淳、松尾貴史、佐野元春なども憂慮していた共謀罪~もっと一般国民に広げないと

頑張ろう、東北!&関東!そして、熊本、大分も!
           ・・・足場を固めて、着実に前進を!


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m

  

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】


 共謀罪、芸能、アーティスト系の有名人の中にも、警告のメッセージを発してくれていた人がいたのですね。(・・)

 ロンブーの淳くんとか、松尾貴史さんとか、佐野元春さんとか。<メッセージの詳しい中身は後半に。>

 できればもっと早い段階で、多くの有名人にメッセージを出してもらって、国民の感心や警戒感を喚起できるとよかったんだけどな~。(~_~;) 
<いや、それでも、いまどきの国民はきっと「一般人の自分とは関係ないこと」「自分個人の生活とは関係ないこと」だと思い込んで、そんなに関心を抱かなかったかな~?_(。。)_>

『「共謀罪」、ロンブー淳さん「気になる」 著名人も発信

 議論がつくされないまま採決されてしまうのか――。「共謀罪」の趣旨を含む組織的犯罪処罰法改正案は、怒号が飛び交う中、19日午後、衆院法務委員会で可決された。国会周辺には反対の市民が集まった。SNSなどで思いを明かす著名人もいる。

 午前9時に始まった法務委では、野党の議員が「捜査の対象はどこまで及ぶのか」「自白が誘導されるのではないか」といった論点を改めて質問した。ヤジが飛びかう場面もあった。

 国会周辺には正午過ぎ、「共謀罪」法案に反対する市民ら500人以上が集まり、「共謀罪NO」などと書かれた紙を手に、「強行採決、絶対反対」「心を縛る法律いらない」とシュプレヒコールをあげた。

 東京都荒川区の団体職員、加藤敏子さん(50)は「『共謀罪』が通ると、自分の言いたいことが言えなくなってしまう」。東京都大田区の男性(71)は「小さい力でもやれることをやって、反対の意志を示していきたい。世の中が萎縮するのを懸念している」と話した。

 これまで様々な著名人も思いを明らかにしている。

 作家の柳広司さんは4月末、朝日新聞「声」欄に反対意見を投稿した。旧日本軍の資料を読み、諜報(ちょうほう)機関をモデルにした小説を執筆してきた経験から、「共謀罪」と戦前の治安維持法に類似点が多いことを指摘。「『共謀罪』は、治安維持法同様、必ずや現場に運用を丸投げされ、早晩国民に牙をむく『悪法』になるのは火を見るより明らかです」と法案に強く反対している。

 一方、SNSによる発言も。

 「政府が進めている『共謀罪』に危険なシルシが見える」。歌手の佐野元春さんは17日、自身のフェイスブックに記載。米国の評論家スーザン・ソンタグの「検閲を警戒すること、しかし忘れないこと」との言葉を引用し、「アーティストにとって、検閲は地雷だ」と、「共謀罪」が表現活動にもたらす弊害を独特の言葉遣いでつづると、千人以上が「シェア」した。

 放送タレントの松尾貴史さんはツイッターで、「法案を通すためにテロの文言を入れるというイカサマ」「広く不味(まず)さが浸透しないうちに、また強行採決か」とたびたび批判してきた。19日午前、「これだけ重大で国民の不利益を生む法案の強行採決が中継されない」と不満を訴えた。「秘密保護法その他とセットで、国民を黙らせる仕組みは完了という状態になってしまう」という12日のつぶやきは、リツイート(転送)が4千を超えた。

 劇団「ナイロン100℃」を主宰する劇作家、ケラリーノ・サンドロヴィッチさんは「賛成の方もどうか急がず慎重に。納得のいく根拠はなにひとつ明確に示されていないのだから」と呼びかけた。「RT(リツイート)以外あまりつぶやくのを控えていたが、これだけはどうしても。」との冒頭の言葉に、採決を強行しようとする与党への不信感がのぞく。

 「改憲も気になるけれど…共謀罪の方が気になる…」とつぶやいたのは、お笑い芸人の田村淳さんだ。コメント欄には「通すべき法案だと思ってるけどなぁ」といった書き込みや、「僕も共謀罪には疑問があります」などと様々な意見が寄せられている。(岩崎生之助、山本亮介)(朝日新聞17年5月19日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ロンブー(ロンドンブーツ1号2号)の田村淳さんは、政治的なことに関しても色々と意見を言うor書くことがあるのだけど。<だから、本人は強く否定しているけど。いずれ政治家になるのではというウワサが絶えない。最近、「無党派の集い」というツイッターも始めた。https://twitter.com/mutouha_sou?lang=ja>

 共謀罪に関しても、もっと多くの人たちに関心を持ってもらって、考えて欲しいと考えていたのではないかと察する。

『田村淳 @atsushilonboo 5月12日

憲法9条の改憲も気になるけれど…
共謀罪の方が気になる…
このまま共謀罪の法案は通るのかな?
(「いまいちわかりづらい・・・共謀罪の問題点を考えよう」という図表つき  pic.twitter.com/FdKPlUMguM』

『田村淳 @atsushilonboo 5月12日

共謀罪って、正式名は
テロ等準備罪なのね…
すみません勉強不足で…

テロ等準備罪は
2014年に改正された
テロ資金提供処罰法があれば
問題ないのでは?という意見も…

この意見陳述
すごくわかりやすいかったです?
youtube動画「高山佳奈子、早川忠孝 参考人【国会中継 衆議院 法務委員会】平成29年4月25日」
https://youtu.be/wPAO54B-Si0』

* * * * *

 松尾貴史氏は、政治的な見識もあるし。物まねも得意技なので、昔は「ひとり朝ナマ」なんかもやっていたのだけど・・・。^^;

 共謀罪については、多くの人に情報を提供したいという意図もあってか、自分の意見を書くだけでなく、めっちゃたくさん、色々なニュースや意見をリツイートしていた。(@@)

『松尾 貴史@Kitsch_Matsuo 5月12日 

真剣に、来週共謀罪が強行採決されたら、すでにやらかしてしまっている秘密保護法その他とセットで、国民を黙らせる仕組みは完了という状態になってしまう。
本気で今の政権を潰さないと、暗黒の時代が来る。
「テロとか防ぐんでしょー」などと馬鹿なフリはしていられなくなる。
本当に忌まわしい。』

* * * * *

 あと松尾氏が自らリツイートしていたのだけど。mewも同感だ!

『松尾 貴史 @Kitsch_Matsuo 1月6日

日本という国を愛することと、
現政権に忠誠心を持つことは、
天と地ほどの差があるのです。

日本のためを思って発言して、
権力者の意向に反していたら、
反日呼ばわりして封じ込める。

それこそが、日本を愛さない、
心無い人のすることでしょう。
日本イコール現政権ではない。』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆



 ミュージシャンの佐野元春さんは、Facebookにこんな文(というより詩or詞)を載せていた。<たぶん蒼い鳥は、自由の象徴だよね。>

『佐野元春(Official)5月17日 19:11 ・

僕の蒼い鳥がそう言っている
佐野元春

政府が進めている「共謀罪」に危険なシルシが見える

スーザン・ソンタグは言った
「検閲を警戒すること、しかし忘れないこと」

アーティストにとって、検閲は地雷だ
表現が規制されることほどきついことはない

政府は言う、普通の人には関係ない
しかし判断するのは権力を持つ者、警察だ
ダメと言われたらそれでアウト

戦前の治安維持法と似ている
当時のアーティストはどう感じただろう

あの人は言う
自由に唄えるだけましだ
個人は全体に尽くすものだ、と

そうだとして
もし真実が醜い幻ならば
自分は何を信じればいいのだろう

あの人は言う
気にくわないから逮捕する
そう言われたら
誰もが面倒になって黙ってしまうだろう

スーザン・ソンタグは言った
「社会においても個々人の生活においても、もっとも強力で深層にひそむ検閲、それは自己検閲」

丘の向こう、陽が暮れる前に、歌わなくちゃいけないことがある
僕の蒼い鳥がそう言っている
――――――――
この本の序文に勇気づけられた。-佐野元春
スーザン・ソンタグ・著「良心の領界」
■タイトル:「良心の領界」
■著者:Susan Sontag (原著)
■木幡 和枝 (翻訳)
Susan Sontag
https://en.wikipedia.org/wiki/Susan_Sontag
スーザン・ソンタグ
https://ja.wikipedia.org/wiki/スーザン・ソンタグ』


 SOME DAY、日本のアブナイ流れが止まって、Happiness&Restで満たされた平和&平穏で楽しい生活を送ることができますように。そのためにも国民がもう少しだけ自分の生活と政治がつながっていることに気付いて、政治にも関心を持ってくれますようにと、心から願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS
                                            
【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)




にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]

by mew-run7 | 2017-05-21 02:18 | 共謀罪、教育基本法改正

あほうな国民として、安倍自民にナメられないために+ロンブー淳


 今夜は「中秋の名月」。日本全国、夜は晴れの予報なので、お月見日和になりそうです。
 中秋(陰暦8月15日)に満月を楽しめるのは、2010年代最後になるそうなので、是非、今夜は夜空を見上げてみて下さいませ。(・・)


頑張ろう、東日本&ニッポン!今年は、さらなる前進を。o(^-^)o 
 台風18号の被災地の方々も、ガンバです。o(^-^)o


よろしければ、1日1回、2つのランキングの応援クリックをしてくださいませ。m(__)m





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

【*1、*2などの関連記事は、記事の最後にあるMoreの部分にあります。】

 最初に、mewにとって超サプライズだった話を少し。

 一昨日、帰宅してTVをつけたら、ロンブーの淳(ロンドンブーツ1号2号の田村淳)が、結婚会見(ごっこ?)している光景は映ったので、ビックリ。(・o・)
「ドッキリなのかな~」と思いつつ、ネットを見てみたら、「ロンブー淳、結婚」の速報が何社からか出ていたので、「ホントなんだ~」と2度ビックリ。(@@)
 でもって、最後の亮が手紙を読む場面を見ていて、不覚にもウルウルしてしまったmewなのだった。_(。。)_ 
 
 mewは、別に淳のファンというわけではないのだけど。<男性としては、亮の方が好みだし?>深夜に活躍し始めた頃から、結構、興味深い存在だった&楽しませてもらっているし。番組でも紹介されていたけど、意外に優しく気配りができるいいやつで。しかも、チャレンジャー&行動力バツグン&勉強家、努力家だし。<ツイッターで呼びかけての吹奏楽コンサート(淳が指揮)とか妙に感心させられた。>
 若者に政治に関心を持ってもらおうと思って、色々呼びかけたりもしてたし。<「知ったかぶり」は、残念ながら失敗に終わってしまったけど。^^; やや保守っぽい&地元選出の安倍っちに甘いのはいただけないのだけど。>
 結婚して、キャラ作りが難しくなるかも知れないけど。また新たな淳を見せてくれるのか、興味深い&楽しみにしているところがある。結婚、おめでとう!(*^^)v祝

<新妻の父の「娘のトリセツ」も秀逸、というかスゴ過ぎ。もの書き(放送作家含む)系の人なのかな?9ヶ月耐えて黙っていた総指揮の出川もおつかれさま・・・でもって、ジュニアとやってる「結婚できない司会者と15人の嫁いる芸人たち」はどうするんだろ~?有吉と司会交代?^^;(有吉の夏休みSPも録画して、おととい、やっと見たよ。(^ー^))>

~ * ~ * ~ * ~ * ~ * ~

 話は全く変わって・・・。

 昨日の『安倍懇談会が、集団的自衛権の容認に向けて始動+公明党の抵抗を応援』の関連記事になるのだが・・・。
 mewが勝手にやっている「集団的自衛権を認めたければ、憲法9条改正を!」キャンペーンに関する話も少し。(・・)

 週末に行なわれた産経&FNNの世論調査で、mewにとって非常に心強い結果が出ていた。

『安倍晋三首相が意欲を示す集団的自衛権の行使容認については、「憲法解釈の見直しで」が16・5%、「憲法改正したうえで」が30・2%、行使すべきでないが47・2%だった。(産経新聞9月17日)』

 ほ~ら。やっぱ、国民の中にも、憲法解釈の見直しで「集団的自衛権の行使容認」をしていいと考えている人は、16.5%しかいないんだよね~。(@@)

 で、「集団的自衛権の行使には反対」&「行使を認めるなら憲法9条改正を」と思う人を足すと、77.4%もいるのである。(**)

 ところが安倍首相は、実質的に憲法9条の改正に当たるようなことを&「日本の国&国民のあり方」を大きく左右するようなことを、国民の意思など問わず、内閣の中だけで憲法解釈を変更して「集団的自衛権の行使」を広い範囲で認めてしまおうとしているわけで。
 やはり、これは何とか阻止しなければなるまい!(++) 
 
* * * * *  

 しつこく書くが、集団的自衛権の行使容認は、実質的に9条の規定を改正するに等しいことであって。決して、内閣の中だけで「憲法解釈を変更すればOK」というレベルのことではない。

そして、実のところ、安倍首相&その仲間たちも、本当は「集団的自衛権の行使を認めるには、憲法9条の改正が必要だ」とわかっているのである。(**)

 安倍首相&超保守派のブレーンで安保法制懇の座長代理を務める北岡伸一氏は、このように語っていたという。

『国際大学の北岡伸一学長はWSJの取材に応じ、「憲法の解釈を変えるのではなく、憲法自体を変えたほうがよいという声もある」が、「9条を変えると5年もかかってしまう。そんなことをしている余裕はこの国にはない」と語った。(WSJ9月18日)』

 また、安倍首相の盟友である菅官房長官も、こんな発言をしていたという。

『菅義偉(すがよしひで)官房長官は11日、札幌市の北海道新聞社本社で本紙の単独インタビューに答えた。憲法改正について「集団的自衛権(の行使容認)を優先して、来年に法律を作る。そういうものが落ち着いた後でなければ具体化は難しい」と述べ、当面先送りする意向を明らかにした。(北海道新聞9月12日)』

 彼らとて、本当は1日も早く憲法9条を改正して、全てをクリアにしたいという思いがあるのだけど。現時点では、憲法9条改正を実現するのは難しい(=国民に理解を得られそうにない)感じだし。9条改正をしやすくするために、96条改正して改憲要件の緩和を優先するという抜け道作りを考えたのだけど。それにも反対or慎重な姿勢を示す国民の方が多いことから、断念することに。

 それでも、ど~しても早く集団的自衛権の行使を容認をしたいことから、内閣の中だけで解釈改憲を行なうという手法を用いることにしたわけで。これは、まさに憲法改正の抜け道を通るズッコなやり方をとることにほかならないのである。<しかも、国民の理解を得られないってわかっているのに、やろうとしているのよ。(-"-)>

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆




 とはいえ、安倍首相が、強気な姿勢を示しているのは、やはり衆参院選に大勝して安定政権を確保したことに加えて、今でも60%を超える高支持率を保っているからだろう。(・・)

 超保守系の産経新聞(18日)は、安倍首相が、早く全面的な集団的自衛権行使の解釈変更を行なうべきだと主張する記事を載せていたのだが。その文末には、こんな記述がなされていた。

『行使を憲法上、包括的に容認すれば「戦争につながる」との反対論もある。だが、日本がどう動くかは国民の負託を受けた国会と内閣が対応することだ。そのために、どのような歯止め策を設けるかも論じればよい。』

 要は、安倍自民党は衆参院で大勝し、国民の負託&信任を得ているのだから、安倍内閣&自民党の判断に任せ、解釈変更や法案づくりを進めてもよいということだ。(~_~;)

<安倍陣営も含めて、こういうことを言い出すやつらが出ることが目に見えていたので、集団的自衛権の解釈改憲を警戒していたmewは、早くから衆参で自民党を大勝させるべきではないとわめいていたのよね。(-"-)>

 ただ、もし安倍自民党が直近の衆参院選で、改憲や集団的自衛権の解釈変更に関して、堂々と前面に出して選挙を戦い、それで国民の多数が自民党を支持したのであれば、mewも多少はその主張を納得し得るところはあるのだけど。

 安倍首相&自民党は、衆参院選では、改憲論やアブナイ安保軍事の持論は封印して「安全運転」に徹し、アベノミクスによる景気上昇を前面に出す戦略をとったわけで。
<今月、支持率が回復したのも、安倍首相が(福島原発の状況は「コントロール下にある」とウソ豪語してまで?)東京五輪招致の成功にも関与したことへのご祝儀みたいなもんだしね。^^;>

 上述した世論調査の結果を見てもわかるように、安倍内閣に集団的自衛権の解釈改憲を行なうことまで負託&信任していないことは明らかだろう。(-_-;)

* * * * *

 でも、正直なところ、日本の国民にも、安倍自民党をカン違いさせる要素があるのではないかな~と思うところがあるし。それゆえに、安倍自民党も、国民をナメて、好き勝手な国政や言動を行なうことが多いのではないかと思ったりもする。^^;

 世論調査の結果を見ても、国民の多くは「集団的自衛権の解釈改憲には反対」、「シリア攻撃も反対」」だし。「原発の再稼動&推進政策にも反対」なのである。
 さらに、安倍首相の「福島原発の状況がコントロール下にある」という発言は「信用していない」人が圧倒的に多いし。安倍自民党の「汚染水対策は遅い」と批判的な人が多い。
 その上、9月にはいっても、肝心のアベノミクス効果を「実感している」という人は2割もいないのが実情だ。^^;

 それでも、野党にも問題があるとはいえ、安倍自民党は衆参院選で大勝するし。安倍内閣は、60%以上の高支持率をキープしているのだから、彼らが「一般国民の個々の政策に対する反対意見など軽視or無視しても大丈夫だ」「やりたい放題、やればいい」と思い、国民をナメてしまうのも止むを得ない部分があるかも知れない。(~_~;)

* * * * *

 そんな折、流れて来たのが、自民党の脇雅史参院幹事長の「選ぶ人があほうでも」という言葉だった。(@@)
 
『自民党の脇雅史参院幹事長は18日夜、都内であった同党女性議員の集いでのあいさつで、選挙制度改革を行う際に女性議員を増やす観点が必要だとしたうえで「今の制度は政党の段階で候補者の選び方が未熟だ。政党が本当に正しい意味で国会議員を選べるか。これさえしっかりしていれば、あまり大きな声では言えないが、選ぶ人がアホでも、選ばれる人は立派だ」と発言した。政党の候補者選びの重要性を指摘したものだが、有権者を軽視した発言とも受け止められそうだ。

 脇氏は続けて「国民のレベル以上の国会議員は出てこないというが、もっと国会議員の選び方を厳正にする仕掛けが必要だ」とも語った。会場には十数人の女性国会議員が集まり、安倍晋三総裁(首相)ら党幹部も出席した。(朝日新聞9月18日)』

 何と、この発言を注意&制止したのは安倍首相だったとか。(・o・)
<安倍くんが、閣僚や幹部の失言を恐れてピリピリしているのが、よくわかる。(特に「バカ」とか「あほう」という言葉には敏感だったりして?)^^;>

『同席した安倍晋三首相らが「ちょっと」と制止したため、脇氏はその後に「『あほう』と言ってはいけないかもしれない」と弁明した。(毎日新聞9月18日)』

 ただ、『この後、脇氏は記者団に「候補者選びにもう少し神経を使うべきだと日頃から思っていた。発言撤回の必要はない」と語った』という。(時事通信9月18日)

* * * * * 

 ちなみに自民党では、先月、参院会長の溝手顕正氏が「安倍晋三首相のように大変勢いのよい首相の下だと、ばかでもチョンでも(選挙に)通る」と発言し、撤回したばかりなのだが。<これも逆に言えば、勢いのよさだけで選んでいる国民がばかだってことだからね。^^;>

 政策云々、候補者云々はあまり問われることもなく、これだけ衆参で大勝すると、よっぽど国民がバカorあほうに見えてしまうのだろう。(~_~;)
 要は、国民は安倍自民党に、完全にナメられているのである。_(。。)_

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

長いので、チョットお休みタイム。( ^^) _旦~~so-cha o douzo!
よろしければ、2つのバナーの応援クリックをお願いします。m(__)m

人気ブログランキングへ にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆


 

 安倍首相は、今日19日、ようやく福島第一原発まで視察に赴くようなのだが・・・。
 mew的には、「チョット順番が違うんじゃないの~」と言いたいとこがあるし。ある意味では、これも国民&国際社会をバカにした話だと言えるだろう。(@@)

 もし安倍首相が、福島原発の汚染水の状況を自分の目で視察&確認して、これなという対策を講じてから、IOC総会で「私は保証する。状況はコントロール下にある」と公言するなら、まだわかるけど。
 首相は、現地に視察にさえ行かず、東電やら官僚やらの報告を鵜呑みにして、「状況はコントロール下にある」「放射能は港湾内に完全にブロックされている」と自信ありげに豪語したのだから。 国民に対しても、国際社会に対しても、こんな無責任なことはあるまい。(~_~;)

<でも、安倍陣営にとっては、選挙と同じで、五輪招致さえ成功すれば「勝てば官軍」なのかな?(>_<)>

* * * * *

 さすがに、国民はこの言葉に疑念を抱いているようで・・・。
 NHKが今月14~15日に行なった世論調査でも、『原発の汚染水問題について、安倍首相がIOC(=国際オリンピック委員会)の総会で「状況はコントロールされている」との趣旨の説明をしたことについて、73.6%の人が「その通りだと思わない」と答えた。「その通りだと思う」と答えた人は12.0%にとどまっている』とのこと。(NHK9月16日)

 また、今週行なわれているIAEA(国際原子力機関)の総会でも、各国の代表から日本の汚染水対策に関して、様々な疑問や批判が呈されているという。

『国際原子力機関(IAEA)の年次総会に合わせ、日本政府は16日、東京電力福島第1原発の汚染水対策などの説明会を開催、他国の専門家から「事故から2年半以上たつ。もっと早く対策が取れなかったのか」と批判する声が上がった。

 同原発では原子炉建屋に1日約400トンの地下水が流れ込み新たな汚染水が発生している。スロベニアの専門家は「長期間、汚染水をタンクに貯蔵しているだけ。なぜ、いまだに最終的な解決策が見つかっていないのか」と問いただした。
 また、フランスの専門家は、日本政府が汚染水漏れをすぐに公表しなかったこともあると指摘。「(短文投稿サイトの)ツイッターなどを使い、もっと早く、正確に情報を伝えられないのか」と疑念を示した。

 日本側は原子炉建屋などの汚染水の漏えい場所を特定し、ふさぐのに時間がかかると回答。建屋への地下水の流入を減らすため山側の地下水を海に放出する計画も漁業関係者が海の汚染を懸念し、困難になっていると説明した。(産経新聞9月17日)』

* * * * *

 それでも、山本一太科学技術担当大臣は、総会で行なった演説の中で「原発の港湾外で放射線量の増加は検出されていない」と強調。
 また『演説後の記者会見で、汚染水漏れについて東京電力幹部が「コントロール下にない」と発言した問題について「外洋への影響などトータルで考えればコントロールできている」と反論」したとのこと。^^; (時事通信9月17日)

 また、茂木経産大臣も、国内外の疑念を払拭&野党からの攻撃を防御するためか、安倍発言を繰り返しているという。

『「汚染水の影響、これはまさにアンダーコントロール、すなわち制御されている状況だと考えております」(茂木敏充経産相)
 茂木経産大臣はこのように述べたうえで、「汚染水問題全体と貯水タンクからの漏洩などの個々の事象は切り離して考えるべきだ」と強調しました。

 この問題をめぐっては、東電の幹部が民主党の会合で「制御できていない」と述べて政府との認識のズレが浮き彫りになったことから、改めてその沈静化を図った形です。
 また、茂木大臣は台風18号の影響で福島第一原発内に溜まった大量の水を東電が放出した点については、「汚染水ではなくて雨水であるという報告だった」と述べて、判断に問題はないとの認識を示しています。(TBS9月17日)』

* * * * *

 これもしつこく書いていることなのだが。もしこの汚染水の問題にきちんと対処できなければ、原発周辺の住民だけでなく、近隣地域の住民の健康や生活にも大きな影響が出るのは必至だし。
 さらに国の経済や信用にもダメージを与えたり、最悪の場合は東京五輪の開催にも悪影響が生じたりするおそれもある。(~_~;)

 もし日本の国民が、この汚染水の問題に関して「東京五輪開催も決まったし、ま、いいか」という感じで、安倍内閣&自民党の言動や施策をスル~していたら、ますます安倍自民党にナメられることになるのではないかと思うし。国際社会からも、「一体、日本の国民は何をやってるのか?」と疑問や批判を呈されることにもなりかねないと危惧している。(~_~;) 
  
 しかも、安倍政権がこのまま国民を軽視して&ナメて、自分たちの好き勝手に施策を進めた場合、結局、その損害や影響を被るのは国民であるわけで。
 集団的自衛権の行使容認の件も含め、自分たちの国の平和主義を守るためにも、また自分たちの生活の安全や安心を守るためにも、もう少し当事者意識をもって、国政をウォッチして欲しい&声をあげて行って欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

                       THANKS

【下の2つのランキングに参加しています。できれば、2つともクリックして頂けると、有難いです。組織票は全くなく、記事を読んで下さる方々だけが頼りなので、よろしくお願いします。m(__)m】


↓このクリックが、mewの大きな励みに。(・・)





にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ


↑もう1クリックが、ブログを続けるエネルギー源に"^_^"

[PR]

by mew-run7 | 2013-09-19 09:28 | (再び)安倍政権について