人気ブログランキング |

タグ:枝野幸男 ( 73 ) タグの人気記事

検査難民続出の新型肺炎。加藤の呑気な答弁~枝野が安倍の消極的な対応を批判+森のトンデモ釈明


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談 電話番号 0120-565653
(フリーダイヤル)受付時間 9時00分~21時00分(土日・祝日も実施)

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


昨日26日の衆院予算委員会は、立民党の枝野代表、国民党の玉木代表が続けて質問席に立つ異例のシフトで、安倍首相や諸閣僚に、かなりの勢いで迫っていたように思う。
 もしTVニュースやワイドショーが、きちんと伝えてくれれば、とりわけ新型肺炎の対策に関しては、多くの国民の共感を得られるのではないだろうか?(・・)

『立憲民主党の枝野幸男、国民民主党の玉木雄一郎両代表が26日の衆院予算委員会集中審議で相次いで質問に立ち、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスをめぐる政府の対応や危機管理を追及した。世論調査で安倍晋三内閣の支持率が急落傾向にある中、野党は黒川弘務東京高検検事長の定年延長に関しても森雅子法相の不信任決議案提出をちらつかせ、攻勢を強めている。

 枝野氏「厚生労働省に押し付けで、政府でやっている感覚が足りない。政府全体の危機意識の欠如だ」

 玉木氏「トップとして直接、国民と世界に語るべきではないか。国家的危機を収束しようとする意思が見えない」

 26日の予算委で両代表はこう訴え、首相に詰め寄った。統一会派を組む立民、国民のトップが同じ予算委に登場するのは異例。合流協議は破談となったが、政府・与党が月内の令和2年度予算案の衆院通過を視野に入れる中、「そろい踏み」でヤマ場に臨んだ。

 枝野氏は、民主党政権の官房長官として東日本大震災の危機管理にあたった経験を踏まえ、省庁間の人員面の連携や自治体への応援などが不十分だと激しく批判した。これに対し、首相は全閣僚が構成員である対策本部などを開いているとして「内閣一丸となって対応しなければならないと言っている」と強調した。

 玉木氏は「東京都でも400億円の補正予算案を組んでいるのに(政府の緊急対策が)153億円でどうするのか」と述べ、検査体制の充実など追加対策の必要性を主張。首相から「建設的な意見をもらった。不十分ということであれば緊急に対応していきたい」との答弁を引き出した。(産経新聞20年2月26日)』

* * * * *

 枝野代表が、新型肺炎対策に関して、安倍首相のリーダーシップの欠如、対応の遅さを指摘していたのだが。国民の多くも、そう感じているはずだ。

『新型コロナで論戦 安倍首相 vs 枝野代表

26日の国会では、新型コロナウイルス対策などをめぐり、激論が交わされた。

立憲民主党・枝野代表「みんな厚生労働省に押しつけで、政府を挙げてやっているという感覚が足りないのではないか? 国民に対して、『安心してください』、『ここまでやっている』と言う責任があるのは、総理や官房長官ではないか、違うか」

安倍首相「各省庁において、対策を具体化し、速やかに実行するよう指示をした。情報発信については、対策本部の場でわたしが直接発信している」

陰性だったクルーズ船の下船者から陽性反応が出たことについては...。

枝野代表「何の手当もせずに降ろしておいて、事後的に経過観察してくださいと、明らかに後手に回ったのではないか?」

加藤厚労相「(陽性者が出た)現実は、しっかりと受け止めなければならない」(FNN20年2月26日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 検査をしたくても受けられない検査難民が増えていることも大きな問題になっている。

 厚労省は、1日当たり3800件を超える検査が可能になったと言っていたのだが。実際には、1日に900件弱しか検査を受けておらず。医療機関や保健所に相談しても断られるケースが多いという。

 これに対して、加藤厚労大臣が「どこにネック(障害)があるのか、今調べています」と呑気な言い訳をしていた上に、「新たな事案が発生したときに備え、検査実施能力の余裕を持たせているというだけのこと。検査が必要な人が検査できないことはない」と述べたことには、呆れてしまった。

<新たな事案が発生したときに備え、検査実施能力の余裕を持たせているというのは、どういうことなのか。まさか国会議員や関係者、省庁の官僚が感染したときのために、検査数の枠をキープしているじゃないでしょうね。(-_-)>

『暮らしを守れ 新型コロナ 受けたくてもなぜ “検査難民"

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない日本で、深刻な課題となっているのが“検査難民”。
今、検査を受けたくても受けられない人が、全国で続出している。

街では、「この前、わたしも風邪をひいて検査できないし、どうなんだろう」、「検査を子どもができないのはちょっと困る」などの声が聞かれた。

新型コロナに感染しているかどうかを判定するPCR検査。

加藤厚生労働相は先週、「1日あたり3,800件を超える検査が可能になった」と明言。

しかし、26日の国会では...。

加藤厚生労働相「2月18日から24日の7日間の検査実績、合計で6,300件。平均すると、7で割ると(1日)900件です」

3,800件に到底及ばない件数の検査しかできていないことを明らかにした。

無所属・山井議員「てっきり3,000件くらい検査していると思ったが、少なすぎるじゃないですか!」

加藤厚生労働相「どこにネック(障害)があるのか、今調べています」

検査の数が増えない理由について、政府関係者は、「新たな事案が発生したときに備え、検査実施能力の余裕を持たせているというだけのこと。検査が必要な人が検査できないことはない」と説明。

必要な検査は行っているとしている。

立憲民主党・枝野代表「(感染の)疑いがある人は、しっかり検査しないといけないのではないか?」

加藤厚生労働相「能力には限界がある。この能力を上げるべく努力している。少なくとも3,800を超える能力があるわけだから、それをしっかり活用していく」(FNN20年2月26日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 枝野代表と玉木代表は、検察官定年延長の問題も、かなり鋭く追及していた。(・・)

<枝野氏と森法務大臣は、東北大学法学部の同級生で、一緒に司法試験の勉強をしていた時期もあるらしい。>

『「自覚持て」「ファクトを」 検事長定年延長で応酬 大学同窓の枝野、森氏

 26日の衆院予算委員会で、東北大学法学部の同窓生で共に弁護士の立憲民主党の枝野幸男代表と森雅子法相が、黒川弘務東京高検検事長の定年延長問題をめぐり激しい応酬を演じた。
 
 枝野氏は、これまでの森氏らの答弁をパネルを用いて時系列で示しながら、解釈変更の必要性を認識せずに黒川氏の定年延長を閣議決定した可能性を指摘した。森氏は「シナリオでなくファクトの積み上げで議論させていただきたい」とかみつき、棚橋泰文委員長(自民)が「適切でない答弁」と注意。枝野氏は「ファクトだけ集めて並べた。何の答えもしていただけていない」と反論した。

 枝野氏は、首相官邸に近いとされる黒川氏の検事総長昇格含みの人事だとして、「日本の司法制度の崩壊だ。こんなことをあなたはしているという自覚を持っていただきたい」と非難。答弁を求めなかったにもかかわらず、森氏は「安倍晋三首相からも菅義偉官房長官からも指示があったことはない」と自身の判断だと強調した。

 枝野氏は質問後、森氏の姿勢について記者団に「大変残念」と不快感をあらわにした。(時事通信20年2月26日)』

<安倍官邸から何の支持もなく、強引に法解釈変更までして、黒川氏の定年延長を決めるわけないでしょ~。>

* * * * *

 最も呆れたのは、森法務大臣が玉木氏に時系列で答弁が矛盾していることを指摘されて、「(19日の国会では)騒がしい中で(質問が)しっかりと聞こえなかった」ので、間違えた答弁をしたと言い訳したことだった。(゚Д゚)

『【報ステ】“定年延長"森法務大臣また答弁を修正

 国会では、東京高検の黒川検事長の定年を延長した異例の人事をめぐり、野党が、定年延長の閣議決定後に“後付け”で法解釈を変更したのではないかと追及した。森法務大臣によると、従来の政府見解を知ったのは解釈変更について法務省と人事院が協議を行った後だという。しかし、法務省が人事院と協議を行う前に内閣法制局は法務省から相談を受けていたとしている。

 国民民主党の玉木代表は「時系列が合わない」と追及。森大臣は「当初の政府の解釈について事務方から説明を受けたのは1月16日、または17日くらい」と述べ、19日の「1月下旬」とした答弁を修正した。ただ、撤回は行わず「(19日は)騒がしい中で(質問が)しっかりと聞こえなかった」と語った。玉木代表は、定年延長の撤回を安倍総理に迫ったが、安倍総理は「何ら問題ない」と強調した。(ANN20年2月26日)』

 与党は今日にも衆院予算委員会で採決を行う予定だというが、この後の参院予算委員会でも、野党にはしっかりと諸問題を追及してもらい、安倍政権をどんどん追い詰めて欲しいと思うmewなのだった。(@_@。

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-02-27 09:38 | (再び)安倍政権について

安倍、野党質問に言い訳ばかりの逃げまくり、責任果たす気なし+IR計画の遅れで、維新にイラ立ちか


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【テニスの全豪OP・・・22日は、大坂なおみは42位のジェン・サイサイ(中国)に6-2、6-4で勝利。3回戦でまた注目の15歳、コリ・ガウフと対戦する。
<途中で相手の様々な回転をかけた硬軟のショットにイラついて、ラケットを投げつけて蹴るなど問題行為が。いまや世界中の子供たちにリスペクトされる存在なのだから、気をつけてちょ!(・・)>
 103位の日比野菜緒は第22シードのサッカリ(ギリシャ)に6-7 (4-7), 4-6のストレート負け。部分的に観戦した限りでは、内容的にはさほど負けていなかったと思うのだけど。次の大会への自信にして欲しい。

 男子では、西岡以外のベテラン勢力が活躍。肉離れから復帰したばかりの93位の内山靖崇(27)は、予選突破したものの、残念ながら、1回戦で敗れてしまったのだが。91位の杉田祐一(31)は1回戦をストレート勝ちして、23日に2回戦を迎える。
 また、146位の伊藤竜馬(31)が、のびのびしたプレーで1回戦をストレート勝ち。2回戦ではジョコビッチと当たってストレート負けしてしまったのだが。2セットめは対等にやれていた部分があったし。本人もいい経験ができて満足そうだった。"^_^"

 でもって、国別対抗から次々と格上を倒しまくっている次世代エース24歳・71位の西岡良仁が、全豪でも絶好調。1回戦では40位ジェレ(セルビア)に6-4、3-6、6-2、7-6(1)で勝利。さらに2回戦では強風のハードな条件の中、32位のエバンズ(英国)にもストレート勝ち。そして、3回戦では伊藤に勝ったジョコと戦うことになった。(@@)
 西岡は国別対抗でナダルとほぼ対等な試合をやったばかり。ジョコも「ツアーで最も素早い選手の1人で、あまりミスもしない」と警戒している様子。ちびっこチーム・西岡、杉田の頑張りに期待したい。 o(^-^)o】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 昨日22日には、衆議院で与野党の代表質問が行なわれた。トップバッターだった立民党の枝野代表は、安倍首相に「桜を見る会」、IR汚職」などの問題を追及し、辞任を要求したのだが。
 安倍首相は、のらくら交わすばかりで、責任をとる気はさらさらない様子。それどころか、名簿記載の不備を菅長官同様、民主党政権のせいにするかのような姑息な答弁を行なったのには、唖然とさせられた。_(。。)_

 しかも、安倍首相が旧民主党政権を揶揄する答弁の最中に、野党席ヤジが強まると、そちらに目をやり、「ふっ」と鼻で笑ったかのように見える場面もあったりして。
 安倍首相は、すっかり野党や国民をナメているようだ。(-"-)

『国会は、安倍首相の施政方針演説などに対する各党の代表質問が始まった。

立憲民主党 枝野代表「あなたが疑惑まみれのまま、その地位にとどまり続ければ、日本社会のモラル崩壊は続くばかりだ。潔く総理の職を自ら辞すことを強く求める」

立憲民主党の枝野代表は冒頭、「桜を見る会」の問題を取り上げ、安倍首相を厳しく追及した。

立憲民主党 枝野代表「正式な公文書の形でなくても、関係官署に名簿が残っている可能性が濃厚だ。再調査と開示を指示するよう求める」

安倍首相「必要な調査を行った結果、すでに廃棄されていることを確認したものと承知しており、あらためて調査を指示することは考えていない」(FNN20年1月22日)』
 
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 首相は、「桜を見る会」の前夜祭についても、資料提供に応じなかった。

『首相主催の「桜を見る会」をめぐり、枝野氏は首相の地元支援者が多数参加していたことを「公職選挙法違反の買収と実質的に何が違うのか」と追及。昨年4月に東京都内のホテルで開かれた会費5000円の「前夜祭」明細書を開示しない理由をただした。
 首相は、自身の事務所がホテル側に問い合わせたところ「営業の秘密に関わることから、公開を前提としての資料提供には応じかねる」との回答があったと説明した。(時事通信20年1月22日)』

 また野党は、文書廃棄のログを公表することを求めているのだが。官僚が新たな表現を思いついたようで、今回、初めて「セキュリティーの問題」という口実を持ち出して来た。^^;

『安倍晋三首相は22日の衆院代表質問で、首相主催の「桜を見る会」の招待者名簿を巡り、電子データを廃棄した時期が分かるログ(消去記録)について、セキュリティー上の問題から開示しない考えを示した。「悪意ある第三者等による、不正侵入や不正操作等を検知するための重要な材料になる。内容を明らかにすれば不正侵入等を助長する恐れがある」と述べた。(毎日新聞20年1月22日)』

* * * * *

 野党時代はもちろん、政権を奪還しても尚、民主党叩きを行なって来た安倍首相は、こんな言動も行なったという。

『安倍晋三首相は22日の衆院代表質問で、2017年度まで5年間分の「桜を見る会」の招待者名簿が内閣府の行政文書ファイル管理簿に記載されていなかった問題について「(登録しなかった)民主党政権当時の11年、12年の措置を前例として、漫然と引き継いだ」とし、「安倍内閣において官房長官等から(未記載の)指示や示唆を行ったことはない」と述べた。立憲民主党の枝野幸男代表への答弁。(毎日新聞20年1月22日)』<だから、11、12年は桜を見る会は中止してるんだって。それに民主党内閣が違法なことをやってたとしても、安倍内閣も違法であることには変わりはないんだからね。

『代表質問では、立憲民主党の枝野幸男代表(旧民主党出身)が首相の経済政策であるアベノミクスの成果を疑問視する質問をぶつけた。枝野氏は実質賃金について「(旧民主党政権では)回復傾向にあった」と強調し、第2次安倍政権下で下落したと指摘した。

 これに対し、首相はアベノミクスによる雇用増などを理由に実質賃金が抑えられている状況を説明した上で、「民主党政権下ではデフレが進行した。その時期の改善を持ち出すのは、デフレを自慢するようなもの。そろそろ気付かれた方がよろしいのではないでしょうか」と反論。野党席からヤジが飛ぶと、「ふっ」と笑うような表情を浮かべた。(朝日新聞20年1月22日)』

* * * * *

 IR汚職についても、まるで他人事のような答弁を行ない、副大臣の任命責任などどこへやら。しかも、肝心なことになると「捜査への影響」を持ち出して、説明を拒んだ。(>_<)

『立憲民主党の枝野幸男代表は、「桜を見る会」に続く2番目の問題としてIRを取り上げた。IR担当の副内閣相だった秋元司・衆院議員(自民党を離党)が収賄容疑で逮捕されたことを「首相が任命した担当副大臣だ。安倍政権の職務行使の問題で、責任は極めて重い」と批判。「安倍内閣の成長戦略は汚れたカジノに頼らざるを得ないのか」とし、野党が提出したIR実施法の廃止法案を成立させるべきだと訴えた。

 首相は「現職の国会議員が逮捕されたことは誠に遺憾。任命者として事態を重く受け止める」と答えたが、事件には「捜査に影響する可能性があり詳細なコメントは差し控える」と述べるにとどめた。IRの意義を「観光先進国の実現を後押しする」と訴え、予定通り推進する考えを示した。従来の答弁の繰り返しで、両者の主張は平行線だった。(毎日新聞20年1月22日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 ただ、秋元氏の逮捕などのいわゆるIR汚職の問題があったことで、政府&自民党(+維新)のIR推進計画は、大幅に遅れそうな感じになっている。^^;

『IR基本方針 決定先送り 汚職事件受け 世論見極め

 政府は20日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の選定基準に関する基本方針について、決定時期を当初予定していた今月中から先送りする方針を固めた。複数の政府関係者が明らかにした。IRをめぐる汚職事件を受け、世論や国会審議の動向を見極める必要があると判断した。

 基本方針は誘致自治体がIRの候補地や事業者を選定する際の前提となる。IR誘致を表明している横浜市や大阪府・市、和歌山県、長崎県の各自治体では2月に地元議会が開かれるが、基本方針の決定と公表が大幅にずれ込めば、地元議会の同意を得られず、2020年代半ばのIR開業がずれ込む可能性もある。

 基本方針をめぐっては、昨年9月に国土交通省が基本方針の原案を公表。パブリックコメントなどを経た上で、今月中に最終決定する方針だった。だが、昨年末、東京地検特捜部がIR担当の内閣府副大臣だった秋元司容疑者を逮捕。立憲民主党など主要野党がカジノ営業を禁止するための法案を衆院に共同提出するなど、IRへの批判は強まっている。

 IR参入を目指す中国企業と秋元容疑者との接点が明らかになったのを踏まえ、政府や誘致自治体の関係者と事業者の接触に関するルールの厳格化を求める声が出ている。政府は「こういう状況なので丁寧にやった方がいい」(高官)として基本方針の決定を一旦見送る判断に傾いたが、IRの開業時期に影響を及ぼさないようにする考えだ。(産経新聞20年1月20日)』

* * * * *

 さほどカジノに関心のない安倍首相が、IR計画推進を考えている理由の一つは、改憲に協力してくれる維新の会が、大阪へのIR誘致実現に熱心なことにあるのだが。
 早速、吉村大阪知事が苦言を呈して来たようだ。(>_<)

『国がIR基本方針決定を先送り調整…吉村知事「IR誘致に遅れが出ないように」と苦言

 IR(=カジノを含む統合型リゾート)施設の整備をめぐって、政府が基本方針の決定時期を先送りする方針について、大阪府の吉村知事は「府市のIR誘致に遅れが出ないようにしてもらいたい」と苦言を呈しました。

 政府は、今月末までにIRの整備地の認定基準に関する基本方針を決定し、来年にも全国で最大3か所を整備地に認定する予定でした。しかし、IR汚職事件を受け、事業者との接触を厳しくすることなどを盛り込むため、決定について先送りする方向で調整を始めたということです。

 大阪府・市は、昨年末に全国で初めてIR事業者の公募に乗り出し、万博開催前までの一部開業を目指してきましたが、スケジュールに遅れが生じる可能性も出てきました。

 「スケジュールに遅れることがないように国にはお願いしたいと思います。大阪府・市のIR誘致に関してのスケジュール・内容に影響があるとは思っていないです。」(大阪府 吉村洋文知事)(MBS20年1月21日)』

 今回の代表質問の安倍首相の答弁を、果たして国民はどうとらえただろうか?TVメディアは、ちゃんと国民が判断できるように、しっかり取り上げてくれているだろうか?
 
 新年を迎えて、改めて国民に諸問題への関心を持ってもらえるように、野党にもメディアにも頑張って欲しいと願っているmewなのである。(@_@。<微々力ながら、mewもしつこく訴え続けなくっちゃですね。>

  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2020-01-23 02:50 | (再び)安倍政権について

萩生田「身の丈」発言~共通テストでの経済・地域格差を容認か&野党は英語民間試験の延期法案


毎週のように降る豪雨に被災されている地域、方々にお見舞い申し上げます。
TVで「いくら片付けても、また被害にあうと、心が折れそうになる」と言っていた方を見て、胸が痛くなりました。
ともかくお体に気をつけて。希望を忘れずに、ガンバです。 o(^-^)o

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【先週からフィギュアGPも始まっている。(**)
 mew的には、フィギュアがあまりジャンプ合戦のようにになるのは好ましくないのだが。でも、前季の最後に書いたように、今季は、男子は4回転を何種類飛べるか(コンビ込み)、女子は3Aや4回転をこなせるかどうかが、高得点をとって上位にはいる鍵になるだろう。<3回転だけだと、他の要素も含めて、全くミスが許されず。出来栄え点で、かなり稼がなくてはならない。>

 GP第一弾のSアメリカでは、まさにその通りの結果になった。
 男子で優勝したのは、何種類もの4回転をこなすNチェン(米)。日本は昨季、世界選手権に出場した若手の友野一希が5位、今季からシニア参戦した島田高志郎(木下グループ)が10位に終わった。チェンの総合点は299.09、友野は229.72点。70点も差がある。(-_-;)
 女子は、SPで坂上花織が2位、樋口若葉が3位と頑張ったのだが、2人ともフリーでは思うような演技ができず、総合4位、6位に終わった。(山下真瑚が12位。)
 優勝したのはSP4位だった15歳のシェルバコワ(ロシア)。4回転でもやや難しいルッツを2本決めて、フリーで160点台(坂上は129点)をマークし、大逆転の優勝を飾った。(・・)

 日本では今、まともに4回転数種をこなせるのは羽生、宇野、それなりのレベルの演技の中で3Aを飛べるのは紀平しかおらず。今年の日本勢は、他のジャンプや要素でよほど頑張らないと、苦戦するかも知れない。みんな、ケガに気をつけて、ガンバ!】

* * * * *

 少し前に、2021年1月からセンター試験の代わりに実施される予定の「大学入学共通テスト」(以下、共通テスト)について書いたのだが・・・。

 新たな共通テストのやり方が色々な点で問題になっていること、特に経済的な負担度や採点が不公平になる可能性が大きいことから、全国の高校の校長、教師、生徒、塾・予備校関係者などなどが、テスト実施の延期や中止を要望し続けている。
 このような動きを受けて、野党4党が、ついに臨時国会に、共通テストで英語の民間試験の導入を延期する法案を提出することになった。(・・)

 ただ、萩生田文科大臣は、先週もBSのテレビ番組で、予定通りに実施することを強調。しかも、2回の英語の民間試験受検が、地方の生徒や貧困家庭に負担が大きいことに関して、こんなことを言ったという。

「そこは、自分の身の丈に合わせて、・・・頑張ってもらえば」(゚Д゚)

* * * * *

『英検やTOEFLなど民間試験を使うことについて、反町さんが「お金や場所、地理的な条件などで恵まれている人が受ける回数が増えるのか、それによる不公平、公平性ってどうなんだ」との声があるとして、その部分についての見解をただしたときだ。

 萩生田氏は、議論を認めながらも、お金の懸念について、こう説明した。
「それ言ったら、『あいつ予備校通っていてズルいよな』と言うのと同じだと思うんですよね。だから、裕福な家庭の子が回数受けて、ウォーミングアップができるみたいなことは、もしかしたらあるかもしれないけれど、そこは、自分の身の丈に合わせて、2回をきちんと選んで勝負して頑張ってもらえば」(J-CASTニュース19年10月25日)』

 下手すると、カネがないやつは、その実情に合わせてやるしかない。入試でも、裕福な生徒より不利な状況を強いられて、公平性が失われても仕方ない・・・という風に受け止められてもやむを得ないだろう。(-"-)

<立民党の枝野代表は「文科相としてあるまじき発言だ。菅原一秀前経済産業相の問題以上に深刻だ」と批判していた。mewもそう思う!(`´)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 2020年度の共通テストから大きく変更される点は、1・英語で民間試験の結果を導入する(、共通テストの英語はリーディング100点とヒアリング100点で実施する)、2・国語と数学の一部に記述問題を導入することなのだが。

 2の記述問題に関しても、記述の採点を誰がどう行なうのか、採点基準などをきちんと決めて採点の公正、公平さが保たれるのかという点が大きな問題になっているのだが。<採点は民間の機関に委託。人数が足りず、能力不足の教師や学生バイトを雇うことが懸念されている。(-_-;)>

 やはり全国の高校の生徒や指導者が強く懸念しているのは、英語の試験のやり方だろう。(**)

 文科省は、使える英語力を身につけるために、リーディング、ヒアリング、ライティング、スピーキングの4技能を向上させることを目標にしている。
 しかし、大人数で一斉に行なう共通テストでは、リーディング、ヒアリングは出題、採点できるが、ライテイング、スピーキングは出題、採点するのが難しい。

 そこで、英語に関しては、英検、G-TEC、TEAPなど6つの民間の英語の検定試験を、高3の4~12月の間に最大2回受検して、その成績を入試センター経由で各大学に送り、合否判断に加えてもらうことにしたのだ。

 しかも、2024年からは共通テストの英語の試験を実施するのはやめて、すべて民間試験の成績で代用することを計画しているのである。<もう国として、大学入試をやること自体を放棄しているに等しいよね。(-"-)>

* * * * *

 民間の英語試験の導入に反対する声が多い最大の理由は、生徒によって、受検の費用と労力の負担が大きくなってしまうことである。

 生徒たちは、共通テストの検定料(1万2~8千円)とは別に(国公立の二次試験、私大入試の受験料とも別に)、民間試験の検定料を支払う必要が出て来る。

 6種の民間試験の受検料は、機関やレベルによるのだが、1回5800円~25200円かかる。
受験生の多くが受検すると見られている英検2級S-CBTは1回7500円、準1級だと9800円だ。(まだ具体的な会場も決まっていないのに、もう来年1回目の予約申し込みが始まっている。)

 通常の英検のように、学校から申し込んで学校で受けることはできない。47都道府県、260の会場で実施すると予告しているが、富山や石川は2個所でしかやらない。3箇所でしかやらない県は多数ある。
 生徒の住んでいる場所によっては、英検の受検のために会場まで往復1万円以上の交通費がかかる、宿泊費も必要になる人もいるという。(-_-;)

 つまり特に地方の生徒の中には、英語の民間試験を2回受けるために、何万円も余計に費用がかかってしまう人がいるのである。試験会場までの移動時間が長くかかると、試験にも影響するかも知れない。_(。。)_

 ちなみに萩生田文科大臣は、『地方の受験生については、次のように述べた。「人生のうち、自分の志で1回や2回は、故郷から出てね、試験を受ける、そういう緊張感も大事かなと思う」(同上
』(゚Д゚)

<何て緊張感のない発想、言い方なのか。別に英語の試験でなくとも、自分の志で他の試験を受けに行くし。・・・大体、八王子とはいえ(八王子の方々、ご容赦を)、東京出身で早実、明大のボン、加計学園系の教授のおまえに何がわかるって言うのよ!>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『萩生田氏は、「できるだけ近くに会場を作れるように今、業者や団体の皆さんにはお願いしています」「できるだけ負担がないように、色々知恵出していきたい」とも述べた。

「実施団体に受験料軽減もお願いしている」 萩生田氏の発言については、負担軽減策に期待する声もあった。しかし、民間試験導入について敏感な受験生らも多いようで、放送直後に疑問や批判を書き込んだいくつかのツイートは、「いいね」が5000件以上も付く反響を呼んでいる。

 ツイッター上ではその後も、「予備校と民間試験が一緒にされてんのは違う」「地方民は受験する身の丈もないということですか」「飛行機代とホテル代でいくらかかると」「経済状況による教育格差を助長する」といった意見が相次いで寄せられている。(同上)』

 離島の高校生の例も出ていて。文科省が、交通・宿泊費に充てる補助金を予算要求しているところだとか書いてあったのだが。あまりにハンデが大きいと思うし。

 経済困窮者の対策も、まだ明らかになっていないし。各民間試験の受検会場の詳細も、よくわからないし。
 おまけに10月21日になって、最終的に、20年度は大学の4割がこのシステムを活用しないと発表されたり。<北大、東北大などの国公立大学、慶応、明治、法政などの私立大学は、全くこのシステムを利用せず。東大、京大も二次の出願資格にはするが、合格判断には活用しないんだよね。(>_<)>

 今でも、詳しくわからないことが、あまりにもたくさんあるので、受験生も指導者の中には、どうしていいかわからず、困っている人たちが少なくないのだ。_(。。)_

<先週21日にも、全国高等学校長協会が「英語4技能の民間資格試験は混乱なく実施できるか」と題した緊急シンポジウムを東京・丸の内で主催。80人の校長が参加した。また機会があれば、書きたいが、高校生による反対集会なんかも開かれている。>
 
 また、この辺りも、できればまた書きたいけど。もし英語の民間試験で高得点をとりたいと思えば、各試験に合わせた対策をしてくれる予備校や塾に行った方がいいだろうし。高2のうちから、あちこち受けて、自分に合っていそうな試験を選んだり、試験慣れしたりしておく方が得策なわけで。<様々な民間試験の対策をきちんとできる高校は、そんなに多くはない。>
 ここにも、経済格差や地域格差が反映されてしまう可能性が大きい。(-_-)

* * * * *

 そこで、野党4党は英語の民間試験の導入を延期する法案を共同提出した。

『立憲民主党などの野党が、来年度から始まる大学入学共通テストで導入される英語の民間試験について、延期する法案を共同提出しました。

 来年度から始まる大学入学共通テストでは、英語の民間試験を大学の合否判定に利用するシステムが導入されますが、「公正・公平の確保が担保されていない」などと延期や再検討を求める声が上がっています。

 24日、立憲民主党などの野党は、民間試験の導入を延期したうえで、経済状況や住んでいる地域にかかわらず平等に試験を受けられるよう調査・検討を要求する法案を共同提出しました。

 野党側は、「より格差が拡大するような入試改革については一旦立ち止まって考えるべきで、法案提出を通して広く議論を喚起していきたい」などとしています。今後、この法案について臨時国会での審議を求めていくということです。(TBS19年10月25日)』

『法案作成に関わった無所属の山井和則衆院議員(比例近畿)は「この問題に政党は関係ない。とにかく審議させてほしい」と与党側へ協力を求めた』とのこと。(京都10.26)

 どうか自公の議員も、与野党の対立はヨコに置いて、各地域の中高生のことを考えて、この共通テストの問題に正面から取り組んで欲しいと願っているmewなのだった。(・・)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-10-27 01:14 | (再び)安倍政権について

衆院議長が改憲の関連法に言及。野党反発で代表質問が遅れる+安倍、報道萎縮はないと強調


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【世界陸上・・・男子100mx4リレー決勝、日本は多田、白石、桐生、サニブラウンの4人で出場。従来の記録を0.17も上回る37秒43の日本・アジア新記録で3位にはいった。"^_^"
 調子が上がらない小池に代わりメンバー入りした多田は、期待通り、抜群のスタートを決め、一緒に練習している同期の白石にスムーズなバトン・パス。白石がスピードを落とさないままうまく桐生につなぎ、カーブのうまい桐生がTOP争いできる位置でアンカーに。サニブラウンは一瞬TOPに立ったのだけど、後半で米、英の選手に抜かれ3位に。レース後、開口一番に「あいつら、速いですね~」と言っていたのだが、mewもそれを思い知らされたところがあった。(-_-)
<レース終了後、1位の米国の39秒10のタイムを見て、それじゃあ追いつけないって思ったもんね。^^;>
 何だか米英を含め、他国もバトンパスを研究して、うまくなっている感じがするのだけど。でも、日本も4人の走力がどんどんアップしている&選手層も厚くなっているし。山縣も気胸が治ったみたいだし。来年に向けて、さらにガンバって欲しい。 o(^-^)o<400mx4も何とか決勝に残れるように頑張って欲しいな~。>

 男子マラソンは、山岸宏貴が2時間16分43秒で日本勢最高の25位。川内優輝は29位、二岡康平は37位と惨敗してしまった。
 今大会はプロに転向し、苦手な夏マラソン対策を十分に行なったという川内に期待が集まったのだが。川内は、競歩や女子マラソン同様、気温32度、湿度80%ぐらいを前提にして、入賞ラインを想定し、その通りに2時間15~20分ペースで走ったのだが。実際には気温29度、湿度50%以下だったことから、アフリカ勢が予定よりハイペースで飛ばしたため、前方集団について行けず。50位台から粘って29位まで上がったものの、残念ながらそこまでだった。来年の東京五輪に出る選手は、暑さ、湿度に臨機応変に対応できるようにして欲しい。 (・・)

<他国選手で最も印象的だったのは、女子1万mと1500mの二冠を達成したハッサン。(08年、エチオピア難民としてオランダに。)タフなレースだったにもかかわらず、1500mで、最後に2位以下を突き放した時には、ぞくっとしたです。(@@)>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 衆院では7日から与野党による代表質問が始まったのだが・・・。
 野党が大島衆院議長の改憲の国民投票法案に絡む発言を問題視。発言の撤回などを求めて抗議したため、開始時間が1時間半ほど遅れることになった。(・o・)

 というのも、本来、議案に関して公正中立な立場でなければならない大島衆院議長が、(官邸の圧力を感じたのか?)5日何と憲法改正の手続きを定めた国民投票法改正案について「この臨時国会で合意を見つけてほしい」と発言。自ら、裁定を行なう意向を示したからだ。(-"-)

『衆院議長「国民投票法、今国会で成立を」野党に呼びかけ
 
 衆院の大島理森議長は5日、地元・青森県八戸市で開いた自身のパーティーで、憲法改正の手続きを定めた国民投票法改正案について「この臨時国会で合意を見つけてほしい」と述べ、今国会で成立を図るよう与野党に呼びかけた。働きかけがあれば、自ら裁定に動く意向も示した。

 憲法改正を問う国民投票の投票環境を改善するための改正案は、与党などが昨年6月に衆院に提出。成立は改憲論議を進める前提とされているが、野党は国民投票の際のCM規制導入を主張し、与野党協議が進まない状態が続いている。

 大島氏は改正案について「みなさんの投票権を法律として固めておく責務のためにも、この国会で話し合う」と強調。「与野党から相談があれば、いろいろなことを話す機会があるかもしれない」とも述べた。(朝日新聞19年10月5日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 実は、6月の初め、国民投票法改正案の早期成立を目指していた憲法審査会の自公代表者が、大島衆院議長に会って、意見を求めている。<法案成立への協力を求めたと思われる。>

『衆議院憲法審査会の与党の代表者である自民党の新藤元総務大臣と公明党の北側副代表が議長公邸を訪れ、大島衆院議長と会談しました。
 憲法改正を巡っては現在、国会で与党側が国民投票法改正案の採決を提案していますが、野党第1党の立憲民主党が拒否していて、膠着(こうちゃく)状態です。今の国会は会期末まで残り3週間を切っていて、国民投票法改正案の成立は困難な情勢です。そうした状況を受けて今後の憲法審査会の運営などを巡り、大島議長に意見を求めたものとみられます。(ANN19年6月6日)』

 さらに、7月末のこと。これは『安倍陣営、改憲のため衆院議長を交代?野党議員の自民入りや大連立も。国民候補に票回した?』という記事に書いたのだが・・・

 安倍首相の超側近の萩生田光一氏(現文科大臣)が、「憲法改正をするのは総理ではなく国会で、最終責任者は総理ではなく議長」「大島議長は立派な方だが、調整型だ」「有力な方を(衆院)議長に置いて、改憲シフトを国会が行うのは極めて大事だ」と発言。改憲実現のための議長交代に言及し、物議をかもすことになった。(-"-)

 安倍首相は9月に、内閣や党人事の改造を行なうと見られていただけに、安倍側近の萩生田氏が7月末にこんな発言をすれば、大島議長にプレッシャーを与えるおそれが大きい。
 それゆえ、これは三権分立を軽視した越権行為、議長の中立性を阻害する発言だとして、強い批判を浴びていたのだ。

 まさか大島議長が、政府与党の脅しや圧力に影響を受けたとは思いたくないし。慎重な大島氏が、公の場で国民投票法案に関して語ること自体、異例なことだと思うのだが。<大島議長は、むしろ安倍官邸&自民党の強引な審議や採決を問題視していたとこがあるので尚更に。>
 もし大島議長が本当に改憲の国民投票法案の早期成立に動く意図で語ったのだとしたら、衆院議長の資質を問われることになると思うし。野党が問題視するのもムリはない。(`´)

* * * * *

 立憲の枝野代表は、早速、大島議長の発言を批判し、強い不快感を示していた。

『立憲民主党の枝野幸男代表は6日、憲法改正手続きを定めた国民投票法改正案をめぐり、大島理森衆院議長が「臨時国会で合意を見つけてほしい」と与野党に呼びかけたことに対し、「信じがたい発言だ」と批判した。北海道名寄市で記者団に答えた。

 枝野氏は国会の憲法審査会で与野党が進め方を議論しているとし、「中立的な立場で全体のかじ取りをするべき議長が自分の意見を言うのは考えられない」と批判。「首相官邸からの悪い影響を受けて何か判断を誤っているのか」と不快感を示した。(朝日新聞19年10月6日)』

 野党側は、6日の本会議に先立つ衆院議院運営委員会理事会で、問題を提起。大島議長は高木議運委員長(自民)を通じて、理事会で「国民投票は重要な権利であり、立法府が整備することは大事な責務という趣旨だった」との真意を与野党に伝えた。

 しかし、野党は納得せず。このままでは本会議に出席できないと反発を強めたことから、最終的には、大島氏が議運委の与野党理事と直接面会して釈明を行った上、自民党の森山国対委員長が大島議長に発言に慎重を期すよう要請することで一致したため、ようやく1時間半遅れで本会議が開催されるになったという。(・・) <関連記事*1>

<『自民党の岸田文雄政調会長は7日の記者会見で、大島理森衆院議長が憲法改正手続きを定めた国民投票法改正案について「臨時国会で合意を見つけてほしい」と発言し、野党が反発していることに関し、「国会で議論を促していくことは当然あるべき姿だ」と述べ、野党側を批判した(産経10.7)』というのだが。
 大島議長は、議論を促しただけでなく、合意=法案成立を促したことに大きな問題があるのだ。>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 昨日の代表質問では、立憲党の枝野代表は、台風15号の災害対策の遅れ、消費税率引き上げの対策の遅れ、関西電力の金品受領問題、「あいちトリエンナーレ2019」への補助金不交付などの問題を取り上げていた。

<消費税率引き上げに関しては、現場での混乱、国民の理解不測が問題となっているのだが。枝野氏は、「キャッシュレス決済のポイント還元事業で対象になる中小事業者は約200万店なのに1日時点で参加したのは約50万店。制度に問題があった」と指摘していた。>

 これらのテーマは、今後の委員会でも野党が追及して行く予定なので、追々、書いて行きたいと思う。(・・)

* * * * *

 昨日の枝野氏の代表質問で、ちょっと興味深かった部分を挙げておくなら・・・。

 枝野代表は、トリエンナーレやNHKの報道介入などを例に挙げて、強権的とされる政権の体質と絡め「報道・表現の自由が機能しない社会は民主社会とは言えない」と批判。これに対して、首相が「安倍政権で、萎縮している報道機関など存在しない」などと語ったのには、大笑いしそうになった。(~_~;) 

<毎日の報道を見ていて、日々、安倍官邸の影響を感じるので、危機感を募らせてるんですけど~。_(。。)_>

『枝野氏は、国際芸術祭への文化庁の補助金不交付やNHK経営委員会によるかんぽ生命保険をめぐる報道番組への介入についても質問。強権的とされる政権の体質と絡め、「報道・表現の自由が機能しない社会は民主社会とは言えない」と首相に迫った。

 ただ、これにも首相は「安倍政権に対する連日の報道をご覧いただければお分かりいただける。萎縮している報道機関など存在しない」と反論。「ありもしない危機をあおる言動は言論機関や芸術家に失礼だ」などと持論を展開した。(時事通信19年10月7日)』

 また、トランプ大統領は8月の日米首脳会談のあとで、米中貿易戦争のたに余ったトウモロコシを「安倍総理は日本を代表して全てのトウモロコシを買うことになった」「日本は政府の言うことをきく」と言っていたのであるが。
 安倍首相は「米国とトウモロコシ購入で約束・合意した事実はない」と主張した。・・・ほ~、覚えておこう!(・・)

『首相によると、トランプ米大統領との会談でのやり取りについて「害虫の被害拡大により、代替飼料を民間が前倒し購入する。トウモロコシはその多くが米国から購入されているため、(米国産トウモロコシの)前倒し購入が期待されるが、(大統領と)購入を約束や合意した事実はない」と説明した。(ロイター19年10月7日)』

<日本では前倒しでとうもろこしの大量購入が必要なほどの害虫被害は出ておらず。全国農業協同組合連合会(JA全農)の担当者も「降って湧いた話に驚いている」とのこと。民間企業には補助金が出るが、まだ購入を決定したところはないという。^^;(東京9.23などを参考)>

* * * * *

 この他、各大臣に対してもツッコミどころ満載の今国会なのであるが。野党がしっかりと攻撃できるように、メディアと国民に後押しして欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

 THANKS




【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
by mew-run7 | 2019-10-08 06:43 | (再び)安倍政権について

萩生田が文化庁の展示会への補助金交付中止を発表+大村知事、国を提訴の方針&展示再開を決定


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【テニス楽天OP(500)・・・錦織圭は肘の不調のため欠場。懸命にチケットをとった日本、アジアのファンはちょっとガッカリだったのだが。日本選手たちが1回戦で格上に次々と勝利して、ファンを喜ばせている。<中継見られなかったけど、mewも嬉しい。"^_^">

 35歳ながら今季好調の133位・添田豪が37位のストルフ(独)に2-1で勝利。77位の西岡良仁は62位のソウザ(ポルトガル)に2-0で快勝。昨年からシングルスでも好調の136位の内山靖崇は、第4シードで23位のペール(仏)に2-0の圧勝。さらに127位のダニエル太郎が第2シード・コリッチ(クロアチア)に大接戦の末2-1で勝利と、何と4人も2回戦に進んだのである。(^^) <残念ながら126位の杉田祐一は、30位のチリッチに4-6,4-6で敗れてしまったのだが、1,2セットとも、ワンブレイクされただけ。ダブルスでは、昨年ストルフ(独)とのペアで優勝したマクラクラン勉が、今年はバンブリッジ(英)とのペアで出場したものの、1回戦で敗退した。>
 2回戦でも、頑張ってくれるよう願っている。 o(^-^)o

 尚、中国OP女子では、第4シードの大坂なおみが2回戦から登場。82位のペトコビッチに6-2,6-0で完勝し、調子がよさそう。ダブルスで青山・柴原組が2回戦に進出した。(・・)】

* * * * *

 まず、8月から愛知県で行なわれている国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」内の『表現の不自由展・その後』という企画展の話を。

 この企画展には、慰安婦を想起させる少女像などが展示されていたため、ネトウヨなどからの抗議や脅迫の電話やFAXが殺到。たった3日間で、コーナーの公開が中止されることになった。(-"-)<関連記事・『ウヨ脅迫と政治圧力で、愛知の大イベントの展示会が中止に+萩生田発言への批判広がる』>

 しかも、9月26日になって萩生田文科大臣が、文化庁が「あいちトリエンナーレ」に出す予定だった約7800万円の補助金を交付しないことを突然、発表した。(・o・)

 萩生田大臣は、不交付の理由に関して、(今頃になって)申請手続きに問題があったとか、トンデモこじつけっぽい説明していたのだが。
 安倍首相も萩生田大臣も、慰安婦問題を認めない歴史修正主義の超保守派ゆえ、実際は、展示内容を問題視したのではないかという見方が強い。(-"-)

 でも、言うまでもなく、首相や閣僚の個人的な偏向した思想によって、文化振興の補助金をカットするなんて暴挙は許されるべきではあるまい!(`´)

<この不交付の決定の審査は、外部から意見長巣することなく、文化庁の内部だけで行なわれたとのこと。しかも、安倍内閣では毎度のことながら、審査の議事録は残っていないという。^^;(詳細はMore部分に)>

 ただ、この補助金不交付には、愛知県の大村知事が納得せず、裁判所に提訴する構えを見せている。(・o・)

 さらに、大村知事は、「電凸や脅迫によって中止に追い込むことができるという悪(あ)しき前例を作ることになり、好ましくない」として、企画展の実行委員会と協議。来週にも『表現の不自由展・その後』のコーナーを、展示内容を変えずに再開することで合意した。
 愛知県側は、安全維持のために事前予約制の整理券方式を取り入れるなど4つの条件を提示。企画展の実行委員会側が受け入れたという。(・・)

 また、愛知県は検証委員会で、ウヨによる電凸攻撃を録音した音声を公開。一時、それらを公式ツイッターでも公開していたのだが、「相当無神経な奴だ、お前たちは!」「そんなこと分からんのか、バカ野郎!」など、かなり荒い口調で恫喝するような音声だった。ただ、この音声の公開にも(誰の音声が特定できないのに)人権侵害だとのクレームが出ているという。^^;

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 今回の内閣改造で、mewが高市早苗氏の総務大臣再任とともに最も問題視しているのが、萩生田光一氏の文科大臣就任だ。

 萩生田氏は、安倍首相のまさに弟分と呼ぶべき存在。以前から安倍氏と共に、日本会議や創生日本で活動している超保守思想の持ち主だ。

 萩生田氏は、議員会館の部屋に教育勅語の額を掲げているとのこと。また慰安婦や南京大虐殺などを事実として認めない歴史修正学者で、歴史教科書の内容変更にも力を入れている。<また追々書くけど。>
 そのように戦前志向の偏った思想を持っている人が、文科大臣を務めるほどおそろしいことはあるまい。(@@)

* * * * *

 その萩生田文科大臣が、9月26日、突然、外局の文化庁が採択を決めていた「あいちトリエンナーレ」への補助金約7800万円全額を交付しない方針を発表したのだ。(**)

 しかも、補助金不交付の理由について、展示内容ではなくて「申請のあった内容通りの展示会が実現できていない」「申請の段階で会場混乱が予測できたのに、文化庁に報告しなかった」ことに問題があったと説明したのである。<わけわかんねぇ~。(~_~;)>

『開催中の芸術祭「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」が展示中止になった問題で、文化庁は26日、決定していた約7800万円の補助金について不交付を決定した。

 この決定について萩生田光一文科相は愛知県側が4月の段階で混乱を想定していたにも関わらず文化庁に伝えていなかったことなどを挙げ、「残念ながら文化庁に申請があった内容通りの展示会が実現できていない。また継続できていない部分があるので、これをもって補助金適正化法等を根拠に交付を見送った」とコメント、「今後も芸術展は色んな所でやると思う。申請通りに出して頂いて、それを実現して頂ければ補助金はきちんとお支払いすることになるので、検閲には当たらない。中身については、まったく文化庁は関与していない」とも述べた。

 一方、あいちトリエンナーレ実行委員会の会長でもある愛知県の大村秀章知事は、文化庁から求められた手続きに不備はなく、4月から愛知県が混乱を想定し警備の相談をしていたというのは事実誤認であると反論。「こういう抽象的な事由で一方的に不交付が決定されるということについて、我々は承服できない」「裁判できっちりとただしていきたい」と怒りを露わにした。(Abema Times 19年9月27日)』

『萩生田大臣は『検閲にあたるのではないかとの質問には、「中身については文化庁は全く関与しておらず、検閲にはあたらない」と答え、官邸の指示があったかについては「私が就任してからはありません」と述べた。(朝日新聞19年9月26日)』

* * * * *
 
 大村知事は25日の会見で、展示会の再開への意欲を示しただけに、翌日の補助金不交付の発表に水を差された(水を浴びせられた?)感じも。
 しかし、大村知事はこの決定に納得せず。国を提訴する意向を表明した。

『これについて大村知事は「抽象的な事由で一方的に不交付決定されることは承服できない」とした上で、憲法21条の表現の自由を侵害するとして、国を相手取り提訴する方針を明らかにしました。

大村愛知県知事:「正直言って寝耳に水で驚いた、ということでありまして。我々としては速やかに今回の決定については、正していかなければいけないという風に思いますので、法的措置を講じたい、裁判で争いたい」(東海テレビ19年9月26日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 さらに、大村知事は「表現の不自由展」の実行委員会と協議。今月6~8日に展示を再開することで合意を行なった。

『表現の不自由展 展示再開で和解が成立 10月6~8日で協議へ

 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で、不自由展実行委員会が展示再開を芸術祭の実行委に求めた仮処分の審尋が30日、名古屋地裁(片田信宏裁判長)であり、展示再開で和解が成立した。再開時期は10月6~8日の方向で今後協議を進める。

 審尋は非公開。不自由展実行委は、中止により「作家の思想信条の自由、表現の自由を侵害された」などとして、会期中の再開を求めて13日に仮処分を申し立てていた。27日の審尋で、不自由展実行委側は10月1日から元通りの形で展示を再開し、その後も県の検証委員会が指摘した「キュレーション(作品の取捨選択と展示構成)の改善」について協議するよう提案した。

 芸術祭実行委会長の大村秀章知事は30日の審尋前に緊急記者会見し、展示内容は「基本的にはこれまで通り」と述べた上で、安全維持のため来場は事前予約制とし、整理券を発行する▽来場者を対象に学芸員などがエデュケーション(教育)プログラムを実施する――など、4条件を示して不自由展実行委と協議する姿勢を示していた。

 芸術祭の会期は8月1日~10月14日だが、不自由展は脅迫や抗議の電話が相次ぐなどし、開幕から3日で中止された。【川瀬慎一朗、竹田直人】(毎日新聞19年9月30日)』

『萩生田光一文部科学相は1日の記者会見で、国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が再開されても、同芸術際への補助金を不交付とした文化庁の決定は変える必要はないとの認識を示した。
 「(愛知県の)補助申請手続きに不適切な行為があったということで不交付を既に決めている。方針を変える予定はない」と述べた。不自由展の再開については「実行委員会の判断を尊重する」と述べた。(共同通信19年10月1日)』

* * * * *

 この補助金不交付の決定に関して、立憲の枝野代表は「どう考えても「中身が気にくわないからカネは出さない」と。そんなことを認めたら、萎縮効果が働く」と批判していたのだが。mewもその通りだと思う。(・・)

『立憲民主党・枝野幸男代表(発言録)

 危機感を持っているのは、あいちトリエンナーレに対する文化庁の補助金の撤回。どう考えても「中身が気にくわないからカネは出さないよ」と。そんなことを認めたら、萎縮効果が働く。
 自治体は補助金をもらえないと文化行事なんてできない。カネが出ないかもしれないリスクがあることはやりませんと、結果的にお上の都合が悪い行事はしないということに間違いなくつながる。

 文化庁が自らやったのなら、文化庁の自殺行為じゃないですか。文化庁というのは、政治的な意見に左右されずに表現行為を守るのが仕事。その文化庁が表現を萎縮させるようなことを自分たちの判断で下したのだとしたら、文化庁は廃止した方がいいんじゃないですか。もう存在意義がなくなる。(29日、さいたま市内の講演で)(朝日新聞19年9月29日)』

* * * * *

 もしこのまま安倍内閣が続けば、超保守派または改憲派の気に入らない展示や言動に対して、政府サイドからも有形無形の圧力がかかったり、安倍シンパのウヨ市民からは電凸攻撃などがなされて、展示や言動が押さえつけられてしまうかも知れず。<萩生田氏は、改憲に積極的でない衆院議長を交代させろとか言ったこともあったもんね。^^;>

 この件をもっと多くの国民に知って欲しいと思うし。日本の自由&民主主義の破壊を防ぐためにも、早く安倍内閣を終わらせなければと改めて思うmewなのだった。(@@)

  THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
by mew-run7 | 2019-10-02 07:41 | (再び)安倍政権について

国民党、立民党との衆院統一会派結成を了承か&政策や理念の合わない議員は合流すべきでない


 8月11日、2本めのちょっと短めの記事です。

頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【あらら。何故か今日は10日だと思っていたんだけど。もう11日なんですね。
 ふと気付けば、昨日からお盆休みウィークにはいった人も結構いるのでは?(@@)

 お盆休みと言えば、地方競馬!(**)今年も全国各地の地方競馬場で、お盆休み開催&馬券販売をしているので、お近くに競馬場のある方は是非。
 暑い中、わざわざ出かけなくとも、エアコンついてお部屋で、ライブ中継を見ながら、ネット競馬を楽しむもよし。(12日はI-PATも地方馬券を扱うらしい。)
 今年のお盆開催もどうかよろしくお願いいたします。m(__)m<勝手に地方競馬広報係のmew。>

 今日11日には、帯広競馬場でGIのばんえいグランプリが!(@@) 大井競馬も日曜から金曜までお盆ナイターを開催するです。<mewも時間が取れたら、行っちゃう!(・・)>

 ところで先週のばんえい大賞典(3歳クラシック)では、メムロボブサップが優勝。(*^^)v祝 名前を見ればわかるように、パパはあのナリタボブサップなんだけど。見た目はパパより明るい鹿毛で、目の周りや口元、お腹の白さがコマクインに似ている感じで、かわいい子。mewのごヒイキになりつつある。"^_^"

 あと先週、JRA新潟、ハヤヤッコ(3牡)with田辺がレパードSで優勝。白毛馬として初めて重賞勝利を果たした。(*^^)v祝<叔母のユキチャンが関東オークスで勝ってるけどね。>ハヤヤッコは、ちょっとグレーっぽい部分があるのだけど、鼻やお腹、ももkらお尻がうっすらピンクに見えるのは、白毛馬の証。今後のさらなる活躍を期待している。(^^)】

* * * * * 

先日、『立民、国民党の分裂狙いか?統一会派の呼びかけに政策一致を要求+進次郎、脱原発のきっかけに』という記事をアップしたのだけど。その関連の記事を少しだけ。

 立民党の枝野代表が先週、国民党や社民党などに衆院で統一会派結成を呼びかけたのであるが。
<枝野代表は、あくまでも立民党主導の会派にはいるのを誘ったという話も?^^;>

 国民党は、10日に両院議員総会を開いて、衆院の統一会派入りを決定。参院でも統一会派を作ることを促すという。(~_~;)

 ただ、先日も書いたように、枝野代表は、同じ会派で活動する条件として、市民連合の要望書(4項目)を守ることや、立民党の基本政策に合意することを求めていたわけで。

 果たして、本当に国民党の衆院議員が全員、をこれらを了承できるのか、mewには疑問でならない。(@@) 
<安保では前原くんとか、渡辺周くんとか合わないし。あと電力労連の関係の議員も、原発ゼロを目指すと言えるのかどうか。>

『立憲民主党の枝野幸男代表は6日、国民民主党に提案した衆院の立憲会派入りに関し、同党が掲げる政策への支持が条件との認識を示した。「原発ゼロ」などに国民民主から反発が出ているが、枝野氏は広島市内で記者団に「これが、わが党として今できる最大限のことだ」と述べ、譲歩しない姿勢を強調した。(産経8.6)』

『菅元首相「原発ゼロ、同調できるのか」=会派結成で国民民主けん制

 立憲民主党の菅直人元首相は10日、自身のツイッターで、国民民主党の玉木雄一郎代表が立憲に「衆参での統一会派」結成を主張していることについて懐疑的な見方を示した。
 
 菅氏は、国民民主の電力総連出身の参院議員が原発再稼働を推進していると指摘。立憲などが国会に提出した「原発ゼロ基本法案」を挙げ、「同調できるのか。まず衆院から段階を踏んだ方がいい」と書き込み、国民民主をけん制した。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

<この記事は、区切りが1箇所で終わり。(^^)>

 しかし、玉木代表は、かなり強引に統一会派入りの話を進めたようだ。

『国民、立民と統一会派 憲法や原発の根幹政策の隔たり抱えたまま

 国民民主党は10日の両院議員懇談会で、立憲民主党から提案された衆院での統一会派構想について、参院でも統一会派の結成を求める方針を決めた。今後、会派結成に向けた本格的な協議に入るが、両党は憲法改正や原発政策など根幹的な政策で隔たりを抱えており、交渉は難航する可能性がある。(広池慶一、千田恒弥)

 「統一会派結成に向けて政策的方向性、その他必要な事項について誠実に協議し、合意を形成する」

 玉木雄一郎代表は懇談会で、立民の枝野幸男代表に回答する文書を読み上げ、政権交代に向け「野党の固まり」を衆参両院でつくる必要性を強調した。ただ、協議する政策の中身は「立民に返事をした上で決まっていく」と明言を避けた。

 枝野氏は統一会派を結成する条件として、立民の憲法改正に関する考え方や原子力発電の「ゼロ」政策、選択的夫婦別姓などへの協力を掲げている。

 しかし、国民は条件付きの原発再稼働を認める電力総連の組織内候補を抱えており「原発ゼロ」をそのまま受け入れるのは難しい。憲法改正も、安倍晋三政権下の議論を否定しない玉木氏と、後ろ向きな枝野氏の間では温度差がある。

 このため、10日の懇談会では、立民側の条件をのめば党の存在感が低下しかねないとして慎重な対応を求める意見が相次いだ。

 吉良州司衆院議員は「本当に政権を目指すのなら、今まで積み上げた政策を貫くべきだ」と訴えた。川合孝典参院議員は立民への回答内容に賛同しつつ「政策・理念が守られることが前提だ」とクギを刺した。

 一方、古本伸一郎衆院議員は「立民と一緒になれば年がら年中、批判の野党になる」と懸念し、「立民の提案を見る限り、軍門に下れとしか読めない」として会派結成に反対した。

 こうした声に、玉木氏は「百パーセントこちらの意見が通るわけではないが、単に吸収されるわけではない」と述べ、協議を始めることに理解を求めた。

 統一会派構想をめぐっては、立民から同様の提案を受けた野田佳彦前首相率いる衆院会派「社会保障を立て直す国民会議」も協議入りを決めている。構想が実現すれば、旧民進党勢力が会派として再結集することになり、先には党同士の合併も視野に入ってくる。懇談会の終盤、古賀之士参院議員は不安を口にした。

 「『民進党に戻るだけなんですね』といわれたとき、どう理論武装すればいいのでしょうか…」(産経新聞19年8月10日)』

* * * * *

 まあ、とりあえず会派を一緒にして活動するぐらいならいいかも知れないが。<一緒にやってみた方が、却って考え方の違う議員がわかっていいかも知れないし。>

 正直なところ、mewは、立民党が、国民党や野田グループの全員と一つの政党に合流することには大反対だし。旧民進党を復活させたくもない。(・・)

 野党のかたまりがどうのとか、数が必要だとか声高に言う人がいるけれど。大きなかたまりを作ったところで、内部でアレコレと対立してもめるようなことがあれば、早速、自民党や保守系メディア、ネットが、また「悪夢が」とおか言って叩きまくるだろうし。そうなれば、国民は「またか」と思ってしまい、政権交代への希望を失うことにもなりかねない。

 立民の枝野代表が、政策の一致にこだわったのも、そのような問題の発生を懸念してのことだと思うし。
 国民党が、党全体での会派入りや政策の調整などに関して言って来ても、安易に妥協すべきではないと思うmewなのだった。(@@) 
<枝野氏はれいわとの協力についても話していたようだけど、それもきちんと政策合意をしておいた方がいいと思う。>

 THANKS
 

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-08-11 19:39 | 民主党、民進党に関して

自民が優勢?枝野が共産候補の応援に。野党共闘で挽回を+安倍、ハンセン病控訴断念も要監視


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  

【昨日9日、ジャニーズ事務所の社長・ジャニー喜多川氏(87)が他界した。
 我が家はSMAPファンで、mewママはファンクラブにはいって、シニア席(高齢者用に前方に設けられた席)をゲットして、コンサートを観に行ったりしていたほど。<mew家は、嵐も好きかな?>
 ただ、もともと音楽好きの家族なので、ママはたぶん元祖ジャニーズやフォーリーブスの時代から、mewたちも好き嫌いはさておき、郷ひろみやたのきんトリオ、シブガキ隊、少年隊・・・と、ジャニーズのタレント、グループの音楽をずっと楽しんで来たわけで。<ヒット曲はほとんど歌えるしね。ドラマやバラエティも結構見てる。>
 どのグループも、作詞・作曲家や曲の選定には力を入れていて、なかなかいい曲が多かったし。(おちゃらけソングの中にも、かなり斬新な作品があったし?)
 彼らの総合的なプロデュースを手がけて来たジャニー氏は60年代以降の日本のポップス界、男性アイドル界を築き上げて来た立役者であることは間違いないだろう。(・・)

 ジャニーズやアイドル・グループのあり方(?)について思うことは、色々あるけれど。(もし機会があれば、いずれ。)
 ただ、事務所の発表した文にもあったように、ジャニー氏が「世の中がいつまでもエンターテインメントを楽しむことができる平和で希望に満ちたみらいであり続けることを心から願って」いたのは事実だと思うし。mewも、日本や世界がいつまでもそうあって欲しいと思う。

 慎んでご冥福をお祈りすると共に、長い間、楽しませてもらって、有難う&おつかれさまと言いたい。m(__)m 】

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 ところで、今週にはいって、何社かが参院選の情勢に関する記事を出していたのだが。どうも、自民党は思ったよりも好調の様子。
 当初は66ある改選議席が、少なくとも10ぐらいは減るのではないかと見られていたのだけど。全国に32ある1人区が思ったより優勢で、もしかしたら60以上、下手すると66に近い当選者を出す可能性もあるという。(-"-) (*1)

 これは、マズイ!(**)

<ネットを見てたら「比例投票先 自民41%、立憲25%・・・」というタイトルが目にはいって、「お~!(・o・)」と喜んでたら、北海道新聞の調査結果だった。(*2)全国でも、立憲25%ぐらい欲しいな~。(全国だと、10%ぐらいのようだ。^^;)>

 アベノミクスの恩恵もなし、年金など社会保障も安心できず。売り物のはずだった外交もダメ。安保はどんどん危険に。9条改憲も賛成の人はさほどいないのに。
 それでも、安倍自民党に投票しようと思う国民の気が知れないのだけど・・・。_(。。)_

 でも、まだ投票日までには10日余りあるのだから。野党としては、何とか1議席でも多く挽回したいところだ。(・・)

* * * * *

 おそらく野党各党の幹部も、そのような危機感を共有しているのだろう。野党共闘の動きが活発になっている。(++)

 9日には、立憲の枝野代表と国民の玉木代表が、広島(定数2)でそろって応援演説を行なったとのこと。

 また、以前にブログに書いたように、安倍総裁が討論会の場で、しつこく「枝野さんは福井県民だったら、共産党の候補に投票するのか」ときいていて。枝野氏は「投票する」と答えていたのだが。
 何と10日には、枝野代表が福井県にはいって、共産党系の野党統一候補の応援演説を行なうことになったという。(@@)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『参院選は21日の投開票に向けて中盤戦に差しかかり、与野党幹部は9日、各地で舌戦を繰り広げた。野党幹部は激戦区を中心にてこ入れを図った。共闘を強化して攻勢をかける。安倍晋三首相(自民党総裁)は四国に足を運び、香川、愛媛両県で支持を訴えた。

 立憲民主党の枝野幸男、国民民主党の玉木雄一郎両代表は改選数2の広島選挙区入りし、福山市の街頭演説でそろい踏みした。自民党が2議席独占を目指す中、国民の党籍を持つ無所属現職の議席死守へ結束を図った。

 枝野氏は「立民は広島では非力だが、野党が連携して最大限の力を発揮したい」と表明。玉木氏は「枝野氏と一緒で本当にうれしい」と述べた。

 共産党の志位和夫委員長は盛岡市で街頭演説し「安倍首相に忖度する政治より、多様性を大事にして一致点で団結して政治を前に進める野党共闘にこそ未来がある」と主張した。(共同通信19年7月9日)』

<尚、『社民党の吉川元・幹事長は東京都内の日本外国特派員協会で記者会見。公選法上の政党要件確保には比例代表で120万票が目安になるとした上で「石にかじりついても獲得する」と語った』とのこと。同党は比例で2%の票をとらないと、政党要件を満たさなくなってしまうので、必死なのだ。吉川氏らは、病気療養している又市代表の分も頑張って欲しい。(・・)>

『平成25年参院選で自民は1人区で29勝2敗(当時は31選挙区)と大勝した。ただ、28年参院選は野党の候補者一本化もあって、21勝11敗と勝率を下げた。

 国民民主党の玉木雄一郎代表は5日、1人区の岡山県で、立憲民主公認で野党統一候補の新人の応援を行い、“共闘”をアピールした。倉敷市での演説では「家計を温め、消費を軸とした好循環に変えていく。庶民の生活の安心を取り戻す」と述べ、「アベノミクス」から家計重視の政策への転換を主張した。

 立憲民主の逢坂誠二政調会長は東京都内で、老後資金が2千万円必要とした金融庁金融審議会の報告書を踏まえ、「2千万円をためるのは大変だが、1票で政治を変えるのは簡単だ。1票を積み重ねよう」と、支持拡大を呼びかけた。(産経新聞19年7月6日)』

* * * * *

『立憲・枝野氏が福井で共産党候補を応援へ

 立憲民主党の枝野幸男代表が10日に福井市を訪れ、参院選福井選挙区(改選数1)に立候補した共産党公認の野党統一候補を応援することが決まった。両党の相思相愛ぶりをアピールする狙いがありそうだ。共産党が9日、発表した。

 野党は今回の参院選で、32の1人区全てに統一候補を擁立した。このうち、共産党主導で立てた候補は3人いるが、共産党公認は福井選挙区のみ。他の2選挙区は無所属で出馬している。

 安倍晋三首相は、憲法観や安全保障政策などが大きく異なる両党の共闘を疑問視し、党首討論では「福井県民なら野党統一候補に一票を投じるのか」と枝野氏を追及。これに枝野氏は「投票する」と答えていた。

 野党共闘を深化させたい立場の共産党は枝野氏の福井入りを喜んでおり、小池晃書記局長は9日、ツイッターでこう発信した。

 「枝野さんに絡んでた安倍首相、起きてますかーー。一票入れるどころじゃなくて、応援演説されるんですよーーー!」(産経新聞19年7月9日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 話は変わるが・・・。昨日、安倍首相が、ハンセン病元患者家族に対して国に賠償を命じた熊本地裁判決について、控訴を断念すると発表した。(**)

 安倍首相は「異例の判断だ」「患者、家族の皆さんは人権侵害への責任が」いかにも人権を重視して、たいそうな決断をしたかのようにアピールしていたのだが。mew的に言えば、こんなことは当然の判断なのである。(-"-)

 しかも、首相自身が「一部には受け入れ難い点があることも事実だ」」と言っていたように、実のところ、政府も自民党の一部も、本当は納得が行っておらず。参院選対策で仕方なく、控訴を断念した可能性が大きい。(~_~;)

 それゆえ、安倍首相は、家族が求めている謝罪を行なうかどうかも「???」だし。また、今後、家族に対する補償をどのように決めて、支払うのか、具体的なことがスムーズに決まるかどうかも「???」の感じがある。

『ハンセン病家族訴訟、控訴せず=安倍首相表明「異例の判断」

 安倍晋三首相は9日、首相官邸で記者団に対し、ハンセン病元患者家族の訴えを認めて国に賠償を命じた熊本地裁判決について、控訴を断念すると表明した。
 国の隔離政策で差別を受けたとする家族の主張を重く受け止め、政府として人権侵害の責任を認める必要があると判断した。

 首相は地裁判決に関し「一部には受け入れ難い点があることも事実だ」と述べる一方、「筆舌に尽くし難い経験をされたご家族の皆さまのご苦労をこれ以上長引かせるわけにはいかない。異例のことではあるが、控訴をしないこととした」と語った。首相はこれに先立ち、根本匠厚生労働相ら関係閣僚に対応を指示した。

 元患者家族561人が国に1人当たり550万円の損害賠償と謝罪を請求。熊本地裁は6月28日、国の責任を認める初めての判断を示し、計約3億7600万円の支払いを命じた。国側は、家族は隔離対象ではなく、偏見や差別を作り出したり、助長したりしていないと主張していた。

 首相は今月3日、「患者、家族の皆さんは人権が侵害され、大変つらい思いをされた。判決を精査しなければいけないが、われわれは本当に責任を感じなければならない」と語っていた。政府内では「理屈で言えば控訴だ。(賠償を)家族にまで広げると前例になる」(高官)として控訴が妥当との見方もあった。

 ハンセン病をめぐっては、元患者が起こした訴訟で2001年に熊本地裁が国の賠償責任を認め、当時の小泉純一郎内閣が控訴を断念した。(時事通信19年7月9日)』

『ハンセン病家族、首相謝罪を要求 被害回復策も、全容把握は難航か

 安倍晋三首相は9日、ハンセン病家族訴訟で隔離政策による家族への差別被害を認め、国に損害賠償を命じた熊本地裁判決について控訴しないと表明した。「筆舌に尽くしがたい家族の苦労をこれ以上、長引かせない」と理由を述べたが、原告団と弁護団は、首相が面会して謝罪するとともに、被害を一律に回復する制度を創設するよう求める声明を発表した。被害回復策は根本匠厚生労働相が早急に検討する姿勢を示しており、今後、首相が謝罪要求に応じるかどうかが焦点となる。(共同通信19年7月9日)』

 安倍首相&政府がきちんと過去の人権侵害行為について反省し謝罪するか、また家族に対する救済の仕方を早期に決めて履行するか・・・。
 今後の様々な人権問題、被害者の救済に影響する部分もあるだけに、国民やメディアは、しっかりとウォッチしておく必要があるのではないかと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"



More
by mew-run7 | 2019-07-10 05:45 | (再び)安倍政権について

安倍、わざと党名間違えて選挙妨害?、嘲笑&弱い者いじめ?+レイプもみ消し疑惑の裁判始まる


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【全英テニス・・・錦織圭は、58位のクシュシュキン(カザフスタン)と対戦。6-3, 3-6, 6-3, 6-4で2時間43分の激闘を制し、2年連続でベスト8進出を果たした。(^^)
 ククシュキンは31歳ながら、今季絶好調で、自己最高39位まで上昇。全英でも初のベスト16にはいるだけあって、思わず「上手い!」と声が出るようなショットを折りませながら、粘り強くプレー。錦織はタフなラリーに苦しみ、ちょっとアブナイ場面もあったのだが。本人も語っていたように実に我慢強くショットを返し続け相手のミスを誘ったり、ここぞという時にパッシングやボレーで攻めたりして、しっかりと勝利を手にした。(・・)

 錦織は、10日の準々決勝で第2シードのフェデラーとの対戦することに。<フェデラーは今日もストレート勝ち。試合時間は、1時間13分だって。(>_<)>フェデラーとの対戦成績は3勝7敗だけど。実は、直近の試合(去年のファイナル)では2-0で勝っているのだ。(@@) 錦織も次の試合は「勝てるとは思ってます」と力強い言葉を口にしていた。 o(^-^)o

 男子はTOP3は堅調も、上位シードは次々と敗退。第8シードの錦織の次は第21シードのゴファンだったりして。
 今、下克上の戦国時代に突入している女子は、大坂なおみを含め、ここまでで第1~6シードが敗退。(・o・) 元女王、第7シードのハレプが話題の15歳ガウフを2-0で下し、準々決勝に進んだ。(@@)】

* * * * *

 最初に、しっかり書いておこう! 比例区で立憲民主党に投票したいと思っている人は、「立憲、りっけん」とか「立憲民主党」と書いて下さいね~!(**)
 
 単に「民主党」と書いた場合は、国民民主党の票になってしまうのでご注意を!<何故って、国民が参院選前に、急に略称を変更して「民主党」と届け出たから。そういうセコイ、えげつないところがイヤなんだよね~。(『何と国民党が「民主党」に略称を変更~先に「民主党」を使ってた立民党は「りっけん」で変更し、差別化をはかる』>

 しかも、もしかしたら、何と自民党の安倍総裁も「民主党」への投票促進(=立憲党への投票減らし)に一役買っている可能性があるという。(゚Д゚)

* * * * *

 自民党の安倍総裁(首相)は、アベノミクスも外交もダメで売り物がなくなったせいか、今年にはいってから、やたらに民主党バッシングを展開。
 公の場で「悪夢の民主党政権に戻してはいけない」「(世界の経済危機や震災があったことはスル~して)安倍政権では、民主党政権の時よりXXが○倍に増えた」などと民主党をディスることによって、安倍自民党をPRする手法をとっている。(~_~;)

 mewは、ひとりの国民として、日本の首相&政権与党の総裁が、既になくなってしまった政党の話を持ち出して、嬉しそうに批判している姿を見て、本当に恥ずかしく、情けなく感じてしまうのだけど。_(。。)_

 どうやら安倍総裁は、参院選の選挙活動でも、相変わらず「民主党が~」とやっている様子。
 しかも、おそらくはわざと「民主党の枝野代表」と言い間違えて聴衆の笑いを誘うパターンを4日連続で繰り返していたというのだ。(>_<)

 mewは、昨日、そのような記事を見て、もしかしたら「枝野代表=民主党」だという刷り込みを行なって、立憲民主党への投票を減らすことまで考えているのかもという疑念を抱いたのだが。
 枝野代表など他の野党関係者も、同じようにとらえて「選挙妨害だ」と反発を示したとのこと。そうしたら、安倍総裁は、「民主党の枝野代表」と言うのをピタッとやめたんだって。(-"-)

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 あと、もう一つ、安倍総裁&仲間たちの言動でmewがコワイと思うのは、これがイジメの構図に近いということにある。(`´)

 安倍自民党は、既に6年半も政治権力を握り続けており、政界は「一強多弱」時代だと呼ばれているほど。そういうめっちゃ強い立場にある者が、弱い立場にある(小さい?)者を批判したり、からかったりして、あざ笑うというのは、いわゆる「弱い者いじめ」に近いものがあるように思うのだ。
 しかも、自民党の支持者の中には、一緒になって批判したり、あざ笑ったりする人が少なからずいるわけで。ひとりの国民として残念に思うし。本当であれば、自民党の議員や支持者が、このような状況を作り出さないように注意すべきだとも思う。(-"-)
 
* * * * *

『首相「民主党の枝野さん」間違い連発 演説の定番に?

 参院選で安倍晋三首相(自民党総裁)が応援演説する際、立憲民主党の枝野幸男代表を「民主党の枝野さん」と「言い間違い」をする場面が頻発している。その後に「毎回、党が変わるから覚えられない」などと「釈明」を加え、演説の定番文句になりつつある。

 4日の公示以降、首相の「言い間違い」と「釈明」を最初に確認できたのは、6日午後の滋賀県草津市での街頭演説。「野党の枝野さん。民主党の、あれ民主党じゃなくて今、立憲民主党ですね。どんどん変わるから覚えるのが大変」と話すと、聴衆から大きな笑いが起こった。同日夕の大阪市内での演説でも「この前、民主党の枝野さんと討論、民主党じゃないや」と述べた。

 翌7日は、千葉県内と東京都内で行った計6カ所すべての街頭演説で同様に「言い間違い」をして、聴衆の笑いを誘おうとした。(朝日新聞19年7月7日)】

『首相「民主党」連呼に枝野氏「選挙妨害いい加減にして」

 安倍晋三首相(自民党総裁)が参院選の応援演説で立憲民主党の枝野幸男代表を「民主党の枝野さん」と呼ぶ言い間違えを繰り返したことについて、枝野氏は8日夕、「言い間違いなわけがないとは誰が見ても分かる話だ。日本の総理大臣でもあり、情けない」と、首相の振る舞いを批判した。東京都板橋区内で記者団の質問に答えた。

 枝野氏は、立憲民主党の選挙公報上の略称が「りっけん」で投票用紙に「民主党」と書いた場合は国民民主党の得票になると指摘し、「選挙妨害になるので、いい加減にしてほしい」と訴えた。

 首相は6日午後の演説から「民主党の枝野さん」と触れた上で、「今、立憲民主党ですね。どんどん変わるから覚えるのが大変」などと言って聴衆の笑いを誘った。翌7日深夜にこうした「言い間違い」が報道されると、8日の街頭演説では封印した。(朝日新聞19年7月8日)』

『枝野氏は「(首相の演説で)誤解した人が枝野が党首をやってる政党に入れようとすると、別の党の票になってしまう」と指摘した。(時事通信19年7月8日)』 
 
『首相は6日の街頭演説で言い間違えた際に「党がどんどん変わるから覚えるのが大変」などと釈明。聴衆の笑いを誘っていた。7日には演説した6カ所全てで「民主党の枝野さん」と述べたが、8日の演説では間違えなかった。

 枝野氏は「言い間違いじゃないのは誰が見ても分かる。首相として情けない」とも語った。

 共産党の小池晃書記局長も記者団に「どう考えてもわざとだ。一国の首相が他党の党首を卑下するのは、はしたない行為だ」と非難した。(共同・日刊スポーツ19年7月8日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 8日に映画「新聞記者」に関する記事を書いたのだが。映画の中には、首相に近いジャーナリストのレイプ事件がもみ消されたというエピソードも出て来るという。(@@)

 実は、このエピソードに類似する事件があったのだ。(~_~;)

 2015年4月、ジャーナリスト志望の伊藤詩織さん(当時25歳)が、TBSの政治部記者だった山口敬之氏と就職などの相談のため飲食店で会食をしたのだが。その際、さほどの量は飲酒していないのに、伊藤さんは記憶が途切れるほど朦朧として、ホテルに連れて行かれ、本人は「いやだ」と拒否したのに暴行を受けたと主張。また朦朧とした状態になった原因として、知らない間に薬を飲まされた可能性があるとも言っている。<尚、山口氏は同意の上での行為だと主張している。>

 当人同士、主張が食い違うし。目撃者などもいないようなので、正直なところ、コトの真相は正確には知りようがないのであるが。
 mewが引っかかっているのは、山口氏が逮捕される直前になって、突然、警視庁刑事部長の命令により逮捕状が執行停止になったことだ。山口氏は安倍氏の元番記者。「総理」などの著書もあり、安倍首相と懇意の仲だと言われているだけに、尚更、疑念が高じる。(-_-;)

『伊藤は警視庁に相談、高輪警察署は同月末に準強姦容疑で告訴状を受理し、捜査を開始。6月初めに逮捕状が発行されたが、2016年6月8日、成田空港において山口を逮捕する直前に、当時の警視庁刑事部長中村格が執行の停止を命じ、逮捕は行われなかった。2016年7月22日、約1年4ヶ月にわたる捜査の末、東京地検が嫌疑不十分で不起訴処分とした。(wikipediaより)

『ニューヨーク・タイムズは、山口が首相との関係性に基づく優位な取り扱いを受けた有無があったかの疑義を前置きしつつ、中村格が山口の逮捕を捜査員が準備している中で逮捕を中止させたと週刊新潮において認めたと報じている。(同上)』

* * * * * 

 伊藤さんは精神的苦痛を受けたとして、山口氏に1100万円の損害賠償を求めて提訴。それに対して、山口氏は「売名を図った悪質な虚妄だ」として1億3千万円の損害賠償を求めて伊藤さんに対して反訴をし、昨日8日から、両者併せた民事訴訟が始まった。(・・)

『ジャーナリストの伊藤詩織さん(30)が、元TBS記者の山口敬之氏から性暴力を受けたとして慰謝料など1100万円の損害賠償を求めた訴訟の口頭弁論が8日、東京地裁で開かれた。伊藤さんが出廷し「(山口氏と)会食中に目まいがして、気付いたらホテルで暴行されていた。『やめて』と言って、体を守るのに必死だった」と証言した。(略)
 山口氏側は「同意に基づいており不法行為は一切ない」と反論している(共同通信19年7月8日)』

『男性側は伊藤さんの提訴について「TBSへの就職相談に乗ってもらっていた男性が、会社を辞めたことへの逆恨みだ」と主張している。これに対し、尋問で伊藤さんは「警察に相談に行った後、辞めると連絡があった」と強調した。性行為があった2日後に男性へ送ったメールで被害を訴えていなかった点については、「混乱し、何もなかったように過ごすことが身のためと思った」と述べた。
 一方、伊藤さん側は、性暴力に悪用される睡眠薬を男性が使った可能性を指摘している。男性は8日の尋問で「根拠なく言うのは許せない」と批判した。「安倍晋三首相との個人的な関係から逮捕状の執行が見送られたのではないか」という見方については「仮に逮捕状が出ていれば、自分は被疑者なので知る手段がない。もみ消しはできない」と語った。(朝日新聞19年7月8日)』

 このような訴訟は、どうしても「言った、言わない」「そう思った、思わない」という争いになってしまうのだが。せめて逮捕状の執行停止の件も含めて(官邸の間接的な関与を証明するのは難しくとも)、客観的な事実に関しては、できるだけ真相が明らかになって欲しいと。
 そして、山口氏を提訴した伊藤さんの勇気が少しでも報われるようにと思うmewなのである。(@@)

 THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-07-09 07:55 | (再び)安倍政権について

細切れ党首討論では、まともな議論にならず。回数、時間の増加を求む+安倍、解散を否定か


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


 19日には、1年ぶりに党首討論が行なわれたのだが。案の定、実につまらない&意味のないものだった。(-_-;)

 多くの人が関心を抱いたのは、維新の片山虎之助代表があえて「不信任案が出たら、解散をするのか?」という質問したところぐらいかも。<これに対して、安倍首相が「アタマの片隅にもない」と答えたのだが、片山氏は「アタマの片隅にはあるかな。解散と為替はうそをついていい」と返していた。^^;>

 あと国民党の玉木雄一郎代表が、「付箋をつけておいたので読んで下さい」と安倍首相に麻生大臣が受け取らなかった金融庁の報告書を差し出したのも、ちょっとウケてたかも知れれない。<安倍首相には「読みました」とつっ返されちゃったけど。(~_~;)>

 本当なら、年金以外の政策に関しても、もっと質問、討論をして欲しいところなのだが。それができないのである。(-"-)

 そもそも45分という党首討論の時間が短過ぎると思うのだが。(月1回ぐらい開くならまだしも、安倍政権のように年1回ペースでしか開かない場合は尚更に。>
 昨日のように、野党4党の党首が質問すると、それぞれの持ち時間は、立憲20分、国民14分、共産と維新が5分30秒ずつと、さらに短い時間になってしまうため、一つのテーマも議論が深まらないし、他のテーマを持ち出す余裕がないのだ。_(。。)_

 党首が代わるたびに、枕の部分で時間がとられるし。<昨日の場合は新潟震災へのお見舞いの言葉などもあって。安倍首相がこれもまた長々と話したし。>
 これは安倍首相の得意な戦法とも言えるのだけど。国会の答弁と同様、きかれたことはスル~して、まともに答えず。きかれていないことを長々と説明したり、数字をアレコレ挙げて(民主党政権と比べて?)自慢したり・・・。無駄に話している時間が多すぎて、会話のキャッチボールや討論にならないのである。(-"-)

<せめて全体で45分ではなくて、野党党首の質問を45分にして欲しいな!(**)
 それに毎月1回開くって決まっていれば、今月は立憲がメイン、来月は国民がメインとか代わりばんこに時間を長くすることも可能かも。(++)>

* * * * *

 前も書いたように思うけど。日本の党首討論の制度は、イギリスの「クエスチョンタイム」からヒントを得て作られたものだ。
 これは毎週水曜日午後の30分間、野党党首や議員が首相に色々な質問して、国政に対する政府の考えをきく(&国民に伝える)システムなのだが。毎週1回、行なうのであれば、30分でも十分かも知れない。(・・)

 日本も99年に始まった時には、毎週行なったことがあるらしいが、正直なところ、記憶にない。^^;

 何か小泉首相の頃は、会期中、月に1回ぐらいやっていたような気がするけど。<民主党の菅代表とのやり合いは面白かった。>その後はどんどん回数が減ってしまうことに。
 しかも、安倍首相(二次政権)になってから、近時だと17年はゼロ、18年に2回、19年は今回が初めてという感じで、もうすっかり形骸化しているのである。(ーー゛)

<安倍首相は昨年、「党首討論の歴史的な使命は終わった」と言っていたのだが。キミがその使命を終わらそうとしているんだよ!(`´)>

 ・・・というわけで、ここ何年か党首討論が行なわれるたびに書いているかも知れないのだけど。 これは与野党問わず、国会&国会議員全体の問題として、国民に対してきちんと国政の重要な課題を知ってもらうためにも、党首討論のあり方を検討して欲しいと思う。<今のような状態では、恥ずかしくて、とても日本は民主主義の国とは言えないよ。(ノ_-。)>

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 あ、これもくだらない話だけど。この場面もウケていたかも・・・。

 朝日新聞に、安倍首相が「金融庁は大バカ者だな。こんなことを書いて」と激怒したという記事が出たそうで。国民党の玉木代表がその件を質問したのだ。^^;

『同日午後の党首討論で、国民民主党の玉木雄一郎代表は、朝日新聞の報道を話題にあげた。この報道が事実かを問われ、安倍首相は、以下のように答弁した。

「私は滅多に激怒しない人間として、自由民主党では理解されているわけでありまして。温和に円満に生きているつもりであります。大切なことは、国民に誤解を与えない、そういう資料をつくることではないかと」

「大バカ者」と言ったかどうかについては明言していないが、「私は滅多に激怒しない」に「えー!」というヤジや笑い声もあがった。(Buzzfeed Japan19年6月19日)』

* * * * *

『「骨太の論戦」にほど遠い党首討論、失われる意義

 45分間を4野党が分け合った党首討論は細切れとなり、議論は深まらなかった。安倍晋三首相への追及と首相の答弁を短時間に繰り返す姿は、党首同士が政権をかけて骨太の論戦を展開するという期待された姿とほど遠い。党首討論は存在意義を失いかけている。

 立憲民主党の枝野幸男代表は「老後資産2千万円」問題に特化して質問した。首相が「民主党政権時代の約10倍、(年金積立金の)運用益が出ている」などと答えると、枝野氏はいらだちを見せた。

 「縷々(るる)お話をいただいたが、私の問いかけに正面から答えていない」「全く答えをスルーされた」

 他の党首も、通常の委員会審議のように質問を続け、丁々発止の討論とは言い難い場面が目立った。政権を狙うなら避けて通れない外交や安全保障の議論は皆無だった。

 最大の原因は野党の多弱化にある。持ち時間は、立憲民主20分、国民民主14分、共産と維新が5分半ずつ-と細分化された。首相と枝野氏のやりとりは4往復で終わった。

 党首討論の本来の趣旨は、二大政党の党首による政権交代をかけた論戦のはずだ。ただ、平成24年に旧民主党が政権から転落したのを機に野党は離合集散を繰り返し、特に旧民進党が事実上分裂した29年以降は、各党がまとまった時間を確保することも難しくなった。

 党首討論が意義を取り戻すには、月1回開催する与野党合意が守られていない問題も含め、制度の見直しが急務だ。(田中一世)(産経新聞19年6月19日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

『議論かみ合わず「全く答えをスルーされた」

 党首討論の野党側には、立憲民主党の枝野幸男代表、国民民主党の玉木雄一郎代表、共産党の志位和夫委員長、日本維新の会の片山氏が登場。それぞれ20分、14分、5分30秒、5分30秒が割り当てられた。

 枝野氏は、「低年金であっても資産がなくても、万一のときに一定の医療や介護が受けられる安心」の重要性を強調しながら「総合合算制度」の導入を訴えたが、安倍氏は安倍政権で正社員が増えて保険料収入や税収が増えたことを説明。議論がかみ合うことはなく、枝野氏は

  「全く答えをスルーされた。(総合合算制度は)いっとき導入の方向で話が進んでいたものが、軽減税率の財源にするために、実施されないという流れになったことは付記しておきたい」

と憤懣やるかたない様子だった。

 玉木氏は、年金制度の持続性を疑問視しながら、「どういう年金の姿になっているのか、正直に語る政治」の重要性を訴え、

 「国民民主党としても、家計第一の経済政策をしっかり掲げて、子育てや家賃補助、こういったことをきめ細かく対応していく」

などと話したところで時間切れに。志位氏は、高額所得者層の保険料の上限を引き上げ、高額所得者への給付の伸びを抑制する仕組みを導入すれば、限られた保険料の範囲で年金の給付水準を自動的に調整する「マクロ経済スライド」を撤廃できると主張。安倍氏は「ちゃんと計算しなければ、その数字は明らかではない」などと財源を疑問視した上で「ばかげた案」だと突き放した。

野党の敵は「ゆ党」?

 最後に登場した片山氏が口にしたのが衆院解散の話題だ。野党による問責決議案や不信任決議案をきっかけに解散する可能性について、安倍氏は「頭の片隅にもない」などと否定。

 報告書をめぐる政府の対応については、

  「受け取ったらいいじゃないですか?受け取ったら困るんですか?あるいは直したらいい」

と苦言を呈した。

 この時点で時間切れだったが、片山氏は野党についても

 「もう時間がありませんが、申し上げますがね、年金についてね、野党も非難するだけじゃダメなんですよ。具体の提案をしないと。具体の建設的な論議をしないと、そりゃダメなんですよ。我々は検討してますから、みんなで議論すべきだと思います」

などと非難。「そうだ!」という声とヤジが交錯し、議場は騒然となった。与党でもなく野党でもない「ゆ党」としての立ち位置を改めて鮮明にしたと言えそうだ。(J-CASTニュース編集部 工藤博司 19年6月19日)』

 実はmewも、片山代表の言うように、年金や医療、介護などの社会保障制度のあり方については、政権与党がその場しのぎで決めるのではなくて、主権者たる大事な国民のために、与野党が一緒になって協議して決めて欲しいと願っている。(・・)

 よく保守二大政党制を目指している人たちは、安保政策は政権が代わっても同じでなくてはいけないと主張しているのだが。(mewはそう思わないけど。)
 国民の一生の生活にとって重大な社会保障の制度こそ、政権が代わっても、安定して信頼し得るものでなくてはいけないわけで。消費税の有効な使い方なども含めて与野党の協議が必要なのではないかと思うmewなのだった。(@@)

  THANKS


【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-06-20 03:39 | (再び)安倍政権について

内閣不信任案は不要&安倍が解散する可能性あり+日本の国政のため、立憲は次に備えるべし


頑張ろう、東北&関東!そして、熊本、北海道の震災被害、全国各地で豪雨被害を受けた方々も。
     ・・・身近な希望と幸福を大切に、復興に向けて、一歩一歩、前進を!o(^-^)o

よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】  


【サッカー男子・・・U-22代表で争われるトゥーロン国際大会。日本は12日に準決勝でメキシコと対戦。後半43分で追いついて2-2でPK戦に突入し、5-4で勝利。初めて決勝に進出した。"^_^"

 15日に行なわれた決勝戦の相手は過去8回優勝しているブラジル。しかも今回の代表は、ここまでの4試合で15得点無失点で最強に近いチームと言われていただけに、正直なところ、勝つ可能性はあるとは思わず。ただ負けるとしても、2~3点でおさえて欲しいとか、1点ぐらいとれないかな~という気持ちで応援していたのだけど。失礼いたしました。m(__)m

 日本は、前半からやや押され気味ながら、ともかく守る、守る!18分に決められたシュートも、ポストに当たって、ぎりぎりではいったような、(ひいき目に言えば)アンラッキーなゴール。しかも、39分には今大会好調の小川が、相手が自陣前でクリアミスしたボールをダイレクトボレーで決めて、1-1の同点に持ち込んだのだ。(・o・)
 後半も、日本は必死で守り、疲れが見えても最後まで粘って、得点を与えず。ブラジルは途中からかなり焦っていたのだが、思ったよりもしっかり守って、こちらも点がとれずに1-1で試合終了。延長なしでPK戦で決着をつけることになった。残念ながら、日本は5人めが止められて4-5で負け、準優勝で終わってしまったのだが。すごくワクワクした&いい試合を見せてもらったです。(^^)
 あの久保を含め、A代表やUー20で活躍している22歳以下の選手も何人かいるし。来年の東京五輪が楽しみだ。 o(^-^)o】

* * * * *

 明日6月19日には、衆院で1年ぶりに党首討論が行なわれる。(・・)

 安倍自民党は、野党が何回も要求しているのに、3月からずっと衆参の予算委員会も開かず。党首討論も今年になって初めてのこと。<というか、安倍二次政権では13年以降、年に1回か2回しか開かれないのよね。(17年はゼロ回!)^^;>

 しかも、野党側の代表が一人だった時でも、45分では討論時間が短すぎるのではないかと言われていたのに。<安倍首相の場合、関係ないことを長々と話すので、尚更に。発言に時間制限を設けて欲しい!(`´)>
 民進党が分裂してからは、いくつもの政党の代表が参戦するため、45分の討論時間ではとても足りず。野党は、時間延長を要求しているのだが、自民党はそれにも応じようとしない。(-"-)

 それでも、この通常国会終了間際の大事な時期に、安倍官邸が党首討論を行なうことをOKしたのは、いざという時には、この討論を解散宣言のきっかけ作りにしたいと考えたからだろう。(~_~;)

 ここ1~2週間、解散風はやんだという見方が広がっているものの、首相としては解散カードはキープしておきたいところ。でも、安倍首相には、衆院を解散して衆参同時選を行いたくても、解散する大儀がないのである^^;

 一時は、安倍首相が消費税増税の再々延期を考え、それを国民に問うことを大儀にして解散するのではないかと見られていたのだが。安倍内閣も、さすがにそれは財政的にも政策的にも(公明党の反対もあるし)困難だと考えた様子。
 自民党の参院選の公約の中には、既に(こそっと?)10月の消費税率アップのことが明記されているとのこと。(・・)

 他に、衆院を解散するほど、大きな政策もないし。<安倍首相はホンネでは憲法改正を進めるべきか否かとか言って解散したいかも知れないけど。^^;>

 それゆえ、もし解散したいと考えた時には、党首討論で野党代表とやり合って、強い批判や不信任っぽい言葉が出たら、それを受けるような形で、解散宣言に持ち込むのではないかという見方が出ているのである。_(。。)_

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 また、通常国会の最後には、野党が内閣の不信任案を出すことが、いわば恒例行事みたいになっていて、例年は、多数与党に否決されて、国会終了~ということになるのだが・・・。

<ちなみに、93年、宮沢内閣に対する不信任案に自民党の小沢一郎氏らが賛成して可決、解散になった。また11年には、民主党・菅内閣に対する不信任案に、小沢氏とそのグループが自民党と結託して可決する計画を立てたのだが。結局、賛成は2人しか出ず、小沢Gの大部分は欠席、棄権をするにとどまった。>
 
 ただ、立憲党の枝野代表は、今回、衆院で不信任案を出すことにも慎重な姿勢をとっている。

 菅官房長官が5月17日の会見で、野党の不信任案提出は「当然、解散の大義名分になる」と語って注目されたのだが。実際のところ、安倍首相が、野党の不信任案提出を利用する形で、解散宣言をする可能性はゼロだとは言えないからだ。(-"-)安倍首相が、不信任案を受けて解散する可能性がゼロではないからだ。(~_~;)

『枝野幸男代表が19日の党首討論を踏まえ、最終判断する。参院選を控えていることから、同党内では参院に安倍晋三首相問責決議案を提出すべきだという意見が強まっており、枝野氏は他の野党との調整を急ぐ考えだ。

 政府・与党は26日までの国会会期の延長はしない方針で、参院選は7月4日公示、同21日投開票の日程で行われる見通し。ただ、野党側の準備不足を突く「不意打ち」解散-衆参同日選の可能性は消えていないとして、立憲幹部は警戒。解散を誘発しかねない内閣不信任案提出に慎重姿勢を崩していない。

 枝野氏は16日、京都市で記者団に「解散がなさそうだから不信任案を出すと(政権側に)思われるのはしゃくだ」と指摘。「参院で問責決議案を出すのが筋ではないか」とも語った。別の立憲幹部は17日、「わざわざ不信任案を出して解散の手助けをすることはない」と述べた。(時事通信19年6月18日)』

* * * * *

 先に言えば、mewは、今回は衆院選は行なわない方がいいと考えているし。衆院選を避けるために、内閣不信任案を出さなくても構わないとも思っている。(**)

 そもそも衆参同時選の話が出始めたのは、は「参院選での大敗を避けるためには、過去のデータから見て、衆参の同時選を行なった方がいい」という話からだし。
 もう一つ、「今なら野党もまだバラバラで共闘が難しいし、勝ちやすいのではないか」「特に、立憲党は資金その他の準備が十分ではないので、野党リベラル派を潰すチャンスになりそうだ」という考えからであって。
 安倍首相のご都合主義による、かなり邪道っぽい発想からなのである。(-"-)

『「解散風」は4月以降、猛烈に強まったが、今週に入ってから収まりはじめていた。なのに、安倍首相は再び「解散風」を強めた格好だ。思惑があるのは間違いない。一体なにを狙っているのか。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏はこう言う。

「立憲潰しが狙いでしょう。ひとつは、兵糧攻めです。立憲民主党のウイークポイントは、貧乏政党だということです。貯金もなく、給付される政党助成金も国民民主より少ない。先月、支給された額は、自民党44億円に対し、8億円でした。でも、衆院選が近いとなったら、新人候補を擁立するなど選挙準備を進めざるを得ない。当然、カネがかかります。安倍首相は解散風を煽り、立憲にカネを使わせて干上がらせるつもりでしょう。・・・』(日刊ゲンダイ19年5月31日)』

『枝野氏は全289選挙区への擁立を大目標に掲げるが、ある立民議員は「150人ぐらいは準備できそうだが、本気で政権交代を目指すならその規模ではお話にならない」と語る。
 擁立を阻む最大の壁が「金欠」だ。同日選になれば候補者の活動に多くの“軍資金”が必要となる。しかし、旧民進党が残した多額の資金は国民民主党が引き継いでおり、「金庫は空っぽだ」(立民関係者)と台所事情は厳しい。党内では、解散を誘発しかねない不信任案ではなく、法的拘束力のない参院での問責決議案提出にとどめる案も浮上している。(産経新聞19年6月13日)』

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ  

 何か国民党の選挙を担っている小沢一郎氏が「野党共闘がうまく行けば、衆院選も勝てる」「数合わせのどこが悪い」とか強気の発言をしているようなのだけど・・・。(この辺りのことは、また追々書きたいと思っている。)

 正直なところ、mewは、今から7~8月の衆院選までに、自公与党に勝てるほど野党各党の選挙準備や野党共闘が、うまく行くとは思えないし。むしろ下手すれば、政党によっては、議員数を大きく減らすおそれもあるのではないかと危惧している。(-"-)

 国民党は、民進党の資金や組織を持って行った分、準備はしやすいかも知れないが。何分にも支持率が1%前後からなかなか上がらないし。
 衆院選になれば、立憲党が譲歩して統一路線に賛同することを期待しているのかも知れないが。その可能性は極めて小さいだろう。(~_~;)

* * * * *

 ただ、どうやら野党側にも「解散のことを考慮して、不信任案を出さないのはおかしい」とか「解散をおそれずに、党首討論で戦うべきだ」などと威勢のいいことを言っている人たちがいるらしい。

『立憲幹部によると、枝野氏はこの発言に先立ち、京都市内で福山哲郎幹事長と協議し、(1)内閣不信任案は提出しない(2)首相への問責決議案の提出(3)麻生太郎金融担当相への不信任案と問責決議案の提出――の3点を確認したという。

 枝野氏は17日に国会内で開いた執行役員会でも、この方針を説明。会合後、福山氏は記者団に「まったく異論はなかった」とする一方、「まだ政治は流動的だ」とも語った。(略)
 
 立憲の動きに、他の野党からは戸惑いの声が上がる。

 内閣不信任案の提出について、国民民主党の玉木雄一郎代表は17日、訪問先の福島市での記者会見で「我が党単独では出せない。考え方をすり合わせたい」と語った。共産党の小池晃書記局長は同日の会見で「提出するかは党首会談でよく相談してからということが確認されている。まだ相談はない」と述べたうえで、「『しゃく』かどうかで判断する問題ではない。何が一番安倍政権打倒に効果的なのかという基準で考えたい」。社民党幹部は「解散があろうとなかろうと、不信任案は出すべきだ。捨て身で闘う姿勢がみえない」と話した。

 19日には今国会最後の山場と見られる党首討論がある。枝野氏の真意について、立憲内には「党首討論の結果、『やっぱり安倍政権はダメだ』と不信任案を提出することはあり得る」との見方もある。(中崎太郎)(朝日新聞19年6月17日)』

* * * * *

 mewは、枝野氏には、こんな声には惑わされず、冷静に立憲党の代表として、党の今後、日本の今後のことを考えて判断して欲しいと思っている。(・・)
 mew的には、できるだけ参院選に集中して、少しでも立憲党、そして野党側の議席を増やして欲しい。(**)

 だって、もし立憲党が、自民党やその他の保守派が狙っているように勢力が減退して、野党の主導権を失ってしまったら、日本は「保守二大政党制」に移行し、どんどんアブナイ国になってしまうおそれが大きいのだから。(ノ_・、)


 それゆえ、立憲党は、妙な見栄や外聞は横に置いて、まずは野党のリーダーとして、自民党にそれなりに対峙できるような組織や資金力、議員数や支持者を備える必要があるし。それが結局は、安倍自民党政権を倒す力につながると思うからだ。<ちょこっと「急がば回れ」って感じかな?(++)>

 そして、19日の党首討論では、各党代表は短い時間をうまく使えるようにきちんと協議した上で、国民が「やっぱ、それは問題だ」と合点が行くような感じで、安倍首相を押し込んで欲しいと。そして参院選で野党への期待を少しでも高めて欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

 THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】

↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)


にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"


by mew-run7 | 2019-06-18 06:11 | 民主党、民進党に関して


「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7

更新通知を受け取る

最新の記事

安倍の危機感不足で、閣僚もや..
at 2020-02-29 08:01
菅の先手先手の発言が空しい~..
at 2020-02-28 10:02
検査難民続出の新型肺炎。加藤..
at 2020-02-27 09:38
桜の前夜祭の領収書が新聞に出..
at 2020-02-26 05:37
安倍内閣、不支持率が10Pも..
at 2020-02-25 08:39
法務省、深夜に日付も後付けか..
at 2020-02-24 04:21
安倍、習の国賓来日を強行か?..
at 2020-02-23 09:16
法務省、森大臣のウソを認める..
at 2020-02-22 08:34
安倍官邸の圧力で、発言修正が..
at 2020-02-21 07:43
自民、ホテルに圧力で沈黙させ..
at 2020-02-20 09:22

以前の記事

2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

カテゴリ

コメント・TBについて
My Policy 憲法・戦争
憲法&憲法改正
民主主義、選挙
民主党、民進党に関して
政治・社会一般
小沢&秘書の裁判
自民党について
安倍政権に関して
(再び)安倍政権について
新自由主義&小さな政府
治安、犯罪等に関して
靖国参拝に関して
堀江氏逮捕に思うこと
共謀罪、教育基本法改正
スポーツ・競馬
東アジア、北朝鮮問題
平和、戦争、自衛隊
ふぞろいのワンダラーズ
教育問題
09年衆院選
超保守の団体、候補者
未来の党・生活・自由

最新のコメント

> xtc4241さん ..
by mew-run7 at 15:53
mewさん 2月25日..
by xtc4241 at 01:08
mewさん2月5日6:5..
by xtc 4241 at 07:14
mewさん森友加計も曖昧..
by kiku at 14:27
mewさん、オリンピック..
by なし at 14:44
mewさん1月17日4:..
by xtc4241 at 04:38
mewさん1月6日3:2..
by xtc4241 at 04:23
mewさん2020年1月..
by xtc 4241 at 03:17
詩織さん勝訴! 刑事で..
by xtc4241 at 06:22
mewさん12月1日4:..
by xtc4241 at 04:32

ブログパーツ

タグ

(1454)
(794)
(669)
(465)
(335)
(268)
(256)
(251)
(234)
(194)
(173)
(167)
(164)
(159)
(153)
(149)
(147)
(146)
(138)
(138)

記事ランキング

ブログジャンル

政治・経済
時事・ニュース