人気ブログランキング |

ブログトップ

日本がアブナイ!

頑張ろう、東日本&ニッポン!一歩一歩、前進を。o(^-^)o 


「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。m(__)m


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。



 今週から、テニスの全仏OPが始まっている。(・・)
 
 男子では、大会前に腎疾患で入院し、体調が案じられた錦織圭
選手が1回戦を突破し、2回戦へ。<ニュース映像を見る限りでは
めっちゃ調子がよさそう&ショットが切れていた。(+_+)>

 また女子でも、森田あゆみ選手が、初めて2回戦に進出したの
だけど。クルム伊達公子選手は、初戦からランキング№1の選手
と当たってしまい、残念ながら1回戦で敗退となった。

 でも、来月には、ダテっくの輝きが増すウィンブルドンが
行なわれるので、ここからコンディションをうまく調えて、
p(*^-^*)q がんばっ♪です。

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 さて、昨日は、かねてから注目されていた民主党の小沢一郎氏
(69)と渡部恒三氏(79)の合同誕生会が、永田町の憲政
記念館で開かれ、何と160人もの議員が集まったという。(・o・)

 2人は年齢は違えど、誕生日が一緒&衆院初当選も同期。しかも
同じ田中派→竹下派に属しており、竹下派七奉行のメンバーとして
政権与党を牛耳っていた仲間だ。<自民党時代から、合同誕生会を
行なっていたんだって。(・・)>

  この2人の関係などについては、『渡部が、小沢との関係修復&
前原擁立を模索
』という記事に書いたので、割愛するとして・・・。

 今回の合同誕生会は、小沢氏は岩手、渡部氏は福島と共に東北
出身であることから、「新しい東北誕生に向けての集い」と題して、
東日本大震災からの復旧・復興を願い、被災地の産物を食べる会と
いう形で開催され、オモテ向きは政局色を向きにして、より多くの
議員が出席できるようにはからったようだ。(・・)
<小沢氏らも、しっかり東北の野菜をかじるパフォーマンスを
していたです。"^_^">

* * * * *

 ただ、今回、関係が悪化していた2人が、3年ぶりに合同誕生会
を開くことになった上、反小沢の代表格である前原誠司氏が
呼びかけ人になったことから、「菅おろし」「ポスト菅争い」など、
何か今後の政局を睨んでのものなのではないかと、かなり注目を
集めていたのだ。

 そして、mewは、果たして誰が、このバックにいるのか
と~っても気になっていたのだけど。
 産経新聞に、稲盛会長のことが載っていて、「なるほど~」
と妙に納得してしまったところがあった。(・o・)

『誕生会の仕掛け人は、京セラ創業者で日本航空会長の稲盛和夫氏。
小沢、前原両氏と親しいこともあり「党が一枚岩になるために一肌
脱いでくれないか」と前原氏に持ちかけたのだ。』

<稲盛氏は、古くから民主党を支援&小沢一郎氏とも関わりが
深く、小沢氏の民主党合流も同氏が後ろで動いて実現。また、
前原誠司氏の後援会長でもある。
 だから、前原くんが呼びかけ人になったのね。(+_+)>

* * * * *

 産経新聞が、この会の様子を詳しく伝える記事を出していた
ので、*1にアップしたいと思うのだが・・・。

『渡部氏は「今日から小沢さんとも目を合わせ、口を利けるように
頑張る。もしもの時の弔辞は小沢さん、よろしくお願いします」と
仲直りを宣言。小沢氏も「彼は私に悪態をつき、私は私流にシカト
していたが、3年ぶりに話すきっかけを作ってもらった。これから
は話し合いながら使命を果たしたい」と語り、ガッチリ握手』した
とのこと。

 そして、思わず苦笑してしまったのは、この部分だった。

『午後5時、国会の憲政記念館に前原氏のあいさつが響くと小沢氏
は満面に笑み。前原氏が福島第1原発事故の影響を受けた福島県
飯舘村の地酒を首相から預かったことを報告すると一瞬仏頂面に
戻ったが、その後はずっと上機嫌だった。』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 

『党の重鎮と実力者が反菅で連携する可能性があるとなれば、首相
も穏やかでいられるはずはない。誕生会の呼び掛け人となった前原
誠司前外相にメッセージを託した。前原氏は首相から電話で
「お祝い申しあげてほしい」と福島県飯舘村の酒を預かったと明かし、
小沢氏らとがっちり握手を交わした。

 当初、反菅勢力の「決起集会」になるとの見方があったが、誕生
会には首相側近の寺田学衆院議員や閣僚も出席。こうした状況に、
小沢氏も「(首相が)何をおもんばかったか知らないが、ご厚意は
受け止めさせていただきたい」と謝意を示した。出席者の多さに
気を良くしたのか、地元岩手県の民謡を披露するパフォーマンス
も出た。<中国新聞24日>』

<TV映像で見たのだけど、小沢氏は尺八奏者の演奏をバックに、
「南部牛追い唄」を披露。結構、うまかったかも?>

 あ、もちろん、鳩山前首相も出席して、乾杯の音頭をとって
いたです。(・・)

* * * * *

 今回のパーティーの参加者は、それぞれに色々な思惑をあって、
それらが渦巻いているように見える。(@@)
 
 小沢氏としては、本当なら内閣不信任案に賛成する民主党の
議員を集めて、早期の「菅おろし」を実現させたいところなの
だろうけど。
 自民党が、いつ不信任案を出すかわからないし。民主党内で
賛同者が思ったほど集まっていないという話もある。(-_-;)

 産経新聞は、『小沢系が「次善の策」として狙うのが採決での
大量欠席だ。不信任案否決は首相信任に等しい。処分を恐れて
不信任案同調に及び腰な若手・中堅も「首相を信任すれば支持者
に申し訳が立たない」と漏らしているだけに「欠席ならばおとが
めなしさ…」という“ささやき戦術”は効果を上げつつある』
と書いていたのだが・・・。

 実際のところ、賛同者が思ったほど集まらない大きな理由は、
他のグループの議員が、今後の政権運営の展望が見えて来ない
ことや、党が分裂した場合、自分の議員生活がどうなるかという
ことに懸念を示しているからだと言われている。^_^;

<中堅以上の議員は、民主党自体に愛着があるだろうし。民主党
を離れた場合or民主党が弱体化した場合、選挙基盤を失ってしまう
おそれが大きいしね。(~_~;)>

 また、小沢氏を支持している鳩山前首相も、自分が作った民主党
が分裂することには強い抵抗感を抱いているようで、不信任案を
可決する形で「菅おろし」をすることには慎重な姿勢を示している
とのこと。

 残念ながら、小沢氏のように、いざとなれば「党を割ってもいい」
というだけの覚悟を持ってまで、強引に「菅おろし」をしようと
思う議員は、そう多くはいないようなのだ。^^;

 また、先日も、民主党の全国幹事長会議が行なわれたのだが。
不信任案可決に賛成する人は、1人もいなかったとのこと。
 菅首相や執行部に不満を抱いている人は少なくないようだが、
統一地方選の最大の敗因は、党内対立の激化によって、党への信頼、
期待が薄れたことが大きいと分析している人が多かったようで。
今はともかく挙党一致体制を築くことが求められるという結論で
終わったようだ。(・・)


☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆
 
 
 そんな中、渡部氏は、現段階では、菅首相の支持を表明していて、
不信任案可決には反対の立場をとっているのだが・・・。
 同氏としては、とりあえず、一度、菅首相の下で挙党一致体制を
築き、復興対策を進めて欲しいと考えている様子。<福島の原発
対策や復興もかかっているし。民主党が政権を維持している方が
有利だと思っているのでは?>
 その間に、次のリーダーを決めたり、自民党などと連携する準備
を進めたりしたいという思惑があるようだ。<その次のリーダーに
前原氏を担ごうと考えているのではないかと思うのよね。(・・)
渡部氏の息子は、米国防筋のシンクタンクCSISのメンバー
だったようだし。(コチラの記事の終盤あたりを参照)

* * * * *

 ただ、渡部氏は、党内対立を止めて、挙党一致体制をとるため
には、小沢氏&小沢派の協力、譲歩を得ることが不可欠なだけに、
これを機会に、小沢氏と話し合う場を持とうと考えたのではない
かと思われる。<渡部氏は、小沢氏の協力を得るために、同氏の
党員資格停止処分をといた方がいいと、執行部に働きかけて
いるとの話もある。>

 その上で、いずれ、鳩山氏や小沢氏と協力して、菅首相を辞任
させることまで考えているのではないだろうか?(@@)

<昨日も『「大切なのは東北の災害対策だ。国会延長してでも
2次、3次補正をやるべきだ。俺の考えと違ったときは菅直人首相
に代わってもらう」と条件付きながら首相退陣に言及した』との
こと。これを見ても、夏か秋頃の首相交代を考えている感じが。>

 小沢氏としても、もしすぐに「菅おろし」を実現できない場合
のことを考えておく必要があるわけで。
 その場合には、党員資格停止処分を解いてもらって、岩手の復興
対策を含め、もっと政権の政策に関われるような立場で、政治活動
を行ないたいと思っているだろうし。その点では、渡部氏と手を
結ぶのは、やぶさかではないように思われる。
 そして、こちらも、その間に、また新たな一手を考えて、準備
を進めて行くつもりなのかも知れない。(・・)

* * * * *

 で、前原氏はと言えば・・・。

 先日も書いたように、もしかしたら、米国も前原くんを次の
首相にと期待しているかも知れないだけに(?)、かなり本気で
「ポスト菅」の座を狙おうとしているのではないかという感じが
する。^^;

『党内で基盤固めを狙う前原氏にとっても小沢、渡部両氏の“仲人”
を務めた意味は大きい。小沢系と中間勢力の大同団結を実現すれば、
玄葉光一郎国家戦略担当相らライバルを差し置いて「ポスト菅」の
最右翼に躍り出ることができるからだ。「菅抜き」の大連立を見据え、
自民党の石破茂政調会長や「たちあがれ日本」の園田博之幹事長ら
とも頻繁に接触を重ねる。<産経新聞24日>』

<前原氏と園田氏との会談の時には、同じ「さきがけ」のメンバー
だった鳩山氏も同席している。>

 菅首相は、自分の後継者として、枝野氏や馬淵氏、玄葉氏などに
期待を寄せているとの話が出ているのだが・・・。
 前原氏としては、党内で支持を失いつつある菅首相には頼らず、
今後は、少なくとも鳩山氏や渡部氏、中間派の支持を得られる
ように動きながら、「虎視眈々」とチャンスを狙おうとしている
状態なのではないだろうか?(**)
<バックに渡部、仙谷、稲盛氏などもついているしね。^^;>

 もし自民党と連立を組むことになった場合も、自民党議員の多く
は、「菅・小沢抜き」の連立を望んでいると言われているだけに、
前原氏が党代表&首相になるとなれば、スムーズに話が進む可能性
が高いし。
 自民党と組んだ方が、おそらく、前原氏の理念に沿った保守タカ
派&新自由主義的な政策も実現しやすくなることだろう。(・・)

 ただ、自民党と組む場合には、前原氏はやはり小沢氏とは距離を
置こうとする可能性が高いだけに<小沢氏とは政策もかなり違うし
ね>、小沢氏は、次の一手を決めるにも、難しい選択を迫られる
かも知れないと思うmewなのだった。(@@)

                   THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】


 ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
 ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2011-05-25 03:59 | 民主党、民進党に関して

「人気ブログ・ランキング」「ぶろぐ村・政治社会問題」の
2つのランキングに参加しています。
それぞれ、どこか1箇所のバナーを1日1回クリック
して頂けると幸いです。


人気ブログランキングへ ← まず、ポチっと、お願いします。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ ← もうひとポチッと、よろしくです。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


  民主党の代表選に関する動きは、来週1日の告示日を前に、
今週が大きなヤマ場になりそうな感じなのだけど。

 小沢派の方は、何とか小沢一郎氏が出馬の決意ができるような
神輿を用意しようと<絶対に勝てる環境を作ろうと>、必死に
アピールしたり、アレコレの手段を講じている様子。
<山岡氏がTVに出まくって小沢出馬を訴えていて、これじゃあ、
逆に、小沢氏が出馬を辞めたいと思っても、引くに引けなくなって
しまうかも?^^;>

 菅グループは、ようやく23日に初会合を開くことになって
いるのだが。
 その前に、菅派というより反小沢派の議員たちが、アチコチで
小沢氏の出馬をけん制するような発言を行なっていて。
 何だか、早くも泥仕合の様相を呈しているところがある。(ーー)

* * * * *

 各グループの色々な動きを伝える報道記事の中で、昨日、
mewが一番気になった・・・というか、あ然とさせられたのは、
コレだった。
 
『小沢氏グループは菅首相の動きを封じる工作にも着手した。
首相は23日からの新人議員との会合を皮切りに事実上の選挙運動
に突入したい考えだが、ある新人衆院議員には小沢氏系議員から
「首相の会合に出ないでほしい」と圧力がかかった。この新人議員
は「出欠を小沢氏側にチェックされるので首相の会合は欠席する」
と語る。<毎日新聞21日・全文*1>』

 もう何が呆れるというか、哀しくさえなってしまうって、
自民党がやっていた派閥の引き締め工作そのまんまのことを、
やろうとしているんだもの。(>_<)

 こんなことが当たり前に行なわれるような政党になるくらい
なら、昨日も書いたけど、早く民主党なんて解体しちゃった方が
いいんじゃないかって、マジに思ってしまうですぅ。_(。。)_

* * * * *

 この新人の取り込み運動に関しては、『小沢Gの新人取り
込みの動きが激化+鳩山Gも主導権どりを模索~自民党化
しつつある民主党
』『小沢が出馬検討?&鳩山研修会
に参加の背景
』などにも書いたのだが・・・。

 民主党は衆参413人の議員のうち、157人を衆参の1年生
議員が占めていて。彼らの票が、代表選の結果を大きく左右する
ことになる。

 それゆえ、小沢派は、山岡副代表を中心にして、8月上旬から、
1年生議員の囲い込みを行なうために。1年生議員を100人以上
を集めた勉強会を行なったり、山岡氏の自宅に1年生議員を集め
たりしていたのだ。^_^;

 その動きに警戒感を覚えた菅サイドは、8月23~25日に
1年生議員を3つのグループに分けて、菅首相と意見交換会を
行なうことにしたのだけど。<1時間ぐらいの会合らしい。>

 その日程が、何人かの新人議員も参加するはずだった小沢氏の
個人的な政治塾の研修会とぶつかっていたので、小沢サイドが
激怒したとのこと。
 そして、上記のような引き締め&妨害工作を行なうことを
考えたようなのである。(-"-)

* * * * * 

 まあ、時期が時期だけに、ナーバスになるとは思うけど。首相
が1年生議員と懇談する機会を設けるなんていうのは、今まで
にもよく行なわれて来たことだし。
 菅首相も多少は自己PRぐらいするかも知れないけど。そこで
1年生議員の票集めや支持者チェックなどを行なうような露骨な
ことはするはずもないと思うのに・・・。

 1年生議員が、首相に招かれているのに、そこに行かせないって
いうのは、あまりにも強権的&非常識で、えげつないやり方なの
ではないかな~と。(・・)
<小沢氏も、首相から会いたいと何度も頼まれながら、絶対に会わ
なかったとはいえ、小沢氏とはもっと立場が違うしね~。^^;>

 昨日も少し書いたけど。mewが、今の民主党に最も失望しつつ
ある要因の一つは、こういう派閥政治的な自民党のよくないとこが
どんどんと導入されていることにあるのだ。(ノ_-。) 

 しかも、正直なところ、それは小沢自由党と合併してからの
ことなのよね。(-"-)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 そもそも、民主党には、派閥なんてものはなかったわけで。
<結党時のメンバーが、自民党の悪しき習慣やシステムは、できる
だけ取り入れないようにしていた。>

 今、XXグループと呼ばれているのも、以前に同じ政党にいた
人たちや、同じ考えを持つ人たちが、サークルや勉強会のような
ものを作って、不定期に集まるような、ゆる~い集合体であって。

 1人で2つ以上に属している人もいれば、どこにも属していない
人もいるし。自民党の派閥のように、親分や幹部を首相や要職の
座につけることが何よりの目標であるとか、下の議員は上から指示
されたことには従わなくてはならないということもないし。

 これまでの代表選では、多少はグループごとで動くようなケース
もあったけど、その時々でいいと思った候補に投票する議員も
多かったので、票読みが極めて困難な政党だったのである。^_^;
 
* * * * *

 まあ、自民党の場合は、かつては、派閥が所属議員の選挙や
おカネ、ポスト(党内の役職や閣僚)どりなどの面倒をすべて
見るようなシステムになっていたので、その分、上下関係が構築
されていたり、結束度も強かったりしたのだけど。

 でも、いまや本家(?)の自民党も、総選挙で負けて下野して
からは、派閥制度の弊害を認識&反省する議員が出て来て、若手・
中堅を中心に派閥を離脱する議員が増えているし。
 先日も、『自民の参院会長選で、若手代表の中曽根が当選の
番狂わせ!・・・』という記事にも書いたように、もう今までの
ように派閥単位で動いたり、派閥の長たちの思い通りになったり
しないような環境が生まれつつあるわけで。(**)

 何か民主党の方が、時代に逆行するようなことをしている
感じがして。ほとほとイヤになってしまう。_(。。)_

* * * * *

 その点、本来は菅氏に近いはずの「リベラルの会」の会合は、
実に民主党っぽいものだったようだ。
 これこそ、ある意味で「民主党の原点回帰」の姿かも。

<ちなみに、mewは、将来、この「リベラルの会」が政界
再編の中心になってくれないかな~と期待しているのよね。"^_^">

『民主党の護憲派の中堅・若手議員でつくるグループ「リベラルの
会」は21日、静岡県熱海市で会合を開き、9月の党代表選への
対応を協議した。同グループは6月に行われた前回の代表選では
菅直人首相を支持したが、この日の会合では首相の政権運営に
対する不満が噴出。このため意見集約を先送りし、27日までに
まとめる政策要望に賛同した候補者を一致して支持していくことを
申し合わせた。

 会合には首相に近い平岡秀夫国家戦略室長や今野東副幹事長、
小沢一郎前幹事長に近い辻恵副幹事長ら12人が出席した。席上、
「首相を引き続き支えたい」との声が多かったものの、「首相は
政治姿勢がはっきりしない」「勝手な発言は困る」などの批判や、
「小沢氏とも話したい」「独自候補を出すべきだ」との意見も
出された。
 
 政策要望は、(1)集団的自衛権の不行使(2)米軍普天間飛行場の
沖縄県名護市辺野古への移設見直し-などが柱になる見通し。会合
後、記者会見した今野氏は「わたしたちの政策を実現していた
だける候補者を支持していく。できれば(グループの会合に)来て
いただいて議論したい」と語った。<時事通信21日より>』

 mewも、是非、この政策を飲んでくれる候補に投票して欲しい
と思う。(・・)

<ただ、仲間のグループが、こんな調子だから、菅首相サイドは、
票集めでは負けるかもね~とも思った。(~_~;)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ところで、先ほども登場した小沢氏の側近の山岡副代表は、
かなり張り切っているようで。昨日も、こんな発言をしていた。

『山岡賢次副代表は同日、「新しい顔で野党との連立を含め
しっかりした体制を築き、政権基盤を安定させる」と述べた。
小沢氏の出馬を念頭に、社民党などと新たな連立政権樹立を目指す
考えを示したものだ。東京都内で記者団に語った。

 来週にも小沢氏に立候補要請する準備を進めている山岡氏は
「他党との協力関係をしっかりしないと政権が成り立たない。
(衆参ねじれの現状では)あらゆる法案が通らず、大混乱になる」
と指摘。「野党はすぐ(民主党と)手を結ぶというわけにはいか
ない。ここは選手交代で捲土(けんど)重来を期す」と述べた。
<朝日新聞21日より>』

 確かに、今のねじれ国会状態を脱するには、早く連立or連携
できる政党と見つけて、話を決めたいところで。
 その点では、小沢氏が代表や要職にあった方が、自民党やその
仲間の保守系の政党、公明党などと交渉しやすいのは確かなので、
小沢氏の売り物になると言えるかも知れない。(・・)

* * * * *

 他方、反小沢派の議員は、小沢氏の出馬をけん制するような
発言が増えている。

 先日も、岡田外務大臣が「起訴される可能性のある方が、代表
総理大臣になるということに違和感を感じている」と語っていた
のだが。

 昨日は、渡部ご老公が、こんな発言をしたという。

『民主党の渡部恒三・元衆院副議長は21日、9月の党代表選に
関連し、国務大臣の訴追には首相の同意が必要とした憲法の規定
を念頭に「もし小沢(一郎前幹事長)氏が首相になれば、指揮権
発動よりもっとひどい疑惑隠しになる。しばらく休んでいろと
いうのが国民の声」と語り、同氏の擁立論を牽制(けんせい)
した。<朝日新聞21日より>

『「たった1人が諸悪の元凶だから、この人がいなくなれば
すぐ挙党一致できる。党を分裂させている元凶が『挙党一致』
なんて(言うのは)こっけいな話だ」と小沢氏を批判した。
<サンスポ21日より>』

 一般論として、現役の首相や閣僚の訴追が問題になること自体、
決して、好ましいことだとは思わないのだけど。
 ただ、まだ起訴されるかどうかもわからないし。起訴されたと
しても、有罪が確定するまでは推定無罪なわけだし。

 少なくとも上のような発言は、閣僚や議員はクチにすべきでは
ないと思うし。渡部氏の「諸悪の元凶」という言葉も問題性がある
のではないだろうか?(-"-)

 あまり過激な発言or問題のある発言をされると、むしろ彼らが
指示する菅首相や、また民主党全体のイメージ・ダウンにつながる
こともあるわけだし。<もう少し品格のある政党にしようよ。>

 ついつい、渡部氏に、下手に代表選を引っかき回すぐらいなら、
「まず、キミがしばらく休んでくれた方がいいんだけど」と
言いたくなってしまったmewなのだった。(@@)
    
            THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つともクリックして頂けると、
有難いです。・・・組織票はなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、
よろしくお願いします。m(__)m】

  ↓ まずは、ポチっと応援クリックを。 m(__)m
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
  ↑ さらに、ポチっと、もう一押しを。m(__)m




 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2010-08-22 08:00 | 民主党、民進党に関して

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

目に止まったニュース&話を2つ

 自民党の議員の中には、国会の場やTVなどで、小沢一郎氏の
「陸山会」の土地購入問題に関して、「そもそも、政治団体が土地
を購入したり、所有したりすること自体がおかしい、異常なことだ」
と批判している人たちが少なくない。

 自民党の町村信孝氏(自民最大派閥の町村派会長)は、国会で
同じような批判をしながら、自分も、かつて政治団体で土地を購入
して、しかも、それを自分あてに売却した経歴があったことが、
バレてしまったりもしたのだけど。^_^; <コチラの記事参照>

 総務省の調査によれば、『全国に約6万4000ある政治団体の
うち、不動産を保有する団体は324団体に上り、国会議員に関係
するのは21団体であることが8日、わかった』という。

 どうも政治団体が土地を保有することは、一般的ではないが、
おかしいor異常なことではないようだ。(・・)

* * * * *

 で、国会議員に関わるものででは、2008年末時点で、元職を
含む国会議員18人に関係する21の政治団体が不動産を保有。
 しかも、その内訳は『自民党12人、民主党4人、国民新党1人、
無所属(現みんなの党)1人で、このうち自民党の2人は不動産を
保有する団体が複数あった』という。<東京新聞9日より>

 あれれ~。自民党にも12人も、政治団体で土地を所有している
人がいるんじゃ~ん!(・o・)

『取得価額では、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」
が約9億2429万円でトップ。2位の相沢英之氏(自民)が関係
する「新政経グループ」の4800万円を大きく引き離し、突出
ぶりがあらためて明らかになった。

 約6万9千の政治団体のうち、法定期限までに収支報告書を提出
した約6万3千団体を対象に調べた。総務相に収支を報告する中央
分は以前から調べていたが、小沢氏らの「政治とカネ」問題が国会
で取り上げられたことを受け、初めて都道府県選挙管理委員会に
報告する地方分まで調査を広げた。

 3位以下の団体の取得価額は、額賀福志郎氏(自民)が代表の
「自民党茨城県第2選挙区支部」が約2145万円、下地幹郎氏
(国民新)が関係する「下地ミキオ後援会」が約2144万円、
土屋正忠氏(自民)の資金管理団体「土屋正忠後援会」が2千万円
と続いた。<共同通信9日>』

<読売新聞・コチラには10位まで載っていた。6位以下は、
すべて自民党議員で、宮下一郎X2、村田吉隆、杉浦正健、逢沢
一郎の4氏の5団体。>

 まあ、確かに小沢氏の土地の取得価額は、突出していると思う
のだけど。<東京の中心部にあるものが多いので、高額になって
しまう部分もあるとは思うものの、やっぱ「突出~」かな?^^;>

『政治団体324のうち、種類別で最も多いのは「政党支部」271
団体で、うち243団体が共産党の都道府県委員会など地方組織
だった。共産党広報部は「賃貸借の不動産では安定した政治活動の
拠点とできない。金融機関からの借り入れの担保とすることはない」
としている。

 相沢氏の事務所は「1992年に鳥取市に事務所として取得した
が、今はほとんど使っていない。今後処分する」と説明。額賀氏は
「自分で建てたが、支部として使うのに自分の名で登記すると自己
所有のようになるから支部が保有している形にした。法律上問題は
ない」と答えた。

 324団体はいずれも、政治資金規正法上は、適法な保有だった。
<読売新聞9日より>』

 何と約8割を占めているのが、あの共産党の地方組織だったと
いうのも、チョット驚きだったけど。(・o・)

<一応、不動産価額のケタは違うけど。小沢氏も賃借をするより
自己保有した方が資金の目減りをした方が防げるという考えで、
秘書の寮などを保有したりしてるのよね。(・・)>

 まあ、少なくとも小沢氏の政治団体が土地を保有していること
は異常じゃない&政治資金規正法上は適法であるということは、
自民党議員にも、一般国民にも、きちんと認識しておいて欲しい
と思うです。(**) 
 
~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 8日に、コチラの記事で、民主党の渡部恒三氏が麻生元首相と
会談するなど怪しい動きをしているという話を書いたのだけど。

「反戦な家づくり」さんの記事<コチラ>で、渡部氏が自民党
との合併を考えているという話が出ていて、「やっぱ、そうだったの~?」
という感じに。(・o・)

 で、ネットで探してみたら、ダイヤモンド・オン・ラインに
渡部恒三氏のインタビュー「政権交代だけでは変わらない。民主
と自民の垣根を超え、新たな“第一極”を目指せ」が載っていた。
コチラ

 渡部氏は・・・
「これで二大政党制ができた」と思いきや、喜びも束の間。今は
まさに民主党の一党独裁体制となっており、二大政党制とはほど
遠い姿になっている。」
「今の自民党には彼らのように政権を奪い返せるほどのスゴ腕が
全く見当たらない。このままいくと、党自体の存続が危ぶまれは
しないか。これでは、真の二大政党制は望めない。」と指摘。

 そして、今の日本の危機的な現状を考えると「もはや民主党、
自民党などと言っている場合ではない。政治家が選挙を忘れて、
超党派で日本のあり方を一緒に考えることが大切だ。私は、その
ために力を尽くしたい」と・・・。

 そのために「政党同士が合併するとか、新党を作って理想を
実現するという意味ではなく、党にこだわらずに広く勉強会や
議論をしていきたいということだ。
 あくまで気持ちの上でのことだが、どうせなら第三極などという
小さなものではなく、民主党と自民党を合併して「新たな第一極」
を作るくらいの意気込みでやりたい」と語っている。

 政治家として期待するのは、「民主党の七奉行」(前原、岡田、
野田、仙谷、枝野、玄葉、楢床)のエネルギッシュな中堅・若手
の実力派だが。
「自民党にも、志のある政治家はたくさんいる。それに、むしろ
自民党の方が付き合いが深い古参議員が多い。
 立場が変わっても、変わらぬ姿勢で彼らと付き合い、協力し
合ってきたからこそ、40年間一度も落選することなく、国会議員
を続けてこられたと思っている」とのこと。

「周囲から見れば、確かに民主党のナンバー1は小沢君で、
ナンバー2は自分だろう。しかし年も年なので、党の仕切り役は
小沢君に任せて、私は明日の日本を背負う若手政治家を育てる
手伝いをしていきたい」という。
<今、渡部氏をナンバー2だと思っている人は、そんなに
いないと思うんだけどね~。(@@)>

* * * * *

「小沢君も『縁の下の力持ち』タイプだ。彼のすごいところは、
政権交代を推し進めるための実権を握ることに尽力して、ポスト
にこだわらなかったことだ」と、かつて自民党時代に首相になる
チャンスを断った話などをして。、
「最近ではメディアから『独善性が強い』と言われているが、本来
の小沢君はそうではない。その豪腕で、今後も民主党をまとめて
いくはずだ」と、とりあえず持ち上げていた。(~_~;)

 そして、自分は「悪代官的なイメージが強い自民党ではなく、
それに対峙する立場の民主党にいたからこそ、水戸黄門と呼んで
もらえたのではないだろうか」と言っていたのだけど。
 一瞬、小沢くんが悪代官的イメージが強いことを匂わせたのか
とも思ってしまったですぅ。^^;

* * * * *

 確かに彼は、永田メール事件の時に、黄門さまとして活躍。
民主党の窮地を救ってくれたという点では、同党にとって恩人
だと言えるかも知れないのだけど。

 彼が自民党の幹部や、そのバックにいる財界人や識者と結び
ついて、自民党幹部や利権救済のための大連立とか、保守連立
を模索する可能性は小さくないのではないだろうか?(・・)

 でも、民主党と自民党が合併して、第一極の大政党などが
作られては、それこそ大政翼賛会を作るようなもので、
日本の民主政治は大きく後退してしまことうだろう。(ーー゛)

<七奉行の議員だって、自民党と合併したら、その多くは
おいしいとこだけ利用されて、あとは軽んじられるだけなのにね。>

 渡部氏は、好々爺ぶっているけど。何やかんや言って、あの
自民党を仕切っていた「竹下派七奉行」の(悪代官の?)ひとり
だったわけで。
 その気になれば、ずるがしこいとこや、いかにも政治屋的な
政治手腕を発揮することも可能であるだけに、油断はならない人物
だと思うmewなのであった。(@@)

                     THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

by mew-run7 | 2010-03-10 01:45 | 政治・社会一般

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 昨日、ウォッカが引退することが、突然、発表された。(・o・)

 前記事で、ドバイWCを最後に引退するという話を書いたばかり
だったのだけど。8位に終わった前哨戦のレースで、軽度ながら
鼻出血があったことから、いいお母さんになるために、無理を
させず、このまま繁殖馬にすることに決めたのだという。(-"-)

 ウォッカは、この後、しばらくの間、アイルランドの牧場に滞在。
 昨年、英ダービーや凱旋門賞を含むGIを6連勝して、欧州年度
代表馬に輝いたアイルランドのシーザスターズ(牡4)との交配が
計画されている。(・・)

<mew的には、そのまま帰国して、引退式もちゃんとやって。
で、心身をゆっくり来年度から日本の馬と種付けして欲しい気持ち
もあったのだけど。ウォッカほどになると、種付けのお相手も
インターナショナル・レベルなのね。^^;>

 mewは、基本的に、JRAのGI&クラシックのレースや
そこで活躍した馬とかに、そんなに思い入れがあるわけでは
ないのだけど。
 でも、近時は、ウォッカのGIでの走りを見るのが、めっちゃ
楽しみになっていたのだ。<ダービー挑戦に始まって、牡馬たち
や、特にDスカーレット、カンパニーなどとの戦いなど。>
 その走りには本当にワクワクさせられたし。思わず、感心させ
られたりしてしまうことも少なくなかった。"^_^"
<勝ったあと、ケロッとした顔をして、「私が本気を出したら、
こんなもんよ」って言ってるかのように帰って来るところも
何か好きだったのよね。"^_^">

* * * * *

 このブログでも、彼女のことを何度か書いたけど。牡馬相手に
GI7勝を飾った彼女は、その実績だけでなくて、走りとか風格、
頭のよさとかを含めて、間違いなくJRA史上、最強の牝馬だった
と思うし。もしかしたら、性別を問わず、「最強馬」と呼んでいい
一頭なのではないかと思う部分もある。(**)

<mewは外国のレースもそんなに興味がないのだけど。ウォッカ
とDスカーレットは、凱旋門賞を走らせてみたかったな~と思う。>

 当初は、何で牝馬に「ウォッカ」なんて名前をつけたのかしら
と思ったりもしたこともあったのだけど。<父のタニノギムレット
より強い馬になるように、アルコール度数の強いお酒の名をつける
ことにしたのだとか?>
 本当に、かなりのオトコでもKOされちゃいそうな強~いお酒
みたいに強~い女性だったな~と思うです。(@@)

 彼女に関して書きたいことは山ほどあるけど・・・。
 今は、ともかく、「心から、お疲れさま」と。そして、
「その走りを楽しませてくれて、有難う」と言いたい。m(__)m
 そして、いいお母さんになりますように。(~~)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 先日、舛添要一氏が、「谷垣おろし」や新党結成などの話を
したという話を書いたのだけど。

 今度は、官房長官や財務大臣などを歴任した与謝野馨氏が、
執行部を批判して、新党結成も匂わせたという。

『自民党の与謝野馨元財務相は7日、NHKのテレビ番組で、
新党結成の可能性を問われ、「そこまで話はいってないが、民主党
に代わる選択肢はあるのかは、みんなで考えないといけない」と
含みを持たせた。同党の舛添要一前厚生労働相らも同様の動きを
見せており、党内で「谷垣降ろし」の兆しが出始めている。

 与謝野氏は、10日発売の月刊誌「文芸春秋」に論文を寄稿。
鳩山政権を批判する一方で、谷垣禎一総裁ら自民党執行部に
ついても「本気で政権を倒す気概が見えない」と刷新を要求。
さらに、それができない場合は「新党を含め新しい道を歩む決断
をせざるを得ない」としている。<朝日新聞7日より>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 舛添氏は、近時、党批判を続けていることから、執行部から
の怒り&警戒感を買っている様子。
 彼は、参院の予算委員会の筆頭理事&自民党内では次期首相と
して国民から最も期待されている存在であるにもかかわらず
<そういう存在であるからこそ、かな?^^;>、TV中継がはいる
参院の予算委員会の質問者から外されてしまったとのこと。
<関連記事*1に>

 これには、党内の改革派議員から疑問や不満がかなり出ている
ようで、執行部との溝が、ますます深くなりそうな感じがある。
<それこそ、山本一太くんなんて、自身のブログで、わざわざ
『舛添要一氏がTV中継質問から外された不思議』という記事
コチラ)を連載してたぐらいで。(~_~;)>

 他方、昨年の総裁選に出た河野太郎氏も、自身のブログで
執行部を批判を続け、新体制を求めるする一方で、舛添氏に対して
も批判的な姿勢を示している。<コチラの記事より>

『執行部は明らかに間違った方向に進んでいる。たとえば誰が
予算委員会で質問に立つか、誰が自民党を代表してテレビの前で
話をするか、予算委員会で政策を議論するか政治とカネの話をする
か、予算委員会で審議拒否をするか...。(中略)
 だから今、執行部はこれまでの過ちを認め、それを正すべき時
に来ている。それをやらなければ過ちを正せという声は、一層
大きくなるだろう。過ちを正さなければ、党が誤る。』

『だからといって、去年の総裁選挙に名乗りも上げようとしな
かった人が、いきなり総裁に辞めろと言うのを聞くと、僕個人と
しては違和感がある。言うのは勝手だが、ならばなぜ、去年の
総裁選挙に名乗りを上げなかったのか。』

<これが舛添くんのことね。総裁選に出なかったという点では、
与謝野氏にも共通する批判になるかも。^^;>

* * * * * 

 おまけに大島幹事長は、若手議員から「テレビに映る顔が怖い。
ちょっと芝居がかっていて直してほしい」「審議拒否戦術について
「評判が悪い。執行部は責任を取るべきだ」などと批判されて、
「私が辞めて自民党の支持率が上がるなら辞めてもいい」と逆ギレ
したとか。^^; <*2>

 谷垣総裁は『6日、長崎市内で記者会見し、執行部批判に対し、
「党内で議論していないことを外に向かって言うのは好ましくない」
と不快感を表明。』<読売新聞7日より>

 また、谷垣氏の腹心である同党の川崎二郎国会対策委員長は
『7日、津市での自らの政治資金パーティーで、「舛添さんも
与謝野さんも、何が不満かわからないが、後ろから鉄砲を撃って
くる」と述べ、与謝野氏らの言動に不快感を示した』という。
<朝日新聞7日>』

* * * * *

 自民党は、もともと党内がバラバラであった上に、野党に陥落
してから、どんどん混乱&対立の度合いが強まっているだけに、
放っておいても、中でバタバタを続けて、自ら解体への道を進んで
行きそうな感じになっている。(・・)

 だから民主党は、多少のことがあっても、ともかく政権与党と
してド~ンと構えて、粛々と国政&国会運営を進めて行けば、相手
の方が先に自ら崩壊して行くのではないかと思うのだけど・・・。
 
 ところが、民主党内にも、ヨコとか後ろとかから、鉄砲を撃とう
としている人たちが、チョコチョコ出ていて、本当に困ったもんだ
と思う。(ーー゛)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 中でも、困った存在なのが、あの民主党の七奉行の指南役に
なっている渡部恒三氏だ。(-"-)

 彼は、先日も七奉行を集めて、何かしらの会合をやっていた
ようなのだけど。<コチラの記事・参照>

 4日には、何と自民党の麻生元首相と会っていたというニュース
が出て、それには驚かされた&呆れさせられてしまった。(・o・)

『自民党の麻生前総理大臣と民主党の渡部元衆議院副議長が
4日夜、会談し、民主党の小沢幹事長の動向が夏の参議院選挙
の結果に影響するという認識で一致しました。

 4日夜の会談は、麻生前総理大臣の呼びかけで行われたもの
で、小沢幹事長の政治資金をめぐる事件の影響など、今後の政局
や民主党の党内情勢をめぐって意見を交わしました。この中で、
麻生氏は沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題で、政府が移設先
を決めるとしている5月が政局の一つの節目になり、夏の参議院
選挙の結果によっては政局が流動化する可能性があるという見方
を示しました。また、両氏は、小沢氏の動向が参議院選挙の結果
に影響するという認識で一致しました。<NHK5日より>』

 マジで密会する気なら、他に会う手段は色々あるわけで。
わざわざTVカメラが待っているところに行くということは、
2人が会っていることを、外に知られてもいいor知らせたい意向
もあったのではないかと勘ぐってしまいたくもなる。(ーー〆)

* * * * *
 
 渡部氏は、鳩山由紀夫氏のことは、かなりヒイキにしていて、
サポートしようとしていたはずなんだけどな~。(@@)
 でも、渡部氏は小沢氏とはケンカ別れしていて、彼のことは
好きではないからね~。(-"-) 

 でも、鳩山氏が、自分よりも小沢氏の方を頼った&小沢氏が
自分をソデにしたいのが気にくわなかったかも知れないとして、
だから、どうしたいと言うのか・・・。
 鳩山氏が、小沢氏を切るかor小沢氏が失脚して、民主党がある
程度、自分の思い通りの形になれば、それで満足なのか。
 それとも、自民党の一派と連携をして、政界再編を進めること
まで考えているのか・・・。

 コチラの記事にも少し書いたけど。渡部氏の長男・恒雄氏(45)
<彼もナベツネだ~。^^;>は、あのブッシュ政権を支えていた
ネオコンのシンクタンク・CSIS(戦略国際問題研究所)の
メンバーであったとのこと。<東北大歯学部卒で、歯科医だった
のに、渡米してその道に。15年も米国にいたんだって。(・・)>
 
 CSISには、ブッシュの盟友だった小泉元首相の次男の進次郎
くんも<名前だけかどうかはわからないけど>、大学を出て留学を
していた時にお世話になっていたと言うし。
 米国べったりの安倍晋三氏、麻生太郎氏らともパイプがあるのは
確実だと思うし。
 今、名前を挙げた人たちは、おそらく、み~んな小沢一郎氏の
存在をジャマっけに思っているだろうし。(-"-)
<あと、民主党内の非保守派の議員も、ジャマな存在かな?^^;>

 そのことを考えると、これは、単に民主党内での親vs.反小沢派
の勢力争いをだけにとどまらないのではないかという感じもして
来て、渡部恒三氏の動きがミョ~に気になってしまう今日この頃の
mewなのであった。(@@)

                   THANKS
 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 20位台まで、あと一歩。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
by mew-run7 | 2010-03-08 05:46 | 政治・社会一般

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 まず・・・ゴルフの宮里藍選手が、HSBCチャンピオンズ
(inシンガポール)で優勝。米女子ツアーでの開幕2連勝は、
何と44年ぶりの快挙だという。(*^^)v祝
藍ちゃん、スゴイですぅ。(@@)<次は、米国内開催のツアー大会
メジャーの大会優勝&賞金女王に向かってp(*^-^*)q がんばっ♪。

* * * * *

 政治で気になったニュースをいくつか・・・。

 先週、このブログで、森喜朗氏らが、舛添要一氏を使って、
自民党の全面改装、または新党を作って乗り換えを考えている
のではないかという話を書いたのだけど・・・。

 昨日、自民党の舛添要一氏が、日本外国特派員協会で英語で
講演。「谷垣おろし」や「新党結成」などにも言及した。

『自民党の舛添要一前厚生労働相は1日、東京都内の日本外国特派
員協会で講演し、「自民党の優秀な政治家が憂慮するなら、彼らが
谷垣(禎一)総裁を辞任させて党を変革する可能性がある」と
語った。だが、「優秀な政治家」の具体名は明らかにしなかった。

 舛添氏はまた、塩崎恭久元官房長官らと作った「経済戦略研究会」
を念頭に、「もし執行部がわれわれの経済政策に同意しなければ、
一緒に行動することはできない」と述べ、新党結成の可能性にも
言及。<毎日新聞1日より>』

 連携相手としては、『「みんなの党の渡辺さんとは、同じ考えを
共有しています」、「同じことは、民主党議員の前原さん、枝野
さん、仙谷さんたちにも言える。彼らは、小沢独裁を不満に思って
います」と述べた。<FNN1日>』
 
<舛添氏は、この日、すべて英語で講演したそうなのだが。
何か英語で話すと、日本語で話すより、はっきりと&強気でもの
を言いやすいというか、何となく、そうなりがちなとこがあったり
するかも。(・・)>

* * * * *

 まあ、この「優秀な政治家」が誰かというのは、わからない
けど。<昨秋、舛添氏に総裁選出馬を断念させて、谷垣氏を
総裁にするように動いたのはM氏だったけどね。^^;>

 自民党は、小泉政権が過度な改革の道を歩んだことで、党内は
バラバラ&ガタガタ、国民生活もボロボロにしてしまったわけ
だけど・・・。

 党内では、これから党再生をして行くに当たって、政権与党
だった頃から繰り広げている「保守vs.改革」の戦いが、まだ
続いていて。<『自民党丸争奪の「保守派」と「改革派」
の仁義なき戦いが、ついに始まった!』<コチラなど参照>

 党内改革派は、総選挙前も、人気のある舛添氏を総裁候補に
立てて「麻生おろし」を画策するも失敗。
 さらに昨年の総選挙で惨敗した後も、再生のためには、やはり
「改革」が必要だと強調したものの、結局、長老たちが動いて、
谷垣氏を総裁に選んで、いまだに古い自民党の幹部が仕切って
いる上、党再生のために「保守化路線」を強めようとしている&
党の支持率が上がっていないことから、「改革派」からの反発が
どんどん強まっているのである。^^;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 そこで、舛添氏らは、先月、党内に勉強会を発足させ、「改革派」
の勢力が結集する拠点にした。

『民党の舛添要一前厚生労働相、菅義偉元総務相、塩崎恭久元官房
長官らは17日、小泉構造改革支持派議員を中心とした勉強会
「経済戦略研究会」を発足させ、党本部で初会合を開いた。

 中川秀直元幹事長、河野太郎国際局長ら約30人が出席。現
執行部と距離を置く議員が多いうえ、党の「新生」を訴える舛添氏
が会長に就任したため、政界再編含みとの見方も出ている。舛添氏
が「野党から政界再編するのは極めて難しい」と政治的な思惑を
打ち消す場面もあった。<毎日新聞・2月18日>』

 そして、長老派たちに「もし自民党を本気で再生したいなら、
『改革派』の若手・中堅に、党運営の実権を委ねろ」と。「そう
しないと、党を出て行くぞ」と脅しをかけようとしているので
ある。(@@)
http://mewrun7.exblog.jp/11870685
<この辺りのことについては、『自民党、期待できない再生方針
+舛添は、新総裁と離党、どちらを目指すのか?」<コチラ>にも
書いた。>

* * * * *

 ただ、自民党議員の中では、今、舛添氏が最も国民からの人気
が高いだけに、「非改革派or保守派」も舛添氏を利用したいと
考えている様子。
<さすがに、小泉進次郎氏をすぐ総裁にするわけにも行かない
もんね~。^^;>

 で、mewは、森喜朗氏&長老派の一部も、自民党の再建や
自分たちの支配力を維持するために、何とか舛添氏を利用しよう
と考えているのではないかと推察している。

 舛添氏らの「改革派」も、お金がないだけに、中には、逆に
森氏らの力をうまく利用したいと思う人もいそうだし。<森氏は、
かなりタヌキ知恵が働く人だし、集金力もあるしね。その意味で
優秀ってことなのかしらん?(@@)>

 もし政界再編&新自民党による政権奪取まで目指すなら、
舛添氏がわざわざ講演で実名を出したように、民主党の前原氏ら
を引き込みたいところだろう。^^;

 いずれにせよ、ここから、自民党内でもアレコレの動きが出そう
な感じがある。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 他方、昨日の講演で、舛添氏にご指名頂いた(?)前原氏らの
「民主党七奉行」のメンバーは、最近「アンチ小沢派のドン(?)」
になりつつある渡部恒三氏の呼びかけに応じて、会合を開いたと
いう。(**)

 どうやら、今回の会合は<オモテ向きは?>枝野幸男氏の行政
刷新大臣の就任を祝うものだったようなのだけど。
 まあ、それなりに政治の話をしたことは間違いないだろう。(・・) 

『民主党の渡部恒三元衆院副議長と、岡田克也外相、前原誠司国土
交通相、枝野幸男行政刷新担当相ら「7奉行」と称される同党議員
が1日夜、都内の日本料理店で会合を開いた。
 夏の参院選について「情勢は厳しい」との認識で一致。「国民に
アピールする政策を打たなければならない」との意見が出た。会合
後、渡部氏は「今までの公約から懸け離れた希望ある政策(が必要
だ)」と記者団に語った。
 会合には、仙谷由人国家戦略担当相、野田佳彦財務副大臣、玄葉
光一郎衆院財務金融委員長も出席した。<時事通信1日>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 渡部氏も、さすが小沢氏と共に金権&強権支配の「竹下七奉行」の
ひとりだっただけあって、やることが自民党の旧派閥的だな~という
感じがしてしまうというか。^^;
 結局、基本的には、小沢氏のことを気に食わない渡部氏が、党内
で小沢氏と勢力争いしようとしているだけなんだもんね。(>_<)

<大体、前原・岡田氏らも、旧自民的なものを嫌って、クリーンな
政治を目指したいと言っておきながら、次々と黒塗りの車で高級
料亭なんかに集まってたりするし~~~。(~_~;)
 FNNのコチラの映像なんて、みんな悪代官候補のグループ
みたいな顔で映されてたよ。^^;>

* * * * *

『反小沢の集結で、幹事長辞任要求の話は出たのか。
 1日午後10時前、渡部氏は「出なかった。ここでね、そうして
あしたの1面トップになるような話したいんだが、みんな賢いわ。
一言も話は出なかった」と述べた。<FNN1日より>』

 でも、先週、長崎県知事選などの敗戦を受けて、七奉行の
メンバーが、こんな発言をしているしね~。

『前原誠司国土交通相は記者会見で「幹事長の仕事は選挙が最も
大事だ。どうすれば参院選に勝てるのか(本人が)総合的に判断
すると思う」と述べた。
 枝野幸男行政刷新担当相も会見で「力のある政治家なら」と
小沢氏を念頭に「国民の信頼と期待を取り戻すには何が必要か、
十分認識していると思う」と指摘。<日刊スポーツ2月24日
より>』

 まあ、mew的には、政権をとる前から書いているように、
彼らには、とっとと民主党を出て行ってもらっても構わないと
思う気持ちが強いのだけどね。(+_+)

 おそらく、彼らは周囲の様子を見ながら<内閣支持率なども>、
3月末の予算成立後に、「小沢おろし」の動きなどを含め、本格
的に動き出すことを考えているのではないだろうか?(@@)

* * * * *

 それにしても、もし、このまま政界&民主党内での小沢氏の
影響力が弱まって行けば、政界再編の動きが加速する可能性が
どんどん高くなるのではないかと思うし。
 そうなれば、小沢氏&民主党政権が目指している「国民主体の
政治」「脱・米国への従属外交&軍縮」「脱・官僚主導」や
「国会改革」などなどもほとんど実現できないまま終わるかも
知れず。
 それを喜ぶ人たち(政治家、官僚、企業など)がいる一方で、
一般国民の多くは、そのためにますます損を被るかもしれない
わけで・・・。(ーー)
 
 まあ、政治家や官僚たちは自分の権力や利益が大事な人が多い
から、致し方ないとして。
 こんな単純な「小沢&民主党潰し」の構図に、一般国民は
ホイホイ乗ってしまうのだろうか?(・・)

<たとえば、舛添氏が自民党の総裁になったら、中身や政策は
変わらなくても、いきなり自民党の支持が上がるのかな~?^^;>

 もしかしたら、今年は、日本が本当に国民主体の民主政の国に
なれるのかどうか、大きな試金石の年になるかも知れないな~と
思う今日この頃のmewなのだった。(@@)
                   THANKS
 
 【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ お陰さまで20位台に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 
 
by mew-run7 | 2010-03-02 13:32 | 政治・社会一般

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 どうやら、小沢一郎氏が不起訴処分になることは、ほぼ確実の
ようだ。
 
 正直なところ、ちょっと「ほっ」としたところもあるのだけど。
でも、mewは、まだ完全に安心しているわけではない。(-"-)

 前記事にも書いたけど、この件の時効は3月末のようなので、
まだ東京地検特捜部は、完全に起訴することをあきらめたとは
言えないし。2005年以降の収支報告書の記載に関しては、
時効にかかるわけではない。
 実際、小沢氏の捜査も続けると報じられていたし。石川氏らを
起訴した場合、その公判の準備でさらなる捜査を続けるので、
その中でも、小沢氏と関わりを示すような新証拠の発見に力を
入れることだろう。^^;

* * * * *

 それに、もし正式に不起訴処分にすると決めた場合でも、
まだ、検察審査会の審査にかかる可能性もある。(・・)

 審査申立は、告訴者、告発者、事件についての請求をした者など
ができるのだが。
 コチラの「小沢告発は、聴取の直前だった&2つの告発に対する
ナゾ&疑念」という記事にも書いたように、今回の小沢氏関連の
の事案に関しては、昨年10月に「世論を正す会」なる団体が石川
元秘書ら3人を、今年1月には「真実を求める会」なる団体が
小沢氏を告発している。
 それも、東京地検特捜部が行き詰った時に、何だかその都合に
合わせるがごとく、告発がなされているのだ。(~_~;)

 この2つの団体が果たして何者なのかわからないのだけど。
<政治家や公的機関を告発する場合、その団体などが、公にそれを
発表したり、会見を開いたりするケースも少なくないのだが。
今回は、この団体が何者なのか、全くわからない状況だ。(-"-)>
 たとえば、この小沢氏を告発した団体が、不起訴処分を不当だと
して、審査を申し立てる可能性は否定できない。(ーー)

* * * * *

 また、政治資金規正法違反で起訴するのは、やはり困難だと
思った場合には、脱税などの罪で捜査&起訴することも考え
られる。

 他の複数のブログでも、引用されていたのだが。副島隆彦氏の
サイト(コチラ)の「1103・目下の小沢攻撃をまだ画策する者
たちがいる。その米国側で攻撃を行っているもの達の素顔を
晒(さら)します。」という記事は、非常に興味深いことが色々と
載っているので、是非、一読をお勧めしたい。(**)

 小沢氏の捜査に関して、彼も『検察庁・特捜部の足掻(あが)き
に似た、焦りの中にあって、今度は、やっぱり検察・警察の盟友
(めいゆう)である、国税庁が出てきて、「小沢を脱税で逮捕、
有罪にしてやる」と、動いている』と書いている。

 まあ、これは海外も含めて、本命の犯罪で起訴が難しい場合には、
脱税で起訴するケースが少なくないのだ。(@@) Al Capone toka mo

* * * * *

 脱税で、チョット思い出したのだけど。多少、今回の件に関わり
のある道草を・・・。

 07年に防衛省の不正取引の問題が明るみに出て、守屋前事務
次官が逮捕、起訴されたのだが。
 その時に、元防衛大臣の額賀福志郎氏や久間章生氏などが関与
しているという疑惑が呈されて、東京地検特捜部の捜査が「政界
ルート」まで及ぶのではないかと注目されていた。(・・)

 その不正問題の中で、キーマンとされていたのが、日本の防衛族
の政治家&防衛省、米国の国防族&関連団体、企業のパイプ役に
なっていた防衛コンサルタント(フィクサー?)の秋山直紀氏と
いう人物だったのだが。
<彼は、「日米平和・文化交流協会」(コチラ)の専務理事や
「日米安全保障戦略会議」(コチラ)事務局長を務めていたのだが。
HPを見ると、主に自民党の防衛族議員たちが共に渡米したり、
日米で講演会を開いたりなど、いかに、この団体や米国の国防族と
いっぱい関わっているかがわかるです。(@@)>

 結局、東京地検特捜部は政界ルートの捜査には、踏み込まず。
秋山氏の捜査も、防衛省関連では断念して(ここを深くツッコむ
と政治家が絡んで来ちゃうし?)、捜査に区切りをつけるために、
結局、秋山氏が受け取っていたコンサルタント料に対する脱税
で起訴したんだよね。(ーー゛)

 当時、このブログでも、この件についてかなり書いていたの
だけど。
 もし、この時、東京地検特捜部が、しっかりと政界ルートや
秋山氏の捜査を行なっていたなら、mewは、もう少し検察側を
信用&応援するようになっていたかもな~。(~_~;)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 さて、上述の副島氏が書いた記事には、小沢氏の件&米国の
対日工作についても書かれていたのだが。

<ちなみに、ここに出て来る人は、↑の秋山直紀氏とも関係が
深い人が結構いるかも。^^;>

 そこには、このブログにも登場したことがあるmewのnew天敵?
の米国の国防族のマイケル・グリーン氏がメインで扱われていて、
「あら~。(゚Д゚)」という感じに。
 さらに、その子分格が、それこそmewの大天敵の民主党の長島
昭久氏だと記されていて、「あちゃ~(>_<)」だったのだが・・・。

 このMグリーン氏が所属しているCSIS(戦略国際問題研究所)
というのは、ワシントンにある軍事防衛関連のシンクタンクで、
ホワイトハウスにアレコレの情報や分析、レポートなどを出して
いるところなのだが。(・・)

<で、日本側にも色々と言って来て、米国に都合のいいような形で
日本の軍事化をどんどん進めようとしているので、mewの天敵
なのよね。(ーー〆)>

 ここには、あの自民党の小泉進次郎氏も、大学卒業後、米国留学
中に、在籍していたことがある。<ネオコン・ブッシュ政権と
仲がよかった小泉氏が、預けたのかな?(@@)>

 さらに、これは初めて知ったことなのだけど。何と、あの民主党
のご老公の渡部恒三氏の息子・渡部恒雄氏も、CSISの研究員
なのだという。(・o・)

* * * * *

 渡部恒三氏は、もともと自民党時代に、最大派閥の竹下派で、
小沢一郎氏と共に「七奉行」と呼ばれ、自民党(&日本の国政も?)
を牛耳っていたのだけど。
 93年に小沢氏らと離党をして、行動を共にしていたが。97年
に新進党内で対立が起きて、同党を解散する際に、小沢氏と袂を
分かつことになった。どうも、それ以来、反小沢派らしい。^^;

 その二人が、03年から民主党でまた一緒にやることになった
のだけど。渡部氏は、何かという時にオモテに出て来て、小沢
批判を行なうことが多くて。
 昨年の西松事件の時も、早い段階で、小沢氏の代表辞任に言及
したことから、小沢氏の怒りを買ったと言われている。<それで、
昨年、最高顧問を外されたとの説もあり。>

 しかも、近時は、反・小沢の議員を集めて「七奉行」などと
名付けて、民主党の次期リーダーに育てようとしていて。その
グループの言動(特に小沢批判)も、マスコミから注目される
ようになっており、あえて党内対立を煽っているようなところ
がある。

<そもそも自民党時代のダーティ・イメージのある「七奉行」
という名を持ち出すこと自体、センスがないよね。(~_~;)>
 
 渡部氏自身、昨年、政権をとってからも、小沢氏に対する批判
を強めていて。<独裁的だとかね。>
 今回の捜査に関しても、2日には、小沢氏が刑事責任を問われ
たら、「場合によっては議員辞任(職)もある」と言及していた
ほどだ。(-"-)

* * * * *

 チョット時間がなくなってしまったので、ハンパな感じで
終わってしまうのだけど。<すみません。m(__)m>

 もし今日、小沢氏が不起訴処分になっても、まだまだ油断は
禁物だし。
 野党自民党の追及は、たいしたことないんだけど、とりあえず
ウザいし。 
 さらに、小沢氏が幹事長として、このままスムーズに仕事を継続
できるかどうかは、何より、党内の反小沢派の動きにかかって来る
のではないかと思ったりもする。(**)

<その全ての背景に、米国が存在するかも知れないことを、アタマ
の片隅に置いておこう!(・・) ここから普天間移設や新防衛大綱&
安保条約に関するせめぎ合いも大変だしね~。(ーー)>

 というわけで、「まだまだ、気が抜けないぞ」と、自分に言い
聞かせ、心を引き締めようとしているmewなのだった。(@@)

                       THANKS
【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ お陰さまで20位台に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

by mew-run7 | 2010-02-04 09:17 | 政治・社会一般