ムネオが娘の自民党公認とり&対ロ外交参加のため、大地解散か?+民進・松本も自民会派入り

 これは、9月26日2本めの、当ブログとしては、チョット短めの記事です。

頑張ろう、東日本&ニッポン!安心と希望を抱ける1年に。o(^-^)o 
頑張ろう、熊本&大分!o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 チョット気持ち悪いことが起きた。(@@)

 20日に投稿した『稲田、危険な南ス行きは中止も、駆けつけ警護は促進&妻は米国防族にPR、夫は防衛株を多数』が、いつの間にか24日に移っていた。 (゚Д゚)

<20日の2本めの記事って、ブログにも書いてあるでしょ。ぶろぐ村の投稿記事の履歴でも、ちゃんと20日に投稿したことになっているのに・・・。(-_-;)>

 誰かが勝手にmewのところ(部屋かPCかブログ)にはいって、日時を移したのかしらん?
コワイよ~。(ノ_-。)

 とりあえず、パスワードを変えてみるかな?(・・)

* * * * *
 
 先週、mewの目を引いたニュースを一つ。

 ところで、元民主党の衆院議員・鈴木貴子氏と松本剛明氏が、今月から自民党会派にはいることになったという。(@@)
 2人ともおそらく次の衆院選では、自民党公認で出馬するのだろう。(~_~;)

 鈴木貴子氏は、新党大地の鈴木宗夫氏の娘。ムネオ氏は安倍首相の対ロ政策のブレーンとして活動しているようなのだが。先週には二階幹事長と会って、娘の自民党入り(自民党公認での衆院選出馬)について確認したとのこと。(~_~;)
 その代わり、ムネオ氏は新党大地を解散して、実質的に自民党に合流するという要求に応じたと見られている。_(。。)_

『自民党は16日の衆院議院運営委員会理事会で、かつて旧民主党に所属し、現在は無所属の鈴木貴子、松本剛明両氏が自民党会派入りすることを報告した。会派入りは26日付の予定。これに伴い会派名を「自由民主党」から「自由民主党・無所属の会」に改め、所属議員は291人となる。

 鈴木氏は今年2月、共産党との共闘を進める旧民主党の方針に反発して離党届を提出し、除籍された。7月の参院選では自民党候補を支援した。旧民主党政権で外相を務めた松本氏も昨年11月、民共共闘路線を批判して離党した。両氏は将来的に自民党入りするとみられる。(産経新聞16年9月16日)』

『自民党の二階俊博幹事長は20日、党本部で政治団体「新党大地」の鈴木宗男代表と会談した。鈴木氏によると、長女の貴子衆院議員(無所属)の自民党会派入りに当たってのあいさつという。鈴木氏は記者団に「次の選挙では当然、自民党でお世話になる。幹事長も全部分かっての統一会派だ」と述べ、貴子氏が次期衆院選で自民党公認で出馬することを明言した。(産経新聞16年9月20日)』

* * * * * 

 鈴木貴子氏と言えば、新党大地の鈴木宗夫氏の娘として有名なのだが。こちらは公民権停止中のムネオ氏に代わって12年に新党大地から出馬したものの落選。そこで、14年には民主党から出馬して当選を果たしたのだけど。
 ところが、昨年の北海道5区の衆院補選の前に、共産党との野党共闘はできないとして、突然、離党を表明。自民党の町村信孝氏の娘婿を応援に回ったのである。(@@)

<この辺りのことは、『ムネオ、安倍自民に寝返る。ムネオの娘も引き抜き検討。野党共闘破壊が目的か?』に書いたので、関心のある方はお読みください。
 ちなみに、新党大地の応援団の松山千春氏も、それまでさんざん安倍政権を批判していたのに、この補選から自民党の応援を始めて、人寄せパンダになるために街宣車に乗って、歌のフレーズを口ずさんだりしてるんだよね。_(。。)_ chiisama~『松山千春、歌で自民応援。すっかり与党派+室井佑月、TVのだらしなさに怒る』>

 どうやら、ムネオ氏は貴子氏を北海道の選挙区から自民党公認で出馬させることを考えて、水面下で色々と動いていた様子。
 ムネオ氏としては、ライフワークである北方領土返還の施策に携わりたいという気持ちが強いし。(北方領土がらみの利権がたくさん転がっていそうな感じもあるし?^^;)また自分ががんであることから、娘の将来の安定をはかりたいという思いもあったのかも知れないのだが・・・。

 昨年の暮れ、安倍首相がムネオ氏を官邸に呼んで、対ロ外交への協力を要請すると共に、娘さんを育てたいとスカウト。今秋、いよいよ自民党会派入りすることになったのだ。(~_~;)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 この件で、mewが驚いたのは、ムネオ氏が新党大地の解散要求の条件を受け入れた可能性があることだ。(・o・)

 自民党の北海道連の中には、ここ十年以上(ある意味では、中川一郎氏の死後から何十年以上も?)ライバル関係にあったムネオ氏&大地、元民主党の議員を受け入れることに抵抗を示している人もいて。もし娘を選挙区の公認候補にしたいなら、大地を解散すべきだという声が出ていた。
 鈴木氏は当初、このような意見に反発していたようなのだが。結果的には、大地を解散する形で合流する(自民党に吸収される)道を選ぶつもりでいるようなのだ。(~_~;) 

『新党大地解散と自民合流 鈴木代表「話あった時に判断」

 新党大地の鈴木宗男代表は28日、札幌市内で記者団に対し、自民党道連内で来春までの大地解散と自民党への合流を求める意見が出ていることについて、「しかるべき時期に吉川貴盛新会長から話があるだろう。何が事実でどういう背景があるか分からない。自然体で、正式にお話があった時に判断すれば良いと思う」と述べ、道連の対応を見守る考えを示した。

 これに先立ち、鈴木氏は大地支援者の会合で、自民党と大地との選挙協力の経緯について改めて説明した上で「約束を守ることが民主主義だ」と強調。「参議院の長谷川なにがしという人は『新党大地は力がない』と一顧だにしなかった。力がないなら無視すればいい」と述べ、道連会長選びの過程で大地批判を繰り広げた長谷川岳参院議員を強く批判した。(北海道新聞16年8月28日)』

『鈴木代表「新党大地」解散に含み 自民道連内の要求受け

 政治団体「新党大地」に「解散を求めること」を条件に自民党北海道連の新会長人事案がまとまった異例の事態を受け、新党大地の鈴木宗男代表は28日、「正確な話は聞いていないが、しかるべき時期に新会長から話があるものだと思っている」と述べ、解散に含みを持たせた。札幌市内で記者団に語った。

 鈴木代表は「新党大地の解党(解散)と言う資格は誰にあるのか」と不快感を示したが、「正式に話があったときに判断すればいい。私は聞く耳は十分に持っている」と強調した。(共同16年8月28日)』

 mew知人もそうなのだが。自民党を追い出されても尚、自力で懸命に戦って来たムネオ氏&大地を応援して来た人たちはかなり多かったと思うし。特に大地は、小泉元首相や安倍首相が進める保守タカ派&新自由主義的な政策を批判して来たことで、共感を得て来た部分もあるのではないかと思われる。^^;

 それゆえ、もし安倍自民党と合流するために大地を解散するとなれば、(北方領土返還には近づくかも知れないけど)これまでムネオ氏&大地を応援して来た人たちの思いを踏みにじることになるのではないかな~と、チョット残念に思う。_(。。)_

* * * * * 

 ついでというわけじゃないが、松本剛明氏について少し書くなら・・・。松本氏の高祖父は、何とあの伊藤博文氏。また父・十郎氏は自民党の衆院議員で防衛庁長官を務めたこともある。(・・)
 
 ただ、父の選挙区を継承したものの、小選挙区(兵庫11区)には既に自民党の戸井田徹氏がいたため、96年には無所属で出馬したものの落選。そこで、00年には民主党公認で出馬して、戸井田を破って初当選を果たした。(++)

 松本氏は、バリバリの保守タカ派&安保軍事通で、本当は最初から自民党にはいりたかったのかも知れないのだけど。00年以来、民主党に所属して、主に野田Gで活動。バリバリの保守タカ派&安保軍事通で、党内ではネクスト防衛大臣、民主党政権時代は外務副大臣などを務めていた。
 しかし、15年後半になって、民主党が安保法案に反対したり、共産党と野党共闘を行なったりしたことに反発。10月に自ら離党した。
 もし民主党の保守勢力が維新などと組んで、保守新党を作れば、そちらにはいったかも知れないのだが。結局、自民党にはいることを前提に、同党の会派入りをすることにしたようだ。(-"-)

 でもって、松本くんの自民党会派入りのニュースを見て、「どうせなら、民主党の保守勢力として一緒に活動していた前原氏や長島氏、野田Gのメンバーなどを引き連れて行ってくれればよかったのに~」とマジで思ったmewなのだった。(@@) 

 THANKS

                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]

by mew-run7 | 2016-09-26 19:13 | (再び)安倍政権について

前原が、早速、告発される+新外相の松本も、超親米の保守タカ派

  これは、今日2本めの記事です。

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 6日に、前原誠司氏が、外国人からの献金の問題などの責任を
とって外務大臣を辞任したのだが。

 5日にアップした『前原が、「誠司とカネ」&外国人献金の問題
でピンチに。but,背後の力に、イヤな予感。
』という記事に

『もしかしたら、小沢一郎氏と同じように、そのうち得体の
知れない保守団体が、前原氏を検察に告発するようなことがある
かも知れない?!(-"-)』と書いていたら・・・、

 早速、団体名不明の政治団体が前原氏を京都地検に告発した
というニュースが出ていたので、「あらら~」と思ってしまった
ですぅ。(@@)

<ついでに言っておけば、もし前原氏が不起訴処分になった場合
は、今度は、この団体が、検察審査会に審査の申し立てを行なう
のではないだろうか?(~_~;)>

* * * * *

『前原誠司前外相が在日外国人から献金を受けて辞任した問題で、
滋賀県に住む政治団体代表(62)ら2人が、前原氏に対する
政治資金規正法違反容疑の告発状を京都地検に提出した。代表は
朝日新聞の取材に「献金の違法性は本人も認めている。議員も
辞職するべきだ」と話している。

 告発状は7日付。前原氏は6日の辞任会見で、京都市内の在日
韓国人女性から昨年までに計25万円の献金を受けていたことを
明らかにしている。<朝日新聞9日>』

<政治資金規正法では、外国人や外国法人による献金を禁止して
おり、違反した場合、3年以下の禁錮または50万円以下の罰金
に処せれる。また、有罪が確定した場合は、5年間、公民権を停止
されるので、議員資格を剥奪されるほか、この期間は立候補を
できなくなる。>

* * * * *

 小沢一郎氏&秘書が告発&検審の審査申し立てなどをされた時も、
そうだったのだけど・・・。
『「保守自認」の小沢告発団体、取材に応じる+名を隠したまま、
しつこく告発&審査申し立て
』など参照。>

 政治団体や市民団体が政治家を告発などする時は、一般に、
団体名をきちんと公表して、告発した事実&理由を説明する会見
を行なうことが多いのだが。
 小沢氏の告発等を行なった市民団体は、名前を明かさず、会見も
開かなかったのだ。(-"-)
 でも、何故か、朝日新聞は、当初から、それを行なった団体の
メンバーを知っていて、取材を行なったりもしていたのよね。^^;

 でもって、今回も、朝日新聞は、この告発した団体のメンバーに
取材を行なっているわけで・・・。
 サヨク新聞と呼ばれていた朝日なのだけど。最近は、かなり変節
している感じがあるし。もしかして、ウヨ・ルートも確保している
のかしらん?(@@)

* * * * * ☆

 そして、前原氏の後任には、結局、松本剛明副大臣(51)が
昇格することになって、9日に正式に外務大臣に任命された。(・・)

 松本氏は、このような人だ。

『明治の元勲で初代首相を務めた伊藤博文は、母方の祖母の祖父。
親族には外交官が多く、藤崎一郎駐米大使は従兄にあたる。

 東大法学部卒業後、日本興業銀行に入行。父十郎氏が海部俊樹
内閣で防衛庁長官に就任したことから退職して秘書官に転身した。
96年衆院選では落選したものの、00年衆院選で初当選した。

 05年、当時の前原誠司代表に当選3回で党政調会長に抜てき
され、小沢一郎代表(当時)に引き継がれた後も政調会長にとど
まり、民主党が大勝した07年参院選のマニフェスト作りなどを
担った。

 野田佳彦氏のグループに属していたが、08年9月の党代表選
への対応を巡って疎遠になり、その後脱退。小沢元代表との関係は
よく、10年9月の党代表選では小沢元代表を支持した。現在は
樽床伸二元党国対委員長のグループに所属している。金融・財政や
安全保障に明るい政策通。安定感や実務能力を高く評価する声が
ある一方、歯に衣(きぬ)着せぬ発言やマスコミ嫌いでも知られる。

 中学、高校時代は水球の選手というスポーツマン。
<毎日新聞10日>』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 

 松本氏は、もともと野田グループにいて、前原氏とも懇意だった
ので<後述するように、保守タカ派仲間なのよね^^;>、前原氏が
代表になった時に、政調会長を務めていたのだけど。

 上の記事にもあるように、小沢一郎氏が代表になった後も、政調
会長を任され続けたこともあって、小沢氏との距離も近くなった
感じが・・・。
 今は、樽床伸二氏のグループ「青山会」に属して(幹事長に就任)、
とりあえず中間派の立場をとっているのだけど。樽床氏は、昨年
6月の代表選で、小沢グループの若手・中堅議員によって、菅直人
氏の対抗馬として擁立されたぐらいで、もともと小沢派の議員と
付き合いが深いし。<樽床Gには、小沢Gの議員が少なからず
はいっている。>
 松本氏は、昨年の代表選でも、小沢氏を支持しており、どちらか
と言えば、小沢派の議員だと言っていいだろう。(・・)

 また、松本氏に代わって、新たに副大臣になった高橋千秋参院
議員(54)は、鳩山グループのメンバーだとのこと。

 外務閣僚という超重要なポストで、小沢&鳩山派の議員を登用
したことは、党内融和という面では、いいことかも知れない。

<ただ、小沢派の多くはTPPに反対しているのだけど。高橋氏
は、元・経済産業政務官で、TPPに関する民主党提言を取り
まとめたプロジェクトチームの座長代理を務めていたのよね。(・・)>

* * * * *

 でも、mew的には、正直なところ、チョット引っかかって
しまうところがあるのだ。
 松本氏は、前原氏に劣らず、かなりの保守タカ派だからである。
<少し超保守っぽい発言をすることも・・・。^^;>

 05年に前原氏が代表になった時、松本氏を政調(政策調査)
会長に任命したのも、前原氏が保守タカ派として考えが合う松本氏
と共に、自分たちの代で、民主党の理念や方針を保守的なものに
書き変えようと計画していたからなのだ。(ーー)

 ちなみに、wikipediaの松本氏の「政策」のところには、こんな
記述がある。

『民主党内では外交・安全保障の政策通で知られる。日米同盟を
外交の基軸に据え、同盟の深化を積極的に主張する親米派の1人。』
『集団的自衛権の解釈を変更し、集団的自衛権の行使の容認を主張
している。』
『日本の核保有については、北朝鮮の核保有の正当化に繋がるため、
議論そのものも含めて反対する立場を取る。』

 日本の外交の8~9割は日米関係を機軸とすべきだと言うような
人なので、もしかしたら、アメリカは、松本氏が外務大臣になって、
さぞお喜びになっているかも知れないのだけど・・・。^^;

 これで、関係が悪化しつつある中国やロシアとうまくやって
行けるのか、心配になってしまう部分があるし。 

 「集団的自衛権の容認」を主張するような保守タカ派は、mew
からは、「天敵」扱いにされることになるわけで。
 これから、日米の2プラス2協議(外務、防衛大臣X2の協議)
や、日米首脳の共同声明作りが行なわれることを思うと、松本氏
が外務大臣になったことで、かなり警戒感がアップしている
ところがある。(-"-)

 ちなみに、松本外務大臣の最初の大きな仕事は、昨日、来日した
米国務省のキャンベル次官補との会談になるのだが。
 いくら松本氏が超親米だとしても、キャンベル氏の部下である
メア日本部長の問題発言に関しては、毅然とした態度でしっかり
と抗議をして、本人が発言した事実をきちんと認めて、謝罪した
上で、しかるべき形で責任をとるように求めて欲しいと願って
いるmewなのだった。(@@)

                    THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]

by mew-run7 | 2011-03-10 14:00