日本がアブナイ!

mewrun7.exblog.jp

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター

タグ:生方幸夫 ( 8 ) タグの人気記事

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

この記事では、mewの目を引いた報道記事をいくつか・・・。

 先月、民主党の生方幸夫副幹事長が、産経新聞の「単刀直言」
というコーナーのインタビューで、小沢批判を展開。解任騒動に
発展したのだけど・・・。(~_~;)

 果たして、バランスをとろうとしたのか・・・今度は、小沢一郎
氏の側近(一新会の幹部)&生方氏の解任を支持していた
松木謙公副幹事長のインタビューを同じコーナーで扱っていた。(・o・)

『生方幸夫民主党副幹事長は産経新聞のインタビューで、小沢さん
(一郎幹事長)を「権限と財源を一人が握っている」と批判しました。
言うのは自由だけど、全然話になりません。権限と財源を国会議員
一人一人、バラバラにしておけっていうんですか。幹事長の職務
だと思いますが。

 彼の副幹事長解任は撤回されたけど、僕は親方(小沢氏)に
「残すのは不満です」と言いました。最後に決めるのは幹事長
だからしようがないけど、そう思いますよと。親方は神妙に黙って
ました。そこは優しさなんだなと思った。

 小沢さんは、よく独裁とか剛腕とかいわれるけれども、日本は
大変な危機を迎えようとしています。リーダーシップをもって日本
を支える人間は必要です。

 今、小沢一郎という政治家が何を考えているのか。たぶん、日本
を(債務不履行に陥った)アルゼンチンみたいな国にしないという
気持ちを非常に強くもっているんじゃないですかね。国債の引き
受け手がなくなると、金利がぼーんと上がって大変なことになる。

 (小沢氏は)独裁といわれますが、人の話はちゃんと聞きますよ。
衆院当選1回生が党内でモノをいえないということになっている
けれどそんなことはない。僕は(党国会対策委員会で1回生を教育、
指導するため班分けした)5班の班長ですが、彼ら(5班)は小沢
幹事長に政策提言を持っていきましたよ。自由にできるわけですよ。
マスコミも片方だけでなく全部をおさえて報道してほしい。特に
産経新聞はね。

 親方が「僕はワルモノでいいんだよ」といったことがあります。
その時の笑顔がまたよかった。「よく思われたい」という気持ちを
超越してますよ。恐いときは恐いですが、日本の頑固親父はぶれない
し、優しいところをあまり見せない。小沢一郎という政治家は日本
の政治を変えていく人です。

 だから、(小沢氏を)気にくわなかったら、悪口でもいったら
いい。ただ、大人っていうのは決定的にはならない。すべて悪い
っていう話は、子供みたいなもんだ。

 小沢さんが進める参院選の複数区の複数擁立に異論が出てます
が、そんなこといってたら負けます。(複数擁立に反発した)
連合静岡が民主党の候補者まで決めるんですかね…。

 「小沢氏が幹事長を辞任すれば勝てる」という参院選の候補者
がいるのなら、選挙に出るのをやめた方がいいと思う。どんな時
でも、選挙は常に自分の責任で、当選できたらみんなのおかげ。
その気持ちを忘れちゃいけない。

 東京地検特捜部は小沢さんを徹底的に調べた。その結果の不起訴
だから、それは一つの結果です。自民党は国会で説明しろという
けど、国会は司法の場じゃない。小沢さんは記者会見なんかで
それなりに答えていると思いますよ。

 同じ北海道の小林千代美民主党衆院議員、離党した石川知裕
(ともひろ)衆院議員は最後まで職を全うして、次の選挙もできる
なら頑張ってほしい。甘いと言われるかもしれないけど、仲間が
厳しくなったときにみんなで頑張る気持ちを持つのは大切です。
民主党はそういう気持ちをもっと持った方がいい。

     (坂井広志)
    ◇

 松木謙公(まつき・けんこう) 衆院北海道12区。当選3回。
民主党の小沢一郎幹事長を支持する議員グループ「一新会」の
事務局次長。党国対筆頭副委員長。昭和34年、北海道生まれ。
青山学院大卒。自民党の藤波孝生元官房長官の秘書を経て平成15
年の衆院選で初当選。小沢氏の側近として知られる。
<産経新聞 4月7日>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 他方、生方氏の方はと言えば、党内では相変わらず大人しい
ようで、会合でもほとんど発言することはないとのこと。

 生方氏は、先月末の役員会でも発言しなかったのだけど。
<小沢幹事長が、すぐに退席したということもあるようだが。。>

『生方氏は「これまで問題提起してきたので、党内でどんな動き
が出てくるか見ようと思っていた。(小沢氏出席の場合は)流れ
の中で発言したかもしれないし、しなかったかもしれない」と、
迷う心情も吐露した。党内対立の激化を懸念する同僚議員から
「もう発言するな」との忠告が寄せられているためだ』という。
<産経新聞3月30日>

 要は、あの小沢批判をきっかけにして、反小沢派の仲間が一緒
に盛り上がってくれるかと思ったら、生方氏に同調する人が
ほとんど出なかったみたいなのよね。(・・)
 しかも、どこかに書いてあったけど、「(生方氏が)発言する
と支持率に影響する」と同僚に言われたとかで、党内ではクチを
開きにくい状況にあったようなのだ。^_^;

* * * * *

 ところが、生方氏というのは、本当に懲りない人のようで・・・。
 党内で構われないとなると、またまた外部&メディアで、小沢
批判を行なってしまうのである。(ーー゛)

『民主党の生方(うぶかた)幸夫副幹事長が党運営について
「『強権政治』によって抑圧されている声なき声が民主党を
覆っている」と小沢一郎幹事長を批判した論文を、10日発売
の月刊誌「文芸春秋」に寄稿していたことが8日、分かった。

 生方氏は小沢氏について「自民党経世会の宿痾(しゅくあ)
ともいうべき『政治とカネ』から抜け出してはいなかった。自分
の身を守りたいという思いが強くなりすぎ、ますます、強権的な
閉じた政治を行わせている」と分析した。

 さらに「自分と意見が異なったり、幹事長の方針に逆らったり
すれば、過去に多くあったように、簡単に遠ざけられるから、
小沢幹事長に会うときにはみんなピリピリしている」と指摘。

 そのうえで「参院の改選組が一番危機を感じている。しかし、
発言することで睨(にら)まれ、公認を外されるなど不利益を
被ることを恐れている」と強調した。<産経新聞9日>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 ただ、生方氏は、こちらも懲りない人のようで、相変わらず
会議にちゃんと出席していないとのこと。(-"-)

 さすがは、mewの愛読紙・日刊ゲンダイ。そのあたりを、
き~っちりとツッツいてくれている。(@@)

<mewも一応、同紙を購入したのだけど。以下の記事は、
ゲンダイ的考察日記さんから、コピペさせて頂きました。m(__)m>

『最近見かけないが…
「深夜の韓国クラブ通いが原因ですか?」

 小沢幹事長に辞任要求を突きつけ「解任騒動」を引き起こした
民主党の生方幸夫議員(62)。

 本人は英雄気取りだったが、民主党内から「会議に出席もしない
くせに外部でエラソーなことを言うな」「自分の職責を果たして
から文句を言え」と批判が噴出し、マスコミからも相手にされなく
なってしまった。なにしろ、通常国会に入って朝の「国対会議」
が29回も行われたのに、3回しか出席していなかったのだから、
批判されても仕方がなかった。

生方センセイ、てっきり反省しているのかと思ったら、相変わらず、
会議を欠席しているという。

同僚議員はカンカンだ。
「騒動の後も朝の会議を休んでいるし、出席しても発言しない。
本人は朝が弱いと釈明しているらしいが、深夜まで韓国クラブや
中国クラブを飲み歩いて、朝起きられないらしい。困ったもんだ」

やっぱり朝の会議をサボっているのか?本人に直撃した。

 ――騒動後も朝の会議を欠席しているそうですが。
「全部出席しているよ」

 ――こちらの取材では欠席した日があるが。
「ああ、体調が悪くて1日だけ欠席したな」

 ――1日だけではないと思うが?
「ああ、電車が遅れて欠席したこともあったな」

 ――なぜ、会議で発言しないのか。
「意見を言う場ではないからだ」

 ――その後、党内で党改革について発言しているのか。
「僕が言うとほかの人が言えなくなるので、いまは控えている」

 ――韓国クラブや中国クラブで深夜まで飲んで、朝、起きられ
ないのか。
「毎日、飲みに行っているわけではない。2週間に1回くらいだ」

民主党の中堅議員がこう言う。
「生方先生が『自由にモノが言えない』などと批判したために、
民主党のイメージが本当に悪くなってしまった。本当は1年生
議員だって言いたいことを言っているのが実態です。つい最近も、
新人議員15人が小沢幹事長に直接、経済政策を提言しに行った。
なぜ、生方議員が党全体の風通しが悪いように言ったのか不思議
です」

マスコミのあのバカ騒ぎ、いったいなんだったのか。

(日刊ゲンダイ 2010/04/09 掲載)』

* * * * *

 生方くん、「たちあがれ日本」がキミを待っているよ!
 今なら、62歳でも最年少。メディアに対して、小沢氏の悪口
も言えば言うほど、褒められそうだしね。(^_^;)
 きっと、かわいがって、重用してもらえるに違いない!"^_^"

 あ、でも、もしかしたら、平沼氏の方が、お山の大将という面
では、小沢氏より厄介なボスかも知れないけどね~。(>_<)
<これに関連した話は、次の記事で・・・。>

 ・・・と思ったりもするmewなのだった。(@@)

                      THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-04-10 04:04 | 民主党、民進党に関して
最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

  昨日、浦和競馬で行なわれた桜花賞では、ショウリダバンザイ
with真島騎手が優勝した。(*^^)v祝

 高岩調教師は、1998年の厩舎開業から12年目で嬉しい
初重賞制覇。父・隆師が昨年、引退して、mew的にはチョット
寂しい気分だったのだけど。息子さんが、重賞、それもクラシック
制覇できて、本当によかったです。(・・)

 尚、残念ながら、ラブミーチャンは、熱発のため、出走取り消し
になってしまったのだけど。元気になって、また南関にも来て
欲しいですぅ。(@@)
<ラブミーチャンの公式ブログは、コチラ。ラブミーチャン本人
が書いているという設定です。かわいいから許しちゃうぞ!(^^♪>

* * * * *

 フィギュアの世界選手権も始まって、男子は高橋大輔選手が
SP1位に、小塚崇彦選手が4位につけたとのこと。(~~)
<織田信成選手は、ジャンプを全て失敗して、フリー出場の24人
に残れなかったとか。(-"-)>
 あと、ペアの川口悠子・スミルノフ組もSP2位になって、逆転
優勝を狙っているという。
 今週は、こちらも楽しみだ。(~~)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 昨日、参院本会議で、今年度の予算が可決されて、鳩山政権に
とって初めての予算が、史上5番目の早さで、成立した。(**)
<exciteコチラ

 いつも書くように、どの首相&内閣にとっても、予算作成&
成立は最も重大な仕事であり、これを通して一人前というところ
もあるわけで。
 鳩山首相や閣僚たちも、昨日は、満面の笑みを浮かべて、握手
をし合っており、大仕事を終えた達成感&安堵感が伺えた。"^_^"

 今年度の予算は、一般会計総額が92兆2992億円と過去最大
に。景気低迷のために税収が37兆3960億円にまで落ち込んで
しまったtめ、新規国債発行額は過去最高の44兆3030億円に
拡大してしまったのが痛いところなのだけど。^^;

 景気低迷&税収激減は、鳩山政権のせいではないし。あとは、
何とかここから、少しでも国民に、民主党の「生活第一」の政策
や景気回復を実感してもらえるかが、大きな鍵になるだろう。(@@))

 もう参院選まで間もないのだし。企業の状況も、国民の生活も
かなり厳しい状態になっているのだから、自民党やマスコミや、
アチコチが攻撃して来るかも知れないけど。
 どうか鳩山内閣&民主党が、ともかく少しでもまとまって、
国民に、「やっぱり政権が交代してよかったかも」と思って
もらえるにアピールできるような政策を実現して欲しいと願って
いる。(・・)

* * * * *
 
 そして、上述のようにして行くためにも、もうあの生方幸夫氏
のことは、忘れなければと思うのだけど。^_^;

 でも、このままだとストレスが貯まってしまいそうなので。
もう少しだけ書かせて欲しい。(・・)

 生方氏は、昨日も朝、昼と3本のTV出演をして、党や小沢氏
に関して、好き勝手なことを言いまくっていたとのこと。(>_<)

『生方氏は、〈1〉「政治とカネ」に関する小沢氏の国会での説明
〈2〉幹事長室への権限集中の是正〈3〉政策調査会の設置――の
3点を今後の正副幹事長会議で求める意向を示した。そのうえで、
「やってもらえなければ、身の処し方は考えている」と述べた。
<読売新聞24日より>』

 しかも、こんなことまで言っていたらしい。

『生方氏は高嶋氏について「自分で(私に)辞めろと言った。
辞めなくてよくなったのなら、私に理由を言うのが当然だ(が
それがない)。間違った判断をした人は『迷惑をかけて申し訳
ない』と国民に言ってほしい」』だって。(゚Д゚)

 いくつかの報道記事を読んでいて、心がかなり広いと言われる
さすがのmewも、思わず
「てめぇ、チョットこっちが下手に出てやったからって、
調子こいてんじゃねぇ~よ!(`´)」
 と言いたくなってしまったとこがあった。^_^;

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 でも、どうやら、党内からも、生方氏への反発は強まっている
様子なのだ。(・・)

 昨日も、TV出演のために、昼の国対会議を無断欠席したと
のことだし。
 前記事に書いたのだけど、やはり党内の会議に、ほとんど出て
いないようなのだ。(ーー)
 
『国対幹部によると、生方氏はこれまで国対関係の会議をほとんど
欠席していた。出演を知ったある衆院の常任委員長は「仕事も
しないで、テレビで格好良いことばかり言っている」と批判。松木
謙公国対筆頭副委員長は記者団に「(留任を決めた)小沢一郎
幹事長の決定には不満だ」と怒りをあらわにした。平田健二参院
国対委員長は記者会見で、「生方氏の人間性でしょうから、論評
したくない」と不快感を示した。<時事通信24日より>』 
<ムネオ日記にも、彼が会議に出ないことなどが書かれていた
ので*1にアップしておく>
 
 ところが、その点をツッコまれた生方氏は、こう答えたという。

『会議への欠席が多いという指摘については、「出る必要がない
限り出るつもりはない。問題のすり替えだ」と反論した。<読売
新聞24日より>』

『「重要でもない会議に、忙しいのにいちいち出る必要ない」と
言い切った。<時事通信24日より>』(・o・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 生方氏は、衆院4期で、民主党では中堅どころの議員だし。
ましてや、副幹事長として若手を指導しなければならない立場
にある。(・・)

<自分でも、党内の若手や1年生議員が意見が言えないとか、
仕事ができないとか、若手を思いやるようなことを言っている。>。

 でも、そういう立場に人が、「重要でもない会議に、いちいち
出る必要はない」とTVで言い切ってしまうようでは、若手に
しめしがつかないでしょ~。(-"-)

<若手が、「今日は忙しい」「TVに出たい」「この会議は重要
ではない」とか言い出して、どんどん会議をすっぽかすように
なったら、党内の運営はどうするのよ?(`´)>

* * * * *

 別にここで生方バッシングをする気はさらさらないのだけど。

 一般の社会通念から考えてもね。やっぱ、自分が党内でやる
べきことをきちんとやった上で、言いたいことを言うというのが、
筋ってもんじゃないかと思うし。
 執行部の一員であれば、まずは、外部ではなくて、党内で意見
を言うというのが筋ってもんだとも思うしね~。

<党内で意見が言えないって、そりゃあ、会議に出ていなければ、
党内で意見を言う機会はなかなかないでしょうよ!(ーー)>

 昨日も書いたけど。例の産経のインタビュー以前に、このような
問題があって、執行部の中からもも不満の声が出ていたから、高嶋
筆頭副幹事長も、あれで堪忍袋の緒がキレて、これ以上、好き勝手
をさせるわけにはいかないと思い、「辞表を出して欲しい」と
言ってしまったのではないだろうか?(@@)

<しかも、そのやりとりを、録音テープにとっておいて、マスコミ
に流したりするし~~~。(ーー゛)
 この件の真相を知りたいのだけど。何でみんなクチをつぐんだ
ままなのだろう?(-"-)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 また、TVや新聞も、何で、解任騒動が起きた時に、生方氏が
会議に出ていないこととかを、もっと報じてくれなかったのかしら
と思ってしまったりもしたのだけど・・・。(~_~;)

 mewは、昨日、解任を撤回したことには、賛同すると言った
し。今も、この騒動をいったん落ち着けるためには、そうするのも
やむを得なかったと思っているのだけど。^^;

<強引に解任しちゃうと、小沢独裁をアピールしたいマスコミや
自民党から、「粛清」だとか、「強権発動」だとか言われて、
誤解によるイメージ低下が進んじゃうしね~。(-"-)

 でも、ふと思ったんだけど。生方くんが、自分から進んで、
辞表を出すのであれば、OKなんじゃないだろうか?(・・)
<円満辞任ってやつで?>

 生方くんは、『要請が受け入れられない場合については「幹事長
を支えられるのかという判断をする。一緒に(仕事が)できない
なら辞めざるを得ない」と、副幹事長辞任の可能性に言及した』
とのこと。<産経新聞24日より>

 でもって、実際、民主党が、彼の要請や主張を全部、受け入れる
ようなことはないと思うしね。

 だから、こんな執行部とは一緒に仕事はできないと判断して、
とっとと辞表を出してもらうのが、一番いいのではないかな~
とマジで思っているmewなのだった。(**)

* * * * *

 最後に、少しだけ、普天間基地の移設問題のことを。

『民主党沖縄県連代表の喜納昌吉参院議員は24日、米軍普天間
飛行場(同県宜野湾市)移設問題に関し、「公約を守れないものが
どうして存在できるのか。そういう内閣は代わった方が、民主党の
未来にとっていい」と述べ、鳩山由紀夫首相が昨年の衆院選で
訴えた県外移設が実現しなかった場合は、内閣総辞職すべきだとの
考えを示した。参院議員会館で記者団に語った。
 
 これに先立ち、喜納氏らは国会内で同党の小沢一郎幹事長に会い、
普天間飛行場の県外・国外移設実現に向けて政権内で指導力を発揮
するよう申し入れた。小沢氏は「自分がどうこうすることはでき
ないが、政府に伝える」と応じるとともに、「首相も選挙の時に
(県外移設と)言ってしまったもんな」と言及したという。
<時事通信24日>』

* * * * *

 いつも書くように、小沢一郎氏は、本当は政治家としては決して
好きなタイプではないのだけど。^^;
 でも、mewが、その小沢氏に期待を寄せてしまう最も大きな理由
は、彼であれば、以前からmewが望んでいた日米対等外交を本当に
進めたり、自民党が実行しつつあったアブナイ日米軍一体化の安保
計画を、しっかり阻止したりしてくれると思ったことにある。(・・)
<官僚主導の国政のシステムを変えることにも期待している>

 残念ながら、小沢氏は西松事件の影響で、代表を辞任することに
なり、首相になることができなかったので、日本政府の国政運営に
関与しにくくなってしまったのだけど。

 鳩山首相も、自ら選挙活動の際に「県外」公約を行なったのは
事実なのだし。それは、民主党としての公約でもあるわけで、それ
を守ろうとすることは「正論」なのだから。
 この移設問題では、何とか小沢一郎氏の思いや力を、少しでも
発揮して欲しいと願っているmewなのであった。(@@)

                  THANKS 

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-03-25 05:06 | 民主党、民進党に関して
今日0時から何時間か、exciteブログは、メンテナンスのために
お休み状態だったようでして。^^;
 その時間帯にアクセスして下さった方々には、ムダ足を踏ませる
ことになってしまい、すみませんでした。m(__)m


<mewも、おしらせの日時をちゃんとチェックしていなかった
ので、ブリッジ猫にブロックされて、はいれなかったですぅ。(@@)>

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 今、春の高校選抜野球大会が行なわれているのだが。
 22日に、1回戦で向陽高(和歌山)に敗戦した開星高(島根)
の野々村監督が、インタビューで「21世紀枠に負けて末代までの
恥。腹を切りたい」などと発言したことが、問題視されている。

 野々村監督は、23日になって、甲子園球場内の大会本部で
主催者側から厳重注意を受けて、会見では号泣しながら「申し訳
ありません」と謝罪をしたのだけど・・・。

 mewは、この監督が謝罪に訪れた時の格好を見て、ギョッ~
としてしまった。(゚Д゚)
 だって、こんなシャツやネクタイ<写真・コチラ>をして来る
んだもの~~~。(~_~;)

 野々村監督は、同校の美術の教師で、評判のいい先生だという
ことなのだけど。ファッション・センス云々とは別の次元の問題
として、上述の発言にせよ、謝罪の際 の着衣にせよ、何だかひとりの
社会人として&野球部の生徒たちを指導する監督として、その
感覚を疑ってしまうところがあったmewなのだった。(@@)

* * * * *

 さて、昨日も速報的な記事に少し書いたのだけど・・・。

 23日になって、民主党の小沢幹事長が、生方幸夫氏の副幹事長
の解任の方針を撤回。その後の記者会見で、このように語った。

「あの、彼にも言いましたけども、副幹事長の他の同僚の意見やら、
今までの経過やら、高嶋筆頭からみんな聞いた。しかしながら、
自分が考えるに、参院選も控え、党の団結と協力が大事な時でも
あるから、ぜひ生方くんもみんなと仲良く、本来の副幹事長の職務
に全力を挙げてくれというふうに申し上げました」
<産経新聞23日より>

 民主党支持者の中には、この撤回にガッカリした人もいるかも
知れない。
 また、マスコミの多くは、民主党の支持率の低下や党内の不満を
気にして翻意したのではないかというとらえ方をしていたようだし。
もちろん、それもあるだろうけど・・・。

 でも、mewは、小沢氏は、たぶん「こんな生方ごときの小者に
よる騒動によって、気を煩わされたり、党内がドタバタするのは
アホらしい(得策ではない)」と。「この件はとっとと片付けて、
政策実行や参院選の準備に勢力を注いだ方がよい」と判断したの
ではないかと思うし。
 改めて、この結論を支持したい。(・・)

 参院選まで、あと4ヶ月弱。<実質3ヶ月。> もう党内で
コップの中の争いをしているヒマはないのである。(**)

 しかも、生方問題&小沢問題の他に、小林千代美氏や普天間
の問題などなど、心を配らなければならないことが色々あるし。
 参院選で負けたら、鳩山ー小沢体制はもう維持できなくなる
わけで。そうなれば元も子もなくなってしまうのだから。(-"-)

 参院選で勝つには、ともかく、党内をいかにまとめるかが重要
になるし。それに、もう一度イメージ・アップ&政策実現をして
国民の期待を得るためには、党も小沢氏も「変わらなくっちゃ」
をしないといけないわけで。

 小沢氏は、ここはオトナの対応をして。「みんなで仲良く」など
という言葉まで、クチにしたのだろうではないだろうか?(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 この日は、昼過ぎに党執行部の役員会が行なわれて、そこで
正式に生方氏の解任が決まる予定だったのだけど。

 どうやら午前中に、鳩山首相と小沢幹事長が、生方氏の件も
含めて<小林千代美氏のことも?>、電話で協議をしたのでは
ないかと言われている。
 鳩山首相は、昼頃、衆院本会議場で会った生方氏に「何とか穏便
にできないか考えている」と声をかけていたようだ。(・・)

* * * * *

 そして昼過ぎになって、小沢幹事長が輿石東参院議員会長、
高嶋良充筆頭副幹事長に、「厳重注意程度にしてもらえないか」
と解任撤回を持ちかけ、「自分に任せてほしい」と伝えたとの
こと。
 その後、生方氏を幹事長室に呼んで、「もう一度、一緒に
やってくれないか」と続投を要請したのだという。(**)

 生方氏は、その場で「はい」と答えたそうだが・・・。
 ここぞとばかりに、「2,3お話したいことが」と言ったところ。
 小沢氏は「副幹事長になるんだから、いつだって話はできる。
今日は忙しいから」と断って、すぐに席を立ってしまったらしい。^^;

<小沢氏は、イヤ~な気持ちをぐ~っと堪えて、続投要請
したのだから。幸いに、すぐにOKが出てほっとしたとは思う
けど・・・。それ以上、彼と話す気には、とてもなれなかったこと
だろう。(>_<)
 っていうか、生方くんは、何でまた、すぐ立って出て行った
とかいうことまで、すぐにぺらぺら話しちゃうのかな~?(-"-)>

* * * * *

 ただ、昨日になってから、党内では、生方氏に関する批判も
かなり出ていたという。(・・)

 生方氏は、TVなどで、小沢氏の出席する役員会では、ほとんど
発言する機会がないと、繰り返し批判していたのだけど。
<でも一般の企業でも、定例の役員会は、報告や連絡、承認事項を
伝えるだけで終わってしまうことが多いんじゃないかな~?^^;>

 生方氏は、朝、行なわれる国対の会合にほとんど出席をせず。
<40回中2~3回しか来ていないという話も?> 副幹事長が
集まる昼食会でも、ほとんど発言していなかったとのことで、
そのことを問題視している幹部もいたという。(-"-)

 それにもかかわらず、生方氏は、政調復活に関して、マスコミに
向かって党批判を行なっていたので、高嶋筆頭副幹事長が、8日に
「何か言いたいことがある場合は党内で言うべきだ」とけん制して
いたそうなのだが。
 先週は、いきなり産経新聞のインタビューに答えて、さらに
辛らつに、党や小沢氏の批判を行なったわけで・・・。
 それゆえ、党内には、解任もやむ無しという見方をする人も、
少なからずいたようなのである。(・・)

<鳩山首相が19日、「党の中では黙っていて党の外でさまざまな
声を上げることになれば、党内の規律がなかなか守れない」と、
解任を容認する発言をしたのも、生方氏の日常の言動に関する話を
きいていたからかも知れない。^_^;>

* * * * *

 また、生方氏は横路グループの一員なのだが。今回、初めて
知ったことに、高嶋筆頭副幹事長というのは、労組出身で社会党系
の横路氏(現・衆院議長)に近い立場の人だとのこと。

 高嶋氏は、もともと筆頭副幹事長として、十数人の副幹事長を
まとめたり指導したりすべき立場にあるわけだが。
 生方氏が同じ横路氏系の議員であるとなれば、尚更に、彼の
好き勝手な言動に怒りや焦りを覚えると共に、党や幹事長にこれ
以上迷惑をかけないように自分が何とかしなければ・・・という
気持ちにかられて、急いで解任をしようとした可能性が高いの
ではないかと、察せられるところもある。(@@)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 
 
 ・・・と、こうして書いていると、「やっぱ、生方は解任される
べきだったのではないか?」と思ってしまうところがあったりも
するのだけど。(^^ゞ

『だが、小沢氏の変心を知った後の党幹部らは、「今回の件は不満
だ」(松木謙公国対副委員長)との例外もあったものの、ほとんど
が態度を豹変(ひょうへん)させた。全員一致で解任を決めた
副幹事長の間からも、滑稽(こっけい)にも「生方さんを慰留
しよう」との声が出た。役員会では「閣僚の党(小沢執行部)批判
が目に余る」(高嶋氏)との反発も出た。

 解任の急先鋒(せんぽう)だった幹部は「これが大人の解決や!」
と小沢氏の判断を絶賛。その上で「もう生方さんは党の外に
向かって(批判を)言えない」と、生方氏封じ込めの意図をあらわ
にした』という。<産経新聞24日より>

 そして生方氏の方はと言えば、これだけ周囲がアレコレとり
はからっているのにもかかわらず、高嶋副幹事長が、会見で
「雨降って地固まる」と述べたのを受けて、記者団に対して
「雨が降ったら、ぐしゃぐしゃになる。簡単に固まりっこない」
と返すありさま。(ーー゛) kawaiku-nee

<っていうか。今、記事アップ直前にTVを見たら、生方くん
がまたTV番組に出て来て、何やかんや言ってるし~。(`´)>

* * * * *

 でも、ここでカチ~ンと来てはいけないのだ。(・・)
<・・・と、自分にも言い聞かせてみる?(^^ゞ>

 そう。こういう困ったちゃんは、下手に外に置いておくと
また好き勝手に何をするかわからないので、手元に囲っておいた
方がいいのである。

 鳩山首相も、生方氏の続投の話をきかれて「外に向けて批判を
されて、党の中では必ずしも十分にはなかった。むしろ、党の中で
しっかりと議論をするということになるわけですから、良かったん
じゃないかなと思ってます」と答えていたしね。(**)

* * * * *

 たぶん、この生方騒動は、もう今週いっぱいで収まると思うの
だけど。

 22日に小林千代美氏の陣営幹部2人が、北教組から不正に選挙
資金を得たことで起訴されたことから、今後、マスコミや野党は、
また鳩山首相や小沢氏と共に「政治とカネ」や、幹事長、議員の
辞職の問題と絡めて、ツッツいて来るのが目に見えている。(・・)

 こちらの方は、もし小林氏が議員辞職をすることになれば、
それこそ党内外から、小沢氏も幹事長や議員辞職をという声が高まり
かねないだけに、扱い方が難しいところだ。(-"-)

 一難去って、また一難。まだまだ大変な日々が続きそうな民主党
ウォッチングに、気が休まらない日々が続きそうなmewなの
だった。(@@)
                 THANKS
 
【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-03-24 07:51 | 民主党、民進党に関して
最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

 今日の午後になって、生方幸夫氏の副幹事長解任が、撤回された
というニュースが出た。(・o・)

『民主党は執行部を批判した生方副幹事長の解任を23日に正式
に決める予定でしたが、一転、小沢幹事長が生方氏に副幹事長
続投を要請しました。

 小沢幹事長は生方副幹事長と会談し、「もう一度やってくれ
ないか」と副幹事長の続投を要請。生方氏もこれを受け入れました。

 これに先立って、生方氏の処分をめぐり民主党は正副幹事長
会議を開き、小沢幹事長の「扱いを私に一任して欲しい」との
要請を了承していました。

 党執行部批判を強める生方氏をめぐっては、先週、高嶋筆頭
副幹事長が辞表を提出するよう求めましたが、生方氏はこれを拒否
したため、小沢幹事長の了承も得て生方氏を解任する方針が
決まっていました。

 これに対して生方氏は、党執行部に対して倫理委員会を開催して
説明の機会を設けるよう求める要望書を提出するなど、抵抗する
構えを見みせていました。<TBS23日>』

* * * * *

『23日午後の衆院本会議で、鳩山由紀夫首相は生方氏と会った際
、「何とか穏便にできないか考えている」と伝えた。その後、別の
副幹事長から生方氏は「続投の方向だ」と伝えられたという。
<朝日新聞23日より>』 

『生方副幹事長は「(小沢)幹事長から、もう一度一緒にやって
くれないかと。私も民主党の議員でございますから、幹事長が
もう一度やってくれと言えば、断る理由はございません」と述べた』
という。<FNN23日より>

『民主党は23日昼に役員会と党常任幹事会を国会内で開き、
正式決定する段取りだった。両会議は、小沢氏の日程上の都合で
夕に延期。ただ後任に固まっていた辻恵衆院議員は、そのまま
副幹事長に就任する予定だ。<同上>』

* * * * *

 mewは、生方氏を解任したことは、チョット強行的過ぎるし
大人気ないと思っていたし。

 ましてや、小沢幹事長自身が「そこまでする必要がないのでは
ないか」「何とか円満にできないのか」と言っていたのに、高嶋
筆頭副幹事長が、小沢氏を説得して、副幹事長の会合を開いて、
解任を決めてしまったとのこと。<コチラの記事参照>

 mewは、この報道記事を見た時には、「何で、小沢氏は、
こういう時にこそ指導力を発揮しないのかしらん?」と。
 場合によっては、「高嶋氏に解任を撤回するように言うという
方法はとれないものかしらん?」と思うところもあったのだ。(・・)
 また、あとから解任ではなく、通常の人事異動にするという
手も、ちょっとセコイと思っていた。^^; 

<もしかして、細野くんか誰かが上にかけ合って、鳩山首相と小沢
幹事長が直接or間接的に話し合ったかな~?(@@)>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 まあ、この結論に関しては、民主党支持者の間でも、賛否
両論あると思うのだけど。mewは、すご~く賛成というわけでも
ないが、まあまあOKかなと思っている。<どうせやるなら、早く
撤回すればよかったのにと思うけど。何か中途ハンパな感じが。>

 mewは、生方氏が外部で批判したことはよくないと思って
いるけど。すぐに解任されるほどのことはないと思うしね。
<まずは、厳重注意。その後も繰り返したら、解任も検討って
ところ。>

 生方氏が録音テープをマスコミに流したことには、かなり
問題性を感じていて、このことで解任するのは「あり」かと
思っていたほどだし。真相を解明したいところなのだけど。
<逆に生方氏は、このテープの件に関しては、党側、特に
無断で会話を流された高嶋筆頭福幹事長に謝罪すべきでは
ないだろうか?(**)>

 執行部批判=解任という強権的なイメージを持たれるのは、
民主党全体にとって、好ましくないことは確かだろう。(-"-)

<ただ、生方くんも、ここでツッパらずに、すぐに福幹事長に
戻っちゃうというのも、見方によっては、情けないかも?
 よくとれば、党のピンチに危機感を抱いて、穏便にコトを
済ませて、執行部の中で意見を言える状況を作って行こうと
思ったのかも知れないけど。これでツケ上がったりしないことを
願うばかりだ。>


* * * * *

 ネットを見ていると、民主党や小沢氏を支持する人たちの中には、
周囲に対して強い態度で臨む人が結構いるように思うことがあるし。
 何かあっても、民主党や小沢が折れる必要はない、理解のない
国民やマスコミに合わせる必要はないと思っている人たちもいる
のではないだろうか?
 あと、マスコミや反小沢派の議員にナメられると、怒る人も
いるかも知れない。^^;

<ちなみに、今朝の記事にも、別に小沢が変わる必要はない、
XXな国民やマスコミが悪いという意見を頂いている。^^;>

 mewの中にも、同じような気持ちがあったりするのだけど。
 でも、mewは、検察や官僚、一部のマスコミが、明らかに
偏ったor異常なおかしいことをやった時には、「ケンカ上等」
ぐらいの気持ちで、やり合ってもいいと思うことがあるのだけど。
<こういうところは、一般国民にはない、ある種の権力や力を
持ったとこだから、戦うべき時には戦う姿勢が必要なのだ。(`´)>

 特に政権与党は、一般国民の声には、よく耳を傾けて、独善的に
ならないように配慮する必要があると思うし。また、自分たちの
考えは、丁寧に説明する必要があると思うのだ。(・・)

 ただ、別に何でも国民の声を取り入れたり、国民におもねたり
する必要はない。
 国民の声をきいて、冷静に判断して、自分たちの過ちに気付い
たり、自分たちもおかしいと思うことがあったりした時には、
変に意固地にならず、修正や撤回をすればいいと思うのである。

<だから、mewは小沢氏は幹事長を辞任せよという声には、
別に配慮しなくていいと思っている。だって、辞任しなくては
いけないようなことは、何も明らかにされていないのだから。>

 過ちがあるかも知れないのに、意固地になって、決して謝罪も
せず、修正も撤回もしようとしないのは、まさに、日本の官僚や
自民党のイバリッチが得意とするところなのだが。そのような態度
が、決して、国民の利益にはならないことは明白だろう。(**)

* * * * *

 さあ、ここからは、以前も書いたけど、まとまったもん勝ち
だからね。
 まだまだ普天間問題など、難しい決断が残っているけど。

 ともかく党が一丸となって、民主党政権のいい面の方をもっと
アピールできるように、せめて党内では足を引っ張ることがない
ように、鳩山ー小沢体制の下で、しっかりと頑張って欲しいと思う
mewなのだった。(@@)

                   THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

 
[PR]
by mew-run7 | 2010-03-23 16:37 | 民主党、民進党に関して
最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。


 昨日、産経新聞&FNN合同の世論調査の結果が発表されたの
だが、鳩山内閣の支持率は前回調査(2月6、7両日)より
12.3%ポイント減少し、30.5%に急落したとのこと。
 不支持率は7.8%ポイント増の53.9%。鳩山政権の支持率
3割台と不支持率5割台はいずれも初めてだという。(~_~;)
 
 今年にはいって、小沢幹事長の政治団体の強制捜査&マスコミの
小沢バッシングが続いたこともあって、鳩山内閣の支持率は、
かなり低下傾向にあったのだが・・・。
 3月初めには、チョット歯止めがかかり始めたかなと思われる
ような兆候もあって。ここを底にして、4月以降、本格的に民主党
政権らしい政策や法案を実現して行けば、何とか盛り返せるのでは
ないかという期待も抱いていたのけど。
<しかも、先週は、鳩山邦夫氏の離党騒動があるなど、自民党側
もまたドタバタし始めていたしね~。(・・)> 

 でも、「さあ、ここから」という矢先に、生方幸夫氏の小沢批判
&解任騒動が起きてしまったのは、民主党にとって、本当に痛い
出来事だったと思うし。
 おそらく、今回の支持率急落にも、大きな影響を与えた可能性が
高いのではないかと思われる。(ーー゛)

* * * * *
 
 何か街頭でも、ひとりでワ~ワ~やっている生方氏のことは
チョット横に置くとして・・・。

 mewは、いつも書くように、決して民主党の固定支持者では
ないし。<以前から、早くガラガラポンの政界再編がなされる
べきだと主張しているしね。(・・)>

 また、決して、小沢氏、鳩山氏のファンでもないのだけど。
<2人とも、どちらかと言えば、嫌いなタイプの政治家で、
考え方も半分ぐらいしか合わないし。^^;>

 ただ、折角、政権交代を実現して、民主党が政権の座をとった
からには、自民党政権でイヤだと思ったことを、少しでも変えて
欲しいと思う気持ちも強い。<もっと平和主義を具現化するような
安保外交&防衛政策を行なったり、脱・官僚主導の国政のシステム
に変えたり、一般国民の生活を安定させる施策を行なったりとか。>

 で、そのためには、自民党政権時のように首相&内閣&国政の
方針をコロコロ変えることは避けて、一つの内閣が、じっくりと
腰を落ち着けて、国政に取り組むべきだと思うわけで。<ましてや、
今の国&国民の状況を考えれば、また首相が交代したり、ねじれ
状態が起きたり、政界再編でバタバタしたりすることは、避ける
べきだろう。>
 だから、鳩山政権には、少なくとも2~3年は、しっかりと
国政運営を行なう時間を与えるべきではないかと思うしね。

 それに、民主党は、06年からは小沢ー鳩山体制の下で、
05年の小泉総選挙で惨敗&永田メール事件でボロボロになった
党の立て直しを行なって来て。07年の参院選、09年の衆院選と
2回続けて圧勝をして、今、政権与党の座をつかんだわけで。
 それを考えると、少なくとも次の参院選までは<本当は、次の
衆院選まででもいいかなと思う部分も>、彼らには2TOPと
して党を率いて行く権利が<使命も?>あると思うし。
 党内の議員たちも、それぐらいのことは、きちんと認識して、
その実績を尊重すべきなのではないかと思うところがある。(・・)

<また、mewの場合は、反小沢の抵抗勢力(自民党、検察や
官僚、米国など)の力によって、国政や民主政がゆがめられては
いけないという思いも強い。(**)>

* * * * *

 民主党は、鳩山ー小沢体制のまま、今、やれることは全てやった
上で、参院選を戦い、国民に信を問うべきなのだ。(**)

 そして参院選に惨敗した時には、小沢幹事長は潔く辞任すれば
それでいいのではないだろうか?(@@)

<鳩山氏も責任をとって辞めてもいいけど。先述のように、また
1年で首相が交代するのは、マズイかな~という気も。^^;>

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 ただ、そうするためには、まずは民主党の議員たちが、その気
になってくれないと、どうにもならないわけで。
 まだ政権をとって、半年しか立っていないのに、もう党内が
バタバタしているようでは、暗澹たる気持ちにさせられてしまう
とこがあるのだけど・・・。_(__)_

 でも、実は21日(日)に放映されたTV朝日系の「サンデー
プロジェクト」を見て、mewは、ちょっとホッとさせられた
とこがあった。(・・)

<mewは、ナマ放映は見られなかったので、「晴天のとら日和」
さん(コチラ)経由で、機能、YouTubeで番組を見た。
ただ、メモはとっていなかったので、正確な言葉を記せないこと
をご容赦頂きたい。m(__)m>

 今回のサンプロには、生方氏本人のほか反小沢派で有名な(?)
小宮山洋子氏や安曇淳氏が出るということで、果たして、どこ
まで小沢批判が展開されるのか、注目していた人も少なからず
いたのではないだろうか?(@@) <最近、すっかり小沢ヨイショ
になっていると評判の細川豪志副幹事長も、2人に相対する立場
で出ていたけどね。^^;>

 まあ、小宮山氏と言えば、昨春、西松事件があった時に、
<今回の生方氏に劣らず>カメラの前で嬉々として、小沢批判を
展開。「辞めて欲しいと思っている人が圧倒的多数だ」「ここで
お引き頂きたい」などと発言して、大ヒンシュクを買ってしまった
わけだけど。<コチラの記事参照>

 それも大きく響いてか、政権をとった後には、閣僚や要職には
つけず。<小沢氏の報復と言われたけど、mewは、むしろ鳩山氏
から不信感を持たれたのではないかと思ったりもして。^^;>
 近時は、ほとんどマスコミにも登場していなかったので、あの件
もあって、大人しくしているのかな~と思ったら、今月の初めに、
久々にTV映像で目撃することになった。
 小沢幹事長が政調を廃止したことに抗議するために、4日に結成
された「政策調査会の設置を目指す会」の発起人として、会合の
最前列で、生方氏や安住氏らと並んで、笑顔でカメラに映っていた
のである。(~_~;)

 おそらく民主党の関係者の中には、この番組を警戒感を持って
見ていた人もいたのではないだろうか?
 というのも、もしこの場で、小宮山氏や安住氏が生方氏に完全
に同調して、小沢批判を繰り広げたとしたら、彼らが率いている
「政調設置を目指す会」のメンバー(現段階で約40人)も、
それに乗って、「小沢おろし」の行動に発展するおそれがあった
からだ。(@@)

* * * * *

 ところが、小宮山氏も安住氏も、思いのほか、冷静に今回のこと
を受け止めて、オトナ~の対応を示してくれたのである。"^_^"

 2人とも、生方氏の解任には問題があると発言をしていたの
だが。
 安住氏は、「オトナの対応ではなかった。党にとって、損には
なるけど、益にならない」という言い方をしていて。それには
mewも同感できるところがあるし。
 何と、小宮山氏に至っては、生方氏が外部で小沢批判をしたこと
に関して、「まず内部で意見を述べるべきで、それを言わないで、
外で小沢幹事長を批判することはいかがなものか」と疑問を投げ
かけたのだ。(・o・)
 また、2人とも小沢氏の辞職に関しても、直接的な言及する
のは控えていた。(+_+) 

 しかも、小宮山氏は「言いたいことはあるけど、政権をとった
ばかりだし。1年はガマンしないと」みたいな話もしていて。
mewは、思わず「洋子ちゃん。オトナになったのね~」と
思わずウルッと来そうなぐらいに、感激させられたのだった。(ノ_-。) 

<田原総一朗氏が、閣僚になれなかったことなどを持ちかけて、
小宮山氏を挑発しても、決して、それに乗らず。参院選を控えて、
東京都連幹部として、これ以上、逆風を強めたくなかったという
とこもあったのかも知れないけど。見事に交わし切ったですぅ。(・・)>

 結局、小沢批判はさほど盛り上がらず、生方氏の発言機会も
少なめで。彼らの小沢口撃を期待して番組を見た人は、かなり
拍子抜けしてしまったかも知れない。(~_~;)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 
 どうやら生方氏は、激励メールがたくさん来ていることに気を
よくして、今週、生方氏に同調してくれる議員と話し合って、
次なる行動を起こす心づもりがあるようなのだけど。

 何か「サンプロ」を見た限りでは、mewは、その動きはそう
大きくは広がらないのではないかな~という感じがしている。(・・)

 それに細野副幹事長が、何とか反小沢派と執行部の間をうまく
取り持とうと前向きな姿勢を見せているので<個人的には、あまり
好きではないけど>、ここは、彼の努力&手腕に期待してみよう
かな、と思ったりするところもある。"^_^"

* * * * *

 ただ、mewは、生方氏らが不満に思う気持ちも、多少は理解
できるのである。(・・)

 実際、mewも、小沢氏には、「あの06年の代表選の時に
言った『変わらなくっちゃ』という言葉は、どうしたのよ?」と
文句を言いたくなることがあるのだ。(`´)

 当時、小沢氏が代表になってうまくやれるのかと、不安に思う
議員や支持者が少なからずいる中で、小沢氏は党と共に自分自身も
「変わらなくては」と訴えて、思った以上に票を集めて、ついに
民主党の代表に就任したのである。(**)<コチラの記事参照>

 そして、その後の会見でも、マスコミへの対応の仕方も変える
ように心がけると。また国民に政策や考えを理解してもらえるよう
に、誤解されないように話して行きたいと抱負を語っていたはず
なのである。^^;

 ところが、小沢氏は、全国各地への遊説で、現地の人たちには、
本当にいい笑顔を見せて、一生懸命に話をきいたり、自分の考えを
説明したりするのに。
 マスコミの前では、後ろに国民がいることを忘れてしまうのか、
すぐに仏頂面になって、話し方や態度も横柄なことが多いし。
 おそらく議員たちに対しても、どんどん昔風の体育会系の監督の
ように、「上に言われたら、その通りにしろ」「オレがいちいち
説明しなくても、自分たちで考えて理解しろ」っぽい感じで接して
いるところがあるのではないだろうか?^^;

* * * * *

 でも、小沢氏が、党内やマスコミの前で、今のような態度を
続ければ、おそらく議員&国民の小沢アレルギーやダーティな暴君
のイメージはどんどん強くなるばかりだろうし。それが「幹事長を
辞職すべし」とか、「民主党は期待できない」という声を増やす
大きな要因になっているのではないかとも察せられる。(-"-)

 mewは、何も小沢氏に、マスコミや国民、党の議員たちに、
特別に愛想をつかって、ご機嫌をとれと言うつもりはないのだ。
 ただ、小沢氏がいつも選挙活動の時にやっているように<せめて、
その半分ぐらいでもいいから>、横柄な態度はやめて、もう少し
笑顔も交えて、丁寧&真摯な姿勢&言葉をもって、接して欲しいと
思うのである。(・・)

 それこそ、もしかしたら、これが小沢氏が民主党のTOPとして
戦う最後の選挙になってしまうのかも知れないのだから。

 せめて、国民に必要以上に誤解を与えないためにも・・・。
そして、せめて、党内の議員たちに小沢氏の下でもう一度選挙を
戦おうと思わせて、党をまとめるためにも・・・。
<党内がまとまらなければ、マスコミの民主党&小沢叩きのエジキ
になるだけだしね~。^^;>

 これを参院選前にやり直す最後のチャンスだと思って、民主党も
小沢氏も「変わらなくっちゃ」を実践して欲しいと願っている
mewなのであった。(@@)
                  THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


   
[PR]
by mew-run7 | 2010-03-23 08:00 | 民主党、民進党に関して
  これは今日2本めの記事です。<mew的には、短め!>


最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

前記事の関連記事を・・・。

 昨日、TVにはしご出演していた民主党の生方幸夫氏は、どうも
高嶋筆頭副幹事長とのやりとりを録音していて、それを各番組に
提供していたようだ。(゚Д゚)

 朝からいくつかの番組で、妙に詳細に&どの番組も同じような
表現を使ったテロップを使って、2人のやりとりを再現していた
ので、「やけに詳しく&具体的に再現できるのね~」と思って
いたのだけど・・・。
<mewは、当初、読売新聞記者だった生方氏がメモでもとって
いたのかと思っていた。>

 昨日の11時台のニュースで(チャンネルはどこか忘れた。
ZEROだったかな~?)、今度は音声を使って、2人の
やりとりを流していたのだ。^^;

 で、一緒にいた人が「これは、本人たちの声じゃない?
まさか録音してたのかな~?」って言うから、「まさか~。
でも、吹き替えにしては、妙にリアルだよね~」っていう話
をしていたのだけど。

 今日になって、ネットを見たら、あちこちのサイトやブログ
で、あれは生方氏が録音をとっていて、各局にテープを提供
したものらしいという情報が載っていたですぅ。(@@)

晴天とら日和さんのコチラの記事とか。

そして阿修羅のコチラのページにも。
 そこで紹介されていた、録音テープの再現がはいった
FNNニュースの動画が、コチラのYOU TUBEに・・・

* * * * *

 JーCASTニュース19日の記事にも、「番組では、録音した
高嶋筆頭副幹事長が生方議員に自発的辞任を求めるやり取りを」
と記されていた。

『 高嶋筆頭副幹事長の辞任要求に生方議員は「辞める理由はない」
と拒否したが、解任が決まった。

番組では、録音した高嶋筆頭副幹事長が生方議員に自発的辞任
を求めるやり取りを……

生方「執行部批判しちゃいかんということですか?」

高嶋「副幹事長の立場としてやってもらってはけじめがつかない。
副幹事長職を辞していただくのがいいのではないか」

生方「これは処分ですか、職を解くというのは処分ですよ」』


~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 生方氏は、高嶋氏からTELをもらって、会いに行ったら、
いきなり辞表を出して欲しいと言われたというような説明そして
いたのだけど・・・。

 まあ、百歩譲って、録音をしたこと自体は、容認できるとしよう。

 本人が、党内でもめた時に「ああ言った、言わない」のトラブル
になるのを避けるために、録音しておくということは考えられる
からね。(・・)

 でも、その録音テープをTVなどのメディアに流すのは、絶対に
反則だろう。(`´)

 そんなことをしたら、党内で議員同士、何の話もできなくなる。
 ましてや、執行部同士の話や、執行部の会合を録音されて、外部
にもらされたら、党の運営はやっていけなくなる。(**)

<当初から、いざという時はマスコミに流す気があったかは、
わからないけど。結果的には、高嶋副幹事長は、ハメられちゃった
ことになるよね。(~_~;)>

* * * * *

 mewは、今回の件は、前記事にも書いたけど、どっちもどっち
だと思っているところがあるのだけど・・・。

 ただ、解任した後<何か通常異動の形をとるみたいだけど>
生方氏のTVで話した中身や、何より、この録音テープをメディア
に提供したことを考えると、今回は、生方氏がアウトではないかと。

 TVでの小沢批判(ひいては鳩山批判も)の仕方は、執行部
どころか、党をやめてから話すべきことではないかとも思えたし。
 録音テープの提供に至っては、党をやめていたって、ひとりの
国会議員として&社会人として、かなりヒキョ~で、仁義に反する
ことではないかと思うところがある。(ーー゛)

* * * * *

 でも、もし、生方氏が、変な話、解任されて、もう少し大人しく
というか、しおらしくしていたら、きっと反小沢派の仲間たちが
「生方をやめさせるなんて、横暴だ~、粛清だ~」と、みんなで
立ち上がったかも知れないのだけど・・・。

 生方氏が、あんなにTVで嬉々として、党や小沢氏の批判を
しまくったり、録音テープまでメディアに流したりしていたという
ことがわかれば、「ああいうやり方には、ついていけない」と
引いてしまう議員も少なからず出るのではないだろうか?(・・)

 生方氏本人は、この2日ばかり、思いっ切り、世間に目立って
言いたいこと言いまくって、自分は正義のヒーローみたいな気分
にもなって、気持ちよ~く過ごせたかも知れないのだけど。

 応援メールをもらったと喜ぶコメントを見て、ふと思い出した
のは、あの日教組批判で、やはりTVカメラの前で、やり過ぎて
しまった中山成彬氏のこと。

 そう。本人ばっか、いい気になって、あんまりやり過ぎちゃう
と、周囲は、どんどん離れて行ってしまうんだよね~。(~_~;)

 そして、もうすぐ生方氏も、白い目で見られるようになって
しまうのかな~と思ってしまったmewなのだった。(@@)

               THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 

[PR]
by mew-run7 | 2010-03-20 19:14 | 民主党、民進党に関して
これは今日1本めの記事です。

最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

一昨日、民主党の生方幸夫氏が、党の副幹事長の職を解任される
という騒動が起きたのだが・・・。
 
 その生方氏は、一夜明けて、昨日は、複数のTV番組をはしご
出演していて。しかも、この週末も、TV出演の依頼がいくつも
来ているとか・・・。^^;

 実は、mewはこれまで、生方氏には、そう悪い印象は抱いて
いなかったのだ。(・・)
 彼は横路グループの一員なのだが。mewが期待を寄せている
平岡秀夫氏と共に「リベラルの会」のメンバーとして活動して
いて。たまにTV他で発言するのを見ていても、現場を大切に
する&論理的に物事を考える人だというイメージがあった。^^;

 まあ、今にして思えば、かなりハッキリとものを言う人で
あったかも知れないのだけど・・・。
 昨日、TVに出演して、何だか、水を得た魚のように活き活き
と&嬉々として、小沢批判を繰り返している生方氏を見ていて、
「あ~、この人は、かなりの目立ちたがり屋&スタンド・プレー
好きなのかもな~」と感じてしまった部分もあるのだが。
 同時に「この半年の間、色々な意味で欲求不満になっていたの
かもな~」と思うところもあった。(@@)

* * * * *

 mewは、昨日の記事で、この件に関して、どっちもどっちだ
と書いたのだけど。
 それは、生方氏にも問題があるとは思うものの、小沢幹事長や
執行部は、もっと早い段階で、彼らの不満を解消するような方策
を講じておく必要があったのではないかと思ったからだ。(-"-)

 前記事にも書いたが、常識的に見ても、やはり執行部の一員で
ある生方氏が、外部で執行部TOPの小沢氏に関して、痛烈に
批判を行なうのは、決して好ましいことだとは言えないだろう。

 これは、たとえて言えば、会社の副社長や取締役が社長の批判
を、プロ野球チームのコーチが、監督の批判を、あえてマスコミ
を通じて行なうようなもので。
 仮に、その批判の内容が正しかったり、その批判に同調する者
が少なからずいたりしたとしても、その行為自体は、褒められる
ものではないし。批判の仕方によっては、何らかの処分を下され
たり、辞任に追い込まれたりする可能性が十分にある。(ーー)

 それに、マスコミでは、生方氏に同情的な閣僚他のコメントの
方が多く出回っているようだけど。
 実のところ、彼の発言に疑問を呈している閣僚も少なくない。

『原口一博総務相は19日午前の会見で、民主党の生方幸夫
副幹事長の解任に関連し、一般論として「自由な発言の中にも、
立場というものがある。互いのチームを信じ、建設的な議論が
される。これが民主党だと思う」と語った。<産経新聞19日
より>』

『小沢鋭仁環境相は「自ら辞めてけじめをつけてやれば良かった」
と指摘。中井洽国家公安委員長は、「発言をする時には、出処
進退をきちんとしていかないと駄目だ」と述べ、執行部を支持
した。菅直人副総理兼財務相は「自由闊達(かったつ)に議論
することは一般論的には必要と思うが、党がしっかりまとまって
いくことも同時に大切だ」と述べた。
 小沢氏の自発的辞任を求めている前原誠司国土交通相は「言論
封殺はあってはならない。しかし、ものの言い方も大事だ」と
述べるにとどめ、小沢氏と距離を置く仙谷由人国家戦略担当相は
「ノーコメント」とした。<時事通信19日より>』

* * * * *

 何だか、ようやく(?)自分が鳩山&民主党内閣の閣僚で
あることを、かなり自覚して来た大臣が多くなって来たかも~
という感じもしたのだけど・・・。^_^;
 生方氏の考えが理解できるかどうかにかかわらず、おそらく
彼らも、この大事な時期に、下手な騒動を起こして欲しくなかった
という気持ちがあるのではないかと察せられるところもあった。

 実際、近時、やっと小沢騒動が落ち着きかけて、「さあ、ここ
から鳩山内閣の諸政策が本格始動&巻き返しを」という時だった
だけに、尚更なのではないだろうか?(・・)

 案の定、小沢ネタ大好きのマスコミは、この件に飛びついて、
また、こちらも嬉々として、アレコレ報じるだろうし。
 今週、鳩山邦夫氏の離党騒動で困っていた自民党も、ラッキー
とばかりに、反撃に転じようとするだろうし。
 そして、民主党内の小沢氏&執行部のやり方に不満を抱いている
議員たちは、これを機に、不満を爆発させるおそれがあるし・・・。

 それを思うと、やはり生方氏の行為は、民主党にとっては、
あまりにマイナス要素が大きい&罪が重いものだと言えるかも
知れない。_(__)_

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 ただ、mewは、このニュースを見た時に、ちょっとイヤ~な
予感がしているとことがあったのだ。(-"-)

 それは、今月4日に、生方氏らが「政策調査会の設置を目指す
会」なるものを結成したというものだった。
 詳細は*1にアップするが。このニュース映像で、生方氏が
マイクを手に、執行部批判を展開している姿を見て、「う~ん」
と。しかも、その横で、あの反小沢派の代表格の小宮山洋子氏
などが、嬉しそうな表情で座っている姿も目にはいったりして、
読売新聞4日の記事に「会のメンバーには小沢氏と距離を置く議員
が多く、党内対立が強まる可能性もある」と記されていたのだが、
これはひと悶着起きるかも知れないな~という感じがしていたので
ある。(ーー゛)

 高嶋筆頭副幹事長&党執行部が、今回の生方氏の発言に対して、
ややナーバス過ぎる反応を示したのも、この会のことがアタマに
あったからではないだろうか?(@@)

* * * * *

 民主党には、昨秋、政権をとるまでは、政調(政策調査会)や
専門部会などがあって。議員たちが各部会で、様々な政策や法案の
勉強や立案などを行なったり、それをもとに議員立法で国会に法案
を提出したりなどの活動を行なっていた。

 他方、小沢氏は代表だった頃から、「官僚主導から政治主導」
の国政運営に変えるには、「政府と与党の一元化」が重要だと主張。
そのためには、与党と政府が別個に活動する形をやめて、与党議員
を100人程度、政府に送り込んで、政策を作る形をとることを
目標に掲げていた。(・・)

 というのも・・・自民党政権の下では、党の政調や専門部会or
PT(プロジェクトチーム)などが主体になって、政策や法案を
決めていたのであるが。<政府法案も、事前に審査する権限が
あった。>
 各部会では、いわゆる族議員が幅をきかせていて、各省庁の官僚
や関連団体、企業などの考えや利益を優先するような政策、法案を
作ることが多かったからだ。^^;
<しかも、彼らは、政府側(首相や閣僚)が作った法案も、自分
たちの考えや利益に合わないと思えば、官僚と手を組んで、修正
や阻止に動くケースも少なからずあった。(-"-)>

 そこで、小沢幹事長は、政府主導でスムーズに政策立案できる
ようにと、政権をとった後、党内の政調を廃止&議員立法も原則
禁止にしてしまったのである。(・o・)

* * * * *

 mewは、小沢氏の考えが理解できないわけではないが。
 正直なところ、政調や議員立法をやめてしまうというやり方
には、疑問を抱くところがあったし。(・・)

 おそらく、党の議員たちの中で、それなりに能力や意欲が
ありながら、政府のスタッフ(大臣、副大臣、政務官、その他)
に選ばれなかった者は尚更ではないだろうか?
<ましてや、小沢氏に嫌われているので、自分は、閣僚などに
選ばれなかったと思っている人たちは?^^;>

 彼らは、折角、自分たちの政策を本当に実現できる政権与党
の議員になったのに、自分たちの能力を活かして、政策や法案
を作る仕事に携われないのだから。^^;
 それに、生方氏が言うように、専門部会などに参加することは、
若手・中堅議員の勉強&育成にも役立つに違いない。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 


 そこで、彼らは、昨年から政調の復活を求めていたのだけど。
 鳩山首相も小沢幹事長も、今も政調の復活には否定的な立場を
とり続けている。^^;

 ただ、彼らの思いも汲んで、党の議員も参加できる「議員政策
研究会」や「コアメンバー会議」なるものを作ることを決めたの
だけど。
 議員の中には、それでは不十分だとして、いまだに納得して
いない者も少なくないようなのだ。(-"-)

 しかも、ここに来て、鳩山内閣や民主党の支持率が大きく低下
していることもあって、小沢氏が幹事長を辞任しないことに反発
を覚えている議員も増えていることから、ダブルで鬱積している
不満が、ここに来て、噴出しそうな状況になっているおそれも
ある。(@@)

 でも、党執行部もそれがわかっていながら、彼らの要求を正面
から相手にせずに、適当にあしらって、お茶を濁すような方法を
とろうとしていたわけで。
 そのツケが、今回の生方氏の言動につながってしまったのでは
ないかと思われる部分もあるのだ。(・・)

* * * * *

 とはいえ、生方氏のTV等での発言を見聞していて、mewは
かなり情けなくなってしまうところがあった。(-"-)

 たとえば、彼は「昔に民主党は、もっと自由で活発にものが
言えた」「若手が幹部と議論する機会もあった」「民主党らしさ
がなくなっている」と嘆いているのだが・・・。

 いまや政権与党なんだから、野党時代&議員の少ない時代と
同じように行かないのは、当たり前でしょ~。(**)

 野党の議員が、好き勝手にアレコレ発言しても、党内でドタバタ
やっていても、さしたる問題ではないけれど。
 首相や閣僚も含め、政権与党の議員が好き勝手に発言したり、
党内がバタついたりすれば、国政運営に影響して、外交や国民生活
に直接、支障が出ることだってあり得るのである。(~_~;)

 となれば、当然、政府(内閣)&与党に対する国民の信頼や期待、
ひいては支持率も落ちるし。それが続けば、選挙にも負けて、与党
の座から落ちることになる。
 そんなことは、去年、麻生自民党がボロボロになって行った状況
を思い出せば、すぐにわかることではないだろうか?(・・)

<若手・中堅議員は、自由闊達に麻生批判を繰り広げ。麻生首相が
何かやろうとすれば、反対派の議員が自由に批判して潰しにかかり。
(郵政見直し
の時は、小泉元首相自身が出て来て、麻生くんを脅し
たりしたもんね~。^^;) 閣僚や幹部も、自分の意見を通すので、
その結果、麻生首相の発言はブレブレ。鳩山総務相の解任騒動も。>

 最近、民主党の鳩山代表も、自民党の谷垣総裁も、「ともかく
党内がまとまることが重要だ」と訴えることが多いのだけど。

 あまり党内でドタバタやっていると、国民は呆れてしまって、
心がどんどん両党からも、政治からも離れてしまうおそれがある
のではないかと懸念してしまう今日この頃・・・。
 次の参院選は、最終的に、まとまりのいい方が勝つのではないか
と思ったりもするmewなのだった。(@@)

THANKS

【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-03-20 06:31 | 民主党、民進党に関して
最新の記事(10個)のコーナーはヨコの欄に。
*印のついた報道記事は、文末のMore部分にあるです。

昨夜、ドーハで開催されていたワシントン条約締約国会議の
委員会で、大西洋・地中海クロマグロの国際取引を全面禁止する
提案が否決されて、赤松農水大臣はほっと一息というところだった
のではないだろうか?(・・)
<日本政府が、珍しく(?)しっかり根回しをして、無記名投票
にも持ち込んで、成功したことを評価する声もかなりあるようだ。>

 mew個人は、正直なところ、そこまで「クロマグロ」に固執
しているわけではないのだけど。
 何か欧米の感覚や意向が主体になる感じで、他国の漁獲量や取引、
ひいては食べるものが大きく影響を受けるのはいかがなものかと
疑問を覚えているとこがあるので、その点はよかったかな~と。
<中東やアフリカ諸国が、反対や棄権に回ったようだけど。やはり
欧米に対する反発心があったのではないかしらん?(・・)>
 
 しかも、会議がドーハで行なわれているということで、サッカー
ファンとしては、ついつい、あの「ドーハの悲劇」を思い出して、
不安な気分になってしまっていたのだけど。
 今回は、<ロスタイムに?>大逆転が達成できたようで、マグロ
ファンにとっては「ドーハの歓喜」になるのかも知れない!?(@@)

* * * * *

 さて、昨日は、政治の世界では、民主党ファン(?)にとって、
「あちゃ~」と思うような出来事があった。(>_<)
 小沢批判を行なっていた生方副幹事長が、執行部から解任された
のである。^^;

 先に書いておくなら、どうも、これは小沢幹事長の意向では
なくて、高嶋筆頭副幹事長が主導して決めたことのようなのだ。

『高嶋氏は会談後、生方氏以外の副幹事長を集め、副幹事長会議と
して交代を求める方針を確認。小沢氏と電話で対応を協議した。
小沢氏は「そこまでする必要はないのではないか」と語ったが、
高嶋氏が説得したという。<読売新聞18日より>』

『高嶋氏は生方氏を除く副幹事長約10人で対応を協議し、小沢氏
に電話で生方氏を解任する方針を伝えた。高嶋氏によると、小沢氏
は「何とか円満にできないのか」と語ったが、後任に辻恵衆院議員
を充てる方針を伝えると、「残念だ」とだけ答えたという。<朝日
新聞18日より>』

 ただし、鳩山首相は、今回の処分に理解を示したようだ。
『18日夜、首相官邸で記者団に「言論を封じるという話とは
レベルが違う。党の中で話をせず、メディアに(批判を)するのが
潔いのかという議論だ」と、小沢氏の判断を擁護した。<毎日新聞
18日より>』

* * * * *

 mewは、この件は、どっちもどっちみたいに思うところも
あるし。
 本当は、今後の党内外の反小沢派の反発を強めてしまうことを
考えると、解任までしなくてよかったかな~と思う部分もあるの
だけどね。<小沢幹事長もそれを懸念したのでは?(・・)>

 案の定、解任とかすると、マスコミが「粛清」とか書いて、
また小沢独裁とか、小沢&民主党の批判を強めるわけで。そういう
のを見ると、「何だかな~」という感じになっちゃうしね~。^^;

 それに、これも案の定、いわゆる反小沢派の議員が、次々と
この件に関する批判の声をあげ始めているので、ますますブル~に
なってしまうところがある。(ーー)

『野田佳彦財務副大臣は18日の記者会見で「耳に痛い話をした人
が辞任を迫られるというのは極めてよろしくない」と指摘。
 枝野幸男行政刷新相は会見で「生方さんが最近、何か問題のある
ようなことをおっしゃったとは認識していない」と語った。
 安住淳・衆院安全保障委員長も記者団に「反応が異様だ。理解に
苦しむ」と批判。渡部恒三・前最高顧問は「政治家が自由にモノを
言えないならヒトラーの時代に戻ったことになる。大政翼賛会の
戦争中だってまだ自由にモノを言えた」と語った。
 小沢氏に近いベテラン議員も「生方氏の言ってることに賛同する
声もあるわけだから、もっとうまく処理しないといけない」と指摘
した。<朝日新聞18日より>』

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~
小休止で「クリック・コーナー」を。( ^^) 旦 socha desuga・・・
「今は最後まで読む時間がない」「長文を一気に読むのは、しんどい!^^;」
「でも、応援クリックはしてあげようかな」という方は、コチラで。
<できれば、あとで時間がある時に、残りも読んで下さいね~。(~~)>

人気blogランキング ←より多くの人に読んで頂けるように、ご支援を!(~~)
   
にほんブログ村 ←お手数ですが、もうワンクリック。よろしくです。(・・)

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ 

 ただ、この件でナーバスになった高嶋氏の気持ちもわからない
ではない。(-"-)
 
 生方氏は、今、副幹事長という党の執行部の要職にあって、一応、
小沢幹事長が率いる党執行部を支えて、党内の議員たちをまとめて
行くべき立場にある。

 でも、生方氏は、今月初めに作られた、党内の小沢執行部の
やり方に不満を持つ議員たちの会合で、リーダー格を務めて
いたし。<詳細は後述>

 それに、mewも、生方氏が産経新聞17日のインタービュー
記事に出ていたのを見た時には、「おいおい」っと。「身内が、
そこまで足を引っ張って、どうする?」ってツッコミたくなって
いたりしたし。(~_~;) <コチラに、その記事が。>

 そして、党として、参院選は小沢体制で行こうと決めていたり、
小沢独裁ではないと否定したりしているのに、「小沢氏は不起訴
になったけど、シロじゃない。やめて当たり前」とか、「中央集権
で、権限と財源をどなたか一人が握っている」とか、マスコミや
野党の批判を後押しするような発言をしていたのである。^^;

<しかも、今朝も早速「朝スバッ」に出て、周囲の反小沢派と一緒
になって、小沢氏や党の問題点をアピールしてるし~。(ーー)>

『「事実がないのに、外部に言うのはおかしい」。18日、高嶋氏
は党本部に生方氏を呼び、辞任を迫った。生方氏がインタビュー
などで「民主党は中央集権。権限と財源をどなたか一人が握って
いる」と暗に小沢氏を批判していたことを責めた。
 だが、生方氏は「言論の自由がないと言われる」と拒否し、逆に
「党内には秘書が3人も逮捕されても何にもならない人がいるのに、
何で私が役職を解かれるのか」と改めて小沢氏を批判した。<朝日
新聞18日より>』

『高嶋良充筆頭副幹事長は18日、生方氏を党本部に呼んで
副幹事長を辞任するよう求めたが、生方氏は「普通のことを
しゃべっているのに辞めろというのは、党内に言論の自由がない
ということだ。情けない」と反発。高嶋氏は「議論する場が
いっぱいある。なぜそこで言わないのか」と指摘したが、生方氏
は「(処分するなら)正式に倫理委員会にかけてください」と
求め、平行線に終わった。<読売新聞18日より>』

 こんな経緯があって、結局は解任になってしまったのだが。
 まあ、鳩山氏高嶋氏らの言うように、党内でやるならともかく、
わざわざ外部で批判アピールをするのは、少なくとも執行部の一員
として、望ましい行動だとは言えないだろう。(-"-)

<自民党の園田氏も、与謝野氏の側近として、執行部を批判する
ことになったので、先週、自ら、副幹事長をやめたもんね~。>

* * * * *

 いや~、それにしても民主党の議員っていうのは、何で、せめて
あと少し・・・参院選までの間だけでも、賢く、オトナになって、
大人しくしていられないのだろうか?(・・)

 まだ、政権をとってから半年しか立っていなくて、新しい体制を
作っている最中なのだし。景気低迷と政治とカネ問題の逆風の中、
参院選も控えていることだし。今は党が一丸となって、一つ一つの
政策を実現をして行って、もう一度、党への期待や支持を取り戻さ
なければいけない時期なのに・・・。

 そして、折角、自民党がドタバタし始めて、放っておいても、
自滅しそうな感じになっているだけに。ここは、先に党の結束を
固めることができた方が、断然、優勢になると思うのに。
 こんなことをやってたら、アンチ小沢&民主党の政党やマスコミ
や官僚を喜ばせるだけじゃないね~。(ーー゛)

 でも、これから、民主党が政権与党と長くやって行くためには、
もう少し党内のあり方というものを、考えて行かなければならない
のかも知れないと思うmewなのだった。  

<時間がないので、また、ハンパで申し訳ないのだけど・・・
・・・つづく>

                THANKS


【下の2つのランキング・・・できれば、2つとも
クリックして頂けると、有難いです。・・・組織票はなく、記事を
読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓ 今は30位前後に。応援に感謝&押し上げ、よろしくです。m(__)m

人気blogランキング
   

にほんブログ村
 
↑ TOP3まで、あと少し。ご面倒でしょうが、もう一押しを。m(__)m



 当ブログと共に、コツコツと頑張り続けている
生活重視のリベラル&平和志向系ブログも応援して下さい。(^^♪
わんばらんすさん、喜八さん、とむ丸さん、秘書玲奈さん、お玉おばさん
へのアクセス&ご支援のクリックをよろしくお願いいたします。m(__)m 

 
また、この他にリベラルor平和系のいいブログがた~くさんあるです。

ぶいっちゃんの「らんきーブログ」、iiyumeさんの「とりあえず書いて
みようか
」も必見!(**)
kimeraさんも「kimekime25」で吼えているです。

さらに現政権にノーさんが作った「THE BLOGGER」、晴天とら日和さんが
作った「【政権交代】を目指すブログ結集!」をご参照下さい。
 


More
[PR]
by mew-run7 | 2010-03-19 11:46 | 民主党、民進党に関して

「平和で平穏で楽しい生活が一番!」 今はアンチ超保守&安倍政権の立場から、mew基準の(時に偏向した?)視点で、政治や競馬、スポーツなどについて書いています。写真は溺愛馬トロットスター


by mew-run7