日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

タグ:東アジア ( 38 ) タグの人気記事


頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

 最初にフィギュアの話を少し長めに・・・。

 先週の話になってしまうのだが。福岡でフィギュアのGPファイナルが開催されて、男子は羽生結弦が優勝。織田信成が3位、町田樹が4位に。女子は、唯一出場した浅田真央が優勝を果たした。(*^^)v祝

 男子の感想については、コチラに書いたので、今回は女子の感想を・・・。

浅田真央は、SPで3アクセルで回転不足をとられるも、他でほぼパーフェクトの演技で72.36(1位)。フリーでは、念願の3アクセル2回を組み入れたプログラムに挑戦するも、1回目は転倒、2回目も回転不足+両足着地に。<1回目に激しく転倒した場合に態勢や息を調えられるように、2回目のジャンプをもう少しだけ離した方がいいかも。> 
 ただ、こちらも他のジャンプ、要素はほぼパーフェクトにこなし、131.66(1位)をマーク。総合204.02の圧勝となった。(・・)

 真央ちゃんは、前回の五輪で、3アクセル以外の要素でキムヨナに大差をつけられた反省から、その後、佐藤信夫コーチについて、1からスケーティング、ステップ、スピン、各種のジャンプを見直すことに。3年間の努力が実を結び、昨季から3アクセルを封印しても、1回も成功しなくても、200点以上とれる確かな技術を身につけることに成功した。(エライ!)"^_^"

 そして、本人としては、それをベースにして五輪本番で3アクセルを複数回、成功させることができれば、キムヨナに勝ち得ると考えている様子。
 またスケート人生の集大成という意味でも、五輪で3アクセルをSP1回、フリー2回入れることを大きなモチベーション(&いい意味での意地)にして頑張って来ただけに、佐藤コーチも彼女の強い思いを尊重することにしたのだけど。<本当は3回転X2も入れたかったけど、それは譲歩したらしい。>

 ただ、3アクセルは着地する際に足腰への衝撃や体力の消耗が大きいことから、フリーに2回組み込むと、マイナス要素も大きい。また練習での負担も増すことから、ファイナルの時も真央ちゃんは腰痛に悩んでおり、痛み止めを飲んで出場していたとのこと。佐藤コーチも、女子の3アクセルは体力的に難しいとぼやいていたという。^^;
 もちろん真央ちゃんのスケート人生ゆえ、mewは何も言う権利はないのだけど。初志貫徹して3アクセルを3回入れさせたいな~という気持ちと、故障や負担を防ぎ、全体的によりよい演技をするためにはSP1回、フリー1回にとどめてもいいのではないかな~という思いが、複雑に交錯している今日この頃のmewなのだった。_(。。)_ 

* * * * *

 ちなみに先週末にはGPシリーズを負傷欠場していたキム・ヨナが、復帰第一戦となるクロアチアの大会に出場し、SP73.37、フリー131.12、総合204.49で優勝したのだが。
 まだ全盛期の状態には戻っていないものの、相変わらず、シュアでポイントのとれる演技をしており、SPでは真央ちゃんを上回る得点をゲット。フリーでも、得点源の3ルッツ+3TLのコンビで転倒しながらも、130点台を出していることから、まだのびしろがありそうな感じが。<そうなると真央ちゃんも、ますます3アクセルを全部成功させて、点数を伸ばしたいという思いが募るかも。^^;>

 また、この大会には、安藤美姫も出場し、SP62・81、フリー114・01の計176・82で、今期自己ベストをマークし、2位にはいった。
 まだ捻挫した足首が全快しておらず、ジャンプをおそるおそる飛んでいた感じにも見えたのだけど。ヨーロッパで練習を積んで、滑り切る体力がついたことには自信を深めた様子。<試合で滑ってるのを見ると、やっぱ華があるな~という感じ。>
 美姫ちゃんの場合、全日本で優勝しないと五輪出場できないので、厳しい状況にはあるのだけど。もしきちんと滑り切れば、20点ぐらいは上積みがありそうなので、表彰台には届く可能性は十分にあると思うです。(・・)

 浅田真央の五輪出場はほぼ固いと思うのだが。2、3番手は、鈴木明子、村上佳菜、宮原知子(+安藤美姫?)の誰がはいっても不思議はない感じに。<佳菜ちゃんがかなりの不調に陥っているのが気がかりだけど。>
 いよいよ今週末(21日~23日)には、全日本選手権が行なわれるので、フィギュア・ファンは皆、ワクワク・ドキドキなのではないかと思うのだけど。男子、女子の各選手が悔いのない演技ができますように。p(*^-^*)q がんばっ♪です。

【ソチ五輪への道 男女ともに日本の枠は3。最終選考会は21日開幕の全日本選手権(埼玉)で、優勝者は代表に決定。2人目はGPファイナル日本人最上位メダリストと全日本の2、3位選手の中から選考。2人目の選考から漏れた選手と、世界ランク日本人上位3人、国際大会のベストスコア日本人上位3人の中から3人目の代表を選考する。】

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 話は変わって・・・ 昨日、安倍首相が、戦後日本の歴史を変えるために「革命」を起こすことを考えている、という趣旨の記事を書いたのだけど。
<関連記事・『安倍が日本の「革命」をもくろみ、安保戦略を作成+本田の夢&WC組み合わせ・・・』>

 しつこく書くが、安倍首相&仲間たちは、日本が軍事的、経済的にも中国に勝って、アジアのTOP国&世界のリーダーになることを目指しているわけで。
 mewの目には、彼らが、武力を用いぬ戦争で中国に勝って、改めてある種の「NEW大東亜帝国」を築こうとしているように見えることがある。(~_~;)

 昨日14日、都内で日本とASEAN(東南アジア諸国連合)の特別首脳会議が行なわれたのだが。安倍首相らの思惑がよくあらわれた会合だったように思われた。^^;

<このような会合になるとお山の大将になれる安倍首相は、完全に主導権をとれる分、すっかり余裕をかましている感じが。中央に陣取った集合写真(コチラ)でも、そのご機嫌のよさが見てとれるです。(~_~;)>
 
 今年10月、中国系メディアが、この首脳会合に関して、『主戦場は東南アジア、「日中が武器なき戦争」―韓国メディア』というタイトルの記事を出していたことがあったのだが・・・。

『安倍首相にとって、ASEANの取り込みは新たな外交戦略なのだろうか。安倍首相がASEANの会議から東京に戻った翌日、日本メディアは、安倍首相が12月ASEAN各国の首相を日本に招き、両地域の関係のさらなる緊密化を図ると報じた。(中略)
 外国メディアは安倍首相の一連の行動を「中国に対抗するための包囲網づくり」とみている。中国の李克強総理も東南アジアへの訪問を続けている。韓国メディアはこの状況を、「日中による武器なき戦争」と表現した。環球時報が伝えた。(XINHUA.JP 13年10月15日)』

 mewも、同じような印象を抱いている部分がある。^^;

* * * * *

 安倍首相は、東南アジアの国々を取り込み、中国包囲網を築く戦略をとることに決め、今年1年かけてASEANの加盟国10ヶ国を全て訪問。インフラ整備やら資金援助やらのばら撒き政策を行ないながら、日本の積極平和主義を説明し、安保協定を提案して、日本の味方につけることに力を尽くして来た。(@@)
 年末に東京で「日本+ASEAN」の首脳会合を開いたのは、その総仕上げのためだと言うことができるだろう。(・・)

『首相は冒頭のあいさつで、「ASEANと共に、力ではなく、法が支配し、努力した者が報われる、繁栄した経済、社会をつくりたい」と述べ、南シナ海で中国と対立する国を含むASEANに連携を呼びかけた。
 会合では、中国を名指しすることは避けたものの、「地域で潜在力を有する国が、平和と繁栄のための責務を果たす形で発展するのであれば、歓迎すべきだ」と強調した (読売新聞13年12月14日)』

 安倍首相は、毎度ながら、「積極的平和主義」を掲げた日本の安全保障政策を説明。ASEAN側が地域の平和や安定に対する日本の貢献に期待を示すことが、声明に盛り込まれた。

* * * * *

 でも、安倍首相が今回の共同声明の中に一番盛り込みたかったのは、中国を非難、けん制する言葉だったのだ。(~_~;)
 政府は先月から各国と交渉を行ない、最後まで表現でもめたものの、ASEAN諸国に受け入れさせることに成功したという。^^;

『日・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議の共同声明には、中国による東シナ海上空の防空識別圏設定を受け、日本が重視していた「飛行の自由」の尊重が盛り込まれた。しかし、ASEANは中国との対立は望んでおらず、中国を繰り返し非難する日本とASEANの温度差が垣間見える会合となった。

「一方的な行為により東シナ海、南シナ海の現状を変えようとする動き、自由な飛行を基礎とする国際航空秩序に制限を加えようとする動きが見られる。恐らく、多くのASEANの首脳も懸念を共有している」

 安倍晋三首相は会議終了後、首相官邸で記者会見し、こう強調した。中国の姿勢を批判したうえで、ASEAN諸国も同調しているとの印象付けを狙った。
 日本政府は、11月23日の中国による防空圏設定を受け、外務省幹部を12月初め、議長国のブルネイや、中国寄りとされるカンボジアに派遣。共同声明に防空圏に関する文言を何とか入れようと水面下で動いてきた。14日の会議終了後、政府高官は「入れたい要素は盛り込めた」と語った。(毎日新聞13年12月14日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 日本政府が、そのためのエサを用意していたことは言うまでもない。

『共同声明では、海上の安全や、航行の自由の重要性を強調したほか、飛行の自由や民間航空の安全確保での協力を強化するなど、中国をけん制する文言が盛り込まれた。
また、安倍首相は、ASEAN諸国に対して、5年間で2兆円のODA(政府開発援助)を行うことや、共同の基金に1億ドルを拠出することを表明した。(FNN13年12月14日)』

『声明は日ASEAN経済連携協定の投資・サービス分野の実質合意を歓迎。中韓やオーストラリアなども加えた東アジア地域包括的経済連携(RCEP)への取り組みの強化も申し合わせた。
 域内の経済統合をめざす「ASEAN共同体」が2015年に発足するのをにらみ、インフラ整備や貿易、通関制度の共通化を支持。安倍首相はODAで、鉄道や空港の整備を後押しする考えを表明した。

* * * * * 

 ただ、ASEAN諸国は、中国と対立関係にあるフィリピンを除いては、日本のように中国に敵対意識を抱いている国はない。
 中には新中国の国もあるし。むしろ、日中対立に巻き込まれることを警戒している国が多いのが実情だ。

『ASEAN各国の対中姿勢で温度差が簡単に消えることはない。旧軍事政権時代に中国と強い関係を築いたミャンマーや、経済支援を受けるカンボジア、ラオスは「親中国」とされ、中には14日の特別首脳会議で中国に配慮するような発言をした首脳もあった。

 中立的な国でもブルネイのボルキア国王は13日の首相との会談で、識別圏問題について「協議による解決を期待する」と述べた。マレーシアやシンガポールにも、日中の対立のあおりを受けることへの懸念が根強い。(日経13年12月14日)』

『ASEANは中国との間で南シナ海の領有権問題を抱え、中国による南シナ海の防空圏設定を警戒している。ただ、経済的に最大の貿易相手国として中国への依存を強めており、大半の加盟国は中国との協調路線を重視している。このため日中対立による地域の不安定化は望んでおらず、中国への対立姿勢を崩さないフィリピンは加盟国のなかでは孤立気味といえる。

 中国は2020年までにASEANとの貿易額を2.5倍の1兆ドル(約103兆円)に増やす目標を掲げ、共存共栄をアピール。ASEANは9月、南シナ海問題で法的拘束力のある「行動規範」策定に向けた協議を始めたが、中国に配慮した形で進められている。(毎日新聞13年12月14日)』

 それゆえ、中国を批判する内容の共同声明の文言の調整も最後までもつれ、日本政府の原案よりは穏当な表現でおさめることになったという。

『会議の共同議長を務めたブルネイのボルキア国王は共同発表の際、「飛行の自由」には触れなかった。実際には、共同声明は「飛行の自由などで表現に機微な部分があった」(日本政府関係者)のが実態で、文言の調整は会議の直前までもつれた。(毎日新聞13年12月14日)』

『会議の中で安倍晋三首相は中国防空圏に強い懸念を表明したが、共同声明は、中国と関係が深い一部の国への配慮から穏当な表現に落ち着いた。(共同通信13年12月14日)』

* * * * * 

 東南アジア諸国は、日中韓の東アジア諸国が協力して、アジア全体をリードする形で、共存共栄しながら、発展して行く道を望んでいると思うのだけど。<アジア重視シフトに転じている米国の協力も得てね。>

『インドネシアのユドヨノ大統領は13日、東京都内で講演し、首相の安全保障政策を支持する一方、中国との関係改善を求めた。ASEAN外交筋は「日本は中国を恐れているように見えるが、東南アジアは日米中の共存を願っている」と語った。(毎日新聞13年12月14日)』

 残念ながら、安倍首相&超保守仲間たちは、中国、韓国(&北朝鮮)を敵視しており、彼らと本気で協力して行く気はないことから、安倍政権が続く限りは、ASEAN諸国やmewが望むようなアジアの共存共栄を実現することは難しいだろう。(ノ_-。)

 しかも、安倍首相らがあまりにも露骨に、中韓、とりわけ中国を敵視するような姿勢をオモテに出すと、ASEAN諸国の抵抗感や警戒感が強まる可能性が大きいし。米国からの不快感、不信感も高まり、日本が敬遠される(総スカンをくらう?)おそれがあるように思われ・・・。
 安倍首相&仲間たちの「武器なき日中戦争ごっこ」、「NEW大東亜帝国ごっこ」がエスカレートする前に、早く安倍政権を終わらせたいと願っているmewなのだった。(@@)

                            THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


 
[PR]
by mew-run7 | 2013-12-15 07:22 | (再び)安倍政権について | Trackback
追記・今日1日、武兄弟&福永騎手が高知競馬に来るですよ~。(・o・)
詳細はコチラの 『夜さ恋フェスティバル』のページに。
(幸四郎くんは、昨日、乗り替わりだったけど、大丈夫かな?)


前を向いて、頑張って行こう、東日本&ニッポン!o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 今日から8月。とりあえずお盆休みまでに、貯まりまくっている
(仕事&生活上の)課題をこなすぞ~!o(^-^)o

・・・というわけで、今月は、ゆっくり記事を書く時間が
とれない時には、1日一つか複数か、長短バラバラに記事をアップ
する可能性が大きくなりそうなのですが・・・。
 よろしくお願いいたしますです。m(__)m

<実は、忙しい時の方が、推敲や編集をする時間がない分、文が
長くなる傾向がある&ヒマな時に書いておいたメモをつなぎ
合わせてしながら記事を作るので、同じような文が繰り返されて
しまうことがあるのですが。ご容赦下さいませ。m(__)m>

 そして、いつまでブログが続けられるかわからないので、
<と言いながら、何やかんやで続けてたりして。まるで菅首相
みたいって?(>_<)>、今月は、自分が関心があること、自分が
ともかく書いておきたいことなどを優先して書いて行きたいな~
と思っている。(**) chotto jiko-chuu-kko ni narukamo

* * * * *

 最初に、『テロ犯、麻生に会いたい&理想は日本+自民議員、
竹島近くの島に強行上陸か』
の後半部分に関する続報を。

 自民党の議員4人が、今日8月1日から4日まで、竹島近くの
鬱陵島を訪問する計画を発表に対して、韓国側から強い反発が出て
おり、外務省や自民党に計画を中止するように要請もあったこと
から、石原幹事長が議員たちに訪韓を控えるように説得をしていた
のだけど・・・。

 韓国側は、議員たちの入国を拒否することを伝えて来たようなの
だが、結局、4人のうち平沢勝栄氏は参加をとりやめることにした
ものの、残る3人(新藤義孝氏、稲田朋美氏、佐藤正久氏)は、
予定通り、訪韓をすると発表をしたという。(@@)

『8月1日から竹島(韓国名・独島)に近い韓国の鬱陵島などの
訪問を計画している自民党の新藤義孝衆院議員は30日、衆院議員
会館で記者会見し、「不当な入国禁止措置とか政治の圧力による
活動制限が受け入れられるわけもない。しっかりと視察を実行
しなければならない」と語った。韓国政府は日本政府に対し新藤氏
らの入国を許可しない方針を伝えているが、鬱陵島訪問を試みる
考えを改めて強調したものだ。 
 新藤氏によると、今回の訪韓に参加予定だった自民党の平沢勝栄
衆院議員は「政治的な日程がたて込んでいる」としてキャンセル
した。新藤氏は同党の稲田朋美衆院議員、佐藤正久参院議員ととも
に、1日午前にソウルの金浦空港に到着するが、直ちに入国を拒否
されるとみられる。<時事通信7月30日>』

 もし空港で入国拒否をされた場合、この3人が現地or帰国後に
韓国を強く批判し抗議する言動を行なうのは目に見えているし。
 野党議員の行動であるとはいえ、日韓関係に悪影響を及ぼす
可能性は否定できない。(-"-)

* * * * *

 この3人の議員は、自民党の「領土に関する特命委員会」(委員
長・石破茂政調会長)のメンバーなのだが。

 自民党の幹部(政調会長)でもある石破氏は『27日の記者会見
で「鬱陵島に日章旗を立てて『竹島はわが領土なり』という意図は
毛頭ない。お互いにどういう主張をしているのか理解することが
必要だ。現場に行かなければ分からない」と述べ、予定通り視察
すべきだとの考えを強調した』とのこと。<産経新聞7月28日>

 また自民党の谷垣総裁も、28日の記者会見で『「石原伸晃
幹事長にさばきをお願いしている」と述べ、明言を避けた』
『自民党執行部が計画中止を求めることで、竹島問題で日本側が
譲歩するとの誤ったメッセージとなりかねないことについては
「韓国内ではいろいろいわれているが、必ずしも正確なことばかり
ではない」と述べるにとどめ』、自らに考えを表明しないまま、
チョット逃げるような形をとった。(-"-)

<もし谷垣総裁自身が、計画中止について言及すると、党内の
超保守系議員に、弱腰だと批判を受けかねないからね~。(ーー)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 
 いつも書くように、mewは、決してアンチ自民党ではないの
だけど。ただ、「今の自民党には、絶対に政権を戻したくない」と
強く思ってしまう大きな理由には、自民党内でこのような超保守or
保守タカ派の議員の割合が増えていることにある。(`´)

 mewは、領土問題は領土問題で、きちんと主張すべきことは
すればいいと思うし。別に韓国に必要以上に気を遣う必要はないと
も思っているのだけど。<韓国に限らず、どの国でもね。(・・)>
 ただ、逆に言えば、あえて韓国を挑発する行為をすることも
ないと思うし。

<今、政治の世界では、「領土『問題』が『ある』」という表現も
タブーにされているのよね。「どの島も日本の領土であることは
決まっているので、最初っから問題にされるものではない」という
考え方の下に「領土問題はない」と言わなければならないのだ。^^;>

 ましてや、今、日本は震災&原発事故の対策や復興経済・雇用
対策など国内で大変な問題をたくさん抱えている時だけに、何故、
わざわざ領土&外交問題を引き起こす行為を行なおうとするのか
マジで理解に苦しんでしまうところがあるのだ。(-"-)
(参考記事*1)

<それこそMY知人が言っていたように「そんなお金と暇がある
なら、東日本の被災地に行って、復旧活動でも手伝えばいいのに」
って思ったりするのよね。(~_~;)>

* * * * * 

 まあ、もちろん、人それぞれ考え方や価値観が異なるので、
この3人も含めて、いわゆる超保守派の政治家、支持者は、「国の
領土を守ることこそ、国や国民にとって、何よりも重要なことでは
ないか」と主張するのかも知れないのだけど。
 
 でも、彼らが政権与党に戻ったら、また、領土問題を含めて、
超保守的な考え方に基づく安保軍事、外交政策や愛国心教育に力を
入れ始めるのかと思うと、ぞぞ~っとしてしまうところがあるし。

<自民党政権は08年、超保守派が中心になって、学習指導要領や
解説書を強引に自分たちの主張に合わせた内容に変えてしまった
からね~。(-"-) 関連記事・『文科省、解説書に「竹島」を明記。
民族問題も含め、超保守が暗躍?
』『国粋主義の学校教育を行な
おうとしている「日本会議+自民党政権にNO!」を。(2)


 残念ながら、一般国民の多くは、各政党や議員の国家観やら
安保外交政策にはあまり関心がないようで。ある意味では、漠然と
「原発は安全なものだ」と思い込んでいたように、「自民党が
政権をとっても、そんなにアブナイことはしないだろう」とタカを
くくっているように見えるところがあるのだけど。

 今、日本は、安保軍事&外交政策、原発政策、経済・社会政策も
含めて、色々な意味で大きな岐路に立っている時だけに、もう少し
目先のことだけでなく、大きな視野をもって、これからの日本の
あり方や次の政権のあり方を考えてくれるといいな~と願っている
mewなのだった。(@@)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
  
 
 そして、8月と言えば・・・。果たして、菅首相が8月中に辞任
するのかどうか。辞めた場合、誰が首相になって、どのような形の
政権ができるのか、ということも興味深いところなのだが。

 その菅首相は、ここに来て、す~っかり開き直った様子。
 昨日は、長野県で開かれた市民団体のシンポジウム「みんなの
エネルギー・環境会議」に出席して、脱原発依存政策や政官財の
癒着構造に関して、このような話をしていたという。
<この会議は、脱原発派にはお馴染みの飯田哲也氏が主催
しているのよね。*2>

『「私が厚相の時に体験した薬害エイズの構造とそっくりだ」

 菅直人首相は31日、長野県茅野市で開かれた市民団体のシンポ
ジウム「みんなのエネルギー・環境会議」に出席した。首相は経済
産業省原子力安全・保安院の「やらせ質問」問題について、96年
の厚相時代に真相解明に取り組んだ薬害エイズ事件と重ね合わせ、
過去の原子力行政を激しく批判した。

 首相は薬害エイズ事件について「国民の安全を担当する厚生省
薬務局長が、天下りしてメーカーの利益を尊重する薬務行政に
なっていた」と振り返った。その上で「(原発の)安全性を国民の
立場でチェックしなければいけない保安院が、逆に推進する側の
お手伝いを超えた形を取っている。根本的な問題だ」と述べ、
保安院を経産省から分離する政府方針の意義を訴えた。

 政府のエネルギー・環境会議が29日に原発依存度を低減させて
いく中間整理をまとめたことについては「どういう政権ができるに
しても、避けて通ることができない議論の道筋だ」と述べ、自身の
退陣後の次期政権にも引き継がれるべきだとの認識を示した。
<毎日新聞7月31日>』

* * * * *

 菅首相に対して、よく「米国や役人の言いなりだ」という批判
が呈されているようなのだけど。
 mewは、菅首相は、世間で言われるほどに、役人の言いなり
になっているとは思っていない。(・・)

<もちろん、全ての分野の政策に関して、自分でチェックすること
は不可能なので、自分が関心のあるorこだわりのある分野の政策
に関しては、役人任せにはしないということなるのだろうけど。>

 これは菅直人という政治家のいいところでもあり、悪いところ
でもあるのだけど、彼は、野党時代が長くて、政官財癒着&利権
分配の構造の問題点をずっと追及&批判していただけに、基本的
に省庁の役人を信用していない部分が大きいし。ともかく、負けず
嫌いゆえ、役人に丸め込まれることだけは避けたい(そうなると
悔しい)性分だからだ。(@@)

<だから、エイズ問題の時も、役人の説明を信用せず、どこかに
資料が隠してあると思って捜索させたり(実際に、出て来た)、
厚生大臣の時も、財務大臣の時も、役人のレクチャーや説明に
丸め込まれまいとして、自分で勉強していたのよね。^^;>

 まあ、今は、首相という立場ゆえ、本当なら多少は役人を信用
して、うまく使いこなすことが求められるのではないかと思うし。
<妻・伸子さんからも、そのような忠告を受けたとか?^^;>
 それがうまくできないことで、首相としての器、資質が不足して
いると批判される部分があるとは思うのだけど。<これは、mew
もそう思っている。(~_~;)>
 
 ただ、原発事故の対策や脱原発依存の政策に関しては、役人を
信用して言いなりになっていては、国民の安全を守ることは
難しくなるわけで。
 残された時間はわずかしかないかも知れないが。特にこの分野
に関しては、最後まで、菅氏らしく役人と戦って、一般国民に
とってプラスになるものを残して欲しいと思っているmewなの
だった。(@@)

               THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2011-08-01 03:19 | Trackback(1)
「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



昨日、菅直人首相が、日韓併合100年に当たっての首相談話を
閣議決定の上、発表した。<全文は、more部分に。>

 今年は、1910年に日韓併合条約に基づいて、日本が韓国を
併合してから、ちょうど100周年を迎えることになる。
 そこで、韓国側には、日本政府が、何らかの談話を出すことを
要望する声が出ていた。
 また、韓国の国会では、日本が保有し続けている「朝鮮王室儀軌」
(宮内庁所蔵、約百六十冊、朝鮮王朝時代の祭礼や主要行事を絵や
文で記録したもの)の返還を求める決議がなされていた。(・・)

 他方、民主党政権は、アジア外交を重視しており、鳩山、菅首相
とも「東アジア共同体」構想を発表していることもあって、鳩山
前首相の時から、何らかの談話を出すことを検討していたとのこと。

 菅首相は、昨日の会見で、今回の談話は、過去の100年だけで
なく、「これからの100年の日韓関係が、しっかりと未来に
向かって発展するように、そのことが、東アジアの安定、さらには、
世界の平和につながるように」という意図で発表され、韓国側とも
「その思いを一致をすることができた」と語っていた。(**)

* * * * *
 
 最も注目された植民地支配への反省と謝罪に関する部分は、この
ように記された。(**)

『本年は、日韓関係にとって大きな節目の年です。ちょうど百年前
の八月、日韓併合条約が締結され、以後三十六年に及ぶ植民地支配
が始まりました。三・一独立運動などの激しい抵抗にも示された
とおり、政治的・軍事的背景の下、当時の韓国の人々は、その意に
反して行われた植民地支配によって、国と文化を奪われ、民族の
誇りを深く傷付けられました。

 私は、歴史に対して誠実に向き合いたいと思います。歴史の事実
を直視する勇気とそれを受け止める謙虚さを持ち、自らの過ちを
省みることに率直でありたいと思います。痛みを与えた側は忘れ
やすく、与えられた側はそれを容易に忘れることは出来ないもの
です。この植民地支配がもたらした多大の損害と苦痛に対し、ここ
に改めて痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明いたします。』

 菅首相は、基本的に、93年の村山談話、05年の小泉談話の
を踏襲する内容の談話を作成。
 今回の菅談話が、以前より踏み込んだ表現を使ったのは、村山氏
らが「アジアの国々」としていたのを「韓国」と明示したことと、
「意に反して」という一言がはいったことだという。

<日本側に、韓国は当時、喜んで併合条約に調印したなどと主張
する人がいるので、韓国側から強制的に調印させられたことを示す
文言を入れて欲しいという要望の声が、以前から出ていたようだ。>

 まあ、日韓関係に関する談話なので、自然なことだと思うし。
植民地支配が、国民の大部分の「意に反して」行なわれたことは
容易に推認できることであり、あえて目くじらを立てるべき言葉
でもないだろう。^^;

* * * * *

 mew個人は、「歴史に誠実に向き合いたい」「事実を直視する
勇気、謙虚さを持ち、過ちを省みることに率直でありたい」という
部分や、「痛みを与えた側は忘れやすく、与えられた側はそれを
容易に忘れることは出来ないものです」というところに、菅直人氏
らしさを感じると共に、強い共感を覚えた。(**)

 おそらく韓国の人たちも、菅談話が新たに加えた部分には、
それ相当の理解や評価を示してくれるのではないだろうか?(・・)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 まず、当時の世界の流れや状況がどうであったにせよ、日本が
韓国を植民地支配して、国民に多大な負担や苦悩を与えたのは
事実なのだから。それを率直に認めて、反省、謝罪することは
大切なことだろう。

 また、これは、戦争や植民地支配はもちろん、犯罪やいじめ、
虐待などの被害にも言えることなのだけど。痛みを与えた側は
実に忘れやすいorたいしたことだと思っていないのだけど、
与えられた側は、容易に忘れることができないような大きな苦痛
を感じ、深い傷が残っているものなのだ。(-"-)
 
 そして、痛みを与えられた側の気持ちを理解できる人間&政治家
かどうかということは、外交だけでなく、国政においても、重要な
要素なのではないかと思う。(**)

<菅首相は、厚生大臣時代に、薬害エイズ問題で頑張ったのも、
そのような思いがベースにあったからではないだろうか?>

* * * * *

 また、朝鮮王室の儀軌を返すのも、もし相手が返還を求めている
のなら、それを渡すのが自然なことではないだろうか?(・・)

 日本政府は、65年の日韓基本条約で、韓国側が「文化財」や
「損害賠償」の請求権を放棄したことをタテにして、この王朝の
儀軌の返還を拒んで来たのだが。

 その背景には、日本側が「文化財」として美術品その他の多数
のものを保有していて、一つ返せば、次々と返還を請求される
おそれがあることや、「文化財」の返還を認めれば、今度は、
「損害賠償」を請求して来るおそれがあるという強い警戒心が
あるという。(**)

 菅首相は、そのような警戒心も考慮して、談話の中では、「返還」
ではなく「韓国の人々の期待に応えて『お渡し』したい」という
表現を使い、日韓基本条約の例外であるという点を強調。

 また、その後行なった会見でも、「日韓基本条約の考え方を確認
し、その考え方を踏襲してきた。法律的な形のものはもうすでに
完全に解決済みという立場だ」と述べ、改めて補償問題を議論する
考えはないことを強調していた。<産経新聞10日より>
<仙谷由人官房長官は記者会見で「個人補償、請求権の問題は解決
済みという前提だ」と述べている。(東京新聞10日より)>

* * * * *
 
 ただ、自民党や保守系野党を中心に、特に、超保守派や民族主義、
保守タカ派の政治家の中で、韓国やその民族を快く思わないor敵視
している人たちは、菅首相がここで新たな談話を出したこと自体や、
「朝鮮王室儀軌」をわたすことに決めたことに対して、かなり強い
批判が出ているようだ。(ーー)

<民主党の中で、この件を強く批判しているのも、日本会議系の
超保守っ子の松原仁氏とか、保守度が強い野田財務大臣とかね。>

 昨日も、早速、超保守のドン・「たちあがれ日本」の平沼武夫氏
が、「与野党議員および世論の反対を無視した。甚だ遺憾である」
「今回の首相談話によって、日韓友好の礎となった条約締結に尽力
したこれまでの両国の努力は損なわれることになった。政府が一方
的に自虐的な歴史認識を示し、韓国側に戦後補償に対する過大な
期待を抱かせたとすれば、両国の未来にとって決して望ましくない」
と批判をしたとのこと。<以上、産経新聞10日より>

 平沼氏の弟分で、自民党議員を中心にした「創生『日本』」なる
超保守グループを率いている安倍晋三氏も、「国民や歴史に対する
重大な背信で、容認できない」とするコメントを出したほか、取材
に対し、「大変な禍根を残しますよ。極めて私は、愚かで軽率な
官房長官であり、政府だなと「さまざまな個別補償に飛び火する
のは間違いない」と語っていたという。<以上、産経、TBS、
共同通信10日より>

<かなりハンパなのだけど。exciteブログが、午前1時から、
メンテのため休止するということがわかったので、とりあえず、
ここまでアップしておくことにするですぅ。"^_^">


   つづく・・・8月12日分へ

                   THANKS 


【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-08-11 00:41 | 東アジア、北朝鮮問題 | Trackback(1)
最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

今週iから勝手に、「粘るぞ、リベ平キャンペーン」を。今はチョット
リベラル平和勢力に波が来ていないけど。ここで、しっかり(できる
だけ50位枠には)粘っておきたいところだ・・・ということで、当ブログ
喜八さん、秘書・玲奈さん、とむ丸さん、わんばらんすさんなどのクリック
ご支援をよろしくお願いいたします。m(__)m 


近時になって、当ブログも含めて、リベラル&平和志向系のブログの
アクセス数やクリック数が減っているようだ。^^;
 ランキングでも、もともとウヨ保守の伏魔殿だった人気ブログラン
キングはもちろん?、他のところでも、ウヨ保守系のブログが上位に
なるところが増えているようにも思える。(-"-)

<ちなみに、私は保守系の中でも、自分の思想に合わない者は「反日」
と呼び、また「シナ」「特ア」など一般的に用いないウヨ専門用語を
使う政治家や識者やブロガーなどは「ウヨ」と呼ぶことにしている。>

 実のところ、当ブログの場合は、そう大きくはクリック数が減っては
いないのだけど。<たまに、ボコ~ンと少ない日があるのだけど。^^;>
 何だかランキング上位に新たに来るウヨ保守系ブログが増えている&
ポイントのレベルがだんだん上がっているので、順位が押し下げられて
しまい、浮上しにくくなっている感じもある。_(。。)_

 かくして、ネット&ブログ界では、リベ平勢力はやや勢いがなく、
ウヨ保守勢力の方が元気な雰囲気がしてしまうとこがあるわけだが。
 
 その大きな要因の一つとして、福田政権の政策や今の全体的な政治
の流れが、ウヨ・保守にとって、望ましからぬものだからではないか
・・・ということが挙げられるようにも思ったりする。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 それこそ、ちょうど去年の今頃、私たちリベ平勢は、7月末に参院
選を控えて、ともかく「安倍自民党にNO!」と、エネルギッシュに
アピールしていた。
<当時は、アクセス&クリック数も激増のマツリ状態だったかも?(・・)>

 それは、私たちが超保守派の安倍前首相&その仲間たちのやっていた
&やろうとしている政策に、大きな危惧感を覚え、「このままじゃ、
日本がアブナイ!」と。このアブナイ流れを阻止するためにも、何とか
安倍政権を倒さなければという、強い思い&エネルギーがあったから
だろう。(**)

 もちろん、私たちは、今も自民党政権の政治には問題を感じていて、
何とか政権交代をと考えているわけだけど。何だか解散総選挙が、
どんどん遠のいていることもあって、なかなかド~ンとエネルギーを
傾けにくくなっているところがある。
<きっと実際に解散総選挙が決まりそうになったら、また「今度こそ、
政権交代を!」モードもマツリになるのではないだろうか?(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 でも、たぶん、政治や社会の問題に対する活動のエネルギーは、
不満や怒りを持っている側の方が、強くなる傾向にあるかも知れず。

 で、今の政治状況を見ていると、たぶん、ウヨ・保守勢力の方が
不満が大きいのかも知れないと。だから、勢いも出ているし、必死に
なっているのかも知れないと思う部分もあるのだ。(・・)

 つまり、私たちが安倍政権に抱いていたように、今はウヨ保守勢力
が、福田政権や世の流れに、大きな危惧感を覚えたり、イラ立ちを
募らせているのではないかと・・・。
 それこそ、私たちと逆の意味で、このままじゃ「日本がアブナイ」
と、何とかしなくちゃと思って、焦りさえ感じているのではないかと。
そんな感じが伝わって来ることがある。

 最近になって、安倍氏らの超保守系の政治家や識者の中に、わざわざ
マスコミや公の場で発言する人や機会が増えて来たのも。
 また、ウヨ保守系の人たちが、ネットなどの呼びかけを通じて、
メールや電話、さらには街頭などでの抗議活動を行なうケースが増えて
来たのも。
 そして、これもネットやMIXIを通じて、女性向き、やや年齢層の
高い人向きなど新たなタイプのブログの創設や活動を促したり、その
支持を呼びかけたりして、実践に移されているのも・・・そのあらわれ
なのではないかと、思う面があるのだ。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 私は、たまに自分がウヨ保守の立場になって、物事を考えてみること
があるのだけど・・・。
 実際、今の政治状況を見ると、マジにイラ立ってしまうかも知れない。

 06年、超保守派のアイドル(?)安倍晋三氏が首相に就任して、
ウヨ保守系には、バラ色の道が開けて来たのではないかと思う。
 安倍氏は、日本の戦後体制を(特に憲法、軍事、教育に関して)否定
して来た超保守派が、それこそ戦後60余年、ずっと思い続けて来た
悲願を達成せんと、「戦後レジームからの脱却」を公約に掲げて、
半ば強引にバンバンとその政策を進めて来た。(・・)
<教基法の改正&学校教育制度の改変。防衛省昇格&海外活動を本来
任務に。憲法改正の国民投票法成立などなど。>

 おそらくウヨ保守系の政治家も識者もネット・ピ~プルも、イケ
イケモードになっていて、超保守の理想とする美しい国づくりに向かっ
て、さらなる前進&計画の遂行を期待していたに違いない。(@_@。

 ところが、「さあ、ここからが本番」という時になって、07年の
夏に安倍自民党が参院選で惨敗、9月には就任1年を待たず安倍氏が
いきなり首相を辞任。しかも、後を継ぐものと期待した超保守仲間の
麻生太郎氏も総裁選で負け、ウヨ保守勢力のバラ色の道&計画は、
す~っかり狂うことになってしまったのである。(>_<)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 まあ、mewにしてみれば、自民党の政権が続く以上は、米国や財界に
逆らうことができないし、アブナイ流れは続いているのだけど。
<実際、日米軍一体化の計画は、ちゃんと進められているしね。(-"-)>

 ただ、福田首相もそうだし、陣営にも、いわゆる保守リベラル&やや
ハト派が多いので、安倍政権の時にはあたりを全部飲みつくすような
洪水が起きそうなほど急激だったアブナイ流れが、かなり緩まって
しまった感じがあるのは確かだし。
 さらに、福田政権は、彼らが敵視or嫌悪している中、韓、朝との
外交を重視しているため、おそらく福田氏らのやることなすことに、
腹が立つのではないかと思ったりもしてしまう。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 たとえば、彼らの当面の最大の目標は、2011年までに憲法を
改正<彼らいわく「新憲法制定」>をすることにある。
 07年春に国民投票法を成立させた安倍前首相は、改憲を政治日程に
乗せると。そして、10年までに国会発議ができるように、最終的な
憲法改正案をまとめようと。同時に2~3年かけて、国会議員や一般
国民が改憲に賛成するように、アレやコレやのアピール活動を行なう
計画を立てていた。(・・)

 でも、福田陣営は、まったくと言っていいほど、改憲の準備を進め
ようとしていない。また参院も野党上位になって、改憲のための審査会
さえ設けられていない。(・o・)
 それゆえ、ウヨ保守勢力の政治家や識者などの中には、このままでは
11年までの改憲は間に合わないのではないか、という危惧感が募ら
せている者も増えているようなのだ。(-"-)

* * * * *

 彼らが11年までに改憲をしたい大きな理由の一つは、11~14年
の米軍再編に合わせて、日米軍一体化&新安保体制を構築する計画を、
米国と決めているからなのだけど。
<米軍と一緒に、アジア・太平洋地域の安保防衛を担うことによって、
日本が軍事的にもアジアTOPに君臨したいという思惑があるらしい。^^;>
 その前段階として、安倍前首相は、08~9年に集団的自衛権の行使
を禁じる政府解釈を変更し、自衛隊の海外派兵に関する恒久法も作り、
日米共同のミサイル+αの防衛活動や、海外のアチコチへの軍事活動を
行なおうと考えていた。(@@。<あ、官邸の安保会議NSCの創設もね。>

 でも、福田政権は、集団的自衛権の解釈変更は拒否。(・o・) 恒久法の
準備は進めているが、公明党の反発もあって、いまだに成立させること
ができずにいるし。NSCの話もどこかに消えてしまった。(>_<)

 また、先週は、米国が去年から強く望んでいたアフガンへの自衛隊
派遣も断念したし。さらに野党が上位になった沖縄県議会で、普天間
基地の移設に関する反対決議もなされて、ますます移設の計画の遂行が
難航しそうな感じになっている。
 ウヨ保守もそうだが、米国もかなりイラ立っているに違いない。(・・;)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 そして、ウヨ保守勢力の中には、中国、韓国、北朝鮮の3国を嫌悪
したり、敵視したりする者が多い。
 北朝鮮には、当然、圧力重視の北風政策をとるべきことになるし。
中韓には、歴史認識を含め、何かあればバンバン批判すべきだという
ことになるのだが。
<安倍氏は中韓への対応は、かなり譲歩してたけどね。^^;>

 でも、福田政権は、ウヨ保守がここぞツッコみどころと思っている
中国のギョーザ事件やチベット問題も、穏便に済ませて、中国、韓国
との関係も飛躍的に改善させてしまったし。対北朝鮮でも、対話・
太陽路線を導入しつつあり、ウヨ保守には、これが気にくわない。

 また、彼らは福田陣営の何人かの政治家が進めている人権擁護法案や、
外国人の地方参政権にも大反対している。その最大の理由は、在日の
中韓朝の人たちを利することになるからだという。(-"-)
 今でも、超保守&ウヨの政治家や人たちが、大きな危機感をもって、
これらの法案や条例の成立を阻止するために、必死でアピールや活動
をしている状況だ。(・・) 

<真正保守の会を率いる中川昭一氏は、人権擁護法案ができたら「わた
しも麻生太郎前幹事長も安倍晋三前首相もブタ箱(留置場)に行くこと
になりかねない」とまで言って、反対していた。(゚Д゚) 確かに人権
侵害だと告発されかねないようなヒドイことを言ってるもんね~。^^

* * * * *

 これは、彼らの教育方針とも絡むのだが、今、問題になっている
「竹島」などの領土の件もしかりだ。

 安倍氏らは、戦前のように子供たちに早い段階で、超保守思想や
彼らの歴史認識などを刷り込むことを計画。<07年に早速、沖縄
集団自決の軍の命令、強制の教科書記述を削除しようとしたりね。
本当なら、戦争の侵略性、朝鮮人の強制連行、慰安婦問題、南京大虐殺
などは、全部、教科書や授業から消し去りたかったかも?(-"-;)>

 彼らは、08年に新学習指導要領を作る際に、もっとアレコレと
取り入れようとしたのだが。<超保守の政治家が、原案決定後も、
文科省に強引に要望を飲ませたりもした。>
 北方領土や竹島に関しても、「日本固有の領土だが、相手国が不法
に占領している」ということを明記したかったのだ。
 でも、領土問題に関しては、福田政権が周辺国に配慮したために、
指導要領には書き込めず。次に、教科書の作成基準になる解説書に
どのように記述するかで、福田首相と対立したのである。
 で、首相は曖昧な表記をするように指示したため、ウヨ保守勢力は
またまた怒り心頭になっているのだ。(>_<)

* * * * *

 その他、アレやコレやで、今、ウヨ保守勢力は、ともかく「福田
政権にNO!」という感じになっているのだけど・・・。
 何か福田氏は、まだまだ首相を続けそうな感じだしね~。(・・)

 mewがたまに福田首相をヨイショするような記事を書いてしまう
理由の一つは、彼がmewの天敵の超保守派の政治家などのイヤがる
ようなことをしてくれちゃうからかも知れなかったりして。(^^ゞ 
 だって、彼らのイヤがること=mewにとっていいことだったりする
んだもの~。(+_+)<mewってイヤなヤツなのかな~?^^;>

 で、何が言いたいかと言えば、今は、もしかしたら、ウヨ保守の
方がイラ立つような政治の流れに→平和志向の人にはいい流れに、
なりつつあるのではないかということなのである。(**)
<これで米国が民主党政権になったら、もっといい流れになるかも>

 でも、もちろんウヨ保守勢力が絶対に困ること、そして私たちが
一番望んでいることは、自民党を政権の座からおろして「政権交代」
を実現することですからね~。(^^♪

 だから、今は、ちょっとリベ平系には波が来てないけど、来るべき
「総選挙大マツリ」に備えて、コツコツ頑張って行こうと。みんなにも
ガンバ!と呼びかけたいmewなのだった。(@_@。

                            THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ
[PR]
by mew-run7 | 2008-07-20 15:09 | 政治・社会一般 | Trackback(3)
最新の記事一覧・・・5月分はコチラ、6月分はコチラ

 18日、川崎競馬で行なわれた関東オークスで、白毛馬のユキチャン
with武豊騎手<写真コチラ>が、2着の8馬身差で圧勝した。(*^^)v祝
<白毛の馬が重賞を制したのは中央、地方を通じて、これが初めて。>
 ナイターの照明の中で走るユキチャン、ネットの画面でもキレイだっ
たけど。現地で見たらも~っとキレイだったでしょ~ね~。(~~)
 それにさすがパパがダート王者のクロフネだけあって、早めに先頭
に立って、突き放すホントに強い勝ち方で。競馬界に&ダート界に
ニュー・ヒロイン誕生か・・・という感じがしたですぅ。(@_@。
 また地方競馬にも来てね~。(~~)

<ちなみにmewは、三連単複ゲット~。(^^♪ 3着が町田だったら、
かなり儲かったんだけど。山田信はMYごヒイキなので、OK。(・・)>

* * * * *

 昨日、久々にまともな勝ち方をした☆なのだけど。<押さえになった
寺原が8回2死満塁のピンチに、サブロ~を三振に仕留めた場面、たま
たまリアルタイムで見ていて、しびれたですぅ~~~。(**)>

 その☆が真田投手に続き、今度は中日との交換トレードでサイレントK
こと石井裕也投手(26)を獲得した。(~~)
<☆からは小池正晃外野手(28)が中日へ。攻走守犠打もOKの貴重
な選手だったのだけど。今まで、ありがとね。(・・)>

 石井裕也投手は、生まれつき難聴のハンデがあり、左耳はまったく聞こ
えず、右耳も補聴器でかすかに聴こえる程度。<試合では補聴器使用。
でも、投球中は、電源はオフにしているらしい。>
 横浜市出身で、小学校時代から野球を始め、横浜商工高<現・横浜
創学館高>3年の時に夏の県予選で、5試合で37三振を奪い、サイレ
ントKとして、注目された。

 当時から、地元の横浜☆がとるのではという話が出ていたのだけど。
高卒時はドラフトにかからず。三菱重工横浜で活躍後、05年に中日に
ドラフト6位入団した。
 て~っきり横浜にはいると思っていたmewは、「あらら?」と思ったの
だけど。^^; 他チームであっても、頑張って欲しいな~と応援していた
ものの<05~7年で7勝>、今回の☆入団で、何かやっと、本当に
はいるべきチームにはいったというような気持ちになっている。

 今季、投手力不足に泣く☆ゆえ&左投手なので、先発ローテ入りも
ありかと。地元出身なので、高校時代から応援している人も多いと思う
し、p(*^-^*)q がんばっです。<せめて、後半は勝ち越すぞ!(・・)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 ところで、小泉・安倍政権が続いた約7年の間、やや悪化していた
日本、中国、韓国との関係が、福田政権になって飛躍的に良化している。

 安倍氏自身やそのブレーンなども含め、いわゆるウヨ・保守系の政治
家や識者には、露骨に反中、反韓の姿勢を示す者が少なくないのだけど。
何だか東アジアの情勢は、彼らが望まぬ方向に<つまりはmewの望む方向
に?>、進みつつあるようだ。(・・)

 彼らが敵視する北朝鮮との関係も、新たな展開を見せ始めているし。
<コチラの記事参照>
 超保守派の政治家や家族会の中には 単に再調査をすると言っただけ
で、経済制裁の一部を解除することに猛反発を示している者もいるが。
私は、北朝鮮側と交渉を行なった薮中事務次官のインタビューでの答え
方から察するに、北朝鮮側は、単に再調査をすることだけでなく、もう
少し具体的な、また深い話をしていたのではないかと思ったりもする。
<福田首相またはそれなりの政治家の訪朝もあり得るかも?(・・)>
 
 また、台湾の総統が変わったことで、台湾と中国が大接近し始めた。
 これも、台湾の独立を支持していた反中派の政治家(石原都知事も
そのひとり>、台湾&周辺のシーレーン防衛の強化を唱えて、米国と
連携した軍事増強を唱えていたタカ派の政治家たちには、オモシロく
ないことだろう。(**)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 昨日18日、日本と中国の間で、かねてから対立&協議が続いていた
東シナ海のガス田の共同開発に関して、両国政府の合意した内容が発表
された。<関連記事*1>
 高村外務大臣は、「日中がどんな困難な問題でも話し合いで解決でき
ることを示す好例で、『戦略的互恵関係』の具体的成果だ」と評価して
いたが<時事18日より>、私もそう思う。(~~)

 今回の合意では、境界線の確定の問題は棚上げしたので、その件に
関する協議はまだ残るのだけど。<これは主権や経済水域の問題が
絡むので、そう簡単には解決しないだろう。>

 でも、境界線上にあるガス田を、両国が共同で開発し、利益を分配
することに関して、具体的な合意がなされたのは、めっちゃ画期的な
ことだし。
 中国外交を軽視した小泉政権、以前から反中的な姿勢を示していた
安倍政権ではなかなか進まなかった交渉が、ここに来て、一気に前進
し、きちんとした形を作れたのは、福田政権がアジア外交を重視し、
中国側も柔軟な態度を見せ始めたことが大きいのではないかと思う。

 また、昨日は、福田首相が北京五輪の開会式に出席することがほぼ
決定したという報道もあったし。
 17日には、海上自衛隊の護衛艦「さざなみ」が24~28日の間、
初めて中国・広東省を訪問することが発表された。「さざなみ」は四川
大地震の「お見舞い」として、自衛隊の毛布300枚、非常用缶詰
約2600食などの支援物資も届ける予定だ。(・・)

* * * * * 

 14日には日中韓の3国の外務大臣が、東京で会談を行なった。
ここで、日中韓3国の首脳会談を9月をめどに日本で開催することで
合意。また3国の外相会談も持ち回りで開催することで一致し、来年は
中国で開くことにした。
 
 この3国はASEANなどの場では、外相会談を行なっているのだが。
お互いの国を行き来して、定期的に3国の首脳や外相がそろって会談を
行なうことに決まったのは、画期的なことだし。
 これからの東アジアの関係強化&安定や、北朝鮮問題への対応などに
関しても、大きな原動力になることだろう。(~~)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 台湾に関しては、10日に、日本の海上保安庁の巡視船と台湾の
遊魚船が接触し、遊魚船が沈没。それがきっかけで、台湾も領有権を
主張する尖閣諸島の問題もオモテに出て、16日には台湾の遊漁船
と巡視船の計6隻が魚釣島付近の抗議の航行、あちらのタカ派が
「戦闘も辞さない」と過激な発言をするなど、日本と台湾の関係が、
ちょっと険悪になるような場面もあった。(・・;)

 きいた話では、一部のウヨ・保守掲示板では、これまで台湾擁護
をしていた風潮が一変。台湾は、中国側の<つまりは反日の>勢力と
してみなされ、工作活動を行なっている云々などと敵視するような
見解も出ていたという。(-"-)

台湾の馬総統は、17日の会見で、遊漁船の沈没で日本側に謝罪を
要求、また魚釣島の領有権を主張しており、日本と台湾の関係がこれ
までのようにスムーズに行かなくんりそうな感じもあるが。
 日本との交渉は「平和的な手段で解決する必要がある」と発言して
いること、台湾はごく一部の者を除き、親日派が多く、経済的な関係
も強いことから、両国の関係が極端に悪化することはないのではないか
という見方も強い。(・・)

* * * * * 

 私は、日本が平和な国であり続けるためには、そして私たち国民が
平和で平穏な生活を送り続けることができるようにするためには、
東アジアの国々(中国、韓国、台湾、北朝鮮)との関係をいかにいい
形で保って行くかということが、大きな鍵になると思っている。

 中国や韓国、台湾は、経済的な面でも重要な存在だし。近時は、この
3カ国に仕事や勉強、旅行などのために訪れる&在留する日本国民も
多く<その逆もしかり>、もうあとはいかに政治的な信頼関係を深め
て行くか、その部分だけが問題になっているようにも思われる。
<私は近い将来、アジアもEUのように、統合して行くのはないか、
またその必要に迫られるのではないかとも考えている。(・・)>

 日本は、米国との同盟関係も大切にしつつ、もう少し軸足を東アジア
側に移す必要があるとも思うし。<歴史的にも、地理的にも、民族や
文化の面でも、日本はどう見たってアジアの一員なのだから!(++)>

 そのためにも、米国との間で、日米軍事同盟の強化や日米軍一体化の
計画を進めることは、やめた方がいいと思うのだ。(**)
<安倍政権の時には、中国脅威論を唱えて、日米豪3国で軍事同盟を強化
して、アジア・太平洋地域の安全保障政策を進めようとしていたのよね。>

 もし日本が、憲法9条や関連法を自民党案のように改正して、自衛隊
の軍事増強や、日米軍一体の活動を押し進めようとすれば、折角、良化
している東アジア諸国との関係が、また悪化してしまうおそれも強い。

 だから、日本と周辺諸国との関係がどんどんよくなるように、国民レベ
ルでも、もっともっと後押しをして行く必要があるのではないかと思う
mewなのだった。(@_@。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦

人気blogランキング ←多くの人にアピールするために、ご支援を!(~~)

にほんブログ村 ←コチラのクリックもよろしくですぅ。m(__)m

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 最後に、昨日<コチラ>の続きで、橋下大阪府知事の話を・・・。

 12日の朝礼で、賃金&退職金カットを迫られている府職員から、
「公務員は兼業を禁止されているが、知事はテレビに出演している」と
指摘され、「公務以外の番組出演は断っている」と反論。また府職員
の批判に対して、「私のやり方が気に入らないなら、職を変えてくれ」
とまで言い放った橋下知事なのだが・・・。

 昨日18日、2月の知事就任以降3月までのテレビ番組の出演収入は
計22件156万3332円(税込み)だったと公表。
<公務としての出演は報道番組など19件で、「謝礼」として計30万
3332円。公務外(主にバラエティ番組)は3件で、その出演料は
計126万円だったとのこと。>
 そして、謝礼金や出演料は個人収入とすることも発表した。
<使途は公表しないが、個人で使うのではなく、政治資金として秘書
給与などに当てるつもりだ」と協調。>

『報道陣から「公務の謝礼が個人収入というのは府民から理解されにく
いのでは」と指摘を受けると、「理解されにくいとは思うが、特別職
には労働時間の規定もない。テレビ番組の出演は通常の事務作業とは
違う作業」「使途は公表しないが、政治活動に使い、個人に使うつもり
はない。理解が得られないなら説明する」と話した。
 太田房江前知事は中小企業経営者らの任意団体との会合で多額の講師
謝礼を受け取り、3選不出馬につながったが、橋下知事は「府と利害
関係があるところからの謝礼と、番組謝礼は違う。額などの点から判断
してほしい」とした。<産経新聞 18日>』

* * * * *

 私は橋下知事に、TVに出演するなとか、謝礼や出演料を受け取るな
いう気はさらさらない。
 橋下氏も言うように、TV出演によって大阪をPRしたり、府民に府政
への考え方を知らしめる効果もあるとも思うし。<自分をPRして、支持
をキープする効果もあるとは思うけど。^^;> 実際、政治活動を行なう
には、それなりの費用もかかるのだろう。(・・)

 ただ、政治家や文化人への謝礼は小額であるとはいえ、公務で出演
しても、1回1~3万円は出るわけで。タレント業をやっていた彼に
して見れば微々たる額だろうけど。それが個人収入となれば、府職員や
一般ピ~プルには、「おいしいバイトになる」とか「自分だけいい思い
をして」と思うような額ではあるのだ。<非公務も含めれば、2ヶ月で
130万円にもなっているわけなので、尚更に。(-"-;)>

 だから、そういうことまで配慮して、日ごろの言動をすべきだと思う
のに。・・・ところが、この件に限らず、彼は自分のことになると、
何かいかにも正当性があるかのような弁解をたらたらしたり、いきなり
逆ギレしちゃったりするわけで。<石原都知事もそうなんだけど。>

 つい「自分には甘く、他人には厳しく」の典型みたいなやつだな~
と思ってしまったmewなのだった。(@@。
                     THANKS

【mewなりにコツコツ多くの人に、日本のアブナイ政治、社会の流れ
を伝えたいと思って、下の2つのランキングに参加しています。
ランキングが上がると、と~っても励みになる&多くの人に読んで
もらいやすくなるので、応援のクリックをよろしくお願いいたします。】


↓ 25位枠が遠のく。(ノ_-。)後押しをよろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位も遠のいている。^^; アツい応援を、よろしくです。m(__)m

 

そして・・・
らんき~な お玉喜八はアブナイ?・・・さらに秘書玲奈とむ丸に乗り、
世の中のバランスを重視するリベラル平和系ブログ(超保守ウヨ伏魔殿?の
人気ブログ・ランキング政治カテにチャレンジ中)をよろしくです。m(__)m


リベラル・平和志向系ブログの紹介サイト・・・The Blogger <コチラ

More
[PR]
by mew-run7 | 2008-06-19 04:22 | 政治・社会一般 | Trackback(10)
【昨日は、お陰様で、夕方以降、多数のクリックを頂き、12時間ぐらい
あったメンテナンスのハンデを、しっかりカバーして頂きまして。夜、
帰宅して、数字を見て、めっちゃ感謝&感動したです。(ノ_-。) これ
からも、リベ平和系ブログのご支援を、よろしくですぅ。m(__)m】

最新の記事一覧は、コチラに。

19日夜、福田首相がASEANに出席するために、シンガポールに
向かった。
 福田首相は、会議の合間をぬって、20日には中国の温家宝首相や
韓国の盧武鉉大統領と会談。さらに21日には、ミャンマーのテイン・
セイン首相やインドのシン首相とも会談する予定になっている。

 先週の訪米は、問題が山積み&針のムシロ気分でな~んも面白く
なかったかも知れないのだけど。^^;
 今回のアジア外交は、ハード・スケジュールながら、何十倍も活き
活きとして、快い時間が過ごせるのではないだろうか?(・・)

 福田首相は、もともとアジア外交を重視している政治家なので、
今回の首相就任には中韓とも歓迎の意を示していたし。何より、米国
のように、上から圧力をかけて来る国もないもんね。(~~)

* * * * *

 その福田首相が、帰国後の22日に、民主党の小沢一郎代表ら与野党
各党の党首に対し、個別に会談したいと申し入れ、公明、民主、共産、
国民新各党は了承。社民党も前向きに検討しているという。
<会談は公明、民主両党と45分間、共産、社民、国民新各党とは20
分間行う予定らしい。>

「え? 何で野党各党が、こんな個別会談にスンナリOKしたの?(・・)」
と思ったら、首相側からは「訪米の報告をしたい」という形での申し入れ
があったのだとか。
<となれば、会談の中身がほとんど公にされていないだけに、何か重要な
話や取り決めがあったかも知れないので、話をきく必要があるのかな?>

 ただ、福田陣営としては、各党との会談で、改めて新テロ特措法への
協力を要請してみて、その反応などによって、今後の国会運営の方針を
決めたいと考えているようだ。

 今後の国会の展開については、また後日に書きたいが・・・。
 政府与党は、12月15日に会期末を迎える今国会を「再延長」するか、
それとも新テロ特措法の今国会での成立をあきらめて、来年の通常国会
で改めて作り直すか・・・重大な選択を迫られている。

<アメリカの圧力&日米関係悪化はコワイけど。でも、アメリカを気に
するあまりに、強引なことをやって、解散総選挙に追い込まれ、政権を
失うことになるのは、も~っとコワイというか、ぜぇ~ったいイヤだ
もんね。(@@。>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 政府与党、特に自民党にとっては、防衛省不正問題の行方も気になる
ところだろう。
 15日に守屋氏が証人喚問で、久間、額賀氏の名前を挙げたことも
「あちゃ~(>_<)」だったと思うけど。私は、秋山直紀氏の名が出た
ことは、も~っと痛かったのではないかと思ったりする。

 政府与党は、事態の沈静化のために、ともかく額賀氏に「自らの口で
説明するように」と指示。
 昨日19日には、額賀氏が参院の決算委員会に出席して、守屋氏の
証言に関連する質問を受けた。<*1>

 ただ、守屋証言にあった「神田の料亭でのアワー氏を含めた宴席」
に出席したことに関しては、「当時の日程表や(公用車の)運行表など
夜を徹して調べた結果、宴会に出席した記録はない」と否定。
<記録や記憶にはなくても、事実があったりもするけどね。(・・)>
 また、山田洋行からの接待や、宮崎、守屋氏と同席した会合はなかっ
たと答弁した。

 ただし、アワー氏とは何度も会っているし。宮崎氏も、数年前に紹介
され、よく知っていると。<一緒に、ゴルフをしたこともあるようだ。>
また、山田洋行のオーナーである山田一族の結婚式に出席。お車代を
20万受け取って、返礼したことも認めていた。
 
 そして、昨日、新たに発覚した事実としては、山田洋行から02年から
07年までの6年間で、計220万円のパーティー券を購入してもらって
いたことがわかった。<ただし、社会問題化したため、全額返還したとの
こと。*2>
 当時は「朝食勉強会」との名目で年に4回のパーティーを開催。その都度
山田洋行側が、各回10枚(20万円)を購入していたという。

<朝食で1人2万円って・・・。(・・) しかも、1回で700人分の券を
売っていて、実際に出席したのは、各回100人ぐらいなんだって。(-"-;)>

* * * * *

 まあ、これはこれで、山田洋行とのつながりを認めたものではあるし。
野党は、さらなる追及をして行く構えであるようなのだけど。

 でも、額賀氏に関する問題を本気で追及する気があるならば、守屋氏
とか、宮崎氏のレベルではなく、秋山直紀氏や三菱重工などの防衛産業
との関係などをもっと掘り下げたり、ミサイル防衛、米軍再編に関わる
利権に関する疑惑を解明しようとすべきなのである。

 後述するように、東京地検は秋山ルートの捜査に乗り出しているよう
なのだけど。
 野党&マスコミが、これをどこまで追及、解明できるかどうかで、
国政や国会の流れは、かなり大きく変わって来るだろう。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
中休みで「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 

tokyo gorin no shouchi ・・・ivent ni okane q tsukai sugi~(`´)

「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング
   
にほんブログ村




~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 守屋氏のゴルフ接待疑惑に端を発した、山田洋行&防衛省の不正癒着
問題に関してアレコレ調べて行くうちに、この件が政界から財界や諸団体
そして米国防省&軍事産業などなど、あまりに広がりがありそうなこと
がわかって来て、「わお!(・o・)」となってしまっているのだけど。

 逆に言えば、あまりにも多方面に話が広がってしまっているため、
何をどこから書いていいかわからなくなってしまっているところがある。

<その気になれば、小泉元首相&取り巻きの財界あたりまでは、行き
つくことができると思うのだけど。(その前まで遡ることも可能?)
得意の(?)邪推をするなら、小泉元首相の秘書だった飯島勲氏が、
9月に急に秘書を辞任して、姿をくらませてしまった要因には、もしか
して、この防衛省疑惑のこともあったのかしらん、と思ってもしまう
今日このごろ?!(・・)moriya to shitashikatta toiu hanashimo arushi>

* * * * *

 できれば、一度、きちんと情報を整理した上で、それをまとめた記事
を書きたいと思っているのだが。
<仕事多忙&風邪気味状態が続き、アタマがボケボケなので、トライ
してみるものの、なかなかうまくまとまらなくって。^^;>

 でも、山田洋行のオーナーの山田一族&山田地グループ&そのバック
の銀行などに関して、私が「ン~?(`´)」と引っかかった部分に
ついては、Rollng Beanさんが、コチラにすごくわかりやすくまとめた
記事をアップされているので、ご参照頂きたいと思う。

 また、秋山ルートに関しては、晴天とら日和さんが、関連の資料を
見事に集めた記事をアップされているので、是非、ご覧頂きたいと
思う。<コチラ・・・これは本当に時間&手間がかかったのでは?
心から、お疲れさまです。m(__)m>

* * * * * 

 で、政治系ブログを書いている私としては、やはり、政界との関わり
をメインに考えて行きたいと思っているのだけど。
 その突破口になるのが、日米の軍事関連フィクサーとまで言われる
秋山直紀氏なのではないかと思うのだ。(**)

 何分にも、秋山氏が常任理事を務める(山田洋行の米津氏も理事を
務める)外務省管轄の社団法人「日米平和・文化交流協会」<HPは
コチラ>の役員には、コチラの記事の最後にも少し書いたように、政界
では安倍前首相、福田首相を含め、久間氏、額賀氏はもちろん、自民党
を中心に防衛族の大物議員がズラズラと名を連ねて来ているし。

 そして秋山氏が事務局長を務め、実質的に主催していると思われる
「安全保障議員協議会」<HPはコチラ>なるものがあるのだが。ここ
は、「日米安全保障・防衛問題等に関して研究・調査し、政策立案・
提言を目的として活動」しているところだそうなのだけど。日米の防衛
族を結ぶ交流活動<コチラ>、日米安全保障会議<コチラ>などを
行なっており、久間氏や額賀氏をはじめ、日本の防衛族議員が積極的に
参加しているのである。

<私の天敵のアーミテージやラムズフェルドなどと一緒の写真も、しっ
かりあったりするし~。(-"-;) そして、この「安全保障議員協議会」
は、展示会や諸事業などを通じて、日本&米国の軍事産業&いわゆる
政官財を結ぶ架け橋にもなっていたと思われる。>

* * * * *

 だから、守屋氏が15日の喚問で秋山氏の名を出したのは、本当に
大きかったと思うし。それが、まるでGOサイン(報道解禁?)の合図
になったかのように、いくつかの新聞が秋山氏関連の報道記事を出し
始めた。

 17日には、東京新聞の「こちら特報部」が、「安保サロン仕切る 
秋山直紀氏の素顔は」と特集記事を組み<晴天とら日和さんが掲載>、
18日には読売新聞が、上述の「日米平和・文化交流協会」に東京
地検の捜索がはいったことを報じた。
 19日には、朝日新聞、産経新聞も続いて、捜索のニュースを伝えて
いる。

 果たして、東京地検特捜部は、どこまで政界の捜査を進める気でいる
のか。
 どこかで、民主党が秋山直紀氏の参考人招致を要求したという記事を
見たのだが。野党側は、どこまで秋山ルートに迫る気でいるのか。

<こういう時は、社民&共産党の情報収集力&追及力に期待する部分も
大きい。実際、社民党系の「社会新報」は山田洋行の内紛劇やその背景
を詳しく特集しているし。(コチラ) 共産党系のあかはたは、03年
頃から、秋山氏関連の団体に関して、何度も取り上げている。(コチラ
など)>

 このような問題は、タイミングや流れに勢いのある時を逃すと、検察
の捜査も含めて、そこそこのところで幕引きをして、あとはうやむやの
まま終わらせてしまうことが多いので。世論が後押しをする形で、野党、
マスコミが頑張って、ともかく行けるとこまで、どんどんと踏み込んで
行くことが重要なのではないかと思ったりする。(**)

 そのためにも、できるだけ多くの人たちが、この問題に関心を持って
欲しいと願っているmewなのであった。(@@。

                       THANKS

 【下の2つのランキングに参加中です。
mewなりに、政治や社会の問題などについて書いて、より多くの人にそれを
伝えたいと思っているので、頑張れ~と思って下さる方は、クリックをお願い
します。m(__)m と~っても励みになるです。(^^♪ 

できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、
記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 25位枠は死守。上を目指して、さらなるご支援、よろしくです。 m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ 1位の攻防中。(・・) アツい応援を、よろしくです。m(__)m



* * * * *

そして・・・下にあった方が、他のブログに移りやすいようなので、こちらに

(mewはランキングが)アブナイ&らんき~な お玉喜八もよろしくです。

                    
 
[PR]
by mew-run7 | 2007-11-20 09:47 | 政治・社会一般 | Trackback(11)
【昨日から久々に、政治ブログ1位に返り咲きです。ご支援に、大感謝!。m(__)m
人気ランキングでも、リベラル&護憲派が、どんどん上昇中!(~~)近い将来、上位が、
保守派と半々ぐらいになるように。皆さまのさらなるご支援をよろしくです。(^^♪>


 昨日、安倍首相が年金問題の責任をとって、ボーナスを返納することにしたという
話を書いたのだが。塩崎官房長官や柳沢厚労大臣も、副厚労大臣、副官房長官や政務
次官、事務官なども、右にならえをするらしい。*1・2
<また、厚相を2度経験した丹羽総務会長が、厚生年金の受け取りを辞退。川崎二郎前
厚労相が自民党三重県連会長と党雇用・生活調査会長を辞任する意向を表明。この役職
辞任は、民主党の菅元厚労相への圧力だという見方も。>

 さらに『社会保険庁の村瀬清司長官は25日夜、記者会見し、年金記録漏れ問題への
反省の意を示すため、約1万7000人の全職員に夏季賞与の一部自主返納を求めること
や、社会保険事務所長以上で退職したOBにも同等の寄付を求める考えを明らかにした。
村瀬氏も賞与全額(約270万円)を返納する。全職員に自主返納を求めるのは初めて
で、OB分も含めた返還額は合計約10億円に達するという。村瀬氏は「国民に心から
おわびする。自主返納だが賛同いただけると思う」と語った。<毎日新聞 26日>』

 安倍首相らのボーナスの返納に関しても、私の周囲では「ちょっと違うんじゃない
かな~?」という声が出ているのだが。まあ政府や省庁のTOPや幹部&そのOBが、
ボーナス・カットや自主返納、寄付のような形にとるのは致し方ない&理解できると
しても、一般職員にまで返納させるのはどうなのか、私はかなり疑問に感じる。

<しかもアレだけ意気込んで語っていた歴代の厚労大臣への責任追及に関しては、賞与の
返納をさせることは法律上できないので、現段階では何の責任も問えないらしい。(・・) *3>

* * * * *

 安倍首相の賞与返納に関しては、野党やマスコミから「参院選に向けてのパフォー
マンスに過ぎない」という批判が出ているが。
 自民党からも「参院選前のパフォーマンスと見透かされて逆効果」(閣僚経験者)と
批判の声が。加藤紘一元幹事長は「首相が賞与を返上しても、国民の年金への信頼が
回復するとは思えない。お金で済む問題なのか」とかみ付いた。*2

 私の周囲でも「安倍は、すぐに給与やボーナスを返すって言って、それで責任者と
して自己満足して、誇らしげにしてるけど。何だか、何か問題があったらお金で解決
できるとか、責任をとれるとか、そうすべきとか思い込んでいるような感じがして、根本的に
考え方が違う気がする」とか、「これで国民の怒りやが疑問が薄まって、参院選への影響
が小さくなると思ってやっているなら、国民をバカにしているような気がする」との声も。
 そして、これは何人もいたのだけど「結局、あの人はお金に困っていないから、そういうこと
が気軽にできるんじゃない? あの人の自己満足に付き合わされる人たちが、どれだけ大変
なのか、実感としてわからないんじゃないかしら?」「結局はお金持ちのお坊ちゃま的な発想
でしか、ものを考えられないのよね」というような庶民の立場からの怒りの声もあった。


 安倍氏は国会議員としての給与や賞与もあるし<今回の賞与は、総額では536万円
そのうち返納は73万円>、政治資金も豊富だ。<05年には政治献金が3億円以上
あったらしい。あと、もともとそれなりの財産もあるのかも。>
 他の閣僚や政府関係者でも、議員の給与&賞与はあるとしても、安倍氏ほどは
経済的に恵まれていない人の方が多いだろう。ましてや官僚や社保庁の職員は、これ
しか賞与がない。それでも、長官やTOPクラスの幹部は、それなりに責任もあると
思うし、給与や退職金が(天下り先でも)かなり高額だし、まだいいと思うが。
係長や事務所課長クラスは、家のローンやら子供の教育やらで一番大変な時期だろう
に、7万~13万円も返納となったら、かなりキツイものがあるだろう。^^;

 そして、一応、自主的に返納ということになっているが。TV等で見聞したのに
よれば「返納しないと、3年後にねんきん機構に組織が改変する時に、採用してもらえ
ないかも知れない」と不安に思う人や、「部署の上司が返納すると決めたら、それに
従わざるを得ないだろう」と言う人などもいて、とても自由な意思で自主的に決める
というわけには行かないような感じもある。

<しかも、もともと入力ミスやズサンな管理は、もっと以前の職員が行なっていた
ケースが大部分を占めているのだろうに。(ノ_-。)
労組側は、「様々な事情により自主返納に応じることができない職員に一切の不利益を
及ぼすことがないことを前提に、職員として重く受け止め、積極的に応じるべきだ」と言って
いるようだが<読売27日>、職員に不利益や実質強制がないように、きちんとウォッチして
欲しいと思ったりもする。>

* * * * *

 今回の問題解決のために、多額の税金が投入されることを思えば、金銭的な形で
責任や反省を示すのも、一つの方法であるとは思う。
 でも、私たち国民が本当に求めているのは、そのような金銭的なことで示す責任や
反省なのだろうか?
<社保庁全体で自主返納分が10億になると言うが。そもそも安倍首相が会期延長
しなかったら、国会運営費だけで12億円も浮いたのだし、各地の選管や自治体で
余分な費用をかけずに済んだのに。それも国民や住民の税金なんだよ!(・・)>

 やっぱ、どこか違うんじゃないかな~?・・・というか、どこかピントがズレてしまっているように
思えてしまう私なのだった。

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

「今は最後まで読む時間がない」「一気に最後まで読むのはしんどい!^^;」けど、「応援クリック
はしようかな」という方のために。<でも、できれば余裕のある時に、残りも読んでね。(・・)>

人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

  26日、ついに米下院外交委員会で、従軍慰安婦問題に関して、日本政府に責任を認め
公式に謝罪するよう求めた決議案が一部修正の上、39対2の賛成多数で可決された。*4
来月中旬にも、本会議でも可決される見込みが大きいようだ。

 もともとホンダ議員らが、改めてこの決議案を議会に提出しようと思ったきっかけの
一つは、慰安婦問題に否定的な立場の安倍首相&仲間たちが、河野談話の見直しをはかる
動きをしていたのを知ったことがあるという。
 
 さらに、委員会の採決で、このように大差がついたのは、14日にワシントン・ポスト
に出された「THE FACT(事実)」というタイトルの慰安婦問題を否定する全面意見広告
が、米議会議員や関係者の反発を買ったからではないかと言われている。<*5>

 これは、すぎやまこういち氏、桜井よし子氏などの文化人などが名を連ねる歴史事業
委員会が中心となり、安倍首相の仲間たち(議員の会所属者とか)なども含めた超党派
の議員44名などが賛同する形で出されたものである。
<安倍氏の超近しいブレーンで、集団的自衛権見直しの会議のメンバーでもある岡崎久彦氏
の名もあったな~。(-_->

(英文、翻訳は「美しい壷日記」さんに。賛同者などの名のリストは、「ゆきちゃんの
ブログ
」に。賛同議員に関する詳細は「村野瀬玲奈」さんのところに。)

* * * * *

 この件に関しては、何度かブログにも書いているが・・・。
 私個人は、米議会が慰安婦問題の審議や非難決議をすること自体に、大きな疑問を覚え
る面があるのだが。ただ、日本(特に安倍政権)は、アメリカの政府や議会に、北朝鮮
の拉致問題を重大な人権侵害だとアピールし、彼らの理解と協力を求めている。もし、
米議会が拉致問題に関して、北朝鮮を非難し謝罪を要求する決議案を採択したなら、
日本は喜び、感謝することだろう。<北朝鮮は内政干渉だと怒るだろうけど。>
 それとパラレルに考えれば、韓国や豪州の元・慰安婦や関係者が、米議会にそれを
重大な人権侵害であると訴えて、理解と協力を求めたとしても、批判はできないように
思える部分もある。


 広告掲載者に関して言えば、もちろん、彼らにも言論の自由はあると思うが。
 ただ、ひとりの国民として考えた時に、文化人や識者の人たちが私的に行なうなら
ともかく、44名もの国会議員も(しかも政府与党の議員が多い)名を連ねていたこと
は、日本にとって好ましいことだったのか、クビをかしげたくなるところがある。
<もっと個人的に言えば、民主党の議員が13名もいて「アチャ~(>_<)」の気分だった。
早く政界再編成になって、この人たちには、どこか他の党に行って欲しい。(ーー;)>

 また、やはり安倍首相をはじめ政権の中枢にいる人たちが、慰安婦問題に否定的な
立場をとっていることが、多くの議員にこのような行為をさせる要因の一つになっているの
でhないかとも思う部分が大きい

* * * * *

 そして、実際に広告を読んでみたところ、アメリカの議会や国民の反発を招くのももっともだ
と思われる<もし私が米議会の関係者や米国民だったら、カチ~ンと来てしまうかもという
感じの>部分がいくつかあった。

 たとえば、根拠のない慰安婦の証言を取り上げている議会を批判をした上で、(もし
可決して謝罪を要求されれば)「日米の友好関係に悪影響が生じ得る」とか。
<これは、議会への干渉や圧力、ある種の脅し文句にも見え、私が米議会関係者なら
「おまえら、ケンカ売ってるのか?」と思ってしまうかも。^^; よく中韓が靖国問題や
慰安婦問題などで「友好関係や外交関係への影響」の話を持ち出すと、ウヨ系の人たちが、
内政干渉や圧力だと怒ったり、中韓なんかと友好関係は壊れてもいいとか言うけれど、
何かこの広告も同じようなことをしている感じがする。>

 また、「占領軍も米兵の強姦防止のために、日本に慰安所を設置させた」とわざわざ
アピールしたのも頂けないように思った。
<何か「だって、おまえらもやってただろ~。それで批判できるのかよ~」みたいな感じ
に見えて、私がアメリカ人だったらカチ~ンと来るかも。っていうか、わざわざこういう
ことを書くのは、子供じみている気もした。>

* * * * *

 あと、以前も書いたかも知れないが、慰安婦問題や南京大虐殺、朝鮮人の強制連行・
労働などの問題に関して、これを否定する人たちは「これらの存在を示す文書や資料など
の証拠がない」という根拠にあげるのだが、私はこの理由付けは通用しないのではないか
と思っている。

 何故なら、日本軍に関わる文書や資料のうち現地にあったものの多くは、敗戦前や
敗戦時に逸失したり処分されたりしたものが多いし。日本にあったものも敗戦直前に
逸失または破棄されたり、敗戦後に閣議で破棄、処分するように決められ、それが全国
に通達されて、各地で実行されたことが明らかになっているからだ。<あとは、各地に
たまたま処分されずに済んだものや、米軍が持ち帰ったものなど、わずかな資料しか
残っていない。>

 このようなことを前提に考えると、私はやはり各国の色々な立場の人たちの証言を
多く集めて、わずかに残った資料と照らし合わせつつ精査して行き、できるだけ真実に
近いと思われる事実を模索して行くしかないのではないかと思う。
 今、日本と韓国、中国の間では、これらの調査&研究が進められつつあるのだが。
だんだん生存者が少なくなっているだけに、早くこれらの調査&研究を進めて欲しいし、
個人的には、次世代までこの宿題を残さないようにできるといいな~と強く願っている。

                                  THANKS

【下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、ブログを読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 参院選まで、何とか25位枠に残りたい!皆さまのご支援が、頼りです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
      ↑ 1位復活!ご支援に感謝。1日でも長く粘れますように。_(。。)_


報道記事は↓Moreの部分に

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-06-27 11:35 | 安倍政権に関して | Trackback(3)
【14日の深夜~朝までのメンテナンス中、ブログを訪問して下さった方々、すみませ
んでした。残念ながら、人気ランキングは10000Pが少し遠のき、政治ブログも
2位陥落ですが。また参院選までコツコツ頑張るので、ご支援よろしくです。m(__)m】 

<PC不調ゆえ、関連の報道記事をつけるのに、時間がかかりそうです。すみません。>


 何だか、国会での年金納付記録問題の審議はドロドロ・ボロボロになって来ている
感じだ。

 野党が調べれば調べるほど、次々と新たな事実が発覚する。また野党がツッコめば
ツッコむほど、安倍内閣が提言した対応策の問題が明らかになる。
 それに対して、政府与党は、何とかこれ以上、余計なことはオモテに出さないように、
何とか安倍内閣の対応策への不安を払拭して、これ以上、マイナス・ポイントを増やさ
ないように、ちょっとでもマイナスを減らすようにと、必死に応戦する。
 
<前記事で書いた民主党・長妻議員の「ウソだ」という言葉は、柳沢厚労大臣が「入力
ミスのサンプル調査」の結果の数字を、かなり政府側に都合のよいように解釈する形で
(ごまかし気味なものを)発表していたことに対して発言したものだった。*1
 何だか、社保庁がソフト開発を依頼しているNTTデータ等との癒着(天下りや1兆
を超える受注額の話も出て来たし~。(ーー;) *2>

* * * * *

 14日も参院厚労委員会の審議がNHKで中継されていたのだが。
 これは、与党側がそろそろ総括審議をして、手仕舞いしたいという合図でもある。
<一般に首相を含む全閣僚を招いての質疑→まとめの総括質疑→委員会採決になる>

 ただ、与党も<もちろん、今国会中に参院可決&法案成立させるつもりなのだが>
さすがに衆院に続いて、また参院で強行採決を行なうのは気が引けるようで、どのよう
な形で幕引きをすればいいのか、困っているようにも見える。

<何だか公務員改革(天下り規制)法案を成立させたいという安倍首相の強い意向も
あって、会期延長の話もマジに検討され始めたとか。(・o・) ワガママ王子、いい加減
にしなさい。一昨日も何かの法案の議決で、参院は242人中173人しか本会議に
出ていなかったんだよ。改選議員の身にもなってみなさい。> 

~ ~ ~ ~ ~ ~

 そんな中、チョット問題だと思う発言が安倍首相らから飛び出した。
 
『安倍晋三首相は14日の参院厚生労働委員会で、年金など社会保障に関する個人情報を
一元管理する社会保障番号導入について「国民にも利便性が高い。早急に検討しなければ
いけない」と述べ、導入に意欲を示した。社会保障番号は本来、社会保障費の伸びの抑制
策として政府が検討している項目の一つ。社保庁の公的年金記録の不備問題に対する対策
として打ち出すことで、導入に弾みを付ける狙いもあるようだ。<共同通信14日>詳細*3

 実は少し前に知人と「こういうことがあると、また国民総番号制にしようとか言い
出すんじゃないのか?」「と~っても、あるあるかも~。まさにグッドタイミングだ
もんね。でも、さすがに参院選の前には言い出さないんじゃないの?」「どうかな~」
という感じの話をしていたのだが。

 この件については、改めて書きたいが。これは仮に社会保障(年金、医療、介護など)
だけに統一番号を設けたとしても、それらの情報(保険料その他の支払い(収入、職業
勤務先なども)、医療、介護を受けた情報など)が政府や関係機関に把握されてしまう
し。(他にも漏れるかも)
 もう少し拡張されてしまうと、ひとりひとりの国民に関する様々な情報を、政府が
集めるのに使われてしまうおそれがあるのだ。(-"-;) 
 
 私は、この提言はすご~く警戒した方がいいと思う。(**)
 
~ ~ ~ ~ ~ ~

 話は変わるが・・・。

 例の朝鮮総連の土地・建物の売買の話は、一言で言えば「奇怪千万な」(常識では考え
られないほど怪しく不思議なor合点が行かない)感じになって来た。*4

 私は朝鮮総連が、土地・建物の明け渡しを逃れるために、それらを売却しようと考え
たことは理解できるのだ。<それは一般の人や企業もよく使う手である。>
 もしそれが偽装売買であるなら、確かに問題なのだが。とりあえず売却して、差し
押さえをまぬがれる&売却費用を債務の返還に当てる、そして財政状況を立て直して
うまく行けば買い戻すというのは、そんなに珍しいことではない。
<ちなみに買戻し特約(民法579条)は、買主が購入費用を支払えないトラブルに
対処するために有効な方法であり、この特約をつけるのも珍しくない。>
移転登記と売却代金支払いがズレるのも珍しくないし。まあ、ともかく相手が朝鮮総連で
あることを考えなければ、そう騒ぐほどの話ではないのである。

 また、私はもし朝鮮総連本部が明け渡し請求をされることになったら、日本にいる
北朝鮮国籍の人たちやその家族、関係者に混乱が起きるだろうし、北朝鮮との間に
新たな火種が生じるであろうことを懸念して、日本の政治に関わる人たちの中に、
それらの問題を防ごうと考えた人がいても不思議はないとも思っている。

<北朝鮮に関しては、マカオBDAの送金完了で、ここから核問題が本格的に動き出すし。
金正日氏の健康問題や今後の状況など、アレコレ話が出ている時なので、ちょっと日本
or安倍政権にはおとなしくしていて欲しいと考える勢力が国内外にいても、おかしくないのだ。>

* * * * *

 ただ、何故、その買主に元・公安調査庁長官の緒方重威氏(が代表を務める投資会社)
がなったのか・・・それは、誰もが不思議に思うことだろう。
 後述するように、緒方氏は検察官としての経歴もかなりスゴいものがあるし、退官後
弁護士になって、超有名企業や銀行の監査役を務めており、ふつ~に考えれば、あえて
こんなリスクを侵す必要はない状況にいるので、尚更、奇妙に感じてしまう部分がある。

 私は当初、緒方氏は誰か政治的に力のある人に頼まれ、政府・公安のTOPも承知して
のことかと思っていたのだが。<保守勢力や右翼的な議員、団体n非難、攻撃を封じるには
緒方氏のような経歴の人でないと、大変なことになってしまうので。>
 でも、緒方氏の会見や特捜が捜査に乗り出したのを見て、「わけ、わかんねぇ~(?_?)」
状態に陥っている。
 
<客観的に見て、現段階で検察が捜査をするような容疑事実のある状況でないし。まして
や東京地検特捜部が扱うような事案ではないので、尚更、不思議に思う。>

* * * * *

 朝鮮総連側の代理人が、元・日弁連会長の土屋公献氏であったことには、チョット驚いた
ものの、奇妙には思わなかった。土屋氏は、学徒動員によって小笠原島で米軍との激しい戦い
を経験しており、その後、反戦を強く訴え、中国や朝鮮半島の人たちの救済(慰安婦問題や
731部隊訴訟に関わっていたからである。>
 
 そして、この朝鮮総連の不動産の売買は、司法修習所の同期である二人が<その間にさらに
仲介者がいると言うが>、彼らが主張するように、個人的な「正義」の観念で行なったものなのか。
それとも、彼らのバックでは、もっと大きな政治権力が働いているのか。
 
 安倍首相や彼のバックにいる国家再興勢力は、本当はこの件をある程度、承知しているのか、
それとも北朝鮮を敵視する彼らには、許容しがたいことなのか。

・・・などなど、アレコレ考えれば考えるほど、(?_?)になってしまう件なのであった。


<ちょっと中途半端なんですけど。PC不調なので、ここまでアップすることに。>

      <つづく> 


                      THANKS   


↓ 参院選まで、何とか25位枠に残りたい!皆さまのご支援が、頼りです。 m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
      ↑ 残念ながら、2位陥落。 でも、またコツコツと上を目指して。(@_@。
                               
 

<報道記事は↓More の部分に>

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-06-15 06:31 | 安倍政権に関して | Trackback(5)
 さあ、今週から5月も後半に! 
 そして、私の生活も国会もあわただしいものになりそうだ。

<今日から2週間ぐらい、お休みがとれないかもというウワサが・・・。(ノ_-。)>

 13日に中央競馬で行なわれたヴィクトリーマイル(牝馬GI)では、歌手の前川清氏が
所有〔1/2)する12番人気の「コイウタ」が優勝!(ヒット曲「恋唄から命名)。さっきTVの
ニュースで映っていたが、め~っちゃ嬉しそうだった。
 若手の奥寺調教師(開業3年目)、松岡騎手〔デビュー5年目)もGIで初勝利。<松岡くんは
よく馬券でお世話になっているので、文句は言えないが。生意気にならないようにね。でも、
生意気だから勝てるのかな?^^;・・・馬券はまたアレアレ荒れ荒れで三連単228万円。(・o・)>
  ちなみに、このレースには俳優の小林薫氏が所有するジョリーダンスも出ていたが、
こちらは5着だった。<GI初挑戦で入賞は立派!> 


 * * * * * 

 さて、国会は、会期末(6月23日)をあと1ヶ月チョットに、そしてその後に参院
選を控え、今週からかなり大きく動きそうである。
<特に今、衆院で審議している重要法案を早く通過させて、参院に回さないと、間に
合わなくなってしまう。・・・また、重要法案を慎重に審議しないまま、強引に採決
しそうな予感が。(-_-;)>


 まず、今日14日、参院本会議で「改憲手続法案(国民投票法案)」の決議が行なわ
れ、法案が成立する予定だ。(--)
 
 そして、与党は14日、衆院の「テロ防止・イラク支援特別委員会」で「イラク特措
法2年延長の改正案」の採決を提案しており、安倍首相を迎えての質疑を予定。
 さらに、18日までに衆院の「教育再生特別委員会」で「教育関連3法案」の採決も
行ないたいとしている。
  
   * * * * *
  
 また、16日には、今国会で初めて、党首討論が行なわれる。

 民主党の小沢代表は、安倍首相の国家観をただす考えを示しているようで、興味深い
内容になりそうだ。

 民主党の小沢代表は、13日に久々にTV(サンデープロジェクト)に出演。
『安倍晋三首相の政治姿勢について「憲法問題であれ何であれ、自分の理念や哲学を
基に結論を言っているというふうには取れない。自分はこういう国にしたいとか、こう
いう日本であるべきだという基本の哲学が抜けている」と批判した。
 小沢氏は「(首相が考えているのは)占領下で作った憲法だからだめだとか、アメ
リカと協力するためには集団的自衛権(の行使が必要)というたぐいのことだ。天下を
治める人としてはちょっと(問題だ)」と指摘。16日に予定されている今国会初の
党首討論では、首相の国家観をただす考えを示した。<毎日新聞 13日>』

 小沢氏自身、かなり保守的な部分もあるので、過去2回の党首討論はややツッコミ方
が中途半端になってしまった感があるのだが。今回は、下手に保守ウケしようとせず、
いかにも野党の党首という感じで、対決姿勢を明確にして、どんどんツッコミを入れて
欲しいと思う。
 

  ~ ~ ~ ~ ~

「今は、最後まで読む時間がない」「一気に最後まで読むのは、しんどい ^^;」という
方のために、クリック・コーナーを。

 人気blogランキングへ
   
にほんブログ村 政治ブログ

  ~ ~ ~ ~ ~

 ところで、4月末、安倍首相や拉致被害者の会のメンバーが訪米した際に、米国側
に「拉致問題が解決をするまでは、北朝鮮に対するテロ支援国家の指定の解除をしない
で欲しい」と強く要望。これに対して、ブッシュ大統領は安倍首相に対して「拉致問題
は人道上、大きな問題であり、考慮する」と語ったと言われていたのであるが・・・。

<おそらく安倍氏が慰安婦問題で、あんなに米国側に謝罪の姿勢を示したのは、拉致
問題で米国に協力を得たかったからだったのではないかとも思う。>


 ところが、ここに来て、日本の政府筋から(たぶん外務省関係者?)から、ライス
国務長官が拉致問題とテロ国家指定解除を切り離して考えていると発言していたことが、
明らかにされた。

 ライス長官は、日米首脳会談の席で、安倍首相が「拉致事件が解決するまで北朝鮮の
テロ支援国家指定を解除しないよう要請したのに対し、「北朝鮮がハイジャック犯を
かくまっていることが、テロ支援国家に指定された理由である」としたうえで、「この
問題が解決すれば、アメリカの国内法に基づいて指定を解除する手続きが進められる」と
述べた。ライス長官が、この問題に拉致事件を関連づけないという立場をはっきりと
示したことに関し、同席していたブッシュ大統領はこの発言を覆すことはなかった。
<TBS 13日 より>

   * * * * *
 
 何で、安倍氏の訪米から2週間立って、こんな話がリークされるのか・・・。
 北朝鮮は以前から、米国にテロ支援国家の指定を解除するように求めており、おそらく
米国との間で、その交渉が進んでいるからであろう。

<そう言えば、先週、よど号グループと北朝鮮で合流していた男が、6月に日本に帰国
する予定で、公安がこの男の関係する場所を捜査、国際指名手配したというニュースが
出ていたが。(*1)・・・よど号グループも帰国を望んでいると言われており、
北朝鮮はテロ指定解除のためにも、彼らを外に出そうと考えているのかも知れない。>


 13日には、中国で北朝鮮幹部と話をしたという自民党の山崎拓氏が、TVで『北朝
鮮側は、マカオの銀行バンコ・デルタアジア(BDA)で凍結されている北朝鮮関連
資金の返還問題について、「この問題が解決すれば、6か国協議の合意に基づき、
(寧辺の)核施設を封鎖し、国際原子力機関(IAEA)の査察も受け入れる」と語り、
今週中にBDAの問題は解決するとの見通しを示した。<読売新聞 13日>』

 
 アメリカは、中国との経済的関係に配慮し、一時は悪の枢軸と呼んでいた北朝鮮との
問題を、対話を重視したソフト・ランディングの解決を目指している。<中東で手いっ
ぱいということもあるだろうが。>
 その気になれば、核だけでなく、偽ドル作り、人権の問題など、いくらでもやり合う
材料はあるのだが。ここはとりあえず、米国本土にも大きな被害をもたらす可能性が
ある、核開発さえやめてくれれば、あとは穏便に済まそうという感じになっている。

 正直なところ、拉致問題には同情こそすれ、アメリカにとってはさしたる問題では
ないし。よど号事件だって、どうでもいいようなことなのだ。


 他方、安倍首相は、拉致問題が一向に進展しないことに加え、北朝鮮が核施設の停止する
姿勢を示さないことに関し、9日に「我々の我慢にも限界がある」と発言。追加制裁
措置の内容を明らかにしたばかりだ。

 北朝鮮の問題に対する日本とアメリカの距離は、どんどん大きくなって来ている
のを感じずにはいられない。
     
 
 安倍首相は、前述のように、慰安婦問題で謝罪しただけでなく、訪米のお土産のため
に、急いで集団的自衛権に関する有識者懇談会も作ったのに。そして、今国会では、
日本はアメリカ支援のためにイラク特措法を延長しようとしているのに。
 また、対北朝鮮の防衛のためということで、まだ集団的自衛権の問題もクリアに
なっていないのに、アメリカの求めに応じて、航空自衛隊の運用するバッジシステム
(自動警戒管制組織)の情報について、4月下旬から米軍に24時間体制での提供も
始めたというのに。
<久間防衛大臣が、1日に訪米した際に情報提供を検討すると語り、何度かそのニュー
スが出ていたのだが、実際にはもう始めていたことがわかったのだった。(-_-;)>(*)

 安倍氏は、この状況を見て、どう思うのだろうか?(・・)


    * * * * *

 いや、アメリカが悪いのではないのだ。
 アメリカにはアメリカの立場や考え方、事情がある。自分たちにとって何が利益か
を先に考えるのは当然だし、それは彼らの自由なのだ。
 ただ、安倍首相に、アメリカが日本を優先して、アレコレやってくれると思わない
方がいいということを言いたいだけである。
 日本にとっては、アメリカは唯一無二のパートナーに思えているのかも知れないが、
アメリカによって日本は、one of them に過ぎないのだから。

<このままだと、単なる「貢ぐくん」になっちゃうよ!(**)>

                         THANKS
 

【下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、ブログを読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 25位枠がどんどん遠くへ。^^; また上を目指して! ご支援を、よろしくです。m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑コチラは3位・・・またコツコツ頑張って、いつかは1位復活を!(・・)

More
[PR]
by mew-run7 | 2007-05-14 08:42 | 安倍政権に関して | Trackback(30)
 26日、安倍晋三氏が昭恵夫人と共に、首相就任後、初の訪米を行なうため、アメリ
カへと出発した。

 出発前の24日、安倍首相は、昭恵夫人と共に、CNNテレビのインタビューに応じ
たのだが、その光景がテレビ朝日の「報道ステーション」で流され、仕事場で話題に
なっていた。
 というのも、CNNの記者が昭恵夫人に「あなたのご主人は、慰安婦問題で強制の証拠
はないと言っているが」という質問をした時に、昭恵夫人が「はぁ?」というような
感じで少し驚いた顔をして、「そんなことを言ったんですか?」と周囲に(横に安倍氏も
いたのかな?)と確認しようとする姿が映っていたからだ。

<私は思わず、TVに向かって、「うん、ご主人は、ずっとそんなことを言っているん
だよね。」とツッコミたくなっていたのだが。(・・)・・・私の周囲では「あの顔は本当
に知らなかったのかも」「そんなこと言うなんてと、昭恵ちゃんもアキレてたりして」
などの感想が出ていた。> 

 安倍氏は、「20世紀は数々の人権侵害が行われた時代で、日本も無関係ではなかった。
慰安婦の方々に大変申し訳ないと思っている」と述べ、昭恵夫人も「同じ女性として慰安
婦の方々には本当にお気の毒だと思う。主人はその当時の状況に対して申し訳なかったと
述べている」とフォローしていたが・・・。<朝日新聞 25日より>

~ ~ ~ ~ ~

 今回の訪米は、一泊二日の短いもので、とりあえず1回訪米&首脳会談をしておこう
かという感じのものであるが。<安倍氏は拉致問題での協力、ブッシュ氏は米国産輸入
牛の条件緩和、イラク対策の資金等の協力をアピールしたいかも知れないけど。>
 安倍氏にとっては、折角の初の訪米も、慰安婦問題のためにあまり楽しいものでは
なくなりそうだ。
 何分にも、米下院での慰安婦問題に関する対日謝罪要求決議案の審議に端を発して、
一部の議員、メディア、市民からは批判の目にさらされていることもあって、その対応
や27日の公式記者会見をどう乗り切るかでアタマがいっぱいかも知れない。
<米政府はどれだけメディア対策をしてくれるのか。下手すると南京大虐殺の件も持ち
出されるかも知れないし・・・。>

 ちなみに、今回の訪米日程の第一弾も、慰安婦問題に関する米議会対策だった。
 安倍首相は、26日昼、ワシントンに着くと早速、米議会議事堂でペロシ下院議長
(民主党)ら与野党の議会指導者と会談。<慰安婦問題の対日謝罪要求決議案が審議され
ている下院外交委員会のラントス委員長も出席。>
 出席議員によると、ここでも、首相は元従軍慰安婦に対する「深い同情の気持ち」
を表明。また慰安婦問題をめぐる自らの一連の発言について、「自分の真意と違う形で
伝わっている」と説明したという。<時事通信 26日より>

~ ~ ~ ~ ~

 それにしても、3日にブッシュ大統領にわざわざ電話をしての「同情&謝罪発言」を
皮切りに<コチラ>、17日のニューズウィークとウォールストリート・ジャーナルの
取材でも「同情とおわび」<コチラ>そして上述のCNNの取材もしかり。
 そして、到着後、間もなくの米議会関係者との会談。
 
 周囲の「被害者の人に謝るならともかく、何でこんなにアメリカに対して謝らなくては
いけないんだろう」「何だか謝罪旅行に行くみたいね」という声をきいて、私はふと、
よく右系の人が書いている中韓に対する「謝罪外交」「土下座外交」という言葉を思い
出してしまった。(・o・)


 以前も書いたように、私は米国議会がこの件を審議することには、大きな疑問を覚えて
いるのだが。ただ、ここで慰安婦問題がクローズアップされることになった大きな要因は、
安倍氏&その仲間たちにあることは間違えないだろう。
 米国をはじめ他国の者たちも、新しく日本の首相になった安倍氏が、以前から慰安婦
問題に関して河野談話を否定して、その見直しするために活動して来たのを知っている。
<今も、安倍氏と共に活動して来た「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」は、
政府に河野談話の見直しをさせるようはかっており、安倍氏もそれを容認している。>
だから、ここまでツッコまれてしまうのである。<身から出たサビってやつ?^^;>


 とはいえ、安倍氏とて、本音では国の責任は認めていないのに、ここまで謝罪やら同情
やらを表明するのは、本意ではないと思うのだが・・・。<安倍氏を支持する保守系の
人も、この謝り方には失望している人が少なくないように思うし。アンチ安倍氏の私としても、
一国の首相として、バタバタの対応は情けない限り。(--)>

 出発に先立ち、首相は公邸で記者団に「日米同盟は日本の外交、安全保障の機軸だ。
ブッシュ大統領と何でも忌憚(きたん)なく話せる関係を作っていきたい。北朝鮮による
拉致問題については、私は鉄の意志を持って解決に臨んでいくことを申し上げたいし、
日米で連携していくことを確認したい」と述べたという。<読売新聞26日>

 安倍首相としては、ともかく、ここはアメリカの政治家やメディアの批判をおさめる
ことが、自分の目標実現にとっても得策なのだと考えたのかも知れない。
 安倍首相には壮大な「美しい国づくり」の夢がある。いずれは自主独立国家を目指すと
しているのだろうが、まずは当面の目的である「憲法改正」や「自衛軍の強化」をする
ためには、アメリカとの強い同盟関係の維持、アメリカの全面協力が不可欠だ。ここは、
頭を低くしてでも、この大きな目標を実現する方が大事なのだと。それは保守層にも
理解してもらえるのではないかと。

 もう一つ、安倍首相は、在任中の北朝鮮による拉致問題の解決に(鉄の意志の)強い
意欲を持っている。
 私個人は、中国からも働きかけてもらった方が解決が早いのではないかとも思う部分が
あるのだが、もともと反中の安倍氏は、あまり中国に借りを作りたくはないだろう。
しかも、六カ国協議では核問題と同じぐらい拉致問題にこだわる日本の姿勢に、他国は
やや距離を置き気味で、このままでは、孤立するおそれも出て来ている。
 そこで北朝鮮問題のイニシアチブを握っているアメリカには、何とか自分の考えを理解
してもらい、拉致問題に積極的に協力して欲しいと。その思いが強いのではないかと。

 もし、この慰安婦問題が起きていなければ、おそらく安倍氏はアメリカで、もっと拉致
問題のことをアピールするつもりでいたのではないかと思うのだが。<今、被害者の会の
メンバーも訪米して、活動を行なっている。>
 ただ、慰安婦問題で日本が人権軽視をしていると批判されている中では、それをアピー
ルすることも難しい。<自分たちは慰安婦問題の被害者に対応せず、拉致問題には被害者
救済には協力してくれと言われても、と思われてしまうし。>

 安倍氏は、CNNのインタビューで、「20世紀は数々の人権侵害が行われた時代で、
日本も無関係ではなかった」と語っていたが。他の発言を見ても、慰安婦の問題を戦後
処理の問題というよりも、過去に起きた「人権侵害」の問題としてとらえ、日本の政府
や軍部の関与の話は横に置いて、女性の人権が侵害され苦悩があったことに同情と謝罪を
するという形をとろうとしているように思える。
 そのようして、軍部の関与の話をかわして行くと共に、拉致問題を北朝鮮による人権
侵害問題であるという形で、アピールすることを考えているのではないかと思ったりも
する。

~ ~ ~ ~ ~

 だが、26日に会談した米議会関係者は、安倍首相に日本政府として公式に謝罪する
必要があるとの見方を示したという。
 また、安倍首相の米国到着に合わせ、ワシントンポストでは批判広告が出されたり、
デモなども行なわれたりしており、事前に懸命にメディア対策を行なった割には、状況は
あまりいいとは思えない。

 首脳会談では慰安婦問題の話が出るのは避けられそうだが・・・。
 27日に行なわれる記者会見で、安倍氏がどのような発言をし、どのように質問に
答えるのか・・・是非、注目してみたい。

                          THANKS 

 
【下の2つのランキングに登録しています。安倍政権や今の日本の問題点をより多くの人に
伝えたい&クリックが増えると、と~っても励みになる(^^♪ので、できるだけ2つともクリック
して頂けると嬉しい&有難いです。組織票はないので、最後まで読んで下さる方々だけが
頼りです。よろしくお願いいたします。m(__)m 】


↓ 残念ながら、25位枠陥落。また上を目指して! ご支援を、よろしくです。m(__)m

人気blogランキングへ
   

にほんブログ村 政治ブログ
         ↑コチラも久々に2位に・・・まだまだ、コツコツ頑張るぞ!(・・)

<関連の報道記事は、↓Moreの部分に>
[PR]
by mew-run7 | 2007-04-27 06:29 | 安倍政権に関して | Trackback(10)

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7