの体験をもとに、捜査の問題点についても意見を述べ、検察改革にも貢献しようとしている。(・・)

 11年6月に当時の江田法務大臣が「新時代の刑事司法制度特別部会」なる法制審議会を創設。江田氏は、(専門家や実務家以外の委員により)一般社会の意見を十分反映し、今の供述頼み、調書頼りといわれる刑事司法を改めていけるように」として、法曹や学者だけでなく、冤罪事件をテーマにした映画を撮った周防正行監督や村木氏なども委員に起用。全て公開審議にすることに決めたのだ。

 幸い、自民党政権になっても、谷垣法務大臣の下で、この法制審議会の審議は続いていて。ちょうど昨日も、こんな記事が出ていた。

『取り調べの可視化(録音録画)の制度化などを議論している法制審議会(法相の諮問機関)特別部会が14日開かれ、委員で郵便不正事件で無罪が確定した村木厚子・厚生労働省社会・援護局長が「録音録画の範囲はできる限り広げるべきだ」と訴えた。

 部会は今年1月、(1)裁判員裁判対象となる身柄事件を念頭に、取り調べの全過程の録音録画を義務付ける(2)録音録画の対象範囲は取調官の裁量に委ねる--の2案を盛り込んだ基本構想を了承。その後、具体的な制度設計を担う下部組織の分科会で(1)案の「例外」ケースが検討され、14日の部会で報告された。

 村木委員はまず、部会の議論開始から2年になるため「今後の審議のスピードアップを期待する」と要望。(1)案の例外ケースについては「原則と例外がひっくり返ってしまう制度を作るべきではない」と注文した。具体的には、「機器が故障した場合」でも、録音だけは最低限すべきだ▽「捜査に支障がある場合」でも、(法廷での)再生を制限することで対応すべきだ--などと述べた。

 (2)案については「取り調べや調書の信頼性を失わせる状況を招いた捜査側に録音録画の範囲を任せるのは問題外」と批判した。(毎日新聞6月14日)』

<ただ、上の記事でも触れられているように自民党政権下になってから、これまでの審議の内容に沿わず、どんどん検察寄りになっているとの指摘が出ている。
 14日の審議会でも『密室での取り調べで多くの冤罪(えんざい)を生んできた反省がないとして、取調官の裁量を認めた点を中心に、委員から異論が相次いだ。』『(1)の例外事例について、「捜査上の秘密が害されるおそれがあること」「十分な取り調べをすることができないおそれがあること」など、捜査側の拡大解釈が可能な条件を盛り込んだ。批判された(2)案も残された。(朝日新聞6月15日)』>

* * * * *

 最後に・・・。mewは、村木氏の事務次官就任にもう一つ大きな期待を寄せているところがある。
 それは、村木氏は入省以来、障害者を中心に生活弱者の支援に長く携わっており、本人もそれをライフワークとしていることだ。<村木氏が今、局長を務めている社会・援護局長も生活保護や障害者福祉などを担当している部署なのよね。(・・)>

 安倍自民党は、新自由主義路線をとり、国民の「自立・自助」を基本理念に、生活保護を含め社会福祉、医療の施策・費用の削減を目指しているのだが。景気低迷&格差の拡大が続く中、生活弱者に対する負担が大きくなることが憂慮されている今日・・・。
 生活弱者の実情や支援の必要性がわかっている村木氏に、是非、厚労次官として防波堤の役目を果たして欲しいと期待しているのである。(**)

 多数のメディアが、安倍首相は「女性登用」をアピールするために村木氏を事務次官に起用することにしたと伝えているのだが。<何かそういう魂胆もイヤな感じがしちゃうんだけどね。>
 ただ、村木氏は、本当に有能だし。かなり芯が強い&きちんとポリシーを持った人であるだけに、安倍内閣にとっても手ごわい女性次官になるのではないかと思うmewなのだった。(@@)

               THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

by mew-run7 | 2013-06-15 07:16 | 政治・社会一般

村木厚子氏、局長に復帰&検察の問題+維新の会、民自公との連携、協力を拡大

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最初に、mewが「よかったな~」と嬉しかった&安堵したニュースを一つ。

 あの郵便不正事件で、大阪地検特捜部が冤罪で逮捕・起訴したものの無罪判決を得た(&元局長と記されていた)村木厚子氏が、ようやく厚労省の局長ポストに戻ったという。(^^)

『小宮山洋子厚生労働相は4日、文書偽造事件で逮捕された後、無罪が確定した村木厚子内閣府政策統括官(56)を、生活保護を担当する厚労省社会・援護局長に充てるなどの幹部人事を正式に発表した。発令は10日付。

 女性の就労支援や少子化対策を担当する雇用均等・児童家庭局長には石井淳子官房審議官(54)が昇格。小宮山氏は記者会見で「女性局長2人は10年ぶりで、厚生、労働それぞれ(の分野)に女性局長がいるのは初めて」と強調した。

 阿曽沼慎司事務次官(61)が退任し、後任に金子順一労働基準局長(58)が就任。太田俊明厚生労働審議官(61)も退き、大谷泰夫医政局長(59)が後任に就く。旧労働省出身の事務次官就任は6年ぶり。

 村木氏が厚労省の現場に復帰するのは、雇用均等・児童家庭局長当時に逮捕された2009年6月以来、約3年ぶり。村木氏は無罪確定後の10年9月に内閣府政策統括官に就任。社会保障と税の一体改革で子育て支援施策をまとめた手腕が買われた。(スポニチ9月4日)』

* * * * *

 このブログでも、公判中から何度も村木氏の件を取り上げたことがあるのだが。

 村木氏は、高知大卒業後、厚労省(当時は労働省)に入省。地道な仕事ぶりで、地方国立大出身者&女性としては異例と言われるような出世をして、厚労省としては4人めの局長職(雇用均等・児童家庭局長局長)に。近い将来、女性2人めの事務次官(省TOP)になることも期待されていたほどだった。

 しかし、09年、いわゆる郵政不正事件によって、大阪地検特捜部から身に覚えのない容疑で逮捕、起訴され、5ヶ月近く身柄交流されることに。<仕事も起訴休職に。>検察が自らのストーリーに合わせる形で、強引な取調べや捜査を行なったことから、他の被疑者や関係者の中にはそれに合わせて真実ではない供述をする者もいたのだが、村木氏は一環して否認を通した。
 ただ、その後、公判で真実を語る証人が続出した上に、検察が問題のある取調べを行なっていた事実が判明したことから、大阪地裁は10年に村木氏に無罪の判決を下すことに。検察側は控訴を断念。無罪判決が確定したのだ。(・・)

<さらにその後、特捜部の検事が、村木氏のPCのファイル・データを書き換えていたという事実も発覚した。(-"-)>

* * * * *

 村木氏は、無罪が確定したことから公務に復帰したものの、すぐには厚労省には戻らず、内閣府で仕事をすることに。10年に当時の長妻厚労大臣が、無罪が確定したら局長級ポストで復職させると明言していたのだが。ようやくそれが実現したことになる。"^_^"

 ただ、村木氏の名誉や役職が回復できたのは、本当によかったと思うものの、検察の暴挙により生じた「失われた3年」は容易に取り戻すことができないものだし。出世だけが全てではないとはいえ、もしかしたら、村木氏が事務次官になれる可能性もやや低下したかも知れず。そのことを思うと、何かモヤモヤしたものが残ってしまう部分もあるのだが。
 でも、村木氏は、障害者や生活困窮者のケアに力を入れていた人ゆえ、社会・援護局長の職は、と~っても適任だし、本人もやりがいを感じるのではないかと思ったりもしている。

* * * * *

 実際、村木氏は、冤罪による身柄拘束で得た賠償金3千万円を全額、社会福祉法人に寄付するような人なのである。

『厚生労働省の文書偽造事件で無罪が確定した元局長村木厚子さん(56)=内閣府政策統括官=が、国から受け取った損害賠償金を長崎県雲仙市の社会福祉法人「南高愛隣会」(田島良昭理事長)に寄付することが16日、分かった。寄付額は約3千万円で、同会は犯罪を起こした障害者らの支援に使う。
 同会などによると、不当逮捕や起訴を理由とした賠償金約3770万円のうち、弁護士費用を除く全額を寄付。同会は3月にも「共生社会を創る愛の基金」を創設し、障害者が取り調べを受ける際の権利を守り、社会復帰を進める活動の支援に充てる。

 村木さんは裁判の支援者に宛てたメールで「障害者の方々が社会に復帰し自立することを助ける活動を支援する基金を作っていただくことになりました。皆さまのご理解をいただくことができれば幸いです」としている。
 田島理事長は、村木さんが障害者施策を担当していたころから十数年来の知人で「賠償金を自分で受け取るつもりはなく、役立ててほしい」と持ち掛けられたという。
 田島理事長は「全国で障害者やホームレスなどの支援をしている多くの人たちを広く支えていきたい」と話している。(スポニチ2月16日)』

 村木氏には、今後も体に気をつけて、お仕事を頑張って頂きたいと願っている。o(^-^)o 

* * * * *

 また、この09年には、8月に政権交代が実現した衆院選が行なわれたのだが。その大事な選挙を控えて、3月には民主党の小沢代表(当時)の秘書が東京地検特捜部に西松事件で逮捕・起訴されることに。
 さらに、6月に郵便不正事件で村木氏が逮捕された最大の理由は、大阪地検特捜部が民主党の石井一氏が厚労省にクチききしたというストーリーを立て、それを追及しようとしたことがあった<リーク報道でもダメージを与えようとした?>ということを書き添えておきたい。(-"-)
(この概要について、wikipedia の説明を*1にアップ。)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 話は変わって、大阪維新の会に関することをいくつか・・・。

 まず、先日の『維新の会、議員採用の公開オーディション&その新自由主義的な政党づくり』の続報を・・・。

 ちなみに、会場は大阪市中央区の「マイドームおおさか」。9月9日午後1時から6時まで行なわれ、報道関係者には公開するが、会場や警備上の理由で一般傍聴は認めない方針だとのこと。
 そして、公開討論会は、橋下氏らの維新の会と国会議員などが向かい合って座り、対面形式で行なわれ、維新八策をベースにして、各議員らの価値観や基本方針が一致しているかどうかを見極める審査を行なうという。
 
『橋下徹大阪市長率いる大阪維新の会が次期衆院選に向け、現職国会議員らを集めて大阪市で開く9日の公開討論会の概要が4日分かった。橋下氏ら同会幹部と国会議員が向き合って討論、審査員の評価も踏まえ、同会が立ち上げる新党への合流の可否を判断する。

 同会側から代表の橋下氏、幹事長の松井一郎大阪府知事、政調会長の浅田均府議会議長ら幹部が出席。同会の衆院選公約「維新八策」の各分野を議論し、価値観や基本方針が一致しているかどうかを見極める。

 国会議員側は、1日に松井氏と新党結成を事実上確認した民主党の松野頼久元官房副長官、自民党の松浪健太衆院議員ら5人が参加。(共同通信9月4日)』

<尚、この他に大村秀章氏(愛知県知事)、河村たかし氏(名古屋市長)、中田宏氏(前横浜市長)、東国原英夫氏(前宮崎県知事)などが、討論会参加のお誘いを受けたと報じられている。>

 どうやら参加できる国会議員や首長経験者などは、維新の会からお誘いを受けた人だけのようなので、単に維新の会の存在をアピールするための討論会ショーで終わりそうな感じが。
 よほど考えが合わない人を除いては、合流or連携するという結果が最初から決まっている出来レースなのではないかと思われる。<考えが合わない人を排除する手段として討論会を利用したいという思惑もあったりして。^^;>

* * * * *

 それよりも、維新の会は、このようなオモテ向きの活動の陰で、次々と各政党や議員などに接触。選挙協力や政治連携を拡大させる動きを行なっているのである。

 橋下徹氏は、8月31日に自民党の石原幹事長と会談。橋下氏と石原伸晃氏は、今年にはいって、頻繁に電話で連絡をとったり、何回も会食をしたりしていると報じられている。(この辺りは、またの機会に。)

 また、今月3日には、民主党の原口氏と会談を行なった。原口氏は、民主党の代表選に出馬する意向も示しているのだが。同時に維新の会との連携も模索しているようだ。

『大阪維新の会代表の橋下3件徹大阪市長と民主党の原口一博元総務相は3日夜、大阪市内で会談、維新が次期衆院選で掲げる政権公約集「維新八策」や、衆院選に向けた連携の可否について協議した。

 原口氏は会談後、「現状と向かう方向、連携できるところは何なのかを話した」と記者団に説明した。9日の現職国会議員との意見交換会も話題になったという。

 原口氏は、維新との連携も視野に入れて発足する超党派勉強会「国家統治機構研究会」(仮称)のメンバー。勉強会には、維新の国政新党に参加予定の松野頼久元官房副長官(民主党)ら、衆参8議員が参加する。(毎日新聞9月3日)』

『原口氏は、維新の会との連携を視野に発足した超党派国会議員による勉強会のメンバー。「民主党代表選のノミネートをどうするか、いろんな考え方を(意見)交換した」とも述べ、代表選も話題となったことを明らかにした。橋下市長は記者団に「(会談内容は)いろいろ」とだけ答えた。(佐賀新聞9月4日)

<ちなみに、原口氏は2011年に「日本維新の会」(今は日本維新連合?)なる政治団体を立ち上げているのよね。また、上記の勉強会には、安倍元首相とコンビを組んでいる自民党の塩崎恭久元官房長官も参加している。>

* * * * *

 橋下氏は、公明党とも選挙協力に関して協議を行なう予定だという。

『大阪維新の会代表の橋下徹大阪市長と幹事長の松井一郎大阪府知事が7日に、公明党の白浜一良副代表らと会談し、次期衆院選に向けた選挙協力について協議することが関係者への取材で分かった。公明が候補者を擁立する大阪、兵庫の計6選挙区で、維新が対抗馬を擁立しないことを確約するほか、関西での選挙協力を幅広く協議するとみられる。

 橋下市長は2月に白浜副代表と会談した際、維新が過半数に満たない市議会での協力を求める代わりに、公明が候補者を擁立する大阪の4選挙区、兵庫の2選挙区で対抗馬を擁立しない意向を伝えていた。公明は国政進出の動きを加速させる維新に対して、改めて6選挙区での協力を正式に要請するほか、衆院選での連携について具体的に協議する見通し。公明は09年の前回衆院選で、候補を擁立した関西の6小選挙区で全敗している。(毎日新聞9月4日)』

<公明党は、維新八策とは全く方向性が異なるのにね~。^^;選挙のめなら。お互いに利用し合っちゃうのね。(~_~;)>

 ちょっと時間がなくなってしまったので、すごく中途半端ながらも、この記事はここで終えたいのだが。

 この橋下氏らの動きの陰で、さらに大阪市特別顧問の(実際は、維新の会の使者?)山田宏氏、中田宏氏がアチコチの政党の議員たちと接触しており、保守勢力結集の大きな政界再編を実現しようとしているとのこと。<安倍、石原、野田などもも絡んでいる?>

 ここからの維新の会&その周辺の動きに、マジで注意しないと、日本はかなりアブナイ方向に持っていかれるのではないかと、ますます危惧感を強めているmewなのだった。(@@)
                   THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


 
↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

 

More
by mew-run7 | 2012-09-05 11:21 | 政治・社会一般

村木が検察の取調べを批判&江田が検察改革に意欲+証人喚問は先送り

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 国会では、菅首相の施政方針演説に続いて、衆参の代表質問が
行なわれているのだが。
 最近、忙しくて、なかなか国会中継や関連ニュースをチェック
する時間がなくて、ブログにもそのことが書けずにおり、残念に
思っている。<できれば、週末にでも。>(~_~;)

 ただ、前記事にも書いたように、mewは、与野党が(特に
民主党)が小沢一郎氏の証人喚問などにこだわることなく、まずは、
国民のために、国政や国会の議論に力を尽くして欲しいと願って
いたのだけど。

 民主党の岡田幹事長は、野党が要求する証人喚問には、今の
ところ慎重な姿勢を示しているとのこと。
<岡田氏は、基本的には証人喚問には反対で、何とか政倫審出席で
カタをつけたいと思って、昨秋から動いていたのよね。(・・)>
 また、野党側も、小沢氏の証人喚問を予算審議の条件にはしない
ことに同意したようだ。(**)

『与野党の幹事長・書記局長が27日、国会内で会談し、民主党の
小沢一郎元代表の国会招致問題について協議した。同党の岡田克也
幹事長は「小沢氏は衆院政治倫理審査会への出席を否定していない。
各党が議決で一致すれば出てくる可能性は高い」と政倫審開催に
こだわったのに対し、野党は反発。社民党を除く野党6党が改めて
小沢氏の証人喚問を求めた。

 岡田氏は「証人喚問は非常に重い。わが党としてはいま実現
すべきだとは考えていない」と拒否。国民新党と社民党も証人喚問
に反対した。自民党の石原伸晃幹事長は「いいかげんに結論を
出してほしい」と求めたが、議論は平行線だった。ただ、野党6党
は続く国対委員長会談で、小沢氏の招致を衆院予算委員会の審議に
入る条件にしないことを確認した。民主党は28日に予算委で11
年度予算案の趣旨説明を行い、31日から実質審議入りさせる方針。
<読売新聞27日>』関連の詳細記事*1に

* * * * *

 ところで、先日、mewが初めて好きになった政治家である
新法務大臣の江田五月氏への期待について、少し書いたのだが。
<『検察の不正取調べの録音、裁判の証拠に&江田法相も調査か?
+政倫審出席は難航?


 その江田法務大臣が、27日にマスコミの取材に応じ、検察
改革への意気込みについて語っていた。

『江田五月法相は26日、報道各社の合同インタビューに応じ、大阪
地検特捜部の捜査資料改ざん・隠蔽事件を受けた検察改革について
「一番早くやらなくてはいけない課題」と強調、取り調べの録音・
録画の導入については「6月をめどに検討材料を集約したい」と
言及した。一方で国際結婚が破綻した夫婦間の子どもの扱いを
定めたハーグ条約の加盟に改めて積極的な姿勢を示した。

――検察改革について

「日程的に一番早くやらなくてはいけない課題。大阪地検の事件
は、まさに検察の信頼が地に落ちたというほかない。氷山の一角で
なければいいが、検察全体の劣化の危惧もある。早く信頼回復を
実現したい」「(有識者による)『検察の在り方検討会議』に提言
を3月末までに出していただく。(提言は)両論併記や3案、4案
併記になると思うが、そこから具体的な取り組みに移りたい」

――取り調べの録音・録画の導入への対応は

「密室での取り調べは、調べられる側の迎合による間違った供述や
人権侵害も起きかねない。後から検証できるような体制をつくって
いかなくてはならない」「法務省は諸外国の状況など(検討の)
材料を集めている段階で、それらを6月をめどに集約。警察サイド
とはその後、協議したい」 <日経27日>』

<死刑制度やその他の法案に関する話は、*2に>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 昨日27日には、その江田法務大臣の諮問機関である「検察の
在り方検討会議」(座長・千葉景子元法相)が開かれたのだが。

 第6回の会議となる昨日は、郵便不正事件で無罪判決を得た
村木厚子元厚労局長ら3人が招かれ、検察の取調べの問題点に
関してヒアリングが行なわれた。

『郵便不正事件に絡む証拠改ざん・隠蔽(いんぺい)事件を受けて
設置された法相の私的諮問機関「検察の在り方検討会議」は27日、
郵便不正事件で無罪が確定した村木厚子・厚生労働省元局長らから
意見を聞いた。村木元局長は、最高検が昨年12月に公表した検証
報告について「裁判が終わって感じた疑問に答えていると期待した
が、期待はかなえられなかった。非常に不満が残った」と厳しく
批判。取り調べ可視化の必要性も訴えた。

 村木元局長は「検察が、客観的な事実と違うたくさんの調書を
チームで作ったことを恐怖に感じた。私だけ記憶喪失にかかって
いるんじゃないかと思った。どうして私がかかわったという調書
が作られたのか。私が事件の首謀者だというストーリーを作り、
公判でも維持したのはなぜか。裁判が終わって二つの疑問が
残った」と述べ、検証でも疑問が解消されなかったと指摘した。

 また、最高検が村木元局長から直接事情を聴かなかった点に
ついて「私と(証人出廷した)検事の主張は真っ向からぶつかって
いたのに、検事からしか聴かずに検証した。非常に疑問だし不満が
残った。なぜ事実と違う調書が作られたか直視せず、原因の分析が
なかったことに大変がっかりした」と語った。

 再発防止策としては「調書がまともなものであると担保するため
に可視化は必要」と取り調べ全過程の録音・録画の必要性を強調。
「取り調べは、リングにアマチュアとプロのボクサーが上がり、
レフェリーもセコンドもいないと思った。弁護人の力を借りないと
なかなか勝てない」として、取り調べへの弁護人立ち会いも求めた。
<毎日新聞27日>』

* * * * *

 また、昨日は、大阪地検特捜部が捜査した大阪府枚方市の談合
汚職事件で07年に無罪判決を得た元副市長、小堀隆恒さんに
対するヒアリングも行なわれたのだが・・・。

『小堀隆恒さんは、検事から「枚方に二度と住めなくしてやる」
「介護施設にいる母4 件親も取り調べ対象」と言われた自らの
体験を明かし、「密室ではうそでも認めて楽になりたいと思っても
仕方ない」と村木さんと同様に取り調べの問題を指摘した。
<共同通信27日>』

『小堀さんは「取り調べは、大声で罵詈(ばり)雑言の繰り返し。
拘置所の近隣住民から苦情が来たと聞いた」と体験を語った。

 会議の中で、小堀さんの逮捕当時、検事総長だった委員の但木
敬一さんは「(小堀さんの)人格を傷つけ、人生を奪ったことを
おわびしたい」と謝罪。さらに「村木さんの犠牲を無駄にしては
いけない。検察再生をどう図るか力を振り絞りたい」と述べた。
<産経新聞27日>』

* * * * *

 ただ、共にヒアリングを受けた元東京地検特捜部副部長の若狭勝
弁護士は、このように語っていたという。

『若狭弁護士は「特捜部で起訴後に消極意見を言えば、人事評価が
下がると思う」とし、人事システム改善の必要性を強調。取り調べ
の録音・録画の導入については評価する一方で、「現在特捜部が
やる事件の3割から4割はできなくなる」と話した。
<日経28日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 取調べの可視化に関しては、もし機会があったら、いつかまた
ゆっくり書きたいと思うのだけど。

 もちろん被疑者の人権、冤罪防止を考えれば、全面的な可視化が
望ましいに違いない。ましてや、近時、ようやく明るみになって
いるように、警察官や検察官がモラルを失って、ヒドイ捜査の仕方
をしている状況では尚更に、そう考える人が多いだろうし。
 mewも、以前から、可視化の導入には基本的に賛成の立場なの
だけど。(・・)

 ただ、他方で、捜査の必要性&実効性を考えると、全面的な
可視化をした場合、マイナス面がかなり大きいのも事実だし。
 そうなると、何か犯罪事件が起きた時に、早く捜査を進めて犯人
の特定や犯罪の解明をして欲しいと願う被害者&その関係者や、
ひいては私たち国民の期待にこたえることも難しくなるわけで、
そう簡単に決められることではないと思うのだ。(~_~;)

<トンデモ腹黒いorふてぇヤツが相手だったりすると、ビデオ
カメラの前で品よく取り調べをしていたら、何も引き出せない
だろうし。政治家が関わる事件の取調べでは、ビデオに残ると
マズイ話や実名がブンブン出る可能性があるだろうし。でも、
それを控えたら、捜査が進まなくなっちゃうしね~。(-"-)>

* * * * *

 だから、被疑者pr被告人の経験のある人、捜査関係者などの
当事者や司法の関係者なども含め、本当に様々な立場、方向から
全面可視化を行なうことによるメリットとデメリット、得られる
利益と失われる利益を検討しなければならないのではないかと
思うし。
 
 そして、最終的には、私たち国民が、被疑者の人権と捜査の
必要性、得られる利益と失われる利益のどちらを重視した方がいい
と考えるのか、この二つのバランスのとり方をどうすればいいと
判断するのか・・・というところに行きつくのではないかな~と
思ったりもしている。(**)

* * * * * 

 また、自民党政権の頃の政府&法務大臣は、自分たち統治者に
とって都合のいいように社会や国民をコントロールするという
考え方が強いところがあって<&自分たちの身の安全確保もあって
か?>、法務省や検察、警察などの官僚と結託している感じが
することもあったのだが・・・。(-"-)

 江田氏は、もともと市民派の議員で、国民が主体となって、政府
や法務省や検察(司法全体)をコントロールして行くという考え方
が強く、野党の先頭に立って、体制と戦って来た人ゆえ、権力や
官僚などを恐れたりするタイプでもないし。
<もう長老扱いで、閣僚になることはないと思っていただろうから、
法務大臣を任されて、張り切っていると思うしね。(@@)>

 また、弁護士出身の国会議員は少なからずいるのだが、江田氏は
元・裁判官。副大臣の小川敏夫氏は、それこそ法曹界でも珍しい
裁判官、検察官、弁護士と全てを経験した人ゆえ、これまでの
法務大臣&副大臣に比べて、多角的に法務行政や司法界の問題を
検討したり、実効性のある解決法を提言することができるのでは
ないかと期待する部分が大きい。"^_^"

 さらに、2人とも一般国民の人権を重視する政治家ゆえ、上に
書いた検察改革、捜査手法の改善などに加えて、これまで民主党
などが提案しながら、周囲の圧力などによって、なかなか実現
できなかった法案や施策を思い切って前進させて欲しいな~と
願うところもある。(・・)

<こんな法務大臣&副大臣で、法務行政を担うチャンスなど、
今後、め~ったにないことかも知れないし。今のうちに、
頑張って、どんどんと、これまでできなかったことに手をつけて
欲しいのよね。(+_+)>

* * * * *

 また、mewは、特にこの1~2年、小沢一郎氏&秘書の捜査や
起訴、また大阪地検特捜部が絡んだ郵便不正事件や証拠改ざん事件、
検察が冤罪を認めた足利市の幼児殺害事件などを契機に、今までに
比べて、より多くの人たちが、検察の取調べや捜査手法の問題に
関心を抱くようになった&メディアも積極的に取り上げるように
なったのは、本当によかったと思っているのだけど。(~~)

 上に書いた検察の捜査のあり方や可視化の問題もそうだし。
死刑制度のあり方や様々な法案に関して、他人事のようにとらえる
のではなくて、日ごろから一般の国民が関心を抱いて、色々と考え
たり、積極的にウォッチしたりして行くことが、一番大事なのでは
ないかな~と思うmewなのだった。(@@)

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2011-01-28 08:03 | 政治・社会一般

村木が国&検察官を提訴+民主と「た」党の連立話が破談に。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ 

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 昨日の党大会の話は、また別に書くことにして。<まだ、報道
記事をチェックする時間がないのよね。^^;>
 ここでは、それ以外のニュースを。

 まず、郵政不正事件で、無罪になった厚労省の村木厚子氏が、
国&検察官を相手取って、損害賠償を求める訴訟を起こしたことが
わかった。

『郵便不正事件で無罪判決が確定した村木厚子元厚生労働省局長
が、大阪地検特捜部による違法な逮捕・起訴で精神的苦痛を受けた
として、国と前特捜部長大坪弘道被告(57)=犯人隠避罪で起訴
=ら3人を相手取り、計約3670万円の支払いを求める国家賠償
請求訴訟を27日、東京地裁に起こした。代理人の弘中惇一郎
弁護士が同日、記者会見し明らかにした。

 他に訴えられたのは元特捜部主任検事前田恒彦被告(43)=
証拠隠滅罪で起訴=と、捜査を担当した国井弘樹検事(35)。
 訴状では、村木氏が無実であることを容易に知り得たのに、
ストーリーに沿った調書を作り上げて村木氏を逮捕、勾留した大阪
地検や担当検事らの行為は不法行為に当たると主張。起訴休職中に
支払われなかった約1年2カ月分の給与計約2100万円の他、
精神的苦痛に対する慰謝料として1000万円などを請求している。

 弘中弁護士は、訴訟の対象に大坪被告ら個人を含めたことに
ついて「事件の責任の所在を明確にしたかった。無実の人が追い
込まれていった経過を知りたい」と説明した。<時事通信27日>』

* * * * *

 村木氏は、この検察の不正&強引な捜査による起訴のため、
女性ではわずかしない局長として活躍しており、次の事務次官候補
とまで言われていたのに、1年以上、休職せざるを得なくなり、
給与の面ではもちろん、仕事や出世の面でも、精神的にも大きな
不利益を被ることになったわけで。<なかなか保釈が認められず、
5ヶ月も身柄拘束されていたしね。(-"-)>

 しかも、捜査に当たった大阪地裁特捜部の検事が、証拠改ざん
の違法捜査で逮捕されたことを考えると尚更に、彼女が、損害賠償
を求めるのは当然のことだと思うのだけど。

 でも、おそらく、村木氏側としては、ここで訴訟を提起すること
によって、検察捜査の問題点を、司法の場できちんと明らかに
したいという意図も大きいのではないかと察するし。
 それは、今後、検察の改革を進めて行く上で、すごく大切なこと
なのではないかと思われる。(**)

<あとは、菅首相が、最後のご奉公(?)で、思い切って、検察の
ウラ金問題を解明してくれれば、めっちゃ評価しちゃうんだけ
どな~。(@@)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
 
 そして、mew的に嬉しかったニュースを一つ。"^_^"

 27日、たちあがれ日本が党本部で緊急の全議員総会を開き、
民主党から打診された連立政権に参加しない方針を決めた。(・・)

『たちあがれ日本は27日、党本部で緊急の全議員総会を開き、
菅直人首相から打診された連立政権参加に応じない方針を決めた。
与謝野馨共同代表は連立入りを主張したが、菅政権の多数派工作に
乗れば、党の存在意義が失われるという慎重論が上回った。平沼
赳夫代表は会合後の記者会見で「連立の補完的な役割を担うという
ことなら、明確に断るべきだと(総会で)言った」と明らかにした。

 平沼氏によると、民主党の岡田克也幹事長は22日の平沼、
与謝野両氏との会談で、連立政権に向け、拉致問題担当相として
平沼氏の入閣を打診。これに対し、平沼氏は「民主党に参院選で
過半数を取らせないために戦った」と慎重姿勢を崩さなかったと
いう。

 たちあがれ日本は衆参両院で3人ずつの計6人。与謝野氏は総会
で「(民主、自民両党の)大連立の呼び水になる」と連立入りを
訴えたが、他の5議員が「大義名分がない」と反対した。与謝野氏
は会合後、「相手(民主党)に過剰な期待を与える可能性がある
ので、お断りしようということになった」と述べ、岡田氏に連立に
参加しない方針を電話で伝えた。<毎日新聞28日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 mewは『民主と「た」党の連立、超保守・平沼の入閣には絶対
反対!
』という記事にも書いたように、小沢一郎氏が代表だった
時代から、一貫して、平沼グループやたちあがれ新党との連立には
絶対反対の立場だったので、連立しないことになって、本当に
「よかった、よかった」と喜んでいる。(~~)

 まあ、もともと「た」党は、行き場を失った元・自民党議員たち
が、政治理念のことを度外視して、総選挙のためにムリに作った
新党であって。
 自民党の安倍氏らと戦前復古主義の超保守グループを作っている
(いわば、政界の最右翼グループのドンとも言える)平沼赳夫氏と、
自民党内では平和志向の左寄りと言われる与謝野馨氏が、共同代表
として新党を作ったこと自体が、アンビリバボーなことだったし。
 ましてや、平沼赳夫氏が、さんざんサヨク政党だと批判して来た
民主党と連立を組むこと自体(ましてや、彼らがまさに「左」勢力
の一員だと思う菅首相の時に)、「あり得ない」ことだろう。(ーー)

* * * * *

 どうも今回の件は、自民党との大連立の話も含め、与謝野馨氏が、
菅首相に持ちかけたのではないかと言われている。<背後には、
この連立を発端に、大連立や保守連合作りを狙っている読売新聞の
渡辺恒雄氏がいることは明らかだろう。>
 そして、菅首相は、来年の通常国会の運営を考えて、条件が合う
なら話を進めてもいいと応じていたようだ。(・・)

 ただ、今にして思えば、菅首相は今月6日の記者会見で、与謝野
氏と会ったこと&大連立のことをきかれて、こんな話をしていた
のだ。
 大連立には、全く反対というわけではないが、「国難ともいえる
状況であるとか・・・たとえば3年間なら3年間、『これは取り
組むけれども、逆にこれはこの間では取り組まない。例えば憲法
改正については、この間では取り組まない』といったような、
かなりきちんとした、国民の皆さんに理解していただけるような
前提がないままに大連立を組むというのは、そういった議会の
あり方として大変、理解を得にくいのではないか」と。

 この会見の後、8日に、渡辺恒雄氏が自民党の谷垣総裁に、
大連立の話を持ちかけて、断わられたのであるが・・・。

 菅首相としては、今のねじれ国会&経済、社会状況の低迷を
打破するためには、国会で他党と協力して行くことが不可欠で
あるため、その点で一致できるところとは連立を組んでもいい
と考えたのかも知れない。<少なくとも、来春の予算&関連
法案を通すまでは。>
 ただし、憲法改正など国家観を持ち出せば、菅民主党が自民党
や「た」党と一緒にやって行くのは不可能なわけで、そのことは
封印するということを、条件にしていた可能性がある。(**)

* * * * *

 でも、自民党や「た」党にしてみれば、新憲法制定こそが、
何より重要なことで。そのために必要であれば、大連立や大保守
連合をしてもいいと考える人たちはいると思うのだけど。
<彼らは、現憲法を否定しているので、現憲法の存在を前提に
している「憲法改正」ではなく、「新憲法制定」と呼ぶ。>

 憲法改正を度外視して、ライバル民主党と連立を組むことなど
は、彼らにとっても「あり得ない!」ことになるだろうし。
 ましてや、菅民主党の支持率が低迷し、うまく行けば、民主党
から政権を奪うチャンスが近づいていかも知れないるだけに、
ここで連立を組むのは得策ではないだろう。(@@)

 菅首相も、こんな時に、目先の国会運営を優先して、「た」党
と連立を組んだり、超保守の平沼氏を入閣させたりしたら、
民主党や菅氏の支持者が、ますます離れることにもなりかねない
わけで。こちらも、破談になった方がよかったのではないかと
思われる。(・・) 

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

 ただ、mewが、チョット引っかかっているのは、何故、また
誰によって、この連立交渉の話が、先週の段階で、報道にリーク
されたのかということだ。(**)

 上の記事にもあるように、今月22日に、岡田幹事長が、「た」
党の共同代表である平沼赳夫氏と与謝野薫氏に会って、連立の条件
なども含めて協議を行なったようなのだが。まだ、各党の役員にも
知らせていない、水面下の交渉の段階であったはずなのだ。^^;

 菅首相を快く思わない者が、勝手に連立話を進めている同氏に
対する批判を呼び起こそうとしてリークしたのか。民主党or他党の
誰かが、この連立話を壊そうとしてリークしたのか。
 逆に、連立話を進めたくて、早めに公にしようと考えた人が
いたのか?(・・)

 しかも、平沼赳夫氏は、この連立の話を最初から拒否せず、
事前に協議に加わっていたというのに。
<mewは、菅首相は、本当は与謝野氏と組んで、同氏を入閣させ
たかったのだけど。自分こそが「た」党の代表だと思っている
平沼氏のプライドを壊さないために、同氏の入閣を提案したのでは
ないかと思うんだけどね。>
 
 もしかして、超保守仲間から、あんなサヨクと組むなんて、
一体どういうつもりなのかと批判されたのか、昨日は、あたかも
自分は連立話には関わっていないかのような、むしろ「連立なんて
とんでもない」みたいな顔をして、強く否定していたのには、
何だかな~と思ってしまうところがあった。(~_~;)

<平沼氏は、理念は合わないけど、政治家として筋が通った言動を
する人だと思って評価していたのに。最近、ただのご都合主義の
超保守政治家になりつつあるような感じがする。^_^;>

* * * * *

 でも、「た」党側では、与謝野馨氏が悪者にされてしまった
ような感じで、孤立しているとのこと。<*1>

 どうせ2~3年内ぐらいに、政界再編が起きることになると
思うし。この際、与謝野氏は大連立をあきらめて、民主党に移って
くればいいのではないだろうか?(**)
<ついでに、自民党の平和志向リベラル派の加藤グループ辺りも
引っ張って来てくれるといいんだけど。^^;>

 与謝野氏なら、菅首相とも小沢氏とも旧知の仲なので、もしか
したら、パイプ役になれるかも知れないしね。<先日も、小沢氏
と囲碁で対戦したばかりだし~。>

* * * * *

 他方、民主党の方はと言えば、この「た」党との連立に関して、
党内で騒動になることもなく、結構、冷めた雰囲気だったとか。^^;
 今は小沢氏の国会招致の問題や小沢派vs.非小沢派の党内対立の
方が大変で、下手すレば、党が二つに分裂するかも知れないと
いう深刻な状況にあるだけに、た党(&他党)との連立の話などに
構っている余裕もないのかも知れないし。あまり本気で受け止めて
いないとこもあったのかも知れない。(>_<)

<考えたら、今月初めの自民党との大連立話の時も、民主党は
さして動じず、淡々とした感じの反応だったものね。(・・)> 
 ・
 ただ、いずれにせよ、「た」党と民主党が連立をする&平沼氏
が入閣をするという話が立ち消えて、めでたし、めでたしの
mewなのだった。(@@)
                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2010-12-28 12:34 | 民主党、民進党に関して | Comments(0)

あの弘中が、小沢の主任弁護人に+村木が内閣特命Tの事務局長に+地方競馬

  これは、今日2つめの記事です。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 最初に、なかなかアップできなかった地方競馬の話を。

 まず、来週、25日(月)に広島県の福山競馬場に、武豊&
内田博幸騎手が、来場。イベントに参加するとのこと。
 広島・福山近辺の競馬ファンの方は、よろしければ、是非
競馬場に足を運んでくださいませ~。m(__)m
<福山競馬HPの、来場イベントに関するページはコチラ> 

 先週14日、WSJSの予選となるスーパー・ジョッキーズ・
トライアルの第2ステージが、門別競馬場で行なわれて。第1
ステージTOPだった荒尾の杉村一樹騎手が、逃げ切りの優勝
を果たした。(*^^)v祝 <NARの関連ページはコチラ

<WSJS(ワールド・スーパー・ジョッキー・シリーズ)は、
JRAが世界各国&JRA&地方代表の騎手を集めて行なう
騎手成績を争う大会。地方代表は1名のみ出場できる。(本当
は、せめて2~3人は出して欲しいんだけどな~。(・・)>

 地方競馬場のホームは大井競馬場のmewとしては、去年、
悔しい成績で終わった的場さまに、もう1回、雪辱するチャンス
を提供したいという思いもあったのだけど。
 でも、地方競馬全体のファン&広報係(?)のmewとしては、
できるだけ、まさに「地方」競馬と言えるような小さな競馬場の
代表の騎手が代表になって、大きな場に出るチャンスがあれば
いいな~という気持ちがあったし。
 その意味では、九州の荒尾競馬場(熊本)の代表である杉村騎手
が、WSJSに出場できることになって、よかったな~と思って
いるです。"^_^"

<九州の競馬場では、05年に佐賀競馬の鮫島克也騎手が、
WSJSで優勝をしている。(・・)kakko-ii noyone~
克也騎手は、JRAの鮫島良太騎手の父。たまに、JRAに
騎乗しに来て、親子で競っている。>
http://www.araokeiba.com/jockey/joc30889.html
 杉村騎手は、まだ32歳で、これから荒尾を背負って行くと
期待されている騎手。<荒尾競馬HPの杉村騎手の紹介ページ>
 17日現在、通産997勝で、たぶんWSJS本番までには
1000勝を達成しているのではないかと思われる。

 どうか、ケガや体調に気をつけて、いいコンディションで
WSJS本番に臨んで欲しい。o(^-^)o
 
~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~

 話は変わるが・・・。あの弘中惇一郎弁護士(65)が、
小沢一郎氏の主任弁護人を務めることになったという。(**)

『検察審査会から「起訴議決」を受けた民主党の小沢一郎・元代表
が、強制的に起訴された場合の主任弁護人に、弘中惇一郎弁護士が
就任する方針であることがわかった。起訴内容を徹底的に争う方針
とみられる。

 弘中氏は、郵便不正事件で9月に無罪判決を受けて確定した村木
厚子・厚生労働省元局長の弁護人を務めるなど、刑事弁護のプロと
して知られる。米ロサンゼルスでの妻殺害事件でも故・三浦和義氏
を無罪に導いたほか、ライブドア元社長・堀江貴文被告の粉飾決算
事件の上告審なども担当している。

 小沢氏の弁護団はこれまで、元東京高検検事長の則定衛弁護士が
中心だった。則定弁護士は今後、すでに起訴されている小沢氏の
元秘書らの弁護団との調整役などを担うとみられる。<朝日新聞
20日より>』

『弘中弁護士はロス銃撃事件の故三浦和義元会社社長や、薬害
エイズ事件の故安部英元帝京大副学長の主任弁護人として無罪を
勝ち取るなど、敏腕弁護士として知られる。

 近く収監される鈴木宗男元衆院議員=受託収賄罪など=の主任
弁護人も二審から務め、最近では鈴木氏とともに民主党の「取り
調べの全面可視化を実現する議員連盟」の会合に参加した。
<共同通信20日より>』

More部分にZAKZAKの「豪腕・小沢が託した「辣腕」 弘中弁護士
起用のワケ」をアップ。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 


 小沢氏には、元高検検事長の則定氏をはじめ、検察官出身の
(俗にいうヤメ検の)弁護士が数人ついていたようなのだが。
<ヤメ検も、以前の立場&能力によっては、それなりに使い道が
あるしので、企業や団体、有名人などは、とりあえず、顧問弁護士
としてキープして置くことが多い!?^^;>

 ただ、『小沢氏側は「起訴議決は無効だ」とする行政訴訟を
15日に東京地裁に提起。議決の執行停止と、関連する手続きの
仮の差し止めは、18日に却下された。20日午後に東京高裁に
即時抗告する方針だが、判断が変わらなければ強制起訴に向けた
手続きが進む』ことになるわけで。<朝日新聞20日より>

 もし地裁が予定通りに22日に検察役の指定弁護人を選べば、
今月中にも、本格的に強制起訴の準備が始まることになり、小沢氏
への再聴取なども含めて、補充捜査が行なわれる可能性もある。

 そこで、小沢氏側も、補充捜査への対応や、徹底的に法廷闘争を
行なうのに備えて、法廷戦術&実績に優れた弘中氏を起用すること
にしたのだろう。(・・)

 上の記事にもあるように、弘中氏は鈴木宗男氏の主任弁護人も
務めていたので、もしかしたら鈴木氏が小沢氏に、弘中氏の起用を
勧めたのかな~と思ったりもするのだけど。
 小沢氏側にとっては、めっちゃ心強い存在になるのではないかと
思われる。(**)

~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~ ☆ ~

 ところで、郵政不正事件で大阪地検特捜部に逮捕、起訴された
ものの、その弘中氏が弁護人を担当して、無罪判決を勝ち取った
厚労省の賞村木厚子氏が、菅内閣の特命チームの事務局長を務める
ことになったという。"^_^"

『菅首相は19日午前の閣僚懇談会で、認可保育所への入所を申し
込みながら満員で入ることができない「待機児童」の解消に向け、
首相直属の「待機児童ゼロ特命チーム」を発足させる方針を表明
した。

 岡崎トミ子少子化相がトップの主査を務め、事務局長には郵便
不正事件で無罪が確定し、復職した厚生労働省元局長の村木厚子
内閣府政策統括官を起用する。

 首相は閣僚懇談会で「(待機児童解消により)雇用も増えるし、
働きたい女性が仕事に就くことができる。そういうことが経済成長
にもつながる」と強調した。<読売新聞19日より>』


『チームは即効性のある具体策を検討するほか、受け入れ児童を
増やすための幼稚園と保育園の一体化の制度設計も進める。早け
れば年内にも方向性を固め、来年の通常国会に関連法案を提出する。

 民主党政権の子ども関連政策は、子ども手当制度という「現金
支給」を柱とし、野党からは「ばらまき」と批判されてきた。今回
のチーム発足は、現金支給重視の姿勢を事実上改め、保育所整備
などの「現物支給」にも力を入れる狙いがある。首相は1日に
行った所信表明演説で、子ども手当に関して「現金給付と保育所
整備などの現物支給とのバランスをとって拡充する」と表明した。

 厚生労働省によると、今年4月1日現在の待機児童数は全国で
約2万6千人で、昨年より約900人増加。認可外保育所で入所
待ちをしている児童を含めると、待機児童数は約4万人という。
<朝日新聞19日>』

* * * * *

 村木氏は、1年以上の起訴休職を終え、9月末に厚労省に復職
をしたものの、急に部署&ポストが開かないので、とりあえず、
局長級のポストである内閣府の政策統括官について、岡崎トミ子
大臣の下で、共生社会の政策担当をしていたのだけど。
 正直なところ、「とりあえず」与えられた役職という感じが
強かったので、mewは、早く、村木氏の経験や能力が活かせる
具体性&必要性の高い仕事ができるようになればいいのにな~と
思っていたのだ。(・・)

 意地悪なメディアなどは、菅内閣が人気とりで村木氏を起用
したのではないかと報じたりもしていたのだけど。^^;

 村木氏は、雇用均等・児童家庭局長を務めていたことがあるし。
本人も、キャリア官僚を続けながら、2人の娘を育てて来ている
だけに、まさにこの役職は、適任なのではないだろうか?(**)

 来週には、蓮舫氏の働きが注目されている特別会計の行政仕分け
も始まるのだけど。
 菅内閣も、そろそろ国民の目に見える形で、具体的に政策を実現
して行かなければならない時期だと思うし。女性の力も十分に活用
して、エネルギッシュに国政を進めて行って欲しいと願っている
mewなのだった。(@@)
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m

 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2010-10-20 15:36 | 政治・社会一般

大阪地検の特捜部長ら逮捕+村木は逮捕前から無罪だとわかっていた?

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


  昨日1日、大阪地検特捜部の元特捜部長と副部長が、最高検に
逮捕された。
 同特捜部では、既に、主任検事の前田恒彦氏が、FD改ざんに
よる証拠隠滅罪の疑いで逮捕されているのだが。今回、この前田氏
の上司である2人は、何とこの前田氏に関する犯人隠避罪の疑いで
逮捕されることになった。(・・)

<こういう形で、犯人隠避罪を使うとは。思わず、「なるほど~」
と感心させられてしまったりして。^^;
 犯人隠避 刑法103条に規定され、相手が罰金刑以上の罪を
犯したことを認識した上で、逃走資金を援助したり、捜査情報を
教えたりするなど、摘発を免れさせた場合に適用される。法定刑
は2年以下の懲役か20万円以下の罰金。(読売1日より)>

 また、最高検の捜査で、主任検事だった前田氏は、村木氏を逮捕
する以前から、FDの日付が1日であることを認識していた可能性
があるとのこと。
 もし、それが本当であるなら、特捜部は、もともと村木氏は、
偽の証明書作りに関与しておらず、無罪であるかも知れないと
わかってながら、逮捕に踏み切ったおそれがあるという。(ーー)

* * * * *

『郵便不正を巡る証拠品のフロッピーディスク(FD)改ざん事件
で、最高検は1日、大阪地検特捜部主任検事・前田恒彦容疑者
(43)(証拠隠滅容疑で逮捕)の上司だった大坪弘道・前特捜
部長(57)と佐賀元明・前同部副部長(49)を、犯人隠避容疑
で逮捕した。最高検は、郵便不正事件での厚生労働省元局長・村木
厚子さん(54)(無罪確定)の公判を維持するため、改ざんが
意図的なものと知りながら、組織的に隠蔽(いんぺい)したと判断
した。

 特捜部の現職検事による証拠品改ざん事件は、特捜部トップの
強制捜査という検察史上例のない事態に発展した。

 最高検の調べによると、大坪、佐賀両容疑者は共謀の上、1~2
月、前田容疑者から「FDを故意に改ざんした」との報告を受ける
などし、前田容疑者が証拠隠滅罪を犯したことを知りながら、2月
上旬頃、前田容疑者に電話で「データ改変は過失によるものだと
説明しろ」と指示。さらに、同月10日頃、前田容疑者に対し、
上司に提出する上申書案について、データ改変が過失によるもの
であるように書き換えさせることで、前田容疑者の摘発を免れ
させた疑いが持たれている。

 両容疑者は容疑を否認している。最高検は当初、在宅起訴の
選択肢も検討したが、大坪容疑者らが1日の最高検の事情聴取で
全面否認を貫く姿勢を示したため、逮捕に踏み切った。』

『大坪容疑者は1984年に検事に任官。大阪地検特捜部副部長、
神戸地検特別刑事部長、京都地検刑事部長などを歴任し、2008
年10月に大阪地検特捜部長に就任。今年4月に京都地検次席
検事に異動した。

 佐賀容疑者は89年に検事に任官。司法研修所教官、大阪地検
岸和田支部長などを経て、09年4月、大阪地検特捜部副部長に
就任。今年3月まで務め、神戸地検特別刑事部長に異動した。

 1日夜、大坪容疑者は京都地検次席検事から、佐賀容疑者は
神戸地検特別刑事部長から、大阪高検総務部付への異動が
それぞれ発令された。』<以上、読売新聞・関西版1日より>

* * * * *

 ただ、この2人に犯人隠避罪が成立するためには、<前田氏が
故意にFDを改ざんしていた場合>、彼らが、前田氏が故意に
FDを改ざんしたことを知りながら、あえて地検TOPに、その
ことを隠して報告しなかったorうその報告をしていたことが立証
される必要があるのだけど・・・。
 
 この立証は、かなり難しいものがあるし。また、これは後日、
書きたいのだけど、今度は、最高検が自己保身のために、強引な
捜査、立証を行なおうとしている可能性もあるので、要注意なの
ではないかと思っている。(@@)
<容疑を認めないから、逮捕して、身柄拘束をしてしまうという
のも、何か「いかにも」って感じでしょ?^^;>

 実際、上司2人は、マスコミの取材に対しても、一環して、
「前田が故意にFDを改ざんしたことは知らなかった」と主張。
 また、最高検での事情聴取でも、ずっと同じような説明をして
いたのである。 

『最高検の23~28日の計5回の聴取に対し、大坪容疑者は
「前田容疑者から故意だとは聞いていない。(検事正に)過誤で
書き換わった可能性を報告しており、改ざんを隠してはいない」、
佐賀容疑者も「故意と聞いた記憶はなく、問題ないと思った」と
話していた。(同上)』。

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 上司2人は、今年1~2月に、他の検事から、村木氏が無罪の
可能性があることや、前田氏がFDを改ざんした可能性があること
などの指摘を受けていたのだが。
<『検事の「村木は無罪」の声を幹部は無視』参照>
 前田氏本人が「誤って(過失で)FDの記録を書き換えた」と
説明したことや、FDを既に被告人側に返しており、公判の証拠と
して使う予定もないことから、大阪地検TOPの検事正らには、
「問題ない」と報告したのだという。(・・)

 しかし、最高検の調べに対して、『その後、前田容疑者が容疑
を全面的に認め、「故意に改ざんしたと報告した」などと、報告
の経緯を詳細に供述した』とのこと。(同上)

 そこで、最高検は、この2人は、前田氏が証拠隠滅罪の犯罪行為
をしたことを認識しながら、検事正にそれを報告せず、前田氏が
犯罪容疑者として摘発されないようにしたということで、犯人隠避
罪に当たる行為をしたと判断したようだ。(@@)

* * * * *

 また、この捜査の過程で、特捜部が村木氏を逮捕する前から、
無罪の可能性があることに気付いていたということもわかったと
いう。

『大阪地検特捜部検事による証拠改ざん事件で逮捕された前田
恒彦容疑者(43)が、郵便不正事件で村木厚子厚生労働省元局長
=無罪確定=を逮捕する前に、同僚の指摘を受け、フロッピー
ディスク(FD)に記録された最終更新日が検察側が描く構図と
食い違うことに気付いていた可能性の高いことが30日、検察
関係者の話で分かった。日付の矛盾は、弁護側が指摘するまで、
特捜部長ら上層部に伝えられなかった。

 主任検事だった前田容疑者が、無実であることを示す有力な証拠
があることを隠して、村木氏を逮捕した可能性が浮上した。最高検
は、データ改ざんの動機につながるとみて、経緯を調べている。

 郵便不正事件で特捜部は、村木氏が同省元係長上村勉被告(41)
=公判中=に対し、2004年6月上旬に証明書発行を指示したと
の構図を描いて捜査。昨年5月26日に上村被告を逮捕して偽の
証明書が保存されたFDを押収し、6月14日には村木氏を逮捕
した。

 検察関係者によると、上村被告の取り調べを担当した同僚検事は、
FDを押収した直後に、FDに残された「2004年6月1日」と
いう偽証明書の最終更新日が、特捜部の構図と矛盾することに
気付き、主任検事だった前田容疑者に告げたという。

 しかし、前田容疑者は特捜部長らに矛盾について報告せず、村木
氏の逮捕は許可された。同僚検事は構図に沿って「6月上旬に指示
を受けた」という趣旨の上村被告の供述調書を作成した。FDの
日付は、村木氏の取り調べを担当した検事にも伝えられなかった。
<時事通信9月30日>』

<ちなみに、FDは上村被告の取り調べを担当した検事が執務室に
保管していたが、同7月4日に村木元局長と上村被告が起訴された
後、前田容疑者に引き継がれたという。(読売9月25日参考)>

* * * * *

 前田氏が、何故、そこまでして、村木氏が指示をした形を作りた
かったのか・・・その大きな理由の一つとしては、何とか民主党の
石井一氏が、この郵便不正事件に関与しているという話を仕立てて、
総選挙前に、その情報をマスコミに出したかったということがある
のではないかと思うのだが。
<東京地検特捜部が民主党の小沢一郎氏に関わる捜査を行なって
いたので、大阪もという気持ちもあったかも知れないし。前田氏は
石井氏を敵対する宗教団体と関係があるという情報もネット界では
飛び交っている。^^;>

 もし、前田氏<大阪特捜部も?>のそのような思いそのために、
村木厚子氏が犠牲になれたとしたなら、尚更にムカついてしまう
ところがある。(ーー゛)

* * * * *

『村木厚子さん=無罪確定=の弁護人を務めた弘中惇一郎弁護士は、
「そこまで組織的だったのかと驚き、暗たんとした気持ちだ」と語った。
 弘中弁護士は、最高検が大坪前部長らの刑事責任を追及する姿勢
を固めたことを評価する一方、「最高検はどこまで本気なのか。
どこかでお茶を濁す気なのか、相当の返り血を覚悟しても、徹底的
に究明するのか」と指摘。今後の捜査の動向を見守る必要があると
強調した。<時事通信1日より>』 

 mewは、この前田氏の行為や、特捜部の部長らの行為には、
かなり立腹しているところがあるのだけど。(`´)

 ただ、途中にも書いたが、どうも、今度は最高検が自分たちの
作った筋書きに合わせて強引に捜査をしているような感じが見ら
れる<マスコミも、また見事にそれに乗っている感じが?^^;>、
そのあたりもしっかりウォッチしてしたいと思っているmewなの
だった。(@@)
                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 



by mew-run7 | 2010-10-02 11:58 | 政治・社会一般

村木がFDの問題に気付く&検察上部が知るも放置+小沢秘書の公判整理、今週スタート

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

<すみません。昨日の夜、記事をアップしようと思っていたのに。
暑さの疲れが出たのか、何と21時前に寝てしまって、起きた&
アップするのが、朝になっていました。m(__)m>

大阪地検特捜部の前田恒彦検事が、フロッピーディスク(以下、
FD)を改ざんして、結局、証拠として用いなかったことに関して、
最初に疑問を抱いたのは、村木厚子氏だったという。(・・)

『関係者によると、特捜部は昨年5月26日、村木元局長の部下
だった上村勉被告(41)=公判中=の自宅からFDを押収した。
 FDには証明書の文書データが保存されており、最終更新日時は
「2004年6月1日午前1時20分6秒」となっていた。
 ところがその後、検察側から上村被告側に返却されたFDは、
最終更新日時が「2004年6月8日午後9時10分56秒」に
変わっていたという。

 検察側は裁判の中で関係者の供述をもとに、村木元局長が上村
被告に偽造証明書の発行を指示したのは「6月上旬ごろ」と主張。
しかし、これでは実際に更新された6月1日午前1時とはつじつま
が合わなくなる。村木元局長の指示が、5月中に行われていない
と、6月1日午前1時の更新はあり得ないからだ。6月8日なら
矛盾は生じない。<産経新聞21日より>』

 前田検事は、7月13日に自宅のパソコンで、FDの日付を
1日から8日に改ざんしたと見られているのだが。
 結局、そのFDは証拠として申請せず。改ざん前の日付が
記された捜査記録だけを残して、16日にFDを上村氏の弁護人
に返却している。<前記事にも書いたけど、この返却したと
いうのが、引っかかるのよね~。(-"-)>

 他方、捜査をした際に作る報告書には、前田検事が改ざん
する前にFDを調べた結果が記されていたため、書類作成日付は
1日のままになっていたという。(・・)

* * * * *

『弁護側によると、この捜査報告書に記された「正しいFD更新
日時」と「検察側の主張」の矛盾に最初に気づいたのは、村木
元局長本人だったという。<同上>』

『元局長によると、FD内に入っていた証明書の文書データに
ついて、特捜部は捜査段階の調べでは言及せず、供述調書にも
反映されなかったという

 検察側の主張とFDの矛盾に気付いたのは、昨年秋から始まった
公判前整理手続きの時期だった。当初、元局長はデータは残って
いないと考えていたが、大阪拘置所で開示された証拠を見てFDの
存在に気づいた。「当初、検事は見落としたのかとも思った。
データがあったという驚きと、大事な証拠なのに使われずショック
だった。でも、改ざんとかまでは、想像できなかった」<日経
21日より>』

 また、村木氏と弁護人は、捜査報告書の日付が1日になって
いたことにも気付いたという。

 検察側は、ストーリーと日付が異なる捜査報告書を証拠と申請
せず。公判で、「凛の会が04年6月8日に郵便局から証明書の
提出を求められ、上村被告に作成を催促した」と主張。
 そこで弁護側は、捜査報告書の証拠開示を請求し、上村氏は
既に1日に証明書を作成していたと反論した。(・・)

『弁護側は報告書を証拠請求。1月の初公判の弁護側冒頭陳述で
このデータを引用し、「検察の主張は破綻(はたん)している」と
主張した。検察側は6月の論告で、「今回の証明書が、このFDの
データを印刷したものとは限らない」と反論したが、判決はFD
のデータと証明書の関連を認めた。<読売新聞21日より>』

 そして、先月になって、朝日新聞の記者が、上村氏の弁護人から、
FDや捜査報告書の食い違いに関する話をきき、専門家に依頼して、
FDを分析。その結果、まだ検察にFDが保管されていた09年
7月13日に、一般のPCとソフトを使って、日付が改ざんされて
いたことが判明したのだった。(**)

<『検察が、証拠改ざんの疑い・・・郵便不正事件で、大阪地裁
特捜部の主任検事がFD記録改ざんか?
』参照。>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 この件に関して、さらに大きな問題だと思われるのは、前田検事
が、FDを改ざんしたことを、周囲の同僚の検事や上司などが、
知っていたにもかかわらず、詳しく調査することもなく放置して
いたことである。(ーー゛)

『検察関係者によると、1月に開かれた厚生労働省の村木厚子
元局長(54)(無罪確定)の初公判で、弁護側が証明書の作成
日時に関する検察主張と、元係長の上村勉被告(41)(公判中)
の自宅から押収したFDのデータを基に作成されたとする捜査
報告書上の作成日時が食い違うと指摘。公判を担当する公判部
などで問題になった。

 その直後、前田容疑者は、特捜部の当時の大坪弘道部長(現・
京都地検次席検事)らに「故意ではないが、自分がFDを操作
した可能性がある」と報告した。

 還付したFDの記録が注目されるのではないかと考えたと
みられるが、報告について特捜部側は小林敬検事正に「(前田
容疑者に対し)データを変えた可能性があると別の検事が指摘
し、トラブルになったが、大丈夫だ」と伝えたという。
<読売新聞22日より>』

 ただ、「もし2月に上が問題に気付いてたら、もみ消し工作を
されていたかも」という知人がいたのだけど。確かに、その
可能性は否定できず。その意味では、ここでマスコミが
スクープしてくれて、よかったと言えるのかも知れない。(・・)
 
* * * * * 

 ちなみに、『前田容疑者は逮捕前の聴取に対し、「FDのデータ
をUSBメモリーにコピーし、上村被告による改ざんがなかったか
調べたが確認できず、中身を書き換えて遊んだ。USBのデータを
いじっていたと思ったが、公判に入ってから、FDの方を書き換え
ていたことに気付いた」として、故意であることを否定していたと
いう』が。<時事通信21日より>

 逮捕後も、同じような内容の供述をして、故意に改ざんしたこと
を否定しているという。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 今回の件で、検察の特捜部が、自分たちの立てたストーリーに
合わせて、いかに強引に証拠集めをしようとするところか<供述
証拠も含む>、一般国民も気付くのではないかと思うし。

 以前、『今日、村木判決&小沢にはプラスかも』という記事にも
書いたのだけど。
 一般国民の中には、今でも「検察が捜査している以上、小沢は、
何か事件に関与した可能性が高い」「本人も秘書も、何か悪いこと
をやったに決まっている」と決め付けているような人が少なからず
いると思うのだが。このようなニュースが出ることで、このような
思い込みやよからぬイメージを払拭し得るきっかけになるといい
な~と思うところがある。<検察審査会も、検察の報告を鵜呑みに
せず、より慎重な審査をしようという感じになるといいのだけど。>

* * * * *

 ちなみに、今週から、ようやく、小沢氏の秘書3人の公判前整理
手続きが始まるようなのだけど。石川氏は、無罪を主張し、検察と
戦う姿勢を見せているという。
 
『小沢一郎民主党元幹事長の資金管理団体「陸山会」の政治資金
規正法違反事件で、起訴された衆院議員石川知裕被告(37)ら
小沢氏の元秘書3人の第1回公判前整理手続きが24日、東京地裁
で開かれる。石川被告は捜査段階から一転して無罪を主張する方針
で、公判は検察、弁護側の全面対決となりそうだ。
 同手続きは11月まで計8回予定されており、早ければ年内に
初公判が開かれる見通し。(中略)

 関係者によると、石川被告側は、同年分の報告書には「借入金
小沢一郎 4億円」と記載されており、虚偽記載には当たらない
と主張する方針。特捜部は、記載されたのは土地購入の直後に銀行
から融資された別の4億円で、小沢氏からの借入金ではないとの
立場だ。
 石川被告は虚偽記載を認める供述をしていたが、公判では供述
調書の信用性を争うという。
 元公設第1秘書大久保隆規被告(49)も、「記載内容の詳細
な報告は受けていなかった」として、石川被告らとの共謀を否定
するとみられる。<時事通信20日より>』

 まだ実際の公判が始まるまでには、何ヶ月もあるのだが。この
小沢氏関連の件も、しっかりとウォッチして行く必要があると
思うし。

 今回の前田検事の捜査も、より多くの国民が関心を抱いて、
きちんとウォッチして行くことが大切なのではないかな~と思って
いるmewなのだった。(@@) 

                THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

by mew-run7 | 2010-09-23 05:39

前田検事のFD改ざん&返却の謎、気になる過去の事件+村木無罪&復職+小沢と公明代表が八丈島で

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。




 最初に、チョット気になった小沢一郎氏に関する情報を一つ。

 小沢氏は、週末、八丈島を訪問。釣りをしている映像がTVの
ニュースで流されていたのだけど。
 何と同じ頃に、公明党の山口代表も、八丈島に滞在していたとの
こと。2人は、21日に同じ飛行機で、帰京したという。(・・)

『東京・八丈島を別々に訪問していた民主党の小沢一郎元幹事長と
公明党の山口那津男代表が21日の同じ民間機で帰京した。
 2月に小沢氏が創価学会幹部と会談し、民主、公明両党の関係
修復が注目されたが、両氏は機中で会話を交わさなかった。羽田
空港で山口氏が「お疲れでしょう」と声をかけると、小沢氏が
「元気だよ」と応じた。
 山口氏は支持者へのあいさつ回りのため八丈島入り。小沢氏は
魚釣りを楽しんでいたとみられる。<産経新聞21日>』

 2人は、果たして、偶然、八丈島にいたのか。それとも・・・。

<板垣英憲氏のブログによれば、小沢氏は7月に八丈島に行った
時には、原子力潜水艦で島に乗りつけた米国の使者Mグリーンに
会っていたそうだし?!^^;>

* * * * *

 そして、昨日21日、郵便不正事件で起訴されていた厚労省の
元局長・村木厚子氏の無罪判決が確定した。"^_^"

 大阪地検は、昨日、村木厚子氏に対する無罪判決について控訴
断念と上訴権放棄を発表。会見で、大阪地検の大島忠郁次席検事が、
「村木元局長にご負担をおかけしたことについて、申し訳なく
思っています」と深く頭を下げて、謝罪を行なった。

<ちなみに、最高検の伊藤鉄男次長検事も、同じコメントを読む形
で謝罪の言葉をクチにしたが、頭をろくに下げず。「全く、下の
やつらがしょ~もないことをしたがって」という感じに見えて
しまったのは、mewだけではあるまい。(-"-)
 民間にもいるけど、官僚ってマジに、エラくなるほど、頭を
下げたり反省したりする姿勢を忘れてしまうものなのよね。(~_~;)>

* * * * *

 村木氏は、無罪確定の知らせを受け、「さすがに、この1年
3カ月余のことを思い、涙がこぼれました」とコメントしていた
という。(ノ_-。)

 政府は、早速、22日付けで、村木氏をとりあえず官房付けで
復職させることに。厚労省内で調整を行ない、局長クラスの役職
で、職場復帰できるようにとりはからうことになっている。
 
 村木氏は、以前から、現場の状況や声もよく見聞してくれると
評判の官僚だったそうなのだが。本人も望んでいたように、これ
からも、困っている立場の人の役に立つ仕事をして欲しいと
願っている。(~~)

 また、何も出世するばかりがいいというわけでもないのだけど。
 村木氏は、史上2人目の女性の事務次官になるかもと期待されて
いた人だったのに、この事件で1年半の休職を強いられてしまった
わけで。出世にはマイナス要素になってしまうかも知れないけど。

 でも、今回のことで、村木氏は、今までよりさらに人の痛みが
わかる人になったのではないかと思うし。また、官僚組織の問題
などを考える機会も十分にあったのではないかと思うので、そう
いう人が厚労省TOPの事務次官になったら、厚労省や霞ヶ関
(行政官僚組織)のあり方も少しは変わるのではないかな~と
思うとこもあるmewなのである。(・・)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 さて、昨日、朝日新聞の朝刊で、大阪地検特捜部の主任検事
が、郵便不正事件の捜査で押収したフロッピーディスクを改ざん
した疑いがあるという大スクープを発表したのだが・・・。
<『検察が、証拠改ざんの疑い・・・郵便不正事件で、大阪地裁
特捜部の主任検事がFD記録改ざんか?』に、朝日の記事全文あり>

 最高検は、すぐに捜査を始めることを発表。そして何とその日の
うちに、特捜部の主任検事だった前田恒彦氏(43)を証拠隠滅の
疑いで逮捕。自宅の家宅捜索も行なった。(・o・)

<特捜部への家宅捜索は、どうするのかしらん? ふだんは、
取材カメラの前で、勇ましくく行進(?)して捜索にはいり、アレコレ
いっさいがっさいのものを持って行っちゃうのだけど。さすがに、
今回は、本人のデスク&周辺のものを、そ~っと持って行くだけ
なのかな?(@@)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 この件について、邪推っ子mewとしては、昨日からアレコレ
と不思議に思うこと、疑問に思うことがあって、どこから書いて
いいかわからないようなところがあるのだけど。

 先に、今、最も引っかかっていることを書いておくなら・・・

 今、一番不思議に思っていることの一つのは、何故、大阪地検
は、このフロッピーディスク(以下、FD)を、改ざん後間もなく、
公判前に、本人に返却したのかということだ。(**)

 現段階では、前田検事は、FDを自分のストーリーに合わせて
改ざんしたのではないかと言われているのだが。(*2)
 捜査で押収した重要証拠は、一般に、公判が終わるまで(少なく
とも、公判の準備段階が終わって、もう絶対に証拠として使わない
ことが明らかになるまで)返却することはないし。被告人に有利な
証拠も持って行ってキープしてしまい、証拠を開示してくれと
言っても、簡単に応じてくれないことも多いのだ。(-"-)

 大阪地検は、09年5~6月に上村勉氏や村木厚子氏を逮捕した
際に、当該FDも押収したのではないかと思うのだが。
 前田主任検事は、まだ様々な証拠の分析を行なっている段階で
あるはずなのに、7月13日にFDを改ざんして、何とその3日後
の16日に、わざわざも上村氏の弁護人に返却しているのだ。(・o・)

 単に改ざんしただけでなく、早い段階で返却したのには、何か
意図があったのではないか・・・と勘ぐりたくなるのは、mew
だけではあるまい。(・・) 

<と書いていたら・・・さっき、スパモニで鳥越俊太郎氏が、
やはり同じ疑問を呈していて、検察が改ざんしたFDを返却して、
相手側が証拠として提出するようにワナを仕掛けたのではないか
と言っていたです。(@@)mewも、それに近いようなケースも
含め、邪推が広がっているのよね~。(+_+)>

* * * * *

 また、mewは、昨春の小沢一郎氏の秘書が逮捕&起訴された
「西松事件」や、07年安倍政権下で、元公安部長が逮捕&起訴
された朝鮮総連に関する不動産詐欺事件などは、いわゆる国策
捜査の疑いが強いと思っていて、このブログで取り上げたことが
あるのだけど・・・。<06年の福島知事が収賄事件で起訴された
のも、公判を見ると怪しい感じが。>
 しかも、この3件とも、被告人は一環して無罪を主張。また
公判でも、関係者が検察のストーリーと異なる証言を行なったり
していることに共通点があるのだけど。

 何と上に挙げた3つの事件すべてに、この前田検事が関わって
いたと知って、「わお」という感じに。(゚Д゚) 
 ・・・となると、尚更に、疑念が深まってしまうところがある
のだ。(**) 

 ちなみに、朝鮮総連事件では、前田検事本人が、公判で証言
していたとのことで。被告人の弁護人は、前田氏を偽証罪で告発
することを明らかにしている。(*1)
 検事が逮捕されるのも<ましてや捜査に直接関わることで>
かなり珍しいことなのだけど。検事が偽証罪で告発を受けるのも
異例なことかも知れない。(@@)

* * * * *

 時間かないので、この記事は、ここで終わりにしたいのだが。
<もし時間ができたら、午後~夜にもう1本アップしたいと思って
いるけど。ビミョ~なところ。^^;>

 思えば、小泉政権下で「検察のウラ金問題」が闇に閉じ込めて
しまってから、検察組織は、どんどんとミョ~な方向に傾いて
行ってしまったようにも思われるし。
 近年、検察の捜査のあり方に疑念が呈されるケースが多く
なり、「このままじゃ、日本の司法がアブナイ!」と思える機会も
増えていて。どこかで、この流れに歯止めをかけるようなものが
ないとな~と思っていたのだけど。
 
 よりによって、特捜部の主任検事の証拠改ざんの行為発覚が
きっかけになって、検察の捜査のあり方が問い直されることになり
そうなことに、何かある種の「必然性」とか、「因果応報の大きな
流れによる導き」のようなものを感じてしまうところもあったり
して。(~_~;)

 村木厚子氏が、昨日の会見で、「今回の捜査ではフロッピー
ディスク以外のことも問題になったので、個人の問題として
わい小化せず、事件全体について何があったのか検証してほしい」
と語っていたのだが。

 検察は、この件で信頼を失うことになるけれど。もし検察が、
 もし検察が少しでも信頼を回復したいなら、今回の件で、前田
検事ひとりに責任を覆いかぶせたり、いかにも国民が納得しそうな
ストーリーを作って処理しようとしたりすることだけは、辞めた
方がいいと言っておきたいmewなのだった。(@@)

                 THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2010-09-22 10:50 | 政治・社会一般

村木の無罪判決、検察は控訴断念へ+郵便不正事件にも国策捜査の要素あり

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 久々に競馬の話から・・・。

 民主党の代表選も終わって<実際は、mewの日程とは、何の
関係もないけど^^;>、昨日は、大井へGO!"^_^"
 牝馬重賞のトゥインクル・レディ賞は、今年も軽量馬が優勢で、
54kgのヒロアンジェロwith坂井騎手が、初重賞制覇。2着も
53kgのエロージュだった。(*^^)v祝

<mewの応援馬&先月、荒尾の九州産馬限定重賞「霧島賞」を
制したTMヨカドーは、56・5kgのハンデ頭&軽い馬場だった
のも響いて、残念ながら5着に。次の機会こそ、南関&統一重賞を
目指して、p(*^-^*)q がんばっ♪ です。
 青&緑の勝負服がステキな森泰斗騎手は、大井が一番合っている
感じが。昨日も大活躍でした。(~~)>

* * * * *

 ところで、昨日、新聞各紙で、大阪地検が、村木厚子元局長
(厚労省)の控訴を断念したという記事が出ていたのだが。
 NHKなども扱っているところを見ると、ほぼ決まりなのかも
知れない。

『郵便の割引制度をめぐりうその証明書が発行された事件で無罪
判決を受けた厚生労働省の村木元局長について、大阪地方検察庁
は「判決を覆すのは難しい」として、控訴を断念する方針を固め
ました。

 厚生労働省の村木厚子元局長(54)は、障害者団体向けの
郵便割引制度を悪用しようとした団体のためにうその証明書を作成
した罪に問われ、大阪地方裁判所は今月10日、検察が描いた事件
の構図をすべて否定し、村木元局長に無罪を言い渡しました。
この判決について、大阪地方検察庁は控訴するかどうか検討して
きましたが、「無罪を覆すのは難しい」として、15日までに控訴
を断念する方針を固めました。大阪地検は、捜査段階で村木元局長
の指示を認めたとされ、1審で証拠として採用されなかった元部下
らの供述調書が、関係者の手帳や証明書の作成データなどの客観的
な証拠と矛盾するため、控訴しても供述の信用性が認められる
可能性は低いうえ、新たな証拠を出せる状況にもないと判断した
ものとみられます。大阪地検は週明けにも最高検察庁と協議して
控訴しない方針を正式に決めることにしており、村木元局長は
無罪が確定する見通しになりました。<NHK15日より>』

『郵便不正事件で虚偽有印公文書作成・同行使罪に問われた厚生
労働省元局長、村木厚子被告(54)に対する大阪地裁の無罪
判決について、大阪高検と大阪地検が16日にも、最終協議する
ことが分かった。地検側は「審理が尽くされていない」として控訴
の意向だが、控訴審を担当する高検側は「客観的証拠が乏しく、
無罪を覆すことは困難」とみている。最終的には控訴を断念する
見通し。

 検察当局は無罪判決が出た直後から、幹部らが判決内容を精査。
大阪地裁が検事らの取り調べに問題があるとして、検察側が証拠
請求した供述調書計43通のうち、主要な34通を証拠採用しな
かったことに対し、訴訟手続き上の法令違反を指摘する声がある。

 しかし、判決は「客観的証拠の裏付けのない供述についての
信用性は慎重に判断すべきだ」とし、検察側の構図を完全に否定。
検察首脳ら上級庁でも「(控訴審で供述調書が)証拠採用されても、
信用性を否定されれば意味がない」との考えが根強く、新たな物証
を証拠請求できない限り、控訴は困難と判断したとみられる。

 検察側は共犯とされた障害者団体代表、倉沢邦夫被告(74)
の一部無罪判決に対して控訴している。整合性から村木被告に
ついても控訴すべきだとの意見も出ているが、「事件は同じだが、
裁判では判断材料となる証拠がまったく違い、控訴は別個に考え
なければならない」(検察幹部)との結論になったとみられる。
<毎日新聞15日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 この事件は、「凛の会」という団体が、厚労省に、障害者団体
であるという偽の証明書を発行させて、広告用のDMに郵便料金の
障害者割引を不正利用し、利益を得ていたというものなのだが。

 今回の大阪地検特捜部の捜査には、2つの点で問題がある。

 一つは、他の冤罪事件でもよく問題になることなのだが、検察側
が、自分たちが作ったストーリーに沿う形で、強引に、共犯者や
関係者の供述調書を集め、それを証拠に村木氏らを起訴し、有罪に
しようとした点である。

 この点については、既に当ブログやアチコチに書かれているので、
今回はちょこっとだけにしたいのだが。
 供述調書をとられた人たちが、公判の場で、次々と、検察官に
本当のことを言っても受け付けてもらえずに、ムリに供述させ
られたとして調書の内容を否定したのだ。
 しかも、何と検察は本来、キープしておくべきた取調べ中に
とったメモを、何故かすべて廃棄しており、自分たちがムリに
供述を強いたことの証拠隠しを行なった疑いも持たれているの
である。(ーー゛)

 大阪地裁が、公判の場での証言の方を重視して<いわゆる検面
調書の特信状況を認めず>、供述調書の大部分を証拠として採用
しないという異例&画期的な判断をしたため、村木氏は無罪を
勝ち得ることができたのだが。
 この件が、検察側に慎重な捜査を心がける大きなきっかけになる
ことを願っているし。今後、他の刑事裁判でも、検察側が強引に
作ったという疑いのある供述調書は、裁判所が、証拠として認め
ないという毅然とした対応をすることで、刑事訴訟&捜査のあり方
が変わって来るのではないかと思っている。(**)

* * * * *

 もう一つは、この事件には、いわゆる国策捜査の要素があった
のではないかということだ。(-"-)
 大阪地検が、先に「凛の会」の不正を突き止めて、あとから
民主党の石井一氏(衆院議員)との関わりを知ったのか、それとも
先に石井一氏のことがあったのかはわからないが・・・。

 そもそも「凛の会」が、厚労省に偽の証明書を出させたのは、
04年の6月のことなのだが。大阪地検特捜部が、関連業者や団体
の逮捕、起訴を行なったのは、5年後(一部の犯罪が時効にかかる
寸前の)09年になってからだった。
 
 しかも、「凛の会」の元会長が、かつて石井一氏の秘書だった
こともあってか、大阪地検は、元会長が石井氏を通じて、厚労省
に口利きをしてもらい、「議員案件」として(議員の力を使って)
偽の証明書を作らせたというストーリーを作ったのだ。

 村木氏が逮捕されることになったのも、偽の証明書を作った
係長の上司だった(証明書には村木氏の印も押してあった)という
だけではなくて、石井氏が当時の局長に依頼→局長が村木氏に依頼
→村木氏が偽の証明書だと知りながら、係長に作成を指示したと
いうストーリーを考えたからである。(~_~;)

<石井一氏は、自分の行動に関して詳細なメモをとっていたので、
検察側が「この日に元会長に会った」と指摘した5年前の日付でも
「その日はゴルフに行っていた」とすぐに判明して、アリバイが
あることを立証。自らの潔白を見事に証明したのだった。メモって
大事なのね。( ..)φメモメモ>

* * * * *

 で、何故、国策捜査の要素があるかと言うと、村木氏らの厚労省
の官僚が逮捕されたのは、ちょうど09年5~6月。
 その頃は、まさに、いつ解散総選挙になってもおかしくない&
民主党が政権をとりそうだと言われていた時期だったのだ。(・・)
 だから、高検は、選挙妨害だと批判されないように、石井一氏
本人の事情聴取を、選挙が終わるまで行なわないように指示した
ようなのだけど。
 でも、大阪地検がリークしたのか、自民党側がリークしたのか、
もうその頃には、新聞や週刊誌などに、民主党の代議士が関与して
いるという記事が次々と出ていたのである。(ーー)

<実名を出しているところは少なかったが、民主党の代議士or現職
ベテラン衆院議員という書き方をしているところもあれば、明らか
に石井一氏だとわかるような書き方をしているところもあった。
昨年6月の産経新聞の記事をMORE部分にアップ。>

 同じように、総選挙が行なわれる前の09年3月に、小沢氏の
公設秘書がいきなり逮捕&起訴をされた西松事件もそうなのだが。
<こちらも、公判の場で、検察のストーリーを否定する証言が
出ているのよね。^_^;>

 何だか東京でも大阪でも、特捜部に対して、何か民主党に絡む
ネタを積極的に探して、できるだけ立件やリークをしろという指示
が出ていたのではないかと疑いたくなってしまうところがあるし。

 勇気あるマスコミは、その辺りのことも、国民に伝えて欲しい
な~と思うmewなのであった。

                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2010-09-16 13:30


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍内閣、不支持率が10Pも..
at 2020-02-25 08:39
法務省、深夜に日付も後付けか..
at 2020-02-24 04:21
安倍、習の国賓来日を強行か?..
at 2020-02-23 09:16
法務省、森大臣のウソを認める..
at 2020-02-22 08:34
安倍官邸の圧力で、発言修正が..
at 2020-02-21 07:43
自民、ホテルに圧力で沈黙させ..
at 2020-02-20 09:22
安倍のウソをホテルが暴く~営..
at 2020-02-19 07:47
安倍、辻元らの追及に困窮。私..
at 2020-02-18 05:22
支持率低下の安倍、辻元に謝罪..
at 2020-02-17 10:26
安倍、対策に没頭って?~日本..
at 2020-02-16 06:51

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

> xtc4241さん ..
by mew-run7 at 15:53
mewさん 2月25日..
by xtc4241 at 01:08
mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32

ブログパーツ

タグ

(1452)
(794)
(669)
(465)
(334)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース